5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宝塚の演出家と楽曲・振付について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/17(土) 13:24
表題の通りです。宝塚の座付き(だけじゃなくてもOK)演出家と、
楽曲・振付について語りましょう。
ただし、喧嘩はご法度です。個人個人で趣味嗜好が違うのは当たり前なので。

ちなみに私は、芝居では柴田・謝・荻田・植田(景)・斎藤・大野各先生。
ショーでは草野・斎藤各先生あたりが好みです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/17(土) 16:22
お芝居編。
けーこたんにはもうちょっとがんばって欲しい。
やる気満々なのはわかるけど、上滑り気味。

あたしはオギーと石田せんせのファンです。
しかし石田せんせが好きというのは、ちょっと勇気がいる
のだった。いらない?
柴田作品も好き。業平、久しぶりに本公演で満足できる
作品みたなーと思った。
柴田・謝コンビも大好き。

あと、フィナーレ限定でうえだリジチョ。

そいから、音楽全般に大いに不満。
編曲どうにかならんのか?
しばしば現実に引き戻されるオケの演奏にも不満。

3 :ツール・ド・名無しさん:2001/02/17(土) 20:00
太田哲則+吉崎憲治+アキコカンダの大劇場作品がみたい。
薔薇の騎士はこの人たちが手がければ、あんな陳腐な舞台になるはずはなかった。
いつまで干されてるんだろ・・・太田先生。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/17(土) 21:03
芝居はやはり柴田。
ショーは草野。
若手では斎藤、藤井に期待。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/17(土) 21:58
芝居はオギー。
ショーは中村B1せんせ。
歌は高橋城せんせ。
振り付けは謝せんせ。
オギー&城コンビ最高!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 02:59
正塚先生ラヴ〜♪
演出家の名前で見に行こう・・・と思わせてくれるのは、正塚先生だけです。
柴田・謝先生もいいですね。
これからは景子先生に期待。

ショーは、故・小原先生が大好きでした。未だに私の中で
「ザ・フラッシュ!」を超えるショーはありません。
今は、しいて言えば中村先生(暁先生じゃない方)がいいかな。

音楽は、正塚作品の時の高橋先生。
吉田先生も、女性ならではの優しい旋律がいいですね。
「タンゴ・アルゼンチーノ」の曲はどれも素晴らしかった♪

振付は、最近はどれもつまらなくなってる気が(^^;)
ヤンさんが、また振付にきてくれないかなーって思ってます。

7 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 03:23
SAMさんの振り付けは面白かった。
おぉ、ストリートっぽい?!って感じでした。
宝塚とは違うかな〜だったけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 07:48
木村君とは大阪東洋で会ったなぁ(笑)
小池さんとは十三のおかまバーで会ったなぁ(苦笑)
岡田先生とは阿倍野の(上と同文)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 19:43
キムシンは御ニューヨークでいったい何を学んだんだ。愛のソナタの
演出程度で偉そうに雑誌で語るなー。まみさんファンではないが、あれが
サヨナラなんてひどすぎるぞ。あの良い艶したあたまにはあんまりいいもの
つまってないねー。

10 :名無しさん@満席御礼:2001/02/18(日) 19:47
Kクンはなにやってたんでしょうねぇ〜?
やっぱあっちのお遊び?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 19:53
「扉のこちら」よりは良かったぞ(藁)>愛のソナタ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 02:02
>>9
良い艶したあたま・・・ワラタ
たしかに、何を学んできたんだ?って感じ。
でも新劇場お披露目+マミさよならで大入り満員。
イヤーネェ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 10:43
個人的にブルー・ムーン・ブルーが好きなので
斉藤センセに一票。
役者の持ち味がよく解っていらっしゃる。
あれほどハマったレビューは最近めったに無いな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 16:52
振付では川崎悦子(字、間違ってないかな?)さんが好きだな。
クラシック系なんだけど、なんていうか宝塚ファン好みのする
官能的ダンスを分かっているから。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 17:11
タニ…もとい、谷さん。人殺しで泣かせようとするのはもうやめましょうよ。
人が死ななくたって感動できる作品は沢山ありますよ。
望郷〜もね、題材は良かったの。人がバタバタ死んでいく不条理を書きたい気持ちも分かる。
でも、それはなーんか宝塚じゃないと私は思う。
どうせ人を殺さなくちゃいけないのなら、螺旋〜みたいに幻想的な美しさで
包んだらどうでしょう。どうでしょうねえ…

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 17:15
>>3 太田先生のファンの方ですか?
私、最近ちっとも先生の作品を生観劇していなかったんですけど、
プロヴァンスの碧い空を観て久々に満足してしまいました。
今度の月組東京特別公演の方は内容を少し練り直すと聞きましたが、
今からあの世界へ浸るのが楽しみで仕方ありません。
太田先生、早く大劇場に復帰してもらいたいですね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 17:22
菊田一夫氏の作品はどうして再演されないのだろう?
最近じゃダル湖だけだよねぇ〜
飢え堕作品以上に時代錯誤が甚だしいが、宝塚にとっちゃ大事な作品
多いですよね?
あ、でも春日野センセとか往年のスターの作品みたいなイメージが強いから
簡単に再演できないってのもあるのかもね?
それとも、餓え堕が自分の作品をゴリ押し上演してるだけか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 18:45
谷作品と聞いただけでくら〜〜〜〜〜い気持ちになる。
エルドで永久追放してもいいくらいの重罪だと思う。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 03:13
小原先生亡き後、だれも彼の作品を超える
ショーを作ってないよ--!!あのセンス、選曲、振付
もう、どれをとっても言うことない!
中村B氏は認めません!!あの色彩感覚どうにかして!!それと
セットと人数の割合が悪すぎる!!
私は(オギーのをみてないけど)斎藤氏、藤井氏に期待したい。

三木先生の「ゴールデンデイズ」
草野先生の「ショーアップショー」「バロック千一夜」「サザンクロス〜」
などもすき。
宝塚イコール私はショーのできだと思うが、、みなさんはどう?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 06:30
どうして、正塚先生は大劇場の作品をしなくなったのでしょうか?
とても残念です。「銀の狼」が好きだったのに・・・

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 09:20
正塚先生は・・・いつもネタが一緒で・・
ある意味パターンが・・・(汗

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 10:43
石田を糾弾するっ!!
必ず下品なセリフや場面をいれるな!!
観客が冷笑してるのを受けてると勘違いし、
さらに下劣になっていく。
その上、酷評されれば、感性がさまざまだから
と理屈をこねて開き直る。
最終的に演じている生徒が笑われ者になるということが
わからんのか!!<コラァ



23 :名無しさん@遙かなる旅路の果てに:2001/03/21(水) 12:30
そうだ、3は1ヶ月前に書いたのだった。はい、太田ファンです。
16さんはプロヴァンス何回観たのかしらん。
私はルテアトルで2回観て、そのあとでビデオ買ってみたら
たしかに再演では流れは良くなってたけど、出演者のバランスはビデオのほうがいいような・・・
でも大入りでなによりだったし、なんたって昔はピーター・ブルックの芝居なんかをやってた
小屋(旧セゾン劇場)にもっていけたのがもう快挙の一言。
まだ天は太田先生を見捨てていないのであった!
既成曲の使い方も含めて吉崎先生の音も鳥肌ものだったなぁ。

