5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行リレー小説 inピュア板 PART2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 12:21
前スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/pav/1012589456/

逝こうか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 12:30
ことの発端はタモリである。彼の「んなこたあない」の一言がPart2を開始させてしまったのだ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 12:40
#とりあえずマターリと始めよう。
#厨房は評論家になったから、これでどうよ?

評論家になった厨房は忙しい。今日はCESへ行くため、朝食抜きで空港へ向かった。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 17:56















I











I









5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 19:20
↑アフォ!!(以上1行)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 19:28
厨房評論家といえば、ムラ〜イが先駆者だ。早速、厨房はムラ〜イに挨拶しに、コイズミの実験室を訪れる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 19:34
評論家になった厨房だが未だに自分の機器を購入するという夢は果たせていなかった事を思い出し
コイズミの実験室で嘆いていた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 19:45
新しいオーアクがあったので、見てみるとヤスクニが右手でベル伝を引っ張ってヤスケンの頭をかしがせ、やはり左手でふく−だの唇をスーナーで引っ張ってすぼませている写真があった。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 19:51
厨房は、ヤスクニがヤスケンのみならず、ふくーだまで操作している事を知り驚いた。自分はムラ−イをあやつろうと決心した。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 19:54
業務連絡:ヤスクニ・ヤスケンのAAキボ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:02
厨房はムラ〜イを観察した。すると、何やらヒモがついていることに気づいた。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:08
ヒモを引いてみたら「ポンッ」と音とともに脳漿が飛び出しムラ〜イは跡形もなく粉砕した。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:16
ひでぶ!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:19
たわば!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:20
あわびゅ!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:20
飛びちったムーライのかけらから・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:20
うわらば!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:22
>10 業務連絡
新しい104号のたしかP255だ。走って立ち読みに行け!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:38
ムライの欠片から、名も無き花がさいた。---END---

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:39
ふくーだは甲州街道沿いの14階建アパートの、最上階の最悪な電源環境の部屋のベランダから、首都高4号線を通り過ぎる車をみていた。
「なぜ、ヤスクニの前にいくといい様にあやつられてしまうのだろう。」1階のペットショップから犬の鳴き声が聞こえたような気がした。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:52




I



















22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 20:58
「うーむ。マジに突っ込んでいいのだろうか。おまえさあ、それ、1行じゃなくていち列だよ。」
と、ペットショップから出てきた男が独り言を言った。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:03







I






















24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:04
やむおえん・・
>>23
オマエモナー

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:05
と、ムライの顔をした犬がいった。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:06
>>24
いや・・・・フォローのつもりはないんだが23は一行だ(バク

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:07
・・・とつぶやき厨房はその場を去った。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:11
主役が去ったので第3部 ---END----

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:12
第4部スタート

その場を去った厨房はオーディオを買いたくてさまよい続けた・・・。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:13
"#"つけて(1行の)本文と切り離したのに理解できぬか。悲しい。とヤスクニが独り言。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:17
すっかりCES取材のことを忘れ、オーディオショップを彷徨う厨房。ああ、またPart1と同じパターンか......

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:37
かりそめにも評論家、ショップで読者と会うのを避けたかった厨房は、名古屋北部に位置し、あまりあまり人気のないOTAIを訪れた。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 21:39
すると店の中にはウド鈴木がいた.....いや、よくみると、髪形から顔つきまでウドにそっくりなOTAIの社長だった。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 22:50
↓社長
ttp://www.otaiweb.com/audio/pic/master/masterphoto.jpg

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 22:53
ウド社長は、クライオ処理のコンセントを勧めてきた。ここまでデソの魔の手が伸びてきているのか・・
厨房はデソ退治を決意したが、空手家に勝つのは容易ではない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 22:56





I























37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 22:57
そこには久作が立っていた。ヌボーっと立っていた。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:39
手には「ぬーぼー」をもっていた。(そういう菓子があった)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:43
どうやら評論家であることがばれていないようだ。「実は、私、これからオーディオ機器をそろえようと思いまして...。」おそるおそる厨房は言った。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:44
するとウド社長は「初心者の方ならこのあたりがいいでしょう」と、

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:45
ENTRY−Sと、

42 :厨房B&Wユーザー:02/02/27 23:46
シグネチャ800とP−1000の二つ出してきた。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:51
そしてよくよく目を凝らしてみると、ぬーぼーを持っていたのはまーしーだった。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:53
「ほ−ら、明らかにこっちのほうがいい音でしょ?」と、

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:55
厨房は六本木さんの言葉を思い出し「アンプ、ウォームが足りませんね」と言うと店長は・・・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:56
何事かを語るウド社長の言葉も、ぬーぼーがいつのものか、賞味期限切れかどうかが気になっている厨房の耳に入らなかった。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:56
「もうそのセリフはミニにタコができるくらい聞いたよ。」

48 :厨房B&Wユーザー:02/02/27 23:56
バーナーでアンプをあぶりはじめた。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:58
「ほーら、熱い音になってきたでしょ?」ウドのクチからよだれがたれている。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 23:59
そしてマーシーのボッキトウの先っぽからもよだれがたれている。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:00
そのよだれを見てマーシーはぬーぼーを隠した。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:02
ぬーぼはいきり立っていた、痛々しいくらい赤剥れたぬーぼーは反り返っていた。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:03
やばい!と感じた厨房は、ムラーイを召還する。ムラーイは得意のヨイショを連発し、店長とクライオ話に興じている。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:03
ウドはバーナーを捨て、ぬーぼーに大きく口を開いて突進していった。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:04
その隙に厨房は店から出て、さらに西のショップを目指した。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:04
OTAIは火事になった。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:06
そしてマーシーは再逮捕された。

58 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:11
逮捕される前にフロ場を覗いておけばよかったと、マーシーは悔やんだ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:27
悔やんでも悔やんでも悔やみきれない(血涙

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:28
悔しさのあまり白い粉に手を・・・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:31
その一方で、火災による保険金が入り、結果的に在庫一掃となったウドは厨房に感謝した。「あの人は誰だったんだろう?」評論家のくせにショップに覚えられていない厨房であった。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:32
もしかしたら厨房のショップ巡りは不人気ショップお助けの旅になるのかもしれない......

63 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:39
かくして厨房はテレ東から声がかかり、不人気オーディオ店お助け番組に出ることになった。

64 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:40
テレ東だけに、オーディオのほかにグルメと温泉、それに釣りとマラソン中継も抱き合わせだ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:41
番組オリジナルで、ヤスケン携帯ストラップも売り出したがかなりの人気商品となった。

66 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:42
株式番組にも出演。ナカ○チや散水の株価動向に熱弁を振るう。しだいにマルチタレントとして知名度を上げる厨房。

67 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:44
厨房は、温泉番組ではオネーチャンと露天風呂に入り、グルメ番組ではカニが食べ放題・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:45
「出ん音はごろが悪いからデノンになったのです」厨房のでたらめな情報が市況を動かす。そんな時、番組のゲストとしてやってきた化膿姉と再び出会った。

69 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:48
マラソン中継ではQちゃんにインタビュー。と思ったら、あっちのQが出てきた。デムパジャックだ!どうする厨房?

70 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:49
すでに厨房は温泉番組で若いオネータンのオパーイを見慣れていた。もうオバサンには見向きもしない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 00:49
粘着質のQは、化膿姉と厨房が連れ立ってスガ〜ノの墓に出向き、墓前に並んでケツの穴を出しているところを写真にとり、噂の恋人としてフライデーに売った。

72 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 00:50
71のカキコは結果的に1行を超えてしまったが、その写真は大きな反響を呼んだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 01:02
しかし災い転じてなんとやら。おかげで厨房はお色気番組の常連になった。

74 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 01:03
バナナプラグをいろんな穴に突っ込んでみたり、

75 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 01:04
極太ケーブルでいろんな所を縛ったり、

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 07:49
それら使用済みのアクセサリーが時に写真やオンエアのビデオ付きでヤフオクに流れ、異常な高値で取引された。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 07:51
不思議なことに音も良くなっていたが、困ったドライアイスCRYOの業者により、すぐに酸化するというまことしやかな噂が立てられた。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 07:52
「そうだ、出んへ行こう。オーディオショップなのにサウンド出ん。怪しすぎる。噂を撒いたのはヤツラに違いない」厨房は新幹線に飛び乗った。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 09:16
デソに着くと、店先でドライアイスをかき混ぜている空手家がいた

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 09:36
厨房は>>35で、退治することを決意していたのを思い出したが、「かつて火事になったOTAIのコンセントはどんな音になったのだろうか。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 09:38
それを調べていればクライオ処理済ハンダがいいか悪いかの論争に決着がつくのに。そうだ、まずは空手家に質問だ。」などと考えていた。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 09:51
厨房は覚えたてのオームの法則を持ち出し、クライオ処理で抵抗が下がるならIも下がるはず、そのようなブレーカーは危険では、と問い詰めた。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 09:52
いや、Iは上がる、早速訂正する厨房。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 11:18
「理論より実践が真実への近道だ」と空手家。そして厨房はクライオ処理された。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 12:20
クライオ処理された厨房だが、アニヲタ時代の知識を使い、見事カミュの氷棺から脱出して一言。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 13:19
「前スレでも影ながら活躍していた いち列君、お友達になって」

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:00
キャンタマがクライヲ処理によって絶倫になった厨房。羨ましいぞ!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:07
しかし羨ましがってばかりもいられない。厨房は無精子症になってしまったのであった。怒りと哀しみの中で

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:09
何とか空手かを退治しようと思ったが、クライオ処理により抵抗が下がってしまったためにいまひとつ気力がわかない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:10
やっても相手が孕まないことに気付き光明を見いだした。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:11
「そうだ!ロシアでケーブルを作ればドライアイスCRYOなんか一撃だ!」闘わずしてロシアへ行こうとした厨房に後ろから空手家が襲い掛かかった。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:12
しかし今は亡きスガーノの調教でモ〜ホになっていた厨房には

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:13
「何をする!俺とやっても孕まないぞ!」はねかえそうと試みたがやはりCRYO処理のせいで抵抗が下がってしまって抗しきれない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:17
その頃スガーノを埋めた墓に異変が起きていた・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:20
マッキンのクリーンパネルと同波長のほの暗い光が一筋ーー

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:21
遠く離れたデソ空手家と厨房の腰の動きにシンクロするかのように怪しく揺れている。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:25
BGMはやっぱりマイクル・ジャクソソのスリラーだった

