5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

< サマータイム導入希望します。

1 :1:02/07/23 16:25 ID:uvfxoEd8
時計を三時間進めて、通常タイムの14時に終業なら
これから当たり前となりそうな酷暑を克服できるのでは


2 : :02/07/23 16:26 ID:HrXHamJx
3

3 :朝まで名無しさん:02/07/23 16:30 ID:mnmqHGyU
>>1
ひとつの案としては面白い気もするけど、
日本人はそんなものシカトしてバリバリ
働くので結果として同じかと。

4 :朝まで名無しさん:02/07/23 16:37 ID:rjccUj1G
つーか、夏季バカンスを西洋並に1〜2ヶ月にできないものかね?
そんなにガツガツ汗水垂らして働かないと日本じゃやっていけないのかね?

5 :朝まで名無しさん:02/07/23 16:52 ID:SFudcSyM
 早朝からの蒸し暑さで叩き起こされること考えるとどう見ても
この時間何もしないで寝ているのは無駄な気がする。
 終業時間が早くなれば、みんなゴルフやら街出かけたりやで
金使うから景気の刺激にもなるような気がする。
少なくとも2000円札よりは数百倍効果がありそう。

6 :朝まで名無しさん:02/07/23 16:54 ID:2ugZ2zuq
あさ7時なんてムチャクチャ暑い。4時からスタートできればいいな。

7 :朝まで名無しさん:02/07/23 16:59 ID:rjccUj1G
大都会は、ヒートアイランド(熱の島)現象で、
早朝、深夜、時間帯に関係なく暑いだろ?

8 :名無しさん:02/07/23 17:30 ID:5FGrB0ao
サマータイムじゃなくて勤務時間シフトしろよ。

9 :朝まで名無しさん:02/07/23 17:37 ID:1vuy1f9N
サマータイムなんか導入したら、みんな睡眠不足になるぞ。
世の中そんなに夜早く寝られる人ばかりじゃない。


10 :朝まで名無しさん:02/07/23 17:45 ID:AWKlcdSF
14時に終業しても外暑いよ

11 :朝まで名無し:02/07/23 17:46 ID:P/IkINV3
政府が時間まで管理するんか。標準時は厳密に保持したまま各企業が自主的に
判断すればいいこと。夏だから早く起きろ式の政府主導の介入には反対。


12 :朝まで名無しさん:02/07/23 17:47 ID:AWKlcdSF
ただでさえ睡眠障害の人が増えてるのにね

13 :朝まで名無しさん:02/07/23 17:52 ID:5kjk/t6P
サマータイムのほかに、「北海道時間」導入希望。
北海道だけ、日本より時差が1時間進む。
例えば、日本時間午後6時は、北海道時間午後7時。


14 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:01 ID:rjccUj1G
サマータイム導入したと仮定して、時間の設定やり直すのか?

腕時計、柱時計、目覚時計、パソコン、ビデオ、コンポ、
テレビ、タイマー、車内時計、etc,

いちいち時間を設定するのは面倒だぜ!秋になったら、
また元に戻すのか?やめてくれよ!!

15 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:10 ID:Tq6TYK4S
おれいまだにサマータイムの意味と
メリットがわかんない
だれかおしえて

16 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:12 ID:MT4IwOZO
>>15
電気代の節約。
消費の喚起(日本限定)。

17 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:13 ID:5kjk/t6P
>>15-16
それと、サーブス残業の増加、と。

18 :15:02/07/23 18:14 ID:Tq6TYK4S
1〜14
読むかぎりでは、企業が朝6時始業とかにすればいいことですよね。
朝暑くて寝てられないなら起きればいいだけですよね。
そんな個人的なことでみんなの時計うごかしてもしょうがないでしょう。

19 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:14 ID:j4KcAiMz
>>15
要はアフター5も明るいので仕事帰りの時間が
余暇に使えるってことですわ。
まあヒッキーたちには関係ないけどw

20 :15:02/07/23 18:20 ID:Tq6TYK4S
>>19
なるほど。東京に住んでると実感ないけど、
地方とかは日が暮れるとみんな家に帰っちゃうんだよね。
消費に使える時間が増えるってことか。
でも時間切り替えた後数日は気がつかないで
遅刻したりするやつが万単位ででるね

21 : :02/07/23 18:25 ID:7RoorfDj
どさくさに紛れて労働時間その分延長ってなるオチにきまってる。

22 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:25 ID:j4KcAiMz
>>20
いや東京でも仕事帰りが明るいってのはかなりポイント高い。
暗くなってからじゃゴルフも遠出のドライブもできんて。

23 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:27 ID:xFOTCUwB
>>20
東京だと、6月7月など、朝4時まえから明るくなってしまうけど、
それが一時間ズレてすこしまともになるのもサマータイムのメリット。

(本当は東京・仙台・札幌は一年中今より一時間タイムシフトして、
東経150度を標準時にした方が自然だと思う。)

24 : :02/07/23 18:29 ID:Tq6TYK4S
>>22
仕事終わってからゴルフ?さすがにそれは・・
いくら明るいからっていってもきついでしょう。
2時くらいに仕事終わってプールいったり
デパートに買い物いったりって言うのが普通では?

25 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:31 ID:rjccUj1G
要するに早出、残業しるってことだよね。このクソ暑いのに。

26 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:33 ID:3UgXNXBP
論理的に時間を進めるのは賛成ですが、物理的に時計の時間を進めるのには
反対です。

27 :23:02/07/23 18:33 ID:xFOTCUwB
>>20
あ、俺は遅刻常習犯だったけど、外国でサマータイムのあるところに
住むことになったときはどうなることか、と思ってた。
でも意外にサマータイムについては間違えないものだった。
間違えてもまあせいぜいその日の朝だけで、
何日も間違えることはよほどの引きこもりでないとありえない。

サマータイムが終わる時は、一時間ゆっくり出来るから
なんかトクした気がする。

28 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:35 ID:uW22Q/jg
>>25
特に商店とかではそうなる可能性が高いですな。
でも個人消費はちょっとは増えて、景気回復・・
・・なんていう単純な発想もできなくもない。

>>26
なんで?

29 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:35 ID:rjccUj1G
病院などでは勤務時間の関係で、入院患者に夕食を5時にしている。
サマータイムにすると、3時や4時に夕食か?それも何だかなぁ・・・。


30 : :02/07/23 18:35 ID:Tq6TYK4S
でもよく考えたらデパートやプールもサマータイムで
早閉まいという罠??
まぁそれはないとしても結局9〜17時で仕事してる人
にしかメリットないじゃん。
サービス業は労働時間死ぬほどふえるぞー

31 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:38 ID:uW22Q/jg
>>29
朝食や昼食もズレるから問題ないのでは?
あ、でも時間が入れ替わる前後は困るか・・。



32 : 結論:02/07/23 18:39 ID:Tq6TYK4S
日本ではサマータイム導入はデメリットが多いですね。
導入見送りということにします。

33 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:40 ID:j4KcAiMz
>>30
サービス業は始業を12時ぐらいにしてやればいい。
大体平日の午前中なんてどこも閑散としてるし。

34 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:41 ID:uW22Q/jg
>>32
要するにあなたは9時−5時じゃないわけねw

35 : :02/07/23 18:47 ID:Tq6TYK4S
>>33
スーパーなんか夜10時まで営業とか増えたけど
開店時間は変わってないよ。

普通の人が早い時間から行動するようになるのに
サービス業は行動時間が遅くなるんだったら
メリットないじゃない。ただ行動時間の2極化がおきるだけでしょう。


36 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:49 ID:j4KcAiMz
>行動時間の2極化がおきるだけでしょう

それがメリットじゃないのか?

