5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人類】2019年2月1日小惑星衝突!【逝ってよし】

1 :(゚Д゚)ゴラァ:02/07/24 21:00 ID:RKISFr2e
ソース(英文)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/2147879.stm

訳:
最近発見された小惑星「2002NT7」が史上最大の危機を
もたらすことが分かった。この惑星の軌道から予測すると、
2019年2月1日に地球と衝突するのだ。
天文学者達はこの惑星のPalermo値(危険度値)を+0.06と
割り出した。この値がプラスになるのは史上初だ。惑星の
明るさなどから、その直径は2kmであると推測される。
これは一大陸が消滅するのに十分な大きさである。


#あと17年で人類は滅亡します。それってどうよ?


2 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:02 ID:xwUIiKb3
それぶつかったら、700兆の借金チャラになるかなあ?

3 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:04 ID:/N4TPo5m
小惑星衝突して死ぬって(・∀・)イイ!!
車に衝突して死ぬより(・∀・)イイ!!

4 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/07/24 21:04 ID:lzQEak0U
ソースキボン

5 :1:02/07/24 21:05 ID:RKISFr2e
>>4
英文のソースなら1で提示したぞ。
最新のニュースだ。


6 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:07 ID:YpPoSdiV
あ、最近「ソースキボン」以外のカキコを全く見かけない紫陽花タソだ〜

7 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:17 ID:SoSYXJJ8
世界中の核爆弾を全部撃ち込んでやればなんとかなるんじゃない?

それに、あと20年もすれば、人間は宇宙に旅立ってるかもよ。

8 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:19 ID:zIbozuvw
みんな!断末魔の台詞、考えとこうぜ!
おれは「すばらしい悪夢だー!!」で決まりだ!!

9 ::02/07/24 21:22 ID:PTEsrzpo
紫陽花はソース厨です。夏厨の一種

10 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:22 ID:Ee4q7TG2
「我人生に一片の悔い無し!!」ドコーン←隕石が落ちた音

11 :1:02/07/24 21:24 ID:RKISFr2e
>>7
宇宙に逃げれるのは一握りのエリートだけです。


12 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/07/24 21:24 ID:lzQEak0U
>>5
スンマソ。
初めのほう見てませんでしたよ。

13 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:25 ID:/N4TPo5m
>>8
過去、まだ行っていないのは殺人と幼女を犯すこと。
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!!!!!!!!!!!!スーンスーンスーン♪

14 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/07/24 21:28 ID:lzQEak0U
http://goo.amikai.com/amiweb/browser.jsp?
url=http%3A%2F%2Fnews%2Ebbc%2Eco%2Euk%2F2%2Fhi%2Fscience%2Fnature%2F2147879%2Estm&submit3=%FFFFFFE3%FFFFFF80%FFFFFF80%FFFFFFE7%FFFFFFBF%FFFFFFBB%FFFFFFE8%FFFFFFA8%FFFFFFB3%FFFFFFE3%FFFFFF80%FFFFFF80&langpair=1%2C2&lang=JA&c_id=goo&toolbar=yes&display=2
ほい。
翻訳。

15 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:31 ID:bIl24Byx
>>8
「あれは、いいものだ!!」
ボーン

16 :( ´∀`)ノマンセー ◆ManseUD2 :02/07/24 21:34 ID:PXbaQ+YF
夏バテが治って2chに来てみたらなんともまぁ・・・。
非常に衝撃的なニュースですね・・・(鬱

後17年・・・。
17年後って私何歳だろ・・・。
まだ全然人生を謳歌してないよー!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

17 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:36 ID:Q4QgKJUb
17年後ってことは、漏れは103歳か。
ま、目に見えるお迎えってのも悪くないかもね。

18 ::02/07/24 21:37 ID:PTEsrzpo
日本人の忌み嫌う核兵器で命が助かってしまうワナ。
ありそう〜♪

19 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:38 ID:j36apWAK
「ミ★ 死にませんように…南無阿弥陀仏」

20 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:39 ID:IkL40sZY
>>17
86歳にもなって「漏れ」かよ(w

21 :大天才様1号 ◆UNKO4Ceo :02/07/24 21:40 ID:LPFbhe83
俺にお前らの力(金)を集めるんだ!

22 :名無しさん :02/07/24 21:49 ID:5a+ingU+
小惑星軌道ビュアーで見てみよう!
http://www.astroarts.co.jp/simulation/asteroid-orbit-j.php

1)天体名に「2002 NT7」と入れて「検索」
2)天体名が「2002 NT7(0)」に変わるけど、気にせず「軌道表示」
3)「Planet Label」「Object Label」にチェックを入れておく
4)「Date」で「Feb.」「1」「2019」を入れて「OK」
5)「Zoom」を最大にした後、画面の横や下にあるスクロールバーを
 いじってみる。


23 :生化学素人:02/07/24 21:50 ID:P3414UX1
あと17年か…。
しかも、大きさ2Kmか。
かなり微妙だな。

戦争してる場合じゃないゾ。
今から、軌道修正のために核発射すれ。
国レベルならこんなもんだが、個人は何ができるんだろう。
とりあえず、募金でも集めるか

24 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:51 ID:/N4TPo5m
いい機会だ、一度人類あぼーんしてくれ。

25 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:51 ID:aZTUboCE
>>1
あ、それね。
もう解決したから大丈夫。

26 :大天才様1号 ◆UNKO4Ceo :02/07/24 21:53 ID:LPFbhe83
惑星の 明るさなどから、その直径は2kmであると推測される。
これは一半島が消滅するのに十分な大きさである。


27 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:55 ID:IkL40sZY
>>22
うおおおおお。
マジで2020年2月1日に衝突するぞ

28 :( ´∀`)ノマンセー ◆ManseUD2 :02/07/24 21:55 ID:PXbaQ+YF
>>22
見事にクロスしていますね・・・。
アヒャ!地球あぼーん!

29 :朝まで名無しさん:02/07/24 21:56 ID:IkL40sZY
>>27
2019年だった。興奮しすぎた失礼

30 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:01 ID:m78/Exeq
2019年には「もはや戦後ではない」をスローガンに
2度めの東京オリンピックをやります。

31 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:02 ID:NTHjTB5f
直径2キロなら核兵器をぶちかませばなんとかなるんじゃないの?

32 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:03 ID:XFVxCSf1
地球上で壮大な核爆発を起こして地球の起動をずらす。
当たるかわからないミサイルを撃ち込むより確実だぁ。

33 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:05 ID:IkL40sZY
んで地球のどこに落ちるの?
チョソか大阪に落ちればいいねあはははは

34 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:09 ID:ZaoO78Bg
>>20 実際漏れてるしね
>>33 大陸が消し飛ぶなら大阪に落ちたら君も死ぬぞ

35 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:10 ID:m78/Exeq
>>33
何処に落ちても終わりです。

36 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:11 ID:sW5rPMzA
どの程度の危険レベルなのかがワカラン
今までも何度かこういうニュースあったけど全部「100キロ以内を通過」みたいな
感じだったじゃん。
今回は「衝突」ってのがほぼ確実なレベルなん?
あと危険値が+0.06ってのも良くワカラン
最高値はいくつなんだ?
100か?
1か?

37 :生化学素人:02/07/24 22:14 ID:P3414UX1
直径2キロとしたら、
1000×1000×1000×3.14×4÷3×6t
(ちょと重めに予想、あと球形として)
つまり、25ギガトンくらいか。
それだけの質量動かす核あるかな?
ぎりぎりなのでわ?

38 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:14 ID:XFVxCSf1
ぶつかったらどのみち人類は助からないだろう。
直撃じゃない地域でもどのみち極端な気候変動による食糧不足や水不足、寒波、熱波で徐々に滅亡だろう。
直撃を受けてわからずに蒸発し死ぬ方が楽だろう。

39 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:16 ID:sH4ZLbCq
あ、ぶつかちゃた


40 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:17 ID:XFVxCSf1
あ、ほんとだぁ

41 :( ´∀`)ノマンセー ◆ManseUD2 :02/07/24 22:17 ID:PXbaQ+YF
どちらにしろ、地球のどこに落ちても日本は大半津波で沈みそうですね。
気候変動はやはり氷河期コースでしょうか?
そうなると、
植物あぼーん→草食動物あぼーん→肉食動物あぼーん→人間あぼーん
*魚はどうなるんだろう???

42 :生化学素人:02/07/24 22:18 ID:gPWdR+OQ
>38
まあ、そうだな。
ただ、来るまでにタイムラグがあるから、待ってる間は苦痛だぞ。

43 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:18 ID:bjEfxbVM
6500万年前と同じか

44 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:20 ID:XFVxCSf1
ま、地球の歴史ではよくあることだから気にすんなよ。

45 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:20 ID:sW5rPMzA
エリートとか美人とかだけが優先的に核シェルターみたいな
所に避難して生き延びるんだろうなぁ。。
なんかムカツク。
その後の世界もきっと映画みたいで楽しそうだな。
つーかみんな一緒に死のうよ、と言いたい。

46 :生化学素人:02/07/24 22:21 ID:1+6KETl9
>41
天候変化で氷河期なら、オサカナ、鯨もほとんどあぼーん。
ただ、陸地よりはマシ。

47 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:22 ID:/N4TPo5m
あぁぁぁぁぁぁぁーーーーーイクイク!イクときは一緒にいこう!

48 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:22 ID:sH4ZLbCq
天文気象板にたてて
意見を聞こう
で軍事板にもたてて
破壊する方法を聞こう
ブルス・ウィルスにも聞こう


49 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:23 ID:NEbCXqXI
いったい、今までいくつ終末予想が大々的に発表されたね?
その中で、一つでも的中したものがあるか?
逆に、現実に起きた大災害で、前もって明確に予言されていたものがあるか?

50 :つーか:02/07/24 22:23 ID:PzIG3K5T
スーパービックウェーブに立ち向かう勇者キボンヌ

漏れはそれを富士山山頂の観客席から観てるから(w

51 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:25 ID:XFVxCSf1
お魚の食物連鎖の底辺は植物プランクトンなので、数年間衝突の煙もくもく状態
だったらプランクトンは成育しないのでほとんどの魚はアウトだな。
けど、海底にいる生物の死骸をエネルギーとする生物は生き残るだろうし、それらを
食べる魚も生き残るだろう。

52 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:26 ID:XFVxCSf1
映画ハルマゲドンで突っ込んで来る水星は直径なんぼだっけ?

53 :生化学素人:02/07/24 22:27 ID:gPWdR+OQ
>49
オカルトがというならそうだが。

現実、天気ぐらいは予想できるのだから、それは言いすぎ。

>48
禿げ同。
みんなの意見聞くべきだと思う。

あと、未来技術板とか。

54 :( ´∀`)ノマンセー ◆ManseUD2 :02/07/24 22:28 ID:PXbaQ+YF
>>46>>51
レスありがと。

>けど、海底にいる生物の死骸をエネルギーとする生物は生き残るだろうし、それらを
>食べる魚も生き残るだろう。
そういうお魚さんもいるんですか。
初めて知りますた。

55 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:31 ID:sH4ZLbCq
人間がいなくなれば
地球は美しさを取り戻すのだろうか


56 :衝突しません。:02/07/24 22:31 ID:Ii3hGjQ1
こっ、こら、こら、なにをうろたえておる。
慌てるでない。
小惑星?、そんなもんは地球には衝突しません。
よくて、月との距離の5倍までしか接近しません。


57 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:32 ID:XFVxCSf1
>>54
いわゆる深海魚がそうなのだが、海の底に生息するフグやヒラメも該当するかも。

58 :生化学素人:02/07/24 22:32 ID:8mFHfevT
>52
深海魚なんかはそうです。
あと、貝とか海老とかいると思います。

ただ、火山の付近とか、かなり限定された場所に限られます。

59 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:34 ID:NEbCXqXI
>53
>現実、天気ぐらいは予想できるのだから、それは言いすぎ。

全然言いすぎじゃない。
ま、別に騒ぐのは勝手だが、騒ぐこと自体が害を及ぼすだけだ。

60 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:37 ID:sH4ZLbCq
>59
いいじゃねえか
これくらいのことがなきゃ
ちきゅうはひとつになれねえんだ
おおいにさわごう

61 :( ´∀`)ノマンセー ◆ManseUD2 :02/07/24 22:38 ID:PXbaQ+YF
>>57>>58
海の底は未知がいっぱい♪
環境によって違うものなのですねぇ、・・・当たり前か。

62 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:40 ID:/N4TPo5m
>>50
漏れの予想では大津波より前に衝撃波で死亡するとおもうよ。



63 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:40 ID:5hPfwfUs
恐竜に続いて人類もその歴史を終えるのか。思えばいろいろなことがあった。
二足歩行に始まって、火を発見し弓矢を発明し。狩猟採集時代は長かった。
農耕を始めたのが1万年くらい前か。

国家が生まれたのは2000年くらい前か。石で三角形の建物を作ったり長い
壁をつくったりしていた。船で海の向こうを目指したこともあったっけ。
それからはあっという間だ。空を飛び宇宙まで出た。自分たちを何千回も
殺せる兵器も作った。

そんな人類の歴史もこれで終わりだ。今まで作ってきたものは全部吹き飛ぶ。
今度地球の住民になるのはどんな連中だろう。さらば地球。数万年以上のわ
れら人類の歴史よ永遠なれ。


64 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:42 ID:QiIiX8sK
大西洋に落ちないかな。

65 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:42 ID:sH4ZLbCq
>63
おでたちよくがんばったとおもうよ

66 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:42 ID:eMcvpEBl
そうか。2019年で終わるのか。
安心した。

67 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:45 ID:zYVIls58
オウムなんかの「地球滅亡」とは違うでしょ?

あといままでだって「衝突する」と予想された例は一度もなかったじゃん?
これからの計算でニアミスってことになる可能性も高いと思うけど
「衝突する」って言ってる以上は騒がないと駄目でしょ

68 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:47 ID:XFVxCSf1
どうせ隕石で滅亡だから、その前に全面核戦争で人類が滅亡するかを実験したら良いよ。
人類の英知を最後に試そう。

69 :生化学素人:02/07/24 22:50 ID:ly4EqFVn
まずよく確認することだな、特に計算。
その後、対策とらないとしょうがないだろ、これは。
台風来るの分かってるのに、なんもしないのでわ、大怪我じゃすまんぞ

70 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:51 ID:/N4TPo5m
漏れが生きてる間にもシューメーカー・レビー第九彗星が木星に衝突した。
惑星の衝突は結構多いのと違うか?月面のクレーター観てもそう思う。

71 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:54 ID:XFVxCSf1
台風の進路予想より正確な予想を出来るだろう。
けど、対策は出来るのだろうか?
宇宙空間で核ミサイルを爆発させても簡単に軌道が変わるとは思えないんだよなぁ。

72 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:55 ID:sH4ZLbCq
なんならおれが

73 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:57 ID:XFVxCSf1
食べてくれ

74 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:58 ID:IkL40sZY
とりあえず国民年金は払いませんはっははは

75 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:59 ID:RXoGhhSQ
最近地球に接近する小惑星がなぜ多いのか

それは 惑星二ビルがやってきたからに違いない。

76 :朝まで名無しさん:02/07/24 22:59 ID:CFd350he
心配するな、1年くらい真っ暗闇になって農作物が全滅
その後寒冷化で食糧不足なるだけだ
食糧貯めこんで5年くらいしのげばまた畑で食糧を作れる
生き残る1割に入りたかったらそれなりの準備しとけよ

77 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:00 ID:XFVxCSf1
落下予想地点で隕石が衝突するのを見ながら死ぬか、予想地点の反対側に行って悪あがきをするか。
あなただったらどちらを選びますか?

78 :腹一杯 ◆GlKOOCIA :02/07/24 23:00 ID:5epRraSa
>>76

その待ってる間の5年間が地獄。つまらなすぎ。

79 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:04 ID:CSpn3OA9
「ノストラダムスの予言に有った」
と言い出す奴が必ず現れるな。20年遅いぞ。
これで何度目なんだ人類滅亡説、そろそろ本当に
ぶつけるべきだな。

80 :生化学素人:02/07/24 23:04 ID:BaNUGIFe
核推進ロケットで、大量の核を送り込んで、発破の要領で
破壊できないだろうか?

ウィリスにまかせるより確実だとおもうが。
日本の発破技術はかなり優秀だから、いけそうだが。

81 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:10 ID:bjEfxbVM
みんな、今のうちに「サバイバル」を読んでおこうぜ

82 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:11 ID:O+1ZTYDL
やっぱり核しかないのかな?
ここで日本も核ミサイルを提供したら大爆笑劇だ。
「隠し持っている場合ではない!」とか言って(笑

83 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:12 ID:sH4ZLbCq
>77
よろこんでつぶされます
プチィッと
>80
あと10年もすれば
なんとかなるんだろうね

84 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:12 ID:ru0rr7yZ
落下地点がアソコだったらいいのだが....

85 :腹一杯 ◆GlKOOCIA :02/07/24 23:13 ID:5epRraSa
ドラゴンヘッドを読もうかサバイバルを読もうかそれが目下の最重要課題だ。

86 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:14 ID:IkL40sZY
>>82
小惑星に打つどさくさに紛れてチョソとイスラエルとアメリカにも
発射。

87 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:14 ID:/N4TPo5m
何年前だったか?山口県上空で隕石が落下したとき、
大音響が天空に広がった。隣県の漏れにも破裂音は聞こえた、
それはもう飛び上がるほど驚いたの何の。

その音は隕石が空気を叩いた音らしい。
小惑星なら、どんな轟音が出るやら。多分その空気の振動で構造物は
木っ端みじんに砕け散るかもね。

スピーカーの大口径ウーハーでも部屋の壁、窓はガタガタ、ビリビリ、
腹にドスン・ドスンと衝撃が来るくらいだもんな。


88 :生化学素人:02/07/24 23:15 ID:BaNUGIFe
>81
米軍基地にこっそり置いてはありそう。

核以外だと、小型ロケットで徐々に軌道を変えるとか。

89 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:17 ID:zYVIls58
衝突が確実だとしても良く計算したら衝突しないことが
明らかになったとか言うんだろうな
俺はだまされないぞ

90 :生化学素人:02/07/24 23:19 ID:ly4EqFVn
>81>85

さいとうたかをの「ブレイクアウト」?もおすすめ。

91 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:20 ID:IkL40sZY
>>89
コンピュータはおろか電卓すらない時代でも惑星の軌道計算は
かなり正確だったらしいから、今時、計算誤りなんてあまり
ありそうもないと思う。

92 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:20 ID:XFVxCSf1
基本にたち返ってロビンソンクルーソーを読もう。

93 :腹一杯 ◆GlKOOCIA :02/07/24 23:22 ID:5epRraSa
>>90
サバイバル、ドラゴンヘッド、ブレイクアウト、さてどれにしようか。
いっそのことスレを立てて見るのも、これまた乙ですな。
しかしその際どの板に立てれば良いものだろうか。
これが問題だ。

94 :いない?:02/07/24 23:23 ID:aoOSBObQ
誰かこのHPを翻訳してくれ!!
“2002NT7”のインパクトリスクの詳細らしい。
http://neo.jpl.nasa.gov/risk/2002nt7.html
安心させてくれ〜

95 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:26 ID:sH4ZLbCq
>94
見られないぞ

96 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:29 ID:O+1ZTYDL
ドラゴンヘッドに一票。

97 : :02/07/24 23:30 ID:RXoGhhSQ

いつかは必ず小惑星が衝突するんだよ。
外れて欲しいのはわかるけど、過去に何度も衝突したのも事実。

あと17年だよ。君の頭に直撃するかもしれないよ。

98 ::02/07/24 23:31 ID:PTEsrzpo
つーか、17年後なんてホントどうなってるかわからんよ。
超絶兵器が開発されて、小惑星なら微塵にできるとか、
インパクトくるまえに人類は滅亡してるとか、
CPUのクロック数が5ギガ超えるとか、ホントわからんから
騒ぐだけ無駄。あと3年ってぐらいになったら改めて
騒いだほうがいい。

99 :いない?:02/07/24 23:34 ID:aoOSBObQ
>>95
んじゃ、“2002NT7”でググルって下さい。
お手間かけます。

100 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:35 ID:x0YgQ0dF

      まさしく杞憂


101 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:39 ID:haggS2FV
もしアメリカに衝突するとわかったら、奴らのことだから、ちょっと軌道をそらして
アジアに衝突するようにしかねないな。

102 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:40 ID:/N4TPo5m
小惑星のニアミスは結構あるんだね。

地球と小惑星ニアミス、月とほぼ同じ距離〔読売新聞〕
【ワシントン19日=館林牧子】
米MSNBCテレビは19日、ボーイング747型ジャンボ機の翼の幅と
ほぼ同じ大きさの小惑星が、今月上旬、地球から46万3000キロ・
メートルの地点を通過していたと報じた。
http://www.asyura.com/sora/hazard3/msg/86.html

103 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:40 ID:sH4ZLbCq
>100
空が落ちてくるわけぢゃないのだぞ


104 :腹一杯 ◆GlKOOCIA :02/07/24 23:43 ID:5epRraSa


          まさしく白眉

105 ::02/07/24 23:43 ID:+ToURwWN
>>101
「遊星爆弾」ですね(w

106 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:43 ID:3EhQ820D
2002年のNT7
地球インパクト危険要約
トリノ規模 (最大) 1
パレルモ規模 (最大) -0.14
パレルモ規模 (累積的です) 0.00
インパクト見込み (累積的です) 1.0e-05
潜在的なインパクトの数 11
V インパクト 28.51 km/s
V 無限 26.24 km/s
H 16.1
直径 2.030 km
ミサ 1.1e+13kg
エネルギー 1.1e+06 MT
すべて上記ののは中間値です。
重みはインパクト見込みによって加えられました。

分析は上に基づきました。
13.570日にまたがる102の観察
(2002-7月-22.94706への2002-7月-09.3768)


107 ::02/07/24 23:46 ID:+ToURwWN
>>106
>インパクト見込み (累積的です) 1.0e-05

 それって、衝突確率1万分の1ってこと?
 でもって、被害規模が大きいから、パレルモ係数が大きいってこと?


