5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東浩紀スレッド おたく版

1 :おたく、名無しさん?:2001/08/10(金) 10:43
哲版の東スレッドは、マジ哲学論争なスレッドになって、マターリバカなコトを
語れなくなっているから、おたく版でマターリ語るにょ。
でも、ひろきたんのの話だけで、オタ版においてのこのスレッドが持つとは思えないので
斎藤環や伊藤剛や相沢恵や竹熊健太郎や砂や、あるいは岡田、唐沢などに
話を拡大してもイイにょ。ひろきたん周辺であればなんでもイイにょ。
でもやっぱひろきたんが一番にょ。

258 :おたく、名無しさん?:02/07/12 06:09
>>253
違うって、哲学板の東スレッドのことだよ。
そもそも東がここの存在を知っているかどうかの方が怪しいw。

259 :おたく、名無しさん?:02/07/12 06:52
正直、哲板よりこっちの方が、微妙な盛り上がり方をしていて
面白かったりする。

260 :おたく、名無しさん?:02/07/12 06:56
しかし>>253
>斎藤「へー、結構東さんの評判っていいんですかー?」

だけ読むと、浩紀たん、思いっきり煽られてるように見える(w

261 :授業の合間の大学生:02/07/12 09:19
「大航海」の連載、読んでもよく分からない。斎藤が質問者・東が応答者で
話進めてたのが分かったくらい。確か『大航海42号だったと思う。
参照 http://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/oldinfos/2002.html
斎藤が凄く勉強しているのは分かるけど、読んでいて用語の解説とか
要旨の説明とかないな。所々よく分からなくなる。やっぱラカンとか
必要?「僕は最高の読者に宛てて書いています。」とかどっかで書いてたなー。
でも東の言う事は半分は理解できたが、斎藤は三分の一理解できたかどうか。

262 :おたく、名無しさん?:02/07/12 22:16
なんか、前に書かれてる事の繰り返しのような気がする。


263 :おたく、名無しさん?:02/07/13 18:40
age

264 :おたく、名無しさん?:02/07/14 21:51
斎藤環といえばラカン。
ラカンについて、参考。→『ラカンの精神分析』(講談社現代新書)


265 : ◆go1KWMYo :02/07/18 08:04
近況欄で東がブチ切れました。

266 :おたく、名無しさん?:02/07/18 10:01
東大のオタクはとりわけキモイ。
クリエーターになったヤシいるのか?

267 :おたく、名無しさん?:02/07/18 10:02
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 兄チャマを流行語大賞にするからな♪
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)


268 :おたく、名無しさん?:02/07/18 11:03
ラカンについて
>>261 探しても図書館に置いてなかった。代わりとして借りた
『ラカン−思想・生涯・作品』(M・マリーニ/榎本 譲 訳/新曜社 1989年)、
入門書とは言いがたい。
ラカン−斎藤の理解のために、ジャック=ラカンの入門書を教えて下さゐ。

269 :おたく、名無しさん?:02/07/18 11:10
>>265
僕はいままで、そんな若者のお喋りも寛容に聞いてやることにしていたのだが、
仕事も忙しくなってきたし、今後は無視することにした。他方で、僕の仕事を
妨害する中傷には断固抗議する。最後にこれだけは言っておくが、君たちの
ような愚か者がいるから、オタク系の評論サイトはいつまで経っても内輪受けを
超えられないのだ。そして大塚英志に嘲笑され続けるのだ。ひとのことを
批判したいのなら、ちゃんとやれ。こんな言い方をすると、まるで最近の
柄谷行人のようだが。(7.17記)

270 :おたく、名無しさん?:02/07/18 11:11
>>269 の出所 http://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/prof/profile.html

271 : ◆suNAqD0A :02/07/18 17:47
>>268
ここを読むと良い。環が連載書いてるから。
ttp://www.shobunsha.co.jp/html/main-new-3.html
「生き延びるためのラカン」ね。

272 :おたく、名無しさん?:02/07/22 21:05
萌えキャラで売ってる雑誌に「萌えキャラなんて、適当な萌え要素一つ
つけておけば、あとは動物化したオタクが勝手にキャラを補完しまくって
好きなように萌えてくれる薄っぺらいもの」なんつーコラムを書くなよ、
東たん……。まあ、それを書かせた編集担当の伊東剛(バカ)くんにも
罪はあるのだろうが。

273 :おたく、名無しさん?:02/07/22 21:22
萌えオタには良い薬になったんかな?