37 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:49 ID:ImTXCROR
今の日本の標準時は自然の時間(南中時が12時)とは各地でズレがあります。
東京だと、夏は20-30分くらい自然の時間の方が早い。

夜型の人が多い今の社会だと、むしろ自然の時間より標準時を遅めにする方が
ピッタリ感じると思います。

38 : :02/07/23 18:52 ID:Tq6TYK4S
なんだ。要するにみんなバラバラな時間に行動させるために
政府が時計動かすのか。
じゃぁいっかいやってみるか

39 :朝まで名無しさん:02/07/23 18:53 ID:uW22Q/jg
それだと、既に日が昇って既にアツ〜イ時間に出社ってことにならないかな?
サマータイムの意味がなくなっちゃう気がする。

40 : :02/07/23 19:03 ID:Tq6TYK4S
>>39
そう。だから9〜17時の人しかメリットがないんですよ。
サービス業は今の時間でいう13時くらいの一番あつい時間に出勤。

朝5時で暑くて寝てられないってヤシがいるのに
サービス業は猛暑の昼間に寝ないといけない。
やっぱメリットないじゃんね

41 :朝まで名無しさん:02/07/23 19:25 ID:skeO5ZjS
このスレ読んで、導入で喜ぶのはサービス業の経営者と9時5時公務員で、
サービス業の労働者は重〜い負担を強いられることが解かった。

42 :朝まで名無しさん:02/07/23 19:28 ID:uW22Q/jg
>>41
ん〜どうだろ。
経営者なら売り上げ増も期待できるかもね。

43 :朝まで名無しさん:02/07/23 20:36 ID:9JODLA3E
>>1
いつのまにかサマータイムって言葉話題に上がらなくなりましたね。
導入になることはないのでは。


44 : :02/07/24 02:54 ID:z1BhBEww
教師だけサマータイム導入されてたんだな
ただし午後だけ

45 :朝まで名無しさん:02/07/24 12:26 ID:8bUpAifs
>>40
あなたの言うサービス業って、水商売のこと?

46 :朝まで名無しさん:02/07/24 12:42 ID:qMh1tEWs
サービス業というのはもっと広い意味のものだと思っていたが(w

47 : 40:02/07/24 13:24 ID:3ne+0pcQ
>>45
過去ログよく読んでね。
デパーートは12時出勤にすればいいじゃんってログがあったでしょ。
それを踏まえてのレスだよ
水商売なんてここでは1度もでてきてないよ

48 :朝まで名無しさん:02/07/24 13:42 ID:vFPXqdDX
サマータイムだろうがなんだろうが、1日24時間は変わらん。
終業後に時間ができたとしても寝る時間を減らして使ってるだけ。

49 :朝まで名無しさん:02/07/24 13:54 ID:4ralCMvC
>>48
夏にヨーロッパに行って見れ。

50 :朝まで名無しさん:02/07/24 14:10 ID:QbBLfc+l
サービス業って情報処理産業も含まれる
無料奉仕残業タイムが増えても全然うれしかねーよ
仕事に終わりはねーよ

51 :朝まで名無しさん:02/07/24 14:58 ID:vFPXqdDX
>49 ヨーロッパじゃどうなんですか!?

52 :朝まで名無しさん:02/07/24 15:02 ID:x9cZlSEh
>>4
教師の夏休みが長すぎると言う人間がこんなにいるようでは無理
足の引っ張り合いで休みを短くしてる

53 :朝まで名無しさん:02/07/24 15:04 ID:f95PmHKs
ヨーロッパで日本のような残業体制を強制したらクーデターが起きるよ。
アメリカのコンビニだって宗教上の理由で24時間営業を店側は拒否できる。
なんの規制もないのは日本だけ。

54 :(-_-(-_-;):02/07/24 15:12 ID:TzYNbXuD
≪サマータイム≫は、元々ヨーロッパ諸国が第2次世界大戦で疲弊した経済の
一助として導入した物です。 *** 電気エネルギー節約 ***

ヨーロッパとは気候の違う日本では、あまり良い点が見付からず皆さんが、
言っているように、デメリットの方が大きい様です。
** 大東亜戦争終結時にも提案された事があります。 **

日本国では、*フレックス制度*をもっと導入する会社を増やしたり、
始業/終業時間をずらせさせた方が、ラッシュ等の緩和に繋がり社会全体の利する事が、
多いと思われます。

55 :朝まで名無しさん:02/07/24 15:20 ID:xu+eO6oC
>>54
日本でも戦後一時期実施したよ。サマータイム。

サマータイムにすると残業が増えるという説はよく聞くけど、
理由は、「明るい内にオフィスを出るのは気持ち悪い」といったもの。
ま、いまはそういう人は少ないでしょう。
電車のスケジュールもすべて一時間シフトするので、
終電まで仕事をしている人なら残業時間も一時間ずれるだけです。

56 :朝まで名無しさん:02/07/24 15:20 ID:715u5n/d
松浦あやですか?

57 :アルフォンゼ:02/07/28 00:40 ID:4i1okxbk
家の中時計だらけだからいやだ。

58 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:00 ID:D/sIU/jl
サマータイムなどとケチナ事をしないで、標準時刻を1時間早めれば
良い。時計合わせの心配が無いし、半島との同時刻からオサラバ出来て
スッキリする。

59 : :02/07/28 01:06 ID:JZWaNJV2
サマータイム推進派の脳みそは腐っているよね。

60 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:40 ID:zM3cg2CN
時計が一時間早まろうが帰宅時間はどっちみち
真っ暗だから自分的には意味無し。


61 :朝まで名無しさん:02/07/28 01:44 ID:SKo8n/2s
ウインタータイム導入きぼーん。

62 :朝まで名無しさん:02/07/28 06:20 ID:zemH7Dbg
>59
労働時間の延長と消費拡大しか頭にないからな。

63 :朝まで名無しさん:02/07/28 12:28 ID:D4XNx0V/
夜勤の人間が多いのにサマータイムなんかやっても無意味。
自分の勤務時間しか考えてないボケが導入しろって言ってるだけ。
そりゃ昔の外国なら導入する余地があったのかもしれんが、今の日本は
24時間営業のコンビニとかがこれだけ溢れてるってのに。
サマータイムにメリットがあると言うのはナンセンスだ。

大体、会社の中は大型の冷房使うからいいだろ。
サマータイムにしたら仕事終わってもまだ暑いんだぞ?
そっから各家庭で小型の冷房をかける方がよっぽど環境に悪そう。

64 :朝まで名無しさん:02/07/28 19:06 ID:H4hYPlGI
>>60
朝の通勤がすこし涼しくなるよ。たぶん。

65 :朝まで名無しさん:02/07/28 20:00 ID:PLmiS80N
>62
電力節約

66 :朝まで名無しさん:02/07/29 19:16 ID:lxorg3uz
1時間早まって出勤時涼しい方が気持ちイイなぁ。
残業したいやつは勝手にやればヨシ。
でも1日24hは同じだよ。
25hに増えるわけじゃないんだから、早く帰れば?

67 : :02/07/29 19:52 ID:Ky3TitmQ
韓国と同じ標準時間だってのが気に入らないなー

と思ってんのはアタシだけ?

