5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【睦月】裁きの鉄槌!

1 :おつむたんファンクラブ:02/07/25 16:27 ID:NnqdEme9
先日、とある掲示板に以下の投稿がなされた。

 決意 投稿者:睦月  投稿日: 7月23日(火)20時17分47秒

  決まった宿を持たない私が何を言っても無駄のようなので
  仮宿を決め、それから新たに挑もうと思う。
  まぁ、私はここを攻撃している人間の根性が気に食わないだけなので
  厳密に言えばここは関係ないのだろうが、その辺りは許して欲しい。
  関係ないところで吼えたところで意味のないものだからな。

  そう。
  私はサイトを作る。斬鉄剣信者の好きなようにされている現状は
  見ていて好きになれん・・・。
  私はこの腐敗しきったテキストサイト界に鉄槌を下す。
  私怨からの人誅か、それとも天誅となるかは判らない。
  願わくば、私のサイトが裁きの鉄槌とならんことを祈る・・・

これは、義憤の名の元に立ち上がった、一人の扇動者の物語である。

2 :おつむたんファンクラブ:02/07/25 16:28 ID:NnqdEme9
とりあえずはサイトが出来上がるまで彼の発言をコピペしていこうと思う。

あえて言わせてもらえば、 投稿者:睦月  投稿日: 7月25日(木)04時25分39秒

色々批評もあるだろう。
それに、私が頭に来ているのは斬鉄剣自体ではなく
斬鉄剣の狂(凶)信者だ。
我に正義ありと蹂躙を繰り返す輩だ。
上の人間がそれと同じだというのならそれごと
潰さなければ何も変わるまい。
だが、違うのであればそのねじくれた部分を取り除けば
私の役目も終わる。

まぁ、その後も気楽にやらせてもらうだろうがな・・・。
自分なりに、な・・・。
それと、忠告だが・・・とうこうしゃさんにだな。
You must learn to joke.
心に留めておくといい。意味がわかれば、だが。

3 :おつむたんファンクラブ:02/07/25 16:35 ID:NnqdEme9
出現掲示板

無題掲示板
ttp://249.teacup.com/belial/bbs
アシカ掲示板
ttp://210.189.72.236/0016/1015/gemini29.html

他にあればご一報を。

4 :おつむたんファンクラブ:02/07/25 16:56 ID:NnqdEme9
私がこの混迷した脳死時代を崩す 投稿者:睦月 投稿日:2002/07/23(Tue) 20:26 No.309

>>1と同一の書きこみを別の個所でも書き込んだらしい。
管理人からIPが同じとの指摘があった。さりげなくタイトルが違うのが面白い
のでタイトルだけコピペ。

5 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/25 16:57 ID:/DwHxvzp
自己陶酔したヲタっぽい文体が嫌すぎだな。
HNに「月」なんて使ってるのはnanuの眷属で(略

6 :おつむたんファンクラブ:02/07/25 16:58 ID:NnqdEme9
そしてその後のレス。

Re: 私がこの混迷した脳死時代を崩す 睦月 - 2002/07/24(Wed) 03:01 No.318


言いたいことも多々あるだろうがそう言うことは
仮宿が決まり次第URLを入れて書き込んでやろう。
好きなように述べさせてあげるつもりなので
今から文章でも構築していればいい。
考える猶予を与えてやろうというのだ。
この場に混沌を呼び込むのは本意ではない。

--------------------------------------------------------------------------------

Re: 私がこの混迷した脳死時代を崩す 睦月 - 2002/07/24(Wed) 03:03 No.319


続きだ。
それと、私はれっきとした成人だ。
後ろ盾が無いと何もいえない人間と一緒にしないでもらおう。

7 :おつむたんファンクラブ:02/07/25 17:24 ID:NnqdEme9
ちなみに。掲示板での発言の際、投稿時間と言うものが表示されます。
アシカ掲示板はログが残らないので無題掲示板のものを並べてみると、

投稿者:睦月  投稿日: 6月28日(金)15時40分36秒
投稿者:睦月  投稿日: 6月29日(土)06時24分29秒
投稿者:睦月  投稿日: 6月29日(土)14時18分59秒
投稿者:睦月  投稿日: 6月29日(土)14時20分41秒
投稿者:睦月  投稿日: 6月30日(日)14時25分45秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 1日(月)06時27分20秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 1日(月)14時20分54秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 1日(月)14時27分00秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 2日(火)05時12分18秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 4日(木)14時06分05秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 5日(金)15時47分46秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 6日(土)04時48分46秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月 7日(日)07時05分57秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月10日(水)03時31分57秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月11日(木)03時11分54秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月11日(木)14時53分55秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月13日(土)06時04分39秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月18日(木)04時10分23秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月20日(土)05時35分04秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月21日(日)05時16分36秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月23日(火)20時17分47秒
投稿者:睦月  投稿日: 7月25日(木)04時25分39秒

といった具合に3時頃〜7時頃、14時頃〜16時頃に書きこみが集中している。
どうやらとても不規則な生活を営んでいる、後ろ盾のある成人らしい。

8 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/26 20:30 ID:vWOr5Hb4
[7] あえて言わせていただこう。 - 投稿者:睦月 投稿日:2002/07/26(Fri) 13:57  [近畿]
面倒くさいのだが、みていられないのでな。
まぁ、批評は個人の自由だろう。とり方は様々だ。
だが、それで迷惑を被った。しかも関係ない人間のために、
これはそちらの管理のしかたに問題があるのではないのか?
謝るのがスジというものだろうが、あまつさえ逆切れか。
どうかしている・・・。
アンタがやったのは、他人の机の上にあるものを盗みあげて、
見付かったら“使われたくなければ名前を書いておけ”
と居直るのに同じ所業と知れ。
なぜ、同じ人間にこうまでも当たり前の説教くれてやらねばならないのか・・・

WEの苦情掲示板に出現した模様。相変わらず14時頃〜16時頃の間に出現している。

WE
ttp://k-free.com/mayo/

9 :おつむたんファンクラブ:02/07/26 21:19 ID:SRaM5lNm
脳死スレにて突っ込みが。

255 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :02/07/26 20:48 ID:scXcGSq5

おつむたんの根本的間違い。

>アンタがやったのは、他人の机の上にあるものを盗みあげて、
>見付かったら“使われたくなければ名前を書いておけ”
>と居直るのに同じ所業と知れ。

どちらかと言えば教師が盗まれたヤツに“使われたくなければ名前を書いておけ”
と冷たく言い放ったような感じだと思われ。

10 :おつむたんファンクラブ:02/07/26 21:23 ID:SRaM5lNm
追加。

266 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :02/07/26 21:21 ID:tgKfk4kU
>>255(&おむつタソ)
名前を書く書かないってのは、リンクフリー議論に発展して収拾つかないよ。
この場合は「他校の不良に盗まれた」と主張して、担任教師の管理不行き届きを
糾弾したところ、教師から「その不良を挑発しまくってるお前の素行は何だ?」
って罵られて逆切れってとこではなかろうか?

11 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/27 03:07 ID:sCM1ldRI
俺もファンクラブに加入します(W

12 :おつむたんファンクラブ:02/07/27 07:06 ID:icKCT6RG
>>11
勝手にしたまえ。

相変わらず3時頃〜7時頃に出現。一体どういう生活をしているんだろう。

(無題) 投稿者:睦月  投稿日: 7月27日(土)05時06分34秒

>万度さん
その言い方で言うと貴方は他人の書き込み方からその人間の人となりを
分析して語るタイプのようだな。まぁ多かれ少なかれ人間の言うこと、
書くことにはその人間性が出るものだ。だが、正直分析される方は
あまり言い顔はされないということは・・・わかっているのだろうな。
それで生きているのだから。
まぁ、それも人生。止めはしない。せいぜい頑張ってくれ。

>投稿者さん
了解した。これ以後、貴方は私に認識されない。
最後に言った言葉は一応心に留めておこう。
断末魔としておくぐらいが妥当か。
他に何か言いたいことがあるのなら、
ドイツ語、フランス語、イタリア語、それとスワヒリ語くらいまでなら
聞くことができるぞ。まぁ、もう聞こえもせんがな。

13 :おつむたんファンクラブ:02/07/28 08:50 ID:GEEvxmlZ
アシカ掲示板より。激しくワラタ。

馬鹿はどこにでも出るものだ。(私もそうだったようだ 投稿者:睦月 投稿日:2002/07/28(Sun) 07:24 No.335
友人よりのメールがやってきた。
開いたところ、リンクファイルが他のデータとともに
入っていた。
他のデータごとPCに取り込んでみる。
凍結して動かなくなる。その直後に友人よりメアドが
盗まれたらしいことが届いた。
これからサイトを開こうというときにこの妨害か、
何か神がかり的な因縁を感じる。
この場を借りて言うのもなんだが、
暫く復帰はできまい。その間にどれだけ混沌が進むのか、
この場所もそれまで生きているのか、心配だ。

14 :おつむたんファンクラブ:02/07/28 09:01 ID:GEEvxmlZ
と言うわけで神がかり的な因縁によっておつむたんの裁きの鉄槌計画は
半永久的に凍結される事となりますた。まる。

15 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/29 10:41 ID:YxoLOf5X
もっともWEもヲチ対象の痛いサイトなワケだが。

16 :おつむたんファンクラブ:02/07/29 16:43 ID:d/8fP9QQ
確実にヲチ対象の痛いサイトになるはずだったおつむタンの仮宿が見れなく
なってしまうのは残念だな。

それはともかくどこにも宣伝しないと本当に人が来ないな。
いや、これはこれで非常に結構だし楽しいのだが。

17 :おつむたんファンクラブ:02/07/30 09:13 ID:zarGhwTp
[20] とりあえずは
From:睦月 [梁山泊/ミュータント]
掲示板が復活したようだな・・・
おめでとう。一応、祝福しておこう。
悪運しぶとく生き残り、混沌の中を手探り歩いてくれ。
だが、貴方にもまた外道の未来があることを
肝に銘じておいて欲しい。
それを忘れれば、貴方もまた外道となる。
まだ完全に直ってはいないので、この辺りにしておこう。

2002年07月30日 (火) 04時17分

戦意掲示板より
ttp://bbs3.sekkaku.net/bbs/kamakiri.html

18 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/31 15:24 ID:T1l5zl7I
…それにしても、いろんなトコの掲示板に神出鬼没の睦月なる人物。いったい何物なんでしょう。
自分のサイトを作るとかおっしゃってたからには、そこで「絶対・運命・もくーじろく♪」とか
歌ってくれそうですがね。あの歌詞と同じで意味不明な歌を。とりあえず今のままじゃただの
荒らしもどきとほとんど変わらないのでさっさと自分のサイト作って欲しいモノです。そして
サイト名は「タキシード仮面様」にするといいです。

斬鉄剣よりナミ氏の言及。
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/qb3/tmnami/zantetu.htm

19 :おつむたんファンクラブ:02/07/31 21:18 ID:/VNVjVMY
うお。かくれんぼをしていたらなちゅたんに見つかっちゃった☆ミ
どうせ盛り上がらないスレだけど、暇な時に覗いてくださいね。
一人で遊んでますから。

20 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/31 23:11 ID:kJ6y/tdX
なんと、濁またにも見つかってないスレ発見、スクープだ!
と思ったらすでになちゅたんに掘り出されてて鬱死。
むつきたんのスワヒリ語が激しく聞きたいです。
マラムネジャンクションみたいな感じで、だれかつくりませんかね?

21 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/03 02:05 ID:BauKbHLy
3日にもなって8月一番乗りゲット!

22 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/03 10:33 ID:7SaAx7eH
キングギドラが睦月?

23 :おつむたんファンクラブ:02/08/04 00:24 ID:18hbfXB9
>>22
それはない。と思う。

24 :おつむたんファンクラブ:02/08/04 09:41 ID:BAVLG7DW
ついにキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

やれやれだ・・・ 投稿者:睦月 投稿日:2002/08/04(Sun) 06:55 (ここにHPへのリンク)No.362
数分も保たない様な洒落にもならない様な状況で
とりあえず、といった風だが、外殻のみは完成した。
ウィルスを除去するためのシステムすらまともに
働かない現在の時点でどれだけのことができるだろうか・・・。
まぁ、一応復帰したときにここが無事でよかったと思った。
これは、本心だがな。

リンクURL
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/1850/
でもトップペェジはここw
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/1850/index.html

25 :おつむたんファンクラブ:02/08/04 09:51 ID:BAVLG7DW
実は誰よりも情報が早い事と一切宣伝をしない事が自慢だったり。てへ。

26 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/04 10:40 ID:bvHWiahJ
睦月たん21か……。コメントしづらい年齢。
ケルベロス的マターリ罵倒サイトを目指して欲しいです。

27 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/04 13:22 ID:A6sro3EI
おつむたんファンクラブはいい仕事をしてる。

おむつたんのページ見難い。。

28 :むつきたんをいぢめないでくださいっっ:02/08/04 17:14 ID:CkVy9NhM
<A href="index.html"TARGET"="_blank">トップ</A>
なんでブランクターゲット指定してるんだろ。てか"いっこ多いから効いてないし。
味ありすぎ。

29 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/04 17:15 ID:9iJOpl3Z
おむつたん自己紹介ページのところの一番下、
<BR><A href="index.html"TARGET"="_blank">
ってなってるけど
<BR><A href="index.html" TARGET="blank">
こう書かないとだめだよ。
でも自己紹介からTOPに戻るだけなのに
なんで別窓開くようにしてるの?

30 :訂正:02/08/04 17:20 ID:9iJOpl3Z
あ、ごめん_blankだった。削りすぎちゃったよ。

31 :睦月先生親衛隊:02/08/04 20:10 ID:6vzwkx8I
睦月先生素晴らしすぎです!

32 :綾メイト:02/08/04 21:00 ID:LQqo/DYE
綾たん、がんばれ!!

33 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/04 22:10 ID:x4e67n6N
綾たん、和塩なのに広告消してはいけません。
裁きの鉄槌が下りますよ。

34 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 00:15 ID:Gyyh1nyx
今更だけど、21歳であの言葉使いが笑える。

5歳の子供が電話番で、
「もしもし、●●ですが、どちら様でしょうか?」
とか、たどたどしく言っているような……。

35 :訂正:02/08/05 08:03 ID:bpazUnlS
おむつたん更新。
どこから突っ込んでいいかも分からないおもしろさで
全力疾走厨。

36 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 08:04 ID:bpazUnlS
うわ食い残してた。ついでにage。

37 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 08:51 ID:pSD0joOa
むつたん。

38 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 09:06 ID:bpazUnlS
だめだ、なんか萌えるんですけど。
どうしたんだちくしょう!
これがむつきの策なのか!

39 :おつむたんファンクラブ:02/08/05 09:25 ID:gNj2YSM8
おつむたん萌え。

40 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 09:29 ID:QT8dIwJn
あのメアドに見覚えあんの漏れだけじゃないよね?

41 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 09:30 ID:F/kjQLmZ
「自分の納得のいくまで走ってみて、ダメだったら諦めろ・・・
 私はお前が死んだとしてもその骸を捨てることはない。」

ガンパレにいたよね。こういう人。うわ萌える。

42 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 09:36 ID:F/kjQLmZ
>>40
これな
http://www19.u-page.so-net.ne.jp/pj8/tcse-h/8_aoi.gif

43 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 11:25 ID:m2ZCA85v
>>42
うん。それ。

http://www.shchara.com/04develop/aoiya/aoi.htm

44 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 11:42 ID:P4Jh1AZz
これおむつたんだ!(*´д`)ハァハァ
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~lkh/page047.html

45 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 13:11 ID:0zToCcH+
>>44
うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ聞かなければよかったぁぁぁぁぁぁぁ

46 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 19:03 ID:SIWHAnzr
>>41
カダヤって何?

スレ違いっつーか板違いですね。失礼しました。

47 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 19:52 ID:RFtwC+o7
>>42〜43
漏れの推測が当たっていれば睦月たんは某一族の友人と言う事に・・・

48 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 20:50 ID:ceEEg2Ot
むつたん。

49 :綾メイト:02/08/05 21:00 ID:ckcTOI6/
葉月その四とか、素でおもろいのは気のせいなのか、綾たん!

50 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 23:16 ID:ajAYqU5m
漏れも綾メイト入隊きぼんぬ。
「トルネコの店」やら「忠誠を誓った」やら睦月嬢の言葉には
心惹かれます。

綾たん! 漏れ達も鉄槌一緒に握ってあげるからもっとはじけてYO!

51 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 23:21 ID:bpazUnlS
>46
むっちゃんはポニーテール21歳です。萌え。

52 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/05 23:52 ID:8tdow/Sa
綾嬢はパソコンが友達。萌え

53 :綾メイト:02/08/06 00:06 ID:b9ktGC4d
>>50
綾メイトへの入隊は自由です。
皆で綾たんに萌えましょう!

しかし、無題掲示板に現れたとき、こんな状況になるとは誰が予測できただろう……

54 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 00:11 ID:jUq+mxPA
きっとむちゅきあやタンはケーキ屋さんだ! 萌え

55 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 03:24 ID:TlPbV94a
まよたんと綾たんのレズ

56 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 04:54 ID:wZJjbY82
みんなでトップ絵かいて送ろうぜ!
うおー!

57 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 05:35 ID:u+ZJXmGO
じつは綾たんで三回抜いた

58 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 06:08 ID:fBtcGHWp
この口調は芝村舞だよな<ガンパレ

イメージ画

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~na_ga/jpegcg/gpm.jpg

59 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 09:36 ID:R1CtI+3V
>管理主が時々怒りなどで暴走した際に見せる無慈悲で子供じみたやり口や。

なんかありえないところに「。」が付いているのですが、これは関西弁なのでしょうか?

60 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 11:56 ID:X2NlBBD4
>>59
禿w。めし吹き出しちまったぜ。

61 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 12:33 ID:X2NlBBD4
掲示板が脳死だらけなのは自業自得とはいえ気の毒だ(w

62 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 12:38 ID:/UZ2J8+B
お前等突撃しちゃだめだからな
マターリヲチだからな、そこら辺ちゃんと自制しとけよ!

63 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 13:27 ID:Uy0UqH9e
でも綾メイト達からの応援カキコは推奨

64 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 15:30 ID:lZ1vMn39
いや、でもぶっちゃけ、なんかこの人オモロクナイよ

65 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 19:37 ID:1VNBWGEl
>64
貴様は二度とこのスレに来るな。

漏れが想像する睦月嬢の姿・・・
【眼鏡】【白衣】【黒いストッキング】【教鞭】
(;´Д`)アヤタン ハァハァ

66 :綾メイト:02/08/06 20:27 ID:qzNOkIo8
あやや(;´Д`)
ほわ〜ん

67 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 20:37 ID:jUq+mxPA
漏れのあややタン! 巨乳・ポニテ・文学好きOL・ハイヒール!

68 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 20:57 ID:JLDh1MLI
>>64
ネットやめろ

それはそれとして
うーん、【メガネ】【ポニテ】は外せないね
酒飲むとしゃべりがこう、ころもっぽゆなる感じで

69 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 21:01 ID:MMUaGk1r
むちゅきあややタンは赤木リツ子っぽいイメージ。

70 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 21:37 ID:Uy0UqH9e
風呂上がりにビールいっき飲みするあややたんに萌え

71 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 21:42 ID:vUVZLmID
池脇ちずるたんのイメージ
メガネ、ポニーテール、白いブラウス(シャツではない)

睦木綾という名前だけでこんな展開になるとは…
ヒロインで脳死ホワイト、て感じかなあ。

72 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 21:43 ID:BJcK9W3R
>70
友人宅で風呂上り更新でつか。

73 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 21:48 ID:MMUaGk1r
ど、どんな男がタイプなのかな!?

74 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 21:50 ID:S1HNJvlj
誰か突撃インタビューしる!

75 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 22:26 ID:xyvUrH4r
本気で萌えてきた・・

76 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 22:49 ID:wZJjbY82
【ポニテ】【つり目】【貧乳】【白シャツ】
やっぱガンパレの舞のイメージだなあ
むつたん。(*´Д`) ハァハァ

つかもう無題言及だのいらないから
普通に日記書いて欲しい。

77 :綾メイト:02/08/06 22:56 ID:qzNOkIo8
ラブひなの素子のイメージで腐れヲタを狙え!

78 :新入り:02/08/06 23:13 ID:0fZ35GgM
本日あややたんファンクラブに入った新入りですw
えっと、漏れのあややはhttp://www.momiji.sakura.ne.jp/~freaks/onomesinn/illust11.htm
の一番左上の響子先生のイメージなんですけど・・・
あややたんは巨乳であって欲しいと願うのは漏れのわがままですかw

79 :新入り:02/08/06 23:14 ID:0fZ35GgM
わ、直リンスマソ。

80 :みんなで綾メイト:02/08/06 23:21 ID:qzNOkIo8
あややは皆の心の中にいます!
各人がそれぞれのあややで萌えるといいと思います!

81 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 23:39 ID:mcnX4CGz
漏れ、あややの抱き枕抱いて萌えながらそろそろ寝るよ・・・

あややたん、絶対に脳死界隈なんかに関わっちゃだめだよ。
漏れはあややたんの普通の日記読みたいし応援してるから!

綾メイト様、あややファンクラブ会長になって下さい!
そして漏れは会員番号一桁をゲットするんだぁぁぁ!

あややをピュアに応援してくれる綾メイト様、お疲れです☆
あややたん、おやすみ☆

82 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 23:46 ID:pwJzRQcp
睦月って寒色系だろ? 繊維以下のゴミ(W
つうか睦月のURLきぼん

83 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 23:51 ID:wZJjbY82
>82
君は悪いインターネットだ。

会員番号って魅惑の響きだな…
むつたん、はてなアンテナにもばっちり登録したよ!
むつたんの愛機が早く良くなりますように(祈)

84 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/06 23:59 ID:Iz0y3Byw
>82
銃殺刺殺撲殺どれが好きだ?
そうか。じゃあ貴様は八つ裂きにされろ。
あとこの聖地で繊維と言う外道(あややの名言(;´Д`)ハアハア)の名をだすな。
汚れる。

>83
【会員番号】とか【あやや抱き枕】とか【ポニテ】とか
魅惑の響きが多すぎるYO!
あややグッズは定番のラミカと写真集も希望!

う〜、あややの愛機は壁紙に桜を使っててほすい・・・



85 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 00:08 ID:rd69/P6L
あややは鉄槌じゃなくて教鞭握らなきゃダメー!

86 :あやや見てるかな?:02/08/07 00:14 ID:dpSpv2sj
漏れもおやすみあややタン☆

87 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 00:15 ID:CAurOpVd
濁叉の報道文にワラタ

88 :綾メイト:02/08/07 00:39 ID:YzxLBWs6
あややファンクラブは皆の心の中に発生するものです。
会員番号は早い者勝ちで自分で宣言してしまいましょう。
とりあえず漏れ1番!

89 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 00:45 ID:Fq0V/+pP
見に行ったら偶然カウンター2500ゲット記念カキコ

90 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 01:08 ID:u1+d2Qu8
あやや掲示板の下位脳死どもがうざい

91 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 01:44 ID:GkAdYbo9
あややちゃんと広告出しといてくんねーかな
削除されないか素で心配になってきたぞ

92 :綾様のHTMLハァハァ:02/08/07 01:51 ID:2F3Gy66s
>>91
bodyタグ抜けてるとジオが広告いれらんねんだよねぃ。
綾様、なれない手つきでタグお手打ちにおなりあそばれてるから、
誰かそれとなく知らせてあげたまい。

93 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 01:55 ID:FvjCPayc
         ─丶 +     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (´ー`; )     < 脳死に占領されたよ 嗚呼忙しい!
   ___\  <    ∧  \_______
   \.ワード\⊆ ヽ.へ.ノ./
カタカター.|プロセッサ|   ∩ /    ゴヲヲヲヲヲーーー
      ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| 〜〜〜〜〜
      ◎ ̄ ̄◎ ̄ ̄ ̄ ̄◎ 〜〜〜〜〜  

94 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 06:07 ID:CYgTpSWs
正直な話、私には浴衣は似合わない。

元来、浴衣というものは古来の日本人体型、すなわち胸が小さく

腰の太い、いわゆる寸胴体型の人間が似合う様に設計されている。

故に、現代の日本人には寸があわないものが多いのだ。

断っておくが、私は自身の体型を自慢したつもりはさらさらない。


巨乳でウエストの細いあややタン(´Д`;)ハァハァ

95 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 06:13 ID:o1a20qom
自慢してるじゃんw

96 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 07:38 ID:uI8dbqxy
強気で尊大な態度のあややを思うままに陵辱したい。
プライドの高さから泣き叫ぶことも出来ず、涙を堪えるあやや…(;´Д`)ハァハァ

97 :会員番号2:02/08/07 10:13 ID:4D6TdiNG
緑色と不如帰は氏ね!

98 :会員番号3番:02/08/07 11:01 ID:y9H5jFrP
彩たん萌えー。本気萌えー。

99 :会員番号4:02/08/07 11:27 ID:dSK8Mhh9
不吉な番号だけどまあいいやー。
おまいらむつたん画像うpしる!

100 :会員番号5:02/08/07 11:31 ID:DCzbxIRA
むつたん画像
きぼんぬ

101 :会員番号4:02/08/07 12:03 ID:dSK8Mhh9
むつたんむつたん!
<body>タグちゃんといれたんだね。
でもリンクがまだきちんと直せてないよ。
もう一回書いておくねヽ( ´ー`)ノ
<A href="***.html" TARGET"="_blank">これを
<A href="***.html" TARGET="_blank">こうするといいYO!
あとTARGET="_blank"だと新しく窓が開いちゃうから
削った方がいいんじゃないかな。
他のサイトへのリンク張るときなんかに使えばいいと思うYO!

102 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 13:53 ID:JcWOgr34
あややたんに写真見せてくれとせがんでみましたが失敗しました(;´Д`)ハァハァ


103 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 14:34 ID:cLRFlR5P
勢いであややのエロ小説もどきを書いてしまった俺は逝ってよしですか?

104 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 14:37 ID:u2gw+1Rs
>>103 アップしるっ!読みたい!(*´Д`)ハァハァ

105 :会員番号2:02/08/07 14:38 ID:5FyBMPUp
>103
うpきぼん。

106 :会員番号5:02/08/07 15:19 ID:DCzbxIRA
>103
相手役は誰だ!

