5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所31

1 :トマト草:02/12/21 14:12
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。
前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所 30
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1039491190/l50

 *お引越しは>>950を目安に
 *外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか。

2 :トマト草:02/12/21 14:15
グイン・サーガ53【ナリヌの豹ドキッv】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1040194443/l50
・グインサーガか何かよくわからないものを考える会4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037294418/l50

・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・更新日記入門跡地
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://members.tripod.co.jp/slug505/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.html
・あなたはトマト?(第2回)
ttp://vote2.ziyu.net/html/tomatoes.html

3 :名無し草:02/12/21 14:22
1さん、乙カレー様ー。
ところで、

>うーむ、けさは、夢の話と酒の話、これぞまさしく酔生夢死というものでしょうか、
>ってなんか落語のようにオチがついてしまいました。

これ、どこが落語のようなオチなのか、わからん。

4 :名無し草:02/12/21 14:23
>1さん新スレ乙です。
ダブってないようなのでオケーでは。

前スレ立てたんで950踏むのを躊躇ってた根性ナシですw

5 :名無し草:02/12/21 14:25
前スレ954です。
1さん乙彼様です。
本スレもマタリ、こちらもマタリと行けますように。

6 :名無し草:02/12/21 14:30
>>1さん乙〜
行進日記
>サイトで見てきてくれた、という男性のかたも2人いらして
行ったトマトは正直に名乗り出るように(w

7 :名無し草:02/12/21 14:32
>3
落語検索エンジンで調べてみたです。「芝浜」ってお話の事かなあ?
酒呑み亭主の夢と、おかみさんの企みのお話でした。

8 :名無し草:02/12/21 14:36
>7
いや、きっと温帯はそこまで考えてなくて、
「夢の話と酒の話、これぞまさしく酔生夢死」というくだりが本人的に
きれいに決まった(プ のを「落語みたい」と言っているに500トメト

つか、落語検索エンジンってあるんですか?面白そうだ。探してきます。

9 :名無し草:02/12/21 14:53
1さん、乙です。
私も、4さん同様949で足踏みしてた根性無しですた。
ありがとう。

10 :名無し草:02/12/21 15:11
1さん乙カレー

>8
鬼のように同意!

11 :名無し草:02/12/21 15:24
>8さん、私の愛用してるのはコレです。その名も「ご隠居」。
http://www.edo.net/goinkyo/

あぐらを「夢」でナビってみたらホソロシイ件数ヒットしますた。
津波の夢やカローンはループしまくってます(w

12 :名無し草:02/12/21 16:48
なんだかんだで早かったね前スレも

13 :名無し草:02/12/21 16:56
お祭りにもお通夜にもならなかったのに、早かったね。
ノリもなんか・・・

14 :名無し草:02/12/21 17:40
1999年7の月が実際来てみたら
なんてことないタダの7月だった時の肩透かし感に
似てますな。>ナリナリ死去

15 :名無し草:02/12/21 18:47
私の中ではもう「小説家・栗本薫」の三回忌も
グインという小説の葬式も滞りなくすんでおりますので
いまさらキャラのお通夜など…

16 :名無し草:02/12/21 19:42
>小説道場だの、天狼パティオだの、神楽坂倶楽部だの、
「場を提供すること」についてはやはり一種の才能のようなものがあるみたいです。

んで、今でも盛り上がってるのはどれよと聞きたくなるんですが。
高校の文芸部の話って「くたばれグルメ」にあった、ホットドッグ食べに行く話しか知らない気がするんですが。
ホントのママがこんな話、お客さんも読むような場所でするものなのかな。

17 :名無し草:02/12/21 20:07
本当に才能がある人は、自分から「私は何々の才能がある」なんて
言わないもんなんだよね、普通は…。

18 :名無し草:02/12/21 20:28
>11
ありがとう。行ってきました。
充実したコンテンツというのはこういうことを言うんだと温帯に小1時間(略
お江戸換算機「あきんど」で500円を両換算してみた。
28文か……いや、意味はないんですけれども。28文読者。

19 :名無し草:02/12/21 20:39
今日の交信日記……

>むろんやおいだったんですが

むろん、か……

20 :名無し草:02/12/21 21:40
実際に読んだ同人誌の事を忘れているだけ、という可能性もありそう。
今の温帯の記憶力から考えたら。

21 :名無し草:02/12/21 22:11
>20
それだっ!!(膝を叩きつつ)

22 :名無し草:02/12/21 23:02
>20
え、じゃあいずれ出る小説は、
既に読んだ同人誌のパクってことになるのか。

23 :名無し草:02/12/22 00:21
>>22
いままでの作品だって結構な率でそうだったんじゃないかと思う……

24 :名無し草:02/12/22 00:52
「本歌取り」も古典ならば格好もつくが
いくらなんでも同人ではまずかろう……

25 :名無し草:02/12/22 00:58
前スレの流れで、ちょっと森茉莉関係のサイトとか見て回りました。

浅学ながら、今まで名前くらいしか知らなかったんだけど
読点がなく延々と続く文章や、独特の言葉のセンスや
温帯のセルフイメージはこの方なんだろうな・・・と思いました。

そういえば、初めてこの方のお名前を見たのは温帯の本の後書きか
何かだったような。


26 :名無し草:02/12/22 01:17
先日、ようやく「イヤーンの時の時」の後書きを立ち読みしたのですが
………温帯的には12月10日が、ナリナリの命日なのね

オイラの誕生日よ

  ∧∧
   /⌒ヽ)
  i三 ∪ < はぁー…
 〜三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三


27 :名無し草:02/12/22 01:31
>>26
気を落とすな。来年があるさ!

28 :名無し草:02/12/22 01:34
嬉し死にで いいのと温帯が いったから 12月10日は ナリヌ記念日

>26 ゴメン

29 :名無し草:02/12/22 01:47
>27
来年の12月10日に温帯が
「ああ、あれからもうちょうど1年になります。」とかなんとか
言い出さないとも限らないよ……

……なんてゴメソ、>26たん。

30 :前スレ938:02/12/22 02:05
流れを遮ってすみません。
前スレ968様
>そんな病気ねえよ。あるならあげてみろよ。
の病名を前スレに書き込んでおきましたので
ご覧下さい。
思い切り煽りに釣られちゃったみたい…


31 :名無し草:02/12/22 03:07
まだ誰も突っ込んでないようなので・・・

>でもだんだん、「小説」としての結構のほうが勝手にととのってきつつあるので、

“格好”と書きたかったんだよね、AZタン。
一度くらい読み直してくれたら・・・いまさらですが・・・はぁ・・・

32 :名無し草:02/12/22 03:25
>31
「文章の結構を考える」という言い方はしますよ。結構は「物事の組み立て、
構成」の意ですので、結構が整うのは別に間違いじゃないです。

33 :名無し草:02/12/22 03:36
>>11
文書変換「江戸っ子」が…

>さて、本日は「水木竜司ファイナル」、共演の内田順子さんも
>ずいぶんとお客さんをよんでくれたようなんで、
>また石原慎一ライブと同じく、6時から整理券をお出ししやす。
>「絶対座りてぇ」「絶対この席で見てぇ」つうかたはすまねぇが
>いったん6時めがけでお出かけくれよ。

34 :31:02/12/22 03:37
あらら、私が物知らずなだけでしたか。
検索してみてもぐぐるで1個しかヒットしなかったので変換間違いかと思いました。
教えてくれてありがとん。

35 :名無し草:02/12/22 04:31
>34
少なくとも、これだけは断言できるぞ。
デビュー作以来温帯の小説には一度も「小説としての結構」はなかった。
割と熱心な読者でもそれは意識していたはずだ。

36 :名無し草:02/12/22 08:58
>35
それはそうかも。やたら「運命」とかを協調する作風でありながら、
大きな流れと小さな流れが一気に収斂していく構成の妙と言うものはない人だった。
勢いだけはやたらにあって、リア厨リア工な私にはそれが良かったわけだけど。
筆力が衰えた今では、大きな流れで全てを押し流すこともできず、
川面に浮いたゴミや、澱みの腐臭が覆いきれなくなったって感じか。

37 :名無し草:02/12/22 09:21
>>36 同意
川面に浮いたゴミや、澱みも作者自身が大量生産してるからねえ

38 :名無し草:02/12/22 09:54
ヤホヒィ=温帯の生活排水ですか。ああ……おお……

39 :名無し草:02/12/22 09:57
おまいら大変です!
あぐら新刊情報より!

>緊急のお知らせ!
>「通信教育講座」パート2、冬コミで販売!

> お好きなかたからはたいへんにご要望の多かった、「フルハウス」別冊、
> 「通信教育講座」パート2、今回の冬コミで発売です!
> また松田さんとアトムくんに会えましてよ!(爆)


40 :名無し草:02/12/22 10:20
>39
…はい皆さん御一緒に!

会いたくねえ〜〜〜〜〜〜〜!!

つか、またあんな801としても下の下レベルなヘタレ文で
金むしりとる気なんでつか温帯

41 :名無し草:02/12/22 10:25
なんだろう。何スレか前にアップされた初級編を読んだヲチャが
中級編を注文して、「あら大好評(爆)」って思ったのかな。
だとしたらパート2が出たのはスレ住人の功績?

42 :名無し草:02/12/22 10:35
お好きなかた・・・たいへんにご要望の多かった・・・

43 :名無し草:02/12/22 10:36
更新日記のこれと
>まあ正直いいましてロマクエ公演とCD制作ライブでかなりの資金難に陥ってますので(大爆)
新刊情報のこれ……
>緊急出版でしたので、橋本正枝ちゃんのイラストは残念ながら表紙のみ。
>冬コミが終わって落ち着いたら通販もいたします。

損失補填疑惑。

44 :名無し草:02/12/22 10:38
20年来の思い入れがあるグイソはもうしょうがないとしても、
こういうブツは温帯のためにも絶対に買っちゃダメだと思う。

45 :名無し草:02/12/22 10:47
さすがにアレに金払いたい人はもういないんじゃないかな〜
早馬さんも立ち読みで……って、アレを立ち読みする方がナニでしょうか。
まあ、私のカサンドラ的予言をするなら
絶 対 に 売 れ ね え。
購読も研究目的に限られると思われ。

46 :名無し草:02/12/22 10:49
今日の日記
>他の仕事も持っている私のようなものにとっては、やはり、1年じゅう
>年がら年中芝居だけやってる、というわけにはゆかないですから、
>どうしても1年に1本、2年に1本という上演になる、それに作るほうも
>おいそれとはゆかない。

どうしてこういう、プロの現役劇演出家でさえ「おいそれと」言えないような
いっちょ前の台詞を吐き続けるんだか・・・ アマはアマ、「小説のついでに
おまけでやってますがよかったらネタ目的でも見てください」程度に謙虚に
やってりゃもっと客も動員できて >>43も指摘してる資金難にも陥らずに
すんだろうに。 

実力もない人がプロのふりして芝居やCDに手出せば客側だって警戒するし、
もっと好感の持てる謙虚な実力派プロに流れてっちゃうんだって
なんでわかんないかなー

47 :名無し草:02/12/22 10:54
>>46

>なんでわかんないかなー

答:温帯だから。


48 :名無し草:02/12/22 10:58
結局ペイしなかったんだね、ロマクエ
結局ペイしなかったんだね、ロマクエ

49 :名無し草:02/12/22 11:07
>>48
一応スタッフにはギャラ払ったんで財政難になってるのかとオモタ
まさかキャストや演出側・・・全員タダ働きってことはないよね?

50 :名無し草:02/12/22 11:15
>49
スタッフにギャラ払ってトントン以上でないと
ペイした=採算がとれたとはいわないような気がする。
さすがにギャラ払ってなきゃ、役者もスタッフも逃げるでしょう。

つか、日記でさんざん今回は好評でとかお客さんの入りも良かった、
反応もよく、手応えを感じた、とか言ってたんで、
さすがに今回は採算ラインだったのか?と思ったんですが。違ったのね、という意味で。

51 :49:02/12/22 11:42
>>50 ありがd  わかりますた

温帯・・・余計なことだとは思うが、採算とれないこと続けるより
今の食品玩具ブームに便乗して「グインサーガの世界」的な
フィギュア商法で攻めてった方がいいような気が。

グインはもとより、お気に入りのナリナリだって
「初登場時」「ゴモーン中」「おいたわしい状態」等など複数バージョン
作れるし これなら温帯も満足でそ

52 :名無し草:02/12/22 11:50
>51
ふつうにフィギュア発売だったらまだいいけど
もしコンビニで「栗本薫の世界」とかいうパッケージのお菓子見つけたら
ちょっと嫌でつね。子供の教育に悪いよ。
「栗本薫おうつくしい少年シリーズ・
第1回は良・双葉・胡蝶・涼・ナリスの5種類!」とか。

53 :名無し草:02/12/22 11:50
演劇で採算とれるってよっぽど有名どころでしょ。
小劇場だと、役者やスタッフにろくにギャラ出てないとこ多い。
そういう意味では温帯頑張るよなあと思うけど。

54 :名無し草:02/12/22 11:51
>52
全部同じ顔だったりして(w
あ、涼は違う系統なのか。

55 :名無し草:02/12/22 11:57
でも稽古場にベニサン使ったりとかしなけりゃもう少しなんとかなるんじゃ……
と思ってしまうなあ。そのへんが温帯のプライド(見栄?)なんでしょうかね。

56 :名無し草:02/12/22 12:07
>51-52
白鳥の食玩はやはりチョコで「おまえの(略

57 :名無し草:02/12/22 12:12
>>53

スタッフになんとかギャラが払えるのは、
500円読者のおかげかと思われます。
それでも苦しいのは、どこかの見栄っ張りな無能者の無駄経費の為かと。

58 :名無し草:02/12/22 12:13
>55
グローブ座も使ってたね>稽古場

キャストやスタッフの人は止めないの?と思う。
いくら温帯が人の意見聞かないっていったって、無駄にお金が
かかることくらいわかるじゃん。
膝突き合わせて「安いとこでやりましょう」と言うべきでは。

59 :名無し草:02/12/22 12:19
>53
そんなことないよ。
小さいとこでもちゃんと身の丈にあった方法で
それなりに固定ファンを掴んでいれば
ちゃんと採算とれてるとこはいくつもあります。
温帯のとこは最初から赤字を自分で埋めるという
大前提でやってるんだから、あれでがんばってるなんて
他の劇団の方に申し訳ないですよ。

60 :名無し草:02/12/22 12:21
>58
キャストの方は最初から温帯に雇われの立場のはずだから
お金の心配しなくていいから好きにやってって感じでは?
むしろ「わー、こんなとこで稽古できるなんてラッキー」
くらいのもんでしょ。


61 :53:02/12/22 12:24
>59
そうなんですか。決めつけてごめんなさい。

62 :名無し草:02/12/22 12:37
>緊急出版でしたので、橋本正枝ちゃんのイラストは残念ながら表紙のみ。
表紙買いを狙ってるのが見え見えですな。
そこまでして金が欲しいか……。

63 :名無し草:02/12/22 12:42
今日の行進日記
(笑)  2個
(爆)  2個
(大爆) 2個

今日はバランスとれてますな〜

64 :名無し草:02/12/22 12:44
前スレなんだか変なことになってるな。
そもそも誰か「一切」食べなくても太る、なんて言ってたっけ?

それはさておき今日の交信日記。
>踊り関係やミュージシャンなどこの1年に非常にたくさんのあらたな出会いが
>ありますので、来年はそれをも生かせるもうちょっとだけいろいろなスペース
>でやりなさいね、という「天の声」なのかもしれませんね。
…天の声ですか。そうですか。
しかし今に始まったことじゃないが読みづらい文章だ。


65 :名無し草:02/12/22 12:50
公演だけでペイしなくても、補助金が出る程の実力は認められてたり、小規模な
どさ回りで収益を得ていたり、結構なんとか続けてるよ>プロの劇団

温帯の場合、いろんな苦労や努力で得るものを「お金」で解決してる訳。
それでいて、いっぱしのプロのような口をきくから、社会人読者の皆様には、
不愉快さも倍増、更に倍、ドンってカンジだと思う。

その「お金」は自分の稼ぎから出した500円の集積だと思うとね、道楽に
使うのは勝手だが、それでプロの振りをすんな!ということだな、漏れは。



66 :名無し草:02/12/22 12:51
>>43
なんだかんだと言ってはみたが、CDもやはり自主制作、と。
何とかを賭けるだか掛けるだかって話はなんだったの。

しかし、今どきCDの自主制作なんて高校生バンドでもやっとる。
どうやったら20万部作家が資金難に陥ることができるんだ。
またあれか、芝居みたいに(ムダに)見栄張っちゃったのか。

>>46
>年がら年中芝居だけやってる、というわけにはゆかないですから
まぁっ、年がら年中芝居やってる人は他に才能がないみたいじゃないのっ。
多分温帯に他意はなく、文字通りの意味で書いたんだろうが
どうしてこうイヤミな文章になるの蟹。
つーかあんたは年がら年中小説を書くべき立場だということがわかってない。

67 :名無し草:02/12/22 12:53
>64
ここで蒸し返すヤツが一番イタいんだってわかれよ…。
書きたいなら前レスで書け。

68 :名無し草:02/12/22 12:57
>>67
スルー汁

69 :名無し草:02/12/22 13:06
>66
CDの自主制作で資金難って…。もしや1万枚ほど作ろうとしてるとか…。
1000枚なら50万程度なのよね。
もちろんもっと安くで作ってくれるとこもある。
それで資金難とはいわないだろうし。
やっぱ1万とか場合によってはもっとたくさん作ろうとしてるのかも。


70 :名無し草:02/12/22 13:06
自分の稼ぎだから、どのように無駄遣いしようが、それはいい。
だが、それで資金難になったから、とヘタレ同人本を緊急出版しようとか、
色々やる事がアルから(道楽で忙しいから)、小説「なんか」に手を掛けて
ナイのが明瞭に分かる日記とか…

小説家としての自分の首を絞めるような事、なぜ平気で書けるんだ…
それでいて、尊敬して欲しいとかなんで思うんだ…

71 :名無し草:02/12/22 13:13
>>70

>小説家としての自分の首を絞めるような事、なぜ平気で書けるんだ…

答:温帯だから。

72 :名無し草:02/12/22 13:22
>69
日記から推察するに、どうもミキシングだのなんだのの
スタッフをそれなりのところに頼んだじゃないかと……
音楽業界の方、この辺はどうなんですか?
homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-11-4.htm
>このあとただちにレコーディングの分をトラックダウンにかかって、
>これから10日くらいでCDのアウトラインを仕上げてしまおうということになっているので
homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-11-5.htm
>録音をまかせた「サウンドクルー」の平和島のスタジオでトラックダウンの作業入り

73 :?1/4?3?μ??:02/12/22 13:25
グインが今、初刷15万部だったっけ?
だとするとね…大きく10万枚とか作ってたりして>CD(禿藁

天狼星で8000万の借金と聞いてから、この人の経済感覚nothing/見栄坊度
からいうと、どんなとんでもない計画を立ててても驚かないよ。

74 :名無し草:02/12/22 13:41
日記、何回読んでも読みにくい。
自分で書いていて、行間やレイアウトが読みづらいって分かんないのかな。
ヤレヤレ

75 :名無し草:02/12/22 13:46
>74
読みにくいッスねえ。シンプル変換してるのに。
しかし「ぎゅうぎゅうづめ」って言葉だけが目に飛び込んできたのは何故だ。
ひらがなタンの訴えだったのかな。

76 :名無し草:02/12/22 13:49
あ、スマソ。75チョト間違い。
「ぎゅうぎゅうと詰め合って」でした。脳内変換してますた。

77 :名無し草:02/12/22 13:53
>72
このスレはROMるだけ&行進日記は読んでない(読めない)他スレ者です。
サウンドクルーですか…72さんのお察しの通りです。リンクしておきますね。
ttp://www.soundcrew.co.jp/japan/index.html

ライブハウスに録音スタッフ呼んだんでしょうか。だったら凄いな。
もちろん、趣味で息の長い音楽活動を続けた人が、記念としてプロ級の
機材で録音するのは珍しいことではありません。
本にたとえるなら、高級な装丁の自費出版って感じでしょうか。

78 :名無し草:02/12/22 13:58
ろくに推敲もせず、ダラダラと書く分には問題ないのでしょうな>行間やレイアウトが読みづらい

79 :名無し草:02/12/22 14:02
>74
温帯は、あのレイアウトがいちばん読みやすい、と断言してました。
温帯の環境ではもう少し読みやすいのかなと想像してます。
以前に使っていた壁紙は「罫線付きノート」だったけど、私の環境では
文字と罫線が全然合ってなかった。温帯のマシンではちゃんと線の間に
文字が入ってるんだろうけど……。罫線付きから今の壁紙に変えるのも
いやいや変えたって感じのことを書いてました。

でも、レイアウトが多少読みやすくなったとしても(以下略

80 :名無し草:02/12/22 14:03
>77
あのう、因においくらぐらいですかね?
編成は歌手1名楽器6〜7人、時間は3時間未満位と推察、ライブハウスでの
出張録音、録音機材および技師は出張持ち込みで、ですが。

81 :名無し草:02/12/22 14:19
>77
ちなみにアレンジャーも頼んでるみたいです。荒川という方らしい。

82 :名無し草:02/12/22 15:28
ベニサンピットで稽古したり、サウンドクルーにTD頼んだり、
そういう手続き自体が、AZタンにとっては大事な表現活動の一部なのでしょう。
実際に人の目・耳にふれる芝居、CDと同じくらい、いや、もしかしたらそれ以上に大事な……

なにしろ「ごっこ遊び」ですから……。


83 :名無し草:02/12/22 15:48
CDを出すという行為の基準が、前に出ていたグインのイメージアルバム
とかじゃないのかな。
あれって相当なお金かけて作ってますよね。
温帯も参加してるし。

あれ良かったよなあ。
ナリスの曲とか、王者の和音とか。

今まで続かなくてよかった。

84 :名無し草:02/12/22 15:52
>79
しかも注意書きにフル画面で見ると一番見やすいからそうしろとか
書いてましたよね。
どっちかというとブラウザをなるべく細くしたほうがまだ見やすいけど。

85 :名無し草:02/12/22 16:37
>75
>ひらがなタンの訴えだったのかな。

これを見て哀れなフォントタグタンを思い出してしまった連休の夕暮れ。
元気か〜。がんばれよ〜。<フォントタグタン


86 :85:02/12/22 16:38
す、すまん。あげてしもうた。
フォントタグタンの応援に行ってきます。

87 :名無し草:02/12/22 16:47
77です。ちょっと外出してました。料金の目安はこんな感じ。
ただ、どの程度のクオリティを求めるかで、録音のチャンネル数とか機材とかが
激しく変わってしまいます。だから適当に聞いてくださいね。

録音自体は一発としてつかみで30万ぐらい(PA付けたらさらに30万)。
トラックダウン頑張っても音源の悪さはごまかせないので、もっとかけたかも。
そして怖いのはトラックダウン。凝り出したらきりがない。
プロに丸投げで1曲10万でいけるかなぁ…有名人に頼んだら知らんけど。
もしもプロにおまかせできずに口出ししたら、1万円×所要時間。
アシスタント付けたら1万円じゃきかないが。

編曲は詳しくないけど1曲5万円程度が相場ではないかな(長い曲は小節単位で計算)。
でも料金は人それぞれだろうな。
注文が細かかったり納品後にケチつけてくる人からはたくさん欲しいだろうし。

88 :名無し草:02/12/22 16:47
 </font>
 (゚∈゚ ) <ヨンダカ?
/⌒|/⌒ヽ
\ミ/彡丿

89 :名無し草:02/12/22 16:49
CD制作にプロ頼んで本格的に作るつもりなら
録音もスタジオでやればもっと完成度の高いものが
作れると思うんだけど。
ライブハウスでお客静かにさせてまでして作ってるから
もっと安くあげるつもりなのかと思っちゃったよ…。
(ライブハウスの雰囲気で作りたいなら客を静かさせるのって変だし…)
なんだかとっても中途半端。


90 :名無し草:02/12/22 17:01
大人の遊びには金がかかるとはいうけどさ。
お道楽はどこまでいってもプロの仕事にはなれないんだよね。
所詮は持ち出しなんだしさ……お金かけたところで自己満足。
そしてそのお金はもとは500円読者の財布から出てるんだよな……鬱。

91 :名無し草:02/12/22 17:06
きっとガイシュツだろうけど…
なんとなく温帯のやってることって、大神会長をイメージさせるんだよなあ。
素人のくせにものすげー金のかかる映画作ってた。
温帯は犯罪やってないだけマシかも。
けどぐいんが詐欺みたいな小説という言い方もできるな。

92 :名無し草:02/12/22 17:14
>87
芝居に比べると随分安いよなぁと思うようになったら金銭感覚のあぐら化?
つ〜かもう芝居出来るほどオカネないんだろうな。

>ご無沙汰の神楽座もむろんですが(これはことに、うちの照明音響のスタッフたちが非常に執着してくれてまして
 「またやろうよ、あれはいいよ、定期的にやったほうがいいよ」といってくれてますしね)
日記に「うちの」って書いてるけど、神楽座の専属契約のスタッフってことなのかな?
だったらそりゃ仕事無いと困るよね。どうなってんだろ?
詳しい方がお出ででしたら御教示下さい。

93 :名無し草:02/12/22 17:14
>77さん、詳しくどうもです。
10日くらいでCDのアウトラインを仕上げるというからには、
(まあ、ほんまもんのプロはもっと掛けるのかもしれないけど)
拘束時間も半端じゃないですよね。
TDは、旦那と「じゅんちゃん」なるミュージシャン?がやってくれているらしい。
あとスタジオ代など考えると、やはりかなりなものになりそうですね。
スタジオ代ってどんなもんなんでしょう?
(サウンドクルーのサイトでは良くわからなかったので)

もちろん、温帯がどうお金を使おうと、小説を粗製濫造して損失補填したり、
質の低下した小説を文化遺産とか言わなきゃ勝手なんですけどね。はあ……

94 :名無し草:02/12/22 18:02
温帯の誇りは「片手間で書いていても傑作を生み出し続ける私」って
ところにあるのでして。
「さあ、小説を書かなければ」と気張らなくても自動書記で書けるのよ、と。
それを証明するためには、わざと「片手間で」書く必要があるわけです。
純粋に小説だけに没頭していたりしちゃ温帯的にはダメなわけです。
小説にだけ没頭していたら、たとえ傑作が書けても、量産できても、「普通の作家」でしょ。
「他の作家のように必死にならなくても私は楽に書ける」という証明にはならない。
「私は特別だから」ってことをもっとハッキリさせなくては!(w

「特別な作家」になるためにはどうしたらいいか。きっと無意識のうちに考えたんでしょうね。
もちろんそのセルフイメージが、「傑作を書いている」という
そもそも間違った認識の上に立っていることが問題なんですけど。

95 :名無し草:02/12/22 18:14
77です。意を決してあぐら坂読んできました(googleでヒットした数ページだけ)。
ブラウザが固まってしまい、参りました。で、いくつか修正を。

録音は3日間行われたのですね。上に書いた料金は1日分です。
料金は単純に3倍にはならず、運送費分安くなるとは思いますが。

トラックダウンにはお2人(交代しながら?)立ち会っていらっしゃるようですね。
お2人ともエンジニアではないようですから、1時間1万円(以上)のコースでしょう。
この費用の中に、スタジオ代とエンジニアの人件費が両方入ります>93さん
1日何時間作業してるのかな。立ち会ってる人が夜中に帰ったりしているから、
昼から始めたとして8時間以上やってるかもしれませんね。

その他のかかる費用は、通常のライブでもかかる、練習スタジオ代と会場代。
CDをリリースするためには、CDを焼いたりジャケット作ったりの費用。
あと気になったのは、バンドの人達に「〜をお願いした」という書き方をしている点。
確かに、バンドの他の人たちはプロですね。まさか、出演料払ってるんでしょうか…。

96 :名無し草:02/12/22 18:34
77さん、あぐらまで行ってくださったんですね。

プロとか、お金を稼げるとかいうことにこだわる人ですから、
バンドへのギャラも払っているかもしれません。
ただ、11区なんかだと、チャージ(がわりのドリンクの注文だったりしますが)
とってるらしいので、そこからギャラが出るとかいうシステムなのかも。
だとすると、CD製作料金にバンドのギャラは入らないのかな。

97 :名無し草:02/12/22 18:58
>96
>プロとか、お金を稼げるとかいうことにこだわる人ですから、

そうなんだよね。それでいながら「赤字」なのは全然気にしないというか、
あるいはお金は報酬以上につぎ込むものという常識を持っているのか。

98 :名無し草:02/12/22 20:55
前スレの「ドラマを間に受けるなんて」って言ってた香具師って結局牛?

99 :雀13号:02/12/22 21:06
あんなの師匠じゃないやい!

……と思い切り叫べたらどんなにいいか・゚・(ノД`)・゚・
あの書きぶりは個人的には師匠じゃないと思うんですけど。

100 :名無し草:02/12/22 22:14
>98
終わった、それもスレ違いの話題を新スレにまで
引きずってくるあなたの方が、どんな人だか気になるよ
と言ってみるテスト

101 :名無し草:02/12/22 22:23
>100
皆さん師匠の復活を待ち望んでいるのですよ
大目に見てあげてください

102 :名無し雀:02/12/22 22:27
>98
とりあえず全然違う、とだけ言っておきます。
あとは100サンにハゲ同。
なんでそこまで引き摺りますか。
スルーするべきなんだろうけど
どうも言わなきゃわからない方のようなので。


>101
私は雀ですが、他スレでこんなアホなこと書くべきじゃないし
それを大目に見る必要もないと思うよ。
やりたきゃ師匠スレでやれ。

103 :名無し草:02/12/22 22:35
話題を温帯に戻しましょう。
しかし、スタンスは芝居のときと同じなんですね。
身の丈に合わない会場、練習場、そしてお金をかけたセット…。
器だけは立派で…、の言葉どおりなんだ。
CDもそれと同じだね。
ま、自分たちの足りない部分をお金かけて補ってるという言い方もできるが。
ほんとに道楽なんですねえ。
不況の世の中、こういう形でお金を使う人は必要ではありますが。

それならそれで、読者に敬意を払わなきゃダメでしょう…。

104 :名無し草:02/12/22 22:35
>97
長く続けてきたアマバンドが、記念に最高のCD作るっていうのとは違って
温帯は*単に*自分の音楽に見合うクオリティの機材やスタッフを選んだつもりなんだろーなー。
そんで売れちゃってCMソングの話なんか来ても断るわよ!みたいな。

105 :名無し草:02/12/22 22:51
何でも良いけど、そのCDを誰が買うのか?
わしは買わん。

106 :名無し草:02/12/22 22:58
>104
なんで突然CMソング?と一瞬思ったが
あの温帯の妄想はそのぐらい軽くぶっちぎるもんな・・・有り得る・・・

107 :名無し草:02/12/22 23:29
大河ドラマのテーマ曲だって、オリンピックの入場行進曲だって、お断り!

108 :名無し草:02/12/23 00:05
まあ、BOYS系の音楽をやっていた人が
大河のテーマ曲をやったりする時代だから、
温帯も高望みをするのでしょうか?
でもその人はもともとちゃんとした音楽をしている人だし、
これまでテレビの仕事もいっぱいしている人だから、
温帯との実力はエベレスト頂上と日本海溝の底くらいの差があると思うのですが。
温帯がなれるのはせいぜいエベレストに残されたゴミくらいでしょうか?
腐らないトマト……かも、知れない

109 :名無し草:02/12/23 00:36
homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-12-7.htm
>音楽でも、CDがすごく売れてテレビやラジオで曲が流れて、っていうふうになりたいとは
>思いません。(略)武道館でライブしたり(略)実業家的なシェフとして成功して、
>全国に私のレシピのレトルト食品が流れてもうかったりしたいとはまったく思わないんですね。

……どっかで聞いた言いぐさだと思ったら>お断りよ! あったのね……

110 :名無し草:02/12/23 00:47
ちゅ〜かこれ、結局何のCDでしたっけ?
出すって話は覚えてるけど、肝心の中身が何だったやら・・

伊集院シリーズ最新作はもう発売なんですよね?勇者様お待ち致しております。

111 :名無し草:02/12/23 00:53
>>100
>と言ってみるテスト
この言い方って本当に気持ち悪いね。
「言ってみる」うえに「テスト」だもんね……気ぃ弱弱というか
はっきりさせたくない、逃げ場を作ってるようですごく気持ち悪い。

112 :名無し草:02/12/23 00:53
確か2枚組なんだよね?

113 :名無し草:02/12/23 00:58
>110
ライブのCD
そのライブに行った人が「物音を立てるなといわれて、
楽しく飲み食いできなかった」とか怒っていた(Web上で)

114 :名無し草:02/12/23 00:59
>111
はっきり言ってやりたいが、逆切れされるとこわいので、
なるべく婉曲にってことでは?
ソーシャルスキルの一つだと思うよ。

115 :名無し草:02/12/23 01:11
音楽活動ねえ。べつに「良きアマチュア」とか
「玄人はだし」とかの方、いっぱいおられますよねえ。
普段は会社員だけど余暇は音楽に打ち込む、なんて
素敵だと思うんですけど。
なぜ温帯はつねに「稼げる」プロでないといけないんでしょうねえ。
やっぱり、趣味でいきなり金稼げた原体験が響いているのでしょうか。
それにしたって世の中に対して想像力がないですのう。

116 :名無し草:02/12/23 01:13
ソーシャルスキルというか、2ちゃんスキルだね。(w
あまり最近ははやらないようだが、よく見るのでいちいち
目くじら立てるほどのことはないです。

117 :名無し草:02/12/23 01:31
このスレでもいっぱいあったじゃん、>言ってみるテスト
今更そんなことに目くじら立ててるのって、最近来た人?

118 :名無し草:02/12/23 01:39
少し前のことになりますが、倉田淳さん演出の「トーマの心臓」をBSで見ました。
それまで舞台といえば、歌舞伎とか能とか宝塚くらいしか見たことがなく、
知らぬ間にそれらが基準となっていたためか、正直、見たことを後悔したくらい、
ひどい舞台だったとの感想を抱きました。
後で知ったことなのですが、倉田さん率いる劇団は、倉田さんのみ女性で、
その他の劇団員は全員男性だということでした。
なんか温帯みたいな人だなーなどと思ったのですが、
温帯の舞台は、もちろんあれよりももっとひどいわけですよね?
いや、感想は人それぞれでしょうが、
倉田さんの方が演出家として温帯よりも評価されているわけですよね?
それともドッコイの評価なんでしょうか?
かなり興味あるので、知っている方いたら教えてください。

119 :名無し草:02/12/23 01:42
しかしよっぽど「普通」がお嫌いな人なんだなぁ。
なんでもプロ級だと称えられないと満足できないのか?
さんざんガイシュツだけど自分マンセー極まれリ。

120 :名無し草:02/12/23 01:51
>118
それってスタジオライフのことだよねえ…。
ああいう趣味色の強い舞台って、好きじゃない人はダメだと思うよ。
あれはああいうのが好きなファンが支えてるものだし
そういう人たちが好むように作ってあるんだから。
それに舞台はテレビで見たものでは正しい評価はできないし。
ライフの肩をもつつもりはないけど、それにしてもこういうとこで
そこまでひどい書き方をするのってどうかと思います。


121 :名無し草:02/12/23 02:04
>118
演劇板で聞くのはどうでしょう?
温帯?誰それ?になりそうだが。


122 :名無し草:02/12/23 02:32
温帯の舞台を幾つか見た元中庭者です。
もともと舞台には興味なかったので、批評できる立場にはないのですが……。
「はあ……」
ほとんどの舞台は内輪ウケだけで素朴につまんなかったです。
で、「天狼星」はかなり力を入れているというのでそれなりに
なんていうか覚悟を決めて「さあ、こい」という感じで見たのですが……。
「…………」
なんか子供の格好した役者さんが笛ふいたり、人肉を食べてしまった浮浪者の人が
泣きわめいたりしたところはなんとなく覚えているのですが……。
殺意を、覚えました。
なんでこんなわけわからんものをみんな必死で見ているのか。
まったく理解できませんでした。
単純に気持ち悪かったです。もしそれを最初から、温帯が意図していたなら
確かに凄かったといえるでしょうか。
実際、観劇したあと、吐き気とばかばかしさが混じり合ったような心地でした。
温帯に感想を訊ねられたので、
「いや、凄かったです」
と正直に答えました。
確かに凄かったです。意味不明で、脳髄をかきまわされて、不快な代物を
一気にのどの奥までつっこまれたようなあの感覚はあとにも先にもありません……。

人生で一番、不快な感覚を味わったという意味では、
皮肉ではなくこれはある意味、すごい才能かもなと思いました。

123 :名無し草:02/12/23 03:39
あぐらも人に不快感を味あわせるという点においては
他の追随を許さないよな<w

それが温帯のたぐいまれな才能なんだろうか。

124 :名無し草:02/12/23 04:10
>>118
当方、スタジオライフのトーマと、温帯の炎の群像をそれぞれ劇場で見ましたが、
正直炎の群像の方が笑えたし楽しかったです(藁
トーマはただただ退屈でした。

125 :名無し草:02/12/23 04:42
私も『トーマの心臓』舞台で観たよ。
確かに「・・・これで金取るとは強気な」と思ったくらい
声通ってない人、台詞噛み噛みな人がいました。
明らかに「顔で取っただろ!」みたいな人も。

でも反対にすげー完璧に演じてる人もいて、気がついたら
真面目に観てたというか、舞台に引き込まれてた。
階段の使い方や照明もすごくよかったと思う。
(その後「月の子」観にいったらダメダメだったけどさ)

あのBSも見たけど、3時間の舞台が2時間くらいにカット
されてたし、主役の癖毛カツラは焼きそばみたいに映ってるし、
いけてなかったのは確かです。

126 :125:02/12/23 04:52
トーマ気に入ってたので、何か庇いまくっちゃってゴメン。
でも「月の子」の演出はひどかった。それも確か。

127 :名無し草:02/12/23 10:51
ヲチャの皆様におめざです

>私の場合にははっきりいって小説の勉強などはもう必要ありませんので
>(お、言い切ったぞ)必要なのは「人間」に関する勉強ですが

必要なのは「自分」を客観的に見る勉強だー!

128 :名無し草:02/12/23 11:14
おめざは甘いものがいいっすw

小説の勉強などは必要ない、と。ほう。ひらがなと誤字、読みにくさにあふれ
た文体でもういいと、こうおっさるわけですな?

んで、また寝言こいてるし↓
>小説を書いて世に立ちたがっている人たちですからそれぞれに病気もかかえ
>ているしトラウマもあるし、クセもありますから、パティオのかたたちみた
>いに、私の本を読んだり舞台やライブをみて楽しんでくれるのじゃなく、
>「自分を表現したい」という熱望をかかえて集まってくるわけなので、見て
>いるだけですごく人間に対する理解を深める役にたってくれているような気
>がします。

特定ジャンルの若書きで、人間理解たあ藁わせるっす。
んで、自己表現は別に小説だけでやるもんじゃないっす。他人の職業への尊敬
がない、ってのは、そのへんが分からないからでしょうなあ。

やたらな万能感をもったおばちゃん、ってのは、世の中で一番扱いにくいもん
かもしれん、と思うね…w

129 :名無し草:02/12/23 11:29
人間を理解したいなら、あなたがバカにしてる
「おろかな市井のひとびと」ともっと触れ合うべきですよ、温帯。

130 :名無し草:02/12/23 11:35
>きのうはワークショップの夜の部のときからもう実は飲んでいたしなあ(笑)

酒飲みながら教えるなよ……。参加者に失礼だろう。
人間を理解云々いうやつが、人の気持ちまったく考えないとはな。

131 :名無し草:02/12/23 11:42
じゃあ、おめざに蟹の話だ(ヲイ
本スペより。

>をほほほ、「旅先のうまいもの」なんて話をさせたらでも止まらないですよ
>(笑)去年はカニ食いにわざわざ敦賀までゆきましたが、せっかく「カニ食
>いツアー」で行ったのに、出てきたカニが冷凍でそれはかなーり不満でした
>ね。ツアーというか「カニづくしパック」というのがある旅館をとったもん
>だから旅館も私の好きなようなランクのとはけっこう違ってたし、

蟹を出かけて迄食す場合の、もっともあかんパターンにはまってます、この人。
旨いもんを食べる能力に、欠けていると判断しますw

>でも本当は、DANCHUとかで「どこそこに何を食いに行く」なんていう
>巻頭記事とかがあって、おっさんのグルメライターがカニとかハマチとか
>ご馳走食って「幸せー」てな顔してドテラ着てにまにましてたり、温泉に
>入って満足そうな顔してるのを見ると「なして私がこんなただのオッサンが
>幸せそうにしてる写真を見なくちゃならんのじゃ」って思ってしまうのです
>が、皆さんてそうは思いません?それ私が性格悪いの?(笑)

私、"dancyu"読者の♀ですが、どっちかゆーとスノッブなあの雑誌に、こんな
記事はないですね。ワイルドな猟師料理なんかだと、どてらで幸せじゃなくて、
現場の臨場感を生かした記事になってますし。
温帯の脳内にある、DANCHUという雑誌はそうかもしれませんねw
脳内オヤジの行動パターンを、自分で突っ込むという、傍目には余りにもアホウ
な書き方ですな。


132 :名無し草:02/12/23 11:43
つづき−
>「おっちゃんの温泉につかってるハダカなんざー見たくねえー」てことだけ
>は確かだなあ(爆)とにかくあの「グルメライターはなぜぶちゃいくなおっ
>ちゃんなのか」という謎だけは永遠ですなあ。なんか編集部とのあやしい癒
>着を感じてしまうのだな(笑)

こんな気色悪いこと考えるのは、類い稀なる温帯だけですわ。
脳内って便利だなあ、ネタが尽きるということがないもんなw

dancyuなら、しゅっとしたシェフが見事な手さばきで作る、綺麗な料理の写真や、
元気な女性ライターの居酒屋探訪記事とか、スノッブネタには事欠かないんです
けどねぇ。見下すだけに引用するにはアレなんですかねえw

133 :名無し草:02/12/23 11:43
今日スペで既存のグルメライターを貶していたけど
美味しい物を食べて幸せと感じる素直な感性を持ち合わせていない温帯には
逆立ちしても出来ない職業だと思うぞ。

134 :名無し草:02/12/23 11:47
ぶちゃいくさでは負けてないかも>温帯

135 :名無し草:02/12/23 12:01
dancyuのどこを読んだらそんな感想が出てくるんだろ?
自分の脳内イメージだけで他者を雑誌の実名挙げて貶めるのはどうかと思うが。
…あ、「DANCYU」なんでしたっけ。

136 :名無し草:02/12/23 12:04
いえ「DANCHU」です。

137 :名無し草:02/12/23 12:06
>編集部とのあやしい癒着
 勝手に脳内妄想してろ馬鹿
 ……ごめん、吐き気すらしたので。

 

138 :名無し草:02/12/23 12:08
dancyu自体がスノッブなおっさん向けなんだから、おっさんがでてて当然の雑誌なのだが。
それだけしか読んでいないのに「グルメライターはなぜぶちゃいくなおっちゃんなのか」と
くくるのは、さすが温帯。あなたしかできない。

139 :名無し草:02/12/23 12:10
ガイシュツですか?

ttp://www.sting.co.jp/voice/v38/v020416.htm
>なるほど。雑誌『JUNE』創刊(当時は『JUN』)を支えた
>中島梓氏のような、『やおい界のジャンヌダルクみたいな文化人』がフランスではまだ現れていないんですね。

ジャンヌダルク(゚д゚)ハァ?
文化人(゚д゚)ハァ?