68 :朝まで名無しさん:02/07/29 19:56 ID:N/WpXHM1
会社のほうがクーラー効いてていいよ。
二時に家に帰れても部屋にクーラーないから悲惨。

69 :朝まで名無しさん:02/07/29 20:34 ID:nhz4mB8T
>>67
あなただけです。

このスレの>>1は、現行より《3時間》早める
(スーパー?)サマータイムを提唱しているので韓国と同じではありませんね。

70 : :02/07/29 22:19 ID:cWXnbINj
そういえば、韓国では日帝に押しつけられた時間ではなく
韓国独自の標準時間を持とうとか言って騒いでたの、どうなった?
たしか日本とは30分ぐらい時差ができるはずだったような…


71 :アルフォンゼ:02/07/29 23:14 ID:fS7gVeF2
暑いのが嫌だとか言うならまずネクタイとかスーツとかをやめ
れば。
Tシャツとジーンズで出社するようにすればいい。女はタンク
トップで。
それも嫌なら始業時間ごと早める。

72 :朝まで名無しさん:02/07/29 23:25 ID:8eYG2Rdc
何度もサマータイムスレ立つけど、結論は、

・官公庁の勤務時間を8時半から17時までを、夏季は7時半から16時までと省令改正を行う。
・銀行および証券取引所にも官公庁の勤務時間に合わせて欲しいと要請する。

の日本式サマータイムで行きましょう。だ!
これで時間をいぢることなく、省エネは実現する。ついでに早寝早起きの習慣もだ。

73 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:07 ID:Y4F7BEO5
>>72
それだと鉄道のダイヤが変わらないから、
朝夕のラッシュが悪化する恐れもあるし、
結局一時間残業時間が増えて睡眠時間が削られるという可能性もある。


74 :73:02/07/30 01:21 ID:Y4F7BEO5
つーか、なんで時間をいじることをそんなに怖がるの?みんな。
日本国憲法の改正でもあるまいし(憲法だって変えていいんだけど)
135度線上以外はどうせ自然時とずれてるんだし。

75 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:37 ID:WyQ57BTy
>>74
農林水産業以外は時間をいじっても問題ないはずだけどね
まあ、牛や馬や野菜はサマータイムになってくれないから、牛乳や野菜の収穫を1時間早めることはできないけど
農家の人たちにはそれまでと同じ時間で(サマータイムから見たら1時間遅れで)動いてもらって
一般の人が1時間遅れを受けいれれば良いだけの話
デメリットはあるが、メリットの方が大きいと思う

76 :朝まで名無しさん:02/07/30 01:54 ID:3SdvzlM0
 サマータイムなんて所詮は北国の、夏=昼間が長くなり気候も良くなる(朝も寒くない)
的な所には向くが、7,8月には熱帯なみに熱くなる関東以南には温度的に無理がある。
日本の夏と同程度の暑さの南の国々は、サマータイムとは逆の夜型社会になっています。

77 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/30 01:58 ID:qTIDvCcb
>>76
スペインも熱いから、お昼寝の習慣があるそうですね。
昼の居眠りは、劇的な生産性向上をもたらすように思えます。
彼らはある意味ものすごくいい加減なところがありますが、不思議と
国の経済はしっかりしているようです。

78 :朝まで名無しさん:02/07/30 11:42 ID:wwLUedUa
>>77
それいいかも。真面目な話、国が音頭取ってシェスタ普及させたほうが絶対生産性が
あがると思う。これ医学的にも実証されてるし。

79 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/30 11:52 ID:OETQ/J3h
>>78
公務員から先にお昼寝タイムができると、マスコミは叩くかも知れません。
居眠りを敵視する風潮ありますし。
白目剥いて仕事する位なら仮眠とれよ、と思うことが多々あります。
勤勉な振りをするのが流行ってた訳です。成果主義も評価基準あいまいで
すから。


80 :朝まで名無しさん:02/07/30 11:56 ID:5R3iM4/2
>74
変えるのに莫大な手間と費用がかかるから。

81 :朝まで名無しさん:02/07/30 12:12 ID:41bI7/WJ
どうせサマータイムなんて導入しても、サマータイム推進委員会に天下りが来て
利権だけもっていってメチャクチャにする罠。

82 :朝まで名無しさん:02/07/31 14:05 ID:gcGDFXMi
>>72
は?(・Д・)

夏季にみんなが1時間早く出社してくるようになれば、JR・私鉄他、関係する
全ての会社で当然ダイヤは変わるというか変えるだろ?
彼らの勤務体系も1時間繰り上がるわけだし。

83 :朝まで名無しさん:02/07/31 16:34 ID:Qbzr9z97
低血圧の人には拷問になりそう。体は簡単に順応しないからね。

84 :朝まで名無しさん:02/07/31 23:20 ID:BHe862GQ
>>82
官庁と銀行や証券関係だけが一時間出勤時間を早めたら
鉄道がダイヤを変えると信じているの?

鉄道にとっては、そんなのはオフピーク出勤の誤差範囲内。
大多数の出勤時間が変わらなければ、ダイヤは変わらない。
(ちなみに、現状でも証券業界の出勤時間は午前8時までと言うところが多く、
他のホワイトカラーとは一時間ずれている)

また、鉄道事業者自体の勤務体系は全く変わらないだろう、初電と終電が現状通りであれば。
なぜなら、
>夏季にみんなが1時間早く出社してくるようになれば、
これを担保するには、時計を一時間早める以外の方法は無いから。

>>83
でも、サマータイムが終わる時は、低血圧の人には天国の日(一日25時間)ができるよ。

85 :朝まで名無しさん:02/07/31 23:28 ID:KTTfeZCC
終業時刻になっても明るいから、ダラダラと残業することになる。
「それがいけない」って言いたいんだろうが、日本のサラリーマンはそういう性格なんだからしょうがないだろ。
サマータイムになったからってそんなにすぐに習慣を変えられるか!
早起きで睡眠不足になるぞ。


86 :朝まで名無しさん:02/07/31 23:30 ID:OfmAHboK
サマータイムって2000円札みたいな運命なんだろう。

87 :朝まで名無しさん:02/07/31 23:33 ID:syyOo+1E
手間だけかかって期待された効果なしってオチだろうな。

88 :朝まで名無しさん:02/08/02 18:16 ID:IBrpsVq4
>>85
そんな会社まだあるの?
不要な残業を削減することに躍起になってる会社の方が多いと思うけど?

89 :朝まで名無しさん:02/08/02 18:28 ID:pQPcItwc
誰がこんなくだらんこと言い出したんだろ
他所がやってるからうちもやろうよとか気軽に天真爛漫に言っちゃった
んだろうな

90 :朝まで名無しさん:02/08/05 23:40 ID:VGSak23i
いいな、普通サマータイムっていうと
1時間進めるところを、3時間も進めるのか。

切替が大変だけど、
朝の通勤通学は素晴らしく快適になる。

アフターファイブは暑いけど、テニスやゴルフ、スイミングと、
あれこれ遊べて、まだ明るいから、戸外でビール!

しかもサマータイムが終わる時は、一日27時間の日も出来る。
この夜はどこの飲み屋も大繁盛しそう。

91 :朝まで名無しさん:02/08/06 21:46 ID:aCOYNaMf
>88
85の言う残業はサービス残業のことだろ。
今時、残業に金払う会社は少ないぞ。
サービス残業が増えてるから、表向きの残業時間は昔よりも減ってるけどな…

92 :朝まで名無しさん:02/08/06 22:08 ID:r+q8UEM+
西日本の方がきつくなると聞いたことがあります。

93 :名無しさん@XEmacs:02/08/06 22:30 ID:tXF6UmlB
>>61
よく言った。
冬は早く日が暮れて困るんだよ。冬こそサマーターム(時計を1時間進める)
してほすぃ。
年中サマータイムでもいいが、夏だけというのは反対だ。常にGMT+10希望。
屋外で仕事をしているとき11月12月なら3時のおやつを食べたら後かたづ
けという感じになってしまう。
俺は関西だが、東北、北海道では年中サマータイムは問題になるのかな。
つまり、夜明けの遅い冬に小学生が暗いうちに家を出ないといけないとか?

94 :朝まで名無しさん:02/08/14 01:00 ID:ytVLVp6O
嫌です

95 :朝まで名無しさん:02/08/15 20:26 ID:X3K3z5nN
めんどくさい。

やりたい人だけ「俺時間」つくって動けば?