公式の告知によると、9月に水夏希くんのバウがありますね。
題名が「フィガロ!」ときたもので、
これはもうやりたい放題やってくれるでしょう。楽しみ楽しみ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 12:46
はずれも多いけど太田センセ好きだな
「恋人達の肖像」でどっぷりヅカにはまっちゃったからさ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 15:44
「冬の嵐 ペテルブルグに死す」でも、太田
先生について、悩みました。
ちょっとまて・・・とおもって。
バウならいいかもだけど、大劇場だと痛いかも。。。。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 23:06
私も「恋人たちの肖像」好き。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 19:44
正塚先生は「ロマノフの宝石」で終わったと思ったが
まだやめてないとはびっくり。
昔、第三舞台の鴻上尚史が「座付き作家は役者を活かす話を書くのが
当然」って言っててふーんとおもったけど
アンサンブルが固定されてる割に宝塚の作家はあてがきへただよね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 20:12
「ロマノフの宝石」で終わったって・・・・??!!
大劇場デビュー作じゃない!>正塚氏

それよか小原氏を誉めてた人↑でいたけど、氏の演出って
はっきり言ってマンネリ化してなかった?
特に選曲にそれが顕著に表れてたと思うけど・・・・
ま、良く言えば華麗な宝塚レビューの体現者
はたまた、小型版・白井鐵造といったところか・・・・

29 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:51
「夢は世界を・・」は振り付けが退屈でした。ノルユリにタータンが出てるのに、
(チャーリーも出るはずだったんだよねー)ショーとは思えない。
尚すみれさんの場面て体操というかエアロビみたいな動きでへん。
ノルユリ最後のショーだと思って一生懸命見ていたが、
オギーのショー振り付けがかっこよかったので、今更ながら腹が立ってきた。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/16(月) 04:53
芝居
正塚先生で宝塚にはまりました。
バウ向きというのもわかるけど、装置を楽しみたいから大劇で見たい・・・。

小池先生、キムシン作品は
脚本だめでも優子先生が音楽担当だとはまってしまう・・・。
吉崎、高橋先生ももちろん好きです。

ショー
草野、斎藤、藤井、中村B、石田各先生・・・かな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/16(月) 22:20
生徒スレは盛り上がるのに、先生スレは全然だね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/16(月) 23:54
正塚先生、最近大丈夫?と思ったりする私。
セイイット、インシュランス、PJと続くと、心配よ〜。
脚本優先タイプなのよマサボンは。好きなようにやらせたって〜!


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 02:14
確かに、正塚先生不調というか、やる気なさそう・・・
セイイット、インシュランス、PJは彼の作品の中では
駄作だと思う。
ギリギリ、ブエノスぐらいまでが良かったかな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 11:12
演技の得意な人>主人公の内面が人生観がクローズアップ。ストーリーに
        考えさせられるテーマが多い。
        (暗く重い作品になりがち)
演技の不得意な人>主人公がひたすらかっこ良く見えるように。ストーリーも
         軽快で軽いタッチのコメディーぽいのが多い。
と演じるキャラクターの力量にあわせて本書いてるのよ。ハリー。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 11:16
>>34
分かる、分かる!
ちなみに、後者の場合は舞台はなぜかいつもアメリカなのよね〜。
だから、歌劇とかで舞台がアメリカって分かると、正塚がその生徒の演技に
期待していないんだなって思っちゃう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 13:30
わっはっは!なんか皆さん文章上手くて
笑っちゃうよー。
一応仕事してる顔するのが辛いっ!
正塚様は私大好きなのだけど確かに最近は?が多いね。
なーちゃん、のんちゃんにあてた作品はどれも好きだった。
その二人以外では二人だけの戦場(この花ちゃん良かったわー)
銀の狼(プロローグの曲最高!)
イブにスローダンスを(このモサクさんは良かったよ。私も古いねー。)
正塚様のセリフが好きなんだけど上手く語れる人がいなく
なったかなって気はする。
さりげなさの中の意味が届かないって感じかしら。
のんちゃんと共に去っていったーというところもちょっとあり?
好きな作家なので復活を望む!!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 08:07
いいですねえ>観劇されたかたたち
結局ハリー正塚のよかった時代の作品って販売ビデオのなかった頃ですか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 00:22
>>34
うーん。納得。「ハードボイルドエッグ」「FAKELOVE」もその路線だったなぁ。

>>37
大劇の販売ビデオねぇ。バロンの末裔はあったかな?
ブラックジャックもいいよ。
BS、関テレの舞台中継持っているお友達がいたら貸して〜と頼んでみましょう。

トップ主演のバウは以前から販売されています。
「二人だけの戦場」「LASTDANCE」あたりは
中古ビデオ屋で手に入るかもしれません。
ノンちゃんの正塚バウがないのはすごーく残念。
記録ビデオでいいから見たいよー。

39 :37:2001/04/21(土) 19:11
>38
ありがとうございます。
「BJ」「バロン」は自力録画できた頃からのファンなのでまだ恵まれていますが、
「持って行くぞ」の「BLUFF」や
「博士よ!」の「WANTED」、
「心の翼」が主題歌の作品が見たかったです〜。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 20:13
「BLUFF」はよかった!
「二人だけの戦場」も好き!

しかし「セイイット〜」は・・・。
「ラブ・インシュランス」は眠たかった・・・。
でも、PJは好きなんだよねー。
もはやあまり期待してなかったのが良かったのかな?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 01:20
そうそう久世さんは何気ないセリフがお上手でしたね。
正塚先生の芝居を観てると久世さんを時々思い出します。
コンビネーションが良かったのかな。
でも今でも正塚先生のお芝居好き。
ショーは・・・ねえ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 19:17
正塚先生と言えば、ヤンミキの『ブラックジャック』!!!
あれ、原作を邪魔することなく、
しかも二人のキャラを存分に
生かしてましたよ。(特にブラックジャックの役、
ヤンさんにぴったり)
歌もよかったし〜。あの掛け合いのとこは、ヤンミキファンには
たまらないものでした。




43 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/05/29(火) 18:54
「本を閉じるように終わりがくる」って歌ですか?
私も好きです。
ミキタモの銀橋の歌や、ヤンミキみはるの歌もよかった〜。

44 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/05/30(水) 22:25
理事長→すばらしい原作の舞台化担当
柴田大先生(私の贔屓)→続編のありそうなエンディング担当
正塚先生→自分探し・バウホール担当
谷先生→人殺し担当
石田先生→寒すぎるギャグ担当
小池先生→新しいもの担当・芝居編
草野先生→新しいもの担当・ショー編
酒井先生→美しいライティング担当
中村B先生→古いレビューの雰囲気担当
荻田先生→ロマンティック担当
藤井先生→アメリカン担当
…こんなカンジで。

45 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/05/30(水) 22:40
私は高橋城さんの曲好きだな。
バロンとか黒い瞳とか結構名曲あるよ〜。
一方吉田優子さんの「ジャジャジャ〜ン」系の音楽は苦手。
バロンの末裔って結構イイ曲いっぱいあると思うのですが…。

46 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/05/30(水) 23:31
>>45
私も高橋城先生の曲大好き。
ところで、星の「ヘミングウェー・レビュー」のテーマ曲、誰の作品?
なぜか高橋先生のような気がしてならないんだけど…。

47 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/05/31(木) 01:39
>>46
正解。高橋城先生の作品です。
「螺旋のオルフェ」も高橋先生ですよね。
あれも好き。

48 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 06:50
正塚先生が悪いんじゃない。
先生の作品を生かせる生徒がいないんだ。

「SEY IT AGAIN」なんて、脚本としてはいいと
思うけど、いかんせん主役の2人がねえ。あれがヤンミキ
だったらなあ。

誰かいないのかーー  いないな。

49 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/05/31(木) 07:35
正塚先生ね、私も、信者っぽい・・・
歌詞がいいよね〜
いつも歌で、泣かされる・・・
この間、久しぶりに村に
行ったら、すっかり白髪になってて
坂本龍一みたいだった!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 09:37
私のベストは、
演出正塚先生、音楽高橋先生、
振付謝先生(上島先生)、装置大橋先生です。

「BLUFF」「WANTED」、すごく良かった。

51 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 20:37
正塚教の狂信者です。

あの感動をもう一度、と待ちつづけて幾年月・・
しかし、最後にあの感動を味わえたのは何年前??