274 :おたく、名無しさん?:02/07/22 22:22
同じネタを何回使い回せば気が済むのかと小一時間(略)。
それに「良い薬」どころか「何言ってんだか」とバカにされてると思うが。

275 :おたく、名無しさん?:02/07/23 18:26
>>273
でもヲタの心性だと「そんなことわかってて萌えてますが何か?」って開き直るのがオチだろ。

それでいちいちそんなヲタの態度にイライラしたりして、不毛やね。

276 :はと麦茶 ◆UsgP1jvw :02/07/23 19:36
動物を目覚めさせるな、東浩紀。

277 :おたく、名無しさん?:02/07/28 10:25
東の近況更新age

なんなんだかなあ……という感想しか浮かばないな、今回の更新は。

278 :おたく、名無しさん?:02/07/30 05:19
http://www.junkers-chronicle.com/column/c200206.html
2002/06/12 実物は読んでないのだが… http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/

 上記サイト、2002年06月09日(日)のところに週刊現代(6/15号)に載った東浩紀の記事について触れられている。
驚いたのは「宮崎アニメばかりじゃなくて、『ほしのこえ』もあります、アニメの未来は、本当は新海誠のような若い才能にこそ掛かってます。」
という思考。「宮崎アニメばかりに絶賛を送るのは止めよう」というのは同意、いや、素晴らしいのであれば絶賛も吝かではないのだが。
しかし、宮崎アニメだけじゃない!という言葉の裏に『ほしのこえ』があるというなら間違いだ。
『ユンカース・カム・ヒア』だって『アリーテ姫』だってあった。だが「誰」も「絶賛」しなかっただけだ。
それとひとつ気になるのは東氏は『千と千尋の神隠し』を喜んで観ている人々に対し、「そればかりじゃ駄目だ」「『ほしのこえ』を観よう」とやるんだろうか。
映画、アニメーション映画の持つ味わいや豊かさはそんな薄いものじゃない筈なのに。
現在、もっとも注目される論者東浩紀にしてこれか。以前より感じる東氏への反感もこの辺にあるのかもしれないな…と読まずに考えてしまった。
読んでないので正確でないかもしれないが、こういった短絡は極端な天才的な作品に注目が行き過ぎ、薄っぺらな文化を作ってしまわないかと危惧するところだ。

279 :おたく、名無しさん?:02/07/31 17:24


スクール水着、超ミニスカ大好き集まれ!現役女子高生からヌードルまで!
http://www.graphis.ne.jp/


280 :■小川びいと東浩紀との往復メール。:02/08/01 01:48
東浩紀が自サイトにて記した「近況 2002.7.14」を巡っての小川びいと東浩紀の電子メールによる対話。このメールのやりとりの公開にあたり、当サイトがこれを引き受けることになった。
「近況 2002.7.14」については、東浩紀がもっぱら問題にしたのは、別の方(転叫院)であったが、こちらはこちらで非常に面白いやりとりがなされている。
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/topics/btoazuma.html

281 :おたく、名無しさん?:02/08/01 11:11
小川びいって誰?どういう内容?転叫院って何?

読んでもらいたければ、もっと説明しろ。てめーの事なんか誰もしらねーんだよ。


282 :おたく、名無しさん?:02/08/03 00:04
哲学板にむしろオタが集まっています

283 :おたく、名無しさん?:02/08/03 13:08
むしろここが哲板っぽい感じだね。

284 :おたく、名無しさん?:02/08/04 01:52
>283
そうか(w?

