5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

めぞん一刻を一話づつ振り返るスレ(゜д゜)ノ 12

1 :名無し草:02/10/24 00:53
前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1023283398/
めぞん一刻の原作を、1話づつ振り返りつつマターリ語って行こう
ということで進めております。
基本的にコソーリマターリでお願いします。
なお1話毎進行には違和感が、、という人は 懐かし漫画板、懐かしアニメ板
のめぞんスレをお勧めします。
このスレのローカルルール及び過去スレは>>2-10のどれか

2 :名無し草:02/10/24 00:55
過去ログはこちら

めぞん一刻(゜д゜)ノ (910)
http://salad.2ch.net/comic/kako/975/975522727.html

めぞん一刻二号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/983/983094993.html

めぞん一刻三号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/989/989177552.html

めぞん一刻四号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/997/997464385.html

めぞん一刻五号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10022/1002229598.html

3 :名無し草:02/10/24 00:55
めぞん一刻六号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10029/1002979877.html

めぞん一刻七尾家(゜д゜)ノ
http://comic.2ch.net/comic/kako/1003/10038/1003884031.html

めぞん一刻八神家(゜д゜)ノ
http://comic.2ch.net/comic/kako/1005/10053/1005399502.html

めぞん一刻九条邸(゜д゜)ノ
http://comic.2ch.net/comic/kako/1007/10074/1007469511.html

(゜д゜)ノ 10
http://comic.2ch.net/comic/kako/1011/10111/1011116088.html



4 :名無し草:02/10/24 00:57
このスレにお集まりの方、また初めていらっしゃった方に

##############お知らせ###############

めぞん一刻の原作を、1話づつ振り返りつつマターリ語って行こう
ということで進めております。
相対するアニメとの対比などは基本的に歓迎なのですが・・・
(懐かしアニメ板) もあるのでアニメだけの場合はできるだけ(懐かしアニメ板)で。
また現在はめぞん一刻関連スレが沢山有りますので用途によって使い分けて行きましょう。

議論の結果
当分の間、毎日午後8時ごろに、次のタイトルに進めようと言うことになりました。
(実際は、21時〜0時ぐらいに進んでいるようですが)
進行は、その時間にいらっしゃった方に、場の雰囲気、頃合いを見定めてもらって
お願いしたいと思います。 (最近は週に一話ぐらいの進行ですすが・・・)

以前のタイトルに遡ってレスする場合、あるいはたまにしか書き込み出来ない場合は
ある程度まとめてレスしていただいても結構です。
(レス番号、引用文等使って読む人にわかりやすく書いてもらえば良いと思います。)

話題を制限するつもりはありませんが、なるべく上述の方針で流れに沿って
いくことを基本にしたいと思います。(ただし、当り前の事ではありますが
コピペ、めぞん一刻と関係のない書き込み、煽り行為等、話題の流れ、
雰囲気を大きく妨げる行為は厳にお慎み下さい。)

■■荒らし、煽り行為は完全放置でお願い致します。■■

*************************************************************************



5 :名無し草:02/10/24 01:00
新スレに移るにあたり進めておきます。

第154話 TEL YOU SWEET

ついに合格発表の日がやってきた・・・

6 :音無千草:02/10/24 01:04
新スレおめでとう。age

7 :名無し草:02/10/24 01:12
冒頭の五代の夢が昔のめぞんぽくていい→竹箒にのって去ってゆく管理人さん

8 :コナン ◆SJSEX69q3Q :02/10/24 01:46
何気に名スレ見つけた・・・(・∀・)ニヤニヤ

9 :名無し草:02/10/24 03:59
新スレおめでとう。

10 :名無し草:02/10/24 10:54
夜の一発で愛情を確かめあったはずなのに
不合格の場合、過ちで片付けられると思う五代君・・・永遠に主導権は響子さんだな。

11 :名無し草:02/10/24 19:24
合格おめでたう

12 :名無し草:02/10/24 19:40
age

13 :名無し草:02/10/25 08:30
残念 泣くな五代君 来年がある!

14 :名無し草:02/10/25 12:36
その通りだ、五代君 来年がある!

死ぬまで浪人でいなさい!
それこそが住人の皆様の、いや読者全員の願いです!

15 :名無し草:02/10/25 12:43
勘違いしないで下さい、五代さん。
あれは一時の気の過ちです!
さようならー!

こうなってた方が五代の人生には良かったはずだ。そうなってりゃ一刻館の連中とも縁を切れてたしあんな美人なんだろうけどチョー意地悪い未亡人じゃない素敵な女性とめぐり合ってたかもさ。

16 :名無し草:02/10/25 12:46
さようならー!
と竹箒に乗って去っていく響子様イイ!
五代なんか捨てちゃえ!

17 :名無し草:02/10/25 20:57
五代くん当人に比べ
響子さんはとてつもなく楽観的という罠
何だこの余裕は

18 :名無し草:02/10/25 21:08
万が一落ちていても響子さんは五代君と一緒になるつもりだからでしょ

19 :名無し草:02/10/25 21:41
そうそう、何だかんだ言っても、結局響子さんは五代君が好きだったの。

20 :名無し草:02/10/25 22:44
でもさ
ずっとあなたの事が好きだったの?
さらに
忘れちゃった!
とキスされるなんて、男の一生の憧れだよな〜、俺なんてそういうシチュきっと出会えない

ず る い ぞ 五 代 君

21 :名無し草:02/10/26 00:00
う〜、ワンワン ワン

22 :名無し草:02/10/26 03:03
モチツケ >三鷹

23 :名無し草:02/10/27 08:55
家出から戻ってきて以来、えらく機嫌がいい響子さん、
あれじゃバレバレ。

24 :音無千草:02/10/27 17:42
三鷹さん、待ってください。私別に、五代さんのこと好きじゃありません。

25 :名無し草:02/10/27 18:47
腰まわりも充実しますた

26 :名無し草:02/10/27 21:02
五代、最初と二回目は管理人室の黒電話にかけてたけど
なんで最後は共同のピンク電話にかけたんだろ?


27 :名無し草:02/10/28 00:15
今なら携帯があるから住人どもの邪魔なんか成立せんわな。

28 :名無し草:02/10/28 00:28
最初と二回目の電話がつながらなかったことから、
「5号室で宴会やってる可能性高し!」と判断して、
ピンク電話にかけたのではないかと。


29 :名無し草:02/10/28 00:54
>>27
甘い。朱美様が響子さんから携帯を取り上げて、一の瀬のオバサンが踏み潰し、変態四谷が食べてしまえば万事解決するのだ。

30 :名無し草:02/10/28 10:56
響子さ〜ん

31 :名無し草:02/10/29 01:18
>>29
それって「解決」って言うのか?

32 :名無し草:02/10/29 01:26
人口減った?

33 :名無し草:02/10/29 03:36
減ってますね

34 :名無し草:02/10/29 11:43
点呼とってみる?


35 :名無し草:02/10/29 14:26
2

36 :名無し草:02/10/29 18:52
本当に誰もおらんな〜 B

37 :名無し草:02/10/29 19:16


38 ::02/10/29 20:31
もうここまで来ると・・・二人の間に障害もないし、
微妙に連絡がつかないだけで、平和な状態が続きますなぁ・・・。

39 :名無し草:02/10/30 00:00
四谷さんて、響子さんのことが好きだったんじゃないだろうか。
フト思ったんだが。  六

40 :名無し草:02/10/30 00:14
住人の皆さん、垂れ幕に「残念」はないだろ。礼儀でも「オメデトウ」と書くもんじゃねえのか。やっぱりこいつらは根っからの悪人だ。

本当に五代を応援してたのはキャバレーのアンちゃんぐらいのもんだったんだな。これで五代が落ちて住人どものドス黒い笑い声をまた聞かされてたかと思うと・・・

41 :名無し草:02/10/30 00:17
四谷さんて、五代のことを徹底的に見下してたんじゃないだろうか。
フト思ったんだが。

42 :名無し草:02/10/30 00:42
>>40
一応お祝いのクラッカーも用意してたんだから根っからの悪人てことはないと思う
取り敢えず点呼 7・・・ 7人しかいないのか・・・(w

43 :42:02/10/30 00:43
あ、よく見ると「おめでたう」の小さなクス球もあるね・・・

44 :名無し草:02/10/30 05:27
いままでROMのみ 八
俺は女からがんばってくださいねといわれた事が一度も無いYO

45 :名無し草:02/10/30 14:58
そろそろ次行く? 9

46 :名無し草:02/10/30 19:28
155話行く? 既点呼

47 :42:02/10/30 19:47
>>46
おねがいします


48 :名無し草:02/10/30 21:47
合格決定、めでたいところで次行きましょ
10

49 :名無し草:02/10/30 22:23
そんじゃ進めます。
155話「今夜待ってる」
合格した五代君は響子にプロポーズを決心するが・・・

50 :名無し草:02/10/31 00:14
前回の合格決定で感動していたが。
よく考えたら、まだ就職決まってないんだよな。
プロポーズどころではないのでは?

51 :名無し草:02/10/31 00:37
一刻館住人の菩薩顔が見られる重要な回ですな

52 :音無千草:02/10/31 01:29
点呼:11

嗚呼、まもなく終わりですね。寂しくなります。ヽ(;´Д`)ノ

53 :名無し草:02/10/31 05:12
この回好きなんだよなあ。
五代くんと響子さんがステディになった上でじゃれ合うこういう話を、もう2、3話読みたかった。

54 :名無し草:02/10/31 06:50
住人ども、あれだけの菩薩顔を見せたんなら五代が響子にプロポーズするのを後押ししたっていいじゃないかYO。

55 :名無し草:02/10/31 07:53
>>54
なに甘ったれてんの。あの住人どもは五代君をいじめるのが趣味の人生負け組の生活無能者なんだからさ。
連中にとっちゃ「永遠に浪人であるべき」五代なんぞ「どこまでいっても一刻館のオモチャ」でなきゃ面白くないんだからさ。
あの連中が菩薩顔したのは根っから御人好しの五代を「本当はこの人たちはいい人なんだ(じーんと感動)」と油断させて宴会の餌食にするための擬態なのは判り切ってる事じゃない。

56 :名無し草:02/10/31 09:49
>>55
ナルホド。あの住人達イイ!
いつか、あの一の瀬、四谷、朱美が詐欺師になって暗躍する短編でも描いてくれ。

57 :名無し草:02/10/31 15:47
毒男板と相互リンク

どうせもてないしめぞん一刻 Part2
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1035648381/l50

58 :名無し草:02/10/31 20:49
響子さんがさりげなく五代くんの手を握り
あまつさえ鼻歌まで歌うのがカワイイ!

59 :名無し草:02/10/31 21:53
>>53
確かに。この二人の「恋人同士」の時期って、ものすごく短かったもんな、
この回のマターリ感は非常に貴重。もっと見たいよー!

60 :名無し草:02/11/01 02:19
毎日気を持たせるだけで、一向に部屋に来てくれない五代くんに
ぷっくりふくれっ面の響子さん
「ウソつき…」
「あたしのことなんか、どーでもいいんでしょ」
「甘えないでよっ」
ってスネまくってやんの

これも一種の甘えの表現かな
もうみてらんない

61 :名無し草:02/11/01 07:26
しかし住人ども、ウザいなあ。
こずえ、三鷹がさっさと自分の家庭を築くために五代と響子に決別したら、もう実も蓋もない醜いやり方で五代を邪魔しようとしやがって。
こずえ、三鷹という五代妨害の大義名分が無くなった住人どもは醜悪でしかないな。

62 :名無し草:02/11/01 07:59
>>61
しょせん住人連中は五代と響子の仲を裂くためだけの存在でしかありませんから。
その役を怠った賢太郎、一の瀬氏、二階堂はその私生活を描けば味のあるサイドストーリーを二、三編作れたのに抹殺されたわけだし。
こずえちゃんと三鷹さんは、五代と響子と同じ土俵で戦ってたので、決着を付けなければならない三角関係に縛られてたけど、住人連中は高見の見物で偉そうに茶々を入れるだけで四人の三角関係そのものには入って来ませんでしたから。
最も入ってきても四人がピュアなだけに醜悪でしかなかったろう。

しかし、住人連中の醜悪な妨害のせいで、激怒の頂点に達した響子がやっぱり一刻館を飛び出して結局五代と響子は別れたという結末を迎えてたら、この三人組は80年代の漫画の最大の悪役としてその名を残したな。

63 :名無し草:02/11/01 20:52
この漫画見て、五代クンと響子さんみたいな恋愛をしたいと思った人はたくさんいたんだろうけど(私もそうだ)実際には坂本のケースが普通なんだろうな。

けど坂本はまだ社会人二年目だろ。
社会人二年目で結婚したがる男性なんているか?
まだ25歳なのに、小遣いが激減して一人の女性に縛られる生活なんぞに踏み切る男性なんて、相手の女性が妊娠でもしない限り考えられんわい。

64 :名無し草:02/11/01 22:33
age

65 :名無し草:02/11/01 22:41
age

66 :名無し草:02/11/02 00:19
>63
坂本は甘えたがりなところがあるからじゃないの?

67 :名無し草:02/11/02 00:23
坂本がそんなにたくさんの女性と交際してたとは意外だったな。
てっきり『第8話 惣一郎の影』で一緒にいた彼女とずっと付き合ってて『第60話 プールサイドのキスマーク』でその彼女に振られてから、ずっと女性に背を向けていたものとばかり思ってたのに。

68 :名無し草:02/11/02 02:29
>>63
作者(高橋留美子)の考えでは女は21歳ぐらい、男は25歳ぐらいが結婚適齢期だったんだよ

69 :名無し草:02/11/02 07:02
>>68
へえ、五代たちの世代ではそうだったんだ。
じゃあ、響子さんが20歳で惣一郎氏と結婚したのは、別に周りが騒ぐほど早かったってわけじゃなかったのか。
今の感覚で読んでたから、響子さんは早熟だから早く結婚したのだと勘違いしてた。
そういや、一の瀬さんも最初のほうでまだ21歳の響子さんに『あんた適齢期だろ』と見合い話を勧めてたよな。

70 :名無し草:02/11/02 07:23
>>68
このレス読んで三鷹さんが気の毒になった。
だって三鷹さんは響子さんを待ち続けていたせいで、まだ初婚なのに、三十路に突入してしまったってことだろ。
当時の感覚で言えば、三鷹さんは『売れ残り』になってしまったってことだよな。
後半の三鷹さんの響子さんへの焦り切った強引なアタックに、今まで『こいつ、なに迷惑極まりない行動に出始めたんだ』と思ったけど、そういう事情なら焦らない方がどうかしてるんだよな。
三鷹さんが響子さんに『てめえのワガママのせいでワシがオジンになってもうたやないか。責任とらんか、ゴラア!』と詰め寄るのは当然だな。
明日菜嬢がペテンで三鷹さんを止めなかったら、どれだけ無残な結末を迎えた事やら。

71 :名無し草:02/11/02 09:34
>>60
響子さんのあの顔は明らかに欲求不満の顔だ。
五代との契りで完全に性欲を思い出して、世間一般のイメージ通りの「未亡人」と言うやつになったわけだ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪

72 :名無し草:02/11/02 09:56
>>62
>住人連中は・・・三角関係そのものには入って来ませんでしたから
>最も入ってきても四人がピュアなだけに醜悪でしかなかったろう

朱美さんが三鷹氏の誘惑に成功し、二階堂がこずえちゃんとくっ付くべく接近し、アニメ第一期のOAみたいに響子さんが四谷さんの部屋からスッキリした表情で出て来て、一の瀬の酒樽が五代のおニイちゃんと道ならぬ仲(!)になると。

正に醜悪だ!

73 :名無し草:02/11/02 17:25
68は作者の考えを推量している。
1985年で平均初婚年齢は男性28.2歳、女性25.5歳。
三鷹さんは独身貴族を満喫していたのだからそれなりに楽しんでいたと思われる。

>72 ちょっと非現実的だが、ワラタ

74 :名無し草:02/11/02 18:52
ピカソの「めぞんクラシカ・コンプリート」買った。
良かった。関係ない話ですまん。

75 :名無し草:02/11/03 00:29
昨日アマゾンで松尾清憲のCD、今更ながら買いなおしちゃったよ!
♪も〜すぐそこま〜で ざ さにーしゃいにも〜にん キミの朝が〜〜〜♪

昔LPもってたんだ〜

76 :名無し草:02/11/03 01:48
進めときます

第156話 不幸な人々

あっという間に五代の就職が決定
終局に向けてラストスパート!

77 :名無し草:02/11/03 22:55
若葉保育園からの電話を取った後の雰囲気がいい。
(五代君と響子さんが手を握りそうになった時の一の瀬さんも含めて)

78 :名無し草:02/11/04 00:47
♪どーぉしてー あなたーは
 すずーしげでー いらーれる ♪

79 :名無し草:02/11/04 00:49
記念すべき最後のカラーページ!
「誰も邪魔しないのに。」って、一の瀬さん、
今まで邪魔してる自覚なかったんかい!
(四谷さん、朱美さんも怪しい。)

80 :名無し草:02/11/05 00:45
黒木さんって初登場の時はもっと色っぽかったよな

81 :名無し草:02/11/05 06:32
>80
ブチョーに毎日満足させてもらっているんで
フェロモン出すこともなくなったんじゃないの?

82 :名無し草:02/11/05 20:06
>81
逆に増えそうだけどな・・・。

83 :名無し草:02/11/06 00:32
>80
そんなこといったら響子さんはどうなるんだ。

84 :名無し草:02/11/06 03:55
あゝ、めぞんもあと6話か・・・

85 :音無千草:02/11/06 07:50
嗚呼、僕は君一人のためだけのひとりぼっちさ、

86 :名無し草:02/11/06 11:56
一之瀬さん、外であわなくったって。。。誰も邪魔しないのに。。。
なんて言って、酔っ払ったらやりたい放題の癖に

87 :名無し草:02/11/07 04:44
いっそ、五代と響子が住人の邪魔で、またまた喧嘩を始めてもらいたかったような。だって「めぞん」は、五代と響子のラブドラマというより、痴話ゲンカで盛り上がってたんだもん。

88 :名無し草:02/11/07 22:56
園長がぎっくり腰にならなかったら、五代の就職活動がまだまだ続いてたかと思うと・・・

89 :名無し草:02/11/07 23:22
五代と同じ保育園に面接に来た子連れの保父さんを見て、生前の惣一郎氏もこんな風だったのかなあと勝手に思ったりして。
(だって病弱そうだし、影が薄そうだし、惣一郎氏の遺品と同じタイプのメガネをしてたしさあ)

90 :名無し草:02/11/07 23:30
自分も無職のくせに、この保父さん(ヒロスケパパ)に同情するあたりが
甘いというからしいというか
五代くん

91 :名無し草:02/11/08 00:40
ヒロスケは一番むかつくタイプのガキだな


92 :名無し草:02/11/08 05:47
>>84 気がつけば残りわずか。
第1話スレは2000年11月30日なんだな。

93 :名無し草:02/11/08 09:06
>>90
それが五代が響子さんに愛された理由でしょう。
と、同時に、五代が住人どもに付け入る隙を与え続け、六年以上も響子さんと痴話ゲンカを断続的に続けた理由でしょう。
正に諸刃の剣ですな。

94 :名無し草:02/11/08 20:30
まあ不良住人に付け入られている人生万年浪人は
美人でグラマーでヤキモチ妬きの未亡人の尻にしかれてろってこった

95 :名無し草:02/11/08 23:49
ヒロスケパパって、最近ビッグコミックとかでやってる短編に出てきそうな感じ。
全身これ哀愁。

96 :名無し草:02/11/09 00:02
>>91
でも、いつもあの不良住人どもや我侭響子さんとつきあってる五代君にとっては、
あの程度の生意気さは、全くどうって事ないんだろうな。
どんな悪餓鬼にも笑顔で接しなければならない保父さんを育てるのに、
一刻館は最適の環境だったのか。


97 :名無し草:02/11/09 17:44
>>94
>美人でグラマーでヤキモチ妬きの未亡人の尻にしかれてろ

ついでに、家事上手で、働き者で、世話好きで、低収入には文句を言わず、やり繰り上手で、どんな好条件の色男に口説かれても自分以外の男性に意地でも靡こうとしない、素敵な歳の取り方をする若いままの女性なら、俺は尻に敷かれてもいい!

98 :名無し草:02/11/09 19:18
>>96
>保父さんを育てるのに、一刻館は最適の環境だったのか。

ワラタ。いっそのこと、音無の大家さんは一刻館を「保育士養成所」として売り出せば?
全室埋まるだろうし、家賃がキチンと入って、響子さんも大助かりだろうに。


99 :名無し草:02/11/09 23:13
ヒロスケもヒロスケパパが就職した保育園に園児として通うんだろうな。

・・・そして、あの保育園は一人のガキのせいでパニックに(w
あの園長さん、何故あの時にヒロスケパパでなく五代を雇わなかったのか、後悔してたりして。

100 :名無し草:02/11/10 19:49
ソロソロ次いこ


101 :名無し草:02/11/10 22:18
>94、97
響子さんと結婚できるなら
尻でもどこでも敷かれるし
4年ぐらい(不良住人にいじめられても)待ちますから。漏れなら

102 :名無し草:02/11/10 23:14
>>80-82
では逆に、黒木さんはブチョーに毎日満足させて貰っていないのでは?
ただ一緒にいるだけで、火照る肉体の方はほったらかしにされてるとか。

103 :名無し草:02/11/10 23:20
>>98
すぐに五代と響子さんの所に苦情が殺到して、脱走者が相次いで、響子さんがノイローゼになるのがオチと思われるが。

104 :名無し草:02/11/10 23:45
>>98
ならば、ついでに、音無の大家さんは自分の家を『良妻賢母養成所』として売り出すべきじゃ。
売り文句は『実家ではダラケ切るあの嫉妬爆弾女の千種響子ですら、理想の女性の管理人さん・音無響子に育て上げた奇跡の旧家!』で決まりじゃ!

105 :名無し草:02/11/11 00:19
よく当時の編集部は、五代を就職浪人のままにして連載を続けろ、と作者に圧力をかけなかったものだ。
今だったら、五代に延々と職探しをさせながらキャバレーの子守りのバイトを未来永劫に渡って続けさせかねないわな。

106 :名無し草:02/11/11 00:44
>105
最終話、春香ちゃんを抱いた響子さんの最終コマのあの名セリフを
「次回から、もっと面白くなるでヤンスよ」って
編集サイドが勝手に差し替えたりして

107 :名無し草:02/11/11 03:46
>>104
あのー、響子さんの旧姓は『千種』でなくて『千草』なんですけど。
確かにどっちも『ちぐさ』と読みますけどね。

しかし『嫉妬爆弾女』にはワラタ。

108 :名無し草:02/11/11 09:45
>>98
>一刻館を「保育士養成所」として売り出せば?

保母さんの卵が、全員、朱美様化してしまうのがオチだ・・・・
たたりじゃあ・・・・!

109 :名無し草:02/11/11 22:06
>>103
ノイローゼになってしまった響子お姉さまハアハア・・・
って、それって、一刻館に来たばかりの頃の響子さんの事じゃないか。

110 :名無し草:02/11/11 22:16
>>98
響子さんが結婚して穏やかになり、朱美さんと二階堂君が出て行った今、
「保育士養成所」としての機能は、残念ながら半減してしまったが、
「四号室の怪人」がいる限り、お化け屋敷としては十分やっていけるはず。

111 :名無し草:02/11/12 06:57
今までの「めぞん」だったら、黒木さんの『辞めるに辞められない事情が出来まして・・・』で以下次号とさせられてたもんだった。
ずっと、五代がいつ心臓発作を起こしてぶっ倒れるか、気が気じゃなかったもんだ(嘘

112 :名無し草:02/11/12 07:10
いつも疑問に思うんだけど、毎晩の酒盛りに飲むビール代って誰が持ってるんだろうか。
今回は四谷さんと朱美さんが買い出しに行ってたけど、まさか二人が自分で持つとは思えんし、やっぱり後で人数分で割って各自から徴収してるんだろか(例えば一の瀬の酒ダルが幹事役になって)

いや、考えられん。絶対に五代が因縁付けられて全額に更に上乗せされてふんだくられてるに決まってる。となると、今回の『五代の保育園復帰、か?』を祝うパーティーで飲んでるビール代も結局五代持ちなんだろうな。

113 :名無し草:02/11/12 09:35
>107
この回以降はもう「嫉妬爆弾」は出ないけどね

114 :名無し草:02/11/12 21:30
ほう、住人の皆様方、五代の就職決定(か?)をネタに乾杯するとはね。
もう、よっぽど、宴会のネタが無くなったんだな。

しかし、連中の事だから、訪ねて来た黒木さんが『辞めるに辞められない事情が出来まして』と言い出した所で『これは、また、五代クンの残念会に変更かなあ?』と一瞬期待したんじゃないのか?

115 :名無し草:02/11/13 08:16
黒木さんとブチョーって付き合ってたっけ?
そんな素振りは微塵も感じなかったけど。
それとも「第93話 ひとつだけお願い」でブチョーが卒業後も黒木さんとの縁を繋いでたってのが、その伏線だったのかな。

116 :名無し草:02/11/13 21:48
大学卒業後、無事保育士になれたブチョーさん。
今も子供たちに怯えられているんじゃないかと、心配で心配で・・・。

117 :名無し草:02/11/13 22:24
進めときます

第157話 許さん

無事、就職が決まった五代。プロポーズのタイミングをはかるが・・・

118 :名無し草:02/11/14 08:01
黒木さんと五代って親しい仲だったっけ?
普通、リストラされた元同僚に自分の結婚の報告などしないものだが。

119 :名無し草:02/11/14 11:09
結婚の報告だけじゃなくて、腰痛の園長に代わって働いてもらいたい旨
連絡に来たんでしょ?