108 :朝まで名無しさん:02/07/24 23:50 ID:O+1ZTYDL
>>101
サウジアラビア、アラブ首長国連邦、アフガニスタン、イラン、イラクあたり?(w

109 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:01 ID:R22BrHwQ
>それって、衝突確率1万分の1ってこと?

天文に詳しいヤシ居ないのか?
宝くじじゃあるまいし、まあ当るか当らないか半々だな。

110 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:01 ID:vwbe33rb
いよいよオレの時代がくるな。

111 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:01 ID:jNI+0OiX
南極にジェットパイプ作って地球ごと逃げよう。

112 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:04 ID:fr2CLLLd
世界一腕のいい石油採掘野郎を今のウチに捜しておきましょう!

113 :(´Д`):02/07/25 00:06 ID:PHPjHOFx
>>82
日本は核を持っていないが、すぐに核を作れる準備はできてます。
非核三原則なんて嘘。

114 ::02/07/25 00:09 ID:OW/Wi1WW
べつに、アメリカにやってもらえばいいだけのこと。

115 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:26 ID:pan0qFhq
今度は金出さんぞ

116 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:27 ID:h2tEMe5t
3体のエバが隕石を支える作戦。 報酬はステーキ。

117 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:32 ID:CXOp0oDZ
ノストラダムスですが、なにか?

118 ::02/07/25 00:35 ID:V1y4H2AE
逆にこっちから当たりにいこうぜ。
殺られるまえに殺れ、だよ。

よし、おまえら地面を押して動かせ。
ブラジル人は押すなよ、ひっぱれ。

119 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:36 ID:R22BrHwQ
方法はある!今からじっくり考えよう。

120 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:49 ID:V1y4H2AE
まて、1回の激突なら誤爆ってことも考えられないか?

121 :えICBM:02/07/25 00:55 ID:1xxQPrfV
何とかなるさ。

122 :朝まで名無しさん:02/07/25 00:58 ID:SXsNrtG5
つーか本当だったら世界的な大ニュースになるはずじゃん?
だって地球に衝突(「近くを通りすぎる」ではない)するって
言ってるんだよ!?
衝突したら滅亡なんだから。
全然騒がれてないところをみると可能性はメチャ低いのか?

123 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:00 ID:A7O8eHwY
騒ぎ過ぎて滅亡

124 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:00 ID:rDMRc2/T
科学が発達したが故の、文字通りの「杞憂」ってやつだぃね。

125 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:03 ID:V1y4H2AE
他人まかせじゃだめだ!
おれたち一人一人が解決の道を考えるべきだ!
考えろ、計算しろ、とんちをきかせろ!

126 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:03 ID:dmbGeUOK
>>122
ニュースとかよりも、宇宙産業とか、保存食関係の株価の動きを
みるほうが面白いかもね。
ちなみに衝突したとしても、人類滅亡というほどの被害はないんじゃないの?
人間ってしたたかだし。

127 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:12 ID:R22BrHwQ
>人類滅亡というほどの被害はないんじゃないの?

6500万年前に恐竜を絶滅させた天体は、直径10キロの小惑星と考えられている。
今回の小惑星は直径2キロと推測。絶滅・・・微妙だね。

128 ::02/07/25 01:12 ID:x1I0slR4
http://neo.jpl.nasa.gov/risk/2002nt7.html
のサイトを見ると、件の小惑星は
地球半径の6倍くらい上空(地上から3万〜4万km)を通過するようです。
「実は計算ミスで、本当は衝突?!」ってのが問題なのでは?

衝突可能性は、6.1e-06
つまり10万分の6程度。


129 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:17 ID:LhdKJXbJ
>>126
たしか灰が地球全土を覆って太陽光が遮られるんじゃなかった?
そうすると気候の変化で生態系あぼーん。
食べる物なし。だったような・・・

130 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:17 ID:9Jy6ClTk
最近発見された小陰唇「2002MK7」が史上最大の危機を
もたらすことが分かった。この陰唇の軌道から予測すると、
2019年2月1日に亀頭と衝突するのだ。
天文学者達はこの陰唇のPalermo値(危険度値)を+0.06と
割り出した。この値がプラスになるのは史上初だ。陰唇の
弾力性などから、その直径は2cmであると推測される。
これは一精子が受精するのに十分な大きさである。

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1027512020/
あぼーん


131 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:18 ID:9Jy6ClTk
最近発見された小陰茎「2002勃起7」が史上最大の危機を
もたらすことが分かった。この陰茎の軌道から予測すると、
2019年2月1日に膣と衝突するのだ。
性文学者達はこの陰茎のPalermo値(危険度値)を+0.06と
割り出した。この値がプラスになるのは史上初だ。陰茎の
勃起力などから、その直径は2cmであると推測される。
これは精子が消滅するのに十分な大きさである。

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1027512020/
あぼーん


132 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:18 ID:V1y4H2AE
おれ、こうみえて結構タフだから耐えれそう。

133 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:36 ID:TG1zBbjD
こないだ小惑星が地球すれすれで通りすぎた時だって
通りすぎた後に気づいたんでしょ?

5分後もう死んでるかもしれないぜ

134 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:36 ID:vJZ6P9Lm
皆さんどこに落ちて欲しいですか?

135 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:38 ID:R22BrHwQ
>>130
>陰唇の 弾力性などから、その直径は2cmであると推測される。
それって普通より大きくないか?

2センチってこんな感じかな?
http://www.feminine-images.com/imagesvb/untitled7.jpg
いや、こんな感じかな?
http://www.feminine-images.com/imagesvb/untitled5.jpg
いや、まだまだだな。こんな感じか?
http://www.feminine-images.com/imagesvb/2-3.jpg




136 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:40 ID:LhdKJXbJ
>>135
タイ━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━ホ!!!!!!

137 :135:02/07/25 01:42 ID:R22BrHwQ
陰唇じゃなくて陰核だった。スマソ。

138 :朝まで名無しさん:02/07/25 01:46 ID:4XPKEvvD
妖星ゴラス

139 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:01 ID:GriNSi9B
厨はわからんだろうが、科学なんてものはここ30年さほど進化してない。
惰性で科学の進化を待ってるようじゃ地球への衝突を免れない。
世界が必死になって今から対策を打って間に合うかどうか微妙な時間。

17年なんて直ぐだよ。


140 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:05 ID:krrot/rM
各国共同でプロジェクト作れ、
そして一気に人類の科学力を押し上げるのじゃ!

141 : :02/07/25 02:19 ID:jGiHmkIf
N議論板は死んだな・・・
馬鹿のてんこ盛り
このスレのどこに議論が存在するのだろう?

142 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:28 ID:BnV0wNRB
実際のところ、今の技術力でもじゅうぶん対応可能ですよ。

まず、用意するのは核弾頭。これは10MTクラスの核融合弾頭がいいですね。

コレをロケットに乗せて2002NT7にランデブーする軌道に打ち上げます。
(惑星探査機で何度もやってることなのでたいしてむづかしくはありません)

で、小惑星表面から100〜10mの距離で爆発させる。
このときに発生した熱エネルギーで小惑星表面を気化させてその
膨張力で軌道を変えるって寸法です。

秒速数cmの加速しか出来ないでしょうが、衝突まで年単位の
オーダーがあるのならばそれだけの加速でじゅうぶん。

ようするに、「10年間で地球の幅の半分だけ」の距離を動かしてやればいいんですから、
おおまかにいって秒速2cmの運動エネルギーを与えてやれれば十分なんです。

あとはやる気とお金の問題だけですね。

143 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:32 ID:p+p6rTjN
142の説でOKぽいね

144 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:44 ID:GriNSi9B
その小惑星は今どのあたりを飛んでいるのかご存じですか?


145 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:50 ID:95/9TM/R
>>142(・∀・)イイ!!
しかし、作戦が失敗した場合を想定して、今から月に基地を造ろう。
人類滅亡を防ぐため、選ばれた数百人を月に送り込み、緊急非難させる。
数年後、地球環境が落ち着けば再び地球に帰還する。そして繁殖に励む。

146 :康夫:02/07/25 02:51 ID:r4sScRde
「できうる限り、火薬を使った小惑星の破壊はすべきでは無い」


147 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:55 ID:GriNSi9B
17年を掛けて地球に接近してくるような小惑星に遠方からミサイル
打つチャンスなんてそう多くないと思うけど、少ないチャンスで
確実に軌道修正なんて出来るのか?地球からのミサイルと小惑星の
相対的な速度からみて2kmの物体に確実に命中させる技術なんて
あるのか?

148 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:55 ID:95/9TM/R
>>146
破壊じゃなくて軌道修正、な。

149 :朝まで名無しさん:02/07/25 02:55 ID:AwmYtnjC
>>145
アホめ。未だに月にうさぎがいると考える輩がいたとはね。

150 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:00 ID:GriNSi9B
全く逆の方向に命中してPalermo値(危険度値)が+1.06程度になって
益々面倒な事になる可能性大。

151 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:01 ID:95/9TM/R
>>147
映画「アルマゲドン」あの要領かな?
遠方から打つのじゃなくて、小惑星にランデブー&ドッキングするんだ。
人口衛星同士のドッキングは米ソで実証済みだろ。

152 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:03 ID:95/9TM/R
>>149
寝ぼけてるのか?

153 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:05 ID:GriNSi9B
良くわからないけど、ランデブーなんて可能なの?
惑星の速度とミサイルの速度からみて
ちょっと想像出来ないな。
人工衛星は相対速度が0だから可能だろうけど。。

154 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:06 ID:Dc4/smWe
>>135
陰核ってできそこないティムポだね。

155 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:09 ID:GriNSi9B
小惑星の重力を応用しながら接近するって事かな?
2kmの物体の人口衛生ランデブー、相当シビア。。

156 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:14 ID:95/9TM/R
>>153
秒速30Km程度なら月や地球を使ってスイングバイの方法で加速できるだろ。
あのボイジャーの要領で。

157 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:20 ID:GriNSi9B
マジで???地球の引力が低いとこで???
それとも接近戦一発勝負とか???

158 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:26 ID:95/9TM/R
>>154
同意。まだあるよ。
http://www.feminine-images.com/imagesvb/2-4.jpg
http://www.feminine-images.com/imagesvb/untitled11.jpg
http://www.feminine-images.com/imagesvb/2-10.jpg


159 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:33 ID:8He1JBpQ
金・・・出すとしたらまた借金大国日本が笑える程の血税を
出す事になるんやろうな。
技術とか方法云々の問題以前に、
何処が幾ら出す出さんでもめてる内に事が終わりそう。
とか思うのはチト暗すぎ??

160 :朝まで名無しさん:02/07/25 03:33 ID:GriNSi9B
小惑星の人工衛星を造るそれに核を搭載する

161 :ょぅι゛ょダイスキ:02/07/25 03:39 ID:gtai242V
>>158
あんまり若くない、どころか30〜40くらいのオバハンだら?
漏れのティムポが反応しないってことは。

162 :158:02/07/25 03:52 ID:95/9TM/R
>>161
同意。漏れも反応しない。まあ幼女じゃないのは確かだ。
http://www.feminine-images.com/imagesvb/untitled8.jpg
http://www.feminine-images.com/imagesvb/untitled3.jpg

163 :158:02/07/25 03:55 ID:95/9TM/R
インデックス
http://www.feminine-images.com/imagesvb/

164 : :02/07/25 04:07 ID:L1kOnXhy
>>154
その部分バカにはできないぞ
私はそのお陰でハアハアしてるからな

165 :朝まで名無しさん:02/07/25 04:45 ID:jE9Tl+dA
>>164 わかったから、とっとと陰核なでなでして寝れ。

166 :朝まで名無しさん:02/07/25 04:47 ID:GriNSi9B
2km程度のものなら直に核ミサイル
打ち込み破壊するのがベストだと思う。
何発か打ち込めば直ぐ粉々だろ?
でも失敗したら衝突する。

167 :朝まで名無しさん:02/07/25 04:51 ID:VoTnnQ1B
確かに少しでも分解しといたほうがマシだろうよ。
例え衝突するにしても、小さいのがいっぱいだったら
それだけ空気抵抗で減ってくれる。

168 :朝まで名無しさん:02/07/25 04:55 ID:GriNSi9B
一応最初は軌道修正の為に宇宙船送り込むのも手だと思うが
実績ないし接近してからの時間を考えるとチャンス少ない。
最悪世界中の核総動員して破壊する。

169 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:01 ID:GriNSi9B
宇宙船造るんら今からやるべきだよ、ダラダラ何年も議論する余裕ない。
5機程度送り込んで万全を期すべき。

170 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:02 ID:95/9TM/R
最後まで希望を棄てるなYO。
漏れが、寝ながら名案を考えてみる。

171 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:03 ID:7IITa80Z
いやまて、2km程度なら落下予定地に恐ろしくぶ厚い衝撃吸収材
なり鉄を敷いて、塵が巻き上がることはだいぶ避けられる思うが・・・

5年くらいあれば充分準備できるだろう


172 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:08 ID:GriNSi9B
衝突した部分は一瞬にしてあらゆる物質が沸点に達するし、
衝撃派は地球の裏側にある砂漠の砂をも巻き上げ、
地球全体が砂嵐の荒野になると思う。

173 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:11 ID:jE9Tl+dA
万が一ニアミスですんだとしても、
引力などの影響や、衝撃波で大きな災害が発生する可能性はないの?
大気圏を掠めて、電離層が擾乱を起こして通信ができにくくなったりしないの?

月にでも基地を作って、そこから狙い撃ちしないとまずそう。

174 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:14 ID:95/9TM/R
衝突の衝撃派で人間も地面から数十メートルはね上げられて、
そして、地面に叩きつけられて即死な。その後、数百メートルの津波で
何もかも持っていかれる。

175 :アンゴルモアから来ますた:02/07/25 05:18 ID:qT77/bS8
あれ? え〜っと・・・

すみません、いま何年ですか?

176 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:20 ID:GriNSi9B
>>174みんなチベットあたりに非難してパラシュートしてればOK

177 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:23 ID:GriNSi9B
木星を迂回してブーメランのような軌跡をたどるミサイルなら
精度高そう。

178 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:23 ID:95/9TM/R
>>176
OHHH!!頭(・∀・)イイ!!

179 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:24 ID:rWK05jwl
http://js-web.cside.com/index.html

180 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:27 ID:95/9TM/R
>>176
しかし、気球などで空に浮いていても、
秒速数百メートルの突風が来そうだな。やっぱり、あぼーんか?

181 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:34 ID:GriNSi9B
っていうか建物内部じゃダメ?
それにそんな飛び跳ねるような地震があるとは思えない、そのレベル
だと大気が地上から抜けていきそう。


182 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:46 ID:kEpmsqKx
もし、これが回避不可能で人類は滅亡まで17年というのが確実になったら、
世界経済や情勢はどうなるのだろうね。
不謹慎とわかりつつも、ノストラダムス世代としては、わくわくする。

183 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:54 ID:95/9TM/R
>飛び跳ねるような地震があるとは思えない、

地球規模で見ると、
地殻は卵の殻のように薄くて、軽くて、柔らかくて、マグマに浮いてる感じだ。
小惑星衝突で、地表は津波のように上下に激しく揺れると思うよ。
阪神大震災の直下型地震の比じゃないだろう。
もちろん!ビルもちゃんこ。山も崩壊。


184 :朝まで名無しさん:02/07/25 05:56 ID:95/9TM/R
ちゃんこ→ぺちゃんこ

185 :朝まで名無しさん:02/07/25 06:18 ID:7IITa80Z
>地殻は卵の殻のように薄くて、軽くて、柔らかくて、
>マグマに浮いてる感じだ。
>小惑星衝突で、地表は津波のように上下に激しく揺れると思うよ

マグマはバネじゃないんだから、数十メートルは言い過ぎだろう。
仮にマグマに浮いているとすれば上下の振動数は減るはずだから
なおさらだ。

まあ揺れが激しいのは確かだろうけどね。
物理的な計算キボンぬ。


186 :朝まで名無しさん:02/07/25 06:38 ID:jE9Tl+dA
>>185 E=mc²

187 :朝まで名無しさん:02/07/25 09:05 ID:BnV0wNRB
>>153
NASAは「NEAR計画」って実験で、小惑星に探査機を軟着陸させてます。
http://www.astroarts.co.jp/news/2001/02/13near/index-j.shtml

この要領で小惑星を狙い撃ちするのはそうむづかしい事ではありません。
問題は件の小惑星、2002NT7は軌道面が地球と40度ほどずれていることです。
(まあこれもさほどクリティカルな要素ではありませんが)

>>166
逆、逆。
小惑星はなるべく割らないほうが望ましいです。
でかい石一個なら押したり引いたりでなんとか軌道を制御できますが、
ちっこい石数千個となるともうどうしようもないです。
数百mの隕石数百個が地球に・・・なんてのはゴメンですので。



188 :朝まで名無しさん:02/07/25 09:16 ID:ONJU0VJh
第25話 「怪彗星ツイフォン」
http://www.asahi-net.or.jp/~ki2s-ucd/tokusatsu/ultra/Man_list07.html

189 :朝まで名無しさん:02/07/25 09:17 ID:+pPtvMw3
つーか俺理系のことは全然わからんからどの程度切迫してるのかが全然わからん。
青環法の時厨房がアニメや漫画が全てなくなるとか騒いでて
「んなわけないじゃんアホか」って思ってたけど、理系でこういう方面の勉強してる
人はこれをどう考えてるの?

素人の俺から見れば今までの「ニアミス」とは違って「衝突」と言ってしまっている所に
かつてない危機感を感じるのだが。

190 :nanashi:02/07/25 11:54 ID:4YXCFIcp
正直、「衝突の可能性がある」
というのは偉い範囲が広い言い回しですよね。。。
今までのそれと違って、可能性がエラク高いのかな?
それなら、・・・・もっとサワガナキャ!!!!

 

191 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:30 ID:xyItqDmg
俺の37の誕生日か

192 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:30 ID:NrUJHmN7
>>1
写真見たけどどこが直径2kmなんだ!?

193 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:43 ID:ql2mZ7Qt
>>10
亀レスだが…。
「我が…うわらば!」とか「たわば!」とかになるだろね。

194 :朝まで名無しさん:02/07/25 12:48 ID:IYHNhj5u
>>192
「これはイメージ写真デス」って書いてあるだろが

195 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:02 ID:MYLGRev+
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020725-00000303-yom-soci
確立は25万分の1
だってさ。。。

196 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:20 ID:krc7xsV+
このニュース聞いて以来、世界が違って見えるようになった。

197 :えICBM:02/07/25 13:21 ID:1xxQPrfV
A:「地球の軌道は変えることは出来ません。」

B:「地球人は勝手に動いているものの上に乗っているだけなのか?!」

198 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:23 ID:IYHNhj5u
>>195
本当なのかね、これ。
映画のアルマゲドンみたいに一般国民が真実を知るとろくなことにならないってんで
衝突可能性はきわめて低いとか発表しておいて安心させる作戦なんじゃねーの?

199 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:26 ID:ql2mZ7Qt
>>198
その方が2ch的には盛り上がるしな。

200 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:29 ID:gxmpZU5h
木星の引力が強いから、大概の太陽系外からくる石っころは木星に
逝くからマジ平気

201 : :02/07/25 13:32 ID:XaowK2F/
>>189
ここでは激しくスレ違いなので多くは書かんが…。
青環法と児ポ法の区別もつかんのに「アホか」とか言ってんじゃねえよ。

202 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:52 ID:Ir+/Ctn8
箱舟はもういっぱい

203 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:56 ID:95/9TM/R
キリスト教の出番だな。

204 :朝まで名無しさん:02/07/25 13:56 ID:t4A5snoZ
2019ならまだかなり地球から離れているな。
正確な起動計算は無理だろう。
が近づくにつれて正確な起動がわかってくるからはっきりした確率が計算できると思う。
2、3年前になれば衝突するかどうかくらいわかるかもな。

205 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:02 ID:GriNSi9B
太陽の回りを837日で
1周する楕円(だえん)軌道上にあるそうだから100年程度で太陽を回る
惑星より簡単そうだな、まぁ質量の関係からそう遠くを公転する可能性
はないんだろうけど。

206 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:06 ID:tnZaIfo0
これで信徒たちを救えなかったらそんな選民教は
存在する価値ないね。
キリスト教とかは今回の事どう思ってるんだか。

207 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:14 ID:QipwZ1YP
キリスト教と言えば、黙示録の

第三の天使がラッパを吹き鳴らすと、

巨大な星が松明の様に燃え上がり、

天空から

三つの川と湧水へと落下する

ってやつですか、ね。ニュートンから出ている「グローバルカタストロフ」って
本にも彗星が衝突した時のシミュレーションが書いてありました。

208 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:19 ID:QipwZ1YP
>>206
自爆テロしたイスラム教徒が行くと言う、天国も無くなるのかな。

209 :いえす:02/07/25 14:22 ID:6/7F1/4Q
すみませんキリストですけど。
2ちゃんねらは救いますのでこの壺30マソで買ってもらえないっすかねえ。

210 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:29 ID:p+6BYxID
>>206
肉体的に救う必要ないんじゃないの?
精神的に「私はこれで死んでも天国にいける」
とおもわせることが出来さえすれば

211 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:36 ID:95/9TM/R
>2、3年前になれば衝突するかどうかくらいわかるかもな。

今回の獅子座流星群も、ピッタリ時間まで的中させたもんね。

>>209
壺30マソは良心的な値段だね。つーか、人類滅亡の危機なら、
貨幣制度は機能しなくなると思われる。

212 :朝まで名無しさん:02/07/25 14:54 ID:95/9TM/R
核打ち上げるとか言ってるけど、打ち上げ自体が失敗してエライことなりそう

213 :朝まで名無しさん:02/07/25 15:09 ID:OgSp7gW1
こうなると理系も文系も関係なく、はっきりいって日本人では全く対応できない。
偉大なる大アメリカ様がどうにかしてくれる事に期待するしかない。


214 :朝まで名無しさん:02/07/25 15:16 ID:fReE3GBw
>>212
大陸間弾道ミサイルって宇宙空間に一度打ち上げなかったっけ?
着弾地点を変えるだけじゃないの?
目標物は動いてるけど、宇宙空間に向かって打ち出すわけだし、
問題なくない?

