5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故死刑廃止運動をするのか? Ver.]

1 :死刑廃止運動者は偽善者だの代理:02/07/31 00:48 ID:fFg/rtaW
前スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1027001943/l50

前スレ1はスレッド立てすぎだそうです


2 :チョソ:02/07/31 00:57 ID:DYmiz2bf

   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  取りあえず2!
_と~,,, .☆ ~,,ノ___. ∀ . \
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃

3 :死刑廃止運動者は偽善者だ:02/07/31 00:59 ID:ho5I1QBh
ありがとうございました。

4 :朝まで名無しさん:02/07/31 01:13 ID:xU3Rgieg
>>3 死刑廃止運動者は偽善者だ

で な け れ ば 冷 血 ア ン ド ロ イ ド だ

人 類 が 健 全 で あ り つ づ け る た め に

「 似 非 イ ン テ リ 」 と 

「 偽 善 者 」 は し ば き つ づ け る べ し !

5 :死刑廃止運動者は偽善者だ:02/07/31 01:18 ID:ho5I1QBh
とすると自分は冷血アンドロイド

6 ::02/07/31 02:02 ID:8RSDbSMJ
前スレの743で、過去の脱獄事件が書いてあったんだけど、


>脱獄自体は存在していたので指摘しておく。
>(戦後のケースで、脱獄未遂も含む)

>1948/02/09 大阪拘置所で死刑控訴被告が刑務官に発砲し、脱獄を計る
>1952/11/29 大阪拘置所から死刑控訴被告が脱走
>1953/02/19 東京拘置所から死刑未決被告2名が脱走
>1955/05/12 東京拘置所から死刑上告被告が脱走
>1961/04/03 広島拘置所で死刑確定者が脱走
>1965/09/23 八王子拘置所から死刑求刑被告が脱走
>1996/12/21 福岡拘置所で死刑上告被告が脱走未遂


読み返してみると、コレ全部『拘置所』から脱走してるんだよね。
拘置所って、やっぱ刑務所よりもカンタンに脱走できるのかな?


7 :朝まで名無しさん:02/07/31 02:06 ID:dWbbIBVE
死刑廃止運動者→先行者

8 :無名:02/07/31 04:01 ID:mek+613w
>>6
いや、そうじゃないんですよ。
死刑囚ってのは、刑務所には入らずに、
刑の執行までずっと拘置所に居るんです。
因みに、死刑も拘置所で執行されます。

最近では、1996の脱走「未遂」のみのようですね。

9 :朝まで名無しさん:02/07/31 04:54 ID:aZ52v5kV
>>8
死刑廃止論者の理屈では、
再審無罪の例が、冤罪死刑の「危険性」の証明になっているってことらしいから
脱走「未遂」でも、脱走の「危険性」の証明にはなってるんじゃないの?


10 :朝まで名無しさん:02/07/31 08:12 ID:4ryangY7
>>9
公権力と一個人ではあらゆる面において力の差が歴然としている。凶悪犯罪者とされた人間全てが東大卒のマッチョではない。

11 :朝まで名無しさん:02/07/31 09:52 ID:5aklECwD
冤罪死刑が有ってはいけないから、死刑廃止という人いるけど、
社会全体のスケールでみたら人間一人の命なんてそんな大きい価値ないだろ。

例えば、財政建て直しのために医療費を削減する ってのは、
そのせいで死亡者が出る確率は高いだろ。一種の殺人だね。
それでもやらなければいけないときってあるだろ。

交通事故もそう、交通の利便と引き替えに一万人の命を失っている。一種の冤罪死刑だよ。
しかも、首つりなんかとは比べモンにならないくらい残酷な方法でだ。
2chネラーならそういうグロ画像踏んだことあるだろ。

命は地球より重いというのは迷信だとおもう。


12 :朝まで名無しさん:02/07/31 11:58 ID:fFg/rtaW
>>11
「死刑なんかなくてもいい」ともとれるけど

13 :朝まで名無しさん:02/07/31 15:16 ID:cPgwqLob
>>8
それは怖い。最近でも起こってるし充分危険性有りですよ。
もし脱獄が成功してたら被害者何人でるのか...



14 :朝まで名無しさん:02/07/31 15:43 ID:uTWSA1LI
>もし脱獄が成功してたら被害者何人でるのか...
そんなに危険ならそもそも何十年もかけて裁判してる場合ではないと思われ。

「麻原が脱獄すると再びサリンが撒かれて危険」→「早々に死刑にしろ」
もはや刑罰じゃねえ(w

15 :朝まで名無しさん:02/07/31 19:23 ID:aZ52v5kV
つかさ、「冤罪死刑」を死刑廃止の理由にするから、
現実にあるんかいな、という話をしたら、
純粋に「可能性」ゆえにOKみたいな感じなワケだしょ?

だったら、脱獄の危険だって「可能性」は否定できないし、
脱獄後に再び人殺しをする「可能性」だって否定できないじゃん。


16 :朝まで名無しさん:02/07/31 19:28 ID:aZ52v5kV
まぁ、もともと脱獄の危険を理由に死刑に賛成している人間は
極々少数だと思うぞ。

単に、死刑には「冤罪死刑の危険」があるから廃止すべきだってのと、
「同じ理屈で」死刑廃止には「脱獄の危険」があるって言っているだけなのでは?(w


17 :朝まで名無しさん:02/07/31 19:31 ID:aZ52v5kV
脱獄して殺人を犯す可能性が限りなくゼロに近いと言うのなら、
冤罪死刑だって限りなくゼロに近い。
脱獄が起きないように運用面で努力すべきというのなら、
冤罪死刑だって起きないように運用面で努力すべき。


18 :死刑より酷い仕打ち:02/07/31 19:33 ID:Uy+0jTgJ
轢逃げ逃走犯 木村明の足取り

転入 転出 住民票移動

昭和40年10月31日 昭和45年頃    那須郡馬頭町大字富山3325で出生
実父母に捨てられ 祖母によって育てられて居たが祖母他界
          準孤児となり親戚中を盥回しにされ 不幸な幼少期を歩む

昭和45年頃 昭和55年12月7日  兵庫県伊丹市東桑津字池田川筋296-40
昭和55年12月7日昭和61年5月15日  栃木県真岡市長田625-1 
昭和61年5月15日昭和63年1月20日  栃木県真岡市田町6-19 幸輪コ−ポ202
昭和63年1月20日          栃木県真岡市上高間木2−31−2 コ−ポ篠崎B101
     平成11年10月20日  栃木県真岡市上高間木2-31-2より家賃滞納退去以後
            消息不明【住所不定】
本籍移動

昭和40年10月31日昭和45年頃  那須郡馬頭町大字富山3325で出生
昭和45年頃  平成02年3月14日  兵庫県伊丹市東桑津字池田川筋296-40
平成2年3月14日平成11年5月栃木県真岡市上高間木2−31−2 コ−ポ篠崎B101

平成02年03月14日 婚姻 木村明一家誕生
平成02年10月11日 長女誕生
平成10年10月26日 次女誕生
平成11年10月20日 離婚 木村明一家崩壊 木村明が多額の負債を作り、とうとう破綻 木村明
          ×1デビュ 以後 街金に追われ逃亡者となる
平成12年11月25日 逃走の心疲れが原因か不明だが 一方的な不注意により重大重傷多重衝突事故
          を引き起し 虚偽の申告をして またまた逃走 流石板前らしく 現在街金業者 
          大家 元奥さん親類 事故の被害者達四巴に追回される 逃亡者となっている



19 :朝まで名無しさん:02/07/31 19:37 ID:OcCvFsXA
>>17
脱獄が起きないようにするための運用の努力と冤罪が起きないようにするための
運用の努力とじゃ難度が段違いだろ。

20 :死刑より酷い仕打ち:02/07/31 19:40 ID:Uy+0jTgJ
生き地獄を味あわせる

21 :朝まで名無しさん:02/07/31 22:27 ID:ycj9En3h
>>11
不思議なことにこのスレでは、別の観点から
死刑廃止の無益さを説くと、ほとんど無視に近い反応しかない。
廃止論者は、本当は人の命などどうでもよくて、
死刑廃止を主張すること自体が目的となっているのではないか。
廃止を主張する「自分」が大好きで、そうしているのではないか。
こうなると もはや宗教に近い。いくら議論しても無駄である。
死刑存続を受け入れることは、大好きな自分を否定することになるのだ。

ところで死刑廃止論者は、人工中絶についてどう考えているのだろう?
あれは、親による子供への死刑ではないの? それは、やむを得ないの?




22 :朝まで名無しさん:02/07/31 22:30 ID:itEn8plt
>>21
冤罪でもないし、国家による殺人でもないから良いのだ。



ってことじゃないかと思われ。

23 :朝まで名無しさん:02/07/31 22:47 ID:fFg/rtaW
>>17
その運用面の努力の一つが死刑廃止です

24 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:12 ID:3n9aSjy2
>>22

 そう。彼らがいくらサヨじゃない、人権屋じゃないって否定しても
根底に流れるものは一緒なんだよな。悪いけどそんな時代じゃない
と思うよ。国家の抑圧だの人権侵害だのよりよっぽど近所のDQN
の方がおそろしい時代。警察の民事不介入が批判されるような時代
なんだよ。

25 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:18 ID:xDwaJT48
単純だ。
人を殺してはならない・・・これは絶対だ。
だから戦争、死刑、中絶は無条件に悪だ。

26 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:18 ID:M4TOw7nO
>>24
彼らのロマンをあっさり奪わず、ちょっとだけ付き合ってあげて下さい(w

27 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:20 ID:M4TOw7nO
>>25
人権屋さん、いらっしゃ〜い!

28 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:25 ID:tRXpcsJp
いくらサヨじゃない、人権屋じゃないって否定しても、日本に死刑廃止を勧告するところ
をみると、国連は時代錯誤のサヨで人権屋だな。

29 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:31 ID:HRZO5bpf
国連は死刑をなくして世界を共産主義化するつもりだったのか?
なるほど、それでアメリカは金出さないのか。

30 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:50 ID:p/0FmryF
>>23
おいおい、死刑廃止ってのは法改正が必要なんだが・・・

31 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:55 ID:gQhBTeVB
>>25
じゃあ、人を殺した悪人はどうなるの?

32 :廃止派というわけではないが:02/08/01 00:56 ID:J0cPPMlP
死刑はなくなるでしょ。
<理由>
野蛮だから。

文明は野蛮を遠ざける方向に進むよ。
悪だとか人権だとか理由は後付けされるかもしれないけど。

中絶を野蛮と感じるのか、進歩していくと感じるのかは
よくわからないけど。


33 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:56 ID:6caz7gwZ
ついでに
>中絶
刑法では殺人と堕胎を明確に分けているので
そもそも話がちがうぞ


34 :朝まで名無しさん:02/08/01 01:18 ID:PHA+lkmX
>>27
新婚さんいらっしゃいかー!

35 :チョソ:02/08/01 01:21 ID:gG35PT6d
>>32
野蛮を遠ざける方向に進むなら、真っ先に
殺人犯は始末されなきゃいけないんですけど?

36 :朝まで名無しさん:02/08/01 01:41 ID:f5U+xC/t
>>30
運用面の努力ってのは法改正抜きって意味なのか?


37 :無名:02/08/01 02:10 ID:UIE8IN/E
>>36
ここでは「立法(=法律を作ること)」と
「法運用(法律を使うこと)」という分類で話が進められています。

38 :廃止派というわけではないが:02/08/01 02:18 ID:J0cPPMlP
>>35
「犯罪」は文明における一定の割合でおきるイベント。
  毎年必ず人口の何万人の人間が交通事故で死ぬとか、ウィルスの流行とか。 
  つまりかなり未来までなくならない。それも含めて文明。

「死刑」は文明が採用する制度。
  なくそうと決心すればなくせるもの。

また、
「殺人犯」は物(者)。
  事後に始末したのでは<<野蛮>>が2倍。
  もう、かこっとく(刑務所で)とかするしかない。
「殺人」は行為。「殺人犯を始末すること」も行為。
  前者(犯罪)は前述の理由からなくせないが、
  後者(死刑)はこれまた前述の理由によりなくせる。

<<野蛮>>・・・と括弧つきにしないと誤解されるかな?

39 :無名:02/08/01 02:28 ID:UIE8IN/E
>>32,>>38
死刑が野蛮であることの根拠が記されていません。
また、野蛮なものは遠ざけられることの根拠も示されていません。

現時点で、>>32はあなたの主観でしかないように思えます。

40 :  :02/08/01 02:30 ID:TwFXwMo0
>>38
何を「野蛮」と考えるかは個人の価値観に拠るところが大だから
それをそのまま認める訳にはいかないな。

41 :朝まで名無しさん:02/08/01 02:30 ID:f5U+xC/t
>>37
part1からいるが、そんな限定的な意味で使ってたのか
まあ、どちらかといえば「死刑も運用面の努力で」ってのがよけいおかしくなっただけだが

42 :無名:02/08/01 02:37 ID:UIE8IN/E
>>41
限定的というか…普通はこういった意味で使われますが…。

43 :朝まで名無しさん:02/08/01 02:57 ID:tCcWy1C/
>>41
実定法と手続法は当然区別されるけどね。
死刑廃止は実定法の改正。
運用面での努力には手続法の改正を含めていいと思うよ。

44 :朝まで名無しさん:02/08/01 02:58 ID:tCcWy1C/
訂正
実定法→実体法

45 :朝まで名無しさん:02/08/01 03:00 ID:tCcWy1C/
つか、死刑問題は運用の問題ではなく
法律自体の問題だと言うのは冤罪派の主張なわけで、
実体法の改正も運用努力に含まれるなら、
「運用の問題」でいいんでないの???

46 :赤城山ミサイル:02/08/01 05:16 ID:dSk2SnN3
死刑はなくなったとしても、現行犯の事件現場で射殺するかも。
ちょっと刃物振り回しただけで、あぼーん。


47 :朝まで名無しさん:02/08/01 08:23 ID:57jsrMtS
同じことの繰り返し議論であることにみんな気がつきつつありますね・・・
もうそろそろやめたら?

48 :朝まで名無しさん:02/08/01 09:26 ID:AbYkY3ZZ
>>47
皆が常連ばかりではない。

49 :朝まで名無しさん :02/08/01 19:43 ID:DSa5aTsO
良スレage

50 :朝まで名無しさん:02/08/01 20:54 ID:BCY7lvOO
死刑が野蛮という理屈は、まったく理解に苦しむ。
きわめて理性的に考慮して、
このような犯罪者は社会に不要であるという結論が導き出されるから
死刑が宣告されるのだ。
リンチではない。
そこんとこ、よろしく。

51 :死刑廃止反対:02/08/02 00:59 ID:aXLep22s
>>50 マッタク賛成
 日本のおける死刑廃止論は、単なる欧米の真似事にしか過ぎない。
 文明開化時代の日本と変わらない。
 死刑廃止論者は、死刑は国家の犯罪だというが、合理的な国家の犯罪よりも
 不合理な犯罪者の行為を糾弾すべき。
 

52 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:04 ID:6eS2UYaz
>>47
同意。いつまで経っても議論が前に進んでない。
相手の主張を聞くことなく、お互い勝手な意見を垂れ流してるだけ。

53 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:06 ID:6eS2UYaz
>>50
一人の人間を不要と判断すること自体が野蛮なんだろ。
人権主義の方々からすれば、例え犯罪者としても受け入れられない主張なわけだから。

54 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:07 ID:6eS2UYaz
>>51
どっちも糾弾すべきだろ。なんだよ、合理的な犯罪って(ワラ

55 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:11 ID:a0QZ/0b0
いつのまに死刑が国家の犯罪になったんだ?

56 :廃止派というわけではないが:02/08/02 01:39 ID:MP0U4yQH
やっぱりちょっと<<野蛮>>というのは誤解されたみたいですけど、
<<野性>>といいかえたら伝わるかな? <<野性>>を捨てる。「残酷」とは違う。
ヒトはいつまでも動物のままではいたくない。もうサルではない、と。
で、何になりたいか、なれるのか、なんてのはわからないけど。

世の中はどんどん清潔になっていくし、自然を人工物に置き変えていく。
食べることやセックスすることは過度に装飾されて、あたかも”文化”
として存在しているかのごとくふるまう(残された<<野性>>ダヨネ)。


死刑というか死も、<<野性>>を連想させる。動物である限りのさだめ。
できるだけ目にしたくない。ないと思いたい。


主観?そう、ただの主観なんですよ。こうなるんじゃないのーって程度の話。
だから、他の人の「いや、俺はこう思う」ってのを聞きたい感じ。
言葉が変わったみたいでレスしにくい?しらけちゃったらスマヌ。


57 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:48 ID:a0QZ/0b0
>>56
死刑を受けるような野蛮な野性を持つ人間がいなくなれば、死刑はなくなるよ。

58 :Ver5:4:02/08/02 02:40 ID:WmxFKl8N
>>51
>合理的な国家の犯罪
「合理的な国家の「犯罪」」と書くのがよかったと思います。

>不合理な犯罪者の行為を糾弾すべき。
みんなわざわざ書かないだけで糾弾してると思われます。

死刑廃止派は人権派は少数、大半が冤罪を論拠にしていると思われます。
ところでどなたか次の問いに答えて下さい。
1.「冤罪は運用の問題だから廃止の論拠にならない」のはなぜですか。
2.「死刑の冤罪は他の冤罪と同じである。特別扱いするのはおかしい」のは
なぜですか。
もしかして「冤罪は廃止の論拠になると認める。死刑の冤罪は他の冤罪と違うと
認めるけれども死刑は存続すべき。」という人が、死刑存続派の大半なんでしょうか。

59 :朝まで名無しさん:02/08/02 03:49 ID:goLzvI6k
>>58
冤罪は許されないことであるから、冤罪自体をなくすようにすべきであり(注1)
これは死刑に限ったことではない(注2)

注1、許されないからといって、完全にゼロに出来ない以上、リスクの負担という話になる。
   冤罪死刑のリスクは、100%認められないというならば→注2

注2、現に、生命侵害についても、金銭賠償がなされているのだから、
   「冤罪死刑は取り返しがつかない」と主張するならば、「冤罪」の可能性ではなく、
   端的にどんなことがあっても「生命侵害」は許されないと主張すべき。


60 :朝まで名無しさん:02/08/02 03:55 ID:goLzvI6k
>>58
仮に100%冤罪がなかったとしたら死刑を認めるのか?
冤罪死刑が、死刑廃止の根拠なら、
(理屈の上では)死刑を容認できるハズだよね。

まぁ、「仮定の質問には答える必要がない」というのは
廃止派の得意のフレーズだけどね(w


61 :朝まで名無しさん:02/08/02 10:20 ID:7TCrnA0J
>>60
反対理由は腐るほどあるので
1つ潰したぐらいじゃだめに決まってるんだが

賛成論は単純でいいよな

62 :朝まで名無しさん:02/08/02 12:53 ID:C9ZcbicD
>53
一人の人間を不要と判断すること自体が野蛮なんだろ。
感情的に「あいつなんか死んでしまえ」というのなら
野蛮ですが、
社会にとってその人物を生かし続けることが必要なのかどうかを
冷静に考慮して、それでもその必要性が見受けられない場合、
社会から排除することは、野蛮とは言わない。
犯した罪と罰とは、貸借対照表みたいなもので、
バランスが取れている必要がある。
罪を憎んで人を憎まずというが、
その罪を社会に実在させたのは、その「人」なのだから


63 :朝まで名無しさん:02/08/02 13:07 ID:pMpE92Rm
そうそう
バランスとらなきゃね

64 :朝まで名無しさん:02/08/02 13:31 ID:Yp+0FYxu
>>60
いついかなる場合においても真実を見抜ける者が存在するならば、人間の存在自体が邪魔になるだろうね。

65 :名無しさん:02/08/02 15:06 ID:pMpE92Rm
また外国人犯罪出てるね。他スレにあったレスで、
成功すればハーレム生活
失敗しても3食付き刑務所暮らし
ってのがあったなあ。こりゃ日本やばいよ。



66 :朝まで名無しさん:02/08/02 15:35 ID:goLzvI6k
>>61
>>60>>58を前提にした質問(w

67 :朝まで名無しさん:02/08/02 16:36 ID:bC3HCuZI
>>66
>>58のどこにも、「冤罪だけが」って書いてないだろ。
他にも死刑の問題点はあるから、それらを無視して「冤罪が無くなれば死刑をやってもよい」に同意するのには抵抗があるだろう

68 :朝まで名無しさん :02/08/02 16:39 ID:a6GyRNIw
>>1終身刑ならいつかダッカ事件みたいに同志を奪還できるが
死刑ならそれまで、これ本音。以上

69 :朝まで名無しさん:02/08/02 16:49 ID:bC3HCuZI
>>68
俺なら、終身刑の仲間と死刑の仲間だったら
死刑の仲間を救い出す方を優先するが

特に終身刑の教祖と死刑の教祖だったら
後者の方が弟子たちは奮起するんじゃないのかな

70 :朝まで名無しさん:02/08/02 18:48 ID:goLzvI6k
>>67
>>58には、
>死刑廃止派は人権派は少数、大半が冤罪を論拠にしていると思われます。
ってあるやん(w

で、本当に「冤罪を論拠に」死刑廃止を主張しているのか?
というテストが>>60の仮定の質問。
冤罪に関する限りは、理屈の上では答えは「死刑容認」になるハズ。

でも、思想的なものが根本にあって、
「冤罪死刑」という理屈を後付けしているだけのなら、
「死刑容認」はできないから、なんとか誤魔化そうとするわな・・・

その点、あんたは正直だと思うよ。

71 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/02 19:06 ID:6Zze9w7Z
廃止派の論拠
1)犯罪は社会のありかたが原因である部分もある。個人に100%責任を
  負わせる死刑は不合理。
2)冤罪だったら、取り返しがつかない。
3)犯罪抑止力は無い、ないし不明確。
4)死んだ人間に人権は無い。犯人の人権の方が重要。
5)終身刑で代置可能。
6)死刑は野蛮で残酷

こんなところかしら。

72 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/02 19:12 ID:6Zze9w7Z
>>71
存続派の反論

1)→
2)→取り返しがつかないのは時間も同じ。数十年刑務所で暮らした時間は取り返しがつくのか。
3)→アメリカなどで無い、と言われているのは、検挙率が低いから。
    高い検挙率と組み合わせれば大きな抑止力が期待できる。
4)→死んだ人間と比較するのではなく、殺される前の被害者の人権と比較すべき。
   ならず者と市民の人権、どちらが大事なのか。
5,6)→感情論?殺された人、遺族の気持ちを考えるのなら、税金で一生の生命と
   生活、安全を保障する死刑廃止はもっと残酷。

73 :朝まで名無しさん:02/08/02 19:32 ID:bC3HCuZI
>>70
思想なんてどうでもいいよ
デメリットや矛盾ばかり多くて、冤罪の被害を拡大するだけで犯罪を減らせない死刑は不要だというだけ
犯罪を減らせない刑法に意味はない

74 :朝まで名無しさん:02/08/02 19:40 ID:bC3HCuZI
>>71
廃止派の反論(w
1)社会がどうあれ、犯罪する奴が悪い
4)そのような事はない。ただ、必要以上に犯罪者の人権が奪われる事はあってはならない。そのために国による保護は必要
6)懲役なら良いのかという程度の問題もあるし、野蛮で残酷だからやる意味があると言う存置派もいるわけで、
外国からのイメージダウンを無視するのであれば、死刑廃止のための根拠にはなりにくい

75 :朝まで名無しさん:02/08/02 19:47 ID:bC3HCuZI
>>70
73に追加
>理屈の上では答えは「死刑容認」になるハズ。
だからといって、他に山ほど廃止理由があるのに「はい」とは言えない。
戦略的にもね。賛成派が調子に乗りそうだし。

76 :朝まで名無しさん:02/08/02 19:55 ID:bC3HCuZI
>>72
反対派の反論
2)→命と時間の取り返しがつかない死刑と、時間の取り返しのつかない懲役刑。どちらがまだましかは明確。
   終身刑だろうが懲役1年だろうが、冤罪と分かればすぐ出られる。何十年という極端な例で比較するのは変
   再審制度があるのに、同時に死刑があるのは矛盾。死刑だけが再審の権利を奪い、冤罪の被害を拡大する
3)→根拠がない。廃止派の言い分にはまだ、多少根拠がある。
5)→犯罪者の0.1%、殺人犯でも1%以下しか死刑になっていない状況をみれば、全く説得力に欠ける意見だ


77 :朝まで名無しさん:02/08/02 20:12 ID:hh/IMEbl
>>76
ましだから、という論理はおかしい。
長い懲役年数より短いほうがまし。
一番ましなのは無罰。だからといって刑罰をなくせない。
刑が執行されてしまえば、命だって時間だって取り返しはつかない。

78 :朝まで名無しさん:02/08/02 20:16 ID:TlUFzQYQ
死刑廃止論が90年代以降(80年代にも永山裁判などは騒がれてたが)、何か急に騒がれるようになった、ように見えるのは私だけでしょうか?

それが「冷戦終結、社会主義政権崩壊で立場の悪くなったサヨが、新たな『日本の悪口を言うためのネタ』として死刑問題に逃げ込んだため」と考えるのはうがった見方でしょうか?

79 :朝まで名無しさん:02/08/02 20:21 ID:bC3HCuZI
>>77
>命だって時間だって取り返しはつかない
どうせ、有罪と判定されれば時間の取り返しはつかないのだから、命の取り返しはついた方がいいのでは?

懲役10年と懲役100年でも、たとえば5年後に冤罪と分かって釈放されたのなら失った時間は同じ
懲役10年と死刑だと、同じように5年後に冤罪と分かったとき、4年の時点で死刑執行されてしまったら釈放できない
死刑と懲役はやっぱり全く違うのでは?

80 :朝まで名無しさん:02/08/02 20:21 ID:bC3HCuZI
>>78
おれはどちらかというと右です

81 :朝まで名無しさん:02/08/02 20:49 ID:EwJTEq6E
>>78
うがった見方です。国連やアムネスティは社会主義政権崩壊で立場がなくなった
訳ではありません。

82 :朝まで名無しさん:02/08/02 20:54 ID:HssZqKYg
>>79
>どうせ、有罪と判定されれば時間の取り返しはつかないのだから、

死刑であれ懲役刑であれ冤罪とは命及び時間の取り返しがつかないもの。
一番良いのは命及び時間が取り返しがつくことなのは当たり前。
どうせ、とか言えるようなものでないのが冤罪。
冤罪自身があってはならないもの。
死刑でなかったからと言ってホッとするようなシロモノではない。

83 :朝まで名無しさん:02/08/02 21:08 ID:QqKxusxr
女子高生輪姦コンクリート殺人事件の犯人の所業をみれば死刑は必要なのに、未成年者が死刑にならん事を議論しろよ。死刑反対者は家族を、殺されても、のほほーんとしてるのかね?エセ偽善者どもが!

84 :朝まで名無しさん:02/08/02 21:27 ID:DiERr++P



そろそろ冤罪と死刑のロジックを終わりにしませんか?


85 :朝まで名無しさん:02/08/02 21:34 ID:gU/0sEEG
>>82
当たり前。
それで何。


86 :朝まで名無しさん:02/08/02 21:34 ID:YwAav8SL
>>84
死刑廃止の議論終わっちゃうよ。
廃止派にはそれしかないし、最後の砦。
それを基にしてどうレトリック使うかが勝負なわけで・・。

87 :朝まで名無しさん:02/08/02 21:35 ID:qWNyiiF2
>冤罪自身があってはならないもの。
そして、その冤罪をはらすチャンスを奪うのが死刑。

88 :朝まで名無しさん:02/08/02 21:57 ID:ttxwBzSO
>>87
時間さえあれば必ずはらすことができるものでもないし、
まったくチャンスがないものでもない。
過去、死刑判決を受けて再審で無罪になったという例もある。
もしそれが冤罪であったのなら結局はらしたことになる。
冤罪をはらすことができなければ、その刑罰の重さで犠牲となる被害が
大きくなるのは当然のことである。

89 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:03 ID:LKNf87KC
まとめておこうか
@法哲学的論点… 公権力による人間の生命を剥奪する行為は認められるか
A刑事政策的観点…死刑に威嚇力はあるか
B憲法的論点…  死刑は憲法36条の禁じる残虐刑にあたるか
C手続法的論点… 誤判の可能性がある以上、取りかえしの効かない死刑は
         適正手続の限界を超えるのではないか

Aについて、威嚇力の有無はともかく、相対的応報刑論をベースにする以上は
本来的にお門違いと思われる。Bについては残虐刑でないというのが判例。
@Cについて存置派が廃止派を論破すれば存置派の勝ち。


90 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:07 ID:BOgnlLJp
>冤罪をはらすことができなければ、その刑罰の重さで犠牲となる被害が
>大きくなるのは当然のことである。
そして、その冤罪をはらすチャンスを奪うのが死刑(藁

91 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:20 ID:m8r5DsGB
>>90
はらすチャンスがあるからといって冤罪はあってもよいものではない。
それをどう防止するかを考えるべき。
冤罪による被害を云々すべきでない。
被害をゼロにするためには刑罰をなくすしかない。それは出来ない。

92 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:22 ID:sGpD2/Sj
真犯人なのに「冤罪」になって野に放たれた後も
同じような犯罪を繰り返してる人がいたら、どうするんだろう。
もう、「見て無ぬ振り」にならざるをえないのかな。

93 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:32 ID:ib2f2Fhk
>>92
冤罪って真犯人でないことを言うんじゃないの?
裁判で無罪になった人が無実であるという保証はない。

94 :  :02/08/02 22:35 ID:R33cqvFG
>>92-93
居たね、小田なんとか。

95 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:43 ID:6XjEdk3a
>>91
>冤罪による被害を云々すべきでない。
おいおい、ずいぶん軽く見られたもんだな>被害者

>被害をゼロにするためには刑罰をなくすしかない。それは出来ない。
自由刑を存置せざるをえないとしても、
少なくとも死刑をなくすことで生命を守ることはできる

96 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:48 ID:1JQt8Xwu
死刑存置の国も廃止の国もある以上、
どちらが正しいとか、どちらが理に適ってるとかないんだよ。
どちらも正しいし、どちらの言い分も一理あるわけ。

それじゃ、どちらを採用するかって言うと、それは国会議員と社会情勢で決まるわけ。
ただし気を付けなきゃいけないのは「世論では○○だから○○にすべき」って意見ね。
とても民主主義的な意見のように見えるけど、
世論なんて、法とも律とも知らない感情でしか物事語れない馬鹿どもの意見ばかりなんだから
そんなものを基準に法律なんて制定してられないわけ。
だから国会議員が話し合って死刑存置と決めてる日本では死刑があっていいし、
死刑廃止って議会で決まれば、廃止にするべき。
それだけの話なのに、なんで10スレも続いてるの?

97 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:53 ID:sGpD2/Sj
>>96スレタイトルは、
「何故死刑廃止運動をするのか?」
ですよね?
漏れは、廃止運動をするのが何故なのか不思議だったので、
思い切り廃止派の人の意見を読んでみたかっただけ。
廃止を言うのはどんな人?って感じかな。

98 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:53 ID:NyGtEpe3
ここは国会議員専用スレだ>96

99 :無名:02/08/02 22:55 ID:DKHL33mL
>>89
>Aについて、威嚇力の有無はともかく、相対的応報刑論をベースにする以上は
>本来的にお門違いと思われる。
相対的応報刑論をベースにするからこそ、
一般抑止力(=威嚇力)の有無が重要になるのでは?

純粋に応報としての刑罰はもはや許されず、
刑罰を科すにはには何らかのメリット(一般or特別予防効果)が
必要だとするのが相対的応報刑論なのではないですか?

自分が勉強不足なのかも知れませんが…。
もし>>89が正しいのであれば、
いままで数スレに渡ってずっと勘違いしていたことになる。

100 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:56 ID:1JQt8Xwu
>>97
まぁ、不思議だよな。修行者みたいに見える。
一般人の普通の感情から言えば、目も覆いたくなる凶悪犯罪者なんて
同じ空気も吸いたくないほど憎むはずだもんな。
けど、いいんじゃない?
無関係なくせに、犯罪者は殺してしまえ!ってのも
なんか犯罪者と同じような思考回路してるように見えるし。

101 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:07 ID:sGpD2/Sj
97>>100
んでも、
漏れは神様でないから凶悪犯罪者と一生無関係でいられる自信ないし。
無関係、と言い切れる人がうらやましいよ。
きっと通り魔殺人の被害者もその瞬間まで無関係だったんだろうとは
思うんだけどね。

102 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:14 ID:QmFp012O
>>95
>おいおい、ずいぶん軽く見られたもんだな>被害者

おいおい、逆だろ。
死刑以外の冤罪を被った者を無視すんなよ。
冤罪で刑罰を受けて被害を受ける者すべてを対象に考えろって。
それに実際問題、死刑冤罪で苦しんでる被害者どこにいるんだ?

>少なくとも死刑をなくすことで生命を守ることはできる

だから、そんなこと言い出したら「少なくとも」どころか、
すべての刑罰なくせば冤罪によって受ける被害すべてから守ることができるよ。
死刑とは生命を絶つことなんだから当たり前だろ。
懲役によって時間を奪われるのも死刑によって生命を奪われるのも
冤罪だからよくないことなのである。

また死刑をなくせば、生命を奪うべく人命までも守ることになる。
君が凶悪犯の命も一般の人の命も同等と考えるなら、これはあまり意味無い
ことかもしれんが。

103 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:26 ID:1JQt8Xwu
>>102
そりゃ明日は我が身だけどさ、
それを言うなら交通問題とか環境問題とかもっと優先すべき問題は山ほどある。
それに比べりゃ、明日自分が凶悪犯罪に遭う確率なんて低いだろう。
もちろん、その可能性を考慮することを否定はしないけどさ、
いかにも、自分は遺族の気持ちわかってます、被害者感情考えてますって顔をして
要は犯罪者を論いたいだけの偽善者が多いような気がしたものでね。

104 :103:02/08/02 23:28 ID:1JQt8Xwu
間違えた。>>102じゃなくて>>101だね

105 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:30 ID:Neptln8r
>>102
>また死刑をなくせば、生命を奪うべく人命までも守ることになる。
>君が凶悪犯の命も一般の人の命も同等と考えるなら、これはあまり意味無い
>ことかもしれんが。

肝心なところがこれじゃ、意味ないね。
「生命を奪うべく人命」なんだそりゃ?

106 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:31 ID:QmFp012O
>>105
>「生命を奪うべく人命」なんだそりゃ?

死刑に処すべく人間の命

107 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:33 ID:Neptln8r
被害者感情が強調されるが、
犯罪被害者保護法ができたのはけっこう最近だったりする・・・
うさんくさいんだよな
被害者感情云々いう連中は

108 :無名:02/08/02 23:33 ID:DKHL33mL
>>106
連体形は「べき」。

109 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:35 ID:Neptln8r
>>106
だからなんなんだそりゃ>死刑に処すべく人間の命

110 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:37 ID:sGpD2/Sj
漏れの優先順位と103の優先順位は残念だが違うな。
道をぽたぽた歩いてて、
凶悪犯罪に巻き込まれることのほうが多そうな気がする。
夏だし。


111 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:37 ID:QmFp012O
>>109
死刑にしなければならない人間、そやつの命

112 :103:02/08/02 23:40 ID:1JQt8Xwu
>>110
まぁそれならそれでもいいけど。問題はそこじゃないしね。

113 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:40 ID:goLzvI6k
>>103
>それに比べりゃ、明日自分が凶悪犯罪に遭う確率なんて低いだろう。
冤罪死刑の確率はさらに低いという罠。


114 :103:02/08/02 23:41 ID:1JQt8Xwu
>>113
俺のレスを読んでもらえばわかるけど
冤罪死刑があるから死刑反対なんて一言も言ってないよ。

115 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:41 ID:Neptln8r
>>109
なぜ「死刑にしなければならない」のか?
そこが問題だろ
それに明証的な解答を与えられない限り、死刑廃止の声は永久に消えない
人間に理性がある限り

116 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:45 ID:sGpD2/Sj
101>>103
偽善者・・・ねえ。
漏れは別に自分の身を、守ることを考えてるだけで、
その装備を解除しようとする奴はどんな奴なのか興味があるだけだけど。


117 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:45 ID:QmFp012O
>>115
社会が死刑を必要としているから。
他の刑罰も同じ。
死刑廃止の声はあってもよいと思われ。
むしろ廃止理由がここでは問われている。

118 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:47 ID:goLzvI6k
>>114
確かに言っていない・・・すまん。
で、ナゼに死刑を廃止すべきだと?

それから、自分が殺されたとしたら、あるいは家族が殺されたとしたら、
場合によっては、死刑を望むかもしれないというのは偽善?

119 :103:02/08/02 23:47 ID:1JQt8Xwu
>>116
あんたがどうかは知らんし、興味もないよ。
ただ、そういう奴が多い気がしただけ。ちゃんと読んでる?

120 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:49 ID:Neptln8r
>>117
>社会が死刑を必要としているから。
それのどこが明証的な解答だっつーの。

121 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:52 ID:sGpD2/Sj

116>>119
ごめん。
問いかけられたから、
漏れの考えを書いたんだけど。
お気に召さないならやめとくわ。
ああ。今日も暑いなあ。

122 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:53 ID:QmFp012O
>>120
どんな解答をお望み?でもまあ、明証的でない、としてもいいよ。
ところで廃止理由は?
何故必要ないか明証的な解答頼む(w

123 :103:02/08/02 23:55 ID:vRNqa3AJ
>>118
俺は死刑廃止派じゃないよ。今の日本ならむしろ賛成派。
偽善者って言ったのは、>>103みたいな奴の話で
被害者感情をまるで印篭のように持ち出す奴のこと。
普通の感情を持ってれば、犯罪者を憎むのは当然だし
自分がそうなると考えたら、死刑を望む感情も出てくるだろうね。

124 :103:02/08/03 00:01 ID:tyQRcN0Q
>>121
誰も問いかけてないけどね。ホント今日も暑いね。

125 ::02/08/03 00:09 ID:yBkVAi/9
確かに「被害者の遺族の気持ちを思えば…」とか言い出すヤツは
ちょっと偽善臭い感じはするな。

まぁ、本人に悪気は無いんだろうけど。


126 ::02/08/03 00:21 ID:yBkVAi/9
んで、もっと偽善臭いというか、ウソ臭いと思っちゃうのが
「凶悪犯は死刑にならなければ納得できない」とか言い出すヤツ。

そんなもん、ホントは大して気にしてないのにね。



127 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:23 ID:FZdhd9cK
被害者の遺族ってのはいくら身の回りにいなくてもなんか同情しちゃうな。
それが日本で起こった犯罪ならなおのこと、他人事とは思えなくなってしまう。
それより、起こってもない冤罪死刑の被害者のことにこだわれるほうが
不思議でならない。まったくの想像上の人物でしかないのだからね。
また自分がその被害に遭うこともとても考えられない。
いつも考えてないことなんだが、歩道歩いていて車が突っ込んでくること以上に
考えられない。

128 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:26 ID:FZdhd9cK
>>126
うんにゃ、すんごく気にしてると思うぞ。

129 :Ver5:4:02/08/03 00:28 ID:bmlMtzmM
>>59
まとめると「死刑の冤罪は他の冤罪と同じである」ということですね。論拠は何も言って
無いのですね。

>現に、生命侵害についても、金銭賠償がなされているのだから、「冤罪死刑は取り返しが
つかない」と主張するならば、「冤罪」の可能性ではなく、端的にどんなことがあっても
「生命侵害」は許されないと主張すべき。
「「生命侵害」は許されない」と言う主張は具体的にどう言う主張なのですか。あなたの
書き込みは今一つよく分かりません。

>>60
>仮に100%冤罪がなかったとしたら死刑を認めるのか?
私は認めますよ。冤罪だけを論拠にしている人は全員認めるんじゃないでしょうか。
もっとも「冤罪0の保証」というのは「犯罪0」と同じぐらい非現実的なのですが。

>>68
前にも書きましたが、こう言うケースに限って死刑を認めます。他の場合終身刑で代用
できると思います。

>>91
結局どうして死刑はあるべきなんですか。死刑廃止派をどう説得するつもりなんですか。

130 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:34 ID:FZdhd9cK
>>129
廃止派が存置派(つーか国民)を納得させるのが先決。
どうして死刑はないほうがいいのかを説明して、早く説得してくれ。
お待ち申し上げる。

131 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:42 ID:PO3/mWav
>>96
>世論なんて、法とも律とも知らない感情でしか物事語れない馬鹿どもの意見ばかりなんだから
>そんなものを基準に法律なんて制定してられないわけ。

だったら立法府の構成員(議員)を国民を対象にした選挙で決めるのはやばいんじゃないの?

