5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●趣味の部屋『塔矢愛好会』Part23○

1 :アキラたん(*´Д`*)ハァハァ:02/11/23 18:29
[愛好会活動内容] 芸術品・塔矢アキラの鑑賞及びストーキング
[愛好会規約]
 小説の後10件はsage進行/ジャンプネタバレは火曜日の午前0時/荒らし煽りは徹底放置
[愛好会会員心得]
 芸術品への思い入れは多種多様であり、 ここは様々な塔矢アキラを受け入れる場所です。
 趣味に合わぬと文句をいうよりも、進んで自分の趣味を語りましょう。

前スレ○趣味の部屋『塔矢愛好会』Part22●
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1037105231/l50

■関連スレは>>2-10参照

2 :アキラたん(*´Д`*)ハァハァ:02/11/23 18:30
【過去スレ】
■初代 趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!
http://game.2ch.net/hobby/kako/1017/10173/1017347460.html
■Part2 http://game.2ch.net/hobby/kako/1019/10190/1019064730.html
■Part3 http://game.2ch.net/hobby/kako/1020/10200/1020066796.html
■Part4 http://game.2ch.net/hobby/kako/1021/10211/1021141636.html
■Part5 http://game.2ch.net/hobby/kako/1022/10221/1022165277.html
■Part6 http://game.2ch.net/hobby/kako/1023/10236/1023646842.html
■Part7 http://game.2ch.net/hobby/kako/1024/10247/1024761069.html
■Part8 http://game.2ch.net/hobby/kako/1025/10253/1025370400.html
■Part9 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10260/1026060127.html
■Part10 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10264/1026465840.html
■Part11 http://game.2ch.net/hobby/kako/1027/10271/1027188460.html
■Part12 http://game.2ch.net/hobby/kako/1028/10281/1028188726.html
■Part13 http://game.2ch.net/hobby/kako/1029/10291/1029188212.html
■Part14 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1030289752/l50 html待ち
■Part15 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1031238687/l50 html待ち
■Part16 http://game.2ch.net/hobby/kako/1032/10320/1032014215.html
■Part17 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1032687067/l50 html待ち
■Part18 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1033395426/l50 html待ち
■Part19 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1034087953/l50 html待ち
Part20 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1035217587/l50 html待ち
Part21 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1036162914/l50 html待ち
■塔矢スレ番外 深海スレッド「秘密の小部屋」(兄貴ファンは必見!)
 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023644226

3 :アキラたん(*´Д`*)ハァハァ:02/11/23 18:31
■ヒカルたんスレ おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part31
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1037356900/150
■筒井くんと囲碁を打ちたい子が集うスレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1031681695/l50
■和谷魔境
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1027866526/l50
参考
■[ヒカルの碁]こんな緒方十段は嫌だ! その六
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1037015650/l50

【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/
■魔境共同お絵描き掲示板
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.php
■魔境避難所 (修正・要望はこちら!プチ避難所、アキラたんAA達もこの中に)
 http://jbbs.shitaraba.com/movie/1361/

【ログ取り屋さんありがとう!】
■ログ置き場 → http://www3.to/hikarutan/
「誰かコイツの名前教えろ」「お下劣しりとり」等もここから!

4 :アキラたん(*´Д`*)ハァハァ:02/11/23 18:32
不備はないだろか?あったら許してちょ!(*´Д`*)ハァハァ

5 :名無し草:02/11/23 18:39
しんすれおどり……祝いの舞

     ♪   i⌒ヽ、
   ♪.   /||||,||ヽヽ.
       _,..(゚o゚*)| | <バナナンバナナンバーナーナ-♪
     γi ⊂ヽ、υ,i⌒ヽ、
   (( i i /i~`'`i""|`ヽ、i ))
    ((ヽi_ノヾ_,ノ_⊃  ~ ))
         ∪"
           ,..、
   ♪     / i'
     ♪  ,//||||,||ヽ
        / |(*゚ワ゚)| <バナナンバナナンバーナーナ-♪
     γi⌒ц _,.i⊃ヽ、
   (( i i /~`i'" i`ヽ、i ))
   (( ヽi_ノ⊂_ヽ_,ゝ ~ ))
         " U
これすごく気に入ってるもんで(w

6 :名無し草:02/11/23 18:41
>1
乙〜!
こんな時間の引越しは珍しいな!

7 :アキラたん(*´Д`*)ハァハァ:02/11/23 18:44
カワエエなあ(*´Д`*)ハァハァバナナンアキラたん(*´Д`*)ハァハァ
兄貴、場所こっちに移して飲みましょーぜ。

8 :名無し草:02/11/23 18:45
勃った!勃った!おつかれ!

9 :名無し草:02/11/23 18:59

           ((((((")))
            (*□Д□)  シンスレデクウナベハウマイ!!! 
             (つ|| 皿と丶
       __/\ ̄ ̄ ̄∬∬∬\_ カレーハヤッパリ シンスレ乙カレー!!!
    ./ / ※ .\  ゝ二二ノ   \ \ \         /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー───────―――' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


10 :名無し草:02/11/23 19:01
>1 乙〜!

引っ越し祝いの差入れだ。飲んでくれ。

     曰
     | |  
    ノ__丶
     ||磯||
     ||自||
     ||慢||
    `~~´ 

11 :アキラたん(*´Д`*)ハァハァ:02/11/23 19:10
あいさつ回りに逝ってきた。5を使わせてもらったぞ。
難破船より漂着して2局目だ。いろいろあるだろがアキラたん(*´Д`*)ハァハァで楽しくいこーぜ!
とりあえず>10差し入れの磯自慢を兄貴と一緒に飲むぞ〜〜〜!

12 :名無し草:02/11/23 19:17
>9
兄貴、旅から帰って来たとたんすっかりこたつが板についてまっせ。
こたつに兄貴、ひとりつつく鍋……男の哀愁漂うなぁ。

13 :名無し草:02/11/23 19:56
こたつの中にはあたしがいてよっ!兄貴のデカチンぐっちょんびっちょんチュッパシチュパチュパよぉぉぉぉ(●^o^●)
んぐぐぐっ美味しいわぁぁぁぁ♥デカチンを肴に飲むお酒って格別よっ!茂人おすすめ♥みんなも試してみて!


14 :名無し草:02/11/23 20:04
茂人だ〜〜〜〜〜!ここが解らないで迷子になってると思ってたぞ。

15 :名無し草:02/11/23 20:08
いつの間にかもうパート23へ突入かぁ〜!
早ぇなー。兄貴見てたら鍋食いたくなった。
でも一人で食うってむなしくないか??


16 :名無し草:02/11/23 20:10
いやぁね!あたしはちゃんと難破船にいたわよっ!ぎりぎりに乗ったので船のしっぽに捕まってたの・・・タイタニックみたいに兄貴が助けにきてくれると思ってたのに気づいてくれないのよっヽ(`Д´)ノ
サメがあたしのケツを狙ってて恐かったわん(;_q))クスンもちろん処女は守ったわんv(^^)v

17 :名無し草:02/11/23 20:13
茂人って処女だったのか。
ってか女だったんかい!(藁
顔文字イカスな!

18 :名無し草:02/11/23 20:14
茂人……お前がデカチンの味を知らねえわけねぇだろが。

19 :名無し草:02/11/23 20:17
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~moe-moe/img/img-box/img20021122224625.wmv
↑あの名場面。

20 :名無し草:02/11/23 20:18
なにいうの!女は恋するたびに処女膜をはりかえるのよっゴルァ!ヽ(`Д´)ノ早く兄貴にやぶってほしいわんハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
ああん!こたつの中熱いわん!お化粧がとれちゃう!(><)キャァァァ


21 :名無し草:02/11/23 20:23
茂人久しぶりにキタ━━━(・∀・)━━━!!!
さいもえの間じゅう来なかったから、死んだのかと思ってたぞ。

22 :緒方:02/11/23 20:24
>20
おい、コタツの中で暴れないでくれ。
落ち着いて鍋が食べられないだろう。

23 :名無し草:02/11/23 20:35
ああああん兄貴キタ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━━━━!!!
19たんの兄貴カワユイ&おもしろい〜〜〜!♥茂人大笑いしちゃったわん兄貴ったら♥
さいもえは茂人と綾香ちゃんと麗華ちゃんと投票にイッタわよっ!柱の影から見守るって感じ?兄貴負けちゃったの悲しいわんヾ(>y<;)ノうわぁぁ

24 :名無し草:02/11/23 20:44
兄貴(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
ちゅぱちゅぱハァハァ(*´Д`*)ちゅぱちゅぱハァハァ(*´Д`*)
じじいとの試合がんばってねっ!ハァハァ茂人応援してるわん♥e(^。^)g_ファイト!!

25 :名無し草:02/11/23 20:54
兄貴キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
コタツでひとり男の背中っすね…と思ったら茂人が咥え中とは(w
茂人、相変わらず元気で何よりだ(w 
俺は嬉しいぞ!

26 :名無し草:02/11/23 20:57
茂人……(W
俺もアキラたんのためにこたつに潜りたいぞハァハァハァハァ(´Д`;)

27 :名無し草:02/11/23 21:12

           /||||||"||ヽ
           ||||* ゚▽゚)|  ダシヲトッタアトノコンブモ ケッコウオイシインダヨ!!!
             ( つ◆とヽ
       __/\ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄\_ クビヲアラッテマッテロ ジジイ!!!
    ./ / ※ .\  ゝ二二ノ   \ \   \       /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー───────―――' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


28 :名無し草:02/11/23 21:21
>27
アキラた〜〜ん今からこたつに潜りに行くよ〜〜〜!ハァハァハァハァ(´Д`;)

29 :名無し草:02/11/23 21:26
なんかエエナ…コタツ。
家は部屋が狭いからストーブとホットカーペットなんだが。
アキラたんと刺しつ刺されつ酒飲んだり鍋つついたり、コタツの中で脚からめたりなハァハァ(;´Д`)
アキラたんの脚は冷たそうだ。茂人の脚は熱持ってそうだな(w

30 : ◆tkF8h.WANA :02/11/23 21:45
>1
新スレおつかれ! 
久しぶりに茂人も来てたのか。相変わらずのテンションだな(w
今日はアキラたんの本を数冊買えたので心が潤ったぞ。
小説もいいが、漫画でアキラたんがあえいでるの見るのもまた(;´Д`)ハァハァ
何かいろいろ書きたくなったよ。その前にTrapの続きをネタバレまでには・・

31 :名無し草:02/11/23 22:05
>30
そういう本って売ってるものなのか?俺んちは田舎だから全く見た事が無い。
前にここで紹介されてた座間たんとのエチー漫画は抜けたのう(;´Д`)ハァハァ
アキラたんがもっと似ていればいいんだが。
小畑がアキラたんエチー漫画を予約限定で売ってくれればいいんだが。
それとアキラたんのエチー人形な(;´Д`)ハァハァ

32 :名無し草:02/11/23 22:07
>30
小説の続き、期待してるぞ(w
あー、ネタバレが待ち遠しいなぁ(もうすぐだけど)
またお祭り騒ぎになりそうだ。

33 :名無し草:02/11/23 22:16
しっかしさ、塔矢家の引き戸をガラガラと開けてヒカルたんたちを迎えるアキラたん。
横から見た華奢でスラリとしたシルエット、どうよ?
ほんとスタイルいいよなあハァハァ(*´Д`*)

34 :名無し草:02/11/23 22:47
>31
メイトとか、それ系の本屋のドジンコーナーに売ってるんじゃないかな?
後はコミケとか。今日は有明でイベントがあったはず

35 :作者の都合により名無しです:02/11/23 23:02
>1さん乙かれ〜。
茂人もちゃんと居たんだな、よかったよかった。
アキラたんと小説とハアハアメイツとうまい酒があればそこがパラダイス。

36 :名無し草:02/11/23 23:14
異郷の地に来て初めての引越しか……感慨深いものがあるな。
だがどこに行ってもアキラタンハァハァの精神に偽りなし!
兄貴、茂人…昔ながらのメイツもいるしな(w
某たんやエンライたん、揚浜たんにもまた来て欲しいぞ!異郷での初うP楽しみにしてる!

37 :ショタ株式:02/11/23 23:16
   / ,,....,ヽ
  彡c´,_、, ゞ'   ・・・
    l、.,,_.ノソ
      \,; シュボッ
       (),
       |E|
     ___
   / ,,....,ヽ
  彡c´,_、, ゞ'   フゥ・・・
    l、.,,_.ノソ    塔谷アキラはショタに入るのかい? 
    /- ´7 /ミ)━・~~~


38 :名無し草:02/11/23 23:23
>37
分類不能なのがアキラの魅力

39 :名無し草:02/11/23 23:24
渋いオヤジだな。
アキラたんを売り買いしる闇の組織に雇われた一匹狼。
アキラたんを売ろうとするが、逆に惚れてしまう。
オヤジにやられるアキラたんってのもそそるんだなハアハア(;´Д`)

40 :名無し草:02/11/24 00:14
最近の本誌のアキラたんは既にショタではないと思うな。
少年期から青年期へと移行する青い果実の魅力。
かといって第一部のアキラたんにショタという表現が当てはまるかというとそれも微妙だ。
素直で可愛いだけじゃない、あの熱さや誇り高さや複雑な性格に惚れたんだよなあ。

41 :名無し草:02/11/24 00:23
>39
いいなそれ。
俺がそのオヤジだったら最後は寝返ってアキラたんを安全な所へ逃がし、
自らはハチの巣となって散りたいぞ。漢のロマンだ。

42 :名無し草:02/11/24 00:30
>41
ちょとレオンぽくもあるな。
アキラたんと出逢って愛を見い出した気がした男。
アキラたんの胸には違う男が住んでるのを知りつつってか(;´Д`)ハァハァ

43 :名無し草:02/11/24 00:48

        ____
        | //     |
        | //||||,||ヽ|
        | ∩*゚-゚)||| 
        |/__|  ` |  キョウノオカッパモヨシッ・・・。
        |_/||||||ヽ|
         /(|||||||,)
          .|  ∪
          |  |




44 :名無し草:02/11/24 00:55
>43
アキラたん、こんな夜中に鏡でおかっぱをチェックとは・・・
危ない店で夜のお仕事でもさせられてるんじゃないだろうね
心配だよハアハア(;´Д`)

45 :名無し草:02/11/24 01:59
アキラタ〜〜〜ンハァハァ(*´Д`*)ハァハァキレイだよ〜〜!
寝起きでもさらさらのおかっぱに顔をうずめたい!ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

46 :名無し草:02/11/24 02:12
>>37
ショタ株式氏ね!ウザいんだよおまえ!

47 :名無し草:02/11/24 02:37
アキラたん、恐いおじちゃんがいるからこっちにおいで〜(;´Д`)ハァハァ
こんな物騒な通りをこんな時間に歩ってるなんてΣ(゚Д゚;)まさか、44が言うようにいけないアルバイトか?


48 :座間×アキラ 強制フェラ(10):02/11/24 02:38
おぼつかないながら三つほど外したところで、
座間に腰を抱かれ引き寄せられた。
そのまま座間の膝の上に乗せられる形になる。
「細い腰だな」
耳元で言われ、かかる息に身を捩り逃れようとする。
が、座間はそれを許さず、開いた胸元に手を入れた。
「やっ…!」
途端に、それまで保っていた冷静な表情が崩れ、
アキラの顔が一瞬泣きそうに歪む。
覚悟はしてきたつもりだったが、実際事に及ぶと、
想像以上の恐怖がアキラを襲った。
「期待通りの肌だな…」
座間の手が、アキラの肌をまさぐる。
「本当に女みてぇな顔してるな、お前。ちゃんとついてんのか?」
下卑た笑いを浮かべ座間が言うと、アキラの顔にさっと朱が走った。
「可愛いねぇ。まるで処女だな」
他人にこんな風に肌を触られるのは、もちろん初めてだった。
アキラは硬く目を閉じ、出来るだけ何も考えないようにした。
TVの画面はビデオからニュースに切り替えられ、
気象予報士が不自然な程に明るい声で明日の天気を伝えていた。
『――地方は各地で晴れ間が広がり、――市では最高気温…』
何気ない平和な情報も、今のアキラにとっては
何の意味もない言葉の羅列に過ぎない。
感覚を殺し、ただひたすらにこの仕打ちの終わりを待つだけだった。

49 :座間×アキラ 強制フェラ(11):02/11/24 02:39
胸元に這わされた座間の手が小さな突起を捉える。
指先でゆっくりと円を描くようにされ、更に人差し指と親指で
摘まれて痛みを感じるくらいに捏ねられる。
潰されるかと思う程にコリコリと嬲られ、
「…痛…っ」
アキラは微かに悲鳴を上げた。
「おっと、すまない。痛かったか」
口では一応謝りながらも表情は明らかに楽しんでいる。
座間は指の動きを止めそこから手を離すと、
そのまま片手でアキラのシャツの残ったボタンを全て外した。
「まぁ自分だけ楽しもうとは思ってねぇからよ。
 …お前も気持ち良くなった方が、こっちも面白いしな」
そう言って座間は胸元に顔を寄せると、突起に舌を這わせた。
ぬめぬめとした舌の感触に、アキラは身体を震わせる。
座間はもう片方の乳首に手を伸ばすと、親指の腹で
下から上へと、ゆっくりと何度も押し上げるようにした。
仕置きだと言うのなら、こんな前戯は無しに早く終わらせて欲しかった。
しかし座間のやり方は、さっきの言葉通り、
アキラの身体の中の熱を引き出そうとしているもののようだ。
快感を与える事で、アキラの屈辱を更に強いものにしようと
しているのだろうか。
執拗に弄られた肉の粒は徐々に縮こまり、硬くなっていった。
そして確かに弄られる箇所から、嫌悪とも痛みとも違う、
微かな甘い痺れが走るのを、アキラは感じた。
(嫌だ…こんなのは…嫌だ…!)
無理矢理口に入れられた事より、腰を抱かれ肌に触れられた事より、
座間の手に感じてしまっているという事が、
何よりも耐え難く、信じられなかった。

50 :名無し草:02/11/24 02:40
なんかさ…これ↑(強制)ってここにうpしてもいいのかな…。
よく考えたら座間が相手ってオイ…。

51 :ショタ株式:02/11/24 02:43
   / ,,....,ヽ
  彡c´,_、, ゞ'   ・・・
    l、.,,_.ノソ
      \,; シュボッ
       (),
       |E|
     ___
   / ,,....,ヽ
  彡c´,_、, ゞ'   フゥ・・・
    l、.,,_.ノソ    背筋矯正フェラってのはどうだい? 
    /- ´7 /ミ)━・~~~

52 :名無し草:02/11/24 02:49
強制フェラキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
待ってたぞおい!もちOKにキマッテルだろ!どんどんうPしれ!
醜い中年にやられるアキラたんハァハァ(;´Д`)そそられるぜ!

53 :名無し草:02/11/24 02:51
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,

  久しぶりに来やがったな! 股間が疼くぜ!!

54 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/11/24 02:56
強制座間キタ━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━!!!!
ここでうpでいいんじゃないか!?何でだよ?待ってたよ!!!!
座間復活嬉しいぞ。ラブリーエンジェル座間もいいが(w やはりオヤジエロ炸裂もイイ!
アキラとの対比が強烈だ。
あ、遅くなったけど新スレお疲れさん。
時間も時間だったから一通りロムるだけのつもりだったけど覗いて良かった。
ショタ株式さんもクールでいいな。キャラ的にポークを彷佛とさせる気がする(w
>53
アハハ、これがあると塔矢スレっぽくなるなあ。

55 :名無し草:02/11/24 03:00
座間タンキタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
座間タンのナメクジのようなベロがアキラたんの柔肌を!
ベロンベロンと蠢く可憐な座間タンのベロハァハァ(;´Д`)
おぞましいなのに感じてまうアキラたんハァハァ(;´Д`)淫乱な本性ハァハァ(;´Д`)
つづきをすぐ!


56 :名無し草:02/11/24 03:11
強制フェラ
            *   *   *   
         *  .※  ※  ※.  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *      
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!※ *    
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *   
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *   
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
         *  .※  ※  ※.  *
            *   *   *
>53の座間たんも久しぶりだな(w
相手が座間たんって新鮮だぞ。美しいものがエロエロオヤジの厭らしさに
絡め取られていく。S心理がうずくハァハァ(;´Д`)

57 :名無し草:02/11/24 03:19
キンタマ(=゚ω゚)ノ

58 :名無し草:02/11/24 03:28
強制フェラ
キタ━━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!

ねちっこいエロオヤジ全開だな、座間!
アキラたんの期待通りの肌ハアハア(;´Д`)
いじくり倒されて感じてしまうアキラたんの乳首ハアハア(;´Д`)
今日、この日まで待ってて良かったよ〜またこれからじっくり続き書いてくれよ!

59 :名無し草:02/11/24 16:06
はは、久しぶりだ座間〜〜!!!
待ちわびたぞ>48タン! 
座間の台詞がいかにも座間って感じだな。ねちっこい。
思えば>53のどこが可憐な座間たんだと思うんだが、
つい強がりを言ってしまうんだろうな。


60 :名無し草:02/11/24 19:49
削除依頼は事実上スルーされたね。(プ

61 :ガンマ:02/11/24 20:01
↑あまり自慢すんなよ。

62 :名無し草:02/11/24 20:04
>60-61
ホームグラウンドに帰れ。

63 :名無し草:02/11/24 20:32
久しぶりのエロ座間エエゾ!初期の頃を思い出すなぁ。
新天地の2スレ目一発目にふさわしいかもな。
おまえ、ほんとについてんのか?萌え(w

64 :名無し草:02/11/24 20:54
座間たんが出てくると少年王も読みたくなってくるな。
S因子たっぷりのアキラも好きだ。

65 :名無し草:02/11/24 21:03
座間×アキラたんの小説はかなり好きだ。
あんな醜いオヤジにヤられるアキラたんがたまらん(w


66 :名無し草:02/11/24 21:23
アキラみたいな生意気でプライド高いタイプが汚されてくってのがそそるんだろうな。
まともな方法じゃ、あいつに負けるっつうか相手にしてもらえないもんな。
ある意味卑怯者にならなきゃ、触れることはできないのかもな。
もちろんそれでも完璧に捕まえることなんか出来ないだろうけど。

67 :名無し草:02/11/24 21:34
あ…アゲハマ嬢も待ってるんだ。
ずっと待ってるんだよ俺。

68 :名無し草:02/11/24 21:48
兄貴による座間たんの直腸洗浄物語の続きも読みたい。
この先アキラたんも出てくるみたいなことを言っていた気がする。

69 :名無し草:02/11/24 21:48
オレも座間×アキラたんがかなり好きだ。
なんかハァハァ(;´Д`)嗜虐心をそそるというか、
ありえないとりあわせなのに心ならずも乱れるアキラたんが見たいぞ!見たいぞ!ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)
たまにでいいから続きをうpしてくれ。

70 :名無し草:02/11/24 22:08
本編にも座間たん、出てほしいよな。
北島オサーン待ってまつ。
オヤジワショーイ!

71 :名無し草:02/11/24 22:18
キンタマ(=゚ω゚)ノ

72 :名無し草:02/11/24 22:55
>70
次に出てくるときはアキラたんに負けそうな気がしる。
でもそれはそれでええよな(w


73 :名無し草:02/11/24 23:49
アキラたんにメタクソにやられる座間タンが見たい(w
御器所は憎ったらしいが、追われる者の哀愁みたいのも感じたし
ジジィが言ってた波が来たってのを具体的にやって欲しい。

74 : ◆tkF8h.WANA :02/11/25 00:32
強制フェラキテタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
座間の言葉嬲りに萌えるぞ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
アキラたんはこのまま座間の手で(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)サンソタリナイヨ(;´Д`)ハァハァ
続き期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ

ところでアキラたんとは全然、関係ないんだが、弟から教えてもらった奴で
ウケたのがあったので、紹介する。
まずは ttp://www.geocities.co.jp/Milano/3460/welcone_aiseikai.swf 
を見て、次に ttp://www.aiseikai.or.jp/ を見てくれ。
ただ目に負担がかかるので、疲れ目には要注意だ。笑えるんだけどな(w

75 :名無し草:02/11/25 00:32
アキラたんに痛めつけられて扇子ガジガジやる座間たんか・・・俺も見たい。
その内もっと虐めて〜〜〜!とアキラたんに跪くようになる座間たん(;´Д`)ハァハァ

76 :名無し草:02/11/25 00:47
>74
ウケタ(´▽`)本当に存在するのかあの病院(w
しかし強姦罪とは女子にのみ適用なんだな。
あの刑法見る限りでは菊門入棒は強姦ではなく強制猥褻罪なんだなΣ(゚Д゚;)

77 : ◆tkF8h.WANA :02/11/25 00:49
・・・今、気がついた。
74の「期待してするっす」って な ん だ よ ! 
真ん中の「す」は抜いてくれな(w
ジャナイト(;´Д`)マルデイケナイコトヲシテイルヨウジャナイカ(;´Д`)ハァハァ

78 :名無し草:02/11/25 01:05
続き期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ続き期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ続き期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ
続き期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ続き期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ続き期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ

ギャハハ、ウケた。期待だけでしてしまうワナさんに期待してするっす!(;´Д`)ハァハァ

79 :名無し草:02/11/25 01:07
>67
なんだか告白っぽい口調だな(w
でも俺も待ってる・・・いつまでも待ってるよアゲハマ嬢。

>77
まあいいじゃないか。
何気ない書き込みについ本心が滲み出てしまうなんて良くあることさъ( ゚ー^)

80 :名無し草:02/11/25 01:46
>65
醜いオヤジ(w少年王の座間たんが聞いたら、レェスのハンケチ噛んで
およよと泣き崩れそうだな(w

81 :名無し草:02/11/25 06:28
キンタマ(=゚ω゚)ノ

82 :名無し草:02/11/25 07:37
なんかさ、語尾に「〜っす!」を付けるのってよくないか?
俺仕事でもよく使ってるし。でもアキラたんには似合わないよな(藁

83 :名無し草:02/11/25 12:05
オレは仕事じゃばりばり私使いだ。
最初は慣れなかったが、さすがに何年も会社にいるとなあ。

84 :名無し草:02/11/25 12:40
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ボクハイツマデモ"ボク"ダヨ! 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


85 :名無し草:02/11/25 12:47
アキラたん〜〜〜!ハアハア(;´Д`)ハアハア(;´Д`)ハアハア(;´Д`)ハアハア(;´Д`)ハアハア(;´Д`)
早く逢いたいよおハアハア(;´Д`)

86 :名無し草:02/11/25 13:26
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー^)_| モウスグアエルヨ! 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


87 :名無し草:02/11/25 15:49
アキラタンノキンタマ(=゚ω゚)ノ

88 :名無し草:02/11/25 16:44
>87
アキラたんのだったんかい!
なんかかわええなー。
つーかさっき突然停電したから携帯で書き込んでる俺。

89 :名無し草:02/11/25 17:22
アキラたんの玉も珍子も菊門も俺のもんや!
アキラたん(;´Д`)ハァハ誰にも触らせたくない(;´Д`)ハァハァ

90 :名無し草:02/11/25 17:57
あのヒカアキストとかいう女を引き取ってくれんか

91 :名無し草:02/11/25 18:27
>86
アキラタン!どしゃぶりの雨の中、アキラタンを迎えに来たよ!
遅くなってゴメンねアキラタン(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

92 :名無し草:02/11/25 20:12
いらねぇよ、あんな同人女なんか。
そっちのスレ住人には同情するけどな。

93 :名無し草:02/11/25 22:43
ここ、そういう同人女のすくつの癖に…(クス

94 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/11/25 23:57
家に着く直前にジャンプ買うの忘れていたの思い出して本屋に行ったよ。
明日でもいいかなーと思ったけどジャンプ予告で期待しまくってたから。
ワナさんのその病院のって勇気がなくて見られない画像解説スレにもあったような。
そこは時々掘り出しものがあるんで覗きに行ってる。(w

95 :名無し草:02/11/26 00:11
「うちの大将は実力・実績から見て塔矢だ」
この時のアキラの表情がなんとも言えない。
問題になっていたポスターの高永夏だけど、実物を見たらそんなにマツゲに
違和感がなかった。


96 :名無し草:02/11/26 00:13
ポスター!なんでアキラタンはポーズ決めてないのだ(#`Д´)
コヨンハには力入ってるよなぁ。イロッペー。アキラたんの魅惑の眼差しが見たい!

97 :名無し草:02/11/26 00:15
>95
問題になってたのか?Σ(゚Д゚;)
綺麗な流し目だったよな・・・何を想う?アキラたん。

98 :名無し草:02/11/26 00:16
負けず嫌いアキラたんキタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
フー、にハァハァした・・・その後の「疲れてなんかいない!」カワエエ(;´Д`)ハァハァ
ガキらしさがにじみ出るアキラたん。

99 :名無し草:02/11/26 00:17
しっかし食い散らかしてんなー(w

100 :名無し草:02/11/26 00:17
いや、最近アキラはあの美しい横顔が武器になってきている気がする。
そして本人もそれを意識して(つまり小畑が)横顔攻撃してくる。


101 :名無し草:02/11/26 00:17
珍子丸出し三匹コナカッタ━━(´・ω・`)ショボーソ ━━━━━━!!!!

102 :名無し草:02/11/26 00:20
横顔うつくしいよな。第一部終わり頃のヒカルとの対局時からそう思ってた。
だがあの瞳でまっすぐに射抜かれたいぞ。ハリポタじゃないが、きっと俺は石になるハァハァ(;´Д`)

103 :名無し草:02/11/26 00:20
オカシイ
tp://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1038237505.jpg

104 :名無し草:02/11/26 00:20
メシはおそらく手が空いた時にそれぞれで掻き込んで食った感じだ。



105 :名無し草:02/11/26 00:22
>98
かなりムキになってるよな〜(w
こういう点では社のが大人っつう感じ。

106 :名無し草:02/11/26 00:22
早起きは得意だが、夜はニガ手、うつらうつらのアキラたんカワエエ〜ハァハァ(;´Д`)

107 :名無し草:02/11/26 00:26
>103
スゲエ!スゲエ!ワラタ〜ってかハァハァ(;´Д`)した〜!
どうやって作ったんだこれ?まじスゲエ!

108 :名無し草:02/11/26 00:27
>95
オレもあれは微妙な表情だったと思う。
二部に入ってから、こういう、何を考えてるんだろう?的な表情が多いような気がする。
前の「ボクは予選にはでない」とか。

109 :名無し草:02/11/26 00:28
オレもこの間、合宿で徹夜で打ってたぜ。仲間だな、アキラたん。


碁じゃなくて麻雀だけどな。

110 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/11/26 00:29
>103
執念で見させてもらった…これを作ったやつも執念だな…すごいし確かにおかしい(w。

111 :名無し草:02/11/26 00:31
>108
だがそのどっちもすげー綺麗なんだよな。
疲れてなんかいない!と同一人物とは(W

112 :名無し草:02/11/26 00:34
>103
笑った(www
こういう三人が見たかったんだよな〜。
周りに食い散らかしたあとがあるのも味があるなあ(w
下の口にもご馳走を咥えこむアキラたんハァハァ(;´Д`)
三人して酒池肉林だなハァハァ(;´Д`)

113 :名無し草:02/11/26 00:37
湯を沸かせとかヒカルたんに我儘&ガキっぽさを見せてたアキラが
倉田が来たとたん、殊勝にお茶を入れ、ぶりっ子化してるのにワラタ。

114 :名無し草:02/11/26 00:40
P147の左上のアキラたん、色っぽいな(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

115 :名無し草:02/11/26 00:40
高段者棋士らとのアキラの勇姿がとにかくカッコイイというか、それだけに
だからアキラ、頼むからそのセーターやめれと言いたい…

116 :名無し草:02/11/26 00:41
だがアキラはあのセーターがお気に入りなんだよな…。


117 :名無し草:02/11/26 00:43
正月開けに碁会所に来たときにも着てたな。
なんで1月と5月で同じセーター着てるんだよ!?
ヘンだぞ、小畑!

118 :名無し草:02/11/26 00:44
<115
そのシーン、全部ネクタイがシマヘビ模様なんだよな。
セーターか…ヒカルたんは半袖なのに、アキラたんは寒がりなのか?

119 :名無し草:02/11/26 00:46
>103
こうゆーのを見たかったんだよハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`) スゴイゾ!!
>113
疲れてなんかいない! もそうだし、沸かして来いよ。台所は教えたろ も
ヒカルたんと話してる時だけは年相応の男の子に戻るんだ。
そんな時は、お水、とは言わないんだろうな(w

120 :名無し草:02/11/26 00:46
>>117
セーターじゃなくてトレーナーだったり…しないか

121 :名無し草:02/11/26 00:49
米良の寿司注文に行く「はいっ」のアキラたんも可愛いくないか?
あの手と足・・・可愛いぞ!!!(;´Д`)ハァハァ

122 :名無し草:02/11/26 00:52
社も結構年相応ぶりを見せてるのな(w
あの見てくれだと白黒の社っぽいんだがなぁ。
もそっと型破りキャラでもええ気がするが〜ほったよ。

123 :名無し草:02/11/26 00:54
今回、米良もちょっと整形後の雰囲気出してたぞ。
なんかヒカルたんを太らせたような愛らしさ?(W

124 :名無し草:02/11/26 00:56
今度のゲームにはちび兄貴とちび桑原も登場するんだな!

125 :名無し草:02/11/26 01:01
永夏とアキラたんのツーショットは華やかだろうな。
あの雰囲気はどう考えても普通の17才?じゃないだろ。
その道を知り尽くしてる胡散臭い奴って感じだ。
アキラたんに目を付け、企む永夏ハァハァ(;´Д`)

126 :名無し草:02/11/26 01:10
16才らしい。対峙する高永夏とアキラ…アキラは睨み付け、高永夏は涼しげに
微笑み返ししそうだが。何にしても超美形対決。
16才と15才が組んづほぐれづ。ギャラリーのオヤジ連中全員前屈み。

127 :名無し草:02/11/26 01:11
今夜こそあの二組の布団を使うんだろうなハァハァハァハァ;;´Д`)
三人ともいい加減ハイになってるだろうしな。
非情に疲れると妙に性欲が増すよな・・・ハイなまま理性を取り戻せず
アキラたんを犯してしまう二人ハァハァ(;´Д`)繋がったまま眠りにつく三人ハァハァ(;´Д`)

128 :名無し草:02/11/26 01:15
倉田が泊まらないことがわかってホッとする社とヒカル。
最初の晩は風呂にも入ってなさそうだったから、休載後再開初ページは
アキラの入浴シーンからということで。

129 :名無し草:02/11/26 01:21
コヨンハとアキラたんの対峙にはエロティックで危険なニオイがする。
庶民的でないハイソっぽいとこなんか似てる。
アキラたんは激情派だが、コヨンハは根っからクールそうだ。
このふたりの出会いが楽しみだ。誰か小説化してたもれ〜!


130 :名無し草:02/11/26 01:21
>128
そうだよ。あの3人風呂入ってないぜ。部屋ン中ヤローくせえんだろな(w
アキラたんの匂い。アキラたんの雄を惑わす体臭にムラムラくる2人。
ヒカルたんはまだ性的に未熟で爆睡してしまう。その隙にアキラたんを押し倒すヤシーロハァハァ(;´Д`)


131 :名無し草:02/11/26 01:22
ヒカルと社で早碁打ち合っていて、ふと気がつくとアキラがコックリコックリしている。
健全な男同志だったらその時点で二人は目配せし合ってそーっとアキラの体に手を伸ばし…
という展開になるはずなんだがなあ。

132 :名無し草:02/11/26 01:26
>113
アキラたんは門下生へのお茶出し暦が長いからな。
取り合えず目上が来ると甲斐甲斐しくしてしまう癖が抜けないアキラたん。

133 :名無し草:02/11/26 01:33
しかし、2週休みってどういう事だ。この間も休んだばっかりのくせに。
次が出るまでの3週間どうやって過ごせばいいんだ。
今にして思えば、新章始まるまでの長い時をよく耐えたものだな。

134 :名無し草:02/11/26 01:34
コヨンハノキンタマ(=゚ω゚)ノ

135 :名無し草:02/11/26 01:35
誰だってアキラたんのヌード見てみたいよな?
やってみたい云々もあるが、こいつほんとに付いてんのかって素朴に思うじゃん。
うとうとしてるアキラたんを見て社もヒカルたんもそういう欲望は持ったはずだ。
だが、まだそこまで心を許しあってない二人だから互いに遠慮が出るのだろう。
これが二人きりだったらまずキマリなんだが(;´Д`)ハァハァ

136 :名無し草:02/11/26 01:39
>133
2週もアキラたんに逢えないのか……辛すぎる(;´Д`)
アニメも今週は出るが来週はわからんし。
俺はどうしたらいいんだ、アキラたん!
そういえば新章始まる前って俺なにしてたんだろ…ここもなかったし。

137 :名無し草:02/11/26 01:45
>132
かいがいしくお茶を出すアキラたん・・・新妻の香りハァハァ(*´Д`*)
嫁に来て欲しいぞ!きびきび家事をこなしながらもどこか天然な新妻アキラたんハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
夜は大胆に股を開き、俺のコックを貪欲に飲み込む淫乱アキラたんハァハァハァハァああアキラたんハァハァ(*´Д`*)

138 :名無し草:02/11/26 01:48
>>136
今週のアニメはでるぞ!碁ジャスのアキラたん美麗じゃないか!ъ( ゚ー^)

139 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/26 01:49
ヒカルと唇を重ねたまま、アキラは目を見開いてヒカルを見つめた。
「?、何驚いてンだよ。」
ヒカルは優しく笑むと、アキラの前髪を少し指で摘んで弄り、辺りを見回して周囲に
人が居ない事を確かめるともう一度アキラに軽く口づけた。

北斗杯予選の後で廊下で強引なキスをした事で、しばらくヒカルとそういう事を
するのをアキラは自粛していた。
あのキスの前に社と、後で緒方に抱かれている。
そんな自分がヒカルにああいう事をするのはやはり許されないような気がした。
もちろんヒカルは次に会った時も特に何事もなかったように明るく話し掛けてくれたが。

「塔矢、…あのさ、」
ヒカルが妙にあらたまったような、真剣な表情でそう呼び掛けて来た。
そのとき足音がして廊下の向こうを棋院の職員が通りかかり、ヒカルは慌てて
アキラから体を離し、手にしていた飲みかけの缶ジュースを呷った。
「とにかく、ここを出よう。」
空き缶をダストボックスに放り込むとヒカルはアキラの腕を引っ張て階段を下りた。
ヒカルと共に足早に駆け下りながら、そのせいだけでなくアキラは胸の鼓動が
高まるのを感じた。さっきのヒカルの表情はいつになく大人びたものだったからだ。
そうして二人は建物を出ると、何処へと言う訳でもなく歩き出した。

140 :名無し草:02/11/26 01:52
佐為編の終わりくらいから始まったアキラたんとヒカルたんの大人気ない言い争い。
なんか癒される(w
お互いに意識しすぎてた昔の方がふたりの関係は色っぽかったような気もするが。
いつも君のことを考えている。なんて台詞、今は口が裂けても言いそうにないもんな(w

141 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/26 01:53
「…さっき言いかけたの、何?、進藤…。」
少し先を歩くヒカルの背中にアキラは問いかけた。
それでも暫くヒカルは黙ったままだのだが、立ち止まると小声でアキラに話す。
「明日の夜、…オレの家に来ないか?」
「明日の夜…?」
「その、棋譜とか見るの、一緒にやらないか?碁会所だとお前のとこもオレの良く行く
道玄坂のとこも外野がいろいろうるさいからさ。」
「…それは…」
構わないけど、と言いかけてアキラはハッとなった。ヒカルの顔が赤かったからだ。
「どうしたんだ?進藤。…熱でもあるのか?」
真剣に心配して尋ねたつもりだったが、ヒカルは増々顔を赤らめて怒鳴った。
「だーかーらーっっ!!!」
アキラが驚いてキョトンとし、ヒカルがボソボソと小さな声で呟いた。
「だから…、…す…なんだよ。」
「え?」
ヒカルは耳まで赤くして再び怒鳴った。
「親が留守なんだよっ!」
「親が?…あっ…」
初めてそこでアキラも顔を赤くし、慌てて周囲を見回した。ある程度棋院から離れていたし、
広い通りに出る前で人通りはなかった。


142 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/26 01:58
ヒカルはまたさっきのように大人びた目で真直ぐアキラを見つめて来ていた。
アキラはまさかヒカルからそういう話をしてくるとはまるで予想していなかった。
「…オレ、変なんだ…。」
「変って…?」
「お前の様子が何かおかしいなって気になっていたけど、それだけじゃなくて、
…上手く言えないけど、塔矢の事ばかり考えるようになっているんだ。」
アキラは全身から力が抜けそうだった。あまりに嬉しくて、今自分が耳にしている事が
夢のようで信じられなかった。
ヒカルが顔を寄せて、一言、小さな声で囁いた。
「…試してみたいんだ…。」
ヒカルのその言葉が意味するところを理解し、全身がカッと熱くなる。
鼓動が鋭くアキラの中で響き、胸が痛かった。
今までのお互いを言葉ではまだ言い表せない想いを触れあわせる程度だったものから
一歩踏み出そうとしてくれている。ヒカルの方からそれを決意してくれたのだ。
それはヒカルの優しさだと言える。
北斗杯予選の後のアキラの愚行を、自分からそう言い出す事でアキラの気持ち的な負担を
減らそうとしてくれているようにも思えた。
「いいよ」と答えたかった。ヒカルに好きなだけ試させたかった。
自分がどんなにヒカルの事を思っているのか感じて欲しかった。

だが、アキラの唇はそう綴る事は出来なかった。


143 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/26 02:01
「…ダメ…なんだ、明日は…都合が…」
今の自分の体を、ヒカルに見せる事は出来ない。
「…あ、そ、…うなんだ…。」
一瞬ヒカルは、重大な決意が空振りに終わった落胆を隠せないような
がっかりした顔になった。そしてすぐに頭を掻きながら照れくさそうに笑った。
「…へへ、何焦ってンだろうな、オレ。」
「ごめん…」
「塔矢が謝る事ないよ。うん、ちょっと突然だったし。」
胸が詰まって泣きそうになる。ヒカルが不安げにこちらを見つめる。
ヒカルのそういう顔を見ていると、本当の事を全てぶちまけたくなる。
でも、それだけはしたくない。
自分でも自分の表情が固く閉ざされて行くのが分かる。
「進藤、…今ボクたちは、やはり北斗杯の事だけに集中するべきじゃないだろうか。」
そう言って、心底自分で自分が嫌になった。
ここまできて頭の片隅に、ヒカルの中にある自分のイメージを壊したくないという
保身の意識が働いているのだ。
「わかった。そうだな。…今日はオレ、あっちの碁会所に行くよ。頭冷やす。
じゃあな。」
そう言って駆け出すヒカルの後ろ姿を見送って、アキラは大きくため息をつき、
髪をかき上げた。何かを決意するように固く目を閉じて唇を噛んだ。
緒方の事は終わった。
だが合宿の前に、どうしてももう一つ区切らせておくべき事があったからだ。


144 :名無し草:02/11/26 02:03
白黒キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
ついに、ついに来るのか?ふたりのお初が!ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
顔を赤らめるふたり、カワエエ。
だがアキラたんはもう珍子の味を知ってるんだよな。バレねえかな?ハァハァ(;´Д`)

145 :名無し草:02/11/26 02:04
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
ついにヒカルたんがその気に!Σ(゚Д゚;)大人っぽいヒカルたん(;´Д`)ハァハァ

146 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/11/26 02:07
今でも長かったあの空白の時を考えれば二週間くらい…
せめて単行本が出ないものか。部屋に落ちてたコミックス新刊カレンダー12/4ヒカルの碁
というのを見つけて喜んでいたら去年のだったよ…

147 :名無し草:02/11/26 02:09
白黒キタ━━━━━━(・∀・)b━━━━━!!!!!!!!!
なんか切ねー(;´Д`)でもイイ!!!
>だが、アキラの唇はそう綴る事は出来なかった。
↑この文がすっげーツボった!
そこはかとなく色っぽい感じがする!

148 :名無し草:02/11/26 02:16
>146研究会タソ
…泣くなよ?(ホホエミ

149 :名無し草:02/11/26 02:17
    ____
  ._|  |__|_        ____
  |_  _|__|_    __/  /__/__
   |_  _|__|    |_   __|__|     __(__∧∧     
    .|_|(,,゚∀゚)      /  / |__(,,゚∀゚)  ⊂|      つ( ゚Д゚)つ
  | ̄ヽ__⊂__つ     / ./  /_⊂__⊃   └───┴―-┘  
  \____)__)   ./_/_|__|__|   
        し`J             し`J     
やっと決心したヒカルたんと幸せなセクースをさせてやりたかたよ。
だがもう淫らを知り尽くしたアキラたんの体・・・ほんとに兄貴を忘れることが出来るんだろか。
同族っぽい兄貴といる方が安らぐのは確かなんだろうが、そういう相手を愛するようになるかっていうと
そうでもないんだよな〜。
だが、こういうの断られるのってかなり傷つくよな。

150 :名無し草:02/11/26 02:24
とうとうヒカルたんの方から!白黒も佳境なのか?社を振り切れるのか?
がんがれ、アキラたん、がんがれ、ヒカルたん!俺は君ら二人を応援してるぞ!

