5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近糞スレ多くない?

1 :もらら:02/02/19 20:14 ID:6BKNfh2N
昔みたいに面白くいきませう

397 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:32 ID:p08StqTt


       TTTTT
       ( `ー´)
       /、_⊃_λ0   天気のいい日は散歩じゃネーノ?
      し( `ー´)
       /⌒  ∧∧ ♪
      |  ,  (゚ー゚*)
      ╲ ╲⊂   ノ╲
      |╲  ̄ ̄ ̄) )
       /  ̄ ̄( ̄ /
       |   ヽ   | ̄
       ╲   ╲ ,|
        ╲   ╲|
        ノ`l   l
       /   ,|  |
 、,,、.,,.┌'   / .|  | ,,、,.,、.,..,,、.,.,、,,.,,、. ,.,、,.,、.,,.、.,,,,,.,、.
      `l   r  |  |  
    ::;;:  ╲_) (  ⌒ヽ ::;;::;    ..:::;;::,,
     .:;;..:;:;;:;''゙ '゙`゛゛ ´゛'゛;;..:;:;:;;: ;;..:::;;:     .::;
  :;;::,,       ;;..:;:;:;;: ;;..:::;;:



398 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:32 ID:p08StqTt
    
       TTTTT
       ( `ー´)フーンサンジャネーノ?
       /、_⊃_λ0   
      し(;`ー´)Σ
       /⌒  ∧∧
      |  ,  (*゚ー゚)?
      ╲ ╲⊂   ノ╲
      |╲  ̄ ̄ ̄) )
       /  ̄ ̄( ̄ /
       |   ヽ   | ̄
       ╲   ╲ ,|
        ╲   ╲|
        ノ`l   l
       /   ,|  |
 、,,、.,,.┌'   / .|  | ,,、,.,、.,..,,、.,.,、,,.,,、. ,.,、,.,、.,,.、.,,,,,.,、.
 ..    `l   r  |  |  
   ::;;:  ╲_) (  ⌒ヽ ::;;::;    ..:::;;::,,          ふーん  
                                       ∧ ∧ 
                                       (<_` ) 
                                      /   ヽ   
                                      |    | |
                                 ..     |    ..| |




399 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:33 ID:p08StqTt

            TTTTT
            (`ー´ ) バイバイジャネーノ?
            /、_⊃_λ0   
           し(`ー´#) ムカ 
            /⌒  ∧∧ 
           |  ,  (゚ー゚*)パパジャナイヨ
           ╲ ╲⊂   ノ╲
           |╲  ̄ ̄ ̄) )
            /  ̄ ̄( ̄ /
            |   ヽ   | ̄
            ╲   ╲ ,|

┌――――――――――――――――――
│ お前が二児の父親になったとは知らなかったぜ
└―――――v――――――――――――
                            
    .. ∧ ∧ 
     (<_` ) あとで祝電でも打ってやる
     /   ヽ   
     |    | |
 ..    |    ..| |





400 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:34 ID:p08StqTt


     まったく…あいつも丸くなったもんだ

  ま、今の俺もあいつとたいして変わらないんだろうがな


        
       | オニギリ2個 具なし塩抜きな
   ┃ .. |   
   ┃  │ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┃  │                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┃  │            /■\  < お客さん通だねー
   ┃  │    . ∧_∧  (´∀` )    \_______
   ┃  │    .(     )⊂    ヽ │
   ┃  ├──. /    \──┌┐.┘
   ┃  │    | l     | |   .└┘ ..\                \
   ┃  ┝━━..| |      | |━━━━━━                  \
   ┃  │    t.|      |ノ /.   //       
   ┃  ├── ゙|  |  |───────      オコッタラダメナンジャネーノ? 
   ┃  │    .|  |  |    //         
\. .┃  ├──゙ |  |  |───────          ハヤクイコ    /
 ..\┃  │    .|  |  | //                       ./
   ..┗━┷━━ .(__.|___)━━━━━━━





401 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:35 ID:p08StqTt

  こいつらが喜ぶ顔が見たくて わざわざ遠くまでおにぎりを買いにいくとはな 

      
                                           ただいま  
                                                ∧ ∧
         /\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                ( <_` ) 
       /※,,,, \                     \              /   ヽ
      /※   ※ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                |   | |
      \ ※,,,※/※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※※ ※ ※ヽ                |   | |
       \ ※/ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ           |   |ノ
  (:.:.)    (:.:.):):):) 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ             | / /
       (×××)             ((:.:.)                       l / /
                                                / /ヽ
                                                / /丶  )
           オカエリ                                (___) し´
             ,,、、,,  %.,、、
             (,,゚┯゚) (゚、 。;% 
                 c o ミっっ
                    オニギリ?
         
