5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故死刑廃止運動をするのか? Ver.&8554;

1 :死刑廃止運動者は偽善者だ:02/08/13 10:51 ID:2fYxUuZZ
前スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028044114/l50

高度な内容になってきていて読むのが大変です。だけど、頑張って議論しましょう。

2 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:54 ID:JJWBnign
馬鹿がアフォな文字使ったみたいだなァ

3 :朝まで名無しさん:02/08/13 14:05 ID:m9XOCAJB
なんかVerの数字がヘンだぞ..
それにしてもそろそろ誰かまとめてくれる人出てきてほしいね〜

◆◆◆過去ログ◆◆◆

何故死刑廃止運動をするのか? Ver.](前スレ)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028044114/

何故死刑廃止運動をするのか?Ver.9
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1027001943/

何故死刑廃止運動をするのか?Ver.8(dat落ち)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026212087/

何故死刑廃止運動をするのか?Ver.7(dat落ち)
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1025/10256/1025656795.html

何故死刑廃止運動をするのか? Ver.6 Redo.1(dat落ち)
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1025/10251/1025174415.html

なぜ死刑廃止運動をするのか Ver.6(dat落ち)
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1023/10239/1023984263.html

4 :朝まで名無しさん:02/08/13 14:05 ID:m9XOCAJB
なぜ死刑廃止運動をするのか Ver.5 (dat落ち)
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1023/10234/1023494818.html

なぜ死刑廃止運動をするのか Ver.4(キャッシュ)
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/news2/kaba.2ch.net/news2/kako/1022/10223/1022397867.html

なぜ死刑廃止運動をするのか Ver.3(キャッシュ)
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/news2/kaba.2ch.net/news2/kako/1019/10190/1019043874.html

なぜ死刑廃止運動をするのか Ver.2(キャッシュ)
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/news2/kaba.2ch.net/news2/kako/1016/10165/1016523179.html

なぜ死刑廃止運動をするのか(キャッシュ)
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/news2/kaba.2ch.net/news2/kako/1016/10164/1016415662.html

5 :朝まで名無しさん:02/08/13 14:06 ID:m9XOCAJB
主な論点(Ver.2から拝借&加筆)

「何故死刑廃止か?」
・冤罪の回復
・国家による殺人も認められるべきではない
・死刑は抑止力にはならない
・人権

「何故死刑存続か?」
・復讐の国家による代行
・死刑への恐怖による抑止力
・危険分子の除去
・刑務所のスペースとコスト節約
・凶悪犯罪者の脱獄及び再犯予防

「死刑存廃の趨勢」
・世界的な廃絶への流れ
・議員立法の動き
・輿論調査は否定的

「刑とは何か?」
・更生
・危険分子の隔離・除去
・復讐代行

(その他の話題)
・終身刑/加算刑の必要性
・司法制度のあり方
・法と民主主義


「凶悪犯罪者の脱獄及び再犯予防」と「法と民主主義」はワシが勝手に付け加えた。

6 :朝まで名無しさん:02/08/13 14:16 ID:m9XOCAJB
Ver.1〜4はdat落ちのURLも貼るべきだったかな..
まあ盆休みサービスだから勘弁してケロ。

7 :朝まで名無しさん:02/08/13 14:44 ID:7d0grZ0N
>>6
お疲れ様です^^

8 :EROマンガ党 ◆UDY9dFJs :02/08/13 14:54 ID:t7Nbhots
何時も無限ループなので、たまには違う角度での論議が聞きたいな・・

9 :朝まで名無しさん:02/08/13 16:35 ID:mNcm72Op
>>8
うん。
冤罪の問題なんて、再審請求している間は死刑が執行されないわけで
あんまし話しても意味がない。警察だって、県警本部長クラスから「いき
すぎた捜査はしないように」ってお達しも出てるだろうし。じゃないと、彼ら
の出世に響くからね。それだけで、冤罪問題なんて、話してるだけでも
あんまし意味がない。廃止論者には、もっと別の視点から話をしてもらいたい
もんだなぁ、って気がする。

あと、最近問題なのが「死刑マンセー派」っていう存在。
死刑存置派ってのは、比較的死刑制度を冷静に考えてるものなんだけど、
マンセー派は、何か歪んだ勧善懲悪的な思考で、司法そのものは国民感情
を第一に優先せよ!って考えてるらしい。
なんか、気の毒と言うか…「お前も人生頑張れよ」とは思うけど、あんまし
死刑制度の話に首を突っ込んで欲しい人たちではないわな。

10 :朝まで名無しさん:02/08/13 16:38 ID:gLhhso5W
とりあえず議論をしようと思うなら
相手の人格攻撃はしちゃいかんと思うな。
最近、そういうの多い気がする。特に存置派に。

11 :朝まで名無しさん:02/08/13 16:38 ID:liciSE6B
>警察だって、県警本部長クラスから「いき すぎた捜査はしないように」
>ってお達しも出てるだろうし。じゃないと、彼ら の出世に響くからね。
逆だよ。建前では行き過ぎた捜査をしないようになんて言ってるけど実際
には行き過ぎた捜査はやって当たり前。むしろ刑事訴訟法や憲法を厳密に
守った捜査をしたら逆に出世に響くよ。

12 :朝まで名無しさん:02/08/13 16:53 ID:OVk0Q37o
>>10
同意
特に前スレの963
こういうレスは無視しよう


13 :朝まで名無しさん:02/08/13 17:30 ID:mNcm72Op
>>10
「死刑廃止論者は偽善者だ」っていう時点で、もう人格攻撃なような気が
するんだけど…
>>12
一緒に挙げ足取りもなるべく放置したいもんだね。
そういう香具師てのは、相手を論破する気分に浸りたいだけで、真面目に
議論しようとする気はないようなタイプだから。

14 :朝まで名無しさん:02/08/13 18:15 ID:vwOmhf7N
>>13
ver.1から見てる人はわかると思うけど>>1さんが名前に「死刑廃止論者は偽善者だ」
って入れるのはスレ立て時のお約束みたいなモンだから大目にみてやってよ。

15 :朝まで名無しさん:02/08/13 18:34 ID:vwOmhf7N
>>13

オレはこのスレの>>3->>6>>14と前スレの954、961なんだが
オレもその挙げ足取りに入ってるのか?

全然関係ないがルータを変えたらID変わった...

16 :朝まで名無しさん:02/08/13 19:27 ID:I4pmJQtM
皇室のAAを貼るのを止めろ 今すぐ止めろ
908 :コピペネタ :02/08/10 19:39 ID:cIRfGWZ/
裁判所の判断に「常識」は有りません(笑 (でもマジ
付け入る隙の無い証拠と根拠をデッチ上げることができれば、
どんな不条理でも嘘でも悪事でも通ってしまうのも「法律」。

自分の人生を守りたいなら、
警察や裁判所なんて、30%も役に立たない。
自分自身で自分自身に、知識と人脈と行動力を身に着けさせなきゃ、
「庶民」は、特別な存在である私に裸にされて殺されても、泣き寝入りして終わり。

今までの人類の歴史は、全てがそうであった。
しかし現代の先進国で、当座の生活を十分充足させて満足に浸りきる事が可能になって、
頭の中だけの権利意識と中途半端な人権思想が肥大化し、ボケてしまって、
自分が「ただの庶民」だということを忘れ、勘違いしてしまっている。
ただの一庶民なんて、特別な存在である私からしてみれば、価値ゼロに等しいんだよ。結局。

国家や官僚機構が、ちょっと政治や経済の舵取りの方向を間違えるだけで、
自殺者が増える↓。庶民一個人が死んでるんだよ? 自殺なら黙殺、でも殺人事件なら被害者の気持ち!と大騒ぎ。
http://ime.nu/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020808-00000194-mai-soci

戦争が起きれば、駆り出されてプチっと死んで終わり。個人の力ではどうすることも出来ない。泣き寝入り。
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1027655103/l50

17 :朝まで名無しさん:02/08/13 23:33 ID:dODXK0N9
ホントのところ、Ver.何て書いたの > 1

18 :age:02/08/14 02:40 ID:ThR49qcU
最新板age

19 :朝まで名無しさん:02/08/14 02:57 ID:ThR49qcU
このスレ下がりっぱなし…

タイトルでミスった1が悪いのか、それとも皆この話題に飽きたのか。



20 :Ver5:4:02/08/14 05:43 ID:C4JSMfQn
>>889
>意味がわかりません。
766で「廃止派がおおざっぱな事を言っているのはいけない」と書きながら「抑止力に
ついてはおおざっぱにしか分からない」というような事を書いているのをなるべく善意に
とってみたのです。

>>905
>今、俺が殺人者になったら、
>良心の呵責に耐えかねて死刑にしてくれって言うかもね。
>もしくは自殺を図るかも・・・
この場合に限っては死刑にしないで反省させるべきでしょう。宅間は反省しようが
無さそうなので別ですが。

21 :朝まで名無しさん:02/08/14 05:52 ID:AletQBm9
問題なのは誰が死刑を行うかということ、何故、国家が人の命を奪う
権利を持っているのか?

22 :出た:02/08/14 06:07 ID:71XXOFlA
国家という怪物と人民の対立構造。

23 :朝まで名無しさん:02/08/14 07:38 ID:IVw94fDf
死刑=国家による殺人?
私個人の考えでは 国家が法にのっとり刑罰を遂行しただけの事で
それが殺人にあたるというのはよく理解できない。


24 :朝まで名無しさん:02/08/14 09:05 ID:/9nPf5T/
なんで国家に殺人を許すような法が存在できるのかってこったろ。

25 :朝まで名無しさん:02/08/14 09:13 ID:oj0n4kJh
つまり法治国家として法にのっとって行なう行為でも悪だと
決めつけるということですね・・・
それでは法治国家として存在する意味も無いし存在自体を否定
するっということか・・・
あほらし

26 :朝まで名無しさん:02/08/14 09:15 ID:/9nPf5T/
だからさー、その法制定そのものを今問題にしてるんだろ?
論点もわからない夏厨は発言しないでくれよ。

27 :朝まで名無しさん:02/08/14 09:31 ID:hWKzjyGM
>>26
国家は法の代理人として死刑を執行する
法は、社会の有様を追認する形で制定されることがほとんどだから、
極刑の必用のない社会になれば、
死刑もなくなるでしょう。


28 :朝まで名無しさん:02/08/14 09:54 ID:YDdjDN6u
死刑なんぞしたら、この世への執着からあの世にも行けず
悪霊となってこの世をさまよい、善男善女に取り付いて、死後も罪を犯すだろう。
ダ・カ・ラ、せめて終身刑にして、生涯罪を悔い償わせ、アクが取れたところで獄死、これ最高。

29 :朝まで名無しさん:02/08/14 10:34 ID:ThR49qcU
ついに悪霊とか言い出す奴が出てきたか…
お願いだからオカルト板に引っ込んでてね。


30 :test:02/08/14 10:35 ID:FLPDRWhQ


31 : :02/08/14 10:37 ID:k6oFg9D4
死刑と殺人は区別して考えないと。殺人として考えないところに最大の問題があるんだから。

32 :朝まで名無しさん:02/08/14 10:42 ID:OU+5XLCm
だから死刑=国家による殺人って言い方だと、「何故、堕胎は認めるのか?」って議論になってしまって収拾がつかなくなるでしょ。
まあ、マルクス的な唯物論から言えば「胎児=死体=物」って考え方で人権は無いって言うんだろうけどね。


33 :朝まで名無しさん:02/08/14 10:55 ID:gEjSZQZ5
死刑と殺人は全く違うでしょう、罪を犯した結果最大に重い刑に
死刑があるかないかってことでしょう。抑止力にもなると思う
道交法で飲酒が厳しくなって減ったのは事実でしょ?
死刑は実行されてないから抑止力になってないということはあるかな、

34 :朝まで名無しさん:02/08/14 10:58 ID:DWDB8N+W
終身刑なんて採算が取れないだろ。
赤字にしたくなければ国営の農場か何かを作って、そこに終身刑の
囚人を働かせるとかね。
とくに今外国に頼ってる農作物を作らせれば食糧自給率もあがって
いいんじゃない?

35 :朝まで名無しさん :02/08/14 14:31 ID:T6F/yRvR
>>21
終身刑とか含めて人を裁く事自体も権利なんてあるの?
結局その国の国民の多数が認めそして法で存在している。これが全てじゃないのか?
あなたのいう権利とは、もしかして神が認めないと駄目ってことかい?

36 :朝まで名無しさん:02/08/14 16:29 ID:8GsHJS3U
>>35
>結局その国の国民の多数が認めそして法で存在している。これが全てじゃないのか?

そういう考え方を事実的妥当論(そのうちの社会的妥当論)といいますが、
事実に抗っても指図を与えるという法の規範性の重要な特性を過小評価する
うらみがあり、また人々の法に服従する義務を必ずしも正当化できません。

37 :朝まで名無しさん:02/08/14 18:27 ID:fUkzUvlD
逆説的にさ。
死刑になるべき人間が、国民感情で無期懲役になったらどうなるよ?
死刑マンセーな奴が目指してる司法制度って、そういった類のもんだよ。

38 :朝まで名無しさん:02/08/14 18:36 ID:m7hWTN3s
>>37
具体的な例を挙げて欲しい

39 :朝まで名無しさん:02/08/14 18:51 ID:WDwtg3sC
 オレはマンセーぶっこかれてるんだろうけど、とりあえず、
  死刑+仮釈なし終身刑&連続レイプにも死刑拡大系。
  国民感情抜きの責任追及型罰則主義。(責任取ろーぜ!!)
  タッキーみたいな死刑OKな奴も死ぬときはわめくよ、ゼターイ。
  凶悪犯の95%以上が男だろ。これヤバすぎるぜ。
  そのうち女も叫ぶぞ、男は皆殺しだって。(どっかの小説みたいだな。)

40 :朝まで名無しさん:02/08/14 18:56 ID:kx994L6L
まぁ、死刑をどうするかという問題はともかく
全体的な厳罰化は一刻も早くするべきだね。
少年法なんて必要ない。特にレイプと脱税には厳罰きぼん。

41 :朝まで名無しさん:02/08/14 18:57 ID:Q2X2EvYk
>>37
国民の感情が無期懲役であるべきってなったら、それはそれでいいのでは?
つーか、死刑になるべき人間って誰が決めるのさ?

42 :朝まで名無しさん:02/08/14 19:06 ID:zXjZ3irq
>>36
だったら法の是非はどのように決めたらいいの?

43 :朝まで名無しさん:02/08/14 23:38 ID:k56yaBBL
>>42
自分で考えましょうね
「法学者は今なお法の概念を求めている」byカント


44 :朝まで名無しさん:02/08/14 23:54 ID:nKqAX+6g
>>38 >>41
国民的英雄が幼女を強姦殺人した場合なんてどうよ?
例えば長嶋茂雄がどんな犯罪をおかしたところで、被害者遺族の感情がどうあれ
多くの巨人ファソは減刑を嘆願するだろうな。まして死刑なんかね。
あの上祐にさえにわかファソがいたぐらいだから。

45 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:10 ID:aVzkFRTm
>>44
長嶋茂雄が宅間のような犯罪犯せばいくら何でも死刑だろ。
国民感情=上祐のファソの気持ち?