120 :名無し草:02/11/14 19:07
エンチョーぎっくり腰で「おーい誰かぁ」

121 :名無し草:02/11/14 23:09
たみにみそしれ、るっ・・・


122 :名無し草:02/11/14 23:15
五代いい環境の職場だな・・・

123 :名無し草:02/11/14 23:18
五代いい環境の職場だな・・・

124 :名無し草:02/11/14 23:37
保育士の収入ってどのくらいなんだろ。
なんか黒木さんの話を聞いてると、彼女は寿退職して同じく保育士をしているブチョーに養ってもらうつもりだったようだから。

125 :名無し草:02/11/14 23:55
たみにみそしれ、るっ・・・

これだけで相手が言いたいことが『貴女と結婚したい』と解かった女性はアタマが鋭いのでなく、違う世界に行ってしまった可哀想な人だと思われ。

126 :名無し草:02/11/15 00:27
>>124
しいの実保育園が認可保育所ならば、収入は公立保育園とほとんど一緒。(つまり、公務員とほとんど一緒。)
園舎の規模から見て、認可保育園だと思われるので、収入はそんなに悪くないハズ。
(ただし、無認可保育園だと、時給900円とかの可能性もある。)

127 :名無し草:02/11/15 01:30
五代君に結婚相手がいたと知ったとき、独身の保母さんたちががっかりしているのが
印象的ですな。女ばかりの職場とはいえ、五代君はもてるんだねー。

128 :名無し草:02/11/15 02:52
五代という名前はすきだ

129 :名無し草:02/11/15 08:32
>>127
響子さんがその事実に気付いたら、毎日、しいのみ保育園(五代の職場)に監視に押し掛けて来そうで怖い。

130 :名無し草:02/11/15 09:00
>>127
そういや、この一年半前に就職先が倒産したためにバイトで入ってきたばかりの五代を訪ねて来た響子さんを見て、保母さんたちがあの二人が付き合ってるのかどうか後輩の黒木嬢にしつこく訊ねてたなあ。
もし、黒木嬢が二人は付き合ってないと言い切ってたら保母さんたちは五代にアタックしてたのかもな。
わざわざ五代を一刻館にまで車で送って行ってあげてた保母さんもいたし。

131 :名無し草:02/11/15 10:46
わけわかんねー。

面白いのはお父さんの咳き

ごほっ→こほこほ→けほけほ→けへけへ

132 :名無し草:02/11/15 14:37
>>125
もし、五代が、三鷹コーチが現われた時点で下宿先の美人管理人をあきらめて、同じ大学に通うサークル仲間に乗り換えてたら


五代裕作『たみにみそしれ、るっ・・・』
黒木小夜子『いーよ』


なんか怖い。
でも、意外と子沢山で暖かい家庭を築く『あ・うん』の呼吸のおしどり夫婦になってたりして。

133 :名無し草:02/11/15 17:44
連載開始当初は、まさか五代が響子さんとうまくいくなんて夢にも思わなかった

134 :名無し草:02/11/15 18:46
>>133
連載開始当初の響子さんは未だ20か21歳。
普通に進学してたら未だ大学三年の女子大生(!)だったんだよなあ。
道理で響子さんは若かった。

もはや五代と響子は25歳と27歳のいい年をしたオッサンとオバサンである・・・。

135 :名無し草:02/11/15 21:31
五代クンちゅき

136 :名無し草:02/11/16 00:33
>>133
実際、結婚させるつもりはなかったらしい。(あくまで恋愛物ではなく、人情喜劇物として
始めた漫画なので。)
作者=この世界の神、の思惑を越えて、響子さんを射止めてしまった訳だ、五代君は・・・。

137 :名無し草:02/11/16 04:13
>>136
当初の計画では響子さんは三鷹さんとくっ付く予定だったそうな。
そーいや、二人とも典型的な美男美女カップルに描かれてたし。
作者は、響子さんが、うる星みたいなドタバタばかりする住人を叱咤しながら、三鷹さんと大人の恋愛をするという話にするつもりだったのかな(五代は二階堂みたいにフェイドアウトさせるつもりで)

結局、最初の事件の中心人物が五代で、響子さんが未亡人だと初めに知ったのも五代で、三鷹さんと響子さんのカップル成立を五代が遠くから悔しげに睨んだりして、いつの間にか、五代が、響子さんから主役の座を奪ったせいで、すっかり別の話に変わってしまったってわけだな。

でも結果的にはそれが良かったんだろうな。
おかげで、響子さんは未だに語り継がれるヒロインになった訳だし。
当初の予定通りの話にしていたら、響子さんはただの嫌な女で終わってたろうから。

138 :名無し草:02/11/16 04:18
五代クン、カワイイ。響子にはモッタイナイ。

139 :名無し草:02/11/16 09:00
最初はただのギャグ漫画だったのになあ。
キャラが勝手に走り出した、ってことか?

140 :名無し草:02/11/16 09:38
それだけ、五代の響子への想いが強かったって事でしょ。
五代が結構女性に可愛がられて、いつでも響子から鞍替え出来る立場にいつの間にか立って、響子が五代に『可愛さ余って憎さ百倍』の感情を抱くようになったのも大きいと。

141 :名無し草:02/11/16 09:46
>>139
五代が、三鷹コーチが現われた時点で下宿先の美人管理人をあきらめて、他の女性に関心を向け出してたら、こうはならずに当初の予定通りギャグ漫画路線でいけたであろう。
しかしそうなってたら『めぞん』は、他の漫画と同様に連載終了と同時に忘れ去られてたぜ。
これ読んで感激した友人も『前半のドタバタはいらない、極端な話、最終巻だけで充分』って言ってたし。

142 :名無し草:02/11/16 10:57
>>137
響子さんだけでなく、亡き惣一郎さんがここまで魅力的なキャラになれたのも、
五代君を主人公にしたおかげではないだろうか?三鷹さんでは、あそこまで惣一郎さんを
気にしないだろうし、「あなたをひっくるめて・・・」の名セリフも生まれそうにないし・・・。

143 :名無し草:02/11/16 14:39
味噌汁飲みたくなっちゃうよ〜

144 :名無し草:02/11/16 14:40
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・マル秘事件簿・緊急殺人現場・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
--------------------------------------------------------


145 :名無し草:02/11/16 16:44
>>130>>140
五代は年上の女性に可愛がられるタイプなんだろうな。
こずえちゃんと八神は・・・・精神的に五代より年上ってことなのかな。

146 :名無し草:02/11/16 16:58
「ぼっ、ぼくのためにみそしれる」
気の効いたプロポーズしようとしても
やっぱりかっこつかない五代くん

147 :名無し草:02/11/16 17:11
「なんですか今の」
おいおいただでさえ本人ははずいんだからそこは
あえて聞かなかった振りしてやれよ響子さん〜年上なんだし

>138
ひっそりとハゲドウ

148 :名無し草:02/11/16 17:15
>>146
よかったじゃないか、五代クン。これで管理人室に行けば、ただで味噌汁をもらえるから食費が浮くぞ。
え?プロポーズ?結婚なんて30歳になってから考えりゃいいんだから、君はまだ5年も遊べるじゃん。
それより、浮いた食費でおごって下さいね。

149 :名無し草:02/11/16 19:35
響子さん、とうとう、両親に『非公式だけど五代さんにプロポーズされてる』と言い切っちゃったね。
これで、まだ、五代が(住人どもの飽くなき妨害等によって)求婚せずにグズグズしたら、響子さんはどういう形で五代に報復攻撃をしたのやら。

150 :名無し草:02/11/16 19:48
>>149
殺人事件が起こるに1000リーフ。

151 :名無し草:02/11/16 19:57
>>147
五代君が恥ずかしがってる事にも、気づかないのが響子さん。

152 :名無し草:02/11/16 20:25
>>150
いくらなんでも、そこまで・・・。
五代さんが響子タンに竹ボウキで血だるまになるまでドツかれるに100リーフ。

153 :名無し草:02/11/16 20:44
>149
「まだ正式にプロポーズされたわけじゃないけど」
この一言での反応が
父と母とでえらく違うな

律子さんいつの間に、五代君を「娘の再婚相手」と期待するまでになった?

154 :名無し草:02/11/16 20:47
>151
「五代さんのバカ…」
「味噌汁なんか飲んでるヒマあったら、さっさとプロポーズしてくれれば
よかったのよっ」

そこまで思ってて
何でさっきの五代くんとの会話と「プロポーズ」が結びつかんかな〜

155 :名無し草:02/11/16 21:49
>>153
一人娘が27歳になった挙句、三鷹さんに捨てられてどうしようかと思ってた矢先に、五代が家出した響子さんを連れ戻しにやって来たからでしょ。
なんせ、それまで律子さんは、一の瀬のオバサンの名前は覚えても、学生時代から何度も自分を売り込んでた『五代裕作』の名前を覚えようとしなかったものね。

156 :名無し草:02/11/16 21:52
>>150>>152
通貨危機起こしてるぞ(w
最近ちょっと持ち直したけど。

157 :名無し草:02/11/16 21:53
住人に、響子を抱いた事がばれてから今の今まで、どう勘定しても一ヶ月経ってるぞ。五代は一体何をしてたんだ。

158 :名無し草:02/11/16 21:56
>>157
味噌汁飲んでたに決まってんじゃん。

159 :名無し草:02/11/17 00:48
>155
そういや律子さん
初登場時に比べずいぶん顔が温和になったなあ

160 :名無し草:02/11/17 09:33
>>158
俺はてっきり蛇おじさんに『放しませんよー、五代くんんんんん』と身体中に絡み付かれ、管理人室にはおろか響子さんに(一刻館の外ですら)一歩も近付く事が出来なくなったからだと思っていたが。

161 :名無し草:02/11/17 09:43
>>159
律子さんもすっかり年取って丸くなっちゃったんだな。
きっと、初孫の春香ちゃんを猫かわいがりして、響子さんに『春香を甘やかさないでよっ』と怒鳴られてんだろうな。
まあ、律子さんも黙ってちゃいないんだろうけど、そうなったら五代は娘・姑連合軍と妻のどっちの味方をするか・・・・こればっかりは微妙だな。

162 :名無し草:02/11/17 10:31
>160
この間、五代くんが諜報員の四谷さんに四六時中監視されてたことは
自明の理と思われ

163 :名無し草:02/11/17 10:36
>161
孫ってママよりおばあちゃんになつくこと多いしね
春香「ばあばあ〜」
律子「まあ〜春香ちゃん。もうおしゃべりできるのね〜
えらいわね〜。さあ、おばあちゃんが抱っこしたげるわね」
響子「ちょっとー、抱き癖つけないでよ。お母さんこの子を猫っかわいがりしか
しないからかえって躾に悪いのよっ」
裕作「まあまあ響子。言い過ぎだよ。お義母さんだって春香をかわいがって…」
響子「あなたは黙ってて!」


164 :名無し草:02/11/17 10:39
>154
響子さんは…鈍いんだ!

お腹立ちの様子の響子さんカワイイ

165 :名無し草:02/11/17 12:09
バウッ(千葉繁)

166 :名無し草:02/11/17 22:37
響子さん、再婚相手(五代)の素性を『二歳年下の保父さん』とは言わずに、お茶を濁したけど、当時は保父さんってそんなに社会的立場って無かったのかな。
それとも年下がまずいって事か?

167 :名無し草:02/11/18 08:02
響子さんにとって五代くんはまだ、一人前の社会人ではなくて「年下で少し頼りない浪人さん(しかもハッキリしない)なんでしょ

168 :名無し草:02/11/18 11:04
一の瀬さんの所の家計は大丈夫なのかね。
大吟醸なんか買ってんじゃないよ。あんたみたいな四六時中アルコール漬けは飲む酒の量なんか、半端じゃないんだろうに。飲み代のことを考えたら、安酒で充分だろう。
旦那の稼ぎも少ない上に、息子さんは今度高校に行くんだろ。

169 :名無し草:02/11/18 23:08
五代も本気でプロポーズする気があるのなら、五号室の宴会の席で、それも住人達の前で響子さんに堂々とプロポーズすればいいのに。
かつて、大学一年の夏に三鷹さんに恋敵宣言をした時は、住人達の前でやってのけたのにさ。
もう、五代も年喰っちゃって、その頃の勢いは無くなったのかな。

170 :名無し草:02/11/18 23:28
今回の五代と響子さんのやり取りを見てると、響子さんがプロポーズされるのをじっと待ってるのに、五代がわざとお預けを食らわせ続けてるように見えて仕方がない。
最初は、響子さんが、三鷹さん(資産家の御曹司)と五代(そこらへんの一青年)のどちらを選ぶのか、という形で主導権を握ってたはずだったのに、いつから形勢が逆転したのやら。

171 :名無し草:02/11/19 00:25
♪惚れたお前の負けだよ〜

172 :名無し草:02/11/19 00:27
三鷹「♪モテない男が好きなら 俺も考え直すぜ〜」

173 :名無し草:02/11/19 00:29
三鷹「♪モテない男が好きなら 俺も考え直すぜ〜」

174 :名無し草:02/11/19 01:30
そういえば響子さんの親父さん、初登場の時も五代に変質者がいるとか言われてたな・・・

175 :名無し草:02/11/19 01:34
最近書き込みが多くなっていい感じですね
取り敢えず進めておきます。

第158話 約束

めぞん史上ベスト10にはいるであろう名場面、ついに五代君がプロポーズ!!

176 :名無し草:02/11/19 02:21
こんなスレがあったとは・・・
最終回間近にて初参加

やっぱり、振り向きざまに「あたしより長生きして」という響子さんが最高


177 :176:02/11/19 03:29
>第154話 TEL YOU SWEET

「まぁ、なるようになるんじゃないですか」
と達観している響子さんがいい
昔のことを思えば信じられない進歩

>第155話「今夜待ってる」

ふくれっつらで管理人室から出てくる響子さんと

その後の痴話喧嘩が可愛い

>第157話「許さん」

表紙の響子さんが可愛すぎ
ミソ汁に対する反応が笑えた

178 :名無し草:02/11/19 04:34
はじめて書込みします。
あと4話ですか…長い道程でしたね。
私も1人で読込んでいたクチで、いろんな意見に気付かされることも多くて
めぞんの深さに感嘆するばかりです。

この回はタイトルが特にいいと思う。
プロポーズという約束、その条件という約束、父と娘の2つの約束
これらを簡潔に象徴していてお気に入りの回です。

こういった細部まで行き届いたマンガが最近は少ないと思いますね。

179 :名無し草:02/11/19 12:22
良スレあげ

180 :名無し草:02/11/19 17:07
懐漫懐アニ共に落ちてるね。
comic.2ch.netの不調か?

181 :名無し草:02/11/19 20:28
>>176〜178
いや〜嬉しいですね〜、新しい仲間が入ってきてくれるのは、歓迎します。
(などと偉そうに言ってるが、実は俺も12スレから参加した超新参者。)
昔、リアルタイムでこの漫画を読めなかった事を悔やんでいるので、このスレに
リアルタイムで参加出来たのは、俺も本当に嬉しいです。

さて、この「約束」は一番好きな回なので、とても一口では語りきれません。
出来れば十日くらいかけて、マタ〜〜〜リと語っていきたいですな。

182 :名無し草:02/11/20 11:44
アル中の一の瀬の酒ダルにまで『こいつ、何なんだ』とまで思われた千草さん(響子父)って・・・あんた、本当に響子さんのお父さん?

183 :名無し草:02/11/20 11:56
公園で遊んでるチビッコ達や、五代の同僚の保母さん達にまで『変質者だ!』とまで思われた千草さん(響子父)って・・・
こんなのが舅になるんだぞ、五代先生、本当にこれでいいのか?
今や、子供達が無残な目に遭わされてる猟奇的事件が多発してるというのに、五代先生の肩身が狭くなる一方だろうが。
間違いなく、五代先生は舅に職場(保育園)に近付くなと厳命してるんだろうな。

184 :名無し草:02/11/20 13:29
それでは進めておきます。

第159話 形見

新幹線車中の響子さんがかわいい新潟行き。
五代君の両親との初対面は如何に?

185 :名無し草:02/11/20 13:57
響子さんのような清楚な女性が
五代くんと×××する時は××××になると思うと、とっても萌え萌えです

186 :名無し草:02/11/20 17:23
>>184
昨日158話に進めてレスもそんなについてないのに何故進めるの?
ちゃんとレス読んでる? 


187 :名無し草 :02/11/20 20:53
>>184
進めるの早いよ

188 :名無し草:02/11/20 23:31
>>184-187
禿同。
よって、僭越ながら語る話を戻させます

第158話 約束

五代君が勇気のすべてを振り絞っての響子さんへのプロポーズ!!
はたして響子さんの返事はYESか?NOか?

189 :名無し草:02/11/20 23:48
プロポーズシーンの前に、五代くんとの別れを嫌がって泣く、キャバレーの子供たちに、
思わずもらい泣きしてしまった。
あの大変な状況で、餞別の人形を作ってやる五代くん、ナイスガイすぎます・・・。

190 :名無し草:02/11/21 00:01
ひょっとしたら・・・・保父さんの五代先生が、響子さんに明確に『貴女と結婚したい』と告げたのは、浪人時代に初めて会ってから今までの六年間で、初めての事じゃないのか?
それまでは、泥酔して『響子さん、好きじゃあああ!』と叫んだとか、
初めて対峙した三鷹さんに馬鹿にされたような気がして、つい『冗談じゃありません。(響子さんが)好きです』と言ってしまったとか、
初めて三鷹さんにプロポーズされて(今の私には何を言っても無駄なのに)と自嘲気味の響子さんに『あと三年は管理人を続けてほしい』と謎めいた事を言ったとか、
一の瀬さんが(五代君は卒業したら管理人さんを連れて引っ越すつもりらしい)と酔って喚いたとか、
七回忌を終えた響子さんに、惣一郎氏の墓の裏から、『俺、保育士試験を必ず・・・・』と遠くから叫んだとか、
とにかく、後になって『あれはプロポーズではない』と五代先生が突っぱねられる発現ばかりじゃない。
こんな中途半端な発言しかしなかった五代先生もどうかと思うが、これらを拠り所にして、五代先生のプロポーズをずっと待ってた響子さんは・・・・
・・・・うーーーーむ、いじらしいと言うべきなのか、しょせんはアフォな女だというべきなのか・・・・

191 :名無し草 :02/11/21 00:22
最後の障害が恋敵(三鷹)でなく就職という所に重みを感じた。

192 :名無し草:02/11/21 00:57
>>190
オイオイ。ここまで来て五代が
『響子さん、俺はあなたのことが好きです。でも、結婚するつもりはありません』
なんて言い出してみなよ。
響子さんは絶望して、自分の命を絶ちかねないぞ。

193 :名無し草:02/11/21 01:02
こずえちゃんとは縁を切ったし、響子さんにもきちっとプロポーズしたし、
これからは一刻館の住人にゆすられる要素はなくなったから
少しはお金がたまることであろう

194 :名無し草:02/11/21 01:03
>>192
「私、尼になります・・・」という台詞が脳裏を掠めた(w

195 :名無し草:02/11/21 01:08
>>189
確かに!
五代先生は、あの汚らわしい住人どもに毎晩乱痴気騒ぎに付き合わされ、二日酔いで苦しみながら、よくあれだけの人形をこしらえ切ったもんだ。
五代先生は就職と響子さんへのプロポーズに頭を痛めるのと同時に、別れを告げなければならないキャバレーで子守りしてた子供達の事で心を痛ませ続けてたんだろうな。
なんせ、たとえ相手が幼児であっても、一年弱の付き合いだったからね・・・

196 :名無し草:02/11/21 01:50
>191
甘い!最後の障害はまだ先だ。

197 :名無し草:02/11/21 13:01
良いスレですね。
もっと早くに気付いてりゃ、と思うと残念です。
最後までいったら、もう1回はじめからやってくれません?

「もう1人では生きられそうにないから…」っていうときの響子さん
最高にキレイですね〜。


198 :名無し草 :02/11/21 15:08
>>197
私も途中参加組だから2週目をやって欲しい

199 :名無し草:02/11/21 16:08
では、そろそろ進めておきますね。

第159話 形見

いよいよ五代君の両親に挨拶に行くことになった二人。
しかしいろいろな面で不安を隠せない響子さん。
そんな響子さんを優しく励ます五代君。

200 :名無し草:02/11/21 16:19
>>199
ちょっと!
進行が早すぎるんじゃないですか?
19日に「約束」になったばかりじゃないですか!レスも>>175からだし、
もうちょっと、この感動のシーンを語りましょうよ!
それとも、早くばあちゃんを登場させたいんですか?

私は「約束」に戻すことを求めますが、ご賛同の方いませんか?


201 :名無し草:02/11/21 17:39
「約束」に戻そう。大体なんで「形見」に進めたがるんだ??


202 :名無し草:02/11/21 18:04
しかし、「残りの人生、俺に下さい」ってセリフ、響子さんが再婚だから
出てきたのかな〜、なんて考えるのですが…
「残りの人生」ってとこに引っかかるんですよ。響子さんが初婚なら、
こういう言い回しにはならなかったんじゃないかなぁ、なんて、深読み
し過ぎですかねぇ。


203 :名無し草:02/11/21 19:02
そういうのは深読みとは言わないのでは。
普通に読んでりゃ誰でも思うことだしw

204 :名無し草:02/11/21 19:35
>184
>199
もう一遍やったらギャグですな。…笑えねぇけど。

205 :名無し草:02/11/21 20:05
しかし読めば読むほど味の出る回ですな。
惣一郎さんの死により誰かを愛することに拒否感を抱き、一人で生きようとしていた響子さんが
五代の愛を受け入れ、五代を愛することが出来るようになるまでの軌跡・・・これがめぞんなんだよなぁ・・・
告白を受けるシーンは本当に名場面だよ、うぅ・・・。

206 :名無し草:02/11/21 20:42
では進めます。

第159話 形見

二人はいよいよ五代君の故郷へ。
客「お人形(にんぎょ)さんみたいらなー。」
響子さん「おそれいります。」

207 :名無し草:02/11/21 21:45
>>206
あと3回なんだから荒らしはよしましょうよ・・・

208 :名無し草:02/11/21 22:07
>>204
おまいが余計なことを書くから...w

209 :名無し草:02/11/21 23:07
というわけで、再度僭越ながら語る話を戻させます

第158話 約束

五代君が勇気のすべてを振り絞っての響子さんへのプロポーズ!!
はたして響子さんの返事はYESか?NOか?




210 :名無し草 :02/11/21 23:29
五代を愛することが、出来るようにというより、
五代を愛している自分を、認めることが出来るようにと
言ったほうが、何故だかしっくりくる様に感じる。

211 :名無し草:02/11/22 00:55
親父さんが押しかけてきて本音ぶつけてくれたのは
結果的には、五代君にとってはよかったね

212 :名無し草:02/11/22 02:08
>>189,195
2005年、夏、春香タンの通う女子高に教育実習生の霧島由加(21)がやって来る。
彼女は薄汚れたウサギの人形を、お守りとして肌身離さず持っていた。
聞けば、この人形は、自分が教育者を目指すようになったきっかけだという・・・。
などと妄想してみる。


213 :名無し草:02/11/22 08:18
しかし、「ぼっ、ぼくのためにみそしれ、るっ」っていうときに
うまくプロポーズできていたら、こういう会話にはならなかった
ろうなぁ。
お父さんの響子さんへの思いを、互いに感じたあとだからこその
やりとり、なんでしょうね。
味噌汁のときにうまくできてたら
「響子さんっ、ぼくと結婚してくださいっ!」
「はい!」
これだけで終わってしまいそう。


214 :名無し草:02/11/22 10:58
>>205
響子さんはとっくに惣一郎氏の死を引き摺る事に決別してたと思うが。(多分、この二年半前に、四年目の命日の時に母親への反発で頭が一杯で、惣一郎氏なんか忘れてたことに気付いた辺りで)
これ以降の響子さんは、誰かを愛することに拒否感を抱いて一人で生きようとしていた態度を一切止め、五代に『いつプロポーズしてくれるんだ』と心の中でせっついてたような。
(二階堂が勘違いから五代に『そろそろ(こずえさんと)婚約するんでしょ』と訊いたときの響子さんの愕然ぶりといったら)

惣一郎氏の事を引き摺ってたのは、響子さんよりも、むしろ五代のほうじゃないのか。ラブホで五代にいわれるまで響子さんは、惣一郎氏の事はおろか、犬の「惣一郎さん」の名前は亡き夫に因んだことすら忘れてたようだったし。

215 :名無し草:02/11/22 11:05
>>214
つまり、五代が、憧れの人がかつて他の男性に惚れまくって、結婚までしてたという事実への悔しさを振り切り、響子さんのその想いをあえて受け入れられるようになるまでの軌跡もめぞんであると。

216 :名無し草:02/11/22 11:09
わけわかんねー。

面白いのは警察にとっ捕まったお父さんの喚き

私は変質者ではない!

217 :名無し草:02/11/22 11:24
何故私の書き方を真似る? 前にもやったでしょ。

218 :名無し草:02/11/22 12:58
で、そろそろ進めてもいい?(ばく)

219 :名無し草:02/11/22 13:00
じゃぁ今度こそ進めます。
第158話 約束

五代君が勇気のすべてを振り絞っての響子さんへのプロポーズ!!
はたして響子さんの返事はYESか?NOか?







220 :名無し草:02/11/22 14:15
コピペキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

221 :名無し草:02/11/22 14:23
越後屋「お代官様、これがお約束したお菓子で御座います。」
悪代官「ほう、これは山吹色の菓子ぢゃな?」
越後屋「さすがはお代官様、お目が高い。」
悪代官「見事な菓子ぢゃ・・・」
越後屋「これで例の件はよしなに・・・」
悪代官「越後屋、お主もなかなかの悪よのう・」
越後屋「いえいえ、お代官様ほどにはございませぬ。」
悪代官「お互い持ちつ、持たれつといったとこかのう。」
悪代官&越後屋「はっはっはっはっはっはっは!!!」

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :名無し草:02/11/22 14:36
>>219
進んでないじゃないか(w
いま、「約束」やってんだろ?

オヤジさん、五代の背中で、いつから起きてたんだろう?