140 :名無し草:02/12/23 12:14
>139
ヤオイとか美少年とかが好きで好きで、
たまたまちょっとネームバリューと権力があった女性作家が
自分の趣味に合った雑誌にたくさん寄稿したってだけの話だろ。
なんでそれがジャンヌダルクになるんだ……

141 :名無し草:02/12/23 12:17
「スノッブなおっさん」+グルメ指向の婦女子ですわ>dancyuのターゲット
それなりに「ちょっとええトコの店」の紹介が多いんで、便利につこてます。

記事には「おっちゃんライター」自身は殆ど出てきませんな。職人気質な親方
やったり、若き才能と目されるシェフとかは、かっちょよく写ってますけどな。
温帯のナロウな好みに合致する殿方は、出てへんのでしょう(藁

142 :名無し草:02/12/23 12:50
>小説を書いて世に立ちたがっている人たちですからそれぞれに病気もかかえ
>ているしトラウマもあるし、クセもありますから、

……は?病気?
温帯がなにか病気持ちなんですか?(失礼)

143 :名無し草:02/12/23 13:04
>私のほうもしゃべっているうちにどんどん自分で気づ
>いていなかったいろいろなことが意識化されたりして

よく日記でみる、あの自分で自分の言葉に煽られて
どんどんあらぬ方向へかっ飛んで行くあの芸を、ライ
ブで見てたのか。>ワークショップ参加者
羨ましいような、そうでもないような…

144 :名無し草:02/12/23 13:08
今日の行進日記
(笑)  4個
(爆)  1個
(大爆) 2個

145 :名無し草:02/12/23 13:14
グルメライターを貶してるのって、明らかに酸っぱい葡萄って感じ。
負け惜しみって言葉を久しぶりに使ってみたくなりましたよ。

146 :名無し草:02/12/23 13:20
昨日のネタでごめん。>>109にあるように、
>音楽でも、CDがすごく売れてテレビやラジオで曲が流れて、っていうふうになりたいとは
>思いません。
そういう姿勢で大枚はたいてレコーディングしてたら、そりゃあ赤字だよね。
それを世間では道楽というのでは。
それとも、口では上のようにいいながら、売れることを期待してるのか。

147 :名無し草:02/12/23 14:02
>ジャンヌ・ダルク
「神の声が聞こえる」と称する電波さん、
という意味ならそうかも。

148 :名無し草:02/12/23 14:36
「予期せず売れて」「三雇の礼を持って作曲やテレビ出演などを打診されるが」
「自分の芸術を大事にしたいので辞退」というドリームがあると思われ。

書いていて背中が痒くなりますたw

149 :名無し草:02/12/23 14:42
けっして実現しないから夢なんでつね……

150 :名無し草:02/12/23 14:49
「業界のうるさがた」をうならせる「玄人受けする」傑作を作っておられるのでしょう(w
もちろん業界とは温帯の脳内音楽業界。
「へえ、このkey、ちょいとズージャっぽいノリじゃん。
あ、やっぱりズージャ畑の人なの?」などと大評判。

151 :名無し草:02/12/23 14:54
>私の場合にははっきりいって小説の勉強などはもう必要ありませんので

す、すみません、ちょっと絶叫していいですか?

ふ、ふ、ふざけるなあああああああああああああ!!!

すみません、あまりのことにちょっと取り乱してしまいました。

152 :名無し草:02/12/23 14:56
>>150
ライブで客に「静かにしろ!」ってマスター採ってる時点で玄人受けも何もないような気がする。

153 : :02/12/23 15:14
ライブで客に十枚ずつ買えと言っている時点で、
そもそも売り上げも何もないような気がする。

154 :名無し草:02/12/23 16:40
ぶちゃいくな性格の悪いオバ厨さまが
片手間で書いたヘタレ小説を売った金で
「うっとり自演ライブ」を録音したCDなぞ

それこそアンタ
なんで聞いたり買ったりしなくちゃならないのですか。
オッサンがカニ食ってるほうがずっとまし。

155 :名無し草:02/12/23 17:03
>私の場合にははっきりいって小説の勉強などはもう必要ありませんので
いや、正解なのかも。
才能もやる気もない奴に無理にさせる必要は無いという意味において
もう修復不可能な残骸をあれこれ手当てするのが無駄という意味において

しかしどれだけ傲慢な自信家だって、こんな読者を醒めさせるような事
言わないよ。
本当にもう小説に対する熱意とか向上心とか愛情が感じられない言葉だ

156 :名無し草:02/12/23 17:10
時々ふと思う。
温帯のように、自分以外の他者をすべて見下し、自分が誰よりも優れている、
神に見初められた完璧超人だと本気で思い込んで生きていけたら…いや『ゆ
け』たら、さぞ人生は楽しかろうな、と。

…他人からキチ○イだと思われるリスクと引き換えにすれば、だが。

157 :名無し草:02/12/23 17:20
>156
あれですね。
自分は幸福だと思い込んでる豚と
不幸だと思い込んでる人間とどっちが幸せか
ってやつ。

158 :名無し草:02/12/23 17:23
いやその「勉強」などというまるで素人みたいなことをやりたくないっちゅうのは
全然わからんでもない。(なんたって温帯だし)

しかし、「取材」とか「推敲」とかは大作家がやっても恥でもなんでもないぞ。
「日々研鑽」とか「呻吟」なんかも結構かっこいいぞ。

159 :名無し草:02/12/23 17:25
うん、勉強はしなくていいけど
せめて「推敲」だけでもしてほしいよね。
「翼の舌」でお金取っちゃまずいでしょ。

160 :名無し草:02/12/23 17:30
>156
そして世間との要らざる摩擦にイライラするハメになるから、楽しいかどうかはちと微妙かも?

しかし今日の本スペ、スゴイっすね。
大体容姿がどうでも、ライターは面白い記事が書ければそれでよい。
人が編集部のカネでメシ喰うのがそんなに腹たつってことは
もうどこからも、仕事の依頼のついでに奢って貰えるような機会がなくなったってことだね。

「キモいヤオイなんか書いてる女は見た目もブスブタでキモイ」って言われたら怒るのかねぇ。

161 :名無し草:02/12/23 17:40
>編集部とのあやしい癒着

見事なまでに「オマエガナー」ですな。

162 :名無し草:02/12/23 17:42
本スペ
>ど短髪でちょっとハラの出たそれほどナイスミドルでもないおっちゃんが
長髪でおうつくしく、うらわかい男性記者ならOKでつか?

163 :名無し草:02/12/23 17:51
何で「それほどナイスミドルでもないおっちゃん」の頭に
わざわざ「ど短髪でちょっとハラの出た」を付けますかね>温帯
ゴテゴテくっつけないと中身がスカスカなのが一目瞭然になるから?

164 :名無し草:02/12/23 18:37
今日の本スペは「ネット上の悪意」そのものだ...。
恨みもないライターをけなして楽しいか。ウィットに富んだエッセイのつもりか。
毒舌ってのは的を射ていてこそ楽しいんだよ。
サイバラがヤンキー女の絵に「ばったもんの工藤静香」って書いてたのとか
忘れられない。素直に面白かった。
温帯のは、いくら毒づいても「え?え?そんな現実ある?」と思うばかりで、
膝を打って笑えないんだよ。

165 :名無し草:02/12/23 18:49
というか、全てが「脳内」ですから。
グルメライターがおっちゃんと言うのも大きな誤解。dancyuのライターは
女性、多いですしw
思いつきで言い始めた事が、自分の中で「事実」に化ける、温帯はそう言う
タイプの人だと思います。

166 :名無し草:02/12/23 19:19
全てが温帯の脳内ワールド。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

167 :名無し草:02/12/23 19:39
さんざんガイシュツの今日のスペシャル 温帯バージョン

でも本当は、あ○らとかで「なんとかスペシャル」なんていう謎な
コラムページとかがあって、オバちゃんの自称演出家が肉とかカニ
とかご馳走食って「幸せー」てな顔して下品な文章でにまにましてたり、
一般の勤め人を馬鹿にして悦に入っている顔してるのを見ると
「なして私がこんなただのオバチャンが意味もなく幸せそうにしてる
光景を読まされなくちゃならんのじゃ」って思ってしまうのですが、
皆さんてそうは思いません?それ私が性格悪いの?(笑)
でもさー、(サイトの目立つ場所に貼ってある写真によると)正直顔に
似合ってないキモいロングでメイクも独特的すぎるそれほど淑女・レディでも
ないおばちゃんが肉食って感激したり幸せーとかって云ったりしてるのを、
ほかにどう思えっていうんだろう。人柄的に好感が持てる女性とかなら、
「ま、よさげな人だから食べ歩き特集のコラムや素顔の写真が掲載されて
いてもいいな」って思いますけど、「意味なく見知らぬ他人を中傷誹謗する
なんざ日常茶飯事」のしかも自称ミュージシャンですよ、これどうよ(爆)なんで、
このおばちゃんがこんなエエ思いせんならんのですか(爆)これってやっかみ
なのかな、要するに(笑)でもやっかみであれ何であれ、「おばちゃんの
自己満足しきってるキモい画像なんざー見たくねえー」てことだけは確か
だなあ(爆) とにかくあの「なんちゃって演出家はなぜぶちゃいくな
おばちゃんなのか」という謎だけは永遠ですなあ。なんか編集部との
あやしい癒着を感じてしまうのだな(笑)

こうやって書かれたらイヤな気持ちするよね温帯・・・
きっと、誰かさんが面白半分で叩いたライターもきっと同じ気持ちだよ・・・

168 :名無し草:02/12/23 19:54
ウィットのつもりなのかなぁ・・・なんだろうなぁ・・・
なんか、中学生の頃によくやるような、
「人とちょっと違う視点」だけを目的とした青さを感じたことだよ。

つかそんなこと、イタイ人なら普通に思っていそう(w

169 :名無し草:02/12/23 20:34
>168
「青さ」……青さかぁ。


わたしにはヘドロ色に見えます。臭うはずのない腐臭まで漂ってくる気がします。

170 :名無し草:02/12/23 20:42
本人は悦に入っているけど、
温帯の(笑)(爆)ほど気分の悪いものはないなあ。
自分も(笑)は使う方だけど、最近は使わなくなりました。

171 :名無し草:02/12/23 21:57
>小説を書いて世に立ちたがっている人たちですからそれぞれに病気もかかえ
>ているしトラウマもあるし、クセもありますから

これさー「や、どうせモノ書きなんてさ(苦藁)」みたいな事
自嘲・自虐込みで言う作家さんライターさんは結構いるよな。
そゆのは別に全然気になんない。
でも温帯の場合は、ほんとーに自分の事は棚上げだもんな。
まさに何様温帯様だよ。


172 :名無し草:02/12/23 22:42
いや、トラウマのある特別なワタシが好きだから>温帯
もの書きにトラウマが必須かと言うと全然違うんですが、そのへんは無視ねw

また、どのような動機を抱いていようが、それが表には出ない虚構の作り手も
いますが、それも無視、とw

狭い世界に生きているんですよ、温帯は

173 :名無し草:02/12/23 23:01
誰だったか忘れたけど、美術評論家が
「ひとつの平面の中に立体のあらゆる側面を同時に描くという試みは、
もしかしたら馬鹿げた思いつきにすぎないのかもしれない。
しかし、どのような動機からであれ、そこからキュビスムの名画の数々が生まれた。
それはそれだけで素晴らしいことではあるまいか」(うろ覚え)
ということを言っていた。
温帯に大事なのはあくまで動機のほうであって、もはや作品ではないのですねい…

174 :名無し草:02/12/23 23:18
すまん、キュービズムの良さを誰か説明してください。

175 :名無し草:02/12/23 23:23
>174
キリコ・キュービーのかっこよさについてですか?
スレチガイゴメソ(w

176 :名無し草:02/12/23 23:24
>>174
誰もやらないことを最初にやったこと。

177 :名無し草:02/12/23 23:35
今日の本スペとループ疑惑の過去の本スペ。

2001年6月10日「オヤジ」
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ts6-10.htm

>いや、これはね、某DANC**とか、その手の、ちょっとゼイタクめの
>「男性むけグルメ雑誌」みたいのとか、そういう番組あるでしょ。北陸いってカニ
>食べようとかさ、どこそこのシロシタガレイが絶品でそれ食べる旅に出ようとか
>そういうの。ああいう番組とか、記事とかに出てくるのって、どういうわけかみんな
>百姓オヤジみたいな風采のあがらないオッサンなんですよね(爆)

(中略)

>ヒトがしてるの見てもちっとも自分は気持よかーねーじゃねえか、みたいな。
>だから、まあ、食い物についても同じように思う気持ちが強いのかもしれませんが、
>それにしても、何が悲しゅうて、よりによってまたああいう風采あがらない系
>モッサリ型ばっかし、みたいなオッサンが嬉しそうに生のカニの足とかつまんで、
>銀歯ののぞく口のなかに垂らそうと大口あいてる写真などを見せられにゃーいかんのか。
>それみても決して「ああ、なんておいしそうなカニ。私もすぐ北陸へっ」なんて
>思わないんだけどなあ、私。

(中略)

>ま、「ヒトがいい思いした話」が嫌いてーのは私が性格悪いだけで、それがもっちゃり
>したオヤジだとなおばかくさい、っていうのは私がオヤジ苦手だからだけかもしれないん
>だけど、オヤジだって御馳走食べて「ぼくちゃん幸せー」くらいいったって悪いって
>こたあないんだけど、それにしても、グルメ文化ってなんか不思議。




178 :名無し草:02/12/23 23:38
>177

うわあ、見事にループしてますね。もしかして温帯、そのときしか
Dancyu見たことないんじゃ?


179 :名無し草:02/12/23 23:38
オヤジが気の毒だ・・・

180 :名無し草:02/12/23 23:44
相変わらず絶句するほどに品性のかけらも見られない文章ですね。
なんというか、わたしはお上品なお嬢様育ちなのよ!と力説するの
なら、それに相応しく人様に公開する文章くらい綺麗にまとめれば
いいのに、と老婆心ながら思います。

181 :名無し草:02/12/23 23:46
>175
スレ違いだが懐かしさのあまり泣けますた。

182 :名無し草 :02/12/23 23:47
?177
言いたい事は山ほどあるが、一言で言うなら

品 性 の か け ら も 無 い 最 低 の 駄 文


183 :名無し草:02/12/23 23:50
>それみても決して「ああ、なんておいしそうなカニ。私もすぐ北陸へっ」なんて
え、でも
>(笑)去年はカニ食いにわざわざ敦賀までゆきましたが、
逝ってるじゃん……

184 :名無し草:02/12/23 23:57
「どこそこのシロシタガレイ」ってあんた
城下ガレイは大分しか言わないよ。
しったかぶりかっこわるぅい。温帯。

185 :名無し草:02/12/24 00:00
>百姓オヤジみたいな風采のあがらないオッサンなんですよね(爆)

農家の人が見てるかもしれないのにね。
インターネットの怖さを知らない温帯、恐ろしい子。

186 :名無し草:02/12/24 00:01
しかもなんかケチしたんか、冷凍もの掴んでるしw>蟹
ちょっと研究すれば、旬の旨い蟹を食べさせる良い宿とか、楽勝で予約でき
そうなんもんだが。

旅の人情に触れたり、地元の人から美味しいものを教わったり、オヤジライター
ならではの紀行文も多いのになあ、損してますな。
下品な文章を書き散らして、出版を夢見てますかそうですかw

187 :名無し草:02/12/24 00:03
こんなキチガイ丸出しの文章を大っぴらに発表してれば、
そりゃ批判メールくらい来るだろう。つーか来ない方がおかしいぞ。
信者筆頭の4000や海鳥なんかは、
「個人の日記だから何書いてもいーんだもーん」「批判するには資格がいるのダ!」
とかよく言ってるけど、これはそんな次元の話じゃないだろーと思う。
これこそネット上の悪意そのものじゃないですか。

188 :名無し草:02/12/24 00:03
>174
173さんではありませんが・・・
絵画とは「何か意味のある具象物」を描くものという固定観念を吹っ飛ばし
「平面上で何やったってそれが画面として美しければいいじゃないか」
「同時に見ることのできないものを、同一画面に描いたっていいじゃないか!」と、
「描かれている対象物」よりも「色彩や形の構成」の方を重視するという
画期的な視点を前面に打ち出したのがキュービスムではないかと。
まあ、それまでにもそういう発想はあったんですが、
言葉通りにそのまま、しかもすごい勢いで実践したというのがあっぱれ。
とにかくそれ以前とそれ以後の時代を分けるほどのパワーがあったと思われ。
キュービズムというとピカソって感じですが、むしろブラックなんかの作品のほうが
色面構成や形態の必然性がしみじみ感じられて私的にはお勧めです。
解釈違ってる!という美術系トマトがいらっしゃれば補完よろしく。
スレ違い長文スマソ。

189 :名無し草:02/12/24 00:07
なんでずっと物書きやってきて、こんなにうかつなことばかり書くんだよ!
webはニフティの会議室じゃないよ、全世界に繋がってて
いろんな立場のいろんな人が読むんだよ。
それで批判されたら「お金の取れる文章をタダで読ませてあげてるのに」とか言うんなら
サイト閉じてくれ。

190 :名無し草:02/12/24 00:08
出版業界とは何の縁もないトマトなので激しく勘違いかもしれんが・・・・

現役流行作家(一応)と元・編集者の夫婦が、なぜ冷凍カニをつかまされる?
いくらでも「いい店」の情報ぐらい入りそうに思うのだが・・・・

191 :名無し草:02/12/24 00:34
わたしだって嫌なタイプのオヤジはたくさん居るけどさ、
温帯の文章を読んでも、同意!!とか出来ないよ。
つうか、こんな臭ってきそうないやらしーいオッサン描写しか
出来ない温帯の品性の方が恥知らずだ。ガイシュツな繰り言で申し訳ないが。

本当、汚い手でオヤジに(略

192 :名無し草:02/12/24 00:37
汚い手シリーズも、ついにオヤジまで来ましたか(藁

193 :名無し草:02/12/24 00:40
他人を貶めることで、自分を高めたいのかもね。温帯は。

194 :名無し草:02/12/24 01:14
他人が良い思いするのが絶えられないって・・・縁もゆかりもない人相手に?
それもこの場合は商売でやってる人なのに?
自分だってやろうと思えばできる程度のことで?
相手がオヤジの場合は憎さ倍増?

歪んでる、歪んでるよ・・・やべえよこいつ・・・
トマトの想像力を駆使するまでもなく、得体の知れない暗黒を感じるぞ。

195 :名無し草:02/12/24 01:19
他人を貶めるといえばやはりナリスサーガでしょう〜

ナリスを高めるために他のキャラは総アフォ化

196 :名無し草:02/12/24 01:21
>>195
うーん。成りも既にアホ化してるけどね。
ま、どっちにしろ死んじゃったから、あとはアホしか残ってないのかな?

197 :名無し草:02/12/24 01:43
>193
意識しているにせよしてないにせよ、客観性の無い『自分基準』で他者を見
下すってのは結局はそれなんでしょね。
自分自身では何にもせずに高い位置に居るような気分になれて、極めてお手
軽に優越感に浸れるんだもの。

所詮100円ショップで買えるような優越感だけどな(藁

198 :名無し草:02/12/24 01:56
品性の「下の下」
ああなるほど、こーゆー感じで強調に使うのねw

199 :名無し草:02/12/24 02:21
温帯って自分で作曲はしても
ほかの人の曲は全然聴かなくなっちゃったのかな

私今、かなりマイナー系の(でも一応プロデビューはしてる)
女性アーティストのCD聞いてる
ものすごい絶世の美声というわけでもなく、聞くたびにティッシュ1箱
消費するような感動曲というわけでもでもないけど、繰り返し聴いても
飽きないし気持ちが自然に優しくなる感じ 

温帯もなにか優しい歌や曲聴いて
日記やスペで誰かをばかにしたり、苛めたりしなくなればいいのにな

200 :名無し草:02/12/24 02:24
あかん、本気で呆れた……もうヲチする気も萎えそう。

201 :名無し草:02/12/24 07:05
昼行灯も世間で言えば、歴としたオヤジなのにね。
家族や身内はよくても他人は嫌いなのは、考え物です。

202 :名無し草:02/12/24 07:15
>210
ロンゲで痩せていて女物の服を着こなすダンナは
あずたんのオヤジの基準から外れいてるのかモナー

203 :名無し草:02/12/24 07:21
>ロンゲで痩せていて女物の服を着こなすダンナは
シモダカゲキみたいなのを想像しちゃったよ。ロンゲじゃないけど。

204 :名無し草:02/12/24 08:06
じぶんを「おばはん」だと考えないのと一緒だと思われ。<オヤジの基準

205 :名無し草:02/12/24 08:18
昼行灯の日記読みたいな。
どうも、温帯をうまく操って自分の趣味に走ってる気がするから。
分不相応に豪華なCD製作なんて特に…。

206 :名無し草:02/12/24 08:52
うーむ、昼行灯は温帯のプライベートなパートナーというだけじゃなく
当然芝居や音楽の活動では製作責任者でもあるはずだ。
赤字出たら女房の収入で賄うってんじゃ能がないだろう。
その女房がアレなのが問題なんだが、
それにしてもプロデューサーとしてどうかと思うなあ。
金と人の管理ができないPなんてゾッとする。。
温帯だって昼行灯のいうことなら多少は聞くだろうに。

207 :名無し草:02/12/24 08:57
>ロンゲで痩せていて女物の服を着こなすダンナ
実は旦那がナリスだったのか…。ダンナリス…。

208 :名無し草:02/12/24 10:52
で、温帯がイストなわけだな。分かりやすいじゃん。

…………ホヒイ

209 :名無し草:02/12/24 11:26
あぐらのサビ抜きならぬ「電波抜き」にチャレンジ!

『なんだかしずかなクリスマスイブの朝となりました。きのうお友達の忘年会パーティ
やったもんだから、なんとなく意識の上では「クリスマスパーティが無事終わった」
っていうような感じがけさはあったりして(笑)

 クリスマスイブにずっと仕事していて、もうどのくらいになるんですかね。クリスマ
スイブは仕事する日で、クリスマスはイブの埋め合わせに家族と食事する日、という、
まったく同じパターンに今年もなりそうです。

 考えてみると、私は自分があまりメルヘンな人じゃないものですから、キリスト教の
メルヘンを無理矢理に演じたりするのはあまりに似合わないし、日本のものであってさ
えそういうのって苦手なものですから、クリスマスイブに仕事してるって状況は意外と
自分で気に入ってるのかもしれません。何回か、イブにうちにいて、レストランとかに
いって食事したこととかありますけれど、2,3回大失敗におわってからは、地道に毎
度いってるお馴染みの店にゆくか、うちでナベをするか。これで息子がとっとと彼女と
デートに出ていってしまってクリスマスイブは夫婦二人、なんてことになったら、それ
こそ家でナベでもしてます(笑)「混んだ町になんか出ることはないねえ、おじいさん」
なんていいながら(大爆)

 ともあれ、きょうのライブ、頑張ってゆきたいと思います。皆さんはどんなイブを
お過ごしでしょうか。』

こんな日記であれば腹も立たないだろうなー。でも毎日読んだりはしないだろーなー(w

210 :名無し草:02/12/24 11:38
たしかに、どうでも良すぎて読まないね。
趣味の悪いTV番組が視聴率稼げるのと同じ理屈か・・・。
まぁ温帯の場合、カウンタ数稼げても得にはならんと思うが。
(むしろのべ数を愛読者数と勘違いしてCDも同人誌も大量に作っちゃったりして?!)

211 :名無し草:02/12/24 11:44
年末の忙しい日々、つい現実逃避のトマトですw
サビ抜きじゃない日記を読んでみようw

>きょうはねえ、仕事だしねえ。
はいはい。プロの歌手さんにゲストとしてお呼ばれですね。で、小説は?

>お父さんがサンタの扮装して夜中にクツシタのなかにプレゼント入れる、なんて
>いうことこそ、クリスマスの一番ばかばかしい部分じゃないかと思うんで、あれ
>をして「メルヘンだわ」という感受性は私にはないなあ。
お得意の「脳内」ですね。イマドキの親は、もうちとイキな感じでプレゼントを仕
掛けてまっせ。子供が喜ぶんなら少々の芝居気茶目っ気はアリだろうに、この毒づ
き方って、本当に下品だのう。メルヘン…アナタの知らない死語の世界かいw


212 :名無し草:02/12/24 11:52
○○をして「△△△△だわ」という(温帯のような)感受性は私にはないなあ。

さあ皆さん、お好きな言葉を入れてみましょう!

213 :名無し草:02/12/24 12:08
毎日バカをさらして「私って天才だわ」という感受性は私にはないなあ。

214 :名無し草:02/12/24 12:13
強姦をして「真実の愛だ」という感受性は私にはないなあ。(定番

215 :名無し草:02/12/24 12:15
本スペ
>私はどうも実は一家団欒というのが昔からすごく苦手で、
>子供の立場のときも、お母さんになってからも、団欒、というだけで
>なんか胸苦しいようなうすら寒いような気分になったりします。

【団欒】集まって楽しく語り合うという本来ありえない状態を
    演技で作あげる、欺瞞に満ちた家族ごっこ

温帯的にはこんな感じなんだろうか。団欒。
世間の90%を占める一般人が疑いもせず当然とする「家庭の団欒」になじめない、
たぐいまれな私ってすごい!という電波を受信しました。

216 :名無し草:02/12/24 12:16
ハムを食べて「肉じゃない」という(温帯のような)感受性は私にはないなあ。

217 :名無し草:02/12/24 12:20
それでも言い訳しつつ、家族の団欒を演出してみたりしてるんだよね。本スペでそ
んな事書いてても、日記じゃ「クリスマスディナーで大失敗の巻」とか(藁

上手くいかなかったから嫌いなのよ、という電波も混ざってるような気がします。

218 :名無し草:02/12/24 12:22
道楽をして「仕事なのよ天職なのよ」と言い切る感受性は私にはないなあ。

219 :名無し草:02/12/24 12:24
拉致問題をして「それはチャンスなのよ」と言い切る感受性は私にはないなあ。

220 :名無し草:02/12/24 12:30
小さなトコロから始めて、お客さんの手応えを掴み、色々な表現に挑戦してみる、
って、大掛かりなミュージカル公演で惨敗しての反省に立ってなら、十分に賛同で
きるんだけど…

CDはどの位こさえたのかのう?んで、プロモーションのためのライブとかゆっとった
のうゴホゴホ

出来なかった事を「其のつもりじゃなかったわ」と言い抜ける感受性は私にはないなあ。

221 :名無し草:02/12/24 12:30
小部屋の新刊掲示板に、新キャラ登場。あの小部屋をして批判者の巣窟呼ばわり。

222 :名無し草:02/12/24 12:40
ライブ録音にしたのは、スタジオ代節約+ライブって言葉萌え!のための
ような気がしてならない……。


223 :名無し草:02/12/24 12:55
なんだったかなー。「怒りを込めてふりかえれ」だったっけ?薫くんシリーズ。
それの薫くんの独白で
「ぼくはいままで誕生日に家族団らんで“ハッピーバースデー”なんて歌うことが大嫌いだった。
そんな恥ずかしいことは死んでもするものかと思っていた。
でも、ぼくの小さい息子がそれを喜ぶなら、ぼくはいくらでも歌うだろう。
つまらないぼくの見栄や意地など、子供の笑顔に比べてそれがなんだというのだろう」
とかなんとかいうのがあって、「おお、薫くんも大人になったんだね。エライエライ」
と思いながら読んでたんだよね。
…明らかにこれを書いた時から感性が後退しているのは何故なんでしょう。

224 :名無し草:02/12/24 12:56
ライブハウスに3日間も機材&スタッフ連れてくるより、
スタジオ借りて一日できちんと録音するほうが安いんじゃ?
単にライブって言葉萌えなのかも。「私は客前が一番実力発揮できるから」なんて思ってそう。
でも静かにさせてるし。意味ねえ!

225 :名無し草:02/12/24 13:00
ライブ録音なら途中で止められてダメ出しされない!
これじゃないか?

226 :名無し草:02/12/24 13:22
「ライブの生音なので聴き取りにくかったり実際の音程と違って聞こえる部分もありますが、参加されなかった方にも臨場感を感じていただきたかったので」
等、もともとの出来の悪さを隠蔽する気では。

227 :名無し草:02/12/24 14:24
この「団欒」って言葉もそうだけど、わざと陳腐に解釈しておとしめてるよね。
日記とかエッセイとか読んでると、温帯の家だって普通に「団欒」してるじゃん。
ダンナ子供のために一生懸命料理作って、喜んで食べてくれて話もはずんでる
わけでしょ。それが「団欒」じゃん。何故おとしめるの?そこまでして
自分を
特別視したい?
世間の「団欒」はイベントに踊らされてるというイメージを無理につくってる
ようだけど、大抵は普通にやりたいように自然にやってるもんだと思う。
パパがサンタの格好をするとしても、子供がちっちゃくてそういうの喜ぶんだったら
いいじゃん、それで。
人付き合いの苦手な子供だったから「一家団欒」ですら苦手だったけど、
自分の家族を作ってからは自然になごめるようになりました。
って書いとけばいいじゃんよーもう。

228 :名無し草:02/12/24 14:27
温帯ライブ録音に立ち会っちゃった、役者さんのファンの方の感想↓
過去スレにあったけど、ちょっと貼ってみたり
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=69077&pg=20021104

229 :名無し草:02/12/24 14:33
本スレ438はむしろ彼本人に見える……。

230 :名無し草:02/12/24 14:42
>229
私もそう思いますた(w 以前本スレが複数立ってモメた時もあのテのAAが
出たよ。あの時の粘着クンも彼のような気がします。


231 :名無し草:02/12/24 14:53
>227
うん、自分だって結構流行物に手をだして、嬉しかったり失敗したりしてるって、
日記とかに自分で全部書いている。家庭を持って幸せそうにしてるんやし、それで
ええ事なのに、妙にアウトサイダーぶったりするところが…

これで50歳、というあたりに目眩が…若かりし頃の自意識過剰振りが、まだまだ
暴走加速を続けているというのが、タグイマレだね。

232 :名無し草:02/12/24 15:10
>229
ほぼ同じ時間帯に小部屋にも出没したみたい。
例によってイノキwにこじつけて鼻息荒くまくし立ててる。
ナンナンダアリャキチガイカ

233 :名無し草:02/12/24 15:19
温帯・・・世のお父さんの全員が全員文字通りサンタに化けてプレゼント
差し入れてるわけじゃないんだし、実際にサンタに扮してやってる人にしても
それは子供の夢をほんの少しだけ長く守っていたいっていう愛情あっての
ことなんだってどうしてわかんないんだよ・・・ しかも誰かさんが他人の家庭
壊してゲットしたヒモダンナと違って 勤め人の父ちゃんにしてみたら普段から
子供に接する機会だってごくわずか。自営業のパパだって子供の寝顔見る
暇なんてなかなかとれない。『どうせ子供の寝顔を久しぶりに
見るんならちょっと凝ってみるか』つうノリの父ちゃんや そんな父ちゃんを
微笑ましく見守る母ちゃんがいる家庭があったっていいじゃん・・・

そんなに何度も「ばかばかしい」って言い切ったら(例えそれが温帯個人の
意見や考えであっても)楽しんでサンタやってる家庭もネット越しに
馬鹿にしてるみたいで正直悲しくなるよ・・・

234 :名無し草:02/12/24 16:07
目先を変えて、「東京物語」のページに逝ってみました。
最新版は「広尾の素敵なケーキ&パン屋さん」…店名が分かりません(爆

で、ネットワーカーならお馴染み、ぐぐるで検索かけて5分で判明しました。
『ブーランジェリー ブルディガラ』BOULANGERIE BURDIGALA
いや、確かにね、覚えにくいとは思う。だけど、全く知らない私が5分で分かった
ものが、何故ネットワーカーの大先輩、温帯に分からないんでしょう?

ここ読んでいる信者さんでもとりまきさんでもいいや、gooとgoogleくらい教えて
上げてね。

235 :名無し草:02/12/24 16:20
父親がさあ、ださいオヤジがさあ、サンタのかっこして
子供にプレゼントあげるなんて、すばらしいじゃないか。
そりゃダサいけどさ、そこが美しいんじゃない?
しかもそれがイヤで仕方がない人に無理強いしているわけじゃなし。

236 :名無し草:02/12/24 16:32
ちょと楽しかったサンタさん話。水曜どうでしょう知らない人は失礼。
ttp://www.htb.co.jp/suidou/staff/index.html

メルヘンだからやってるのではなく、子供が自分で気がつくまでは
子供の夢をまもってあげたいのだそうですよ、温帯。
全国のお父さんお母さん御苦労様です。メリークリスマース。

237 :名無し草:02/12/24 16:37
メルヘンを馬鹿にするヤツがヒロイックファンタジー書いてるなんて
ちゃんちゃらおかしいやね。

238 :名無し草:02/12/24 16:44
んで、イブに開催されるライブイベントに出演する温帯の、今宵のお客さんは誰?
恋人同士や夫婦、友達と一緒にお外でイブを楽しむ人たちの事を、「いじらしい」とか
そーんな目線で見て良いのかね?プロミュージシャンが(大爆
自分ならメルヘンに惑わされないとか、「夢を売る商売」な人が言っちゃいますかね?

239 :名無し草:02/12/24 17:12
サンタかあ…。昔読んだ「黒いスーツのサンタクロース」という本は
書店でパラパラ読みしただけで号泣しましたっけ。
大人の観賞に耐え得るメルヘンなんざいくらでもあるんですがね。

240 :名無し草:02/12/24 17:26
作家やめろよ

そして、首でも吊れ

241 :名無し草:02/12/24 17:51
今日の行進日記
(笑)  5個
(爆)  0個
(大爆) 1個

242 :名無し草:02/12/24 18:01
しかし今日になっても伊集院シリーズ最新刊の早馬さんがおいでになりませんね。
珍しい・・と思ってぐぐったら、4件しかなく(爆)うち一件はあぐら。後は販売でした・・
年末で忙しいせいなのか、皆様もう解脱なのか・・

243 :名無し草:02/12/24 18:18
ガイシュツかもしれんが、そもそもサンタクロースはキリスト教の
メルヘンそのものではないのだが。
顔を洗って勉強しなおしてホスイ。

244 :名無し草:02/12/24 18:25
>242
新刊が出ていたことさえ知らなかった。
伊集院の出身大学というだけの理由で、東京逝った時
わざわざW大学を見に行ったほどのファンだったのに。

245 :名無し草:02/12/24 18:30
1日遅れでごめんなさい。
昨日のDancyuで、「どこそこのシロシタガレイ」ってくだり
城下ガレイは大分だけじゃ、というご指摘がありましたが
それでふと気づいたこと。
温帯もしかして「白舌ガレイ」だと思ってるんじゃあ…。
いや、そう思ってた友達がいたもんで。


246 :名無し草:02/12/24 18:36
>244
おお、解脱者様だ。ちなみにどのあたりですか?
自分、天狼の1巻まではいいんだけど、3巻まで読んでからかな。嫌いとかいうより、何とも思わなくなったっていうか・・

247 :名無し草:02/12/24 18:38
「白舌ガレイ」でぐぐったら、ヒットは1件のみ。(爆)
ttp://www1.odn.ne.jp/~cab19440/tawagoto/UWASA/UWASA.html

248 :名無し草:02/12/24 18:39
少なくとも、温帯の食べ物ネタの話を読んでも
「うわー、おいしそう。○○食べたい!」と思ったことはないけど
Dancyu読んで、カニ食べに北陸へ!みたいな、○○食べに○○へ!
というのは何度もやったことあるなあ。
温帯、それがプロとアマの差ですよ。

249 :名無し草:02/12/24 18:39
新刊って、尻ペンアトムが
「ぼく、このまま松田さん相手に処女喪失しちゃうのかな」
などといって頬を染めていたアレではなくて、本編(といっても大差ないが)?

250 :名無し草:02/12/24 18:50
あぐらの新刊情報に載ってたよ。

>樹さん、つまり「魔女のソナタ」で、お姉さま好きの女性ファンがどっとふえた(笑)
レズ・クイーン(大爆)藤島樹さんの熱烈ラブコールにこたえての再登場です。

ホンマか?と言いたくなったけど。

251 :名無し草:02/12/24 18:58
はぁ・・・この頭悪そうな文章って、
これ同人誌の事では無いんですよね?
なんてアホっぽい新刊案内なんだろう・・・
いくらジャンクノベルっつってもねえ

252 :名無し草:02/12/24 19:00
何が(笑)に(大爆)なのやら何時もの如く理解不能です。何でそんなもんつけるの?

253 :名無し草:02/12/24 19:23
オヤジの幸せも一家団欒の幸せもムカついて仕方がないんですね。

>それが恋人とHする口実の日だったり、おしゃれしてディナーをする日だったりとか、
>そういうのはべつだん私はちっとも気にならないので

若者の幸せだけは否定せず、自分が若者の側であることを強調。
ドテラ着た百姓オヤジや、平凡なオヤジやオバサンたちの家族の幸せは否定。
そんなに必死に否定したって自分がオバサンであることは変わらないのにー。

254 :244:02/12/24 19:31
>>246
自分は「タナトス・ゲーム(やおい作家が殺される話)でほぼ解脱。
ゾディアック第一巻で完全に解脱。

わりと最近まで付き合ってたんだなぁ…。

255 :名無し草:02/12/24 19:46
>>238
温帯の日記読んで荒んだ心がジーンとしたよ
ありがとうMerry Christmas 

256 :名無し草:02/12/24 20:05
>>255
イシューン 荒んだ心をジーンとさせたのが温帯の日記なのか?と
激しく焦ってシマタ

温帯の日記読んで心がほぼあぼーん→ >>238レス読み→ 回復ってことね 

温帯、一日でいいから読んで気持ち良くなる日記書いてくれよ・・・
まあ破綻した内容だからこそヲチのしがいもあるってもんだがナー

257 :名無し草:02/12/24 20:20
外来のお祭りだろうが、ちょっと心浮き立つ年の瀬に、おしゃれして出かける先は…
ファドの歌い手として知られる、美人歌手のライブ。
で、温帯、あなたはお客さんにどういう意識で接するのだろう?

>そういうのはべつだん私はちっとも気にならないので
>「混んだ町になんか出ることはないねえ、おじいさん」なんていいながら(大爆)

楽しい一夜を盛り上げて提供しよう、という気は無いのかな?
11区ではなく、赤坂のライブハウスなんだから、来る客層だって歌手目当てだよ?
「私のピアノを賞賛しろー」じゃないよね?