46 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:17 ID:w4q39Yv3
>長嶋茂雄が宅間のような犯罪犯せばいくら何でも死刑だろ。
さあ、どうでしょう?巨人ファソのみなさん。

47 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:31 ID:lyYsLBNa
>>44
>国民的英雄が幼女を強姦殺人した場合なんてどうよ?

この時点で英雄の座転げ落ちるし・・。
ある意味、英雄って虚像のこと。イメージでもってるだけ。
イメージ壊れれば、ハイそれまでよ。

48 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:41 ID:xgnwKgmM
>イメージ壊れれば、ハイそれまでよ。
そう簡単に壊れるもんかねえ。
大物の刑事訴追は極めて困難。
まして重罪で罰しようなんてね。
田中角栄が良い例。
ムネヲですら世論の後押しがあって、捜査を始められたようなもの。

49 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:44 ID:poW59WMs
話がくだらなすぎる・・

50 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:47 ID:lyYsLBNa
>>48
田中角栄って英雄?新潟県民にとって?
イメージは英雄って感じじゃないなあ。
長嶋茂雄さんと田中角栄いっしょにしてほしくないなあ。

51 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:48 ID:m8ANtosC
>>49
高尚な話題ぷりーず

52 :朝まで名無しさん:02/08/15 00:58 ID:J9gaHm/9
>長嶋茂雄さんと田中角栄いっしょにしてほしくないなあ。
おれにとっちゃ角栄>>>>>>>>>>>>>>>>>>茂雄だがな。
おまえは茂雄が何らかの犯罪を犯したとしても、
「誤認だ」「冤罪だ」と叫ぶのとちゃう?

53 :朝まで名無しさん:02/08/15 01:05 ID:lyYsLBNa
>>52
>おれにとっちゃ角栄>>>>>>>>>>>>>>>>>>茂雄だがな。

ムネオはどの辺の位置?

54 :朝まで名無しさん:02/08/15 01:31 ID:95l239nW
死刑って言うのは、人を裁くとか言うんじゃなくって 普通に大衆として存在しては困る人を排除することのように思う。
例えば精神病が原因の通り魔殺人で5人を殺害した犯人が精神病院に入れられ、5年後に退院してきたとしよう。
あなたの隣に引っ越してきました。さあ、あなたは平穏な生活を続けられますか?

死刑を廃止して終身刑というのは、現実にできるとお思いですか?
あなたがその費用を捻出するのですか?
もし再犯があった場合はあなたが責任をおってくれるのですか?
未成年・精神病だから罪に(死刑に)ならないっていうのはかえって逆だと思うんですけど・・・。

裁く訳じゃあないんです。一緒に存在してもらってはこまる人間というのは現実にいるんです。

死刑廃止論のかた、あなたの子供が殺されても同じことがいえますか?


55 :朝まで名無しさん:02/08/15 01:48 ID:PW9F34CT
>>54
>人を裁くとか言うんじゃなくって 普通に大衆として存在しては困る人を排除することのように思う。
と言いながら、
>死刑廃止論のかた、あなたの子供が殺されても同じことがいえますか?

といのは矛盾しておりませぬか?前者では社会のための死刑ということですが、
後者では、被害者遺族の感情論ではありませんか。




56 :朝まで名無しさん:02/08/15 01:49 ID:Fv+UQXb6
>>43
なんじゃそりゃ、結局答えられんのか。

57 :朝まで名無しさん:02/08/15 01:55 ID:S3KwciRx
>>54
ア)法での裁きは、個人(被害者)の納得のためではないので、
子供を殺された死刑廃止論の人が、犯人をどうして欲しいと
思っても関係ない。

イ)といいつつ、法は、「個人の納得」も、ある程度は配慮した
体系である。

という意味では、被害者遺族の感情が満たされるのは、縦であって、
主ではない。法の主軸は、被害者遺族の感情と無関係に成立して
いるのだから。言い方を変えれば、被害者が納得できるかどうか
というのは、「オマケ」。

58 :朝まで名無しさん:02/08/15 02:15 ID:O9HsdNlT
>>54
今までさんざん語られて反論もされてることを
今更とくとくと語られてもなァ(ワラ


59 :朝まで名無しさん:02/08/15 02:28 ID:95l239nW
>>55
確かに矛盾してるかもね。ただ、あくまで他人事としか見てない人が多いんで分かりやすく書いただけ。

>>57
まあ、そうだと思う。あくまで他人(略

>>58
すまんね。どうせ堂々巡りだと思って過去レス見てないし。

60 :朝まで名無しさん:02/08/15 03:08 ID:Zs/s/zA4
死刑反対派にとっては
加害者の人権>>被害者の家族の人権
みたいだけど(そう見える)何でこうなるの?

死刑反対派から見ると被害者自身はすでにこの世になく
人権は消滅していると考えていいのかな?

61 :朝まで名無しさん:02/08/15 03:12 ID:PW9F34CT
>>60
被害者の家族の人権って何?自分の親族を殺した加害者を殺してもいい人権なんて
あるのですか???

62 :朝まで名無しさん:02/08/15 03:27 ID:Zs/s/zA4
>>61
誰も加害者を殺していい人権なんて言ってないが・・
頭大丈夫ですか?


63 :朝まで名無しさん:02/08/15 03:29 ID:PW9F34CT
>>62
うん、言葉の使い方間違えたすまそ。で、被害者の家族の人権って何?

64 :朝まで名無しさん:02/08/15 09:12 ID:JD4qXG7N
>>56
では、哲学的妥当論(理念説)あたりで。

65 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:10 ID:8aQjP7uS
>>63
被害者家族が加害者の死刑を望んでもいいんじゃないの?そういう権利ないの?

66 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:13 ID:8aQjP7uS
>>64
具体的に死刑の存廃にあてはまるのかな?理想を求めるのは大切だが現実も見ないといかんよ。
他の反日行動みたいに具体例がないといった事にならんようにな。

67 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:28 ID:fhZ+tnO1
>>66
法の妥当性の議論と死刑の存廃は全く次元の異なる話ですが?
国民多数の感情のみで法(この場合死刑)を基礎付ける事実的妥当論に
対して哲学的妥当論を提示してみたわけで。
>他の反日行動みたいに
レッテル貼りですか?死刑論と何の関係があるのでしょうか。

68 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:30 ID:8aQjP7uS
>>67
ちょっと煽ってしまったかな失礼(w
いや実際にその哲学的だ討論で死刑の廃止に導いてほしいとね

69 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:32 ID:x7fX4jbA
応報論は哲学的に妥当でないということはないと思うが。
死刑廃止を不道徳として非難する哲学者も多くいるのだが。

実のところ、哲学者よりも法学者の方が死刑廃止派が多かったりする。


70 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:39 ID:8aQjP7uS
逆に日本で国民の大多数が死刑廃止を支持すれば
日本では死刑廃止になるのではないかな?

71 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:47 ID:x7fX4jbA
>70そうでないの?
法律事項なんだから、ある意味当然かと。


72 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:53 ID:CqEGE3M7
>>68
>いや実際にその哲学的だ討論で死刑の廃止に導いてほしいとね

何もわかってないね・・・
>>67
>法の妥当性の議論と死刑の存廃は全く次元の異なる話ですが?

73 :朝まで名無しさん:02/08/15 12:39 ID:kQGt2U0U
人権に反するような死刑や懲役はやめて欲しいと思います。
心から反省すれば、その人の将来のために執行猶予でいい。
誰か、殺してやりて〜。

74 :朝まで名無しさん:02/08/15 12:42 ID:CyD3Ifln
>>72
哲学的といえば哲学板の死刑スレ620以降、
新たな電波が現れていたようだが、みてみた?

75 :朝まで名無しさん:02/08/15 13:21 ID:6DLr/YbZ
昔のユダヤみたいに
罪人のことを憎んでる人がそれぞれ1個づつ
石をなげる
それで生きてたら無罪方面ということで

ということで

76 :朝まで名無しさん:02/08/15 15:39 ID:8aQjP7uS
>>72
>国民多数の感情のみで法(この場合死刑)を基礎付ける事実的妥当論に
>対して哲学的妥当論を提示してみたわけで。
ここで死刑存置と事実的妥当論結びつけてるんだが
>法の妥当性の議論と死刑の存廃は全く次元の異なる話ですが?
やっぱりこうですか?

77 :赤城山ミサイル:02/08/15 16:24 ID:ZKqGOAbn
犯罪者は安楽死させたほうが良いです。
珍走団でも万引き犯でも全部安楽死です。
とりあえず現行犯で捕まえたらすぐに安楽死。
一般市民も犯罪者本人も、みんな喜ぶ。

78 :朝まで名無しさん:02/08/15 17:21 ID:6DLr/YbZ
俺は、自分の妹がレイプされ、殺されたりしたら。
そいつが出所してから探し出して殺します。
惨殺します

79 ::02/08/15 20:41 ID:VAETpOmu
Yahoo Japanの死刑関係カテゴリ

http://dir.yahoo.co.jp/society_and_culture/crime/death_penalty/

なんか廃止派のHPばっかりでツマラナイね。
存置派or推進派のHP情報希望。



80 :朝まで名無しさん:02/08/15 20:46 ID:G9TSwJLV
人の人権を無条件に踏みにじって人を殺したやつの
「人権」をどうして守ってやらなくちゃいかんのでしょう?

81 :朝まで名無しさん:02/08/15 21:09 ID:3J6u7Nkn
>>80
あんた今のパレスチナの報復の連鎖についてどう思うかい?

82 :朝まで名無しさん:02/08/15 21:12 ID:NFv/XXH5
>>81
そうだな。復讐は新たな復讐を生むだけか・・・。


だからその連鎖を国が断ち切るのに何故反対する?

83 ::02/08/15 21:54 ID:VAETpOmu
パレスチナとかの政治的な問題と、死刑存廃の問題は別でしょ。
別の問題を無闇に引き合いに出すのは良くないよ。




84 :朝まで名無しさん:02/08/16 02:12 ID:G3c42GhR
加害者に人権は必要無いって言ってる人達は
やっぱり拷問刑や身体損壊刑やロボトミーも導入OKって思ってるの?

85 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:22 ID:Ymyn36sF
>>79
この死刑の存廃に限っては日本で死刑があるというのはもう常識だからねえ。
わざわざHPで主張や宣伝するのもおかしな話しですな。

86 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:28 ID:Ymyn36sF
ちょっとおかしな言い方だった
日本で死刑がある〜 → 日本で死刑が必要〜

87 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:30 ID:aCsCGBfS
>>86
常識なのか??なら、なぜ廃止派がこんなにたくさんいるんだ?

88 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:31 ID:Ymyn36sF
>>87
だから廃止派ががんばって運動しているんだろ?それでもなかなかうけいれられない現実

89 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:31 ID:2tWYNZ9I
亀井静香は死刑廃止論者

90 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:33 ID:aCsCGBfS
>>88
議論が成立してる時点で常識とは言わんだろうよ。
常識ってのは赤信号は止まれとか、葬式には喪服とか、そういうの。

91 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:35 ID:2tWYNZ9I
>>90
赤信号止まれは常識ではありません。法律で定められています。

92 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:38 ID:Ymyn36sF
>>90
まあ常識とは言いすぎだったな。日本では死刑があるってのはごく普通の事で
あえて主張や宣伝する必要もないといったところか。

93 :朝まで名無しさん:02/08/16 11:11 ID:3lz89tMr
英の刑務所「超満員」に 収容者1年で4000人増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020816-00000014-nnp-int

94 :朝まで名無しさん:02/08/16 16:33 ID:Ymyn36sF
>>93
理想と現実のぶつかりあいか。次の一手が興味深い。

95 :朝まで名無しさん:02/08/16 16:47 ID:qpHOG1+J
死刑ってのは元々はどの国にでもあったわけで。
だんだん減ってきているけどね

96 :朝まで名無しさん:02/08/16 18:12 ID:Vz8CNVtn
死刑なんてものは、そりゃ当然悪いモンだ。
しないで済むんならそれに越した事はない。
だけど、死刑じゃなきゃ納得できないような悪党が多すぎる。

要するに、納得したいんだよ。
「法律を守る者は法律に守られる」
「悪い事した奴はそれ相応の罰を受ける」
そんな世の中に暮らしたいんだ。
そう願うのは当たり前の権利だ。

だから、犯罪者にそれ相応の罰を与える事は、
直接傷つけられた被害者の為だけじゃなくて、
その権利を侵害された、法を守り道徳と良心に従って暮らしてる
全員の為でもあるんじゃないか?

97 :朝まで名無しさん:02/08/16 18:13 ID:Vz8CNVtn
「やったもん勝ち」「ヤリ得」みたいな言葉が度々出るけどさ、
強姦魔や虐殺犯は得をしているのか? 幸せか?
宅間だの麻原だのみたいなケダモノになりたい奴がいるか?
俺はヤダよ。豚にされる方がマシだ。

素人考えだけど、人が道徳だの良心だの正義だのを持っている事に
みんなが価値を認めているような世の中ならば、
それを失った事、それ自体がとんでもなく不幸な事なんだろう。
そう言う認識を皆が持っていたら、
極刑でも死刑までは必要ないって思えるかもしれん。

欧米で死刑廃止国が多いのは、実際はともかく建前だけでも、
そう言う認識がキリスト教の形で普及しているからじゃないのかな。

だけど、日本にはそんな一般的な道徳や良心についての規範はない。
昔はあったかもしれないけど、今では何にもなくなっていて、
人間はその中身を問われる事なく平等という建前のみ。
自分がどれだけ醜い化け物になっているのか、
どれだけ大事なものを捨ててしまったのか気がつきもしない、
そんなケダモノに対しても、
本当なら、「お前は醜いケダモノだ」って教えてやるべきだろうに、
人権を保障し、同じ人間と認めなきゃならないって事になっている。

結局、法律が即物的に裁くしかない……
それなら、極刑に死刑を置いておくしかないよな。

98 :朝まで名無しさん:02/08/16 18:21 ID:AIDaOQyd
>>97
現実的には不可能だろうけど、俺もそれでいいのではと考えたことがあるよ。
要するに「人権剥奪」刑。
命までは取らないけど、「あなたは人未満の存在ですよ」と社会が犯罪者に宣告する刑。
でもまともな人間ならこれ以上の屈辱はないだろうけど、最近の凶悪犯罪を犯している
ような輩には効果ないかもな。

99 :段造 ◆x4XZwihI :02/08/16 18:22 ID:+XMd+537
>>97
ブッシュ大統領。テキサス州知事時代400人を死刑にしていますが。
欧米、というのは誤りでは?