96 :朝まで名無しさん:02/08/15 20:46 ID:KmUsqIQC
7時出勤のおいらは4時出勤か??・・・・・。
やめてくれ!。証券会社がまともな時間に終業するわけねーだろ。

97 :朝まで名無しさん:02/08/15 20:51 ID:GHIVQQo6
>>96
まてまて、鉄道の終電も3時間繰り上がるし、
お店や取引先の営業時間も全て3時間シフトするから大丈夫。
いま終電が午前零時なら、それまでの午後9時に最後の電車が出ちゃうわけでしょ。

>>95の言うような「俺時間」だとそれが出来ないんだよね。
午前4時じゃあ、始発電車も走ってないし。

98 :朝まで名無しさん:02/08/15 20:54 ID:BTDA2Px6
引きこもりだから、10時間ズレても自分には何の影響もないと断言できる。



99 :朝まで名無しさん:02/08/15 20:57 ID:drAwGOG5
>>88
そんな、経営者みたいな事いっちゃ・・・
会社が手当てを出さないだけで、長時間労働は無くなってないよ。
サマータイムなんか実施したら、睡眠時間がさらに削られて過労死
が増えるだけだ。
効率よく仕事をすれば、と言うかもしれないが、そんな事が言える
のは命じられた作業をやるポジションの人だけ。
少しでも責任を負った人間は交渉や打ち合わせ、調査にそれ以上の
時間を要している。時刻も休日も関係ない。
これらはけして短くならないよ。

100 :朝まで名無しさん:02/08/15 21:46 ID:GHIVQQo6
>>99
サマータイムを実施すると残業が増えるとか睡眠時間が減るとか言う人
良くいるけど、どうしてそう思うの?
仕事する時間(残業を含めて)がシフトするだけだと思うけど。
サマータイムを導入しても一日24時間というのは変わらないよ。

101 :朝まで名無しさん:02/08/15 22:01 ID:Fkolu7wM
>>100
理屈ではあなたの言うとおり。それは明らかなこと。
でもね、常にバック・ログを抱えて仕事をしてるんですよ。多少でも
責任を持たされた人間は。営業の仕事をしてる人もそう。
命じられた作業しかしていない人は定時が来たら作業を打ち切れるかも
知れない。でも、そういう人は今はもう少ないんじゃないかな?
本来、就業時間がきっちり決まっているはずの工場勤務の人だって、実際
には何やかやとサービス残業せざるを得ないような課題や業務を兼務させられて
いる。人は減らされ、仕事量は変わらないか増えているからね。
みんな、帰るべき時刻が来たから帰るんじゃなくて、もうこれ以上やると
ヤバいから帰宅している。でも、事務所や工場を出てもまだ明るかったり、
時計が夕方の時刻を指していたら、どうなる?
それでも帰る人はよほど自分に自信を持っている人だよ。
疑心暗鬼の今の大多数のサラリーマンは、
「まだ明るいんだから、残ってる仕事はやろう(それが明日でもよい
仕事でも)」そうなっちゃうよ。

102 :朝まで名無しさん:02/08/16 03:08 ID:Js7/8Pcs
>>101
>もう以上やるとヤバいから帰宅している

ということは、当然終電ぎりぎりとか、タクシー帰宅ですね。
それがどうしてサマータイムになったら

>事務所や工場を出てもまだ明るかったり
となったりするんですか?

それから、
>時計が夕方の時刻を指していたら

これは意味不明。
サマータイムになるってことは、その時計の時刻を変えるんですよ。


103 :朝まで名無しさん:02/08/16 08:06 ID:b1S83PvS
>>102
ご指摘の部分、まとまってなかったですね。申し訳ない。
文章の意図するところは、早く仕事にとりかかっても、早く終わらせる人
よりもその分長く働く人の方が多いはずだ、なぜなら皆常に仕事に追われて
いるから、その日のうちに出来る事は済ませておかないと、明日には明日
やらざるを得ない課題が発生することを経験で知っているから、とこういう
事です。
まあ、あなたがまだ働いていない年齢の方なら働いている人の話を、または、
割り切った勤めができる幸運な職場にいらっしゃるなら、別の職場か自分より
も責任の思いポジションにいる方の話を聞いてみてください。
そうすればわかります。

104 :朝まで名無しさん:02/08/16 08:09 ID:b1S83PvS
それから、
サマータイムになっても、終電の時刻が時計の変更にしたがって早く(時計
に対してではなく地球の自転に対して)なることはまずないと思いますよ。
日本の愚かな政治家がもくろむサマータイムの目的のひとつは消費拡大ですから、
交通機関の運用時間は延びるはずです。

105 :朝まで名無しさん:02/08/16 09:01 ID:VNWr7GoQ
…でさ、仮に導入したとして、一体誰が[責任持って]時計を合わせるんだか。
修正済と未修正の時計がごっちゃになってわけわかんなくなるだけと違う?


106 :102:02/08/16 10:45 ID:XpmuqTii
>>103-104
サマータイムというものを全く体験したことのない日本人が持つ典型的な(失礼)誤解の例ですね。
実際にサマータイムのある国(アメリカやヨーロッパ)に住んでみると、どうって事はありません。
単に、サマータイムが始まる前の日の夜が一時間短くなって、(このスレでは3時間だから相当つらい)、
サマータイムが終わる日の夜が一時間長くなる、それだけのことです。テレビ番組も、鉄道も、飛行機も、
会社の始業時間も、ウォール街も、工場も、役所も、大企業も中小企業も商店街もモールもバーやレストランも、
何事もなかったかのように新しい時刻でこれまでと全く変わらないかのように動いています。

また終電の時間ですが、サマータイムはいずれ数ヶ月で元に戻るわけですから、
サマータイム用に終電時刻の延長を鉄道各社に要請したとしても、実現するとは考えにくいですね。
サマータイムというのは、とにかく時間だけを動かして、他は特になにもしないんです。
それに、初電の時刻と終電の時刻の間は4時間程度しかないので、あなたの言うように
終電時刻を延長したら終夜運転になってしまいますよ。日本の鉄道事業者は
終夜運転にたいして非常に強い抵抗感を抱いていますから。
もっとも、一時間程度の終電延長はサマータイム導入をきっかけとして是非やって欲しいですけど、
その場合は通年で延長すべきでしょう。欧米の大都市に比べて日本の終電はちょっと早すぎますから。

なお私はプロジェクト単位で締め切りがある仕事(設計業務)をしておりますので、 
締め切り間際は徹夜に近い日々が続きますが、それ以外の日々はほぼ毎日終電まで仕事です。
ただし普段の朝はみなさんより多少遅い出勤ですが。

107 :102:02/08/16 10:49 ID:XpmuqTii
>>105
時計を合わせるのは個人ですよ。
テレビ番組や電車やバスは新しい時刻で動いてますし、
映画館やお店も新しい時刻で動いてますから、
時計を合わせ忘れた人は社会の営みとずれてしまって困るだけのこと。

108 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:57 ID:F7jUvvxo
>>106
欧米で大丈夫だったから日本でも同じように受け入れられるはずだ、
という考え方こそ、推進派の陥りやすい誤謬ではないでしょうか?
最近は身勝手な考え方をする人も増えましたが、日本の職場の体制も
労働者の意識もそれほど変わっていないと思います。
サマータイムが施行されればサービス残業は増えますよ。
これ以上はいくらやりとりを続けても無駄かもしれませんなあ。

109 :朝まで名無しさん:02/08/16 10:58 ID:Ch3qa/J7
サマータイムいいよー。
今の時期8時位まで明るいし、金曜は早めに切り上げて遊びにいける。
買い物なんかも仕事終わって出来るし。
切り替えは土曜から始るので、時差ぼけも無し。
夏の夜長を楽しもう。
あでも街にある時計は信用できない。ただでさえ狂ってるのが多いから。。
ニューヨークでした。

110 :朝まで名無しさん:02/08/16 11:06 ID:Ch3qa/J7
>>サマータイムが施行されればサービス残業は増えますよ。

そのとおり。夏の夜は色んなとこでイベントがいっぱいできる。
美術館とかも営業時間延長するし。

四季の移り変わりを感じて楽しむ日本人にはぴったりと思います。

111 :102:02/08/16 11:08 ID:XpmuqTii
>>108
終電時刻が延長されないとすると、
サービス残業もサマータイム前と同じ時間しか出来ないでしょ。

それとも、サマータイムになったら終電で帰らないでタクシーを使うんですか?