107 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:36 ID:cLRFlR5P
>>104-105
文章力ない上に、勢いで書いたものだけど…それでも良ければうpしやす。

>>106
綾たんハァハァな綾メイトの一人が、暴走して襲ったという脳内設定です。

108 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:51 ID:cLRFlR5P
とある薄暗い工場跡。中には誰もいない。ただ二人を除いて。
「ハァ、ハァ・・・あやや・・・」
男は激しく息を荒げながら、手を縛り上げられた綾に詰め寄る。
「・・・・・・。」
綾はマッタクたじろぐ事無く鋭い視線で男を睨み付けている。
「くふふ…君のその『自分は何者にも屈することはない』、という眼が好きなんだ。その眼が…」
「だが…もうそんな眼はしていられなくなるよ。すぐにね…」
ビッ!
そう言って男は綾のブラウスを思い切り引き裂いた。
「!!」
思わず綾は眼をそらす。
その様子を見て、男はその醜悪な顔にニヤリと笑みを浮かべた。
「はぁ〜・・・浴衣が似合わないと自分で言うだけあって、いい体だ…。とってもキレイだよ、あやや」
そう言ったかと思うと、男はもの凄い勢いで綾の淡い桜色をした乳首に貪りついた。
「ん…!!」
思わず声を漏らす綾。
ずちゅ、ちゅばちゅるるる、ずちゅーる!
「は・・・あ・・・!!」
男の舌が綾の乳首を吸い上げる。
ずちゅるるーるる!れるれる、ちゅぽん!
「はぁ〜…ハァ、ハァ・・・とってもおいしかったヨ。あやや・・・」
男が息を荒げながら綾の顔を見る。
「ハァ・・・ハァ・・・」
綾は顔を紅潮させ、吐息を漏らしている。


109 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:52 ID:cLRFlR5P
「今度はあややのオマ○コが見たいな。」
ツー・・・
綾の体に舌を這わせながら、男が綾のミニスカートをゆっくりと脱がす。
綾は「やめろ!」と心の中で叫んでいたが、体が言うことをきかない。
ついにスカートを脱がされ、綾の黒いパンティにまで男の手が伸びた。
「や・・・め・・・ろ・・・!!」
綾は必死に声を絞り出す。だが…
「無理することないんだよ。すぐに気持ちよくさしてあげるから」
スッ・・・
男が綾のパンティを下ろす。綾は足を閉じてわずかな抵抗を試みるが、
閉じた足は無理やり開かれ、ついに綾は、ストッキングとハイヒール以外は一糸纏わぬ姿となった。

110 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:52 ID:cLRFlR5P
「おお・・・これがあややのオマ○コか・・・。ピンク色で、とってもキレイだ・・・」
「指、入れてみてもいい?」
綾は唇を震わせながら押し黙り、あさっての方向を向いている。
「入れるよ・・・」
男の指が綾の花園に吸い込まれていく・・・
「ん・・・ふ・・・!!」
綾が声を漏らす。
「ハァ・・・熱いよ・・・あややの中、とっても・・・」
そう言いながら、男はそのまま指を激しく動かした。
クチュチュチュチュチュチュッ
「ん・・・ん!ん、はあんっ!!」
たまらず綾は声を荒げた。
「ハァ、ハァ、気持ちいい?あやや気持ちいいの?これがいいの?」
男が何か言っているが、綾には聞こえない。
「ああーーっ!あんっ!ああーー、はーっ!!んあーーーーっ!!!」
膣と同時に、男がクリトリスを激しく弄る。
「だ・・・めぇ・・・やーっ!!」
「イ・・・ク・・・!イッちゃう!そんなにしたらイッちゃう!!」
ビクンッ!ビクンッ!ビクンッ!
綾の膣内が激しく痙攣しだした。


111 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:53 ID:cLRFlR5P
「あー、イッちゃった・・・。あやや、そんなに気持ちよかった?」
「・・・ハァ、ハァ、ハァ・・・」
綾は答えることが出来ない。男はその綾の様子を見ると、
「ふふふ・・・じゃあもっと気持ち良くしてあげるよ・・・」
そう言いながら、自身のペニスを取り出した。
「・・・!!」
男のモノは激しく怒張しており、ビクビク脈打っていた。そして何より
異常に大きかった。太さはポッカの缶コーヒーほどはあり、
長さは両の手を使って握れるぐらいだろうか。
「あやや・・・おねだりしてごらん?」
男が優しく囁く。
「おねだりしないと入れてあげないよ?」
「う・・・」
綾は一瞬詰まった。男に対して何かを頼むなど、彼女のプライドが
許さなかったからだ。だが・・・目の前の巨大なペニスを目にして、綾の気持ちは揺らいでいた。
「どうしたの?欲しくないの?」
男は亀頭の先端で綾の陰部を楽しそうに弄っている。
「ほ・・・しぃ・・・デス・・・」
か細い声で綾が囁いた。
「え?何?よく聞こえないよ。あやや。もっとハッキリ」
その間も、男は亀頭で綾の陰部を弄んでいる
「ほしい・・・です。入れて・・・下さい・・・」
「何を入れてほしいのかな?」
男はニヤニヤといやらしい笑みを浮かべながら、尚も焦らす。
「ち・・・んちん」
「ん?」
「オチンチン!!そのおっきいオチンチンが欲しいのぉ!!!!入れて!綾の中にその大きいの入れて!!!!」
綾は懇願した。もう一秒も待てない、といった感じで絶叫しながら。
綾のプライドも、まだ見ぬ快感への欲求には勝てなかった。


112 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:55 ID:cLRFlR5P
「よーし・・・いい子だ・・・」
そう言うと、男は綾の陰部に一気に挿入した。
ズニュう!!
「んはぁあああああああーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!」
今まで焦らされていたからか、男のモノが想像以上によかったからか、綾は絶叫した。
「む・・・キツイ・・・」
そう言いながらも、男ももう辛抱たまらんといった感じで、綾の陰部を突いた。
「あややのオマ○コきつきつだよ・・・それに凄く熱い・・・ハァハァ・・・最高だよ・・・」
「あはぁああーーーーーっ!ん、あーーっ!!!!そっれぇ!それが欲しかったのぉーーーっ!!!!」
綾は激しく、こねくり回すように腰を使い、男のモノを味わっていた。
そしてそれに呼応するように、男も綾の膣を激しく突く。

113 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:55 ID:cLRFlR5P
「くううん・・・!!あ、あおおおおおおおぉぉーーーーああぁ!!いい!いいの!!」
綾の巨乳が、跳ねるように揺れている。
「ハ・・・ア、ハァハァ・・・あやや・・・とってもキレイだ・・・そしてとっても気持ちいいよ・・・」
「んああぁーーーっ!もっと!もっと突いて!!もっとぉ!!!」
綾が叫ぶと、膣の締め付けが一層強くなる。
「ああ、いいよ・・・あややの中とってもいいよ・・・もう・・・イキそうだ・・・!!」
「は・・・あぁ・・・!!!私もイきそう・・・お願いぃぃ!!!イかせてぇぇぇーーーー!!!!」
「ああ・・・あややもイきそうなの?イきそうなの?一緒にイこうか・・・!!!!」
そう言うと、男の腰の動きが一層激しくなった。
「はぁあああーーーーーーーっ・・・・!!!!イク!!イッちゃう!!」
「ああ、ボクもイク。中に出すよ?あややの中に出すよ?」
「出してーーーーーっ!出してーーーーーっ!一杯ぃぃ!!中に出してーーーーーっ!!!」
「イ・・・クぞ!!ああーーー!!!」
「うあああああああぁぁあああぁぁーーーーーーーーっ!!」
ビュ!ビュル!ビュルル!!ビクンッ!ビクンッ!ビクンッ!
綾の中に生暖かい液体が溢れた。綾の中で、男のペニスが激しく脈打っている。
・・・男は満足げな顔で綾を見つめている。綾はまだ絶頂に達した
余韻に浸っているが、その一方である事を考えていた。もう昔の自分には戻れないな、と。
(了)


114 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 15:58 ID:cLRFlR5P
以上、へたれエロ小説もどきですた。

115 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 16:18 ID:fa6DyRJH
>108-114=神認定

116 :会員番号5:02/08/07 16:31 ID:DCzbxIRA
>108-114
あんた・・・
最高だよ・・・

117 :会員番号4:02/08/07 16:51 ID:dSK8Mhh9
>108-114
漢だ。
この調子でもっと長いのきぼん!!



118 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 18:22 ID:4D6TdiNG
あややが掲示板リヌアルしてる!

119 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 21:08 ID:rd69/P6L
漏れ今日あややブロマイド買っちったよ

120 :3番:02/08/07 22:20 ID:y9H5jFrP
あややの掲示板には脳死連中がたくさんいそうなのだが
あれを誰か駆逐してくれないか?
彩たんが穢れる。。。

121 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/07 22:25 ID:qUwAKz++
>>108-114
(;´Д`)ハァハァ……ウッ!

ハァハァしといてなんだけど、自分から求めない方がらしいかも。

122 :会員番号2:02/08/07 23:02 ID:qP1c/aqv
白紙の絵本のリンク集って工事中だけど
あややたんはどんなところにリンクするのか楽しみだw

い、意外と清純派ポエムサイトばかりだったりして(;´Д`)ハァハァ

123 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 01:53 ID:SqtbWmnm
姫がリンク集をうpなされたぞ!

ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/1850/link.html

色分けといい、香ばしさといい、期待にたがわぬ逸品ですた

124 :会員番号4:02/08/08 02:02 ID:EakW83U+
ガンパレードマーチ
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
でも姫!
>中国から渡る際に通る道である 日本列島の西端、熊本県及びその近辺
大陸の玄関は福岡ですよ!熊本は九州のど真ん中です!
ガンパレの設定では福岡までは落ちちゃったんじゃないっけ?

125 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 02:14 ID:IIe9zjgY
何気に「ランク制リンク」を採用してるねw

126 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 02:21 ID:kdGqtHyj
「裁きの鉄槌」とかスゴイこと言ってたから
獄か中島あたりのピンポイント発狂路線を狙うのかと思ってたら
意外にも、タイトルが「白紙の絵本」に、コンテンツ「趣味」『ゲーム系』と
けっこうマタリしてるじゃん。さすがおなごじゃ(W
はるたんとはまた違ったお花畑の人なのか、あややは?
それとも、「裁きの鉄槌」だけでは間が持たないことに気付いたのか?

127 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 02:28 ID:kdGqtHyj
ガンパレにはまったく興味ないんだけど

>8月7日に記す・睦月

この結び方に激しく萌えますた。
ナンカ(・∀・)イイ!

128 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 05:52 ID:IJgGsveK
自分の18禁小説に戸惑うあやや(;´Д`)ハァハァ

129 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:17 ID:2ouevV3m
>>128
禿同

130 :会員番号4:02/08/08 06:23 ID:EakW83U+
むつたん困ってるな…
かわいくてちょと萌えたけど18禁物は
別の場所にあげるとかした方がいいんだろうか。
むつたんが本気で嫌がる事はしないよむつたんヽ(`Д´)ノ ウワァァン 
ストーキングなんてバカな事するヤシもここにはいないよ!

…ってなんで漏れマジレスしてるんだ。
ちょっとおかしい頭冷やしてくる。

131 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:25 ID:rF0o6UJf
>その代わりに今度は何を書かれているかと眠れなくなるかもしれないが・・・
自分の痴態を妄想されてることを考え夜も眠れないあやや…(;´Д`)ハァハァ

132 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:31 ID:cXoaW04l
(*゚ー゚)ノ ここで4000hit!

133 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:37 ID:0jSUeAYM
> 1:「船室の1つを開けたら罠があって即死する」

…ってバカゲーのミシシッピー殺人事件じゃん。
結構マニアだな。

134 :会員番号4:02/08/08 06:37 ID:EakW83U+
だ…だめだ、むつたんすごくいい子じゃないか!
こんなヲチャーの漏れらの言う事でも、自分のミスだってわかったら
ちゃんと受け入れて(ポッ)くれるし(ベリ助はここんとこマジで見習え)。
ごめんよむつたん!!
でも結局(*´Д`) ハァハァ してしまう罠。
ハァハァ(*´Д`)オマイラ>(゚Д゚;)<キモイ (´Д`*) ハアハア

135 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:55 ID:u2dovp2z
夜も眠れない・・・?

書き込まれた小説の内容に戸惑い、結局は容認した綾。
しかし、朝起きたとき、仕事前、仕事中、仕事後、夜眠る前など
気がつけば他にもかかれていないかが気になってそこを覗くように
なっていた・・・。
「どうかしてる・・・」
ベットに横になって息を付く綾。しかし、ふと気を抜くとパソコンの
ディスプレイの方を見ている自分に気がつく。
頭を振り払って考えを追い出すと、綾は再びベットに横になり、目を閉じた。
“あやや・・・綺麗だよ・・・”
“もっと、見せてよ・・・”
どこからか聞こえる声に目を見開いて辺りを見ても、誰もいない。
綾にも本当はわかっているはずだった。これは綾自身の妄想だと言うことが、
シーツをどけて、綾が暗闇の中に目を凝らす。たくさんの男たちが綾を見ていた。
その男たちの前で、パジャマのボタンをひとつ、またひとつと外していく・・・。
とうとう、綾のパジャマの前がはだけられ、胸が露になる。
男たちの目つきがそこに集中する中、綾は不思議な高揚感を感じていた・・・。



136 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:57 ID:u2dovp2z
“あやや・・・脚、開いて・・・”
“オマ○コみせて・・・”
耳に届く男の声に綾はベッドに腰を預けて、パジャマのズボンとパンティを
取り払うと、体育座りのようなポーズをとる。
“もっと、・・・よく見せてよ・・・”
顔を赤く染めながら綾はそのままの大勢で背中をベットにつけた。黒い茂みに
覆われたその部分が、綾の想像する男たちの目の前に突きつけられる。
(私は・・・何を・・・?)
突然に、そんな思いが頭の片隅を掠めるが、綾の思考はもう正常に働いて
いなかった・・・。
“広げて・・・よーく見せて・・・・”
男の声に誘われるままに、綾が自らの秘部に指を触れて、押し広げる。
“ちゅぱぁ・・・・”
いやらしい音を立ててそこが左右に開ききり、ピンク色の内壁が露になった。
“綺麗だよ・・・あややのここ・・・”
男の一人が綾のそこに指を這わせる。
っちゅっ、にゅくっ、ずちゅぅぅぅっ
「ぅああっ!?」
綾が声を上げた。しかし、暗闇の中に男の姿など無い。
綾は気がついていないが、綾は自分で自分のそこを攻め立てているのだ。


137 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:58 ID:u2dovp2z
「あぅっ・・・ひ・・・・ぃっ・・・・」
男の指が(実際は綾の指だが・・・)早く、荒々しいものに変わる。
綾はその度に声を上げた。
(違う!これは私じゃない!!)
綾が心の中で強く本能に反発する。それまで積み上げてきたプライドが
妄想でオナニーしている自分を許さないのだ。
だが、そんなことはお構いなしに快楽の波が綾を攫って行く。
“あやや・・・感じてるんだね・・・”
もう一人の男が現れ、綾の胸をまさぐり、その先端の桜色の突起を弄る。
「ん・・・・・はぁ・・・・」
か細く啼きながら、綾は胸をまさぐるもう1つの自分の手の動きを、秘部を
弄る動きと併せた。快感がダブルになって襲い掛かる。
「んぅっ・・・・・あぅ・・・・・はぁっ・・・!!」
声がだんだんと大きくなる。
綾の頭はすでに快楽の波に侵され、何も考えられなくなっていた。
ずっちゅっずっちゅっずっずっずちゅぅぅっ
指の動きが一層激しくなり、いやらしい音が部屋の中にこだまする。
「あンっ!はぁっ・・・・あンあぁあああっ!!」
一際大きな快感に、綾は抗えずに大きく声を上げて絶頂に達した。
ベットのシーツから甘い雌の香りが立ち上っていた・・・。
“あやや・・・よかったんだね・・・”
男の声に、綾は虚ろな瞳を向けて、答えた。
「は・・・・・い・・・・」
(睦木 綾じゃない・・・私は・・・あややだ・・・)
綾は、積み上げられたプライドを崩壊できず、知らず知らずのうちに別人格
“あやや”を生み出していた・・・。

138 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 06:59 ID:u2dovp2z
空気呼んでないかもしれないでスマソ
でも(;´Д`)ハァハァ……ウッ!


139 :会員番号3:02/08/08 07:02 ID:ZSsWn5yK
また神が現れなすったぞー!!
あややたん(;´Д`)ハァハァ

140 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 07:42 ID:ypuYeRLO
ハゲシク(・∀・)イイ!


141 :114:02/08/08 09:47 ID:ZM0Oqnr+
みなさん、レスありがとうございます。意外と好評でホッとしてます。

>>117
もっと長いのですか・・・。みなさんの期待に答えられるような
出来のものが出来るか不安ですが、やる気と時間のあるときに書いてみまふ。
個人的には、俺だけじゃなくて、>>135-138さんのように、
色々な人が小説を書いていってくれると良いなぁ、とか思っております。

>>121
あー、やっぱり無理やりの方が(;´Д`)ハァハァでしたかね?
反発していたのがダンダン落ちて逝って、最後には求めるようになるってのが
良いかなぁ、と思ってあの形にしました。物足りなかったらスマソ。
ていうか何をまじめに語ってるんでしょうか俺は。

最後に。あややタン、女性ヲチャーの皆様、見苦しいものをお見せしまして、申し訳ありませんでした。
心よりお詫び申し上げます。特にあややタン、すいません。そして、容認ありがとう。
これからも色々と弄らせて頂くかもしれませんが、広い心で受け止めていただけると嬉しいです。

142 :この台詞カコイイ:02/08/08 11:51 ID:31R8u3uJ
もしもエロ小説に文句があるなら、実力で撥ね退けろ・・・

143 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 13:26 ID:WH/WP71S
>そういったことは慎ましやかに他所でやってくれ

ここがその「他所」だろ。

144 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 18:22 ID:7rm+vh37
>>141
公認されたようだ(w

>その代わりに今度は何を書かれているかと眠れなくなるかもしれないが・・・
激しく萌えますた。


145 :会員番号2:02/08/08 20:20 ID:SwWfAnG9
あややのランク制(階級制?)リンクってもしかして、
あ、あややのタイプの男性順じゃないのか!?
一位が親方にベリ・・・
二位にアシカと繊維・・・
だ、だめだよあやや!! いくらあややでも男の趣味悪すぎるよっ!

146 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 20:50 ID:ILhXThUV
こちらでもあややの話が斬スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/net/1025115065/l50

147 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 21:12 ID:gFNKGxhb
周囲の殿方を階級振り分け・・・萌え

148 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 21:17 ID:RjWBGSfV
>1:「船室の1つを開けたら罠があって即死する」

>2:「甲子園目前にして突如として交通事故で死ぬ」

できれば3番に、「興味を引かれる人物がオフ会を開催するというので参加してみたら、その人物からセクハラ攻撃や脅迫を受けた」
ってのも、入れておいてほしかったな。
そして、「そのことが大勢にバレてしまい、その人物は袋だたきに。しかし思わずそのレイープ魔を助けたくなった」
ってのも。

あややたんはホントにいいコだよ(*´Д`)ハァハァ

149 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 23:08 ID:dkcVPbmp
シヴァが早速弄ってるよw

150 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 23:33 ID:gFNKGxhb
イジられるあやや・・(゚∀゚)イイ!

151 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/08 23:48 ID:jNeRoKpL
正座で自分の頭をポカポカ叩くあややも(・∀・)イイ!

152 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 00:06 ID:3nuueJIw
あややファンクラブ「裁きの鉄槌」入会受付はここですか?

153 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 00:59 ID:hOwC6oxP
顔出し画像が無くても、ネットアイドルが誕生するという珍しい例。
<あややは最早立派なネトアです(´Д`;)ハァハァ

154 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:11 ID:wsJx72Me
健全なシリアス小説が読みたいのは漏れだけか?

155 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:16 ID:/luNyzcX
>>154
まあキャラがキャラだからね。

シリアスじゃなくてもいいからマサムネとかナミとかアシカを脇役にした
睦月たんの18禁じゃない小説が読みたいかな

156 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:32 ID:c2LShR9A
しかし脳死として見た場合自分に付いてたヲチャの大半をあっという間に
メイト化しちまったあややはある意味歴代最強じゃねーか?



157 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:35 ID:nzKxEi2j
…コツ…コツ…コツ…。

夜の帳が降りる頃。漆黒の闇に冴え渡る青白い光芒。月光に晒される建造物。女の仮宿、白紙の絵本。そこへ続く路上。響くは足音。
黒い外套。黒いジーパン。黒い靴。黒い。何もかもが黒い男。思念さえもドス黒い闇に覆われた男。
その出で立ち、さらながら闇に溶けるが如く。
眼前には白紙の絵本。男はペロリと舌を出す。期待に打ち震える鼓動を静め、愛刀を強く握り締めた。
眼光鋭く、気合は迫力。ターゲットは近い。意識して、男は笑った。
女の仮宿、白紙の絵本。月光に踊る純白の城。その目前。頑強な扉から数十センチ。
―――そこに、シヴァがいる。

158 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:36 ID:nzKxEi2j
カチャリ。
扉は拍子抜けするほど簡単に開いた。拵えの割には無用心だなと、シヴァは薄く笑う。
これでセキュリティは安全だと? あのアマは俺をナメている。心中で罵る主人に同調だと言わんばかりに、
シヴァの愛刀「ばるへぶ」も鈍く光った。
音を立てずに室内へと滑り込むシヴァ。その口元には濃い笑みが刻まれている。果たしてそれは侮蔑の笑みか歓喜の笑みか、
はたまた期待の笑みか。
おそらくは、全て。
シヴァは猛っている。認めざるを得ない。
シヴァは欲している。認めざるを得ない。
あのか細い体を叩き伏せ、涼しさ以外に感情を知らぬとでも言いたげな顔を絶望に染め抜いて!
恐怖と悲哀と憤怒と憎悪、各種の感情に彩られたその表情! それを支配する喜び!
己の目の前に彼女を屈服させるその瞬間!

頭の中に跋扈する下卑た快感の妄想は、シヴァの喉元に込み上げる笑いを禁じえない。

159 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:36 ID:nzKxEi2j
城の中は静かだった。すぎるほどの静謐。それは一種の焦燥を伴ってシヴァを圧迫した。
シヴァとて場数は踏んでいる。経験がある。馬鹿でもない。その自負が警鐘を掻き鳴らす。
(おかしい。……いくらなんでも無用心すぎる)
「ばるへぶ」がシヴァの手の中で低くうなる。油断するなと強く訴える。
(いや、待てよ)
シヴァは顎の先から滴り落ちる汗を、右手の甲で拭った。ついで、ゴクリと生唾を飲み下す。
忘我は憎むべき災厄。冷静さを失えばそこが敗北。駆け引きにおける初歩。
(コイツは元々こうではないか)
思い出した。そうだ、確かに女はどこか常人とは異なっていた。普通の物差しで計れる人間ではない。
シヴァは女を「ロシアに支部のある某教団」のような思想の持ち主だと認識していた。
是非はともかく、あながちそれは間違いではないかもしれない。


160 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:36 ID:nzKxEi2j
我を取り戻したシヴァはゆっくりと屋敷の中を散策し始めた。
目指す部屋は近い。シヴァは鼻が利く。敵の補足にかけては第一級である。
その鼻が教えてくれる。敵は近いと。復讐の時は近いと。
乾いてきた唇を舌で湿し、「ばるへぶ」を鞘から解き放つ。燐光が闇に映える。血に飢えた魔剣の声なき咆哮。
木製の簡素な扉が見えた。間違いなく、この扉の向こうには女がいる。
意を決したシヴァは、行く手を阻む邪魔な扉を派手に蹴り砕いた。
静謐をつんざく騒音。灰燼の舞う中。部屋に踊りこむもなお遠く。先の先には、あえかな幻影のような白い女。
部屋の西端。レースのカーテンを施された窓の前。ベッドの上。月光をまとい、白々と発光するが如く。
妖精かと見まごうほどに幻想的。天使かと見まごうまでに魅惑的。悪魔かと見まごうまでの美しさ。
シヴァは思わず息を忘れた。そして、気づく。己の不可解なその感情に。

視線の先には、それがいる。
稀代の美女。最高の女。男の憧憬を一身に集める女。

睦月、いや。
―――睦木綾が、そこにいる。

161 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:39 ID:nzKxEi2j
>>154
ノリでシヴァネタ書いたけど、駄作でごめんよ(´Д`;)
健全な上に無駄にシリアスで、しかも中途半端な未完。
ダメダメですな。

>>155
シヴァじゃだめ?w
マサムネとの邂逅編もあるんだけど、評判が怖いので今はやめときます。

162 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:42 ID:/luNyzcX
>>161
シヴァでも(・∀・)イイ!!
界隈著名人ならなんでもいい!(藁

163 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:53 ID:t3h3zoZL
>>161
う、上手すぎ!神!最高!あややも見てくれるに違いない!
マサムネ編も読みたいので、是非!
つうか、シヴァ編は続かないの?
こっから先が気になるのに(´Д`)

164 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 01:58 ID:JH0lTY+l
>>157-160
本格小説ついに
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
みなのもの、惜しみなく神認定でよろしいな?
コテハン化及び連載を激しくキボンします。

165 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 02:13 ID:Sdj/XKKY
(*゚ー゚)ノ ここで6000hit!

166 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 02:28 ID:NqMHDSKp
あやや様の鉄槌は
まずはシヴァたんに振りおろされるのか?
更新が待ち遠しいYO!

167 :会員番号4:02/08/09 02:48 ID:dts0nFEk
おおー!!この後あややに忠誠を誓うシヴァたんの姿が
目に浮かびますた!!
惜しみなく神認定しつつ、他の神の作品も待ちたいところです。
エロなくてもエロいやつならあややも読んでくれるかなあ(*´Д`) ハァハァ

168 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 06:11 ID:hXV+3izc
盗聴器発見とのこと。おそろしや・・・。

169 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 07:35 ID:7Kh8vqmi
>九の漢字が見付からなかった・・・。少々悔しい。
なんだかこういう細かいところが妙に可愛らしくて……萌え。

それにしても盗聴ってどこの誰だよ。羨ましいやつめ。
なら俺は田代を雇って盗撮だ。

170 :シヴァ:02/08/09 07:46 ID:6QN08htq
盗聴ハァハァ(;´Д`)
あややの生活音ハァハァ(;´Д`)

>つけた方へ

テープがあれば応相談します。


171 :シヴァ:02/08/09 07:47 ID:6QN08htq
アゲチャッタゴメンヨ・・・(;´д⊂)

172 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 08:18 ID:6KvMf1Nl
てめー、あややに親しげに名前呼ばれやがって。
ああ、妬ましい。氏んじゃえ。

173 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 08:29 ID:+scUfykv
誰かシヴァのACとあややの士魂号、ベリの魔導アーマーなんかが
殺し合うロボット大殲テキスト書いてくれい
すくなくともシロマたん物語よりは面白くなるぞ

ナミのテキストサイト戦記にも通じるモノがあるし
斬鉄で紹介でもされたら(・∀・)イイ!!感じじゃない?