132 :103:02/08/03 00:44 ID:tyQRcN0Q
>>131
他に方法がないんだから仕方ないやね。ギリギリの妥協。
遺伝子とか何とかで優秀な人間を選出できる方法でもあればいいんだが。

133 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:45 ID:m0t8W8tO
サヨクはどっちかって言うと嫌いじゃないんだけど、
「冤罪 小野悦男」で検索したら、こんなの見つけちゃったよ。
困ったなあ。w
*********************************************
サヨク犯罪二:犯罪者の擁護により生まれ続ける大量の犯罪被害者
 加害者の人権を訴え、被害者の人権を顧みない馬鹿助がこの国には多い。
サヨク、もしくはその影響を受けた人間である。

 小野悦男という男がいる。松戸OL殺人事件容疑により一審で有罪になったが、
人権派弁護士や市民グループなどサヨクが頑張り、二審で無罪となって釈放された男である。
 小野はこの一件により冤罪のヒーローとなった。
 サヨクの助けにより社会に放たれた小野は、翌年空き巣の現行犯で逮捕され、
更に女児首なし殺人を起こす。その時、小野は女児猥褻目的の誘拐と殺人未遂容疑で逮捕
されていた。
 こうなると、松戸OL殺人事件無罪も誤審の可能性が高い。
 小野に殺された女児はさぞや恐ろしかったに違いない。殺したのは小野だが、
それを助けたのは人権派弁護士や市民グループなどサヨクである。彼らの助けがあって、
小野は社会でのびのびと殺人に興じることができた。
 この結果は、女児にはもちろん不幸だが小野自身にとっても不幸な結果である。
小野が自由に社会を闊歩できるように配慮したのがサヨクだ。弁護士にとり、
被告が犯罪を犯したかどうかなど話を聞いてきれば解るはずである。
わからなければ無能というほかない。わかった場合は、刑を隠蔽する弁論でなく、
刑を軽くすることを目的とした弁論を行うべきである。


134 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:48 ID:m0t8W8tO
>>133続き
**********
 人権派弁護士や市民グループなどサヨクの活躍により、
オウム真理教は破壊活動防止法を回避した。彼らは、こういったサヨクの
助けにより再び順調に組織を拡大している。
殺人教団がいまだ社会で活動していること自体が、許せぬことだ。
 オウムは再び活動を始めるだろう。そして、オウムが再び行うであろうことに
ついて、人権派弁護士や市民グループはなにひとつ責任をとらないだろう。
 オウムが何か行った時のために、破壊活動防止法の適用を阻害した人権派弁護士や
市民グループは、「なんで責任とらなきゃならないわけ?」と、何かあった時の理論武装に
懸命だ。
 まあ、いずれにせよ死ぬのは人権派弁護士や市民グループとは無関係な無垢の民である。
たしかに、サヨクは安全だ。オウム真理教を擁護していれば、VXガスもサリンも来ないだろう。
賢い連中である。人権派弁護士の間では、坂本弁護士殺害事件の教訓が良く生かされている。
「オウムには逆らうな」という教訓が。

 こういったサヨクが社会に放つ犯罪者は、今なお日本中で大活躍している。
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/fai_1.shtml


135 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:53 ID:PO3/mWav
>>132
つまり理想は優秀なエリートがこの世を引っ張った方がイイって事?

136 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:55 ID:FZdhd9cK
優秀なエリートを選挙で決めたりして・・(w

137 :103:02/08/03 00:56 ID:tyQRcN0Q
>>135
エリートは余計だな。優秀な人間が社会を引っ張るべきだろ。
日本は民主主義社会だから独裁を認めるわけじゃないけどね。


138 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:58 ID:FZdhd9cK
>>137
優秀な人間って誰がどのように決めるの?試験?

139 :103:02/08/03 01:00 ID:tyQRcN0Q
>>138
だから、今は選挙で決めてるんでしょ。他に方法がないから。

140 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:01 ID:PO3/mWav
>>137
だからさ「法とも律とも知らない感情でしか物事語れない馬鹿」が選んだ人間は優秀なの?
優秀な人間が社会を引っ張るべきだと言うのは理解出来るけど、
その優秀の是非を馬鹿が決めるのは矛盾してないか?と言いたいのよ。

141 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:02 ID:tyQRcN0Q
>>140
じゃあ他に何か方法があるなら教えてくれよ。
何もないなら矛盾しててもそれでやるしかないだろ。何が言いたいんだ?

142 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:04 ID:FZdhd9cK
つーか、なんか提案すべきは141ではないの?

143 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:04 ID:PO3/mWav
>>141
オレは国民は馬鹿じゃ無いから矛盾してるとは思ってないが...

144 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:06 ID:tyQRcN0Q
>>142
考えてもわからないから提案出来ないな。

>>143
まぁそれならそれでいいんじゃないの。

145 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:06 ID:m0t8W8tO
先行者 激情のままに 砲を撃ち

146 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:12 ID:fdIqaF1w
どっちでもいいよ、くだらん。
極悪人が刑務所に入って
日常を平和に暮らせればいいよ。
それより検挙率上げてくれ。

147 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:14 ID:yJccWZTs
エリートっていうか、優秀な人間ねぇ・・・。
一昔前なら大学教授とかだったんだろうけど、帝〇の元学長の阿〇とか、
オウムを擁護した島〇とか、何でも男が悪いの田〇とか・・・。
ちょっと信頼性が落ちているよな。
政治家・官僚は論外だし、有識者って言われている人間も組織に組み込
まれると体制を擁護し出すしな。

やっぱし国民の世論として予定調和していくのを見守るしかないんじゃ
ないか?



148 :朝まで名無しさん:02/08/03 04:25 ID:A4yQthUz
>>129
>「「生命侵害」は許されない」と言う主張は具体的にどう言う主張なのですか。
まぜ、運用面で冤罪を限りなくゼロにするようにするのではダメなのか?
なぜ、冤罪死刑を「完全に(論理的に)ゼロ」にすることにそこまでこだわるか?
なぜ、「論理的にゼロ」にしなければならないのか?
・・・その理由はなんだ、ということだよ。


149 :朝まで名無しさん:02/08/03 04:26 ID:A4yQthUz
まぜ→なぜ ・・・なんかすごくマヌケ(w

150 :朝まで名無しさん:02/08/03 04:39 ID:PO3/mWav
死刑を認めたく無いから..(w

151 :朝まで名無しさん:02/08/03 05:06 ID:PO3/mWav
冤罪死刑の廃止論は総論賛成各論反対に見えるけど、実は総論反対に思えてしまう。
なぜなら不可能な事を条件に賛成しているから。
実現不可能な事を条件に交渉してくる相手がいたとしたら、それは結局交渉する気が無いと言うこと。
冤罪死刑を論理的にゼロにして死刑肯定は不可能な話。
つまり不可能な答えしかでない条件を突きつけている。
と言うことは初めから答えは決まってると言う事だと思うな。

152 :朝まで名無しさん:02/08/03 06:13 ID:KCBLfMD6
けけけっ、
東京駅のコンビニのオヤジ殺したけれど、
実刑7年、大人しくしてりゃ3年ちょっとで出られる
けけけっ

安いね、人間の命、3食屋根付で3年ちょっと
・・・俺もやろうかな・・・

でも無期懲役だったら、10年くらいになるな・・・
殺したやつの人生の長さに比べりゃ、お釣りくるしな・・・

冤罪て最後まで主張すりゃ、無罪になるしな・・・
う〜んどうしようかな、でもさ

最 近 冤 罪 て 無 い よ ね

153 :朝まで名無しさん:02/08/03 08:53 ID:ccBcBFAP
>>152
> 最 近 冤 罪 て 無 い よ ね
「冤罪が発見されない」のと、「冤罪が存在しない」のとの
区別くらいはついてますよ、ね?

154 :快適な老後は刑務所で・・・:02/08/03 10:00 ID:A6oH9GqH
例えば 宅間被告のようなまったく冤罪の可能性の無い
凶悪犯が"死刑制度廃止"で終身刑になるとしますよね
それで刑務所内で年をとって寝たきりになった場合放っておく
わけに行かないので介護士に介護を依頼したり医者に見せたり
して死ぬまで面倒を見るとして1年で終わるか10年寝たきり
で生き続けるかは別にして それで本当に国民は寛容に
受け入れられますか?
例えば まっとうに生きてきたのに老後まともな介護を受ける事もできず
家族からも邪魔者扱いされ人生を終える人も結構いるのに
凶悪事件を起こして刑務所に入れば老後の心配は無く国の税金で
全てやってくれるというのは あまりにも理不尽じゃないかと思います。
死刑反対派には 死刑制度廃止した国に聞いたらいいとか言って
逃げられそうですがね・・・


155 :朝まで名無しさん:02/08/03 10:05 ID:hY/XUe+v
>>154
庶民の不幸を犯罪者が背負う事はないと思う。
囚人を厳しく扱ったって、まっとうに生きてた人が、客観的に見て幸せになるわけではないのだし。


156 :朝まで名無しさん :02/08/03 10:07 ID:l7QUKxZg
冤罪での死刑って最近ないけど
死刑で当然ってな極悪犯罪は多いよね。凶悪犯罪とか再犯が0になるのなら死刑廃止でもいいな。

157 :朝まで名無しさん:02/08/03 10:07 ID:hY/XUe+v
>>140
大丈夫、馬鹿は選挙に行かない。



158 :朝まで名無しさん :02/08/03 10:17 ID:l7QUKxZg
>>154
たしかに。終身刑の囚人のほうが生活を保障されますね。
しかもわざわざ外国から駄目元で悪さをしに日本にきてるのもいる。
前レスでもでてるけど、うまくいけば一生贅沢、失敗しても3食と生活場所、医療などの保障。
しかもすべて国民の税金で世話するのも日本人。
どうみても死刑廃止するより死刑の適用範囲を広げたほうが日本の為になるね。

159 :朝まで名無しさん:02/08/03 10:40 ID:BsAz7eQm
>>155

だから税金はまっとうに生きてる庶民の幸福のために使うべきで極悪犯罪者を死ぬまで刑務所で養う
ために使うなんて誰も納得しないんだよ。納得するのは廃止派だけ。税金が有限である以上一生刑務所
で暮らす犯罪者の福利のために使う金が増えれば一般庶民のために使われる金は減るんだよ。
 んで死刑廃止して終身刑導入すれば、間違いなく今の死刑判決より終身刑判決は増加するから、ます
ます金がかかる。刑務所も足りなくなって増築とか新築とか、何十億と金がかかる。
 抑止力の問題だけじゃなく、死刑廃止の社会的コストは間違いなく直接我々に降りかかってくるものだか
「どっちでもいい」などと思っている人はぜひ自分の問題として考えてほしい。そういうコストを負担しても
死刑廃止、終身刑導入を支持するか。
 

160 :朝まで名無しさん:02/08/03 11:07 ID:hY/XUe+v
>>159
何十億って、たいした額ではないよね。
国民1人あたりにしたら、数十円、高齢者1人あたりにしたって数百円だろ
その税金で何ができる?
毎日のご飯を数粒増やし、正月におかずを1品増やすために、死刑制度は存続しているわけか?


だいたい、死刑を終身刑にすると金がかかる
っていう前提から根本的に違うのだが

161 :朝まで名無しさん:02/08/03 11:29 ID:BsAz7eQm
>>160

 別に何百億でもいいよ。こんなとこにつっこみ入れる廃止派はやっぱり・・。

>毎日のご飯を数粒増やし、正月におかずを1品増やすために、死刑制度は存続しているわけか?

あほな小学生と同じ思考回路だな・・

>だいたい、死刑を終身刑にすると金がかかる
>っていう前提から根本的に違うのだが

 抑止力の統計にしても、自分たちに都合のいい話にはなんの疑問もつっこみもなく
信じる廃止派。やはり宗教だな。

162 :朝まで名無しさん :02/08/03 12:33 ID:l7QUKxZg
>>161
信心深いのは悪いことじゃないけどね。でもそれを他人におしつけちゃ駄目だよね。

163 :朝まで名無しさん:02/08/03 14:07 ID:W12GmQw3
過去レスで何度も出てるぞ>税金の無駄

仮に犯罪者が自らの獄中生活費を自腹で出せるのなら死刑を免れるのか?

金持ちの犯罪者>生活費を自分でまかなう限り死刑を免れる
貧乏人の犯罪者>生活費を自分でまかなえないから死刑

経済力で刑罰に差異を設けるなどという差別論者>>161
これが死刑存置論の実態か

164 :朝まで名無しさん:02/08/03 14:09 ID:LS7+LIPC
死刑廃止も一つの考えかと思っていたが
囚人を死ぬまで面倒見るってことは大変だなとつくづく思った。
そういったものを社会全体が寛容に感受していける世の中にならないと
かなり難しいでしょうね・・・

165 :朝まで名無しさん:02/08/03 14:19 ID:A6oH9GqH
>>154
の意見について。
議論の対象としたいのは コストの問題でなく囚人の老後・介護の
問題が出た場合 一般の人に比べ過剰に保護・擁護される可能性
が あるということです。
このとき果たして国民は喜んで納得して受け入れるのだろうか??
ということなのです。
悪いことした人間のほうが恵まれた老後なんてことになったら
社会全体のためにならないと思いますよ・・・
税金やコストの問題は別にして それが本当に良い事かよく
検討していただきたいね・・・

166 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:41 ID:hY/XUe+v
>>165
言いたい事は分かるし、善良な市民が犯罪者よりつらい生活をするのは変だが、
特に死刑とつながる内容ではないと思うんだけど。
国民が納得しないのなら、国民の福祉を手厚くするのが自然であって、
100人いるかいないかの死刑囚や終身刑の囚人の待遇をいくら悪くしても、
少ない年金に困るような人々が納得するとは思えない。



どうも、「自分は死刑にならないし、老後のケアでつらい目に遭う事はない、他人事他人事」
っていう感覚がにじみ出てるような気がする。


167 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:54 ID:8jADKqZ0
>>165
エタ・ヒニンを置いた江戸時代の身分制に通じるものがあるなあ
人間というのは自分より悲惨な境遇にあるものを見ることで
相対的な幸福感を味わえる生物らしいからね
国に騙されているとも気付かずに

168 :朝まで名無しさん :02/08/03 16:18 ID:l7QUKxZg
目に見えて増加状態である外国人犯罪に対してだけでも、もっと死刑を前面に押し出していくべき。
現在日本で最も日本の為になるのは、ほぼあり得ない冤罪死刑を恐れての死刑廃止ではなく、
実際増加している外国人犯罪者達への対策。厳罰化でしょう。

169 :朝まで名無しさん:02/08/03 16:23 ID:R8+iOOxz
死刑になるのはだいたい何人も殺した奴なんだけどな。
一人殺したのは死刑にならない。
これだけでも冤罪の可能性はほぼ無いのだが、
死刑廃止論者はそれでも冤罪の可能性があるというのかね。
だいたいキリスト教圏の考えを日本に適用しようとするなよ。

170 :朝まで名無しさん:02/08/03 16:40 ID:BsAz7eQm
>>166

だからそんな金があったら病院の1つでも作った方がよっぽど
多くの人を救えるぞ?国民の福祉を手厚くするには「ムダ」を無くさない
といけないんだよ。で死刑廃止のコストを「ムダじゃない」と言い張ってる
のは廃止派だけなの。

171 :朝まで名無しさん:02/08/03 16:51 ID:ohSf/Zs8
情容赦なく死刑を用いる中国では死刑囚にかかるコストが低いので
その分死刑を廃止した欧州諸国よりも医療福祉が充実しております。

172 :朝まで名無しさん:02/08/03 19:51 ID:zC99yw2C
あまり廃止派をおいつめると、
いるはずのない超偽善者を騙って
突然
被害者のためになら
加害者へは何やってもいい
という印籠とかを出して
スレたてるからメイワク。

173 :朝まで名無しさん:02/08/03 22:12 ID:rh1hK6q6
ルコが死刑廃止を可決 EU加盟条件1つクリア

【カイロ2日共同】アンカラからの報道によると、トルコ国会は二日、戦争など有事の場合を除き、欧州連合(EU)が加盟交渉入
りの条件として求める死刑廃止の法案を賛成多数で可決した。
トルコは年内にEUから加盟交渉対象国として承認を受けることを目指しており、国会は承認の前提とされている人権状況改善につ
いて計十四法案の審議を開始。死刑廃止は中でも賛否の分かれる重要法案だったが、二五六対一六二で賛成が反対を大きく上回り、E
Uの求める諸条件のクリアに向け大きく前進した。
十四法案には死刑廃止のほか、少数民族のクルド語で放送する権利やクルド語教育の権利などが含まれる。国会は今後、十四法案中
、可決された各法案を一括して再度審議。賛成多数なら最終的に法案が成立する。
死刑廃止法案は、有事の際の国家に対する裏切り行為などは死刑の対象として残している。
国会第一党で連立与党に加わる民族主義者行動党など右派は、死刑廃止に強く反対してきた。
トルコの裁判所は一九九九年、非合法政党クルド労働者党のオジャラン党首に対し国家反逆罪などで死刑を言い渡したが、欧州などの強い反発を受け、欧州人権裁判所の判断が出るまで、死刑執行を
延期している。


174 :152:02/08/03 23:49 ID:KCBLfMD6
>>153遅レススマソ
>「冤罪が発見されない」のと、「冤罪が存在しない」のとの
>区別くらいはついてますよ、ね?

ついていま〜す、はい!
つ〜か冤罪が最近無いのは、証拠不十分なら不起訴に成るという罠
それと犯罪が多発したため、捜査不十分のため迷宮入するという罠

175 :朝まで名無しさん:02/08/03 23:56 ID:hY/XUe+v
>>169
強盗殺人などは1人殺しただけで死刑になり得る


176 :朝まで名無しさん:02/08/03 23:59 ID:hY/XUe+v
>>170
刑務所を作ったって多くの人を救えるぞ

そうでないなら、刑務所を廃止して病院に替えたらどうなんだ?
極論だけど

177 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:01 ID:Rr6FiSVm
>>176
懲役も廃止しろと?


178 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:03 ID:L6cxEVHB
>>175
じゃ最近なった人は?
>>176
無法地帯歩いたことある?

179 :無名:02/08/04 00:08 ID:iezlaXMs
>>175
条文上はただの殺人でも死刑になり「得」ますよ。
実際にそういう判決が下るかどうかは別として。

強盗強姦殺人なんかだと、さらに死刑になりやすいかも。

180 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:11 ID:Rr6FiSVm
>>179
死刑の適用が厳しすぎるばかりに
「ただの殺人」なんて言葉があるのがホントいや。
(アナタを責めてるのではなく)

181 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:13 ID:zpkIakch
>>177
>>170の論理ならね。死刑囚なんて100人もいないわけだし、刑務所を建てる数百億が無駄だというなら

182 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:16 ID:zpkIakch
>>178
ここで探してみ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/cplist.html

183 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:16 ID:oFb5SWvb
>>181
なんで170の論理ならそうなるのか、訳ワカメ。

184 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:21 ID:zpkIakch
>>180
死刑がある限り、
「1人殺したぐらいじゃ死刑にならない」「ただの殺人じゃ・・・」
などという言葉は存在し続けるだろう。
死刑は無駄に厳しいだけで役には立たない。まともな刑罰を与えたいなら、死刑にこだわらず妥協すべき。

死刑は核兵器に似ていると思う。威力は大きいだろうが、使い道はほとんど無い。


185 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:23 ID:zpkIakch
>>183
170の過去のレスも読んでみて
午前中からの流れもあるので

186 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:26 ID:L6cxEVHB
>>182
アリガd
でも一人殺して死刑確定した人いないね、
複数人殺した人ばかりだね

187 :名無し募集中。。。 :02/08/04 00:30 ID:6OcDfaqo
>>184
実際使うし、核兵器とは違うと思うぞ。
だいたい殺人犯す奴はそんな法律知識持っていないし。
一人殺すのもふたり殺すのも一緒と連続殺人犯す奴も結構いるし。
知っていても
一人殺したら死刑になると思って自暴自棄になられて凶悪に走るよりもましだし。

188 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:31 ID:Omhg5ZY+
犯罪者をいい声で歌わせる三味線になる。>死刑


189 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:33 ID:Rr6FiSVm
>>184
1人殺しただけでも死刑にすれば解決します。

190 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:33 ID:L6cxEVHB
>>170の論理で逝くと
警官全員クビにして病院建てようてことになるね

191 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:34 ID:5wMz0Mz5
>>184

使い道がなくたって威力が大きいだけで十分なの。核兵器にしたって。

192 :190:02/08/04 00:36 ID:L6cxEVHB
スマソ訂正します

>>185
>>170の論理で逝くと
警官全員クビにして病院建てようてことになるね

193 :朝まで名無しさん:02/08/04 00:36 ID:Rr6FiSVm
そういえば核の抑止力なんていうものね。
核にたとえた廃止派の意見が
死刑の抑止力を認めかねない、
思わぬ墓穴だね。

194 :170:02/08/04 00:43 ID:5wMz0Mz5
>>176
>>185
>>190

「死刑廃止(終身刑導入)のコスト」って言ってるだろ?死刑廃止によるあらたな財政負担。
更正させていつか釈放する可能性もあるなら意味もあるかもしれんが死ぬまで刑務所に
閉じ込めることがムダって言ってんの。


195 :170:02/08/04 00:48 ID:5wMz0Mz5
>>193

 まあ核の抑止力にしたって反対派は、第2次大戦後大きな戦争がなかったのは
「世界の平和への努力」のためで核の抑止力など認めない、っていうよ。そういう
もんなんだな。同じ思考傾向。

196 :190:02/08/04 01:00 ID:L6cxEVHB
>>194
舌足らずスマソ
漏れは、死刑存続派です
つ〜か、もっと刑罰を厳格に適用すべきだと思っています。
犯罪を犯すものは、リスクマネージメントをしっかりやっています
自分が一番カワイイ連中ですから
一人殺せば死刑になれば思いとどまる者も増えると思います
何より人の命は、平等です、
殺人であれ傷害致死であれ業務上過失致死であれ
人の命を奪った者は、皆、死刑に

197 :170:02/08/04 01:05 ID:5wMz0Mz5
>>196

 過失で死刑にすんのはやりすぎ

198 :190:02/08/04 01:08 ID:L6cxEVHB
>>197
酔っ払ってスピード違反して赤信号無視して人はねても?

199 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:09 ID:rEp5wtnP
>何より人の命は、平等です、
>殺人であれ傷害致死であれ業務上過失致死であれ
>人の命を奪った者は、皆、死刑に
マジで!?


200 :170:02/08/04 01:12 ID:5wMz0Mz5
>>198

 故意でないならやりすぎだよ

201 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:17 ID:rEp5wtnP
>>198
制限速度を守って走行してたのに
突然信号無視の自転車が突っ込んできてひき殺しちゃった場合でも?

202 :190:02/08/04 01:19 ID:L6cxEVHB
>>199
毎年交通事故で1万人殺されてますが何か?

殺人は、発見された時にはすでに死亡しているとき
傷害致死は、発見後死亡の時になります。
>>152であったように東京駅のコンビニ殺人事件は、傷害致死です

殺され損ですね、これからは、
人が刺されても目の前でもしらんぷりして死んでから発見しますか?
同じなんですよ、人が死ぬことには

203 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:25 ID:rEp5wtnP
>>202
>殺人は、発見された時にはすでに死亡しているとき
>傷害致死は、発見後死亡の時になります。
「殺人」と「傷害致死」の違いは発見された時に死んでいたか否かではなくて
「殺人」の故意があるか、「障害」の故意しかないかの違いですが?


204 :190:02/08/04 01:25 ID:L6cxEVHB
>>201
どちらが交通法規を遵守していたかによりますね
無論OKです、今の世の中法律を守らない者を保護しすぎです

205 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:28 ID:rEp5wtnP
>>204
交通法規を遵守していても貴方の論理だと
結果的に殺した方が「死刑」ということになるんでないの?

206 :190:02/08/04 01:29 ID:L6cxEVHB
>>203
成るほど勉強になりました、ありがとうございます。

では、殺人と傷害致死における被害者の状態はかわるのですか?

207 :名無し募集中。。。 :02/08/04 01:32 ID:6OcDfaqo
>>206
一人殺しても2人殺しても死刑だと、
自暴自棄になってかえって凶悪になると思うぞ。
一気に十何人殺しかねない。
かえって治安悪化する。

208 :190:02/08/04 01:42 ID:L6cxEVHB
>>205
殺してくださいとばかりに飛出すものと
普通に車を走らせているものとはてさてどちらが悪いのでしょうか

>>207
絞首刑よりも上等な死刑にしてみるのも一向かと

209 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:43 ID:rEp5wtnP
>>206
結果的に人が死んだ場合が全て死刑だとバランスが悪すぎるでしょ。
過失犯も同列に扱うのは極端すぎるよ。


210 :208:02/08/04 01:43 ID:L6cxEVHB
一向かと 間違いです正しくは
一考かと

211 :名無し募集中。。。 :02/08/04 01:44 ID:6OcDfaqo
>208
残虐刑は憲法違反だし、
死刑には変わりないからあまり効果が無いだろう。

212 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:50 ID:rEp5wtnP
>>208
>殺してくださいとばかりに飛出すものと
>普通に車を走らせているものとはてさてどちらが悪いのでしょうか
そうじゃなくて人を殺したら過失犯でも死刑っていうのが貴方の主張でしょう?
過失致死だって障害致死だって殺人だっていろいろな状況が考えられるけど
そういうの考えないで「人を殺した以上は死刑」なんでしょう?
貴方の論理だと相手の過失の方が大きかったような場合でも死刑にされることになるけど
それはどう考えても不都合じゃんって言ってんの。


213 :190:02/08/04 01:52 ID:L6cxEVHB
>>209
目の前で肉親轢き殺された(あちらが赤信号)人と話したことありますか?

>>211
憲法は、人が作り又変える事も可能ですよ、マッカーサーは、神ではありませんよ
江戸時代は、現代よりも多彩な死刑があったそうですね、そして治安もとてもよかったんですってね


214 :190:02/08/04 01:55 ID:L6cxEVHB
>>212
法の遵守と厳格な適用
これが私の基礎です

215 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:56 ID:Omhg5ZY+
なんか、もう一人やっちゃったあとの人のことを考えてるような
流れになってるみたいだけど、
ここ日本では殺人を犯していない人の割合のほうが多いんだよ?
その人が一人目をやっちゃう前に止める手立てを考えたほうが良い様な
気がするんだな。
かっとなったら人を殺すのはやむを得ない、とまで人間できてないから
人を殺しちゃった奴の感情までは理解できないよ。
一人やったら・・・って自暴自棄になる被害者ってドラマの中だけの存在で、
最初の一人目からすでに自暴自棄タイプの純粋な加害者だったと思うよ。

216 :名無し募集中。。。 :02/08/04 01:57 ID:6OcDfaqo
>>213
世の中は悲しいがリスクは着きもので、
絶対安全な世の中はない。
そんなこといったらあらゆる乗り物は排除されなければならない。
そういったことを求める人は他の国に行って貰うしかない。

あと江戸時代は事件数そのものが少なかった。
100万都市に数百人の治安維持部隊ですんだ。
多彩な死刑といったものも別になかったよ。
拷問を使うのは無能を示すもになるから、滅多にやられなかったし。


217 :名無し募集中。。。 :02/08/04 01:59 ID:6OcDfaqo
>>215

>>一人目をやっちゃう前に止める手立てを考えたほうが良い様な
気がするんだな。

それを考えるんだったら死刑云々の議論のよりもっと前の段階の
話になる。

218 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:02 ID:rEp5wtnP
>>214
法の遵守と厳格な適用を実行したら「過失致死」を「死刑」にすることなんか
なおさらできなくなるんだけど。
貴方の言ってる意味は「法の遵守と厳格な適用」とは全く逆の意味でしょ。
というか「過失致死」とか「障害致死」とか「殺人」とかの違いとか
ちゃんと分かってますか?
バランスを失する量刑は憲法違反になるということを分かってますか?

219 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:15 ID:L6cxEVHB
>>216
>世の中は悲しいがリスクは着きもので、
>絶対安全な世の中はない。

赤信号で突っ込む、スピードオーバー、酒気帯びに酔っ払い運転、逆走、珍走,etc.etc.
こういったものは、確信犯的です。

>あと江戸時代は事件数そのものが少なかった。
なぜでしょうね、少ないのは、
江戸時代で治安が悪化した時に活躍した火付け盗賊改め長谷川平蔵のときでさえ今の日本より治安は良かった。

220 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:22 ID:7YM6Th8H
最近、酒気帯び運転が厳罰化されて違反者が激減したろ、。
クルマで人を轢いて死なせたとき、過失割合が100%なら死刑となれば、
これもまた安全運転を促進すると思う。
死刑はもっときちんと運用すべきだと思うよ。
警官も、抵抗する凶悪犯には警告なしに射殺すると。
ナメられてると、犯罪は増えるわ凶悪化するわ、死刑を無くしてしまったら、
世も末だわ。


221 :名無し募集中。。。 :02/08/04 02:23 ID:6OcDfaqo
>>219

>>赤信号で突っ込む、スピードオーバー、酒気帯びに酔っ払い運転、逆走、珍走,etc.etc.
>>こういったものは、確信犯的です。

こういったものはすでに厳罰の方向に走っている。
スピードオーバーは車の性能と法廷速度が乖離し始めているから
ある程度容認されている部分もあるけどな。
でもあなたは過失もダメなんでしょ。

>>なぜでしょうね、少ないのは、
>>江戸時代で治安が悪化した時に活躍した火付け
>>盗賊改め長谷川平蔵のときでさえ今の日本より治安は良かった。

悪いが時代が違う。
村社会の要素や色々な要素が絡み合っている。
刑法より社会そのものの問題になってくる。

222 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:29 ID:6OcDfaqo
>>220

死刑は廃止しなくても良いが、
法定手続きの保障はしろよ。
勘違いで射殺したり、
警官が馬鹿な奴だったらどうするつもりだ。

223 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:31 ID:Omhg5ZY+
なかなか廃止派さんの望む方向にはいかないねえ。

224 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:34 ID:7YM6Th8H
>>222
勘違いって・・・。
通り魔的犯罪で、目の前で一般市民がクビを締められて殺されているような場合、
警告している間にその人死んでしまうかもしれない。
そういうときには一発撃ち込んでやらんと間に合わん。


225 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:43 ID:oFb5SWvb
>>224
悩ましい問題だね。
てっきり首を絞められてると思ったが、単にふざけていただけだと
あとでわかった、とかなると大問題になるしね。

226 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:47 ID:6OcDfaqo
>>224

>>勘違いって・・・。
>>通り魔的犯罪で、目の前で一般市民がクビを締められて殺されているような場合、
>>警告している間にその人死んでしまうかもしれない。
>>そういうときには一発撃ち込んでやらんと間に合わん。

人数によるがその場合銃殺しなくても良いよ。
殺す前に警察を相手にしなきゃいけないだろ。
その前に逃げる。
相手が銃持っているわけでもないし。
警察も対処マニュアル作っているよ。
実際その場で警察がいてむざむざ殺された事例があるか?

227 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:51 ID:rEp5wtnP
L6cxEVHBはもう寝ちゃったのかな?
反論ないから落ちちゃうよ


228 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:51 ID:oFb5SWvb
>>226
警察官自体が刺されて殺されたってのなかったっけ?

229 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:53 ID:L6cxEVHB
もうちょっと待って

230 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:54 ID:oFb5SWvb
>>227
結局彼は何が言いたいのか一体何をめざしてるのかじぇんじぇんわからなかった。

231 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:56 ID:6OcDfaqo
>>228

それは警察官の職務上のリスクじゃないの?

232 :朝まで名無しさん:02/08/04 02:59 ID:oFb5SWvb
>>231
やっぱりそういうときでも銃を使っちゃいけない?

233 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:01 ID:L6cxEVHB
>>218お待たせして申し訳ありません
>法の遵守と厳格な適用
>>220が述べられているように皆が法を遵守し、警察や裁判所が法の厳格な適用すれば自ずと犯罪は減ります、ニューヨークの治安回復はご存知ですよね

>「過失致死」とか「障害致死」とか「殺人」とかの違いとか
>ちゃんと分かってますか?
理解しています。「過失致死」の場合交通事故を例にしますがどちらが確信犯的かが問題になります
赤信号で突っ込んできた車に轢かれた少女と
高速道路で自殺目的で轢かれるために飛び込んだ中年男性とでは、
同列に考える事は、出来ないことの程度ですが理解しています。

>村社会の要素や色々な要素が絡み合っている。
>刑法より社会そのものの問題になってくる。
モラルハザードが絡んでいると仰りたいと思うのですが、
モラルの回復にも法による所が大きいと思います

234 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:02 ID:6OcDfaqo
>>232

状況によるとしか答えようがないな。
単にその警察官の能力が足らないだけかもしれんし。
ただ、警察官が身の危険を感じた場合威嚇射撃→足をねらった射撃など
色々元々認められているはずだよ。
すぐに射殺は無理がある。

235 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:10 ID:oFb5SWvb
>>234
状況に応じた的確な判断が出来るかどうかがポイントだとは思うが、
いずれにしても悩ましい。
危機管理の一環として、こういった状況を考慮して徹底した警察官
の訓練をすべき社会になりつつあるのかな?

236 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:12 ID:6OcDfaqo
>>233

>>モラルハザードが絡んでいると仰りたいと思うのですが、
>>モラルの回復にも法による所が大きいと思います

モラルの回復には教育だよいつの時代も。
法律で色々縛った社会が快適だと思うか?
一時良くなっても反動が絶対に来るよ。
ぎすぎすしたやな世の中になるだけだよ。
死刑頻発する中国が治安良いと思う?
モラル意識は高くないよね。
それにそれでもニューヨークよりは日本の方が治安がよい。

237 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:16 ID:6OcDfaqo
>>235
訓練はしていると思うけどね。
完全な判断を目指しつつ完全には
絶対に行かないという現実もあるしな。
警官は逮捕して検察に送り治安を
維持するのが第一目的で、
刑を執行するのが仕事じゃないしね。
こういったのはずっと悩ましいだろうね。現場も。

238 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:27 ID:L6cxEVHB
>>236
成るほど、教育は確かに重要ですね、立派な人物を育てるのは、教育しかない成るほど

・・・でも人を殺した人物が3年と少しで出てきて自分の横にいるって教育上どうなんでしょうか?
結局は、皆が納得いく程度の刑罰(死刑を含めて)の執行が必要なんでしょうか?
それとも、教育の充実が必要なのか、両方とも必要なのか?

むむむ、高らかに理想を説くその横に、殺人鬼、むむむ・・・

239 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:32 ID:rEp5wtnP
>>233
自分も死刑はあっていいと思うんだけど
貴方の考えだと「殺人」も「障害致死」も「過失致死」も全部一緒にして
「死刑」なんでしょう?
本気で言っているのなら、それは少しおかしいと思うし、
現行法上そんな取り扱いはまず不可能だし、議論してもあまり意味ないと思うんだよなぁ。
貴方の論旨がイマイチ分からないというのもあるんだけど。
>法を遵守し、警察や裁判所が法の厳格な適用すれば自ずと犯罪は減ります
厳格な適用ってのは「何でもかんでも死刑」っていう「厳しい適用」とは違うじゃん?
憲法やその他の法律の趣旨を尊重した上で、裁判官の恣意に流されない適用が
「厳格な適用」だと思うんだけど。

240 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:34 ID:6OcDfaqo
>>238

>>でも人を殺した人物が3年と少しで出てきて自分の横にいるって教育上どうなんでしょうか?
>>結局は、皆が納得いく程度の刑罰(死刑を含めて)の執行が必要なんでしょうか?

判例を少し読んだ方が良いよ。刑法しか読んだこと無いんじゃないのか?
人殺して3年というのはほぼ無いよ。故意で殺したなら。
あるとしたらやくざを殺したケースとかじゃないか。

みんなが納得いく程度って自分の主張する程度の刑罰なのか?


241 :無名:02/08/04 03:38 ID:iezlaXMs
>>206(=>>190=>>233)
うっかり相手を死なせる→過失致死。
暴行or傷害するつもりで死なせる→傷害致死。
殺意を持って殺す→殺人ですよ。

また、さっきから「確信犯」がどうのと仰いますが、
「確信犯」とは「自己の行為が犯罪ではないと『確信』しつつ犯罪を犯した者」を言います。
「自分の行為が犯罪だと『確信』しつつ犯罪を犯した者」ではありません。

242 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:43 ID:L6cxEVHB
>>241
確信犯の所は、私のミスです、謝罪するとともに感謝します

243 :朝まで名無しさん:02/08/04 03:45 ID:6OcDfaqo
>>238

あなたの方が完璧な治安社会を
作りたがっている理想主義者な気がしないでもない。

244 :朝まで名無しさん:02/08/04 04:13 ID:L6cxEVHB
>>239
>赤信号で突っ込んできた車に轢かれた少女と
>高速道路で自殺目的で轢かれるために飛び込んだ中年男性
これについてはいかがかな?
中年男性の方は、轢いた本人は、死刑にならない方がよいと思いますが

>現行法上そんな取り扱いはまず不可能だし
変えてしまって良いんですよ、国民の議論をつうじて国民の多数の合意の元で、
それが、民主主義における自由な選択だと思います、
無論、どのように成っても私は、それに従いますが、

>>240
3年は、犯人が少年で傷害致死で模範囚の場合でした、

>>243
あっ、私の意見は、私の意見として述べております、
理想と現実の乖離は、たしかにあります、感じてもおります
理想を現実に近づけるのではなく
現実を理想に近づけたいものです


すいません、ねむいのでこれで最後にします
お付き合いして頂いてありがとうございます。

なんか、荒らしみたいにしていたな、
反省・・・


245 :朝まで名無しさん:02/08/04 04:22 ID:L6cxEVHB
最後、これが最後です
死刑は、報復の連鎖反応を止める唯一の方法ではなかろうかと思います
被害者の肉親がつぶやいた一言が、いまだに耳から離れません

「犯人を殺してやりたい」


お休みなさい


246 :朝まで名無しさん:02/08/04 04:24 ID:QwHOhvSX
>>241
それ、ちょっと確信犯の定義が違う。
確信犯っていうのは「自己の行為が法には触れているが正義の為には止むを得ない
と『確信』しつつ犯罪を犯した者」だよ。

247 :無名:02/08/04 04:40 ID:iezlaXMs
>>246
あ、了解しました。
訂正ありがとうございます。

248 :朝まで名無しさん:02/08/04 04:43 ID:rEp5wtnP
>>244
>赤信号で突っ込んできた車に轢かれた少女と
>高速道路で自殺目的で轢かれるために飛び込んだ中年男性
>これについてはいかがかな?
>中年男性の方は、轢いた本人は、死刑にならない方がよいと思いますが
それだと今までみたいに過失致死の場合でも理由を問わず全部を死刑にしろと
言っているわけではなくて、一定の酷い場合に死刑にしても
やむを得ない場合があるのではないか、って主張かな。
それなら>>196の主張よりもだいぶ穏やかになってるので、まだ理解できる。
同意はしないけど。


249 :朝まで名無しさん:02/08/04 10:04 ID:90Z0ClMr
この議論もそろそろ終了ってとこかな・・・
どう見ても死刑廃止というのは現実性も無いし国民も願っていないでしょう。
もし 国民の意思を無視して無理に死刑制度廃止をしても猛反発をくらうのは
必死で社会全体の為には決してなりませんよ・・・
もう少し冷静に考えてね・・・ 



250 :朝まで名無しさん:02/08/04 10:16 ID:zpkIakch
>>249
そんな事は死刑廃止論に関係ないな
議論するのは勝手でしょ

251 :朝まで名無しさん:02/08/04 10:24 ID:90Z0ClMr
勝手だけど・・・
"紙に書いた餅"を食べれるかどうか議論してもね・・・(笑)

252 :朝まで名無しさん:02/08/04 11:06 ID:83w8TKIG
抑止力

253 :朝まで名無しさん:02/08/04 11:33 ID:KAr67kZ6
>>251
他人を嘲笑うだけが趣味のような奴は書き込まないでくれ。一番邪魔なのは、廃止論者でも存置論者でもない。

おまえだ。

254 ::02/08/04 12:21 ID:ic82/Wf8
>>249
死刑廃止って、俺達のような一般庶民が考えているよりも、
実はずっと現実味のある話なんじゃないかと思うよ。
「国際社会の風潮」ってヤツは、結構バカにならない。

個人的には、そんなモンは死刑廃止の理由としては不適当
だと思うけどね。


255 :朝まで名無しさん:02/08/04 14:02 ID:vxNlmSZs
実際、国際捜査の場面では死刑の有無というのは捜査協力上障害になる
(死刑を課すことを前提とした場合、死刑廃止国から死刑存置国への犯罪者の引渡は困難)
刑事法だけがグローバリゼーションの影響を免れているというわけにはいかない
日本にキリスト教の思想を持ちこむなとかいう問題ではない

廃止には至らないまでも、死刑の適用・執行は事実上難しくなると思われる

256 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:59 ID:6OcDfaqo
>>254
>>255

世界の大部分の人が死刑執行する国に住んでいる。
(米国・中国・インド・日本)
アジアでは大部分が死刑を行う。アラブ諸国もね。
背EUでは死刑廃止になっているけど。他の諸国ではそうではない。
先進国ではといってもあくまでEUだしね。
それに国際犯罪はそれほど多くはない。
結局日本国内の問題ですませられる。
マスコミが変な風に持っていかなければね。


257 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:17 ID:ZAEopNvz
>>256
単純に面積や人口の問題ではないと思われ。
EUと日本の人・モノの移動は大きい。
そもそも後進国(中国・インド・イスラムほかアジア諸国)に合わせて
どうする?
日本もそれらの国並みに治安が悪化することを見越しての死刑存置なら
きわめてネガティヴな思考と思われ。

>マスコミが変な風に持っていかなければね。
・・・メディア規制法を推進していた方?
ますます同舟したくないな


258 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:43 ID:6OcDfaqo
>>257
アジアとか出したのは文化的な面から。
EUとも人ものの行き来は多いけどアジアとも多いでしょ。
別に治安悪化したしたことを見越している訳じゃないよ。
基本的な考え方が違うのにヨーロッパに合わせて
それが文化的に進歩していると勘違いしている人も多いしね。

マスコミ規制なんて推進してないよ。
先進国ではそういった流れ。
先進国=EU
というのを出さずに煽るマスコミが多いから。
逆に死刑存続は=悪という論調にしそうだから

259 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:50 ID:xfyQO3uv
>>257
>アジアとか出したのは文化的な面から。
アジアの文化が日本の死刑を基礎付ける?
>基本的な考え方が違うのにヨーロッパに合わせて
違うのか?
>それが文化的に進歩していると勘違いしている人も多いしね。
すくなくともこのスレにいる廃止論者の中ではあまり見ないが

260 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:55 ID:6OcDfaqo
>>259

>アジアとか出したのは文化的な面から。
>アジアの文化が日本の死刑を基礎付ける?

別に文化が違うというたとえ。

>基本的な考え方が違うのにヨーロッパに合わせて
>違うのか?

少なくとも同じじゃないだろ、当然に。
道徳的な考え方とかな。同じと思っているの?

