5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロジックで天皇制批判しているヴァカどもへ

1 :1:02/07/25 10:31 ID:Ew88HVP2
大切なのは日本人としての魂(スピリッツ)だろーが。

2 :朝まで名無しさん:02/07/25 10:40 ID:FaA2QiHA
放置されまくり。
10くらいレスがつくといいね。

3 :1:02/07/25 10:45 ID:Ew88HVP2
ああ、そういう論理なら、
お正月に神社にお参りしてお賽銭いれる必要ないし、
人が死んでもお墓つくる必要ないし、
ネクタイしめる必要ないし。

でも、そういう問題じゃないだろ!!

4 :えICBM:02/07/25 10:49 ID:1xxQPrfV
そんなことを言うから頭が悪いと思われる。
理論武装くらいしよう。

5 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:04 ID:60ROl0JV
未成年はスピリッツなんて飲んじゃいけません。親御さんは夏休みの子供さんの
生活をもっと注意して監督してください。

6 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:08 ID:e4/X+Agq
引きこもりと夏厨につける薬は無いって本当ですか?

7 :1:02/07/25 11:20 ID:Ew88HVP2
日本が国際社会で独立を守っていくには常に戦争を覚悟せねばならない。
100%戦争を回避するのは不可能!!
日本を命がけで守るには「より大きなもの」が必要なんだよ!!
なんでわかんないんだよ!!

8 :山本秀雄:02/07/25 11:22 ID:Jkxv9Pgy
ロジックという言葉の意味がわかりまへん

9 :山本秀雄:02/07/25 11:24 ID:Jkxv9Pgy
なぜ日本人、日本人と言いながらスピリッツとか外国語ばかり使うのですか?
旧敵国語は苦手です

10 :1:02/07/25 11:28 ID:Ew88HVP2
>>8
いいたいことは「本質」なんだよ!!

11 :大天才様1号 ◆UNKO4Ceo :02/07/25 11:28 ID:t8c43FNs
素非立教

12 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:30 ID:5RlZm0SX
何時から天皇は本質になったんだ?
大体トップとる気なんか、天皇自身にないだろうが。
押し付けで、祭り上げるのも無礼ではないのか?

13 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:30 ID:uvCU/z90
では感情で批判しよう
あんな猫背のおっさん だいっきらい
日本の恥だ
あんなチビな皇太子 どっかいってちょうだい
日本人が惨めになる

14 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:31 ID:1mCIMqxz
とりあえずデブは嫌い。

15 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:31 ID:5RlZm0SX
>>13
感情にしても、ゲスだなw
身体的特徴が、そんなに燗にさわるのか?

16 :えICBM:02/07/25 11:32 ID:1xxQPrfV
大和魂の中における天皇しめる割合はいくらか?
さむらい魂の中ではゼロだな。

17 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:33 ID:uvCU/z90
7
なんで戦争しないといかんのかな
すでにもう理解不能
とりあえず戦後60年は戦争していない

18 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:34 ID:uvCU/z90
15
まずは見た目だ、これは重要だ。
猫背くらい直しやがれ

19 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:34 ID:1mCIMqxz
>>17
せめて>>をつけて欲しい。
そういうことができない奴はデブ。

20 :1:02/07/25 11:34 ID:Ew88HVP2
天皇それじたいは基本的にはただの人間なんだよ!!
んなこと戦前のひとでもしってたんだよ!!
たいせつなのは背負っているもの!!
体現しているもの!!
歴史なんだよ!!

21 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:36 ID:5RlZm0SX
しかし、それを感じさせる人間じゃないとな・・。
また、そんな人間が次から次に量産される事もないだろうし。

22 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:36 ID:uvCU/z90
20
歴史をひもとくと
天皇の地位もあやういな

23 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:37 ID:WJqA7jIM
>>13
あの厚顔なトルシエでさえ、陛下の前ではシャンとしてたぞ・・
生まれながらに尊いといわれてる人たちは彼らなりの努力を欠かさない・・
英国王室とは大違い・・天皇を一般価値観に引き摺り下ろすなよな。

24 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:38 ID:MAnPi3CA
>>20

じゃぁ特がわしにも何らかの尊敬をされるべきじゃないか?
徳川270年間の歴史の体現者だぞい(維新後の今まででも130年くらいなのに)

25 :朝まで名無しさん:02/07/25 11:38 ID:JrJtchrl
>>22
アンカーつけてくれよ。

26 :1:02/07/25 12:03 ID:Ew88HVP2
>>17
百年サイクルでみれば今の平和なんか戦間期にすぎないんだよ!!

>>21
マサコサマに何か不満でもあるのかよ!!
好き嫌いはあるだろーが経歴的に問題ないだろ!!
こーやって新しい血をいれてちよにやちよに続くんだよ!!
アイコサマだって美人になるぞ多分。
まだ判断できないけどノリノミヤさまみたいな凶相はでてないだろ!!

>>24
皇室の歴史を知らんのかおめーは!!
松平氏なんか三河に流れてくるまでどこのだれだかわかんないんだぞ!!

27 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:25 ID:uvCU/z90
26
すでにめちゃくちゃだな1の言っていることは
万世一系ならいいのか
ノリノミヤはブスだと認めているし
おまえだめ


28 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:27 ID:uvCU/z90
>>23
マトモな人間なら、人前では相手が誰であろうと一応の
敬意を払いちゃんとした態度をとる
天皇であろうと、厨房であろうとな
商売の相手ならもっとていねいにする

29 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:30 ID:WJqA7jIM
>>28
キミの言い回しにマトモじゃないものを感じるのは
私だけか・・?

30 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:31 ID:xRubW9Mo
>>26

今は間氷期ですが、なにか?
なのに、温暖化で問題になってますが、なにか?

31 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:35 ID:60ROl0JV
>1
よかったな。こんなにみんなが付き合ってくれて。気が済んだら削除依頼出しとけよ。

32 :哲人プロトタイプ ◆kSpD0wyU :02/07/25 12:47 ID:5Ipu65FE
1には好感が持てる、もちろん天皇にも
人間的に見て、天皇を批判する人間の人格が
天皇の人格より優れていたことを我輩は知らない
この点より、我輩は天皇を許容するし、批判者と、其の言動ははただ醜悪にみえる
ちなみにイギリスのチャールズなんてサルだろ、あれはだめだめ

33 :西川のり子:02/07/25 12:54 ID:E41baOsM
天皇家は世界一保身能力にたけた家系だ。

34 :カブトムシ万太夫(改 ◆TRNqEAws :02/07/25 13:28 ID:+GNYCw96
正直、昭和天皇は男前だったと思う。

35 :1:02/07/25 13:55 ID:Ew88HVP2
>>27
馬鹿じゃないんだから醜美の感覚はあるんだよ!!
ステロタイプの右翼像で俺をみるんじゃねぇ!!

36 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:59 ID:878nGP6j
>>1
いいこといってんじゃん。

             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


37 :1:02/07/25 14:02 ID:Ew88HVP2
経済の悪化になすすべのない日本人はやがてまた皇室に帰依するだろう。

だって、いくら茶髪、ピアスが当たり前になったからって
彼らはアメリカ人になったのか?
んなことねーよな!!
土俗性払拭まったくできてねーよあいつら!!
一ミリも日本人の枠出てねーじゃん!!



38 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:27 ID:QBHxjO47
>>37

「和魂洋才」
いつの時代もこれは重要だね。


39 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:33 ID:uuAFX2Uv
>>36
はじめてみたそのつかいかた(・∀・)イイ!

40 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:45 ID:8RbrkI/2
天皇=日本の魂なの?

41 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:48 ID:878nGP6j

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 魂よ。だろ?みんな?
     ( ´_ゝ`)   \________________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||           ||


42 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:51 ID:iaqD45xd
はい。漏れらの税金で生活保護受けてる魂です。

43 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:54 ID:878nGP6j
>>42
ヒソヒソヒソ
  ∧__∧∧_∧∧_∧  ヒソヒソヒソ
 ( ´∀(    )∀` )
 ( つ (    つ ⊂ )
( _)(⌒)(⌒)ノ_(_)ノ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  「せ〜の!!」
___________

    逝ってよし!!
_____ ______
       ∨
      クルッ
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (´∀` )(´∀` )(´∀` )
 (    )(    )(    )
 | | |. | | |. | | |
 (_(_).(_(_)..(_(_)


44 :1:02/07/25 15:51 ID:Ew88HVP2
>>43
天皇、皇室はそれ自体が文化の集積。
文化財の親玉みたいなもんだ。
文化財保護にお金使って文句言う奴いないよな?

45 :朝まで名無しさん:02/07/25 15:54 ID:72uM0Imx
┨2ch┠DHCの賠償請求、さらに1億で計7億
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027532141/l50

【2ch】DHC 6億+1億で7億請求【2ch】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1027532773/l50

46 :unko:02/07/25 15:54 ID:o4jX29EE
>>1
なんだ、お前は?
戦争がしたいのか?
うらっ、かかって来い。

47 :1:02/07/25 15:59 ID:Ew88HVP2
>>46
おめーまだそんなこといってんかー!!
戦争は日本人が独善的にはじめたり止めたりできるもんじゃねぇ!!
戦争にそなえる用意があって初めて話し合いが成立すんだよ!!

本読め!!

48 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:01 ID:ChlmNaMT
>>44
おいおい
文化ってのはあくまで一般大衆の今の生活のことを言うもんだ
芸術品などの文化財を保護するならば
博物館に展示保存すればいいだろ


49 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:02 ID:uvCU/z90
いまや皇室はアイドルだからな
それでもいいんだろうけど
右翼の方々、どうおもってんの

50 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:04 ID:mipNG59w
>>1
漏れも立てようかな、「非ロジックで天皇擁護している気になってるヴァカへ」って。
イイ?

51 :1:02/07/25 16:08 ID:Ew88HVP2
>>48
文化財が生き物であって何故悪い?
人間国宝いうのもあるし!!
つーか物の例えだよ!!

52 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:08 ID:fXdtGAOg
みんな、1に担がれてるぜ!
ロジックでは、もはや天皇を擁護できない、ということを1が既に告白してる。
1は、実は「ガチガチの天皇制廃止論者」。
ではこの辺で。

53 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:10 ID:ZiPHtkRq
>>51
人間国宝の生活はすべて税金でまかなわれてるかよ
自活してるだろ

54 :unko:02/07/25 16:10 ID:o4jX29EE
>>47
あついな、元気だな。
そうか、戦争がしたいわけじゃないんだな。
でも、本ばかり読んでると頭に毒だから外で発散してこい。

55 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:12 ID:fXdtGAOg
>>51
悪くないよ。1!
おまえは悪くない!おまえをそんなにした、この国,引いては天皇が憎いよ。
な、ところで、早く病院へ戻れ。
天皇が病院で待ってるって言ってた。
確かに伝えたからな、1!

56 :1:02/07/25 16:14 ID:Ew88HVP2
>>53
世界中まわってるじゃねえか!!
つーか、生活自体が仕事だろ!!


57 :1:02/07/25 16:17 ID:Ew88HVP2
>>55
2000年以上の皇室の歴史からすれば
売国奴が闊歩するこの60年が異常で例外なんだよ!!
基地はおめえらなんだよ!!

58 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:26 ID:E8w9ExYe
>>57
2000年の歴史の中で、天皇を絶対視していたほうがむしろ少数派。
都合によってコロコロ替えられていたのが天皇。
場合によっては殺されたりね。

59 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:26 ID:DcVHJdLn
>>57
おいおい、2000年以上ってどっからきてるんだ

それに徳川時代の200年間は天皇を日本の魂なんて
考えている奴がどれくらいいたんだよ



60 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:27 ID:fXdtGAOg
>>57
そうだ、おまえは正しい、1!!
俺らは「基地」。
おまえはそうじゃないから、俺らのワクから外れてるから、おまえは「基地外」。
そういいたいんだろ?
もういい、もういいんだ。心配は要らないから、早く病院へ帰れ。
天皇が待ってるぞ。

61 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:31 ID:fXdtGAOg
>>59
いまだって、2ちゃんのアオラー以外、天皇が魂、だなんて考えてる奴はいない。
1だって、学校やら職場では言えないから、ココで吠えてると思われ。

62 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:34 ID:878nGP6j
>>60>>61

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   <  とりあえず無知人は病院にいきなさい。
     ( ´_ゝ`)   \________________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||           ||


63 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:34 ID:uvCU/z90
>>29  ふむ >>28 の言い回しがおかしいだと
んで 29は何が書けるのだ
たぶんありきたりのつまらない言い回しであろう
そういう臭いがぷんぷんする

64 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:37 ID:rDMRc2/T
結論は>>50だな。
(でもスレ立てちゃだめYo)

65 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:39 ID:uvCU/z90
日本という国ができあがったのは、日本が他国を意識したときから
なのである。他国を意識しなければ日本もないということだ。

そうすると、始まりはだいたい5〜6世紀といわれている
皇室もその時点で生まれた。当時の豪族の長と考えていいだろう

66 :1:02/07/25 16:39 ID:Ew88HVP2
>>58
明治の元勲たちは古代から脈々と流れていた日本精神を皇室に見つけ出し、
吹き込んだんだよ!!
それを敬ってなにが悪いんだよ!!

67 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:43 ID:uvCU/z90
古代から脈々と流れていた日本精神ってなんだ

日和見、贈収賄、よってたかって誰かをいじめる
無責任 ということか

68 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:43 ID:XyCvu2E4
>日本精神を皇室に見つけ出し、
>吹き込んだんだよ!!

ようするに捏造したんだろ(藁

69 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:45 ID:naCrYWVp
日本精神、ブシドー、フジヤマ、ゲイシャ、イエィ!

…もうアホかと。氏ねかと。

70 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:48 ID:uvCU/z90
茶髪 族 ウンコ座り エンコー も日本精神からはずせないな

71 :unko:02/07/25 16:53 ID:o4jX29EE
1はナニが言いたいんだ?
他の国民に天皇をもっと敬えって
ことを言いたいのか?

72 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:57 ID:RDbSOoK5
江戸時代のほとんどの日本人は
「みかど? 名前は聞いたことあるけどよく知らない」
という感じであって現実的な認識レベルは殿様(藩主)、よくて将軍だろ。

73 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:16 ID:878nGP6j
>>批判君たち
君たちは安易だよ。非常にね。反国家精神を宿したバカ
には理解できないって。早く日教組思想から、または単なる
若さからくるニヒリスティックな意識から脱却してください。

∧_∧         ∧_∧
     ( ´∀` )        ( ´∀` )
     /    ヽ       /    ヽ、
     | |    | |        | ∧_∧| |
     | |    ヽヽ ∧_∧ | ( ´∀` ) |
     .| |∧_∧ヽ( ´∀` )/´    (___)
     | ( ´∀` )∪   ヽ |     / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\___/ /
      |     ヽ     ~\______ノ|
   ____|    |ヽ、二⌒)        \
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   |  \ヽ、__  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
.      \     \             || 


74 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:22 ID:XjMsS2ye
>>23
>生まれながらに尊いといわれてる人たちは...
生まれながらに尊いってどういったことだろう?
あなた自身は天皇家に比べ、生まれながらに卑しいとでも思っている
のだろうね。

カワイソウ〜

75 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:23 ID:WJqA7jIM
今の日本はいい国だ・・いい国過ぎてバカが増えた・・

76 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:26 ID:XjMsS2ye
>>75
あなた自身は賢いつもりなのだろうか?
ウヨもサヨも、こんなとこで書き込みしている時点で...
だと思うがなあ。

やっぱり、踊らなきゃ、やっぱり祭らなきゃ...それが我々
の宿命だよ。

77 : :02/07/25 17:33 ID:Ppo20GVZ
それいっちゃ、おしまい。

78 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:33 ID:uuAFX2Uv
>>76
そうだ!歌い!踊り!祝わねば!!

79 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:52 ID:fXdtGAOg
>>73
心霊写真れすか?
頭が割れてノーミソ、出ちゃった?

80 :1:02/07/25 18:14 ID:Ew88HVP2
>>72
確かに天皇に対する認識は弱かったろうが
徳川幕府とかの世俗権力と一緒にするんじゃねえ!!
明治だってべつに天皇自身が政治やってたんじゃねえだろ!!
だけど神社は生活に根づいていたわけだし、
戦国武将はこぞって○○の守なつーものを求めたんだし、
だからそういう精神をまとめたのが
「天皇制」なんだよ!!
近代になって制度としての天皇制ができたんだよ!!

81 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:20 ID:jJIy3fXT
なんでこんなに歴史を語りたがるのかね。
要は今現在、天皇が必要かどうかだろう。

82 :1:02/07/25 18:25 ID:Ew88HVP2
>>81
歴史を正しく認識できなきゃ天皇制かたれないだろ!!
>>81
1に戻れ!!

83 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:26 ID:Bk82fC8U
>だからそういう精神をまとめたのが
>「天皇制」なんだよ!!

まとめないでいいよ。
うちはうちで、昔ながらに自由に先祖をお祭りするからさ。
国があれこれせんでいいの。
天皇制もいらないよ。好きな人が勝手に集まってやってよ。


84 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:29 ID:QGmIVcWl
>>81
>要は今現在、天皇が必要かどうかだろう。

違う。日本の未来、国の存続、繁栄のために必要かどうかだ。
したがって歴史を振り返るのは当然のこと。


85 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:31 ID:Bk82fC8U
>日本の未来、国の存続、繁栄のために必要かどうかだ。

明かにいらねーじゃん。


86 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:35 ID:QGmIVcWl
>>85
いらねーのはオマエだ、馬鹿

87 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:41 ID:ftghODId
>>86
86もいらねー。天皇もいらねー。

88 : :02/07/25 18:45 ID:DDzTAq1S
2ちゃんは必要。これ定説。

89 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:47 ID:Jy27Qv1R
そうか、天皇になりたいのか。
お前が舵をとれ。ヨーソロー。

90 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:49 ID:XjMsS2ye
いまさら、皇室にしてもらうことなど何も無い。

第一、彼らの政治権力は憲法でほぼ根こそぎ奪った。
日本国の主人は、天皇→国民に変わって久しい。

権力無しで何をやれとおっしゃるのだろう。
年に何度か、手を振ってりゃそれで良い。

91 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:04 ID:jJIy3fXT
天皇の血筋ってだけで税金を食いつぶす特権が与えられることに疑問はないの?

92 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:15 ID:XjMsS2ye
>>91
なんだかんだと、天皇を祭り上げてきた責任は国民にもあるよ。

金持ちでもあるし、また○に追い銭って感じもあるが、退職金ぐらい
はあげても良いのでは?

天皇家だって、祭り上げられなかったら、普通の名家の一つになって
いただろうし。
明治維新当時の、危険な状況でのイデオロギーとしては十分価値はあ
ったと思う。

ただ、現代日本には要らないだけ。

93 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:16 ID:m/6+zFf6
堅いこと言うなって。

94 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:20 ID:B25T26ui
>91
>税金を食いつぶす

なんでそういう言い方するのかな?
皇室の方々だって遊んで暮らしてるわけじゃあるまいし。

95 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:20 ID:myejIS7n
>>91
少なくとも使っている金ぐらいの価値のある仕事はしているだろう。
外交上も内政上も便利な道具なんだから、手放すのはもったいない。

96 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:21 ID:rDMRc2/T
>>92
○じゃなくて○○だろ?

ま、盲腸みたいなもので、必要性は全くないけど、痛くもないのに
慌てて手術して取る必要性もないって感じだね。

97 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:24 ID:QBHxjO47
>>90
憲法って永久なものなのかねぇ?
法律と文化、どちらが優先されるのかねぇ?

>>92
将来の日本にはどうだろうねぇ?


98 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:25 ID:XjMsS2ye
>>96
面倒だけど、盲腸が悪化しないうちに早めに切りたいと
考えている人なのだが...真意が伝わらなかったよう
だね。

99 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:27 ID:XjMsS2ye
>>97
日本は法治国家だよ、憲法が優先されるよ。

憲法だって、法律なのだどうしてもって言うなら改正すれば良い。
日本の新しい文化のために、天皇の規定を全て削除することを
お勧めする。

100 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:29 ID:QBHxjO47
>>99

文化を滅ぼす憲法の制定ってありなのかねぇ?
日本の新しい文化って何なのかねぇ?


101 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:31 ID:XjMsS2ye
>>96
天皇家といえど人だもので、あまり酷い中傷はしたくないのよ。
私って。

102 :皇室は・・・:02/07/25 19:31 ID:+TVJJagn
日本に必要です。日本のアイデンティティ・・・。

103 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:32 ID:myejIS7n
>>98
盲腸(正確に言うと虫垂)は消化器官としての役割はないが、
免疫に関係している機関と言われている。目立った働きはしていないが
役には立っているのだよ。

そもそも、炎症もおこしてないのに、自分の体にわざわざメスを入れる
バカはいないだろ。麻酔が体に合わないかもしれないし、傷口が化膿して
大変なことになるかも知れない。何も無くても体に傷跡が残ってしまう。


104 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:33 ID:XjMsS2ye
>>100
天皇その他に対して、精神的な甘えの無い文化だよ。

なにかつうと、他人に過度に期待する日本人の特性は問題だよ。

真紀子、小泉、石原その他もろもろ。
ばかばかしくって見てられない。

105 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:35 ID:B25T26ui
お前等さ、いっぺん日本がどっかの国に滅ぼされて
日本滅亡の屈辱を味わってみればいいんだよ。
そして再び祖国を再興し独立しようとしたとき、
そのとき初めて皇室の有り難味というものがわかるだろうから。


106 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:35 ID:+TVJJagn
>>104
アメリカに帰化すれば?。日本に居たがるのも精神的な甘えだろう。

107 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:36 ID:QBHxjO47
>>104

体質は別にして、つまり現状でもその存在価値と機能は認めるわけだね。


108 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:38 ID:XjMsS2ye
>>103
虫垂炎は既に発生したじゃない。

たとえば、「昭和天皇に戦争責任はあるか?」みたいなスレ
が立つこが既に虫垂炎。
天皇マンセー派と反対派が反目しあうのも、その症状。

痛みを堪えているうちに悪化の一途をたどるもの。
世界的な右化が進行する中、危険要素は排除して冷静で
自立的な精神文化の構築が急務。

109 :91:02/07/25 19:41 ID:jJIy3fXT
オレの好きな本にこんなセリフがあるのよ。
「特権階級なんて人種は、言わば制度化された盗賊だ。
奪う手段が、暴力から権力に変わっただけのな」
原文とはかなり違うけど、こんな感じの。

確かに日本の皇族は某国の王室と違って公序良俗ってものを弁えているね。
しかし天皇自体、天皇制というシステムが快適で離れられない、離れたくないって思っているということはない?
族議員が利権から離れなれないのと同様にね。
皇族が今の地位を捨てて、一般人に帰属したなんて話、聞いたこともないし。
天皇自体が天皇制の必要性に疑問を持っていないのだとしたら、それこそ天皇制を廃止して欲しいと思う。
疑問はあるが、国民に必要とされているから、望まれたから私は敢えて天皇になった。
そんな意識のない人間に天皇になってほしくない。

110 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:41 ID:XjMsS2ye
>>105
心配するな、日本語も京都もアニメも援助交際もミニスカート
みたいな、セーラー服もある。
ひらがな、カタカナ、訓読み...

日本は十分、独立した文化圏を持っているよ。
なにも、あんな年寄りにそんな大役をやらせる必要はどこにも
無い。

111 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:43 ID:myejIS7n
>>108
国民の80数%が現在の天皇制を指示している。
反対しているのは、数%以下の「特殊な連中」に限定されている。
よって、天皇制について国論が割れていて国家として支障が出ているとは
判断することはできないだろう。

危険要素を排除しようという連中の方が国家にとってはるかに大きな危険要素。
こういう行動を取ろうとしているものこそ、排除されるべきだな。
天皇制は、そういう連中を炙り出すリトマス試験紙となっているのかもあな。

112 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:45 ID:XjMsS2ye
>>109
日本人は悲しいことに未だ天皇に幻想を抱いているのが多数派
だと思う。

その無言の圧力が皇籍離脱を難しくしているのであろう。
日本人はその無言の圧力を、やめることから始めるべきなのか
も知れない。

113 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:47 ID:QBHxjO47
>>108

言論の自由がもたらした世の中だねぇ。
どちらか一方の論理で、強制撤去って言うのも民主主義が
全体主義を生むという理由の一つだねぇ。


114 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:47 ID:XjMsS2ye
>>111
イスラエルのシャロンは支持率が高い。

あそこまで逝くと、末期的だな。
特殊とかの言葉で、論理的思考を停止するのは間違いだよ。
あのイスラエルの情勢から、日本人は何を学ぶかだよ。

115 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:49 ID:+TVJJagn
皇室有っての日本だよ。

116 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:49 ID:m/6+zFf6
お前らは天皇に嫉妬してんだよ。
いいじゃない。
お前ら他にやることあるだろ。
お前らだけじゃないんだから、日本国民は。
要らないとか要るとかじゃなくて、
自分でどっかで国作ればいいじゃない。
お前ら立派だから、いい国作れるよ。

117 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:50 ID:XjMsS2ye
>>113
「言論の自由」良いこと言ったね、そのとうりだよ。
強制撤去を唱えようが、何を唱えようが、言論の自由は保障
されるべきなのだよ。

私は、なにもクーデターをしろとか言ってるわけじゃない。

118 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:53 ID:XjMsS2ye
>>115
日本は、国民あっての日本であって、天皇は単なる象徴でしかない。
天皇無しの日本は存在するが、日本無くして天皇制は意味を持たない。

天皇制を取るか、国民を取るかの選択では迷わず国民を取るべき。

119 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:54 ID:XjMsS2ye
>>116
嫉妬??
なぜ、あんな年寄りに嫉妬しなければならないのだ?
説明してくれよ。

120 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:55 ID:B25T26ui
>>118
ムチャクチャな理屈だな

121 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:55 ID:+TVJJagn
>>118
・・・って、誰が漏れを日本国民と決めるんですか?。

122 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:55 ID:QBHxjO47
>>117

「言論の自由」いい響きだねぇ。
私に与えられた言論の自由から、言わせていただければ、
国家として機能を高める以上、無条件の権威として
タブーは造っておくべきだねぇ。


123 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:57 ID:XjMsS2ye
>>122
無条件の権威なんて、日本国憲法には存在しません。
なんなら、北朝鮮にでも亡命されればどうですか?

あそこならありそうですよ。

124 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:00 ID:+TVJJagn
>>123
アナタこそ天皇陛下の居ない外国へ逝けば?。世界には沢山の国が有りますよ

125 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:01 ID:Nj3JDfVb
>>121
>・・・って、誰が漏れを日本国民と決めるんですか?。

朕が決めるに決まっている。
おまえは日本国民ではないな。
早々に半島に帰るがよい。

126 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:01 ID:B25T26ui
>>123
憲法がどうであれ、日本の文化と歴史には存在してきた。
今も存在しているし、これからもその存在は必要。

127 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:01 ID:m/6+zFf6
>>119
年寄り?
歳は関係無いよ。
とりあえず、自分の胸に聞くんだ。

128 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:02 ID:QBHxjO47
>>123

日本の国としての機能を話してるんだがねぇ。
ないから造るべきだといってるんだよねぇ。


129 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:03 ID:+TVJJagn
>>125
それはその通り。パスポートには菊のマーク。

130 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:04 ID:XjMsS2ye
>>127
私は、今の自分の境遇には満足しているがどうかしたか?
なぜ他人しかも、話をしたことも無い年寄りに嫉妬なんぞ
しなくっちゃいけないのだね。

131 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:04 ID:Nj3JDfVb
>>128
神聖不可侵な天皇の復活じゃな


132 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:06 ID:XjMsS2ye
>>131
不可侵とか言いながら、過去、暗殺、流刑、身内同士の戦争
などイッパイあったがな。

戦前だけか...

133 :91:02/07/25 20:07 ID:jJIy3fXT
天皇制を必要とする合理的な理由が知りたい。

134 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:09 ID:XjMsS2ye
だいたい、無条件の権威なんて持てる人が存在できるわけが
ない。

人は、糞も屁もセックスもする、邪まなことも考えるだろう
100%欠点の無い人間なんていない。

そんな権威を他人に与えて、平然とすることが幼児性の表れ。

135 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:09 ID:+TVJJagn
>>130
その満足できる境遇は、日本に尊い皇室が有るからこそ。
もしそうでなければ、現在の日本はフィリピンと同水準かも。

136 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:10 ID:QBHxjO47
>>134

だったらなにかねぇ?
何の秩序もないユートピアがお望みかねぇ?


137 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:12 ID:m/6+zFf6
>>130
嫉妬してないなら、嫉妬してないって
わざわざ言わなくていいよ。
お前だけか反応したのは。
話したことも無いお年寄りはそっとして
おいてあげなさい。

138 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:13 ID:XjMsS2ye
>>135
タイにも王家はいるな。
中国にもいた。

全ての事象を天皇家と結びつけて考えるのはヤメレ。

>>136
秩序は、自分たちの手で作るもの。
米国だって、仏国だってそうしてきた。
他国にできて、日本人が出来ない理由があるか?

139 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:15 ID:XvLM/lgo
>>138
米国の秩序は経済を握ってるユダヤ人によって作られています。

140 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:16 ID:QBHxjO47
>>138

天皇家を中心に国家をまとめることも、日本なりの秩序なんだがねぇ。
流行みたいに、米国や仏国にあわす必要があるのかねぇ。


141 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:17 ID:+TVJJagn
>>138
うむ、タイも日本と同じく欧米の植民地にならずに済んだ。
中共の歴史(文革・大躍進)は悲惨すぎるから、まあ非難はしない。

142 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:17 ID:iaqD45xd
日本人に魂が必要なのはよくわかります。
しかし、魂と天皇に何の関係があるのかはさっぱりわからないのですが…

どうして赤の他人が私の「魂」なんかになり得るんです?

