5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おい!お前等!物語を作りませんか?第3部

1 :物語を作ろう調査委員会:02/03/26 20:28 ID:???

1000を取った人が次スレを立てましょう。

第一部
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news7/1015431900/
第二部
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news7/1015720285/l50

2 :◆VyuCafe.:02/03/26 20:28 ID:u6gLApzQ
2get

3 ::02/03/26 20:28 ID:cRRHxZNs


4 :702 ◆5Rysz8no:02/03/26 20:29 ID:9pByBPcA
>>1
ありがとう俺の変わりに立ててくれて

5 :物語を作ろう調査委員会:02/03/26 20:31 ID:???
気にするななぜなら君は702なのだから・・・。

6 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 20:34 ID:???
と、泣きながら702はちんこをぽろりと

7 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 20:34 ID:???
そう言って旅人は去っていった。

8 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 20:39 ID:???
天の声が聞こえる・・・
「人が飯食いに行ってる間に第3部なってる・・・・・。」
「俺の1000を返せ!!!」

9 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 20:42 ID:???
しかし当然空耳なので

10 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 20:44 ID:???
趣旨をはきちがえ、空耳アワーに投稿してみたが

11 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 20:47 ID:???
こういうパーマは変だと言われて

12 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 21:41 ID:???
自由になれた気がした15の夜

13 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 21:47 ID:???
しかし、気が付けば当年もう二十歳を超えていた。

14 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 21:54 ID:???
しかも無職だった

15 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 21:55 ID:???
とりあえず大人としての自覚に目覚めたキャロラインはとりあえず

16 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 21:57 ID:???
とりあえずとりあえずそれがキャロラインの人生そのものだったと知った。

17 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 21:59 ID:???
キャロラインは早く童貞を捨てたかった。

18 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:03 ID:???
金で女を買おう・・・そうこころに決め夜の歓楽街をさまよった

19 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:04 ID:???
歓楽街を彷徨い歩くキャロライン。
しかし、無職故に金を持っていない自分に気付いていない。

20 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:06 ID:???
とりあえずほのぼのレイクに行くことにした

21 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:07 ID:???
レイクエンジェルの「イ」がツラそうな体制で出迎えてくれた。

22 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:07 ID:???
がアイフルのおねぇさんが好きなキャロラインはプロミスに行くとことに

23 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:09 ID:???
どうこう言いながら武富士に行って、みんなと踊ることにした。

24 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:10 ID:???
レツゴー!

25 :702 ◆5Rysz8no:02/03/26 22:11 ID:uiDV8ELM
勇気だして

26 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:13 ID:???
702はそう自分に言い聞かせた。

27 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:13 ID:???
「んなわけねぇだろ!!」
そんなキャロラインのドラマを見た田中が思わず
突っ込みを入れてしまった。

28 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:14 ID:???
とりあえずキャロラインは702誤爆のおごりでイメクラに

29 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:16 ID:???
702とキャロラインによる、風俗ゴチバトルが開かれた。

30 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:16 ID:???
怪しく光るネオンが2たりを包む。

31 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:17 ID:???
702「さあはじめよう」

32 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:17 ID:???
「イメージクラブほのぼのレイプ」ココにすることにした

33 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:17 ID:???
上限金額はなんと50万。

34 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:18 ID:???
またもやレイクエンジェルの「イ」がツラそうな体制で出迎えてくれた。

35 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:20 ID:???
しかし遠くから聞き覚えのあるこえが聞こえた

36 :エナイy─(゚∀。)┛~~~ ◆ZZZZKPTM:02/03/26 22:20 ID:???
レの担当の人が座ってる木箱欲しいな。。と思ってみたりした

37 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:23 ID:???
ミッキーの中身はだれなのかと思ってみたり

38 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:30 ID:???
702の誤爆事件から長い月日が経った…。
今言えるのはこれだけだ。

39 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:37 ID:???
もう702の
「いまだ700ゲトー」と言う掛け声が聞こえないのは寂しいが。
よくよく考えたら701も誤爆ってたような気がしないでもない。

40 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:37 ID:???
それはつかの間の間だった

41 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:37 ID:vu4gId5g
1000まで増やすぞーhttp://turimania.fc2web.com/

42 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:39 ID:???
そして俺は重大なことを発見してしまった

43 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:40 ID:???
それは702を並び替えると072になるという

44 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:42 ID:???
「つまり、702は072に名前を変更しる!って言う神のお告げである。」
と通りすがりの霊媒師は言った。

45 :702 ◆5Rysz8no:02/03/26 22:46 ID:???
俺は変えるべきでせうか

46 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:50 ID:???
物語はネタでのお話から
「だんだん702について語っているようになってきている。
 これはマズイので、702はそのまま継続しる!」
と陰陽師に言わせることにした。

47 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:54 ID:???
イタコは言った
「自作自演なのかえ?」
と。

48 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 22:57 ID:???
「そうでもしなきゃ盛り上がらん。が漏れは702ではない。」
とロジャーは静かに語り始めた。

49 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:05 ID:???
終わり。

50 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:12 ID:h9e6.Wls
始まり・始まり?。

51 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:17 ID:???
つまりネバーエンディングストーリー

52 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:19 ID:???
「終わらないって事かい?」
とキャロラインは語り部に質問しだした。

53 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:19 ID:???
ファルコンは言った

54 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:21 ID:???
「もぅ見てらんない」

55 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:22 ID:???
「おい!フォックス撃つな!俺だ!!」

56 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:23 ID:???
語り部は呟く

57 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:24 ID:???
つまり702誤爆よ

58 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:25 ID:???
オマエはこのスレが700に来たとき真の姿に戻れるのだ・・・と

59 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:28 ID:???
つまり1ヶ月後。そう言って語り部は森に帰っていった。。。

60 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:31 ID:SoxiVbF2
だが、俺はまだ誰も気がついていない702の秘密を知っていたりするのだ。

61 :番組の途中ですが名無しです :02/03/26 23:36 ID:???
しかし、その霊媒師はインチキだったから

62 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:36 ID:pDk2Ov8.
キャロラインは>>60の言ってる事が正直気になった

63 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:39 ID:???
油断は出来ない。

64 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:40 ID:???
闇に葬った。

65 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:41 ID:???
オシエルノダ・・・・悪魔は囁く。

66 :番組の途中ですが名無しです :02/03/26 23:41 ID:???
>>60はまさか、あの秘密を・・・?」

67 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:42 ID:???
「ヤツヲコロセ、ヤツヲコロセ」血に飢えたオウガ達がうごめく

68 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:42 ID:SoxiVbF2
「ならば教えてやろう、>>62キャロラインよ。これを見るがよい。」
と言って、>>60は前スレの1000争いの時、702が口走っていた言葉を記した。↓

978 :702 ◆5Rysz8no :02/03/26 19:24 ID:???
10000とってやるよ

69 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:42 ID:???
しかし、いくら悪魔のしわざとはいえ
このスレが一ヶ月も持つはずはないのだ!