>それが文化的に進歩していると勘違いしている人も多いしね。
>すくなくともこのスレにいる廃止論者の中ではあまり見ないが

別にこのスレじゃなくてマスコミの報道の仕方や、テレビに出てくる文化人
それを見るおばさん連中。

261 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:57 ID:vVB/TzS2
>>256
そりゃ中国人とインド人で世界の3分の1を占めるんだから当然だろ。
この2国が死刑を廃止したら(あくまで仮定だよ)勢力図は逆転するよ。

262 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:26 ID:OMKqZnaF
ヨーロッパから来た議会制度
ヨーロッパから来た社会制度
ヨーロッパから来た司法制度
ヨーロッパから来た経済システム

ほとんどのものがヨーロッパを参考にしている
警察・裁判・そして刑務所などもそう
なのに何故、死刑だけはアジア流・日本流と言い張って、ヨーロッパを見ようともしないのだろうか
司法制度の先輩たちが「死刑はまずい」という結論に達したのだから、日本がそこから学ぶのは自然であって、
批判されるような事ではない

263 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:32 ID:vVB/TzS2
ヨーロッパに右へならえというのも逆に日本流、アジア流と叫ぶのも
ヨーロッパへのコンプレックスに見える。
ただ。>>262のように特に司法制度がヨーロッパを参考にしている以上
死刑に関してもヨーロッパを参考にするのは間違っていないと思う。

264 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:33 ID:ixw++shr
>>262
和魂洋才という言葉を知っているか?
日本がヨーロッパの諸制度を学んだことは事実だが、
それは単純なヨーロッパのマネを意味するものではない。
死刑制度は「命」、つまり「和」の「魂」に関わる問題。
だからヨーロッパが死刑廃止になったからといって、
日本人の「魂」を売るようなことをしてはならない。


265 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:55 ID:0ixZofTa
>>257
>EUと日本の人・モノの移動は大きい。

国際移動の話をするならば、中国などアジア諸国と日本の人の移動の
ほうが遥かに大きい。
死刑廃止により、中国から凶悪犯罪者の流入が加速されることが懸念されるだろう。

>>262
「欧州が何かをやっている」こと自体は、日本がそれをやることの理由にはならない。

「欧州のNATO軍が、中東に軍事介入する」ことが、
日本が中東に軍事介入する理由にならないのと同じ

266 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:57 ID:6OcDfaqo
>>262

今現在の裁判所のシステムは輸入したものだけど。
刑法に当たるものは当然のように日本は遙か昔からあったよ。

それに日本は輸入して独自に発展させていくのも特徴でしょ。
日本はヨーロッパのコピーじゃないんだよ。


267 :265:02/08/04 17:57 ID:0ixZofTa
「欧州でAという事物があるから、日本でもAという事物を採用すべきだ」
というのは、事物そのものの善し悪しに関係なく単なる模倣を主張している
だけであり、思考としては破綻していると言えよう。

268 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:06 ID:vkakjl4E
冤罪死刑 → 世界の風潮
すがりつく理由がますます希薄に・・・

269 :265:02/08/04 18:07 ID:0ixZofTa
「欧州で死刑を廃止しているから」と主張している者は、
欧州が仮に死刑を復活させたら、自分も死刑支持派に転向して、
日本でもそうすべきだと言い始めるつもりなのだろうか?

そうでないのなら、独立した廃止理由としては意味をなさないのだから
「欧州では・・・論」の話はもう止めるべきだね。

270 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:23 ID:WXtViy2c
おいおい、日本の近代刑法は紛れもなくヨーロッパのコピーだぞ>>265 >>266

>刑法に当たるものは当然のように日本は遙か昔からあったよ。
それと現代刑法にどういう連続があんだよ?

>それに日本は輸入して独自に発展させていくのも特徴でしょ。
独自ではあっても、それは外国法の影響が全くないことを意味しない。近代国
家の仲間入りをして以降、何人もの人間が欧州留学して日本の刑事法を発展さ
せてきた。近代国家として対等の付き合いを望む以上、外国(欧米諸国)との
法理論的な折衝は避けて通れない。

>「欧州でAという事物があるから、日本でもAという事物を採用すべきだ」
>というのは、事物そのものの善し悪しに関係なく単なる模倣を主張している
>だけであり、思考としては破綻していると言えよう。
日本の死刑存置論が欧州の廃止論に対してしっかりとした反論を出来ていない
だけ。なぜ死刑存置が「善し」なのか。逆に死刑を廃止した国は「悪」か?

271 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:24 ID:6OcDfaqo
>>268
冤罪を理由に反対するのならこのスレを一から順番に読んでから言ってくれ。
日本と外国の裁判を比べても意味はない。
外国で冤罪が多いから日本も多いと言うことにはならない。
そもそも何のために法定手続きの保障があるのか

272 :170:02/08/04 18:31 ID:5wMz0Mz5
>>270

法理論っつうか人権思想だろうよ。

>日本の死刑存置論が欧州の廃止論に対してしっかりとした反論を出来ていない
>だけ。

 どういう事実を差して言ってるの?なんのことを言ってんだかわからん。

273 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:31 ID:WXtViy2c
>>271
>そもそも何のために法定手続きの保障があるのか
適正手続きを強調すれば冤罪の可能性→死刑廃止に至るのが普通の思考回路

まあ「適正手続が尽くされていれば冤罪なんて起きない」とでもいうんだろうが(w

274 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:32 ID:rK3z8Fvu
死刑廃止には賛成できない。

殺人・暴行を犯す者はそもそも、それを自分がやられたらという事を
理解していない。であれば、刑罰の意義とは、己が犯した所業を
己に理解させるもっとも簡単な方法だろう。
殺人には死刑を、強姦には去勢か同じ強姦を、暴力には体罰を。
刑と言う観点からすれば当然ではないか。何を反対する?

275 :名無し募集中。。。 :02/08/04 18:34 ID:6OcDfaqo
>>273
冤罪の可能性が裁判で発見されれば
そもそも死刑なんて判決になる分けないのだが

276 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:35 ID:WXtViy2c
>>272
>法理論っつうか人権思想だろうよ。
理論だよ。

>どういう事実を差して言ってるの?なんのことを言ってんだかわからん。
日本の刑法学者に積極的存置論を唱えている方がいらっしゃる?
いるなら教えて欲しいもんだ>文献も含めて


277 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:37 ID:bWmJlSG7
法曹会ではどういう議論がなされているのだろうか…

278 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:37 ID:WXtViy2c
>>275
死刑判決に対して再審請求できないとでも?

279 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:40 ID:OMKqZnaF
>>264
中体西用って言葉もあるね。中国の制度は残し、西洋の都合のいいところだけ取り入れようとして清朝は滅亡した。


280 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:40 ID:iAqVi7Ij
>>274
とりあえず過去ログくらい読め。廃止派も存続派にもそれなりの根拠が
あるんだから30秒で考えたような思いつきで全てを悟ったような気にな
るな

281 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:43 ID:OMKqZnaF
>>269
ヨーロッパで死刑復活の流れが出るのなら、
死刑廃止に問題があったという事になる。
反対派は廃止国で問題が起きていない事も根拠にしている以上、
新たな展開を受け入れなければならない



282 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:45 ID:nvcJAxGy
有名大法学部の俺から見ればこのスレの評価は「失笑」

283 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:47 ID:183Co6E3
>282は高卒

284 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:49 ID:nvcJAxGy
>>283は小卒

憲 法 上 死 刑 は 認 め ら れ てい ま す が 何 か ?

故 に 憲 法 廃 止 は 憲 法 違 反 で す が 何 か ?

285 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:50 ID:OMKqZnaF
すごい夏厨が来たな

286 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:51 ID:183Co6E3
園児だったか・・・

287 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:54 ID:nvcJAxGy
死刑廃止ってねー理屈じゃあないんだよ。
死刑廃止するべきだって言って賛成者を論破しても
死刑はなくならないの。分かる?

法 律 の 改 正 が 必 要 な の !

理論で死刑が無くなるなら俺が憲法否定して憲法を消滅させてやろうか?


288 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:59 ID:nvcJAxGy
反論できねえみたいだな。
じゃあ論破終了ってことで法学関係の板にでも帰るか。
つーか芦部憲法くらい読んでから議論してくれ。
じゃあ。

289 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:07 ID:6OcDfaqo
>>278

そもそも冤罪云々言うのは死刑以前の問題でしょ。
刑法全体の。執行が何もできなくなるよ。
冤罪は許されないことであるから、
冤罪自体をなくすようにすべきでしょ。

死刑存置派はたくさんいるよ学者でも。
団藤しか知らないのか?


290 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:18 ID:OMKqZnaF
>>289

冤罪は許されないことであるから、
冤罪自体をなくすようにすべきなので、死刑廃止を主張しているわけで。

291 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:29 ID:8BHHU7fX
>>290
はあ?なんでそーなるのー?

292 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:35 ID:IZNN9c53
>>290
死刑の廃止は冤罪被害の軽減だけであって、冤罪被害の回避にはならんだろ。

293 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:55 ID:uRqK6T8U
>>290
そこまでいくと馬鹿のレベル超えとるゾ。

294 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:59 ID:xjZcmE0I
ただいま>>290は必死で辻褄合わせ考慮中

295 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:16 ID:MTYVBnnq
>>276
>日本の刑法学者に積極的存置論を唱えている方がいらっしゃる?

消極的存置論も含めるならば

佐久間修(大阪大学教授、司法試験委員)
土本武志(帝京大学教授、元最高検検事)
大谷實(同志社大学教授、元司法試験委員)
前田雅英(都立大学教授、元司法試験委員)
斎藤信治(中央大学教授、司法試験委員)
板倉宏(日本大学教授、元司法試験委員)

など

あと、君は、「欧州で廃止したから」とか「学者がいるから」とかいう
外部的権威を理由にしたがる思考方法に偏っており、実質的・内容的考察が
ないので、その考え方は改めたほうがいいなw

296 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:20 ID:OMKqZnaF
>>294
晩飯じゃ。厨房は親に作ってもらえるからいいよな


死刑は再審を受ける権利を妨げるものである。
死んだら、なかなか無罪を証明するのは難しくなるからね。
まあ、再審請求をすれば死刑の執行は停止されるけれど、
それはつまり、死刑は再審の邪魔ってことの証明だし、死刑囚によっては30年以上死刑執行されずにいる者もいるわけだ
それはそれで問題だと

で、再審で無罪になれば、裁判で無罪になったわけだが
それって冤罪被害の軽減になるのか?

誤認逮捕の防止だけを「冤罪被害の軽減」とするのは範囲が狭すぎて
対策はなかなかとれないと思うけど

297 :訂正:02/08/04 20:23 ID:OMKqZnaF
>>296の下から2行目
軽減→回避

298 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:29 ID:xjSnGVma
>>290
本気でそんな論理で死刑廃止するべきと思ってるなら
貴方の方が厨房かと。

299 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:31 ID:MTYVBnnq
>>270
>近代国家として対等の付き合いを望む以上、外国(欧米諸国)との
>法理論的な折衝は避けて通れない。

死刑の折衝をする必要は無い。
日本が欧州に対して死刑を復活させるように折衝する必要が無いのと同じように
欧州から逆の方向で折衝をさせられるいわれもない。

>日本の死刑存置論が欧州の廃止論に対してしっかりとした反論を出来ていない
>だけ。なぜ死刑存置が「善し」なのか。逆に死刑を廃止した国は「悪」か?

日本の社会および価値観において死刑を存置するかどうかの問題なのだから
欧州の廃止論に対して「反論」などする必要はない。
欧州の廃止論に対しては欧州の存置論が反論すればいい。

欧州で死刑を廃止した国が「悪」か「善」かなども意味は無い。
欧州での死刑廃止が善なのか悪なのかは、欧州の人間が自分で決めればよい。

まったく無意味な議論。

300 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:35 ID:6OcDfaqo
>>296

色々と論理が破綻しているように思えるけど。
それとも俺の読解力が悪いのかな。

301 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:35 ID:OMKqZnaF
>>298
なら、そんな厨房丸出しのレスをしないでくれ
納得いかないなら反論を

302 :295:02/08/04 20:38 ID:MTYVBnnq
追加。消極的存置派に

渥美東洋(中央大学教授、元司法試験委員)も。

303 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:44 ID:OMKqZnaF
>>300
まあ、前半に書いたような死刑廃止理由は過去ログにいくらでもあるからいいとして、
要は、どこまでが冤罪でなく、どこからが冤罪なのかがはっきりしていない事が問題

本来、警察が無実の人を疑った時点で冤罪は始まっている
だから、冤罪を防ぐのは不可能、軽減できるだけとも言える

いっぽうで、無実の人が刑に服するのが冤罪、裁判で無罪になるのは冤罪に含めないと言うのなら、
冤罪はほとんどを防げると言える。

賛成派は結構下の意味で使ってるよな
「日本で冤罪で死刑になった人はいない」っていうのは明らかに下の分け方だし

304 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:50 ID:MTYVBnnq
>>303
っていうか、上のほうの意味での冤罪(逮捕段階)は
死刑の有無には関係なく、捜査一般から始まる問題と思われ

死刑の有無で違いが出るのは、「実際にやっていないのに有罪判決を
受けた」場合だけだから。

結果的に無罪判決を受けられた人間にとっては(=もちろん、逮捕〜無罪確定までの
拘束や不名誉等の不利益はあるわけだが=)死刑制度があろうとなかろうと、
事実上、その不利益度合いに差はないと言える。

差が出るのは、あくまでも「有罪になって、死刑判決が確定した」後の段階でしょう。

305 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:53 ID:6OcDfaqo
>>296
>>303

>で、再審で無罪になれば、裁判で無罪になったわけだが
>それって冤罪被害の軽減になるのか?

これは死刑制度の問題じゃないでしょ

>いっぽうで、無実の人が刑に服するのが冤罪、裁判で無罪になるのは冤罪に含めないと言うのなら
>冤罪はほとんどを防げると言える。

これが裁判の役割で機能しているんだったら何の問題があるんだ。
警察はあくまで容疑者を連れてくるのが仕事なんだよ。
誤認逮捕の問題は死刑とは関係ないし。

306 :朝まで名無しさん:02/08/04 21:02 ID:pPV2xw2i
いずれにしても、冤罪死刑などというほとんどありもしない妄想に近い危機
回避のための対策など不要と言える。
もちろんその一件だけで何百人何千人という人命が失われるつーのなら、ま
だ考える余地もありそうだが。

307 :朝まで名無しさん:02/08/04 21:09 ID:OMKqZnaF
>>304
>>305


・冤罪防止のために再審制度の充実
・再審制度の充実のために死刑廃止

というのが>>296の趣旨なんだから、
上だけ見ればそりゃ死刑とは関係ないし

>>303
冤罪防止のために再審制度の充実ってのは変?
捜査 起訴 裁判 確定 服役
のどこからが冤罪なの?
って話なので当然死刑とは直接は関係ない


308 :朝まで名無しさん:02/08/04 21:48 ID:C/rSAMSs
>>284
死刑制度が憲法上認めら(れてい)るからといって、
死刑廃止が憲法違反になるということにはならないんだけどねぇ。
(ちなみに、俺は死刑存置派)

有名大学法学部も法律関係板も芦部憲法もハッタリだな(w

309 :朝まで名無しさん:02/08/04 21:50 ID:C/rSAMSs
さもなきゃ、
件の有名大学法学部はすさまじくレベルが落ちているってことか・・・

310 :朝まで名無しさん:02/08/04 21:57 ID:6OcDfaqo
>>307

冤罪防止のためには裁判の充実や慎重な進行でやるべきであって、
再審の充実は間違っていると思う。現行制度で十分でしょ。
それじゃいつ刑が確定するの?
いつまで再審をするべきなの?

冤罪ってのは刑が確定したときだと思うよ。

311 :無名:02/08/04 22:00 ID:fVhVb5qq
>>309
馬鹿で有名な大学なのかも。

312 :いーぴん:02/08/04 23:40 ID:lP+pqimf
世界の風潮が死刑廃止であるとか、日本国民の大多数が死刑に賛成
しているというのは本質的問題とはズレるんだけども。
実際の存廃問題としてはそちらの影響の方が遥かに大きいのでしょうね。
ただ、国民の多数が反対する中での廃止した場合の「影響」をどこまで
考慮すべきなのかは迷うところだ。


313 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:08 ID:DvDRVJto
>>310

再審も一審〜三審の延長でしょ。

>それじゃいつ刑が確定するの?
>いつまで再審をするべきなの?
そりゃこっちが聞きたい。
死刑を廃止すれば、裁判が終わった時点で刑が確定し執行され、再審はいつまでもできる。
シンプルで平等になって良い。

現状は、懲役刑なら最高裁判決が出た時点で刑が確定し、刑の執行が開始され、再審も本人が生きてる限りは確実にできる。
しかし、死刑だけは最高裁判決が出ても、再審請求が出る限り刑は執行されない。これはある意味では刑が確定していないわけだ。
死刑判決なのに死刑にならないんだから。
再審請求の締め切りも、裁く側の国が決めてしまえるのだから懲役刑と平等じゃないと、俺は思うが。



314 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:12 ID:1fRT/0pb
 大学やら学者の権威やらを信じてる時点でアホ。たとえば日本ではいまだに
マルクス経済学が幅をきかしてたりする。現実から離れたところでリスクをしょって
ないから気楽なもんだ。

315 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:36 ID:B1uiU4Kj
>>133
>>134
廃止派って現実離れしてるように感じるけど、
ひょっとして宗教団体ですか?

316 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:37 ID:5fT44wOK
>>306
価値観の問題かもな。
俺には、死刑の方が不要に思えるからな。

317 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:38 ID:5fT44wOK
>>315
たった一人を論って全体を論じるのは馬鹿のすることだな。

318 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:44 ID:wreokCU9
>>316
価値観?
ありもしないと思われることに対策立てる、あるいは立てないというのが
価値観になるのか?まあ、いいけど。

319 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:45 ID:1fRT/0pb
>>316
 価値観の問題ってなら
 無関係な俺やあんたの価値観より実際の被害者の意思の方が尊重される
べきだろうな

320 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:46 ID:ZoO4sizh
>>312
>世界の風潮が死刑廃止であるとか、日本国民の大多数が死刑に賛成
>しているというのは本質的問題とはズレるんだけども。

前者は本質的問題ではないが、後者は本質的問題ともいえます。

つまり、刑罰制度は、国民の価値観というか規範意識・納得性に裏付けられて
いなければ円滑に機能できません。
国民の大半が、「この罪にこの刑は軽すぎる(または重過ぎる)」というふうに
罪に対する刑の重さに納得性を感じないようになったら、犯罪抑止・社会秩序
維持に悪影響を与える恐れがあります。

その意味では、「一定の凶悪犯罪に対しては死刑を科するべき」というふうに国民が
意識している、という事実そのものが、死刑を維持すべき理由になるのです。

321 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:49 ID:5fT44wOK
>>318
ありもしないと思うかどうかってこと。
ありもしないってのはあんたの考えだろ?
まぁ、現行犯なんかは疑いの余地なしだけど。

>>319
刑罰は別に被害者の恨みを晴らすためにあるわけじゃないからなぁ。

322 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:51 ID:1snHSa0Y
一人は混じっているわけか・・・

323 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:51 ID:QmXqB6Nu
>>313
>これはある意味では刑が確定していないわけだ。
執行が猶予されているだけだろ。
いっそのこと、「執行猶予」も廃止するかい?
シンプルで平等になって良いぞ(w

つか、死刑確定後、再審請求がある間は死刑を執行しないというのは、
「冤罪死刑」の回避という意味では好ましいハズだが?
それを、別の理屈で批判するということは、
結局、「冤罪死刑の可能性」はアトヅケの理屈で、
初めに死刑廃止という結論があるってことかな???


324 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:53 ID:1fRT/0pb
結局廃止派がどういう終身刑を望んでいるのかほとんど書き込みがない。
ロシアのような生き地獄がいいのか、もっと人権に配慮したものなのか、
単に終身刑っていったって運用で全然違うんだからさ。

325 :朝まで名無しさん:02/08/05 01:00 ID:wreokCU9
>>321
>ありもしないと思うかどうかってこと。
>ありもしないってのはあんたの考えだろ?

「ほとんど」ってのが付いてるけどね。
理論上あり得るってだけで現実的でないものへの対策ってこと。
国がもし本気でそんなものを考えるなら、逆に不信感もってしまう。

326 :朝まで名無しさん:02/08/05 01:04 ID:UahnaDDS
>>323
冤罪死刑が廃止の理由ってのは先に結論ありきだよ。
実現不可能な事を条件に賛成って結局反対って事。
はじめから自分の意見以外は聞く気がないんじゃ無いのかな。

「死刑廃止は脱獄犯の殺人が100%防げるなら賛成する」
↑こんな事言ってる存続派いないし、もしいたとしても
死刑廃止を絶対に認めたく無いから不可能な条件を持ち出してるんだなーとしか思えないね。

327 :朝まで名無しさん:02/08/05 01:07 ID:1fRT/0pb
>>321
>刑罰は別に被害者の恨みを晴らすためにあるわけじゃないからなぁ。

 なんのためにあるかなんてあらゆる考え方があり、また一つでもない。今でも基本的に応報主義
思想は維持されており、復讐の権利を国家がとりあげて実行し被害者に納得させ、社会の法秩序
を守ることを刑法の目的とするというのが前提で、その限度内で教育刑的な考え方が折衷されてい
るってとこだろ。

328 :いーぴん:02/08/05 01:16 ID:fvfyIODb
>320
ご指摘の点は納得できるものです。
ただそのような一般国民の法確信への影響が証明不能であるとも
いえ、個人の生命刑に関しては一般国民の価値観や規範意識とは
一線を隔するべきとする廃止派の立場に立脚するならば前提が
変わってしまいますね。


329 :朝まで名無しさん:02/08/05 03:11 ID:N0pu99Sh
>>327
応報≠復讐
>>320
刑罰の重さと利益を秤にかけて犯罪を犯すのは死刑が適用されるような凶悪犯
にはほとんどいない。カッとなってやったか綿密な計画を立てて捕まらないよ
うにしてやったか、思考力が低かったかのどれかがほとんどだ。

330 :朝まで名無しさん:02/08/05 08:26 ID:BcycCbKk
"冤罪について"

死刑制度廃止の根拠・理由の一つとして冤罪という問題が出てきますね ?
それでは具体的に戦後かなり冤罪が疑われるケースで死刑になった人
について具体的にどの程度存在するのか述べてください。
ただ単に冤罪の場合取り返しつかない等等では説得力ありませんよ。

331 :朝まで名無しさん:02/08/05 08:31 ID:WEK1X70X
>説得力ありませんよ

ヨーロッパじゃそれが理由で死刑廃止になってるんだから
十分説得力はあると思うが。

332 :朝まで名無しさん:02/08/05 09:00 ID:W+WVem0K

「冤罪」を死刑廃止肯定の理由として持ち出すのはいささか筋違いかと。

333 :朝まで名無しさん:02/08/05 10:14 ID:+njWh3vz
>>330
>具体的に戦後かなり冤罪が疑われるケースで死刑になった人
>について具体的にどの程度存在するのか述べてください。
同感。
ひょっとして前スレでデータあがってる?どこにあるか教えて欲しいな。
まさかひとつもないままスレがつづいてるわけじゃないよね?
ヨーロッパと日本を一緒くたに語る人に充分説得力を感じようと
けなげなオレ。

334 :朝まで名無しさん:02/08/05 10:38 ID:Yavi1WZF
>>333
死刑問題は民族だの慣習だのとは別次元の問題じゃね?
ヨーロッパじゃ通用するけど日本じゃ通用しないってその根拠こそ何よ。

335 :名無しさん:02/08/05 10:40 ID:I25bKaqA
>>334
そりゃ逆もいえるな。イスラム諸国のそれがヨーロッパに通じたりすると思うか?


336 :朝まで名無しさん:02/08/05 10:48 ID:ePviNjJE
>>334
じゃあ、なぜイスラムの刑がヨーロッパに通用しないのさ?
なぜシンガポールのような鞭打ち刑をヨーロッパでやらないの?
刑罰のあり方は、それぞれの社会の価値観とかなり密接に結びついた問題だと思うが。

仮に、ある問題で、ヨーロッパのやり方が日本でも通用するとすれば、それは、
その問題で、たまたま日本の(支配的な)価値観が、ヨーロッパと共通の性質を
結果的に持っていたから、ということだろう。

あくまでも「現代の日本においてどうなのか」が出発点でなければならない。

337 :朝まで名無しさん:02/08/05 10:56 ID:ePviNjJE
>>329
>刑罰の重さと利益を秤にかけて犯罪を犯すのは死刑が適用されるような凶悪犯
>にはほとんどいない。カッとなってやったか綿密な計画を立てて捕まらないよ
>うにしてやったか、思考力が低かったかのどれかがほとんどだ。

その理屈でいくと、
「カッとなってやった人間」「綿密な計画を立てて捕まらないようにしてやった人間」
「思考力が低い人間」は、死刑どころか懲役も意味がないということになるな。
すると、いかなる処罰も必要ないということになるね。

正確にいうと、
「カッとなってやった人間」「綿密な計画を立てて捕まらないようにしてやった人間」
「思考力が低い人間」は、死刑があっても確かに平気で人を殺すかも知れないが、
少なくともこれらの者(の中で凶悪さが極端な者)を死刑にすることは、事後的な効果はある。

つまり、予防できるから死刑にするのではなく、死刑にしなければ応報の観点から国民が
納得してないような重い罪を既に犯したから、死刑にするのである。

338 :朝まで名無しさん:02/08/05 15:37 ID:l0t8MKKu
昭和23年の最高裁判決を読んでみましょう。あの時、裁判長が本当に言いたかったことはこうです。

「死刑制度は大衆の不満爆発抑制装置です。もっと簡単に言うと、精神安定剤です。」

339 :朝まで名無しさん:02/08/05 15:56 ID:QoE2Rjo5
>>330
結局 解答というか具体例は示されないの???


340 :朝まで名無しさん:02/08/05 16:01 ID:47oPp5wL
今の日本の価値観ってムチャクチャヨーロッパ的だろ
>>339
過去ログ嫁

341 :朝まで名無しさん:02/08/05 16:28 ID:5y7GmIJV
これが、中国の死刑の方法である。

併合前の韓国は中国の刑法を手本にしていた。

「凌遅刑」と呼ばれます。

http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=history&num=2959&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc

この後、この男は周りの人たちに、肉を切られ食べられました。

韓国でも、同じ刑になった人がいます。
有名な一人は、金玉均です。

伊藤博文は韓国のこのような残虐な刑法を廃止して、日本の近代的な刑法を導入しました。
おなじように、多くの日本軍の捕虜・罪の無い市民・子供・女性も同じように殺されました。




342 :無名:02/08/05 16:30 ID:Hew5JQ0+
>>329
「カッとなってやった人間」と「思考力が低い人間」は、抑止力の埒外にある者だけど、
「綿密な計画を立てて捕まらないようにしてやった人間」…というか、
「どうせ犯罪をするなら、綿密な計画を立てて捕まらないように犯罪をしようと思うタイプの人間」
(つまり普通の判断力を備えた人間)には、刑罰の抑止力って及んでいるんじゃないかな?
「捕まらない自信はある、あるけどもしも捕まって死刑になるとしたら・・・」なんて
考えて、犯行を思い止まることが全くないとは思えない。

343 :朝まで名無しさん:02/08/05 16:34 ID:Je5/g7nK
>>1死刑は悪だからですよ、必要悪です

344 :朝まで名無しさん:02/08/05 16:35 ID:QmXqB6Nu
「絶対に捕まらない自信がある」って人間も抑止力の埒外だね。
(これもある意味、思考力が低い人間かな?)

まぁ、もともと抑止力の埒外にある人間を例に出して、
抑止力のあるなしを論じても意味がない罠。

345 :無名:02/08/05 17:01 ID:Hew5JQ0+
>>344
同意。

346 :朝まで名無しさん:02/08/05 17:21 ID:dBBm9ZXg
>>340
>今の日本の価値観ってムチャクチャヨーロッパ的
ソースきぼーん

347 :朝まで名無しさん:02/08/05 17:45 ID:cUHvqlzc
>>340
国際結婚は何故難しいのか教えてくれ。
外資系と日本系の経営の違いも。
カルチャーショックって何?
それに日本は文化・文明ともアジアでも世界的に見ても特殊です。

348 ::02/08/05 21:48 ID:Yv4CgjYz
個人的にはそういうのって嫌なんだけど、「他の先進国がやってるから」って
理由で死刑廃止するなんてのは、いかにも日本政府がやりそうな話ではある。

俺ら一般大衆が望まない政策なんて、今までにも山ほど実現されてきたしね。
(消費税を望んだヤツなんて国民の何%いただろうか)
例えば国連の常任理事国入りをちらつかされたりしたら、日本政府はあっさり
廃止しちゃうそうな気がしない?



349 :朝まで名無しさん:02/08/05 23:02 ID:xsGlAE57
>>334-336
そう言えばヨーロッパを見習えと言う者はいるが、イスラム諸国を見習えという者はまずいない。

何かヨーロッパに対するコンプレックスと同時に、イスラム諸国を見下してるような感じがして嫌だね…

350 :朝まで名無しさん:02/08/05 23:45 ID:SVCk9RZ+
>>349
社会的な発展度合いと文化の違いが大きいよ。明治の段階で思いっきり西欧化
させたためにヨーロッパを見習うのは抵抗が少ないしなんだかんだ言ってもヨ
ーロッパの方が進んでいると思う。
中世のころは間違いなくイスラム社会の方が発展していて文化的だったと思う
けどね。

351 :朝まで名無しさん:02/08/05 23:49 ID:LDpMXRsl
>>290
・死刑をなくすべきである。
・冤罪もなくすべきである。(その場合、死刑がないほうが都合がよい)

で、いいんじゃない?別の問題ってことで。



352 :351:02/08/05 23:58 ID:EdrsVmTQ
1ページ間違えた。スマソ。

353 :朝まで名無しさん:02/08/05 23:59 ID:8QYluBTz
なんで爆笑問題のでるCMて寒いのばっかりなの?

354 :朝まで名無しさん:02/08/06 00:02 ID:1EQiZFiP
西欧に習うべきだというのなら、西欧の国が持たないような
憲法9条など真っ先に廃止すべきだね。

355 :朝まで名無しさん:02/08/06 01:12 ID:HQZemhRI
>>348
そりゃ、消費税を喜んで払うやつはいないだろ。
でも、必要なら国民は受け入れる。
(当時、鼻息荒かった土井たか子社会党も、今は・・・www)

死刑廃止も、必要なら受け入れるだろうね。
ただ、なんで今の日本で死刑廃止が必要なのかよくわからんけど(w


356 :朝まで名無しさん:02/08/06 01:30 ID:woLNPB45
>>354
憲法9条やPKFの件はかなり前に出てたけど、その時も確か廃止派からの反応はなかったね。

357 :朝まで名無しさん:02/08/06 02:04 ID:IiYWOc3+
もう「世界の風潮」って理由はやめたほうがいいんじゃない?。

ヨーロッパだけ尊重してイスラム圏やアメリカや中国を無視または軽視するのはどう見ても片手落ちだし、またそのヨーロッパから見ても非常識な憲法9条について触れるのはタブーとするなんて、矛盾だらけだもん…

358 :朝まで名無しさん:02/08/06 02:12 ID:bKAitvSc
>>348
常任理事国入りというエサの見返りには、軍事的協力・負担の増大の可能性の方が高いのでは?

ヨーロッパにとってもその方がよっぽど実利があるのだから…

359 : :02/08/06 02:19 ID:WP0lCc+q
いつも思うがなぜ死刑廃止論者のグループは
死刑が執行された時にグダグダ言って
最高裁で死刑が確定した時にはダンマリするのか

死刑執行の前、死刑が確定したときこそ
会見開くなり、裁判所の前で反対運動すればいいのに
この人達にとっては死刑判決自体が反対なんだしね。
オウムの幹部連中が最高裁で死刑確定したら
裁判所前で反対運動してください

360 :朝まで名無しさん:02/08/06 02:30 ID:V0i3xIFn
よく知らんけど今は懲役とかでもすぐに出所できちゃうんでしょ?
無期懲役でも恩赦とかで出てこれるんでしょ?
知ってる人教えて。


361 :朝まで名無しさん:02/08/06 02:43 ID:/Fq6rGWe
憲法9条はまた別の問題だろ。死刑存続論者の中にも9条支持派はいる。

362 : :02/08/06 03:00 ID:WP0lCc+q
>>360
最近では愛子タン誕生で恩赦が発生したと思ふ

363 :Ver5:4:02/08/06 06:50 ID:GnAJpW6D
>>130
冤罪死刑を発生させる危険を侵してまで死刑を行う必要性を感じないのです。
1.殺人の抑止力
 具体的なデータの無いあやふやなものです。冤罪死刑のリスクを超えるものとは
思えません。
2.罪と罰のバランス
 冤罪死刑のリスクをこえるものとは思えません。
3.社会不安の除去。再犯の可能性が0になる
 終身刑(ただし仮釈放、恩赦、特赦無し)で充分だと思います。

>>148
「「生命侵害」は許されない」からそう読み取れと言うのは無理でしょう。

>まぜ、運用面で冤罪を限りなくゼロにするようにするのではダメなのか?
運用面も他の手段も同時に使うべきでしょう。運用面に限ることに意義があるのなら話は
別ですが。

>なぜ、冤罪死刑を「完全に(論理的に)ゼロ」にすることにそこまでこだわるか?
上の130への解答と同じ

>>289
冤罪は全て許されないが、冤罪死刑は特別なのです。

>>326
>実現不可能な事を条件に賛成って結局反対って事。
60で「仮に100%冤罪がなかったとしたら死刑を認めるのか?」と書く人が居ますけど。

>>359
>最高裁で死刑が確定した時にはダンマリするのか
その被告が無罪だと主張していると誤解する人がいるからでしょう。

364 :朝まで名無しさん:02/08/06 07:08 ID:IsNITrTh
>>359
今の刑法には死刑の規定があるので、基本的に死刑判決に反対する理由がない


365 :uudxyq@9my:02/08/06 07:49 ID:af/CrBcI
廃止派の理由
死刑制度廃止の方が進歩的でかっこいい。

366 :朝まで名無しさん:02/08/06 10:30 ID:HQZemhRI
>>362
>冤罪死刑のリスクをこえるものとは思えません。
冤罪死刑のリスクは現実問題として、そんなに大きいのか?
現状でも冤罪死刑のリスクは限りなくゼロに近いのではないのか?

冤罪死刑のリスクだって、データのないあやふやなものだし、
(英国での冤罪死刑ではないかといわれた事件も、
最近になって、結局、冤罪ではなかったという結論がでた)
罪刑バランスに関する国民の感覚を無視してまで、
死刑を廃止しなければならないような大きなリスクがあるとも思えないが・・・


367 :朝まで名無しさん:02/08/06 10:32 ID:HQZemhRI
つーか、素直に
「国家による殺人は(相手が兇悪犯でも)絶対に許されない」
って主張したら?(w

368 :朝まで名無しさん:02/08/06 10:41 ID:JjJt48hJ
>>361
憲法9条そのものは別問題だが、欧州模倣論を唱えるのならば
死刑以外にも変えなきゃ一貫しないものが無数にあるだろってこと。
まあ本質的理由じゃないからsage

369 : ◆.KOREags :02/08/06 11:22 ID:PIX6Laad
ねむい。。。

370 :朝まで名無しさん:02/08/06 14:23 ID:qD3109EN
死刑存続派の理由
死刑存続の方が保守的で愛国者っぽい

371 :朝まで名無しさん:02/08/06 14:43 ID:nJ0X0JJB
死刑存続派を感情的と揶揄する廃止派が見受けられるけど、この問題に関しては国民感情から乖離しては語れない。
少なくもと「麻原・宅間・宮崎」が生きている限り国民感情が廃止に傾く確率は少ないだろ。
とすれば廃止派としてはこの3人が速やかに現世から離脱してくれれば、国民感情に訴えやすくなるという、「死刑を廃止するために死刑を実施する」って言う深刻なパラドックスが生ずるのだが?
仮にこの3人が死刑になっても次々と凶悪犯が現れている(世田谷の事件とか)現状からすれば、国民感情が死刑廃止に向かう可能性はますます低くなると思える。

それとも上記の3人を含めて「人道的に死刑は廃止せよ。」という意見に、彼らが揶揄する「無知な国民」が納得するとでも思っているのだろうか?

372 :朝まで名無しさん:02/08/06 15:40 ID:oXVNisH+
>>367
まあそんな感じで単純に教義に反するとかならまだいいけど、
国民の国への不信感を増加させる為なんてのもあるかも。まあ冗談だが(w

373 :赤城山ミサイル:02/08/06 17:47 ID:D3q426zL
アフガニスタンでも処刑をやっているのだから、日本でも公開処刑をやった方がいいと思う。
国民に見せない死刑は犯罪抑止力にはなりません。
凶悪な犯罪者が生きていることは、取り逃がしたゴキブリが部屋の中に潜んでいるような感覚です。
死刑反対派の人はゴキブリを殺してはいけません。

374 :朝まで名無しさん:02/08/06 18:01 ID:iWWfmj7z
>>363

> 1.殺人の抑止力
> 具体的なデータの無いあやふやなものです。冤罪死刑のリスクを超えるものとは
>思えません。

なんども出ているがここが一番インチキだ。冤罪死刑のリスクなど何十年に一人
という極小さな確率。それに対して「死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人
まではやめておこう、あるいはたくさん殺すのはやめておこう」という人間が何十年に
一人などということは絶対にありえない。(終身刑併設だとしても)

 具体的にデータが無いからといって「冤罪死刑のリスクを超えるものとは思えない」
という結論になることがあまりにも現実離れ。よっぽど冤罪死刑が頻繁に起こっている
(起こる)と考えているか、死刑の抑止力で10人を救うことより冤罪死刑囚の一人を
救う方が優先される、という偏った価値観を持ち込んでいるかどちらかだ。

>3.社会不安の除去。再犯の可能性が0になる
> 終身刑(ただし仮釈放、恩赦、特赦無し)で充分だと思います。

 抑止力が実際あるかどうかは別として、凶悪犯罪が起こるたびに「死刑があれば起こ
らなかったのではないか」「あんな犯罪を犯しても命を保証されるのか」といった疑問、
不安、社会的ストレスは鬱積することになる。実際廃止国おけるそう言った声、世論は
多く聞かれる。いくら廃止派が「統計上抑止力は確認されてないんだ」と言い張っても
そういった不安、不満、ストレスを払拭することは困難である。


375 :uudxyq@9my:02/08/06 18:18 ID:Pg/4MRg8
廃止派の理由
なんか「死」ってのが感覚的に怖くていやーん。
でもそれだと説得力無いのでいろいろ理屈を考えてみよう。



376 :朝まで名無しさん:02/08/06 18:59 ID:X1yb7qz6
>>361
少なくとも、死刑廃止派の中には9条廃止・改正派はほぼ100%いないだろう。
また「救援連絡センター」など天皇制廃止を主張したり有事法案に反対している死刑廃止団体は少なくない。

必ずしも「別の問題」とは言い切れない。

377 :朝まで名無しさん:02/08/06 19:43 ID:iWWfmj7z
>>376

 「殺人」に良いも悪いもない  殺人犯の殺人も死刑も殺人は殺人 だから死刑廃止

 「戦争」に良いも悪いもない  侵略戦争も防衛戦争も戦争は戦争  だから軍隊廃止

 廃止したからといってデメリットはないと思う

 もしも「デメリット」があるとしたら?そんな仮定の話を議論する意味はない

 

 

378 : :02/08/06 19:48 ID:1PYBL3sq
>>377
その価値判断が、単なるイデオロギーに過ぎないんだと
なぜ気付かない?

自分の価値観だけが正しいんじゃないんだぜ。


379 :_:02/08/06 19:52 ID:EcGPJmEo
>>378
多分377はそういった考え方をするやつらを揶揄してるんだよ。
377の上3行の様な考え方をする奴等をね。

380 :378:02/08/06 19:56 ID:1PYBL3sq
ありゃ、そうなのか。
わりいわりい。

381 :朝まで名無しさん:02/08/06 20:32 ID:mZIluUsz
>>374
死刑を廃止した結果殺人犯が増えたというデータはありませんがなにか?
死刑廃止前後の殺人事件のデータを取ったところなんら変化は見られなかった
というデータならあるけどね

382 :朝まで名無しさん:02/08/06 20:40 ID:d04lvPhj
>>381

元々殺人事件の多い外国と比べるなよ。
後死刑廃止すると中国や韓国から犯罪者が来る可能性も考えろよ。

383 :朝まで名無しさん:02/08/06 20:47 ID:mZIluUsz
>>382
元々殺人事件が多ければ死刑の効果がないって意味わかんないよ。
死刑廃止されたら犯罪者が来る可能性っていうのは海外でも一緒だろ。
アメリカなんか同じ国内で死刑のある州とない州とがあるけど、ある州が死刑
を廃止したからといって死刑がある州から犯罪者が流れ込んで凶悪事件が増え
たなんてことはなかったぞ。

384 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:01 ID:HQZemhRI
アフリカかどっかの国で、密猟の最高刑を死刑にしたら
密猟が減ったとかいう話がなかった?

385 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:08 ID:HQZemhRI
まぁ、死刑の存在意義については、
抑止力にこだわる必要はないから、別にいいんだけどさ(w

抑止力ってことだけなら、過去ログに何度か登場しているけど、
殺人の最高刑を懲役3年にしても殺人が増えなければ
懲役3年にすべきってことになるもんな・・・
ここらへん、死刑廃止派はどういうふうに考えているのかな???