んー。昔とった杵柄ってことでシヴァ本人が書くのもアリ
誰も見てないジルオール小説なんかUPしてないで
読者が求めるモノ提供しやがれカリスマテキサイ管理人っ

174 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 08:46 ID:s+7U/TNL
>>157-160
やべぇ、このスレに書き込んだことなかったけど、普通に面白かった。
漏れもこれで綾メイトに染められてしまったよ。上手すぎ、やはり神。
コテハンになって連載キボン!激しく読みたい!

175 :会員番号4:02/08/09 09:03 ID:dts0nFEk
おまいらも会員になろうぜ!
今まだ5番までしか番号行ってないぞ!

>シヴァ
お前ずるい。うらやましい。

176 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 09:29 ID:Hok3lgov
>>157-160
神☆降☆臨!
ハマった・・・あややの描写にハマった・・・。
おまい、神だよ(´д⊂)

177 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 09:48 ID:bvwagY4t
>潔癖なる女王、睦木綾・第一章〜黒い剣士シヴァ編〜(08/09/02:00)
濁股より。ワラタ(w

>>157-160
第一章って書いちゃった濁のためにも、連載してちょ。
紛らわしいから数字コテにトリップつけるのを推奨します。

178 :会員番号6:02/08/09 10:35 ID:+scUfykv
会員番号6ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



179 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 10:58 ID:J/2omjxD
盛り上がってると思ったら神が降臨してたのか。

>>157-160
神認定。面白かった。シヴァ中心で萌えられなかったのが残念だけど。
次のマサムネ編に期待。あ、いつか盗聴器ネタとか浴衣ネタもw
ナミ編とかも入れてくれるとなお良し。

180 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 11:56 ID:VvhtotTP
何だ、このスレの伸び方は(ワラ
大人気だなー、157タソは。
シヴァ、マサムネ、ナミの大物三人を手玉に取るあやや。

..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..
..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..
..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..
..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..

181 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 12:46 ID:hK0cAok5
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1004347094/260-

こんなの見つけた。

182 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 13:18 ID:kKTb7JgV
>>181
えらく激しい誤爆ですな。

183 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 13:34 ID:bxJWcArE
シヴァは睦月がよほど気に入ったんだなー

184 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 15:31 ID:hUqyJVJA
「どこを直せばいいんだ…」
パソコンを前に、正座したまま、綾は考えていた。
その静寂を邪魔するかのように、インターホンが鳴った。
「お宅に、盗聴器があるんですよ」
インターホン越しに語りかける男の声は、妙な物腰の柔らかさで綾の耳に障った。最近よくある詐欺の類だろう…突然訪問し、ありもしない盗聴器を発見したと言って見せ、他にあるかもしれないから追加料金を払って調べさせろ、と言うに違いない。
綾は半ば呆れながら、ドアの前にボンヤリと立っている二人の男を室内に入れた。
スーツを着た男達は、案の定アンテナの生えた妙な機械を振り回し、部屋の隅から盗聴器を「発見」した。
「いやあ、やっぱりありましたよ、最近多いんですよねぇ」
「そうらしいな」綾は男の手から盗聴器を取り、流れるような仕草でキッチンの電子レンジへ放り込んだ。
「あっ…ナニをするんですか?!」
「電子レンジによる精密機械破壊」
10秒にセットした電子レンジの中で、小さな黒い箱が爆ぜた。
男達は、明らかに動揺した声でセールストークを続けた。
「…あのう、他にもあるかもしれないので…一個発見で5000円なんですけど」
「帰れ、馬鹿に用はない」

185 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 15:42 ID:hUqyJVJA
男達を部屋から放り出してから、綾は考えた。
さっきの連中の言う「盗聴器」は、いくらでも発見される類のものだろう…
しかし、それ以外に盗聴器があったとしたらどうだろう?
「自意識過剰だな」綾は口の端を曲げて笑った。
「そうかな、警察に言った方がいいよ」
突然背後から声をかけられ、綾は反射的に飛びのいた。
「ごめんごめん、驚いた?」
綾の表情がときほぐれた、<友人>が実体化していたのだ。
「いや、私が望んだんだ、驚きはしない」
「そう、よかった」
私に忠誠を誓っていたあの頃のように<友人>は微笑んだ。
「確かに、犯人がいるなら、鉄槌を与えたいところだが…
公僕に部屋を荒らされるのは、このうえなく不愉快だ」

186 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 15:51 ID:hUqyJVJA
<友人>との会話や、電話でのやりとり、果ては入浴や睡眠の間も、見知らぬ誰かに
観察されていると想像するだけで、綾は背筋に冷たいものが走るのを感じた。
<友人>すら知らぬはずのあの夜の痴態を、もしかしたら無影の盗聴者は聞いていたのかもしれない。
綾自身が知らなかった、自らの業、唾棄すべき愛欲の夜を…
「極めておぞましい…」
綾が振り向くと、いつの間にか<友人>は消えていた。
もう、長時間実体化することはできないのだろう、依存を解かなければならぬ。
綾は、再びパソコンの前に正座して、瞑想を続けた。

187 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 15:57 ID:/gZF63fr
「どこを直せばいいんだ…」
パソコンを前に、正座したまま、綾は考えていた。
その静寂を邪魔するかのように、インターホンが鳴った。
「お宅に、田代まさしが居るんですよ」
インターホン越しに語りかける男の声は、妙な物腰の柔らかさで綾の耳に障った。最近よくある詐欺の類だろう…突然訪問し、ありもしない田代まさしを発見したと言って見せ、他にも居るかもしれないから追加料金を払って調べさせろ、と言うに違いない。
綾は半ば呆れながら、ドアの前にボンヤリと立っている二人の男を室内に入れた。
スーツを着た男達は、案の定アンテナの生えた妙な機械を振り回し、部屋の隅から田代まさしを「発見」した。
「いやあ、やっぱり居ましたよ、最近多いんですよねぇ」
「そうらしいな」綾は男の手から田代まさしを取り、流れるような仕草でキッチンの電子レンジへ放り込んだ。
「あっ…ナニをするんですか?!」
「電子レンジによる盗撮マニア破壊」
10秒にセットした電子レンジの中で、小さな田代まさしが爆ぜた。
男達は、明らかに動揺した声でセールストークを続けた。
「…あのう、他にも居るかもしれないので…田代まさし以外にも、ギコとかモナーとかインドの破壊神とか…、一匹発見で5000円なんですけど」
「帰れ、馬鹿に用はない」

188 :184-186:02/08/09 15:58 ID:hUqyJVJA
勝手に書いてしまってごめんなさい、友人の設定を思いついてしまって。

189 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 18:21 ID:1aebLuSU
あれから数日が経っていた・・・。
また、夜が来る・・・
綾はとりあえず本日の更新を終えた。
そのまま何かに導かれるようにお気に入りの項目にある場所をクリックする。
少々のロード時間の後にウィンドウが立ち上がる。
「・・・・・・」
無言のまま綾は既述の文章を読み飛ばしていく。
その手が止まった。
また、スレッドに新たな小説がアップされているのだ。
「・・・んっ・・・」
綾が軽く身じろぎする。夏の夜の蒸し暑さか、パジャマもじっとりと汗ばみ、身体のラインにぴったりと吸い付いたようになっている。
綾は部屋の中を確かめて、パジャマを脱ぎ捨てた。
下着姿にタオルケットを羽織って画面と向き合う。
小説は、徐々に快楽に堕ちて行く綾の様子をつらつらと書き連ねていた。
(・・・おぞましい・・・)
内心に嫌悪感を吐き出しながらも、それでも自分の秘部が熱くなっていくのを、綾は止められないでいた。

190 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 18:22 ID:1aebLuSU
いつの間にか、綾はその小説を食い入るように見つめていた。
吐息が荒く、甘いものへと変わる。マウスをクリックする手ではない余ったもう1つの手が、自然に自身の秘部に伸びる。
“イッちゃう!イッちゃうよぉっ!!”
パソコンの中でもう一人の綾が叫んでいる。綾はマウスを操作するのも忘れて両方の手で秘部をかき回していた。
「あっ・・・あぁっ!イクッ・・・イッちゃう!!」
いつの間にか声が出ている。だが、綾の耳には自分の声が届いていなかった。
(これはパソコンの中にいる私の声だ。皆に嬲られて感じている淫乱な雌の声だ・・・・)
パソコンに書き込まれた自分を主人公にされたエロ小説でオナニーをしている。
その事実を、綾のプライドが否定するのだ。
「イイのっ・・・イイのぉっ!!」
タオルケットを乱暴に放り出し、その上に寝転がって綾は自分の秘部を激しくかき回す。
ゾクゾクと背中から駆け上がってくる快感に我を忘れて、綾は一際甲高く叫んだ。
「あっ・・あぁぁぁぁぁーーーっ!!」
綾の身体が弓なりに跳ね上がり、ビクビクと痙攣した。
ぐったりした様子で力なくタオルケットに寝転がっていた綾はパソコンのディスプレイに映る小説に虚ろな目をやりながら不意にベランダの方に感じる視線のようなものに振り向いた。
そこには盗聴器を片手に怪しい笑みを浮かべた男が、股間の己を手でしごきながら、綾の方へとにやりとした笑みを向けていた。


191 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 18:23 ID:1aebLuSU
ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

192 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 18:40 ID:8Sd/6eTK
続きキボンヌ

193 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 19:48 ID:Ws1dB+79
綾は疲れていた。仕事から帰って食事をして、入浴してから暖かいミルクを飲み、
軽いストレッチをしてからサイトを更新して床につく。そんな規則的で健康的な生活を
送っているのにも関わらず、何故か朝目覚めると、体は気だるい疲労感に覆われていた。
しかしその反面、綾は妙にスッキリとした気分で朝を迎えられるようにもなっていた。
「最近…何かおかしい…。何なのだ?これは…」
綾はこの妙な疲労感に戸惑っていた。仕事はキッチリとこなしているし、
規則的な生活も送っている。何でこんなに疲れを感じているのだろうか?
多少人間関係がうまくいってないところもあり、ストレスが溜まっているのは確かだが、
そういった疲労感ではない。何か清清しい疲労感だ。そう、まるでスポーツをした後のような…。

綾は仕切りにこの疲労感の原因は何か考えていたが、わかる筈もない。
毎夜自分の別人格が何時間も自慰に耽り、何度も果てている事など、
男にはまるで興味のない(と自分では思い込んでいる)彼女には想像もつかないだろう。
「ふう…。」
心の靄は晴れなかったが、それでも仕事に行かなければならない
時間は必ずやってくる。綾は溜息をつきながら家を出た。この奇妙な疲労感を感じながら。

194 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 19:51 ID:Ws1dB+79
「睦木君!!」
ハッとしたような顔で、綾は後ろを振り返った。係長のマサムネだった。
マサムネは20代半ば、仕事を良くこなし、見た目も中々に良い男だが、何かパッとしない男だ。
「・・・仕事中に何を見ているんだね?君は。」
マサムネの視線の先には、綾のパソコンがあった。そしてディスプレイに映っているのは…
「仕事中に2chのスレチェックか・・・。君は職場を何だと思ってるんだね!!」
「え?あ、いえ…その…おかしいな…」
マサムネは普段から、気が強く、男勝りな話し方をする、
そして何より、すぐに揉め事を起こす綾の事を目の敵にしていた。
そして綾も、何かというと因縁を吹っかけてくるマサムネを嫌っていた。
「何がおかしいんだね。何が!」
「いや…私はこんなもの見ていた記憶が…」
「現に見ているだろうが!!何を言ってるんだ君は!?言い訳にならない言い訳をするな!!」
何時もならば、言いがかりを付けてくるマサムネに、彼女独特の言い回しで反論(?)して
撃退(?)するのだが、今日はちょっとかってが違った。
綾自身には見ている意識がなかったものの、ディスプレイにはハッキリと
2chのスレが映っている。これでは反論のしようがない。綾は渋々マサムネに頭を下げた。
「…くっ……す、すみませんでした…」
綾が頭を下げたのを見ると、「ふんっ。」っと鼻を鳴らして、マサムネは席に戻っていった。
「くそ…」
綾は歯軋りしながら、改めてディスプレイに映るスレを見てみた。すると…。


195 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 19:52 ID:Ws1dB+79
「な・・・!?」
そこには、綾をモデルにした官能小説が書かれていた。
「な…な…な…」
綾は、見る見る間に血液が顔に集まってくるのを感じていた。
「な…何だ。これは…」
静かに言葉を紡ぎ出す。彼女は滅多な事では驚かないし、悲鳴を上げるような性質ではない。
しかしそんな彼女でも、この内容はさすがにショックが大きかったのか、硬直している。
だがその間にも、しっかり小説の中身は見ているのであった。
「どうしたんですか?睦木さん。」
同僚の男が綾の様子を見て話し掛けてきた。
「!!」
「なななななな何でもない!!何でもないから向こうへ行ってくれ!!!」
綾は大声で叫びながら、慌ててブラウザを閉じた。
「ど、どうしたんですか!?」
同僚は戸惑っている。それはそうだろう。いつも冷静沈着で、
男勝りな彼女の姿を見ている者からしたら、今の彼女は明らかにおかしかった。
「何でもないと言ってるだろう!!いいから、早く自分の席につけ!!」
「睦木君!!!」
マサムネの怒声が響いた。
「何なんだね行き成り大きな声を出して!!君は会社を(以下略)」
この後、小一時間程綾は問い詰められる。だがその間も、綾は小説の事で頭が一杯だった。


196 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 19:58 ID:Ws1dB+79
あのあと、頭から小説のことが離れず、全く仕事にならなかった。
しかしこの日は最悪なことに残業。何度もマサムネに怒鳴られながら、
それでも何とか仕事を終え、綾は帰りの電車に揺られていた。
(はぁ…。何だったのだ。あれは…。何で私の名前を使って…あんな小説が…)
(それに、私は何時の間にあんなモノを見ていたンだ…?)
朝よりもさらに悶々とした気分で考えつづける綾。
しかし、いくら考えても答えが出る筈もなく、
仕事の疲れからか、それとも小説がよほどショックだったからか、綾は何時の間にか眠ってしまっていた…。


197 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 19:59 ID:Ws1dB+79
※ ※ ※

パチッ!
・・・“彼女”は目を覚ました。
「ん…」
起き掛けで思考が正常にできてないからか、彼女はボーッとした顔でキョロキョロと辺りを見回している。
電車内には、綾ともう一人。若い男しかいなかった。どうやら寝過ごして、終電まで乗っていたようだ。
「……」
綾はじッと男を見ている。ジックリと嘗め回すように、上から下まで。
…男を見つめるその眼は、いつもの綾のそれとは全く違っていた。
どんな時でも毅然とした顔で男を睨み付ける彼女が、こんな眼をする事などありえなかった。
「…スーっ…スーっ…」
男は寝息を立てて眠っている。ベロベロに酔っ払っているようで、ちょっとやそっとじゃ起きそうにない。
「…………………………………」
無言のまま、綾は男に近づいて行く。
スッ…
そして、行き成り男の股間をジーパンの上から掴み、そのままイヤラシク弄りはじめた。
まるでイタズラをする子供のような顔で、綾は男の股間を揉みしだく。
だんだんと、男のモノも硬度を増してきた。
「…はぁ…堅くなってきた…」
艶かしく虚ろな顔で、綾は呟いた。

198 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 20:00 ID:Ws1dB+79
丁寧にジーパンとパンツを下ろし、綾は男の肉棒を取り出す。
「…はぁ…」
まるで宝石を見るようなウットリとした瞳で、充血した男の肉棒を握り締めながら見つめる綾。
「おいしそう…」
そう言いながら、優しく男のモノをしごき始める。
「ん…」
男が小さく声をあげた。その様子を見て、綾はニヤリと艶かしい笑みを浮かべる。
「気持ちいいんだ…」
そう言ったかと思うと、徐に、パクッ!と男のモノを咥えこんだ。
「う!」
男がうめき声をあげるが、それには構わずに、綾は顔を上下しながら、男の肉棒を舐めしゃぶる。
じゅッ、じゅぽじゅぽじゅぷ!じゅッ、じゅッ、ぢゅるるるじゅぽぢゅぷっ!!
「は…ああ…!う…アア…!!ハァ、ハァ、ハァ……ん?」
男が目を覚ました。
「な…ななななな!?」
自身に何が起こっているのか。状況を把握できず、彼は動揺した。しかし・・・
「あん…動いちゃダメ…。まだ途中…」
・・・切なそうに言う綾のその瞳に抗う事など出来るわけがない。彼は無言で頷く事しかできなかった。

199 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 20:01 ID:Ws1dB+79
ジュポジュぷジュポジュポジュポ…
綾は執拗に口撃を続けている。
「うう…ああぁぁあああ…はっああぁあ…!」
チュポンッ!
男が喘ぐと、ようやく綾は口から男の肉棒を抜いた。しかし
「ここがイイの?」
そう言うと、綾は素早く裏筋に舌を這わせた。
「うあっ!!そ…そこ…いい!!気持ち良いよ!!」
「ふふ…」
イタズラっぽく微笑むと、今度は舌先でチロチロと尿道を弄る。
「はっ…ああ!!」
男が悶える姿を上目遣いで見詰めながらも、綾の舌は決して止まる事はなかった。
「腰使っていいんだよ…」
そう言いながら、また男のモノを口に含み、再びピストン運動をはじめる。
「ううっ・・・!」
男は座ったまま、たまらず腰を動かし始めた。
じゅっぽ、じゅっぽ、じゅっぽ、じゅっぽ、じゅっぶ、じゅっぶ、じゅっぶ!
「ん、んぶっ!んぶっふ、んぶうっ!」
男のモノと綾の口の隙間から、か細い声が漏れてくる。

200 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 20:01 ID:Ws1dB+79
「はぁ…もうイキそうだ…このまま出したい…!!」
じゅっぷ、じゅっぽ、じゅっぽ、…ピタ。
男がそう言うと、綾は上下運動を止め、男のモノから口を離した。
「ダメ。まだイカしてやらない。」
「な、何で!?ここまでしといて…」
男が切ない顔で綾を見る。
「次の駅で降りて。そこのトイレで挿れさせてあげる」
「そんな、もう今すぐイキたいよ!」
「我慢できないなら、もう続きはしてやらない」
「う…」
綾の冷たくも艶かしい声と眼を前にして、男は言い返せないでいた。
「わかり…ました…」
綾はニヤリと微笑を浮かべると、男に軽くキスをした。


201 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 20:02 ID:Ws1dB+79
バッ!
トイレの個室に入ると、男はズボンとパンツを脱ぎ捨て、綾に哀願した。
「は、早く!早く続きを!!もう我慢できない!!」
「そんなにしたかったの?」
そう言って上目遣いで男の顔を覗き込みながら、綾は男の竿を激しくしごき出した。
シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!
「ああ・・・!!」
パクッ!
しごきながら亀頭にかぶりつく。舌先が口内で激しく蠢いている。
「うう…ああ!ああぁぁああ!!」
じゅるっ!じゅぽっ!じゅぽっ!れるれるじゅるるるっ!
「はっぁぁあああ!!イク!!イクぞ!!」
ビュッ!!ビュルル!ビュクン!ビュクン!ビクッ!ビクッ!
男は、綾の顔を握り締め、腰を激しく動かし出したかと思うと、あっという間に果てた。
綾の口の中は、男の生温かい白濁液で満たされていた。


202 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 20:03 ID:Ws1dB+79
「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ・・・」
「ふふ…こんなに早くイクほど気持ちよかったんだ。」
口から白い液体を垂らしながらそう言うと、綾は手をトイレのドアに置いて、尻を突き出した。
「さぁ、今度はあややを気持ちよくして…」
男は綾…いや、あややのストッキングを破り、パンッと張った形の良い尻にかぶりついた。
そしてそのまま、秘部をパンティの上から吸い上げる。
「はんっ…!」
たまらずに声を出すあやや。男は素早くパンティを脱がし、今度は生でクンニする。
じゅるるっ、ぢゅちゅ!ぢゅちゅーるるるっ!
「ん…んん!ンはぁあぁああああーーーーはぁあ!!!!」
思う存分吸い尽くすと、男は中指と人差し指を秘部につっこみ、思いっきりかき回した。
「はぁぁああああああああ!!!うあぁあああああ!!?あぁあああはぁああああーーーっ!!!」
「ハァハァ、だっ…めぇ…そんなに激しくしちゃあ…。オチンチンで…イクんだからぁ…」
息を荒げながらも、何とか言葉を漏らすあやや。
「よし…じゃあもう挿れるよ?俺も我慢できない…」
そう言うと、男は自身の肉棒をあややの肉壷に宛がった。
「あハァ…もうオマ○コびしょ濡れ…。きて……そのカッチンカッチンのであややを貫いて…!!」
「挿れすよ…」


203 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 20:05 ID:Ws1dB+79
ぬぶウ!
男は後ろから一気にあややを貫いた。
「んはぁああ!!!!」
「うう!熱い!!あややの中熱いよ!ちん○トロけそうだ!!!!」
「トロけてぇ!!!トロけてぇ!!!あややのオマ○コでトロけてぇえーーーっ!!!!!」
ズパン!ズパン!ズパン!パンッパンッパンッパンッパンッパンッ…
二人とももう我慢の限界だったのだろう。どちらも狂ったように腰を動かしながら、
互いのモノを味わい、喘いでいる。
「ハァーーーッ!!!気持ちいい!!?あややのオマ○コ気持ちいい!?」
「気持ちいいよ!すごく気持ちいいよ!!!
「オッパイもぉーっ!オッパイも揉んでっ!!」
男はあややの、軽く88センチはある巨乳を揉みしだきながら、後ろからさらに激しく突いた。
「はぁぁあああああああぁあぁあああああああーーーーーーーーーーっ!!!!!
「ああー、いいよ・・・!もうイキそうだ・・・。どこにかけて欲しい?」
「わ…たしもイク!!イッちゃう!!顔にかけてぇ!!!
一杯ぃ、顔にかけてぇ!!!アナタの白くて温かいお汁ぅ、一杯かけてぇーーーーっ!!!」
「はぁああああーっ!!顔だね!顔にかけて欲しいんだね!!イクよ?もうイクよ!?顔にかけるよ!!?」
「んぁああああああぁあぁぁああああーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!」
ずぷんっ!
ビュクッ!ビュッビュウ!!!ビュルルッ!!ビクン!!ビクン!!ビクン!!!
男の肉棒が勢いよく肉壷から飛び出すと、男はそのまま大量のザーメンをあややの顔目掛けて発射した。


204 :妄想小説・「白紙の散乱」:02/08/09 20:05 ID:Ws1dB+79
※ ※ ※

……ジリリリリリリリリリリリリリリリッ!
「うん…」
目覚ましの音に、綾は目覚めた。グレーのカーテンから、部屋の中に日の光が射し込んでいる。
カチッ。
「朝か……。ふう、昨日はひどい日だった…。」
マサムネの怒声を思い出しながら、綾は憂鬱な顔をした。
「今日は良い一日であることを祈るばかりだ…。さて、そろそろ支度を…ん?」
ふと、綾は違和感に気づいた。いつもの疲労感に加えて、今朝は顎がやけにだるいのだ。そして、何故か腰も痛い。
「……わからん。一度医者に行ってみるか…」
綾はそう呟き、違和感に疑問を感じながらも、いそいそと出かける支度をはじめた。

…彼女が体験した、すべての性的な体験は、記憶の闇に葬り去られる。
そう、彼女はあの小説も以前に読んでいた。だがその記憶は、
彼女のプライドの高さから生まれた“あやや”の出現によって、すべて消え去っている。
別人格、“あやや”の存在などしるよしもない彼女は、
こうしてまた、いつもどおりの日常を過ごしていく。おそらく、これからもずっと。

205 :114:02/08/09 20:10 ID:Ws1dB+79
会員番号4番さまのリクエストに答えて、
多少長いのを作ってみますた。>>138さん、別人格のアイデア、使わせていただきました。
しかし別人格にしたせいで、ただの淫乱女になってしまった罠…。
あややタンのイメージ壊してしまったらスマソです…。

206 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 20:13 ID:S6uW6Sgk
・・・・・職人さんたちには悪いんだけど、もうエロネタはやめない?
SSネタはいいんだけど、エロばっかりだと萎えるよ。方向性間違えてる。
女性ヲッチャーだっているかもしれないし、睦月タソも嫌がるんじゃないかな。
もうただのエロスレになってる感があると思うのは漏れだけなの?

空気読まずにスマソ。ただ、もうちょっと考えて欲しかった。

157タソみたいなのは面白いし続けて欲しいけど、ここまでエロが連発されるとね。
原点に戻ってください。萌えるのはいいけど、睦月タソを苛めるスレじゃないっしょ?

207 :114:02/08/09 20:17 ID:Ws1dB+79
>>202
ギャ━━━━━━(;゚Д゚)━━━━━━ !!!!! 「挿れすよ…」って何だ…。
すいません。「る」に脳内変換して読んで下さい…。

208 :114:02/08/09 20:19 ID:Ws1dB+79
>>206
スマソ。こちらこそ空気読んでなかった。申し訳ない。

209 :114:02/08/09 20:22 ID:Ws1dB+79
連続スマソ。逝ってきますをつけるの忘れてました。逝ってきます。

210 :床屋:02/08/09 20:25 ID:/tCPud2k
ごくまんがの榊さん役はあややんのほうがいいと思うのれーす

211 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 20:32 ID:TXJt6o3M
>>206
禿同。俺もそう思ってた。
でも、114も落ち込むな!君は良かれと思ってやったのだろうから仕方ない。
つうことで、露骨なエロネタはなるべくなら控えて欲しいと思う今日この頃。

157のマサムネ編、まだかな。今夜中には上がるのかな。

212 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 21:16 ID:qyTX7DrR
あややファン同志仲良く上手に頑張ろうよ!

213 :会員番号4:02/08/09 21:25 ID:dts0nFEk
>>114
なんだかスマソ…でもリク答えてくれてあるがd!
読みながら「こ、この文体は1番目の神!」とフルフル打ち震えておりますた。
堕ちていくあやや…!非常に満足っすヽ( ´ー`)ノ
そいじゃー114神と一緒に逝ってきます。
カチャ
  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
  \/| y |)


>>130でもちょと書いたんだが、エロ物はテキストファイルで
うpろだにあげるとかした方がいいのかもしれん。
漏れいつも大人板におるんでどうも感覚がずれてるぽい。
ほんとにスマソ。

214 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 21:34 ID:tD/Ox2Wv
うーん、私ももうエロはやめて欲しいかな…。

215 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 21:54 ID:N5u8+9aR
157タソ、今夜は来ないのかな。

216 :157:02/08/09 23:11 ID:8DuqNRi9
ありゃ、思ったより好評でビクーリ。
何だかいい加減に書いたマサムネ編上げるのもアレなんで、推敲してからにします。
今夜中には(12時までって意味じゃないよ)上げます、多分。

マサムネ編も好評だったら他のネタも吐き出します、ハイ。
正直、ここまでマンセーされたことがないんでビビリ気味(w

217 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 23:25 ID:N8W6i1Bf
>>216
おお、期待してるよ!

