5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●趣味の部屋『塔矢愛好会』Part24○

1 :ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ:02/12/13 21:59
[愛好会活動内容] 芸術品・塔矢アキラの鑑賞及びストーキング
[愛好会規約]
 小説の後10件はsage進行/ジャンプネタバレは火曜日の午前0時/荒らし煽りは徹底放置
[愛好会会員心得]
 芸術品への思い入れは多種多様であり、 ここは様々な塔矢アキラを受け入れる場所です。
 趣味に合わぬと文句をいうよりも、進んで自分の趣味を語りましょう。

前スレ○趣味の部屋『塔矢愛好会』Part23●
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1038043779/l50

■関連スレは>>2-10参照

2 :ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ:02/12/13 22:00
【過去スレ】
■初代 趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!
http://game.2ch.net/hobby/kako/1017/10173/1017347460.html
■Part2 http://game.2ch.net/hobby/kako/1019/10190/1019064730.html
■Part3 http://game.2ch.net/hobby/kako/1020/10200/1020066796.html
■Part4 http://game.2ch.net/hobby/kako/1021/10211/1021141636.html
■Part5 http://game.2ch.net/hobby/kako/1022/10221/1022165277.html
■Part6 http://game.2ch.net/hobby/kako/1023/10236/1023646842.html
■Part7 http://game.2ch.net/hobby/kako/1024/10247/1024761069.html
■Part8 http://game.2ch.net/hobby/kako/1025/10253/1025370400.html
■Part9 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10260/1026060127.html
■Part10 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10264/1026465840.html
■Part11 http://game.2ch.net/hobby/kako/1027/10271/1027188460.html
■Part12 http://game.2ch.net/hobby/kako/1028/10281/1028188726.html
■Part13 http://game.2ch.net/hobby/kako/1029/10291/1029188212.html
■Part14 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1030289752/l50 html待ち
■Part15 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1031238687/l50 html待ち
■Part16 http://game.2ch.net/hobby/kako/1032/10320/1032014215.html
■Part17 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1032687067/l50 html待ち
■Part18 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1033395426/l50 html待ち
■Part19 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1034087953/l50 html待ち
■Part20 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1035217587/l50 html待ち
■Part21 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1036162914/l50 html待ち
■Part22 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1037105231/l50  html待ち
■塔矢スレ番外 深海スレッド「秘密の小部屋」(兄貴ファンは必見!)
 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023644226

3 :ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ:02/12/13 22:01
【関連スレ】
■ヒカルたんスレ おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part33
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/campus/1039348052/l50
■筒井くんと囲碁を打ちたい子が集うスレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1031681695/l50
■和谷魔境
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1027866526/l50
参考
■[ヒカルの碁]こんな緒方十段は嫌だ! その七
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1038635990/l50

【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/
■魔境共同お絵描き掲示板
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.php
■魔境避難所 (修正・要望はこちら!プチ避難所、アキラたんAA達もこの中に)
 http://jbbs.shitaraba.com/movie/1361/

【ログ取り屋さんありがとう!】
■ログ置き場 → http://www3.to/hikarutan/
「誰かコイツの名前教えろ」「お下劣しりとり」等もここから!

4 :名無し草:02/12/13 22:06
勃った勃った!しんすれが勃った!!!

5 :名無し草:02/12/13 22:06
>1
乙カレー。
いい時期に移行したな。

6 :名無し草:02/12/13 22:08
>1 グッジョブ!!乙
これで心置きなくバースデー祭りが出来るな。(´Д`)ハァハァ(´Д`)ハァハァ

7 :ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ:02/12/13 22:11
ドキドキしますた。
風呂入って珍子洗ってきまつ。

8 :名無し草:02/12/13 22:16
>1
おつかれ!
アキラたんは臭いち○ぽが好きという噂もあるが
誕生日はキレイなち○ぽで…いい心がけだ!

9 :名無し草:02/12/13 22:27
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  >>1 スレタテ オツカレー!!! ボクモ イマカラ オフロニハイッテクルヨ!!! 
| |◆|つ))
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10 :名無し草:02/12/13 22:42
:::::::::::*:::::::::::::::::::::::.......................     ...............:::::
.............  ...... ...........::::::::::::::::*:::.............    ....
.....   .......................::::::::::::::::..........:::::::*:::::..........  ..
  *  ........  ......  .......*    .........  ..........

        __  _     __   _
   .  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \
   _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_
        /||||,||ヽ
        (‐゚*)||
   テクテク   |∪|   キョウモオソクナチャッタナ・・・

11 :名無し草:02/12/13 23:00
アキラたん!アキラたんもキレイキレイするんだよ〜!

12 :名無し草:02/12/13 23:02
アキラたんも今頃、どこ洗ってるんだろうかハァハァハァハァ(;´Д`)


13 :名無し草:02/12/13 23:10
俺は今風呂に入ってきたぞ。
アキラたんももうすぐ16か・・。

14 :名無し草:02/12/13 23:17
>10
アキラたんΣ(゚Д゚;)大丈夫か?痴漢にでも襲われたら・・・。
今から迎えに逝くよ〜〜〜!

15 :名無し草:02/12/13 23:24
今の内に15才のアキラたんを独り占めさせてくれ……ハァハァ(*´Д`*)
さよなら15才の珍子ハァハァそしてさよなら15才の菊門ハァハァハァハァ(*´Д`*)

16 :名無し草:02/12/13 23:28
そうだな…15歳は多感な年だもんな…。
オレの半分くらいの歳なんだもんなあ。。。

17 :名無し草:02/12/13 23:32
 | |
 | |(((")))
 | |-□;)  …………  
 | ⊂ ノ
 | |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ノノ人ヽヽ
            (*´▽`) ショートケーキヲツクッテキタンダケド ダレモイナイナ〜 
             ( つ日と)
       __/\ ̄ ̄ ̄ΔΔΔ\_   キサマハ……ジェ…ジェイソン!!!
    ./ / ※ .\  ≡≡≡≡   \ \   \         /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー───────―――' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

18 :名無し草:02/12/13 23:33
15歳の頃に初体験したやつなんて俺が学生時代だったときは
あんまりいなかった。不良のヤツとかはやってたらしいけどな。
アキラたん。。。16歳まであともう少し!

19 :名無し草:02/12/13 23:49
| |
| | ヾ▼
| |▽゚)   トウヤイル?
| |ノ⊃田  
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

20 :名無し草:02/12/13 23:51
あっ、ヒカルたんだ!
こっちのスレでは久しぶりだね〜。

21 :名無し草:02/12/13 23:53
>19
ヒカルたんが来たらアキラたん大喜びだろうな!

22 :名無し草:02/12/13 23:55


              ミミ
            曰    ∧
           | |  /|||||,||ヽ
         ノ__ヽ |(*´-`*)|  コトシハヒトリカナ・・・
         ||独|| /   \
        _ || リ|| | |  | |
      ノ\ ||酒|| ̄ ̄  ̄ ̄ ̄\
     ノ   \`~~ ..▽   iiiiiiiii  \
   ノ  ※   \  ┴  |~~~~~|    \
  <\         \   └----┘   . \
    \\    ※  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ          
     \\    ノ  ※    ※    ※  ヽ       
      \\ ノ                  ヽ      
        \`ー────────────->     
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


23 :名無し草:02/12/13 23:59
シンドウ!
  /||"||||ヽ,、  トウヤー オメデトー
  ||(*゚ー゚)〃ヾ▼         
   ∪∪ )(▽゚,, )   
   し'し' ⊂⊂ ⌒つ


  /||||||,||〃ヾ ▼
  ||( *´‐)//*)  プレゼントノチューダ
   /  つ  ヽ   
  〜,,_⌒)(⌒__)    


24 :名無し草:02/12/14 00:00
>22
ひとりじゃないぞ!アキラたん。
こたつの中に俺を入れてくれ〜〜〜ハァハァ(;´Д`)

25 :名無し草:02/12/14 00:00

:::::::::::::::::::::::: :: カタカタ ・・・PCデモシテネヨウカ・・・。
:::::::::: :: :: : :/|||||,||ヽ  | ̄"‐-,.._
:::::::: :: :: ::  ,.||(*´-)  | | ̄|| | |
: : γ⌒`"´ ,,..γっ っ.| |  || | |
: : (二二二二二二二).-l_||-´~
 
       て
  /||||||,||ヽ て
 ||(*゚O゚*)|| エッ!? シンドウ!?

26 :名無し草:02/12/14 00:00
        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∩_∩☆。:o゜
       /。○。 ∂(*゚×゚)O◇。☆   オメ――
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|..Happy Birth Day!!.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

27 :名無し草:02/12/14 00:00


   /|||||,||ヽ   ,,,,、  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |(*゚ー゚)  @@@ヽ(´∀`* ) < 誕生日
    (っc ) @@@@)  X⊂  |  | おめでとう。
    |  |  @@@ノ/ヽ ヽ /   \______
    U~U   "'''''"  (__(_)
""'''''' '''""''''' '''''""''' '""'''' ''''""''


28 :名無し草:02/12/14 00:01
           人☆人
          ( (  ) )
         ノ゛"゛"゛"゛"゛"ヽ
       ノ~~.八(((((~)))..八~~ヽ
      οο 川 (□ー□)ο川οο      タンジョウビオメデトウアキラクン
      |⌒~⌒~⌒U'⌒U⌒⌒⌒~|   < オレヲ タベルカイ?
      |◎∋∞∈∈◎∋∋∞∈◎|
      (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)

29 :名無し草:02/12/14 00:01
>22
ひとり酒ワラタ
アキラたん誕生日おめでとう!
16歳おめでとう!

30 :名無し草:02/12/14 00:03
         iiiii
   ☆     [~~~]
   |\   [~~~~~]   ケーキ ドゾー
   ∴∴∴ [~~~~~~~]
.   (・ω・)丿 ッパ
  ノ/  /
.  ノ ̄ゝ

31 :名無し草:02/12/14 00:04
アキラたん誕生日おめでとう!
 

  /|||"||||ヽ/\
  ||(*゚ー/ /
   ノ つ、/.i ♀i i
  (_,,う  |~~⌒~~|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   /|||"||||ヽ
   ||(*゚ワ゚)|
   、ノ つつ  .i ♀i i
  (_っっ  |~~⌒~~|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

32 :名無し草:02/12/14 00:04
アキラたん!!ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ!!
ヒカたんも来てくれて嬉しそうだね。
16歳のお誕生日オメデトー!!
出来ればアキラたんの○○○食べさせて下さい。

33 :名無し草:02/12/14 00:06
      
     ミ ン ナ ア リ ガ ト ウ (ホンノオレイデス)


/|||||,||ヽ      
||(*´ワ`)|   _i〜〜〜i___.       _i〜〜〜i___.        _i〜〜〜i___
 ( つ っ  /└─.─┘/|    /└─.─┘/|     /└─.─┘/|
.と_)_)  |_____|/    |_____|/      |_____|/


34 :緒方:02/12/14 00:06
ああ…アキラくん、やっとキミも16歳か……。
フフ、こうしてみると不思議なものだな。
アキラくんの人生がそのままオレとアキラくんの歴史でもあるんだぜ。
それらのすべてに対し、ドンペリニョン・ロゼで乾杯しようと思う。

誕生日オメデトウ。

35 :名無し草:02/12/14 00:06
アキラたん。おめでとう
オレはケーキは遠慮させてもらって酒用意して祝ってるよъ( ゚ー^)

36 : ◆tkF8h.WANA :02/12/14 00:07
アキラたん!お誕生日おめでとう!!
最近、小説書けてないけど、ずっとアキラたんにはハァハァだよ(;´Д`)ハァハァ
16か・・・大人と子供の狭間、ちょうどいい年齢だな。
>28
兄貴を食べるのか(w

37 :名無し草:02/12/14 00:07
>31
カワエエじゃねえか……。

38 :名無し草:02/12/14 00:08
アキラたんHAPPY BIRTHDAY!
ついに16歳か!ケコーン出来るんだよな?
俺とケコーンしてください!

39 :名無し草:02/12/14 00:10
シャンパン開けたぞー!おめでとう!アキラたん!

40 :名無し草:02/12/14 00:10
兄貴もキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
ヒカルたんとの壮絶バトルか?(w

41 :名無し草:02/12/14 00:12
  こんなちちゃーいかったアキラたん

        /|||||'|ヽ
        ノ(゚0゚*)||ゝチィ!
       (⌒ヽノノ
        l`ー' ノ

         七五三のアキラたん                   _
                  
             /|||"|||||ヽ    
             |||(*゚ー゚)|||   
              (ノ+,__y,j~/⊃ 
              l_丿 ,/ し|巛| 
            .  く____|____| |巛|   
              台 台  
 
   16歳の今日、貴方に嫁ぎます

      <<<>>>
      ノ/|||||~||    オトウサン オカアサン
      ノ|(*゚ー゚)   ナガイアイダ
     ム(つ∠E   オセワニナリマシタ
     ,:'"  ノハ
   .,,;;'___,,,,ノノハ

42 :名無し草:02/12/14 00:15
>23
アキラたん、ヒカルたんにちゅー貰えてよかたな
ちと悔しいが……。

43 :名無し草:02/12/14 00:15
>41
いいな。七五三のアキラたんカワエエ。。。

44 :名無し草:02/12/14 00:18
>38 16で結婚できるのはオンナだけでは?ま、いいか。
>41 誰に嫁ぐんだい?こっちにおいで。

45 :名無し草:02/12/14 00:18
アキラたん16才おめでとう!
はじめまして16才の珍子ハァハァはじめまして16才の菊門ハァハァハァハァ(*´Д`*)
15才とはどう違うのか味見させてもらうでハァハァハァハァハァハァハァハァ(*´Д`*)

46 :名無し草:02/12/14 00:20
>33
アキラたんそれなに?テッシュか?

47 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 00:21
ハッピーバースデー!!アキラ!!
16才か…。うらやましいなあ。キラキラピチピチビンビン盛りだなあ…。
おめでとう。明子さん、アキラを生んでくれてありがとう。
あああまだ頭の中で新OPのアキラがくるくる回っている…。


48 :名無し草:02/12/14 00:23
そうだよ、明子さんアリガトウ!元名人仕込みアリガトウ!だよな!
俺も酒が回ってる〜!
俺とアキラたんが手に手を取って宇宙空間くるりんくるりん回ってる〜!

49 :名無し草:02/12/14 00:25
兄貴はもう帰っちゃったのか?
俺、珍子握って待ってたんだぞ。
例のシャンペンシャワーやろうと思ってさ(w

50 :名無し草:02/12/14 00:25
>27 それはバラの花束か?
アキラたんには赤いバラが良く似合いそうだ。


51 :名無し草:02/12/14 00:27
薔薇の花を敷き詰めたうえに寝そべるアキラたん、棘によって体の
あちこちから血が滲んでいるのにも関わらず、微笑むアキラたん
・・・なんかゾクッとしる〜!(;´Д`)ハァハァ

52 :名無し草:02/12/14 00:29
みんなすごいプレゼントだなー。
アキラたん愛されてるんだな(´Д⊂

53 :緒方:02/12/14 00:29
>49
ご指名いただいてたみたいだが、生憎オレは今風邪を引いていてな…。
薬飲んだ後でドンペリなんてもんを空けてしまったんで、ぼうっとしてるよ。
おかげで気の利いた台詞一つ言えないラシイ。
いくらオレのがマグナム級だとて、今夜ばかりは無理かもしれんな…。

54 :名無し草:02/12/14 00:33
兄貴、大丈夫か!
酒で弱った兄貴も少々そそるが(w
アキラたんだったら、優しく看病するか、それとも
「ボクの誕生日に風邪ですって?自己管理がなってないですね」
とか言ってムチでピシピシか?(w

55 :名無し草:02/12/14 00:36
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  >>53 オガタサン キンヨウビニ ジェイソンニオカサレタッテ ホントウデスカ?
| |◇|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :緒方:02/12/14 00:39
>55
ん? ウ…ウソだよ。
キミもそんな子供だましに騙されるようじゃ、まだまだお子様だな。

>54
後者なのは言うまでもないな…。
ホラ…ムチだろ?

57 :名無し草:02/12/14 00:43
小悪魔アキラたん…大好きだ!(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

58 :名無し草:02/12/14 00:45

              チイサイケーキデゴメンナ
                ↓
         /|||||,||ヽ     。  〃ヾ ▼  
    と⌒⌒つ´ー`)つ 凸 と(゚ワ゚〃 と⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        アリガトウシンドウ。ウレシイ。    

59 :名無し草:02/12/14 00:46
兄貴!大丈夫か?早く良くなってくれ!

       ((("))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (□Д□/"lヽ<コレガアキラクンヘノ プレゼントダ!…ハァハァ 
      /´   ( ,人)  \__________
     (  ) ゚  ゚|  |
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ
        |  )    |   )
        /  /    /  /
         /  /    (___)
      (___)

60 :名無し草:02/12/14 00:47
| |_
| ||||,||ヽ
| |ぺ)_|  >>56 デモ ソノトキノヨウスヲ クワバラセンセイガ カクシドリシテタンデスヨ!!! 
| |◇|つ◆     ビデオガ ココニアルンデス……
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :名無し草:02/12/14 00:49
兄貴、アキラたんにはかなわないな(w
尻に敷かれっぱなしだな。
まあ惚れた弱みってやつで(´▽`)

62 :名無し草:02/12/14 00:50
ジジィの隠し撮りキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
ヤパーリ愛されてんだな兄貴(W

63 :緒方:02/12/14 00:51
ああ、早く良くなるように祈っててくれ…。

アキラくん……。
いくら欲しいんだ? ん??

>58
進藤も案外可愛いところがあるな。
フフ、2人まとめて面倒見たい気分だな……。

64 :名無し草:02/12/14 00:53
>63
兄貴……そんなことしたら、後でどんな報復が待ってるか…((;゚Д゚)ガクガクブルブル
忘れちゃなんねえ…情念の天城越えアキラですぜ!

65 :名無し草:02/12/14 00:55
>60
アキラタン、もうそのビデオみたんかい?(;´Д`)ハァハァ

66 :名無し草:02/12/14 00:58
ああ・・・スレでアキラたんのバースデーを祝えるなんてな。
なんか(・∀・)イイ!
いい気分で酔っ払ってるよ。
アキラたんに乾杯!このスレに乾杯!
兄貴早く風邪治せよ!

67 :名無し草:02/12/14 00:58

        /||||||"||ヽ  >>63 オカネハイラナイカラ イマモッテルタイトルヲクダサイ!!! 
         |||(*゚ー゚)||   ソレカラ……カゼヲナオスニハ アタタカクスルノガ イチバンイイトオモイマスヨ!!!
   __/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
  / // ※\       \ \
 〈  〈 ※ ※\_____ \ \
  \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
   \ \ ※  ※ ※ ※ ※ ※ヽ \
     \ `ー─O(((; □Д□)))O─ タシカニ カラダハアタタマッタ。 ダガ ナニカガチガウヨウナ……
      ゝ、, ___________〉

68 :名無し草:02/12/14 01:04
>67
アキラと兄貴…まさか炬燵の中で…!!?

69 :名無し草:02/12/14 01:04
>67
アハハハ〜〜〜!ワラタ〜〜〜!
結局こたつ責めに沈められる兄貴かよ(w


70 :名無し草:02/12/14 01:05
ビバ!子悪魔アキラタンハァハァ(;´Д`)たまんね〜ハァハァ(;´Д`)

71 :名無し草:02/12/14 01:05
アキラた〜ん!
お誕生日おめでとう〜!

ホントは12時調度に言いたかったんだけど、
ちょっと遅くなっちゃった…。
ユルチテネ

72 :名無し草:02/12/14 01:05
>67
まさかアキラたん、お仕置きで兄貴にソーニューなどしてないよな?(;´Д`)ハァハァ

73 :名無し草:02/12/14 01:10
お祝いにアキラたん生絞りスペルマジュースが飲みてえ!
アキラたんハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

74 :名無し草:02/12/14 01:11
16歳の記念にみんなの目の前で公開オナーニとかいいよな!
「ボクこんなに大人になりました」みたいな。

75 :名無し草:02/12/14 01:15

   ∧∧
  (д`* )      パッ
  (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノωヽ__)


コレのアキラバージョンつくってくれ!

76 :名無し草:02/12/14 01:18
>74
塔矢家ならありうる(w
『精通記念パーティ』、『初自慰発表会』の次は
16歳になったら、『塔矢家しきたり・菊門開通式』だーーーーー!
俺もよんでくれアキラたんハァハァ(;´Д`)

77 :名無し草:02/12/14 01:22

        /||||||"||ヽ  >>72 「ドンペリ」ノビンヲ イレテアゲマシタ!!! 
         |||(*゚∀゚)||  
   __/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
  / // ※\       \ \
 〈  〈 ※ ※\_____ \ \
  \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
   \ \ ※  ※ ※ ※ ※ ※ヽ \
     \ `ー──O(*□Д□)O─- ウィ〜ヒック!!! シタノクチカラ ノマサレチマッタゼ……
      ゝ、, ___________〉


78 :名無し草:02/12/14 01:22
16歳になったら、菊門開通♥

  /||||||"||ヽ
  (д`* )|||      パッ
  (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノωヽ__)

79 :名無し草:02/12/14 01:27
おかっぱこっちの方がいいかな?

  |||||"||||ヽ
  (д`*||||||     アア〜ン
  (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノωヽ__)


80 :名無し草:02/12/14 01:29
>77
悪魔キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
((;゚Д゚)ガクガクブルブルコエ〜!(w

81 :名無し草:02/12/14 01:29
>78

カワ(・∀・)イイ!!

82 :名無し草:02/12/14 01:29
やっと家に帰りついた。
ちょっと遅くなってしまったが、アキラたん、お誕生日おめでとう。
今日は良く晴れていて星がすっごくキレイだ。お月様もピッカピカだ。
冬の澄んだ空気はアキラたんにとてもよく似合う、と思ったよ。

83 :名無し草:02/12/14 01:31
>77
可愛い悪魔だな!
アキラたんの側にいられるならドンペリ一瓶ぐらい
ケツで飲み干してやるわい!
兄貴うらやますぃ
>78、79
(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

84 :名無し草:02/12/14 01:34
>78
おおっ!塔矢家菊門開通式が始まったのか!?
栄えある初入棒者に選ばれたのは誰だ?

85 :名無し草:02/12/14 01:37
>71>82
おまいらも一緒にシャンペンシャワーだ!
アキラたん、オメ!ハァハァハァハァああぁっアキラたん、アキラたんハァハァ
ハァハァハァハァアヘアヘアヘアヘウッ!

86 :名無し草:02/12/14 01:40
>84
…やっぱり、お初は、元名人か…?

87 :名無し草:02/12/14 01:45
ギャハハハハッ!ドンぺリ菊門一気呑みかよっ!
兄貴がすごいんだかアキラがすごいんだか(w
囲碁界広しと言えどあの緒方十段にそんな事ができるのはアキラか桑原だけだろうな。
78も79もカワエエぞ(*´Д`*)ハァハァ

88 :名無し草:02/12/14 01:47
アキラの元となった元名人の一突きの後、兄貴、芦原の門下一同。
その後に招待客と続きます。
側でわが子の成長を涙ながらに見守る明子さん。

89 :名無し草:02/12/14 01:49
菊門開通式っつーことは、開通者が突くごとに
会場から「そ〜うれっ!」の掛け声があげるんだろうなぁハァハァ(;´Д`)

90 :名無し草:02/12/14 01:49
+ . . * + .
. + ◯  +  *   . *  
  *  .   +    .  
+  . *  +   * .  + 
 *     .  + *  .
   .  +   .  . 
    /|||||"||ヽ  エンガワデ マターリシナガラ ボクヒトリ シズカニイワウ 16ノヨル
   ⊂|(゚▽゚*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>82ニササゲル……

91 :名無し草:02/12/14 01:51
>88
是非、開通式に招待してください!!!(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ一生に一度のチャンス(;´Д`)ハァハァ

92 :名無し草:02/12/14 01:53
>89
なんか想像したらワロタじゃねーか!(W

93 :名無し草:02/12/14 02:02
>90
いや〜もしかしたら本編のアキラたんは、こんな風にひとりで誕生日を
迎えたりするのかもな。
両親とも海外で、おめでとうの電話だけもらって・・・。
勿論、兄貴や芦原にはプレゼント貰うだろうけど。

94 :名無し草:02/12/14 02:05
>93
ドキッとしたよ。今、書いてる小説のネタまんまだったんで。

95 :名無し草:02/12/14 02:13
+ . . * + .
. + ◯  +  *   . *  
  *  .   +    .  
+  . *  +   * .  + 
 *     .  + *  .
   .  +   .  . 
    /|||||"||ヽ  ボクモ モウ16サイナンダナ……
   ⊂|(゚ー゚*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

+ . .   . ◯  + .
. +   +  *   . *  
  *  .   +    .  
+  . *  +   * .  + 
 *     .  + *  .
   .  +   .  . 
    /|||||"||ヽ  ZZZ……
   ⊂|(´q`*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

+ . . * + .
. +   +  *   . ◯ *  
  *  .   +    .  
+  . *  +   * .  + 
 *     .  + *  .
   .  +   .  . 
    /|||||"||ヽ  16サイニモナッテ ヨダレナンカタラシテテ イイノカナ?
   ⊂|(゚ぺ;⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

96 :名無し草:02/12/14 02:14
>94
小説書いてくれてるのか?
がんがれ!楽しみにしてるぞ!

97 :名無し草:02/12/14 02:15
>95
よだれだろうが、何だろうが、垂らしまくっていいんだよ。
オレが舐め取ってあげるよ(;゚∀゚)=3 ハァハァ

98 :名無し草:02/12/14 02:16
>95
いいよいいよ〜〜〜!好きなだけ垂らしてくれ
16才になっても可愛いのは変わらん(*´Д`*)ハァハァ

99 :名無し草:02/12/14 02:18
>95
珍子汁もたらしていいぞ!ハアハア(;´Д`)アキラたんの珍子汁嘗めたいハアハア(;´Д`)

100 :名無し草:02/12/14 02:34
+ . .   .   + .
. +   +  *   . *  
  *  .   +    .  ◯
+  . *  +   * .  + 
 *     .  + *  .
   .  +   .  . 
    /|||||"||ヽ   ……100…ゲ…ト……zzzzz……
   ⊂|(´q`*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

101 :名無し草:02/12/14 02:36
>100
アキラたん誕生日に100ゲトおめでとー!
こりゃWでめでたいワイ。

102 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 03:32
そのままどのくらい時がたっただろうか、
社はゆっくり起き上がると、アキラの身体を抱えてバスルームに運び
自分の愚行に耐えたアキラの身体を湯で流した。
局部まで丹念に手で洗い、そうしながら顔が近付くことがあったが社は
それ以上の事はアキラにしなかった。
アキラの身体をバスタオルで拭き、ドライヤーで丁寧に乾かし整える。
ここへ来た時と同じようにアキラは黙ったまま人形のように社に従った。
そうして互いに身支度を整えると社は紙幣をドア脇の機械に押し込み、
アキラの腕を引いて部屋を出た。

ホテルを出てしばらく歩いた後、終夜営業のファミリーレストランの店内に
2人は居た。
アキラの手首を掴んでいた社の手は、店の入り口に上がる階段の途中で離れた。
互いにコーヒーを一杯注文しただけで、テーブルを挟んでただそれぞれの
カップを見つめていた。
離れた席では同様に電車が動き出すまで過ごす若者のグループが
騒がしく談笑している。
流行りの服装に身を包み、彼等の中の女の子2人がチラチラとアキラと社を見て何か
耳打ちしていた。他の者は仲間と言葉を交わすか携帯で何かひっきりなしに
メールを打ち込むかしている。

103 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 03:36
別の席でやはり時間を潰している大学生風の男の3人連れは、
それぞれ雑誌や新聞を読みふけっていて、1人はうとうとうたた寝をしていた。
あとは数組のカップルや夫婦連れだ。
こういう店をあまり利用した事がないアキラは、深夜に関わらずごく普通の人らが
こうして過ごしているのを興味深げに眺めていた。
だが、会話をする訳でもなく、食事をするわけでもないアキラ達の方が彼等には
異質に映っているかも知れない。
「…食べなくて、平気なのかい?」
ホテルを出てからの会話らしい会話としてはそれが最初の言葉だった。
結局昨日は夕食を摂っていない。
アキラはそれこそ食欲がほとんどなかったが、以前の大食のイメージがある
社はどうなんだろうと思った。
社は黙ったまま俯いている。
アキラにしてみれば、また社の気が変わってまた別のホテルに連れ込まれる
可能性もあった。
それならそれでも構わなかった。ただ、ひどく疲れていた。
その割にさっきから妙に冷静に物事を考えてしまう自分が可笑しかった。

ベッドの上で途中から社の様子が変だったのには気付いていた。
何故なのかアキラには分からなかった。

104 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 03:44
自分はただ早く事が済めばいいと、ただそう思って天井を見ていた。
社が自分を強く抱きしめ、動かなくなった時、彼が泣いているように感じた。
そんな社がひどく気の毒に思えた。
今回の事は、自分も彼を利用していたところがあった。
自分を取り戻す為に。
それを言葉にしたり詫びるつもりはなかったが。

「…新幹線が動くの、何時やったかな…。朝の上りは、混むやろな…。」
社がボソボソと口を開いた。
「朝いちの新幹線の切符は、もうとってある。」
アキラが答えると、社はムッとした顔になった。
「ホンマにそつがないな、お前は…。」
アキラがクスッと笑った。その笑顔を見て、社は決意したように息をついた。
「約束する。…進藤には手を出さん。」
ハッとしたようにアキラが社を見つめた。今度は社がフッと笑った。
「元々そっちの方に興味があったわけやない。ホンマや。お前やったから…」
社はカップを見つめたままだった。真面目な表情に戻り、手でカップを包む。
「お前やったからや。…せやけど、お前にももう…二度と、何もせん。誓う…。」
アキラは黙って聞いていた。
建物の2階にある店の、窓の外を見ると街並みの遠くの空が白みがかっている。
「そろそろ始発が動くやろ。」
社が腰を上げた。

105 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 03:48
新幹線のホームまで社は見送りに付いて来た。
既に構内はスーツ姿のサラリーマンが多く見える。
ただ、前の時のようにアキラの肩を抱いたりはせず、少し離れて歩いていた。
そしてアキラがデッキに乗り込もうとした時、社が小さな声で問い掛けて来た。
「…なんでや…」
アキラが社に振り返った。
「…なんで、大阪まで…わざわざ…、別にそこまでせんでも…」
社は両手をズボンのポケットに突っ込んだままだった。
そうでもしていないと、アキラを行かさまいと捕まえてしまいそうなように。
「少しは、…少しはオレのこと…」
返答に困ったようにアキラは社を見つめ、笑んだ。
「…ボクにも、分からないんだよ、社。ただ…」
ほぼ同時にけたたましく長い発車ベルが鳴り響いた。
アキラがデッキに移動し立つと、騒音の中で社に伝えた。
「…社、君ともう一度向き合わなければならないと思った。それは確かなんだ。」
社が引き寄せられるように一歩前に出た。
それを遮断するようにして、ドアが閉まった。
向き合うというのが碁だけなのか、それ以外のものを含めてなのか、アキラにも分からなかった。
ドアの窓越しにもう一度社を見た。
「北斗杯…、がんばろうな。」
社の口がそう動き、アキラは頷いた。


106 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 03:52
指定の席に着くとアキラは後ろの人に軽く頭を下げてシートを深めに倒し目を閉じた。
ベッドの上で、自分の胸に社が顔を押しけ唸るように言っていた。
『…強く…なってやる…、誰よりも…お前よりも…』
緒方もまた、同じような事を言っていた事があった気がする。
アキラを抱き、髪を指で梳きながら呟いていていた。
『こうしていても、ついさっき打った棋譜を思い浮かべてしまう。
強くなりたい。…悲しい程に、オレ達はそれから逃れられない…。』

どんな事よりも、盤上の戦いが優先する。
どんな快楽よりも、白と黒の石によって相手に打ち勝った時の快楽の
美酒以上には酔えない。
それを一度知ってしまった者は引き返せない。それを確認するために社と会った。
ヒカルと共に歩むために。行けるところまで。どこまでも行き着く処まで。
盤上の上にあるべきは白と黒の石のみ。
永遠に戦いあい高め合うヒカルと自分の存在のみ。
それ以外のものは要らない。
そのままアキラは深い眠りに落ちた。

東京駅に降り立った時、アキラの表情にはもう何の迷いもなかった。
その数日後、アキラは東京の自宅で社と再会した。

107 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 03:59
いつも遅くなってしまうんだが、1さん新スレお疲れ!!

来れる時に突っ込もうとするので長くなってしまってスマン。
兄貴も体大事にな〜兄貴の取り柄はビッグマグナムだけなんだから(w


108 :名無し草:02/12/14 04:07
白黒キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
こんな時間に来るとは思ってなかった(w
社〜!社〜!せつね〜!
もう手を出さない宣言なんてすな〜後で後悔すっぞ!
まだまだ未練ありそうだもんな、社・・・わからんぞ、アキラたんは本能の人だから
またいつ何時欲しくなるやも知れんのやぞ!

109 :名無し草:02/12/14 10:46
白黒
            /⌒\
           (    )
       O   .|   |
    ピュ! o   |   |
       。キタ━(゚∀゚  )━━!!
     /⌒\  )__( 
 キタ━( ゚∀゚  )━━X━━!!
     |∩∩|  _X_
     (__)_) (_Y__)
引き寄せられるように一歩前に出た社。
それを遮断するようにして、閉まるドア。
社が切ない。今までが憎らしいほど自信家だっただけに。
これを機にもっと男と珍子を磨け!棋力も磨け!
そしてまたアキラたんに振り向いてもらえるとイイナ。是非そうなってくれー!

110 :名無し草:02/12/14 11:43
アキラたんおはよう!プレゼントイパーイ貰って良かったね。
>95>100 月がちゃんと移動してて芸が細かいのう。
で、白黒キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
碁打ちの悲しい性よのう。しかし社は本当に諦められるのか?
ま、誰よりも強くなってから出直してこい、っちゅー事か。
さ、アキラたんとヒカたんはいつハァハァハァハァになるのか??

111 :名無し草:02/12/14 12:09
>95
ほんとだ、凄いな!
アキラたん、賑やかな誕生日で良かったな。
ヒカルたんや兄貴、芦原も来てくれたしな。だが兄貴は虐められてたな(w
白黒もキテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
最後の方の文カコエエなぁ。

112 :名無し草:02/12/14 12:10
アキラタン誕生日オメデトウ!
素晴らしいAAの数々にカンドー!>41の嫁ぎ行くアキラタンにワラタ(w
「菊門開通の儀」サイコー!(w
白黒もキキキキキ━━━━━(((((゚∀゚)))))━━━━━タタタタタ!!
「少しはオレのこと…」のヤシロ、カワエエじゃん!セツナイじゃん!
いつも人目を憚らず恋人気取りでアキラタンを抱きしめていたヤシロが、抱いてしまわないように
ポケットに手を突っ込んでいるのが泣ける(´Д⊂

113 :ガンマ:02/12/14 13:49
がんまってるな、諸君。おじゃま無視はすぐに消えるからな。では?

114 :名無し草:02/12/14 18:01
ガンマせっかく来たんならアキラにおめでとうの一言でも言っておけや
そうすれば好感度アップするのに

115 :名無し草:02/12/14 18:36
>>114 あれはあれでおめでとうの意味だろ。わざわざ今日来たんだから。

116 :名無し草:02/12/14 19:57
ガンマにまで祝ってもらえてアキラタンも幸せだな(w
ところで菊門開通式典が気になって気になって珍子ウズキまくりなんだが(w

117 :誕生日の話:02/12/14 20:31
 アキラくんのお誕生日がやってきました。
「アキラくん、誕生日おめでとう」
 久しぶりにアキラくんのところにやってきた緒方さんは、チラシの裏にクレヨンで
絵を書き殴っているアキラくんの前に腰を下ろして微笑みました。
「あっ、おがたくん!」
 黄色のクレヨンを握り締めていたアキラくんはクレヨンを放り、おもむろに立ち上
がると両手を広げながら緒方さんのおなかにしがみつきます。
「何描いてたの?」
 緒方さんはいそいそと膝の上に乗ってきたアキラくんを抱えなおしてニコニコ笑い、
アキラくんが先程まで格闘していたチラシをひょいと摘み上げました。
「う――ん、これは……?」
 チラシだと思っていたのは、11月のカレンダーでした。大きなカレンダーはなる
ほどアキラくんの落書きのキャンバスにぴったりなようです。
 ですが、黄色と茶色が塗りたくられ、さらには黒のクレヨンを擦りつけたような跡
のあるアキラくん的芸術は、普通の感覚の緒方さんには理解の範疇を超えていました。
「あのね、ごばん!」
「ああ…そうだね…」
 黄色と茶色の部分は碁盤で、黒く汚れたように見えるのは黒石、そしてなんだか斑
になっている部分は白クレヨンを塗って黄色と混ざり合ってしまったのでしょうが、
緒方さんの目には悲しいかな、やっぱり碁盤には見えなかったのです。

118 :誕生日の話:02/12/14 20:32
「かーわいいね」
 アキラくんはくるくる回って繰り返しました。
 先程まで遊んでいた落書きセットは既に片付けられています。
「気に入った?」
「うんっ」
 アキラくんは元気よく頷き、再びくるりと回りました。
 緒方さんがアキラくんのお誕生日に用意したものは、長靴とレインコート、それか
ら小さな傘でした。傘とレインコートには裾の部分にアヒルとヒヨコのプリントが、
それから長靴には黄色のビニールに白いもこもこアヒルちゃんがワンポイントで付い
ています。それだけでも可愛いのに、そのアヒルちゃんがマジックテープでくっつい
たりはがれたりするのは特にアキラくんのハートにクリティカルヒットしました。
「あっ、お母さんとお父さんにも見せてこなきゃ!」
 アヒルちゃんをつけたりはずしたりしていたアキラくんは思い出したようにそう叫
ぶと、ポンっと傘を開きとてとてとお部屋を飛び出していきました。
「元気だなあ…」
 子供は風の子、とはよく言ったものです。鉄砲玉のように飛び出していったアキラ
くんが散らかしたデパートの包装紙を片付けながら、緒方さんは思わず笑ってしまい
ました。

119 :誕生日の話:02/12/14 20:33
「ほう…。確かに可愛いな」
 アキラくんがはしゃいでくるくる回っているのを見て、お父さんは低く唸りました。
どうやら緒方さんのプレゼントは、お父さんの心の琴線にも触れたようです。
「失くすかもしれないので、一応スペアもあります」
 緒方さんがポケットから取り出したのは、黄色いヒヨコのアップリケでした。黄色
の長靴に黄色のヒヨコは目立ちませんが、大きめの目がぐりぐりしていて、それはそ
れでとても可愛らしいものでした。
「まぁ…アキラさん、本当に素敵なプレゼントね」
「うんっ!」
 ヒヨコを手渡されたお母さんはアキラくんに見せながらフフと笑い、長靴のアップ
リケを左右反対につけてみたり、ヒヨコに付け替えてみたりしています。
「早く雨か雪が降ればいいのにね、アキラさん。それを着てお外に出てみたいでしょ」
「うん」
 アキラくんが神妙な顔でこくりと頷くと、黄色の傘もちょこんとお辞儀をしました。
「でもねぇ」
 傘をくるくる回すと、裾にプリントされたアヒルの親子もくるくる回ります。
アキラくんは傘の取っ手を両手で忙しく回しながら、唇を突き出して呟きました。
「…アヒルちゃんがよごれちゃ、イヤなの」
 そんなアキラくんの様子に、大人たちはみんな微笑みを浮かべてしまいます。

120 :誕生日の話:02/12/14 20:34

 お父さんなどは目を閉じてウンウンと頷いたりしています。
「汚れても平気なんだよ。水を弾いちゃうからね」
 プクプクのほっぺたを撫でると、アキラくんの黒目がちな大きな瞳が緒方さんを見
つめてきます。何の迷いもないようなその瞳はきらきらと輝いていて、それだけで
わけもなく羨ましい気持ちになってしまう緒方さんでした。

「どこがいいかなぁ」
 ウサギちゃんスプーンを握り締め、アキラくんはむむと眉をひそめました。
 白いケーキにチョコレートで「アキラくんおたんじょうびおめでとう」と書いてあ
るケーキは4等分されています。アキラくんが選ぶ係になっているのですが、どれも
これもおいしそうなオマケが乗っていて、すっかり困ってしまったのです。
「いちごでしょう? おうちでしょう…? チョコでしょう〜?」
「アキラ、決められないのか?」
「だって〜ぜんぶおいしそうなんだもん」
 アキラくんは地団太を踏みました。長靴の中の空気が踏まれて、そのたびに靴の中
がペギョペギョと鳴りました。

121 :誕生日の話:02/12/14 20:47
「確かにおいしそうではあるが……」
 お父さんはぼそりと呟いて丸いケーキの上を眺めています。いちごが10粒、それ
から砂糖とウエハースでできた小さな家のお菓子と、季節柄なのかモミの木とサンタ
さんとトナカイ、そして、『おたんじょうびおめでとう』と書かれたチョコレートが
真ん中に横たわっていました。
 お父さんはケーキの上を賑わせているそれぞれの飾りをクリームを傷つけないよう
にしながら全部取ると、アキラくんの目の前のピースに次々に飾り付けていきます。
「わあ」
 アキラくんは感嘆の声を上げ、4分の1の面積に集約された色とりどりの飾りをうっ
とりと見つめました。
「おまえの誕生日なんだから、好きなようにしていいんだぞ」
 お父さんは目を細め、大きな手をアキラくんの頭の上に優しく乗せました。
 くすぐったそうに肩をすくめるアキラくんは、ほっぺたに両方の手のひらを当てて
しきりに『えへへ』と笑い、いっちょまえに照れているようです。
「さ、アキラ。好きなものを選びなさい」
 ――選べといわれても。
 緒方さんは生クリームがボコボコ剥がれてしまった4分の3を切ない気持ちで見回
しているうちに、向かいに座っているアキラくんのお母さんと目が合ってしまいまし
た。フフ…と笑いを交換する二人は、きっと同じような表情をしているのでしょう。
「ボクねえ…これにする!」
 そんな中、アキラくんは一番自分に近いところにある一番カラフルなケーキを指差
して、元気よく叫びました。

122 :名無し草:02/12/14 20:48
小説だ!アキラたんの誕生日小説
キタキタキタァァァァァ!!!!!          (´⌒
 ̄ ̄ /||||||'|| ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄  (´⌒(´(´⌒≡≡
  ⊂|(゚ワ゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;(´⌒;;≡≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒(´⌒≡;;

123 :誕生日の話:02/12/14 21:05
 紅茶とケーキで改めてアキラくんのお誕生日を祝っていると、緒方さんはふと思い
出したようにフォークをお皿の上に置きました。
「アキラくん、サンタさんに欲しいもの教えてあげた?」
 お父さんにもらったケーキの飾りをお皿に並べていたアキラくんは、きょとんとし
た表情でふるふると頭を振りました。
「欲しいものはちゃんとサンタさんにお願いしてなきゃならないんだよ。…そうです
よね、先生?」
「あ、ああ。そうだぞアキラ」
 お父さんはコクコクと頷き、『何が欲しいのか、言ってみなさい』とストレートに
訊ねました。
「ヤ。ないしょだもーん」
 スプーンで掬った生クリームをぱくんとお口の中に入れながら、アキラくんはなん
ともつれない返事を返します。
「アキラ……!」
 お父さんはひどいショックを受けたようでした。唇を震わせて、お父さんはそのま
ま絶句してしまいました。
「じゃあ、オレがサンタさんに電話してあげようか? 電話が繋がったら、アキラく
んは欲しいものをお願いすればいいよ」
「………」

124 :名無し草:02/12/14 21:08
ひさびさの小アキラたん天使
キタ━★/||"||||ヽ━♪/|||||'||iヽAkira*||"||||ヽ━♪━★||||,||||ヽ━━━━☆
☆☆━||(*゚ー゚)|━♪|(^ヮ^*)_|━━||(*^ー^)||━♪━||(;>。<)||━━━━!!!
 久々にこれが使えてウレシイぞ!(w
アキラたん、なんて可愛いんだ!とてとて歩くアキラたん(*´Д`*)ハァハァ
ぷくぷくホッペのアキラたん(*´Д`*)ハァハァみんなの宝物アキラたん(*´Д`*)ハァハァ可愛くって可愛くって
食ってたラーメン鼻から出そうダゾ〜〜〜!(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

125 :名無し草:02/12/14 21:15
ちちゃーいアキラたんキタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
むむと眉をひをめる…とかしぐさが本当にカワイイんだよな。
「………」の間もカワイイなぁ(;´Д`)ハァハァ
やっぱりあったかい塔矢家に癒されてしまうよ。いいな〜!

