5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フルヤマの平面スピーカーのユーザーっている?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:39
昔はテレオンや丸山の2階でフルヤマの親父さんがデモしていたようですが、
最近はどうなんでしょうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:39
しりません

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:43
いない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:46
私も丸山無線で聴いた事があります。もう10年以上前の話だったかな。
ジックスのカートリッジの代理店もやっているらしく、寧ろジックスの
カートリッジに興味があった。
秋葉原のテレオンで聴けるみたいだよ。詳しくは以下のサイト。
http://www.ctktv.ne.jp/~tfujii/audio/houkoku/sinku2000.htm


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:47
ぼや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とした音だった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:50
テレオンの3階?で聞いた。ぼや〜〜〜〜としてた。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:52
昔fj.rec.avで書いていた人がそのスピーカを使っていたよ。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:53
その人もぼや〜〜〜〜〜〜としてた。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 14:08
ここ、ハイルドライバーをやっていたでしょう。今もあるかな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 14:09
今もある。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 14:12
古山スピーカーは、ダンパー・レスで、そのかわりに、振動版の表と裏に
エッジを対称的に取り付けてあるので、スピード感のある低音が出るそうだ。

12 :we:02/03/04 10:47
フルヤマスピーカというが、正しくは「景山式」というべきですね。故・景山朋氏がラ技誌上で制作記事を発表して、後にガレージメーカを起こし、「朋(とも)」という商品名で発売していました。30年以上前の話です。
当時、オーディオ協会会長の岡原勝氏も使用されており、ステレオサウンドのフルレンジ特集でも取り上げられたことがありますから、一部では評判でした。
景山氏の死去後は調所電器やフルヤマで同形式品が発売されましたが、フルヤマのHPでは景山氏のことに触れていませんね。こういう姿勢は疑問。
「朋」とフルヤマBは聞いたことがありますが(調所電器は未聴)、同一印象の音でした。落ち着いた素直な音ですが、大音量時には音が崩れる傾向があります。
個性(=癖)がないのが良いところともいえますが、逆に惚れ込む人も少ないのでは?。「これじゃなきゃダメ」というような魅力がなく、その割に価格が高すぎるかな。
昔、ソニーやテクニクスも出していましたが、こういう平板スピーカはどうして音まで平板的なんでしょうか。平面波のせいかな?

調所電器HP
http://www5b.biglobe.ne.jp/~chosho/sub1.htm
フルヤマHP
http://www.f-a-l.net/

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 21:33
平板スピーカでもESLは魅力的な音がしたが。ソニーのは平板型にするために
構造が複雑になり、重くなりすぎたのでは?

14 :LK1 ◆yS/aiv5A :02/03/04 22:00
フルヤマでないのでsage。

>>13
ESLは電気的に球面波をつくってましたよね。やっぱりそれが大きいのかなあ。

現在、絶滅種のテクニクス平面同軸型を使っていますが、とにかく鳴り
にくい、といった印象があります。能率も86dBしかないので、当時のプリ
メインアンプではかなり苦しかったんではないでしょうか。SONYのはもう
ちょっと鳴らしやすそうな印象はあったのですが、どうだったんでしょうね。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:56
>>14
電気的にディレイを掛けて球面波を作っていたのは、クォードESL-63。
クォードのESLの方はディレイ回路は付いていない。
あと、アコースタットの最後期の頃はディレイを掛けて円筒波を作っていた。
今、本当の平面型を作っているのは、米国ではマグネパンだけ。
あとはオランダにオーディオスタティックがある。


16 :LK1 ◆yS/aiv5A :02/03/05 02:46
>>15
そうでしたか。そうすると平面振動板だからという問題では
ないのですね。

17 :we:02/03/05 11:18
12では説明不足でしたが、ESLの前のモデル(47と言うんですか?)や、スタックス、マグネパン、アポジーなどは「景山式」みたいな平面的な音に感じないんですよ。
平面波というだけでなく、振動板面積の違いが問題になるのかもしれません?
「景山式」同様、振動板面積の小さなサワフジも「景山式」と共通する音に感じますが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 11:25
>15 エミネントテクノロジーも忘れないであげてYO!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 11:46
>>15
Sound Laboratoryは違うの?
Martin Logan CLSも違うの?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 18:02
昔使ってましたけど振動板が発泡スチロールみたいなものだった記憶がある。
音にきれがないのはそのせいかな。大昔、江川先生のリファレンスだったよね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 19:50
フルヤマも箱に入らないタイプのシステムはあるのか?
コンデンサ型みたいに。

22 :京都人:02/03/20 08:01
FLAT B +スモールハイルドライバー の2wayトールボーイ買いました。
基本的には、日本の音です。
良い意味でも悪い意味でもバタ臭さはありません。
低域はアンプによって音が激変します。
まだ1ヶ月も経っていないので、これからいろいろやろうと思っています。

23 :爺 :02/04/04 03:27 ID:???
あげじゃ

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)