218 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/09 23:39 ID:49tIaTjI
何故かシヴァタソ階級アップ

219 :sage:02/08/10 00:37 ID:jUQgVJZ9
俺は結構エロSS楽しんだけど?
あやや萌えスレなんだしいーじゃーん♪


220 :157(ゴメン、長い):02/08/10 00:45 ID:Ji2XiZix
女が、いた。
2002年。初夏。荒廃した大地。大国家「無題」。そのの一角に。
翼を持たない天使が、影を落とした。

(二) マサムネ 〜邂逅・誕生編〜

テキスト界に越してきて間もない娘がいた。数えて今年21。しかし彼女の怜悧な美貌はとても年相応とは言いがたい。
彼女はやさしすぎた。自身からあふれ出る慈愛を抑えきれなかった。それは万物に平等。弱きを挫くを許せぬ性分。

うるさいくらいに鳴り響く蝉の声。白昼の荒野の只中を、娘は興味本位で歩いていた。
ずり落ちるメガネを何度もかけ直しつつ、純白のブラウスから覗いたうなじの汗をハンカチで拭う。頭にはチョコンと麦藁帽子。
手には何が入っているのか小さいバッグ。この風景にひどく不似合いな娘という存在そのもの。
ただ瓦礫と砂が広がるだけの殺風景な大地。彼女はポニーテールの黒髪を風にねぶられるのも厭わず、ただそこを歩いている。
どれほど歩いただろうか。振り返ると、自分の足跡すらも砂嵐によって消されているではないか。
これでは帰り道が分からない。

221 :157(ゴメン、長い):02/08/10 00:45 ID:Ji2XiZix
ふと思い立った思念を振り払って、娘は皮肉気に笑った。
(帰る場所など、ない)
娘の歩みは止まらない。汗ばんだ顔が日光に輝く。それはさしずめ、荒野に咲いた一輪の花。
気がつけば、娘の目の前に黒ずくめの何かが横たわっていた。
それがうつ伏せに倒れこんだ男であると知覚するのに要した時間はコンマ一秒に満たない。
男の名は、マサムネ。大国家「無題」の主であり、周辺諸国から「罵倒王」と呼ばれ、畏怖されていた男である。
しかし、それももはや過去の話。
血まみれになって地に臥すマサムネには、確かにある種の威圧感はあったが、所詮は『それだけ』である。
言ってみれば、気合だけなのである。力の伴わぬ空虚な誇りだけが、宙に浮いているに過ぎない。
今のマサムネの戦闘力は皆無。誰の目から見てもそれは明らか。彼のひれ伏す傍らに、鉄屑が所在無げにおいてある。
かつては妖刀とまで畏れられた彼の相棒も、今は亡い。あるのは残骸。さらには悔恨。
男は動かない。風もない。緑もない。灼熱の太陽。瓦礫と砂。歪んだ空気。
なんという光景か。
ここには何もない。男には何も残されていない。
「レイープギワク」という名の魔物によって砕かれた「正宗」だった鉄屑だけが、ただ悲しげに陽光を反射させるばかりである。


222 :157(ゴメン、長い):02/08/10 00:45 ID:Ji2XiZix
マサムネは、急に落ちた影に目を開いた。
もはや立ち上がることも叶わない。口に入った砂を吐き出しながら、首だけをねじ曲げて頭上の影の主を見た。
逆光で輪郭も見えない。だが、それ以前に出血多量で視界がボヤけていることを彼は知らない。知り得ない。
かろうじて、影の主が人であることだけ見て取れた。マサムネは目を閉じ、「ふう」とため息をつくしか仕方がない。
(これまでか)
全身の激痛に耐え、仰向けに転がった。苦痛を訴える声さえもかすれて出てこない。それが悔しかった。
太陽が、まぶしい。壊れたメガネは昨夜すでに捨ててある。スーツは血まみれドロだらけ。
されど。せめて散り際は陽の下に。最期は堂々と向き合っていたい。もはや誰にも語ることの出来ぬ最後の願い。
影が、動く。ここまで追いかけてくるほど執拗な追手だ。まさか仕上げはぬかるまい。
瞳を閉じ、口を閉じ、呼吸を止める。
今まさに、自分は死ぬ。覚悟した瞬間、
「何をしているのだ」
何か、拍子抜けするような声が聞こえた。幻聴にしてはひどくぶっきらぼうな声。
しかし、発音は柔らかく、暖かい。味わったことのない感覚が、マサムネを包んだ。
「まさかとは思うが、……マサムネ、か?」
幼げな声を隠すためにか、不自然な男口調。しかし、それが逆にマサムネを心を振るわせた。
マサムネは答えない。否、答えることが出来ない。しかし、その沈黙を娘は肯定ととった。
「あのマサムネともあろうものが、こんなところで生死を彷徨っているとはな。何か、望みはあるか」
殺す前に望みを聞いてくれるらしい。私怨に狂った者の割には粋なことをする。マサムネは、心中で失笑した。
女がしゃがみこみ、マサムネの顔に自身のそれを近づけた。馥郁(ふくいく)と香る天使の息吹が生へ執着を呼び覚ます。
マサムネは、ついにその双眸をこじ開けた。流れ込む光の洪水。虹彩の許容できる範疇を大きく逸脱した光量。
ようやくそれに慣れ、目の前にいる人間の顔が確認できるようになった瞬間。
―――ドクンッ!

223 :157(ゴメン、長い):02/08/10 00:46 ID:Ji2XiZix
マサムネの鼓動が、娘にまで聞こえるほど強く鳴った。
太陽を背負い、髪を前に垂らしながら己の顔を覗き込む女は、果たして本当に人間のなのか。
在り得ない美貌がそこに在る。後光を召した菩薩の現身がここに在る。
ああ、コイツにならば。
マサムネは思う。
コイツにならば、たとえ肉片一つ残さず消滅させられ、完膚なきまでに殺されたとしても構わない。
だがしかし。今一度、天が己の傲慢を許すとしたら。
「―――私はまだ、死にたくない」
本心。この光を知った今ならば、自分は生きていけると思った。名も知らぬ娘に、かつての「罵倒王」の心は殺された。
マサムネの目から、涙の一筋が零れ落ちるのを、娘は見た。表情が、驚愕に染まる。
(鬼の目にも涙と言うが)
娘はクスリと笑って
「この眼で見ることになるとは思わなんだ」
と、言った。
彼の涙に誰よりも驚いたのはマサムネ自身である。枯渇しきった体に、まだ涙を流すほどの水分があったことが信じられない。
それは生きたいという願い。死にたくないという純粋な感情。娘に触発され、ついに発現した彼のもっとも根源的な意思。
「私は、生き、た…ぃ」
最後は、かすれて声にならなかった。しかし、娘は静かに笑う。その様子。その仕草。その微笑。まさしく聖母。
「心得た」
娘はバッグからペットボトル入りの水を取り出し、マサムネに飲ませた。潤っていく喉。全身に力がみなぎるのを感じる。
ついで、傷口を消毒し、どこから取り出したのか、包帯をクルクルと器用に巻いていく。
マサムネは、忘我のうちにただ痴呆の如くその機械的な作業を見つめるばかりである。
やがて、全ての傷の消毒と処置が終わると、娘はマサムネを背に負ぶった。少し先に、ひときわ大きな瓦礫がある。
そこの日陰で休もうというのだ。

224 :157(ゴメン、長い):02/08/10 00:46 ID:Ji2XiZix
そもそも、マサムネはそこに退避しようとしたのだ。しかしあと少しというところで力尽き、ひれ伏した。
娘はそんな事情は知らない。ただ、マサムネが「死なない」ように最善の手を尽くしているだけだ。
「何だ、意外と軽いではないか」
娘は軽口を叩くが、それが強がりであることは悲しすぎるほどに明白である。
重たげな足取り、途切れる息、滴る汗。その全てが彼女のオーバーワークを如実に示している。
それをマサムネが気にせぬようにと、娘はわざわざ嘘をついた。それが分かる、分かるからこそ辛い。
涙が、再び溢れた。
「降ろしてくれ」
「馬鹿を言うな」
娘は即答した。子供をしかりつけるような口調で、はっきりと。
「生きたいのだろう? ならば、黙っていろ」
娘は、ゆっくりと、確実に、目指す瓦礫へと近づいていく。

「ここならば良かろう」
娘はマサムネを丁寧に降ろし、額の汗を拭った。ついで、先ほどマサムネに飲ませたペットボトルに残っていた水を飲み干す。
ふと見るとマサムネが顔を赤くしている。戸惑っているその様子を見て、娘はいたずらっぽく笑った。
「これで、間接キスだな」
「ふ、ん」
言葉もなくそっぽを向くマサムネ。しかし、耳まで赤くしてしまっては意味がない。
クスクスと笑い続ける娘に向かって、マサムネは先ほどから抱えていた疑問を問うた。
「お前は、誰なんだ?」
「私か?」
自身を指差し、首を傾げる娘。コクリと首肯して、目つきを変えるマサムネ。なるほど、凄まじいまでの殺気だ。
「そうだな、私は誰なのだろう。……いや、今はそれはいい。仮初に、「睦月」とでも名乗ろうか」
「睦月……」
娘は、遠くの空を見た。いつのまにか、日が沈もうとしている。
太陽の断末魔が、娘の双眸を射抜く。声なき絶叫。世界を紅に染める紅蓮の炎。夕焼け。それは悲しみに似た終焉。
「そうだ、睦月だ」
娘はマサムネに向かって振り返り、笑った。ひどく、悲しげに。
そうして、『睦月』が生まれた。

225 :157(ゴメン、長い):02/08/10 00:47 ID:vojHYfsE
わずかに残った太陽の火種が西の地平に消えようとする頃。睦月とマサムネは、適当な岩の上に並んで腰をおろしていた。
「ナミの手の者ではないのか」
「まさか。冗談ではないよ」
睦月は肩をすくめて笑った。
「私は誰にも属さない。己の信念を貫くのみだ」
マサムネは唸り、思い出したようにつぶやく。
「なら、逃げたほうがいいな。進んで死にいくのはよせ。夜になれば、アイツがくる」
「アイツ?」
「『ばるへぶ』の、シヴァ」
マサムネは苦い顔つきで名を口にした。シヴァに対する憎悪がありありと見て取れる。
なるほど、と睦月はマサムネの腹に触れた。熱い。包帯越しで分かるほどに。相当な重傷であったため、傷が熱を持ったのだろう。
「そいつが、この傷をつけた敵か」
マサムネは答えない。睦月は立ち上がる。
「案ずるな。生かしてやると言った以上、守ってやるさ」
何かを言おうとして口を開きかけたマサムネを目で制し、睦月は彼の名を呼んだ。
「マサムネには、指一本触れさせん」
麦藁帽子を投げ捨てる。黒い髪が舞い踊る。もはや、先ほどまでの睦月はそこにない。不敵に笑う女王が、そこにいる。

まもなく夜がやってくる。今夜は新月。
しとしとと、闇が世界を濡らし始めた。

226 :157:02/08/10 00:50 ID:vojHYfsE
うへぇ、書きすぎた、ゴメンよ。
書いてるウチにプロットが固まってきちゃったよ。最悪だ。

>濁
前回の奴、取り上げてくれてサンクス。

227 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 00:56 ID:JLkd/ifd
>>220-225
157タソついに
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
張ってたかいがあった。まさかリアルタイムで読めるなんて(´д⊂
マサムネ殺す。あやや萌えぇ!
神!次回も期待。これ、続く、よね?

228 :sage:02/08/10 00:59 ID:jUQgVJZ9
>>157
せめて今夜中に切りの良いところまでうpしてくれない?
ばるへぶ編までとかさ。
寝れないよ、気になって…。
おながいします!!

229 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 01:10 ID:nlaxOOJm
神☆再☆降☆臨☆!
あやや可愛すぎ。もうだめ、萌え死ぬ。157タソマンセー!!
辛いと言わないこの健気さ。くぅ、たまらん!
次回も待つよ、いくらでも待つよ!

230 :157:02/08/10 01:23 ID:r8pY7ajK
早速の反応、サンクス。頑張ってよかった。

>>227
これだけ好評だったら続けようかなーとか思ってるけど、どうだろ?
ネタはあるから、時間見つけて書けたら。

>>228
ゴメンよ、明日の朝から出かけるから、今夜はもう無理だ。
明後日の夜には何とか書けたら書きたいけど。

>>229
そんなに待たせないようにします、ハイ。

あややの外見の設定はスレの前の方から拾ってきた奴です。
勝手に使ってゴメンよー>書き込んだ人

231 :228:02/08/10 01:25 ID:jUQgVJZ9
了解!楽しみにしてるんで、よろしくおながいします。

232 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 01:35 ID:GQ4b4z/T
これはまずい、漏れの萌えゲージが限界突破。
157はもう神の域を越えたよ。何かいい呼び名を考えてくれ、誰か。
神を超えし者をこの眼で拝めるとは、ありがたやありがたや。
ずり落ちるメガネとか間接キスとか聖母とか麦藁帽子とか萌え要素満載。
あと、最後の一文がめちゃくちゃカコ(・∀・)イイ!!

233 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 01:36 ID:DP8yCHlP
これだけ評判良いなら専用サイト作るのも良いんじゃないの?
と言ってみるテスト

234 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 01:53 ID:Sm2Y29d8
実は中島でしたっていうオチはカンベンしてくれよ

235 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 01:54 ID:eRzwDF3Y
おいおい、マサムネがえらく男前だなw
とにかく、萌え要素抜きにしても面白い。是非続きをキボンヌ。

それにしてもメガネをなおすあやや。
..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..
..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..
..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..
..::.・:*:・':.。 ☆.:*:・' ・*・゚ ゚・*:.。.★.。.. .☆:*.゚ ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ ゚.*:☆. ..。.★.。.:*・゚ ゚・*・ '・:*:.☆。 .:'・:*:・.::..

236 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 01:55 ID:eRzwDF3Y
>>234
中島には無理。

237 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 02:09 ID:AQ7I6Uv2
(*゚ー゚)ノ 12000hit!(はるたん越え)

238 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 02:17 ID:v/nji/F+
昨日一日で2〜3000hitぐらいか?開設して一週間程度のサイトの数字じゃねえな
このまま親方も追い越しちまえ

239 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 02:32 ID:AQ7I6Uv2
間違えた、11000hit。日参数はマサムネはとうに越えてるね。

240 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 02:46 ID:IYDzGtuv
中島だったらやだなぁーほんとに

241 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 02:52 ID:r2yfujrC
(TДT)漏れは神を見た…

242 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 03:00 ID:v/nji/F+
逆にこのままナミ編とかアシカ編とかもイントロ部だけうpして
放置プレイってーのもいいかもしんない

243 :床屋:02/08/10 03:02 ID:cf0jXw69
まよさんが言及。
http://k-free.com/mayo

244 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 03:09 ID:7kXkDnuE
>>243
確かに正論。

245 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 03:14 ID:TLjiyPwS
あややがちやほやされてるのが気に食わないだけです。
ブームを過ぎ去ったアイドルが、新人アイドルを苛めるようなもん。
ババァの意見などどうでもイイ!

246 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 03:21 ID:3cyxhpYg
盗聴器の話に加筆修正して「ヒットマン事件よりすごい!」と宣伝してまわると吉

247 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 04:36 ID:CsbOBSSe
>>245
いやちょっと待て。
それではちゃんとした論理も、萌えの前では紙屑同然になってしまうではないか。
あややが日常を綴るのは別にいいんだけど
それはあくまでもサブでなければ、モチベーションとして本末転倒だぜ。
最初に言ってた通りに、あややが鉄槌をガンガン降すところを俺は早く見たいんだ。

248 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 05:10 ID:unz6adsJ
>>157
ただの人であることを止め、神さえも凌駕したあなたに
『豪華絢爛たる文を綴りし豪の者』絢爛文豪(けんらんぶごう)の称号を贈らせて戴きます。


249 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 05:11 ID:euS5TdQr
けんらんぶんごうでつか。それはいいでつね。

250 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 07:22 ID:srVasqLc
ナミの決め台詞は「また下らぬものを祈ってしまった…」きぼんぬ
武器は斬鉄剣

251 :157:02/08/10 08:47 ID:BCwTx7lb
出かける前にレスしとこう。
それにしても、あややが「睦月」のテキスト書いてくれたから書きやすくなったー!

>>231
サンクス
>>232
褒めすぎだよ(w
>>233
いや、他にもサイトあるから立ち上げは無理です。
>>234
そんなオチはありません(w
>>235
続きは早くても明日の夜になるかなー。ゴメン。
>>242
最初はそれでいこうと思ってたんだけど、消化不良が嫌いな人が多いだろうし。
>>248
ありがとう(w
>>250
はいよー。ナミ編か。一番書き応えがありそうなのはなぜ?w

まよがあややに言及したか。ネタになるかも(w

252 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 09:00 ID:mJwdZ/4E
おもしれー。でも今夜はおあずけか・・・。
シヴァ編、アシカ編、ナミ編、まよ編。楽しみすぎる。
これで獄様あたりがあややに噛み付いたら凄いことになるな。
157がんがれ。

253 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 09:11 ID:IbfmRYsi
>>247
>それではちゃんとした論理も、萌えの前では紙屑同然になってしまうではないか。
その通りですが何か?
論理なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。

何よりあややに萌え以外のものを期待しても…

254 :会員番号5:02/08/10 10:17 ID:VVDmcxvH
なんて神の多いスレだ
2日ぶりに戻ってきたが、
メイトがズイブン増えている
みんな!会員番号名乗ろうぜ、
まだ6番までだろ?

255 :会員番号7:02/08/10 11:10 ID:Rn4vxYTa
7げっとー!

256 :会員番号8:02/08/10 11:59 ID:9AEGE0qS
8ゲットー!



257 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 12:05 ID:FFR8AqXi
157の代わりに誰かがサイト立ち上げるとか。。
157に許可をとってねぃ。。
私がやればいいんだけど、サイトとか立ち上げた事は無いので
勝手ながらパスしますが・・

>>157
本気でよかった!!(二) マサムネ 〜邂逅・誕生編〜の
続きも半端なままじゃなくて、出来れば完結して欲しいデス。
がんばってー

258 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 13:48 ID:MYxcycwC
さいか=睦月なのに、よく萌えれますね。
私は、無理。
睦月マンセーな書き込みしか、このスレでは
だめですか?


259 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 16:05 ID:sPngzmgf
>>258
スレ違い。現実の睦月の話なんか誰もしてねええんだよ!このロバ!百姓!
いわばみんなは一人一人のこころのなかにいるあややに萌え萌えなのです。
あなたも、さあ。

260 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 16:13 ID:wSeBkye2
>>258
シーーーーッ!!

ありふれた言い回しだとは分かってるんだけど、
「裁きの鉄槌」が九十九式の日記にも登場しちゃったYO!

261 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 17:16 ID:M4mK0Jdk
>>258
んなこたなぁ、わかってんだよ。わかった上で萌えてんだよ!!
しらけさせるようなこと言うんじゃねえよ!!
もう二度とそんなつまんねえこと書くんじゃねえぞ!
わかったな!わかったら君も御一緒に、「あやや萌え!」

262 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 17:52 ID:Tv9nurtO
場が読めてなくてスマソ
さいかって誰?

263 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 19:22 ID:FyHCwUMa
あんた達の心が野菜よ!

264 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 19:49 ID:3/QVXeLa
あんた達の白菜が野菜よ!

265 :114:02/08/10 20:34 ID:PweYNZd/
>>211さん、ありがとう。ホントに空気読めてなくってスマソですた…。
会員番号4番様、>>219様、俺なんかのヘタレ小説で楽しんでくれてありがd。
皆さん、空気を読まないカキコをして、またスレをお騒がせして、
申し訳ありませんでした。そしてあややタン、ホントにホントにゴメンなさい。

エロ小説に関してですが、もしまだ需要があって、
どなたかいいうpロダを紹介していただければ、今後そちらにうpさせていただきます。
何にせよ、もうこのスレにはエロは書き込みませぬ。ホントに申し訳ない。

本当はこのまま何も言わずに立ち去るべきだと思うんですが…
これだけはカキコしておきたかったので、もう一度だけ、コテハンで
書き込みさせていただきました。これ以降は名無しに戻り、
一あややふぁんとして、書き込みさせて頂きます。
それと、>>157神さま、これからもがんがってください!俺も続きを楽しみにしております。

266 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/10 21:43 ID:M5pjopUq
>>262
脳死スレから脳死力研究所に飛んでログ見りゃわかる。

267 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 00:52 ID:YxEGx39D
つまり、おまいさんたちは慶祝スレの真似事をしたかったのですか。

ちっとばかり職人の数と、みんなの萌え指数が足りないような気がするですよ。


268 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 00:57 ID:9eFocyE8
あややに萌えてない連中は放置で。

あやや・・・(;´Д`)ハァハァ

269 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 00:58 ID:2VGp13UC
>>267
そんなことを得意げに言ってなにになるんだ?
いや、分かった。出遅れて入りづらいんだろ? 気にすんな。 君もさあ、「あやや萌え」

270 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 01:00 ID:9dz+TM+d
名(番号)指しで礼を言われている206と211がうらやますぃ…

271 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 01:20 ID:6uwWfOQt
おまいら・・・あややをくいものにしたいんだな
もてあそぶだけもてあそんで・・・

そのシチュエーション   (・∀・)イイ!

272 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 06:06 ID:rqcTq+UM
我々は何も考えていない。ただ一心不乱にあやや萌えなだけさ。
あややに対する萌え以外の感情を捨てられないヤシはカエレ。

273 :シヴァ:02/08/11 07:34 ID:uSN10jK1
大体、あややの発言がアレなのははじめっからのことで、
その天然で尊大なあややに萌えてる人間に、「天然じゃん」言うのは、
納豆に「ネバネバじゃん」言うようなもので、その魅力がわからんヤシはカエレ(・A・)!
信者叩きなんぞ飾りですよ!おエラいまよにはそれがわからんのです!

・こんなあややは(・∀・)イイ!シリーズ

・その尊大な言動から敬遠されて球技大会で誰のチームにも入れてもらえず、
一人すみっこで「ふ、ふん。このような無意味な行事に騒ぐとは、これだから有象無象は・・・」と、石けってスネるあやや。

・唯一の友達(こいつはクラスの人気者)が気づいて気を利かし、「私のチームにどう?」と言った瞬間、
パッと顔を輝かせ、「そ、そうか。やはり私がおらぬと勝利がおぼつかないのだな。賢明な判断だ」と、胸をそびやかすあやや。

・しかもブルマだ。きっちり体操服も中に。

274 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 08:30 ID:uftrHb0Z
イイ!(・∀・)スゴクイイ!!

275 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 09:16 ID:XVNYuuU1
(・∀・)ソレダ!!


276 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 09:50 ID:J043mpCM
(*゚ー゚)ノ16000hit!
…っていえばもう娘的に絵とか描いてお祝いしるお齢(↓)なのにっ
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&q=16000hit
なのに、あややたんには闘いに明け暮れる使命がっ…!

277 :名無しさん@ボボボーボ・ボーボボ:02/08/11 10:25 ID:kceXmnic
さいかって確か戦意の掲示板に良くぽえみぃ〜な文を書いてたあの人?
メアドを見てそんな気はしてたんだが、疑惑はあるみt
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


278 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 11:47 ID:YxEGx39D
>>277
友よ、君はなぜ殺されたのだ?
いったい何を追っていたというのだ?
手がかりは、君の頭にぶち込まれたこの銃弾と、
君が最後に残したこの書付だけ・・・。
「さいかのメアド」・・・いったいこれはなn

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

279 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 12:18 ID:AARz6yqe
漏れ的こんなあややは(・∀・)イイ!シリー…

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

280 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 12:25 ID:HzbZfE8F
あややには萌えないが、君達の反応が面白い
その真っ直ぐな萌えかげんがたまらなく(・∀・)イイ!

しかし、あややの文章ってヘ・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



281 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 12:28 ID:G3o0lTDJ
>>277-279
連続殺人事件に発展するとは・・・なんということだ・・・
これを解決できるのは冥探偵の漏れだけか・・・
手がかりはあやや、そして、さいかのメアd

;y=ー( ゚д゚)・∵. タターン

282 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 12:41 ID:E7OLGik8
うをっ!? いっぱい人が死んでる!
MIBか? MIBの仕業なのかっ!? それともあやy

;y=ー( ゚д゚)・∵. タターン

283 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 13:41 ID:kUlGdyTm

;y=ー( ゚д゚)・∵. タターン

284 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 14:03 ID:LNTEHYfY
>>283
死ぬの早すぎw

285 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 14:10 ID:qbHvl3L5
どうやら真実に近づいた人g

;y=ー( ゚д゚)・∵. タターン




286 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 14:13 ID:V601QAzD
あややの正体を探ろうとした者が次々と消息を絶っている…
これは一体…
唯一の手がかりは失踪した彼らが一様に口走っていた、「サイカノメアド」…
そうか!!わかったぞ!!!あややの正体はa

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

287 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 14:19 ID:9dz+TM+d
>>283-284
ワラタ

288 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 15:12 ID:PD6oPVnv
おまいら、何も分かっていませんね!
「奴」と「あやや」は同一人物ではありません。
「奴」はあややの「友人」ですよ! あのメアドは友人のものなのですから!

ちなみに、奴の名前はあo

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

289 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 15:18 ID:v0gqP417
「奴」ってもしかしてあおいy

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

290 :289:02/08/11 15:19 ID:v0gqP417
うう・・・死ぬ前に一言・・・
なぜみんな「奴」のメアド知ってるんだ・・・

ガクッ

291 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 15:25 ID:29jJMGGO
>>288
>「奴」はあややの「友人」ですよ!

それはタテマエなんじゃ…

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


292 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 15:29 ID:PD6oPVnv
もういい、>>288が真実ってことにしようや。

漏れは157の続きが気になって一睡もしてないんだ、ウガー!
降臨まだかー。ウガー!

293 :288:02/08/11 15:30 ID:PD6oPVnv
名前入れ忘れた。鬱。

294 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 15:52 ID:FvXiRsUy
昨夜あややで三回ヌいた漏れは逝って良しでつか?

295 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 16:24 ID:G3o0lTDJ
>>294
足りません。少なくとも半ダースはヌいて下さい。
あややでヌくと言うことはあややと息もつけない勝負の世界に入ること。
出るものが出なくなって先っちょがほんのり滲む程度。そこまでがんがって勝負!