いまだに、「ロマノフの宝石」「BLUFF」「WANTED」
「メランコリックジゴロ」はよかったって言うのも実は
悲しい。

どこまでも着いていきます。だって、もう戻れない。

52 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/05/31(木) 20:41
>>44
>谷先生→人殺し担当
に笑いました

私なら
草野先生→アフリカ担当
としちゃいます

53 :44:2001/05/31(木) 22:55
>>52
納得。
草野先生はパーカッションに特徴がでるよね。
どのショーでもポコポコパーカッションが入ってる。
「夢は世界を駆けめぐる」なら大階段男役ダンス。

54 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/03(日) 03:06
あげる

55 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/04(月) 06:02
age

56 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/05(火) 23:11
なぜ、みんな先生なのに荻田だけオギーなのだ(笑

57 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/05(火) 23:21
『夜霧のモンマルトル』を初めて使った先生は誰ですか?

58 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/06(水) 10:41
>>56
生徒もオギーって呼んでたりしてね。

59 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/11(月) 02:03
最近みてないうちに正塚先生は終わってしまわれたのか。
銀の狼とか好きだったのに。

60 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/11(月) 02:32
正塚先生もハリーって言わない?

61 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/11(月) 17:08
言うよね、うん。木村先生はキムシンだし、三木先生はミッキー…これはないか。
植田先生を「うえっち」と呼ぶツワモノがいつ現れてくれるのか、期待。

62 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/13(水) 10:39
>>61さん
どっちの植田先生ですかい?

>>45さん
バロンの曲は好きなものだらけでした。
「初めて人に恋焦がれ」「希望号と名付けましょうよ」ほか・・・。

63 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/13(水) 10:53
太田先生カムバック〜
○阪音大で授業してる場合じゃありませんよ

64 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/14(木) 02:13
オケ、もうちょっと技術を磨いたほうがいいんじゃないかと思う時があります。
トランペットの人、バテるのがちと早い…

65 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/14(木) 02:13
べろんちょおっぱい

66 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/14(木) 13:28
>>62
モチロン理事長でしょう!呼んでみたいけど…それは一種の拷問かも。

それにしても、数年の正塚先生の作品には、カッコイイ男は出てきても
あんまり素敵なヒロインが出てこないのよね。女性を書くのが下手なのかな。
だから燃え上がるような恋愛とかは望めないし。たまには恋愛書いてみようよ〜。

67 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/14(木) 20:01
先生の話題
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gay&key=992508001&ls=50

68 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/15(金) 15:00
あげあげあげー
もっと読みたいよー

69 :名無しさん@お花いっぱい:2001/06/16(土) 15:44
今だに大関が許せない私〜
なんどあのおっさんには煮え湯を飲まされたことか!!
一番許せないのはルコさんのサヨナラのときにこのおっさんに当たって
しまったこと。「春の風を君に」なんて駄作でやめてほしくなかったよ〜
バウでのユキちゃん主演の「花のもとにて春」みきちゃん主演の「ドニエプルの
赤い芥子」もひどかったです(ーー;)

70 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/16(土) 15:48
最後の作品、「若き日の唄は忘れじ」は最悪の入りだったけど
作品自体は良かったです。
で、なんで辞めたのかな?
不入り続きで退社に追い込まれたのか?

71 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/18(月) 11:54
近年、セクハラ騒動起こした演出家か作曲家って誰ですか?

72 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/18(月) 11:58
お亡くなりになりました

73 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/18(月) 12:01
「愛あればこそ」の作曲者ですか?

74 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/18(月) 12:16
宝塚のモーツァルトです

75 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/18(月) 12:56
宝塚の火野正平です

76 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/18(月) 13:00
結局、よく、思い出す歌は、あの方なんだよね。

77 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/06/18(月) 22:28
なってったって、宝塚の楽曲の大部分を請け負ってた方ですから。
あんなバカなことしなければ・・・。

78 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/07/09(月) 10:48
愛のソナタは、本来あんな間延びしてつまらない内容じゃなかった…。
東京で1時間半も耐えた自分は忍耐強いと思うよ。
キムシンって伝えたい「何か」はなくとも、もう少しまともだと…。

79 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/07/09(月) 10:57
きっと、今の宝塚ファンがなにを求めているかが分からないか、
もしくは、分かったつもりで大きな勘違いしていると思われ。

80 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/07/16(月) 15:39
ここって楽曲もOKだよね?

TAKARAZUKA FOREVERってTCAのフィナーレとかでよく使うのあるでしょ?
あれってもともと何かのショーの曲なの?
もともとあんな局長なの?
誰が作ったの?
宝塚楽曲の中で一番すきなんだけど・・・

81 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/07/16(月) 16:52
フォーエバー・タカラヅカは
昭和59年の「ザ・レビュー2」の曲だそうです。
作詞/小原弘稔
作曲/吉崎憲治
編曲/寺田瀧雄

あ、でも違う資料によると
編曲/小高根凡平になってる。

その時々に合わせて微妙に曲調を変えてるってことでしょうか。

ちなみに資料は92年のもの・・・古っっ。

82 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/07/24(火) 06:37
こんにちは
今、宝塚歌劇団では作編曲家を募集していますね。
これについてなにかご存じのかたいらっしゃいますか?

83 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/07/24(火) 11:08
age

84 :82:2001/07/27(金) 08:20
ここはひょっとしてスレ違いですか?

85 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/07/27(金) 14:37
たに・・・二度と書くな

86 :名無し@花束いっぱい。:2001/08/07(火) 21:08
小原先生、頼むから生き返ってくれ…

87 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/08(水) 10:45
U先生、コムバウのロマンチックなセリフ、花組の生徒にもひとつ分けてやって下さい。
タモさん最後なのに大劇場は独り善がりで登場人物の人間性が薄っぺらくて
何が言いたいのかわからないまま、説得力なくみんなを殺しちゃう理解し難いT先生作品。
生徒の熱演を見に行くしかない作品は、はっきり言って疲れます。
今回「宝塚もろ出し」という画期的舞台装置改革を断行した手腕には恐れ入りました。
全然宝塚チックじゃなくて、また、ひとつすみれコードがたわみましたね。
内容で勝負すると客席が眠くなるから、寝かせない方法として思いついたのかな。
制作費が高額だったようだから、今後の作品でも使いまわしするんだろうか。
T先生にとって不可欠なダビデ像と「ミケ」をみなさんはどう思ってるのか知りたいです。
どこをかえたら良くなるでしょうか。

88 :名無しさん@公演中:2001/08/08(水) 11:04
柴田先生わたしも大好き。
わたしは宝塚初心者に見せる場合、柴田作品からすすめてます。

谷先生はね・・・死なせる芝居に妙にこだわってるみたいなんだよね。
たかちゃんになってからの宙組は、谷先生が続いてしまって気の毒。
(わたしは他の組のひいきだけど)
死に方のリアリティの追求は、宝塚では方向性ずれてる気がしない?
四季とかならいいと思うけどね。

89 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 02:47
10年ぐらい前までの岡田先生は、凄かったね。「ラ・ノスタルジー」「ル・ポワゾン」
「ジュテーム」「アンドロジェニー」それから「ダンディズム」「ラ・カンタータ」それからそれから・・。
とにかく傑作しか作らない人だったのに。
今、どうしちゃったの?