70 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:43 ID:SoxiVbF2
702は1000どころか、10000をとるといっていたのだ。

71 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:44 ID:???
突然キャロラインの目の前に現れたものは

72 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:45 ID:???
岡本さんだ。

73 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:46 ID:???
岡本さんは
「今のスクリプトで10000は無理ですよ」と

74 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:47 ID:SoxiVbF2
いや、「1000どころか、10000をとるといっていたのだ。」ではなく、
「10000をとると言っていたのに、1000ごときでお茶を濁している。」とはいかがなものかと問い詰めたい。
と思ったり、思わなかったり。

75 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:48 ID:???
さらにこう↓

996 :702 ◆5Rysz8no :02/03/26 19:34 ID:???
1000ゲトー

76 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:50 ID:???
「もぅ、お腹一杯」
悪魔は笑い死にした。

77 : :02/03/26 23:53 ID:SoxiVbF2
またやっちまった702は今ここでこんなことが起きていようとは知る由もなかった。

78 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:55 ID:v5Ch51DM
「ヤツを召喚するのだ」

79 :番組の途中ですが名無しです:02/03/26 23:57 ID:???
「しかし彼は既に夢の中でアリマス!!」

80 : :02/03/26 23:58 ID:???
キャロラインはヤツがもう寝てしまったのではないかというイヤな予感がしていた。

81 : :02/03/27 00:00 ID:???
世界中の人々が、702が誤爆王の玉座についたことを祝った。

82 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:03 ID:???
艦長!!「ネタがないとこの船は沈んでしまいます!!」

83 : :02/03/27 00:06 ID:???
「ばか者!ネタがないと騒ぐよりも、ネタを俺が作ってやるという危害を持たんか!」

84 :702 ◆EQh2BMTY:02/03/27 00:10 ID:???
呼んだ?

85 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:14 ID:???
-------  第3部1章  完   ----------

86 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:22 ID:bDo7SCdQ
2章 迫撃!トリプルドム

87 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:26 ID:gkQ85JUw
時を同じくして小さな町の小さな病院で
ある一つの小さな命が誕生した。
そう、その男こそ後に元祖ハンバーグ好き
として世界に君臨することとなる
田原俊彦だったのである。

88 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:28 ID:???
彼は、生まれながらにしてこう言った。
「痛いねん、ヒゲが。」

89 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:32 ID:???
あなた!喋ったの!この子が喋ったの!!

90 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:34 ID:???
しかし、どうでもよかった。

91 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:35 ID:???
2章 迫撃!トリプルドム  完

92 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:36 ID:???
ハンバーグやワイはハンバーグ
が食べたいんや

93 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:38 ID:???
そげなこと言うと。おっちゃん困るんや。静にしてーや!

94 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:40 ID:???
関西弁が著しく流行っている今、関東人たちの叛乱が始まろうとしている。

95 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:41 ID:???
関東人は、マクドをマックというこれはいかに。

96 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:43 ID:???
マック。
と言う言葉を聞きつけマイクロソフトのビル・ゲイツが駆けつけた。
「マックより窓デス!!」

97 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:43 ID:???
男ならマク、これや。

98 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:46 ID:???
マク?
幕の内?
幕の内弁当?
幕ノ内一歩?

99 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:47 ID:???
『マク』
その言葉が男達の根に火を点けた!!

100 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:47 ID:???
そうしている間にも
田原俊彦は恐ろしい勢いで成長を続けるのであった

101 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:49 ID:???
あかん!ワイの愚息が破裂寸前や!

102 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:49 ID:???
しかし田原俊彦はすでに癌でこの世には、1ヶ月しかいられない。

103 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:50 ID:???
その成長ぶりを見た近所の奥様が言った。
「まぁ!悪魔の子だわ!不気味よ!不気味過ぎるわ!!」

104 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:51 ID:???
子は言った。
「アンタの方が不気味じゃ幕ノ内弁当食わせろ。」と

105 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:53 ID:???
その時近所の奥様の熟れた体に火がついた!

106 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:55 ID:???
消防車12台で消火にあたるが火は消えずどうする奥様!!

107 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 00:57 ID:???
そこへお肉屋さん。

108 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:57 ID:???
「俺に任せろ。」
そう言って現れた一つの存在、一体、何者なのか!?

―次回。
〜奥様、燃ゆる〜

109 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:57 ID:???
消えやしない・・・
アタイの淫靡な炎はこんなもじゃ消えやしない!

110 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 00:59 ID:???
話がゴチャなので整理

奥様、肉屋発火中

111 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:04 ID:???
「おいおい、お二人さんそんなに燃え盛るなよ。恥ずかしいな。」

一人の若者が現れた。そして、燃えている奥様と肉屋に向かって…。

112 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:05 ID:???
投石!!

113 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:06 ID:???
奥様に60のダメージ。
肉屋に15のダメージ。
肉屋の攻撃。

114 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:07 ID:???
改心の一撃
若者が仲間になった。

115 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 01:08 ID:???
肉屋は牛刀乱舞をした!

おばさんののどを直撃!