386 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:10 ID:d04lvPhj
>>383
元々の外人の移動は激しいから変わらないんだよ。
大陸諸国で経済が良いところに行くのは普通だから。
後検挙率の違い。殺人事件の検挙率は95%まで日本は行っているの。
それに事件数自体は低い方だから人間社会の自然発生数に近いかも知れない。
検証はできないけどね。でも一定以上も行きにくい先進国だったら。
でも、殺人事件を犯して捕まっても死刑にならないと思ったら
あえてそのリスクに載る可能性はある。
強盗殺人犯して捕まっても死刑にならないんだったらね。
日本人相手だったら強盗殺人自体はできやすいから。

387 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:12 ID:mZIluUsz
>>384
脱税とか横領とかのような財産犯は刑を重くすれば減るよ。
今の日本で死刑が適用されるような犯罪は単なる利害関係だけで犯人が動いて
ないからそれはちょっと違う。


388 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:23 ID:vOOBBETw
>377
廃止したからといってデメリットはないと思う

そもそもこの国は、罪に対して罰がぬるすぎる。
死刑を廃止すると、最高でも懲役刑で終わってしまう。
はっきりいえば、重大な犯罪において
懲役刑などたいして意味はない。
罪人がそこでどれほど後悔しようが、
しなかろうが、社会にとって利益(メリット)はない。
罰金を払えば、あるいは懲役が終わって出てきたら、
罪を償ったことになるということがおかしい。
そう考えてほしい。
世の中には、社会が容認できない
取り返しのつかないことがある。
死刑とは、その取り返しのつかないことをしでかした
罪人に対する、決別だと思う。

389 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:24 ID:HQZemhRI
>>387
なるほど・・・つーことは、

人を殺すような人間は、どんなに刑が重くても殺人を犯すし、
人を殺さないような人間は、刑罰に関係なくそもそも殺人を犯さない

つまり、殺人とかに関しては、抑止効果と刑の重さは関係ない?
(抑止力の有無は死刑問題の本質ではない?)

390 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:25 ID:HQZemhRI
まぁ、俺は最初からそういう考えているんだけどさ(w

391 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:28 ID:vOOBBETw
抑止力は、罰の一側面でしかない。
罰の本質は、罪に対する社会の制裁だ。


392 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:31 ID:iWWfmj7z
>>381


>「死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人まではやめておこう、あるいは
>たくさん殺すのはやめておこう」という人間が何十年に一人

 もいない、などということを証明するデータなど存在しない。証明できるという
ならその根拠となる統計データを示して具体的に説明せよ。いっさい制度をいじっ
ていない日本でも何百人単位で数字が動くのに死刑の存廃のみの効果を正確
に把握するなど不可能。また統計で把握できるのは認知件数のみ。認知されない
(冷静な計画犯の犯行が多いと思われる)殺人はどのように数字が動いているか
一切わからない。世の行方不明者のうちどれくらいがどっかの山に埋められ、
海に沈めれらているのかわかるやつはいない。

 いいかげんこんなに不確定な要素(他にもたくさんある)のある統計というものを
絶対視して根拠であるかのごとく論ずるのは詭弁であることに気づいてほしい。
人の命がかかっている問題であるから「たぶん」「おそらく」といった程度のものを
根拠にするなど命の軽視と言われても仕方ないだろう。

393 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:43 ID:iWWfmj7z
>>387

 抑止力の埒外にいそうな激情犯はそもそも日本では死刑になりにくい。
「計画的」かどうかというのが重要なファクターとなっている。保険金目当て
の計画的な殺人などにも死刑の威嚇力が全くないというのはおかしい。

394 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:47 ID:mZIluUsz
>>386
話が飛躍していないか?抑止力があるなら移動に関わらず減るはずだろう。
死刑は廃止した場合には犯罪者が日本に流入してくるだけじゃなく今まで
我慢していた人間が抑止力を失うことによって凶悪犯罪に走る可能性が増
えるという方が多いだろ。だが、そんなことはないってデータで証明されて
いるの。
検挙率の違いってことは既に海外は殺人事件の検挙数が飽和状態に達してい
るってことか?んなあほなことあるかよ。

395 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:59 ID:iWWfmj7z
>>394

 廃止派はろくにその統計データの中身も知らないくせに「データで
証明されてる」を繰り返すよな(w 
 どうせアムネスティのサイトあたりでそう書いてあるのを読んだ程度
だろうが・・死刑廃止国の死刑廃止前後数十年間の人口あたりの殺人
事件発生率を示す統計データを示してくれよ。もちろん認知事案だけ
じゃなく、その国で起こった全ての殺人事件を網羅したデータを。まあ
それは無理だから認知されたものだけでもいいよ。

 でそのデータのうち死刑の存廃のみの効果について根拠をもって
説明してくれ。

 でそのデータが国の文化性やその他の条件の違いで変わることの
ない普遍的なデータであることを根拠をもって説明してくれ。

396 :朝まで名無しさん:02/08/07 00:16 ID:8MCYtu3W
廃止派どうした?
もうだめぽ?

397 ::02/08/07 00:32 ID:7qMglEnt
>>395
「どの国でも変わる事の無い普遍的なデータ」なんて有るわけ無いじゃん。
バカだなぁ。

そうじゃなくて、もしホントに死刑に存置派が主張する程の抑止力があるなら、
今まで死刑廃止した国の中で、廃止後に犯罪が増えた国と減った国を較べたら
増えた国の方が多くなる筈だろ。

ところが、今までに何十という国が死刑を廃止したけど、犯罪が減った国も
増えた国もどっちも少なくて、ほとんどの国では死刑廃止の前後の犯罪件数に
大した変化は無かったんだよ。

つまり死刑の抑止力ってのは、どうやらほとんどゼロらしい、ってことだ。


そもそも、なんで存置派は「死刑の抑止力は終身刑のソレに優る」って考えるんだろ?
死刑という刑罰に対して、過剰な期待を抱きすぎてるんじゃないかな。


398 :朝まで名無しさん:02/08/07 00:34 ID:kwhqqPVF
殺人はしらんけど欧米では犯罪発生率は右肩上がりで増えとるみたいだよ。
http://wp.cao.go.jp/zenbun/seikatsu/wp-pl96/wp-pl96bun-1-4-20z.html

399 :無名:02/08/07 00:36 ID:Wv8w/CP6
>>381
スウェーデンでは、死刑廃止後に殺人が増えたよ。
ロクに調べもしないで、適当なことを言わない方がいい。

犯罪ってのは死刑の有無を含む、
様々な要素が影響して引き起こされるものだから、
死刑廃止後に犯罪件数が変わらなかった(or減ったor増えた)という
統計があっても、それが死刑廃止の影響であるとは断言できない。

あと、死刑廃止が実行される国の殆どってのは、
そもそも犯罪が減少傾向にある国なんだよ。
そういう状況で犯罪が増えなかったからといって、
抑止力がないなんて言い切ってしまうようでは、
考えが足りないのではないか。

400 :  :02/08/07 00:36 ID:Uu2CNksT
>>398
それと関連して移民排斥運動が盛んになってるみたいだね。

401 :  :02/08/07 00:39 ID:Uu2CNksT
まぁ、少なくともあと10年くらいは日本で死刑制度が廃止されることはないと
思うから死刑制度支持派の人は安心していいよ。
もっと適用基準を下げて欲しいと思ってるかも知れないけど、それは難しいな。

402 :朝まで名無しさん:02/08/07 00:41 ID:kwhqqPVF
>>400
発生率上昇の要因が外国人による犯罪なら仕方ない気もするね。

403 :無名:02/08/07 00:43 ID:Wv8w/CP6
>>397
横レス失礼。
>「どの国でも変わる事の無い普遍的なデータ」なんて有るわけ無いじゃん。
>バカだなぁ。
そう思うんなら、死刑を廃止した時に犯罪が増えないという保証はないって
結論にたどり着きそうなものだけど・・・矛盾してないか?

404 ::02/08/07 00:51 ID:7qMglEnt
どうも死刑存置派の中には、「死刑という刑罰は特別な力を持っている」
って考えてるヤツが少なからず居るみたいだな。

そういうヤツは「死刑が無くなると凶悪犯が増える」だとか「外国人犯罪者が
日本になだれ込んで来る」だとか「司法制度への国民の不信感が高まる」だとか、
まるで、日本の平和や司法への信頼を、死刑制度が一身に背負っているかのような
事を平気で言い出したりする。

これは要するに「死刑幻想」の虜になっちゃってるわけだ。

こういうヤツラは、言ってみれば「死刑存置派」というよりも「死刑幻想派」だな。



405 :朝まで名無しさん:02/08/07 00:55 ID:7TXbpD9B
死刑がどれだけ野蛮か死刑存続派を「啓蒙」してあげなくてはいけない。

大学時代本気でそんなこと言っていた奴がいた。
死刑廃止論者って、意外に傲慢で人の痛みを知らない人間が多い。

自分でそう言う人間を複数見ているから断言できるよ。



406 :無名:02/08/07 00:58 ID:Wv8w/CP6
>>404
死刑という刑罰が特別な力を持っている可能性は否定出来ないでしょ?
なのに、なんでそんなに自信満々に死刑廃止を主張できるんだ?
そんな調子で死刑を廃止して、もしより多くの人が犯罪に巻き込まれても、
君らはその責任をとることなんて出来ないんだぜ?

407 :朝まで名無しさん:02/08/07 00:58 ID:kwhqqPVF
死刑の抑止力についてだけど下記サイトにこんな事が書いてあった。

http://www.d1.dion.ne.jp/~shi_fuji/kotei-zenkoku.htm
----------------------------------------------------------------------------
(出典は)1993年 佐木隆三 著「裁判長 大岡淳三」です。

(引用開始)死刑判決は,戦後の5年ごとの平均では,1946〜50年が75.6件,
51〜55年が31.4件(中略)殺人事件の発生は,1946年が1791件で,
少しずつ増加していき54〜55年には3000件を超えた。(中略)
死刑があるから殺人を思いとどまらせるとは限らない。
戦後ビシビシ死刑判決を出した時代に,むしろ殺人事件は増えているからね (引用終了)
----------------------------------------------------------------------------

この日本での戦後10年データが正しいとすると、
死刑判決が半減したら、殺人事件は倍増した事になる。
なのにこの最後の2行コメントはスゴイ(w

408 ::02/08/07 01:03 ID:7qMglEnt
>>399
犯罪が増えた国も減った国も、死刑廃止国全体から見れば、どっちも少数でしょ。
つまり「死刑廃止による犯罪増加への有意な影響は見られない」って事。

例えば、多くの人間にある薬を飲ませて、その前後の体重の推移を調べる。
その結果、体重が増えたヤツも減ったヤツも居たけど、大して変わらない
ヤツがほとんどだったら、その薬に対する評価はどうなる?

当然、「体重の増減に関する有意な影響は見られない」ってなるよな。
「その薬を飲むと痩せる」とも「その薬を飲むと太る」とも言えないだろ。
つまりそういう事なのよ。




409 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:04 ID:kwhqqPVF
ちなみに>>407の引用先のサイトにこんな事も書いてあった。

----------------------------------------------------------------------------
(出典は)平成11年版 犯罪白書

(それによると)1995年と96年,97年の10万人当たりの殺人の発生率は 

        死刑制度を完全に廃止しているドイツ 4.9 4.3 4.0

                     同じく  フランス 4.4 4.1 3.6

        死刑制度が残る         日  本 1.0 1.0 1.0

 このように,死刑廃止国では殺人の発生率が減少しているのです
----------------------------------------------------------------------------

抑止力に関するコメントがアレだったんでこのデータも都合が良さそうな所だけ
抜粋したんじゃないかと疑ってしまう今日この頃...

410 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:06 ID:NP09Xpuj
>>408

>>399
読め

411 :無名:02/08/07 01:09 ID:Wv8w/CP6
>>408
>>399の内容は全く理解できなかったようだね・・・。

412 ::02/08/07 01:10 ID:7qMglEnt
>>403>>406

この世のどんなものも、未来の「保証」なんかしてくれないよ。
ただし、過去のデータから「傾向」を読み取る事はできるだろ?

「死刑に特別な犯罪抑止力が無い」ってのは、そういう「傾向」なのよ。


413 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:13 ID:NP09Xpuj
>>412

いい加減にしないと煽り認定するぞ。
議論になっていない。

414 :無名:02/08/07 01:18 ID:Wv8w/CP6
>>412
だから>>399読んでもう一度よく考えてください。

415 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:20 ID:zD4e5I/F
>>412
犯罪一般に対する抑止力か?
殺人に対する抑止力か?
残虐殺人に対する抑止力か?

まず、抑止力の対象を明らかにして欲しい。


416 ::02/08/07 01:21 ID:7qMglEnt
>>410>>411
このリンク先に、1985〜1995の十年間に死刑廃止した国が書いてある。

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/9605/data9605.html

コレ見たら、
>死刑廃止が実行される国の殆どってのは、そもそも犯罪が減少傾向にある国なんだよ。
なんて、とても言えないと思うよ。





417 :  :02/08/07 01:28 ID:P0Kv3ygm
>>416
そこのHPからは、死刑を廃止した国において当時犯罪が減少傾向にあったかどうかは
分からないと思いますよ。
何を言いたいのかよく分かりません。

ところで、現行犯なら犯人をどんどん射殺してしまうような国で死刑が廃止されても
あまり説得力はないような気がするのは俺だけですか。

418 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:31 ID:zD4e5I/F
死刑の抑止力の対象として考えられるのは残虐殺人(この範囲も問題になるが)だと私は思う。
だから、死刑の抑止力については死刑廃止で残虐殺人の発生率にどのような変化が生じたか考えるべきじゃないかな。


419 :  :02/08/07 01:32 ID:P0Kv3ygm
ちなみに

すべての犯罪につき死刑廃止国 57ヶ国
通常犯罪につき死刑廃止国 15ヶ国
事実上の死刑廃止国 28ヶ国
合計 100ヶ国

死刑存置国 94ヶ国

と書いてありますが、人口比に直すと地球上の総人口約60億人のうち死刑が廃止された
国に住んでいる人はおよそ15億人ほどです。国数に惑わされないようにしましょう。

420 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:40 ID:0rWnxho6
まぁ、死刑はあってもいいのかも知れんが…

問題は、本当に死刑にならなければならない様なクソ虫のような人間が
現実的に死刑になる事があまりにも少ない、という事なんだろうな。
そういう意味では、日本の死刑制度って本当にムダ。

421 ::02/08/07 01:44 ID:7qMglEnt
>>414
>>399が「一口に死刑廃止国と言っても、個々の状況が異なるのだから一概に
「抑止力が有る」とか「抑止力が無い」とは言えない」って主張なのは、ちゃんと
わかってるよ。
でもそんなの、試験管の中で実験してるわけじゃ無いんだから、当たり前の事じゃん。
厳密に同じ条件を設定する事は不可能だとしても、ある程度のサンプルを集めれば、
大体の「傾向」は見えてくるし、そもそもそうやってしか判断できない種類の事柄
でしょうが、こういう事は。

>>408で書いた薬の話はそういう意味なの。
体重の増減なんて、個人個人の生活習慣の違いに左右されるから、一人や二人が
痩せたり太ったりしたからって、カンタンに薬の効能を決めつける事は出来ない。
でも、有る程度のサンプルを集めれば、薬の効能の「傾向」を掴む事はできるでしょ。
俺の言ってるのはそういう事。
だからスウェーデン一国しか取り上げてない>>399は、反証になりえてないのよ。


422 :無名:02/08/07 01:49 ID:Wv8w/CP6
>>421
やっぱり分かってないじゃん。

423 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:49 ID:1FO6tzPL
過去のデータから「傾向」を掴むと冤罪死刑って日本では絶対あり得ないとも言えるね。

424 :Ver5:4:02/08/07 02:00 ID:pVrSVdXj
>>366
>罪刑バランスに関する国民の感覚を無視してまで、
この件に関する議論が活発になれば国民の感覚そのものが変わってくるでしょう。
>>374
抑止力については確かに説得力のある話ですが、抑止力がどれくらいあるのかが
あやふやなままで冤罪死刑のリスクより小さいと判断して死刑を行うのには危なさを
感じます。
国民感情については、この件に関する議論が活発になれば変わってくると思います。

425 :無名:02/08/07 02:06 ID:Wv8w/CP6
>>424
抑止力がどれくらいあるのかがあやふやなままで、
死刑廃止を行うことにはそれ以上の危うさを感じるのだけど・・・。

426 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:08 ID:jUtg1ym6
>>424
>この件に関する議論が活発になれば国民の感覚そのものが変わってくるでしょう。
だから、議論自体を否定してはいないだろ・・・

>抑止力がどれくらいあるのかが
>あやふやなままで冤罪死刑のリスクより小さいと判断して死刑を行うのには危なさを
>感じます。
あのねー、冤罪死刑のリスクがどのくらいあるかがあやふやなままで
抑止力より小さいと判断して死刑廃止を行うという主張をしているのは
そっちなんだけどね(w

つかさ、そちらの理屈をそのまま返しているだけだって、気づいてる???


427 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:08 ID:jUtg1ym6
>>425
かぶった・・・スマソ

428 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:09 ID:5JqeM5zV
>この件に関する議論が活発になれば国民の感覚そのものが変わってくるでしょう。

そうだね。間違いなく死刑制度存続派が増えるだろうね。

429 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:11 ID:VHl3Pda5
具体例を一つあげると、永山則夫は処刑されるべきではなかったと思う。
彼のような人間の命を救う方法としては「死刑廃止」以外にないだろう。

430 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:13 ID:jUtg1ym6
>永山則夫は処刑されるべきではなかったと思う。
誰が思ったの?


431 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:14 ID:5JqeM5zV
永山則夫を救う必要なんてなかったし死刑で当然だよ。

432 :無名:02/08/07 02:15 ID:Wv8w/CP6
>>429
佐木隆三の『死刑囚永山則夫』読んだけど、
彼は死刑にされても仕方ないと思ったなあ。

433 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:18 ID:kwhqqPVF
永山は冤罪との関係ではないでしょ。

434 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:20 ID:urrRSufX
今、冤罪なんて0パーセントと言ってもいい確率なんだから
冤罪を理由とした死刑廃止論は意味ないね

435 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 02:22 ID:PcjWunXg
別に刑務所から出てこないなら死刑にしなくてもいいのです

死刑執行人がかわいそうです

436 :uudxyq@9my:02/08/07 02:24 ID:yXkGKt5W
反対派は、仮に自分がどんな凶悪な犯罪を犯したとしても
自分の命で罪をあがなうつもりはないのですか。

437 :???:02/08/07 02:25 ID:fnyw+yQA
死刑執行人の正式な職名は?死刑執行官?試験は難しいか?


438 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:30 ID:kwhqqPVF
>>435

>>6>>8はちゃんと読んだ?

439 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 02:30 ID:PcjWunXg
よんでないよ

440 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 02:31 ID:PcjWunXg
今読んだよ

それで?

441 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:33 ID:kwhqqPVF
読んでも解らないの?

442 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 02:41 ID:PcjWunXg
考えがまとまりましたので,真面目に提案します
死刑執行には
遺族の方が好きなように殺せばいいのです
反省の色が見えて許してあげると遺族の方が言えば殺す必要はないです
執行人はあかの他人ですから,殺したくないのでは!


443 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 02:46 ID:PcjWunXg
結構まともな書き込みでしょ!

444 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:46 ID:5JqeM5zV
それが仕事なんだから好き嫌いの問題じゃないだろ。
最初からそういう仕事するってわかってて就職したんだし。

445 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:48 ID:dvGH7hMG
>>442
じゃあ裁判所が存在する意味ないね。

446 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 02:49 ID:PcjWunXg
ついでに脱走したら,一週間以内に死刑
遺族が望む方法でね!

447 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 02:53 ID:PcjWunXg
貸借対照表って知ってるよね
殺した人は殺されても当然ですが               

448 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:54 ID:dvGH7hMG
ホントに抑止力のために死刑を存続させたいのなら
万引きでも痴漢でも名誉毀損でも、みんな死刑にしてしまえばいいのに。
犯罪者なんて軽重に関わらず、いない方がいいでしょ。
ただでさえ就職難とか言われてんだし、ゴミは一つでも多く取り除くべきでは?

449 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:54 ID:7ThkCigd
ハア…

450 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:56 ID:vLvlf1Qx
ていうか、このスレ最初から見てきてるけど…
>>420のような意見に対して、反論よこさないよね。
反対派も賛成派も。

451 :無名:02/08/07 02:58 ID:Wv8w/CP6
>>450
うーん、「そうだね」としか言いようがないからなあ…。
死刑存廃とは微妙にズレた話題だし。

452 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:58 ID:mCtQg4mv
朝まで名無しさん :02/08/07 02:11 ID:HkF+NelE
取締役に孫睿哲氏(中国系)がいることからわかるように、マブチモ
ーターは中国寄りの会社である。
http://www.mabuchi-motor.co.jp/company/index.html
事実、孫氏経由で、海外の工場は華僑の多くいる地域にある。

海外拠点(生産拠点)
香港(広東工場)・台湾・大連・マレーシア・江蘇・瓦房店・ベトナム
http://www.mabuchi-motor.co.jp/network/net_03.html
海外拠点(精密部品・生産設備製造拠点)
台湾・高雄・香港(路東工場)・東莞
http://www.mabuchi-motor.co.jp/network/net_04.html

つまり華僑の存在しない韓国には進出していないのだ。しかし韓国
側は他の日本企業に働きかけたように、技術獲得→廉価販売→日本
企業排除を狙って(半導体では東芝などが撤退)、マブチモーターを
もターゲットにしている。
マブチモーターの経営陣は、孫氏経由で信頼できる華僑と手を組む
ことが生き残る道だと必死にこれを突っぱねているのである。大は
親韓派の国会議員から、小は韓国系暴力団との関係が囁かれる松戸
市長まで、政治家の圧力を受けながらもだ。
業を煮やした韓国側が暴力に訴えたのだろうというのが、マブチモ
ーター幹部側近の大方の見方だ。経営陣は建前では原因不明と主張
しているが、既に真剣に自分の身の安全を考えている。
なお会長が対象にならなかったのは、社長が現在の事実上のトップ
であるからだ。




453 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:59 ID:kwhqqPVF
>>450
刑がものすごく甘いとは思うけど無駄とは思わないな...

454 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 03:00 ID:PcjWunXg
福島瑞穂さんを
犯してみなさいよ

455 :朝まで名無しさん:02/08/07 03:01 ID:KUHCJG1V
このスレって何のためのスレ?
まさか、相手を論破しようとか痛いこと考えてる人いないよね?
死刑への賛成反対の根幹は感情的なものなんだから
どれだけデータや理屈をこねくり回したって、相手を説得できるわけがない。

456 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/07 03:04 ID:PcjWunXg
福島瑞穂さんを
犯してみなさいよ
結論がでると思います!

457 :朝まで名無しさん:02/08/07 04:03 ID:1JzXq9mW
>>420の意見に関して俺が思うのは、全ての犯罪に置いて最高刑
を死刑にするのはどうか?ということなんだよな。
つまり、窃盗だろうと、強姦だろうと、詐欺だろうと、収賄だろうと、所謂
「知能犯」が死刑にならない限り、死刑制度って奴はなんら役には
立ってないような気がするんだよ。

それが無理なら、死刑は廃止した方がいいと思う。
ドキュソ1000人首吊り台に送ったところで、世の中よくなりゃしないんだし。

458 :朝まで名無しさん:02/08/07 04:11 ID:jUtg1ym6
>>455
死刑への「反対」の根幹も感情的なものということが
わかっただけでも意味があったんでないかな?


459 :朝まで名無しさん:02/08/07 04:15 ID:jUtg1ym6
>>457
罪刑バランスという観点からは、
軽過ぎる刑罰と同じように重過ぎる刑罰も問題あり。


460 :朝まで名無しさん:02/08/07 04:21 ID:jUtg1ym6
>>426 訂正

冤罪死刑のリスクがどのくらいあるかがあやふやなままで
抑止力より「大きい」と判断して死刑廃止を行うという主張をしている



461 :朝まで名無しさん:02/08/07 07:20 ID:BvlXRwgo
とりあえず、「冤罪」から離れろ。
「冤罪」は別に死刑にだけ起こるものではないし、
そのリスクをあまりに恐れていては、
裁判制度そのものが成り立たなくなる。
「死刑」という刑罰の社会的意義を
今は論じているのではないか。

462 :朝まで名無しさん:02/08/07 08:01 ID:2auA4V72
そうだ そうだ
冤罪の可能性のため死刑を回避しても冤罪を証明してあげなければ
その人の名誉は回復されるわけで無し それよりも冤罪をなくす為の
司法のシステムの改革こそ必要だと思う。(前に出たかな?)
例 再審をし易くする。陪審員制度等々

死刑廃止は人道的問題で冤罪は司法のシステムの問題でしょう。
と思いますが ・・・


463 :朝まで名無しさん:02/08/07 08:14 ID:u9Elac7P
>>397

> 大した変化は無かったんだよ。

>つまり死刑の抑止力ってのは、どうやらほとんどゼロらしい、ってことだ。

 冤罪死刑の一人や二人の話をしていいるはずの廃止が抑止力の話になると
ものすごいおおざっぱになる。「たいした」とか「ほとんど」とか。そんなんでいいのか?
統計でわかるほどの変化の話をしてるわけじゃないだろ?個々の人間がどういう感情
をもっていたのかなど統計でわかる話ではない。長い年月の間には死刑があるおかげ
で殺人を思いとどまることができた人間も少なからずいたはずだ、そういう話をしている。
その可能性まで否定するのか?統計で何人数字が動けば「ほとんどゼロ」じゃないと
考えるんだ?

 で>>392にはどう反論する?


464 :朝まで名無しさん:02/08/07 08:26 ID:u9Elac7P
>>397

>そもそも、なんで存置派は「死刑の抑止力は終身刑のソレに優る」って考えるんだろ?
>死刑という刑罰に対して、過剰な期待を抱きすぎてるんじゃないかな。

 自分が凶悪犯罪を犯して罰っせられるとしたら死刑と終身刑どちらを選ぶんだ?
終身刑の態様にもよるがほとんどの人間は死刑は選ばない。
抑止力に差がないと考える方がおかしい。


465 :朝まで名無しさん:02/08/07 13:19 ID:tq/r03xq
冤罪→世界の動きとループしそうになったが、さすがに10スレまでくるとループ間隔も短くなってきた。
見たところ死刑廃止派が攻めあぐねている状態といったところか。存置派の守備もかなり堅くなってきた感じだ。



466 :朝まで名無しさん:02/08/07 13:42 ID:lhenAaGh
>>461
逆だ、冤罪を無視しては現在の司法制度は語れない。
それくらい刑事訴訟法が冤罪の防止を重視している。

467 :朝まで名無しさん:02/08/07 14:03 ID:tq/r03xq
>>466
そのとおり。だから冤罪での死刑はなおさら有りえないんだよ。
逆に冤罪ではなく死刑が妥当といわれる犯罪は実際数件現在にも起こっている。
とにかく冤罪と冤罪死刑を1セットに考えるのをやめたほうがいいな。
そうすれば冤罪が死刑の存廃の理由にならない事はすぐわかる。

468 :朝まで名無しさん:02/08/07 14:12 ID:XbsXKxrA
ガキの中には自分は死刑にならないから
人を殺しても大したことが無いというヤシもいるぞ。


469 :絞首判事:02/08/07 14:20 ID:mYSePsFJ
死刑盲信者は自分が無実の罪で処刑されても文句は言えませんな。

470 :朝まで名無しさん:02/08/07 16:12 ID:uBzQltUm
あくまで冤罪はないと言い張り事実を曲げる存置論のヤツががいるので、
一応挙げておく。
まず、死刑囚で再審無罪になった例としては、財田川事件、免田事件、
松山事件、島田事件があげられる。
また、再審無罪を争っている例としては↓
(10年前の資料でその後の展開はフォローできていないが)
事件名/事件発生年(昭和)/被告人氏名/罪名/判決/再審の状況等
帝銀事件/23/平沢貞通/強盗殺人/死刑/19次請求中、平沢死去
牟礼事件/25/佐藤誠/強盗殺人/死刑/8次請求中、佐藤死去
名張事件/36/奥西勝/殺人/死刑/5次請求中
波崎事件/38/富山常喜/殺人/死刑/再審請求中
袴田事件/41/袴田厳/放火殺人/死刑/再審請求中
尾田事件/41/尾田信夫/強盗殺人放火/死刑/5次請求中
(小田中聰樹、「冤罪はこうして作られる」講談社、1993)

471 :朝まで名無しさん:02/08/07 16:41 ID:9TbD3/Q2
>>470

死刑になった後で冤罪証明できた奴は?
後捜査の精度は今の方がよっぽど良いんだよね。

472 :朝まで名無しさん:02/08/07 16:43 ID:tq/r03xq
>>469
言えませんよ。まあ起こらないだろうけど
>>470
冤罪がないと言ってる存置派はいない。冤罪死刑がありえないといってるんだよ。
なんでこう冤罪と冤罪死刑を1セットにしか考えれないのかな。
そのデータも日本で冤罪での死刑がいかに起こり得ないかがわかるだけだよ。
死刑判決が一時的に出ても再審制度があるから冤罪死刑は起こってませんとね(w

473 :朝まで名無しさん:02/08/07 17:03 ID:XETW6oEl
>>472
なぜ、再審制度のおかげで冤罪死刑が起こらないかは簡単だ
要は「死刑判決が出ても、死刑を執行しないから」だろ。
死刑を止めたから冤罪が防げたのは事実だ。
>>470の場合でも
きちんと死刑囚に死刑を執行していたら、再審無罪の4人は無罪にはならなかっただろう


それなら、いっそ死刑を廃止しようというのも自然な流れでは?

474 :朝まで名無しさん:02/08/07 17:11 ID:9TbD3/Q2
>>473
死刑を執行するにしても慎重に執行している現れだろ。
昔から。
で問題を出さないようにしているわけだ。
なのに何故問題が起こっているようにするんだ。

ならいっそって論理に飛躍がありすぎるんだよ。

475 :朝まで名無しさん:02/08/07 18:22 ID:kwhqqPVF
>>470
仮にこれらの事件の判決が死刑ではなく終身刑ならどの様に変わるの?

476 :朝まで名無しさん:02/08/07 18:30 ID:jUtg1ym6
真実冤罪でなくても、
死刑執行を回避するために再審請求しているって
場合もあるんだろうな・・・

477 :朝まで名無しさん:02/08/07 18:32 ID:jUtg1ym6
>>474
結論が死刑廃止ならなんでもいいんだよ。
ところで、死刑廃止派って自称「論理的」でなかったっけ?(w

478 :朝まで名無しさん:02/08/07 18:38 ID:c6qdvwYT
ということで 死刑廃止か死刑制度を存続させるかは 双方それなりに
意見も考え方もあり どちらが正しくてどちらが間違っているというような
白黒つける問題でなく又さらに双方いがみ合ったり中傷しあったりするのは
ばかげていると思いませんか?
はきり言って 死刑制度の是非は その国の治安状況や歴史的背景や
宗教等々いろいろな要因でさまざまな意見がありとらえ方があり
どれが正しくて どれが間違っているとかいうものでは無いんじゃないか
と思うんです。
ただ 死刑制度をどうするかは 民主主義の日本では最終的に国民が
死刑制度を無くすほうが良いと考える人が過半数に達し世論が高まれば
そうなると思います。
ただ"冤罪"の問題に関しては容疑者を終身刑にしたところで問題は解決
しないと思います。それより 現在の司法制度の見直しを図るほうが
ベストだと思います。



479 :朝まで名無しさん:02/08/07 19:45 ID:U5DEAJHC
今、死刑廃止になって一番喜ぶのはオウムの信者だろうな。
とりあえず麻原が死刑になってから議論を再開しないか?

480 :朝まで名無しさん:02/08/07 22:20 ID:RO1trxm+
>>478
概ね同意だが、世論で法律が制定されるような国じゃ困る。

481 :朝まで名無しさん:02/08/07 22:24 ID:9yMlCYw1
フランスでは自分の妻と2人の子供を殺害して無期懲役だそうです。
それでも社会は立派に成り立つようですね。

482 :朝まで名無しさん:02/08/07 22:33 ID:dR7life6
>>466
逆だ、冤罪を無視しては現在の司法制度は語れない。
それくらい刑事訴訟法が冤罪の防止を重視している。

だから、現行の司法制度は、冤罪を避けるためにできるだけのことは
しているということでしょ。
それでもなお、冤罪の恐れがあるから、「死刑」は反対というのであれば、
他の刑罰についてはどうなの。
「疑わしきは罰せず」だったかな、その基本があることを忘れないように。
その上でなお、この人物には罪があり、
それに相当する罰を与えなければならないというとき、
何を持って相当と考えるかということでしょ。
人として最低の犯罪者が、たとえ「無期懲役」であっても
生きながらえることは、
被害者に二重の被害を与えることにならないか。
裁判による刑罰というのは、
被害者に代わって社会がその罪に相当する罰を
与える仕組みだと思う。
それは、被害者に「復讐」をさせないシステムでもある。
人として最低の犯罪に対する罰は、
何が相当すると思う?

483 :朝まで名無しさん:02/08/07 22:38 ID:dR7life6
>>481
フランスでは自分の妻と2人の子供を殺害して無期懲役だそうです。
それでも社会は立派に成り立つようですね。

その男がどういう経緯で殺人を犯したか不明なので、一方的な発言になるが、
刑を減ずる相当な理由があったのではないか。
そうでなければ、それこそ野蛮な社会だ。

484 :朝まで名無しさん:02/08/07 23:07 ID:AwmGM+Xc
死刑にしても立派に社会は成り立つんだから、
被害者感情を重んじて抹殺したほうがいいよ。
老人になるまでの食事代、水道代、電気代を税金で賄うのはもったいないし。

485 :ドイツ移民 :02/08/07 23:11 ID:BrIU4N48
人権。それって他人の人権を尊重する人が前提で、侵害した時に
自分の人権を自ら放棄したものと理解して、当然に被害者とその
遺族に代理して国家がその者に終止符をつける役目を負うことに
何らの疑問はわかないわけだが。

486 :朝まで名無しさん:02/08/07 23:18 ID:bYoW4fvu
>>483
WHOに勤務していると家族を18年間も騙し続け生活費は
親や知人から資産運用の名目で預かった物を使い込んでいました。
それが破綻して一家無理心中を計ったが失敗、自分だけ生き残って
しまったようです。

487 :朝まで名無しさん:02/08/07 23:28 ID:dR7life6
>>486
最近日本で起こった事件を想像してしまっていた。
それとはまったく違うようだ。
自分が生き残ったことに対する罪悪感は持っているということだろうか。
妻と子供を殺した絶望感をいだきながら生き続けるというのなら、
それはそれとして罰に値するだろう。
別に人道的に死刑を避けたということでもないのではないか。
でも、人というのはそんなに殊勝なものではないのだよね。

488 :朝まで名無しさん:02/08/07 23:29 ID:L+Sd00qK
終身刑でいいんじゃないの?
「執行に慎重になってる」って言うことは、それだけ税金の無駄遣いしてる
っていうことになるわけだし。冤罪の問題だって、冤罪の被害者になった人
だって、生きていればそれだけ再審請求できるわな。

「死刑」って言葉にちょっと騙されがちだけど、要は「死刑判決を下された
人間の、首を括ってる」っていうだけって事に、いい加減気づけっての。
存続派も廃止派も。
死刑ってのは、そんな大層なもんじゃない。単なる税金のムダ。

489 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:04 ID:HthjXjrn
死刑廃止派は現在の日本政府、警察全体を
信任していないのではないか。
「本当の民主主義政権」なら冤罪の心配はないが、
現在の日本警察は構造的に冤罪を産み出すし
それを抑止する力が裁判所にはない、と言われたら・・・
どう反論する?

490 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:16 ID:wr52/QOi
>>489
民衆はお上のなすがまま、というのならその危惧もわかるが、
実際にはいろいろな手段で異を唱える道があるわけで、
「死刑判決」についても、本当に疑問点があるのなら
再審の道は開けるはず。
指摘されていることが、国家による意図的な冤罪を指しているのなら、
それはすでに司法制度とは別の問題だ。

491 ::02/08/08 00:27 ID:6mTxoi+8
>>464
そりゃあ俺が罰せられるなら、死刑よりは終身刑を選ぶけど、
ソレは単なる恐怖心の差であって、抑止力の差じゃないだろ。

>>489
それなりに信任しているし、例え死刑制度が廃止になっても、
その点は変わらないよ。
「死刑を廃止したら司法制度への信頼が崩壊してしまう」なんて事
書いてる連中の方が、よっぽど信任してないと思うな。



492 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:43 ID:Y1kJZjHF
>「死刑を廃止したら司法制度への信頼が崩壊してしまう」なんて事
>書いてる連中の方が、よっぽど信任してないと思うな。
司法制度ではなくて「法制度」ね。
国民の感覚から乖離した法律では、
法に従う立場の国民としては納得できまい・・・


493 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:46 ID:Y1kJZjHF
ついでに言うと、裁判官の判断が国民の感覚から乖離していると
司法制度への国民の信頼は失われるだろうね。
世間知らずの裁判官ってやつだ・・・
(これは、現に問題になっているところでないかい?)

494 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:49 ID:qO+NhJob
>>491
死刑以外の刑罰に抑止力はあると思ってる?
あるとすれば、何故それが抑止力となるのか、どう思う?

495 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:55 ID:idFQzRvi
>>491

>そりゃあ俺が罰せられるなら、死刑よりは終身刑を選ぶけど、
>ソレは単なる恐怖心の差であって、抑止力の差じゃないだろ。

もうあんたの書いとることは理解できん。恐怖心に差があるのに
なんで抑止力に全く差がないと思うわけ?

 別に死刑と終身刑じゃなくてもいいよ。ムチ打ち一発の刑とムチ打ち
100発の刑でも抑止力には全く差がでないと思うわけ?恐怖心の差が
抑止力に全く関係がないというなら。

 んで反論してないところは「反論できない」と受け取っていいのか?

496 :495:02/08/08 00:58 ID:idFQzRvi
んで反論してないところは「反論できない」と受け取っていいのか?

これは
>>463のことね

497 :朝まで名無しさん:02/08/08 01:02 ID:pawoOXfY
他人の生命を奪った者は
自らの生命をもって償わねばなりません。

それ以上にどのような償いができるのですか?>殺人者


498 :495:02/08/08 01:02 ID:idFQzRvi
それとも「死刑と終身刑の恐怖の差は、抑止力の差を生み出す程
の差ではない」ということかな。
 それならやはり>>463に答えてほしいな。

499 :絞首判事:02/08/08 02:02 ID:3/WScrEQ
死刑制度には賛成するくせに
アメリカの対テロ戦争には反対する。
そんなヤツが一番ムカつく。


500 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:11 ID:22VC6Kw2
1.自分または家族が凶悪殺人者になる、
っていうのと
2.自分または家族が上悪殺人者にやられる、
っていうのとでは、
2のほうが確立高そうなので死刑あって良いと思う。
1.のキモチになれ、って例えでも言える人はちょっとアレだと思う。

501 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:15 ID:22VC6Kw2
>>500です。
>1.のキモチになれ、って例えでも言える人は
>ちょっとアレだと思う。
ではなく、
1.ほかの人に凶悪犯罪者のキモチになってみろ、って
仮に、をつけてもちょっとアレだと思う。
自分からこう思う、ってのはアリだと思うけど。
それほど、「被害者の気持ちになってみろ」って言われ続けたのが
癪だったのかなあ、とか思われてなんか可哀想。

502 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:16 ID:22VC6Kw2
500です。
>上悪 ×
>凶悪 ○
スマソ

503 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:22 ID:yuLxXk59
日本には罪を憎んで人を憎まずという素晴らしい言葉があるではないか。
死刑は廃止してもいいから被害者の経済的な救済をもっと充実させてほしいな。


504 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:23 ID:3aW6f0Na
>>489

容疑者を連れてくるのが警察のお仕事。
ある種無罪の人がいてもおかしくはない。
でも犯人かどうか判定するのが裁判所。
個々で慎重にすれば問題ない。

>>493
ある程度裁判官が世間知らずなのはしょうがない。
なぜなら裁判官は一般人との接触を制限されているから。
生活の自由も制限されている。ある意味国に人生捧げているね。
コネで判決される裁判はやでしょ。


505 : :02/08/08 03:11 ID:deIaLrrs
http://www.karin.sakura.ne.jp/~rollei/ketsuban.html
このリンク先のマーダーライセンス牙をクリックして
漫画の内容を見てみよう
死刑囚なんてみんなこんなもんなんだろうな




506 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:35 ID:idFQzRvi
>>505

廃止派の醜悪さがよく表現されているな サヨお得意の言論弾圧で発禁になったのか・・

507 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:41 ID:pawoOXfY
>>499
何故、アメリカはテロの標的になるのか
考えたことはあるかな?

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1027768677/l50


508 :朝まで名無しさん:02/08/08 06:22 ID:ypRvMWHC
>>506
醜悪な感じで捏造されたら抗議くらいくるだろ。
逆に死刑存置派がこんな感じに醜悪に描かれたら同じように抗議がくるって。
ちなみにこの作者は現在スーパージャンプでウヨ批判の展開してるけど抗議し
てみたら?

509 :朝まで名無しさん:02/08/08 07:09 ID:vAeoOtEP
>>500
馬鹿言っちゃいけない。
現実的には、1.の方が2.より確率は全然高いよ。
普通に考えてみればわかる事だ。

ていうか、自分が「殺されるに値する価値がある」(@古谷実)とでも
思っているのか?