       

402 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:36 ID:p08StqTt


    しかし何故だろう…俺はずっとひっかかるものがあった    

                     ∧_∧
                     (´<_` ) 
                    /"    \
                    | |     | 
         /\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▲.⊂ニノ ̄ ̄ ̄\
        /※  \                     \
       \※ ※ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ       
         \※ ./ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ      
          \/※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ                
  (:.:.)    (:.:.):):):)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ   


              イタダキマース 
             ,,、、,,    %.,、、
             (,,゚┯゚) ▲ (゚、 。;% 
                   c o ミっっ
   
 「おいしい」と顔をほころばすこいつらに 俺は何故か不安を感じるのだ






403 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:36 ID:p08StqTt


      とにかくこいつらにうまい物を食べさせてやりたい

           俺の願いはただそれだけだった

┌――――――――――――
│神聖な食べ物ですか?   
└―――――v―――┬――――――――――――――――――――――――
                │ああ。普通はどういう食い物を神さんに供えたりするんだ?
                └――v―――――――――――――――――――――
                 ∧_∧     )
                 (´<_` )     (
                / ./"つ ヽ, つ=                  
                | /   ヽ ノ                     
         ./\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄且 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             
   ∧ ∧/※,,,, \                     \         
  ,( ・∀・)⌒ 》※ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       
⊂二丶    ノ ノ))/ ※ ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ ヽ           
   ⊂二二二 ノ, /※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ヽ     
  (:.:.)    (:.:.):):):)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ  
       (×××)           
    /|                          
 ./ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
│そうですね…海のもの山のもの…色々ありますが
│ 一番一般的なのはお餅でしょうか。どこの家でも
..|  お正月には必ず鏡餅をあげますからね。     
 \_____________________ 




404 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:37 ID:p08StqTt


┌―――――――――――――――――
│ 餅か…確かに正月にはかかせないな…
└―――┬――――――――――v――――――――――
.      │ もちろん国や地域によっても違いますがね。
      │ でも不思議な事に形の差異こそあれ 
      │ お餅をあげる習慣は全国にあるそうです。
     .. └y―――――――――――――――――――――

                 ∧_∧     )
                 ( ´_ゝ`)     (
                / ./"つ ヽ, つ=                  
                | /   ヽ ノ                     
ミカンウマー    ./\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄且 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             
   ∧ ∧/※,,,, \                     \         
  ,(・〜・ )⌒ 》※ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       
⊂二丶    ノ ノ))/ ※ ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ ヽ           
   ⊂二二二 ノ, /※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ヽ     
  (  )   (:.:.):):):)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ  
       (×××)            
    /|                          
 ./ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
│とはいえ基本的にお正月に食べるものは全部縁起ものですからね。
│お箸だって神様と一緒に食べるようにいつもとは違うものを
..|  使いますし…でもなんでそんな事知りたいんです?     
 \_____________________ 




405 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:38 ID:p08StqTt


┌―――――――――――――――――
│ いや…なんとなくな…
└―――┬――――――――――v――――――――――
.      │ そうですか。
      │ そういえば餅つきなんてずっとやってないですねぇ。
      │ そんな余裕がないってのもありますけど。
     .. └y―――――――――――――――――――――

                 ∧_∧     )
                 (´<_` )     (
                / ./"つ ヽ, つ=                  
                | /   ヽ ノ                     
モイッコ      ./\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄且 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             
   ∧ ∧/※,,,, \                     \         
  ,(・∀・ )⌒ 》※ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       
⊂二丶    ノ ノ))/ ※ ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ ヽ           
   ⊂二二二 ノ, /※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ヽ     
( ) (:.:.)     (:.):):)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ  
       (×××)            





406 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:39 ID:p08StqTt


    餅か…今度試してみよう…しかしそう思う反面

    「そんな事をしても意味がないんじゃないか」

      という不安が何故か頭を離れなかった


           ∧_∧      
           (´< ` )     
          /" ▼  ヽ                   カランカラン…  
          | |   ヽノ     
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         