215 :朝まで名無しさん:02/07/25 15:23 ID:xu+VI1RS
>>214
弾道ミサイルと宇宙ロケットは殆ど同じものです。
現に初期の宇宙ロケット(ジェミニ計画?)に使われたロケットは
ICBMのロケットそのものでした。

ただし、地球に戻ってこないようにするにはブースターなどを付加して
推力を強化する必要があります。

216 :サク:02/07/25 15:32 ID:SKdtneCt
それはアリエール

217 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:21 ID:cdIy82RY
>>201
青環法と児ポ法の区別もついてないのはお前。
知ったかは止めてもらいたいね。
半年ほど前の青環法祭りも知らないのか?
スレ違いなのでもう止めておくが。



218 :朝まで名無しさん:02/07/25 16:55 ID:whV1L1Fk
でっかいロケットで、地球を押すか引くかして、ヨケロ

219 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:05 ID:95/9TM/R
>>218
軌道を反らすのは危険だ、一歩間違えると地球が太陽に突っ込む。
それよか、全世界から気功師を集めてきて小惑星を念力でヨケルのは?


220 :名無しさん :02/07/25 17:07 ID:Zw/hw6NQ
>>207
それ既に実現してるというオカルト説。

空から落ちてくる星の名が「にがよもぎ」
その星が水源に落ちて水が「にがよもぎ」の様ににがくなり、大勢が死ぬ。(黙示録要約)

ロシア語で「にがよもぎ」=チェルノブイリ

チェルノブイリ(原発の放射能灰)が水源に落ちてにがくなり(=発ガン物質の例え)
大勢が死ぬ。(すぐに死ぬとは黙示録に書かれていない。)

221 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:49 ID:whV1L1Fk
>>219
では、緑色の少年を探そう

222 :朝まで名無しさん:02/07/25 17:50 ID:GriNSi9B
>>183
振動学上剛体の縦揺れは遠方においては横揺れに変移するという
励振という現象がある。縦にはあまり揺れないだろう。
振動学の専門家いたら見解頼む。。。って俺元専門なんだよな。。。

223 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:04 ID:+kvvUtEy
23日時点では7万5000分の1だったのが、
24日には600万分の1に修正されている。
一日でこんなに確率下がったよ!
ソース→www.asahi.com


224 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:06 ID:p540sbk7
恐竜ん時の小惑星って、直撃じゃなくて、浅く当たってはじかれて、また宇宙
に戻って行ったらしいじゃん。今回のが2kmっつったって、本当にまともに
当たったら滅亡の危機だよね。まあ、恐竜絶滅は、小惑星だけが原因じゃあ
ないらしいけど。

225 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:20 ID:GriNSi9B
衝突といっても惑星が地球に正面衝突するケースと地球を掠めバウンド
して宇宙に再び飛び出すケースと地球を掠め地球の
衛生となり時間を置いて地上に不時着するケースがあるんじゃないか?
おそらく
衛生になって不時着するケースが一番被害が少ないと思う。

226 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:25 ID:GL8fDlFS
600万分の1くらいなら別にいいじゃん。
それまでに事故か病気で死んでる確率のほうが高い気がする。

227 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:32 ID:GriNSi9B
地球の公転速度を上げるか下げるかする為にメキシコで核爆発を起こさせる。
ニアミス回避

228 :朝まで名無しさん:02/07/25 18:55 ID:Z04gV0/G
>>224
あれ?そうだったけ?
約6500万年前、恐竜時代、メキシコのユカタン半島に直径約10kmの隕石が落下(小惑星が衝突)したのでは?


229 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:08 ID:XvLM/lgo
日本人はがんばってシェルターでも掘るしかないな。

230 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:15 ID:1CkuJzeW
しかし中途半端な時期に来やがるな
100年後なら資源として奪い合いになったろうし
100年前なら何も知らずに滅んだろうし

231 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:23 ID:3VM7mFHc
今ニュース放送されたね。
地球の気候や生態系に影響ね、・・・セカンドインパクト?

核が有効な手段だってのは同意だが、まずはそれを宇宙に運ぶ技術を確立しなくては。

232 :朝まで名無しさん:02/07/25 19:36 ID:T1KZV/PD
>>231
ミールの立場は?

233 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:16 ID:imbULA5f
新聞に宝くじに当たる確率より低いと書いてあったが、誰かには必ず当たるのだから、宝くじより低くないと困るよな。

234 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:27 ID:kZ9HlWOj
今のうちに南斗聖拳習っときたいんですけど、
どこかオススメありますか?

235 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:31 ID:Z04gV0/G
その確率って変だな、地球は一個なので当るか外れるかのどちらかだろう?
宝くじの場合は数百万人中、当選は数件なので当る確率もわかるが・・・。

236 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:36 ID:g2YOol01
>>195
NASAのサイトには、衝突確率3.9e-6という数字があって、それを根拠に25万分の1
って言ってるのね。だけど、同じサイトに、「確率計算は非常に難しく、数桁、場合
によっては10桁ぐらいずれます。」って書いてあるのよ。
高いほうに10桁ずれたら確率1超えちゃうんで、それはありえないけど、まあよう
するに、天文学的視点から見たら、驚くほど高確率だっつーことだな。

237 :味手太一郎:02/07/25 20:38 ID:Bdr0XtCv
南極に巨大ロケット噴射機をとりいつけて、地球の軌道を変えてしまおう!


238 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:40 ID:0RPZz5Yp
つまりあれだ
宝くじで一億当たったらどうしようーとかいうことが
夕食の話題になってるほのぼの一家みたいなもんか

239 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:42 ID:ogwftgG2
まぁそんときになったらそんときで・・・・・死ぬときは死ぬし生き残るときは生き残るだろう。

240 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:43 ID:sK6zzcmZ
宝くじよりは当たる感じか?

241 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:47 ID:Z04gV0/G
>>239
最後まで最善を尽くすのだ。投げやりになってはイカン。
今から産まれてくる子供の事も考えるのだ。

242 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:49 ID:imbULA5f
地球防衛軍の結成だな。世界共通の敵ができて、世界平和が達成できそう。
もっとも小惑星回避後は今以上の争いが起きそうだが。

243 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:50 ID:WIdbdhQD
よーし、法律さえなくなればいろいろやっちゃうぞー!

244 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:52 ID:kZ9HlWOj
アクシズとどっちがでかい?

245 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:53 ID:GriNSi9B
恐らく今の精度では測定不能なんだろ、1年後の小惑星の軌道をもってして
確率が上がればかなり危機だと認識すべきだし下がれば危険無しと判断
していいと思う。

246 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:54 ID:3VM7mFHc
>>242
その中心となるのが、宇宙開発技術と核の両方を持つアメリカ・・・。
「我々だけが正義だ!だから世界の全ての国は我が国の思想の元に統一されなければいけない!」
とか言い出して独裁始まりそう。


247 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:54 ID:DMpyJe2C
もういっそ衝突して欲しいなぁ・・・
どうせ人類に明るい未来はない。

248 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:56 ID:GriNSi9B
17年後位だったら今と同じような社会情勢が続いて層

249 :朝まで名無しさん:02/07/25 20:58 ID:ogwftgG2
もっと小さいのがアメリカと中国と韓国に落ちるなら歓迎なんだけどね。

250 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:36 ID:N6t/7Du1
17年たったら、アメリカ主導の世界じゃなくなってるかもよ?

251 :224:02/07/25 21:37 ID:or1PW7z9
>>228
その小惑星、真正面からグッサリ地球に当たったんじゃなくって、浅めの
角度でぶつかって、はじかれてまた宇宙に戻ったって話だよ、漏れが聞いた
のは。それでさえ天変地異を引き起こしたみたいだし、もしまともにぶつか
ってたら、地球の軌道が変わったんじゃないかって言われてるって聞いたなあ。

252 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:43 ID:+kvvUtEy
全人類の意識が小惑星に向くことによって、
つかの間の平和が地球に訪れるでしょう。

運良く小惑星を排除した暁には、意識レベルでの
人類の進化が達成される!





・・・また宗教&民族紛争が始まるんだろうな
オロカ・ブ。

253 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:45 ID:6t/cYHXA
>>251
はじく訳ないだろ。

254 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:46 ID:XvLM/lgo
>>251
俺はユカタン半島に落ちたって大学の講義で聞いたが。
まあいろいろ説があるんだろうけどね。

255 :えICBM:02/07/25 21:50 ID:1xxQPrfV
地球に落ち、生物を絶滅させる規模の隕石は無数にあります。
あとこれらの隕石痕は良質な鉱山や石油鉱となっています。


256 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:51 ID:6uHUN74P
ホーリーの準備でもしとけ

257 :朝まで名無しさん:02/07/25 21:53 ID:XvLM/lgo
人類が最初に使った鉄は隕鉄だったらしいな。

258 :朝まで名無しさん:02/07/25 22:06 ID:Z04gV0/G
現在は衝突の確率は低いと発表されている。しかし、
小惑星が何かの原因で軌道が変わって地球に向かって来たら、
メディアは正確に報道するのだろうか?
100%間違いなく衝突と解ったら、パニックになるのは必至だ。
そうなると、残りの人生やりたい放題やって、法も秩序も無く
なる可能性もある。若い女性は特に危険な目に遭うだろう。
それを考慮してメディアは衝突直前まで発表を控えるのだろうか?

259 : :02/07/25 22:18 ID:vz6Qeiwk
>>251

多分、あんま詳しいわけじゃないけど
冷静に考えてそんなの当たっても地球の軌道は変わらないだろ。

260 :朝まで名無しさん:02/07/25 22:22 ID:2oLdHTRa
地球の軌道が変わったら太陽の重力に引かれて
太陽に吸い込まれてしまうんじゃないのか

261 :朝まで名無しさん:02/07/25 22:26 ID:Y8kZJ4vh
おっきな流れ星が見られるのですか?

262 :朝まで名無しさん:02/07/25 22:43 ID:bJ9ZRNur
ここはネタなのかマジなのかわからんレスばっかだな

263 :浅間で名無しさん:02/07/25 22:43 ID:xM0NjINP
>>253
はじくよ。角度によっては。
平らな石を水面に浅い角度で投げるとはねるでしょ?いわゆる水切り。あれと同じ
ような現象。大気圏に再突入するロケットは、それより深い角度で突入しなきゃ
いけないのよ。
地球の軌道が変わるかどうかってのは・・・まあ、程度問題だからな。1mmでも、
変わったといえば変わったと言えるわけだし。
でだ、問題は、どこに落ちるかなんてどうでもよくて、どこに落ちても気象の変化
はただごとじゃないよってことだ。

264 :朝まで名無しさん:02/07/25 22:44 ID:71WIo2f6
正直ワクワク

265 :朝まで名無しさん:02/07/25 22:48 ID:mqDxI9t9
どうせ17年の命なら 腐れ国家の為に保険料だの年金だの
税金だの払いながら一生懸命働ても仕方ない
適当にフリーターやって好きなことだけやって過ごすかなぁ

266 : :02/07/25 23:03 ID:vz6Qeiwk
Nステで来ました。

267 :朝まで名無しさん:02/07/25 23:09 ID:TBoBjAON
アメリカの小惑星テロ

268 :朝まで名無しさん:02/07/26 00:02 ID:vSWkaWhr
2002NT7
Windowsのかほりがしてくる

269 :朝まで名無しさん:02/07/26 00:11 ID:/OrGjNzv
小惑星の件NHKでもニュースになってたな。

270 :朝まで名無しさん:02/07/26 00:23 ID:g3VdhtQD
20「19」年って年数にほんのちょっとだけ
クェーカー教徒の陰謀くささを感じる…。
でも、実際にそんな隕石衝突があるとして、
いったい地上のどこに落ちてくるのやら。
計算はまだですか?

271 ::02/07/26 00:24 ID:wjCnAbRJ
確率100万分の1って報道も、
パニックを起こさせないための嘘?

272 :朝まで名無しさん:02/07/26 00:25 ID:IEuIKHIM
文系的な俗説はいいから

理系的意見が聞きたい!

273 :えICBM:02/07/26 00:29 ID:hSwA0AZW
>>272
理系敵意県
確率;1/ひゃくまん
被害;いっかんの終わり

274 :朝まで名無しさん:02/07/26 00:32 ID:CiR/1Uuw
定期航空路線に乗って墜落する確率とドッチが高いのだろうか?



275 :朝まで名無しさん:02/07/26 00:35 ID:/OrGjNzv
>>271
同意。
確率100万分の1なら他の小惑星も可能性あるんじゃないの?
200万分の1とか、300万分1とか。
どうやって計算するんだろ?計算式公開できないのかな?

276 :朝まで名無しさん:02/07/26 01:00 ID:3rDi0AOm
まぁ、無いかも知れんが「ぶつかる」と言うことが解ったらやっぱ人間ってパニックになるのかな・・
死ぬのは地球に居る人全員だからいいけどさ。

一人だけ宇宙に行って生き残ってもね・・・帰るとこないんじゃねぇ・・・
死んだ方がいいな。


277 :朝まで名無しさん:02/07/26 01:31 ID:/OrGjNzv
2019年2月1日←なんか変じゃないか?日にちまで割り出してるのに、
衝突の可能性は数万分の1って?2019年2月1日に何が起こるんだ?

278 :朝まで名無しさん:02/07/26 01:54 ID:F48CEUak
>> 277

再接近するのが2月1日。
そのときの地球との距離がわかんないの。
30万kmか3万kmか3kmか。

地球や小惑星は、他の惑星の影響を複雑に受けるので、厳密に軌道を計算することは
ほとんど不可能なんですよ。

279 :朝まで名無しさん:02/07/26 05:21 ID:kjrioDet
この程度は誤差の内、誤差に人類の運命が託されている。

280 :朝まで名無しさん:02/07/26 05:31 ID:N8hvC65n
>278
あなた理系だね。
理系の素養がある人には、話を聞いただけで
「膨大な数の惑星や衛星による摂動があるから、将来の軌道算出は
きわめて困難である」ことが、計算するまでもなく直感的に理解できるんだが
理系でない人にはわからないのかなあ。


281 :朝まで名無しさん:02/07/26 05:43 ID:IEuIKHIM
最初衝突するとしたのを翌々計算したら誤差大きすぎたんだろ。
簡単だよ。
2つに割ればいいんだよ。
3年に一回地球に接近するんだからその時やればいい。
2つに割れば質量の関係から軌道は相当変化するよ。

お前ら本当バカだな〜



282 :朝まで名無しさん:02/07/26 05:46 ID:RJn3zIn9
チミい!どうやって2つに割るのかね!
÷2すれば2つに割れるというのはナシだ。

283 :朝まで名無しさん:02/07/26 05:50 ID:RJn3zIn9
ユカタン半島に落下した隕石は大体径10kmと推測されているから、それに比べれば
今回のはまだマシか

284 :朝まで名無しさん:02/07/26 05:53 ID:N8hvC65n
>282
アラレちゃんを送り込んで、「ちきゅうわり」してもらう。

285 :朝まで名無しさん:02/07/26 05:58 ID:jHRR1N2F
>>284
う〜ん…でもアラレちゃんはあくまでもフィクションだからなぁ…
現実的な案としては不可能だと思われるが。

286 :朝まで名無しさん:02/07/26 06:11 ID:6m82avh0
>>285
あんたイイ奴なのか?
ともあれ、このスレ色んな作品(ゲームとかアニメとか)が出てるな(w

287 :朝まで名無しさん:02/07/26 06:13 ID:99Vd24ug
月ができたのも大陸クラス小惑星が激突して
地球の一部がチギレとんだ原因だったらしいな
小惑星激突って凄い(・∀・)!!

288 :朝まで名無しさん:02/07/26 09:30 ID:3w7Zb3Ri
そんな石ころ一つガンダム作って・・・

289 :朝まで名無しさん:02/07/26 09:47 ID:yN3Vtmeo
宝くじより低いってそれとなく言っても
天文で言えばかなり確率高いんじゃないか?

290 :朝まで名無しさん:02/07/26 10:54 ID:oik3e0Dp
>>288
それにはサイコフレームを使いこなせるニュータープを育てないと。
強化人間は壊れるから止めといた方がいいし。

291 :朝まで名無しさん:02/07/26 10:57 ID:fjoBFyLN
>>281
>お前ら本当バカだな〜
衝突したらお前もあの世行きだぞ。頭良いんなら衝突回避の案を出せ。

>>289
宇宙単位でいえば30〜40万キロメートルなんて超ニアミスなんだろるね?

292 :朝まで名無しさん:02/07/26 13:48 ID:A9N3s/dv
結局グサっと逝くのか、ツルっと避けるのかどっちなんだ?
ハッキリしろい。

293 :朝まで名無しさん:02/07/26 13:49 ID:ABR2pVPt
>>198 >>258
寸前まで、政府が事実を公表しないと思われ。
小惑星衝突するなんてメディアで報道したら、大パニックになるからな。
100万分の1の確率と言ってるのは、データー不足で不正確or絶対衝突
しちまうけど、パニック防止の為に100万分の1と公表して、衝突直前に
「スマソ、衝突するから君達はなるべく安全の所に避難してね。」と政府
が発表する。このどちらか。

ま、本当に衝突したら素直に氏にますか。

294 :朝まで名無しさん:02/07/26 13:55 ID:p2HKf7A9
そんなのアマチュア天文家の観測で絶対ばれるよ。
ヤツらの執念と情熱を甘くみたらイカン。

295 :2019年でハズレなら、2060年もあるさ!:02/07/26 14:04 ID:C/4b6wpJ
http://neo.jpl.nasa.gov/risk/2002nt7.html

これから、この小惑星は、定期的に来襲する。2019年に命中しなくても、
次に2060年に、さらに危険な確率で地球を狙う。
もう、人類は、この 2002 NT7という魔の惑星から逃れられない!

296 :朝まで名無しさん:02/07/26 14:12 ID:A9N3s/dv
2002NT7って惑星はマイクロソフトが作ったんですか?ソニー落とし?

297 :朝まで名無しさん:02/07/26 14:15 ID:Joges/VQ
>>294
そうだといい。

もしかして、助かる手段は無いのだろうか・・・。そしたら、さすがの天文家も
黙っているのだろうか。

無いなんて言わないでくれ〜。

298 :朝まで名無しさん:02/07/26 14:33 ID:fjoBFyLN
とっとと太陽に突っ込ませろ。石ころごときが目障りだ。

299 :朝まで名無しさん:02/07/26 14:34 ID:x0zbFCqg
>278
>地球や小惑星は、他の惑星の影響を複雑に受けるので、
>厳密に軌道を計算することはほとんど不可能なんですよ。

さらっと読み流しした時は見落としてたけど
「地球の軌道」は計算可能だろ(w

300 :朝まで名無しさん:02/07/26 14:53 ID:fjoBFyLN
>>299
土星、木星クラスの惑星が太陽系に、もうひとつ存在したら、
他の惑星も軌道がメチャクチャになって、太陽に突っ込むか、
太陽系から放り出されるか、のどちらかだそうだ。
軌道って、よく解らない。

301 :朝まで名無しさん:02/07/26 15:31 ID:A9N3s/dv
単純計算でいくと、衝突まであと155048時間30分(う

302 :朝まで名無しさん:02/07/26 15:33 ID:p2HKf7A9
>>299
>「地球の軌道」は計算可能だろ(w
そうでもない。
たとえば、春分の日って毎年変わるって知ってた?
http://www.town.bisei.okayama.jp/stardb/cal/data/cal0030.html
天測で厳密に決めるんだけど、2年後以降の春分点通過時間は
性格には計算できないくらい軌道計算ってのは厄介なんです。

近似値を求めることはできるけど、厳密なところはラプラスの悪魔
にでも訊かないと判らないよ。

303 :朝まで名無しさん:02/07/26 15:46 ID:n11bVWlt
近いうちに自殺しようと思ってたんだけど
このニュース聞いたら自殺する気なくなっちまったなぁ。。。
地球の最後を見ることができるなら見てみたいし。
でも17年は長いなぁ
2〜3年ならよかったんだけど

304 :名無しさん:02/07/26 15:53 ID:RxaT+FRl
>>300
摂動って奴だな、単純な軌道は計算簡単でも、複数の天体が
絡み合うと、軌道計算は目茶苦茶に難しいらしい。
>>297
SL9も木星衝突を最初に計算したのは日本のアマチュアだったしな、
衝突不可避なら逆に黙って無いんじゃないか? 発表する事によって
回避手段が生まれるかもしれんし。

305 :朝まで名無しさん:02/07/26 15:54 ID:XsgArFFb
アメリカが何とかしてくれるよ。
金出すのは日本だけど。

306 :朝まで名無しさん:02/07/26 15:56 ID:fjoBFyLN
>>303
もうちょっと頑張って生きろYO!
そして、お互い地球最後の日を見よう。人類最後って何か萌える。

307 :朝まで名無しさん:02/07/26 15:57 ID:oHIrsfZk
わが日本の科学力で小惑星の軌道をそらせて地球を救おう!