おばさんを倒した・・・

116 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:09 ID:???
「愛を持って戦うのじゃ!」
モンスター爺さんの言葉を守った肉屋は見事に若者の心を得る事になった。

・・・しかし、火は消えやしない。

117 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:12 ID:???
肉屋レベルアップ
「何に転職しますか?」

118 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:17 ID:???
「じょんいるに転職しまそ。」

119 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:18 ID:???
「クリーニング屋になって若奥様とのいけない時間を過ごせ。」
すでに皆の記憶から消え去りかけているキャロラインが言った。

120 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:21 ID:???
肉屋の新しい職業それは・・・
じょんいる専用クリーニング屋

121 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:21 ID:Hxznpqe6
そう、今のキャロラインには昔にはなかった秘密兵器がある。
それはなんと・・・

122 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:22 ID:???
「え?肉店はどうすんだよ?」

すかさず突っ込む若者。

123 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:23 ID:???
勝負下着!!

124 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:25 ID:???
若者よ
「肉をクリーニングすればよい」

125 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 01:25 ID:???
説明しよう!
勝負下着とは、大地のパワーを吸収し決戦に挑む為の下着のことである。
AV男優が穿いているパンツ(通称:フライングV)などが最終決戦下着である。

126 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:27 ID:???
「いや、それはマジでやばいんじゃないか?」
若者はそんな事を言いながら
パワーアップをしたキャロラインを虐待していた。

127 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:28 ID:???
勝負下着の性能を利用したのが先行者なのか、
先行者の性能を利用したのが勝負下着なのか。

そんな事を気にしていた野次馬をよそに彼らは明日へと向かっていった。

128 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:29 ID:???
説明しよう!
最終奥義とは、大地のパワーを吸収し決戦に挑む為の技のことである。
AV男優が使っている技(通称:牛刀乱舞)などが最終決戦奥義である。

129 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:30 ID:???
そのときババ様がふらりと立ち寄り言った。
「その者、青き衣をまとい金色の野に降り立つべし」

130 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:31 ID:???
しかし、そこは風の谷ではなくムーミン谷だったのです。

131 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:32 ID:???
「嫌です」
元肉屋は言った。

132 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 01:34 ID:???
牛刀乱舞は元祖ネオ麦茶の必殺技だろ・・・と一人ツッコミを入れつつ、
若者は土に帰った・・・

133 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:35 ID:???
そしてそこから大きな若者が咲いた。

134 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:37 ID:???
「そうか…僕はここにいても良いんだ!!」
そんな事を言って土になる若者。
「おめでとう。」
そう言ってくれるみんな…。

135 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:38 ID:???
はもうここにはいない。

136 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:45 ID:???
第?章
―月に咲く若者、散り逝く奥様。―

137 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 01:46 ID:???
時は幕末・・・

138 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:48 ID:???
第4章
「ジャックダニエルを一杯、いただけないか・・・」

139 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 01:50 ID:???
ジャックダニエルを一杯、いただけないか・・・

この言葉が俺を狂わせる!

140 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:50 ID:???
「断る。」
と、マスターは言いました。

141 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:51 ID:???
200X年一人の男が

142 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:52 ID:???
ジャックダニエルを一杯飲み干しこう言った

143 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 01:53 ID:.ieA1FF6
まんこ〜〜!!!!!

144 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:53 ID:???
(゚д゚)ウマー

145 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:55 ID:???
「まんこ〜〜!!!!! (゚д゚)ウマー」
と言ったのをきいて夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Wwが・・・

146 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:57 ID:???
…とは言おうものの何も思いつかなかった。

147 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 01:58 ID:???
そこに現れた落ち武者が

148 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 01:59 ID:.ieA1FF6
手を腹にかざし

149 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:00 ID:???
言った「ポンポン痛い」

150 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:00 ID:???
          第4章
「ジャックダニエルを一杯、いただけないか・・・」
           完 

151 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:02 ID:???
第5章
「証人喚問」

152 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:03 ID:???
ここに座れ

153 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:04 ID:???
疑惑の人、ジャッカル小池は
久しぶりに緊張していた

154 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:06 ID:???
あまりの緊張で脱尿した。

155 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:07 ID:???
なぜ緊張していたかって?
ふふ、そりゃ、こんな所で語るわけにはいかないよ。

156 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 02:07 ID:.ieA1FF6
しかもはらが減っていたので

157 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:08 ID:???
嘘が嘘であるとはわからなかった

158 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:09 ID:???
おじいさんの大切なおはぎを食べちゃいました。

159 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:09 ID:???
つまりジャッカル小池には掲示板を使う資格が無いと言うことである。

160 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 02:10 ID:.ieA1FF6
そして彼はこう言った・・・

161 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:10 ID:???
もういい やめて・・・

162 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:12 ID:???
結局、彼のあだ名は疑惑の輸出大国になった。

163 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 02:14 ID:.ieA1FF6
だが、その後裁判長から衝撃的な一言を言われる

164 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:15 ID:???
「ジャッカル小池…お前なんか氏ね!新自前!」

165 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:17 ID:???
ああ!死ぬさ!死んでやるとも!

166 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:19 ID:???
「死んじゃ駄目だ!ジャッカル!!」
駆けつける八頭身モナー達。

167 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 02:19 ID:.ieA1FF6
だが陪審員席の中央後方に

168 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:19 ID:Hxznpqe6
「新自前って死んじまえってことでしゅか?へけけ。」と
茶魔語で切り返したものの、誰もその言葉に反応しなかった。

169 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:22 ID:???
陪審員の中央後方では何と702が誤爆の準備をしていた。

170 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:23 ID:Hxznpqe6
アイタタタ・・・、突然腰が痛くなる。何故だ?