510 :朝まで名無しさん:02/08/08 07:14 ID:vAeoOtEP
補足。
自分に非がないのに(例・自分に対する理不尽な嫉妬、自分の金目当て)
殺される確率なんて、殆どない。しかも、防犯対策をしっかりする事に
よって、その確率を0にする事だって可能。
逆に、自分に非があって殺される確率は格段に上がるよ。
相手に恨みを植え付ければいいだけであってね。
死刑で殺されるのも「自分に非があって」のうちに入るかもね。

511 : :02/08/08 07:30 ID:mjmBOWqK
>>510
あんたね、確率の問題じゃないだろ、犯罪擁護としか思えん。


512 :朝まで名無しさん:02/08/08 07:37 ID:vAeoOtEP
>>511
どこをどう読めば犯罪擁護なのか知らんが…
じゃぁ、付け加えておこうか?「自分の身は自分で守れよ」って。

513 :朝まで名無しさん:02/08/08 07:50 ID:4rDbQhSq
>>478
概ね正しいと思うが死刑廃止のような大きな法改正は民意はもちろんだが
国の根幹を揺るがす大きな法改正となるので国民の願いだけでは難しいと
思います。少年法改正のように さしせまった事情があれば別ですがね
又冤罪については死刑を終身刑にするより再審の道を広げる努力のほうが
現実的だと思います。日本の場合再審はかなり難しいそうですから・・・

>>478
内容
ということで 死刑廃止か死刑制度を存続させるかは 双方それなりに
意見も考え方もあり どちらが正しくてどちらが間違っているというような
白黒つける問題でなく又さらに双方いがみ合ったり中傷しあったりするのは
ばかげていると思いませんか?
はきり言って 死刑制度の是非は その国の治安状況や歴史的背景や
宗教等々いろいろな要因でさまざまな意見がありとらえ方があり
どれが正しくて どれが間違っているとかいうものでは無いんじゃないか
と思うんです。
ただ 死刑制度をどうするかは 民主主義の日本では最終的に国民が
死刑制度を無くすほうが良いと考える人が過半数に達し世論が高まれば
そうなると思います。
ただ"冤罪"の問題に関しては容疑者を終身刑にしたところで問題は解決
しないと思います。それより 現在の司法制度の見直しを図るほうが
ベストだと思います。





514 :朝まで名無しさん:02/08/08 07:59 ID:vAeoOtEP
>>513
ただね。
殺人とかそういうのはともかく(>>511みたいに、ヒステリックに「被害者
の気持ち云々」言う香具師もいるが、それは置いといて)

外患誘致とか、外患援助とか内乱首魁とかの罪に対する死刑制度って
のは、日本が国家である為には必要なわけで。むしろ、日本の国防意識
とか、極東情勢如何では、死刑に対する適用法も増えるかもしれないし、
国防の為に、外患誘致、援助等に対する死刑の適用者も出る可能性もある。
なんで、「制度としての」死刑は、やっぱり廃止出来ない訳なんですよ。

515 :朝まで名無しさん:02/08/08 10:25 ID:mSa9wK+t
別に死刑制度はあってもいいよ。どうせ機能してないんだから。
廃止派にしてみりゃ、試合に負けて勝負に勝ったって感じか。

516 :朝まで名無しさん:02/08/08 13:09 ID:u/xS4oHr
最近増えてる「被害者の気持ち」

父親「犯人を殺したところで、娘が帰ってくるわけでもないし・・・」

517 :朝まで名無しさん:02/08/08 14:15 ID:Y1kJZjHF
被害者の気持ちいっても、第三者の立場からすれば、
自分が被害者になったと置き換えてどう思うかってことだろね。
そういう意味では国民感情と関係するのかな・・・

518 :朝まで名無しさん:02/08/08 14:27 ID:/aaBQ8LY
惨忍な殺人事件が起きる限り死刑は必要だよ。

519 :朝まで名無しさん:02/08/08 16:04 ID:fcFo4sqT
>>515
正論だなァ。
現時点じゃ死刑なんてあってないようなもんだからな。
存置派を封じこめるために名目上置いてるようなもんだ。
廃止派は形だけ反対してるか、完璧な廃止を求めてるか、どっちかだろうな。

520 :朝まで名無しさん:02/08/08 16:59 ID:gax+CeAy
おいおい、日本では毎年数件は死刑判決下ってるんだぜ。

521 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:35 ID:9oklWTGP
最近増えてるのは「犯罪者の気持ち」だと思うな。
しかも「もし自分が犠牲になったら」という人に対して、
「ヒステリックな偽善者」とか以前自分に言われたであろう言葉を
返してみたりする。

522 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:37 ID:Ey968krM
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020808-00001081-mai-soci
「(最初に襲った)子どもはきょとんとしていた。その表情を見ても、
ためらいは感じなかった。いよいよこれで終わりやなと思った」

宅間の死刑は釜茹ですら生ぬるい。

523 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:55 ID:EYPor5PW
>>522
宅間は今でも謝罪の気持ちは「まったくない」そうだ。
こいつに関して俺は死刑以外の刑罰はまったく思いつかない。

死刑反対論者は、こういった犯罪者が
「更生」して幸せな生涯を送り、悔いなく死んでいったら
幸せなんですか?
それとも、一生閉じ込めて飼い殺しするのがいいとでも?

524 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:58 ID:7jKp+64f
実際ね。
死刑が抑止力として働くのは、外患誘致・援助とかっていった、国家の
存続に関わるような犯罪だけだと思うんだよね。
そういう意味での死刑制度の存続には賛成。

>>516>>521
被害者の気持ちにしろ、犯罪者の気持ちにしろ、第三者にしてみれば
所詮他人事であって、ひろゆき風に言えば「余計なお世話」の部類。
俺ら赤の他人が出来ることと言えば、ここぞというとこで理性を働かせる
努力をするとか、自分が被害者にならない為の自衛手段くらい。
殺人とかなんかは、人間に動物としての本能がある限り、ゼロには
出来ないわけであって。
俺は人を殺したことはないけどね(藁

525 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:58 ID:ItbSKCj4
爪剥ぎ、肉削ぎぐらいはしないと。

526 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:59 ID:7jKp+64f
>>523
そいつは司法が決めることであって、俺らがとやかく言う問題じゃない。

527 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:01 ID:dY0M58Nh
精神が病んでいても、「その人物が犯罪を行った」という事実は
変わらない。
それにすべてがあてはまるわけではないが、精神がゆがんだのを
人のせいにするなよ!
歪んだのはお前が悪いんだろ!
と、思う。


528 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:02 ID:dY0M58Nh
公開処刑が有効かと思います。

529 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:05 ID:9oklWTGP
自分が被害者にならない為の自衛手段の延長に
死刑存置があると思うのは
>ひろゆき風に言えば「余計なお世話」の部類。
に含まれるのかどうかは甚だギモン。


530 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:05 ID:7jKp+64f
あのな…
司法制度っていう奴は、犯罪者に対して死刑判決を下したりするけど
逆に>>528みたいなアフォをの世論を封じ込めて、世論に対して理性を
求める役割もしてるって事を忘れるなよ。

理性を失った世論が、過去にどういう歴史を歩んできたのか、1940年代
の日本をよく知る皆さんは解ってるよね?

531 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:06 ID:7jKp+64f
>>529
被害者、加害者当人にとっては「余計なお世話」って意味。
因みに、外患誘致とかなんかは、直接自分らに火の粉が
降りかかってくる部類のモノです。ぶっちゃげ「戦争」だからね。

532 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:09 ID:7jKp+64f
じゃぁねぇな…>>529の言いたいことは。すまん。

要は、被害者加害者の姿を見て俺ら第三者が出来ることと言えば、
彼らを教訓にすることくらいの事でしかないわけなのよ。勿論、冷静に
理性を働かせてね。

533 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:23 ID:idFQzRvi
宅間守「わびたい気持ちは一度もない」

大阪地裁で検察側による初の被告人質問

 大阪の校内児童殺傷事件で殺人、殺人未遂などの罪に問われた無職宅間守被告(38)
の第13回公判が8日、大阪地裁(川合昌幸裁判長)で開かれ、検察側による初の被告人
質問が行われた。
 検察側が、自分の責任能力について争うつもりか、と聞いたのに対し、被告は「全くそうい
う気持ちはない」と答えた。
 「法廷には遺族も来ているが、心からわびたいという気持ちは一度もないのか」との質問に
は「一度もない」と答え、今も謝罪の気持ちがないと明言した。
 さらに被告は「裁判を早く終わらせてほしい」と話し、弁護側が9月の公判で予定している
再度の精神鑑定請求についても「あまりしたくない」と消極的な姿勢を示した。
 初公判で宅間被告が「自らの命をもって償いたい」と述べたことについて、検察側が本心だ
ったのかと尋ねると、「償うとかそんな気持ちは関係ない。やったことからして極刑しかないと
思ったから」とした上で「一審で死刑になっても控訴するつもりはない」と話した。
 児童を刺したことについて、かわいそうという感情はないのか、と聞かれると「それはない」と
即答。校門に侵入した際の気持ちについては「さくを登ってまで入るつもりはなかった」と述べた。
 起訴状によると、宅間被告は昨年6月8日午前、大阪府池田市の大阪教育大付属池田小
学校に侵入し、包丁で1、2年生の児童8人を殺害。教師を含む15人に重軽傷を負わせた。

◆遺族からはあきらめや怒りの声

 宅間守被告が8日の公判で、謝罪するつもりがないなどと話したことに対し、傍聴した遺
族からは、あきらめや怒りの声が上がった。
 女児を亡くした父親の1人は「本心にない謝罪をされるのは非常にこちらとしても不本意
だ」とした上で、「ここまであからさまに、謝罪の気持ちがないことを明言されると、憎しみが
増すというか、体の力が抜けていく感じだ」とやりきれない表情を浮かべた。
 宅間被告が「(鍵が閉まっていたら)さくを登ってまで校内に入ってはいない」と答えたこ
とについて、「一般の学校や人にも伝えてほしい。お金のかからない防犯対策だから」と強調した。



534 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:25 ID:9oklWTGP
確かに、凶悪犯罪が起きたり、その判決がでてニュースになると
どこへともなく廃止派がいなくなるのは、加害者の擁護をする
つもりはない(不利になることはしたくない)というのが見えるし、
かといって、被害者の代わりに誅する!といきまくエセ存置派もこの
スレではあまり盛り上がりをみせないね。
せいぜい存置派を叩く為の枕フリ用に出てくるくらい。
「余計なお世話」ってのはこのエセ存置派を指すような肝

535 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:25 ID:idFQzRvi
>>508

はあ?どこが捏造なんだ?かなり事実に即してると思うが。

536 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:42 ID:B+MKk3/E
>>535
捏造って言うより「やりすぎ」だろ?
何事も、やりすぎはマズイってことよ。

537 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:44 ID:B+MKk3/E
ていうか、フツーに痛い漫画だなぁ…>マーダーライセンス牙

扉に「SJきっての社会派」なんて、普通描くもんかね。
まだ江川達也の漫画の方が社会派だったと思うぞ。

538 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:52 ID:AhLU3vTl
やりすぎかな?死刑囚、片方は更正してるじゃん。
なんで廃止派が抗議したのかわからん。

まあどうでもいい話なんでsageます

539 :朝まで名無しさん:02/08/08 19:55 ID:idFQzRvi
>>536
 
 だからどこがよ。

540 :朝まで名無しさん:02/08/08 20:00 ID:B+MKk3/E
>>539
何の覚悟もなしに面白半分で描いてみて、抗議が来たから全く
抵抗もせず、そのまま闇に葬ってしまった作者が悪い、とでも
言っておこうかな。
何でかはまた後で話すわ。

541 :朝まで名無しさん:02/08/08 20:01 ID:B+MKk3/E
あと、言っちゃぁなんだが、その「覚悟」っていう点で言えば、まだ軟派な
江川達也の方があったと思うぞ。

542 :  :02/08/08 20:47 ID:pMLPDsqr
>>509>>510はネタだよね。
あと漫画の話は漫画版でしてくれ。

543 :朝まで名無しさん:02/08/08 20:58 ID:qvnQ1kfn
>>542
死刑存続派のレベルが知れるような逃げ方はやめれ。

544 :朝まで名無しさん:02/08/08 21:05 ID:54Z1NzzV
>>520
日本で毎年何件の凶悪犯罪が起きてると思ってる?
さらに初公判から死刑確定するまで何年かかる?
さらに死刑確定してから執行されるまで何年かかる?
事実上、死刑制度はあってないようなものと言わざるを得ないだろ。
少なくとも存置派が言う死刑制度よりも、
むしろ廃止派の希望するカタチに近いのは確か。

545 :542:02/08/08 21:10 ID:pMLPDsqr
>>543
別に逃げてない。
一般的に「凶悪な」殺人事件と言われるものでは「被害者数≧犯人数」なことが多いですよね。
まぁ、リンチ殺人のように「被害者数≦犯人数」のものもありますが、「凶悪な殺人事件」全体からみれば特殊な例でしょう。
上記の式が成り立つなら複数の事件の総和を取っても「被害者数の総和≧犯人数の総和」が成り立つ。
数の上から言っても「被害者またはその親族」になる確率の方が「加害者またはその親族」になる確率より高いのは
当たり前ではないですか?


546 :朝まで名無しさん:02/08/08 21:12 ID:54Z1NzzV
>>545
複数殺人は多くても三人四人だが
リンチは数十人でするケースもあるから
どっちが多いと調べもしないで単純に決めるのは早計かと。

547 :朝まで名無しさん:02/08/08 21:16 ID:qvnQ1kfn
>>545
それ以前に、あんた自身が殺される確率ってのを考えてみなさい。
そして、次にあんたが人を殺す確率も考えてみなさい。
そういうことでは?

俺の親類では、戦争で死んだ人はいるけど、それ以外に理不尽な死に方
(戦死が理不尽な死って言ったら、英霊たる彼らに失礼にあたるんだけど)
した人は全然いないし。
新聞、マスコミ報道なんかより、自分の身の回りを見渡してから考えろって事。

548 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:48 ID:idFQzRvi
議論のレベル低すぎ。廃止派もうあきらめろよ。(w

549 :朝まで名無しさん:02/08/09 00:55 ID:gxvNxH6g
>俺の親類では(略)理不尽な死に方した人は全然いないし
それで理不尽に殺した方の親類はいるワケ?
どっちもいないんじゃ、「どちらも確率は低い」のサンプルにしかならんだろ。
ていうか、自分の身のまわり見たって何のサンプルにもならんな(w

550 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:02 ID:EZgukVH7
>>547

あなた幼稚園児ですか?

551 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:03 ID:dSWE11jE
>>533
そう言う神経じゃないと、あの犯罪は出来ないという気もするけど・・・
非道いな。

こういう発言見ると、
死刑を無くして現行の無期懲役だけでいい(not終身刑)という主張は全く説得力がない
絵空事だけで現実を見ていない、という気がするんだよなあ。


552 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:07 ID:dSWE11jE
死刑執行を公開すれば人は死刑の残虐さに気付くという意見も聞いたことがあるけど
それだったら殺された被害者の遺体も公開すればいいとつくづく思う。

多分、死刑廃止派激減するよ。

553 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:29 ID:nujmeSXE
死刑廃止派は別に人が死んでも何とも思わない冷血漢じゃないので(そういう人もいるかも知らんが)
同じことだと思うけど。何で廃止派=犯罪擁護としか思わないのだろうね。
むしろ凶悪犯罪と聞くとすぐ死刑とか言う人間の方が人の死に鈍感だよな。
絵空事だけで現実を見ていないと言うか。

554 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:57 ID:eP1cLmFK
>>553
IDがSXE。惜しい!

555 :朝まで名無しさん:02/08/09 03:03 ID:5pRKPacY
>何で廃止派=犯罪擁護としか思わないのだろうね。
理屈はともかく、結果的にはそうなるんでないの?



556 :カスですか?:02/08/09 03:10 ID:KR3zuSZq
死刑廃止を口にする奴はカスの偽善者だな。じゃあーテメーらの身内が殺されたら偽善者らすく犯人許してやんな。死刑促進派にテメーらの幼稚な考え押しつけるんじゃねーよ。

557 :朝まで名無しさん:02/08/09 04:55 ID:E2KspDH4
廃止派で、「許す」とか「擁護する」とか言ってた人いたっけ?
「終身刑」で罪を償えってことじゃないの?

558 : :02/08/09 05:22 ID:dN9D3HWJ
廃止派はこの社会に参画しているという認識が無いようです。

559 :Ver5:4:02/08/09 05:36 ID:l9bJVx9C
>>422
>やっぱり分かってないじゃん。
何を分かっていないかもっと詳しく書いてもらえませんか。

560 :朝まで名無しさん:02/08/09 06:36 ID:4CMDMwT9
何か、このスレにはまともに話をしようとする死刑存続派はいない模様。
言い返せなくなったら「幼稚園児」だの「犯罪擁護」だのですか?
片腹痛いですな。言ってはなんですが、俺も死刑存続派ですが。

死刑制度を、感情論で話す時代はもう終わったんだよ。
何のための司法制度だと思ってるんだ、ヴォケナスどもが。

561 :朝まで名無しさん:02/08/09 06:38 ID:m8IM6Gsl
死刑廃止論なんてどうだっていいのよ
廃止になんかならねぇよ

それより、死刑=ラクに死ねる死に方って図式を変えてくれんかね


562 :朝まで名無しさん:02/08/09 06:41 ID:DTtccaLA
感情論でスマンけど、
どうして「死刑は復讐刑」といったらだめなの?
復讐だろ。復讐のために死刑をするんだろ。
「あんなやつ、生きている価値が無い」という世論を背景に、そいつを
殺すのではないの?
欧米諸国が「復讐刑は時代遅れ」といったから、日本もそれに追随する
というのがよくわからん。

563 :朝まで名無しさん:02/08/09 06:46 ID:m8IM6Gsl
>>562
死刑は「復讐刑」
全然悪くないと思うが・・・

亀井の馬鹿が死刑廃止を説いてるのは、てめぇが893絡みだからだろ


564 :朝まで名無しさん:02/08/09 06:49 ID:DTtccaLA
>>563
しかし、「近代刑法では復讐刑は駄目」というじゃない。
世界各国で行われている死刑も、イスラムを除いたらたいていは「復讐刑ではないですよ」
という建前だね。

565 :朝まで名無しさん:02/08/09 06:49 ID:4CMDMwT9
>>562
昔と違ってね。
「死刑判決」を下すことによって、被害者遺族、及び世論を理性的に
納得させるっていう役割もあるのではないのかと。
復讐刑ってのを認めてしまうと、世論の暴走を招く恐れがある。
だから、死刑ってのは容易く廃止できないものではないのかと。


566 :朝まで名無しさん:02/08/09 07:16 ID:IFIAR56Q
>>549
戦争でなら、フツーいるだろ?
殺した親戚のも、殺された親戚も。

567 :朝まで名無しさん:02/08/09 07:49 ID:nnSK2sIf
>>566
戦争なら戦闘で相手国の非戦闘員を虐殺しても、戦勝国になれば裁かれない罠
敗戦国になったら、やってもいないことをでっち上げられて死刑にされる罠

どっちにしろ、戦時と平時は全く別、戦時でも戦闘以外で虐殺すれば最近は国際裁判所で裁かれる…
俺は犯罪の予防概念から死刑はドンドンやって欲しい。宅間なんて裁判する時間と金の無駄。
アイツが酸素を浪費している事態許せない。まあ、宅間以外にも、引ったくりをするDQNも死刑にしてしまえばいい

568 :朝まで名無しさん:02/08/09 07:58 ID:w1BDxMjV
>>567みたいな奴をおとなしくさせる為に死刑制度は(略

569 :名無し:02/08/09 08:27 ID:aEzY499D
>1 死刑反対は論理的には成り立たない。それでも言うのは感情論だから
だ。したがって理屈は通じない。
感情論の基礎には、自分が死刑になるという妄想がある。怖い。
だから気違いといってよい。社会は彼らをまともに扱ってはいけない。
あくまでも人間の古来の社会の掟を守ることだ。

言うまでもなく、刑罰は将来の犯罪防止にある。
個々の犯人を改心させるのは二の次である。


570 :朝まで名無しさん:02/08/09 08:45 ID:VkeLhcIb
>>569
縦読みできないよ

571 :朝まで名無しさん:02/08/09 10:03 ID:ZaBq5c1N
>>569
死刑賛成はムカつくヤシが殺されてざまーみろって思う感情論に支えられている
けどね(藁

572 :朝まで名無しさん:02/08/09 10:29 ID:ShZK4q7s
>>544
数ある凶悪犯罪の内、死刑が妥当な犯罪は確かに存在してるって事だよ。
死刑確定まで何年だろうと、又執行まで何年だろうと確実に執行されている事は確かなんだよ。
これを事実上あってないようなものと言っても納得させるほうが難しいねえ。
事実上あってないようなもの。それはまさに「冤罪での死刑」のほうじゃないかなあ。

573 :朝まで名無しさん:02/08/09 10:59 ID:ShZK4q7s
>>571
まあ感情論だけでも自分の環境に置きかえると
@家族が冤罪で死刑になった→ふざけるな死刑制度無くせ!
A家族が凶悪犯罪の犠牲者になった→犯人を死刑だ!
どちらかと言えばAのほうをとるな。現実的なのもAのほうだろうねえ。
まあ仮に@であったとしても死刑制度を無くせ!ではなく裁判やりなおせ!だろうが。



574 :朝まで名無しさん:02/08/09 11:14 ID:NEB7B7aI
>>573
@もAもほとんどあり得ないから
どっちも賛成反対の根拠にはならないね。

575 :朝まで名無しさん:02/08/09 12:00 ID:VkeLhcIb

「家族が」、「身内が」、「愛する人が」
って言い出すとそれで終了なんだよな

日本全体を見渡すような、もっと広い視野で物事を見ないと駄目だ

576 :朝まで名無しさん:02/08/09 14:01 ID:5pRKPacY
>>575
広い視野で物事を見るとどうなるの?

577 :朝まで名無しさん:02/08/09 15:33 ID:ShZK4q7s
>>574
そう。Aのほうがあり得るがそれでも双方とも確率的には低いね。
死刑廃止の理由に冤罪死刑があり得るからってのは消えたね。

578 :朝まで名無しさん:02/08/09 15:58 ID:ShZK4q7s
>>575
そうだね。感情論だけでも死刑廃止には遠い。
もっと広い視野でみればなおさらの事だ。

579 :朝まで名無しさん:02/08/09 21:06 ID:vCP+UIqR
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1028885582/l50
これ見れ
人の命の安いこと・・・5年から8年か

諸君らには、死刑制度は、報復の連鎖を防いでいる事を認識してもらいたいものだ
でなければ、そのうち仇討ちをする者が出てくるだろう

580 :朝まで名無しさん:02/08/09 21:52 ID:/IYe0OXp
>>579
仇討ちいいジャン。
犯罪者も、感情を抑えられずに報復する準犯罪者もまとめてご用。

581 :朝まで名無しさん:02/08/09 21:59 ID:DPBmXvke
>>577
>死刑廃止の理由に冤罪死刑があり得るからってのは消えたね。
消えとらん。

582 :朝まで名無しさん:02/08/09 22:04 ID:T+cBRZLP
宅間は潔い。
もう覚悟してるようだから、死刑にしてやれ。

583 ::02/08/09 22:42 ID:ePxiRGrP
>>573
家族が冤罪になったとしても、死刑が無ければ生きて冤罪を晴らせるかも知れないけど、
家族が殺されたら、犯人を死刑にしたところで殺された家族は生き返らない。
つまり、死刑存続は命を奪うだけの行為だけど、死刑廃止は命を救う行為なのよ。

まぁ、巻き添えに宅間みたいなヤツの命も救っちゃうんだけどね。


584 :朝まで名無しさん:02/08/09 22:46 ID:Y5TNgaO8
多くの人が薄々感じていると思うが、
日本は罪に比して罰が軽すぎる。
罪と罰は適正なバランスを保つ必要がある。
よって最高刑は、究極の処罰である死刑であらねばならない。


585 :朝まで名無しさん:02/08/09 22:49 ID:MOwjrLoD
馬鹿だな、死刑がなかったら凶悪犯罪で命を落とす人間が増えるだろ。

586 :朝まで名無しさん:02/08/09 22:58 ID:W+dOv6lZ
俺としては、死刑を無くすなら代わりに終身刑で死ぬまで戸塚ヨット行きとかにしてもらいたいが、、、

587 :朝まで名無しさん:02/08/09 23:02 ID:eFEi6PlH
死ぬまで田中眞紀子の秘書ってのもイイ

588 :朝まで名無しさん:02/08/09 23:07 ID:y0VhTXlX
>>579
それは死刑以外の刑罰が軽いのがまずいんじゃない?
死刑制度があっても関係ないじゃん。

589 :朝まで名無しさん:02/08/09 23:17 ID:8WDcOBAt
>>585
死刑廃止して(終身刑導入)も
犯罪者は増えないという統計があるのですよ。
激しく既出じゃないの?

590 :朝まで名無しさん:02/08/09 23:28 ID:Y5TNgaO8
>>589
死刑廃止して(終身刑導入)も
犯罪者は増えないという統計があるのですよ。
激しく既出じゃないの?

刑罰の目的は、犯罪の抑止だけではない。


591 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:05 ID:k4LKhk3A
>>589
だからその統計とやらが日本でも通用するって保証なんかどこにもないだろって。


592 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:05 ID:orExbk3C
死刑は国家による「殺人」だから駄目なんていうやつ、今もいるのかな?
懲役刑は国家による「監禁」だろ。
「殺人」は駄目で、「監禁」は良いって、どうゆうことだ?
「殺人」も「監禁」も一般人がやったら、重大な罪だ。


593 : :02/08/10 00:22 ID:0sTd1+VH
イタリアで死刑廃止した途端に殺人事件が増加したことが
あって問題になったことがあったんだが・・

あと終身刑を導入すれば林真須美みたいなケースの事件は
裁判官が死刑ではなく終身刑の方にしてしまう可能性が高くなるだろうな
実は終身刑導入で一番危惧されているのはそこなのであった

594 : :02/08/10 00:25 ID:0sTd1+VH
どちみち、日本では死刑存続派が80%超えているみたいだし
最近凶悪事件が多発していて存続派のパーセンテージが
減ることはしばらくないだろう

死刑廃止はまず無理、終身刑導入もあと20年経ってもないだろう

595 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:27 ID:IIjy/DcU
もし自分が廃止派だったら、いきなり廃止賛成を唱えずに
現状の終身刑についての問題からはいるかもしれない。
絶対恩赦や期間の短縮などなく、そして劣悪な北の収容所レベルで
維持するよう細かい配慮が行き届いた刑務所での終身刑になるならば、
死刑にしなくても良いかも。


596 : :02/08/10 00:33 ID:0sTd1+VH
既出だと思うけど
昔、死刑反対団体の副団長が嫁さん殺されて
死刑存続派に転向したことや
坂本弁護士の友人のいわゆる「人権派弁護士」達が
坂本一家殺害事件の後に
死刑存続派に転向したことは
やっぱり死刑反対派から見れば
「そんなことで死刑存続派に転向するなんて・・」
という風にしか見えないのかな?
このスレにいる反対派の人達はどう見ますか?

597 : :02/08/10 00:37 ID:0sTd1+VH
>>595
それはそれで死刑反対派から
「そんな劣悪な環境では囚人の人権が守られていない!」
と抗議が来る可能性が極めて高いです(w

死刑に反対している人ってそういう人権面でも
うるさい人達がほとんどじゃない?

598 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:38 ID:5/VMfPcm
>>596
ちょっと待った。リソースあるのか?聞いたこと無いぞ。

599 : :02/08/10 00:42 ID:0sTd1+VH
死刑反対派の人達って
被告の一審判決で死刑がでた時点で
「○○さん(被告)を死刑判決から守ろう!」
とか言って集会ひらくのかな?

もしそうだったら麻原の時にでも
裁判所前で死刑判決抗議運動してくだはい
いつも死刑が執行された時だけ
ワーワーわめいているんで見ていて矛盾ありまくりですよ

600 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:43 ID:J57RqEej
とりあえず罪に対する罰を重くしておけってファッショがよく考える典型的で
安易な思考だよな。歴史的に見てもナチスや二次戦次のイタリアは急激に刑罰
が重くなっていったし。


601 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:44 ID:LRvlaXI2
>>596

しょせん偉そうなこと言ってもその程度ということ。人間の本能や
原罪というものを理解してないか、想像力がないからそういうことになる。
「そんな遺族の感情で刑罰を決めてはいけない!」とか言ってる輩が
そんな感情論を超えた確固とした理念とか理屈を持ってるのかというと、
誰にもそんな風には思われてないのが悲しい。しょせん一般にはうさん
臭い人権屋としか思われてないことを理解するように。

602 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:45 ID:LRvlaXI2
>>598

 リ ソ ー ス ?(w

603 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:48 ID:LRvlaXI2
>>600

  んじゃもっともっと軽くしろよ。なんで代替として終身刑導入しなきゃないんだ?
説明しろ。

604 : :02/08/10 00:49 ID:0sTd1+VH
>>598
坂本事件の件は新聞やテレビで聞いた
「私は死刑に反対でしたが、坂本弁護士一家の遺体を見て
やはり死刑は必要だと感じた。友人の坂本君を殺したオウムが
憎くて憎くて仕方ない」
そんな感じだった

副団長の件は2chやヤフーの方で何度も聞いたことがあるんだが
誰か他に知っている人いないの?

605 : :02/08/10 00:54 ID:0sTd1+VH
そういえば、7,8年前に
「俺を死刑にしろ!死刑判決が出なければ控訴する!」
と言って
一審無期→控訴→二審無期→上告→最高裁無期
だった変わったおっさんがいたな(検察側求刑は全部死刑)
二人を殺害した容疑だったと思う

606 ::02/08/10 01:00 ID:px3o6HoF
>>596>>604
もし俺の家族や友人が殺されたら、俺はきっと犯人の死刑を望むだろうから
坂本弁護士の友人が「オウムを死刑にして欲しい」って言った事については、
気の毒だなと同情はするけど、「そんなことで死刑存続派に転向するなんて・・」
っていう類の、批難するような気持ちは全然湧かないなぁ。

そもそも、そういう個人の感情と死刑廃止云々って、全然別の問題だし。


607 : :02/08/10 01:02 ID:0sTd1+VH
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1016981931/l50
少年犯罪板にも同じような主旨のスレがあったよ

というわけでそろそろ寝ます

608 :  :02/08/10 01:03 ID:NBKKnSXb
人殺しといて、生きながらその罪を償えるのか?
何をすれば償えることになるのか教えてくれ。
それに終身刑なんてできたら刑務所あふれちゃうんじゃないの?
そいつら生かしとく経費がもったいないと純粋に思うのだが。

609 :朝まで名無しさん:02/08/10 01:18 ID:IIjy/DcU
廃止派の人で、「脳みそ削ってロボトミーにして野放し」を言う人、
いなくなっちゃったの?
廃止派さんにとってはユートピアじゃん。w

610 :朝まで名無しさん:02/08/10 01:24 ID:LRvlaXI2
>>606

 あんた早く>>463に答えてよ

611 :朝まで名無しさん:02/08/10 01:32 ID:LRvlaXI2
>>606
>>そもそも、そういう個人の感情と死刑廃止云々って、全然別の問題だし。

 少なくともほとんどの人は全然別の問題だと思ってないし裁判所も思ってない。
遺族は証言台に立って「感情」を訴えることが許されてるし実際量刑に影響を
与えてる。

612 :朝まで名無しさん:02/08/10 01:35 ID:uhmSjXrW
昔の日本にはさ、復讐法ってのがあったんだよ。
自分の遺族が殺されたら、殺した犯人を
その遺族は殺してもいいと。
でもこれだと
今度は犯人の遺族が殺した側の遺族を殺すから
いたちごっこになっちゃうんだよ


613 :朝まで名無しさん:02/08/10 02:02 ID:i9zOkbv0
死刑存廃論

@人道主義的観点からの存廃論
A社会契約説による存廃論
B憲法論からの存廃論
C誤判からの存廃論
D被害者側救済からの存廃論
E死刑の威嚇力からの存廃論
F宗教的観点からの存廃論
G感情論からの存廃論
Hその他(死刑執行吏自身からの廃止論、教育効果に基づく廃止論、
終身刑の方が威嚇効果が大とする廃止論、処刑志願者を拡大自殺の
一種とみての廃止論、民族的法律観念や国民性と社会状態等からの存置論)

少なくとも以上の立場から議論は行われましたか?

614 :朝まで名無しさん:02/08/10 02:36 ID:J57RqEej
存続派はG感情論からの存廃論 、廃止派はC誤判からの存廃論が
メインだな。F宗教的観点からの存廃論に関しては日本ではあまり
問題にしなくていいだろ。



615 :朝まで名無しさん:02/08/10 02:52 ID:JXQkr8C7
>>614
>存続派はG感情論からの存廃論
罪と罰のバランスに関する国民の感覚、というのはここに入るのかナ?



616 :朝まで名無しさん:02/08/10 08:15 ID:DnOQrpav
ちょっと疑問に思った事があったので、
アムネスティ・インターナショナル日本
http://www.amnesty.or.jp/
の、「死刑廃止運動ネットワーク」に質問のメール送ってみた。

返事がきたらここで公開していい?

617 :朝まで名無しさん :02/08/10 08:25 ID:5wsAhJ4J
>>583
>巻き添えに宅間みたいなヤツの命も救っちゃうんだけどね。
それが一番問題なんだよ。そこを軽く取る時点で既に日本人には受け入れられないだろうね。
もともと日本では冤罪での死刑はあってないようなもの。だが大半の人が死刑にすべきって犯罪は起きてる。
そして現に年数件は死刑執行されているじゃないか。冤罪での死刑が日本で起こり得ない、問題になってないのに
わざわざ引っ張り出してきて廃止の理由にしようとする所が胡散臭いんだよ。


618 :朝まで名無しさん:02/08/10 08:27 ID:hR62vqAt
どういう理由でも殺すのは良く無いと思うよ。 死刑のかわりに、極悪犯は原発事故地域や、ウイルス汚染地域などの危険地帯で強制労働させる権利を与えると言うのはどうか? 正義の善人たちがそういうところで多く犠牲となっているのは心が痛む。

619 :朝まで名無しさん :02/08/10 08:28 ID:5wsAhJ4J
>>616
おお 一発で納得できるような返事くるかな?たのしみ

620 :朝まで名無しさん :02/08/10 08:29 ID:5wsAhJ4J
>>618
それはまず死ぬんじゃないの?(w

621 :朝まで名無しさん :02/08/10 08:30 ID:5wsAhJ4J
おっと死ぬわけないか。

622 :朝まで名無しさん:02/08/10 08:30 ID:vvIjFaq1
ロシアは死刑廃止国だが
受刑者はひどい刑務所環境で
10〜20年の間に死んでいくそうだ。
この方法いいかも・・

623 :朝まで名無しさん:02/08/10 09:00 ID:KcITCVij
ていうか、何度も言われてると思うけど、司法制度と感情論は分けて
考えなければならないってのは、法律を知ってる人間の基本中の基本。
それが出来て、初めて法治国家って呼べる代物なのだよ。
「被害者がかわいそうだから、犯人がムカつくから」存続だの、「犯罪者
が可愛そうだから、偉そうな被害者がムカつくから」廃止だの、死刑制度
を語る、土俵にすら上がって欲しくない気がする。

そう言うのがいい人は、中国とか、イスラムの国々に逝った方がいいと思われ。

624 :朝まで名無しさん:02/08/10 09:06 ID:bY8WXxOi
>>596
おっしゃる通り過去スレで何度も既出です。

で、廃止派の反応は「それがどうかしたの?」「『エラい弁護士さんが意見を変えた〜』なんて鬼の首でも取ったように騒がない方がいいよ。」でした(W

625 :616:02/08/10 09:10 ID:DnOQrpav
>619
疑問に思ったのは、まずこの活動。

http://homepage2.nifty.com/shihai/index.html
法務大臣にメールを送って、死刑の執行をするなと要請してくれと運動しているのだが、
裁判所の決定を、行政に圧力かけて覆すってのはイカンのではないかと。

それに付随して、
「どうして執行寸前にしか運動しないのか? 裁判中や判決直後の事件に対して運動しないのはなぜか?」
「宅間や武富士犯などの、社会的に大きな衝撃を与えた事件に対して沈黙しているのはなぜか?」
と。

死刑の是非ではなく、あくまで死刑廃止運動のスタンスとしてどうか、という趣旨で送ったんだけど……返事くるかなぁ。
「死刑廃止に関する質問と回答」なんて言うページもあるけど、
http://homepage2.nifty.com/shihai/QA1.html
3つしか答えてない……それって全体の何%なんだ?

626 :朝まで名無しさん:02/08/10 09:11 ID:KcITCVij
>>624
正直
存続派(死刑マンセー)=体制に寄りかかって、偉そうにくだ巻いてる連中
廃止派=人を殺すのはどうしても許せない偽善者

人間性から言うと、廃止派の方がマシかな?って思った。

627 :朝まで名無しさん:02/08/10 09:14 ID:KcITCVij
>>625
ていうか、森山は死刑なんかより、ロリヲタ規正法の方に夢中なんじゃねーの?

628 :朝まで名無しさん:02/08/10 09:39 ID:S9YsI7X6
>>626 被害者の気持になれるかどうかだと思いますけど・・

629 :朝まで名無しさん:02/08/10 11:23 ID:jEI0PqSI
>>628
被害者の気持ちになれるのは被害者だけ。
存置派が死刑を存続させるためにわかりもしない被害者感情を振り回すのは偽善だよ。


630 :朝まで名無しさん:02/08/10 11:25 ID:jEI0PqSI
>>624
いや(wとか付けられても、その通りだし。
仮に死刑マンセーのお偉いさんの息子が冤罪死刑に遭って
そいつが死刑廃止派になったら、お前も廃止派になるのか?そんな馬鹿な。

631 :朝まで名無しさん:02/08/10 11:26 ID:ZbO2X1mb
>>613
うーん。それで網羅されているわけじゃないと思うな。

正直、死刑存続派の主流は、
刑罰の本質が応報であり、そして酷すぎる犯罪がある以上、
苛烈な応報としての死刑があるべきというものだと思うよ。

632 :朝まで名無しさん:02/08/10 11:33 ID:ZbO2X1mb
応報と被害者感情は別物だから、これをごっちゃにすると、
感情論と言われても仕方ないという気はするけどね。

633 :朝まで名無しさん:02/08/10 11:40 ID:ZbO2X1mb
後疑問なんだけど、欧米の廃止論って、キリスト教的背景を無視できないんじゃないの?

キリスト教の教義(生殺与奪は神の権限)が死刑を許容するとは思わないし。
そう言ったバックのない日本での死刑廃止論は説得力があまりない気がする。

634 :朝まで名無しさん:02/08/10 19:04 ID:LRvlaXI2
>>629

多くは「もしも自分や自分の関係者が同じことをされたらどう感じるだろう」
と自分の問題として考えている。自分さえよければいいという廃止派どもの
存在は同じ社会の構成員として心底恥ずかしい。

635 :朝まで名無しさん:02/08/10 19:05 ID:JXQkr8C7
>>623
>法律を知ってる人間の基本中の基本。
感情「だけ」で法を語るべきではないが、
法は、感情を持つ人間が従うルールでもある。

法律の議論で、感情論をまったく考慮しない理屈馬鹿は
法律を「知ってるだけ」の人間・・・


636 :朝まで名無しさん:02/08/10 19:43 ID:va485uz8
>>635
感情論を理屈で後付けしていいのは民事法の世界。
刑事法でそういうことをやるわけにはいかんのよ

637 :朝まで名無しさん:02/08/10 20:37 ID:CROnCsLK
>>634
じゃあ、これも既出だけど
自分が冤罪で死刑になった場合は考慮しなくていいのかい?
冤罪死刑はほとんどあり得ないから無視していいなんて片手落ちなこと言うなよ。
凶悪犯罪に遭う可能性だってほとんどありえないんだからさ。

638 :朝まで名無しさん:02/08/10 20:40 ID:Vo9UYt+5
死刑反対派「死刑は残虐な刑罰です。死刑を待つ囚人が、どれほどの恐怖を味わうか想像できますか?」
死刑賛成派「だったら被害者や遺族の苦しみや悲しみは想像できないのか?」
死刑反対派「刑罰を考える際に感情論を持ち込まないで下さい」
死刑賛成派「(゚д゚)ハァ?」

……いや、法律を論じる際に感情論に陥ってはいけないというのは、その通りだと思うんだけど。
反対派の「残虐な刑罰だ」「人道に反する」等の意見も感情論じゃないのかなーと。
なのに反対派の発言に対して「感情論を持ち出すな」と言う人はあまりいないのはなんでだろーと。
素朴な疑問が。

639 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 20:50 ID:sV1Ybfxa
もし死刑廃止を求め、終身刑を作れというなら
終身刑も「残虐な刑罰だ」「人道に反する」とは言えないだろうか

640 :朝まで名無しさん:02/08/10 20:51 ID:Vo9UYt+5
……法律による刑罰の決定に、感情を交えてはいけないのであれば
「反省の念がある」とか「謝罪している」とかの言葉が裁判中に出てくるのは何故?
当然死んで当たり前の暴行を加えておきながら、「殺意はなかった」で刑が軽くなったりするのは何故?
弁護士が加害者の不幸な境遇や追い詰められた心理を言い立てるのは何故?

被害者の感情や心情を無視するのなら、加害者の感情も無視してくれ。

641 :朝まで名無しさん:02/08/10 21:47 ID:CROnCsLK
>死刑反対派「死刑は残虐な刑罰です。死刑を待つ囚人が、どれほどの恐怖を味わうか想像できますか?」

こんなこと言う廃止派いるのか?見たこと無い。

>>640
被害者の無念を察するに余りあるとかも言うジャン?

642 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/10 21:51 ID:RH8vLi2E
法律には法律感情というのがありますが。
法的な感情に合致しない結論は支持されない場合が多い。

643 :朝まで名無しさん:02/08/10 21:59 ID:LRvlaXI2
>>637

> 凶悪犯罪に遭う可能性だってほとんどありえないんだからさ。

 まじでこんなこと思ってんの?頭おかしいとしか思えん・・

644 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:01 ID:CROnCsLK
>>643
日本で凶悪犯罪で命落とす人って毎年何人いるんだ?ちゃんと知らないから教えてくれ。
数千人程度で多いとか言わないよな?

645 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:01 ID:HU/HMFoc
>>643
あなたは、正直テレビに毒されすぎです。
自分の身の回りを見渡してください。
あなたを殺そうとしている人はいますか?
頭がおかしいのは貴方の方かも知れませんね。

646 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:03 ID:sV1Ybfxa
>>645
>>637の最後の一行が余計だな

647 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:05 ID:QNxVSrv2
>>642
支持するしないは結局多数決。
多数決によって死刑を存続するしないを決める
っつう事?