227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :☆☆☆☆☆:02/11/22 15:58
http://alink3.uic.to/user/ranranxx.html

234 :名無し草:02/11/22 15:59
翻訳の実行に失敗しました。
URLは正しく入力されていますか?
翻訳の対象となるページのテキスト(HTMLを除く)が半角16000文字を超えるページは翻訳できません。
システムが混み合っている可能性があります。申し訳ございませんが、しばらくしてから再度実行して下さい。
JavaScript等による特定の処理を行なっているウェブページの場合、何度実行しても翻訳できない可能性があります。ご了承ください。


235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :名無し草:02/11/22 16:57
荒れてるように感じるのは気のせい?w

245 :名無し草:02/11/22 17:00
>>244
懐アニ板で荒らす香具師がいるんだけど、そういう香具師が来てるのか?


246 :名無し草:02/11/23 01:52
>> 205 禿同

> 響子さんが
> (中略)
> 五代を愛することが出来るようになるまでの軌跡・・・これがめぞんなんだよなぁ・・・

私は、めぞんは響子さんの心の変遷を描いていたものだと思ってた。
でも、ここの書込みを見ているとそれだけじゃないことが分かる。
後半における五代の成長。一刻館を中心とした人々の描き方、
すべてをひっくるめて、めぞんの良さなのではないかと思う。

本人同士が納得したらすぐケコーンして完、なんてストーリーはまっぴらだ。

247 :名無し草:02/11/23 03:36
>>226
最初から狸寝入りだったに1000リーフ。

248 :名無し草:02/11/23 03:47
7年前の回想シーンで20歳の頃の響子さんが亡き夫の遺影の前で持っているのって「夫・惣一郎氏の骨壷」だよね。残酷だなあ。これが第一回の響子さんの半年前の姿かと思うと・・・。

249 :名無し草:02/11/23 09:13
>>205
ちょっとスレ違いかも知れないけど、
どうしても、「ノルウェイの森」と対比しちゃうんだよな。
死者(惣一郎)と決別し、五代の愛を受け止め共に未来を歩んでいく事を
決意した響子さんと、死者(キヅキ)への想いを最後まで振りほどく事が
出来ずワタナベの愛を受け入れられぬままに自らの命を絶った直子と...。
そういう意味で響子さんは立派だと思う。
もっとも、これ「桜の下で」の方で書いた方が良かったかな。

250 :名無し草:02/11/23 12:25
>>249
三鷹さんの対場はどうなる!
プロポーズしてから五年以上待ち続けたのに、その愛を弄ばれ、一刻館の住人の皆様方との共謀で豪遊の資金源にたかられまくって、クルーザーまで撃沈されて知らん顔されて、共に未来を歩んでいく事を拒絶されて死者(惣一郎)との愛を優先されてもうて!
響子さんは鬼じゃ、魔女じゃ!クルーザーを弁償しろ!

251 :名無し草:02/11/23 12:35
あくまでもクルーザーは番外編だから、
とりあえず本編には含まれないんだけど。
とマジレス。

252 :音無響子と住人の皆さん:02/11/23 12:36
>>250
やーーだっぴょーーん

253 :名無し草:02/11/23 23:27
マジレスだが、三鷹は裕福だしレジャー保険にでも入ってたんじゃないか?
損したのは保険会社ということで、三鷹の財布には影響なし。
まあ、以後の保険料は等級が上がってしまったかもしれんが。


254 :名無し草:02/11/23 23:45
http://www5.big.or.jp/~saturn10/profile/profile.cgi?mode=view&name=%97%F8

255 :※※※※:02/11/24 14:23
http://alink3.uic.to/user/ranranxx.html



256 :名無し草:02/11/24 19:27

 

257 :平たく言えばこんなマンガ:02/11/24 19:31
                 /_________ヽ  | ΛΛマジ?
                 ガラッ!!||    三 || ̄ ̄ ̄ ||   |(;゚Д゚)
                     || エーッ!三||    / ||    |'と |⌒)
    ΛΛナニッ!?          || ΛΛΞ||  // ||   || | ノ
   (;゚Д゚)ミ            || (;゚Д゚) ||//   ||    |ι ' ~
⊆ ̄ιノυ            ||ι   ⊃||/     ||   |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|           || | | ||___ ||    |
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|ΛΛホントカヨ… | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ____
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;゚Д゚)        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /\____
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| /U   ズボッ!ΛΛウッソーン!?     /ΛΛ\___
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| |      || (;゚Д゚) ||            |(;゚Д゚) |  ̄ ̄
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|∪       ||ヾ||,,'||       п。。。|゚ι、| |オイオイ…!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





258 :名無し草:02/11/24 19:35
http://kao.popkmart.ne.jp/supermarioisland/index.html
荒らしはやめてください

259 :名無し草:02/11/25 09:52
で、今はまだ「約束」なんだよね?

>>226
五代くんの背中に背負われたときから起きていた、にワンカップ13個。


260 :名無し草:02/11/25 12:25
>>202
つまり、五代は、響子さんのこれまでの人生『惣一郎氏の妻として、夫と仲良く暮らしてた新婚時代の日々』の思い出を破壊するようなマネはしない、と。

しかし、現実には五代みたいな男性(勿論女性にだって)はいないぞ。どの再婚相手も、再婚するからには前の夫(妻)との思い出はすべて捨て去って来い、と要求するに決まってるし、前の夫(妻)絡みの事で凄まじくドロドロした夫婦喧嘩になるに決まってるからな。

261 :名無し草:02/11/25 12:29
「あんたみたいに若くもなくて」の律子さんの容赦の無い指摘に、当時響子さんファンの私は衝撃を受けたものだった。
今、客観的に見ると正にそうなんだよな。
もし、響子さんみたいに意地を張ってる女性と現実に知り合いだったら、素直に母親の忠告に従うべきだ、なんて説教しかねんな。

262 :名無し草:02/11/25 12:46
>>248
響子さんは、惣一郎氏が死んでから一刻館の管理人に赴任するまでの半年間、ずっとあの状態だったわけか。
道理で、初登場の響子さんが怖く見えたわけだ。

263 :名無し草:02/11/25 13:16
>>195
五代もキャバレーの子守りのバイトをやめんでもさ・・・・確かにあれが本業だったら恥ずかしくて人には言えないだろうけど、本業は保育園勤務で副業にキャバレーの子守りのバイトをやってるっていうんなら、そんなにみっともない事じゃないじゃない。
実際問題、夜の仕事に出てるシングルマザーの子供を預かる託児所がなくて、社会問題になってる位なんだからさ。

264 :名無し草:02/11/25 13:40
>>263
生活のことを考えると、それもあり、鴨。
でも、長時間労働で労働基準法違反になる罠。


265 :名無し草:02/11/25 15:43
そろそろ進めろよ。

266 :名無し草:02/11/25 18:03
>260
えらい極論ですな。
そのデンでいくと、「再婚相手の連れ子は虐待されるのがあたりまえ」
ってことになっちまいますが。
もちろん、そーゆー極端な要求する奴もいるのは事実だけど。

一人の人間と、人生の「ある地点」以降を一緒に歩いていく、って決心する場合、
その人の「ある地点」以前はすべて、今現在のその人を構成してる要素なんだからさ。
むげに何もかも否定してしまうのもどうかと(このあたりはちょい先の、総一郎さんの
お墓参りの話で出てくるけど)。

…結婚相手が、自分以前に他の異性とつきあった経験があったら「ふしだらだ」って
言ってるみたいなもんで。

267 :名無し草:02/11/25 19:12
>267
彼は極論で盛り上げてくれる人ですんで、気にしなくていいかと。

それはさておき、内容に同意。
大事なのは未来、過去は未来を築くために通ってきた道なのだと僕は思う。

268 :名無し草:02/11/25 22:54
>266、267

>一人の人間と、人生の「ある地点」以降を一緒に歩いていく、って決心する場合、
>その人の「ある地点」以前はすべて、今現在のその人を構成してる要素なんだからさ。
>むげに何もかも否定してしまうのもどうかと

漏れの同僚で、20代で12歳年上の女性(子供2人あり)と結婚した香具師いるが
同じようなこと言ってたな


269 :名無し草:02/11/25 22:58
「こんな時おとうさんどうすればいいんだ」
「こんなことなら、もっともっともっともっと反対すべきだった」

これまでの親父さんの(ドジ交じりの)頑固さが
こういうシーンで説明されるとは…

ひどいよ、留美子タン
思わず親父さんの方に感情移入して
涙腺がゆるんじまったよ(初めて読んだ20歳前の時だったけど)

270 :名無し草:02/11/26 00:22
>>269
俺は独身だけど、親父さんの気持ちはよくわかるな〜。
娘のいる父親ってのは、皆こうなるんかねえ。

271 :名無し草 :02/11/26 00:36
>>269
この、シーンはすごく泣けた。
今までは何で夫が死んだ時位は、慰めてやらないんだとか思ってたけど。

272 :名無し草 :02/11/26 00:35
>>269
この、シーンはすごく泣けた。
今までは何で夫が死んだ時位は、慰めてやらないんだとか思ってたけど。

273 :名無し草:02/11/26 00:45
>>271-272
書き込み時刻にワラタ

274 :名無し草:02/11/26 01:59
一週間経ったのでそろそろ進めたいと思います。

第159話 形見

五代君の年齢で元気なお婆ちゃんがいるっていいですね・・・

275 :名無し草:02/11/26 03:07
響子父が娘を思う気持ちは痛いほど分かる・・・けど・・・。
響子父は自分に都合のいい所だけを思い出してるような気もする。だって、いくら勝気な響子さんでも、夫の死で悲しみのどん底にいた当時の自分に父親が声をかけられなかったってだけで、あんなに長い間父親を嫌い続けてたなんて。
それじゃ、響子さんは、些細な事でいつまでも根に持つ、ただの聞き分けのない嫌な女だってことじゃない。
【第26話 家族の焦燥】で響子さんが実家に渋々帰った際に『あの様子じゃ、お父さんまだ怒ってるんだ』とぼやいてた所からすると、
響子父は、つい、葬儀か初七日か四十九日で、遺族となった響子さんの神経を逆撫でする位の、故人となった惣一郎氏への恨みを込めた暴言を吐いたような気がしてならん。

276 :名無し草:02/11/26 03:10
>>275
響子さんはもうすべてを水に流したんだろ。
なんといっても父と娘なんだからさ。

277 :名無し草:02/11/26 03:23
響子おおおおおおーーーーーーーーー!

278 :名無し草 :02/11/26 03:30
>>275
あんなのと結婚したせいで・・・ ぐらいのことはいったかもね。
響子さんにその辺突っ込まれたら小さくなってたし>響子パパ

279 :名無し草:02/11/26 03:41
しかし、響子さんと父親は本当に似てないなー。これで実は母親が不倫して出来ちゃった子供だったなんて事は?(なぜか、響子さんって一人っ子なんだよね)

280 :名無し草:02/11/26 03:50
父親を千草家に送ってったてことは、五代は当然その場で律子さんに自分の出身校や実家や収入について矢継ぎ早に聞かれたって事だよな。
あの言葉足らずで陰に篭もりがちな五代がどれだけ対応出来たか。
父親も五代を糾弾するようなことを言い出したろうに、それに対して五代はやっぱり・・・シュンとなったんだろうな。
・・・律子さんはやっぱり三鷹さんのほうがよかったと思いかねないな。

281 :名無し草:02/11/26 04:03
>>274
まだ早ぇーよ。つか誰もついてきてないけど(w

282 :名無し草:02/11/26 08:24
>>280
いや、あの手の父親は、一度OK出したら「不言実行」よろしく
援護に回ってくれると思うな。
それと律子さんも、娘が売れ残ることのみが心配だった訳だから、
あの時点では妙な詮索はない。響子さんが家出して、五代くんが
実家まで訪ねていったときも、好意的だったし…

低収入に対する攻撃が始まるのは、結婚してからだろうね。


283 :名無し草 :02/11/26 08:51
あそこで五代を逃したら、マジ響子さん終了しかねない。

284 :名無し草:02/11/26 10:05
>>283
もはやここまで来たら響子さんは、五代が自分を捨てようとしようもんなら、五代を道連れに無理心中しかねんぞ。
三鷹さんにすべきか迷ってた頃の響子さんなら、涙を流して引き下がったろうけど。

285 :名無し草:02/11/26 10:15
俺だったら、あんな見た目変態男が響子の父親だったと知った時点で、逃げとるぜ。響子の心情からしたら五代の前に父親を出したくない気持ちで一杯なんじゃないの。人は他人を外見で判断しがちだからさ。

286 :名無し草 :02/11/26 13:10
>>284
響子さんが泣きながら三鷹のところへ行って駆け落ち

287 :名無し草:02/11/26 20:12
>>286
とすると、明日菜さんが無理心中しかねない・・・。

288 :名無し草:02/11/26 21:48
貧乏も なるべく しません(なるべくは小文字)

こんなシーンでも、くすぐりはあるのね

289 :名無し草:02/11/26 22:16
「・・・そんな ことじゃ 泣きませんよ。 怒るけど。」も笑える。

290 :名無し草:02/11/26 23:04
これって作者のテレなのかね〜 >くすぐり

291 :名無し草:02/11/27 00:20
>>279
響子さんは父親の実の娘かどうか。今後、五代夫妻に響子パパのような見た目変態男が生まれるかどうかですべてが解るであろう(w

292 :名無し草:02/11/27 00:21
五代の『お父さんにとって響子さんはいつまでも小さな女の子なんですね』発言は、五代が保父さんとして、園児を迎えに来る母親や父親を見てたから、言えたんだろうな。
五代が普通に就職してサラリーマンになってたら、こんなセリフをここで言えたかどうか。

293 :名無し草:02/11/27 00:27
>>288-289
そっかー、響子さんでも稼ぎの悪い旦那を怒り捲くるんだな・・・・・。
そりゃ、そうだな。

294 :名無し草:02/11/27 01:39
住人どもが全く出て来ないだけで、こんなに感動的なドラマが見られたなんて・・・!(『桜迷路』も良かったなあ)
やっぱり住人どもは悪人だったわい。

295 :名無し草:02/11/27 02:00
>>292
多分、NOだと思う。
下手したら、全く成長せず、学生時代のいい加減なヘタレのままで坂本みたいになって、会社でのストレスから連日連夜一の瀬さんたちと酒盛りをして裸踊りをしながら毎日いい加減な日々を過ごし、結局は響子さんに見限られたのかも。
皮肉な話だけど、八神の父親は倒産寸前の会社を五代に世話して大正解だったんだな。若い頃の苦労は買ってでもしろとはよく言ったものだ。

296 :名無し草:02/11/27 02:18
>>289>>293
毎晩、響子さまに稼ぎの悪さの事でいじめられてる五代の苦悩を想像するだけで・・・・・涙が・・・・・!

297 :名無し草 :02/11/27 10:34
>>289
その一言があるから
その後の響子さんのお願いが、いっそう切ないんだよね。

298 :名無し草:02/11/27 20:02
「一日でいいから、あたしより長生きして」

考えたら、本当にささやかなお願いだよな
切ない

(バブル景気初期のヒロインとは思えんなとても)


299 :名無し草:02/11/28 03:50
>>275
>響子父は自分に都合のいい所だけを思い出してるような
なんとなく胴衣
響子パパが娘の再婚に反対してた理由は、五代と屋台で酒を飲んでた時の自白から察するに『娘はワシの物だ、だから誰にも渡さん(きっぱり)』が正解のような。
それをここでいきなり『娘が結婚しても不幸になるのは、最初の結婚で惣一郎があっさり死んだことで実証済みだ。だから再婚させん』て、論理のすり替えだって。
やっぱり『娘はワシのだ』なんて本心をばらすと自分がジャングルジムのガキどもや保母さんやお巡りさんが見破った通り自分は変態だという事を認めたことになるから、自分を正当化するために言い訳したんかのう。

300 :名無し草:02/11/28 03:52
>>298
あそこで響子様が、まさにバブル景気初期のヒロインらしくゴージャスなおねだりを、貧乏五代にしてたら。今頃どうなってたやら。

301 :名無し草:02/11/28 04:01
>>299
まあ、響子パパも娘の年が年だという事に気付き、いい加減に娘を再婚させないとヤバイとは思っていたが、素直になれなかったという事で。

302 :名無し草:02/11/28 04:16
>>300
五代ほどの男なら、響子様のおねだりがどんなに無茶苦茶でも、身を粉にして働いてバイトしまくって何とかしたでしょ。
そのせいで過労で惣一郎氏の二の舞を演じようとも。

303 :名無し草:02/11/28 04:19
コラコラ、贅沢に溺れた時点で、それはもはや五代が熱愛した響子さんではないの。

304 :名無し草:02/11/28 04:42
>>282
律子さんも結構家庭的で良妻賢母タイプではあるのね(相当なエキセントリックだけど)。あんな見た目変態男の看病を真面目にやって、娘のために妙な詮索をせずにいて。やっぱり響子さんは律子さんの娘なんだな。

305 :名無し草:02/11/28 04:46
>>296
五代が、同僚の保母さんとの仲を誤解した響子様の暴力に必死に耐えている所を想像するだけで・・・思わず・・・♪( ^_^)/□☆□\(^_^ ) ♪

306 :名無し草:02/11/28 04:54
>>305
お前も一刻館の住人たちと同じ悪魔かよ・・・。

307 :名無し草 :02/11/28 05:31
五代も三鷹も、まずは響子さんの見てくれだろうが
その後どこが気に入って、あそこまでハマッたのだろうか?

308 :名無し草:02/11/28 08:20
>>307
響子さんのどこが気に入って、というより
五代も三鷹さんも互いに相手が気になり、ライバル視してたのが、どんどんエスカレートしていき、
(管理人さんを獲られたら三鷹に負けた事になる)
(音無さんを逃がしたらたかが五代君に負けた事になる)
と互いに響子さんの関心を自分だけに向けさせようと躍起になってるうちに退くに退けなくなった−−−が真相だとしたら、響子さんは相当の強運の持ち主だという事になるな。
五代も三鷹さんも互いの存在がなかったら、あんなに長い間『キスもさせない、豊満ボディだが、地味な未亡人の響子』に執着しなかったろうに。

309 :名無し草:02/11/28 08:29
>>308
そんなこたーない。
少なくとも、五代くんは三鷹が登場する前から、響子さんのこと
「好きじゃぁぁぁぁぁーっ!」なんだもの。
「ヤキモチやきだけど、可愛くて、その人が笑うと幸せになる」って
こずえと別れたあと独白があったよね。それが、五代くんが響子さんを
好きになった理由だろう。


310 :名無し草:02/11/28 08:45
>>305
五代先生が、一刻館の玄関前で、園児の母親との仲を疑った響子様にげんこつで殴られまくってるのを、物陰から見てると・・・・どうにも・・・・・゚・゚・(ノД`)・゚・゚・

311 :名無し草:02/11/28 14:32
>>308
三鷹さんに関しては半分は正解のような気が。
前半の三鷹さんは身持ちの堅い響子さんとの恋愛ゲームを五代に見せ付けて楽しんでる様で、後半は五代に敵意を剥き出しにしてたし。
三鷹さんの両親も、響子さんの両親と軽い調子で御見合いを兼ねた食事会をしたその裏で、九条家の令嬢との縁談を着々と進めてたのも、息子があの若い未亡人に入れ揚げてるのなんてどうせ一時の気の迷いだと見なしてたからだろうし。

312 :名無し草:02/11/28 14:35
>>310
時計坂の有名な風物詩ですな。いや、観光スポットかな。

313 :名無し草:02/11/28 14:50
「泣きませんよ。怒るけど」 やきもちは結婚後もすごいんだろな。ちょっと五代くんの帰りが(たとえ仕事ででも)遅くなったらえらい事態になったりして

314 :名無し草:02/11/28 14:53
>>308
>『キスもさせない、豊満ボディだが、地味な未亡人の響子』
なんかAV監督がこれ見たら、まんまのタイトルのAVを作りそうだな。

315 :名無し草:02/11/28 14:58
オ、オラも、五代先生みたいに、響子様に竹ボウキで身体中殴られて殴られて殴られて殴られて貰いてえだ、(;゚;∀;゚;)ハァハァ

316 :名無し草:02/11/28 16:09
なんか、スレタイから離れかけてるし、そろそろ次逝きません?


317 :名無し草:02/11/28 18:14
まだダメ。

318 :名無し草:02/11/28 18:24
>>317
しつこいなぁ(w
でも、名場面だから、いいか!?

やっぱ、あのプロポーズの場面は、最高の場面だよなぁ。
原作派からは批判の多いアニメでも、このシーンは原作通りにやって、
感じ良かったもんなぁ。

やっぱり味噌汁のところでうまくプロポーズできてたら、この名セリフ
なかったろうなぁ。


319 :名無し草:02/11/28 19:41
夏目房乃介もこのシーンが好きなようで、自分の漫画コラムの中で引用している
のを見た事がある。なんか嬉しかったなあ〜。(どこのシーンかはわからんが、
最後は泣いてしまった。ともいっていたし。)


320 :名無し草:02/11/28 20:31
アニメについては漏れも批判が多いけど
「もう、一人じゃ…生きて…生け…そうに…」
っていう島本さんの演技はよかったと素直に思う

321 :名無し草:02/11/28 21:27
アニメの話は荒れるというか、ヘンな香具師が来る呼び水になるからヤメレ。

322 :名無し草:02/11/29 00:34
もう充分に変な香具師が集まってるよ、妄想ネタは飽きた。

323 :名無し草:02/11/29 01:08
                

324 :名無し草:02/11/29 01:48
>319
「マンガの表現」としての「涙」の考察だったかな、私が読んだことあるのは。

「もう一人じゃ生きて…」のところで、目元にひとしずくたまって、今にも
こぼれそうになってる涙が情感をそそる、と。

あれが巨人の星的ぼーだの涙とか、通常のマンガっぽい涙滴型では台無しだ、と
アツく主張しておられました。

325 :名無し草:02/11/29 10:28
   

326 :名無し草:02/11/29 12:22
>>320
確かに、あの島本さんの演技は抜群だと思ったyo。

>>324
確かに、あの時の響子さんの表情、イイ!
「坂の途中」とか、「落ちてゆくのも」とか、響子さんが涙を流してる顔って、
基本的に好きなんだけど、この「涙があふれそうな表情」って、一番好きかも。


327 :319:02/11/30 00:57
>>324
そうそう、それっす。その他、三角関係の一角が死人というアイディアがについて、
タッチと比較して書いたりと、結構いろんな所でめぞんを出してくれる。
(でも響子さんの巨人の星的涙は鬱。)

328 :名無し草:02/11/30 16:59
では、そろそろ進めておきますね。

第159話 形見

いよいよ五代君の両親に挨拶に行くことになった二人。
しかしいろいろな面で不安を隠せない響子さん。
そんな響子さんを優しく励ます五代君。


329 :名無し草:02/11/30 19:58
まだ早いってば!

330 :名無し草:02/11/30 21:22
>>329
もういいだろ次行って

331 :名無し草:02/11/30 23:33
あと僅かなんだから、そんなに急ぐことはないと言っとろーが!

332 :ごめんください:02/12/01 01:01
初かきこみ失礼します。 めぞん一刻を一話づつ振り返るスレ(゜д゜)ノ 11ってどうやったらみられるんでしょうか?
おしえてください。おねがいいたします。

333 :名無し草:02/12/01 09:15
>332

今、dat落ち中だよ。html化されるまで待つか、
2ちゃんviewer使うしかないよ。


334 :名無し草 :02/12/01 16:04
今、158と159のどっち?

335 :名無し草:02/12/01 17:36
>>334
何の疑いもなく当然158話。

336 :名無し草:02/12/01 20:15
五代も大変だな。三鷹、こずえ、黒木と一遍に三組も御祝儀袋を出すはめになって。

337 :名無し草:02/12/01 20:17
>>336
こずえさんは昔の男なんか結婚式に呼ばんだろう、三鷹氏だって五代なんぞを結婚式に呼ぶかどうか。

338 :名無し草:02/12/01 22:36
結局、三鷹と五代はどういう関係なんだ??

339 :名無し草:02/12/01 23:42
いやあ、三鷹さんは五大君呼ぶでしょ。結婚式。
何だかんだ言って幸せなのを見せつけるかと。

340 :名無し草:02/12/02 00:16
アニメでは呼んでなかったね。

341 :名無し草@乗り込み(・A・)イクナイ!!:02/12/02 00:56
>340
がーん!!Σ(゚Д゚;)
そうだったんでつか…ちとショック。

こずえちゃんは呼ぶかも。黒木さんは結婚式そのものを上げなさそう。

342 :名無し草:02/12/02 02:41
>341
三鷹さんがこずえちゃんを呼ぶ?
それは無いような気がするけどなぁ・・・。

こずえちゃんと三鷹さんの接点があったのは、五代君がいたからだろ。
仮にも振った(or振られた?)相手の関係者を呼びはしないだろう、と思う。

343 :名無し草:02/12/02 03:34
>342
や、>341が言ってるのは、こずえちゃんは「五代を結婚式に」呼ぶってことでそ。
…でも呼ばないような気がするけどなあ。

344 :名無し草:02/12/02 06:17
>>338
穴兄弟・・・・のようなもの?(何も響子様を介してとは言っとらん、が・・・あるいは?)

345 :名無し草:02/12/02 06:20
じゃあ、アニメでは響子さんや五代を除く一刻館の住人は呼ばれてたの?
もし、呼ばれてたら、住人たちは三鷹さんの披露宴を台無しにしてしまいそうだが。

346 :名無し草:02/12/02 06:27
結局、三鷹さんの明日菜嬢へのプロポーズは無かったってことなのかな。明日菜嬢に向かって結婚しようとは言わず、妊娠させた(?)責任を取って観念した上で九條夫妻に「娘さんを下さい」と言った訳だから。

347 :名無し草:02/12/02 06:53
結局、三鷹さんは妹さんから4年も遅れて結婚式を挙げたわけか。
でも、挙げられただけ偉いかも。

348 :名無し草:02/12/02 08:20
ちょっとちょっと!
今まだ「約束」なんだろ?だったら、三鷹の結婚式の話なんか出したら、
「形見」に進んでる、ってことになるよ。


349 :bloom:02/12/02 08:54

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

350 :名無し草:02/12/02 09:52
>>331
>あと僅かなんだから、そんなに急ぐことはないと言っとろーが!