>140
「キミの事ばかり考えてる」なんて恥ずかしげもなく、よく言ったもんだよな。
あのシーンは告白以外の何者でもないぞ。
今はその頃よりも距離が近まったから、逆に照れちゃってそんな事言えない、って感じがする。

151 :名無し草:02/11/26 02:24
白黒キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
アキラたん何をしようとしてるんだ?気になる。
本来の相手じゃない相手に抱かれてるアキラたんは幸福ではないかも
しれないけど、ソソルんだよなぁ(*´Д`*)ハァハァ
社がそう簡単にアキラたんを諦めるとも思えないし。

152 :名無し草:02/11/26 02:26
>150
今はある程度お互いの気持ちを伝え合って、じゃれ付いてる段階ってな感じもするしな(W

153 :名無し草:02/11/26 02:44
下の口が乾く淫乱アキラたん(;´Д`)
http://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1038245764.jpg

154 :名無し草:02/11/26 02:46
あ!時期リンスマソ。碁石ケツに詰め込み逝ってくる(´Д⊂

155 :名無し草:02/11/26 02:57
>153
作ったのここの住人さんなのか?新しいタイプの職人さん出現なのか!?
小畑絵で(;´Д`)ハアハア

156 :名無し草:02/11/26 03:10
| |_
| ||||,||ヽ
| |ぺ)_|   ハリセンチョップハ チョットイタカッタ……
| |⊂)   
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

157 :名無し草:02/11/26 03:24
>156
アキラたんとってもかわいかったよ!(*´Д`*)ハァハァ
表紙でこっくりきてるアキラたん、ヒカルたんに強がるアキラたん
お茶を入れるアキラたん。口をへの字に曲げたアキラたんもかわいい(*´Д`*)ハァハァ

158 :名無し草:02/11/26 03:57
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|   >>157 オトウサンノケンキュウカイデモ オチャダシシテルカラ オチャヲイレルノハトクイナンダ!!!
| |◇|つ旦      イマイレテキタカラ ノムナラドウゾ!!!
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

159 :名無し草:02/11/26 04:28
>158
アキラタンハアハア(;´Д`)157じゃないけど頂くよ。
毎朝アキラタンのいれたお茶が飲めたらなあ。
ケコーンして欲しい(;´Д`)
ところでダイヤ柄服の色が変わったんだね。
良く似合ってるよ。

160 :名無し草:02/11/26 06:00
| |
| | 
| | /||||||"||ヽ
| | |||*゚▽゚)||  オハヨウゴザイマス!!! アサイチバンニキタカタ ソチャデスガドウゾ!!!
| | ( `U旦U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 :名無し草:02/11/26 06:24
アキラたんのお茶もらったーーーー!!


162 :名無し草:02/11/26 06:55
| |
| | オイシイデスカ?  ケッコウナオテマエデ  
| | /||||||"||ヽ  ∧_∧
| | |||*゚ー゚)|| (´Д`*)
| | (`つ旦と"  (つ旦と") ←161
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

163 :名無し草:02/11/26 12:11
アキラたんかわぇぇなマジで。
昨日参戦できなかったけど、表紙のアキラたん、兄貴と一緒のコマのアキラたん
いろんなキミに萌えたよ


164 :名無し草:02/11/26 12:16
161羨ましいぞ!
早起きは得ってほんとだな。

165 :161:02/11/26 12:53
もいっかい来たぞーーーーーーー!!!!
アキラたんと一緒に飲むアキラたんが入れてくれたお茶は旨いぞーーーーー!!!
アキラたんお茶いれるの上手いんだなあハアハア(;´Д`)

166 :名無し草:02/11/26 13:18
はづきに繋がらねぇ…
テンポってるわけじゃなくて、鯖が見つからん。
まさか死んだか?
これじゃアキラたん画像が見られん…クソッ

167 :名無し草:02/11/26 13:38
>166
ほんとだ。夕べは繋がったのに。
お茶ってのは入れる人によって味変わるのな。この前初めて知った。

168 :名無し草:02/11/26 14:24
Σ(゚Д゚) もう前スレがdat越智してる!ウソだろー!!!

169 :名無し草:02/11/26 14:45
ヒカアキストってなんだよ。

170 :名無し草:02/11/26 14:45
>168
なんでだよー!ヤマネコ楽しみにしてたのに(´・ω・`)ショボーン

171 :名無し草:02/11/26 15:06
まじ?かちゅだと一応見れることは見れるんだが。
書き込みは出来なかった。ここも越智が早いのか!
ヤマネコさん、良かったらこっちで書いてくれ!

172 :ヒカアキスト:02/11/26 15:17
こんにちは。アキラ君をこよなく愛するヒカアキストです。
ようやくここに行き着きました。
近頃のジャンプは萌えまくりですごいですね。今週の扉絵の
ねむねむアキラ君や、やかん投げアキラ君は最高でした。

173 :名無し草:02/11/26 16:16
アキラ君の美貌age。

174 :名無し草:02/11/26 16:17
>172
こんにちは。アキラ君と呼ぶ人はなんか新鮮。
ここでは自分の好きなアキラを思いっきり語れる場所だけど、ここを大事にしたいなら
他所の場所ではあまりアキラの話題を出さない方が良い。
アキラが好きで、ここが好きな住人は皆そうしてる。それは理解して欲しい。

175 :ヒカアキスト:02/11/26 16:20
>174 どうも。最初からココを知ってたら他で
語らなかったんだけどなぁ。とりあえずココでは
私の胸に萌える愛を語りまくっていいのですね。
ああ幸せだなぁ。テニプリやNARUTO好きな友人は
居ますが、ヒカ碁好きは居ないのですよ。よろしくぅ。

176 :名無し草:02/11/26 16:22
>172
その名前やめてください(;´Д`)
放置したほうがいいかな?

177 :名無し草:02/11/26 16:23
175は勘違いちゃんなのか、荒らしなのか解らんので放置スルー

178 :ヒカアキスト:02/11/26 16:25
>176 >177 ひどい。ひどすぎる。どうしてココでも
放置されなきゃいけないの?
 でもココ以外に居場所が無いのでコテハンやめます。
仲間欲しいんだ・・・マジで。ホロリ。

179 :名無し草:02/11/26 16:36
よくわからんがアキラたんへの愛と肉欲に溢れているなら
その想いをここでめいっぱい吐き出すのじゃ!
だが相手はヒカルでないとダメならここはちと違うか?
ここのアキラたんはいろんな野郎とやりまくってるからな。

180 :名無し草:02/11/26 16:41
>179 アキラ総受けならOKです。私も小説書いてます。
集団レイプものとか、行洋×アキラとか、色々です。
一番好きなのは緒方×アキラかな。もちろんヒカルも。

181 :名無し草:02/11/26 16:56
ただここには801的なノリはあまりないぞ。
みんなアキラとやりたいだけだかんな。
いろんな奴にアキラを襲わしてそいつに感情移入してヌク。
それだけじゃないがな。根っこにあるのはアキラたんへの愛だハァハァ(;´Д`)

182 :名無し草:02/11/26 16:57
>178.180
せめて「sage」れ
まず、ここのスレの規約等を読んでくれ
そしてアキラたんハァハァだ!!!

183 :名無し草:02/11/26 17:00
>178
勘違いチャンなのか、荒しクンなのかわからんが、一度だけマジレスしとく。

いきなり書き込みをする前に、せめて現行スレ、できれば過去ログをざっとでも目を通し、
しばらくROMして、スレの空気を掴んでから書込みする事をお勧めする。
少なくとも俺はそうしてる。
君は現実世界でもそうやって場の雰囲気を掴もうともしないでいきなり乱入するのか?
なぜ放置だのスルーだのの扱いを受けるのか、我が身を振り返ってよく考えてみろ。
非常識な奴や場違いな奴が嫌われるのはネットでも現実世界でも同じだ。
名実共に君のレスは浮いている。とりあえずはsageとけ。
sageないで書いてるって事は、例えて言うなら電車内や雑踏で大声で言ってるようなものだ。
常識的に考えて「集団レイプ」とか人のいる所で大声で言う事じゃないだろう?
sageもわからんのなら、初心者板いって勉強してから来い。

184 :名無し草:02/11/26 17:01
アキラとヤリたい。アキラをアンアン言わせたい。アキラでマターリしたい。
アキラとほのぼのしたい。要するにただひたすらアキラを愛でたい。
そんなコアな願いのもとに集まった連中だからな。

185 :名無し草:02/11/26 17:08
そうだな。俺も183の言うとおりだと思う。
この調子で書き込まれたら周囲にも迷惑がかかるし
何よりここの雰囲気が荒々しくなりそうだし。
ageとかsageとか分からんかったら2ちゃんねるガイドへ行くとええよ。

186 :名無し草:02/11/26 17:13
結局こういうおばさん達がムリして男言葉で頑張っちゃってるスレってこと?

187 :名無し草:02/11/26 17:14
ここはもともとはage進行だたし、まあ小説の後でなければそこまで神経質にならんでもと俺は思ってたんだが。
荒らしが小説の後ageまくってたからageに荒らしのイメージが付いたのは確かだ(w

188 :名無し草:02/11/26 17:23
アンチスレにいたやつじゃんか、そいつ。
釣り師だと思うが、まあ本気でアキラたん(;´Д`)ハァハァなら受け入れないこともない。
ただあっちで誘導されただけで住人面されると辛いな。

189 :名無し草:02/11/26 17:25
>153は笑える。
>103はまじスゲーぞ!(;´Д`)ハァハァ
もう一回見たいが、繋がらねー!

190 :名無し草:02/11/26 17:25



           (゚Д゚) …





                     アキラたん…(;´Д`)ハァハァ

191 :名無し草:02/11/26 17:30
>188
本スレにもネタバレにも801にもいましたが…。

192 :名無し草:02/11/26 17:30
ここは同人女が俺女になってアキラ萌えするスレッドですが、何か。

193 :名無し草:02/11/26 17:41
>95>108
遅レスだが、同感だな。何考えてるんだろうな
その謎は今後の展開で解けるのか?
しかし、あの目と表情にハァハァハァハァハァハァ

194 :名無し草:02/11/26 17:46
もともとアンチで、本スレやネタバレスレに嫌がらせのために
コピペしてたヤツだよな。
やおいスレは知らん。

195 :名無し草:02/11/26 17:56
>193
あの正面向いて横を見る流し目ってのか?
たまんね〜ハァハァ(*´Д`*)
自信家ではあるが、努力に裏打ちされた力だよな。
大将になって当たり前という自負もありそうだが、コヨンハに関しての
倉田に対する謙遜ともとれる態度は本音なんだろうと思う。
アキラたんはムダに謙遜などしないように思うのだ。

196 :名無し草:02/11/26 18:10
確かにアキラたんは無駄な謙遜はしないな。
自分をベタ誉めされても顔色一つ変えずに澄ましていそう。
最初にゆん先生がヒカルたんを誉めたのを勘違いしてたときは、まだ子供っぽかったけど。

197 :名無し草:02/11/26 18:30
>196
あれ読んだ時はワロタんだが、可愛かったなぁ(*´Д`*)ハァハァ

198 :名無し草:02/11/26 19:00
画像ふたつとも見てないんだよ。
誰か持ってる奴〜〜!


199 :名無し草:02/11/26 19:00
アキラタンノキンタマ(=゚ω゚)ノ

200 :名無し草:02/11/26 19:36
ここは同人女のふりをした、俺女の集まりですよ。

>ヒカアキストさん
名前がヒカアキなのに、どうして行洋×アキラ、緒方×アキラなんだ?

201 :名無し草:02/11/26 19:50
>198
俺、保存したんだがはづきの他に知らねえんだ。
どっかいいとこあったらうPしたいが。

202 :名無し草:02/11/26 19:52
ゲームの、あの小さなアキラたんに萌えた。
小さい兄貴や伊角がいてアキラたんがいないとはどういうことだオラ
と思って隅々探したら、俺の手がアキラたんをすっぽり包んでいたんだよな…(;´Д`)ハァハァ
カワエエ!カワエエ!ウインクしてる表情、ピンクのほっぺた、そして「秘密だよ」と
俺に微笑んでくれるその指先………!カワエエ〜〜

203 :名無し草:02/11/26 19:55
>201
ttp://tmp.2chan.net/
こことかはどうだ?
双葉ちゃんだが…

204 :名無し草:02/11/26 20:37
うPしてみたぞ!
ttp://cgi.2chan.net/up/src/f7238.jpg
ttp://cgi.2chan.net/up/src/f7239.jpg

205 :名無し草:02/11/26 20:44
>202
ああ〜ほんまや!気づかへんかった。
カワエエなぁ〜〜〜!
ゲームん中にはこないなアキラたん仰山おるんやろか?


206 :名無し草:02/11/26 21:41
>204
ワラタ、下のやつ、ティッシュの数が増えとるような・・・。

207 :名無し草:02/11/26 22:17
>183 あなたの言ってることはちょっとおかしい。このスレの
ルールでは完全sage進行ではないのに。小説の後じゃないんだから
ageでもいいじゃん。

>200 オガアキストというコテハンでも書き込みしてます。
オガアキ、ヒカアキが好きで、その他アキラ総受けならなんでも。

208 :名無し草:02/11/26 22:35
>207
オマエさ、今までのログ1スレでもいいから読んでこい。
空気が読めるか?

本スレで暴れまわってる姿を見てる者としては、
オマエの現状はここでも荒らしと変わらんよ。

209 :名無し草:02/11/26 22:35
なんでここは女がわざわざ男のフリして書き込んでるんだ?

210 :名無し草:02/11/26 22:36
ここは主にアキラ総受け同人好きが集まってますよ!

211 :名無し草:02/11/26 22:36
2ちゃんでは他のネット上とは違った匿名掲示板の独特な雰囲気があり
さらに板やスレごとにもまったく違った雰囲気になっていたりします。
普通に楽しいく平和なところ悲惨で危険なところ、表に出ずに影でひっそりしているところ限りなくあります。
まずは、色々なところを覗いてみてはいかがでしょう。参考までに貼っておきます。困ったときなどにもどうぞ。
http://www.2ch.net/guide/
http://www.2ch.net/before.html
ttp://www.skipup.com/~niwatori/
http://cocoa.2ch.net/qa/
「半年はロムれ」ということも言われていやくらいだ。

212 :名無し草:02/11/26 22:36
>>209
ヒカルスレの猿真似

213 :名無し草:02/11/26 22:37
>>207
アキラ総受けマンセー!

214 :名無し草:02/11/26 22:38
>>207のレスに
わざわざageてまで書く内容があるとも思えないけどな…。

反応してしまってスマソ

215 :名無し草:02/11/26 22:38

 流 石 風 紀 厨 が 集 ま る ア キ ラ ス レ だ ね !


小五月蠅いヒステリーババァばっかり。
受け入れてやりゃいいじゃん。狭量だのう。

216 :名無し草:02/11/26 22:39
>>207
ageると嵐や煽りを招き易いから。
sage方を知ってるんならsageといてくれ。

217 :名無し草:02/11/26 22:41
>216
>207も>208-215の流れを見れば判るだろうよ…。
一つのageがどんな結果を生むかな。
まあ>207が>208-215のどれか一つでも書き込んでれば別だが。

218 :名無し草:02/11/26 22:42
まあとにかくアキラ君への愛を語ろう。

219 :名無し草:02/11/26 22:50
>202
同士!
あのちっちゃな手と足にも萌えたぞ!
>205
気づいて良かったな。
気づかなかったら一生後悔するとこだったぞオマエ〜

あんなかわいいアキラたんが見られるんだったら、ゲームキューブにも
手を出してしまいそうだ。
プレステの方も、名人と兄貴の画面を見ると、アキラたんも大いに
期待してよさそうな絵だし、つか、友好度ってどんなんだよ(w。

220 :名無し草:02/11/26 22:54
秘密ポーズのアキラたん最高。キャラ同士
対決させられるのがいい。うーんゲームキューブ欲しい!!

221 :名無し草:02/11/26 22:56
とにかく色んな表情のアキラたんが見れるなら
それだけのために俺はGCを買ってしまうかもしれない。
どうなんだ!?色んなアキラたんが期待できるんだろかーーー?ハァハァ(;゚∀゚)

222 :名無し草:02/11/26 23:01
キャラ萌えきもいよ

223 :名無し草:02/11/26 23:04
                  _
                  | |へヘヘ
             <\      .| |〃/./>  ナニスルンダ!モゥ!
         <ミヾ\/||||||,||ヽ| 丿 ヽ/ヽ>
         <_ミミヽ ||(*゚Д゚)|__//ノヽヽ> バッコン!!
         |__二二/ こつ匸二二☆彡
           〜′ /   (;`Д´)>
            ∪ ∪    (    ) > ←ヤスロ
                   """""""




224 :名無し草:02/11/26 23:05
あーお茶汲みアキラたんに萌え。
何度見ても可愛い!!!あー食いたい食いたい!!!

225 :名無し草:02/11/26 23:05
ウィンクなんぞして、お茶目だ!ハァハァ(;´Д`)ちちゃーいアキラたんを思わせるのう。
カワイイアキラたんを見ると俺はイジメたくなってしまう。
カワイさあまって何とやらというのか、カワイイアキラたんの困った顔が見たい。
まずは力ずくで抱きしめてチッスだ。そしたら気が強いアキラたんは俺の舌を噛み
蹴飛ばしたりしてくるだろう。
そうなると更に嗜虐心がそそられてしまうんだよな。ああアキラたんハァハァ(;´Д`)

226 :名無し草:02/11/26 23:07
ヒスババァ(ボソ

227 :名無し草:02/11/26 23:07
>223
アキラタンキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
やっちまえアキラタン!思い通りに振舞ってくれ!世界は君のものだ!
ヤスロもきっと幸せだろう(w

228 :名無し草:02/11/26 23:08
>223
アキラたんアキラたんアキラたん(*´Д`*)ハァハァ
オレも殴ってくれよぉ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

229 :名無し草:02/11/26 23:12
AAアキラたん……ほのぼのしたり激しかったり、そんなアキラたんが大好きだ!

230 :名無し草:02/11/26 23:15
>204
サイコー!!!
小畑絵であえぐアキラたんハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
またなにか浮かんだらお願いしる!
過去のでもなんでもハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

231 :名無し草:02/11/26 23:18
冷静と情熱。って感じ。大人しいのに
思いつくと激しく、ストーキングまで
してしまうアキラたん。そんな君を
私がストーキングしているよ。ハァハァハァハァ

232 :157:02/11/26 23:19
アキラたん、俺のためにお茶入れてくれたんだな。
遅くなってゴメン!ありがたくいただくよ。
アキラたんの入れたお茶(*´Д`*)ハァハァとっても美味しいよ(*´Д`*)ハァハァ

233 :名無し草:02/11/26 23:30
>204
ワラタ
凄いなぁ…まったく違和感がない(w

234 :名無し草:02/11/26 23:36
明日は生アキラたんが見られるぞ!
次のアニメからはアキラたんの出番少なくなるから貴重だな(w

235 :名無し草:02/11/26 23:39
>195,196
んー、なんか大将になって当たり前とか、謙遜はしないとかとはちょっと違うと思うんだよなー。
その前の「塔矢アキラ15歳がいる」と言われたときの「…………」とか。

これは私見だが、アキラって今、自分のポジションを計りあぐねているような気がするんだ。
自分と父親との距離とか、自分とヒカルとの距離とか、周りから見られる自分の位置とか。
「ボクは予選には出ない」の時も思ったんだが、特別扱いされるのが本当は嫌なんじゃないかな。
自分ではヒカルとは対等だと思ってるのに、回りはヒカルとアキラが同じ場所にいるとは認めてない。
そんな周囲に焦れてるというか、なんだか不甲斐なさのようなものを感じているというか。
今週、ヒカルはアキラにまだ追いつけてない自分を自覚したっぽいけど、
アキラはヒカルの力をどう捉えているんだろう。

236 :名無し草:02/11/26 23:39
先週の予告編の最後のアキラたん最高だった。
というわけで明日は美麗なアキラたんが期待できる。
ああ今から興奮してきた。ハァハァハァハァ  アヘェ

237 :誘惑 ◆dolce/987s :02/11/26 23:41
ここもdat落ち早いんだな…。
ずっとヤマネコしていた話を、今更、現行スレに持ってくるのもみっともないもんだが、
こっちで書いてもいいだろうか?
基本的にエロ度低めだし、特に今は話暗いし、時々アキラが全然出てこなくなったりするしで、
申し訳ないんだが、まあ、趣味に合わないって人はスルーして頂ければありがたい。

238 :名無し草:02/11/26 23:48
>237
俺は大歓迎だ!趣味じゃなかったらスルーがお約束だし
遠慮せずどんどんやって欲しい。

239 :名無し草:02/11/26 23:49
佐為が消えてアニメが終わりってことはないだろか。
それだけが心配だ。

240 :名無し草:02/11/26 23:49
>236
あの予告のアキラたんは久しぶりにヒットの予感だハァハァ(;´Д`)
アキラたんハァハァ(;´Д`)はやく逢いたいハァハァ(;´Д`)

241 :名無し草:02/11/26 23:52
>239
だが、このまま続けえると、本編に追いつきそうだからなぁ
ほったにオリジナル脚本を書き下ろしてもらい、第二部との間に番外編「アキラの碁」を
はさむというのはどうだろう?またはアキラから見たここまでのストーリーとか。

242 :名無し草:02/11/26 23:54
>241 最高です。

243 :名無し草:02/11/27 00:01
| |_
| ||||,||ヽ
| |Д゚)_|  >>237 オチャアゲルカラ ヘイ カモーン!!!
| |Щ|つ旦
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

244 :名無し草:02/11/27 00:03
>237
うらやましい・・・アキラたんから名指しだぞ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

245 :名無し草:02/11/27 00:11
アキラたんのことはすんごーーーく愛してるんだけど、
どうして服の配色がいつも変なんだろう。ジャンプで
オールカラーだった時のスーツ姿も色が変だったし。
紫のスーツに、黄と黒の縞々ネクタイとかね。特に
アニメではひどい色にされている。頼むから洋服も
顔に合わせて美しくして欲しい。いっそ裸でもOK。ハァハァ

246 :誘惑(2-14) ◆dolce/987s :02/11/27 00:14
「そっか…和谷も、塔矢が好きだったのか。
知らなかったよ。てっきりキライなんだとばっかり思ってた。」
ヒカルはぽつんと独り言のように言った。
「最初に会ったときは、ヘンなヤツー、って思ったし、あいつ、友達とかいなさそうだし、和谷なんかも
すごい嫌ってるっぽくって、あいつって、嫌われ者?とか思ってたけど、そうじゃなかったんだな。
でも、当たり前だよな。嫌いになんかなれないよ、あんな奴。
緒方先生だって、あいつの事、すごく本気で真剣に好きみたいだった。
…なんかさ、ちょっと考えたら笑っちゃうよな。
緒方先生みたいな大人がさ、オレたちと同じくらいのトシの奴相手に真剣だなんて。
でもオレ、緒方先生が本気なの、すごいわかったし、当たり前だなって思う。
あいつは…塔矢は、塔矢がいつだって真剣だから、周りの奴も、ついつられて真剣になっちゃうんだよ。」
ヒカルは顔を上げて遠くを見ているような目で、続けた。
「オレもさ、塔矢が好きだ。すげえ好きだ。あいつ以外のヤツなんて考えられないくらい好きだ。
でも…でもさ、オレも和谷も、きっと変わんないよ。塔矢にとっては同じようなもんだよ、きっと。
あいつを好きな奴は一杯いて、オレはそん中の一人にすぎないんだよ…」
そんな事はない、と、和谷は強く思った。そんな筈はない。それは確信している。きっと、塔矢を本気に
させたのは進藤だけで、塔矢にとっても、進藤は誰よりも特別なはずだ。
けれど確信はあっても確証はなく、ヒカルを説得できるだけの言葉を、和谷は持たなかった。
だからできるのは気休めみたいな言葉を口にすることだけだった。
「そんな事…ねぇよ。おまえがそんな事言ったら、塔矢が可哀相じゃねぇか…」
だって塔矢はおまえのためだったらきっと簡単に人殺しだってできる。おまえのためだったら人を傷つけ
る事も怖がらない。それくらい、塔矢はおまえに本気なのに、おまえがそんな風に思ってるなんて、塔矢
が可哀相だ。

247 :誘惑(2-15) ◆dolce/987s :02/11/27 00:14
ヒカルはうなだれたまま、弱々しく首を振って、言った。
「もう、ダメなんだ。きっとあいつはオレを許さない。
あいつはオレを裏切ったけど、オレも同じようにあいつを裏切ったから。」
言っている意味がわからずに和谷は眉を顰めてヒカルを見たが、ヒカルは気付かずに続けた。
「そうされたらどんな気がするか、わかっててやったんだから、知らなかったあいつよりもオレの方
がたちが悪いよ。しかもオレは、オレの気持ちもわかれよ、って、あてつけみたいに…
オレはあいつの事、勝手だって責めたけど、勝手なのはオレも同じだ。
それに、もうやめにしようって、言ったのもオレの方だ。
なんで…なんであんな事、言っちゃったんだろう…もう会いたくないなんて、言っちゃったのは弾み
だったけど、もうダメだよ…取り消せないんだよ…バカだ、オレ…サイテーだよ…」
「サイテーなのはオレの方だよ。」
ヒカルの言葉を振り切るように和谷は言う。
「例えばさ、今日、おまえを誘ったのは……
おまえをやっちまったら、塔矢はどんな顔するかな、なんて思って、それでだったんだ。」
「……マジ?」
「ああ、マジだぜ。」
怯えたように後ずさろうとするヒカルに、和谷はくすっと笑いかけた。
「逃げんなよ、もう、そんな気、失せたから。それにこんなとこで何も出来るはずもないし…塔矢を
怒らせるために、塔矢の目をオレに向けるために、おまえをヤるなんて、おまえをキズつけようなん
て、そんな馬鹿馬鹿しい事、本気でするわけねぇだろ…」
そしてヒカルを見ていた目を床に落として、小さい声で和谷は言った。
「だって…そうでもしないとアイツはオレを見てもくれないんだよ。
アイツの目にはオレなんていないも同然なんだ。ずりぃよ、汚ねぇよ、塔矢。
だったらオレの前にあらわれるなよ。オレに笑いかけたりなんか、するなよ。オレにキスしたりなん
か、すんなよ。そうすればオレはあいつが好きだなんて気がつかなかったんだ。
オレは今まで通りにあいつを嫌っていられたんだ。」

248 :誘惑 ◆dolce/987s :02/11/27 00:17
うああ、アキラたん、お茶ありがとう!
お言葉に甘えてうpさせてもらったよ。
最近はずっと苛めてばっかでゴメンな。
でももっと酷い目にあってる奴もいるしさ…

249 :名無し草:02/11/27 00:17
>239
自分としては佐為編まででアニメはやめてほしい。
原作に追いつくのは時間の問題だし、
せっかくここまで原作に忠実にかかれてきたんだ。新章からいきなり独自解釈、独自路線はちょっと…
>241
アキラたんハァハァ(;´Д`) な自分は、そりゃ「アキラの碁」は歓迎だが、
一歩引いて、作品全体を見ると、蛇足になってしまいそうで嫌だ。
この間のアニメの佐為の回想みたく。

250 :名無し草:02/11/27 00:28
高永夏をアニメで見たい気もする。

251 :名無し草:02/11/27 00:30
コヨンハの睫毛も見たいが、社を激しく見たい。
アキラたんとヒカルたんのケンカも見てみたい。

252 :名無し草:02/11/27 00:31
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
現スレで読むのも新鮮だな!
あ〜あ、ほんとにアキラたんは罪作りだな。
だが、アキラたんを好きになるならそれくらいの覚悟は必要ってことだろな。

>249
なんとなくわかる。俺も作品のクウォリティーを考えれば本編も佐為編で終わった方が良いのでは?と第2部始まる前は思ってたくらいだからなぁ。
だがずっと逢いたいという気持ちは募る。その兼ね合いが大変だ。

253 :名無し草:02/11/27 00:34
小説がキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
野郎どもを悉く狂わせるアキラたんハァハァ(;´Д`)
和谷をもっと狂わせて欲しいような(W
これ以上は可哀想か?

254 :名無し草:02/11/27 00:35
毎週月曜日にジャンプでアキラたんに会い、
毎週水曜日にテレビでアキラたんに会う。
その幸せがいつまでも続いて欲しい。
ただそれだけの為に、クオリティー関係なく続いて欲しー。

255 :名無し草:02/11/27 00:41
「誘惑」はアキラこそ今登場していないが、アキラ論だな。
だけどどんなに追求してもアキラは追い切れない気がする。それがもどかしい。
今週のジャンプのアキラの表情一つにしても何が含まれているのか
受け取り方はそれぞれ…でもそのミステリアスさがイイ!
でも時々わかりやすい単純な横顔を見せるアキラもいるからたまらない。

256 :名無し草:02/11/27 00:56
>255
そこが猫っぽいっつうかな。
だが本人は、ただ正直で一生懸命なだけなんだよな。
表面的な態度は周りのことも考えてる優等生に見えて、その実調和よりもケミストリーを好む情熱派に思える。

257 :名無し草:02/11/27 01:07
猫いいねぇ。毛並みのいい日本猫。黒猫かな。


258 : ◆tkF8h.WANA :02/11/27 01:12
>>204の画像、消えてるな。また誰かウプしてくれねぇかな。
見損ねてばっかりダーヨ(涙
昨晩、ネット繋げなかったから、ネタバレ祭り参加出来なかったしな・゚・(ノД`)・゚・
小説もいつ書けるかアヤシイもんだ。スマソ。

誘惑キテタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
和谷の最後のセリフ、切ないな。
好きだと気づかなければよかったって何か分かるよ。
にしてもヤマネコなくなったんだな。でもこっちが賑わってくれてチト嬉しい。

259 :名無し草:02/11/27 01:13
誘惑キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
泣く子もだまる加賀もスケコマシ兄貴もアキラたんには届かないんだからな〜(;´Д`)ハァハァせつねえ。
和谷の負け犬っぷりに萌える(w
アキラたんのためにどこまでも堕ちるってのもいいんじゃね?

260 :名無し草:02/11/27 01:23
>258
ほれ。
ttp://cgi.2chan.net/up/src/f7334.jpg
ttp://cgi.2chan.net/up/src/f7337.jpg

261 :名無し草:02/11/27 01:28
>260
死体画像。グロ注意。

262 :名無し草:02/11/27 01:34
>260
こんなグロ画像だったら喜んでいくらでも見れるぞ〜〜〜!!!。
アキラたん(;´Д`)ハァハァ。これ作った職人さんは神!

263 :名無し草:02/11/27 01:35
>260 ありがとうぅぅぅ。面白かった。
>261 本物だたよ。

264 : ◆tkF8h.WANA :02/11/27 01:37
>260
サンキュー! 台詞、書き換えるのおもしれぇよな(w
俺もいつかやろうと思いながら手付かず・・・
来月から仕事変わるし、やること多すぎダーヨ(;´Д`)

>261
おいおい、嘘はいけねぇな(藁 
実は「どんなグロ画像だろ?」と思って見てみたんだ。
俺、キモイ系は全然ヘイキなんでъ( ゚ー^)

265 :261:02/11/27 01:38
間違えた。「したい」画像だった。

266 :名無し草:02/11/27 01:39
…ホントにグロじゃない?
じゃー見よう…。(小心者

267 :名無し草:02/11/27 01:41
アキラたんがパジャマ姿だったやつのもあるかな?
見たいなぁ。ん・・・あ・・・ってやつ。

268 : ◆tkF8h.WANA :02/11/27 01:42
>265
コイツー( ´∀`)σ)∀`)

269 :261:02/11/27 01:44
>266
グロじゃなくてグッド画像でした。
キーボの調子が悪くてスマソ。

270 :名無し草:02/11/27 01:46
>269
ひっかかるとこだったさ〜(ギノマンタ

271 :名無し草:02/11/27 10:12
あと数時間でアキラたんに会えるわさー。
興奮するぅぅぅぅぅぅぅ ハァハァハァハァ

272 :名無し草:02/11/27 11:51
アキラたん今頃なにしてるんだろ?ハアハア
演技の練習だろうか?出待ちしたいハアハアハアハア(;´Д`)

273 :名無し草:02/11/27 12:13
| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_| グロガゾウトシンジテ ミズニネテシマッタ…
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


274 :名無し草:02/11/27 12:19
無知

275 :名無し草:02/11/27 13:46
>273
はづきよりもスムーズに見れるが、消えるの早いな。

276 :名無し草:02/11/27 17:52
アキラとやりたいハァハァやりたいハァハァやりたいハァハァ(;´Д`)

277 :名無し草:02/11/27 19:14
あともう少しでアニメだぁ!
アキラたんハァハァ・・・


278 :名無し草:02/11/27 20:04
アキラたんの鎖骨ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!
もちょっと濃い色のダイヤ服でも良かったが、満足だ(;´Д`)ハァハァ

279 :名無し草:02/11/27 20:07
アキラたんなんであんなに重そうな荷物持ってたんだろうか?
アキラたんはあまりバッグなどを持ち歩かないよな
あの中には一体何が入ってるんだろう
覗いてみたいハアハア

280 :名無し草:02/11/27 20:07
浅めのVネックセーターおととしあたり、流行ったもんな。
後ろから見た細いうなじ・・・後ろから抱きしめたいハァハァハァハァハァハァ(´Д`;)

281 :名無し草:02/11/27 20:08
来週の酔っ払い兄貴も期待出来そうだな。


282 :名無し草:02/11/27 20:35
>279
ヒカルたんの写真とかヒカルたんの××が入ってたりしてな(w

283 :名無し草:02/11/27 20:36
>279
前の晩にホテル一泊でチェックアウトして、そのまま荷物を持ってきたんだろうな。
ふだんはアキラたんはあまり荷物を持ち歩かないよな。俺と同じ。

284 :名無し草:02/11/27 20:36
あのバッグはかなり重いっす。
中にはアキラたんお泊りグッズが入っているのだす。
旅先の友、バイヴたん達&ヒカルたん生写真セットなどだす。
ホテルの部屋で誰に気兼ねすることなくバイヴオナーニを堪能しるアキラたん(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

285 :名無し草:02/11/27 20:40
>284
そうなのか!?Σ(゚Д゚;)言ってくれれば、俺名古屋まで飛んで行ったのに!
アキラたんと二人、一発二日名古屋の旅ハァハァ(;´Д`)
いや、五発二日だ!
道具なんかで慰める必要ないよ・・・アキラたんハァハァ(;´Д`)

286 :名無し草:02/11/27 20:41
アキラ、ヒカルの存在に気付いた倉田を背後から庭石で殴り殺そうとするかと思った

287 :名無し草:02/11/27 20:43
いや、セクースがしたいってのとは別に、オナーニの愉しみの追求かと思われ。
セクースで満足しててもオナーニはまた別だろ?ハアハア
どんなオナーニなのだ?見たい!見たいぞ!アキラたんハアハアハアハア(;´Д`)

288 :名無し草:02/11/27 20:48
>286
あそこだけ、なぜか○曜サスペンス劇場のにおいがしたな(W
ボクだけだ!進藤と歩んでゆくのはボクだけでいい!
知らなければあなたも長生きできたのにね。さようなら倉田さん……ガゴンッ!ってか(W

289 :名無し草:02/11/27 20:50
「…整理がつかない頭でボクは考える…なぜキミはボクを追い、ボクは君を
追うのか…なぜ…あっ…ハア…進藤っ…!」
ホテルのベッドの上でアキラは一晩中悩んだ模様。


290 :名無し草:02/11/27 20:54
素っ裸で股おっぴろげて、バイブ震わせながら珍子扱きまくるアキラたん(;´Д`)ハァハァ
普段抑制されてるだけに、旅先ではとっても大胆なアキラたん(;´Д`)ハァハァ
しかし、「なぜボクはキミを追い…」の部分は明らかに自分とヒカルが運命で
繋がれてるのを意識し出した感じダーナ。

291 :名無し草:02/11/27 20:59
アハハハ〜(^∀^)イイ!
でもやってても違和感ねーよと思ってしまうのはここの影響だろうか(w
エチーに関しても貪欲だろうなと思えてしまう。

292 :名無し草:02/11/27 21:02
「なぜボクは…」のシーンは原作よりも良かったような気がするなぁ。
夜になりかけた雰囲気を出してるし、正面からの猫目強調ショットもあったしな。

293 :名無し草:02/11/27 21:13
今週のアキラたんは猫目だったな!すげぇ綺麗だった。
最初の方の「代わりにボクが頑張りますから」のシーンは笑顔だったし(w

294 :名無し草:02/11/27 21:38
>293
あの部分だけ、最初の頃の作画の雰囲気出してた気がする。
アキラタン、なんてキレイなんだ(*´Д`*)ハァハァ
佐為の部分がせつねえ〜〜〜!

295 :名無し草:02/11/27 21:49
トッテモキンタマー(=゚ω゚)ノ

296 :名無し草:02/11/27 22:21
明子さんがまた赤いとっくりを着てたな。
明子さんと兄貴は制服化されてるのか?

297 :名無し草:02/11/27 22:42
今日のアキラたんはキレイだったなー。
「代わりにボクが頑張りますから」は、こんなエンジェルスマイルがあったっけ?
とコミクス14巻確認しちゃったよ。

298 :Vision1 ◆tkF8h.WANA :02/11/27 22:48
名古屋のホテル。真夜中、一人ベッドの上。
何だか寝付けなくて、ボクはぼうっと天井を見つめている。
(…進藤…)
彼のことばかり考えている。
なぜボクはキミを追い、なぜキミはボクを追うのか。
それはどんなに考えても答えの出ない問い。
いや、本当は、ボクの答えは出ているのかもしれない。
キミを追いつづける、この心の正体は――。
「  」
暗闇の中、彼の姿を思い浮かべる。
厳しい表情をして、盤面に石を置く、その指先…。
想像するだけで甘い痺れが走った。
「………」
今日、キミも名古屋で対局ならよかったのに。
隣りにキミがいたらいいのに。
そう思いながら、寝返りを打つと、そこに進藤の姿があった。

299 :Vision2 ◆tkF8h.WANA :02/11/27 22:49
「――」
息をのんだ。幻影<まぼろし>だということは、すぐに分かった。
ボクの会いたいという想いが、ボクの瞳に彼の姿を映し出している。
『…塔矢…』
進藤の声がした。これもボクの願望が創り出したものなのだろう。
分かっていても、本当に傍に進藤がいるような気がして、胸が切なくなる。
ボクは静かに手を下ろしていく。自分の足の辺りに触れる。
着ているのはホテルに用意してあった浴衣。
その合わせ目の部分から手を滑り込ませると、すぐに素肌にたどりつく。
内股を指先でなぞって、少しずつ上へと上がっていく。
行き着いたのは足のわかれ目、その部分を下着の上から軽くなぞる。
わずかに勃ちあがる感触。吐息がほんの少し熱を帯びる。
ボクはそこを何度か撫でると、そのまま、するりとブリーフの中へ手を忍び込ませた。
直に触れると、熱く脈打っているのが分かって、ボクはわずかに戸惑いを覚える。
だが疼きだした欲望には逆らえない。

300 :Vision3 ◆tkF8h.WANA :02/11/27 22:49
「…は…っ…」
ゆっくりと、けれど的確に扱いていく。追い上げていく。
先の方を弄り、滲み始めた液を全体に伸ばし擦りつける。
「…っ…ぅ…」
右手で陰茎を、もう片方の手で、その下の双珠をもみしだく。
執拗に快楽を追い求める――。
「…ぁ…しんど…ぅ…」
息が上がる。身体が熱くなっていく。
今、ボクに触れているのは彼の指。ボクを魅了した碁打ちの指。
ボクを愛撫するのは、進藤ヒカル――。
「…っくっ…ああ…ッんん!!!」
声と一緒に白濁の液体がほとばしった。
自分の手にかかった生温かい感触が心地よかった。
射精の余韻に浸って、茫洋とした意識のまま、
「…進藤…」
声をかけたが、返事はなかった。暗闇へ視線を彷徨わせる。
――幻影<まぼろし>は消えていた。

『なぜボクはキミを追い、なぜキミはボクを追うのか』

キミの答えがボクの答えと同じだったらいいのにね……。
瞼を下ろすと、その頬をひとすじの滴がゆっくりと伝い落ちていった。

end

301 :◆tkF8h.WANA :02/11/27 22:50
今日のアニメ見て、妄想シチマッターヨ(;´Д`)ハァハァ
対局後、街を歩いてホテルに帰った後のアキラたんという設定っす。
もっとエロイの書こうと思ったのに、ヒカルのことを思うアキラたん
書いてると、純愛になってしまうんだよな・・
そういや『なぜボクはキミを追い』を考えてるシーンの小畑の生原画、
去年ジャンプフェスタの展示で見たよ。スゲー綺麗だった。生アキラたん(;゚∀゚)=3 ハァハァ
今年のジャンフェスはアキラたんの声優さんが来るんだよな。
観覧席のハガキ応募したけど、受かってるといいなぁ。

302 :名無し草:02/11/27 22:59
妄想キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ハアハアハアハアハアハアハアハア(;゚∀゚)=3
アキラたんのずりせんハアハアイロッペーよ・・・俺が毎晩アキラたんを想いながらやるように
アキラたんも毎晩あの布団の中でやってんのかな?
妄想文章化ありがとよ〜!ハアハア(;´Д`)

303 :名無し草:02/11/27 23:05
あぁああ〜ニャニィーーーー!
おおおお、オレもジェンプフェスタ絶対いく!とか決めてたのに
葉書出すの忘れてたんだよーーー!!!もうだめぽ。でも当日気合入れていくつもりだ!
神を!声を!拝みにナ!

304 :名無し草:02/11/27 23:06
妄想キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アニメ観た後の余韻の中でこういうのが読めるのって嬉しいぞ!

305 :名無し草:02/11/27 23:06
>298
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
珍子と玉を一緒に扱くアキラたんハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)
きっとビーチクと菊門も一緒に触りたかったろうハァハァ(;´Д`)
俺が側にいてあげたらなあ。

306 : ◆tkF8h.WANA :02/11/27 23:54
そういや去年のジャンフェスのアニメ。
何でアキラたんを出さなかったのかとスタッフ(監督)を小一時間
問い詰めたかったぞ。
あの大型スクリーンでアキラたんを見たかったんだヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
今年、観覧席は落選しても行くよ。生のアキラたん声、聴いてみたいし。
ヒカルたんの声優さんは何度か見たし、握手会で名前まで呼んで
もらったことがあるのになぁ(;´Д`)。
もしアキラたんの声で、自分の名前呼ばれたりしたら・・・想像するだけで
耳血が噴き出しそうだ(w

307 :名無し草:02/11/28 00:07
アキラたんの声いいよな(w
俺も仕事中に思い出すと興奮しる。


308 :名無し草:02/11/28 00:11
アキラたんの声の人には是非アキラたんのあへ声CDを出して欲しいハァハァ(;´Д`)
色んなパターンのな。もち相手別バージョンもありでハァハァ(;´Д`)

309 :名無し草:02/11/28 00:54
ヒカルたんの声の人は結構エロゲーとか声あててるよな
アキラたんはないのかな…

310 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/28 00:58
自宅に戻るとすぐにアキラは社の家に電話を掛けた。電話番号はヒカルから聞いた。
電話口に出た母親らしき相手にアキラは自分の名を告げ、社に取次いでもらおうと
思った。だが、その反応は意外なものだった。
『塔矢?どちらの?清春の碁のお友達?あの子は夜遅くにならないと
帰ってきませんよ。』
つっけんどんな、冷ややかさを感じさせる口調。
「…ではまたお電話します。もしも清春くんがお帰りになったら…」
アキラが言い終わらないうちに電話は切られた。
生まれてこのかた、少なくとも囲碁の関係者の間で自分の名字を名乗る時
何らかの相手側のリアクションがそこにあった。それは尊敬やあるいは羨望が
込められ、多くの機会で敬意を払われる側に自分達は居た。
この様子では、社は母親に合宿の事を話していないのかもしれない。
とりあえず電話をかけるのに非常識とならないぎりぎりまで待って、
もう一度アキラは電話を掛けてみた。
数回コール音が鳴って、相手が出た。
『はい、社です。』
ぶっきらぼうな聞き覚えのある声だった。が、一応念を入れて話した。
社の父親や兄弟の可能性もあったからだ。
「…塔矢アキラといいますが、清春くんは…」
そこまで伝えると受話器の向こうで『あ…っ』と驚くように息を飲む気配がした。


311 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/28 01:01
『久しぶりやな、塔矢!オレや。元気やったか。』
それはアキラが戸惑う程に親しい友人に話し掛けるような明るい口調だった。
「…ちょっと話があるんだ。でも、…もしかして近くに御家族の方が?」
『いや、子機や。夜はオレが自分の部屋でとっとる。親はもう寝とる。』
電話の社の声は、本当に喜んでいるように上機嫌なものだった。
『へへ、エエもんやなあ。好きな相手から電話がかかってくるゆうのは。
嬉しいなあ。びっくりした。…あんたの声、聞きたかったんや…。感動的や。』
アキラはため息をついた。受話器を床に叩き付けようかとも思ったが、
そんな気持ちを抑えて話を戻した。
「…合宿の事なんだが…。」
『ああ、進藤から聞いた。…ちょっと東京に行く話を進藤にしたらこうやもんなあ。
お前ら、ホンマに仲エエんやな。…合宿が楽しみや。』
社の言葉には皮肉が込められていた。明らかに自分がヒカルに接近しようとする事で
アキラの反応を楽しもうとしている。
「いいか、社…」
アキラは語調を強めた。
「ボクは北斗杯に全てを賭ける事にした。棋士として、もう一度自分を見つめ直すために。
だから君にお願いしたい。北斗杯が終わるまで…そして、合宿中も変なマネを一切しないで
貰いたい。もしも進藤やボクに何かしたら…その時は、ボクは代表を降りる。」
電話の向こうは沈黙した。

312 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/28 01:03
「…君が何かしたら…倉田さんに今までの事全てを話して、相談に乗ってもらうつもりだ…。」
迷ったあげくの結論だった。ヒカルがまだ社に何もされていない今なら、
一切ヒカルに迷惑がかかる事はない。
ヒカルが自分の事を思ってくれていると言った。そのために決意をしてくれた。
それで充分だった。
沈黙は暫く続いた。
『…わかった。』
さっきまでの口調と変わって、静かに社は応えた。
『ただ…』
社が口にする言葉の予想はついていた。その覚悟もしていた。
『だったら、もう一度二人で会いたい。…合宿前に。それやったら…』
「わかっている。いいだろう。ボクがそちらに行く。」
『塔矢…』
「ボクが、大阪に君に会いに行くよ。」

新幹線の改札口まで、社は迎えに来ていた。
ほとんど荷物らしい荷物のないアキラをしげしげと眺めて来る。
黒の薄手のセーターに白いチノパンのアキラは独特の中性的な雰囲気を漂わせ、
夕方のラッシュには少し早い時間帯の同じように待ち合わせをする人々の中の
幾らかの関心を集めた。
待ち合わせの相手の社を見て、アキラを女性だと早合点する者もいたようだった。


313 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/11/28 01:06
かつて、東京駅の新幹線ホームまで見送らせて発射間際までアキラの肩を抱いて
離さなかった事を思うと、今回社は少し警戒するように、アキラと距離をとっていた。
自分のホームである分、どこで知り合いに出会うかわからないからだろう。
アキラが付け込ませない厳しいムードを漂わせていた事も大きかった。
それが本来のアキラの姿である事をようやく社は理解し始めていた。それでも、
寄り添う程度にアキラと並んで歩きながら社はまだ強気を残して聞いて来た。
「…わざわざ大阪まで、オレに抱かれに来たんか。」
「そうだよ。」
アキラは即答した。驚いたように社が横目でアキラを見る。
まだアキラの真意を掴み切れない様子だった。
「ただ、その前に、社、…君と一局打ちたい。」
「えっ」
アキラの言葉に一瞬社は動揺した顔を見せた。
「心配しなくても、勝敗とSEXは関係ない。ただもう一度君と打ちたいだけだ。」
雑踏の中で平然とそういう会話を続けるアキラに社が驚いて周囲を見回す。
行き交う人々で特に二人の話を耳に止める者はいなさそうだったが、あるいは
聞かなかった振りをしているだけかもしれない。
社が返事を躊躇っていると、アキラが冷ややかに笑みを浮かべた。
「…無理にとは言わない。」
アキラにそうまで言われると社も引き下がってはいられなかった。


314 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/11/28 01:13
ワナさんサンクス!!ありがとおお!!!!
アキラ珍玉妄想キタ━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━!!!!
今日のアニメのアキラは危なっかしくて綺麗でドキドキした。
本当にホテルでヤッてそうだからな(w
倉田との場面とか演出過剰で笑った。アキラが出て来るとただものでないアニメになる。
ただ次週が辛い。兄貴の晴れ舞台で楽しみだけど辛いなあ〜〜〜。
最大のヤマ場が…ああ、本編であれを読んだ時の衝撃が蘇るよ…
何か今回白黒地味めでスマン。

315 :名無し草:02/11/28 01:15
白黒キタ━(´∀`)・ω・);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)≧。≦)^◇^)゚з゚)━━!!!!
アキラたんの口からセクースという単語が出ると、それだけでドキドーキだ!
大阪が舞台か。ワクワークするよ。

316 :名無し草:02/11/28 01:38
白黒キテタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
社キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
研究会さんの社、すげー好きだ。本編ももそっとこの社テイストを入れて欲しいもんじゃのう。
つか今やっちまうってことは合宿や北斗杯ではやらんのかい?合宿やホテルでの
ヒカルの目を盗んでのバッコンも見たい気もしるが、まあ現実的に考えれば二人とも碁打ちだかんなー。
それよりもアキラたん、兄貴の痕がまだ残ってるんでないか?Σ(゚Д゚;)
それを見た社の反応が楽しみだハァハァ(;´Д`)

317 :名無し草:02/11/28 02:30
              ∧∧
白黒キタ ━━━\( ゚∀゚)/━━━!!!!! 
            〜(O  )
              U
ヤシロとアキラたんのやり取りや、いつものヤシロの恋人気取りが好きだったりする。
ヤシロもまだ若いし、性欲と共にモノにしておきゃ安心ってのもあるんだろな。
アキラたんのパイパン見てどーしるヤシロ(w


318 :名無し草:02/11/28 04:30
妄想と白黒キテタ━━━━━━( ,_ノ` )━━━━━━!!
大阪デートかいハァハァ(;´Д`)罠たんの妄想のように旅は人を大胆にするからな。
抱かれに来た、と社が言ってるが、どっかには抱かれたいってのもあるんじゃないか?アキラたん。
アキラたんから逢いに来るってのも本来ならかなりウレシイよな。
今夜はAAアキラたんが来ないな・・・顔が見れないと淋しいぞ。アキラた〜んハァハァ(;´Д`)

319 :名無し草:02/11/28 04:41
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|   >>318 ボクノコト ヨンダ?   
| ⊂ノ
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

320 :名無し草:02/11/28 04:54
アキラた〜んハァハァ(;´Д`)来てくれたんだね。可愛いハァハァ(;´Д`)
俺もう寝ようと思って便所行ってきたんだよ。
アキラたんにおやすみのチッスしてから寝るよ。
おやすみアキラたん( ´3`)

321 :名無し草:02/11/28 05:14
| |_
| ||||,||ヽ
| |▽゚)_|   オヤスミ!!!
| |XX|つ))
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

322 :名無し草:02/11/28 05:35
    ミンナネチャッタカラ ヒトリデマターリ……

    /|||||"||ヽ ノビー
   ⊂|(゚▽゚*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    デモ チョットウトウト……

    /|||||"||ヽ ホエ〜  
   ⊂|(´q`*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ……ヨダレ タレチャッタ!!!