100 :97:02/08/16 19:21 ID:Vz8CNVtn
>98
レスありがとうございます。
>97の書き込みは、本当に印象というか感想みたいなものなので、
「人格剥奪刑」があれば、とかそう言う意味ではなくって……
悪い事して負う罪や罰ってのは、法律によって科せられる刑罰だけじゃないはず
って事でした。わかりにくくてすいません。
そういう刑罰だの社会的制裁だの以外に、

内面的にというか、魂のようなものにおのずから負う罪と言うモノがあるはずで、
本来はそっちがメインのはず……というかなんと言うか。

何で読んだか忘れたけれど、「法律で裁かれないから平気」とか
「俺がしたとはわからないから平気」なんて台詞を目にした際に、
「お前の正義はどこにあるんだ? 誰とも知れん役人が作った法律なのか?他人の目なのか?
自分の器で良し悪しの判断ができないとは、情けないとは思わんのか?」と思ったのがきっかけで。

昔の日本人の、邪な思いを抱くだけでも己に恥じ入るような気概や矜持、
あるいはもっと単純に、まっとうに生きている事をありがたいと思うような素朴な美意識、
そう言うものは一体どこにいってしまったのでしょうね。

>99
アメリカは州ごとに違っていたんでしたっけ?
要は、キリスト教圏の死刑廃止は、
法律以外の善悪の基準としてのキリスト教が存在しているからこそという話で。
日本には同様の役目を果すべき美意識なり倫理観なりが失われているのに、
制度だけ取り入れる訳にはいかないのでは、という事でした。

101 :朝まで名無しさん:02/08/16 19:24 ID:Vz8CNVtn
……ただ、キリスト教はあるところでは死刑廃止の基盤となっているが、
別の所では死刑肯定の基盤ともなっているという諸刃の剣。
日本にはお勧めできない。

102 :朝まで名無しさん:02/08/16 19:39 ID:QRL9qLA/
>>100は育ちがよろしい様で......

103 :朝まで名無しさん:02/08/16 19:48 ID:Gj4NTf7q
http://www.yomiuri.co.jp/01/20020816it01.htm
刑務所、20年ぶりに新設

 法務省は15日、受刑者を収容する刑務所を2005年度までに、
1、2か所新設する方針を固めた。近年の凶悪犯罪増加で、定員を超
過している刑務所が目立っているためだ。
 刑務所の新設は1983年の月形刑務所(北海道)以来。約20の
地方自治体が誘致に動いているが、建設地は未定。同省は年内にも建
設地を決めた上で、2003年度予算に調査費を盛り込み、早期着工
を目指す考えだ。
 現在、全国の刑務所・拘置所(支所含む)は189か所で、収容定
員は計約6万5000人。近年、不況などで外国人や高齢者の犯罪が
急増しているうえ、凶悪犯罪の増加で受刑者の刑期が長期化している。
収容者はここ数年、毎年5000―6000人ずつ増え、昨年末に35
年ぶりに定員を超えた。
 刑務所に限定すると、全国で59か所で、定員に対する収容率は7月
末現在で114・5%に達した。法務省は2001年度から今年度にかけ、
既存の刑務所を増改築して定員を約5000人分増やしたが、3年後には
定員が約1万人不足する見通しだという。
 過剰収容により、刑務所内の保安状況も悪化しているため、同省は刑務
所新設に踏み切ることにした。
 刑務所建設については、かつてはイメージ悪化などを懸念する自治体が
多かった。今回、約20の自治体が誘致している背景には、不況が長引く
中、〈1〉刑務官宿舎など関連施設建設による経済効果がある〈2〉受刑
者、刑務官らの人口増による地方交付税などの増額が期待できる――など
の事情があると見られる。
 83年の月形刑務所新設は、旧中野刑務所(東京都)の廃止に伴う措置
だった。実質的な新設は51年の横須賀刑務所(神奈川県)以来、約半世
紀ぶり。

(8月16日03:01)


104 :段造 ◆x4XZwihI :02/08/16 19:54 ID:+XMd+537
>>100
あなたはどうも、一般の善良と言われる市民が犯罪、それも死刑になる
ような犯罪を犯すことを前提としているみたいですが、現実は異なるで
しょう?
それこそ鬼畜、というかどうしようもない人間が犯すのが通常じゃないん
ですか?そんな人に正義云々が通用するとはとても思えないのですが。

105 :100:02/08/16 20:46 ID:Vz8CNVtn
>104
上手く書けなくて申し訳ないです。私個人の刑罰に対するスタンスは
>96にあるとおりです。

死刑はもちろん忌むべき事だが、死刑の制度だけをなくせばいいと言うのはおかしい。
「法律を守る者は法律に守られる」 「悪い事した奴はそれ相応の罰を受ける」
そんな世の中に暮らしたいと願うのは当たり前の権利。
それを満足させる方法が、死刑しかないと言うのなら死刑にするしかない。

……で、>97や>100の書き込みに続いて、

逆に言えば、死刑にしなくても「悪い事した奴が、それ相応の罰を受けている」と
多くの人が納得できるのであれば、刑罰は必ずしも死刑である必要はない。

昔の日本やキリスト教圏の欧米諸国など、
「善良な市民である事は恵まれた事だ」「善良である事が誇りだ」
「この世でもっとも大きな喜びは、善良な人間である事だ」
という考えが浸透しているような社会、
もっとも、キリスト教圏では多分に建前が含まれているものの、そこでは、その裏返しに
「善良な市民ではない鬼畜は、鬼畜である故に善良なる市民の誇りを持てない。
この世でもっとも大きな喜びを味わう事ができない。つまり、鬼畜である事がすでに罰だ」
という意識があるのではないか?
そのため、死刑にしなくても「悪い事した奴が、それ相応の罰を受けている」と
多くの人が納得しやすい状況があって、
キリスト教圏発祥の死刑廃止運動は、そういった
「人間が法律に拠って科す刑罰以外にも、科せられる罰が存在する」という
思想を基盤として始まったモノではないか?
という事でした。

106 :朝まで名無しさん:02/08/16 20:56 ID:7GeiFNE5
>>105
ええと、つまり賤民をもう一度生み出せと?「穢(中略)人」を差別せよと?

107 :段造 ◆x4XZwihI :02/08/16 21:00 ID:+XMd+537
>>105
解りました。丁寧なレス、サンクスです。
 
それで一つ意見を聞きたいのですが、
犯罪は個人の資質ばかりでなく、社会のあり方やDNAにも起因する。
犯罪が百%個人の責任でおこなわれるのならともかく、社会や
DNAに起因する部分もある、とすれば個人に百%責任を負わせる死刑は
不合理ではないのか。
という意見はどうでしょう?
何かあなたの意見と共通する部分があるような気がするのですが。
ちなみにワタシは死刑賛成派です。

108 :100:02/08/16 21:21 ID:Vz8CNVtn
>106
ああっ、また下手な書き方をしてしまいました。
……書けば書くほど混乱してくるです。

鬼畜っていうのは、身分制度じゃなくて行いの事です。
>104の方が使われた「一般の善良と言われる市民」「鬼畜」と言う言葉が
そういった意味であると解釈した上で使わせていただきました。

109 :朝まで名無しさん:02/08/16 21:36 ID:nmIn3Bmc
>>107
あんたも”〜のせいで”かい!!
病気だろうがDNA異常だろうが、鬼畜犯罪を起こすようなやつに存在してもらっちゃ困るっツーの!!

あんたそいつと一緒に暮らせる貝?

まあ、もし俺の家族が被害者になったとしたら、死刑がないほうが俺はありがたいけどね。
嘆願書を出して早く出所してもらって自分で処刑するね。

110 :段造 ◆x4XZwihI :02/08/16 21:39 ID:+XMd+537
>>109
結果は同意なんですけどね、理論的にどうもすっきりしなくて。
これを破る理論を求めているんですよ。

111 :100:02/08/16 21:45 ID:Vz8CNVtn
>107
私もどちらかと言えば死刑賛成派です。
もちろん無くせる物なら無くなった方がいいに決まってるけど、
死刑廃止運動には抵抗がある、という感じ。
刑法から死刑の条文を削るより、死刑のいらない世の中を作るよう努力すべきなのに、
死刑廃止運動はかえって世の中を殺伐とさせるばかりのように思われて。

そんな理想主義というよりも夢想妄想に近いようなありさまなので、
個人の責任と言う点についても夢のような事を考えがちです。

個人の行いについては、100パーセント当人が責任を負う事ができなければ
その人の名誉が失われると考えます。
個人がその行いについて責任を負えないと言う事は、
その人が独立していないと言う事です。

その人の行いの責任はその人に負わせてこそ、
1人の人間を、1人の独立した人格として認める事になるのではないでしょうか?

112 :100:02/08/16 21:50 ID:Vz8CNVtn
コレもうろ覚えなんだけど、
「俺は未成年だから、罪が軽くて済むもんね」
みたいな台詞をどっかで読んで、
「お前は、『テメェのケツも拭えねぇガキ』扱いされて嬉しいのかよ!」
と突っ込んだ記憶が。

113 :段造 ◆x4XZwihI :02/08/16 21:52 ID:+XMd+537
>>111
ワタシの理解不足でした。

解りました。アリガトウ。

「刑法から死刑の条文を削るより、死刑のいらない世の中を作るよう努力すべきなのに」
という部分は感銘を受けました。
 廃止派は目的を忘れて、手段に走っている、という感じですね。


114 :無名:02/08/16 21:59 ID:I2YKwrjM
>>113
死刑のいらない世の中は、
この世から人間が一人も居なくなった時に完成するのかも知れません。

115 :朝まで名無しさん:02/08/16 22:10 ID:ZEAiDO9q
21世紀になったからと言って、人間が昔に比べ高級になったわけではないし、
科学技術が進歩しても、人間自体が進歩するわけではない。
あいも変わらず、色恋で悩んだり、屁もこきゃクソもする。
死刑を廃止できるほど、人間は進歩していないし、永遠にそんな時代は来ないだろう。


116 :朝まで名無しさん:02/08/16 22:34 ID:7NmdfJfG
>>114
ヨーロッパには人が一人も住んでいないとでも?

117 :朝まで名無しさん:02/08/16 23:03 ID:3lz89tMr
>>115
ちょっと待った!
揚げ足取りみたいで悪いけど死刑を廃止したら人類の進化なの?


118 :朝まで名無しさん:02/08/16 23:57 ID:Gj4NTf7q
>>116
 ほんとの進化ってのは>>111が言うように死刑に該当するような犯罪
がなくなるってことだろうね。ところがヨーロッパ人は勘違いして
「死刑をしないこと」が進化だと思ってしまった。まあそんな勘違い
してるのは一部のインテリ層で世論は死刑賛成だけどね、ヨーロッパ
でも。

119 :朝まで名無しさん:02/08/17 01:20 ID:bbgSbtna
今のヨーロッパは、
進化してない人類が死刑を廃止したらどうなるのか?
を調査する実験場みたいなもの、って事か。

120 :朝まで名無しさん:02/08/17 01:39 ID:SnZR/+pT
>>119
イギリスでは200人以上を虐殺した極悪医者がのうのうと刑務所で
くらしております。終身刑で。

121 :朝まで名無しさん:02/08/17 01:58 ID:aEWiAZzN
>>119
少なくとも英、独、仏では犯罪率が右肩上がりで上昇。

122 :朝まで名無しさん:02/08/17 02:19 ID:sXWHZv3l
昔は死刑反対だったけど、
最近の事件を考えると仕方ないかな、と思ったりする。
遠い親戚が殺されて犯人は死刑判決を受けたんだけど、
ひょんなことからその死刑囚と養子縁組した
ご婦人と会って。そのときは死刑囚の境遇とか
考えることできたんだけどな。


123 :朝まで名無しさん:02/08/17 02:22 ID:uK0zOy0Y
世の中、こんだけ失業者で溢れてんのに、
犯罪者どもの面倒まで見てやる必要あるかよ。
窃盗も強姦も殺人も放火もまとめて死刑。
犯罪者はビシバシ殺していけば、無駄な労働力も減って失業者も減るし
社会に害を及ぼす害虫も駆除できて一石二鳥だ。
国民は国の財産なんて戦前の話だろ。全員がいい生活できるほどこの国に体力は残ってない。

124 :朝まで名無しさん:02/08/17 03:19 ID:64HorpU4
いずれにせよ、死刑廃止は世界の流れであり、
日本も遅かれ早かれ廃止せざるを得ない。
そして死刑制度は、日本の汚点として語り継がれる事になるだろう。

125 :朝まで名無しさん:02/08/17 03:55 ID:+pD05XB8
>>123 YES!
>>124 何ソレ?世界の流れ?な事関係ない
     死刑制度は日本の汚点?お前の親族嬲り殺すか?
     それでもオレがのうのうと税金で何年も養われても君は許してくれるんだ。
     まあ、よくできたお方だ 

126 ::02/08/17 04:25 ID:L56U+nXK
>>111
>刑法から死刑の条文を削るより、死刑のいらない世の中を作るよう努力すべきなのに、

「死刑のいらない世の中を作る」ってのが、殺人や放火犯の居ない世の中を作る、
って意味なら、そんな事は不可能だと思うなぁ。
そういう犯罪行為自体は、人間が自由に生きている限り、永遠に無くならないよ。


127 ::02/08/17 06:01 ID:qtil3FXE
>>118
「死刑に該当するような犯罪」自体が、時と場所によって変わるモノなのよ。
昔は窃盗や不義密通で死刑になった人が居たけど、今はそういう理由で死刑になる
人は居ない。
でも、窃盗や不義密通そのものは、今でもあるでしょ。


128 :朝まで名無しさん:02/08/17 06:46 ID:IPnLY4LS
>>124
間違っていることは、他の国全てがやっていても、やめるべき。
正しいことは、他の国全てがやっていなくても、やるべき。
他の国がやってるかどうかを、善悪の判断基準とし、制度を決めるなら、
日本なんて国必要ない。他国に統治してもらえばいい。


129 :朝まで名無しさん:02/08/17 07:26 ID:SnZR/+pT
>>126
だから死刑廃止していいと思える世の中なんてこない、死刑存置ってこと。
 ただそういった努力をすることで実質的に死刑が執行されないように努力
 することが死刑廃止運動なんかすることより大事だろうってこと。そういった
 意味ではヨーロッパなんぞよりよっぽど日本の方が「進化」してる。凶悪
 犯罪の発生率は圧倒的に少ない。ご丁寧に一部の廃止派は「いまだに死
 刑を行っているおくれた野蛮な国」と宣伝してるけどね。

>>127
 そんなのあたりまえ。だからどんな犯罪が死刑に該当するか、もしくはいかなる
犯罪も死刑には該当しないのかってことを議論してるんでしょ?>>118は当然
「死刑に該当する犯罪=凶悪な殺人事件」という価値判断をしてる。
「いかなる凶悪殺人も死刑には該当しない。」とした廃止国の価値判断そのも
のを批判してるのであって、「価値判断が時と場所によって変わる」なんて話をされ
ても意味ないと思うが。

130 :別の話題:02/08/17 08:10 ID:SnZR/+pT
廃止派は簡単に終身刑導入すりゃいいっていうけどいろいろと問題あり
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/index2.html

3 最後も清水さんのコメントに関するものなので,恐縮なのですが,終身刑に関するコメントがありました。
無期刑の受刑者を収容する施設で直接彼らと接し,彼らの改善更生,社会復帰のために仕事してきた者
として述べさせていただきます。無期刑の受刑者はなぜ刑務所内の作業を一生懸命行い,所内の厳しい
規律を守るのでしょうか。それは,1日も早く社会に出るための仮釈放を認めてもらうためです。そこで勤
務する刑務官もそれがあるから,受刑者に叱咤激励できるのです。しかし,これが終身刑であった場合に
はどうなるでしょうか。どんなに刑務作業をやろうが,所内の規律を守ろうが,社会には出られないのです。
そんな状況下で受刑者がどうなるかは容易に予想ができるのではないでしょうか。刑務官の注意・指導に
従わず,それぞれが好き勝手なことを行う,そんな状況になるはずです。これでいいんですか。そこで勤務
する刑務官の苦労をどう考えますか。当然,終身刑の受刑者と無期刑や有期刑の受刑者を同じ刑務所に
収容すれば,終身刑ものはまわりはどんどん出所していくわけですから,心情が落ち着くわけがないので
すから,終身刑のものだけを収容する刑務所・・・(文字化けしました〜HP管理人)
以上が私の意見です。つたない文章で大変失礼しました。死刑確定者及び長期刑の受刑者を収容する施
設で勤務した刑務官として,やはり,ある一部分だけを抽出し,それがあたかもすべてであるというような報
道は許せませんでした。正確な事実を的確に妥当な方法で報道されることを望みます。


