5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★道警必死だな…★

1 :NIKKA:02/12/16 15:14
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/sch-kiji.php3?&query=女性警官&dd=20021203&kiji=0022.200212025183

2 :名無しピーポ君:02/12/16 15:15
札幌地裁で十四日開かれた、覚せい剤取締法違反と銃刀法違反の罪に問われた道警の元警部稲葉圭昭被告(49)
の初公判で、検察側は同被告が銃器捜査に携わる一方、四年前から暴力団関係者を相手に銃器密売を行い、
十数丁で百万円余りの利益を上げていた実態を明らかにした。覚せい剤密売では、道警の捜査車両で運搬し、
自宅マンションに保管したほか、自ら資金を出して密売人に覚せい剤を買い付けさせ、売りさばくという
警察官として常軌を逸した行為に手を染めていた。

冒頭陳述によると、稲葉被告は一九九三年に道警銃器対策室(当時)へ配属されたのを機に拳銃に興味を抱き
「身近に保管してじっくり鑑賞したい」と思うようになった。ついには、拳銃が売却されるという情報に
「入手したいという思いが抑えきれなくなった」。

同被告は九八年ごろから今年の初めまで、ロシア人船員から計十丁余りを購入し、これらを暴力団関係者らに
売って約百万円の利益を得ていた。鑑賞に加え、小遣い稼ぎも目的だったという。家宅捜索の際押収された拳銃は
「珍しいため、手放さずに保管していた」もの。拳銃への執着は皮肉にも、銃刀法違反での立件につながった。

また同被告は九九年冬ごろ、暴力団員の捜査協力者から「覚せい剤を運搬するので、捜査車両で札幌まで乗せてほしい」
「覚せい剤を保管してくれれば、摘発されず心強い」などと持ちかけられ、引き受ける。「覚せい剤密売を助ければ、
利益分配を受けられる」と思ったといい、捜査協力者三人とともに覚せい剤密売に手を染めていく。

二○○○年四月以降、一―三カ月ごとに数百グラム―一キロの覚せい剤を仕入れて密売し、一キロ当たり
百五十万円の分け前を得た。総額は四千数百万円に上り、同被告は約三十キロもの覚せい剤を密売したことになる。
その利益は生活費や腕時計、オートバイ、購入したマンションのローンのほか、愛人の事業資金などに充てられた。
九九年ごろからは、覚せい剤を自分でも使用するようになった。

密売の動機について、検察側は「捜査協力者と秘密を共有する関係になることは、自身への信頼を高めることになる。
捜査情報の入手にも役立つと考え、罪悪感を解消していた」と指摘。「優秀な刑事と認められたい」との功名心が、
つまずきのもととなったようだ。

3 :名無しピーポ君:02/12/16 15:17
元警部と女性警官の不可解

このように稲葉元警部の周辺では次々と事件が起きています。
稲葉元警部と女性巡査部長の間でも不可解な事実がありました。
道警で初めての薬物の使用による現職の逮捕者となった稲葉圭昭元警部。
きょう懲戒免職処分を受けた畑中巡査部長はこの稲葉元警部と親しい関係にありました。
道警は7月10日の稲葉元警部の逮捕後札幌・中央区にある畑中巡査部長の自宅マンションを
家宅捜索し覚せい剤吸引用のガラス製パイプ2本を押収しています。
畑中巡査部長は道警の事情聴取に
「パイプは、今年5月稲葉元警部のマンションに掃除に行った時に見つけた。まずいと思い
自宅に持ち帰った。捨てようと思ったけど忘れていた」と話しています。
道警はこのパイプを鑑定しましたが覚せい剤の吸引に使用された形跡は見つかりませんでした。
しかし、今回の犯人隠避に加え稲葉元警部の知人で捜査対象となっている元暴力団周辺者との
飲食やパイプの発見を上司に報告していなかったことから道警は、けさ畑中巡査部長を懲戒処分にしました。
一方、現在、札幌拘置支所にいる稲葉元警部は「パイプは自分のものじゃない。知らない」と供述しています。