296 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/11 16:26 ID:xqWVxXIO
>>277 以後、犠牲者計12名。

濁たんメモっといてw!

297 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 16:56 ID:cC18PQV6
今日アキバであやや抱き枕買ってきたYO!

298 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 17:26 ID:PD6oPVnv
なちゅタン、偉い!

299 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 19:17 ID:LOiPnhwq
忠誠を誓ってくれたあややの友人とキルヒアイスが被るのは漏れだけ?
しかもキルヒアイスとラインハルトが801ッポイからあややとその友人もレ・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

300 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 20:00 ID:F1eShsCo
どうでもいいんだけどあややの芸風ってどこか三鷹うぃと被r

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

301 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 20:06 ID:cC18PQV6
あややとまよのレズが見たい

302 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 21:07 ID:sfuTcBCA
口は災いの元なスレはここですか?



303 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 22:22 ID:SFX9TzLg
街角で祈られたあややに萌え

304 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/11 22:23 ID:y0P5qA+R
>>301
ずーれーとかって言うな!お互いの事目いっぱい罵倒しながら絡む
まよ×あやや(逆不可)とか想像するな!
健全に相手はシv

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

305 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 22:30 ID:YtlD4x8K
何気に濁タソが自決に混じってるってほんとですか?

306 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 23:05 ID:mRJZVrE9
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

307 :306:02/08/11 23:05 ID:mRJZVrE9
おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ
まず「睦木 綾」をローマ字で表記する
『Mutugi Aya』
これを逆にし
『Aya igutuM』
これを日本語に直し
『あやいぐつむ』
今日が8月11日と言う事を考え末尾に「ノストラダムス」を加える
『あやいぐつむノストラダムス』
次に、意味不明な文字「あやいぐつむ」
この中で、「ぐつむ」はノイズと考えられるので削除し残りの文字を取り出す
『あやいノストラダムス』
さらに、このスレはノストラダムスなんて関係ないしどうでもいいので取り出す
『あやい』
おれは「お」が好きなので加える
『あやおい』
・・・こ、これは!アナグラムだ!!「あやおい」を並び替えて
『あおいや』

「睦木 綾」とはあおいやs

 
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

 
キ、キバヤシーーーーーーーーーーーーー!!

308 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 23:10 ID:gc2jo/eh
>307
街ですか?


はるたんが睦月に言及してるよ。

309 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 23:29 ID:CLlBVTrF
157降臨待ち。

310 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 23:34 ID:cE3b22Cd
> 308

 はるたんもヲッチャーだからね

311 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/11 23:36 ID:HboFTsgZ
同じく降臨待ち。

312 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:04 ID:TxVHwatN
157ではないが
拳の勝負が好きなあややたんのために

マサムネ=サウザー
シヴァ=ケンシロウ
まよ=トキ
ナミ=ラオウ
睦月=?????
あやや=???

という小説作っているので期待しないでまっててくれい
今晩中のアップは無理かもしれんが。

313 :157:02/08/12 00:05 ID:Y/7ZlfV8
何があってもあやや萌え。
たとえあややが誰であろうと構いはしない。
そう、たとえ、たとえ、あの悪名高きあおいy

y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

314 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:13 ID:T3AZu0n6
>>313
お、おい、死ぬなぁぁー!
お前の降臨を待っていた漏れの立場を考えてくれ!
せ、せめて小説をあげてから、な?
どうでもいいじゃないか、あおいy
y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

315 :157:02/08/12 00:23 ID:6Ctrg2Wt
クッキー消し忘れてた。テヘッ☆

>>感想くれた人。
一括返信で申し訳ない。ありがとう、励みになります。

>>257
そんな大層なモンじゃないですから(w

>>273
(・∀・)イイ!

>>312
待ってるでー。

マサムネ編、上げます。まだ完結しねー。
それどころか、今回は出来もイマイチですた。申し訳ない。短いし。

316 :157:02/08/12 00:24 ID:6Ctrg2Wt
月のない荒野。外界から流れ来るあらゆる光から隔離された空間。風を駆る砂ばかりが過ぎてゆく。
漆黒の闇の中。それでも青白く光るもの。それは闇を照らす光源。荒野に投げられた希望の矢。
数えて、四つ。
二つは青く燃える睦月の瞳。
もう二つは……。

(二) マサムネ 〜追憶編〜

「やはり、お前は逃げろ」
赤く燃える瞳が言う。冗談ではなく、男の瞳は燃えている。感情は無為。それは本能。男のレーゾンデートルはそこにある。
すなわち、敵を敵の首を刈るというただ一点。血に染まり、高らかに哄笑することが男の全て。それだけが男の意味。
地位を失い、力を失い、味方を失い、勝機すらも失ったこの状況で、それでも男の意志は揺るがない。
それだけが、男という存在を定義づける唯一のものであるから。マサムネという哀れな男は、修羅としてしか生きられぬ愚者であるから。
「睦月。お前がどれだけ戦えるか知らんが、これから来るのはそこらの有象無象ではない」
マサムネは傷だらけの体を起こした。体中に走る激痛を、滾る血の殺意が凌駕する。マサムネの命が燃えている。
その輝きは、燃え尽きる寸前の蝋燭に似ている。残り少ない命だからこそ、マサムネは激しく燃えた。
「お前には関係のないことだ。これは私が招いたこと」
右手が寂しい。昔から常に握り締めていた「正宗」がない。後ろに続く輩もいない。孤独。
(構わん)
それでもいいと思った。人生などどれほど飾りつくろったところで所詮は泡沫。そこに意味を求めるとしたら。
(睦月に出会えただけで、もはや十分)
「だから、お前は逃げろ」
「知らんな」
睦月は従わない。ただ眼光だけが刃物のように鋭い。夜が震える。
マサムネは、ただ沈黙するしかない。

317 :157:02/08/12 00:25 ID:6Ctrg2Wt
「マサムネ」
不意に、睦月が笑った。不覚にも、マサムネは直視できない。
「貴方の意志など私の知ったことではないのだ」
「何?」
睦月は笑みを崩さない。
「この状況が気に食わないだけだ。私のために貴方を守るのは私の勝手であろう?
 その傷が癒えるまでは貴方は満足に戦えない。そこを突くような輩が許せぬだけだ。
 シヴァだか何だか知らんが、私の気分を害したものには例外なく鉄槌を下す。それが、信念なのでな」
睦月は言って、最後に「なにも貴方のためではない」と付け加えた。
マサムネは笑った。腹の傷はシヴァにつけられたものだが、背の傷は違う。これこそが元凶なのだ。睦月は分かっていない。
「分かった。しかし、私の過去だけは知っていてもらわなければならない」
マサムネの話は、時を遡る。

「罵倒王」マサムネが倒れたのは、外敵によるものではない。言ってみれば内部崩壊によるものである。
マサムネの腹心「けむろ」の凶刃が、大国家「無題」そのものに深く食い込んだのは、今から数日前になる。
完全な不意打ちであった。油断しているマサムネの背に、けむろの渾身の一刀が下された。
けむろの刀は「COTW」である。無銘も同然のナマクラ刀と方々で揶揄されていた。
当然刃は鈍かったが、不意打ちにマサムネは反応できなかった。斬られてから後悔しても遅い。
気がついたときには背中がしっかりと両断されている。もはや毒々しい真紅は流れ出るをやめない。
口から血液が溢れた。それでも、彼は倒れなかった。誇りがあった。大国家「無題」の長としての誇りが。
しかし、けむろはマサムネの手に余るほど狡猾だった。彼は「COTW」による急襲に続き、
召還獣「レイープギワク」「ウエノオフ」までも呼び出していたのだ。
中でも「レイープギワク」は強すぎた。
けむろにすら制御しきれない力を持ったそれは留まることなく暴走し、呼び出したけむろ自身も浅くとはいえ手首を斬られた。
マサムネは奮闘の末、ついに倒れた。しかし、それだけではすまない。

318 :157:02/08/12 00:25 ID:6Ctrg2Wt
彼が膝をついたその刹那。砂糖に群がるアリの如く彼を襲う者がいた。
「斬鉄狂信者」である。その数は数千にも上ると見られ、判明しているだけでもいちいち名前を列挙するのももどかしい。
そこに目をつけたのが「ばるへぶ」のシヴァである。シヴァはこれ幸いとばかりに、マサムネを攻撃対象に決め、出国した。
「無題」で一番の貿易都市である「掲示板」に乗り込んだシヴァは、猛然と武威を振るった。
「掲示板」は荒廃した。数あった「トリヤマ」「ナベシマ」などの高層ビル群は崩れ落ち、一般人はことごとく殺された。
「斬鉄狂信者」とシヴァは悪逆の限りを尽くしたと言っていい。建造物は瓦礫となり、大地は枯渇し、緑が死んだ。
マサムネは瀕死の重傷を負いながらも、何とか他国への逃走を試みた。「無題」の従属国「WEB SITE」に庇護されれば勝機も見える。
しかし、そのためには「掲示板」に隣接する都市、「リンク」まで行かねばならなかった。
その道のりの半ば、彼はシヴァに見つかり、腹に傷を負った。しかし、そこは歴戦の覇者マサムネである。
この状況での戦闘は不利と見て、迷わず逃げの手を打った。自国である。様々な謀略を駆使し、マサムネは逃げに逃げた。
シヴァは、追いつけない。行く場所は分かっているのだが、マサムネの移動速度は異常だ。手負いの人間とは思えない。
(ちっ)
こうなれば深追いは無用であるということをシヴァは心得ている。「斬鉄狂信者」をうまく扇動し、大軍で押し寄せるほうが都合がいい。
(夜まで、待つか)
シヴァは、そうせざるを得ない。
そうしてマサムネは無事に逃げおおせたが、彼の腹の傷ははたから見ても尋常なものではない。
「リンク」まであと少しというところきて、ついに力尽き、彼は倒れた。
その数時間後、マサムネは睦月と出会う。


319 :157:02/08/12 00:26 ID:6Ctrg2Wt
「なぜそのときに反撃しなかった?」
「さぁな」
マサムネは答えない。
反撃など、出来るはずがない。彼はどれほど叫びたかっただろうか。
腹の包帯が、赤く染まっている。立っているだけでこの有様である。迎撃に打って出たところで、それは何の意味も持たない。
睦月はようやく悟った。マサムネの傷は彼女が思っているよりも遥かに深い。常人ならば即死していてもおかしくはないのだ。
マサムネの様子から大したことはないとタカをくくっていた。しかし。
(私は、度し難い愚か者だ)
マサムネが苦痛を態度に出すような人間であるはずがない。睦月は悔やんだ。
「……包帯を、替えてやろう」
素直に謝罪を口に出来るような人間ではない。マサムネは、「頼む」と言って笑うしかない。

やがて、遠方に万雷を思わせる地鳴りが聞こえた。
「来たか」
声のする方角を見て、二人は笑う。
雄たけびが津波となって押し寄せる。この様子だと、敵の総数は千を下らないだろう。
「勝てないな」
もはや一種、達観している。口元には、余裕の笑みすら認められた。マサムネはここで斬り死する覚悟でいるのだ。
しかし、睦月には別の思案がある。マサムネは、知らない。

それぞれの思惑を胸に、朝を待たずして激闘の幕が開く。
やがて世界は、「睦月」を知る。

320 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:33 ID:nGln/ugr
ウマー(゜д゜)睦月スレマンセー!

次は激しくまよ編キボーン、なんか無題と睦月にも言及してるし

321 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:36 ID:q+aYYZ9Y
次は戦国編きぼん。

ヨシツネ=信長
ナミ=秀吉
マサムネ=利家
睦月=まつ
まよ=おね
はる=はる


322 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:41 ID:vnPzEtLM
>濁
トップページにワr ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

323 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:43 ID:7HcuySGS
降臨
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
待ってたよ、157タソ。やっぱこれがないとあややスレじゃないね!
次回でマサムネ編は完結かな。次は誰編?

324 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:48 ID:RuwNAC23
個人的に157の小説は睦月萌えよりもマサムネ燃え(w

325 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 00:52 ID:CsmLIK0k
157タソ=絢爛文豪となりますた。各自記憶しておくこと。

神☆降☆臨☆!
>鉄槌を下す
カコ(・∀・)イイ!
つうかマサムネがカコ(・∀・)イイ!
次回も期待。前回のアレだけだと、シヴァがただのストーカーみたいだ。

326 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 01:04 ID:3VM6FaGP
マサムネ男前だなw
157がいるかいないかでスレの活気がぜんぜん違うことにワラタw

シヴァ、マサムネ、あややが出て来て、ナミ、まよが待機?
がんがれー。

327 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 01:05 ID:VT/6vNUZ
あややたんは西川魯介先生の『屈折リーベ』に出てきそうなキャラでつな。

328 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 01:11 ID:B7qk8x1P
361 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 投稿日:02/08/12 00:50 ID:JYBdqd53
まよスレと睦月スレにすっかり話題を奪われたが
誰か脳死スレ復興のためにこちらにも脳死小説を創ってくれ

157の威光は脳死スレにも届いているようだな。
これで我々睦月メイトがこの世界を征服する日も近くなるというものだ、フフッ。

329 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 01:26 ID:RM92eAqb
157タソ降臨! 超・おもしれー。
何だか日に日にギャラリーが増えてるなぁ。うんうん、結構なことだ。
みんなあややの魅力に負けちゃったんだね。
明日は来てくれるのかなー、157タソ。

330 :裁きの鉄槌:02/08/12 01:31 ID:iJNgRaR1
               / ̄ ̄ ̄\
            / ̄|  ( ) ( ) |⌒\
       __    /  _|       |   |                ,,,,,,,,,,,,,
       ヽヽ   /  /  \ ∀  |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
        \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
         \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
         | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .| 
         |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
         |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
      _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
     /    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
     `ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                        \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                          \   ヽ   |               |
                           ヽ   \  |               |
                            |     \.|               |
                            `ヽ、,,_ノ|               |
                                  |               |
                                  |,,               ,,|

331 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 01:36 ID:VUtGiNAW
神降臨キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(。  )━(A。 )━(。A。)━━━!!!!!

332 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 01:49 ID:QLYL1ly9
絢爛文豪降臨!

>不意に、睦月が笑った。不覚にも、マサムネは直視できない。

こういうさりげない一文が(・∀・)イイ!
あややがマサムネ寄りだからマサムネが美化されてんのかな?
ナミ編とか面白そうw

333 : ◆AiRorE4E :02/08/12 01:54 ID:hUtvFRdK
絢爛文豪157タンファンクラブ、会員ナンバー1番になっていいですか?
脳死スレのみなさんごめんなさい。もはや神の筆致に耽溺するだけの私を許して…。

334 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 01:58 ID:iJfwVWRJ
157タソのサイトが創作系だったらそっちもかなーり見てみてーな
教えてくんねえだろーけど

335 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 02:06 ID:iJfwVWRJ
>>333
耽溺するだけでなくあややSS書いてくだはい

336 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 02:13 ID:hKdodBVQ
獄様のSSも見たい(w

337 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 02:14 ID:LspYoDZq
絢爛文豪157タンファンクラブ、会員ナンバー2番。

毎日これだけ長いSSをうpするのは大変でしょうに。
ありがとうごぜぇます。まさに神。

338 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 02:15 ID:uvNTeA5u
>>334
157タソの文はあそこのアレを意識して書かれた一種のパロディなので
創作系というのは微妙に違うと思われ。
文章力とセンスがあるのは確かだからサイトがあれば見たいけどね。

339 :y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/12 02:54 ID:5pE1Hmx+
296&304

絢爛文豪氏を介して引き出された、あややの魅力に萌えるスレ
という認識で統制されつつある。良い事だ。
ヲチ対象更新待ち時は、神降臨にマンセーできるスレ。まさに良。

話は変わるが濁たん感謝。
「なんとか」以来のサイト名を張ったパフォーマンスに感動した。

340 :y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/12 03:15 ID:5pE1Hmx+
追記。>なちゅたん
どう致しまして&言及感謝。
・・・ってこれはスレの私物化だな。スマソ、ターンしてくる。

 /あの後の犠牲者はこれで9人d/
y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

341 :y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/12 07:38 ID:dDhHWSxP
朝になって気づいたが9人は7人に訂正しておく。
ターンの跡に虫が湧いてた。重ねてスマソ。

342 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 11:00 ID:xNGo2RVJ
絢爛文豪の小説はどうしてこんなにも面白いのか。
ハァハァしなきゃやってられません。

あややには相変わらずスルーされてるけど、濁には取り上げられてるからな。
次の目標はなちゅタソ。ハァハァ。

343 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 11:22 ID:VPeTRKRW
ところでシヴァって、ヨダレ団長と昔痴話喧嘩した人だっけ?

344 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 11:54 ID:xNGo2RVJ
今回のあややの更新は萌え全開でしたが何か?

345 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 12:00 ID:i0+9y7FB
ノラネコと戯れるあやや萌え〜

346 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 12:13 ID:7TMCF+J1
「自分が想いを寄せる殿方の前に来ると
 急に可愛いくなってしまうあやや」
(でも口調はいつものまま)
とかはどうでつか?

347 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 12:24 ID:0Lde2UMI
ちげーよバカ!あややは好きな人の前ではつい意地をはって
愛想が悪くなるタイプだろ!?でもお顔は真っ赤だから
まわりにはバレバレ。そんでそのこと指摘するとさらに顔真っ赤にして
否定して「誰があんなやつ!!」とか言っちゃって後で自己嫌悪になったり
するんだろ!!!


348 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 12:28 ID:0Lde2UMI
その不器用さこそがあややの最大の萌えポイントじゃねーか!!

そんな低い発想であややに萌えてんじゃねぇ!!!
すっこんでろ!!!

349 :346:02/08/12 13:08 ID:7TMCF+J1
あ、いや、
>>347-348氏が書いてる通りの意味での”かわいい”でつ。

なんか言葉足らず杉でちた。
日本語練習帳買いに逝ってきます。

睦月スレに栄光あれ
y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

350 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 13:29 ID:ypE21CG9
浴衣が似合わないあややといっしょに風呂入った猫がうらやまちいでつ

351 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 13:34 ID:ypE21CG9
つーかあややは猫が勝手に出て行けないくらいの戸締まりはしておきましょう

352 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 14:05 ID:4cCMDwd+
つーか「猫」とは一言も…。多分猫だろうとは思うけど。
でも猫だったら洗うのにかなりの苦労をするはずだが…。
どうなんだ。

353 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 18:00 ID:nWYu+l8B
あややのエロSS激しくキボン。なんですが。
たまにはエロも。

354 :157:02/08/12 18:45 ID:FYwg4oCf
今日か明日でマサムネ編は終了の予定。
次は誰編にしようかなー。候補は「まよ」「ナミ」「あやや自身」「シヴァの続き」くらい。
リクがあったら言って下さい。なるべく反映します。

>>絢爛文豪
恥ずかしすぎるのはやめてください(w

>>サイト
普通の日記系です。ネタ系になるのかな? 60HIT/Dayくらい。
最近こっちの小説かいてるほうが面白くて放置気味(w

>>ファンクラブ
恥ずかしすぎるのでやめてください(w

>>321
面白そうだ(w
他にも三国志ネタとかいいなー。

野良猫を風呂に入れてやって猫と一緒に寝るあやや萌えぇ〜。
そしてもうすでに猫を飼っているらしいあやや萌えぇ〜。
わざわざ飼い主を探してあげる優しいあやや萌えぇ〜。

355 :157:02/08/12 18:51 ID:FYwg4oCf
リンクも更新されてた。よーへーのランクが(w

20000HIT突破(・∀・)
あややの魅力は凄まじいな。

普段から男口調でぶっきらぼうなあややが夜だけは女の子のパジャマ着て猫と一緒に寝る姿萌えぇ〜。

356 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 18:57 ID:PxHbTOPg
恥ずかしそうにトップ絵募集するあややんに(;´Д`)ハァハァ

357 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 20:07 ID:LYFTA8Ig
>157たん
個人的にはシヴァ編の続きが拝みたいです
あのシヴァもえらい格好良かったからなー。ご一考を。
あやや猫飼ってるんだね〜
漏れは猫アレルギーだからあややと一緒に暮らせなi

y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


358 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 20:11 ID:DT6WqLFV
如月と弥生(仮)が喧嘩なんかしちゃったら
必死に止めるんだろうなぁ。。あややたん、、(´А`

あと、>>346はむしろ>>347-348のが
貧困な理解力の持ち主だから逝かなくてよろし(w

あややたん、掲示板のレス頻度を見てると
毎日友人宅に転がり込んd・・
y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


359 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 20:53 ID:1IgTD9ZN
やっぱりみんなあややでオナニーしてるんですか?

360 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 21:49 ID:Aki4Rr31
>>359
萌えるだけ

361 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 21:51 ID:ILmY5nd0
親方がクレヨン画送りゃおもしれーのに

362 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 21:55 ID:7zsjCCFh
ぶっちゃけバター猫

363 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 21:56 ID:AEcRuq5g
>>359
一日三回。

364 :346:02/08/12 22:23 ID:dlvSioyg
>>358
フォロー入れてもらいましてなんか恐縮でつ。(w

ああ、猫になって
「うにゃん。僕、卯月!可愛がってニャン♪」
とか言いながらベッドの中に潜り込みt・・
y=ー( ゚д゚)・∵. ズガーン

365 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/12 22:25 ID:Q2KbnjJ6
いつのまにやら2万突破

366 :あややAA:02/08/13 00:11 ID:uuc/Xh2p

                       __,、,,,,,、,,_
                     ,,-/"/   ⌒''-、 , .
                   ,,,〔 ノ/ /        \
                 ,, ‐''″    ゛゛  、,      ヽ
              ,/′            `ヾ⌒''\ ⌒ヽ
             /"′    へへ         ヽ   ヽ  \
          ,,r'へ,へ、   _,vヘヽ ヽへへ       i    \ |
        /r' 冫〈 ,ヘ,v^`^   | || .l ヽ、、 ヽ       i  \   |
        //// /^i |       リ i l  |l lヽ|       i  | \l
.       |/ | l´| / il'      _, -リニ .| l イ      i\ | |ヽ|
        |||| | ノ,-lー_     "'(:;;),` リ  `i,    ,i  | /  / l|
..       | | | リ l `";;:),      ̄     ir'ー、 ,i  /   / .リ
          ヽ|ヽl レ ,` く             >冫,ノ ,|y  /
            ヽ  i               ,_/,/ l|  /
              、   -         . i ,/ | / (
               ゛   ^″       , ´ { )ヽ ( ゞ ゝ
                ` 、      , '   ト'ノノヽゝ\i
                   ` 、 __ /     |
                     i      /\
                      |  _ _ /  /
                     /~Vヽ
            /|
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|私は綾だ。睦月をやっておる。


367 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 00:21 ID:JNf5tInf
結局拾った猫はどっかいっちまってたわけでなくベットの下にり込んで隠れてたの
あややが気がつかんかっただけか?
はやとちりなあやや(;´Д`)ハァハァ



368 :y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/13 00:36 ID:drLPXSir
>>366
目線良で(´Д`;)ハァハァ。後はメガネさえあれb

y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



369 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 00:46 ID:JNf5tInf
要望が取り入れられてごくまんががまよからあややにかわったな

370 :157:02/08/13 01:07 ID:xOQZ/hrm
闇は殺される。
人工的に作り出された光。炎。たいまつの明かりが列を成して彼らのもとへと向かってくる。
蟻のように一列に。数え上げればきりがない。世界は夕刻のように燃え上がり、足音は地響きとなって続いていく。
足音は人のものだけではない。騎兵が少なからずいる。大将らしき者は先頭を黒馬で行く。
睦月は、吐き気を覚えた。追って、眩暈がやってくる。
傍らに佇む手負いの男一人を討たんがために、これだけの人間が寄って集ってやってくるのだ。
(奴らは、男ではない)
しかし、いくら脳内で毒づいたとしても、それはもはや何の抑止力も持たない。二人は無力。ああ、これは何たる屈辱であろう。
押し寄せる津波は怒涛の如く。二つの命はさしずめさざなみ。
死神が、夜に笑っている。

(二) マサムネ 〜怒涛・疾風編〜

斬鉄狂信者の嗅覚は異常としかいいようがない。教祖ナミの宿敵とあって、マサムネがどこにいようが彼らはきっと見つけ出す。
昼間、シヴァがマサムネの追撃を諦め、彼らの到着を待ったのはこの能力を非常に買っていたからである。
シヴァは笑っている。歴戦の覇者。あのマサムネをこの手にかける喜び。他のどんな獲物を斬ったとしても、代わりにはならないだろう。
自然、笑みが落ちた。右手に握り締めた「ばるへぶ」が震える。喜び。期待。興奮を禁じえない。
(俺は、狂っているのか?)
それだけは間違いないのだろう。自答して、ただ哄笑するばかりである。

371 :157:02/08/13 01:07 ID:xOQZ/hrm
「もう、そこにいるな」
マサムネは笑っている。獲物もない。コンディションは最悪。歩くことすらままならない。それでも笑みは収まらない。
(俺たちは狂っている)
でなくば、とてもこんな世界では生きていられない。狂人が住む町。思えば、最初から狂っていたのだ。
「奴らにはここが分かるのだな。不思議なものだ」
睦月に表情はない。しずしずと時を待っている。内に秘めた憎悪と憤怒を収めたその姿は、いっそ凄絶ですらある。
「斬鉄の奴らだからな。私の居場所をかぎ分けることに関しては奴らの右に出るものはいない」
それももう無駄な能力だとマサムネは笑う。
彼らは自分が死んだら何をするつもりなのだろうか。妙に冷静に、そんなことを考えている己に、マサムネは失笑するしかない。
「とことん気に食わないな。私の嫌いな要素が凝り固まって物体化したような奴らだ」
炎の塊が近寄ってくるにつれて、睦月の心臓は高鳴った。恐怖ではなく、憤怒。それは純粋な正義。
敵軍を率いるのは、シヴァである。客将でありながらも数千の兵を統率する能力は見事と言うほかない。さすがはシヴァである。
しかし、睦月はそれを褒めてやる気にはなれなかった。むしろ
「それだけの武辺があるならば、なぜ一人で来ないのだ!」
とでも怒鳴り散らしてやりたいほどである。
「さーて、暴れてやるかな」
マサムネが静かに歩き出した。死に向かって歩いていると言ってもいい。勝算は皆無。目の前に道はない。
暴れることすら叶わないことを、彼は知っている。死神の鎌はそこにある。それこそが最後の抵抗。せめてもの強がり。
「莫迦だな」
睦月の呟きは、マサムネには届かない。相変わらず、睦月に表情はない。張り詰めた静寂。夜。
「だが、嫌いじゃない」
敵は、もうそこにいる。