新参者からの、冗談とも取られかねないお願いなんだが、「P.S.一刻館」
終わったら、2周目に入ってくれんかね?
新参者には、この名スレが終わると、ヒジョーに悲しいもんで・・・
賛成してくれる人、手を挙げて!


351 :名無し草:02/12/02 11:56
>>350
アニメ一話づつは難しい(ビデオDVD普及の関係)し、、
とりあえず原作2周目賛成。でも完結まで2年以上かかるぞ。

352 :350:02/12/02 12:17
>>351
おお、同志よ!早速の賛成意見、サンクス!
2年以上かかったっていいじゃん、再度マターリまいりましょうや。


353 :名無し草 :02/12/02 12:27
>>350
賛成ъ( `ー゚)

354 :名無し草:02/12/03 12:19
漏れも途中から来たんだが、↑の方に四号室途中から、1話ずつ振り替える
スレになったって書いてあったんで、今読み返してるんだ、で、現在は
八神家までたどり着いたんだけど、そこまで読んでて感心するのは、コテハン
叩きとかが現れると、すぐにたしなめるレスが入るんだよね。ここの住民って
大人だな〜って思ったよ。だから、この良スレは終わって欲しくないから、
2周目突入賛成!

で、本題に戻るけど、>>326でも書かれているが、この時の響子さんの表情が
この作品中で最高、と思うのは漏れだけだろうか?


355 :名無し草:02/12/03 16:07
アニメでしか見てないのですが、原作との違いは大きいのでつか?
アニメは、ひっぱりすぎた気が、したのですが、三鷹さんの人のよさに感服。
原作読んだらこれも変わるのですかね?>教えてちゃんすまそ。

356 :名無し草 :02/12/03 17:12
いったい今は第何話?

357 :名無し草:02/12/03 18:07
>>355
このあたり(クライマックス)では、アニメも原作に忠実に作られていますね。
三鷹さんは、基本的にはいい人です。原作読んでも変わらないと思います。
後半(原作の「夢一夜」以降)、響子さんの気持ちが完全に五代くんに行って
しまってるあたり以降、三鷹さんの強引な攻めは、むしろ哀れを誘います。

>>356
ただ今、158話「約束」が延々と続いております。
159話「形見」に移ろうとすると、お叱りがくるようです(w


358 :名無し草:02/12/03 20:52
語り尽くすまで終わりそうにないねw>「約束」
つーか、これ以降のエピソードは、それぞれみんな
語り尽くしたいでしょ?ね?

359 :名無し草:02/12/03 22:35
>>355
アニメで引っ張りすぎと感じたなら
原作は読まない方がいいと書いてみる。
原作はそれはアニメ以上だからw
ただし、話の流れは当然ながら
原作の方がよく出来ているから
(ていうかアニメが痛いだけだけど)
一度は読んでみるべきだとは思うが。

360 :355:02/12/03 22:43
そっか、るーみっく作品は好きなので読んだらはまりそうで。
アニメじゃ、どうしてそこまでいってて進まないのだ?己ら?とまで
思ってしまったので…ストーリー上しょうがないのだが・・・
原作には、アニメにいない一刻館の人もいることを知り、驚いた…
やはし読もう。みなさん、サンクス。

361 :名無し草:02/12/04 12:21
>>360
はまるよ〜。抜けられなくなるよ〜(千葉繁の声を想像して読んで下さい)。
ただし、「どうしてそこまでいってて進まないのだ?己ら?」という感覚は
一層強くなると思いまつが(w



362 :名無し草:02/12/04 13:55
内容についてのレスしばらく付いてないし、もうそろそろ進んでも良くない?

363 :名無し草 :02/12/04 14:20
>>362
賛成

364 :名無し草:02/12/04 15:04
>>362
賛成!
この後も名場面、名セリフあるから、そっちも早く語りたいよね。

では、そろそろ進めませう。

第159話 形見

いよいよ五代君の両親に挨拶に行く二人。
年上、再婚…を気にする響子さん。
そんな響子さんを優しく励ます五代君。二人を待ち受けていたのは…



365 :名無し草:02/12/04 16:50
進めるのは吝かではないけど、なんで>>364が進めるんだ?

366 :名無し草:02/12/04 17:23

364ではないけど、誰かが進めないといつまでも進まないと思うが。


367 :364:02/12/04 17:35
>>365
ん?
進行係って決まってたの?
なら、スマソ!


368 :名無し草:02/12/04 18:21
いや進行係は決まってませんよ。
>>4より抜粋

> 進行は、その時間にいらっしゃった方に、場の雰囲気、頃合いを見定めてもらって
> お願いしたいと思います。 (最近は週に一話ぐらいの進行ですすが・・・)

最終話間近で進行がゆっくりなのはもっともだし、
そろそろ次話の頃合だと感じるし。

第159話 形見

でいいんじゃないでしょうか。


369 :名無し草:02/12/04 23:43
禿同。
では、まずは

五代さんの、就職活動が上手くいかず実家の定食屋の跡取りになろうとして失敗したとき以来の、実に二年ぶりの帰郷ですな。
五代たちが降り立ったのは新潟駅北口だよね?あれから16年経ったから、もう新潟駅も随分と様変わりしてるんでしょうなあ。

370 :名無し草:02/12/05 00:09
もう、五代も25歳なんだよねー。
新しく来た美人管理人さん(当時の彼女だって、普通に進学してたら、大学三年の女子大生!)に夢中になってた19歳の浪人時代を知ってる者にしてみれば、複雑な思いがあるなー。
五代の地元の高校時代の友人の何人かはとっくに所帯を持ってるんだろうな。

371 :名無し草:02/12/05 10:26
「管理人さんってっさあ・・・・二度目でしょー(五代君の家族が彼女を受け入れてくれるかどうか)」
それは相手が三鷹氏だった場合にも同じことが言えたのでは。
今となっちゃあ、どうでもいい事だけど。

372 :名無し草:02/12/05 10:38
>>371
三鷹さんがプロポーズしてた頃は、響子さんはまだ20代前半の若い割にはしっかりした女性で、三鷹さんの方が年上だったから、(一刻館の住人や近所の人たちから見ても)たいして問題はなかったんだろうね。
でも、響子さんは五代から見れば年上だし、愚図愚図してたせいで、もう響子さん自身が認めてるように「大年増」になってしまったから「二度目」という事実が大きく目立ってしまってるって事なんだろうな。

373 :名無し草:02/12/05 10:44
>>372
律子さんが、惣一郎氏の三回忌の席で「惣一郎さんの名字を名乗っていたい」と感傷に浸っている響子さんに『そんなこと言って、年取って、再婚出来なくなったらどうするつもりよ』と突っ込んでたのを思い出すなあ。

374 :名無し草:02/12/05 12:22
>二人を待ち受けていたのは…

二人を待ち受けていたのは「スルメ」(自称「浜の女王」)でしょ(w
「いや、ウチの響子さんらな〜」って。


375 :名無し草:02/12/05 15:42
>>360
原作に入られるなら、タイトルも楽しんでくださいね。
間歇にして明瞭、内容をよく表していて、その時の流行を
さりげなく取り入れていたりします。

「ああ感動!指輪にこめたばあちゃんの愛!」って、なんだか
土曜ワイド劇場のサブタイトルみたいでしょ?
さらっと「形見」の方がセンスが良いように感じられます。


376 :名無し草:02/12/05 16:41
アニメの話は荒れるから砂。

377 :名無し草:02/12/05 16:51
あれだけ、定食「五代」の裕作がかわいい嫁さんを連れてきたって話題になってるんなら、裕作の故郷の中・高校時代の友人が酒持って推し掛けて来てもいいような気がするが・・・・裕作は意外と友達がいないのかな。

378 :名無し草:02/12/05 17:50
そういや、定食屋って、五代くんの姉夫婦が継ぐんじゃなかったっけ?
五代くんが就職活動にゆきづまり、実家を手に入れようとした2年前、
「正一くんが後を継いでくれる」って言ってたし、「お父さん、僕は
やりますよー!」って姉婿も宣言してたろ?
だから両親だけで店をやってる、っていうのはどうも不自然だね。
それとも、脱サラしたものの、定食屋の仕事にいやけがさして、もう
転職してんだろうか?


379 :名無し草:02/12/05 19:46
>>377
すべての事象を描いていたらキリが無いから端折ったと思われ。
とマジレスしてみた。

380 :名無し草:02/12/05 20:25
>>378
いや、正一くんもしっかり働いてるよ、
「お帰りー、裕作くん。」て、セリフもあるし。
でも、お姉さんは出てこないな、どこで何をしているんだろう・・・・

381 :四谷:02/12/05 20:31
>>371
大丈夫じゃないんですかー?
朱美さんを連れて帰ったら、親御さんもさぞ驚かれるでしょーが。

382 :朱美:02/12/05 20:47
ほー

383 :名無し草:02/12/05 21:26
見たかったな。裕作が朱美さんを「俺はこいつと一緒になるから」と連れて帰って、五代の親御さんがさぞ驚かれとる様をさ。

384 :名無し草:02/12/05 21:41
地元の連中は結構話題に飢えてるだろうから、五代の旧友たちが響子まで引っ張り出して、誰かの家で宴会の席を設けて、響子と裕作の昔話を魚に盛り上がるのが、普通の流れだと思う。

385 :名無し草:02/12/05 21:47
>>384
要するに、五代は今回の帰郷の事を昔の仲間には一切内密にしてたのだろう。
五代裕作は響子さんに知られたくない過去の秘密があるから、それをばらすに決まっている友人には一切知らせなかったのかな、と勘ぐってみたりする。

386 :名無し草:02/12/05 21:52
>>385
五代くんのファーストキスの相手が出てきたり・・・・?

387 :名無し草:02/12/05 23:28
>380
姪のみっちゃんも出てこないので、
正一くん一家は別のところに住んでいて、
定食五代に通いで働いているのかも。



388 :名無し草:02/12/06 01:21
そうなんだ!はじめてしった

389 :名無し草:02/12/06 01:34
>386
だいたいそんな感じと思われ
裕作くんって、結構もてそうだから
下手に高校時代つきあった女の子の話題など出た日にゃ
響子さまの菩薩のような優しいお顔が、また以前のように…

390 :名無し草:02/12/06 08:12
>>382
ナルホド、朱美様も、自分は堅気の両親にはお披露目できないケバい女であると自覚していらっしゃるのか。エライ、エライ。

391 :名無し草:02/12/06 08:28
>>389
「○○(五代裕作の元恋人)さんがいいんでしょっ!」
と、旧友たちの前で夜叉と化した響子様のストレートな突っ込みに、裕作は答えられず、口をパクパクしてるだけだった。
先程まで酒の席で盛り上がってた裕作の高校時代の恋人や旧友たちは水を打ったように静まり返った。

なんて事態になったら嫌だ。

392 :bloom:02/12/06 08:53

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

393 :名無し草:02/12/06 10:10
新幹線の中で不安がる響子さんかわいい!

しかし、以前は「あ、あたしのどこが不足だってゆーのよっ!」って
思ってなかったっけ?(誤解なのに五代君殴られかけてた)
まぁ。現実に挨拶に逝く場面ともなると、年上&再婚って、相当に
気にはなるんだろうなぁ。


394 :名無し草 :02/12/06 11:08
現代でも気になる要素だし15年ぐらい前だとなおさらね。

395 :名無し草:02/12/06 14:12
>>393
もし、これで五代家の人たちから結婚を反対されたら響子さんはどうするつもりだったんだろ?
潔く身を引いたのかな?

396 :名無し草:02/12/06 14:35
>>395
響子さんは、五代家の人たちの反対に対しては悄然としたろうけど・・・・いざ、裕作だけと対峙したら、般若そのものの態度に出るに決まってる!
だいたい、響子さんは普段は常識人ぶってるけど、いざとなると破滅的な行動に走る傾向があるから、もし五代家の人たちの承諾がどうしても得られなかったら
@裕作に実家との縁を切らせてまで一緒になる。
A惣一郎氏の時と同じように、裕作を唆して千草家に転がり込む。
B裕作を道連れに無理心中を遂げる。
C三鷹氏が想像したように、裕作を引き摺って最果ての地へ・・・
のどれかを断行するはずだ。

397 :名無し草:02/12/06 15:09
>>381>>383
そっかー。五代が、あんなに自分が童貞だという事に悩んで、響子さんとやる時に恥をかかないように、こずえちゃんか誰かを練習台にしようなどと、とんでもない事を妄想してる、その目の前で、
朱美様があんなに無防備であったにもかかわらず、朱美様に手を出さなかったのは、そうなるハメになる事もありうると冷静に事態を読んでたからか。

398 :名無し草:02/12/06 15:10
でも、五代家で権力を持つばあちゃんが反対に回らんから、両親に
反対されることも、現実としてあり得ない、と言ってみる。

両親だって、ぼやーっとしてる五代君には、響子さんがお似合いと
感じるだろうし・・・

しかし、結婚資金を貸してくれるっていってるばあちゃんに対して
「立派な葬式だしてやる」はないだろう、五代君!


399 :名無し草:02/12/06 15:10
再婚とはいえ死に別れだから
そんなに偏見はないと思うぞ

400 :名無し草:02/12/06 18:00
しかし、相当こき使われてるみたいだな、響子さん。
「いいええっ!」って五代君に愛想笑いしてるけど、顔が引き攣ってるし、
髪も乱れまくってる、ということで400get!


401 :名無し草:02/12/06 18:35
また五代君を「裕作」と呼ぶ香具師が来てるな(激鬱)。

402 :名無し草:02/12/06 21:16
他の香具師にケチ付ける前に内容に関してのレス書いてくれや

403 :名無し草:02/12/06 21:55
随分下がっているな
響子さんはやっぱり髪を結んでいるといいね。


404 :名無し草:02/12/06 22:16
>>400
響子タンは姑にこき使われた経験がないもんね。惣一郎氏の母親は響子タンが音無家に転がり込んできた頃には既に亡くなっていたようだし。

405 :名無し草:02/12/06 22:32
ゆかり婆ちゃん、一刻館にいた時はあんなにハメを外していたのに、ここでは本当におとなしくて・・・・・あの嫁さん(五代母、響子様にとっては姑)は相当の鬼嫁なんですね。

406 :名無し草:02/12/06 22:44
ほー。もし、五代が実家の定食屋を継いでたら、響子さんの日常はこうなってたのか。

407 :名無し草:02/12/06 22:45
それにしちゃ、初対面の響子さんでも温かく受け入れたな>五代母

ばあちゃんといい、父母といい
こういう理解ある家族ってうらやましいよ

408 :名無し草:02/12/06 22:51
つまり、五代母は「外面似菩薩、内心如夜叉」かもしれないという事で。

409 :名無し草:02/12/06 22:59
>>400
確かに、顔が引きつってますなあ、響子様。
でも、響子様はもっときつい事でも歯を食い縛ってやったでしょうな。なんせ「年上で未亡人」と言う返品されても文句がいえない自分が、五代の両親に、御子息の裕作ちゃんの嫁として認められるのか否かの瀬戸際なんだから。

410 :名無し草:02/12/06 23:12
>>407
五代母は「管理人さん」とは何回か電話で話したことがあるからね。
たいして警戒しなかったのは、一応は彼女がどういう人間か分かってると考えてたんじゃないの。

411 :名無し草:02/12/07 00:02
でもまさか、息子の嫁になりに来るとは思ってなかったでしょ

412 :名無し草:02/12/07 02:24
>>402
まずはお前が見本を示せ。

413 :名無し草:02/12/07 08:37
>>412
また「形見」に関してのレスを書かずに他の香具師をエラソーに貶してるだけの糞がカキコしてやがる

414 :名無し草:02/12/07 08:56
>>398>>405
ゆかり婆ちゃんって五代家では結構いじめられてるんだな。
きっと、社会人になった後の二階堂みたいに「一刻館に帰りたいなあ」と毎日考えてるのかもな。

415 :名無し草:02/12/07 10:10
そういや、ゆかり婆ちゃんは一刻館に長期間滞在してた頃、五代から「早く帰れ」だの五代母から電話を通して「いい加減に帰ってきた下さいよ!」と言われるとボケた振りして誤魔化そうとしてたな。

416 :名無し草:02/12/07 10:22
>>415
してたな。
孫の裕作に何とか自分を引き留めさせようとさせたり、別れの挨拶に住人が「住んでたのでは?」と突っ込むと「本当に住んじまおうかなー」と応えてたし。
とにかく最後の最後まで一刻館に居残ろうと頑張ってたな。
よっぽど、ゆかり婆ちゃんが実家に戻りたくない訳があるのかと疑問に思ってたが・・・・そうか、そういう事情があったのか。

417 :名無し草:02/12/07 12:03
五代さんよう、響子さんを実家に連れてく前にちゃんと音無家の人たちに報告の挨拶にいったのかい?

418 :名無し草:02/12/07 12:06
>>417
行ったでしょう、いくらなんでも。
そして、五代は仏壇の惣一郎氏の遺影と対峙して、響子さんを嫁に貰うことを報告してさ。

ん? 五代が惣一郎氏の写真を始めて見たのは挙式の一週間前になって、やっと、だったよな。じゃあ、行ってないのか?

419 :名無し草:02/12/07 12:13
>>413
で、お前の書き込みのどこに「形見」に関する記述があるわけ?
ごまかしてないで早く見本を示せよ。

420 :名無し草:02/12/07 13:16
>>413
いちいち釣られてるおまいが一番ウザイことに気付け。

421 :413:02/12/07 14:37
うぜーのはオメーだよ。
405、410、414、416、418をカキコしたのは俺だ。
412と419と420こそなんか書けよ。

ついでに

朱美のエプロン姿って違和感有り過ぎ。朱美っつうたらスケスケのネグリジェで昼真っから泥酔して一刻館をぶらぶらしてるもんでしょ。

422 :413:02/12/07 14:52
最後にもう1レス
そりゃ、ゆかり婆ちゃんは孫の裕作の味方だから、その孫が嫁に選んだ響子さんを喜んで受け入れる罠。

423 :名無し草:02/12/07 15:04
>414
いじめられているというよりも、
いたずらをしても最早見抜かれてしまっていて詰まらない、というのがあると思われ。

そこへ行くと裕作君はまだまだ甘いので十分楽しめる。
四谷さんや朱美さん、一ノ瀬のおばさんもノリがいいし。

424 :419:02/12/07 15:12
響子さん・・あの未亡人をオタみたいに連呼してる413・・ウザ・・

425 :413:02/12/07 15:28
も、一つ、ついでに見本

帰ってらっしゃいよ、ゆかり婆ちゃん、一刻館にさ。あそこはいきなり三部屋(二、五、六号室)も空いてガラガラになってるんだから。
孫の裕作は嫌がるだろうけど、嫁の響子さんは大歓迎だろうからさ。

426 :名無し草:02/12/07 17:33
ま、少なくとも話を振りかえるのではなく、妄想を炸裂させるのが好きなのは判ったよ。

427 :名無し草:02/12/07 18:45
>>426
ぶっちゃけるなよw

428 :名無し草:02/12/07 19:23
>>425
いよいよ春香ちゃんをつくりにくくなるナ!

429 :名無し草:02/12/07 19:30
響子さんにどうやって春香ちゃんを作ったのか小一時間(略

430 :名無し草:02/12/07 19:36
だから、少なくとも話を振りかえるのではなく、妄想を炸裂させるのが好きなのは判ったよ。
そのお前の妄想のどこに「形見」に関する記述があるわけ?
ごまかしてないで早く見本を示せよ。

431 :名無し草:02/12/07 19:38
いちいち妄想を炸裂させてるおまいが一番ウザイことに気付け。

432 :名無し草:02/12/07 19:39
よく両親(どちらかの)と同居すると若夫婦は子ども作りづらいというけど
ばあちゃんが来なくても、一刻館には不良住人(朱美は引越すけど)いるからねー

外に出かけるか、不良住人どものいない時を見計らうか

つーか、漏れはばあちゃんより、賢太郎への悪影響が気になる

433 :名無し草:02/12/07 19:40
話を元に戻すと…

ばあちゃんは響子さんのこと
近所の年寄り連中にいつから話してたんだろう

434 :名無し草:02/12/07 19:46
>>432
妄想を炸裂・・・ウザ・・・
こいつ、マジだ・・・
キチガイ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!だな?w

435 :名無し草:02/12/07 19:54
>>432
そうか・・・。なんで、あの安産型で子供をたくさん産めそうな響子さんが、一刻館に臨月姿か惣一郎氏の死後産んだ一粒種を抱えて来る事が出来なかったのか、疑問に思ってたが。
響子さんが惣一郎氏の子供を孕めなかったのは、舅と小姑親子と同居していたせいか。

436 :名無し草:02/12/07 20:00
また妄想を炸裂させてる香具師が来てるな(激鬱)。

437 :名無し草:02/12/07 20:09
>>433
浪人していやがる孫の裕作(19)を連れ戻しに上京した際に、一刻館の管理人(21)を見た後すぐからだと思ったりする。

438 :名無し草:02/12/07 20:35
>>435
夫の死のショックで流産したって可能性は?

439 :名無し草:02/12/07 20:59
そんなことになってたら、響子タンは壊れてしまっとるわい。

440 :名無し草:02/12/07 21:10
>>422
>ゆかり婆ちゃんは・・・孫が嫁に選んだ・・・喜んで受け入れる

ほー。
となると、五代の馬鹿が嫁にしたいと連れて来たオンナが、
もし、こずえちゃんか八神だった場合でも、
ヘタしたら水商売崩れのかすみさんでも、
泥酔しまくってる朱美様でも、
ゆかり婆ちゃんは『裕作の選んだ女性らからなー』と、朱美様を嫁として受け入れるよう、五代家の人たちを説得した可能性があるのかよ?


441 :名無し草:02/12/07 21:12
>>439
響子さんは最初から壊れてるの。

442 :名無し草:02/12/07 21:13
>>437
その時はまさか「孫の嫁に」とは言わんかったでしょう


443 :名無し草:02/12/07 21:19
>>442
じゃ、五代が、響子さんがプロポーズを受けて有頂天になり、実家に電話して自慢しまくってからだ。
と、マジレスしてみる。

444 :名無し草:02/12/07 21:24
>443
同窓会で上京した時ぐらいじゃない?
デート取り持とうとしてたし
同級生の年寄りが「管理人を嫁にしたんだと」とかボケかましても
否定しなかったし
ここらで目をつけてたと思われ

445 :名無し草:02/12/07 21:25
>>432
賢太郎への悪影響なんか気にせんでもええわい、もう手遅れだから。
賢太郎ならとっくに四谷色に染め上げられて、四谷と一緒に深夜の管理人室を覗きこみ、夜毎の響子様の喘ぎ声をオカズに×××××してるわい。

446 :名無し草:02/12/07 21:29
>>444
こずえちゃん、可哀想。あんなにゆかり婆ちゃんに気を使ってたのに、完璧にシカトされてたなんて。

447 :名無し草:02/12/07 21:35
>>446
ゆかり婆ちゃんは響子さんの存在だけじゃなく、孫の裕作が、こずえちゃんと二股かけてることも喋ってると思われ。
当然、実家や「定食五代」の常連客の間では、裕作は女の敵の極悪人だという事になってしまったと思われ。

448 :名無し草:02/12/07 22:52
>>447
高卒で未亡人で御曹司・三鷹と付き合ってる年上の女と、息子・裕作のみを純真に慕ってる女子大生ではどう考えても後者がいいと思うはずだが。

449 :名無し草:02/12/07 22:57
五代の実家から響子さんが再婚だという事でよく反対者が出なかったな。
最も、馬鹿息子の裕作は定職につけずにグズグズしてる稼ぎの悪い甲斐性無しだから、嫁になってくれるのならもう誰でもいい、とまで見限られてたのかもな。

450 :名無し草:02/12/08 02:56
>>449
第1話からずーっと読んできてそんなものの見方しか出来ないのなら
可哀相なヤツだ

451 :名無し草:02/12/08 08:20
改行もまともに出来ない香具師が必死に妄想を書き込んでるスレはここですか?

452 :名無し草:02/12/08 21:49
改行もまともに出来ない香具師が必死に妄想を書き込んでるスレはここですか?


453 :名無し草:02/12/08 21:50
>>449
第1話からずーっと読んできてそんなものの見方しか出来ないのなら
可哀相なヤツだ


454 :名無し草:02/12/08 21:51
改行もまともに出来ない香具師が必死に妄想を書き込んでるスレはここですか?

455 :名無し草:02/12/08 21:52
いちいち妄想を炸裂させてるおまいが一番ウザイことに気付け。

456 :名無し草:02/12/08 21:54
>>449
お前の妄想のどこに「形見」に関する記述があるわけ?

457 :名無し草:02/12/08 21:58
        ∧_∧
     ( ´∀` )  この糞どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  / ウワァァン ヽ
      |   / /  |ヽ(`Д´)ノ| >>449
      |  / /  ヽ( )ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/



458 :名無し草:02/12/08 22:21
五代が現役で地元の大学に合格してたら、あるいは上京しなかったら、響子さんとの出会いはなかったんだよな。そうなってた時の五代は新潟でどんなキャンパス生活を送ってたのやら。
響子さんは・・・亡夫の三回忌か四年目の命日で、自分が一人ぼっちだという事に気付いて、三鷹氏のプロポーズを受けてた可能性が高いな。
(三鷹さんも五代さえいなかったらなー)

459 :名無し草:02/12/08 22:28
↑なんだこのバカは?

460 :名無し草:02/12/08 22:48
暇なんだろ。ほっとけ。

461 :名無し草:02/12/08 23:07
また妄想を炸裂させてる香具師が来てるな(激鬱)。


462 :名無し草:02/12/08 23:13
お前ら、スレの中身とまったく関係ないことばっかレスして、面白いか?

463 :名無し草:02/12/08 23:18
↑放置決定ですか?

464 :名無し草:02/12/08 23:38
>462

449や458の妄想カキコに話を合わせてスレ消費するより遥かに楽しいが、なにか?