143 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:17 ID:XjMsS2ye
>>137
だから、天皇=国の象徴なんつう変な役を下ろしてあげる
ことがそっとしておいてあげること、になることがわかん
ないかね。

芸能人でもないのに、あんなに注目浴びちゃかわいそうで
しょ。

男子が生まれなかったなんてことは、ほっといてやれっつ
のよ。
このままいくと、皇太子の後で天皇を継ぐものは居なくな
るが、それはそれでも良いじゃない。

144 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:20 ID:XjMsS2ye
>>140
今、この日本は天皇を中心にした国じゃないよ。
証拠に天皇にはなんの権力も無い。

象徴とか言われて、手を振る行為がなにか日本に深遠
な力を与えていて、株価を維持する力でもあれば別だ
がな。

145 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:21 ID:QBHxjO47
>>142

旗に魂を求める国もあるからねぇ。


146 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:22 ID:XjMsS2ye
>>141
溥儀を最後に利用したのは日本人でしょうね。

わざと避けるの?

147 :はむごろう:02/07/25 20:23 ID:mBJka8Cy
国の個性まで取り去る必要は、ないだろう。天皇陛下がいる事による弊害だって今のところ感じないし、無理やり無くすなんて文化大革命みたいなもんだよ。

148 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:24 ID:QBHxjO47
>>144

権力が象徴となる国はいやだねぇ。




149 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:24 ID:+TVJJagn
>>146
ん?。ソ連に侵略されて滅んだ国が有ったが・・・。名は満州国と言った。

150 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:25 ID:B25T26ui
>>138
>秩序は、自分たちの手で作るもの
>米国だって、仏国だってそうしてきた。

だったらお前アメリカに行ってアメリカ人になればいいだろ

151 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:30 ID:QUQyrSKc
天皇スレは職業右翼とサヨ教授が
集まってくるのでスレが伸びますな

俺みたいな一般人にはついてけねーよ

152 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:33 ID:6t/cYHXA
>>143
お前は話した事ないのに
天皇の気持ちが分かるんだな。
でもまだまだだよ。
天皇は大丈夫だよ。もう慣れてるから。現状に。
そして、一日一日幸せに暮らしてるから。
お前も一層満足できるように自分の短い人生を楽しめ。
それとも天皇が居ないほうが楽しいんだったら、
そう言え。

153 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:33 ID:+TVJJagn
賑やかで良いじゃないか。

154 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:39 ID:+TVJJagn
まあ皇室は日本の歴史その物だからね。日本国と言うものの存続に係ってくる。

155 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:43 ID:VG0hgz5Y
>>154
皇室をなくそうという動きも含めて、ね#歴史

156 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:44 ID:878nGP6j

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   <  最近、紫陽花見ないな。引きこもったか。
     ( ´_ゝ`)   \________________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||           ||


157 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/25 20:46 ID:G7yGLI9U
>>151
職業右翼やサヨ享受といったプロの方々って、こんなところで
遊んでいるものなんですか。

158 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:52 ID:03qOdnKc
―┼‐        ノ    /   | --ヒ_/     /  \ヽヽ    ー―''7
    」  ┼,   二Z二   レ  /  /´レ' \ ―7 ̄}  |  ー-、   /
 (__  (|フ)   (__ノ  _ノ  ∨`  ノ  /  /     _ノ   \_


   ─┼-        /   |   ‐┼-   |     ー|―
   ─┼─ |   \ レ   /   ̄Tー  /      ノ -─
   (二フヽ  \/    _ノ  (二フ\  ヽ_ノ   / 、__


159 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:06 ID:+N600ruk
>>48
>文化ってのはあくまで一般大衆の今の生活のことを言うもんだ
キミの「文化」に対する認識というのはその程度ですか?


160 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:06 ID:Y8kZJ4vh
大切なのは中身だよ。

161 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:14 ID:6t/cYHXA
1の気は済んだのか?

162 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:17 ID:H5aTOriy
>1よ。よく言った偉い。


163 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:18 ID:Y8kZJ4vh
天皇制批判と日本人としての魂は別物じゃねーの?

164 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:22 ID:iaqD45xd
明日天皇陛下が700兆の債務を一括で返済して下さるというのなら…

165 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:25 ID:6t/cYHXA
他人を頼るな。
お前だけで背負うな。

166 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:46 ID:WJqA7jIM
よってたかって天皇を殺した後 どうしたいの?

167 :ななし:02/07/25 21:54 ID:ZTO8IfvF
民主共和政が堕落した時の恐ろしさは並大抵じゃない
安全弁としての君主制は絶対に残すべき
民主主義に反するなんて言ってる奴は20世紀の悲劇から
何も学んでいない

168 :朝まで名無しさん:02/07/25 22:35 ID:rDMRc2/T
>>166
その画像をエムエクースで流しまふ

169 :跳ね馬:02/07/25 23:06 ID:PraQ/ujf
天皇を存続させることと、政府機関としての天皇を廃止することの間にはなんの関係もないし
矛盾もしないと本スレで説き続けていたことは全く無駄であったのか?

170 :朝まで名無しさん:02/07/25 23:34 ID:VG0hgz5Y
>>169
何かを2ちゃんねるで説くという行為は全く無駄です。
もぅ、わかってるクセにぃ(藁

171 :朝まで名無しさん:02/07/25 23:34 ID:PuUN1dks
>>169
2chに何を期待しているの?

172 :跳ね馬:02/07/25 23:54 ID:PraQ/ujf
>>170-171
無限ループをしている現状からも、それは重々分かってる(つもり)なんだけどね。
それでも、同種スレが立てば一応であれ何であれ、ある程度はそれ以前の議論を踏まえて
くれるとつい期待してしまうんですよ。
間抜けですかね。

173 :_:02/07/26 01:03 ID:214cSEEv
>169 イイこという。
確かに、「天皇制」を廃しても、天皇そのものは別にいてもいいんだよね。
単なる一宗教の教祖になるだけで。それも一つの選択か、とは思う。

でも、個人的には「王の最終機能」として、是非

 「 民 主 革 命 の 象 徴 と し て 、 民 衆 の 手 で あぼーん さ れ る 」

を実現して貰いたいというひそかな希望もある。
その日まで、こっそり消えたりしないで欲しい。よって存続キボン(w

174 :朝まで名無しさん:02/07/26 02:49 ID:Cu0HrFoo
>>169
無意味と言うか矛盾と言おうか・・・。天皇とは政治的称号なんだが。
皇帝を廃止して、でも皇帝様は存続しても良い・・・と同じ事。

>>173
もう古いって・・・発想が。

175 :朝まで名無しさん:02/07/26 03:24 ID:sMRGRIoW
>>173
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


176 :朝まで名無しさん:02/07/26 08:51 ID:UpSC0+5U
>>174
「天皇」が現在「政治的称号」であるのかと小一時(略
マジ発言なら過去レス未読厨に認定。

177 :朝まで名無しさん:02/07/26 10:39 ID:iaHucGNf
>>169

「ロジックで批判するな」言い換えれば「ロジックで廃止を唱えるな」という
趣旨のスレだからね。
まさに「そんなまやかしのロジックは止めろ」ということだね。


178 :朝まで名無しさん:02/07/26 11:30 ID:7Wqrpc4b
天皇を利用して何かをたくらむやつがいるからだめだ
まずは自民党
ここはとんでもない政党だ


179 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/07/26 11:32 ID:L6tWvGX3
早く共和制にならないかな( ● ´ ー ` ● )

180 :朝まで名無しさん:02/07/26 11:33 ID:tp0ajW2P
またneoageの自作自演か。

181 :朝まで名無しさん:02/07/26 11:38 ID:H1WTetld
共和制になればいい世の中(藁)になると信じられる空想馬鹿に乾杯。

182 :朝まで名無しさん:02/07/26 12:59 ID:VhFWVzMT
>176
>「天皇」が現在「政治的称号」であるのかと小一時(略

憲法1条になんて書いてある?。国の象徴が政治的称号じゃなかったら何?。

183 :朝まで名無しさん:02/07/26 13:14 ID:iaHucGNf
>>182

「政治的称号」ではなくて、象徴としての称号が、政治に活用されてると思われ。


184 :朝まで名無しさん:02/07/26 13:33 ID:aWO3ALUa
天皇陛下にはいろいろとタブーを率先してやぶってほしいです。

小さい子はかわいい
殺人ビデオを見ると興奮する

天皇陛下のご発言なら国民もなっとくするでしょう

185 :チョソ:02/07/26 13:38 ID:hx0Atw0y
基地GUYサヨが沢山居るオナニースレはここですか?

186 :朝まで名無しさん:02/07/26 13:45 ID:VhFWVzMT
>>183
政治的称号が政治に活用されるのは、当然過ぎる話だね。

187 :朝まで名無しさん:02/07/26 14:06 ID:dx/JHJVU
>>184
>小さい子はかわいい
うん、そうだね。
>殺人ビデオを見ると興奮する
平静に見れる人の方が珍しいよね。

サヨのオナニーのレベルの低下に涙。

188 :1:02/07/26 14:11 ID:QGU+HzTt
おお、186
こんなにレスついたの初めて!!

結論、
やはり日本は神の国だった!!

189 :朝まで名無しさん:02/07/26 15:03 ID:/ioT3ijc
>>1
neoageさん、スレ立て御苦労様

190 :1:02/07/26 15:05 ID:QGU+HzTt
>>189
今度からハンドルネーム変えよ。

191 :朝まで名無しさん:02/07/26 17:33 ID:gZa4lbdm
とりあえず、マジックで壁に落書しているヴァカどもは逝ってよし。

192 :朝まで名無しさん:02/07/26 17:42 ID:7Wqrpc4b
うむむ
ロジックはいけないとな
盲目的に天皇を崇拝すればいいのかのう

ばんざいばんざい万歳 陛下 万歳ばんざいマンセー書記長
万歳万歳 これで世界は平和だ マンセー

193 :マジレス:02/07/26 17:45 ID:kvXTACXO
左翼は大作様の王制国家を作ろうとしている。
外務省のスパイにノーベル賞の工作やらせてる方がはるかに怖いよ
マジで。

現存天皇よりはるかに危ないキチガイ共(例:社民党)がクーデター起こそうとしている現状を考えて、
天皇制廃止を唱える奴は着違い(というかバリバリの極左活動家)  実際、事実。

終了

194 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:17 ID:7ZfSN1Ql
>>167
>安全弁としての君主制は絶対に残すべき
天皇は安全弁の役すらしてはいけない人なのだよ。

そんな、政治的な役割を天皇なんつう血筋だけの人に依ってしまう人。
そんな人が民主主義を愚衆政治に変える。

日本人の中には、もう一度小学校から、社会科を勉強し直す必要のあ
る人が居るようである。

>>193
池田が絶対権力を握るのと、天皇が絶対権力を握ることの違いは?
他人をそこまで信用しちゃいけないって、教えてもらわないかった
のか?

政治は国民みんなが考えて行うべきもの、結局天皇なら信用しちゃ
う、お人好しが日本の民主主義の成熟を妨げる。

195 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:30 ID:yIz/Hl/C
そんなバカじゃないよ。
お前のものさしで世の中観ちゃいけないよ。

196 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:34 ID:7ZfSN1Ql
>>195
論理になってないよ。
演繹法をベンキョして出直しな。

197 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:41 ID:yIz/Hl/C
じゃ、お前の習ったばかりの演繹法
教えて。
国民がお前だらけだったら、
194みたいな状態だよ。

198 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:42 ID:Q8vclUOF
社会の教科書では民主主義のうわっつらだけをとりあげてマンセーしてることしかない。
実際の政治思想では民主主義の危険性を徹底的に考えた上で
ある程度貴族的なものを残した間接民主主義が良いという結論が主流。
7ZfSN1Qlこそ勉強しなおすべき。

199 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:44 ID:O/EyD7bW
>>1
批判するのは個々の自由でイイんじゃない?
逆に批判する言論を統制・弾圧するより健全だと思うよ。
ただし天皇制の是非は国民主権にのっとり国民が決めるべき事だと思うね。
国民の多くが天皇制存続を支持するならそれに従うべきだと思うね。
逆なら廃止すればイイだけの事。

200 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:47 ID:yIz/Hl/C
>>194
天皇語る前に自分の行く末
考えた方がいいんじゃないか。


201 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:02 ID:7ZfSN1Ql
>>198
なんだ、その「ある程度貴族的なもの」ってのはおい。

貴族が何か、政治的特権でも持つべきだとか?
DQNここに極まれり。

あなたの脳内では、貴族院がすばらしいものに見えるのか?

202 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:05 ID:7ZfSN1Ql
>>197
ここでの「教えて」のあと。

>>200
この発言、あなたすばらしく精神が安定しているね。

あなたの、他人に教えてもらう態度すらわからんDQNぶりを見て
こっちがあなたの行く末が心配になっちゃうよ。

実社会でも、そんな態度で先輩、同僚とかに接してきたのかい?

203 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:11 ID:7ZfSN1Ql
居るね、そんな奴...はー役立たず。

204 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:11 ID:JjudscwW
「天皇制」という言葉自体が不敬なので、これをカギカッコなしで
使う者は全て隠れ左翼である。1も。


205 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:15 ID:q4ODySnm
>>204はキチガイ。

206 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:24 ID:B5gadaDP
>>204
( ´,_ゝ`)プッ


207 :チョソ:02/07/27 01:28 ID:MWO7XAiN
時代遅れのサヨのオナニースレはここですか?

208 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:33 ID:pfpkuD4+
>>198
>ある程度貴族的なものを残した間接民主主義が良いという結論が主流。

その主流の中心にいる学者の名前を是非教えてください

209 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:39 ID:7ZfSN1Ql
Q8vclUOFって逃げた?

210 :198:02/07/27 03:33 ID:I0vb0Mab
>>208
エドマンド・バーク

211 :朝まで名無しさん:02/07/27 04:05 ID:gsW47H3l
今の天皇制なんて土民を国民にするために
伊藤博文が創ったものでしょ?
んなもんをなんでまもるわけ?



212 :朝まで名無しさん:02/07/27 04:23 ID:IyGjolkc
>>210
主流の中心というよりは、創始者やね。
現代日本では誰が中心だろう?西部ススムかな?

213 :朝まで名無しさん:02/07/27 04:43 ID:+/PxYRo7
>>1

日本人としての魂ってなんですか?
明解に定義して下さい。

214 :朝まで名無しさん:02/07/27 08:01 ID:1ouMBict
>>194
だから論理じゃなくて、お前の想像だろ。( ´,_ゝ`)
>>202
ごもっとも。
でも、お前は実社会での俺の同僚や先輩じゃないよな。
お前の論理は優秀だから実社会(公の場)で
194の話をしてくれないか。

エンエキホウは復習できたか?


215 :朝まで名無しさん:02/07/27 08:12 ID:7ZfSN1Ql
>>214
>第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に
>関する権能を有しない。
さて、この文章はなあんだ?

>池田が絶対権力を握るのと、天皇が絶対権力を握ることの違いは?
これに答えて無いよ!

>お前の論理は優秀だから...
そうやって、優秀だと思う人を「お前」とか言ってるのね、ハハハ
あんたの会社名をぜひ教えてくれよ。

216 :t:02/07/27 08:17 ID:JZx5T8sG
尊皇派はロジックでは反論できない
阿呆ドモかね(w


217 :t:02/07/27 08:26 ID:JZx5T8sG
ロジック抜きの、
日本人の魂ナンテ言ってるから
ww2で圧倒的物量を誇る
アメちゃんに負けて、
絶対天皇制、明治憲法が廃止されてしまったのだよ(w

218 :跳ね馬:02/07/27 08:30 ID:OuMPpoeW
非常に好意的に考慮して、1は「ロジック」ではなく「レトリック」と
言いたかったのではないかと思った。

219 :朝まで名無しさん:02/07/27 08:40 ID:2X2Yhj5n
妄想をカウンセリングして欲しいならそう言いなさい。
>そんな、政治的な役割を天皇なんつう血筋だけの人に依ってしまう人。
そんな人が民主主義を愚衆政治に変える。
とりあえずもうちょっと実例をあげるか、論理的に説明しなさい。
それからだな、ロジック云々は。
>>お前の論理は優秀だから...
>そうやって、優秀だと思う人を「お前」とか言ってるのね、ハハハ
あんたの会社名をぜひ教えてくれよ。

分からないのか?
薬の時間じゃないのか。
まだ、DQNの高校生だから会社名は無理だな。


220 :朝まで名無しさん:02/07/27 08:53 ID:7ZfSN1Ql
>>219
苦しそうだね、あなたの文章は筋が飛んでる、飛んでる。

最後の3行なんて、主語すら明確になってない。
日本語学校に通われてはどうですか?

221 :朝まで名無しさん:02/07/27 08:59 ID:uq0yqkBF
天子様って呼びてえ。

なんで日本メディアは天子様ってよばねんだよ。
天皇陛下より、天子様ってほうが親しみわくじゃん。
「みかど」でもいいけど。



222 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:00 ID:n1TZm6bE
>>220
そんな事はどうでも良いからここだけでも説明する気はないか。

>そんな、政治的な役割を天皇なんつう血筋だけの人に依ってしまう人。
そんな人が民主主義を愚衆政治に変える。

それとも薬が効いてきたのか?

223 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:14 ID:m7sEMePk
世間知らずのドキュ高校生と団塊サヨクオヤジだよな、
天皇制あーだこーだ言ってるのって。
ドキュ高校生はそのうち目覚めることもあるだろうが、
団塊サヨクオヤジは死んでも治らないので放置してください。


224 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:15 ID:oSBSH8jf
単なる国家皇国・王制。

現在弾圧している王朝なら倒されても仕方ないが、
既に普通の皇国になっている。

全く問題ナッシング

225 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:22 ID:VUcUn2EM
むだめしぐい>点農
はたらかざるものくうべからず>点農

226 :   重要!        :02/07/27 09:26 ID:oSBSH8jf
英国の女王を否定してからいえよ、低能プロ左翼・225.

世界中の王制は等しく「世界経済に邪魔」と主張したいなら一人でしろ

正当な国家の元首がいた方が国は落ち着く


プロ市民はさっさと朝鮮行け

227 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:26 ID:n1TZm6bE
>>224
ここは天皇をネタにして
親切な人間に
己が論理的かどうか確認してもらって
病を治癒するスレだろ。

ID:7ZfSN1Qlはまだ生きているか?


228 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:32 ID:7ZfSN1Ql
>>222
>そんな事はどうでも良いから.....
自分が不利になると、「どうでも良い」ですか。
こんな人達には論理を説くの無駄なことか?

そして、団塊とか、高校生とかの誹謗に走ってみるが、周りが
見えていないので、相手が違うことすら理解できない。

あなたの会社、赤字でしょ。

229 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:34 ID:7ZfSN1Ql
>>227
間違いです、ちゃんちゃん。

230 :はむごろう:02/07/27 09:38 ID:+fEy9/g7
天皇制に関しては、非常にむずかしい問題だと思う、もし万が一国民の総意で退位していただいても、どこの誰が陛下を利用しないともかぎらない、国民すべての天皇としておいでになられていたほうが平和です。

231 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:47 ID:eKAy74h1
英国は英国にしておけば
あそこに王室大好きな人達は沢山いるようだ
なんといってもダイアナ

フェミニストの立場から日本皇室の離婚はどう考えるかだ
認めるべきだろうな

232 :跳ね馬:02/07/27 09:49 ID:OuMPpoeW
>>226
なんで日本の制度を語るのにUKの制度が関係あるのかね?
アメリカが帝政に移行しようと、中国が帝政を復活させようと、日本の制度
には何の関係もないのではないのかい?

233 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:50 ID:eKAy74h1
>>220 うざいやつだ
こういう半バカが一番じゃまだ
日本語では主語はよく省略される
それでも意味は良くわかる
うせろ

234 :   重要!        :02/07/27 09:52 ID:oSBSH8jf
>232

じゃあ日本も存続していいじゃん。
ウザいぞ、気違いプロ市民
今日も書き込みご苦労だな そりゃそうだ。
土井たかこは中国の軍事パレードに拍手しマクって日本がミサイル防衛作る時に「大反対」だもんな
祖国帰れ
皆迷惑してるよ

235 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:53 ID:n1TZm6bE
>>228
重症だな。支離滅裂だぞ。相手は分かってるよ。
だから、IDで指してるよな。

 >あなたの会社、赤字でしょ。
 
  繰り返すけど俺は高校生だって・・・。( ´,_ゝ`)

194 :朝まで名無しさん :02/07/27 00:17 ID:7ZfSN1Ql
>>167
>安全弁としての君主制は絶対に残すべき
天皇は安全弁の役すらしてはいけない人なのだよ。

そんな、政治的な役割を天皇なんつう血筋だけの人に依ってしまう人。
そんな人が民主主義を愚衆政治に変える。

  ↑論理的に説明できないならそう言ってもいいぞ。


236 :朝まで名無しさん:02/07/27 09:59 ID:7ZfSN1Ql
>>233
あれじゃわからんっての、主語が省略されてもわかる場合
とそうでない場合がある。

>>235
あんた、ガキか...別に、悪いとは言わないが。
会社の面接では態度に気をつけろや!

237 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:02 ID:n1TZm6bE
>>229
遠慮するな。お前(ID:7ZfSN1Ql)だけ
特別に配慮してやるから。

238 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:07 ID:eKAy74h1
どうもごく一部のあおりがここでは幅をきかしているようだ
そろそろ終了だな

239 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:12 ID:n1TZm6bE
>>236
>235
あんた、ガキか...別に、悪いとは言わないが。
会社の面接では態度に気をつけろや!

 ハァ?申し訳ない。お前(ID:7ZfSN1Ql)の発症を
 食い止められなかったようだ。
 それとも底が知れたか。

240 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:17 ID:n1TZm6bE
194 :朝まで名無しさん :02/07/27 00:17 ID:7ZfSN1Ql
>>167
>安全弁としての君主制は絶対に残すべき
天皇は安全弁の役すらしてはいけない人なのだよ。

そんな、政治的な役割を天皇なんつう血筋だけの人に依ってしまう人。
そんな人が民主主義を愚衆政治に変える。

↑もうちょっと論理的な説明を求めるのは煽りじゃないよな。

241 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:27 ID:7ZfSN1Ql
>>240
政治は天皇などの血筋の権威にたよらず、自分の手で自分達
の責任で行うってことだ。

「人民の、人民による、人民のための政治」
こんな有名な演説の一節ぐら、理解しろや。

高校生なら、習ったはずだ。
知らなきゃ、大学進学はあきらめることです。

242 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:29 ID:Htq/UKu1
>>232 :跳ね馬
>アメリカが帝政に移行しようと、中国が帝政を復活させようと、日本の制度には何の関係もないのではないのかい?

なら良いじゃないか。余所の国の事は気にしないで、皇室の元の日本で。

243 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:30 ID:Kd9Bl0kN
今朝は跳ね馬・neoageの競演か...

244 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:32 ID:7ZfSN1Ql
>>242
他国は気にせず、皇室を国家システムから切り離せば良い。

245 :意味なし:02/07/27 10:35 ID:Htq/UKu1
>>244 −> >>174  

246 :朝まで名無しさん:02/07/27 10:44 ID:QX3IaZQ3
>>241
説明になってないんだがな。

じゃ確認するが
194は天皇が安全弁の役をするだけでも民主主義を衆愚政治に変える
危険性を高めるってことでいいのか?

247 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:00 ID:7ZfSN1Ql
「安全弁の役」これは明確な、政治的役割である。
天皇は、石原内閣がどんなに危険と考えても、首相指名を拒否する
ことはできない。
そんなことを期待してはいけない。

さて、対象を変えて...

天皇は、日共内閣がどんなに危険と考えても、首相指名を拒否する
ことはできない。
そんなことを期待してはいけない。

248 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:02 ID:7ZfSN1Ql
>>246
主権は国民にあるのだ。
逃げずに、政治の責任、結果は国民自身が受け止めるべき。
だれかが、どうにかしてくれるなんて、依頼心は民主主義の根本
から外れる。

249 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:02 ID:oBYRKQqO
魂(スピリッツ)か・・

250 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:03 ID:QX3IaZQ3
>>241
得意のエンエキホウは使ってくれないのか?


251 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:12 ID:LLoRrXkx
職業右翼の大半は在日て聞いたけど
なんであいつらが天皇マンセーなワケ?同化するのが下手な
ぶきっちょ&低脳な連中の痛い姿か?
街宣車の菊紋はゲイのアイコン?
まあ、商売だから何でもいいというのが本音か?汲み取り屋は
屎尿が好きでやってたわけじゃないだろうしな。

252 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:23 ID:7ZfSN1Ql
>>250
言いたいことはそれだけか?

253 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:24 ID:h838e4Gc
>>247
まだ194の説明になってないんだが。
石原内閣は衆愚じゃないんだな。

ID:7ZfSN1Qlが天皇を意識し過ぎってことは分かったよ。

>>247
現状のままで良いってことか?



254 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:33 ID:h838e4Gc
>>252
194の論理があまりにも不可思議だから
それを尋ねていただけだったんだが。
別に俺は天皇マンセーじゃないぞ。
結局説明してくれなかったな。

255 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:38 ID:7ZfSN1Ql
>>253
>石原内閣は衆愚じゃないんだな。
成立もしていない内閣をして、衆愚かどうかと聞かれても困る。

256 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:43 ID:h838e4Gc
>>255
成立しているかどうかは関係ないな。

>>251
知らないのか?

257 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:48 ID:laSbZ+X6
昔は嫌いだったけど今は石原慎太郎は好きだ。
しかし、首相になったらカリスマもただの老人になってしまうだろう。

258 :朝まで名無しさん:02/07/27 12:08 ID:4YrgI4Me
>>241
>>251
ワラタ

259 :_:02/07/27 12:51 ID:JUc/c49y
しかし、天皇が象徴だというなら、別に誰でもいいわけだよな。
「あの血筋」の人達でなくても。

石原慎太郎を天皇にするというのはどうだ?(w

260 :朝まで名無しさん:02/07/27 13:08 ID:hULAzECH
誰が天皇になろうが
お前の幸せには関係ないと思うが。

261 :kouei36@非戦主義 ◆jcya0C8g :02/07/27 13:19 ID:U1zUvPYJ
>>1
私達は人間である。人間とは何にでもなれる可能性を意味するので特定の国籍に
人間の可能性を限定するのは非常に失礼な話だ。

以上

262 :208:02/07/27 13:21 ID:pfpkuD4+
>>210
エドマンド・バーク(1729−97)っておい・・・・・
現代かよ? そしてそれを受け継いでるのが西部すすむ?
どこが現代政治思想の中心よ?中心ずれまくってるやんけ
君の中心はバーク−西部ラインかもしらんが、一般的じゃあない
新しくどんな珍説を唱えている輩が出てきてるのか興味があったのに、
読む気もなくしたよ。200年以上前の人間を現代にくくれる君はある意味すごい

263 :朝まで名無しさん:02/07/27 13:45 ID:jJp/JdKP
>>259
主張しがたりは天皇には向かないな。明らかに

264 :朝まで名無しさん:02/07/27 15:00 ID:5+qdjljJ
>>262
バークからシカゴ学派に通じる流れはアメリカ保守思想の中心的な流れだよ。
日本人にまともな思想家なんていないよ。

265 :朝まで名無しさん:02/07/27 15:22 ID:7ZfSN1Ql
>>256
>成立しているかどうかは関係ないな。
だからなぜ、成立しているかどうかは関係ないのだね?

あなたの発言はには、理由が示されていないのだ。
DQNな高校生と自称するだけのことはある。
「菊地」とかの苗字かね、あなた。

石原だって、政策をハッキリ示して首相になり、その政策を推進
するなら、衆愚とは言われんだろうが。
また、弟の人気を前面に出す真似で選挙に勝ち、問題発言ばかり
実際の政治を動かせなければ衆愚と罵られるだろう。

成立過程、成立後の政治が問題になる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆  復活菊地祭り   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

266 :朝まで名無しさん:02/07/27 15:26 ID:7ZfSN1Ql
>>石原慎太郎を天皇にするというのはどうだ?(w
3日でやっちゃいけない、政治発言して顰蹙を買うだろう。
現代天皇家には、忍耐力があることは、認める。

267 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:11 ID:f3YXy/uh
>>265
お前の意見・推測で良いんだよ。
そもそも今まであんたの発言が論理的かどうかともかく
意見・推測だろ?
お前の意見が存在してなければ、成立してもいない石原内閣という言葉自体
創って引用する必要は無いよ。

>成立過程、成立後の政治が問題になる。
  お前の自由な意見を聞いたんだよ。

相変わらず、重症だな。
お前の発言には高校生の俺からみても発言に幼児性がみられるが、
中学生なんだろ、本当は?社会人だと救いようがないぞ。




268 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:14 ID:c0hhBddI
在 日 の し わ ざ だ

269 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:19 ID:c0hhBddI
サ ッ チ ー や デ ビ が
女 帝 だ け は い や だ
い ま の ま ま で 結 構
>>267
>お前の自由な意見を聞いたんだよ。
高校生のガキながらあっぱれ!(藁

し か し そ と は あ ち ー な


270 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:21 ID:f3YXy/uh
194 :朝まで名無しさん :02/07/27 00:17 ID:7ZfSN1Ql
>>167
>安全弁としての君主制は絶対に残すべき
天皇は安全弁の役すらしてはいけない人なのだよ。

そんな、政治的な役割を天皇なんつう血筋だけの人に依ってしまう人。
そんな人が民主主義を愚衆政治に変える。

暇あるならこの文章早く解説しろよ。

271 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:30 ID:f3YXy/uh
ID:7ZfSN1Ql いじるとヒス起こすようだな。

272 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:34 ID:zZ1cOoER
君主制を廃止した国々の末路
【フランス】ジャコバン独裁恐怖政治
【ドイツ】ヒトラー独裁
【ロシア】レーニン、スターリン独裁
【中国】毛沢東独裁
【カンボジア】ポル・ポト独裁
【イラン】ホメイニ独裁
【イラク】サダム・フセイン独裁
【リビア】カダフィ独裁
【エチオピア】メンギスツ独裁

273 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:36 ID:c0hhBddI
>>272

いい指摘だ。MVPだ!!