171 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:24 ID:???
「それが腰痛、それがぎっくり腰、それが椎間板ヘルニア。」
妖精達がそんな歌を歌いながら踊り狂っていた。

172 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:35 ID:???
どうこう言いながら早くも200が近付きつつあるこのスレ。
肉屋はクリーニング屋になり奥様と不倫をしている。
若者は土に還り新たな命を吹き返す。
ジャッカルは死刑宣告を出され。キャロラインは行方知れず。
702は今日あたり神となるような気がするが、所詮は気のせい。
誤爆の嵐。
そして、伝説はここから始まる…。

173 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 02:35 ID:???
それを天ぷらにして食べようと思った。

174 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:37 ID:aWAtDYh6
同日、午後3時半ごろ大阪在住の田中 三太夫さんがあの世へ逝かれました。
享年102歳でした。

175 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:38 ID:???
天婦羅ー♪天麩羅ー♪微妙に字が違うけど意味は一緒ー♪

176 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:40 ID:???
↑それが田中さんの最後の言葉でした。

177 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:41 ID:???
田中さんの言葉は聖書となりやがて語り継がれるであろう。
…と誰かが言った。

178 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 02:44 ID:???
が、みんなすぐ忘れた。

179 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:47 ID:???
第六章
  〜青春のサンライズ〜

180 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 02:47 ID:.ieA1FF6
あはは〜こいつぅ〜

181 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 02:50 ID:???
まてまて〜

182 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:51 ID:???
隙あり!

183 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:51 ID:???
あははっ!捕まえてごらんっ

184 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:52 ID:???
ちっ逃げ足の速いやつめ

185 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:54 ID:???
捕まったら死ぬ…。
その恐怖…。ただ、それだけが今、彼女を動かしている…。

186 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 02:56 ID:.ieA1FF6
しかし彼の仕掛けた地雷原へと足を踏み入れてしまった・・・

187 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 02:59 ID:???
くそっ…

188 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 03:02 ID:???
ドォーン…。
轟音がBR地帯を覆う。
二人だけのBRその決着が今着いたのである。

189 :夜治(゚д゚)ウマー ◆C77777Ww:02/03/27 03:03 ID:.ieA1FF6
しかし爆発の衝撃で古代の怪獣が出現してしまったのである!!

190 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 03:04 ID:???
その名も素敵。
『キャロラインNEXT。』
。が重要。が。

191 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 03:06 ID:???
説明してしまうと
『キャロラインNEXT。』はこの初代スレの最初から現在までの登場キャラの
特徴を併せ持つツワモノで有ったり無かったり。

192 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 10:49 ID:???
---第6章青春のサンライズ完---

193 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 10:53 ID:???
----- 第7章 地底戦隊 サゲレンジャー  -----

194 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 10:54 ID:???
地球の平和を守るため

195 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 10:55 ID:???
今日も駄スレをサゲているサゲレンジャーレッド

196 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 10:56 ID:???
「只今地下20メートレでございます」

197 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 10:58 ID:???
「奴らが気づかぬうちにこの駄スレを封印するのだ」

198 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 10:59 ID:???
「艦長!では702は!?」

199 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 11:03 ID:???
「やむおえまい・・・。」

200 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 11:11 ID:???
「平和のためだ」

201 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 11:20 ID:???
「地下30メートルまで沈みました!」
「よし、後は見つからないことを祈るだけだ」

202 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 11:25 ID:???
艦長バーッバー貴也が

203 :702 ◆5Rysz8no:02/03/27 11:26 ID:???
八重歯をむきだしにして

204 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 11:36 ID:???
702に襲いかかった

205 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 11:44 ID:???
「ぬぁぁ・・・いつの間に・・・」

206 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 11:54 ID:???
「オレノドリョクガダイナシニ・・・・。」
-------第7章地底戦隊 サゲレンジャー 完--------------

207 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 11:57 ID:???


            いっぽうそのころ

208 :孔雀 ◆.//////.:02/03/27 12:01 ID:???

            社会党では・・・

209 :702 ◆5Rysz8no:02/03/27 12:17 ID:???
あの女たちが

210 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 12:35 ID:???
遠足に行く準備をしていた

211 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 12:37 ID:???
「おやつは500円までです」

212 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 13:33 ID:???
「バナナはおやつに入るんですか?」

213 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 13:38 ID:H7lP/Hxc
「バナナはお尻に入れるモノです」

214 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 13:40 ID:???
「ん〜産まれるゥ〜!!」

215 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 13:54 ID:htexnkfs
産まれた。
そこには・・・。

216 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 13:57 ID:???
ほかほかの

217 : :02/03/27 14:01 ID:???
もちろんうんこ

218 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 14:11 ID:???
に見えたが実は

219 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 14:51 ID:???
ルパン5世だった

220 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 15:05 ID:teVaAXSQ
そして3次元は言った・・・

221 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 15:06 ID:teVaAXSQ
「六右衛門!ソープへいかないか?」

222 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 15:12 ID:htexnkfs
「拙者は修行中の身ゆえそのような場所へは逝き申さん」

223 :777:02/03/27 15:17 ID:C/.wUw6A
時間が経ってみるとルパン五世は見る見るうちにほかほかの

224 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 15:42 ID:DOZuY0Ew
もちろんうんこ

225 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 15:56 ID:9wlNbcfk
しかし実態は

226 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 16:01 ID:???
ほかほかのまんこ

227 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 16:06 ID:bsTkroso
そのとき、銭形のとっつぁん(昭和ひとけた生まれ)が

228 :早すぎた初潮:02/03/27 16:42 ID:???
おい、君はまだ高校生じゃないのか?
お家に帰りなさい、お父さんやお母さんが
心配してるんじゃないのか?
でも、こんな時間に女の子を一人で帰すわけにはいかないな
よし!おじさんがお家までおくっていこう!

229 :早すぎた初潮:02/03/27 16:59 ID:???
ありがとう・・・
でも、私、帰れない・・・家には帰れないの!

230 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 17:09 ID:Hxznpqe6
なんと!その瞬間おじさんの巨大な一物が・・・

231 :早すぎた初潮:02/03/27 17:17 ID:???
天高く嘶き、激しい咆哮をあげるのでした

232 :早すぎた初潮:02/03/27 17:23 ID:???
赤黒く膨張した銭形の毒蛇はいいました。

233 :遅すぎた浣腸:02/03/27 18:36 ID:???
「プッチョ喰う?」

234 :遅すぎた署長:02/03/27 18:37 ID:???
「イヤイヤ!!」

235 :見えすぎた三平:02/03/27 18:38 ID:???
「プッチョ喰え」

236 :遅すぎた署長:02/03/27 18:41 ID:???
「イヤやイヤや!!」

237 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 19:11 ID:???
「喰えったら喰え!!」そう言いながら

238 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 19:13 ID:???
無理やりねじ込んだ

239 :702 ◆5Rysz8no:02/03/27 19:14 ID:???
その瞬間スキージーの指から

240 :早すぎた初潮:02/03/27 21:18 ID:???
えもいわれぬ香りが・・・

241 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 21:47 ID:???
ムォァァァァァァァン・・・・。

242 :早すぎた初潮:02/03/27 22:06 ID:???
お・・・おまんこや!
この匂いはおまんこにまちがいあらへん!