 終身刑専用の刑務所が必要ってことはまた多額の財政負担が必要になるな

131 :朝まで名無しさん:02/08/17 08:16 ID:x3sRl75i
要するに、死刑が一番わかりやすいわけね。

132 :赤城山ミサイル:02/08/17 09:09 ID:BNuLXsor
刑務所の人口が過密になっているので、安楽死にて間引いたほうがいいと思います。
なぜ、犯罪者の為に税金が使われなければならないのでしょう。
なぜ、犯罪者に人権は必要なんでしょう。
野生動物が増えすぎて間引くのと同様に、人間も生態系を守るために間引かなくてはなりません。
普通の人を間引くと問題がありますが、犯罪者ならみんな納得します。
それが反対であれば、動物が増えたからと言って間引くのは間違えと言う事です。

133 :段造 ◆x4XZwihI :02/08/17 10:13 ID:++dCRUP2
>>111
「刑法から死刑の条文を削るより、死刑のいらない世の中を作るよう努力すべきなのに」

例えは汚いんですが、下痢の原因を無視して、トイレに行く回数を制約
するようなもんですね。

ワタシの嫁さんがそうなんですよ。

134 :朝まで名無しさん:02/08/17 10:33 ID:HAGF3uXR
冤罪を理由とした死刑廃止論は、まったく信用できないね。
もしかりに、冤罪のない社会が実現したら、とたんに死刑マンセーするのか。
アムネスティあたりが「冤罪がなければ死刑OKです」なんて言うわけない。
死刑廃止論者の大半は、冤罪があろうがなかろうが関係ないんだよ。
自分の感情を正当化するための手段として、冤罪を利用してるだけ。
くやしかったら、宅間は冤罪かもしれないって言ってみろ。笑ってやるから(w

135 :朝まで名無しさん:02/08/17 11:14 ID:SX7JZZ2E
>>134
冤罪のない社会なんて実現しないからまったく無意味な意見だね(w

136 :朝まで名無しさん:02/08/17 11:20 ID:lTHXls2z
>>135
だから、実現しないけど、実現したと仮定した話だって。
冤罪があるから死刑駄目って言うなら、冤罪が無かったら、
死刑マンセーなのか疑問に思っただけだよ。

137 ::02/08/17 12:52 ID:if/iaXwP
>>136
そんなありえない仮定の話じゃなくて、現実の話でも、
囚人を生かしておく事によって生じる危険性が、
冤罪死刑のリスクを超えると判断されるケースでは、
死刑もやむを得ないと思ってるよ、俺は。

逆に、アナタはどんな仮定的な状態なら「死刑廃止マンセー」
になるのか聞いてみたいね。


138 :朝まで名無しさん:02/08/17 13:24 ID:aEWiAZzN
>○氏

>今までに死刑を廃止した国は100カ国以上あるんだけど、その後の
>凶悪犯罪の増減については、「増えた」って言う国も、「減った」
>って言う国も、どっちも数カ国しかなかったのよ。
>これが「死刑と終身刑に抑止力の差は無さそうだ」って言う根拠。

この数カ国を具体的に上げてくれ。

139 ::02/08/17 13:34 ID:if/iaXwP
>>138
具体的には知らないなぁ。
そういう話を聞いた事があるってだけ。

だから正確には、「どっちも数カ国しかなかったのよ。」じゃなくて、
「どっちも数カ国しかなかったらしいのよ。」だな。


140 :朝まで名無しさん:02/08/17 13:59 ID:D/pjYW4/
>>125
じゃあ君が冤罪で死刑にされても、それを受け入れるんだね?
まあ、よくできたお方だ。
このスレの連中は中国にでも移住したら?
あの国は犯罪者の人権なんて微塵もみとめてない(汚職や窃盗で即処刑)
まさに理想郷だろ?
国家権力に自国民を殺害する権利を与えることの意味をよく考えてみろ。

141 :朝まで名無しさん:02/08/17 14:06 ID:YfA0tsiR
>>132 同意。

万物の霊長たるこの人間を管理するのもまた霊長<人間>の義務であろう。

142 :朝まで名無しさん:02/08/17 14:08 ID:aEWiAZzN
>>139
あなたは前スレで一貫して「死刑と終身刑の抑止力の差はない」
と言い、その様に判断できる根拠も有ると言っていた筈だが?
具体的には知らなくて、そういう話を聞いた事があるってだけで、
抑止力に差が無いと判断できる根拠が有ると言い続けてたの?


143 :100:02/08/17 14:08 ID:UwXdd+/g
「死刑の廃止」と「凶悪犯罪の増減」ってのは
どんな統計結果があろうとも、明確な関連性を証明するのは
難しいんじゃないかなぁ……

健全な社会なら、凶悪犯罪を減らすために何をする? と問われた際、
遵法精神を高める教育の普及、治安の向上、景気の回復……等々に
努めると言う事が出てくるはず。

凶悪犯罪の発生には死刑の有無以上に関連性の強い要素が多々ある
わけで、冤罪問題ほどではないけれど、廃止にせよ存置にせよ
それを拠り所として死刑を論じるのはどうかと。

他には1件も凶悪犯罪が起きていなかったとしても、
宅間だの麻原だの並みの鬼畜が出てきたら、
死刑を認めている現行法内で刑罰を考えるべきな訳でしょ?

144 :朝まで名無しさん:02/08/17 14:14 ID:SX7JZZ2E
>>132
長崎空港で狸が発生して困ってるのに
住民の反対でまだ間引いてないらしいよ。

145 :100:02/08/17 14:23 ID:UwXdd+/g
死刑にするにしろ終身刑にするにしろ、
犯罪者には、自分のやった事がどれだけ悪いことなのか
まずはシッカリと解らせてやらなきゃ意味がないだろうに。

……で、今の日本には修身教育や道徳教育がなくって
皆が共有するべき確たる倫理観が破壊されているから、
人を殺したという事はどう言う事なのか解らせてやる為には
そいつを同じようにブチ殺してやるしかないって点が大問題かと。

146 :朝まで名無しさん:02/08/17 14:27 ID:SX7JZZ2E
死刑ねェ。
グリーンマイル観て、あんな仕事だけは絶対就くまいと思ったね。発狂しそう。

147 :100:02/08/17 14:30 ID:UwXdd+/g
犯罪者を無人の離れ小島に放置。山芋でも掘って暮らしてもらおう。
人権屋さんは希望するなら自費で援助してもいいけれど、
日本国政府は一切関与せず。
犯罪者のみの独立国扱いとする。

社会秩序の大切さを思い知ってもらうにはコレが一番かな。

148 :朝まで名無しさん:02/08/17 14:46 ID:kq/JXccT
犯罪を抑止するために宅間を処刑するっていうと、なんか違うような気がする。

宅間を処刑しなくちゃいけない理由は、そんなことじゃないはずだ。

149 :赤城山ミサイル:02/08/17 15:07 ID:q7/b1f1z
>144
狸は食べるとおいしいです。
日光の猿も食べるとおいしいですよ。
早く間引かないと、大変な事になりますね。

150 :朝まで名無しさん:02/08/17 15:09 ID:ZyLywNxG
>>147
その島に武器供与する某国が出現したらどうするよ。

151 :赤城山ミサイル:02/08/17 15:11 ID:q7/b1f1z
>150
戦争で万事OKです。

152 ::02/08/17 15:13 ID:uR8h0gZA
>>142
うん、そう。

>>145
「皆が共有するべき確たる倫理観」って言うと大袈裟だけど、
死刑に相当するような犯罪を禁じる倫理観は健在だと思うよ。
いわゆる凶悪犯は、そうした倫理観の外側に存在してるわけで、
ソノ手の連中は、何時の時代にも居なくなる事は無いでしょ。

>>148
死刑によるメリット・デメリットといった「損得勘定」からではなく、
それ以外の部分で「処刑しなくちゃいけない理由」があるって事かな?
興味深いね。


153 :朝まで名無しさん:02/08/17 15:15 ID:R1rTVESm
殺人は終身刑を最低刑にしろよ

154 :朝まで名無しさん:02/08/17 15:40 ID:aEWiAZzN
>>152
じゃあ確認したいが「死刑と終身刑の抑止力の差はない」
と判断できる根拠はないわけだな?

155 :朝まで名無しさん:02/08/17 15:52 ID:yI/1U5W9
>>140
>じゃあ君が冤罪で死刑にされても、それを受け入れるんだね?
>まあ、よくできたお方だ。

自分が冤罪で死刑になる可能性なんて実質ゼロでしょ。
もしそうなったとしたら、とんでもなく運が悪かったということだよ。
世の中、不運で理不尽に死ななくちゃいけないことはいくらでもある。
この世は過酷な面もあるってことだよ。

>このスレの連中は中国にでも移住したら?
>あの国は犯罪者の人権なんて微塵もみとめてない(汚職や窃盗で即処刑)
>まさに理想郷だろ?

汚職や窃盗程度で、処刑すべきなんて話は、存置派でもほとんど反対だろうから、
そんな話持ち出しても無意味だけどね。
中国は中国で問題はあるけど、日本のように犯罪者の待遇が良すぎるのも
問題なんじゃないの。

>国家権力に自国民を殺害する権利を与えることの意味をよく考えてみろ。

ちょっと足りないな、
国家権力に(他の複数の自国民を理不尽に殺害した)自国民を殺害する権利を与える。
なら、全く問題ない。
あなたはかつてあった、権力者の都合による処刑とごっちゃにさせたいんだろうけどね。

ところで、国家権力に、自国民の身体の自由を奪う権利を与えるのはOKなの?

だいたい人権侵害しない刑罰なんてあるわけがない。
そんなに犯罪者の人権を守りたいなら、死刑だけとは言わず、刑罰全部廃止って
言えばいいと思うよ(w

156 :有事立法大賛成:02/08/17 18:56 ID:B+Xf+yCm
前スレ読んでないので、既出なら無視してくれ。長くてすまそ。

冤罪と刑罰は切り離さないといけないぞ。死刑相当であれ軽微であ
れ、犯罪捜査にも冤罪はあり得るのだ。
冤罪があるから故に死刑反対なら、冤罪があるから故に懲役刑も反
対せねばならん。こう言うと「死刑には反対だが、懲役は反対じゃ
ない」と反論が来るだろう。でもそれは「反対が先にありき」論だ。

ただ一つ妥当そうな反論は「冤罪判明後、懲役刑は出獄してやれば
良い。死刑は取り返しがつかない」。
確かに懲役刑は出獄後の補償の余地があり、死刑囚は絶対に生き返
らない。
しかし懲役刑だって、投獄中の時間は決して取り戻せない。寿命残
り1年で出され、社会的行動様も忘れたまま孤独に死んでいく老人
がいたらどう反応する? 生きているだけ良かったと思うか?
濡れ衣きせられてウン十年も牢屋で暮らすくらいなら「いっそ殺し
てくれ」と俺なら思うぞ。「そんな老人のケースは可能性が低い」
と反論があるだろう。至極その通り。しかし、それと同じくらい冤
罪による死刑の可能性も低いはずだ。

人間が判断する以上、冤罪は起こり得る。回避不能のこの現実を
受け入れた上で考えなきゃいかんと思う。でも、マスコミも世論も
裁判官も疑わず有罪になって処刑され、実は冤罪だった。そんな恐
ろしい冤罪事件が戦後の日本にありそうか? ないとは断言でき
んが、それこそ可能性は皆無に近いんじゃないか。
それでもまだ別の理由で「死刑反対」なら、それは立派な持論だ
と思う(これは皮肉じゃない)。
俺自身は冤罪で処刑になる人が出ても、死刑賛成。但しこれは現
時点の日本での状況での話だ。冤罪やその疑惑が今より増えたり、
凶悪犯罪が減れば、死刑反対をする可能性もあり得る。

157 :もろQ:02/08/17 19:04 ID:HEGr41nf
>>144
命の尊さを知らないなら,間引きは144から手始めにどうぞ♪

158 :朝まで名無しさん:02/08/17 19:20 ID:VhJe9qso
>>130
がいしゅつだが、死刑廃止が実現すればしたで、こういった理由を持ち出してきて次は終身刑廃止論が出てくるって。

159 : :02/08/17 19:45 ID:95W8NtVd
>>147
それって上の方に書いてあった「人権剥奪刑」とどう違うの?
>>152
>死刑によるメリット・デメリットといった「損得勘定」からではなく、
それ以外の部分で「処刑しなくちゃいけない理由」があるって事かな?
興味深いね。

カントやヘーゲルの言う絶対的応報刑主義の立場の意見だと思いますよ。


160 :朝まで名無しさん:02/08/17 20:32 ID:SnZR/+pT
>>79
>なんか廃止派のHPばっかりでツマラナイね。
>存置派or推進派のHP情報希望。

http://homepage2.nifty.com/watervoice/kanounotubo/koumuinn.htm

http://village.infoweb.ne.jp/~fwgl6015/sikei/sk003.htm

161 :160:02/08/17 20:39 ID:SnZR/+pT
とくにここに激しく同意

また、廃止論者からは、アメリカのマリエッタ・イエーガーさんと言う自分の親族が殺されてもなお犯人を死刑に
しないでくれと言われた方を例に挙げて、「被害者の親が死刑廃止論者になった例に見られるように応報感情も
昇華されることがある」と指摘されると、森田さんは「自分の子供を殺されても犯人を死刑にしないでくれと主張
する人は知っている。人の親として、例外中の例外であるその人のような心境になれるように自分にも修養する
努力をせよというのか。そのアメリカ人が応報感情の昇華と言われるような心境に変わったとしても、その親の
心境の変化は殺された子供自身の思いとどういう関係にあるのか。子供が「私を殺した犯人を赦してあげてあり
がとう」というのは、到底思えない。私がもし死刑廃止に賛成し、その気持ちの変化が息子に聞こえ「じゃあお父
さんあいつを許すのか」と責められたときに私は実際反論がつかない。」と反論している。これも被害者遺族の1
つの実感を代弁する見解ではないでしょうか。(土本武司「存置論は廃止論にどこまで歩み寄れるか」)(6)』


162 :朝まで名無しさん:02/08/17 20:39 ID:mZ7PgT9b
再審請求がこんな多い国で、
死刑がまだ行われていること事態、
相当おかしいだろ。

163 :朝まで名無しさん:02/08/17 20:46 ID:DNhm6ZgC
>>161
ドナーカードみたいに持ち歩けばいいよな。
「私が殺されたらその犯人を許します・許しません」ってさ。