407 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:40 ID:p08StqTt


┌―――――――――――――――――――――――
│ よ、また会ったんじゃネーノ?
└――――――――┬―――――v―――――――――――――
.               │  また会ったな 二児の父。
            .. └y―――――――――――――――――――――
                       λ_λ
        ∧_∧          (ー´ )
        ( ´ ゝ`)         ./   \
       /"  ▼ ヽ          ||    | |
       | |    ヽノ          .||   ..| |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ▽




408 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:41 ID:p08StqTt


┌―――――――――――――――――――――――
│……ま、それは今はいいんじゃネーノ。それよりお前悩みがあるんじゃネーノ?
└――――――――┬―――――v―――――――――――――
.               │……分かるか?  
            .. └y―――――――――――――――――――――
┌―――――――――――――――――――――――
│俺達の付き合いは長いんじゃネーノ?
│ 考え事する時酒を馬鹿飲みするのお前の悪い癖じゃネーノ?
└―――――――――――――――v――――――――



        ∧_∧       λ_λ
        ( ´ ゝ`)      ( `ー´) オレニモサケダシテ
       /"  ▼ ヽ      /    ヽ  ホシインジャネーノ
       | |    ヽノ     / |    | |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ▽ ▽


409 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:42 ID:p08StqTt


┌―――――――――――――――――――――――
│ 味の分からない厨房じゃあるまいし、もっと味わえばいんじゃネーノ?
└――――――――┬―――――v―――――――――――――
.               │ !!!
            .. └y―――――――――――――――――――――

        ∧_∧       λ_λ ネダンバカニナラナインジャ
        ( ´ ゝ`)      ( `ー´) ネーノ?
       /"  ▽ ヽ      /    |\  ▼
       | |    ヽノ     / |    |\ ̄ ̄)゛
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ▽  ▽

  



410 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:42 ID:p08StqTt


     くそ……!そうか…そうだったのか!


┌―――――――――――――――――――――――
│…いきなり立ったからびびったんじゃネーノ 
└――――――――┬―――――――v―――――――
.               │……悪い、仕事の時間なんだ…
            ... y―――――――――――――――
┌―――――――――――――――――――――――
│そ、そうか。今日はバイクは乗らない方がいんじゃネーノ? 
└―――――――――――――――v――――――――
     ∧_∧ 
     (´<_` )
    /"    \     λ_λ
    | |    | |     (`ー´;) 
    | |    | |     /    ヽ 
    | |    | |     / |     |
   ̄(_ノ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⊂ニノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ▽  ▽ ▽            ▼




411 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:43 ID:p08StqTt


┌―――――――――――――――――――――――
│ …店の前に置いとくわけにもいかんだろ
└――――――――┬―――――――――――――――v―
.                │ 命に比べれば安いもんじゃネーノ?
              └y――――――――――――――――    
                                        
          λ_λ       
          (;`ー´)                  バタン
   ..      /./"つ |\  ▼
          |     |\ ̄ ̄)゛







412 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:44 ID:p08StqTt


            味がわからないのではないか
              
           そう、それが俺の不安だったんだ

  つい先日初めて食べ物を口にした子供に うまいとかまずいとか
 
           そんなものがわかるはずがないのだ


  ___ _      ∧∧        三二-
             (<_` )        三二-
     _   / ̄ ̄/   \         三二-
        </   /、>   |     __,,  三二-
         /ゝー ノ /⊇_/ /   /  ,,/》 三二-      
        (('~='~()< ( _ノ ;;;;;;;;)  _/   ___ _   
         ヾ|:| ̄丶~( ヽノ   /                
         __.,(⌒‐|  \ \ /ヽ/|≡==- ドッドッドッド     
        /___/ -|:| ヾ  \ )|///~ヽ::|            
         ||:::| / |:| ヽ  (、/  ||:::|   i:::| 三二-      
  ___ .  ||:::| | |.|:::|ノ CBR   ||:::| lニ i:::| 三二-    
         ||:::|ヽ_ノ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ;;;;ゝ_ノ::/ 三二-     シュキオビウンテーン
         ヽ;;;;;;:ノ         ヾ:;;;;;ノ             (・∀・ )       
 ̄'゜''~~ ̄~~ ̄'゜''~~ ̄~~ ̄'゜''~ ̄'゜''~~ ̄~~ ̄'゜''~~ ̄~~ ̄'゜''~ ̄'゜''~~ ̄~~ ̄'゜''~~ ̄~~ ̄'゜''~  