112 :102:02/08/16 11:17 ID:XpmuqTii
>>103
もう一度あなたの103を読み返してみたのですが、
サマータイムについて誤解してませんか?

>早く仕事にとりかかっても、早く終わらせる人
>よりもその分長く働く人の方が多いはずだ、

なんでサマータイムになると早く仕事にとりかかるんですか?
朝9時始業なら、サマータイムになっても朝9時始業です。
早く仕事に取りかかるわけではないですね。

113 :朝まで名無しさん:02/08/17 11:16 ID:ajLyRRaa
>112
朝9時始業なら、サマータイムになれば8時始業になるって意味では?

>110
>そのとおり。夏の夜は色んなとこでイベントがいっぱいできる。
>美術館とかも営業時間延長するし。
営業時間増やしても、今の時代に新しい人間を雇うほどの余裕はないはず。
(しかも夏だけだし)
そうなると、少なくとも今美術館とかで働いてる人はサービス残業するはめになるのでは?
残業代は払ってもらえない。知り合いが旅館みたいな所で働いてるけど、現状は
月数十時間働いて残業代は数百円。そんな状況で残業代を律儀に払ってくれるわけがない。

>106
日本人は外国人にエコノミックアニマルとか言われるほどの労働好き。
若い世代はまだしも、今上司としているような世代はその色が強いから、
暗くなるまで仕事するのは当然って感じです。(前の職場、日が暮れるまで
みんな帰らせてもらえなかった)
欧米みたいに労働者の権利とかがきっちりしている所と(極端に言えば)奴隷みたいな
日本を一緒に考えるのは無理があります。

114 :朝まで名無しさん:02/08/17 11:22 ID:UXpQotfU
サマータイムいらないから、一日の勤労時間を5時間くらいにしてくれ。
んで、夜の20:00〜翌朝6:00まで、Good Night Timeの導入キボンヌ!

115 :朝まで名無しさん:02/08/18 10:07 ID:Dmi3a3yr
>>112
なんでサマータイムになると早く仕事にとりかかるんですか?
朝9時始業なら、サマータイムになっても朝9時始業です。
早く仕事に取りかかるわけではないですね。

あなたの無邪気な誤解(失礼)が、この文章に集約されています。
はい。
サマータイム施行下で、私が仕事にとりかかるとき、時計は9時
を指しています。が、それは本当はもっと早い時刻です。
(地球の自転を基準とした時刻とでもいいましょうか?それはもっと早いのです)

時計の表示だけ進んでいるだけのことです。
時計が何時をさしているかにこだわらずによく考えてみてください。
日本の労働環境をもういちどチェックしてみてください。
それから、他の方々も指摘していらっしゃるように、サマータイムによる
需要喚起、それに対応するビジネスに従事する人々の事も考えてみてください。
サマータイムを推進する与党や財界の人々のはしゃぎぶりを・・・
彼らの本音は、夏は日照時間が長いのだから、もっと”早く”働き初めて、その分
経済成長に貢献(サービス残業で)せよ、ということなのだと思います。
それをそのまま言えば反発されるから、サマータイムを持ち出しているのですよ。
朝三暮四という中国の故事をご存知ですか?
あなたがタブー視してらっしゃる、電車・バスの終日運行も、その方が儲かる、と
業界を説得して実施するでしょう。

時計の針を進めたり、遅らせたりするめんどくさい事を年に2回も行い、
体内時計の混乱で体に負担をかけ、得られるものは何もない。
まっぴらごめんだと思うのがそんなに不思議でしょうか?
私のお話はこれで終わりです。
最後に一言。
あなたは騙されています。

116 :朝まで名無しさん:02/08/18 17:23 ID:a88EA4LX
>>115

117 :朝まで名無しさん:02/08/18 17:47 ID:a88EA4LX
失敗したよ。カキコ。
>>115
何も分かってないというか、サマータイムを激しく誤解しているな。

>サマータイム施行下で、私が仕事にとりかかるとき、時計は9時
>を指しています。が、それは本当はもっと早い時刻です。
>(地球の自転を基準とした時刻とでもいいましょうか?それはもっと早いのです)

日本の標準時は兵庫県明石市を通過する東経135度を基準に決められているが、
東京と明石とは経度が4゜42'異なる。これは時間にして19分の差。
だから「地球の自転を基準とした時刻」としては、東京は日本標準時より19分早いことになり、
もし一時間のサマータイムを実施したら標準時子午線が東経150度に移動し、
「地球の自転を基準とした時刻」はそれより41分遅くなる。
(これを天文学では「地方平時」といい、日本の標準時などは、「地方標準時」という)
従って、

>本当はもっと早い時刻

などというけれども、現在の日本標準時という物自体、
東経135度線上以外の住民にとっては一種のフィクションであって、
実際の「地球の自転を基準とした時刻」とは異なる以上、「本当」もクソもない。

しかし現実社会では、こうした「本当」の時間などは、天文学者や建設業者(日影図作成時)や農民くらい
にしか関係がない。社会は、天文学的に正しい時間ではなく、国が決めた時間に基づいて活動している。
したがって、朝9時始業であれば、サマータイムにおける朝9時に始業するだけのこと。
太陽はまだ低く、気温はまだ涼しい。
鉄道や飛行機の時刻も当然国が決めた時刻にあわせてシフトするし、
商店の開店時刻もこれまで朝10時であればサマータイムの朝10時になるだけのこと。
閉店時刻は、これまで夕方7時であったものを8時にするといった動きは出てくるカモシレナイが、
それは貴方が前に述べた過労死寸前で毎日終電ぎりぎりまで仕事をしているといった
状況とは意味が全く異なる。

118 :朝まで名無しさん:02/08/18 20:01 ID:xH0S6lEe
>117
別の方向に話しを持っていこうとしてないか?
日本の標準時間は明石が基準とか、そこから東西に動くと実時間とは違う、なんてのは
どうでもいい。一般常識です。このスレでの議論の流れを考えると、あなたの文章は下7行(したがって以降)しか意味ないよ。

>それは貴方が前に述べた過労死寸前で毎日終電ぎりぎりまで仕事をしているといった
>状況とは意味が全く異なる。

今は>115だけは過労死寸前で毎日終電ぎりぎりまで働いている。それはサマータイムになっても変わらない。
でも、終業時間が明るいと今はそんなに遅くまで残業していない人も>115みたいに過労死寸前で毎日終電ぎりぎりまで働くことになる、
と言えばわかってもらえますか?

あと、学校の運動部も暗くなるまでやるから(野球とか)、そっちも練習時間長くなって学生は大変だと思う。

119 :117:02/08/18 20:44 ID:a88EA4LX
>>118
>終業時間が明るいと今はそんなに遅くまで残業していない人も>115みたいに過労死寸前で毎日終電ぎりぎりまで働くことになる、

という風にどうして考えるのかなあ。
きちんと考えてみたら?