    /|||||"||ヽ ……
   ⊂|(゚ペ;⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

323 :名無し草:02/11/28 10:57
あぁあぁ、よだれこぼして…拭いてあげるよアキラたん(;´Д`)/◇
こんなところでウタタネして風邪ひいちゃうよ。
コタツにいって一緒に暖まろうハァハァ(;´Д`)

324 :名無し草:02/11/28 12:06
ああヨダレアキラたん かわいすぎる。
かわいすぎるよ(;´Д`)ハァハァ

325 :名無し草:02/11/28 13:28
アキラたんのヨダレ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

326 :名無し草:02/11/28 14:52
さいもえでしいねちゃんに投票してるね(藁

327 :名無し草:02/11/28 15:42
>326
ひきこもり元気?

328 :名無し草:02/11/28 16:08
しいねちゃんって誰だよ。
そんなことよりアキラたんに(;´Д`)ハァハァ

329 :名無し草:02/11/28 16:14
GCの“秘密だよアキラ”が可愛くて可愛くて仕方ない。
ここのちちゃーいアキラたんテイストなんだよな。お茶目でおしゃま(*´Д`*)ハァハァ


330 :名無し草:02/11/28 16:42
あぅあぅぅぅぅ。大阪デートの続きが気になるぅぅぅ。

ジャンプの2週休載は痛いが、来週の兄貴×ヒカルは
美味しいぞ。寝ている芦原も起して3Pだぁぁぁ!!!
アキラたんが居ないのがさみしい・・・・・・。

331 :名無し草:02/11/28 16:46
アニメではもう暫く出番がないんだよな。
寂しいけどここにはAAと小説があるから毎晩癒されてる。

332 :名無し草:02/11/28 16:46
>330
あの芦原がアキラたんだったらと思わねえかい?
布団からのぞく生足………ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

333 :名無し草:02/11/28 16:51
俺が兄貴のいかさまジャンケンの回で一番ハアハアしたのは
兄貴がヒカルを連れて、ホテルのキーを開けるとびら絵なんだ。
ああいうのってなんか含みを持ってるっていうかな。
あの絵のヒカルをアキラたんに脳内変換して、更に兄貴を自分に
変換して妄想の海に溺れる俺(;´Д`)ハァハァ

334 :名無し草:02/11/28 17:22
アキラタンノナマアシ キンタマー(=゚ω゚)ノ

335 :名無し草:02/11/28 17:33
そういや、あのとき芦原はもう中にいたんだが、芦原はどうやって鍵を開けたのだろう。
普通鍵って一つだよな?

336 :名無し草 :02/11/28 17:42
<<しいねちゃん>>
将来は美青年ですか?

ADSL

337 :名無し草:02/11/28 18:04
>335
仕事の後いったん二人で部屋に戻り、芦原を残して兄貴が飲みに行った。って感じか?

338 :名無し草:02/11/28 18:10
>333
決心してホテルのドアの前に来たものの、まだ戸惑いがちなアキラタン(*´Д`*)ハァハァ
逃すまいと肩を抱いて、少々強引にアキラタンを引き入れる(*´Д`*)ハァハァ
入っちまえばこっちのもん。迷う暇を与えずすぐさま抱きしめてベッドに押し倒すのさ(*´Д`*)ハァハァ

339 :名無し草:02/11/28 20:01
>336
…。

340 :名無し草:02/11/28 20:09
>338
戸惑うアキラたん、カワエエだろうなあ。
いざとなったらこっちよりも大胆な気もするんだがハァハァ(;´Д`)

341 :名無し草:02/11/28 20:11
>329
あれカワエエよな。
誰がデザインしてるんだろうか。
表情豊かでインパクト強い。

342 :名無し草:02/11/28 20:33
意地の悪い奴だな>336

343 :名無し草:02/11/28 20:47
アキラたんアキラたん。ああ君の名前ばかりが
頭に浮かぶよ。ああ可愛いアキラたん。
美しいアキラたん。ああハァハァハァ。アハァァァァ。

344 :名無し草:02/11/28 20:52
ttp://kino8.hp.infoseek.co.jp/natumaturi2.html
こんな感じでアキラたんと手を繋ぎたい(;´Д`)ハァハァ

345 :ヒカルDブロック 佐為Bブロック:02/11/28 21:14
すんません。スレ違いとうざがられるかもしれんが、
ヒカ碁ファン魂で、ひとつ進藤ヒカルを援護してやってくれ。

『アニメ板さいもえ男トーナメント本戦!』
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1038420045/l50

↓これ、貼り付けるだけでもいいよ。
<<藤原佐為>>
<<進藤ヒカル>>


346 :名無し草:02/11/28 21:14
>344
うぉぉぉぉぉ!これはあの浴衣アキラたんじゃないかぁぁぁ!
この浴衣シリーズ、小畑絵で何パターンかあるとええのにな。
付き合ってる場合、どちらともなく手を繋いでたりするよな。
なんとも初々しいぞ。この二人はまだやってないんだろうな。

347 :名無し草:02/11/28 21:16
>345
今日二人とも出てるのか。
よっしゃ、投票してくっか。

348 :名無し草:02/11/28 21:24
>344 うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!浴衣アキラたん
その他もろもろ萌えまくり!!!!特にTOPが良かった。
アキラたんの白い床姿のお尻。たまらんーーーー。

349 :名無し草:02/11/28 21:24
ここの奴は昼間しいねちゃんに投票していた模様。
やな奴が住人の中にいるね。

350 :名無し草:02/11/28 21:24
>345
貼り付けるだけなんてもったいないことしないぞ。
教えてくれてありがトン。
アキラたんの雪辱をハラース!

351 :名無し草:02/11/28 21:50
しいねちゃんて誰?

352 :名無し草:02/11/28 21:54
>351
ほっとけ〜

353 :名無し草:02/11/28 21:57
白黒いつもサンキュー!
俺、社が気に言ってるから、アキラたんに邪険にされるのがちょっとかわいそうだったりする。
それだけのことしてるからなんだろうけど、なんか憎めない。


354 :名無し草:02/11/28 22:19
俺も社が可愛そうに思う時がある。アキラたんに挑発されまくりだし。でも今週号にはワラタ(w
あれだけ社に挑発しておいて倉田が来たとたんにブリっ子に変身するアキラたん(w

355 :名無し草:02/11/28 22:27
本編に関してはアキラに邪険にされる社が羨ましい。
アキラ相手の場合、愛想良くされるほうが、相手にされてないっぽいからな。
大人の前だとぶりっ子変換のアキラ・・・俺もかなり好きかもしれん(w

356 :誘惑(2-16) ◆dolce/987s :02/11/28 22:51
「和谷…」
ヒカルは和谷が泣いてるのかと思って、なんだか自分が泣かせてしまったような気がして、気が
付いたら謝罪の言葉を口にしていた。
「和谷…ごめん…」
「何、謝ってんだよ。おまえが何を謝るんだよ。おまえに謝られると、なんか余計にムカツクよ。」
どうしてオレはこんな時にも、こんな八つ当たりみたいなことを言っちまうんだろう。
ごめん、進藤。謝るのはこっちの方だ。本当に、ごめん。
「でもさ、オレ…オレ、和谷が好きだよ。」
「うん……サンキュー。」
「また、遊びに行ってもいいかな?」
「うん、来てくれよ。」
「研究会はやってんのか?」
「最近は…やってなかったけど、また、やるよ。みんなに声かける。おまえも来てくれるか?」
「うん。行くよ。」

「じゃあな!和谷!」
「またな、進藤。」
笑って手を振って、それから和谷に背を向けて歩き出したヒカルを、和谷は立ち止まって見送っていた。
やっぱり、オレはおまえが好きだ。おまえを傷つけるなんて、できるわけなかったな。
ごめんよ、バカなこと考えて。
それに。
多分、としか言えないオレに、やっぱり勝ち目なんか無いんだ。
オレはあんなに真っ直ぐに「好きだ」なんて言えない。
オレは進藤が羨ましい。オレみたいに、ヒネたり、自分の気持ちに嘘をついて誤魔化したりしないで、
欲しいものをちゃんと欲しいって言える。自分の欲しいものが何なのかちゃんとわかってる。
きっとオレが進藤にかなわないのはそれだけじゃないだろうけど。

357 :誘惑(2-17) ◆dolce/987s :02/11/28 22:52
オレはずっと、自分が塔矢を好きだなんて、気が付いてなかった。
だって、誰かを好きになるって、ドキドキしたり、ワクワクしたり、もっと楽しいもんじゃなかったのか?
塔矢を見ても、そんな気持ちになった事なんてない。ただ、わけもなく苛々して、気が落ち着かなくて、
腹立たしくて、だからオレは塔矢が嫌いなんだと思ってた。イヤな奴だって。大っ嫌いだって。それな
のに、いっつもあいつの事ばっかり考えてた。
オレなんか見向きもしない塔矢の目をオレに向けさせるためだったら、どんな事でもしてやろうなんて
思ってしまった。それこそ、本当は大好きなはずの友達を傷つけても構わないなんて思ってしまった。
こんなのは嫌だ。こんなに苦しくて、自分の嫌な所や汚い所ばっかり思い知らされて、どんどん自分
が嫌いになって、それで、こんな風になっちまうのもおまえのせいだ、塔矢、って、それさえあいつの
せいにしそうになって。どんどん自分が嫌になるばっかりだ。
誰かを好きになるって、もっと楽しいもんじゃなかったのか?
こんなに苦しいばっかりの気持ちがあるなんて、オレは知らなかった。

358 :誘惑(2-18) ◆dolce/987s :02/11/28 22:53
一度だけ、この部屋にあいつが来た。
そうだ。あそこに座っていた。
でも塔矢はオレに会いに来た訳じゃない。進藤のためだ。進藤のことを持ち出さなかったら、あいつ
はオレに振り向きもしない。
なんで、あんな事をしてしまったんだろう。
あの時も言った。おまえが好きだって。言い訳みたいに口にした。
オレが好きだって言ったら途端に嫌がったあいつを、無理矢理押さえつけた。でも、あいつは最初は
嫌がってたみたいだったけど、途中からはそうじゃなくなって、オレは塔矢が怖くなった。怖くて、でも
夢中だった。男相手だって、初めてのセックスにオレは無我夢中だった。
それでも、身体はオレの手の中にあっても、あいつはオレなんか感じてもいなかった。
いつもと同じように、オレがいてもオレなんか目に入ってなかった。
あいつはオレじゃなくて、緒方か、進藤か、どっちだかわかんないけど、きっとどっちかに抱かれてる
つもりだったんだ。
好きなヤツを抱けたんなら、ホントはもっと嬉しくてもいい筈じゃないか?なのに、本当に虚しかった。
あんな嫌な思いをしたのは初めてだった。
思い出したくない事なのに。それなのに、また思い出してしまった。
一番に、思い出したくなくて、でも、どうしても忘れられない。
きっと一生忘れられない。
あいつの声を。あいつの肌触りを。あいつの中を。忘れられる筈がない。

359 :誘惑(2-19) ◆dolce/987s :02/11/28 22:54
塔矢。
あんな風に、いつも進藤と抱き合っているのか。
あんな声をあげて、緒方十段に抱かれているのか。
知らなきゃよかった。塔矢アキラなんて。会わなきゃよかった。触れなければよかった。
あいつさえいなければ、オレはこんな思いをしなくて済んだ。
こんなに苦しい思いをしなくて済んだ。
オレがこんなに卑怯でずるくて汚い奴だなんて知らなくて済んだ。
どんなに呼んだって振り向きゃしないのはわかってる筈なのに、それでも呼んでしまう。
手に入らないのはわかりきってるのに、それでも欲しいと思ってしまう。

いっそ引っ越してしまおうか。
たった一度塔矢を手に入れたこの部屋から離れたら、そうしたら塔矢の事も忘れられるだろうか。
塔矢の声が、匂いが、まだ残るような気がするこの部屋から離れたら、忘れられるだろうか。

360 :誘惑(2-20) ◆dolce/987s :02/11/28 22:55
いやだ。
忘れたくない。
忘れられないんじゃない。忘れたくないんだ。
たった一度でも、身体だけでも確かに塔矢はオレの腕の中にいて、オレは塔矢の中にいたんだって。
あれは夢なんかじゃなくって、オレの妄想じゃなくって、本当にあった事だったんだんだって、ずっと忘
れずにいたいんだ。失くしてしまいたくないんだ。
冷たい目でオレを見る塔矢。殺しそうな勢いで睨みつける塔矢。嘲るようにオレを誘惑する塔矢。
そして、泣いている塔矢。キミなんか大っ嫌いだ。そう言ってガキみたいに泣いてた塔矢。
あんな塔矢アキラをオレは知らなかった。それまでオレが知ってたのは塔矢の取り澄ました横顔だけ
だった。知れば知るほどわからなくなって、もっとあいつを知りたくなってしまう。

どうしたらいいのかわからない。
忘れなきゃいけないのに。さっさと諦めなきゃいけないのに。
塔矢がオレを見る可能性なんて100%ないのに。それだけはいくらオレだってわかってるのに。
どうしたら忘れられるんだ。塔矢。どうしたらおまえを諦められるんだ。
このまま時間が経つのを待つしかないんだろうか。時間が経てばいつかは忘れられるんだろうか。
他の誰かを好きになったりできるんだろうか。

361 :名無し草:02/11/28 23:05
誘惑キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
せつない(;´Д`)これに似た気持ちになった事ある。
相手は小悪魔的な子で。でもアキラたんみたいに複雑でピュアな子ではなかった。
アキラたんに惚れるのも命がけだな。
いい加減こっちが消耗しそうだもんな(w

362 :名無し草:02/11/28 23:13
さいもえ結果見てきたら、佐為は圧勝だったがヒカルたんが3票差で逃げ切り勝ちだった。
圧勝だと思ってたんでちょい意外だが、勝ててよかったのう。

363 :名無し草:02/11/28 23:16
     
          /||||||,||ヽ   ムニャムニャ…
          |(*´д⊂)     シンドウ・・オメ・・デ・トウ・・ウトウト
           ( `^) )
           (⌒.,_(~)〔 ̄ ̄〕...,,
        /'''"~~⌒⌒ ̄⌒⌒~    ヽ
         \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\ 
          \\            \\
           \\            \\

364 :名無し草:02/11/28 23:17
お、小説がキテタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
今から読ませてもらいます(・∀・)

365 :名無し草:02/11/28 23:19
>363
ねぼけアキラたんキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
よしよし、可愛がってあげるからもう一度ふとんに入りなさいハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

366 :名無し草:02/11/28 23:22
>363
ハアハアボーっとして訳わからないアキラタンをいい事に、ビーチクぺろんぺろんしる(*´Д`*)ハァハァ
頭が回らないながらもぁんぁんハアハア言いはじめるアキラタン(*´Д`*)ハァハァ

367 :名無し草:02/11/28 23:48
誘惑キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
和谷せつねえなぁ(´Д⊂
だがもっとじたばたするのを見たいようなそうでないような(W
つーか一回でも抱けたんだからなーおまえ!

368 :名無し草:02/11/29 00:07
おいらもやりたい・・・・ハァハァハァハァ

369 :名無し草:02/11/29 00:35
誘惑
     ♪  Å
   ♪   /\   キタ!! キタ!!
    キタ━(゚∀゚)━!!  キタ!! キタ!!
         ( ωへ)    キタ!! キタ!!
          く ↑キンタマ!     キタ!!
和谷の奴、毎晩あの時のアキラたんを思い出しながらせんずってるんだろうなハァハァ(;´Д`)
いいな〜おかずが鮮やかで(;´Д`)

370 :名無し草:02/11/29 00:37
>363
アキラたんハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)
可愛いハァハァ(;´Д`)いつもきりっとしてるアキラたんが寝ぼけたりすると
これまたギャップの魅力なんだよなハァハァ(;´Д`)

371 :名無し草:02/11/29 00:57
皆さん、ありがとうございました。ヒカルたん通りました・゚・(ノД`)・゚・。ウレスィ…


372 :名無し草:02/11/29 01:13
>371
俺はゆんべ入れたけど、こんなに接戦になるとは。
最後ドキドキしながら見守ってますた。

373 :名無し草:02/11/29 03:55

    ヒサシブリニ ヤロウカナ……
    /|||||"||ヽ   
   ⊂|(゚▽゚*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ……バタアシ!!!
    /|||||"||ヽ  ノ))
   ⊂|(゚ー゚*⊂⌒ヽつ)) バタバタ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    モットモット!!!
    /|||||"||ヽ  ノ))))
   ⊂|(゚▽゚*⊂⌒ヽつ)))) バタバタバタバタ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ……エッ!? ボク チュウニウイテルノ???
    /|||||"||ヽ  ノ))))
   ⊂|(゚Д゚;⊂⌒ヽつ)))) バタバタバタバタ
    |||  |||  |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ……イイヤ!!! チョット トンデキマ-ス!!!
 /|||||"||ヽ  ノ)))) ≡≡
⊂|(゚▽゚;⊂⌒ヽつ)))) ≡≡バタバタバタバタ……

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ……zzz……
    /|||||"||ヽ  ノ))
   ⊂|(´q`*⊂⌒ヽつ)) パタパタ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


374 :名無し草:02/11/29 03:57
>344
台所で指舐めが小畑アキラたんっぽくてハアハアした。
ああ、ヒカルたんになりてー(;´Д`)ハァハァ
みんなやりたい事は一緒なんだな。

375 :名無し草:02/11/29 04:02
>373
わお!ちょうど寄ったらアキラたんと遭遇だ!運命を感じるぜー!
今日もヨダレたらして楽しい夢見てるんだなぁ・・・カワエエ(;´Д`)ハァハァ
アキラたん、空飛ぶ夢は性欲とか欲求不満を現すっていうぞ。
しかし、ほんとカワエエなぁ!

376 :名無し草:02/11/29 07:15
あんな必死にしいねちゃんに投票したにも関わらず、ヒカルが勝ったね(藁

377 :名無し草:02/11/29 08:10
粘着はスルー。
空飛ぶ夢か・・アキラたん可愛いな(*´Д`*)ハァハァ

378 :名無し草:02/11/29 08:35
| |_
| ||||,||ヽ
| |へ`⊂))   ムニュムニュ……オハヨウゴザイマス。 キノウハ ナンダカ カワッタユメヲミタナァ……  
| |◆|″
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

379 :名無し草:02/11/29 09:51
アキラたん〜おはよう!寝起きも可愛いね(;´Д`)ハァハァ
空飛ぶ夢って気持ちいいよな!


380 :名無し草:02/11/29 10:01
空飛ぶ夢は欲求不満のあらわれじゃなかったっけ?

381 :名無し草:02/11/29 17:20
空飛ぶアキラたんカワ(・∀・)イイ!!
さしたる疑問にも思わず、飛んでいってしまうアキラたんの思い切りのよさ最高だよ。

382 :名無し草:02/11/29 19:01
いや、最近空気が乾燥してるせいか、皮膚もかさかさ。
俺のビーチクもかさかさで、なんだか痒みもある。
そんで掻いてたら、スーッと気持ち良くなってきた(;´Д`)ハァハァ
小説には良く出てくるが、実感したのは初めてだった。おまいらも掻いてみ。
これじゃアキラたんもビーチク舐められるの好きなわけだなハァハァ(;´Д`)


383 :名無し草:02/11/29 20:02
>382
なめてもらうともっと気持ちええぞ。
自分ではなめれないだろうから彼女にでもやってもらえ。

384 :名無し草:02/11/29 20:06
ビーチクと珍子の味を覚え、自分で舐める訓練をしるアキラたん(*´Д`*)ハァハァ
風呂上りの体が柔らかくなったところで挑戦しるるのが日課だす(*´Д`*)ハァハァ



385 :名無し草:02/11/29 20:23
あと1・5cmボクの舌が長かったら……。すんでのところで涙を呑むアキラタン(*´Д`*)ハァハァ

386 :名無し草:02/11/29 21:04
アキラタン チュウゴククロズノメ!! キンタマー!!(=゚ω゚)ノ

387 :名無し草:02/11/29 21:27
己のシッボを捕まえようと回り続けるイヌのように、己の珍子を捕まえようと
もがきながらゴロンゴロンと坂道を転げ落ちるアキラたん(;´Д`)ハァハァ

388 :名無し草:02/11/29 21:37
独りフェラを極める為に中国雑技団への入団を決意するアキラたん
がんがれ〜!! キンタマー!もチンコを熱血応援!

389 :名無し草:02/11/29 21:48
転がり落ちた坂道のその行き止まり、あかりと楽しげに談笑するヒカルたんの
爽やかなる横顔を見かけ、涙がひと筋こぼれ落ちた黄昏どき。

390 :名無し草:02/11/29 22:17
>>389
ヒカルたんとあかりちゃんより、ヒカルたんと和谷が仲良く〜の方が
アキラたんのダメージが大きそうだ・゚・(ノД`)・゚・。
黄昏どきっていうのがいいな。

391 :名無し草:02/11/29 22:22

     /|||||,||ヽ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     ||(*゚−゚)(_____)   ウンショ
      (  つつ
      (_⌒ヽ ショウガナイ・・・
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J   フタリノオフトンモ、ヨウイシテオクカ・・・。


392 :名無し草:02/11/29 22:25

                 ジャ、ボクハネルカラ、オヤスミ。
           /|||||,||ヽ
           |(*゚-゚*)|        ・・・・・・・ン?
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃     ▼〃ヾ  )ソヽ∧イ  ))             


393 :名無し草:02/11/29 22:26
>389
自分の汚さと憧れの君の清々しさにやられたか(w
なんだか切ないアキラたんだな(ナキワラ
ちょぴっと山頭火風味だな。


394 :名無し草:02/11/29 22:40
>391
アキラたんのその脚、その腰、たまんね〜!ハァハァ(;゚∀゚)=3

395 :名無し草:02/11/29 22:44
アキラタンキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
悪戯っぽいアキラタン、あどけないアキラタン、癇癪持ちのアキラタン…。
アキラタンの全ての顔が好きだ。
そしてアキラタンは言うだろう、お布団と!

396 :名無し草:02/11/29 22:50
>391
美味そうなケツだハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)
三頭身万歳!ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

397 :名無し草:02/11/29 23:05
>391、392
柔らかそうだな〜アキラたんハァハァハァハァ(´Д`;)
俺もふとんに入れてくれよぅ。寒いんだよ〜。
フワフワの暖かいアキラたんをギュッとしながら眠りにつく・・・どんな
安眠グッズも敵わないだろうな。

398 :名無し草:02/11/29 23:14
ええなぁ・・・アキラたんと寝てみたい(w
布団の中がどんなに冷たくても抱き合えばすぐあったかくなるし。
アキラたんと朝までハァハァハァハァ(´Д`;)

399 :名無し草:02/11/29 23:18
>267オソレス、コレカ。ビミョウダガ。
ttp://210.153.114.238/img-box/img20021129231030.jpg

400 :名無し草:02/11/29 23:41
>399
おぱんつキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ワラタ〜〜〜!(´▽`)また頼むな〜!

401 :名無し草:02/11/29 23:50
>399
ハアハアハアハアハアハアハアハアアキラたん、欲求不満ならそう言ってくれればオレが・・・ハアハア。
昨日も空を飛んでたみたいだしな。今すぐアキラたんのお布団に潜り込みたい!
オパンツはオレにくで!ハアハアハアハアハアハアハアハア(;´Д`)

402 :名無し草:02/11/30 00:09
『アキラたんと秘密のおぱんつ』&『アキラたん、魔性の三頭身』キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
俺はアキラたんのひとりおフェラ修得修行を応援しるぞ!(w

403 :名無し草:02/11/30 00:43
魔性の三頭身にワロタ(w
小畑の描く三頭身アキラたんもカワエエんだよなハァハァ(;´Д`)

404 :名無し草:02/11/30 02:09
一昨日は、佐為・ヒカルだったが
今日は筒井さんだよ。
3人で決勝にのこったら嬉しいな。




405 :名無し草:02/11/30 02:22
>391,2
めちゃカワエエ!(*´Д`*)ハァハァ
アキラたんの寝床にダイーブ!!!
>399
アキラたん、そのパンツ俺が洗ってあげるよ……と言いつつコソーリお持ち帰り(*´Д`*)ハァハァ

406 :名無し草:02/11/30 02:26
投票したぞ!
がんがってほしいな。

407 :名無し草:02/11/30 02:26
筒井さん残ったのか!アキラたんも兄貴も加賀も越智ちまったかんな。
その分頑張ってほしい。

408 :名無し草:02/11/30 02:33
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1038552944/l50

よし!みんなで応援だ。


409 :名無し草:02/11/30 03:06
トウヒョウキンタマー(=゚ω゚)ノ

410 :名無し草:02/11/30 04:23
キンタマたんも投票してきたのかい?
これだけ布団ネタがくれば、今夜はアキラたんを後ろから抱きしめて眠る他あるまい。
思いっきり寝屁をかますアキラたん。
ハァハァ(;´Д`)喜んで享けようではないか。


411 :名無し草:02/11/30 16:02
 ../||||||~||ヽ プスッ
⊂|(´ー`*⊂⌒ヽつ

412 :名無し草:02/11/30 18:26
>>411
アキラたん おこんばんわ。
いつ見てもカワええよ。癒されるぜ!

413 :名無し草:02/11/30 19:20
穏やかな寝顔だな(;´Д`)ハァハァ
その屁すら愛おしいよ(;´Д`)ハァハァハァハァ

414 :名無し草:02/11/30 19:44
アキラタンの寝屁キキキキキ━━━━━(((((゜∀゜)))))━━━━━タタタタタ!!
かぐわしきかほりハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

415 :名無し草:02/11/30 19:59
屁をしても可愛いアキラたん(;´Д`)ハァハァ俺にもぶっかけてくれ(;´Д`)ハァハァ

416 :名無し草:02/11/30 20:04
魔境で紹介されてた
「エネマでGO!碁」
ttp://www.art-sm.com/product.php?product_cd=2105
名前はひかりなのに、設定はアキラっぽくないか?(w

417 :名無し草:02/11/30 20:24
>416
!!! 囲碁界に君臨する父を持つのはアキラたんだ――――!

418 :名無し草:02/11/30 20:27
>416
髪型もアキラたんっぽい気が・・
もちっと安かったら買うんだがなぁ(;´Д`)

419 :名無し草:02/11/30 22:38
アキラたん(;´Д`)ハァハァアキラたんとやりたい(;´Д`)ハァハァ

420 :名無し草:02/11/30 23:03
>416
ハァハァハァハァ良さげなんだが、高いな。

421 :名無し草:02/11/30 23:08
アキラそっくりのホモAV男優いねえかな?ハアハア(*´Д`*)
そしたら高くても買う!

422 :名無し草:02/11/30 23:34
いるかもしれないが、おかっぱは無理だろ。
あ、ホモのか、どうだろう?

423 :誘惑(2-21) ◆dolce/987s :02/11/30 23:43
オレは誰かを好きになったのは初めてで、何もかも初めてで、何にもわかってなかった。
オレがあいつに好きだって言って、あいつもオレを好きだって言ってくれて、その時は嬉しくて。
オレは有頂天で、余計な事なんか何も考えたりしなかった。
あいつの言葉をその通りに受け取った。
疑う事なんて何もなかった。
抱き合っていれば二人が一つに溶け合って、オレは塔矢で、塔矢はオレで、あいつの心も、
身体も、全部オレのものなんだって、何の疑いも無く信じられた。
オレは塔矢に夢中で、周りなんか見えてなかった。
塔矢が和谷にキスした時だって、なんでオレがいるのにそんな事するんだって、塔矢に怒った
けど、された和谷がどう思ったかなんて、考えもしなかった。
その上、和谷も塔矢が好きだったなんて、気付きもしなかった。
でも、だからどうすりゃ良かったかなんて、言われてもわかんないけど。

「塔矢…」
夕暮れの空に細く光る三日月を仰ぎ見て、ヒカルは彼の名を呟いた。

424 :誘惑(2-22) ◆dolce/987s :02/11/30 23:44
塔矢もどこかでこの月を見ているだろうか。
でも、もしいまここに塔矢がいても、二人で月を見上げて、二人して「月が綺麗だね」と言ったと
しても、きっと感じてる事は、考えてる事は同じとは限らないんだ。
どんなに好きだって、ホントはそれぞれ別の人間で、同じ事を見ていても、同じ事を感じてる訳
じゃないんだなんて、今の今まで気が付かなかった。ましてこんなに離れてしまって、見ている
ものさえ違ってしまって、離れているままにオレ達はどんどん遠くなっていってしまうんだろうか。
それとも、オレはこうして月を見上げておまえを思っていても、おまえはオレの事なんか思い出
しもしないんだろうか。

あいつとオレとは考えてる事が全然違う。
違う人間なんだから当たり前なのかもしれないのに、そんな事気付きもしなかった。
でも、大好きだから、もっと知りたくて、全部知りたくて、だから抱き合うんじゃないのか?
支配するとかしないとか、そんなんで好きでもないのにできるなんて、ヘンだ。
おまえ、おかしいよ、塔矢。
おまえ、自分が和谷に何したかわかってんのか?酷いよ、おまえ。
おまえを好きだって言ってる奴を煽って、馬鹿にして、そりゃ和谷の態度も悪かったかもしれない
けど、やっぱりそんな事しちゃいけないよ。

オレは加賀にも悪い事した。あんな事しちゃいけなかった。
もし加賀に本当に好きな奴がいるんだったら、加賀の事を本当に好きな奴がいるんだったら、
きっとオレのした事は許せないはずだ。
オレはきっと、塔矢の事が知りたくて加賀を利用しただけだったんだ。
するのは簡単だったけど、だからって簡単にしていい事じゃない。

425 :誘惑(2-23) ◆dolce/987s :02/11/30 23:45
塔矢がオレを好きだって言ってくれて、オレは有頂天で、あいつの言葉を疑ったり、その意味を
考えたりなんかしなかった。
それなのに今のオレは、塔矢の言葉を信じきれない。
どうして塔矢はオレなんか選んだんだろうって、どうしてそんな事思ってしまうんだろう。
だって、オレよりも緒方先生の方が大人だし、塔矢が子供の頃からよく知ってるし、きっと塔矢の事
をよくわかってて、オレみたいにあいつを怒らせたりしないで、あいつを甘やかしてやれるんだ。
だから塔矢は、オレが塔矢のことで加賀に頼ったみたいに、オレと和谷との事で緒方先生に頼った
んだろうか。
でも、だからって、そんなの…わかるけど、でもそんなの嫌だ。考えたくない。塔矢が他の男と一緒
にいるなんて。ましてやそれがあいつだなんて。
塔矢はオレのもんだ。丸ごと全部オレのもんだ。他のヤツになんか触らせたくない。
だって、オレが好きだって言ったじゃないか。そりゃあ、オレはあいつに比べたら全然頼りにならない
かもしれないけど、でもオレに頼ってみてくれても良かったじゃないか。
(じゃあオレはどうして塔矢じゃなくて加賀に頼って甘えたんだ?)
それなのにオレじゃダメだったのか?なんであいつなんだ?オレじゃ何か足りないのか?
オレを選んでも、オレを好きだって言っても、それでもあいつが忘れられなかったのか?
だったらオレなんかのどこが良くて、どこが好きだなんて言ったんだよ、塔矢?

426 :誘惑(2-24) ◆dolce/987s :02/11/30 23:46
でも…じゃあ、オレはなんで塔矢が好きなんだ?
囲碁が強いから?キレイだから?
違う、そんなんじゃない。それだけで好きなんじゃない。
でも、じゃあ、なんで?
わかんねぇ。理由なんて。気が付いたら好きになってたんだ。
理屈なんか、関係ない。理由なんてわからない。
ただいつだって、考えるのはあいつの事なんだ。思い出すのはあいつなんだ。
触りたいと思うのだって、触って欲しいと思うのだって、あいつなんだ。あいつだけなんだ。
理由なんてあるか。
あいつを知って、あいつを好きにならないヤツなんて、いるか?
いねぇよ。
和谷みたいに、あいつなんか嫌いだって言ってたり、そういう態度とってるヤツだって、本当は塔矢
を無視できないからそう言ってるだけだ。
塔矢。
塔矢、オレの、塔矢。
…もう……オレのじゃない、塔矢。
オレ、頭がおかしくなりそうだ。
塔矢、おまえの事考えると、オレ、混乱して、滅茶苦茶になって、頭おかしくなりそうだ。
オレ、どうしたらいいのか、わかんねぇ。わかんねぇよ、塔矢。

427 :名無し草:02/12/01 00:10
誘惑、キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
3人3様、切ない展開だなー。


428 :名無し草:02/12/01 00:11
誘惑キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
そのとおりだヒカルたん。
塔矢を知って好きにならない奴なんていない!
高嶺の花だから遠巻きにして、触れられぬ相手に負け惜しみを言ってるだけだ!

429 :名無し草:02/12/01 00:40
誘惑キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
初恋の痛みだなヒカルたん……アキラたんはどんな気持ちなんだろう。

430 :名無し草:02/12/01 00:47
>416
カンチョーされ便意を我慢しながら対局しるアキラタンを想像してハアハアしますた(;´Д`)
自分の部屋にテレビないからエロビデオ買ったり借りたりしたことないんだが
ホモのもあるのか?

431 :名無し草:02/12/01 00:52
誘惑だーーーー!ハァハァ

ムズイ
tp://cgi.2chan.net/up/src/f8456.gif


432 :名無し草:02/12/01 01:22
       
           /|||||,||ヽ
           |(|ll*゚-゚)|  ∬   ・・・・アレ・・ナンデ、ナニガ・・・
           /   iヽ∬ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 −∬//⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃     
 


433 :名無し草:02/12/01 01:35
>431
グッジョブ(;゚∀゚)=3 ハァハァ
>432
アキラたん、ナニがどうしたんだい?(;´Д`)ハァハァ

434 :名無し草:02/12/01 01:38
>431
ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)す・すごい!ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

435 :名無し草:02/12/01 01:41
>431
強制フェラキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
涙をためながらフェラしるアキラタンハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
>432
もしかしてアキラタンを狙う野郎どもの珍子が生霊となってアキラタンに
襲いかかろうとしてるのか?(#`Д´)
うらやましい!俺の珍子も参戦しる!

436 :名無し草:02/12/01 02:39
ヘラチヲキンタマー(=゚ω゚)ノ

437 :名無し草:02/12/01 04:13
アキラたんとやりたくてやりたくてたまりません。
どうしたら珍子を生霊化できるのですか?教えてください。



438 :名無し草:02/12/01 04:34
>437
変化系か具現化系の念能力が必要と思われ。

439 :名無し草:02/12/01 04:39
陰陽道?

440 :名無し草:02/12/01 05:06
憧れのあの人とエッチをしてみませんか?

手が届かないあの人とエッチがしてみたい!そう願った事はありませんか?
そんな貴方の願いを叶えます。
ええ?そんな!うそでしょう?……いいえ!嘘じゃありません。
誰もが待ち望んだ夢の製品がついに商品化!
芸能人とのエッチも夢じゃない!

珍子生霊養成ギブス『珍喜』(特許出願中)・・・記念価格3万5千円(税抜き)

さあ、ひと足お先に夢の世界へ!
http://www.tinnko/ikiiki.(秘密厳守)

441 :名無し草:02/12/01 05:35
>432
アキラたん、キンタマたんおはよう!
>440
ステキだ!ハァハァ(;´Д`)
珍子が生霊になる場合、キンタマも一緒に生霊化されるのだろうか、気になる(w

442 :名無し草:02/12/01 13:29
ワラタ。アキラたんも密かに購入してたりしてな(w

443 :名無し草:02/12/01 13:49
>430
通販かなんかで見たことあるような気がする。

444 :名無し草:02/12/01 14:40
街が華やいでる気がする今日この頃。
アキラたんと過ごすクリスマスに想いを馳せる俺。
塔矢家のクリスマスってのはどんな感じなんだろうな。
実際、門下がある場合、亡新年会やクリスマスの祝い等はやったりするのだろうか。

445 :名無し草:02/12/01 19:03
コミックス3巻で、
アキラたんは囲碁部の野郎達とどう打たされるんでつか?
明日3巻を買いに行くまで我慢できません(;´Д`)

446 :名無し草:02/12/01 20:37
||||~||ヽ
|ー.゚.)|  ウフフ
|o旦o
|―u'
|

|
|/|||||,||ヽ
||(*゚ー゚)||  
|o   ヾ  そ〜〜・・・
|―u' 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
|
| ミ
|    旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


447 :名無し草:02/12/01 20:46
三巻は目隠し碁だっけ?
かなり色っぽい対局だった。
これで俺はアキラに目覚めた。

448 :名無し草:02/12/01 20:49
12月に発売されるドラマCDでは、
アキラは、18巻の最初のアキラ編のやつらしいぞ。

449 :名無し草:02/12/01 20:49
>445
おいおい、君は今頃何を言っているんだね?
3巻のアキラたんはハァハァシーン満載だぞ。
囲碁部の卑怯者たちになぶられるアキラたんハァハァ(;´Д`)
今からでも遅くは無い。まだ開いてる本屋へGO!だ。

ところで、3巻頃のアキラたんの顔って、オレ、すげー好き。
怒ってる、もとい、気合の入ってる顔が多いからかな。
目がつりあがってて迫力あってさ、傲慢で高飛車で。
そりゃー誰だって、偉そうにしてんじゃねーよ、って苛めてみたくなるよなー。

450 :名無し草:02/12/01 20:58
>>446
アキラたんが「ウフフ」と言って、置いていってくれた飲み物…。
オレが一番にイタダキマス。
アキラたん、ありがとう(´∀`)


451 :名無し草:02/12/01 20:59
>446
アキラたんキタキタキタキタ━━━━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!
優しいなアキラたん。休日出勤で疲れ果てた心も体も癒されるよ(;´Д`)

452 :名無し草:02/12/01 21:03
「最強なら目隠し碁くらい軽くこなせとでも?」
挑発に乗りやすい負けず嫌いアキラたんハァハァ(;´Д`)
「自慢されるのはかまいませんが、ボクに勝ってからにしてください」
更に煽り返すアキラたんハァハァハァハァ(;´Д`)
そして「簡単にはネをあげませんから」
果てしなくS心を刺激するアキラたんハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

そりゃあ、そんな事言われたらネをあげるまでいたぶるしかねーじゃねーか。
そんなにいぢめて欲しいのかい?アキラたん

453 :名無し草:02/12/01 21:11
>449
そのいじめてみたい……がアキラたんに魅せられたという第一段階なんだよな。

454 :445:02/12/01 21:41
レスさんくすです。
は、早く読みてぇーーっっ!!
目隠しアキラたん…(*´Д`*)ハァハァ
明日まで我慢我慢……

455 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/01 22:12
今日のアキラは今までと様子が違う、と社は感じていた。
東京の碁会所でアキラと打った時、負けはしたが社は本気を出し切っていなかった。
それは相手のアキラがどこか集中力を欠き、本調子ではなさそうだったからだ。
普段補食する側の肉食獣といえ、覇気を失い攻撃的な構えを解いてしまえば
補食される側にまわる。
そうして社は、その機を逃さずアキラを捕らえた。
いや、捕らえたつもりだっただけかもしれない。
『君は塔矢アキラという人間が分かっていない。…抱いただけでは彼を手に入れる事は
出来ない。』
緒方の言葉が社の頭の中に蘇る。
何か得体の知れない嫌な予感が広がるのを振払うように社は頭を振る。
「望むところや。…受けてたったる。」
社はアキラを先導するように前を歩こうとした。するとアキラが言葉を続けた。
「場所は…普段、君が行っているところじゃない碁会所にしておいた方がいい。」
その言葉が意味するところを察知して社は振り返り、アキラを睨んだ。
「…塔矢アキラが本気を出せば、社清春などひとたまりもないって事か。」
アキラは黙って涼し気に社を見返している。
見下されているような気がして社の中に怒りが込み上げ、アキラの胸元を掴んで引き寄せる。
通行人が驚いて振り返り、足を止める。
それでもアキラは眉一つ動かさず冷静に社を見上げていた。

456 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/01 22:14
「お前は勝敗とSEXは関係ない言うたが…勝ってやる。勝って…めちゃくちゃになるまで
お前を抱いてやる。」
社は小声でそう呟くとアキラを突き放し、歩き始めた。
電車を乗り継ぎ、社が向かった先は商店街から少し離れた古いビルの地下にある
碁会所だった。
薄暗い階段を降りると準備中の札がドアに下がったスナックと並んでその入り口はあった。
席亭は意外とまだ若い男で、社を見ると愛想良く笑顔を見せた。
「いらっしゃい。」
「…どうも。ちょっと友だちと打ちたいだけやから。」
ボソリと社は言うと受付のテーブルに記帳し、二人分の料金を置く。
若い席亭はアキラを見ると同じように笑顔で頭を下げる。
塔矢アキラだと分かっているのかもしれないがそれを顔に出す様子はなかった。
そんなに広くない室内に無愛想な事務机と椅子が並んでいて
奥でサラリーマン風の中年男性らの一組だけが打っていた。
時間からして、外回りから会社に戻らず直接打に来たと言ったところだろう。
ちらりとこちらを見たが、特に反応する様子はない。
「2〜3回来ただけのとこや。静かでええやろ。」
「…そうだね。」
カウンターの後ろには読み込んだ囲碁関係の雑誌や新聞が山積みになっていて、
席亭もプロの社やアキラを知らない訳ではないだろうが、あえて意識しない振りを
してくれているようだった。

457 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/01 22:16
最初にお茶を運んだ以外は席亭の男は近寄ってこそ来なかったが、自分の碁会所の
一角で静かに凄まじい戦いが始まるのを予感し、見守ろうとしているようだった。
しばらくしてドアが開き、新たにやって来た中年男性の2人連れが社らの方を
見て「最近は若いモンも碁を打つんかい」と尋ねるが、
「そうやって流行ってくれるとありがたいんですけどね。」と軽く答えるに留めた。
その席亭からは背を向けたアキラと、その向いに座る社の顔が見えていた。
互いが向き合い、何か言葉を交わした時、社がガタッと大きな音を立てて立ち上がった。
そしてまた言葉を交わし、社が席に座った。
カウンター近くに座った中年男性らがぼそぼそ話し合い、やれやれといったように
首を振る。
だが席亭には彼等の会話が僅かに聞こえていた。

「石を置け、やと…!?」
「2子だ。今の君の実力から言ってそれが妥当なとこだ、社。」
「…随分強気なようやけど、それで負けた時の言い訳にする気やないやろな…」
「…打ってみれば、はっきりする…。」
アキラが白石を持ち、盤上に静かに置く。

席亭は社の表情から燃え上がる闘争心を見て取ったが、それ以上に
背中を向けているアキラから、なんとも言えない威圧感を感じていた。
奥で打っているサラリーマンらも、手前の中年男性らも趣味程度で打っているだけの
者たちには嗅ぎ分けられない程それは静かで、底知れない気迫だった。


458 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/01 22:19
時折建物の近くを電車が通過する振動音が響く他は音がなかった。
奥で打っていたサラリーマンらが立ち上がり、帰り支度を始めた。
そうして出口に向かう途中で社らの脇を通りかかり、何気なく2人の盤面を
見た一人が首を傾げた。
そしてカウンターの席亭に話し掛けた。
「あの若い子達、始めて結構時間経ったと思おたけどほとんど手が進んどらんな。」
「まだ初めて間もないんやないか?席亭、手ほどきしたったらどや。」
席亭は軽く笑って流したが、彼等の会話を聞いて興味を持ったのかカウンター傍の
客が「どれ」と覗きに行った。と言っても、社の風貌を怖れてか直ぐに戻って来た。
もちろん社は盤面に集中しきっていて彼に視線を向ける事はなかったが。
「…なんや、ごっつう難しい打ち方しとるわ。オレにはよう分からん…」
少なくともその男はサラリーマン等よりは碁が分かるようだった。
「せやけど、あのおかっぱのお兄ちゃん、…ようあんな恐い顔の相手と打てるなあ。」

社は追い詰められていた。
食い入るように盤面を見つめ、どうにかして反撃の糸口を見つけたかった。
侮っていたつもりはなかった。
東の怪物、塔矢アキラ。師匠に呪文のように繰り返されたその名。
アマチュア時代にほとんど公式戦に出て来ないその相手のイメージばかりが先行し、
初めてその棋譜を見たのは対座間の若獅子戦のものだった。
その時社は生涯を賭けて戦う価値のある相手だと確信したのだ。


459 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/01 22:26
>448
本当だな!?それはつまり、アキラメインと思っていいんだな!?
シリーズで出るのかな?でもその話は兄貴が出て来ないんだよな。
うまくアレンジしてぜひ兄貴にも華麗に共演して欲しいものだ。


460 :名無し草:02/12/01 22:44
白黒、キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
アキラたんすごくかっこいいよ。
可憐なアキラたんもいいが、りりしいアキラたんも美しい。


461 :名無し草:02/12/01 23:15
>452
禿げしく同意じゃ!
感情を禿げしくたぎらせるアキラたんは言葉につまるほどそそってくるハァハァ(;´Д`)

462 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/01 23:17
用事で名古屋まで行っていたけど名古屋駅の前、今すごいイルミネーションに
なってた。神戸にはかなわないだろうけどカップルや親子連れでいっぱいだった。
アキラはああいうのに興味は示さなさそうだな…。
でもアキラはマントみたいな(何て言うんだ?ケープ?ポンチョ?)コートが似合いそうだ。

463 :名無し草:02/12/01 23:23

              /|||||,||ヽ
            , /   :(Д゚;)||__、
          , /     ,ケ⊂ ):ニ)/  ビショビショ・・・ナンデ?!
       , /      ,/   ヽヽ /
     /       ∠_____)


464 :名無し草:02/12/01 23:31
白黒キキキキキ━━━━━(((((゜∀゜)))))━━━━━タタタタタ!!
禿げしくカコイイじゃねえか!アキラたんよ!
思い切り抱いて征服したと思ってたアキラたんに寝首をかかれるのか、社。
だが簡単にアキラたんを諦めてほしくはないぞ!
続きを待つ。

465 :名無し草:02/12/02 00:04
白黒3キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ついにアキラたんの真の姿を目の当たりにするのか社。
普通の奴、または利口な奴だったら逃げ出すかもしれないその真の姿を見て、
社だったら、ますますアキラたんに惚れそうな気がするのだが。
実際、よっぽどの自信家かバカじゃなけりゃ、アキラたんをモノにしようとは思わないかもしれないんだけどな。

466 :名無し草:02/12/02 00:04
>642
マントみたいなコート、ほんと、アキラたんに凄く似合いそうだ!
逆にトレンチ系はおかっぱとは相性悪そうだ(w

467 :名無し草:02/12/02 00:05

  | ヾ▼
  |▽゚)   トウヤー
  |ノ⊃    オレニイレテクレルカー?
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

「アニメ板さいもえ男トーナメント本戦!Round13!!」

 tp://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1038696384/l50


468 :名無し草:02/12/02 00:06
>463
アキラたん、また無意識に射精してたのか?Σ(゚Д゚;)


469 :名無し草:02/12/02 00:07
>467
ヒカルたんの台詞を見て、セクースのお誘いかと思った俺(w

470 :名無し草:02/12/02 00:26
>452
挑発に乗りやすいアキラたんの性格を利用して、対局を申し込み、
負けた方は勝った方の言う事を何でも聞くパターンに持ち込みたい。
かなり無謀な駆け引きにも応じそうだ。
まあ、あの時のアキラたんはヒカルたんのせいで、ちょっと箍が外れてた感あり、だが。

471 :名無し草:02/12/02 00:31
>448
どうせやるなら、番外編アキラをそのまんまやるのではなく、とてつもなく膨らませた話にして欲しい。
ヒカルと出逢うまでのアキラの人生を総括するような勢いのものが(・∀・)イイ!