126 :名無し草:02/12/14 21:16
クチビル震わせる親父キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
兄貴の芸術的なクチビル震わせテクは名人譲りだったのか(W

127 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/14 21:19
誕生日秘話キタ━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━!!!!
オレは弟がいたから脳天から真っ二つにされたサンタや無理にナイフを入れて崩壊しかかった
ウェハ−スのログハウスに公平分割の限界と不条理さを感じて育ったもんだ。
アキラは一人っ子で良かったな。
融通の効かなさもそうやって育まれていった気もするが(w
それこそ全てを手に入れてしまいたい、誰かと分けるくらいなら殺してしまいたいみたいな(w。


128 :名無し草:02/12/14 21:29
§塔矢家菊門開通式開催のご案内§

謹啓 師走の候
益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さてこのたび、当家長男アキラが16歳の誕生日を
迎えるにあたり、菊門開通式を
開催する事と相成りました。
ご多忙の処、恐縮に存じますが、ぜひご参加のお時間を頂きたくご案内
申し上げます。
                             敬具
                記

1.日  時     平成 14年12月14日(土曜日)
           午後 9時30分 より

2.場  所    塔矢 行洋宅(別途地図御参照)
           東京都○○区○○○1−7−1
           TEL:03−XXXX−XXXX  

16歳になったら、菊門開通♥

  /||||||"||ヽ
  (д`* )|||      アア〜ン
  (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノωヽ__)


129 :名無し草:02/12/14 21:30
↑これうpしようとしたら、小アキラタンがキテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
読ませてもらうぞ!  
しかし小説の間に挟まなくていがった(w

130 :誕生日の話:02/12/14 21:31
 何か胡散臭いものを感じたのか、アキラくんは横目でちらっと緒方さんを見ると、
またすぐに視線を戻して『アキラくんおたんじょうびおめでとう』のチョコレート
をモグモグとかじりました。
「大丈夫だよ、オレは聞かないから」
「……ほんと?」
 アキラくんがまたちらりと横目で緒方さんの顔色を窺います。
 本当だよ本当だよ。緒方さんはアキラくんの目をまっすぐに見つめ、できるだけ
誠意を込めてこっくりと頷きました。
「緒方君…本当にキミはサンタクロースの電話番号を…」
「先生には内緒ですよ。さ、アキラくんサンタさんに電話だ!」
「でんわだー!」
 緒方さんがアキラくんの背中をポンと叩いて立ち上がると、アキラくんもあわて
てチョコレートを口の中に入れて立ち上がります。
 そしてアキラくんは緒方さんに抱きかかえられるようにして居間を去っていきました。
「緒方君……!」
 お父さんはまたもや絶句してしまいます。お母さんがそんなお父さんの肩にそっ
と手を置くまで、お父さんはスプーンを持った手の震えを止めることができなくなっ
てしまいました。

131 :名無し草:02/12/14 21:32
>128
もう始まってるやんけ……!イイ!

132 :名無し草:02/12/14 21:33
>128
惜しい!名無しではなく塔矢行洋と名乗るべきでは?(w

133 :誕生日の話:02/12/14 21:33
「ちょっと待っててね…」
 受話器を取り上げて手帳をポケットから出して見せると、玄関先に立ったアキラ
くんが期待に満ちた目で見上げてきます。その視線をくすぐったく思いながら、緒
方さんは手帳を見ながらピポパポと電話番号を入力していきました。
「アキラくん、ハイ」
 電話が繋がったのを確認して受話器を渡すと、アキラくんは恐る恐るといった様子で
両手で受話器を受け取り、そうっと耳に当てます。そこまで見届けると、緒方さんは
笑いながら隣の部屋へ入っていきました。
 ――そろそろアキラくんからのヘルプが入るだろうな…
 そう緒方さんが含み笑いをしたときです。
 アキラくんが必死に自分の名を呼ぶ、舌足らずな声が聞こえてきました。
「どうしたの?」
「なにかしゃべってるよぅ」
 緒方さんがゆったりとアキラくんのところに歩み寄ると、アキラくんは受話器を
投げ出さんばかりにして緒方さんにパスしました。受話器からは、アキラくんには
まだ理解できない言葉が一方的に流れてきます。
「May I help you?」
 緒方さんはとりあえず頭に浮かんだ英語を片っ端から話していきました。
「…イエス。It was such a cold day that we stayed indoors」
 自分でも訳が分からなくなったあたりで耳にピーという電子音が届き、緒方さん
は『wait,please』ととりあえず言い置いてアキラくんに渡しました。

134 :129:02/12/14 21:38
ってか思いっきり小説の間に挟んじまったぞ!(w
スマン小アキラタンハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)かわいい・・・!
珍子弄りながらもほのぼのに酔う俺ハァハァ(;´Д`)

135 :名無し草:02/12/14 21:47
つづきをキボンキボンキボン!いや、ゆっくり待ちます(´▽`)
>129
ホノボノのど真ん中にエロ、真面目の最中にネタ、それがここの特徴でもある。らしくて(・∀・)イイ!

136 :誕生日の話:02/12/14 21:51
「アキラくん、もう大丈夫だから、欲しいものを言うといいよ」
 アキラくんはコクリと頷きましたが、その片手は緒方さんのズボンをしっかりと
握り締めています。落ち着いて聞けば受話器から流れてくるサンタさんの声が緒方
さんの声と同じことが判るだろうに、アキラくんはきっと不安と期待で一杯なので
しょう。
 緒方さんはクスクスと笑い、受話器をアキラくんの耳にそっと当ててあげました。
「サンタさん、あのね……ボクね……」
 ようやく決心がついたのか、アキラくんは再び両手で受話器をしっかりと掴みま
した。録音の時間は30秒しかありません。またもや隣の部屋に入り、ふすまにぴっ
たりと耳をくっつけた緒方さんは、腕時計を見て神様に祈りました。
『早く言え。言うんだアキラくん!』
 目を閉じて緒方さんが念じたころ、アキラくんもぎゅっと目を閉じて叫びました。

「ボクのごばんをくださいっ!」



137 :名無し草:02/12/14 21:57
親父、相変わらずイイ味出してるよなー(W
天然親子、行洋とアキラ
兄貴がいて丁度イイ感じ…って兄貴も何気にカワエエじゃねえか!

138 :名無し草:02/12/14 22:03

  /|||||,||ヽ ン〜
  (´0`*/)   ミナサン、ケーキアリガトウ。
ll /    ノ ll   オナカイッパイデス。
 (   ノ
  し'"し'

139 :名無し草:02/12/14 22:13
>138
幸せヌクヌクアキラたんキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アキラたんが幸せならオレも幸せ。
良かったなアキラたん。

140 :名無し草:02/12/14 22:17
今頃アキラたんは菊門開通されまくってるんだろうか?
どんな風に………ハァハァハァハァハァハァハァハァウゥッ!(;´Д`)

141 :誕生日の話:02/12/14 22:31
 2人が脱兎のごとく出て行った後の開けっ放しのふすまからは、冷たい12月の
空気が容赦なく入ってきます。しばらくはコタツの掛け布団を引き上げて我慢して
いたお父さんですが、とうとう立ち上がりると、ふすまを閉めて振り向きました。
「明子。私はサンタクロースの電話番号を知らないんだが…。知ってるか?」
「いいえ、知りませんわ」
 お母さんはフフと笑って紅茶を一口飲みました。
「そうか……」
 お父さんは落胆したように肩を落とし、コタツの上の食べかけのケーキに視線を
落としました。アキラくんのケーキはまだ大分残っています。
「まあ、いいじゃありませんのアナタ。緒方さんが何か考えてらっしゃるんでしょ」
「彼もなかなかに策士だからなあ」
 コタツに潜り込み、スプーンを手に取ったお父さんは唸るように呟きました。
 一番大きなサイズのケーキを買ってきてしまったので、お父さんのケーキもあと
少し残っています。
「それで、お父さんサンタは何をプレゼントするつもりかしら?」
「……一緒に考えてくれ……」
 いくら愛していても、まだ3歳のアキラくんが欲しいものなど見当もつかないと
いうのが本音のところです。お父さんは苦りきった顔で低く呟きました。
「私にもプレゼントくださる?」
「善処しよう」

142 :名無し草:02/12/14 22:49
誕生日話キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
今回は明子さんも出ているのがイイッす。
この話での塔矢夫婦と菊門開通式典の塔矢家は、まったく異質のようでいて、通じているような
そんな気がした午後10時(w

143 :名無し草:02/12/14 23:00
>138
アキラたんのポンポン(;´Д`)ハァハァもうおねむなのかい?アキラたん

144 :誕生日の話:02/12/14 23:08
 お母さんがお父さんのブレーンとなることを了承してくれたので、お父さんは安
心して紅茶を口に含みました。
 隣に座っていたアキラくんのお皿の上に綺麗に並べられたサンタさんやウエハー
スのおうちなどは手もつけられておらず、今までの経験から、それらはあと数日は
大事に保存されることになりそうな予感がします。今食べたほうが絶対おいしいと
思うのですが、どうやらそれはアキラくんのこだわりなので、お父さんは何も言う
つもりはありませんでした。
「あら、帰ってきたわ」
 どたどたと足音が聞こえてきて、2人は顔を見合わせてくすくすと笑います。
「――おかえりなさい。寒かったでしょ」
 お母さんがこたつ布団をめくり上げると、走ってやってきたらしいアキラくんは
そこに頭から入り、コタツの中をくぐってお父さんの隣から顔を覗かせました。
 ぷはあと大きく息を吐いたアキラくんの脇に手を入れてひっぱりあげると、お父
さんはアキラくんを膝の上に乗せてケーキのお皿を引き寄せます。
「サンタさんにお願いできたのか?」
「うん! ボクね、サンタさんとおはなししちゃった!」
「そうか」
 寒いのと暖かいのの相乗効果で、アキラくんのいつも赤いほっぺたは一層真っ赤
になっています。
 一体緒方さんがどんなマジックを使ったのか、いまいちよく解りませんでしたが、
アキラくんがご機嫌に笑っているのでお父さんはそれでヨシとしました。

145 :名無し草:02/12/14 23:27
つづきキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
俺も小さい頃はケーキを一編に食わないで大事に残してたな。
胡散臭そうに緒方を横目でチラッと見るアキラたんがカワイイ。

146 :Birtday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/14 23:58
窓の外では雪が降っていた。
ボクは一人、自分の部屋で、棋譜並べをしている。
両親は海外へ出かけていて不在。
「一緒に誕生日を祝って上げられなくて、ごめんなさいね」
出かける前の母の言葉。
「いいよ。もうボクはそんなに子供じゃないんだし」
笑った僕に、
「あら、誕生日に大人も子供も関係ないでしょ。
自分が生まれた日を祝ってもらえるのはいくつになっても嬉しいものよ」
そういうものだろうか。
生んでくれた母には確かに感謝はしているけれど、
誕生日がそんなに特別なものだとはボクには思えなかった。

お昼過ぎ、碁会所に行くと、市河さんを始めとする碁会所のお客さん達が、
ボクの誕生日を盛大に祝ってくれた。
「お誕生日おめでとう、アキラくん」
「若先生も立派になられましたなぁ」
「次の誕生日までには、ぜひともタイトルの一つでも…」
わざわざ特注の豪華なケーキまで用意してあって、ボクは素直にお礼を言った。
「ありがとうございます。これからも頑張ります」
芦原さんと緒方さんは今日は地方に遠征に行っているらしく、
「プレゼント、あずかっているわよ」
市河さんに手渡された。
芦原さんからは万年筆、緒方さんからはブランド物のネクタイ。
「何だか、あの人達らしい贈り物ね」
市河さんが笑っていた。

147 :Birtday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/14 23:59

家に帰ると、ボクは一人、部屋で棋譜並べをしながら、夜が更けるのを待った。
……後数時間もすれば、誕生日も終わる。
ひんやりとした碁石を持ちながら、ふと『囲碁はいつ生まれんだろう』疑問が浮かんだ。
囲碁の誕生日、囲碁を生み出した人は誰?
探究心をくすぐられる。
ボクは自分の誕生日より、囲碁の誕生日を祝いたいと思った。
進藤がこのことを知ったら、きっとまた呆れられるに違いない。
彼に言わせれば、ボクは「囲碁バカ」なんだそうだ。
「お前って囲碁しか頭にないんだな」
しょうがないなぁと、困ったように進藤が笑った。
「進藤…」
――何故だか急に彼に会いたいと思った。
碁が打ちたいとか、そういうものではなくて。
一体、この切なさは何なのか。胸が小さく痛んだ。
…でもきっと、こんなものは誕生日を過ぎてしまえば消えてしまう。
誕生日に惑わされて、変に感傷的になっているだけだ。
進藤は今日は名古屋で対局だったはずだ。
……彼も一人で、この夜を過ごしているんだろうか。

148 :名無し草:02/12/15 00:00
アキラたんの誕生日が終わる……
アキラたん、きょう一日楽しく過ごせたかな?プレゼントいっぱいもらったかな?
願わくばアキラたんのスウィート・シックスティーンに幸多かれ!


 



        …………16歳の菊門と小説を味わう日を待ってるよ(;´Д`)ハァハァ

149 :名無し草:02/12/15 00:01
ageた上に、小説のジャマしてしまった(゚д゚)マズー
スマソ。逝ってくる……

150 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/15 00:02
と、ピンポーン。突然、鳴り響いたチャイムの音。
「…?」
こんな夜更けに誰だろう。
今日は来客の予定はない。
玄関へ行くと、引き戸の向こうに人影が見えた。
「…あの、どなたですか」
訝しんで声をかけると、
「オレだよ、塔矢。さみぃー。早く開けてくれよ」
聞き覚えのある声が返ってきた。
「…進藤!?」
驚いて、玄関を慌てて開けると、思った通りの彼がいた。
「――」
一瞬、言葉を失ったボクに、
「もうマジ寒いって。雪だるまになるかと思ったぜ」
進藤の頭やコートに雪が積もっている。
「もうヒデーんだぜ。駅のタクシー乗り場、人はいっぱい並んでんのに、
タクシー1台もいないしさ。待ってたらいつになるか分かんねぇから…」
「――駅から歩いてきたのか」
「ああ。もう風が冷たいの何のって」
言いながら、身体についた雪を払う。
そんな思いをしてまで、どうしてボクの家に…?

151 : ◆tkF8h.WANA :02/12/15 00:07
しまった。146と147、タイトルの英語の綴り間違った(;´Д`)
誕生日のうちに全部上げたかったんだけど、無理だったな。
続きは明日・・・? 疲れてて頭がボーとしてるし。モウダメポ
エチーなしかも。、スマソな話っす。


152 :名無し草:02/12/15 00:11
新誕生日小説もキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
誕生日の夜にひっそりと家にいるアキラたんもソソルな、おいハァハァ(;´Д`)
職人さん達よ、アキラたんの誕生日に誕生日小説のプレゼント有難う!
心に残る一日になったぜъ( ゚ー^)
つづきも楽しみにしてるからな!


153 :誕生日の話:02/12/15 00:29
「緒方さんはアキラさんのお願いを聞いてらしたの?」
 お母さんは冷え切った2人のために新しい紅茶を用意すると、それぞれの前にお
代わりを置きました。
 アキラくんはすかさずコップを両手で包むと、紅茶で温まった手のひらをほっぺ
たに当てて『あたたかーい』と和んでいます。
「アキラくんがサンタクロースと話していたときは、別の部屋で待ってましたよ。
だから聞いていませんよ。――約束してましたから。ねえアキラくん」
 緒方さんがアキラくんに話を振ると、小さな口を大きくあけてイチゴを口に放り
込むところだったアキラくんは、手を止めてきょとんと目を瞬かせました。
「クリスマスに欲しいものはさ、サンタさんとアキラくんの2人だけの秘密なんだ
よね?」
「うん」
 こっくりと頷いたアキラくんは、今度こそイチゴを口に放り込んでその甘酸っぱい
イチゴの味を堪能しています。
「ちゃんと持ってきてくれるといいねぇ」
 みんなの分も乗せてもらったイチゴをお父さんの口にも運んでいるアキラくんを
穏やかな気持ちで見つめながら、緒方さんはそんなことを言いました。
 しかし、頭の中ではアキラくんが留守番電話に吹き込んでくれた『ボクの碁盤』
の入手ルートを懸命に検索しているのです。

154 :誕生日の話:02/12/15 00:56
 今日の雨の日セットをはじめとして、どんなものでもアキラくんは大喜びして
くれるに違いないのですが、やっぱりアキラくんが思い描いているとおりのプレゼ
ントを用意したいというのが緒方さんの緒方さん的ココロです。
 『ボクの碁盤』というからには、他の碁盤と何がしかの区別が付いたほうがいい
のでしょう。緒方さんは正面に座っているアキラくんをじっくりと観察しました。
 アキラくんはお父さんに後ろからしっかりと抱かれて、ケーキを食べています。
「アキラ、袖に生クリームが付いてる」
「あっ、ほんとだ!」
 アキラくんを膝に乗せていたお父さんが袖を摘むと、アキラくんは黄色のレイン
コートにぽってりとついてしまった白い生クリームを人差し指で掬い、それを口に
入れました。
 アキラくんの手はまだ小さくて、小さな指とその先にちょこんと付いている桜貝
のような爪は、それでも碁石を立派に挟む事ができるのが不思議です。
 そこまで考えて、緒方さんは突然ひらめきました。
 ――そうだ、小さな碁盤がいい。アキラくんに丁度なサイズの――
 腕時計を確認すると、まだ棋院は開いている時間でした。緒方さんはしばらく逡
巡しましたが、決心して立ち上がりました。
 何せ、タイムリミットはあと10日しかないのです。

155 :名無し草:02/12/15 01:29
小アキラくんキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
そう繋がってゆくんだな!懐かしいなあ。
小さな指とちょこんと付いている桜貝のような爪ハァハァ(;´Д`)
大切に大切に守ってあげたい(;´Д`)

156 :名無し草:02/12/15 01:38
のんびり屋は死ね!!
うぜええええええ

157 :名無し草:02/12/15 02:03
白黒の社の「もともとそっちの方に興味あったわけやない。おまえやったから。」を
聞いて、ワカルワカルと肯いた。俺もその気全く無い。いわゆるノンケってやつ。
でもアキラたんにはそそられるんだよな。胸無し珍子付きってのがワカッテても。
そして久ぶりにチサーイアキラたん&罠たん新作キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
あいかわらずカワエエアキラたん独り占めーのイイトコ取りーの兄貴・・・殺意が沸いたぞ(w
罠たんのアキラは珍しく付け入る隙がちょっとだけ見えるような気がしてハァハァ(;´Д`)
っとここでもヒカルにオイシイとこもってかれるのかーーーーー!?

158 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/15 05:40
「社の前では、不要に親しい仲をみせないようにしよう。」
合宿の前日、意外にもヒカルの方からそういう内容の電話をアキラは受けた。
当然、社と終わったとは言え、だからといってアキラも余計な心情を彼に
与えるつもりはなかった。
「…別に普段通りでいいとは思うけど。」
「うん、まあ、そうなんだけど…」
そう言葉を濁すヒカルが、アキラにはらしくないと思えた。
「それより進藤、明日、駅まで迎えに行こうか。」
「だから、そういうのをやめようって言ってンだよ。塔矢って、無意識に
オレの事を何て言うか、…同等に見ていないとこがあるだろ。」
「それは誤解だ。進藤、…何かあったのか?」
「…何でもないよ。」
明らかに何かあったのだろう。
そしてヒカルがそういう態度を見せる時、いつもそれはヒカルが明かせない、
壁の向こうにあるものが原因となっている。
ヒカルのそういう面にアキラはもう慣れていた。
一度ヒカルの言葉が閉じてしまえば触れないで済ませるしかない。
碁の検討になるとヒカルは夢中になっていろいろアキラも思い付かなかったような
解釈や発見を述べる事がある。でも、例えばヒカルが例に出したその棋譜の
対局相手の事を訪ねると、その多くを「覚えていない」と答えられてしまう。


159 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/15 05:42
棋譜を覚えていて相手の名を忘れる事はないだろうが、
追求するとヒカルは言葉を荒げるか、理由を付けて検討を中断してしまう。
何度かキスを交わす間柄ではあってもそれは変わらなかった。
壁の向こうにあるものの存在を、アキラはうっすらと捕らえかけていた。
そしてそれをヒカルも感じている。
後はそれをヒカルが肯定するかどうかだった。
アキラは待つ事にした。
その時期は、そう遠くないような気がしたからだ。

アキラが深く問わなくなってから、ヒカルとの会話はずいぶん
穏やかに長く続くようになった。
「最近ケンカしなくなったわね。そうなると何か物足りない感じ。」
碁会所で怒って席を立つヒカルにカバンを渡す役目だった市河は冗談めかして
そう言っていた。
「進藤くんもアキラくんも大人になったのねえ…。」
としみじみと溜め息をつく。
「ボク“も”なんですか?」
何となく不本意なものを感じてアキラがそう尋ねると、後ろでコーヒーを吹き出す
常連客が居て、市河も返答に困る表情を見せていた。
「あ、…つ、つまりね、アキラくんは、進藤くんと一緒の時“だけ”は、子供みたい
だったってことなのよ…。」


160 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/15 05:44
「…そうなんだろうか」
市河の説明にアキラは考える。
ヒカルと会っている時の自分と、緒方や社に抱かれている時の自分は
違うものだろうか。
どちらが本来の自分なのだろうかと。
出来れば、ヒカルと会っている時であって欲しかった。

合宿当日、ヒカルから聞いていた社と落ち合う時間から考えても2人はなかなか
アキラの家にやって来なかった。
『約束する。…進藤には手を出さん。』
社のその言葉を疑うわけではないが、それにしても時間が掛かり過ぎると思った。
チャイムがなり、ヒカルの声が聞こえてアキラはホッとした。
玄関を開けた瞬間うんざりした表情の社と目が合った。
「フ−、やっと着いた。」
「やっと?」
「駅からここまで来るのにちょっと迷うてしもおて…」
社は少し頬がこけていたような気がした。
ヒカルが自分との事を社に気取られたくないと心配するのと同様に、
自分と社の事をヒカルに気取られたくないところではあったが、
社がアキラに対し、ごく自然な振る舞いで接してくれたのが有り難かった。


161 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/15 05:45
そんな社を疑った後ろめたさからついヒカルに対する言葉を強めてしまった。
「迷った?地図を描いたじゃないか。」
同等に見てもらえないと拗ねる割にヒカルにはそういう所がある。
「だから駅まで迎えに行こうかって言っただろ。」
「地図があれば大丈夫って思ったんだ!」
ヒカルも喧嘩腰になって来た。
「おい、」
社が呆れたようにこちらを見ていた。
「…まあ、夜だから道を間違えたんだろう。もっと早い時間に来ればよかったのに。」
ただでさえ時間が惜しいところだった。ヒカルの気分を抑えたくて引いた。
「悪いな。授業終わってから来たんや。」
社が気を使うように答えた。
「ああ、そういえば高校に行っているそうだね。」
ヒカルが社と待ち合わせる時間を連絡して来た時そう言っていたような
気がする。
「親が碁打ちやとええな。進学しろとも言われへんし。」
何の気無しに言ったのかもしれなかったが、社のその言葉を聞いた時、
急にアキラは腹立だしさを感じた。
自分の強さの足りないものを、そういう部分で納得しようとしているように
思えた。

162 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/15 05:47
「社の親はプロになるのに反対だったんだ。」
ヒカルがそんな社に同情的な態度を取る事も更にアキラの気に障った。
その程度の気構えでは合宿で集まった意味がないのだ。
何の為に、自分が大阪まで社に会いに行ったのか。
本気かどうなのか分からないが、社が北斗杯を自分を親に認めさせる道具程度に
考えている事がアキラには信じられない事だった。
「北斗杯のパンフを居間に置いてきたったわ。あれを見れば家族も少しはオレを
見直すんやないかな。後は勝つだけや。」
“とにかく、勝てば文句ないやろう”と、アキラに対し同意を求めるような目を社は向けた。
「『後は勝つだけ』―か」
今度は社に対し、アキラの語気が強まった。
「北斗杯のレベルをわかっているのか。まさか勝ちたいと願えば勝てるなどと
幼稚なことを思っているんじゃないだろうね。」

『…強く…なってやる…、誰よりも…お前よりも…』
そう決意し、それを願うように社はアキラの胸の中で繰り返した。
あの時の心を絞り上げるように吐き出した言葉を、アキラの厳しい表情と視線で
社に思い出させた。社は言葉に詰まってアキラを見つめた。
「塔矢!」
何も知らないヒカルがアキラの態度に戸惑った。


163 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/15 06:04
うーむ、どうしても変な時間に目が覚めて眠れなくなってしまう。
そしてごそごそと起きてPCに触る。
甘味さんヤマネコってしまって淋しいなあ。でも誕生日秘話続きとワナさんの
新作が来てた!!
兄貴がどんな顔して可愛い雨セットを選んだかを想像するだけで笑えるんだが。
ワナさん、つくづく放置プレイかよ…エチーはまあ、出来たらお願いしたいなあ…
こっちはようやく状況が判明したんで(w 出来るだけ早くどうにかそこへ行き着かせるッスよ(w

164 :名無し草:02/12/15 07:39
誕生日の話、激しくキモイ…。
書いた奴のオナニーショーを強引に見せられている気分。
こんなに沢山連続投稿で無視もできない。
はっきりいって止めて欲しい。。

165 :名無し草:02/12/15 08:17
本当に朝来るんだな(w

166 :名無し草:02/12/15 08:31
わざわざキモいなんて書く暇あれば、
読まずにマウスで下ろしていくか、にちゃんねるビューアでも使え。

167 :名無し草:02/12/15 08:42
白黒宴キタ━━━━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!
こんな風に原作とリンクさせられると原作に本当にあるような気になってしまう。
アキラたんが妙に好戦的だったのはもしや…とな。

研究会たんも兄貴世代だったっけ?なら早起きも仕方ねえよ。
俺だって 一時に寝て五時に目が覚めて、また寝ちまったもんな。

168 :名無し草:02/12/15 09:59
白黒キテタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
昨日から小説が立て続けでうれしいぞ(´Д⊂
ドルチェさんもヤマネコ足らなくなったらまたこっち来てくれな!
頬がこけたヤシロになんとなく同情票だ(w
塔矢家エチーは果たしてあるのか!?あって欲しい(;´Д`)ハァハァ

169 :名無し草:02/12/15 10:24
夕べの開通式、やっぱり名人がお初をいただいたんだろうかと激しく気になる。
名人も男だ、息子の色香についフラフラと手が伸びることもあるだろう

170 :名無し草:02/12/15 10:26
漏れも、のんびり屋の小説は気色悪い。
オナニーショーは言い得て妙だと思われ。

心の底からのんびり屋はsiんで欲しいと思う。

171 :名無し草:02/12/15 11:23
粋がって批判的な意見を書いてるヤツも見苦しいし、それこそオナってるのと同じだぞ。


172 :名無し草:02/12/15 11:30
まあ、いつもの奴だからほっとけ。アキラたん珍子ワショーイ!ハァハァ(;´Д`)
珍子のにほひへまっしぐらハァハァ(;´Д`)

173 :名無し草:02/12/15 13:38
小説イパーイ来てる!携帯だと大変だが今から読ませてもらうぞ。
前スレでアド教えてくれた奴あんがとなー!仕事の合間にアキラたんハァハァだ!

174 :名無し草:02/12/15 14:25
アキラたんの菊門開通式…
の、乗り遅れたぁぁぁぁぁ!!

175 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/15 14:27
>163,168
バースディパーティーの雰囲気の中にあの鬱々とした話を投下したくなくてな。
第2部が終わったら戻ってくるよ。

明日の朝になれば久しぶりに新鮮なアキラたんに会えるかと思うと、今から待ちきれないよ。
2週休みは辛かった。

176 :名無し草:02/12/15 14:43
白黒キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
本編とリンクさせ方が上手い!!!それだけでも感激だー。
月曜日以降の展開に大いに期待!!ハァハァハァハァ

177 :名無し草:02/12/15 15:45
アキラたんハァハァ

178 :名無し草:02/12/15 15:48
>>171
別に粋がっていないのでは?
自分ものんびり屋さんの小説は荒れるので嫌いです。

179 :名無し草:02/12/15 16:03
珍子!珍子!珍子!
なんて素晴らしき響き……なんてかぐわしきかをりハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

180 :名無し草:02/12/15 16:19
白黒社とアキラたんの新たな繋がり方が好きだ。いつか二人の本気のセクースも見てみたい。
しかしほんと上手く繋げたな!
誕生日話も続き待ってまっせ!

181 :名無し草:02/12/15 16:19
荒れるから嫌いっていうお嬢ちゃんの考えも理解できんな。


182 :名無し草:02/12/15 16:24
荒れるのは二次的なもので、私は生理的に受け付けないなぁ>のんびり屋
それに加えてのんびり屋専用キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!職人の執着心も怖い。
小アキラマンセー風な…。

183 :名無し草:02/12/15 16:24
そうだな、荒れるのが嫌いな平和主義者はファンサイトにでも行って欲しい。
つか、平和主義者は特定の作品を名指しで嫌いとか言わないだろ。
必ず反論がくるんだから(ワラ

184 :名無し草:02/12/15 16:25
のんびり屋は小説うp禁止。
どっか逝け。

185 :名無し草:02/12/15 16:28


>「あっ、おがたくん!」


               ∧ ∧
             〃⌒ ヽl|l)  …ぅぉぇっぷ
            /   rノ ;
           Ο Ο_)***

186 :名無し草:02/12/15 16:29
久しぶりにのんびり屋さんの小説(オナニーショー)がうpされてるんだな。
相変わらずペド内容で・・・・
小さい子スキーなのは十分わかるが、犯罪起こすなよ。

187 :名無し草:02/12/15 16:44
果てしない悪意を感じるな。
人の誕生日のプレゼントにそこまで難くせをつけるのか。
荒らしには間違いないだろうし、ここの粘着荒らしはもう仕方ないが
「○○が来ると荒れるからイヤ」
と書き込む行為が荒らしを呼び込むのだといい加減学習して欲しい。


188 :名無し草:02/12/15 16:44
良かった…。俺だけかと思ってたよ…。
みんなキモイって思ってたんだな。ホッ

189 :名無し草:02/12/15 16:46
悪意も好意もごちゃまぜで、混沌としているのが2ちゃんねるです

>187
ファンサイトへ逝かれては?
誕生日プレゼントだからといって気色悪いもの(動物の死体とかペド写真集とか)を与えられても
あなたは「ありがとう」って言えるの?

190 :名無し草:02/12/15 16:47
>188
みんなお前がキモイって思ってるんだよ。粘着。

191 :名無し草:02/12/15 16:49
擁護厨も黙ってろ。うぜ。
だからのんびり屋嫌いなんだよ。
幼稚な擁護厨が戦渦広げてるしよ。バカか?

192 :名無し草:02/12/15 16:49
>189
お前それはいくらなんでも言いすぎ。

193 :名無し草:02/12/15 16:50
>189
もう物を見るフィルターまでとことん腐っているようだな。
ケーキを貰っても汚物にしか見えない可哀想な奴だと同情するよ。
気に入らないプレゼントを貰っても目の前でゴミ箱に捨てるタイプなんだろうな。

194 :名無し草:02/12/15 16:54
ケーキはケーキでも腐ったケーキの罠

195 :名無し草:02/12/15 16:55
189は最低だな。
だったら当然削除対象になるだろうから、削除依頼すればどうよ。
おまえは昨日のアキラたんの誕生日に何をしたんだ?

196 :名無し草:02/12/15 16:55
のんびり屋はコテハンで投稿してください。
でないと、専用ブラウザのあぼーん機能が使えません。
まじでお願い。
読みたくないの。あなたのオナニー小説。

197 :名無し草:02/12/15 16:56
ものの例えに食いつくバカ厨=のんびり屋

198 :名無し草:02/12/15 16:57
タイトルを登録すればいいだろ?そんなこともわからないとは…。

199 :名無し草:02/12/15 17:00
みんながそれぞれの感覚でアキラを捉えてアキラでオナってる。
アキラネタでオナっている奴もいればアキラ小説書いてオナってる奴、
それを読んでオナってる奴、
アキラネタ職人を叩いてオナってる奴もいるて事さ。


200 :名無し草:02/12/15 17:01
>>199
なるほどな。

201 :名無し草:02/12/15 17:03
>199
なるほど。目から鱗だ。

202 :名無し草:02/12/15 17:04
話題になったので改めて読み直してみると「おがたくん」とか「だよっ」とか激しく気色悪い脳。
いくらなんでもアキラたんをデフォルメしすぎだろ…。
個人サイトでならいくらでもその世界観を炸裂しても文句は言われないだろうが、
いろんな人が出入りする2ちゃんのスレで、その「のんびり屋アキラ」が通用するのかと…。
なんでもあり!にかこつけて、キモキャラが横行するのはどうかと思われ。

203 :名無し草:02/12/15 17:06
のんびり屋さんのアキラはちょっとやりすぎだよな。
熱烈な擁護厨と激しく気色悪がる層がいるのもうなずける。
幼児愛好趣味が無いと、ついていけない世界ではある。

204 :名無し草:02/12/15 17:08
俺は全然構わないよ。小さいアキラも可愛いと思うし。
やっぱり女の人はこだわりあるのかなー?

205 :名無し草:02/12/15 17:14
>>204
あんたも女だろ(藁

206 :名無し草:02/12/15 17:15
ありゃアキラたんじゃねえな。異世界のペド専用オナニードール。

207 :名無し草:02/12/15 17:18
アキラネタ職人叩きオナニ−続行中かな?。
まあフィニッシュまでごゆっくりどうぞ。


208 :名無し草:02/12/15 17:20
今のうちに飯食ってこよう…


209 :名無し草:02/12/15 17:22
激しく気色悪がる層がスルーできんから、擁護厨がヒートアップしていくのでは?
俺はふつーに読めるけどな。性的な対象として見てる文には読めん。

>196
禿同。
ただ、いい機会だから言わせてもらうが、のんびり屋さんのみならず、全ての職人にお願いしたい。
正直なとこ、いかにも女が書いてますってなハードエロがだめなんで。
そういう小説の需要があるのはわかってるから、書いてくれるのは構わんのだが。

俺は「アキラネタでオナってる」タイプだな(w

210 :名無し草:02/12/15 17:24
自分は罠たんや白黒たんの続きを激しく楽しみにしている

211 :名無し草:02/12/15 17:24
>209
意外だな。オレはいかにも女が好むソフトエロがだめ。
で?職人さんに何をお願いしているんだ?


212 :名無し草:02/12/15 17:27
209は何を主張しているのだ?

213 :名無し草:02/12/15 17:28
>209
間違っていたら申し訳ないが、アキラで珍味ネタをやって欲しいって
主張なのか?

214 :名無し草:02/12/15 17:29
あれをどう読めばペドと取れるのか、不思議だ。
潜在意識の中にそんな気持ちがあるから過剰反応してんじゃないのか?

215 :のんぴり屋:02/12/15 17:30
オナニストのみなさん
のんぴり屋ですが、何か?

216 :名無し草:02/12/15 17:30
のんびり屋のアキラが「塔矢アキラ」だと思うと、悲しい。

217 :名無し草:02/12/15 17:31
「女が」「女が」と言っている割には、このスレに女しか存在しない罠。

( ゚Д゚)y─┛~~

みんな、何を守りたいの?

218 :名無し草:02/12/15 17:31
ここからハードエロを奪われたら正直、悲しい。
男と女のどちらが書いてるか自分には見分けつかんし。


219 :名無し草:02/12/15 17:32
>>213
あなたは漫画サロンのアキラスレで「珍味厨!」と
因縁をつけたことがある人?
珍味好きに「これだからアキラ厨は…」とバカにされた
ことがある人?

220 :名無し草:02/12/15 17:34
こんなことで愚痴愚痴、粘着なレスの応酬をやってる時点で
女のいやーな部分が丸出しだと気付けよ。

スレに書き込む時だけは「男」になりたいのか?
カワイソウにな。

221 :名無し草:02/12/15 17:35
魔境は男前提(;´Д`)ハァハァ推奨だが、プチはそうじゃないだろ。

アキラファンなんて女しかいねーよ。

222 :名無し草:02/12/15 17:39
いやもう、理屈じゃなくてのんびり家さんはすごい。
名乗ったわけでもないのに大仏様のような手の平で住人もアンチも荒らしも
転がしているように見えるよ。みんなでのんびり家さんに甘えてる感じ。
もうここの風物詩のようなもんだなあ。
何だかんだ言ってみんな必死で楽しそうだし。
小説が来ない時期を思えば今は盛り上がっていて自分は嬉しい。
もっといろんな小説来い〜来てくれ〜。


223 :名無し草:02/12/15 17:40
男な俺は一体…

224 :名無し草:02/12/15 17:40
のんびり屋さえいなくなれば、このスレも平和なのに・・・
あーあ、アキラたんで(;´Д`)ハァハァしてえなぁ・・・。

225 :名無し草:02/12/15 17:41
>223
もういいよ(藁

226 :名無し草:02/12/15 17:41
209の返答がない…

227 :209:02/12/15 17:41
いや、小説は連載だろうと短編だろうとコテハンでお願いしたい、と言いたかった。
前にあったんだよ、あぼーんできなかったことが。
言葉足らずでスマン。

書くなと言うんじゃない。スルーしやすくしてほしいだけだ。
>218みたいに好きな奴もいるんだろうし、小説があれば盛り上がるのもわかってるし、
むしろ気の赴くままに書いてもらって構わない。

228 :名無し草:02/12/15 17:46
209の返答があったか。

正直、脳内スルーが出来ないと2ちゃんは辛いぞ。
言葉はソフトだが言っている内容は辛辣だし。


229 :名無し草:02/12/15 17:52
>むしろ気の赴くままに書いてもらって構わない。

言われなくとも皆さん気の赴くままに書いていらっしゃると思うが。
209の好むとことろの小説も知りたいところだけどね(w


230 :名無し草:02/12/15 17:56
209は無理しないで本拠地に帰ればいいよ。
何となく「ああ、あの人か」って思い始めてしまった…。

231 :名無し草:02/12/15 17:58
>229
性格ねじまがってるね。
現実社会に友達いるの?