243 :702 ◆5Rysz8no:02/03/27 22:13 ID:???
と思ったが

244 :早すぎた初潮:02/03/27 22:18 ID:???
実はチンカスなのであった

245 :早すぎた初潮:02/03/27 22:23 ID:???
次週、「新しいお母さん」

246 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 23:39 ID:???
主演:お母さん(黒木ヒトミ)

247 :番組の途中ですが名無しです:02/03/27 23:42 ID:???
息子:(なかやまきんに君)

248 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 01:22 ID:???
お父さん:702

249 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 01:40 ID:???
キャロライン:キャロラインNEXT。

250 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 01:55 ID:???
「早すぎたお母さん」
         完。

251 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 01:57 ID:???
次回。
 『お父さんは童貞。』
          に、エーッグ…チョォップ!!

252 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 02:01 ID:???
「どどど童貞ちゃうわ!」
なぜかお父さんは必死だった。
そんなアンニュイな昼下がり…

253 :孔雀 ◆.//////.:02/03/28 02:07 ID:VDyGwkWg
702がバナナをケツの穴に突っ込もうと・・・

254 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 02:12 ID:???
前屈みになった瞬間…。

255 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 02:13 ID:???
じわじわと込み上げてくるものが…

256 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 02:13 ID:???
(あっ、オレ、自分の一物を咥えれるかも…。)
などと思い、実行しだした。
その結果・・・。

257 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 02:30 ID:???
まぁ、届くわきゃ無いんだがな。
…と突っ込みを入れてしまう。702の守護霊

258 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 03:19 ID:Qdyb4VMo
が、そんな想いが702に通づるワケもなく、
702はただひたすらに自分のモノをくわえようと頑張るだけであった・・・

259 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 06:41 ID:hwi2v7KY
しかし、そんなことをしては背骨が折れてしまう

260 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 07:18 ID:???
そう思い、702は2ちゃんねるを
引退していったのであった。

261 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 12:38 ID:0TlgTLvM
「第7章地底戦隊サゲレンジャー」―完―

262 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 13:07 ID:???


           いっぽうそのころ

263 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 13:42 ID:ItRXLnzg
260は、することもなく

264 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 13:45 ID:YDXhEjvY
「第8章 702と260の愛の館」を作った。

265 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 14:07 ID:???
つまり702=260なので自作自演

266 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 14:08 ID:???
つまりは
「第9章 702のオナニーの館」と変更した

267 :番組の途中ですが名無しです:02/03/28 23:41 ID:???
終わったな・・・・。

268 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 00:03 ID:mZ2jY7aw
しかし終わったのは、266のみ

269 :孔雀 ◆.//////.:02/03/29 01:44 ID:???
「第8章 702と260の愛の館」は続いていくのであった・・・

270 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 16:56 ID:???
愛の館を訪ねた春厨は702と260を見分けることが出来なかった。

271 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 16:58 ID:kuw6hyaY
http://cgi.members.interq.or.jp/king/ura/cgi-bin/c-board/file/img20020329164247.jpg

272 :702 ◆5Rysz8no:02/03/29 20:07 ID:???
しかし春厨はあきらめなかった

273 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 20:13 ID:???
「そうだ!スカウターさえあれば!!」

274 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 20:17 ID:???
ブルマに頼もう

275 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 20:35 ID:???
しかしウチの学校は、ブルマじゃなかった。

276 : :02/03/29 20:40 ID:qWz4ZgFE
ブルマはゴクウと結ばれると思ってた・・

277 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 20:43 ID:???
父親の名前はブリーフだった。

278 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 20:52 ID:???
またの名を702と言った。

279 : :02/03/29 20:59 ID:???
しかし彼女はめげなかったのだ。

280 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 21:00 ID:???
あっそ

281 :番組の途中ですが名無しです:02/03/29 21:11 ID:???
春厨は女の子だったのか!?
などと言うオレの心中など無視した展開で物語はあまりにも下がり気味に
続いている。

282 :早すぎた初潮:02/03/29 22:09 ID:???
「第8章 妹と初潮」

283 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 01:19 ID:EGZzv7gk
その日俺は学校の友達といつものバカ話に花を咲かせていた。

「こないだ観た森くるの生理マニアってビデオ、男優ゴムしてなかったんじゃねえか?」
「バーカ、生理中は妊娠しねえからいいんだよ。」
「お前ってホントバカな、病気はどうすんだよ。」

284 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:24 ID:???
物語の途中ですが
>>283に変わって訂正します
誤り「お前ってホントバカな、病気はどうすんだよ。」
正しい「お前ってホントバカだな、病気はどうすんだよ。」

285 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:27 ID:???
「てか702居るじゃん!2ちゃん卒業するとか言ってなかったっけ?」
と言いながら金八とじゃれ合った。

286 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:28 ID:???
「何言ってんだぁこのバカチンがぁ〜」

287 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:29 ID:???
「言ったなぁ〜こいつぅ〜」

288 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:30 ID:???
「アハハハ〜まてぇ〜」

289 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:30 ID:???
なんとそこに居たのは坂本金八ではなく。坂持金発だった!