472 :名無し草:02/12/02 00:46
>440
珍喜……(w
たまに現れるこのノリが好きだったりする。
>446
可愛い顔してちょっぴり小悪魔なアキラたん(*´Д`*)ハァハァもしかして
その中に毒が仕込まれてても、飲み干したい!一滴も零さず飲み干したい!

473 :名無し草:02/12/02 01:09
>446
アキラたん特製珍子汁入りバナナジュースだったりしねえかな(;´Д`)ハァハァ
ハリポタじゃないが、それを飲むと1時間だけアキラたんになれるという。
そしたら俺はすぐ素っ裸になって股をおっぴろげたり、ケツ向けてお宝開いたりの
淫乱ポーズをセルフタイマーで撮りまくりだ!
そのまま鏡を見ながら人生最高のオナーニに突入し、途轍もない快楽を貪るのは言うまでもない。

474 :名無し草:02/12/02 01:11
AAアキラタンカワエエなぁハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

475 :名無し草:02/12/02 01:35
アキラタンノ 夢精キンタマー(=゚ω゚)ノ

476 :名無し草:02/12/02 02:32
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|   >>467 シンドウト ズレメガネノヒトヲ イレテキタヨ!!!    
| ⊂ノ
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

477 :名無し草:02/12/02 03:09
>473
(・∀・)イイ!
白黒
     ___        ______
  __| |(,,゚∀゚)_    /      /  /
  |   ⊂) ̄ | ̄ |   / / ̄ ̄/ (,,゚∀゚)
   ̄ ̄| | ̄ ̄| ̄   /   ̄ ̄⊂)/  /    ∧∧  
 | ̄ ̄   ̄| ̄ ̄|  \ / ̄ ̄/ /  /   | ̄ (,,゚∀゚) ̄| ̄|
   ̄ ̄(ノ| ̄ ̄| ̄     ̄ ̄(ノ /  /      ̄ ノっ っ ̄ ̄
     | |   |       / /  /     〜(  つ
      ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄       ∪"
社はアキラタンに会う前から、アキラタンを思い、アキラタンを意識してたんだな。
がんがれ社!アキラタンに一糸報いるのだ。
アキラタンと社のセクースがまた見たいハァハァハァハァ(;´Д`)

478 :名無し草:02/12/02 04:45
>476
アキラたんハァハァ(*´Д`*)
ズレめがねと認識してもらえてる筒井さん、なんてうらやますぃ奴だ。

479 :名無し草:02/12/02 05:11
>476
アキラたんの可愛い投票姿見てきたよ!
ほんとになんて可愛いんだハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)


480 :名無し草:02/12/02 05:15
>473
あははは〜ワラタ(´▽`)
股の間から顔を覗かせるポーズもおねがいしやすハァハァ(;´Д`)

481 :名無し草:02/12/02 16:21
マント姿のアキラたんが激しく見たい!
マントはカワイイという印象もあるが、バンカラなイメージもある。
詰襟にマントに下駄で闊歩するアキラたん……カコエエだろうな。

482 :名無し草:02/12/02 17:52
>480
菊門滲む股の間から可愛い顔をのぞかせ微笑む淫乱アキラたん(*´Д`*)ハァハァ
エロいぞゴルァ!ハァハァハァハァなんて素晴らしい(*´Д`*)ハァハァ
塔矢門下と綴るアキラたん成長の記録写真集との二部構成で発売おながいしまつ。

483 :名無し草:02/12/02 18:06
珍子を咥えてみて、と言うと美味そうに男根を咥えるアキラたん。
褒めると喜んで、もっともっとヤラシイポーズをしてくれるアキラたん。
とこか白痴っぽくて(・∀・)イイ!
遠雷で薬の影響で白痴っぽくなったアキラたんがツボだった。
もとが凛として賢い印象だけに、そのギャップに魅せられる。

484 :名無し草:02/12/02 18:11
3巻の目かくし碁もそうだが、完璧で一点の曇りもない気高い魂とか美しさって、
それを汚してみたいという欲求を誘うよな。
今までこんな感覚とは無縁の自分だったが、これがS因子ということでいいのだろうか?

485 :名無し草:02/12/02 18:53
>484
sだけとは言い切れないもっと複雑なもののような気もするなぁ。


486 :名無し草:02/12/02 19:22
>483
ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)
やりて〜!なんとかしてくれハァハァ(;´Д`)切ねえハァハァ(;´Д`)

487 :名無し草:02/12/02 20:33
>>462
インバネスのことかな?
和装用のコートとして、昔着られていたヤツ

488 :名無し草:02/12/02 20:41
アキラたんとルミナリエを見に行きたい。
溢れる光の中で、俺のアキラたんはくるくるまわってはしゃぎまわるんだ。
荘厳な音楽の中、俺の腕の中で感極まって一筋の涙を流すアキラたん…。
アキラたんの頬を唇で吸いながら、この天使を一生慈しんでやることを誓うよ。

489 :名無し草:02/12/02 20:58
今の季節、街を歩くとカプールが幸福そうで、つい羨ましくなったりするな(w
>488
アキラたんには冬が良く似合う。雪景色の中のアキラたんとか、イルミネーションの中、その美しさに見とれるアキラたんとか。
俺はそんなアキラたんに見とれる。
そして天使を独り占め出来る幸福に酔いしれるんだ。
はぁ、妄想だけは果てしなく続くな……アキラたん、俺の前に現れておくれ(;´Д`)ハァハァ

490 :裏失楽園 ◆9W0V/.E7.I :02/12/02 21:07
『オレはただ、塔矢と碁を打ちたいだけなんだ』

 どろどろに濁った頭で、進藤の告げたその言葉をボクは何度も復唱する。
「あ……」
 進藤が今も褪せることなく持っている囲碁への純粋な気持ち。ボクに――唯一無二の
ライバルに対する高潔な気持ち。
 “何もなくても構わない。囲碁ができさえすえればいい”
 そういう気持ちを確かにボクも持っていた。今でもその気持ちは変わっていないと信
じている。たくさんある選択肢の中から、何か一つだけを選ばなければならないとした
ら、それは緒方さんでも進藤でも、もちろん家族でもなく、「碁」だ。
 だが、凛とした表情の進藤を前に、ボクは項垂れるしかなかった。
 ボクがボクであるために大事な何か。それをボクはいつの間にか失っていた……?
「ボク…は……………」 
 こめかみが締め付けられるように痛む。身体のあちらこちらで心臓が血を吐き出す鼓
動を意識した。
 唇が、指が震える。歯がカタカタと不愉快な音を立て始めると、カタカタという音は
やがてボクの全身を支配した。
「ボクは……!」
 血が吹き出してしまいそうにズキズキと脈を刻むこめかみを両手で押さえ、それから
ボクはどうすべきか混乱した。進藤に置いていかれてしまうかもしれないボクは。

491 :裏失楽園 ◆9W0V/.E7.I :02/12/02 21:08
 あの日、進藤を抱いたのはボクだ。緒方さんと進藤の2人が欲しかったのもボクだ。
 2人とも欲しくて、でもどちらも選べなくて、その結果がコレだ。
 ボクはすでに性に奔放で、進藤のように純粋にはなれない。だから進藤をボクの位置
にまで貶めてやりたかった。かつて緒方さんがボクにそうしたように。
 しかし、進藤はボクとは根本的なところが違っていたのだ。
 散漫になる思考の中、ボクはぐるぐると同じ言葉を繰り返す。呪文のように。
 どうすればいい? どうすればボクは――――
「進藤、オマエはあ――行ってろ!」
 ボクの身体を後ろから抱きかかえたままの緒方さんが、ボクが聞いたこともないよう
な低い声で怒鳴る。その声は一瞬歯の噛み合う音を駆逐したが、またすぐに効果を無く
した。
 どうすればボクは進藤と同じところで輝けるのだろう。
「とう――」
「出てい……と言ってるのが判らな――か!」
 二人のやり取りはボクの中で大きくなったり、小さくなったりして聞こえる。
「しばら――ってくるな」
 進藤はぎこちなく頷くと、ボクを心配そうな顔で見ながらドアを開け、ドアの向こう
に消えた。静寂の中、ボクの歯が鳴る音だけが聞こえる。
「アキラくん」
 ボクの名を囁くと、緒方さんがボクの身体を持ち上げた。打ち込んだ杭を軸にしてボ
クの身体をゆっくりと向かい合わせると、互いの胸を重ねて抱きしめてくる。

492 :名無し草:02/12/02 21:09

                            
          ・゚ 。/||||||,||ヽ 。 ゚ ・         
          c |(゚∩Д∩っ           
         c   ノ   〈   っ           
           o(,_⌒)つっ
                              

493 :裏失楽園 ◆9W0V/.E7.I :02/12/02 21:10
アキラたんの誕生日まではなんとかしたいと思っているが
今までサボってたツケが一気に押し寄せてきそうな俺。
裏失楽園だけじゃなくて、失楽園なんか予定の半分の終わってない
ことに気づいた俺。
ごめんなアキラたん…。不甲斐なくて。

494 :名無し草:02/12/02 21:44
裏失キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
なんか胸が締め付けられる(´Д⊂
ヒカルの魂が高潔なのは解るが、それでも同じところまで堕ちて
アキラたんを救って欲しかったぞ。
そう思うと、やはりアキラたんには兄貴との方が幸せになれるのでは、と思ってしまうのだ。

495 :名無し草:02/12/02 21:54
裏失キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
確かに、アキラたんは性に奔放だが碁に対する気持ちはヒカルたんに負けないくらい純粋なはずだ。
淫乱なのもアキラたんの本質じゃ!そんなアキラたんを丸ごと受け止めるにはヒカルたんは若すぎるのか?
だがヒカルたんの気持ちもわかるんだよなぁ。
これが、アキラたんと二人きりのことならヒカルたんもアキラたんの想いを叶えてくれたと思う。
兄貴に貫かれてるアキラたんを受け入れられるかというと難しい。
俺かて、アキラたんが他の男にやられてるの見たらいい気分しないと思うしな。

496 :名無し草:02/12/02 22:02
裏失キタ━(´∀`)・ω・);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)≧。≦)^◇^)゚з゚)━━!!!!
アキラたんが可哀想で胸が痛むよ・・
と思ってたら、Σ(゚Д゚)>492アキラたんが泣いてるよ!
悲しいのかい? おろおろ

497 :名無し草:02/12/02 22:16
裏失
    ┌┐    ┌──┐         _ _, ─' ─ ─ ,、  _               . ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│       , '´  ( )     ( ) `‐、              │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌─┐ / /   ヽ-、___ ,-r'     ヽ.   ┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││  │ | !     ヽ      |     ..|  .│      ││  │
└─┐┌─┘└┘││└─┘ | !      !      . !       | └───┘└─┘
    ││        ││     | !      !      . !       ..|          ┌─┐      
    └┘        └┘      |      !      !      ...|          . └─┘
                     'i     `'ー--‐‐'´     ノ  
                      `''─ _─' ─ ─ _. ─''´

アキラたん、どうなってしまうんだ?。・゚・(ノД`)・゚・。
かなり精神にこたえたはずだ。
>492
アキラたんに泣かれるとどうしていいかわからない。
オレがずっと側についてるから・・・。

498 :誘惑(2-25) ◆dolce/987s :02/12/02 22:19
最近また一人で碁会所に現れるようになったアキラに、コーヒーを渡しながら、市河は心配そうに
声をかけた。最近はそうやってアキラに向かって繰言を言うのがまるで日課のようになっていた。
「ねえ、アキラくん、本当に痩せたわよ?なんだか顔色も悪いし、ちゃんと食べてるの?」
「そりゃあ、母の料理にはかないませんけど、なんとかやってますよ。」
「ううん、とっても『なんとかやってる』ふうになんて見えないわ。
やっぱりダメなのよ。一人なんて。ね、私がご飯つくりに行ってあげる。」
だが、アキラは困ったような曖昧な微笑を返すだけだった。
「いいでしょう?ね、今日は?今日は何にも持って来れなかったから、行ってあげるわ。
ちゃんと食べなきゃダメよ。ね、そうしましょう。ここ、早めに閉めて…」
「やめてください…!もう!」
思わず声を荒げたアキラに市河は息を飲んだ。
「アキラくん…」
「…ごめんなさい。でも、大丈夫ですから。」
硬い、冷たい声でアキラが返した。
「若先生!」
アキラに客から声がかけられた。
「指導碁の予約が入ってますから。
済みません、ご心配をおかけして。でも本当に、ボクは大丈夫ですから。」
そう言って、市河に微笑みかけてアキラは受付を去り、声のかけられたほうへ向かった。
けれど市河はその微笑みにショックを受けた。
今まで、アキラくん、私に向かってはあんなどうでもいいような笑い方なんてしなかったのに。
あんな冷たい営業用の言葉遣いなんて、私にはした事なかったのに。
どうしちゃったの?アキラくん。

499 :誘惑(2-26) ◆dolce/987s :02/12/02 22:20
「…さん、」
ぼうっとしていて、声がかけられている事に気付かなかった。
「市河さん、市河さんってば!」
「あ、芦原先生。ごめんなさい。」
「どうしちゃったんですか?ぼうっとして。」
「ううん、なんでもないの。ただ…アキラくんがね、」
それだけ言って、市河は黙り込んでしまった。
「ねぇ、芦原先生、私、心配なの。
最近のアキラくん、ヘンだと思わない?なんだかピリピリしてて。」
「う…ん、そうだなぁ…」
「ちょっと前にね、よく進藤くんが来てたじゃない?
私ね、進藤くんといるアキラくんを見て、アキラくんってあんなに可愛かったんだなあ、って思ったのよ。
進藤くんと子供みたいな喧嘩して、アキラくんにもあんな歳相応のところがあったんだなあ、って。
自分で喧嘩して怒らせたくせに、そのくせ他のお客さんが進藤くんの事悪く言うと、必死にかばったり
して、カワイイなあって。アキラくんって、今まで同じ年頃の友達っていなかったじゃない?よっぽど嬉し
かったんだろうなって、思ってたのよ。
それなのに…進藤くんはもうずっとここには来ないし、アキラくんてば前以上に気負って、何だか一生
懸命自分を作ってるみたいで、見ててつらいの。どうしちゃったのかしら、アキラくん。」

500 :誘惑(2-27) ◆dolce/987s :02/12/02 22:21
「私、心配だわ。」
市河はもう一度言った。
「あんな状態で、海外遠征なんて、そりゃ、向こうに行けば先生も奥様もいらっしゃるけど…
北島さんなんて、単純に自分の事みたいに喜んじゃってるけど、でも、私、なんだか心配なの。」
そして、常連客と打っている北島の方をチラリと見て、続けた。
「なんか、北島さんて、もうアキラくんの後援会長のつもりみたい。
今度の中国行きも、壮行会やろうとか、出発の日に横断幕持って空港まで見送りに行こうとか。
ただでさえアキラくん、あんなにピリピリしてるのに、絶対、そういう事、嫌がると思うのよね。」
ちょっと拗ねたような口ぶりで市河は言った。
北島さんなんてアキラくんのこと、全然わかってないくせに、アキラくんの事を一番よくわかってる
のは私なのよ、って、そんな風に言いたいみたいだ。でも市河さんのアキラびいきもあんまり他人
のこと言えないと思うけどな、と芦原は内心小さく笑った。
「…それなのに、私、お節介が過ぎて、アキラくんに怒られちゃった。
ねぇ、芦原先生、私じゃダメなの。私じゃダメみたい。
でも、芦原先生になら、アキラくんも素直になれるかもしれない。」
本気で落ち込んでいる様子の市河が何だか可愛く見えて、ポン、と肩を叩いて芦原は言った。
「アキラに同年代の友達ができたんなら、オレなんか『友達』廃業かな、って思ってたけど。
うん、オレもちょっと心配だしさ、声かけてみるよ。」
そう言う芦原に少し安心して、芦原を見上げて市河は言った。
「……私、…アキラくんに嫌われちゃったかもしれないって思って、すごく、ショックだったの。」
「大丈夫だよ。市河さんがアキラの事心配してるからだって事はアキラにだってわかってるよ。」
「そうかしら。」
「そうだよ。大丈夫だよ。ちょっとさ、あいつも疲れて、ピリピリしてるだけなんだよ。市河さんの事、
嫌いになったわけじゃないよ。」
そしてまた、ぽんぽんと軽く市河の肩を叩いた。
「今日さ、メシにでも誘ってみるよ。オレなんかであいつの気晴らしになるかなんてわかんないけどさ。」
そう言うと、市河はほっとしたように、やっと笑みを見せた。

501 :誘惑(2-28) ◆dolce/987s :02/12/02 22:22
「ところでさ、市河さんてさ、彼氏いないの?結婚とか、しないの?」
「な、なあに?いきなり。それってセクハラですよ、芦原先生。」
「え?そうなの?そういうもの?」
そうですよ、と市河は軽く芦原を睨んだ。
「いや、えーと、あんまりアキラばっかかまってないでさ、そりゃあ、ここに来るのはほとんどオッサン
ばっかだけど、広瀬さんとかも、よく紹介してあげるとか言ってるじゃない?それにこの間も誰かが
お見合い話持ってきてたの、知ってるよ?それとも……アキラよりイイ男は中々いない?」
「ええっ!!な、な、何を言うの!芦原先生ってば!!」
何気なく冗談で言っただけのつもりなのに、市河の反応に、芦原は目を丸くした。
「わ、私は、アキラくんの事は可愛い弟みたいに…」
「市河さん……真っ赤だよ?」
「それに私はアキラくんどころか、芦原先生よりも年上なんですからね!
大体、それじゃ芦原先生は彼女いるんですか?ヒトの心配なんかしてる場合じゃないでしょ!」
もう!と顔を真っ赤にしたまま、ぷんぷん怒りながら、芦原を受付から追い払った。

ああ、びっくりした。いきなり何を言い出すのかしら。芦原先生ったら。
ほっと胸を撫で下ろし、それから、ちらり、と横目でアキラを見た。
でも、ホントにアキラくん、大人っぽくなった。
ついこの間まではちっちゃくて無邪気な小学生で、ホントに可愛かったのに。可愛いだけだったのに。
今じゃすっかりあの頃の「可愛い」アキラくんなんて、面影くらいしかないみたい。
背も高くなったし、肩幅だって……。
そう思いながらそっと盗み見ると、ちょうどアキラが顔を上げて窓の外を見て、ふうっと溜息をついた。
どことなく寂しげな、憂いを帯びた眼差しに、引き寄せられるような気がした。
見ているとドキドキして、なんだか胸が熱くなってくる。
私、ヘン?今日は私、なんだかヘン。なんだかおかしい。どうしちゃったのかしら。
でも、違う。違うわ。このドキドキはさっき芦原さんにいきなりヘンな事を言われたから、それだけ。
私にとってはアキラくんは、可愛い弟で、それから、影で成長を見守って、こっそり応援してる、そう、
アイドルみたいなもの。そうよ、それだけなんだから。

502 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/02 22:22
そうか!お誕生日まであと2週間を切ってしまったんだな。
それまでに終わらせるのは俺は多分無理だが、せめてアキラたんの幸せに辿りついて欲しい。

今回やっとアキラたん登場かと思ったら出番すくねーし。
少年王なら「ボクが主役じゃなかったのか!」って、そろそろ癇癪起こしそうだ。

503 :名無し草:02/12/02 22:34
誘惑もキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
今日は小説イパーイ\(^▽^)/
いっちゃんカワエエな。アキラたんは色んな人に愛されてるのに(それも心底)
それでもヒカルでないと幸福になれないんだろうな。

504 :名無し草:02/12/02 22:57
誘惑キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
今精神状態が微妙なアキラたん、まさか芦原まで誘惑か?ハァハァ(;´Д`)
「いい人芦原」を陥落させるアキラたんが見たいハァハァ(;´Д`)

505 :名無し草:02/12/02 23:04
488の素敵な妄想にかなりジーンときた。
なんだかアキラたんが泣いてると自分まで悲しくなってくる・・。
それと同時に守ってやりたいという思いも込み上げてくる。
ああいう妄想もええなー、とか思ったり(藁

506 :名無し草:02/12/02 23:21

セツナイデスヨネ・・・
              /|||||,||ヽ     
     .   .   ..  (-゚。*)||. .. . 
  .:::. ..  .. .  .   c ⊂ ヽ .. 。 ゚ ・             
  ,,.:::..:. .  . .   .   /.人_ノ::.

507 :名無し草:02/12/02 23:28
>>506

切ないアキラたんも可愛いよな。
膝の上でよしよししてやりたくなるよ。

508 :名無し草:02/12/02 23:28
>506
アキラタンの体育座りキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
俺の両足の間に挟んでぎゅっと抱きしめたいハァハァ(´Д`;)

509 :名無し草:02/12/02 23:30
冬はアキラたんの季節、俺もそう思う。
ヒカルたんだと完璧夏なんだけどな。

510 :名無し草:02/12/02 23:36
誘惑キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(♥∀♥)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!
市河さん、せつない…。
老若男女をいつの間にか虜にしてしまうアキラたん。
次はついに葦原か?ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

511 :名無し草:02/12/02 23:46
>483
同胞が(w
ビバ!白雉アキラ(w
勿論、もとはハゲシク聡明かつ凛とした佇まいだからこそ。
>488のような思いっきりロマンチックな夜を過ごした後は、思いっきり野獣になる俺とアキラたんハァハァ(;´Д`)

512 :名無し草:02/12/03 00:30
おい!お前ら!!スゲーもの見つけますたよ!!
アキラたんがオパーイ丸出しでハァハァしすぎダーヨ(;゚∀゚)=3 ハァハァ
俺はこれで抜きまくったぜっ。
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1038360362/

513 :名無し草:02/12/03 00:32
アキラたんと冬景色は似合うよなー。
一面の銀世界に佇むアキラたん。
樹上の雪が風にはらりと舞い、アキラたんの髪を一筋乱していく。
それにも気付かずに遠くを見ているアキラたん。何を見ているんだい?


なんて詩的な連想をしていたはずなのに、なぜだか突然、
後ろ手に手錠かけられて白いシャツ一枚を羽織っただけのアキラたんが、
雪交じりの寒風に晒され、雪原によろけそうになりながらも何とか踏みとどまり、
ギリギリと燃えるような瞳で俺を睨みつけている…

などという妄想が頭をよぎってしまったよ…ごめんよアキラたん…

514 :名無し草:02/12/03 01:03
オタルデ カニクッテ フユゲシキデ アキラタントデート キンタマー(=゚ω゚)ノ

515 :名無し草:02/12/03 01:20
>514
キンタマタンだ。こんばんは |・ω・)ノ

516 :名無し草:02/12/03 01:50
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|    オタルハ オガタサンガ クワバラセンセイニ ヤラレチャッタトコロダヨネ…… 
| |◇|)    
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

517 :名無し草:02/12/03 01:58
アキラたんと人里離れた雪山のロッジにいる俺。
窓をこすり外の雪景色を眺めるアキラたん。
部屋の中では暖炉が赤々と燃えている。
俺との最初の夜に少し不安そうなアキラたんの背後に回り髪に口付けると、
アキラたんがかすかに震えているのがわかる。
そんなアキラたんが愛しくてギュッと抱きしめる俺。
記念すべきアキラたんとの初床はアキラたんの誕生日ハアハア(;´Д`)
こんな風になるとええなぁ。夢見る俺三十路の夜は更け行く……。

518 :名無し草:02/12/03 02:01
>516
小悪魔アキラたんキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
そんなことを覚えてる人の悪いアキラたんに兄貴、涙(w
キンタマたんも夢見るアキラたんとの小樽でぃと(・∀・)イイ!

519 :名無し草:02/12/03 05:45
>517
三十路よ、わかる!わかるでその気持ち!
叶わぬ夢とわかっていても、アキラたんを追い求める俺達。
ここまでハマルとはなぁ・・・。
小説イパーイ来てるし、AAアキラたんは可愛いし、いい気分の朝だ!

520 :名無し草:02/12/03 07:05
オハヨウキンタマ(=゚ω゚)ノ

521 :名無し草:02/12/03 07:26
クリスマスの時には、何故か松田聖子の『白い恋人たち』だったか、そんな歌を思い出す。
アキラたんとスケートにでも行って、改めてアキラたんをナンパしてぇ!
アキラたんは驚きながらも、ナンパした俺にこう言うのさ。

心にきめた人と先約があるんです。誰だと思いますか?

522 :名無し草:02/12/03 09:52
>>521
誰でしょうね、ボクの好きな人(にっこり)


523 :名無し草:02/12/03 10:21
>521
それは俺さ。俺とアキラたんは今夜白いシーツの中、目くるめく白い恋人達と化すのさ。
などと言ってみたい。
アキラたんハァハァ(;´Д`)

524 :名無し草:02/12/03 10:22
夜も朝もギンギンなアキラキンタマタン(;´Д`)ハァハァ

525 :521:02/12/03 12:05
>522
まさか知ってるヤツがいようとは(w

526 :522:02/12/03 12:24
>>525

俺も自分ですげーと思ったよ。
ちなみにタイトルは「真冬の恋人達」な。
アキラたんが一人でスケート場いたら、知らないヤシが声くらいいくらでも
かけそうだよ(;´Д`)ハァハァ

527 :名無し草:02/12/03 12:52
スケート場か・・・アキラたんが行きそうにない場所ではあるが、スケート靴を履いたアキラたんはめっさカワエエだろうな(*´Д`*)ハァハァ
白いセーターに白いダッフルコート、白い帽子&マフラーは玉がついたカワエエやつな。
女と間違えられてナンパ率100%だな(w

528 :名無し草:02/12/03 14:01
この前TVで、スケート競技やってるの見た。
アキラたんが踊ったら華麗だろうなと思った。
揺れるおかっぱ、脚あげ股間に視線凝固の俺ハァハァ(;´Д`)

529 :名無し草:02/12/03 15:04
アキラたんのアーガイルは明子さんのイギリス土産…王室御用達のプリングルか?
ベッカムも着てるって言うしな。
今、TVでやってたのでふと思った。


530 :名無し草:02/12/03 15:14
>527
アキラが転んだらオレを始め20人位野郎が殺到するだろう。中には自分の彼女を
蹴り倒して来る奴もいるだろう(w

531 :名無し草:02/12/03 15:56
>530
アキラたんに自分をアピールするチャンスだからな(W

532 :名無し草:02/12/03 16:17
ああ〜俺もどさくさに紛れて、アキラたんを抱き起こしたりしたいぞ(;´Д`)ハァハァ
ついでにおかっぱの匂いもかいでやる!
アキラたん転んでくれ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

533 :名無し草:02/12/03 16:59
スケートもいいがスキーもいいぞ!ただ転ぶと大変だけどな(w

534 :名無し草:02/12/03 17:04
坂で転んだアキラたんをおこしてやりたい・・・(;´Д`)ハァハァ
スキーって転んだヤツをおこしてやる時にも力を使うよな。
でもアキラたんは軽いだろうから楽かも。

535 :名無し草:02/12/03 17:47
アキラたんが派手に転んで、カエルみたいに脚おっぴろげ状態で転んだ所を想像した。
無様な格好だが、可愛い奴がやればなんでも可愛い(*´Д`*)ハァハァ

536 :名無し草:02/12/03 17:50
>535
そういう状態の子を起こしたことあったがあれは大変だ。
スキー板の先が雪に刺さってるもんで、全く動けないんだよな。
板を外しちゃうのがいいんだが、俺はこのチャンスを逃がさない。
動けないアキラたんを起こすふりして、なるべく長い時間アキラたんに触れるぞ!ハァハァ(;´Д`)

537 :名無し草:02/12/03 18:02
「ありがとうございます。」
「ちょっと捻ったかも知れないな…近くに打ち身に良く効く温泉があるんだ。」
とか何とか言って、アキラたんとの温泉入湯を実現させるぞ!
アキラたんのヌードが目の前ハアハアハアハア(;´Д`)

538 :名無し草:02/12/03 18:31
頭にタオル乗っけて温泉で一息つくアキラたん。。ハアハアハア(;´Д`)
でもやっぱり温泉といえば浴衣だよな!

539 :名無し草:02/12/03 19:33
温泉から上がったら ビールを勧める俺。
スキー、温泉の後のビールは効くぜぇ〜酔いが回り、体がだるくなるアキラタンを宿にお持ち帰り〜ハァハァ(;´Д`)

540 :名無し草:02/12/03 21:37
かえってグダ〜っとなって隙だらけのアキラたんは襲えない気がしる。
抵抗でもして牙を剥き出しにされりゃ、こっちも後に引けなくなるが。
可愛い寝顔を見せられた日にゃ、眺めてるだけで終わりだろーな(;´Д`)

541 :名無し草:02/12/03 22:11
襲うどころか俺は頭とか撫でたくなる。
アキラたんの寝顔カワエエもんなぁ・・・。

542 :誘惑(2-29) ◆dolce/987s :02/12/03 22:31
「おい、アキラ、メシ食いに行こうぜ。」
そう行って、芦原は強引にアキラを連れ出し、碁会所の近くの店に入った。
「おまえ、ホントになんか痩せたって言うか、随分やつれてないか?大丈夫か?」
「そうですか…?」
「市河さんも心配してたぜ?」
「今日は…ボクも済まなかったって、伝えておいてください。市河さんに頼まれたんでしょう?
ボクにちゃんと食べさせろって。」
「まあね。でもホントに、オマエ…何かあったのか?」
心配そうにアキラを覗き込む芦原に、アキラは苦笑を返した。
「なあ、オレも市河さんも心配してるんだぜ?それともオレなんかには言えない?」
なんとなく拗ねているような口ぶりで、こういう所が芦原さんにはかなわないなあ、とアキラは思う。
この人は、妙に、相手を気楽にさせるところがある。ボクはこの人のそういう所が好きだ。
何も言わないのが申し訳ないような気がして、アキラはポロリと言ってしまった。
「…失恋、かな。」
「失恋?おまえがか?」
思わず大声で応えた芦原に、呆れたようにアキラが返した。
「そんな、大声で驚かないで下さいよ、芦原さん。」
「だって、失恋って、おまえ、好きなヤツとか、いたのか?いつの間に?」
「…なんだか失礼しちゃうなあ、その言い方。」
アキラは軽く芦原を睨んだ。
「それにもう振られたんだし。」
「振られた?おまえが?」
「だから、芦原さん、声が大きいって…」
「ご、ゴメン…」
ちょっと肩をすくめて、アキラをちろっと見てから、笑ってアルコールのメニューを突き出した。
「わかった、付き合うよ。やっぱ失恋にはやけ酒だよな。オレも何度苦い酒を飲んだかわかんないよ。
よし、今日はオレが奢ってやる。何飲む?」

543 :名無し草:02/12/03 22:31

  | ヾ▼
  |▽゚)   トウヤー
  |ノ⊃    オレントコ、サバガカワッタンダ
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/campus/1038246533/l50


544 :誘惑(2-30) ◆dolce/987s :02/12/03 22:32
失恋、か。一般的にこの状況にはその言葉で合っているのだろうけれど、何かが違うような気もする。
だってボクは彼に対する恋(?という言葉さえ、違和感を感じる)を失くしたわけじゃない。少なくとも、
ボクの彼への気持ちは変わっていない、と思う。
「話してみろよ。オレでよかったら聞いてやるよ。」
生ジョッキをぐいっと呷ってから、芦原がアキラに言った。
「どうしてかな。」
誰かに話してしまいたい気持ちはあった。
けれどどんな風に言えば?
しかも出てくる名前ときたら男ばっかりだ。いったい何をやってるんだろう、ボクは。
そう思うと何だか馬鹿馬鹿しくなってきて、アキラは自嘲するように小さく笑った。
どうして?どうしてこんな事になってしまったんだろう?何が原因だったんだろう?
いつからおかしくなっちゃったんだろう。最初は…
「そうだな…きっかけは…ボクの浮気、って事になるのかなあ。」
失恋。浮気。陳腐な言葉だ。型にはまったような言葉では何も語れないような気がする。けれど全てを
ありのままに話す事なんて、それこそできる訳がない。だったらいっそわかりやすい言葉で、陳腐な
状況として語ってしまえばいい。そんな思いから、わざと軽い口調で、アキラは言ってみた。
「最初は……そう、ボクが…ボクの…付き合ってた相手の、友達と、つい、やっちゃって、」
「…や、やっちゃったって、な、何を?」
芦原は思わず鸚鵡返しに叫んだ。
「セックス。」
シンプルにアキラは答えた。
その答えに芦原は絶句した。

545 :誘惑(2-31) ◆dolce/987s :02/12/03 22:34
頭がぐらぐらしそうだ。今、アキラは何ていった?オレの聞き間違いか?
「…おまえ……おまえって、そんな事いうヤツだったか…?」
「ヘンですか?」
「おまえ…先生達がいないからってそんな……
って事は、その、付き合ってたコとも…その………してたのか?」
「当たり前でしょう。」
「おまえ…いつの間に……」
「そんなに驚く事かなあ。普通じゃない?」
「普通って…」
おまえのどこが普通だよ?と思いながらも、芦原は脱力した声で言った。
確かに今時の中学生ならそれが普通なのかもしれないけれど、まさかアキラにそんな付き合いの
カノジョがいるなんて、思いもしなかった。
「いや、おまえにもフツーの今時の子らしい所があったんだな、ヘンなとこで…」
芦原のその様子に、アキラは肩をすくめてクスッと笑った。
まるで自分を鼓舞するように芦原はビールのジョッキをぐいっと呷り、アキラに続きを促す。
「で?」
「で、つい、やっちゃって、そうしたら何故だかその前に付き合ってた人の事を思い出しちゃって、」
「……で、もしかして、その前のカノジョとも、つい、やっちゃった、って言うのか…?」
「そう。」
アキラはあっさりと答えた。

546 :誘惑(2-32) ◆dolce/987s :02/12/03 22:35
ホントは彼女じゃなくて彼だし、どっちかって言うとやっちゃったよりやられちゃったの方が近いし、
その人はあなたもよく知ってる人ですよ、芦原さん――などという事は無論、口には出さずに。
だがそのアキラのあっさりさ加減に、芦原は思わずテーブルに突っ伏した。
「おまえ、幾つになったんだっけ…?」
「15。」
まだ15のガキのくせに。涼しい顔して、今の彼女とその友達と、更に前の彼女だって?大体、いつ
の間に前のカノジョと付き合って、別れて、今のカノジョなんだ?今までそんな事、おくびにも出さ
なかったくせに。なんてヤツだ。オレにも内緒で。
「…で、その事が今のカノジョにばれて、それで振られたのか?」
「いや、バレたのはバレたんだけど、それも半分はきっかけに過ぎなくって、」
「まだ、あるのかよ…?」
「今度はそのコが他のヤツとやっちゃって、…まあ、ボクがどうしょうもないのが悪いんだけど。」
全く、最近のガキと来たら、一体なんなんだ。乱れてるのにも程がある。
って、何だ?今のオレの台詞は。「今時の子供ときたら」なんて、オレ、もうオヤジなのかよ…?
芦原はもはや呆れ顔でアキラを見るしかできなかった。
「それで、ボクはどうしてもその事が許せなかったんだ。自分の事は棚に上げて。」
「そりゃ、おまえ、最低だ…。」
「最低ですよね。でも、ボクが最低なのはわかってるんだけど…」

547 :誘惑(2-33) ◆dolce/987s :02/12/03 22:36
「…でも、それでも、どうしても許せない。」
急に変わったアキラの声音に芦原はぎくりとして、すするようにジョッキに口をつけながら、アキラ
を横目で盗み見た。
「ボク以外の誰かが、あの身体に触れたなんて。ボク以外の誰かに、触らせたなんて。他の男を
受け入れたなんて。許せない。許せるはずがない。」
手に持ったグラスを握り締めながら、底光りするような眼でグラスの中身を睨むアキラに、芦原は
背筋が寒くなるのを感じた。
まだまだ子供だと思っていたアキラが、急に声も、目つきも、「男」になってしまったのを見せ付け
られて、感慨にふける前に、その変化に芦原はぞっとした。
「相手はボクの知らないヤツだけど、それでまだ良かったかもしれない。」
知ってるヤツだったら…ボクがどうなってたか、そいつに何をしていたかわからない。
今だって、思い出しただけで殺してやりたいと思ってしまうのに。
「お、おい…アキラ…、」
どもりながら彼の名を呼ぶ芦原に、アキラはふっと穏やかな表情に戻って、笑いかけた。
「やだなあ、芦原さん、なに怯えてるんですか?
誰も芦原さんを殺してやりたいなんて、思ってませんよ。」
だがその豹変ぶりが、芦原は恐ろしいと思った。
もしかしたら、オレはこいつの事を何一つ知らないのかもしれない。いつものように穏やかに笑っ
ていても、その裏で何を考えていて、オレの気付かない所では何をしてるんだか、わかったもん
じゃない。いつの間に、オレの知らない間に、アキラは変わってしまったんだ。
「で、許せないとか…もっと酷い言葉をぶつけて…お互い、ぶつけあって…それでもうイヤだって、
そんな自分勝手なボクにはついてけないって、もう会いたくないって……
そう言って振られたんですよ。」
アキラは芦原のジョッキに自分のグラスを軽い音を立ててぶつけた。
それで、芦原さんはどう思いますか?と問うようににっこりと笑いかけるアキラに、芦原はまるで
追従するようにへらへらと笑いを返すしかできなかった。我ながら情けない、と思いながら。

548 :名無し草:02/12/03 22:52
誘惑キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!


あっぷの邪魔をして申し訳ない・゚・(ノД`)・゚・。
これからじっくり読ませて貰うっす。


549 :名無し草:02/12/03 22:58
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
そりゃ芦原はビックリするよなぁ。
あんなに小さくて可愛かったアキラがってな(w

550 :名無し草:02/12/03 23:02
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
芦原がカワイイ(w
本当にたまにだけど思うんだ。
アキラたんには芦原みたいな奴が合うんじゃないかって。

551 :名無し草:02/12/03 23:07
>550
それは芦原に虎アキラを受け止めるだけの度量があるかにもかかってくるぞ。
アキラのいろんな顔を知っても抱きとめられるかどうか・・・。

552 :名無し草:02/12/03 23:09
>543
あんがとー!
かちゅで見れなくなっちまって、どうしようかと思ってたところだたよ。

553 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/03 23:17
>548 は543さんか?
俺も迷子になりかけてたから助かったよ。ありがとう。
文章の間にレス挟まる事なんか気にすんな。

554 :名無し草:02/12/03 23:36

      /|||||,||ヽ      キョウハ、オニギリ。
      ||(*゚ー) /⌒ヽ          
       / ̄ ̄|つ ■ )   
      丿 ノ´ . ̄ ̄

555 :名無し草:02/12/03 23:43
おっきいおにぎりだね〜、アキラたん。
俺と一緒に食べようよ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

556 :名無し草:02/12/03 23:54
オニギリワショーイ!キンタマー(=゚ω゚)ノ

557 :名無し草:02/12/04 00:07
アキラたん、お手て細そうなのに
作るおにぎりはデカーイんだね…(;´Д`)ハァハァ
おいらも食べたいよ、あーんするから口に入れてくれ!

あーん

558 :名無し草:02/12/04 00:23
おにぎりの端と端からアキラたんと食いっこしたい(*´Д`*)ハァハァ
キンタマたんが来ると今日も一日が無事終わったな〜という気分になる最近の俺(w

559 :名無し草:02/12/04 00:25
アキラたん、俺は今日、どんぶり飯ん中にバターを埋めて
醤油ぶっ掛けて食ったぞ。
これが美味くて何杯もいけちまう。
また腹が出てきたのにヤヴァイぞ俺(w

560 :名無し草:02/12/04 01:20
誘惑キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラタンと飲みに行きたい。優しいお兄さんとしてでもいいから相談なんぞして欲しいぞ。
勿論下心はあるがな。
>554
アキラタ〜〜〜ン、アキラタンがにぎったおにぎり俺にもくれ!


561 :名無し草:02/12/04 02:51
ヤパーリアキラたんのクラスメートになってアキラたんを苛めたい。
アキラたん今からでも遅くはない。学校へ行こう!