274 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:42 ID:7ZfSN1Ql
>>267:菊地
だから、理由を付けて発言しなよ。

ところで、大学はあきらめたのか菊地君。

275 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:43 ID:Wt+Ircv2
君主制があっても軍事独裁になってしまった日本

276 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:43 ID:miQT7adG
日本 ○○独裁

277 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:45 ID:c0hhBddI
>>275

天皇がいても半世紀以上戦争のない日本

278 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:46 ID:miQT7adG
>275
あれは寡頭制。

279 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:48 ID:Wt+Ircv2
>>277
君主制を復活させなくても結構平和な世界の共和制の国々

280 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:50 ID:7ZfSN1Ql
>>277
結局、今の昼行灯天皇なら、政治には影響がない。
しかし、菊池君のように天皇に無条件の権威を感じるDQNも居るのだ。

DQN菊池君のため、天皇家を野に放つべきだと思う。

281 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:50 ID:Wt+Ircv2
>>278
この場合大差ないんじゃないの?

282 :朝まで名無しさん:02/07/27 17:08 ID:5VteZ2w1
>>280
194 :朝まで名無しさん :02/07/27 00:17 ID:7ZfSN1Ql
>>167
>安全弁としての君主制は絶対に残すべき
天皇は安全弁の役すらしてはいけない人なのだよ。
そんな、政治的な役割を天皇なんつう血筋だけの人に依ってしまう人。
そんな人が民主主義を愚衆政治に変える。

280 :朝まで名無しさん :02/07/27 16:50 ID:7ZfSN1Ql
>>277
結局、今の昼行灯天皇なら、政治には影響がない。
しかし、菊池君のように天皇に無条件の権威を感じるDQNも居るのだ。

↑おいおい、お前が脅威感じてるのがバレバレだろ。
じゃなきゃ、194はでてこないんじゃないか?
そんなその場限りの無責任な受け売りの発言して、
いじられる度にヒス起こしてるアフォに構ってやってる親切な他人を
幼稚な言葉で攻撃する恩知らずな人間じゃ
彼女に嫌われちゃうぞ。( ´,_ゝ`)


283 :朝まで名無しさん:02/07/27 17:18 ID:5VteZ2w1
言っとくが、お前(ID:7ZfSN1Ql)に構って
やってるのは俺だけじゃないぞ。
どうもお前の理不尽で狂気の矛先が俺だけに
向けられているようだから。

284 :_:02/07/27 18:38 ID:IqN9JlVK
「下層民に対する象徴的支配道具としては、なかなか有効に機能する」

…と元帥も非公式におっしゃっておられた。

285 :朝まで名無しさん:02/07/27 18:39 ID:J0QrL7i7
今の皇室をバカにしてるやつは、時代錯誤な極左、または
一家の平和主義ぶりにイラついている右翼。

286 :朝まで名無しさん:02/07/27 18:39 ID:CucM2JUW
君主制のある日本とイタリアは自国政府を維持したまま降伏できた
ドイツではヒトラーが自殺し全土が占領されるまで国民は絶望的戦いを強いられた
反ヒトラー抵抗運動において最も有力だったのはプロイセンの保守主義者と
君主制主義者であった
プロイセンの軍国主義とナチズムを同一視するほど致命的な誤りは無い
ハイエクも「ドイツ、イタリア、ソ連に共通していたのは国家社会主義であり
プロイセン主義ではなかった」と喝破している


287 :朝まで名無しさん:02/07/27 18:47 ID:CucM2JUW
「人間の相互依存という原理が存分にその力を発揮し、そのいわば統率の
もとに、さまざまなかたちの義務感が配列される、文化がそのような状況を
示す度合いに応じて、それだけいっそう純粋に、いっそうみのり豊かに、
およそ真の文化にしてこれを欠くことのゆるされぬあの奉仕の観念がかたち
づくられる。神礼拝から、たんになんらかの社会的関係によってたまたま
自分より上位におかれたものに対する奉仕まで。この奉仕の観念を民衆の
精神から根こそぎ取り払うこと、これが18世紀の皮相な合理主義の
破壊的活動の最たるものであったのだ。」
                    ホイジンガ『朝の影のなかに』


結局西欧文明と人類はフランス革命以来自殺未遂を繰り返してる


288 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:22 ID:7ZfSN1Ql
>>287
勝手に、天皇に”奉仕”して下さい。
あなたの全財産を天皇家の主催するチャリティーに寄付するのだあああ!

289 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:25 ID:YcOMY3SX
ID:7ZfSN1Ql=1


290 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:27 ID:PTOolWi2
>>288
こういう物を考える能力の無い奴がはびこって20世紀の人類は
ファシズムと共産主義に突き進んで行ったんだな

291 :kouei36@非戦主義 ◆jcya0C8g :02/07/27 19:29 ID:viG/BvWD
>>290
大日本帝国なら良いってか? 

292 :チョソ:02/07/27 19:29 ID:nAkS8Bv9
>>288
>チャリティーに寄付
この辺りサヨの臭いがプンプンするが気のせいか?

293 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:30 ID:PTOolWi2
>>291
うん、そうだよ

294 :kouei36@非戦主義 ◆jcya0C8g :02/07/27 19:31 ID:viG/BvWD
>>293
もうええ。

295 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:32 ID:PTOolWi2
なんでや?
戦前の日本は最悪の軍国主義時代でも全体主義国家ではなかったぞ

296 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:34 ID:HlKpk8TU
>>292
そりゃあんたがサヨにコンプを感じているから、そう思えるのだよ。
もしかして元サヨ?

297 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:39 ID:DdaQ5JaK
ほとんどの国民は、今の象徴天皇は容認してるんじゃない?
天皇制云々で騒ぐのは、それを踏絵に使いたい右左だけ。

298 :チョソ:02/07/27 19:41 ID:nAkS8Bv9
>>296
そうか俺はサヨだったのかー
早速チャリティーに逝ってこよう

299 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:51 ID:7ZfSN1Ql
>>297
ちょっと考えればわかる。
石原都知事なんかは、とても象徴天皇は勤まらないことはみんな
理解できるはずだ。

つまり、現代日本が天皇家に、トンデモ我慢を強いていることを
理解するべし。

非人間的な我慢がなければ勤まらないよ、象徴天皇は...

300 :ふーん:02/07/27 19:54 ID:IqqDFJ5r
ロジックでは天皇制を肯定する理論は難しいわな。
宗教に合理性を求めるとするなら感覚的な馬鹿どもに盲従を敷く事が
容易な事ぐらいか。最もこれは私のように騙されにくい人間には摩擦
以外発生する余地は無い。ただ私はより高尚で天皇とは妥協しても良い
と考えている、あの手の低能連中は精々利用価値が無くなるまで利用し
てやるのが一番良いと判断する。ただ合法的な方法で退位するならそれ
もまた良し、正直天皇制などどうなろうとしったこちゃないな。

>>all
とりあえず>>1はアホって事で良いな。

301 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:56 ID:PTOolWi2
>>all
とりあえず>>300はアホって事で良いな。

了解しますた

302 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:58 ID:7ZfSN1Ql
チャリティーがいやなら、全財産を金の延べ棒に変えて、献上するが
良いが、天皇家の人はそんな危ない人には会ってくれないよ。

303 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:01 ID:miQT7adG
>>300
戦後民主主義のアホ教育で自分と天皇が同等と思い込んでるアホ・・

304 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:07 ID:Yv5Y/Qe5
天皇なんて適当にまつりあげときゃいいんだよ。

305 :ふーん:02/07/27 20:07 ID:IqqDFJ5r
>>303

>戦後民主主義

まず分かるように定義しな。にしても天皇関係はすぐにレスが付く。

306 :チョソ:02/07/27 20:08 ID:nAkS8Bv9
>>300
天皇制に盲従してる奴なんていねーよ(藁
アジテータ−としても三流だな

307 :ふーん:02/07/27 20:11 ID:IqqDFJ5r
しっかし戦後民主主義のアホ教育のアホかどうかは知らんが、それ以外何
を教授するってんだ?>>303は爺か教育を受けていないって事か。

308 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:12 ID:7ZfSN1Ql
>>303
あなたは、天皇と同じ人ではないのですね。
じゃあ、日本の人口を1億2000万人として、あなたは1億2000万
人目の人なのだね。

その他の1億1999万9999人は、天皇と同等だよ。
みんな、日本国民だもの。

あなたは、臣民に戻りたいのね、うんうん、こだわりとして参議院
の選挙だけ棄権すれば?

309 :ふーん:02/07/27 20:13 ID:IqqDFJ5r
>>306
宗教って書いてあるだろ良く読め、タコ。

310 :チョソ:02/07/27 20:14 ID:nAkS8Bv9
また堂堂巡りだな・・
権利としては同等だが、同じ人は二人と居ない。
>300
が今の天皇の代わりなど絶対不可能と言う罠。

311 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:15 ID:7ZfSN1Ql
>>306
303=miQT7adGとかは、天皇って偉いって口だろ。

312 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:17 ID:miQT7adG
>>308
・・オマエホントに基地だな〜・・・

313 :ふーん:02/07/27 20:18 ID:IqqDFJ5r
>>310
おい、Z(在日)何で私がニヤケタ低能にならなければならないのだ。
ふ ざ け ん な。

314 :チョソ:02/07/27 20:21 ID:nAkS8Bv9
前もあったが、所詮311等は大勢の前ではとても言えない幼稚なレベル。
そんなに廃止したければ、団結して例え一つでも政策で天皇制廃止を掲げる党を出せば良いだけの事。
現状そんな事聞いた事が無い、所詮は厨房

315 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:23 ID:7ZfSN1Ql
>>312
血筋が良いだけの、天皇が偉いとか考える方が、基地でしょ。
別に、天皇は宇宙人ってわけじゃないのだから。

316 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:26 ID:7ZfSN1Ql
>>314
”団結”とかが好きな世代ですか〜

このまま、皇室典範を改正しなければ、日本に天皇は居なくなる罠。

317 :チョソ:02/07/27 20:33 ID:nAkS8Bv9
まぁ民主国家の日本においてどんな思想を持とうが問題ないからね。
頑張って天皇制廃止を社会問題として提議して下さい。
愚痴だろが妄想だろうが、言論の自由はありますからね・・
後は、社会に受け入れられるかどうかだけですから。
( ´,_ゝ`)プ

318 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:35 ID:miQT7adG
>>315
・・・スマソ、頭でっかちの子供の相手をしたオイラが悪かった。
しかし宇宙人って・・・(w

319 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:40 ID:7ZfSN1Ql
隣りに住んでいる爺の方が偉いかもしれない。
隣りの爺は、勝手に生きてきたが、天皇は同じ爺でも、国民の
血税を使って暮らしてきた。

そりゃ、隣りの爺の方が偉いだろ。

320 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:43 ID:7ZfSN1Ql
>>17 名前:チョソ
団結とかの言葉がすーと出てくるところから見て。
ゼンキョウトウとか知ってる、世代だね。

しかも、ミンセイの下っ端だった時代があったと見た!

321 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:51 ID:jodK24Q4
反戦平和を唱えてる人って、
ある意味、昭和天皇の
「忍びがたきを・・・」
って言うのを地でいってるような肝。
なにもそんなに天皇に謹厳実直でなくっても(苦笑
と思う今日この頃

322 :チョソ:02/07/27 20:51 ID:nAkS8Bv9
>>320
あそう、じゃあウォレが今だにゲバ棒振り回しているとして・・
早く君は団結しないで、社会に対して個人で問題定義してみなよ。
まぁ、そんな度胸も無いと思うけど。

323 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:06 ID:UEOXGiYe
現憲法の第一章第1条に天皇の身分のことが書いてある。
民主主義なら、国民の権利と義務あるいは主役は国民であると書けばよい。
それは何故か?
現憲法は明治憲法を下敷きに書かれた別バージョンだからだ。
いや、両憲法は育ちの違う兄弟と思ってもいい。
と言うとウヨもサヨも黙ってしまうがな。



324 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:10 ID:nRPEFSTs
>>323
お前、ほんとに憲法について調べたことあるの?
明治憲法を下敷きにしたんじゃなくて明治憲法を「形式的に」引き継ぐ
ような形に見せかけて当時の日本人を納得させるようにしただけだよ。
どうせ条文をぱっと見ただけで思いついたことを書いただけなんだろう
けど(プ

325 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:12 ID:7ZfSN1Ql
>>322 名前:チョソ
あなたは、昔ミンセイにいた、しかし、ライバルに出世で負けた
のだ。
頭に来たあなたは、ミンセイの集まりにも出なくなり、次第に
政治から離れていた。

なんとか、人並みの生活がやっとできるようになりパソコンを
買ったのだ。
見ないつもりだったのだが、どうしても政治関係のスレに指が
動いてしまう、あなたの指が悲しいのじゃないのか?
(火曜サスペンス風にまとめてみました。)

326 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:12 ID:eifdJIY+
ロジックを示しても「わからないフリ」をすることに決め込んでる廃止派を
それで納得させるのは無駄。

327 :チョソ:02/07/27 21:15 ID:nAkS8Bv9
>>325
へぇよく出来てるジャン
で?
天皇制廃止議論についてどうなの?
あまりそらしてると無知な厨房が理詰まりで逃げてると思われるよ。

328 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:20 ID:7ZfSN1Ql
>>327
別に、国会じゃなし、慌てない、慌てない一休み。

329 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:22 ID:7ZfSN1Ql
>>326
なんか、天皇マンセー派からロジックらしいもの出てきたか?
私見てないけど?

330 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:24 ID:FXI8hbTK
いくら力説したとこで説得力のない意見など無意味

331 :チョソ:02/07/27 21:24 ID:nAkS8Bv9
>>328
そうだなここらで一休み(W


332 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:28 ID:q27uVcue
2チャンネルが今滅びようとしています。
援軍求む。
必要資格 韓国が嫌いなこと。ユーモアーの精神があること。転んでも泣かないこと。.
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=hot3&num=466&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc



コピペ推奨。

333 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:31 ID:UEOXGiYe
新第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

旧第一条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

新第十条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

旧第十八条 日本臣民タル要件ハ法律ノ定ムル所ニ依ル


334 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:31 ID:GwUCVO36
1は、言葉はおかしいが、気持ちは間違っていない。


335 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:33 ID:UEOXGiYe
表現と解釈と違いだけ。
新は世襲制象徴 旧は形式的元首

336 : :02/07/27 21:35 ID:Zkm0v8Ir
マジで天皇死んで欲しい。
自分から退位しろよ!!!

337 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:36 ID:Z8xt2HaR
>>334

>>1はneoage

338 :チョソ:02/07/27 21:37 ID:nAkS8Bv9
夏厨房率が増加して来たな・・せめて知性があれば。

339 :将来の愛子様が御覧になってます。:02/07/27 21:38 ID:Zkm0v8Ir
                 __,,,,_
               /´      ̄`ヽ,
              / 〃  _     /ヘヽ
             li      // /  リ}
             l      ヾ-/   '''ー {!     __________
             l   |//‐ー  くー |    /  
             lヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  <  とっくに天皇制なんか無くなってるわよ。
             l_ 」∂   ト‐=‐ァ' !l    \__________    
            丿j i i ヽ  ` `二´' 丿l
              ,r=─--、rノ`''ー--‐f´:::i l
           /⌒ヽヽ、 \__ `7ニ´-n::i l
        /:|    \\ `<⌒|   ||\l
       く.: : :|   ー-、_.〉'´\_\|,..='」. |
        \_|      |   _``「_)´ _) |
          ト、    .|\i_,..'´<\__.〉.|
          / l.      |  / / | `ー-、. |
            `>.|   \ | く   ト、  .>|
            〈 .|   \〉 .\/ >ー'´ .〉
          \|     \‐--‐'´〈.  /
             ├l     ├‐<7 ̄  l
          / ∧     l: : :|    |
            / /./ ∧.      |: :|     〉
        / / .l | |.     | :|    /
        /./ l  |. \,..-‐〈 〈,.-‐、/
      /| l  l  |.  |,.-‐、| :|,.-‐,|\
     /.// l .|   |   |_  \丿  \ 、\
    く // .l  .|   | .r'´ |_l_.l_.l 〉^〉//l.〉 \`>


340 :朝まで名無しさん:02/07/27 22:12 ID:lnLYF6Wr
272 :朝まで名無しさん :02/07/27 16:34 ID:zZ1cOoER
君主制を廃止した国々の末路
【フランス】ジャコバン独裁恐怖政治
【ドイツ】ヒトラー独裁
【ロシア】レーニン、スターリン独裁
【中国】毛沢東独裁
【カンボジア】ポル・ポト独裁
【イラン】ホメイニ独裁
【イラク】サダム・フセイン独裁
【リビア】カダフィ独裁
【エチオピア】メンギスツ独裁

これ見てなお廃止を主張する奴の気が知れない
天皇は自分で稼いでないとか言うに至っては・・・・・
ヴァカは死ななきゃ直らないとはよく言ったもんだ

341 :跳ね馬:02/07/27 22:44 ID:fMkF0mzD
>>340
それらと日本での天皇制の廃止との間に、いったい何の関係があるんでしょうかね。

342 :朝まで名無しさん:02/07/27 22:47 ID:lnLYF6Wr
>>341
日本だけが例外となる理由は?

343 :跳ね馬:02/07/27 22:52 ID:fMkF0mzD
>>342
まずフランスとロシア。王政・帝政による搾取と政治の腐敗による政情不安
から革命誘発。他も似たり寄ったり大同小異。参考になりませんな。
例外もへったくれも無く、比較対照にならないものを並べられても困ります。
また、不安定を誘発した例「だけ」を並べて「日本だけ例外」などと言われても
困りますね。

344 :朝まで名無しさん:02/07/27 22:52 ID:WH+fwvZe
最終的な権威的存在を
天皇に託しているので日本では近世以降
血で血をあらう政治的抗争が起こらなかったというのは
そこかしこで見受けられる解釈だが、、、
なんかわからんが、正しいように思う

345 :朝まで名無しさん:02/07/27 22:57 ID:zeSJwzDg
>>344
そりゃ徳川幕府の功績だろうに・・・


346 :朝まで名無しさん:02/07/27 22:57 ID:7ZfSN1Ql
>>344
歴史を見れば、皇室は血を血で洗う抗争を続けてきた。
子殺し、兄弟殺し王位簒奪、暗殺なんでもござれだよ。

うまいね、近世以降か?ええ。
古代史を勉強しる!

347 :朝まで名無しさん:02/07/27 23:07 ID:PQfUEL0n
天皇は理性でとらえるものではなーい
感じるものだー

ってね

348 :朝まで名無しさん:02/07/27 23:18 ID:u7t4AY5L
>>340
メキシコやブラジルをなぜ入れないのだ.
それに旧・中央アフリカ帝国も。

349 :跳ね馬:02/07/27 23:25 ID:fMkF0mzD
言っちゃ悪いが、いくら「王政(帝政含む)から共和制(またはそれに類する政体)に
移行した例」の数を増やしたところで、財政事情や旧体制から新体制に移行した理由、
旧体制の時点での国内事情等を無視した記述をしてもあまり意味のある例示じゃないねぇ。

350 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:03 ID:kFhiHZE/
かといって成功例の無い政策を打ち出すのはいかがなものか?
殺戮と独裁ばかりなのに、「日本でやるときは大丈夫です」と言い切れる理由が知りたい。
それとも共和制を実現するためならどれだけ犠牲が出ても気にするなと思ってるのかい?

351 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:07 ID:kFhiHZE/
>>348
でメキシコ、ブラジルは王制を廃止して良くなったのかい?
中央アフリカ帝国はボカサ一世が勝手に即位式をしただけで、
王制の実態はあったのかい?

352 :跳ね馬:02/07/28 00:15 ID:zb9girHc
>>350
なんせ失敗する理由が思いつかない。
どこに犠牲が発生する要素があるというのかね?


353 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:18 ID:kFhiHZE/
中央アフリカ帝国が王制廃止の例にあげられるなら、ボカサ大統領にのっとられた
中央アフリカは、共和制の失敗例といえるな(藁

354 :跳ね馬:02/07/28 00:21 ID:zb9girHc
352に追加。
まず十分に安定した国内情勢、安定した外交関係、少々不景気とはいえそれでも
経済大国といえるだけの経済力。一方王室はというと、既に実権を持たず、儀礼
的な意味合いのみに機能縮小済みであり、政治体制の変更は伴わない。
さて、これだけ条件がそろっていて、上記のような例と同列視するのはあまり
利口とはいえないのではないかね?

355 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:22 ID:kFhiHZE/
>>352
革命やクーデターまがいで成立した政権基盤の弱い政体は
権力を維持するために強権政治を行う必要がある、
日本が例外だという理由は無い。

356 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:24 ID:LNNlfTc6
>>355
革命やクーデター紛いの手段で、天皇制を廃止しようなんて言ってる人間が何処にいる?

天皇を利用して革命やクーデター紛いの事をした前例はあるけどな。

357 :跳ね馬:02/07/28 00:24 ID:zb9girHc
>>355
言うと思った。順序が逆だが、354を見てね。

358 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:24 ID:kFhiHZE/
>>354
内外の情勢が安定してればそもそも政体の変更を国民が望むわけねーだろ。

359 :チョソ:02/07/28 00:25 ID:sOhzg1aA
なんか殺伐としてきたな・・
革命とか圧政とか、何か今の日本から離れすぎているような。
共産主義の臭いを感じるのは俺だけ?

360 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:25 ID:nDq8Sl0e
イランなんかは王制そのものがダメだったし。

361 :跳ね馬:02/07/28 00:26 ID:zb9girHc
>>358
政体の変更じゃないし。

362 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:26 ID:dr6+NfN2
もう世論の半分ぐらいは天皇制反対だろ。
さっさと廃止しようぜ

363 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:26 ID:kFhiHZE/
>>356
でその時大量粛清や一般市民の殺戮は行われたのかい?

364 :跳ね馬:02/07/28 00:27 ID:zb9girHc
ぼちぼち寝ますか。
お休みなさい。

365 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:29 ID:kFhiHZE/
>>361
天皇制(又は王制)から共和制への移行の話じゃないの?
現在の天皇制が共和制の一形態だというなら話は別だが。

366 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:30 ID:uN2AaMHk
戦前の天皇制ならともかく今の天皇制なんか革命を起こして無理矢理破棄させる
ようなもんじゃないだろ。普通に退位してもらえばそれで十分。その後に独裁政治
が起こる理由はない。

367 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:31 ID:uN2AaMHk
>>365
現在の天皇制は共和制の一形態だよ。

368 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:31 ID:kFhiHZE/
>>360
でそれを倒して出来たのが現在の神権(共和?)体制なのだが、
悩ましい問題だな。

369 :チョソ:02/07/28 00:33 ID:sOhzg1aA
>>366
ならば逆に無理にでも廃止に持っていくような物でも無いと言う事でもあるな・・

370 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:34 ID:uN2AaMHk
>>369
それは一理ある。廃止したら危険だからっていうより無理に廃止する必要が
ないっていう方が理にかなってると廃止派の俺は思うよ

371 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:35 ID:LNNlfTc6
>>362
消極的支持だが、象徴天皇制支持は80%はあるよ。
>>363
大量か否かはともかく粛正は行われたな。会津なんか可哀想なもんだ。
で、君の頭の中での天皇制廃止時に「粛正」と「殺戮」が行われると確実に思われる
根拠を聴こう。

372 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:35 ID:uJjnCLWB
「今の日本で天皇制を廃止しても混乱が起こる可能性はない」って言うけど
本当にそうか?人間を信頼しすぎじゃないか?安全弁としての君主制の意義は
今もあると思うが

373 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:36 ID:kFhiHZE/
>>366
退位しても皇太子が即位すれば天皇制は存続する、天皇制を廃止するためには、
その時の政権の明確な意思と政治力が必要。

>>367
血統で選ばれる人間が元首でもか?こう言うと現在の憲法に元首の規定は
無いというやつがいるが、成文法がすべてじゃないだろ。

374 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:38 ID:MzCyKCNA
>>369
なーにが無理なんだか。新しい憲法では天皇を外しました。
と言えば、ほとんどは「あ、そう?ちょっと寂しいわねえ」ぐらいだよ。

375 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:39 ID:uJjnCLWB
>>371
>天皇制廃止時に「粛正」と「殺戮」が行われると確実に思われる根拠
確実とは言えない
しかし現行の天皇制に致命的な弊害があるわけでは無いんだから
廃止に伴う危険性をわざわざ日本国民が背負う理由は無い

376 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:40 ID:uJjnCLWB
>>374
問題はその後何が起きるかだよ
社会的経済的混乱時に他国と同じような恐ろしい事態に至るかもしれない

377 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:42 ID:kFhiHZE/
>>347
その憲法改正が、左右共倒れで、この50年まったく出来ないでいるのだが、
89条といった問題の多い条文の変更ですら出来ないでいる。

378 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:43 ID:uN2AaMHk
>>373
共和制の一形態というのが言いすぎなら事実上共和制と一緒。
形式的な元首が世襲制で選ばれたとしても実質的な政治的指導者が選挙
で選ばれればそれは共和制同然。
>>375
だからどんな危険が起こり得るんだよ。可能性を挙げずに危険性がある
なんて言ったらどんなことでもできなくなるぞ。

379 :チョソ:02/07/28 00:43 ID:sOhzg1aA
>>374
>新しい憲法では天皇を外しました
現状どこの政党も天皇制廃止をうたっている党はないからな・・
これを妄想と言うんだナー

380 :377:02/07/28 00:43 ID:kFhiHZE/
訂正 >>374 ね

381 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:45 ID:J6xgWfo1
>>375
在るか無いかの危険を根拠に
>廃止に伴う危険性をわざわざ日本国民が背負う理由は無い
なんて言っちゃうのか・・
これじゃあ、議会制民主主義で必要とされる「政権交代」さえ起きないな。

少なくても危険性を指摘して、他人の考えを否定するなら、妄想でも構わないから
「誰が」「何をして」危険なんだか
具体的に言ってくれないか?

382 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:46 ID:MzCyKCNA
>>376
別に確信があるわけではないが、日本の首相の任期が長くなるよーな気がする。
他には何が?火のないところには煙りは立たないもんですよ。

383 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:47 ID:uN2AaMHk
>>379
じゃあ天皇制を廃止したときに危険が起こるっていうのも妄想だな

384 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:47 ID:uJjnCLWB
>>378
無秩序に耐えられなくなった民衆の熱狂に支えられた全体主義独裁政治。
他の国だって一緒だったと思うよ。人間は平等だ、君主制はそれに反する
悪しき制度だって倒した。しかしその後過去のどんな専制君主よりも
残忍な独裁者が誕生して信じがたいほどの犠牲者が出た。

385 :皇室廃止は・・・:02/07/28 00:48 ID:FoDx+yP+
日本崩壊につながる・・・

386 :チョソ:02/07/28 00:49 ID:sOhzg1aA
>>383
さあなウォレの意見じゃ無いからなー
本人に聞いてくれ

387 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:50 ID:BCBPcWAK
右翼は死ね。

388 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:51 ID:uN2AaMHk
>>384
ハア?今の状態で天皇制が廃止されてなんで無秩序になるんだよ。
それこそ天皇制存続派の妄想以外のなにものでもないぞ。

389 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:52 ID:kFhiHZE/
>>378
危険性ならたっぷりあるぞ。
合法政党で天皇制廃止を政策にしてる政党はない、国民も積極的な
天皇制廃止派は少ない、こんな状態で天皇制廃止する政権なんて、
議会制民主主義も国民主権も憲法に基づく法治主義も無視する
凶悪な政権だ。

390 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:53 ID:MzCyKCNA
>>384
日本のどこが無秩序なんですかい?
どの指標を見てもそんな状況ではないと思うが。
最後に暴動が起こったのはいつ?

391 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:55 ID:wPGuM+EB
天皇が存在する事で人権を侵害されてる人は実際にいるのか?

392 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:55 ID:J6xgWfo1
>>384
アメリカはどうだ?独裁者が出たかな?