290 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:31 ID:???
「だ!誰だオマエは!」

291 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:33 ID:???
「こんな人が少ない板のさらに埋もれて人が少ないスレなのに!」

292 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:34 ID:???
気のせいだった。ゆうたんは物語の続きを読むことにした。

293 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:35 ID:???
「ゆうたん一人でお家にかえれるもん!」

294 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:37 ID:???
「か、課長!わがままもいい加減にして下さい!」

295 :702 ◆5Rysz8no:02/03/30 16:40 ID:???
「いいでわないか、いいでわないか」

296 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 16:51 ID:???
「課長、いや、ゆうたんよちょいと聞いとくれ、
 まぁ、このスレとは全然関係無い話なんだが…。この間(以下略)」

297 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 17:26 ID:???
そして、時は流れ。
このスレは壊滅状態に追い込まれた。
…そう、誰もが飽きていたのだ。物語を作る事に…。

298 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 17:37 ID:???
そんな>>297はふくろだたきにあいました。

299 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 23:38 ID:???
浮いては沈むこのスレの運命はいかに!

300 :番組の途中ですが名無しです:02/03/30 23:38 ID:???
300get

301 :番組の途中ですが名無しです:02/03/31 14:58 ID:???
果てしなく沈み逝く。スレ。
誰もがネタ切れ状態となった今。
702の姿さえも見えやしない。
そんな折、一人の英雄が現れた!!

302 :番組の途中ですが名無しです:02/03/31 19:06 ID:???

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 8とうしん!!                       |
| ( ̄ ̄ ̄) ___i⌒i_         _  _.     |
| ( ̄  ̄ ̄)(__   _)( ̄ ̄ ̄)//  / ∠__    |
| 7   ̄ ̄) (   ノ    ̄ ̄ ̄ \\ / Λ (..   |
|   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄            ̄  ̄ . ̄   |
|  「8頭身モナー誕生!」の巻    ./ Z.| \    |
| ┏━━━━━━━━━━━━━━|   ||  .| .┓ |
| ┃  ⊂二 ̄⌒\    |   * /\_||_/. ┃ |
| ┃     )\   (  . | *   /   / + ┃ |
| ┃   /__   )  | .  /   / ノ)  ┃ |
| ┃  ////  /|  ∧_∧ /  /  / \ ┃ |
| ┃ / / / //\ \( ´∀`)/ _ / /^\) ┃ |
| ┃/ / / (/ *  ヽ      ⌒ ̄_/     ┃ |
| ┃((/    +  ノ      / ̄     ┼  ┃ |
| ┃――――――/     /――――――― ┃ |
| ┃  +     /  /\ \     *      ┃ |
| ┃    ・  /  ん、  \ \ +        ┃ |
| ┃ ┼   /(__ (   >   )\        ┃ |
| ┃    /   /  し'  / /   \((( ))) ┃ |
| ┃  ./ *  /  ( ̄ /     ⊂○´Д`;) ┃ |
| ┃/     /    )  |   *   /   /〇. ┃ |
| ┃          \_つ    / /^> >  ┃ |
| ┃                 (_)  (__).  ┃ |
| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ |
| DQN COMICS       七氏野 権兵衛   |
|_______________________|

303 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 01:05 ID:???
どうやら上げなければこのスレは死ぬらしい。

304 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 02:42 ID:x11VyJW2
うう、、、スレが浮き上がったときに酔ってしまたーヨ

305 :迷探偵:02/04/01 18:48 ID:???
そう言いながら真琴はラウンジのドアを開けた。
すでに満員の食堂には談笑が響いていて、ようやく真琴の姿を認めたウエイターが注文を取りに来た。
「とりあえずジンジャーエールを」
短い注文に、ウエイターはあっさり引き下がった。

306 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 18:52 ID:???
「こちらは空いてますか?」
ふいに声を掛けられ我に返ると、出航時から何かと見かける青年実業家の工藤がいた。
気取った態度で向かいの椅子を示している。ええ、とだけ返事してジンジャーエールを待った。

307 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:03 ID:???
工藤は物足りなそうにしながらも、手を挙げてカツレツを注文した。
(朝からそんな脂っぽいものを食べる神経が知れない)
そんな感想を余所に、工藤は馴れ馴れしく話し掛けてきた。

308 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:05 ID:???
「今から遊びに行かないか?」

309 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:07 ID:???
「ねえ、君。突然だけど時間あるかな?」
優しそうな工藤の微笑に半ば魅了されながら、真琴は返す言葉をさがした。

310 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:09 ID:???
「お待たせしました」
ウェイターが恭しくジンジャーエールとクラッシュ・アイスの満たされた
グラスを運んできた

311 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:10 ID:MaY6/Tdk
「でも今からバックギャモン東部大会があるし」

312 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:13 ID:???
「・・・どうも。」
答えを返すタイミングを外したことで苦々しいような
ほっとしたような気持ちになった真琴は曖昧に微笑みながら
ウェイターに答えた。

「それで、どう?」

313 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:14 ID:rpRicF6Y
「私、見た目ほど軽い女じゃないの。ごめんなさい。」

314 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:18 ID:???
「まさか。そんなふうに思っちゃいないよ。ただキミとほんの一時過ごしたいだけなんだ」
工藤は食い下がった。

315 :a:02/04/01 19:18 ID:1/e/y/xo
「 今 日 は と て も 珍 し い I D が で た ん だ よ ! 」

316 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:20 ID:???
「あなたも見た目に反して強情な人ね。私と何をしたいの?」
真琴は食い下がる工藤に尋ねた。

317 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:22 ID:???
何って・・・虚を突かれ、工藤はまごついた。
彼には精一杯の答えだったのだろう。
「バックギャモン」

318 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:24 ID:???
「バックギャモン…。ねぇ…。本当にそれだけかしら?」
真琴はまごつく工藤を見据え、問いただした。

319 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:26 ID:???
「バックギャモンって何だ?」
二人の様子を見ていた少年がそんな事を思った。

320 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:28 ID:???
「それはね、フフフ」
工藤は少年のうしろにまわって言った。

321 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:29 ID:???
「…!?」
少年は工藤の気配に気付くことは出来なかった。
そして今、工藤に完全に背後を押さえられている。

322 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:31 ID:???
「大人の話さ」
工藤の一言が完全に耳に届く前に、少年の意識は硬直していた。

323 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:33 ID:???
(殺られる…。)
その恐怖が少年の心を掴んで放さなかった…。
恐怖から逃れる為。少年は…。