308 :朝まで名無しさん:02/07/26 16:03 ID:fjoBFyLN
>>304
SL9・・・シューメーカーレビー第9彗星
木星衝突、日本人が計算したのか、知らなかった。やるね!!
次も頼むYO!!

309 :朝まで名無しさん:02/07/26 16:06 ID:B9jXMVrR
>>307
そうだよ
やっぱり、これから、人類滅亡すんのか〜って思いながら生きたくない。
それに、W杯あと4回しかみれないじゃないか!



310 :朝まで名無しさん:02/07/26 17:48 ID:bLkS+prW
>>295
>次に2060年に、さらに危険な確率で地球を狙う。
「さらに」って、どこが?


311 :朝まで名無しさん:02/07/26 17:56 ID:L+h4MOcr
安心しろ、俺が受け止めてやるよ

312 :朝まで名無しさん:02/07/26 18:08 ID:RJn3zIn9
洲本の中野主一さんに頼んで計算してもらおう

313 :朝まで名無しさん:02/07/26 18:18 ID:cUXcq9Wf
地球につきささるのかなぁ
ワクワク・・。

314 :朝まで名無しさん:02/07/26 18:22 ID:5DJCb35G
セカンドインパクト!!

315 :朝まで名無しさん:02/07/26 18:28 ID:5DJCb35G
♪人類補完計画♪

316 :朝まで名無しさん:02/07/26 19:05 ID:5DJCb35G
逝く逝く 2019

317 :朝まで名無しさん:02/07/26 19:43 ID:JQu2UT2N
>>303
ぃょぅ!俺もだ。奇遇だな!
でもな、地球は最後じゃないんだな。その上で生きてる生物が大部分死ぬかな?
ぐらいで。しかも、一瞬で死ぬわけじゃないから、滅亡の過程を見るのは結構
厳しい。
とはいえ、こんなチャンス、めったにないからな。数百万年に一度と思うと・・
やっぱり、イ`!

318 :朝まで名無しさん:02/07/26 19:47 ID:A9N3s/dv
衝突するからなのか・・・近くで花火がバンバン鳴ってる。
滅亡寸前の祭りかな?

319 :朝まで名無しさん:02/07/26 19:50 ID:QUrusUGt
>>318
滅亡祭りにはまだ早いな。2010年くらいからでないの?

320 :朝まで名無しさん:02/07/26 19:59 ID:A9N3s/dv
でもこれ本当に「衝突します」なんて事実報道されたらその後に、
周りで起きる事が見えるな。暴動や宗教団体に入る奴等が。
この前近所で連続放火あったけど予兆かな。

321 :^^。:02/07/26 20:35 ID:vTaiLKUN
うーむ。我が家のローン完済直後になる。損した。ずっと賃貸でよかったトホホ。。

322 :朝まで名無しさん:02/07/26 20:36 ID:68S5JGyj
彗星出現にあわせて集団自殺したカルト教団があったなァ

後になって
「私の念力で人類の危機を防ぎました」
などと言う ずうずうしいヤシっていないもんだね

323 :朝まで名無しさん:02/07/26 20:40 ID:N6ce/sUl
http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http://www.cnn.com/2002/TECH/space/07/24/asteroid.encounter.ap/index.html&wb_lp=ENJA

324 :朝まで名無しさん:02/07/26 20:42 ID:bqCyeSF8
>>149
いるよ。

325 :朝まで名無しさん:02/07/26 21:02 ID:tUusN9va
ん?速報+おちた?

326 :朝まで名無しさん:02/07/26 21:11 ID:2t9Wn6rE
地球は助かります。衝突するのは、結構低い確率。


327 :朝まで名無しさん:02/07/26 23:19 ID:RJn3zIn9
しかしだな、いずれは何かが衝突するのだな

328 :朝まで名無しさん :02/07/26 23:31 ID:qziefMOP
17年も待てません。
もっと早くぶつからないの?

329 :朝まで名無しさん:02/07/26 23:33 ID:QhuCNPxI
とりあえず五藤勉が復活して、
ノストラダムスが予言してた云々と言いそうなネタだな

330 :朝まで名無しさん:02/07/26 23:34 ID:plGDPayq
ぶつかったら、ぶつかったで仕方が無い。

331 :西川のり子:02/07/26 23:37 ID:uvKVlqVj
一応ロケットを打ち上げたりして抵抗してみるのだろうか。

332 :朝まで名無しさん:02/07/26 23:41 ID:plGDPayq
少なくとも採掘業者を宇宙飛行士にすることはないだろう。

333 :朝まで名無しさん:02/07/26 23:50 ID:JT7a38iI
昔南極にロケット作って地球毎避ける映画があったよね
俺考えたんだが月にロケットを作って小惑星にぶっつければよくない?

334 :西川のり子:02/07/26 23:56 ID:uvKVlqVj
>>333
その重責はぜひともわが国のロケットで引き受けたい。

335 :朝まで名無しさん:02/07/26 23:58 ID:v2jhOZHt
>>333
しかし、兎人参一家の妨害を受けてしまう罠。

336 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:02 ID:8FP9BnYI
ていうか、一晩寝れば忘れるよ。それくらい、危険性は低いんだよ。
0とは言えないけどな。

337 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:05 ID:5YEaMwrE
衝突の確率がコロコロ変わってるなぁ
明日には1/2とかになってるかもYO

338 :西川のり子:02/07/27 00:31 ID:HmQFyBT7
とりあえず東海地震よりは早めに結論が得られそうなな気がするな。

339 :2060年:02/07/27 00:35 ID:EyMqiw6z
>>310
>「さらに」って、どこが?
この小惑星と地球との予想距離が、2060年のほうがさらに接近しているようだが、何か?

340 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:38 ID:BV4bksNn
1万`くらいのニアミスでも空に光って見えることは無いのか。
人工衛星が数百`くらいだからなぁ。

341 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:40 ID:lFsbmrWT
明日交通事故で死ぬ確率の方が高し。また小惑星と地球が衝突するまでにガンになって死ぬ確率の方が高し。あまり心配するではない。いざとなれば核兵器数千発をぶちかませば軌道修正は可能と思われる。それより明日車にひかれないように。十年後にガンにならないように。

342 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:42 ID:BV4bksNn
295>2060年に、さらに危険な確率で地球を狙う。
310>「さらに」って、どこが?

3.9e-06>4.6e-07
2060年の方が確率は低いようだが、何か?

343 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:48 ID:mAYyiOAf
だいたい確率ってどうやって計算してるの?
天気予報の降水確率もそうだけどさ
結構いい加減にやってんじゃないか?

344 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:56 ID:lFsbmrWT
>>343
そもそも「確率」っていい加減なものだから「確率」なんじゃないの?
どういう計算をしようとも。
いい加減じゃないんなら「確率」じゃなくて「確定」なんじゃないの?
「確率」の本質はいい加減さなんじゃないの?数学者じゃないから詳しくはしらんけど。

345 :朝まで名無しさん:02/07/27 00:58 ID:A8YoZ7Hs
つか、天気みたいな不確定要素の大きい物と比較をしないで下さい。
今回は見つかったばかりの天体だから、暫くはたいした予想は出来ないだろうが。


346 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:02 ID:mAYyiOAf
さいころで6の目が出る確率は
6分の1でしょう?
これは別にいい加減な計算ではないと思うの
でも惑星衝突の確率は難しいから適当に、
たとえば「さいころの6が出る確率は5分の1ぐらいかにゃー?」
というようないい加減な計算をしてるんではなかろうかと
つまり人の主観が入ってるというか
客観的でないのではないかと


347 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:04 ID:ZSaT6CQz
誰か専門家に来てほしい。
俺たちのような素人だけでは、何一つ結論が出ない。

348 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:05 ID:Q8vclUOF
惑星と地球が再接近時に、惑星が通過する可能性のある断面積と
地球の断面積の比じゃないの?

349 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:07 ID:A8YoZ7Hs
既知の天体の動きはかなりの精度で予測出来ますよ(あまり遠いのはどうか知らんが)。
日食や月食の起こる日付って、かなり先まで(それも高精度で)予測出来るでしょ?

だから、小惑星の軌道もある程度観察すれば分かるんじゃないかと

350 :陽性ごらす:02/07/27 01:16 ID:qV113HSA
進路計算するのに必要なパラメータのうち不確定なものは”取りうる
値の範囲”で計算する。と、予想進路は空間的な分布で得られる。
で、その分布と地球の計算軌道がクロスする部分の体積を導出すると、
全分布体積分の交差する体積で確率が求まる。乱暴に言うとこんな感
じか。
別にいいかげんじゃないよ。降水確率の求め方はよーわからんが。


351 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:23 ID:8Ur9oBei
何かパラメータがいっぱいあって、それをあれこれしたら出てくるんだけど、

(20〜25) × (0.5〜2) × … = 15〜30

と出ました。地球は27のところに来ます。
そしたら確率は1/15です。

こんな感じでしょうか?

352 :朝まで名無しさん:02/07/27 01:35 ID:YhqCoiwn
>>350
クロスする部分の体積に到達したとき、
小惑星の軌道が急変して地球に引き寄せられる可能性はないの?

353 :西川のり子:02/07/27 01:35 ID:HmQFyBT7
>>350
降水確率って経験則とかでは?
こういうデータが得られているときは
40%の確率で雨が降るとか。

354 :朝まで名無しさん:02/07/27 03:02 ID:4iI2SdrC
だから洲本の中野主一先生に計算してもらおう。PC-9801Eで。

355 :さて、:02/07/27 03:21 ID:SvVNCAg/
古生代から現在までの数億年間は、地球創世時と同じほど
隕石・小惑星衝突が生じる可能性が上昇している時期である。
そのピークは現在から2〜3億年後までと予想されている。
つい最近では、微生物から恐竜までに壊滅的な被害をもたらした
6500万年前の直径7〜10kmの大隕石、さらには大型哺乳類を
完全に消滅させた3800万年前の2km級の中型隕石、そして
100m級のツングース隕石、地球外では木星に衝突したメビュー彗星などである。
これは、太陽系辺縁での微妙な平衡状態がこの数億年間、他の恒星の勢力圏
により、かき乱され続けていることが原因であると思われる。
問題は、つぎつぎと太陽にひかれてやってくる隕石のうちで木星・土星の
防空網をかいくぐって地球と同じ周回コースに留まってくる小惑星群である。
500m級以上の隕石になると地球に壊滅的被害をもたらすために、是非、
衝突回避作が必要である。
ここ1億年のうちで、5〜10km級の隕石が衝突する可能性は100%で
地球創世期と同等の確率と考えると2〜3個、3000万年に1回と考えてよろしい。
1〜5km級でも25〜50個、2〜400万年に1回、1km以下
なら、なんと10万個、1000年に1回が命中する計算になっているのである。
これを考えると、人類の進化は実に幸運な時期(1〜5km級隕石の衝突の合間)
で行われていたことが理解できる。人類のさらなる発展は、地球内の内的な負の
因子に対する対処だけでなく、地球外からやってくる隕石という負の因子にも対処
しなければならない。が、しかし、ここ100年以内が問題であって、それ以降は
隕石の恐怖は消滅するに違いない。


356 :今こそ人類補完計画だ!!!:02/07/27 03:30 ID:F7RFJ40K
この隕石は使徒か!?



357 :朝まで名無しさん:02/07/27 03:38 ID:9O/62In3
>>352
それは月の進路が急変して地球に落っこちてくるのと同じくらいの確率だと考えてください。
心配無用です。

358 :えICBM:02/07/27 03:39 ID:xxsctPkH
コピペ
[ 降 水 確 率 ]
降水確率は0〜100%まで、10%ごとに11段階で発表されています。従って100%は、
95%以上の意味であり、100%だからといって絶対に予報地域内のすべての場所で雨
や雪が降るというわけではありません。また、降水確率は雨が降るかどうかの確率で、
降水の量や、連続しているか、にわか雨かどうかなどの時間の長さについての情報は
含まれていません。
天気というのはすごく気まぐれなもので、たとえ同じ気圧配置であっても雨が降るこ
ともあれば、降らないこともあります。降水確率は、気圧配置はもちろん、その他の
気象条件も同じ状況になったときに、どれぐらいの確率で雨が降るかを表現したもの
です。30%なら、過去同じような状況で、10回中3回降ったということです。この
計算は気象庁のスーパーコンピュータで行われています。

http://www.tbs.co.jp/weather/t_chance-2j.html

359 :朝まで名無しさん:02/07/27 03:39 ID:Qhl1W8Og
>>356
ああ、間違いない。使徒だ。

360 :朝まで名無しさん:02/07/27 03:48 ID:4iI2SdrC
とんでもないシトだねえ、まったく

361 :KING南斗獄屠拳:02/07/27 05:49 ID:p+K8WFX+
力こそが正義。
いい時代になったものだ。
強者はこころおきなく好きなものを自分のものにできる。

362 :朝まで名無しさん:02/07/27 08:20 ID:EDI0wd8w
人間の力で回避できるなら、努力のしようがあるが、できないのならこの話は無かったことにして、通常の生活をしていくしかない。
ある日、何事もなく通過するのか、地球に直撃して人類滅亡の危機におちるのかだな。

363 :朝まで名無しさん:02/07/27 08:54 ID:lCA45+z6
簡単に説明すると

地球にぶつかる、ぶつからないだけで考えれば
       1
P(A)= ----- 
       2
                    
ぶつからずに通過した隕石の数=B
地球に落下した隕石の数の=A
AUB=Ω=A+B
A∩B=φ=落下して通過した数=ありえないので0
とするれば?どうだろう ?
                     A
(確立を求める公式)P(A)=  ----- ですね
                     Ω

別に数をあてはめなくても低い確率であることが予想できますな
もっと複雑な計算してるだろうけど
確立は過去におけるデータに条件を当てはめて
算出した数値でしかないから、信頼性は低いです

364 :sage:02/07/27 11:21 ID:vffsQsIS
やっぱ、低いのか。 

さ、海にでも遊びに行くか。 隕石なんて、その時にならなきゃわからんしな。

365 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:22 ID:vffsQsIS
bubububububububububu


366 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:23 ID:77P4xrZs
2002 NT7の軌道面は傾斜角が約42度
地球から見て南から北へ抜けていく格好
もし直撃したとしたら2月と言う事もあり南半球の可能性が高い


と見ていいのか??

367 :朝まで名無しさん:02/07/27 11:59 ID:7m+uox80
シャアの逆襲とかいう映画で
ニューガンダムと一緒に敵のロボットが隕石押すシーン
かっこよかった

368 :朝まで名無しさん:02/07/27 12:40 ID:tyIIUUbq
>>366
まーね。でも、怖いのは、巻き上げたチリが地球上全体を覆って、地球全体の気候が
激変することなので、北に落ちようが南に落ちようが、あまり違いはない。

>>357
正解だけど、>>352はわりかしいい質問してるんじゃないか。地球に限らず、他の
天体の引力の影響で、今後も軌道は変わりうる。NASAの計算は、そういう影響を
一切排除して、現状の軌道だけから計算すると、ああいう確率になるつうことで。
衝突する確率は、今後、上がるかもしらんし、下がるかもしらん。

369 :朝まで名無しさん:02/07/27 14:33 ID:TgSryTzt
南半球に落ちるとなると、、
なおさら海に落ちる可能性が高くなるでしょ?
塵はさほどあがらないのでは?

370 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:03 ID:BV4lv4M5
激突地点の深さにもよるが、海底が抉り取られるだろう。


371 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:04 ID:b2ouC+wg
>>369
甘いな


372 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/27 16:07 ID:GMKO1NfF
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027733219/l50
此れもう読んだ?
露助がレーザーで破壊してくれるんだと。
ウラー。

373 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:46 ID:YYfz6t4K
落ちる場所によっては日本列島は多少の被害で済むのでは?

374 :朝まで名無しさん:02/07/27 16:59 ID:gSyTrvYZ
恐竜が滅びたときと同じだよ
本当に怖いのは隕石が落ちてから

375 :太郎:02/07/27 17:01 ID:if33KFMx
ノアの箱舟もどきを
つくれば
王になれるぞ

376 :朝まで名無しさん:02/07/27 17:32 ID:G9qJWhtr
こういうことにまで「あの半島に」とか「アメリカに」とかいうレベルのこと
言う奴ってほんっとどうしようもないバカだな(w
いや〜しかし世の中には低レベルな奴もいるもんだ・・・

377 :朝まで名無しさん:02/07/27 17:37 ID:H0oPlB3a
まったくだ。低レベルにも程がある。
・・・で、北斗神拳の継承者は現れるのか?

378 :朝まで名無しさん:02/07/27 17:45 ID:dNQTOPKL
恐竜絶滅時の小惑星の1/10とかいってるけど、
影響はそいつの大気圏進入角度と速度、落下位置でかなり変わると思うよ。
海底プレートの境目に直撃食らったら、海底火山&超大型地震&超大型津波。
あと衝突時の衝撃波と熱波。

379 :朝まで名無しさん:02/07/27 18:00 ID:IqqDFJ5r
それにしてもここ最近隕石だの衛星の衝突話が多い、いきなり隕石の衝突確率が
上昇するなんて考えられん。こんな事昔(少なくとも人類の出現以前)からだろ。
だれだ煽っている仕手本尊は。

380 :みんな氏ぬんでしょ?:02/07/27 18:24 ID:DFMYSjFO
いやじゃーーーーっ

381 :ガイア:02/07/27 18:45 ID:slUxWkex
あーよかった、せいせいするわい。
俺の腹をほじくり返し火をたいて暑苦しくする
害虫がこれでいなくなる。


382 :マッシュ:02/07/27 18:57 ID:65L1cvPI
それよりもあの白いのにジェットストリームアタックを
しかけるぞ!

383 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:36 ID:mjghUHgz

しなねーーーーーつーーーーーーーーーーーの!!



384 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:38 ID:H0oPlB3a
俺はかあちゃんの奴隷じゃないっつーーーーーーーーーーーの!!

385 :朝まで名無しさん:02/07/27 19:40 ID:D7lQz8ZO
>>379
NASAが予算つかなくて、いよいよ食い詰めてきたので、衝突しそうな天体を探して、
それで予算とろうというんでしょう。で、今回、非常にうまいのが見つかったと。
1〜2年後って言ったらパニックになるし、100年後じゃあリアリティないし。
まあ、当たるかもしれないのは事実らしいから、予算つけて、本当にあたりそうな
ら軌道を変えさせる研究もやらせてあげたらいいんじゃないかな。
国際宇宙ステーションなんてバカバカしいものやるより、よほど役に立つと思う。

386 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:05 ID:IqqDFJ5r
>>385
確かに安全策を講じておけは良いな、ただそれに踊らされてこんなスレで
訳の分からんレスを付けてる連中は滑稽だ、しかしそれもまた楽しいか。
あとスペースガードみたいな連中も尻馬に乗っかっているんでないの。

387 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:27 ID:k8cgx3M1
>>386
俺には
>ただそれに踊らされてこんなスレで
>訳の分からんレスを付けてる連中は滑稽だ
ここまで言えるあんたが羨ましい。
全然知識のない俺から見れば「ニアミスの可能性」ではなくて
「衝突」っていうのはかなりヤバそうに聞こえるのだが。

こんなことは、ある程度知識があれば全然下らないこと、
毎度良くあることに聞こえるのだろうか?

あと
>いきなり隕石の衝突確率が上昇するなんて考えられん。
これは観測の技術が上がったからではないの?

388 : :02/07/27 20:48 ID:UBmNiUpy
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> < テポドンを打ち込むニダ!
 (    )  │
 | | |   \__________
 〈_フ__フ


389 :朝まで名無しさん:02/07/27 20:55 ID:1ho6C4sX
いよいよ衝突確実になったそのときは、
恨みはらさでおくべきか。

あいつとあいつ、それからこいつも…。

390 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:00 ID:YhqCoiwn
>>385
なるほど、NASA大本営発表では益々勘ぐられる(予算)ので、
英国BBCに頼んで最初に発表させたってことか?

391 :朝まで名無しさん :02/07/27 21:07 ID:k2X766a9
衝突が確実になってからやったんでは、あんまり意味が無いでしょ。
今すぐやっときなさい。

392 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:36 ID:AEoz3D71
小惑星の衝突に対する一定の予算を組むというのは決して無駄ではないと思う。
10kmレベルの小惑星が、何時月程の距離に近づいても確実に軌道を反らす技術を
確率させるべきだとおもう。

百姓や強欲な経営者の陳情を吸い上げること
しか出来ない日本の自民党に無理だろうけど。

393 :朝まで名無しさん:02/07/27 21:50 ID:YhqCoiwn
>>392
日本のロケット打ち上げ技術はお寒い限り。
先日の超高速旅客機のロケット発射実験を見てそう思った。
土建屋日本に力を入れすぎた結果かな?