90 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 05:10
とりあえず、谷は大忙しなんだから長期休暇を上げよう。

91 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 05:16
ダンディズム!はチト違う
ロマンティックレビューじゃないし
まだ最近よ

92 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 06:32
ダンディズムもロマンティックレビューだよ。

93 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 10:48
でも…アジアン〜は、かなりヤヴァイと感じたよ。
変にイメチェンしないで、いつもの通りレビューやったらいいのに。

94 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 11:20
しかし、たにってあんなに作品かくほど人気あるのか?

95 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 11:39
尚すみれさん、二度と振り付けしないでください。
あなたのその平面的な1階10列目ぐらいまでしか
意識していない振り付け、見たくありません。
ヤンさんのさよなら、「哀しみのコルドバ」オープニング
昔のかっこよく、悲劇を予想させるオープニングを
期待して、涙する用意をしていたら
いかりの涙に変わってしまった。
宝塚出身なのに、宝塚センス無し!
まだ、藍エリナさんのほうが、H系の振りがあるのでましだ〜
宝塚の振りは、名倉先生、羽山先生、前田先生、謝先生
あと、ひたすらコピーして喜多先生、司先生でいい〜

96 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 12:28
谷先生がこだわっているのは、死なせる芝居では
ありませんっ!
「子守歌」ですっ!!
なんちて。
まさかミケには出てこないよね?、子守歌。

97 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/14(火) 13:41
母の愛情に飢えた幼少期を過ごしたのでしょうか>谷くん

98 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/16(木) 19:34
>>96
子守歌は出てこないがニッコロの母さんとミケさんが
やけにだらだら芝居してた。二番手とだってあんなに長く
絡んでなかったぞ。

99 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/16(木) 19:56
さあ、来年は谷先生何回登板するんでしょうか??

100 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/17(金) 06:28
age

101 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/18(土) 15:05
>95 大谷盛雄先生はどうよ、あやめ池でひたすらレビューをやっていた、
    すじがねいりのレビューきちがい、みなさんはもんこさんのすごさ
    をぜんぜんわかってませんね。

102 :名無しさん@花束いっぱい。 :2001/08/19(日) 05:51
>95さん
すみれ先生の振り付けは確かに子供っぽいかも。
昔アテネですみれ先生にバレエ習ってたけど、勉強会の振り付けもいまいちだった。。。

植田理事ちょーと景子先生は親戚なんでしょうか?

103 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/19(日) 06:57
102です。
最後の質問はスレ違いですよね。ごめんなさーい。sageます。。。

104 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/20(月) 00:50
>>93
そうだよね。ちょっと岡田先生は、昔の鴨川先生にはなれないよ。そうじゃなくて
ロマンチックレビュー路線を極めるだけ極めればいいのに。だってあれぐらい
完成したスタイルがあるのにわざわざ崩さなくてもいいと思うなぁ。
見たいよね、「ラ・ノスタルジー」みたいなやつ。

105 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/25(土) 13:18
永遠のマンネリも大切だけど、昔の誰かを踏襲する必要はないんじゃないの。
細切れコマーシャル展開の場合はカッコイイのが好き。
マサツカ先生とかオギ―みたいに一貫してメッセージ性のあるのも良いね。

「パッサージュ」は大成功だったけど、オギーって本質的に内にこもって暗そう
地獄の王の場面なんて自分がやりたかったんじゃないかな。

誰か上品でロマンチックで夢々しくて美しい作品書いてくれないかしら。

106 :名無しさん@花束いっぱい。:2001/08/26(日) 19:34
羽山先生の振りつけが嫌い。
下手な人が踊ってもそれなりだけど、
上手な人が踊るとさらにダサさに磨きがかかる振りだと思う。
月をみていたら芝居もショーも担当されてて、
げんなりしちゃいました。

107 :名無しさん@花束いっぱい。:01/08/28 21:31 ID:o2A6782s
私、羽山先生の振り付けはプログラムで確認しなくてもわかる。
どこが、と言われてもダンスは素人なんで説明できないが・・

宝塚の伝統、大いなるワンパターンを周到していてある意味、
偉いのかも。理事長の台詞も同様だが。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/28 22:46 ID:hnR8jJuI
寺田センセって何やらかしたの?
曲はすごい好き。でもセクハラって・・・
死人にクチナシ

109 :名無しさん@花束いっぱい。:01/08/28 22:54 ID:KKYP4TKQ
ロミジュリの振付してた石井潤さんって
宝塚の人?外部の人?すごい好きです。

でもって私は植田景子作詞&吉田優子作曲の曲のファンです。

110 :名無しさん@花束いっぱい。:01/08/28 22:56 ID:5N.usoWc
星ベルフィナーレの振り付けって誰?
なんか黒・青・紅・白ばら、全て中途半端な振り付けだった。
瞳子ちゃんの場面は良かったけど・・・。
最後なんだしノルユリもっと踊らせろ!
マリコの時のような振り付けきぼ〜んだったのに。

111 :名無しさん@花束いっぱい。:01/08/28 23:02 ID:bxbUAP9o
>102
質問スレに行っちゃったかな?
植田紳爾は本名じゃないんですよ〜。

112 :102です:01/08/29 00:23 ID:Jfn6sZBk
>111さん
ありがとうございます〜!そうなんですねー。
いやー、知らなかった。。。まさかあんなじっちゃまに『芸名』とは。。。

すみれ先生で思い出した。
PACKの振り付けでは、すみれ先生大活躍だったと思います。
特にグロウイングアップの場面とか。PACK誕生場面とか。
フェアリーチックで、どこか不思議な感じの漂う、
作品にぴったりの振りばかりだと思いました☆

113 :羽扇:01/09/09 01:36
>87さんによるとオペラみたいな立体物のセットを、ミケランジェロで
使ってるらしいですが、谷先生の紙芝居には、薄っぺらな書割りがよいとおもいま
す。そんな所に金をかけるなら、せめて、ベル薔薇のガラスの馬車をベネチアング
ラスで作るぐらいの大盤振る舞い見せてほしい。アントワネット以下の貴族の衣装が、
望郷〜のそのままなのも????。あれは、平成ベル薔薇の衣装だから、下手すると
アントワネットより目立って、トップがかなりお気の毒。もう谷先生には、柴田先生
の監修をつけねばなりません。