164 :朝まで名無しさん:02/08/17 20:58 ID:Y/IqZlv0
>>156 やなところで省略されてるなぁ。

165 :朝まで名無しさん:02/08/17 21:03 ID:G4vAJLBs
自分が死刑にされる訳でもないのに
随分と熱く語ってる死刑廃止論者がいるけど
ただの偽善者にしか見えないし
こうはなりたくないって思う
偽善者

166 :朝まで名無しさん:02/08/17 22:28 ID:suJjoPzd
暴力による刑罰はできる限り無くしていく方向にすべきだと思うけどねえ。

167 :朝まで名無しさん:02/08/17 22:30 ID:DNhm6ZgC
>>165
被害者の気持ちなんかわかりもしないくせに
被害者の気持ちを考えたら〜とか軽軽しく言う存置派も偽善者だよなァ。
どっちも偽善者じゃないと議論なんか出来ないんだろうけどさ。

168 :朝まで名無しさん:02/08/17 23:07 ID:lrTnvDmb
>>162
再審請求なんてただの時間稼ぎ。

169 :朝まで名無しさん:02/08/17 23:26 ID:5iKfvShd
このスレに書き込む死刑廃止論者は、偽善者じゃないと思う。
だって、死刑宣告受けた人を具体的に名をあげて擁護するわけでも
ないし、通り魔的な残虐な事件が起こっても、けしてその犯人を
擁護するわけでもない。かえって静かになっちゃうくらい消極的になる。
ときどき(廃止論者にとって)おあつらえ向きのちょっと怪しい
「死刑強硬派」みたいな言葉の短い書き込みに水を得たように
元気になってるみたい。

170 :朝まで名無しさん:02/08/18 00:45 ID:5k1zgbha
>>169
要するに、廃止論者は死刑囚の命を守ろうなんて、実際考えていなくて、
理性的な人を装いたいだけってことでしょ。それはまさしく偽善者って言うんじゃないか(w


171 :朝まで名無しさん:02/08/18 00:59 ID:5k1zgbha
>>162
死刑判決の再審請求って、ほとんど量刑上の冤罪を訴えて行われるんだろ。
他人を理不尽に殺しておいて、自分が殺されるのは不当だ、刑が重過ぎる、
なんて言ってる奴が、反省してるわけがない。
そんなやつ、即刻処刑してやればいいと思うよ(w

172 :朝まで名無しさん:02/08/18 01:32 ID:bXZzuF1s
日本では死刑残置派が80%を超えるといわれているが
その人達からみれば死刑廃止派が行なっている行動は
死刑囚もしくは凶悪事件の被告に助け船を出してやっている
ようにしか見えない、と考える人が多いと思う。
死刑廃止派だって馬鹿じゃないから、こういう目で
見ている人が多いことくらい感じているだろう。
死刑廃止派もいままでとは違った観点で
死刑廃止を訴えるようなことはしないんですか?

173 :朝まで名無しさん:02/08/18 01:59 ID:kcnjk97h
煽りでなく真面目な話、
死刑が良くて拷問や手足切断が駄目な理由がわからないんですよ。

174 :朝まで名無しさん:02/08/18 02:04 ID:NLJYvWqf
>>172
違った観点で訴えたところで
犯罪擁護と見られることに変わりはあるまい。

175 : :02/08/18 02:12 ID:t2TPFWyb
>>173
やっぱりキリスト教の影響だと思います。
現にイスラム圏では鞭打ち刑や腕を切り落とす刑などが存在しています。

176 :朝まで名無しさん:02/08/18 02:15 ID:5k1zgbha
>>173
死刑は犯罪抑止のためって主張するなら、もっと残酷な処刑にした方が効果あるのにねぇ。


177 ::02/08/18 03:07 ID:tFFDKxsb
>>154
根拠はあるよ、ただソレが伝聞なだけ。
「死刑の抑止力は終身刑のソレに優る」と判断する根拠は、全くの皆無。

>>156
(1)どんな刑罰でも冤罪はありえる。でも、だからって全ての刑罰を廃止するわけにはいかない。
(2)刑罰全ては廃止できない。でも、だからって冤罪発生時の被害を無視するわけにもいかない。

つまり、(1)と(2)の「妥協点」なのよ、冤罪被害軽減を理由にした死刑廃止ってのは。
「まず死刑ありき」じゃなくて、刑罰ってモノの機能性と安全性の妥協点を探った結果として、
「最高刑でも命までは取らない」って判断を示してるの。


178 ::02/08/18 03:12 ID:tFFDKxsb
>>160
ご苦労さんです。
早速読ませてもらったけど、やっぱココで交わされてる議論とあんま変わらんね。
それにしても、http://village.infoweb.ne.jp/~fwgl6015/sikei/sk003.htm の
「死刑に値する人間は死刑にしなければならない」って結びには驚いたな。
「延々と理路整然っぽい話を書いてきて、結局最後はソコに戻るのかよ」って感じ。
理屈じゃねーのかもな、結局は。

>>173
「取り返しがつかない度」が高いからじゃない?
オレとしては、死刑に賛成してる人が、手足を切り落とす刑罰には
反対するってのは、理屈からいってオカシイと思うけどね。


179 :朝まで名無しさん:02/08/18 03:34 ID:kq5mreqC
>>173
手足切断は、罪を償っても普通の人に戻れない
死刑は死んだら終わりだし、懲役は刑期がすんだら終わりだけど
身体刑は刑の執行後も半永久的に苦しみや不便が続いて、刑が終わらないのが問題だと


180 :朝まで名無しさん:02/08/18 03:39 ID:bOe54ii6
ある意味終身刑ってことで

181 :朝まで名無しさん:02/08/18 03:47 ID:dQjpmjxo
>>178
>理屈じゃねーのかもな、結局は。
存置だろうと廃止だろうと、根本にあるのは思想や価値観だろ。
それを、理屈「だけ」で説明しようとするから、胡散臭くなるワケで・・・


182 ::02/08/18 03:49 ID:hgYT2Z8i
>>180
昔、網走刑務所のパンフで読んだ話なんだけど、アイヌ人社会には死刑制度は無くて、
殺人なんかの重罪に対する刑罰は、手足を傷付ける事だったそうな。
これなんか、ある意味終身刑って感じがするね。


183 :朝まで名無しさん:02/08/18 04:16 ID:WR1/p504
死刑廃止反対。
首吊りが残酷というのなら
一切苦痛を感じない薬による安楽死でも
よいので死刑を続けてほしい。
「苦痛」ではなく「生命による償い」
こそが死刑の意味だと考えるので。
身体を傷つける罰には反対。
あくまで懲役刑=「一定期間自由を奪う」
の無限延長線上のものとして
死刑があるべきだと思う。

184 :朝まで名無しさん:02/08/18 04:33 ID:3y/YsO0p
”世界リンチ残酷史”柳内伸作著、より抜粋

個人に殺人を認めていないのに国が死刑という殺人を執行するのは矛盾し間違っている
などという主張が、メディアで流れることがよくある。

これは社会科学的な知識が全く無いか、世論や時代思潮に毒されている者の見識である。

個人から報復の自由を取り上げた国家が一括して個人に代わって犯罪者に報復し、秩序を
守っているという社会のあり方を知らない言動である。

国を個人と同列に考えると、懲役刑も不法監禁に当たるし、個人の力の限界を考えれば犯
罪者を野放しにする方向に道を開くことにもなりかねない。

つまり、犯罪を許すということは自然状態に戻すということになり、弱肉強食の原始社会
への回帰となる。犯罪は必ず報復を受けなければならないのである。



185 :朝まで名無しさん:02/08/18 04:52 ID:dQjpmjxo
>犯罪は必ず報復を受けなければならないのである。
報復=相応の刑罰、ということかな・・・

186 :朝まで名無しさん:02/08/18 05:08 ID:N3CjbhIA
廃止論者は、宅間の話を持ち出すと、とたんにトーンダウンするのはどうしてだろ。
しょせん現実の事例に当てはめて考えてない、机上の空論に過ぎないのか?

187 :朝まで名無しさん:02/08/18 05:32 ID:3y/YsO0p
死刑廃止論者の皆さん。

貴方が死刑廃止論者の弁護士だとして。。。
貴方の奥さんとお嬢さんが、強盗強姦殺人により、惨殺されたとして。。。

それでも犯人の死刑適用を、断固反対できますか?

それとも、この話を「架空の出来事」として無視するのですか?


188 :朝まで名無しさん:02/08/18 09:40 ID:A0l8U+kq
>>177
>根拠はあるよ、ただソレが伝聞なだけ。
>「死刑の抑止力は終身刑のソレに優る」と判断する根拠は、全くの皆無。

そんなわけないだろ・・首つったり電気イスで焼き殺す刑罰と刑務所に
閉じ込めるだけの刑罰が全く同じなんてありえるかっつうの。常識で判断
しろよ・・


189 :まむんぽ:02/08/18 10:07 ID:nhPAnzax
十年程以前の死刑是非の討論番組で、
司会の田原総一郎が廃止論者たちに
「死刑を廃止すると、何か良いことあるんですか」と質問していた。
廃止論者たちは、返答できなかった。
もっとも、廃止論者は、菊田幸一や福島瑞穂のような、
筋金入りの馬鹿ぞろいだったのでしょうがないが。
ここに集う廃止論者が菊田や福島の替わりに
答えてみるのもいいんじゃないでしょうか。

190 :朝まで名無しさん:02/08/18 10:09 ID:kcnjk97h
>>186
宅間と死刑賛否が関係あるの?
少なくとも死刑が抑止力にならなかった事だけは確かだと思いますが。
>>187
あなたは拷問刑廃止にも断固反対ですか?
手足を切り落とす刑は?もっと残酷な死刑は?ロボトミー手術は?
その論理で死刑廃止反対なら、どんな残酷な刑でも
廃止する理由を失ってしまうと思うのですが。

191 :100:02/08/18 10:25 ID:62dUewtx
>自分の親族を殺した犯人の死刑に反対したマリエッタ・イエーガーさん
うろ覚えですまんですが、
キリスト教の宣教師で、死刑反対運動の活動家だったお父さんを殺された方でしたよね。
彼女が死刑に反対したのは、犯人の人権云々というより
父親の信仰と志を全うしたいと言う思いによるものだと思うのです。
よく引き合いに出される「デッドマン・ウォーキング」の著者、
シスター・プレジャンもカトリックの信仰を基盤として死刑に反対している訳で、
こういった理由で死刑廃止の立場を取るのは有りだと思うのですよ。

宗教はその是非は別として、信仰というのはあくまで個人的な信念な訳だから、
「自分は犯人を死刑にする事ではなく、死刑にしない事で慰められたい」
と訴える者がいても、それは個人の自由なわけで。
でも、それならば同様に、
「自分は犯人が死刑になる事でしか慰められない」
と訴える事も個人の自由として保障されなければならないはず。

しかし、多くの死刑反対運動グループは、その自由を認めない。
死刑を絶対的な悪、犯人の人権を保護する事が絶対の善と主張し、
それに対する反論を一切受け付ず、
死刑に賛成する者に対しては、人道に反していると人格攻撃まがいの物言いまでする。
そのくせ自分の身内が殺されれば掌を返す。

死刑廃止運動やってる人は、死刑の問題を論じる前に
自分たちの運動の問題点を検証すべきだと思うのですがねぇ。

192 :朝まで名無しさん:02/08/18 10:46 ID:N3CjbhIA
>>186
>宅間と死刑賛否が関係あるの?
>少なくとも死刑が抑止力にならなかった事だけは確かだと思いますが。

宅間に死刑判決出ないと思ってるの?
抑止力を理由とした存置の主張は、ゼロにできるなんて話じゃないぞ。
死刑があることで、躊躇する場合もあれば、宅間のように関係ない場合もある。

>手足を切り落とす刑は?もっと残酷な死刑は?ロボトミー手術は?
>その論理で死刑廃止反対なら、どんな残酷な刑でも
>廃止する理由を失ってしまうと思うのですが。

どういう犯罪に対してどの程度の刑が妥当かなんて、人間の感覚に拠らざるえないでしょう。
殺人は3年以上、無期又は死刑だけど、3年以上の根拠は何?
だいたいこんなもんだろうって決めた以外ないでしょう。
宅間は死刑が妥当というのは、日本人の感覚に合致してるけど、
手足を切り落とすというのは、明らかに合致していない。

193 :192:02/08/18 10:48 ID:N3CjbhIA
>>190 の間違い

194 :朝まで名無しさん:02/08/18 10:48 ID:was+QRSW
中国人が犯罪おこすのは日本で罪をおこしても
刑が軽いからです。


195 :赤城山ミサイル:02/08/18 11:01 ID:9cnCVY92
>190
ロボトミー手術は、残酷な拷問でも罰でもないのです。
精神病に対する治療行為の一つです。
--------------------------------------------------
死刑相当の行為をした人間を、生かしておく意味はあるのでしょうか?
刑期を終え、社会に解き放つのは再犯が予想され危険ですし、社会が受け入れないことは当然で、リンチをして殺すかもしれない。
その犯罪者が刑務所で生きながらえている間も、遺族は落ち着きのない生活を余儀なくされる。
遺族に少しでも落ち着いてもらうために、死刑は必要なのです。
ワタ串なら何年経とうと、犯罪者の命を狙うでしょう。
今、死刑に反対している人も実際にそういう立場になれば、「死刑にしろ」と騒ぎ立てるでしょう。
『死刑反対派の人は他人の気持ちをわかろうと努力しない人です。』ワタ串の先生の受け売りですが。

196 :朝まで名無しさん:02/08/18 11:18 ID:N3CjbhIA
廃止派は、宅間に子供を殺された親族をどう説得するのか。
「冤罪かもしれない」と言うのか、それとも「他国ではやってない」と言うのか。
それとも被害者なんて関係ないと無視するのか。

おそらく、無視するという選択しかないでしょうね。
そういう人達が、人道的うんぬん語るなんてお笑いです。


197 :赤城山ミサイル:02/08/18 11:27 ID:9cnCVY92
そうそう、廃止論者は、実際に目の当たりにすると有耶無耶にするしか出来ないでしょうね。
ワタ串思うのですが、公で死刑を反対する人達は加害者達からお金を貰っているとしか思えないのですが。
菊田幸一とか、そう言う人の家族が殺されたら、彼らは「死刑にしろ」って絶対言わないのでしょうか。
ワタ串が思いますに、犯人に死刑判決が出たら「裁判所の判決だから仕方ない(心の中でニヤリ)」って言いそう。
犯人のために控訴なんかしないでしょう。

198 :朝まで名無しさん:02/08/18 12:06 ID:T1WxYHIr
>>196
>>160や去年の長谷川の被害者遺族の原田とか言う奴のケースを引き合いに出
して「加害者の死刑に反対する遺族もいる。あなたたちもこの人たちを見習
うべきではないか。」とか言って無理やり死刑反対を言わせようとする、そ
して自分たちの都合のいい例として利用しようとする、という可能性もある
と思う。

199 :朝まで名無しさん:02/08/18 12:11 ID:W9VXybo6
なんか過去ログも読まずに同じ話を繰り返して
悦に入ってる馬鹿が何人かいるね。

200 :朝まで名無しさん:02/08/18 17:14 ID:Shv4CXXb
犯罪者を生体実験につかうのはどうでしょう?麻酔無しで。
これなら首吊りなんかより苦痛だし社会に貢献できるし。


201 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:25 ID:rnNTht5w
>>192
宅間には死刑判決でるんじゃないですか?
あと、死刑には抑止力が全く無いなんて一言も言ってませんよ?
死刑が抑止力にならなかったケースを挙げて
「廃止論者の机上の空論」云々言っていたので、どういう意味なのかなと思って。
>>195
ロボトミー、印象だけで知ったつもりになってました。すいません。
遺族感情のために死刑は必要とするならば、
やはり拷問刑や残酷な刑は復活させるべきだと思うのですが、どうでしょう。
なぜ死刑はOKで苦痛刑や手足の切断や残酷な死刑はNGなんですか?
宅間に子供を殺された親族に「あらゆる苦痛を与えて欲しい」と懇願されたらどう説得するんですか?「他国ではやってない」と言うんですか?