324 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:37 ID:???
「ぷっぷくぷー」
渾身のギャグをかます少年・・・この、この一瞬に勝負は決まる・・・。
プハハ、と工藤がたまらず吹き出した。少年は勝利を確信した。

325 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:41 ID:???
「…何をやってるのよ。」
真琴はそんな二人のやりとりを見てとてもしらけていた。

326 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:41 ID:???
「バックギャモンですかぁ!ボク得意なんですよ!」
どこから湧いて出たのか、傍らで中年の男が目を輝かせていた。
見覚えのある顔だ、と真琴は思い、すぐに顔と名前が一致した。
船客の一人で顔の利く、通称サラミ。ニックネームの由来は彼の好物から。
「バックギャモンやるんでしょ?やらないんですか?」
迷惑そうな工藤を尻目に、サラミは子供のようにはしゃいでいた。

327 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:44 ID:???
「ええ、丁度いいわサラミ。工藤さんとバックギャモンをしてくれないかしら?」
真琴はこれで工藤から逃げることが可能となった。
しかし、少年は恐怖のあまり気が狂ったのか未だに
「ぷっぷくぷー」と言っている。

328 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 19:54 ID:???
「バックギャモン用意しますよ。真琴さんもやりません?」
椎名桔平似のサラミはさらに真琴にも迫った。

329 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 20:00 ID:???
「…。え?そ、そうね…。えー…っと。
  (どうしよう。バックギャモンって何?)」
真琴はテンパっていた。

330 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 20:01 ID:???
「それはね、フフフ」
工藤は真琴のうしろにまわって言った。

331 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 20:04 ID:???
「…!?(く、工藤!?いつの間に!?)」
バックギャモンがボードゲームである事を真琴に伝えると言うのか。
または嘘を教えて真琴を辱めるのか…。
工藤の脳裏に二択の選択肢がせまる。

332 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 20:07 ID:k4EjidbY
「同じ人間が何度も書き込んでるな」

333 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 20:09 ID:???
「そう、一人で真琴をやっているの…。」

334 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 20:11 ID:???
「それはね、フフフ」
工藤はひねくれものの332のうしろにまわって言った。

335 :番組の途中ですが名無しです:02/04/01 21:12 ID:???
そしてそっと胸ボタンに手を回し

336 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:28 ID:???
チョークスリーパーの体制に持ち込んだ

337 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:28 ID:???
真琴「アハハハハハハハハハハ♪」

338 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:29 ID:???
工藤「アハハハハハハハハハハ♪」

339 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:30 ID:???
上原「アハハハハハハハハハハ♪」

340 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:32 ID:???
佐藤「いい加減にしないか!」
そう一言いって佐藤は去っていった。

341 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:33 ID:???
「キャーッあの女性泡吹いてるわわよ!!」

342 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:35 ID:???
「まずい!人工呼吸だ!」
「ムハー。ムハー。ムハー。ムハー。ムハー・・・・・。」

343 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:36 ID:???
工藤「だったれか救急車呼んでくれないか!!」

344 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 16:37 ID:???
ピーポーピーポーピーポー・・・・・。

345 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 17:14 ID:???
手遅れだった。

346 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 17:15 ID:???
今や、真琴は性欲の虜。
言ってみれば、
虜仕掛けの肉人形になってしまったのでございます。

347 :番組の途中ですが名無しです:02/04/02 22:14 ID:???
真琴は死んだのか?
はたまた、肉奴隷に化してしまったのか…?
数々の謎を残したままバックギャモンの大会は開かれた…。

348 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 14:11 ID:ar.l9t8U
「 ま だ 。 。生 き て る 。 。 」

349 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 14:12 ID:ar.l9t8U
「今の私は3人目」

350 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 14:18 ID:???
私の私の彼は〜左利き〜♪
薄暗いラウンジの厨房から歌声が響いてきた。

351 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 17:42 ID:???
厨房から聞こえた歌を歌っているのはなんと厨房だった!!
その歌声を聴き涙する。東山。

352 :<|○□ー ◆9k6h.2dI:02/04/03 18:04 ID:???
そして東山はおもむろに下着を脱ぎ始めた。

353 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 20:45 ID:???
脱いだ下着を真琴に着せ始めた

354 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:02 ID:???
東山に下着を着せられた事で真琴はついに自分の正体をあらわした!
そう、今までの真琴は何と偽者だったのだ!!

355 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:04 ID:???
と同時に暗闇から歌声が聞こえてきた!

356 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:05 ID:???
「・・・・・どっこいしょっ」

357 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:06 ID:???
「・・・・ぽこ どっこいしょ・・・」

358 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:06 ID:???
「うんぽこどっこいしょ・・・。」

359 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:08 ID:???

ウンポコ ドッコイショッ ♪

 ウンポコ ドッコイショッ ♪

  ウンポコ ドッコイショッ ♪

   ウンポコ ドッコイショッ ♪

    ウンポコ ドッコイショッ ♪

360 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:14 ID:???
「うんぽこどっこいしょ・・・。」

361 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:14 ID:???
「・・・・ぽこ どっこいしょ・・・」

362 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:14 ID:???
それはポコニャンの陰謀だった。

363 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:15 ID:???
「・・・・・どっこいしょっ」

364 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:15 ID:???
「・・・・・どっこ・・・・」

365 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:16 ID:???
レスが付かない予感を察してか
七人のこびとは悲しそうに帰っていった。

366 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:17 ID:???
「うんぽこどっこいしょ・・・。」

「・・・・ぽこ どっこいしょ・・・」

「・・・・・どっこいしょっ」

と、また暗闇へと消えていった

367 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:20 ID:???
「私の代わりは他にもいるもの。。。」

368 :番組の途中ですが名無しです:02/04/03 22:29 ID:???
「ああ、君の代わりなどいくらでも居るのさ…。しかし702の代わりはもう居ない。
  702はもう居ないんだ!!!10000取るって言ってたのに!あいつはもう…!!」
702についての話はいつの世も悲しいお話だった。