394 :朝まで名無しさん:02/07/27 22:33 ID:AEoz3D71
日本じゃダメだからアメリカに開発を全面的に委託するという形でやったほうがいい・
日本のロケットの最大の弱点はジェットエンジンにあると言われている。
これは火力発電所のガスタービンと原理は同じなのだけど、火力発電所のそれ
は比較的低出力で発電に必要なトルクを得る事が出来る。
各ガスタービンの出力を比較すると。
ロケット>>>>>飛行機>>>ミサイル>火力発電所
日本では火力発電所程度のものしか造っていないし、飛行機レベルのガスタービンの
ノウハウが無いんだよね、だから何度もエンジンのトラブルで悩まされている。
実際エンジン開発者の殆どは火力発電所出身者で構成されその会社のノウハウを利用してる。
ジェットエンジン
どうしても高出力ガスタービンのノウハウが豊富なアメリカとは比較にならない。



395 :朝まで名無しさん:02/07/27 23:00 ID:xXzFOl+3
>>367
正しくは逆襲のシャアだな。

396 :朝まで名無しさん:02/07/27 23:03 ID:fA1v+Jdf
メーテルキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!! 


397 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:06 ID:52zIkOIB
正直、今の技術で軌道修正は可能だろうけど確実性が低いんじゃないか?
3年に一度地球の公転軌道周辺を通過する際小惑星の進行方向と垂直の
速度を加えるという手段だけど、小惑星の17年後の軌道が確実に解らない
限りどの位衝撃を与えて良いのか解らない、仮にそれが解ったにしても
小惑星は秒速10kMで飛んでいる物体、その物体に正確に軌道修正を行わせる
為にはミサイルを10KM/Sまでで加速し、小惑星を追いかける形で力を加える
必要がある。地球の重力を利用したスイングバイでも何ヶ月も掛かるそうだ。
宇宙船が事故で使えなくなれば人類は一巻の終わりだから、十機位用意して
最善を尽くすべきだろうな、しかもチャンスは17年後の3年前の14年後位
になるだろうか、その時期を失敗して17年後に地球に秒速10kmで突進して
くる小惑星の持つエネルギーを制御するのは不可能に近いもの凄く難しい事だと
思う、核兵器を小惑星の正面からぶつけても核爆発は小惑星が通り過ぎて起こり、
横から狙うにしても時速1000km程度のミサイルで秒速10kmに命中
させるのは無理。

398 :朝まで名無しさん:02/07/28 08:03 ID:7gqDMtyV
そういえば、小惑星の含有量はわかってるの?もし鉄ばっかりだったら
核でもだめだめじゃないの?

399 :>398:02/07/28 08:57 ID:52zIkOIB
その時は人間の身体に弾丸が突き刺さるような感じだったりして。
結構速度とか角度で地球へのダメージが左右されるような気がする。
小モデルで実験とかやれないのかな。。

400 :朝まで名無しさん:02/07/28 12:09 ID:5So5ZE7f
「『ブリティッシュ作戦』を語るスレ」はココですか?

401 :朝まで名無しさん:02/07/28 12:28 ID:6C5wmjaW
NHKの解説委員が言ってた衛星の鏡みたいなのに反射させて撃つやってどんなのよ?

402 :朝まで名無しさん:02/07/28 12:36 ID:7BPpnieq
政府は「衝突の可能性はかなり高い」とか発表すべきだね。
老後の心配いらなくなるから消費に弾みがつく。

403 :>401:02/07/28 12:36 ID:52zIkOIB
それは鏡じゃなくパラボラアンテナみたいに光エネルギーを集中させて
小惑星を溶かすとかじゃなくて?

404 :朝まで名無しさん:02/07/28 12:39 ID:Jmh+I4BZ
>>402
それいいな。

405 :朝まで名無しさん:02/07/28 13:12 ID:rW771MhB
ノストラダムスで騙されたので、信用できません。

406 :朝まで名無しさん:02/07/28 16:41 ID:CUMm5S3k
結果が出るまでの数週間、下手したら数ヶ月の放置プレー。
・・・ツライっす。

407 :朝まで名無しさん:02/07/28 17:36 ID:atAX9Rfq
>>401
冥王星に配備されております。

408 :朝まで名無しさん:02/07/28 17:45 ID:8BDqUbNv
衝突の確率が低いのが知れ渡ったら、このスレ元気なくなったねぇ・・・


409 :朝まで名無しさん:02/07/28 17:50 ID:SmjZCVfw
発破に詳しい人ならご存じでしょうが、
岩石を粉々に砕くのに、空中でダイナマイトを爆発させても、
岩石はビクともしない。削岩機で岩石に穴を深くくり貫いて、
筒状になったダイナマイトを数本入れて、上から砂で穴を塞ぐ。
そして起爆の雷管を電線で繋ぎ安全な場所に引っ張って電流を
流して爆破させる。ダイナマイトの一瞬の膨張で岩が粉々になる。
小惑星の場合も宇宙空間で核爆発させても、効果はないだろう。
映画アルマゲドンでも岩石に穴をくり貫いて爆薬を穴に装填したと思うが。

410 :朝まで名無しさん:02/07/28 17:56 ID:SmjZCVfw
2019年2月1日に地球と小惑星の軌道が交差するのが事実なら
マジやばいと思う。磁石のN,Sのように強力に引きあう可能性ないの?


411 :朝まで名無しさん:02/07/28 18:00 ID:vyy7WokP
1000万分の1ぐらいの確率なんだろ?

412 :kouei36@非戦主義 ◆jcya0C8g :02/07/28 18:10 ID:CpM7YG/x
これはナサが予算欲しさで惑星衝突を煽ってんだよ。早く気づけよ。(藁

413 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:23 ID:LHkidNXs
>>412
kouei35@非戦主義がkouei36@非戦主義になっている・・・。
そうか36才になったのか。

414 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:58 ID:0aT4+OQ5
小惑星衝突もコワイけど、比較的近所で超新星爆発が
あったら(オリオン座のベテルギウスとか)衝撃波で
地球もあぼ〜んて聞きましたが本当でつか?

415 :朝まで名無しさん:02/07/28 21:03 ID:qrNQDS6y
いやー地球の最期を見届けることができるなんて正直サイコーだろ
老いぼれて死んでいくより派手に散ったほうがステキやん?

416 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:03 ID:pR2KDg+5
天文・気象板から出張してきましたが何か?

417 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:05 ID:pR2KDg+5
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020726234326.jpg
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020726234411.jpg
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020727001239.jpg
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020727004114.jpg
小惑星関連画像をうpしますたよ

418 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:07 ID:atAX9Rfq
>>417
かすってるぞ

419 :414:02/07/28 22:10 ID:0aT4+OQ5
>>416
ねえ、>>414はほんとう?

420 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:13 ID:pR2KDg+5
>>418
まああくまで暫定軌道ですがね
現在の暫定軌道
近日点通過 2002年11月28.096692日
近日点距離 0.81675770AU
軌道長半径 1.74011361AU
離心率 0.53062967
近日点引数 300.550521度
昇交点黄経 132.174746度
軌道傾斜角 42.398235度

標準光度 16.3等 光度係数 5

421 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:16 ID:pR2KDg+5
>>419
20光年ぐらいより近くだったらけっこうやばいけど、ベテルギウスは1500光年ぐらいあるし、
今はいちばん近い赤色超巨星(超新星の候補)でも75光年ぐらいあるからとりあえず大丈夫。
まあ長い目で見れば星も動いてるから運悪く近くに来た時に爆発する時もあるけどね。
今までにもそういうのは何回かあったと思われ。

422 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:17 ID:6GUC0gEM
>>394
ヴァカ晒し揚げ


423 :414:02/07/28 22:18 ID:0aT4+OQ5
>>421
そうでつか。これで安心して2019年を待てます。
どうもありがとう。

424 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:19 ID:atAX9Rfq
>>420
んな数値はサパーリわからん (w

425 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:24 ID:pR2KDg+5
>>424
じゃあわかりやすいのは解説しようかな(ぉぃ
近日点通過ってのは小惑星が軌道の中で1番太陽に近いところを通過する時間
近日点距離ってのは小惑星の軌道で1番太陽に近いところの太陽からの距離
軌道長半径はめんどくさいから略
離心率ってのは0なら軌道が真ん丸、1なら放物線、0〜1なら楕円
近日点引数と昇交点黄経は比較的どうてもいいので略
軌道傾斜角は地球の軌道と小惑星の軌道の平面がどれだけ傾いているか

426 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:51 ID:pR2KDg+5
この小惑星、今みずがめ座にいて16.8等なので口径1mぐらいのめちゃくちゃでかい望遠鏡でないと見えないね。
写真撮るならもっと小さいのでも見えるだろうけど
で、上の暫定軌道で計算すると、1番接近した時で約0.009AU、8.1等。
0.009AU=約134万km、月との距離の3.5倍まで接近し、双眼鏡で見えるぐらいの明るさになる予報。
ただし、7月9日発見なので、観測期間が半月もなく、まともに予報できるのはせいぜい半年と思われ。

427 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:56 ID:QLCnUo6j
>>426
みずがめ座にいるのですか? 小惑星なのに?
みずがめ座ってすごく遠くにあるんじゃないの?

428 :朝まで名無しさん:02/07/28 22:57 ID:atAX9Rfq
なるほど。半年後にまた予報が出るってことね?
なんにも出なかったらマズーな情報だから隠してるってことでいいのかな?

429 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:05 ID:pR2KDg+5
>>427
いやいや、みずがめ座の方向にあるってことだって。ついでにみずがめ座ってのは一定距離に
貼りついてるわけじゃないよ。みずがめ座ってのは空のある一定の範囲の名前だから。
>>428
いや、半年ぐらいでなくてもあと数週間すれば観測期間がその分延びて、観測数も増えるので、
もっと精度のいい軌道が出て結果衝突確率がほぼ確実に0になる。
ついでに、こういう小惑星の位置観測とかはアマチュアにかなり頼っていて、日本の観測者も
結構活躍してる分野なので、隠せるもんじゃないのですよはい。

430 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:13 ID:SmjZCVfw
>>429
発表されてる衝突の確率はどう思う?数字がコロコロ変わってない?

431 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:14 ID:VtQ8HSGQ
TNT火薬換算25ギガトンって、米ソ冷戦時最盛期におきる全面核戦争で
使われる核兵器すべてを合計したより多いと思うが、
一個所に集めて爆発させたらどうなるんだ?

20メガトン水爆一発で関東平野のほとんどが壊滅するらしいのだが・・・・




432 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:22 ID:pR2KDg+5
>>430
今までの短期間の観測を元に軌道を計算してるので、新しい観測データを追加するごとに
推測される軌道が変化してそのせいで確率が変わってると思われ。
小惑星や彗星の軌道は、観測数が多いほど、そして観測期間が長いほど精度が高くなるので、
以前に撮られた写真に今回の小惑星が写っているのが見つかったりしたら、制度が一気に
高くなって、衝突確率が0になるはず。そうでなくても、どんどん観測してデータを追加していくうち、
軌道精度が高まって衝突確率0になりますたってのがオチになるはず。

433 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:23 ID:x5ZaLT0+
加速度もあるから
単に重さだけでは分からんのでは
と思うんですけど?

後ろからゆっくりソフトランディングすれば
大した被害も出ないのでは。

なんて言ってみるテスト

434 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:28 ID:3/uhbsyC
これは極秘情報なんだが
小惑星の衝突に備えてグレイと米軍が共同で火星に極秘移住計画を進めているらしい
もうすでに火星のテラフォーミングは実行中なのさ

韮沢編集長

435 :430:02/07/28 23:30 ID:SmjZCVfw
>>432
さんくす♪

436 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:31 ID:atAX9Rfq
死んだじいさんの遺言で名前に「ニラ」のつくヤシの言うことは信用するなと。

437 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:34 ID:LtrbwX/S
>>434
今日もにちゃんねるで『ごくひじょうほう』を手に入れた。

438 :朝まで名無しさん:02/07/28 23:39 ID:jJfSK5zm
アメリカインディアンの言い伝えで2019年が破局、というのがあったような。

439 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:28 ID:z4xmI50M
>>433
小惑星は加速してませんよ。だから質量と軌道要素だけで計算できるよ。

440 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:29 ID:su1LnTEF
どこかでスイングバイしたりして


                          とか逝ってみる追試

441 : :02/07/29 00:33 ID:k2dTvYNh
韮沢が知り得る極秘はガセでしかない。てーかあいつは妄想壁なん?

442 :朝まで名無しさん:02/07/29 00:49 ID:HsyyQJr5
このスレで誰か言ってたとおもうが、偶然か?↓ 地球脱出?

NASA(米国航空宇宙局)は2019年までに有人火星飛行を実現する計画を立てています。(中段)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9021/marsj.html

443 :朝まで名無しさん:02/07/29 07:02 ID:wg93lPYr
「例え」技術的に2019年までのテラフォーミングが可能であったとしても、
移住できる人間なんて、極わずかだという罠。



444 :朝まで名無しさん:02/07/29 10:04 ID:TS/LkolK
>>442
そんなことを言ったら、小惑星エロスの探査機着陸は
予行演習か?

445 :朝まで名無しさん:02/07/29 12:38 ID:d4VXE0+1
>>397
確かに、極めて難しい。難しいからこそ、予算が必要だ、とNASAの担当者は言い出す
であろう。まあ、未来永劫人類が生き残るためには必要な技術なんだから、予算つけ
とけや、と言いたいな。
>>409
直径2kmを粉々にするのは難しい。軌道を変えるぐらいが、現実的なところだろうな。
なるべく地球から遠いところで変えれば、ちょっと軌道を変えるだけで、十分大きく
反れる。

446 :( ´_ゝ`):02/07/29 12:55 ID:4ZqgkBoT
>>445

 微妙なコントロールは難しいらしいと言う事ですか・・・ふうん

447 :朝まで名無しさん:02/07/29 13:01 ID:BOfTvTEN
>微妙なコントロールは難しいらしいと言う事ですか・
今のピンポイントの軌道から外れればコントロール
なんて必要ない

448 :朝までハルマゲドン:02/07/29 13:14 ID:uOSXhp4I
これは一大事、とアメリカがその小惑星に核ミサイルを発射した。
見事命中。小惑星の軌道は少し変わり、ほっとけばよかったのに
本当に地球に命中する軌道に変わってしまった。
これをヨーロッパ連合の科学者が指摘したところ、小惑星が衝突
する科学的な根拠はない、とアメリカは言い張るばかり。直撃を
受ける国が国際裁判に訴えると言ったら、ミサイルを将来持つで
あろう発展途上国の責任を明確にしてからでないと交渉できない
と言い出す。日本の仲介でやっと小惑星問題でアメリカの合意を
取り付けた途端、大統領選挙で政権が変わり前政権の約束は守る
義務はないと言い出す。


449 :朝まで名無しさん:02/07/29 14:22 ID:TWXQEG7d
>>445-447
自分は詳しくないので、その意見を納得するしかないが、
はるか彼方から小惑星が地球に向う軌道をとっているのは事実。
小惑星の位置が遠ければ遠いほど、人為的に爆発を起して小惑星の
軌道を数百メートル移動しても、地球に向かってくる軌道の
誤差は、ごく僅かじゃないの?
例えば、三角錐か、円すいの頂点を地球と仮定するなら、
底辺の位置に小惑星があるとして、底辺を少し移動しても、
どの位置からも頂点(地球)に向かってくるじゃない?

450 :朝まで名無しさん:02/07/29 14:29 ID:XA1QnamP
人類滅亡オフやろうぜ!

451 :朝まで名無しさん:02/07/29 15:36 ID:0EAH+m4K
やっぱり朝日の百万分の1は誤報だったね。
NASAはHPで明確に25万分の1だって言ってるよ。

452 :朝まで名無しさん:02/07/29 15:37 ID:0EAH+m4K
あ、ちなみに7/26日付のNASA HPです。
その後変更があるかもしれないけど。

453 :417:02/07/29 15:59 ID:gZOvYq6l
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020726234326.jpg
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020726234411.jpg
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020727001239.jpg
http://cgi.tanteifile.com/img-box/img20020727004114.jpg
君らどうも勘違いしてるようだけど、17年かけて地球に接近してくるわけじゃないよ。
4枚目を見て分かるとおり、何回も近づいたり遠ざかったりしてる。
この小惑星は今の暫定軌道を信じる限り、地球軌道と交差する場所があって、
そこを小惑星の1公転周期、つまり2.3年ごとに通過する。
で、17年後にもしかしたらその場所を小惑星と地球が同時に通過するかもしれないということ。
今進行する角度を少し変えれば、軌道が少しずれて地球軌道と交差しなくなるかもしれないし、
タイミングがずれて時間差で通過するようになるかもしれない。
ただし、もっと精度のいい軌道が分かれば、249999/250000の確率で、もともと17年後には
衝突しない軌道だったということになる。

454 :朝まで名無しさん:02/07/29 16:12 ID:PisD/OmU
★小惑星による人類滅亡の可能性なし、とNASA

・17年後の2019年に、小惑星が地球に激突する可能性があるとされる問題で、
 米航空宇宙局(NASA)は28日、観測と分析を続けた結果、激突の可能性は
 ないとの声明を発表した。
 NASAは、この小惑星が2060年に地球に激突する可能性は残っていると
 しているが、追加的な観測により、この可能性についても、近い時期に排除
 できるとの見通しを示した。

 米ハーバード・スミソニアン宇宙物理学センター(マサチューセッツ州ケンブリッジ)
 などは24日、地球の軌道と交差し、極めて低い確率ながら2019年2月1日ごろに
 地球に激突する可能性もある長径約2キロの小惑星が見つかったと発表していた。

 http://www.sankei.co.jp/news/020729/0729kok052.htm

※関連スレ
・【科学】「小惑星の地球衝突報道は無責任」ー中国人天文学者
 http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027679187/
・【国際】地球に衝突する惑星は、レーザーで破壊するぜ!! ロシアの社長が語る。
 http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027733219/






455 :朝まで名無しさん:02/07/29 16:28 ID:gZOvYq6l
ほらやっぱり

456 :(@ノ ゚д゚ )ノ:02/07/29 17:17 ID:Gfogmrdr
http://www.astroarts.co.jp/simulation/asteroid-orbit-j.php

小惑星の名前は「2002 NT7」ナリ *2002 NT7(0)になるナリけど・・・

使い方は、自分で考えるナリ(とっても簡単ナリ)

457 :朝まで名無しさん:02/07/29 17:18 ID:d4VXE0+1
>>449
センターから直接バックホームしたら、ほんの僅か手元がずれてもキャッチャー
が取れる範囲にボールはいかない。が、2mぐらい手前からなら、相当ずれても
キャッチャーが取れる範囲に入る。これと同じ。
>>454
数日で前言撤回されると、むしろ胡散臭くないか?

458 :朝まで名無しさん:02/07/29 17:22 ID:gZOvYq6l
>>457
多分ここ数日でいろんな機関やアマチュアが大量に観測したから、観測数増えて
軌道精度が上がって衝突ナッスィングということになったと思われ。

459 :449:02/07/29 17:55 ID:TWXQEG7d
>>457
キミのその話は理解できるが、例が少し違うのでは?
センターからバックホーム、球はすでに放たれているんだ。
それも、絶好球で確実にキャッチャーミット(地球)に向かっているんだ。
この球のスピードは半端じゃない。その時、いきなり真横から
鳥が球に衝突した(爆破による軌道変更)でも球のスピードは
鳥のスピードの比じゃない。慣性の法則で少々の横の力では、球は
大きく曲がることはない。真直ぐ本塁に向かって球は飛んでくるのだ。
小惑星のスピードは秒速30〜40キロ程度でしょう?
火薬の爆発で得られる弾丸なんて秒速500メートル程度でしょう?
比べ物にならない。ていうことは、爆発による軌道変更は無理じゃないの?
誰か応力の計算きぼん。


460 :kouei36@非戦主義 ◆jcya0C8g :02/07/29 17:57 ID:Zj78hyjX
いい加減に惑星衝突から卒業しろよ!(藁

461 :えICBM:02/07/29 18:05 ID:hysRP+/G
ハルマゲドンは壮大な人類のテーマだからなぁ。
簡単には忘れることは出来ないさ。

462 :朝まで名無しさん:02/07/29 18:26 ID:gZOvYq6l
>>459
そもそも軌道計算したら絶好球じゃないのがわかってしまったのさ。
ついでに絶好球だったとしても、軌道上のちょうどいい地点で角度を0.1度ぐらい
ずらせば、10万kmちょいぐらいはずれると思われ。数字に根拠はないが。

463 :朝まで名無しさん:02/07/29 18:40 ID:XvXwxqGl
なんか、終了しそうな雰囲気だな・・・

シリウス超新星爆発説にでも話題を変えるか?
天文板の人も来てるようだし。

464 :朝まで名無しさん:02/07/29 18:42 ID:gZOvYq6l
>>463
シリウスはそもそも超新星爆発するには質量が足りないという罠。

465 :朝まで名無しさん:02/07/29 19:30 ID:TWXQEG7d
>>462
>軌道上のちょうどいい地点で角度を0.1度ぐらい
>ずらせば、10万kmちょいぐらいはずれると思われ。

それは何となく解るが、その方法だ。
小錦が全速力で突進してきて、横から亀が体当たりしても
小錦の角度は変わらんだろう?そんな感じじゃないの?