と、ばかりも言ってられないので。
響子さんが店の手伝いをして気遣う五代君にたいして
「いいええっ」と引きつっているのは、婚約者に店手伝わせる漫画的(漫画だけど)
シチュエーションにより一層面白みを持たせるためであって、
嫁いびりとは何の関連性も無いよね。

465 :名無し草:02/12/08 23:59
おっ、なんだか盛り上がってるな(w

466 :名無し草:02/12/09 00:43
>>464
つまんねーレス。
当り前すぎて全然盛り上がんねえじゃねえかよ。

467 :名無し草:02/12/09 00:56
別に俺は妄想を炸裂させる事が盛りあがる事とイコールだなんて思ってないから、
誰かさんと違ってな。
で、テメーが詰まんねーと思おうがなんだろうが、
少なくとも妄想野郎よりは「形見」の回そのものについて話してるぞ?

468 :名無し草:02/12/09 01:12
やれやれ、>>464、どんどん噛み付け。

469 :名無し草:02/12/09 01:41
             , -―- 、
        , l[》《]|      ヽ
        / i/ i ノノノ ))))〉      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      / i i |(リ ( | | | !     / 
      〈ヘ|_|l| l ゝ~ lフ/|   <  464さん!いままでごめんね
       / | | |( ヽwliヽ |     \ 
      / /! | l ヘ《~ヘii~∧∧.     \______
     /  /ノノ! ノ|リ〉 \/(*゚−゚) スンマソン
   / ,  ./-‐- 、/V\ハ_ヲUU
   !/ ./    / / |   ゝ つつ
   ヽ_/   ./    !    jj  \
       /               i
      〈   /        |      |'
       ゝ /    l    |   !/
        `〜‐-L__」〜'^

  


470 :名無し草:02/12/09 01:49

>>467
                           ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
        はぁ?             ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;---、;:;:;:;:;:,,,
                       /;;;;;;;;;;,-'''"     ゙'''ヽ;;;;;;ヽ
                       /;;;;;;;;;'''           ヽ;;;;l
                      /;;;;;;;;;'"             _ヽ、
             r‐、'" )    i';;;;;;;;;;;            ,,;;;;;;-=ヽ、
            /  / /     |;;;;;;;;;;|  ,,,,,;;;;;;;;;-、    ‐'"゙_,,,,,,,_\
          r‐、' ヽ/ヽ/゙l    |;;;;;;;;/ /-─'''''''"ヽ   "‐=二 ̄ヽ、
         /  ノ / /、ノ     |;;;;;;|  '",,,-==‐ ヽ  " 、      ヽ
        /ヽ、/ヽ/ヽ/ /    ,┴、;|  ==ニ-‐'" ,    ヽ、     ゙i
       /ヽ、/  / /、_/     |l |ヽl        /l      .)\    i
      /   /--/、/_ /     \|lノl       /└-‐ヽ-‐'    ヽ   i
     / ─'''"    ''、/       l、 ゙|      /   ,,---'ニ=メ i  .|
    /          /        ヽ-i      i'  /-l「ヽ┼+// ;;  /
   ./ ─-、__,,-- /          ヽ、    ヽ=ヽ─++-''ノ    /、
  /        / ̄ヽ          ,,,,\    ヽ  ゙‐─''''''"~    / ヾヽ、
 /        /    ゙\____,,-''''"   \               / ) 
./        /     l'"      ヽ、    \ヽ、           / /




471 :名無し草:02/12/09 02:26
定食五代って、結構儲かってそうな感じですね


472 :名無し草:02/12/09 10:29
>>471
ばあちゃんが、ご近所に「裕作の嫁が来る」って、声をかけまくった
からじゃないのかな。
「近所に紹介する手間がはぶけていいね」というような両親の感想が
あったように思うのだが・・・


473 :名無し草:02/12/09 10:52
ふと疑問に思ったんだけど、響子さんって、父親が音無家に辞意を伝えた事で五代が後任の管理人を拝命した後、管理人に復帰したんだっけ?
そんな描写が全く描かれてないもんだから。

474 :名無し草:02/12/09 10:53
>>473
あんな乱暴な辞め方をした後では、いくら勝気で強引な響子さんでも恥ずかしくて音無家には、当分、顔出し出来ないでしょう。
でも、後任の管理人の五代や一刻館の住人が、響子さんが管理人さんだ、と思ってるんだからそれでいいじゃない。

475 :名無し草:02/12/09 10:56
>>472
そういや、五代は学生時代は本当に親に仕送りして貰ってるのかというくらい貧乏だったし、二年前に就職の事で帰郷した時も。五代父に「ちっとは、うちに仕送りしてくれよ」なーんて言われてたな。
じゃあ、普段は「定食五代」は閑古鳥が鳴いてるのか?

476 :名無し草:02/12/09 11:08
>>474
響子さんは、何もしなくなった管理人(五代)のお手伝いさんです。
五代氏は何故か管理人室でなく五号室に寝泊りする管理人で、響子さんは管理人(五代)が管理人室に囲ってる「管理人のコレ」で、響子さんの愛称が「管理人さん」なのです。
それが何か?

477 :名無し草:02/12/09 11:21
>>474
確かに響子さんは音無家に顔を出し辛くはあるけど、一刻館に戻ったのに、音無家には何の挨拶も無しというのはマズイでしょ。
一刻館は音無家所有の物件なんだからさ。

478 :名無し草:02/12/09 11:30
自問自答は楽しいでつか?

479 :名無し草:02/12/09 11:38
タノシイワア。.:*・(゚∀゚)゚・*:.。.

480 :名無し草:02/12/09 11:42
いよいよ大詰めだってのに大荒れだなw

481 :名無し草:02/12/09 11:47
>>474
そんな事ないだろ。
音無のジイさんは、響子さんは、今年の春先の息子(響子の亡き夫)の命日に親族の前で交際宣言までした三鷹氏に捨てられて、自暴自棄になってたから、キレて住人どもの後始末を投げ出しても仕方ない、と思ってるさ。
あの人は本当におっとりしてるから、響子さんを許してくれるさ。
多分、音無さんたちは人がいいから、響子さんの今後を考えて御見合いの席を設けるべく、ある程度動いてもいたと思うぞ。

482 :名無し草:02/12/09 11:48
>>480
( ´∀`)σ)´Д`)プニプニ

ブルーになるような事言うなYO!

483 :名無し草:02/12/09 12:18
>>482
現実から目を背けてはいけないよw

484 :名無し草:02/12/09 12:19
>>481
いくらなんでも、五代と響子さんは音無家にまで出向いて、元舅に謝罪して管理人復帰を頼んだでしょ。二人とも一応(?)良識ある社会人なんだから。
(響子さんの精神年齢が女子高時代のままで止まってるような気がしなくもないけど)
それに一刻館は小規模の安下宿に過ぎないんだから、音無の大家さんがOKすればそれで響子さんの管理人復帰の手続きは済んだって事でしょ。

485 :名無し草:02/12/09 12:32
>>484
自分にレスして楽しい?


486 :名無し草:02/12/09 12:35
>>484
(゜Д゜)ハァ?
良識ある社会人?
響子さんが良識ある社会人だって?
あんなに泣き喚き散らし、下宿してる学生の肩にいきなり噛み付き、あてつけに長期間職場放棄する響子さんが?
お前、頭大丈夫か?

487 :名無し草:02/12/09 12:37
自分にレスしてタノシイワア。.:*・(゚∀゚)゚・*:.。.

488 :名無し草:02/12/09 12:58
という訳で、>>484の意見は却下。
響子さんは音無家に謝罪のあいさつなど一切しておらず、当然、正式には管理人に復帰などしてないという事で。

489 :名無し草:02/12/09 15:39
実家への結婚報告の話を描いた、というのがなんか気に入ってる回です。
最終回まであとわずかで、回数的に一杯一杯だったのではないかと想像するけど、
内容的に外せない話と言えると思います。

響子さんは家事万能ぶりを発揮して、新幹線の中での心配もなくなり良かった良かった。


>>1より
> 基本的にコソーリマターリでお願いします

マターリ進行をお願いします。

490 :名無し草:02/12/09 16:27
響子さんは、「管理人」と「五代くんの内妻」を混同してたふしがあるからなー。 きちんとそのへんしたかな?ワラ いきなり定食屋で手伝わされるのは「五代家の一員」としてストレートに認められたってことでは?

491 :名無し草:02/12/09 17:44
>>489
感動の最終回まであと僅かなのに、最近荒れ気味ですね。マターリだけ
でなく、コソーリ進行の方が良いのでは?

>>490
確かに、息子の結婚相手として認めたくない相手に、店を手伝って
もらったりはせんものなぁ。その段階で、もうOK、ってことなん
だよね。髪が乱れるほどこき使われたけど、心配が杞憂になって
良かったね、響子さん!


492 :名無し草:02/12/09 18:10
もちろん読む気は全く無いんだけど、
目障りだから改行だけはちゃんとしろよ。
アフォみたいに何回も書き込んでも
妄想でも自作自演でもいいから。

493 :名無し草:02/12/09 18:22
>>489-491
もちろん読む気は全く無いんだけど、
目障りだから改行だけはちゃんとしろよ。
アフォみたいに何回も書き込んでも
妄想でも自作自演でもいいから。


494 :名無し草:02/12/09 18:34
>>492
腹が立つんで指図しないで下さいますか?

495 :名無し草:02/12/09 18:51
五代君、響子さんは実家においていきなさい。そうすれば「定食五代」はその日みたいに千客万来なんだからさ。少しは親孝行しなさいよ。

それに、新潟と東京郊外と離れて暮らせば、他の女性と話してる所を見られずに済むから、響子さんに引っ叩かれる事も暴力を受ける事もなくなるぞ。

496 :名無し草:02/12/09 20:01
>>494
気持ち悪いんでまとわりつかないで頂けますか?

497 :名無し草:02/12/09 20:25
>>495
高飛車な口調でお書きになるのでしたら
適時改行して頂けますでしょうか?
よろしくお願い致します。

498 :490:02/12/09 22:36
すみません。
iモードで書き込んだら、改行に失敗しました。
慣れんことはするもんじゃないですな。

回線切って定食五代でカツ丼食ってきます。


499 :名無し草:02/12/10 09:29
499

500 :名無し草:02/12/10 09:30
500get!

501 :名無し草:02/12/10 10:25
何だか殺伐とした人たちが流れ込んでるのかな?
>>491のいうように、sage進行の方が良いのでは。
この話を含めてあと3話なんだから、マターリしたいものね。

「添い遂げてやって…」ってばあちゃんのセリフ、かっこいいねぇ。
でも、今は言わん言葉、だろうなぁ。


502 :名無し草:02/12/10 16:59
まあ妄想くんがいくら頑張っても、
最終話まで行ったらまた二周り目が始まるわけで。
そうなりゃいつか飽きるでしょ。無視するのが一番。

503 :新参者:02/12/10 18:00
>>502
二回り目、行って下さいます?
そうなりゃ、嬉しいなぁ。

この貝のタイトルバックの絵って、五代君の子供の頃の写真なんだけど、
ばあちゃん、今とちっとも変わらないね(w
それと、写真を三角コーナーで止めてるのって、時代を感じる。


504 :新参者:02/12/10 18:20
×この貝の…
○この回の…

スマソ、まちがえた。
スルメになってきます…


505 :名無し草:02/12/11 10:24
>>504
どうやってスルメになるんだ?

この回はあんまし思い入れがないのかなぁ、まっとうな書き込み少ないね。
次、逝っちゃいます?

506 :名無し草:02/12/11 12:42
>>505
「形見」も>>364からだし、もう次に進んでも良いんじゃないかい。
1週間経ってるし…


507 :名無し草:02/12/11 12:58
響子さんって、音無家から籍を抜いたんだっけ?
いや第二の嫁ぎ先になる五代家に挨拶に行ってるからさ。

508 :名無し草:02/12/11 13:00
>>506
まだダメ。


509 :名無し草:02/12/11 13:04
>>507
A.挙式の前日になって、やっと。

94話で五代の両親に自己紹介した時に「音無響子です」といけしゃあしゃあと名乗ってるし、完結編で挙式の前日に「私、今日1日だけ千草響子に戻ります。」と五代に言ってた。

510 :名無し草:02/12/11 13:10
>>509
サンクス。
という事は響子はあくまでも『惣一郎氏の未亡人』として五代の実家に乗り込んだってことか。
響子って女はたいしたタマなんだな。
しょせんたかが五代、第二の夫はおろかその実家の面々まで、その程度の扱いすれば充分よ、という態度をしたわけか。
これで、五代が妻にとことん尻に敷かれる事になるのは、誰が見ても明らかだな。
五代の実家の人たちも響子さんの事情を知ってるはずなのに、そんな仕打ちをされてもあんなに愛想がいいとはね。五代が根っからの御人好しなのは五代一族の血のせいなのかな。

511 :名無し草:02/12/11 13:12
四谷さんが五代たちを尾行して新潟に潜入してたら、
五代の過去がより鮮明に暴露されてたろうに。

512 :名無し草:02/12/11 13:25
>>501
ばあちゃん、どうしてあそこで本当に死んでくれなかったんだ。
どうせあんたはもう出番がないんだ。惣一郎氏の死とその波紋と同じくらいのマジな盛り上がりを期待してたのに。
【春のワサビ】の時のオチと同じくらい腹が立った!

513 :名無し草:02/12/11 13:36
>>512
禿同。
あんな死んだふりなんて肩透かし喰らわせるな。
あれで表紙の幼い裕作との写真も「裕作はワシが育てた」も「添い遂げてやって・・」も形見の指輪も、全部、ゆかりの糞婆に汚された・・・。

これで、惣一郎氏は実は生きていて、失踪してたのを響子には死んだという事にしていて、結婚式にフイと現われて響子に謝罪と祝福なんかしたら(以下略

514 :名無し草:02/12/11 13:40
響子さんの事をあんなに卑下してた朱美が、響子さんが五代家の人たちに受け入れられて貰えるかどうか心配するのって違和感があるんですが。

515 :名無し草:02/12/11 13:52
>>514
こらこら、あの朱美さんだぞ。
響子さんが五代家の人たちに受け入れられるかどうか「心配」してるんじゃなくて、
五代家の人たちに門前払いされるのを「期待」してるに決まってるでしょ。

516 :名無し草:02/12/11 14:05
>>510
そりゃ、いつまでも前夫が忘れられない響子さんの心情に同情したんだろう。
やっぱり響子さんが前夫と死に別れて6年半も一人ぼっちだったという事情を鑑みてさ。五代の両親は人情家なんだろう。

517 :名無し草:02/12/11 14:15
五代の家族って物分りがいいねえ。
これで五代と響子の状況が逆で、五代が訳有りのバツ1で響子が結婚歴無しだったら、響子の両親は五代を受け入れたかどうか。

518 :名無し草:02/12/11 15:38
>>509
をいをい、それはアニメの話だろうが。
原作では名乗っていないので、>>510以下は妄想でしかないことになる。

もっとも、プロポーズしたときは、間違いなく音無響子で、その直後に
五代家へ挨拶に行っている風だから、おそらくその段階でも音無響子、
なんだろうけど、これはあくまで推測の範疇でしかないね。


519 :名無し草:02/12/11 18:24
>>518
確かに、プロポーズの場面では響子さん、コート着てて、五代君の
実家に挨拶に逝くときも、コート着てるから、直近の時期だろうね。

惣一郎氏との本当の「決別」はまだ先だから、やっぱりこの時期には
まだ「音無響子」なんだろうねぇ。
でも、その辺の事情は五代君が実家に話してあるみたいだし、事情を
知ってるばあちゃんもいるから、五代君の両親は、その事については
特にこだわりはなかったんじゃないの?


520 :名無し草:02/12/11 20:21
響子さんが髪が乱れるほどこき使われる程てんてこ舞いなのに、
五代姉はなぜ店を手伝わないのかを小一時間(略

521 :名無し草:02/12/11 20:35
>>520
単に、姉夫妻は別居してるだけだと思うが。
それでも手伝いに来れるだろといわれても、返答に困るが。

522 :名無し草:02/12/11 20:46
響子さん、図々しいなあ。
彼女が惣一郎氏の三回忌で音無の義父に訴えてた心情からすれば、五代とやった日から数日の内に、音無家の人たちに断わりをいれて旧姓に戻すべきだろ。惣一郎氏でなく五代を選んだわけだから。
つい、うっかりしてたとしても、五代裕作のプロポーズを受けた翌日に音無家から籍を抜くのが、第二の夫になる裕作氏への礼儀だろ。
あるいは、響子さんは第二の夫・裕作氏を尻に敷いてると言うより、舐めてかかってるのかな。

523 :名無し草:02/12/11 20:59
>>521
五代姉夫妻が別居してたとは思えん。
正一さんの年じゃ、まだ一軒家なんて持っていそうにないし、
家賃だって馬鹿にならないだろうし、店の跡取りなんだから、
姉も両親と同居して一緒に店を手伝うのが自然だと思うんだが。
やっぱり、この日だけどこかに雲隠れしてたんじゃないか。
弟・裕作の結婚相手に姉だけが反対してたとかでさ。
それで響子とは気まずくて顔を会わせたくない、とか。

524 :名無し草:02/12/11 21:11
>>522
礼儀?響子さんがたかが五代に礼儀だって?
ありえません。(きっぱり)
籍を抜かないのは、二番目の夫になる五代裕作に「私が、あくまでも惣一郎氏の妻だという事を忘れるな」と威嚇し続けてたのでしょう。

525 :名無し草:02/12/11 21:20
>>514
朱美さんは響子さんの事を卑下してたというより僻んでたのでは?
自分が男をとっかえひっかえしても真実の恋に巡り会わないのに、響子なんか高校時代に一発でその恋をゲットして、その次も三鷹氏やら五代やらに純粋に慕われてんだからさ。

526 :名無し草:02/12/11 21:21
>>517
一浪中の19歳がバツ1ってどんな状況やねん。

527 :名無し草:02/12/11 21:29
死別もバツ1ってことになるの?
響子さんはバツ1なの、そうじゃないの?

528 :名無し草:02/12/11 21:39
髪が乱れるほどこき使われたその晩、二番目のオトコと、布団の中でどれだけ燃えまくったか、響子さんに小一時間問い詰め(#^.^#)・・・・ウフ

529 :名無し草:02/12/12 02:33
>>528
このスレの品位をこれ以上下げるなw

530 :名無し草:02/12/12 05:47
>>528
その夜の五代家の人たちは大変だったろうな、多分皆さん朝まで寝られなかったろう。これがきっかけで、五代両親が覚醒して、裕作にうんと年の離れた弟が出来ちゃったりして=^∇^*=いや、めでたい。

531 :名無し草:02/12/12 05:56
この五代の帰郷話を前回の響子父編みたいに二部作にして、五代の旧友らとの再会と宴会をやってもよかったのに。
五代は高校時代はラグビー部だったから、当時は部員達が実家の定職屋に押し掛けて結構和気藹々とやってたろう。
だから、今回の五代の嫁さん候補を連れての帰郷を聞きつけたら、連中はさっそくOB会か何かを開いて当時の面白い話を話してくれたろうに。

532 :名無し草:02/12/12 06:11
>>524
響子さんは本来の夫・惣一郎氏に対して威圧的に接してたから、そういうもんだと思い込んで、二番目の夫・裕作に対しても同じ接し方をしたのだろう。
五代もそのことに関して響子さんに文句を言えそうにないし。
これが三鷹さんだったら、容赦なく響子さんを躾るところだったんだろうが。

533 :名無し草:02/12/12 06:22
>>513
>これで、惣一郎氏は実は生きていて

そのどんでん返し、初期のめぞんっぽくって、イイ!

534 :名無し草:02/12/12 06:46
>>530
息子・裕作の結婚式に参列してる、五代母の御腹には既に新しい命が宿っているのです?

535 :名無し草:02/12/12 06:51
>>523
だとすると、挙式までの四ヶ月、五代姉は可愛い弟の裕作の嫁になる女性の過去を受け入れる心の葛藤をしてたという、また一つのドラマがあった事になるが。

536 :名無し草:02/12/12 08:20
>>535
>挙式までの四ヶ月
これって、どこからカウントしたの?

>>531のOB会の話なんて、見てみたかったような気もする。
この2人の恋人時代の話がほとんどないからなぁ〜。


537 :名無し草:02/12/12 10:17
あのさあ、二周目に突入するのは結構なんだけれど、
その時はタイトルを
「めぞん一刻を一話づつ妄想するスレ」
にしてくれる?

538 :536:02/12/12 10:26
>挙式までの四ヶ月
これって、どこからカウントしたの?

↑これって、漏れの勘違いだったわ。大体そのぐらいの時間だよな。
スマソ!逝ってくる…

539 :名無し草:02/12/12 10:40
ネタのつもりなのか真性なのか…
自演っぽいのもあるし



妄 想 キ モ イ !

540 :名無し草:02/12/12 12:20
五代といえば妄想。
妄想といえば五代。
んで>>539がいうには妄想キモイ!

よって>>539の結論は 五 代 キ モ イ !

541 :名無し草:02/12/12 12:32
五代がまあまあ器量良しなのは母親似だからだろうな。
ばあちゃんや五代父のDNAが出てこなくて本当によかった。
それにしても、五代父は、どうやってそんな器量好で働き者の奥さんをゲットしたんだろ。

542 :名無し草:02/12/12 12:45
>>517
それならはっきり答えられる。
律子さんは、三鷹さんが未亡人の一人娘を貰ってくれると
期待してた頃は、五代の存在を無視してた。
見た目変態の父親は難癖つけて響子さんの再婚を邪魔していた。
よって、相手の男にそんな過去があったなら、
鬼の首を取ったように、こう答えるはず。

  N O !

543 :名無し草:02/12/12 12:52
>>541
@御見合い
A家出してここに流れ着いた五代母に手を出した
B五代父がしつこく追っ掛け回して、五代母が根負けした
C実は五代母の気がふれていた

544 :名無し草:02/12/12 13:06
>>540
まああれだ。
五代の妄想は漫画の中だから笑えるわけであって、
現実に妄想してしょっちゅう電柱にぶつかってるような奴がいたらキモイ訳だが。

545 :名無し草:02/12/12 13:09
マスターって何歳なんだろ。
実は朱美さんより年下だったら笑えるんだが。

546 :名無し草:02/12/12 13:10
五代父みたいに特に家族に干渉せず、どっしり構えて黙々と仕事をしている父親ってのも、イイ!(;゚;∀;゚;)ハァハァ

547 :名無し草:02/12/12 13:12
>>545
漏れ的には、四谷さんが五代より年下だったって方が笑えるんだが。

548 :名無し草:02/12/12 17:58
>>508
なぁ、妄想ばっかりになってきたけど、まだ次に逝ったらダメなのか?
話に直接関係のある書き込みが少ねぇんだが…

>>547
四谷氏は、本当に何歳なんだろ?
響子さんが着任そうそうのクリスマスパーティのとき、中年のオッサンから
守るって口実で、響子さんを五代君と四谷氏の間に座らせてたことがったが、
だとしたらその時四谷氏は中年じゃない年代だったってことだし(見た目は
十分中年だとオモタが)…


549 :名無し草:02/12/12 20:15
>>515
こりゃ朱美さんたちが、帰宅した響子さんを出迎える垂れ幕に書かれてある文字は
≪泣くな管理人さん 男ならいくらでもいる!≫
で決まりだってりして。

550 :名無し草:02/12/12 20:22
五代の姉ちゃんも美人で優しい人そうだな。
正一さんが羨ましい。
彼女みたいな人を嫁さんにもらえて、嫁の実家が
『定食五代』みたいな活気のある職場なら、
俺だって喜んでマスオさんになるわい。

551 :名無し草:02/12/12 20:32
>>544
となると、一の瀬さんたちが、五代が響子さんに想いを告白しようとするのを邪魔してきたのは、
妄想ばっかりしてしょっちゅう電柱にぶつかってるようなキモイ五代をまざまざと見て
こんなヤツじゃ響子さんの再婚相手にはなれないと判断して、五代の無謀を諦めさせる為だった・・・・・・・・わけないか。
面白いから、邪魔してやっただけだな。やっぱり奴らは悪人だ。

552 :名無し草:02/12/12 20:35
しかし、ゆかり婆ちゃんの小さい身体でよくも五代父を始めとする子供を何人も産んで「定食五代」を切り盛りしたもんだ。
それにしても、あの身体で給仕をするのは大変だったろうな。
なんせカウンターやテーブルに背が届かないんだもん。

553 :名無し草:02/12/12 20:43
今まで、五代は「定職無しの甲斐性無しの貧乏人」だったから、恥ずかしくて実家に帰れなかったんだろうけど、今回は胸を張って帰れたんだろう。
なんせ、保育士試験という10人に1人受かるか受からないかという超難関に受かったんだから。

554 :名無し草:02/12/12 20:47
>>547
それより、実はこずえちゃんが響子さんより年上だったって方が笑える。
誰もがこずえちゃんは響子さんの三つ下だと信じてたところに、驚愕の真実がここに暴露されたって感じでさミ☆^。^☆彡

555 :名無し草:02/12/12 20:48
>>552
漫画だから。
とマジレス。

556 :名無し草:02/12/12 20:56
>>553
五代の時代は保母試験は難関だったっけ?
確かに、去年の合格率はたったの7〜8%だったが。

557 :名無し草:02/12/12 20:59
>>552
カウンター付近に彼女専用の台が設置されてたものと思われ。小学校低学年の頃の五代も給仕の手伝いしてたんだし。
でなきゃ、婆ちゃんは台を持ち歩きしながら、給仕していたんだったりして。
と、言い訳レス。

558 :名無し草:02/12/12 21:03
>>549
そして、その夜の宴会は五代と響子だけ盛り上がって、住人たちは完全にシラけてるのであった。

559 :名無し草:02/12/12 21:03
「おれは精一杯いい子に育てたつもりら」
人の痛みが判るいい子に育ってますよ、おばあちゃん。
チョトお人よしすぎるので損をよくしますが
しっかり者の姉さん女房がついてるのでこれからは大丈夫です


浮気さえ疑われなければ…

560 :名無し草:02/12/12 21:10
>>552
五代ゆかりさん。あなたはエライです。
だって自分と同じ大きさの胎児をお腹に抱えて、出産の時にマ○コがマジで引き裂かれたろうに、その時に死ぬどころか、ここまで長生きしてるんだから。
テレビ局があなたの存在を知って御覧なさい。きんさんぎんさん並みの人気タレントに担ぎ上げられるの、間違いないよ♪〜♪ ♪〜♪

561 :名無し草:02/12/12 21:18
ゆかりばあちゃん等五代家の人たちに
一刻館の住人の皆様方が息子の裕作君にどれだけたかりまくり邪魔したか、
響子さんが裕作君にどういう仕打ちをしてきたかを
残らず暴露してやりてえ。

562 :名無し草:02/12/12 21:20
>>561
やめなさい!
あなたは五代君と響子さんの縁談を破談にするつもりなのですか?!