232 :名無し草:02/12/15 17:58
>>230
のんびり屋厨必死だな

233 :名無し草:02/12/15 18:00
誰が書いているか、ではなく
何を書いているか、が重要。
コテハン要請なんて甘えすぎだぞ。
作品タイトルは変わらないのだから、それで判断しる!

234 :名無し草:02/12/15 18:03
アンチ厨も恐ろしく必死だな。
自分でも誕生日ネタの一つくらい上げてから文句言えばいいだろ。

235 :名無し草:02/12/15 18:04
のんびり屋のオナニー小説はうpしないで。本当に気持ち悪い。

236 :名無し草:02/12/15 18:06
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| マタダ 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_| ケンカヲヤメテェ フタリヲトメテェ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


237 :名無し草:02/12/15 18:06
>>230
プチの人間は魔境に出入りしているが、魔境の人間はプチに興味が無い罠。

238 :名無し草:02/12/15 18:06
>>236
おまえも少しは成長しろよ

239 :名無し草:02/12/15 18:08
<222
これもまた一興ってことですな。

明日はネタバレもあるし、アニメは出ないかもしれんが、ドラマCDの発売もあるから、色々と楽しみだ。
ジャンフェスもあるしな。

240 :名無し草:02/12/15 18:09
この住人の中では、誰も誰かの書きこみを規制する権利はない。
だから嫌なものは脳内あぼーんしろ。


241 :名無し草:02/12/15 18:09
読まずにあぼーんしたいって、「あっ」と思った時点で自分で
あぼーんすればいいんじゃないのか?
ほんの少しでも目に入るのがイヤなのか?
コテで書けだなんてちょっと我侭すぎ。

242 :209:02/12/15 18:11
辛辣だったか…、申し訳ない。
脳内スルーするようにはしてる。未熟者ゆえスルー失敗も多いけど。
そういう書き込みだけはしないようにしてたんだが、
今回、コテハンでという意見が出たんで、つい便乗してしまった。
>233、>241の言うとおりだな。 すまなかった。

>230
誰のことを指してるかわからないが、多分別人だ。
そうしょっちゅう書き込んでるわけじゃないし。本拠地がどこなのかも思いつかない。
だが、気分を害したようで、すまない。忘れてくれ。

243 :名無し草:02/12/15 18:13
>238タン

| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_| ヤダネッタラ ヤダネェ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


244 :名無し草:02/12/15 18:21
気分を害したらって、そんなの当たり前じゃないか?
誕生日の話だってよかれと思って書いてるんだろうし、
読むのは一瞬でも書くのは時間がかかるもんだろう。
俺は昨日の誕生日祭を楽しみにしてたけど、小説がなかなか来ないから
小アキラが来てくれて嬉しかった。職人にも感謝してる。

それにここで魔境云々言うヤツはなんなんだ?
関係ないだろう。

245 :名無し草:02/12/15 18:24
小アキラ小説さえこなければ(・∀・)イイ!!誕生日だたのになぁ。
のんびり屋も空気よめよ。

246 :244:02/12/15 18:26
>>209
スマン、気分を害したらすまないってのは230個人への言葉だったな。


247 :名無し草:02/12/15 18:28
245みたいなのが来なければいい誕生日だったのにな

248 :名無し草:02/12/15 18:29
245みたいなのが来なければいい誕生日だったのにな

249 :名無し草:02/12/15 18:32
196のような悪意のある書き込みに禿げ胴してる時点で
209は「あの人」と同質だろ

250 :名無し草:02/12/15 18:47
おいおい、なにがどうなってるんじゃ

251 :名無し草:02/12/15 18:51
のんびり屋の小説は気持ち悪いです。
なにが「おがたくん」だよ。
オエエエエ

252 :名無し草:02/12/15 18:55
>249の「あの人」の使い方がハリーポッターのヴォルデモートみたいで笑える(w

253 :名無し草:02/12/15 19:03
ハリ−ポッタ−は読んでいない
アキラタイプキャラがいなさそうだから


254 :名無し草:02/12/15 19:06
おまいら、嵐たんに乗せられすぎだずぉ!


255 :名無し草:02/12/15 19:10
ここんとこの嵐タンはここで無視されると他所で愚痴る傾向があるから
少し発散させてやればいい。

256 :名無し草:02/12/15 19:13
とりあえず、やっとpcの前に帰ってきた。
早く小説のつづきくれ〜!
>236
アキラたんカワエエがな(;´Д`)ハァハァアキラたんのために血を流す俺ら。
俺の血も珍子も捧げます(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

257 :名無し草:02/12/15 19:15
珍しく今日は昼間人がいたんだな。
いつもいねえのに(w

258 :名無し草:02/12/15 19:22
なんか賑わってるな(w
菊門開通式が頭っから離れない俺29歳の冬。
こんなことでええんかと自分に突っ込みつつ、アキラたんの菊門突っ込みを
夢見ています。招待状のアア〜ンエガッタハァハァ(;´Д`)

259 :名無し草:02/12/15 19:28
>258
怪我には気をつけろよ

260 :名無し草:02/12/15 19:32
>236>243
あああああ〜〜〜アキラタン〜〜〜ハァハァハァハァ(*´Д`)
16才になっても変わらずカワイイねえハァハァハァハァ(*´Д`)

261 :名無し草:02/12/15 19:33
>258
ヤパーリ開通式はアキラたん自ら両手でケツをくわっと開いておねだりポーズ
なのだろうか?(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

262 :名無し草:02/12/15 19:52
>261
そのポーズで後ろを振り返られた日にゃ、どーするよ?
便所で後ろ振り返りも来るもんがあるが、お宝開いて「お・ね・が・い★」
されちまったらハァハァ(;´Д`)

263 :名無し草:02/12/15 19:54
皆楽しそうで「結構!!」 好きに書き込めばいい 
ただ、書き込むついでにアキラたんにハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)して欲しい。
明日は久し振りにアキラたんを拝めるし
>261おねだりポーズのアキラたんハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)
想像するだけで腰砕けで逝くぜハァハァ(;´Д`)

264 :名無し草:02/12/15 19:57
このスレの香具師たちって、専用ブラウザ問題とは
関係ないんだな(藁

265 :名無し草:02/12/15 20:01
開通式の列席者は、チャック開けて珍子モロダシのまま並んで順番を待つのだろうかとか
頭ん中ぐるぐる回ってまつハァハァハァハァ(*´Д`)


266 :名無し草:02/12/15 20:03
アンチってみんないっせいに発生して、収束も早いな(w

267 :名無し草:02/12/15 20:07
>265
そいじゃ配給だろ(w
そんで会場からは「そうれっ!」のかけ声なんだろ?すげーよハァハァ(;´Д`)

268 :名無し草:02/12/15 20:17
収束してんじゃなくて、飽きたの。
でも、のんびり屋は気色悪いって思ってるよ。

269 :名無し草:02/12/15 20:17
>>266
擁護厨もな(w

270 :名無し草:02/12/15 20:20
相手してやりゃ、そりゃ寄ってくるやろ。
っつーかまだいたんか(w


271 :名無し草:02/12/15 20:21
>266
それはいつも不思議に思う。御一行さまというか
ツアーでも組んでいるのかお前らと(w

>267
配給ワロタ。 鐘打ってるわけじゃねえだろ。いい加減にしろ(w
お前ら欲張り過ぎ。行洋もそこまで大盤振る舞いしないって。
16の菊門はナイーブでフローラル(意味不明)なんだよ。
指で我慢しろ指で。

272 :名無し草:02/12/15 20:22
舌も可

273 :名無し草:02/12/15 20:23
アキラたん、俺は飢えたオオカミ・・・じゃなく子羊です。
どうかこの哀れな俺にも配給をハァハァハァハァ(*´Д`)

274 :名無し草:02/12/15 20:27
>266
アンチも擁護も実はひとりづつだったとか…

>271
じゃあ、17になったら俺らにも許可がでるのか?
待ち遠しいぞハァハァ(;´Д`)

275 :名無し草:02/12/15 20:29
大晦日は百八つアキラを突くという事でハァハァ(*´Д`)


276 :名無し草:02/12/15 20:30
>270
「(w」って目立つよ。

277 :名無し草:02/12/15 20:31
>>270
まだいるっつーか。パート1からいるんだけどな。
それでものんびり屋は嫌いっす。

278 :名無し草:02/12/15 20:32
>274
17は指二本、18で指三本、19で上位三名、成人式で許可。

279 :名無し草:02/12/15 20:33
>>278
いきなり20歳で無制限になってしまうのか(;´Д`)ハァハァ

280 :名無し草:02/12/15 20:34
>278
ハアハア夢が広がりますハァハァ(;´Д`)


281 :名無し草:02/12/15 20:40
ヒカ碁のことが好きなやつもいればアンチだっているように、
職人のことを嫌いなやつもいれば好きなやつもいる。
自分の好きなものを貶されたら反論したくもなるし、庇いたくもなるだろう。

>アンチの皆さん
荒れるのが嫌なら、自分が嫌いだからといってわざわざ本人が
見ているところで主張する必要はないと思いますが。

282 :名無し草:02/12/15 20:41
並んだ男達から指を一本一本ぷすりと菊門に挿入されるアキラ
5〜6人あたりで怒りだしそうだハァハァ(;´Д`)


283 :名無し草:02/12/15 20:42
本人が見てないとこでやると、もっと陰湿化する罠。
のんびり屋のIP抜いたり、小説をもっと下品に改造したり。

284 :名無し草:02/12/15 20:42
「もっとちゃんと突いてください!」ってか?>282

285 :名無し草:02/12/15 20:42
しかも、既にのんびり屋ヲチスレは存在する罠

286 :名無し草:02/12/15 20:43
>283
もう既にやってたりして…

287 :名無し草:02/12/15 20:45
>285
じゃあそいつらが奇襲かけてるわけか。
納得した。

288 :名無し草:02/12/15 20:47
同時にここの住人でもあるがな。

289 :名無し草:02/12/15 20:48
>287
奇襲なんてかける訳ないじゃん(w
ヲチ対象をいかに泳がせて藁い者にするかが醍醐味じゃん(w


290 :名無し草:02/12/15 20:49
アキラたんなら言いかねないなハァハァ(;´Д`)

291 :名無し草:02/12/15 20:53
そろそろ放置しておけよ。
きりねえし(;´Д`)

292 :名無し草:02/12/15 20:57
アンチの書き込みが電波がかってきたな
本当に泳がせて楽しんでいる奴はそういう発言せんからなあ


293 :名無し草:02/12/15 20:58
前にアキラたんが尻こっち向けて振り向きながら欲情した顔で早く犯してくださいってねだってる絵見たことあるぞ。

294 :名無し草:02/12/15 20:59
>>292
プププ
疑心暗鬼になってますね。

295 :学生さんは名前がない:02/12/15 21:02
何で

296 :名無し草:02/12/15 21:02
うちの近所にも居るよ。電波女。すげえ太ってていつもスーパーの中の椅子に
座ってぶつぶついいながらプププって笑う。すげえ無気味。

297 :名無し草:02/12/15 21:03
ヲチスレがあるんならそっちに引っ込んでて欲しい。
こっちは楽しみにしてるんだから、いちいちネガティブなことを嫌がらせで
書くなよ>ヲチ厨

298 :名無し草:02/12/15 21:04
反応しるヤツも荒らしってことで風呂でも入ってくるわ。

299 :名無し草:02/12/15 21:05
たぶんヲチスレには住人が一人しかいないんだろう。淋しくて来るんだよ。

300 :名無し草:02/12/15 21:10
脳内ヲチスレかよ

301 :名無し草:02/12/15 21:11
実際にのんびり屋さんが何かの被害をこうむったら、>285-286や283のスレを
もとにのんびり屋さんが被害届でも出せばいいというだけのことだよ。
283と286は可能性の問題を言ってるだけかもしれないけど、285は
存在を示しているわけだし。

>284
「ほう、そんな要求をするようになったら、アキラももう一人前だな」と
感慨にふける名人とその妻・明子。

302 :名無し草:02/12/15 21:14
あまいら餅付け
アキラたん突けハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

303 :名無し草:02/12/15 21:16
朝から晩までのんびり屋さんの事を考えて小説があがると駆け付けて
口汚なくわざとらしく煽って擁護派を育てたりして
ヲチスレ立ててIP抜いたり小説改造したりして
それって熱狂的大ファンじゃん

304 :名無し草:02/12/15 21:16
ヒステリー女のすくつはここですか?

305 :名無し草:02/12/15 21:17
>>303
1人じゃないからそこまで出来るんだろ(呆
それともなにか、のんびり屋は大多数に好かれているとでも思っているのか…
おめでてーな

306 :名無し草:02/12/15 21:18
>303
同じこと思った。
ヲチスレなんて相当執着してないと立たないし、誰かをそこまで考えてるのって
ある意味ストーカーみたいだな。

307 :名無し草:02/12/15 21:19


■■■■■■■■■■ のんびり屋は立ち入り禁止 ■■■■■■■■■■


もういい加減分かれよ。
一部の擁護厨(こいつらも荒らし)に喜ばれてるだけの
公開オナニーだろ。

てめえの寒い文章なんて読みたくないんだよっ

308 :名無し草:02/12/15 21:20
このスレの住人で、毎日巡回してたら、のんびり屋の
小説がうpされたタイミングで文句なんて誰でも
言えると思うんだが。。。
どうも、決め付けて煽るタイプの真性ちゃんがいるなぁ>303,306

309 :名無し草:02/12/15 21:21
ヒステリー電波女がとうとうキレたよ…


310 :名無し草:02/12/15 21:21
>236、243
アキラたんはたくさん歌を知ってるな。
この間カラオケで知人が歌ってた「リンゴの唄」は
おしゃまな感じで幼少時のアキラたんぽいと思ったぞ。

♪「あの子良い子よ 気立ての良い子 リンゴに良く似た 可愛い子」
 どなたが言ったか うれしいうわさ 軽いクシャミも 飛んで出る♪

311 :名無し草:02/12/15 21:22
ま、今更だが、このスレは女だらけってことなんだが。>309

312 :名無し草:02/12/15 21:24
話題ののんびり屋さん誕生日小説を読んでみた。
噂にたがわずキモイと思いマスタ。
これじゃ叩かれても仕方ないね。
ヲチスレのヒントきぼーん。自分も参加してみたい。

313 :名無し草:02/12/15 21:24
スレの住人のほとんどはどっちでもいいって思っているよ。
小説が上がれば読むしネタを思いうかべりゃ書き込むし
興味がない時はスルー。


314 :名無し草:02/12/15 21:24
>307
あのねえおばちゃん、
誰(だれ)も人(ひと)をスレから追(お)い出(だ)したりはできないんだよ?
できるのは自分(じぶん)が出(で)て行(い)くことだけなんだ。

漢字(かんじ)が読(よ)めないかもしれないからルビ振(ふ)っておいたよ!

315 :名無し草:02/12/15 21:25
また削除依頼厨が削除人たんにスルーされています。

121 :名無し草 :02/12/15 01:48 HOST:YahooBB218128090085.bbtec.net
削除対象アドレス:
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1039784343/156
削除理由・詳細・その他:
レス・発言
不必要に差別の意図をもった発言、第三者を不快にする暴言
コテハン叩きです。よろしくお願いします。


122 :削除鳩 ★ :02/12/15 01:51 ID:???
>>121
その程度は流してください。

316 :名無し草:02/12/15 21:26
>>314
それで煽ったつもりなのか。片腹痛い。アハハ

317 :名無し草:02/12/15 21:26
>315
でも今日のはちょっとひどいと思うなあ。

318 :名無し草:02/12/15 21:28
素朴な疑問。なんでスルーできないんだ?


319 :名無し草:02/12/15 21:29
>>318
ほんとそうだよなぁ。
スルーできずに、削除人に泣きつく。(で、無視される)

おまいらアホだろ。

320 :名無し草:02/12/15 21:30
ほとんどの奴はスルーしてる。


321 :名無し草:02/12/15 21:30
専用ブラウザから書き込めない(;´д⊂

322 :名無し草:02/12/15 21:32
すげえスレの伸び(w
新着スレ数見てお茶吹いたよ

323 :名無し草:02/12/15 21:32
>318 禿同 いつもそう思う 

324 :名無し草:02/12/15 21:34
要はのんびり屋さえいなくなれば、このスレも安泰。

325 :名無し草:02/12/15 21:34
>302
ワラタ
あんまアラシにマジレスすんなよ。
言わせときゃええわい。

326 :名無し草:02/12/15 21:38
>321
荒し対策やらで、専用規制とかやってたみたいだ。
kageを最新にするとか対策は出ているようだ。
専用ブラウザから書きこめなくて困っている人。
こちらへどうぞ。

【クッキー】2ちゃんブラウザから書き込めない【規制】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/qa/1039901328/l50

327 :名無し草:02/12/15 21:41
>324
ほのかに同感

328 :名無し草:02/12/15 21:42
自作自演っぽいのもあるな(;´Д`)
スルーしないヤツは愛好会員じゃないってことだろ。

329 :名無し草:02/12/15 21:45
自作自演臭くなるのを承知の上で
禿同とか同感とかアンチが多用しているのは痛々しい。

330 :名無し草:02/12/15 21:47
>329
(゚Д゚)ハァ?
同感と思ったらおかしいのか?
悪いけどジサクジエンじゃねーよ。
俺はアキラたん(;´Д`)ハァハァしにきた。
のんびり屋の糞小説なんかまっぴらだし
おまいらの気色悪い品行方正ごっこにも
飽き飽き。

331 :名無し草:02/12/15 21:47
同意厨って奴だろ。自分が悪口を言っているという認識が強いやつ程使いたがる。

332 :名無し草:02/12/15 21:49
>328
それにつきるな。

333 :名無し草:02/12/15 21:50
>>331
おまえもいちいち下らないレスするなボケ氏ね

334 :名無し草:02/12/15 21:50
愛好会員はのんびり屋に(;´Д`)ハァハァしないといけないらしいな。

335 :名無し草:02/12/15 21:50
まあ落ち着けって。
2ちゃんのお約束だよな。転んでも泣かないって。
こんな書き込み読んじゃったよと文句をイチイチ言わないと。



336 :名無し草:02/12/15 21:51
このスレにいる奴はみんな「アキラ厨」だろ。

337 :名無し草:02/12/15 21:51
のんびり屋の小説=ブラクラ、死体画像

338 :名無し草:02/12/15 21:52
>326
ありがとう。助かったよ。

>330
誰も君を名指しでジサクジエンと言ってない。
思う存分ハァハァ(;´Д`) しようぜ!

339 :名無し草:02/12/15 21:52
>>334
別に(;´Д`)ハァハァせんでもいいけど、スルーすりゃ済むことじゃん。
いろんな職人さんもいるってことで、大人になれよ。

340 :名無し草:02/12/15 21:52
神聖なるアキラたんのバースデーに
ブラクラ・死体画像なんて許せねえよな!
くっそー。

341 :名無し草:02/12/15 21:55
>340
そんなものどこにもないから安心しる
お前の脳内があぼーんしているなら何も言わない

342 :名無し草:02/12/15 22:01

        /\          ヨシ!イマガチャンス・・・アキラタン・・ハァハァ
      /  /        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
.     ∧_∧\  、        ∧_∧
     (; ・∀・))' 人、    /||||,||ヽ Д` ;)      
.     )  ⌒ノ ( ⌒ヽ  (゙(´-`*⊂⌒ヽ         
    (O  ノ  ) ̄ ̄ ̄(  丶 と ヽO )         
     '、)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) 'ー('ー(_(   



343 :名無し草:02/12/15 22:02
>342
ナイスタイミング!!

344 :名無し草:02/12/15 22:15
すげ〜バースディアフターパーティーって感じだな。
定期的にあるな(w
>342
俺にもやらせろ!

345 :名無し草:02/12/15 22:16
餅くいてー。こたつで餅。お茶をすすりつつ、ネット。
あ〜冬だなあ〜

346 :名無し草:02/12/15 22:19
>342
ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

347 :名無し草:02/12/15 22:21
>342
お、おまいΣ(゚Д゚;)
アキラたん寝てるんじゃねえか?くっそー抜け駆けは許さん!

348 :名無し草:02/12/15 22:31
小説のつづきくれ〜!バースティアフターのでっかい花火打ち上げてくれ!アキラたん(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

349 :名無し草:02/12/15 22:33
の○びり屋さん以外の小説キボンヌ。
荒れるのはイヤン

350 :名無し草:02/12/15 22:39
>349
注文つけるおまいから書いてみろ!
少年王の続きなんかどうよ

351 :名無し草:02/12/15 22:42
349はきっとすごい小説書いてくれるよ
他の職人さんは少し待機してくれるといいな

352 :名無し草:02/12/15 22:43
もうすでに色々小説書いてきましたが、何か?

353 :名無し草:02/12/15 22:44
漢スレの職人さんかな?

354 :名無し草:02/12/15 22:47
あ〜あ〜あ〜

355 :名無し草:02/12/15 22:48
餅をケツの穴に詰めたろか…

356 :名無し草:02/12/15 22:50
餅の中にケツを埋めてやれ。

357 :名無し草:02/12/15 22:50
餅ケツぷれいキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
アキラたんのケツに餅をハァハァ美味しいかい?アキラたん(;´Д`)ハァハァ

358 :名無し草:02/12/15 22:52
そんな柔らかいモンでアキラが満足するかな。
量で攻めるか。

359 :名無し草:02/12/15 22:53
じゃあ誕生日ネタを書いてくれよ。
職人なら小説を書く醍醐味も知ってるだろうし、受け取るばっかりで文句言うのって嫌だろ?>352

360 :名無し草:02/12/15 22:54
焼いた餅をしばらく放置しておくと外側は硬く、そして内側は熱いものが
出来上がる。
それを伸ばしてアキラたんに沈めるもヨシ、アキラたんの体を這わせるもヨシ。

361 :名無し草:02/12/15 22:54
>>358
埋めた餅が冷めて硬くなったらけっこう辛そうだけどな(;´Д`)ハァハァ


362 :名無し草:02/12/15 22:56
口ン中にも餅詰めて・・・上の口と下の口両穴責めハァハァ(;´Д`)

363 :名無し草:02/12/15 22:56
焼き餅プレイ(;´Д`)ハァハァ
きなこでおながいします(;´Д`)ハァハァ

364 :名無し草:02/12/15 22:57
>362
死むって(w上の口には俺のくっさいイチモツをばハァハァハァハァ(;´Д`)

365 :名無し草:02/12/15 22:58
>359
ほんとの職人さんなら、他の職人さんに文句たれなさそうだけどな。


366 :名無し草:02/12/15 22:59
>361
完全に硬くなるまえにアキラたんの体内から引きずりだすのを想像してしまった(;´Д`)ハァハァ

367 :名無し草:02/12/15 23:02
俺、やっぱSなんかな?アキラたんのおかっぱ掴んで
無理矢理口ツッコミが夢だすハァハァ(;´Д`)
だが普段は猫可愛がりしる。

368 :名無し草:02/12/15 23:06

 /|||||,||ヽ  
 |(*´ワ`)| オモチオイシイデスネ。
 ( つ○ O 
 と_)_)

369 :名無し草:02/12/15 23:06
どこだったか、餅を大量に一気にすすり呑み込む行事をしている町があったと
思うが、何故か今一瞬それにチャレンジするアキラを思い浮かべた。
当然、口でだが。

370 :名無し草:02/12/15 23:09
>>365
職人を聖人君子かなにかだと信じてるバカ

371 :名無し草:02/12/15 23:10
>369
ケツで餅を切る行事キボン!キボン!キボン!

372 :名無し草:02/12/15 23:12
>368
アキラタンキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アキラタンのケツに突っ込んだモチを俺にくれ(;´Д`)ハァハァ

373 :名無し草:02/12/15 23:14
>371
そういや、菊門トレーニングとかあったな(w

374 :名無し草:02/12/15 23:22
>368
アキラたんは何でも美味しそうに食べるなあ。
喉に詰まらせないように小さく噛み切って食べるんだよ。

375 :名無し草:02/12/15 23:25
>369
アキラたん(;´Д`)ハァハァカワイイアキラたんにはいつも癒されてる&抜かせてもらってる。
アキラたんは俺の女神だ(女の字に怒んないでくれな。)

376 :名無し草:02/12/15 23:26
アキラたんにヤキモチ焼いて欲しい(;´Д`) ハアハア

377 :名無し草:02/12/15 23:30
焼餅焼くアキラたんってのは珍しいような気もするが、きっとアキラたんは
焼餅焼きな気がする。
あれだけ執着心が強いんだからな。
アキラたんに焼餅焼かせる事が出来たら有頂天になりそうだ。

378 :名無し草:02/12/15 23:50
ただいま〜アキラたん。
いきなし300台に来てるからビクーリしたぞ。
アキラたんはいつも人気者だなハァハァ(;´Д`)

379 :名無し草:02/12/16 00:48
>377
アキラたんはヤキモチ焼いても素直に顔に出せないタイプのような気がする。
あれだ、プロ試験に合格したヒカルたんを
思いっきりシカトしてた時のような表現を取るんじゃないかな。
無関心を装っているが、それは滅茶苦茶意識してることの裏返しという…

380 :名無し草:02/12/16 01:19
>379
なるほど。そう言えばそうだな。
そんなアキラたんもカワエエな(;´Д`)ハァハァ
ってか小説読みてえ。

381 :名無し草:02/12/16 01:30
>380
小説はすぐ来ると思うぞ。アキラたん(;´Д`)ハァハァしながら待つべし。
ってか上の読んでたらマジで餅食いたくなってきた。
食いもんの名前聞くと脳内がその食い物モードになる俺。
せっかく74まで落ちたのに、くそっコンビにで買ってくる!

382 :名無し草:02/12/16 01:46
夜中に餅かよΣ(゚Д゚;)ほんと太るぞ!
なんか兵どもが夢の後だな…しんみり(W

383 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/16 02:22
「言い返せよ社!黙ってンのかよ!あんな言い方されて悔しくないのか!」
「悔しいが、オレの力はまだ、言い返せるほどのもんやない―」
アキラが碁盤の準備を整えて「打とうか」と声を掛けると
厳しい表情のままの社とヒカルが振り返った。
合宿はこうしてぎりぎりまで張り詰めた糸のような緊張感の中で始まった。
北斗杯に向けて気を引き締めて行きたい。だが、余裕がなくなるのは
避けたいところだった。
アキラはとりわけヒカルの表情に、いつにない険しさがある事がやはり気になった。
それが打ち合う碁にも現れて来ていた。

最初からそのつもりではなかったのだが、互いに意地を張り合う形になってしまい
朝まで3人で交互に打ち合い続けた。
ただ皆やはり根っからの碁打ちで、対局を始めてすぐにしがらみは消えて
ひたすら疑問手や最良の手を分析する事に全力を傾けていった。
社も疲れがあるだろうに、それを表に出す事なくよく食い下がって来た。
合宿を自宅でする事の承諾を中国にいる両親に一度電話で取り付けた時、
アキラは父親から注意された事があった。
『若い者だけで集まればどうしても勢いが先に立って歯止めが効かなくなる。
私からも倉田くんに頼んでみるが、彼が無理なようであれば緒方くんか芦原くんに
顔を出してもらうようお願いしなさい。』


384 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/16 02:23
倉田が参加してくれる事になって、実際アキラにとって有り難かった。
実力もさる事ながら、次の日倉田がやって来た事で張り詰め過ぎていた空気が
少し変わった。芦原もそういうタイプだが、持って生まれた資質というものだろう。
倉田が聞き上手なところもあるが、食事をしながら社は自分の事を多く話した。
その中の、社がもともと東京生まれという事にアキラは納得した。
碁会所に親類と共にやって来た事や、北斗杯の後で食事をした時
東京の土地カンがある様子だったからだ。
今ではもう、どうでもいい事だったが。
そして、倉田が棋譜の研究をするように指示を出した時だった。
「…オレ、高永夏の棋譜、この間見た。」
唐突にヒカルがその名を出した事にアキラは違和感を感じた。
「強いだろ、アイツ!あれで16歳、オマエと1つしか違わないんだぜ」
唯我独尊的なところがある倉田がそう手放しで評価することもあまりないことだ。
アキラも父親から高永夏の話を聞いてその存在感はひしひしと感じている。
だが、ヒカルは誰から高永夏の事を聞いたのだろう。
つい先日まで、特にどの国のどの棋士を意識しているような事はヒカルは
全く口にしていなかったのだ。
「まア、こっちにも塔矢アキラ15歳がいるけどな」
倉田のその言葉に素直に頷けなかった。
自分が高永夏と並び立つ力を持っているのか、強気のアキラにも判断に迷う
ものがあった。

385 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/16 02:25
ヒカル達に、自分達が死に物狂いでぶつからなければならない相手という
認識を持ってもらうに越したことはなかった。
そして組み合わせの説明を倉田にしてもらっていると、再びヒカルが口を挟んだ。
「大将・副将・三将って、どうやって決めるの?」
「団長が決めて対局開始直前に審判長にメンバー表を渡す。まあでも強い順に
名前を書くだけさ。」
当然と思われる倉田の説明をヒカルは思いつめたような目をして聞いている。
「うちの大将は実力・実績から言って塔矢だ。」
判っていただろうに、それを聞いてヒカルが口の中で歯を食いしばるのが
アキラには見てとれた。
まさか今この後に及んで、自分の実力をアキラより下だとはっきり評価された事が
悔しいという訳でもないだろう。
他に何か理由がある。そしてそれは高永夏に関するものだとアキラは感じた。

食事が終わって二組に分かれて本番と同じ時間をかけた手合いを始めたが、
アキラと対局しながらはやはりヒカルは焦りを隠せないようだった。
一手一手に声には出さない、強いヒカルの主張がアキラに聞こえる。
“自分はここまで打てる、だから、あいつと打たせて欲しい”
“もしもオレがお前に勝ったら、そしたら大将にさせてくれ”
“お前がオレより強い事はわかっている。だけど、高永夏と打たせてくれ、塔矢…!”


386 :名無し草:02/12/16 02:25
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
今から読むぞ!ハァハァハァハァ(;´Д`)

387 :名無し草:02/12/16 02:40
白黒キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
餅食って満足じゃ(w
餅を見てアキラたんのケツを想う俺(;´Д`)ハァハァ
しかしうまく本編とリンクしてるな。社の土地勘と絡めたりして。
社、アキラたん争奪に向けてがんがって欲しいぞ!

クリスマス、正月とデブるイベント目白押し(wアキラたん、デブは嫌いかい?

388 :名無し草:02/12/16 02:41
ほんとに小説キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
なんかコヨンハがアキラたんにからんできそうな気も(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
超早碁でアキラたんビンビンになったりしないのか?

389 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/16 02:50
ホントはもう少し先まで書いたけど一部ネタバレ直結なんで今夜はここまで。
何だかスレ読むの疲れたが、自分らはまあ普段通りにするしかないんだよな。
自分が書きたいものを書きたい時に書きたい場所に書き込む。
それだけなんだよ。
でも出来ればそれを読む人に楽しんで貰えるといいなって。ヘタなりに必死にね(w
自分が書き込んだもので誰かが傷付く事がないといいなって、それだけなんだよ。
明らかに特定の誰かを貶めようとしたり傷つけようとして書き込む行為は
それは自由さでもなんでもない。ただ空しくて淋しい行為なのだと思う。

品行方正ぶってると言われるかもしれんが、オレからすれば
何をそんなに無理して悪者ぷりっこしたがるのかが不思議だ。すごい不思議。


390 :名無し草:02/12/16 02:51
白黒来た!キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
餅は喰ってないが、夜更かしして良かった。
鬼気迫るヒカルたんにアキラたんも悩ましいところだろうな。
ほんとにうまく原作とシンクロしててどきどきしちまうよ。

391 :名無し草:02/12/16 03:09
白黒キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ここに倉田じゃなく兄貴が来てたらどうなってたんやろ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
だが兄貴と社はむしろ同じ立場だからな・・・せつねー(;´Д`)
白黒のせいで社にだいぶ感情移入してる。
研究会さん忙しいだろうに毎日さんきゅ〜!誕生日小説もつづき待ってるで〜!アキラたんハァハァ(;´Д`)

まあ、反応せにゃここまでならんのだろけどな、今日は食いつき良い奴がいたな(w
俺も普段どおりにするだけや、アキラたんハァハァ(;´Д`)を楽しむだけъ( ゚ー^)

392 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/16 03:21
そう言えばどいつだかオレが兄貴世代だから早起きもしょうがないって
言っていたな。
オレのはジジイの生活習慣じゃないんだからな!ただ極端に不規則なんだよ!


393 :名無し草:02/12/16 03:27
研究会タンはいつ寝ているか謎だな。俺も早番遅番あるんで結構不規則だ。
このまま寝たら餅がそのまんま贅肉になるんだろうな(w

394 :名無し草:02/12/16 03:37
去年の今頃俺はアキラたんに惚れてな。
その気持ちをずっと叫びたかったわけなんやが。
ここと出会えてまじに良かったわ。
これからも叫ばしてもらうで!アキラたん〜〜〜!ハァハァ(;´Д`)

395 :名無し草:02/12/16 05:02
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  >>394 ハイ ナンデショウ?
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

396 :名無し草:02/12/16 06:54
何時も思うけどさ、研究会って一言多いね。
コテハンだからって自分の綺麗事が何倍も影響あるって勘違いしてない?

このスレが難民に引っ越しする時も、一言多くて叩かれたじゃん。
学習しろよ。
コテハンのキャラ立ちなんて望んでないよ。
ただ、小説書きの騙りを防止するためのトリップであることを忘れずに。

397 :名無し草:02/12/16 07:18
ハゲドゥ。研究会たんちょっともにょるな。清廉潔白アピールをされてもなぁ…。
このスレが趣味板から引っ越しするときも、余計な一言で混乱させてたこと
もう忘れたんだろうか?

398 :名無し草:02/12/16 07:35
俺からすれば、わざわざコテハンで品行方正ぶることが凄く不思議。つーか不気味。
現実社会では全く違う人格なんだろうな…。

399 :名無し草:02/12/16 07:41
もにょるなって何?

400 :名無し草:02/12/16 07:48
価値観の違いだろうな。
自分はどっちかっていうと学校や社会で人柄が良くてもこういう無名掲示板で悪意を垂れ流しする奴って嫌だな。

401 :名無し草:02/12/16 08:30
もにょる=同人用語
俺も最初は知らなかったんだが、みんながあまりに当たり前に使い、
解説も良く見るから覚えたよ。

んで>400に同意。
匿名だからって悪意の垂れ流しが許せるなんて思ってないよな?
みんな職人が何を言われても平気とか思ってるわけがないんだが…。
クリードのほうがまともなこと言うじゃん。

402 :名無し草:02/12/16 08:30
コテハンに対する感覚なんて人それぞれだろうになあ…。


403 :名無し草:02/12/16 08:37
で、結局もにょるの意味は…?

404 :名無し草:02/12/16 08:40
自分は研究会たんのスレへの姿勢は好感をもってるよ。
言ってることもな。
これからもがんがって欲しいと思う。

405 :名無し草:02/12/16 09:01
品行方性ぶるって感覚がよく分からない。
そういうこという奴の感覚としては、よくアニメや漫画で見かける
人間は皆「悪」だ、とか主張する敵役と変わらんよ。
人間、考え方は十人十色だろ。
それぞれ個性があって、人によって善悪の基準すら違うんだからな・・。

406 :名無し草:02/12/16 09:28
オドオド、書いても良いか??
白黒キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━!! って
小説が楽しみなんだよう。うpしてくれて嬉しいYO
今日も一日ガンガル!!

407 :名無し草:02/12/16 10:13
なんかここでは悪口を書き散らすのが当たり前で、悪口を
言わないヤツをけなしたり、良い子ぶってると思い込んでるのがいるみたいだな。
みんながいじめるから自分もいじめると言う中学生みたいなヤツ。
なんにせよ、ロクなヤツじゃねえ。

408 :名無し草:02/12/16 10:45
白黒キテタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
元名人、「若い者だけで集まればどうしても勢いが先に立って歯止めが効かなくなる」って
何を心配してるんだ!碁のことなんだろうが(;´Д`) ハアハア
北斗杯本当にどうなるんだろうな、原作と小説と同時進行で楽しませてもらってる(;´Д`) ハアハア

409 :名無し草:02/12/16 10:59
おまいらよ、ここはアキラたんハァハァ(;´Д`)の場だぞ。
こういう時だけ人増えるってどうよ。今までもそうだったよな。
まあわかってる奴はわかってると思うけどな。
愛好会メンバーなら、アキラたんハァハァしろ。
しつこすぎると不自然だぞ。
煽りあいたい奴なら別だろうけどな。

410 :名無し草:02/12/16 11:17
>408
ヤパーリそういうことだったのか!?Σ(゚Д゚;)
アキラたんが雄に与える影響をわかりすぎてんだなハァハァ(;´Д`)
勢いで歯止めがハァハァハァハァ(;´Д`)くんずほぐれずハァハァハァハァ(;´Д`)

411 :名無し草:02/12/16 11:45
>395
アキラたんおはよう!今日もかわいいね!
16歳の私生活をちょっぴり教えて欲しいぞ(*´Д`*)ハァハァ

412 :名無し草:02/12/16 13:38
ジャンプのアキラたんにハァハァハァハァ・・・萌えすぎっ。
ああ早くネタバレ解禁になってくれぇ。白黒の続きも
読みたいしーーーーーー。

413 :名無し草:02/12/16 15:08
>勢いが先に立って歯止めが効かなくなる
マングリ開かれたアキラたんの両脚抱えのヤシーロと
アキラたんのちちゃーい口に珍子丸呑みさせてるヒカルってのが
脳内ぐるんぐるん廻ってるのだがハァハァハァハァ(;´Д`)

414 :名無し草:02/12/16 15:58
久しぶりに生アキラたんに逢えるのか(*´Д`*)ハァハァ久しぶりすぎて
コンビニで珍子たったらどうすろ〜(*´Д`*)ハァハァ

415 :名無し草:02/12/16 16:24
>414
とりあえずヌイテから逝け。

416 :名無し草:02/12/16 16:40
こ…こんなところがあったのか…
今日初めて来たけどチョトカンゲキ…
一緒にアキラたんハァハァ(;´Д`)させてくだちい。
アキラたん高永夏とも絡んで欲しい…


417 :名無し草:02/12/16 17:10
珍子丸のみ……本当に飲み込もうとしるアキラたんハァハァ(;´Д`)
ゲフッゲフッっとなりながらヒカルたんの愛しい珍子をハァハァ(;´Д`)

418 :名無し草:02/12/16 17:43
 ../||||||~||ヽ  ネタバレマデ ネムネム
⊂|(´ー`*⊂⌒ヽつ

419 :名無し草:02/12/16 17:58
>418
アキラたん。解禁まで魔境でヒカルたんと碁を打ってたんじゃないのか?
さすがに疲れたんだな。


420 :名無し草:02/12/16 18:19
>418
このアキラたん、柔らかそうなんだよな。
ほっぺたプニッとしてえ(*´Д`*)ハァハァ
その後ムチ打たれるだろうけどな(w

421 :名無し草:02/12/16 18:28
ネムネムか・・・…カワエエのう(´▽`)

422 :名無し草:02/12/16 19:13
ネムネムアキラタン キンタマ-(=゚ω゚)ノオヒサ

423 :名無し草:02/12/16 19:22
キンタマたんおひさー!

424 :名無し草:02/12/16 21:11
はぁ・・。昨日ここに一度もこれなかったから小説もレスも全部一気に
読んだ。結構疲れるんだな。
あとアキラたんの誕生日の日がいつかのネタバレ祭りの時より
かなり少ない人数で祝ってたのがちょっと残念だったが(藁
あ、いつかの祭りってのはアキラたんが初めて寝姿を
公開したときのことな(w

425 :名無し草:02/12/16 21:52
キンタマタン生きてたんだな!

426 :名無し草:02/12/16 22:13
リクエストするけど、少年王とアゲハマ嬢が無性に読みたい。
書け!職人さん書いてくれ!おながいします。

427 :名無し草:02/12/16 22:39
おまえが書けよ。ウザ

428 :名無し草:02/12/16 22:53
>>222
そこまでして食い下がる理由はなんだ?
ダメならダメで却下されるだろうし、却下の理由も聞けるだろう。


429 :名無し草:02/12/16 22:58
アキラたん、ああアキラたん、アキラたんハァハァ(*´Д`*)

430 :名無し草:02/12/17 00:01
おい。ネタバレ解禁だよな??

黒白本編とのリンク萌えーーー!
車の中でヤシーロと何もなかっただろうな、と小一時間問い詰めたくなたyo!