俺みたいにどうせ終電まで働く人間はサマータイムでも一日の労働時間は変わらない、
それはイイですね。

で、終業時間に外が明るいと帰らない、帰れない、という人に話を限定すると、
これまでと同じ外の明るさになるまでオフィスに残ろうとするわけですね。
その余分な時間というのはちょうどサマータイムで動かした時間の分だけ。
つまり、シフトするのが1時間なら1時間分、3時間なら3時間分、余計にオフィスに居残るわけ。
確かにそういう行動をする人は出てくるだろうと思うよ。それは否定してない。
会社によっては職場全体や上司がヴァカだったりするところは、
減ったとはいえ少なからず存在してますからね。(昔そういう所に勤めてたよ、俺も)
しかしそれを、こういう人も「終電まで残るようになる」、
「過労死寸前まで働くようになる」と言うのは、理屈が飛躍してるでしょ。

それから、標準時とのズレetc.については、>>115に、

>サマータイム施行下で、私が仕事にとりかかるとき、時計は9時
>を指しています。が、それは本当はもっと早い時刻です。
>(地球の自転を基準とした時刻とでもいいましょうか?それはもっと早いのです)

>時計の表示だけ進んでいるだけのことです。
>時計が何時をさしているかにこだわらずによく考えてみてください。

というスーパーマヌケなカキコがあったから、キチンと基本を教示しただけのことです。
115や103と違って貴方が一般常識として理解しているのならそれで結構。

120 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:00 ID:BFOUWLqJ
支持側は簡単に言ってるけど、時間軸をずらすことは国民全員にそれだけの
時間調整を強いるということ。大袈裟な話、これが1日24時間に依存した
ライフサイクルへの脅威となるわけだ。うるう秒程度ならともかく、1度に
1時間もずらされたとあってはどんな悪影響を及ぼすか解かったもんじゃない。

どんなメリットがあるかはともかく、俺的にはすげー迷惑。
別に支持側だけで勝手に時間ずらしてりゃいいやん。
国民全員に強要するのは単なるエゴだな。


121 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:03 ID:ZQTIfuLa
時計を戻して2重の時間
時計を進めて空白の時間

122 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:08 ID:LNMLuBh0
暑くてもなんでも生物時計に従って朝は6時起き。電車は6時35分新宿行き。
1時間早く起きるなんて責め苦をなんでこの暑いのに背負わなきゃならんのかさっぱりわからん。
どっちにしても7時に真っ暗になってきた時点でこの話は
日没コールドとなりますた。また来年お会いしましょう。さようなら。

123 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/08/18 21:21 ID:MNB2t63z
風営法限定でサマータイム導入きぼんぬ( ● ´ ー ` ● )

124 :朝まで名無しさん :02/08/18 21:22 ID:1w794oJK
>>120
キミはサマータイム導入国に住んだこともなければ
旅行もしたこともないのではないか?

キミが思っているほど大変なことではないよ

125 :朝まで名無しさん:02/08/18 21:37 ID:2+ZbcBG0
コンピュータのプログラムは対応してないと思うぞ?

126 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:31 ID:yIh9wzdz
オークションでサマータイム切り替え時をまたがってたらややこしくなりそう。
各家庭で、機械操作が苦手な人達がビデオの時間を必死で調整する風景が目に浮かんできて泣けそうです。
サマータイム切り替え時を利用したアリバイ工作できそう。

とりあえず、省エネ効果は絶対ないと思う。逆に悪くなるんじゃないか?
各家庭で小型エアコン使うよりも、オフィスを大型エアコンで冷やした方が効率良さそうなんだけど。

127 :120:02/08/18 22:46 ID:BFOUWLqJ
>>124
アンタは大変じゃないかもしんないけど、それが総意とは限らない。
だから同意できる奴だけで勝手にやりゃいいと云うておる。
本当にそれが有意義なものであるならば、自然と定着するでしょ。
どっちにしろ法制化すべき理由にはならんって。


128 :朝まで名無しさん:02/08/18 22:56 ID:4vlcTC0X
既出だけど、日本の標準時を1時間早めるのが、ベストの解決法。
サマータイムのメリットを享受しつつ、
かつ、年2回の切替えの煩雑さもなくてすむ。

はっきり言って、
太陽の南中時を正午の基準にする理由など、
近代国家においては合理的理由など存在しない。
単に、農業国であったころに、太陽の南中時を正午としていた名残にすぎない。

東経145度の根室を標準時とすべし。

129 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:22 ID:tLs4vJd7
>>128
沖縄は無視かよ・・・

130 :アルフォンゼ:02/08/18 23:29 ID:y1Vnt4rI
どうして時計合わせの問題にだれも突っ込まずに些細な事で議
論してんだ。
今は個人所有の時計だけで軽く10個は越える。
しかもデジタルだから合わせんのが面倒。
病院とか空港とかどうなる。下手すりゃ死者が出るぞ。
Y2Kの騒ぎを忘れたか。
しかも時計というのは時刻表示機能だけじゃなくて蓄積時間表
示機能がある事もお忘れなく。
つまり蓄積時間の概念がぐちゃぐちゃになる。交通とかいろん
なところで支障が出そう。

131 :朝まで名無しさん:02/08/18 23:50 ID:a88EA4LX
>>128
それもいいと思います。
ただ、一時間ずらすのであれば、基準は東経150度ですね。

>>129
社会全体が夜型になってしまった現在では
標準時子午線の東側に住むよりも西側に住んだ方が合理的ですので、
沖縄が最もメリットを享受できることになります。
ヨーロッパではポルトガルから東欧まで同じ標準時ですが、
標準時子午線(東経15度)はもともとポーランドとドイツの国境付近ですが、
さらにサマータイムで東経30度に移動させています。もうモスクワ付近の経度です。

>>130
だって他の国ではアメリカ人みたいな我々よりもずっと不器用な奴らも
平然とサマータイムで暮らしてるじゃん。
あいつら、ビデオデッキの時計すらあわせられないのに。

病院だって空港だって全然問題なんか発生してないしテレビ放送に支障も出てない。
それくらいで死者が出るかって。

132 :朝まで名無し:02/08/19 00:11 ID:K9rBIMVr
サマータイムの導入など絶対反対論者です。
誰かも指摘していたように明石を標準時間にしているので現在日本の中でも
北海道根室から沖縄西表島まで前後1時間程度、つまり最大で2時間程度の
時差があります。それを1時間時間を早めるようなことをすれば端の地方は
現地の時間(太陽が真南にきたときを正午とする)との間に非常に大きな差
が生じます。サマータイムとは地方の時代という流れに逆行する東京中心の
中央ご都合主義の押し付けでしかありません。
サマータイムを導入したいのなら各会社や職場単位でそこの合意の基にとれ
ばいいことです。職種によっては時間をずらせないものもあります。しかし、
それはその仕事が社会的に標準時でやってほしいという要求があるからです。
何も一斉にサマータイムをすることはありません。
農業や漁業関係の仕事は自然の時間が基本です。サマータイムとは時間には
関係ない鉱工業やサービス業の幻想でしかありません。
サマータイムはあくまでもそうしたい人、ないし業種の自主判断ですべきです。
そのためにも日本標準時は厳密に守るべきで、標準時からどうずらすかを個々
が判断するのです。


133 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:14 ID:h/E8lnYV
現状で安定しておるのに混乱を起こす要因を作る必要はなかろう
米国産Windowsですらサマータイムのバグが存在した

134 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:15 ID:jkD9J6PE
        ´   ヾ
       ゛ (⌒) ヽ
       ((、´゛))
         ||||||
        Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /|<;#`Д´> < イルボンがサマータイムにすると!
   /  ⊂     _つ | ウリナラの電波時計が使えなくなるニダ!!!
   |   || | |   \_________________
   |  / 〈_フ__フ


135 :アルフォンゼ:02/08/19 00:27 ID:sWodSUhy
>>131
アメリカ人は不器用な分おおざっぱだからなあ。
日本人みたいにビデオの予約録画とり損なったぐらいでへこん
だりしないだろうし。
だいたい1つか2つしか時計合わせてなさそう。
あと、省庁や企業の時計は合わせる役の人が確立してたり自動
的にあわさるように出来てたりするんだろう。長い間習慣化す
ると必然的にそういうシステムもできあがる。