648 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:05 ID:LRvlaXI2
>>641

>死刑反対派「死刑は残虐な刑罰です。死刑を待つ囚人が、どれほどの恐怖を味わうか想像できますか?」
>こんなこと言う廃止派いるのか?見たこと無い。

 少なくとも同じような趣旨のこと言ってるやつはいっぱいいたんだよ。でもどんどん論破されてこのスレには
主に冤罪を理由とした廃止派しか残らなくなったというだけの話。その冤罪にしても上の方で議論途中だった
のに話変えて逃げてるだけ。

649 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:08 ID:QNxVSrv2
冤罪問題と死刑制度は全然違う問題
の様な気がする。

650 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:09 ID:LRvlaXI2
>>644

 そんなことも知らないで偉そうなことを書いてたんだね(w 

>数千人程度で多いとか言わないよな?

 ほう、廃止派は何人殺されれば「多い」と感じるのかな。ぜひ教えてくれ。

651 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:11 ID:CROnCsLK
>>650
だから教えてくれって。偉そうなこと言ってるんだから知ってるんだろ?(w

652 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:11 ID:LRvlaXI2
>>645

 うーん、たぶんいないんじゃないかな。殺人どころか殴られたこともないし
泥棒にあったこともないね。なんだ刑罰なんていらないじゃん(w

653 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:13 ID:LRvlaXI2
>>651

 自分で調べろボケ。調べなくても過去ログに何度も出てる。過去ログぐらい読んでから議論
に参加すれ。お前に教える義理はない。

654 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:14 ID:sV1Ybfxa
>>649
冤罪で死刑にされた場合どうなる?
そしてそれが自分に起きたとすれば
納得できますか?


655 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:15 ID:CROnCsLK
>>653
なんだ、知らないのか。自分も知らないくせに偉そうな口きかないでくれよ(ワラ

656 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:15 ID:HU/HMFoc
>>649
んだ。
冤罪は、警察の問題(手柄を得ようと、強引な捜査に行きがちな点等)。
死刑は、司法制度(刑法)の問題。
>>650
だ か ら。
テレビで何ぼ事件があったとか、どんな悲惨な香具師が捕まったとか
そいつがそういう判決文で死刑判決食らったとか、そんな事なんか以前に
あんたが凶悪犯罪に巻き込まれそうになった経験はあるのか?ってのが
「リアルで凶悪犯罪に遭う可能性」だろ?

なんぼジャーニーズで活躍してるアイドルがいるったって、あんたはジャーニーズ
のアイドルじゃないだろ?んで、ジャーニーズのアイドルになれる可能性
だってないだろ?
そういうことだ。

657 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:15 ID:sV1Ybfxa
喧嘩すんなおまいら(=゚ω゚)ノ

658 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:17 ID:QNxVSrv2
>>645
僕は地下鉄サリンの犠牲者になりかけました。
通り魔なんて、国民全員に対する未遂ですよ。
そのくらい分かれよ。

659 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:17 ID:LRvlaXI2
>>655

 はいはいおやすみ。まだ君にはこのスレは早かったようだね。せめて
小学校卒業してからまた来てね。んじゃ〜

660 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:18 ID:CROnCsLK
>>659
それ煽ってるつもり?(ワラ

661 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:20 ID:sV1Ybfxa
>>656
司法、行政、立法
警察は司法に入りますよー

662 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:23 ID:CROnCsLK
>>658
アフォがズレたこと言ってるから話がそれてるけどさ、
要は、被害者感情は鑑みるが冤罪死刑は鑑みないというのは片手落ちじゃないかって話だよ。
そりゃ前者の確率が高いだろうことは否定しないけどさ
一般人に取っちゃどっちもほとんどあり得ない話なのにってこと。

663 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:23 ID:Vo9UYt+5
「加害者は謝罪し反省の念を持っている」とか「被害者の無念を察するに余りある」とか、
そういった言葉が実際に裁判中で使われているという事は、
感情の介入はあってよい事として容認されているという事なのかな?

でも、司法の場が感情論で左右されては法治国家とは言えないというのも
全くその通りだと思うんだけど……

重い方であれ軽い方であれ、一般的な感情からあまりにかけ離れた判決は、
司法機関への信頼や、法治主義そのものの価値を失わせる事にならないかな?


664 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:24 ID:LRvlaXI2
>>662

 殺人事件の発生件数もしらないやつが言っても説得力0でーす(w

665 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:26 ID:CROnCsLK
>>663
そもそも「殺意」があったかどうかを重視してる時点で
感情っていうか、人の気持ちが判断基準に入ってることは間違い無いと思うよ。
ただ、それは公平に裁く材料としての一つでしょ。
裁判官が「こんな凶悪犯人はむかつくから死刑」とか言ってたらやっぱマズイと思う。

666 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:27 ID:CROnCsLK
>>664
あー、ごめん。もうお前との口喧嘩終わったから。
まだやってるつもりだったの?ホントずれてるね。

667 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:28 ID:sV1Ybfxa
>>663
刑法
第十二章
「酌量軽減」参照してみな

668 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:30 ID:LRvlaXI2
>>666

 口喧嘩?とんでもない。馬鹿にしてるだけです(w

669 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:31 ID:sV1Ybfxa
喧嘩すんなって(w

670 :朝まで名無しさん:02/08/10 22:34 ID:CROnCsLK
>>669
アフォに構っちゃってゴメン(w

671 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/10 22:35 ID:RH8vLi2E
行政警察、というのもある。

672 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:38 ID:sV1Ybfxa
>>671
何だそれ


673 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/10 22:40 ID:RH8vLi2E
犯罪予防。事故予防。
交通取締りなんていうのは行政警察の典型。

674 :大阪市民( ゚ペ)ノ ◆RAGE5ze. :02/08/10 22:42 ID:sV1Ybfxa
>>673
公安じゃん

675 :朝まで名無しさん:02/08/10 23:11 ID:LRvlaXI2
>>670

 うん大丈夫だよ。殺人事件なんてほとんどありえないんだから。毎年1000件
発生したって人間たかだか生きるのは80年。一人の日本人が生きて死ぬまで
にせいぜいたった80000件だもん。あって無いようなもんだ。殺人罪なんてもの
があること自体がおかしい。だから君は安心して寝てていいよ(w

676 :663:02/08/10 23:18 ID:5p5Jf4pp
>667
調べてみたです。

第十二章 酌量減軽
(酌量減軽)
第六十六条 犯罪の情状に酌量すべきものがあるときは、その刑を減軽することができる。
(法律上の加減と酌量減軽)
第六十七条 法律上刑を加重し、又は減軽する場合であっても、酌量減軽をすることができる。

……つまり裁判官の判断次第で刑を軽くするのは合法で、
「加害者の反省の念」等の感情的なものをその判断材料とするのはOKという事なのかな?

重くできる方も合法にしないと不公平みたいな気がする。
だって、法で定められた刑にしないって事はどちらも同じだし……

677 :朝まで名無しさん:02/08/10 23:22 ID:aWRNBDFl
>>675
お前粘着だなァ
最初はCROnCsLKがDQNかと思ってたけど逆だったみたいだ

678 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:00 ID:TLY+GMKK
>>630
岡村弁護士や横浜弁護士会のは既に起きた実例。
あんたの言ってるのは仮定の話。
同列に論じる価値はない。

679 :朝まで名無しさん :02/08/11 00:08 ID:RMu0B8eC
昔、ドラえもんの映画でのび太がマンモスがいる時代の
作品があったけど、遭難したのび太が吹雪の中で夢を見るシーンで
裁判長(ドラえもん)から
「のび太は居眠りの罪で死刑!!」
っていうのがあった。
のび太は泣きながら「いやだいやだ」と
言って警護官二人(これもドラえもん)から引っ張られていた。
あれってやっぱり死刑反対団体から抗議来たかな?(w

680 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:10 ID:RPhYrhfW
>>665
>裁判官が「こんな凶悪犯人はむかつくから死刑」とか言ってたらやっぱマズイと思う。

裁判官が同情できる点を考えて、刑罰を軽くすることを情状酌量という。
これもマズイっすか?
同情できないから死刑、同情出来るから軽減。
それでいいんじゃない?


681 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:11 ID:Z/dQZsa+
>>678
だ か ら
岡村が存置派になったからって、廃止派が存置派に鞍替えしなきゃならん理由はないっての。
お前ら存置派は好きだろ?自分が被害者になったら〜って仮定の話がさ。

682 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:13 ID:RMu0B8eC
つまんねーこと聞くけど
やっぱり反対派って朝日新聞講読層多いの?

683 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:17 ID:RPhYrhfW
>>681
鞍替えしろってことではないのでは?
廃止派が現実的なものに対しての想像力が極端に欠如している例を挙げてるだけ
だろう。
自分がその立場にならないとわからん奴らが多すぎるってこと。その例。

684 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:19 ID:RMu0B8eC
まぁ、死刑反対派も
死刑執行されてからではなく一審なり最高裁で死刑判決が
出たときに会見でも開いて大々的に死刑反対を訴えたり
すればいいんだが・・悲しいことにそうすれば世論の激しい
批判を受けるという打算があるからしないようだ。
林真須美とか麻原とか青森の武富士放火事件の被告のときも
やっぱり沈黙するんだろうな

685 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:21 ID:oNtT5WDS
>>683
だったら、その「立場」になってから考えればいいだろうに。
今は、それ以前にしなければならない事が一杯あるだろ?

686 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:23 ID:Z/dQZsa+
>>683
あー、なるほどね。そりゃわかるけどさ。
自分がその立場になったら〜ってだけで話は出来ないわけでしょ。
例えば、雪印や日本ハムの偽装事件が叩かれてるけどさ
あれだって自分があの立場にいたら
生活のこととか考えて、犯罪と知りつつ上司に従ってたかもしれない。
自分が政治家になったら汚職に手を染めるかもしれない。
だからって叩いちゃいかんってことはないでしょ。
被害者の立場になれば廃止なんて言えないはずってのはそれと同じじゃね?
厳密に言えば、被害者は犯罪を犯したわけじゃないから違うけども
何つーか、それだけが全てじゃないと思うわけよ。
そういうどっちかだけに偏った見方をするんじゃなくて一歩引いてみるってのも
大事なことなんじゃないかなーと。

687 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:29 ID:RMu0B8eC
「さっさと死刑判決だして執行してくれ」
と言ってる宅間は
死刑反対派はどう思っているのかな?

688 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:35 ID:RPhYrhfW
>>685
その立場にならなくてもきちっとわかるのさ、存置派は。想像力でね。
その立場にならなければわからない廃止派は鈍感ってだけ。

689 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:37 ID:MrgJuP1J
>>661
>警察は司法に入りますよー

ん??警察は行政じゃないの?


690 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:39 ID:RPhYrhfW
>>686
それって加害者の立場にも立てってこと言ってるの?
凶悪犯罪の加害者に対して、どう考えても同情できないってのは
山ほどあるが、被害者には同情の上に同情してしまうのが普通の感覚。
別にそれが出来なけりゃ仕方ないが、きっと自分の身になればわかる
ことだよって言ってるのさ。
頭をかち割られない限り自分が凶悪犯という想像はとても出来ない。
無理矢理想像すれば、一刻も早く死刑にして欲しいと思うね。

691 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:41 ID:b/a5zL98
確かに、非常に不思議なことは、死刑反対派は
死刑判決が出たときは反対せず、
死刑が執行されたときになって初めて
抗議声明を出したりする。

これは確定した判決の執行のみに対して反対を
するという点で、まことに不可解といわざるをえない。
つまり、執行されない判決を要求するという、法治国家に
あるまじきことを求めているのではないか。

死刑反対の立場からいえば、死刑判決が出ること自体が
不当なのだから、最近の例でいえば、千葉県市川市の一家惨殺事件の
関俊彦とか、宝石店放火の篠沢とかの死刑判決にも抗議声明を
大々的に出すべきなのだ。

692 ::02/08/11 00:42 ID:XIxNplyD
>>687
宅間がどんな処遇を希望しようが関係無いんじゃない?

裁判でヤツが話した事は、当然判決に影響するけど、
それは「ヤツの希望を叶えるor叶えない」っていう
スタンスとは全然違うよな。

刑罰ってのは(加害者にせよ被害者にせよ)誰かの
リクエストに応じる、って性質のモノじゃないだろ。


693 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:43 ID:Z/dQZsa+
>>690
だから、立場に立つって考え自体どうかってこと。
そんなものを論拠に話していいのかってこと。
自分が殺されたら犯人を殺したいと思う→だから死刑はあっていい
こんな短絡的な意見でいいのかって話だよ。
被害者感情を神聖視してる存置派には何度言っても通じないんだろうけど。
やっぱ平行線だね、この議題って。
ちなみに俺はどっちかと言うと存置派だから誤解しないでくれよ。

694 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:44 ID:b/a5zL98
>>686
>例えば、雪印や日本ハムの偽装事件が叩かれてるけどさ
>あれだって自分があの立場にいたら

死刑になりえない事例の加害者を引き合いに出しても
意味はない。

例えを出したいのなら、三菱重工爆破犯人とか、永山則夫とか
関俊彦(市原一家殺人)とか宝石店放火犯とかを例に出して

「自分だって三菱重工を爆破して大勢殺すかも知れないんだし」

とかくらい言ってくれないと、比喩にならないよ。

695 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:45 ID:oNtT5WDS
何ていうのかなぁ…
俺の会社の同僚でいたんだけど「俺は早く死にたい。だけど、怖いから
自殺は出来ない。出来れば楽に死にたい。永遠に「かわいそうな被害者」
と語り継がれたい。だから、やるんなら、ナイフで頚動脈かっきってくれ」
って、口げんかで負けそうになったら言い出す香具師がいるんだけど…

存続派って、そういう香具師と同じにおいがするのは俺だけ?

696 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:45 ID:sarnpkUB
>684
>687

死刑通の最新流行は、反対運動してるヤツに
ばんばんメール出して訊いてみる。コレだね。
返事がきたら晒す。コレ最強。

>616
>625
死刑廃止運動ネットワーク
http://homepage2.nifty.com/shihai/index.html
(今は法務大臣に死刑執行停止を求める運動をトップページに持ってきている)

メールの宛先があるアムネスティ・インターナショナル日本のトップページはここ。
http://www.amnesty.or.jp/

697 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:47 ID:Z/dQZsa+
>>694
なるほど。それはそうかもね。
まぁ、立場に立つってのがどういう意味かってのを問うてみただけだから
それ自体に大した意味はないよ。

698 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:48 ID:b/a5zL98
>>693
いや、「立場に立つ」というのも、ある意味、罪と刑罰の均衡の
納得性を図る尺度としては意味は一応あると思うよ。

たとえば
「自分が金を窃盗されたら、犯人を重い罰にしてやりたい。
 しかし自分も生活に困って窃盗することがないとはいえないから
 あまりに過酷な刑はいきすぎではないか」
とか
「自分が(または家族が)殺されたら、犯人を死刑にしてやりたい。
 自分も、正当な理由無く人を殺したら、死刑でも仕方ないだろう」
とかね。

もちろん、これだけで刑罰が決まるなんて素朴な考え方はどうかと思うが

699 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:50 ID:RPhYrhfW
>>693
つーか、逆に立場に立たなくともよいってことなら、別に人殺しなんか
放っておいてもいいんじゃない?捕まえる必要ないよ。

700 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:51 ID:Z/dQZsa+
>>698
うん、そういう尺度としての意味はある程度認めるよ。
ただ、このスレを一通り見てみると
もう、被害者感情を考えたら死刑はあって当然、
廃止派なんて人の気持ちも理解出来ない人非人と言わんばかりのレスが多くて
それはどーなんだろって思ったもんだからさ。

701 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:52 ID:Z/dQZsa+
>>699
屁理屈ばっかりだなァ。
じゃあレイプ犯も死刑にしなよ。
俺の知り合い、レイプにあって犯人死刑にしたいって言ってたよ。

702 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:53 ID:RPhYrhfW
>>695
なんだかわからん喩えだな。

703 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:54 ID:sarnpkUB
「アナタやアナタの家族だって、いつ犯罪者になるか解らないんですよ」
なんて言う反対派の奴がいると、
「だったら今テメェを殺して犯罪者になってやろうか?
テメェはいつ人を殺してもおかしくない危険なヤツなんだろうからな!」
とブチキレそうになるですよー。

犯罪者になりたくないから、
嫌な仕事でも我慢して勤めたり、必死で仕事探したり、
厄介な身内でも面倒見たり、恥かしい思いをしながら面倒見てもらったり、
高い金払って風俗に行ったり、煽られながらも2ちゃんに書き込んだりしてるのにさ。

普通の人間は、犯罪者にならないように努力してるんだよ。
それすら解らない反対派の言う事は信用できん。

704 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:54 ID:oNtT5WDS
じゃぁ、存置派のおっさんから想像してもらいたい事があるんだけど…

騙されて騙されて騙されつくして何もかも失って、誰にも相談出来ないほど
そいつらに追い詰められて、最終的に3人、死刑になってでもそいつらを
殺さなければ気が済まない。

そんなシチュエーションを想像出来る?

それ以外でも、存置派や廃止派の皆さんは、今までの死刑判決が出た
事件に詳しいだろうから、一回被害者、死刑囚の双方の立場に立ってみて
自分がその立場だったらどう思うか、それも考えてみて欲しいな。

あまりにもこの問題を語るのに都合良すぎやしないか?
「被害者の立場に立って想像する事はあっても、その逆はありえない」
っていう考え方。

705 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:56 ID:MrgJuP1J
冤罪廃止派の人に聞きたいんだけど
仮に死刑を廃止して終身刑にしたら>>470に上がってる事件はどのように変わるの?

706 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:57 ID:RPhYrhfW
>>701
どっちが屁理屈だよ(w
被害者感情のままに刑を執行せよなんて言うとらん。
宅間の事件だって被害者感情そのまま受け入れたら、
八つ裂きにして殺さねばならんぞ。

707 :朝まで名無しさん:02/08/11 00:58 ID:Z/dQZsa+
>>706
なんだ、そういう考えならそう言ってくれよ。安心した。
被害者感情のままに刑を決めようなんて思ってないわけだね。
それならこの件に関しては特にお前とモメる必要もないな。終了。

708 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:07 ID:sarnpkUB
>704
>死刑になってでもそいつらを殺さなければ気が済まない。
>そんなシチュエーションを想像出来る?

僕は存置派でも反対派でもない(今考え中)だし、
死刑判決が出た事件に詳しくもないけど、想像できるよ。

宅間だの武富士犯だの麻原だのに自分の身内を殺されて、
そいつらが死刑にならなかった時。

それでも殺人を犯すわけにはいかない。
良心があれば、犯罪者にならないように努力しなければならないんだから。
だから存置派は法に従った死刑を求めているんじゃないの?

「被害者の立場に立って想像する事はあっても、その逆はありえない」
っていうのはそう言う事だと思うんだけど。

709 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:09 ID:RPhYrhfW
>>707
当たり前だろ。
そんなんだったら被害者(遺族)が集まって刑罰を作ればいいってことになる。
あくまで、被害者感情を考えてってことだ。
現在で言うなら、被害者(遺族)の人たちに、
「お腹立ちはわかります。でも死刑で我慢して下さい」ってとこだ。

710 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:12 ID:Z/dQZsa+
>>709
ん?終わったと思ったけどまたおかしなこと言ってるな。
被害者感情のままに刑を決めないということは
被害者感情は理解できるが、それと刑制定は分けて考えるってことでは?
分けて考えると言うと語弊がありそうだから怖いけど。
「でも終身刑で我慢して下さい」と出来ない理由は何?


711 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:16 ID:RPhYrhfW
>>710
被害者感情に沿って考えれば「死刑」が妥当っちゅうこと。

712 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:19 ID:Z/dQZsa+
>>711
ってお前はそう考えるわけだね。
終身刑が妥当と考える廃止派がいても特に問題はないね。
それなら、そこは個人の考えだからまぁいいか。終了。

713 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:20 ID:UfP+xXFH
>>710

「でも懲役10年で我慢して下さい」と出来ない理由は何? さ。

 あんたも凶悪殺人には「終身刑」が妥当という価値判断をしてるんだろ。
同じように多くの人間は「死刑が妥当」という価値判断をしてるだけだ。


714 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:23 ID:RPhYrhfW
>>712
問題なし。
ただどっちに共感できるかだけの問題。
国民の大多数が終身刑でOK!っていうのなら文句なし。

715 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:23 ID:Z/dQZsa+
>>713
うん、それはそれでいいんだよ。
そんなことを問題にしてるわけじゃないから。
死刑を妥当と思わないのは異常という存置派が疑問だっただけ。
個人個人でいろんな価値判断がなされるのは当然のことだ。

716 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:23 ID:ZHTksNYa
>>710
>「でも終身刑で我慢して下さい」と出来ない理由は何?
日本には「終身刑」という制度がないからでは?

717 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:24 ID:RPhYrhfW
>>713
>>714で言ったとおり。

718 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:25 ID:Z/dQZsa+
>>716
廃止派の中には終身刑設置を求める人が多いみたいだから挙げてみただけ。
現行の法律じゃ懲役20年か無期ってことになるのかな。

719 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:26 ID:0kzHvmsm
人間がもともと死刑以上にどんなに野蛮なのかを
考えてから議論に参加してくれ。

720 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:27 ID:UfP+xXFH
>>715

 いや、俺は異常だと思うよ。こないだの宅間の裁判でのやりとりを聞いて
なお死刑にしなくていいと言う人間は感情の欠落した異常な人間と思うしかない。
まだ冤罪の可能性を理由に廃止を叫ぶ人間の方がましだね。凶悪殺人犯を死刑
にすること自体に反対してるわけじゃないから。

721 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:28 ID:Z/dQZsa+
>>714
なんだ、俺とまったく同じ考えじゃないか。驚き。

722 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:29 ID:RPhYrhfW
>>715
>>死刑を妥当と思わないのは異常という存置派が疑問だっただけ。

感覚として普通じゃないなとは思ってる。
あっと、異常ってことか?(w
ま、これも思ってるってことだからさ、許して。

723 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:34 ID:Z/dQZsa+
>>720
その気持ちもわかるけどさ。
それをスタンダードだと思うのはどうかと思うわけよ。
自分と違う感覚を持つ人間を異常だと思うのは、視野が狭過ぎないかい?

>>722
まぁいいよ。人それぞれだからな。
俺は死刑が日本で認められてる以上、
日本には死刑が必要だし、一般人の安全に貢献してると思ってる。
だから存置派。別に犯罪者がむかつくから賛成してるわけじゃないんで。

724 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:37 ID:ZHTksNYa
俺もどちらかと言うと存置派なんだけど…

ただ、死刑判決が出たり、死刑執行されたりした時に、鬼の首取ったように
大喜びするアフォが、どうしてもうざくてうざくて…

725 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:41 ID:RPhYrhfW
>>723
おいらとちょと違うな。
もし国民の大多数が死刑反対ってことになっても、一緒に反対しないよ。
死刑が廃止されても文句言わないってだけだよ。

726 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:45 ID:UfP+xXFH
>>723

いや、たとえば俺はオウム信者やテロやる人間は異常だと思うし、それで視野がせまい
とは思わないよ。

727 ::02/08/11 01:45 ID:XIxNplyD
>>720>>722
当たり前だけど、刑罰っていうものは、特定の一個人を
対象に設定してるわけじゃないんだよな。
日本にそういうルール(刑罰)がある以上、国民全員が
そのルールの対象になっている。

俺も、宅間みたいなヤツに、生かしておく価値なんざ欠片も
無いとは思ってる。
でも、あんなクズを殺すために、俺達全員が冤罪死刑のリスクを
背負う必要は無いんじゃないかなーとも思う。

「冤罪死刑になる可能性なんてほとんど無いんだから、俺はそんな
リスクなんか無視してやる」って人も、当然居るんだろうけどね。


728 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:47 ID:UfP+xXFH
>>727

 あんたはいいから早く>>463に反論しろよ。

729 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:49 ID:RPhYrhfW
>でも、あんなクズを殺すために、俺達全員が冤罪死刑のリスクを
>背負う必要は無いんじゃないかなーとも思う。

これも異常な感覚のひとつだね。

730 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:49 ID:Z/dQZsa+
>>726
そりゃそいつらは犯罪者だからな。
廃止派は別に犯罪者じゃないっしょ。考え方が違うだけだ。
けど、オウムの信者や自爆テロなんかは一概に悪とも思わないな。
俺とは違うなー、俺には真似できんなーとは思うけど。

731 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:51 ID:Z/dQZsa+
>>730
おっと、オウム信者はサリンとは無関係な例なのかな。
それなら別に異常だとは思わないね。何を信仰しようと自由だろ。

732 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:52 ID:UfP+xXFH
>>729

 そう、はっきり言って異常。冤罪死刑のリスクなんて考えてる暮らしてる人間は
たぶんほとんどいない。常にアリバイ確保しておくとかね(w

733 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:54 ID:RPhYrhfW
>>730
それは凶悪犯罪者は「自分と違う感覚を持つ人間」だと思うからの発言だろ。
君流に言えば、そういう人間を異常と思うのは視野が狭いんだろ?


734 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:54 ID:8ciAOKn8
>>605
とかでもあったけど、下のような質問の回答ってもう出た?

宅間はやる前から「死刑にしてくれ」って言ってるよね。
つまり、

「死刑があったから、おきてしまった犯罪」

なわけだけど、存置派はどう答えるの?


735 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:56 ID:UfP+xXFH
>>731

 テロやって何人も無差別に殺した教団をまだ信じてるって異常と思わないの?

736 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:59 ID:RPhYrhfW
>>735
異常と思わないから、また本人も異常と思われる罠。

737 :朝まで名無しさん:02/08/11 01:59 ID:MrgJuP1J
>>734
それは止めようが無いんじゃないの?

刑務所に入りたいから再犯繰り返す年寄り要るみたいだけど、
だからといって監禁刑を廃止しろ!ではおかしいでしょ。


738 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:00 ID:Z/dQZsa+
>>733
犯罪を犯した人を異常だと思うことを視野が狭いと指しているのなら
まぁその通りだな。要は自分の感覚を物差しにするか
法律を物差しにするかの違いだけだと思うけど。同じようなものかもな。

739 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:02 ID:p6AihTx3
>>734
俺は死刑廃止派だけどもし終身刑が最高刑になったら終身刑になりたいが
ための犯罪も起こりそうな気がする。

740 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:02 ID:Z/dQZsa+
>>735
別にいいジャン。
キリスト教だって何人殺してきたかわからんけど、信じてる人多いしさ。

741 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:04 ID:RPhYrhfW
>>738
今言ってるのは宅間や麻原という人物を想像して凶悪犯罪者としている。
こやつらを異常と思う人間は視野が狭いのか?

742 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:06 ID:RPhYrhfW
>>740
別にいいジャンって思えるのがまた異常と思ってしまう。
視野が狭いか?(w

743 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:06 ID:ZHTksNYa
まぁ、言われてみれば。
人を殺したことがない宗教なんて、あんまし聞いたことないわな。
仏教だって殺してるだろうし。

744 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:08 ID:Z/dQZsa+
>>742
まぁ視野が狭いとは思うけど、いいんじゃない?
どう思おうと、それもお前の勝手だしね。

745 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:09 ID:ZHTksNYa
まぁ、死刑囚に対して、少しの同情を感じる奴もいれば、同情なんて
とんでもねぇなんて思う奴もいるし、人それぞれだわな。

死刑やむなしだけど、少しくらい同情する奴の方が、かろうじてバランス
は取れてるような気がするけど(死刑囚にもよるだろうが)

746 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:10 ID:RPhYrhfW
>>744
やっぱりあんた異常だわ(w

747 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:13 ID:vZaNFAbo
氏形反対などと一手いるヤシを真っ先に氏系にするべきである。

748 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:13 ID:ZHTksNYa
>ID:RPhYrhfW
今流行の夏(略
でつか?

749 ::02/08/11 02:19 ID:XIxNplyD
>>728
>>463
死刑による抑止力も、冤罪死刑も、どっちも一人や二人の問題だけど、
どっちがより「有り得そうか?」と考えた場合、過去の事例を参考に
判断すると、冤罪死刑の方が有り得そうだよね。
つまり「死刑は実施しない方がイイ」と考える根拠の方が強いって事。

>>729>>732
別に普段から冤罪のリスクを考えて暮らしてるわけじゃないよ。
当然、宅間が死刑になったからって「俺も冤罪死刑になるかも」って
思ってガタガタ震えてるわけでもない。

ただ単に、そういうリスクを越えるようなメリットが、死刑制度に
見出せないとうだけの話。
死刑の実施と廃止。どっちがイイかと聞かれれば、廃止の方がイイと
思うよってコト。


750 ::02/08/11 02:27 ID:XIxNplyD
>>739
俺は、「終身刑になりたいがために犯罪を犯す」って人は、
まず居ないんじゃないかと思う。

シャバより刑務所の中の方が好き、って人はたまに居るけど
そういう人は、終身刑になるような重大な犯罪を犯さないで
出所するたびにセコイ再犯を繰り返すんじゃないかな。


751 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:39 ID:MrgJuP1J
>○氏

本来は死刑賛成なんだよね?でも冤罪死刑の観点から反対。
てー事は総論賛成各論反対なのかな?

752 :朝まで名無しさん:02/08/11 02:52 ID:Z/dQZsa+
ちょっと彼女と電話で話してるうちに、スレ止まっちゃったみたいね。

753 ::02/08/11 02:56 ID:XIxNplyD
>>751
俺達全員にとって、ソイツを殺した方が得なら殺すべきだし、
殺さない方が得なら殺すべきじゃないと思ってる。

だから、例えば戦争という行為自体には反対しないし、堕胎
にも反対しない。


754 ::02/08/11 02:59 ID:XIxNplyD
戦争とか堕胎とかは蛇足だったな。
いらん事書いてスマン。


755 :朝まで名無しさん:02/08/11 03:02 ID:b/a5zL98
>>704
>騙されて騙されて騙されつくして何もかも失って、誰にも相談出来ないほど
>そいつらに追い詰められて、最終的に3人、死刑になってでもそいつらを
>殺さなければ気が済まない。
>そんなシチュエーションを想像出来る?

遅いレスだが、このシチュエーションを比喩に使うのなら、
それは、結論として、

「人を騙して騙して騙しつくした人間は、死刑になっても殺してやりたいほど
 憎まれるわけだから、重い罰になるべきだ」

というふうに、厳罰(死刑とは限らないが)を正当化するほうに働くね。

あなたの目論見としては、
「他人にひどい目に合わされた人間が憎んで復讐殺人をすることも
 あるのだから、死刑にすべきだとはむやみに言えないはずだ」
というふうに話をもっていきたいのだろうけれどね。

むしろ、「復讐殺人をしたがる奴もいるくらいだから、犯罪には
ちゃんと納得のいく程度に重い罰を与えないとまずい」
ってことになる。

756 :朝まで名無しさん:02/08/11 03:05 ID:MrgJuP1J
>>753
突っ込む前に訂正したな(w

>俺達全員にとって、ソイツを殺した方が得なら殺すべきだし・・・

得だと思ってるから冤罪以外の死刑は賛成なんでしょ?

757 :::02/08/11 03:12 ID:xHmyanF3
>宅間はやる前から「死刑にしてくれ」って言ってるよね。
>つまり、「死刑があったから、おきてしまった犯罪」
これはあまりに短絡的な結論でしょ。宅間の供述の一言を
大きく捉えすぎ。宅間みたいなのは死刑があろうがなかろ
うがやってると思う。

758 :朝まで名無しさん:02/08/11 04:32 ID:8ciAOKn8
宅間の場合、底の動機になってるね。
で、今後しばらくは、似たようなのが明らかに増えてく。
その発想の元になるのはやっぱまずいんじゃない?
「そう、簡単に死なせませんよ」って刑罰、できないものか・・・



759 :朝まで名無しさん:02/08/11 06:28 ID:KryZirCx
なるほど。
「死刑冤罪」はもうだめぽってことで、死刑になりたい奴がいるのでそれを回避
するために死刑廃止ってことか?
いろいろ考えるね(w

760 :結論:02/08/11 07:34 ID:DIIjVCOE
イカレタ死刑廃止論者たちより
宅間の方が社会常識がある
でよろしいでしょうか?

761 ::02/08/11 07:55 ID:+0iCxqbQ
死刑は刑罰の王様。廃止してはいかんよ。

762 :朝まで名無しさん:02/08/11 08:26 ID:Z7R4yp3R
>758
「刑務所は暖かいし、飯も食えるから」って理由で犯罪を犯す奴も
いるぞ。

763 :朝まで名無しさん:02/08/11 08:29 ID:CHkDti2X
>>760
夏厨は帰っていいよ。
お前みたいなのがいるから存置派が馬鹿にされる。迷惑だ。

764 :朝まで名無しさん:02/08/11 09:51 ID:zLMEjcE2
>>681
冤罪死刑の話も仮定の話。
仮定の話が好きなのはお互い様っしょ(w

765 :朝まで名無しさん:02/08/11 09:54 ID:daqrJcec
>>764
冤罪死刑は実在の話だろ。死刑囚がいるがごとく。
>>681に反論するなら
身内から冤罪死刑囚が出ることも仮定の話と言うべきだな(w

766 :朝まで名無しさん:02/08/11 10:13 ID:UfP+xXFH
>>749
 「あり得そうだよね。」じゃないよ。ありえないよ。全然>>463への反論に
なってなじゃん。具体的に反論してくれよ。もう1回貼るからちゃんと答えてくれ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人まではやめておこう、あるいは
たくさん殺すのはやめておこう」という人間が何十年に一人もいない、などとい
うことを証明するデータなど存在しない。証明できるというならその根拠となる
統計データを示して具体的に説明せよ。いっさい制度をいじっていない日本でも
何百人単位で数字が動くのに死刑の存廃のみの効果を正確に把握するなど
不可能。また統計で把握できるのは認知件数のみ。認知されない(冷静な計画
犯の犯行が多いと思われる)殺人はどのように数字が動いているか一切わから
ない。世の行方不明者のうちどれくらいがどっかの山に埋められ、海に沈めれら
ているのかわかるやつはいない。

> 大した変化は無かったんだよ。
>つまり死刑の抑止力ってのは、どうやらほとんどゼロらしい、ってことだ。

 冤罪死刑の一人や二人の話をしていいるはずの廃止派が抑止力の話になると
ものすごいおおざっぱになる。「たいした」とか「ほとんど」とか。そんなんでいいのか?
統計でわかるほどの変化の話をしてるわけじゃないだろ?個々の人間がどういう感情
をもっていたのかなど統計でわかる話ではない。長い年月の間には死刑があるおかげ
で殺人を思いとどまることができた人間も少なからずいたはずだ、そういう話をしている。
その可能性まで否定するのか?統計で何人数字が動けば「ほとんどゼロ」じゃないと
考えるんだ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「過去の事例を参考に」ってさっぱり抽象的で説得力ないんだって。いったいどういう思考
仮定で、日本において過去においても今後も死刑の存在によって殺人を思いとどまる人間は
冤罪死刑の数より少ない(数十年に一人というレベル以下)という結論に達するのか、それを
聞いてるんだよ。統計はあくまで材料でそれをどう判断するかが問題なんだからな。空から
結論がふってくるわけじゃないんだ。

767 :朝まで名無しさん:02/08/11 11:41 ID:qNMqXoPG
>>765
お前がどっちを重視するかは勝手だが、たいていの人間は「50年以上で4件」より
「年間何千件」を重視すると思うが。もちろん俺もね。

しかしこのスレの廃止派連中見てて思うのは、本気でそんなに年がら年中冤罪のこと
のこと考えてんのかね?ってこと。そんな話もし職場とかでしょっちゅうしてたら変人扱いされないか?

768 :朝まで名無しさん :02/08/11 12:23 ID:JWuWBaEq
せめて冤罪での死刑が実際に数件でもおこれば人々も危機感もつだろうし注目されるだろうけど。
単純に今の日本で冤罪での死刑が無くなりますよっていわれても、あまり関心集まらないだろうね。
実際問題になってる事じゃないからね。でもニュースでちょこちょこ流れてる凶悪犯罪、
その犯人も死刑じゃ無くなりますってなると逆に問題に上がってきてしまう。


769 :朝まで名無しさん:02/08/11 12:28 ID:EFHRQh+L
>>767
一般人は犯罪に遭うことも年中考えてないよ。
そんな話もし職場とかでしょっちゅうしてたら変人扱いされないか?

770 :朝まで名無しさん:02/08/11 12:30 ID:EFHRQh+L
>>765
大体、50年で少なくとも4件は判明してる時点で仮定の話じゃねージャン。
話そらしてんじゃねーよ(w

771 :朝まで名無しさん:02/08/11 12:30 ID:EFHRQh+L
>>765じゃなくて>>767あてな。

772 :基地外人権ゴロツキの戯言:02/08/11 13:33 ID:lsmycxPg
稿時間:02/08/09(Fri) 20:31:43
投稿者名:ナーランダファン (ID: hayOWkI)
ホスト名:202.224.239.216
Eメール:
URL :
タイトル:お久しぶりです。
http://www.bx.sakura.ne.jp/~narlanda/ath/bbs_dp/dpbbs.cgi?no=906&reno=no&oya=906&mode=msgview&page=0
みなさん、こんにちは。
かなり荒れていたこの掲示板もおとなしくなったようですね。
人権というものを理解できない連中が立ち去って喜ばしいことです。
あれからしばらく時間がたちましたが、相変わらず状況は好転していません。
死刑廃止への道のりはとおく、このままでは日本は世界の恥さらしに
場ってしまいます。
その一方で犯罪被害者の人権などという、価値としては取るに足りないものが
おおげさに誇張され、「犯罪被害者保護二法」などという憲法違反の悪法が
でっち上げられてしまいました。
これは、被害者の人権擁護とやらをうたい文句に、被疑者や被告人の憲法上
保障されている権利を犯す、日本を戦前のような暗黒国家に引きずり下ろすで
あろうどうしようもない悪法です。良識ある勢力の結集により、直ちに廃止
されなければなりません。
そんな暗黒のような状況の中で、アムネスティが「犯罪被害者の人権」などと
いう虚構を相手にせず、完全無視を貫いていることはまことに
喜ばしいことであり、その見識と良識に深く敬意を表します。


773 :基地外人権ゴロツキの戯言:02/08/11 13:33 ID:lsmycxPg
そもそも、人権とは人民が権力から勝ち取ったものであり、権力に擁護される
べきものではありません。日本を再び軍国主義国家への悪の道へ引きずり込もうと
する権力内の狂信的なタカ派は、それすら理解できずに人権の意味を履き違え、
犯罪被害者を利用して法秩序の破壊を策謀しているのです。
このようなタカ派の手先である犯罪被害者権力が社会に要求していることは、
「人権擁護」では決してありません。犯罪被害者の地位を悪用した特権の獲得です。
自分たちは特別な人間だから当然与えられるべきだとうぬぼれているのです。
憲法14条の平等原則違反であり、絶対に認められるべきではありません。
幸いにして、ナーランダさんや野次さんという良識派も少なからずいるよう
ですから、私はまったく悲観してはいません。反人権派の中には私と
ナーランダさん、野次さんが同一人物であろうという誹謗するものもおりますが、
論理的に惨敗した反人権派はそのような的外れで感情的な中傷しかできない
のでしょう。哀れむべき情けないことです。
これからも、人権の意味を取り違え、悪用を策謀する反人権派とは徹底的に
戦いたいと思います。
それでは、さようなら。


774 :基地外人権ゴロツキの戯言:02/08/11 13:34 ID:lsmycxPg
http://www.bx.sakura.ne.jp/~narlanda/ath/bbs_dp/dpbbs.cgi?no=910&reno=907&oya=906&mode=msgview&page=0
稿時間:02/08/11(Sun) 12:23:19
投稿者名:ナーランダファン (ID: C7t5M7s)
ホスト名:202.224.239.216
Eメール:
URL :
タイトル:Re^2: お久しぶりです。


厨房さん、こんにちは。

> 最初読んだときは偽者のいたずらかと思ったけどどうも本物みたいですね。
余計なお世話です。国家に殺人をする資格などないのと同じように、あなたに偽者か本物か判定する資格などありません。
> 頭の悪い私にはあなたの文章がよく理解できません。すみませんが教えてください。
別のところに書きましたが、私は何回も襲えてます。ご自分で頭が悪いと自覚されているならまず努力をしたらどうですか?人に頼ってばかりいては何も解決しませんよ。
> 「犯罪被害者の人権」は「取るに足らないもの」とおっしゃってますが、「加害者の人権」は大事なのですか?なぜ?彼らが拘束されているから?
> なら犯罪を犯しても罰してはいけないといいたいのですか?
そうです。濫用の危険がある暴虐極まりない危険な権力により拘束されているからです。
罰してはいけないとはいってません。やむを得ず必要最低限罰することは必要ですが、不必要に残虐で無意味な刑罰を科してはなりません。
死刑などは論外ですが、無期懲役などという釈放が権力の恣意にかかっている刑罰もむように残虐であり、廃止されるうべきです。
殺人でも15年で時効になります。どんな犯罪でも最低15年で釈放されるべきです。人間である以上更生します。その機会を奪ってはなりません

775 :基地外人権ゴロツキの戯言:02/08/11 13:35 ID:lsmycxPg
> 「人権は誰にでもある」とおっしゃってたのはあなた自身だったはず
だけど、「犯罪被害者の人権」は虚構なのですか?犯罪被害者は黙って許す
(率直に言えば泣き寝入りをする)べきなのですか?
そうです。虚構です。犯罪被害者は権力により人権を抑圧されている
わけではありません。そんな連中が権力を利用して
「法廷に遺影を持ち込ませろ」「裁判に参加させろ」
「少年審判の記録を見せろ」などという一般人には許されない特権を
享受しようとするなど言語道断です。こんなものは人としてあたりまえの
権利でもなんでもありません。不必要な特権です。
被害者は泣き寝入りをしたくなかったら民事訴訟をすればよいでは
ありませんか。どこが権利擁護が不十分なのですか?
日本は近代的な法治国家である以上、それ以上のことは許されていません。
それでも気がすまないというなら自分で加害者に復讐して刑罰に処される
しかありません。
> 「犯罪被害者の地位を悪用した特権」とはまたよくわからない表現
ですね。そんな地位欲しくてもらったんじゃないですよ。
そうかもしれませんが、あの連中は明らかに犯罪被害者という偶然得た
地位を悪用して法秩序を乱しています。
> 反人権派が論理的に惨敗したというのは何をもっていうのですか?
反人権派(適当な言い方ではないけどあなたの言葉を借りてそう呼びますが)

> 問いかけにまともに答えず放置したのはあなた方ではないのですか?
> 罵詈雑言の前にまずはちゃんと返答すべきでしょう。

余計なお世話です。わたしはただ挨拶しただけですよ。これから
ちゃんと返答します。もっとも、中には非常識で取るに足りない
罵詈雑言もありますから、そんなものに答える必要はないと重いますが。


776 :朝まで名無しさん :02/08/11 15:43 ID:JWuWBaEq
国家に殺人をする資格はないか....結局宗教だから日本では受け入れられないんだろうね。


777 :朝まで名無しさん:02/08/11 16:29 ID:RJjyJfY8
>>772
ナーランダファンって、殺してもかまわないよね?