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:25

<  うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
<  マッキンマンセエェーーーッッッ!!!!!!!!!!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|   
        /  .:::|       ∨    /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\    
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\   
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:30
いきみすぎてまた血管が切れた

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:30
いきみすぎて血管が切れた(あ、今回は死んでるんだっけ)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:31
↑厨房に何かがのりうつった顔だった

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:32
うああああ、100ゲットが逃げていったあ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:32
100の独り言が隣の墓から聞こえた・・「99に持ちネタ取られた(泣」

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:35
血管が切れて再び逝ってしまったスガーノは、100のために再びよみがえった。

105 :さあどうぞ:02/02/28 20:35

<  うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
<  マッキンマンセエェーーーッッッ!!!!!!!!!!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|   
        /  .:::|       ∨    /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\    
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\   
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:44
血管切れて貧血貧血、グリーンの光もまるでバルゴンの断末魔のやうにーー

107 :100:02/02/28 20:47
いきみすぎて血管が切れた(ううっ、ありがとう)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 20:59
厨房もいきみすぎて肛門が切れた(ううっ、痛きもちいい)

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:02
空手家は言った。「キミ、初めてだったのか.....が、責任は取れん。」厨房はアナルの痛みよりもそういう姿勢の店だとわかったことに痛みを感じた。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:16

< ここで緊急ニュースです、橋龍アボーソ橋龍アボーソ

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       ∨      /:|   
        /  .:::|            /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /||||||||||||_     ||||||||||||    :::::::::::\    
      / ̄ ゙̄^\ヽ..  , /゙ ̄ ̄¨\,.-z   ::::::::::\   
      「      | 》  l|       ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |   ||||||||||      |||||||||||||      i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:34
100を真に受けてyahooニュースなどを見に行く。
「心臓手術か・・どうか成功しますように。代わりにうちの課長の心臓手術を失敗させても
かまいませんから。」
と、厨房がいった・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:36
スマソ。100でなく110、と厨房は訂正した。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:38
続いて空手家は人工皮革を取りだし、厨房を縛ろうとした。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:40
しかしCRYO処理された人工皮革はボロボロと崩れ、厨房は難を逃れた。厨房の胴タックルであっさり倒れる空手家!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:42
アボーンとアボーソのビミョな違いを聞き分けられない己を恥じる評論家厨房だった

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:47
「代わりにうちの課長がアボーンされますように」ボソッと厨房は恥の上塗りをした

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 21:51
ヤマダ医師は言った「今夜がヤマダ!」

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:00
117のさらに恥ずかしいカキコに厨房は我を取り戻した。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:09
でもちょっと笑っちゃった。(プ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:11
そうだ、空手家に掘られたことは忘れて正道に戻らねば

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:13
正道のかわりに織田無道があの頭で厨房を掘りに来た

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:15

< 私は宗教家ですよ、悪いことはシマセソソソソソソソソッ

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       ∨      /:|   
        /  .:::|            /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /||||||||||||_     ||||||||||||    :::::::::::\    
      / ̄ ゙̄^\ヽ..  , /゙ ̄ ̄¨\,.-z   ::::::::::\   
      「      | 》  l|       ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |   ||||||||||      |||||||||||||      i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:15
無道の頭は今は亡きムラーイ先輩を彷彿とさせた。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:22
私に掘らせてくれれば空手家を異界送りにして、ステサンゾンビを一人復活させてやろうと、無ダウは厨房の耳元にささやいた


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:25
空手家は、広島ヤ*ザの正体を明らかにし、無道に一喝!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:25
しまった、セリフが長すぎて2行になった、あいつが復活してしまう

127 :御呼びかい:02/02/28 22:31




I



















128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:51
そのころふくーだは「なぜ、ヤスクニの前にいくといい様にあやつられてしまうのだろう。」と、いまだ口をすぼめながら悩んでいた。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:55
が、ようやくその訳を知った。「そうか、ヤスクニはあのとき梅干を机の上に置いたのだ。」梅干といえば

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:57
空手家と無道に立て続けに犯されて血まみれになった厨房のアナルは、ちょっと乾いて梅干のようになっていた。

131 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 23:10
こうして厨房はお色気番組でますます人気になり、とうとう「ギルガメッシュないと」を復活、メインをはった。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:32
厨房の横に座るのは、シリコン改造された食反島愛である。シリコン・・・厨房の頭に設計図の記憶がよみがえる。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:36
ついでにそれで鼻をかんだことも思い出した。

134 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 23:40
長岡老師はあれから何をしているんだろう、相変わらずネッシーが入り口につかえて動けないのだろうか・・・

135 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 23:41
厨房の芸名は「イヂリー岡厨」

136 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/28 23:43
老師は相変わらずTGメタルの上で昼寝をしていた。すでに仙人と化していたのだ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:54
厨房は老師を覚醒させるべく、無道の約束を思い出しスガーノの召喚を画策した

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:57
無道はカウンタックで現れた。墓の中のスガーノは、フェラーリだったか。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:29
しかし今の無道はゴシップ騒ぎで霊能力は極端に低下していた。
はじめから無かったという人もいるが。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:31
一列さん召喚〜!

141 :御呼びかい:02/03/01 00:34




I




















142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:36
一列さん召喚で無駄ウは果てた。ピュッ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:43
厨房は呆然と立ち尽くしながら考えた

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:43
まずい、100台になってからまともなオーディオ機器の名前がでてこない

145 :石丼丼:02/03/01 00:45
とりあえずアンドラです

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:49
んぷぷう〜っ、ふう〜ん、こんばんわ、加藤淳です。まあ、なんというかな、墓石ということでスガーノさんの話題にというかな○△×...。

147 :御呼びかい:02/03/01 00:51




I



















148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:53
果てながらも必殺自動コピペを召喚獣に施していたのだ。おそるべし無道!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:02
そのとき、アンドラのウーファーを破ってスガーノがポンッと出てきた。背後霊のようにムンクの叫び顔のムラーイも寄り添っていた。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:03
「皆墓参りの時に何故決の穴を見せていたのだ?私はアナルフェチでもないのに。」スガーノはそう言うと

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:04
ムラーイの頭にレコードをこすりつけ、演奏し始めた。「うむ。複数の針があるようで具合よろしい。」

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:06
無道は腰を抜かして動けないでいる。ほんとうは霊能力などなかったのだ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:12
何を驚いているんだね無道君、BOSEネタなら飢え過ぎ君だろうが場違いBOSEめ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:14
ああ、無道失禁、所詮スガーノと無道では格が違ったのだった

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:19
「きさま、梱包して楢に送ってやる!」とスガーノがいい終わる前にいつのまにか楢が無道を舐めまわしていた。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:21
久しぶりのレコード演奏を聞きつけてやってきた柳沢、楢を見つけてにらみつけているが、

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:23
内心はまたスガーノのタイコモチになるであろうことが憂鬱で、かつていじめられた楢にヤツアタリをしているのだ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:25
接ぎ木論に物申した貴様は実は木場ヤシ後漏だな!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 01:28
楢大ショック樹!一番触れられたくない本名ををあの胴間声で聞こうとはーー

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 10:31
しかし!!無道は霊能力は無い代わりに精力が人三倍あった。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 11:29
うなだれる楢大。その隙に無道は攻めに転じ、言葉で攻める。「後漏っていうんだ。ふふふっ化粧なんかしやがって、かわいがって欲しいのか?え、ゴロー....。」

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 11:36
そういい終わると無道はねっとりと楢大の耳を舐めた。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 11:38
「ああ〜ん、嬉しい!んふ、う〜ん...」体をくねらせ楢大がもだえる。「ふん、おばさんのくせに。」柳沢はちょっぴり羨ましそうである。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 11:50
熟年というか晩年男女の狂宴に耐え切れなくなった厨房は・・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 12:48
デソ特製のマンガーを怒りに任せてドライブ!ローカットされていないデソ・マンガーはすぐに壊れた・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 12:55
マンガーを放置して、厨房はさらに西に向かう。目指すは福岡だ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:00
ヒッチハイクで福岡をめざすのであった。がんばれ厨房。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:06
だがトラックに曳かれて潰れて死んだ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:08
屋根まで飛んだ〜♪

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:09
季節は秋だった。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:09
わ・か・る・か・な〜

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:10
優待離脱した厨房は福岡へと飛んだ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:16
後方よりスガーノも追ってくる

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:16
目指すは、葦楕円だ。「真実に近い店」という謳い文句の割には、SS誌に広告を打ち、デソ製品を取り扱う不思議な店だ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:17
そのころ仇敵スガーノの復活にやっと感づいた老師はついに覚醒をはじめた

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:18
ピラミッドの謎:世界で最も有名な建造物は何でしょうか?答えは一つしかあ
りません。 エジプトのピラミッドです。ピラミッドは世界で最も神秘的な建
造物でもあります。 その寸法に、古代科学と英知の秘密が暗号のように隠さ
れています。 歴史を通じて、ピラミッドの研究に一生を捧げた識者が大勢い
るゆえんです。 人工の建造物に関する著作を見渡すと、 ピラミッドに関する
ものが群を抜いていますが、その理由もここにあります。 ピラミッドは、ク
フ王統治の時代、約5千年前に建てられました。 というか、そういうことに
なっています。でも、ピラミッドに関して、 確かなことは何一つないのです。
それがあまりにも完ぺきに建設されているため、 専門家は不気味だとさえ評
しています。人間の作品ではない、と言う人さえいます。 現代の富と技術を
もってしても、今日、ピラミッドを建設することは不可能でしょう。 ピラミ
ッドは巨大な建物です。高さが約150メートルあります。 それは全て石で
できています。230万個にのぼる石が削られ、 特定の位置にぴったりはま
るよう設計されているのです。元々ピラミッドは、磨かれた白の石板でおおわ
れており、 その表面はなめらかで、光り輝いていました。 石板は宝石職人の
仕事ぶりに匹敵するほどの正確さで削られ、 組み立てられました。 石と石の
境目に、煙草の紙さえ挿入することができなかったそうです。このように完ぺ
きな仕事ぶりは、ピラミッドのあらゆる側面で見られるものです。 というわ
けで、なぜこのような建物を作ったのでしょうか?