258 :名無し草:02/12/24 21:05
>>234
> ここ読んでいる信者さんでもとりまきさんでもいいや、gooとgoogleくらい教えて
> 上げてね。

ご存じでしょう。でも使わないんでしょね。使えないんじゃなくて。
何十年も取材せずに小説書いてた人だもんよ。
寧ろそれが自慢の人だもんよ。
サーチエンジン使って正確に書こうなんて思いもしないんだよ、きっと。

259 :名無し草:02/12/24 21:07
今日の交信日記の1行目から2行目、誰か解説してください。
「もう、今日は10時なので、とっくに町がはじまっちゃった、というべきか。」ってどういう意味??


260 :名無し草:02/12/24 21:19
>「混んだ町になんか出ることはないねえ、おじいさん」なんていいながら(大爆)

温帯の日記見て思ったけど
誰からも遊びや飲みに誘って貰えないやつが、負け惜しみでこういう言い方しねぇ?

261 :名無し草:02/12/24 21:33
>どういうわけかみんな
>百姓オヤジみたいな風采のあがらないオッサンなんですよね(爆)

すっげー品性下劣な文章だな、オイ。
縁もゆかりもない他人のことを、よくもここまで悪意に満ちた表現できるな。
感心するよまったく。
こんな悪意のダシに使われるお百姓さんにも失礼だし、なによりライターの人に土下座すれ、って感じだ。

262 :名無し草:02/12/24 22:00
この感性って、浮浪者狩りする厨房なんかと全く同じなんだよね。
相手を見下して、くだらない存在だから殺してもいいじゃん、という。

263 :名無し草:02/12/24 22:06
>262
さすが「おやじ狩りしちゃうぞコラ」な人のことだけありますね。

264 :名無し草:02/12/24 22:58
自分がやたら濃い化粧した得体の知れないオバハン、という自覚はないんですね……

265 :名無し草:02/12/24 23:23
自分が狩られてみて、初めて自覚するんです。
その時には、既に手遅れになってるんでしょうが。

266 :名無し草:02/12/24 23:31
今に始まった事じゃないけど。
なんで脳内妄想とか思い込みのみを根拠に悪口が言えるのかなー。
ウェブで第三者に見せるってのは身内で下世話な話してるのと訳が違うんだからさ…。

267 :名無し草:02/12/24 23:33
>265
狩られても自覚できません。
「お可哀想な私」とゆー思い込みに拍車がかかるだけです。

268 :265:02/12/24 23:36
>>267
なるほど、『たぐいまれな』人生ですか。

お可哀想といえば、そんなの襲って手を汚した犯人こそ・・・以下略。

269 :名無し草:02/12/24 23:37
一見、無害に見える人が狩られるようだから
温帯は怖くて狩られる心配はないんじゃない?
もし狩ったら七代祟られそうだし。

でもさ、数年前知人がオヤジ狩りにあって大けがしたんだよね。
だから冗談でも言って欲しくない言葉だよな〜。
ましてや影響力のある(と思ってる自称)作家には。

270 :名無し草:02/12/25 00:11
まーた玄関先で何か盗られるなどして痛い目見ないと
年越し過ぎてもずっと調子乗り続けんだろーなこの人・・・

私は盗りたくもないし、今でもアレは人為的に外されたものじゃ
ないような気がするんだけどさ

271 :名無し草:02/12/25 00:31
でもなんか盗られたら盗られたで、
また『被害者な私→お可哀想な私→類稀なる私』のループが延々と始まるという罠。

272 :名無し草:02/12/25 01:03
>>271

うあ。最悪、、、、、

273 :名無し草:02/12/25 01:45
まったくもってつまらん。
あれのどこが「プロが特別に無料で公開してる日記、エッセイ」じゃ。どあほう。
形骸化したクリスマスにケチつけるのがそんなに特別なことかい。
それも何の芸もなく、私はこれが嫌いと言い続けるだけ。あふぉか。
ああそうですか、こちらにゃ関係ないっすと言う以外どうしろっちゅうんだ。
万が一金払ってこれを読まされてたら暴れるね。
そんで、朝イチでハンズに走ってサンタの衣裳買って来る。

274 :名無し草:02/12/25 06:42
悪口を書くとき、温帯の脳内では、自分は森茉莉なんだろう。きっと。
温帯の悪口は芸になってないが。

275 :名無し草:02/12/25 06:50
遅レスですが、
>226
>「ライブの生音なので(省略)、参加されなかった方にも臨場感を感じていただきたかったので」
 食事中に聞こうとすると、「音たてるんじゃない!」って罵声が流れるとか。




276 :名無し草:02/12/25 07:45
ライブ録音につき、御不自由おかけします、というのを事前に観客全員に
周知していなかった、つーのがイタ過ぎ。

なにより、客を楽しませてナンボという、そう言う姿勢がカケラも見えない
ヤシがCDっちゅうのが、なんとも…(藁

277 :報告:02/12/25 08:52
伊集院の新作読んできたよ。
温帯は脳が完全にいかれているらしくて、
レズの男役が男にケツの穴ゴカーンされるシーンを十数ページにわたって
楽しそうに書いていました。
伊集院は「象徴的な事件だ」とか「親に愛されなかった子どもが
シリアル・キラーになる」とかの脳内評論家になっていました。
何より会話だけで何ページも進んでいくのが読みにくい、
赤川みたいに会話だけでもテンポがよければまだ許すのだが、
長文会話でだらだら話なのでなにが言いたいのかワカラン。
あれをミステリーとして売る講談社にミステリを売る資格はない。
オチも前作とほとんど一緒というひどい作品でした。

278 :名無し草:02/12/25 09:17
>>277
お疲れ様でした。おいたわしや(涙

279 :名無し草:02/12/25 09:54
すいません、質問なんですが。
>お姉さま好きの女性ファンがどっとふえた(笑)
>レズ・クイーン(大爆)藤島樹さんの熱烈ラブコールにこたえての再登場です。

まさかこの女性が
>レズの男役が男にケツの穴ゴカーンされるシーンを十数ページにわたって

こういう目に合ってるわけではないですよね?
そして、伊集院は「ゴカーンされたって、彼女の本質は少しも汚されはしなかった」
などと言っていないですよね?
一応最悪の予想をしてみました。外れててくれ。

280 :名無し草:02/12/25 10:08
>277
乙彼様。涙も出ないよ。
なんで*じゃなきゃいけないんだろうね。
グイソの外伝でもカナンの女の子が*レイープされてたよね。。。
私は、小説(特にエンタテイメント)を読んで作者のトラウマや執着や病気を
透かし見るような感性はないのだが、温帯の作品は、
こっちが見たくもないこと(しか)見えてこないんだよね。。。
文章やストーリーで酔わせてこそのエンタテイメントであり、ミステリーだろうよ。
あと、グインも伊集院も、温帯の日記と同じこと言い過ぎ。
「親に愛されなかった子どもがシリアル・キラーになる」伊集院
「他人の信頼を得るというのは難しいことではない。嘘をつかなければよいのだ」グイン
おめーら温帯かよ。それともあぐら読んで信者かよと小一時間。

281 :名無し草:02/12/25 10:27
普通、ライブ盤のおことわりなんて『歌詞が一部異なる場合があります』だ
けだよなあ。
静かにしろってお客を叱り付けて録られたライブ盤ってどないやねん。

温帯、まさか市販されてるライブ盤に台本があって、一曲ずつ区切って録音
されてるんだとか思ってんじゃあるまいな…?

282 :報告:02/12/25 10:35
>279
ゴカーンされた人は正解です、おめでとう。
賞品はあぐら坂一周です。
ゴカーンされた本人が「どうということもなかった」といってました。
最悪より下でしたね。

283 :名無し草:02/12/25 10:39
>>282
どういうこともないって、まさか最後には結局肉体的に感じてしまったり、
真実の愛に目覚めたりということはないですよね!(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

284 :名無し草:02/12/25 10:40
ごめん。話がよくみえないんだが。
ライブCDに関してはその場にいたけど
みんな録音してるって知ってたよ。
MCで出演者もそういってたし。
かえって静かすぎると緊張しちゃうてな
進行だったと思うんだが、それがどうして
こういう話しになってんのかな。
どっかに温帯がそうかいたのかもしれんが。
最近ここって勝手にだれかが拡大解釈したのを
実際に書いてあったかのように話題が拡散してく
パターン多くて
魚血というより妄想ボードぽいのがなんとも。

285 :名無し草:02/12/25 10:45
>>284
ライブ話のもとはここの228にもあるリンク先のレポだと思います。
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=69077&pg=20021104

前もってお客さんには「当日は録音がありますから飲食はできません」
という告知があったのですか?
それならみんな納得すると思いますよ。

286 :名無し草:02/12/25 10:53
>284
実際に会場でライブを聞かれた、出場歌手のファンのかたのレポートが
ソースになってます。ここ100あたりにURLもあったはず。
ただ、この方は、あくまで歌手(役者さん)のファンで、温帯には点の辛い方のようでした。
はっきり温帯の作・演出は「苦手」と書いてあったし。
たしかにそれだけでは偏った見方になると思います。
違う感想や、その場の情報がおありでしたら、ぜひ聞かせてください。
あと、ここで一番問題になったのは、多分、客に事前告知なく、
当日いきなり録音がセッティングされていたってことだったと思います。
その辺はどんな感じだったんですか?

287 :名無し草:02/12/25 10:54
>>284

285さん紹介のレポより引用

>特に今回は、ライブ始まった最初にいきなり、
>「CDの録音なので、静かにしてください」と言われ、
>拍手などは盛大にやってほしいけれど、物音はNGらしく。
>食事しながら聞くライブハウスで、予告なくそれって、あり?

中庭の住人にだけ告知があったとか?

>公録って、客にも努力と緊張を強いるから、
>だから、聞けるけど無料なのが普通なんじゃないの?
>ただで見せる分、必要な反応だけを入れてねってこと。
>なのに、きっちり金は取って、これかよぉぉ。
>私は仕事帰りで飢えてるんだー、食わせろーー!!
>努力されているのは分かるけれど、マイク主体の歌だし、
>好きな声を聞いているのに、何だか眠気も・・・。

私の知る限りでも公録の場合は基本は無料です、
人気アーティストのドーム公演なんかがライブ版やDVDになるのは
また別の話し出し……って、まさか温帯、自分のLIVEはサザンや宇多田と
同レベルの価値があるとでも…(((;゚Д゚))) ガクガクブルブル…


288 :286:02/12/25 10:54
あ、かぶった。スマソ。

289 :名無し草:02/12/25 11:14
>>287
> 人気アーティストのドーム公演なんかがライブ版やDVDになるのは
> また別の話し出し……って、

いや、そういう場合は別にお客さんに制約はつかないから(普段との違いは
座席のいいところに機材があったりするくらいか)普通に料金とって当然でそ。

290 :名無し草:02/12/25 11:20
レポ勇者さんまだー?
あぐらを肴に待ちますか。

>「小説は自分のを読むのが一番面白い。音楽は自分の曲をきくとなんていい曲なんだ
>ろうと思う。芝居は自分の作ったのが一番面白い。料理は自分の作ったものを食うと
>この世で一番うまいと思う、私ってなんという幸せなおばかさんなのであろうか」と
>いう話をしてゲタゲタ笑っていたんですけどね。でもこれは本気でしたね(笑)

お・ば・か・さ・ん

291 :名無し草:02/12/25 11:34
>5時半起床。今日は『dancyu』の取材で藤沢まで行かねばならない
温帯が「百姓オヤジみたいな風采のあがらないオッサン」って
言ってるのは、この人か?→勝谷将彦、なんか言ってやれ。
www.diary.ne.jp/user/31174/

292 :名無し草:02/12/25 11:40
>>291
この人の日記も改行がぜんぜんないけど、
交信日記と比べると遥かに読みやすいね。
すっきりした文体と適切な漢字の量、趣旨や論点のわかりやすさ、
あと大事なポイントとして(笑)や(爆)がない!(大爆)
まあ、比べることすら失礼なレベルかもしれんが。

293 :名無し草:02/12/25 11:41
クリエーターには突出したエゴが必要なんだろう、とは思う。
しかしそれも、客を唸らせる作品を作りつづけてこそ。
「こんなオモロイ、凄いことやるんならええやん」と言ってもらえる。

温帯の現況では「畏れを知らない阿呆なおばはん」以外になんと言えば良いのやらw

294 :名無し草:02/12/25 11:42
>290
確かに幸せだよね…お つ む が。
まさかいくら厚顔無恥だからといって
こんなことを公言するとは思わなかった。

295 :名無し草:02/12/25 11:47
>>293
そそ。
クリエイターはある程度自分マンセーができないと、
怖くて作品を世に送り出せなくなってしまうことがある。
でも温帯はそういうレベルをとっくに超越してしまっている。
自分のことを完璧だと信じて疑わない、自画自賛は
己の感性を鈍らせるし、傍から見ていてみっともないだけ。
温帯の精神年齢っていったいいくつなんだろう…。

296 :名無し草:02/12/25 11:49
>295
もちろん「精神年齢:うらわかい」のでしょう。

297 :名無し草:02/12/25 11:50
>290
(゚∀゚)アヒャ
部数急降下の作家がそれを公言しますか・・・。
なんつーか楽しげででいいですね。同人作家並みというか、
汚い手で同人作家に(略
というレベルに近づいてきましたね・・・

298 :名無し草:02/12/25 11:55
たとえ商業ではなく同人作家だったとしても、作品はヘタレの部類だし、
数々の痛い勘違い発言からして間違いなくヲチ対象になってるな。(w

299 :名無し草:02/12/25 11:57
サイバラ漫画では「ほも」という汚れなキャラだけどねw>勝谷氏
dancyuでは何度か見た事あるよ。オッチャンライターだが、別にドテラは着てなかったなw

おっちゃんが温泉入ったり、ドテラで寛いだりとか、dancyuでは覚えが無い。
どこで仕入れたんだ、その脳内ビジョンは…

300 :名無し草:02/12/25 11:58
>>277
伊集院が温帯並みのアホになってしまったのは悲しいけど
(考えてみりゃ当たり前だが)
伊集院がが小説の中で言う台詞をそれ以前にあぐらで書いてるってどうよ。
しかも、たった一冊の本をチラッと読んでそれだけを鵜呑みにしたって
平気でばらしてるってどういうことよ。
よくもそれで恥ずかしくもなく小説書くよな。

301 :名無し草:02/12/25 12:04
ま、ミステリーと銘打った作品で*ゴカーンとか、*ゴカーンが正史なヒロイックファンタジーも
そうそうないだろうし、自分の音楽・芝居はマンセーされた記憶がよみがえって
気持ちいいのだろう。

(;´Д`)ハァハァするための自家発電は勝手だが世間にだしてくれるなよ…。

302 :名無し草:02/12/25 12:04
>290
原文ママだったのね……。

ほんとーにおばかさんだよ。
たとえそう思っても堂々と書くなよ。恥ずかしい人だなあ。

303 :名無し草:02/12/25 12:06
>291
私も今日の勝谷日記をみてウケたよ。温帯、ありがとう。
かっちゃんは痩せてて実はええとこのぼんだが、どうする。

>299
「ホモ勝」「軽井沢新築憎い」とかのイメージが強烈なので最近の活躍が
まぶしいっすね。

304 :名無し草:02/12/25 12:08
>282
279です。……ビンゴですか。
熱烈ラブコールした人、お気の毒に。
「ゴカーンされても平気」発言も、出てたんですか(血反吐
伊集院が言っていなかったてのはまだマシととるべきなのか、どうなのか。
あぐら一周というか、一蹴ではだめですか、そうですか(壊

305 :名無し草:02/12/25 12:08
>291
うっひゃー、彼のことだったのか。
この人、今拉致問題で金日成に対してNYタイムズに意見広告出した
メンバーのうちのひとりなんだよねー。
温帯の口先だけ(それも既に忘れてる)じゃなくて、
ずっぽりこの問題に関わって本気でとことんやるつもりの人。
温帯と似たような意見をしてる有名人をばっさばっさと斬ってる。
彼に温帯のことチクってみたいな。
いやまあ、相手にもされないだろうけど。
(しかし、あの改行なし日記はやはり読みにくいとは思う。
もちろん温帯ほどでは全然ないけどね)

306 :名無し草:02/12/25 12:10
>290
昨日の交信日記の温帯のクリスマスを台無しにする文章には山のようにツッコミを
入れたくなりましたが、この根拠のない自分マンセーにはそれをする気力も起きない
ほど脱力…。
料理はともかくw小説と音楽と芝居については、温帯よりも面白くてよい作品は
いくらでもありますが、とだけしか言えませんが。(素人のものである同人作品
の中にすら、温帯の小説よりもはるかに良い作品が…。)


307 :名無し草:02/12/25 12:13
>305
関係ない話だけど、あの日記は一回の字数制限があるから、書くべき情報が
多いとしかたないね。書き切れないときは一日に2スペース使ってるし。

308 :名無し草:02/12/25 12:14
284はどこ行った?

309 :名無し草:02/12/25 12:15
>290
だって温帯ってここ何年も自分以外の小説だの音楽だのって
殆ど触れてもないでしょ?
世の中にはアンタの作ったものよりおもしろいものは山ほどある。
けど、それを知るのが怖いから知らんふりしてるんだろうね。
そういうのって「おめでたい人」っていうんだよ。
幸せって温帯が思うほど安っぽいもんじゃない。
本当の幸せを知らないんだね。
そんな人が生み出すものが人を感動させるわけがないよ。
もう一度、自分の小説や音楽以外に素晴らしいものを
たくさん知っていたころに戻れたらいいね。
昼行灯はその手伝いをしないんだね。息子も。
…家族にも恵まれてないのか。可哀相な人。

310 :名無し草:02/12/25 12:17
>どういうわけかみんな
>百姓オヤジみたいな風采のあがらないオッサンなんですよね(爆)
うちのじいちゃんは百姓だけど、野菜作るのうまいぜ。
手先器用で何でも作れるし、知識も豊富だ。すげー尊敬してる。
温帯の知りあいの百姓がどんな人なのかは知らないが。

ところで、百姓ってゼンゼン第一変換じゃないのに、
こういうの だ け はこだわってちゃんとした漢字に変換できるんだね。

311 :名無し草:02/12/25 12:21
>308
ほんとだね。
かたや、自分のサイトではっきりとわかりやすいレポを書いてる。
284さんは匿名の上書き捨て。(5分後にはレスがついてるのに)
どっちの情報が信頼できるかは一目瞭然。
温帯擁護するなら書き捨ては逆効果。
ほんとにサイトの人の情報が間違ってるのならきちんと反論してほしい。

312 :名無し草:02/12/25 12:24
>>310
本当はね、「百姓」っていうのは、今は差別用語に入ってくるんですよ。
まあ、め○らとか、つ○ぼとかよりはずっと緩くて、付帯する表現に
気をつければ使ってもいいぐらいのレベルなんですが、
温帯のそれは完全にアウトだと思います。
文章書きを生業とする人が、その辺にまったく気をつかわないというのは
出るところに出れば、本当は大問題になりかねないんですがね。
昼行灯氏はメールチェックなどより、まず温帯の日記における
文章表現のチェックを最優先ですべきだと思いますね。

313 :名無し草:02/12/25 12:33
チクっちゃえチクっちゃえ(藁
思想的立場ではどうかと思う事もあるがw、身体張ってることは認めるよ。
横田めぐみさんのことを、温帯がどう見てるか文春以上の事を知ったら、怒るだろう
なあ。

314 :名無し草:02/12/25 12:37
>313は>305へのレスです、失礼しますた

315 :名無し草:02/12/25 12:40
今日の行進日記
(笑)  22個
(爆)  5個
(大爆) 1個

温帯からのクリスマスプレゼントでしょうか?
大盤振る舞いです・・・

316 :310:02/12/25 12:41
>>312
うん。まず、IMEの変換候補に入ってたってことだけでもびっくりしたんだけどね。
言葉に付帯するイメージってまあ人それぞれあると思うんだけど
イメージが悪いせいで差別用語になってしまう言葉もあると思うんですよ。
「元はそうでもなかったのに、悪口に使う人がいるから差別用語になってしまった」みたいな。
私は、普通に百姓って言葉を使ってる家に育ったんで、別に何とも思わないけど、
温帯の、まず「百姓といえば普通こうでしょう」という感覚が、
まさしく「差別するために」百姓という言葉を使っているのが見えすいてむかつくのだなー。
おかしいな、温帯はあれだけ私は被差別者の味方、みたいな事を言ってたのに
差別用語を「きちんと」差別のイメージで使ってるぜ……

317 :名無し草:02/12/25 12:46
>310
漏れは親に、「お百姓さんに申し訳ないから、食べ物を粗末にするな」と躾られたっす。
「百姓オヤジ」と揶揄する温帯は、植物を枯らし食材を無駄にしまくってると、日記
で散々書いてましたな。

現業系の人を馬鹿にする書き込みは、見てて最大に不愉快です、はい。

318 :名無し草:02/12/25 12:53
ちなみに、今のグルメ系雑誌なら、「頑張ってるお百姓さん(親しみ込めた言葉なん
だがな、漏れには)が作る素晴らしい農畜産物」を使った、美味な料理を紹介するの
がトレンド。
食べ物を育ててる人を見下したらバチがあたるよぉ

319 :名無し草:02/12/25 12:54
うちの幼稚園ではお弁当の前に
「お父さん、お母さん、お百姓さん、有難うございます。いただきます」
って毎日言ってました。だからお百姓さんは偉いんだ!と思って育ちました。
差別用語についてはかなり胡散臭い自己規制が多いとも思うので、普通に
つかう分には全くかまわんと思う<百姓。
でも温帯はあきらかに百姓=愚民・無教養・浅慮、という文脈でこの単語を使ってる。
こういうのがいるから無意味なサベツヨーゴ規制が増えて日本語が痩せて
いくんだよな。

320 :名無し草:02/12/25 12:57
>>318
ttp://homepage2.nifty.com/R-K/katsumi/sabetsu.html
ここに差別用語の書き換えのための一覧があるのですが、
「お百姓さん」になると差別用語ではなくなるのです。
要は、貶めるような表現のために持ち出すのが駄目なので、
温帯のような使い方は完全に差別表現になってしまいます。

321 :名無し草:02/12/25 13:02
言葉に鈍感な作家 栗本薫
違いのわからない香具師

322 :名無し草:02/12/25 13:04
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-5-24.htm
>その、ありえないものを「より安く」と望み、かつ「安全なのは当然」というのは
>これはやはり、消費者側の感覚が狂っているんだと思います。
>むろん生産者も狂ってるわけですが。
こういうことを言う人ですから…。
「生産者(の感覚)も狂ってるわけですが。」
と言いたいのかもしれないけど、あまりにひどい表現で、忘れられません。

323 :名無し草:02/12/25 13:05
駄馬だ〜だ〜だ〜駄馬だ〜駄馬だ〜
駄馬だ〜駄馬だ〜だ〜

324 :名無し草:02/12/25 13:05
つまり温帯みたいな人がいるから、
それが差別用語になって規制されてしまうというわけか……

本当に「日本語の破壊者」ですね。

325 :名無し草:02/12/25 13:21
自分語り臭くてスマソだけど。
幼少の頃、東京都内から地方に引っ越しした。
広がる田園風景に感動して、子供たちは大喜びだった。
で、小学校に転校してみたら…
「おまえんちの父ちゃん百姓なんだろ〜」
「百姓!百姓!百姓の娘〜」と男の子に囃し立てられた。
(゚Д゚)ポカーン
うちの父親はサラリーマンなんだけどなあ?なんでだろう?
とすごく不思議で不思議で。

つか、それが「悪口」だったことに気付いたのは数年後(鈍い)
うちもなにかというと食べ物系は「お百姓さんに謝りなさい」
と教えられていたので、「百姓=えらい、立派な人」と思っていたので。
周囲は自営、つまり農家だらけで、会社員というのがステータス
だったらしい。で、会社員の子供に「わざと」「百姓」と罵る?という
高度な悪口だったらしいよ。
なんだか温帯のいう「百姓」にも、あのときの男の子たちのような
歪んだ嫉妬みたいなものを感じる…

326 :名無し草:02/12/25 13:29
>320さんのリンク先の差別用語は正直呆れるなあ…。
全然差別の意味ではなく使う言葉が大半だ。
けど確かに差別意識で使ってる人もいる。
そういう温帯みたいな奴らのでせいで
ずっと生きてきた言葉が殺されてしまうんだなあ。
ま、放送の世界は一番厳しいらしいから出版はもうちょっとマシのはず。

327 :名無し草:02/12/25 13:29
気が付いたんだけど、
どこのうちでも昔は「お百姓さんに……」って言って育てたんだね。
いい躾だと思う。食べ物を大切にするのもそうだけど、
世の中にはかならずそれを作っている人がいる、という、
それのおかげで物がここにあって、美味しかったり、便利だったりする。

で、温帯って、そういう「感謝する躾」をしてもらえなかったのかな、と思う。
もちろん、D君にも「お百姓さんに感謝しなさい」というような育て方は
あの文章を読む限り絶対していないだろうな、と思うし。
しかも、食べ物で幸せになれない人なんでしょう?
なんだろ?と思ってしまう。 食べ物と農業にへんなトラウマでもあるのかな?

328 :名無し草:02/12/25 13:37
黒人差別もしてそうだし・・・

329 :名無し草:02/12/25 13:39
>327
たぐいまれな料理を作って食べさせてやる温帯に感謝しなさいとかだったら激しくやだなあ。
材料あっての料理なんだけどな。

最近、特に精神的に貧しいというか卑しい発言ばっかだね。


330 :名無し草:02/12/25 13:40
可哀想なひとなんだね<温帯

331 :名無し草:02/12/25 13:48
>>326
すべてが「差別用語」ではなく、注意して使う言葉とかも入ってるから
日常使っている言葉が多いのでは。

でも、温帯が粋がって(と勘違いして)多用しそうな言葉がイパーイ入って
ますなあ。

332 :名無し草:02/12/25 13:50
>>291
ああ〜、勝谷誠彦氏かあ。
北朝鮮に乗り込んでビデオ取材して、ワイドショーにも出てた。
拉致問題にすごく熱心な人だよね。
温帯にとっちゃ風采のあがらない百姓オヤジかあ。ははは……

333 :名無し草:02/12/25 13:53
そういえば、グインに農家の描写ってほぼ出てこないね。
無いはずないんだけど。

334 :名無し草:02/12/25 13:54
世の中不景気とはいえ、この飽食の時代の日本で、
「お百姓さんに感謝して物を食べましょう」という
美しい古き良き日本の精神をトマト達に思い出させてくれる温帯。
あなたは素晴らしい教師です! 当然反面ですが(w

335 :名無し草:02/12/25 13:55
お百姓さんとは無縁に育ったんだね、だから既存のありふれたイメージを
ただなぞることしかできないんだね。
なんだか「おかわいそう」だなあ、温帯って。

336 :名無し草:02/12/25 13:57
本当に育ちの良い人は食事も残さないし、きちんと躾られています。
それに他人の悪口も滅多に聞きません。(友達がそうだった)
温帯はお嬢さん育ちを自認してるそうだけど(母方自慢)
単に親が大企業の役員だったからじゃないかな。(なんちゃって令嬢)
あの文章や表現からは、とても育ちの良さは感じられないよ。
謙虚さの一欠片もない性格だね。

337 :名無し草:02/12/25 13:58
本気でナリスになってるつもりなんじゃないのか・・・
青い血の、選ばれた存在。神のような、しもじもとは縁のない世界に住む人間・・・

しかし下品

338 :名無し草:02/12/25 14:05
とうとう勝谷誠彦にまで喧嘩売るような事言ってんのかあ、温帯。
度胸あるよなあ、すごいよなあ、勇敢だよ・・・
あ、モノと常識とおのれの分を知らないだけか(w。


                        (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャ!

339 :名無し草:02/12/25 14:06
>>336
そもそもマジで上品な家に育った人って、「汚い言葉」のボキャブラリー持ってないよ。
まわりにそんな人いないだろうし、ましてや温帯はテレビ見てないわけだから余計知らないはず。
知っていたって、使うのを憚る気持ちが無いとおかしい。本当にお嬢さんだったらね。
まあそんなんじゃ、今みたいな大衆作家にはなれていないだろうとは思うけどさ。

340 :名無し草:02/12/25 14:15
>338
温帯は勝谷氏の存在をご存知ないと思われ。
自分の発言が誰にどういう意味を持つか少しでも理解できたら
小心者のアズたんは何も言えなくなってしまうので、
あ え て 朝日と産経以外の情報はシャットアウトしているんではないかと(w

341 :名無し草:02/12/25 14:16
「おかわいそうなひと」ではなく単に「気の毒なひと」だ
本来こういう人種は放置が一番なんだがなあ。
なまじモノ書きなんかになってくれたばっかりに、害毒が社会に流れ流れて…

 大 迷 惑 だ



342 :名無し草:02/12/25 14:20
>328
宝島ひどかったよね。
なんだ、その数十年前の海洋冒険小説のような「土人」的黒人観は…と眼がくらくらしたよ。
グイン世界を一から創造したと言うなら、そこに黒人がいて、かつ差別されてるって
設定には何かの意味が(歴史的なものとか)あるはずじゃないのか。
何の説明もなく、こっちの世界の現実(しかも認識が浅く、古く、差別的)を流用して、
登場人物の言動だけじゃなく地の文にまでそれが反映されているというのには呆れた。

343 :名無し草:02/12/25 14:38
伊集院の新刊1400円もするから立ち読みしてきた。
これで金を取ろうなんて詐欺だーーー!!

344 :名無し草:02/12/25 14:47
>336
なんか『親が金持ってるだけ』っつーだけの、エセお嬢様まんまって感じで
すな…。
ヴィトンがどうとかってブランド好き(<しかもバカ系)っぽい発言もしてた
し。

345 :名無し草:02/12/25 15:12
そんじょそこらのお嬢様ではないのです。
下品な言葉もさらりと使いこなす、たぐいまれなるお嬢様なのです。

346 :名無し草:02/12/25 15:27
>>277
予言者カサンドラハケーン

591 :名無し草 :02/11/28 00:29
>586
伊集院D介の口上予想
「この事件はわれわれが想像するよりもっと根ぶかいものであるという気がぼくはするのです。
マイノリティにたいするいわれなき差別、世界に巣くうおろかしい悪意のなめくじたち。
ファストフードが現代の若者をキレさせ、ダイエーで子どもをしかりつける母親が
シリアルキラーをうんでゆく。ぼくらは滅びにむかって歩んでいるのかもしれない。
―――しかし、レズビアンのかたがレイプされ惨殺されるというたぐいまれな人生をおくったことが
そんなに悲劇的なことでしょうか?他の人間と「まったく同じコース」をたどることだけが
そんなに幸せで無難でめでたいことでしょうか。ぼくにはとてもそうは思えないのです。
“人生はこうでなくてはならない”という思い込みこそがこの悲劇をまねいた―――ぼくには
そんな気がしてならないんですよ。90%絶対音感」

347 :名無し草:02/12/25 15:40
常に予想をはずさないどころか、斜め上をいく作家。
温帯、恐ろしい子。

348 :名無し草:02/12/25 15:54
90%絶対音感が出てたら本当に温帯を好きになるところだった。

349 :名無し草:02/12/25 16:08
>>338
今回は、温帯がオヤジ呼ばわりしてるのは勝谷だったりして、というだけだから。
でも私も真っ先に勝谷の名前が浮かんだけどね。
こういう、具体的に書かなくても誰のことか想像しちゃえる文って危険だ。
貶す時はよっぽど気をつけなきゃいけないよ。覚悟してわざと書くなら別だけど。

とか何とか言って、結局>>340さんのおっしゃることが当たりでしょうね。
温帯は何にも考えてない、つーかまともに記事読んでないのは明白だし。
グラフの内容も覚えてない人がライターの名前なんか覚えられないでしょう。

350 :名無し草:02/12/25 16:18
>>349
> グラフの内容も覚えてない人が
> ライターの名前なんか覚えられないでしょう。
 
その意味では、拉致問題の事を誰よりも真っ先に忘れてくれたのは吉に出ましたね(w。
良かったね温帯、忘れっぽくて。  てか、既にアルシ・・・(以下RY)

351 :名無し草:02/12/25 16:33
具体的に書かなくても誰の事か想像しちゃえる文

て、温帯の常套手段なんじゃなかったっけ?

352 :名無し草:02/12/25 16:53
>レズの男役が男にケツの穴ゴカーンされるシーンを十数ページにわたって
>楽しそうに書いていました。

「小説を読んでいると書いた人の願望とか欲望とか抑圧とかコンプレックスとか
そんなものばかり見えてきて『わあああ』って感じになるので読まない」
というのが温帯の持論ですが、
それでいくと伊集院の新刊は象徴的でつね。
性的抑圧がかいま見えて頭がクラクラします。
グインでも女性キャラはもれなくゴカーンや放置や男に無視されるなど
酷い目に遭っていますけど、
「レスビアンの女性」を「*ゴカーン」という時点で二重に女性性の否定に入っているというか…。
「女らしい肉体と精神を持った女性がそれゆえに男性に愛され幸福になる」
という真っ当な展開をいっさい書けなくなっている温帯の怨念が怖いです。

353 :名無し草:02/12/25 17:00

自分がそうだから他人もそうだろう、という考えを持ちながらも、
他人の考え方をくだらないと言って貶める姿にはいつも不思議なものを感じる。

354 :名無し草:02/12/25 17:05
今日の後進日記落ち穂拾い−
>赤坂はおっちゃんたちの町だから、みんなとっとと家に帰ったのかなあ。
>いずれにせよ、街角でケーキ売っていてその箱をみんなが下げてゆくとか、
>サンタさんのお帽子かぶった酔っぱらいが歩いてゆくとか、そういうのはもう、
>クリスマス風俗ではなくなってしまったんでしょうかね。

赤坂に勤務しておりますOLでございますw おっちゃんの町ってナンダw
まあ、若い衆は六本木へ、家族持ちはちょっと早めに家へ、って感じで赤坂が空く
のは不思議じゃないですけどね。
典型的な酔っ払いのおっちゃんへ遭いたければ、新橋へGO。日本を支えるおっちゃん
パワーが横溢していて、私は好きだがな>新橋
それでも、温帯の想像するクリスマス風景って、いったい何時代のだ?

>私はどうもどれほど素晴らしいレストランよりも「自分で作ったもの」が一番おい
>しい、と思うものですから、まあ太平楽というか、幸せにできてますよね(笑)

いや、非日常の美味をとことん楽しむ素養が無い、のでしょう。
育ちの良いお嬢様は、こんな事はおっさいませんなーw
家庭料理の美味さと、プロの料理人の料理の美味さの違いも分からないヒトに、
食べ物について語っていただきたくないです。

>「最高に自分の口にあうもの」しか作らないですからねえ。自分の舌で確かめて
>いるんですから。

かつて、開高健はこの上ない美食を「新しい天体」と喩えました。そして食べまくり
堪能した揚句に、無上の美味として「ただの水」を描写したんですよ。
ブンガクシャというのなら、この位の芸は欲しい。
蛸壺にはまったおばちゃんの自慢はもう良いです。

355 :名無し草:02/12/25 17:06
IKKIという雑誌で連載中の漫画に、ビアンの女性が、
自分の恋人の元彼にゴカーンされる(*ではない)話がある。
温帯にはあれを読んでほしいなあ。いや、やっぱり読んでほしくないなあ。

356 :名無し草:02/12/25 17:20
今日の日記

>ご飯は旦那が食べきってしまっていたので、ロールパンを焼いて、
>ナベでパンを食うという奇矯なことをしてしまいましたが(笑)
>しっかしねえ、これがね、イブに飯食いはぐれて残りものをこそこそ
>夜中に食ってみじめな気分どころか、春雨ナベがもう、いろいろな
>ダシが出きった最高の状態で(笑)死ぬほど空腹のとこにそれですから、
>あったかくてうまくて、なんかもうめちゃくちゃうまかったですね(笑)
>たぶんどんなけっこうなディナーのフルコースなんかよりも私にとっては
>最高の美食だったんじゃないでしょうかねえ。

温帯・・・なんかかなり無理して書いてるような。もしくは、無理に
「こっちの方が美味しい!幸せ! だから空きっ腹で帰ってきて
ヒモダンナが自分で食いつぶしたご飯すら炊いといてくれない
状況でもムカつかない!」って自分に必死になって言い聞かせてるような
気がするんだけどだいじょぶ?

ほんとは市販のコレが欲しかったんだけど自分で作ったもので
十分満足!いやこっちの方がいい! 絶対いい・・・はずさ・・・

って感じの、(私も時々感じる)とっても孤独な虚勢というか強がりを感じて
図らずも温帯に同情してしまいますた。 
ヒモ行灯さん、食わして貰ってるんならご飯くらい炊いといてあげなょ。。。

357 :名無し草:02/12/25 17:31
>352
テレビも見ない他人の小説も読まないネットサーフィンもしない、
面白いのは自分の小説だけ、とかいう情報遮断生活を送っていれば、
そりゃ作品のネタは「自分」しかなくなるでしょうね。
自分の萌え、自分のコンプレックス、自分の願望、自分の私怨。
これからのどの作品も、温帯の心理分析に使うくらいしか楽しみ方がなさそう。
「小説」「物語」としては楽しめないもの。

358 :名無し草:02/12/25 17:37
>354
自分で作れば食材に嫌いなものを入れなくてすむから、
レストランの料理より自分の作ったものがおいしいと思えるのではないかという気もする。
だから偏食の人は外で出されるごはんを好まないことが多いですよ、温帯。

359 :名無し草:02/12/25 17:47
好き嫌いは親が許さなかったって人、このスレには多いような気がする。
偏食自慢な温帯の食べ物話のうさんくささって、ありとある食べ物に感謝しなが
ら頂こう、という気持ちに相反するものなんだろうね。
お百姓さんへの偏見を、衒いも無く出して恥ずかしくないヤシに、真っ当な食べ物
話が書けるとは思えん。

それでいて、いっぱしの料理人であるかのような書き振りが、なんともイヤな感じ
なんだよなあ。

360 :名無し草:02/12/25 18:04
>352
それって、ボーイズ・ドント・クライだっけ、最近の映画を
思い出したよー
あれは鶏姦じゃなかったかもしれんけど。

でもって映画の主役はレズじゃなくて性同一性障害の
女の子(精神的には男の子)だけど。

361 :名無し草:02/12/25 18:09
ライブのことだけど、
少なくとも点労のサイトにはライブCDをつくることが書いてあったように思う。
今はもうそのお知らせページないが。出演者はもちろん知ってたんだろうし
チケット売るときに告知しなかったのはその出演者の怠慢じゃないの?
別に温帯擁護のつもりはないけど私が当事者ならそう思う。

362 :名無し草:02/12/25 18:10
>358
実は私すごい偏食なんで、確かに自分で作ったものが一番間違いない。
それに当然自分好みの味に仕上がる。
しかしだからって、「自分の舌」だから最高なんて思えないな。

363 :名無し草:02/12/25 18:11
温帯、一度農家で自給自足してみそ。

364 :名無し草:02/12/25 18:12
>360
男として生きていた性同一性障害の女性が、
「女として」男性にレイプされる話ですな。

365 :名無し草:02/12/25 18:16
>360
確か実話でしたよね。痛ましい話でした。

しかしそれを、そういう性の二重否定を、
被害者本人に「たいしたことない」と言わせてしまう温帯の小説って・・・
いや、呼んでもいないのに批判はいけませんが・・・
くそっ 嫌だけど立ち読みしてくる!!

366 :名無し草:02/12/25 18:17
>361
チケットって出演者が一人ずつにそういうことを断りながら売るもんなんだろうか。
「静かにしてね」って?

イヤ、どういう規模のライブかによっても違うからよくわからんけど。

367 :名無し草:02/12/25 18:28
これももう無いけど、MANDALAのスケジュール一覧には「ライブ収録あり」とは
告知してなかったね。MANDALA店頭売りにも、情報が伝わってなかった可能性は
ある。

温帯は天瘻で知らせれば、それでイイだったかもしれんがな…これは推測の範疇
を出ないけど。

368 :358:02/12/25 18:36
>362
かく言う私も偏食です。
>358については恥ずかしながら己を顧みて考えたものです。
なんでも食べるトマトの皆さんにはこういう発想自体理解しがたいと思いますが。

温帯のグルメ自慢って、偏食の視点から読み解くとわかりやすいというか……。
とにかく正当化に必死だな(wと思うことが多い今日この頃。

369 :名無し草:02/12/25 18:37
>367
そうだね。
どういう売りかたしてたのか、行った人がどこから買ったのか
分からないから推測の域を出ない。
でも、周知徹底がされていなかったとしたら、
温帯というか、天プロが問題ありなんじゃないのかなという気はする。

370 :名無し草:02/12/25 18:38
チケット売る時「この日に録音します」とかの告知って
あんまりしないものでは?
当日行ったらテレビカメラがとか入ってて「録画するんだ」みたいな。

371 :名無し草:02/12/25 18:45
そもそも、食事もする店でライブ録音って、よくあることなの?