無秩序というが、建前上は現在の社会秩序には天皇制は、具体的な影響力を持たない
象徴だって話だろう?
やっぱり天皇は、戦前みたいに「尊い存在」という事かな?
>>389
議会制民主主義の上での廃止だって前提を元に話している廃止派の、立場を全く
考慮していない。

393 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:58 ID:zmnxX7HF
じゃぁ、日本列島をだな、3等分ぐらいにするんだよ。
とりあえず、天皇が一人だから・・・。
楽しいだろ、妄想も。
酔っ払ってきちまった。

394 :朝まで名無しさん:02/07/28 00:58 ID:kFhiHZE/
>>392
インディアンを虐殺し、黒人の参政権が認められたのは1960年(朝鮮戦争も終わってる!)
21世紀になっても気に入らない国を一般市民ごと爆撃してる国の指導者が何か


395 :チョソ:02/07/28 01:01 ID:sOhzg1aA
別にウォレは天皇制が日本にとってこの上ない弊害だと分かれば
廃止しても良いと思っている。
だから廃止派は、天皇制を早急に改正しないと日本は駄目になると言う
証拠を論理的に説明してくれ。


396 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:03 ID:uN2AaMHk
>>395
話が噛み合っていないな。
廃止派は廃止したら日本は駄目になるという理由がないから廃止しても
いいと思っているの。

397 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:04 ID:uN2AaMHk
>>394
独裁ではないね

398 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:07 ID:kFhiHZE/
>>396
王制廃止が諸外国では大量粛清や殺戮が伴ってるのが問題なのだが、
日本が例外だという根拠が知りたい。

399 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:08 ID:kFhiHZE/
>>397
殺戮の条件は満たしてるだろ(藁

400 :チョソ:02/07/28 01:08 ID:sOhzg1aA
>>396
ハァ?
そんな事が理由になれば、殆どの制度が当てはまるじゃないW

401 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:15 ID:uN2AaMHk
>>400
「この上ない」弊害がなきゃ廃止できないってのも変な話だな(w
予算の無駄だから廃止すりゃいいだろ

402 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:17 ID:J6xgWfo1
>>384
独裁者を生んだかどうかの点を聴いたんだが・・ まあ良いや(笑
確かに公民権運動前のアメリカは”現在の目では”とても誉められたモノではない。
しかし、その”現在の目”自体が犠牲を払いながら、在る程度実現した民主主義
的な価値観だと理解できないのかな?
”人種で区別されても良いだろう”と開き直る事も可能なんだよ。

403 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:19 ID:kFhiHZE/
>>401
日本の議会制民主主義は弊害が多いので廃止すべきです、
予算もかなり浮きます。

404 :チョソ:02/07/28 01:20 ID:sOhzg1aA
>>401
それだけ無駄なら、何故問題にならないの?

405 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:20 ID:kFhiHZE/
>>402
それならアメリカ合衆国は王制から共和制に変わったわけでもないだろ、
まあイギリスの植民地だったわけだが、王制を廃止したわけでもない。

406 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:21 ID:UOKdLTOl
この板で議論するのはうんこを食うのと同じくらい有益だな


407 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:21 ID:J6xgWfo1
>>403
日本国では
議会制民主主義は主権の行使であるので廃止できません。

408 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:21 ID:uN2AaMHk
>>403
で、代わりにどんな政治形態を持ってくるの?それが議会制民主主義よ
り弊害が少ないの?
天皇制を廃止した場合のモデルは世界中にいっぱいあるけどね。

409 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:23 ID:MBNCnPAa
>>403
全人類を地球上から撤廃したほうが地球環境のためにはいい。

410 :チョソ:02/07/28 01:24 ID:sOhzg1aA
>>406
おいおいそのワードを出すと奴が現れるぞ・・

411 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:25 ID:wPGuM+EB
>>409
過激なグリンピース信者みたいな思想だな。

412 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:26 ID:kFhiHZE/
403は401への皮肉をこめた冗談だ、
だが議会制民主主義でもさらに多くの選択肢があるのは確かだ、
今の小選挙区制は国会議員を選ぶには狭すぎるように思われ、
国会議員を半分ぐらいに減らして選挙区を広げるべき、
天皇制廃止と外れるのでsage

413 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:27 ID:D0zIUQ61
>>396
幼稚だな。世の中には存続派、廃止派、どうでもいいっていうふうに分かれるよな。
現実は天皇制は存在している訳だよな。それを廃止しようって事を廃止派が提案する時
それに反対する人がいるはずだよ。どれだけの割合か知らないが。ん?データ既出か?
ここで廃止を唱えるだけか、廃止派が有効な割合占めているならそんな理由でもいいだろうけどな。
廃止派は、廃止したくない人がある程度納得する根拠とか、メリットを示す必要があるよな。
395はそういう事を言ってるんだろ?

414 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:27 ID:9F2Qno8R
天皇制を廃止したら混乱するというより
社会的混乱時に天皇制のような制度が無かった場合
>>384のような事態になるかもしれん

415 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:31 ID:D0zIUQ61
401,403 何か予算上のデータがあるか?
予算の無駄という理由だけで廃止が可能だと思うか?

416 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:31 ID:H3oZorBD
誰かうんこの話ししてなかった?


417 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:31 ID:J6xgWfo1
>>405
植民地は英国本土とは違うか。成る程。
王の統治権が及んでいようが、そう言えない事はないな。

じゃあ、天皇制というのは、世界の政体でユニークな存在だと、支持者も認めて
いるぐらいなのだから、過去の混乱が生じたとされる前例は、全て当てはまりません。

って事でOKかな?

418 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:32 ID:uN2AaMHk
>>412
それは皮肉になってないぞ。401にあてはまらなくて403にだけあてはまる
批判がゴロゴロ出てきたんだからな。


419 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:34 ID:kFhiHZE/
>>415
同様のことは天皇制を予算の無駄だから廃止しろという連中にも言えるね。

420 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:35 ID:iy5jMrWA
日本は言論の自由が保障されてる訳だし、もし天皇制廃止したいのなら、
国会に天皇制廃止派の議員を2/3以上送りこめばいいこと。
簡単じゃん。
それまでガンバッテ。

421 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:35 ID:wPGuM+EB
犯罪者にメシを食わせるのは税金の無駄なので懲役刑は止めて
死刑をバンバンしましょう(w

422 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:37 ID:kFhiHZE/
>>418
天皇制が予算の無駄だという論理を持ち出したのは401だろ?
それにここは天皇制に関するスレのはずだが。

423 :チョソ:02/07/28 01:37 ID:sOhzg1aA
>>421
WOWスレ違い

424 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:50 ID:hQYihIuw
なんでもいいが天皇は皇居から出てけ。そんでどっか地価の安い田舎に住め。
一体時価いくらの土地に住んでやがるんだ。邪魔だ。

425 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:50 ID:uN2AaMHk
>>422
予算の無駄なら議会制民主主義もあてはまるじゃないかっていう論理が
使えなかったってこと。
オウム返しの皮肉がなりたっていない。

426 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:55 ID:Jys1vllX
天皇制の是非は日本国民が決めること。
ここで天皇制を罵ってるチョソには関係ない。

427 :朝まで名無しさん:02/07/28 02:24 ID:kFhiHZE/
>>425
国会議員を勅任にして選挙を止めれば選挙費用は全額浮くよ。

428 :チョソ:02/07/28 02:33 ID:sOhzg1aA
>>425
こりゃ大発見AGE

429 :朝まで名無しさん:02/07/28 02:37 ID:kFhiHZE/
>>425
予算の無駄ということについての批判は415で401、403の両方に出てるが何か?

430 :朝まで名無しさん:02/07/28 02:40 ID:BFxHAr+5
>>424
禿同。
皇居の広大な敷地を民間に開放しろ。
少しは経済にプラスになるだろ。

431 :朝まで名無しさん:02/07/28 02:41 ID:80PoC0FG
いやいや、あそこは公園にしなくてはなりません。

432 :チョソ:02/07/28 02:51 ID:sOhzg1aA
相変わらず、廃止派はヘボイ反論しかしてないな・・


433 :朝まで名無しさん:02/07/28 03:25 ID:hQYihIuw
あそこで花見したいなぁ。お城のてっぺんから見下ろしたら気持ちよかろう。
制度としての天皇制には消極的廃止派で、魂としての日本人はどうでもいい派
の自分としては、とにかく皇居で花見がしたいので、公園に一票。

434 : :02/07/28 03:28 ID:vYVc0478
千代田区一丁目一番地という広大な遊休地に原発を作りましょう

435 :朝まで名無しさん:02/07/28 03:37 ID:Q4nfbgK5
天皇制は廃止にならなくてもいいから、京都あたりに越してもらって
公園を実現したいね。

436 :朝まで名無しさん:02/07/28 03:40 ID:hQYihIuw
原発かよ。皇居の方がマシだ。鬱。

437 :朝まで名無しさん:02/07/28 04:02 ID:Jaa6fx1O
おまいら、つまんねぇロジックなんか吐いてんじゃねぇ。

>相変わらず、廃止派はヘボイ反論しかしてないな・・
スレタイ見ろ。>>1 見ろ。
日本人の魂(スピリッツ)で語れや。

438 :朝まで名無しさん:02/07/28 04:35 ID:hQYihIuw
そうか。日本人の魂(スピリッツ)で天王星批判か。

439 :朝まで名無しさん:02/07/28 08:48 ID:xBzqZo+w
皇室を現在の皇居から、別の・・例えば北海道に移せば、東京の渋滞は解消するかもね。
でも今度は北海道が日本の首都になるから、向こうの都市整備が大変だろう。
まあ東京は田舎町として存続して、渋滞は無くなるだろうが・・・。

440 :朝まで名無しさん:02/07/28 08:59 ID:xBzqZo+w
現代は機能集約の時代だから、首都機能移転には断固反対。
時代に逆行するものである。

441 :朝まで名無しさん:02/07/28 14:44 ID:6xFxGRDB
宮内庁関係予算
http://www.kunaicho.go.jp/15/d15-03-01.html
皇族費 約31億 
宮内庁関係予算計 約200億

国有財産に占める、皇室用財産の割合
http://www.mof.go.jp/rizai/qa2.htm#04





442 :朝まで名無しさん:02/07/28 14:56 ID:JOL8Wlj7
>>437
日本人の魂としては皇族の高貴な方々には伝統ある京都に帰ってもらいたいです。
そこでひっそり出番を待っていてください。
それが皇室の勤め。

443 :朝まで名無しさん:02/07/28 15:03 ID:jK9jkV3a
>>434
皇居は徳川家に返還しる!


444 :朝まで名無しさん:02/07/28 15:23 ID:HOskL7Ds
とにかく天コロが日本財政のお荷物となっている事には変わりはない。


445 :朝まで名無しさん:02/07/28 15:31 ID:7BPpnieq
>>444
オマエはお荷物になる前にサッサ氏ねよ。
すでに大した価値もないヤツだとは思うが・・

446 :朝まで名無しさん:02/07/28 15:46 ID:BBCrj2OS
天皇=お荷物


447 :朝まで名無しさん:02/07/28 15:49 ID:Mz1kZJhW
444=お荷物

448 :朝まで名無しさん:02/07/28 15:49 ID:+IOUPVBr
>>445
お前も氏ね

449 :朝まで名無しさん:02/07/28 15:53 ID:fLuridl8
>>441
ん〜、多いような・・・。
廃止して浮いたとしても、官僚、政治家等の強者に還流して、
どっちにしろという気がするのだが。
浮かした後の使途が問題だな。

450 :朝まで名無しさん:02/07/28 19:21 ID:EbCx/ZCP
>>449
難しく考える必要は無い。

減税すれば良い。

国家財政とは、元来必要量を計算して徴税するのが基本。
必要無い皇室にかかっていた、経費は減税するのが筋。

451 :朝まで名無しさん:02/07/28 19:41 ID:j86M+/vP
>>444
「天コロ」って言い方、時代を感じさせますなあ・・・

452 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:09 ID:ARmq+Z7C
>>450
ささやかな減税と引き換えに廃止の世論が高まればね。
減税と一口に言ってもね。その分、公共事業等が削減されて
困る人が増えるだけじゃないの?

453 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:11 ID:0M862hYT
>452
>その分、公共事業等が削減されて

それを言ったらなんでも同じでは。

454 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:16 ID:ARmq+Z7C
>>452
同じだね・・・。
他の理由模索した方がいいかもね。

455 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:37 ID:EbCx/ZCP
>>452
日本には公平な競争が無く、経済の競争力を失った。

このままでは、日本は先進国として残ることすら出来ないであろう。
じゃあ、どうするか?

はっきりとした、自由競争の中に活路を見出す闘争を始めるべきなのだ。

金額は少ないかもしれないが、皇室を国家から切り放つことをその象徴
とするべき時が来たのである。

我々国民は敬意を持ち、皇室の下野を見守るべきである。

456 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:43 ID:ARmq+Z7C
>>455
なるほど。
日本の経済が悪化したのは、象徴天皇の責任だったんですね。
よく分かりました、1さん。

457 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:46 ID:EbCx/ZCP
>>456
>日本の経済が悪化したのは、象徴天皇の責任だったんですね。
そんなこたあ書いてない、良く読むと良い。

また、私が1で無いのも同様である。

458 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:49 ID:nrXajqYo
〜なのだ。

金額は少ないが〜
の間のつながりが全くわからないんですが

459 :朝まで名無しさん:02/07/28 21:03 ID:32+VTuTX
>>458
まぁ論利的思考能力のないアホのカキコミだからしかたあるまい。
あんまり虐めるな

460 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:04 ID:EbCx/ZCP
>>458
皇室すらも、追放せざるを得ない状況に日本が陥ったとの認識が得られる。

そういった、おかしな力を利用しない手は無い。
一回コッキリだろうが、年寄りには効果があろう。

皇室の無駄に高い生活費を支えてきたのだ、その程度の恩返しはしてもらう
のは悪いことでは無い。

461 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:18 ID:57hmiN7g
実際、天皇存続の可否を国民投票に問うたらどのような結果になるだろうか?

462 :跳ね馬:02/07/28 22:28 ID:KXDR44+6
>>461
おそらく、今この瞬間に投票を行えば7対3くらいで現状維持。
但し、設問の作り方と、国民投票にかける前の国民投票に関する宣伝とどういう廃止の仕方
であるのかの公告内容によって割合は変化するだろうが、憲法1〜8条の削除と、国事行為
の廃止、皇室予算の独立という形での廃止を十分に宣伝すれば、ほぼ五分五分程度になるかと。

463 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/07/28 22:48 ID:XY4lFx7b
>>461
天皇「制」存続の可否?
天皇存続の可否?

其れによって変わると思いますが・・・

>>462
>憲法1〜8条の削除と、国事行為の廃止、皇室予算の独立
その時点で論議が沸きますね。
憲法改正の是非が・・・

464 :461:02/07/28 22:50 ID:57hmiN7g
>>463
天皇制存続の是非について。

465 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:53 ID:gRmVFX2r
>>462
7対3?

9対1の間違いだろ

466 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:59 ID:EbCx/ZCP
>>465
その割合を変えるために、2ちゃんを使ったって良いじゃない。

467 :跳ね馬:02/07/28 23:00 ID:KXDR44+6
>>463
そりゃ憲法改正については議論になるでしょう。
それでいいんじゃないですか?

468 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:08 ID:lrLfqu4X
金、金、金か…。
お前ら蛆虫以下だな。

469 :西川のり子:02/07/28 23:12 ID:/y5MxNAu
>>462

おそらく国会を通る改正法の法案はこのようになるでしょう。
国民への諮問も改正法案文での問いかけになりますので
公告のカタチは下記のようになり示し方を工夫するということはできないです。

(日本国憲法の改正)
第一条 第一章を次のように改める
第一章 削除
第九十六条中「天皇」を「内閣総理大臣」に改める。
第九十九条中「天皇又は摂政及び」を削除する。
第十二章として次の一章を加える。
第十二章 改正附則
第百四条 この改正憲法は、公布の日から起算して六箇月を経過した日から、これを施行する。
2 この憲法を施行するために必要な法律の制定、参議院議員の選挙及び国会召集の手続
並びにこの憲法を施行するために必要な準備手続は、前項の期日よりも前に、これを行うことができる。


470 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:17 ID:VHlsEa+4
お金に執着しない468は全財産を恵まれない子供達に寄付するそうです。
偉いですね

471 :跳ね馬:02/07/28 23:17 ID:KXDR44+6
>>469
>公告を工夫
ああ、表現を間違えましたね。
「公告内容が十分に宣伝され、その内容について賛否共々各種メディアを
通じて、且つ有権者間で議論ないしは思考されれば」と書くべきでしたな。

472 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:18 ID:92/T4ITb
その前に発議されないとな・・・。
厳しいな、ここだけでは。

473 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:21 ID:jSHC4oRp
まあ往年の社会党が跋扈していた時期でも無理だったんだから
あと30年は無理だろうな。

474 :西川のり子:02/07/28 23:24 ID:/y5MxNAu
>>472
発議ははっきり言って無理でしょうな。
国会議員に対する陳情ことになるわけですが
現状で自民党や民主党の議員がそのような話をいくら金積まれても
受け入れるわけがないですからね。

475 :跳ね馬:02/07/28 23:24 ID:KXDR44+6
>>472
いや、別に発議が先で有る必要は無いんじゃないかな。
まず、何らかのメディアがそういうアンケートみたいなのを行う。
その結果を受けて議会に議論が持ち上がるというのは十分に考えられる事だ。
はじめに議会ありき、というわけじゃない。

476 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:26 ID:lrLfqu4X
>>470
下らんレスだの。
金だけに執着していない、とだけ返しておくよ。小僧。

477 :西川のり子:02/07/28 23:37 ID:/y5MxNAu
>>475
憲法改正ですから、国会に憲法改正法(?)というカタチで
国会に提出される必要があると思います。

478 :跳ね馬:02/07/28 23:40 ID:KXDR44+6
>>477
よく読んでくださいね。
憲法改正という手続きに至るまでに、その前段階としての世論形成があるはずです。
誰かが憲法改正の発議を国会でするなり、議員に陳情するにしても、上記前提の下で
のことでしょう。

479 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/07/28 23:41 ID:XY4lFx7b
>>478
要するに議会が無視できない状況にするというわけですよね。

480 :跳ね馬:02/07/28 23:42 ID:KXDR44+6
>>479
おおむね、そうです。

481 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:49 ID:gK0x62ws
話が戻ってるね・・
その世論形成に、スピリッツと予算をネタに2ちゃんで話すだけじゃ・・
気が遠くなる・・・


482 :跳ね馬:02/07/28 23:49 ID:KXDR44+6
ぼちぼち寝ます。
お休みなさい。

483 :西川のり子:02/07/28 23:51 ID:/y5MxNAu
>>478
つまりそれには自民党議員に対する
陳情が必要だと思いますよ。
憲法改正を行わなければ選挙に落ちる
という危機感が必要ですが、
例えば自民党に変わる天皇制廃棄をうたう政党などが
出てこないかぎり世論調査がどうなろうと不可能です。
現状で天皇制に否定的な政党はありませんので
不可能と思います。

484 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:09 ID:ZdP9LlSa
>>483
ま、そう急ぐ必要もないよ。
しかし、天皇性ウヨたん達が跋扈したときがチャンスだと思う。

つまり、現状の象徴天皇の原則がキチンと守られている時は、年間
国家予算が少し削られるだけで済む、で実害は少ない。

ウヨたんが騒いで、その象徴の枠を超えた時....民意は一気に
変わる。
(そこまで、うよたん達の力があるかだ...天ちゃんの天敵は
 うよたんだとも言える。)

485 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:14 ID:2Lpg2Q7o
>>484

じゃぁ、ウヨたんは君らの味方やね。応援しろよw

486 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:17 ID:ZdP9LlSa
>>485
ウヨたんは、応援されると力を失う気がする。
煽って、煽ってキーキー言ってもらうのが良い。

前回の生朝の西尾氏のようにね。

487 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:20 ID:eIQQE1WH
万策尽きてしまった・・・。


488 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:21 ID:SrY1HgJ+
天皇制反対、というのは伝統などの全ては
戦争に導くための権力の詭弁で、
日本人がすがらなければならない真実は
「もう二度と戦争はしたくない、平和と
そのためには自由と平等と人権がなにより大事」
という敗戦の瞬間の決意だということだ。

んなわけねーだろとつっこみたいが。

489 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:25 ID:ZdP9LlSa
>>488
そんなに、難しいこと書かなくても、単純に
「要らんだろう?」
じゃだめなのか?

490 :朝まで名無しさん:02/07/29 01:54 ID:OSoqGrgh
>>484
あんた、全共闘の闘争方針みたいなこというねぇ。


491 :議論だおれ:02/07/29 02:12 ID:n+vAChGj
天皇要らないというだけで天皇を廃する事は出来ない。
誰かが犠牲になるリスクを背負って廃位への行動をとる必要がある。
廃止論者は自らがその役をかってでる気はない。
危険を恐れ、自分の思想の実現のリスクを他人に負わそうとする姿勢でいる限り、
その思想に共鳴し行動する者は得られない。


492 :朝まで名無しさん:02/07/29 02:14 ID:OSoqGrgh
>>462
わからん。

> おそらく、今この瞬間に投票を行えば7対3くらいで現状維持。

なら、現状維持でいいじゃないか。納税者の大半が納得してるてことだろう?
なぜ、それを天皇制廃止にもってかなきゃいけないの?

そういう世論を作って、そういう方向に持っていかなきゃいけない理由ってなに?
別スレでは税金がどうとかって議論がよく出てるけど、納税者の大半が納得してるなら(あるいは、納得してると「君」が思っているなら)根拠にならないと思う。

正直、別スレ読んでて、「税金のムダ使いを少なくする」とか、瑣末な理由がいくつか上がってたけど、「天皇制を廃止する」という目的のために後付けでもって来たような印象しか受けなかった。
少なくとも、憲法改正を行うってことは、国家としてのグランドデザインを修正するってことだから、「税金云々」なんて卑小な話よりも、「どのような国家たるべきか」て話しから議論が出発しないと説得力はないと思う。

493 :朝まで名無しさん:02/07/29 02:15 ID:DskhdFLR
まあ、それはそうだわねえ。

494 :朝まで名無しさん:02/07/29 08:04 ID:Wkz6MX3D
宮内庁予算 200億、内、皇族費31億って、
国家予算としてはぜんぜんでかい額じゃないだろ。

対中ODA年間2000億円とか、
朝銀支援 1兆円とかのほうが、
桁外れにでかい額で、しかも無駄金だろ。

皇族は税金の無駄ってわめく奴にかぎって、
こういうのは、都合よく無視するんだよな。

495 :朝まで名無しさん:02/07/29 08:19 ID:zZR6H2rq
皇室無ければこの日本も存在しなかった事が、判らない人が多いんだねぇ。
この豊かさを享受しながら・・・親に面倒見て貰いながら反抗するドラ息子のよう。

496 :朝まで名無しさん:02/07/29 08:22 ID:PqpcJ5X9
ムネオハウス世界中に作るよりはるかにまし。というか比較するのは失礼か。
オーストラリアで10億円のロケット花火打ち上げるよりまし。

497 :朝まで名無しさん:02/07/29 08:22 ID:fFxT1TbA
皇室費ほど費用対効果の高い金の使い方はないんだがな。
外務省南下よりずっと働いている。

498 :朝まで名無しさん:02/07/29 08:58 ID:+GOulNKC
>>492
多数者が納得しているということと、納得していない少数者が多数者に従うと
いうことは同義語ではないということ。

>>495
千歩譲ってその仮定を認めるとしても、将来に渡ってそうであるということはない。

>>496
失敗した試みを結果論で無駄呼ばわりすることはあまりに愚か。

>>497
どう働いているというのか。ディズニーにおけるミッキーマウスを、かの会社の
営業部員と比較する愚を、ましてやそれと相似形の比較を政府機関に適用する愚
を何度繰り返すつもりか。

499 :朝まで名無しさん:02/07/29 09:20 ID:zZR6H2rq
>498
>千歩譲ってその仮定を認めるとしても、将来に渡ってそうであるということはない

日本の長いの中で「今」とは、ほんの一瞬。目先の利益を追うばかりが全てではない。
自分では良かれと思っても、大局的に見て取り返しのつかない悲惨な事態を招く事もある。
人民皆平等を旗印にした共産主義などがその典型だが・・・。

500 :朝まで名無しさん:02/07/29 09:22 ID:pK80/6zA
廃止したいって人も同レベルだよ。

501 :朝まで名無しさん:02/07/29 09:43 ID:/tZnePM3
>>498
>多数者が納得しているということと、納得していない少数者が多数者に従うと
>いうことは同義語ではないということ

国費の使い道すべてについて反対者がいないか確認するような事は出来ません。
一応予算で支出が決まれば、そのお金は払ってもらいます。
文句があるなら選挙で議員を選び、
その予算若しくはもとになる法律を廃止してください。

経済的な自由に関して特に少数者の自由を優先する必要はありません。
日本国憲法をちっとでも勉強している人間ならわかるはずです。


502 :麗子┌|∵|┘♪└|∵|┐♪┌|∵|┘ ♪  ◆REIKOJDA :02/07/29 09:45 ID:Vtz1glJD
うふ

503 :朝まで名無しさん:02/07/29 09:54 ID:4OpPJcFA
>>499
その理屈ならどんな言い分でも通せるな(プ

504 :朝まで名無しさん:02/07/29 09:59 ID:+GOulNKC
>>501
近代政治をちっとでも勉強している人なら、法を改正するために
少数者であっても多数者に対して反論を呈することを妨げられない
ということを理解してると思うんですけど?

505 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:08 ID:lGZudVJw

天皇制がもたらしている自由というのを、なぜ理解できないのかなぁ?
廃止論者は「思想自由の撤廃」「言論統制」に従い「国家への忠誠」を
誓えるという前提で廃止を論じてるのかな?
どうも廃止論者の論点は、あくまでも「個人」「自分さえ良ければ」
という視点しか感じない。


506 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:09 ID:BbXJLHsW
>>495
鎌倉幕府や室町幕府や徳川幕府が存在しなければ今の日本はなかったけ
れど今は存在しない。幕府がないならないで別の日本になったとも考え
られるがそれは皇室だって同じこと。

507 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:10 ID:BbXJLHsW
>>505
天皇制がもたらしてる自由ってなに?
お前の脳内だけの存在じゃねーのか?


508 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:12 ID:lGZudVJw
>>507

お前は共和制国家のように「国家への忠誠」を誓えるか?


509 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:15 ID:BbXJLHsW
>>508
それのどこが「自由」なんだ?
ついでを言うと世界的、歴史的に見て共和制の方が国民の国家への忠誠度はずっと
高いけどな

510 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:16 ID:BbXJLHsW
あ、意味を勘違いしていた。スマソ

511 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:18 ID:BbXJLHsW
別に共和制だって国家への忠誠は「強制」されているわけじゃない。
歴史的に見て自発的に誓ってるだけでな。当然、誓うだけの価値が共和制
国家の方が君主制国家よりはあるからな。
むしろ国家への忠誠を強制しようとしているのは天皇制推進派の方だろ。
無理矢理天皇への忠誠を強制させようとする方がよっぽどかキモイ

512 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:25 ID:lGZudVJw
>>511

お前は天皇に忠誠を誓わなくても、この国で問題なく生きてるだろ。
アメリカの黒人さんやアラブ人のように差別されることなく、
共産主義的な演説をしても逮捕されることもなく、変な宗教に入信しても
過激行為を行わない限りは迫害されることもなく、国歌を拒否しても
社会的ペナルティを受けることない。
こんなに自由な国は、日本しかないぞ。
それは、国民が自由な分、本来、国民が受けるべき制約を、国民に代わって
天皇陛下が1人で受けていらっしゃるからと言っても過言ではない。



513 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:30 ID:3zvWtksw
>>506
それって今の自分達の立場に必要ないものは全部破壊してしまえっていう
タリバンみたいなご意見だな。

514 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:36 ID:/tZnePM3
>>504
>少数者であっても多数者に対して反論を呈することを妨げられない
当たり前。
言論の自由がありますからな。
501の発言は当然それを前提にしていると思うが。

あなた本当に憲法勉強したことあるの?


515 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:38 ID:BbXJLHsW
>>512
黒人やアラブ人の差別は全然共和制とは関係ない。思想の自由、信教の
自由は国際条約で保障されている。そんなことを天皇制のおかげだと思
っている方が痛い。共和制国家でも保障されているっての。
>>513
進歩とか発展とかいうのを根本的に否定するヤツみたいだな。石器で生活
したら?

516 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:44 ID:/tZnePM3
まあ、廃止しなければならない喫緊の理由はなく。
しかも、皇室外交という形で効率的な外交ができ、
その上、国民の大多数は廃止しようという気分がない。

そうであるなら廃止する必要は全くない罠。
事実廃止される見通しもないし。


517 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:51 ID:lGZudVJw
>>515

お前は本当にめでたいヤツだな。
共和制の国は、異人種、異宗教者、異思想者が元首になる可能性がある国だぞ。
だからあらかじめ、国家にそぐわない思想を法律で禁止し、言論を統制し、
信教の自由を唱える裏で、政治を特定宗教で塗り固め、マイノリティが
迫害されるのが共和制だ。
それは国連憲章みたいなペラペラの条約じゃ解決できない。
自由の国アメリカには、日本ほどの自由はないんだよ。


518 :朝まで名無しさん:02/07/29 11:02 ID:3zvWtksw
>>515
意味わかんねーよ、オマエ。
どうして進歩や発展にわざわざせんでもいい破壊が付いてくるわけ?
今の天皇は遺跡のような・・いや、国宝のような立場だってコトだ。
必要のない法隆寺壊すんか?オマエ?