4 :名無しピーポ君:02/12/16 15:18
毎度お馴染みヤク中警官、稲葉圭昭についての小ネタ入手。今の
状況においてはさらに新たな疑惑が浮上し、警察内部でも困惑の
度を深めているところだが、その疑惑の一つに薬物捜査について、
稲葉が「おとり捜査」をしていたのではないかというのがある。
日本の法律ではおとり捜査は禁止されている。自分も覚せい剤を
使用して売りさばいておきながら、片方では違法な取締りで売人を
捕まえていたのだ。これについてはもう逮捕されるかなり前から、
一部警察関係者の間では有名な事だったという。ある先輩の警官に
ついては「お前、もういいかげんにしておいた方がいいぞ」とクギ
を刺した事もあるとか。それでも彼は違法捜査の手を緩める事無く、
確実に「実績」を上げていった。異例の出世をしたのも実はそれの
おかげだったともいう。今後も稲葉絡みで警察内部から逮捕者や自殺
者が出るのは時間の問題だという。ちなみに、某巨大掲示板でも話題
になった、稲葉の息子について「元警官だった」というウワサが流れ
いるが、これについては間違った情報だそうだ。某筋から裏が取れて
いるのでこれは確実な情報だ。ただ、前回のコラムでも書いたように
稲葉の愛人、畑中とこの息子と、暴力団員(報道では元暴力団員と
なっているが、現役バリバリの構成員だという)が3人で飲酒し、その
後交通事故を起こしたという事件。間違いなくこれは稲葉の息子で
ある事も判明。稲葉が逮捕されて落ち込んでいる愛人と息子をこの
暴力団が酒で慰めていたのだという。で、その後事故かよ。カッコ
わりぃー!!愛人の畑中も自殺するかもな。というかしろ。

5 :名無しピーポ君:02/12/16 15:19
道警のシャブ中警官 稲葉圭昭
の愛人、銃器対策課の女性巡査部長が、飲酒運転していた男
(自分も同乗)が起こした交通事故を悪知恵でかくまった件で、
この度めでたく逮捕となった。この巡査部長の名前も別ルート
でせっかく調べていたのだが、この件で正式に名前が明らかに
なった。この巡査部長の名前は畑中絹代(33歳 愛人)である。
この時、飲酒で事故を起こした男というのがこれまたスゴイ。
元暴力団組員なのである。既に前回のコラムではそう書いたが
すげぇなぁ。もう一人の同乗者の男性というのは、こうなると
間違いなく稲葉の息子(26歳)という線が濃厚。この稲葉の息子
というのも元警官だから始末が悪い。覚せい剤の売人で自らも
中毒者だった、道警生活安全特捜隊の元警部 稲葉圭昭。その愛人
で銃器対策課の巡査部長 畑中絹代。愛人の息子と元暴力団と飲酒
し、事故を起こすというタイミングの悪さ。しかも今回新事実が
発覚。既に報道されているが、この畑中の自宅から、薬物吸引用
のパイプも発見されている。これは稲葉の所持品で、その使用
目的が判っていながら通報しなかったのだ。まぁ愛人なんだから
通報しない方が自然ではあるが。逆に稲葉の自宅からは外国製の
拳銃が押収されている。これは畑中が自分の立場を利用して、
稲葉に渡していた事は誰の眼にも明らかである。稲葉はこの拳銃
を密接な繋がりのあった暴力団員に売り渡していた。その金で
今度は覚せい剤を手に入れていたのだ…。ちなみに稲葉と畑中が
「密会」の際にはその行為中に薬物を互いに使用していた事も、
現在水面下で警察が確認中であるという。「お前らヤッてる時に
ヤク打ってたろぉ!!!」って(笑)。

6 :NIKKA:02/12/16 16:30
女性警官のSPやら、寒中に特別訓練
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021216120637)やら…ってことを
言いたかったのよ。
でも、道警の不祥事、関係者と道内以外では、ほとんど関心薄いんじゃないの?
東京のマスコミもほとんど取り上げてないっしょ。
警察なら、それくらいやる時代なんだわ。

7 :名無しピーポ君:02/12/16 17:08
北海道関連スレはほかにもいくつもある。
そっちでやれよ。

これだから屯田兵は・・・

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)