177 :強烈に御呼びかい:02/03/01 13:20




I




















178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:23

< ゴルァ!福岡にピラミッドがあるんかいこのくそヴォケぐゥアアア

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       ∨      /:|   
        /  .:::|            /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /||||||||||||_     ||||||||||||    :::::::::::\    
      / ̄ ゙̄^\ヽ..  , /゙ ̄ ̄¨\,.-z   ::::::::::\   
      「      | 》  l|       ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |   ||||||||||      |||||||||||||      i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:24
>>177
警告!!
確かに1行だが縦に1行は違反!!
23行になっている。マジスレYO。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:25
>>178
んなことはない。お前には見えないだけだ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:29
↑福岡だけに、タモリも復活したのだった。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:39
>>179 マジレス イイタカッタカ?

183 :またまた御呼びかい:02/03/01 13:43
>>179












I






















184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:46
↑レッドカード!!

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:46
↑きりがないので、>>2以来久しぶりに登場したタモリが4ヶ国語マージャンをはじめた

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:51
いつのまにか東:厨房、南:スガーノ、西:タモリ、北:葦楕円のおっさんになっていた

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:53
葦楕円のおっさんはさすが業界から最も遠いだけあって対面が誰か知らなかった

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 13:55
厨房も若すぎて対面の4ヶ国語マージャンネタを知らなかった

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 14:05
その頃飛行宝貝を操って老師も西へ向かっていた

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 14:06
老師はまず、京都にいる宗教法人弟子(と書いてパクリと読む)のところで対策を練った。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 14:08
その宝貝こそ、葦楕円を自動追尾できるヨンナナ魂魄の入ったピットレーサーだった。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 14:15
老師は弟子に頼んでピットレーサーにスガーノを引き寄せる媚薬dCSエルギュアピュラスをつないでもろた

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 17:49
その頃、楢大は厨房が何故自分たちのことを見ていられたか疑問を感じつつも、イッタ。満足だった。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 17:56
葦楕円のおっさんが言う。「実はこのマージャンパイもクライオ処理したんですよ」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 19:09
さらに言う。「クライオ処理してから憧れの彼女から告白されたり店の売上が倍増になったり」

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 19:15
一方老師の改造宝貝は、シンクロ率が50%を割るという惨憺な状態になっていた。トホホ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 19:25
ピットレーサーの読み取りが甘いからよ、と時の支配者の女の声がした。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 19:31
私のスレーブにおなり!!、とキム・ヨンナナの魂魄をBNC鞭でしばき始めた。

199 :あきらめないぞ:02/03/01 19:32
こんどこそ

200 :あきらめないぞ:02/03/01 19:32
200ゲットだああアアア

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 19:36
その鞭の音は老師には何の効果も無かったが、クライオ処理されてしまったスガーノの魂魄を激しく揺り動かした。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 19:37
予想通りの展開ですね、六本木さん(藁

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 21:37

        ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <  いったんCMはいりまーす
    ´∀`/    \___________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |




204 :心の友:02/03/02 00:15
                           キタレ!!
                      ! マ〜〜ッキ〜〜〜ンンン!        
                      \             /  
                     .,-,                、-、 
                ,,----'´<        _         >`ー--、 
                   ヽ  \     .‐- ,, -‐      / /
                    \  ヽ    !  Д  !    / /   
                      \  \_ i , - 、./ _/ /       
                       \ ;::  ̄ ヽ/ ̄ ミ /         
                        ヽ ゝ。   x   。 / /        
                         ヽl.~/´Y` ヽ~.!/     
                          .|  .□■  /        
                          .i  □□  l          
                          ∧ ■□ ∧          
                         /  :. □■ .:  \          
                       /   x■■x.   \         
                      /   /     \.   \       
                    (   <       .>   )        
                     \   ヽ      /   /         
                       \  ヘ     /   /           
                         \ ヽ   /  /             
                     (~`ニ ̄ _)  (_  ̄ニつっ      

 

205 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 00:31
どこからともなく、ユニヲン店員がひょっこり再登場。鼻血は止まってる。が、PART1では輸血騒ぎだったらしい。

206 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 00:42
ユニオン店員は、あのときは鼻にコソーリ化膿妹のタムポムつめて、難を逃れたのだった。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 01:02
このスレつまらんよ。
もう書き込むのヤメロ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。 ::02/03/02 01:18
・・・と店にダンボールを貰いに来た浮浪者がつぶやいていた。彼にも充実した時間があったようだ・・・
偶然207の台詞を耳にした厨房は彼の姿を目を細めて見つめていた。

209 :207:02/03/02 01:27
>>208
もういいって。
いいかげんにしろ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 01:30
どうやら人格が障害を起こしているようだった。かわいそうに・・

211 :もう一回?:02/03/02 01:31
・・と遠く空を見つめながら209はつぶやいていた。厨房は彼の背中をただ黙って見つめていた。

212 :独り言:02/03/02 01:32
今夜はおそらくアルコール過多な野郎の書き込みが多いはず(W

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 11:37
業務連絡・前スレはクライマックスがもうひとつ地味だったので今回は派手に宜しく。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 13:44
# オイ、だれかストーリーまとめてくれ。

215 :ちょと巡回サボるとこれかい:02/03/02 13:51
>>207 = >>209




I























216 :これがまとめだ:02/03/02 13:55
葦楕円のおっさんが「クライオをやる部屋は暗いwo」
とつぶやき世界は氷河期に入った。      了

217 :見事なまとめだ!(泣):02/03/02 14:10
さて、厨房は麻雀では向かうところ敵無しだった。情け容赦なくスガーノを鴨にする。

218 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 14:20
脱がせマージャンだったので、スガーノは丸裸にされてしまった。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 16:05
スガーノはエレクトリの株を懸けてきた。

220 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 16:33
そうとわかった瞬間、柳沢と長岡老師が卓についた。逆に卓から飛ばされたのは、

221 :209:02/03/02 17:33
>>215
おまえアホか?
なんでこのスレに反対してるオレが
ローカルルールに従わなきゃならんのだ。

死んで出なおせ。

222 :そういわれりゃそうだなの御呼びさん:02/03/02 17:45
>>208>>216




I




















223 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 17:58
シラケたな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 19:01
その頃SS社の企画会議では、若年層を取り込もうと、オーディオマンガ誌の創刊が検討されていた。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 19:03
メインになる作品は「オーディオ美味しんぼ」、「オーディオショップ嵐」などであった。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 19:06
他にこのような作品が候補に上がっていた......

227 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 19:39
少年カーマタ鉄郎の冒険を描く「銀河音道5555」や、

228 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 19:41
トラポとDACの接続に青春を賭ける「リンクにかけろ」by 車デソ正美

229 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 19:45
ステサンの面々のパロキャラ5人組が登場する「ハイエンド奇面組」

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 20:02
>>224=>>225=>>226=(以下略   持ちネタに強引に持っていこうとするなよな(ワラ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 20:04
卓からは誰も抜けだそうとせず、取っ組み合いの喧嘩の末、6人打にすることにした。

232 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 20:08
>>230 やゃ、バレたか(w

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 20:11
>>232 微妙にネタが古いぞ(w  

234 :そういえば:02/03/02 20:29
厨房が優待離脱して肉体をどっかに置きっぱなしなのを忘れてたな

235 :そうだっけ?:02/03/02 20:51

< ゴルァ!主役は折れぢゃなかったのかYO〜!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       ∨      /:|   
        /  .:::|            /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /||||||||||||_     ||||||||||||    :::::::::::\    
      / ̄ ゙̄^\ヽ..  , /゙ ̄ ̄¨\,.-z   ::::::::::\   
      「      | 》  l|       ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |   ||||||||||      |||||||||||||      i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

236 :よかったね:02/03/02 20:58
多分広島辺りで轢かれたので厨房の肉体は漏電暗ンZの鉤裂きのおやじが
水のDNA105というわけの分からない秘儀で保存していた。

237 :やばいよ:02/03/02 21:03
↑ほら、そんなことやってると、彼が来ちゃうよ。。。

238 :本家御呼びかい:02/03/02 21:05




I



















239 :うーん:02/03/02 21:15
なかなかストーリーが動き出さんな   …とスガーノはため息をついた。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 21:25


< ゴルァ!ハコテンで真っ裸のくせに悠長な事考えてんじゃねえ

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       ∨      /:|   
        /  .:::|            /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /||||||||||||_     ||||||||||||    :::::::::::\    
      / ̄ ゙̄^\ヽ..  , /゙ ̄ ̄¨\,.-z   ::::::::::\   
      「      | 》  l|       ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |   ||||||||||      |||||||||||||      i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::



241 :とりあえず:02/03/02 21:57
葉っぱでコカンを隠してみよう。すると、

242 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/02 21:59
スガーノの股間で葉っぱが金蒸着CDに変化した

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 00:24
業務連絡:色気が足りないのでカワイコちゃんを登場させてください。
乳が化膿してるようなバケモンは却下。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 05:54





I




















245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 10:32


























246 :オッキヒコ:02/03/03 10:40
なかなかの考えオチだが、下品だね>>245君、僕のマッキンマンセー美意識には合わんよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 10:46
だってワンパの荒しウザイんだもん(ヒネリの無いやつ嫌い)

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:47
>>243
ピーナッツ姉妹じゃだめ?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:50
>>243
それじゃーこまどり姉妹では?