372 :名無し草:02/12/25 18:45
駒田一氏のページのスケジュールキャッシュ↓

中島 梓 MANDALAライブ
MY SONGS 〜私の作った歌を聞いて下さい・総集編〜

  同時にCDを収録、後日発売予定です!
11/3『ミュージカルより......』
11/4『ミュージカル、ロックス、&......』
 
出演 : 駒田 一 /花木佐千子(11/3)/石原慎一(11/4)
ピアノ : 中島 梓
日時 : 11月3日(日)・4日(祝)7:00開演(6:00開場)
場所 : 南青山MANDALA
料金 : 4,700円(1ドリンク付)(全席自由(整理番号有))
前売 : FC会員9/21(土)〜(11/4分は完売済)/
非会員9/24(火)〜(11/3分のみ。残席極僅か)

11/4がライブ収録日で、食いはぐれになるとは告知してないなー。
だめじゃん、ちゃんと言っとかないと>駒田氏



373 :名無し草:02/12/25 18:47
>>355
(*´д`)< ヨンデ〜、ヨマナイデ〜

374 :名無し草:02/12/25 19:00
>358
や、偏食がえばったり自慢したりするもんじゃないって「わきまえ」が有るかどうか
なんだと思うよ。好みの偏りや、どうしても食べられないものがある、ってのは、
しょうがない事だってあるし。

自分が嫌いなもの(例:羊)のことを貶めるように書いたりしなければ、全然オケーw
温帯は自分の好みに合わないものには、全然価値が無いみたいな事書いちゃうからなー

375 :名無し草:02/12/25 19:00
>370
でも例のレポを読む限り、温帯としては『SEとしての拍手、ざわめき』以
上の音は欲しくなかったわけでしょ?ライブ用のハコでならともかく、食
事を出す店で。
お客にそんな特別な要求をする以上、あらかじめ「このライブは飲食禁止
ですがよろしいですか」とでもして了承をとるべきなんじゃないのかな、
やっぱり。
温帯に常識無いのはいつもの事としても、せめてスタッフがそれくらい考
えろよと思うのであるが。

376 :名無し草:02/12/25 19:03
ストリップ劇場の幕間に寒いネタ飛ばしながらステップアップしてきた人のことなんて
この上ない馬鹿に見えるだろうね。

377 :名無し草 :02/12/25 19:04
>>370
ライブハウスやコンサート会場でのライブは告知しませんね。
そして当然「録音中だから静かにしろ」なんて文句も言いませんね。
お客さんに普段通りにしていただくのがライブ録音の醍醐味ですから。

378 :名無し草:02/12/25 19:07
>>370
うん。当日現場で「今日のライブCDになるんだってさー」ってことが多いよね。
テレビやラジオの公開番組じゃない限り。
で、ライブ音源になるってわかると何となーく喜んだりしない?
よっしゃ、気合い入れて盛り上がるぞーって。
小さいライブハウスでライブ録音に当たったことないからわからないけど
静かにさせるってのがこの際良くないんじゃないかな。だってライブなのに。
食事の音もダメ(!信じられない)だなんてことがなかったら
告知するのしないので不満なんて出ないと思うな。

ところで、今どきはライブって言ってもライン録音が普通じゃないの?
楽器ごとに別トラックで録音できるようになってるんじゃないの?
お金、かけたんだよね?

379 :370:02/12/25 19:16
たしかに、食事の音を遠慮してくれってのはおかしいですね。
それなら皆さんが言うとおり「この日は録音するのでお客様に
ご迷惑をおかけします」ってあらかじめ知らせてチケット
売るべきだったと思う。

380 :名無し草:02/12/25 19:21
前出の役者さんファンの方の感想より。

>曲前には「M1、○○○」と無表情なタイトル朗読があるし、
>歌っている役者さん2人の視線も、ライブだというのに
>マイクと楽譜に釘付けで、ちっとものれない。

なんかこう、ライブで客と演者が良い感じに盛り上がる、というのが非常に
困難だったかも、と思えます。いつもセッションしていて、目をつぶっても
演奏できるレベルで、演者達の息が合っている状態じゃないみたいなのに、
ライブ録音ってどうなの?と疑問がわくです。
プロとアマの違い、ってそこら辺じゃない?という疑問も。

>最後の主宰者様による30分近いメンバー紹介が、
>もう少しだけでも短ければ、もっと良かったかな。
>でも、そういう感想を持つこと自体が既に、
>行っちゃいけない所に行ってしまったという事なんだと、
>お腹すかせて家路に着きながら、しみじみと思ったのでした。

勿論、この人一人の感想で云々というのもなんだけど…
正直な書き振りと思うんだよね。お腹空かせてのライブ、お疲れ様でした。



381 :名無し草:02/12/25 19:55
温帯がチケットは前売りで完売してたから安心とか書いてたの
覚えてるけどあれ数日間あったんだよね。その役者のファンが
いついったのか知らないけど、3日とも同じだしものだったっけ?
日によって違うとかって可能性はないの?練習できてない役者の
ライブは楽譜に釘付けで、そうじゃない日もあったとか。



382 :名無し草:02/12/25 20:10
MANDALAって こーいう客を窮屈にさせるような
パフォーマンスもOK出しちゃうライブハウスなんだ?

それともライブハウスってどこもこんなもん?

383 :名無し草:02/12/25 20:13
>>381
ちゃんと>>372読んだ?

384 :名無し草:02/12/25 20:19
3日間とも違う演目。総集編と言うくらいで曲数は多かったと思われ。
駒田氏は2日目と3日目。感想書いた方は11/4の最終日を見た、と。

出演者はプロのミュージシャン、歌手、役者(除く温帯)で、リハはやったものの、
ライブでグルーブするほどええ感じになるまでは?one night standの連続のよう
なものだからね。同じ曲で最終日、こなれたところで録音なら良かったかもしれな
いね。

温帯も「バンドでライブ気持ちよかったー」とは書いているけど、お客の反応は
全然書いてないから、今一つ分からないな。

感想書いてた方の別の日の日記も見てみた。MANDALAにはお初ではなく、食って
飲んで、楽しんだ事もあるみたい。だから余計「?」だったのかもしれないね。



385 :名無し草:02/12/25 20:30
>382
かつてMANDARAに通った人間ですが
私が見に行ってたバンドは最前列の客に「いいもん食ってるな!」
などと語りかけ、飯の旨いライブハウスならではの
コミュニケーションをとっておりますたよ。そして演奏が始まると
食事なんかそっちのけで観客を没頭させる腕前を持っていました。
そういう力のあるバンドじゃなきゃあそこでライブやっちゃだめなんだよ、温帯。

MANDARAのオーナーさんもまさか演奏じゃなくて命令で
食事の手を止めさせようとするような情けないバンドが
出演しくさるとは思ってなかったのでしょう。

386 :名無し草385:02/12/25 20:33
MANDA「R」Aじゃねえよ、MANDALAだよ。失礼。

あぐらや詣でに逝ってきます。

387 :名無し草:02/12/25 20:55
>361
ライブCDを告知していたとしても、そのときにちゃんと
「なので静かにしてくれ。物音立てるな」という告知をしてなきゃ意味がないよ。
逆に告知してなくても、静かにしてくれと言わなきゃなんの問題もないのさ。
さて、貴方が見た告知にはちゃんと「静かに」と書いてあった?
問題はそこですよ。
そして最大の問題は>385さんが書かれてることなのです。
擁護するなら、そこのところを踏まえてね。

388 :名無し草:02/12/25 21:16
>382
色々なバンドライブで、何度もMNDALAに足を運んでいるけど、
あそこはいいライブハウスだよ。
だから、MANDALAでライブと初めて知ったとき、汚い手(略 とこのスレで叫んだよ。

ご飯もおいしいし、いつもワインを飲みながらライブを楽しんでおりました。

あそこの音響は、ステージ正面客席奥のロフト部分にあるので
仮にステージからのライン入力以外のマイクなどを臨場感用に(w
用意していたとしても、客席のテーブルの音はほとんど入らないと思う。

それにこういうライブハウスは、客の食事も重要な利益だから、
温帯の「めし食う音させるな」は重大な営業妨害だよ。

他にもこの箱で録音されたライブに参加したことあるけど、
MC時にみんなで「乾杯!」したりして楽しかったよ。(CDでは当然カットされたけど)

389 :名無し草:02/12/25 21:55
284来ないな。
マジレスしてんのに。結局ただの煽りかよ。

390 :名無し草:02/12/25 21:59
だから擁護じゃないっつの。
温帯を非難しない=擁護って図式どうにかならんか。
わしは偏向フィルター抜きで電波ヲチしたいだけ。
なんでそんな必死ですか?


391 :名無し草:02/12/25 22:19
>390
みんな擁護とかそういうことを言ってるわけじゃないと思うんだけど。
偏向じゃなくて事実はこうじゃない?って言ってるだけに見えるが。

392 :名無し草:02/12/25 22:20
>390
えーと……どなた?
んで誰に言ってるの?

(って私釣られてますか?)

393 :名無し草 :02/12/25 22:20
>390
必死なのはあなたの方では?
いえ、客観的に見て単純にそう思えただけですが。

394 :名無し草:02/12/25 22:22
>390
まあ、誰もがそう言っているわけではないので、マターリ討論しませんか。
偏向フィルター抜きの電波ヲチにはもちろん賛成です。
いろいろ意見が出てるのもそういう人が多いからではないかと。
わしは、どうも温帯個人と言うより天労の仕切りに問題があったのではと思う。
まあ、しょせんネット上の情報しかソースがないのは承知ですが。

395 :名無し草:02/12/25 22:24
盛り上がってるところすみません。丁度、伊集院の新刊が出たので質問があります。
タナトスだったか、天狼星だったか、本が手元にないんで忘れたのですが、
伊集院先生の助手になったアトムくんに、好きな人ができたってエピソードが
ありましたよね? で、誰もその相手がどんな人か知らないという。伊集院先生が
「アトムくんも年頃だからね」とか冷やかしていたように記憶しているのですが。

で、あれって結局松田さんなの? サインペンは正史なんですか?
そこんとこ、誰か教えてください〜。アトムくんだけは今でもちょっと好きなんです(涙

396 :285:02/12/25 22:26
擁護の人は別に嫌じゃないよ。
まともに話ができる人は歓迎するし、人それぞれのスタンスは認めたい。
別に284が擁護でもアンチでもどうでもいいけど、「妄想ボード」呼ばわり
しておいて、自分は質問に答えないままというのは嫌がられて当然でしょ。

397 :名無し草:02/12/25 22:28
>395
温帯も普通に「彼女」のつもりでいたそうですが、一部信者さんから
「あれは松田さんですよねっ」
と言われて驚いた。てな文章を読んだ記憶があります。ヨカタ。

398 :名無し草:02/12/25 22:29
>390
今回のライヴ録音に対しての温帯を非難してない書き込みに関しては
書きっぱなし、レス無視の姿勢が立派に擁護に見えるよ。
きちんと相手の意見も聞いて、そこは違うとかいう書き込みなら
それが仮に温帯寄りの発言だったとしても擁護だとは思わないけど
今回みたいなのは完全に擁護に見えるね。

だいたい284にしろ390にしろ、よけいな一言でこのスレ全体をバカにしてるし。
どうして普通に温帯を非難しない書き込みができないのかとこっちが不思議。

399 :名無し草:02/12/25 22:33
>>397
あれ? それじゃ、信者さんに「松田さんですよね」と言われたから
あの通信教育講座が生まれたんですか? それは牢デスとパターンが同じでは…。

400 :名無し草:02/12/25 22:35
>397
グイソと同じように、そうして撒かれた種子がいつしか芽吹いて
いつしかりっぱなヤホヒィの華を咲かせるんでつよ。

紅〜〜い*の華を・・・・・(ゴホゴホ

401 :名無し草:02/12/25 22:37
>398他
てか、おまいらもちつけ。
煽られてるよーに見えるぞ。

402 :397:02/12/25 22:39
>>399
んー、どっちが先だったのか記憶にありません。ごめんなさい。
どこで見たのかな。あぐらググってもなかったみたいだから。
ひょっとしてフルハウスの後書きとかだったのかもしれない。
ソースお持ちの方、できたらフォローをお願いしまつ...

403 :名無し草:02/12/25 22:53
>401
煽りならそれはそれでいいんだけどね…。



404 :名無し草:02/12/25 22:56
>>397
レスありがとうございます、399です。天狼星通信見てきました。

松田×アトム やおい小説「通信教育講座 T」
「通信教育講座 初級編」
「通信教育講座 中級編」
(初級編はフルハウス4より再録) 2001.4.30 発行
 A5版/72ページ/700円

ということで、本の発行は2001年4月なんですが、初級編は再録だからそれ以前に
書かれたものですよね。フルハウス4は完売したせいかデータが載っていなかった。
でも、あの初級編書いている後で「恋人って松田さんでしょ?」と言われて
驚くわけないですよね。その発言をした人がきっかけぽいような…。

嗚呼、そういえば冬コミ今週末じゃないですか! またアトムくんの新刊が
出るんですよね? あああああああ、アトムく〜ん(号泣

405 :名無し草:02/12/25 23:18
冬コミにて温帯新刊を魚血出来ればやってきます。

406 :名無し草:02/12/25 23:21
>>405
勇者さま! ご帰還をお待ちしております。

407 :382:02/12/25 23:28
>>388さん ほかのみんなも情報ありがと
CD録音のために食事ストップさせちゃうのは
ほんとに例外的な出来事だったんだね

「録音するんで静かに」発言というかアイデアが
温帯本人のものなのか、その時出演したほかの(ホントの)
プロミュージシャンの誰かから出たものかがわかんないけど

もし温帯がいらん提案したんだったら、もう躊躇なく言える
温帯、汚い手でMANDALA(というかライブハウス全般)に触るなー!!

408 :名無し草:02/12/25 23:43
390叩きみっともないなーと思いつつ黙って魚血
別に390は擁護とは思えないけど、擁護と思ってしまった人はどうしても叩きたいんだろうなーw

409 :名無し草:02/12/25 23:52
>408
全然黙ってないようだが…(w


410 :名無し草:02/12/25 23:55
とりあえず、擁護が擁護でないかはどーでもいいことでは?
温帯を批判してない意見もアリでしょう。当然。
ただそういう意見に限って、なぜかトマトをバカにしたがるのな。
そこのとこに引っかかりを感じてるだけじゃないの?
マターリやろうぜ、マターリな。

411 :名無し草:02/12/25 23:59
>399
たしかその発言、牢出巣と同じ人だったと…

412 :名無し草:02/12/26 00:00
普通オカネ払って来て下さるお客様にあれしろこれするなって言わないよな。
しかも食事を出すのが前提のお店で、その前提をするなとは・・・普通のライブハウス使えばいいのにね。

413 :名無し草:02/12/26 00:04
>>411
え、マジですか?

414 :名無し草:02/12/26 00:10
>410
うむ。自分も信者さんや擁護の人がここに来てもべつにええやんと思っているトマト。
温帯に近しい人が、正しい情報出して反論してくれるならありがたいことやし。
でも、「このスレのヤシみんなキモッ」とか
「私だけはおまいらと違って偏向なく温帯を見ている(つまり自分は特別)」とか
そういう意識が書き込みから臭ってきたら、そら反発されますわな。

415 :名無し草:02/12/26 00:13
394です。
>>394はホントに他意なく書いたんで、
もし叩きに見えてたらごめん&違います。


416 :名無し草:02/12/26 00:15
今回の伊集院で一番ひっかかったところ、
連続殺人の被害者の女の身元が不明だという設定なんだが、
刑事が「このあいだの歌舞伎町の火災の時と言い、
こういうところには本名も戸籍もあるものかという娘が多くて、」
なんていっている、被害者の親が万が一にも読んだら…

417 :394:02/12/26 00:16
ああ、しかも途中送信しちゃったよ(泣
情報は多い方が絶対いいし、それを歓迎する人も多いと思うんですよ。真面目に。
でも、お互いに「あんた擁護?」とか「擁護扱いするやつがうぜえ」とか言ってたら
そこで違う議論が始まっちゃって、話がずれていくんではないかと……
決めつけるのはよくないなと。ああ、なんかまとまらないよ。
すんません。もう消えます。

418 :名無し草:02/12/26 00:18
394さんのレスは別に他意は感じませんでしたよ。

419 :名無し草:02/12/26 00:19
>416
個人的には「そういう考え方の登場人物が小説にでてくること」自体は
別に悪いことじゃないと思っている。
しかし、あぐら読んでたら、それが単に一人の「登場人物」の考えでなく、
温帯の考えそのものだと分かってしまうから、もにょるんだよな。

420 :名無し草:02/12/26 00:19
>416
Σ(゚д゚lll)

421 :名無し草:02/12/26 00:21
>>416
最低だ、あんた最低だよ、温帯・・・。

422 :420:02/12/26 00:21
>419
うーん、でも、ぼかしもせずに現実にあった事件を引っ張り出して
被害者を貶める(貶めてるよね?)のは、創作者の姿勢としてどうかと思うよ・・・

423 :名無し草:02/12/26 00:22
>416
ホントに温帯どうしちゃったんだろうね。(今さらだが)
しかも歌舞伎町の事件なんて、新聞だってロクに読まずに
脳内妄想だけだったのに、それをあたかも真実のように。ハァァ

424 :名無し草:02/12/26 00:22
>>416
そりゃ、いつの時代の風俗ですか?

425 :名無し草:02/12/26 00:24
温帯の脳内では、「風俗勤め=家出娘」のイメージしかないのだと思われ。

426 :名無し草:02/12/26 00:25
しかも風俗の客=いつ火事で死んでもいい覚悟をしてるはず、だもんな。

427 :420:02/12/26 00:25
動揺のあまり言葉足らずだったので追記。
つまり、登場人物がキャラクターとして
反社会的だったり非常識だったりする考え方を持つのはかまわないのには同意。
でも、その考えに現実の事件を引っ張り出すのはどうかと思う、ということでつ。
すみません、あぐらに逝ってきまつ・・・

428 :419:02/12/26 00:27
書いた後で確かにこれは必要ないなと思った。
>ぼかしもせずに現実にあった事件を引っ張り出して

「それぐらい最低のヤシ」は温帯はじめ存在するわけだから
必然性がある場面なら許容できるかな、と思ったんだが、
別にノンフィクションでもないし、そもそも温帯の作品に何の必然性があろうか。
ゴメソ>416>420

429 :名無し草:02/12/26 00:28
無節操に実際の事件を作中に放り込んでんの?>伊集院新作
そもそもシリーズの時代設定どうなってるんだ……

430 :名無し草:02/12/26 00:29
>426
しかも六本木にいる女性=地方から出てきて黒人なら誰にでもついて行く

431 :名無し草:02/12/26 00:32
>413
本当だよ

432 :名無し草:02/12/26 00:32
>>426とか>>430はギャグとしてやるならネタとしては十分ありだけど、
あくまでも温帯は本気モード全開なんでつよね?(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…

433 :名無し草:02/12/26 00:37
>>430
六本木をうろついてる外人=麻薬の売人
つーのも「黄昏のローレライ」で出てきました。



434 :名無し草:02/12/26 00:41
知り合いの儲から聞いた話だが、
MANDALAで「音を立てるな」発言があったのは初日だけで
後の2日はライン録りで編集もするから「静かにしなくていい」だったそうだ。

435 :名無し草:02/12/26 00:43
あぐら知らねえ人でも作者の認識の浅さが透けて見えるんじゃない?ソレ…

436 :名無し草:02/12/26 00:46
>416
…歌舞伎町のビル火災については、関心があって新聞記事なども読み、今月被害者
の家族がビルの管理責任者を訴えたというニュースも目にしただけに、この温帯の
文章には昨日一昨日の交信日記や本スペ以上に引っかかるものがあります…。

>421
禿同。今日ほど温帯を最低だと思ったことはないです。

437 :名無し草:02/12/26 00:59
新宿のビル火災って、警察は放火と断定したんだったよね。
ということは殺人の被害者と一緒じゃないか! 

438 :名無し草:02/12/26 01:09
今、本スレの方でグインがアメリカで翻訳出版されたら
裁判になりかねないという話題が出てるけど、
この歌舞伎町ビル火災についての表現ももしここがアメリカだったら
タダじゃすまないよね。
でも、もしも日本が裁判天国の国だったら、もう温帯は作家やってられないか。

439 :名無し草:02/12/26 01:10
>427
んーと、でも、現実にあった事件を引き合いに出して差別的発言をするキャラって
他の現代物小説でも登場しないわけじゃないから、それ自体はあってもいい手法じゃないか、と思うよ。
現実の事件に言及すると、フィクションでも臨場感が出る場合があるので。
実際のニュース映像なんかが読者の頭に思い浮かぶから。
あくまで、「そのキャラが差別的・偏見が激しい」ということを強調するために
わざとそのセリフを言わせているなら、という前提で、ですが。
(まぁ私は筒井の断筆事件の時も「うーむ」と思った口なので)

・・・温帯には当然当てはまらないけどね。
もう今では、伊集院D介がこのセリフを言ったとしても驚かないぞ。
<こういうところには本名も戸籍もあるものかという娘が多くて

440 :名無し草:02/12/26 01:19
私もそう思います。むやみやたらな言葉狩りは論外だと思う。
小説の登場人物が差別主義の持ち主で、その人が差別的な発言をするのは
小説にとって必要なこと。それを「差別だ、削除しろ!」とか言うのはアホだと思う。

ただ温帯の場合、文学的必然性がないばかりか、同じことをあぐらで書いてるんだもんな。
でも「温帯、そういうの最低」とか言うと、上記のような例とわざとごっちゃにして、
私は教育程度の低い、愚民の言論統制には負けないわ!と陶酔してしまいそうで
この場合は黙っているのが吉か。

441 :名無し草:02/12/26 01:20
>439
単にそういう考え方をするキャラが登場するだけなのです、という申し開きは
確かにできるね。でもその場合、傍証にサイトの記述がひっぱりだされるでしょう。
そうなったら無罪となっても、世間的なダメージははかりしれないだろうな。

442 :名無し草:02/12/26 01:21
温帯愛読wの朝日新聞にも、あの火災で犠牲になった女の子達の、一人ずつの
ヒストリーが掲載されていたよ。必死にもがきながら、生きてきた人間の命が
放火で失われた、それは痛ましい事だよ。

温帯はその頃、新宿で夜の商売する面子に自分も混ぜて、「堅気じゃない」
気分を書き散らしていたことあったね?そう言う人が、クリスマスの赤坂、
ライブ明けの12時頃に、メシも喰わずに帰るのか?と疑問にオモタ。

漏れは一介のリーマンだが、赤坂近辺に勤めて4年、午前3時頃までにタクシー
捕まえられずに困った事はない。12時過ぎる頃に、空腹に耐えかねて街に
出ても、赤坂なら喰うところには困らん。リトルコリアンな今の赤坂なら、
夜中は勿論、24時間営業の韓国料理屋もある。勤め明けのお姉様方が、にぎ
やかに食事してたりして、小説の取材にもなると思うんだが?

堅気じゃない覚悟なんかを言い散らしたヤシが、ライブ明けに帰って残り物
食べてんじゃねーよ、とちょっと荒んでみたもんでしたw

443 :名無し草:02/12/26 01:41
ほら、ひとりでは病院にも行けない
赤ちゃん奥さんな方ですから、
おひとりではお食事も出来ないのでしょう。

444 :名無し草:02/12/26 01:46
一人ってあなた。
ら、ライブ明けならお友達とか……とか。


445 :名無し草:02/12/26 01:50
>>439
筒井さんの場合とは違って、温帯の書いてる文章は
「明らかに悪意と無知から来ている言葉」ってこと知ってるからね、みんな。>百姓もそう
完全に信用を無くしてしまってるよね。一応みんな元ファンだったのに。

446 :名無し草:02/12/26 01:51
単純な疑問なのだが、今の日本で「戸籍がない」というのはかなりのレアケースだと思う。
温帯が勘違いを日記で書くのはいいけど、仮にも頭脳明晰な探偵さんにそんなこといわせちゃまずかろう

447 :名無し草:02/12/26 02:09
つーか普通、作家がそれを「偏見だ」と思った上で書いてるなら、そのキャラ
の発言がたしなめられたり、認識を少しでも改めるような展開があったりする
わな。

私は読んでないので知らんのですが、そういう記述はありましたでしょか?
あぐらでの数々の低脳発言から見て、恐らく温帯はそれを『単なる事実』とし
て扱って、そのまま放ってあるんでないかと推察致しますが。

448 :名無し草:02/12/26 03:08
最近温帯日記を読み始めたプチトマトですが、今日の日記は、

>それからせっかくいっぺんもう起きていた旦那さんにも
>「きょうはいいよー」とベッドに入らせちゃって、また
>寝てしまいました(笑)

という所が気になり、一日じゅう胃が悪うございました。
温帯とその夫君のご尊顔を存じ上げているが故に情景が鮮やかに
目に浮かんでしまったのが原因かとも考えましたのですが、
それはあまりに御両人に対して失礼な話です。
こうした記述はよくあるものとして読み流すのがトマトの嗜みでございましょうか。

449 :名無し草:02/12/26 04:01
>>448
本格トマトとしては、内容なんかはともかく
「それからせっかくいっぺんもう起きていた旦那さん」
という崩壊文章に対して激しく突っ込みたくなるのでござります。

450 :名無し草:02/12/26 07:21
>>446
言ったのはイジューインじゃなくて端役の刑事さんというレスじゃなかったっけ。
私もそこんとこに「オイオイ〜」って思ったよ。
イメージっつーか言葉の綾みたいなもんなのかもしれないけど
それにしても「戸籍」だよ?ないわけないじゃん。
例えにもなりゃしないよ。がっくりです。

451 :名無し草:02/12/26 07:21
>>447
でも、風俗嬢に対するそういう偏見って普通に存在してない?
自分自身、偏見ないとは言わないし。

新聞に載ってたけど、あの新宿の風俗店火事で夫が亡くなった
妻は子供を連れて引っ越し、周囲には「夫は事故で亡くした」
と説明しているそうだ。
まだ夫の死に方を受け入れられられない、みたいな話もしてた。

452 :名無し草:02/12/26 07:41
>451
だったらどうして現実の(もしくはそれを容易に連想させる)事件を
もってくるのか?


答え 温帯が配慮も何も出来ない、過去散々やったことを反省できない
   作家だから。

453 :名無し草:02/12/26 07:58
>451
外聞が悪い、という感覚なら分かるし、大問題とも思わないけどね

でも、温帯の言う「あんなところで遊んでて死んでも自己責任」とは思わない。
堅気じゃなくたって、風俗だったって、客も店の女の子も、あんな死に方して
平気と思えとか、漏れにはできない。
温帯の言い方って、悪摺れというか偽悪というか、自分をアウトサイダー側に
置いているようで、じゃあアウトサイダーに居ざるを得なかった娘達への共感
とか、全然無いんだもん。所詮お遊び気分のサッカ様かよ、と物凄く気分悪く
なった>歌舞伎町火事の時の発言

454 :名無し草:02/12/26 08:16
でも温帯って現実の事件からパクることあるよね。
天狼星の刀根だって最初に出てきたときは、後半の変質者じゃなくて
「パリで人肉を食って精神鑑定で無罪になって、マスコミに
人肉はうまかったとこたえた人物」ってことになってたもの。
S氏が精神病院から退院したニュースを聞いてすぐに、
この作品が出版されたから烈しく萎えた記憶があるよ。

455 :名無し草:02/12/26 08:38
身元不明の死者が不法滞在の外国人だったりする場合には、あてはまらなくも
ないかな。<本名も戸籍もあるものか

456 :名無し草:02/12/26 08:43
>455
確かに。
歌舞伎町、不法滞在の外国人多そうだし。

457 :名無し草:02/12/26 09:09
>>455
だったらそういう記述がないとね。
今は、普通の日本人の若い女の子が風俗でゴロゴロ働いてるような時代だし。
別に風俗で働くことを良いことだとは思わないし、自分も少しは偏見が
あったりもするけど、だからといって死んでもしょうがないとは絶対に思えない。
それと、何も現実の事件を引っ張ってこなくても、今回のケースの場合は、
別の表現に置き換えても支障がないのでは? と思えることが大きいのかも。
現実の事件を絡めることでリアリティが出てうまく物語のスパイスになる場合もあるし、
そういう実例作品もいくつか知ってるけど、今回のこれはそのように機能しているとは
ちょっと思えないし、書き手の本音を知ってしまっているから余計に萎えてしまう。

458 :名無し草:02/12/26 09:15
455-456
不法滞在の外国人が多いというのは事実だと思うが、
そこに「歌舞伎町の火事」を引っ張り出す必要はあるかないか、という議論なんじゃないの?
不法滞在の外国人にだって本名はあるだろうし。
私は、現代の風俗がリアルに描写されてる作品なら、そういう台詞があったって別にいいと思う。
その他の部分が全部温帯の脳内歌舞伎町、脳内六本木であるなら、事件もぼかすか脳内で作れよ、と思う。

459 :名無し草:02/12/26 09:29
例えば馳星周がまったく同じセリフを書いたら、私達はこれほどの嫌悪感を持つか?
そりゃ不法滞在の外国人にも本名はある。
が、身元を割り出そうとする警察にはわかりにくのは事実だろうし、実家の
連絡先を知っている友人にきこうとも、その人も不法滞在で避けられたり・・・
とかいう事を書いても、普通にスルーするだろう。

温帯。やっぱあぐら坂やめろ。
普段から思いついた事を垂れ流し、しかも差別主義的発言を連発するサイト、
あれが本業の重大な害となっている。
本業が大事なら、もうやめとけ。

・・・え?
本業は芝居とピアノ?
ホヒョオォ・・・

460 :名無し草:02/12/26 09:34
で、実際にあの歌舞伎町ビル火災の被害者の方々は
身元不明者が多かったのでしょうか?
たしかそんなことはないですよね?
それだけでも温帯の中で風俗で働く女性への古い知識と偏見が
渦巻いているように見えて不愉快ですし、事実と違うのであれば
被害者とその家族に対する名誉毀損ではないかと思うのですが。

461 :名無し草:02/12/26 09:38
犠牲者の方は最終的にはみんな身元わかって、実名も
客としてきた人は勤務先もさらされてますよ。
ああ、それなのにこんな無神経なことを書く温帯って。

462 :名無し草:02/12/26 09:41
そもそも、あれだけ毎日くだらない文章垂れ流して、
それさえも何度も何度も繰り返し同じ話題を書き散らかして、
約束した事さえすぐに忘れるバカが、
小説を書くときだけきちんとした文章かけるものなのか?
しかもその小説だって数日で書き上げたと自慢している、
その小説があぐらと同じ内容だって当然というものだろう。

463 :名無し草:02/12/26 09:44
>445
筒井の場合も百姓を差別的に書いたりしているが、
「自分は疎開先で百姓の子どもにいじめられたので偏見を持っている」
ときちんと偏見という理解を持った上で書いている。
それが正しいかどうかは別にして姿勢は評価する。
温帯の場合は無意識の差別だから下の下だな…

464 :名無し草:02/12/26 09:48
>436
>今日ほど温帯を最低だと思ったことはないです。

今年は何回その言葉を口にしただろうか、自分たち……

来年はせめて1回くらいですみますように

465 :名無し草:02/12/26 10:16
ちと早いけど、除夜の鐘でアズタンの煩悩がなくなりますように。なむなむ。

466 :名無し草:02/12/26 10:22
>465
801回撞いてください

467 :名無し草:02/12/26 10:27
>466
一晩じゃ撞ききれねえ(w

468 :名無し草:02/12/26 10:28
たいへん今更なのですが、あぐらの中でもまともな部類だと言われるとんぐる、
でも、普通料理のレシピを披露する場合、まずは材料とその分量を書き出し、
次に手順を箇条書きにするのが常識だと思うのですが…。
読む側が材料と手順を解読しなければならないレシピ紹介っていったい…。

469 :名無し草:02/12/26 10:38
今日のあぐら・・・温帯、プロスポーツ選手にとっての年俸ってね、
単純に「お金」ってだけじゃなくてね・・・
怒りで撃沈。冷静に読み直してきます。

470 :名無し草:02/12/26 10:41
うわ、本当にひでえ。

>私にとっては「浅ましい」というのと「いじましい」というのが、
>この世で一番恥ずかしいことで、こういうところを見られるくらいなら、
>いさぎよくハラ切りなさいね、みたいな感じがあるんですけどね。

浅ましいのはあんただ。腹切れ、下司。

471 :名無し草:02/12/26 10:46
ハラ切る機会はデビュー以来腐るほどあっただろお前、みたいな感じがあるんですけどね

472 :名無し草:02/12/26 10:48
>当節ひどく増えてきた「ひとをむやみと小馬鹿にする」人間、
>というのもこれは相当に害悪が深いなとすごく思っておりますけどね。

オオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…

オ  マ  エ  ガ  ナー!!!!

473 :名無し草:02/12/26 10:48
>Hな小説をスポーツ新聞に連載してたときって、
>「この1文字書いたらこれが500円玉1個かい、
>原稿用紙1マスごとに500円玉が並んでるわけかい」
>という感慨にうたれたことがありましたが
>(さすがにバブル崩壊後はそういうオイシイ話はありませんねえ)
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-8-8.htm

AZたん・・・

474 :名無し草:02/12/26 10:49
>そういう人が高貴な「精神の貴族」みたいな人を描いたとしたら、
>あなた、どう思います?(笑)いや、最初から、描けやしないですけどね(笑)
>だって「高貴」なんていう言語のストックは、ないだろうからな(笑)

オ、オマオマオマオマオマオオオオオマママオオオオオオオオオオオオ……(憤死)

475 :名無し草:02/12/26 10:51
>当節ひどく増えてきた「ひとをむやみと小馬鹿にする」人間、というのも
>これは相当に害悪が深いなとすごく思っておりますけどね。
このようにおっしゃっています温帯様ですが…

>いや、最初から、描けやしないですけどね(笑)
>だって「高貴」なんていう言語のストックは、ないだろうからな(笑)
こういう文章を書く人の事をどう思います?

476 :名無し草:02/12/26 10:53
ああ、昨日の日記の最低さをさらにアサーリと更新してしまう交信日記。
突っ込みどころが満載過ぎて、もう笑うしかありませんわ。
ホホホホホヒィィィィィィッ…

477 :名無し草:02/12/26 10:55
今日の日記読むと温帯が金の亡者だとわかっておもしろいな。
自分が金の事しか頭にないから他人もみんなそうだと思っているんだろう。
原稿料の値上げ交渉してみれば?
「それなら原稿いりません」っていわれたりして(w

スポーツ選手が悔しがっているのって、お金がもらえなかったからじゃなくて、
自分を球団が正当に評価してくれていないと思うからなんじゃないの?
そんな事もわからないでよくこんな駄文垂れ流すよなあ。

478 :名無し草:02/12/26 10:55
>私にとってとても大切なのは「高貴」とか「気高い」とか
>「品性が高い」とか、「志が高い」ということですから……

>29日はとりあえず「通信教育講座パート2」なんて極道な新刊をひっさげて、
>うちの旦那と息子はまた冬コミ参加ですから、

今回はついに*にソーニューですか?
これが同じ日記の記述内にあると思うと感無量です。

479 :名無し草:02/12/26 10:58
なるほど!
>ひとさまがあさましいのや意地汚いのやいじましいのは、
>近づくのもイヤです。
自分があさましいのや意地汚いのやいじましいのはOKなんですね(笑)

480 :名無し草:02/12/26 11:01
プロが自分の仕事に見合った正当な対価をもらうのは当然のこと。
土俵は違えどプロの世界に生きている人間が公共の場で
こんなアフォなことを書くなんてお馬鹿すぎる。
え? とっくにプロじゃない?
だったら小説家や評論家は廃業してくれよ、本当にもうさ。

481 :名無し草:02/12/26 11:04
偏見入ってるかもしれないけど、温帯ってつらつらと理由書いてるけど
結局、億単位の年棒をもらうプロスポーツ選手がうらやましいんとちゃう?
要するに嫉妬してるだけ。
なんかそう思えて仕方がないよ。

482 :名無し草:02/12/26 11:07
>たかが棒でマリをひっぱたくのがそんな何億円に該当するような値打ちのある商品だと
>思う会社があるんだから、払うのもそれを交渉してぶんどるのも私の知ったことではありませんが

尻ペンヤオイ小説がそんな数百円、数千円に該当するような
値打ちのある商品だと信じて冬コミに出す作家さんもいるんだから、
それが売れようが売れまいが私の知ったことではありませんが……
とりあえず二度と野球の話はしないでね。

483 :名無し草:02/12/26 11:09
はい、トマトのみなさんご一緒に!

汚 い 手 で プ ロ 野 球 に 触 る な !

484 :名無し草:02/12/26 11:09
なんで棒でマリをひっぱたく奴らが○億円もらえて、
棒で*をつっつくたぐいまれなわたしが○円しかもらえないのよ!
きー いいわ あいつらどうせあさましい百姓オヤジなんだから(笑)

485 :名無し草:02/12/26 11:11
こういうのを耄碌した、と言うんだろうな…。
皆、かわいそうなAZタンを苛めないで下さい。
周囲に止めてくれる人も忠告してくれる人もいないという事が、一番おかわいそう。

486 :名無し草:02/12/26 11:12
なんか、変に大人ぶった小生意気な小学生が書いた日記って感じ。
こんな人がベストセラー作家で、もうじき翻訳されて海外進出かと思うと
こっちが鬱山車脳と言いたくなってしまう。
出版社の人間だって交信日記ぐらいたぶん読んでるだろうに、
なんとかしくれよ!!

487 :名無し草:02/12/26 11:14
>まだ「今年の反省」はあとにとっときますが、

絶対反省しない、に10,000マリ(鞠)。

488 :名無し草:02/12/26 11:16
高貴で品性の高いお方は「エンガチョ」なんて言葉は使わないと思います。

489 :名無し草:02/12/26 11:19
>そういう人が高貴な「精神の貴族」みたいな人を描いたとしたら、あなた、どう思います?(笑)
なるほど、確かに今の温帯には同人ヘボンヤオイ小説が大変お似合いですね。
それじゃあ今後はもう汚い手でグイソに触らないでね♥

490 :名無し草:02/12/26 11:20
>>473
これって「キルユー」で2000円ってこと?

ご存じの方も多いと思いますが、29日は
コミケと漫才イベントがバッティングして
結構、戦々恐々してる人が多いんですよ。
あずたんは知ってるのかなー。

491 :名無し草:02/12/26 11:24
>487
反省すべき点を間違えており、しかも反省のはずが途中から自慢話になる、に50000棒

492 :名無し草:02/12/26 11:25
>>490
たぶん、1日あたり400字詰め原稿用紙1枚がノルマで、
その対価が20マソだったのでは?
そうだとすると確かにバブリーな話ではある。

493 :名無し草:02/12/26 11:31
評価を数字に頼るのが浅ましいというなら
グイソ新刊●○書店で一位ゲット!イエイ!などと書いているアズ様、
あいうえおだけだって100巻書いたらすごいアズ様、
500円読者より5000円観客のほうが値打ちあるアズ様は
浅ましい上にいじましい。

494 :名無し草:02/12/26 11:34
原稿用紙1枚で20万か・・・。
小学生のお年玉袋に万札が入ってた時代だもんね。バブリー。

495 :名無し草:02/12/26 11:38
>>485
マジレス突込みになるけど、50になる人間なら自分自身で
良いことと悪いこと、恥ずかしいことの分別がついてあたりまえでしょ。
親や旦那、ましてや子供のせいにはもうできないよ。

496 :名無し草:02/12/26 11:40
>「いったんあさましくしてしまったら、それをとりかえすのには10年かかる」
>くらい品性はそれをたちまち覚えてしまうものだと私は思っています

じゃあアズたんは取り返すのに何年かかるんでショッカー。

497 :名無し草:02/12/26 12:02
取り返す分が果てしなくゼロに近ければ何億年かかても無理だろうな…

498 :名無し草:02/12/26 12:06
>>今日ほど温帯を最低だと思ったことはないです。
>
>今年は何回その言葉を口にしただろうか、自分たち……

まだ今年5回も口にする機会が残っています。あ、今日まだ口にしてない人は6回ね

499 :名無し草:02/12/26 12:07
>496
生きてるあいだにはもう無理ぽ。

500 :名無し草:02/12/26 12:08
なんだか痛い人が失言を繰り返すと言うより、まったく価値観や道徳心が
根本から異なっている宇宙人と話している気分。
なまじっか日本語喋ってくれるから言ってることが理解できるのが残念。

501 :名無し草:02/12/26 12:08
本日の口唇日記、いろいろ出ているからとりあえずこれだけ。

>なかには、プロ作家でも、名誉と金のふた筋道、
>新聞広告で奴のほうが先に名前が出てるのは何故だとか、
>奴のほうが原稿料が**円多いのは許せんとか、
>銀座で酒飲んで「作家しかいないじゃないか、
>支払いするのやだぞ、編集者をよべよ」と絶叫した作家さんとか
>いつ会ってもお金の文句とぐちしか云わない作家さんとか
>(ああ、みんな名前云いたい(爆))いらっしゃいますけどねえ。

栗本薫、とか、栗本薫、とか、栗本薫、とか、栗本薫、とか、栗本薫、とか、?


どうでもいいが、この人にとって、旦那や子供はコミケの売り子か?
ひょっとしたら、旦那や子供が『ホヒィ』に走ったりしたらこの人大喜びかなあ?