431 :名無し草:02/12/17 00:03
タクシーから降りるアキラたん、どこぞの若頭の雰囲気かましてたな。
社はそのボディガードみたいな・・・。

432 :名無し草:02/12/17 00:04
ヒカルたんが家に帰った後の社とアキラたんが気になりまつ(;´Д`)ハァハァ

433 :名無し草:02/12/17 00:07
アキラたんとふたりでタクシーなんか乗ったら、ヤヴァイだろ。
あんな狭い密閉された空間でよ。
まあ、きっとタクシーの運ちゃんは見て見ぬふりしてくれる。

434 :名無し草:02/12/17 00:11
アキラたんはソツがなさそうだから、taxi内でヤシーロと野獣のようなセクースした後は、
合理的にティッシュで菊門周辺拭き取り、ささっと身だしなみを整えて、
何事も無かったかのように、会場へと向かいそうだ。

435 :名無し草:02/12/17 00:12
いや、まずチェックインだぞ。
部屋のキーを受け取って…ハァハァ(*´o`*)ハァハァ

436 :名無し草:02/12/17 00:16
>434
そういえば社、「まずチェックインしよう」とかって、リードしるアキラたんを
社は(汗)というような表情で見つめていたな!Σ(゚Д゚;)

437 :名無し草:02/12/17 00:16
つまりはタクシーで一発、それで飽き足らぬアキラたんが
「まず、チェックインハァハァ(;´Д`)早く二発目しようよぅハァハァ(;´Д`)」ってことか?ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

438 :名無し草:02/12/17 00:21
社をリードしるアキラたんハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
男を手玉に取るファムファタール

439 :名無し草:02/12/17 00:22
社の事は完璧手中に収めたっつー感じだな(w

440 :名無し草:02/12/17 00:25
>434
ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)
ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)
ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)
さすが小悪魔……ハアハアハアハア(;´Д`)

441 :名無し草:02/12/17 00:27
確かに、社がアキラたんを顔に汗を浮かべて見ていた。
ほったよ、小畑よ、どう解釈すればいい…!

442 :名無し草:02/12/17 00:31
社に比べ格段に首が細いアキラたん(*´Д`*)ハァハァ二日も三日もこういうのに脇にいられたら
理性がもたね〜!(;´Д`)ハァハァ

443 :名無し草:02/12/17 00:33
あいかわらず倉田の前ではぶりっ子かますアキラたんに笑いますた。

444 :名無し草:02/12/17 00:33
>431
言えてる。
アキラたんのカバンの中には札束がぎっしり詰まってそうだった(w

>437
試合前で昂る己を鎮めるべく社を利用しるアキラたん(;´Д`) ハアハア

445 :名無し草:02/12/17 00:37
「シャクで…」に萌えているのは俺だけか?(;´Д`) ハアハア勝気…負けず嫌い…(;´Д`) ハアハア

446 :名無し草:02/12/17 00:37
>444
利用できるものは何でも利用しそうなアキラたんが好きだ!
結構唯我独尊っぽくもある社を利用、しかもリードするアキラ・・・若頭説も(・∀・)イイ!

447 :名無し草:02/12/17 00:43
>445
その負けず嫌いがアキラたんを落とせる鍵の様な気も。
気が強いところがたまらんハァハァ(;´Д`)

448 :名無し草:02/12/17 00:45
対局を終えたアキラたんを見るヤシーロの目が曰くありげなんだよな。
雄の本能がビシバシ刺激されて倉田とヒカルたんがいなかったら、迷わず押し倒してる感じ。

449 :名無し草:02/12/17 00:47
睫毛野郎、兄貴の向こうを張ってきたな(w
整形&睫毛だけでなく、白スーツ。

450 :名無し草:02/12/17 00:49
>448
あれは獲物を狙うハンターの目か?Σ(゚Д゚;)

451 :名無し草:02/12/17 00:50
>448
あの場面での社は珍子パンパンでジーンズを押し上げ、にっちもさっちもどうにもこうにもな状態であると思われ。

452 :名無し草:02/12/17 00:51
そうか・・・ブルドッグヤシーロなんだな(w

453 :名無し草:02/12/17 00:55
ヒカルが寝入った後、便所に立つ社……とある部屋から妙な声が聞こえ、近づいてみると
そこには大股おっぴろげて珍子扱き、菊門をヴィーンと言わしてるアキラたんがいたのですた。
どうする!?社!ハァハァ(;´Д`)
次週、菊門は秘密の香り、エチー社のいたずら。請うご期待!

454 :名無し草:02/12/17 00:58
やっと布団が使われたわけだが、やっぱアキラたんは別室なんだな(´・ω・`)ショボーソ

455 :名無し草:02/12/17 00:59
>448
明らかに盤上じゃなくアキラたんを見てるもんな、社。

ヒカルたんと社が横になって喋ってるシーン、
一つ屋根の下で今頃アキラたんが安らかな寝息を立ててるかと思うと(;´Д`) ハアハア

456 :名無し草:02/12/17 01:02
>448
社のアキラたんを見るあの目つきといい、タクシー降りたときの
様子といい、ほんとに社どうにかなっちまったのか?つう感じだ。
社、おかっぱの虜に?・・・・・(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

457 :名無し草:02/12/17 01:05
>453
ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ
乱入して覆い被さり、驚くアキラたんの耳元で「手伝ってやるがな」これしかねえだろ!
ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ(;´Д`) ハアッハアッ

458 :名無し草:02/12/17 01:07
>453
アハハ〜!ワラタ(´▽`)
そんなアキラたんの様子を思い浮かべるとハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

459 :名無し草:02/12/17 01:07
>453
おかっぱ振り乱してあんあん乱れてるんだろうなーアキラタン
ああーアキラタンハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァウッ!(*´Д`*)

460 :名無し草:02/12/17 01:09
>453
一人だけ別室なのは日課のオナーニを欠かさないためでもあったんだな(;´Д`) ハアハア

461 :名無し草:02/12/17 01:11
>453
そんな場面に遭遇したいぞ!すげ〜(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
「本物が欲しいんだろ?」にやりと笑い、イチモツを取り出すヤスロ。
それを見て、ごくりと唾を飲むアキラたん(;´Д`)ハァハァ
心は拒んでも、菊門じんじん痺れっぱなしな淫乱アキラたん(;´Д`)ハァハァ

462 :名無し草:02/12/17 01:12
この年頃っていや就寝前のオナーニは必須だろ。ヒカルたんは佐為がらみで特殊かもしれんが
社とアキラたんはやらんと寝れんだろ。

463 :名無し草:02/12/17 01:13
オナニィが大好きなアキラたん(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

464 :名無し草:02/12/17 01:16
>462
朝の一局と就寝前の一発が塔矢家の慣習(;´Д`) ハアハア

465 :名無し草:02/12/17 01:20
>464
風呂場でも一発ヌイテルだろな。
今回風呂シーンがなかったのが残念だ。
そういえばランドセルアキラたんの風呂シーンカムバ〜〜〜ック!

466 :名無し草:02/12/17 01:23
>457とか>461小説化キボン!
ホノボノも好きだし、こういうドエロも(・∀・)イイ!


467 :名無し草:02/12/17 01:27
>465
夕食後、倉田が帰って順番に風呂に入る3人…
アキラたんの匂いの残る風呂場
アキラたんがいつも使ってるシャンプー
アキラたんの玉のような身体から滴り落ちたであろう水滴が沁み込んだ足拭きマット
欲情するなと言うほうが無理だ(;´Д`) ハアハア

468 :461:02/12/17 01:29
>466
俺にはそんな文章力がない。誰か頼む〜!
俺もエロ大好きだし、癒される話も大好きだ。

469 :名無し草:02/12/17 01:36
アキラたんの残り湯に入れるなんて、それだけで夢のような世界ではないか!
社もヒカルたんもギンギンに目が冴えて眠れなかったろうな。

470 :461:02/12/17 01:37
>467
オカズの宝庫にがっつく野郎2名(w
ここぞとばかり抜きまくるんだろうな。
アキラたんが使ったであろうヘチマたわしをアキラ珍子に見立てたりしてな(;´Д`)ハァハァ
ヘチマ嘗めながら扱いてみたり(w

471 :名無し草:02/12/17 01:38
一連の流れを読んでたらエロボルテージが高まって来て
眠れなくなっちまった(;´Д`) ハアハア
明日早いのに・・・(;´Д`) ハアハア

472 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 01:40
“断る”
アキラはぴしゃりとヒカルのそれらの声を封じた。
五目半という2人の最近の対局では大敗と言える内容でヒカルは負けた。
検討の間もヒカルの悲痛な表情は見ていて痛々しく、苛立たしい気分を抑えて
アキラは冷静に淡々と倉田と検討を進めた。
ヒカルに頭を冷やして貰いたかった。
このままではヒカルは自分の碁を見失ったまま北斗杯に臨むことに
なってしまう。だが、
「ここ!くそっ!ここがまずかったか!」
ささいな自分の失着にヒカルが癇癪を起こし、不貞腐れたように席を立ってしまった。
さすがに温厚な倉田もそれには閉口したようだった。
そして話が大将以下、副将・三将の確認になった時だった。
「オレ、大将だめかな…」
誰がみても状況的に最悪なタイミングでヒカルはそれを口にした。
「ヤダネ!!何言ってんだよオマエ!」
当然倉田は即時却下した。
「韓国戦だけでいい!大将を…!」
その時ヒカルは唖然としたように自分を見つめる3人の視線に、ようやく自分が
とんでもない事を口走っている事に気がついたのだろう。
「…ううん!何でもない、…ごめんなさい。」


473 :名無し草:02/12/17 01:42
アキラたんのオナーニを見てしまった社から、457、461の流れになって、
焦らす社にたまりかねたアキラたんは例の自らお宝開いて
おねだりポーズさせられたりしるんだハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

474 :名無し草:02/12/17 01:43
>470
ヘチマ(;´Д`) ハアハア
排水溝にアキラたんの毛残ってねえかな〜持って帰って家宝にするよ(;´Д`) ハアハア

475 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 01:44
「韓国戦?高永夏?」
沈んだように俯いてしまったヒカルにアキラは問いただすように聞いた。
「何故彼と?洪秀英ならわかるが?」
「洪秀英?」
社が状況を掴めずアキラにその名を尋ねて来た。
「2人は院生時に一度日本で対局しているんだ。」
社にそう説明するアキラにヒカルが驚いたように振り返った。
アキラはその場に居合わせた海王中の教師から聞いたのだとヒカルに話した。

当時、海王中でユン先生からその一局を見せられた時、その内容にアキラは
ヒカルの持つ特異なセンスに改めて驚かされた事を覚えている。
ヒカルがsaiなのかどうか見極めようと必死になっていた頃だった。
肯定も否定もしきれない、霧の向こうのようにハッキリしない、
かといって無視出来ない存在。
自分にとっていったいヒカルはなんなのか問い続けていた日々。
そのヒカルが今、こうして目の前に、いつも手が届くところに居る。
日本代表という名の下に共に戦おうとしている。
それが不思議だった。
今では誰よりもヒカルを理解し、彼の全てを知り尽くしているつもりだった。
そのヒカルが、自分以外の、誰か別の者を追おうとしている。

「もういいよ!オレは副将、文句なんかないよ!悪かった。」


476 :名無し草:02/12/17 01:44
>474
排水溝・・・!Σ(゚Д゚;)その手があったか!
って白黒キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

477 :461:02/12/17 01:50
白黒キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
早く続きを(;´Д`)ハァハァまつげとアキラたん、絡んで欲しいのう。

478 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 01:52
高永夏と戦いたいのなら皆の前でちゃんと理由を言って倉田に頼めばいい。
だがやはりヒカルはそれをしようとしない。
「ただ大将になりたいだけだろ?オマエ!ガキだな!」
呆れ切ったように倉田が言う。
本当にそれだけの理由だったらいいが、何か形にならない不安がシミのように
アキラの胸の奥に広がっていった。

倉田が帰った後、手空きの順に風呂を済ませた。
さすがに社が大きく欠伸をし、つられるようにヒカルも欠伸をし、伸びをした。
「そろそろ寝ようか。」
アキラの言葉に2人とも頷いた。
少し寝るには早い時間だったがかなり3人共に疲れが出て来ていた。
アキラは対局をしていた部屋の襖を隔てた隣にヒカルの布団を敷かせようとしが、
「そんな必要無いよ。めんどくさい。」とひかるが
とっとと社の隣に敷いてしまった。アキラが不安顔を社に見せた。
すると社は苦笑いして首を横に振って見せ、アキラも社を信じる事にした。
実際社はアキラとヒカルの対局を見て、2人と自分の差に一段と
ショックを受けて、妙な考えを起こす余裕など毛頭ないようだった。
茶器を片づけに台所に2人で立った時、社はぼそりと呟いた。
「井の中の蛙―やった。オレは…。せやけど、これからは…」
「ボクだってそうだったよ。進藤に会うまでは。」
「ハッ、かなわんなあ進藤には。そう言えばあいつ、何であんな高永夏に
こだわるんかな。寝る前にちょこっと聞いてみるわ。」
「多分、聞いても進藤は答えないと思うよ。」
「…なんや見てると、お前ら夫婦みたいなあ。洪ナントカの事といい、
塔矢アキラは進藤ヒカルの事は何でも知っとるらしい。」
社は冷やかしの溜め息をついて頭を掻き、台所を出ていった。


479 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 01:58
パンフレットの写真で見ると高永夏は少し大人びた風貌で綺麗な顔だちをした
少年だった。アキラは目蓋を少し揉んで、棋譜のコピー数枚が挟まったその
パンフレットを脇にやり、枕元のスタンドを消して眠りにつこうとした。

しばらくして、部屋の入り口の戸が少し開いたような気配があった。
アキラは直ぐにそれに気付いてすぐスタンドの明かりをつけた。
相手は一瞬驚いたように戸の影に身を引いた。アキラの心臓が不安で高鳴った。
「…ごめん、塔矢。起こすつもりなかったんだけど…。」
「…進藤」
開いた戸と柱の間に立っていたのはヒカルだった。
ヒカルはするりと細い隙間から部屋に入ると戸を閉めて、体を起こしかけた
アキラの傍に座った。
小さなスタンドの明かりの中でヒカルの前髪と瞳に映った光が揺れた。
「何か…寝つけなくて…」
「…社は?」
夜この部屋に来る者がいるとしたら社の方かとアキラは思っていた。
「あいつ死んでる。ガーガーすげえいびき。寝る前になんかごちゃごちゃ
聞いて来てさ、もオ…」
そう言いながらヒカルはごそごそアキラの布団の中に入って来た。
社の手前、必要以上にこういう事をしないでおこうと言ったのはどこの
誰だったやらとアキラは溜め息をついた。
それでも隣に横になったヒカルに布団をかけ直し、並んで横になった。

480 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 02:03
そのまま直ぐにヒカルは目を閉じた。
ただ本当に隣で眠るだけのつもりのようだった。
そんなヒカルの横顔を見つめながらアキラの喉元までヒカルに事情を問う言葉が
出かっていた。が、止めた。
今夜はこのままただ眠る事を優先させた方がいいと思った。
「…へへ、この布団、塔矢の匂いがする。」
目を閉じたままそう言うヒカルに、アキラは右手をそっと近付け、
手の甲をヒカルの目蓋の上に乗せた。
「…なんだよ。」
ヒカルが体をアキラに向けて目を開け、右手でシーツに押し付けるように
その手を握った。
互いに黙ってしばらくそうして見つめ合った。
やがてヒカルの指がアキラの指を一本一本なぞり始めた。
その指はアキラの手の平、手首へと移動し、腕そして肩へと薄い夜着の上から
アキラの存在を確かめるように動いていく。
ヒカルが体を起こすのとアキラが両腕をヒカルに差し出すのとほぼ同時だった。
ヒカルの体がアキラの体にほぼ重なるように覆いかぶさり、
2人の唇も深く重ねられる。
上から蓋を被せるようにヒカルはアキラの唇を塞ぎ、片腕をアキラの脇の下から背中へ、
もう片腕で頭を抱え込むようにしてきつく抱きしめた。
アキラも両手でヒカルの肩と首を抱きしめた。ヒカルの体重がアキラの全身に馴染んだ。

481 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 02:10
このままヒカルと一体化してしまいたいとアキラは望んだ。
長く、熱いキスだった。
求めるようにアキラが歯列を開くとヒカルが舌を滑り込ませて来た。
アキラも夢中でヒカルの舌を吸った。
ヒカルのまだ乾ききっていない前髪がアキラの額に触れかかってくる。
キスを交わしながらヒカルの呼気が荒くなっていく。
「…塔矢…オレ…」
アキラの体の上で、ヒカルの中心が熱を持って昂っているのを感じた。
心臓が激しく鼓動するのがはっきりと聞こえる。
「ごめん!…オレ、何か変…」
ヒカルはアキラの体を抱いていた両手を片方ずつ離してシーツにつくと、
体を離そうとした。
「最近変なんだ…塔矢の事考えると…寝る時とか…、」
「進藤…」
アキラはそんなヒカルの頬を両手で包んだ。
アキラの心臓も激しく鳴り響いていた。
ヒカルがいつになく激しく興奮し欲しているのは明らかだった。
嬉しかった。自分がヒカルに抱いた不安がそんなヒカルの言葉と行動に掻き消えて行く。
ヒカルが何か張り詰めたものを抱えているのは確かなのだろう。
ならば少しでもそれを紛らしてあげたいと思った。
自分も、解放されたかった。


482 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 02:16
「…進藤がしたいようにしていいよ…。」
アキラのその言葉にヒカルは目を見開き、まじまじとアキラを見つめた。
促すようにアキラが首を立てに振ると、ヒカルは息を飲んで少し震える手で
アキラの夜着のボタンを外しにかかった。
手元が暗く、小さなボタンがもどかしそうな、不器用な手つきだった。
それが全て外し終わると同時にアキラはスタンドの明かりを消した。
まだ残っている痕跡を見られないために。
そんな理由とも知らず、特に疑問も持たない様子で暗闇の中でヒカルは
自分のパーカーを脱ぎ、アキラから上の夜着を取り払った。
そうして再び2人は直に素肌で抱きあった。
「…気持ちいいや…」
ヒカルが小さく呟く。
互いの胸をぴったりとくっつけ、肩に顎を乗せあって力一杯抱きしめあう。
アキラにはもう慣れた行為であったが、ヒカルにとっては生まれて初めての経験だった。
アキラの心臓が次第に落ち着き、鼓動が穏やかになるのと対照的に
ヒカルの心臓はアキラが心配になるくらいトクトクと激しくなるばかりだ。
「…どうしよう…」
困ったような、助けを求めるような声をヒカルが漏らした。
「この後、どうすれば…」
アキラはクスッと笑うと、ヒカルを抱きしめていた手を動かし、ヒカルの背を
優しく撫でた。ビクリとヒカルが身を震わせた。
「だから、進藤がしたいようにすればいいんだよ…。」


483 :名無し草:02/12/17 02:16
白黒
┏━━━!!. _キタ━━━┓
┃┏━━!!. _キタ━━┓┃
┃┃┏━!!. _キタ━┓┃┃
┃┃┃┏!!. _キタ┓┃┃┃
┃┃┃┃!!. _キタ┃┃┃┃
┃┃┃┃(゚∀゚)┃┃┃┃
┃┃┃┗(゚∀゚)┛┃┃┃
┃┃┗━(゚∀゚)━┛┃┃
┃┗━━(゚∀゚)━━┛┃
┗━━━(゚∀゚)━━━┛
まだプラトニックな恋人達か。
でも抱きしめてくるヒカルたん、それを受けるアキラたん。
まだ新鮮な頃の自分と彼女を思い出した。ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

484 :名無し草:02/12/17 02:17
ヒカルたん大胆夜這い奇襲キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
そんな……そのまま寝るんかい!
チッス&抱きしめたったらもう理性がきかん!オレだったらぜってー寝れねえ(w

485 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 02:18
風呂談義の途中だったんだな…長くてスマン。
でもどんな順番でそれぞれが風呂の中でどんなことをやらかしたかは
それこそいろんな妄想何処だろうから小説ではあえて触れなかった(w

486 :461:02/12/17 02:19
ヤスロがんがれ!もうヤスロから来ることはないとわかってはいるんだが、
我儘悪魔アキラたん炸裂キボン!(w
アキラたんの布団のにおいを吸い込むヒカルが羨ましいぞ!

487 :名無し草:02/12/17 02:22
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
やるのか?アキラたんΣ(゚Д゚;)
毛なし珍子どうするんだ!
初エチーハァハァ(;´Д`)

488 :461:02/12/17 02:26
珍子びんびんのヒカルたんハァハァそれに比べ高いびきのヤスロ。
おいヤスロ、早く起きろ!(w
ヒカルたんを優しく手ほどきしるアキラたん(;´Д`)ハァハァ
昔憧れた年上の女の雰囲気だ(;´Д`)ハァハァ
教えてあ・げ・る♥ってか!?(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

489 :名無し草:02/12/17 02:28
風呂&冷やかしヤシロキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!と思ってたら
ヒカルたんやってキタ━━━( ( ( ( ( (。A。) ) ) ) ) )━━━!!!!
社や兄貴相手のセクース時に比べて、やっぱアキラたん恋してんだなぁ・・・というのが
ありありと伝わって来る。ええなぁ・・・初々しいなぁ。

490 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/17 02:33
今回の本編読んで思ったのは社が随分表情豊かだなあってところ。
最初出て来た時は無表情の何考えているかわからんキャラだったのに
いつのまにかごっつい分かりやすいエエ兄ちゃんになっている(w
タクシーから降りるアキラがあまりに恐くてオレも笑ったよ。

491 :名無し草:02/12/17 02:37
白黒キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
ついに!
抱きしめあうヒカルとアキラ・・・いつぞやここで見た
月明かりに照らされて抱き合うふたりの絵そのものっすな。
不器用なヒカルの手つき、新鮮で(・∀・)イイ!

492 :名無し草:02/12/17 02:44
白黒来た!━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
何だか初々しいなヒカルたん。アキラたんもそんなヒカルたんにはめろめろ
みたいだな。畜生、うらやましいぜ。
アキラたんに好きなようにしていいよなんて言われたらもう(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ


493 :名無し草:02/12/17 02:47
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
社のおまいら夫婦かいな発言にワロタ。
そんでもって新婚夫婦の初夜風景が!ハァハァ(;´Д`)
珍子もいい具合に刺激されてきたし、今夜は新婚カプールで逝く逝く逝く〜〜〜!ハァハァ(;´Д`)
アキラたんにリードされる俺・・・・・)なんか新鮮ハァハァ(;´Д`)

494 :名無し草:02/12/17 03:17
つ、続き…続き…!!
こんなアキラ見たら眠れねぇ…!!

495 :名無し草:02/12/17 04:04
初々しいふたりの初エチーに…じーん…。
よかったなぁ…、ふたりとも…(´∀`)

496 :名無し草:02/12/17 05:25
初エチ-キンタマー!!(=゚ω゚)ノ

497 :誘惑(3-1) ◆dolce/987s :02/12/17 07:16
飛行機は分厚い雲の中を上昇していく。
何かの予感にも似た白い霧の中を突き抜けると、明るい太陽の光が唐突に窓から差し込む。
反射的に外へ目を向けてしまうと、空の絶対的な青さと、陽の光を受けて白く煌めく雲海が、光に
満ちた眩しいほどの光景が、一瞬にして彼の心を奪う。
その天上の光景に彼は言葉もなくただ引き寄せられ、彼の心は眩しく輝く光で満たされる。

足元に落ちる濃い闇は自分を照らす光のせいなのだと、追い詰められるようにその光から逃げて、
逃げて、逃げ込んで、けれどそんな逃避が無駄な徒労であったことに、やっと気付く。
この地球上にあって、太陽の光から逃れる事などできないという事を。

どうして。
どうして、ここまで離れてしまうまで気付かないんだ。
ボクが彼を忘れる事なんて、できる筈がなかったのに。
彼を失う以上に、耐えられない事なんて、ある筈がなかったのに。
足りなかったのはほんの少しの勇気と、くだらないプライドなんかは捨ててしまう事だけ。
たったそれだけだったのに。
与えられる事に慣れてしまって、向こうから背を向けられたら、それだけでもう怯えて立ち竦んで
しまって。自分からは何も動けずに。
どうして。
それでもキミが好きだって、ボクにはキミが必要なんだって、追い縋る事も出来なかったんだろう。
そうしなきゃいけなかったのに。そうするべきだったのに。
何もしないで。怯えて、背を向けて、逃げて。ボクは、バカだ。
キミを忘れられるはずなんかなかったのに。
キミを好きだって気持ちが、ボクの中の一番の真実だったのに。

498 :誘惑(3-2) ◆dolce/987s :02/12/17 07:16
「塔矢くん?」
「え?」
急に隣から声をかけられてアキラは驚いて振り向いた。
「どうしたんだ…?」
けれど、そう問いかけても、何を訊いているのかわからない、そんな表情でアキラは記者を見た。
「……きれいだな、と思って。」
そう言って、アキラはもう一度窓の方を向く。
涙が頬を伝い落ちているのに、アキラは気付いていないようだった。
アキラの言葉に記者はアキラの横から窓を覗き込む。
真っ青な空と、輝く太陽と、白く煌く雲海は、彼の言う通り、美しかった。
けれどそれ以上に、魅入られたように窓の外を見つめる塔矢アキラは、彼の白い頬を静かに伝う
涙は、天上の眩しいかぎりの光景よりも更に美しいと、彼は思った。
「もうずっと、太陽なんて見なかった気がするから、どこにもなくなっちゃったのかと思ったのに、
ちゃんとここにあったんだね。」
アキラは独り言のように呟いた。

499 :名無し草:02/12/17 07:45
白黒・誘惑キタ━━━(゜∀゜)━━━━━!!
白黒のヒカたんがいじらしくて可愛いのう。
でも何を断ったんだ?大将譲る事かな・・・?
誘惑は時間的経過が続いていて安心したYO。
そ、太陽からは逃げられないんだ!!がんがれ!!
でも隣の記者!!馴れ馴れしくすんな!!

500 :名無し草:02/12/17 09:06
誘惑キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!
泣いてるアキラたんが切ないよ・・
でも俺もアキラたんの隣りに座りたい(;´Д`)ハァハァ

501 :名無し草:02/12/17 09:45
誘惑来てるー━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
3部開始、おめでとん。
ヒカルたんを想って涙を流すアキラたんは美しいな。

502 :名無し草:02/12/17 11:41
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
アキラたんの暗い心の旅路にやっと終止符が打たれるのか?
隣の記者はセコ村か?トルネコか?
どっちにしてもアキラたんに嵌ったな(w

キンタマたんおはよう!

503 :名無し草:02/12/17 12:00
AAアキラたんも出てきておくれ。
ネムネムの後ちゃんと起きたのか?

504 :名無し草:02/12/17 12:02
ここのヲチスレってどこ?

505 :名無し草:02/12/17 12:10
内緒(プ

506 :名無し草:02/12/17 12:13
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| オキマシタ 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


507 :名無し草:02/12/17 12:14
誘惑第三部キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
前回の終わり方が切なかったから早くヒカルたんと仲直りさせてやって欲しい
と思いつつ、苦悩する美しいアキラたんをじっくり堪能したい気も(;´Д`) ハアハア
いまアキラたんの心はヒカルたんで一杯なんだな。

508 :名無し草:02/12/17 12:21
ヲチスレはみんなの心の中に

509 :名無し草:02/12/17 12:54
>506
アキラたん!おはよう(;´Д`) ハアハア
今しがた、凄くうまいタイ料理食って来たんだ。
アキラたんにもいつか食べさせてやりたいな。辛いもの苦手でなければ。

510 :名無し草:02/12/17 12:59
社を従えた筋もんアキラに萌えた(w
ああいう一見顔キレイで弱っちいのに眼光鋭くて、なのにガタイいいのが
否応無く従っちまうっての、オモロイ。

511 :名無し草:02/12/17 13:02
>506
アキラた〜〜〜ん(*´Д`*)ハァハァ
今日も可愛い〜!(*´Д`*)ハァハァ
これで午後もがんがれるぞ!

512 :名無し草:02/12/17 13:34
>509
昼間っからタイ料理か〜ええのう。
俺はまずい社食うどんだ。
アキラたん、辛いの平気で食いそうな気もするな。
つうか味の感覚無い人って印象だったんが、芦原の飯は美味いって言ってたな。

513 :名無し草:02/12/17 15:36
>>512
すまん。一瞬「社食うどん」が「ヤシロ・食う・どん」に見えて、すげー焦った。
どん=若頭で、アキラたんのことかと(;´Д`)ハァハァ

514 :名無し草:02/12/17 15:41
>513
ワロタ

515 :名無し草:02/12/17 16:28
>座布団(アキラたんの匂い付き)10枚!!

516 :名無し草:02/12/17 16:32
↑>513に10枚だ。

517 :名無し草:02/12/17 16:40
ニオイ付(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

518 :513:02/12/17 17:10
>>515-516
ありがとん。アキラたんの匂いつきなのが嬉しいよ(;´Д`)ハァハァ
塔矢家のざぶとんは高級そうだな。

519 :名無し草:02/12/17 19:58
同年代のヒカルとヤシロに比べ、ホテル慣れしてるアキラに萌えるハァハァ(;´Д`)いつ、誰と来たんだよ!ハァハァ(;´Д`)

520 :名無し草:02/12/17 22:34
           __o___Zニヽ____o__
          /     <人人人>~  /   .||| ||\ -- --
   (ニi   /      (((´д`;))/||||.||ヽ |(ニ) | .||ヽ -- --
 __>ゝ__∠__.⊆⌒⊆__|空車////(゚-゚*)|| _////|__||_」ー-、 <マズ、チェックインシヨウカ
⊆---i=====ii======j──-⊆ ̄ ̄ ||  |) |~ ̄. ∈.j   /] --
||__|.三三.||三三三|___|__》_l⌒l._|.| ( ヽ _.|.______l⌒l..__.|_j - --
                      |/ /し'             


521 :名無し草:02/12/17 22:35
>519
確かに(;´Д`)ハァハァ

522 :名無し草:02/12/17 22:45
>513
いつも、色々な相手と来ているんだよ(;´Д`) ハアハア

523 :名無し草:02/12/17 22:51
なんか塔矢家の布団を盗んで持ち帰りたくなったよ(;´Д`) ハアハア


524 :名無し草:02/12/17 22:58
すまん、>522は>519宛てだった。

>513
ヤシロをぱっくりいただく若頭アキラたん(;´Д`) ハアハア
今までに何人、組の若い衆を食って来たんだ(;´Д`) ハアハア

525 :名無し草:02/12/17 23:28
>520
若い衆食い、ドン・アキラキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
社メロメロ(w

526 :名無し草:02/12/17 23:30

                 /|||||,||ヽ  フゥーフー(サムイ) 
            ∫ /|(*゚o゚*)|ヽ
       /\ ̄旦(  ̄ ̄(⌒ ̄ ) ̄\
      /※  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:.:.):)  \
     \※ ※ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       \※ ./ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ヽ
        \/ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ヽ
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

527 :名無し草:02/12/17 23:32
塔矢家のアキラたんの体臭がしみこんだ布団(*´Д`*)ハァハァ
ゴージャスなオカズだな。
毎晩毎晩、冷たい足を絡み付けてくるアキラたんとせんずり天国ダーヨ(*´Д`*)ハァハァ

528 :名無し草:02/12/17 23:34
>526
アキラタンハァハァ(;´Д`)ホッペを赤くしてコタツ抱え込むアキラタン
抱きしめてあげるよハァハァ(;´Д`)さあ、こっちおいでハァハァハァハァ(;´Д`)

529 :名無し草:02/12/17 23:35
>526
今日は兄貴を沈めてないのか?(w

530 :名無し草:02/12/17 23:46
>520
戸惑いの社って感じだ。
お高くとまってる高嶺の花かと思いきや、積極的に「二人きりになりたい。」と
誘惑の眼差しを向け、上唇を舐めるアキラ・・・。
ノンケだったはずなのに、社の珍子は高まり、アキラからもう視線をはずせないハァハァハァハァ(;´Д`)

531 :名無し草:02/12/18 00:19
>520
同伴出勤キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アキラたんとふたりきりの時を過ごし、菊門の魅力にハマるヤシーロ。
恋人気取りでいたが、事後、醒めた視線を向けるアキラたん。
それが単なる新入りの味試しだったことをヤシーロはまだ知らない。

532 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 00:28
「う、うん…」
アキラの言葉に頷き、ヒカルが左手をそっとアキラの脇腹に押し当てた。
ごくりと息を飲み、ゆっくりと表面にそって胸まで撫で動かす。
「あっ…」
ヒカルの指が一瞬アキラの胸の突起に触れて、今度はアキラが小さく体を震わせ
声を漏らした。暗闇で何も見えないのでヒカルはもう一度手で探り、
くっきりと勃ちあがったその突起部分を指で捉え、撫でた。
「あ、んっ!…」
ただそれだけの行為に、アキラの全身が粟立ち、ゾクゾクと震えた。
「何か…かたちが変わって来てる…塔矢のここ…」
ヒカルも興奮と好奇心を押さえられないようだった。
「…前に塔矢、棋院会館の廊下でオレのここに触っただろ。お返しだよ…」
アキラの胸に頬をつけて、ヒカルは悪戯っ子のようにアキラの片方の突起を
指で摘み、弄ぶ。そうしながらもう片方を口に含んだ。
「ん、くう…っ」
ヒカルの愛撫は、相手に快感を与えようとするというより、仔犬が乳を吸うように、
ただひたむきにスキンシップを求めようとする類のものだった。
そんな行為にアキラの体はアキラが自分でも戸惑うくらいに反応した。
「はっ、…っ、…んっ」
部屋の外に声を漏らすわけには行かず、アキラは自分の手の甲を口に当てた。
そして片手は頭の上に伸ばし、ヒカルにもっと自分を与えようとするように
胸を反り上げた。

533 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 00:34
ヒカルも本能的に自分の股間をアキラの下肢に擦り付け、快楽を得ながら
アキラの反応を更に引き出そうとするように指と口での愛撫を左右交互に繰り返す。
ヒカルの指が、舌が自分の体の上を動いている、それだけでアキラは
雲の上を漂うような恍惚感に包まれていた。
それは何の技術も経験もない単調な動きだったがアキラは満足だった。
何度緒方や社に抱かれても得られなかった高揚感と充実感があった。
「…く、…あ…っ、んーっ」
抑えても抑え切れない喘ぎ声が切れ切れにアキラの喉から漏れ、アキラは
我慢出来ず身を捩った。
「なんか…塔矢、かわいい…」
ヒカルが嬉しそうにアキラの体に両腕を回して力一杯抱きしめて来た。
興奮が頂点まで高まった勢いのままアキラのズボンを下着ごと引き下ろし、
自らも全てを脱いで全裸になった。
そうしてまた抱き合うと、またさっきまでと全然違う感触に浸れた。
無意識のうちにアキラは両足を大きく開き、ヒカルはその間に深く体を入れていた。
下腹部で互いの分身が密接し、熱と脈動を伝えあう。
触れあう部分が増えれば増える程もっと触れあわせたい、結びつきたいと言う
欲求が高まっていく。
ヒカルは少し下に体をずらしてアキラの細いウエストを片手で
しっかり抱くと、もう片手をその開いた下肢の間に這わした。


534 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 00:40
「んん!!」
ビクッと更に大きくアキラの体が震えた。
ヒカルの指がアキラ自身を捕らえ、形をなぞっていた。
アキラは息を止めた。まだ、緒方に性毛を剃られた状態から殆ど変わっていない。
ヒカルがその事に気付かない事を祈った。
「…塔矢、…お前…」
アキラは目を硬く閉じた。理由を聞かれたら、その時は全て話さなければならないと
覚悟した。

「お前の…スゲエ熱い…」
そしてヒカルの指は別へ動いていった。どうやらヒカルは特に何も
気付かなかったらしい。ほんの欠片も自分の事を疑っていないのだろう。
そんな限り無く無垢なヒカルが愛しかった。
それだけに、アキラは自分が果たしてこのままヒカルを受け入れていいものか
一瞬迷った。ヒカルを汚す事になりはしないだろうか。
その時、ヒカルの指がアキラ自身のその下の奥に在る入り口に触れて来た。
「あっ…、進…藤」
思わずアキラが腰を引こうとしたがヒカルは離してくれなかった。
ハアハアと、荒いヒカルの呼吸が激しく繰り返されていた。
アキラの同意を得る余裕など今のヒカルにはなかった。


535 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 00:46
指でその位置を確かめると、ヒカルは自分の硬くなりきった部位をそこにあてがい
押し進めて来た。
それぞれの内腿を濡らし合う程に、お互いを求めていた。
アキラにはヒカルを止める事は出来なかった。
ヒカルと一つになりたい。深く結びつきたい。
その行為の事で、例え後に誰かにどれだけ責められる事になったとしても、
今はもうその望みを叶える事以外頭になかった。
アキラも腰を浮かし、ヒカルの勢いを漏さず受け止めようと構えた。
鋭い痛みがアキラの体の中心に走り、次第に奥へと広がっていく。
「ううっ…んっ!」
埋め込まれ、腰を突き進めてアキラとヒカルは同時に唸った。
ヒカルは夢中でアキラの腰を押さえ込み、自分を押し包む温かい感触に酔った。
アキラは苦痛で漏れそうになる声を必死で呑み込み、ヒカルを刻々と受け入れた。
それは長い時間のようであり、一瞬のようでもあった。

「んあっ…はああっ!」
ヒカルが自分自身全てをアキラに埋め終わったとほぼ同時に激しく体を震わせた。
アキラも体の奥が甘く痺れるように感じた。
「塔矢…、んん…、とお…や…あっ」
アキラはヒカルの首を抱いて引き寄せ、何度も自分の名を呼ぶその口を唇で塞いだ。


536 :名無し草:02/12/18 00:47
白黒キタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
眠れない…!これを活力にハラシマしる…!!

537 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 00:50
ヒカルもアキラの体にしっかり腕を回し強く抱きしめる。
生まれて初めて味わう絶頂感に浸り何度も腰を突き入れて来る。
アキラも体内で脈打つヒカルを出来るだけ長く感じていたかった。
ヒカルをずっと胸に抱いていたかった。
自分の中にヒカルが入っている、そう思うだけで体の芯から熱で溶けるような
感覚が続いた。
溶け合ってしまいたかった。
誰にも引き剥がす事など出来ないように。
アキラはヒカルの髪に指を差し入れて撫でた。自分とは感触の違う、仔猫のように
ふわりとした柔らかい髪だった。
しばらくしてヒカル体が重くなったように感じた。
アキラの首元に顔を埋めるようにしてヒカルは寝息を立てていた。
アキラはそーっとヒカルの体から少し離れると、ヒカルの肩を撫でながらもう一度
ヒカルの額にキスをした。

翌朝、裸のまま寝入っているヒカルの隣にはすでにアキラの姿はなかった。
アキラは身支度を整えて洗面台に立ち、顔を洗っていた。
するとそこへ社がやって来た。社は何か言いたげにアキラを見つめていた。
「おはよう、随分早いんだね、社。」
アキラは特に何事もなかったように声をかけた。

538 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 00:54
ここはあまり分割してもなんなんで…ヒカルに一気にイッてもらってしまった。
初めてなんてそんなもんだろう。
緒方となんという違いやら(w

539 :名無し草:02/12/18 00:56
ヒカル本懐おめでとう…!

540 :名無し草:02/12/18 01:02
白黒キタ━━━ヽ( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚≡゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )ノ━━━ !!!
アキラたん、幸せかい?よかったなぁ。オレ、なんか嬉しくて泣きそうだよ ( ´Д⊂ヽ・・・
白黒の緒方も社も切なくて好きだが、なんかよかったなぁと思う。

541 :名無し草:02/12/18 01:05
初夜キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
やっぱ愛し合ってるふたりのエチーというのはええもんじゃのう。
アキラたんがほんに幸せそうじゃったし、ビンビン感じておったの(;´Д`)ハァハァ


542 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 01:07
あ、甘味さんが戻って来てる。
アキラを描くんならヤマネコってもらっては困る。
アキラだったらやはりビジネスクラスかな。倉田は完全そうだったが。
いや、もしも極狭のエコノミーだったらアキラが席を立つ度に隣の記者の目の前を
アキラの腰が動くかと思うと許せんと思って(w

543 :名無し草:02/12/18 01:10
白黒キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
とにかく毛なし珍子にヒカルが気づかなくて良かった(w
だが、ちょっと社が気の毒な気もした。
もしや、二人のエチーを覗きながらせんずってたりしてなΣ(゚Д゚;)

544 :名無し草:02/12/18 01:33
白黒キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
好き合ってるもの同士のエッチは初々しくていいな。
アキラたんが幸せそうで気持ちよさげでかなり(;´Д`)ハァハァ
俺も夜中に目が覚めた社がヒカルたんが隣にいないのに気がついて
デバガメってたかどうかかなり気になる。

545 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/18 01:53
>>150
とりあえず進藤を家に上げる。
玄関の戸を閉めて、暖房をきかせたボクの部屋に連れて行った。
「はぁ…まだ身体が震えてるぜ」
部屋に入ってコートを脱いだ進藤は<両腕で自分の身体を抱きしめるような格好をする。
よっぽど寒かったのだろう。
そんな進藤に、ボクは気になっていたことを口にした。
「――進藤、今日は名古屋で対局だったんだろう。一泊して明日帰ってくればよかったのに」
てっきり、その予定だと思っていたから、本当に驚いた。
まさか、今日、彼に会えるとは夢にも思わなかったから。
すると進藤は、
「…ばぁか、明日じゃ意味ねぇだろ」
それから、優しい目になって、
「おまえの誕生日は今日なんだからさ」
――覚えていてくれたんだ。

546 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/18 01:54
驚いて見つめ返すボクに、
「忘れるわけないじゃん。塔矢アキラが生まれた日なんだぜ。オレにだって大切な日だよ」
にっと笑った。
胸が、痛くなった。ふいに涙がぽろり、ボクの瞳からこぼれおちた。
そんなボクを見て、進藤がビックリして声をあげた。
「え!?あ!と、塔矢!!?」
次から次へと涙がこぼれていく。
「…あ…れ…ボク…どうしたんだろ…」
何故、泣いているんだろう。
悲しいことなんてないはずなのに、どうして……。
自分自身に戸惑っていると、
「…塔矢」
ふわり。空気が動いた。進藤に抱きしめられる。
「――」
いつもなら、こんなことされたくないのに。
ふざけるな!って、その腕を振りほどくのに。
ボクは進藤にされるがまま、その胸に頬を寄せた。

547 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/18 01:54
…トクントクン。鼓動がきこえてくる。
彼が生きている証。ボクの胸でも同じ音が響いている。
生まれてきて、よかった。そう初めて感じた。
嬉しい。ボクを大切に想ってくれる人がいる。
血のつながりもないのに、自分とは別の人なのに、こんなにもボクのことを好きでいてくれる。
――数ヶ月前、進藤が自分の気持ちを告白してきて、好きだと言われて。
ボクは動揺した。
『オレのこと嫌い?』
嫌いじゃない。でも……。。
キミに対して、そんな気持ちになれるか分からない。そう告げると、
『じゃあ、待つよ』
進藤はさみしそうに、けれど真っ直ぐな瞳で、
『何年でも待つ。おまえがオレのことを好きになるまで、ずっと』
きっと塔矢はオレのこと好きになるよ――。

548 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/18 02:04
まだ続きます(;´Д`)アキラたんの誕生日、とっくに終わったのにな。
一応、最後まで書き終えたので、後は加筆修正してウプするだけっす。
って白黒キテタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
ヒカルとアキラたんのお初か!何か初々しくていいな。
俺のとこの話も実は今回・・・ゴニョゴニョなんだけどな(w
ところで、ここ数日のちょっとアレコレ見て考えたんだけど、
もし俺の小説とかカキコでマズー(゚д゚)と思うこととかあったら
メールにしてください。メアドとったんでヨロシコ。

549 : ◆tkF8h.WANA :02/12/18 02:05
あ、548名前から小説タイトル抜くの忘れてた。スマソ

550 :名無し草:02/12/18 02:55
誕生日話つづきキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
思わずホロリのアキラたん、ふだん強いイメージがあるだけに
ハートと珍子直撃って感じだな(;´Д`)ハァハァ
嵐は傷つけ荒らす為にやってることなんで、あっそ、と流すくらいでイイ。
今回久々に釣られた奴がいたのが残念だった。(常駐書きこみしてる奴らならちゃんと解ってると思うんだが。)
続き楽しみに待ってる!