562 :名無し草:02/12/04 03:31

        /||||||"||ヽ  >>561 ボクハ ヤラレタラ ヤリカエスヨ!!! 
         |||(*゚ぺ)||つ~#
   __/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
  / // ※\       \ \
 〈  〈 ※ ※\_____ \ \
  \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
   \ \ ※  ※ ※ ※ ※ ※ヽ \
     \ `ー──O(((; □-□)))O─ アキラクンヲオコラセルト コワイゾ……
      ゝ、, ___________〉

563 :名無し草:02/12/04 03:58
>562
アキラタンは怒った顔も可愛いなぁ(*´Д`*)ハァハァ
そういう強気なアキラタンだから、よけい雄のS因子を刺激するんだよなー。を

564 :名無し草:02/12/04 04:04
>562
兄貴、アキラたんに罰を受けてるのか?

565 :名無し草:02/12/04 04:05
むしろアキラタンに罰されたいっす(*´Д`*)ハァハァ
お礼参りしてくれー!(*´Д`*)ハァハァ

566 :名無し草:02/12/04 04:16

        /||||||"||ヽ   
         |||(*゚ー゚)||  >>564 ボクヲカラカッタカラ チョットケッタダケダヨ!!!
   __/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
  / // ※\       \ \
 〈  〈 ※ ※\_____ \ \
  \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
   \ \ ※  ※ ※ ※ ※ ※ヽ \
     \ `ー──O(((; □Д□)))O─ キンタマガツブレルヨウナケリヲ 「チョット」トハイワナイダロ……
      ゝ、, ___________〉

567 :名無し草:02/12/04 04:34
俺もアキラたんに殴る蹴るされたいぞ!
っていうか兄貴はこたつ監禁の刑に処せられたのかと思ってた。
アキラたんのキンタマ潰しから得意の屁責めまで、こたつプレイを網羅した羨ましい刑(w

568 :名無し草:02/12/04 04:39
>566
玉潰しながら涼しい顔のアキラたんハァハァ(;´Д`)スゴク魅力的だ!
ちちゃーい時からムチとか拷問グッズが好きだったアキラたんハァハァ(;´Д`)
なんか少年王が読みたくなってきた

569 :名無し草:02/12/04 05:39
>556
今日久しぶりにTVでタマちゃんを見た。
アキラたんもきっと喜んでることだろうキンタマー!

570 :名無し草:02/12/04 06:15
おはよう!アキラたんハァハァ(;´Д`)
夜また来るからね!今日から新業務だ。がんがるぞ!

571 :名無し草:02/12/04 08:15
 ../||||||~||ヽ  ミンナガンガレ
⊂|(´ー`*⊂⌒ヽつ

572 :名無し草:02/12/04 08:28
カワイイな、アキラたんはハァハァ(;´Д`) ハァハァ(;´Д`)
アキラたんはまだ寝てるのかい?
がんがって来るからゆっくりお休み。
今夜は生霊での出番くらいはあるのかい?
ハンカチ片手に一緒に見ような、2人だけで!!

573 :572:02/12/04 13:15
アキラたんをずっと独り占めだよハァハァ(;´Д`) ハァハァ(;´Д`)
今日は雨で寒いからずっとコタツにお入ってるんだよ。

574 :名無し草:02/12/04 13:31
ソウハイカンザキンタマ

575 :名無し草:02/12/04 13:54
アキラたん〜がんがるよ〜!(;´Д`)ハァハァ
アキラたんにはっぱかけられたら百人力…恋の魔力だな。
単純なもんだよな(w

576 :名無し草:02/12/04 14:56
今日のアニメ、酔っ払い兄貴が楽しみだ。
だが後半はつらいな。

577 :名無し草:02/12/04 16:56
>576
ああ。何せあの山場だもんな・・。
切ないシーンだよ、アレは。
とか言っておきながら酔っ払い兄貴に期待してしまう俺。

578 :名無し草:02/12/04 17:29
本当に、正座して観るようだ。
さいもえでも勝ち残ってるし、このタイミングでのON AIR
まあ、そんなこと関係ないがな。

579 :名無し草:02/12/04 19:59
ストーリーは解ってても、動く絵で来られると来るもんがあるな。
佐為〜〜〜!(´Д⊂

580 :名無し草:02/12/04 20:02
イカサマジャンケン割愛に。・゚・(ノД`)・゚・。
芦原の生脚割愛に。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。
佐為が消えて更に。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。

……涙が涸れますた。

581 :名無し草:02/12/04 20:10
びえぇぇぇぇぇぇぇん悲しくってすごく泣いちゃったわんヾ(>y<;)ノ別れるなんてイヤイヤイヤ!
かわいそう〜〜〜〜〜!(ノ_・、)でも兄貴すっごくカッコよくってせくしいーだった♥(#^.^#)580たんそうよ!じゃんけんがなかったわ!兄貴のセリフ削んなよゴルァヽ(`Д´)ノ
兄貴と旅館泊まりたい〜〜〜〜〜!♥(●^o^●) ♥

582 :名無し草:02/12/04 20:14
兄貴のシーンは割愛が多いのう。
いかさまジャンケンはいいエピなんだがなぁ。
佐為、悟ったからなのか、残り火のような儚げな美しさを漂わせていた。
茂人、禿げしく泣き笑いしてるな(w

583 :名無し草:02/12/04 20:21
あしはらさんにちょっとジェラシィ感じちゃったわん(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ
なんだか いい雰囲気(;_;)お部屋もいっしょだし)`ε´(

584 :名無し草:02/12/04 20:23
部屋に入るときに横を向いた兄貴の胸板がやたらと厚かったな……。
茂人ならずともあのエエ体には(;´Д`)ハァハァ

585 :名無し草:02/12/04 20:24
芦原といえば、部屋での根乱れシーンもなかったな。
足がちらっと見えてるやつ……残念だ。
茂人たんはヒカルたんにはジェラシー感じなかったのか?

586 :名無し草:02/12/04 20:27
兄貴ほんとカッコイイかった〜〜〜!(●^o^●) あのとろんとした目とかステキ♥それにあの声♥
ちんぽとゼンリツたんにひびくひびくわぁぁぁん(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

587 :名無し草:02/12/04 20:29
確かに兄貴は声、渋いよな。
今回芦原の声も妙に色っぽかったぞ(W特に寝ぼけ声。

588 :名無し草:02/12/04 20:37
ヒカルたんにはあんまり感じないわんどうしてかわかんないけど`s(・'・;) 危ないのはアキラたんよっ!アキラたんは要注意!
でったい彼氏に逢わせたくないタイプね!女のカンっていうのかしらん?(><)キャァ

589 :緒方:02/12/04 20:39
ヒサシブリだな。旅から帰って来たぜ。
今週のオレを観たか?
全く…男の色気というやつは、酒に酔っていても内面から
滲み出て来るもんなんだな。


590 :名無し草:02/12/04 20:40
結構女の人ってそういう勘が働くよな
まあ茂人が女かどうかは置いといて(w

591 :名無し草:02/12/04 20:44
兄貴キタ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━(*´Д`*)ハァハァ━━━!!!!
兄貴ったらすごぉぉぉぉぉく色っぽいかったわん♥茂人アヌースムズムズよん(*´Д`*)ハァハァ早くキテキテキテキテェェェェェェェン!(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

592 :名無し草:02/12/04 20:45
兄貴キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
カコイかったぞ兄貴!男が惚れるヘタレさもスパイスっすね!

593 :名無し草:02/12/04 20:47
兄貴とヒカルタンが打ったホテルの部屋も月明かりで綺麗だったな。
ああいう時、相手がアキラタンなら俺は迷わずアキラタンを食ってるが。
芦原の存在何のその(w

594 :名無し草:02/12/04 20:50
アキラたんはギャップが魅力だ、とよく言われるが、
兄貴も気取ってる時とヘタレてる時のギャップが魅力ってのあるかもしれん。
このふたり、内面に同じ成分を持ってそうだ(w

595 :緒方:02/12/04 20:50
茂人、オマエは本当に相変わらずだな…。逢うたびに毎回口にしてしまうが。
オマエの周りだけ、酸素が薄いぞ。

>592
ああ、あれも演出だからな。
何でも完璧だったら魅力も感じないし、ツマラナイだろう?
少し崩しておいた方がいいんだ。

596 :名無し草:02/12/04 20:52
>594
淫乱の成分か?(W

597 :名無し草:02/12/04 20:52
兄貴と茂人キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
二人ともたまに顔だしてくれると嬉しいよ!

598 :名無し草:02/12/04 20:58
ハァハァハァハァ今あたしは兄貴に抱き付いてるのよんハァハァ兄貴のデカチンにちんぽこすりつけちゃうわん!エイッ!(#^.^#)ハアッハアッハアッハアッあああんあああんスゴイッスゴイわっ!(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
気持ちえがぁぁぁぁぁ!ワーイ\(◇^\)(/^◇)/ワーイ

599 :名無し草:02/12/04 20:59
茂人……(w

600 :緒方:02/12/04 20:59
それにしても、オレの意外にも親しみやすい一面を魅せるには
あのジャンケンが一番効果的だったと思うんだが、何を考えてるんだピエロの奴は。
はしゃいだオレは一体どうすれば………!

>593
まあ、アキラくんが相手だったら別にホテルで打たなくてもいいわけだし…な。
オレとしては、saiと打ちたかったわけであって進藤と打つつもりはなかったんだが
あれも酔ったはずみで、ということになるかもしれん。
進藤と打ったことを、アキラくんに知られたら正直追求の手が怖いが。

>594
ああ、ギャップや神秘的な部分は必要だ。
ミステリアスな部分があればあるほど、相手が気になるからな…。
オレは割と私生活をオープンにしているが、年齢がミステリアスだろう?
それも計算のうちなんだぜ。ハハ。

>597
確かに茂人が来ると、ついオレも顔を出してしまうな。
アキラくんにも来てほしいもんだが…。

601 :名無し草:02/12/04 21:03
俺はさ、兄貴の無理してるっぽいとこが好きだったりする。
野心が強くてさ。自分を上へ上へと駆り立ててるような感じが。
あのRX−7とか兄貴を象徴してるよな〜なんて思ったり・・・。
だが、根は碁に関して純粋なんだよな。

602 :名無し草:02/12/04 21:09
兄貴、同感だ!あのいかジャンは本編屈指の「キャラがいい味出しー」のシーンだと思うし、
兄貴のキャラに新しい引き出しが見えた重要なエピソードだ。道化師め!
>601
お前いいこと言うなぁ!

603 :名無し草:02/12/04 21:11
アキラたんの誕生日には兄貴も茂人もちちゃーいアキラたんも
来て欲しいな。
みんなで乾杯出来たらこんなにウレシイことはない。

604 :名無し草:02/12/04 21:14
>600
確かに、アキラたんに知れたら兄貴、どんなお仕置きをされるか…。
こたつ監禁(w どころじゃないかもな。
ボクの許可なしに進藤と打つなんて!とか…。
どっちに嫉妬してるのかわからないなーこの場合。

605 :名無し草:02/12/04 21:17
兄貴に関してはピエロに言いたい事盛りだくさんだ。
部屋の中まで白スーツとか、たまに黄緑のベストを着せたと思ったら
カマ仕草とか(W

606 :名無し草:02/12/04 21:27
今回の兄貴の乱れた感じが(・∀・)イイ!
色素の薄い瞳が据わって、そこにはらりと髪がかかり……。
アキラたんも酔って乱れたらどんなにセクシーだろう(;´Д`)

607 :名無し草:02/12/04 21:57
兄貴とヒカルタンが打つシーンに流れてるBGMもムードがあって良かった。
こういうイベントが結構あるなら、兄貴とアキラたんとか、アキラたんとヒカルたんとかが同室になるってのもあるわけだよな。ハァハァ(;´Д`)

608 :名無し草:02/12/04 22:23
ちちゃーいアキラに執着してる奴がまだいるなんて(呆
スレが荒れるから、出てきて欲しくない。


609 :名無し草:02/12/04 22:49
>608
おまえみたいなレスの付け方も、荒れる原因になることを理解してほしい。
以下、放置で。

610 :名無し草:02/12/04 22:55
自分もチチャーイアキラウザイに同意

611 :名無し草:02/12/04 23:04
アニメの兄貴、カコイイのかカコワルイのかよう分からんかった。
だけどな、酔ってフラフラ状態の兄貴はなかなかええ感じやったで。
俺もああいう状態になったことよくあるし。
やっと正気に戻った時はいつの間にかホテルにいたりとか(w
ま、飲みすぎには注意やね(藁

612 :名無し草:02/12/04 23:05
>611に禿同
次の日オェェだった切ない思い出。
そして、そんな状態の俺にお小言しるアキラたん!!(;´Д`)ハァハァ

613 :誘惑(2-34) ◆dolce/987s :02/12/04 23:07
そんな自分を勇気付けるように、芦原はジョッキの中身を一気に飲み干しておかわりを注文する。
そして、疲れたように溜息をひとつ、ついた。
アキラの持つ激しさに、今更ながら驚かされる。
そうだ。コイツはそういうヤツだった。一見、穏やかに見えるけど、お育ちのいいお坊ちゃんに見える
けど、本当は火のように熱く激しい激情の持ち主で、しかも頑固で、自分を譲るということを知らない。
そんなアキラなら、本当に相手を殺しかねない。本当はそれ程に激しい性格の持ち主だという事を、
知っているつもりではいたが、改めてみたその激しさに思わず身が竦む。
こんな風に、アキラに火をつける人間がいたのか。
進藤ヒカル以外に、アキラをこんな風に変えてしまう人間がいたのか。しかも囲碁への情熱でなく。
アキラがこんなに恋愛にアツくなるなんて、思いもしなかった。一体どんな女性なのだろう。アキラの
中の、恋という名の情熱に火をつけたのは。
「一体、どんなヤツなんだ。おまえをそんなにさせるなんて。」
芦原はふとそんな言葉を漏らし、そしてそれがどこかで聞いたような言葉だと思って記憶を手繰った。
「…ああ、思い出した。緒方さんだ。」
唐突に出てきたその名前に、アキラは一瞬身を硬くする。
そしてその緊張を押し隠して尋ねる。
「緒方さんが…どうか、したんですか?」
「え?ああ、ちょっと前にもさ、こんな風に緒方さんと飲んだんだよ。
あの緒方さんが失恋したとか言ってさ、一体、緒方さんを振るようなひとって、どんなひとなんだろうっ
て、そん時も、思ったんだよ。」
アキラの声音の変化に、そしてアキラが軽く眉をひそませたのをみて、芦原が尋ねた。
「おまえ…なんか、知ってるのか?」
「……いいえ。」
ふうん、と言うようにアキラを見ながらも、それ以上は追求しなかった。

614 :誘惑(2-35) ◆dolce/987s :02/12/04 23:07
「しかし、緒方さんもおまえも失恋したなんて言ってるしさ、オレもずーっと彼女いないし、塔矢一門
は呪われてるのかなあ…?」
さあ?と、アキラは曖昧な笑みを返す。
「緒方さんも相手が誰なんだかは結局教えてくれなかったしなあ。なんで皆そんな秘密主義なんだ。
でもさ、なんか笑っちゃうよな、あの緒方さんが失恋なんてさ、女なんていくらでもいるとか、本気の
恋愛なんて鬱陶しい、なーんて言ってたくせに。」
「不謹慎ですよ、芦原さん。しかも失恋したてのボクの前で。」
「でも…あの時の緒方さんはツラそうだったなあ…。よっぽど、好きだったんだろうなあ…
やっぱ…本気で惚れてる時は…ツライ、なんてもんじゃないよなあ…」
芦原の言葉に、アキラは苦い笑みを浮かべながらグラスを揺らした。
申し訳ないと思う反面、どこかで嬉しいと思っているボクは本当にどうしようもない。
おまえはオレの事を全然わかっていない、あの人はそんなふうに言っていた。
アキラ、おまえは残酷だ、と。言われても言葉の意味まで考えていなかった。
結局ボクのした事はなんだったんだろう。あの人に甘えて、きっとまたあの人を傷つけて。
ごめんなさい、緒方さん。ううん、ごめんなさい、なんて言葉で済ませられるものじゃない。
ボクときたら、自分の気持ちばっかりで、緒方さんの痛みなんて、これっぽっちも考えていなかった。
そして進藤の痛みも。言われるまで考えた事なんてなかったんだ。自分がその立場に立たされるまで、
そうされたらどう思うかなんて、考えた事もなかったんだ。そのくせ、自分の事は棚に上げて相手を責
めるばっかりで。

615 :誘惑(2-36) ◆dolce/987s :02/12/04 23:09
ふいに涙があふれそうになって、アキラは慌てた。
「ねえ、芦原さん、ボクは…どうしたらいいのかな……芦原さんは…今まで、どうしてたんですか?」
「おい…アキラ…」
「…だって、」
急に酔いが回ってきたように感じる。
一体何してるんだろう、ボクは。お酒を飲んで、つまんない打ち明け話をして、愚痴を言ってこぼし
て、酔っ払って、ボクは…こんな、情けないヤツだったのか。知らなかったよ。
「おい、アキラ、大丈夫か…?」
声をかけられて、アキラは今にも泣き出しそうな顔で芦原を見上げた。
「芦原さん…」
大丈夫なんかじゃない、と、アキラは力弱く首を振った。
あんな事を言っていても、たまにこうやって年相応に可愛く見えるから、こいつも困ったもんだ。
そう思って芦原はアキラを見下ろした。
「飲みすぎだよ。いくらおまえがイケル口だっていったってさ、」
しょうがないなあ、という風に芦原はアキラの頭をそっと撫でた。
「もう帰ろう。帰ったほうがいい。」
会計を済ませて店を出ると、先に出ていたアキラは店の横のベンチに座って壁にもたれていた。
さっきの歩き方を見ても、かなり酔いが回っているようだ。珍しい、と芦原は思った。いつもはそんな隙
など見せた事もなく、誰よりも平気そうな顔をして強がっていたアキラが。だが芦原の目から見れば、
その強がりも子供らしい可愛さだったし(それでも自分より遥かに酒に強いという事実は小憎らしくもあっ
たが)、今日の本気で落ち込んでる風のアキラは更に可愛く、久しぶりに自分が相応に年上に感じられ
て、ちょっとだけいい気分だった。
まだまだ子供だよな、アキラも。そう思いながら、今にもそこに倒れかねない風情のアキラに声をかけた。
「ホラ、アキラ、行くぞ。大丈夫か?」
「ん……」
優しく自分の体を引き起こそうとする手が心地よくて、アキラは無意識に腕を伸ばして彼の首に絡め、
彼の唇に唇で触れようとした。

616 :名無し草:02/12/04 23:23
誘惑キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
って、アキラたん、それはダメだ。
心のお兄ちゃん芦原さんまでなくしちまうぞ。
泣くなら、俺がいつでも胸を貸すからどーんと飛び込んで来なさい。

617 :名無し草:02/12/04 23:27
芦原誘惑キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
アキラたんも悪魔よのう(w
自分は残酷だと反省したその珍子の先も乾かぬうちにハァハァ(;´Д`)

618 :名無し草:02/12/04 23:29
珍子の頭が乾いていたら病気です

619 :名無し草:02/12/04 23:32
誘惑キタ━━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)゚Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━━!!!!!
強気な奴が見せるちょっと気弱そうな素振り・・・わかる!わかりすぎるくらいわかる!
そういうのに弱いんだよなー。
芦原もそういうのに弱いタイプだろう。
どうする芦原。

620 :名無し草:02/12/04 23:35
ずっと前にアキラたんは横顔が綺麗って話があったよな。
今「美人の条件」ってページを見てきたら横顔を綺麗に見せるためには
鼻がポイントらしい。確かによく見るとアキラたんって鼻高いっていうか
形が綺麗なんだよなぁ・・。19巻見ると本当によく分かる(w

621 :名無し草:02/12/04 23:38
誘惑
∴・.゚.・∴..*.+.:: ∴ o *∧∧* o ∴::.。.:*・゜.∴
キタ━━━━━━━━.(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!
∴・.゚.・∴..*.+.:: ∴ o ** o ∴::.。.:*・゜.∴ * o
いいなぁ。アキラたんと飲みに行きたい。
居酒屋かなんかでさ、「誘惑」みたいに少し悩んでるアキラたんで。
俺の下らない冗談に微笑んでくれるアキラたん(;´Д`)ハァハァ
少し酔って瞳が潤んだアキラたん(;´Д`)ハァハァ

622 :名無し草:02/12/04 23:41
アキラたんの横顔はキレイで儚げで色っぽいぞハァハァ(;´Д`)
ヒカルと対局しるアキラたんの横顔のうつくしさときたらハァハァハァハァ
もうそれだけで俺ビンビンになっちまうハァハァ(;´Д`)

623 :名無し草:02/12/04 23:44
>617>618
ワラタ
イヌの鼻かっての(w
さあ、いいひと葦原どうする。酒も入ってるしな。

624 :名無し草:02/12/05 00:47
すまん…アッシーだけは…アッシーだけは…アッシーだけは……( ´Д⊂

625 :名無し草:02/12/05 01:18
いや、まあアッシーも男だし(w
アキラたんを前にしたらなぁ、もし襲っちまっても責められん。
酒が入ってなきゃなんとか理性を保てるかもだが。

626 :名無し草:02/12/05 02:53
さいもえ決戦か?
佐為がんがれ!
アキラたんとキンタマタンこないなぁ〜。

627 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/05 03:25
だが今社が感じているのはとてつもない敗北感だった。
アキラとの戦いの印象は、強い、という認識を超えるものだった。
盤面より上、アキラの顔を見るのが怖かった。
鬼神がそこにいる。
石を置く度に次のアキラの一手が、自分に深手を負わそうと今にも切り掛かって
来そうだった。
始めたのが遅く周囲に碁の強い者がいなかった自分と、幼少の時から名人を父に持ち
毎日実戦さながらの碁を打ち続けた、揺るぎようのない才との差だった。
一方アキラも、ある意味自分の中の変化を感じ取っていた。
どんな相手でも全力を出して打って来た。
それでも、自分より上位の者と打つ時の事を思えば明らかに格が下の者と戦う時は
必要以上に叩くような事をしなかった。
ただ今、アキラは火を吐く程に厳しさを持って社を責めたてていた。
恨みからではなく、自分を戒め奮い立たせるためだった。
例えその反動からこの対局の後で社から自分の身に受けるものが激しくなる可能性が
あるとしてもアキラはそうせざるを得なかった。
「…あ…りません…。」
悲痛な声で社は投了した。社とアキラ以外の客は居なかった。
カウンター脇の客らが帰った後、席亭がドアの外に閉店の札を出したのだ。
そうして静かに対局は終わった。
社の宣言を表情一つ変える事無く受けたアキラは黙々と石を片付けると席を立った。


628 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/05 03:27
「それじゃあ、行こうか。」
社が座ったまま唇を噛み締めアキラを見上げる。その社の顔を見下しアキラは言った。
「ボクを抱くんだろう?」
社は黙ったまま立ち上がった。
聞くつもりがなくてもアキラのはっきりした口調に驚いたように席亭は2人を眺め、
連れ立って出て行く2人を唖然として見送った。

建物を出るとすっかり日が落ちて暗くなった道をアキラは先を歩いて行く。
その後ろを社が両手をポケットに突っ込んで歩く。
駅に向かう途中で裏通りに入り、アキラは辺りを見回した。
その先にそれらしいネオンが見える。
「あそこでいいかい?」
アキラはちらりと社に向かって言い放つと真直ぐそちらに歩いて行く。
最初に目に入ったホテルのドアをアキラは躊躇いなくくぐる。
社が続いて入ると既にアキラはその場にあった室内の写真のパネルの一つの
ボタンを押していた。
「…これでいいんだよね。」
以前の社がしていた事を覚えていたようにして、アキラは廊下を進んだ。
やはり途中の受付の窓口のカーテンの中にいた者は声こそ特に掛けて来なかったが、
興味深そうに若い同性のカップルを見遣っていたようだった。
狭いエレベーターで向き合うように立っている間2人の間に会話はなかった。
ただピリピリと、互いに皮膚に突き刺さるような緊張感を感じていた。


629 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/05 03:28
部屋のドアを開けて、アキラはこういう類の場所はどこもそう違いはないのだと
思った。部屋の一角を占めるバスルームは壁の一部がガラスになっていて
ベッドから中が見えるようになっている。
小さなバッグを部屋の中の安っぽい小さなソファーの上に置き、後ろを振り返ると
社はドアの所で立ち止まったままじっとアキラを睨んでいた。
入り口のドアのすぐ傍にバスルームへのドアがある。
「…先にシャワー、浴びさせてもらうよ。」
アキラは社の方に近付くように歩き、左に折れてバスルームへのドアに手を掛けた。
そのアキラの手を掴むと社はアキラの体を壁に押し付ける。
そのままアキラと睨み合う。
歯噛みをしながら社は何か小さく口の中で呟いていた。
「…てやる…」
壁に押し付けてアキラの腕を握る手に力が入り、アキラが眉を顰める。
そのアキラの顔をもう一方の手で荒々しく捕らえる。
「…絶対…追い付いてやる…」
社のその言葉に、一瞬フッとアキラが可笑しそうに笑んだ。
ヒカルと初めての、そして二度目の対局の後自分もそう念じた。ヒカルもそうして自分を
追って来た。そうしてここまで登って来たのだ。ヒカルと2人で。
「…追い付けるのかな」
アキラの挑発的な言葉に激高したように社が激しくアキラの唇を奪って来た。

630 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/05 03:35
本当は今日は来ないつもりだったけど…あまり話進められてなかったし。
でもビデオ観たら何か寝られなくなってしまった。
…切ないなあ。あのヒカルと佐為の間の事を思うと本当にアキラは
あの2人の間に入っていけるのかなあとか考えてしまう。
…ちょこっとだけ酒飲んで寝よっと。

631 :名無し草:02/12/05 04:02
白黒キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
俺も寝れないでいた。
ヒカルの場合、思春期のほとんどを佐為と過ごしたんだもんな。
体の一部を無くしたような感覚なんだろな。
だが、生きてヒカルの中に踏み込めるのはアキラだけじゃないか?
理解するとかじゃなく。
アキラと対になることで、佐為の夢に近づくんだと思うし。
しかし、せつね〜。

632 :名無し草:02/12/05 04:22
白黒キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
社め、アキラたんに打ちのめされたな。
オレだったら珍子も萎縮しちまいそうだが、社みたいなタイプはますます燃え上がるのかもな。
アキラたんも対局の後だから燃えてそうだハァハァ(;´Д`)

633 :名無し草:02/12/05 05:09
| |
| | キニシナイ キニシナイ
| | ノノ人ヽ /||||||"|||ヽ
| | (* ´▽) ||(゚ぺ*)||| セッカクノナマアシガ ミラレナカッタヨ!!!
| | ( つ旦つ)) `つ旦と )
| | と_)_). (_(_つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

634 :名無し草:02/12/05 05:18
白黒と芦原&アキラたんキタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
自分からモーテルに入るアキラたんハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
い、いいのかい?ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
>633
芦原なま足見たかったぞ!

635 :名無し草:02/12/05 06:12
アキラたん、ついでに芦原、おはよう!
白黒キテル─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
ヤシーロとのエチーが楽しみでつハァハァハァハァ(;´Д`)
佐為萌え決勝なんだな。もちろん佐為に入れてきた。
アキラたんにヒカルたんとの運命の出逢いをもたらしたのも佐為のおかげだ。

636 :名無し草:02/12/05 07:18
への字口のアキラたんってカワイイな(*´Д`*)ハァハァ
小説とカワイイAAありがとう!
今日も仕事がんがるぞ!

637 :名無し草:02/12/05 09:50
ナマアシザンネン…ショボーントキンタマ-(´・ω・`)(=゚ω゚)ノ

638 :名無し草:02/12/05 10:58
キンタマタン、おはよう。
昨日こないな〜と思ってたらショボーンだったんだな。

639 :名無し草:02/12/05 13:39
あ〜佐為の事が頭から離れない。
見てるだけの自分がこんななんだからずっと一緒にいたヒカルはどれほどなんだろう。
佐為、あの世で安らかに……。


640 :名無し草:02/12/05 14:32
よっ 元気かキンタマ。

>>639
でも佐為の件でヒカルたんは人間的に成長していい男になったからね。
つらい経験も糧にすればいいのだ。でも見ていて切なかったよ 俺も。
あの件でヒカルたんは一気に陰影が出てきたね。



641 :名無し草:02/12/05 14:41
あっ 白黒きている ラッキー。
鬼神のアキラたんがイイ!!

研究会さんの表現力は本当にすごいなあ。
引き込まれるよ。
でもいいところで終わってる・・・
続きが非常に気になるゾ。
また よろしくな。ほんとに感謝だよ 職人さん達には♪

642 :名無し草:02/12/05 18:07
魔境のハアハアしてるアキラたんにワラタ。

643 :名無し草:02/12/05 20:21
| |_
| ||||,||ヽ
| |▽゚)_|  >>642 モラッタコンペイトウ 1コアゲルヨ!!! 
| |ノつ⌒*     
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

644 :名無し草:02/12/05 20:23
>>643
アキラたん、ありがとうー!
ヒカルたんとアキラたんの2人が触ってるコンペイトウに(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

645 :644:02/12/05 20:24
>>644
あっ、ごめん。642さんにだったんだね。しょぼぼん。
俺もアキラたんのコンペイトウが欲しいよ。

646 :名無し草:02/12/05 20:26
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  >>644 マダアルカラ 1コアゲルヨ!!! 
| |ノつ⌒*     
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

647 :644:02/12/05 20:29
>>646

アキラたんは優しいなぁー(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
ありがとな。うちの家宝にするよ。

648 :642:02/12/05 21:10
わあアキラたん、感激だ!ありがと〜!
優しくてちっちゃくてカワイイアキラたんもド変態なアキラたんもどっちも大好きだよハアハア(;´Д`)

649 :裏失楽園 ◆9W0V/.E7.I :02/12/05 21:15
 抱きしめられてベッドの上に倒されると、ボクの中の緒方さんがまた角度を変えた。
「――い?」
 歯が不愉快な音を立てているのは、ボクが寒いからだと思ったのだろう。彼は眉を顰
めながら両手でボクの肩や腕をひとしきり撫でた。
 眉を顰めている他はまるで無表情なのに、ボクを撫で摩る手のひらと、ボクをじわじ
わと侵している緒方さんの砲身は熱く、その熱を感じているうちに混乱が少しずつ治まっ
て来る気がした。
 しかし、酷い頭痛と耳鳴りはまだ治まらず、ボクは緩慢に首を振ることしかできない。
 緒方さんはボクの髪を梳きながら片肘を突いた。
 無表情な顔が近づいてきて、目の焦点が合わなくなる。
 口を温かなものに塞がれた息苦しさと、口腔内を暴れまわる柔らかく固いものの存在
に、ボクは彼のキスを受けていることにようやく合点した。しかし、彼の舌の動きにい
つものように合わせることはどうしてもできないでいる。
 緒方さんはそれでも構わないようだったが、ただ、より深い咬合を求められた。
 上顎の奥を舌で刺激されると、神経に直接触られたようで無意識に身体が反応する。
 手と脚が触れ合い、内部でも深く繋がっているから、ボクの震えが緒方さんにも伝わ
るのは当然のことで、ボクが身体をブルリと震わせたのを契機に、剥き出しのボクは緒
方さんの手に握り込まれた。
「……くっ、ん……!」
 進藤の愛撫を待ちかねて震え、結局触ってもらえずにいたボクは既に爆ぜる寸前だった。

650 :裏失楽園 ◆9W0V/.E7.I :02/12/05 21:15
 そんなボクを緒方さんはいとも容易く頂点へと導いていく。乱暴に擦りあげながら、
爪先は電流のような鋭い感覚をボクに与え、ボクはそれに翻弄されるしかなかった。
 頭の中では蜂の羽音に似た不快な音がずっと響いている。
 どこかへ行ってしまった進藤のことや、これからのことを考えれば考えるほどその不
快な羽音は大きくなり、ボクはそのことを思い出さないようにと、緒方さんの手の動き
を追い求めた。
「進藤は……」
 ボクをコントロールしながら動き出した彼の腰が次第に激しくうねるようなそれに変
わった。ボクは体内に穿たれた杭が抜け落ちてしまわないよう、夢中で背中を丸めて
両脚を緒方さんの逞しい身体に絡める。
 ボクが初めて横たわったベッドは彼の動きに連動して軋む音を発て、ボクの決して柔
らかくはない身体もギシギシと軋むようだった。
「…っ、ん……っ」
 雑音に紛れてシンドウという言葉を聞いても、それはただの知らない単語だ。
「アイツには荷が勝ちすぎる。キミを幸せには――」
 緒方さんの手の動きが早くなると、剥き出しの神経を直接障られるようなピリピリし
た感覚が絶え間無く身体を突き抜ける。
「く………っ」
 ボクは彼の手の上から両手で包んで、溢れ出てくる熱い迸りを手の甲で感じた。

651 :名無し草:02/12/05 21:24
裏失キタ─wwヘ√レvv〜─(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!!!
読むぞ読むぞ〜〜〜!

652 :名無し草:02/12/05 21:32
              ∧∧
裏失キター━━━\( ゚∀゚)/━━━!!!!! 
            〜(O  )
              U
アキラタンショックだったろうな。
待ちわびた珍子タンもかわいそうだぞハァハァオレが、このオレが
ナメナメして進ぜようハァハァハァハァ(;´Д`)

653 :名無し草:02/12/05 21:38
裏失キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(♥∀♥)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!
ヒカルたんには荷が重過ぎる…兄貴はそれがわかってたからこういう状態を
演出したのだろうか。
アキラたんには幸せになってもらいたい。

654 :名無し草:02/12/05 21:39
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
結局触ってもらえずにいたアキラ珍子(;´Д`)
ショックを受けたにも関わらず萎縮しないアキラ珍子ばんざい!

655 :ガンマ:02/12/05 22:21
よーっ諸君!元気かね!
いい時期に君らは移転したぜ。今趣味板は大荒れだ。

656 :名無し草:02/12/05 22:55
ガンマは無駄に元気そうでなにより

657 :名無し草:02/12/05 23:06

     /        /|||||,||ヽ           ヤッパリコトシハ、
 |_|/         ||(*゚−゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|   タンジョウビモクリスマスモ                    
/               ノ つ          /_,|     ヒトリカナ・・・。
             ( | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|   
                  |_|            |_|    



658 :名無し草:02/12/05 23:10
>657
そんなことないよ!アキラたん!
今年はみんなで祝おうぜ!0時きっかりにシャンパンでも開けて。
裏失キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
読ませていただきやす。


659 :名無し草:02/12/05 23:12
裏失アキラ珍子(;´Д`)ハァハァアキラ珍子アキラ珍子アキラ珍子(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
脳内に何本ものアキラ珍子が浮遊してまつ(;´Д`)ハァハァ

660 :名無し草:02/12/05 23:14
ガンマなにげにこっちのこと気にしてくれてんだな。
ちょっと見直した。

661 :名無し草:02/12/05 23:22
AAアキラたんの背中から尻にかけてのしなやかなライン(;´Д`) ハアハア
たまらんよアキラたん(;´Д`) ハアハア

662 :名無し草:02/12/05 23:36
12月って色々あるよな。
アキラたんの誕生日にクリスマスに・・・。
はぁ。。。思えば今年もあと少しで終わるんだな。
年末は忙しくなりそうだ(w
でもアキラたんAAや小説が読めたり色々楽しいことがあるから
やっていけそうな気がしる。(^。^)

663 :名無し草:02/12/06 00:07
アニメが始まってから一年以上たつんだな。
この一年、早かった。
昨日EDで、佐為とヒカルが「囲碁を始めて千年、と同じポーズで
親指立てて振り返る部分でぐっと来たなぁ。
佐為、本当にヒカルと一緒で楽しかったんだろうな。

664 :名無し草:02/12/06 00:09
アキラたんキタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
>661
アキラたんは腹から太ももにかけてのラインもいい味だしてるのじゃよ(*´Д`*)ハァハァ

665 :名無し草:02/12/06 00:17
>662
俺も年末は死ぬほど忙しくなる予定。
ここのスレには本当に癒して貰っているよ。
仕事で疲れて帰っても、ここでアキラたんに会ったり
小説がキテタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!り、みんながハアハアしてるの見てると元気出て来る。

666 :名無し草:02/12/06 00:25
難民板の看板がクリスマス仕様に変わったんだな。
色々あったが共にこの地でクリスマスを迎えようね〜アキラたん(;´Д`) ハアハア

667 :名無し草:02/12/06 00:37
ここはビールの友っす。アキラたんを肴に飲む酒は美味い。
たまに真面目に語ったり、手のひら返したようにエロ話が始まったり、
アキラたんにかまって貰ったり、小説にコーフンしたり。
いろんなアキラたんにハァハァさせてもらってる。
ここまでアキラたんワールドが広がるとは感激だ。
誕生日はぱーっとやりたいな!

668 :名無し草:02/12/06 00:42
>663
同じ所でぐっと来たよ、佐為とヒカルたんは本当にいいコンビだったんだなと。
アキラたんの登場はなかったがアニメとして純粋に楽しめた回だった。

669 :名無し草:02/12/06 00:50
俺の兄貴の嫁さんは子供につられて「テニプリ」と「ヒカルの碁」を
見始めたんだが、最初はテニプリの方が面白いと言ってたのに
最近ではすっかり「ヒカルの碁」にハマっておる。
俺がアキラたんファンというのは内緒なんだよ(;´Д`)ツライ
ごめんな、アキラたん日陰の身にしてしまって。

670 :名無し草:02/12/06 01:20
>666
普段かちゅなので、久しぶりに看板見に行ってきた。
街もクリスマスデコレーションで華やいでいるし
クリスマス仕様って何で心が躍るんだろうな。
アキラたんとのケコーン式はイヴがいいな・・・珍しくロマンチストな俺。

671 :名無し草:02/12/06 02:04
裏失キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
やっぱよ、アキラたんには年の離れた恋人がいいんだよ。
俺なんかどうよ?たぶん兄貴ほどいってないが結構キャパは広いつもりだぜぇ。
それにしても快楽に溺れるアキラたんはキレイでエロいよな。
両脚を兄貴の体に絡めるアキラたんハァハァハァハァハァハァ(´Д`;)

672 :名無し草:02/12/06 03:25
また、昨日のビデオ見てしまった。
原作ではなかった鯉のぼりはためくリアルと消えてゆく佐為の非現実イメージとの
対比が凄いインパクトで胸を撃ち抜いてくれた。は〜せつないな。
兄貴は酒好きだな。気が合いそうだ。いっしょに飲み明かしたい。

673 :名無し草:02/12/06 03:49
>672
同じくアキラたんを愛する同胞として、朝まで刺しつ刺されつ、たまには殴りあいながら
飲み明かすというのもありかもな
あーいい加減酔っ払った(w


674 :名無し草:02/12/06 04:19
 | |_
 | ||||,||ヽ
 | |Д゚;)_|  ハッ!!! ソノバングミハ イマハナキ 「エンカノハナミチ」……
 | ⊂ ノ
 | |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (((((((")))
            (*□Д□)   >>672, 673 オマエラ アブッタイカデモドウダ?
             ( つ日 丶つ<□ミ
       __/\ ̄ ̄ ̄∬∬∬\_  ♪シミジミ〜ノメバ シミジミト〜♪
    ./ / ※ .\  ゝ二二ノ   \ \   \         /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー───────―――' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

675 :名無し草:02/12/06 04:24
漁村の出兄貴と柱の影アキラたんキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
「演歌の花道」ってもうやってないのけ?去年くらいまでやってたよな?(w
兄貴、炙ったイカいただきやす。

676 :名無し草:02/12/06 04:28
なぜかこたつが似合うナイスミドル直前兄貴…いいや!野心があるうちはまだヤングさっ!(へへっ)
最近俺、日本酒ニガテなんだよな。
だがたぶん熱燗ならイケルと思う。
今夜は兄貴と朝まで生こたつだ!アキラたんもいっしょにどうだい?そんなとこに隠れてないで出ておいで(*´Д`*)ハァハァ

677 :名無し草:02/12/06 04:30
見てはいけないものをのぞき見たアキラタン
オレ演歌の花道のナレーター好きだったよ(W

678 :名無し草:02/12/06 04:33
アキラたん&兄貴、アキラたん&芦原
それぞれ(・∀・)イイ!味出してるね。

679 :名無し草:02/12/06 04:44
 | |_
 | ||||,||ヽ
 | |ー゚)_|  フフフ ミチャイマシタヨ。 ……イカ クレマスカ?
 | |◇|つ
 | |∧|
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ((((((")))
            (Д□ ; )  アキラクンニ ミラレタカ……。 シカタナイ。 イカヲヤルカラ オレト 「イカサマヤキュウケン」ヲヤラナイカ?
         ミ□>と日と ヽ
       __/\ ̄ ̄ ̄∬∬∬\_  ♪アウト!!! セーフ!!! ヨヨイノヨイ!!!♪
    ./ / ※ .\  ゝ二二ノ   \ \   \         /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー───────―――' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

680 :名無し草:02/12/06 05:27
 | |
 | |人ヽヽ
 | |Д` ;) ……アチャー……
 | ⊂ ノ
 | |      ⊆≡≡⊇←オガタノフク
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /||||||"|||ヽ
            |||(*゚ー゚)||    オガタサン イカサマデモ ジャンケンヨワインデスネ……
        (((((")))と ◇ヽつ□-□
       __/\ ̄ ̄ ̄∬∬∬\_    ♪リーブ21〜♪
    ./ / ※ .\  ゝ二二ノ   \ \   \         /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー──O(((;εДε)))O―' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

681 :名無し草:02/12/06 05:30
兄貴………。今日もまたこたつゼメっすか…って兄貴ヤパーリ
ズラだったのかぁ〜〜〜〜〜!

682 :名無し草:02/12/06 05:50
>680
アキラたんおはよう!
すごい三部作だな〜!
兄貴がまたコタツに潜ってるし(w

683 :名無し草:02/12/06 05:50
>680
アキラたん最強だな…。

684 :名無し草:02/12/06 08:03
キンタマー(=゚ω゚)ノオッ?オガタ、ズラマデ?!…Σ(゚д゚;)

685 :名無し草:02/12/06 12:26
最強のAAだな… ワラタ

686 :名無し草:02/12/06 13:19
小畑アキラを見ていると白雪姫を思い出すんだ。
雪の如く白く、炭の如く黒く、血の如く赤い・・だったかな。
正確な言い回しが思い出せないんだけど、そんな感じ。

687 :名無し草:02/12/06 14:07
兄貴がいい気分で飲んでた場所に陣取り微笑むアキラたん。
自らの色欲で身を持崩し、こたつに沈む兄貴・・・それを見守る狂言回し芦原。
・・・・・素晴らしい!(w

688 :名無し草:02/12/06 14:09
>686
アキラたんはあまり日に焼けた事がないだろうから、白く透き通るような肌なんだろうな(;´Д`)ハァハァ
近くで見て触れてみたい(;´Д`)ハァハァ

689 :名無し草:02/12/06 18:54
兄貴、ヅラだったのか(w

690 :名無し草:02/12/06 20:51
222 :裕香 :02/12/05 22:28 HOST:bmdi2033.bmobile.ne.jp
削除対象アドレス:
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023644226/
● 趣味の部屋『塔矢愛好会』 Part6○      
削除理由・詳細・その他:
理由は板違いでお願いします。詳細は>>131を参照してください。
1023644226は趣味の部屋『塔矢愛好会』 スレッドの中でやや異端児的存在で
本スレが板違い批判を受け、難民板(現行スレhttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1038043779/
に移ってもなお離れ島のように取り残されてしまいました。荒らしの対象にもなりますし、
移っていった(このスレはもう使わない、趣味一般板には戻らないという)住民の意思もありますので、
お手数ですが削除してください。

691 :名無し草:02/12/06 21:05
佐為の消滅が尾を引いてる今日この頃だが……もうすぐアキラたんの誕生日。
エンライたん、雷鳴待ってるぞ!アキラたんに素晴らしい夜をプレゼントしてやってくれ!

692 :名無し草:02/12/06 21:09
>688
ハワイか何かに旅行に云って、こんがり小麦色肌の健康的なアキラも見てみたい気がする。
前にも言われていたけど兄貴は絶対赤くなって上手く焼けないタイプだろうな。

693 :名無し草:02/12/06 21:17

         /|||||,||ヽ
         ||(*゚ー゚)|  
           と /^)/^)っ  
   \\    ゝ__ノ__ノ   ツルー
        \\

694 :誘惑(2-37) ◆dolce/987s :02/12/06 22:38
相手の体が硬直しているのを感じて不審げに目を開け、相手が誰であるかに気付いて、アキラは息
を呑んだ。目を見開いたまま呆然とアキラを見下ろす芦原から、アキラはゆっくりと体を離した。
「ごめんなさい。」
さあっと血の気が引いていく音が聞こえるような気がした。一挙に酔いが覚めていくようだ。
一体、何しようとしてたんだ、ボクは。
芦原さんにまで…いくらなんでも、節操が無さ過ぎるにも程がある。
いや、そうじゃなくて。
この人とは、ずっと今のようないい友達でいたい。
この人まで、あんなぐちゃぐちゃに引きずり込みたくない。
バカ言うな。誰だって簡単に引きずりこめるとでも思うのか。思い上がるな。
そもそも、芦原さんがボクの誘いになんか、乗るわけがないじゃないか。バカな事を考えるな。
図々しいぞ。いくら一人で寂しいからって。
「ハハッ」
アキラは乾いた笑いを無理矢理に作った。
「さすがに、飲み過ぎたみたいだ。」
内心の動揺を隠して、笑いながら言った。芦原も引きつったような笑いを浮かべている。
「ハハ…ハ…飲みすぎだよな…うん、いくらおまえが強いって言っても、未成年なんだしさ、ハハ…」
そう。こうやって笑い事にしてしまえばいい。明日になれば忘れてるさ、こんな事。
きっとこの人なら忘れてくれる。気まずくなんてならずに済む。

695 :誘惑(2-38) ◆dolce/987s :02/12/06 22:39
送って行くという芦原の言葉を断固として聞き入れないアキラを、それなら、と、無理矢理タクシーに
押し込めて、芦原は一人、歩き出した。さっき聞かされたアキラの話を思い出しながら。

それは、それならおまえ次第なんじゃないか、って言ってやればよかった。
そんなに好きなのに、浮気の一回くらいで駄目になっちゃっていいのか、って。
その彼女だっておまえを好きなんだろうに。そりゃあ、おまえも彼女も辛いかもしれないけど、お互い
に好きなのに、そんなので駄目になっちゃうなんて、それでいいのかって。そんな事であきらめきれる
のか、って。嫌いになったわけじゃないのに、他に好きなヤツができたわけじゃないのに、別れられる
のか?忘れられるのか?
つまんない意地なんか張ってるなよ。おまえにとって一番大事なのは何なんだ?
そりゃあさ、おまえが許せないって気持ちもわかるよ。
でもさ、許せないのは彼女が好きだからだろ?
許せないって気持ちと、好きだって気持ちと、どっちが重いんだ?