114 :質問:01/09/09 18:01
尚すみれ先生・謝珠栄先生はOGとのことですが、
何年入団で、どんな風に活躍されていたのでしょうか?
ご存知の方、教えてください〜。

115 :名無しさん@花束いっぱい。:01/09/11 14:43
すみれ先生の振り付けって、小柄な男役には合うけど
大柄な男役が踊るとなんか合わない。
若央ちゃんの振り付けも似た感じがする。

116 :名無しさん@花束いっぱい:01/09/11 14:49
>>114
すみれ先生って、たしか元雪ですよね。
3か4番手くらいまではいったとかって聞きました。

>>115
胴囲

117 :名無しさん@花束いっぱい。:01/09/16 22:59 ID:Rm/7A52k
すみれ先生の舞台姿を見たのは、麻実れいさんのサヨナラ「はばたけ黄金の翼よ」だけ。
主要な役をやっていたよ。

118 :名無しさん@花束いっぱい。:01/09/16 23:14 ID:gmFDqI4s
そう、ショーでは必ず一場面ダンスと歌でセンターとっていたよ。
尚すみれさん。
今は、考えられないよね。
トップより上級生で、センター場面毎回あったるスターなんてね。

119 :名無しさん@花束いっぱい。:01/10/04 15:20 ID:0/zeqeIY
夢は世界を・・
のセレンゲティーの振付はだれ?
あの、ねったんが女役やったやつ。
なかなかかわいい振付で好きだったよ。

120 :名無しさん@花束いっぱい。:01/10/06 00:53 ID:SGXsk6Rc
値段上がってからプログラム買ってないの?色々教えて!

121 :名無しさん@花束いっぱい。:01/10/06 02:03 ID:DYREmxKc
尚すみれ先生は43年入団(上原まりさんとか順みつきさんと同期)。
謝珠栄先生(隼あみり)は46年入団(汝鳥玲さんらと同期)です。
元ダンサーといえば若央りさ先生の振り付けもワンパターンですよねえ。
女役も似合ったダンサーさんだったんだから、もっと色っぽい振り付け
をしてくれないものかといつも思っているんですが・・・。
ロケットもやっぱり喜多先生亡き後はこれといって印象に残る振り付けを
してくれる先生がいなくなりました。

122 :名無しさん@花束いっぱい。:01/10/22 16:44 ID:znRNXzUZ
小井戸先生の振り付けはどうよ?

123 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/28 21:50 ID:XhPraxwX
age

124 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/28 22:09 ID:VqAtscPA
大島早紀子さんまた振り付けしに来てネ。

125 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/28 23:09 ID:iiAhI02H
ホントに心から柴田先生が2002年以降も理事をされるように願っているの。

植田先生の上品な言葉づかいの作品群と柴田先生の男気のあるカッコ良いアウトロー路線との両輪が
女心をつかむ宝塚歌劇の発展を促したと思うからね。

126 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/28 23:29 ID:oBpsj/4C
柴田先生は理事を辞退してるんじゃなかった?
でも今、作品選定の影の実力者は柴田先生だよ。
謝先生もばっさり斬って捨てた。
植田作品はアンタッチャブルとして、柴田先生に
捨てられたら宝塚ではもう終り。

127 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/30 00:20 ID:MIYDhwpg
小池はどうよ?

128 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/30 11:53 ID:L6bhpNxL
>>127
エリザベートが当たっただけで、鼻高々(^>^)

129 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/30 12:39 ID:g4bSxZKI
小池先生は原作をアレンジするのが上手いと思う。
でも近作「カステル・ミラージュ」はヤンさんの「ベイシティ・ブルース」を
焼き直したみたいだった。(主役がマフィアやカジノにはまっていく所も
そうだが、「きれいすぎてまぶしかった」の台詞まで全く同じでワラタ)
でも、役の当て書きはちゃんとされてるなと感じた。

何にしろ、見ていてしんどくなるような舞台でないだけ、まだいいと思う。
TさんやSさんの作品見に行ったときにそれを痛感する・・・。

130 :129:01/12/30 12:42 ID:g4bSxZKI
ごめん。↑SはUの間違い。

ついでにもうひとつ。正塚さんの退団は非常にショックでした。
「WANTED」大好きだったのに。でも宝塚のなかで自分の限界を
感じてらしたのかも知れない。外部でも活躍されることを願っています。

131 :名無しさん@花束いっぱい。:01/12/31 00:57 ID:1KuT+hR+
>127
キモい

132 :おっちゃん:01/12/31 01:55 ID:ONFfPCgk
へー。昔、秋篠美帆をハラマセタ男だね。

133 :名無しさん@花束いっぱい。:02/02/08 14:41 ID:ejwbk/iV
「琥珀」で司このみ先生復活らしいんですが、どなたか情報持ってませんか?

134 :名無しさん@花束いっぱい。:02/02/09 22:53 ID:4r2/gWEy
安寿の振り付けはどうなんだ?
期待しつつも、OGの振付師はいまいちが多いからな。

135 :名無しさん@花束いっぱい。:02/02/13 02:55 ID:cmXkTybt
地震アゲ

136 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/07 17:28 ID:fEdsQYPI
羽山先生の振り付けって生徒にもファン多数らしいよ。
知り合いの下級生(男役)が言ってたよ。

137 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/07 19:09 ID:dDmpne3F
「ダンシング..」のオープニング。
「おーどーれー、ダーンシ、ダーンシ、スピリーッツ」の
振りがどうも字余り。ってなってるように見える。
まったり君が踊るとまったり字余りしている。

138 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/11 15:29 ID:/fTXBt0v
突然ですが質問させてください。
「すみれの花咲くころ」 の権利関係に明るい方いらっしゃいませんでしょうか?
この曲の著作権、JASRACで管理されていないらしいのですが、
どこに問い合わせたらいいのでしょうか?

どこで訊いていいのか分らないので
スレタイに「楽曲」が付くこちらで質問させていただきました。
不躾、すみませんです

139 :名無しさん@花束いっぱい。 :02/03/12 00:32 ID:UPHj7VKN
「すみれの花咲くころ」の権利関係は判らないですが
確かフランスの古いシャンソンです。
原題名は「すみれ」ではなくて「リラ」だったと思います。
最初に使ったのが、欧州から帰国した白井鐵造だったはず。


140 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/30 19:00 ID:STvxDG7k
今更っていう話題かもしれないんですけど・・・
劇場にみにいけなかったので、
今日のBS2で初めてミケランジェロみたんですけど・・・
あれ、どうよ?
あの話何?
谷って一体・・・・

141 :140:02/03/30 19:05 ID:STvxDG7k
あ、sageてた・・・。
だれか答えてほしいのであげます。
あれをいいと思った人っているの?
ジェンヌの芝居は関係なく、谷の作った話と演出をね。

142 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/30 19:28 ID:PCp4q3JW
昨夏、久しぶりにお泊りで大劇場に遠征した。
そこで見たのが「ミケ」だった。
1回目観劇後、明日2回見るのかと思うと暗くなった。
次の日見て、やっぱり暗かった。

谷は「白夜伝説」でぶん殴ってやろうか、って思った。
あれから大嫌いだ。次の星組も・・・期待できない。


143 :141:02/03/30 21:59 ID:wd9IPWDv
>142さん
早速あがとー。
私、チケット取れなくてよかったと思ってしまった。
タモさんのサヨナラじゃなかったら客はいらなかったんじゃ・・・?
谷作品ってみんな評判悪いね。。。。
よくそれで演出家やってられるね。。。

144 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/30 23:24 ID:GaQKrBTW
>140
いい席を久しぶりにとって見に行ったのはミケ。
爆眠しまった。
続くビバもミケの余波を被ってお昼寝タイム。
谷、許すまじ。

145 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/31 19:43 ID:5v8nhy+y
谷はまた駄作を作ったんだろうか・・・
内容が聞こえてこないだけに不安だ。

毎日ムックのインタビューでえらそーに喋ってる谷にえらくむかついた。
巷の声聞こえてる???