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:56
こちらから選んでくれるかな? 三原葉子、 前田通子、 万里昌代、 筑波久子、 泉京子、 内田高子、 宮下順子、 白川和子、 マリリンモンロー、 アニタエグバーグ、 ジェーンマンスフィールド、 ダイアナドース、 ブリジッドバルドー

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:06
先日タモーリは地下のAVルームでビルゲイツと密談を交わしていた。それは・・

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:09
タモリの隠し子、超美少女の森田瑠璃菜の全米デビュー計画についてだった。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:11
もちろん立体アダルトDVDでのデビューの話だ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:12
そしてそこに出てくる男優もふるっていた。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:15
優待離脱した厨房が監督を務めるその立体アダルトDVDの映画のタイトルは・・

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:16
タモリは知っての通り変態なので、自分の娘が調教されることを夢見ていた。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:19
瑠璃菜は同級生の菅野沖比呂くんにひそかな恋心を抱いていた。あの菅野の孫である。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:20
タイトルは「未知との挿入・淫乱ジョーンズ・最後の性戦」であった。

259 :タイトル:02/03/03 12:21
処女全裸浣腸オーデオショップで露出調教24時間バイブ100本同時攻め3穴拡張拷問レイプザーメン10リットルぶっ掛け・・ああ、1行で収まらない・・

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:23
↑じゃあサブタイトルとゆーことで。監督宜しく。(ぜんぶやってね)

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:24
タモリはボーイフレンドの前での破瓜を計画していた。鬼!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:26
ここで男優の紹介をしよう。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:27
まず俺。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:29
だれ?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:36
男優は僕トトロとムーミンと顔なしとそれから・・・

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:38
お、おーい! アニメかYO。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:40
製作費は2億900万ドル。ロード・オブ・ザ・リングを抜いていた。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:41
USではXX指定、日本はPG-21

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:42
撮影は佳境に差し掛かっていた。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:43
シーン251 スガーノの家の秘密AVルーム50畳を模したセットがそこにはあった。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:44
厨房は叫んだ!「カット!」

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:45
XRT26のマルチチャンネルは流石に邪魔だった。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:45
厨房:瑠璃菜ちゃーん、もっと本気汁出してくんなくチャー。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:46
XRT26は即座に粉砕された。   

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:47
無残にJBL4432に緊縛された瑠璃菜が羞恥の表情を浮かべていた。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:48
スタッフ:ちょっとメシに逝きます。後よろしくです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:48
「ああ、どうして私がこんな・・」愛らしい瞳に涙が・・

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:49
そして、こう、呟いた
CDM−9NT最高ーッス!!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:55
スッパマンは扉の向こうで、機を持していた。瑠璃菜の処女を守るために。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:55
115個のツイーターが恨めしそうな目でこちらを見ている。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:56
呟いたのは厨房の方であった。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 12:57
しかしちょと遅かったかも。瑠璃菜は昨夜から媚薬を使われじっくりと性感を開発されていたのだった。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:00
スッパマンは2日前に瑠璃菜の処女膜の前にムラタのスーパーツィーターにも使われている半球圧電セラミックを埋め込んでいたのだ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:01
だからまだ処女膜は破られていないはず・・・だったが・・

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:02
スッパマン:少々のピストンモーションにもびくともしない耐圧はあるはずだ!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:03
しかしそれが仇となった。BGMのスピーカーと共鳴し、瑠璃菜は更なる官能の渦に落ちていった。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:04
処女膜はまだ無事だった瑠璃菜だが体は正直だった・・

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:05
「だめ・・どうして・・私、おかしくなっちゃうよ・・」

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:05
瑠璃菜の処女膜は強烈な共振を発し、それとともに強烈な匂いも当たりに発していた。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:06
それは処女独特のあまずっぱい匂いだった。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:06
サスガのスッパマン(cトリヤマアキーラ)もボッキンした。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:07
動きにくくなって戦闘力が10下がった。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:08
ちなみにこのシーンのBGMはマタイ受難曲であった。

294 :書いててちょっとハァハァ:02/03/03 13:10
そろそろだな・・」タモリはそういって瑠璃菜の髪を撫ぜた。敏感になっている少女はそれだけで軽い絶頂を迎えた。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:11
リーンリーン 「タモーリさん、撮影はうまーくいってーますか?」ビルからの電話だった。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:12
そこに縛られたボーイフレンドがつれてこられた。「いやあ!見ないで!菅野くぅん!」

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:13
タモリ:「いま忙しいあるよ。」プッン

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:13
「瑠璃菜ちゃん!くそう、お前ら彼女を放せ!」でも菅野君もボッキンしていた。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:14
タモリは瑠璃菜が自分の本当の娘ではないと言うことをまだ知らせていなかった。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:17
さては孫ですね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:20
んなーことはない

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:22
ゴトウの店先に捨てられていた赤ん坊を瑠璃菜と名付けて育てた。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:23
いよいよトトロが出てきた。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:24
トトロ:ぼく何したらいいですか?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:25
純真なその目は悲しげだった。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:27
厨房:「そこのベッドに横になって!」「それからは瑠璃菜の指導に従うのだ。」

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:28
上気した顔でトトロを上目使いに見上げる瑠璃菜。「おねがい・・・

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:28
瑠璃菜はしばらくして叫んだ!「監督〜!!チンコがないでーーす。w」

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:31
トトロ「いや、このしっぽが生殖器です」・・ってカメかよ・・

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:33
この隙に瑠璃菜を救おうと、菅野君とスッパマンは同時に行動を開始し・・・

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:34
トトロはしばらく、しっぽを自分の黄門に入れたり出したりして遊んでいた。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:37
同時に行動を開始した菅野君とスッパマンは早くも重なり合って悶えていた。       

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:38
リーンリーン 「タモーリさん、撮影はうまーくいってーますか?」ビルからの電話だった。              

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:39
タモリ:「五月蠅いあるよ。」プッン 

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:42
そこへ、颯爽とムーミンが現れた。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:42
ムーミン:ぼく何したらいいですか?監督。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:43
厨房:「そこのベッドに横になって!」「それからは瑠璃菜の指導に従うのだ。」

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:43
純真なその目は嬉しげだった。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:44
上気した顔でムーミンを上目使いに見上げる瑠璃菜。「おねがい・・・

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:45
瑠璃菜はしばらくして叫んだ!「監督〜!!マンコがないでーーす。w」

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:47
スタッフ:ちょっとバイトに逝ってきますので後よろしくです。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 13:53
        ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <  いったんCMはいりまーす
    ´∀`/    \___________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 18:10
CM中・・・(タモさんがCM中にとんでもないことを!詳細は増刊号でお伝えします)

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 18:24
その頃監督は ムーミンとノンノンのベッドシーンについて真剣に考えていた

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 18:24
足が短くて正常位ではムリだな。うむむむ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 22:57
CM中にこっそり抜け出した瑠璃菜は秋葉原に向かった。目指すは5555。ワディアの試聴に挑戦するために。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 22:58
撮影中なので、緊縛されたままで変なおもちゃも取り付けられたまま。コートだけ羽織った危ない姿だ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/04 08:13
中央通りのホコテンを横切ろうとしたそのとき、つむじ風が吹いた。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 09:07
そこではピュア板の四大厨、SF(音の謎)、モナジャッジ、NurjJ31w、耳無し芳一が殴り合いの決闘をしていた。

330 :業務連絡:02/03/04 09:29
>>326 冠スレの、5555でニラまれた方ですか?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 19:54
いかにも。今こそ復讐をはたさん。

332 :エロエロモード:02/03/04 21:29
通行人の視線が痛い。コートを羽織ってはいるが剥き出しの素足。縄の跡もはっきりと残っているだろう。こんな恰好で休日の秋葉原を歩いているなんて自分でも信じられなかった。

333 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/04 22:13
やばい、5555の前になぜかアニヲタがタムロしてる。奴らに群がられてしまうのか?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:52
それでも瑠璃菜は少し嬉しかった。少し落ち着いて自分自身を眺めてみると、もともとこうしたくてスタジオを飛び出したような実感があった。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:55
「そうだわ。傍目にはどんなにおかしいと思えても、結局それぞれの人は望んでそうしているのよ。気付いているか、いないだけ。」

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:56
「あの人たちもそれがわかればあんな争いをする必要はないのに。傍目からみたらどれもおかしいわ。でも、本人は好きでやってるんだから、ほっとけばいいのよ。」

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:58
瑠璃菜は彼らを挑発するように、しかしその表情にはかすかな軽蔑を浮かべて四人の前でゆっくりとコートを脱いだ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:00
「ねえ、誰がいちばんいい音を聞かせてくれるの?誰の演奏するレコードがいちばんの音楽なの?」

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:03
SF(音の謎)、モナジャッジ、NurjJ31w、耳無し芳一の四人は手を止め、それは俺だとか、俺に決まっているじゃないかと、口々に叫んだ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:04
瑠璃菜はいかにもあきれたという表情をつくり「口だけじゃダメよ。」と言い放った。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:06
他の三人が少し戸惑った表情を浮かべる中、SFだけが口を開いた。「ワシはあそこもスンゴイぞい!」

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:08
芳一は「見せないことにはわかりかねますが。」と、早速とんちんかんな方向へ引っ張る。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:10
実は芳一、ほんとうはホーケイイチバンの略なので見せ合いになったら困ると内心はどきどきしていたのだが.....

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:12
「俺のはこんなだぞ!コラ、女、全部試してから言わんかい!」とNurjJ31wがズボンを脱ぎ始めたので、

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:15
「私はアナルの話をしているのではありませんよ。」と、それとなく話をアナルの方に変えようとした。(まずい雰囲気になったときに芳一が取る常套手段なのだ)

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:16
「違うモナ。音と音楽の勝負モナ。」ふざけた雰囲気をふりまきながらもモナジャッジは冷静だった。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:18
しかしモナには他に意図があった。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:18
「さ、瑠璃菜、いくモナ。」...モナは瑠璃菜の手を取り、5555の中に入ってゆくと、裏口から抜け出してホテルへと向かった。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:21
芳一は尻の穴を出し、NurjJ31wは自慢のイチモツ出し、SFは口でワシハスゴイゾとつぶやき続けながら、5555のエレベーター前にいた。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:21
モナが瑠璃菜を連れて、一足先にカーマタのところへ向かったと思い込んでいたのだ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:27
そこへ昼食から帰ってきたカーマタがやってきた。「あれ、皆さん、その方向で私をお訪ねいただいたんですね。今日は時間もありますのでお相手いたしましょう。」

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:35
そのころホテルでは、「さ、瑠璃菜、オマエを演奏してやるモナ。どんなふうにされたいモナ?」とモナが厭らしい手つきで瑠璃菜の湿り気を帯びた谷間にそっと触れた。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:36
同じく5555ではカーマタが「口先だけでわけのわからないことを言わないで下さい。」とSFを説教しながらも

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:38
芳一のアナルを指先で軽く揉み、もう片方の手ではNurjJ31wの持ち物を包み込んで愛撫していた。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:40
ホテルでは瑠璃菜が悲鳴を上げていた。敏感な部分にモナの爪が引っかかったのだ。「そんな手で触ろうなんて!所詮アンタは猫ヨ!猫なら猫らしく舐めなさい!」

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 23:51
モナーは温厚な仮面を剥ぎ取り、チョウモードになった。SMプレイに移行するつもりらしい。鬼!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 00:55
アニヲタたちは5555の入り口を囲むようにして、中で繰り広げられているであろうさまざまなことがらを想像し、語り合っていたが、