519 :朝まで名無しさん:02/07/29 11:09 ID:dTzr66zK
>>517
>>518

  ∧∧
 (゚д゚ )⌒ヽそうだそうだー
 ,.、,,U‐U^(,,⊃       /i  ≡=−
'・д・、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i ≡=−
'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄  ≡=−
 `"◎ ''`゙ ◎´´   コロコロ



520 :朝まで名無しさん:02/07/29 11:11 ID:AGhyeA3+
天皇制を廃止するって事は、憲法から天皇の規定を無くすって事かな?
天皇を法律で規定しなけりゃ逆に危なくない?
京都に帰ったとしても、民間が担ぎ上げて国内最大の宗教・政治団体ができるよ。
かといって皇族を皆殺しにするわけにもいくまい。

521 :朝まで名無しさん:02/07/29 11:55 ID:eG0BfyX+
国家を代表する人・・・王・天皇・国民が選んだ大統領
政府を代表する人・・・首相・総理大臣・書記長


522 :朝まで名無しさん:02/07/29 11:57 ID:VKHaHsjW
憂国の士、自由党国会議員 西村眞悟とは

「北にとってコメは兵器」
「日韓併合どこが悪い。あのままほっといたら、あなた方どないなってたんや。」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1997/9708/interview.html
横浜事件を巡る司法当局の不適切さ指弾西村眞悟代議士、森山法相に厳しく迫る
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/140611yokohama.html

日本国領土である尖閣諸島魚釣島に上陸、国会議員として初めて同島を視察。
http://www.n-shingo.com/katudou2/sengaku/index.html
「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」 幹事長
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?pass=&line=20
「朝銀問題を考える超党派の会」 副会長http://chogin.parfait.ne.jp/
−日本再興のために行動する青年集団− 
西村塾 塾長http://www.nishimurajuku.com/

523 :朝まで名無しさん:02/07/29 12:04 ID:15L1C2Zy
小夜の皆様は日の丸にはもんく言うけど、パスポートの
菊の御紋章には何も言わんのか。
国旗を菊の御紋章にしる。

524 :朝まで名無しさん:02/07/29 12:58 ID:fvngeSo1
>>515
>進歩とか発展とかいうのを根本的に否定するヤツみたいだな。

共和制になることが進歩的で発展的なことなんですかぁぁぁぁぁ?(大藁


525 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:05 ID:jS9dWsJ9
>>517
んなの天皇制で守られていることじゃねーだろ(プ
今の制度だってそういうい危険は十分起こりうる。
天皇制を無理矢理擁護するために論理の飛躍を起こしまくってんじゃ
ねーよ。日本が欧米よりいい点があったら文化や歴史的経緯の違いを
無視しまくって全部天皇様のおかげってか?おめでてーことこの上な
いな(大藁

526 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:12 ID:lGZudVJw
>>525

お前もめでたいヤツだな。
国民の統合の象徴として、誰も手を出せない地位に天皇陛下がいることで
この国が、異人種、異宗教者、異思想者がこの国を革命以外で奪うことは
できないんだよ。
奪われないと思うから、国民は自由でいられるんだよ。
本当にめでてーヤツだな。


527 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:17 ID:dzdT48bb
君たちが童貞なのは、天皇の責任じゃないんだぞ。

528 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:19 ID:jS9dWsJ9
>>526
はいはい、お前の頭の中では太陽が存在するのも地球が回るのも全部
天皇様のおかげなんだろ(プ
いーねー、そうやって思考を放棄できる人は楽に生きることができて。
王政のイギリスと共和制のドイツ、フランスにどれほどの違いがある
んだよ。
日本では元首なんて形式だけのお飾りにすぎないからお前が思ってるよ
ようなことはないんだよ。
それから聞くけど今でも部落差別が行われているけどそれも天皇様が差別
のない統治をしているからなのかな?(藁

529 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:22 ID:lGZudVJw
>>528

何、頭の悪いこと言ってるんだよ。
ドイツとフランスがどんな歴史を送ってきたか知らないから
そんなマヌケなことがいえるんだろ。
部落差別が酷いのは、解同が悪いに決まってるだろが。
無知さらしてんじゃねーよ。


530 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:23 ID:jS9dWsJ9
アメリカに黒人差別があって日本に黒人差別がないのは単に日本に黒人
がコミュニティーを形成できるほど住んでいないからに過ぎないんだが
な。

531 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:27 ID:lGZudVJw
>>530

誰が日本に黒人差別があるって言ってんだよ。


532 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:30 ID:wwdwhfs1
いいねぇ。こういう議論。
天皇制はあっても困らないという議論は、天皇制は税金の無駄遣いという議論と
同じくらい虚しい。
天皇制の積極的な効用、若しくは害悪をみんなどう思ってるのか聞きたいな。

533 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:31 ID:m9/AClXL
今居る賛同者、批判者どっちも痛い奴のような気がするのは
気のせいだろうか・・・。


534 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:35 ID:jS9dWsJ9
>>531
アメリカには黒人差別があるが日本は人種差別のない自由の国家だなんて
アフォ丸出しの発言したことをもう忘れたのか?

535 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:36 ID:lGZudVJw
>>534

だから黒人差別なんてないだろうが。


536 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:37 ID:ptReOIPP
>>533
こういう人しか残ってないか、
あるいはこういう「言い方」しか残ってないのでしょう。
長く続きすぎた話題ですからね。

537 :名無し:02/07/29 13:49 ID:d/sUgs6/
なんか読んでると、差別差別とやたら強調しているが
被差別民なのですか?
そりゃ、差別が無いに越した事は無いが、部落・在日
差別なんて、自分らが、「差別されてます。かわいそうでしょ。」
と言っているだけにしか見えん。
ここは楽園じゃないんだから、差別があっても仕方が無い。
男女差別、年齢差別、数え上げたらきりが無い。
天皇制が差別につながるわけ無いよ。
差別って事で天皇制を批判している人は、頭を切り替えろよ。

538 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:49 ID:dFvmBg9T
>>535
いつだっかたNewsWeekに
黒人差別大国日本
の特集記事があったよなぁ

539 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:51 ID:j3m5gfRY
このスレも終わってるな。
この板の住人は既に飽きちゃってるんだろうな。

540 :じゃこの辺からでも・・・:02/07/29 13:57 ID:8aHSNQw7
>506
>鎌倉幕府や室町幕府や徳川幕府が存在しなければ今の日本はなかったけ
>れど今は存在しない。幕府がないならないで別の日本になったとも考え
>られるがそれは皇室だって同じこと。

他の東アジア諸国中、日本だけが発展したのは何故か。
 海によって外敵から守られるから?
 島国で国民性が均質化されたから?
 同じような習慣や考え方になったから?。

しかし台湾やフィリピンも島なのに、多民族国家で日本とはずいぶん違う。
内輪で抗争もあったが、日本の様にまとまらなかった。

・・・日本の皇室の様な貴い存在が無かった。そうした権威を持たずに
単に武力のみでは国は中々まとまらない。

541 :朝まで名無しさん:02/07/29 15:41 ID:RYXdZWXs
>>537
直近の議論の流れを見ると、差別差別と言っているのは天皇制廃止派ではなく、
一部の擁護派(ID:lGZudVJw)だな。共和制の国は差別があるが、日本は天皇制
だから差別が無いと無茶なことを主張している。
黒人差別に関する議論についても、535は痛すぎる...

542 :朝まで名無しさん:02/07/29 15:47 ID:RYXdZWXs
>>533
まともな擁護派(=現状維持派)は、廃止派が何を言おうが、圧倒的な日本国民の
支持の前には、廃止派の主張は価値の無い空理空論に過ぎぬことを知っているから、
そのうち堂堂巡りに嫌気がさして、スレから離脱していくのだろう。

残っている擁護派は、天皇制を過剰にありがたがっているデンパ・宗教系が主力となる。
デンパの度合いが廃止派と同じぐらいだからまぁ噛み合っていると言えなくも無い。
実は、このデンパ擁護派を突っついているのは、必ずしも廃止派だけではないの
だけれど。

543 :朝まで名無しさん:02/07/29 16:24 ID:ptReOIPP
今やなんか極端な人同士が、極端なこと言い合っているばっかりですもんね。

544 :朝まで名無しさん:02/07/29 16:54 ID:lGZudVJw
>>541,542=ID:RYXdZWXs

お前は何が言いたいのかわからんが、IDさらしたただの罵倒なら出てくるな。
ただの責任転嫁じゃねーか。
>>528

>それから聞くけど今でも部落差別が行われているけどそれも天皇様が差別
>のない統治をしているからなのかな?(藁

ID変えてるけど、これお前じゃないのか?



545 :朝まで名無しさん:02/07/29 20:37 ID:rpN7ImGQ
>>540
日本はアメリカから無理やり開国させられたことにショックを受けて
西欧帝国主義と同じことを始めた。
このとき天皇の役割は何もない。
そういう国民性なのだ。開国はびっくり仰天の出来事だったのだ

546 :朝まで名無しさん :02/07/29 20:59 ID:R+emgfAE
>545
1行目と4行目で開国とびっくりの順番が逆になってるぞ。
びっくりしてやったことは攘夷だろ。




547 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:18 ID:qdmhe/rq
>・・・日本の皇室の様な貴い存在が無かった。そうした権威を持たずに
>単に武力のみでは国は中々まとまらない。

そうそう、そのとうりだよ、100年以上前はな。

しかし、世の中21世紀なのだよ。
現代日本が、天皇無くして統治能力が無い、へたれ国家だとでも言うのか?
ああ?

日本語、日本の正月、吉本、ジブリ、お茶漬け、納豆、富士山、コギャル。
金髪ーピアスだってリーダーになれる自由さ。

日本だって捨てたものじゃない。
別段、日本の安定、日本の統合にとって天皇なんて必要無い。

ちょっと考えればわかる、イギリス、日本から王室が無くなって分裂状態
になるわけない。
ましてや、共産主義にもならないよ。

548 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:22 ID:qdmhe/rq
日本が唯一、社会主義になるとしたら、うよたんが政治的
主導権を握り、やめりゃいいのに中国に軍事的ちょっかい
を出したことにより、中国に口実を与え占領されちゃうこ
とだけ。

549 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:23 ID:qdmhe/rq
うよたんは、中国の味方とも言える。

550 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:27 ID:LQ6ZQJIR
>>549
中共のパシリがよく言うぜ。


551 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:39 ID:qdmhe/rq
>>550
私は、中国となんの関係も無い人だがどうかしたか?
まして、中共とは一切の接点はない。

最近、中国産うなぎ、中国野菜は食わないことにしている。
それと、皇室問題は別。
100%日本の事情で、廃止するならすれば良い。

552 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:42 ID:+SjrqZUr
>>550
どーでもいいことだが、中共嫌いの有名人は、台湾秘密警察から
金をもらっているという罠。


553 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:48 ID:qdmhe/rq
>>552
あっそ、ここにはそんな奴来てないから、安心して議論してろや。
(まあ、スパイものでも大好きな人なのだろう。)

554 :朝まで名無しさん:02/07/29 21:52 ID:WoAEj3x4
フジロックで天皇を批判した歌を演ってるやつが
いるのかと思たよ。

555 :朝まで名無しさん:02/07/29 22:15 ID:8AYIcNyU
ウナギの80%は中国産というからウナギ好きはどうしても中国産を口にすることになる。

556 :朝まで名無しさん:02/07/29 22:18 ID:qdmhe/rq
>>555
そのとうり、日本産の表示は信用する方がDQN。
つまりうなぎは食べないってことだよ。

557 :朝まで名無しさん:02/07/29 22:24 ID:TXYlquLY
し、しまった。食っちまった・・・
後のことはよろしく・・

558 :朝まで名無しさん:02/07/29 22:54 ID:6kgqe0rN
>>545 このとき天皇の役割は何もない。
明治天皇はリーダーシップを取ったでしょ。

559 :報国尽忠ノ志:02/07/29 23:24 ID:6PCptHTp
で話戻すのですけど、何故今上大帝・皇室を批判する人が居るのかマジで不思議です。


560 :跳ね馬:02/07/29 23:30 ID:z/4HZF74
>>559
どこをどう読んだらそう読めるんですか?

561 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:32 ID:qdmhe/rq
>>559
ここで、今上天皇個人を批判してる人いたか?
少なくとも、私はそこまで関心ないよ、今上天皇自身には。
結構、今風の皇室作っているように見える点には関心している。

その意味では立派だと思うよ。

562 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:33 ID:oja0aSYU
旧世代の遺物だよね。天皇なんて。
そろそろ解放してあげたほうがいいんじゃないかな。
産まれた時から国民のマスコットなんていやだな。


563 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:34 ID:qdmhe/rq
イギリス王室のように、国民に娯楽を与えるために身を挺する
までには至って居ないようだが。

564 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:35 ID:m9/AClXL
>562

「旧世代の異物」というのは何ら廃止の理由にならない。
>そろそろ解放してあげたほうがいいんじゃないかな
そりゃ本人が決めることだ。
自分としては天皇本人がどうしても嫌だと言い始めたら
まあ、廃止もやむを得ないかなとは思うが。


565 :チョソ:02/07/29 23:36 ID:PnuZkIcK
>>564
彼ももしかしたら旧世代の異物なのかもね・・

566 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:38 ID:MN/4pMri

旧世代の遺物と言い切ってしまうには、民主主義の歴史が短すぎる。

567 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:39 ID:qdmhe/rq
>そりゃ本人が決めることだ。
それは違うよ。
今の日本のように、皇室に変な期待をする人が多いと多分結構
気の良い皇室の人達は自分達からイヤだとは言えない。

ってか、それ自体が政治発言につながるから、天皇になっちゃ
うと、内閣の「助言」が無いと言えない。

つまり、国民が判断すべき事項になるのよ、これが。

568 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:41 ID:m9/AClXL
>567
国民が「廃止」と判断すれば廃止されるんじゃないの。
現在の制度上当たり前。

自分が言っているのは国民が「存続」を主張している場合の話。


569 :チョソ:02/07/29 23:41 ID:PnuZkIcK
>>567
少し同意だな・・
自分の意見をハッキリ言えるぐらいの自我が強い人なら
象徴としては危険かもね。

570 :マスコット:02/07/29 23:42 ID:dzcyD6tN
今年も、200オク稼ぐぞ〜。

571 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:43 ID:m9/AClXL
>569
とはいえ、天皇の地位に血統主義を採用している以上
そういった人間が出てくる可能性があることは事実。

まあ、候補が他にもいるときは彼を皇位継承権者からはずせばいいんだけど。
もはやその人しかいない場合には廃止も視野に入る可能性はないでもない。


572 :チョソ:02/07/29 23:45 ID:PnuZkIcK
>>571
その時は、仕方ないな・・
然るべき理由があるのだからな。

573 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:51 ID:MN/4pMri
>>571
>とはいえ、天皇の地位に血統主義を採用している以上
>そういった人間が出てくる可能性があることは事実。

廃止しても、誰かが同じような地位につくから、存続も廃止も危険度は同じだ。


574 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:54 ID:m9/AClXL
>573
もともとそんなに権限のある地位ではないから、
危険度をそんなに考慮する必要はないかと。

自分は別の理由から廃止の方が危険度は高いと思うが。


575 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:59 ID:MN/4pMri
>>574
天皇は「権威」だが、廃止したのち民選されるのは「権力」だから、
国の体質は大きく変わる。
そういう意味では天皇と憲法をセットにしてると危険度は全くない。
むしろ廃止後の方が危険度が高まると思う。


576 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:04 ID:sqek98+E
>廃止しても、誰かが同じような地位につくから、存続も廃止も危険度は同じだ。
必要性のない職だから一度廃止されたら復活はありえないだろう。
よって天皇という地位そのものが無くなるから大丈夫。

特定の人間を崇拝することは偶像崇拝に同じということ事だ。
一人の人間を洗脳してマスコットにするのはどうかとおもうね。

577 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:06 ID:0EodBek4
>>1
そう思うのは、あなたの信仰だから。


578 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:08 ID:WoqCG2cA
>576
まあ、とはいえ多くの宗教は偶像崇拝に近いシステムをとっているし。
一人の人間を洗脳して将来のルートを決めてしまうっていうのも
程度の差で多くの人間に妥当する(伝統芸能職人の息子って選択権無いこと多いし)。
ま、ある程度はしょうがあるまい。

後は本人がどうしても嫌だというか、国民が廃止を望むか、
そういったときに廃止すればよろし。
今のところそういった事情はないからそんな必要ないと思うがな。


579 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:10 ID:eUswhT0A
>>1
ロジックのないのがバカ
もうすでにここはバカのかたまり

580 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:10 ID:Z+6ZsmwG
>>576
天皇の地位についていてるんじゃ無いんだよね。
権威の天皇を廃止して、次に選ばれる元首には
権威と権力が伴うってこといてるんだよね。
もしかしたら権威は無いかもしれないけど。

天皇を崇拝してる人間はそうはいないと思うけど、
それは大統領を崇拝するのも同じだろ。

581 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:13 ID:eUswhT0A
>>558
明治時代と言うのは天皇をかつぎだし利用した時代
以後昭和までつづくし、今もやろうとしている。
もともと、天皇でなければということはない。
徳川さまでもいいのである

>>546
何をいいたいのか意味不明
より詳しいレスを求める

582 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:16 ID:sqek98+E
580はイタイ奴だな。
大統領関係ないじゃん。
政治の最高責任者として選ばれてるだけだし崇拝されてないじゃん。

583 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:17 ID:s02D4uEd
>>580
権力が、その役目を果たす為には、一定の権威が必要だよ。
そういう意味で、現在の日本の首相には権威が無さ過ぎるね。

仮に首相公選制で大統領的な立場に首相がなっても、その権威は「国民に選択された」
という裏付け以外になく、”人工的なもの”だ。
ナポレオン・ヒトラーの教訓がある以上、信仰を生むようなものではないし、また、
信仰すべきではないと、平気でいえる。

584 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:17 ID:WoqCG2cA
>今もやろうとしている。
どこが?
何をもってそう思うの?

>もともと、天皇でなければということはない。
>徳川さまでもいいのである
あまり俗すぎるものは、象徴として不適だと思うが。
政治権力の実際から離れて久しい天皇だからこそ
象徴・権威としての利用価値があったのだと思うが。


585 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:19 ID:Z+6ZsmwG
>>582
大統領は、首相と違って政治の責任者だけじゃすまないよ。
立派な元首。
国の最高責任者。

これに権威をつけようとすると、崇拝を強要されるね。



586 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:20 ID:ZatRQpjP
>>580
いやマジで崇拝に足る政治家の出現を待望しているんだが。
記憶じゃ最大でも佐藤栄作と中曽根康弘が5年程度しかなかったと思う。
俺が生きている間に、ぜひ首相または大統領の公選を実現したい。

587 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:22 ID:s02D4uEd
>>585
議会制民主主義が実態として成立している国で
国民に大統領崇拝を強要している国って何処?


588 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:23 ID:WoqCG2cA
>585
まあ、そうだね。
権威と権力の分立というのは結構いいシステムなのかも知れない。

ヨーロッパもキリスト教という別の権威の存在が公認されていることで
うまくその分立に成功したという部分はあるからね。


589 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:25 ID:WoqCG2cA
>587
たぶん無い。
というか議会制民主主義じたいがそういった思想を忌避する。

ただ、それが成立するためには
前提としてやはり権威と権力が別のものだという発想が必要である気はする。


590 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:27 ID:Z+6ZsmwG
>>587
権力だけじゃ独裁者だし、権威と崇拝はつき物だと思うし
アメリカのブッシュのパフォーマンスも、偶像崇拝を作り出してるに
過ぎないだろうな。

591 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:27 ID:xFBUugtj
天皇万歳!

592 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:31 ID:eUswhT0A
しかし
ここ
皆なまじで書いてんの
ギャグだろ

593 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:34 ID:s02D4uEd
>>590
権力と崇拝が独裁者だよ。
崇拝、信仰が発生すれば、議会制民主主義は死ぬ。

米大統領は支持率は激変するし、中間選挙で負け、少数与党になることもある。
崇拝、信仰はされていないと思うが。

594 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:37 ID:eUswhT0A
崇拝、信仰は
弱い人間のやることです

595 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:39 ID:sqek98+E
ナポレオンも、ヒトラーも、崇拝されるようになってから
落ちていったよね。


596 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:39 ID:WoqCG2cA
>594
でも、人間そんなに強く生きられるものでもありません。


597 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:41 ID:Z+6ZsmwG
>>593
権威がないからパフォーマンスを必死に演じないといけないんだろうな。
時には好戦的な民意を利用して、戦争まで引き起こして。

598 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:41 ID:+Y00n5C3
>>593
そういうのって、三権分立が役目を果たすものではないのかな。
中学レベルですまん

599 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:42 ID:WoqCG2cA
>592
我々愚民どもに、あなた様のすばらしい意見をご教示していただけませんでしょうかw。


600 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:47 ID:xFBUugtj
童貞万歳!


601 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:48 ID:eUswhT0A
>>599
教えてやろう
己の力を信じて全力で頑張れ
できないやつは野垂れ死に
天皇はけっして君を救わない
わかったか愚民

602 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:50 ID:PejiM5UJ
議員・選挙板/最萌トーナメント( ´∀`)決勝戦! 
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/giin/1027351946/l50
投票コード ⇒ http://mikoshi.jp/giin/
小泉純一郎と憂国の士、西村眞悟が戦っております。<<西村眞悟>>に投票よろしくお願いします。

「北にとってコメは兵器」
「日韓併合どこが悪い。あのままほっといたら、あなた方どないなってたんや。」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1997/9708/interview.html
横浜事件を巡る司法当局の不適切さ指弾西村眞悟代議士、森山法相に厳しく迫る
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/140611yokohama.html

日本国領土である尖閣諸島魚釣島に上陸、国会議員として初めて同島を視察。
http://www.n-shingo.com/katudou2/sengaku/index.html
「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」 幹事長
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?pass=&line=20
「朝銀問題を考える超党派の会」 副会長http://chogin.parfait.ne.jp/
−日本再興のために行動する青年集団− 
西村塾 塾長http://www.nishimurajuku.com/

603 :西川のり子:02/07/30 00:50 ID:jCP/K/C3
権力者が権力の座に就くにはやはり
それなりに権威ある手続きが必要だ。
アメリカの大統領は聖書に手をのせ宣誓するが
中にはこんなものクソだという奴がいてもおかしくない。
しかしその宣誓を拒否すれば安定した大統領生活を送れまい。
権力者は儀式を行い正しくその地位に就いたということを示す必要があるのだ。
日本に目を向けた場合内閣総理大臣は天皇が任命するわけだが
現状で任命式をを拒否し「漏れは民主主義の下国民に選ばれた総理である」といって
反発を呼び起こさない可能性は0%に近いだろう。
しかし本人にそれなりのカリスマ性があればとりあえず政権を運営できるかもしれない。
問題は任期切れや落選、暗殺などで当該権力者がいなくなってしまったときだ。
後任候補が同じようなカリスマ性を備えていないかもしれない。
そうなると政権運営は行き詰まり混乱が起こるのである。
よって権力の座に就くための儀式は前例に倣って粛々と行っておくほうが
ましのである。

604 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:53 ID:WoqCG2cA
>601
誰もが思っていることを力強くいってもなあ。
あなた引きこもりですか?
もうちょっと視野を広くした方がいいですよ。

>天皇はけっして君を救わない
天皇が救ってくれると思って天皇制を維持しようって
意見を持っている人間なんてまずいないだろ。


605 :朝まで名無しさん:02/07/30 00:54 ID:xFBUugtj
キモ!

606 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:03 ID:sqek98+E
>>ID:WoqCG2cA
ID:eUswhT0A は煽りだから無視しなよ。
599では上手く601を釣ったなぁと思ったけど。
604は要らないね。

607 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:04 ID:WoqCG2cA
>606
スマソ

608 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:16 ID:s02D4uEd
>>603
聖書による宣誓は、裁判の時と同じようなモンで権威云々とは関係無いっしょ。
あの儀式は就任する大統領の信仰する宗教によって違うよ。

609 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:18 ID:CKk/VYYl
つまるところ、皇族は高貴な奴隷なんだわ。
天皇制反対!とほざく馬鹿がいなくなった頃に京都にお帰り頂きたい。

610 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:29 ID:Bax9+Iz2
>>609
高貴という扱いと引き替えに、子子孫孫と自由を奪われ続ける一族だよ。


611 :朝まで名無しさん:02/07/30 02:02 ID:2He/hw4P
>>610
ノブレス・オブリージュってやつですな。

612 :朝まで名無しさん:02/07/30 03:45 ID:8DgnDQF1
>>608
実際問題としてプロテスタントじゃなきゃ大統領になれんのと違う?
というか、なっても殺されちゃうよ。
アメリカがプロテスタント国家だというのは厳然たる事実。
制度上の制約は無いからといって、最低限クリスチャンでない者が
大統領になるのは現状では絶対に無理だね。

613 :朝まで名無しさん:02/07/30 04:51 ID:dpbHwQAb
>>612
ケネディはカソリック。
君の言うとおり暗殺されたが、ケネディが暗殺された理由を宗教に求める人間
は少ないんじゃないかな?支持率は高かったしね。

先の大統領選で民主党陣営は副大統領にユダヤ教徒を指名。
これは大統領が公務不能であれば、副大統領にユダヤ教徒がなることを意味する。
僅差で実現しなかったが、純粋な得票数では民主党が上回っていたことを考えれば
絶対に無理とは断言できないのではないかな?

614 :朝まで名無しさん:02/07/30 04:54 ID:dpbHwQAb
>>613
訂正>副大統領にユダヤ教徒がなることを意味する。
   ↓
   大統領にユダヤ教徒がなることを意味する。

615 :ゴルァ:02/07/30 05:32 ID:sFb3hpEQ
小夜は憲法第一条とパスポートに抗議せんかい
変体は無視せよ・・・くすっ

616 :朝まで名無しさん:02/07/30 06:48 ID:iI/ruWMR
>>545
まあそうしないと生残れなかった。

>>547
>日本語、日本の正月、吉本、ジブリ、お茶漬け、納豆、富士山、コギャル。
>金髪ーピアスだってリーダーになれる自由さ。
>別段、日本の安定、日本の統合にとって天皇なんて必要無い。

日本の言語・風俗を並べるのも良いけど、日本よりもっと不安定な国々にも、
また独立国を持ってない民族でも、自分の言語・風俗くらいは在る。

>ちょっと考えればわかる、イギリス、日本から王室が無くなって分裂状態
>になるわけない。

天皇は日本統合の象徴だから、失えば日本分裂も理論的には在り得るだろう。
この島国に住む一東洋人を、他の東アジア人から区別するのは、本質的に天皇による。

>>548-549
中国軍なんか蹴散らせば良いだろ?。弱体な軍隊・・・。

617 :朝まで名無しさん:02/07/30 08:08 ID:XFAAYCBg
榕桑

618 :今年で31歳。(プチ右翼):02/07/30 09:27 ID:s/Je4ggY
天皇に権威は必要でも、権力は必要ない。
尊重はしてあげても、崇拝する必要はない。
いっそ憲法から天皇の任命権とかも削除してもいいかも。
そんなものを権力という人がいるならね。
京都に帰っていただいて豊作だけ祈ってていただきましょう。
それが天皇の本来の姿なはずだ。

619 :朝まで名無しさん:02/07/30 09:42 ID:vCyPvTMb
>>618

>>520にはどう答える?

620 :朝まで名無しさん:02/07/30 10:05 ID:x4s+idu6
>>619
618とは別人だけど、最大の宗教団体ができるのは、
それはそれでいいんじゃない?
近代国家というものはそういうものだし。
それをヨシとされるかどうかは、天皇ご自身が聖断されればよいことと思われ。

621 :朝まで名無しさん:02/07/30 10:13 ID:VzIce3au
>>618

任命権を削除した後の、我が国の総理・国会召集における
正当・唯一の確定方法を述べよ。


622 :小室直樹:02/07/30 10:17 ID:4aTE1Vmp
ここで議論しているやつらは、国史や世界情勢・近代社会について
ほとんどまったく不勉強で、自分の妄想が、説得力があると
思っているキチガイどもばかりだ。


623 :朝まで名無しさん:02/07/30 10:38 ID:vCyPvTMb
>>622
じゃあ、お前の「ご高説」を聞かせてもらおうか。
小室先生の名を汚すなよ。

624 :朝まで名無しさん:02/07/30 11:08 ID:x4s+idu6
>>621
憲法による規定。

625 :朝まで名無しさん:02/07/30 11:11 ID:wwLUedUa
まあ120年前には天皇家なんてまるで知らない人間が大半だったんだからね。
今のままで充分だろ?高山彦九郎も納得するだろう。

626 :朝まで名無しさん:02/07/30 11:18 ID:VzIce3au
>>624

誰がどのような手続きで任命するのことが正当の証明とされるのか述べよ。



627 :朝まで名無しさん:02/07/30 11:20 ID:Ln2/VocN
臨時国会の場合はどうやって憲法で召集するんだろう?

628 :朝まで名無しさん:02/07/30 11:48 ID:FK4YQpzE
>>627
右翼の自作自演ウザイ。しね

天皇制は廃止で良い。こんなこともわからんのか、右翼の馬鹿は。

629 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:01 ID:ZRaB2OOZ
サヨもウヨも頭の悪い人間がなるもの。
人並みの知能があれば、あんなのにだまされない。(ぷ



630 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:03 ID:wwLUedUa
>628
こういうのを左翼と呼ばれると、サヨとしては本当に困る。臨時国会の召集は
総理大臣が行っても現行の憲法上でも問題はないよ。実際陛下が他国の儀式に
出席していて日本にいなかったりする場合もあるんだから。

631 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:13 ID:LyJmRqql
>>623
リアル小室先生は天皇の本質は「神」だと言ってます(w

632 :無神論者より:02/07/30 12:47 ID:t2aDbOkN
>>631  神・・・だろうね。天皇は現人神とされる。

633 :今年で31歳。(プチ右翼):02/07/30 13:07 ID:KzcZEtgM
>>619
天皇を担ぎ上げようとする連中ってのは
どうせ思想も何も持ってなくて
天皇をタネに美味い汁を吸おうと考えてる
いわば街宣右翼の連中だろ?
新右翼がそんな事をするとは思えないし。
天皇自身もそんな連中に担ぎ上げられても迷惑だろうし、
第一そんな連中にみんながついていくとは思えない。
国会召集とかの問題についてはこれから考えればいい話だ。
俺はプチ右翼だけども、天皇を崇拝するつもりはないよ。
天皇は神ではないからね。

634 :朝まで名無しさん:02/07/30 13:43 ID:2A9FYAt3
>>633
今の日本じゃあたりまえの話しだろ? 何をムキになって力説してんだい(w
ただ>>618の書き込みはいただけないな・・キミ何様?