466 :(@ノ ゚д゚ )ノ:02/07/29 19:32 ID:Gfogmrdr
実際のところ、17年後に衝突する軌道だったとしても、大した問題じゃないナリ
2kmの天体(惑星)を17年後に地球と衝突しないように僅かにベクトルを
加えてやればいいだけの話ナリ。

17年という時間は、それだけの技術の開発、実行する事に十分なお釣を支払う
でしょうナリ。

>>456 で見ると、今年の年末にかなり急接近しますナリね

ひょっとしたら、この惑星を使って将来的な惑星軌道修正ミッションみたいな
事をする可能性はあるかもしれないナリね



467 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:12 ID:tgf0QTAO
>>465
天文的規模でモノを考えようぜ。
2002NT7をゴルフボール大だとかんがえると、コレは5400kmの超超超ロングパット
って言える訳。(ホールの大きさは直径64m)

このボールに毛ほどのモノが触ったとしても、5400km先では10kmや20kmのズレには
なるでしょ?そういうこと。

468 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:39 ID:711MJ7jk
なかなかいい喩えだな>超超超ロングパット

グリーンは重力場による微妙で複雑な勾配とか凹凸がついてる。
ただし実際のグリーンと違うのは絶えず勾配や凹凸が時間と共に変化してるところか。

469 :朝まで名無しさん:02/07/30 03:09 ID:ihfbrK3y
ロングパッドと隕石は全然違うのでは?
パッドの場合は、打たれてからホールに近付くにしたがって
徐々に減速していくから、小さなゴミの存在も無視できなくなってくる。
だが隕石は一定のスピードで進んでくる。それも秒速数十kmで。
それどころか、太陽に近付くにしたがって更にスピードを上げるんじゃないの?

470 :(@ノ ゚д゚ )ノ:02/07/30 08:37 ID:f1Noa+Hh
隕石の軌道を僅かに変えてる事は難しくないナリ。

そして、僅かな軌道の変化は長い時間と距離で大きな違いを生じるナリ。

2002NT7 に関して言えば17年という時間が与えられているナリ。

逆に、軌道修正によって、ある目標座標(地球でもいい)、特定の時間に
通過させるのは、限りなく不可能に近いナリけどね。

2kmの隕石は重力(万有引力)が小さい為気体を、捉えつづける事が出来ない
ナリ、つまり、大気がないナリ。太陽光線による強烈なエネルギーを受けた大気
(気体)は簡単に重力を振り切って重力圏から飛び出すのナリ。
(気体の分子は飛び回っているのナリ、これが圧力の正体ナリ)

だから、核を直前で爆発させ、隕石の少しを蒸発させるだけでも、蒸発した気体
の分だけ隕石は軽くなるナリ、これだけで、17年後の軌道は大きく変わるナリ

471 :朝まで名無しさん:02/07/30 09:24 ID:tgf0QTAO
>>469
この場合のパットは鏡のようなグリーンでぜんぜん摩擦抵抗はないものと考えてくれい。
摩擦は本題には関係ないからさ。

それに、打った直後に「ほんのちょっとだけ」軌道が変わったら実際のパットでも
エラい違いになるとは思わないか?

あと、2002NT7は楕円軌道を描いているから太陽に近づけば速度は上がるけど、
遠ざかると速度は落ちますよん。

>>470
ちょっとだけ違う。
隕石(地表にまだ降ってきていないからこのいいかたはおかしいけど)の
質量を変えても軌道は変わりません。

惑星の軌道を決めるパラメーターには質量は関係ないからです。
(たとえば、ある物体が太陽から1億5千万`の距離で公転しようとしたら
その物体が木星でも小惑星でも万年筆のキャップでも、地球と同じ
速度で公転せざるを得ません)

軌道を変えるのは「蒸発・飛散した隕石の破片の運動エネルギー」です。

472 :名無しさん:02/07/30 09:32 ID:D9zRrw+z
技術的に「2002NT7」の軌道変更問題が無いとして
宇宙利用条約の改正も問題無く進んだとしよう。

現状ではアメリカしか実行能力が無いわけで
残る問題は費用負担割合。
またアメリカのヤクザ商法が始まりそうだ。

この案件自体
それを見越しての情報操作・・・との見方は穿ち過ぎかな?
この類の隕石情報は、あまりに定期的過ぎる(´ー`)y-~~

473 :朝まで名無しさん:02/07/30 10:15 ID:KZqIxvVg
うまく当てること自体、相当難しいと思うけどね。惑星探査機をちゃんと軌道に
送り込めるのは、相手方の軌道が安定しているからで。今度のやつは、相手方
の軌道のブレに応じてダイナミックに制御しなきゃいけないので・・・
>>472
ある程度、当たっているでしょう。予算が欲しいから、血眼になってヤバそうな
小天体を探していると。狙っているのがアメリカだけの予算か、外国の予算まで
か、というだけの違い。
ISSにカネ使うよりは、こっちのがよっぽどマシだと思うけどな。

474 :(@ノ ゚д゚ )ノ Σ:02/07/30 10:27 ID:f1Noa+Hh
>>471 失礼しましたナリ

重力加速度*天体Aの質量*衛生Bの質量/距離の2乗が引力
衛星の質量*距離*周期の2乗が遠心力

これが釣り合うのナリから

Gmm'/r^2=m'rω^2 と、なって、衛星の質量は関係ないナリね。

ついつい、万有引力の変化にしか目が行かなかったナリ。



475 :(@ノ ゚д゚ )ノ Σ:02/07/30 10:31 ID:f1Noa+Hh
ま、それでも、実際は太陽系の他の惑星の重力なども複雑に影響を受けるから、
質量の変化は、現実的には軌道への影響を与えるのナリけどね・・・

476 :(@ノ ゚д゚ )ノ Σ:02/07/30 10:41 ID:f1Noa+Hh
もっとも、この他の惑星の影響は、現在でも、正確な計算は出来てないナリ。

火星探査とかでも、まずは地球の重力の計算のみで、次に地球と火星の飛行の
時に月や太陽などの引力を考慮しますナリけど、火星の圏内に入れば、火星の
重力の計算しかしないナリ。

また、太陽光線自体も抵抗になりますナリ。

地球上の人工衛星も太陽風や地球事態が完全な球体でない為の重力の偏り等の
微調整を常に必要としているのナリ。

水星・金星・地球・月・火星・木星などが複雑に絡む為、地球が太陽を回る軌道
も常に波打っているのナリ。春分や秋分の日がきっちりと決められない一因ナリ

↑ これを夏休みの自由研究に使ってくれてもいいナリよ♪

477 :(@ノ ゚д゚ )ノ Σ:02/07/30 10:43 ID:f1Noa+Hh
と、いう訳でニュース議論板には、あまり関係ない話みたいなので、
これにておいらは出かけるナリ。

おいらは、「既婚女性板」のコテハンナリ。

ちょっと、知的なレスに満足したナリ。

478 :471:02/07/30 12:01 ID:ERCNoO+J
>>473

>>187
を参照のこと。小惑星に探査機を精密に送ることは既に確立された技術です。

それに、すでに1980年代に(小惑星と比べると軌道の擾乱の大きい)ハレー彗星へも
探査機を送りこめたんですよ。核へとピンポイントで。

>>477
知的な既婚女性タンハァハァ…

479 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:23 ID:wwLUedUa
「大当たりの年」というSF思い出した。しかし終末論てのは彗星並に定期的に
出てくるね。

480 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:51 ID:/I/Y/LJr
テレビでは隕石が大当たりする確率は100万分の1
とか言ってるけど、どーもマユツバ。


481 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:52 ID:/I/Y/LJr
これにかこつけてまた、ノストラ何とかが
台頭してきたりするんだろうな。



482 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:58 ID:xDVwXsNF
年末の特番が楽しみ

483 :朝まで名無しさん:02/07/30 13:33 ID:XFT61W9D
Deep impact、ハルマゲドン、そして今度の小惑星...

なんか凄いタイミング良くて陰謀の臭いが (w

(まあ、実際に衝突するのかもしれないけど...)

484 :朝まで名無しさん:02/07/30 21:10 ID:sauOUZW8
どうやら大丈夫みたいだよ
ぶつかんないみたいだよ

485 :朝まで名無しさん:02/07/30 22:49 ID:e68Osh6C
>>472
米国が小惑星衝突の保険を作って世界中から保険金を集めそうだね。
まあ、技術的にもアメリカがリードしてるので、加入を断ることもできないな。
>>483 のいってる「陰謀」も保険に繋がってくる。

486 :朝まで名無しさん:02/07/30 22:53 ID:ilcli1/q
>485
実際に被害がおきたときに保険金の支払いが不可能だから、無理。

487 :485:02/07/30 23:13 ID:e68Osh6C
>>486
あ、説明不足だった。
衝突回避をアメリカに行ってもらうための軍資金と言っ
たほうが良かったかもね。見返りは保険金の支払じゃないのね。
まあ、回避に失敗したら何もかも終わりだけど。

488 :朝まで名無しさん:02/07/31 02:54 ID:BCD9LV8T
>>483
>ハルマゲドン、
あの映画のタイトルは「アルマゲドン」が正しい。「ハ」じゃなくて「ア」な。
http://www.google.com/search?num=30&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83A%83%8B%83%7D%83Q%83h%83%93+&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

489 :朝まで名無しさん:02/07/31 07:01 ID:cV9eOgPF
>>471
>隕石の質量を変えても軌道は変わりません。

ええ〜
変わらないのは”周期”で”軌道”は変わるでしょ

ためしにバネを買ってきて一端を固定、
もう一端に1kgの重りをつけ、
固定している方を中心に回転させてごらん
回転中に重りを500gに変えてごらん

490 :489:02/07/31 07:07 ID:cV9eOgPF
いや違った
軌道が変わるから周期も変わる

491 : :02/07/31 07:35 ID:BCOVSu2p
小惑星たこやきはどうなった?

492 :朝まで名無しさん:02/07/31 11:53 ID:cPoIl3xc
>>489
474さんが計算してますが、ケプラーの法則においては物体の質量は
軌道に影響を与えないんです。

そもそも、物体が落下するときには重いものも軽いものも同じスピードで
落ちる、ってことは知っていますよね?

だから、太陽に引かれる力は距離さえ等しければ地球でも、2002NT7でも、
万年筆のキャップでも同じなんです。

(落下速度は質量に比例しませんが、バネの引く力は質量に比例するので
489の実験は正確ではありません)

太陽に引かれる力が同じである以上、公転しようとしたら同じ速度で同じ軌道を
同じ周期で廻ることになります。

実感できないのなら、こういう思考実験はどうですか?
・同じ軌道をまわる2つの小惑星(ものすごく接近している)どうしをロープで繋いだら

「重く」なってより遠くをまわる軌道に変わるとおもいますか?
・同様に、その小惑星を細かく割ったら、「軽く」なってもっと太陽に近い
ところを廻るようになると思いますか?



493 :質問:02/07/31 12:39 ID:zvko43uT
>>492
磁石が引き合うのは磁力が存在するので、ある程度わかる。
モノとモノ、すなわち質量が引き合うのは何の力の影響なの?

土星クラスの星に人が行くと重力(G)が強すぎて人はペチャンコに
なってしまうんでしょう?重力って良く解らない。
あと、重力の引き合う力の伝達速度は、光りの速さと同等なの?
電磁石は、光の速さで磁力が伝わると思うけど・・・。

494 :こたえ:02/07/31 12:54 ID:gUjju4t+
>>493
引力の影響。
「磁力で引き合う」で納得できるなら、それに対応する答えは、「引力で引き合う」
になるよね。

495 : :02/07/31 13:05 ID:XNEbRB5v
>>493
プッ

496 :493:02/07/31 13:14 ID:zvko43uT
>>494
うまく交わされたなぁ。納得してないが、、、
それなら、引力にも磁力のように「反発」はあるのか?
あるなら、偉大な発明ができそうだな。反重力ウマー。
よしそれを見つけよう(藁

>>495
屁をこいたのか?

497 :朝まで名無しさん:02/07/31 13:31 ID:iZrT39M6
>>494

重力だろ。この場合の正しい言葉は。
引力は「引き合う力」反対語は斥力「離れようとする力」。

498 :493:02/07/31 13:34 ID:zvko43uT
質問の仕方がイマイチだった。・゚・(ノД`)・゚・。
×:質量が引き合うのは何の力の影響なの?↓

○:質量が引き合うのは引力。それは何の影響なの?
  電磁石の場合は電力だけど、引力は何が関係してる?

あと、光りより速いものは無いと聞くが、
引力の伝達速度はどうなんだろ?光りと同等か?それ以上か以下か?

499 :493:02/07/31 13:38 ID:zvko43uT
>>497
やっぱり重力を使うべきか、引力では総論みたいだね。

500 :朝まで名無しさん:02/07/31 13:44 ID:Qbzr9z97
小惑星の飛来する前に500に到達しました。

501 :こたえ:02/07/31 14:13 ID:gUjju4t+
>>498
おっ。質問の仕方がちょっとよくなってきたな。
でも、「電力がなくても磁力って起きるよ」って、またかわしちゃおうかな。

伝達速度のことだけ答えちゃおうかな。
磁力も引力も、光の速度といわれているね。磁力の場合は、電磁波の速度を
測定することで間接的に測定できて、確かに光の速度にまで達する。引力の
場合も、引力波を捉えるられれば測定できるのだが、巨大な恒星が爆発する
ぐらいなことがないと、観測できるほどの波が起こらないから、難しいと
かなんとかいう話だ。

>>497
この場合、引力のほうが正しいと思うんだけどね。重力というと、地球上
(他の天体でもいいが)の物体が地球に引かれる力のことで、相互力とい
う意味にならないので・・・
俺も詳しい人に聞きたい。

502 :こたえ:02/07/31 14:19 ID:gUjju4t+
ああでも、重力のが正しいのかなあ。重力波とか重力ポテンシャルって言葉
があるもんなあ。理化学辞典なんか引くと、重力って501に書いたような説明
になってて、相互作用的な意味になってないんだよね。
誰か、物理オタクいない?

503 :朝まで名無しさん:02/07/31 14:22 ID:qUc5EjF3
>493
重力がなぜ発生するかは、現代でも十分に解明されていません。
わかっているのは、既知のあらゆる物体の間には
お互いの質量を掛け合わせたものに比例し、距離の二乗に反比例する
引力が働くという「現象」です。

g=m1 * m2 / d^2 ですね。

他の物体に対して引力の変わりに斥力を発生するような物質、
あるいはその方法を見つけられると思うなら、ぜひ見つけてください。
冗談でなく世紀の大発明で、ノーベル賞間違いなし、永久に歴史に
名が残ります。

504 :朝まで名無しさん:02/07/31 14:29 ID:n836xSk7
重力でいい。
質量どうしに働く力を重力という。

地球上の物体と地球も
お互いに引き合っている。
(相互作用している)


>>489の実験では意味がない。
違うことを実験している。

505 :493:02/07/31 14:43 ID:zvko43uT
>>501-502-503
遅いブランチやってるまに回答が・・・
回答どうもありが(゚∀゚)ォございます。

「斥力」せきりょく、またひとつ覚えました。
よし、ノーベル賞目指そう!!



506 :こたえ:02/07/31 15:15 ID:gUjju4t+
ちっ、納得しちゃったか。
もっと意地悪しちゃおうかな。>>503さん、じゃあ、磁力がなぜ発生するの
かは分かっているんですか。
・・・・俺って、嫌な大人?

507 :朝まで名無しさん:02/07/31 15:24 ID:qUc5EjF3
>506
なんで私に聞くのかよくわかりませんが、まあいいです。
記憶しているところでは、基本は物質を構成する陽子の正電荷と
電子の負電荷が基礎で、これらの間に働く力ですね。
普段の物体ではこれらは原子の中で相殺されていて表に出ませんが、
物質がプラズマ化した場合、金属元素で電子が自由状態の場合
などには、相殺されずに磁力が外に働くことがあります。
これらをさらに分析すると、陽子や電子をさらに構成する
アップクォークやダウンクォークの組み合わせが異なるために
陽電荷や負電荷が生じます。
憶えてるのはそこまでだな。
近年はもっと理論が発展しているのかもしれませんが、そこまでは
わかりません。

508 :こたえ:02/07/31 15:37 ID:gUjju4t+
>>507
あ、ムッとしないでね。
その説明は電荷および電荷同士に働く力の説明であって、直接磁力を説明
しているわけじゃないのね。んで、磁力がなんで発生するのっていうのは、
実は重力がなんで発生するのっていうのと同じぐらい難しい問題なんです
よ。>>493の最初の問いは、そういうすごく難しいことを聞いてるのかな
と思って、おじさん、身構えちゃったのね。
ごめんね。

509 :朝まで名無しさん:02/07/31 16:04 ID:zvko43uT
>>507-508
めっちゃハイレベルな話に脳がウニになりそう。

>冗談でなく世紀の大発明で、ノーベル賞間違いなし、

あの加山雄三が>>503さんのいう斥力に関心をもっている。
マジで反重力装置の乗り物を考えているって言ってたよ。先を越されれるかも・・・。

510 :朝まで名無しさん:02/07/31 16:05 ID:qUc5EjF3
>508
根本的に、磁力や重力がなんで発生するかという話ですか。
そりゃ、もう、「あるからある」としか言えないのでは?
「なんで」をとことん追求したら、最後には
「この世界はなぜ存在するのか?」という話と同列になってしまうのでは。


511 :朝まで名無しさん:02/07/31 16:45 ID:cPoIl3xc
軍事板で見つけたんだけど
http://www.astroarts.co.jp/news/2000/07/14icarus/index-j.shtml
てな具合に、小惑星を核で迎撃するのはかつて研究されたことがあるらしい。




512 :朝まで名無しさん:02/07/31 17:17 ID:n836xSk7
>>509
心配する必要ないと思うぞ。

ネタにマジレススマソ

513 :こたえ:02/07/31 17:37 ID:gUjju4t+
>>510
そうなんすよ。それぐらい根源的な問いになってしまうわけだが、世の中、
それに真っ向から立ち向かっちゃう人がいるんですね。
アインシュタインさんも、これに立ち向かっちゃって、後半生を棒にふっ
たようなもので。すごいなあ。
というわけで、>>509は急げ!ノーベル賞が君を待っている。

514 :(@ノ ゚д゚ )ノ:02/07/31 21:46 ID:Nl+4F62O
>>489 その後に492さんが説明してくれてる通り、衛星の質量には関係ないの
    ナリけど、分かりやすく想像するには、宇宙船から、そーっと外に出た
宇宙飛行士は宇宙船のすぐ側で一緒に地球を回れる事なんかが分かりやすいナリ

ただ、この場合の計算は中心となる天体の重力加速度Gに対して、衛生のそれが
極端に小さく、衛星自体の万有引力による重力加速度を0として計算しても
差支えがない程度には限られるナリ。

つまり、地球の公転軌道上の例えがあるナリけど、万年筆のキャップと木星なら
さすがに木星自体の重力加速度は無視できない為(太陽にしてみれば微小なもの
なのナリけど)この限りではないナリ。

G(中心の天体の重力加速度)×m(中心の天体の質量)×m’(衛星の質量)
÷r(距離)の2乗と書いてますナリけど、これは衛星の重力加速度が無視して
も差し支えのない限りにおいての計算ナリ。

515 :(@ノ ゚д゚ )ノ:02/07/31 22:03 ID:Nl+4F62O
もっと、いえば、ブラックホールが地球の公転軌道にあれば、瞬く間に
太陽系を吸収しますナリしね・・・

516 :えICBM:02/07/31 22:05 ID:V9bOneaG
質量が単純に減るのはあくまでも机上の話しで、現実には分裂、一部破損によって質量
が減る。分裂、一部破損によって2つ以上に別れることは、作用反作用の法則から今ま
でと異なる力がそれぞれの物質にかかることになる。そのため当然今までとは異なる軌
道を取ることとなるだろう。衛星軌道上の宇宙船からそっと外に出たら、ゆっくりでは
あるが確実に宇宙船から離れていくことからわかるだろう。
この辺は上のレスにもあるが、問題は小惑星にどれくらいの分裂、一部破損を生じさせ
たら地球に当たらない軌道になるかだろう。核が必要なのか、それとも衛星をぶつける
くらいでいいのか、どれくらいが必要なのだろうか?

517 :朝まで名無しさん:02/08/01 01:57 ID:E1doq4Qj
>>516

直径2km、質量100億tの物体に
1m/sの運動エネルギーを与えてやればいいそうです。


518 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:45 ID:ZGQjAp0v
>>517
地球を周回する人工衛星(秒速6〜7km)の内部で、宇宙飛行士が
浮遊した状態で壁を蹴って動いても、人口衛星の軌道は微妙に狂う
ものなのかな?人口衛星の総重量と、飛行士の体重の比率でいうと、
蹴った反動で軌道が狂わないなら、直径2kmの小惑星の軌道を変更
するのは莫大なエネルギーが必要じゃないだろうか?