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 00:57
互いの語りが興奮を呼び、皆一様に勃起していた。しかし、路上であるためにポケットの中からあるものは竿をしごき、あるものは玉を揉んでいた。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 01:00
5555を見守りながら独り言のように他者に語る小太りでニキビ面、曇ったメガネをかけた男たちの群れ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 01:06
秋葉原、日本橋、大須で見かけることはある。しかしこの集団が異様なのは全員がポケットに手を入れ、中でもぞもぞと動かしているということだった。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 01:09
瑠璃菜がそこにはいないとも知らず、結果的にかの四人をオカズにしていることが憐れだが、互いにそれを識ることはない。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 01:18
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)   
   (6     (_ _) ) ココ、なんかスゲーよ。 
  _| ∴ ノ  3 ノ    
 (__/\_____ノ_____∩___
 / (__))     ))_|__|_E) ̄´
[]_ |  |   瑠璃菜命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三) 
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/ 
 | DYNA |::::::::/:::::::/ ⊂) ̄
 (_____);;;;;/;;;;;;;/   
     (___|)_|)   


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 09:36
おりしも隣の石丸電気では、よく知らない声優らしき人のサイン会が行われていた

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:05
余談だが石丸電気では、かつてSSで企画されたオーディオマンガが同人誌として販売されていた。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:06
その同人誌は当日、5555の前に集まっていたヲタたちが購入し、完売となった。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:08
そしてヲタ達はほどなくオーヲタとなり、

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:18
ttp://st-momo.hanya-n.net/item/av199909.jpg

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:23
さらに数ヵ月後にはここにヤスケンが加わるのであった。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:37
それはさておき瑠璃菜とモナは、

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 10:57
昼まっから浣腸プレイの真っ最中だった。当然・・

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:19
浴室の床にモナが仰向けに寝そべり、その上に瑠璃菜がまたがるようにして放出する、いわゆる人間便器のプレーなのだが、

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:20
瑠璃菜の黄金色のそれは臭かった。モナは「鼻が曲がるような匂いというのはこういうものか」と後悔していた。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:21
猫の嗅覚は犬ほどではないにしても人間よりも敏感だ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:23
「くう、匂いってのは目にも来るものだったモナ。はじめて知ったモナ。」目もあけていられない、時々意識が途切れるような気もする

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:26
そのとき、口の中にやや固めの固形物が入っているのに気がついた。本能によるものであろう、モナはそれを歯で噛んで確かめた。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:28
「栗だモナ。糞の中でも味がわかるモナ。」その驚きとともに、いつのまにかモナの股間は熱くたぎっていた。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:30
瑠璃菜は腰を少し下げ、そのたぎったものをヴァギナにあてておもむろに腰を沈めてゆく。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:32
「濡れてないのに.....?」モナの疑問にやわらかな笑顔で答える瑠璃菜。「どうして?私のヴァギナの廻りはお尻から出たもので塗れているわ。」

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:35
「愛液の代わりに糞だと!」モナのそれははちきれんばかりになった。口のまわりも、鼻のまわりも、瑠璃菜の糞にまみれていた。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:37
そのままモナは瑠璃菜に口づけをした。瑠璃菜の口も糞にまみれた。床に落ちている糞を手にとって、瑠璃菜の鼻、耳、そして自分の耳になすりつけた。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:40
「穴という穴が糞でふ塞がれたモナ。気持ち悪いモナ。」ふたりは嗚咽する、が、下半身を中心に拡がる快感に贖うことはできない。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:43
生理的な嗚咽と生理的な快感、そのせめぎあいの中で胸に広がるどちらかといえば心地よい、もやりとした奇妙な感覚。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:47
やがてその感覚に支配されつつ「絶頂に達する直前に糞の臭気に嗚咽し、それが落ち着けば下半身の快楽に溺れる」ということを繰り返し、いつ果てるとも知れない。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:52
カチャリ.....ドアのロックが閉まる音。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:53
モナも瑠璃菜も気付きはしなかったがいつのまにか清掃係(女性の仕事を体験するため)としてアルバイトをしていたあの男が覗いていたのだった。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:54
|⌒彡
|冫、) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|` / < ああ、わくわくする。
| /   \_____ ゴロー
|/
|


|
|  サッ
|)彡
|
|
|


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 13:57
その一週間後、バキュームカーの中で変死体が見つかった。三丁目でウリをしていたゲイと、コバヤシ頃だった。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 14:01
警視庁は一応、うんこ殺人事件と名づけ、捜査本部を置いたものの臭かったのであまり調べず、これは結局、謎の多すぎる迷宮入り事件として長く語り継がれることとなった。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 19:33
すっかり忘れ去れた厨房は、そろそろ復活したいと思っていた。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 19:48
と思いてくてく歩いていると、フタの空いているマンホールに落ちた。ひゅうーーー

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 20:43
マンホールのそこには異世界への扉が・・

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 20:49
どっぷーん!!モナたちがひりだしたンコのなかに落ちた。

393 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/05 22:47
その空間は暗く、悪臭に満ちていたが、熱くねっとりとした、ひだに覆われた壁に覆われていた。瑠璃菜の中だ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 23:50
一条の光が差し込む穴が見える。厨房はそこから顔を出し、外を見ようとした。そして・・

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 01:43
でっかいでっかいクリトリスを見た。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 01:52
よく見るとでっかい栗とモナに似ている栗鼠だった

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 02:44
そのころ、5555では、怒り狂ったSFがかつての仲間を相手に罵詈雑言の限りを尽くしていた。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 02:46
NurjJ31wの無差別「(プ攻撃」も炸裂していた。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 02:47
その激しさに芳一も、自分がAV村営業担当者であることを忘れて、NurjJ31w相手に論争を挑んだ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 02:48
そして、400をGetした。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 02:49
勢いあまって、401もゲットした。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 04:34
NurjJ31wは言い放った。「やまプログラム使ってもデノソはデノソ (ププ」

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 10:36
こうして日本竜太、やま、その他もろもろの厨たちはNurjJ31wのクソスレ攻撃の前に敗れ去った。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 22:09
業務連絡:NurjJ31wを叩き潰してください。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 23:00
そんな彼らにも仲の良かった頃はあった、ttp://members.lycos.co.uk/m28/7.jpg

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 23:01
手前左から順に、

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 01:09
しかし今ではNurjJ31wとSFの2大厨が暴れるようになってしまった。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 01:15
あの肛門をなめあった日々はすでに遠く・・

409 :叩きのめしました:02/03/07 19:50
NurjJ31wはエ○ズにカリニ肺炎を併発したところにエボラ出欠熱をわずらい、駄スレを立てながら死んでいった。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 19:53
でも生き返った

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 21:07
・・というわけではなかったようだった。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:39
ここでNurjJ31wとSFは停戦協定を結び、互いに別々の道を歩むことにした。



413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:39
NurjJ31wはもぐもぐとケコーンし1男1女をもうけ、世田谷区に30平米の一軒家を建てた。



414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:40
SFは今日もオーディオ講習会の講師である。



415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:40
彼がついに発明した「5千円で1000万円のシステムに匹敵」装置はかつてのムジカライザーの10倍の威力である。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:41
いまではSFもロマンスレの人々と和解し、同じくギミック好きの耳無し芳一と同棲しているという。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:41
モナジャッジは教祖としてあがめられる日々に飽き、再びチョウとして活動を始めた。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:42
しかし、採点が低いと逆恨みされた六本木に刺殺された。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:42
両耳をそぎ落とされて、両目をくり抜かれるという惨殺ぶりだった。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:42
そのモナジャッジの断末魔の声は、録音魔・石田によってMP3化されネットに流れている。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:43
そのころ、マージャンの決着がつき、菅野が逆転トップで勝利した。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:44
逆に、ラスを引いてしまった長岡老師は再度天国送りされた。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:45
結局、方舟は江川のものになってしまった。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:45
方舟を訪れたアサヌマは息を呑んだ。「な、なんだ、この浮き雲の数は・・・」

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 09:46
「そ、そしてこの奇妙なケーブルは一体何なんだ・・・」


426 : :02/03/08 10:42
「な、なに!メインスピーカーがSRS-Z1ん〜?」(爆藁

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 11:02
しかし、内心、今の部屋が狭いことに不満を持っているムラ〜イも方舟を狙っていた。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 12:57
ほどなくして、倒れたネッシーの下敷きになったエガーワは昇天した。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 22:34
ひとり、又ひとり、謎の死を遂げてゆき・・・

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 04:00
# おい、今、誰が死んで誰が生きてるんだ?

431 :727:02/03/09 04:14
俺が死んでお前が殺された

432 :682:02/03/09 04:16
# んじゃ、行きますか。  

433 : ◆QxiNJ66U :02/03/09 12:47
そのころ・・・富士山が大噴火していた。(スペクタクル編に突入!)

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 13:08
燃え盛る富士山の火口から巨大な・・・

435 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/09 13:09
ピンクローターが現れた

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 13:28
YAMAHA製と記載されたピンクローターは18Hz/数兆Wの超振動を発しはじめた。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 13:32
衝撃波で民家が、ビルが破壊されてゆく・・・(哀

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 13:34
政府はピンクロータ対策委員として、音響の専門家であるヲーヲタの大家を召集した。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 13:38
「レゾナンスチップを張りましょう!」と・・ニシーノが主張した。あくまでも自分の利権にこだわるようだ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 14:09
ニシーノはレゾナンスチップを握り締めピンクローターに立ち向かったがあまりの音圧のためレゾナンスチップとともに素粒子状態まで分解された。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 14:44
「アコリバ低周波発生装置RRー7です。これのシューマン波で撃退です!」とセッキグチが主張した。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:06
既に超振動のために発電所も破壊されていた。RR-7などガラクタ同然だった。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:16
ピンクローターは関東方面に進路を変更した。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:39
箱根の関を越えたので、針を、「おめこ」から「おまんこ」に切り替えた。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 17:35
ピンクローターは周囲の全てのものを破壊しながら東京へと近づいていった・・しかし針というのがなんだか解らなくてフォローも待っていた。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 19:10
しかし電波といえば、風雲江川工房と、痛人がいた。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 20:01
エッガーワは逆相の音波をぶつけてピンクローターの衝撃波を相殺するケーブルを開発した。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 20:40
通人はとりあえず愛人のアソコにそのピンクローターを突っ込んでみた。

449 :SF考証:02/03/09 20:44
ミトコンドリアのDNAと共振し、活性化された結晶化構造体が異常増殖、巨大化した。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 20:56
その頃国会では鈴木ムネオどころではなくなっていた。(ラッキー)

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 21:12
巨大化した通人の愛人のマムコをどうやって隠せばいいのか・・総理は困っていた

452 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/09 21:25
とりあえず「感動した!」と涙を流して、その場をしのいでみた。しかし総理は秘策があった・・・

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 22:28
不良債権処理を大義名分にオーディオメーカーを全て潰してしまおうと決断した。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 22:32
バックロードホーンを作った。エピローグより明らかに良い音だった。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 22:52
漏れのARのスピーカー、B&W持ってるヤツに莫迦にされ捲りなんだけどさ…

456 : :02/03/09 23:33
>>454-455

このスレの主旨が全然分かっていない奴も現れるのであった。

457 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/09 23:36
こうして数々の難題が厨房に託されることになったのである。ということにしよう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 23:46
巨大ピンクロータと巨大エッガーワの愛人はもう東京都庁にまで迫っていた。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 23:48
都庁の屋上で2大怪獣を待ち受ける厨房。厨房は某スピーカーメーカーに発注した巨大ロボットを呼んだ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 23:49
厨房は神谷明のように叫んだ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 23:50
「CDM−9NT最高ッスーーーーーーーー!!!!」

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 23:55
すると都庁の右側が崩れ始め、中から巨大な9NTが現れた。(都民の血税でこんなものを・・)

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 00:07
さらに唱えた。「アキュのP-1000とノーチラスはクラシック録音の8割だそうだ」すると!