635 :今年で31歳。:02/07/30 14:56 ID:KzcZEtgM
>>634
え?>>618の書き込みが気に触ったのなら謝るけど、
何がいただけなかった?教えて?
>>619に対する答えになってなかったとか?

636 :今年で31歳。:02/07/30 15:10 ID:KzcZEtgM
>>635の最後の行は間違い。
619に対しての答えは633だった。
ゴメン。

637 :朝まで名無しさん:02/07/30 19:16 ID:2B06zx29
>>631
小室の天皇観は昭和一桁の小国民世代独特のもの。
この世代は、最も過激な国民教育を受け、直後にそれを戦後民主主義で否定されたという
トラウマを持っている。
戦争当時の中核であった大正世代の人間は、それ程天皇を崇拝していたわけではない。
(思想的に禁止された共産主義者さえ結構な数がいた。)

小室は面白くて好きだが、天皇には過剰に思い入れがあり、この部分の発言は差し引いて
受け取るべき。

638 :朝まで名無しさん:02/07/30 20:16 ID:Y5ESneTA
>>637
なるほど、そのトラウマを前提に入れると彼の著述は理解しやすい
ね、面白いと思って読んでいると急に天皇=神を否定したところが、
日本国憲法の間違いとくるから、ビックラコイタ。

639 :朝まで名無しさん:02/07/30 20:17 ID:Y5ESneTA
そのあとは、猫も杓子も憲法が悪いには閉口していた。

640 :朝まで名無しさん:02/07/30 20:49 ID:eUswhT0A
しかし
天皇をかついでも何も変わらないし、救われることはない
天皇としても迷惑だろ

強く生きるべし。
自分を助けるものは自分だけだ
頑張るべし

641 :朝まで名無しさん:02/07/30 21:03 ID:Qe6XIFUW
昭和天皇は世界的な海洋生物学者です(本当)。ウヨも神国とか訳の分からない事
言ってるひまがあるなら昭和天皇にノーベル賞を贈られるように運動すべし!

642 :朝まで名無しさん:02/07/30 21:56 ID:v9+D9jLJ
>>641
そんな気は、天ちゃんにあるとは思えない。
天ちゃんは、本来ノーベル賞なんてもらう立場じゃなく贈る立場の人のはず。

しかし、うよたんが付き従がおうとする天ちゃんには、嫌悪感を持つ人もいる
ようだ。
権威は嫌悪感により、簡単に崩壊する。

もし、もう少し天ちゃんが残るとして、彼の天ちゃんとしての権威を増すのも
崩壊させるのも、日本人の言動によっていることは確かだ。

そして、もし天ちゃんが居なくなっても、その権威は日本の誇り、もしくは、
日本への軽蔑として国際世論に残るであろう。

過剰な服従は必要ないが、きっちりとした態度と取る必要がある。
米国のイランへの軍事干渉への態度が、次の試金石となろう。

643 :朝まで名無しさん:02/07/31 09:32 ID:0PH5lBZo
ノーベル賞は ノーベルの私財を元にして生まれた
皇室もそこまでやってみるか、自分達の財産から勲章と年金代をひねり出す

授与式でただ与えるだけの役割よりは数段優れている

644 :朝まで名無しさん:02/07/31 09:52 ID:gcGDFXMi
リブロックで天皇制批判はアリですか?

645 :朝まで名無しさん:02/07/31 09:52 ID:gbt/b1rS
>>643
国民栄誉賞とか勲一等とか見ればわかると思うけど、どうも日本では
まともな選考が出来ないから賞が賞として機能しないんだよな。。。

646 :今年で31歳。:02/07/31 10:08 ID:vYD92QZx
>>634
結局何の返答もなしか・・・
それとも賛成していただけたのかな?

647 :634:02/07/31 11:22 ID:w19kHNan
>>646
へ? 返答期待してたの? そりゃスマソ
オイラは今の天皇を支えているものは信仰心じゃなく道徳心だと思ってるんだ。
つまり日本人の謙譲の心や尊敬の心・・天皇を廃止するってコトは日本人から
そういう心が消えうせたという象徴的なことになるんじゃないのかな?
これがサヨかぶれ相手ならこんなこと言っても意味が無いが、キミは>>618じゃ
プチウヨ名乗ってたしね・・ここまで書けば解るだろう? 処遇のご意見はともかく
少なくとも「尊重してあげる」って態度で臨むべきではない・・いいかな?

648 :ふれーむあっぷ:02/07/31 11:47 ID:RH0+T5gc
>>647
話し相手に「ウヨ限定」?(w
天皇の廃止と、日本人の倫理観を直結させるなんて、誰がみてもおかしいぜ。
天皇が廃止されても、道徳心も愛情も、何の変化も無いね。
第一,天皇だって、廃位されたら死ぬわけじゃあるまいし。
それとも、「天皇の地位」を無くした、元"天皇"じゃ価値が無いのか?

649 :朝まで名無しさん:02/07/31 12:30 ID:VghsgEj7
本音では老若男女・左右・与野党・所得の多少に係わらず変化を嫌う日本人。
政治・経済改革でさえ変化を嫌う気質のせいで出来ないないのに、
天皇制を変えることなどまず出来っこない。少なくとも100年以内は。
ブチブチ文句だけは垂れるけどな。

よって、議論自体不毛だから終了しよう。

650 :朝まで名無しさん:02/07/31 12:31 ID:OYQLmkY5
http://plaza.rakuten.co.jp/ajhbcsdata/
大変参考になる高校野球トトカルチョ情報満載
2ちゃんネラー、荒らし大歓迎 BBSは書き込めないのでメールで連絡ください。

651 :朝まで名無しさん:02/07/31 12:57 ID:G14lYeis
>>1は逝ってくれ

652 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:30 ID:sKypsq4d
>>643
数々の勲章ってなにかな?

天皇の?いや日本人の権威が無いため、ノーベル賞ほど権威が無い。
また、天皇らしく日本で閉じてるから、国際評価の対象にならないだけ。

653 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:36 ID:gAkMl0UX
天皇を廃止するってコトは日本人から
そういう心が消えうせたという象徴的なことになるんじゃないのかな?
ワラタ。

654 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:39 ID:Szb3pHGi
>>643
皇室財産も無いのに、金も出せってか?!


655 :朝まで名無しさん:02/08/01 00:45 ID:sKypsq4d
>>654
年間、何億も予算つけてもらって金も持ってないのか?
奴らは、ブラックホールか?

656 : 糸色 イ侖 :02/08/01 06:23 ID:jdj2l4x/
世の中いろんな国があるけどなんたって皇室はお金がかからないよ。
共産主義になったらなったで特権階級ができあがるんだしさ。
イギリス王室は見ての通りのゴウツクバリだし。
皇族にとって個人資産なぞ興味がないのよ。


657 :朝まで名無しさん:02/08/01 06:26 ID:h18juLtI
皇室民営化の話は結局どうなった?京都に帰って日本の
伝統の守り手になって、観光収入で暮らすっていう案。
行政改革にもなるし、一石二鳥では。


658 :ふれーむあっぷ:02/08/01 17:39 ID:5vYPw+qL
>>656
>共産主義になったらなったで特権階級ができあがるんだしさ。
BAKAですか?
例を出すなら、アメリカを出せ。
自分の才覚やら努力で、這い上がるなら良いだろうが。
天皇制みたいな、身分制はいらね〜。

>皇族にとって個人資産なぞ興味がないのよ。
おまえ、皇族?
暴走族じゃねーの?
どして、そんなこと分かるの?

659 :ありきたりなアオリだが:02/08/01 18:14 ID:B25Ri92J
>>658
じゃアメリカで暮せば?。え?「出来ない。無茶言うな!」だって?。
まあそうなんだろうけどね。日本て言う国に甘えながら、生活風俗どっぷり浸かって
駄々こねて。

660 :朝まで名無しさん:02/08/01 18:34 ID:iXsOA03v
俺は住基ネットはICカード代1000円も払うの大反対だし、国側の強制執行ばっかり
先に法整備して国民への接収補償法は1行ですます有事法案なんかどぶに捨てろと思ってるし、
石原が新聞に出ていたら必ず「元祖クリスタル野郎」とイタズラ書きしないと気が済まない
サヨを自覚しているが、陛下はいまのままでいいじゃないか。陛下や天皇家が
わずらわしいと感じるのは心に余裕が無いだけだよ。

661 :三月うさぎ:02/08/02 00:43 ID:XJJHXmST
正倉院の御物な、皇室財産やから、あれ全部売払ってこの国の600兆円とかいう借金の穴埋めしてくれたら、天皇でもなんでもソンケーしてやるよ。

662 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:42 ID:6PzTn8bO
天皇制廃止したら、その20年後に日本は中国の統治下。韓国が代官でね。

663 :朝まで名無しさん:02/08/02 02:34 ID:ZYcutzTu
教えてくれー、今の天皇制のどこが国民主権に反してるの?

664 :朝まで名無しさん:02/08/02 02:40 ID:y2VOiEWw
ここで天皇制反対とか言ってる奴って、実際に陛下にあったら
緊張して何も話せない奴とかが多そうだね。
で、あとで友人に自慢したりして。

665 :朝まで名無しさん:02/08/02 02:45 ID:svL4cO7u
>>661
あれは天皇のものじゃないだろ今は。

666 :朝まで名無しさん:02/08/02 02:46 ID:wQpZCqH4
右翼の自作自演ウザイ。

667 :朝まで名無しさん:02/08/02 20:52 ID:5P9csm5U
>>662

なんで、そうなるの? ウヨたんって大脳皮質に反射回路入ってるでしょ。
しかも、入力回路に2値化回路入ってる。

人間の脳は、アナログで入力できる所が良いのだが....

668 :朝まで名無しさん:02/08/02 21:02 ID:L4i7ZYdn
>>664
うん、それはフジワラ・ノリカでも一緒(w

669 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:00 ID:h6YZ64gu
なぜ、そんなに天皇が好きなのか理解しかねます。


670 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:03 ID:l/36jc++
>>664
つっこみどころ満載のレスはいただけない。
気をつけろよ。

671 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:05 ID:l/36jc++
天皇は絶対なくちゃならんとは言わないが、
積極的に廃止する理由は特別みつからない。
あるなら言え。

672 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:07 ID:h6YZ64gu
わざとつっこまれるようなレスを書くのが
煽りの常道です。
いきなり過激に書くと警戒されますし。

673 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:07 ID:5P9csm5U
>>671
生まれだけで税金で生活する人の存在がうっとうしい。

674 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:09 ID:h6YZ64gu
>>671
やはり、無駄は無くすべきでしょう。
有効に国費を使うべきだと。

675 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:22 ID:l/36jc++
>>672
煽りだったのか?それは失礼した w
>>673
皇室外交で日本の役に立っている。
安いものだ。
ところでおまえ税金払ってるのか?
>>674
チョン銀に税金つぎ込むよりは無駄ではないな。w

676 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:24 ID:ISVKlh9s
>>674
有効とはどういう状態のこと? 経済的効果だけのことなら文化芸術にかける
税金は ほとんどムダということだ罠

677 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:26 ID:5P9csm5U
>>675
払っているがどうかしたか?

>>675
チョン銀とやらの問題と同じレベルで議論して良いのかね?
じゃあ、答えは一つ。

チョン銀は救済せず、天皇家にも経済的に自立していただく。
これでOK!

678 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:31 ID:5P9csm5U
>>767
天皇家にコンサートでも開いてもらうかね?
その収益で食ってもらえば良い。

さて、出し物は?
やっぱ、御手振りかいのう。

679 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:35 ID:ISVKlh9s
>>767
すごい意見だ!! キミは凄い!!(w

680 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:25 ID:RSYL2E8c
>>675
とりあえず、お前右翼だろ。
ウザイから死んでね。

681 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:28 ID:Zgn0dC/A
>>680
オマエガナー

682 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:30 ID:Zgn0dC/A
>>677
チョン銀はもうすでに税金投入しちゃってんだよ。
しらねーのか?アホが。

683 :5P9csm5U:02/08/02 23:40 ID:Zgn0dC/A
>>678
スマソ
>>767 -> 676

684 :  :02/08/02 23:42 ID:5MriD1ys
>>682
税金は、投入されてないとこもあるよ。

それに、今回投入しないで潰すことができるところもある。


685 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:04 ID:bV1qqJdn
>>682
返還命令を出せば良い。

で、天皇制は廃止と。
良かった、良かった。

686 :天皇:02/08/03 00:10 ID:IYEUgkSp
廃止を実行する奴がいないという罠。

687 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:18 ID:bV1qqJdn
>>686
そりゃ、もちろん国民とその信託を受けた、国会議員だよ。

天皇自身に決める権利は与えられていない。

688 :>687いいかえれば:02/08/03 00:23 ID:IYEUgkSp
廃止反対派の抵抗を断固排除できる力量のある奴がいない。

689 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:44 ID:bV1qqJdn
>>688
マターリ行こうや、そのうちで良いのよ。
今の政治状況じゃ無理って話だろ。

現天皇と、皇太子は現代の象徴天皇向きに教育できたようだが、さて3代
続くかな?5代続くかな?

無理だよ、人間いろんな人が出来るもの。

690 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:58 ID:dWwQSnKM
こんなに長く続いたものを廃止するには、それなりの理由がほしいなあ。

世界に冠たる日本エンペラー。

いろいろな意味でこの国に益していると思うのだが

691 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:59 ID:dWwQSnKM
象徴天皇を残すことのデメリットなんてあるのか?

692 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:02 ID:QP3wu8Gt
>>691
>世界に冠たる日本エンペラー。

なんて、現実逃避する国民を生む。
主権を行使するのが国民である、我が国においては、これは非常に困る。(w

693 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:06 ID:08ZFVCsZ
>>692
システムがアメリカ型だからね。なのに天皇制はイギリスの真似。

694 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:38 ID:PO3/mWav
天皇制が税金の無駄とか言ってるけど、
その無駄か否かの判断は誰がするの?

695 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:49 ID:oofAhms/
天皇制廃止とか言っている奴はその後の天皇の処遇を
日本国憲法及び法律に基づいて処置してくれ。

皇室財産はどうする?没収したら財産権に関る重大な憲法違反だぞ?(w
戸籍や住民票はどうする?いち国民になるなら必要だぞ?(w
選挙、被選挙権はどうする?国民の当然の権利だぞ?
元天皇とか言う理由で選挙、被選挙権を取り上げても重大な憲法違反だぞ?(w

まぁ、憲法改正と法案の成立を頑張ってくれや。日本は「法治国家」だからな。

696 :逆不輸不入の権:02/08/03 01:54 ID:9tE7yzzt
天皇支持派はその所有する土地を天皇に寄進して天皇に税を納め、
天皇廃止派への納税を拒否したりする。

697 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:56 ID:mbeF/4/A
あのさ、イギリス方式にして、
天皇家からも税金とったら?

んで、天皇杯とかああいうのを商標として収入にする。
そのほか、国賓の対応とかを自給払ってやらせる。

どう?




698 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:59 ID:PO3/mWav
>>697
それいいね。

699 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:13 ID:mgduZQKA
>>692

エンペラーと国際的に呼ばれる存在が、象徴としても残っているのは、何かと
都合がいいと思うよ。

海外に行ったときにも、
「日本は、エンペラーを持つ誇れる歴史のある国だ」
なんて、逆に言われることがよくあるよ。

700 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:14 ID:02+clm2n
現天皇・皇太子には年金をやる、これ当然。

701 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:17 ID:pdtwlXdy
王朝間で血統が途絶えまくり、前王朝の遺産を破壊しまくった韓国の文化遺産の
哀れさを思うと、

象徴天皇くらい残してやれよ、
と思うよ。

象徴天皇を持つことの経済効果を評価したら、結構な額になると思うぜ。

702 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:17 ID:3hI6QMjS
>>695
>皇室財産はどうする?没収したら財産権に関る重大な憲法違反だぞ?(w
既に没収されています。

憲法第88条
すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の
議決を経なければならない。
皇室に私有財産はなく、財産権は発生しません。


703 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:19 ID:3hI6QMjS
>>701
>王朝間で血統が途絶えまくり、前王朝の遺産を破壊しまくった韓国の文化遺産の
>哀れさを思うと、
血統を途絶えさせるのに、日本も一役買ってるけどね(苦笑



704 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:22 ID:pdtwlXdy
>>703
>血統を途絶えさせるのに、日本も一役買ってるけどね(苦笑

そういう弱肉強食の国際社会の中で1000年以上残った王家なんだから、
それだけで、残す価値があると思うけどなあ。

705 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:25 ID:pdtwlXdy
西欧で、中国文化とは別枠で日本文化が認められたりしてるのは、
日本の王家が、「エンペラー」の称号を持っていたからなんじゃないか、
と思ったことあるよ。

英文で読むと、中国のエンペラー、日本のエンペラー、コリアのキング、
となって、日本と中国が同じくらいの大国に誤解されてしまう(w

706 :天皇廃止の実現へ向けて:02/08/03 02:26 ID:Gqc0oMEj
ロベスピエールを見習うべきだ。全く同じではないが学ぶことは多々ある。

707 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:27 ID:pdtwlXdy
フランス人は王家を滅ぼしてしまって後悔している面もあると思うよ。

一生懸命大統領に権威付けをしようとしているさまはちと哀れに思う。

708 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:28 ID:3hI6QMjS
>>704
まあ、そういう意味で「特別天然記念物」とか「無形文化財」とか「人間国宝」とか そういう形で
残るのは良いんじゃないですかね?(笑

ただ天皇支持者にゃ、天皇の権威をやたら有り難がったり、これに政治的機能を求める
ような奴まで存在しますからね。

709 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:30 ID:pdtwlXdy
>>708
>ただ天皇支持者にゃ、天皇の権威をやたら有り難がったり、これに政治的機能を求める
>ような奴まで存在しますからね。

なるほどね。

天皇に政治的機能を持たせるだなんて、天皇らしくないというか、
日本らしくないというか、

ドイツ帝国かぶれはいやだね。

710 :王政打倒の英雄:02/08/03 02:31 ID:Gqc0oMEj
ロベスピエールの子孫達は王政打倒の魁の末裔としてフランス社会では畏敬の念で見られている。


711 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:32 ID:pdtwlXdy
天皇なんて、平安時代から象徴じゃん。
それが日本にとって一番自然だと思うけどなあ。

712 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:32 ID:3hI6QMjS
>>705
これは単に、日本の国力の問題じゃないですか?
落ちぶれたとはいえ、亜細亜の先頭を走る大国であるのは確かですし。

713 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:37 ID:Znm73O8F
>>712
ま、いろいろな要素はあるだろうけどさ。

じゃあ、日本がどうしていち早くアジアの中で列強に入れたかって考えると、
日本が当時アジアで唯一国民国家になれる要素が濃厚だったことってのがよく
指摘されている。

同一民族意識があって団結できたのが日本の強みだった。
その中心には、天皇がいた。

えらく役に立った象徴だと思うぜ。

714 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:50 ID:cUHCYFJ5
天皇というより統一幕府のせいだろ。

715 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:51 ID:Cunq2pkg
鎌倉幕府再建きぼん

716 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:57 ID:Znm73O8F
>>714
>天皇というより統一幕府のせいだろ。

統一幕府?

初めて聞いた用語だ。

717 :朝まで名無しさん:02/08/03 03:05 ID:cUHCYFJ5
そう突っ込みが入ると思ったよ。>>716
中央集権モドキ(=/= 封建)な体制があったからと言いかえる。

718 :朝まで名無しさん:02/08/03 03:10 ID:Znm73O8F
>>717
徳川幕府は、中央集権的な封建体制。
中央集権的な側面は確かにあったけれど、封建体制であり、基本的に統一国家
ではなかった。

中央集権的であれば、近代国家になれるというなら、科挙で選ばれた巨大な官
僚組織のあった清はなぜ出遅れた?

なーんて言われちゃうぞ!

719 :朝まで名無しさん:02/08/03 03:14 ID:Znm73O8F
日本が、いち早く近代化に成功した理由はいろいろあるけれど、
"外国勢力を手を結んで、同胞を食い物にして自分は裕福に暮らす"
というインドの藩王たち、中国の軍閥たちのような勢力が主とならなかった
ことの影響が大きいんでない?

朱子学の日本流解釈による尊王思想が団結の要になったのは、もう定説の域に
あるのでは?

720 :朝まで名無しさん:02/08/03 03:30 ID:3hI6QMjS
>>719
その朱子学を広めたのは徳川政権じゃないですか(笑
徳川政権は確かに封建体制ですが、その末期には柔軟性はかなりありましたね。
明治政府が為し得たとする近代化の殆どは、徳川政府においても、
計画されていた。
無論「体制」である以上改革のスピードは落ちざる得ないわけですが。

721 :朝まで名無しさん:02/08/03 03:41 ID:3hI6QMjS
>>719
さらに、国学さえ徳川政権(傍流の水戸だが)の手によって興ったとしても良いわけで
これと朱子学を中心とする江戸期の高い教養文化が近代化に役立ったと言われるのも
一方の定説です。


722 :奥様  :02/08/03 05:20 ID:jRU12P47
札幌豊平署と道警捜査一課は、札幌市の主婦が殺された事件で、殺人容疑で
逮捕された母の行為を目撃しながら、止めなかった夫を殺人の疑いで逮捕。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020802&j=0022&k=200208021699
救助行為の義務を果たさなかった「不作為」でさえ殺人罪になるのだから
昭和天皇の戦争責任は・・・。


723 :朝まで名無しさん:02/08/03 05:28 ID:baJEjC5z
>>722
「戦争責任」を問うなら、朝日新聞と社会主義者こそが
断罪されて然るべき。
彼らが日本を地獄に陥れた。

724 :法律の基本:02/08/03 05:33 ID:PGBogJL4
逮捕=有罪というわけではない・・・

725 :疑問:02/08/03 05:37 ID:PGBogJL4
自分に危害が加わる可能性があっても救助する義務を果たさなければ有罪になるのだろうか?


726 :朝まで名無しさん:02/08/03 09:53 ID:Xm5tV94B
>>725
カルネアデスの船の法理が働きます

727 :朝まで名無しさん:02/08/03 10:25 ID:Cunq2pkg
早い話、海の上ではよほどのことがない限り助けないと「犯罪」となります。

728 :朝まで名無しさん:02/08/03 10:27 ID:oofAhms/
>>722
大日本帝国憲法第五十五条

 国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス

 凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス

東京裁判で東条英機も天皇に責は無いと言っております。
さらに国政に関することは、内閣及び統帥部の責任で為した最後の決定につき、
昭和天皇が拒否権を行使されることは、憲法上も、慣行上もなかった。

最もソ連やアメリカの明確な戦時国際法違反や事後法を無視した
裁判の正当性は認めるつもりは無いが。

729 :朝まで名無しさん:02/08/03 10:44 ID:uBqK+WMb
>戸籍や住民票はどうする?いち国民になるなら必要だぞ?(w
どうぞ、一国民として活動して下さい。

>選挙、被選挙権はどうする?国民の当然の権利だぞ?
>元天皇とか言う理由で選挙、被選挙権を取り上げても重大な憲法違反だぞ?(w
どうぞ、権利を行使して下さい。
誰も、取り上げるつもりは無い。

730 :朝まで名無しさん:02/08/03 12:20 ID:dLCzC+Ke
理性には限界がある。

731 :朝まで名無しさん:02/08/03 12:21 ID:V7ywJ7EE
しかし、理性によって制御されていない感情・情緒の限界はその遙か下という罠。

732 :朝まで名無しさん:02/08/03 12:23 ID:Cunq2pkg
>>731
禿洞。

理性に限界があるのは当然だが、それを理由に理性を放棄するのは
狂気の沙汰としか言いようがない。

733 : :02/08/03 12:24 ID:fYyVooZT
批判しているヤシが孤軍奮闘すてます。

【5:233】真剣:14夜・徹底■天皇制廃止を考える■討論

となりだったりして・・・



734 :朝まで名無しさん:02/08/03 12:49 ID:P4zASZzV
>>732
いや、それは違う。理性があるからこそ人間は死へと破滅へと突き進む、
という真実もある。

>>731
>しかし、理性によって制御されていない感情・情緒の限界はその遙か下という罠。
という意見にしたって、理性に限界があるなら理性を基準にした「上」だの「下」
だのといった判断も根底から怪しいものがある。
つまり、数学でいえば Godel's incompleteness theorem みたいなもんで、
数学の基準になっている「1」という概念の正しさを数学という体系の中では
証明する事ができない。理性も同じように、根本のところで謎でしかない、
ということ。

735 :朝まで名無しさん:02/08/03 13:04 ID:vU+ipbk4
理性がそんなに良いものなら、なぜフランス革命や共産主義革命は
あんなことになってしまったのだろう。

736 :朝まで名無しさん:02/08/03 13:28 ID:V7ywJ7EE
>>735
王政の失敗による混乱から起きた革命だ。
その後の混乱は王政末期の混乱に連続している。革命政府の責任に帰するわけにはいくまい。

737 :朝まで名無しさん:02/08/03 13:42 ID:Ly91JCXM
理性の暴走を抑えるのもまた理性ってことですね。

738 :跳ね馬:02/08/03 13:46 ID:V7ywJ7EE
名無しはもうやめ。
>>737
然り。
理性の限界に絶望して情緒に走れば、次に来るのはより深い絶望。
暴走した理性はもはや理性ではなく、それ自体が目的化した感情に他ならない。
それを押さえられるのは目的化していない理性のみ。

739 :朝まで名無しさん:02/08/03 13:59 ID:s4LHcsQS
>>735
お前はブルボン家の専制政治が続いていた方がよかったとでも思ってる
のかよ(藁

740 :朝まで名無しさん:02/08/03 14:01 ID:scy3nhR8
>>739

立憲君主制への道はあったろうに、と思うのよ。

741 :朝まで名無しさん:02/08/03 14:03 ID:/gSJWM/5
>>740
あなた、あの

立憲君主制>>共和制

の変な観念持ってる人かあ?

742 :跳ね馬:02/08/03 14:03 ID:V7ywJ7EE
>>740
それを拒絶したのは王家では無かったかな。

743 :朝まで名無しさん:02/08/03 14:08 ID:AI/VBtC+
てにすこーと

744 :奥様  :02/08/03 14:23 ID:rpuWEMvd
>>728
帝国憲法を持ち出すまでもなく、天皇は人殺しをやろうが強盗をやろうが、
刑事免責があるので法律的には無罪です。
皆の言う「天皇の戦争責任」はその事ではありませぬ。


745 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:13 ID:+9dGqUPv
個人の資産を持たず、いつも人前に晒されてる、ある意味とってもキツイ仕事を
完璧に遂行している方々を尊敬出来んのかね?・・キミ達は・・?

746 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:20 ID:Ls7S9odP
個人資産あるんじゃないのか?
憐れみの対象であっても尊敬の対象ではない。
別に頼んでやってもらっているわけじゃないし。


747 :跳ね馬:02/08/03 15:23 ID:V7ywJ7EE
>>745
それは尊敬の対象ではない。
それを自分の意志でやっているならば、意味尊敬に足るだろうが、そうではないので
尊敬に値しない。
あなたのいう理屈ならば、馬車馬や農耕用の牛はもっとも尊敬を受けることになる。
また、業務内容が尊敬に値するとしても、それと制度の存廃とは何の関係もない。

748 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:31 ID:/gSJWM/5
>>745
そんな、エグイ仕事を世襲させることが残酷だとは思わないのか?

749 :小室直樹:02/08/03 15:33 ID:LYcO/hsl
>>748
は尊敬すべき苦労人を見て残酷としか思えないボンボン


750 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:40 ID:/gSJWM/5
>>749
なんかよっぽど意味があるならまだしも。
やってる仕事は、御手振りじゃあなあ。

そこらで、つるはしを一生懸命振るってる人の方が意味があると思われる。

751 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:41 ID:/gSJWM/5
>>749
あの小室にかぶれたあなたも、ハズカシイねえ。

752 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:43 ID:+9dGqUPv
>>747
昔は農耕用の牛馬を十分慈しんで来ただろう? それこそ人間以上に・・

753 :跳ね馬:02/08/03 15:52 ID:V7ywJ7EE
>>752
>昔は    → 今の話をしています
>慈しんで  → 尊敬とは別の感情です
>人間以上に → 正味の労働力ですから。死なれると生計に打撃をうける。

理屈のすり替えですな。

754 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:56 ID:+9dGqUPv
>>757
ふむ・・ではキミの尊敬できる対象というのはどういう方か
伺ってみたいのだが・・?

755 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:58 ID:/gSJWM/5
さて、757は誰でしょう?