551 :名無し草:02/12/18 03:19
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  ボクノアドレスト チョットニテルネ
| |◆|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

552 :名無し草:02/12/18 04:11
Birthday Nightキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
ヒカルたんやるなъ( ゚ー^)
こんなアキラたんを見たら誰だって抱きしめたくなるよなハァハァ(*´Д`*)
>551
おながいだ!アキラたんのメルアド教えてくれ〜〜〜!ハァハァ(*´Д`*)

553 :名無し草:02/12/18 05:22
>551
アキラた〜んハァハァ(;´Д`)忘年会で今帰ったんだよ〜!
アキラたんを想い歌うのは、例のごとく「抱きしめたい」
 ♪抱きしめたい 溢れるほどに 君への想いが 込みあげてく
  どんな時も 君と肩をならべて 歩いていける
  もしも君が さみしい時には いつも 僕が そばにいるから♪
白黒&誕生日キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
ヒカルたんとうとう俺のアキラたんを頂いちまったのかよ。く〜っアキラたんが
幸福そうだから許すしかねえのか?
誕生日のアキラたんも可愛いな。誕生日のアキラたんは処女なんだろうか?
ハァハァスマソ、酔っ払ってるもんでの。俺はアキラたんが処女でも、非処女でも
愛しているぞ!

554 :名無し草:02/12/18 07:29
Birthday Nightキタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!!
出来れば続きをきぼんぬなんだが…(;´Д`)ハァハァ
何を遠慮することがある!!
漏れは味方だぞ!

555 :名無し草:02/12/18 08:51
白黒・誕生日ナイトがキテタ━━━(゜∀゜)━━━━━!!
ヒカたんの初エッチが初々しくてたまらないのう。
アキラたんの過去をいずれ知る事になるのだろうか?!
誕生日のアキラたんは晩熟なのかな?それもまた楽しみだ!
朝からアキラたん(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァで一日がんがるぞ!!

556 :名無し草:02/12/18 12:26
めちゃ遅くなってしまったが
Birthday Night来てたー━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
ポロリ涙のアキラたんが可愛いな(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
確信を持って「好きになる」のヒカルたんにもちょっと(;´Д`)ハァハァ

557 :名無し草:02/12/18 12:44
>551
今日も可愛いアキラたん、TV出演はないんだよな(´Д⊂
アキラたんに逢えない日々、小説とAAにどんなに癒されてることか。
職人さん達に、心から感謝してる。

558 :名無し草:02/12/18 18:15
でもここの職人さんのAA、全部じゃないけど生理的に苦手だ。ごめんな。
いつもは黙ってアボーンしてるよ。

559 :名無し草:02/12/18 18:43
アボーンできるならそういうことも言わない方がいいんじゃないかい?
ポジティブに逝こうぜ。
俺は悪魔アキラたんのエキセントリックな表情の中に、繊細な部分を見つけた時に、
結構来るんだな(;´Д`)ハァハァ

560 :名無し草:02/12/18 18:47
>559
ほんわか天然なアキラたんがいきなり激高したりすると
興奮しる!

561 :名無し草:02/12/18 18:50
エキセントリックって表現は良く出て来るが、具体的には
どういう意味で受け取ればいいのかな。
無駄にほとばしり系?

562 :名無し草:02/12/18 19:00
bookshelfによると
〔eccentric〕 普通の人と極端に変わっている様子。エクセントリック。
・・・らしい。
ストーカー行為、進藤に対する異常な執着、興奮気質、いちいち大げさ、無駄にほとばしり系も
アキラたんの場合、エキセントリックの言葉はこんな行動からイメージされるのかも。

563 :名無し草:02/12/18 19:05
俺がさっき調べたやつだと、奇人・変人って出てたぞ

564 :名無し草:02/12/18 19:09
>562も>563も合ってる気がしる(w

565 :名無し草:02/12/18 19:15
>558
そんなこというと、遠慮してしまう職人さんもいると思うぞ。
AAタンがいなくなればさびしくなるからなあ。
まさかそういうことを狙ってるわけでもあるまい?

566 :名無し草:02/12/18 19:54
>565
やめておけって。それでまた自分の好みのアキラ像を語り出されたらやっかいだから…

567 :名無し草:02/12/18 19:55
アニメの来週の予告に(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ

568 :名無し草:02/12/18 19:57
予告アキラたんキタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
アキラたん、予告出演ダターンだね(;´Д`)ハァハァ
美しかった!ほとばしってた!来週は絶対見逃せない!
ああああアキラたん!(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

569 :名無し草:02/12/18 20:00
久しぶりのアキラたんの「進藤〜〜〜!」炸裂!!!
しかも久しぶりの海王制服だっ!!!興奮した!!!

570 :名無し草:02/12/18 20:03
スマソ。俺、アキラたんのあの声だけで半勃ちしちまった。
ヒカルを必死で追いかける直向なあの姿と相まって、どうしようもなく
珍子直撃されたハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

571 :名無し草:02/12/18 20:04
カードゲームのアキラたんも美麗だったのう(*´Д`*)ハァハァヤスロもいたし…。

572 :名無し草:02/12/18 20:09
制服だよ!制服!アキラの細いラインがバッチリ出たスケベ制服に
頭ン中、珍子と菊門の甘いハーモニーが響き渡っておりやす。

573 :名無し草:02/12/18 20:13
しかし、ヒカルもかこよかったな!作画自体は不安定な気もしたが、
留めの絵は原作どおりのかこよさだった。
なんなら?のおんちゃんワショーイ!来週がほんと、楽しみ。
ちょとツライけどな。

574 :名無し草:02/12/18 20:21
本当に今回のヒカルたんの早碁は動きがあるだけに原作よりも迫力があったかもしれん。
凄いオーラだった。
来週はアキラたんが久しぶりにおかっぱ的衝動シーンを繰広げるんだな。
それにしてもオープニングのたびにクルクルキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! と
叫んじまう俺(w

575 :名無し草:02/12/18 20:24
>572
なんだよ、珍子と菊門の甘いハーモニーって(w
いや、わかる気もするが。

576 :名無し草:02/12/18 20:32
表情豊かなアキラたんが好きだ。
天然でポワンとしてるかと思えば、掴みかからんばかりに激昂、焦って瞳孔開かせてみたり、
汗をたらしてみたり、それらが一々ワザとらしいほどに大袈裟で、見るものの笑いを取る事もしばしばだが。
そんな人の目を全く気にしない自分に正直な、そして自分本位でもあるアキラたんが
俺は大好きだ!

577 :名無し草:02/12/18 20:52
俺、正直言って前のただアキラたんを追ってたヒカルよりも、今回のようなヒカル、
佐為がいなくなって影を帯びて、神の一手のために生き急いでるようなヒカルが好きなんだ。
今週ジャンピでの社の話をまったく聞いてない佐為本位なとことかも。
男になったなぁ〜つー感じ&ちょっと電波入ってるか?みたいな感じが(w
そして自分を見ないヒカルに焦り、少し淋しげな同じく電波系(wなアキラたんとかにグッと来る。

578 :名無し草:02/12/18 20:53
>576
そうだな。人の失笑などきにせずに己が欲しいもの、好きなものにガムシャラになれるって羨ましい。
普通そういう対象を見つけるのも難しいし、見つけてもそこまで一途になれないからな。

579 :名無し草:02/12/18 21:12
予告のアキラが猫目で美しかったよ〜

580 :名無し草:02/12/18 21:14
来週の作画は期待できまつね。
金子おかっぱとの初対面あるか?

581 :名無し草:02/12/18 21:35
何度見ても、唐突に挟まれる桑原と兄貴の顔面アップに笑かされる新OP

582 :名無し草:02/12/18 21:38
しなやかな猫アキラハアハア(*´Д`*)ハアハア(*´Д`*)ハアハア(*´Д`*)

583 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 22:27
「一応これでも真面目な現役高校生やからな。」
そう答える社にアキラが場所を譲った。社が顔を洗いながら尋ねた。
「…目エ覚めたら、進藤がおらへんのやけど。」
「進藤ならボクの部屋で寝てるよ。」
社は驚いたようにアキラを見た。
「お前らなあ…」
「君のいびきがうるさくて寝られなかったらしいよ。それでボクの部屋に逃げて来た。
で、話込んでいるうちに寝てしまった。ただそれだけだよ。それより社、朝食の
買い出しにつき合ってくれないか。」
アキラに真直ぐに見つめられてそう言われると、社は従うしかなかった。
家から数メートル離れた場所のコンビニに2人で出かける。
五月晴れを思わす、住宅街の静かな朝の光の中でアキラは真直ぐ背筋を伸ばし
先を歩いていく。
社は黙ってそんなアキラを見つめながら後をついていく。

「お前みたいな家の奴でもこういう店使うンか。」
飲み物を選んでいるアキラの背後から社が尋ねる。
「え?普通によく来るよ。今はほとんど一人暮しみたいなものだし。」
そう言いながらも、ジャージ姿の社はともかく、上品なデザインのサマーセーターに
黒髪を揺らすアキラの姿はどことなくコンビニの店内では少し浮いた存在に見えた。


584 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 22:33
アキラは自分用にウーロン茶を、ヒカルにオレンジジュースを選んだ。
一つ一つ商品を丁寧に選んでいるアキラの横顔に社は見入っていた。
大阪での一件の後で、こうしてアキラと穏やかに一緒に買い物をする事が出来るとは
思ってもいなかった。
そしてやけに今朝はその横顔がことさらに綺麗に見えた。
「…は平気?」
ふいにアキラがこちらを向いて何かを尋ねて来て、社は我に還った。
「え!?な、なに?」
「納豆おにぎりって、大丈夫かな…。」
「あ、ああ、オレは納豆大好きやで。」
「君じゃなくて進藤だよ。…彼はツナとかサーモンの方が良さそうだな。」
独り言を呟くように言い、アキラはおにぎりやサンドイッチを適当に社が持つ買い物カゴに
入れていく。なんや、と社は不満顔で唇を尖らした。
すると再びアキラがこちらを向き、社は慌てて顔を元に戻した。
「社も食べたいものを何でも選んでいいよ。合宿の食費とかは倉田さんに報告すれば、
後で経費として出してもらえるらしいから。」
「なんや、それを早う言わんかい。」
社は牛乳パック2本やサラダやカップスープの類をカゴに放り込んだ。
「…ほんであの巨体デブそれでガツガツ食っていきよったんやな。」
「そう言えば社だってお寿司は2人前くらいいけるだろ。ひょっとして遠慮してたのかい?
らしくないね。」

585 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 22:38
クスリと笑い、明るい表情でそう話すアキラを社は不思議そうに見つめる。
「…なんやお前、昨日までと別人みたいやな…。」
アキラは一瞬ハッとしたように社を見返した。
「そうかな?気のせいだよ…。」

家に戻ると中は静かで、まだヒカルが起きている気配はなかった。
「オレが起こしてくるわ。塔矢の部屋、この奥やろ?」
アキラは少し慌てた。ヒカルは裸のままで眠っているはずだからだ。
「いいよ、社、ボクが起こすから…!」
思わず社の腕を掴んだ。
「何や、マズい事でもあるんか」
社がニヤリと笑う。アキラは言葉に詰まったが、とにかく社を自分の部屋に
行かれては困る。だが社はアキラに掴まられているのもものともせず
ズンズンと奥の部屋に向かっていく。
「ダメだってば、社…!」
社の手がアキラの部屋とおぼしき場所の戸にかかった。
それが一気に開けられ、アキラは息を飲んだ。
「どこ行ってたの?塔矢と社」
2人が振り返ると歯ブラシを銜えたパーカー姿のヒカルがきょとんとして立っていた。
部屋はもうもぬけの空で、布団が隅に畳んであった。


586 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 22:43
「進藤、お前どこにおったんや!?」
「トイレ。ねえ、朝飯どうすんの?」
「だからその買い物に行っとったんや。」
社が悔しげに唇をとがらしてアキラを見る。アキラは何気なくそっぽをむく。
そしてアキラはヒカルと目が合った。
ヒカルは一瞬顔を赤らめ、そしてニコリと笑うと洗面所に戻って行った。
昨日の苛立った表情が、ヒカルから消えたように感じてアキラはホッとした。
その日のヒカルはいつもの自分を取り戻したようにして集中して棋譜研究に参加した。

そして夜、やはりヒカルはアキラの部屋にやって来た。布団に横になって
棋譜を眺めていたアキラが掛け布団を持ち上げるとヒカルは首を振った。
「今日は違うんだ。…その、昨日は…ありがと、塔矢。」
そしてアキラの横に膝をつくと唇に軽くキスした。
「いよいよ明日だな…。」
そう呟いたヒカルの表情は穏やかだったが、瞳の奥が険しく揺れたような気がした。
「進藤…」
アキラは出来ればもう一晩、ヒカルと一緒に過ごしたかった。
ヒカルにもっと自分を与えて自分の存在を刻み付けたかった。
何故だかそうしないとヒカルが遠くへ行ってしまうような、そんな胸騒ぎがした。
だがヒカルはキスをしただけで部屋を出て行ってしまった。
そして翌朝、ヒカルは自宅に一度戻るために塔矢家を出て行った。


587 :名無し草:02/12/18 22:45
 /||||||,||ヽ  ボクト、タタカウタメジャナカッタノカ!
 |(゚Д゚;)||   シ ン ド ウ !  
  とγ つ   シンドーーーーゥ!!!!! 
   ヽ_ _)⊃ 
    (ノ     パタパタパタッ


588 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 22:48
アキラは残った社とそれぞれ出かける準備をしていた。
早々とスーツに着替えて出かけるばかりのアキラに対し、社は鏡の前でネクタイを
締めるのに手間取っていた。
「お袋に習ったんやけどな…くそっ」
見兼ねてアキラが手を貸した。
「こっちに来て、…顎あげて…」
人のを結ぶのに慣れているわけではないが、何度か緒方にそうした事があった。
すぐ目の前で自分のネクタイを整えるアキラを、社は無言で見つめていた。
だが、耐え切れなくなったようにアキラの肩を両手で掴むとそのままアキラの体を
抱きかかえるようにして、顔を近付けた。
アキラの首を後ろから捕らえて唇を重ねようとした。
その時社は、アキラが無表情に自分を見ているのに気付いた。
大阪で会った時の、あの無機質で冷ややかな目だった。
「くそっ…!」
社は舌打ちするとアキラの体を離し、皮肉混じりに苦笑いした。
「…進藤が居た時とはまるで別人やな。」
「…そろそろタクシーが来る。出よう。」
何事もなかったようにアキラはそう言うと、カバンを手にした。
「進藤は知っとるんかな、お前の正体を…。」
社の言葉に、一瞬アキラの表情が強張った。そして社を睨んだ。


589 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 22:50
鋭く研ぎすまされた刃先のようなアキラの鋭い目付きに社は怯んだ。
「君には関係ない。」
冷たく言い放つアキラの背に、社はさらに言葉を投げ付ける。
「お前みたいな奴が、ホンマに進藤が相手で満足出来たんか。欲しくなったら
いつでも戻って来てええんや。オレは待っとるで。ヘヘヘ。」
アキラはもう振り返らなかった。社は笑いながらも小さく呟いた。
「…最悪や、オレ…」

移動するタクシーの後部座席で、アキラは窓の外の日差しに目を細めながら街を
眺める。
ヒカルと一緒の時の自分が本当の自分だと思いたかった。
自分は自分だ。本性もくそもない。
ヒカルが好きで居てくれる自分が本当の自分だと。
ヒカルはずっとボクだけを見てくれているはずだ。
「…高永夏…」
無意識にその名を呟き、眼前に近付くホテルの全景を見つめる。
ヒカルと、ヒカルが口にしたその名の者がそこに居る。
「…絶対に渡さない…。」
神の一手に近付く碁を紡ぎあう2人とは、ヒカルと自分だと信じたかった。

                          〔白と黒の宴3 終わり〕


590 :名無し草:02/12/18 22:51
>587
やっぱ運動不足なんだね、アキラたんw
もっと気合入れて追いかけんかいーーーー!!

591 :名無し草:02/12/18 22:55
白黒キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
なんだーーー!社。俺はすごく社が羨ましい。
相手として認められてはいないのだが、アキラと一番恋人ごっこしてるのは社じゃないか?
シンデレラエクスプレスごっこに食事デート、そしてこの買い物デートだ!ヽ(`Д´)ノ
社の持つかごに食品を入れていく新妻アキラにハァハァハァハァ(;´Д`)

592 :名無し草:02/12/18 22:56
白黒キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラたん可愛いなぁ。アキラたんと目が合い赤くなるヒカルたんも。ヤシーロ、お前はもっと焦れ(w
ヒカルたんがどこかに行ってしまうのでは、と不安になるアキラたん(;´Д`)ハァハァ
ヒカルたんと合体してさらに綺麗になったアキラたん・・・・・・恋するアキラたん(;´Д`)ハァハァ

593 :名無し草:02/12/18 23:07
社がせつない!
最初のアキラをひやかす様な態度に、吹っ切ったのかとも思ってたが、そんなに簡単に
諦められるわけないよな。
思わずアキラを抱きしめてしまう社と、自分のセリフに自己嫌悪する社がマジせつねえよ!
兄貴の時も思ったが、やっぱりアキラを愛するものは次第にアキラに壊されていってしまうのかもしれないな。
俺も壊されたい!壊されてもいい!


594 :名無し草:02/12/18 23:13
白黒キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
ヒカルたんといるときの優しく穏やかなアキラたんと、社に対するきりりとした
魔性のアキラたんのどっちもかっこいいな(;´Д`)ハァハァ
アキラたんvs高永夏な戦いもあるのかな。楽しみだ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
ヒカルたんは前向き過ぎるところがあるからな。がんがれよ、アキラたん!
で、ヤシーロはやっはり諦めてなかったんだな(藁

595 :名無し草:02/12/18 23:14
白黒3もついに終わりか・・。切ない話やね・・。
やっぱり人は恋をすると綺麗になるものなのか、
と本気で考えてしまった。16歳アキラたんの青春・・ええな(w
今日はアニメが見られなかったが予告が猫目アキラたんらしいので
嬉しい。アニメも話が随分進んだよなー

596 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/18 23:15
白黒はアキラとヒカルの初エチ−まではやろうと思っててやっとやれた。
社の北斗杯での活躍を祈る。何かやらかしてくれないと新キャラで出て来た
意味がないからなあ。和谷の座を引きずり下ろしたわけだし。
自分でも今では社が結構気に入っている。
今まで白黒につき合ってくれた人サンクス。
いろいろあったけど、これを最後に名無しに戻るっス。
それじゃあ皆さん、良いクリスマスとお正月を。


597 :名無し草:02/12/18 23:16
>587
ワロタ
三頭身の足を思い切り広げ、がんがって走るアキラタン(*´Д`*)ハァハァ

598 :名無し草:02/12/18 23:19
研究会さん、うそだろ〜!
白黒4へとつづくと信じてたぞ!
おねがいだ!書いてくれ〜!

599 :名無し草:02/12/18 23:20
俺も社のキャラって結構好きだな。
分かりやすくて(w
でも何らかの活躍がないとアキラたんは振り向いてくれないだろうし。
北斗杯では是非頑張って欲しいキャラだ。
それと研究会さん、本当にお疲れ様でした(名無しに戻るのはちと寂しいが)
小説は毎晩楽しませてもらったよ。

600 :名無し草:02/12/18 23:32
研究会さん、白黒3オツカレ!
仕事も大変だろうに毎日のようにうpしてくれて、いつも楽しみだった。
俺はこの話がすごく好きだ。続きも是非読みたい。
体のこともあるだろうから今は、ゆっくり休んで
本編がもう少し進んだら、絶対続きを書いて欲しい。



601 :名無し草:02/12/18 23:56
白黒キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
恋するアキラたんの可愛さ、激しさ&アキラたんの抱える深い闇にやられた(*´Д`*)ハァハァ
そしてアキラたんを取り巻く野郎どもがそれぞれ切ない。
コヨンハもこれから絡んできそうな展開で、終わりはないっすよ!待ってるからな!
小説も楽しみだったし、研究会たんのコメントもいつも楽しみだったよ。
なんつうか塔矢スレのおかっぱバカ筆頭って感じでさ。
まだまだバカ撒き散らしてほしいぞ!

602 : ◆tkF8h.WANA :02/12/19 01:39
白黒キテタ━(´∀`)・ω・);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)≧。≦)^◇^)゚з゚)━━!!!!
アキラの脆さと強さ、社のキャラクター、兄貴との関係。本当に面白かった。
ヒカルと結ばれて感無量・・・って、これで終わりなんすか!?
また今後の原作の展開次第では続きもありっすよね!?
とにもかくにも、おつかれさまでした。
・・・俺、研究会さんにはいろいろ伝えたいことがありすぎて、ここに書くと
超長文になりそうなんで控えますが。
こんなこと言うの反則かもしれないけど、メールしたいんで、捨てアドで
構わないんで、よかったらアドレス教えてください。

誕生日小説の続きは明日ウプします。ゴメソ(´・ω・`)

603 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/19 02:01
>研究会さん
白黒完結お疲れさん。
ヒカルたんとの幸せなエチーが読めてよかったよ。
だが、まだまだ前途多難で、アキラたんの幸福への道は茨が多そうだな。
原作と平行しての進め方が楽しかった。
最初は顔しかわかんなかった社のキャラをよく生かしたよなあ。感服したよ。
オレも最後の方は社がちょっと可愛く見えたよ。
色々あったが、ま、年末年始はゆっくり休んで、
もしまた妄想が湧いたら、白黒の続きでも、別設定でもなんでも書いてくれると嬉しいよ。

604 :名無し草:02/12/19 02:41
俺も研究会さんの小説をいつも楽しみにしていたなあ この一年。
本当に今までありがとっす!! 
そして研究会さんも良いクリスマス・正月を。


605 :名無し草:02/12/19 03:58
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  ダレモイナイネ……
| ⊂ ノ
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| |_
| ||||,||ヽ    ♪ We wish you a merry Christmas ♪
| |Ο゚)_| 〜♪    ♪ We wish you a merry Christmas ♪
| |◇|つ         ♪ We wish you a merry Christmas ♪
| |∧|            ♪ And a happy New Year!!! ♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| |_
| ||||,||ヽ 
| |▽゚)_|  ケンキュウカイサン オツカレサマ!!! プレゼントト オチャ アゲルヨ!!!
| | ノつ))
| |  田 且
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| |
| |
| |彡 サッ
| |
| |  田 且
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

606 :名無し草:02/12/19 04:19
アキラたん、いるよ〜!
寝る前に覗いてみたんだ。なんかしんみりしてひとり酒。
長く続いた小説が終わるってのは本当に淋しいもんだな。
だがきっとまた妄想蝿が研究会の頭ん中を飛び回るはずだ、そう思い込むとしよう(w
プレゼントウラヤマスィ。

607 :名無し草:02/12/19 04:23
うああ…みんな気い使い過ぎ…でもサンクス。
アキラくんのお茶もありがたくいただきます。ってかプレゼント!?
ううう嬉しすぎて恐い(w

ドラマCDがマック対応でないのがショックだ…でもEDフル(初代)をバックに
アキラとヒカルの名セリフのやりとり特集がうれしいずお〜。
CDカバーも葉瀬中面々・佐為・アキラの3パターン組みだったから
当然アキラカバーに直した。小学生アキラボイス(ヒカルに遭遇前)がたっぷり堪能出来る。
確かに兄貴ボイスがないのが残念だが、芦原の人の善さっぷりは炸裂。
自分は楽しめた。一応報告まで…。

608 :名無し草:02/12/19 04:32
あっそうかΣ(゚Д゚;)
ドラマCD発売だったのか!金無いが、なんとか搾り出して買うか。
自分へのクリスマスプレゼントなんつって(w
つうかアキラたんのプレゼントまじウラヤマスィぞ!

609 :名無し草:02/12/19 04:33
研究会さん、寝ちゃったかな。
オレも研究会さんの小説をずっと楽しみにここへ来てました。
いろいろ楽しませてくれて、ありがとう。
また何か書きたくなったら、どんどん書いて欲しいな。

それから、アキラたんからのプレゼントとお茶、歌までついて豪華だな。
うらやましいぞ(w


610 :名無し草:02/12/19 04:50
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  プレゼントハ アーガイルノマフラーダヨ!!! 
| ⊂ ノ
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ______________
 |◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

611 :名無し草:02/12/19 05:38
>610
おお!!なんかワロタ。でもかなりオシャレではないだろうか。

612 :名無し草:02/12/19 06:17
研究会さん、お疲れ様でした。
普段はロム専なオレだけど、
研究会さんの小説いつも楽しみにしていたよ。
アキラはもちろん、いろんなキャラへの愛を感じたよ。
コメントも共感できることばかりだった。

また余裕ができたら是非戻ってきて欲しい。
これで最後と思うと寂しすぎるので、
いつかどこかで見かけることができると信じているよ。

613 :名無し草:02/12/19 06:20
研究会さん、もう終わりなのか?
もう研究会さんでは書き込んでくれないのか?
そんな……寂しすぎるぞ! 
俺は研究会の小説も毎日毎日それは楽しみにしてたけど
コメントも好きなんだぞ――――!

白黒宴の完結とアキラたんとヒカルたんの初エチーは目出度いが、
おまいさんに会えないとなると素直に喜べない俺だよ。

614 :緒方:02/12/19 07:35
やあ。オハヨウ。

ゲームでも眼鏡をはずしまくるらしいお茶目なオレだが、
研究会には勝手に共通項を見付け、何がしかの縁を感じていた。
氏の小説ではまるきり変態プレイヤーなオレも、的確で先を期待せずにはいられない
その筆緻にいつもすっかり踊らされていた。楽しみだった。

仕事も忙しいだろうが、また登場して欲しい。
心から待っているぜ。


615 :名無し草:02/12/19 07:55
白黒キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━!!
で、終わってタ━━━━━(;´Д`)!! お疲れ様!!
最初の頃に比べて社がヤケに愛すべきキャラになっていて
作者の社への思い入れを感じた。
当然、波乱の続きがあると期待してるYO。

616 :名無し草:02/12/19 08:07
今日PS院生頂上編の発売日か。でもアキラが出てないっぽいんだよな。
画面は綺麗っぽいんだが・・・

617 :名無し草:02/12/19 12:16
ミンナヨウスミ>PS院生頂上編
ユウシャノシュツゲンキボンヌ キンタマー(=゚ω゚)ノ

618 :名無し草:02/12/19 13:18
>610
アキラたん!(;´Д`)ハァハァなんて素晴らしいプレゼントだ!
俺だったら寝る時も抱いて寝るだろう、珍子に巻きつけて寝るだろう(;´Д`)ハァハァ
兄貴もキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
きっと研究会は蘇ってくれると俺も期待してるで。
キンタマたん、この寒さで縮んでないかい?そんなことを考える今日この頃。

619 :名無し草:02/12/19 20:09
へー

620 :名無し草:02/12/19 21:35
キンタマくんのためにというわけじゃないが、PS院生頂上編買って
ちょいやってみた。
トレカ3枚がコ◯ミのHPでヒカル・社・高永夏が紹介されていて
お、高永夏か、ちょっと嬉しいかなと思ったが
開けてみるとヒカル・社・和谷…ちょっと残念だった…
一応アキラとは越智邸で会える模様。設定などのナビは全て佐為ボイス。
表情などの絵柄は平安編のものをほぼそのまま使っている。服を現代に変えただけ。

初めていきなり行洋と兄貴の顔を寄せ合う会話シーンで笑った。口が動く。
結構細かくこちらのセリフの選択箇所があるがどれだけストーリー展開に違いがあるのか
よくわからん。
最初の対局は飯島。自分とこちらの一手一手にいちいちかなりうるさくツッコむ。
囲碁用語炸裂。19路設定にしたのでかなり大変だったが勝てない事はなさそう。
その辺は専門スレでの評判を聞いた方がいいと思う。
内容は多少はマシになっているとは思うけが。
やはりキャラ声を堪能しながらじっくり碁を楽しむにはいい。…と言うしか(w
飯島の対局の後でヒカルの部屋でヒカルと打ったけどヒカルもかなりヘボ打って来たなあ〜。

621 :名無し草:02/12/19 21:40
チジミマクシダゼ!! キンタマー(=゚ω゚)ノ

622 :名無し草:02/12/19 21:42
>>620
ヲヲウ! ユウシャヨ!! アリガトウ キンタマー(=゚ω゚)ノ

623 :名無し草:02/12/19 21:45
>>620
今回のトレカも伊角と和谷は出にくいんじゃなかったかな。
違ってたらスマソ。
俺も買う予定なんで、参考にして貰うな。

624 :名無し草:02/12/19 21:55
>620
ありがとよ〜!

625 :名無し草:02/12/19 22:51
     /||||||,||ヽ
     |(*´д`*)|
    /     \     ボクトイッショニ♪
   < <~|   |~> 〉
    \`|    |'_ノ
     /    \
   //O| |O\\
  //  //   \\
 | |   //=  ヽ  | |
 | |  // 二  \||  チンタクチンタク♪
 | | (_ノ ― =  )| |
(_)         (_)



626 :名無し草:02/12/19 23:11
塔矢門下泌伝宴会芸!???

627 :名無し草:02/12/19 23:49
>625
アハハ〜ワラタ(´▽`)
芦原の歌うなんだっけ?平井堅の時計の歌。
あれの後ろでやるといいんじゃねえ?

628 :名無し草:02/12/19 23:53
そういえば宴会の季節だよな。
アキラたん、珍子デカッ!Σ(゚Д゚;)
俺を宴会アシスタント、アキラたんの珍子時計揺らし係で
やとってくれ(;´Д`)ハァハァ

629 :名無し草:02/12/20 00:05
塔矢門下忘年会での心温まるヒトコマだな(w

芦原の歌声に合わせて立派に成長した珍子を揺らすアキラたん。
「大きな期待(番外編参照)をしただけのことはあった…」と感慨深げに頷く塔矢名人。
目尻に浮かぶ嬉し涙を拭いながら台所でお燗の用意をする明子夫人。
アキラたんの珍拓を作ろうにも珍子が収まる大きさの半紙がないので、慌てて買いに走る兄貴。

…そんな光景が目に浮かぶ。

630 :名無し草:02/12/20 00:07
>625
長珍子ハアハア(;´Д`)ハアハア(;´Д`)ハアハア(;´Д`)
アキラたんはデカチンのイメージがある。
なぜかのび太はタマがデカく、長く餅のように垂れ下がってるイメージ。

631 :名無し草:02/12/20 00:17
>629
たくさんの愛を注がれて育ったんだな…アキラたん。
感動しますた(´Д⊂

632 :名無し草:02/12/20 00:22
芦原の2番が始まると、そっと舞台に上がる元名人。
アキラたんの脇に立ち同じく足を開くと、懇親の力を込めて珍子を揺らす。
親と子の心が共鳴し、やがて一糸乱れぬ親子時計。
感動の親子共演に鳴り止まぬ拍手。心温まる塔矢門下忘年会は深夜まで続いた。

633 :名無し草:02/12/20 00:29
情景が目に浮かぶようでつハァハァ(;´Д`)
兄貴も一緒に・・・ハァハァ(;´Д`)
忘年会のシメは、輪になってみんなで・・・ハァハァ(;´Д`)

634 :名無し草:02/12/20 00:35
忘年会は終わった…。
だが忘れてはならない最後の儀式がある。
それは兄貴が買ってきた特大半紙で作る毎年恒例の親子珍拓。
完成した親子珍拓を床の間に飾り、塔矢家は新たな年を迎えるのであった。

635 :コセ村:02/12/20 00:47
素晴らしい塔矢家行事を是非取材させてくださいハァハァ(;´Д`)

636 :名無し草:02/12/20 00:59
誰か、CDドラマをもっと詳しくレポしる!!

637 :名無し草:02/12/20 01:28
儀式の親子珍拓が無いかと、『週刊碁』の新年の塔矢家インタビューを
すみからすみまで鷹の目で探し回った俺……三十路前の年の瀬…。

638 :名無し草:02/12/20 02:16
>637におかっぱバカのリアルな日常をみたようでそっと涙を拭いますた。
(実はオレも同じく・・・さがしますたw)

639 :名無し草:02/12/20 02:26
お前等…。
涙が…止まらねぇよ…。

640 :名無し草:02/12/20 03:38
し深夜に笑わせねーでくれ(w腹イテェ

641 :名無し草:02/12/20 08:15
元日に塔矢邸に招かれる進藤ヒカル。
居間に通され、風流な琴の音(カセットテープ?)が流れる中で
アキラと2人で囲碁談義を交わしつつ豪華なおせち料理に舌鼓を打つ。
そんなヒカルの目に止まったのは床の間の壁に額に入れて飾ってある
墨で描かれたようなナスのようなもの。
「なあ塔矢、あれ何?」
「ボクの珍拓。」
口にしていたお雑煮を吹き出すヒカル。
アキラはニコニコしてヒカルを見つめる。
「進藤も記念にどう?お祝行事だから。」
「あ…う…、オ、オレはいいや…」
「遠慮しなくていいんだよ、進藤。」
アキラがパチンと指を鳴らすと襖が開き、そこには塔矢夫妻以下
珍拓道具一式を手にした緒方や芦原ら塔矢門下一行が。
涙目になる進藤。

塔矢邸の床の間の壁に二つ並んだ珍拓をうっとりとながめるアキラ。
「今年も良い年になりそうだね、進藤…。」
その隣でがっくりとうなだれているヒカル。
「お前の隣に並べるな〜…」


642 :名無し草:02/12/20 08:34
パチンと打つとパ珍と出る…。珍使いすぎや…。

643 :名無し草:02/12/20 12:01
>641(・∀・)イイ!!


644 :名無し草:02/12/20 12:16
珍拓・・・・・菊門拓はどうよ。拓とは言わないか?菊門型か?
想像するだけで昼休みにハァハァ(;´Д`) ハァハァ(;´Д`) だよ。


645 :名無し草:02/12/20 12:18
その墨は風呂場で拭うのか…?
ハァハァ

646 :名無し草:02/12/20 12:22
>641
おまいら〜〜〜(w

647 :名無し草:02/12/20 12:29
>641
ステキだ(;´Д`)ハァハァ『愉快なな塔矢ファミリー』
少年王の元とも言えるテイストがここに(涙

648 :名無し草:02/12/20 12:58
>>641
ははは、ワラタ。隣に並べて欲しくないヒカルたんの真意は?(;´Д`)ハァハァ
益々、週間碁で塔矢邸の特集を組んで欲しいな。

649 :名無し草:02/12/20 13:14
>636ドラマCDはな、
ちっさいアキラたんの台詞から入って
18巻の番外編の話に入るダヨ!そんでEDでアキラとヒカルの
初期の名台詞でしめるんだゴルアァ!

650 :名無し草:02/12/20 13:42
>649
ええのう(;´Д`)ハァハァ買うぜ!

651 :名無し草:02/12/20 15:00
アキラたんの声変わりの様が堪能できるってわけか?
そりゃたまらんのハアハア(*´Д`*)

652 :名無し草:02/12/20 17:20
「おとうさん おとうさん」ってちちゃーいアキラたんが言うのか?
ハァハァ

653 :名無し草:02/12/20 17:25
声変わりを楽しむという微笑ましいものというより
こんな可愛い仔猫が夜叉に豹変してしまったのかという驚愕と
言った方が合っていると思う。

654 :名無し草:02/12/20 18:02
>653
仔猫が夜叉に豹変か・・・ゾクゾクしるな。
そういうのめっさツボだハァハァ(;´Д`)

655 :名無し草:02/12/20 21:55
少年王読みたくなった。
珍拓のせいだ(;´Д`)ハァハァ

656 :名無し草:02/12/20 22:03
「塔矢家の謎」なんつー本を出して欲しくなった(w

657 :名無し草:02/12/20 22:42
今日は久々にアキラたんの夢が見れた。
俺が自動販売機でビール買ってたら誰かがぶつかってきて
「ごめんなさい・・ッ!」とか言われたから振り向いたら
そこには浴衣姿のアキラたんが!!かなり慌てた様子で俺の事を見ていた(w
それで何処へ行くのかな?と思って走り去っていくアキラたんを追いかける
ところで俺の夢は終わった。また続きが見られるように頑張ってみる(藁

658 :名無し草:02/12/20 22:49
>657
なんて羨ましい奴だ。
もし俺がそんな夢を見る事が出来たなら、念力で必ずエチーに持ち込むぞ〜!
夢に見ることも出来ないんではしょうがないが(´Д⊂
やはり寝る前に抜きすぎるせいだろうか?

659 :名無し草:02/12/20 23:01

 |        |      |          .    ||      |    ||
 |        |    | ┷. |          ||      |    ||
 |        |    | チン |          || …。  |    ||
 |        |    | タク |       .   |||||,||ヽ  |    ||
 |        |    | .ω. |      .    ||‐゚*)| _ _ |    ||
 |        |____.| ┯ |_______||=======\   ||
 |      /                             \  | |
 |    /          旦~                \| |
 |  /  (((()))y‐┛~~┳━┳                   \
 |/    ヤハリ、イイ!アキラクンノ・・・チンタク・・・


660 :塔矢アキラ:02/12/20 23:02
>658
見たい夢を見るにはまず自分が見たい夢の内容を頭の中で
想像するといいみたいです。
ボクは試したことがないので実際どうか分かりませんが。
ところで・・・その「抜く」というのはどういう意味なんでしょうか?

661 :名無し草:02/12/20 23:03
>659
チョトズレてるけど、(・∀・)イイ!!

662 :名無し草:02/12/20 23:05
>ところで・・・その「抜く」というのはどういう意味なんでしょうか?

おいおい同人女のクセしてなにとぼけてやがるんだ
それともリア厨かよ!





と思ったら、アキラたんだった━━━━━!!!!!

アキラたんはAA付きの方がウレスィんだけどな、折れ。

663 :名無し草:02/12/20 23:08
というかここの住人の中で「抜く」の意味も知らんヤツはいないだろーよ。
あ、アキラたんは知らなくていいんだぞ。
(アキラたん・・兄貴に教えてもらったりしてないのか・・)

664 :名無し草:02/12/20 23:14
 
  /|||||,||ヽ 
 ([o]ー`)||  ハイ。デハ、キネンシャシンヲ、トリマスヨ。
  ヽ`゜´つ
   |  ノ
   しソ

665 :名無し草:02/12/20 23:17
アキラたんキタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
アキラたんの言うとおりにしてアキラたんのエチーな夢見るずぉ(;´Д`)ハァハァ
アキラたん、>659の兄貴もきっとアキラたんの珍拓で抜いてる最中だぞ。

666 :名無し草:02/12/20 23:19
>664
カワエエなぁぁぁぁ!首に付いてるのは鈴か?
アキラ猫ハアハア(;゚∀゚)=3

667 :名無し草:02/12/20 23:22
じゃあ俺もアキラたんの言うとおりにして今夜は早くねる。
まさかこんな時にアキラたんが来てくれるとは思わなかった(w

668 :ショタ株式:02/12/20 23:22
元気そうだな

669 :名無し草:02/12/20 23:24
>660
アキラタン、アキラタン、こっちにおいでハァハァ
「抜く」とはどういうことか手取り足取り珍子取り、教えてあげようじゃないかハァハァハァハァ(;´Д`)

670 :塔矢アキラ:02/12/20 23:31
>669
な・・何するんですか!やめてください!!
あッ・・!!うっ!