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 00:11
ちょんまげが分離!厨房はそれに乗り込んで9NTに合体した。決戦だ!

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 00:13
厨房の攻撃:9NTエージング前のノーチラスツイーター超音波攻撃!

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 11:21
ひどい音だ!試聴した人に糞スピーカと思われた!自ら50ポイントのダメージ!

467 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/10 12:18
一方、巷では誰がピンクローターを操っているのかに話題が集中、連日ワイドショーや週刊誌を賑わした。

468 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/10 12:19
本来、この手のコメンテーターはピンクタレント化した厨房が専門だが、今は決戦中だ。やむなく代役として…

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 12:55
瑠璃菜(だったっけ?)が選ばれた。例によって撮影中なので半裸(しかも飛びっ子装着中)

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 12:56
まずはいいとものテレフォンショッキング。飛びっ子のリモコンはタモーリの手の中に・・・

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 12:58
タモーリ:今日のゲストは瑠璃菜さんです。どうもーよろしく。(カチ)

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:01
瑠璃菜です。はじめまして。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:02
リモコンのバッテリーが切れていたのだ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:05
タモリはポスターはりのADに乾電池を買いに逝かせた。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:13
タモーリ:いま河口湖付近でB&Wと怪獣が戦ってるけど、どう?(乾電池到着!)

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:24
怪獣(ディナサウルス)がB&Wに感謝状を手渡す。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:24
あなたと2CHのおかげでちょっとだけ有名になれました。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:29
ディナサウルスよ、もうあちこち荒らさないでクレタマエ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:30
(ディナサウルス)わかりました。荒らすのはあなたの星だけにします。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 13:40
仕方なくB&Wは頭頂部のアイスラッガーを怪獣に投げつけた

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 15:24
アイスラッガーは怪獣に到達する前に地面に落ちた。所詮、評論家が絶賛するモノはこの程度だ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 18:30
っていうか、厨房はそのアイスラッガーに乗っていた(w

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 18:33
ピンクローターはバスレフポートから侵入、ネットワークを破壊し、スッポンポンのエッガワアイジンはウファーを破る。9NTは敗れた。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 18:35
その頃瑠璃菜はタモリのバイブ攻めに合いながら、いいともでしゃべっていた。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 18:37
「な・・9NTでは勝てません・・くふっ・・やはりアレでないと・・」

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 18:45
タモーリ:「アレとはなに?(カチ)

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 18:57
落ちたアイススラッガーは数万Hz/数兆Wの超音波を発し始めた・・・・。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 19:00
2ちゃんの厨房たちはそれが聞こえるといいはった。(プ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 19:04
聞こえると言い張り次々とスラッガーに近づき弾ける様に超音波破砕する愚かな2ちゃんねら〜達・・・(嗚呼)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 20:26
若者たちは次々と死んでいった。難聴ジジイとアイスラッガーだけが残った。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 20:31
残されたジジイたちはアイスラッガーをポッケにいれ遥か彼方の隔離星に板を作り始めた

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 20:34
その板こそ、世に言うピュアAU板の始まりであった。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 20:36
そのころ、都庁の右側の中から巨大な・・・

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 21:33
柳沢が現れた。さあ、決戦だ!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 21:40
瑠璃菜:「アレとは・・ハァハァ・・バイオテクノロジーで柳沢のガン細胞から作り上げた・・くう!」瑠璃菜は果てた。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 21:42
業務連絡:柳沢さんにはガンのことは秘密にしておいてください(医者)

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 21:42
ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・ハァハァ・

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 00:23
まずは巨大エッガーワアイジンを精神注入棒で(精○を注入して)倒した。エッガーワは泣いて悔しがっている。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 00:31
next battle:キャンサー柳沢 vs 巨大ピンクロータ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 00:31
業務連絡:500getは控えてください

501 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/11 19:36
キャンサー柳沢はクローン時のミスにより、頭が3つあった。ついでに言うと、

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 19:54
ち○ぽも三本あった。さらについでに言うと、

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 20:14
髪の毛もフサフサで誰も禿澤とは気づかなかった。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 21:42
色も金色で羽まであった・・ってそれって・・・

505 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/11 23:06
キングギドラの格好をしたチャンバラトリオか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 23:12
巨大ピンクローターがスイッチオン!!衝撃波が新宿区の木造住宅をなぎ倒していく!だが禿沢は

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 23:18
長岡鉄彦 死してなお賽の河原にて重量プロックを積み増し
その重さに大満足。河を渡る住人は大迷惑の模様(藁

508 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/11 23:37
久々にカレ、召喚します?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 23:42
長岡さん召喚されてもFM-fanの廃刊が自分のせいで早まったと知りショック死(藁

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 01:37
禿澤は耳がチョット聞こえなかったので平気だった。っていうかそんなんでオーデキオ評論家やってんなよ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 01:38





512 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/12 07:58
一行サンを召喚したつもりだったけど、寝ちゃってたのかな?仕事サボんないでよ(w

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 10:57
柳沢は自分の頭ほどもあるピンクロータを自分の校門に押し込んだ!超音波が消えた!やった!しかし柳沢の様子がおかしい・・

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 18:34
あっというまに超巨大ピンクローターに変身してしまった。事態は更に悪化。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 19:37
「わしの出番だな・・」ある男がそういって立ち上がった・・

516 :久々に呼んだかい:02/03/12 21:45
>>507 よりもそこの >>497




I





















517 :ついでに言っとくが:02/03/12 21:50

< ここで緊急ニュースです、ルリナじゃなくて
< レオナ爆発! レオナ爆発!
< ついでに言っとくが わしゃロリータネタは嫌いじゃ

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       ∨      /:|   
        /  .:::|            /  :::|     
        |  ...:::::|           /   ::::|     
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|    
      /||||||||||||_     ||||||||||||    :::::::::::\    
      / ̄ ゙̄^\ヽ..  , /゙ ̄ ̄¨\,.-z   ::::::::::\   
      「      | 》  l|       ゙》 ミ..   .::::::\   
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\  
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!  
    |   ||||||||||      |||||||||||||      i し./::::::::.}   
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|   
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}   
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{   
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}   
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[   
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|  
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/   
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::




518 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 22:31
いきみすぎて血管が切れた(ふう・・満足)

519 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/12 23:13
柳沢は確か頭とティムポが3つずつだったよな。三叉のピンクローターなのか?教えてくれ、厨房よ!

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 23:18
「あ、おれ、今横浜だけど、みえるよ、柳沢。うん、トリプルローターってやつ?」

521 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/12 23:20
「え?漏れは練馬だけど、はっきり見えるYO。3つに割れてる(w」

522 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/12 23:21
業務連絡:>>517素朴な質問です、一行さんってオトナの女性が好きなんですか?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 23:25
「画像おくるわ」ttp://www.adultshop21.com/report2/lota/ro_17sh.htm

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 23:57
東京都は壊滅した。これにより日本オーディオの中心地はのちに名古屋に移ることになる・・

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 00:00
え、巨大ピンクローター柳沢はどうなったかって?奴は電池切れで止まっちまったよ。

----------------第5部 特撮巨大怪獣編 FIN-----------------

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 01:49
名古屋......そこはかつて厨房に救われたウド社長のショップがある街。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 01:51
加えて良い悪いは別にして有名な中古オーディオショップを擁し、

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 01:51
何よりアクセサリー好きのあの男のホームグラウンドである。そう、あの男とは

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 20:36
# そんな男は知らん

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 20:59
ヒントをくれ!

531 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/13 23:05
もしかして、ムネヲちゃん?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 01:32
>>527
当然、HiFiDo!

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 01:32
>>528 俺の人生工事中、○○○コージにほかならない。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 01:35
test

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 01:38
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/pav/1005738935/780-781


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 01:40
>>535
同意

537 :sage:02/03/14 01:47
貧相な文体と発想、こんなもん、ぜんぜん小説じゃないじゃないか。みんな頑張れ!