563 :名無し草:02/12/12 23:21
>>561
むしろ、よくぞ裕作を鍛えてくれた!と、喜びそうだが・・・・

564 :名無し草:02/12/12 23:35
揚げんな。
空気を嫁。

565 :名無し草:02/12/12 23:54
ちょっと脱線が多くなってきたので、進めておきます。

第160話 桜の下で

あなたに会えて本当に良かった・・・

566 :名無し草:02/12/13 01:35
また勝手に進めてるよw

567 :名無し草:02/12/13 04:07
>>566
>4を読めアホ
ついでに過去スレも読め

568 :名無し草:02/12/13 06:53
>>567
キチガイのくせに人をアホ呼ばわりかよ(w
どうせお前には理解できないとは思うけど
一応>>184辺りからの流れを読み返せ。
ていうかもう来るな。

569 :名無し草:02/12/13 08:28
>>568
>>184はあまりに早く(前日に進んだ直後)進めようとしたため
止められただけだと思われ。
最近は、妄想ばかりになってきたから、もう進めるのに賛成だな。

それと、このスレでは、>>567>>568のような相手を罵倒する
ようなレスはやめて桶。


570 :名無し草:02/12/13 10:14
>>567、568
マターリ逝こうよ、ここは懐アニ板や懐漫板じゃないんだから…

>>565や、>>568の進めようって意見に同意!
最近のレス見てると、もう進めた方が良いと思ふが、皆さん如何?


571 :名無し草:02/12/13 14:03
でも大詰めなのに荒れ気味だから、ゆっくりめに
みたいな暗黙の了解が最近出来た。
と解釈してたんだけど、気のせいか。

572 :570:02/12/13 15:12
>>571
そういうことなら別に反対はせんのだが、やたら脱線するからなぁ。
妄想したい向きは、懐漫板へ逝きゃいいのに。さっき覗いてきたら、
向こうは完全に妄想モードに入ってるから、話が合うと思うが…

それと、残り400レスであと2話だから、ここいらで進めとくと、
きれいに終わると思われ。


573 :名無し草:02/12/13 21:37
>>571
なんで荒れだしたかというと「形見」に進める時のごたごたと
長文の妄想を炸裂させてるヤツがいるからでしょ

ローカルルールにも書いて歩けど、一話につき一週間もあれば十分でしょ
前の回について書き込みしたければ
>以前のタイトルに遡ってレスする場合、あるいはたまにしか書き込み出来ない場合は
>ある程度まとめてレスしていただいても結構です。
>(レス番号、引用文等使って読む人にわかりやすく書いてもらえば良いと思います。)
のようにすれば良いんだから

ともかくなんでこうゆう形式のスレになったのか、どうして難民板にこのスレがあるのか
過去スレ読んでちゃんと理解して欲しいよ

574 :571:02/12/13 21:40
ということで「桜の下」についてのレス

惣一郎さんとの結婚写真のところでやっと惣一郎さんの顔を見せてくれるのかと
一瞬、期待したけどやっぱり見せてくれなかった

留美子さんは最初っから惣一郎さんの顔を最後まで謎にしようと思ってたのかな?

575 :名無し草:02/12/13 22:05
>>574
惣一郎さんは、どんな顔に描かれたとしても批判が出たろうな・・・・
めぞんのその後の話と同じく、読者には一切謎のまま、がベストだと思うが・・・・。

576 :571:02/12/13 23:23
>>574
また全角かよw
お前、違法ダビングの通し読みオヤジだろ?
なんで他人の番号を勝手に名乗ってんの?

>>573
なんか偉そうに説教されてるな、オレ。
でも悪いけど、オレはこのスレの1からいるんだけど。
だからローカルルールにしても、こういう形式になった
経緯も、どうして難民にいるかも百も承知。
てことでさ、しょーもないコピペなんかしてないで
お前こそ、最近の書き込みをよく読んでくれよ。

577 :名無し草:02/12/13 23:35
取り敢えず571の気のせいと言う事で先に進めないか?

578 :571:02/12/14 00:00
もうどっちでもいいよ。

579 :名無し草:02/12/14 00:04
取り敢えず577は気が違ったと言う事で先に進めないか?

580 :名無し草:02/12/14 00:26
表紙の響子さんが(・∀・)イイ!!

581 :名無し草:02/12/14 05:30
何で惣一郎氏の顔を最後まで隠すんだよ、気になるじゃないか。
まさか考えてなかったんじゃ?

582 :名無し草:02/12/14 05:35
五代が惣一郎さんの顔を始めて見たって事はないでしょう。
響子さんが死んだ夫を今でも愛してるってんなら
自室の管理人室に遺影を飾ってるはずだし、
五代は何度も管理人室に御邪魔してるんだから。

583 :名無し草:02/12/14 05:37
>>582
響子さんはそんな辛気臭い物なんか置いといちゃいないよ。原作を読め。

584 :名無し草:02/12/14 05:44
なんでよ。響子さんにとって惣一郎さんは唯一愛してた本来のご主人さんでしょ。その人が死んだのなら他の人にも惣一郎さんが生きてた事を知って貰おうと目立つように遺影を飾るもんじゃないの?

585 :名無し草:02/12/14 05:53
>>584
響子さんにとって、惣一郎氏の名残などあの駄犬だけで充分だったんだろ。
響子さんが、惣一郎氏の遺影を管理人室に飾ってなかったのは、惣一郎氏の顔はみっともなくて、自分が恥をかくから、住人に見せられないと自覚してたからだろ。
要するに、心の底では響子さんは惣一郎氏なんか愛してなかったってこった。
響子さんは五代を愛したのをこの回で見届けたんだから、それでいいじゃないか。

586 :名無し草:02/12/14 06:17
>>581
どうしても知りたきゃ、遺品のメガネや惣一郎氏の父の音無の爺さんの顔や『浪漫の商人』の別れた元旦那さんや『らんま』の東風先生から想像しなさい。

587 :名無し草:02/12/14 06:22
>>585
ほー、響子さんにとって惣一郎氏はあのヒステリックな両親から逃げ出すのと、堂々とセクースするための言い訳でしかなかったというのかね。

588 :名無し草:02/12/14 07:34
響子さんの回想シーンからだと、惣一郎氏は黒人だったのか、何でか知らんが身体中を黒く塗りたくる趣味のある二十代後半の変人だった印象がするが。

589 :名無し草:02/12/14 07:40
>>582
五代君は一刻館に住んでなければ八神とは出会わなかった。
この件は納得出来たのかな?w

590 :名無し草:02/12/14 12:37
>>589
なんじゃそりゃ?
五代にとって、惣一郎氏の遺影と八神の出会いと何の因果関係があるんだい?

591 :名無し草:02/12/14 14:26
最近変な妄想厨がいるな・・・

592 :名無し草:02/12/14 14:36
>>590
うざいから分からないんなら首を突っ込むな。

593 :名無し草:02/12/14 15:11
ちゃんと原作読んでるのか?
惣一郎さんの顔がみっともない?愛してなかった?
どこに目ェ付いてんだ。

594 :名無し草:02/12/14 15:24
>>593
585はネタで言っとるだけだろ?
ウザイのは確かだが・・・・

595 :名無し草:02/12/14 17:39
>>577
了解しました。
では進めます。

第161話 P.S.一刻館

いよいよ最終回です。
思う存分語って下さい。
それでは張り切ってどうぞ〜!

596 :名無し草:02/12/14 18:15
>>595
まだ早いんでは?

新参者だけど飛び入りOK?
別スレにもあったと思うけど、五代と響子の墓前のシーン、
どうしても小田和正の「言葉にできない」のフレーズが浮んで
きてしまう。まあただそれだけなんだけど...。

597 :名無し草:02/12/14 18:40
>>595
それは、160話へすすめろってことでしょう。

598 :名無し草:02/12/14 21:58
お墓の前での「あなたもひっくるめて・・・」のシーンを「101回目のプロポーズ」で、
パクられた、って聞いたことがあるけど、本当ですか?

599 :名無し草:02/12/14 22:03
つーか、相手を罵倒するウザイ文句レスだらけだな。
オメーら、一話づつ振り返るんじゃなく、他のレスを罵倒してるだけじゃねーか。
オメーらの罵倒レスなんか読みたかねーんだよ。

五代はやっぱり風呂付きアパートを探すべきだろう。
あの住人たちと縁を切らないと、今まで通りにたかられまくり、響子さんとの仲を拗れさせて、離婚の危機にまで追い込まれるに決まってる。

600 :名無し草:02/12/14 22:13
>>593
じゃ、お前が、なぜ響子さんが管理人室に惣一郎氏の遺影を
飾らなかったのか、その理由を説明しろや。
そんだけ他人に高飛車な口調で原作読んでるのかと
罵倒してんなら、全員が納得出来る説明できるんだろ。

601 :593:02/12/14 23:17
飾らなかった理由
・ストーリーの進行上出せなかった
だろう。顔を隠すことで存在に奥行きを出すための。

物語上で顔を見せられなかった理由?そんなの知らん。考えたこと無かったし。
本当の理由なんて高橋留美子さん本人にしか分からないよ。ただ、

・「桜の下で」回で、結婚の写真を見た一刻館の面々の反応。別に引いてもいなかったし、
五代は「初めて見たけどやさしそうな人」だと言っている。
・「契り」回で響子さんが「世界の誰よりも惣一郎さんが好きだった」と
明言している。

本当に原作を読んだのなら、「愛してない」だの「みっともない」だの
言うのかが理解できない。だから「ちゃんと読んでるのか」と書いたんだよ。
漫画を読んだだけで、作品や作者の全てを分かったような言い草をするような
ことのほうが、よっぽど高飛車だと思うけどね。

602 :名無し草:02/12/15 01:30
>>599
> つーか、相手を罵倒するウザイ文句レスだらけだな。
> オメーら、一話づつ振り返るんじゃなく、他のレスを罵倒してるだけじゃねーか。
> オメーらの罵倒レスなんか読みたかねーんだよ。
読みたくない書き込みの典型的な例をお示しになったのですね。

> 五代はやっぱり風呂付きアパートを探すべきだろう。
> あの住人たちと縁を切らないと、今まで通りにたかられまくり、響子さんとの仲を拗れさせて、離婚の危機にまで追い込まれるに決まって
> る。
単なる妄想にしか見えませんが、これが一話づつ振り返る内容ですか。

603 :名無し草:02/12/15 05:44
ていうか、みんな、妄想レスを罵倒するカキコしかしてないような。

604 :名無し草:02/12/15 12:53
>>601>>602
ダラダラした長文。
しかも一方はただの書き写し。
アタマ悪そうに見える。
それだけで読む気が失せる。


605 :名無し草:02/12/15 13:00
この程度の長さの文章も読めないのか・・・
漫画ばっかりでなく、もう少し活字も読みなよ。

606 :名無し草:02/12/15 13:47
>>604-605
コピペ出来るようになったんだ!

607 :名無し草:02/12/16 08:27
なぁ、名作もあとわずかなんだから、マターリ逝こうや。
妄想や罵倒はやめて。このスレの伝統はそういう点だったと
思うのだが…

>>598でも書かれているが、「101回目のプロポーズ」のどんな
ところでパクってたんだろ?ご存知の方、教えて下され。


608 :名無し草:02/12/16 12:18
「あなたをひっくるめて、響子さんをもらいます」か〜。

漏れは「過去なんて関係ない、今と未来が重要」って発想だったが、
こうやって過去をひっくるめて受け入れてしまおう、ってほど度量が
大きくはなかったってことだろうな。
最初は押し倒すことしか考えていなかった五代君だが、やはり苦労は
するもんなんだなぁ、こんなに「大きな」男に成長したんだなぁ。


609 :名無し草:02/12/16 21:36
五代くんにここまでの包容力を持たせたのは
何だったんでしょうかね

「人生万年浪人」の面影はもう無いですな〜

610 :名無し草:02/12/17 05:43
当方24だが、あと一年後に五代君の包容力をつけているかと考えると・・・
激しく疑問だ(鬱。

611 :名無し草:02/12/17 08:25
初期の「行きがけの駄犬」で、三鷹に向かって「若い頃の苦労は…」って
言ってるんだけど、それが結局ムダになってなかった、ってことだね。


612 :名無し草:02/12/17 09:20
>>608
一般の男はそういうもんだ。
自分の彼女が、昔の男を引き摺ってたら怒るぞ。

613 :名無し草:02/12/17 09:32
>>611
なんといっても、保育園をリストラされて自分が吹けば飛ぶような価値しかない事を思い知らされたのが効いてる罠。
そうでなきゃ、五代は相変わらず自分に虫のいい妄想に浸って、響子さんは三鷹でなく俺を選ぶはずだと何の根拠もなく増長したまんまで、
挙げ句に、響子さんに惣一郎氏を忘れさせて自分だけを見させようとしてたろうから。

614 :名無し草:02/12/17 09:42
響子さんが惣一郎氏に貰った結婚指輪をしてなかった理由キボーン。
(あくまでも響子さんがどういう心境でなぜかを
 593=601みたいに「ストーリーの進行上だ!」
 「理由?そんなの知らん。考えたこと無かったし」などという
 しょせん、響子は二次元キャラだ!と恫喝する意見は却下)

615 :名無し草:02/12/17 10:12
>>614
質草にしたのでしょう。
払いの悪い一刻館の住人の家賃だけでは生活が苦しくて。

616 :名無し草:02/12/17 10:34
>>614
落とすか何かでなくしたんだろ。
あの頭のにぶい響子さんなら充分あり得る。

617 :名無し草:02/12/17 10:36
うへっ、指まで見てなかったyo。
してなかったっけ?

邪魔だから、とか、指輪に傷が付くからしない、って人もいるけどね。
銀だと錆びるし、金は柔らかいし、プラチナは、どうなんだろう(と、
自分の指輪を見てみるが…ようわからん)。

そもそも貰ったんだろうか?音無家は資産家でも、惣一郎氏はあんまり
金を持ってなかったろうし…
結婚時の記念写真はウエディングドレスだったから、チャペル式で式を
挙げたら、指輪の交換するのが普通だが。


618 :名無し草:02/12/17 11:54
>>614
> と恫喝する意見は却下
なんか偉そうで引いた。

619 :名無し草:02/12/17 12:20
この時期、五代君って、響子さんに食事を作ってもらって食べてたんだね。
朝食と夕食は管理人室でとって、昼食は弁当、なのかな。
寝るのは5号室だったみたいだけど、幸せだったんだろうなぁ。


620 :名無し草:02/12/17 13:51
寝るのもいつも五号室とは限らん罠

621 :名無し草:02/12/17 18:32
>>620
「ケジメつけなきゃ!」

622 :名無し草:02/12/17 19:34
>614

てめえいい加減にしろよ!
連載開始時に響子さんに男がいなさそうでいそうにしてたのは
ストーリー上の都合以外の何物でもないだろ。
未亡人である事をある程度回が進むまで隠しておく為には
色々「無いことにしないといけない物」が有るのは作劇上仕方ないだろ。
だからと言って作品に傷が付くわけでも無し。
更に601は「所詮二次元キャラ」なんて作品やキャラクターを故意に
貶める書き込みなんかして無いじゃないか。
それとも何か、
ストーリー上の都合と考える香具師=所詮二次元キャラと思うつまん無い人間
とでもいう単純方程式でも脳内に抱えているのか?



もうはっきり言わせてくれ。

こ の ド 厨 房 妄 想 野 郎 !

623 :名無し草:02/12/17 20:10
>恫喝する意見は却下

と 恫 喝 さ れ ま し た !

624 :名無し草:02/12/18 02:07
>>620
ま、まさか六号室?

625 :名無し草:02/12/18 02:29
しかし、朱美さんて年がら年中あの格好でよくいられるね


626 :名無し草:02/12/18 10:12
>>621
うまいね!
でも、それは違う意味じゃなかったか?

>>623
そんなアホな!
そんなことしたら響子さんのヤキモチ大爆発でおっそろしいことに
なるじゃないか!


627 :名無し草:02/12/18 12:08
やっぱり惣一郎氏の顔を見たかったな。なんで響子は回想で、惣一郎氏の顔を思い出さず、黒い影にしてしまったんだ。精神的障害があるわけでもあるまいし。

628 :622:02/12/18 12:13
>627

てめえいい加減にしろよ!
連載時に響子さんに惣一郎氏の顔を思い出さないで黒くしてたのは
ストーリー上の都合以外の何物でもないだろ。
だからと言って作品に傷が付くわけでも無し。

それとも何か、
ストーリー上の都合と考える香具師=所詮二次元キャラと思うつまん無い人間
とでもいう単純方程式でも脳内に抱えているのか?



もう一度はっきり言わせてくれ。

こ の ド 厨 房 妄 想 野 郎 !



629 :名無し草:02/12/18 12:28
ま た ま た 恫 喝 さ れ ま し た !

630 :名無し草:02/12/18 13:10
まあまあ、マターリ逝こうや。
このスレは、懐アニ板や懐漫板と違って、そこが長所というか、
入りやすいとこなんだからさ。

さっき「一刻館のおもいで」の年表を見てきたら、2人の結婚が
3〜4月、としてあったが、墓のシーンであれだけ桜が舞い散る
んだから、やっぱり4月だよな?


631 :名無し草:02/12/18 14:15
>>630
今回の冒頭のキャプションで「62年3月」となっていて
来週挙式かっていってるから3月か4月じゃないの

632 :名無し草:02/12/18 14:59
>>630
仕切るのもいいけど、まずはちゃんと原作を読め。

633 :名無し草:02/12/18 23:44
>>627
普通に読んでりゃ作者の意図以外に考えらんないんだけど・・・
登場した時点で死んでたわけだし

634 :名無し草:02/12/19 08:01
音無家での会話で、五代たちが渋ってる中で、響子さんが(一刻館で子作りをする)と意欲満々の発言をしてたなあ。
あの四谷さんに覗き放題され、一の瀬さんと朱美さんが酒を飲みながらドアの外から覗き込まれるのを承知している、あの一刻館で。
「構いませんよー、あたしたちがヤッてるのを御覧になって」と住人の皆さんの前で白黒ショーをやるわよ、とばかりに。
やっぱり、響子さんの正体はエロだ。

635 :名無し草:02/12/19 08:10
>>633
めぞんって、登場人物の誰かが途中で死ぬというエピソードが無かったような。
作者には怖くて誰かが死ぬ話は描けなかった、てことかね。
となると、もしめぞんが惣一郎・響子の新婚生活の描写から始めてたら、作者は物語を始める為に、惣一郎氏を殺せたんだろうか。

636 :名無し草:02/12/19 08:16
一の瀬さんよう、27歳の響子オバサンに20歳の頃の初々しさなんてあるわけないだろうが。
無理な注文つけるなよ。

637 :名無し草:02/12/19 08:22
朱美も一の瀬も本当に老けた。
一の瀬なんか見た目にも初老のお婆ちゃんじゃねえか。
あんなに老け込むのが早いのも深酒のせいだな。
やっぱり、長くないな、あの二人。

638 :名無し草:02/12/19 11:58
惣一郎氏は響子さんにどういうプロポーズしたんだろ。
二人の性格からだと、響子さんがうる星のラム
みたいに押しかけ女房で音無家に居座って、
響子さんから惣一郎氏に結婚しろと迫ったのが自然な気が。

639 :名無し草:02/12/19 15:01
また妄想。

640 :名無し草:02/12/19 18:18
「もうあなただけなの」ってセリフ、違和感あるんだけど。
これは、もうあなただけしか愛していません、って意味?

641 :名無し草:02/12/19 20:56
「もう一人じゃ生きて行けそうにないから」に対応するのでは
ないかな。>あなただけなの

642 :名無し草:02/12/20 09:29
五代の墓参りを見て、去年の三鷹さんの惣一郎氏七回忌での墓参りを思い出した。
三鷹さんだって、惣一郎氏に「響子さんを僕に下さい」と挨拶しに、墓参りをしてたのによ。それも、五代が惣一郎氏を敵視し、無視している段階の時に。
きちんと未亡人の響子さんに惣一郎氏の好きな花を問い合わせて、菊を供えて、礼儀は尽くしたのに、響子さんは無視した。
他の遺族(響子父を除いて)は素直に三鷹さんの誠意を評価したのに。

不公平だ。

643 :名無し草:02/12/20 10:02
>>642
響子さんを僕に下さい、とお参りに行った訳ではなく、あくまで
「あなたの亡夫のことも大事に思ってるんですよ」と思わせる
スタンドプレーだと思われ。
だから、そっと供えておけば良い花束にメッセージカードをつけて
みたりするんだろう。
響子さんの家族はそんなこと分からないから素直に喜んだけれど、
響子さんはその辺知ってるし、もうその時点では気持ちは五代君との
再婚に決まっていたから、無視に近い状況になったのだろう。


644 :名無し草:02/12/20 13:17
>>642
あなたにはめぞんは難しすぎると思われます。

645 :名無し草:02/12/20 14:22
>>642
三鷹さんて、ああいう所がなければホントいい人なのだが・・・・

646 :名無し草:02/12/20 17:59
本題に戻すけど、
「あなたをひっくるめて、響子さんをもらいます」
同じ立場に立ったとして、コレ言える自信のある人
どのぐらいいる?

漏れ?自信なし・・・


647 :名無し草:02/12/20 18:45
墓に向かっては言えませんね、流石に。

648 :名無し草:02/12/20 19:32
>>646
心の中でこういう決心をする事はあるかもしれんが、
口には出せんなあ・・・。

649 :名無し草:02/12/22 01:40
アニメネタですまんが、ついさっき日テレの番組で「あなたをひっくるめて・・・・」
の所を紹介していたよ。

650 :名無し草:02/12/22 09:23
>>649
テレ朝では?
でも、何度見てもいいね、あの台詞。

651 :名無し草:02/12/22 12:38
これリアルで読んでたときは、惣一郎氏は年寄りだという
印象があったが・・・今では、30歳になるかならずかで
死んだ彼は本当に若死にしたんだな、とつくづく思う。

652 :名無し草:02/12/22 14:34
ぎりぎり年内に全話完結しそうだね。

653 :a:02/12/22 14:36
       _/ ̄ ̄ ̄`v―--、
      /       ヾ   \
     /  /       ヾ    \
    /           |ヽ    ヽ
    |           / | \  |
   /    // / ///丿 | | | |ヾ\|
   |  |  /_/_/_/_// __|_|_.|_|_|\ |
   |   | | ヽ-=・=| ヽ-=・=- | ||||
   |   | |     |  |     | |||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   |   ̄ ̄ ̄/   ̄ ̄ ̄  |||   < 無職童貞35歳守本浩司です。よろしく
   | |  |     ( _⌒_ )    | ||     \______________
   .|    |     _,..、_    /  |
   .|  ヾ |\   `ー〜'    /| | .| http://psycho_boge.tripod.com/index.htm
   |     ゝ\        /| | | |
  |   | ゝ   ~`ー、___/ | |  ||
  ////.∧|         /  | |  | | |


654 :名無し草:02/12/23 00:11
そろそろ進めます。

第161話 P.S.一刻館

いよいよ最終回ですので
しみじみ語りましょーかね。
まだ語るんですか。

655 :名無し草:02/12/23 02:10
>>654
五代君が妙にでかく見えるのは私だけでしょうか?

656 :名無し草:02/12/23 03:42
>>655
それだけ人間的にも成長した、ということで。

657 :名無し草:02/12/23 06:24
「ここに集まってくれたみんなが、しかってくれたり励ましたりしてくれて・・・」

五代くんて、本当いろいろな人達に支えられて、ここまで大きくなったんだなあ〜、
としみじみ思う。四谷さんはあれだが・・・・

658 :名無し草:02/12/23 10:32
賢太郎くん久しぶりの登場
ほんと、冷遇されたキャラだよな

これから彼はどういう人生を歩むんだろうか

659 :名無し草:02/12/23 15:32
>>658
ほぼ五代くんと同じ。

660 :名無し草:02/12/23 19:03
>659
要領悪そうなとこ、自分以外の原因で不幸なとこ、年上女好きまで似てるもんね


ってことは、嫁さんには恵まれるってことかいな

661 :名無し草:02/12/23 21:26
>>660
その前にとりあえず郁子ちゃんより背丈伸ばさないとw

それにしても
響子さんの二度目のウェディングドレス姿
見たかったYO

662 :名無し草:02/12/23 21:28
二階堂のその後を描く位なら、坂本、黒木、郁子、キャバレーのアンちゃんのその後も描いてくれよ。
みんな、二階堂なんかより、はるかに五代の人生に重大な影響を与えたじゃないか。

名字が数字で始まらない登場人物は無視かい。

663 :名無し草:02/12/23 21:36
>>662
登場コマ数5コマ、セリフ0、の春香ちゃんのその後は、
あちこちで妄想されていますが・・・・。

664 :名無し草:02/12/23 21:39
>>655
本当に五代はでかくなったな〜。
その分、響子さんの胸がしぼんだような(´・ω・`)ショボーン

665 :名無し草:02/12/23 22:03
>>659
しかし、五代は一浪して大学に進学できたぞ。
賢太郎に大学まで行く事が出来るのか?
それ以前に、両親がいまだに一刻館に住んで母親が酒浸りなあの状況では、高校進学も怪しいような。

666 :名無し草:02/12/23 23:47
>>665
そう考えると、貧乏貧乏と言われながらも、実家からの仕送りがあった五代くんは、
まだマシなほうだったんだな。

賢太郎くんのその後は、
ほぼ一の瀬氏と同じ。
になりそうな・・・

667 :名無し草:02/12/24 00:14
いや、失敗するごとに
「このままでは五代みたいになる」って脅迫観念が、
彼を頑張らせると思う。(w

668 :名無し草:02/12/24 00:37
一の瀬のおばさん、最後まで酒飲んで騒いでいたね。

669 :名無し草:02/12/24 05:48
普及age

670 :名無し草:02/12/24 09:36
>>667
いや、失敗するごとに
「俺は五代と似ていると言われてたから、ほっといても五代と同じ人生を歩めるはずだ。
 ってことは、嫁さんには恵まれるってことかいな」って根拠の無い自信が、彼を堕落させると思う。(w

んで、あのラストシーンからそう遠くない未来の
おばさんが酒で死んだ後の一号室には、
おばさんみたいに酒ダルと化した賢太郎が
朝から酒浸りになって騒いでいると。

671 :名無し草:02/12/24 09:41
一の瀬夫妻のあの礼服は貸衣装だよね?
あのオンボロ共同アパート住いの酒浸り一家があんな服持ってるわけないもん。

672 :名無し草:02/12/24 09:51
>>661
郁子ちゃんは女子高の理事の孫娘(しかも跡取りの一人娘)だから、ある程度の家柄の男性でなければ、音無の祖父さんは納得しないのでは?