778 :朝まで名無しさん :02/08/11 19:06 ID:LS98lH7E
女神転生のメシア教信者思い出す


779 :朝まで名無しさん :02/08/11 19:12 ID:eSSyrnG4
これじゃいくら死刑廃止を唱えても人はついてこないぞ(w

780 ::02/08/11 19:58 ID:R9oiIJk2
>>766
死刑を廃止した場合と実施した場合の、各々のメリットを考えてみる。
(1)死刑廃止によるメリット → 冤罪になっても命だけは助かる=冤罪を晴らせるチャンスがある。
(2)死刑実施によるメリット → (終身刑などよりも)犯罪抑止力が増えるので、凶悪犯罪が減る。
で、次に各々のメリットの根拠を考えてみると、
(1)の根拠 → 過去に日本で冤罪による死刑判決が出た事があった。
(2)の根拠 → 実は、コレと言って無い。

実は(2)にあるのは、「『特別な抑止力』が存在しないという証明はできない」っていう「不在証明の
不可能性」だけで、「存在証明」といえるような事例は、実はコレと言って存在しないんだよね。

>「死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人まではやめておこう、あるいは
>たくさん殺すのはやめておこう」という人間が何十年に一人もいない、などとい
>うことを証明するデータなど存在しない。

そりゃその通り。そんなデータは存在しない。
でもね、それは「無いとは言えない」ってだけの事であって、「有る(有った)と言える」って事では無いのよ。
これが「過去の事例を参考に考えると、どうも冤罪死刑の方が有り得そうだ」って考えちゃう理由。
わかった?


781 :朝まで名無しさん:02/08/11 20:07 ID:fNgMTHVA
>>780 えっ、存続のメリットって、抑止力だけなの?

782 :朝まで名無しさん:02/08/11 21:09 ID:FKzNEpBW
>>781 遺族の報復感情が癒されるというのも結構大きな効果

783 :704:02/08/11 22:19 ID:MOqM+e6s
>>755
遅レスだけど
>人を騙して騙して騙しつくした人間は、死刑になっても殺してやりたいほど
>憎まれるわけだから、重い罰になるべきだ
死刑制度を変えていくっていう話なら、これには賛成。ていうか、殺人と国家
反逆的な犯罪以外、死刑適用がないってのも可笑しい話で。
人一人殺しても死刑にはなるだろうが、5兆円騙し取っても、1千万人騙して
自分だけ得しても、自転車1万台盗んだとしても、決して死刑にはなりゃしないだろ?
死刑制度云々話すなら、そういう知能的な死刑にならない犯罪に、死刑制度
を適用させる、ってな話に持って行きたいような気がする。
そうすれば、現行法で言う「不幸な死刑囚」も、これからは減るだろうしね。

でも、現行法では死刑は殺人と国家反逆にしか適用されないので、その上で
考えてくれ、ってなカンジで。
ていうか、「俺は殺されるかも知れないけど、犯罪は起こさない」って思い上がってる
連中へのあてつけなんだけどさ…

784 :704:02/08/11 22:27 ID:MOqM+e6s
俺はね。
絶対に現状維持以外認めねぇってな、存置派の意見には反対なのよ。
ていうか、あいつらの意見何か嫌。同じ存置派として何か恥ずかしさすら
覚えるな。

逆に死刑の適用範囲を広げるって言うのなら、俺は賛成。
「死刑にならないからやってもいいべや」ってな連中に、釘を刺す為の
死刑制度ならあるべきであって。

785 :朝まで名無しさん:02/08/11 22:36 ID:8FzgRYFX
>>784
そんなこと考えて犯罪犯すヤツなんかいねーっての。終身刑や無期懲役でぶち込まれるだけ
でも十分なリスクがある。逆に終身刑や無期懲役が抑止力にならん人間には死刑も抑止力
にならんよ。宅間みたいにな

786 :朝まで名無しさん:02/08/11 23:14 ID:WLeXyVcC
>>782
>遺族の報復感情が癒されるというのも結構大きな効果

じつは、死刑の存在理由はほとんどそれ。
死刑を求める遺族は、抑止力うんぬんなんてほとんど考えていない。
まして、殺された本人がしゃべれたら、犯罪を抑止するために犯人を
殺してくれなんて言うわけがない。
そもそも理不尽な殺人がなぜ悪なのかといえば、自分や自分が愛する者を、
殺すことを許さないという、全く自然な感情があるからであって、
もしそれがなければ、人を殺すことは犯罪ですらなくなる。
私から言わせてもらえれば、死刑廃止国家は人間の自然にありように反した、
ゆがんだ存在でしかない。
実は、死刑廃止国で復活すべきという声の方が、死刑存置国で廃止すべき
という声より大きくなってきている。
死刑廃止は一時的な流行で終わるでしょう。

787 :朝まで名無しさん:02/08/11 23:47 ID:MOqM+e6s
>>786
そういうアフォの為に、司法制度があるんだなぁ…って思った今日この頃。

788 :::02/08/11 23:54 ID:TZ+ag8H8
>遺族の報復感情が癒されるというのも結構大きな効果

まったくもって当然だよね。死刑廃止派はこの点はまるで無視。
野蛮だとか何だとかいってね。
仇討ちは法律上認められていないわけだから、その点は刑罰で
やるしかない。

789 :::02/08/11 23:56 ID:TZ+ag8H8
あと言い忘れたけど冤罪、冤罪というわけだけど
冤罪の可能性がない事件の場合(つまり起訴事実は争って
いない)も死刑は駄目なわけ?そこも聞きたい。

790 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:07 ID:NOUzxp4c
>>788
ていうか、何でそこまで「被害者様」に感情移入できるのか不思議なんだけど…
野蛮度で言えば、人を殺した死刑囚も、死刑を望んでる被害者も、それで
マンセーマンセー言ってるあんたら「マンセー存置派」もなんら変わらないよ。

あと、控訴してたり、再審請求してたりする時に、死刑が執行される事って
あんまりない。あったかも知れないけど、今手元に資料が無いので解らない。
恩赦を期待して控訴棄却して、死刑執行されてしまった人はいるけどね。

791 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:09 ID:NOUzxp4c
あと言っておくけど、俺は存置派。
でも、法治国家に生きている以上、理性的に死刑を考えたい人間。
感情次第で司法が左右される国に、あんた住みたい?
昔のWowwowのCMじゃないけどさ…

792 :::02/08/12 00:14 ID:iG6ajG/M
>何でそこまで「被害者様」に感情移入できるのか不思議なんだけど…
そのままそっくり被害者様を加害者様に置き換えてあなたにその言葉を
贈りたいね。被害者の報復感情を認めることがなんでそんなにいけないの?
あとあなたは1か100かで中間がない。誰も全部被害者感情で決めろ
なんていってないでしょう?
ただ死刑存続、法律制定のの中に被害者の報復感情を斟酌することは
必要といってるわけ。
理性的にって被害者の報復感情を一切認めないというのが理性的なわけ?


793 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:16 ID:OT92I4NA
グリーンマイルみたいな映画みて反対してんじゃないの
ありゃ、陪審員制度がいけないだけだよ

794 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:17 ID:obceKS2s
>>790
ていうか、何でそこまで、被害者の感情を無視できるのか不思議なんだけど・・・
>>791
感情次第で司法が左右されない国なんて存在するのか?
法治国家というけれど、その法の拠り所は人間の感情、感覚以外ないだろう。


795 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:17 ID:NOUzxp4c
>>792
じゃぁ、被害者が、加害者を騙したクソ虫だったら、それでも同情出来るのか?

俺が言いたいのは、ニュースばっかみてないで、被害者、加害者から一歩
離れて死刑制度に考えろって事。あんた、当事者じゃないだろ?

796 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:18 ID:0I8INUVw
存置派は報復感情と抑止力とではどちらを重視するのだ?
抑止力の方はデータ次第で崩れる恐れがあるから、どちらかと言えば報復感情かな?


797 :チョソ:02/08/12 00:19 ID:CpF0oXe+
しかし人間が司法を作る限り、感情が入るのは当たり前。
感情を抜きにしたら、それは単なるプログラム・・
まぁプログラムですら製作者の癖や感情が出るけどな。

798 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:20 ID:OT92I4NA
>>790
罪人の死を望むのと
人を殺した罪人の
野蛮度は一緒だと思う?

799 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:22 ID:NOUzxp4c
>>796
そりゃまぁ、抑止力でしょ。
でも、死刑があったとしても、殺人事件が起きたり、バカが私欲の為に虐殺
したりってのは、いつの時代でも起きてしまうもの、として諦観してるけど。

問題は、日本において死刑判決が出てしまう犯罪ってのが、殺人、強盗殺人
等に限られてしまっていること。

800 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:24 ID:NOUzxp4c
>>798
俺に言わせれば同じだね。
罪人の死を望むことに、正義があるとか感じる事自体がキショい。
そのようなものは、当事者のみが考えればいい事であって、
第三者が考えるべきものではないと思う。
学ぶものはあるかもしれないけどね。

801 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:25 ID:0I8INUVw
>>799
たとえばどのような犯罪に適用すべきかと?


802 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:27 ID:obceKS2s
>>795
殺人犯を全員死刑にしろなんて誰も言ってない。
被害者がどうしようもない奴で、執行猶予が付くことも珍しくない。
当事者の立場に立たないで、法を語るなんてナンセンス。

803 :::02/08/12 00:28 ID:iG6ajG/M
>>792
>じゃぁ、被害者が、加害者を騙したクソ虫だったら、それでも同情出来るのか?
すいません何言ってんだかさっぱりわかりません。

>俺が言いたいのは、ニュースばっかみてないで、被害者、加害者から一歩
>離れて死刑制度に考えろって事。あんた、当事者じゃないだろ?
当事者じゃないなら遺族の報復感情を考慮してはいけないんですか?
報復感情を一切無視することが理性的なのか?という問いにはまるで
答えてないんですけど。
>>796
報復感情と抑止力どちらが上というのは一概にはいえないんじゃないでし
ょうか?ただ報復感情を考えるのは野蛮だとか一切考えるなというID
NOUzxp4cみたいな考えは明らかに間違っている。

804 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:30 ID:NOUzxp4c
>>801
窃盗、詐欺、強姦なんかにも、やりすぎた奴に対しては死刑でいいのでは?
極端な話、さっきも書いたけど自転車10000台窃盗した奴とか、被害額に
よっては死刑にすべきだろ。

思うんだけどさ、所謂人を直接殺さないけど、人の人生を平気で崩壊させち
まうような奴を死刑に出来れば、逆に死刑級の殺人犯す奴は減ると思うん
だよね。宅間とか宮崎とかは別にしても、この間執行された不動産会社社長
みたいなのとかは。

805 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:32 ID:NOUzxp4c
>>803
何かあなたには「被害者は清廉潔白な聖人」っていうような偏見が見受け
られるのですが…
過去の事例からして、必ずしもそうでは無い事を肝に銘じといて下さい。

806 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:32 ID:0I8INUVw
>>803
報復感情が癒されるためにはどうしても死刑でなければなりませんか。


807 :::02/08/12 00:36 ID:iG6ajG/M
>>803
それはもちろんわかってます。ただ報復感情を法律に考慮するな
考慮するのは野蛮という考えは間違っているといいたいんです。 
>>804
癒される一つとして死刑という選択肢は必要でしょう。

808 :チョソ:02/08/12 00:37 ID:CpF0oXe+
>>805
それと凶悪犯が死刑になるのとどう関係があるんだ?

809 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:44 ID:obceKS2s
存置論者が間違ってるのは、理不尽な殺人に対しての応報の感情は、
人間の生理的感情として、全く正常なんだってことを認めないこと。
むしろ、そういう感情がなかったり、それを否定する人間のほうが精神が
病んでいる。


810 :::02/08/12 00:46 ID:iG6ajG/M
>>809
すいませんそれ廃止なんじゃないですか?

811 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:47 ID:zbEk+hxe


結局、刑を決めるのは罪と罰のバランスだろ・・・
被害の大きさや被害者側の落ち度はそこで考慮される。
で、問題はそのバランス感覚は何をよりどころにするかってことだね。

812 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:51 ID:zbEk+hxe
個別具体的な事件における裁判官の判断(量刑)も、
立法においてどのような法定刑を定めるかも、
罪刑のバランス感覚は必要だよね。

813 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:51 ID:MCTyM56n
情状酌量の余地が全くなければ死刑はアリだと思うが、
それよりも、罪を償うという意味で、かつての強制労働
のようなものはないだろうかと、時々考えたりする。
たとえば他人の命を奪っておいて、死刑はないわ、
刑務所内(税金)で健康的な規則正しい生活が送れるわ、
じゃあ不条理過ぎる。少しくらい世の中の役に立てと。

814 :朝まで名無しさん:02/08/12 01:34 ID:H+TrhsGX
オウムの新美がずっと前の公判で
「死刑は廃止すべき」
と死刑廃止論を訴えていたそうだ。
死刑反対派以外の人間が見たら絶対引くだろうな。
命乞い以外の何物でもない。

死刑反対派は「新美さんの死刑判決に反対する集い」
を今すぐにでも開いて大々的に死刑判決反対を訴えてください
新美も喜ぶよ

815 :朝まで名無しさん:02/08/12 01:36 ID:NOUzxp4c
>>814
多分それは、「命を奪う権利があるのは、麻原と、麻原の命令を受けた
使徒のみ。麻原よりステージの低い国家には、命を奪う権利など無い」
という意味だと思われ。

816 :朝まで名無しさん:02/08/12 01:43 ID:H+TrhsGX
>>815
いや、土屋とかならその意見もまだわかるが新美は違うだろ(w
まぁ土屋は命乞いなどせず堂々と尊師尊師と言い続けているけど

新美は逮捕されて何度も再逮捕されたが
ある時、取り調べの検事に泣きながら
「私はしゃべってもしゃべらなくても
どうせ死刑なんでしょ!!」と叫んだことがあったらしい。

817 :朝まで名無しさん:02/08/12 01:49 ID:D/T5rH+b
刑務所は税金使って健康的で規則正しい生活が送れる場所っていう意見が多い
けどお前らは刑務所で生活したいと思ってるのか?
底辺の生活している者以外は刑務所での生活は苦痛だろ。

818 :朝まで名無しさん:02/08/12 01:53 ID:H+TrhsGX
>>817
新美とかから見ると
「刑を執行されて死ぬよりマシ」
「生き続けられるのならこの程度の環境は全然苦じゃない」

そりゃ、刑務所入って2,3年で死亡者続出なら
刑務所のイメージも変わるよ(w



819 :朝まで名無しさん:02/08/12 01:54 ID:obceKS2s
死刑存置派は具体的事件に対して、どうして死刑は駄目なのか答えるべき。
例えば、麻原や宅間を死刑にすべきでない理由って何?
ここには、冤罪なんてないし、反省して償うなんて事もないぞ。
まさか、完全無期が妥当なんて言わないだろうね。
今や職にあぶれて、病気になっても医者にも行けなかったり、
3度の飯にもありつけない人が何万人といるのに。
こんな人間の屑を、国民の納めた税金で、一生の生活を保障して
やるとでも言うのか?

820 :朝まで名無しさん:02/08/12 01:56 ID:H+TrhsGX
>>819
死刑残置派じゃなくて死刑廃止派じゃないの?

821 :いのげ:02/08/12 01:57 ID:4/AgilxQ
死刑廃止論の最大の根拠は
冤罪がどうしてもゼロにはできない
執行しちゃったら生き返らないからってこと
これが一番大きいとおもいます
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/victims/hanratty/hanratty.htm

822 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:02 ID:HTbv/T+A
新美でも麻原でも死刑は良くないと思う 俺は。
ありがちな理由かもしれんが、どんなに綿密な調査を行なっても冤罪は発生するし、
その場合の冤罪=国家による殺人だろ? それに、やはり死刑=殺人でしょ。
事件で既に人が死んでるのだから、さらに死人を増やすことはないかなと

なにより、死刑制度は抑止力にはならないという統計もいくつかの国から報告されてる
被害者家族の報復感情とあるが、どうなのかね・・・
殺人に限らず、娘を強姦された親や、拉致された親も『殺してやりたい』と思うでしょ
重犯罪の被害者の家族は皆犯人を殺してやりたいと感じてるのでは?
それでも『誘拐や強姦犯にも死刑』とはめったに言わないよね 死刑存置派は。


823 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:04 ID:H+TrhsGX
既出かもしれないけど
イスラエルは建国以来たしか死刑廃止していたと思う
だけど
ナチ党の戦争犯罪人に関しては
「特例で」死刑判決+死刑執行してます

アイヒマンもアルゼンチン(?)に長年逃亡していたけど
結局イスラエルの秘密警察に捕まって死刑判決執行されたよね

死刑廃止派はこういうのも断固として許さないのかな

824 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:07 ID:HTbv/T+A
>例えば、麻原や宅間を死刑にすべきでない理由って何?
>ここには、冤罪なんてないし、反省して償うなんて事もないぞ。

なぜ実際に捜査にあたった刑事でもなく、検察官でも判事でもない819が『麻原=100%冤罪は無い』と言い切れるの?
長野の松本サリン事件の河野さんの時も大多数のマスコミ、一般人は犯人だと思ったよね
たまたまオウムの犯行だと分かったから良かったけど。
人間のすることに100%なんて無いよ 
一度死刑実行したら冤罪を取り戻せないでしょ 償いきれないよそれこそ。


825 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:07 ID:H+TrhsGX
>>822
イタリアで死刑廃止した翌年に殺人事件が急増したことや
フィリピンで死刑廃止にした途端、凶悪犯罪が増えたから
死刑制度が復活したこととかは死刑反対派は何も言わないのかな

826 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:10 ID:D/T5rH+b
>>818
そりゃ死刑と比較しての話だろ。
だからと言って無期懲役や終身刑が抑止力にならんわけじゃない。


827 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:10 ID:HTbv/T+A
>823
どんな事件でも冤罪の可能性があるのだから死刑は反対。
それに、『裁判官=全知全能=ミスはあり得ない』としても、死刑は人の命を無理やり絶つことに変わりない

再反駁、何かある? >>死刑存続派の人達

828 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:14 ID:T/cOzeE6
宅間被告のように100%冤罪はない加害者は、死刑にしていいのかな?

829 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:15 ID:HTbv/T+A
>825
手元に詳細な資料がないので申し訳ないが、しかしイタリヤやフィリピンと逆に死刑廃止後、殺人が急減した国もあるよ
これは大学の刑事政策の授業で1ヶ月にわたって学んだことだから間違いない。
私の話が怪しいと思うなら、大規模図書館等で調べてみれば分かりますよ



830 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:16 ID:H+TrhsGX
死刑廃止派の人から見ると
100%冤罪がない加害者は存在しないようです・・・(w

831 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:16 ID:lVF3Tboo
>>828
どこかで真犯人と入れ替わってるかもしれない・・・

832 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:17 ID:HfZBBxgi
>>827
また可能性の話?
脱獄犯の殺人も可能性としてはあり得る訳だから
死刑は肯定も否定もできんだろ。


833 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:19 ID:HTbv/T+A
>828
>宅間被告のように100%冤罪はない

そう言い切れる理由は? 本人の自供や目撃情報も100%とは言えないなんて常識でしょ?
二審、三審で確実と思われていた『自供・目撃情報』ひっくり返った事件もあるしね


834 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:20 ID:Jqfjw+iT
でも、宅間に冤罪の可能性はないだろう?

ああ、責任能力の点で冤罪の可能性はあるか・・・

835 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:20 ID:Fd4ypg91
>>780

さっぱり日本語が理解できん人だな。あなたがそう思うのはわかったよ。
だからその結論に至る根拠をきかせてくれと言ってんの。

いったいどういう思考過程で、日本において過去においても今後も死刑の存在
によって殺人を思いとどまる人間は冤罪死刑の数より少ない(数十年に一人と
いうレベル以下)という結論に達するのか、それを聞いてるんだよ。

 これを具体的に論理的に説明できなきゃ意味ないだろ。「なるほどそういう理由
ならそう考えるのも納得できる。」といったものが何もないんだよあなたには。

>そりゃその通り。そんなデータは存在しない。
>でもね、それは「無いとは言えない」ってだけの事であって、「有る(有った)と言える」って事では無いのよ。

 うんわかった。根拠がないんだな。んですぐ

>これが「過去の事例を参考に考えると、どうも冤罪死刑の方が有り得そうだ」って考えちゃう理由。
>わかった?

 なんでこの結論に達するのかさっぱりわからん。「わからない」ことは0(ゼロ)とみなすと
言ってるみたいなもんで説得力がないんだよ。




836 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:23 ID:obceKS2s
麻原や宅間にとっては、死刑廃止論者は神様みたいなもんだろうな。
一般の人間、特に被害者にとっては、悪魔だけど。

837 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:23 ID:HTbv/T+A
830 :朝まで名無しさん :02/08/12 02:16 ID:H+TrhsGX
死刑廃止派の人から見ると
100%冤罪がない加害者は存在しないようです・・・(w

『100%』は存在した無いと思いますけど。仮に99.9999999%有罪は確定できても。



838 :いのげ:02/08/12 02:25 ID:4/AgilxQ
おれ個人は死刑制度は必要とおもう
廃止したら宅間みたいなやつもっと出るよぜったい
死刑制度があるからというだけの理由で
殺人の衝動をがまんしてるやつってゼッタイ少なくない
今後も必ず何年に一回かでてしまうであろう
冤罪の被害者にはもうしわけないが
国民全体の福祉からいうとあったほうがいいかなと

839 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:26 ID:H+TrhsGX
>>833
んじゃ、(例え話で)
あなたの恋人が別の男と浮気しているのを
偶然あなたが目撃したとする

恋人に詰問しても恋人は否定
「あなたの見間違えかもしれないでしょ。
だいたい100%って言葉はないってあなたはいつも言ってるでしょ。
私は冤罪よ」

いいのか?

840 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:28 ID:HfZBBxgi
>>827
ん?冤罪死刑で反対なの?
それとも殺人だから?

841 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:30 ID:HTbv/T+A
>838
国民全体の福祉・・・ ハンセン病者隔離時に厚生省官僚が理由としたよねそれ
そもそも、死刑反対派も賛成派にしても、学者の間では『死刑制が万国で抑止力になるとは言えない』という合意には達しているのですが・・・・




842 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:31 ID:H+TrhsGX
ちょっと839の文章おかしかったな。
スマソ

843 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:31 ID:obceKS2s
そうそう、宅間は冤罪かもしれないね。
日本ハムの偽装もきっと冤罪でしょう。宮崎勤も冤罪に違いない。
小泉総理は女かもしれないし、マックの59円バーガーも嘘かもね。



844 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:32 ID:+YQCyOH4
死刑廃止したら刑務所がいっぱいになっちまうじゃねーかよ。


845 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:32 ID:Fd4ypg91
>>841

『死刑制が万国で抑止力にはならない』という合意には達してないよ

846 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:33 ID:Jqfjw+iT
>>841
嘘だな。それは。

847 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:36 ID:H+TrhsGX
このスレで何回も既出みたいだけど
死刑廃止団体が死刑執行時のみ会見を開いたり
死刑廃止運動を大々的に行なったりして
最高裁で死刑が確定した時は
沈黙するという矛盾

ここにいる死刑廃止派は
「はがゆい!死刑廃止を訴えているんなら
死刑判決が出た時点で大々的に抗議運動しろ!」
と思っているのか聞いてみる

848 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:39 ID:HTbv/T+A
>839
具体的にどの状況を指してるのか微妙だが、まあ、挿入場面を目撃としておこう。
んで、仮に私がどんなにその男に憎悪の感情を持って、私は目撃者として100%浮気だと判断するかもね。
でもね、判決を下すのは『判事=私以外』。これ重要。
裁判に臨んだ私は『どう考えても、これは浮気』でも、判事には『目撃者の証言』に過ぎないわけ。
逆に、悪意を持った証言者が裁判で虚言をすることもある。 
その分別を判事は100%正確に処理できるか? 私は判事にも見落とす事例があると思う。
人間だからね。『100%か?』ということには自然と疑問が生じてしまう



849 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:48 ID:obceKS2s
>>847
完全に同意。
忘れ去られた事件に対しては、抗議運動とかするのにおかしな話だよ。
判決が出たら、執行しなくちゃいけないに決まってるんだから、
抗議するなら、判決時にするべきだろ。
くやしかったら、宅間が死刑判決出る時、抗議してみろ。
その時「冤罪かもしれない」とか「被害者の感情は無視すべき」とか
「他の国ではやってない」とかぜひ言ってもらいたいものだ。
きっと、笑われるだけだろけどね。


850 :朝まで名無しさん:02/08/12 02:53 ID:HTbv/T+A
>847、849
ただ面倒くさいだけでしょ(藁 
死刑廃止が持論でも、それぞれ職業持ってたりするわけだから
『死刑廃止主張が職業です』なんて人はほとんどいないでしょ?
実際に時間的人員的な理由からも死刑判決ごとに抗議行動するほど余裕無いからね

>くやしかったら、宅間が死刑判決出る時、抗議してみろ。
>その時「冤罪かもしれない」とか「被害者の感情は無視すべき」とか
>「他の国ではやってない」とかぜひ言ってもらいたいものだ。

俺はやるつもりだよ。テレビの前でビール飲みながら。他に仕事あるし日中は忙しい。




851 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:04 ID:H+TrhsGX
>>850
それなら国民みんなが知っているような大事件の
判決の時には廃止団体は抗議運動を
大々的に行なってほしいものだ(w

それなら頻繁にあるわけじゃないし
面倒くさいという「言い訳」もできない



852 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:08 ID:H+TrhsGX
>>850
あなた、会社の同僚や上司なんかには
雑談や飲んだりした時
「俺は死刑には反対で・・冤罪が・・被害者の感情は無視しても・・」
とか言わないの?
もし言ってたことあるのなら聞いた人たちが
どんな反応しめしたか教えてください

あと、「こいつ絶対死刑だよな(w」
とか同僚の人が言ったら
「死刑にしてはいけない云々」割り込んででも反発しますか?



853 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:11 ID:HTbv/T+A
まあ『めんどくさい』と言うのは俺の個人的な推測だが、実際には死刑判決で死刑執行される人はほとんどいない訳だからね
良くも悪くも執行側も、反対派も妥協してるってことでいいのでは?

国が本気で死刑推進なら、判決受けた囚人に全て執行するはずだし
その点は反対派の意見を重視して、数年に一度執行などにね

反対派は・・・なんで判決時に抗議しないんだろうね?(笑
俺は抗議してもいいと思うが。細かい理由なんて知らんよ俺は ただのリーマンだから
ただ、『現実的』には『為政者は執行を前提に死刑判決をしている訳ではない』と善意で考えてるんだろうね
それと必ずしも抗議行動しないからといって、『賛成、黙認』という訳ではないということにも留意してね。


854 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:15 ID:H+TrhsGX
というか、死刑廃止団体にとっては
大事件(宅間、林、麻原等)で有罪→死刑判決がでた時に
裁判所の廻りで抗議運動したりすれば
死刑廃止を世に訴える絶好のチャンスだと思うぞ(w
こういう大事件の時こそ死刑廃止団体の活動をPRすればいい
マスコミを注目してくれるよ(ニュース・新聞で取り上げられる可能性大)
なぜ、みすみすチャンスを逃すようなことをするのかな(w

855 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:16 ID:obceKS2s
一番主張しなくちゃいけない時に主張しないんだから、
普段、人権擁護派を気取ってカッコつけてるにすぎないのがバレバレ。
授業ほったらかして、ハンストした馬鹿教授が明治とかいう大学に居たような気がする。
勿論、何十年の前の忘れ去られた事件に対してだけど。(w

856 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:17 ID:H+TrhsGX
そろそろ寝るのでサイナラ

857 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:20 ID:HTbv/T+A
>852
ん〜・・・どうだろうね
まず、上司、お得意先の社員の前では絶対に言わないね。確実に。
自分の主張が正しい間違ってる云々ではなく、会社の組織人として。

後輩の前では言うかもね。今までそういう話題になったことはないけど。
ただ、いずれにしろ、熱弁ふるって『〜〜〜〜だ。絶対死刑廃止だ〜。分かったかゴルぁ』なんてことは言わないよ 社会人だもの。
言うとしても、(上記の)『〜のような考え方、視点もあるよね』の感じだろうね
それぞれの意見は尊重するのが寛容。相手の意見、理念を全否定するな。と先輩に入社時にキツク叩きこまれたから。



858 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:27 ID:T/cOzeE6
100%はない、100%はないというが、
それなら刑罰自体に反対しろよ(藁

それから「100%ない君」は冤罪を危惧しているのであって、
死刑に反対するわけじゃないんだろう?

859 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:34 ID:HTbv/T+A
どんな罪にも冤罪の可能性はあるが、『死刑執行の場合には文字通り『命を絶つ』という究極の刑罰だから冤罪の場合のリスクが大きすぎる』というのが一般的な主張だろうね
一般の罪は仮に冤罪で入獄しても、命は保証されているし、もし冤罪が役務終了後に発覚したら金銭で国が賠償すればよい。と共通の認識があるからでしょ(行政上の損失補償の理念と同じ)
命がある以上、後々冤罪を証明する道も確保されている 


860 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:34 ID:UVzYhS05
死刑判決を受けたヤツの擁護、弁護をした死刑廃止論者には
口先だけでなく、それなりの責任を取ってもらいたい

例えば、ソイツが再犯したら、ソイツと同じ刑に服するとか
死刑廃止論者の団体から、被害者に対して損害賠償するとか

こうなりゃ、無責任なエセ人権論者が激減すんだろ



861 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:41 ID:D/T5rH+b
>>860
死刑判決を受けた奴がどうやって再犯するんだ?


862 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:44 ID:HTbv/T+A
だんだん眠たくなってきた・・・ まあ18日まで夏休みだからいいけどさ

>860
死刑廃止論者でも、従来の死刑(相当)囚には終身刑を適用し、一歩も外に出さないという説もあるんだけど・・
それに、再犯の問題は死刑に限ったことではないでしょ 一度目の殺人が冤罪で二度目の殺人が実は初犯の場合だって考えられるし
窃盗犯が出所後、再窃盗したら弁護士はその責任を負うわけ???


863 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:45 ID:D/T5rH+b
>>860
その理屈だと冤罪が起きた場合は検察が同じ刑に服さなきゃいけなくなるな

864 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:46 ID:mz1uf0Uv
>>861
○○悦男って爺さんいたよね
若い頃に若い女性数人殺した容疑でタイーホ
でも最高裁で逆転無罪(再審で無罪だったかも)

2,30年間牢獄で無実を訴え・・
と死刑反対団体での集会にも度々出席して
死刑反対と叫んでいたよ

それが今から6,7年くらい前に女性(婆さん)殺しでタイーホ
有罪判決受けて無期懲役で服役しているはず
事件が起きた時、話題になったよ
そして若い頃の逆転無罪の事件も
「本当はヤっていたのではないか」とも言われた。
こっちの方はもう無罪で確定してしまっているので
どうしようもないけど。

865 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:49 ID:mz1uf0Uv
そういえば死刑反対派は
『冤罪の冤罪』の可能性については考えないのかな??

866 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:51 ID:HTbv/T+A
冤罪にも関わらず、長い間殺人者扱いされた為人格が屈折し、出所後に殺人を犯してしまったのかもよ?
『出所後の殺人〜一度目の殺人が推定される』という根拠にはならんね 

867 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:54 ID:D/T5rH+b
>>865
冤罪防止っていうのは冤罪の冤罪を出しても冤罪を出してはいけない
って思想なんだよ

868 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:54 ID:zbEk+hxe
つーか、
具体的事件で犯人を死刑にすべきか否かという司法レベルの話と
法定刑に死刑を定めておくという立法レベルの話は
違うのではなかろうか???

869 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:57 ID:HTbv/T+A
冤罪・・・無実の市民が長期間も不当に『殺人者』の汚名を着せられ、場合によっては国家によって殺戮される場合もアリ

冤罪の冤罪? 真犯人が見過ごされる事?・・・たしかに犯人が司直の手から逃れられるが、そう言ってしまえば冤罪の冤罪の冤罪もあるわけで。
基本的に判事も人の子だから、誤りを犯す可能性もあり、刑法理論上『疑わしきは罰せず』という事が決まっています。
あやふやな状態で冤罪者を出すよりは、まだ犯罪者を見逃すほうが比較考量上有益という訳。



870 :朝まで名無しさん:02/08/12 03:59 ID:zbEk+hxe
>>869
今まで何度も出てきた話だけど、
「実際問題として」無実の人間が死刑になる可能性って
どのくらいあるのよ???

871 :朝まで名無しさん:02/08/12 04:04 ID:mz1uf0Uv
>>870
無実か否かは100パーセント断言できませんから
その質問には答えられることができません。
と言って逃げ込みを図る罠

872 :朝まで名無しさん:02/08/12 04:09 ID:obceKS2s
なんか死刑廃止したら、無実の人間が救われるみたいに言ってるけど、
無期だって、無実の人間からしたらトンデモないことだぞ。
冤罪は、後から証明されるなんて稀な話なんじゃないのか。
刑に服して、無実が晴れないことなく終わるが実際ほとんどだろ。

死刑廃止論者は、無期刑には冤罪があってもいいと思ってるのでしょうか?

873 :朝まで名無しさん:02/08/12 04:11 ID:mz1uf0Uv
しかしHTbv/T+A氏は冤罪の重要性から死刑反対みたいだけど
仮にある殺人容疑者が逆転無罪で釈放され
何年かしてHTbv/T+A氏の家族がHTbv/T+A氏の
目の前でそいつに殺されたりしたら
HTbv/T+A氏はこのスレで語っているような
死刑反対論を冷静に論じられるのか疑問だ

HTbv/T+A氏が「容疑者には冤罪の可能性があるから
死刑には反対です!」
と言うような心臓持っていれば
それはそれで凄いけどな



874 :朝まで名無しさん:02/08/12 04:12 ID:HTbv/T+A
だんだんと哲学的な話になってきたけど・・・
>870
正直、誰にも分からないだろうね。今まで仮に死刑執行者が100人いたとして、
そのうち何人が冤罪者なのか・・・ 100人かもしれないし、0人かもしれない。
ただ、真の冤罪とは必ずしも『冤罪』と証明されるものだけではないよね 
(眠気もあって思考能力が落ちてきたけど・・・ ちゃんとした文章になってるかな)

それで、結局は国の『理念』の問題に行き着くのだと思います 私は。
ハイジャックなどで、人質の人命を第一に考え犯人の要求を極力飲む日本と、人質もろとも『正義の鉄槌』の名のもとに強行突入・銃乱射のアメリカ。

『数』を重視して死刑執行を推進するのか、『たった一人でも冤罪死刑執行を防ぐ』を理念に掲げ、死刑執行を改めるのか 
その点で歴代の法務大臣も悩んでるところでしょうね 







875 :Ver5:4:02/08/12 04:16 ID:wEj/YYQk
>>426
>冤罪死刑のリスクがどのくらいあるかがあやふや
どうもよく分かりません。もっと詳しく書いて下さい。

>>766
>冤罪死刑の一人や二人の話をしていいるはずの廃止派が抑止力の話になると
>ものすごいおおざっぱになる。
死刑の抑止力は数字では出せないと言うことを「おおざっぱ」でないように言っている、と
いう理解でいいですか。

876 :朝まで名無しさん:02/08/12 04:23 ID:FNletSFL
というか、宅間が死刑判決出たときに、人権屋は誰も、冤罪の可能性云々
言わないに決まってるんだからさぁ。
ギャグが通じる匿名の2chでは、軽々しく言う奴はいるだろうけどね。
それを考えれば、冤罪を理由とした死刑廃止論は終わってるのが分かるというものだよ。


877 :朝まで名無しさん:02/08/12 04:25 ID:HTbv/T+A
>873
その犯人も、判事も憎むでしょうね。発狂するかもしれません。
死刑賛成? とその状況で聞かれれば『賛成』ともろ手を挙げて賛成するかもしれません

ただ、あくまで死刑廃止の一般的理由として述べている訳で。
こう書くと無責任の塊のように思われますが、やはり被害者遺族に法制度を作らせるのは無理があるのではないでしょうか?

例えば民事などで以前、変額保険という物で多くの老人が騙されましたよね?
その(被害後の)老人に変額保険の適法性を判断させても意味がない訳で・・・
相当私の話はズレてますが・・ なにぶん眠いので



878 :朝まで名無しさん:02/08/12 04:31 ID:HTbv/T+A
>876
嫌な話かもしれないけど、『政治的判断』でしょうね
死刑反対派には老練な弁護士、学者が多数いるわけですから、長期的に『死刑反対』の目標を
達成するには目前の『分が悪い』事例においてはおとなしくしておいて、無用の死刑廃止派への
批判、悪いイメージを作らないようにする狙いもあるでしょ 書生じゃないんだからそのくらい考えてるはず。


879 :番組の途中ですが名無しです:02/08/12 04:39 ID:u9NgLNPM
        、.  _ _  .i  ,.
         ヽ`//| /i.//
          ヽ. '| ト./ /
           i∧/  / 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i
       |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l
       |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l    また論争や・・・
       |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!
       |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l
       l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
        '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ
            !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i
         |  |        |    l


880 :朝まで名無しさん:02/08/12 05:11 ID:nXF0XQgJ
>>878
それって戦争が無い時に、戦争反対って言って、
いざ戦争が起きると傍観するようなもんだよ。
一番言わなければいけない時に、言えない主張なんて
価値があるのか疑問だね。

881 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/12 05:15 ID:NjjCMVfZ
死刑廃止論者を皆殺しにすればすむことじゃない

もちろん死刑廃止論者の弁護士に弁護してもらいます
みな殺しちゃったら国選弁護人になっちゃうかな

882 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/12 05:16 ID:NjjCMVfZ
そしたらまずいですね

883 :朝まで名無しさん:02/08/12 05:35 ID:VAqjotu+
>>880
戦争がないときに戦争反対することによって戦争が起きることを未然に防ごうと
するのは大変価値があることだと思うが。
太平洋戦争時の日本とかじゃ絶対言えないだろうけどね

884 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/12 05:38 ID:NjjCMVfZ
ばかじゃないの
それでヒトラーが調子にのったんです
ドイツ国民有頂天
883さん

885 :朝まで名無しさん:02/08/12 05:44 ID:wwXr7ijt
>>883
なら、宅間の死刑判決が出る前の今こそ、死刑判決を未然に防ぐために、
宅間の冤罪の可能性を主張すべきじゃないのか?

886 :朝まで名無しさん:02/08/12 06:51 ID:I+YbWVEH
というか、宅間は包丁振り回して刺回ってるところを、何十人も見てるんだぞ、
そして、血まみれの状態で取り押さえられてるのに、冤罪の可能性があるだと・・・
死刑廃止論てのは、そんなギャグみたいな苦しいこと主張しないといけないほど駄目なのか?