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 12:55
名古屋といえばゴトウ。あの店長はサイボーグ化していまだに健在だ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 12:56
なんでも光学迷彩して、マニアの部屋に忍び込んではセッティングを勝手に変えるそうな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 12:59
アクセサリ満載とくりゃTOYOTAかとおもっとったぎゃあ

541 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/14 20:11 ID:JN1WJE2o
前スレにて、あんなにPART2スレを望んでいたユニオン店員はどうした?はやり名古屋が舞台ではキツイか?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 20:52 ID:5ezmA4Ug
その頃ユニオン店員は・・静岡あたりで持金が尽き、鼻血も出なくなって行き倒れていた・・

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 21:36 ID:???
祝ID導入age!とかいって、この頃登場の機会の無い寂しさを紛らわす厨房だった

544 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/14 21:42 ID:???
ID導入によって、これまでに死んだキャラも生き返った。いわゆるひとつの恩赦だ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 23:37 ID:5ezmA4Ug
というわけで無事生き返ったユニオ店員は厨房を求めてさらに旅を続けた・・歩いて(w

546 :てんちょ:02/03/15 22:05
当然仕事はサボりなので給料はない。もはやユニオン店員と名乗るのもおこがましい。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:28
「名古屋へ行けば....名古屋へ行けば....」つぶやきながら歩き続ける彼の、疲労ゆえか言葉にならない言葉の断片をとらえると

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:29
かすかに「ギフ」と聞こえる.......まさかサウンド煩多を目指しているのか?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:30
さらに注意深く聴いていると「ヘルス」....健康か?「ソープ」...石鹸?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:32
店員は人口百万人にも満たない都市であるにもかかわらず、七百数十軒もが営業しているヘルス王国に憧れ、

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:34
さらにほぼ隣接県である岐阜の一大ソープ街、金津園に憧れているだけだったのだ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:36
金がないにもかかわらず、本能に即した欲望とは恐ろしいものだ。生き返ったばかりだというのに。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:37
カネねー癖に(藁

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:39
しかし、店員は、これまで累々と屍となったものたちも同様にかの恩赦により転生してきたことを、知る由もなく歩き続ける。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:40
数時間のうちにあわただしくID導入がご破算となり、恩赦にも微妙な狂いが生じていた。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:41
他のものたちは何故か中京地区に風俗嬢として転生してしまっていたのであった。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:43
うわ!なんかイヤな展開!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:55
空腹に耐えながら辿り着いた静岡の駅前、女子高生が声をかけてきた。いわゆるウリである。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:56
       /⌒彡
      / 冫、)
     /|.  ` / ねえ、2万でいいわよ
     | ヽ_// )
     | |3/ //
     | .| / / ゝ
   ┌○○┐ヾ\
    |-†-†- |ヽ\ ゝ
   └──┘\_ゝ      ((( )))
     レ'⌒`-'\\      (´Д`;) うっ…ムラ〜イ!
      |-|    ヽ)      (つ  つ
      | |            人  Y
      しヽ           し'(_)

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:59
.......ムラ〜イは転生して何故か 耳無し 女子高生となっていた.......

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 01:29
そして店員の返事を待たずして服を脱ぎ始め

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 01:30
想像中・・・

(>△<)ゲー
  川

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 01:31

           /⌒彡
         / 冫、)
      n /   ` /
      ( 1/     \  m、
      | (・ (・ ./\`ー~ノ
      し |   /    ̄
        |   〈
       ノ r   )
      // /
     ( /  ノ
   。  V /
  。 C | / っ
   ~ ~。`"゚〜 3~~ 〜 ~  〜

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 01:32
放尿した


           /⌒彡
         / 冫、)
      n /   ` /
      ( 1/     \  m、
      | (・ (・ ./\`ー~ノ
      し |   /    ̄
        |   〈___, っ
       ノ ■____ (
      // ヽ      ~
     ( (__   ヽ    
   。  ヽ  )  。 ヽ。° 。
  。 C  しっ   \ //
   ~ ~。`"゚〜 3~~ 〜 ~  〜

565 :名主さん@お腹いっぱい:02/03/16 01:40
ごくっ!ごくっ!ごくごくごくっ!

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 01:45
やっぱ発泡酒は「アサヒ」やない「きりん」でっせ(=д=)うぃッ

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 11:25
そこにムラーイの先輩、エギャーワ子(ヤンキー風)が現れて・・

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 02:00
「うちの舎弟に手を出して、どうなるか判ってる?」美人局のようだ。ピンチ!

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 13:27
金の無い店員は、エギャーワスケバン族にゴーチンされることになった。(70年頃のスケバン映画風)

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 00:04
しかしタダマンとは言えスケバンになってもこんなだったので、店員は悲しかった。

           ノ       
      彡彡⌒⌒⌒ ミ      
      彡彡ノ.  三  ヽ     
     ‖|‖  '。  。` |    
     川川‖   ' ω` ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     川6    ∴)д(∴)   < 犯してやるヨ!
     川川      〜 /     \_
      / ヽ  ___/  
     /        \    

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 00:12
街行くヲタたちがひとごととして見守っていた。

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょっとウラヤマシイな
 \___  ______________
       V
                   / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\      (((((^)))))))) .|
   (  人____)     | =   \ミ|
    |ミ/  ー◎-◎-)     [¬]-[¬]一 6)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (6     (_ _) )     < 「、   >  |    / 
  _| ∴ ノ  3 ノ     .| (一)  ||| ./  <  縛らないのは興味がないね
 (__/\_____ノ       \___/\   \ 
 / (__))     ))      ((    ((\|/|⊃ .\_____________
[]_ |  |  小 腹 ヽ     |アサヌ- ナ |\/
|[] |  |______)     | マン |ノ
 \_(___)三三三[□]三)    .(三□三三)
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/      |::::::|:::::::::::|
 |D Y N A|:::::::/:::::::/       .|::::::|:::::::::::|
 (_____);;;;;/;;;;;;;/        |;;;;;;|;;;;;;;;;;|
     (___|)_|)       (|__(|__)

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 02:00
(モデルにされたユニオン店員の人はほんっとにヤだろうなあ・・・)

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 01:17
現実の世界ではモデルになったユニオン店員が「仕事ではヲタの相手、小説ではばけものに犯され...田舎へ帰ろうか。」と悩んでいた。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 20:36
----------------------第六部 現実編---------------------------------------

575 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/19 22:01
現実的に・・・ということで、まずはイタコに長岡老師を呼んでもらい、今後の展開を占ってみた(藁)

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 23:49
老師は言った。「小説のモデルとなって傷ついた店員は、次の休みにその傷を癒すため、

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 23:50
七百数十軒もの店があるヘルス王国に行くであろう。それがどこかはわからんが。」と。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 23:54
そして何かはわからないが「ヘブンが便利じゃ。棄散の2倍ぐらいの厚さで値段は四分の一じゃ。割引券もついておる。」とも言った。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 10:28
# 結局このスレは下半身ネタ小説リレーに過ぎないんだ。もうついていけないし、くだらんわ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 10:39
<!--同意-->

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 21:17
----------------------第六部 現実編--------------------------
               第一章 下半身のたぎり 完

582 :ゆずアオリャー:02/03/20 21:20
第二章 BOSEっていいの?

583 :ゆずアオリャー:02/03/20 21:21
街を歩けば、どこにでも見かけるBOSE・・BOSEってほんとにいいの?素朴な疑問を厨房は持った。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 21:51
厨房は、某電気店の店頭で五月蝿く鳴っていた101MMを1SET盗んできて、ミニコンポのスピーカーと交換して音を出してみた。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 21:53
「こ、これは!」見かけからは信じられない低音と前に出てくる中域。広がる音場。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 21:54
よし、モンスターも合わせてみるか

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 19:15
<業務連絡>ネタ振りした586さんフォローお願いします。進行が妨げられています。

588 :586:02/03/21 19:49
「こ、これは!中音域がごわごわしてる…なんてわかるわけねーだろ!ケーブルなんてどれもいっしょ!」と発狂しナイフを持って…

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 20:11
おもむろにケーブルを削って細くし始めた。NMCはXPになった。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 20:19
ケーブルを取替え比較試聴してみる・・太いほうが低音の量感が出やすいことを発見した。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 20:22
そこに友達のユニオン店員がやってきた。「ん、BOSEならしてんの?」「え、音だけでわかるの?」

592 :店員は薀蓄をたれはじめた:02/03/21 23:07
BOSEは独特のイコライジングで音を作っているんだ。BOSE博士による聴覚心理学の・・

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:13
「なるほど。そういった「理論」によるプラシーボ効果さえも商品に組み込んでいるのか。」厨房はBOSEのよさをひとつ知った。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:15
厨房はユニオン店員とともにヤマ○ワのBOSEコーナーに逝くことにした。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:17
厨房はそこで、101よりも小さいスピーカーから、101以上の重低音を響かせるスピーカーをみた。「な、なんだ!これは!」

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:22
知りたい気持ちもある反面、かりそめにも評論家、素直に質問できない厨房であった。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:26
(あ、そうか。厨房は評論家って設定だったのか。)

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:29
ユニオン店員が笑いながら説明した。(ひとの店でえらそーに)「低音はこっちの箱から出てるんだよ。」

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:32
ユニオン店員はそれを察してまわりにわからないよう厨房の耳元で解説をした。「ボーズ博士が....」

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:34
やることの無いヤマギワの尾根-ちゃんがボソリといった。「600get」

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:34
「え!○沢先生が設計したの?すごいなあ!」と厨房。何も悪いことをしていないのに自分が悪口を言ったみたいに思うユニオン店員だった。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:36
厨房は低音に指向性が無いことを知った。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:43
「少し解ってきた。BOSEのよさにひとつは、見た目以上の低音感だ。目からの情報以上の音をだす事によってその落差れ相対的に音楽をよく錯覚させるんだ。」

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:51
(誤字おおいな・・・)

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 10:44 ID:Lv188gLM
「ユニオくん、BOSEって素晴らしいよ!」厨房は秘密を解き明かした喜びに涙が止まらなかった。

606 :ユニオン店員は冷たく言い放った。:02/03/23 10:47 ID:Lv188gLM
「でも、音が変だからピュアオーディオじゃ人気無いんだよね」

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 10:49 ID:Lv188gLM
そう、錯覚・・BOSEはすべて錯覚によって構成されている・・「BOSEっていいの?」の答えは・・・

608 :疫病神:02/03/23 10:57 ID:???
BSE

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 12:48 ID:Lv188gLM
業務連絡:>>601、ボーズとハゲは違うぞ。

610 ::02/03/23 13:26 ID:???
BOSEとBSEは何も関係は有りません。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 00:08 ID:ef0c2R2E
つまりBOSEは、虚音だったのだ!がーーーーーーーーーーーーーーーん!!厨房はその場に崩れ落ちた。

第2章 BOSEっていいの? −−完−−

612 :老師@恐山イタコ:02/03/26 21:31 ID:???
BOSEがメインはった時点で、かつて一世を風靡したこのスレも終わったな。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 20:13 ID:jJNa9L2U
確かに失敗だった(^^;) 誰か盛り上がりそうな現実ヘン第3章を考えてくれー

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 22:02 ID:???
◆NurjJ31w が現れた!

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 22:06 ID:???
◆NurjJ31w はスランプに陥っていた・・・面白いスレが立てられない!!

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 22:07 ID:???
かつては煽りストとしてAU板中の羨望の的だったが、今ではほとんどスレも伸びなかった・・

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 22:09 ID:???
最新作の【オーディオ】年収1千万以下の奴はクズ。 も、評判は芳しくなかった。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 22:11 ID:???
ラジカン3階でエロマンガを物色しながら呟いた・・「もう、俺は駄スレたて職人としては終わりなのだろうか・・」

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 22:12 ID:???
桃山ジロウのマンガを手に取ったそのとき!