でも…なあ、そこまで好きな相手がいるおまえが、ちょっと羨ましいよ。
おまえも、緒方さんもさ、どこでそこまで真剣になれるようなひとを見つけてきたんだ。
そりゃあ、失恋はつらいけどさ、何にもないオレが何だか淋しいよ。
オレには誰か、いないのかなあ…

696 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/06 22:40
肩すかしで済まんな。だが芦原はサンクチュアリなんで。

ところで、先日、美術館に行ってきたんだが、その中に「誘惑と堕落」というコーナーがあった。
今の話は「誘惑」はあっても「堕落」が無いからイマイチ色気にかけるのだろうか、と、ふと思った。
だが堕落していくアキラたんというのも非常にそそられるものがあるな。
誰か書いてくれないだろうか。

697 :名無し草:02/12/06 22:40
アドレスが変わったんだな。もうdat越智かと思ってビクーリしたよ(;´Д`)
>693
アキラたん!滑り台かい?それともスキー??

698 :名無し草:02/12/06 22:44
誘惑キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
さすがに芦原は聖域だったか(w
アキラたんには魔性を感じるよ。誘惑されたら、芦原でも落ちそうなんだが。
堕落していくアキラか・・・書いてみたいテーマではあるけど・・・誰か・・・

699 :名無し草:02/12/06 23:46
>697
携帯から書き込みできなかったんでどうしたのかと思ってたらそうだったのか。
>693
携帯で見るとよくわからなかったんだが、すっげーカワイイやないか(*´Д`*)ハァハァ
アキラタン(*´Д`*)ハァハァアキラタン(*´Д`*)ハァハァと思たら誘惑キテル━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

700 :名無し草:02/12/07 00:02
アキラたん、やっと入れたよ。忙しくてさ、ごめんよアキラたん。
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ  モウチョトイレテテイイカイ?ハァハァ

701 :名無し草:02/12/07 00:11
避難所で教えてくれた奴さんきゅー!
誘惑キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
だが芦原よ、アキラたんにチッスされて何にも感じてないってことはないよな?
アキラたんのチェリーのクチビルだぜハァハァ(;´Д`)


702 :名無し草:02/12/07 00:13
>693
アキラタンのケツハァハァ(;´Д`)
ケツのホッペが赤くなってるかなハァハァ(;´Д`)

703 :名無し草:02/12/07 00:33
アキラタンオレもやっと逢いに来れたよハアハア
年末は忙しいねえ。
嬉しそうにつるんと滑るアキラタン、なんて可愛いんだ。
癒される(;´Д`)だけどギュッとしたいようハアハア(;´Д`)
下で待ち受けるオレハアハアアキラタンをキャッチするオレハアハア(;´Д`)

704 :名無し草:02/12/07 05:21
誘惑さん、ありがとう…ありがとう…ほんま、ありがとう…(つд`);サンクチュアリマンセー!!

705 :名無し草:02/12/07 12:21
>693
アキラタン〜〜〜!元気なアキラタン、犯罪級のかわいさだな。ハァハァ(*´Д`*)
尻と足の感じが(・∀・)イイ!
誘惑、反省アキラタン、アキラタンの誘惑で誰でも引きずり込めるってハァハァ(*´Д`*)
珍子の先が乾くヒマのないアキラタン(w


706 :名無し草:02/12/07 14:58
雨の降る寒い休日はコタツでアキラたんとマターリしたいなあ。
静かな部屋にふたりっきり。
コタツの一辺に寄り添うように座る俺とアキラたん。
俺は最近お気に入りのミステリーを、アキラたんは新しい詰め碁集を読んでる。
ふと詰め碁集から目を離して隣の俺をみるアキラたん。
それなのについついミステリーに夢中になって気付かない俺。
なんだか面白くなくって、不愉快な気分になりながら俺をじーっと見つめるアキラたん。
ふとその視線に気付いて内心慌てながら、でも表向きは余裕で、「どうしたんだ?アキラ?」と見つめ返す俺。
ぷいっと顔を背けて「…別に、どうもしません。」と、ちょっと拗ねるアキラたん。

707 :名無し草:02/12/07 17:51
>706
いいなそれ拗ねて顔を背けたアキラたんのホッペ(;´Д`) ハアハア
これがキッスをせずにおらりょうか!
コタツの中は狭くて動きが不自由になるが、そこを敢えて外には出ずに
二人で首までこたつ布団に潜ってゴソゴソイチャイチャしたい。
ずっとコタツにあたっていたからすっかり熱くなってるアキラたんの向う脛と
それより少し冷たいふくらはぎ。
その温度差が面白くて俺の手がしつこく撫でさすっている内に、
もっと上の部分もさすって欲しくなってくるアキラたん。今日は二人であったまろう。

708 :名無し草:02/12/07 21:22
こたつが流行ってんだな。
こたつならやっぱ牡蠣鍋つつきながらさしつさされつがいい。
それと、こたつってなんか年越しのイメージなんだよ。
実家がこたつだからかな。
アキラたんと紅白見ながら年越しとかさ。
塔矢家の年越しってどんなんだろうな。


709 :名無し草:02/12/07 22:00
アキラたんと二年越しエチーでバコバコアヘアヘや!
一年の慶は元旦にあり、やからな。
百八つの煩悩の音を聞きながらフィニッシュ!
正月早々気持ちええわぁ〜と調子に乗り、早速姫初め(w

710 :名無し草:02/12/07 22:19
こんな雨の日の夕暮れは、アキラたんが窓を開け放したまま
独りで碁を打っているイメージ。

711 :名無し草:02/12/07 22:24
>708
勝負師の家ってのは弦を担ぐんじゃないかと推測。
紅白が終わったら即、家族で、または門下勢揃いで元朝参りに出かけるのではないだろうか。
アキラたんは勿論紋付袴。甘酒を飲んで体を温めるアキラたん(;´Д`)ハァハァ

712 :名無し草:02/12/07 22:30
               
         |::∬ ∬:::::::::::::                                        
         |二二二ヽ                                   
         |    :|                            
.o         │__丿_____|               〜♪      
====== |从从     \         /|||||,||ヽ  ._.            
         |┻┻ ┻┻  \       ||(*゚ー゚)| //              
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       /||__||ヽξ)              
         | _        .|       ゝつ| ̄ ̄ ̄ ̄|______
         | |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_____ノ /OOOO/)  \
         | ||\\                      /OOOO/)    \





713 :名無し草:02/12/07 23:25
>712
アキラタン、なに作ってるん?
スゲー完成度高いAAだな!(・∀・)

714 :名無し草:02/12/07 23:31
エピロンアキラたん(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
後ろから抱きつきたい・・・可愛い(*´Д`*)ハァハァ

715 : ◆tkF8h.WANA :02/12/07 23:36
>712
何か腹減ってきたよ。寒いし、おでん喰いてぇな。
いや・・おでんよりアキラたんを(;´Д`)ハァハァ
ちくわの代わりにアキラたんの珍子を(;´Д`)ハァハァ
タマゴの代わりにアキラたんのタマタマを(;´Д`)ハァハァ

716 :名無し草:02/12/08 00:05
K1で興奮してここへ来ればアキラたんの手料理がハァハァ(;´Д`)
あ〜ん、とか言って味見させてくれ、アキラたんハァハァ(;´Д`)
しかしさすが塔矢家。広い台所だ。

717 :名無し草:02/12/08 00:12
>709
二年越しエチーか。
なんか昔ラジオで詠まれてた
――除夜の鐘、餅で押し出す二年糞――っつー短歌思い出したぞ(w

718 :名無し草:02/12/08 00:13
| |
| |△    アキラタンニ タベラレタイ……(;´Д`)ハァハァ  
| |●/
| |□
| | \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

719 :名無し草:02/12/08 00:17
俺もまな板の上の鯉になって、アキラたんのなすがまま料理され、食われてみたいハァハァ(;´Д`)

720 : ◆tkF8h.WANA :02/12/08 00:23
>709
百八回、除夜の鐘に合わせて、アキラたんにズッコンバッコン(;´Д`)ハァハァ
>718
お、いいところにオデンが。いただきまーす(・∀・)ウマー

721 :名無し草:02/12/08 00:30
おでんマンもアキラたん萌えか…。

722 :名無し草:02/12/08 00:32
食ったり食われたりの寝正月っての(・∀・)イイ!っすね
でもなんでクリスマスの前にもう正月なんだ?(W

723 :名無し草:02/12/08 00:38
ここで読んだんだっけかな?髪を少し切ってさっぱりさせて
新年を迎える塔矢家とかって…・・・。
少し切って露わになった白いうなじ…熱い視線を感じて振り向くアキラたんハァハァ(*´Д`*)とかっていいな。

724 :名無し草:02/12/08 00:48
>716
ちょっと納得できん部分もあったのだが、アーネストの涙を見たら
ま、いいかという気分になった(w
アキラタンもわりと試合観戦で熱くなるほうだったりしてな。
>720
己の煩悩をアキラタンに埋め込むわけだな(w

725 :名無し草:02/12/08 03:02
>722
塔矢家といえばクリスマスより正月の方が似合うから、か?
クリスマスは恋人ふたりきりのイベントというイメージが強いが、
(そうでなければ小さなおこちゃまのイベントw)
正月は親族で集まって〜みたいな大勢で騒ぐイメージがある。
自分としてはここの奴らと、酒とうまいものを大量に準備して、皆でアキラたんを愛でたいよ。
かわるがわるアキラたんに酒をついで、いつしか眠ってしまったアキラたんを皆で輪になって見守る。
抜け駆けは禁止な(w  あくまで平等に。

726 :名無し草:02/12/08 03:32
>725
アキラたんはお約束のデカイ寝屁をたれてくれるのだろうか?(ワクワク

727 :名無し草:02/12/08 04:01
アキラたんの初寝屁か……。
新年に相応しい高貴なかほりだろうな(w

728 :名無し草:02/12/08 04:09
アキラたんの初寝屁に群がるちんぽ子ヤローども
俺もがんがるぞ!アキラたんの初寝屁ゲッチュー!スウスウハァハァ(;´Д`)

729 :名無し草:02/12/08 04:13
>728
危険!嗅ぎ過ぎ注意(w

730 :名無し草:02/12/08 04:34

   /||||,||||ヽ
   |(ー゚ *||||  コンヤハ ヤキイモヲタベスギマシタ……
    と´ヽ
   ιへ ) )≡З
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

731 :名無し草:02/12/08 08:50
アキラタン'sフレグランス キンタマー(=゚ω゚)ノ

732 :名無し草:02/12/08 10:13
>730
キンタマタンも感激、アキラタンのかぐわしき御屁ワショーイ!

733 :名無し草:02/12/08 13:33
アキラたんの尻山ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)

734 :名無し草:02/12/08 17:17
| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_| コンバンワ 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


735 :名無し草:02/12/08 17:32
| |
| |(((")))
| |Д□;)  コ…コンバンハ。 ドウシタンダ アキラクン?
| |Y⊂)
| |∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

736 :名無し草:02/12/08 17:58
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| オガタサン! キョウモヨッパライデスカ?
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


737 :名無し草:02/12/08 18:05
| |
| |(((")))
| |Д□*)   フッ バレタカ……。 イカリングデモクウカ?
| |Y |つ◎
| |∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

738 :名無し草:02/12/08 18:08
兄貴、いつもイカリング持ち歩いているんですかい…?
ネコが寄ってきますよ。

739 :名無し草:02/12/08 18:09

          ,,.-‐''""""'''ー-.、
        ,ィ"          \
         /              `、
        ,i              i
      r'-=ニ;'_ー-、___,,.ィ‐‐-,,_  __|
       | r,i   ~`'ー-l;l : : : `l-r'"メ、 
      ヾ、       `ー‐'": i!_,l_ノ`
       |         ,:(,..、 ;:|/
       |        ,,,..;:;:;:;,/
       \ `::;;.   '"`ニ二ソ
         > ゙゙:`-、;:;:;;;:;:;:;;/
     __〈::::/    ヽ::::)___
 〔ノ二二,___ ・  |  ・ __,二二ヽ〕
  |:::::::::::::::::::::::::::ヽ    /::::::::::::::::::::::::::/
   〉:::::::::::::::::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::::::::::::::〈
  |:::::::::::::::::::::::::/  ■   ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/    /| | | |ヽ
  .〜 ̄ ̄ ̄| |      | |         (・-・o川
        | |      | |         /    ヽ
        | |      (_つ       (人_つ_つ
       /ノ

740 :名無し草:02/12/08 18:13
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー`)_| ジャアエンリョナク… 
| |◇|つ◎
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_| イタダキマス 
| |◇|つ◎
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



741 :名無し草:02/12/08 18:30
 | |
 | |人ヽヽ
 | |▽`*)  オガタサン オレガツクッタイカリングヲアゲルカラ イレテクダサイヨ!!!
 | |Y|つ◎
 | |∧|
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ((((((")))
            (Д□ * )  アシワラノテヅクリイカリングカ。 ウマソウダナ…… 
            ( つ日と丶
       __/\ ̄ ̄ ̄∬∬∬\_  ♪ツガルカイキョウ フユゲシキ〜♪
    ./ / ※ .\  ゝ二二ノ   \ \   \         /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー───────―――' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |
| |(((")))
| |Д□*)  >>738 ……トイウワケダ
| |Y |つ◎
| |∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

742 :名無し草:02/12/08 18:35
>741
津軽海峡冬景色??兄貴って演歌好きなのか(w
俺もカラオケではよく歌うけどな(藁

743 :名無し草:02/12/08 18:37
↑スマン、ageちまった(ーー;
逝ってくる。


744 :名無し草:02/12/08 18:41
| |_
| ||||,||ヽ
| |o゜)_| アナタト コエタイ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_|  アマギィィ ゴォエェ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


745 :名無し草:02/12/08 18:56
エッ!!
アキラたん、天城越え(だったかのう)歌えるのかい?!?
ショックだ

746 :名無し草:02/12/08 19:07
| |
| |(((")))
| |Д□;)  「アマギゴエ」カ……。 アキラクンニ ミョウニハマルジャナイカ。
| |Y⊂)   「ウキヨブタイノハナミチハ オモテモアレバ ウラモアル……」 コノナレーションヲシッテルヤツハ ココニイルカ?  
| |∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

747 :名無し草:02/12/08 21:13
 ●おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part33○
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/campus/1039348052/

 新スレ〜〃ヾ▼  ノ
     ⊂(゚▽゚⊂⌒ヽつ


748 :名無し草:02/12/08 21:18
しょーもないこと聞くけど、寝屁の読み方って「ねべ」?「ねへ」?

749 :名無し草:02/12/08 21:20
>748
「ねへ」だと思ってた。
まぁあんまり聞いたことない言葉だよなー。

750 :名無し草:02/12/08 21:32
ねべじゃねえか?(w
天城越えって、誰かに盗られるくらいなら貴方を殺していいですか、だよな?
情念な感じがアキラたんかも。

751 :名無し草:02/12/08 21:38
>746
夢舞台とかなんとかいうヤツか?ちがうか……。

752 :名無し草:02/12/08 21:50
恨んでも恨んでも身体うらはらって歌詞もなかったか?天城越え。
誰に向かって歌うんだ・・・アキラたん(;´Д`)

>748
俺は「ねへ」って読んでる。

753 :名無し草:02/12/08 22:03
>748
ねっぺ(w
とかどうだろう。今考えた(w

754 :名無し草:02/12/08 22:10
>747
乙〜!
>752
あなたなんて嫌いです……あっ止めてください…いやだっ!…あ…あ‥あっ…ああん(;´Д`)なアキラたんハァハァ(;´Д`)

755 :名無し草:02/12/08 22:40
>746
浮き世舞台の花道は表もあれば裏もある…演歌の花道のナレーションだろ?
来宮良子の声がまたいいんだ(w
アキラたんの声でも似合いそうだな。





いくらオレが兄貴世代でも、これを知ってるのはヤバイか…(;´Д`)

756 :名無し草:02/12/08 22:48
>755
そこまで花道マニアではなかったが(w
あのナレーションは味があるというか俺の場合笑えた。
非現実的にうらぶれた感じが良かったよなぁ演歌の花道。

757 :名無し草:02/12/09 00:47
>>746
兄貴 そのナレーション知っている。と同時にバックミュージックも(w
えらい渋いヤツ。ナレーションの最後セリフが確か『今夜も沁みるねぇ・・・』じゃなかったかな?
・・・すぐ反応できる俺自身にカナーリショック(w

>>747
新スレわっしょい ヒカルたん♪

758 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/09 01:03
うーん、話を進める事に主眼を置きすぎると、美味しい脇話を忘れてしまうな。
アキラからの唐突なキスにうろたえる芦原を書き忘れるとは不覚の至り。
このまま脳内保管では惜し過ぎる。
ってことで、 >695 の(2-38)は次のと差し替えてください。すいません。

759 :誘惑(2-38) ◆dolce/987s :02/12/09 01:04
まだ足元の覚束ないアキラを、送って行ってやろう、と言っても、彼が断固として聞き入れないので、
それなら、と無理矢理タクシーに押し込めた。
走り去るタクシーのテールランプを見ながら、芦原は深い溜息をついた。内心、送らずに済んだのは
良かったのかもしれない、と思いながら。

マズイ。マズかった。危なかった。
なんて事しやがるんだ、アキラの奴。誰と間違えてるんだ、一体。
だいたいおまえ、男のくせにそんなに色っぽいなんて、反則だぞ!
そう言えば前にもこんな事があった。あれはいつだっけ?確か風邪引いて寝込んだアキラを見舞い
に行ったらいつの間にか恋愛相談されて。そうだ。あん時も、弱ってフラフラしてるアキラを支えよう
とした時に、オレはくらくらしちまったんだ。
ダメだ。弱ってるアキラっていうのは、なんか、くる。ヤバイ。
普段は全然、そんな気になったりなんかしないのに。むしろ最近じゃオレの方が置いてかれてるよう
な気が…いや、そんな事は無い、はずだ。そうだよな。(そう、女の数なんか数えるんじゃない。問題
は人数じゃない。質だ。気持ちの問題だ。人数で勝ち負けが決まるわけじゃない。…んだが、くそぉ。
畜生。アキラのヤツ、いつの間に…!)
そう、可愛いもんじゃないか。失恋とかいって酔っ払ってあんなになるアキラってのもさ。
ま、例えば緒方さん相手にこんな話したって、からかわれるか後でいいネタにされるかくらいだもんな。
どうだ、緒方さん、悔しいだろう?アキラが恋愛相談してくるのはあんたじゃなくってオレなんだぜ?
それでも、相談相手にされるって事は、うーん、オレなんか安全牌って思われてるのか…?
って、何を考えてるんだ!オレは!!
安全牌も何も、アイツは男で、オレだって男なんだぞ!
いくらアイツにキスなんかされかけたからって…
あーーー!アキラのヤツ!!何を考えてるんだ、一体!!
…でも、まあ、あんな調子でよっかかれたら、つい、ふらふらしちゃうよなあ。

760 :誘惑(2-39) ◆dolce/987s :02/12/09 01:05
え?「つい」?…『つい、やっちゃって…』ってのは……あいつの台詞だ。
だーっ!畜生。つい、やっちゃった気持ちがよくわかったよ!ばかやろう!!
あいつの事を、最近のガキは乱れてやがる、なんて言っておきながら、このオレの醜態は何だ?
ああ、もう、こんなくだらない事は考えるな。あいつはオレの――そう、弟。オレはあいつのお兄さん。
頼りにされるのは嬉しい。そうだ。可愛い弟がいつの間にやら知らないうちにオトコになってたのは驚いた
けど、まあ、喜ぶべき事だ。そう。祝福してやんなきゃいけないよな。いや、いまの状況は祝福なんかでき
るような状況じゃないか。そう、オレの至らなさなんてどうでもいい。問題はアキラだ。
そうだ。オレは言ってやりたかったんだ。それは、それならおまえ次第なんじゃないか、って。
言ってやりたかったんだ。
そんなに好きなのに、浮気の一回くらいで駄目になっちゃっていいのか、って。
その彼女だっておまえを好きなんだろうに。そりゃあ、おまえも彼女も辛いかもしれないけど、お互い
に好きなのに、そんなので駄目になっちゃうなんて、それでいいのかって。そんな事であきらめきれる
のか、って。嫌いになったわけじゃないのに、他に好きなヤツができたわけじゃないのに、別れられる
のか?忘れられるのか?
つまんない意地なんか張ってるなよ。おまえにとって一番大事なのは何なんだ?
そりゃあさ、おまえが許せないって気持ちもわかるよ。
でもさ、許せないのは彼女が好きだからだろ?
許せないって気持ちと、好きだって気持ちと、どっちが重いんだ?

でも…なあ、そこまで好きな相手がいるおまえが、ちょっと羨ましいよ。
おまえも、緒方さんもさ、どこでそこまで真剣になれるようなひとを見つけてきたんだ。
そりゃあ、失恋はつらいけどさ、何にもないオレが何だか淋しいよ。
ちぇ。つまんないな。オレには誰か、いないのかなあ…

761 :名無し草:02/12/09 01:09
>748
>758が出してるが、素で「ねっぺ」と読んでたよ…(恥

しかしアキラたんに天城越えってぴったりだよなあ(w

762 :名無し草:02/12/09 01:15
あと一週間でアキラたんの誕生日。
アキラたん身長何センチになったんかな。
お!誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
そうだろ〜〜!アキラたんにチッスされてクラクラこないのはオカシイと
思ってタンだよ。おまえインポか芦原ってさ。

763 :名無し草:02/12/09 01:17
うお、芦原モノローグ!  キテタ━━(゚∀゚)━━!!
リロードしてから書きこみゃよかった。
いやあ、いいねえ、芦原。ビバ!サンクチュアリ!
オレにも誰か、いないのかなあ…真剣になれるようなひと。
できればアキラたんのような外見の女性だったら…ハァハァ(;´Д`)
本物のアキラたんでないなら、アキラたんに似ててもおかっぱの男は勘弁(w

764 :名無し草:02/12/09 01:26
     ┃                ┌┨
     ┃                ├┨
     ┃                ├┨
     ┃                ├┨
     ┃                └┨
     ┃      ┌┐        ┃
     ┃┌┐┌┼┼┬┐    ┃
     ┠┼┼┼┼┼┼┼┬┐┃
誘惑キタ━━━━(,,゚д゚)━━━━━━ !!!!!
     ┠┼┼(ノ┼┼‐)┼┼┤┃
     ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
     ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
     ┗┷┷┷.U"U┷┷┷┷┛
アキラたんにチッスなんぞされたらむらっと来て抱きしめてしまうだろう。
通りだったこととアキラたんが引いたことで、泥沼に嵌らずに済んだな。
しかし嵌った芦原というのはどんな風になるんだろう。あまり想像できんが(w

765 :名無し草:02/12/09 01:37
>763
いや、もしアキラたん似のおかっぱ野郎がいたなら、やはり気になってしまうだろう。
推測するに、アキラたんに似てると回りから言われて、アキラたんを意識しておかっぱに
した可能性大じゃないか?
自らおかっぱにしたのなら、なにかアキラたんと通じるものがあるのかなどと勘ぐってしまいそうだ。
同じ電車に乗ってたら確実に同じ駅で降りてしまうだろう。
まずはとにかくアキラたん似の顔を見つめていたいというその願望のみで。
ストーカーで訴えられたりしてな(w

766 :名無し草:02/12/09 03:50
*°.。°゜.°・。*。゜°.。°゜*.°
。.°゜*。・°゜°.°°。*.・°。.*
。*。.゜・。゜*°.。°゜.°・。゜。
゜。゜*.°.。゜ ユキガフッテルネ…… 。゜.*
°。。゜/||||||"|||ヽ°.゜゜。。*゜°。゜   
゜゜。⊂|(´ー`*⊂⌒ヽつ°.゜°*。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

767 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/09 05:01
アキラの方に拒絶の意志はなかった。歯列を自ら開いて社の舌を受け入れる。
社に押さえつけられた腕に指が食い込み時折痛みに眉を顰める以外は、
両手を体の脇に下ろしたまま、荒々しいキスを甘受する。
むしろ戸惑ったのは社の方だった。
唇を離して苛立たしげに舌打ちすると社はアキラの腕を掴んで部屋の方に移動し、
ベッドの上にアキラの体を押し倒すと黒の薄いニットのセーターを
腹の方からたくしあげて剥ぎ取った。
そのままアキラの腰の部分の上に馬乗りになり、自分もジャケットとシャツを脱いで
ランニング姿になった。
社の首から肩、腕にかけて力んでいる為に筋肉の線が走り血管が浮き出ている。
興奮したように肩で息をし、アキラを睨み据える。
それとは対照的にアキラは無表情に社を静かに見つめて横たわっていた。
血の通わない造型物のような青白いその顔はぞっとするほどに美しく見えた。
「…お高くとまっているんやないで…!!」
気押されている意識を振払うように社はアキラが身に付けている薄い長そでシャツの
端を掴んで、それも一気に脱がせる。
そして直ぐにアキラの両手首を掴んでベッドの上に固定する。
その時、明々と照らされたライトの下で、社はアキラの体に生々しく
残されている若干赤みがかった斑点状のそれらのものを見た。

768 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/09 05:03
それは濃いもの、薄いもの、何日間に渡ってアキラの体に数多く刻印された
情交の痕跡だった。
「…あいつか。…緒方…」
アキラは返事をしなかった。
ただその事自体に社は特にどうという反応をするつもりはなかった。
自分以外に寝ている相手がいる事は想像していたし、そういう部分でアキラを
束縛するつもりは毛頭なかった。
自分が望んだ時に大人しく応じてくれればそれで良かったのだ。
アキラを性的に支配している者の一人だと、社はそんなつもりになっていた。
だが今のアキラは、自分を見ていない。視線こそこちらに向けているが、
それは社の体を通り抜けて別の空間を捕らえているようだった。
今までの2人の事がまるでなかった事のようなアキラの態度に社は不安と
焦りを感じていた。
「くっ…」
怒りで低く唸ると社はアキラの胸元に顔を寄せ、片方の突起を口に含んだ。
「…!」
ピクリとアキラの体が反応した。
社は突起を中心に広い範囲を口に含み、じっくりと舌で舐め上げていく。
時折歯を立て、甘噛みし、舌で摩り、弾き、吸う。
「…ふっ…う…」
次第に激しくなっていく社の愛撫にアキラが声を発して身を捩り、
社に掴まれた手首の先で手の平を強く握り込んだ。

769 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/09 05:07
そんなアキラの上半身にすがりつくように覆いかぶさり、動きを制して
社は執拗に両の突起を責め立てた。
「んん…っ」
「相変わらず、感度は抜群みたいやな…」
自分が与えたものにアキラが従順に反応する事に社は少し安心し気を良くした。
相手が誰であれSEXを重ねた事でアキラの感覚は開発され、そういう刺激に
敏感に肉体は呼応し、責められれば責められる程快楽に結びつくのだろう。
実際、アキラの肉体は充分刺激に対し明らかな形状の変化を起こしていた。
今後も自分は好きな時にこいつを味わえるのだ、そう社は信じたかった。
だが皮肉混じりの社の言葉にもアキラは表情を変えなかった。
呼吸こそは甘く切なく漏らすが、視線は相変わらずどこか遠くに放たれているままだった。
業を煮やしたように社はアキラの手首を離すと手を下に伸ばしてアキラの
ズボンのボタンを外し、ファスナーも下ろして下着の中に手を入れて探った。
「…?」
違和感を直ぐに感じた。怪訝そうな顔つきでアキラを見つめながらその部分を弄る。
そして体を起こすとアキラの下肢から下着ごと衣類を剥いだ。
緒方によって性毛を処理された局部が露になった。
「…!!」
驚き、食い入るように社はアキラのその箇所を見つめる。
アキラはただ黙って先刻まで与えられた余韻に乱れた息を繰り返し横たわっていた。


770 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/09 05:12
「…なんでや…」
社は唇を噛み締め、手で自分の髪を掻きむしった。
「…これも…あいつやろ…、緒方…、あいつしかおらん…。進藤は…あいつはガキや、
…こんな…こんな事できるわけない…」
まるでブツブツ独り言のように社は言葉をくり出す。
「なんでや…?塔矢アキラが…お前ほどの奴が、何でこんな事させるんや!?
こんな風に…好き勝手に…、緒方は、一体お前の何なんや…!?」
そう言いながら社は手の平をアキラの体に這わせる。
毛を剃られた跡や、その周囲、アキラの体に残る痕跡を辿るように撫でていく。
「お前と緒方との対局も棋譜を見た。お前は間違いなく緒方を追い詰めとった。
緒方とお前の実力にそんなに差はない。いくら兄弟子かもしれんが…、
なんでそこまであいつの言いなりになっとんのや…!。」
社はアキラの腕を掴み、強く揺さぶった。
間があって、アキラはぽつりと答えた。
「…でも、緒方さんはボクに勝った…。」
社が言葉に詰まる。アキラは続けた。
「進藤も、ボクに3度勝っている…。」
「え…!?」
社は信じられないというような表情になった。
敢えて「3度」と言ったのはアキラにとってsaiの正体はヒカル以外の何者でも
なかったからだった。そして、次の瞬間、再びアキラは社を射るように見た。
「…君はどうなのかな、社…。」


771 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/09 05:14
顔色を完全に失ったのは、今度は社の方だった。
「社、東京の碁会所で初めて君と打った時、確かに君の持つ碁のセンスに
感心し、強く惹かれた。君が真剣に打っていれば、あの碁はもしかしたら君が勝って
いたものだったかもしれない。だけど、ボクだって君が本気で向かってきたもの
だったら死に物狂いで勝ちを奪いに行っていた。…もしもあの一局だけで
ボクを手に入れられるつもりになっていたとしたら…、」
「…黙れ…」
色を失った社の唇が震えていた。
「そのつもりになっていたとしたら、それは大きな誤解だとわかっただろう。
今日の一局で思い知ったはずだ。北斗杯予選で本当は気付くべきだったんだ。
ボクにも進藤にも大きく劣るという、自分の実力に…」
「黙れ!!」
社は手の平でアキラの口を塞ぐと、そのまま片手をアキラの下肢の奥に突き込む。
体をアキラの両足の間に割り入れて開かせる。
「っ!!」
社に塞がれた状態でアキラは目を見開き、次に苦痛に表情を歪ませる。
社の指が乱暴にアキラの体をこじ開けて体内に侵入し、内壁を弄りだしたのだった。
そうして2〜3度指を突き入れては抉り、抜き、また突き入れると
今度は社は自分自身の先端を底に宛てがい、力任せにアキラの内部に埋め込ませた。

772 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/09 05:24
寝屁の読み方だけど、オレはずっと「ねべえ」と思ってたんだけど。
今日買った明鏡という辞書にはどれも載っていなかった…

さすがに年末が押し迫るとなかなか来れないよ…。話はちょこちょこ書き溜めてたが。
寒いのは辛いが766のアキラがたまらん。カワエエ!!妖精のようだ。
あ、コートの話だけど着物用のそういうコートがあるなんて知らなかった。
何て言うか袖を通さないタイプのやつなんだけど。
この前幼稚園児が着ているのを見た。それをお絵書き掲示板に描こうと思ったが
訳が分からん物体になって断念した…。



773 :名無し草:02/12/09 07:22
小説キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! 朝から読むぞ!!
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ  

>766雪景色が綺麗だね。アキラたんも嬉しそうで可愛いね。
アキラたん、一緒に雪ダルマ作ろうよ。あっ!!滑らない様に!!
後はコタツで暖まろうな。

774 :名無し草:02/12/09 08:43
白黒キタ━(´∀`)・ω・);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)≧。≦)^◇^)゚з゚)━━!!!!
朝からハァハァハァハァが止まらないぞ!(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
>「緒方は、一体お前の何なんや…!?」
何かワロタ(w


775 :名無し草:02/12/09 09:19
ハァハァスルト アッタマル~キンタマー(=゚ω゚)ノ

776 :名無し草:02/12/09 10:43
うぉぉぉ〜!夜明けに白黒キテタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
社の「…お高くとまっているんやないで…!!」 にハァハァ(;´Д`)だ。
やっぱさ〜お高くとまってる奴をあんあん言わせたいってのあるよな〜。
挑発アキラハァハァ(;´Д`)
766のアキラたん!本当に雪の妖精のようだ。
アキラには雪が似合う。


777 :名無し草:02/12/09 11:06
  ∠    ∠    ∠ 
(●  )(●  )(●  ) アキラクン、アソビニキタヨ

778 :名無し草:02/12/09 11:08
ヘタクソでごめん、マカーだとズレてないんだが…

779 :名無し草:02/12/09 11:50
>777
かちゅだとずれてないぞ
小アキラたんが喜びそうだな〜(*´Д`*)

780 :名無し草:02/12/09 13:00
小アキラウザイ

781 :名無し草:02/12/09 13:30
>>775
おっす キンタマ。元気そうでなにより。

>>776
アキラたんに雪はぴったりだな。アキラたんが似合う季節って俺的には
秋か冬かな?
ヒカルたん・社は夏、兄貴・名人は冬、芦原・明子さんは春のイメージがあるな。

782 :名無し草:02/12/09 13:58
俺もアキラたんは冬のイメージ。
桜の花吹雪の中のアキラたんも、縁側で浴衣姿のアキラたんも、
紅葉に佇むアキラたんも全て絵になるが、やはり冬かな。
芦原と明子さんはほんとに春の人って感じだな(w

783 :名無し草:02/12/09 16:07
雪の中をウサギを追って駆け回る小アキラたんとか見てみたいな。
すげー可愛いだろう。
白黒キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ボクより強いものしかボクを自由に出来ないというようなタカビーアキラ発言ハァハァ(;´Д`)
まったく・・・イヤになるほど雄の征服欲のツボを刺激・挑発してくれるハァハァ(;゚∀゚)
強い奴との碁で性的欲求を高め、ことに及ぶという新しいプレイの誕生のような気もしてきた(w

784 :名無し草:02/12/09 17:13
>783
>強い奴との碁で性的欲求を高め、ことに及ぶという新しいプレイの誕生のような気もしてきた(w
アキラタンの性癖って感じでハァハァハァハァ(*´Д`*)

785 :名無し草:02/12/09 17:34
アキラたんの性欲は碁に直結してるよな。
ネット碁見てたあとの「彼だ…」といい。

786 :名無し草:02/12/09 17:47
原作読んでても、碁の世界が色っぽいと思えることがあるんだよな。

787 :名無し草:02/12/09 18:03
>ネット碁見てたあとの「彼だ…」といい。
そうだ!あのアキラはそんな感じだったというか。原作でそこを読んだ時
脳内ドーパミン出まくってるなこいつと思った(w

788 :名無し草:02/12/09 18:16
何にしても真剣勝負における精神の昂揚はエクスタシーに直結してるだろう。
碁に限らず。
下手をすると肉体的快楽を上回りかねないよな。
つまりは「碁より面白いものなどない」ってか?

789 :名無し草:02/12/09 18:29
つまり兄貴はそれを知り尽くしていると…!
さすがは兄貴…!!

790 :名無し草:02/12/09 18:43
ここアキラスレだろ?
いちいち緒方の話題出してくる奴ウザイ

791 :名無し草:02/12/09 18:57
それでお互い鎬を削るようないい対局した場合、お互いに高揚して、白黒の
兄貴とアキラたんのようになる・・・と(w
特に互いに好きあってたら余計にそういう傾向が強かったりしてな。

792 :名無し草:02/12/09 19:02
そういえばサッカーやってたんだが、良い試合をすると、勝っても負けても、
チームメートや相手チームと抱き合いたい気分になるよ。

793 :名無し草:02/12/09 19:07
だが白黒のアキラたんには、そういうのとは別種の、本当に好きな相手との幸せなエチーを
経験して欲しいと思っているんだが、だがしかし、 >770 の台詞なんか聞いちゃうと、
キミの惚れてるのはヒカルたんか?それともsaiなのか?
と問い正したくなるような気もして来るんだよなあ。
それじゃヒカルたんがちと可哀相じゃないかと。

794 :名無し草:02/12/09 19:37
自分も緒方はあんまり好きじゃないから、「兄貴兄貴」としつこくレスされてると
逃げ出したくなってくるyo…

795 :名無し草:02/12/09 20:03
白黒のアキラたんは社と切れるために、わざと言ってるのかと勝手に
思ってたよ。ヤシーロがヒカたんオガたんより劣ってる部分ってそこだしさ。
ま、全ては研究会さんの胸の内ってわけだが、続きが気になるYO。


796 :名無し草:02/12/09 20:06
>793
自分でも判らない、というのもあるのかもしれない。
碁の強い奴にしか興味を持てないのかもしれないし、これ以後、碁とは全く無関係の人間を
愛する可能性もあるかもしれないしな。

797 :名無し草:02/12/09 20:07
>792
禿同。性的なってわけじゃないけど、無性にスキンシップとりたくなるよな。
背中叩いたり、抱きついたり、髪をぐしゃぐしゃにしたり。
でも、同じことをタイトル戦終了直後とかにやられたくないな。
名人位防衛を果たした直後、興奮覚めやらぬまま記録係に抱きつく塔矢名人、とか。
…ただのセクハラ(w

798 :796:02/12/09 20:11
あ、ちょっと白黒の中のアキラたんと、原作のアキラたん自身の話をごっちゃ煮にしてしもた。
原作のアキラたんにも「碁」が価値観の要になってるような印象はある。

799 :名無し草:02/12/09 20:16
>798
それを言ったら、王座戦の時の座間タンと名人とか、サルと兄貴とか
見たいような見たくないようなビミョーな線もある(w
まあ、名人の場合は対局後に興奮したのはsaiとの一戦ぐらいのようだがな。

800 :名無し草:02/12/09 20:17
上のは>798でなく>797だった。

801 :名無し草:02/12/09 21:47
>791
しのぎって、そう書くんだな。初めて知った。
一瞬、鍋を削る…に見えて、ナベを洗うアキラたんにハァハァしちまった。。。


802 :名無し草:02/12/09 21:48

|         | ___ \     180℃デ、10プンカ・・・
|         | ||| ̄ ̄ ̄|o|      
|.0         │|||___|%|    
|====== |.  ̄ ̄ ̄     /||||,||ヽ
|         |          (‐゚*|||
|         | ̄ ̄ ̄| ̄    と´Xヽ
|         | ._ 。|。      / ノ )ゝ     | ̄ ̄ ̄ ̄|____
|         | |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_____ノ

803 :名無し草:02/12/09 22:00
おおっ、ケツが、ケツがハァハァ(;´Д`) ハァハァ(;´Д`)
とうとうみんなの夢、裸エプロンなのか、アキラたんハァハァ(;´Д`)
だが、アキラたん、こんな雪の降る寒い日に裸エピロンは寒すぎる。
こっちにおいでアキラたん、あっためてあげるよハァハァ(;´Д`) ハァハァ(;´Д`)

804 :名無し草:02/12/09 22:10
>802
裸エプロンアキラたんキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
ケツ〜〜〜!ハァハァハァハァハァハァ(;゚∀゚)=3
180℃10分で一体何が出来るんだ?きっと俺の夜食だね!
待ってるよアキラたん(´▽`)

805 :名無し草:02/12/09 22:17
今日の仕事の休憩中、仲間とアキラたんの魅力について
話し合った。「アキラたんの目って力があるよなー。」って
皆が言ってた。俺も確かにそうだと思う。
あんな目で睨まれたり甘えるような瞳をして見上げられたりしたら
もう立ってられないかもしれん・・・・ハァハァ(;´Д`)

806 :名無し草:02/12/09 22:37
アキラたんの目ぢからビィ〜ムワショーイ!
♪ナニニヌネノ☆なににぬねの☆ナニニヌマジカルビィ〜ム♥

807 :名無し草:02/12/09 22:41
>806
アハハ、ホントに目からビーム出てきそうな気がしてきた(w
アキラたんの目力わしょーい!

808 :名無し草:02/12/09 22:43
アキラたんを台所に立たせて夢のキッチンファック(;´Д`)ハァハァ
楽しい新婚生活を802に夢見る俺…幸せだなぁ、ボクは死ぬまで君を離さないぞアキラたん、いいだろ?
恥ずかしそうにうなづくアキラたん(;´Д`)ハァハァ

809 :名無し草:02/12/09 23:04
せくすぃ〜びぃ〜〜む!!!もおながいしまつ
目で誘うアキラたん(*´Д`*)ハァハァ

810 :名無し草:02/12/10 00:00
>806がナニヌネノではなくてマミムメモだったとふと気づいた深キョンファンではない俺。
しかしこの詩、すげーな。この詩の「深田」部分をアキラたんに置き換えてみた。
            ↓
恋をすると男の子はキレイになるってみんな言うね
ホントはどう そうだといいよね

恥ずかしがり はにかみ屋の照れ屋さんも 恋してると 瞳がほら キラキラしてくる
塔矢もも最近 キレイになったと よく言われますが
それってやっぱりつまりそういうコトなのですか?

目と目が合う 見つめられて
恋がはじまるの♪
見つめあって 見つめかえす ビームが走るの♪

マメミムメモ〜 マメミムマモ〜
マメミム マジカルビーム♥

マメミムメモ〜 マメミムマモ〜
マメミム マジカルビーム♥

アキラたんが歌えば可愛いかもな(w

811 :名無し草:02/12/10 00:04
エリート警視は、兄貴か進藤か…
婦人警官コスで手錠プレイのアキラたん…

おとうさん……とつぶやくアキラたん…ハァハァ

ドラマの話な(w

812 :名無し草:02/12/10 00:06
ミニスカポリスのコスで
810を振りつきで歌うアキラたんが見たい(W

813 :名無し草:02/12/10 00:10
>812
兄貴かヒカルとヂュエットして
♪目と目が合う、みつめられて 恋がはじまる〜の♪
部分でいきなし相手と見つめあいながら歌うノリノリアキラたん(*´Д`*)ハァハァ

814 :名無し草:02/12/10 00:10
>802・・180℃で10分・・クッキーかな?
そのおケツちゃんが可愛いのう。それも一緒に食べたい!!

815 :誘惑(2-40) ◆dolce/987s :02/12/10 00:47
会いたくない、信じられない、一方的に電話で言われて納得なんか出来るはずがなかった。
最初は呆然として、それから、怒りが沸いてきた。終わりにしよう、だって?こんなで終わらせられると
でも思ってるのか?
切られた電話にかけなおしてみても、返ってくるのは冷たい機械の声だけだった。けれどそれは半ば
予想していた事だったから、むしろ怒りをかきたてられるだけだった。会いたくないだって?会いにくる
なだって?そんな事、聞くもんか。キミがどう言おうと、ボクはキミから離れるつもりなんかない。そう
言って掴まえて怒鳴りつけてやりたくて、衝動的にアパートを飛び出た。

飛び乗った地下鉄の車内は、人があまり乗っていなくて、冷房が効きすぎていて、乗った瞬間、嫌な
感じがした。
あれは喧嘩の続きで衝動的に言った言葉なんだろうと思ってた。でも、もし、そうじゃなかったら?
もしも本当に門前払いされて、拒否されたら?
心のどこかに、ヒカルが絶対に自分を拒否するはずがないだろうと言う、根拠のない自信があった。
でも、本当に?
もしも、本気で拒否されたら?
急にゾクリと寒気を感じた。
両腕で自分の身体を抱いた。体温が急に下がったような気がした。
もしも、もしも本当に本気で拒否されたら。
嫌だ。そんなのは嫌だ。そんな事があるはずがない。
万一にでも、そんな事を考えてしまったら恐ろしくて、動く事が出来なくなってしまって、気付いたら降
りるはずの駅を通り過ぎてしまっていた。
怖い。進藤に会うのが怖い。
そう思ったら、もう会いには行けなくなってしまった。

816 :誘惑(2-41) ◆dolce/987s :02/12/10 00:48
独りで考えていると、思考はぐるぐると同じ所を巡って、どんどん嫌な方向へと降りて行ってしまう。
自分の臆病さが情けないと思った。
こんな風に何かから誰かから逃げるのは初めてだ。今まではそんな事はなかった。
始めて会った頃の進藤に碁で打ち負かされたときも、恐ろしかったけれど、でも逃げようなんて思った
ことはなかった。どんな相手にだって、どんなに恐ろしくても立ち向かっていった。
それなのに今は、こんなに震えて、独りで怯えて逃げている自分が、信じられないと思った。

怖いのは彼に拒絶される事だけじゃない。
会ってしまったら、自分の身勝手さは百も承知で、それでも彼を責めてしまいそうな自分が怖かった。
きっと彼の顔を見たら、状況など構わずに感情を爆発させてしまう。
そうする事で彼と自分との距離が遠くなってしまう事がわかっていても。
理性では自分の非を認められても、それで、彼を責める気持ちが、どこかの誰かを絞め殺してやりた
いという気持ちが消せるわけじゃない。
それで嫌われたとわかっているのに、また同じ台詞を言ってしまいそうで。
「許せない」と。「キミはボクのものだ」と。「ボク以外の誰かに触らせるなんて許さない」と。
身勝手な言葉をぶつけてしまいそうで。
いつも、いつも、そうだ。彼が絡むと感情のタガが外れてしまう。他の人と接するときのような平静を保
てない。自分で自分がコントロールできなくなってしまう。

怖い、と思った。自分を。そしてヒカルを。
彼といると自分が自分でなくなってしまうような気がする。
誰かを恐ろしいと思うなんて初めてだった。

817 :名無し草:02/12/10 01:07
誘惑キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
不謹慎にも、地下鉄で震えているアキラたんを気遣い、助けるふりで
ケツのひと撫ででも出来ぬものか・・・と企んだ俺(;´Д`)ハァハァ

818 :名無し草:02/12/10 01:28
誘惑キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
ヒカルたんがアキラたんを変えたんだな。そしてヒカルたんもアキラたんによってきっと変わった。
恋だな〜(*´Д`*)と思たら急に♪マミミムメモ〜♪が脳内に流れ出したぞ(w
しかしマミミムメモはわかるのだが、マメミムマモ〜ってのはなんなんだ?(w

819 :名無し草:02/12/10 07:42
誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
ヒカたん限定でタガがはずれてしまうアキラたん(´Д`)そこがたまらないんだよな!!
誕生日までにはハァハァになってホスイ。

今朝はまだ寝てるのかい?アキラたん。今日も寒いからゆっくりお休み。

820 :名無し草:02/12/10 11:16
昨日は大変だった。雪の中、タイヤをスタッドレスに替えたり雪かきしたり。
塔矢家の自分の部屋から雪を眺めるアキラたんを想像した。
そんなアキラたんは漱石や鴎外の頃の文学の香りがする。
あと、なんか塔矢家って寒そうだよな(w

821 :名無し草:02/12/10 13:04
>818
つまりは恋の魔法にかかったってことじゃねえ?(W

822 :名無し草:02/12/10 16:37
アキラたんこれからお泊まり飲み会だよ
海が見える温泉旅館だよ。アキラたんと行きたかったぞハァハァ(;´Д`)

823 :名無し草:02/12/10 21:36

     ____ _
    i'  || ̄ ̄||/|||||,||ヽ ミ、ミテハイケナイモノヲ、ミテシマッタヨウデス…。
   l、 ||__||(д`;)||
   i土゙、;:;:;:;:;⊂ (__ロ_)
  | ̄ ̄|  ̄ ̄( ,_||
  |__|     し。TI'。


824 :名無し草:02/12/10 21:51
キュキュットキンタマー(=゚ω゚)ノ

825 :名無し草:02/12/10 21:55
遅レスだが、なんて羨ましい職場環境なんだ >805
碁に嵌ってる事はまだ言えても、アキラたんハァハァはカミングアウトできない俺。
ましてや、2chでハァハァ小説書いてる事なんて、い、言えねェ…

826 :名無し草:02/12/10 22:27
>823
アキラたん、何見たんだい?
エロサイトかな?プチやアキラたん倉庫にΣ(゚д゚; なーんてな(w

827 :名無し草:02/12/10 22:43
いい加減酔っ払いながらも、心にはアキラたんが離れてくれないハァハァ(;´Д`)

828 :名無し草:02/12/10 23:21
>825
俺は普通に仕事場でも話してるぞ(w小説とか読ませてるし。
何故だか知らんがうちの会社ってヒカ碁愛読者が多いんだよな・・。
アキラたんファンは大勢いるし(もちろん男も女も)
休憩中は結構楽しいっす。

829 :名無し草:02/12/11 00:58
ゴメン、アキラたん。俺、アキラたんを愛してるのに、誰にも言えないでいる。
日陰の身にしてごめんね、アキラたん。

830 :名無し草:02/12/11 02:32
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  >>829 アイトハ タエシノブモノ……
| |◆|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

831 :名無し草:02/12/11 03:25
アキラたん、優ししいな(´Д⊂

832 :名無し草:02/12/11 07:27
おはようアキラたん。今日も寒いね。
今日はナマ出演は無いよね?棋院壁破壊、図書館乱入は来週かい?
今日は遅くなるので一緒に見られなくてゴメンナ。
さて、また午前中のアキラたんを頂くとするか!!!