372 :157:02/08/13 01:08 ID:xOQZ/hrm
「マサムネ、下がっていろ」
睦月がようやく表情を表した。それは、マサムネほどの剛の者が身震いする、憎悪。
従わざるを得ない。マサムネは歩みを止めた。
「さて」
代わりに進み出た睦月の目の前に、シヴァが近寄ってくる。見事な黒馬に跨った男は、いぶかしげに彼女を見下ろしている。
睦月は正面から男を見据え、目元に凄みを乗せた。
「名前を聞こうか、大将はお前であろう?」
睦月は怯まない。むしろ、今すぐにでも切りかかりたい衝動を抑えかねるほどである。
「誰だ貴様は。俺の狙いはマサムネだけだ。命が惜しいのなら隅のほうへすっこ―――」
「―――黙れ」
睦月は、静かに言った。しかし、言下に確かな力がある。それは虚勢ではなく、睦月という人間からにじみ出る重厚さ。
シヴァは、不覚にも怯んだ。この正体の分からぬただの小娘風情に、シヴァは臆したのだ。
「質問しているのは私のほうだ。さっさと答えろ」
睦月の殺気が増した。風塵が巻き起こる。それだけで人を殺すことすら出来そうな殺意。
「シヴァ。貴様の名は?」
シヴァは負けた。負けるはずのない女に、シヴァは屈した。名を聞いたのは純粋な好奇心。
「私は睦月。そうか、貴方はシヴァか。ならばシヴァ。この場は引け」
睦月は一歩進み出た。空気がピリピリと肌に痛い。もはや質量すら持ち始めた殺意。絶対の死がそこにある。
「馬鹿な」
しかし、ここだけはシヴァも引けない。せっかくここまで追い詰めたのだ。この好機自らを逃すなど愚の骨頂。
シヴァは鼻で笑い、睦月の申し出を却下した。
「ここで引けると思うか?」
睦月は深くため息をつき、マサムネの方へ振り返った。
「どうしても引けぬか」
「無論」
「そうか」

373 :157:02/08/13 01:08 ID:xOQZ/hrm
言って、再びシヴァを見据え、さらに一歩前へ進み出た。シヴァも負けずに進み出る。
もはや両者は目と鼻の先。睦月が手を伸ばせば、シヴァの黒馬に手が届くほど。
「ならば、仕方がない」
睦月が手を伸ばす。黒馬が震える。天地がひっくり返る。
シヴァには理解できない。理解が追いつかない。気がついたときには己の従順なはずの黒馬に振り落とされ、地で砂をナメていた。
馬は走っている。背にはマサムネが乗っているようだ。分からない。理解が追いつかない。何が起こっているのだろうか。
ふと見上げた先に、睦月の顔がある。恐ろしいまでの美貌。笑っている。自分を見下して、女は笑っている。
―――背筋に冷たい何かが走った。
睦月は笑っている。マサムネが何か叫んでいる。声は小さくなるばかり。聞けば、睦月を責めているようだ。
馬は走っている。その姿が米粒ほどにしか確認できなくなったとき、馬の向かう方向が北であったことに気がついた。
(「リンク」の方角だ)
もはや、笑うしかない。逃げられた。ようやく脳が悟った。悔しさよりも、相手の策略の見事さを褒め称える気分が強い。
疑うべき点は一つ。
「なぜ、馬を操れた?」
そう、そこだ。アレはシヴァにしか懐かない、シヴァ専用の乗り馬であった。かつて、一度たりとも人の命令を聞いたことがない。
睦月はシヴァを見下して笑った。シヴァの体内に込み上げる衝動。それが何かを悟るには、シヴァはあまりに自負心が強すぎた。
「それが、私の能力なのでな」
それ以上、睦月は言葉を持たない。彼女すら理解しきれていない能力。
「ともかく、お前たちはマサムネには追いつけない。もう引くがよい」
無論、引く理由などない。シヴァにしてみたら、腹いせに睦月を血祭りにあげてしかるべきである。
しかし、彼はそうしなかった。理由はシヴァにもわからない。
「分かった。引く。ただし、条件がある」
「何だ」
「貴様の国名を教えろ」
「む?」
睦月は声を上げて笑った。シヴァは大真面目である。何が楽しいか分からない。
「なぜ笑う?」
「笑いたくもなるではないか。私は国を持たぬ」
シヴァは少しの間逡巡し、やがて小声で言った。

374 :157:02/08/13 01:08 ID:xOQZ/hrm
「それは困るな」
「なぜだ」
シヴァはようやく立ち上がり、衣服についた砂を叩き落とした。今度は見下す立場になって、睦月に言う。
「俺はしつこい。いつかお前を殺しに行く。そのとき、居場所が知れなければ卑怯ではないか」
言いつつも、シヴァは既に引き返す準備を整えている。斬鉄狂信者にしても、マサムネを取り逃がしたことで戦意が空になっている。
部下から目ぼしい馬を二頭横取りし、一頭を自分のものに、もう一頭を睦月に与えた。
睦月は礼は言わない。頭を垂れるだけである。
「ふむ、それはそうだな。よかろう、近いうちに建国しよう」
「出来たら、教えろ。睦月だったな。覚えておく」
それだけ言って、シヴァは馬上の人になった。
シヴァたちは去った。マサムネももうリンクを通じて「WEB SITE」へ入国した頃だろうか。
疾風の如く、男たちは消え去った。
残るは睦月。夜を浴びて、美貌の女がそこにいる。
「睦月、か」
睦月は笑った。響きは自虐。
「誰のことを言っておるのだろうな」
答えるものはいない。
そこには、誰もいない。睦月すらもいないのだ。
ただ、闇の荒野が広がっている。
暁の訪れる少し前。世界の夜消える中。
荒野に驟雨(しゅうう)が訪れた。女を濡らす。黒髪が、女の顔を隠していく。
女は馬を逃がした。
そこには何もない。
ただ呆然と、彫像のように。
濡れて冷え切った体のままの。
睦木綾が。
立ち尽くすばかりである。

375 :157:02/08/13 01:10 ID:EMlr2VWw
マサムネ編、了。

376 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 01:17 ID:Nv74crK2
絢爛文豪降臨
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
マサムネ最後までカコヨカッタね!

次回はシヴァ編の続きを激しくキボン!

377 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 01:31 ID:XGo4e6BE
ああ、いいなぁ157タソの文章は。
なんつーか、雰囲気があるよ。面白い。さすがは絢爛文豪。
最近あややとかじゃなくて157タソの文章に萌えるようになってます。ヤヴァイ。

378 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 01:31 ID:7RN4YOis
その文は闇を払う銀の剣。いや剣をも砕き得るペン。
あなたには絢爛文豪の名が相応しい。

379 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 01:37 ID:Ye8wZp/E
この面白さはヤバイだろ。怪しい雰囲気のあやや萌え!ビショ濡れのあやや萌え!
馬ネタは今回の猫の更新からとったのかな?マジ凄いな。
漏れも次回はシヴァの続きをキボンヌ。


380 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 01:46 ID:HsDP0ofO
ちゃんとシヴァ編に繋がるように締めてるしやっぱ細かいセンスが
抜群にいいっす
漏れはナミ編かなんかのイントロの後シヴァ編を纏める事キボンヌ



381 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 01:47 ID:cBQiR8VM
感動しますた

382 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 01:50 ID:Mv59qvJE
おもしれー。誰かまとめて保存してくんないかな。濁、どうよ?
なちゅタソにはまだ取り上げられてないのか、残念だ。
シヴァもかっこいいな。ナミはかっこよくしなくていいからなw
>>380の言うとおり、ナミ編の最初だけ書いて、その次にシヴァってのはどうよ?

383 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 02:00 ID:uFTzvxKp
レスの速さが凄い。それだけ魅力があるってことだね。
157タソの小説って何か読める。あんまり小説とか好きじゃないんだけど。
読みやすいのは何でかな。面白いってのもあるんだろうけどさ。
「莫迦だな」「嫌いじゃない」はミラクルヒットですた。がんがれ。

これ一話書くのにどれくらいかかるの? 結構かかるよね、これだけの量だと。
お疲れ様です。ご馳走様でした。
次回は>>380の流れキボン。

384 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 02:06 ID:qVBgj1cM
公開して一時間でこんなにレスつくものなのか。
技術がある職人は違うな。
面白いしな。あややがかっこいい。
つうか、157のサイト教えれ。

385 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 02:30 ID:6SmiYVe1
あやや&絢爛文豪ファンサイト立ち上げきぼん!

386 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 02:35 ID:7RN4YOis
っていうかこのスレそのものがファンサイト。
でもログ保存してまとめ読みできるようにはして欲しいニャア。

387 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 03:17 ID:onHa2REQ
ファンクラブ名【一月の騎士団】はどうかな?

388 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 06:21 ID:QN038/fq
>>370-374
神降臨(・∀・)イイ!!

389 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 09:12 ID:InTL7elL
萌えないけどおもしろい。


390 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 10:23 ID:zAphUcne
>>382,386
いくらなんでも、勝手にログ保存してサイトに置いたらまずいのでは。
157タソに許可を得たほうがいいと思われ。
私は自分で編集して、まとめ読みできるようにしてあるけど。
どうですか、157タソ。

391 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 10:51 ID:wE7NfrbQ
神降臨。素晴らしい!

392 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 10:51 ID:wE7NfrbQ
漏れも保管キボン!

393 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 11:08 ID:1dHjC7ER
Re: 睦月ファンサイト作ってもいいですか? 睦月 - 2002/08/13(Tue) 10:56:06 No.80

私は別に構わないが、そういう事を
面と向かって言われるというのは
どうも気恥ずかしいものだな。
だが、ファンサイトと呼ばれるものは
一様にほかの糾弾者に狙われる傾向が強いと聞く。
用心してかかられよ。
あとは、157の人間の許可を得ることだ。

お前ら、あややタンの許可が下りましたよ!

394 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 11:25 ID:+HidpHt9
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


395 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 12:38 ID:WuaZdTNy
問題は誰が作るかってことだよ。
内容はみんなで充実させていけるけど、管理人は一人でしょ?
誰か作ってくれる人いないかな? 漏れは無理。

絢爛文豪イイ!!
面白かった。文章うまいのかな。読みやすい。
サイト教えて欲しい、是非w

漏れも次は>>380のような展開がいいな。

396 :y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/13 12:41 ID:Ow7Nlhji
>>394
みちづれ。
           ∧_∧ ∧_∧
y=三← ==( ゚д゚)==(゚∀゚  )=(  ゚∀゚)===・∴’ビーム

397 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 15:35 ID:InTL7elL
てかこのスレは睦月本人に萌えるスレじゃなくて157タンのSSに萌えるスレだよね?(藁


398 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 17:16 ID:8zAetOSy
たまにで良いからエロSSも読みたいYO!

399 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 17:33 ID:jM5ht/Q8
話題の小説、なんだかんだで今日初めて見ますた。
マジ最高!(・∀・)イイ!! FCが出来たら迷わず加盟します!

ていうか157のスレがあってもいいんじゃないか(w

400 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 18:10 ID:sQx/Zx6X
517タソ大人気。
あややが叩かれはじめたけど、マイペースで続きも書いて下さい。
これ面白すぎる。

401 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 19:21 ID:D3ehGPZD
無題国崩壊を妄想ホカンしてみまつ。

先の大戦は、その犠牲の多くをやはり弱いものに見出した。
斬国、無題国の、大国同士のぶつかり合いに、同盟する中小の国々や豪族が疲弊し、
真っ先に戦う力を無くし、気付けば、斬国と無題国を隔てる大海、
それ埋めるほどの屍が積み上がっていた。

戦禍が、その視線を斬国と無題国に定める前に戦いは終わった。

弱きものの血が、ただ海に注ぎ込まれただけだった。


長い放浪を示す蓬髪に黒の革鎧の、その少年が無題国に入った時には、
すでにこの国は、以前の姿を取り戻す事は不可能と思われるほどの荒れようだった。
この国は既に、灰と、影と、獣だけが動く、歴史の余韻の様ですらあった。

それを見下ろす、国境沿いの丘でしばらく考え事をしていた少年が、国を奥へと進むと、
ほどなくして都市が見えた。少年が都市を訪れると、しかしそこはやはり廃墟であった。
少年は土地勘があるのか、埃の積もる大通りから路地へ、
路地を抜けてまた別の路地へと迷うことなく進み、そして最後は小屋に入った。
小屋に入り、髪を縄で少年が束ねると、その頬には印が刻まれているのが見えた。

402 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 19:21 ID:D3ehGPZD
「反」の字を左右逆転させたイレズミには、返らない、つまり忠誠、の意が込められている。
斬国に誓ったはずのその血誓を、少年は少年はかつて翻し、マサムネについた。
だが、裏切り者のそしりを受けつづけ、ただ自分を責めさいなむが如く
、かつての同朋に刃を向ける孤独な戦いのうちに、何者にも勝てず、ただ空しく少年は力尽きた。
誰かが彼の名を覚えているだろうか。すぐには思い出せないが、彼の話を誰かが思い出し、
語れば、人はその名を思い出すかもしれない。
そのハマチーその少年の名だったーが一言「呪い師。」とつぶやくと、
気配のなかったその小屋に、老人のような、影のようなものがあらわれた。
「呪い師。俺は来た。話せ。−何が起きたのか。」そう言うと、影はのろくゆらめき、
ぼそぼそと話し出した。すでに命を失い、何らかの方法で少年の言葉にのみ
反応するように魂の残像をその場に縛り付けているのだ。
「…ては…い…それは…ベリアる…ろは…」

無題にはマサムネがいた。だが、いたのはマサムネだけではなかった。

403 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 19:23 ID:D3ehGPZD
そこは怒号と暴力の嵐の中心、マサムネは愛刀を無題、と冠せられた流派の技で操り、
戦陣を、自らが嵐の中心であるかのように自在に荒れまわる。
流れた全ての血が乾く頃には、また別の戦場を血で濡らす。マサムネの前を塞ぐ戦士は
例外なく倒れ、倒れた戦士を踏み潰して新たに前を塞ぐものどももまた倒れる。

鎌倉国へ、友を援護するための戦いに出た時も彼はそうであった。
戦いが終わり、しばしの逗留で傷を癒していたマサムネの目に鎌倉の姫が映った。
マサムネは姫を大いに気に入り、姫もマサムネを嫌いではないようだった。
だがその思いを果たす事は無かった。友の連れあいだと、マサムネがその時に
知っていたかどうかはわからない。ただ、結果として、マサムネは筋を違え、
違えた筋は心を軋ませ、その歪みが減衰することなく、無題を護る力の暗面が
広がっていったのだ。

そろそろ、それに名前が必要だろうか。マサムネの幼名を騙るそれは、
マサムネの心に細波を起こしては、そのふるえを喰らい、またつよく波を起こし、
それを喰らい、やがて独立した個性を持つ頃には、マサムネの肉体を借りることなく
その禍禍しい衝動のままに暴れまわった。それはこの世界の出来事ではなく、
知らざれる存在の筈だった。だが知ってしまったものがいた。

404 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 19:24 ID:D3ehGPZD
それを知り、恐怖と嘆きのうちに自らを悪霊と化し、
無題国の歴史を踏みとどまらせてしまったけむろという男は、
無題やマサムネの絵物語で日銭を稼ぐうだつの上がらぬ絵描きであった。
ある折、マサムネに謁見する光栄にあったけむろは、またこの事を記し、
売り物にすべく嬉々として仕事をしていた。その日の夜、マサムネの催した夜会に
参加したけむろに何が起きたのかはもう知る術がない。

ただ、けむろをその夜会にさそったのはマサムネの姿を模した悪霊ベリアルであり、
その夜会は常世ではなく「オフ界」での出来事だということだけがわかっている。
仮にオフ界に一度赴いたものは、通常その記憶をこの世界では覚えていない。

だがけむろはそこで起きた出来事への恐怖のあまり、自分がなにをしているかもわからず
人々にオフ界での出来事を訴えた。

オフ界の言葉をこの世界に持ち込むことは、その言葉を聞いた者全員の破滅を意味する。
オフ界の言葉を聞いた者はそのまま恐慌に陥り、ベリアルに心を食われた。
心を使い果たしてしまった頃には悪霊となり、また他人に襲い掛かった
。塗れた紙に泥をたらしたように、呪いが国を喰らい尽くした頃には、
満腹したベリアルが満足そうに、オフ界から現世を覗き込んで、次の獲物を品定めしていた。


ここから157さんの1話目に繋がるような感じでどうでしょう…設定増えちゃうけど。

405 :y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/13 21:47 ID:JsO1m6JK
>>401-404
プロローグ乙。雰囲気出てて個人的には好きでつ。
細かい背景考証分からなくても多分楽しめるのでは?

でもあやや登場前だからハァハァできn
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


406 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 21:54 ID:QQOsUEJu
しかしあややは何の仕事してんだ?
日記見るかぎり客商売っぽいがあの口調で勤まるような
客商売といったらやっぱり女o
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


407 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 22:11 ID:sQx/Zx6X
157降臨待ち。

408 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 22:30 ID:MeKc7LIx
さてどうしたものか

409 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 22:35 ID:8zAetOSy
某SMクラブで睦月綾という名の女王様がいたが。

410 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/13 22:38 ID:KmRAbqZk
>>409 それだ!!!

411 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 00:32 ID:c1ykPPzH
落ちすぎ。

412 :157:02/08/14 00:49 ID:c1ykPPzH
名前入れ忘れてた。

413 :157:02/08/14 00:51 ID:c1ykPPzH
リクが多かったので、今回はナミ編、次回にシヴァを持っていきます。

>>時間
大体80〜100分くらいです。暇人です(w

>>保管とかサイトとか
作る人がいればぜんぜんOKです。好きに使ってください。
もともとそんな大そうなモンじゃないし(w

>>401
乙でした。面白かった。

今日の分のももう少しで上げられるかな?
ちょっと短いです。上に今日のは特に稚拙です。時間足りない。許して。

414 :157:02/08/14 01:03 ID:PQ7mt4VG
うげ。今、保存する前に強制終了食らいますた。
もう今夜はダメぽ。楽しんでくれてる人たちごめんなさい。
明日は必ずあげます。

415 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:05 ID:hVS2mP61
ぎゃあ

416 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:12 ID:PQ7mt4VG
漏れの一日最後の楽しみが!

か、かくなる上は。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

417 :157:02/08/14 01:13 ID:PQ7mt4VG
また名前忘れた。クッキー変だなぁ。
楽しく書いてるのに何でこうなるのでしょうか。泣きそう。
もう一回

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

418 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:21 ID:fdbC/R+d
>>絢爛文豪

そ、そんな。
もはや漏れにも生きる気力がなくなった。

か、かくなる上は・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

419 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:26 ID:woye26aR
明日こそ頑張ってくれ。
一日くらいの休養は仕方ない。
今までがハイペースすぎた。
でも寂しい。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

420 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:35 ID:f9zllD+c
ガカーリ。
頑張れ、157タソ。
殉死。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

421 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:38 ID:d28ocwCL
殉死。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

422 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:40 ID:6cCcxwOw
がんがってくださーい。
せっかくだし

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

423 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:43 ID:hVS2mP61
まあ前向きに考えて話を練り込む時間が出来たと思えば

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



424 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:43 ID:9wKsBxhs
殉死

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

425 :sage:02/08/14 01:44 ID:24GegIU7
最近唯一の楽しみが・・・・


;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

426 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:46 ID:bKC5CgmZ
うーん…

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

427 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:48 ID:24GegIU7
久々に書きこんだら、名前欄にsage書いてもた。すまん。
お詫びに

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

428 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:48 ID:MR3REHht
せっかくなちゅタソに取り上げられたのに・・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

429 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 01:53 ID:kpYsPybt
気になって眠れない。
・・・・・・仕方ないな。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

430 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 02:00 ID:g6Aoxb3E
アイドル並の人気だなw
さて、我らも死に殉じようではないか。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

431 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 03:18 ID:eixAAOmW
ぐふ。

;y=ー( ゚д゚)・∵.∵. ドパラタターン

432 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 03:44 ID:baj7g2F/
職人さんも良いけどあややの日記にも萌える

433 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 04:19 ID:XlGuEqwi
あややの日記?
157さんの前では駄文だよ

434 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 04:36 ID:zK4GuzFo
桜の樹の下には

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

435 :名無しさん@ボボボーボ・ボーボボ:02/08/14 04:42 ID:SAs6xn/B
あややの日記はなんか(・∀・)イイ!
でも鉄槌を下すのはいつになるのかなぁと思ったりもする

つーか、なちゅたん・・・ハァハァ

436 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 05:32 ID:uUVEFdTi
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A

437 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 05:33 ID:uUVEFdTi
む、一個多かった。失敬

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

438 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン:02/08/14 06:40 ID:FX9X6iR2
前回報告から殉死者計40名(他ageブラザース×2)
内、絢爛文豪157氏の昨夜の降臨無しを嘆いての殉死が25名
以上、昨夜のあややスレ殉死者情報ですた。

最早絢爛氏無くては成り立たぬあややスレ。明日は〜どっちだ〜♪

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


439 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 07:28 ID:uPkGJdBe
降臨無いのか・・・
あやや好みに

;=C==( ゚д゚)=フ ・∵. グサッ


440 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 10:16 ID:BMh51DnW
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン A

441 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 10:18 ID:mpXm9sKG
漏れも殉死。

;y=ー( ゚д゚)・∵. スパルターン

442 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 10:22 ID:DL0t9h3f
絢爛文豪に敬礼!!(`Д´)ゞビシッ
失礼。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

443 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 10:49 ID:+7B0uARV
あややは157タソのこと取り上げないのかな。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

444 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 11:49 ID:xn7dzJLx
あやや更新age

445 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン ◆e45iPWJg :02/08/14 11:51 ID:AUbtIhL1
>>443
葉月その拾四・弐式参照されたし。UPされてますね。
「師走」かぁ・・・この調子で睦月スレ功労者が月名で呼ばれる様に
なったら面白い。一月の騎士団の将軍級の証という事で。
残りは3・4・5・6・7・9・10・11月かな?

>>439-441
ワロタ。

446 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 12:02 ID:z5skiRSJ
睦月だめだこりゃ

447 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 13:05 ID:44sSUGaI
157は面白いと思う
これからも頑張って欲しいんだけど、
睦月の方がね・・・
今回の更新(葉月その拾四・弐式)でナミ臭がプンp

;y=ー( ゚д゚)・∵. アヤヤターン

448 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 14:40 ID:yJ6aapmp
掲示板のよーへーがウザ過ぎ

449 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 14:51 ID:dxmbMe35
睦月=テキストサイト村のデヴィ夫人


450 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 15:02 ID:Q5XNNKar
睦月さん、終わったな・・・
157さんマンセー

451 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 15:04 ID:RqdRaTa/
睦月が消えてもこのスレは157専用スレとして残したい。

452 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 15:18 ID:gZnMhNEq
むしろ睦月消えろ。

453 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 15:48 ID:FNtx5yPa
アンチあややは157と一緒に消えろ。

このスレも最初はあややで(;´Д`)ハァハァするスレだったのになあ・・・
漏れはあややにいまだ萌えている。

454 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 16:06 ID:jSonVkE1
つーかあややが本来期待されてた脳死力を発揮しただけの話なのになにガタガタ騒いでんだ?
ヲチ対象なのに萌えってーのがあややヲチの利点なのに萌えだけに走ってどーする
だいたいなんか騒動起こしてくんねーと近い将来157タンもネタに詰まっちまうぞ

455 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 16:12 ID:FNtx5yPa
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkawm603/top.html
最近あややを弄りまわしているこいつはどうですか?

456 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 16:41 ID:kVFTqf/l
ここは元々あややに萌えるスレでしたが何か?

457 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 17:45 ID:xn7dzJLx
>455
弱小サイトはほっとけよ。アクセスくれてやる必要もなし。

458 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 18:18 ID:FAHIviN6
正直、睦月とあややは別物

459 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 19:23 ID:VEaOwmwu
睦月=脳死
あやや=萌え
157タソの小説=おもろい


460 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 20:08 ID:GwbwjRYg
「WE」でチクッと皮肉あり。
よっぽど気に食わないんだな。

461 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 20:28 ID:1NI0/MDS
あややの日記は読むと幸せな気持ちになれる。

462 :FM:02/08/14 21:35 ID:I1RRt2yw
>>絢爛文豪「師走」157さん
>作る人がいればぜんぜんOKです。好きに使ってください。
>もともとそんな大そうなモンじゃないし(w
了解。感謝します。

ファンサイトね。まあ、とりあえず私が矢面に立ちますので、
職人さんは安全地帯で創作に励んでください。
サイトの場所確保して、まあプロトタイプみたいなの作ったら
また知らせます。

アンチが増えるのも当然だし、鉄槌いつ振るんだ〜てのも解るけどね。
あややが出撃するのは、大多数が少数に襲い掛かるときなんだよ。

まよさんは、獄の再レヴューまだ書いてないのかな?
あややにケチつけてる場合じゃない気がするんだけどな。
その結果次第では、もしかしたら、ね。

463 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 23:14 ID:HVw3WHEx
葉月その拾四・弐式ってそんなに脳死っぽいかなあ?
絢爛文豪師走氏の文章に対するあの反応は至極最もな気がするんだけど…。

464 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/14 23:15 ID:qv1H5l/7
昼間出先でこのスレだけ見てなんかやらかしたのかと思ってたが
たいした事ねー内容じゃん、親方臭がするといやするがあややは
元々この手の言い回しやノリが好きなわけだし

つーかプチ斬鉄化したらそれはそれで今後のSSの展開が
面白くなりそうで(・∀・)イイ!!
って思うのは漏れだけ?

465 :385:02/08/15 00:11 ID:RatluhZC
>>464
堕ちていくあやや・・・(´Д`;)ハァハァ

466 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 00:13 ID:RatluhZC
やべ、クッキー残ってた上にageちまった。鬱・・・。逝ってきます。

467 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 01:34 ID:k+pfRomK
あややファンサイト楽しみにしてまつ

468 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:01 ID:5XuIuIVV
親方更新ー。
やっぱり親方は他サイト言及から抜け出せられない模様。
いっその事ヲチスレ監修サイトとかに転向しちゃえばいいのに。

469 :157(師走):02/08/15 02:11 ID:gmXTAwg4
遅れましたが、「ナミ編」の序章、上がりました。レスしたら上げます。

>>あやや
ハハーッ(平伏) まことありがたきお言葉。謹んで「師走」の名を頂戴いたします。
私めなどに勿体無いお言葉、感謝感激雨霰にございます。

>>なちゅタソ
ありがとー。頑張ります。

>>FMタソ
ご苦労様です。頑張ってください。

>>親方
ネタにしちゃってすんません。生暖かい目で見てやってください。

>>殉死者の皆様
大げさな(w
命は大事にしてください(w

>>マンセーしてくれた皆様
ありがとうごぜぇます。皆様のおかげで書いていられます、ハイ。

んじゃ、ナミ編、上げます。ちょっと長いかな?