しかしそういう習慣のない日本で21世紀になって突発的に変
えると少なくとも最初の1〜2年はあびきょうかんになる。

136 :128:02/08/19 00:31 ID:J5f1nXc+
1時間ずらせ派です。

ヨーロッパだと、日照時間の差が夏と冬で無茶苦茶大きいから、
(夏なんか夜9時過ぎでも明るい)
季節によって標準時を変えるって方法は合理的だと思う。
日本はヨーロッパほどは、日照時間の差がないから、
別に季節によって変えなくても、標準時の方をずらすだけで十分。
要は1年中サマータイム状態希望。

>>131
つっこみサンクス。
135+360/24*1=150
1時間差は東経150度だた。





137 :朝まで名無しさん:02/08/19 00:58 ID:D1rB0XXW
一時間も早起きなんぞ出来るか。俺は低血圧なんだ。夜も11時にならなきゃ家に着かない
のに睡眠時間をこれ以上減らされてたまるか。ヤミロ。

138 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:12 ID:qXH6HLQI
>>137
睡眠時間減らないってば。
苦しいのは最初の数日だけ。

一日24時間ってのは変わらないんだよ。
それに、サマータイムが終わる時にはゆっくり朝寝坊出来るよ。


139 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:46 ID:D1rB0XXW
アフォかお前は。時間がずれるだけだと言いたいんだろうが人間の体はそう簡単に
リズムを変えられないんだよ。変えられる奴もいるからといって全員そうだとか考えるなよ。
特に暑くて眠りの浅くなる夏はほんとに辛いんだよ。会社はそんなの認めちゃくれないの!

140 :朝まで名無しさん:02/08/19 01:59 ID:qXH6HLQI
一年中サマータイム案をさらに一歩進めて、
沖縄県は現行より一時間遅らせ、残りは一時間早めるというのはどうだろうか。
本土と沖縄とは二時間の時差を作るわけ。

沖縄へは船か飛行機でしか行かれないわけで、時差があっても
事実上は問題は少ないと思われるし、
時差があることは沖縄県の産業振興や企業誘致上は大きなメリットにもなる。
(本土だけでなく沖縄にも電話受付を行うコールセンターを置いて
本土を早番、沖縄を遅番とすれば受付時間を低コストで延長できる)

141 :朝まで名無しさん:02/08/19 02:11 ID:BDj1YWe/
時差なんか作ったら、
住基ネットがさらにボロボロになると思われ。

142 :朝まで名無しさん:02/08/19 22:29 ID:16VH+E9J
>138
僕は勤務が少し変わり、6時40分起床だったのが6時起床になりました。
2ヶ月経った今、まだ体が慣れていないんですが。これからさらに1時間早起きしなきゃ
いけないのかと思うとふざけんなって叫びたくなります。

>131
蓄積概念がぐちゃぐちゃになるって書いてあるでしょ。Y2Kだって同じ理由であれだけの
大騒ぎになったんでしょ?大丈夫だとは思うけど、そんな簡単に大丈夫なんて言える話ではない。


標準時を変えるなんて、何考えてんだ?冬はどーすんだよ。サマータイムの意味ないだろ。
北海道はシャレにならんぞ。
大体、明石は日本の真ん中だから基準になったんじゃないのか?それをずらしたら、
北海道や九州・沖縄は大変だぞ。
それに、日本だけ標準時変えたら近隣諸国に行く度、時間合わせることになるんじゃないか?
面倒そうだ。

143 :朝まで名無しさん:02/08/20 01:30 ID:Wuz67FJj
>>142
蓄積概念がぐちゃぐちゃになるって、どういうことですか?

私も朝は非常に苦手です。幼稚園時代から寝坊で遅刻を繰り返してました。

だからアメリカに住むことになったときは、サマータイムでどうなることかと
心底恐れおののいていましたが、実際には大したことはありませんでした。
つらいのはほんの一週間程度でしたよ。
時計を変えるのも全く困りませんでした。全部いっぺんに変えるわけでもないですし。

それから今の標準時で北海道の人は実は相当困ってるらしいんです。
北海道は東経135度の明石よりもかなり東側なので、
朝3時ごろから空が明るくなってしまうらしくて。
だから一年中サマータイムになっても北海道の人は特に困らないというか、
むしろその方が北海道の人にとっては好ましいのかもしれません。

また、朝4時や5時に起きて夜8時か9時ごろ寝てしまうような生活の農民が多かった
時代はともかく、いまは国民全体が宵っ張りで夜型ですから、そう言う時代には、
標準時子午線の西側に住んでいた方が理にかなってるんです。

それから、近隣諸国に逝くときも、もともと時差がある国が大半ですよ。

144 :朝まで名無しさん:02/08/20 02:01 ID:aVcC1HAv
漏れのティムポもサマータイムを導入します。

145 :朝まで名無しさん:02/08/20 02:21 ID:RJ98epxT
家じゅうの時計を合わせるのが面倒くさいから、サマータイム導入はんたーい!
標準時間を1時間進めるつうなら1回で済むから賛成!

146 :朝まで名無しさん:02/08/20 03:12 ID:EyIcOJ4b
サマータイムって10年おきに持ちあがってくる話題だけど、
盛夏でほんとに涼しいのは未明の数時間という日本で、
「欧米でもこんなにやってますから」式の地方巡回フォーラムとかで
啓蒙しようとする旧通産省のねらいは何すか?

社会のシステムをちょこっといじって、とりあえず「特需」を作っちまえ、
日本人って、決まったことはしかたないかと諦めるの早いし、
けっこうお祭り好きだし、みたいな侮りを感じるんだけど。


147 :朝まで名無しさん:02/08/20 03:56 ID:hsmKiUI5
>>1
温度で言うなら、昔に比べて日本の真夏の昼夜の温度差は少ない。
熱帯夜が多くなったし、朝夕の涼しい時間帯ってほとんどないだろ。
一晩中扇風機やクーラー使用している。時間を進めるメリット無いよ。
むしろ通勤・通学、真冬の朝の寒さと暗いうちから起床するのは応える。
何故人間は、真冬の朝の真っ暗な時間帯から起きて活動しなくては
ならないのか?と思うときがある。

148 :朝まで名無しさん:02/08/20 05:58 ID:7qXMQoQ3
サービス業で深夜営業の人の労働が可哀想なら、現状ではまずコンビニのお兄ちゃんを救済してあげたら?ってことになるでしょうか。営業時間を長くしたいところは今でも既にそれなりの勤務シフトを取っていると思います。

もともと限界まで労働条件の悪い人には、終電も何もかも早くしようと言う話だから、何の変化もないということになるでしょう。

サービス残業は・・・、社内で対応してください。

149 :朝まで名無しさん:02/08/20 06:02 ID:7qXMQoQ3
>>130
>>135
有る程度良い機械なら自動で時間を合わせてくれるようです。
うち(米・東海岸)のビデオやケーブルTVは勝手に補正していました。
輸出仕様の機械をあつかっているところなら、サマータイム
対応機器の開発販売はかなりスムースだと思います。
同様に、海外に置いて空港など管制システムetc(の一部かも
しれないけど)を多く納入しているのは日本企業じゃないですか?
欧米輸出の経験で重要事項はすでに押さえられていると思います。
第一、輸出じゃなくても例えば銀行のオンラインは結局は
海外までつながっているのだから、相手方の時間が変更に
なっても対応するように既になっているはずです。