756 :朝まで名無しさん:02/08/03 15:58 ID:+9dGqUPv
スマソ、>>753・・・宛て


757 :跳ね馬:02/08/03 15:59 ID:V7ywJ7EE
>>755
好意的にみてあげるべきか。747の私だろうな。

758 :跳ね馬:02/08/03 16:01 ID:V7ywJ7EE
さて、ベートーフェン、マルクス=アウレリウス、スピノザ、韓非、マッキャベリ
織田信長、豊臣秀吉、ミケランジェロあたり。

759 :朝まで名無しさん:02/08/03 16:02 ID:/gSJWM/5
いいねえ、ゆっくり議論が進んでるね。

760 :跳ね馬:02/08/03 16:03 ID:V7ywJ7EE
夕涼みにいこう。
暑い。暑すぎる。

761 :朝まで名無しさん:02/08/03 16:05 ID:+9dGqUPv
>>758
さて、歴史上の偉人を論われもな〜・・
キミこそ昔に生きてるんじゃない・・?

762 :朝まで名無しさん:02/08/03 16:35 ID:KKr3d2Px
とりあえず、愛子たんを尊敬せねばならん理由は思い付けません。
ただの赤子じゃん。

763 :朝まで名無しさん:02/08/03 16:45 ID:/gSJWM/5
>>762
このまま行くと、皇室典範を一部改正して、彼女が天皇になる以外
天皇制存続の道は無いのだがね。
皇太子が商店されるまでは時間はあるが...

764 :朝まで名無しさん:02/08/03 17:44 ID:+9dGqUPv
>>762>>763
彼女がそれを納得した時点で尊敬の対象となりうる方・・なのだと思うが?

765 :     :02/08/03 17:47 ID:Hv7E5ZzR
尊敬なんか、する必要ないと思うが。

天皇制というシステムが、存在意義があるなら、
その立場に、偶然立ってしまった人間に対する
共感が有ればいい。

天皇制を維持する必要がないなら、なくせばいい。

766 :朝まで名無しさん:02/08/03 19:42 ID:KKr3d2Px
>>764
意味不明。
じゃあ、漏れが代わりにそう納得するから今日から漏れを尊敬してちょ。

767 :跳ね馬:02/08/03 21:14 ID:dJriD+3P
>>761
尊敬する人物は? と問われた場合、対象の人物が現在の人間である必要なんてないでしょ。
むしろ、尊敬に値するということを私が知っている=必然的に過去の人物になるはず。
実に不当な非難ではないかね?

768 :朝まで名無しさん:02/08/04 01:58 ID:dxBhAJ7Z
ここもうだぐだ ろくでもない理屈をこねまわしているだけだ
日本を何とかしたいなら、君たち自身が何かをしろ
天皇は何もしない
その天皇をたてまつって何かしようとしてもうまくいかない

日本が好きなら、何でもいいから行動しろ
しつけの悪いガキに注意するだけでもいい
うっかりすると刺されるかもしれないがな
空手でも習うか

769 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:05 ID:iFzhfEtP
日本の国体存続の為には皇室の存在が不可欠。

770 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:09 ID:PoYDWkqL
>>769
それは左翼も同じ認識だった。だからこそ天皇を無くしたいと望んだ。

771 :天皇制:02/08/04 12:10 ID:apqQUQ0A
なくてもやっていけるとは思うけど、なくす必要もないかな。

772 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:16 ID:iFzhfEtP
日本が皇室を失った場合、「日本」と「日本人」の定義が失われてゆく。
ただの東洋人・イエローに成る。

773 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:25 ID:QejHs22G
天皇自体には何の感情も抱かないが
それを押しつけてくるヤツはムカつく

774 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:35 ID:iFzhfEtP
・・・・国家とは制度・法律を国民に押し付ける物でもある。キレイ事抜きに言えば教育も。

775 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:39 ID:chLOFlSP
>>774
国家という単位自体、今更どうでもいいような気がするな。

776 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:41 ID:g5ndGsdL
どうでも良くは無いだろ。
今持ってる一万円札の価値を保証してくれてるのは一応日本という国だぜ?

777 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:42 ID:chLOFlSP
>>776
> 今持ってる一万円札の価値を保証してくれてるのは一応日本という国だぜ?
通貨の話をしてたの?

778 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:45 ID:ZRvFS1im
天皇制は廃止すべき。
以上。

779 :小室直樹:02/08/04 12:45 ID:F3vw1W3U
>>775
チベットや東トルキスタンにいってこいや。想像力の欠如したおバカさん。


780 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:46 ID:fu4Zhd9P
国家という単位がどうでもいいという意見に対する、
反論としての一例でしょ?

781 :小室直樹:02/08/04 12:47 ID:F3vw1W3U
国家を否定する奴らは、自身をコスモポリタニストと思ってそうだが、
事実はせいぜい国民国家成立前の農民・農奴くらいの意識なんだよ。

自分がどういう組織に所属していて、それがないとどうなるのか、
想像力がないんだ。


782 :小室直樹:02/08/04 12:48 ID:F3vw1W3U
ちなみに一万円札の価値を保証してくれているのは日本銀行であって、
理論上は一国家に複数の貨幣があってもよい。


783 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:48 ID:iFzhfEtP
上の幾つかのレスでは「皇室を無くしても日本は変わらない。今の地位を維持し続けるはず」
とする者もあるが、考えが浅いのだろう。
2chではよく相手をからかって「チョン・チャン」などと言うが、本質的に
日本人と他の東洋人との間に遺伝他、何処にも違いなんか無い。
日本と他の国々とは国家の在り方にどう言った差が在ったか・・・。歴史は・・・。

784 :小室直樹:02/08/04 12:52 ID:F3vw1W3U
>>774
だから政治が関係ない国民なんて1人もいないのよ。
国家は死刑・徴税もできるリヴァイアサンなんだから。

しかしビヒーモスよりはマシ。


785 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:53 ID:chLOFlSP
>>783
で?

786 :朝まで名無しさん:02/08/04 13:02 ID:iFzhfEtP
>785
・・・キミは国家の単位など、どうでも良いのだろう?。>>775
ならば気にする事も無い。国の事なんか考える必要も無い。
自分の生活だけを案じてれば宜しい。

787 :朝まで名無しさん:02/08/04 13:10 ID:msgQUoWT
日本人に生まれ、日本語を話し、自分を日本人だと思っていれば、それが日本人。
揺らぎはしない。皇室なんて関係なし。

788 :朝まで名無しさん:02/08/04 13:23 ID:iFzhfEtP
>787
何故自分は「日本人」だと無条件に思うのか?。誰に教わったのか疑問に
思わないのか?。

789 :朝まで名無しさん:02/08/04 13:26 ID:tYST7MLI
>>787
日本文化を否定し、徹底的にアメリカナイズされた人間でも
そう思ってれば日本人かも知れないけど、自分が日本人と
世界に認められる根源はもっと深いところにある。


790 :787:02/08/04 13:44 ID:b6rhAd/b
あなたヘンです。なぜ? >>788

791 :小室直樹:02/08/04 13:49 ID:7riCLIWV
>>787
皇室を敬わないチョンは半島へ帰れ!


792 :朝まで名無しさん:02/08/04 13:50 ID:4SMiRizk
国籍が日本だという法的な定義以外に根拠ないだろ。
帰属意識なら、日本人じゃなくても、八王子市民でも東京都民でもアジア人でもレベルは同じ。
日本への帰属意識より家族や宗教団体や会社にたいする帰属意識の方が強い人が多いと思う。
江戸時代までは国や藩ごとの意識の方が強かったのだし。

法的に国家統合の象徴かも知れないが、俺の中のイメージでは
天皇なんてしょせんは京から江戸に出向いてきたただの宗教家。
はっきりいってどうでもいい。

793 :朝まで名無しさん:02/08/04 14:00 ID:CB1ch6VR
>>792
>日本への帰属意識より家族や宗教団体や会社にたいする帰属意識の方が強い人が多いと思う。
国家と組織を一緒にするな

794 :朝まで名無しさん:02/08/04 14:03 ID:tYST7MLI

国の存亡、繁栄、安定を考えず、個人の幸せを追求できるこの国は
本当に平和な国だ。
個人の幸せが何の上に立脚しているのかも知らずに、どのように
こんなに幸せを語れる国ができたのかも理解できずに、思うがままに
叫び声を上げる姿は、まだ世間を知らぬ子供か、呆けた老人のようだ。

世界では、自分達の平和を実現するために銃を取る人や、10年の齢を
重ねることなく亡くなって行く子供たちが多くいるのに。

国家を否定する者は、某国の国民の期待と未来を背負い、
この日本に国費で留学してくる留学生を「バカなやつ」と笑えるのか?


795 :小室直樹:02/08/04 14:13 ID:7riCLIWV
>>794
所詮は身分と金のため。とでも思って、尊敬などできないのだろう。



796 :朝まで名無しさん:02/08/04 14:41 ID:BhIhduzz
>>794
高卒で八百屋を継いだ人間に国の存亡、繁栄、安定を考えろというのが
ナンセンス。税金払って選挙に行き、町内会活動にも積極的で、犯罪を
犯さなければ十分模範的な国民。その上で個人の幸せを追求する。
それでもまだ人として何か不足だというのか?
我が憲法が間接民主制を採用する趣旨を考えて見るといい。
国政を論じる知識も教養も時間もない大衆が「国の存亡、繁栄、安定」を
論じてみたところで「衆愚」に陥るのは目に見えている。
>>794は大衆を煽動したいだけなのではないか。

>国家を否定する者は、某国の国民の期待と未来を背負い、
>この日本に国費で留学してくる留学生を「バカなやつ」と笑えるのか?
その留学の成果が「国家」のみに換言され「国民」に換言されないなら
「バカなやつ」と笑うだろう

797 :朝まで名無しさん:02/08/04 14:48 ID:tYST7MLI
>>796

お前は進歩的知識人のつもりか?
八百屋のご主人は、国政を語ってはいかんのか?
八百屋のご主人が、国会議員に立候補してはいかんのか?
なんだその学歴差別を全面に押し出したバカな思想は。

そんなバカな思想がはびこる殺伐とした世の中はごめんだ。
天皇陛下のもとに国民は平等の精神を実現するためにも、
天皇制は維持しなければならないと思う。


798 :朝まで名無しさん:02/08/04 14:51 ID:BeM+nHMF
>>796
サヨ的考えがプンプンしてるご意見だが、オイラは否定しないよ。
もちろん天皇は尊重してるがね・・。
サヨ君の方が意見の違う人の存在を許せない感じがするね(w

799 :小室直樹:02/08/04 15:01 ID:dRg+y9s2
八百屋のご主人だって、国家を愛していますよ。



800 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:04 ID:BYvGyAj3
>>797は高卒で八百屋をしながら国政を論じている右翼(藁

801 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:14 ID:z9jzdQ8z
だいたい国家はいらない、国家はいらないって言うヤツに限って
国家に依存してるよね。
いらないんだったらほっとけよ。国家を否定しなきゃアイデンティティが
保てないんだろうね。ほんとに歪んだアイデンティティだよ。
国家がいらないんだったら政治にくちだすな。邪魔だけはすんなって話だよ。


802 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:17 ID:tYST7MLI
>>800

本当に左翼は学歴差別が好きだな。
私は学生時代、中国の大学生と若干の係わりを持ったが、
中国の師範教育と人民教育の違いが、まさに>>796の主張と同じ仕組みだ。
党幹部の息子は中学から師範学校へ無条件で入り、国を背負うことを
叩き込まれる。
八百屋の息子は無条件で人民学校へ行かされ、八百屋を継ぐのが最高の
幸せと教えられる。
女性は、学歴にかかわらず美人であれば公職につける。
今の中国はどうか知らないが。そんな世の中が理想と思うのも勝手だ。
そんな人間に、平等と民主主義を語る資格はない。


803 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:19 ID:379D+eHR
>>801
そのまえに政治が国民生活に過度の干渉をするなアフォ


804 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:19 ID:OnaVjZPU
「天皇制は国政統治機構に何か大事が起きた時に
国家の安定の柱となる保険のようなものだ!」
とレポートに書いたら却ってきた点数低かったです。
ちなみにその先生の講義は少しサヨ思想入ってました。

805 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:22 ID:z9jzdQ8z
天皇が嫌いならお前が勝手に嫌ってろって話だよ。
一般国民は天皇が必要だと思ってるんだからそれを国家に押しつけるな。
はっきりいってドキュソ一人が天皇を嫌ってようが憎んでようが誰も困らない。
国家に依存するな。個人的に「天皇いらない、天皇いらない」とつぶやいてろ。



806 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:25 ID:OnaVjZPU
天皇が1に何をしてくれたと言うのでしょうか。
結局は1が天皇に片思いしているだけだろう。

807 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:27 ID:z9jzdQ8z
>そのまえに政治が国民生活に過度の干渉をするなアフォ

プッ。お前なんかに誰も干渉しねえよドキュソ。
お前自己肥大しすぎ。
お前なんか誰も眼中にないよ。お前に干渉しても何の得もないもん。
せいぜいお前が国家権力に注目されるのは犯罪おかしたときくらいだろ(笑)


808 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:39 ID:vVB/TzS2
>>804
自分がアフォなこと書いて低い評価をされたら評価した人間がアフォだって
理屈?無敵の人生を歩んでるな(プ

809 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:41 ID:OnaVjZPU
>>808
いつ俺が評価した人間をアフォだって書いたよ?
貴様そ無敵の読解能力だな。もっとマタ〜リできないか?
敵増やすだけだぞ、それじゃ。

810 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:49 ID:wADPV9Cy
>>802
>本当に左翼は学歴差別が好きだな。
低学歴と誤認されるようなことしか書かないからナー
>中国の師範教育と人民教育の違いが、まさに>>796の主張と同じ仕組みだ。
>党幹部の息子は中学から師範学校へ無条件で入り、国を背負うことを
>叩き込まれる。
>八百屋を継ぐのが最高の幸せと教えられる。
>>796のどこにそんなことが書いてあるんだよ。
誰も「八百屋のご主人は、国政を語ってはいかん」「国会議員に立候補しては
いかん」などとは一言もいっていない。別にかまわんよ。民主的手続を経て
議員になる分には。選挙民に選ばれればの話だがな。
繰り返しになるが
税金払って選挙に行き、町内会活動にも積極的で、犯罪を
犯さなければ十分模範的な国民。その上で個人の幸せを追求する。
それでもまだ人として何か不足だというのか?
むしろ「国の存亡、繁栄、安定を考える」こと=「国を背負うこと」を強要する
共産党まがいはおまえじゃないのか>>794


811 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:52 ID:vVB/TzS2
>>809
はいはい、お前にとっては自分を非難する人間がいた場合、自分に非は
全くなく非難する相手の頭がおかしいことになるんだよね(プ

812 :朝まで名無しさん:02/08/04 15:54 ID:OnaVjZPU
>>811
それはオマエだろ。

813 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:08 ID:BeM+nHMF
>>810
あはは、突然八百屋に“ご主人”つけるトコなんかあまりに姑息ですな(w
もっともキミが学歴至高主義者なのは否めませんが・・
つまりは人を見下したいだけだったりして・・。

814 :朝まで名無しさん :02/08/04 16:16 ID:9CtOWer9
天皇制に賛成と称している人は、現状に満足してるのだろうか?
現在、天皇はただ存在しているだけ、天皇制などどこにもないのに。

815 :跳ね馬:02/08/04 16:18 ID:3LZinWv9
>>814
大胆な意見だ

816 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:20 ID:BeM+nHMF
>>814
少なくともワタシは それが日本と日本人の余裕だと思ってますがね。

817 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:37 ID:UKj2SL6l
>>814
満足してますが何か?

818 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:39 ID:bWmJlSG7
>>814
正月の一般参賀中継を見ると何だか落ちつく。
それだけでも俺にとっては意義がある。

819 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:43 ID:ZAEopNvz
>>818
今ならCG技術でどうにでもなるし、そっちのほうが安上がりだな
ヴァーチャル天皇<これで十分だろ

820 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:44 ID:bWmJlSG7
>>819
貴様にとってはな…

821 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:44 ID:9CtOWer9
>>815
誰でも感じてることだとは思いますが、
ほめていただいたのだとしたら、感謝します。
>>816
ワタシの考えもほぼ一緒です。日本の「なあなあ主義」に
いちばん合致してるのが「象徴天皇制」なんでしょうね。
>>817
戦前の天皇主権の時代に憧れたりはしないんですか?

822 :跳ね馬:02/08/04 16:46 ID:3LZinWv9
>>821
ほめてませんので感謝して頂かなくて結構です。
法に規定があり、規定に沿って運用されている機関を「制度ではない」と
実にユニークな認識をされていると感心しただけです。

823 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:48 ID:a9Khpmjn
>>818
まあ土人にとってのトーテムポールくらいの意義はある、と。

824 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:49 ID:9CtOWer9
>>818
一般参賀は「天皇制」とは何ら関係ないものと
ワタシは認識してます。
例え、天皇が一国民と同等の権利義務を有することと
なっても、一般参賀は無くならないでしょうから。

825 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:50 ID:bWmJlSG7
>>823
ぶっちゃけ、そう言うことですね。

826 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:50 ID:U44CuHC1
まああれだ、日本って国が誰のためにあるか考えるこったな。
日本人の日本人のための日本人による日本国。
歴史、風土、慣習。
それに意義を見出す日本人がいる限り天皇制を廃止するのは無理だ罠

戦前の天皇自体「君臨すれども統治せず」
唯一昭和天皇が国事に介入したのは太平洋戦争の終結させるためだけ。

827 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:53 ID:bWmJlSG7
>>824
>例え、天皇が一国民と同等の権利義務を有することと
>なっても、一般参賀は無くならないでしょうから。

ここがミソさ。だからこそ、天皇制は存続させてもいいってこと。

828 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:55 ID:BeM+nHMF
>>821
「なあなあ主義」ってのをどういう意図で使ってるか解りかねますが、
まあ・・あんまり目くじら立てて天皇を否定するのは野暮ったいでしょ?

829 :天皇は世俗を超えた存在:02/08/04 16:57 ID:qcsAfSop
天皇の権威が通俗的な権力の下に収まるかは疑問。

830 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:58 ID:hPyR+/2H
>>826
でも現天皇家って継体征服王朝でしょ。
物部さんとか大伴さんとかの家系ならともかく。

831 :朝まで名無しさん:02/08/04 16:58 ID:9CtOWer9
>>822
どうご返事しようかと色々考えたんですが
どうにも長くなりそうなので、「制」と「制度」は
全然違うものとだけ述べさせていただきます。
ちなみに、「大胆な意見」と跳ね馬さんが書いて下さったから
他の人にもレスを付けていただけたと思うので
感謝の念は変わりませんよ。

832 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:00 ID:bWmJlSG7
>>830
あなたもその征服王朝の部下の末裔かもしれないのですよ。
そんな千年単位で昔のことよりも今現在の状況で見るべきだ。

833 :跳ね馬:02/08/04 17:02 ID:3LZinWv9
>>831
私はこの場合、「法に規定されている制度としての天皇」と言う意味で
「天皇制」という言葉を使っていると解釈していますが、どのように異なるのか、
説明していただけるとありがたいです。

834 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:05 ID:BcQDhpz9
店能なんてどうでもいいだろ?
天王氏んだらおめーらも氏ぬのか?
アホくさ。

一緒に氏ねよ。

835 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:08 ID:9CtOWer9
>>833
「法に規定されている制度」は、日本国内に数多く存在します。
郵便番号などもそのひとつですが「日本は郵便番号制の国である」
とは、普通言いませんよね。

836 :跳ね馬:02/08/04 17:19 ID:3LZinWv9
>>835
(例えとして)ちょっと違うかも知れませんね。
むしろ、議会制民主主義に近い使い方ですから。
郵便番号は法に規定されてましたっけ?
第一、郵便番号は制度ともあまり言わないでしょう。

837 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:22 ID:tNFMYFzo
>>830
そんなことはどーでもよいなあ。
俺にとって天皇なんて日本のなかの「風景」の1つにすぎんし。
それが無くなったところで「日本の風景」なんて身近にいくらでも
ころがってるし。

838 :837:02/08/04 17:23 ID:tNFMYFzo
>>830 じゃなくて >>832 に訂正

839 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:25 ID:bWmJlSG7
>>837
そうですか。俺にとっては君の意見がどうでもいい。
君がそう考えるのは悪くない。それが戦後の日本の良さでもある。

840 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:34 ID:9CtOWer9
>>836
835の意見は、1行目が主旨でして、
それについてはどう考えられますか?
ちなみに、ちょっと心配になって「郵便番号制度」を
検索してみたら、数百でてきましたよ(w

841 :跳ね馬:02/08/04 17:37 ID:3LZinWv9
>>840
なるほど。
443件ですな。しかし、郵便番号制では586件です。

842 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:38 ID:U3ighQ7T
http://js-web.cside.com/

843 :跳ね馬:02/08/04 17:39 ID:3LZinWv9
ごめん。自分でやっててなんかえらい揚げ足取りのように思えてきた。
少なからず反省。

しかし、現在の「政府の一部門として位置づけられている制度・機関と
しての天皇」は、「天皇制」と表現しても問題ないと思う。

844 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:48 ID:9CtOWer9
>>843
おっしゃるとおり、現在の天皇は「政府の一部門」(それも末端)
に過ぎないのです。ほかにも重要な部門が多々ある中で
「日本は天皇制の国」と言うのは苦しいのではないかと。

845 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:54 ID:dxBhAJ7Z
朕のことはかまないでほしい
この世は平穏でありますように

846 :朝まで名無しさん:02/08/04 17:57 ID:bWmJlSG7
>>845
言われなくてもかみません(w

847 :跳ね馬:02/08/04 17:57 ID:3LZinWv9
>>844
「天皇制の国」とは一言も言ってませんよ。
念のためにいっときますが、郵便番号の話にしても「〜制」というのは
ある国家が「〜制の国である」と表現されるのを前提に言ってますか?

そういう言葉の使い方ならば、貴方の言っている内容については理解しました。
が、少々語法として一般的でないのではないかと思います。

848 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:03 ID:9CtOWer9
>>847
確かに言葉足らずの面があったようです。
にもかかわらず、ご理解いただけたようで何よりです。

849 :跳ね馬:02/08/04 18:05 ID:3LZinWv9
>>848
いえ、私の方こそ言葉尻をとらえた揚げ足取りのようになってしまって(そういう
意図でなかったことは信じてください)申し訳ありませんでした。

850 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:07 ID:3TAFCG31
国家元首の決定方法としての天皇制をいってるんだろう。
ところで、>>844
国家元首としての天皇が、末端とは恐れ入る認識だなあ。
国家元首の責務にはどんなことがあるか知っているのか?

851 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:17 ID:9CtOWer9
>>850
天皇の責務については高校の政治経済で習った程度に知ってますよ。
ところで、天皇が国家元首であることはどこに明記されてるんですか?

852 :朝まで名無しさん:02/08/04 18:41 ID:iAqVi7Ij
>>851
どこにも明記されていません。ウヨが騒ぎ立てているだけ

853 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/04 18:49 ID:w/xEYj6K
プライバシー権も明記されておりませんが。

854 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:15 ID:9CtOWer9
>>853
「ゆえに天皇は国家元首である」という展開と仮定すれば
あまりにも論旨が弱すぎますね。
そうでないのなら、別にいいんですが。

855 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/04 19:32 ID:w/xEYj6K
>>854
そうじゃなくて、明記されていない、だけでは元首でない
という根拠にはならない、ということです。
解っているとは思いますが、念のため。

856 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:36 ID:9CtOWer9
>>855
で、国家元首なんですか?

857 :段造 ◆GgjIjHuI :02/08/04 19:47 ID:w/xEYj6K
>>856
ワタシは「元首の機能を一部有している」と理解しております。
付け加えるならば、首相と内閣も一部ずつ有している。
なんとも日本的である、と。

858 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:52 ID:9CtOWer9
>>857
となると、国民1人1人も「元首の機能を一部有している」訳ですね。
それでこそ「なあなあ主義」日本の面目躍如といえるでしょう。

859 :朝まで名無しさん:02/08/04 19:56 ID:bWmJlSG7
強いて言えば、国家元首級存在だな。

860 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:05 ID:9CtOWer9
しかし、いつのまには我々は完璧に
「ロジックで天皇制批判しているヴァカども」
になってますねぇ(w

861 :朝まで名無しさん:02/08/04 20:08 ID:uZVi0LPp
1はいいこと言ったな。

愛するのに理由はないという意味では親子の愛のようなものか。

862 :朝まで名無しさん:02/08/04 22:57 ID:lP+pqimf
諸外国の方々(隣国は除く)から言わせれば天皇は紛れも無い
国家元首だそうです。法律や憲法で明確に規定されていない以上
自分らでどうのこうの言うのは神学論争だと思うのだが。

863 :朝まで名無しさん:02/08/04 23:03 ID:T//0vNRE
天皇制は必要ないですが・・・何か?

864 :朝まで名無しさん:02/08/04 23:42 ID:5k4l1J50
>>862
ソースは?天皇が国家元首っていうページってウヨ臭丸出しのページでしか見た
ことないぞ

865 :朝まで名無しさん:02/08/04 23:56 ID:01D5xwLt
外国から見たら明らかに天皇が国家元首だろうね。勿論国内的には断定出来ないかも。
憲法上軍隊も持って無いしね。外国から見たら明らかに、自衛隊が軍隊だが、国内的には・・・。

866 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:23 ID:j0CGGD2I
>>862
つまり事実上の元首ということやね。
自衛隊と同じく、事実に合わせた法改正がまたれる。

867 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:30 ID:rUy+SiRR
天皇が元首?
お飾りの間違いでは?


868 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:53 ID:J42V2PlG

「天皇が元首ではない」というのは、
「自衛隊が軍隊ではない」というのと同じ。


869 :朝まで名無しさん:02/08/05 01:36 ID:MiouGE+l
対外的に国家の代表であるとするなら
例えば、外国の侵略に対する「自衛権の発動」に天皇は、形式的にでも、何らかの
機能を持っていなければならないが、天皇はこれを持たず、当然、自衛隊を統帥して
もいない。
現在その立場にあるのは、内閣総理大臣。

まあ、ギリギリ言えるのは段造さんの表現か、内閣法制局の「そう呼んでも差し支え無い
存在」あたりが限界ではないかな?

ちなみに天皇支持率80%のソースになっている調査では、天皇が国家元首であると
いう認識を持つ国民は少数派でもある。

870 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:13 ID:7V+qzxSj
>>864
CIA の World Fact Book にあったよ。

chief of state: Emperor AKIHITO (since 7 January 1989)

ここ↓ね。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/index.html


871 :???:02/08/05 04:18 ID:CtB93RrE
国歌・国旗の時もそうだったが、法的裏付けがないなどと言っていた馬鹿者
たちのために元首を完全法制化してやれば全く問題ない。



872 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:23 ID:jHQw55LQ
>>868
あげ足を取らせてもらうと、自衛隊が軍隊であれば
それは自衛隊ではなくなるのだが…。
>>870
じゃ、これからの日本の難題は全部CIAに決めてもらおうか?

873 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:26 ID:MiouGE+l
>>871
憲法改正を頑張ってやってください。

874 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:30 ID:jHQw55LQ
>>871
できるもんなら、国家・国旗と一緒にやってるはず。
いくら右よりの政府であっても、自らの権力を弱める
ことになる法律を定めるはずがないでしょう。

875 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:31 ID:7V+qzxSj
>>872
へ?

外国の人が天皇を元首だと思ってるソースがみたいって人が居たから教えてあげただけだよ。
せっかく前レスにポインタ張ってるんだから流れくらいは見てくれよ、脊髄反射する前にさ。

876 :???:02/08/05 04:36 ID:CtB93RrE
>>874

あのときは別に元首がどうとかこうとかは議論になっていなかった。
元首に法的根拠がなーいとアホが騒ぎ始めれば、それから完全法制化を
すればいいだけのこと。


877 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:42 ID:jHQw55LQ
>>875
意図は分かりました。
前の文章も前から読んでるし、念のためにもう一回読んで見たけどさ
そうした流れはすごく読み取りづらいぞ。

878 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:48 ID:jHQw55LQ
>>876
反論するんだったら、相手の意見全部をふまえて言ってください。
でないと、こっちが同じ話を蒸し直さないといけなくなるから。

879 :朝まで名無しさん:02/08/05 04:49 ID:7V+qzxSj
>>877
それはスマソ。

880 :朝まで名無しさん:02/08/05 11:25 ID:ato78ZDl
>>872
>自衛隊が軍隊であれば
>それは自衛隊ではなくなるのだが…。

意味がわからん。
哲学の世界でのことか?


881 :朝まで名無しさん:02/08/06 03:02 ID:K7jVa9Cj
>>880
憲法九条二項で、陸海空軍、それに類する戦力の保有を禁じているから。
自衛隊は上とは性質の異なる組織であることを建前に創設されている。
左翼が日本国憲法を平和憲法と位置づけているのは、この二項の存在が根拠。
過去の憲法問題で焦点になっているのは二項の解釈とその改正
不戦条約のコピーであり、日本国憲法が特殊な存在ではないとするのは一項の事で
あり、一部保守派の言い分は欺瞞。

九条
1日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる
 戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、
 永久にこれを放棄する。
2前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦
 権は、これを認めない。

882 :朝まで名無しさん:02/08/06 03:08 ID:zPx5T663
やっぱり建て前なんだね。

883 :奥様  :02/08/06 22:58 ID:ZQ2W7Hw0
昭和天皇陛下は被爆者に御心を痛められたそうです。
もちろん、そのために何をしたわけではありませんが。


884 :朝まで名無しさん:02/08/07 05:15 ID:WUcKQMKZ
あげ

885 :朝まで名無しさん:02/08/07 08:01 ID:S0ZUWqs4
>883
こんな言いかたしたくないけど、その論法なら太平洋戦争(「大東亜」よそうよ。子供の背伸びだよ。)
で死亡した全ての人々にたいしても何も出来なかった。当時の人たちが理性が残っていて
良かったけど、まさかムッソリーニにならえば良かったとでも?