502 :名無し草:02/12/26 12:11
うお、なんだこのスレの進み具合は…と思ったらやってくれてますな>あぐら
よーしパパ、あぐらにダイブしちゃうぞって、年の瀬になんでこんな事を(泣
ココロ休まる日はないのか、え?温帯さんよぉ(荒み

503 :名無し草:02/12/26 12:18
当日ヒマなら自分で売り子しろと思う。
バンドや飲み屋のママのときは小さな店でお客さんと触れ合いながら
っていうんだし、小説も手売りしてお客の反応を知ったらどうか。

504 :名無し草:02/12/26 12:19
>468
思った事を垂れ流すようにタイプする、という習慣が、身につきすぎているのでしょう。
タイプを始めるともう、止められない止まらない。
思った事がすぐ口にでる、考えなしのおばちゃん、おっちゃんと一緒ですな。

その肩の上についてるのは、帽子の台か?てなもんですわ。

505 :436:02/12/26 12:20
>464
>>今日ほど温帯を最低だと思ったことはないです。
>
>今年は何回その言葉を口にしただろうか、自分たち……
…まさか半日で、またこの言葉を口にする事になるとは思っていませんでした。
今の心境は皆さんと全く同じです。特に>476。

>498
今日は口にしたので、あと年内に最高で5回も…。

506 :名無し草:02/12/26 12:24
作家みずからリアルさらしな日記を晒してくれるとは。ハハ(力無く


507 :名無し草:02/12/26 12:28
なんか、今日のみんなの書き込みを読んでいたら、
怖くて本日のあぐら読めなくなっちゃったよ・・・。
まったくなんてネタに困らせてくれない御方だ、温帯。

ホント、来年こそは来年こ・・そは・・・ヲヲヲヲ・・・。゜(゚´Д`゚)゜。・。

508 :名無し草:02/12/26 12:29
うっわー、これはまたもー…
アゴが外れるたあこういう事ですな…。

しかもまた自分で自分の書いてる事にどんどん気持ち良くなっていって、行け
ば行くほど『AZたん最高!!AZたんカッコイイ!』状態になっていってるし。
脳内麻薬の鉄砲水…

509 :名無し草:02/12/26 12:30
>>506
ついでに馬鹿晒しな日記でもあるという…。ハハハ(脱力)

510 :名無し草:02/12/26 12:30
名誉と金の二筋道、それのどこが悪いんかと小一時間(略

確かに品性と言うものは自ずと顕れるかもしれん。だが面白く夢中にならせてくれる
小説、色々と物思わせてくれる小説、ひととき夢の世界に誘ってくれる小説、そんな
小説を書いている人間に、我々は文句なんぞ言わん。

品性下劣な人間が、小手先で書き散らした物に自分の醜いオブセッションを満載して
それで、何をどう評価しろ、と言うんだ?

ああ、この最低さには言葉も無いよ!

511 :名無し草:02/12/26 12:35
>脳内麻薬の鉄砲水
 
・・・・・・いっぺん、浴びてみたいような気もする。失神するぐらい気持ちよさそう。
 
うんもちろんいい歳した大人だから、あたりに誰もいないところで、誰にも迷惑
かからないように。・・・・・・って、おおー!?
 
フツーの人間はそんな、外部刺激のないところでソコまで破廉恥なオーガズムは
極められないよ! AZtanとアトム君の参加してるエロチャットを知り・・・
・・・たくは、ないな、別に。

512 :名無し草:02/12/26 12:37
ひさーしぶりに日記読んで来たんですが、あれ、誰が書いたんでしょうか?
中島梓じゃないよね。栗本薫でもないよね。誰だろう…。謎だ。

513 :名無し草:02/12/26 12:38
サイコマスターAZタンです

514 :名無し草:02/12/26 12:39
>だって「高貴」なんていう言語のストックは、ないだろうからな(笑)
 
Σ(゚д゚lll)???
そもそもAZタソの辞書にも「高貴」なんて言葉ないはずだが?
「言語のストック」って何じゃいって小一時間…(略

515 :名無し草:02/12/26 12:40
温帯の日記もアレだが、平日の昼間、しかも年末になんでこんなに人がいるんだ(w
みんな、仕事から逃避してないか? いや、漏れは逃避しに来ましたが(w

516 :名無し草:02/12/26 12:45
本スペにも突込みどころがある気がするが、日記に目が眩んで、何も見えません。

517 :名無し草:02/12/26 12:47
えっとね、スモモ位の大きさの「温帯嚢」ってのが温帯の手首あたりにあってね、
そこから「ヤホヒィ汁」「AZさまマンセー汁」「タイプ中毒汁」が分泌されてる
んだよ。

だから、大脳は使ってないんだよ>温帯
延髄だけ残して切り落としても、元気にタイプしてくれると思うよ。

518 :名無し草:02/12/26 12:51
ねえ、温帯って、ホントのホントの本当の本気で
自分のやってることが「オマエガナー」だって事に気づいてないの?

いくらなんでも信じられないよ。
頭の回路のどっかが完全切断されていて、右手のやっていることを
左手が知らないという状況な訳?
というより右手のやっていることを左手が必死で糾弾しているような。

519 :名無し草:02/12/26 12:52
>514
>「言語のストック」って何じゃいって小一時間…(略

「語彙」というふつーの日本語がありますな。細かいですが良いポイントです。

…今日の日記の突っ込みどころをポイント化して集計したら100000あぐら位いくの
かのう(ナキワラ


520 :名無し草:02/12/26 13:06
伊集院大介の年末より
>荏原とか戸越銀座とか(大爆)

何で戸越銀座で(大爆)なんだよ。
以前住んでたけど良い所だよ、あの辺は。失礼じゃないか!

521 :名無し草:02/12/26 13:08
>519
そんなポイント・・・・
貯めたらどんなおそろしいものを
プレゼントされるか分からないぞ!

522 :名無し草:02/12/26 13:14
>まだ「今年の反省」はあとにとっときますが

ハア〜?「反省」じゃなくて、一年間の「自慢おさらい」だろうがよ。
○月はこんなに頑張って、×月はライブやって、10月は地獄の10月で(大爆)

まあ、他人を貶める文章よりも生温く見てられるのでいいっちゃいいけど。
ニュースも見ず、新聞も見出ししか眺めず、本も読まずにテレビもないとなれば
書くことは自分の回りだけになるのは無理ないもんね、ハイハイ。

523 :名無し草:02/12/26 13:16
>517
『温帯ぶくろ』の方がいいかも(w

温帯のう:まったくつかわれていないぞ
温帯め:いつもてきをさがしているぞ
温帯くち:ばりぞうごんをはきだすぞ
温帯い:いじきたないのでいくらでもしょうかできるぞ。
    ただしとまとはだいきらいだ。
温帯うで:とてもたきのうでべんりなてだ。
    1・きーぼーどをはかいするぞ
    2・いろいろなものをさわってよごすぞ
    3・きんぞくばっとやきかんじゅうをそうびするぞ
温帯あし:ふみいれたとちをおせんするぞ

年がバレるな(w

524 :名無し草:02/12/26 13:16
今日の行進日記
(笑)  6個
(苦笑) 1個
(爆)  1個
(大爆) 1個

しかし今日のはまた一段と・・・・・

525 :名無し草:02/12/26 13:29
>>463
疎開先で百姓の子供にいじめられた、かー。子供の頃の話なのに……。
実はそういう事から差別が始まってるのかもしれないな……
気取った嫌味な奴が都会から転校してくる、って感じの描写が逆に
昔の、日本のほとんどが田舎だった頃のマンガにはよく見受けられた。
いまは都会がメインステータスというか文化になってしまっているから
百姓差別が当たり前に起こってしまうんだろうな。ちょっと田舎者としては悲しくなります。
もちろん温帯は観劇、習い事など都会で文化的なお育ちでいらっしゃるし
親戚やお爺様がなんちゃらかんちゃらだそうなので、さぞかしハイソなお方なのでしょうね。
そこはかとなく文章ににじみ出ていらっしゃいます……。

526 :名無し草:02/12/26 13:31
>520
本スペの県シリーズにしても、よく地名に(爆)つけるのを見ても、
温帯って「ださいたま」「ちばらぎ」とか言ってた時代のギャグ感覚
なんだろね。


527 :名無し草:02/12/26 13:34
>525
百姓差別が当たり前に起こってなんていないよー。
温帯の脳内では起こってるみたいですが。
ここのみんなの憤りをもっぺん読んでちょ。
筒井のは、「個人的恨み」だと自分で表明してるし。

528 :名無し草:02/12/26 13:36
>そういう人が高貴な「精神の貴族」みたいな人を描いたとしたら、
>あなた、どう思います?(笑)いや、最初から、描けやしないですけどね(笑)
>だって「高貴」なんていう言語のストックは、ないだろうからな(笑)

>>339ですが久々にちょっとだけシンクロしてしまったわ。内容は逆方向だけど。
ボキャブラリー(言語のストック??)という単語を知っていた私の勝ちね。ほほほ。


529 :名無し草:02/12/26 13:38
だーかーらー
プロの文章をタダで見せてやってるのに、とか
なんでこんな低料金で小説指南せにゃならんのか、とか
そんなことばっかり言ってる人間が他人の契約交渉にケチつけんじゃねえよ。

530 :名無し草:02/12/26 13:59
正直、今日の更新日記には感動した。
みんな考えてもみてくれ。
あれだけ人を爆笑させる文章を、ただで温帯は書いてくれているんだ。
ここまでくると、俺は温帯の凄まじいまでの才能に恐怖さえ覚えるよ(笑)



531 :名無し草:02/12/26 14:05
AZタソの昔のエッセイに、棒でマリぶったたくスポーツの選手にはまって
たとえ恐怖の大王がやってきてそれを公表すれば地球を救ってやる、と
言われても決して公表できないホヒィ!なブツを書いてしまった、と
書いてあったように思うわけですが。
いまその本を探し出して来ましたが、「当時の私のアイドル」だった
某チームの高打だの○人の星の花形だのがやっていたスポーツさえ
もうそんなふうにしか思えないんですねAZタソ・・・

532 :名無し草:02/12/26 14:16
>>515
腸感冒にやられて休んでる。おかゆをすすりつつ2ちゃん見てます。

温帯、他人の収入の話を嫌味たらしく書くこと自体、下世話だとわかってないのか?
収入と税金対策の話をユーモアたっぷりに書いた、空気枕ぶく先生はえらく面白かったぞ。
すなおに「うらやましい」と言いたくはないんだろうな。

533 :名無し草:02/12/26 14:32
>517
温帯は乳癌の手術で、右の乳房と大胸筋をリンパ節ふくめ、ごっそり
切除したワケですが…胸から腕にかけてのリンパを取ると、人によっては
リンパ節の循環に支障をきたし、腕が不自由になったり腫れてしまったり、
いろいろナンギな後遺症が出る人もいらっしゃるそうな。

温帯の場合、「さいわい私はそういった不具合がいっさい出なくて」と
お書きあそばしていたのですが。もしや、今の温帯の腕を循環しているのは
リンパ液ではなくて……………コワヒカンガヘニナツテシマツタ……………。

534 :名無し草:02/12/26 14:49
>>512 ワロタ

今日の日記はアレだな、ベタな煽り日記ってやつ
今晩〜明日にかけて、旦那とこのスレ見て
「ツレタ(・∀・)!!」と髪振り乱して大笑いする温帯の姿が
鮮明に浮かんでくるょ

535 :名無し草:02/12/26 14:55
棒でマリをぶったたくだけのスポーツごときのために
家の中にジム作ったりしてる選手(佐々木とかイチロー)や
体壊しても手術までして復帰してくる選手とか
現場にかかわっていたくてマスコットの中にいる元選手とか
全部お金のためだけにやっていると思っている
想像力のない温帯 さびしい作家

536 :名無し草:02/12/26 15:07
山際淳司さんが生きてたら、見せてあげたかったよ、今日の日記を

537 :名無し草:02/12/26 15:19
私も正直、スポーツ選手の契約金報道は
ちょっとえげつないなぁ と思わないこともないけど
温帯みたいな言い方されると考え変えたくなっちゃうな・・・

せめて

「一年で一億円、二億円。まるで人身売買をしているような気がします。
逆に年収や契約料がもっと少ない人でも、その家族や恋人、友人
から見たら何億何兆、いやお金の額には置き換えることはできないような
素敵な価値を持ってる人がゴマンといるわけで。 年収や契約料を
気にすることも確かに大事ですが、人それぞれが持つ良さや(お金以外
の)価値の方をもっと大事にしたほうがいいと思うんですがねえ。
私は読者の皆様からいただく印税で生活しているわけですが、億単位の
契約は正直検討がつかない(笑) また仮に(仮に、の話ですよ(爆))その
可能性を模索するとしても、おおっぴらにマスメディアの知るところには
したくないなあ。あ、隠し財産作りたいからとかではなくて(笑)そういう
収入があったら年何回かグインを書くための取材旅行にまた世界中
あちこち行ってみて、その成果を小説という形で皆様にお届けしたい。
その後書きにでも「今回はどこどこの国の取材に基づいて書いて
みました」って前みたく報告したいんですね。 収入多いんなら海外旅行
も当然でしょう、そのついでにグインも書いたんだねきっと、なんて
思われてしまったらかなり悔しいというかなんというか(爆)(爆)(爆)
・・・さて、狸の皮算用はこのくらいにして次の小説に取りかかるとします(笑)」

てな感じに書いてくれてたらなあ。。。

538 :名無し草:02/12/26 15:34
>534
釣りだったらどんなにいいか…
アレがナチュラルでないならどんなにか…
どんなにかッ…!

539 :名無し草:02/12/26 15:35
スポーツ選手にとっての契約金ってのは単なる万札の束じゃないだろ。
自分が全てをかけて人生を戦ってきた、その評価なんだよ。
だから本人もファンも努力と実績に対して正当に金を払って欲しいと思うし
安く買い叩かれるのが許せねえんだよ。
安っぽい精神論を言い訳や逃げ道にせずに、結果とそれに対して支払われる
報酬のみを自分の存在理由とする。それがプロだろうが。
それこそある意味「高貴で高潔な魂」と言えるんじゃないのか?どうよ温帯?

540 :名無し草:02/12/26 15:40
>>511
我々は脳内麻薬ならぬ、温帯の脳内電波の鉄砲水を浴びているのです。

>>537
そんなまともな事が言えるお方なら、こんなスレ立ってませんな
言えないからこそ(ry

541 :名無し草:02/12/26 15:40
うむ。
高い年棒をもらえば、その分翌年は活躍しなければならなくなるわけで
それは一小市民からは想像も付かないプレッシャーではないかと思う。
で、その一小市民よりも遥かにお稼ぎになっていらっしゃる温帯、
しかも想像力が豊かでならなければならない作家先生が
あのような浅ましい貧困な発想しかおできにならないのはどうよと…。

542 :名無し草:02/12/26 15:45
温帯、あなたの年収数千万のうち95%は印税だろう。
作品の出来によって印税率が違うような仕組みだったら
温帯も髪の毛逆立てて金の話をするに6億契約金。

543 :名無し草:02/12/26 15:51
>>539
実績が形になって残り、後世の人がそのプレーを体験できるものじゃないからね。
スポーツ選手はまさしく「今の自分の瞬間能力」でしか計ってもらえないわけだし、
引退したらそれきり。だから「今の自分の価値」をなるべく高く評価してもらおうとしている。
実績をあげた選手ならなおさらだよね。

温帯なんか形になって後世に残る仕事してるのにあんな……

544 :名無し草:02/12/26 15:54
でも印税収入だって、売行きや発行部数に左右されるもんでしょ。
つまんないモノ書きゃ直接金銭的に跳ね返って来るはずだよね。
そういうのってスポーツ選手とかなり近いものがあると思うんだけれど、
どうしてその程度の想像もできずに慢心丸出しで書きとばすかな、温帯。

みったーない。

545 :名無し草:02/12/26 15:57
スポーツ選手には引退という時の枷がある。
技術は年を経る毎に磨かれもしようが
その技術に体力がついて行かなくなった時には
プロスポーツ選手として引退しなければいけない。


          小説家には・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

546 :名無し草:02/12/26 15:59
温帯(でいいんだよね?)を観測(ウオッチって言った方がいいの?)しだして
まだ日が浅いのですが。

何年も前の話ですが、温帯は御自身を「三文作家で良いんだ」みたいなことを
発言してらっしゃったような?
いつの間にそのう…、カミサマになっちゃったのですか?


547 :名無し草:02/12/26 16:00
やくざな作家自慢ならしてた記憶あり

548 :名無し草:02/12/26 16:01
>>544
本の印税収入は実際の売り上げから計算されるのではなく、
あくまでも印刷した冊数×何円で払われるため、
蓋を開けてみたら全然売れなくて返本ばっかだったよ、
となったとしても、作家の収入には直接は影響しません。
とにかく最初にたくさん刷らせてしまえばふところ的にはホクホクです。
もちろん、そういう作家は後に初版部数を減らされたり、
仕事が無くなったりしていくものなんですがね。

549 :名無し草:02/12/26 16:05
>>544
温帯をスポーツ選手に例えると

すでに老醜をさらし、本業では大して活躍ができないので
業界水準としては年俸が低い。
しかし、人気はあるので副業のCM契約とグッズ収入で大もうけしているため
年収は業界トップクラスのような選手ってことですかな。
で、そのご老体が今時の選手は金に汚いと怒っているわけだ。

550 :名無し草:02/12/26 16:10
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__.     | 惰性でグイソを買う人間が全員足を洗えますように…
    /  ./\    \______________________
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

551 :名無し草:02/12/26 16:12
500円読者だの、原稿用紙が札束になるだの色々とそろばん弾いている温帯。
卑しい人とは付き合いたくないけど、自分が卑しいのは一向に構わんみたい(爆)
「プロのあたくしが無償で提供してやっているんだ。こんなに面白い
読み物がタダで読めるのを喜べ!」って姿勢の温帯。いっそのこと
正当な対価を請求する課金制サイトとして出直したらどうよ。
どれほどの人間が「金出してまで読みたいのか」判っていいかもyo(大爆)

しかし、夢見る夢子ちゃんの温帯のことだから、そんな現実を突きつけられる
ようなことしようなんて思わないんだろうなあ(w

552 :名無し草:02/12/26 16:14
本日のスペシャルの方ですが

>文句をつけるのはお客である自分の権利だと思ってるタイプと、まわり
が見えないので、いつもの自分の生活をそのままおしつけようとするタイ
プと、いろいろいるんですが、これはもうねえ、私もある程度ですが、団
体さんの面倒を見る立場にはなったりしますから、そういうときって、「
ああ、こういうのが嫌われる客なんだな」ってしみじみ思いますよ(笑)
反面教師としてはいいですけどねえ。

…………。
反面教師?

553 :544:02/12/26 16:28
>548
そう、そういう事を自分も言いたかったです。言葉足らずスマそ。
最初発行部数が多くても→つまんねえ→売れない→次発行部数減る→収入マズ−
…になる訳だから、どうして体はって頑張ってるプロスポーツ選手を
全く関係ないみたいに馬鹿にすんのかって悲しくなったんだよ。

>549
すっげえよく分かる例えでした。…さらに悲しい。

554 :名無し草:02/12/26 16:31
一般のサラリーマンにだって年俸制で、
自分の業績を評価してもらうための資料作ってプレゼンしたり
してる人はいるんだよ。

プロ野球選手の年俸が高騰してるにせよ、
勤めるものとして当然の権利を行使しているだけ。

要は一般労働者を低く見てるんだよ。
この前の「百姓」といい、毎日よくこう差別的なことを書けるもんだ。


555 :名無し草:02/12/26 16:31
嫌われる客というのは確かに存在するが
接客を商売にしてる人間が客を嫌っちゃなんねえだよ
こういう奴の店は嫌われるだよ

556 :名無し草:02/12/26 16:41
>555
「アテクシほどの高貴な店にもなりますと、客を選びますのよ〜! ヲホホホホ」

…潰れてしまえ。すぐに。

557 :名無し草:02/12/26 16:55
だいたい、お金が汚いものだという感覚こそがおかしいよ。
お金は労働に対する対価なんだから、こだわって当然。
温帯は労働者の春闘も「ゼニゼニ言ってて汚い」とか言うのか?
会社からの1円単位の要求を勝ち取るのがどれほど大変でそして意味のあることか。
自分たちの権利を行使することがどれほど大変なことか。
それを知ってる人たちはプロ選手の年棒交渉を金に汚い
なんてガキじみた感想はもたないだろう。
よーするにさ、温帯って子供なのよ。

558 :名無し草:02/12/26 16:57
本気で店やって、客商売の恐ろしさを思い知ればいいんだ、と思う。
若い頃の遺産で食ってるような文筆業なんて、すっぱり辞めてさ。

…漏れ、結構怒ってるなー。マターリヲチが信条なのになーw

559 :名無し草:02/12/26 17:00
どの選手だっけか、2億に届かなかった選手が
「要するにまだ自分に対する評価がそこ止まりだということです。
来年こそ大台を出せる選手だと認めてもらえるようにがんばる」
と言ってたなあ。
契約金=球団の評価、なんだよ。
まあ、温帯ってテレビでそういう選手の生の声聞いてないから
実感できないんだろうな。想像力なさそうだし。(妄想力は溢れるほどだが)

560 :名無し草:02/12/26 17:03
>>554
私は自由業だからギャラの交渉も自分でするです。
安いと舐められてると思うし、同業者のギャラも気になるし、必死よ。
安いギャラで黙ってたら、安い仕事しか任されなくなるものなのよ。
これがいじましいって言われちゃ立場ないわい。
温帯はいいわね。印税収入ならいじましく見えないもの。
印税率や初版部数で揉めても野球選手みたいにテレビで晒されないし。

561 :名無し草:02/12/26 17:03
>>558
オレもいつもより腹立ってるよ。
疲れてるのかもねw
とりあえず年末大掃除でグイン処分することに決めますた。

562 :名無し草:02/12/26 17:07
広島の達川だっけ、大台にほんの少し足りず、球団との交渉が難航。
そこで「差額は自分で払うからとにかく大台に乗せてくれ」と要求、
ついに球団が根負けし、晴れて大台に乗ったという伝説(真偽は不明)がある。
金のためだけにみんな交渉するんだったら、こんな伝説絶対出てこない。

563 :名無し草:02/12/26 17:11
少なくともてめえの脳内でしか通用しない「高貴」を振りかざす温帯より
金額という評価に己の自尊心とプライドをかけて交渉するプロ選手のほうが
プロフェッショナルとして「高貴」であることは間違いないと思う。

564 :名無し草:02/12/26 17:13
宇佐美さんという野球記録の神様がいて、この人はプロ野球選手が残した数字として
の記録から、様々なドラマ、息詰まるような勝負、楽しくまた凄惨な選手としての人生
まで読めてしまう。
「ON記録の世界」「プロ野球記録・奇録・きろく」を読むと、目からウロコがポロポロ
だったなあ。現役生活を知らない選手のことすら、とても近しく感じる事ができる。

興味も関心も無いなら、触るなよ温帯。
ゼニの事だけで下劣な文章書きまくってて、なーにが「高貴」やら。
本当にお育ちの良い人は、お金のありがたさ、そのちゃんとした使い道まで、親に
躾られてるよ。

565 :名無し草:02/12/26 17:14
よっしゃ。ウチも年末一掃大処分をしよう。
どんなつまらない本でも捨てられない性分だから、
という理由のみで取っておいた大量のゴミの山。
どーんと資源ゴミに出す。
たぶん、生まれて初めて意図的に本を捨てることになる。
なんかざまあみやがれ温帯って気になってる私。

566 :名無し草:02/12/26 17:15
温帯だってさ、長者番付とか売上げランキングのことを後書きや日記に書くことあるよね。
それと同じだと思うんだけどどうよ?

「読者がいなくても私は書き続ける」なんて言ってても、
やっぱり世間に評価されたら嬉しいでしょ?
評価を数字として実感したいでしょ?

確かにプロ選手の年俸交渉にケチつける人はいるよ。
でもそれは年俸交渉することやそれを発表することじゃなくて、
年俸とその選手のパフォーマンスのバランス取れてるかどうかだと思う。

同様に作品の質と売上げがアンバランスな作家にもケチつけたくなるけどな。

567 :名無し草:02/12/26 17:22
>>565
できれば捨てずにブクオフやヤフオク、図書館なんかに持ってって欲しいな。
そうすれば本屋で新規に買われなくて済む可能性が高くなるからさ。

568 :名無し草:02/12/26 17:22
>>552
団体さんの面倒 ってまさか文学サロンの事じゃないよね……?

569 :名無し草:02/12/26 17:24
温帯は店でも何でもやって、現実の厳しさに目覚めりゃいいと思うが、
アレだけ芝居で何年も赤字続きでも目覚めないんだからダメかも。
店にもお金つぎ込むだけつぎ込んで、でもプロだとか言うんだろうな。
「私はお金にこだわって儲けようなんて思ってないんです!!」とかな。

570 :名無し草:02/12/26 17:35
548さんの
>本の印税収入は実際の売り上げから計算されるのではなく、
>あくまでも印刷した冊数×何円で払われるため、
>蓋を開けてみたら全然売れなくて返本ばっかだったよ、
>となったとしても、作家の収入には直接は影響しません。
>とにかく最初にたくさん刷らせてしまえばふところ的にはホクホクです。

大きい書店で、グインをずらーっと並べてるところに行く度、
何巻くらいから第1刷のままなのか、気になって見てしまいます。
新宿某店では、確か30巻代・・・・・

571 :名無し草:02/12/26 17:36
温帯は多分あれだ、
「武士は食わねど高楊枝」を気取りたいんだと思われ。

でも解釈 激 し く 間 違 っ て ま す が

572 :名無し草:02/12/26 17:36
プロの料理人、素晴らしいギャルソンのいる店で、一晩に結構なお金を使っても、
それに見合う良い時間が過ごせて、友達や家族と笑って食事が出来たのなら、客も
ハッピー、お店もハッピーだよね。で、ちゃんとお店は儲かって欲しいもん、そう
いう店なら。

ここは比較的年齢層の高いスレwだから、自分のスキルを売って、対価を得ている
それぞれの分野のプロも多いだろう。
赤字を出しつづけたり、とてもそれでは食べていけない状態のものを「プロと称
する」ことも不愉快だが、イパーン人の読者だって、おっちゃんライターだって、
百姓だって、やっぱりプロなんだということがさっぱり分からない、そんなヤシに
自分の稼いだ金を使うのは、お金がもったいない、と今凄く思っている。

573 :名無し草:02/12/26 17:37
>570
ハヤカワ・・・・・・

574 :名無し草:02/12/26 17:42
でも仮に食い物屋を開いて売上が伸びずに赤字続きになっても、
「今日びの日本人は味覚が麻痺した奴らばかりだから」
としか思わないだろうしね、このオバハン。

575 :名無し草:02/12/26 17:43
つまりは
「売上げ=評価」という事を、
類 い 稀 な る 自 分 にしかあてはめてないってことだよ。温帯。

576 :名無し草:02/12/26 17:49
565>>567
いや、後世に残るであろう傑作が段ボールになると思うと・・・
はっはっはっこりゃ愉快じゃ、ってね。

577 :名無し草:02/12/26 17:56
>576
いやいやダンボールに生まれ変わった方が、なんぼか世の役に立ちます。
ヘタレホヒィを垂れ流すよりはるかに。

578 :名無し草:02/12/26 18:13
ヒッソリコッソリ昨日の本スペ。

>前に、それまでわりととりあえず仲良くしてた人と、仕事で一緒に旅行にいって、
>そのときに一気に盛り上がって仲良くなってしまい、そしてその次に海外旅行を
>一緒にして、そこでいろいろあってブチ切れて、戻ってきたらつきあわなくなっ
>ちゃった、ということがありました。

誰?誰ですかこの人は…つうか、目に入るかもという想像力はないんか、温帯。

579 :名無し草:02/12/26 18:20
しかしここで怒ってる皆様を見てると
きちんとまっとうに働いている方々なんだなぁと思ってみたりするよ。
カネに関して卑しいというのは、働かずに貰おうという根性のことではないのか。
客への感謝の気持ちも感じられない、温帯のつまんない道楽に値段がついてるとかね。

580 :名無し草:02/12/26 18:23
人生(収入)が下降線の
自意識過剰な落ち目の人間には、
高級を稼ぐ人間は皆、妬ましいのでしょう。
ろくに本やテレビも見ないものだから、
オーソドックスにプロ野球などを槍玉にあげたんだろうけれど、
読者の共感を得るには、書き手の実情が腐りすぎている、と思う。

581 :名無し草:02/12/26 18:37
温帯は自分が原稿料の交渉をしてこなかったことを自慢げに書いてますが
本来であれば、後輩のためにも立場の強いベテラン作家がきちんと編集部に要求していく
という前例を作る必要さえあるんですよね。
まー温帯にはそんなこと考えもつかないでしょうけど。
自分で交渉するということは、自分で責任もとるということ。
それがプロの世界。

582 :名無し草:02/12/26 18:40
落ち穂拾いしてみようかな…(無謀

>このところ、月あたまにラインとかもろもろ入れ替えるだけにしていたので、
>けっこう迷ったのですが、やはりこの月だけはしょうがないかということで、
>ラインも軽くお召し替え。
?しょうがなかったら別に良いですよ、ほかにやるべき事あるでしょうし。
フォントタグたんはどうなりました?

>いま起きたばかりだからまだなんだけど、人が出るまでに、家のほうもクリ
>スマスリースだのいろいろ片づけてしまわなくちゃ。
??日本語が不自由。かろうじて分かるけどナー

>きのうはとにかくすごくひさびさにのんびりとして、ちょっとした内職の本
作りなどを楽しみつつ家ですごしました。
冬コミ本ですかねー(苦

>いろいろな棚だのの思い切った大掃除を敢行してやろうかなと思っています。
「敢行しようかな」で十分ですよ、分かって下さいよ。



583 :名無し草:02/12/26 18:41
つづき
>やっと疲れもとれてきましたしね。もっともそれで逆に、こんどはすごい
>どっと疲れが表面に出てきてしまった、っていう感じもありますけど。
どっちやねん>疲れ

プロ野球選手の年俸交渉については、以下略します。あんたばかぁ?ですな。

>お店をやって、「原価」とかそういうことを考えるようになって、なかなか
>「進化した」ような気がしていますが
だから、誰の店で誰の儲けであんたは何をやったのか、と小一時間(略
無責任な事をほざくのは、とても下品だと思います。

ええ、以下の私は古い人間というのも、文字どおり時代の感覚に付いていく
のを止めた、怠惰な元作家先生のお言葉ですね。今の時代を生きる、あらゆ
る人間への興味も関心も尊敬も無くした、ただのおばはん、それがあなたです。


584 :名無し草:02/12/26 19:00
そんなにネチネチしなくてもいいじゃん……
誰のおかげで儲けてるんだ、とやたら言うような根性もお金に汚い同属に見えかねないよ

585 :名無し草:02/12/26 19:06
>>584
釣りですか?

586 :名無し草:02/12/26 19:10
温帯、書き下ろし作品の場合は印税13%だった。今でもそうなのかな。
グイン以外は、出版社的に13%の印税はきつい作家になってると思うが。

587 :名無し草:02/12/26 19:37
>586
今のご時世では、さすがにそこまで行ってないのでは。

588 :名無し草:02/12/26 19:43
腐ってもハヤカワの屋台骨だからねぇ・・

589 :名無し草:02/12/26 20:09
野球選手の話に戻してゴメンだけど、日本のプロ野球は選手本人が
報酬に関する交渉をしなければならないというのが問題なんですよね。
読売の某オーナーなどは「代理人を立てるような選手はクビだ」と脅迫までしてます。
選手の中には金銭の交渉が苦手な人もたくさんいて、結局は押し切られたりするんですよ。
肖像権の使用だって球団に握られてる、日本のプロ野球選手の労働条件はかなり悪いのです。

ああ、ムキになってすいません。温帯にこんな難しいこと言っても無駄だよね。

590 :名無し草:02/12/26 20:15
また金の話で悪いんだけど(w

>579
カネに関して卑しいというのは、働かずに貰おうという根性のことではないのか。

オオ!ソレダ!

温帯は「小説を書くことを仕事と思っていない」と言い切っているから
「好き勝手に書いたもので金もらっているあたくし」ってものを、
金のために働いている下々の者とは違うのよって誇りたいんじゃないのかな。
ベアだの春闘だのってのは、卑しき労働者のいじましい抵抗であって
ブルジョアなあたくしにはちーっとも関係がないってヤツで。

で、好き勝手書いたものでも私の原稿を編集者に取りに来させれば(爆)
金が入ってくるんだわって勘違いしたお子様。一番出来がよかった原稿の頃とは
状況が激変しているのにも気付かず、過去の栄光を引きずってる、と。
「あたくしは働かなくてもお金が入ってくるのよ」ってなもんで。
小説書くってのはれっきとしたお仕事ですよ、温帯。

親がATMの前で金おろしていると「お金はこうしてもらうものだ」って
勘違いする子供がいるらしいし(爆)お金がなくなったからという言葉に
「じゃあ、銀行にもらいに行こうよ!」っていうそうな。それと同じレベル?
お金はね、働いてもらうものなんだよって誰か教えないとダメで砂。
でも昼行灯氏にその先生役を求めても無理だよね
>お金は梓がくれるものだし(大爆

で、もう才能が枯渇してきた温帯は、ピチピチ細胞(爆)の頃に書いた原稿を
引っ張り出してきて今頃売っていると>十代作品集。
でも、あれは立ち読みで読んでみたいな。今更買いたくはないけど。

591 :名無し草:02/12/26 20:23
>589
数年前、古田が弁護士連れて交渉にのぞんだときにえらい言われ方をしたもんねえ。
阪神の亀山が交渉に時間かけてると、親父が現れて「男なら金のことでぐだぐだ言わずにさっさとサインしろ」
と言ったりとか。それがまた阪神ファンにやたら受けたり…。
かなーり古い体質が残ってますよ、日本のプロ野球界って。
その中で選手はがんばってますよ。
今は代理人に全部任せちゃってる選手もいるしね。
(けど監督はそのことで文句言ってる、いまだにね)

まあアメリカみたいにエージェントが若い選手をいいようにけしかけて
選手にとって一番いいチームに行くことをアドバイスするんじゃなくて
エージェントの儲け優先になったりってのも困りもんだけど。
もちろん、温帯はそんなことは何ひとつ知らないんだろうなあ…。


592 :名無し草:02/12/26 20:23
温帯って、労働は卑しい行為だと思ってるようなところがあるよね。
だから肉体労働者やお百姓さんやサラリーマンのオヤジさんたちはランクが最下級なのだ。
ナンシー関が著書で「テレビの中では、タレントの格と労働量は反比例する」と書いていた。
つまり大物タレントはにっこり笑ってるだけでギャラがもらえるけど、その他大勢タレントは
色々な芸をやらなければ報酬がもらえないという。

温帯の価値観ってそれに似てる。遊んでいるのを見せるだけで金になる自分→ランク最上級、みたいな。
野球選手も遊んでいるようにしか見えないんでしょ、だからああいう発言をする。
本当に幼稚な考えだと思う。

593 :名無し草:02/12/26 20:29
>>591
個人の賃金交渉の過程をいちいち報道する日本のマスコミも少しおかしい。
だから温帯みたいな何も知らない無知でさもしい人間が
「たかが野球でもらいすぎなんだよな」なんて無責任なことを言う。
作家も発行部数や印税をワイドショーでいちいち報道されたら、
温帯なんか、世間の方々に一体どんなことを言われるだろうか(ちょっと見たい)。

594 :名無し草:02/12/26 20:34
>>592
温帯風に言えば
「この世では、人間の格と労働量は反比例する」っつーことか。
ああ、そうか。なんかこれで温帯の文章がすっきり理解できた。

595 :名無し草:02/12/26 20:45
>593
べつに日本に限ったことじゃないよ?
どの国でもメジャースポーツの契約金問題はニュースになる。
それを見た貧困階級の子供が自分もプロで成功したいと死ぬ気で這い上がってくる。
成功することへの目標のひとつがお金にもなってる。
自分が家族を幸せにしたい、というのが大きな原動力になってる。
それは何も間違ったことじゃない。
日本の場合も同じ。ある意味夢を売る商売なんだから。
だから年棒の交渉をマスコミが報道するのは、
少しもおかしなことじゃないと私は思います。

596 : :02/12/26 22:22
今回の伊集院読んだが、なんで警察が全部伊集院マンセーになっているんだろう。
警察にパイプがあるというのは探偵ものの定石だからいいとしても、
刑事が「あこがれの人です」っていったり、被害者と最後まで一緒にいて、
アリバイもない人物を「伊集院さんの口添えで容疑者から外しました」
なんて本人に言ったりしているんだろう。
そもそもミステリとして成り立ってないと思うぞ。


597 :名無し草:02/12/26 22:54
もう誰も伊集院がミステリとして成り立ってるなんて思ってないよ。
ミステリヲタにとってはとっくの昔に終わった作家です(つーか始まってもいないのか?)
ミス板の温帯スレのさびれっぷりはちょっとすごい。
温帯、もはや話題にすら上らないでつ。

598 :名無し草:02/12/26 23:12
>>596
なんかはげしくリアリティない警察の描写ダーネ
温帯・・・まさか伊集院と警察が*がらみでデキてるとかいう
裏設定でやってるんじゃないだろうな

599 :名無し草:02/12/26 23:14
プロ野球選手の話に戻してゴメソだけど。

AZたんご愛読のmorning sunにこの前
漏れの友人が載っていたんだよ。
やつは小学校の頃からずっと野球を続けてて、
けれども家庭の事情で
せっかく入れた野球名門校をやめなければならなかった。
必死に働いて定時制卒業して、23で大学にようやく入れたけど、
ドラフトはだめだった。年齢制限で社会人は無理。
それで必至に英語を勉強してアメリカ行って、マイナーリーグ入って、
後一歩のところでメジャーに行けたのに、
試合で大怪我して、解雇。

今は日本に戻って、毎日毎日貯金取り崩してジムに通って、
いろんな国のオファーを取ると頑張りながら暮らしてるさ。
新聞に載ったあと電話した。夢が会ったさ。自分がはずかしかったさ。

カネも大事だけど、やつは本当に野球がやりたいんだよ。
野球が大事なんだよ。
一流プレーヤーになることを信じて日々を頑張ってるんだよ。
今現役で暮らしてるプレーヤーだって、
そういう日々の努力を積み重ねて現在が有るんだよ。

そういうこともわかんないのかよ、栗本。50も過ぎたいい年の、
しかも「社会的地位が有る」と自称してるやつが。
あんた人生真面目に考えたことが有るのかよ。
夢を追うやつを金の亡者扱いする筋合いがあんたに有るのかよ。

…興奮して涙出てきた。スマソ…。
頭冷やしに外に出てくるよ…。

600 :名無し草:02/12/26 23:23
>599
なんか私まで目頭が熱くなってしまいますた・゚・(ノД`)・゚・
以前同じように頭に血が昇って泣きながらレスした事あるので。
外は寒いぞ。風邪ひかんようにな〜。

601 :名無し草:02/12/26 23:31
今日はマジ腹立った。
温帯の本を一度も金出して買ったことなくてよかったって本気で思った。
もともと、イヤな感じの作家/評論家と思っていたけど、その上バカだったんだな。
二度と本読まないし、取材依頼も原稿依頼もしないよバーカ。と、思った。

…ここ見にきたら、みんな怒ってたので、ちょっとホッとした。

602 :599:02/12/26 23:47
>>600
ベランダで煙草3本吸ってすっきりした。寒かった。
みなさま、書き散らして本当にゴメン。

でも、こんな最低のヤツの本を中高生時代に
貪るように読んでいたかと思うと、
また涙が出そうだよ…

603 :名無し草:02/12/26 23:51
>「ひとをむやみと小馬鹿にする」人間、
というのもこれは相当に害悪が深いなとすごく思っておりますけどね。

自己嫌悪ですか(w

604 :名無し草:02/12/26 23:59
>>603
そんな殊勝な気持ちがあるわけがない。
今回、拉致問題発言の時と同じくらい腹立ったよ。
「ひとをむやみと小馬鹿にする」人間か……。
大馬鹿にしてるよね。

605 :名無し草 :02/12/27 00:03
>599 おかえりー。風邪に気を付けてね。

一流のスポーツ選手で‘あり続ける’ことって
そうとう大変なことなんだろうね。
毎日のトレーニングはもちろんのこと
食事や生活習慣だって、自己管理しなくちゃいけない。
「運」「不運」という、予測できないアクシデントもつきまとう。
その上で更に、実戦で結果を出せないと、次のチャンスが遠のいてしまう…。
シビアで過酷な世界ですね。お友達の夢が叶うことを
陰ながらガンバレ!とお祈りいたします。

温帯なんか‘プロの小説家’としての努力なんか
思いっきり放棄してるくせに。
よその業界に苦言を呈する前に、自著の文字校でもしとけ。

606 :名無し草:02/12/27 00:19
全然関係ないんだが 明日の日記は
京都の立てこもり事件のことでまた大はしゃぎするんだろうな
ちゃんねら顔負けの理不尽な決めつけと妄想を書き散らして、さ

607 :名無し草:02/12/27 00:33
>599さん( ・∀・)つ旦~ お茶でもドゾ。
私は昔バンドの裏方やってまして、温帯のお道楽の舞台やライブ関係の
お客をなめくさった発言で泣いたんでつよ。
野球の世界でも音楽の世界でも同じ。夢を追い続ける為にはたゆまぬ努力も
挫折に立ち向かう強さも、批判を謙虚に受け止める気持ちも必要だよね。

温帯には無いものばかりでつか…また泣けてきそうだよママン…

608 :名無し草:02/12/27 00:35
自分はしがない無名のシナリオライターです。
で、今書いてるシナリオの中でハーフの少女が出てきます。
でも、ハーフというのは現在では差別用語だというのを何らかの折りに
読むか聞くかしていたので、とにかく下調べを念入りにしました。
現在はインターネットですぐにこういうことが調べられるので大変助かっています。

温帯はさまざまな情報源を自ら絶ち、勉強もせず、差別的な表現を世界に向けて
発信している事実がなぜ恐ろしく思えてこないのかと本当に不思議です。
自分は今ではそうとう熟しきったトマトに成り下がってしまったので、
いっそのこと、2ちゃんでは忌み嫌われている珍権団体あたりが、温帯のことを
叩いて潰してくれないかとまで思うようになってしまいました。
同じ売文業として、これ以上言葉の暴力を垂れ流されるのがたまらなく嫌なのです…。

609 :名無し草:02/12/27 00:35
>>602
>みなさま、書き散らして本当にゴメン

気にしなくていーよー
お友達が、プロの野球選手になれることを
祈ります



610 :名無し草:02/12/27 00:38
プロ野球選手でも、努力を放棄してるように
見える人もいるけどね…。

ファンにこんなに愛されてるのに、なんでこんなに
やる気ないんだろうなーと思ってしまったことある。

611 :名無し草:02/12/27 00:41
>610
まあそれと温帯の話とは別だから。

612 :名無し草:02/12/27 00:50
私もシナリオライター(エロゲーですが)やってまして、普段は女性が見たら怒り心頭になりそうな
アレやソレを書きまくっておりますが、そんなエロ鬼畜の身でも温帯の文は
「えげつな〜…」と思います。エロでもSMでもないのに、こんなに下品で
鬼畜だなんて!負けられない!