150 :朝まで名無しさん:02/08/20 06:03 ID:7qXMQoQ3
>>142
Y2Kが怖かった理由は時計が狂う程度では有りません。
コンピューターに1999から2000へ繰り上げる機能を
付けていないために、最悪「暴走」が懸念されたからです。


151 :朝まで名無しさん:02/08/20 06:06 ID:7qXMQoQ3
>>126
>>147
確かに、年較差・日較差の点では日本では欧米程の効果は
期待できないかもしれない。しかし、日本人全体が平均して
1時間早く就寝すれば、電灯を消す分だけでもエネルギーの節約に
なりますよね。勿論、朝暗いうちから起きる場合には意味が
ありませんが、夏の日の出が早くなっている時期に限ってなら
帰宅就寝時間が早くなるメリットがあると考えるのが
サマータイムだと思います。

炭酸ガスの問題で、サマータイム導入にはもうひと波来る予感。

152 :朝まで名無しさん:02/08/20 07:15 ID:Yo2ToWuB
学生だからサマータイムでも別にいいけど
就職したらサマータイムやだな
サービス残業時間ばかり増えそう

153 :朝まで名無しさん:02/08/20 07:19 ID:Yo2ToWuB
学校や仕事早く終わっても酷暑の中に放り出されるんなら
やっぱやだな


154 :朝まで名無しさん:02/08/20 07:22 ID:DnT63FJ5
 経験者として反対です。
日本はすでにサマータイムとして明石時間を採用
しているので、欧米のマネする必要有りません。
無意味なことことです。

155 :朝まで名無しさん:02/08/20 07:25 ID:Yo2ToWuB
ついでに言うけど>>117で出てる「太陽はまだ低く、気温はまだ涼しい。」って
時間、今日だと何時だかわかってるかな?
午前3時に起きる生活してんだけど、日が昇るのは午前5時前で、
日が昇ってくると気温が急に上昇してくる
(毎日午前4時過ぎから5時まで散歩してる。朝日見て自宅に戻る)
午前6時でも結構暑い
午前7時まわるとかなり暑いよ

それで日が沈むのが午後7時
いつもこの時間以降にしかよっぽどのことがないと外でない
午後4時5時なんて暑くて外に出られない

156 :朝まで名無しさん:02/08/20 07:26 ID:Yo2ToWuB
ついでに言うけど>>117で出てる「太陽はまだ低く、気温はまだ涼しい。」って
時間、今日だと何時だかわかってるかな?
午前3時に起きる生活してんだけど、日が昇るのは午前5時前で、
日が昇ってくると気温が急に上昇してくる
(毎日午前4時過ぎから5時まで散歩してる。朝日見て自宅に戻る)
午前6時でも結構暑い
午前7時まわるとかなり暑いよ

それで日が沈むのが午後7時
いつもこの時間以降にしかよっぽどのことがないと外でない
午後4時5時なんて暑くて外に出られない 

157 :朝まで名無しさん:02/08/20 08:13 ID:E0468FGq
1へぼプログラマとしてサマータイムなんぞ作られると、
サマータイムの部分を作るのがむちゃくちゃめんどくさい。
後、バグも増えるだろう、、、、、。

ていうか、もうちょっと明るい時間の生活がしたいのなら、
標準時の時間をそのままずらしたらいいやん。

158 :朝まで名無しさん:02/08/20 09:29 ID:xJFXLL1m
>>157
それはヘボなのが悪いのだが、問題は既存のプログラムがほとんどタイムゾーン
固定仕様で作られていること。だから日本標準時をずらしたら国際標準時まで
ずれてしまう。
つまり、そういった既存のプログラムは全てゴミになるわけだ。
その中で特に問題になりそうなのはサマータイムに対応したものに買い替えを
強要することになるが、その点どうでしょう。
まさか、特需のネタになって嬉しいってことはないでしょうね。
すげーエゴだ。


159 :朝まで名無しさん:02/08/20 10:07 ID:B3HXoAy4
両親サマータイム経験世代だが、その時の様子を
尋ねると苦笑いするだけ。
で、一言「いらない」で終わり。
…経験者は語らない…

160 :朝まで名無しさん:02/08/20 11:14 ID:uIF1lSXK
地図帳で世界の時差をみると、いかに日本の標準時が変なのかが分かる。
ウラジオストクが+1で、サハリンが+2、アデレードが+0.5
なのである。サマータイムはいらないにしても、+1時間に変えるのが賢明。
まあ、北海道と九州は時差を作ってもいいかもね。


161 :朝まで名無しさん:02/08/20 11:25 ID:E0468FGq
>>158
それもあるのだが、時刻の判定がかなりややこしくなる。
例えば「今から3時間以内のものについて〇〇と言う処理をつける」
なんていう処理について、今は24時をはさむ処理をすればいいだけなのだが、
サマータイムをつけるとするとそういう処理をするためだけに
そういう判定をするところすべてに
サマータイム切り替え月日時の判定をつけなくてはならない。

あるいはサマータイムでも問題なく処理できるような積算秒変換のルーチンを
作ってやって、秒で判定するという手もあるけど、
そもそもそんな判定するくらいなら、サマータイムなぞ作らないで、
時差をそのままずらしてやったほうが圧倒的に楽。

162 :朝まで名無し:02/08/20 12:18 ID:TDu3Ky6z
西日本に時差を導入したら高校野球が弱くなる。なぜか、、、。
日本は明石標準時を採用しているので西日本は遅くまで結構明るいのです。
しかし、高校はどこでも東日本と同様に8時半くらいが始業時間。午後の
授業も3時半くらいに終わります。すると日が長い分練習時間が増えます。
高校野球は長い間西高東低と言われてきました。西=南だから冬でも十分
練習ができるから強いかと思ったけど、案外時差の要因も大きいと思われ。
まーあ、別に西日本の高校野球ファンではないのでどうでもいい。
ただし、夏に全国一斉に時間を1時間早めると西日本は長い長い「黄昏」
を体験することになります。これには断固反対。

163 :朝まで名無しさん:02/08/20 12:32 ID:h8uUIJn4
サマータイムなんてナンセンス、
サマータイム導入者は何をメリットとしているのですか。

164 :朝まで名無しさん:02/08/20 12:40 ID:gTZnQi0w
残業が少ない国、職業ならサマータイムもいいだろうよ。
多くの日本人はサマータイム導入しても、実質の働いている時間帯は変わら
ないってことになりそうだな。

あ、でも公務員だけは、もろに恩恵受けるのかな。

165 :朝まで名無しさん:02/08/20 13:40 ID:hsmKiUI5
>>163
メリットは殆ど無いだろう。
あるとしたら、権力者が国民の生活パターンをサマータイムという名目で
自由に操れる実験を行って、その力を確認し誇示したいってことだろう。
結果、国民全体を動かすことが可能で、有事の際にも即応用できるから。

166 :アルフォンゼ:02/08/20 14:51 ID:b8m0gA7v
せっかくサマータイムで一時間分の余暇が出来ても時計合わせ
で全部潰れてしまう罠。

167 :朝まで名無しさん:02/08/20 15:02 ID:mC18vAy2
標準時を動かせなんて発言どうしたら出てくるんだ?
経度が15度ごとに一時間ずれるんだから
15で割り切れる経度を標準時にするのが当然だろ
更に15度東に動かしたら日本の領土から出てしまうぜ


168 :朝まで名無しさん:02/08/20 17:09 ID:GJXoFepH
だいたい、終業時間後に「まだ外が明るいからどこかに行こう」なんて考える?
絶対に太陽が出ていなければできないことって、そんなに多くないよ。


169 :朝まで名無しさん:02/08/20 18:40 ID:Wuz67FJj
>>167
日本の領土から出てしまったらいけないんですか?


170 :朝まで名無しさん:02/08/20 19:00 ID:pmtgYvUu
まだ議論してんの?
一部の日本人は改悪するの好きだなあ・・・

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)