833 :名無し草:02/12/11 11:47
最近書きこみが少ないのは、週末のアキラたんアニバーサリーに向けて
みんなががんがっている証だと捉えていいか?

834 :名無し草:02/12/11 13:01
13日はケーキとシャンパンを買って帰ろうと思ってたのに、忘年会の日程変更だとお!?
アキラたんバースディをカウントダウンして祝う予定だから、13日は駄目だ!とは、やはり言えなかった…
14日も昼から(多分夜まで)出かけなきゃなんねーしよお。
せめてシャンパンだけでも事前に買い込んでおくか…

835 :名無し草:02/12/11 17:24
ただいまアキラたん、寝てねえよ、ふらふらだよ。
そんでもアキラたんの生出演が見れれば元気も出るんだが。
今からカップめん食います。
アキラたんがいつもエプロン姿で迎えてくれたらどんなに
幸せだろう。

836 :名無し草:02/12/11 17:28
アニバーサリーにはアキラたんの誕生日の話「雷鳴」が読みたい。
ずっとずっと待っていた。
エンライたん、頼む…読ませてくれ!
おながいしますだ(*´Д`*)

837 :名無し草:02/12/11 17:58
>836
ああ、読みたいなぁ……俺は傘がすごく好きだったんだ。
エンライさんだけでなく、他の職人さん達も、続きをずっと待っているんだよ。
Lさん、揚浜さん、ストイックさん他の職人さんもおながいしまつ。
この前強制フェラさんが来てくれたときはうれしかったなぁ
忘れないでいてくれてんだなぁ思って。

838 :名無し草:02/12/11 20:06
新OP!
アキラたんとヒカルたんが大宇宙ををバックにクルクルクルクル回ってた〜〜〜!
いいんじゃねえ!いいんじゃねえ!?(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

839 :名無し草:02/12/11 20:09
今回はアキラたんが観れないと思ってたからOPはうれしかった!
OPアキラたんは小畑絵のアキラたんそのものダターヨ
綺麗だハァハァ(*´Д`*)

840 :名無し草:02/12/11 20:09
ヒカルたんがえらい男になってたな<新オープニング。

841 :名無し草:02/12/11 20:18
変わったんか!?
くそ、見逃したぜ…!

842 :名無し草:02/12/11 20:23
新OP、アキラが綺麗でそれだけでも満足。
ヒカルもイイ漢に成長したんだなあとつくづく。
ただ曲調が想像していたより甘かった。そのうち慣れるだろうが…。



843 :名無し草:02/12/11 20:25
兄貴と桑原もいい感じに登場しててワラタ。
さらに>838のヒカル&アキラの輪舞曲(w

844 :名無し草:02/12/11 20:29
アキラとヒカル、見つめあってぐるぐる回って、今にもお互いに目か
指先からレーザー光線発射して撃ち合ってくれるかと期待した。

845 :名無し草 :02/12/11 20:30
新OP、アキラたんきれいでかっこよくて…(;´Д`)ハァハァ…


846 :名無し草:02/12/11 20:32
新OPとはいえ、己の服装のセンスに寸分の間違いはないと頑なアキラの
姿勢に感服した。


847 :名無し草:02/12/11 20:33
アキラたん、美しく成長したな〜とただただため息の連続のOP。
途中のドラマCDのランドセルアキラたんと比べると感慨深いものがあった。
キレイに切れ上がった瞳といい、本当に本編のアキラたんそのものだった。
アキラたんとヒカルたんのクルクルには俺もちょとワラタが(w

848 :名無し草:02/12/11 20:34
>843
それはオレもワラタ。今何故あの組み合わせで…と(w
緒方、桑原、そして倉田、元名人と来てもよさそうなもんなのになあ。


849 :名無し草:02/12/11 20:38
>846
OPにあれを着てくるのだからな。自己のセンスに対する揺るぎない自信というものを感じた。

850 :名無し草:02/12/11 20:41
>844
また目ちからビームを思い出したよ。
♪目と目が合う 見つめられて
  恋がはじまるの♪
  見つめあって 見つめかえす ビームが走るの♪
まんまじゃん!(w



851 :名無し草:02/12/11 20:48
あかりたんのお色気ショットもあったな。(アキラたんのお色気ショットも入れい!ヽ(`Д´)ノ)
だがその後のヒカル&あかりの表紙そのまま使い&ヒカルの涙シーンそのまま使いはちょと感動。

852 :名無し草:02/12/11 20:53
うん、全体的に原作を意識したつくりになっていた気がする。
ヒカルとの対局でアキラが佐為を見つけるまで・・・をテーマにしたような・・・。

853 :名無し草:02/12/11 22:35
なーんかヒカルたんとアキラたんのパラダイス・ふたりの世界☆
ってな感じだったな〜(w
いやすごくウレシイよ。アキラたんもウレシかったろう。

854 :名無し草:02/12/11 22:56
♪目と目でつうじあう〜
 かすかに〜ん〜色っぽい〜♪
つー歌もあったよな。古いけど。

855 :名無し草:02/12/11 23:13
新OP歌ってるのってキレイなお姉さんだよな?
ああ、アキラハァハァ(;´Д`)目にもおかっぱにも力漲ってた!
あの目、ゾクゾクする!へんな色気あんだよハァハァ(;´Д`)
最後の佐為とヒカルの風景はこの世ではない、なんか
永遠の風景って感じがしたなあ。

856 :名無し草:02/12/11 23:16
>855
作者もアキラたん描くときは目に力を入れていると思う。
でもやっぱ一番はおかっぱだよなぁ・・・。
艶の入れ具合で全然感じが違ったりするし。
OPのアキラたんは凛々しくカコイイ!(;´Д`)

857 :名無し草:02/12/11 23:24
ttp://members.tripod.co.jp/arthla/hikago.jpg
↑オープニングの一部。

858 :名無し草:02/12/11 23:24
あの眼たれあってぐるぐる円舞曲のとこ、アキラたんが背広を手に持った
スタイルだったのが何気に気になった。
ビンクシャツ、虎ネクタイ薄紫スーツがアキラたんの仕事着定番になるのか?

859 :名無し草:02/12/11 23:27
>857
おおおおお!これだよこれ!
アキラたんもヒカルたんも大人化、特にヒカルたんの雄化がカコエエな。
アキラたんは色気5割り増し(*´Д`*)ハァハァ儚げな風情がエロ気分を誘う。

860 :名無し草:02/12/11 23:32
>856
おかっぱが乱れて唇にかかったり、たまにおかっぱ食ってたりするのが
ヒジョーにイロッペーんだよなハァハァ(;´Д`)
あのおかっぱを思いっきり乱したい。
俺の愛撫におかっぱ振り乱して善がるアキラが見たいハァハァ(;´Д`)

861 :名無し草:02/12/11 23:40
>857
あかりが色っぽくサービスショット振りまいてるのに、気にも留めず
対座しる漢二匹……そして二人は星空に包まれながら永遠のロンドを踊る(w
互いの瞳には互いしか映っておらず(;´Д`)ハァハァ
あかりスマン……相手が悪かったな


862 :名無し草:02/12/11 23:43
ふーんこっちは無事なんだ

863 :名無し草:02/12/11 23:46
最近アキラたんが羨ましい。
現代では美人になりたくて整形する人も多いが・・
あのアキラたんの美しさはすごい(w
ええよなー・・綺麗な人って尊敬したくなる(;´Д`)ハァハァ

864 :名無し草:02/12/12 00:00
不細工女の、醜いが女らしいレスだな。

865 :名無し草:02/12/12 00:08
いや〜何気に色っぽいOPだたな。ジジィが出演にはワロタが。
ほんと、見つめあうふたりの恋する回転木馬にはやられたっつう感じだ。
が、中身は結構削られた部分も多くて残念。
おーいオレだーとかはヒカルたんっぽくて好きだったんだが。

866 :名無し草:02/12/12 00:18
因島観光的な、まあ次の広島モンとの対決へのつなぎの回だったから
しょうがないというか。
次回もアキラは出演なさそうなのは淋しいがOPで拝めるだけでも良しと。
ラストの佐為とヒカルの2ショットだけでも、小畑のをそのまま持ってきても
良かったのではと思った。

867 :名無し草:02/12/12 00:26
来週の予告のヒカルカコエエかった。
体中からオーラ出しまくりのような来週の広島もんとの対局のヒカルは
まじカコエエかったからな。
佐為消滅=大人への脱皮みたいなのが今回からのテーマになるんかな。
アキラのヒカルへの最後の執着を楽しみに待つ。
それ以降はソウルメイトっぽくなってくからな。

868 :誘惑(2-42) ◆dolce/987s :02/12/12 01:47
このままじゃいけない。
オレは塔矢に会いたいのに。会いたくないって言っちゃったのはオレの方だけど、でもそれは本当の
気持ちじゃない。だから、追いかけてきてくれない、なんて言ってないでオレの方から会いに行かな
きゃいけない。

今度の木曜、棋院に行けばあいつは必ずいる。それを逃したら当分会える機会はないかもしれない。
確か、中国に行くって言ってた。もうじきの筈だ。だからその前に、会わなくちゃいけない。
オレはまだおまえが好きだって、もう一回、あいつに伝えなきゃいけない。

869 :誘惑(2-43) ◆dolce/987s :02/12/12 01:48
―塔矢だ!
久しぶりに見たアキラの斜め後姿に、それだけでヒカルは涙が出そうになった。
塔矢。会いたかった。会いたかったんだよ。
きっと自分がすごい情けない顔をしてるのがわかる。
塔矢、と、呼びかけようとして、ヒカルは息を飲んだ。
エレベーターから降りて真っ直ぐアキラに近寄り、アキラに話しかける男。トレードマークの白スーツは、
遠目でだって、誰だかくらいすぐにわかる。
アキラの表情はよくわからない。だが、アキラが緒方と一緒にいる、それだけでヒカルは打ちのめされた。
向かい合って何か話している緒方の手がふと伸び、指がアキラの頬に触れそうになるのが見えた。
頭に血が上って、目の前が真っ赤に染まった気がした。

思わず柱の影に背を張り付けて隠れた。
前にもこんな事があった。どうして同じ事を繰り返してしまうんだろう。
あの時も、何も言えなくて、一人で隠れて、でも悔しさで一杯だった。
そして、どうして今も、オレは何も言えなくて、こんな所に隠れてるんだ?
塔矢。
おまえにとって緒方先生は何なんだ?
オレは、何なんだ?
おまえにはオレはもう要らないのか?緒方先生がいるからそれでいいのか?
だから、オレがやめようって言ったら、何も言わずにそのまま会いにも来なかったのか?
そうなのか?塔矢。

870 :誘惑(2-44) ◆dolce/987s :02/12/12 01:49
対局を終えて、ほっと一息ついて帰ろうとしかけたところを後から呼び止められた。
「アキラくん、待ちなさい。」
昼休みにこの人を見かけてから、嫌な予感がしていた。案の定だ。
「何ですか、緒方さん。」
振り向いて見上げたら、緒方の手が伸びて指先が頬に触れそうになった。思いがけない仕草に
息を飲んで睨みつけようとしたら、そのまま、パシッと軽く頬を叩かれた。
アキラは目を見開いてそのまま動かずに緒方を見上げた。
「何だ、その顔色は。どうしたんだ。」
「別に、どうもしません。」
「ウソをつけ。オレにわからないとでも思うのか。いや、オレじゃなくたって、誰だってそう思うぞ。」
「ええ、市河さんにも、芦原さんにも、充分言われましたよ。でも、」
だからって、どうしろって言うんですか、そう続けようとした所を、横から追い討ちをかけるように
言われた。
「進藤と何があった。」
「どうしてそう思うんですか。」
「それ以外に理由があるのか?あいつ以外にキミをそんなにさせる人間が…」
「もし、そうだとしても、緒方さんには関係ありません。」
軽くムッとした様子で緒方が切り返した。
「関係なくはないだろう?大体、おまえは今の自分の状況がわかっているのか?
そんな状態で満足に戦えるとでも思っているのか?今日の碁だって…」

871 :誘惑(2-45) ◆dolce/987s :02/12/12 01:50
「わかってますよ。自分の状況くらい。でもそれはボクの問題で、あなたたちの問題じゃない。
どうして皆、そんなにボクに構うんだ!もう、うんざりだ!」
急に苛立ちが募って自棄になったように言い捨てると、緒方もまたアキラの腕を掴んで睨みつけ、
更に声を荒げた。
「ふざけた事を言うな。それならこの腕の細さは何だ。ロクに食べてもいないんだろう。どうもしないと
言い張るんなら、外見だけでもどうもしていないように取り繕え。それができないんなら放っておけ、
なんて偉そうな口をきくな。」
「放っておいてくれたっていいじゃないか!落ち込みたいときに落ち込んでる事さえ許されないって言
うのか?ボクの碁が荒れてるからって何だ。招待試合が何だ。それが何だって言うんだ。そんなの、
ボクが頼んだ事じゃない。行きたくて行くわけじゃない!」
「アキラ!」
緒方の呼びかけにキッと睨み上げたアキラの、非難するような眼差しに、緒方は思わず言い直した。
「アキラくん、」
アキラは目を閉じて俯いて、小さく、頑なに首を振った。
「…ごめんなさい。心配してくださってるのはわかってるんです。緒方さんも、皆さんも。
今度の事も、とても名誉な事だって、わかってます。ボクだって無様な負け方なんかする気はありま
せん。ボクのためにも、父のためにも、日本棋院の名のためにも。皆さんのお望み通り、勝って帰る
つもりでいますよ。いつだって、ボクは負ける気なんかない。それがボクの選んだ道で、ボクの立たさ
れた立場なんだ。だからボクの体調だって、ボク自身の問題です。わかってます。そのくらいは。」
言葉を切って緒方を見上げる。一瞬、正面から対峙した後に、またきゅっと唇を噛んで俯き、それから
硬い声で言った。
「わかっています。だから、もう、放っておいて下さい。お願いですから。」

872 :誘惑(2-46) ◆dolce/987s :02/12/12 01:51
アキラがくるりと背を向け、硬い足取りで立ち去ろうとするのを、一瞬見送りそうになってしまってから、
すぐにその後を追い、腕を掴んだ。
「待ちなさい、アキラくん。そんなだからこそ、放っておける訳が…」
掴まれて振り向いたアキラは、だが別の方向を向いて息を飲んだ。驚愕に目を見開いた顔は、見る
見る蒼ざめ、恐怖に歪んでいく。
そのアキラの表情に同じく緒方も凍りついた。彼にこんな顔をさせるのは一人しかいない。
知っている事実を再確認するかのようにゆっくりと振り向く。
アキラの視線の先に立ち竦む少年の、その名が緒方の口からこぼれる。
「進藤…」
その瞬間、アキラは緒方の腕をふりほどき、正に脱兎のごとく、その場を逃げ出た。
柱に張り付いたまま蒼ざめたヒカルは、けれどアキラを追おうとはせず、目を見開いて緒方を―たった
今までアキラのいた場所を―見つめたままだった。
「…進藤、」
呼びかけにビクリとヒカルの身体が動く。そして緒方から視線をそらし、ふらふらと歩き出した。床に目
を落とし、緒方を見ないようにしながら横を通り過ぎていくヒカルに、緒方はもう一度呼びかけた。
「進藤!」
だがヒカルはその呼びかけには応えず、足元だけを見たまま走り出した。けれどその足はアキラを追
いはしなかった。ただそこから逃げ去るように足は動き、馴染んだ道をそのまま走り、地下鉄の入り口
の階段を駆け降り、改札を通り抜け、丁度ホームに来ていた地下鉄に飛び乗った。
背後で扉が閉まり、電車が動き出しても尚、荒い息をつきながら、ヒカルは床を見つめたままだった。
地下を走る電車の轟音も、遠い耳鳴りのようにしか感じなかった。
手すりを握り締める手ががくがくと震えていた。足がだるくてそのまま床に座り込んでしまいたい。心臓
がばくばくとうるさい。息が苦しい。何もかもが、何だかもう真っ黒で、何も考える事なんかできない。
ずっと頭の中で呼びつづけていた、誰よりも恋しい相手の、その名を呼ぶ事も、もう、できない。

873 :誘惑(2-47) ◆dolce/987s :02/12/12 01:52
そのまま何も考えずに機械的に重たい足を運び、家に戻って、自室に入ると、どさりとベッドに転がり、
仰向けになって天井を見つめた。
「塔矢…」
それでも無意識に口をついて出てきてしまった名前に、ヒカルの顔が歪む。ぽろりと涙が一粒こぼれ
落ちた。
きっと、名前を呼んでしまうのも、もう習慣になってしまっているから。
呼んでも応えは返ってこない事はわかってるのに。
「とうや」
わざと意識的にはっきりと、その単語を口に出して見た。
けれど、呼ぶんじゃなかった、と言ってしまってから後悔した。名前を呼んでしまえば目にした映像が
よみがえってしまう。
今日の塔矢。変わらずに目を惹き付ける、凛とした姿。サラリと揺れる黒髪。緒方先生と一緒にいた
塔矢。オレを見てびっくりして、真っ青になって逃げていった塔矢。
後を追いかけなかった事が、今頃になって悔やまれてしょうがなかった。
追いかけていたら何か変わっていただろうか。もう一度あいつを捕まえられたんだろうか。
どうして逃げたんだ。そして、どうしてオレは追いかけられなかったんだ。
オレは…オレは、塔矢、まだ、おまえが好きなのに。

874 :名無し草:02/12/12 03:21
誘惑キテタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
読んでてヒカルたんに感情移入しまくりだ。
オレももしヒカルたんの立場になってしまったら、本当に辛くて飯も喉に通らんだろな。
アキラたんが自分の手の中からいなくなっちまうなんて。
だがこのままでいいのか!?手放せるのか?アキラたんを。
誰かに盗られるくらいなら、貴方を殺してイイですか?の天城越え精神で逝け!ヒカルたん!


875 :名無し草:02/12/12 03:35
さっきから17巻を読み返してた。
やっぱなんか・・・感動だ!!

876 :名無し草:02/12/12 03:41
誘惑キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
小説が来るっていいな。ありがたいな(´Д⊂
正直、アキラたんを天国にも地獄にもできるヒカルが羨ましい。
アキラたんを俺のモノに出来たらな〜ハァハァ(;´Д`)
17巻なんだが145局のすれ違いざまのヒカルに向けるアキラたんの視線に
めっちゃ射抜かれたハァハァ(;´Д`)愛コンタクト?ハァハァ(;´Д`)

877 :名無し草:02/12/12 03:56
酔ってるよーーー。アキラタンーーー!
アキラタン…アキラタン(*´Д`*)ハァハァこの切ない想いをどうすればいいのか?
好きで好きでたまらない。
この気持ちをどこにぶつけたらいいんだ…。
布団の中でまた君を抱いてしまいます。
許してくれアキラタン(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

878 :名無し草:02/12/12 03:58
>820
亀レススマソ。
アキラたんと漱石・鴎外文学か〜ええな〜ロマンだな、純文学アキラ。
実際アキラたんはその頃に生まれていてもハマっただろうな。
ちょっと昔風の文体に載ったアキラたんとかも見てみたい。
アキラたんというキャラ…ただヒカ碁のおかっぱとして埋もれさすのはもったいない。
どんどんサイドストーリー出来て欲しい。


879 :名無し草:02/12/12 05:34
神様。今夜は、広大な宇宙を背景に見詰め合い、互いにラブヴィーム交換しあいながら
アキラたんとくるくる回る夢を見させてくださいハアハア(*´Д`*)

880 :名無し草:02/12/12 05:43
>879
おやすみ〜!今から寝る人もいるんだな

おはようアキラたん!AAアキラたん夕べはコナカッタみたいで残念だ
そして『誘惑』キテタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
いつもあんがと〜!読んでから出勤するよ

881 :名無し草:02/12/12 06:01
       ケサモ サムイヨ!!! オフトンカラ デタクナイナ……
       /||||||"||ヽ⌒⌒'⌒ヽ
      ||(゚ぺ*||| _,__)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヨィ
       /||||||"||ヽ⌒'⌒ヽ
      ||(゚Д゚*||| 人_,))))
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ショ
     /||||||"||ヽ⌒⌒'⌒ヽ
     ||(゚Д゚*||| _,__)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      チョット イドウシテミマシタ
     /||||||"||ヽ⌒⌒'⌒ヽ
     ||(゚ー゚*||| _,__)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

882 :名無し草:02/12/12 06:11
だ、誰もいないのかな…
芋虫アキラカワエエ〜〜〜!!
アキラは服着て寝るなんてしないんだろうなあ。
自分は冬は次の日に下に着るシャツとか来て寝てたよ(w

883 :名無し草:02/12/12 06:11
>881
ぎりぎりでアキラたんに会えた〜!
今日もがんがれそうな気がしる!
ヌクヌク布団から出れないアキラたんカワエエ(;´Д`)ハァハァ
好きなだけゆっくり眠ってくれな
じゃあアキラたん俺は行ってくるよ!

884 :名無し草:02/12/12 08:17
アキラたん、おはよう!!おふとん、ぬくそうだね、可愛いね。
昨日のOPをさっき見てぶっ飛んでしまったよ
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
毎週あのアキラたんが見られるんだね。 

誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
切ない(;´Д`)ハァハァ、切な過ぎる(;´Д`)ハァハァ。
「会いたくない」って言ったのはヒカたんなんだから、がんがって何とかしてくれよ。
早く2人の(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァシーンを読みたいYO

885 :名無し草:02/12/12 10:42
アキラたん可愛い(*´Д`*)ハァハァ
への字口のアキラたん(*´Д`*)ハァハァぬくぬく布団に俺も
入れてくれ〜〜〜(*´Д`*)ハァハァ

886 :名無し草:02/12/12 11:53
>>820 >>878
・・・やめてくれ。漱石鴎外ヲタなんだが、それだけは勘弁してくれ。
本気で吐気した。

887 :名無し草:02/12/12 14:09
見るからに塔矢邸は寒そうなのだが、アキラたんは冬は電気毛布やら
湯たんぽやらは使わないのだろうか?
春なのにセーターっぽいのを着てた合宿アキラたんを見て寒がりか?と思った俺。
……そして、居間にあるあの布団が使われることはないのか!?

888 :名無し草:02/12/12 14:45
>881のアキラたん、かわいすぎて、布団ひっぺがしたくなる俺はヤパーリS度高いんだろか(w
かわいいとイジメたくなっちゃうんだよな。

889 :名無し草:02/12/12 15:34
886はもっと自分に合ったスレに行くといいぞ。
俺はなんとなくたまに智恵子抄なんて思い出したりする。
遠雷で壊れたアキラたん読んでだときとかな。

890 :名無し草:02/12/12 16:19
壊れたアキラを見たいという思いはある。なんでだろ、好きなのにな。
アキラって全てがパーフェクトじゃん。
家柄もいい、頭いい、顔いい、スタイルいい。偉大な父をもったプレッシャーなどはあるかもしれないが、そんなのものともしないほどの強さも持っている。
そして囲碁の才能も。(性格だけはどっか欠けてるんじゃないかって意見も多いが/w)
こういう完璧なものが壊れる瞬間が見たいという残酷な願望があるのかもしれない。


891 :名無し草:02/12/12 17:29
>890
完璧だからこそ、壊れた時の落差が衝撃的というのはあるかも。
落差は曲者じゃ(w
品行方正のアキラたんが大股開きでアヘアヘっちゅうのは
珍子を波動で揺さぶる衝撃じゃよハァハァ(;´Д`)


892 :名無し草:02/12/12 17:50
高尚ねえ(藁

893 :名無し草:02/12/12 18:52
低脳ばっかだな

894 :名無し草:02/12/12 18:52
そういえば、昔「塔矢アキラという高尚な趣味を嗜んでいるんです!」
みたいなことを主張してたアフォいたな。
早く死ねよ。

895 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/12 20:11
アキラの悲鳴を聞いたわけではない。
アキラの上半身に縋り付き、アキラの胸に顔を押し付け、社はただ夢中で突き貫いた。
社自身にも痛みが走ったのだから、アキラが受けた苦痛は相当なものだったはずである。
じんと、先端に鈍い痺れのような感覚を感じながら、社は2度3度とアキラの中を抉った。
アキラの両膝が社の腰を強く挟み込んでガクガクと震えていた。
黙らせたかった。
自分の存在が塵に等しいような言い方をする、体の下に組み敷いたはずなのに
誰よりも遠い存在であるかのような目で見る相手に自分を思い知らせたかった。
痛みを与える事で。
荒い吐息に混じって呻き声が聞こえる。
さすがにやりすぎたかと思い、社はアキラの表情を見上げた。
そして息を呑んだ。
社がそこに見たものは、頬を紅潮させ、苦痛に歪むというようりは、
激しい行為に歓喜し恍惚として快楽に喘ぐ、妖しいほどのアキラの媚態だった。
「はあっ…あ…」
苦痛も当然あっただろう。固く目蓋を閉じた為にアキラの睫毛は濡れて
確かにアキラの下肢は小刻みに震えていた。だが、胸元を仰け反らせて僅かに
腰を浮かせ、更なる動きを社に求めているようだった。
「くっ…!」
社は首を振って激しく腰をアキラに打ち付けた。

896 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/12 20:15
そんなはずはない。アキラは苦しんでいるはずだ。
耐えられない目に合って今に泣きながら「やめて」と許しを乞うはずだ、
社はそう思いたかった。だが。
「うあっ、…あっ…!」
ビクンとアキラの体が強く震え、社の希望に反した反応がアキラの身体に起こっていた。
体を繋げた近くで熱いものが迸る。
「あ、あ…、はあ…っ」
見開いた社の目の前に頂点に達して片手で額に手を起き、切なく吐息を吐き出す
アキラが居た。
髪を頬に張り付かせ、額に当てた手の下で目を閉じ吐息を漏らす唇から赤い舌が出て、
ゆっくり上唇を舐める。そして目蓋が開き、動きを止めた社を見る。
『…どうした…?』
アキラの唇がそう動いた訳ではなかったが社にはそう聞こえた。
『…もっと激しくしてかまわないよ…その方が…』
社は初めて、自分が抱いているその相手の本当の姿をようやく見たような気がした。
『いや、…そうでなければ…今のボクは満足できないんだ…』
涼しげな清らかな表情からは想像出来ない、アキラが内面に抱える闇のようなものの
深さを、色濃さを社は理屈でなく肌で感じた。背筋に冷たいものが奔った。
それでもその相手を、魔物であるかもしれないその相手を社は手放したくなかった。
アキラの胸にしがみつき、夢中で腰を動かした。


897 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/12 20:17
気押されたくなかった。アキラの体のあちこちに残る別の男が残したものを
かき消したかった。
だが社の気負いとは裏腹に、アキラの深部で、社は急速に失速していった。
「…!」
当然それはアキラにも敏感に伝わるはずである。
社は慌てて自分を一度アキラから引き離した。
代りに体を下の方にずらし、再び指を2本その部分に突き入れた。
「あっ…」
思わずアキラの腰が逃げようとするのを押さえ込み、夢中でその奥の、
敏感な部分を強く掻いた。そうしながらアキラ自身の根元を手で捕らえて口で包んだ。
「う…んっ!」
立続けの激しい愛撫にさすがに耐え切れなくなったような声をアキラが漏らした。
だがあくまで両手を身体の脇に投げ出してシーツを握ったままで、
社に対しては無抵抗を通していた。
アキラのモノを喉の奥に押し込み、吸い立てながら社は焦っていた。
今までアキラを組み伏しては来たが、他人のペニスを口にすることには抵抗があった。
もちろんいつか自分のモノをアキラに奉仕させる事を想像した事はあった。
あの美しい顔で命じられるままに自分の股間に這いつくばるアキラを思い浮かべた。
そういう関係にまで持っていく自信があった。
それが、今では自分がこうまでして必死になっている。
役立たずと思われたくなかった。

898 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/12 20:23
詳しい理由は分からなかったが、アキラが自分の中の欲求を持て余し誰かに
縋り付きたがっているのは最初に会った時に直感で感じた。
それにほぼ同時期に、自分とあの緒方が名乗りをあげたかたちになったのだろう。
だが社にはいつか自分が緒方からアキラを奪い切る自信があった。
進藤ヒカルという障壁の存在さえ知らなければ。
今、自分の肩ごしにアキラが見つめている相手は自分でも緒方でもない。
進藤だ。
アキラが見ているのは進藤の棋力であり、進藤と全身全霊で対局するアキラ自身の姿だ。
盤上でどれくらい自分を追い詰めてくれるか、それがアキラが欲していた相手を
選ぶ基準だった。無意識にしていたその選定にアキラが自分で気付いたのだ。
「はああっ、う…んんんっ…!」
夢中で吸い立て内部と外部を責められアキラは急激に2度目の頂点へと追われ
登り詰めた。社は生まれて初めて口にするその苦いものを飲み下した。
その社の目に、白いアキラの内腿にまでいくつも残されていた赤黒い痕跡が映っていた。
その表面が汗ばみ、戦慄いて震えているのを見て社の内部が高まり、
再び社は自分の腰をアキラの中に埋めた。
「う…!」
到達感が強く残る間に攻め入られてアキラは辛そうに首を振った。
それに構わず社は一気に自分自身を埋めて突き動かそうとした。
だが、そうしようとしてアキラと目が合い、真直ぐに自分の価値を、冷徹に
選定基準に照らされているような気がして再び社は勢いを失った。


899 :白と黒の宴3 ◆xyWAKKIOzA :02/12/12 20:26
「…っ…」
社はアキラの身体の上に臥せると、両腕でアキラの身体を強く抱きしめ、
そのまま動かなくなった。

「……」
アキラは暫く黙って天井を見つめていたが、両手をゆっくり動かし、
胸の上の社の頭に触れた。
ビクリと、怯えるように社の肩が震えた。
アキラに無造作に押し退けられるのが怖かったのだ。
そして冷ややかに見つめられて
嘲る言葉の一つも吐きかけられたら、その時は、
自分はアキラを殺してしまうかも知れないと、社は思った。

だがアキラの指は社の髪に触れるとそっとそれを撫でた。そして
社の頭を抱えるように両腕で覆ったのだった。
「…!!」
社は驚いて目を見開き、そして閉じた。
アキラの胸に顔を伏せたまま溜め息を漏らした。
そんなふうにアキラに抱かれて、社は思い知った。
どんなに望んでもアキラが本当に求めているのはやはり自分ではないのだと。
詫びるようなアキラのその行為が物語っていた。


900 :名無し草:02/12/12 20:27
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
飯食いに行く前にちょいと覗いたら白黒キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
魔物、怪物、そんな形容詞を想わせてしまうアキラたんがウレシイハァハァ(;´Д`)
そして社・・・完璧にハマったな!!!
今日の夕飯はおでんだそうだ。
アキラたんとはふはふしてぇ〜ハァハァ(;´Д`)

901 :名無し草:02/12/12 20:28
役立たずキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
ってヒデエなあ(w
アキラたんが恐くて珍子萎縮しちまったのか社。
社が好きな俺としてはせつねー!勃ちなおってくれ社!!

902 :研究会 ◆xyWAKKIOzA :02/12/12 20:39
新OPやっと見れた。へへ。素直に喜んでいいのかな。どうなのかな(w
アキラべっぴんさんだったな〜スタッフの愛情を感じた。
ああいう曲で来るのは意外だった。中身が重くなる分、軽く抑えたのかなと思った。

絵を描いてくれた人、サンクス。うん、あんな感じだった。
あれで、もっと丈が長いというか、マントに近いのかな。上手く説明出来なくてスマン。
暗に誰かに描いてもらおうと要求していたのを分かって貰えて嬉しい。

903 :名無し草:02/12/12 21:04
白黒キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
社はアキラたんの、底無しの深淵のような本性の一端を垣間見てびびっちまったんだな。
「役立たずと思われたくなかった」社、わかる!わかるぞ!
こういう時って切実に焦るよな…(;´Д`)
でも俺も社好きだから、このままでは終わって欲しくないぞ〜。どうなるんだ一体。

>889
智恵子抄か。愛する者が狂ってしまったのにそれを詩という形で昇華出来るなんて
詩人の神経って並じゃあねーんだな…と長らく思ってきたが
もし、アキラたんが本気で壊れてしまったらと考えると
それは確かに、どこか詩情をそそるものがあるかも知れんとふと思った。

904 :名無し草:02/12/12 21:41
白黒キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ヤスロ気の毒に(w
だがアキラたんの冷徹な目とかプライドとかだけが原因じゃないと思うぞ。
やっぱアキラたんのことが好きだからだろう。
好きでもない奴になんて思われようがやっちまえる。
だが、好きな相手が自分を蔑むような目で見てたら気になってその気になれないもんだ。
強がっててもヤスロも愛し愛されってのをどこかで求めてるんじゃないか?
アキラを殺してしまうかも知れないとまで追い詰められたヤスロにめちゃ感情移入した今回だった。
がんがれヤスロ!兄貴にもがんがってほしいし・・・・・難しい(w

905 :名無し草:02/12/12 21:54
白黒キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
役立たずヤシーロ気の毒だ。男として辛いよな。
逆ギレしたヤシーロがヒカルを襲うなんて展開にならないかき心配しる。
怒ったアキラたんもさぞかし美しくて(;´Д`)ハァハァなんだろうが。


906 :名無し草:02/12/12 22:05
  
             ,;-─-、   キョウノ、ユウハン・・。
     /|||||,||ヽ  /    |
     |(*゚ー゚)/       |
      /  つO,,,;:''      |
      l._ ))  /   .|       
      ,,;:''じJ .ノ     |
    ,,;::'    /         ,.|_、
  ,,;;:''    ノ         `~´



      

907 :名無し草:02/12/12 22:08
アキラたんに頭を撫ぜて抱いてもらえた社がうらやましいっす。
>903
アキラたんは芸術家の魂やらイマジネーションをを揺さぶる存在じゃないかと思う。
小説や絵のモデルにされたうタイプでないかな。
俺はアキラたんが狂ったらふたりで遠くに逃げたいっす。
海の見える小さな家でふたりで静かに暮らしたい。

908 :名無し草:02/12/12 22:11
>906
アキラタン〜〜〜!釣れたかい?
餌は自分で付けられたのかな?
アキラタンと釣り…ちょっと不釣合いな感じがチャーミングだハァハァ(´Д`;)


909 :名無し草:02/12/12 22:14
>>906
まだ夕飯を食べてなかったのかい?アキラたん。
釣れなくても大丈夫だよ、うちにおいで(;´Д`)ハァハァ

910 :名無し草:02/12/12 22:24
アキラたんの肌って冬でもスベスベしてそうだよな。
抱いてみたい(w

911 :名無し草:02/12/12 22:50
アキラたん、満潮時までやってると波に攫われてしまうぞ〜心配だ。
>907
「DOLLS」というこの前観た映画を思わせる。
出世のために男が女を裏切って、そのショックで女は気がふれてしまう。
それを知った男は女を連れて精神病院を抜け出す。
腰と腰に赤い綱をくくり付けて、繋がり乞食としてただただ放浪して歩く。
アキラたんを当てはめるとかなり切ね〜な。

912 :名無し草:02/12/12 23:32
17巻を読んでたんだが、トルネコの奴アキラたんを、「アキラ君」なんて
呼んでやがる。
くそーアキラたんがヒカルたん情報欲しさにトルネコに体を自由にさせてるっつー
あの噂は本当だったのか?(;´Д`)ハァハァうそだろー!

913 :名無し草:02/12/12 23:42
トルネコのデップリした腹に乗るアキラタン(*´Д`*)ハァハァ
自分で動くアキラタン(*´Д`*)ハァハァ

914 :名無し草:02/12/13 00:09
また見てしまったクルクルアキラ。
マメミムメモ♪マメミムマモ〜♪
17巻といえば、珍子にズボンが食い込みシーン多くね?

915 :名無し草:02/12/13 00:17
( ´,_ゝ`)プッ

916 :名無し草:02/12/13 00:30
珍子食いこみワショーイ!
珍子だ珍子だワショワショーイ!

917 :名無し草:02/12/13 00:54
>911
菅野美穂が出てたやつだっけ?>DOLLS
その映画の衣装作家さんの特集を前にテレビでやっていた。
雪の中を鮮やかな衣装の二人が歩いていくシーンが印象的だったな。
アキラたんと繋がれてさすらう旅路・・・切ないがロマンかも。純化された愛を感じるよ。
アキラたん、地の果てまでも俺についてきてくれるかい?雪道では抱っこしてあげるから。

918 :誘惑(2-48) ◆dolce/987s :02/12/13 01:32
そこから逃れようという事しか考えていなかった。
小雨の降る中、傘も差さずに棋院を飛び出て、通りに出たときに見つけたタクシーに乗り込み、後ろを
見ないまま発信させた。行き先だけをなんとか告げ、それから手で顔を覆ってうずくまった。釣りも受け
取らずにタクシーを降りると、よろけそうになる足元をなんとかこらえながら自分の部屋へ向かう。震え
る手で鍵を開け、乱暴に音を立てて中に入り、ガチャッと鍵を閉める。さらにドアチェーンをかけ、靴を
脱いで部屋の中に入るとカーテンをザッと閉め、そして薄暗い部屋の中のベッドに倒れこんだ。
ベッドにうつ伏せに臥しながら、握り締めた拳を顔の脇に振り下ろした。
「畜生!」
何に怒っているのかわからない。けれど多分、自分自身に。
けれど殴りつけても手応えの無いマットレスに余計に苛つき、更に乱暴に拳を叩き付けた。
「くっ…」
何かをこらえるように奥歯を噛みながら枕に顔を埋め、振り下ろした拳でシーツを握り締めた。

919 :誘惑(2-49) ◆dolce/987s :02/12/13 01:33
外で誰かの足音が聞こえる。
けれどその足音はそのままアキラの部屋の前を通り過ぎ、奥の部屋へと向かっていったようで、小さな
チャイムの音がして、それから玄関のドアが開き、また閉じる音がした。
自分を訪ねてきた訳ではない、けれども誰か人の気配に呼ばれたようによろよろと立ち上がり、ゆっくり
と玄関に向かい、チェーンを外し鍵を開け、ドアを開けた。
開いた先は夕暮れの薄闇をぼんやりとした灯りが照らしているだけで、そこに誰かがいるはずなんてな
かった。誰もいる筈なんてないのに、いない事を確認しながら、それでも小さな声で、呼びかけてしまっ
ていた。
「進藤…?」
応えのない闇に向かって、もう一度だけ、その名を呼んでみた。
「…しんどう…?」
自分の声が情けないくらい震えている。今にも泣き出してしまいそうじゃないかと、半分妙に冷静に自分
自身を観察している自分がいた。それでもボクは追ってきて欲しいなんて思ってたのか、と。
誰も入って来れないようにと厳重に戸締りをし、誰が来ても応えるつもりなんかなかったくせに。
それでも。
それでも、彼がボクを追ってきてあのドアを叩く事を、チャイムを鳴らし、ドアをガンガンと叩き、「塔矢!」
と呼ぶ彼を、ボクは期待してた。
あんな風に彼から逃げ、拒絶を装いながら(ああ、そうだ!装っただけだ!)、それでも期待してた。

誰もいない、ただ音もなく霧雨の降りしきる夕闇を、未練がましげにもう一度眺めた後、ゆっくりとドアを
閉め、静かに鍵をかけなおす。
そのまま玄関脇のカベにもたれて、そのままずるずるとそこに腰を降ろしてしまった。

920 :誘惑(2-50) ◆dolce/987s :02/12/13 01:34
部屋の奥で何か音が聞こえる。
携帯電話だった。一瞬、このまま放っておこうかとも思ったが、それでも何とか立ち上がり、電話に出た。
相手は市河だった。
そういえば、今日は指導碁の予約が入っていた。手合いが何時に終わるかわからないから断りたかった
のに、どうしてもと言われて断りきれなかった。それなのにアキラがいつまでも現れないから電話をかけ
てきたらしい。侘びを言って、30分後にはそちらに着けるから、と伝えてもらうよう頼んだ。

すぐに行きますから、と言っておきながら、本当はあそこには行きたくない。
あそこは優しい人たちばかりで、ボクは窒息しそうになる。
その現れ方が違うにしても、みんなボクを好きで、子供の頃から可愛がってくれて、応援してくれて、
ボクが勝ったといえば自分のことのように喜んでくれる、そんな人たちばかりだ。そして何かボクの身に
異変でも見つければ親身になって心配してくれて。それを嬉しいとこそ思え、それなのに、正にその事を
鬱陶しいと思ってしまうのはなぜなんだろう。

もう、うんざりだ。何もかもが。
もう、何もかも全てを投げ出してしまいたい。
もう、何もしたくないのに、それでもしなければならない雑事が追いかけてくる。
旅行の準備だってそろそろ始めないといけない。
何だってこんな時に、国を背負って戦うような真似をしなければならないんだ。
勿論基本は個人対個人の戦いだけど、セレモニーのような試合とはいえ、国際試合である以上、日本
という国を意識せずにはいられない。ボクは日本棋院に所属する棋士で、世界的にも名を馳せた塔矢
行洋の息子で、それはどうやったって消せはしない。そもそも、ボクがあの父の息子でなければこんな
試合はお膳立てされなかった。
わかってる。ボクはプロなんだから、ボクはボクのためだけでなく、棋院のためとか、日本碁界のため
とか、そういうもののために、戦わなければならないって事くらいは。
体調管理なんか、プロとして当然の事だ。プロだったら個人的な事情なんか表に出すな。その通りだ。
でも、わかっていたって出来ない事もあるんだ。だからせめてボクを放っておいてくれ。

921 :誘惑(2-51) ◆dolce/987s :02/12/13 01:35
違うんだ。こんな風に、周りの皆を責めたいわけじゃないんだ。
ボクは、ボクが一番嫌いだ。
傲慢で奢り昂ぶった自分が。
意地っ張りで自己中心的で我儘で、心の中はどす黒いのにそれを押し隠して、表面的な愛想笑いで
周囲を誤魔化せるつもりになってる自分が。
周囲の人の心配も優しさも素直に受け取れない自分が。
嫌いだ。大っ嫌いだ。
ボクはこんなにボクが嫌いなのに、そのボクを賞賛するあなた達は一体ボクの何を見ているんだって、
また、言ってしまいそうになる。
そんな自分を見せないように表面だけ飾って取り繕っているのは、やっぱりボクなのに。

ボクが今まで築き上げてきた「塔矢アキラ」が、ボクをただの15歳の子供でいる事を許さなくて、そんな
居心地の悪い空気の中で、ボクは時折「塔矢アキラ」と言う名前を捨ててしまいたくなる。
例えば、「さすがは塔矢アキラ」と言われても、謙遜なんかするつもりはない。
そう言われるに足るだけの努力をボクはしてきた。ボクが今ここにいるのはボク自身の力だ。父の力
は、全く関係ないとは言えないし、環境は大いに助けになったに違いないだろうけれど、それ以上の
努力をボクはしてきた筈だ。
それなのに、自分の力で周囲に後押しされながら築き上げてきた「塔矢アキラ」の名前が、今のボク
にはなぜだかとても邪魔に思えてならない。

922 :誘惑(2-52) ◆dolce/987s :02/12/13 01:36
重荷、というと、少しニュアンスが違う気がする。
よくわからないけれど、鬱陶しい、と感じてしまう。
ボクはボクなのに、それだけではない「塔矢アキラ」が一人歩きしてしまっているようで。きっとその
「塔矢アキラ」を作ってしまったのもボク自身なんだろうけれど。
ボクが誇りに思い、だがしつらえた仮面であり、更に鎧でもあった「塔矢アキラ」が、今、ボクを雁字
搦めに絡めとり、身動きさせなくしている、そんな気がする。
それとも、ボクにはやはりそれは重荷だったのだろうか。
彼と二人でなら歩いていけると、そう思っていたのに、今、ボクの隣には彼がいないから、二人で分
け合っていた荷物を、また突然一人で背負わされたように、急に重荷に感じてしまうのだろうか。

もしかしたら、ボクが彼に惹かれたのは、彼がボクと違って、この世界に何のしがらみも持たないよう
に見えたからかもしれない。
あんな強さを秘めているくせに、彼は碁界の事をロクに知らない。タイトル戦だって全部言えるかどう
か怪しいくらいだ。だから、囲碁界という古い世界のしがらみを、彼は簡単に乗り越えて、自由に、そう、
いつも彼は自由にどこかへ向かって駆けて行くような、そんなイメージがある。
笑いながら走っていく彼をボクは追いかけながら、でも、掴まえる事ができない。
彼には明るい日差しがとてもよく似合う。きっと、運動の得意な、元気な子供だったんだろう。最初に
あった頃の彼のイメージもそんな感じだった。
ボクがこんなにも囚われている碁からさえも、彼は自由に見えた。
あの日、碁を侮辱した彼に感じた腹立たしさの内に、ほんの少しでも憧れがなかったか。
圧倒的な強さをボクに見せ付けながらも、ボクが大事にしているものを軽々と扱う(あるいは馬鹿にする)
彼に対して、ほんの僅かでも、憧れはなかったか。羨ましいとは思わなかったか。
それともそんな事は、こんなにも彼に恋してしまったボクが振り返って思うから、ただそれだけなのか。

923 :誘惑(2-53) ◆dolce/987s :02/12/13 01:37
けれどそれが憧れであれ、憤りであれ、その事でボクはキミに強く惹き付けられた。
そしてそれ以来ボクはキミを忘れられず、いつだって、キミの事ばかり考えていた。初めて出会ったその
時から、ボクはキミに恋していたのかもしれないと、今になって思う。
碁を打つ事だけがボクの生活の全てで、大人たちに囲まれて生きていたボクの前に、キミはが突然現れ、
ボクを打ちのめし、ボクの一番大切だったものを軽々と否定した。そんな普通の元気な子供であるキミと、
得体の知れない強さを誇示するキミは奇妙にアンバランスで、その事がボクを惹き付けてやまなかった。
それなのにボクがキミに向き合おうと決心した途端に、キミはボクの手を振り払い、ボクに背を向けた。
それからずっとボクはキミを追って、追い続けて、それなのに掴まえたと思った途端にキミは逃げていく。
いつもいつも、キミはボクから逃げていく。そして今度こそボクはキミを掴まえられたと思ったのに。
きっと先に手を放したのはボクの方だ。キミだけを見て、キミの手だけを掴まえていればよかったのに。
キミの手をとる前にボクが縋りついていた手から、完全に離れるために、一度だけキミの手を放した。
そんなボクをキミは許さなかった。


924 :誘惑(2-54) ◆dolce/987s :02/12/13 01:38
手を放したのはボクの方だ。傷つけたのはボクの方だ。だからキミがボクを許せない気持ちはわかる。
それでもキミが好きなんだ。キミの事しか考えられないんだ。
世界中でただ一人、キミだけが好きだ。
他の誰でもキミの代わりにはなれない。
キミしか見えてない。キミだけしか欲しくない。
他の誰がどんなに優しくしてくれても、それじゃボクには足りないんだ。
ボクを動かすのはキミだけ。ボクを熱くさせるのはキミだけ。ボクを怒らせるのも、迷わせるのも、ボク
を不安にさせるのも臆病にさせるのも、世界中でキミ一人だけ。
進藤、今のキミは、まだほんの少しでも、ボクを好き?
それとももう、すっかり呆れ果てて、ボクの事など思い出したくもない?
向き合う事が怖くて逃げ回ってばかりのくせに、それでもキミにはボクの事を考えていて欲しいなんて
思ってしまう。
確かめずにいる事で、小さな、ほんの小さな希望の糸を、ボクは捨てきれずにいる。手繰り寄せたその
先が切れてしまっているかもしれない事が怖くて、その糸を引いてみる事さえできないくせに。

925 :名無し草:02/12/13 01:55
誘惑 キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!