613 :名無し草:02/12/27 01:07
>612
負けずにガンガレ!(ワラ

614 :名無し草:02/12/27 01:15
>>599
なんか、自分の身の回りのもの売ってまで
メジャーに行きたがってた頃の新庄をふと思い出してしまったな。>金も大事だが野球やりたい

フト思ったんだけど、温帯、イチローが賃上げ交渉しても「あさましい」と思うのかな?
単に話題に上がった選手が知らない人だったとか、顔が温帯の好みのタイプじゃなかったから
金に汚いと言えただけのことのような気がしないでもない。
温帯ってそれぐらい、気分で発言するし、浅いもん。
もしかしたら気にするほどのもんじゃないのかもよ。


615 :名無し草:02/12/27 01:15
>612
お世話になってるかもしれない立場ですが、*方面で対抗するのだけは勘弁して下さい。


616 :名無し草:02/12/27 01:40
金に汚いなんて

手 が 汚 い 人 に言われたくないですね

617 :名無し草:02/12/27 02:33
腹も汚い、心も汚い、口も汚い。

618 :名無し草:02/12/27 02:34
617です「意地汚い」を失念しておりましたっ

619 :名無し草:02/12/27 07:24
温帯はたしかに電波だし、ろくでもない差別的文章書いたりする
まあお世辞にも人間性が立派だとはいえないよ。
でも(だからそれが許されるとはいわんが)少なくとも
対象を貶めたることを「目的」に書いてるわかじゃない。
でもここには、はじめから温帯を貶めることを目的に
書いてる人もだいぶ混じってる。
そういう人に限って温帯の人間性を攻撃対象にしてるように
思えるのは気のせいか。
愛あるトマトの温帯批判・揶揄はそんなにやじゃないが。

620 :名無し草:02/12/27 07:51
>少なくとも対象を貶めたることを「目的」に書いてるわかじゃない。

それが一番、始末におえないところだと思う。
書いた事がどのような影響を人に与えるのか、文章書く人ならば、「怖がって」
欲しい、と心の底から思うよ。

あぐら坂を閉じてしまう、または「日記」を止めるだけでも、雰囲気は変わる
だろうと真剣に考えるけど、どうだろう?

621 :名無し草:02/12/27 08:06
仮に温帯に私怨を持つ人がいたとしても、いまさら貶めようとはしないだろうと思うよ。
だってそんな必要ないもん。
愛あるトマト? なにそれ。君、500円だのナメクジだのと罵られてもまだ愛してるの?(藁

622 :名無し草:02/12/27 08:07
自分、温帯の本を相当数読んでただけのヲチャーだもの。
愛もなにも、ヲチするのにキレイなことは言わないし
キレイなレスも求めない。
自分自身の考えに反する穿ち方は自分が嫌だからしないけど。
ヲチすることに倦むと他人のレスがうざくなることもあるが
そういうときは来ないことにしている。

623 :名無し草:02/12/27 08:16
ヲチって観察することで、それについてあれこれかくことじゃない。
あれこれ書くからにはそこには何かがある。
私怨かもしれないし、毒をまくのが趣味なのかもしれないし
人によるだろうけどね。

624 :名無し草:02/12/27 08:17
微量でも愛が残ってるから苦言を呈してるわけで
最初から貶めるために書いてるんじゃないと思うよ。
でも温帯には全然伝わらないと思うから空しいさも感じるけどね。

625 :名無し草:02/12/27 08:17
>619
>そういう人に限って温帯の人間性を攻撃対象にしてるように
>思えるのは気のせいか。

気 の せ い だ ろ

626 :名無し草:02/12/27 08:19
いやあ、朝から入れ食い状態で>>619は素晴らしい釣り師だね。
もし、自分は釣り師でないというなら、具体的にはどのレスが
「はじめから温帯を貶めることを目的に書いてる」物だと思えたのか
教えて欲しいね。

627 :名無し草:02/12/27 08:24
ヲチしながら、その対象についてこもごも語る、というのがヲチスレだと思うけどね。
見てるだけなら、感想は自分の中にしまっとけばいいから。

あーあ、いつもならマターリヲチなのに、やっぱり相手が自分の好きなものを貶めて
くれると(あれは、貶め/揶揄だと思うよ、やっぱり)、ヒートアップしがち
かもなー、自戒自戒

628 :名無し草:02/12/27 08:24
電波測定をするつもりでここに来て
ここの住人を観察するほうが面白いと気づく罠

629 :名無し草:02/12/27 08:40
多者を悪し様にしか書けないような一流小説家≠ェ
二言目には「高貴」だの「世界で唯一文学の神に愛された」だの逝ってりゃ
馬鹿にされて当然だっつーの。

630 :名無し草:02/12/27 09:08
ここで熱くなってる奴らを横から見て(プ と思うのは面白いだろうし、
勝手だけど、各々それなりの理由があって熱くなってるわけでね。
一括りにして「おまえら見てると面白いわ」とわざわざ言わなきゃならんことかな。
そっちのほうが他者を貶めて優位に立ちたがってる感じ。

631 :名無し草:02/12/27 09:23
貶めるって?皆「本当のこと」を書いてるだけだと思ったが。

632 :名無し草:02/12/27 09:24
スレに来てる人のスタンスが千差万別だから、619氏にとって
温帯を貶めるためだけのレスと感じられるものが混じってることもあるでしょう。
私も時々ある。でも、スルーを心がけてるよ。基準がまったく違うわけだから。
気をつけて書いてるつもりでもこっちのレスで不快になってる人もいるかもしれないんだし。
そんであまりにもひどい貶めレスの時はちゃんと反論も出るし、
ヲチスレとしてはそこそこ健全だと思うけど。

633 :名無し草:02/12/27 09:30
比べてもあんまり意味のない事かもしれないけど、
確かに他のヲチスレはもっと殺伐、混沌としてる事が多い。
結局、スレ住人のほとんどが、かつて温帯の書く物を
心から愛していた時代があったっていうことなんだよね…⊃Д`)・゚・。

634 :名無し草:02/12/27 09:30
みんな釣られてるから、オレも・・・

オレは小学生のときから「ぼくら」をはじめ、
「グイン」「魔界」と読み続けてたトマトだよ。

さすがにグインはここ10冊ほどは立ち読みトマトになったし、
昔の思い出を噛みしめながらここやあぐらをロムってた。
腹の立つことや呆れることはたくさんあるけど、
それでも書き込みはしてなかったよ。

でも昨日の日記を読んでたら堰を切ったように
自分の思いを書きたくなったんだ。
自分でも分からないけど、自分の状態や
昨日の日記にそういう閾値を超える何かがあったんだろう。

オレは本当にグインが好きだったし、
栗本薫という小説家が大好きだった。

だから別に温帯を貶めたいんじゃなくて、
(結果としてそうなってる可能性は否定しない)
自分の思い出を汚されるのがイヤなだけなんだよ。
それが身勝手なのは分かってる。
でもそれを言えるのはここしかないんだよ。

昨日、誰かも書いてたけど、オレもグインを捨てることにした。
好きだった本を処分するのはオレも初めてだ。

さようなら、豹頭のグイン。

635 :名無し草:02/12/27 09:40
温帯の<自己>評価を「それは世間に通用しない」と指摘することは
貶めていることに……なるのか?

636 :名無し草:02/12/27 10:08
本日の交信日記更新。
故人の名字呼び捨て連呼が気になったけど、
昨日の電波に比べれば全然まともな日記でしたわ〜。
でも温帯、トップにある冬コミブースのお知らせですけど、
3つも取っているというのは本来はルール違反ですわよ。
それとも何十メートルも列が出来てしまうような
大手サークルであらせられるのかしらん。

637 :名無し草:02/12/27 10:23
今日の本スペ
>前に「私はグインで三国志書いてるし、「魔界水滸伝」書いているから、あとは自分なりの
>西遊記を書かないとな」って思っていたことがあって、そういうアイディアもあるんだけど
>(略)次々とふりかかってくる危難を乗り越えることで成立してくる仲間意識、それぞれの長
>所や能力を最大に生かして切り抜けてゆく――なかなかにたまらん話ですね。
>でもってさいごに達成感や到達感が必ず待っている、という――

あえて言おう!最後に必ず待っているのはホヒィではないのかと!
というか、今更「温帯の西遊記」で新シリーズ始められたとしても
買うトマトはいねーだろーなー。

638 :名無し草:02/12/27 10:26
>636
少しは確認してから書こうよ。
だから妄想ボードとか書かれるんだよ。



639 :名無し草:02/12/27 10:32
>638
何が言いたいのかよくわからないけど
勘違いを書いただけで妄想ボードって呼ぶ方がおかしいのでは?



640 :名無し草:02/12/27 10:33
>638
私は636さんではないけど、どこが妄想なの?
28日の分が委託であるなら委託って書くべきだし
だいたい29日の2スペだって本当は片方がダミーとみなされるんだよ。
壁配置の大手以外は2スペは認められてないんだから。
皆そこは気を使って、2スペに見えないように告知するのよ。
その無神経さと無知さを636さんは指摘してるんだと思うけど。

641 :名無し草:02/12/27 10:37
いや、温帯のように確認なんかしらーん人生を送らないためにも、
勘違いはなるべくさけようよ。ちょっと考えればわかることなんだから。自戒自戒。

642 :名無し草:02/12/27 10:38
うーん。コミケスペースは抽選あるからね。
希望者が全員サークル参加できるとは限らないんだから、やたらなスペース取りの
話は慎むな、普通。あれすらっと読むと「別名で場所取りした?」って読まれかね
ないもん。モノ書きなら告知も注意深くして欲しい。

現場の様子は勇者様がいらっさったと思うから、レポきぼんぬ。

643 :名無し草:02/12/27 10:46
641さんに禿同。
訂正がないまま「3スペースとった温帯(は、どうだこうだ)」
と話が続いたらやっぱまずいだろうし。
ダミーはともかくファンクラブの人に失礼だし。
温帯の書き方が悪いんでそんなことしらねーよというのは
同じ穴の狢状態なんじゃ・・・。


644 :名無し草:02/12/27 10:48
>640
隣りあわせでとっている以上、ダミーじゃなくて
合体サークルとして出したんでは?
んで、コミケット準備委員会は著名人や大手サークル(超大手はさらに別)関係には
けっこう目をつぶってるよ
全然違う並びの2つだったら、準備委員会をも欺いたダミーだけど、
並んでる場合は準備委員会が許容しているような(規約違反だとは思うが)申込書だったってこと

スレ違いだけど、コミケット委員会も妙な権力意識があってやなんだよなー
完全にダミーを取り締まる気もないくせに、うるさいことばっかりいうんだもん

645 :644:02/12/27 10:51
あと、複数のジャンルをやっていて、そのジャンルの日がずれた場合、
どこでもわりと二日、三日にわたってスペースをとるべく
申し込みをするんで……ま、温帯が、オリジナルJUNEしかやってないんだったら
二日分もとるなよゴラァ!だけど…

646 :名無し草:02/12/27 10:53
少なくとも29日は天老2spなんでしょう?
それにびっくりだよ。今までもそうだったのかな。
そんな必要あるの?
それで閑古鳥だったら嗤えない。
悲しいよぉ、哀れだよぉ・・・くっくっくっ・・・プッ

647 :名無し草:02/12/27 10:55
ということは、冬祭りのどっちかの日は(28日?)温帯のサークルじゃなくて
ファンサークルへの委託っていうことなの?
どっかにソースある?
でも、たとえ著名人のサークルでも、必要がないなら2スペ申請は
しないで欲しいのが本音だな。
壁配置じゃないから長蛇の列ってわけでもなさそうだし。

648 :名無し草:02/12/27 10:55
>646
在庫が机半分ではのりきれないからでしょう。

649 :名無し草:02/12/27 10:56
>>645
で、肝心の温帯のジャソルは複数なわけですか?(w

650 :名無し草:02/12/27 10:57
>647
非はむしろそれを許容している委員会の方へ

温帯に限らず、本当に2スペ多いんで抽選漏れした自分としては
腹立ちまくり!

651 :名無し草:02/12/27 10:57
売れなくたって2スペースあるほうがいいじゃん。
別にかなしくもないし、あわれとも思わないな。
正直うらやましい。
だいたい温帯が売り子やるんじゃないしね。



652 :名無し草:02/12/27 10:58
>649
片方が「グインサーガ」のパロディで(w
片方が「オリジナルJUNE」です(w



653 :名無し草:02/12/27 10:59
>>651
その影で、落ちて泣いているサークルが多々あることをお忘れなく。

654 :名無し草:02/12/27 11:00
>>651
いや、あの状況は寒いよ・・・

655 :名無し草:02/12/27 11:01
>>651
売り子が昼行灯と息子の2人だけなら、ますます1スペでいいじゃん。
チケットも椅子も足りてるし。

656 :名無し草:02/12/27 11:01
よくわからないんだけど、
・コミケは「1サークル1スペース」がルール。
・片方の「化折るの怪」はファンクラブのスペースで、温帯の本は委託。
・もう片方のは、温帯とどこかのサークルが1スペースずつ取っている。
……ということなの?


657 :名無し草:02/12/27 11:05
>>656
>・コミケは「1サークル1スペース」がルール。
基本はそうですが、大手はその限りではありません。
大手にこれを適用すると人がはけにくく、混乱の元ですから。
ただしこの場合の大手とはあくまでも頒布部数と集客数での判断です。
有名人、著名人が代表だからというのでは理由になりません。

…本来はね ⊃Д`)・゚・。

658 :名無し草:02/12/27 11:07
>656
>・コミケは「1サークル1スペース」がルール。
そうです。

>・片方の「化折るの怪」はファンクラブのスペースで、温帯の本は委託。
おそらく。

>・もう片方のは、温帯とどこかのサークルが1スペースずつ取っている。
書類上そういうことにして合体サークルといって
「AとBは仲良しだから隣りあわせでお願いします」という申し込み方をして
取っていると思われる。
これは本来はAとBは別人が主催しているサークルでなくてはならず、
本もAから出ているもの、Bから出ているもの、それぞれが売られていなければ
ならないんだけれど、
実態的に中堅大手〜著名人サークルではBがダミーと解かっていても
コミケット委員会は抽選を落としたりしません。

659 :名無し草:02/12/27 11:10
636です。
サークル名でぐぐってみたら、28日の方は
確かにファンクラブのサークルでした。
思い込みで書き込んでしまってごめんなさい。

660 :名無し草:02/12/27 11:14
ファンクラブのサークルならサークルと、委託なら委託と、トップでなくても
せめて新刊情報の方にでも書いといてくれればいいのにね。
まあ、そういう気遣いができるぐらいならここまでのヲチ対象にはなってないか。

661 :名無し草:02/12/27 11:19
大抵のコミケ参加告知には委託って書いてあるからね。
私も一瞬おやと思ったさ。
まあ、この場合は委託だろうとそうじゃなかろうと
買い手や現場が混乱することもなさそうだし
そのファンクラブは読者には有名みたいだし
わかると思ったんでしょう。
・・・いや、温帯はそんなこたあ思いもせずに
事実だけを書いたんだろうな。

662 :名無し草:02/12/27 11:22
点労プロのサイトのほうは
28日が委託って書いてあった。


663 :名無し草:02/12/27 11:27
で、「温帯と仲魔たち」の方の賑わい具合は実際どんなもんなんですか?

664 :名無し草:02/12/27 11:28
一応出かけるんで、のぞいてみようかな、と
思っておりましたが。
以前行った時には、男性二人いらっさって、
机の前はガラガラ……
ものが火吹き竹だったんで、買わなかったんです。
売り子さんたちは何も仰いませんでした。
それは何となく申し訳なかったんだけど。
……でもなあ、ほんとにほんとに下品なブツしか
置いてないんだと言うあたりとか、
書店売りしてるんだったら、何もわざわざ…とか思うと
すいません、早馬にはなれそうも……しくしく。

665 :名無し草:02/12/27 11:32
>>661
それと普通、委託させてもらうサークルのことは
敬った表現で書くみたいな風潮もあるしね。
温帯のあれだと、「化折るの怪」も自分のサークルですって
言ってるようにしか傍目には見えないしなあ。

まあ、今更こんな小さなことを気にしているようでは、
うきうき温帯ウオッチングはできなということでつね。

666 :名無し草:02/12/27 11:33
話の流れをぶったぎってすまそ。

温帯、googleはじいてる?

667 :名無し草:02/12/27 11:36
>>666
はじいてるっていうのは?
あぐら関係の諸々、別に普通にググれますが?

668 :名無し草:02/12/27 11:39
>664
ああっ、身銭切ってまで早馬なんて、無理はなさらんで下さい。
せっかくのコミケ、楽しんできて下さいね。

対面販売だから、立ち読み不購買はしにくいもんね。

669 :名無し草:02/12/27 11:39
>>664
本がなくてガラガラではなく、客がいなくてガラガラということですよね?

スペースが一つもったいなさ過ぎる。
もしも見栄か何かで2スペ取ってるのなら本当にやめて欲しい。

670 :名無し草:02/12/27 11:41
>>668
え?自分はやるし、逆にやられても気にしないよ>立ち読み不購買
もちろんじっくり全部読むってのは迷惑だから内容の確認程度だけどね。

671 :名無し草:02/12/27 11:42
化折るの怪も実質温帯の委託のみサクールぽくなってるからなあ。
いつ見ても机の上には温帯の同人がイパーイ乗ってます。
でもSF列の人はなま暖かく見守っているので…。自分はいいかげん
落とせと思うけどな。SFジャンルはマターリだから、配置担当の人もマターリなのかも。
そして、つねに閑古鳥のSF列の中でも温帯同人は筋金入りの閑古鳥が鳴いてまつ。
JUNE列でも買ってる人を見たことない。今回SFとJUNEは同じ館だから、
さらにたくさんの閑古鳥満載スペースになると思われ………落とせ準備会!

672 :名無し草:02/12/27 11:42
656です。いろいろ教えてくださってありがd

>666
前に「キュウリとパソコン」でGoogle検索したことがあるけど
普通にヒットしたよ〜。

673 :名無し草:02/12/27 11:47
>>771
仮にも日本を代表するベストセラー作家が直々に出している同人誌がその状況って…。
商業誌を購入している数万人〜十数万人はいったいどんな人間なんだ?
あ、自分は立ち読みオンリートマトですから一切購入してませんよ。

674 :名無し草:02/12/27 11:47
おお、明日だったのか。こりゃ知らんかった。

魚血しに行ってきまつ。無事を祈ってください。

675 :名無し草:02/12/27 11:49
>>674
勇者様の御武運をお祈りしております。おぉ…。

676 :名無し草:02/12/27 11:51
今キュウリとパソコンで確認。
ヒットしたよ。
ちなみに2件ヒットした。思わず見に行ってしまった。
おお、キュウリとパソコンの組み合わせがこんなところに・・・

677 :名無し草:02/12/27 11:56
話の流れと関係なくてすまんのだが
ここって内容からして学生とかより
30〜40才台の人が多いんだよね?
なんで昼間からみんな書いてるんだろう。
わしは無職主婦だが。
もしかして主婦ばっかり???

678 :名無し草:02/12/27 11:58
>677
自分は塾講師なんで、今から出勤です

679 :名無し草:02/12/27 11:59
>>677
自分は在宅ワーカーです。
常時接続なので、パソで仕事をしながらちょちょっと2ちゃん。

680 :名無し草:02/12/27 12:02
私、半在宅勤務です。
仕事に詰まると手が勝手に2ちゃんを・・・

681 :名無し草:02/12/27 12:02
>>667,672,676
ありがとう、自分の勘違いでした。
単語&site:homepage2.nifty.com/kaguraclub
で出てこなかったので
たんなor息子がついにロボットよけのタグでも埋めたのかと思いましたw

682 :名無し草:02/12/27 12:04
私も在宅ワーカーっすよ。

683 :名無し草:02/12/27 12:05
>676さんの発言をみて、初めて温帯の「きゅうりとパソコンをつなぐ」を
読んだんですが……これの真意って結局なんだったんです?
きゅうりでぐぐったけれど、解からない……

散々ガイシュツと思われますが、どなたか教えてください

684 :名無し草:02/12/27 12:05
旦那や息子がタグいじる権限があるなら、ロボットよけの前に
まずあのfontタグタンを救出するでしょう。 ⊃Д`)・゚・。

685 :名無し草:02/12/27 12:07
「きゅうり」と「パソコンのケーブル」を買う、って話だったんだよね。
句読点うたんのが悪い。
(でもこれは面白いから許す)

686 :名無し草:02/12/27 12:08
ダイエーで、「キュウリ」と「パソコンをつなぐケーブル」を買おうという
話だと思うよ>683

でも、最初読むと「?????」になるよなあw

687 :名無し草:02/12/27 12:08
もし温帯が(他にもやってる人が多いからといえど)不正な手段で
コミケのスペース確保しているんであれば、コミケ参加する奴や
抽選落ちた人は運営委員会(かそれに該当するところ)に報告
した方がいいんじゃないか?

688 :名無し草:02/12/27 12:11
>>687
あからさまな「不正」はしてないと思う。
単に準備会が著名人に対して甘いだけ。
まあ、準備会もいちいち今誰が人気があって誰が落ち目かなんて
調べてられないだろうから、ある程度は仕方がないね。
でも、申込書に頒布実績部数を書く欄もあるはずなんだけどなー。(w

689 :名無し草:02/12/27 12:12
たしか「きゅうりとパソコン同士をつなぐケーブルを買いに」とか
いう文章だったたのを、「きゅうりとパソコンをつなぐケーブル」
とこっちに書いたらそれで盛り上がった。
まあ句読点つけといてくれりゃどっちにしても間違わなかったと
思うんだけどね。


690 :名無し草:02/12/27 12:16
>ヤクルト・伊藤が87.5%減の史上最大ダウン率

これにコメントくれ>温帯


691 :名無し草:02/12/27 12:18
「薫の会」はSFファンジン大賞も取った事のあるサークルなんだな。
今現在は、オリジナルをコミケに出しているのだろうか…?

692 :名無し草:02/12/27 12:22
余りにも鮮やかな高速スライダーの使い手で、腕を壊したんだよな>伊藤選手
何度か復活したが、今年は現役引退を勧められていた。でも、現役を続けたか
ったから、その額の減俸を受け入れたんだよね…

無理をして欲しくない、と思う一方、頑張れよ、納得行くまで、とも思う。
なんかセンチになっちまったぜ(泣

分不相応なお金に自分を見失う選手がいないとは言わないが、銭金だけが
スポーツじゃないのよ…

693 :名無し草:02/12/27 12:22
それにしても今日の日記・・・俺がゲイだからなのかもしれないが
本当に故人への配慮が欠けていると思う。 死んだからといって、
生前に故人本人から許可を得ることなく、またその遺族に確認せず
苗字から名前まで全部晒していいんだろうか。T氏本人は亡くなって
いてもその家族友人は健在である可能性が高いわけだし、
T氏の性的嗜好を知らなかった過去の知り合い・同級生にも知れて
しまうわけだ。 俺はゲイであることに後ろめたいものは感じないが、
これを本名付きでオープンにしたら家族・知り合いにどんな迷惑が
かかるかぐらいは予想がつくんで全国不特定多数の視聴者がいる
ところでまでさらけ出そうとは思わない。
T氏にしても、ここまであけすけに自分のことを暴露されてもよいと
思っていたかどうか。

↑のようなスタンスでいるからいつまでもゲイはオープンになれない、と
先輩や、もっとアクティブにゲイ・アイデンティティの啓蒙活動をしてる
ゲイ仲間からは怒られてしまうんだろうが、自分やその家族、知り合いが
生きている限り、なるべく秘密にしておきたいと考えるゲイはけして
少数派ではないと思う。正直なところ、ノンケ(非ホモ)が多数を占める
職場や環境ではゲイとばれる→長期では仕事がしづらくなる、ないし
生活そのものが成り立たなくなる、という状況がまだまだザラだから。

あと一言だけ。温帯はT氏とあちこち2丁目界隈で遊んだ経験がある
ようだが、それだけ長くつきあっていながらゲイを「オカマさん」呼ばわり
することの意味について微塵も理解できていないようだ。 自分で
「あたしオカマだから」と自嘲的に言うことはあっても、周囲からそう
呼ばれることには抵抗あるゲイも多い。T氏自身、オカマと呼ばれた方が
よかったのかどうかは不明だが・・・せめて、「彼はオネエよりの方でした」
「ゲイはゲイでも受け側に近い方でした」といった書き方は出来たんじゃ
ないだろうか。一般的には確かに「オカマ」と書いた方が他の控えめな
言い方より分かりやすいんだろうし、オカマと言われた→即、差別だ
と怒り狂うのも筋が通っていないんだろうが・・・長文ですまない

694 :名無し草:02/12/27 12:23
685さん、686さん、689さん
ありがとう。

ググッたときに「私のパソコンの中の穢れにきゅうりが耐え切れなかったのか」という
文章が目に入ったんで、「きゅうり」って何かのハードウェアの俗称になってんのかと
勘違いしてました

ちなみに「私のパソコンの…」のところは「きゅうり大作戦」という
プログラムを配布しているサイトのBBSでした。
(どんなプログラムかよく解からなかったけど)


695 :名無し草:02/12/27 12:27
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-8-16.htm
>きょうかあしたにダイエーにいってキュウリとパソコンどうしをつないで
データ交換してくれるソフト(LANの簡単版らしい)を買ってこないとな。

696 :名無し草:02/12/27 12:30
>>695
一つ句点があるだけで意味が通るのにね。
まさに日本語の破壊神AZ様。

697 :名無し草:02/12/27 12:31
友達としての気安さから、内々で「こんな人だったねー」と喋り合う感覚で、
web日記としてオープンにしてしまうから、いろんな軋轢というか、感情が
飛び交ってしまうんだな…

漏れは、故人が惚れっぽい人だったという描写に、そこはかとなく抵抗を
感じる。

>2丁目で好みの男と即攻でカップルが出来ちゃうのを目の前でみて、
>「ああーやっぱしホモなんだなあー」と感心したことがありましたね(笑)。

…故人の真実がどうあれ、ステロタイプな考え方ではあるわけで、それを
公表してしまうのに、抵抗と言うものはないんだろうか…

698 :名無し草:02/12/27 12:32
>694
これ↓かな。
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/020508/n0205081.html

スレ違いでスマン。なんか説明読んで可笑しかったので(w
でも…きゅうり…ウヲエエエエ

699 :名無し草:02/12/27 12:32
>681
温帯ナビでやってるみたいに
単語&kaguraclubであぐら検索できるよ。このスレとかもヒットしちゃうけど(w


700 :名無し草:02/12/27 12:32
SFファンジン大賞……懐かしいなあ。知ってる人がほとんどいない本が
受賞する今と違って、当時は誰もが知ってるファンサークルなんてものがあったことだよ(遠い目)。
それが今じゃ…。

コミケでは周囲に迷惑を及ばす(過搬入、牛歩他)サークルも壁になる罠。


701 :名無し草:02/12/27 12:34
640>644
あまり事情に詳しくない方のようなのでご説明しますと
温帯のようなお誕生席と呼ばれる島配置のサークルは
貴方が書かれてるような特別な申込書はもらえません。
そういうのは列のできる壁配置常連の大手サークルだけです。
大手は2スペにしないと買うほうが混乱するという事情もあるので
まあそこは参加者も仕方ないかなあと納得してる感じです。

温帯のように有名プロ作家だからというだけで、さして混雑もないサークルで
2スペを申し込むのは本来はダメなんです。(合体であるかどうかはまったく関係ない)
準備会が大目に見てくれてるだけで、やっぱりダミーなんです。

もちろんそうやって2スペとってるサークルは温帯のとこだけではありません。
プロ作家で壁ほどじゃないけど、そこそこ混雑するとこなんかで
準備会が目を瞑ってるとこはたくさんあります。
ただ殆どのサークルは落選サークルをはじめとする他のサークルの心情を考えて
あからさまに2スペだという告知はしないようするのが今は常識です。
そこをさして「無神経で無知」と書きました。

たぶん、このスレにはコミケに詳しくない方もいらっしゃるので
誤解してる人がいたらと思い、再度説明させて頂きました。


702 :名無し草:02/12/27 12:35
でも「どうし」を省いて紹介するのもどうかと。
誤読率がかなりアップしちゃうしね。
そのへんを信者が見ると故意に貶めていると見えるのじゃないかしらん。


703 :名無し草:02/12/27 12:40
おととしぐらいかな。
その頃は温帯のサークルもすごい人だったらしいよ。
でも、あれよあれよという間に閑古鳥。
商業と比べると同人の方がより実力第一主義で、
ネームバリューだけじゃ通用しない世界だから当然といえば当然。

704 :名無し草:02/12/27 12:46
今日の行進日記
(笑) 1個
(爆) 0個

なるほど、今日は少しはまともに読めた気がしたのはこれが原因ですか。

705 :名無し草:02/12/27 12:46
>もう亡き人ですから名前を書いてもいいでしょう。
これからしてもうわからない。
存命なら「名前かいてもいいかしら?」って意思確認できるけど
死人に口無し、もう何もいえないからこそもっと配慮するべきなのでは。。。ハァ

706 :名無し草:02/12/27 12:51
>702
いや、ここで初出のときは↓こう紹介されてる。「どうし」は省かれてないよ。
---------------------------------------------------------------------
438 :今日のあぐらも晴れてます :2001/08/16(木) 11:47
>きょうかあしたにダイエーにいってキュウリとパソコンどうしをつないで
>データ交換してくれるソフト(LANの簡単版らしい)を買ってこないとな。

2度読んで???でした。キュウリとパソコンをつないでデータ交換?
--------------------------------------------------------------------

707 :名無し草:02/12/27 12:53
>705
まったくもって同意。
2chだったら「晒し厨はカエレ」って叩くところだ。
本人に晒してるつもりがないから何言っても無駄だけどな。

708 :名無し草:02/12/27 13:00
>>707
それどころか、故人を忘れない私って偉い!
きっとTも家族もこんな有名サイトでとりあげてもらって喜んでるに
違いないわ〜! とか思ってたらどうしよう。(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…

709 :名無し草:02/12/27 13:09
ウェブサイトとしては、プライバシー尊重レベルがゼロに近い、というのは、本当
に気になるね。
自分や家族のプライバシーを出しちゃうのも平気だから、そもそもそれが「あかん
事」である、という意識がないのだろうけど(散々ガイシュツだけど

ニフのパティオくらいなら閲覧者も限られるのに−実害が出る出ないとは別に、
この感覚は、本当に誰か注意した方が良いんじゃないのか。

710 :名無し草:02/12/27 13:31
未だにニフ時代の感覚から抜けられないんだね〜。
もう時代は「インタネ」なのにね(藁

それにしたって今までプライバシーを晒されて
怒った人はいないんだろうか…「宣伝」くらいに思ってるのかな。

711 :名無し草:02/12/27 13:35
>710
「書かないでくれ」と言われて逆ギレしてましたね。
役者なら宣伝と思えとか書いてた。
そりゃどんどん友達いなくなるだろうな。

712 :名無し草:02/12/27 13:40
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-1-23.htm
> 「ひとのIDを使うのはルール違反」ってことは、これはもう、「社会人としての常識」ですから、
> これだけはちゃんと覚えておきましょう。これはたぶんおうちにいらっしゃる主婦のかたなんかだと、
> 電話でも家電機具でも共同で使うのが当然だから、そういう感覚がなかなか
> 生まれないんだと思うんですけど、パソコンてのはパーソナル・コンピュータってくらいで、
> 個人的なものですから、心得のある人は、ひとのパソコンあけてるところは
> 画面みないようにしてくれたりするくらいですから……まあ、最初の手ほどきは
> ご主人のパソコンでもしかたないし、インターネットをちょっとたしなむだけで
> もう1台パソコンてわけには通常はゆかないと思いますが、そのときも、
> ご自分のIDだけはとりましょう。でないといろいろとトラブルのもとになっちゃうと思います。

↑温帯のネットにおけるマナーについての見解。

温帯は『メールのアカウントを家族と共有するのは(・A・)イクナイ!』と指摘しながら
自分は一日何千ヒットもあるサイトの日記上で、他人の個人情報を書き散らかすのでつね・・

713 :名無し草:02/12/27 13:43
抜け道がまったくなかったわけでもないけど、ニフのパティオなら、
会員の身元ははっきりしてるし、誰がどこまでログを読んでるかまでわかる。
インターネットもそれと同じ感覚だとしたらものすごく危険だし、
そんな人がパソコンやネットに詳しいと言われても、(#゚Д゚)ハァ? としか言いようがないよね。

714 :  :02/12/27 13:52
>パソコンてのはパーソナル・コンピュータってくらいで、
> 個人的なものですから、
ハゲシクワラタ

715 :名無し草:02/12/27 14:01
温帯のプライヴァシー観について↓
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-5-11.htm

716 :名無し草:02/12/27 14:03
>>712
同じ日付の日記にこんな記述が w

> 意外とコンピュータのもつ融通のきかなさ、とにかくドットひとつでも違ってたら
> もう正しいサイトにゆかない、スペルひとつ違ったらもう正しく作動しない、
> この論理性っていうものがかなり趣味にあってる部分があります。

「ドットひとつでも違ってたらもう正しいサイトにゆかない」と言い
「この論理性っていうものがかなり趣味にあってる」とも言いながら
自サイトのリンクミス指摘には逆切れする温帯なのであった。

717 :名無し草:02/12/27 14:06
お・・・温帯と論理性・・・?
ミシンとこうもり傘、キュウリとパソコン並に無関係かと・・・

718 :名無し草:02/12/27 14:07
>>716
だったら日本語の文法も正しく使ってくださいよ、本当に。
それにそういう人が漢字の誤変換に怒るのも変です。
サルでもできる反省が、AZたんにはどうしてできませんか?

719 :名無し草:02/12/27 14:09
ドットやスペル間違えると正しいサイトに行かないって、
論理性とは無関係にも思えるが。例えそれが論理性だとしても、
温帯とは無関係なことは断言できる。

720 :名無し草:02/12/27 14:18
共通してるのは、融通のきかなさだけでしょ(w

721 :名無し草:02/12/27 14:25
ミシンのこうもり傘あえ……

722 :名無し草:02/12/27 14:32
氏名、年齢、身体的特徴、性格、好みのタイプ

google で検索して簡単に引っかかるようなところに、
他人のこんなプライベートな情報、晒していいわけが無い。
それも「おカマさん」呼ばわり付きで。人でなしだな、温帯。

作家の想像力とやらを1cでも持ち合わせていたら、
とてもこんなことはできないと思うがな。

723 :名無し草:02/12/27 14:38
>722
ネットの匿名性を、「個人情報を守る」や「立場を超えた交流ができる」ではなく
自分を誹謗中傷する悪意としか考えられない人だからねえ。

724 :名無し草:02/12/27 14:52
このTさんという方がどの程度までカミングアウトしていたのかは
わからないけれど、わざわざ本名を晒してまで書かなければならない
テーマが今日の日記にあったとはちょっと思えない。
それに、故人とどれだけ親しかったのかは知らないけど、
敬称ぐらいはつけようよ、温帯。
もしも特別な理由があって呼び捨てならその辺も一言書いといてくれれば
ここまでもにょらなくてもすむのにさ。すさむよ…。

725 :名無し草:02/12/27 15:18
じゅ、11区シャンソニエってこーゆーこともする場所だったんだ・・?

(警告: ゲイ・ホモの話題に疎い人には刺激が強すぎる画像あり)

ttp://home4.highway.ne.jp/ru2511/11ku/newpage3.htm

ホモが相手探しをするハッテンバのように見えるんだけど
ここで飲食する人は、そういう用途でも使われてる場所って
知ってて入ってるとは思えないっすよ・・・

726 :名無し草:02/12/27 15:33
>725
ゲイの方たちにも、そのページにあるようなパーティや交流の仕方にも
何の文句もないが、11区ってゲイクラブというわけではないんでしょう?
知らない人はそのソファやテーブルで普通に食事したりするわけですよね。
例えゲイの集まりであろうがストレートの集まりであろうが、
オージー会場を飲食の場にするとは…って、これは11区に直接言うべき文句だったか。スマソ

727 :名無し草:02/12/27 15:35
>721
「黒のもんもん組」を思い出しますた(w

温帯は「キュウリのパソコンあえ」が好きかも。

728 :名無し草:02/12/27 15:41
>>725 のURLから、どうやらトップページらしきものをハケーン
ゲイバーとしての営業は随分前に終わってるけど
交流の場としては年何回か使われてたみたいね
ttp://home4.highway.ne.jp/ru2511/11ku/framepage1.htm

まああと数日で閉鎖されるビルだから関係ないんだけどさ・・・

729 :名無し草:02/12/27 15:57
>>728 ttp://home4.highway.ne.jp/ru2511/11ku/staff.htm を見れ
以前は土曜もやっていたが現在は平日のみやってまつ ってことでネーノ

730 :名無し草:02/12/27 16:38
今日、書店店頭にあったので、買った本。
「拉致の海流」山際澄夫・恒文社'03/1/15刊\1600
朝日から、和田春樹、吉田康彦、野中、土井、中山、その他売国奴全員
ぶった斬りです。そして、その中のP202、勘違いな人々という
ところに『〜文芸評論家の中島梓氏は、自らのホームページに
こんな感想を披瀝した。〜』ってでちゃったよ、→「そんなに悲劇的で
しょうか?」、、嗚呼、売国メディアやブサヨ文化人と共に、、、

731 :名無し草:02/12/27 16:45
うっひゃ〜
その人、もれなくぶった斬ったもんだね。
温帯のあの駄文まで丁寧に拾ってくれたのか。
勘違いってのが涙を誘うが、それ以外に言い様もないか。

732 :名無し草:02/12/27 16:50
>725
見ちゃったよ!(゜∀゜)
みんな靴下と靴は履いてるのが不思議でした

733 :名無し草:02/12/27 17:15
>>726
天狼パティオで11区行ってる人は知ってる人多かったよ

734 :名無し草:02/12/27 17:54
>勘違いな人々

まさに温帯にぴったり…

735 :名無し草:02/12/27 18:01
山際澄夫さん ヤッテ(・∀・)クレル!!
私も読まなきゃーでつな(w <p.202

736 :名無し草:02/12/27 18:25
しかし温帯のやってること考えると、拉致問題「だけ」公式に取り上げられたのかって気になるのがコワイとこだね。
他にもいろいろ書いてるだけに。

それにしても今日の日記マジでひどすぎ。ユウミリの訴訟を思い出したよ。
同姓同名の人だって居るだろうし、しかも個人的な性的嗜好と関わることを本名で、公の場で書くってどういう神経?
この日記、温帯が日頃から大事だの何だの書いてるゲイやレズの友達が見たら何て思うんだろう。
ホントに関わりたくないタイプの人間だと思った。
ネットで流された個人情報は、もうどうしようもないのが恐ろしい点だと
ネットセキュリティ会社の人がTVで話していたのを思い出しちゃったよ。

737 :名無し草:02/12/27 20:20
>>626
(正直、616〜618は私も嫌な感じがしました……)コソーリ

738 :名無し草:02/12/27 20:37
>>723
不特定の誰が見るかわからない所に、
パーソナルな日記のつもりで悪意(にしか読めない言葉)をまきちらす

温帯のしていることもある意味
ネットの悪意なのではないでしょうか……

739 :名無し草:02/12/27 20:49
>>738
むしろああいったよく言えば無邪気、悪く言えば無思慮な言動こそ
ネットの悪意だと思う。
「悪意のない悪意」って感じ?