あるいは、あの時点で郁子ちゃんは19歳だから、然るべき男性と婚約してるってことも。

673 :名無し草:02/12/24 10:00
郁子ちゃんって19歳なの?
第一話の五代と同い年になっちゃったのかい・・・。

674 :名無し草:02/12/24 12:08
「あんたはこの日のために生れてきたんだ」
音無老人って、いつもいいセリフを与えられているよねぇ。


675 :名無し草:02/12/24 13:25
>673
そりゃあ、七年も経ってるからなぁ・・・。

676 :名無し草:02/12/24 13:55
>670 賢太郎くんは裕作くんほど世間を甘く見てないと思われw

677 :名無し草:02/12/24 15:17
>>674
はげどう!

ああいう場面では、女親の方がしっかりしてるもんだねぇ。
響子母は「しっかりおやんなさい」で、親父は泣いてたね。
自分の場合を振りかえると、やっぱりカミさんの親父さん、
泣いてたなぁ。

678 :名無し草:02/12/24 17:07
>674 裕作くんがみんなに支えられてたように、この人も陰ながら響子さんを支えてたんだねえ

679 :名無し草:02/12/24 17:44
おっ、良い意見!>>678

ホント、あの実の父親より、よっぽどしっかりと響子さんを
支えてたよね、あの義父。

680 :名無し草:02/12/24 22:13
音無のおじいさんと、五代のおばあちゃん、
性格は両極端だが、どっちもイイ!
出来ればこの二人の会話する所、見てみたかった。

681 :名無し草:02/12/25 00:42
音無老人、五代ゆかり、裕作の両親、(要領悪いけど優しさを知ってる)惣一郎と裕作…
響子さんって、何だかんだいって、人間関係恵まれてるよ

裕作の場合、あの3人組をどう評価するかでそう言えるかが微妙だけど

賢太郎くんは、第2の五代くんになるのか、はたまた
彼を他山の石としてもうちっとましな生き方をするのか
(彼も苦労人だからねえ)

682 :名無し草:02/12/25 03:14
賢太郎ってなんでも起用にこなしそうだし、
実際、女の子にもモテるんだよね。
ただ五代に響子さんを取られたことや、家庭環境、
郁子に背が低いと冷やかされたことで、
人生観を狂わされてるのは確か。(w


683 :名無し草:02/12/25 06:03
>>682
>賢太郎ってなんでも起用にこなしそうだし、
>実際、女の子にもモテるんだよね。

そんなシーンあったっけ?
五代と勘違いしてるんじゃないの?
賢太郎=五代じゃないでしょ。

684 :名無し草:02/12/25 06:30
>>681
>裕作の場合、あの3人組をどう評価するかでそう言えるかが微妙

五代にとってあの三人組は大学受験、卒業試験、保育士
試験のための勉強をしてるすぐ後ろで酒かっ喰らって騒いで、
響子と三鷹の急接近をこれ見よがしに喋り捲って精神的に
追い詰めた上に、入院先で再骨折させ、ビヤガーデンやら
キャバレーやらに押し掛けて生活費にするはずだった
バイト代を残らず強請り取ったストレス源でしかないはずだが。

五代を支えてくれたのはあまり注目されてないキャバレーの
アンちゃんや坂本、黒木、茶々丸のマスターの方だと思う。

これまでの事を考えたら、五代はこの席で一の瀬、四谷、
朱美に損害賠償を請求したって充分勝訴出来るだろ。

685 :名無し草:02/12/25 07:07
賢太郎君は、あの一刻館に住んでる以上、
すぐにあの三人組の中に組み込まれて、一緒に連日連夜の
宴会で酒飲んで大騒ぎして、四谷と一の瀬が合体したような
どうしようもない人間になるのが順当でしょう。

686 :名無し草:02/12/25 07:13
>>685
どっちにせよ、賢太郎君には、春香ちゃんという立派な花嫁候補がいるから大丈夫なのだ。

687 :名無し草:02/12/25 07:24
>686
一回り離れてるんですけど・・・。

688 :名無し草:02/12/25 10:12
2次会の最後の五代のスピーチの時の
五代を見つめる響子さんの表情、なんともいえなくイイ!
8話「惣一郎の影」で五代が初めて郁子の家庭教師に音無家に行った時
郁子に響子さんの写真を見せられて「男(惣一郎)に頼り切っている顔なんだな」
って想像している場面があったが、
五代を見つめる響子さんの顔はまさに「五代に頼りきっている」顔だよね。
五代もとうとう響子さんに頼られるくらいに成長したのかー(体もw)...


689 :名無し草:02/12/25 10:21
>>688
「艱難汝を玉にす」って奴だね。

スピーチでの「響子さ・・・響子と」って、感じ出てるよね。

690 :名無し草:02/12/25 12:30
>>687
春香ちゃんの母親だって一回り離れてる高校教師と最初の結婚をしてたから、娘の早婚を理解してあげられるでしょう。
ただ、父親の方がねえー。

691 :名無し草:02/12/25 13:15
晶さんが新郎の裕作の控えの間にいたけど、3年前に駆け落ち騒動を起こしたあの彼とはどうなったのかな。

692 :名無し草:02/12/25 13:25
二次会の最後の五代のスピーチ、イイ!
しかし、あの一の瀬、四谷、朱美までもが二次会にいるのが解せない。

これまでのパターンだと、あの一の瀬、四谷、朱美は泥酔して五代の顔に泥を塗り捲った挙句、その場を目茶目茶にしやがったから。
そのせいで、何度、五代はクライマックスでダメ男にされて響子さんに愛想をつかされて幕を引かされた事やら。
今度も、一の瀬、四谷、朱美は五代の立場を地に落とすようなマネをしかねんな。

693 :名無し草:02/12/25 13:30
>>692
何も解ってないんだね。

694 :名無し草:02/12/25 15:20
>>692
その3人組に対しても「叱ってくれたり、励ましてくれたり・・・」と
礼を言えるようになったところが、「成長」なんじゃないの、と言ってみる。

実際、四谷氏以外は、結構後押ししてたりする。

695 :名無し草:02/12/25 17:28
>>694
解説しるだけ無駄と思われ。

696 :名無し草:02/12/25 18:13
>>689
ずーっと、「管理人さん」で、ごく最近になって「響子さん」に
なったから、呼び捨てなんて抵抗あったんだろうね。
響子さんはといえば、前話「桜の下で」でも、相変わらず「五代さん」
だもんなぁ。
2次会で呼びかけるときなんかでも、その癖、ぬけてないだろうな。

697 :名無し草:02/12/25 19:22
響子さんは五代くんのこと、これから何て呼ぶんだろ

698 :名無し草:02/12/25 20:12
>>697
普通に「あなた」かな。
「もう、あなただけなの」とか言ってるし。
俺的には「祐作さん」は想像しづらい。

699 :名無し草:02/12/25 20:59
>>696
そんなことないよ。
一応呼び方については、初めて逢った当初から
「管理人さん」と「響子さん」が混在してたよ。

700 :名無し草:02/12/25 22:48
>>699
建前では「管理人さん」、本音では「響子さん」、てところか。
あと、五代くんの自分称も、建前では「ぼく」だけど、
本音では「おれ」と、使い分けてるところがリアルでイイ!

701 :682:02/12/25 23:11
>>683
夏休みに賢太郎が女の子二人に遊びに行こうと誘われてたが、
ガキってことで断ったエピソードあったでしょ。
それから何でも起用にこなしそうっていうのは学校では女の子にもてるほど、
スポーツだの勉強もそつなくこなしてるのでないかと推測。

702 :名無し草:02/12/25 23:32
漏れはそれだけではとてもそこまで推し量れなかったが(w

あの母ちゃんを普段から見てるから
反面教師で、色んなことを身につけようと努力はするだろうね

703 :名無し草:02/12/25 23:38
運動会の回とか見ると子供なりにいろいろ悩んでて
賢太郎を笑えないんだよな・・・

704 :名無し草:02/12/26 01:43
>>701
アニメだろ、それ

705 :名無し草:02/12/26 02:12
今やローカルルールも糞もないから、
いいんでないの?

706 :名無し草:02/12/26 07:42
>>705
ダメ。

707 :696:02/12/26 08:14
>>698
そういや、そうだね。
公式場面では、「管理人さん」なんだけど、迫る場面では「響子さん」だね。
漏れ的には、三鷹に連れ去られたときの「響子さーーーんっ!」っていう
絶叫が印象深いが。
この回と関係なくてクマソ。


708 :名無し草:02/12/26 08:32
>>705
いやここはローカルルールが全てなんだよ。
不用意にそういうことを書くとローカルルールを
金科玉条の如く崇め奉ってる香具師が飛んでくるぞ(w

709 :名無し草:02/12/26 14:29
>>662
そして、更に時は流れ━━━

坂本━━━
 バブル崩壊でリストラされたのを苦に自殺

旧姓黒木小夜子━━━
 御主人とアレの最中に御主人の下敷きになり圧死

音無の孫娘・郁子━━━
 五代みたいに見た目冴えない悪い男にだまされ消息不明

キャバレーの先輩━━━
 暴力団組員と揉め事を起こし刺殺

茶々丸のマスター━━━
 大悪妻・朱美と一の瀬、四谷に店を食い潰され
 夜逃げの末に野垂れ死に

710 :名無し草:02/12/26 16:33
最終回だし、話の総括ってことで皆に聞きたいんだけど、
響子さんは、結局いつ頃から五代君のこと好きだったと思う?
(「契り」のとこで話題になってなかったみたいなので・・・)

個人的な意見としては、結構初期からだと思う。
「春遠からじ」で、一の瀬のおばさんとの「浪人のこと好きなのかい」
というような会話を五代君に聞かれたことを知って、真っ赤になってた
場面からの推測なんだが・・・

711 :名無し草:02/12/26 18:11
>>710
そこまで溯るか?
漏れは単純に「響子さん、好きじゃぁぁぁぁぁぁっ!」からだと思うが。

712 :名無し草:02/12/26 19:41
> 響子さんは、結局いつ頃から五代君のこと好きだったと思う?
またかよ.....w

713 :名無し草:02/12/26 23:06
つーか、新規をはじくなよ

714 :名無し草:02/12/26 23:15
私もちょっとROMっていたが、話題のループはある程度仕方ない
んじゃないかい?みなめぞん一刻好きなことには変わりないし。

715 :名無し草:02/12/26 23:57
んで、今、何話まできたの?

716 :名無し草:02/12/27 00:33
>>715
最終回だよ。

717 :名無し草:02/12/27 01:13
春の香りで春香って純粋にいい名前だよなぁ。
高橋留美子よ、引退後は春香によるめぞん一刻外伝みたいなの
描いてくれんかのぅ。

718 :名無し草:02/12/27 06:46
>>717
登場コマ数5コマ、セリフ0、の春香ちゃんのその後は、
あちこちで妄想されていますが・・・・。


719 :名無し草:02/12/27 07:19
春香タンも中学3年生
もう体もすっかり若い頃の響子様みたいなエロに成長して・・・・
四谷のお爺ちゃんたら毎日天井から(゜Д゜)ウマーですよ
それに春香タンの友達の女子中学生も来ますし。
四谷のお爺ちゃんが( ´ρ`)羨ましすぎですな。

それとも、春香タンがまともな中学生なら、あんなボロアパートの管理人室なんか飛び出して、母方の祖父母が住む高嶺ハイツ504号室に転がり込んでるかな?

720 :名無し草:02/12/27 08:17
>>719
どこかで見たぞ!

妄想ネタに突入するぐらいなら、ループだってまだ>>710のネタの
方がましじゃん。最終話を妄想で固めるくらいなら・・・

721 :名無し草:02/12/27 10:27
>>720
「最終話のその後」の妄想なんだから、いいんじゃないの?w
でも最終話の話がまだだから、多少フライング気味か。
最終回のお話ドゾー


722 :名無し草:02/12/27 11:06
そして日々は流れ...

723 :720:02/12/27 11:15
>>721
ん?
今、最終話「P.S.一刻館」についてでなかったかい?

724 :名無し草:02/12/28 17:23
響子『・・・何ですって!!もうおしまい?!この甲斐性なし!』
裕作『疲れてるんだよ・・・』
響子『何よっ、優柔不断!惣一郎さんは、どんなに疲れてても、
  あたしが満足するまでヤッてくれたわよ!』
裕作(しょぼん)『(やっぱり死人には勝てないのかな・・・)』

725 :名無し草:02/12/28 18:45
最終話が終わったら第1話に戻るの?
既出だったら申し訳ないけど。

726 :名無し草:02/12/28 19:44
>>725
次スレは「めぞん一刻を一話づつ妄想するスレ」の予定です

727 :名無し草:02/12/28 21:34
>>725
既出。2周目へ

728 :名無し草:02/12/29 07:30
>>724
そりゃ、裕作は萎える罠。
アレの最中に、遂に昇天した響子に(あああ、惣一郎さあーーーん!)と絶叫されたらさ(w

729 :名無し草:02/12/29 07:53
>>728
響子さんは悪くないっ
悪いのは響子さんをそういうオンナにした惣一郎さんだいっ。

730 :名無し草:02/12/29 08:04
>>728
お前はもう一回めぞん読み直せ
五代は惣一郎の墓の前で
「あなたをひっくるめて、響子さんをもらいます」
と約束している。
当然、アレの最中にも響子の心には惣一郎がいることを受け入れている。
よって、萎えたのは五代が悪い。

731 :名無し草:02/12/29 09:23
マスター、朱美みたいな毒婦なんかやめときな。
あんたの今後までダメになっちゃうぜ。
どうせ、今回の離婚だって奥さんが朱美とあんたの仲を誤解して拗れまくった挙句の事なんでしょうが。

732 :名無し草:02/12/29 09:28
保育士試験の時ぐらいに大学入試の時も必死になってれば
五代の青春は全く別のものになってたのに・・・!

せめて響子の管理人の赴任が、五代の夏期講習の頃だとか、
もっと響子が頻繁に浪人時代の五代を応援してたらなあ。

733 :名無し草:02/12/29 11:54
あんな五代君だから響子さんは好きになったんだけど。

734 :名無し草:02/12/29 17:38
あんな五代君だから八神は好きになったんだけど。

735 :名無し草:02/12/29 17:41
響子さんは初めから五代君に好意(恋愛感情)を抱いていて訳ではないものな。

736 :名無し草:02/12/29 17:41
あんな五代だから、一刻館の社会の落ちこぼれ達のオモチャになったんだけど。

737 :名無し草:02/12/29 18:03
>>732
だって、響子さんにとって浪人時代のヘタレ五代なんて、自分の身体にやたら触ろうとする変態浪人でしかなかったんだも〜〜ん。

738 :名無し草:02/12/29 18:05
あんな五代のバカだから、社会人になったこずえちゃんに捨てられたんだけど。

739 :名無し草:02/12/29 18:10
>>732
同じ事だと思う。五代は学生時代は努力せんでもいずれは自分の妄想した通りになると甘ったれてたところがあったから。
五代が変身したのは、就職浪人やらリストラやらキャバレーのバイトやらを経験して、人生は甘くないと悟ってからだし。

740 :名無し草:02/12/29 18:17
あんな五代君だから、プールで足をつって溺れた所を助けてあげた響子さんに、その肩をいきなり噛み付かれたんだけど。

741 :名無し草:02/12/29 21:58
響子の友人も迷惑だと思ったろうなあ。
響子に二回もご祝儀を渡すハメになって。

742 :名無し草:02/12/29 23:50
>>741
そういう発想、虚しくないかい?

743 :名無し草:02/12/30 09:05
>>741
漏れなんか先月二組も友人が結婚式あげてよう、
今苦しくてしょうがねえよ。
誰だよ、結婚式をした香具師にご祝儀なんか出すなんて制度を考えたのは。

744 :名無し草:02/12/30 10:11
でも、四谷さんの「いただけるんですか?」には藁たよ。

745 :名無し草:02/12/30 14:50
>>743
いわゆる常識っつーか、今後の付き合い等を
考えてみると礼儀的にはどうかと思うけど
あれは別に強制ではないんだから
出したくなければ出さなくてもいいんだよ。
どうでもいいけど、立川談志はこの考えで
今まで一度も出したことはないらしいよ。
とにかく出席してやってるのに、なんでこっちが
出すんだ?ということらしいけど、何気に
正論という気もするしさ、お前もがんがれw

746 :名無し草:02/12/30 20:13
しかし、郁子に受付を任せるのは、いかがなものか。
響子の親族や友人は響子の一回目の結婚式に出席してるはず
だから、郁子が響子の前の夫の姪だという事を知ってるだろ。

新郎の裕作が響子の前の夫の弟か従弟ならともかく、
赤の他人なんだし。
いけしゃあしゃあと受付をしている郁子の顔を見て、
響子の親族や友人達は何か嫌な感情を抱いたろうな。

747 :名無し草:02/12/30 20:22
>>746
物凄い古い因習に囚われ過ぎ(w
地方在住の方でつか?

748 :名無し草:02/12/30 21:07
>>747
君、結婚式を何だと思ってるの?
新郎・新婦のためであると同時に、二人の両親が知人・友人に
子供の晴れ舞台を披露する場なんだよ。
二度目の新婦・響子の両親(律子、千草氏)が響子を音無家との
癒着を切りたがってたのは、原作を読めば一目瞭然だし、
新郎の裕作の両親だって郁子の素性を知ったら、
(息子はナメられてる)と悪意を抱くぞ。

749 :名無し草:02/12/30 21:29
> 新郎・新婦のためであると同時に、二人の両親が知人・友人に
> 子供の晴れ舞台を披露する場なんだよ。
( ´,_ゝ`)プッ

750 :名無し草:02/12/30 21:44
>>748
ほっとけよ、747=749なんか。
どうせ747=749は結婚式を挙げる事は無いんだからさ。

751 :名無し草:02/12/30 21:47
>>750
そうだよな、きっと>>748は結婚色情にでも勤めてるんだよ。
それで古いしきたりに必死にしがみついてるのさw

752 :名無し草:02/12/31 01:17
さんざん既出ですまんが。
> 響子さんは、結局いつ頃から五代君のこと好きだったと思う?

語りたい内容なんだよな、ホント。
でも、名レス「忘れちゃった!」が最高の答えだと思うし、
語ることはヤボだよね。
明日菜さんのようにフォントを小さくして書き込みたいよ(w


753 :名無し草:02/12/31 02:50
響子さん本人にも分かんないんじゃないかな?
つか高橋先生が明確には描いてないし。
少女漫画ならはっきり描きそうだ、11巻の振られて泣く所で
「やっと気づいた。あたし、五代さんが好きだったんだ!」なんてモノが入るとか。

754 :名無し草:02/12/31 03:54
あれは読者に委ねてるよね。

755 :名無し草:02/12/31 10:57
まぁ、はっきりさせないところが、却ってよいところなんだけど、
しかしはっきりさせたいネタであることには違いはないよね。
結局「漏れはこう思う」ってことになるのかな。
個人的には、↑にあったけど、「春遠からじ」あたりから意識してた
って考えに、ある程度同意できるんだけどね。


756 :名無し草:02/12/31 14:07
こずえちゃんって団地妻になっちゃったんだね。
五代のガールフレンドだった頃とはまるで別人だ。
五代とこずえちゃんは本当に劇的に変身したな。
他の三鷹さん、響子さん、一の瀬さんはまるで成長してないのに。

757 :名無し草:02/12/31 14:14
茶々丸のマスターも愚かな。
他に女がいないからって、朱美なんぞに求婚しおって。
あのオンナを妻にするということは、朱美がマスターの店の金を堂々と使い込めるという事だから、あの店が潰れるのも時間の問題であろう。

758 :名無し草:02/12/31 14:37
なんか、作者の短編に出てくる「団地妻」がみんな『その後のこずえ』に見えて仕方ないんですが。

759 :名無し草:02/12/31 14:38
三鷹さんの若奥さんの実家って『旧華族』の『九条家』なんだよな。
て、ことはあの若奥さんは、京でずっと関白を輩出してきた『藤原五摂家』の末裔ってことじゃないか。
三鷹さんは世が世なら娘の誰かを天皇の妃にして関白になれたかもしれないってことかい。
とにかく、将来、三鷹さんの娘さんは間違いなく資産家の御曹司と一緒になるから、三鷹さんの老後は安泰だ罠。
つくづく、あんなワガママな未亡人なんかと手を切って正解だったんだなあ。

760 :名無し草:02/12/31 16:03
>>759
はいはい。

761 :名無し草:03/01/01 01:37
>>756
三鷹さんは、犬嫌いを克服したって事で勘弁してください。

762 :名無し草:03/01/01 02:41
>>756
こずえが一番成長してないような・・・。
最後までボケかまして、
あっさり別の男のプロポーズ受け入れ。
結婚してもあの天然ぶりは変わらんと思う。

763 :名無し草:03/01/01 07:21
>>759
関白・藤原(九条)瞬殿下(旧姓三鷹)age

764 :名無し草:03/01/01 09:24
五代にお年玉をせがんでるに決まってる四谷さんage

765 :名無し草:03/01/01 09:39
姫始めとして、疲れてる五代を押し倒し、肉体の欲望の赴くままに五代を犯しまくる妊娠七ヶ月の響子様age

766 :名無し草:03/01/01 13:22
>>765
お前にはそれしか無いのか?

767 :名無し草:03/01/02 02:31
四季の風物詩ですから

768 :名無し草:03/01/02 04:17
              ,─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─_
              /            \
               /               |
            /                 |
            l      //|   |  |     |
            |   ∠彳v─/|  l  / /   /
           |    | y|  / | `∠/ヘ////
          /    \ └┴   /) /
       _/       l        >~ /|新年早々、五代さん
    _─            \    ー   / |   を喰べちゃった
   /            /    _       |
  /          __/    /    |  | よかった〜〜
 /       _-<    |\   \  l l /
./  /     /   |   | \  \/─ ̄
l //   //    |   |    ̄ ̄~\
| / /   </       |  ├────-┐           /⌒7
V l    |/         | pY0 ぐ└、 \         /  /
  /  /  /          |    ゝ_ム ヽ       /  /
 l   /| /       |     |          |      /  /
 | / |/      | /   /           /      /  /
  V  /       | /\  /       //      /⌒/
   /       |/    /       / /     _/7 <\
           |   /         |     ,─ / <\/
          /─ /          |_ /  / <~ ゝ>
            /   l           | |T  /  //
         /   |             | _|┴-/⌒/


769 :名無し草:03/01/02 11:06
 
               ,─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─_
              /            \
               /               |
            /                 |
            l      //|   |  |     |
            |   ∠彳v─/|  l  / /   /
           |    | y|  / | `∠/ヘ////
          /    \ └┴   /) /
       _/       l        >~ /|今年で44歳ですが、何か?
    _─            \    ー   / |
   /            /    _       |
  /          __/    /    |  |
 /       _-<    |\   \  l l /
./  /     /   |   | \  \/─ ̄
l //   //    |   |    ̄ ̄~\
| / /   </       |  ├────-┐           /⌒7
V l    |/         | pY0 ぐ└、 \         /  /
  /  /  /          |    ゝ_ム ヽ       /  /
 l   /| /       |     |          |      /  /
 | / |/      | /   /           /      /  /
  V  /       | /\  /       //      /⌒/
   /       |/    /       / /     _/7 <\
           |   /         |     ,─ / <\/
          /─ /          |_ /  / <~ ゝ>
            /   l           | |T  /  //
         /   |             | _|┴-/⌒/



770 :名無し草:03/01/04 14:57
>>756
響子さんは、惣一郎氏との決別、ということで
成長した部類に入れても良いのでは?


771 :名無し草:03/01/04 15:09
>>769
「あの人は年をとらん!」と五代が言ってたぞ!

772 :名無し草:03/01/04 18:22
結果的に、響子さんの惣一郎氏との新婚生活は、五代のもとに嫁ぐための『花嫁修業』ということになったのだ。
響子さんには不本意だったろうけど。

773 :名無し草:03/01/05 01:02
>>769
マンガのキャラをリアルの歳数えて幻滅してるとは
おめでたいヤシ・・・

774 :名無し草:03/01/05 08:09
響子さんも今ではテニスサークルのメンバーでは中堅の部類に入ってるんだろな。
若いOLなんかが次々と入って来て、三鷹さんにはもう相手にされなくなってさあ。

775 :名無し草:03/01/05 08:51
>>774
それを言ったら三鷹さんも、もうおっさんなわけだが、
それでも若い娘らにもてとるんだろうか?