                



413 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:45 ID:p08StqTt

 
  塩も砂糖も舐めたことのない奴には二つの違いなど分からないのだ  
     俺がたとえあいつらにどんな豪勢なものを食べさせても
     いや、たとえとても食えないようなものを与えたとしても 
     あいつらはただ愚直に「おいしい」と言うのではないだろうか
     考えれば考える程、俺はやるせない気持ちになった。              
                        
                          
                       ∧_∧  
                      (´ < _` )   
                     /      ヽ       
                     / ヽ    / /
        .           / /へ ヘ/ /
                ..   / \ ヾミ  /|
                   (__/| \___ノ/
                      /    /
フーン君
 フーン君!
..∧∧
( ・∀)
               

414 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:46 ID:p08StqTt
            
┌―――――――――――――――――――――――
│あ……すいません。ぼーっとしてました。撮影終わったんですね…
└――――――――┬――――――――――v―――――
.               │ああ。それよりどうしたんだい?悩み事かい?  
            .. └y―――――――――――――――――――――
    
               ∧:::::∧           
             ( ・∀・)     
              /::::::::::::::ヽ
             l::::::::::::::::::ゝ         
             (__)_)     
                       ∧_∧
                     (    )
                    /     \
                    | l     l | 
                     | |      | |




415 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:47 ID:p08StqTt


  ( ・∀・) 「そうか…味のわからない子にどうやったらおいしいと思わせて
         あげれるか、か」

  ( ´_ゝ`) 「ええ。あいつら俺に気使っておいしいって
         言ってるんじゃないかって…そう思うんです」

  (・∀・ ) 「……それはどうかな。そうだな、昔のことなんだけどね、
         僕は一本の映画を作ったんだ。それはけっこう評判がよくてね。
         感想の手紙とかがいっぱいきたんだ。うれしかったね。僕はそれに
         全部目を通したよ。そんな中にね、小さな女の子から来た手紙があったんだ。
                
                 <あの場面の音楽がとてもきれいでした>
         
         その手紙にはね、そう書いてあったんだ。」        
      
               
        ∧_∧       
        ( ´_ゝ`)     ..∧_∧
       /    ヽ   ..  ( ・∀・)▼ 
      / |     |      (    つ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ▼             


416 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:48 ID:p08StqTt
 
        
         それは風に揺れる木々を映した映像だった。でも音は何一ついれなかったんだ。     
 
  でも手紙には「きれいな音楽」と書いてある。僕は疑問に思ってそのことを手紙に書いて返信したんだ。

        すぐに返事は来た。それは書いた女の子からではなく、その母親からだった。
  

          "ヾ;" ; ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
         "" ;ヾ ;";"ヾ;";ヾ ;ヾ__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
       ;"ヾヾ;"ヾ ;ヾ;"ヾ;;"ヾ;\\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
     """ "ヾ ;ヾ ;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾ ;ヾ ;""
       " " " "ヾ ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;"
           " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ
     "ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾ ;;ヾ ; 
        ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;
      " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ヾ 〃";ヾ ;"  ";. ; ;ヾ  
      ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" i  i  l ";ヾ ;;ヾ ;;"      "ヾ;
        ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l  l i|/"/゙   "    "      
          " ;ヾ ヾ ;"    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l | |゛l|/"     "
            " "        ヾ;"ヾ゛ || | ll | |.                 


      「うちの娘は耳が不自由なので音が聞こえません。でもあの映像は素晴らしかったから    
 
       きっと絵本か何かに書いてあったことを鵜呑みにして、そのように書いたのでしょう。

                娘は木が本当に歌ってると思ってるようなのです。」






417 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:49 ID:p08StqTt

       
        でもね 僕は思うんだ その子には本当に聞こえていたんじゃないかって

        柔らかい日差しを浴びた 豊かな緑の間を吹き抜ける 美しい風の音色が

        心をうつ素晴らしい音楽が その子には聞こえたんだんじゃないかって       


     ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
     ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
     ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
     ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
     ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
       ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
     ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
       ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `             `
       `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
      `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
          `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
           ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
      `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `          ` ,
       `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`          ∧ ∧    `          `
     ,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `    `     (,  )    `    `   ,
        `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|     `     / ,,|    
     ,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,..... (,,,.,..ノ,,,.,.. ,..,.. ,,,.,.. ,.... ,,,.. ,.... ,,,.,..