671 :名無し草:02/12/20 23:34
>668
渋沢さんも元気そうでなにより。

672 :名無し草:02/12/20 23:35
アキラたんハァハァアキラたんは感度バツグンやねハァハァ(;´Д`)さきっぽこんなにヌルヌルにしてハァハァハァハァ(;´Д`)

673 :名無し草:02/12/20 23:38
>664
自分で自分の珍子や菊門を撮るアキラたん(;´Д`)ハァハァ
それを進藤ヒカルに送りつける変態アキラたん(;´Д`)ハァハァ

674 :名無し草:02/12/20 23:48
アキラ猫を飼いたい。
外には一歩も出さないで二人きりで暮らすんだ。

675 :名無し草:02/12/21 00:02
>674
餓死しないようにな

676 :名無し草:02/12/21 00:10
菊門を撮りたくて脚を思い切りM字に開いてみたが、タマが邪魔してなかなか撮れず、
芦原を呼び出し、タマを持ち上げてもらうアキラたんハァハァ(;´Д`)
セルフタイマーって何?な白痴アキラたん。

677 :名無し草:02/12/21 00:22
世間から逃れ二人して篭城、餓死っつうのも退廃的&ちょと愛だなぁ。
その前にアキラたんに喰われそうな気もするが・・・(w

678 :名無し草:02/12/21 00:26
| |_∧
| ||||,||ヽ
| |ぺ)_|  >>647 サンショクヒルネツキデスカ?
| ⊂ ノ
| |〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

679 :名無し草:02/12/21 00:29
| |_∧
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  >>647ジャナクテ >>674ダッタ……
| ⊂ ノ
| |〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

680 :名無し草:02/12/21 00:33
>659
オレもそこに入れてくれ!
珍拓が見たい
見たいんだよーーー!

681 :名無し草:02/12/21 00:39
>678
アキラたん、三食、昼寝、ぷりん付きだよぉぉぉ!(*´Д`*)ハァハァ
マッサージも付けるぞぉぉぉ!

682 :名無し草:02/12/21 00:42
風呂場でタマをプニプニいじるアキラたん(´Д`;)ハァハァ

683 :名無し草:02/12/21 00:53
| |
| |  >>681 マッサージッテ セイカンマッサージカナ?
| |     ∧_∧  
| |    /|||||"||ヽ  ∫   
| |   ⊂|(゚ぺ*⊂⌒ヽつ   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

684 :名無し草:02/12/21 00:54
親子珍拓を肴に兄貴と一緒に一杯やりたいものだ。
さぞ美味い酒だろうな。


685 :名無し草:02/12/21 01:00
>683
アキラたん、毎度毎度そういう単語をどこで覚えてくるんだい?(;´Д`)ハァハァ
しなやかなしっぽが愛おしいよ(;´Д`)ハァハァ

686 :名無し草:02/12/21 01:04
>684
兄貴「さすがというべきか、先生の珍拓は大きさ・形とも申し分ないな。
    それに比べるとアキラくんは16歳といえどもまだまだ子供…クックック」
 こんなかんじか?

687 :名無し草:02/12/21 01:10
>683
性感マッサージして欲しいのかい?アキラたん(*´Д`*)ハァハァ


688 :名無し草:02/12/21 01:32
/||||,||ヽ 
|(*´o`)    チョト、トリタイトコロガ トレナイノデス・・・ 
/   つ[o] 
OUωO 

689 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/21 01:40
>>545-547
あれから進藤はボクに積極的にアプローチをかけてきた。
でもボクは正直なところ、そんな進藤に戸惑っていた。
今まで囲碁以外のことに興味を持ったことはなかったし、恋愛なんてしたことないし。
進藤の気持ちはイヤではなかったけれど。
ボクの心は曖昧で、恋と友情の境界線が分からなくて。
それに――人の気持ちは変わるものだから。
たとえボクが進藤を好きになったとしても、今度は進藤のほうがボクを好きでなくなるかもしれない。
そう思うと、よけいに、ボクは自分の気持ちに答えを出せなくて。だけど。
「………」
今、この胸の中に芽生えた感情。
泣きたくなるほど温かい、ボクの心を満たしていくモノ。
――進藤に触れたい、と思った。
もっともっとキミのことを知りたい。キミの気持ちを確かめたい。
顔を上げた。進藤がボクを見つめていた。
…信じてもいいの?キミはボクを見捨てたりしない?
もしいつか碁を打てなくなっても、キミはボクを好きでいてくれるだろうか。
ゆっくりと瞳を閉じる。
くちびるに温かい感触が下りてきた。
初めてのキスは心を浸すように温もりが伝わってくる……。

690 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/21 01:52
「…あ、そうだ。プレゼント用意してたんだ。気に入ってもらえるといいんだけど」
そう言って、進藤は持ってきていた紙袋を差し出した。
「なに?」
袋の中には和紙で包装された正方形の箱が入っていた。
「開けてみていい?」
進藤が頷いたので、ボクは箱を取り出した。丁寧に包装紙をはがしていく。
現れた白い箱。開けてみると中に碁笥が入っていた。
ゆっくりと蓋を取る。
「――」
目に飛び込んできたのは緑。
深海の底を思わせる趣のある色をした緑の碁石だった。
「その緑、すげー綺麗だよな。何か…おまえの色だって思った」
深く吸い込まれそうな色をした石。
ふれると、心地よくて、すぐに指になじむ感触。
「いやぁ、本当、何にしようか悩んだんだぜ。おまえが喜びそうなものなんて思いつかねぇしさ。
囲碁ショップで見つけたんだ。囲碁バカのおまえにはピッタリだろ?…って、わわわっ!」
言ってから、しまったと思ったのか、進藤は慌てて自分の口を両手でふさいだ。
ボクは胸が詰まって 「――ありがとう」 それだけ口にするのがやっとだった。
心からの感謝の言葉。嬉しかった。胸がいっぱいになった。
これが進藤の中のボクの色。進藤から見たボクはこんな風に映っているのか。
…来年の進藤の誕生日にはボクもお返しに碁石を贈ろう、と思った。
彼は碁笥の蓋を開けて、何の変哲もない石に不思議そうな顔をするに違いない。
真っ白な碁石。ボクを照らし出してくれる白い光、それがキミの色……。

691 : ◆tkF8h.WANA :02/12/21 01:56
続きはまた明日。
ところで、ドラマCD買ったよ。仕事の行き帰り、ウォークマンで、聴いてる。
道や電車の中で「アキラたん(;´Д`)ハァハァ」してるから、
時々にやけたりして、アブナイ奴と思われてるかもしれん(w
やっぱアキラたんの声好きだ。ジャンフェス、生声聴けるかなぁ・・・

692 :名無し草:02/12/21 02:22
誕生日話キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ヒカルたんもやるもんだな。
しかし見てるこっちが赤くなっちまう(;´Д`)ハァハァ
だが恋するカポーはそんなものなのかもな。
>688
困った顔が可愛い(;´Д`)ハァハァ俺が玉を持上げてあげるよ(;´Д`)ハァハァ

693 :名無し草:02/12/21 02:34
>686
「だけどアキラたんのほうは、さすが16歳だけあって先っぽのヌルつきが滲みとなって表われてますね、兄貴ハァハァ」
鑑賞しただけでは飽き足らず、味や匂いも試したくなりそうだハァハァ(;´Д`)
Birthday Nightキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
アキラたんが幸せそうで嬉しいぞ。この後二人はもしかして……ハァハァ(;´Д`)

694 :名無し草:02/12/21 04:34
おお!小説キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
エロもいいけどこういうプラトニック系もいいのう。生まれて初めて人に心を奪われたアキラたんが少し臆病になってしまう部分とか。
…ってこの後エチーもあるような気もする(;´Д`)ハァハァ
お初エチー楽しみだ(;´Д`)ハァハァ

695 :名無し草:02/12/21 08:35
オクビョウナアキラタン キンタマー(=゚ω゚)ノ

696 :名無し草:02/12/21 10:53
やあキンタマくんおはよう。

原作の1巻のせいでヒカルが黒石、アキラが白石というイメージが強かったけど
アキラが緑石、ヒカルが白石というイメージは新鮮だ。
それらの石を見つめる2人というのも画的にさぞかし美しそうだ。
Hに行っても行かなくてもどちらでもいい。誕生日話だけどクリスマスっぽくも
あるんだよな〜。理屈じゃなくてワクワクするよ。
続きを楽しみにしてる。

697 :名無し草:02/12/21 12:11
>688
なんかすげーカワエエ!キンタマ曝しながら天使みたいな顔のアキラたんハァハァ(*´Д`*)
確かに白雉っぽい(w
一生俺が世話するからねハァハァ(*´Д`*)

698 :名無し草:02/12/21 15:00
珍拓とセルフポートレートを撮るアキラたんに(;´Д`)ハァハァ

699 :誘惑(3-3) ◆dolce/987s :02/12/21 16:49
「塔矢くん、負けちゃったね。」
「えっ?」
手合いが終わって帰ろうとしたヒカルに、先日、アキラの事を教えてくれた棋院の職員が、また、声を
かけてきた。
「いやあ、残念だったなあ。行く前は調子悪いんじゃないか、なんて言われてたけどね、打たせてみ
ればやっぱりさすがは塔矢アキラって感じの碁で。まあ、残念ながら一歩及ばなかったけどね。」
ホントに惜しかったよなあ、と言いながら、持っていた書類入れから、
「ハイ、これ。」
と、一枚の棋譜を手渡した。
「えっ、オレ…」
唐突に渡されたそれを、一瞬、見たくないと思ったが、見始めたら夢中になってしまった。
気合の入った、力強い、アキラらしい碁だった。棋譜に記された一手一手から、碁盤の向こうで鋭い
手を放つアキラが見えるような気がした。
「塔矢って、やっぱすげェ…」
無意識にこぼれた言葉には気付いてなかった。
あと僅かで及ばない。それが自分の事のように悔しくて、また、打っている相手が自分じゃないのが
別の意味で悔しかった。アキラとこんな碁を打っている相手が羨ましかった。
「オレも塔矢と打ちてェ…」
ふと漏らしてしまった独り言に、彼はにこにこしながら応えた。
「最近はあんまり塔矢くんとは当たる予定はないのかい?でも公式の手合いじゃなくてもよく打って
るって噂を聞いたけど?」
屈託なく言う声に、
「最近は…あんまり。アイツも忙しそうだし…」
小さな声で返すのが精一杯だった。泣きそうになるのを、ちゃんとこらえられただろうか。
「コレ、もらって帰ってイイ?」
「もちろん。」

700 :誘惑(3-4) ◆dolce/987s :02/12/21 16:49
地下鉄は空いていてすぐ座れた。ヒカルはリュックからさっきの棋譜をもう一度取り出して眺め、
アキラの打ち筋を辿っていたが、ふとそこから目を離し、碁盤の向こうのアキラを思い浮かべた。
最初はオレはたった一人の「塔矢アキラ」しか知らなかった。
最善の一手を追求する厳しい、真剣な眼差し。そして同じように真剣な目で、怒って、オレに怒鳴り
つける塔矢。真面目で、真剣で、碁の事しか考えてない、オレはそんな塔矢しか知らなかった。
でも、オレは塔矢を好きになって、オレの中にはどんどん色んな塔矢が増えていった。
キレイに優しく笑ったり、オレの言った事に照れて赤くなったり、ちょっと拗ねてみたり。寂しそうに、
頼りなさそうにオレに縋りついて見上げたり、そうかと思えばオレを食い尽くしてしまいそうに目を光
らせたり。オレの中には色んな塔矢がいる。オレしか知らない塔矢がいる。全部オレの宝物だった。
でも、もうそんな塔矢をオレは失くしてしまったんだろうか。

もう、前みたいには戻れないのかもしれない。
忘れるしかないのかもしれない。
そもそも、あんな事があったのが何かの間違いだったのかもしれない。

それでも、オレと塔矢は離れられない。いや、オレは塔矢から離れられないんだ。それでも追い続
けてしまうんだ。だってオレは碁打ちだから。同じ碁打ちとして、「塔矢アキラ」の碁に憧れずに、追
わずになんていられない。
それにきっと、そんな事を考えなくても、望むと望まざるに関わらず、オレは塔矢と向かい合う。
それは組み合わせ抽選なんて無粋なものの結果として。

701 :誘惑(3-5) ◆dolce/987s :02/12/21 16:50
いつか手合いの通知が来て、そこには「塔矢アキラ」と書かれている。
書かれた日に棋院に行くと、きっとあいつはオレよりも先に来ていて、静かに碁盤の前に座ってい
る。だからオレもそっとあいつの向かいに座る。開始を告げる声で、きっとあいつは静かに目を開
き、何もない盤面を一瞬見つめて、それから顔を上げてオレを見る。お互いに「お願いします」と頭
を下げて、それからオレたちは打ち始める。
塔矢が一つ打ち、それにオレが一つ返す。そしてその石に更に塔矢が次の手を返す。そうやって、
白と黒の石を介してオレ達は会話する。
オレが打ち続ける限り、オレと塔矢はそうやって向かい合い、言葉の要らない会話を交わす。
オレは碁から離れない。離れられない。それは同時に塔矢から離れられないって事だ。

一度は触れ合って、あんなに近くまで近づいた相手と、碁を通じてしか話せなくなるのは、悲しい事
なんだろうか。それでも碁を通じて繋がっていられるのは、嬉しい事なんだろうか。今のオレには、
それが嬉しいのか悲しいのか、良くわからない。
それでも、どんな事があってもオレ達はそうやって離れられない。オレと塔矢を繋ぐ絆は断ち切りた
いと思っても断ち切れない。それがきっとオレの、できればオレだけでなく塔矢の、運命だからだ。

もう、前には戻れないのかもしれない。恋人同士みたいに抱き合う事はもうないのかもしれない。
それでもオレと塔矢は繋ぐ糸は切れない。オレ達は同じ世界で生きてる。
オレをここに引きずり込んだのは塔矢。
今はオレの前を歩いている塔矢を、オレはずっと追いかけて、いつか追いつき、追い越して、また追
い越されて、競い合いながら神の一手を目指す。それがオレたちの運命。それだけは変わらない。

702 :名無し草:02/12/21 17:24
誘惑キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
ヒカルたんは前より更にアキラたんに(;´Д`)ハァハァしてるみたいだな。
こういうとき、同じ職場っていうのは辛いのか嬉しいのか。
碁盤を挟んで向き合えるだけでもいろいろ思い返しちまいそうだ。
ヒカルたんに感情移入しちまって、すげー辛い・゚・(ノД`)・゚・。
中国帰りのアキラたんにも何か心境の変化があったのか、楽しみにしてるよ。

703 :名無し草:02/12/21 17:24
キタキタキタキタ━━━━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!
なんかヒカルたんの台詞にグッときたぞ!運命か〜。

704 :名無し草:02/12/21 19:29
誘惑キキキキキ━━━━━(((((゜∀゜)))))━━━━━タタタタタ!!
こんな早い時間に嬉しい!碁で繋がってるというのもなんともいろっぽい(;´Д`)ハァハァ

705 :名無し草:02/12/21 20:43
誘惑キタ━━━!
>700の「色んな塔矢」うらやますぃぞーーー(;´Д`)ハァハァ


706 :名無し草:02/12/21 21:01
離れられない・・・赤い糸っすか?ハァハァ(´Д`;)
でもよ〜、ほんとにこいつだって思った奴と訳有って別れて、それでも
職場とかが一緒で、相手が別の奴とくっついたりしても、ずっと一緒に
いなきゃならんってのはツライもんだよな〜。

707 :名無し草:02/12/21 22:43

       /   \
:::::::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::┌───┐     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::│12   │       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::│≡≡≡│       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::│≡≡≡│        :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::└───┘         :::::::::::::::::::::::::::::キョウモヒトリ、ヘンシュウチュウ
:::::::::::::::::::::::::::: /||||,||ヽ   カリカリ:::::::::::::::::::::::::::
─────||(*゚−゚)|─────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (つ [o] ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ .|\丶---丶 ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |\二二二二二二 |
       \|_|    \|_|


708 :名無し草:02/12/21 22:57
偏執中か!!アキラたんらすぃな……(ちが

夜食差し入れしてえ…ハァハァ



709 :名無し草:02/12/21 23:03
>707
それ見せてくれハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)
アキラ珍子菊門金玉ハァハァ(;´Д`)脳内花畑〜ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

710 :名無し草:02/12/21 23:56
セルフタイマーを覚えたアキラたんは自分を撮ることに酔いしれる。
M字開脚、お宝御開帳ポーズ&見返りエンジェルスマイルでカメラ目線なアキラたん(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

711 :名無し草:02/12/22 00:18
今度は「静物と私」をテーマに撮りまくるアキラタン。
「碁盤と陰茎」(碁盤の上に珍子を乗せたもの)
「碁笥と私」(碁笥にキンタマを垂らし入れたもの…タマだけを入れるように珍子をもち上げ見えないように工夫された構図)
「碁石入場」かわいらしい菊門から白い碁石が出でて、その後から黒い碁石が顔を覗かせている瞬間美)
                       ……アシスタント芦原弘幸

712 :名無し草:02/12/22 00:36
脚をM字型に大きく開いてしゃがんだ状態で自分のキンタマを撮ろうと
するアキラたんもええ(w

713 :名無し草:02/12/22 00:51
>712
キンタマ局部アップと自ら両脚を掴んで広げながら微笑むアキラたんを引きで撮ったモノの
二枚組みでおながいしまつ(;´Д`)ハァハァ

714 :名無し草:02/12/22 01:10
しばらくは己と静物の絡み撮りにハマり、ケツに碁石を詰まらせたり
進藤の写真の横に己の珍子を陳列したりしていたが、ふいに静物との
ふれあいに虚しさを感じ遠い目になるアキラたん。

715 :名無し草:02/12/22 01:18
やがて「少年律動体操」の腰さばきに目が釘付けになるアキラたん。

716 :名無し草:02/12/22 01:34
>>715
オレもそれをアキラたんヒカルたんで見てみたいよ。
塔矢門下一同も加わったらさぞかし(;´Д`)ハァハァ…

717 :名無し草:02/12/22 02:53
塔矢門下律動体操・・・コエ〜(w

718 :名無し草:02/12/22 03:50
>715
これをボクと進藤が裸でやったらステキかも…♥
アキラたん脳内に恐いほど鮮やかな創作イメージが広がった午前4時。

719 :名無し草:02/12/22 09:46
院生頂上編、本田との対局後にアキラに会えた。院生になった進藤を
見に来たところ。ただ口元に手を当て、その肘をもう片手で抱えると言う
いわゆるガクトポーズでしゃべるのが…
そのアキラを追っていくとロビーで兄貴とのあの「笑っちゃいますよ」発言。
そしてアキラが去った後「しっかり起爆剤になっているじゃないか」と
兄貴「フフフフ」とめちゃ笑い。その後は小宮と対局…
あ〜いつになったらアキラと打てるやら。対局ではとにかく喋りまくりだから
早くアキラと戦いたい。
あかりと対局するとあかりの口ぐせが「来たーーーーっ!」なので笑える。

720 :名無し草:02/12/22 12:21
>719
そうか・・・やはりアキラたんは高嶺の花なんだな。
買うかどうするか・・・囲碁まったくわかんねえしなあ。

721 :名無し草:02/12/22 12:49
>720
アキラから指導後を受けられるよ。
最初の設定を9路盤、相手の難易度設定を弱にして
ヒカルの部屋で佐為のレクチャーを受ければ何とかなるのでは。
「気迫の一手」という技があり、それを使うと一手相手が動揺して悪手を
打ってくれるという平安編でいう護符のようなものもある。
お勧めモードにすれば打つべき箇所を教えてくれる。
強烈にはお勧めしない(w  決して安くはないし
娯楽が欲しいのなら他のゲームの方が遥かに面白いと思う。
自分はただアキラがいろいろ喋りながら打つのを楽しみたいだけ。


722 :名無し草:02/12/22 12:54
指導後じゃなくて指導碁だ…
指導後に何か期待している本音がつい…
問題はそのアキラの指導碁までいくつか対局をこなさないと
いけないと言う事。判明したらまた報告するが。
なんかゲーム板のほうにもあまり情報がないんだよなあ。
ちなみに本田と対局した後アキラの後を追い掛けないと
「笑っちゃいますよ」発言が聞けないもよう。

723 :名無し草:02/12/22 16:49
>722
アキラってめちゃめちゃ強い設定になってるの?
勝てちゃうってことはないの?

724 :名無し草:02/12/22 16:55
アキラたん、喋らなかった……ハァハァ
幕張は遠い。。

725 :名無し草:02/12/22 18:25
今までゲーム関係には手を出してなかったが、アキラたんと一対一で対峙出来るのは魅力だな。

726 :名無し草:02/12/22 20:25
>722
強いという設定ではあると思う。
でもさっき和谷と対局したがもう負け犬碁。本田の方が強く感じた。
ただ表情とかセリフとかは無駄にカッコイイ。
セリフもかなりいろんなパターンがあるっぽい。
目のアップと表情が常に表示されているからアキラのが見たい。
それはこちらが定石に合った打ち方をしているかによる。
だから不安になって来た。アキラと打ってもこちらがヘボ手ばかりだと
沈黙したアキラと延々戦う事になるのか…?
和谷と戦うと森下九段研究会に行ける(その前に兄貴に塔矢門下の研究会に
誘われるが)けど、その研究会では森下、白川、和谷、ヒカル、佐為みんなで
かなり親切に定石のパターンを教えてくれる。チョト感動。
ちなみに兄貴は病みあがりのように頬がこけててやつれているのが気になる。
一枚絵では気にならないが。


727 :726:02/12/22 20:51
>722じゃなくて>723だった…


728 :名無し草:02/12/22 21:04
JF
司会の人に小林さん、何か台詞をしゃべってくださいといわれ、
焦った早苗は一言

「し、進藤!」

ワロタ

729 :名無し草:02/12/22 21:09
JF2
早苗登場、ヒカル役の川上さんが早苗に声をかけた。

「久しぶりだなぁ!アキラ〜!あっ…違った、塔矢!(照」

これもワロタ

730 :名無し草:02/12/22 21:15
珍拓ネタ、もっと前にヒカルスレでも見たよ。流行ってるのかな?

731 :名無し草:02/12/22 21:18
あ、もしかしてジャンフェスか?うらやまスィのう。
俺なんかまだ仕事中だ。ホテルでバイトしてるんで、今クリスマスディナーで大忙しだ。
アキラたんとディナー行きたいのう!

732 :名無し草:02/12/22 21:26
ドラマCDのアキラたんヨカタ〜。
小アキラたんのお父さんお父さんがマジ可愛かったなあ。

733 :名無し草:02/12/22 21:46
        /|||||,||ヽ   
        ||(*´o`)| ・・・アー
         ( ヽ  つ[o] ..,. .,         
         | っ。.:_::゜。-.;.:゜;。  
         しωヽ)   `。:、`;゜:;.:._                   
                  ::..゜:: ゚。:.:.

734 :名無し草:02/12/22 22:11
>733
ケータイからだから詳細はわからんが、アキラタンがタマを気前良く出してんのはわかるハァハァ(;´Д`)

735 :名無し草:02/12/22 22:16
>734
ほ、放尿シーンを自分で撮影してるぞアキラたん…。
邪魔しちゃ悪いからコソーリ見てる。

736 :名無し草:02/12/22 22:34
>733
ア、アキラたん!
その恍惚の表情は…ずっと我慢してたのかい?(;´Д`)ハァッハァッハァッハァッ

737 :名無し草:02/12/22 22:55
>733
すごい勢いだなー、滝のようだ(;´Д`)
余程我慢してたのかい、アキラたん(w

738 :名無し草:02/12/22 22:55
>733
もしかして放尿ではなくシャセーでねえか?それにしちゃ量が多すぎるか
ま、小便も我慢して出すと恍惚感があるが
アキラたん、オナーニシーンもセルフでどんどん撮ってほしい(;´Д`)ハァハァ

739 :名無し草:02/12/22 22:58
我珍子、珍子と静物、少年律動体操・・・ときて今、アキラたんの望みは。
「生きた写真が撮りたい。進藤珍子と共演したい。」



740 :名無し草:02/12/22 23:02
>729
なんかヒカルの「アキラ」呼ばわり、クルもんがあるな〜。
恋人同士になった暁にはそう呼ばれるんだろうか?アキラたん。

741 :名無し草:02/12/22 23:10
ハメ撮りに興味を示すアキラたん。

742 :名無し草:02/12/22 23:10
     /|||,||ヽ   
     (-`*)|| 
ガタガタ__と   ヽ 
  |_l_l[o]と;;_))
ココガ、ナンドヤッテモ、トドカナイナ・・・クッ
  /||||,||ヽ
 |(`o`*)|
  | 。 ヽ
とU[o]UO〜

743 :名無し草:02/12/22 23:13
>740
もう既にそう呼ばれてそうな気もしる(w
ここの小説の影響もあるのかもしれんが。

744 :名無し草:02/12/22 23:21
 ☆
 |\ ・・・。ツカレタナ、ソウイヤ、アシタモヤスミカ。
  /||||,||ヽ
 |(*゚-゚*)|   ・・・。ナニヲヤッテイルンダ、ボクハ。

 _/|||,||ヽ   
 |||*゚-゚).|   モウネヨウ・・・・・。
 |\⌒~\  
 U、 |⌒⌒|
   ~U ̄U


745 :名無し草:02/12/22 23:24
>742
セルフポートレートに夢中になるアキラたんハアハア可愛いな。
表情がエロくてちょっとイッチャッテル感じが(・∀・)イイ!

746 :名無し草:02/12/22 23:25
>729
二人でいる時は「アキラ」、碁関係者の前では「塔矢」
それが、和谷やイスミの前でつい「アキラ〜!あっ…違った、塔矢!(照」
のシュチエーションだとするとかなり萌えるハァハァ(;´Д`)

747 :名無し草:02/12/22 23:28
>744
三角帽子で珍子撮りもエエナハァハァ(;´Д`)
サンタの服を肌蹴てビーチク撮りもやってくれいハァハァ(;´Д`)

748 :名無し草:02/12/22 23:32
アキラたん、サンタさん姿も似合いそうでいいね(;´Д`)
>744
アキラたんって帽子に似合うな。

749 :名無し草:02/12/22 23:44
.∩    ∩     
| つ  と |     
いっ,,,,,c'_ノ     
 と/・ `マ     
 (''' _((,●      
  |||*゚-゚)|    >748 コレデスカネ。・・・アレ、クリスマスッテ、イツデシタッケ?
.,,,/.:;;"."."ミ       
.ミ,.,,ミ   |)ミ
 U-U

750 : ◆tkF8h.WANA :02/12/23 00:03
ジャンフェス行ってきたよ。
アキラたん、あんまりしゃべらなかったのが残念だが、やっぱり生は(・∀・)イイ!!
小林さんの地声は幼いアキラたんに近い感じなのかな?
本編、アキラたんは「進藤」と名前を呼んでばかりで、ある回では29回も
呼んでいたとか。

ノンテロップバージョンの新OPが流れたのがよかった。
小畑神がヒカルたんを描いていく様は圧巻だったよ。上手すぎる!
その絵はジャンプで懸賞品になるらしい。
佐為の最後の台詞を生で聴けたし、>729みたいなこともあって、
行ってよかったと思った。
チケット持ってないから、一般で2時間並んだのに、別に並ばなくても
入れたと分かったときはΣ(゚Д゚;)だったけどな。

751 :名無し草:02/12/23 00:09
>749
カ、カワエエ(*´Д`*)ハァハァ
そういえば今日、知人のケコーン式でトナカイがサンタにムチ打たれてヒイヒイ言うてる
余興があった(w

752 :名無し草:02/12/23 00:18
>750
小畑のアキラ生描き、見てみたい。
なにせおかっぱの生みの親だしなー(w
もしアキラたんがおかっぱでなかったらちょと状況は違ってたりしたのかな。
アキラはアキラでキャラは変わらんだろうけど、変な奴アキラたんの「変」の象徴的役割は果たしてるような気がする。

753 :誘惑(3-6) ◆dolce/987s :02/12/23 00:20
カレンダーを見てしまうのは、今日、一体何回目だろう。実際には何も印がついているわけでは
ないけれど、ヒカルの目には大きく赤丸がつけてあるように見えてしょうがなかった。
今日は塔矢が日本に帰ってくる日だ。
だからって何かが起こる訳でもない。帰ってきたからって、きっと何も変わらないのに。

「ごちそうさま。」
そう言って、自分の部屋に戻ろうとしたヒカルに母親が声をかけた。
「あ、ヒカル、冷蔵庫にプリン入ってるの。食べなさい。」
Uターンして冷蔵庫を覗くと、高級そうな洋菓子の箱が入っている。その箱を引っ張り出して中の
プリンを一つと、スプーンを持って食卓に戻った。
「どーしたの、これ?」
「今日ね、お母さんの友達が遊びに来て、お土産に、って持ってきてくれたの。」
「へーえ、美味そう。いっただきまーす。」
一口食べてみて、ヒカルは「美味い、」と思わず声をあげた。滑らかで濃厚な口当たり。やはり
コンビニの100円のものとは味が違う。
そう言えば一時期コンビニプリンに凝ってた頃があったなあ、とヒカルはふと思い出した。
そしてその思い出は別の思い出を引き寄せた。
今食べてるプリンなんかよりも、もっとずっと甘いささやき声の記憶。
「甘いね」「もっと食べてもいい?」
やばい。涙が出そうだ。プリン食べながら泣いてるなんて、大馬鹿だ。
慌てて食べ切ってしまおうとして、口の周りにこぼれたカラメルソースを指先でぬぐった。
「そんなに慌てて食べるから食べこぼすんだよ。」
クスクス笑いながら言う声が耳によみがえる。

もう嫌だ。もう思い出したくないのに。
あいつとオレとは、もう何の関係もないのに。
ただ、碁界という、同じ世界に生きてる人間、それだけなのに。

754 :誘惑(3-7) ◆dolce/987s :02/12/23 00:21
玄関のチャイムが鳴るのが聞こえて、ヒカルの身体がビクッとふるえた。
何を考えているんだ。今、あいつの事を考えていたからって、あいつがうちに来るはずがないだろう?
バカな事、考えるな。大体、来るなって言ったのはオレなんだ。それだって、もうずっと前の話だ。
「はーい、」と言いながらお母さんが玄関へ向かう。ドアを開ける音がする。
ひさしぶりね、とか何とか客と話している声が聞こえる。
ほら、あいつのはずがない。近所の人かな。こんな時間に、珍しい。

「ヒカル!」
玄関からヒカルを呼ぶ母親の声がした。
ヒカルの手が止まる。
「ヒカル、塔矢くんよ。」
一瞬、心臓が脈打つのを忘れた。そして次の瞬間には激しく暴れだした。
スプーンを持った手が震えているような気がする。
「ヒカル?」
母親が食卓へ戻ってきてもう一度ヒカルに声をかけた。
「塔矢くん待ってるわよ、どうしたの?」
「う、うん、なんでもない。今行く。」
声が震えそうになるのを必死で押し隠して、ヒカルは腰を上げた。
なぜここへ。何しに。今更。

755 :誘惑(3-8) ◆dolce/987s :02/12/23 00:22
玄関に思いつめたような表情のアキラが立っていた。
アキラを目にして、ヒカルは血液が逆流するような気がした。目も、耳も、身体も、心も、何もかも
がアキラに向かって引き寄せられる、そんな気がした。
でも実際は廊下に出たところで立ち止まってしまって、動けなかった。声も出せなかった。
会いたかった。会いたくて、会いたくて、死にそうなくらいだった。どうして。どうして今頃になって、
オレがこんなに必死におまえを忘れようとしてるのに、今更、会いに来るんだ、塔矢。
アキラが顔を上げてヒカルを認めた。一瞬、戸惑ったような顔をして、それから小さく、ぎこちなく、
ヒカルに微笑みかけた。そして何か言い出そうとして軽く口を開き、けれど声が出ない、というよう
にまた唇をかみ締めている。ヒカルはその口元から目が離せなかった。
「ヒカル、どうしたの?あがって頂いたら?」
背中に母親の声がかけられた。
「あ、いや、えーと…」
どうしよう。どういうつもりで来たんだろう。そう思ってアキラの方を見た。
「…久しぶり、だね。」
ようやくアキラが口を開いた。懐かしい声。
「突然、ゴメン。ちょっと出られない?」
「わかった。」
それだけ言ってヒカルは踵を返してアキラに背を向け、自分の部屋へ向かった。
ジャージをジーパンに履き替え、とんとんと階段を降り、母親に、
「お母さん、オレ、ちょっと出てくる。」
と声をかけた。

756 :誘惑(3-9) ◆dolce/987s :02/12/23 00:22
玄関にアキラが待っている。
ヒカルが靴を履こうとすると、スペースを空ける為に、すっとアキラの身体が動いた。
その動きに、ヒカルが一瞬止まった。止まってアキラを見る。アキラの目が何かもの言いたげに
自分を見ている気がする。忘れる事なんて、できるはずがなかった。この黒い瞳を。真っ直ぐな
眼差しを。
一瞬、ここがどこであるか、今がどういう状況なのかを忘れて、いつものように――以前のように、
彼を引き寄せて、唇を重ねてしまいそうになった。
だがヒカルが腕を伸ばした瞬間に、アキラが視線をそらせたので、ヒカルは行き場を失った手を
ぎゅっと握り締めて、そして自分もアキラから視線をはずして、スニーカーの紐を結び直した。

757 : ◆tkF8h.WANA :02/12/23 00:23
コナミブースでは来年3月発売のゲームキューブの紹介と
ヒカルたん&佐為+ゆかり先生のトークショーがあった。
3人でクリスマスをテーマにした寸劇っぽいのやったり。
アキラたんがいなかったのが残念だが、ステージ脇にスタッフに混じる
ゆうき発見! まいタンはいなかったと思う。
ゲームキューブのアキラたんはマジ可愛かった。欲しくなったよ・・

コナミブースでは会場限定販売の新トレカのカードイラストが売ってた。
値段は高かったが、かなりよかったよ。トレカの美麗イラストがA4版になってた。
しかしセット売りで3枚2800円、ごく一部のみバラ売り1枚1000円は高いぞ・・
でも、ヒカル、アキラ、社のセット買っちまったよ。メガネ外した兄貴のもあった(w

以前、知り合った職人さんと会ったりして、いろいろ楽しかったよ。
来週は冬の祭典だな(;´Д`)キョウハツカレタ ショウセツハアシタニ・・

758 : ◆tkF8h.WANA :02/12/23 00:26
Σ(゚Д゚)ゴメン。割り込んじまったか?
誘惑キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

759 :名無し草:02/12/23 00:36
>757
下2行はいらんぞ。
まーワナたんが同人女っつーのは判った(w

760 :名無し草:02/12/23 00:39
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ヒカルたんの心境がなぜか手に取るようにわかる。似たような経験があるからか?
心情表現すげーうまいぞ!
>罠たん
良かったらトレカうpしてくれ〜〜〜!!!(;´Д`)ハァハァ誕生日話もTrapも待ってるぞ!



761 : ◆tkF8h.WANA :02/12/23 00:44
>759
ハハハ。
ま、たまにはいらんことも書くさヽ(´ー`)ノ


762 :名無し草:02/12/23 00:46
>757
もしかしてゲームキューブのアキラたんとは、あの、内緒だよっ!ポーズの
アキラたんか!?Σ(゚Д゚;)
他にもカワイイポーズがあったりしるのだろうか…?
あんなアキラたんで溢れてるならGC買ってしまいそうだ。
誘惑キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
読ませてもらいやす。

763 :名無し草:02/12/23 01:11
誘惑キタ━━━(゜∀゜)━━━━━!!
2人のやり取りにハラハラドキドキだYO。
アキラたんもヒカルたんも正直になろうな!!!間違っても心にも無い事
言っちまうなよ!!!