740 :名無し草:02/12/27 21:39
「性的嗜好」より「性的指向」という漢字を使ったほうがいいんじゃないかなぁ。
まあ、
一般に前者が使われているようなので一概に責められませんけど、意味を考えると後者のほうが的確ではありませんか?
あまり関係ないし、細かいことですいませんが。
申し訳ない。年取ると、ついつい説教くさいことを。。。

741 :そうか、「拉致の海流」に載っちゃってましたか。:02/12/27 21:40
>730
そうか、「拉致の海流」に載っちゃってましたか。

温帯が、5人を日本に置いておこうとする家族の態度を「異様」と評したのを
私は忘れない。
あちらでの24年を、家族が無条件に切り捨てているなどとどうして思えるのか。
それは家族にとっては現実であり、「作家の想像力」を待つまでもないことだ。
その重みと向き合いつつ、けれどレバノン人女性の前例等の知識を踏まえた上で、
「帰さない」と言った家族を「異様」と形容したのは、単なる「勘違い」以上に、
当事者を無用に傷つける行為であると私は思っている。
温帯は「私だけはこの問題を忘れず書き続ける」と書いた。
5人が日本に残ったのは実は最初から本人達の意志であった事、北を刺激しない
為に政府の決定として発表したという事が既に明らかになっているが、コメント
はないのだろうか。ここで沈黙しているのは卑怯だ。

742 :名無し草:02/12/27 22:14
宝島上下巻と本編新刊買わなかったので
ちょうどその本が買えます。おお・・何という・・。

743 :名無し草:02/12/27 22:37
736さんが書いてるように、温帯の勘違い発言を拉致問題だけ取り上げると、
なんだか政治的、思想的な問題にすり替えられかねませんよね。
しかし考えてみれば、温帯の作品のほとんどを読み、日記を毎日読んでいる
私たちのような温帯のプロでなければ分からないでしょうねえ。

温帯のプロ…>自分で書いてうんざり。

744 :名無し草:02/12/27 23:22
温帯は別に思想信条で発言してるんじゃなく、単に「他人と違う私カコ(・∀・)イイ!」ってだけだからなぁ。
さんざガイシュツですが。

>743
温帯のプロ…嫌なプロだ(w


745 :名無し草:02/12/27 23:28
政治的、思想的な問題にすり替えられかねないとは言うけれど。

でもこの事件に関しては温帯的な発言をした人結構いるでしょ?
それも常日頃から「知識人」と自負している人の中に多くね。
彼等が日常生活のどこまで電波まみれなのかは解らないけれど、
こういう人達の精神的土壌とは何かを考える時に、
どうしても政治的、思想的な問題は避けて通れないと思うね。

746 :644:02/12/27 23:50
>701
>あまり事情に詳しくない方のようなのでご説明しますと
>温帯のようなお誕生席と呼ばれる島配置のサークルは
>貴方が書かれてるような特別な申込書はもらえません。

えーと、自分「特別な申込書」の話なんて書きましたっけ?
合体サークルの申込書って弱小だろうが大手だろうがもらえる(買える)もの
だと思っていたんですが、違いましたっけ?

自分も別に冬コミのパンフを見て配置を
確認して書いたのではなかったのであれですが
温帯はお誕生席スペースなんですね?
で、お誕生席スペースは合体で申し込んだら取れないと、
そういう話なんでしょうか?

仕事でヘトヘトになって帰ってきたせいか
701さんの仰っていることがよく解からないんですけど…




747 :名無し草:02/12/27 23:58
>746
おちけつ。

748 :名無し草:02/12/28 00:02
>>746
申込書に「大手専用」というのはありません。。
特別な申込書といえばいわゆる青封筒と呼ばれている、
コミケスタッフがもらえる優先申込書ぐらい。
で、大手や著名人のサークルを準備会がどこで見分けているかというと
サークルごとの通し番号(っていうのかな?毎回サークルが書かされる
番号です)には大手番号っていうのがあって、それで分けてるのです。
そういうサークルは合体で申し込んだらよほどのことがないかぎり
そのまま2スペで受かります。
たぶん温帯もそちら側に入っているものと思われるので、
644さんが書いている説明で合っているのではないかと思います。

749 :名無し草:02/12/28 00:25
温帯本、本棚にたくさん抱え込んでる完熟トマトでつ。
久々に電波フィルタ使ってみたら

>★12/28 「醜い薫の会」西地区にー08−b
>★12/29「あっさり栗本薫と仲間たち箱ごとドブへ」西地区むー19a,b

大笑いした後、解脱を後押しされたような玄妙な気分になりました。
ほんとに、あっさり箱ごと捨てれたらどんなにスッキリするだろう…

750 :名無し草:02/12/28 00:30
私は棚ごと捨てたい気分です。

751 :名無し草:02/12/28 00:37
>>744
思想のないただの日和見アンチだもんにゃー
しかも忘れっぽいという

752 :名無し草:02/12/28 00:39
>743
大丈夫だよ。
政治的思想以前のヘンチクリンな発想なので
「勘違い」に分類されているのでしょう。

いやまったく、言い得て妙だよ「勘違い」。
交信日記のむかつく発言は、どれもこれも
思想とか信条と関係ない、思いつきや無神経からくる
勘違い発言だもんなあ。
たぐいまれだよおっかさん。

753 :名無し草:02/12/28 00:54
しかし、今日の(というかもう昨日)日記は
勘違いではすまされないものを感じたよ…
あのさー、なんで故人の名前をさらす必要があったん?
彼が死んでくれたからこそ、私は11区でママがやれたのよ、みたいな
そんな空気を感じたのはただの深読みしすぎでつか?

今日も呟く「温帯、今日ほどあなたを最低と思った日は(以下ry

明日も明後日も来年も呟くのか、自分。
いいかげんにヲチを止めるときもしれん…


754 :名無し草:02/12/28 01:45
流れた話でスマソだが、自分は元ニフ者で温帯が中庭開く前
からニフにいたけど、パス請求制で誰が見てるかわかっている
パティオでも本名等個人情報出すのは暗黙の了解で御法度
だったと思うんだけどな……。
いやニフ感覚とか言われると、もにょもにょするんで。

755 :名無し草:02/12/28 01:58
>754

漏れの周りだけかも知らんけど、ニフ経験長い人に限って
プライバシー保護の意識が低い感じがするよ。
平気でハンドル名じゃなく本名晒してくれちゃうし。

756 :名無し草:02/12/28 02:13
>755
自分の知り合いも本名をそのまんまアドレスにしてたりしてたな>元NIFTYサーブの人

757 :名無し草:02/12/28 02:20
なかなかにコピペ栄えしそうなハァ?発言を
豊富に供給してくれる温帯は、
政治的(てか2ちゃん的か)に有意なんだよな今となっては。

ニュー速にスレが立ったりしたときはつくづく思ったね。
温帯のアレさ加減なんて問題でなく、
ブサヨクな知識人の発言として一人歩きしてたし。
なんとも悩ましい。

758 :名無し草:02/12/28 02:50
>>756
一昔前は、ネームアドレスは名前でなくてはダメだという
時期があったのです>ニフティ
フルネームでなくてもよかったとも思うのですが、名前の
一部を使うようにはなっていたと思います。当時、ネームアドレスは
一度決めたら変更不可でした。

旧ニフティサーブ時に契約していた人は、このほかにも
いろいろ古いルールが適用されたままだったりします。
とっとと@ニフティに乗り換えさせたいのだと思いますが、
なんだかなあ……

759 :名無し草:02/12/28 05:10
インターネット→パソ通→インターネットと渡ってきましたが、95年位から
パソ通人口が爆発的に増加し、それがインターネットへと流れていく前は、
メールアドレスに本名とか、メールヘッダに本名出すとかが、割と普通でした。

ニフメール(ニフ会員同士のメール)だと、ハンドルで送るためには個人情報公開
(本名と住所(区位まで))にしなければならなかったし、個人情報非公開にす
ると、ニフメールに本名がでました(w

会議室でもパティオでも、個人情報を晒すのはルール違反でしたが、調べよう
と思えば、かなりの個人情報を調べられてしまう状態だったんですね。

ニフ長い人の感覚の違いというのは、この辺にあるのではないかと思います。
会員間の安全保持と言う事が優先されているシステムだったので>ニフ

760 :名無し草:02/12/28 06:14
>759
おー。つまり匿名の考え方が違うんだね。
温帯はまさしくニフ的な捉え方なんだ。
でも今はニフも違うんでしょ?今でも調べられちゃうの?

私が、ん?と思ったのは、ここ。
>会議室でもパティオでも、個人情報を晒すのはルール違反でしたが

いくら調べがついても、やっぱり発言に乗せるもんじゃぁないってことでしょ?
至極まっとうだと思う。ネットでも同じだよね。掟破りするおバカはいるけど。
温帯って、なぜそれを自分のサイトに適用できないのか、と。
オフの知人の個人情報を、なぜ同様に扱えないのか。
某さんを知ってる人が見ればわかることでも、同じに考えればいいのに。

761 :名無し草:02/12/28 09:39
パティオって今ではかなりオープンな場所だけど、昔はもっとプライベートな
場所としての使い方を想定されていたように思う。パティオの前身でホームパーティー
ってのがあったけど、それはメールの代わりだったのね。全員に同報メールを
出す代わりにここを使ってね、便利ですよ、みたいな宣伝文句だった。
だから本当に身内だけでやってる所もあった。

ニフといっても歴史10年以上あるわけだし、場所によっても雰囲気は
かなり違う。いちがいにニフ的感覚と捉えきれないものはあると思うな。
……それにしても、「住所氏名聞いたって、知らない人だから匿名」なんて
いうタワゴトにお目にかかったことはなかったけど。

762 :名無し草:02/12/28 10:10
インターネットも商業化される前は、研究・開発者ユーザがほとんどで、
彼らは本名も勤務先もぜんぶ晒してやり取りをしていた。
ニフティからネットニュース(fj)が読めるようになった当時は、
「インターネットの人たちはここまで個人情報をまるだしにして
怖くないのだろうか」と驚かれたものだ。

763 :名無し草:02/12/28 10:14
>760
今でもパソ通としてのシステム上なら、会員情報の知られ方は変わらないと
思います。インターネットオンリーであれば、違いますが。

ホームパーティもパティオもパスワード制が基本で、身内で使用する場所
でした。でも、一般の会議室で、会員非会員問わず個人情報を晒すのは
どう考えてもルール違反でしたな。
映像系のフォーラムとパソ系のフォーラムに常駐していましたが、他の
フォーラムでの話題を、別のフォーラムで振るとかは止めてね、とかの
ローカルルールもありました。自分の話題を知らないところで続けられ
たりすると、気持ち悪いでしょ?ってことで。

セカンドIDを取らない限り、全フォーラム、会議室、パティオ、ホームパーティ
で、共通固定IDなので、ハンドルと個人が近いという感覚はあったと思います。

IDで特定される個人と個人とのコミュニケーションなんだから、礼儀やプラ
イバシー侵害には気をつけよう、というのが先輩からのアドバイスでした。
逆に、固定IDで特定できないインターネット掲示板のコミュニケーションを、
「危険/うさんくさい」と思ってしまう心情は、ニフ者でちょっと共通して
しまうかもしれない、と思います。

>「住所氏名聞いたって、知らない人だから匿名」
ニフに限らずどんなところだって、これは通用しますまい。
温帯マイルールとしか言えません。




764 :名無し草:02/12/28 10:19
>762
私も同じ頃からのユーザです。
fjでは、署名で所属を明らかにするのが当然のような時期も
ありましたし、ニフは身内感がありましたしね…隔世の感。
でも、発言の責任を果たす意味で自分で名前や所属を記すのと、
発信人の了解をとらずにメールを転載したり、本名をあげて
論評したりするのは、いつどこにおいても「非常識」ですね。

765 :名無し草:02/12/28 10:24
企業の勤め人が仕事で使うメールは今でも「本名@企業名」だからね。
個人のプライベート情報とは別に、所属機関とかを明らかにしてやり取りする
のは、仕事系のネットニュースだと普通だし、掲示板でもそうかなあ。

ただ、込み入った仕事の話、守秘義務が発生するような事のやり取りは、
メールでもセキュリティが甘いので、アドレス/パスワード厳重管理の
「プライベートオフィスウェブサイト」を構築してやりますね。

766 :名無し草:02/12/28 10:27
交信日記のおてもとライン、ダサ…。

767 :名無し草:02/12/28 10:33
今日の後進日記
(爆)…0
(笑)…6

正月早々温帯をライブに呼ぶ有名レストランの名前が知りたい。

768 :名無し草:02/12/28 10:39
今日の日記、なんかなー別に大したことは何も書いてないんだけど、萎えた。
ピアニストごっこ楽しそうね、アズたん。ふうん、次はジャズボーカルなの。
もうどうでもいいわ。好きに自己満足すれ。
そんなにプロのピアニストでいたいんなら、もう小説書くな。それで食え。

769 :名無し草:02/12/28 10:40
>なんとか私は「プロのピアノ弾き」にはいあがれたように思います。

そりゃ良かったね、ははは・・

770 :名無し草:02/12/28 10:43
えっ、「プロのホラ吹き」?

771 :名無し草:02/12/28 11:02
いつも通り有閑マダム風お稽古事自慢な日記。
本業はいいのか本業は!の突っ込みはもはや暖簾に腕押し糠に釘なのですな。

>766
はげどー
うち、全画面表示にしているので箸が異様に長くて間抜けでした。

772 :名無し草:02/12/28 11:16
小説は仕事じゃなくて「神様に与えられた私の運命」
で、おつげにお布施をもらってるような感じじゃないのかなあ。

ピアノや芝居やお店(誰がオーナーなんだろう。昨日の関連サイトからする
と、ダブルオーナーで時間シェア営業のような気がするが)は、私の手を動
かし、努力して成し遂げた「お仕事」なんでしょう。

仕事に対する定義が普通の人とは捻くれまくっていて、とても理解できない
けど、1年42ステージ位で、プロなんか、ふうん…
週末貸しの店で「私の店」なんか、ふうん…収支はどうだったのかなあ…

773 :プロのピアニスト:02/12/28 11:17
>なんとか私は「プロのピアノ弾き」にはいあがれたように思います。

それは単なる思い込みです。
「日本一パソコンの入力が速い」とか
「ほとんど絶対音感」と思いこんでいるのと一緒。
温帯、あなた一人そう思いこんでいるのは全く構わないのだが
ネットでたれ流すのはバカ丸出しです。
って、意見しても逆ギレして、トンチンカンな反論をするんだろうな。


774 :名無し草:02/12/28 11:19
読んできました。

普通に大笑いしちゃいました。ぶはははは(w

775 :名無し草:02/12/28 11:19
>>764
それで思い出したが、Nif上で個人情報を晒す行為は
相手への攻撃手段でもありましたね。
千○矢君とか、有名な嫌われ者サンはあちこちで個人
情報を晒されまくっていたっけか。

実名を出すという行為、温帯が無意識に持っていた
相手への反感の表出かもしれません。

776 :名無し草:02/12/28 11:21
年末大掃除で本棚にうずたかく積まれた温帯の本をどうしようか、思案中。
われながら最悪だと思うのは、読んでいない、読む気もないのにいまだに
新刊が出たら買ってきちゃうこと。きちんと解脱して、本棚の中身を一掃
すればどれだけ清々するかというのは充っ分判ってるんだが、それができない
自分が情けない……

777 :名無し草:02/12/28 11:29
インターネットを始めて間もないんだったら、ああいう
センスの作りのサイトになってもしょうがないと思うんだ。
自分もものすごく覚えがあるし。(w
でも、ネットやってるうちに自然とサイトデザインは
洗練されていくものだとも思うんだ。
ただ、それはどうしてそうなるというと、人様のセンスのいい
サイトを数々見て、目が肥え、学習していくからだと思うんだ。

温帯がいつまでもああいうサイトを開いていて平気なのと、
デザインセンスにも進歩がないのは、きっと他のサイトは
あんまり見に行かないんだろうね。
それか、自分が一番と完全に思い込んでるから、他の人の
センスを上手に盗もうとか思いつきもしないのか。
本職の小説もそうだよね。
他の人が書いた本を読まないと、感性は退化する一方のはず。
人間は基本的に弱くて怠け者で楽なのが大好きだから、
過度の自分マンセーと苦言の徹底排除をして生きていられれば
確かに幸せかもしれないけど、それが真の幸福とは限らない。

…と、おてもとラインを見て、ここまで大げさに考えてしまった
一トマトの本日の交信日記感想でした。

778 :名無し草:02/12/28 11:30
うん、大事にしてきた本を捨てるというのは抵抗あるな、私も。

でも、その気持ちを踏みにじり、増長し、物語の破壊を止める事はもうないと、
作者自身の実体を知ってしまった…日記など読まなければ「しょうがないなあ」
と苦笑するだけで済んだかも知れないのに、真っ当に働いて得たお金に対する
「ありがたみ」を全く感じない人間がそこに居たのを知ってしまった…

辛い。辛いが、いま止めないと自分の人間としての誇りに関わる問題になるかも、
と漏れは思ってしまったよ。

779 :名無し草:02/12/28 11:35
先週だったかな、伊集院静がテレビでインタビューされてたんです。
曰く、才能だけで書いた人は続かない、と。
才能も大事だし、一時はいいものも書けるのだが、心に残る物を
書けるのはきちんと研鑽を積んできた人だ、と。
温帯に聞かせたかった。

780 :名無し草:02/12/28 11:45
>>779 聞かせても通じないよ、きっと… ⊃Д`)・゚・。

781 :名無し草:02/12/28 11:50
才能がない人が続けなきゃいいのにとか、勘違い発言をしそうだな。

782 :名無し草:02/12/28 12:24
本スぺ
>「オズの魔法使い」なんかが典型ですかね。気の小さいライオンとブリキの
>人形、それになんだっけな。「でかくて強い人」と、「クールな参謀」と
>「小さくてはつらつとしてる小回りのきくやつ」というような組み合わせ。

知恵と力と勇気、大事なものを求める3人の仲間。古典中の古典。
お願いです。お願いだから「確認してから」書いて下さい(泣


783 :名無し草:02/12/28 12:26
>>779
温帯はオマエガナーの人なのでその言葉を聞いても
「わたしも常々まさにそのおりだと感じていたところで・・・・・(爆)」などと
書き連ねるに10000000年末

784 :名無し草:02/12/28 12:26
「知恵とハートと勇気」だったっすね…(泣
動揺しながらあぐら坂往復マラソン、逝ってきます…

785 :行進日記を数えてた人:02/12/28 12:35
>767
ご苦労様♪
おかげ様で楽ができて助かります。

786 :名無し草:02/12/28 13:31
てきとーに書き散らしてもそれが売れる。
そんな状態が続いていたせいで、AZタンにはもう、お仕事と思えなくなっちゃったんでしょうね。
新刊気にはなるけど、もうAZタンには一円たりとも印税上げたくないので我慢してます。

787 :名無し草:02/12/28 13:49
>>786
ああ、なるほど。
苦労とか努力とかしなくてもなんだか売れちゃって
大金が入ってくるんだもんね。
楽な方へ楽な方へと流れるのはダメ人間街道まっしぐらという
ものすごくわかりやすい見本だね。

788 :名無し草:02/12/28 13:55
最初は努力もしてたと思うけど、努力しなくなっても売れたことを
自分がミューズに選ばれたからとか、小説の技術は完成されたから
自動書記でも大丈夫とか、そういいう方向に解釈したことがすでに
ダメ人間への第一歩だったのかもね。

789 :名無し草:02/12/28 14:07
大掃除の最中ですが、本棚を占めてる黄色い表紙の一群をどうしたものか。
>778さんのように本を捨てるには抵抗あるんでつよねー。
途中までは今読んでも楽しめるのは事実だし…。
さっき時代物の短編集に捕まってしまいますた。
嗚呼!温帯20代の作品は光っているよ。この頃は努力もしてたんだろうなあ。

そして本スレに例の彼が。あのヒトはイの字を批判する為だけにでも手放さないん
だろうなと思いますた。

790 :名無し草:02/12/28 14:10
温帯はかつて巫女だったのだと思う。
もうひとつの世界を難なく見る事ができ、それをただ書きとめる事で小説になった。
いつの頃からか、そのもうひとつの世界というのは
温帯の見た世界ではなく、見たい世界になっていた。
そしてそれは巫女がインチキ宗教の教祖に堕落した瞬間なのであった。

791 :名無し草:02/12/28 14:22
>789
もう大体判別できるから、みんなスルーしてる感じだよね。>例のヒト
ところで久しぶりにのぞいた小部屋の引く足す引く足す君が異様にキャラかぶるんだが。

792 :名無し草:02/12/28 14:51
>790
>温帯はかつて巫女だったのだと思う。
残念ながらそんなことはない。
温帯の作品は、自身が認めているとおり「本歌取り」の山だから。
ガイシュツだけどね。


793 :名無し草:02/12/28 15:43
>791
いろいろ名前を変えて以前から出没している模様。

794 :名無し草:02/12/28 16:47
とってもとってもとっても素朴な疑問。もっとも、答えは聞くまでも
ないような気がするけど。

区切り線にフツーの<HR>を使うのが、そんなにイヤですか温帯…?

秋だから果物とか、12月だからクリスマス、とか、季節感出したいのは
わかるけど、あのゴチャゴチャなラインでソレやらなくても、と毎度
思ってしまうのですが。
「○○使いたかったけどなかったから××で代用」とか。

トップのアレにくらべたら、本スペのページ構成が、まだシンプルで
季節感出てる、ような気がします。
…左端のアレとタイトルロゴのアレを除けば、ですけどね。

>777
同じくあの「おてもと」に果てしなく脱力して、やくたいもないことを
考えてしまった、サイトマスター(偽爆)一年生でございました。

795 :名無し草:02/12/28 17:32
ここで話題になってないみたいなんですが、伊集院大介の年末、に
めまいを感じてしまいました…。

796 :名無し草:02/12/28 19:15
温帯なんてサイトはダサイし、舞台は相手にされてないし、パソコンだって出来るわけでもないのに。
出来る「だけ」なんて自慢にもなんにもなりゃしないのにね。問題は上手いか下手かなのに。

>本当に、たった9ヶ月だけの私の店だったけれども、なくなっちゃうんですねえ
私の、とか言えるのか?毎週末やってただけでしょう?
こういうこと言う人ってお店からは嫌われると思うんだけど。
>しかも有名レストランでのディナーショーらしい
自分がやる仕事なのに「らしい」って何よ?

797 :名無し草:02/12/28 19:52
1日目に行ってきた。
でもって、ご贔屓サークルを覗きに小説ジャンルに行ったついでに
「薫の会」のスペースの前を通ってみた。
私が通ったときは、売り子さん(女性)が一人でお店番。
立ち読みのお客さんが一人も居ない、1スペース分の机一杯にカラー
表紙のオフセット本が並ぶお誕生日席というのは見事に寒々しかった…
隣のスペースに人が居ただけに余計に……
しかも、そのカラー表紙の絵柄も、周りのジャンルに比べれば妙に
古くさい印象で……(げふっ)

なんつーか、温帯が自分の出版する本に関わってくる人にそれなりに
好感を持たれるような作家だったら、自分の趣味で出版する同人誌
でも、もっと良いイラストレーターさんが好意で絵を付けて、でもっ
てあんな内容じゃなく多少なりともまともだったら、出版社の方でも
きちんとした形で出版しましょうなりと持ちかけた可能性もあった
のかなぁ……と帰り道にちょっと思ってしまった。

798 :名無し草:02/12/28 20:14
勇者様お疲れ様でした。
やっぱり閑散としてたんですね。
ま、当然と言えば当然なんでしょう。

799 :名無し草:02/12/28 20:46
同人誌って、温帯が装丁やってたりして。
いや普通は作ってる人がやるもんだから当たり前のことなのに、
温帯がやるかもと思ったら、あのサイトデザインと同質なのかと
ちょっとしたショックが…

800 :名無し草:02/12/28 20:50
Azたんは同人誌の表紙の潮流を変えるかも知れない

801 :名無し草:02/12/28 21:24
『サイトマスターAz』ってなんかマンガのタイトルみたいだな

802 :名無し草:02/12/28 21:36
必殺技は「炎の指」とか「fontタグ乱れうち」なんでしょうか?
次々と壊されていくキーボード、目に見えぬ速さで打ち込まれるfontタグに
次々と沈黙する相手のブラウザ……。

問題は、温帯がfontタグを打ったことないということか。

803 :名無し草:02/12/28 22:11
>802
その流れだとやっぱり対決物かな〜。
勝負の内容はホームページ作成とかワープロ早打ちとか。

強大なネットの悪意に今日もAzたんの必殺技がうなる!『炎の指〜〜〜〜ッ!!』
作画はす○やみ○る風って事でヨロシク!(誰にだ)

804 :名無し草:02/12/28 22:20
>>790
漏れもその気持ちはよくわかります、個人的には賛成です。
でも事実は>>792の言うとおりなんだろうなあ・・・(;´Д⊂) 。

805 :名無し草:02/12/28 22:40
前からおもってるんだけど
いちりゅー出版社の校正さんをなぎ倒す温帯は
同人誌の表記はどんなことになってるんだろ

806 :名無し草:02/12/28 22:40
>>803
作画は木多康明(『幕張』の人)にお願いしたい気がする。
それはもう凄いことを描きそうだ。

807 :名無し草:02/12/28 22:52
点労の通販ページで「通信2」の表紙見てきました。
おぉ。なんという・・・(両手をもみ絞る)

808 :名無し草:02/12/28 22:58
古っ!ださっ!!
なに、あの表紙?

809 :名無し草:02/12/28 23:21
>808
見てきた…あの古臭さでオッケなトコが温帯の現状を語ってるようだ。
ついでに「箸袋のライン」も遅まきながら見ました。(普段バニラ使用なので)
あまたある素材の中からアレを選ぶ感性って一体…。


810 :名無し草:02/12/28 23:28
>807
気持ち悪いね・・・あれが温帯のアトム君のイメージなのかと思うと・・・ゲフゥ

811 :名無し草:02/12/28 23:40
795さんが書いてるとおり伊集院大介の年末もキモイ。
キモイっていうか、女といえば裸を想像してる厨房の日記みたい。
なるほどああいう表紙になるわけだよねぇ。そういうことしか考えてないんだからさ。


812 :名無し草:02/12/28 23:47
なんつうか、表紙買いする気もおきなさそう。
温帯が素人とバカにしてる相手のほうがずっとずっとオサレで熱い本を作ってるよ。
お誕生日席と言っても売れるからじゃなくて、列ができなくて人をスムーズに流すために
思えてきたよ。

813 :名無し草:02/12/29 00:11
あれがアトムかぁ。
すごいよ。また予想の斜め上をいったよ。

814 :名無し草:02/12/29 00:44
>>808
そうか、あれは古くてださいのか……
正直、同人誌とか知らないから分からない。

815 :名無し草:02/12/29 00:55
ナリソ祭りで出戻ってきた者です。
コミケにて温帯サークル通りすがって来ました。
思いっきり人はいなかったです。
本は多数机の上に並べられていましたが、
なんか、10年くらいまえのJUNEサークルって感じ?
同人の存在を知らなかった元ナリソファンなんで、
凶星だけ手にとって確かめてみたかったんだけど、
なんか人いないし、立ち止まれなかったよ・・・。
明日もう一度チャレンジしてきまつ。

816 :名無し草:02/12/29 01:00
まあ 今日は他人をまた貶めるような発言してなかっただけ儲けもんか 

温帯、ピアノ上手くなれてよかったじゃん
これで小説の質も維持出来てりゃ言うことなかったんだがなあ。。。

817 :名無し草:02/12/29 01:12
うわさの表紙イラスト、なんか見たことあると思ったら
90年代初頭ぐらい(私が読んでた限り)ずねで活躍してた人でした。コネで頼んだか?
いの○たむ○み風の小奇麗な絵を描く人で、結構好きだったんですが
当時でもあんな古臭いイラストは描いてなかったと思う・・・
あの装丁といい、温帯の好みなんだろうな・・・

>>814
同人誌だから特別ってことはなく、ふつーの漫画の流行と同じですよ。
あの表紙が本屋にあったら浮くと思いません?

818 :名無し草:02/12/29 01:35
だから昨日のは温帯のサークルじゃないって。
この前そのこと話題になったばっかじゃん。

819 :名無し草:02/12/29 01:39
>818

ん?架折の怪って温帯のファンサークルじゃないの?

820 :名無し草:02/12/29 01:50
今日の「顔留の会」は、温帯のサークルではないけど、
売ってたのは温帯の本で間違いないんですよね?

私も通りかかったけど、いまさらながら、
表紙のタイトルのフォント選定に目眩を感じました。
配色とフォントが大時代で、違和感のあるサークルでしたので、
思わず好奇心で覗き込み、買わずに去りました。
絵描きさんの悪口は言いたくないから言わない。


821 :名無し草:02/12/29 02:05
>>817
というか、普通のヤオイの流行も知らないので
いまどきの標準の同人誌レベルを教えてつかあさい。

822 :名無し草:02/12/29 02:07
>>820
「通信講座」だから教科書体風なのじゃないのかな?と、見て思ったのですが??

823 :名無し草:02/12/29 02:16
>818

「薫の下位」がファンサークルだったとしても、スペースの全てを
温帯の本で支配された状態を見ると、温帯のサークルと表現しても
あながち間違いとは言えないかと……(藁)

824 :名無し草:02/12/29 02:25
>821
ttp://www.toranoana.co.jp/bl/
通販をたどれば女性向けの同人誌の表紙とサンプルが見られます。

まあ、装丁も内容も好きなようにやるのが同人誌なんですが、温帯のアレは…

825 :名無し草:02/12/29 03:18
>>824拝見しました。
なるほど、アニメ絵で英語を使っているのが最近の流行?
(おすすめと今月発売、小説とその他を見た感想です)

でも見たところ温帯のやつの方がぜんぜんマシなのもあって
やっぱりよくわかりません……
佐伯かよのの個人誌とか、ああいうのはさすがに古いなとわかるのですが。

826 :名無し草:02/12/29 04:06
まあ、表紙云々よりも小説本の最重要要素は中身でしょ。
中を晒してくれる勇者様の光臨を待ちますか。


…でも、誰も買わなさそうだから無理かな。

827 :名無し草:02/12/29 04:38
>826
> まあ、表紙云々よりも小説本の最重要要素は中身でしょ。

こういうレスを見ると、やっぱ何でもいいから文句つけてストレス解消したいだけの人が
いるのかも、と思ってしまうんだが。>表紙が古いといっておいてあとで中身が大事と翻す


828 :名無し草:02/12/29 04:45
>>827
それは邪推しすぎと思われ。

何でもいいからというのであれば、中身を見ていない今の段階で
こきおろしていると思うよ。

中身の批評が理不尽だったらそりゃイカンけどね。
というわけで826さんに引き続きマターリと勇者様の降臨をお待ちしましょう。

829 :名無し草:02/12/29 07:08
いや、826タソ自身は表紙をけなしてないので。
最初から「表紙どーでもいいじゃん」と思いつつ見てたかも。
もちつこうよ。

830 :名無し草:02/12/29 08:21
>825
佐伯かよのの個人誌の絵柄は贔屓目に見ても確かに古いと思う。
古いと思う……っが!!
同じ金を出すなら、温帯の本に金を使うぐらいなら、迷わず
佐伯かよのの個人誌の方を買いたい……

いや、ファンって程でもないけど少なくとも、読後の不快感
だけはなさそうだし……
横レススマソ

831 :名無し草:02/12/29 09:29
>>827
そういう人もいるのかもしれないが、そうでない人もいるので
いちいちそういうレスで萎えさせないでほしい。

そうでない人=私は、あなたのレスを読んでも禿同などとは思わない。
826が上のどの発言を翻したのかわかりもしないのに
突っ込みどころ見付けたつもりになってんじゃねえよと思う。
あの表紙を見てどう思うか、それを考えるよりも
このスレの人を叩いてストレス解消したいだけの人なのか。


あの表紙は私の美的センスには合わない。そして古いかと訊かれれば古い。
まあ同人誌だから好きにせいと思う。だが表紙買いはしない。
作家買いもしないが、これは別の話だ。

832 :名無し草:02/12/29 10:15
>>827
考えようによっては見かけのみで判断する方が偏見入ってない?
表紙絵発注も、装丁も、もしかしたら温帯の手によるものじゃないって
可能性もあるわけだし。(まあ、低いとは思うけど)
それよりは中身で判断ってある意味正しいと思うんだけど。

833 :名無し草:02/12/29 10:28
>823
>スペースの全てを温帯の本で支配された状態
表紙うんぬんより、こちらの方が気になるんだけど……
「化折るの怪」独自の本はなかったの?
勇者さんのレポートを見るに、売り切れたとも思えないんだけど。
それって実質上はダミーサークルってことにはならないのかな?

834 :名無し草:02/12/29 10:29
>831に同意
せめて突っ込みどころは間違わないでほしい。
少なくとも826は違うでしょう。


835 :名無し草:02/12/29 10:30
>833
コピー誌で少部数なら、売り切れたかもしれないけど。

836 :名無し草:02/12/29 10:34
827が言いたいのは、つまりこういうことかな。
<後で中身が大事と言って翻しておけば、何でもいいから文句を付けて大丈夫、
そう考えてる人がいるんじゃないか>と。


837 :名無し草:02/12/29 10:51
>836
いるんじゃないかと「妄想」してしまったわけ?

838 :名無し草:02/12/29 11:00
だって本当に「いる」かどうかは、わかりようがないし。

839 :名無し草:02/12/29 11:04
まー温帯の話に戻ると、カオルの会とは関係良好なようですね。
あぐらにもファンクラブ会長さんの話はけっこう出てくるし。

840 :名無し草:02/12/29 11:04
826さんがそれ以前に「温帯の本の表紙、古いよね」と言ったという
証拠を握っているのだろうか、827さんは?

むしろ君をただたんにここの住人を叩きたいだけの人に見えてしまうよ


841 :名無し草:02/12/29 11:13
ところでクリスマスを過ぎたら「ヤーンのぢのとき」の話を
グインランドですると温帯はおっさっておられましたが、そろそろでしょうか?
それとも 忘 れ て る ?

842 :名無し草:02/12/29 11:45
今日のあぐら〜
>コミケに出かけた旦那が肝心のコミケへの入場チケットを家に置き忘れて、
>まだぐっすり眠っている7時すぎくらいにいっぺん戻ってきたもので、カギを
>あけてやるので起こされ、ぶつぶついいながらまた寝て

azたんの本を売りに早起きして出かけてくれたんですから、も少し優しくしてあげても‥
コミケ事情に詳しくないので良く分からないんですが
旦那が昨日売り子に行ったってことは、薫の会のスペースで売ってたってことですか?

843 :名無し草:02/12/29 11:48
旦那はカギ持ってないの?

844 :名無し草:02/12/29 11:53
今朝の話でわ?

845 :842:02/12/29 11:56
>844
あ、そうか!失礼しました。
読み返してみると確かにそうでした。勇み足スマソ
尻ペン音読してきます。

846 :名無し草:02/12/29 11:59
>>831
>突っ込みどころ見付けたつもりになってんじゃねえよと思う。

これこそ、見た目で古いださいと言っていた人にオマエガナーと言ってやればw
単純に何でもいいから叩きたい「人もいるのかもと思う」と言ってるんだから、
ああいうのをいちいちスレの人叩きでストレス解消という決め付けレスで萎えさせないでほしいw


>>832は大人の意見。最初からそういう意見もあれば別にひっかかりはしない。
でも>>827に反論するためにしかそういう意見が出てこなかったってのが
このスレの悲しい所だね。

>>836はそうなんじゃないの?ただそれを「妄想」といってる>>837は非常に痛い。本当に痛い。
>>838が言う通り。

でもなんか全体的に図星をつかれて慌ててるように見えるねw
結局「これがいまどきの表紙だ」と指摘できる人はいないわけだし、
>>833では「表紙うんぬんより」と最終的に言い出す人が出る始末。アヒャ

847 :名無し草:02/12/29 12:00
冬休み

848 :名無し草:02/12/29 12:01
>840
ここに限らないけど、板の常連=ひとつの人格みたいな勘違い多いよな。
まあハンドルが全部同じなのも原因とは思うけど。
受け取る方もだれかが「ここの板の住人は〜と言った」とかいうと、
「俺はいってない!」とか自分が名指しでいわれているかのような
反応をする場合よくあるし(釣られやすい)。もちっとまたーり
もちつこうよ。

849 :名無し草:02/12/29 12:02
あかんわ。スルーでよろしこ。

850 :名無し草:02/12/29 12:12
しかし忘れ物したダンナが戻ってきたときもカギをあけて「やる」なのねAzたん…。

851 :名無し草:02/12/29 12:20
>>850
しかし、ガイシュツだけど旦那は自宅の鍵持ってないわけ?
好意的に捉えるとチェーンロックがかけてあって内側からでないと
開かないとかいう可能性もあるけど、日記の情報だけでは
そこまで読み取れないしなあ。


852 :名無し草:02/12/29 12:22
>848
それ、827に言う方が正しくない?
一人の発言が全員の総意であるみたいに受け取って
826さんを攻撃しているのだから


853 :名無し草:02/12/29 12:24
チェーンロックは内側からしかかからない
早朝にAzたんが旦那と息子を送り出したのでしょうか

854 :名無し草:02/12/29 12:28
自分が普段チェーンを掛ける習慣が無いからかもしれないんだけど、掛かって
るのがチェーンなら『カギをあける』と言うのはなんか違和感があるような…。

855 :名無し草:02/12/29 12:29
今日の行進日記
(笑) 3個
(爆) 0個

856 :名無し草:02/12/29 12:29
旦那は家のカギとチケットを財布に入れていた。

857 :名無し草:02/12/29 12:32
>856
しかし、その財布を握っているのは温帯。

858 :名無し草:02/12/29 12:33
なんつーか自分で売り子をしないところに
温帯のプライドを感じるなー

自分の知っているプロ漫画家さんは
ちゃんと売り子をして、ファンの人達と楽しく交流していたが…

コミケって本を作って売るだけじゃなく
参加することが楽しいと思うのは腐女子のタワゴトでつか

859 :名無し草:02/12/29 12:34
おおミス板のような展開

860 :名無し草:02/12/29 12:39
>>858
群衆恐怖症(だったか?)ですから

861 :名無し草:02/12/29 12:39
暮れの忙しい時に堂々と朝寝が出来る温帯が
ちと羨ましくなってきた。
ま、一家の大黒柱だから当然かな?

862 :名無し草:02/12/29 12:44
>>858
本来、同人即売会はそれが醍醐味なんだけどね。>自分で作って自分で売る
商業やってる人でも、普段は顔が見えない読者と直に交流できるのが
いいって、よく聞く話だし。
それと、他のサークルの人たちとの交流ね。
もしも1スペなら温帯のような方がいるのは周りにちょっと迷惑だから
(意地悪っぽい書き方だけど事実なんだよぉ。実際デ○にあの面積は辛い)
遠慮するってのもわかるけど、2スペなんだから行けばいいのに。
旦那と息子以外、売り子さんもいないんでしょう?
まあ、行かない理由というか言い訳は色々と想像がつくけどね。

863 :名無し草:02/12/29 12:49
>コミケに出かけた旦那が肝心のコミケへの入場チケットを家に置き忘れて、
>まだぐっすり眠っている7時すぎくらいにいっぺん戻ってきたもので、カギ
>をあけてやるので起こされ、ぶつぶついいながらまた寝て

この書きっぷりからすると、『温帯はヒモ行灯が戻ってきた事によって起こ
された』と取れるんだがなあ。
しかしそうなると、ヒモ行灯は出かけた時に自分で鍵を掛けていった事にな
り、戻ってきたからといって温帯が鍵を開ける必要はないわけで。

「これは、明らかにムジュンしています!」

証人、あなたは証言をどこかで故意に省略していますね?

864 :名無し草:02/12/29 12:52
「通信教育講座」1の方が、2より表紙が今風に見える。
もしかして1の表紙のセンスが温帯にはわかんなくって、
「2ではこういう風にインビにタンビによろしこ」と注文つけた可能性もある。
だってあまりにも1と2じゃ雰囲気が違う。(1も2も橋本●枝の絵だと思うんだけど・・・)

もうちょっとサイトを見やすいレイアウトにした方が・・・と言われても、
「子供が無邪気におもちゃ箱ひっくり返して(ビルダーの素材で)
遊んでいるだけなんだから文句つけるな」と不機嫌になり、
「先生、素顔の方が可愛いね」と言われたりメイクを今風にしてもらっても
「メイクは全部自分で直しちゃいました」と言い切ってしまう温帯ですから。
センスの悪さは筋金入り。

「中身の方が問題だ」という意見には同意だけど。センスも確かに古いんだよね。
そこを自覚してデザインだけはプロに任せればいいのにな。(あと化粧も)
まあ、なんにせよイラストレーターには罪がないと思われ。

865 :名無し草:02/12/29 12:53
>863
単に温帯が昼行灯と息子を送り出した後
2度寝したんじゃないの?