146 :名無しさん@花束いっぱい。:02/03/31 22:57 ID:qXaEOkEb
8ではチャーとタモがたたかれてる。
チャーはミケの演技がやばかったから1作になったとか主張してる人いるけど、
なら谷は?谷こそやめるべきじゃないの?


147 :名無しさん@花束いっぱい。:02/04/01 21:19 ID:sgLlsDQ1
確かに。谷の代表作とは何だろう?

強いて言うなら、「秋冬へのプレリュード」か

でも大劇デビュー作だよ(藁

148 :名無しさん@花束いっぱい。:02/04/01 21:35 ID:w/Pj/dcj
秋・冬はあのメンバーだったからよ。
あれ好きだった。メンバー皆好きです。


149 :名無しさん@花束いっぱい。:02/05/07 19:20 ID:qVPcG0Iy
最近の作品、演出はどうよ

150 :名無しさん@花束いっぱい。:02/08/07 21:13 ID:1lLFCCId
保守sage

151 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/03 13:43 ID:sN+ciz/P
喜多先生って亡くなられてたんですか?
知らなかった・・ロケットは喜多先生が一番よかったのに。
小原先生、鴨川先生のショーがまた見たい!
生き返ってほしい!

草野先生は当たり外れ波がありすぎ。
ショーアップショーみたいなの、またしてくれないかな?
雪のショーいまさんぐらいだったよ。。。

>>147>>148
でも、秋冬も花ファンの中ではクソって言われてた。
コマロフスキー伯爵だけが救いだったな。

152 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/03 14:42 ID:CMdo0gDE
でも作品が良くても演じる側が大した事なかったら一緒じゃない?(w

153 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/03 15:01 ID:r1t7Xmr8
私が、子供の頃、
草野先生、人気あったよ。
母が、ファンで、
「ロマンチックなショーだわ〜」て、、
汀さん、高宮姉妹のお母様のトップ時代だ
そうです

154 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/03 20:09 ID:Nc1imYvB
草野先生って旬すぎちゃったねぇ・・・

155 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/03 22:51 ID:CHQYD5MR
ミケってチャーの演技不足ていうよりかは
断然役柄の書き込み不足だと思うけど。。。
アレは2番手の役じゃなかったな・・・
樹里さんのがおいしかった

谷は本マに逝ってくれ
贔屓に谷作品がきたらウツになりまくる

156 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/04 07:31 ID:OcrJm0og
>贔屓に谷作品がきたらウツになりまくる
気持ち、よくわかる!

私としては、ムラでも東京でも、
7月8月公演は谷と理事長だけはあてないでほしい。
小中学生は親同伴でないと観に行けないの
それが受験生となると夏休みにしか行けないのに…

白夜伝説、まだ学生で親も同伴での観劇だったのに、
あれのせいで、親はヅカに理解を示さず、
今でも、ヅカ通いは親に内緒にしなければならない。

157 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/04 11:16 ID:GXJW0joE
>>156
ってことはまだ、中3とかですか?
かわいそうに・・内緒に行かなきゃならないのはつらいね。

私は母と小5のときに初めて連れて行ってもらったよ。
『キスミーケイト』だった。
衝撃的だったな〜。大満足で花組にはまった。。
岡田先生だったかな?

だいぶ後であの時のなつめさんは怪我復帰、トップお披露目で
ダンスが控えめだったことを知った。


158 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/04 12:30 ID:lPgTHpdN
>156
気の毒。
全ては谷のせいですな。
私の初観劇は「春の風を君に・・・/ザ・フラッシュ」だった。
一緒に観に行った母は前から3列目の席で寝てたよ。
おかげでヅカ観劇に理解は得られなかったけど、一人に観に行くぶんには
何も言われなかった。
だから小学生の頃から一人で観てたさー。

159 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/04 14:58 ID:RLI0x4gc
そうよねえ。
初めて見た作品に、よって、
ヅカに対する、イメージ変わってくるもんね。
初めて、友達に見せた時、
作演出だれ?てドキドキしたよ。

160 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/04 23:33 ID:YRtjMhDn
谷って原作がある話をするときも
人が死ぬヤツを選ぶよね

ヤツのポリシーは知らんけど
贔屓をアリを踏むように簡単に殺すのは本当にやめてくれ

161 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/04 23:58 ID:MBGr5kQx
「白夜伝説」これのおかげでどうしても谷は許せない。
シメさんが好きだったんだ。あの頃の星組が大好きだったんだ。
お披露目初日、感激に震えながら客席に座ってたのに、見終わったとき、いや、
見てる最中から怒りで震えていた。

彼の意味の無い単語がごちゃごちゃごちゃごちゃ続く長〜〜〜〜〜〜い台詞は
どーも受け付けない。師匠ともども美しい日本語、正しい日本語を学んで欲しい。
ついでに人権意識もね。



162 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/05 18:08 ID:BhINWy3v
石田先生のショーって、プロローグとパレードの衣装が、
トップさん以外同じだね(全部は見ていないから、断言できないが)
まあ、大目に見るけど。

そういえば「白夜伝説」はシメさんのお披露目だったっけ。
あんなのでお披露目しなければならないとは…。
「プラハの春」演出が谷と聞いたとき、原作者が気の毒になった。

163 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/05 19:31 ID:BiyWCSOh
司このみ先生 また、復活だそう!
色々有ったらしいが、
あの先生の今までの、振り付けはスゴイわ!

海外公演もオープニング群舞なんて、
いつも、司先生だった。(あの3点倒立!)
「ノバ ボサ ノバ」のシナーマン&ラストも
彼女の振り付け。
やっぱ、すごい人だぁわさ。

164 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/05 19:33 ID:RWUxEToI
「白夜伝説」の初日、幕が降りた途端「何、これ〜!」と叫んだ人がいた。
公演中、ずっと我慢してたんだろうなあ。どうせなら、スタッフ席の真ん前で
言って欲しかった。

165 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/05 20:40 ID:LEO7ew9x
>163 何があったの?