369 :番組の途中ですが名無しです:02/04/07 19:53 ID:???
と、368は振ったのに、702は3日間放置し、現れるそぶりさえない。

370 :迷探偵:02/04/07 21:38 ID:???
俺はベランダから下界を眺めていて流れては点滅する車のライトを目で追っていた。
夜風がとても寒いので外套を羽織った。後ろのカーテンは引かれていた。
足元の鉢植えは緑をすっかり失っていてしなびた茎を土の上に垂らしている。
空になったコーヒーカップを外にあるヒーターの上に置き、俺は欠伸を噛み殺した。

371 :番組の途中ですが名無しです:02/04/16 11:09 ID:???
そんな時、何か見覚えのあるものが、突然視界に飛び込んできた。
なんだろうと目を凝らすが、欠伸が置いて行った涙が焦点をぼやかす。
2,3度目をこすって、やっと俺はその正体を確認することができた。
それは、今まさにdat落ち寸前のこのスレだったのだ。

372 :番組の途中ですが名無しです:02/04/16 11:19 ID:???
俺は、スレ拾い上げた。
昔、愛したことのあるスレがこのまま落ちていくのを放置できる強さは俺にはなかった。
そっと落ちるがままにしておいてやる優しさがなかったともいえる。
拾い上げたスレを見ながら、俺は、はてこれからどうしたものかと考え込んでしまった。

373 :番組の途中ですが名無しです:02/04/16 11:20 ID:???
どうすれば、またこのスレが活気を取り戻し、あの頃のように輝くのだろう?

374 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 15:55 ID:???
「いかん、またdat落ちするとこだった」

375 :あ!:02/04/23 16:53 ID:???
あ!

376 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 16:55 ID:s0hVM63A


ヽ(`ロ´)ノ<7のみんなオラに気を分けてくれ!

377 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 16:56 ID:s0hVM63A
気がほしいだにょ

378 :博士:02/04/23 17:05 ID:???
7は人口が少ないからそんなに気は集まりません。
エロパワーは無限ですが

379 :nage荒らし ◆nageQCQ2:02/04/23 17:11 ID:???
>>378
和良太

380 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 20:40 ID:1H10dEdQ
「ぎゃーーーーーーーーーーーー」
突然の叫びに俺は驚いた。
いったいなんだ

381 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 20:46 ID:???
http://choco.2ch.net/news7/
これだった。

382 :迷探偵:02/04/23 20:58 ID:4hIJV/wY
誰も居ない。一人ぼっちだ。くさった世の中だ。
貴様のせいだ。俺は叫ぶポルターガイストに一発ストレートを見舞ってやった。
ざまあみろ。ヤツは死んだ。俺が勝利者だ。

383 :迷探偵:02/04/23 21:08 ID:???
とりあえず勝利の喜びに陶酔しながらも、武田に電話した。

384 :迷探偵:02/04/23 21:09 ID:4hIJV/wY
「もしもし」
「Hello,this is Takeda.」
武田は在宅だった。

385 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:11 ID:???
「はい山本ですが何か?」

386 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:12 ID:???
「山本さん!? おい、誰だお前は」

387 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:15 ID:???
金剛山本ですが何か?肉まん喰ってイイデスカ?

388 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:15 ID:???
俺は電話に向かって超音波を発した。奴の鼓膜は完全に破壊されたはずだ。

389 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:18 ID:???
ピンポーン♪
「金剛山本組ですが、奥さんはご在宅でしょうか?」

390 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:19 ID:???
チャイムの音に、俺は踵を返した。

391 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:20 ID:???
ドアの向こうでなにやら音がする
チカチカチカチカチカ・・・・。

392 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:22 ID:???
どかーん

393 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:26 ID:???
おジャ魔女だった。

394 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:32 ID:???
萌えた

395 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:32 ID:???
どころではなかった。

396 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:34 ID:???
「ベギラゴンッ!!」
ベギラゴンをくらった!

397 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:36 ID:???
萎えた

398 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:37 ID:???
「だから俺はハリー・ポッター観に行くのは反対だったんだ!」
俺は怒り任せに椅子を投げた。

399 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:38 ID:???
そのいすは何を血迷ったか

400 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:39 ID:???

|
|今だ400ゲットォォォォォォォ!
|
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (´´
     ∧∧   )       (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
       (´´              M
                      ∧∧   )       (´⌒(´
                    ⊂ミ゚Д゚;⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        __________∧__       (´⌒(´⌒;;
        |    
        | なっ・・・・何ィイィィィィィィィ!!??

401 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:39 ID:???
小人になった。

402 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:39 ID:???
ものすごい勢いで

403 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:40 ID:???
大きく大きくなった

404 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:40 ID:???
屋根を突き抜け、このままでは和田アキ子と競るような

405 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 21:49 ID:???
気がした。が、それは妖精だった。

406 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:03 ID:???
いや、むしろ妖精になった。

407 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:05 ID:???
妖精は問い掛ける。
「あなたの望みを3つ叶えて差し上げます。何をお望みですか?」

408 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:08 ID:???
「一つ目は僕をお嫁さんにして下さい」

409 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:10 ID:???
「二つ目は一発やらせろ」

410 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:11 ID:???
「3つ目はこのスレを速くDat落ちにして下さい」
そう言いながら

411 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:12 ID:???
妖精の首を絞めた。

412 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:14 ID:???
んで食べた

413 :番組の途中ですが名無しです:02/04/23 22:17 ID:4hIJV/wY
煮てさ焼いてさ

414 :番組の途中ですが名無しです:02/04/24 14:17 ID:J49y0o.s
塩をふってさ

415 :番組の途中ですが名無しです:02/04/24 14:33 ID:???
そしたら、溶けちゃいました。

416 :番組の途中ですが名無しです:02/04/24 14:52 ID:???
溶けちゃった…
鬱だ…でも死なない

417 :番組の途中ですが名無しです:02/04/24 15:06 ID:oP5vbhIo
と、そこへ・・・

418 :番組の途中ですが名無しです:02/04/24 15:07 ID:???
謎の老婆が…

419 :番組の途中ですが名無しです:02/04/24 15:15 ID:???
降ってきました。
そして老婆は言いました・・・

420 :芭砲 ◆baho/Pbo:02/04/24 16:07 ID:???
「乳でリボン縛り出来ますが何か?」と言いながらおもむろに

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)