764 :名無し草:02/12/23 01:15
誘惑キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
やっと、やっとアキラたんとヒカルたんが二人っきりで会えるんだな。
ここのところヒカルたんの方に感情移入してただけに嬉しいよ(;´Д`)ハァハァ
アキラたん、今度こそ素直になって、ヒカルたんの胸に飛び込むんだよ。



765 :名無し草:02/12/23 01:50
アキラたんて誰似なんだろう…(顔

766 :名無し草:02/12/23 02:08
>765
アニメ見てると、目は行洋にソックリだと思う。性格も。
でも顔は明子さんよりだな。

767 :名無し草:02/12/23 02:10
今更だが、同人女ばっかりだな、ここ。

768 :名無し草:02/12/23 02:18
>766
言えてる。目だけが親父に似てる。
本編見てると、天然ってとこは親父も明子さんもどっか天然ぽいのだが。
塔矢家食事シーンなんかの明子、アキラの会話なんか見てると、アキラたんのムードが明子さん寄りになってんだよな。
母と娘の会話みたいな。普通思春期の野郎が母親とあんなに和むか?(w
親父だけ見当違いのこと言ってるけど、誰も気に留めてないし。
だがいったん碁盤に向かうと行洋モードなんだよな。

769 :名無し草:02/12/23 09:00
同人女の何が悪いか分からん。
確かに痛い人種もいるが、皆で楽しくやるのに、男も女もあるか。
自分は男の同人作家とも仲がいいし、あんまり関係ないよ。
でも女の子が多いと、変な揉め事になりやすいのは確かだ。

770 :名無し草:02/12/23 09:19
>769
ただの煽りだろ。乗らんでくれ。
君が愛好会員で、そういう話を真剣にやりたいなら避難所でやってくれな。
俺達はここでアキラたんハァハァ(;´Д`)したいんだ。

771 :名無し草:02/12/23 09:30
アキラたん、今日も珍子写真取り捲るんだろうか?(;´Д`)ハァハァ
アシスタントにしてくれ(;´Д`)ハァハァ

772 :名無し草:02/12/23 10:54
( ´,_ゝ`)プッ

773 :名無し草:02/12/23 11:07
新OP主題歌CD買ってしまったよ。歌だけで聞くとけっこうハマる。
サビのところではやはり宇宙空間でアキラが回りまくり。
ふとアキラと遊園地に行ったらどうゆう反応をするだろうかと考えた。
あまりアキラは高いのや速いのを怖がらなさそうだ。

774 :名無し草:02/12/23 12:54
アキラや芦原はジェットコースターすげえ楽しみそう。
だが兄貴は…

775 :名無し草:02/12/23 14:28
>774
その3人で遊園地にいくとどうなんだろう。
芦原はマジでいろいろ楽しみそう。
兄貴はああ見えて高所閉所恐怖症だったら笑える。
おかっぱをなびかせてゴーカートを飛ばすアキラが見たい。

776 :名無し草:02/12/23 16:15
明日オレは吉野家祭りに参加する。
このスレの誰かと隣り合わせに大盛りねぎだくギョクを殺伐と食べるのかもしれない。
馴れ合い禁止の吉野家で、互いに大盛りねぎだくギョクを殺伐と食しながら
それでも考えるのはアキラたんのことだ。
明日吉野家祭りに参加するおまい。一口一口ごとにアキラたんへの慕情を脳裏に刻め。
知らぬ顔して隣で食べているオレと頭の中はタンデムだ。

777 :名無し草:02/12/23 16:46
>773
確かにアキラタンは高いとこ、まるで平気な気がする。
笑いながら高い釣り橋わたってそうだ。っていうか感覚が普通と違う……尋常じゃなさそうなんだよな(w

778 :名無し草:02/12/23 16:46
兄貴・・ジェットコースターに乗ったらヅラがすっとぶかもな。
アキラたんはあのおかっぱがどう乱れるか見てぇ(w

779 :少年王@誕生日:02/12/23 17:09
「座間! 今日はなんの日だか知ってるか?」
 声変わり寸前の少年王の掠れた声がホールに凛と響いた。
 20人は一緒に食事ができる巨大なテーブルのそこここにバラとユリの豪奢な
アレンジメントをいそいそと飾り付けていた可憐な執事・座間は、パチンと茎を
鋏で切って頷く。
「もちろんですとも、王子。16年前の今日の10時8分。王妃の股の間から、
元気な玉のような美しい皇子がお生まれになったのです」
 ユリは真っ白のものと、中心部がピンクになっている甘い匂いを撒き散らすも
のが混ざっていた。その花粉を丁寧に拭いながら、座間は遠い目をしてつぶやいた。
「座間ったら、元気な玉を持った皇子だなんて恥ずかしいことを言うな」
 少年王アキラはとたんに真っ赤になった顔を左手で隠し、右手で座間の肉付きの
よい背中をバンバン叩く。広いテーブルにユリの黄色い花粉が飛び散り、その上
から可憐な執事の肥大した体が投げ出された。
「そ…そんなこと言ってはおりません……ぁっ、そんなに強くぶつのは…あん、
なんだか、イタ気持ちいいぃぃ――ハァハァ」
「ハハ、ボクはとうとう16歳になったんだ……!」
 この日をどれだけ待ち望んだことか。少年王は上機嫌に笑うと、執事を嬲って
いた手を止め、傍らの真っ赤なバラの花弁に唇を寄せた。
「これでオガタンに夜の指導碁を打ってもらえる。そして、そしてそしてそして
……ちょっとまて。こうなったら、コレをしろという父上からの説明だった」

780 :少年王@誕生日:02/12/23 17:25
 アキラ王は一呼吸置いて、前のほうが窮屈になってしまったジャストサイズの
かぼちゃ型パンツをするりと下ろした。ぴょこんと飛び出たエリンギの上から、
朝枕元においてあった父王からのプレゼント――王家に代々伝わるという、家宝の
マツタケケース――を被せた。色とりどりの宝石がちりばめられたベルトをその
細腰に巻きつけ、その端をマツタケケースの左のフックに引っ掛ける。
「どう? 座間」
 少年王は両手を突き出した腰に当て、エリンギケースを見せ付けるように笑った。
「とてもよくお似合いで」
 白すぎる王子の肌と、黒いなめし革でできたエリンギケースと赤や緑や青の宝石が
散りばめられたベルトはそれだけで淫靡な芳香を撒き散らしてゆく。
 座間はポプリの香りの染み付いたレェスのハンケチでそっと目頭を拭った。
「ボクにはまだ大きいな。ちょっとだけだけど」
 そのことが不満なのか、少年王は唇を尖らせながら腰を揺すった。耳を澄ますと
ケースの中で少年王のエリンギがピタンピタンと跳ねる音が聞こえてくるようで、
座間はそうっと目を閉じる。
「まぁいいや。じきにボクも大きくなって、ケースの中いっぱいになっちゃうだ
ろう。それよりもだ。オガタンの夜の指導碁をクリアしたら、やっとレッドに正式な
プロポーズができる……!」
 面白くなってきたのか、それとも王家の家宝は感じるポイントに何かが当たる
ように仕込まれているのか、少年王は白磁の陶器を思わせる頬を赤く染め上げながら
より激しく腰をうねらせ始めた。

781 :名無し草:02/12/23 17:59
                  /|||||,||ヽ 
                 ([o]ー`)||  
                  ヽ`゜´つ
                   |  ノ
                   しソ

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ パシャ パシャ
 ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\\    └\\   └\\
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

782 :少年王@誕生日:02/12/23 18:07
「王子…」
 座間は若い少年王の奔放な身体にジェラシーを感じながらも、それでも目を離せ
ないでいた。
 どうなるものでもないだろうに、少年王は腰を揺らしながらケースを両手で掴むと
ケースの外側をそろそろとなで上げる。
「んっ、もうすぐいっぱいになっちゃう…っ」
 若い少年王は思い込むのも早いが、果てるのも早かった。
「ああん」
 鼻から抜けるような声と共に少年王の腹部が儚げに震えるのと連動して、エリンギ
ケースもビクビクと震える。それはまるで、アジを一本釣りでしとめた竿の先の動き
にも似ていた。
 やがて、少年王はテーブルの上に上半身を預け満足そうにため息をつく。
「…ふう……。また出ちゃった…。中がぐちょぐちょしてるよ座間」
 もう少年王のように白い液をエリンギの先から出したり、ぬるぬるになったりでき
ない可憐な執事は、レェスのハンケチをキリキリ噛み締めることしかできないでいた。
「疲れちゃった。もうコレ外してよ」
 アキラ王は指先でバラの花びらを弄びながら、ぞんざいに言い放つ。
 言われるがままに少年王がふらふらと揺らめかせては遊んでいるエリンギケースの
フックからベルトを外した座間は、ふと香ってくる懐かしい香りに目を細めた。
「とても懐かしい匂い…」

783 :少年王@誕生日:02/12/23 18:27
 しかしながら、その懐かしさは座間をいつも凶暴な気分にさせる。
 テーブルの上に上半身を投げ出したまま、少し腰を上げて萎れたエリンギをかぼちゃ
パンツの中に仕舞った少年王は、うとうとと眠りの淵を彷徨いながらもその言葉に顔を
あげた。
「懐かしいって、座間はもう駄目なのか?」
「ええ。もうとっくに」
 何気ない座間の返答がしかし、涙をにじませたものであることに少年王は気づかない。
「ふーん。もったいないね、こんなに気持ちいいのに」
 バラの花びらを鼻先にこすりつけ、少年王はうっとりと呟く。最近の癖が条件反射と
なって、もういつでも眠れる状態だ。
「レッドと結婚したら、毎日がこんななんだな……」
 少年王は美しい。美しく、若く、そして性欲も旺盛だった。座間がそんな少年王に
対抗できるのは類まれなる可憐さだけであり、そしてその可憐さをもってしても少年王の
魅力には到底敵わないものである。そのことを知っているからこそ余計に、座間はアキラ
王に意趣返しをしたいと思ったのだ。
「…アキラ王、結婚結婚とさっきからおっしゃっていますが、男性の結婚は18歳から
と父君が既に決めておられますが」
 ――座間が少しでも少年王をギャフンと言わせたいと思ったとしても、それは罪には
ならないだろう。執事・座間が少年王をどれだけ愛しく思っているかということは周知
の事実でもあったからだ。

784 :少年王@誕生日:02/12/23 18:44
「何……!? オガタンは、16からだって!」
 ガバリと上半身を起こした少年王の乱れた服装を正してやりながら、座間はため息を
つく。
「あの人の冗談でしょ。オガタンは嘘と現実の狭間で生きてるんですから」
「オガタンめ……!」
 少年王はおかっぱに切りそろえた髪の毛を振り乱して地団太を踏んだ。
 オガタンの名前を唇に乗せるたび、座間の胸には甘酸っぱい何かがこみ上げてくる。
 何よりもオガタンに向けられてしまった少年王の怒りを自分に向けて、そしてあの
お仕置きと目くるめく痛みを再び感じたい。
 そんな期待と不安に唇を震わせながら、座間はハンケチを几帳面に畳んだ。
「まぁ、アキラ王ももうちょっとしっかりしてくださらないとねぇ」
 アキラ王を怒らせるために嫌味な口調を心がけながらも、少年王の眦がきりきりと
吊り上るのを、座間はうっとりと見つめる。本当にこの王は怒りの表情が美しい。
 いくら日記に書き記しても、その事実はいつでも座間にとって新鮮だった。
「法律だろうが、条例だろうがなんでもいい! ボクは改正を行う!」
 だが、またしても可憐な執事の期待は外れることになる。
 少年王は法の改正を声高に叫ぶと、かぼちゃパンツだかちょうちんブルマーだかを
ぷりぷり振りながらホールを出て行ってしまった。

785 :少年王@誕生日:02/12/23 18:59
「クックック、彼は…法の改正は20歳になって初めて可能であることをご存じない。
そういった勉強が嫌いだからね」
 どこかで一部始終を見ていたらしいオガタンは、大股でやって来ると笑いながら
座間のふくよかな肩に手を置いた。
「最近、アキラさまはお仕置きをしてくれないんですよ」
 座間は拗ねて呟き、少年王が置いていったマツタケケースをそっと傾けてみた。
 しばらくするととろりと少年王の美しい濃縮エキスが垂れてくる。
「ああ、おまえに飽きたんだろう」
 相変わらずオガタンの言葉攻めは座間に心地いい刺激を齎す。お仕置きに飢えている
座間はそれだけでぴくんと震えた。
「もっと…言ってください」
 座間は身をよじる。だが、その拍子に先ほどこそげ取っていたユリの花粉が舞い、
オガタンの繊細な鼻を直撃した。
 オガタンは、花粉症だったのだ。
 クシャミを連発しながらよろよろとホールを出て行ったオガタンを恨めしげに睨み、
座間はケースの入り口近くまで垂れてきたエキスを舌で掬いあげた。何十年も前に味わっ
たことのある苦味が蘇ってくる。
 現在は痛みを与えられて初めて感じることのできるときめきを、あのころの自分は、
先ほどの少年王のように奔放に感じることもできたのだ。
「あのころの記憶も、アキラ王のエキスもなんて苦いの……」
 座間はそう呟いたきり、さめざめと涙をこぼした。

                         おわり

786 :名無し草:02/12/23 21:35
少年王キテタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
今から、じっくり読むぜ! 
仕事からヘトヘトになって帰ってきたら少年王があった。嬉しい・゚・(ノД`)・゚・

787 :名無し草:02/12/23 21:56
ソウカ、タイマーダ!
       /|||||,||ヽ          /     
       (ο`*)||⌒っ       カシャ!
       しと,.__,.,.._っ  0】  \   

     コレデ、トレル・・・。

788 :名無し草:02/12/23 22:40
>776
俺も参加するぞ! 楽しみなんだ。

789 :名無し草:02/12/23 23:49
エリンギキキキキキ━━━━━(((((゜∀゜)))))━━━━━タタタタタ!!
珍子ケースを付けたアキラたんハァハァ(;´Д`)少年王の世界感好きなんだよな〜。

790 :名無し草:02/12/24 00:06
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃        ○         。                  ○   。  ..┃
┃               。               ○        。    ┃
┃                       /⌒ヽ,'^)         。    .    ┃
┃     /ヽ r‐、   , 、       ,,、 ,、 ((  `'゛| |,、 ,、,,, ◇ ,,、 ,、    __  ,,、 ┃
┃    l l'、'、l l、ヽ( ,)r‐‐、 r‐‐、l |ノ |,、 '、ニニ'ノ_r'、ノ''i |,ノノ/0)| ト/l/l/l( o'、/0).┃
┃  ノ、 .l l '、 l ヽノヽ_ソ ゛ヽソ ゛ヽソ‐'゛ l'゛         `'''゛' ‐゛ `''-'-'-' '‐-' ‐゛ ┃
┃  ヽ、`' ) ''゛           (_ノ.                        ┃
┃    `''゛           ○          。        .         ┃
┃                         _,,,,,,_       ∩    ∩  ∩   。   ┃
┃        ○              /´.::::::::::\    | つ  と | と | 。     ┃
┃ 。                  ,,,, /.:;; ""/|||||,||ミ    いっ,,,,,c'_ノ,,c'_ノ      ┃
┃    /\       i〜し、  ミ,,,ミ―,,,''ミ||*゚ワ゚)    と/・ `マ `マ  ○. ┃
┠‐‐‐‐'     ゛‐‐‐/⌒´”☆く~‐‐‐‐‐‐‐.ミ''"""''ミっ‐‐‐‐‐(''' _((,●(,●.‐‐‐‐‐┨
┃    (⌒しi.. /´..::.  ...::: i  ''''^"´ ノ..:::::... ''つ ̄ ̄.ノ| (□‐ロ)□-ロ).    ┃
┃_,,。--'  ̄|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄しヘ,ミ''""""""''ミ ̄ ̄ |(ノ  |)  |)  ...   ┃
┃      ゝ ミ★MerryChristmas ̄ ̄ し’し’"'    |     |  |  .    ┃
┃       ` ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄   ,ノ|    レ,_,,ノ._,,,ノ 、     ┃
┃   .:::::;;;::: ノ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ      ∪∪∪∪        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


791 :名無し草:02/12/24 00:21
少年王キタ━―━―━(゜∀゜)━―━―━― !!
待ってたぞ〜〜!久しぶりにレェスのハンカチを噛む座間たんが見れて嬉しい。

792 :誘惑(3-10) ◆dolce/987s :02/12/24 01:07
家を出て、ヒカルは無言で歩き始めた。その後ろからアキラがついてきた。
ヒカルの足は近所の公園を目指していた。昼間は子供たちの声で賑やかな公園も、夜になると
ひっそりと静まり返っている。

ヒカルは足を止めて、振り返り、
「何。」
と、ぶっきらぼうに尋ねた。
「何の用?」
「キミに、言いたい事があって、来たんだ。」
硬い声でアキラが答えた。
「だから、何。言いたい事って。」
ヒカルの冷たい口調に、アキラが怖気づいているのがわかる。
何も言わないでいい。今、おまえがオレに会いに来てくれただけで、それだけで、いい。
またおまえの顔を見れただけで、それだけで、いい。そう言ってしまいそうになる。
ヒカルの問いかけに、アキラは躊躇するように眉を寄せ目を閉じ、けれどそのためらいを打ち切る
ように目を開けて真っ直ぐにヒカルを見つめた。

793 :誘惑(3-11) ◆dolce/987s :02/12/24 01:08
「キミが好きだ。」
唐突に言われた言葉に、思わず息を飲んでヒカルはアキラの顔を見つめた。それが睨んでいる
ように、非難しているようにでも見えたのか、アキラはヒカルの視線に僅かにたじろいで、それでも
尚、続けた。
「ずっと、色々考えてて、でもわかったのは、どうしても譲れないのは、キミが好きだって事だけだっ
た。キミのした事が許せないとか、ボクを許して欲しいとか、でも、そんな事よりも、許せなくても、
許してもらえなくても、それでもキミが好きだって。」
ヒカルが顔を上げてアキラを見た。
「キミがボクの事を許せないんだとしても、それでキミがもうボクに愛想を尽かしたとしても、ボク
以外の誰かをボクよりも好きだと言っても、それでもボクは…」
射るように見つめるヒカルの視線がつらい、と言うように、一瞬アキラが視線を揺らす。だが必死
にその視線をヒカルに戻して、続ける。
「ボクはボクに自信がない。自分の事も全然わからない。信じられるものなんて何もないのか
もしれない。だけど、ボクがキミを好きだって事だけは信じられる。キミを好きだって言う気持ちが、
ボクの中で一番信じられるものだ。
キミが好きだ。ボクが好きなのはキミだけだ。ずっと、今も。それだけ、言いに来たんだ。」
少しでも動いたら、唇を僅かに動かすだけでも、アキラへの思いが溢れて、叫びだしてしまいそう
になる。だからヒカルはそれをぐっとこらえて、睨みつけるようにアキラを見ていた。
アキラの手がヒカルの方へそっと伸びる。けれどそれは触れる前に途中で躊躇するように止まる。
そしてヒカルを見つめていた視線をそらし、伸ばしかけた手をおろして拳をぎゅっと握る。
空気がピリピリと痛い。
「それだけ、言いたかったんだ。」
ヒカルがアキラを睨みあげた。
やっぱり、怒ってるんだね。そう言いたげな目でアキラがヒカルを見た。
けれどヒカルは応えない。応えずに無言でアキラを睨むばかりだった。

794 :誘惑(3-12) ◆dolce/987s :02/12/24 01:09
どれだけそうやって見つめあって――睨みあっていたろう。
ついにアキラがあきらめたようにゆっくりと目を伏せる。ヒカルはその長い睫毛が震えるさまに見惚
れていた。アキラが俯くと、黒髪がサラリと落ちてアキラの頬を隠す。
なんてキレイなんだろう、とヒカルは思った。
夜の街灯の明かりの下で彼の黒髪はいつもより更に深い影を落とし、白い顔が一層白く見える。
こいつはどうしてこんなにいつもいつも、誰よりもキレイで、オレは目を離せないんだろう。
「ゴメン…突然、押しかけて、勝手な気持ちを押し付けて。
でも、キミがもうボクを好きじゃなくても、それでもボクはキミが好きだよ。」
弾かれたようにヒカルが顔を上げると、アキラは寂しそうに微笑んでヒカルを見ていた。けれどヒカル
の視線にとらえられて僅かに口元が歪む。そんな顔を隠すように、アキラはくるりとヒカルに背を向け、
そのまま足を踏み出そうとした。
ダメだ。行ってしまう。このまま行ってしまう。イヤだ。そんなのはイヤだ。行くな。行かないでくれ。
「ま…てよ…」
震える声を、やっとの思いで絞りだした。ヒカルの呼びかけに、アキラが立ち止まった。
「…な…んだよ、おまえ…逃げんなよ。勝手な事ばっか言ってんなよ…」
「進…藤?」
「なに、自分の言いたい事ばっか言ってんだよ。
ふざけんなよ。おまえ、ちっとも変わってねぇじゃねぇか。人の話も聞けよ…!」
ヒカルは顔を上げて、アキラを睨みつけながら続けた。
「おまえはここに来るまでにずっと何言おうとか、どう言おうとか考えてたかも知れないけど、急に言わ
れたって、こっちは急に返事なんかできねぇよ。
それを勝手に決め付けんなよ。誰が…誰がおまえを嫌いだって言ったよ?
誰がおまえ以外に、おまえ以上に好きなヤツがいるって言ったよ?
譲れない気持ちがある、って言うんなら、オレにも聞けよ。」

795 :誘惑(3-13) ◆dolce/987s :02/12/24 01:09
「キライだよ、おまえなんか。
おまえみたいに自分勝手な奴、大っ嫌いだよ。
いっつも自分の気持ちばっかで、人の話なんか聞いちゃいなくって、聞こうともしないで。
人を人とも思わないで、自分が好きじゃない奴だったらキズつこうが何だろうがヘイキで、おまえ
みたいに薄情で陰険で根性悪の人でなし、見たことがねぇよ。
嫌いだよ。大っ嫌いだよ。こんなヤな奴、他にいねぇって思うよ。それなのに、」
言葉を飲み込んで、一歩アキラに向かって足を踏み出し、睨みつけながら言った。
「それでおまえはどうするんだよ?オレが好きだって、それが何だって言うんだよ?
言うだけ言って、それでおしまいかよ?それでおまえは気が済むのかよ?それだけでいいのかよ?
本当はどうしたいんだよ?本当の事を、本当にしたい事を言えよ…!」
「キミはっ!ボクがどんな…」
ヒカルにつられたように荒げかけてしまった声を飲み込み、それから恐る恐る、小さな声で問う。
「キミは…進藤…キミに、もう一度触れてもいいのか…?」
「訊くなよ!!」
ヒカルがアキラに近づき、にじみより、くっと顎をひいて上目遣いに睨みあげ、掠れた声で言い返す。
「…んな事訊くなよ…!イヤだって言ったらやめんのか?それでやめられんのか?
オレがイヤだろうと何だろうと、それでもしたいって、オレが欲しいって…」
震える白い指がヒカルに伸びて、ヒカルは言葉の続きを失う。冷たい指先が頬に触れ、そこから体中
に電流が走ったように感じる。その指がヒカルの頬を包み込み、白い顔が近づいてくる。視界が歪ん
で、近づいてくる顔がどんな表情をしているのか、よく見えない。見えないから、ヒカルはぎゅっと目を
つぶった。

796 :誘惑(3-14) ◆dolce/987s :02/12/24 01:11
唇に、温かく柔らかいものがそっと押し当てられたと思うと、次の瞬間にはさっと逃げた。
目を開けると、怯えたような戸惑ったような泣きそうな真っ黒な目がオレを見ている。
欲しかったのはこれだ。ずっとずっと、忘れられなかったのはこの目だ。この唇だ。
欲しかったのはオレだ。オレの方だ。
離れていこうとする唇をヒカルが追い、捕らえる。
そうしてヒカルの腕がアキラの身体を抱きしめ、ヒカルの唇が強くアキラの唇を吸い上げる。
それから二人は、長い間の飢えを癒すように、貪るように互いの唇を求め合った。
「バカヤロウ…どうしてわかんないんだよ。おまえ、バカだ。
こんなにバカでヤな奴なのに、それでもオレはおまえが好きなんだ。
好きなのはおまえだけなんだ。こんなバカ、どうしてこんなに好きになっちまったんだ。」
「…ごめん、ごめん、進藤……」
腕の中にいるアキラを確かめるように抱きしめながら、ヒカルが言う。
「塔矢、おまえ、痩せた。」
「うん。」
「オレの、せい…?」
「…ボクが、バカだからだよ。」
キミは何も悪くない、と耳元で囁く声が聞こえたような気がした。

797 :誘惑(3-15) ◆dolce/987s :02/12/24 01:11
ヒカルの身体を、体温を、確かめるように抱きしめながら、アキラが言った。
「…ずっと、キミに触れたかった。
会いたくて、会いたくて、会えない時もずっとキミの事ばかり考えてた。
だからさっき、キミの家で、キミを見て、」
そこまで言うと言葉を切って、もう一度ヒカルにキスした。
「キミのお母さんがそこにいるのに、キミを抱きしめて、キスしたくて、たまらなかった。」
「オレもだ。」
「キミがボクの事を怒ってるだろうと思って、もうボクを嫌いになったかもしれないと思って、恐くて、
でも、それでもキミが欲しくて、キミに触れたくて、どうしようもなかった。でも…」
「そうすれば良かったんだ。そうしたらすぐにわかったのに。
こうして抱き合えば、すぐにわかる事だったのに。」
「…さすがに、キミのお母さんの目の前では出来ないよ。ボクにも自制心ってもんがある。」
アキラが小さく笑いながら、言った。
「自制心なんてクソ食らえ。」
ヒカルが小さく吐き捨てるように言った。
「どうせ、いつかはバレるんだ。それが今日か、明日か、明後日か、ずっと先か、
それだけの違いだ。」
「進藤…」
「だって、オレはおまえ以外なんて考えられない。おまえが好きだ。ずっと好きだ。
誰よりも、いつまでも、ずっとずっと、おまえが好きだ。
オレの一番大事な気持ちだ。それを人にどうこうなんて言わせない。」
そう言って、もう一度唇を重ね合わせた。

798 :誘惑(3-16) ◆dolce/987s :02/12/24 01:13
唇だけじゃ、足りない。
抱き合っているだけじゃ、足りない。
もっと深く、もっと近くに、触れ合いたい。もう一度、塔矢の全部を知りたい。知り尽くしたい。
ヒカルの手がアキラの身体を探る。
「待って…、待って、進藤、」
「塔矢、」
「ここじゃ、駄目だ。」
「イヤだ。待てない。」
「駄目だ、進藤…!」
ヒカルの手を拒もうとするアキラを、抗議を込めて見つめた。
どうして。どうしてここでやめるなんて出来るんだ。今すぐにおまえが欲しいのに。
けれど、アキラはヒカルを見つめながら言う。
「こんなとこじゃイヤだ。こんなとこで、人目を盗んで、声を殺して抱き合うのなんてイヤだ。
誰か来ないかとか、見つかったらどうしようとか、そんな事考えながら抱き合うのなんてイヤだ。
もっと、もっともっと、キミと一つになって、余計な事なんか気にしないで、他の事なんか忘れるくらい
抱き合いたい。だから、」
アキラがヒカルの両肩を掴んで、真っ直ぐに見つめて請う。
「進藤、ボクの部屋へ。もう一度。」

799 :名無し草:02/12/24 01:26
少年王キテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラたんのオナニィ癖ハアハアなめし皮の黒と白い肌のコントラストハアハア
なにより人前でパンツを下ろしたりオナニィの後始末をさせたり、恥という概念が無いというか無垢というか王者な少年王にハアハアだ!
珍子汁のニオイ嗅ぎてぇハアハア(*´Д`*)
>790
すげ〜!アキラたんメリークリスマス!

800 :名無し草:02/12/24 01:34
少年王と甘味さんキタ━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━!!!!
もう少年王の座間は確率しているよな。
夢と現実の狭間に生きる兄貴カッコイイぞ!!!(w
でもやはり少年王たるアキラの奔放さが好きだ。人を人とも思わない言動は
座間でなくともワクワクする。
一応ハートウォームな誕生日秘話なんだよな(w
誘惑もめちゃくちゃエエとこで続きかよ…!!
あんな切ない終わり方でありかよと思ったが、あれがあるから
アキラとヒカルのや会話の一つ一つがすげえ張り詰めていて来るものがある。
先が気になる。エチ−だけじゃなく2人の距離がというか。

院生頂上編やっとネットカフェでアキラと対局出来たが、ネット対局だから
声も表情もなしなんだよな…
ただ一手一手に突っ込んで来るコメントはアキラらしいというか。
余裕ぶっこいていたわりに大差で負けていやがるし。
あああ早くアキラと直に打ちてえ…

801 :名無し草:02/12/24 01:44
誘惑もキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
最初、またヒカルやらかしちまうのかと焦ったぜ。
ちゃんとお互いの気持ちが確かめあえて良かった。
ヒカル事でだけ弱気になるアキラたんにハアハア(*´Д`*)
激情に任せ激しいセクースになりそうだなハアハア(*´Д`*)
AAアキラたん撮影シリーズも楽しませてもらってるぜい。
タイマーを覚えたアキラたん、早速菊門珍子撮りに励んでるようだな(w
アキラたん撮影会に俺も参加させてくれ!

802 :名無し草:02/12/24 01:44
確率じゃなくて確立だよ…
ドラマCDと頂上編ソフトでCD券もらったんで新OPマキシ買ってみた。
アニメ板では少数意見だけど自分はあの歌がとても気に入ってる。
歌詞とかを見るとどうしてもヒカルと言うよりアキラの心情のような気がする。
自分にとってすでにヒカルの碁の主人公はアキラだからかもしれんが。

803 :名無し草:02/12/24 01:51
>802
どんな詩なんだ?
良かったらそのアキラたんの心情部分だけでも教えてくれ〜。
俺は前のOPよりはこっちの方が好きだ。
一番グッとクルのはやはり一等最初のOPだけどな。

804 :名無し草:02/12/24 01:58
誘惑キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
もう感無量だよ。二人とも気持ちが通じ合って良かったな。
邪魔の入らないとこで思い切り(;´Д`)ハァハァなことをしてくれ。


805 :名無し草:02/12/24 02:13
>803
いや、もう全般的に…
AメロBメロのサビの部分だけ出すとこんなところ

It's fantasy さまよったとしても 見たことない世界でも
何よりも自分を信じて立ち向かおう
It's destny どんな場所にいても つつむ空は一つだから
ねえ もっと翼広げてはばたけるよね

It's fantasy 明日さえ見えない映りゆく時代の中でも
誰よりも自分を強く持ち続け
It's destny 待ってたって来ない 歩き出そう怖がらずに
そう きっと瞳開けたらかなえられるよ

infinity wordld どこまでも続く道 果てしなく
make progress すべて一つにつながっていくから
そう もっと瞳開けたらかなえられるよ

806 :名無し草:02/12/24 02:24
>805
確かにアキラたんの心象風景みたいだな。
最初ヒカルにのされて意気消沈、それでもヒカルの碁に憧れて「もう君から逃げない」
と言ってヒカルを追うことに恥も外聞も無く猫まっしぐらと化した
アキラたんを思い出したよ。
最後のは神の一手への道ってとこか。
いつも自分を奮い立たせ、ポジティブなアキラたんに憧れさえ感じるで。

807 :名無し草:02/12/24 02:32
猫まっしぐら……妙に受けた(w


808 :名無し草:02/12/24 02:32
>806
アキラにとって今まで碁が全てで、その碁は父親から叩き込まれたもの
だったわけだけど、ヒカルの碁と出会ってそこからアキラにとって
本当のアキラの碁の道が始まったと言うか。
そして碁以外のものもヒカルから受け取っていって、そこにはいろんな
疑問や戸惑いもあったわけで、一度は距離を置いたけど、
でもやっぱり2人で追うことにしようよ、って。
何だか誘惑の世界みたいだなあとも感じている。

809 :名無し草:02/12/24 02:54
>808
そこらへん、『It's destny 』がポイントっすね。
翼広げふたりで羽ばたいて逝くのかあ。ええのう(;´Д`)ハァハァ

810 :名無し草:02/12/24 02:56
改造コピペはずれるくらいなら本当にやめてくれ。
せめて顔文字でテストしてからにしてほしい。

811 :名無し草:02/12/24 03:09
少年王の誕生日&誘惑
    ____
  ._|  |__|_        ____
  |_  _|__|_    __/  /__/__
   |_  _|__|    |_   __|__|     __(__∧∧     
    .|_|(,,゚∀゚)      /  / |__(,,゚∀゚)  ⊂|      つ( ゚Д゚)つ
  | ̄ヽ__⊂__つ     / ./  /_⊂__⊃   └───┴―-┘  
  \____)__)   ./_/_|__|__|   
        し`J             し`J     
あんがと〜!
一日の終わりにアキラたん小説……これでいい気分で寝れる。
>790
メリークリスマス!アキラたん…サンタの衣装似合うなカワエエな(;´Д`)ハァハァ
トナカイ…兄貴か?兄貴なのか?

812 :名無し草:02/12/24 03:10
自分は多少ズレても気にならない。いろんなAAを楽しめて嬉しい。
AAは改良し改良されあって名作になっていくんじゃないのか?
確かにピタリとズレなしのAAは感動モンだが自分が一度トライして
挫折した事を考えると、話題に合ったものを探して改造してくれる職人さんには
感謝している。


813 :名無し草:02/12/24 03:37
>810
職人さんが作るAAのズレに文句を言うなら、是非とも完璧なAAを作って見せてほしい。
だが文句を言うだけしかできないなら、ズレを脳内修正する修業でもしてくれ。
>812
禿同。
職人さんには感謝してるし、今後にも期待してる。
ズレなんて気にせず、職人さん自身が楽しんでAAを作ってくれればそれでいい。
アキラたん(;´Д`)ハァハァ のためなら、俺は喜んで脳内修正能力を高める修業をするぞ(w

814 :名無し草:02/12/24 06:20
>811
ハハ、本当にトナカイ兄貴だ!
>790
アキラたんまじ可愛い…。あんな格好も似合うんだなー。わかってたことだけど。

815 :名無し草:02/12/24 08:30
そこはかとなくキモレスが多いスレだな

816 :bloom:02/12/24 08:46

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

817 :名無し草:02/12/24 12:13
誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━!!
マジ涙が出てきたYO。
お互いの気持ちを確かめ合えて感激だー!!アキラたん良かったな!!
久しぶりのアキラの部屋でのエッチ・・・(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ
2人の飢えがどう表現されるのか楽しみだ(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ

818 :名無し草:02/12/24 16:57
>790
可愛いなあ!可愛いくって何でも言うこと聞いちゃいそう。
トナカイになりてえ!
少年王と誘惑キテた─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!!
誕生日だというのにただただ欲情に身をまかせてるアキラたんと座間たんにワラタ。
誘惑はドロドロにくんずほぐれず必至か?ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
昨日から今日にかけて彼女とクリスマスイベントだった。今帰ってきたところ。
みんなは今日忙しいんだろうな。アキラたんはどんな風にイブを過ごすんだろう。

819 :名無し草:02/12/24 19:55
一人寂しくイブを過ごしてるヤシは居ないのか??
オレなんて、家族皆それぞれ別々にお楽しみだぜ。
こんな時に出張のオヤジなんて怪しいし、友達の家でパーティーなんて弟も
ホントはカノジョと2人じゃねーの?ディナーショーとか言って着飾ってたオカンも
怪しいと思わね?「あら、アンタの食事ないわよ」だと!!
アキラたん、こんな寂しいオレの所に来ないかい???(;´Д`)ハァハァ しようよ。
さっきコンビニで買ってきた鳥とハーゲンダッツのアイスあるからさぁ。アキラたん!!
(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ

820 :名無し草:02/12/24 20:10
凍えるようなクリスマスの夜、
マッチを擦る度にアキラの幻影が浮かび、浮かんでは消え、
最後にマッチの束を一気に燃やしてアキラに抱かれ天に召される。
そんな人生の終わり方でもいいかと思ってしまう今夜のオレ。



821 :名無し草:02/12/24 20:11
>819
馬鹿、そんなときのために吉野家なんだよ!

822 :名無し草:02/12/24 20:48
家族とTVのものまね観ていたが、ふと氷川きよしの来ているスーツって
アキラに似合いそうだなと思ってしまった。

823 :名無し草:02/12/24 20:54
淋しい奴が何人かいて少しホッとする俺。
>820
いいんじゃねえかぁ!死ぬ前にアキラたんといい思いできりゃもっといいがな。
アキラたんアキラたん俺に逢いに来てくれ!ハアハア(*´Д`*)

824 :名無し草:02/12/24 21:38
腹が減った…クリスマスケーキ調達係りが帰って来ない…
今のうちにアキラたん(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ

825 :名無し草:02/12/24 22:16
氷川のスーツって背広って感じではないな確かに。

826 :名無し草:02/12/24 22:20
                 冒
         Å       l l イマカラ、ケーキトオサケ、オトドケニイキマス。
        /|||||,||ヽ()()()/〜ヽ 
        ||(*゚ー゚) i i i .||スピ|| 
         / 二|つ|~~~| .||リタ ||   
       ||(__ヽ二二二二||
       || ̄||し  ||    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    

827 :名無し草:02/12/24 22:33
°  .☆  ゚   °   ゚     ゚
 ° ,个、           °         。
  ノ ♪ミ   ゚   。 アソコノウチニ、シヨウ       ゚           
 イ 彡※ヽ    °                   °
.ノ,● ※☆ミゝ,−- 、 ゚       ゚    ゚ 。       。    。
彡 ※,, †,, ヘ:::::;;;);,)       
ν※ ,,★,,※ /|||||,||ヽ ゚    ゚    ゚        。   °
⌒⌒i⌒i⌒ ||(*゚−゚)| ドキドキ
┬┬┬┬┬--つ☆⊂-┬                ☆ ▲ °
‐┼┼┼┼┼‐┼┼┼┼┼┼            ゚ ヽ(・・)(・・)/ ゚ 
┼┼┼┼┼┼‐┼┼┼┼┼    ゚           (  )  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄             ^ ̄ ̄~ ̄   

828 :名無し草:02/12/24 22:39
>826
アキラたん!家に来てくれ〜〜〜!
二人でイヴを過ごそうアキラた〜〜〜ん!

829 :名無し草:02/12/24 22:40
              冒
        /⌒>○l l             
.    ()()()/|||||,||ヽ /〜ヽ
.     i i i |(*゚-゚*)| ||スピ||  イキマス。
     |~~~|と "8" つ||リタ || 
   ┌──┴‐‐‐┴‐─┐
   └┬─┬─┬─┬┘
     ├┬┴┬┴┬┤
     ├┴┬┴┬┴┤ww
   ⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒ ̄  ⌒

830 :名無し草:02/12/24 22:41
メリークリスマス!
メリークリスマス!Mr.アキラ!!
ワハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!

831 :名無し草:02/12/24 22:45

         サッ!!   
      ill|lliil|li  
      ∩ ∩     
       | U |    
.  ┌─‐┴─‐┴‐‐─┐
.  └┬─┬─┬─┬┘
.    ├┬┴┬┴┬┤
.    ├┴┬┴┬┴┤ww
  ⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒ ̄  ⌒




    \ウワァ!/アキラターンハァハァ/
   ┌───────┐
   └┬─┬─┬─┬┘   
     ├┬┴┬┴┬┤     
     ├┴┬┴┬┴┤ww  
   ⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒ ̄  ⌒



832 :名無し草:02/12/24 22:45
アキラたんだ!アキラたんがキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
メリークリスマス!

833 :名無し草:02/12/24 22:50
デリヘルサンタアキラ…!??

834 :名無し草:02/12/24 22:57
オバ厨か、低脳女子厨房のどちらかしかいない。

挙げ句、難民板ではネナベ演じてるしな。

手に負えない。

835 :名無し草:02/12/24 22:59
そ、そうかケーキとシャンパンを持って来てくれるサンタコスプレの
デリヘルアキラたんか!?
「一生懸命やらせていただきます」のあのデリヘルアキラたんかハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

836 :名無し草:02/12/24 22:59
クリスマス。
魔境は大人が多いのか、静まりかえっているが、リア厨房が多いプチは
よくまわっている。

837 :名無し草:02/12/24 23:03
>834はサロンのコピペだなー。
暇なやつ多いね。
俺は家族サービス終わったから今マターリ。もうすぐ子供の枕元にぬいぐるみを置いて寝る。

838 :名無し草:02/12/24 23:04
>829の決意に満ちたアキラたんの表情が(・∀・) イイ!

839 :名無し草:02/12/24 23:07
そんな強い酒で先に酔わせて逃げる気だな、アキラたんよぉ。
逃がさねぇぜ。/ヽァ/ヽア/ \ア

840 :名無し草:02/12/24 23:09
>812-813
改造される方はたまったもんじゃないけどな

841 :名無し草:02/12/24 23:11
携帯じゃよくわからんがサンタアキラがいるんだな?
早く帰ってアキラとシャンパン飲みてえ〜!

842 :名無し草:02/12/24 23:14
>>836
ん?そうか?あっちは学生と半々で
こっちのほうが年齢層は高かったはずだが。大人のスレだ。

843 :名無し草:02/12/24 23:18
なんかここはいつもの数倍くらい酒が回ってきてるなー。
やっぱクリスマスだから気分が舞い上がっちまってるのか??
俺はもう仕事で疲れきってるけどもう少し小説を待ってようと思う。
「誘惑」の続きが気になるしな(w
サンタアキラ・・マジかわええ・・(;´Д`)

844 :名無し草:02/12/24 23:22
メリークリスマス!!
メリークリスマス!!Mr.デリヘルサンタアキラ!!!
ワハハッハハハハハハッハハアハハハハハハッハアッハ!!!!!

845 :名無し草:02/12/24 23:29
>>842
( ´,_ゝ`)プッ

大人のスレ?(藁

846 :名無し草:02/12/24 23:30
>836
あなたの書き込みの後、プチの人間が魔境に書き込みにいきましたね〜。
時間見たら藁えるのなんの。

847 :名無し草:02/12/24 23:32
ヒマな嵐たんが来てるみたいだから放置よろしくな。

848 :名無し草:02/12/24 23:32
>>846
ほんとだ。
魔境ではあんまり見かけない
レスの入れ方だな。
ここのヘッタクソなAA職人が乗り込んでるし。
「学校へ行こう」ネタ仕込んだあたり、
リア厨房丸出し(藁

849 :名無し草:02/12/24 23:33
クリスマスは酔っぱらいが多いなあ
アッハハッハhくァッハッハ母はh!!!!!
サンタアキラパンツ置いていってくれえええええ!!!!

850 :名無し草:02/12/24 23:33
>842 の レ ス が 非 常 に ハ ズ カ シ イ 訳 だ が。

851 :名無し草:02/12/24 23:35
ディナーから帰ってきますた。
今日は仕事だし明日も仕事だからディナーだけ、泊まりはなし。
付き合って3年もたつとこうなっちゃうの〜?なんて言われてしまった。
そんなつもりじゃないんだけどな。やっぱ仕事は休めねえし。
アキラたん、アキラたん、ちょと悩ましげなイヴになってしまったよ。

852 :名無し草:02/12/24 23:36
年齢ネタになったら、必死に「大人」「酒」「仕事」ネタを
仕込むバカがいっぱい。

853 :名無し草:02/12/24 23:36
俺もシャンパンとチキン食ったぜ!(マックのな)
844はやたらテンション高いな。

854 :名無し草:02/12/24 23:37
>>852
その辺が浅はかなリア厨ぽくて面白いな。
アキラ厨の本領発揮といったところか。

855 :名無し草:02/12/24 23:38
>844
おまえ相当飲んでるだろ(w
ここのみんなでアキラたんを囲んでパーチーなど出来たら楽しいだろうな。

856 :名無し草:02/12/24 23:38
ブスヲタの処女がいっぱい集っているスレはここですか?

857 :名無し草:02/12/24 23:40
ジャンプフェスタスレに現れた女子リア厨碁ヲタって
アキラ厨だよな。

858 :名無し草:02/12/24 23:40
メリークリスマス!!!
荒らしも酔っ払いもサンタアキラもモノ本サンタも
メリークリスマス!!!!
みんなおぱっかバカだってわかってんだからな!!!
わあアハはハッッッはッは母はハッッッッh!!!!!!

859 :名無し草:02/12/24 23:42
バカなリア厨に教えてあげる☆
ホントの大人は、平日夜から酒なんて飲まないヨ☆
クリスマス=酒=大人って図式は、マスコミが勝手に
作り上げた虚像だよ☆

860 :名無し草:02/12/24 23:43
リア厨ってリアル厨房だろ?そんな若いのいるのか?

861 :名無し草:02/12/24 23:43
>851
女の子は結構わがままだよな。俺も休んでくれればいいのにと言われたことある。
去年は丁度休みだったから良かった。
まあ落ち込まずに楽しくいこうぜ!みんなメリークリスマス!
小説こねえかな。

862 :名無し草:02/12/24 23:43
確かに魔境は夜遅く仕事疲れた香具師がうっぷん払いのごとく(;´Д`)ハァハァ
してるよな。あそこは妙に生々しい社会人臭さを感じる。

863 :名無し草:02/12/24 23:43
>>861
ネナベごっこは楽しいですか?

864 :名無し草:02/12/24 23:44
工房もリア厨と同レベルだよ!

865 :名無し草:02/12/24 23:45
>862
ショタ男のすくつだから

866 :名無し草:02/12/24 23:45
賑わってるな〜(w
アキラたん、メリークリスマス!アキラたんはサンタの衣装良く似合うよな。

867 :名無し草:02/12/24 23:46
はあ、わけがわからん

868 :名無し草:02/12/24 23:47
>867
まあいじゃないか。クリスマスイヴっつーことでアキラ万歳!!!

869 :名無し草:02/12/24 23:48
女ばっかりのスレなくせに、やれ大人だの男だの酒だのと見え透いたことばっかり
書いてるからつっこみたくなるんだよ。

870 :名無し草:02/12/24 23:48
アキラにはサンタの服も帽子も似合うぞ〜
スカートのやつ。そんでオレの部屋でパンツ脱いで
ノーパンでトナカイにまたがって帰っていくんだ。どうだ。


871 :名無し草:02/12/24 23:49
>869
その見え透いたネタがあまりにもリアルさに欠けた
稚拙な妄想だから笑っちゃったよ

872 :名無し草:02/12/24 23:49
要はクリスマスに用のある住民数の問題であって
年齢とか関係ないだろうに、謎だ

873 :名無し草:02/12/24 23:50
>870
サンタの衣装の下は素っ裸ってのキボン!ノーパンでトナカイエエのう(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

874 :名無し草:02/12/24 23:51
>872
おまいも難しいこと言ってないでアキラたんのストリップ
一緒に見ようぜ!ハァハァ(;´Д`)

875 :名無し草:02/12/24 23:51
>>872
>>842

876 :名無し草:02/12/24 23:51
■ぼっ起と射精■

男性のペニスは、スポンジのような海綿体というもので出来ています。
エッチな刺激を脳が受けると、それに反応して、スポンジに
水がしみこむように血液が流れ込んできて、ペニスがかたく大きくまります。

ぼっ起したペニスが刺激されて、興奮が高まると、尿道から白くて
ネバネバした精液がとび出します。これが「射精」です。

877 :名無し草:02/12/24 23:53
まー俺は酒に強くないから週末にしか酒は飲まないけど、
毎日晩酌してるやつもいるだろ。
変に絡みたいやつはなんなんだ? クリスマスイブなのに一人で悲しかったのか?