886 :朝まで名無しさん:02/08/07 08:20 ID:HkF+NelE
日本国旗掲揚会

http://business2.plala.or.jp/kokki/

887 :朝まで名無しさん:02/08/07 10:58 ID:2IWefOHi
>>883
もし勝ってたら彼が何を言ったか想像するとある種おぞましいものを
感じるな。。。

888 :三月うさぎ:02/08/08 00:14 ID:BqwffPgJ
天皇が居ようが居まいが、日本はアメリカのパシリです。

889 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:24 ID:TBCFEi4g
皇族は日本人の最高ブランドであるペットです

890 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:13 ID:9ibDuazf
率直に言って小国は大国の属国・パシリに成り易い。アメ公の言いなりの首相に、
ダメダメな閣僚・・。だからこそ・・・皇室は日本存続の証し。

891 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:26 ID:+id++1t9
>>890
やっとこのスレにも結論が出たな。( ´ー`)y-~~

892 :朝まで名無しさん:02/08/08 18:35 ID:teKcko47
また「ニッポンにはフジヤマがある」か。

893 :朝まで名無しさん:02/08/08 22:56 ID:V6sbQ+ea
>>890
米国の一軍人と並んで写真を撮る、天皇が日本尊属の証なんだね。
ウヨって実は、日本を卑下してる人々なのだね。

国賊ウヨ。

ウヨも、一応日本国民なら、日本人の誇りを持てよ。

894 :朝まで名無しさん:02/08/09 00:53 ID:j4AJ45x9
芭蕉や一茶や蕪村や北斎や広重や写楽の作品に天皇が出てくるやつって
あったっけ?

895 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:33 ID:fP+F4JDc
我らがジャパニーズ・エンペラーはただのお飾り。
なら参政権や職業選択の自由は与えてやるべき。 

896 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:55 ID:WqE9N+T1
>>895
そしたら、本物の国家元首になってしまうかも。

897 :朝まで名無しさん:02/08/09 02:34 ID:fP+F4JDc
>>896
いいじゃん

898 :朝まで名無しさん:02/08/10 00:45 ID:XpI5EVHY
>>896
その気はあるならやれば良い、日本国憲法の天皇に関する記述を除いた
だけの、政治状況で天皇が総理大臣になれるほど、日本の民度は低くは
無いよ。

良く取れて、公明党並だな。
池ちゃんと、競争する気があるならガンバレばよい。
その行為自体が天皇への微かに残っている幻想を打ち砕くであろう。

899 :朝まで名無しさん:02/08/11 14:22 ID:4w0F1fDJ
>>896
つか、総理大臣とは内閣を組織し、陛下を補佐する立場なんだが・・・。
なんで陛下が下請け仕事をする訳?。

900 :朝まで名無しさん:02/08/11 14:27 ID:4C4FjQWe
>>899
あなたはダイニポーン帝国からタイムスリップしてきたのですか?

901 :朝まで名無しさん:02/08/11 14:37 ID:4w0F1fDJ
>900
今は海外の領土を失っているから、まあ「大」は外して日本帝国の臣民です。我々は。

902 :朝まで名無しさん:02/08/11 14:38 ID:uw+3TG4h
帝国ってどこにあるの〜?

903 :朝まで名無しさん:02/08/11 14:41 ID:4w0F1fDJ
何を言われる。帝(ミカド)の居られる我が国が、帝国で無くて何んですか?

904 :朝まで名無しさん:02/08/11 18:41 ID:op5KV/6U
ミカドコクと読むなら宜しかろう。「帝」は中国の古代の支配者だから「テイコク」
ではないな。

905 :朝まで名無しさん:02/08/11 18:44 ID:R6Jelahy
>>901
我々っていうなよ。そんなこと考えるのあんただけだから

906 :朝まで名無しさん:02/08/11 19:03 ID:HY242lSa
>>901
臣民は、毎日天皇陛下の写真でも拝んでろ。

907 :鴨志田重油:02/08/11 20:01 ID:mg/eAkFI
靖国神社にいってきた。
で、HP作った。
ゼロ戦やら、いろいろ載せた。
写真を軽くするなんてめんどくさいことはしていないので
高速回線でみなさい。
ちなみに、靖国の遊就館は7月にリニューアルされ
さらに靖国HPではまだ本格的に紹介されていないし、
8月15日も近いので速報性はあるに違いない。
http://members.goo.ne.jp/home/kamosidajyuyu/

なに?写真禁止?
バカな、フラッシュはたいていない。
なに?コピペ張りまくるな?
バカな、むしろ気配りだ。




908 :朝まで名無しさん:02/08/11 21:14 ID:rd4BGfnn
>>906
>臣民は、毎日天皇陛下の写真でも拝んでろ。

今はただの国民・「民」だが、将来は大臣・「臣」になって・・

909 :朝まで名無しさん:02/08/11 21:20 ID:fadzw180
>>908
で、大臣になっても、天皇陛下に毎日ご機嫌伺いに出かけるのだろ?

うんうん、好きにしていいよ〜。

910 :朝まで名無しさん:02/08/11 21:56 ID:FnQdr3Pb
    ____
  /        \
  |           |
  |  ()  ()   | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ∀     |< 天皇はドブに顔突っ込んで溺れて死ね
  |           | \______________
  |           |
  └.─.─.─.─.┘


911 : :02/08/11 23:19 ID:d5jcoiBz
1はロジックで天皇制擁護しているヴァカ

912 :朝まで名無しさん:02/08/12 08:48 ID:b9kdKxA3

            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉
          |   | 
          ヤヽリ
              __,,,,_
             /      ̄`ヽ,
             /          ヽ
          i           i
           |      -‐   '''ー {
           |     ‐ー  くー |
           「 ヽ  ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\



913 :朝まで名無しさん:02/08/12 10:26 ID:YZ05zy31
>>898
>日本国憲法の天皇に関する記述を除いただけの、政治状況で天皇が総理大臣に
>なれるほど、日本の民度は低くは無いよ。

民度の高い低いは統治システムによるところが大きいからね。
憲法の天皇に関する条項を破棄すると、国家の統治システムを崩すことになるから、
うまく行くのは最初だけ。
数年立てばアノミーを招くよ。
元首と利権が直結するから。
それを乗り越えるには、徹底した思想教育と、軍事力に裏付けされた強い権限が
元首に必要になる。
つまり「天皇の崇拝を強要するな」と騒ぐ以上の、思想統制が必要になるよ。


914 :朝まで名無しさん:02/08/12 10:47 ID:ZeBoil1f
>>913
なぜ、思想統制なるものが必要と考えるのだね?
天皇がその替りをしているなら、即座に廃止するべきだ。

国の政治は国民の自由な、発想、思考、選択により行なわれていくべき。
日本は、民主主義の国なのだ、主権在民の国なのだ、それは十分根ずてい
ている。

アノミーだの、思想教育だの、軍事政権など必要無い。

あなた、小室にかぶれてんだろ、軟膏でも塗ったら?

915 :朝まで名無しさん:02/08/12 10:55 ID:AiD+aVH1
何言ったってあと1代限り

916 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:08 ID:YZ05zy31
>>914

民主主義の国で、思想が統制されていない国を教えてくれ。


917 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:15 ID:YZ05zy31
>>914
>国民の自由な、発想、思考、選択

それと、天皇制を支持するのも、民主主義を否定するのも、
その自由な発想、思考、選択に含まれてるのか?
俺は民主主義を否定する訳じゃないけど、民主主義なんて単なる
方法であって、思想とは全く別。
民主主義に自由思想が内在するなんて意見もあるけど、おめでたいとしか
思わない。

918 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:37 ID:ZeBoil1f
>>917
天皇に土下座することが思想かね?

あなたの思想とか思っているものはおかしいよ。

民主主義を守ることは、国民の責務であるし、主権在民を守れなくて
日本の未来はない。

天皇制が無くなっても、ワイドショーネタになるだけだがな。

919 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:38 ID:ZeBoil1f
で、小室かぶれ用の軟膏は見つかったか?

920 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:42 ID:YZ05zy31
>>918
>天皇に土下座することが思想かね?

誰も土下座するとは書いてないけどね。
しかし、天皇をこの国の君主として土下座することが、この国の体制を
維持することだと考える人がいても、それは立派な思想でしょ。
それを否定することで、もう思想を統制してる。
思想を統制しないと民主主義なんて維持できないんだよ。


921 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:48 ID:b9kdKxA3
「お家断絶」も「神様」のおぼしめし 2001.12.25号(真治)

  「女の子」が生まれたので、天皇家の跡継ぎ問題が再燃している。

「男女共同参画社会基本法ができたのだから、女にも天皇の座を」という言われ方がしている。
また「男女平等の日本国憲法」に反しているとも…。

しかし、天皇一族には、戸籍がないのだから、国の民ではない。

もともと憲法は、国家権力や支配階級の横暴を規制し、国民に基本的人権を保障させるために、存在意義があるのだから、「天皇家に憲法はなじまない」。

しきたりを変えないで、跡継ぎの男子がいなければ、「お家断絶」も「神様」のおぼしめし。
(山形県)

http://www.jca.apc.org/femin/main3.html

922 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:54 ID:ZeBoil1f
>>920
たいした、思想統制の無い日本も、あるていど主権在民しているよ。

あなたの、「思想統制無しに、民主主義無し。」って考えはその考え方
自体が矛盾しているよ。
だれが、その思想統制の方針を考えるのだ?

思想統制された時点で、民主主義じゃなくなる。
「思想統制無しに、民主主義無し。」こんなことを同意してもらいた
いなら北朝鮮に移住するのが良い。

戻ってこなくて良いよ。

923 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:57 ID:ZeBoil1f
>>920
北朝鮮が強固な国家だとでも思っているのかね。
この、小室かぶれ野郎は。

韓国が統一しちゃったら、経済が混乱するって理由だけで持っている
国じゃないか。

924 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:58 ID:Mq+ZZgq+
日本には“思想統制”はないが“思想弾圧”ならある。

925 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:58 ID:ZeBoil1f
天皇イデオロギーで思想統制してできる国のサンプルは
北朝鮮でしかない。

926 :朝まで名無しさん:02/08/12 11:59 ID:ZeBoil1f
>>924
あるかもな。

927 :朝まで名無しさん:02/08/12 12:01 ID:c/uFF8YG
日本では、あまりにも天皇ネタがタブー視されているのが怖さを感じるな。

だって、国会議員なんて1000人近くいるのに、誰一人として、
天皇制反対!とはっきり意見を述べる者が居ないのは異常?
なにも天皇制反対がこの日本で民意になるとは思わないが、
何百人もいる国会議員で誰一人としてまともにタブーに触れないのは
やはり健全ではないような気がするわな・・・。


928 :朝まで名無しさん:02/08/12 12:01 ID:ZeBoil1f
たとえば、天皇批判を堂々とTVで出来るひとはいない。

袋叩きだろうな、天皇は思想弾圧の一翼を担っている。

929 :朝まで名無しさん:02/08/12 12:03 ID:YZ05zy31
>>922

本当におめでたいね。
「思想統制がない」状態を作ってるのが、天皇制なのに。
元首に無条件で天皇を置くことで、政治体制は自由に変化できる。
国を奪われることがないからね。
天皇の地位以外は、国民で決めれば済む話だから、極めて自由。
これで天皇制を無くすと、元首と利害が直結するから、
その背景にある宗教や思想は、徹底的に差別されるか弾圧しないと、
極めて偏った利害を持つ人間に、国を奪われるに可能性が出てくる。

民主主義マンセーも結構だけど、ここまで平和ボケなのも
本当に考え物だ。

930 :朝まで名無しさん:02/08/12 12:04 ID:c/uFF8YG
確かに天皇ネタというと言論弾圧という雰囲気を感じさせるな・・・。



931 :朝まで名無しさん:02/08/12 12:07 ID:Mq+ZZgq+
天皇制は宗教への依存度の日本国民に、
モラルの基盤を持たせる上で大変便利だったし、
戦前なんかは間違いなくそのためだけに存在したのだろう。

932 :931:02/08/12 12:09 ID:Mq+ZZgq+
天皇制は宗教への依存度の日本国民に

天皇制は宗教への依存度の少ない日本国民に

ゴメソ

933 :朝まで名無しさん:02/08/12 18:30 ID:NJXv5bWo
>>932
本当に宗教勢力から日本を守ったのは、信長だろうにね。

パクリか、天皇支持派らしい行動だな。

934 :朝まで名無しさん:02/08/12 18:40 ID:NJXv5bWo
>>929
>元首に無条件で天皇を置くことで、政治体制は自由に変化できる。
>国を奪われることがないからね。

あなたは、溥儀を知らないのだろうね。
日本人が過去利用した皇帝であり、満州を奪う道具であった。

ほんのちょい、昔の自分の国が行った手法すら頭から抜ける
危機意識の欠落には恐れ入る。

平和ボケだからこそ、天皇、小室みたいなものに、かぶれるの
だろうけど。

935 :朝まで名無しさん:02/08/12 18:51 ID:vxyosgg2
>>934
小室は斬新な事を言うから、俺好きだな。(w
だけどアレを「知識」としての価値を求める奴は、かなりの低能だと思う。


936 :朝まで名無しさん:02/08/12 19:02 ID:YZ05zy31
>>934

なぜ、この議論で溥儀が登場するのか理解できんが、
日本は天皇制の有効性を理解していたから、皇帝溥儀を用いて
王道楽土を目指したんだよ。
磐石な国を築くためにね。

>>935

満州国を見て、今の日本の天皇制が危険と解くことこそ低脳じゃないか?


937 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:18 ID:xDJib1G8
>>936
なぜ、こんなところで、誰かの言う、純粋真直:ウヨバージョンの
相手をしなければならないのか?

天皇や皇帝の下ならどんな傀儡だって、体裁は成り立つと自分で言
っておきながら、天皇の元に外国の傀儡が実権を掌握できる事実す
ら、想像できないのだね。

これ以上、平和ボケ、危機感の無いあなたとは話をするつもりは
無い。
天皇陛下の写真でも抱いて、良い夢見てろ!

938 :朝まで名無しさん:02/08/12 21:42 ID:YZ05zy31
>>937
>天皇や皇帝の下ならどんな傀儡だって、体裁は成り立つと自分で言
>っておきながら、

誰がそんなこと言ったんだね?
あんたこそ夢でも見てるのかね?
自分の意見の主張のためなら、相手の意見の捏造もありか・・・。
論点のすり替え、意見の捏造、何でもありなんだね。君の主張は・・・。


939 :朝まで名無しさん:02/08/12 22:42 ID:KW6zccD5
ロジックを否定しておきながらロジックによる闘いをふっかけている
悲惨な1がいるスレはここですか?

940 :朝まで名無しさん:02/08/13 09:32 ID:5VWbFAEw
別にええやん。

法隆寺とかと同じ程度の文化的価値はあるし、
長いこと続いてきたもんやし、
外交ネタにも使えるし、
大した金額でもないし。

目つり上げて廃止する必要があるとはおもえんわ。
どうせ廃止の支持なんて得られんだろうしね。

自分は単なる消極的賛成派だけど
大体の人間が考えているのはこんな所だぞ。

>文化的価値
ここら辺はまあ、争いはあるかもしれんが
最後は多数決だな。
その多数決で勝てない以上、それほど意味がある物ではあるまい。


941 :朝まで名無しさん:02/08/13 09:38 ID:mz3Lzvwn
しかしなんでわざわざここまでムキになって否定する必要があるのかねえ。

942 :朝まで名無しさん:02/08/13 09:47 ID:Qrq/weWI
>>941
そんなスレだから。

普段の生活では、天皇のことなんて考えちゃいないが、いざ
存続が善か?存続が悪かと聞かれると意見は分かれるだけ。

>>938
危機感の無い、平和ボケのYZ05zy31は、黙っているのが良い。

943 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:05 ID:Sg4dXV1o
オレは天皇制支持だけど、不毛なんでこーいう議論はやめません?
忠誠を尽くせったって、忠誠心の無い奴には一生かけても無理だし
支持派に「天皇制はイカン」って言ったって無駄でしょ。
世界中にいろんな制度持った国があるけども、100%完璧な
政治体制なんてありゃしないんだし…。

ごめんね、なんか議論から逃避するような書き込みで。

944 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:08 ID:AOTd2kop
それより竹島をなんとかしろ

945 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:10 ID:Qrq/weWI
>>943

1.あなたは天皇に忠誠を尽くしていますか?

でアンケートとれば、99%の人が、Noと答えるだろう。
残り1%は自分が、宮内庁の職員と勘違いしているDQNである。

946 :@v@:02/08/13 10:12 ID:eFaHSw6j
>>942
ID:Qrq/weWI=ID:xDJib1G8=ID:ZeBoil1f
君の方が平和ボケにしか感じないがなw

947 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:18 ID:Qrq/weWI
平和ボケは、天皇擁護派です。
太平洋戦争は、だれが見てももっともっと早く、負けを認め
無条件降伏するべきだったのに、それが出来なかった旧日本
軍部のシッポ達です。

普通、沖縄まで占領されたら、勝ち目はないのだから降伏す
るものです、頭が良ければ沖縄戦が始まる前に負けを認めた
であろう。

終わらせるべき時に戦争を終わらせられない、軍部のシッポ
は平和ボケです。

948 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:20 ID:5VWbFAEw
>945
もちろんその通り。
ところが天皇に親愛の情を感じますか?
というアンケートをとると、
70%近い人間がイエスと答えるからな。

また、天皇制を廃止したいですかとなると、
10%も賛成者はおらず
消極的反対も含めると80%近くになるのも事実。

結局の所、統治がどうのって難しい話ではなく
単にちょっと好きか、嫌いかって程度の話だよ。
ま、別にそれでいいんじゃないかな。


949 :@v@:02/08/13 10:20 ID:eFaHSw6j
>>947
平和ボケという論旨と文中の論証が、全くあってないぞw

950 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:21 ID:Qrq/weWI
>>946
何か、人を説得するための理由を書けばどうだね。
まあ、DQNは理由を思考できないのはわかるが。

951 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:22 ID:Qrq/weWI
>>949
戦争の最中にありながらも、平和ボケしていたのが旧日本軍。
そして、そのシッポは理由すら考えられない○○。

952 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:24 ID:Qrq/weWI
そして、その両者を結びつけるのが、天皇を絶対視して自分
の頭を止める行動。

953 :@v@:02/08/13 10:24 ID:eFaHSw6j
>>951
お前、平和ボケの意味わかってないだろ?

954 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:26 ID:Qrq/weWI
そんな、平和ボケ右翼に嫌気がさし、天皇家はサヨになっちゃ
ったとさ。

955 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:26 ID:5VWbFAEw
>951
戦時中の話で言えば
そもそも開戦責任のない
(内閣の宣戦布告を拒否する権能など天皇にはない)
天皇を敗戦の人身御供として差し出して
何とか生き延びようとする態度自体は、かなり非難されるだろうな。
彼らが天皇を守ろうとして終戦を遅らせようとしたというのは
実際は俗説に近いよ。
彼ら天皇なんかどうでもよかったもん。

ま、ただ当時の政治家としては
それだけ汚いことやって戦争を終わらせるというのも
一つの政策の選択してあったことは認める。


956 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:28 ID:Qrq/weWI
>>953
言いたいことはそれだけか?
ほれ、理由とか考える訓練しなよ。

957 :@v@:02/08/13 10:31 ID:eFaHSw6j
>>956
君が論旨が一貫しないことを書いてしまう理由か?
そんなものわかるわけがない。


958 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:33 ID:Qrq/weWI
>>955
これまで、戦争に負けたからからと言って、王が死刑になった例は近代
には少ないだろう。
天皇及びその側近が恐れたのは、強制的な退位である。

そんなものと、沖縄、広島、長崎の沢山の国民の人命をバータされちゃ
困るよ。

959 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:34 ID:Qrq/weWI
>>957
「○が○が....」って文法は日本語には無いのだけど、
あなた、日本人じゃ無いのでは?

960 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:36 ID:5VWbFAEw
>958
戦犯指定されて処刑
実際にその危険があることは
ドイツの敗北後の世論で当時の日本もわかっていたよ。

事実、戦後に天皇を戦犯指定し処刑しろと言う声が
一時連合国の中で主流になりかけたことは知ってるよね。


961 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:36 ID:nRQhZ6We
>彼ら天皇なんかどうでもよかったもん。

こう言い切ってしまうのはどうかな。
歴史に残るのは当時の行動とその結果であって
その行動にいたるまでの心の動き、葛藤までも
推測でしか知ることは出来ないからね。

962 :@v@:02/08/13 10:37 ID:eFaHSw6j
>>959
うそつけ。
確かにいい表現ではないがな。
君がの後ろに「、」でも入れてくれ。

963 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:38 ID:5VWbFAEw
>961
そういや、そうだ。
言い過ぎですた。


964 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:39 ID:Qrq/weWI
>>960
そのために、沖縄、広島、長崎の多くの国民の命が奪われた
わけだが、それは当然だとか言うわけか?

何を、天秤にかけているのやらね。

965 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:42 ID:5VWbFAEw
>964
だから、漏れは別に当然とも言ってないだろ。
天皇を人身御供にして終戦させるのも
倫理的には極めて問題がある、政策的にはありだといってるだろ。
IDみろよ。


966 :@v@:02/08/13 10:43 ID:eFaHSw6j
>>964
その責任を天皇1人に押し付ければいいと言う訳か?


967 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:44 ID:Qrq/weWI
>君が論旨が一貫しないことを書いてしまう理由か?
この日本語は間違っている。

>君が、一貫しない論旨を書いてしまう理由をか?
こう書けば日本語として意味は通じるだろう。

@v@ は、外国人であろう、間違った日本語と正しい日本語の区別
がつかない。

968 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:44 ID:3mKMqafg
天皇の権威を認めればこそ、国家元首たる裕仁は処刑されてしかるべきであったという考え方も。
裕仁の戦争責任=天皇制否定でもないだろう。
天皇制を残すなら、裕仁をあぼーんして、無垢な明仁につがせりゃいいんだから。

969 :原爆投下の内幕より:02/08/13 10:46 ID:z+BpiaEI
天皇個人の命ではなく日本の国体を守ろうとしたのでは?
実際、アメリカ政府は無条件降伏の内容を確定(立憲君主制などで天皇の存在を容認する。)
させれば日本は早期降伏すると考えていたらしいっすよ。

970 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:47 ID:Qrq/weWI
>>966
無辜の民を死に至らしめるくらいなら、当事者でもあった天皇は
自分がどうなることになろうと、早期に敗戦を認めるべきだった。

当ったり前じゃん。

971 :@v@:02/08/13 10:47 ID:eFaHSw6j
>>967
どっちでも一緒だ。


972 :原爆投下の内幕より:02/08/13 10:47 ID:z+BpiaEI
>>968
そんな天皇に価値があるとは思えんすよ

973 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:48 ID:5VWbFAEw
>968
ま、そりゃそうだ。
天皇制の廃止まで主張していた連合国首脳はまあいなかったしな。

そもそも戦争の勃発、敗戦自体に
仮に天皇個人が関わることがあっても
天皇制自体が戦争の原因であったわけでも何でもない。

よって、戦争がらみの話は昭和天皇のスレッドをたてていただくとして
天皇制自体の話に戻すとしよう。


974 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:48 ID:Qrq/weWI
>>971
あなたの、母国語は何ですか?
英語ですか、韓国語ですか、それともロシア語ですか?

ぜひ、カミングアウトして下さい。

975 :「原爆投下の内幕」より:02/08/13 10:50 ID:z+BpiaEI
>>970
天皇のみが戦争に幕を引くことが可能であったのは事実だが、
天皇に戦争を終わらせる権限は無かったのではないっすか?

976 :@v@:02/08/13 10:50 ID:eFaHSw6j
>>970
天皇1人が責任取れば済む話と考えてるんだな。
条件の見えない無条件降伏で、残りの国民がどうなろうと
知ったことではないと。


977 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:50 ID:5VWbFAEw
>当事者でもあった天皇は
>自分がどうなることになろうと、早期に敗戦を認めるべきだった

そんな権限などハナから無かったという罠。
大日本帝国憲法と当時の内閣法を勉強してみてください。


978 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:56 ID:Qrq/weWI
>>975
それは、バカ殿を支えた悪代官を総合的に捉えてバカ殿と呼ぶ
様に、天皇とその側近及び軍部をまとめてだよ。

そいつらが、沖縄、広島、長崎、その他の都市の大空襲で死んで
いった無辜国民を犠牲にしてなんのための時間稼ぎをしたかだ。

979 :朝まで名無しさん:02/08/13 10:58 ID:Qrq/weWI
結局、時の権力者は危機管理が出来なかったってこと。
そいつらは、天皇マンセー体制に乗っかっていたって事実。

980 :「原爆投下の内幕」より:02/08/13 10:59 ID:z+BpiaEI
日本は無条件降伏による物理的・非物理的な日本・日本民族の壊滅を恐れていた。
敗戦を遅らせてしまったのは無条件降伏にこだわった連合国首脳だよ。
諜報機関の人間などの現場レベルは無条件降伏の内容を定めれば日本は早期降伏すると考えていた。

981 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:01 ID:5VWbFAEw
>バカ殿
バカ殿は人事権・懲戒権を含めて
藩の政治の全権限を持っていたから非難されるんだよ。

何ら権限も持ってない天皇がそのケースで
なぜ政治的非難を受けるのか理解に苦しむ。

もちろん当時の政府は批判されてしかるべきだろう。
ただ、もうこういう話になるとスレ違いな気が・・・。


982 :「原爆投下の内幕」より:02/08/13 11:01 ID:z+BpiaEI
>>バカ殿を支えた悪代官を総合的に捉えてバカ殿と呼ぶ様に
この例えわかる人いますか?ワケワカラン

983 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:01 ID:Qrq/weWI
結局、天皇はえらいとか、天皇に忠誠とか言っているヤシは
地方の国民の何万人を殺すことになろうと、自分の命が1日
伸びる方を選んだ事実。

天皇マンセーは、その卑しい性根の隠れ蓑なんだね。

984 :「原爆投下の内幕」より:02/08/13 11:03 ID:z+BpiaEI
>>自分の命が1日伸びる方を選んだ事実。
この証拠を教えてくんさい。あなたが俗物だからそう考えてしまうのでは?

985 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:04 ID:5VWbFAEw
>983
話が飛びすぎてさっぱりわからんぞ?
もう少し筋道だって話してください。


986 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:04 ID:Qrq/weWI
>>980
あれだけの大敗をしておいて、何か条件がつけられるとでも?

沖縄、広島、長崎の無辜の命を犠牲にして敗戦を伸ばし何を得た
っての?

987 :「原爆投下の内幕」より:02/08/13 11:06 ID:z+BpiaEI
条件をつけずに降伏するのは無責任ではないのか?ワケワカラン

988 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:06 ID:5VWbFAEw
>986
だからそれが天皇制と何の関係がある?
いい加減、本筋にもどそうや。

関係があるっていうんだったらもう少し筋道だって話してね。
あなたの脳内回路ではつながっているのかも知れないけど。
きちんと言語化してよ。
あんたと前提を共有する人間ばっかりじゃないんだから。


989 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:07 ID:Qrq/weWI
天皇マンセー派は太平洋戦争のとき、あれだけのミスを犯したのだ
あと100年は黙ってて欲しい。

990 :@v@:02/08/13 11:07 ID:eFaHSw6j
>>986
それは結果論だろ。
残りの国民がどういう状況になるかわからない中で、
国を明渡せというのか。


991 :@v@:02/08/13 11:10 ID:eFaHSw6j
>>989
お前の話は、心配するほど論旨が無茶苦茶だぞ。

992 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:10 ID:Qrq/weWI
>>990
その後、米軍が行ったのは、餓死対策として米国の家畜の飼料
を日本人に食わせるために運ぶことだった。

国を明渡すのがいやだったら、負ける戦争はしないのが正しい
選択だよ。

993 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:11 ID:5VWbFAEw
>989
別に自分が天皇マンセー派であるかどうかはともかくとして、
その理屈はDQNだと思うなあ。

共産主義者はソビエト連邦のときにあれだけのミスを犯したのだ100年黙れ。
朝日新聞は珊瑚捏造をしたのだから、100年記事書くな。
戦後民主主義者は9条とかいうDQN条文を信仰して
健全な安全保障観を育成する機会を逸するというあれだけのミスを犯したのだ100年黙れ。

とか何とでも言えるだろ。
当然この発言が駄目なのは周知の通り。


994 :「原爆投下の内幕」より:02/08/13 11:11 ID:z+BpiaEI
>>989
あなたにここで反論している人間に天皇マンセーの人間はそんなにいないのでは?
あなたの意見が歴史的事実と異なっていると考えているだけだと思います。
少なくとも俺は違う。


995 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:11 ID:Qrq/weWI
>>991
相変わらず、理由が書けない病直ってないね。

で、あなたの母国は何処ですか?

996 :@v@:02/08/13 11:12 ID:eFaHSw6j
>>992
だから結果論で話するな。
戦争しなかったら国が滅びる状態でもか。


997 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:13 ID:5VWbFAEw
>負ける戦争はしないのが正しい選択
そんなこと大抵の人間がわかっとる。
改めて一体何をいってるんだ?
そこに不同意な人間はあまりいないぞ。


998 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:13 ID:gV8akafz
999

999 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:14 ID:5VWbFAEw
1000

1000 :朝まで名無しさん:02/08/13 11:14 ID:Qrq/weWI
>>991
あなたのように、国家の頭に忠誠を誓いたがる国はっと...
北朝鮮でしょ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)