5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古いのにビク〜リ!(・∀・)優秀録音

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 04:56
ってLPを教えてください。
できれば1960年代前半までの録音がいいですね。
それでは宜しくお願いします。

2 : :02/02/04 04:58
あ、できればTAS推奨とか、メジャーな奴ではなくて、あまり
知られていないのがいいです。

3 :元助手:02/02/04 05:35
ミュンヒンガー指揮ウィーンフィルの「未完成」
ppからfffまで実演並のウルトラダイナミックレンジですよ。

ブルーノワルター/コロンビア響の「運命」は色々言われてますけど、
すごくいい録音だと思います。メジャー所でスマソ。

4 :1です:02/02/04 06:48
有難うございます。
できればレコード番号とレーベルを教えて欲しいのですが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 08:31
DeccaのSXL 6057(1963年)
アシュケナージのラフマニノフの3番、これいいよ。品数も豊富。
ただ、痛んでる物も多いから注意して。おれ2枚買ったよ。
繊細で空間感ゆたか。ピアノの音もグー。
ただ、オリジナルに限るよ。

6 : :02/02/04 15:09
age

7 :元助手:02/02/04 21:32
外盤の方が音がいいそうですが、国内盤しか番号が分かりません。
キングレコードSLB31 ミュンヒンガー/ウィーンフィルです。

しかし、当時はコンプレッサーなんかも使用しなかったのか、ppから
フォルテまでの広大な変化がそのまま入っていて、音色がかなり美しく、
個人的には国内盤でも十分いい音だと思いますよ。
録音方法が普通と違い、オケからすこし離れた場所からとったような音なので
並の装置で聴くと返って音悪いです。が、いい装置で聴くと生々しく、すごい
迫力なのは保証します。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 21:54
Argo SR528(1967) フランスのハープ音楽 
マリサ・ロブレス(ハープ独奏)
昔FM放送華やかなりしころ、年末になるとオーディオマニアの先生方が
今年の推薦盤を持ち寄ってさわりの箇所を流すのですが、これを聴いて
ぶっ飛んで即買いました。
1面最後のサルセードの「夜の歌」は絶品で、深々とした低弦の響きと
ペダリング効果、乾いた高弦の擦過音まことに見事で、どんな装置で
聴いてもそれに応じて美しく鳴ります。
ハープがこれほど豊かで多彩な音を出す録音は無いと思います。
もう一枚姉妹盤として「スペインのハープ音楽」もあります。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 21:57
ここはクラシックしかダメですよね?
逝ってきます。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 22:08
>>9
そんなことはないですよ。ぜひ紹介して欲しい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:35
VERVEのELLA&LOUIS、つまり
ELLA FITZGERALD & LOUIS ARMSTRONGは、
自然な音がいい。1957年で、この音かい。
てな、感じ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:36
昭和天皇の敗戦演説限定版

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:37

GHQ推薦

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:42
>>12
玉音放送の事?

15 :μ ◆f9gG0iLI :02/02/09 09:14
ライナー/シカゴのR.シュトラウス「英雄の生涯」「ツァラトゥストラはかく語りき」
RCA LIVING STEREO 09026-61494-2
1954年3月のステレオ録音。とてもこの時期の録音とは思えないほど。


16 :レノン:02/02/09 14:12
ウイルキンソンの録音はいかが

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 17:05
イ・ムジチの四季は?(アーヨ)

1959年録音というのが信じられん。まぁ、ちょと高音がキンキンしてる気はするが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 17:12
>>17
24bitのものなら持っている。
特に「夏」の第3楽章は本当に素晴らしい。
自分も1959年録音というのがとても信じられない。
(ちなみにコレ、ヴァイオリンが両翼配置だね)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 17:44
LPじゃなくてCDだけど(DECCCA Legends)
ブリテンのPf伴奏によるピアーズ(テノール)独唱の
シューベルト「冬の旅」  1963年 ロンドン、キングスウェイ・ホール

録音では全く話題になっていないようだが、
ツヤのある音色、大きさ・距離感とも自然な音像、
空間性を感じさせるホールトーン、どれをとっても極めてハイレベル。
アナログテープのヒスノイズさえなければ、最近の録音に遜色ないと思う。
16氏ご発言のウィルキンソンによる録音。
(ちなみにプロデューサーは有名なカルショウ)

LPもあれば良いかもしれない。

20 :18:02/02/09 17:46
自分の持っているのはCDの方です。
LPはCDほど録音の良さを感じなかった記憶が・・・

21 :μ ◆f9gG0iLI :02/02/09 23:02
>>18
15で挙げた2つも両翼配置です。このあとの録音では通常配置に戻してますが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 23:49
>12 ダイレクトカッティング録音だからな.

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 19:00
マーキュリー・リヴィングプレゼンスはSNを除けば、大抵の最新録音より音質は良いよ。
クラシックレコーズの復刻も良し!


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 20:26
>>23
RCA LIVING STEREOもね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 22:28
ラウンジ物とかいって、50年代、60年代のアメリカのイージーリスニング
が復刻されてるんだけど、中にけっこう録音がいいものが入ってる。キャピト
ルとかリバティ原盤のレス・バクスター、マーチン・デニーといったエキゾ
チック物は面白いよ。

でもエキゾチック物で一番驚いたのは日本のレーベルが復刻したArthur
Lyman YELLOW BIRDS & TABOO (Vivid Sound)。57年から64年にかけ
てHi-Fi Recordsに録音したもののアンソロジー。鮮烈で音場感広大。アン
ペックスの3チャンネル、1.5インチテープに録音したらしい。レーベル名に恥
じない音。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 22:37
おれが一番スゲーと思うのは

feelの1曲目だね、ハハ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 04:55
>>14
>玉音放送の事?