878 :名無し草:02/12/24 23:53
ここ、ID制だったら、同じIDが延々と続くか、
再現性の無い違うID(モデム切ってID変えるから)
での議論ばっかりなんだろうな(藁

879 :名無し草:02/12/24 23:53
>>877
新しいネタを考えてきたんですか?今度は酒に弱い社会人キャラですか?(藁

880 :名無し草:02/12/24 23:54
勃起ばんざ〜い!おかっぱばんさ〜い!
アキラたんの海綿体ハァハァ(;´Д`)固く大きくな〜れ!ハァハァ(;´Д`)

881 :名無し草:02/12/24 23:54
明日のアキラたんの出番が楽しみなオレ。
海王中の制服を拝めるのも、アニメでは明日が最後だからー!
アキラたん…(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ

882 :名無し草:02/12/24 23:54
魔境>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>塔矢愛好会

883 :名無し草:02/12/24 23:54
>>875
872だけど、なに?

884 :名無し草:02/12/24 23:55
>877
おまいもこっち来て酒飲め。わざわざ餌に食いついてやる必要は無い。

885 :名無し草:02/12/24 23:55
サンタアキラたんが可愛すぎる(;´Д`)ハァハァ
ローソクの火が点いたケーキ持ったまま煙突にダイブは危ないだろアキラたん!
まあ俺が下でしっかり受け止めるから平気だけどな(;´Д`)ハァハァこのままベッドへ、

886 :名無し草:02/12/24 23:55
>878
今時常時接続じゃないやつってそんなに多くないと思うぞ…。

887 :名無し草:02/12/24 23:56
>>874
あ、ごめんな、そうするよ

888 :名無し草:02/12/24 23:57
今年も後わずか。皆したいことをすればいいさ。
そういや、ジャンプは金曜発売だっけか?
そのまえに、明日は今年最後のアニメじゃないか!

889 :名無し草:02/12/24 23:57
・男のふりをする
・大人のふりをする

ほんとはブスヲタ処女なのに、
ここまでして何を守りたいんだ?

890 :名無し草:02/12/24 23:57
>884
いや…スマンな。
一人のクリスマスって僻みっぽくなるから構ってやったほうがいいかと思ったんだ。
もうそろそろ冬休みの季節だし、そんな子が暴れても仕方ないとは思うが。

891 :名無し草:02/12/24 23:57
>>883
バカ?理解力無いね

892 :名無し草:02/12/24 23:58
>888
そうなのか?(今週ジャンピ買ってない)
じゃ次のネタバレは土曜0時か?

893 :名無し草:02/12/24 23:58
アキラたんの立ち上がった珍子、舐めたい。
この聖夜に蝋燭のほの灯りに照らされて立つ、アキラたんの珍子バンザーイ!!
アキラたん…(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ

894 :名無し草:02/12/24 23:58

緒方のなりきり気色悪いからやめたのかな^−^

895 :名無し草:02/12/24 23:59
>890
いつも緒方のなりきりやってるバカ女ハケーン


896 :名無し草:02/12/24 23:59
ん?土曜の0時だっけ?日曜の0時だっけ?

897 :名無し草:02/12/25 00:00
ケーキもシャンパンもプレゼントもなくていいから
雪深い山奥の山荘の暖炉の前でアキラとイブを過ごしたい

898 :名無し草:02/12/25 00:01
まぁまぁ、もちつけ〜。アキラたんのけつつけ〜。


899 :名無し草:02/12/25 00:01
アキラたんの白い肌・・・だがビーチクと珍子付近はほんのり赤く色づいている。
サンタの服から覗くビーチク&珍子は密やかに俺を誘っていた(;´Д`)ハァハァ

900 :名無し草:02/12/25 00:02
今宵はお客さんイパーイだな!
(;´Д`)ハァハァしてる奴も煽ってる奴も皆等しくアキラたんに狂わされた者同士と思えば
親近感も湧いて来るじゃあねーか。
混沌たる聖夜に乾杯!

901 :名無し草:02/12/25 00:02
>>897
ふたりだけで過ごしたい。
寒くて体を寄せてくるアキラたん(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ

902 :名無し草:02/12/25 00:03
>>894-895
男のなりきりをするには、既存のキャラから
口調を借りるしか無いんだよ。
許してやって。

903 :名無し草:02/12/25 00:03
クマも可

904 :名無し草:02/12/25 00:03
サンタ衣装でのアキラタンストリップ賛成!!!
アキラた〜〜〜ん!被りつきで見るよ〜〜〜!ハアハアハアハア(*´Д`*)
BGMはオレが選ぶよ。何がいいかな〜。

905 :名無し草:02/12/25 00:05
わぁい!塔矢スレらしいクリスマスイブだな(w
乾杯しようぜ!もちろん珍子でシャンパンシャワーでもオッケー。

906 :名無し草:02/12/25 00:07
メリークリスマスだよアキラたん(;´Д`)ハァハァ
俺、ケーキ買うの忘れたけどアキラたんのために肉まんを暖めたよ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ


907 :名無し草:02/12/25 00:09
>897
山小屋で二人きりのクリスマスも(・∀・)イイ!
もちろんアキラたんを囲んでワイワイガヤガヤも。
出来れば抜け駆けして二人で抜け出したいが…無理っぽいな(w

908 :名無し草:02/12/25 00:09
無理矢理っぽい盛り上げが寒いのは俺だけですか…もっと落ちつけよ

909 :名無し草:02/12/25 00:09
クリスマスパーティー真っ盛りだなー
こういう状況ではやはりアキラサンタに脱いでもらうしかあるまい。
誕生日に開通式やったばかりだからアキラの表情は自信に満ちているはず。


910 :名無し草:02/12/25 00:10
ヒカルスレの>241-243はここの住人の書き込み?

911 :名無し草:02/12/25 00:11
>>908
厨が必死に踊っているんだ。ほっておいてやれ。
IP○見えなのも気づかないまま・・・

912 :名無し草:02/12/25 00:11
>894-895
じゃあ>209も緒方か。

913 :名無し草:02/12/25 00:11
アキラたんは見られてるとよけいコーフンしるかもハアハア(*´Д`*)
視線でピンク色に染まるアキラたんの肌ハアハアハアハアハアハア(*´Д`*)

914 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/25 00:11
どうしてケーキとシャンパンじゃなくてスピリタスなんだ?
寒い夜にスピリタスはキクけどさ。

>843
今日は(多分明日も)「誘惑」は休みだから、明日に備えて早く休みたまえ。

915 :名無し草:02/12/25 00:13
>910
>836で揶揄されて、慌ててプチ住人が魔境に書き込みにいったらしい。
見慣れない顔文字やAAで浮きまくり…。
同じ住人としてハズカシイよ…。ほんとやめてね…。

916 :名無し草:02/12/25 00:13
>>912
バーカバーカ(w

917 :名無し草:02/12/25 00:15
>>915
あっちでは軽くスルーされているようだよ。
バカ厨房がやることだよ。クリスマスだから大目にみてあげよう。
マターリマターリ

918 :名無し草:02/12/25 00:17
ミレナリオ綺麗だな〜!

919 :名無し草:02/12/25 00:18
「 無理矢理っぽい盛り上げが寒い」と言われて、素直に書き込みを止める
アキラ厨。バカだけど素直。

920 :名無し草:02/12/25 00:28
ここと愛好会と
のんびり屋ヲチスレを巡回して
(・∀・)ニヤニヤ

921 :名無し草:02/12/25 00:35
たくさんスレがあるんだなー。
俺が必要なのはここだけみたいだけどな。
アキラたん…。今日くらいは名人と明子さんも帰国しててくれればいいなあ。

922 :名無し草:02/12/25 00:38
落ち着いたのかな?
改めてアキラたんメリークリスマス。
バースデーがあったからちょっと大変だったかな。
賛美歌を歌うアキラたんも似合うと思うぞ。

923 :名無し草:02/12/25 00:39
>922
ちょっと調子っぱずれてるようなアキラたんもいいよな。
でも一生懸命歌うんだよ。海王中の校歌ものびやかに歌うわけ。
岸本みたいな奴は口パクで歌いそうにないが、アキラたんはちゃんと歌いそうだ。

924 :名無し草:02/12/25 00:40
むしろアキラたんこそ歌わないだろ。

925 :名無し草:02/12/25 00:41
アキラは音痴

926 :名無し草:02/12/25 00:43
>920
ヲチスレってどこ?

927 :名無し草:02/12/25 00:43
歌がどうこうというより、あの帽子かぶっての白い衣装が似合いそうだ。

928 :名無し草:02/12/25 00:47
>>920
絶対教えるなよ

929 :名無し草:02/12/25 00:48
今やのんびり屋ヲチだけじゃなく、なりきり緒方やコテのヲチも話題になってたな。
IPつきで。

930 :名無し草:02/12/25 00:48
>>911
おまえもホットゾヌ使ってるのか
確かにIP○見えで笑えるよ。


931 :名無し草:02/12/25 00:50
>>929
ヲチスレの話題はあまり出すなよ…
マターリとヲチできなくなるだろ



932 :名無し草:02/12/25 00:50
シッ!!>930
沈黙は金。

933 :名無し草:02/12/25 00:55
ヲチだのIPだの、アホかおまえら。

934 :名無し草:02/12/25 00:58
>>933
あなたは一番のアホですね

935 :名無し草:02/12/25 00:59
>922
天城越えや氷川きよしもいいが
賛美歌歌うアキラたんってのもええな!
朝の光が差し込む礼拝堂の中、昨夜の痴態などなかったかのように
無邪気に天使の歌声を響かせるアキラたん。

936 :名無し草:02/12/25 01:05
おかっぱにはベレー帽が似合うだろう。

937 :名無し草:02/12/25 01:09
天使の羽根もつけてもらいたい

938 :名無し草:02/12/25 01:12
またペドの妄想が始まった・・・。
他の碁スレで垂れ流すなよ。

939 :名無し草:02/12/25 01:12
美しく声を張り上げるアキラたん・・・だがその調子っぱずれな音階に
ずっこけるヒカル。
慣れている名人、明子緒方、芦原ら門下一同は厳かな気持ちでその声に
聴き入るのであった。

940 :名無し草:02/12/25 01:16
いや、アキラにはやはり悪魔の翼の方が似合うだろう

941 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/25 01:45
>>689-690
「――雪、ひどくなってきたな」
窓の外を見て、進藤が言った。
視界が白く染まっている。かなり吹雪いているようだ。
こりゃ帰れそうにないな…呟いた進藤に 「泊まっていけばいいよ」 ボクは言った。
進藤の表情がパッと明るくなる。
「えっ、いいのか? ラッキー! …あ、でも今日は塔矢先生達いないんだっけ?」
進藤は遠慮したような口ぶりになって、
「あー、じゃあ、隣りの部屋使わせてもらうわ。客用の布団借りていいか?」
「――いいよ、ここで。一緒に寝よう」
進藤は一瞬ぽかんとして、次に驚いたように目を見開いた。
「と、塔矢…それって?」
訊き返してくる。
ボクは伏せ目がちになりながら、
「キミと一緒にいたいんだ」
二人っきりで夜を過ごしたことはまだなかった。
今日、初めてキスをして、少し早い気もするけれど。
でもボクは自分の気持ちを受け入れてしまったから。もう大丈夫だから。

942 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/25 01:45
「塔矢。それって、そういう意味にとってもいいんだよな」
「…うん…」
頷いたボクを進藤はまじまじと見つめている。
その様子に、ボクは僅かに苦笑して、
「――ボクのいうことが信じられない?」
言ってみた。
すると進藤は慌てて、
「あ、わわ!そんなことっ、いやだって何か今日、塔矢、変だし」
「…変?」
「だって、妙に素直じゃんか。いつも何かにつけては怒ってばっかなのに」
ボク、そんなに怒ってたかな。
確かに進藤とはしょっちゅうケンカしていたけれど。
「――そうだね。ボクがおかしいとしたら、きっと誕生日のせいだ。
誕生日が終わったら、気が変わるかもしれないよ?」
ボクがいたずらに口にすると、進藤は、
「なっ、もうあんま時間ないじゃんか!」
時計を見て、大慌て。その様子にボクは小さく笑った。

943 :名無し草:02/12/25 01:46
>939
容易に想像できてワロタ

>940
昼は天使、夜は悪魔
二つの顔を持つアキラたん(;´Д`)ハァハァ

944 :Birthday Night ◆tkF8h.WANA :02/12/25 01:46

窓の外では相変わらず雪が降り続いている。
来年の誕生日にも雪が降ったらいいのに。思う。
そして願わくば…その時、ボクの隣りにいるのがキミでありますように。
近づいてくる進藤の唇に、祈るような気持ちで、瞼を下ろした。

Happy Birthday

その日はボクにとって生涯忘れられない本当に『特別な日』となったのだった。


945 :Birthday Night ○tkF8h.WANA :02/12/25 01:50

窓の外では相変わらず雪が降り続いている。
来年の誕生日にも雪が降ったらいいのに。思う。
そして願わくば…その時、ボクの隣りにいるのがキミでありますように。
近づいてくる進藤の唇に、祈るような気持ちで、瞼を下ろした。

Happy Birthday

その日はボクにとって生涯忘れられない本当に『特別な日』となったのだった。


946 : ◆tkF8h.WANA :02/12/25 01:51
終わりっす。
誕生日なのにクリスマスっぽい話で純愛してしまったよ(;´Д`)
エチーなくてスマソ。たまには、こんなのもありということで。
メリークリスマス!アキラたん(*´Д`*)ハァハァハァハァ

947 : ◆tkF8h.WANA :02/12/25 01:53
945・・・ナンダコレ・・まっいっか。

948 :名無し草:02/12/25 01:59
誕生日キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
誕生日の話だが、イブにもピッタリの話だな。
誕生日が終わったら、気が変わるかもしれないよ?
にあわてるヒカルがかわいい。

949 :名無し草:02/12/25 02:05
誕生日話キタ━―━―━―━―━(゚∀゚)━―━―━―━―━!!!!
エチーなくてもこういうのも大好きだぞ!
初々しい二人のやりとりに心洗われるよ。
誕生日の夜に大好きなヒカルたんと二人っきりで過ごせるなんて
何よりのプレゼントだな、アキラたん。

950 :名無し草:02/12/25 02:10
Birthday Nightキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
なんかいいな。本当に今日の気分にマッチした話だ。
今日こんな幸せな話が読めて良かった。
アキラたん、Happy Birthday&Merry Christmas!

951 :名無し草:02/12/25 02:14
Birthday Nightキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
今日こんな幸せな話が読めて良かった。なんかいいな。
本当に今日の気分にマッチした話だ。


アキラたん、Happy Birthday&Merry Christmas!


952 :名無し草:02/12/25 02:14
わぁい!塔矢スレらしいクリスマスイブだな(w
乾杯しようぜ!もちろん珍子でシャンパンシャワーでもオッケー

953 :名無し草:02/12/25 02:22
誕生日話キタ━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━!!!!
バースデーとクリスマスマタにかけるとはやるじゃんってか
クリスマスにらしい話が来てホッとできるよ。
キメるときはキメてくれるというか美味しいとこ奪りというか(w
とにかくワナさんお疲れ。
ヒカルとアキラとワナさんにハッピーメリークリスマス!!!




954 :950:02/12/25 02:41
踏んでました。スレ立て行ってきます。

955 :950:02/12/25 02:46
すんません。ダメでした。誰かおながいしまつ。

956 :名無し草:02/12/25 02:47
●趣味の部屋『塔矢愛好会』Part25○

[愛好会活動内容] 芸術品・塔矢アキラの鑑賞及びストーキング
[愛好会規約]
 小説の後10件はsage進行/ジャンプネタバレは火曜日の午前0時/荒らし煽りは徹底放置
[愛好会会員心得]
 芸術品への思い入れは多種多様であり、 ここは様々な塔矢アキラを受け入れる場所です。
 趣味に合わぬと文句をいうよりも、進んで自分の趣味を語りましょう。

前スレ○趣味の部屋『塔矢愛好会』Part24●
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1039784343/l50

■関連スレは>>2-10参照

957 :名無し草:02/12/25 02:48
【過去スレ】
■初代 趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!
http://game.2ch.net/hobby/kako/1017/10173/1017347460.html
■Part2 http://game.2ch.net/hobby/kako/1019/10190/1019064730.html
■Part3 http://game.2ch.net/hobby/kako/1020/10200/1020066796.html
■Part4 http://game.2ch.net/hobby/kako/1021/10211/1021141636.html
■Part5 http://game.2ch.net/hobby/kako/1022/10221/1022165277.html
■Part6 http://game.2ch.net/hobby/kako/1023/10236/1023646842.html
■Part7 http://game.2ch.net/hobby/kako/1024/10247/1024761069.html
■Part8 http://game.2ch.net/hobby/kako/1025/10253/1025370400.html
■Part9 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10260/1026060127.html
■Part10 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10264/1026465840.html
■Part11 http://game.2ch.net/hobby/kako/1027/10271/1027188460.html
■Part12 http://game.2ch.net/hobby/kako/1028/10281/1028188726.html
■Part13 http://game.2ch.net/hobby/kako/1029/10291/1029188212.html
■Part14 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1030289752/l50 html待ち
■Part15 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1031238687/l50 html待ち
■Part16 http://game.2ch.net/hobby/kako/1032/10320/1032014215.html
■Part17 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1032687067/l50 html待ち
■Part18 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1033395426/l50 html待ち
■Part19 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1034087953/l50 html待ち
■Part20 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1035217587/l50 html待ち
■Part21 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1036162914/l50 html待ち
■Part22 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1037105231/l50  html待ち
■Part23http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1038043779/l50

958 :名無し草:02/12/25 02:49
【関連スレ】
■ヒカルたんスレ おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part34
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/campus/1040343236/l50
■筒井くんと囲碁を打ちたい子が集うスレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1031681695/l50
■和谷魔境
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1027866526/l50
■[ヒカルの碁]こんな緒方十段は嫌だ! その七
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1038635990/l50
■深海スレッド・難破船(兄貴ファン向け)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/yume/1037366030/l50

【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/
■魔境共同お絵描き掲示板
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.php
■魔境避難所 (修正・要望はこちら!プチ避難所、アキラたんAA達もこの中に)
 http://jbbs.shitaraba.com/movie/1361/

【ログ取り屋さんありがとう!】
■ログ置き場 → http://www3.to/hikarutan/
「誰かコイツの名前教えろ」「お下劣しりとり」等もここから!

959 : ◆tkF8h.WANA :02/12/25 02:55
あれ、寝る前に来てみたら・・そっかもう新スレか・・
俺、立ててみようか?


960 :950:02/12/25 02:58
罠たん!…誰もいないからどうすべと思ってた。
おながいする!

961 : ◆tkF8h.WANA :02/12/25 03:17
新スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1040753571/
オヤスミー(´ー`)ノ

962 :名無し草:02/12/25 03:58
思いきって書く。>>787などははっきりとズレ以前の問題だと思う。

963 :名無し草:02/12/25 08:19
>962
そうだな、ズレとか関係なしに十分可愛い!
職人さんありがとう!

964 :名無し草:02/12/25 08:29
同一のキャラにいろんなポーズをとらせるのって大変だろう。
AAアキラたん大好きだ。
ところで、ここがヤマネコになる以上前スレはもう保守しない方がいいんだよな?


965 :名無し草:02/12/25 09:49
>964
そうだな。ヤマネコたんがたくさんくればどっちも保守したいが・・・。
ヤマネコたん来てくれ〜!

966 :名無し草:02/12/30 16:42
12月27日〜28日、2ちゃん上では比較的大きな事件が勃発した。
一部にカリスマ的人気のある某削除人が、自板とも言えるホームグランドで経営している「コテハン」スレッドに
突如削除依頼が出された。当事者の某削除人は直ちに「理由無く」却下するも、翌日別な派閥?の削除人に
処分され、(かなり伸びているスレは通常スレストされるのだが)あえなくゴミ箱行きに。
現在、削除権を管理人が剥奪するかどうかに注目が集まっている。
某削除人は日頃から問題行動・発言・えこひいきが多く、自らガイドラインを無視した行動を取り、
一部の有識者からは非難の声が上がっていた。
誰が猫に鈴を付けに行ったのか? 削除依頼に現れたホストはかなり利用者が多いところのもので
特定は難しいが、実行された時期・経緯からみて複数の者の計画的な仕業のようだ。

967 :名無し草:03/01/01 15:25
アキラたん(;´Д`)ハァハァ

968 :名無し草:03/01/02 19:17
ほしゅ

  ../||||||~||ヽ     ハヤクゥ♥
 と||(*゚ー゚と⌒ヽつ


969 :名無しさん:03/01/04 03:04
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


970 :名無し草:03/01/08 18:15
ほしゅ

  ../||||||~||ヽ     キテキテキテ♥
 と||(*゚ー゚と⌒ヽつ


971 :名無し草:03/01/08 22:05
原作のアキラを思うと、>970のAAが不気味で仕方ないのは自分だけだろうか…。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

972 :名無し草:03/01/08 22:37
>971
可愛くて仕方がないぞ。

973 :名無し草:03/01/09 00:42
971の言うこともわかる。何かたくらんでそうなんだよな。
魔性のアキラたん(*´Д`*)ハァハァ

974 :名無し草:03/01/09 05:45
>970
誘惑ポーズで、天使の笑顔で、空恐ろしいことを企むアキラハァハァ
二重人格・・・それでもそんな笑顔で「来て♥」なんて誘われたら
黙って付いて行ってしまうだろう。

975 :名無し草:03/01/09 06:54
| |
| |(((")))
| |Д□;)  サソワレテ フラフラ〜♪
| |つ |つ〜
| |∧ | 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

976 :名無し草:03/01/09 18:40
職人さん来ないな(´・ω・`)ショボーン
…書いてみてもいい?

977 :名無し草:03/01/09 18:55
>976

  ../||||||~||ヽ     オネガイ♥
 と||(*゚ー゚と⌒ヽつ


978 :名無し草:03/01/09 20:09
>976
カモーン!

979 :名無し草:03/01/10 00:35
>977
キモイ

980 :名無し草:03/01/10 21:50
禿キモ

981 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/11 15:51

(1)
「ピピッピピッピピッピピッピピッ」
目覚まし時計が7時半を告げる電子音。
閑静な住宅街の中の一軒家、古くはあるが、大きな日本家屋の中にその音は
必要以上に大きく響いた。
目覚ましのアラームスイッチをOFFにして、アキラは
「さあ、朝だ!!」
と言って、元気に起き上がる。
雨戸の隙間から「晴れ」を予感させる光が鋭く差し込んでいる。
布団から抜け出して障子と雨戸を開けると、想像通りの陽光がアキラを照らす。
アキラの顔は晴れ晴れとしていて、微笑さえ浮かべてる。
布団の側に戻ると、少し考えてから、
「9時までには時間があるけど、まずシャワーを浴びようかな」
と言いながら廊下に出て浴室に向かった。

今アキラは、この広い家で一人で暮らしている。後一週間もすれば、また
中国から両親が帰ってくるが、その後数日ですぐに韓国に旅立つらしい。
前回も中国から帰国して数日でまた中国に旅立って行った。日本でどうしても
こなさなければいけない用事があったから、一時帰国したとの事だった。
親元から離れて暮らす事を考えていたアキラだが、両親が家を空ける事が
多くなり、その必要も無くなって、こうして広い家に一人で暮らしているの
だが、やはり時々寂しくなる時がある。
でも最近は、両親が居ない時にヒカルが泊まりに来てくれる。お互いに忙しい
スケジュールをこなしているが、その合間を縫って2人は時々アキラの家で碁を
打ったり、一つ布団で夜を過ごしたりしている。


982 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/11 15:52

(2)
それはアキラにとっては他に替えようも無い至悦の時間なのである。生涯の
ライバルであるヒカルと碁を打つのは、他の誰と打つ時よりも気持ちが高揚するし、
勉強にもなる。しかも最近では布団に入る前に、必ず10秒早碁を打って、勝った方が
夜の主導権を握る事が出来る、というゲームを始めたのである。
今日は2週間振りにヒカルが泊まりに来る事になっている。今日も何が何でも
10秒早碁に勝たなくてはいけない。そのためにちゃんと準備もしているのだ。
勝ったその先の事を考えると、どうしても顔が緩んでしまうアキラだった。

古い家ではあるが、母の明子は新しい物好きなので、風呂もちゃんと最新式の
設備が備わっている。トイレも洋式のウォシュレット付きだし、台所も最新の
システムキッチンになっていて、ビルトインタイプのディッシュウォッシャーも
付いているくらいだ。前は良く、弟子たちが集まって食事をしたり、泊まって
行ったりしたので、不便が無いようにしてあるのだった。

鼻歌でも歌いたい気分でアキラはシャワーを浴びる。バスタオルを巻いた姿で
ドライヤーで髪を乾かして、浴室をチェックする。
「よし」
そう言って自室に戻ると、下着とシャツ、靴下、ズボンを身に付ける。昼には出か
けなければいけないので、それを考えてネクタイを選んで上着と共にハンガーにかけ
ておく。
時計を見ると、8時少し前を指していた。


983 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/11 15:53

(3)
まだ敷かれたままの布団を押入れに片付けようとして、掛け布団を畳む。枕をどかして
敷布団に手をかける。そこでアキラは、両親が中国に出発してからの6日間、シーツを
交換していなった事に気がついた。今日はヒカルが泊まりに来るのだから、新しいシーツに
交換しなければ、と思って、ふっと前回ヒカルが泊まりに来た時の事を思い出した。

布団の中に潜ったヒカルがシーツに鼻を擦り付けていたかと思うと
「なんだよぉ!このシーツ!」
と叫んだ。
何か不備でもあったのかと驚いてヒカルを見つめるアキラに
「ノリの臭いしかしないじゃん。ん〜もう、せっかくお前の匂いがすると思って楽しみに
してたのにさー」
と言って口を尖らせる。
思いがけないヒカルの言葉に、アキラは顔が赤くなるのがわかった。
「キミが来るからシーツを換えたのに・・・・」
「それが余計な事なんだよ!! この間は思いっきりお前の臭いがして嬉しかったのにな〜」
「えッ?・・・・そう言えば前回はシーツ換えるの忘れてたかもしれない。突然泊まりに来る
事になったし・・・」
「だろ!・・・あのさ、今度からオレが来るって分かったら、シーツ交換すんの無しな!」
「・・・・分かった。キミがその方が良いなら、そうするよ。」


984 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/11 15:54

(4)
ヒカルの言葉を思い出したアキラの顔は、敷布団の端を手にしたままの姿で、不気味なほど
ニヤけていた。ヒカルの要求を受け入れる代わりに、アキラも匂いに関する要求を出した
のである。
「じゃぁ、その代わりに・・・・する前にシャワーを浴びないで欲しい」
「えェ〜!!? な、なんだよ、それ!!」
「ボクだってキミの匂いが好きなんだから、お互い様だろ?」
「やだよ! んな・・・一日外出していた後の事が多いんだしさ、きれいにしたいだろ!普通」
「でも、うちの石鹸の臭いより、キミの汗の匂いの方が好きだから・・・」
「お前なー!!それ変態だぜ!!汗の匂いが好きだなんて言われても嬉しくないって」
「キミだって、ボクのシーツの匂いが好きだって言った変態じゃないか!!」
「あ、いや、だけどさ、あれは、汗の匂いとかじゃなくて、塔矢の、その・・・・・良い匂いがさ」
「同じことだよ。ダメならシーツはノリの臭いをさせておくけど、いい?」
「ったく、もう、お前には敵わないよな。但し、お前が早碁に勝った時だけだぞ」
「うん、いいよ」
そう言ってアキラは満面に笑みを湛え、ヒカルは納得の行かない顔をして溜息をついた。

アキラは早碁は得意だ。もちろんヒカルも得意なのでうっかりすると負けてしまう。現に一回
負けてしまって自分の思い通りにヒカルを扱えなかった事がある。早碁は普通の対局とは
違って、直感が物を言う。いくらアキラでも、10秒早碁では相手の応手を読み切れずに甘い手を
打ってしまう事がある。まして相手がヒカルとなれば常勝は難しい。だが、本気を出して
集中すれば勝てる自身はあった。
ヒカルは、10秒早碁対決夜の主導権争いを言い出した張本人である以上、自分からやめよう
とは言えない。これまで4回対戦してアキラは3勝している。
今日だって絶対に負けられない。純粋に「碁」の勝負としてだけではなく、「準備」を無駄に
しないためにも勝たなくてはいけないのだ。


985 :名無し草:03/01/11 16:19
ヤマネコたんキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
主導権を握ってどんなことをするのだ?ハアハア(;゚∀゚)=3
逆に主導権を握られるとどうなるのだ?気になるぞ!
俺もアキラたんのニオイ嗅ぎたいー!ハアハア続きよろしく!

986 :名無し草:03/01/11 23:19
やた、待ちに待った山猫だ!
>976タンかな? がんがって続きを!
やる気に満ちたアキラたんもいいよな。
子犬同士のじゃれあいみたいで可愛い

987 :名無し草:03/01/12 16:28
新作キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
なんといってもやりたいさかりだからな(w
やること考えていろいろ準備しるアキラたん(;´Д`)ハァハァ
二週間ぶりのセクース…きっとアキラたんの菊門は今からヒクヒク(;´Д`)ハァハァ

988 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/12 20:35
(5)
シーツはそのまま交換せずに、布団を押入れにしまった。目覚まし時計を机の上に
置き、バスタオルを脱衣所に戻して台所に向かう。
両親が居る時は母が用意してくれるので和食が多いが、一人の時はコーヒーとパンが
中心の朝食にしている。コンビニで買ってきたパンをトーストにしてジャムをつけたり、
色々な菓子パンを買ってきて味較べをしたりしているが、今日は、昨日買ってきたグリーン
サラダが残っているのでそれにミニトマトを洗って添えた物と、卵2個でスクランブル
エッグを作って、残っていたクロワッサンで食べる事にした。
冷蔵庫を覗くと、食材が殆ど残っていない事に気がつく。今夜はヒカルが泊まりに来て、
明日の朝食も一緒に取る事を考えると、買出しをしておかなくてはいけない。
ヒカルは華奢な割にはけっこう食べるのだ。出された物は何でも「おいしい」と言って
食べてくれる。
むしゃむしゃとヒカルの口の中で咀嚼された食べ物が、喉を通っていくのを眺めるのが好きだ。
細い首に遠慮がちに突き出た喉仏が、食べ物の通過に伴って上下する。その動きを見ていると、
どうしても欲情してしまうのだ。朝食を共にしている時に特に強く感じるのは、2人きりの
食事で、ヒカルが無防備になっているせいだろうか。それとも、夜のヒカルの姿が生々しく
思い出されるからだろうか。
欲望が絶頂に達する瞬間、ヒカルは仰け反らせた頭を激しく打ち振り、大きく声を上げる。
「ん、ん・・っ・・うぅぅ・・・あぁああぁぁぁぁぁ・・・・・・っ!!!!」
その時の汗で光った首筋や喉仏を見ているからだろうか。

初めて本当に結ばれた翌朝も、ヒカルが食べる姿を見ているうちに、
───自分の舌がもっと長ければ、あの喉仏の中まで届くのに・・・。そうすれば進藤の喉の
中も自分の舌で触れる事が出来るのに・・・。
と言う不思議な欲望が突然アキラを支配した。
前の夜にさんざん味わったヒカルの口腔内であったが、一度湧き上がった衝動を抑える事は
難しかった。

989 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/12 20:35
(6)
いつもの父親の場所に座っているアキラは、いつものアキラの場所で胡座をかいて食事をして
いるヒカルを見詰める。最初は嬉しそうに見ていたアキラだったが、その瞳は徐々に鋭さを
増して行き、獲物を狙う獣の目に変っていた。
ヒカルがパンをかじって顎を動かして噛み砕く。それを、ミルクをたっぷり入れたコーヒー
で飲み込む。その時に動く喉仏を見た時、我慢できなくなったアキラは、突然右手でヒカルの
左手の手首を掴み、引き寄せながら、腰を浮かして右膝を移動させてヒカルの横に素早く動く。
驚いてアキラを見上げるヒカルを押し倒して上にのしかかった。
「なっ!何だよ!」
倒されたヒカルは非難するようにアキラを見ながら抵抗する。
ヒカルの右手首も左手で掴み取って、アキラはヒカルの喉に思い切り吸い付いた。
「や、やめろよ!!」
そうヒカルが叫ぶと、アキラの唇に触れている喉仏が動く。
「進藤、君が好きだ・・・・しんど・・・」
そう切羽詰った声で囁きながら、首筋から顎を掠めてヒカルの唇を捕らえる。
最初は驚いて抵抗する様子を見せたヒカルだったが、アキラの欲している物がキスだと分かると
力を抜いて自分から唇を開いてアキラを受け入れた。
ミルクコーヒーの味がする口腔内を思い切り弄る。ヒカルの舌を吸い上げ味わう。
クチュ、という音が静かな部屋に響き渡る。その音を聞きながらさらに気持ちは昂ぶって行く。
最初はいつもと同じように口腔内を貪っていたアキラだったが、左手をヒカルの右手首から
頭に持っていくと動かないようにしっかり押さえつけた。
次の瞬間、口を大きく開けてヒカルの口を覆い、出来るだけヒカルの奥深くに舌を伸ばす。
「う・・ぅ・・」
苦しそうに呻きながら、頭を動かそうとするヒカルだったが、アキラに押えつけられていて
動く事が出来ない。アキラの舌を押し戻そうともするが、上からの圧力の方が強くてうまく
舌が動かせない。


990 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/12 20:36
(7)
アキラは夢中でヒカルの喉の奥に舌を伸ばそうとしている。ヒカルはあまりの苦しさに右手で
アキラの背中を思い切り叩いた。
それでもアキラはやめる様子を見せない。鼻で息を継ごうとするが、上から思い切り圧迫されて
うまく行かない。本当に息が出来なくて苦しくなったヒカルは、右手でアキラの肩を掴むと足も
使って、思い切り体ごと突き飛ばした。
華奢に見えるヒカルだが、元々はスポーツが得意な元気少年である。アキラの方が多少背が高い
とは言え、本気で力を出せば、アキラに負けるわけは無いのである。
「バカッ!!」
起き上がったヒカルは、掠れた声でそう叫ぶと、胸に手を当てて激しく息を吸い込む。
突き飛ばされて後ろに尻餅をついたアキラもまた、はぁはぁと息をしながら呆然としている。
やっと酸素を補給したヒカルが、アキラを睨みつけながら大声を上げる。
「殺す気かよ!!お前っ!!息出来ねぇだろ!!」 
そのヒカルの声でやっと我に返ったアキラは、情けない顔で呟く
「ご、ごめん・・・・・ボクは・・・ただ・・」
「ただ、なんだよッ!!何するつもりだったんだよ!!」
「ただ・・・キミの喉の奥に触れたくて・・・」
「えっ??何だよそれ、ふざけんなよ!!」
「ごめん・・・・・・」
ヒカルの強い口調に、アキラは泣きそうな顔になって自分のした事の言い訳をする。
「・・・キミの食べてる姿が可愛くて・・・でも、喉仏がイヤらしく動くから、つい触れてみたくて・・・・・
キミを苦しめるつもりなんて無かったんだ。ゴメン。本当にごめん」

991 :トーヤアキラの一日 ◆503kp4n9f2 :03/01/12 20:36
(8)
睨みつけていた視線を和らげると、ヒカルはため息をついた。
そして、悪戯をした子供を諭すようにヒカルは言う
「お前なぁ、喉仏に触れるって・・・・普通、外からだけだろ。舌で口の中から届くわけ無いだろ?」
「うん、ごめん」
「もー、絶対に食事中に変な事すんなよ!」
ヒカルがそれ程怒っていない事がわかると、アキラは体を起こしてヒカルの手を取る。
「もう絶対にしないから。食事を続けよう」
疑いの眼差しで見ているヒカルだったが、食欲には勝てないらしく、アキラの手をさりげなく
振り払い、少しアキラから離れた位置に移動して何事も無かった様に食事を続けた。

この事があった後も、ヒカルが食べている喉元を見ていると、アキラは体の奥底が疼くのを
止める事が出来ない。最初は喉の奥まで味わいたいと言う感情だけだったが、最近は口だけでは
なく、別の場所の奥底まで舌で味わいたい衝動にかられる。もうしない、と約束した以上、
食事中に襲い掛かって喉を味わおうとする事だけは、何とか自制しているアキラだった。

ヒカルはアキラのこうした突飛な行動を、大抵の場合は、怒りながらも受け入れてくれた。
ちょっと口を尖らせたり、少し大声を出す時は、本当には怒って無いのである。本当に受け入れ
られない時は、ヒカルは大声を出した後に押し黙ってしまうのである。その時は、周りを寄せ
付けない空気を漂わせており、アキラと謂えどもどうする事も出来ずに、ただヒカルの表情が
和らぐのを待つだけなのである。

一人の食事を終え、皿を洗うと、8時40分になっていた。部屋に戻って机の上にある封筒を確認
する。中には、消費税込みで「9,922円」きっちりが入っている。今日の午前9時から正午までの
間に、代金引換宅配便で商品が届けられる事になっているのだ。午前中のいつ来るか分からない
ので、出かけるわけには行かない。両親が不在なので、自分以外に受け取る人間は居ないので
あるが、中身の事を考えると、絶対に自分で受け取らなくてはいけない。


992 :名無し草:03/01/12 21:15
アキラたんの一日、楽しみだ〜! 
咀嚼の動きは確かにエロイもんな。でもそれに欲情するアキラたん(・∀・) イイ!
アキラたんの喉仏も舐めてみたいなあ…。オレが喉仏に舌を当ててるから、
声を出してもらいたい。振動を感じてみたいぜ…。
ところでよ、アキラたん、なんだかとんでもないものを注文してそうな気がする。
一体何なんだよ9922円のものはよ!

993 :名無し草:03/01/12 23:15
ヤマネコキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
このアキラたんは変態ってかフェチ入ってるっぽいな。どんどんイケイケイケ━━━━━━━━━!!!!
食欲の後は性欲ってのはあるよな。
ん?もしかしてカニバリズムだっけ?その気もあったりしてな(w
宅配便の中身がひじょうに気になるぞ(;´Д`)

994 :男3人北斗杯合宿物語 ◆vtBgaIV3zc :03/01/13 00:20
アキラ・ヒカル・社は、北斗杯に向けて夜遅くまで碁を打っていた。
アキラ「夜も更けてきたね。そろそろお約束タイムかな?」
ヒカル「お約束タイムってなんだよ?」
アキラ「決まっているじゃないか。こんな夜中に生命力ギンギンで性欲活動真っ盛りの
男3人それえば なにか起きるか想像できるだろ?」
社  「・・・もしかして塔矢 おまえ・・・。」←冷や汗たらりのヤスロ
ヒカル「???」
アキラ「そう、男3P天国ウハウハの開幕だね。」 
ガラスの仮面の北島マヤちゃんの おめめマシーロでガビーンとした表情の→ヒカル・ヤスロ
社  「だ・・誰が そんな事決めたんやっ!」
アキラ「今 ボクが決めた。」←バックにドオォオーン!!!という効果音
ヒカル「んなこと、勝手に決めんなよおっ!!」
アキラ「よく事態を分かっていないようだね2人とも。このスレ名を知っているかい?
    『塔矢愛好会スレ』なんだよ。つまり このスレはボクは何をしても住民の方から
許される存在であるんだ。」
悪魔の微笑みを静かにたたえ、ニッコリとする女王の風格を身にまとうアキラの図。

995 :男3人北斗杯合宿物語 ◆vtBgaIV3zc :03/01/13 00:22
その微笑みに心の底から恐怖がわき、涙目で お互いを抱き合いふるえるの→ヒカルとヤスロ
アキラ「さあ、2人とも お姉さま達が(あっ、年下の方でも男性でもOKです(*^^*))
    お待ちかねだよ・・・。」
大必死な顔でイヤイヤするヒカルとヤスロ
アキラの御手には、いつのまにかローソクとロープをお持ちになっていらっしゃる。
アキラ「では始めようか? ・・・で、どうする2人とも。何からしようか?
    SM調教・放置プレイ・スカトロ・3Pなんでもいいよ。あっ、4Pをお望みなら
緒方さんも呼ぶけど?」
そこへ ちょうど緒方兄貴が登場!
緒方「やあアキラくん、楽しい宴に呼んでくれてありがとう。」
緒方兄貴の御手にはムチをお持ちで、ブンブンと音を出してヤル気満々のご様子
緒方・アキラ『さあ、素晴らしい夜にしようか(・´з`・)』
≪ぎつええやあえあえあええああおあああああああああああああああああ〜!!!!!!≫
                     ↑
ヒカル・ヤスロの雄叫び

こうして賑やかに塔矢家合宿の夜は更けていきましたとさ。 (おちまい)

996 :名無し草:03/01/13 09:34
新作(wキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! ???
ワロタ。
アキラたんはしっかりコメディにもなる素材やからオモロイよな。
少年王とかコレ系にはまるはまる(w
俺も挑戦してみっかな。

997 :名無し草:03/01/13 09:39
>996
山猫レス無駄消費

998 :名無し草:03/01/13 09:39


999 :名無し草:03/01/13 10:07
999だぞゴルァ!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

1000 :名無し草:03/01/13 10:08
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)