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 23:04 ID:???
「【祭り】ID導入を喜ぶスレ」でフライングしたのが失敗だったのじゃ…という神の声がした

621 :秋葉通・・・:02/03/29 00:36 ID:Ioea8I6w
それはラジカン4階のサトー無線(だったっけ?)から聞こえたような気がした。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/31 00:19 ID:???
後ろからベストを着た初老の店員が声をかけた。
「ぼう、アナタはこのような本をお読みになるのですか」
なぜサトーの店員がココ(エロマンガ屋)に?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/31 00:30 ID:???
「知ってますよ・・アナタのシュミは」
サトー氏は◆NurjJ31wの手をつかんで引き寄せた。
「細い指だ・・”女の子”みたいですね・・」
サトーは◆NurjJ31wのカヲお覗き込んで笑った。
・・・こいつ、知っている!!なぜ俺の女装趣味を知っているんだ!?
「さあ、私と来てください・・・」
◆NurjJ31wは黙って付いてゆくしかなかった・・・

624 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/31 00:34 ID:???
ひさびさのカキコの所申し訳ないが、1行に収めないと「アノ人」が来ちゃうかもよ

625 :どうせ見てない(w:02/03/31 04:22 ID:???
ラジオ会館6階の事務室で強制的に女装させられた◆NurjJ31wは、真昼間のアキハバラに真空管を買いに逝かされた。
一見ロシア人ハーフの少女のように見えるが良く見ると男と確認できる。
◆NurjJ31wは興奮のあまりほほが真っ赤に染まっていた。
「もし・・・もし誰かに気づかれたら・・・」
皆に指差され変態呼ばわりされることを想像すると、ノーパンのミニスカートの中のものが硬くなってゆくのを抑えることが出来なかった。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/31 04:47 ID:???
◆NurjJ31wは勃起する陰茎に気づかれないようにエスカレータを登り、
指示されたラジオデパートの3Fにたどり着いた。
先っちょがこすれて今にも発射しそうな状態だ。
店主のじいさんには、黙って真空管を差し出しお金を渡した。声を出すと気づかれてしまうからだ。
この店には珍しい買い物客に店主はいろいろと話し掛けてくる。
周りの客もちらちらと◆NurjJ31wの方を見ている。
ああ、だめ!ボクを見ないで・・

627 :イマイチ乗らんな(w:02/03/31 05:01 ID:???
◆NurjJ31wは、ついに射精してしまった・・
滴り落ちる体液、広がるクリの花の香り・・
その匂いに店主は気づいたようだった。商品とつり銭を渡すときに、
「またおいで、兄ちゃん」と◆NurjJ31wに声をかけたからだ。
◆NurjJ31wは気を失いそうになりながらラジオデパートから逃げ出した。

628 :◇NurjJ31wたんハァハァ:02/03/31 05:20 ID:???
「ふふふ・・ずいぶん楽しめたようですね。」
サトー氏は◆NurjJ31wの取り乱した様子を楽しげに眺めた。
「次は・・もっと恥ずかしいことをして見ましょうか?」
「そ・・そんな!もう許してください・・」
◆NurjJ31wは蚊の泣くような声で許しを乞うた。だが、胸の奥から
ふつふつと湧き上がるこの感覚は?ボクは・・本当は・・

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 01:21 ID:???
そこに突然、宮坂君が現れた!

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 01:25 ID:iVOvHa5U
更にキルロイまで現れた!

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 02:44 ID:???
>>629-630
せっかくいいところだったのにぃ!

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 10:08 ID:???
>>628
>ボクは・・本当は・・













633 :だれも続けてくれない(泣:02/04/01 21:46 ID:???
「あの時はよくもコケにしてくれたな・・」
薬屋の前で待ちぼうけを食わされた宮坂が目を興奮で血走らせながら近づいてきた。
「そんな・・なぜ、宮坂が・・」
「私がお呼びしました。思い入れ、おありでしょ?」とサトー氏。
宮坂はいきなり◆NurjJ31wのスカートの中に手を突っ込んだ。

634 :ホモエロワールドをモチョット:02/04/01 21:55 ID:???
キルロイは、偶然真空管屋で見かけた様子のおかしい女をつけてきただけだった。
まさかAU板の有名人だったとは・・(キルロイもそうだけど)
一列さんは・・なぜか突然現れた。超自然の力か、アルター能力か?
二人に冷たい目で見下ろされながら、見下していた宮坂に股間をまさぐられる・・
「どうした?惨めだな(プなのになんでこんなに硬くなっているんだ?」

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 22:05 ID:???
「キミのこの恥ずかしい姿をうpしてやるよ・・」宮坂はデジカメで◆NurjJ31wを取り始めた。
「お、おねがい!やめて・・・」「だめだ!何が何でも借りを返させて・・」
「まあまあ」サトー氏が宮坂を制して言った。
「おしゃぶりが上手だったら、許すというのは?」

636 :そろそろ・・:02/04/01 22:19 ID:???
目の前にサトー氏の陰茎がそびえ立っている。
キルロイと一列さんがにやにやしながら侮蔑の視線をなげる。
宮坂はまるで本物の少女を愛撫する様に◆NurjJ31wの体を一心不乱に責めていた。
「そんな・・男同士でこんなこと、出来ない」
サトー氏は面白そうに陰茎を◆NurjJ31wの頬に押し当てながら、
「できますよ。あなたは、女の子(16歳の女子高生)なんですから。」といった。
そのとき、◆NurjJ31wの頭の中で何かが切れた。

637 :おしまいにしますね:02/04/01 22:40 ID:???
「うわ」
「おお」
観客が歓声を上げる。
おもむろにサトー氏のものをクチに含み、まるでそうするのが当然のような
自然さで◆NurjJ31wはフェラティオをはじめた。
「そう、それでいいのですよ、、◆NurjJ31wくん・・・
いや、も○も○ちゃん、と呼んだほうが良いかな・・」
サトー氏は発射した。、◆NurjJ31wはもぐぅ、と絶望的なうめき声とともに
同時に射精し、サトー氏の樹液を飲み干した。
タイルの床にぐったりと倒れこむ◆NurjJ31w。
サトー氏は宮坂にいった。
「宮坂君、彼女を可愛がってあげてくださいね。」
宮坂の復讐はこれからだった・・・・

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 22:54 ID:???
こんなところで一生を終わらせるのは
もったいない文才だ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 09:05 ID:???
ガーーーーーーーーー煤i°Д °;)ーーーーーーーーーーーーーン!!
ココデイッショウオワルノカ!

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 19:06 ID:???
第3章 ◆NurjJ31w 淫虐篇 ---------FIN--------

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 20:44 ID:D7/plZwU
第4章・・・・(どうしようかな・・)

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 23:34 ID:???
第四楽章 キルロイとSFのためのボレロ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 23:36 ID:???
4月だというのに、イヤに暑いあるひ、キルロイは久々に2ちゃんを除いた。するとどうだ!

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 23:37 ID:???
もはやSFもカンチ細すぎ!もいない。いまピュア板でブレイクしているのは・・

645 :◆vnGX59.M:02/04/03 23:53 ID:???
やまと・・

646 :◆JJrPZdIs:02/04/03 23:54 ID:???
もぐもぐと・・・

647 :◆WYoBn0RQ:02/04/03 23:55 ID:D7/plZwU
◆NurjJ31w たんと・・・

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 23:57 ID:???
誰もいない、◆NurjJ31wすら影をひそめている。
嗚呼、栄光の日々よ。
過ぎ去った日々は戻らない。
だが、新たな歴史を作ることはできる。
キティがいないのならば、自らなればいい。

649 :◆lBzixTJE:02/04/04 00:00 ID:???
ああ・・・涙が止まらない(T^T)

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 09:04 ID:???
しかたがない、ひとりでがんばろうとココロに誓う厨房だった。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 09:05 ID:???
第7部  孤独の宇宙(^^)

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 09:10 ID:???
厨房はタダひとり誰もいない世界をさまよっていた。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 09:11 ID:???
さまざまな体験を重ねたことによって中堅のオーディオマニアに成長していた。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 09:12 ID:???
だが、孤独だった。いくら良い音を出しても、誰にも評価されない・・・厨房は苦悩した。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 09:13 ID:???
はたして音質など追求して、意味があるのか?いつしか音楽を楽しめなくなった自分にも疑問を持ち始めていた。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 12:08 ID:???
そんな時、一枚のCDとであった。

657 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/04 21:37 ID:???
「きよしのズンドコ節」だった

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 00:31 ID:???
中身を取り出してみると・・・違うCDだった。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:17 ID:???
クレージーキャッツのスーダラ節だった。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:25 ID:HRe9peRk
厨房は、俺はそういえばもうアイツと別れてから、何年たったのかなとか思った。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:31 ID:HRe9peRk
ほんとはピュアなんてどうだってよくて、ただ幸せに成りたかったんだなぁと思ったりした。

662 :  :02/04/05 11:53 ID:???
そんなとき、親父が会社から帰ってきた。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。  :02/04/05 11:55 ID:???
「ただいま。」

664 :名無しさん@お腹いっぱい。  :02/04/05 11:56 ID:???
「あら、今日は早かったのね。」、とお袋。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。  :02/04/05 12:01 ID:???
そんなとき思い出した映画。

666 : 666:02/04/05 12:01 ID:???
オーメン

667 : 666:02/04/05 12:02 ID:???
そうだ、今日レンタルビデオ屋で借りてこよう。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 19:03 ID:???
まちがってAVを借りてしまった。タイトルは・・・

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 00:52 ID:???
ザーメン(ベタ)

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 22:34 ID:???
ラーメン(ダサ)

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 14:11 ID:???
ラガーメン

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 19:28 ID:???
ウルトラメーン

673 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/08 22:58 ID:???
とりあえずベタでも何でも構わないが数字がエッチなので>>669の案を採用、早速自慢のVHSデッキに挿入。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 14:13 ID:???
ビデオを見ているととてもエロビデオとは思えない奇妙な映像が・・・

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 14:35 ID:???
火山の噴火・・井戸に落ちる女・・山・・貞・・こ、これって・・・

676 :のろいのビデオ:02/04/11 20:28 ID:???
アレじゃんーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(泣

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 23:01 ID:???
厨房は貞子の亡骸を探し弔う旅に出た。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:26 ID:???
かれこれ9日間探し回ったが、貞子は見つからなかった。でも、もう一週間過ぎてるのに厨房はまだ生きていた。ラッキー!

679 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/21 09:39 ID:???
もうそろそろ、厨房にも永遠の安息を・・・

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)