470 :157(師走):02/08/15 02:12 ID:gmXTAwg4
従属国は星の数。軍事力は世界随一。天界の審判者。最大かつ最強かつ最凶の群体国家。
その頂点に君臨する男は、もはや怪物。あまりの巨漢。素手で大熊をも打ち倒す男の正体は、天の使いか悪魔の使者か。
かの国家の背後に累々と積み重ねられた屍。熱を失った泥人形。男は骸の連なる峻厳な尾根を超えてきた。
ゆえに、いまだ男はここにいる。
男は潜り抜けてきた。絶対の虚無を。冷たき闇を。「閉鎖」というトンネルを。ほかならぬ、彼自身の自負と、過去の栄光によって。
男は再び蘇った。不死鳥。炎に包まれた男。男は言う。曰く、「火は我にあり」。
古今東西前代未聞の宗教国家「斬鉄剣」が教祖。
「火のナミ」はまだ、死んでいない。

(三) ナミ 〜俯瞰・祈祷編〜

古今第一の大刀。鞘は漆黒。鍔は黄金。拵えは白銀。刀身は呪われし真紅。
ナミの愛刀「斬鉄剣」。鉄を泥のように斬るとまで詠われた伝説の刀。それは、敵を斬る度に血を啜り、自らを贄の命で染め上げてきた。
異形の刀。すなわち魔剣。領域は闇。光を裂く凶刃。神に仕える者にしてはあまりに禍々しい、そのロザリオ。
耳を澄ませば呪詛。それは滅びのレクイエム。混沌へのプレリュード。破滅のシンフォニー。死のワルツ。奈落へのセレナーデ。
ナミは薄くほくそ笑む。彼にとってはこの怨みの歌でさえ、子守唄にしか聞こえない。

愛刀を抱き、男は玉座に座っている。手は打ってある。もはやすべきことはない。あとは天下が己の腕へ踊りこんでくるのを待つばかり。
笑みは止まらない。まさかこんな形で全てがうまくいくとは思ってもいなかった。至上の僥倖であったと言える。

471 :157(師走):02/08/15 02:12 ID:gmXTAwg4
けむろの造反、さらにマサムネの没落。この報せを彼以上の歓喜をもって迎えた人間がいたはずがない。
ナミはもはや世界そのものを席巻しつつあるほどの軍事力を持っている。「ホリダシモノリンク」のハイウェイで繋がった国は数知れず。
従属国の筆頭「侍魂」の軍事力は間違いなく世界一。他に「たろたま」「塾憂」が出撃すれば、大陸までをも消し得るだろう。
加えて、ナミには「ネガティブアクセス剛掌波」がある。彼が剛掌波を一度放てば五、六国が纏めて吹き飛ぶのは間違いない。
その「斬鉄軍」に唯一対抗し得る勢力だったのが、「無題」頭領マサムネを筆頭とする「理論派」と呼ばれる集団である。
「剛掌波」は「アクセスインフレーション」によって打ち返され、「斬鉄剣」もマサムネの愛刀「正宗」を砕くことは叶わない。
「観念」「信仰」などを武器に戦う「斬鉄軍」にとって、「理論派」の存在はまさに天敵。目の上のたんこぶでしかなかった。
その「理論派」を纏め上げていたマサムネが堕ちた。それはとりもなおさずナミが世界征服へと乗り出すことを意味する。
ナミは哄笑した。こんなに素晴らしいことが他にあるかといわんばかりに狂笑した。
しかし、さすがにナミは如才ない。ひとしきり喜びをかみ締めた後、すぐに兵を三千ほど手配し、マサムネ討伐隊として繰り出している。
没落と言ってもただの失脚である。おそらく、他国へ逃走し、再び力を蓄えることだろう。
ナミは、それを防ぎたかった。防ぐためにはマサムネが行動を起こす前に彼を捕獲し、早々に首をはねてしまわねばならない。
そのための討伐隊である。ナミがマサムネ一人に向かって三千もの大軍を繰り出したことが、マサムネの武勇を何よりも雄弁に物語っている。
さらにナミにとっての幸運は続いた。
頼んでもいないのに大国家「VULTURE'S HEAVEN」の君主「シヴァ」が、討伐対の総指揮を願い出たのである。
マサムネに比べればこそ見劣りするものの、シヴァの武勇は確かである。統率力、行動力、彼自身の剣技、どれをとっても超一流。
ナミは二つ返事で指揮権を渡し、玉座に落ち着いた。

472 :157(師走):02/08/15 02:16 ID:gmXTAwg4
報告によれば、シヴァは一度マサムネを取り逃がしたものの、腹に致命傷を与えたという。加えて、「正宗」は砕けているらしい。
これで「斬鉄軍」の勝利はほぼ確定ととなった。ナミでなくても、普通の人間ならばそう見るところであろう。
ナミは、感無量である。これでこそ長い間待ち続けた甲斐があったというもの。
嬉しさがこみ上げる。たまらず、グラスに注がれた美酒「GOKURI」を一口含み、ゆっくりと飲み下した。
「――――うまいな」
我知らず、ナミは破顔した。

473 :157(師走):02/08/15 02:19 ID:gmXTAwg4
ありゃ? 長いどころか短かった?
つーか、分量間違えたっぽいです。これ、「俯瞰編」だけしか入ってないや。
ゴメンナサイ。ってことで、明日はナミ編の「祈祷編」と、出来たらシヴァの続きを上げます。
最近めちゃくちゃで申し訳ない。
俯瞰編だけだと締まりませんな、どうも。

申し訳ないです。

474 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:20 ID:1DkQukDu
幸せ・・・
うpの現場に出会えた・・・
157さん、マンセー!!
もう死んでもイi

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


475 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:22 ID:rE5VeHVR
漏れもリアルタイムで見れた…
これで思い残すことは…

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

476 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン ◆e45iPWJg :02/08/15 02:23 ID:RSibwciT
>>462
流石にあややを良く見ていらっしゃる。(・∀・)イイコトイッタ!

行動原則が「一人対多数は見てらんない」だから、そういう状況が無い限り
別に鉄槌振るう理由も無いわけで。何も無いのに暴れてたら、そりゃ
脳死だけどさw 個人的にはあややは既に脳死界の人じゃないんだけど…

じゃあ何だよって聞かれればそりゃ萌え対sy
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

477 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:26 ID:BHPq+5ln
親方も微妙にかっこよくなっちまってるな(w
師走タンマンセー、漏れリアルタイム昨日除いて三回m

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



478 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:26 ID:sxrQNE6L
157タン・・・
やっと会えた・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

479 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン ◆e45iPWJg :02/08/15 02:28 ID:RSibwciT
絢爛文豪タン降臨してたとは。乙です。「師走」称号おめでとうございます。

480 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:28 ID:JdcOnZjG
絢爛文豪「師走」閣下
万歳!万歳!万歳!ばんざi

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

481 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:30 ID:yA3bGg9C
師走タンマンセー!!
だが何故みんな殉死すr

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


482 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:30 ID:u9dDisi9
あああ。貴方様に出会えたこの喜びを抱えながら死w

;y=ー( ゚д゚)・∵. スパルターン

483 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:33 ID:w5zTRhgf
降臨の瞬間に立ち会えて、僕は本当に嬉しい。
明日もまた会いたいとねg

;y=ー( ゚д゚)・∵. スパルターン

484 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:35 ID:BHPq+5ln
息を潜めて張ってた香具師やっぱ多いな(w

485 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:35 ID:4jpZnWbX
絢爛文豪・師走閣下殿マンセー!!
リアルタイムで見れるとは・・・
閣下に栄光アレ

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

486 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:35 ID:nPN6a/xL
師走閣下マンセー!
しまった!出遅れt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

487 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:39 ID:tDMCVkrd
絢爛文豪・師走様ついに降臨!
親方の反応が楽しみだ。
ひょっとしてキレたりs

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

488 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:47 ID:GfpLCiBu
師走たんハァハl

;y=ー( ゚д゚)・∵.・∵. タタタターン

489 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 02:50 ID:BHPq+5ln
あと親方はなちゅタンもあー言ってる事だしあややにクレヨン画送れ

490 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 03:39 ID:r1GKBRQ8
師走様が降臨されている!
気が付かなかったとは一生の不覚!
氏を持ってでお詫びをs

;y=ー( ゚д゚)・∵.・∵. タタタターン



491 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 03:43 ID:F8Qlpk5V
>>489
禿同。そうすれば師走たんのネタにもなるし!

492 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 03:45 ID:F8Qlpk5V
ああ、ついいつもの癖で、絢爛文豪様に向かって「たん」などと
口走ってしまった・・・。この無礼は氏をもって償いm

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


493 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン ◆e45iPWJg :02/08/15 03:49 ID:RSibwciT
>>487
いや、多分好評じゃないかな(w
というか親方の「レッキングクルー」には激しくワロタ。やっぱり上手いわ。

>>491
同じく同意。萌え絵を・・・とは言わないからw

494 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 04:25 ID:U6G0Lal8
掲示板の信者たちが・・・

495 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 05:22 ID:nDv6Z7io
とじめやみに現れて、ひらきめひかりに消えていく。
姿見えずとも歌を残す勇ましき幻。瞳で聞くその旋律は豪華絢爛。

絢爛文豪・師走さまマンセー!マンセー!マンセー!
あなたに出会えてよかっt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

496 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 05:32 ID:nDv6Z7io
というかここまできて157と名乗らなくても…。
どう考えても伝説の職人なんていうレベルを遥かに超えた技を披露してるんですから。

買nッ、私ごとき一介の塵が出すぎたことを申し上げてしまいました!
ここは死んでお詫びを…。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

497 :名無しさん@ボボボーボ・ボーボボ:02/08/15 06:48 ID:qauzp7rF
なんかだんだん寒くなってきている気がする


157様、乙カレーです
あまり無理なさらずにがんがってください

498 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 09:22 ID:ktEpF/BU
>>470
>「火のナミ」はまだ、死んでいない。

マサムネのシロマたん物語って、ボロクソ言われてる割には
このフレーズだけは良く使われてるよなw

499 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 09:36 ID:mM7bJCCR
何だかんだ言われてても、マサムネは言葉の使い方が上手いな。
アクセス乞食とか。

500 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 10:46 ID:USO7L/rF
>>497
折れたちが 無い頭を使って盛り上げようと頑張ってるのに・・・
寒いかも知れないが 努力だけは認めてもらいたい物だな・・・

501 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 11:41 ID:X6t228iA
本格的に師走様のサイトが気になる。
何とかして探しd

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

502 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 12:41 ID:YscTFAfT
実は皆がよく知ってるサイトだったというオチはどうか

503 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 13:01 ID:EPyqROTQ
確かに気になる。
テキストの面白さと小説の面白さが比例するとは思わないけど、見てみたい気はする。

>>502
60/日のアクセスらしいから、それはないと思われ。

504 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 13:15 ID:9dXXEHdT
>>503
そんなに弱小なのか。意外だな。不当にアクセスが少ない感じだ。
師走様の年齢も気になる。

505 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 14:35 ID:5swdYH6B
師走様、是非教えてくだされ。

506 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 15:00 ID:Px5ldbM1
50ヒット/日を越えたらリドミ上位2割の中に入るけどな

507 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 15:22 ID:Kr+KGJZb
リドミをしらみつぶし?
リドミに加入してなかったらどうなんだよ。

教えてくれー。

508 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 15:24 ID:v89rCizc
上位2割って2000超ものサイト数になるんだが

509 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 15:40 ID:NiX5aEQl
サイトがどうのって以前に本職な人間だったり

510 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 17:04 ID:4kb9pLON
>>509
さすがにそれはないだろうが。
気になるなぁ。

511 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 17:15 ID:bPw+pUUS
まあ見つかったら見つかったで絶対潰れることになるけどな。だから探すな。

512 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン ◆e45iPWJg :02/08/15 18:01 ID:v6hTVcSs
最早睦月嬢自身より絢爛文豪氏マンセー派が主流になった感のある
当スレですがw 白紙掲示板の書き込みには誰も反応無し?
友人に誘われ海へ・・・あややの水着姿を妄想して、皆でハァハァしる!

<空気読めよ

  ( ゚д゚)・・・・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

513 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 19:45 ID:AAe7w/xE
あややはスクール水着だったりして

514 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 22:03 ID:8hlI6ANT
>>513
スクール水着か・・・・言い事書くなあんた。

515 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 22:25 ID:65FLJzQY
海月と戯れるあやや・・・
触手プr
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

516 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/15 22:55 ID:Y5bDfQhj
あややの爆乳がスクール水着内に納まるのだろうか・・・

あやや「無礼な! じろじろ見るでない! 私がスクール水着を着用しておるのが
そんなにおかしいか!?」

しかしみんなサイズ小さめのスクール水着に圧迫されたあややの胸を見ている罠。

今夜のオカz
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

517 :157(師走):02/08/16 00:53 ID:okODmVGp
ナミ編で力尽きました。シヴァ編がどんどん遠くなる。
つーか、親方書きやすいです。嫌な役どころになりつつあるけど(w

>>サイト
内緒です。リドミ登録してませんので、探しても無駄かと思います(w

>>516
激しく萌えてしまった。なんて素晴らしいシチュエーションなんだ(w

>>親方
キレないで下さいね(w

んでは、ナミ「祈祷編」を上げます。お粗末でした。

518 :157(師走)(規制キツイ):02/08/16 00:57 ID:okODmVGp
しかしながら、である。
世の中というものはそうそう甘いものではない。ナミはこのあと、存分にそれを思い知る。

謁見の間の玉座に腰掛けているナミは、窓から黎明を感じていた。世界が紅く染まっていく。
あの紅蓮の業火は誰を焼くのか。空を染める朱はマサムネの血か。真紅の煌きを召した光芒が傲岸不遜に闖入し、ナミの眸に突き刺さる。
思わず、瞑目した。瞳の裏に、マサムネの顔が浮かんで消える。
紅の光はナミの頬を紅く濡らし、ねぶるように消えていく。その様は、さながら紅涙に似ている。
「これで、終わりだな」
ナミの呟きに答えたのは、勢い良く開く扉の音であった。

(三) ナミ 〜祈祷編〜

入ってきたのは報者である。顔を布で隠した忍。情報に重きを見出していたナミは、自然忍を重宝している。
報者は、息切れを整える間もなく、ナミの前に跪いた。
「首尾は?」
聞く前からナミの顔はニヤけている。もはや儀式のようなものだ。結果はとうに見えている。確認にすらならない。
―――はずであった。
しかし。報者は、告げた。ありのままを、包み隠さず、全ての情報を吐き出した。みるみるナミの表情が変わっていく。
「なんだと?」
ついに、彼は立ち上がった。床を荒々しく蹴り、ほとんどジャンプするように玉座から跳ね上がった。傍らの「斬鉄剣」が揺れる。
部屋を満たす激憤。空気が質量を持ったかのような重圧。息苦しさ。圧迫感。凍えるほどに寒いかと思えば、喉の奥だけが焼けつく。
「もう一度言ってみろ!」
虚空のかしこに、奇妙な空隙が生じ、爆炎が猛った。ナミの怒りに呼応して、部屋の中のありとあらゆる物体が蠕動する。
哀れむべきは報者である。彼はもはや忠烈の臣といっていい。あの戦場からここまで夜通し駆けてきたのだ。全てはナミのために。
それなのに。男はあくまでもナミに恭順しているはずなのに、なぜか怒りの矛先に吸い寄せられている。悲劇という以外に言葉がない。
男はほとんどないている。己の不幸を呪った。それでも震える声を叱咤して、何とか喉の奥から言語をひり出す。彼は、あくまで、忠。
「で、ですから、マサムネは重傷ながらも「WEB SITE」への入国を果たし、我が軍にはシヴァ様によって退却命令が出されました」
「なぜだ!」

519 :157(師走)(規制キツイ):02/08/16 01:00 ID:okODmVGp
激昂である。しかしながら、それでナミを責めるのは野暮である。人であるならば致し方のない反応にすぎない。
確かに、マサムネが逃げられる要素は一欠けらもなかったのである。ナミは怒りで乱れた息を整え、順に思考を巡らせている。
「正宗」は既に亡く、マサムネ自身も重傷。さらにこちらの軍勢は選りすぐりの精鋭を三千に、指揮官はシヴァ。
マサムネの従者はことごとく「レイープギワク」に食われたはずであり、彼の加担でき得る力を持った人間はもういない。
猫の子一匹も逃がさぬ厳重な包囲。弱小一国を滅ぼせるほどの武力。泣く子も黙る凶悪な指揮官。それを、ただ一人に投じたのだ。
いかにあのマサムネといえど、無事でいられる道理がない。そう、どう考えてもこの結果はおかしいのである。これはありえない。
考えられる選択肢は、二つ。一つは報者の報せが虚言であるということ。しかし、いくらなんでもこの忍に限ってそれはないだろう。
ならば今ひとつの可能性。信じたくはない。これを認めるということは即ち、自分の短慮を認めるということになる。
しかし、聞かねばならない。これによって、ナミの今後の行動が大きく左右されるかもしれないのだ。
「シヴァが、裏切ったのか?」
そう、それならば得心がいく。シヴァの手でわざと部隊の配置をずさんにしておけば、逃亡させることは容易。
昼に受けた腹の傷の報告も、或いは虚言。従軍を買って出た理由が元々マサムネの応援にあったとしたら?
それを見抜けずにシヴァに軍を預けてしまった己の罪であるといわざるを得ない。
「い、いえ、そうではなく……」
「酷いな、ナミ」
報者の声を遮ったのは、他ならぬシヴァであった。いつからいたのか、まるでそこにいるのが自然だと言わんばかりの表情。
「俺を疑うか」
入り口の扉の横。柱の影に隠れた形になって、シヴァは壁に寄りかかっていた。
憤懣に忘我しているうちに入り込まれたのであろう。ナミは舌打ちし、再び玉座に腰掛けた。
シヴァは歩き出す。ナミの元へ。腰には魔刀「ばるへぶ」がある。
緊迫。静謐。炸裂。激震。裂帛。爆音。
斬鉄剣がそこにある。ばるへぶと交差し、不出来なクルスを闇に描いてそこにある。
シヴァの斬撃は本気であったが、ナミはなんなくそれを受けた。シヴァは、刀越しに笑いかけた。背筋が凍るような笑み。

520 :157(師走)(規制キツイ):02/08/16 01:02 ID:okODmVGp
「なんのつもりだ」
殺気が増す。霹靂が走り、闇を咀嚼する。神気すら帯びたナミの殺意。まるで悪魔だとシヴァは笑う。
「いやなに、人を疑ってくれたものだからな。礼として」
「だが、裏切り以外に選択肢はありえない」
睨みつけてくるナミに向かって、シヴァは皮肉っぽく笑った。やれやれと肩を竦めて、ばるへぶを鞘に収める。

「見損なってくれるなよ、ナミ」
                    築き上げてきた矜持。
「俺を、誰だと心得る」
                    捨てられない誇りがある。
「オレはシヴァ」
                    自らの手だけでのし上がってきた。
「破壊と創造の神。魔醯首羅」
                    斬鉄剣がどれほどかという気分が、どうしようもなく、ある。
「俺はシヴァ。ばるへぶのシヴァだ」
                    愚弄されて、黙ってはいられない。
「マサムネなんぞと組まなくとも」
                    冷たい殺気。全てをズタズタに引き裂く負の名工。
「貴様くらい、一人でとってみせる」

シヴァはナミをギロリと睨みつけると、気が済んだのか、踵を返した。
ナミは苦い顔をしている。侮辱されたと思っているのだろう。ナミこそ、シヴァ如き、殺ろうと思えばいつでもと叫びたいほどである。
ところが、シヴァは鼻が利く。ナミそういう気分を察知してか、道半ばで振り返り、冷たく笑った。
「なんなら」
あきらかな殺意。必勝の気合。惨殺者シヴァがここにいる。
「今、試そうか?」
ナミは首を振り、笑った。愛想笑いである。ここでやっても負けない自負はあるが、それは後々を考えると上手くない。
ひょっとすると、負けないとも言い切れないほどにシヴァは強いのだ。無用な敵は作らないことが得策。
シヴァはナミの答えに満足して、辞そうとした。しかし、ナミはそれを許さない。

521 :157(師走)(規制キツイ):02/08/16 01:04 ID:okODmVGp
「シヴァ」
声に、振り返る。手は既に扉にかかっている。
「向こうで、何があった?」
聞きたいのはそこである。シヴァの存在など、マサムネに生存に比べれば河原の小石ほどに意味がない。
「ああ、そうだったな。忘れるところだった」
シヴァは懐から某を取り出し、ナミに投げつけた。ナミが受け取ったのを確認すると「ついでだ」と写真を一枚また投げる。
「そいつを渡しに来たんだ。詳しく書いてある。よく読めよ」
そこで区切り、シヴァは扉を開けた。
「もっとも」
廊下へ出る。振り返らずに、背中で言葉を置き捨てた。
「死にたくなかったら、の話だがね」
―――バタン。
扉が閉まると当時に、ナミは笑った。侮蔑の笑み。戦いしか知らない小僧が、オレに何を言うかという侮蔑。嘲笑。
「お前も、もういい。下がれ」
やはり、哀れむべきは報者である。ナミとシヴァのやりとりを間近で見ていた彼は、生きた心地がしなかったであろう。
ようやく胸を撫で下ろし、汗でビショビショの体を引きずるようにして出口へ向かう。
「苦労だったな。追って、褒美を与えるようにはからってやる」
報者は満面の笑みを浮かべて、最敬礼の後、外に出た。
ナミは、これを忘れない。人心を操らせる技のみを言うならば、ナミは間違いなく当代一であろう。
怒る自分を演出し、報者を脅す。怒りにかこつけて自分への恐怖心を煽り、力を見せ付けてやればいい。
精一杯脅しきったところでコロリ態度を変え、労いの言葉をあけてやれば、報者はいっそう喜び、ナミに心を寄せるだろう。
驚くべきは、彼のシナリオを描く早さである。閃きの天才と言っていい。
なにせ、シヴァのあの怒りすらも、見事にナミの演出の範疇に収まった。
もちろん、仕組んでやったわけではないが、それでも事態を上手く収拾する辣腕は大したものである。君主よりも参謀向きだろう。
シヴァとのいざこざによって、さらなる心労を報者に与え、おびえさせる。さすれば、後の効果は倍に膨れ上がる。
確かに、狡猾。しかし、犯罪的なまでの扇動技術である。それも全て表には出ない、洗脳もしない、完全な狂徒の製造方法。
表では観念を前面に押し出し計画性のかけらも見せないが、ナミは全て精密すぎる計算で行動している。彼の謀略の才は凄まじい。
裏の知将は、ナミ。後の記録は物語る。

522 :157(師走)(規制キツイ):02/08/16 01:06 ID:okODmVGp
ナミは黙ってシヴァの置き手紙を読んだ。
読み終わると、どこからか出した火でそれを燃やし、ついで同じく彼が残していった写真を覗き込んだ。
手紙の内容から察するに、これが「睦月」と名乗る女性なのだろう。いつ撮ったのか、おそらくシヴァの技であろう。
確かに美貌の人である。嘆息を禁じえない。どころではない。彼は心を奪われた。
しかし、それだけである。もはや、真っ当な愛情など、彼は持てない。歪んでいる、狂っている。それが何だというのだ。
「殺すな、だと?」
シヴァの手紙は簡潔であった。ことの顛末と睦月の外見の詳細、それから一言。
『奴は俺の獲物だ。横取りしたらお前を殺す』
随分一方的ではないか。睦月のせいでマサムネを取り逃がした。被害を被ったのは間違いなくナミなのである。
「青二才めが」
大方、惚れたのだろう。シヴァのことだから認めないどころか当人も気づいていないだろうが、狂っているのは双方同じである。
惚れたがこそ、殺す。完全に。残忍に。完膚なきまでに、殺す。殺しぬき、殺し尽くす。命の輝きを食いつくし、生の喜びを吸い尽くす。
それでこそ喜悦ではないか。ナミはもう、戻れない。良心の呵責は、どこにない。
ナミは気づいていた。マサムネが生きていると聞いたとき、憤怒以外の感情が、確かにあったのだ。
それは歓喜。喜び。ギリギリに一線で殺しあえる人間への愛憎。
血を吸って生きる世界。殺人中毒。命を晒さねば生きていけない悪魔たち。腐海をたゆたう枯葉の如く。
所詮この世は邯鄲の夢。仮初の栄華は永遠の虚無に似ている。この世は泡沫。死をもってして初めて生を知ることになる。
――――なんたる、皮肉。
ナミは、目をすがめた。

523 :157(師走)(規制キツイ):02/08/16 01:07 ID:okODmVGp
写真を中空に放り投げた。
「『斬』よ」
斬鉄剣が抜刀される。
「嬉しいものだな」
薔薇色の刀身が空に舞う。
「知らなかった」
写真が歪む。
「こんなに嬉しいなど、知らなかった」
何度も歪む。
「嬉しいものだよ」
斬鉄剣が鞘に収まる。
「殺したい奴がいるというのは」
床には、バラバラになった睦月がいる。

メランコリックな部屋の中。大刀を抱いてナミは笑っている。
冷笑でもなく、嘲笑でもない。浮かぶ笑顔は、童子のそれ。一点の濁りもない、完全な喜び。
背負ったのは原罪。生まれたときに背負う罪。十字架はもう届かない。男の神は邪神になった。情念は届かない。心は捨てた。
祈りは邪。たとえこの身が灰燼に帰そうと。祈りは届く。ナミは力を手に入れた。炎はナミを焼き、ナミを炎を得た。
「また、下らんことを祈ったか……」
男は笑う。止まらない。悪魔は降り立った。
邪教徒は跋扈する。ナミの思惑は進んでいく。太陽は死する。
「斬鉄剣」が教祖。悪魔の化身。
「火のナミ」は今、確かに生きている。

524 :157(師走):02/08/16 01:10 ID:okODmVGp
お粗末でした。
シヴァ編は明日か明後日になるかと思います。ネタを捏造中ですので、しばしお待ちください(w

525 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:11 ID:tamc6v7y
初めてリアルタイム…。
嬉しい。。。

526 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:11 ID:CfZ+NKfM
生で見れた…
もういつ氏んでもいい…

y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

527 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:11 ID:3BsA32Ba
今日もリアルタイムで・・・
幸せ・・・

y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


528 :525:02/08/16 01:12 ID:tamc6v7y
お疲れって言うの忘れた…。
師走様お疲れ様でした。
これからも頑張ってください。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


しつこい?

529 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:14 ID:0SkNFwhZ
幸せ一杯。

;y=ー( ゚д゚)・[. ターン

530 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:15 ID:LnfwDioY
師走タンマンセー!!
だがヤパーリみんな殉死すr

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



531 :;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン ◆e45iPWJg :02/08/16 01:17 ID:Z+QO3mk+
やってきました恒例「絢爛氏降臨感激自殺タイム」
今晩は何人の犠牲者が出るのかw?!