202 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:27 ID:WNrEA0jf
苦痛があっちゃマズイんじゃないの?


203 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:43 ID:CXupxDDj
「時効」っていうのは、逃げてる犯罪者の苦痛を和らげるために
あるっていうのは本当だろうか。
証拠が散逸しちゃうからっていうのもあるらしいけど・・・
たんに警察が証拠資料の保管がずさんなだけ、ってことじゃないよね。


204 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:44 ID:A0l8U+kq
>>201

何度も存置派が書いとるが遺族の感情で100%全て決めろなど誰も書いとらん。
いったい誰に対して反論してるんだ?

205 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:03 ID:voZTq3NT
常識を逸脱した、被害者感情まで考慮する必要は無い。
宅間の処刑を望む遺族の声は、常識的で批判の余地が無い。
廃止論者ですら何も反論できず、沈黙しているのが現実。

206 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:05 ID:rnNTht5w
>>204
195、196、197に対してですが。
あと、遺族感情だけでなく抑止力の面からみても
残酷な刑は復活させるべきだと思いますよ。

207 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:15 ID:iwnmOkOZ
>>205
また死刑判決が下りたら騒ぎ出すんじゃね?

208 : :02/08/18 22:23 ID:NYxYW3Oe
>>207
基本的に廃止派は死刑判決が出ても騒ぎません。
死刑が執行されたときに騒ぎます。

209 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:24 ID:iwnmOkOZ
>>208
ふーん、それじゃあ意味ないね。

210 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:27 ID:1QQ4OOo1
ハンムラビ法典の復活

目には目を!
歯には歯を!

少なくとも、肝臓を売るとかはやって欲しいな。

実際のハンムラビは実に倫理的な法典だったらしいが。

211 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:31 ID:VvpPpot9
当事者に面と向かって説明できない、忘れられた事件に対してしか主張できない、
恥ずかしい、どうしようもない論理なんだよ、死刑廃止論ってのは。

212 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:33 ID:iwnmOkOZ
>>211
欧州では採用されてるから、それは言い過ぎじゃないの?
廃止派と同じくらい、死刑マンセーな存置派も見苦しいね。

213 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:46 ID:7ePemqGH
>>212
欧州では採用されてるからって言うのは、死刑廃止論の中で最もくだらない主張だぞ。
宅間に子供を殺された遺族に、「欧州ではやってないので」とでも言って納得してもらうのか?
それとも欧州には皆を説得させる、特別すぐれた死刑廃止論があるとでも言うのか。


214 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:52 ID:iwnmOkOZ
>>213
俺も存置派なんだけど。ホント脊髄反射だな。
とりあえず欧州にはあるんだろうよ。

215 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:56 ID:WNrEA0jf
>>213
>>212は、現実に死刑を廃止している国が何十もあるんだから、
死刑廃止論は「恥ずかしい、どうしようもない論理」とまでは
言えないと書いてるだけ。
「欧州でやってるから死刑廃止しろ」と書いてるわけでは無いだろ、
どう読んでも。



216 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:07 ID:7ePemqGH
>>212
211は言い過ぎか?
事実に反すること書いてないぞ。

217 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:19 ID:J+r5Wfwp
>>177
>根拠はあるよ、ただソレが伝聞なだけ。

伝聞程度で他人に対して「判断できる根拠が有る」と言うかな普通。
あなたは私が「死刑に抑止力が有ると判断できる根拠が有る」と言って
その根拠が伝聞でも納得するの?

>「死刑の抑止力は終身刑のソレに優る」と判断する根拠は、全くの皆無。

↑コレも伝聞?
少なくとも私は前スレで英・独・仏は死刑廃止後も犯罪率が上昇している事
を示すソースを提示したんだけど...

218 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:25 ID:WNrEA0jf
>>216
見苦しい…
間違いは誰にでもあるんだから素直に認めろよ。


219 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:33 ID:rnNTht5w
>>205
なぜ、ただの死刑までが常識の範囲内で、それ以上は常軌を逸脱していると?
常軌を逸しているかどうかのラインをどのように判断しているんですか?

220 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:36 ID:cOkjMpKH
>>215
欧州で廃止してるから、恥ずかしくないとは意味不明、理解不能。
恥ずかしいものは恥ずかしい、どこで廃止してても、何カ国が廃止してても恥ずかしい。


221 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:42 ID:iwnmOkOZ
>>220
被害者が騒ごうと、どんな凶悪犯だろうと、国民の過半数が存置派だろうと
悪いものは悪い、っていう廃止派にとても近いね、あなたは(w

222 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:43 ID:WNrEA0jf
>>219
俺は205じゃないけど、常識の範囲内かどうかなんだから
当然、世間一般の常識に照らして判断するだろ。



223 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:52 ID:WNrEA0jf
>>220
あんたが言う、死刑廃止論が恥ずかしい、どうしようもない論理である理由は
>当事者に面と向かって説明できない、忘れられた事件に対してしか主張できない
からだろ。
死刑廃止国では、当然当事者に向かって説明もしてるだろうし、誰もが関心を
持っている事件に関しても、死刑廃止してるんだよ。

脊髄反射で言い訳する前に、まずは冷静に現実を見たら?


224 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:05 ID:3oItr76t
>>219
 いたずらに残虐な殺し方をすることはかえって国民の生命に対する尊厳を低下
させるという考え方とか、どんな極悪人でも死んでしまえば許して弔ってあげるという宗教
観もあるんじゃないか。中国では敵だった人間の墓などはめちゃくちゃに破壊してしま
うそうだが。まあそういう常識を反映して憲法にも残虐刑を禁ずると書いてあるわけだし。


225 :赤城山ミサイル:02/08/19 00:13 ID:8pXkrQwg
残虐な方法はワタ串も避けたいです。
賛成派の方も、安楽死でもいいではないですか?

226 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:14 ID:jlq/JvK4
>>199
禿同 ダダでさえレスながいのに....
>>140
冤罪だったらどんな刑でも受け入れるわけねだろ!!

227 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:15 ID:KoikOz0o
>>220
世界中の法律の専門家が議論を重ねて実際に多くの国が出した結論を自分
の思い込みだけで簡単に全否定してしまえるあなたのセンスに感服いたし
ました。

228 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:19 ID:S/VFIuwb
欧州では、堕胎も認めないような、キリスト教の土壌があるから、
死刑廃止が受け入れられる余地があるんだろ。
そんな土壌の無い日本では、理解を得るのは無理なんだよ。
それとも、死刑廃止の前に、日本にキリスト教を普及させるか(w

229 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:26 ID:2odYp5q/
>>227
ちょっとお聞きしたいが究極的には世界は一つの法の元に
統一したほうが良いとお考えですか?

230 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:37 ID:5VCjVszE
>>222>>224
そうですね。
死刑が必要なのは「世間一般がそれを望んでいるから」であって
それ以上の刑が否定されているのは「世間一般が望んでいないから」である、と。
ついでに言えば死刑廃止が否定されているのも
結局のところ「世間一般が望んでいないから」というのが理由なんですかね。
私にはこれ以外の理由が思いつかないです。
やっぱりこれで納得するしかないか・・・

231 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:41 ID:A0ZWqUNv
>>227
ほぅ、その世界中の法律の専門家は、宅間を処刑すべきでない訳をどう説明するのかねぇ。
まさか、そんな立派な人達が、このスレで出てるような、低レベルな論理を持ち出したりしないんだろぅ。
当然、法律家である前に熱心な宗教の信者だったりってこともないんだろうねぇ。


232 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:45 ID:aso3/k+8
>>228
日本でも堕胎は犯罪だぞ?
別に欧州全部で中絶が禁止されているとも聞かないが?

233 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:55 ID:aso3/k+8
>>231
その発言は世の法律家・法学徒全てに対する侮辱だな。
>このスレで出てるような、低レベルな論理
過去の議論も含めてどこまで読んでいるのかは知らないが、
死刑存置の完璧な論証など見たことがない。(そもそもありえないが)
そもそも日本の学界も含めて死刑の積極的存置論を唱えている学者などいない
強がりをいうなら、まず自分が論点を整理した上で確たる意見を述べて見たらどうだ

234 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:56 ID:xsdomCg6
>>230
国民が望む望まないで法律が決まるわけじゃないけどな。
死刑を廃止した方がいいという政治判断が成されれば
この先、国民の過半数が存置派でも日本で死刑が廃止される可能性は十分にある。

235 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:00 ID:Sr3qWQZJ
>>233
消極的存置論だって、死刑を容認しているだろ・・・
死刑を容認しないのが廃止論だろ。


236 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:04 ID:aso3/k+8
>>235
死刑存置の理由は国民の法感情に尽きるのであり、
その他の論点についてはお手上げというのが消極的存置論。
法感情なる不特定概念に訴える時点で議論は終わり。

237 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:04 ID:3oItr76t
ヨーロッパがそうだからとか学者が言ってるとかいう議論は
つまらんからやめてくれ


238 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:04 ID:Sr3qWQZJ
つか、消極的存置論ってのは、
「政策的判断」で存置にも廃止にもなるわけで、
死刑制度自体を否定する考え方ではない。
その点で、廃止論とは異なる。

廃止論者は、廃止論の仲間にしたいみたいだけどね(w


239 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:06 ID:jlq/JvK4
>>233
やっぱり学のあるかたはちがうね、俺も廃止に1票入れとこ
ぐふふ....


240 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:06 ID:2dxxrNQ6
>>233
どうでもいいけど宅間を処刑すべきでない訳は説明してくれないの。
冤罪の可能性云々言うギャグはもう聞き飽きたよ。
学者様でもこのスレのアホ住人でも誰でもいいからさ。


241 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:06 ID:Sr3qWQZJ
>>236
>死刑存置の理由は国民の法感情に尽きるのであり、
同意。
で、国民の法感情に反する(無視する)立法の是非という問題で、
消極的廃止論は「非」という立場をとっているってことだろ。


242 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:11 ID:KoikOz0o
個人レベルで見れば死刑にした方がいいようなケースだってもちろん
出てくるだろう。だが法律ってのはそういうもんじゃないんだよ。

243 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:14 ID:Sr3qWQZJ
>>242

死刑にした方がいいようなケースがある(と想定できる)のに
これを死刑にできない法律にする???


244 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:15 ID:xsdomCg6
>>243
同じこと思った。
そんなら死刑を残しておいて、適用範囲を狭めればいいだけの話だ。

245 :赤城山ミサイル:02/08/19 01:16 ID:8pXkrQwg
>240
宅間は死刑を望んでいるので、逆の事をして嫌がらせ。
刑務所にずっと入れておけば苦しむはずだから。

246 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:28 ID:aPr0G7dJ
欧州のそれは、宗教の影響を無視できないね。
法律学のレベルにとどまる話じゃないんだよ、死刑存廃論は。

>>245
死刑を望んでるなんて強がりだろ。
精神障害者を装って逃れようとしてたんだから。

247 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:30 ID:2odYp5q/
>>245
面白いけど...
それだと死刑願望の有る人間は終身刑で、無い人間は死刑になるね。

248 :211:02/08/19 01:49 ID:xJoNh5kJ
>>212,214,215,218,221,223,227.233
なんだぁ、宅間のような個別の事例を持ち出すと、とたんに説明できないから
廃止論は、恥ずかしい論理って言ったのにさぁ。
欧州ではどーだの、学者はどーだの言ってくるから、欧州様や学者様だったら、
どう説明するのかと思って期待してたのに、結局だんまりなの?
それじゃあ、欧州や学者が恥ずかしい、どうしようもないって事になっちゃうよ(w


249 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:07 ID:xsdomCg6
>>248
俺は存置派と最初に断って言うけどさぁ
欧州で死刑廃止だから日本でも死刑廃止って意見を認めないくせに
なんで宅間なんて日本の犯人を欧州じゃどう裁くかなんて質問するわけ?
欧州で似たような犯人探して、そいつがどう裁かれたか自分で調べればそれで解決だろ?

250 :存置派:02/08/19 02:11 ID:Xx9G/VWI
>>248
おいおい、何を勘違いしているんだ。
法理論などは個別の事例に関して明確な答えを出せる必要はないぞ。
個別の事例に絡むのは法の運用のしかたの問題だ。
だから裁判官や検事や弁護士が個別の事例に関してどのような答えを出すべきか
裁判で争っているでしょ。
法理論で全ての事例を説明出来るのなら司法に携わる職業なんていらない。
コンピューターにでも任せておけばいいんだ。

廃止論や存置論は飽くまで法哲学や法理論に関わるものだから、個別の事例を
参考にして作られるのは当然にしても、明確な答えを出せる必要はない。



251 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:12 ID:2odYp5q/
>>249
それは只単に最高刑が終身刑だからじゃないの?
他に何か理由あるのかな?

252 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:15 ID:xsdomCg6
>>250
ん?何を言ってるのかわからん。
最高刑が終身刑となるその背景の話をしてるんだろ。
今そんな犯人がいたとしても、死刑がないんだから終身刑なのは当たり前。馬鹿?

253 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:16 ID:xsdomCg6
>>251の間違いだった。

254 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:19 ID:2odYp5q/
>>252
ん?じゃあ廃止国での凶悪猟奇殺人犯の事例を調べたら
死刑を廃止すべき理由が分かるって事?

255 :211:02/08/19 02:20 ID:xJoNh5kJ
>>223
>死刑廃止国では、当然当事者に向かって説明もしてるだろうし、誰もが関心を
>持っている事件に関しても、死刑廃止してるんだよ。

それはどういう説明なんだろうねぇ。そんな立派な説明なら、宅間の被害者にも
してやるべきだろ。きっと納得してくれるだろうよ(w

それとも欧州人って大した理由もないのに納得するバカなの?なわけないよねぇ

>>249
どう裁くかなんて聞いてない、どう説明するのか知りたいだけ。
欧州ではたいそう立派な論理があって、死刑廃止なんだそうだから、
きっと宅間の事件に対しても納得できる論理があるんだろ。



256 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:27 ID:xsdomCg6
>>254
ハァ?死刑廃止国は出来たときから廃止国だったのか?
今と同じような議論はあったはずだし、廃止直後は遺族とのモメごともあったはずだろ。
まぁ、欧州でも国民が死刑廃止に納得して廃止になったとは思ってないけどな。

>>255
遺族を納得させる説明なんてあるのかな。俺はないような気がするが。
けど、俺は刑罰は被害者感情のためだけにあるとは思ってないから
別に遺族を納得させられないから無意味な意見だとは思わないけどね。

257 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:32 ID:2odYp5q/
>>256
だったらあなたの>>249での

>欧州で似たような犯人探して、そいつがどう裁かれたか自分で調べればそれで解決だろ?