アキラたん、かなりマイッてるよな。ちゃんと立ってられないんじゃないか。
逃げてるのに、追ってきてほしくて、ヒカルたんの気持ちを知りたいけど、知るのが怖いんだ。
アキラたんだって「塔矢アキラ」を背負ってるのが疲れることだってあるよ。
そんな時はオレのところでゆっくり休ませてやりたいよ。
中国行く前に会えるといいな。

926 :名無し草:02/12/13 02:09
誘惑キタ━(´∀`)・ω・);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)≧。≦)^◇^)゚з゚)━━!!!!
アキラたんの苦悩に(;´Д`)ハァハァ
誘惑のアキラたんにはヒカルと幸せになって欲しいよ 

927 :名無し草:02/12/13 02:24
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
はっきりとした別れを知るのが恐くて、確かめられないって気持ち、解るよ。
だが俺の場合はハッキリしない事の方がだんだん辛くなってきて、結局は
駆け引きもせず、結果ぶち壊しちゃう事もある。
本当に無くしたくないものに、まだ出会った事がないのかもな。
アキラたんにとってはただひとりの人だからな〜ヒカルたんは。
アキラたんをこんな風にしてしまえるなんて、全く羨ましい奴だよ!

928 :名無し草:02/12/13 02:56
誘惑キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!
それぞれの職人さんの作風があって、ほんと楽しませてもらってます。
いつかの「打とうか」のアキラたんの笑顔が早く戻る事を祈っています。
DOLLSは話を聞いているだけで切なくなってきますね。
地の果てまで一緒に行ける相手……それがアキラたんにとっては、ヒカルたん唯1人ということなんだろうけど…。
ビデオが出たら観てみたいです。



929 :名無し草:02/12/13 07:46
アキラたんおはよう。今朝は何してるんだい?
白黒・誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
誕生日を前にどっちも切ないのう。でもそんなアキラたんに
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァしてしまうんだ、ゴメンよ。
白黒の社は哀れだけど、アキラたんを手に入れるなんて千年早いンだよ!と思ってしまう。
誘惑のヒカたんは強いはず!!アキラたんを助けてやってホスイ

今過去ログを全部読み返してる。小説は倉庫で読むのと違う臨場感があるし、歴史を感じる。




930 :名無し草:02/12/13 12:51
白黒、誘惑キテタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!
小説が読める幸せをかみ締めてるよ。
世の中、いろんな人がいて、心痛むことも多いけど、アキラたんハァハァしてる時は本当に楽しい。
いよいよ明日はアキラたんの誕生日だね。俺も何か書こうかな・・・

931 :名無し草:02/12/13 15:17
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| >930タン ガンバレ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


932 :名無し草:02/12/13 15:37
アキラたんおはよう!
こんな時間におはようでスマン。三日三晩ほとんど徹夜で仕事に明け暮れ
今朝帰ってきて泥のように眠ってたんだ。
明日の朝までは自由の身だ。
>930がんがれ!

933 :名無し草:02/12/13 16:33
>931
アキラたんハァハァ(;´Д`)今日も可愛い〜〜〜!ハァハァ(;´Д`)

934 :名無し草:02/12/13 16:35
今日は日付が替わる頃に乾杯するのかな?

935 :名無し草:02/12/13 18:00
兄貴の音頭でシャンペンシャワーだろ?
おまいら珍子洗っとけよ!(w

936 :名無し草:02/12/13 18:22
>935
念入りに洗いますだハァハァ(;´Д`)アキラたんのも洗ってあげたいハァハァ(;´Д`)

937 :名無し草:02/12/13 20:16
ドンペリは買えなかったが、一応シャンパンなるものを買ってきた。
ケーキは忘れたーーー!


938 :名無し草:02/12/13 20:29
>917
そうそう、菅野美穂が出てた。深キョンも出てて、それも最近ここでお馴染みの
マメミムメモ、マメミヌマモ〜♪を振りつきで歌ってたぞ!(w
917が言うように、純化された究極の愛の姿が淡々と描かれてるって感じ。
だが、現実的に見ちゃうとツッコミ所満載なので(なんで乞食がこんな服着てるんだとか)
そういうのが気になる人には向かない映画かもな。
どっか観念的な映画かも。
やっぱ菅野をアキラたんに見立てて観ちゃっターヨ。

939 :名無し草:02/12/13 20:56
そういえば明日ってアキラたんの誕生日なんだよなー。
なんだかあっという間だ(w
ここに色々書き込んで祝ってやりたい気持ちは山々なんだが
なにしろ明日は休日。一日東京へ出かける予定が入ってるから
ここに来れるかどうか・・。もし来れたら祝ってやるぞ!
アキラたんハァハァ(;´Д`)

940 :名無し草:02/12/13 21:06
>939
あと3時間で“明日”ダーヨ。誕生日祭りはもうすぐさъ( ゚ー^)

おお、祭りといえば、今日のうちに新スレ勃てといたほうがよくね?

941 :名無し草:02/12/13 21:08
アキラたん16歳になるんだよな〜?
16歳になる前に、15歳のアキラたんを食いたいハアハア(*´Д`*)

942 :名無し草:02/12/13 21:09
スレ、確かにもう立てたほうがいいかもな。

943 :名無し草:02/12/13 21:10
天婦羅

●趣味の部屋『塔矢愛好会』Part24○

[愛好会活動内容] 芸術品・塔矢アキラの鑑賞及びストーキング
[愛好会規約]
 小説の後10件はsage進行/ジャンプネタバレは火曜日の午前0時/荒らし煽りは徹底放置
[愛好会会員心得]
 芸術品への思い入れは多種多様であり、 ここは様々な塔矢アキラを受け入れる場所です。
 趣味に合わぬと文句をいうよりも、進んで自分の趣味を語りましょう。

前スレ○趣味の部屋『塔矢愛好会』Part23●
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1038043779/l50

■関連スレは>>2-10参照


944 :名無し草:02/12/13 21:11
【過去スレ】
■初代 趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!
http://game.2ch.net/hobby/kako/1017/10173/1017347460.html
■Part2 http://game.2ch.net/hobby/kako/1019/10190/1019064730.html
■Part3 http://game.2ch.net/hobby/kako/1020/10200/1020066796.html
■Part4 http://game.2ch.net/hobby/kako/1021/10211/1021141636.html
■Part5 http://game.2ch.net/hobby/kako/1022/10221/1022165277.html
■Part6 http://game.2ch.net/hobby/kako/1023/10236/1023646842.html
■Part7 http://game.2ch.net/hobby/kako/1024/10247/1024761069.html
■Part8 http://game.2ch.net/hobby/kako/1025/10253/1025370400.html
■Part9 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10260/1026060127.html
■Part10 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10264/1026465840.html
■Part11 http://game.2ch.net/hobby/kako/1027/10271/1027188460.html
■Part12 http://game.2ch.net/hobby/kako/1028/10281/1028188726.html
■Part13 http://game.2ch.net/hobby/kako/1029/10291/1029188212.html
■Part14 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1030289752/l50 html待ち
■Part15 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1031238687/l50 html待ち
■Part16 http://game.2ch.net/hobby/kako/1032/10320/1032014215.html
■Part17 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1032687067/l50 html待ち
■Part18 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1033395426/l50 html待ち
■Part19 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1034087953/l50 html待ち
■Part20 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1035217587/l50 html待ち
■Part21 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1036162914/l50 html待ち
■Part22 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1037105231/l50  html待ち
■塔矢スレ番外 深海スレッド「秘密の小部屋」(兄貴ファンは必見!)
 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023644226


945 :名無し草:02/12/13 21:13
【関連スレ】
■ヒカルたんスレ おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part33
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/campus/1039348052/l50
■筒井くんと囲碁を打ちたい子が集うスレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1031681695/l50
■和谷魔境
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1027866526/l50
参考
■[ヒカルの碁]こんな緒方十段は嫌だ! その七
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1038635990/l50

【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/
■魔境共同お絵描き掲示板
 http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.php
■魔境避難所 (修正・要望はこちら!プチ避難所、アキラたんAA達もこの中に)
 http://jbbs.shitaraba.com/movie/1361/

【ログ取り屋さんありがとう!】
■ログ置き場 → http://www3.to/hikarutan/
「誰かコイツの名前教えろ」「お下劣しりとり」等もここから!

間違ってるところないだろうか?

946 :名無し草:02/12/13 21:18
深海スレは今せっかく平和だから、裏階段さんにことわってから
入れようかと思ってな。

947 :名無し草:02/12/13 21:54
勃ててみていいかな?

948 :名無し草:02/12/13 21:56
>947 がんがれ!!

949 :ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ:02/12/13 22:03
勃った
 ↓
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1039784343/l50

950 :誘惑(2-55) ◆dolce/987s :02/12/14 11:42
日差しが眩しい。眩しくて目を開けていられない。
暑い日差しがボクを追い詰める。けれど陽光を遮るものは何もなく、じりじりと焼き付ける太陽にボク
はうずくまって背を向けるだけだ。
照りつける日差しの下で、ボクも、ボクの影も真っ黒で、ボクはこんな汚い自分を晒したくはないのに、
太陽は容赦なくその事実をボクに突きつける。
それが恐ろしくて、ボクは太陽から逃れようとする。
走って、走って、やっと見つけた建物の影に隠れようとしても、ほっと一息ついた瞬間にその壁は崩れ
去り、更に厳しい光線がボクを射るように照らす。
やめてくれ。ボクを追い詰めないでくれ。そっとしておいてくれ。

けれど目を覚ますと、窓の外は夢の中とは正反対で、どんより重く立ち込める雲からはやまない雨
が鬱陶しく降りつづけている。
もう半ば習慣になってしまったような溜息をつきながら、シャワーを浴びる。
夕べのうちに荷物はまとめてある。
用意しておいたスーツを着込み、ネクタイを締める。
荷物はそう多くはない。一週間分の下着とシャツの替えと、スーツをもう一着と、カジュアルな服を一
揃い。と言ってもどうせ自由時間なんて殆どないだろうし、別に行きたいところがある訳でもない。
それと財布とパスポートと。
それだけあれば十分だろう。
それから思い直して本棚から棋譜集を一冊取り出し、スーツケースに詰める。
時間はまだ十分余裕があったが、部屋にいたって何もする事がない。
さっさと出かけてしまおうと思って玄関を開けて、降り続く雨と手元のスーツケースを見て、アキラ
はもう一度溜息をついた。

951 :誘惑(2-56) ◆dolce/987s :02/12/14 11:42
特に予定も無かったその日、ヒカルは午前中から書類を提出するついでに自分が参加する予定の
イベントの時間と場所を確認するために棋院に出向いた。
棋院の事務室に入ると、顔見知りの事務員が少し驚いたように、こう言った。
「あれ、進藤くん、見送りに行かなかったんだ?」
「え…?」
「今日、塔矢くん、出発だろ。塔矢門下とか後援会とかで成田まで見送りに行くって言ってたよ。
進藤くんは塔矢くんとも仲がいいみたいだから、てっきり行ってるかと思ったのに。」
知らなかった。
呆然としているヒカルに気付かずに事務員は続けた。
「しかし、塔矢アキラも派手だよねぇ。まだ若いのに。でもまあ、あの実績じゃあ当然かな。元名人の
後援会をそのまま引き継いでるようなもんなのかな。あの調子じゃ、勝って凱旋するような時にゃ、
お出迎えも相当ハデにやるんじゃないかなあ。」
「…どのくらい、向こうに行ってるんですか…?」
「そうだなあ…確か一週間くらいだったと思うけど…帰ってくるのは確か…」
そう言って他の人に声をかけてスケジュールを確認し、帰国の日をヒカルに告げた。
「進藤くんもさ、負けてんなよ、塔矢アキラに。オレはキミに期待してるんだぜ?」
「ハハ…アリガトウゴザイマス。」
それから後は手早く用事を済ませて、事務室を出た。
元々、足を運ぶほどの用事じゃなかったから、長居もしないで済んだ。
「そっか、塔矢の出発、今日だったのか…オレ、知らなかったな……」
ヒカルは小さな声で呟くように言った。
今日から一週間、塔矢は日本にいない。
もう一ヶ月近く会ってないんだから、顔を見たのだってこの間の一瞬だけで、だからそれに更に一週間、
確実に会えない日が足されたからって、何がどう変わるって訳じゃない。どうせ会えないんだから。
帰ってくる日なんか、確かめてどうしようって言うんだ。バカか、オレは。

棋院の玄関を出て、傘を広げようとし、ふと、相変わらず雨の降りやまない空を見上げた。
今日はこんな天気で、飛行機なんか見えるはずがない。
見えてたって、それがあいつが乗ってる飛行機かどうかなんて、わかるはず、ないのに。

952 :誘惑(2-57) ◆dolce/987s :02/12/14 11:43
とぼとぼと家に帰ってきて、自室に戻ると、ヒカルはごろんとベッドに横になった。
仰向けになって天井を見ながら、ぼんやりと昔の事を思い出した。

北斗杯の時は、楽しかったな。
始まる前から塔矢んちで合宿したり、社や倉田さんもいたけど、ずっと一緒にいられた。合宿ん時は
ちょっとツラかった。塔矢も簡単に社泊めるなんて言うなよなって。でも泊まったのはあの部屋じゃな
くて塔矢の家で、なんだかほっとした。塔矢の家はさすがに元名人の家ってカンジの純和風の家で、
こんな家で塔矢が育ってたのかって思うと、なんだかカンドーした。
当日もあんなゴーカなホテルに泊まって、一緒の部屋じゃなかったのはホントは残念だったけど、
まあ、仕方がないよな。それにヘタに社なんかと同室だったりしたら余計に大変だもん。合宿の二の
舞だ。それにちょっとは人目を盗んでイケナイ事もしちゃったし。もし人が来たらどうしようって、ドキ
ドキしたけど。
時々、塔矢はすごく大胆だ。
思い出しただけで身体が熱くなる。
抱きしめる力強い腕。熱い身体。耳をくすぐる甘い囁き。
塔矢、おまえが好きだ。オレを見るおまえの熱い目が好きだ。オレを絡めとる甘いキスが好きだ。
オレを欲しがってるおまえが好きだ。おまえの全てが、なにもかもが好きだ。
ああ…塔矢……

ヒカルは一人、恍惚とした表情を浮かべた。知らず、甘い息が漏れる。
けれど現実は彼を打ちのめす。じわりと涙が浮かんでくる。

でも、塔矢は今ここにはいない。
きっと今頃は飛行機に乗って、海の向こうに行っちゃったんだ。
オレの事なんか忘れて。

953 :誘惑(2-58) ◆dolce/987s :02/12/14 11:44
塔矢の唇。キレイな、形のいい、唇。柔らかい、甘い、唇。
アキラの唇の感触を思い出しながら、ヒカルは指で自分の唇をなぞった。
そして舌先でちろりと自分の指を舐めてみた。
それだけでは飽き足らず、そのまま自分の指を口に含んだ。口の中で指に舌を絡め舐め上げ
ながらその指で自分の口内を探る。アキラの熱い舌を思い出しながら自分の指を、口内を弄っ
ても記憶の中の感覚には追いつけない。もどかしくて自分の指を噛む。痛みが甘い痺れになっ
て背筋を走った。

自分の唾液に濡れた指で自分の首筋をそっと撫でる。記憶の中の柔らかな唇と濡れた舌の感触
を再現するように首筋から耳元を探る。けれど濡れた指先は冷たく、去って行った後はひんやりと
した空虚さが残るだけだった。虚しさを埋めようとヒカルはもう一方の手をTシャツの中に潜り込ま
せて、自分で自分の胸元を撫でさする。震える指先が胸の突起をかすめる。びくっと身体が震え
る。それからそっと、自分の指でそこをつまんでみた。
「んっ……」

954 :誘惑(2-59) ◆dolce/987s :02/12/14 11:45
オレを前にしてあいつは豹変する。目も口も、表情も、白く長い指も、外にいる時のすました顔から
は信じられないくらいに。いつもは鋭く厳しい目は濡れて黒く光り、艶やかな唇は更に紅く、頬に
薄っすらと血が上り、うっとりとしたような、けれどオレを食い尽くすような表情でオレを見る。
あいつの唇はオレの身体の上でオレの中の熱を煽るようにイヤらしく動き、あんなキレイな形から
は信じられないほどイヤらしい音を立て、オレの耳元でとんでもなくイヤらしい言葉を囁いて、オレ
を弄る。

―ふふっ…
笑い声が、聞こえたような気がした。
―とんでもなくイヤらしい事って、ボクが何を言ったの?言ってみてよ?
「や…そんなの……言えない…」
―イヤらしいのはキミの方だろう?ホラ…
「あ…ああ……塔…矢…」
思わずヒカルの口から息が漏れ、想像の中で自分を弄る指の持ち主を呼ぶ。
するとヒカルの耳に熱い囁き声が届く。
―進藤……もっと、キミの声を…聞かせて……
「ああっ…あ…やだっ……ぁ…」
呼吸が浅く、荒くなる。
片手で乳首を弄り続けながら、もう片方の手で、ジッパーを下ろし、キツイほどジーパンを押し上
げていた自分自身を解放する。
熱くそそり立つそれは、既に懇願の涙を流し始めている。
―ほら、やっぱりイヤらしいのはキミの方じゃないか…?
クスクス笑うような声が聞こえ、更にヒカルの零す涙を弄る音が聞こえる。
―どうして欲しいのか言ってみて…?
「い、言えない…」
―言ってくれなきゃわかんないよ…?
けれど言わなくとも手は望むように意思のままに動いて、ヒカルの身体の中心に熱を集め、滾らせる。
耳元で熱い息が自分の名を呼ぶのが聞こえるような気がして、ヒカルは夢中でアキラの名を呼んだ。
「塔矢、塔矢、塔矢…」

955 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/14 11:46
ハピバースディ、アキラたん。
誕生日だってのに不幸なままにおいて置いてごめん。
頑張ってみたんだけどやっぱり山のあなたの空遠くには辿り着けなかったよ。
代わりというのも申し訳ないが、キミにハァハァしてるヒカルたんをプレゼントするよ。

蛇足だが、オレのイメージではこのシーンのBGMは、なぜかバッハのシャコンヌだ。
(J.S.バッハ 無伴奏バイオリンのためのパルティータ第2番より シャコンヌ)
切なく美しく、ときに激しい、ヴァイオリン曲の最高傑作だ。

956 :名無し草:02/12/14 15:09
誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
アキラたんを思ってハァハァしるヒカたん。ハァハァハァハァ
2人の想いは熱いのにすれ違う・・・う、う、切な過ぎる。しかもアキラたんは中国へ。
お〜い、いつになったら幸せにハァハァする二人が見られるんだ?
バッハのシャコンヌか。ナイス選曲!!バロックは切なくて良いよな。
ヴァイオリンの音色も好きだ。聞きながら読むと涙が出てくるYO。

957 :名無し草:02/12/14 20:11
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
体が求めちまってるヒカルたん。
アキラたんのオナーニシーンも見たいで!ハアハアハアハア(;´Д`)
クラシックには全く縁が無い俺だが、そういえば、ドルチェは甘いものだけでなく
なんか音楽に関係する意味もあったような・・・。

958 :名無し草:02/12/15 00:06
誘惑キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
アキラたんも自分に(;´Д`)ハァハァするヒカルたんを目の前で見たいだろうな。
中国でもアキラたんが誘惑の小悪魔になっちまわないかと、心配だよ。
漏れも2人で幸せ過ぎるほどの(;´Д`)ハァハァを楽しみにしてるよ。

959 :誘惑(2-60) ◆dolce/987s :02/12/15 00:23
「はあっ、はあっ…はあっ……」
手の中に放出して荒い息をつき、何かをこらえるように片手をくっと胸元で握り締めた。それなのに、
それでもこらえきれずにピクリともう片方の手が動く。恐る恐るゆっくりと動き出した手は、余韻に震
える分身をそろりと撫でてから更にその後方を目指して這う。震える指が入り口をかすめ、びくんと
身を震わせてから、もう一度自らの指で、そろり、と、入り口周辺を探ると、背筋がざわめく。
「ああ…」
涙交じりの息を漏らしながら、指はじりじりと中を目指して動く。
躊躇いと欲望の狭間で、指は前から後へ動いてはまた前に戻り、震えながら中に押し入ってはまた
怯えたように戻る。
「あ……や…だ…」
眉は切なく顰められ、きつく閉じられた眦には涙が滲む。
けれどその涙を吸い取ってくれる唇は降りてこない。
「やぁ……」
もどかしい指の動きに、焦らさないで、と、声に出さずに訴える。
その声に応えるように、もはや戸惑いを捨てた指が侵入してくる。
こんな感じだった。アイツの中も。アキラを思い出しながらヒカルの指は熱く絡みつく自らの内部を探り、
ヒカルはアキラの指に犯される快感を味わう。
自分の声が、自分の指に応えるアキラの声に重なる。
自分が犯しているのか犯されているのかわからなくなる。
それでも、何かが足りなくて、もどかしい。もどかしさが更に指の動きを荒々しく増幅させ、それに応える
声が高くなる。
「助けて…」
自分がどうしてしまったのかわからなくて、切ない声で助けを呼ぶ。応える人もいないのに。
「助けて…塔矢……」

960 :誘惑(2-61) ◆dolce/987s :02/12/15 00:24
「ヒカルー!帰ってるんでしょう、お昼どうするのー!」
階下から声をかけられて、がばっと跳ね起きた。
今、オレは何をしていたんだ。
出かけてると思ったのに、いつの間に帰ってきたんだ。
慌ててティッシュで手を拭い、脱ぎ捨てたジーパンをはき、Tシャツを頭からかぶる。
階段を昇る音が聞こえ、続いてノックがする。
「ヒカル?」
ノックに応えて、ヒカルはそっと、ドアを開けた。
「ゴメン、ちょっと、調子悪くて…ご飯、要らない…」
「大丈夫?」
母親はヒカルの顔を覗き込んだ。
「風邪かしら?顔赤いし…熱あるんじゃないの、ヒカル。」
「大丈夫!大丈夫だから……だから、ちょっと、寝るから…」
そう言って心配する母親を締め出して、ベッドに横たわった。
そりゃあそうだろう。顔も赤いし、息も荒くて、当然だ。
気付いたかな。もしかして気付いたかもな。でもまさか、自分の息子が男にヤられるのを想像しながら
してたなんて、そこまで気付くわけ、ないよな。
塔矢を想像しながら抜くのなんてしょっちゅうだったけど――最近はやってなかったけど、やられるの
を想像しながら、しかも自分で自分の後ろを弄るのなんて、初めてだ。
自分が情けなくて、馬鹿馬鹿しくて、涙が出る。
けれど悔し涙を流しながらも、身体の熱は、疼きは収まらない。
「塔矢…」
彼の名を呼びながら、手はまた下半身へと降りていった。

961 :誘惑(2-62) ◆dolce/987s :02/12/15 00:24
こんな事をしている自分が情けない。悔しい。でも。
でも、欲しいんだ。
こんなんじゃ足りない。足りないんだ。
塔矢、おまえが欲しい。
もっと熱く、もっと激しく、もっと逞しいおまえがが欲しい。
オレを包む熱い肌が、オレを弄る熱い囁き声が、オレを貫く熱い塊が、欲しい。
オレを滅茶苦茶にして欲しい。
何も考えられないくらい、熱く、溶けさせて、何もかも忘れさせて欲しい。

けれど求めるものは得られる事は無く、求める人は既に遠く離れ、中途半端に煽られた熱は冷める
事はなく、またそれを冷ます術も、ヒカルは持たない。身体の奥の疼きは止まず、そのまま熾き火と
なって内から身を苛む。
「うっ…」
ヒカルの目尻に涙が滲み、抑えきれない嗚咽が漏れる。
塔矢。おまえはずるい。
オレをこんなにして。おまえ無しではいられないようにして。
それなのにオレに黙って行ってしまうなんて。
オレを一人にして。振り返りもしないで。
責めるようにぎゅっと自分の中心を握りこむ。
苦痛と快感が綯交ぜになってヒカルの身体を駆け上る。
「あぁああっ…塔矢っ…、塔矢ぁっ!!」
外に声が漏れないように枕に顔を押し当てながら彼の名を呼ぶ。
そして悔しさともどかしさに身を捩り涙を零しながらも、ヒカルは飽くことなく、自分で自分の身体を
責め苛んだ。

962 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/15 00:26
ああ、14日中にうpしようと思ってたのに間に合わなかったよ…
シャコンヌわかる人がいてくれて嬉しい。昨日から何度この曲聴いた事か…
dolce は音楽用語だと、甘く、柔らかく、優しく演奏するように、という表情指示だよ。

963 :名無し草:02/12/15 12:09
誰か次スレのアドはってくれ!携帯からなぜか次スレの箇所へ行けない。

964 :名無し草:02/12/15 12:24
>963
●趣味の部屋『塔矢愛好会』Part24○
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1039784343/l50
最新50表示じゃ(゚д゚)マズーか?

965 :名無し草:02/12/15 14:22
誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
いやマジ涙が出てきたYO。
ここまでヒカたんに想われて、アキラたんも男冥利に尽きる、ってもんだ。
が、しかし2人の状態は危険だよ、優しい第三者が現れたら・・・

966 :誘惑(2-63) ◆dolce/987s :02/12/16 01:36
空港ロビーでの賑々しい喧騒を、アキラは他人事のように聞いていた。
妙に現実感を感じない。自分が何を言っているのかも良くわからないままに、問いかけに応え、愛想
のいい微笑を返す。そうしながらも、ふと気付くと、目はいるはずもない人物を探している。その事に
気付いて、アキラは気付かれないようにそっと溜息をついた。
そもそも、ボクが今日ここにいる事も、きっと彼は知らないんだろう。それなのに何を、それでもボク
は期待していたんだ?
自分じゃ何もできないくせに。逃げ回るしかできないくせに。

時折ボクを襲う、いっそ何もかもぶち壊してしまいたいという衝動は、それでもボク自身を壊すほど
には強くなく、ボクはボクの嫌いなボクを演じつづける。
かつてボクを照らしてくれていた太陽をボクは怖れ、そこから身を隠してボクはボクの闇の中に安住
する。誰かを非難する言葉はそのままボクを非難する言葉で、許せないと思う気持ちは、そのまま、
ボク自身をも許さない。
こんな状況を作ってしまったのは自分なんだろうに、どうやってこの檻から抜け出したらいいのかわ
からない。わからないまま、無責任に腹を立て、善意の周囲に苛立ちしか返せない。

無様に負けるつもりなんかない、と、大口を叩いたけど、本当にこんなんで勝てるんだろうか。
せめてこの宛先のわからない苛立ちと怒りを戦意にすり替えて、対局に向けて意識を高揚させるか。
それくらいならできるだろう。
それでもボクはやはり無様に負けるのかもしれない。
なぜなら、それならそれで構わない、なんて気持ちが根底にあることをボクは否定しきれないから。
いっそそうして負けてしまえばこの身に背負う様々な重荷を捨てる事ができはしないか、なんて下ら
ない事を考えてしまっているから。そんな事、何の意味も無い事なのに。

967 :誘惑(2-64) ◆dolce/987s :02/12/16 01:36
ようやく見送りの人たちから解放されて、アキラたちはゲートをくぐった。
出国の手続きを済ませて一行は機内へと向かう。
気を利かせてくれたのだろうか、アキラの席は窓際の席だった。
けれど隣に座った記者を見て、アキラは気付かれないように小さな溜息をついた。
こんな所でもボクは一人にはなれず、ボクを演じ続けなければならないのか。
シートベルトを閉め、飛行機の窓から外を見ると、やっぱり雨は降り続いていて、太陽の光なんて
見たのはいつだったろう、って思うくらいだ。
でもこのジメジメさ加減は今のボクの気分にぴったりかもね。
座ったまま窓の外を見るともなく見ていると、アナウンスが飛行機の離陸を告げる。
たった一週間の日程のはずなのに、もう戻ってくる事なんてあるんだろうか、なんて思ってしまう。
でも、どっちにしても、もう、以前みたいには戻れないんだ。
だって、帰ってきたって誰もいない。帰ってくる必要なんて、あるのかな。
とうとうキミに、さよならも言えなかった。
今、どこで、何してる?
ボクはもう行くけど、もし万一この飛行機が落ちたら、キミは少しは泣いてくれるかな?
何を、感傷的な、手前勝手な事を考えているんだ、ボクは。

そして飛行機は滑走路を走り出し、疾走感に続いて離陸のGが身体にかかり、アキラは背もたれ
に体重を預けたまま目を閉じる。

バイバイ、進藤。
大好きだったよ。ボクの太陽。

968 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/16 01:38
以上、「誘惑」第2部おわり

969 :名無し草:02/12/16 01:51
Σ(゚Д゚;)  終わっちまったのかーーー…………
こんな別れたままで… 離れ離れのままで……。・゚・(ノД`)・゚・。
なんだか2部の終わりが近いみたいだったが、想いあってるのにスレ違ったままとは。
バイバイ進藤なんて、言っちゃダメだよアキラたん。
そんな投げやりじゃ中国では勝てないよ。
でも、これは復活への序章なんだよな。再び巡り会ってより強い絆で結ばれるための苦しみなんだな。


甘味屋タン、乙華麗!
ドロドロが続いただけに書くほうはシンドかっただろう。
英気を養ったらまた続きを書いてくれ。楽しみに待ってるよ。

970 :名無し草:02/12/16 02:56
誘惑、来てたー!━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━ !!!!!
2部完結、乙かれさんです。
切ない終わり方だなぁ。お互い好き合ってるのが痛いほどわかるのに、うまく
いかないもんなんだな。この後、中国でアキラたんに何か転機があるのかな。
飛行機が落ちないようヒカルたんの代わりに祈って待つよ。


971 :名無し草:02/12/16 08:53
誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━!!
第2部が涙涙で終わってる。
オイオイ、バイバイとか好きだったとか過去形かい?!?
ハラハラドキドキ、ガクガクブルブルで第3部を待ってるYO

972 :名無し草:02/12/16 15:15
ドルチェさん乙〜!
第二部は番街で「STORM」」の加賀とアキラのエチーなんかも拝めてえがったぞ。
第三部では山を降りてくれるんだったよな。
楽しみにしてるぞ!
しかし和谷は吹っ切ったのか?また誘惑されたらイチコロな気がするんだよな(w

973 :誘惑 ◆dolce/987s :02/12/17 07:17
>969
や、書いてる方は先のシーンや別の話を妄想しながら並行してるから、それ程でも。
むしろ読み手のほうがキツかろうと、お詫び申し上げたい。
いや、一番に謝んなきゃいけないのはヒカルたんだが。泣かせちゃってごめんよう。

974 :名無し草:02/12/18 19:04
偽りさん来ねーかなー…

975 :名無し草:02/12/19 14:38
ホシュ

976 :名無し草:02/12/20 16:14
ホシュ

977 :名無し草:02/12/22 14:02
アキラたんここで二人マターリしやうね。

978 :名無し草:02/12/22 14:58


         __/ ||"|||||丶   ヤマネコサン
       /\ |||(*゚−゚)||\  コナイカナ〜?
       \/| ̄∪∪ ̄|\
         \|____|
         ,,,, ∪∪ ,,,

979 :名無し草:02/12/24 01:54
>978
アキラたんそんな格好でいたら風邪ひくよ。
兄ちゃんちで一緒にヤマネコさんを待たないか?

980 :名無し草:02/12/25 22:49
10 :名無し草 :02/12/13 22:42
:::::::::::*:::::::::::::::::::::::.......................     ...............:::::
.............  ...... ...........::::::::::::::::*:::.............    ....
.....   .......................::::::::::::::::..........:::::::*:::::..........  ..
  *  ........  ......  .......*    .........  ..........

        __  _     __   _
   .  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \
   _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_
        /||||,||ヽ
        (‐゚*)||
   テクテク   |∪|   キョウモオソクナチャッタナ・・・

.

981 :名無し草:02/12/25 22:53
17 :名無し草 :02/12/13 23:32
 | |
 | |(((")))
 | |-□;)  …………  
 | ⊂ ノ
 | |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ノノ人ヽヽ
            (*´▽`) ショートケーキヲツクッテキタンダケド ダレモイナイナ〜 
             ( つ日と)
       __/\ ̄ ̄ ̄ΔΔΔ ̄ ̄\_   キサマハ……ジェ…ジェイソン!!!
    ./ / ※ .\  ≡≡≡≡  \ \   \         /
   〈  〈※ ※ ※\______\ \  ┌──────┐
    \ \※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \│\_____../.|
     \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ.゛|  .|!!!!!!!!!!!!!!!!!!|...|
       \ `ー───────―――' |  .|iiiiii[oo◎]ii|:::|
        ゛ー―─────────ーー'|  .|iiiiii 「ロロ....]i|:::|
                           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

982 :名無し草:02/12/25 22:54
19 :名無し草 :02/12/13 23:49
| |
| | ヾ▼
| |▽゚)   トウヤイル?
| |ノ⊃田  
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

983 :名無し草:02/12/25 22:55
22 :名無し草 :02/12/13 23:55


              ミミ
            曰    ∧
           | |  /|||||,||ヽ
         ノ__ヽ |(*´-`*)|  コトシハヒトリカナ・・・
         ||独|| /   \
        _ || リ|| | |  | |
      ノ\ ||酒|| ̄ ̄  ̄ ̄ ̄\
     ノ   \`~~ ..▽   iiiiiiiii  \
   ノ  ※   \  ┴  |~~~~~|    \
  <\         \   └----┘   . \
    \\    ※  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ          
     \\    ノ  ※    ※    ※  ヽ       
      \\ ノ                  ヽ      
        \`ー────────────->     
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



984 :名無し草:02/12/25 22:56
23 :名無し草 :02/12/13 23:59
シンドウ!
  /||"||||ヽ,、  トウヤー オメデトー
  ||(*゚ー゚)〃ヾ▼         
   ∪∪ )(▽゚,, )   
   し'し' ⊂⊂ ⌒つ


  /||||||,||〃ヾ ▼
  ||( *´‐)//*)  プレゼントノチューダ
   /  つ  ヽ   
  〜,,_⌒)(⌒__)    





985 :名無し草:02/12/25 22:58
25 :名無し草 :02/12/14 00:00

:::::::::::::::::::::::: :: カタカタ ・・・PCデモシテネヨウカ・・・。
:::::::::: :: :: : :/|||||,||ヽ  | ̄"‐-,.._
:::::::: :: :: ::  ,.||(*´-)  | | ̄|| | |
: : γ⌒`"´ ,,..γっ っ.| |  || | |
: : (二二二二二二二).-l_||-´~
 
       て
  /||||||,||ヽ て
 ||(*゚O゚*)|| エッ!? シンドウ!?




986 :名無し草:02/12/25 22:59
26 :名無し草 :02/12/14 00:00
        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∩_∩☆。:o゜
       /。○。 ∂(*゚×゚)O◇。☆   オメ――
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|..Happy Birth Day!!.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.




987 :名無し草:02/12/25 23:02
27 :名無し草 :02/12/14 00:00


    /|||||,||ヽ   ,,,,、  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |(*゚ー゚)  @@@ヽ(´∀`* ) < 誕生日
    (っc ) @@@@)  X⊂  |  | おめでとう。
    |  |  @@@ノ/ヽ ヽ /   \______
    U~U   "'''''"  (__(_)
""'''''' '''""''''' '''''""''' '""'''' ''''""''


988 :名無し草:02/12/25 23:03
28 :名無し草 :02/12/14 00:01
           人☆人
          ( (  ) )
         ノ゛"゛"゛"゛"゛"ヽ
       ノ~~.八(((((~)))..八~~ヽ
      οο 川 (□ー□)ο川οο      タンジョウビオメデトウアキラクン
      |⌒~⌒~⌒U'⌒U⌒⌒⌒~|   < オレヲ タベルカイ?
      |◎∋∞∈∈◎∋∋∞∈◎|
      (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)



989 :名無し草:02/12/25 23:05
30 :名無し草 :02/12/14 00:03
         iiiii
   ☆     [~~~]
   |\   [~~~~~]   ケーキ ドゾー
   ∴∴∴ [~~~~~~~]
.   (・ω・)丿 ッパ
  ノ/  /
.  ノ ̄ゝ




990 :名無し草:02/12/25 23:06
31 :名無し草 :02/12/14 00:04
アキラたん誕生日おめでとう!
 

  /|||"||||ヽ/\
  ||(*゚ー/ /
   ノ つ、/.i ♀i i
  (_,,う  |~~⌒~~|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   /|||"||||ヽ
   ||(*゚ワ゚)|
   、ノ つつ  .i ♀i i
  (_っっ  |~~⌒~~|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


991 :名無し草:02/12/25 23:09
33 :名無し草 :02/12/14 00:06
      
     ミ ン ナ ア リ ガ ト ウ (ホンノオレイデス)


/|||||,||ヽ      
||(*´ワ`)|   _i〜〜〜i___.       _i〜〜〜i___.        _i〜〜〜i___
 ( つ っ  /└─.─┘/|    /└─.─┘/|     /└─.─┘/|
.と_)_)  |_____|/    |_____|/      |_____|/



992 :名無し草:02/12/25 23:10
41 :名無し草 :02/12/14 00:12
  こんなちちゃーいかったアキラたん

        /|||||'|ヽ
        ノ(゚0゚*)||ゝチィ!
       (⌒ヽノノ
        l`ー' ノ

         七五三のアキラたん                  
                  
             /|||"|||||ヽ    
             |||(*゚ー゚)|||   
              (ノ+,__y,j~/⊃ 
              l_丿 ,/ し|巛| 
            .  く____|____| |巛|   
              台 台  
 
   16歳の今日、貴方に嫁ぎます

      <<<>>>
      ノ/|||||~||    オトウサン オカアサン
      ノ|(*゚ー゚)   ナガイアイダ
     ム(つ∠E   オセワニナリマシタ
     ,:'"  ノハ
   .,,;;'___,,,,ノノハ




993 :名無し草:02/12/25 23:11
>990
のアキラたん、本当に「わあ!」って喜んでるようで好きだ。
ドラマCDにもちっちゃいアキラたんが小さく「あ…」「わぁ」とか言ってる
台詞があって、それがまたいいらしいけど、そんなイメージ。

994 :名無し草:02/12/25 23:13
イパーイキテル。埋めるのか?
アキラたん〜ホントニ可愛いなあ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

995 :名無し草:02/12/25 23:13
58 :名無し草 :02/12/14 00:45

              チイサイケーキデゴメンナ
                ↓
         /|||||,||ヽ     。  〃ヾ ▼  
    と⌒⌒つ´ー`)つ 凸 と(゚ワ゚〃 と⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        アリガトウシンドウ。ウレシイ。    


996 :名無し草:02/12/25 23:15
59 :名無し草 :02/12/14 00:46
兄貴!大丈夫か?早く良くなってくれ!

       ((("))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (□Д□/"lヽ<コレガアキラクンヘノ プレゼントダ!…ハァハァ 
      /´   ( ,人)  \__________
     (  )  ゚  ゚|  |
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ
        |  )    |   )
        /  /    /  /
         /  /    (___)
      (___)


997 :名無し草:02/12/25 23:17
55 :名無し草 :02/12/14 00:36
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゚)_|  >>53 オガタサン キンヨウビニ ジェイソンニオカサレタッテ ホントウデスカ?
| |◇|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

60 :名無し草 :02/12/14 00:47
| |_
| ||||,||ヽ
| |ぺ)_|  >>56 デモ ソノトキノヨウスヲ クワバラセンセイガ カクシドリシテタンデスヨ!!! 
| |◇|つ◆     ビデオガ ココニアルンデス……
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

67 :名無し草 :02/12/14 00:58

        /||||||"||ヽ  >>63 オカネハイラナイカラ イマモッテルタイトルヲクダサイ!!! 
         |||(*゚ー゚)||   ソレカラ……カゼヲナオスニハ アタタカクスルノガ イチバンイイトオモイマスヨ!!!
   __/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
  / // ※\       \ \
 〈  〈 ※ ※\_____ \ \
  \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
   \ \ ※  ※ ※ ※ ※ ※ヽ \
     \ `ー─O(((; □Д□)))O─ タシカニ カラダハアタタマッタ。 ダガ ナニカガチガウヨウナ……
      ゝ、, ___________〉

.

998 :名無し草:02/12/25 23:18
77 :名無し草 :02/12/14 01:22

        /||||||"||ヽ  >>72 「ドンペリ」ノビンヲ イレテアゲマシタ!!! 
         |||(*゚∀゚)||  
   __/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
  / // ※\       \ \
 〈  〈 ※ ※\_____ \ \
  \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
   \ \ ※  ※ ※ ※ ※ ※ヽ \
     \ `ー──O(*□Д□)O─- ウィ〜ヒック!!! シタノクチカラ ノマサレチマッタゼ……
      ゝ、, ___________〉



999 :名無し草:02/12/25 23:19
78 :名無し草 :02/12/14 01:22
16歳になったら、菊門開通?

  /||||||"||ヽ
  (д`* )|||      パッ
  (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノωヽ__)


79 :名無し草 :02/12/14 01:27
おかっぱこっちの方がいいかな?

  |||||"||||ヽ
  (д`*||||||     アア〜ン
  (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノωヽ__)



1000 :名無し草:02/12/25 23:20
90 :名無し草 :02/12/14 01:49
+ . . * + .
. + ◯  +  *   . *  
  *  .   +    .  
+  . *  +   * .  + 
 *     .  + *  .
   .  +   .  . 
    /|||||"||ヽ  エンガワデ マターリシナガラ ボクヒトリ シズカニイワウ 16ノヨル
   ⊂|(゚▽゚*⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>82ニササゲル……


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)