166 :161:02/09/07 20:19 ID:3UDnAoDC
>164
「これ何なのよ、ひどいよ〜〜〜」
私も叫びました。周りの人たち(他人)も同意してくれて、休憩時間中思いっきり盛り上がり
ました。でも2階だったからスタッフはいなかった。終演後、その何人かは場所を移してお茶
しながら文句を言い合った。赤の他人と作品についてあんなに盛り上がったのはその時だけかな。

いや、「夜明けの序曲」の時も「植田先生呆けたんじゃない?」と友人につぶやいたら
隣のご婦人(他人)に激しく同意されて盛り上がったっけ。


167 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/08 01:46 ID:spWvSLqx
でも白夜伝説といい夜明けの序曲といい
これでもかというほどの駄作の作品たちを
出演者達が思い出の作品として挙げるのは
なぜだろう・・・
本気でわからん・・・

168 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/08 04:32 ID:OGHAOH/j
↑やってる方は楽しかったりして

169 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/08 05:08 ID:LeSS1gsw
宝塚らしい宝塚にしか出来ない作品 
植田理事長 谷氏 石田氏 観客の需要も多いということで


170 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/08 08:12 ID:UCZ6PXs+
意見が分かれる所だね!>169

171 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/08 12:33 ID:OaPE7+Mm
石田先生のショー結構好きだけど、いつも制服みたいな衣装を新調するのは止めて欲しい。使いまわしが出来なくてもったいない。荻田先生のパッサージュの衣装なんてすごく可愛いのに。二度と使えない衣装を作られると、同じ衣装ばかりが使いまわされる…。

172 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/08 12:36 ID:PRR94GwB
>167
最近の劇団内部のお家事情を考えると、
理事長とその一派の作品をあげないと、
役つきが悪くなるからでは?と勘繰ったりもする(藁

しかし谷、演出はそれほど悪くはないと思うから、
ショーの演出やったら、そこそこいいセン行くのでは?と、
思っているんだが…。
脚本は勘弁してくれ…。オリジナルもいただけないが、
原作のある話は、原作の評価を下げることになりかねん

173 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/08 12:38 ID:09uBjw3E
>171
わかる。はげどうだわー
娘役はミニでブーツなのよね。
かわいいと思ったことがない・・・
あれってやっぱり演出家の希望なの?

174 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/09 11:32 ID:I738trAm
それもあるだろうけど、劇団の方でも
演出家のカラー付けをしたいんじゃない?

しかし、マジで使いまわせない衣装だよね。
出番はTCAのトンがった場面くらいか?

175 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/09 12:36 ID:lYaQI4NH
この夏、帰省した際、ハイパーステージ、ジュビレーション、ミレニアムチャレンジャーの石田作品をビデオでぶっ通しで見た。オープニング、代り映えせんな。
ハイパーとミレチャレなんて、主題歌の歌詞のテーマまで同じ。禿しく失笑

176 :161:02/09/09 15:27 ID:kyP7e1FY
岡田・石田・中村B:私の中では3大ワンパターンショー作家

177 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/09 16:04 ID:5V9/hHao
石田のオープニング衣装すっごいすき!主題歌も!私は衣装の使い回しに激しく萎えるので!

178 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/09 20:57 ID:axDRXhSg
>172
私は谷のオリジも同じくらいいただけないわ。。。
谷がショーやったらどうなんだろうね・・・
ショーでも一場くらいは死ぬシーンができるんだろうね。

次の花組谷ですね。ご愁傷様・・・

私は藤井先生のショーが好きです

179 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/09 22:08 ID:I738trAm
岡田は、大いなるマンネリズムなので個人的に良し。
でも、石田ショーは深みがないので、ただのワンパ。

180 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/17 16:33 ID:VJNm7fHU
>167
亀レスではあるが
「柴田先生の作品に出られて嬉しい。」「正塚先生のお芝居がしたかった。」
「小池先生にはいろいろお世話になって」
座談会や退団対談でよく聞くが、
植田・谷氏についてはあまり聞かないようだが、勘違いか??

181 :名無しさん@花束いっぱい。:02/09/17 17:19 ID:ScKvd8cO
「植田先生のこてこてで寒い脚本には
本当にいろんなことを教わりましたvv」


182 :age:02/10/26 00:10 ID:zdlrBVg2
いろいろ聞きたいからage

ところでお芝居やショーの著作権や上演権って
演出家のものなの?それとも劇団のもの?

前者ならともかく、後者だったら演出家たちが可哀想かも

183 :名無しさん@花束いっぱい。:02/10/26 02:08 ID:QwAGqHpJ
三木のショーが嫌いだ。
おもろない。

184 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/09 13:34 ID:iA4FG0Zk
私、けっこう小池先生好きなんだけど、同意者いない?
「PACK」「ロスと・エンジェル」とか大好きだった。
あとは「青いくちづけ」


>>183
同意。三木先生のショーはどこが山場なのかわからんよ。
あと、草野先生はノバ見た後だと、鴨川先生のパクリって気がする。

185 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/09 21:32 ID:c0q4dE3w
正塚先生を「男の生き様」を教えてくださった師と仰ぐヅカファンです。
何で正塚先生の描き出す「男」ってあんなに格好良いのだろう。
男性ファンとして嫉妬なくしては見ていられない。
私には、その理由はひとつしか思い当たらない。
それは「正塚先生が、嫉妬してしまうほど格好良い男」であるからだろうか?

186 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/09 21:37 ID:Q2AVxAQB
>>185
逆に小池先生は「格好悪い男」をやらせたら絶品である。しかし、宝塚という場、
男役という媒体を経ると、「格好悪い男」を演じきったとき「男役の格好良さ」が
顕わになるのである。演出のみの作品であれ、自作の演出であれ、「巨匠」の
域に達するには、この作風に磨きをかける事ではないだろうか。
夏河ゆら月組組長相手にマゾヒズムや性的コンプレックスを露呈している
場合ではない。

187 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/09 21:44 ID:dUqzEEKw
>>185
>>186
演出家にはサディストが、脚本家にはマゾヒストが向いていると思う。
演出家には蜷川氏のような、「茶碗投げ」に代表される激しさが必要であり、
これはサディストにして初めて成し得る事である。
一方、脚本家が作品を書き上げていくプロセスには自らを追い込み、絞り込んで
いくのめり込み方が不可欠である。これはマゾヒストの特性である。
然るに、脚本家・作詞家としての評価が高い正塚先生がサディスティックな
雰囲気を漂わせ、演出家としての手腕が名高い小池先生がマゾヒスティックな
作風なのは宝塚にとっては、なんとも皮肉なことである。

188 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/10 23:26 ID:YNM1PnT+
>>188
凄い分析だ。

189 :   :02/11/10 23:34 ID:/aJVFzd2
エリザベートを観るたびにしみじみ思うのですが
あの幼稚な振り付けって皆さん好きなんでしょうか
私だけかな・・・観てるとイライラするのは

尚すみれの振り付けって幼稚園のお遊戯みたいなのばっかりだから
私みたいな素人でも観たらすぐわかる
いいんですか、あれで?

190 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/11 00:24 ID:cO6utg4u
よくみかけるけど、あのさぁ。。。
PACKじゃなくてPUCKだよ?
♪ぴ〜ゆ〜し〜け〜パック!♪

191 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/11 00:24 ID:23arcTAK
>私、けっこう小池先生好きなんだけど、同意者いない?

私も小池の作品好き・・・特に少し前までの作品。
「天使の微笑み・悪魔の涙」とかね。「蒼いくちづけ」は絶品。
ただ、彼の作品は役者を選ぶ。
耽美的な作品の似合う冷たい白い2枚目と美少女ヒロインがいないと駄目だと思う。
といいつつ、正塚も大好き。
柴田、正塚、小池がいるから最近不調な作品が多い宝塚でも我慢してファンを続けている。

>それは「正塚先生が、嫉妬してしまうほど格好良い男」であるからだろうか?