887 :朝まで名無しさん:02/08/12 07:12 ID:zbEk+hxe
>>886
つまり、死刑廃止論ってのは理屈じゃないんだよ(w
でも、廃止論者はそのことを認めたくないんだろね。
あくまでも「論理的」に死刑廃止という結論になるという・・・

888 :赤城山ミサイル:02/08/12 09:28 ID:kjMY7ukz
奪いましょう、犯罪者の命。
彼らに生きる資格はありません。
神がいるならば、ワタ串と同じ事を言うでしょう。
全ては正義と平和の為に。

889 :朝まで名無しさん:02/08/12 09:56 ID:Fd4ypg91
>>859
 無実の人間の命が奪われることをリスクと考えるとすると
なんだか死刑存置にだけ冤罪死刑というリスクがあるという書きぶりだけど、
死刑廃止には抑止力低下に伴う新たな殺人事件のリスクが伴うことはさんざん
議論されて、そのリスクが0というもっともな説明を廃止派はいまだにできない
でいることはこのスレだけ見ても明らかだろ。
 ○氏じゃなくてもいいから誰か>>392 >>463に論理的に反論しろよ。

>>875
>死刑の抑止力は数字では出せないと言うことを「おおざっぱ」でないように言っている、と
>いう理解でいいですか。

 意味がわかりません。

890 :朝まで名無しさん:02/08/12 10:38 ID:2ZblC4Ci
なんか、また同じ話になりそうだなぁ…
現在の日本では、国民世論による感情的な復讐刑は認めておらず、
理性的に判断する為に司法制度がある。
裁判官は、ある程度国民世論を反映しているかも知れないけど、
それは必ずしも100%と言う訳ではない。
被害者が「被告を死刑にすることを望みます」って言って被告が死刑に
なるんなら、最悪、自転車一台パクっただけでも死刑になってしまうわなw
一番重要なのは、罪と罰のバランスを、理性的に判断しなければならない
こと。

あと、大東亜戦争が始まったきっかけってのは、軍部の暴走ってより、世論
の暴走とみるのが正しい。ナチスドイツの誕生も然り。

891 :朝まで名無しさん:02/08/12 10:44 ID:2ZblC4Ci
>>870
普通に考えて、人を殺す確率>人に殺される確率>無実なのに死刑になる確率

だと思われ。

892 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:29 ID:sosKiWp7
以前朝生でこの問題が討論されたことが有った。
「死刑は犯罪抑止力にならないと言うが、以前アフリカのある国で
密猟者はその場で射殺していいと法改正したら、即密猟者はほとんどいなくなった。
これをどう思うか?」
「誰が見ても冤罪の可能性の無い凶悪犯罪者にも死刑を認めないのか?」
この二つの質問にちゃんと答えた死刑廃止論者はいなかった。

893 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:38 ID:IeaTv+La
>>890
>現在の日本では、国民世論による感情的な復讐刑は認めておらず、
>理性的に判断する為に司法制度がある。 。
そう。そしてその上で実際死刑が数件執行されているね。理性的に判断して生かすわけにはいかなかったんでしょう。
そして国民世論も死刑で妥当とかやむなしって支持しているんだから、なんら問題はない。バランス良いじゃないか。
全く死刑廃止にはつながらない。まあ実際国民世論を100%反映したとしたらもっと死刑執行数が増えてるだろうね。


894 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:46 ID:IeaTv+La
>>892
密漁者を現在日本で起こってる外国人犯罪者に置き換えても効果がありそうだね。
わざわざ悪事をするため日本に入国。上手くいけば国に帰って贅沢、失敗しても日本の金で医療や食物を保証。
こういうケースにだけでも原則死刑としておけばかなり犯罪減るのではないかと。

895 :::02/08/12 11:54 ID:ZJLwzQe/
>>892
「誰が見ても冤罪の可能性の無い凶悪犯罪者にも死刑を認めないのか?」
俺もそう思うんだが死刑廃止論者はすべての事件に冤罪の可能性がある
とこういう基地害みたいなことを言う。

833 :朝まで名無しさん :02/08/12 02:19 ID:HTbv/T+A
>828
>宅間被告のように100%冤罪はない
そう言い切れる理由は? 本人の自供や目撃情報も100%とは言えないなんて常識でしょ?
二審、三審で確実と思われていた『自供・目撃情報』ひっくり返った事件もあるしね

こいつにかかれば今、日本の首相が小泉であることも巨人の監督が原で
あることも全部認めないんだろうな。

896 :朝まで名無しさん :02/08/12 14:13 ID:49ZDBwb0
>>734
それじゃあ『無期懲役』になりたいから10人殺す奴が出たら
どうするんだ。  考え同じだろ
死刑にして欲しいという宅間の人権を無視して死刑廃止を訴える方が
可哀相じゃないか

腐れ新興宗教は百害あって一利なし、マインドコントロ-ルされて常識ないから
なに言っても理解できないDQNです



897 :朝まで名無しさん :02/08/12 14:35 ID:49ZDBwb0
>>895
じゃあ宅間は冤罪の可能性があるというのか?
無罪放免が妥当というDQNだな逝ってよし
話にならん

898 :朝まで名無しさん:02/08/12 14:48 ID:9DUYnE8G
>>890
一万円もあれば買える自転車<命
命=命

バランス取れてるじゃん。

899 :朝まで名無しさん:02/08/12 17:05 ID:zbEk+hxe
>>890
国民感情と言っても、犯罪者憎しの感情的な報復ということではなくて、
死刑相当の犯罪が存在するという国民の罪刑バランスの感覚の話だろ・・・

つか、反論しやすい主張を勝手に設定して、
それに反論しているだけの脳内議論じゃ、つまらんだろ(w

900 :朝まで名無しさん:02/08/12 17:09 ID:zbEk+hxe
具体的な事件においては、犯罪者憎しという感情もあるだろうし、
それに司法が流されてはいけないというのはわかるけど、
死刑制度の廃止存置は「立法」の問題。

司法の問題と立法の問題は区別すべきだと思うぞ・・・

901 :朝まで名無しさん:02/08/12 17:10 ID:IeaTv+La
で日本では死刑存置で問題にはなってるの?最近冤罪での死刑が増えてきたなんてこともないのでは?



902 :朝まで名無しさん:02/08/12 17:42 ID:weNT0Uvf
死刑廃止論者は、死刑がなくなったら今度は刑務所に
プールつくれとかいいだすな、絶対。
いいよな〜、無責任な偽善者は・・・。サルがまた人を殺しても
責任取らなくて済むんだから。
結局、犯罪を減らそうする者vs仲間が減るのが嫌な腐れ外道、の構図。
悪党を弁護するのは悪党だけ、仲間が減るのが嫌だから。これ基本。



903 :朝まで名無しさん:02/08/12 18:10 ID:0buYaP9P
自分が為政者になれた、あるいは、自分が裁く立場になれたかのように
【殺人者<自分】を脳内で設定して、「自分は偉い」と勘違いしながら
不毛な議論を続けている人達。

しあわせだな。

904 :存置派:02/08/12 19:08 ID:Af8eDc/5
>>902
まだこんな存置派いたのか。俺たちの迷惑だから消えてくれ。

905 :朝まで名無しさん:02/08/12 19:29 ID:zbEk+hxe
>>903
死刑廃止論者って、殺人者=自分と考えて、
死刑廃止を訴えているんだ?

今、俺が殺人者になったら、
良心の呵責に耐えかねて死刑にしてくれって言うかもね。
もしくは自殺を図るかも・・・

906 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:12 ID:8yqObilQ
>>904 何もカルトの廃止派レベルの狂った理論にあわせなくても・・
一般常識人はほぼ全員存置派だから、普通の意見を言ってもいいんじゃねえか?

907 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:19 ID:2ZblC4Ci
>>906
フツーの存置派の意見に噛み付いてくるマンセー存置派がいるからねぇ…
廃止派の連中より、そっちの方がタチ悪いよ。

908 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:23 ID:2ZblC4Ci
ていうか、このスレには
廃止派…残虐な刑罰を廃止して欲しいと願ってる部類の人。電波な事を
      言ってる場合もあるが、大抵は冷静
存置派…死刑の必要性は認めているが、現状にはちょっと疑問を抱いて
      いるらしい。割と、冷静に死刑制度を見つめている
マンセー存置派…>>903の言うとおり、【殺人者<自分】を脳内で設定して、「自分は偉い」
      と勘違いしながら不毛な議論を続けている人達。
の3種類がいると思われ
マンセー廃止派ってあんまし見ないよなぁ…

909 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:47 ID:9ba7dZEb
>>890
報復は無制限に認められるできでないのは当然のことだろ。
過剰な報復は当然批判されるべき。
宅間を処刑してくれと言う、被害者の主張は批判されるような報復ではない。
むしろ、それでも足りないと同情されるだろうよ。
死刑廃止論者を理性的、存置論者を感情的と分けちゃってるみたいだけど
廃止論者に理性なんて全く感じない、醜い偽善の匂いがプンプンする。


910 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:57 ID:2ZblC4Ci
>>909
>>908を読んだ?

911 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:58 ID:hgwiL4Qz
>>908
それギャグか?(w

912 :麗子 ◆REIKOJDA :02/08/12 21:02 ID:NjjCMVfZ
皆殺しちゃえ
死刑反対派に弁護してもらいましょう

913 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:04 ID:9ba7dZEb
>>910
ああこの、かってに議論を分析して、自分は偉いと勘違いしてるレスのこと?
こんなの斜め読みして無視したよ(w

914 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:08 ID:kgNsXMHM
廃止派かなり苦しくなったとみえる。
いろんな手を使いだしたね。(w

915 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:13 ID:2ZblC4Ci
>>914
廃止する必要はないけど、マンセー言ってる奴には同意できない
っていう奴だっているだろ、フツー。
そんなに死刑マンセー言うんだったら、刑務官になれって。
死刑執行に立ち会うのって結構ストレスなんだってさ。
君みたいなのはいい人材かも知れないよ。
>>913
苦し紛れに自治厨扱いですか?情けない人ですね(藁

916 :914:02/08/12 21:19 ID:OI/i/DH3
でも、やること幼稚だからまるわかり・・(w

917 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:24 ID:eR/COQw0
やれやれ…
夏厨のせいで荒れてきたな。

918 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:39 ID:58wa4HGc
>>916
悪いけどな。
「んなこたどーでもいいから、殺人鬼みたいなクズは、早く死刑にしちまえ!!」
て「外野」から言ってる奴らに限って、人の話を聞いてないんだよ。
まだ、廃止派の方が人の意見に耳を傾ける余裕があるぞ。少なくとも、このスレの上で。
>>913とか>>914とか、人の話を謙虚に聞けてない証拠だろ。

そんな三権分立も知らない厨房と、普通の存置派を一緒にされちゃ
正直困るんだよ。

919 :914:02/08/12 21:46 ID:l/YuGWlQ
ずっぽり罠にはまっちゃってるよ、この人。
なんかオモシレー(w


920 :池田小保護者、よくやるね・・・:02/08/12 21:47 ID:DXQlb0DA
死刑廃止+終身刑設置派の俺はまず何に反論すればいいんだ?>>存置派の人々

921 ::02/08/12 21:52 ID:81VqLl2J
>>835
ゴメンゴメン、>>780は書き方が悪かったよ。 正しくはこう↓

>そりゃその通り。そんなデータは存在しない。
>でもね、それは(死刑の特別な抑止力が)「無いとは言えない」ってだけの事であって、
>(死刑の特別な抑止力が)「有る(有った)と言える」って事では無いのよ。

つまり、
・死刑には特別な抑止力が「無い」と断言できる証拠 → 無い。
・死刑には特別な抑止力が「有る」と断言できる証拠 → やっぱ無い。
って事。
だから「過去の事例を参考に考えると、どうも冤罪死刑の方が有り得そうだ」って考えちゃうの。

今度はわかった?


922 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:53 ID:9ba7dZEb
>>918
ほう、おたくは三権分立知ってるんだ。
もちろん、日本は三権分立じゃないってことぐらい分かってるよねぇ。
まさか、小学校で習ったこと真に受けちゃったりしないよねぇ。

923 ::02/08/12 21:53 ID:81VqLl2J
>>892
>「死刑は犯罪抑止力にならないと言うが、以前アフリカのある国で
>密猟者はその場で射殺していいと法改正したら、即密猟者はほとんどいなくなった。
>これをどう思うか?」

日本でも、密猟者みたいに重火器で武装している犯罪者は、射殺される事あるでしょ。
つまりコレは、「犠牲を出さずに逮捕する事が難しい場合は殺すのもやむを得ない」
って問題であって、素手で牢の中に入っている囚人を死刑にするかどうかって問題とは
全然別の話なのよ。



924 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:53 ID:58wa4HGc
>>920
何に反論すればいいんだろうね(w
何か訳わかんなくなっちまったよ…

925 :○<<連続カキコ失礼:02/08/12 21:54 ID:81VqLl2J
>>892
>「誰が見ても冤罪の可能性の無い凶悪犯罪者にも死刑を認めないのか?」

個人的には、そういう宅間みたいなヤツの場合は死刑にしてもイイと思うけどね。
冤罪死刑を理由に死刑反対するってのは、そういう明々白々なケースが対象じゃなくて、
判断が微妙なケースで間違えた場合の為に「保険」を用意しとこう、って事なんだよね。

逆に聞くけど、そういった微妙なケースの誤審で冤罪死刑にされちゃったヤツのために、
「誰が見ても冤罪の可能性の無い凶悪犯が、死刑にならずに終身刑になる」って事を、
どうして認められないの?
なにも「無罪放免にしろ」って言ってるわけじゃないのに、なんでそう頑固かなぁ。


連続カキコ失礼!


926 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:55 ID:58wa4HGc
>>921
多分今まで何度か出てきてると思ったけど…
再販請求してる間って、死刑執行された前例があんましないんじゃなかったっけ?
手元に資料がないんでよく解らないんだけど…

まぁ、冤罪で死刑執行された前例は、アメリカだったか、イギリスだったか
にあったなぁ…アレに対してはお悔やみ申し上げること位しか、俺には出来ん。

927 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:58 ID:58wa4HGc
ていうか○さんや。
存置派が言う台詞じゃないけど、夏休み中はなんぼここでまじめに話そうと
しても、会話がまともに成りたたネーヨ…
何か、ムキになればなるほど、「理性的にかつ冷静に」話をする気が萎えて
くるって言うか…
なんていうか、何話してもムダ。

928 ::02/08/12 22:01 ID:81VqLl2J
>>927
ゴメン、空気が読めてなかった。


ところでそろそろ1000だけど、Ver.11は立つのかな?


929 :池田小保護者、よくやるね・・・:02/08/12 22:03 ID:DXQlb0DA
>一般常識人はほぼ全員存置派だから、普通の意見を言ってもいいんじゃねえか?

そうか。廃止主張派は一般人ではないのか? んじゃ、刑法学者は9割以上は基地外ってことになるね
団藤重光、大塚仁、大谷實、前田雅英、川端博・・・  

まず、『宅間氏を死刑にすべきでない理由は?』と批判があるが、
殺したってしょうがないでしょ。くどいようだが、死刑制度自体は必ずしも殺人などの抑止力にはならんよ 
より正確には、日本においてはどちらに転ぶか分からん。 
死刑制廃止した国で重大犯が増えた場合も、減った場合もあるからね

遺族の無念さといっても、、、色々あるからね。
宅間氏を即刻殺して欲しい親もいれば、懲役の苦しみを味わわせる為に30年、40年のような超長期にわたって服役を希望する場合もあるだろうし
娘をレイプされた場合には、相手の男を殺して欲しいと願う場合もあるよね? 逆に短期で釈放して賠償金を稼ぐ為に働いてもらいたいなんて事も考えられる
そもそも、殺人被害者の被害者の遺族が全員『殺して欲しい』との思いを抱いてるとはね・・・






930 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:06 ID:58wa4HGc
>>928
夏休みが明けるまで、しばらく待ちましょ。
勝手に立ったとなれば、厨房たちに好きにさせとけばいいし。

931 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:15 ID:GIrITjXX
>>920
>死刑廃止+終身刑設置派の俺はまず何に反論すればいいんだ?>>存置派の人々

反論なんかしなくてよい。
説得力のある死刑廃止の理由をあげればよい。
そこから議論が始まる。
今まで挙げてくれた理由は「ハイ!消えた」ってことになってる。

932 :::02/08/12 22:18 ID:HK5qqIAp
>>929
>逆に短期で釈放して賠償金を稼ぐ為 に働いてもらいたいなんて事も考えられる
こんなのごく例外。ほとんどの遺族は殺してほしいと思っている。
勝手に捏造しないでほしい。
仮に百歩譲って遺族が「死刑にしないでほしい」というのが半分
くらいいるとしてもなぜ死刑という選択肢を外すのかわからない。

933 :::02/08/12 22:22 ID:HK5qqIAp
>死刑廃止+終身刑設置派の俺はまず何に反論すればいいんだ?>>存置派の人々

遺族の報復感情、冤罪の可能性がない犯罪の場合どうすればいいかということ
遺族の感情はいろいろあるだけでは何の反論にもなってない。

あと殺したってしょうがない抑止力にならない。というのは
刑罰だって屁理屈つけりゃ抑止力があるかどうかなんか証明
できんでしょ。刑罰にも反対なの?

934 :池田小保護者、よくやるね・・・:02/08/12 22:24 ID:DXQlb0DA
>932
逆に聞くけど、被害者の遺族が『死刑にして欲しい』と願えば刑事政策として死刑にすべき物なの?
レイプされた娘の親、愛車を盗まれたヤンキー、殴られて植物人間になった者の家族、これらが『死刑にして欲しい』と願った場合への対応として、死刑推進派はどう理由付けをするのかな?

935 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:33 ID:49ZDBwb0
世田谷一家惨殺事件の恐るべき「真実」

 捜査本部が二〇〇一年一月下旬と二月上旬の二回、韓国に捜査員を派遣し、
現場で採取した犯人の指紋を韓国当局が保管している指紋と照合しようとした
ことは、前号で述べた通りである。 韓国では住民登録の際、指紋の登録が義
務付けられ、徴兵検査時にも指紋を採取するため、成人男性の大半が指紋を登
録しており、捜査本部は期待を抱いた。
 警視庁が警察庁を通じて、韓国警察庁に対し、単なる捜査協力要請でなく、
初の合同捜査を公式に提案していたことでも、その期待の大きさが窺える。
 だが、韓国政府は日本側の要請を拒否し、捜査は暗礁に乗り上げてしまった。

なぜ元警察官僚であった亀井静香はこういう凶悪犯を野放しにし、死刑廃止
などという、不要な事に労力を使う、特定の宗教団体の関与も噂されている為か?
そういえばこの特定の宗教団体の献金疑惑も亀井にはあったな・・・・・

936 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:39 ID:UDARF3PU
死刑制度廃止にしたい議員も、世論しだい、落選の危険を、冒してまで、
自らの信念を、貫くわけがない。

937 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:42 ID:Fd4ypg91
>>934

だからさ・・いいかげんにしてくれよ。個別のテーマの話をしてるからって
そこだけの矛盾をついて反論した気になるのはさ。誰がそんなことを言ってる
んだよ。死刑存置の主な根拠は抑止力、被害者感情、罪刑均衡だって何回も
出てるだろ。うんざりさせえるなよ。
 廃止派は根本的に「正当性」ということを無視して全てを同価値で論ずるとこ
が幼稚なんだよ。「死刑も殺人も同じ人殺し」「愛車を盗まれたヤンキーが
犯人を殺したいということと、凶悪殺人の被害者が犯人を死刑にしてほしいと
いうことも同じ被害者感情」

938 :池田小保護者、よくやるね・・・:02/08/12 22:44 ID:DXQlb0DA
>遺族の報復感情、冤罪の可能性がない犯罪の場合どうすればいいかということ
>遺族の感情はいろいろあるだけでは何の反論にもなってない。

可能性が0.0%って有り得るのかな? それが第一の疑問。
推進派は当たり前のように『確実に犯人の場合』という前提を置くが、例えばどんな事件?
池田小殺傷事件と言いたい訳? 証拠が揃ってるから?目撃者がいるから? 
そのような検察側が『100%』と確信してても冤罪や敗訴になる場合ありますよね
それに、あくまでも外部証拠から分かるのは被告の確定まで。内心の犯行動機にもよるよね
例えば、日頃から虐待を受けていた末の報復殺人。被告は『確定』できても、もし被告の動機が裁判で全く認められなかった場合にはどうなる?
判例上、同じ犯行形態をとっても動機や背景の違いによって死刑〜懲役三年まで幅があるんですよ
『冤罪』は無実の人が犯人にされてしまう事だが、同じように真相の犯行理由が全く見過ごされ、愉快殺人に仕立てられた場合は?

被害者の報復感情について、殺人の場合とその他の重大事件を分ける必要性がないね
被害者の遺族は殺されたか否かに関わらず、相手の被告を憎み、この世から去って欲しいとねがうのだろうね おそらく。


939 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:44 ID:JxBld6HD
>>934
>被害者の遺族が『死刑にして欲しい』と願えば刑事政策として死刑にすべき物なの?

こんなこと尋ねることじたいDQN。
遺族感情、それに同情する国民。「極悪凶悪犯は死刑にすべき」←国民感情
その国民感情が司法に反映される。
それだけのこと。
レイプの場合、同じく国民は同情して犯人を厳罰に処して欲しいとは願う。
が、死刑まではないだろうというコンセンサスのもとで、司法に反映される。
その他も同様。
罪と罰のバランス。何度もガイシュツ。

940 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:46 ID:weNT0Uvf
なんていうか、チビがダンクできないように悪党は反省できないというのは
おかしいでしょうか?(一理あるような気も・・・。)
殺人犯を死刑にしてもしょうがないというお話ですけど、
単純に責任を取らせるための死刑はおかしいでしょうか?
殺人犯の命<罪のない人の命、は成り立ちませんか?

941 ::02/08/12 22:46 ID:81VqLl2J
>>920
>死刑廃止+終身刑設置派の俺はまず何に反論すればいいんだ?>>存置派の人々

俺も、死刑廃止+終身刑設置派だよ。

「死刑存置か廃止か?」って言ったら廃止なんだから、一応廃止派になるんじゃない?

942 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:56 ID:Fd4ypg91
>>921

 何にもかわってないよ・・あなたの言ってることはわからないことは
0(ゼロ)とみなそう、ってだけだろ?それで説得力あると思う?

誰かが>>933で書いてるが
>刑罰だって屁理屈つけりゃ抑止力があるかどうかなんか証明
>できんでしょ。

 あなたはこれにどう答える。刑罰に抑止力はないと思っているのか。

943 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:56 ID:ghcjw0oJ
>>941
死刑と終身刑併設じゃダメなの?

944 :いーぴん:02/08/12 22:57 ID:gWYWYgJu
死刑廃止+終身刑設置のメリット・デメリットを再度整理してみます。

メリット=冤罪の場合、それを訴える本人の声が最後まで担保できる。

デメリット=脱獄再犯、刑務官への犯罪、奪還テロ、
       危険情報漏洩の可能性。

(私見)
終身刑の場合犯人に更正させる意思を喪失させる点は死刑と
同じであるのにデメリットが大きい。
メリットである冤罪に関しても、現状日本では再審請求が30年は可能
なので、人間の寿命からいってほとんど無視できるレベルである。

945 :池田小保護者、よくやるね・・・:02/08/12 23:04 ID:DXQlb0DA
>単純に責任を取らせるための死刑はおかしいでしょうか?
>殺人犯の命<罪のない人の命、は成り立ちませんか?

『罪刑のバランス』と当たり前のように書くけど、罪の確定に不確実性が残っている状況でバランスなんて取れるものなの?
くどいようだが、冤罪を例にとればわかりやすい。
松本サリン事件の河野氏だって、マスコミはこぞって犯人扱いし、警察も『当然』の態度だった。
あれで他の証拠が出なく、河野氏が起訴・死刑判決・死刑執行でも良いのかな?
確かに、『河野氏は無実』という事が証明されなく、死刑執行まで行った場合には被害者の応報感情は満足するよね『犯人』が死刑になったのだから
罪?刑のバランスも取れてるのかな。一応。冤罪でも死刑執行されてしまえば文句言う人(冤罪者)いなくなるしね

無実を証明する証拠が見つからなかった場合、『100%確実に実行犯なのだから 往生際悪い。』『サリンで何人も殺しておきながら死刑廃止を願うなんて基地外』と言うんでしょうね







946 :朝まで名無しさん:02/08/12 23:07 ID:Fd4ypg91
>>938

>被害者の報復感情について、殺人の場合とその他の重大事件を分ける必要性がないね
>被害者の遺族は殺されたか否かに関わらず、相手の被告を憎み、この世から去って欲しいとねがうのだろうね おそらく。

 だから遺族感情をすべて認めろなんてだーれも言ってないの。その遺族の感情が道徳観念、合法性、罪刑均衡等か
ら「正当性」をもつ場合に尊重しろといってるの。 

947 :朝まで名無しさん:02/08/12 23:09 ID:Fd4ypg91
>>938

>被害者の報復感情について、殺人の場合とその他の重大事件を分ける必要性がないね
>被害者の遺族は殺されたか否かに関わらず、相手の被告を憎み、この世から去って欲しいとねがうのだろうね おそらく。

 だから遺族感情をすべて認めろなんてだれも言ってないの。その遺族の感情が道徳観念、合法性、罪刑均衡等か
ら「正当性」をもつ場合に尊重しろといってるの。 

948 :朝まで名無しさん:02/08/12 23:10 ID:58wa4HGc
俺は、死刑存置+終身刑設置派だけどね。
刑法を見てみると、死刑を廃止してはいけない理由が載ってる。
国の存亡に関わる問題だけどね。

949 ::02/08/12 23:32 ID:81VqLl2J
>>942
>何にもかわってないよ・・あなたの言ってることはわからないことは
>0(ゼロ)とみなそう、ってだけだろ?それで説得力あると思う?

ちょいと違う。
(1)プラスである。
(2)ゼロである。
(3)マイナスである。
っていう3パターンが考えられるケースで「ハッキリした証明は不可能だけど、
参考事例としては(2)が一番多い」って場合は「たぶん(2)」と考えるのが
妥当なんじゃねーの? って事。

「(2)と(3)のハッキリとした証明は不可能。よって正解は(1)」なんて
理屈は成り立たないよ、って言ってるの。


>>943
俺が死刑廃止を支持する理由は冤罪死刑を減らす為なのよ。
死刑と終身刑を併設すれば、自然と死刑判決が減るので、現状よりはマシだと思うよ。

実際問題として、もしも死刑を廃止するにしても、一足飛びに死刑を廃止するよりも、
そういう中間的な移行期間を置いた方がイイんじゃないかと思う。


950 :朝まで名無しさん:02/08/13 00:02 ID:cMOLeKYP
>>949

 全く議論になってない。

「死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人まではやめておこう、あるいは
たくさん殺すのはやめておこう」という人間が何十年に一人もいない」

 このことについて議論してるんだろ? あなたの言う参考事例とは海外において
死刑廃止後に目立った殺人事件増加がなかったという統計データだろ?俺は上記
のレベルの話であれば「(2)ゼロである」ことがわかる統計データ(あなたの言い方
なら参考事例)など無いと主張してるんだ。その理由が>>392だ。このような社会的
現象の統計は条件を均一にすることが不可能であるから数人レベルの有無を抽出
することなど不可能。これに対して明確に反論することなくあなたは「参考事例とし
ては(2)が一番多い」と言い張ってるだけなんだ。

 あなたがすべきはその参考事例の数々が「死刑になりたくないから(命がおし
いから)殺人まではやめておこう、あるいはたくさん殺すのはやめておこうという人間
が、何十年に一人もいないということを示している」という論理的説明だ。それが説得力
のあるものであれば「参考事例としては(2)が一番多い」ということを認めよう。
反論まってるよ。


951 :朝まで名無しさん:02/08/13 00:09 ID:cMOLeKYP
>>949

 全く議論になってない。

「死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人まではやめておこう、あるいは
たくさん殺すのはやめておこう」という人間が何十年に一人もいない」

 このことについて議論してるんだろ? あなたの言う参考事例とは海外において
死刑廃止後に目立った殺人事件増加がなかったという統計データだろ?俺は上記
のレベルの話であれば「(2)ゼロである」ことがわかる統計データ(あなたの言い方
なら参考事例)など無いと主張してるんだ。その理由が>>392だ。このような社会的
現象の統計は条件を均一にすることが不可能であり、客体も同一ではないから数人
レベルの有無を判断することなど不可能。これに対して明確に反論することなくあな
たは「参考事例としては(2)が一番多い」と言い張ってるだけなんだ。

 だからまずあなたがすべきはその参考事例の数々が「死刑になりたくないから(命がおし
いから)殺人まではやめておこう、あるいはたくさん殺すのはやめておこうという人間
が、何十年に一人もいないということを判断できる」という論理的説明だ。たぶんあなた
はその統計データの具体的な数字すら知らないのだろうから難しいだろうが。
反論待ってるよ。

952 :朝まで名無しさん:02/08/13 00:20 ID:cMOLeKYP
2重カキコごめんよ。下のやつね。

>○氏へ それと下記はどうしたの?

誰かが>>933で書いてるが
>刑罰だって屁理屈つけりゃ抑止力があるかどうかなんか証明
>できんでしょ。

 あなたはこれにどう答える。刑罰に抑止力はないと思っているのか。



953 ::02/08/13 00:27 ID:dODXK0N9
>>950
>このような社会的現象の統計は、条件を均一にすることが不可能
>であるから数人レベルの有無を抽出することなど不可能。
その通り。
でも、そもそもこんな事例で、条件を同一にする事も、一件二件の
単位で詳細に調査する事も、どっちも不可能でしょ。

>俺は上記のレベルの話であれば「(2)ゼロである」ことがわかる
>統計データなど無いと主張してるんだ。
確かに「確実に」そんな事がわかる統計データなど無い。
だから、現実には手に入る範囲のデータを基に判断するしかないの。

アナタの言ってる事は、単なる無いものねだり。
「雪男は存在する。なぜなら「地球上に1人も雪男が居ない事」は誰にも
証明できないからだ!」って言ってる連中と同レベルの屁理屈。

>>952
刑罰には当然抑止力は有るでしょ。
俺が言ってるのは「終身刑と死刑の抑止力の差」なのよ。
コレはほとんどゼロだと思うし、そう判断する根拠もあるよね。


954 :朝まで名無しさん:02/08/13 00:43 ID:TvNjHO7o
>>953
>俺が言ってるのは「終身刑と死刑の抑止力の差」なのよ。
>コレはほとんどゼロだと思うし、そう判断する根拠もあるよね。

是非この根拠を出してくれ!

955 :朝まで名無しさん:02/08/13 00:45 ID:cMOLeKYP
>>953

 あのね。別に議論ゲームじゃないんだよ。雪男の話など持ち出してそっちこそ
屁理屈だろう。「死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人まではやめておこう、
あるいはたくさん殺すのはやめておこうという人間が何十年に一人はいる」 という
話が、雪男や河童や幽霊がいるなどということと同じくらい可能性が無いことだと
思っているのか?それほどの確信を持っているならなおのこと証明レベルの根拠
を説明する必要があるだろ。

「確かに「確実に」そんな事がわかる統計データなど無い。」
「だから、現実には手に入る範囲のデータを基に判断するしかないの。」

いいか?俺は現実に手に入るデータではあなたのような判断は導き出せないと言ってるんだ。
できるというなら>>392に反論するかたちで説得力ある説明をしてくれと何度もお願いしてるが
さっぱりできないじゃないか。

>コレはほとんどゼロだと思うし、そう判断する根拠もあるよね。

 全く議論になってないな。あなたは根拠はある、あると言い張ってるだけで何一つ反論に
なってないんだよ。


956 :朝まで名無しさん:02/08/13 01:05 ID:3pJgCAk3
俺が昨日、
イタリアで死刑廃止にした途端に殺人事件が急増したことや
フィリピンで死刑廃止後に凶悪事件が増えて
結局死刑制度が復活したこと
を書いたが。

それからこれも昨日書いたが
建国以来死刑を廃止している(と思う)イスラエルが
ナチ党の戦争犯罪人には特例で死刑判決執行している例
要するに同胞を虐殺した組織の幹部には特別死刑もOK
これは肉親殺されて犯人に死刑を望む遺族の
拡大版といってもいいんじゃないの
結局国家でも「感情」で特別死刑も許すと

957 :朝まで名無しさん:02/08/13 01:07 ID:cMOLeKYP
ひとつつけ加えれば、統計データでわかることは「死刑を廃止してもおそらく目立った殺人事件の増加は
起こらないだろう」ということが推定されるだけのことだ。廃止派はそれ以上の結論まででっちあげるから
始末が悪い。


958 :朝まで名無しさん:02/08/13 01:10 ID:3pJgCAk3
ところでアメリカなんかで終身刑やら懲役300年とかくらってる
人いるけど、彼等は刑が確定して刑務所に収監されて
何か労働しているの?

959 :朝まで名無しさん:02/08/13 01:24 ID:TvNjHO7o
>○氏

早く終身刑と死刑の抑止力の差がゼロだと判断できる根拠を出してくれ〜。
ちなみにオレは>>398のソース出して終身刑の抑止力に疑問を呈しとるからな。

960 ::02/08/13 01:37 ID:dODXK0N9
>>954
「終身刑と死刑の抑止力の差」については、>>949で書いてるよ。
今までに死刑を廃止した国は100カ国以上あるんだけど、その後の
凶悪犯罪の増減については、「増えた」って言う国も、「減った」
って言う国も、どっちも数カ国しかなかったのよ。
これが「死刑と終身刑に抑止力の差は無さそうだ」って言う根拠。


>>955
アナタのやってる事は、現実には入手不可能なデータを要求したり、
実際には不可能な「居ない事の証明」を要求したりしてるだけ。
相手に無理難題を押し付けてるだけで、自分では何にもしてないのよ。

それじゃ「雪男が居ない事を証明して見せろ」って言ってるヤツと
『言ってる理屈は』同じだよ、って話。

まずは、「居る」事の根拠を示さなきゃ始まんないでしょうが。


961 :朝まで名無しさん:02/08/13 01:46 ID:TvNjHO7o
>>960
いやだからさーその凶悪犯罪の増減した国を具体的にあげてほしいのよ...
できればソース付でさ。

962 :朝まで名無しさん:02/08/13 01:57 ID:eQ4trCi9
>>945
>松本サリン事件の河野氏だって、マスコミはこぞって犯人扱いし、警察も『当然』の態度だった。
>あれで他の証拠が出なく、河野氏が起訴・死刑判決・死刑執行でも良いのかな?
無実の人間を処罰してしまうのは、罪刑バランス以前の問題だろ。
(どんな、刑罰だってバランスがとれるワケない)

つーかさ、死刑を廃止するか存置するかは「立法」の問題。
そこで、国民のバランス感覚を反映させるという話なんだけけどね・・・


963 :朝まで名無しさん:02/08/13 02:30 ID:BYuGd8Of
結局挙げ足取りかよオメーラ。
そんなんで、まともに話をしてくれる人がいるだけ有難いと思いなさい。
クソガキども。

もっとも
今 の お 前 ら に は 、 死 刑 に な る 資 格 す ら な い け ど な。
よかったな。クソ虫。

964 :::02/08/13 04:40 ID:oNZOTFNg
>可能性が0.0%って有り得るのかな? それが第一の疑問。
>推進派は当たり前のように『確実に犯人の場合』という前提を置くが、例えば.どんな事件?
>池田小殺傷事件と言いたい訳? 証拠が揃ってるから?目撃者がいるから?
>そのような検察側が『100%』と確信してても冤罪や敗訴になる場合ありますよね

また出たよ。何でも冤罪にする基地外野郎が。物的証拠があって目撃者が
複数いて本人も起訴事実を認めてるのに、さらに冤罪だというわけ?
じゃあ世の中の有罪判決は全部冤罪だな。
この基地外冤罪野郎を死刑廃止派は何とかしてほしい。



965 :朝まで名無しさん:02/08/13 07:32 ID:cMOLeKYP
>>960

だからその統計の結果を提示しなよ。ほんとに全く変化しなかったのか?
「増えた」とか「減った」とかおおざっぱなことを言わないで具体的に話しを
しよう。おれの理解では>>957だ。「死刑を廃止してもおそらく目立った殺人
事件の増加は起こらないだろう」ということが推定されるだけのこと。決して
何十年に一人や二人というレベルの話を担保する話ではない。違うなら同じ
ことばかり言ってないで説得力ある反論をしろ。

>アナタのやってる事は、現実には入手不可能なデータを要求したり、
>実際には不可能な「居ない事の証明」を要求したりしてるだけ。
>相手に無理難題を押し付けてるだけで、自分では何にもしてないのよ。

 あなたは議論ゲームをやっていると勘違いしているようだ。あなた自身が
現時に入手不可能なデータ(死刑になりたくないから(命がおしいから)殺人
まではやめておこう、あるいはたくさん殺すのはやめておこうという人間が何
十年に一人もいない)を「ある」と言っているから根拠を要求しているんだ。



966 :つづき:02/08/13 07:32 ID:cMOLeKYP
いいか?現実にほしいデータを入手することが不可能、無理難題なら「それは
仕方が無い」ことなんだ。 だからといって話しをでっちあげていいわけじゃない。
「実際には不可能な「居ない事の証明」を要求している」のは、あなたが「居ない」
「居ないと判断できる」と言うからだ。それと話をごまかすな。「居ないことの
証明」を求めてはいないだろ。そう判断するもっともな根拠を求めているんだ。

>それじゃ「雪男が居ない事を証明して見せろ」って言ってるヤツと
>『言ってる理屈は』同じだよ、って話。

 この場合、「雪男はいる」と言い張ってるのが「あなた」だ。

>まずは、「居る」事の根拠を示さなきゃ始まんないでしょうが。

 いままでいろんな事例を示してきたと思うが。それを全て「統計で
抑止力0は証明されている」といってあなた方は無視しているだけだ。
だから反論している。それでは「居る」ことの根拠は今夜にでも今まで
のをまとめて提示するからちゃんと反論するんだぞ。

967 :無名:02/08/13 09:10 ID:c4kVGkgs
MOLeKYP氏との議論を見る限り、○氏は未だに↓が理解できていないようだ。
>>421の時点で「ああ、この人わかってないなあ…」と思って以来、
割と気長に見ていたんだけどねえ。

>犯罪ってのは死刑の有無を含む、
>様々な要素が影響して引き起こされるものだから、
>死刑廃止後に犯罪件数が変わらなかった(or減ったor増えた)という
>統計があっても、それが死刑廃止の影響であるとは断言できない。

死刑廃止後の犯罪増加≠抑止力の存在
死刑廃止後の犯罪減少≠抑止力の不存在。ね。

968 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:13 ID:acsA8ech
>>967
じゃあ死刑があるから抑止力があるとも断言できないわけだ。
死刑は抑止力のために必要と言う存置派の意見は論破されたね。

969 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:14 ID:7d0grZ0N
>>963
あげあし取りと言うか廃止派の意見があまりにスキだらけでまとまってないからですよ。
見ている人からすれば違うだろ!?とつっこまずにはいられない。
それにしても汚い言葉使いですね。

970 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:20 ID:7d0grZ0N
というか松本サリンと河野氏の件でさえ冤罪と判明し冤罪死刑が行われなかったでしょ。
さらに日本で冤罪死刑は起こり得ない、数十年起こってないという実績もあるのに。
なのになぜ他の不透明なリスクを抱える危険を犯してまで、そして法等を改めてまで死刑廃止にする必要があるの?


971 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:21 ID:4uzcObJu
>>970
冤罪死刑と判明してない=冤罪死刑が無い
が成り立たないことくらいはわかってる?

972 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:22 ID:7d0grZ0N
わざわざ世論と国の間の溝を深くしようとしているとしか思えないよ。
反日的な宗教団体や政党なんかも同じような運動していることからもだいたいわかりますね。

973 :電波5号:02/08/13 10:25 ID:Q8yFi19B
死刑よりも重い刑罰を作ってほしい

974 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:26 ID:7d0grZ0N
>>971
冤罪での死刑であったと見ている事件はありましたか?
ここ最近数件死刑判決が下ってます。また死刑になりそうな件もあります。
それらににおいて冤罪の可能性から死刑反対に値するものありますか?

975 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:34 ID:NgaF5JM+
★抑止力についてですが
これに関してはさまざまな意見もあり正直言ってどちらが正しいのか
今の段階では わからないというのは現実だと思います。
外国での状況と日本では必ずしも同じ結果になるとは考えにくいため
現実に法制定されないとわからないと思います。
ですから死刑廃止する場合は 最悪歯止めの利かない犯罪が起こる
ケースも予想した上で それ以上にさまざまな理由から廃止する事が
妥当だと判断して制定の方向になると思いますが・・・
ところで もし 死刑廃止により凶悪事件が頻発した場合(それが死刑廃止
による歯止めがなくなった場合によると判断された場合) 死刑廃止を
訴えている人々はどうしますか?



976 :::02/08/13 10:47 ID:PRMd5We9
>>974
俺もそう思うけど死刑廃止派の一部には、自供も目撃も物証も起訴事実も
さらに起訴事実を公判で認めてても「そんなものは証拠にならない」と
言い張るからね。

977 :死刑廃止運動者は偽善者だ:02/08/13 10:48 ID:2fYxUuZZ
次ぎスレ立てます。

978 :無名:02/08/13 14:42 ID:c4kVGkgs
>>968
>じゃあ死刑があるから抑止力があるとも断言できないわけだ。
その通り。

>死刑は抑止力のために必要と言う存置派の意見は論破されたね。
ところがどっこい、抑止力があるかないか分からない以上は、
軽率に廃止などすべきではないというのが俺の持論なんだな。
死刑廃止時期尚早論とでもしておこうか。

979 :朝まで名無しさん:02/08/13 14:45 ID:vRdRpYny
人が人を殺すときって刑罰の心配するのかねえ

980 :朝まで名無しさん:02/08/13 14:54 ID:7d0grZ0N
>>979
心配する件もあればおかまいなしって件もあるでしょうね。
単純に刑罰を軽くすれば殺人事件はもっと増えると思います。

981 :( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) ◆mona.SiQ :02/08/13 15:06 ID:puxCpELm

        まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


982 :朝まで名無しさん:02/08/13 15:47 ID:vRdRpYny
>>980
なるほど.
でも刑罰を軽くするのと死刑を廃止するというのは違うことでしょう.

983 :朝まで名無しさん:02/08/13 16:25 ID:mNcm72Op
1000!!


984 :Ver5:4:02/08/14 05:37 ID:YaFx3YlM
>>889
>意味がわかりません。
766で「廃止派がおおざっぱな事を言っているのはいけない」と書きながら「抑止力に
ついてはおおざっぱにしか分からない」というような事を書いているのをなるべく善意に
とってみたのです。

>>905
>今、俺が殺人者になったら、
>良心の呵責に耐えかねて死刑にしてくれって言うかもね。
>もしくは自殺を図るかも・・・
この場合に限っては死刑にしないで反省させるべきでしょう。宅間は反省しようが
無さそうなので別ですが。

985 :朝まで名無しさん :02/08/14 13:54 ID:kxq5prVm
>>984
宅間は死刑でやむなしって事でいいのかな


986 :朝まで名無しさん :02/08/14 14:19 ID:T6F/yRvR
>>982
最高刑として終身刑と死刑を併設しておけば、現在現実的にありうる方法では抑止力については最高でしょう。
単純に抑止力だけで見れば苦痛を伴う刑等追加すればなお良し。だが世論も含め多くの政治家は支持しないかな。


987 :朝まで名無しさん:02/08/15 11:27 ID:8aQjP7uS
>>984
それなら刑法上での死刑存廃で言えば死刑存置派ですね。死刑は存置だが適用範囲を厳しくする派ってところかな。
実際現在にもどうしようもない犯罪者は存在するし、これからも充分出そうですからね。


345 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)