285 :おたく、名無しさん?:02/08/17 02:47
(´ι_`)あっそー

286 :おたく、名無しさん?:02/08/17 02:51
哲板はアタマ悪そうなのイツパーイだぞ。

287 :おたく、名無しさん?:02/08/31 22:03
age

288 :おたく、名無しさん?:02/09/07 20:45
雑談するのに名無しはやりづらいな、
コテハンついてないと誰が誰かわからんのう。

289 :おたく、名無しさん?:02/09/15 12:24
ラカンは全然ダメだと思います。
何を言っているのかわかりませんし、その根拠も正当性もありません。
フロイトの失策行為論もラカンの鏡像段階論も、
現代の認知科学からはその存在というか解釈の正当性を否定されています。
以下の書籍やサイトを参照してみてください。

ソーカル&ブリクモン、『「知」の欺瞞』、岩波書店
レザンジェ、『ラカン現象』、青土社
アイゼンク、『精神分析に別れを告げよう』、批評社
グリュンバウム、『精神分析の基礎』、産業図書

ブーヴレス、『ウィトゲンシュタインからフロイトへ』、国文社、は未読ですが……

ttp://member.nifty.ne.jp/windyfield/analysis2.html
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/Tmp/godin.html

290 :おたく、名無しさん?:02/09/29 22:46
( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ( ´,_ゝ`)プッ

291 :おたく、名無しさん?:02/09/30 11:34
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥♥♥

292 :おたく、名無しさん?:02/10/01 04:34
おちんちんしゃぶってあげる・・・ちゅぽ・・ちゅぽ

293 :おたく、名無しさん?:02/10/24 17:14
AGE!

294 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:15
あげ

295 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:17
「動物化する〜」途中で読むの止めちゃった。
これくらいの本も読みきれない漏れって読書の才能無いな・・・

296 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:20
がんがって読んでみて。
読書は自分のしっくりくるものが一冊あれば、
その周辺からどんどん広げられると思う。

297 :月城 ◆SchvrDcYC. :02/11/15 22:28
この人って色男だよね〜

298 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:33
そう、なの?

299 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:35
>>296
取り敢えずkanonやAIRの話に入る前辺りまでは読んだんだけどねぇ・・・
言い訳させてもらえるなら哲学の難しい話を最初に例に出して
その後解説が入るのが辛かった。
足りない脳味噌をフル活動させて時間をかけつつその意味を考えたのに
「これはこうこうこういう意味で〜っておい!解説してんのかよ!」って感じで・・・

途中までしか読んでないからあまり偉そうな事を言うのもアレなんだけど
この人少し勉強不足だと思った。
ガンダムとエヴァを比較して「富野はガンダムをシリーズ化して云々。だけど庵野は〜」
ってとこ。富野がスポンサーに言われて渋々Zを作ったのは有名な話なのに・・・

300 :月城 ◆SchvrDcYC. :02/11/15 22:44
あのさ、この辺の研究を最初に着手したのは
東さんなの?
この人いろんなところで注目されつつ叩かれているよね。
社会学系の人なんですか?
基本的な魅力があるのなら教えてください。

301 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:44
>>299
勉強不足なことについては
>個々の作品、個々の制作者の優劣は判断できるけれど、
>時代全体やジャンル全体 について優劣をつけても仕方ないと考えます。
>だから個別のバラバラな事実しか知りません。
>僕にオタク的な教養が欠け ている(と言ってよく非難されるのですが)のは、
>おそらくこのような発想のせいでしょう。
と東氏は言っているみたい。

確かに漏れも理解できないところがたくさんあったけど
言っていることには面白みが感じられて、それでどんどん読めた。

302 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:47
>>300
この辺って言うと、そのサブカル・オタクのこと?
とりあえず、出は哲学になるのかな?

303 :おたく、名無しさん?:02/11/15 22:49
これ電波すぎ! やばい 目を細めてみてね
http://www.kcn.ne.jp/~hidetetu/neko/kitigai/morai003.html






304 :月城 ◆SchvrDcYC. :02/11/15 22:58
>>302
そうそうサブカルになるかな。
サブカルの定義は知らないけど(笑)。


305 :おたく、名無しさん?:02/11/15 23:05
>>304
漏れもサブカルの定義はよく知らない(w
とりあえず、この辺で評論やってんのは、
このスレの1をまんまコピペすると
斎藤環や伊藤剛や相沢恵や竹熊健太郎や砂や、あるいは岡田、唐沢
になる。あと永山薫や更科修一郎とか。
東氏はその中の一人であって先駆者じゃない。

306 :おたく、名無しさん?:02/11/16 00:34
在日がいろいろ人種工作やってるけど、真相はかなり違う。

大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約2割、日本人が約5割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形態もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
日本人と韓国人は人種的には近いが異人種であるという事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

307 :おたく、名無しさん?:02/11/16 03:20
サブカル野郎は死ね

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)