519 :朝まで名無しさん:02/08/02 01:51 ID:X4+RJiV8
>>518
蹴った反動で軌道が狂わないのは宇宙飛行士が反対側の壁にぶつかって+-0
になるからです。

520 :朝まで名無しさん:02/08/02 02:04 ID:ZGQjAp0v
>>510
>「あるからある」としか言えないのでは?
物事には原因があって結果があるわけで、
原因が解らない段階では「あるからある」としか説明できない。
昔は「雷」も雷神・風神の所行と恐れられていたわけだが
後世、原因を突き止めれば単に強力な静電気だったわけで、
引力・重力の場合も原因を突き止めることは不可能じゃないと思いたい。


521 :朝まで名無しさん:02/08/02 02:08 ID:ZGQjAp0v
>>519
なるほど。蹴った反対側の壁で止まるのは事実だよね。


522 :朝まで名無しさん:02/08/02 02:09 ID:Szvj77BI
>>519
じゃあ、もしも極端に長い宇宙船の中で、
何人もの宇宙飛行士が次々に一方の壁を蹴って
反対側の壁まで移動しようとしたら、
壁にぶつかるまで長い時間がかかるから
多少の誤差がでるかも。これって正しい?

523 :>522:02/08/02 02:59 ID:TiHDBPx2
高校の物理からやり直ししたほうが良いと思う、運動エネルギーの
あたりから。

524 :朝まで名無しさん:02/08/02 03:07 ID:DHCxAP64
>>522
宇宙飛行士と宇宙船全体を含めた系の重心の軌道は中で何やっても全く変わらん

525 :朝まで名無しさん:02/08/02 03:39 ID:ZGQjAp0v
>>524
>何やっても全く変わらん
そんなことは無いんじゃないの?

人工衛星や宇宙望遠鏡の姿勢制御は、ロケットの推進力以外に、
内部に設けられた比較的大きなジャイロ(こま)の回転で微妙な
姿勢制御を行ってると聞いたことがあるよ。その理屈でいけば、
内部で宇宙飛行士が筋力を鍛えるために、床に固定したバネを利用した
運動などを行えば、宇宙船も微妙に回転したり僅かに軌道が変わ
ったりしないの?


526 :陽性ごらす:02/08/02 03:58 ID:ouYWVJwv
宇宙船の中で壁蹴ったりしても、重心を挟んで壁と飛行士が
相対的に運動するだけで重心自体は動かないので、反対側の
壁に着くまで何時間かかろうとも軌道は変わりません。
ジャイロ使えば確かに姿勢を変えることはできますが、姿勢
を変えても空気抵抗がない宇宙空間では力の加わり方に変化
が起きないので質点系としては影響を受けず、軌道は変わり
ません。


527 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:15 ID:DHCxAP64
>>525
>重心の軌道

の意味解ってるか?

528 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:23 ID:TiHDBPx2
じゃ考え方を変えて、回転しながら擬似的重力を発生させて飛行する
宇宙船の一方に人が集まってジャンプしまくったらどうなると思う?

529 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:28 ID:Tf0/Fu89
つーか力学の基本勉強してくれ
系内の内力はその系の重心の運動に影響を及ぼさない

530 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:29 ID:ZGQjAp0v
>>527
スキーではね。


531 :528:02/08/02 04:36 ID:TiHDBPx2
>>529
推進力は外力だろ?

532 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:40 ID:Tf0/Fu89
>>531
いつからロケットが噴射しながら飛ぶ話に変わったんだ
中でジャンプする話してたんじゃねーのか?

533 :528:02/08/02 04:43 ID:TiHDBPx2
ジャンプは内力じゃなく外力

534 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:43 ID:DHCxAP64
もうやめようや
物理きっちり理解してる奴とそうでない奴のギャップは埋められん

535 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:47 ID:ZGQjAp0v
>>529
宇宙と場所が違うので例が良くないけれど、
ある、旅客気が飛行中、操縦不能に陥って、機長の指示で、
乗客を、前後左右集団移動させて、その重心移動で
無事着陸したニュースを聞いた覚えがある。
でも、宇宙の場合は、全く当嵌らないかな?

536 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:47 ID:Tf0/Fu89
>>533
一体どの系についての話してるんだ?
宇宙船と乗員全体を含めた系の話してるのと違うのか?

537 :528:02/08/02 04:53 ID:TiHDBPx2
>>535それは物体の重心が移動したわけだから、
同じ飛行機でも違う動きになるだろうね。

538 :朝まで名無しさん:02/08/02 04:58 ID:DHCxAP64
>>535
飛行機は姿勢によって空気から受ける外力が変わるから

539 :535:02/08/02 05:12 ID:ZGQjAp0v
>>538
あ、そうかぁ。
あなた説明上手だね、素人でもよく分る。さんくす。

540 :朝まで名無しさん:02/08/02 11:59 ID:qXY0Hg3F
>529
この場合問題になるのは、宇宙船全体の重心ではなく
件の宇宙飛行士を除いた宇宙船の重心だ。
宇宙飛行士が壁にぶつかるまでの間は、確かに宇宙船の軌道は変化する。


541 :名無しさん:02/08/02 13:16 ID:kRIIEQYx
>>510

なんで力が生じるかは高校生の古典物理じゃ、
そりゃ説明できないわな
これは量子論のゲージ理論のお話。

乱暴な言い方だけど
電磁力があるのは光子(フォトン)
重力があるのは重力子(グラビトン)
のボース粒子(ボソン)が存在する為。


物理系の二年か三年あたりで勉強できるよ。
夏厨諸君、進学するならこっちにおいで
情報系進む奴多くてこっち潰れそうなんだよね(´Д`)y−〜〜 

542 :朝まで名無しさん:02/08/02 14:22 ID:qXY0Hg3F
>541
いや、510で言ったのは
「じゃあ、そのボース粒子があるとどうして磁力や引力が発生するのか?」
とさらに考えていけば、最後には「あるからある」としか
いえなくなるということだ。

543 :朝まで名無しさん:02/08/02 14:30 ID:zpL/Db6g
>>542
うんにゃ。
ボース粒子があると力が発生するのは説明できる。問題なのは、じゃあボース
粒子ってのはどうしてあるの、ということだ。で、それに答える解答が見つか
ると、それに応じてまた疑問がわく。科学というのはそういうものです。
その無限の疑問の途中で、「あるからある」と言い出してしまったら、その瞬
間に進歩は止まってしまう。そして、霊だの超能力だの言い出す輩と同列に落
ちてしまう。永遠に疑問をもちつづけることが大事なんですね。

小惑星の衝突とは、ぜんっぜん関係ないけど・・・

544 :朝まで名無しさん:02/08/02 15:38 ID:91cNHLwc
>>525
向きは変わるけど、軌道は変わらないよ。
貴方が回転椅子に座って腕を右に振ると体は向きは左向きに回るけど、
椅子ごと走り出したりしないのと同じ理屈。

545 :朝まで名無しさん:02/08/02 16:47 ID:NL4jLn/a
>>544
回転椅子にはもとから軌道はありませんが。

546 :朝まで名無しさん:02/08/02 17:43 ID:fGDKmCQE
528や540の言ってることが正しいだろ。

極端に考えて、
蹴った壁の反対側には壁がないとしてみろ。
そうすれば、
壁を蹴るのもロケットを吹かすのも同じこと。

壁がある場合は
蹴った人が壁にぶつかれば、
ロケットも止まる。

宇宙船の方が質量が大きいからほとんど動かないが。


547 :朝まで名無しさん:02/08/02 19:52 ID:TiHDBPx2
気づいてないだろうが。
小惑星が自転してる場合はその上に乗る事は難しくなるな。

548 :朝まで名無しさん:02/08/02 19:58 ID:DpbiYhkr
>>546
どうもそれが正解みたいです。

>>547
宇宙船と軌道についての話に気をとられて、
小惑星のことはすっかり忘れてた…。

549 :朝まで名無しさん:02/08/02 22:51 ID:Tf0/Fu89
>>546
正しいも何も、どの系の重心について語ってるのか
なおかつ反対側の壁にぶつかることを考慮してるかしてないかまで
きちんと前提をはっきりさせなきゃ正しい正しくないの意味が無いってば。

550 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:02 ID:Tf0/Fu89
乗員が宇宙船内でジャンプすれば乗員を除いた宇宙船全体の重心の軌道は変化する
ただし、乗員と宇宙船全体の系でみた場合の重心の軌道は全く変化しない

船内で乗員が移動すれば、それに応じて乗員の分を除いた宇宙船全体の重心の軌道は変化する
しかし、乗員と宇宙船全体の重心は乗員がどんなに暴れようと同じ軌道を描き続ける

だけど小惑星の軌道とこの話って関係ないよな・・・

551 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:08 ID:fGDKmCQE
>>549

540はどっちの前提もはっきりさせている。


>>547
着陸は神技が必要だよね。

どっちにしろ重力は弱いから、
杭かなんかで小惑星に固定しないと、
作業はできないだろうな。

552 :?????????:02/08/02 23:15 ID:fGDKmCQE
>>550には納得。

553 :朝まで名無しさん:02/08/02 23:44 ID:TiHDBPx2
>>550
乗員のジャンプは燃焼の噴射による推進力と原理は同じ。
勿論人間のジャンプの力は微々たるものだけど。
噴射の場合
噴射により宇宙船の推進力として外力になるのと反対方向に
噴射によりエネルギーの放射が起こる、乗員のジャンプの場合は
ジャンプにより推進力が得られその反対に宇宙船内の熱エネルギーの
上昇が起こる。

しかし何故こんな簡単な事が解らないのだ?内力知ってるなら
大学の教養での物理位はやったのだろうけど。。
そもそも内力の意味全然わかってないだろ?

モデルとして考えるなら
ロケット花火の噴射の面に花火と固定した壁を造った場合にも
やはり花火は前に進む。壁を造った場合逆向きの推進力も生じるが
反射の場合、熱損が生じた分前の推進力が大きいからだ。

554 :朝まで名無しさん:02/08/03 00:34 ID:YH0BapWv
>>553
なんか偉そうなこと言ってるけど
内力、外力は“どの系について”の“内力、外力”かを
定義しない限り無意味なのは解ってるかい?

そもそも定義と前提が曖昧すぎて何について語ってるかわからんのだよ
もしも厳密な物理談義したいなら定義と前提はちゃんとはっきりしような

555 :(゚д゚):02/08/03 00:43 ID:O/mBCbKa
>>553
ところで>>550ってどこが間違ってるの?
553は550に対する反論にもレスにもなってるようには読めないんだけど
もしかして単なる誤爆?

556 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:15 ID:JZ6mPc4Z
554脳腐ってる。。

557 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:17 ID:Qy8vrGLL
重力ってどうやったら発生するの?
デカイ物のカタマリがあれば自然発生するの?

558 :朝まで名無しさん:02/08/03 01:42 ID:fEYeTKFa
>>557
小さいやつもそれなりに持ってる。月くらいになれば地球の1/6位はあるってこと。
「どうやったら」なんて追求したら543に戻ってしまう。

559 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:06 ID:Qy8vrGLL
>>558
それが万有引力ってやつでしょ?
自分が疑問なのは「大きさ」だけで何でそんな力が発生するのかってこと。
例えば、地球と同じ大きさの鉄の塊をつくっても同じくらいの重力が発生するんでしょう?
そんな単純に「重力」なんて凄い力が発生してるのにみんな疑問に思わないの?

560 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:13 ID:JZ6mPc4Z
お前ら!重力の元って何ですか?
http://science.2ch.net/test/read.cgi/sci/1028226597/

561 :朝まで名無しさん:02/08/03 02:19 ID:2MTHMPCc
>>559
正確には「大きさ」ではなくて「質量」で決まっている。
同じ「大きさ」でも、綿と鉄では発生する重力は違う。

たしかに不思議。
この世に存在する(質量を持った)全てのものは、
お互いに引き合っているんだから。

でも力の大きさは電気や磁気に比べれば、全然小さい。


562 :朝まで名無しさん:02/08/03 03:04 ID:dUzpOEYy
>>545

そのとおり。つまり、「姿勢制御だけでは物体の重心位置は変わらず、
したがっていかなる移動もしない」ってことなのよ。

563 :朝まで名無しさん:02/08/03 03:27 ID:+YUgjNyA
中性子星はスプーン1杯の大きさで数十d♪

564 :朝まで名無しさん:02/08/03 04:28 ID:yLegsjDw
>559
簡単に説明してみる。
地球や月や、その他の物体を全部、質量1gの小片に砕いたと思ってくれ。
そうすると、そのあらゆる小片それぞれの間に引き合う力が発生し、
その力の大きさはすべて同じ。
で、今地球上に1gの物体があったとする。
すると、その物体は地球を構成するすべての1gの小片から引っ張られる
ことになる。1つの小片が引っ張る力は小さいが、莫大な数の小片が
一斉に物体を引くから、結局物体は大きな力で地球に引っ張られることに
なる。これが地球上で物体が引っ張られる力=重力だ。
同じ物体が月の上にあった場合、同様に月を構成するすべての小片から
引っ張られることになるが、月を構成する小片の数は地球よりも
ずっと少ないので、物体が月に引っ張られるちからはずっと弱い。
つまり、月での重力は地球でのものよりずっと弱くなる。

565 :朝まで名無しさん:02/08/03 04:31 ID:JZ6mPc4Z
>>564なんだか余計難しく聞こえるが・・

566 :朝まで名無しさん:02/08/04 07:03 ID:93V2E91r
>>559

あらゆる物質がお互いに引き合う力を持ってるなんて
ステキじゃない?

みんな引かれあう運命なのよ。

男と女も、女と女も、オカマとオカマも。

567 :朝まで名無しさん:02/08/04 09:17 ID:eGLdeDHk
しかし、あと数年で世界が滅びるときどうするか、とか
引力とか話題に事欠かないスレッドだな

568 :朝まで名無しさん:02/08/04 10:31 ID:Cv7eJ/Ug
ところでお前らエントロピー増大(熱力第二法則)って
強引過ぎると思わないか?
始めに結果ありきの式だよな。


569 :朝まで名無しさん:02/08/04 10:39 ID:pgD2Mz+B
結果じゃなくて原理だったと思うが。

570 :朝まで名無しさん:02/08/04 10:46 ID:Cv7eJ/Ug
原理だったて何?

俺の言ってるのは始めにSの増大(第二)
を前提にでっちあげた式じゃないの
と言ってるの。本来経験測だと思うし。

571 :545:02/08/04 10:49 ID:Q8tymspa
>>562
いや、だーかーらー…、無重力空間で軌道にのって円移動してるロケットと、
地上の回転椅子とは全然動きが違ってくるから、比較してもあんまり意味ないって。

572 :朝まで名無しさん:02/08/04 12:10 ID:Pm97mx0i
>>570
いやだから、経験則から間違いなさそうな前提を原理っつうんだ。一種の仮定だ。
例えば、絶対座標系を否定するのは相対性原理。そこから導き出された理論は
相対性理論。

573 :562:02/08/04 17:27 ID:rg6GJpUE
>>571
なんか勘違いしてない?
地上の回転椅子も、軌道上のロケットも「外部からの力を受けない限り
そのままの状態が続く」って点では一緒なんですよ。「系」として考えると
おなじ事です。


574 :朝まで名無しさん:02/08/04 23:45 ID:93V2E91r
『地上の回転椅子』は力学的に全然閉じた系ではない。

回転中心と重心とのずれから生じる遠心力は回転軸受けが
常時反力を発生されることで相殺しているし、その力に
対しても結局は脚部と床との間の摩擦力によって相殺する。
その結果として、床上の同じ位置に留まっている。

575 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:01 ID:MjImar0X
拡散波動砲で木っ端微塵にしちゃれ

576 :朝まで名無しさん:02/08/05 00:05 ID:csRur3ba
573は何寝言いってるのやら…

577 :朝まで名無しさん:02/08/05 02:38 ID:PiU1hGqs
>>568
エントロピー?何のこっちゃ!
エロトピーなら少々関心あるぞ。

578 :朝まで名無しさん:02/08/05 13:24 ID:OEqR/CzV
>>573
結局、外部から力受けない宇宙船なら姿勢制御しようが中で色んな
機械類が稼動しようが乗員が暴れようが宇宙船内の物体全てを含む
系全体の重心の軌道は全く変化無しってことでファイナルアンサーだね

579 :朝まで名無しさん:02/08/05 16:05 ID:9b84gSv8
>>578
それは正しい。
系全体の重心の軌道は変えられない。

でも、系全体の重心に対して、
個々の物体(ex 人、宇宙船)を
運動させることはできる。

580 :朝まで名無しさん:02/08/06 11:46 ID:ox0lsuNg
>>578
そのとおり。
>>579
でも、その場合でも重心は変わらないんだよね?

581 :579:02/08/07 00:04 ID:0rJEgJyF
>>580

そう、重心の運動は変わらない。

例えば、前にでた椅子の例で、
止まってた椅子から人が飛び降りたとする。

そうすると、

イス←→人

って感じでそれぞれ逆に加速する。
でも、系全体(イスと人の合計)の重心は、
もともとあった場所に留まっている。


582 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:02 ID:Redx2CNF
みんな、あした地球に隕石がぶつかって人類滅びるとしたら
なにする?

583 :  :02/08/07 01:04 ID:P0Kv3ygm
>>582
彼女とセックスします。

584 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:20 ID:x3FMEaN8
やりかけのドラクエします

585 :朝まで名無しさん:02/08/07 01:34 ID:MYC0n0eu
>>582
茶の間で冷えたビールを飲みながら隕石落下のTV中継を見る。
酒の肴はカツオのたたき。

586 :朝まで名無しさん:02/08/07 02:06 ID:13ZvKicJ
世界が終わろうとしてる なのに
僕らは 別々の家に帰る

もう 何もかも 私たちいらないのだから
もう 何もかも いいことにしようよ

二人でいることが こんなに幸福で孤独なら
もう 何もかも 私たちを奪えない

・・・・斉藤由貴。

587 :朝まで名無しさん:02/08/07 15:55 ID:rO2/SDDG
重心の運動は変わらないが重心の位置が変わるだろ?地上の物体に置いては
航空機、船舶、自動車重心の変化は重大な問題だ。

それに乗員が暴れる行為は、熱力的には内部エネルギーの変換だからその
矛先が一定であれば重心軌道は変わるよ。厳密に閉じた系はない。

おまえら少しは頭使え(w

588 :朝まで名無しさん:02/08/07 19:53 ID:lR4zERBZ
>>587
何を言いたいのかまるで分からん。物理だけでなく、国語も勉強してくるように。
例えば1行目。運動が不変で位置が変わるというのは何を言いたいのか。
「位置」の時間的変化が「運動」じゃないの?
>>578-581
正しい。ただし、質点系の範囲で言えば、だ。
実際の物体は大きさを持っているので、質点系とは厳密には違う。
例えば、「重心」。地球の重力場のような不均一重力場(均一重力場はそもそも
無いが)に、大きさを持った物体を置くことを考えよう。慣性質量の重心と、重
力質量の重心は、わずかにずれる。内部でジャイロ等を回転させると、慣性質量
の重心まわりに物体が回転するが、そうすると、重力質量の重心とのずれが変化
するので、それによって慣性質量の重心の軌道が変化する。極めて僅かだけれど
も。

589 :朝まで名無しさん:02/08/07 21:19 ID:g23sPlnc
>>582
おれは女に抱かれて死にたいね

590 :朝まで名無しさん:02/08/07 23:04 ID:rO2/SDDG
>>588
重力場にある事は想定しなくていいから慣性質量だけを考えろや〜
説明が適当だったのは余りに常識的過ぎて細々説明するのも憚かってるんだよ!
砂時計みろや〜砂が下に移動すれば重心は上から下に移動するだろ?

質点系ってそれ理想的な剛体の事だろ?もしかしてバカ?




591 :朝まで名無しさん:02/08/07 23:25 ID:rO2/SDDG
重心も移動するし重心の軌道も変化する。軽い円筒の筒の中に大きな
玉が入ってる物体が宇宙空間に浮かんでるのを想像しれ。
その玉を一方の壁にぶち当てると一瞬の内に運動エネルギーが筒に
移動するのは中学校で習っただろ?
又跳ね返って来た玉をなんかの吸収材吸収しちゃえば楽勝で移動しまくり
だよ!バカ棚〜



592 :朝まで名無しさん:02/08/07 23:25 ID:cgbmIoUG
>>582やりかけのゲーム終わるまで待ってくれ

593 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:01 ID:eEhdilT+
高いメシを食いに行く

594 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:07 ID:g+7RAf8d
景気が良くなり犯罪も減り、差別も飢えも戦争もないハッピーな世界で老後
を迎えるのはもちろん良いことだろうが、それよりも
地球滅亡の瞬間に立ち会いたい、と激しく思ってしまうのは折れだけか?

595 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:13 ID:Ky9wL6Tj
小惑星が当たったくらいでは地球は滅亡しまへんで。
滅亡するのは人類その他の生物だけですわ。

596 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:14 ID:igTIxNxZ
小惑星を回避するために、地球の軌道を変えよう(w

597 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:31 ID:wPkrT7P6
>>590-591

で結局どうなんよ!どれが本当なの?
旧帝大理系以上の人だけ発言して
眉唾な人の意見はもう聞きたくない!