この説明は舌足らずだと思うな。結局それに至った背景まで調べろって言ってるんだろ。

258 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:35 ID:xsdomCg6
>>257
あー、そう言われればそうだな。スマソ。

259 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:37 ID:2odYp5q/
>>257を訂正

× 結局それに至った背景まで調べろって言ってるんだろ
○ 結局それでも死刑にならなかった背景まで調べろって言ってるんだろ

260 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:39 ID:2odYp5q/
>>258
いいよ別に

261 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:45 ID:2odYp5q/
まぁ〜宅間を死刑にすべき理由も、すべきでない理由も
結局は個々の倫理観に帰属してると思うね。
倫理観の説明は難しいしね...

262 :皇室フーリガン ◆x4ynGquI :02/08/19 02:57 ID:6WfGGALh
宅間を死刑にしない理由。
ああいうガイキチな脳みその持ち主は今後も研究価値があるから。
犯罪心理学等で被検体にするのって現実でもあるんだよな。
ひつじたちの沈黙のハンニバルもそうだっけ?
ま、本当に宅間が珍しいとは思ってないけどな。

263 :朝まで名無しさん:02/08/19 12:44 ID:+j7Itsvy
>>261
ただ日本では死刑にすべきという論理感をお持ちの方が大多数なわけで....


264 :朝まで名無しさん:02/08/19 18:40 ID:OG7YAxTc
>>262 小説と現実がごちゃ混ぜっすか!カッコイイですな!!
君もしかして、アレ?TVや活字がイッパイの本に書いてあることは
全部現実だと思ってるのかな?ラララ〜ステキだね

265 ::02/08/19 20:59 ID:rAOP8DCx

別に宅間や麻原みたいなヤツの命を助けるために死刑を廃止するためじゃなくて、
冤罪で死刑になっちゃう事が無いように死刑を廃止しよう、って言ってるのよ。

まぁ、宅間や麻原みたいなヤツの命も「巻き添え」で助かっちゃうわけだけど。


266 :朝まで名無しさん:02/08/19 21:56 ID:odIAYSEN
たまちゃん流されちゃったの・・・・

267 :朝まで名無しさん:02/08/19 21:58 ID:2odYp5q/
>>265

>>217に答えて

268 :朝まで名無しさん:02/08/19 22:11 ID:V/3ktPQM
>>265
そりゃ死刑の存在とは直接関係ない。
警察のいいかげんな捜査の方を問題視すべきだろう。


269 :朝まで名無しさん:02/08/19 22:12 ID:3oItr76t
>>265
 んじゃ結局考え方の違いじゃん。

多くの日本の一般的な人は、冤罪死刑なんてとるに足りない確率のものを防止
することよりも、死刑によって宅間や麻原に命で償わせることの方が優先と考えて
んだから。

270 :朝まで名無しさん:02/08/19 22:12 ID:V/3ktPQM
あ、司法機関もいいかげんだな。補足


271 :朝まで名無しさん:02/08/19 22:58 ID:Ra/6mBlh
>>268
そう?免罪を100%防止することが不可能だからこその意見だと思うけど。
司法や警察が努力すれば免罪を無くすことが可能だと思うの?

272 ::02/08/19 23:10 ID:rAOP8DCx
>>267
アナタが前スレで挙げたソースってコレ↓だと思うんだけど、
http://wp.cao.go.jp/zenbun/seikatsu/wp-pl96/wp-pl96bun-1-4-20z.html
コレは死刑に相当するような重犯罪の発生率じゃなくて、死刑とは関係無い
軽犯罪も含んだ、犯罪全般(交通犯罪除く)のグラフじゃん。
死刑の抑止力との関連性は薄いよ。

ちなみに、死刑廃止後に殺人の減少傾向が見られた国は、俺が探した範囲では2つ。
ドイツ)http://www1.linkclub.or.jp/~tomoneko/jugyou/sikei/sikei2/2sikei.html
カナダ)http://homepage1.nifty.com/hamamatsu-ess/011216.htm

ついでに、ちと信憑性は落ちるが、少年犯罪板の死刑存廃スレにもこの手のデータがあった。
ここの38-40ね。 http://news.2ch.net/youth/kako/994/994421184.html
このレスによると、死刑廃止後に犯罪が増えた国や減った国は、欧州では少ないらしい。



273 ::02/08/19 23:11 ID:rAOP8DCx
念のため、オレの主張をもう一回おさらいしておく。

(1)国によってそれぞれ状況が異なるので、外国の統計データの結果を、
   そのまま日本に当てはめるのはムリ。
(2)ただし、死刑を廃止した国は何十とあるので、それら多数のデータから
   死刑廃止が重犯罪にもたらす影響の「傾向」を読み取る事は出来る。
(3)死刑廃止後の重犯罪の派生状況に関しては、以下の3つの結果
   a)増えた。   b)減った。   c)変わらなかった。
   のうち、「c)変わらなかった」とした国が一番多かった。
(4)したがって、「傾向として」死刑廃止が重犯罪の発生に与える影響は、
   良くも悪くも、ほとんど無いと思われる。
   つまり、「死刑による特別な犯罪抑止力は、どうも無さそうだ」となる。

2つや3つの国の事例を、そのまま日本に当てはめてるわけじゃないのがミソね。



274 :朝まで名無しさん:02/08/19 23:11 ID:xw/XuLI7
>>271
免罪じゃなくて冤罪だよ。えんざい。

275 :朝まで名無しさん:02/08/19 23:19 ID:xw/XuLI7
>>273
それは分かりますよ。
でもご自身でも外国の統計データをそのまま日本に当てはめるのは無理と仰ってますよね。
日本でも死刑を廃止すべきだという考えの根拠は何ですか?
冤罪の可能性というのが根拠であるなら、日本では戦後西さんの事例を除いて冤罪者への処刑は
行われていないというデータから考えると、現在の法制度が続く限り冤罪者への死刑が執行される
可能性はほぼゼロと考えるのが妥当ではないでしょうか?
ほぼゼロでもゼロではないと言う意見では死刑存置派の人は誰も納得しないと思います。
誰も納得しない論理を弄ぶことに意味があるのでしょうか?

276 :朝まで名無しさん:02/08/19 23:31 ID:Ra/6mBlh
>>274
指摘してくれてありがとう。恥ずかしい・・・

277 :朝まで名無しさん:02/08/19 23:33 ID:ILZPtyEj
>>275
「冤罪が判明していない=冤罪がない」が成り立たないことくらいわかってるよね?

278 :朝まで名無しさん:02/08/19 23:35 ID:13R/ccYe
>>275
「冤罪が判明していない=冤罪がない」が成り立たないことくらいわかってるよね?

279 ::02/08/20 00:13 ID:i3pRh0C0
>>269
そう、言ってしまえば、考え方の違いの問題でしかない。
そこで、ちょっと試しに、こう考えてみたらどうだろう。

死刑を廃止して、そのかわりに終身刑を設ける。
確かに宅間や麻原みたいなヤツラも死刑にならないけど、終身刑にはなる(はず)。
死刑を10の刑罰だとしたら、9の刑罰には出来る。
宅間や麻原みたいなヤツラを死刑にしたい気持ちを、少し(10を9にするくらい)
我慢すれば、冤罪によって死刑にされる人の命を救えるかも知れない。



280 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:22 ID:mbkf+K0r
外国で終身刑が確定した連中は
刑務所内で何か労働でもやってんの?

死刑と終身刑は10と9の刑罰の差ではないだろう
片方は刑死の日までは生きる、
もう片方は刑死の心配なく「生き続ける」。大きな差だ。

281 :275:02/08/20 00:26 ID:Zi5//T1B
>>277>>278
でしたら戦後日本で死刑執行された死刑囚のうち、冤罪だったと思われる事例を挙げて下さい。
一部の活動家のみが騒ぎ立てているような事例はなしですよ。
本当に冤罪であった可能性が強いのならTBSや朝日、「死刑廃止を推進する議員連盟」等は
何故それを前面に押し出して死刑廃止運動をしないのでしょうか?
「判明していないけど冤罪者への死刑執行があった可能性がある」では死刑存置派は誰も納得しませんよ。

282 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:28 ID:1l9QZYmu
>>280
死刑の方が終身刑より刑囚にとってキツい刑だと考えてるなら無知過ぎ。
日本では、死刑は残虐な刑罰には当てはまらないが
終身刑は残虐な刑罰に当てはまるとして採用されなかったんだよ。
死ぬまで三食付きで安穏と暮らしていけるなんて意見は
外で何も知らない奴が想像だけで言ってる言葉。

283 :275:02/08/20 00:29 ID:Zi5//T1B
>>279
現在の日本の司法を取り巻く状況を考慮すると、その「冤罪によって死刑にされる人」
っていうのを想像出来ないんですよ。
居もしない人を救うために我慢しろと言われて納得する人が一体何人いるでしょうか?

284 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:32 ID:n6V0n/5z
>>279

だからそれでは納得しないからこれだけ賛成派がいる。死刑を10で終身刑を9
というのもあんたの主観でしかなく、多くの人間は死刑と終身刑では大きな差が
あると思っている(1点差などではない)から廃止派が多数にならない。
>宅間や麻原みたいなヤツラを死刑にしたい気持ちを、少し(10を9にするくらい)
>我慢すれば、冤罪によって死刑にされる人の命を救えるかも知れない。

 こんな意見は殺された子供や遺族にしてみたらふざけんなというところだろう。
八つ裂きにして火あぶりにしたいところを「かなり我慢して」首吊り死刑、ってとこ
だろ?

285 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:37 ID:n6V0n/5z
>>282
 じゃあ日本で終身刑が採用されたらどういう生活をするのか教えてくれ。
アメリカなんかじゃかなり快適な生活してるぞ。本読んだりパソコンやったり
できる。

286 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:40 ID:1l9QZYmu
>>285
そんなの俺が知るわけないジャン。無いものをどう教えろって?馬鹿?

287 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:42 ID:qu7IevIj
>>282
つまり、冤罪で死刑になるよりは、冤罪で終身刑になった方が、より残酷な
結果を招くということですか?

288 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:43 ID:1l9QZYmu
>>287
そういうことが言いたかったわけじゃないんだが、まぁそうだな。
何にしても死刑は必要だな。国民の多数は死刑>終身刑だと思ってるだろうから。

289 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:50 ID:sKsqb0uh
>>272
なんだ有るじゃん、早く出してよ。
伝聞とか言わずに探してるからチョット待てとか言えばいいものを..まぁイイや..

>コレは死刑に相当するような重犯罪の発生率じゃなくて、死刑とは関係無い
>軽犯罪も含んだ、犯罪全般(交通犯罪除く)のグラフじゃん。
>死刑の抑止力との関連性は薄いよ。

確かに一理あるけど死刑は重犯罪のみ効けば良いって訳じゃないよね。
ただ死刑の抑止力の検証と言う意味では貴方の指摘どうり重犯罪の発生率で見るのが
無難とは思うけど犯罪全体の発生率も無視はしてはいけないと思うよ。
ところであなたが提示したカナダとドイツのソースは殺人のみを対象にしてるけど..
まさか重犯罪ってのは殺人事件のみを対象にしてる訳じゃないよね?
あなたは重犯罪って自分で言ってるんだから人に突っ込む前にちゃんと自分のソースも検証してね。
あとドイツの方は統計期間が不明だけど...

で、念の為に確認したいんだけど貴方の死刑廃止の理由は冤罪死刑なんだよね?

290 :朝まで名無しさん:02/08/20 00:52 ID:VRk26SPO
http://www.honjo-daiichi.jp

291 :朝まで名無しさん:02/08/20 01:06 ID:sKsqb0uh
>>273

(1)と(2)は結局外国の統計データで死刑廃止の傾向が解るって事だよね?
あと(3)で、「「c)変わらなかった」とした国が一番多かった。」
って結論出してるけどこれも根拠が有るの?
これだけ言い切っているんだから多数の廃止国における重犯罪の発生率の
データ持ってるんだよね?

292 :朝まで名無しさん:02/08/20 01:08 ID:Wukv3Sgp
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8924/profile.html
この女、どう思う?

293 :朝まで名無しさん:02/08/20 01:10 ID:Zi5//T1B
>>292
スレ違い?誤爆?

294 :朝まで名無しさん:02/08/20 01:18 ID:mbkf+K0r
>>282は懲役食らって刑務所に入ったことあるっぽい(w

オウムの新美なんて終身刑が導入されたら喜ぶぞ
裁判の時も「死刑は絶対に廃止すべきだ!!!」
と声高に叫んで死刑廃止論を述べていたらしいし。
裁判を傍聴した人はみんな白けていたそうだ

295 :朝まで名無しさん:02/08/20 01:21 ID:bE3RU/xL
日本は、民衆の世論は死刑存続が7割以上だと思うが
その一方で、たとえば国会決議とかで
「十年間死刑停止」とかを決めれば
ほとんど反対も無く受け入れてしまいそうだ。
 つまり、「死刑」というレッテルがあれば満足するのだな。
 もし、死刑を停止する事を前提に、
従来では死刑にならなかった「殺人一人」って件でも
死刑判決を連発すれば、(実質的には終身刑)
意図的な殺人は抑止できなくても、
偶発的な、あるいは傷害致死とかはかなり減るのではないだろうか。


296 :朝まで名無しさん:02/08/20 01:29 ID:sKsqb0uh
>>295
死刑判決乱発しても10年以上執行停止なら「事実上の廃止国」と
してアムネスティのお墨付きももらえる罠(w

297 :皇室フーリガン ◆x4ynGquI :02/08/20 02:52 ID:2RjAkjSK
>>264
http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/research.htm
無論、ギャグで言ったがこういうのもあるってこった。
直接は関係ないが、犯罪者を知るために犯罪者を研究する。
まあ、プロファイリングとかがそれだな。

298 :朝まで名無しさん:02/08/20 02:57 ID:n4Zk0ySF
>>292
なんか知らんがフェイスオフで微妙にワロタ

299 :皇室フーリガン ◆x4ynGquI :02/08/20 03:03 ID:2RjAkjSK
>>297
ああ、ここのHPの死刑欄にはアメリカや日本の死刑の例がある。
全部読んでないがどっかで適当に役立つかもしれん。

300 :皇室フーリガン ◆x4ynGquI :02/08/20 03:12 ID:2RjAkjSK
つか、以前上にあった死刑と抑止力が無関係だって話の
ソースになり得るかもしれないことも書いてあった。
まあ個人的には電気椅子の写真にびびった。
よくあるUG系のグロイ写真よりびびったなw

301 :朝まで名無しさん:02/08/20 03:41 ID:n4Zk0ySF
297のサイトで初めて死刑しているとこの写真見たが何も恐くなかった。
むしろ最初のページで下にスクロールしてる途中の写真の連中が恐かった
プロフィールを見て、そいつが血流してるの見たらむしろ嬉しかった
ある程度はやっぱり死刑するとこ公開しないとダメかもわかんないね〜


302 :朝まで名無しさん:02/08/20 03:52 ID:iLdZdhaS
でもそのプロフィールは間違っているかもしれない…
「6人をレイープして頃した人です」とキャプションしてあれば憎しみも湧こうが、
実際には「6人をレイープして頃したことにされた人」かも知れないわけで。