 
         不思議だね  何故とどくはずの僕たちの耳にはとどかなくて

           とどかないはずのその子の耳にはとどいたのだろう
                         
          何故その子にはとどくのに 僕にはとどかないんだろう




418 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:50 ID:p08StqTt


  (・∀・ ) 「感動は色々なものを僕らに伝えてくれる。ふとした出来事とか、ささいな言葉とか 
         そんなことに何故か人は涙するんだ」

  ( ´_ゝ`) 「………」

  (・∀・ ) 「うれしいと思うこと、悲しいと思うこと
         そんな感情に理由はないだろ?
         感動もまた同じなんじゃないかな?」


               
        ∧_∧       
        ( ´_ゝ`)     ..∧_∧
       /    ヽ   ..  (・∀・ )▼ 
      / |     |      (    つ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ▼             
 



419 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:51 ID:p08StqTt


     感動することに ハンデはないんじゃないかな


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    | (*゚ー゚) ウン ジャアサツエイオワッタラ 
    |      アノコタチト イッショニイクカラ
    |       ワカッタヨ
    |   
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧
     ( ´_ゝ`)D
    /     ○ 
    |      Dノ      ,
    | |     |      / ̄ ̄ヽ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



420 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:52 ID:p08StqTt

 
 俺はどうやら勘違いをしていたらしい。ガキ達の言うおいしいの意味を

┌―――――――――――――――――――――――――
│  え?餅つきですか?お正月はとうの昔に過ぎましたよ?。
└―――――v―――┬――――――――――――――――――――――――
                │兄さんは賛成。一回やってみたかったんだ 
                └――v―――――――――――――――――――――     
        /⌒\ 
        (    )         
        |    |            .     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               
        |    |              . | そーいえば今年の正月はかなり 
        |    |     ∧_∧     .. |  質素だったからな
        (;・∀・)    ( ´∀`)      \____ ___           
       /"   ∬\  /    \             .V
      ( 二二⊃且| .|" | |   ∬ .| |                ∧∧ 
        | (./\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄且 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     /⌒( ゚Д゚ )
   ∧_∧/※,,,, \                  \;  /    (~冫.
  ,( ・∀・)⌒ 》※ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-| |    /.| | 
⊂二丶    ノ ノ)) / ※ ソ∧ ∧ミミ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ\ヽ  /.| | .| .
   ⊂二二二 ノ, /   /⌒( *゚∀゚)へ》 ※ ※ ※ ※ ※ヽ(_)|⌒Y⌒|∬ 
  (:.:.)    (:.:.):):):)〜,,( ー○=ヘゝ )》〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ ⌒.Y⌒ 且
       (×××) /| " ̄ ̄ ̄((:.:.)       ( ・∀・) モチツキ、イイ!            
          / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | アヒャ!! チョウド暇シテタンダ
         |    ツキアッテヤッテモイイゾ                      
   /|     \________________                     
./ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           
|じゃ、庭は狭いし公園いきましょうか                            ∧ ∧ 
\_____________________                 (<_` )

 
                まったく恥ずかしい話だった
 
     フサのとこのチビが分かったことが 何故俺には分からなかったのだろう






421 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:52 ID:p08StqTt

 
 昔、俺はどんなうまい酒を飲んでもただのアルコールにしか感じられない時期あった
 
               うまくもない酒をただただ喉に流し込む 

       それは苦痛だったが しかしそうしないことの方がもっと苦痛だった
                               

                                           \
         
             ∧_∧                 フーンも手伝えゴルァ!
             (*゚ー゚)           
            ,ヘ~ ,lXl~`i                 アヒャヒャヒャ!   
             / i,, `,,´,,)|
           ./ /ヽ,____/ |    イイ!   駄目ですよそんな乱暴に…オブ!
          / ,/ /,, '⌒;_ ( ・∀・)
         _/_/ /,/ / ./ `i """""~~""""   ふーん 兄さんに任せるよ  
    ""~"  〔ァノ<ノ、__/ /l  | """   ''""~"""'     
           """"/ / | |        (○)               /
     ''"""~~""'   (  、 | ,i  """~""  ヽノノ          
         """"  ヽ_) ! ヽ
      ''"""~"~"""'    `、_)''"""~""''
             ,,、、,,  %.,、、
       ""~"   (,,゚┯゚) (゚、 。;%   ''"""~""''
                 c o ミっっ