598 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:53 ID:BFJ2wmHw
星と運命を共にするなんて悲惨だがドラマチックだな

599 :朝まで名無しさん:02/08/08 00:59 ID:uUNVleWC
>>594
おっ、面白いね、それ。昔誰かが書いたSF短編小説のネタでありそうだよね、そういうの。
文明が最終段階まで発達して、全ての生き物が幸福に暮らし始めた時、
どうしても手に入らないものがたった一つ…。それは「世界の終わりを目撃すること」。
で、世界平和かと思いきや、好奇心による大宇宙ドタバタ劇の始まり。

600 :大鳥居つばめさん ◆N8iKy.ms :02/08/08 01:25 ID:q7aYdEog
>>582
地球が滅亡するまで、ペルシャ☆のそばにいさせてもらいます!!!(笑)

601 :朝まで名無しさん:02/08/08 01:32 ID:uUNVleWC
>>597
旧帝大卒の人たちはみんな寝てる時間だと思うよ。

602 :朝まで名無しさん:02/08/08 01:32 ID:wPkrT7P6
で、重心は移動するの?軌道の変化も

603 :朝まで名無しさん:02/08/08 01:35 ID:wPkrT7P6
>>601
今このスレッドに居られる
大鳥居つばめ様は東大物理出身だけど。


604 :朝まで名無しさん:02/08/08 01:41 ID:uUNVleWC
>>603
「旧帝大」だから老大家のご意見を知りたいのかと思ったよ…。( ゚д ゚ )

605 :朝まで名無しさん:02/08/08 01:45 ID:wPkrT7P6
>>604
マジっすか…。( ゚д ゚ )

606 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:03 ID:h2RTp850
>>591はdでもない嘘でつ。
あまりに低レベルなボケでちょっとクラクラきちゃいました。

>その玉を一方の壁にぶち当てると

A   B
|  |
|○ |
|  |

まず、「その玉」がB壁にぶち当たるためには玉が移動する必要がありますが、
どうあってもA壁を押さないと移動できません。B壁方向に移動するには
A壁に力を加えない限り不可能です。

>一瞬の内に運動エネルギーが筒に移動するのは中学校で習っただろ?

玉がB壁に衝突するときに玉の持っている運動エネルギーはB壁に移ります。
ただし、そのエネルギーは最初の、A壁を押したのと反対向きの同じエネルギーですが…
つまり差し引き0です。

>又跳ね返って来た玉をなんかの吸収材吸収しちゃえば楽勝で移動しまくり
>だよ!バカ棚〜

運動エネルギーは吸収剤では吸収できません。

結論的に、宇宙船から何か外部に物を放出しない限り軌道は変化しません。


貴方の発想する移動システムが実現できたらそれは一般に『永久機関』と
呼ばれることに気づいて頂けたらなあ、とおもいます。

607 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:04 ID:h2RTp850
A   B
|     |
|○    |
|     |

608 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:09 ID:wPkrT7P6
>>606
あー俺は591本人だよ!バカというか。。。お前高校生だろ?
たわわに晒けだされた物理概念は高校生としか面円。

そんなんじゃ国立どころか私立も無理だぜ。


609 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:20 ID:wPkrT7P6
>>606
こういうバカが偉そうに
講釈説いてくるから2chは凄い。

610 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:21 ID:uUNVleWC
>>606
図解つきの説明、サンクスコ!
いわれてみればそのような気がします。

なにを隠そう、もともとの質問 >>522 を書き込んだのは
ぼくなんですが、だとすれば、
「じゃあ、もしも極端に長い宇宙船の中で、何人もの宇宙飛行士が
次々に一方の壁を蹴って反対側の壁まで移動しようとしたら、
壁にぶつかるまで長い時間がかかるから(衛星のように地球の周りを
ぐるぐる回っている軌道に)多少の誤差がでるかも」
これはどうなんでしょうか。ちっとも正しくないのですか?
ジャンプする宇宙飛行士達が推進力になったとしても、この場合は
移動に体力を消耗するから永久機関ではないですよね?

611 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:24 ID:wPkrT7P6
>>606
じゃお前は何か地球上で転がる玉は全部壁が押してるとでも
言うのか(w
これ以上下らないジョークに付き合うのは止めとくか。

612 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:28 ID:wPkrT7P6

あーっも!お前ら大学すら出てないか
3流私立だろ!その概念はエネルギーの概念が希薄すぎるんだよ。
高校生でも大学に受からないレベルだよ!

613 :610:02/08/08 02:32 ID:uUNVleWC
おれ文系なのよ >>612
多少の無知は勘弁してくれ〜

614 :小学生でもわかるぞ。:02/08/08 02:45 ID:wPkrT7P6
A                     B
|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|
|  人→○                |         
|____________________________________|
この筒の中で人が玉押すだろ?
A                     B
|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|
|  人               ←○|  →
|____________________________________| 速度が付いた
反発するよな。
A                     B
|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|
|  人←○                | →
|____________________________________|
ここで人がぐちゃって潰れればいいんだよ。

615 :小学生でもわかるぞ。:02/08/08 02:47 ID:wPkrT7P6
ずれまくり。。。

616 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:51 ID:zEP9ZZ0h
おまいら相当知的に思えるが説明下手だな・・・。
ココは厨房もROMってるんだ、もっとわかりやすく説明しれ。
なにせ人類の最後がかかっているんだ。
めちゃ凄い衝突回避方法が閃いたら、世界のヒーローになれるぞ。

617 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:52 ID:uUNVleWC
>>614
ぼくが歯を磨きに行っている間に、
そんなことになっていようとは…。( ゚д゚)ポカーン

618 :朝まで名無しさん:02/08/08 02:53 ID:zEP9ZZ0h
>>615
努力は評価する。

619 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:00 ID:wPkrT7P6
たしかに物理の概念無いか言葉で覚えた文系の人に説明する
のは困難だ。何が理解出来ないのか理解出来ないから。。

620 :522=610=617:02/08/08 03:03 ID:uUNVleWC
結論をいうと、かなり楽しかったです。
腹筋がまた鍛えられました。
というわけで、とりあえずぼくはここらで上がります。オヤスミ。

621 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:03 ID:RoEHUt0o
606が正解で他はネタ

622 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:08 ID:wPkrT7P6
内部エネルギーを持った系に質点系の剛体力学は適用出来ないんだよ。

623 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:11 ID:bsKjimhz
http://www.astroarts.co.jp/simulation/asteroid-orbit-j.php

これで見ると
2002NT7は2019年1月15日に
地球軌道上を通過してるんですけど・・・

624 :606:02/08/08 03:23 ID:h2RTp850
>>610
うん。その場合はちょっとだけ誤差が出る。でもそのばあい、A壁からB壁に
移動した宇宙飛行士はそれ以降、A壁に戻っちゃ駄目。そうしちゃうと宇宙船の移動距離は
相殺されてしまいます。


625 :606:02/08/08 03:24 ID:h2RTp850
608,609,611,612,614,615,619,622の
ID:wPkrT7P6君は相当理解力に難があるようだ。
A                     B
|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|
|  人→○                  |         
|______________________________________|
> この筒の中で人が玉押すだろ?
このとき、筒全体は左方向への運動エネルギーを獲得します。
人が玉を右に押しやるのですから、作用反作用の法則で、玉に与えられた
運動エネルギーと反対向きで同じ大きさの運動が生じるのはわかりますね?
っつーわけで、左向きの運動エネルギーを得た筒は
A                     B
|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|
|  人                 ←○|  →
|________________________________________| 速度が付いた

このときに減速しちゃうんだよね。
ID:wPkrT7P6君の誤解の種は、最初の段階で人が玉から運動エネルギーを
得ることに気がつかなかったことかな。
『質点系』とか、『剛体力学』とかいうむつかしいコトバを使ってみる前に
理科の教科書(物理じゃなくて)を読んだほうがいいですよ。
教科書はなにげにイイこと書いてあります。

626 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:24 ID:NwVpc2I2
591はとんでもないバカチンコだな

627 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:34 ID:wPkrT7P6
>>625
少し賢いなその位当の昔に気づいてるよ!でも君の間違いは筒に
左向きの速度が付くんじゃ無く人に付くんだよ(w
人がその速度エネルギーを許容出来れば筒に左の速度は付かない。


628 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:36 ID:wPkrT7P6
場かばっかし・・・

629 :606:02/08/08 03:36 ID:h2RTp850
>>627
人はどうやって筒に固定されているんだ?
固定されていたらその時点で筒全体が左向きの運動エネルギーを獲得するし、
固定されていなかったら人は左の壁に衝突するぞ。


630 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:38 ID:wPkrT7P6
2chの他の政治、経済の偉そうな書き込みもこんな感じ
甚だしい誤解の元に成されているのか・・・
2chも大した事ないのかぁ・・・

631 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:41 ID:zEP9ZZ0h
話は変わるが、何かのヒントにならないか?
比重が同じ物体が落下する場合、物体の大小に関係なく
同じ速度で落下するんだったよね。

ガリレオ・ガリレイがピサの斜塔から重い物と軽い物を同時に落下させた実験は有名です。
その時の実験では2つの重さの違う物体がほぼ同時に地面に着地しました。

それなら、飛来してきたシューメーカー・レビー第9彗星 (SL9)は、
木星の巨大な引力によりバラバラに分解されたよね。そして一列帯状になって
時間差を置いて次々と木星に衝突した。同時ではないぞ、何故?誤差の範囲か?

バラバラに一列帯状になったSL9画像
http://www.nao.ac.jp/pio/Comets/SL9/sl9jup.jpg
http://www.nao.ac.jp/pio/Comets/SL9/sl90417.jpg



632 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:42 ID:wPkrT7P6
>>629
だからこそエネルギーの概念が必要になってくるんだよ。
あの図は分かり易く書き過ぎてつっこみ所満載だけど・・

633 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:42 ID:RoEHUt0o
>>630 チミ面白かったyo!

634 :606:02/08/08 03:45 ID:h2RTp850
>>632
ちょっと待った。「人がその速度エネルギーを許容出来れば」って、
君は作用反作用の法則を知らないのか?
人が玉の反作用を吸収するとか思ってる?

玉を右に投げれば必ず左向きの等しい力が発生するぞ?

君はやっぱり理科の教科書を読んだほうがいいと思われ。
っていうか、学校は行ったほうがいいよ。将来恥をかかなくて済むからね。

635 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:47 ID:JBtuf469
>631
ばらばらになった際に各破片の獲得した運動量が違ったからだろう。

636 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:48 ID:wPkrT7P6
>>634

だからね、
それは高校の物理では理解出来ない範囲なの。。

厨の簡単に説明するが、反作用の力が熱に変わればいいんだよ。。

637 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:51 ID:wPkrT7P6
人が潰れたり破壊されたりした場合著しい力の損失が生じる。

638 :朝まで名無しさん:02/08/08 03:55 ID:wPkrT7P6
非線形項を持つ流体力学か熱力しってれば普通にわかる。。

639 :631:02/08/08 03:55 ID:zEP9ZZ0h
>>635
なるほど。その可能性はあるね。

640 :606:02/08/08 03:56 ID:h2RTp850
>>ID:wPkrT7P6
真性のデンパ君でしたか。

じゃあ質問するけど、どうやって熱に変えるのだ?
筒に運動エネルギーを与えることなくだぜ?
摩擦じゃだめなことはわかってるよね?



641 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:03 ID:wPkrT7P6
>>640
圧力項が変化すれば熱が発生するんだよ。
熱力第2法則もね。。。



642 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:05 ID:wPkrT7P6
大体筒が左に動くとか言う
奴になんでバカにされんといかんのだろう・・・

643 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:14 ID:wPkrT7P6
結論から言えば非線形項の多い
ショックアブソバーを人の後ろに付けるとか。
まぁ色んな方法で宇宙船の

重心の軌道は

移動しまくっちゃうわけよ☆

644 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:23 ID:wPkrT7P6
勝利!!

でも股下らない論争してしまった・・



645 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:27 ID:JBtuf469
>643
ショックアブソーバーというのは、瞬間的な運動量の変化を
ある一定時間の運動量の変化に変えるだけで、運動量の
変化自体は変わらないよ〜。

646 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:40 ID:wPkrT7P6
>>645
それには何とも言えない(w
そうして文系の人って○暗記で対抗してくるんだよな。。


647 : :02/08/08 04:41 ID:wPkrT7P6
っていうか言ってる事わけわからんな。

648 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:44 ID:wPkrT7P6
奈留ほど
文系の行う政治、経済は普遍性の欠片が無いのも頷ける。。
場当たり、想定外、例外そんなのばっか。

649 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:45 ID:JBtuf469
>646
んじゃ、君の負け。

650 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:48 ID:wPkrT7P6
ボイルシャルルの法則から見直ししたほうが猪井よ。

651 :朝まで名無しさん:02/08/08 04:54 ID:wPkrT7P6
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1027512020/625

>『質点系』とか、『剛体力学』とかいうむつかしいコトバを使ってみる前に
>理科の教科書(物理じゃなくて)を読んだほうがいいですよ。
>教科書はなにげにイイこと書いてあります。

しかし良くもこんなに言えたもんだね(w
社会科学と違って自然科学はシビア、残酷だ(w

652 :朝まで名無しさん:02/08/08 08:20 ID:F3iimoSb
こんなこと議論してる間に小惑星衝突しちゃうんでせうね。
人類総おバカ。

653 :朝まで名無しさん:02/08/08 20:14 ID:NwVpc2I2
かわいそうなwPkrT7P6のために
ちゃんと運動量保存則ってものを教えてあげなよ
運動エネルギーですまさずに

654 :朝まで名無しさん:02/08/08 20:23 ID:xdb25cSi
日本列島消滅しない程度に衝突してほしい。
いっぺん、世界の文明を終わらせるべきだろ。
そしてまた、一からやり直していく。 今の世の中は糞だからね。
そのほうが、生きる価値があるんじゃない?

655 :帝国大学生:02/08/08 20:58 ID:VEEe78G4
>>653
教えてあげてもいいけど、*絶対*理解できなさそうだからヤだなあ。



656 :朝まで名無しさん:02/08/08 21:12 ID:AWBRuLRk
おまえらさあ、
こんなに長々とぐだぐだ書いて誰かに喜んでもらえると思ってんのか?
どうせならあらされても文句が言えないような
個人に対し誹謗中傷やってるようなところでやれよ

657 :朝まで名無しさん:02/08/08 21:20 ID:4057QwT5
真っ先に思いついたのが…
やっぱやめとく










http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028421173/
ボソッ




658 :朝まで名無しさん:02/08/08 22:22 ID:Gv5B33Rv
重複スレが立ったぞ

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028812632/

659 :朝まで名無しさん:02/08/08 22:32 ID:wPkrT7P6
>>653
気体分子の運動量の保存則って知ってるか?
確率微分方程式つかうんだったな〜。。
しかし高校物理で止まってるヤシ多いんだな。。

660 :朝まで名無しさん:02/08/08 22:52 ID:wPkrT7P6
思い出した!気体分子の運動は高校の範囲だろー

661 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:02 ID:wPkrT7P6
国立大でも気化熱の仕組みすら理解してねーで
丸暗記してる奴居るからな。。

学部レベルじゃ理解してないのも頷ける。

662 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:07 ID:wPkrT7P6
信じられないだろうが、f=ma理解してねー奴いるぞ
旧帝大工学部で、漏れのとこだけど。。

663 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:31 ID:tIzMyoIv
激突や摩擦で力学的エネルギーが熱エネルギーに変わるときに
系の運動量まで失われると勘違いしてるヤシがいて藁えます

664 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:38 ID:wPkrT7P6
あほ!熱エネルギーは気体分子の運動エネルギーと同等じゃ
高校物理すら理解してねーくせ偉そうな事言うな。

665 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:39 ID:wPkrT7P6
あー信じれん!マジで言ってるのか・・・

666 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:45 ID:tIzMyoIv
熱エネルギーと運動エネルギーはマクロレベルでは呼び方が違うが
分子レベルで言うと等価なんてのは高校物理で学ぶ常識だか
わざわざそんなこと言って何を威張ってるのだろうか?

外力を受けない系内の原子や素粒子の
運動量の総和は不変だって凄く常識的なこと言ってるだけだが

667 :機ティ発生:02/08/08 23:47 ID:2iD+i+Tp
誰か痛すぎるID:wPkrT7P6を止めてくれ(藁

668 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:48 ID:wPkrT7P6
最終的には熱力的にはds=dq/TをT1→T2で積分すると(S>0)だし
力学的気体分子の運動量保存とも一致するはず。
これに見られるように化学的内部エネルギーなども含め全ての
エネルギーは気体の運動エネルギーとなって(以下略

669 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:50 ID:wPkrT7P6
>>666
は?マクロだっTE(w
経済学は物理学を真似してるとでも言いたいのか?

670 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:51 ID:wPkrT7P6
その凄く常識的な事
わかってないのが多いからマジって驚いてるのに。。

671 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:53 ID:wPkrT7P6
素粒子っての出す所も笑えるな。。

672 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:53 ID:tIzMyoIv
>外力を受けない系内の原子や素粒子の
>運動量の総和は不変だって凄く常識的なこと言ってるだけだが

そうそう、こういう常識分かってないとしか思えないヤシがいたからね

673 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:55 ID:tIzMyoIv
素粒子とかまで言及しないと「光子とか電子とかの運動量は?」
とか突っ込む揚げ足取りが出るかもしれんしな

674 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:56 ID:wPkrT7P6
それどう見ても屁理屈だろ、話かみ合ってない。

675 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:57 ID:wPkrT7P6
お前みたいのがねー

676 :朝まで名無しさん:02/08/08 23:58 ID:2iD+i+Tp
こんなくだらんことでいちいちスレ上げるなヴォケ!!

677 :朝まで名無しさん:02/08/09 00:00 ID:gBM8EDE6
>>672おまえ高校生だろ?

678 :663:02/08/09 00:09 ID:wg2164hG
正直、ID:wPkrT7P6の援護をしたつもりなのに
その本人から訳のわからん罵倒されるとは思ってなかったよ(w
つーことでおやすみ〜

679 :朝まで名無しさん:02/08/09 00:14 ID:gBM8EDE6
>>678
すんまそん、このスレッドではみんな敵俺のかとおもてたし。。

680 :663:02/08/09 00:16 ID:wg2164hG
宇宙船の中でどんなに物体が衝突しまくっても(原子レベルで考えても)
船内で働く力の力積ベクトルの総和は常に0だから
宇宙船の外に何か質量を放出しない限り宇宙船の重心の軌道は変わらない
って言った方が良かったのかな…

まあいいか、今度こそ本当におやすみ〜

681 :663:02/08/09 00:18 ID:wg2164hG
>>679
了解

682 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:12 ID:gBM8EDE6
力積で説明しても膨大な数の気体の分子と例の玉と筒状
の宇宙船、そして宇宙船外の素粒子の総和は一致する。

イメージするのに厄介だろうが・・宇宙船の進行方向の運動量の総和は
宇宙船の力積が大きいのに対して宇宙船の逆向きの運動量は
一旦放射状に広がった気体分子が波のように振動しながら音を発し
宇宙船外の物質(それこそ素粒子等)に伝えられ
完璧!に力積の総和は宇宙船と宇宙船外で一致する。

んーユニバーサル。。


683 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:22 ID:gBM8EDE6
人の目から見たら気体や素粒子の動きは見えないから
宇宙船だけが進行方向に移動して
まるで運動量保存則が成り立ってないように見えるだけなのだ〜

このタコ共。


684 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:31 ID:gBM8EDE6
うりゃーーーかかって濃い!今日は寝るぞー

685 :朝まで名無しさん:02/08/09 01:35 ID:ZFy/vFWL
ID:wPkrT7P6 = ID:gBM8EDE6はとうとう神の領域に達しますた

686 :朝まで名無しさん:02/08/11 09:47 ID:Ioj24UPt
ID:wPkrT7P6 = ID:gBM8EDE6は正しいのですた。

宇宙船内部で乗組員が激しく運動すれば、そこで
熱に変換される分だけ宇宙船全体の運動量が
減るのです。

宇宙船地球号も自転速度が少しずつだが確実に
減っていますが、その原因は乗組員であるあなた
がたのオナーニによる熱エネルギへの変換です。

地球を長持ちさせるためにはもう少し控えめになさい。

687 :朝まで名無しさん:02/08/11 16:15 ID:4mg27hYR
>>686
自転の説は新説だな。
ネイチャーに発表してくれ。

APJでもPASJでもいいぞ。

688 :朝まで名無しさん:02/08/11 20:11 ID:7n9UFAvD
理屈が分かったところでなんに解決になるんだ!!
大事なのはどうすればいいかだ!!
助けてくれーっ

689 :朝まで名無しさん:02/08/11 21:42 ID:sdfoulob
受験勉強とかしないで、女の子引っ掛けてマンコばっかりしてたから
いつかツケが回ってくるんじゃないかと思ってたらこのニュース!
やっぱり俺の生きかたは、まちがってなかったってかんじ!

690 :朝まで名無しさん:02/08/12 00:48 ID:LIj2wrUk
>>686
無視できるくらい微々たるもんだけどな。

691 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:07 ID:DMGQvHYO
>>689
いや〜簡単にマンコできて良いですね。
勉強はサボっていたけどマンコできなかったもんな〜



692 :朝まで名無しさん:02/08/12 20:10 ID:dFkLckPR
おいかけまわしてさせてくれるような女はつまらん
なかなか出来ないからいいんじゃないか

693 :朝まで名無しさん:02/08/13 01:29 ID:gKGX4oUQ
>>686
>オナーニによる熱エネルギへの変換です。

オナーニよりもマンコのほうが運動量は多いはず。
オナーニは手だけだが、マンコは全身運動。
マンコを禁止にした方がいい。

694 :朝まで名無しさん:02/08/15 13:35 ID:C+CmgCxc
あの、で、小惑星はぶつからないんでしょ?

695 :朝まで名無しさん:02/08/17 19:18 ID:J4jrUxIW
なんだか小惑星探査機だかが行方不明だって?

696 :朝まで名無しさん:02/08/19 20:00 ID:foXZXPAa
二つに分裂したそうだな

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)