776 :名無し草:03/01/05 15:05
>>775
しょせん、女なんて、カネよ、カネ!
三鷹さんが50歳のオッサンだろうが90歳の老人だろうが、あの愛車でゴージャスなデートに連れて行きゃ一発よ。
かく言う、響子サンだって、その手下の不良住人どもと共謀で三鷹さんに、プールだのクルーザーだの高級フレンチだの散々タカりまくってたわけですが。。

777 :名無し草:03/01/05 17:58
クルーザーは番外編だから除外しる。
とマジレスしてみたりして。

778 :名無し草:03/01/05 19:37
>>774
さすがに響子さんはテニスサークルはやめてるだろ。
稼ぎの悪い裕作のせいで家計が苦しいんだから。
春香たちの養育費にイライラして、甲斐性無しの裕作に当たり散らしててさ。

779 :名無し草:03/01/05 21:57
おいおい、わざとやってるんだよな?人少ないから…。

780 :名無し草:03/01/05 23:09
なんか、雰囲気が懐かし板に似てきたぞ・・・

781 :名無し草:03/01/06 08:28
>>780
ホントだぜ。誰か最後にふさわしい良いカキコしてくんないかな。

「あんたはこの日のために生れてきたんだ」って、音無老人の言葉
響子さんには救いの言葉だろうな。亡夫の父親からこう言ってもらえれば
安心して再婚できるもんな。

ところで、これが終わったら、また一からはじめるんだろ?
タイトルはそのままで継続するの?それとも
「めぞん一刻を一話づつ振り返るスレ 2周目(゜д゜)ノ 1」とかに
なるのかな?


782 :名無し草:03/01/06 11:03
2周目は良いんだが、相変わらず難民でやるの?
懐漫は無理としても、マロンにでも住まわせてもらえんもんかね。

783 :名無し草:03/01/06 12:10
なぜ難民にいるのかを含め、今までの経緯を自慢げに
語りたがる香具師たちにまずはお伺いを立てないとね。
老人の繰り言っつーか、いろいろウルサイから連中はw

784 :770:03/01/06 12:58
みんな、たまにはageないと、倉庫にはいっちゃうよ。
漏れが770で書く前には、下から3つめくらいまで落ちてたから。

ところで、2周目行ってくれるなら、新参者としてはどこにあっても
いいと思ってますので、是非2周目お願いします。

>>781
音無のじいさんって、ほんと名セリフ多いよね!

785 :名無し草:03/01/06 15:50
>783
お前がいなければ老人の繰言も少しは減るんじゃ無いか?
二周目は「一話づづ妄想するスレ」で頼む。

786 :名無し草:03/01/06 17:11
>>785
「一話づづ妄想するスレ」なんてヤだよ。
妄想は、懐漫板か、懐アニ板でやってくれよ。

アニメには、いろいろとご意見のある方も多いようだが、最終回の
終り方って、良かったよね。画面がすーっと白くなって行って、
「悲しみよこんにちは」のメロディーが流れて・・・
何度見ても涙をこらえるのに苦労するよ。

無論、原作の方が涙をこらえるのに苦労する場面は多いのだが・・・

787 :782:03/01/06 18:39
>>783
氏ね。
>>784
そんなおまいがsageてどうするw
>>785
まったく少しは空気を読めというか
懐漫や懐アニの荒んだ雰囲気を持ち込むなよ。
>>786
アニメの話を他でお願いします。

788 :名無し草:03/01/06 20:33
私はアニメ→漫画の順で知った人なので、漫画を読んでいると
BGMが流れてきます。アニメ版との違いなどをさらりとまとめてくらさいな

ってか、難民しててよかった・・・漫画やアニメの板には行ったことないから、
きっとこのスレがここにいなければ私は・・・うぅうぅ

789 :名無し草:03/01/06 22:24
>>788
アニメは板違い。>>4を嫁。

790 :名無し草:03/01/06 23:11
このスレは雰囲気良かったよ。
懐かし板でめぞんスレはうんざりしてたけど、
一話ずつ語るというが新鮮だった。


791 :名無し草:03/01/07 00:43
これって結局
妄想癖があって自分に甘いダメダメの「浪人さん」が
美人で優しい奥さんとかわいい赤ちゃんを持つ立派な「パパ」にまで
成長する物語だったんだよな

792 :名無し草:03/01/07 01:18
それだけなら、ありがちなストーリーだけど、
めぞんはヒロインが未亡人であることが大きいと思う。
もちろん最後、惣一朗の墓の前で五代が言ったセリフは
きちんと"現実を受け入れた"という成長の結果だけどね。

793 :名無し草:03/01/07 01:43
何かのエッセイで読んだんだけど、五代くんが保父になるってのは、
子供を見守る立場になる事によって、五代くんが大人になった事を表現しているらしい。
なんか良いなあと思いますた。

794 :名無し草:03/01/07 03:20
そのエッセイストは深読みしすぎだな。

795 :名無し草:03/01/07 08:29
>>788
懐かし板には逝かない方が良いよ。あそこに常駐している
めぞんファンといったら、まったくもって(以下略

>>790
はげどう!
名スレだったね。2周目に逝ってくれるなら、この雰囲気を
維持したいところですなぁ。するってぇと、やっぱ「難民」
で継続してもらうのが一番、かな?

ところで、スピーチする五代君を見つめる響子さんの顔って
イイ!

796 :名無し草:03/01/07 08:41
坂本の名前ってなんだったのかなあ。

797 :名無し草:03/01/07 08:45




あのラストシーンがアタシと「五代のバカ」の頂点だったのよね、と今頃響子オバサン44歳は今とのギャップに辟易しながら当時を懐かしく思ってるのであろう。

798 :名無し草:03/01/07 09:20
本編が終わった後、一の瀬さんは相変わらず、どんどん酒を飲んでいるだろうな・・・・
そして肝硬変で逝ってくれ
そうすりゃ、響子さんが、一の瀬氏にテニスサークルや音無家、三鷹コーチの人脈で酒ダルよりまともな見合いの相手を世話してくれるYO。
賢太郎だって、これからもっと難しい年頃になっていくんだから、酒ダルよりマシな後妻が来た方が息子のためだろ。

799 :名無し草:03/01/07 12:23
おーい、妄想は懐かし板でやってくれ(w

しかし、振り返ってみると、タイトルの付け方が優れた作品だよな。
どのタイトルを見ても、頭の中に絵が浮かんでくるよ。
漏れ的には、事件→狭い宇宙→誤解の方程式→明るい5号室→坂の途中
への流れや、開かれた扉→閉じられた扉、あたりのタイトルを見るだけで
なんだか切なくなって来るよ。>>786みたく、涙をこらえるのに懸命に
なるなぁ。


800 :名無し草:03/01/07 13:00
>>797
「五代のアホ」だと思われ。

ということで800ゲト!

801 :名無し草:03/01/07 14:59
「そして月日は流れ・・・」
の後に坂本のその後が出てないということは
そうか、坂本は惣一郎と同じく鬼籍に入ったか。
それなら、坂本の「その後」が無いのは当然だ。

802 :名無し草:03/01/07 17:46
>>799
漏れが読んで涙するのは、「陽だまりの告白」の最後で、公園のベンチで
弁当を開いた五代が、涙をこぼすシーンだな。

>>801
あそこに入ってるのは、一〜九までの人物(主要登場人物)だけだろうが!
とマジレスしてみる。

っていうかさぁ、最近やたらと妄想が多くない?
最後に誰かすかーっとする名レスしてくんないかな。

803 :名無し草:03/01/07 19:25
そういえば、明日菜は新居に犬達を連れて行ったんだろうか?

804 :名無し草:03/01/07 19:30
>795
(スピーチする五代君を見つめる響子さんの顔)
五代君をすっかり信頼しきった顔をしているよね。
初めの頃は弟のような存在としてしか見られなかった五代君がここまで成長したんだ、
響子さんが信頼できる一丁前の男になったんだというのが泣ける・・・。

甲斐性無しの貧乏人から、ここまで成長した五代君。
彼の人生は苦労続きだけれど、その中でこそ人間は大人になっていくのだなぁ、
とスピーチを読みつつ五代君のこれまでを思い返したよ。

805 :名無し草:03/01/07 20:36
>>802
坂本は一〜九までの人物ではないが、
五代の響子への泥酔での告白やら、留年騒ぎでの尽力やら、
風俗嬢相手で童貞喪失させてくれたやら、人生経験を積む事になったキャバレーへの就職斡旋やらで、一〜九までの人物・二階堂なんかより、はるかに本編に絡んだ主要登場人物だろうが、と反論レスしてみる。

806 :名無し草:03/01/07 20:50
「そして月日は流れ・・・」
の後に一〜九までの人物・一の瀬賢太郎のその後が出てないということは、やはり、賢太郎は惣一郎と同じく鬼籍に入ったのか。
それなら、賢太郎の「その後」が無いのは当然だ。

807 :名無し草:03/01/07 23:09
>802
わかるなぁ・・・あのシーンは今でも涙なくして読めないよ。

苦労しながらも何とか保育園の仕事に慣れ、
いよいよ天職が見つかった、これからも頑張っていこう、そして響子さんを・・・
と意気揚々としていた時に突然の解雇。
保育園に就職活動してもことごとく雇ってもらえない。
一方最愛の人である響子さんには話を切り出せず、期待を裏切るような行為を犯している。
そんな中、響子さんに保育園に出勤するために作ってもらった弁当を一人食べる・・・。

五代君ファンでなくても彼の心情を思えば泣けるシーンだろうなぁ。

808 :802:03/01/08 08:29
>>805
おっしゃることは非常によく分かる。数字のついていない坂本と
黒木がいなければ、最後の幸せな五代はいなかったと断言できる
くらいだもんね。
ただ、当初設定としては、数字のついてる人物がメインキャラと
いことで、あんな扱いになってたんだろうね。
実際に果たした役割からすれば、坂本と旧姓黒木の後日談も是非
欲しい所だな、ホント。

>>807
友よ!

809 :名無し草:03/01/08 18:08
>>808
「二人の旅立ち」のとこで坂本が、「そりゃお前、惚れられてんだろ」って
言わなければ、五代はほんとに響子さんのことあきらめてしまってた可能性が
高かったもんな。
それと黒木の紹介でしいの実保育園でバイトしなければ、保父という天職に
巡り合うこともなかった訳だし。

それにしても、人口少ねぇな。
そろそろ2周目、逝く?

810 :名無し草:03/01/08 19:17
a

811 :名無し草:03/01/08 19:40
スレタイは
「めぞん一刻を一話づつ振り返るスレ2周目(゜д゜)ノ 13」か
「めぞん一刻を一話づつ振り返るスレ2周目(゜д゜)ノ 1号室」で



812 :名無し草:03/01/09 00:52
>>809
こんな事書くとまた年寄りの冷や水とかいわれそうだけど
もし、2周目やるんだったら毎週何曜日の何時に次に進めるとか
きちっと決めとかないとまた荒れる原因になるよ
スレタイもそうだし、このまま難民でやるのかもそうだし。
幸い200近くレスも残ってるから、総括ついでに今後のことを議論したらどうだろうか?
その上で2周目は次スレのほうがいいんじゃないかな

813 :名無し草:03/01/09 02:14
なんにしても、このスレはマターリしてるから、
新スレは950越えてからで余裕だね。

814 :名無し草:03/01/09 03:58
>>812
> 年寄りの冷や水
激しく使い方が違う飢餓。

815 :名無し草:03/01/09 08:24
>>812
「総括」っていうと、連合赤軍の「総括」の名を借りたリンチを思い出す
私は、逝ってよしの老いぼれでつか?

きのうパラパラと振り返って見てたんだけど、初期の絵だと、響子さん
より朱美の方が目が大きいんだね。

ところで、再婚のときって、白無垢着るのかね?

816 :名無し草:03/01/09 13:07
オサン キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

817 :名無し草:03/01/09 14:03
「総括」・・・

818 :名無し草:03/01/09 16:04
お、めぞん好きのオサーンか、いいじゃねーか。きっとリアルで読んでたんだろうな。

>>812
ルールは現行通りでもんだいあるかい?
漏れは現行ルールで「難民」板で良いと思うが・・・
懐かし板なんて行った日にゃ(以下略

819 :9:03/01/09 16:19
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ
鈴木あみスレに元バーニング社員降臨!!
ぞくぞくと内情がばれる中、現バーニング社員が登場。
行間を読むとその事実が続々と確定されていく。

急げ祭りスレ。 祝!亜美ホームページ開設!![3]
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/ami/1040735659/l50

820 :名無し草:03/01/09 17:08
前のほうで出てたけど、心機一転でマロンにたてるのも良いかと思う。

821 :名無し草:03/01/09 18:28
新参者なんで教えていただきたいのだが、マロンってどこにあるの?
このスレの良い雰囲気を維持できそうなとこなの?

漏れとしては、良い雰囲気でマターリと響子さんや五代君について
話できれば、どこでもいいでつ。

822 :名無し草:03/01/09 23:16
こういうスレが盛り上がるのって新参者が重要だったりするしね。
この板でやり続けてると面白いネタを期待した常連で雰囲気が変な方向に行きかねないし。


823 :名無し草:03/01/10 07:34
>>815
>再婚のときって、白無垢着るのかね?

もう片方が初婚なら、そちらの立場を優先させるものなのです。
このケースは新郎の裕作が初婚だから、新婦の響子が第二の夫の立場を立てたという事です。

824 :名無し草:03/01/10 09:48
>>821
マロンは漫画サロン→「マ」ンガサ「ロン」→マロンです。
>>822
そう。常連だけだとレスも減ってきて、無理矢理ネタを振ろうとするから
変な空気になることもしばしば。新規を取り込まないとダメだと思う。
新規に紛れて変なのが入ってくる事も十分考えられ、そこはある程度カケだが。

825 :821:03/01/10 10:23
>>824
そうですか、漫画サロンのことですか。
有り難うございます。
一度どんな雰囲気か、見てきます。

826 :名無し草:03/01/10 18:03
>>824
確かにここでは最近人口減ってるもんな。新規開拓は必要かもしれない。
しかし、マロンって、雰囲気どうなんだ?懐かし板みたいなとこなら、
人口少なくてもここにいた方がましだし…

そういや、15巻ものの最終巻の表紙は、響子さんの白無垢姿なんだよな。
漏れは文庫だからなぁ。
古本屋行って、単行本探してこようかな。

827 :名無し草:03/01/10 23:59
ビッグコミックのめぞんの表紙はあんま好きじゃない。
配色が悪いのか、落ち着かない雰囲気の絵って感じ。

828 :名無し草:03/01/11 01:05
ワイド版の10巻の表紙がものすごく良いと思う。
白無垢の響子さんの横顔、美しい・・・・。

829 :nanako:03/01/11 01:31
奈々子です。
盗撮カメラで奈々子の裸、今すぐ見れます。
今もオ*ンコ濡れ濡れでオナニーしています。
みんなにえっち見てもらいたくてもう我慢できません。
奈々子のオ*ンコ見てください。
白くて豊満のおっぱい見てください。
アソコ見られると興奮します。
下のホームページに無修正のサンプル画像を無料で見られます。
奈々子のハダカで感じてくれるとうれしいな〜
http://210.230.22.4/joinmemberhp/from.phtml?banner=zoom0326


830 : :03/01/12 01:15
何巻の表紙が好き?

831 : :03/01/12 02:08

>>8307巻。






831 :名無し草:03/01/12 19:10
1巻の表紙だけ五代くん出てるね。

832 :名無し草:03/01/13 02:59
ワイド版10巻表紙の白無垢姿もなかなかですよ

833 :名無し草:03/01/13 12:46
ワイド版の5巻の表紙も良いぞ。

834 :名無し草:03/01/13 16:23
留美子厨が集まるスレはここですか?

835 :名無し草:03/01/14 04:34
各巻の名場面を描いている、中扉が好き。
特に15巻(五代・響子・春香)がお気に入り。

836 :826:03/01/14 08:25
>>835
同意!ほのぼのしてくるよね、あの絵。

3連休に古本屋回って、程度の良い15巻もの探し回り、6〜15まで
GETしました。表1のみに響子さんのカラーがある文庫と違って、
表1.表4、扉と3箇所もカラーがあるっていうのは素晴らしいなぁ。
ついでに「1ポンドの福音」1〜3も買ってしまった。

さあ、1〜5巻、探さなくちゃ!

837 :名無し草:03/01/14 18:17
15巻の白無垢姿の響子さん最高!

ところで、新スレどこになるの?
マターリ状態を維持できるなら、どこでもいいけど、最近人口少ないから
まっとうな住民を新規開拓できるところ、が条件だな。

838 :名無し草:03/01/15 08:28
人口少ねぇなあ…何人いるんだ?
あまりに人が少ないんであげとく。

ところで、全編を振り返ってみて、響子さんって、ミニスカート
ほとんどはかなかったね。「ギンギラギンにさりげなく」で五代が
デートに誘う場面と、「納得しました」で一の瀬のおばさんと会話
してる場面ぐらいだな(テニスウエアは別ね)。
実際、管理人という仕事を考えれば、後半多い長いスカートより、
前半に多いGパンの方が適切とは思うが。

839 :名無し草:03/01/15 13:45

書き出しの

> ところで、全編を振り返ってみて、響子さんって、ミニスカート
> ほとんどはかなかったね。



> 実際、管理人という仕事を考えれば、後半多い長いスカートより、
> 前半に多いGパンの方が適切とは思うが。

が、全く繋がってない気がw


840 :名無し草:03/01/15 17:05
>836 1ポンドの福音1-3までしか持っていない。。何巻まであるの??

841 :名無し草:03/01/15 17:49
>838
響子さんが男性に心を開くようになったのにあわせて
Gパンからスカートに変わっていった、と深読みしてみる。

>840
三巻までしか出ていないはず。
たまに連載されるだけなので、いつ続刊が出るのやら。

842 :838:03/01/15 18:01
でへへへへ、確かにつながってないね>>839
修正しときまつ。

ところで、全編を振り返ってみて、響子さんって、ミニスカート
ほとんどはかなかったね。「ギンギラギンにさりげなく」で五代が
デートに誘う場面と、「納得しました」で一の瀬のおばさんと会話
してる場面ぐらいだな(テニスウエアは別ね)。
実際、管理人という仕事を考えれば、ミニスカートや後半多い長い
スカートより、前半に多いGパンの方が適切とは思うが、あんなに
大胆なビキニを着るぐらいなんだから、もっと一杯ミニスカートの
姿も見たかった!

>>841
うーん、そういう読みもあるか。なんとなく納得した。
で、「1ポンド」って、まだ連載されてるの?
シスターアンジェラって、なんか響子さんに通じるものあるよね。

843 :山崎渉:03/01/15 22:51
(^^)

844 :名無し草:03/01/16 01:09
俺は初期のジーパン姿のほうが若々しくて好き。
後半、ロングスカートになると
やけに落ち着いてしまって
もう五代を心配する姿しか連想できない・・・。

845 :名無し草:03/01/16 05:33
しばらくネット環境無くて見てなかったら…
最終話終わっちまったんだ(´・ω・`)ショボーン

2周目はちゃんと憑いていこう。

846 :名無し草:03/01/16 08:28
>>845
最終話、終わってしまったわけではない、と思うぞ。
なんとなく、ダラダラと全編の総括と次の話になってるだけで、
誰も終了宣言してないから、今からでも書けば?
最終話についてレスしてる時期は、やたらと妄想が多かったから、
まっとうなレスなら、誰も文句いわんと思われ。

847 :名無し草:03/01/16 17:54
>>844
確かに後期はロングスカートが多くて、かつ五代の心配してることが
多かったからね。
後期は屋根に上ったり、大工仕事することもなかったし…
「落ちてゆくのも」以降は屋根に上ってないんじゃないかな。

人口激減なんで、あげとく。

848 :名無し草:03/01/17 10:22
今、久しぶりに読み返してるんだけど、五代が家出したときの
「坂の途中」読んでたら目頭があつくなってきたyo。
でも、本人は気付いてないけど、この頃から響子さんは五代の
こと、好きだったんだね。「あきらめがよすぎるのよ、あの
あわて者」って独白があるね。

849 :名無し草:03/01/17 10:44
>>848
漏れもそのシーン大好き
アニメでは響子さんの靴が壊れて五代に抱きつく格好になるが
漫画では響子さんが追いつくんだよね・・・
やっぱり漫画の方が味があってよいよ。
追いついた後にお互い大泣きするものイイ!

850 :名無し草:03/01/17 12:27
ここはsage推奨なの?

851 :848:03/01/17 12:35
>>849
追いつき方はアニメの方がリアリティがあるんだけどね。酔っ払った
響子さんが、らぐびいやってた五代に追いつくんだから、漫画じゃ(w
しかし、追いついた後の「わーっ」っていう大泣きがいいんだよね。

ところで、こうやって趣味が合う方とおしゃべりしてると楽しいんだけど、
これじゃ「一話ずつ振り返るスレ」の本質から外れてしまってるような
気がするんだよ。
人口も激減してるみたいだし、そろそろ2周目について結論出したほうが
良いんじゃないかな?
昔からの住人の方、ご意見おながいしまつ。

852 :名無し草:03/01/17 17:19
いくか2周目!

853 :名無し草:03/01/17 18:06
逝かれますか!

854 :名無し草:03/01/17 20:43
950踏んだ人、次スレ立ててね。

855 :名無し草:03/01/17 21:57
参りましょう、2周目!

856 :酒樽:03/01/18 00:06
それじゃ、遠慮なく行っちゃおうかね。
あっそ〜れ、チャッカポッコチャッカポッコォ〜〜!

857 :名無し草:03/01/18 00:59
で、結局ここで続けるわけですか?
マロンで建ててみて雰囲気悪くなってきたらまた難民に避難してきたら
いいんじゃないかと思うんですけど
新規参入者を増やすためにも・・・
今のとこマロンにはめぞんスレはないようですし

858 :名無し草:03/01/18 11:14
いいんじゃないここで?
漏れとしては1000までマターリ雑談で
次スレを2週目その1にしてはじめて欲しいな

859 :名無し草:03/01/18 11:49
そうそう、何も慌てることはないと思われ。

860 :名無し草:03/01/18 11:57
>>858-859
激しくドイエ。

新スレsage進行で俺もいいと思う。


861 :名無し草:03/01/18 12:41
>>856
ここは原作を振り返るスレ。
そういうのは懐アニでね。

862 :名無し草:03/01/18 22:20
すげー冷静なツッコミ(w

863 :名無し草:03/01/20 08:18
漏れとしては、>>857みたいに新スレはとりあえずマロンに立てて
雰囲気悪くなってきたらこちらへ避難、というのが良いと思ふ。
1000までこのスレで雑談し、2周目は新スレdえ、という点は
>>858に同意。

酒樽って、原作ではどんな掛け声かけて踊ってたっけ?

864 :名無し草:03/01/20 10:32
同意〜。

というかもうマロンに立てちゃって2周目入りません?
結構2周目語りたくてウズウズしてる人も多いかと。
んで、ここは雑談しつつdat落ちを待つような感じで。
どうでしょう。

865 :名無し草:03/01/20 12:12
>>864
>結構2周目語りたくてウズウズしてる人も多いかと。
ワロタが、漏れもその内の1人。よって胴衣!

長老の皆様、新参の皆様、ご意見乞う!

866 :名無し草:03/01/20 13:52
せめて900くらいまでは待つべきかと。

867 :名無し草:03/01/20 17:04
>>863
> 酒樽って、原作ではどんな掛け声かけて踊ってたっけ?
原作ではあんなに下品ではなく、単に
「わははは」というデカいフォントが
(主に)五号室の窓から外に向かって
そびえ立ってただけと思われ。

868 :名無し草:03/01/20 18:24
荒らされるのいやだからここでマターリがいい

869 :a:03/01/20 18:24
--------●○復讐屋○駆込み寺○悩み事相談室○●--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所調査・等など
★何でも気軽に相談OK!http://www.blacklist.jp/
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します★
●下記記載のURLは・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/i   
---------------------------------------
リンク→(秘密探偵社)http://www.okudaira.co.jp/ 


870 :名無し草:03/01/20 18:34
まあ、あれだ。
マロンか難民か埒があかないので、投票しましょ。
そうすれば900まであっという間でしょ。
>>868
からカウントで。
折れはマロンに一票。

現在の票数
難民1票
マロン1票

871 :名無し草:03/01/20 19:42

とりあえずマロンで様子を見る。

現在の票数
難民1票
マロン2票



872 :名無し草:03/01/20 22:27
ここにキタ経緯を考えるとマロンに新たに進出しても結果は同じような気がする。

現在の票数
難民2票
マロン2票

50たして918で最終集計にしない?

873 :名無し草:03/01/20 22:52
難民に一票

現在の票数
難民3票
マロン2票


874 :名無し草:03/01/20 23:20
んなことせず、このスレ生きてるうちに
マロンに立ててみりゃいいじゃん。
そこである程度ここの常連で流れをつくって様子見。
それで新規つかなそうなら、
ここでどうするか再度検討してさ。

875 :名無し草:03/01/21 00:29
難民に一票

現在の票数
難民4票
マロン3?票


876 :名無し草:03/01/21 00:59
こんなことしてるうちに難民でめぞん語りたい人も逃げてしまってるかも・・・。
あと100以上残してんのに。


877 :名無し草:03/01/21 02:20
とりあえずマロンで建ててみて難民のほうにも次スレを避難板として建ててみたらどうだろうか?
ここの人口20人もいないんじゃないかと思ってチト寂しい

878 :名無し草:03/01/21 08:16
マロンに一票

現在の票数
難民4票
マロン4?票

>>874のやり方、いい鴨!
マロンに立てて、常連で100レスくらい連発で入れて
流れを作ってしまう、っていうの、どう?
とりあえずここでは、人口少なすぎる。荒れないのは良いが…


879 :四谷さんの:03/01/21 08:37
仕事って結局なんなの?
ヒットマン?

880 :名無し草:03/01/21 15:29
マロンに一票。
現状廃れすぎ。荒れてダメなようならまた難民に避難してくれば良し。

現在の票数
難民4票
マロン5?票

881 :名無し草:03/01/21 17:05
>>879
原作をちゃんと読めばわからないということがわかります。

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)