それもいいけど、玉門放送もイイです。
『岡崎美女の音』特殊立体音響録音作品(SOD)
私の世紀の音、聴いてみる?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 22:53
>>27
それエロビじゃねーか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 10:16
age

30 : :02/02/17 07:11
>>25

古いポップス系の音楽に、たまにビックリするような録音のものがありますよね。
なんていうか、多少歪んでもそれがどうしたっていうような、黒くて厚いサウンド。
今の録音じゃ滅多に聞けないような物凄く個性的な音。

最近の歪みが少なくて綺麗な音だけど、青白い音と比べると、この体臭ムンムン
の音は一体なんだろ?って考えてしまいました。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 01:24
age!


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 21:53
EMIのクレンペラー、もし見つかればの話だけど、いいよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 09:46
イ・ムジチの四季、59年録音のアーヨ盤は既出ですが、69年録音のミケルッチ盤も良いです。
1960年代前半まで、と言う1さんの趣旨には沿わないかもしれませんが。
LP、CD共にイイ感じ。LPは発売当初のプレスの物(楽譜付き)です。
春の第3楽章の2分23秒あたりでイス?が「ガタッ」と動くような音が入っている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 12:18
アルヒーフ・レーベルのカール・リヒター全般。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 12:28
>>19 禿胴。最近の聴き手にはハイエンド不足を感じさせるかもしれないが、
このくらいが本当の音だし、何よりもシューベルトの音楽と声の質にあって
いる。演奏自体も大変素晴しい。歌曲の録音の一つの極みだと思うね。歌う
側としても録音する側としても勉強になる。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 13:04
プレステージのジャズLP盤(マイルス等)はモノラルなのだが、素晴らしくいい音だと思う。
プレイヤーの力量が凄いのと同時に、エンジニアの熱い思いが伝わって来る。

クラシックでは60年代のDecca盤は間違い無く最高。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 13:34
>>36
>クラシックでは60年代のDecca盤は間違い無く最高。

それは言える…
に比べてグラモフォンのおそまつだったこと!

38 :36:02/02/28 15:50
>>37

CBS-SONYの音もひどかったね。
何故あんな硬い音で発売するのかが分かりません。音がやせ過ぎ。
EMIもレコードによってはいい録音でした。オイストラフのベトVlnコンチェルトとか。
Philipsは室内楽は良かったけど、オケはいまいちだったかな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 17:48
>38 そうそう。ソニーもグラモフォンも酷かった。EMIのオイストラッフ
ベトVnってクリュイタンスの奴だよね、あれは良かったなあ。

室内楽だと、ウェストミンスターは時代を考えると物凄く良かったね。もっ
とこっちの時代だとドイツのハルモニアムンディ、シャルプラッテンが好き
だった。ハルモニアムンディもフランスのは今一つ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 18:19
>>39
フランスで思い出したが、一時“シャルラン”ってのがあったね。

41 :38:02/02/28 18:25
>>39

そうです。クリュイタンスです。演奏も音も美しい私の愛聴盤です。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:18
>>36
当時DECCAと提携を組んでいた米RCAもお忘れ無く。
一時期DECCA原盤がRCAレーベルで出ていたことも。


43 :36:02/03/01 00:51
>>42

 そうだった。RCAね。
 ミュンシュ&ボストン響はRCAでしたね。
 でもちょっとダイナミックレンジが狭いかなあ。いい演奏なのに。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 14:12
日本の自衛隊

45 :42:02/03/01 22:07
>>43
録音時期を考えたら仕方ないかもしれませんが。
ともに1954年にステレオ録音を開始してます<デッカとRCA


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 03:12
>>38
アナログ入りたての入門者ですが、

ワルターのは別にして、ジョージセルのレコードはペラペラ過ぎる
アナログを抹殺したソニーだけのことはあるとおもう。

ソニー昔からあんなだったんですか?


47 :>44:02/03/03 03:20
日本以外に自衛隊ってあるの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 05:43
>47
「日本の自衛隊」というタイトルのCD(レコード)
かの長岡老師が絶賛したため、未だにヤフオクで高額取引されている。
最近CDで復刻したはず。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:13
>>46
80年前後から、旧ポリドールもLPの盤が薄くなったな。
CBSソニーも昔からずっとペラペラだったわけじゃないと思うが。
セルのレコードっていつ頃製造されたものかな?
(あ、自分は、36=38氏ではありません)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 04:26
>>49
レスありがとうございます。

モルダウと新世界が入ったLP一枚組で
モルダウは62年、新世界は60年録音のものです。
かなり薄いです。

しかし、61年のワルター式のブラームス交響曲3番のLPは
品質が良いと思います。
あまり枚数持ってないので比較になりませんが、ソニーの
手持ちのものでは一番良いと思います。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 18:23
jazz版は
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classic/1011908162/
ここでやってるよ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 01:28
寂しいね、このスレ。でも絶対数の少なさかな…

>>40
>フランスで思い出したが、一時“シャルラン”ってのがあったね。

これ覚えているヒト、この板には希少なのかも…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 12:46
あの音楽の事は分からない奴が勝手に海洋投棄した例の?

54 :Mister Age ◆VAMpIrEA:02/03/24 13:56 ID:???
age

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)