  / とりあえず漏れも! /
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

532 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:18 ID:duGqmsRG
師走タンお疲れ様!
俺m

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

533 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:19 ID:Y5GKnVvZ
ナミかっこええ。いや、シヴァもかっこええな。
マサムネもかっこよかったし、もうみんなかっこいいな。
それでもちゃんと書き分けられてる技術が凄ぇ。普通は三枚目で調節するんだが。
とにかく、マンセー!!

殉死する前にちゃんと感想も書け、おまいr

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

534 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:24 ID:rzkaexAx
何か言葉を書き込む必要もないですな。
すばらしいです。ありがt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


535 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:25 ID:XExOD25M
師走たん乙カレー!
何か面子の中でマサムネだけ惨m
;y=ー( ゚д゚)・∵. タタタターン


536 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:26 ID:73xAs97i
とりあえず俺も!

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



537 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:27 ID:1pYWtprT
師走様が降臨したか。今日はいつもより長めだったね、お疲れ様。
いつもどおり楽しかったよ。凄い。毎日でこのクオリティには感動する。
前の方でレス出てた「下らんことを祈った」の決め台詞がちゃんと入ってるのにワラタ。
くれぐれも体を壊さないようにがんがって。シヴァも楽しみにしt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

538 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:27 ID:b4/fhuWS
何をか言わんや!
お疲れさm・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

539 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:31 ID:pIt0lAWd
乙カレ様です師走閣下!
もうこのスレはあなた様のもn

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

540 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:34 ID:4cBI9Yu4
親方ー、ついに主役抜擢だぞー。良かったなーw


ところで師走様、そろそろトリップをお付けになられたほうがよかろうかと存じますが如何でしょうか?
貴方様の真似が出来る者などいませんでしょうが、用心のことを考えて、念には念をと申しますし。
い、いえ、何も無理強いは。ただ、小耳にはさんでおいて頂ければ幸福にございます。

今日のは長く、ナミとシヴァの二人が登場したことも相まって、いつも以上に楽しませていただきました。
どうも、ありがとうございます。次も楽しみにしております。
では、これにt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

541 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:35 ID:QyrvIjOg
感無量…
シヴァタンめちゃカコイイよ…ちょっと惚れt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

542 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:41 ID:ssvqPxcc
>>541
それだ!

シヴァが特にカコイイ。ナミもマサムネもカコイイが、シヴァの男っぷりがGOOD!
うおー、面白すぎて涙がでてk

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

543 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:42 ID:l+3w96nB
待ってたかいがありました

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

544 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:44 ID:SMETWM54
>師走様
 毎日お疲れ様です。
 貴方のSSはほんとに面白いです。
 
 当初の目的だった「睦月さん」をすっかり忘れちゃうほどにね。
 
 案外ナミとかも、師走様に注目してたr・・・

 ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

                ・・・そろそろ潮時かもね   


545 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 01:57 ID:Q2cCBROn
FMはまだあややと師走のファンサイトできないの?

546 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 03:50 ID:O1cW6Zhr
自分と濁さん入れて21人も嬉しさ余ってターンです。すごい(w

>師走さん
お疲れ様&ありがとう。親方の十字架って脳死スレのあれかな?ワラタよ
それにしてもシヴァが男前だ
次回のシヴァ編はきっと鼻血です。ティッシュ用意しときまs

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


547 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 07:29 ID:ickpDcqN
師走さま最高っすよ! 続き楽しみにしております
ココまで来ると、もはやあやや本体なんt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

548 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 08:25 ID:DF5paWMG
毎日楽しみにしてます。
これからも頑張ってください。

…普通のコメントですいません、死んでお詫びを…
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

549 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 09:12 ID:eiEfyj+d
あややいらねーって言ってるヤシはきっとビックリマンのチョコだけ捨てる
ような子供だったんだろーな

550 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 09:13 ID:eMpCYcOW
最近ここだけが2ちゃんでの心のより所です。
これからも楽しm

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

551 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 09:18 ID:V+yl1v6u
>>549
そのとおり!
なぜわかったんd

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン   バタリo(_ _o)

          o( ̄- ̄o)フッカツ



552 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 15:17 ID:nFponbRQ
怖がりなあやや(´Д`;)ハァハァ

師走タソに幽霊にびびりまくりつつ虚勢張ってるあややとかもキボンヌ

553 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 18:26 ID:QfeOnkam
あやや掲示板のよーへーがうざくて仕方ない。
なんであややのトコ荒らして回ってるんだろう・・・( ゚д゚)ハッ!
宿主の繊維が丸くなってしまったんで構って欲しくて宿主を変えたか!?

554 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 19:07 ID:tMwcUycp
>>553
リアルで知り合いだったr
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

555 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 19:55 ID:DokEPyfy
>>554
それマジ!?

あややを紹介してもらおu

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン




556 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 21:05 ID:NyzhtpL+
よーへーはストーカー。

557 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/16 21:54 ID:kJw35Din
>>554
        (゚∀゚)ソレダ!!


(*゚ー゚);y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
↑ァャャ

558 :157(師走):02/08/17 00:26 ID:tvZBE8Pl
うぎゃー、今日はかけません。すいません、サボりまくってます。

559 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 03:00 ID:9cMz3bH3
師走様、無理をならさず今日はゆっくりとお休みになって下さい
楽しみにしています

560 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 03:27 ID:9ckzmu8/
今日は殉死なしだね
明日を楽しみにしt

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


561 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 11:02 ID:vGv6aZue
睦月たん、仁に言及して欲しい。
テキストサイト界に無用な混乱をもたらす仁は
裁きの鉄槌を下すべき対象だと思うんだがどうよ?

562 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 12:53 ID:TzfrJTIN
どろり濃厚…。
なぜ睦月氏が知っているのだ。w
今は女性もああいうゲームをする時代なのか?

563 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 13:13 ID:iLD0Nrhi
ドリキャスだろ?
もしくはPS2

564 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 14:56 ID:GTz0ZhFl
あややのスタンスはどちらが正しいかに関わり無く多対一の一の多を叩くだかんなあ
となると仁のケースでは仁側に付くって事になるまあ仁にも信者付いてるから厳密には一じゃないが
今回あややにはこのまま静観しておいて貰いたいな、仁叩きにまわるなら別だが

565 : ◆e45iPWJg :02/08/17 16:29 ID:S9ZZQupl
睦月嬢には正直イニの腐毒に近づいて欲しくない。汚れる。
睦月嬢が叩いて鉄鎚汚すくらいなら、漏れ自分のサイト潰す覚悟でイニと刺し違えるよマジで。

つか激しくスレ違いでした、反省します。

566 :FM:02/08/17 21:23 ID:LYs61cCr
ファンサイト、場所はまあ、ここで。

ttp://www2.sugiyamakiyotaka.com/aquacity/index.html

(h抜きね、わかっていると思うけど)
んーと、今晩中に、あややのサイト公開前の語録や
157師走さんの小説はある程度収録できると思う。

なんか、いろいろ要望提案あったら、ここに書くなり、
うちのBBS書くなり、メール送るなりしてくださいな。

567 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 21:35 ID:XUsinRJC
>566 
乙〜
・・・って、あやや本人は知ってるのかな?

568 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 23:09 ID:+T7QmlXd
【あややに100の質問】ってインタビューすると良いかもw

569 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 23:26 ID:vI/IE17y
今568が良い事言った!

570 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/17 23:30 ID:vI/IE17y
少しHなあややインタビューきぼんw

571 :FM:02/08/17 23:46 ID:9OQ4G9OV
>568
いいですね。ま、聞くとしたらメールでですね。

絢爛文豪157「師走」さんのこれまでここで
掲載された小説を、ファンサイトにアップしました。
まあ、私は繋げてまとめただけなんですが。
あ、そうだ。
401さんの小説もプロローグって形で
一緒にアップしちゃったけど、いいかな?
事前に許可とらなくてごめんなさい。

今晩は師走さんこないのかな?

ttp://www2.sugiyamakiyotaka.com/aquacity/

572 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 00:05 ID:3O9fwjSc
今夜も師走さま来ないのかしら

…はっ、まさか飽きたとか
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

573 :157(師走):02/08/18 00:43 ID:8dCNbw5p
もうちょっとシヴァ編書きあがります。鯖が重過ぎて書き込みできない。

>>FMタソ
お疲れ様ですた。著作権なんぞ気にしてないので、バシバシつかってやってください。
一応、見てきましたが、何の問題もないです。むしろありがとうございます。

>>572
そんなこたーねーです(w
あややがいる限り、157は死にません(w

しかし、サイドストーリーとかも書きたいけど、時間がない。
誰か401さんみたいなの書いてくれると面白いのだけど。

シヴァ編、上げます。
>>157から始まってたのは
(一) シヴァ 〜香蘭編〜
とでもしておいてください(w

短い、かも。

574 :157(師走):02/08/18 00:46 ID:8dCNbw5p
「来たのか、シヴァ」
シヴァは話せない。それどころか、昏倒しそうになるのを辛うじて堪えているほどである。
女がいるのだ。夢にまでみた殺害対象が、目の前にいるのだ。全身を泡立つほどの喜びが駆け巡るはずなのだ。
だが、シヴァは動けない。脳内はまっさらな画帖。乖離した精神。今までのシヴァの中から生まれたシヴァ以外のシヴァ。
シヴァが持つ感情は喜びではない。期待でもない。これは、この感情は何であろう。感じたことのない緊迫がシヴァを捕らえる。
これは、この感情は。
――――――――――恐怖、か?

(一) シヴァ 〜酩酊編〜

「殺すぞ、睦月」
哀しき虚勢。シヴァはそれでもシヴァである。潜り抜けてきた死線。体に残した傷跡。奪ってきた命。背負ってきた命。
殺してきた。数知れぬ命を刈り取ってきた。背負わなければならない。彼らの人生を背負わなければならない。シヴァは、生きねばならない。
それは戦士たる礼儀。シヴァが戦士であるための中枢精神。勇壮に。厳然に。なお昂然と。生きて、殺し続けねばならない。
それは永遠の螺旋。殺すがゆえに殺さねばならない苦しみ。シヴァはそれでも潰れない。千の命を引きずって、シヴァはなおも前を向く。
足が床に根を張っている。持ち上がらない。動けない。睦月ではない。これは己の業。誰の意思も介入しない、純然たる意思。それは本能。
だがシヴァは屈しない。乖離した精神。そんなもの、所詮はコピー。オリジナルがコピーに劣るはずがない。たとえそれが本能だとしても。
本能など、意思を持って凌駕すれば詮無きこと。意志の遍歴。それはシヴァという某を形作る最も重要なファクター。
根を張っているならば、足を引きちぎればいい。シヴァは笑う。汗が止まらない、唇はカサカサ。体中の節が激痛に苦しんでいる。
それでも、シヴァは笑わずにはいられなかった。睦月を殺す喜びをかみ締めなければならなかった。
シヴァがシヴァであるために。シヴァはシヴァを殺さねばならない。
「無理をするでない」

575 :157(師走):02/08/18 01:03 ID:8dCNbw5p
睦月は、立った。風の乱舞が睦月を守る。四方八方から流れてくる風。普段は束ねている長い長い黒髪が、歪んで曲がってから回る。
青い夜。白い月光。降るほどの星。流れ来る風。踊り狂う絹のカーテン。それら全てが睦月の玩具。彼女を彩る化粧でしかない。
「もう、休め」
睦月は笑った。後光が見えぬのが不思議なほどの美貌。天使は、いた。瀝青の瞳がシヴァをがらんどうにする。
生来、枕美的な人間ではない。それでも、シヴァは屈せざるを得ない。睦月という存在自体がこの世に存在してはいけないかの如き錯覚。
「ふ、ざ、ける……な」
誇りの残滓。戦意だけは鈍らない。たとえここで朽ち果てようとも、シヴァである限り倒れるわけにはいかない。
シヴァは膝をついた。ばるへぶが床に突き刺さる。体が石のように重い。脳が灼ける。全てが消える。狂う。シヴァは狂っていく。
―――――ああ、この絶望はどうであろう。
剣戟に散るのならばそれもいい。戦場に屍を晒すこと本懐。だが、よりにもよって、戦う前から負けるなど。笑い話にもならない。
干戈を交え、激烈な攻防を繰り広げ、願わくば骸の山に散る。全身の細胞という細胞が壊死し、一寸の光もない完全な死を迎えたい。
シヴァは生きねばならない。死に場所を得るために。自分を完全に葬り去ってくれる誰かと出会うために。
シヴァは生きねばならない。殺されるために。死ぬために。まだシヴァは生きねばならない。
「ぐっ、がぁぁぁ!」
シヴァは立ち上がった。脳髄に直接叩き込まれる激痛。だが意にも介さない。激痛よりも憎むべき敗北が眼前にあるのだ。
闘わずしての敗北は罪である。体に刻まれた罪の意識がシヴァを動かす。シヴァは傀儡。呪いの傀儡。贖罪の徒はここにいる。

576 :157(師走):02/08/18 01:05 ID:8dCNbw5p
奪われた自由。初めて命を奪ったときから。シヴァはシヴァ一人のものではなくなった。
哀しいことに、シヴァは殺人技能だけに秀でていた。シヴァは狂えなかった。ナミともマサムネとも違う闇。
シヴァは殺人者としての素質が、絶対的になかった。シヴァは狂えなった。殺すたびに己を責めた。責めるしかなかった。
シヴァは本能的に殺人を嫌っている。シヴァは狂えない。どんなに殺しても狂えない。狂うほどの後悔にまみれ、なおシヴァはシヴァである。
いっそ狂ってしまったらどんなに楽だろう。思いつつ、シヴァは殺した。殺してきた。そのたびに、シヴァは泣いた。紅涙は止まらない。
誰か救えるものなら救って欲しい。それが死という終焉ですまされるのならば甘んじて受け止める。死でしか償えならば、死こそ望み。
誰か殺せるものなら殺して欲しい。シヴァはどこまでもシヴァでありすぎる。この苦しみを断ち切る光刀はないものか。
ばるへぶが嘶く。最後だ。この激痛はもはや痛みですらない。何か得体の知れない感覚。シヴァという存在を破壊する何か。
構える。見据える。睦月は、いない。
「もう、いい」

577 :157(師走):02/08/18 01:10 ID:8dCNbw5p
背後から、声が聞こえた。ありえない移動速度。体力の消耗には関係がない。油断でもない。睦月の移動は、『在り得ない』。
初めて、睦月の戦闘能力に疑問が生じた。殺せて当たり前だと思っていた。しかしながら、それは何の根拠もない倣岸。
「お前は十分苦しんだ」
睦月が覆い被さってくる。後ろから抱きすくめられる。今度こそ、もう完全に動けない。囚われた。文字通り、身も心も囚われた。
黒い髪が頬を撫ぜる。艶やかな肌が触れる。脳が溶ける。乖離していた精神が、再び元に戻っていく。
暖かい。久しく忘れていた人の温もり。血の温もりではない。柔らかい熱。冷たい骸とは違う。人肌の心地よさ。
ああ、久しく忘れていた。俺はなんと長い間、この感情を忘れていたのだろう。そうだ、そういえば。
―――――確かに、幸せとはこんな想いだった。
「そろそろ、楽になっていい頃だ」
シヴァは落ちていく。いや、或いは昇っていくのかも知れない。それは無限回廊。出口のない光。無限にして無間の夢幻。

578 :157(師走):02/08/18 01:11 ID:8dCNbw5p
「もう、おやすみ、シヴァ」
酔うほどの幸福。軍神シヴァに何と似合わぬ感情だろうか。
睦月の閨房。淡い薔薇の香。黒髪の波に溺れて。幸せの光に包まれて。
シヴァは眠りに落ちる。マリアの胸の中。赤子のように眠りに落ちる。
幸せの何たるかをかみ締めて。生の何たるかを思い出し。生きるべき理由を考えて。闘うべき者に抱かれつつ。
シヴァは眠る。抱く感情は恐怖ではない。恐怖などなかった。
初めて知った揺籃の中で。
愛情という光の中で。
シヴァは、眠る。

579 :157(師走):02/08/18 01:16 ID:8dCNbw5p
お粗末でした。鯖が重過ぎてあげるのに30分もかかった。なんとかしてくれー。
時間帯をズラそうかな、今度から。重いので、無理して感想つけてくれなくてもいいです、ハイ。
お気になさらずに。

で、シヴァ編は次回で結びます。もうシヴァ関連のネタがない。

580 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 02:13 ID:VwiO5Oqr
そんな…無理だなんて全然…。
師走様マンセー!!

581 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 02:18 ID:9gSekKHN
素晴らしい・・・
では今日もやはr・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

582 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 02:23 ID:y32uumr8
師走閣下、あなたのサイトを教えてくだs

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



583 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 02:28 ID:g3GMZB65
師走様マンセー!!
折れもサイトを知りt・・・

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

584 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 03:07 ID:2XP4r0/h
にしても相変わらずテキストサイトに対する愛を感じますな。
アンチなんかを超越した愛を。
漏れもサイト探s

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

585 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 03:36 ID:wazLb20s
これは師走神を祀る生贄の儀式なのk

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


586 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 05:54 ID:daqKAhma
睦月 綾=テキストサイト界のジャンヌ・ダルク

587 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 08:50 ID:Aw5MwHS0
あややファンサイト、このスレッドの名称が間違ってるよ。
「鉄錘」じゃなくて、「鉄槌」だからねー。

588 :無題掲示板より:02/08/18 08:52 ID:Aw5MwHS0
睦月さんのイメジ 投稿者:。  投稿日: 8月18日(日)06時40分17秒

色が白くて
目が細くて
髪を後ろで一つに
結わえてそう。

有名人に例えると
舞の海。

あくまでイメジね、イメジ。

でも21歳て納得。
ほほえましい英作文に
若さが見え隠れ。

589 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 10:44 ID:mgyzt37T
師走タソン降臨。
あやや萌えあやや萌え!
「おやすみ」って!ハマった!最高!

590 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 16:19 ID:pACa9YpL
>586
「テキストサイト界のジャンヌ・ダルク」睦木 綾・・・・

(・∀・)イイ!!

591 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 16:27 ID:Aw5MwHS0
「テキストサイト界のエリザベート・バートリ」こと睦月綾。
果たして、彼女の毒牙にかかるのはどのサイトか。


592 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 16:31 ID:upHet971
あややかいてみた(非18禁)のでうpろだ探してきます。
恥ずかしいんで家族が寝てからうpする予定。
ネトヲチ板用のうpろだってないんだろうか。

593 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 17:18 ID:j2BAFHyS
あやや18禁ものも久し振りにみたいよ

594 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 17:29 ID:Y/B8AKHO
師走タソのサイトってあそこじゃないの?
今まで知らなかったけど最近知ったって言えば分かるかな。
あたり?

595 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 17:32 ID:Fiq/bal2
あそこににアタリも糞も無いだろ(w
カマかけてるんだったら下手すぎだ

596 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 18:25 ID:uRzE/mJM
あややのイラスト早くうpしろやゴルァ!

597 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 20:26 ID:6CbbTN0L
あややイラスト職人まで出現か!?

598 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 20:48 ID:Y/B8AKHO
>>595
>「今まで知らなかったけど最近知ったって言えば分かるかな。 」
この言葉だろ。見つけた人にはわかる。漏れも見つけた。多分あってる。

599 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :02/08/18 21:07 ID:4Obf+0in
だれか師走タソの小説の名場面イラスト描いてくんねーかなぁ。
あややに包まれて眠りに落ちるシヴァとか
ナミVSシヴァとか
マサムネ孤軍奮闘とか

600 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 22:10 ID:HxPxORCG
スクール水着あややの萌え絵とか。

601 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 23:02 ID:sPqpU2+Y
誰か萌え萌えなあややを描いてくれYO!

602 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/18 23:59 ID:upHet971
うpろだ見つけようと思ったら寝ちゃってた。
今から探すんでうp遅れまーす。

603 :157(師走):02/08/19 00:39 ID:qAcTjPLp
最近リアルでやるべきことが出来てしまったので、毎日は無理になりますた。すいません。
これからは隔日で上げていきます。怠け者です、すいません。

>>絵
楽しみに待ってます(w

>>サイト
秘密にしておきたいので、これ以後は一切ノーコメントとします。すいません。

では。

604 :157(師走):02/08/19 00:41 ID:qAcTjPLp
あ、今日は書けないってことです。シヴァ編ラストは明日に。
ごめんなさい。

605 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 01:15 ID:DDgG/TH+
あややには是非とも仁に鉄槌を下してほすい。

606 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 02:44 ID:R9E9y+jq
萌え萌えあややキノーン


607 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 02:51 ID:uk0EPPtc
絵はまだ?

608 :会員番号4:02/08/19 08:43 ID:GXNmrj3m
http://kari.to/upload/source/4357.jpg

つかれた。あと2枚あるけど色つかないかも。

609 :会員番号4:02/08/19 08:44 ID:GXNmrj3m
あ、直接はみれないっす。
ベリスレにあったうpろだ使いました。

610 :会員番号7:02/08/19 09:07 ID:X4DJQGag
>>会員番号4

む、むねはもうちょっと大きいんじゃないかな。
いや、その、本人が、浴衣が似合わないって言ってたくらいだし・・

611 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 09:16 ID:GXNmrj3m
http://kari.to/upload/source/4358.gif
http://kari.to/upload/source/4359.gif

クッキー食い残してたスマソ。逝ってきm
 ;y=ー( ゚д゚)・∵. スタターン

612 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 09:18 ID:GXNmrj3m
>>610
貧乳しか生で見たことないんだよヽ(`Д´)ノ ウワァァン 

もいっちょ
 ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

613 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 13:18 ID:HEhv6L5z
ヘタレ絵だったらどうしようかと思っていたが、これはいいな。
ほとんど芝村だけど。

614 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 14:01 ID:L+fgvSIY
>>611
(;´Д`)ハァハァ・・・ウッ!

貴殿をあやや肖像画職人に認定します。

615 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 14:42 ID:qykk+len
ここは神が次々降臨なされる良スレだ!

616 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 16:13 ID:fRRG2/FZ
その画をもって闇を切る貴方には銀剣画伯の称号がふさわしい。>会員番号4番

617 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 18:33 ID:3R1dHhCZ
銀剣画伯、漏れの命と引き換えに・・・・
是非スクール水着あややを・・・・

 ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

618 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 21:11 ID:fPKZDRTv
>>617
なぜ不自然なほど実の詰まって見えるスク水あややなぞを望むのか?

いや、わかっt;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


619 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/19 22:00 ID:xUsCPanm
>>608
乙カレー
すごく(・∀・)イイ!!

620 :会員番号4:02/08/19 23:09 ID:GXNmrj3m
あー、レスついてる。すげー。あるがとうございます。
うpした分は自由に加工しちゃってください。
色つけたりとか。背景とか。
2枚目はスキャナの合成うまくいかなくて主線ズレまくりですが。

スク水のリクあったんでそれでラストにします。
水着なんてかいた事ないんでちょい不安ですががんがるす。
それにしてもハタチ過ぎの
スク水なんてずいぶんマニアkk;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

621 :FM:02/08/20 01:48 ID:qAVkiKC4
銀剣画伯殿の
ttp://kari.to/upload/source/4359.gif
はシヴァさん日記の
>ちなみにオレの中の睦月たんは黒髪のポニーテールでダボダボのTシャツに黒のスパッツ、
>ウィルスで壊れかけのパソコンを前にして、「うぬぬ、わからんぞ。どこを直すのだー!」と、
>困って自分の頭をポカポカ叩いてます(正座で)のでそのつもりで。異論は許さん。

ですな。最高です。



622 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 01:58 ID:Zr/VHl4b
>>621
禿同
ただ表情が仏頂面で片手でポカポカ(もう片方の手は膝の上)の方が
よりらしいかな?とも思った
けどやっぱかわいいっす


623 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 04:27 ID:N1DdWwN0
FM氏のトップ絵を一枚書いてあげれば?

624 :FM:02/08/20 05:00 ID:qAVkiKC4
ttp://www2.sugiyamakiyotaka.com/aquacity/svgkmix.html

シヴァ様から日記転載許可をいただきましたので、
銀剣画伯様のイラストとメディアミックスしてみました。

銀剣画伯様、もし不都合ありましたら光速で修正・撤去します。

625 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 05:13 ID:q3jIn1pC
FMつまんね。

626 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 05:46 ID:yI8qSAa/
しかしアレですな、言っていいのかわからんけど、
銀剣たんとか、なちゅーんとか、見覚えありすぎなんですが(笑)
テキストサイト界隈のヒューマンリソースて、マジで少ないんだなと痛感。
閉塞感。

627 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 06:28 ID:eHMBrERY
>>626
言っていい。言えるならいってくれ。

628 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 07:47 ID:VXnJ11Oo
まじで誰かあややにトップ絵送ってあげようよ・・・

629 :会員番号4:02/08/20 08:42 ID:meuA5/PQ
>>624
おおー、ありがとうございます。
うpったやつは加工も転載も好きにして下さい。
おもしろがりなだけなんで。

>>626
あああやっぱばれたか。すぐ消えるんで内緒にしててください(笑) 
つうかお前はかかないの?あと「たん」はやめれ。

リソースは少なくねえべ。長くなるんで以下略。

630 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 10:42 ID:yI8qSAa/
キリバン踏みそこねてるし
http://kari.to/upload/source/d/4443.jpg

631 :会員番号4:02/08/20 11:16 ID:meuA5/PQ
>>630
キリバン踏み損ねは伝統芸ですな。…ってやっぱりお前かよ。
つかシヴァきぼん。激しくきぼん。

632 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 12:22 ID:+7LLXu/b
ひゃ、ひゃくごじゅうななたんは?
もうだめだ いきるきりょくをうしなった

633 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 12:55 ID:jI2rV6C/
>>632

ご案内

634 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 16:14 ID:F7zlp9sm
あややが仁にターゲットスコープオン!!日記ミレ

635 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 16:21 ID:IoV0fub8
けむろ必死だな

636 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 17:46 ID:4iD3fdIH
あややの鉄槌が仁に向けられた・・・・!

637 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/08/20 18:52 ID:HRwxVRjR
シヴァ書きました。色塗ったら大変な事に。
http://kari.to/upload/source/d/4466.jpg


638 :会員番号4:02/08/20 19:13 ID:meuA5/PQ
>>637
好きだけど老けさせすぎじゃないか?<シヴァ

師走さんが忙しいって書いてたんで時間稼ぎにと思って
絵うpしたんだけどもう少しかかるのかな。
師走さんの降臨を願ってあややスク水祭りきぼん。
絵だけじゃなくて水着ネタのSSとか。AAとか。

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)