(てか、それ以前に人の死んでる映像はやっぱり怖いぞ)

303 :朝まで名無しさん:02/08/20 04:09 ID:n4Zk0ySF
うん。ちょっとは恐かったけど、思ったほど恐くは無かったというのを誇張してしまった。
殺人鬼でも人間だから可哀相かもしれない、と思ったがそこまでではなかったとゆ意味。
プロフィールが間違ってる可能性は十二分にある、それが死刑の恐いとこでもあるね。


304 :皇室フーリガン ◆x4ynGquI :02/08/20 04:14 ID:2RjAkjSK
記憶と知識にあやふやな部分があって質問に近いんだけど。
日本って確か無期懲役はあるけど終身刑ってのはないんだよね?
それこそ調べればすぐわかることだけど。
無期ってのは期限を定めてないだけで本人の様子次第で出られると聞いた。
特に、未成年の犯罪に関しては。
前に未成年だが死刑にしてくれってよくテレビで被害者の父(夫)が言ってた事件があったけど、
結局判決は無期懲役だったけど。
あいつも終身刑じゃなくて外に出てくるんだろうな、きっと。

305 :朝まで名無しさん:02/08/20 05:55 ID:MY6x/6uV
確実に真実を知ることができない以上、理論的に冤罪はなくならない。
だから、理論的に賠償が不可能な死刑を廃止すべき。

いくらつらい目に遭わせても、生かしておけば冤罪が発覚してもなんとか金払って
謝ればなんとか賠償は不可能ではない。

だから、生かしておきながら、もし冤罪でも回復しやすい死刑に匹敵するような
刑罰を考えようよ。ガツンとキツくて安くつくやつがいいな。憲法の「残虐な
刑罰の禁止」がちょっと気になるけどね。

306 :朝まで名無しさん:02/08/20 06:34 ID:nCYEWWDY
冤罪は、発覚するのは稀なケースであって、
基本的に、そのまま無実が晴れず、賠償なんてされないんだよ。
むしろ本当は有罪なのに、証拠不十分で無罪って方が圧倒的に
多いだろう。
そういった場合でも賠償金が払われるんだから理不尽だよなぁ。

307 :朝まで名無しさん:02/08/20 06:45 ID:D8fbot75
>>306
人が人を裁くんだから、完璧を求めても無理だよ。
死刑は正直あってもなくてもどっちでもいいが、少年法は撤廃してくれ。

308 :朝まで名無しさん:02/08/20 09:45 ID:xJFXLL1m
>>305
>いくらつらい目に遭わせても、生かしておけば冤罪が発覚してもなんとか金払って
>謝ればなんとか賠償は不可能ではない。

こーゆー安直な考えでいるから捜査がいいかげんになるんだよな。
金じゃ失った時間までは取り戻せないんだ。
理論的に賠償が不可能なのは一緒だって。
死刑云々以前の問題。


309 :朝まで名無しさん:02/08/20 10:19 ID:TynAtUFP
>>306
それと、だから冤罪で死刑になっても仕方ないんだってのも、また別のハナシ。

310 :朝まで名無しさん:02/08/20 11:47 ID:5fBiGX+m
結局日本では冤罪での死刑のリスクを背負ってでも(あってないようなものだが)
オウム関連や池田小のような凶悪犯人には死刑を求める人が大多数でしょ。
実際数十年それでやってきて問題になってないしね。
抑止力なんかの外国でのデータが当てにならないのなら
なおさら日本で冒険をしてまで廃止する必要はないよ。
死刑を廃止する事によって、もともとあってないようなリスクが0になるより
廃止したことによって予想できないリスクをかかえる危険の方が恐ろしい。(外国人犯罪増加等)

311 :朝まで名無しさん:02/08/20 12:23 ID:bSOCSYOI
>>308 賠償の方法が絶たれる死刑と、足りないまでも賠償の道が模索できる
その他の刑罰とは違うと思うな。

個人的には、冤罪の被害を受ける人は、普段から反社会的な生き方をしてる
人が多いと思ってる。窃盗を繰り返してる人が殺人犯と間違えられるとかね。
そのような人々の「失った時間」より、社会の安全を優先してもらいたい。

その代わり、賠償の道は閉ざさないで置いてやるからね。

312 :対死刑存置派・コピペ推奨かな:02/08/20 12:30 ID:Zgcll40b
その後の経過を知らないのでなんだが(再審無罪になっていたら指摘して)
冤罪と思しき【名張事件】
毒ぶどう酒により女性5人が殺害された事件。一審無罪、高裁逆転有罪(しか
も死刑)、最高裁もこれを支持。再審請求もことごとく棄却され、特別抗告も
棄却されている(97年1月)。もともとこの事件は物証らしいものがなく、そ
れゆえ一審では無罪とされたもの。本来、三審制は裁判の精度を高める意味で
被告人に有利な制度であるはずだから、下級審で無罪となったものを上級審で
逆転有罪とするためにはよほど強力な新証拠がなければならないはず。ところ
が新証拠は出ず、反対に唯一の物証とされた酒瓶の王冠に残った歯型について
は「人の歯によるものか疑わしい」という新鑑定が出された。にもかかわらず
最高裁は状況証拠のみで特別抗告を棄却した。

313 :対死刑存置派・コピペ推奨かな:02/08/20 13:11 ID:R9EmY0D7
>>308
>理論的に賠償が不可能なのは一緒だって。

◆生命刑も自由刑も冤罪の賠償が不可能なのは一緒であるという意見について
死刑の事案ではないが、加藤新一のケース。殺人罪で無期懲役の判決を受け、
1915年〜1977年までを獄中で過ごすも、六度目の再審請求が容れられ無罪と
なった。その間、妻は去り、幼女と老母は親類の預かり者となり、娘の結婚
生活も父親の冤罪ゆえに破れた。すさまじいまでの家族崩壊だ。
しかし、加藤老人は無罪となったこの日「あと半年でもいいから生きたい」と
記者団に述べている。もどらぬ人生とくらべてなんとささやかな願いだろうか。
たしかに身体刑であろうと厳密な意味での賠償は不可能だ。しかし、自らの
潔白を証明しようとする希望、そして(どんなにわずかなものであっても)
無罪を勝ち取った後の人生を無価値なものと切り捨てることはできない。
少なくとも我々にそんな資格はない。
再審の途を閉ざす死刑はこのような人々の真実への意思とささやかな願いを
犠牲にして成り立つものだ。
だが、はたしてこのような犠牲を強いてまで我々は死刑を社会制度として
求める資格があるだろうか。

314 :対死刑存置派・コピペ推奨かな :02/08/20 13:40 ID:ZNPXA3vb
>>308
>理論的に賠償が不可能なのは一緒だって。

ついでにいえば、刑事事件ではないが昨年のハンセン病訴訟の原告団について
はどう考えるか。彼らとて国の隔離政策によって人生を台無しにされ、それは
もういかなる方法によっても回復されるものではない。だからといって、他人が
彼らの残された人生を無価値なものとして切り捨てて良いだろうか?

315 :朝まで名無しさん:02/08/20 15:47 ID:rsHnUTj3
>>314に同意。
かって、平安時代の日本には死刑など存在しなかったことを
存置派の方々はご存知か?(決して今よりも治安がよかったわけではない)
個人の起こす犯罪など、国家のソレに比べればあまりに矮小である。
かって日本が行った「犯罪」でどれだけの人間(日本人も含む)
が殺されたと思ってる?
絞首台を登らされるのが常に凶悪な犯罪者だけであるとは限らない。

316 :朝まで名無しさん:02/08/20 15:55 ID:ZAtLmEvF
>>315
結論のみ同意ってこと?
論旨が全然噛み合ってない。

317 :朝まで名無しさん:02/08/20 16:08 ID:U25frNoP
偽善者が多いからじゃないですか。

318 :朝まで名無しさん:02/08/20 17:59 ID:Shh1zEgf
>>314
>彼らとて国の隔離政策によって人生を台無しにされ、
ハンセン病患者と、裁判の結果有罪になった者と同列に考えるのは、
おかしいだろ・・・

319 :朝まで名無しさん:02/08/20 18:04 ID:Shh1zEgf
>>312-313
それは、裁判自体の問題で、死刑判決じゃなくても同じコト。
現在でも、再審請求中は死刑執行はないだろ。
(明らかな時間稼ぎの場合は別かな?)


320 :朝まで名無しさん:02/08/20 18:05 ID:Shh1zEgf
なんか、冤罪を根拠にする廃止論の理屈だと
最終的には裁判制度自体の否定になりそうだな(w

321 :私見:02/08/20 18:09 ID:HRv0bKYf
現行法でも死刑がかなり限定された場合にしか適用されないのは
既に確立した判例になっている。死刑に対して裁判官が慎重になる傾向は
変わらないだろう。

それよりは、終身刑で代替して、そのかわり、現行で無期懲役で済んでしまって
いる者たちを終身刑に加重することのほうが合理的と言えるかも知れない。

ところで、死刑の抑止力効果については、誘拐殺人についてはありうるのではないかと思う。

これはもちろん統計的検証ではなく、あくまでも理論上の推測にすぎないが、
誘拐殺人に死刑が適用されることがほぼ確実なら(判例はそうなっていたと思う)
口封じのため人質を殺そうという動機が多少は弱まるからだ。

そして、営利誘拐は、基本的に損得勘定で動く犯罪者であるから、激情で法や道徳を
忘れて犯行する犯罪者とは異なっており、刑の軽重が行動様式にインパクトを及ぼす
可能性は高いと思う。

322 :朝まで名無しさん:02/08/20 18:26 ID:P/mV0qZ/
内容の無いレスだ
>>318
>ハンセン病患者と、裁判の結果有罪になった者と同列に考えるのは、
>おかしいだろ・・・
正当な理由無く人生を台無しにされ、完全な賠償は不可能という意味では同じ

>>319
>それは、裁判自体の問題で、死刑判決じゃなくても同じコト。
>現在でも、再審請求中は死刑執行はないだろ。
その後の経過。名張事件は今年4月に6次請求が棄却されている。
したがってあとは法務大臣のサイン一つで死刑執行される状態にある。
執行されればもはや再審が容れられる余地はない。
生命刑(死刑)とその他の刑罰は明かに異なる。

323 :無名:02/08/20 18:46 ID:vWltrRdc
>>273(○氏)
何度も言うが、犯罪ってのは死刑の有無を含む、
様々な要素が影響して引き起こされるものだから、
死刑廃止後に犯罪件数が変わらなかった(or減ったor増えた)という
統計があっても、それが死刑廃止の影響であるとは断言できない。
死刑廃止後の犯罪増加≠抑止力の存在。
死刑廃止後の犯罪減少(変化なし)≠抑止力の不存在。

>(1)国によってそれぞれ状況が異なるので、外国の統計データの結果を、
>   そのまま日本に当てはめるのはムリ。
それはその通り。

>(2)ただし、死刑を廃止した国は何十とあるので、それら多数のデータから
>   死刑廃止が重犯罪にもたらす影響の「傾向」を読み取る事は出来る。
出来ない。死刑廃止が十犯罪にもたらす影響は、必ずしも統計に反映されるものではない。
統計上の変化がゼロであったとしても、死刑廃止の犠牲者がゼロであるとは限らない。
同時に統計上、犯罪が増加していても、その増加分が全て抑止力の減少によるものとは限らない。

>(3)死刑廃止後の重犯罪の派生状況に関しては、以下の3つの結果
>   a)増えた。   b)減った。   c)変わらなかった。
>   のうち、「c)変わらなかった」とした国が一番多かった。
ソースは無いが、多分そうなんだろうね。

>(4)したがって、「傾向として」死刑廃止が重犯罪の発生に与える影響は、
>   良くも悪くも、ほとんど無いと思われる。
>   つまり、「死刑による特別な犯罪抑止力は、どうも無さそうだ」となる。
ならない!ここで言えるのは…
「『傾向として』死刑廃止が重犯罪の発生にに与える『統計上の』影響は、
 良くも悪くも、ほとんど無いと思われる」ということだけだ。
ここから「死刑による特別な犯罪抑止力は、どうも無さそうだ」という結論に、
たどり着くことは、飛躍以外の何物でもない。

324 :朝まで名無しさん:02/08/20 18:56 ID:JpJbFotq
>>323
だからと言って、抑止力があるとも言えんだろ。
結局どっちかわからないんだから、問題にする必要ないのでは?

325 :無名:02/08/20 19:01 ID:vWltrRdc
>>324
その通りで、統計から抑止力の有無を論ずることは不可能であるし、
また無意味である。
どっちか分からないのに、統計を根拠にして
死刑廃止を唱えることは早計としか言いようがない。

326 :朝まで名無しさん:02/08/20 19:03 ID:nw8e1Zd1
>>322
言っていることはわかるが金を払えばそれですむともとれる内容にはちょっと疑問。
冤罪をなくすのは司法の運用面の問題で刑罰には関係ない。
失われた可能性ってことでは冤罪懲役だって同じだから、冤罪をなくすことと死刑を廃止することとは直接結びつかないと思う。


327 :無名:02/08/20 19:04 ID:vWltrRdc
で、だなあ。普通に考えると>>321にある通り、
死刑に抑止力はあるんだよ。終身刑との差もある。
そうでないと言うのなら、
首肯に足る理論なり統計なりを示さなければいけないのだが、
それは未だなされていない。

328 :朝まで名無しさん:02/08/20 19:11 ID:BKWvUQyC
コピペ
「憲法13条においては、「公共の福祉」が基本的人権の制限の根拠となり得る
としても、あくまで「国民の権利」の保障が原則でその制限は例外であり、例
外を主張する側がその理由を提示しなければならない。とりわけ人権主体の存
在にかかわる生命に対する権利の制限であれば、反論の余地のない程合理的で
明確な根拠が要求されよう。即ち、死刑の存置を主張する側に、それが必要不
可欠であることを厳格に立証する責任が存在するのである。」
抑止力の厳格な立証ができないなら早晩死刑は廃止すべし。

329 :朝まで名無しさん:02/08/20 19:18 ID:JpJbFotq
>>327
>>321を見て、死刑に抑止力があると断定するなんて。
あんたもそこらの廃止派と変わらないんだな。がっかり。

330 :朝まで名無しさん:02/08/20 19:18 ID:P5xpcFoJ
食わしとく余裕がある国は廃止すればいいんじゃないいの?

331 :朝まで名無しさん:02/08/20 19:19 ID:Shh1zEgf
>>322
「正当な理由無く」って言うけどさ、
一応、法定の手続きに従った裁判の結果なワケでしょ。
それで、「冤罪」ってことは個々の裁判の問題だろ???


332 :朝まで名無しさん:02/08/20 19:21 ID:Shh1zEgf
>>329
つか、刑罰の抑止力を認めるのならば、
当然、死刑にも抑止力はあるよね(w

問題は、他の刑罰よりも強い抑止力があるかだけど・・・


333 :無名:02/08/20 19:22 ID:vWltrRdc
>>329
普通に考えたら、ね。
勿論これは多分に俺の主観を含む訳だけど。
「断定した」と言われるのは心外。
より説得力のある理論なり統計が示されれば、
俺はそっちに従うよ。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)