それは・・・ノーコメント。
でも、正塚は柴田の弟子だからか基本的にはお稽古の時に全役やってみせるんだよね。
(女役の芝居とかは、どうやっているのだろう・・・)
なので、初日の舞台だと、生徒の仕草が凄く正塚っぽいことがある。

192 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/11 09:51 ID:JiqOpAM2
>>191
女役も自分で演じて見せるそう。
「WEST SIDE STORY」ではマリアやアニタを稔さんや絵麻緒さん、彩輝さん相手に
演じたそう。ラブシーンも実際にするそうです(どういう感情になるのだろう)。
もっと凄かったのが「ブラック・ジャック」。ピノコも正塚先生が自演したそうな。
個人的に、正塚先生って自分が舞台に立ちたくてたまらないんだろうな。
自分が舞台に立ちたいということでは、藤井先生もそういう傾向がある。

小池先生、何で外部演出ばかりしているのだろう。
確かに、役者を選ぶのも事実ですね。
最近のOGなら、紫苑さん、涼風さん、真琴さん、現役では紫吹さんあたりか。
あとは、春野さんの成長待ちか。彩輝さんトップを推しているのは
小池先生だったりして。

>柴田、正塚、小池がいるから最近不調な作品が多い宝塚でも我慢してファンを続けている。
といっても、柴田先生は病人。小池先生は外部作品にかまけている(宝塚の演出家なら
「モーツアルト」の宝塚歌劇団で初演すべし)。正塚先生は干されている。
若手に人材はいると思うが(中村一徳先生、藤井先生、植田先生(女性の方)etc.)
まだ格が違う。
劇団の将来が危うい。

193 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/11 12:27 ID:QTbX1+7Y
三木章雄さんのは選曲が似たり寄ったり。

194 :191:02/11/12 01:16 ID:gtso7m6g
>192
>あとは、春野さんの成長待ちか。彩輝さんトップを推しているのは
>小池先生だったりして。

オサは小池好みというか、以前から小池が気に入っているなと
公演を見ていて思った。
そして今回のトートで、まず決まりかな?
彩輝さんは・・・違うと思う。
妖しいけど、冷たさがないし、
第一宝塚でミュージカルをやりたい小池先生は歌えない生徒は嫌いでは?

>若手に人材はいると思うが(中村一徳先生、藤井先生、植田先生(女性の方)etc.)

中村一徳は才能は全然ない・・・脚本家としては過去最低。児玉より更に悲惨。
ショー作家として好きな人もいるけれど、彼のはデビュー作から毎回同じで
しかもそのデビュー作すら昔何処かで見たような・・・作品。
藤井先生のは嫌いじゃないけど、才能と言うほどの才能は感じない。
景子先生は演出家としては好きなんだけど、脚本力は・・・
オリジナルは小池より更に下を行くと思う(笑)。
今年バウデビューの小柳先生も同じタイプだった。

個人的には大野先生、荻田先生に期待してる。
荻田先生の脚本はちょっとオタク入ってるから大劇場向きじゃないけど
ショーは近年じゃ最高!
大野先生もまだ詰めがちょっと甘いけど、彼の美学がきっちりあるのが良い。

195 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 08:54 ID:8lIezf46
>>194
ご説ごもっとも。
しかし、荻田先生は自分の世界に入りすぎていること正塚先生の比じゃない。
適性はショーに在りと思う。
中村先生は脚本は金輪際書くべきじゃない。エリザベートのように
海外物の演出だけにとどめて置くべし。

ところで、春野さんを好きなのは小池先生より中村先生だと思う。
中村先生はお気に入りは徹底的に使う。大鳥さんの退団の際、中村先生との
寿説が流れたのも、よくわかる。

196 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 14:08 ID:GXfxfOav
中村一徳さんはショー作家としては優秀と思うよ?
(脚本はもういいです)
振付と楽曲のセンスがあるし(←ここ重要)生徒も上手く使うし。
自己模倣と言えばそうなんだけど・・・

ただ、なまじ水準保てるものだから、最近は便利屋扱いされてない?
もっと「俺はこれやりたいねん!」って我を押し通してもええんちゃう?
(なんか「ええねん、ええねん」って微笑んでいる姿が目に浮かぶ・・・)

197 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 17:02 ID:sH34Tqsl
藤井先生才能あると思ったけど・・・
ショーもだけどイーハに感動した
生徒の熱演もあるけど

198 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 17:28 ID:p3jQXBye


アノ〜、おたく、ひとりでageてる?

199 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 17:49 ID:whQfXiIk
はぁ?

200 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 23:19 ID:0PsHZPsi
女性を守る男っていう描き方をしてくれる正塚先生がすきです。
男役はぼこぼこにしても女役には限りなくやさしかった
「ブエノスアイレスの風」の紫吹さんの役とか。
さりげなくレディファーストしてる久世さんのさよなら公演の役とか。

今のヅカで男尊女卑はある程度しかたないにしても巨匠の男尊女卑ぶりには
ちょっと女性客としてはひいちゃいますからねえー。

201 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 23:30 ID:2IgaxZq5
そうかな。ブエノスのリカの役については同意しない。
貧困から抜け出すチャンスを掴みかけたミエと出るオーディションを
どのような事情があっろうとすっぽかしておいて、パートナーの
心象は一顧だにしない。最後の最後で、こいつ(リカ)全然優しくない
と思ったがなぁ。


202 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/12 23:42 ID:7rjkW13/
泣いて謝ってたからいいんですよお。
っていったらおとこらしくないってことかなあ?

203 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/13 00:01 ID:jUynv90f
泣いて謝ったわけじゃないでしょーが。
自分の感情が激して泣いただけだよ。

204 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/13 01:04 ID:ja7mW4/5
中村B先生、やたら踊らせる割に、印象に残る群舞がない・・・
人数が中途半端に多くて、スッキリしてないと思う。
それから、色彩センス磨いて下さい。




205 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/15 19:16 ID:vdJ9wCIu
太田センセのホンはヒロインが魅力的じゃないと思う。

得にヅカ初心者の時に観た「ブルボンの封印」は
ヒロインはずっとマリエール・花總サマだと思ってた。

つーか、ジェームズ・一路は、
いつマノン・ともちゃんに惚れたのか
未だに分からない。

206 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/16 00:13 ID:tyBCLJPK
大野先生のホンを見ていると

物語の流れに矛盾がない
なぜAがBに惚れるのか、が分かる(恋愛に無理がない)
主人公が魅力的
脇役にも人生がある
政治・時代背景・芸術などの扱いが丁寧で正確・かつ深い

という、当たり前のことが
きちんと描かれているということに安心する。




207 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/16 01:43 ID:c2h8E5gw
>205
原作ではマリエールがヒロインだったとききました。
太田先生がマノンを主役に書き換えたらしい。。。
確かに一路がいつともちゃんに惚れたのかさっぱりわかりませんでしたが(^^;

208 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/17 03:41 ID:mLca+WIq
うわ〜そうだったんだ・・・
太田先生・・・それは果てしなく失策だよ。。

209 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/17 03:48 ID:UGl5nS4x
私ヅカファンじゃないけど、正塚先生の作品だけ好き。テンダーグリーン見て泣いた。

210 :名無しさん@花束いっぱい。:02/11/17 10:11 ID:JvMmc+OH
今は生徒の方で振り付け変えちゃうらしい。「こんなリフトなんて1ヶ月も体力もちません」とかいって。それでお願いしてかえてもらっちゃうんだって。一口に演出家だけの責任ともいえないのかもね。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)