866 :名無し草:02/12/29 12:53
息子が家の鍵を持っている。
旦那は持っていない。

家の鍵をかけたのは息子。
チケットを取りに帰ったのは旦那。

867 :名無し草:02/12/29 12:54
>863
ドアノブのところをポチっとやってそのまま閉めればロックされる方式なんでしょう。
これ結構危ないよね。間違って締め出されとかあるから。

868 :名無し草:02/12/29 12:55
>865
それはなさそ…

869 :名無し草:02/12/29 12:59
>866
あー、自分もそれだと思った。

ちなみに今日も朝イチで「逆転裁判2」やってた。
今頃ぉ?とかゆーなっ

870 :名無し草:02/12/29 12:59
>860
でもライブは出来る(藁

心理学や精神疾患について詳しくないので
誤認かもしれませんが、
群集恐怖症のくせに人前で唄ったり語ったりピアノを弾いたりは平気というのは
何なんでしょう?
群集が怖いなら、ライブのお客さんだって怖いのような気がするんだけど…

自分を「注目しない群集」が嫌いなのかな?

871 :名無し草:02/12/29 13:00
                ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
              <鍵は昼行灯氏がかけて出ていったのではないのですか?>
              <それなのに、なぜ帰宅時に自らが鍵を開けないのか!?>
              <    これは、明らかにムジュンしています!!!    >
               ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                                                   ,-v-、
        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__                           ./ _ノ_ノ:^)
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/                           / _ノ_ノ_ノ /)
     `ー--――ー--->  〜-、_, ',                          / ノ ノノ//
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈                        ____/  ______ ノ
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. r("  `ー" 、 ノ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"

872 :名無し草:02/12/29 13:12
>>866
昼行灯とD介くんの間には意思の疎通というものがないのか?

873 :名無し草:02/12/29 13:27
>872
私が答えて進ぜよう

もちろん、蛭行灯は鍵を持ってると思い込んでいた。
そして、チケットを取りに帰った時初めて忘れたのに気付いた。
みなさんが、「あ、忘れ物をした」と気付くのはいつですか?
忘れたことに気付くのは、それを使う時なのです(ホントかよ)

874 :名無し草:02/12/29 13:27
>871
来ると思ったぜ、ロジャー・スミス(チガウ

875 :名無し草:02/12/29 13:37
謎はすべて解けた?

876 :名無し草:02/12/29 13:48
そういや、温帯って最近サイン会とかはやらないのかね?
どんな大物作家だって新刊でたら、
プロモーションのためサイン会やると思うんだが。




877 :名無し草:02/12/29 13:49
温帯の家のドアはオートロックなのでは

878 :名無し草:02/12/29 14:00
>877
それも一瞬考えた。
昼行灯がどうしても暗誦番号を覚えられないので
室内にいる誰かがロックを解除しなければならない。

・・・トンデモ馬鹿ミスの類だな。

879 :名無し草:02/12/29 14:11
ていうか イタい系のカップルや夫婦、家族でよくあるみたいよ
男側がワザと鍵を忘れているか、持ってても忘れたフリして
奥さん(or お母さん、彼女)側にあえて直接出てきてもらって
「お帰りなさい(ハァト」を言ってもらわないと気がすまないっての。

マンションや団地系でもよくあるのが、「ウチの近辺は安全だから
鍵はかけなくて大丈夫だろ しかもアイツ(奥さん、彼女、かあちゃん)
か誰かが家に居るんだから」っつーピッキング中国人が泣いて喜ぶ
DQN思考のお気楽さん。 昼行灯的には、たまに忘れたってのも
あるんだろうけど「さっき出たばかりだしなんてったって安全な我が家
なんだから鍵はかかってないだろう」くらいの油断もあったのかもね

だが始終家に居て主夫をやる立場のヤシにしては油断ありすぎ。
昼行灯氏、道楽もいいけど温帯の代わりにちゃんと家守ってオクーレ

880 :名無し草:02/12/29 14:21
今年も暮れていくねえ…毎月書くと言っていた事も、忘れてもらって重畳でした。
今もその事を巡ってのTV番組やってるし、未だに行方不明のお母さんの事を、
切々と記した手紙を、morning sun紙も載せているし。

まだまだ終わらない、そして何年掛かるか分からない。
普通の人は、忘れようにも忘れられないよ。

ピアノもボーカルも楽しく続けられたら良いし、ヘタレと言われようが小説
が世間を害する事は…まあ、少ないと思う。でも、真剣に「評論家」は廃業
した方が良いと思う。忘れた事を思い出さずに、ママ本も書かずにすみます
様に…(-∧-)

881 :名無し草:02/12/29 14:27
サイン会は出版社や書店が主催するものだから。

882 :名無し草:02/12/29 14:32
温帯・・・生協にハマるのもいいけど、これってあっさり潰れて
入会金やらなにやら全部持ち逃げされる(回収不可能)なケースも
盛り沢山ってこと心のどっかで覚えてた方がいいよ・・・

私の実家では、引っ越しのたびに計3回ほど生協に入ったのですが
どこもことごとく立ち消えとなってしまったり。 たまたま
運が悪かっただけとは思うけれど

883 :名無し草:02/12/29 14:56
今日の日記では
・「整然」の使い方
・D君は昼行灯氏と一緒に出かけたのかどうか
の2点が気になりました。

884 :名無し草:02/12/29 15:15
サイン会は 正直危険だからやらないんじゃないかなあ
最近の日記は暴言・他人の中傷誹謗(本人意識してるかどうかに
関わらず)のオンパレードでしょ。

どこかサイン会でもやろうもんなら、「恥を知れこのエセ小説家!」
なんて絶叫しつつ腐ったトマトやら卵を温帯に投げつけるヤシも
一人くらい出てしまうんではないかと思われ<この不況に煽られて
リストラくらったり、個人的な不幸(失恋など)負った野郎は
やぶれかぶれになって・・・ って不自然かな。 漏れは投げつける
卵やトマトの方が(ぶつかる対象がアレすぎて)可哀想なんでやりませんが(w

885 :名無し草:02/12/29 17:00
鍵は持っていても内鍵とかチェーンとかがあったのでは?


886 :名無し草:02/12/29 17:27
毎度のことながら、一読するだけでは内容が把握できないガチャ文だな> 鍵開け問題
昨日自分で体験した出来事を再現するだけなのに、この体たらく……

887 :名無し草:02/12/29 17:54
>>886
昨日じゃなくて、今朝の話だよ。

888 :名無し草:02/12/29 18:04
「私を好きでいてくれる人」としか、会いたくないんじゃないかな。
それはそれで良いよ。プロモーションももう、必要ないでしょ。多分…
一番自由にならないグインのことは、一番愛してないんじゃないかな(遠い目)

「訣別」の二文字が胸中に谺する、良い年の暮れだよ(ナキワラ

889 :名無し草:02/12/29 18:05
>>885
それだと
「人が折角二度寝してんのに、起こすなやヴォケ!」
っつー意味になるのかに?

890 :名無し草:02/12/29 18:09
>>887
間違えた、スマソ。

891 :名無し草:02/12/29 18:53
原文の問題部分を読んできましたが、>>842にも引用されている通り
>まだぐっすり眠っている7時すぎくらいにいっぺん戻ってきたもので
とあるので、送り出すために一度起きたとは思えませぬ。
やはり、D君が鍵を持っていたが、昼行灯氏は持っていなかったのではないかと。
常に持っていないのか、たまたま今朝は忘れたのかまではわかりませぬが。

その後、8時すぎに生協の配達に再び起こされて毒づいておられますな(w

892 :名無し草:02/12/29 19:34
>>746
とっても遅レスだけど。私は大阪の同人イベント一般参加してます。
温帯に限らず、1つのサークルが自分のメインサークル名+別名で、
「AとBの合体スペース」を「装って」同じジャンルで隣同士2スペを
取ってる大手サークルも結構います。イベント主催者側も見て見ぬふりです。

だからといって、"他のサークルもやってるんだからいいじゃん"ってのは
ちょっと違うと思います。どう言い訳しても、ダミーはダミー。
「1サークル1スペ」の原則を破ってること、ダミーで2スペ取った
せいで落選したサークルがあることには変わりありません。

それにダミーで2スペ取ってるサークルは、「表面上だけでもサークル名を
かえるなどの、ダミーに見えにくいような工夫をしています。温帯のように
堂々と「隣同士で2スペ取りました」と明言するのは問題外。片方はダミー
ですと自分で言っているようなもの。

それも落選サークルが多いコミケでね〜〜ハァ

893 :名無し草:02/12/29 20:37
>892
大坂のイベントはコミケじゃないので、一人何スペース
申し込もうが構わないんですよー。
シティ(だよね?)とコミケは別物。混同している方が多いと
思うので、一応。

894 :名無し草:02/12/29 20:53
温帯スペの前を通ってみました。
お誕生日席、布も敷かれていない机の上に
毒々しいフルカラー表紙の本がどすんと積み並べられ
その向こうに売り子(左から男、女、男、男)がずらり。
金髪ロン毛が昼行灯、その隣が息子くんだったのかな?
二人の顔をしらないのでよくわかりませんが、
とにかく4人ともむっつりと不機嫌そうでした。
お客さんは一人もいなかった。立ち止まる人すらなし。
ていうか、あんな顔で睨まれていたら立ち読みも出来ないっす。
私も気にはなったけどチキンなので、そーっと横目に通り過ぎただけです。
しかし、ああいうサムイ光景を実際に目の当たりにすると
トマトとはいえ、なかなかやり切れない思いが致しました。
以上簡単ですが本日の報告まで。

895 :名無し草:02/12/29 21:05
>894
同人に縁はないですが、あなたのレポートを読んだだけで
いたたまれない気持ちになりました。
そんなに売れてないなら、売り子さん半分くらいでいいんじゃ?

896 :名無し草:02/12/29 21:07
・・・普通「いらっしゃいませ〜、良かったら見ていって下さいね」とか言わない?
売ろうという気があるんかいな。

897 :名無し草:02/12/29 21:10
>894
今日のは合体サークルだったんだよね?
もうひとつのサークルの本も売れてなかったのかな。
片方だけ売れてたら、もっと辛いもんがあるよな。

898 :名無し草:02/12/29 21:11
ヤオイ本の売り子がおっちゃんと若い兄ちゃん
という点で激しく間違ってると思われ。

899 :名無し草:02/12/29 21:14
>898
そうだね…かなーり買いにくいわ。

900 :名無し草:02/12/29 21:20
あー見に行こうと思ってすっかり忘れてたYO!<温帯スペース
今日は人も多すぎずマターリ楽しく過ごせたので、わざわざ鬱にならずに済んでよかったかも。
状況は去年の冬、夏と一緒みたいですね……
そりゃ売れないよなあ、あれじゃあ。

901 :名無し草:02/12/29 21:21
ウチに帰って、「母ちゃん、今日もよく売れたよ!」って報告するんかな。
つーか、自分が書いたんでない本を売るのって責任感じちゃってちょっと怖い。
ついでならいいけど。

902 :894:02/12/29 21:36
>897
「栗 本 薫 と 仲 間 達」
「栗 本 薫 と ゆ か い な 仲 間 達」
で合体していたので、机一本まるまる温帯スペだったのです。
だからずらりと4人並びで…人気のないお誕生日席ほどサムイものなし。
西ホールはすごく寒かった(気温)ので、そのせいで売り子方の顔が
よけいに強ばっていたと思いたいのですが、まあそれだけではないだろうな。
牢デスの頃はそれでもまだ列が出来たと聞き及びますが、
マジで温帯もう駄目ぽ…。

903 :名無し草:02/12/29 21:43
>897
私も温帯のスペースの前を通ったのですが、合体スペースの上には
温帯の本しか置いてなかったような気が……(うろ覚えですが)
それを言うなら、温帯とは全く関係ないスペースと隣り合わせで
でもって、隣がそれなりにお客さんが居て売り子さんと愉しげに
やりとりをしていた一方で、温帯スペース(薫の下位)では売り子さん
の女性が一人ボーっと座っていた昨日の方がもっと寒々しい光景
でしたよ(藁)

しかし、周りのスペースではカラーイラストボード立てたり、手作り
案内カード立てたり、机に綺麗な布を敷いて自分なりの雰囲気の良い
スペースを作っている中、温帯のスペースはただ本が並んで、机の端
にチラシが貼ってあるだけで、自分の偏見ですが、
「何もしなくても大作家、栗本薫の本というだけで十分なのよ、さぁ買え!!」
という雰囲気を何となく感じてしまいました(ふ)

904 :名無し草:02/12/29 21:48
通りすがりだとオサーンや兄ちゃんがヤオイ書いてるサークルかと思ってスルーすると思われ。
何度参加しててもノウハウは学ばないのね。


905 :892:02/12/29 21:53
>893
そうです。私のはシティについてです。コミケはまた違うんですね。
みなさんをさらに混乱させるようなこと書いてすみません。
自分で墓穴を掘ってしまった(つд`)ハズカシ

906 :名無し草:02/12/29 21:56
温帯……もうコミケはやめようよ
通販も書店売りもしてるんだからさ……
トマトをしていたたまれない気持にさせるなんて…… つД`)

907 :名無し草:02/12/29 21:59
初刷15万部の人気作家が出した、ファンには堪らないやおい同人誌か…
コミケや超都市に出して、フリの客が付く状況ではないんだな。
通販オンリーでもいいやんか。それで売れてるんじゃないの?

908 :名無し草:02/12/29 22:09
>907
>ファンには堪らないやおい同人誌か…

堪らないの意味がちょっと違う。
普通にファンに嬉しい本なら、普段行かない人でもコミケ行くよ。
通販でも、売れてるのかなあ?
私が知ってるプロの漫画家が同人誌出すと、
すぐ完売しちゃってなかなか手に入らないんだけど、
温帯のはいつまでも通販取り扱ってるよね。
売れ残ってるんじゃないかなあ。

909 :名無し草:02/12/29 22:30
すみまそん。同人・コミケに全く疎いトマトなので教えてくだちい。
「お誕生日席」をザルな頭に分かりやすく説明きぼん。
自己解釈だとカナーリ優遇されてる場所、メインというか目立つ位置…?
間違ってると恥ずかしいのでどなたかおながいしまつ。

910 :名無し草:02/12/29 22:35
>>894
旦那、茶髪どころか金髪なのか!ほう。

911 :名無し草:02/12/29 22:44
1日目の薫の下位のほうですが通りがかってみました。
午後の1時近くで売り子に男性が一人。冷やかしに立ち読みしてみようと
思ってたんですが、他に人気もなくあまりに近づきがたくて断念。
牢デスの時もここの委託で買いましたが(…若さゆえの過ちと……)
あの時は列こそなかったですが客は途切れなくて格段の差を感じました。
商業誌より薄くて高い本を買うんですからコミケ客の見る目は厳しいだと
しみじみ感じた冬の日ですた。

912 :名無し草:02/12/29 22:46
>909
お誕生日席とコミケでぐぐれば解説がのったサイトがひっかかります。

913 :名無し草:02/12/29 22:54
>909
大富豪の人が使う、横にずーっと横いダイニングテーブルを
思い浮かべてください。主人が座る場所、それがお誕生日席です。
お客さんはみんなずらっと横に並んで座っていますが、
主人だけ縦、というか、机の短い部分に座ってお客さんが見える
場所にいるじゃないですか。
スケールは違いますが、まあそんなようなものです。
下手な説明でスマソ。

914 :名無し草:02/12/29 22:56
>912
おお、ありがとうございまつ。自力で検索したら「同人用語の基礎知識」という
所がヒットしますた。じっくり読んで勉強しまつ。909でした。

915 :名無し草:02/12/29 22:56
>907、908
共に同意。
普通なら、ライノベ系で15万部売る作家なら、読者とコミケ参加者ってモロかぶるよね。
しかもやおいでしょ?売れないはずないんだがなあ・・・
いや自分はもう煽りも入り気味のトマト崩れだからさ、絶対買わないけどさ、
15万読者のうち、普通に「大好きです、著作コンプ目指してます」って
人がいてもいいと思うんだよね。
一般書ならともかく、ジャンルがそのテの若い子向けなんだし。
素朴にぎもんぬだよ。
やっぱみんな通販で買ってるのかな。そうかもなあ。

916 :913:02/12/29 22:56
>横にずーっと横いダイニングテーブルを
横にずーっと長いダイニングテーブルを、だ……。
やはりあぐら参りしてこなきゃ駄目ですか……?
うう、嫌だなあ。


917 :名無し草:02/12/29 22:57
同人知らない人には、わからないのはたぶんお誕生日席だけでは
ないだろうと思うのでこれ貼っておきまふ。

同人用語の基礎知識・さくいん
ttp://human-dust.kdn.gr.jp/doujin/doujin2000/sakuin.html

918 :名無し草:02/12/29 23:02
ああ、一人の作家の栄光と崩壊と没落をオンタイムで見届けられるとは‥‥
おお‥‥なんという‥‥

欲をいえばデヴーも見たかったなあ。
タイムラグ5年で読者になったトマト。

919 :名無し草:02/12/29 23:22
>>908
私はファンでもコミケ行けないなあ…。
会場は近いんだけど、なんか抵抗があって。

最近すごい好きなオンライン作家さんが出来たから
通販申し込もうかなーと思って、それだけでドキドキする。

920 :名無し草:02/12/29 23:30
>915
一口にやおいとは言っても、
腐女子に洟もひっかけられない温帯ヤオイだそうですから、
目の肥えた読者の集まるコミケでは余計に売れない&
通販で買った一般読者は呆れ臼などの衝撃のあまり二度と手を出さない、
のコンボではないかと推察します。


921 :名無し草:02/12/29 23:30
>919
ナカーマ!私も同じ立場です。地方組ですけどね。
私の好きなオンライン作家さんが今日、自作を売っていたと想像するだけでハァハァだ…。

そして同じ場所に温帯がいたということには世の無常を感じる。

922 :無名草子さん :02/12/29 23:45
ええっと、本日13時30分ごろのスペースの様子ですが、
女男女で3人ぐらいが売り子さんで座っていて、なにやら楽しそうに話していました。
(男の方が、若い男の子だったのでDくんなのかな?)
本の置き方や、種類・表紙は既出のとおりで、
私が見たときも、立ち読みしている人もいませんでした。
10分ほど他をまわって、帰りしなにもう一度見たときも、まったく変わらぬ様子。
立ち止まってる人もいなくて、なんだか拍子抜けしました。

>864
講座の1は、怖いもの見たさで買いましたが、イラストはその通り橋本さんです。



923 :名無し草:02/12/29 23:47
温帯の新刊を立ち読みすると宣言した者です。
私は1日目、2日目に行ったのですが、
2日目のスペースがわからなかったので、
1日目に行きました。

私が行った時、ちょっとセンスの古い髪の長いお嬢さんが
温帯の新刊を購入中でした。
その横から手を伸ばして、ぺらぺらめくってみると……
思いっきり横書きの文字で、「ああ…ん」「いや……」
などという文字が目に入ってきて、次の瞬間本を閉じてしまいました。
ごめんなさい、これがわたしの精一杯゚。・゚(つД`)゚・。゚

924 :名無し草:02/12/29 23:50
>923
勇者ご来臨!

同人誌(小説)って、普通は縦書きなのですか?

925 :名無し草:02/12/29 23:52
>923
読者まで貶すのはやめなよ。

926 :名無し草:02/12/30 00:00
>892
むしろ非はこんなに寒々とした閑古鳥のなくサークルに
2スペ与えたコミケット委員会だと思う。

ってか自分、毎年複数で申し込んでいるんで
複数申し込むこと自体が非だと言われると……

確かに規約違反なんだけど
数打たなきゃスペース取れないんだよ、実際の話。
真面目に1サークルで申し込んでいた頃は連続5回くらい落ちたんで…

927 :名無し草:02/12/30 00:03
>924
同人誌の小説でも普通は縦書きだと思います。


928 :名無し草:02/12/30 00:09
>927
ありがとうございます。

929 :名無し草:02/12/30 00:10
今日マンダラーゲに行ったら、温帯の本が並んでいますた。
何とも言えない気持ちになりながら、前を素通りしてみますた……。

いやっ、でもあの温帯、やっぱりあの装丁センスは古いッス……。
ちょっと、手に取るのをためらわれるようなレベルでした(;´Д`)

930 :無名草子さん :02/12/30 00:12
>926
規約違反は規約違反。開き直るのは、駐車禁止をとがめられてごねてるみたいに格好悪いよ?
自分は毎回普通に1スペースで申し込んで、3回に2回はとれてるから、そういえるのかもしれないけれど。
申込書の不備や、人気ジャンルにばかりいるとかじゃなければ、連続落選の優先があるはずなんだけど・・・。

931 :名無し草:02/12/30 00:37
まあねえ、いくら温帯んとこが閑古鳥だからって、
人がたくさん来るサークルだけに門戸を開くんじゃ
コミケの意義ってもんが無いもんねえ。

規約違反しといて嫉妬するのも開き直るのもみっともないっす。

932 :名無し草:02/12/30 00:58
本スレ、昼行灯氏から○蛾と労出巣2を購入した勇者がいた模様。

933 :名無し草:02/12/30 01:02
>>917
ありがd! 「コミケ」と「お誕生席」でぐぐればいいとは
わかっちゃいるが、ご存知の通りこの2語が含まれる
誰かの日記ページ(つまりお誕生日席の具体的な説明はない)
も一緒に大量にかかるわけで・・・ 今までわかっていたつもりでしたが
やっぱ理解できてませんですた。これですっきりして(゚Д゚)ウマー

・・・にしても温帯スペース、全然売れてない本置いてるとこが
2スペースしかもこのお誕生席を占拠ですか・・・世の中間違ってるよなぁ

934 :名無し草:02/12/30 01:04
センスが古いのは構わないと思う。



問題は、あの表紙が「センスが良い」と言われることは、
過去のどの時代に於いても無かったと思われることなのではないかと…。

935 :名無し草:02/12/30 01:25
>934
(違うーー)
(私の知る限り、何周回っても温帯の出番はねぇーーー!!)

って感じかなー。
(多分このスレのほとんどの人には元ネタが解らない罠…)

936 :名無し草:02/12/30 01:34
>931
いや自分は温帯に嫉妬しているのではなく
温帯をこの件で批判する気にはなれないといっているだけで…

で自分で決めたルール違反を率先してやっている
(大手&著名人のダミーは黙認)
コミケット委員会については
どう思われるんで?

937 :名無し草:02/12/30 01:42
>936
あの、取る方も取らせる方も両方悪いと思います。
正直者が馬鹿を見るというのでは切ないです。

938 :名無し草:02/12/30 01:51
>>937
禿同。コミケット委員会が悪いから、自分も悪いことをやってもいいという理屈は
厨房の論理です。悪法も法なり、って言うじゃないですか。
自分でルール違反をした時点で、委員会を批判する資格はないのでは?

939 :名無し草:02/12/30 01:53
>>936
そんなことをここで聞いてどうするの?
同人板にでも出かけて問題提起するか、
委員会に直接苦情言うなりすればいいのでは?
でも、規約違反自分でやっておいて苦情言うの?

940 :名無し草:02/12/30 01:55
>935
あずまんが大王。
ハッ、AZマンガ大王・・・?

941 :名無し草:02/12/30 01:59
>>939
コミケの参加申込書のアンケート欄にその不満を書いてみれば?
アンケートは具体的に書くように、と注意書きがあるんだから
温帯のサークルの名前と、当日の状況を客観的に書いて改善を要求すれば
考えてくれるかも。

942 :941:02/12/30 02:01
すみません、レスは936さん宛てです。間違えてスマソ

943 :名無し草:02/12/30 02:04
いやーだからあのーこの件で
温帯*だけ*を叩くのはどうかなーと言う話なんですけど…

ちなみにコミケット委員会には毎回申込書を書くとき必ず
抽選制の形骸化については告発しておりますよ
もう十年くらいね…(だから落選してばかりなのかもしれんが)

944 :名無し草:02/12/30 02:08
>936のレスだと、ちょっとそういうニュアンスじゃなかったからね。
ほんと、ここで委員会が悪いとかどう思うとか聞いて逆ギレられても……ねえ。


945 :名無し草:02/12/30 02:10
>>943
温帯(だけ)を叩く気がないのは
あなたも温帯と同じことをしているからでしょう?
形骸化を告発しながら、ルール違反をしているのって
矛盾してませんか?
それと、あなたが落選続きなのは別の理由があるんじゃないかと
思うんですけど…。

946 :名無し草:02/12/30 02:13
>943
ここはコミケット委員会とサクールの違反を正すスレじゃありませんが?
そういう話題がご希望なら適切なスレを探したほうがよいのでは。

947 :名無し草:02/12/30 02:40
えーっと、それで通信教育講座2の内容を読んだという方は
いらっしゃらないのでしょうか?
うう、熊沢とかに立ち読みに行くべきか…。
しかし「1」はあれを広げて読める香具師は神!とまで
書かれていたからなあ。読めるかなあ。

948 :名無し草:02/12/30 09:06
ごしゅじーん
チケットはちゃんと持ちましたかー?

949 :名無し草:02/12/30 09:27
友人が昨日温帯スペースあたりをぐるっとまわったらしいのですが、
「どこのサークルも売り子がオバサンだった」といってました。
彼女自身オリジナルずねは興味ないようですが、
書き手がいないってことは若い世代の関心は他に移ったんでしょうか。
よくしらないけどBLとかは別の島ってことなのかな
ジャンル自体がもう終わってる気もしますが。
ジャンル内のわけかたとか勢力知らないのでいいかげんですまそ。


950 :名無し草:02/12/30 09:29
ああ、小人閑居して不善をなす…
不快さに目が滑ってまともに読めない>後進日記

951 :名無し草:02/12/30 09:41
>後進日記

ついに、来たか。

コミケの件が触れられてないのは、売れなかったため?

952 :名無し草:02/12/30 09:53
口唇日記

>最初に横田さん、横田めぐみさんのご両親、とすごく騒いでいた新聞が、
>だんだん「曽我ひとみさん」メインに移り変わってゆくのが、
>私にはなかなか面白かったです。

面白い?

>旦那さんが妻に会いたい、奥さんが旦那さんの病気を心配するのは
>国策も事情もへちまもない、夫婦としてあまりにあたりまえのことで、
>それを云ってはいけない、云わされているんだ、といってしまうのは
>逆にあまりにも「夫婦の感情」というものを無視してるんじゃないかと思ったんですけどね。

親が子に会いたい、とかの感情は無視していいんか?

>いずれにせよ最初から思ったことしか云わない私としては、
>この件については「変なふうにまきこまれた感」があるだけに、
>その後の報道の推移とか、事態のある種の風化をみていて
>「だからさあ」という思いはかなりあります。

勝手に逝ってろ、莫迦。


1ヵ月後とはどうした?


953 :名無し草:02/12/30 09:54
>949
アンタまたそんな・・・いろんな意味で面倒な議論を呼びそうなことをあっさりと・・・

954 :名無し草:02/12/30 09:56
>>952

×1ヵ月後とはどうした?

○1ヵ月後はどうした?

失礼。


955 :名無し草:02/12/30 09:58
温帯…わたしゃ、こういう罵り方は嫌いだからまずしないんだけどね。
でも今日はあえて、謹んで言わせていただきますよ。


  氏  ね  !!

956 :名無し草:02/12/30 09:59
>「10大ニュース」に悪いことがなかった
あったとしても便利なAZタソ脳が透明あぼーんをしてくれるのでは?
悪いこと、嫌なことから目をそらしていれば、そしてそれで生きていけるのなら
そりゃ人生いいことばっかりになりますわ。
普通の人はそんなんじゃ社会的に抹殺されてしまうから生きられないんだけどね。

957 :950:02/12/30 10:00
うお、踏みました。
スレ立て挑戦してみますので暫しお待ちを。

958 :950:02/12/30 10:07
立てました↓
薫×梓 電波定点観測所 32
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1041210204/

年末ギリギリやあ。



959 :名無し草:02/12/30 10:08
>>957 よろしくおながいしまつ

温帯・・・話題に出さずにそのまま流せば一般では忘れて
もらえたかもしれないものを。 あえて自分の恥部をさらけ出して
また(文春に限らず)マスコミにご自分のイタさっぷりを取材させる
つもりでつか・・・。 学習能力なさすぎダーネ

960 :名無し草:02/12/30 10:11
荒進日記に負けず劣らず、グイソランドもすごいね。

>ひとの中途でのさまざまな思いからではあるにせよ、中途までしか見ない段階での
>いろいろな好き勝手なことばには足をとられず、ただひたすら「物語の声」にしたがい導かれて、
>これからこの物語が完成するか、私のわざがおわるかする日まで進んでゆこう、
>といまはそれだけを思っています。

あはははは。

>この年は、「グイン・サーガ」にとっても激動というもおろかな年でした。

激動というも、は、いらない。

>マルガ・サーガに対して非常に怒った人もいれば、それによって批判をうけたこともありましたが、
>正直、いま私は本当に「マルガ・サーガがあってよかった」と思っています。これはあとがきでは書けませんけれど……

あんたなら書くでしょ?

>マルガの愛があの人の生涯にあってくれて、私としては本当によかったと思っています。
>あれがなかったら、87巻でもっと私は寂しいというか、やりきれない気持になったんじゃないかという気がしています。
>遺された人には可愛想な思いをさせることになりましたけれどね。でも、その愛があったから、その腕のなかで逝くこともできたのだし
>――あまり感傷的にならないうちにやめることにします。

あまり、感情的になってない?

あああ、不快な年末だよ、とか思ったの私だけ?

961 :名無し草:02/12/30 10:20
>960
あーうーあー・・・何て言ったらいいんだこの気持。
交信日記一年分ぐらいあれも言いたいこれも言いたい、
が、この人に通じる言葉があるわけもなし・・・
えーとえーとえーとつまり結局のところ

大 概 に し ろ

ってことに集約されるのだが・・・

962 :名無し草:02/12/30 10:25
いつの間にかたってるぞ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1041210204/


963 :名無し草:02/12/30 10:25
>この件(週刊文春の件ですが)は私にとっては「今年の私自身の10大ニュース」には入りません。
>あまりにも実際には、(もちろん拉致被害者の話がじゃなくてですよ。ああ面倒くさいな)、
>私の週刊文春の話そのものが「本質的でなく、どうでもいいこと」です。
>またしても曲解したがる人がいるかもしれないからさらに付け加えれば「事件そのものの本質とも無関係なこと」です。
>私にとっての今年最大のニュースといったらやはり「グイン・サーガ英訳版完成」になるんでしょうね。

もう何も言えん。お幸せに。

964 :名無し草:02/12/30 10:30
私も読んでキター。<グイソランド

キモい。キモすぎる。
どれくらいキモいかと言うと、百科事典の『バカ』の項目に顕著な例として
載っけてやりたいくらいキモい。

965 :名無し草:02/12/30 10:37
>>962
>>958

ふだん使わない2ちゃん語をこと温帯に関しては使いたくなるのは何故だろう。
「逝ってよし」「オマエガナー」「温 帯 必 死 だ な(プ」などなど…。

966 :名無し草:02/12/30 10:39
心理テストです。

貴方は今、部屋の中にいます。
目の前にはパソコンに向かってだかだかと何か打っている中年の婦人がいます。
HPの更新をしているようです。おや、今日の日記のようです。
打った内容を見直さずUPしようとしています。

さて、貴方の手には金属バットがあります。
次に貴方ならどうしますか?

967 :名無し草:02/12/30 10:39
>965
それは…温帯が厨だから。

968 :名無し草:02/12/30 10:57
つーかさ、拉致事件のことに関しても類い稀なる想像力を発揮しないでいたり、
一般市民=愚民=のほほん馬鹿とでもいいたげな日記を書いたりしなければ
ここまで叩かれたりする事もなかったと思うんだよね。
確かに普段の言動から鑑みて突っ込まれはしたろうけどさ。
文春は事件の本質から離れた所で温帯批判してるとかキレてるけれど、
自分が事件の本質から全く離れた所で市民(温帯いうところの愚民)蔑視を
意識的にか無意識にかしていることへの反省は全くないのな。

969 :名無し草:02/12/30 11:02
>温帯
だから10大ニュースにも入らない事件に対する呪詛をグダグダ書いてないで
お前の10大ニュースを箇条書きでも良いからUPしてみろよ馬鹿。

970 :名無し草:02/12/30 11:03
>967
冬厨シーズン到来の折り、温帯は何厨なんだろうな。
一年中、一年ぢゅう、一年ちゅう、一年厨
ばんざーいばんざーいばんざーい

・・・こ、これが普通のトマトならば
オマエが厨だろ、紙ねよいいから、と言われるでしょうが
おそらくそうはなりますまい

(;‘ ∀‘)エッ?

971 :名無し草:02/12/30 11:07
グイソランド・・・
いいから正直に書けよ、グイソ完結させてしまったら収入源がなくなりますって。
それにしても英訳出版は鬱だ・・・

972 :名無し草:02/12/30 11:08
>966
enterキーを狙いすまして・・・ぶっ叩いたつもりで
怒りのあまり手が滑らないとも限らんな。
今日は一日割れ物の取り扱いに気をつけよう。

973 :名無し草:02/12/30 11:16
>>972

enterキーには罪は無い。enterキー、には。

974 :名無し草:02/12/30 11:17
>966
1)金属バットを振り回して中年女性を部屋から追い出す
2)LANケーブルを切断
3)ブラウザのブックマークをローカルに書き換える

975 :名無し草:02/12/30 11:17
fontタグにも罪はない。

976 :名無し草:02/12/30 11:17
>>973
むしろ、温帯に愛用されるキーボードに同情するよ…。

977 :名無し草:02/12/30 11:19
PCをフォーマットして更生させてあげたい。

978 :名無し草:02/12/30 13:35
PC全部ブチ壊したい・・・

979 :名無し草:02/12/30 23:34
遅レスですが、やっぱり温帯の2スペはコミケット委員会が
大手と判断してるということで、特に問題にはならないみたいです。
詳しくは書きのスレで

ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1038929929/
◆ダミーサークル晒しあげスレッド 11◆

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/12/04 00:38 ID:GVRySus/
コミックマーケットで、ダミースペース取りまたは、複数申し込み
をしている人や サークルについて語り合うスレッドです。
・私怨だけ書き込みは控えましょう。
・ダミー、複数申し込みサークルを晒す時は、ちゃんと裏づけを
 取りましょう。
・大手は別です。
 大手サークルの場合は2スペース取りや、複数日参加もする
 ことがあります。(準備会の優遇措置)

過去スレについては>>2
ダミー、複数申し込みサークルについては>>3

前スレ
◆ダミーサークル晒しあげスレッド 10◆
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1035224053/


980 :名無し草:02/12/30 23:44
ダミーとか以前に、明らかに法人成りしている団体
((株)天狼プロダクション)がスペースとって本を
販売してるのを認めないで欲しいとこの数年申込時に
必ずアンケートに書いてますが、なしのつぶて(;´Д`)

てことで、実質的にコミケット側は温帯が複数SP取ろうが
奥付に法人名書いてある本を売ろうが構わないようです。

一応参加規約には、原則的に法人の参加は認めないと
書いてあるんですが、温帯のとこは「例外」に属するって
ことなんでしょうね。

981 :名無し草:02/12/31 00:05
話に聞く閑古鳥っぷりだと企業スペとったら大赤字なうえに赤っ恥だろうね。

そういや、今回のサークルカットはイラストだったんでしょうか?

982 :名無し草:02/12/31 00:36
>981
いや、2スペとも文字だけでした。


983 :名無し草:02/12/31 01:30
つか、採算とれるもんなんですか?
同人誌やってないからよく判りません。

984 :名無し草:02/12/31 01:47
採算がとれるかとれないか、いやそもそも同人誌販売において
儲けを考えること自体、サークルごとに考え方が違うだろうし。

採算とれてる人もとれてない人もいるし、それに関して
満足してる人も不満のある人もいる。

そうとしか答えようがないです。

スレ違いの上に板違いなんで話を引き戻すと、少なくとも
温帯は採算考えてやってるだろう。
儲けてるかどうかはわからんけど。

985 :名無し草:02/12/31 01:50
ところで、コミケット『委員会』は禿しく間違いなので、
少なくとも同人関係者たん達は反省しるように。

コミケット準備会でよろしこ。

自分も帰りに温帯スペースの前を通りますた。
回りは殆ど撤収してるのに、いつまでもスペース開いてるのは
もう哀れとしか思えませんでした。郎デスの頃はまだ壁サークル
だったのにね…。

986 :名無し草:02/12/31 02:02
一瞬『儲け』を「しんじゃけ」ってナニ?と思ってしまった私って…私って…

987 :名無し草:02/12/31 02:08
>984
>採算がとれるかとれないか、いやそもそも同人誌販売において
>儲けを考えること自体、サークルごとに考え方が違うだろうし。

あ、うん。それは分かります。ありがとうございます。
つまり、温帯は採算とれるつもりでやってそうだけど
そんなにお客が来ないんじゃ無理なんじゃないかなと思って。
それとも新たな金のかかる趣味なのかな。

988 :名無し草:02/12/31 02:24
>987
あ、そういう意味ね、勘違いしてた、ごめん。

売れる売れないかは、まあ客次第だしねえ…
ただ温帯の同人誌は書店売りとかもしてるから、
実際の台所事情は謎ですね。

自分で「売れてない」なんて氏んでも言わないのが
温帯だろうしナー

989 :名無し草:02/12/31 03:15
>>980
法人ではあるけれど、あまりにも無害(混まない、荒稼ぎしてない)ので、
あえてスルーしてるのかも知れない。

あとは……初期に、準備会も忠告したんだけど、
例のごとく温帯に、異常なイキオイで電波な反論をかましまくられて
すっかり凹んでしまったか……

990 :名無し草:02/12/31 10:57
コミケで言うところの「企業」はいわゆる
販促物や抽選で人を集めまくって大混雑を誘発するゲーム会社やなんかで
温帯の税金対策及び道楽用のプロダクションはその範疇に入らないのかも……

あ、今思ったけど(株)の入ったサークル名だって結構あるんじゃないか?
温帯個人の名前で申し込んでいればサークル名がどうであれ
個人の申込みとして受理されるのでは?

991 :名無し草:02/12/31 11:34
>990
(株)がサークル名についていても
本当に株式会社であることはほとんどない。
(有)も同様

992 :名無し草:02/12/31 12:33
通信教育口座2
・実技編(97年5月6日)
アトム、松田宅へ泊まりに行く。
「実技」はアトムの痛がりようを見て松田がビビり前戲だけで終了。
・補習編(97年5月15日)
実技編の翌朝。
再挑戦するが、アトムの悲鳴を聞いた隣人が心配して尋ねてきたので未遂に終る。
・あとがき(2002年12月2日)
 (前略) 途中から「このままどこまで引っ張れるか」が自己目的化して楽しくなって
きたりしてるので、なかなか始末におえないね(笑) (中略)
ま、でも、とりあえず、まだあと2、3冊くらいは引っ張っちゃえるぞ、とか思ってます
けど、それもいかがなものかなあ。もし気が向いたらまた次出すかもしれませんから、 (後略)

993 :名無し草:02/12/31 13:14
>まだあと2、3冊くらいは引っ張っちゃえるぞ、とか思ってます
グインの執筆もこんな感じなんだろうなぁ(嘆息

994 :990:02/12/31 13:16
>991
あ、うん、それは知ってるよ。
だからAZたんのサークルもそういう意味合いで処理されてるのかな、と思ってさ。
コミケットの準備会ってかなりそこらへんアバウトだし。

995 :名無し草:02/12/31 13:27
>まだあと2、3冊くらいは引っ張っちゃえるぞ、とか思ってます

そんなどうでもいいネタで引っ張らんでよろし……。

996 :名無し草:02/12/31 16:34
ナリヌの葬式で
まだあと2、3冊くらいは引っ張っちゃえるぞ、とか思ってます


997 :名無し草:02/12/31 17:36
>996
通夜で1冊
葬式で1冊
初七日で1冊

そして復活で1冊

998 :名無し草:02/12/31 20:41
>997
中原に通夜やら初七日があるのかとオモタが。
温帯ならさもさもな風習をデッチ上げてとことんナリの死を悼むかも。
*「この時代、ひとの死はその夜のあいだじゅう亡きひとの好きだった花や
 酒をささげ、亡きひとの想い出をかたりあかす習慣であった」
*「ひとが亡くなると一旬ごとにヤヌスの神官によって祈祷をささげる。
 まして王族ともなれば七旬目の儀式は壮麗であった」…とかさー。

一旬って七日だっけか?違ってたらスマソ。

999 :名無し草:02/12/31 20:50
一旬は10日だったような

1000 :名無し草:02/12/31 20:59
ファイナルベント

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)