           それこそネーノが言う 味のわからない厨房だった



422 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:53 ID:p08StqTt


                    だが今はどうだろう 

    おせじにもいいとは言えない食事でさえ こいつらとならうまいと思えるのだ

                                                      
                                                    \
                                            オサラデテルー?
                                                    /

                                ゾウニダゾ ココロシテクエ    ∧ ∧ 
        /⌒\                                   (゚∀゚ *) 
        (    )                                  /∫ ∬ \
        |    |                                  ⊂===⊃
        |    |                                   .   |ヽ.......:::::::ノ|
        |    |     ∧_∧      ∧_∧                |__つ⊂二/
        ( ・∀・)    ( ´∀`)    ( ´_ゝ`)                |    |
       /"   ∬\  /     \   / /"つ \               | Y /
      ( 二二⊃且| .|" | |   ∬ | |  .|  |. |  ||        ∧∧    | || /
        | (./\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄且 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      /⌒( ゚Д゚)  .  | | .|.  
   ∧_∧/※,,,, \.                    \   /    (~冫   | |\\ 
  ,( ・∀・)⌒ 》※ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ- | |    /| |     | |  \\
⊂二丶    ノ ノ)) / ※  ※  ※  ※   ※  ※   ※ ヽ \ヽ  /|| |     | |    ∪
   ⊂二二二 ノ, /    ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ヽ (_)l⌒Y⌒l   ∪
  (:.:.)    (:.:.):):):) 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ ⌒Y⌒
       (×××)                          ( ・∀・)

             ,,、、,,  %.,、、
             (,,゚┯゚) (゚、 。;% 
                 c o ミっっ

  
    ひとりで食う寿司よりも 皆で顔をしかめながら飲む味噌汁の方が好きなのだ  




423 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:55 ID:p08StqTt


            つまりは そういうことなんだろう

 
        /⌒\ 
        (    )  いただきマース!                        \
        |    |                          マテ!カッテニクイハジメルナ!     
        |    |                                          /
        |    |    .∧_∧      ∧_∧ 
        ( ・∀・)    ( ´Д`)    ( ´_ゝ`)        
       /  廿  \  /   ∫\∬ / /"つ \    ∧∧
      ( 二二⊃  | .|" | |  ⊂===⊃    ||  (゚ー゚*) ∧∧ 
        | (./\ ̄ ̄ ̄~ 廿~ヽ.......:::::::ノ ̄廿~ \   /´ /⌒(゚Д゚ )
   ∧_∧/※,,,, \廿      廿       廿\/  /    (~冫
  ,( ・∀・)⌒ 》※ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ- | |    /| |  
⊂二丶    ノ ノ)) / ※  ※  ※  ※   ※  ※   ※ ヽ \ヽ  /|| |   
   ⊂二二二 ノ, /    ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ヽ (_)l⌒Y⌒l
  (:.:.)    (:.:.):):):) 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ ⌒Y⌒
       (×××)                  凹 (∀・ )
             ,,、、,,    %.,、、       
             (,,゚┯゚) 凹 (゚、 。;% 
                   c o ミっっ

        
         おいしいとは きっとそういうことなんだろう 



424 :第十八話 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:55 ID:p08StqTt

     
           皆でおいしいものを「おいしい」と言って食べる      




              /////////////\                  
             ///////////// ″ \             / ハハハ 冗談だよっ…てマララー!
            :///////////// ″___  \          /  
            ///////////// ″ |.:::|    \       /   え?…      
              ///////////// ″  ~~       \   /            空気読めゴルァ!             
          ///////////// ″ | ̄| ̄|      \    アヒャヒャヒャ!コロス!      
            ///////////// ″o |_|_| o       \      
         /////////////イ″                   l\  つー暴れるな!こぼれる!        
            ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|   | ̄ ̄| ̄ ̄|        | ̄            
             |      ロロ :.|   |    |    |        | \     ゾウニウマイ!          
             |          ::.|   |__|__|        |  \             
     
        
                              
            それは多分 本当に幸せなことなんだろう     
 


425 :第十八話終わり 20 ◆HH0iCKcQ :02/03/13 22:57 ID:p08StqTt
              
             本当に 幸せなことなのだろう    


                     ∧_∧      )
                     (´<_` )    (         
                    / ./"つ ヽ, つ=              ∧ ∧   
                    ⊂===⊃                (゚ー゚*)              
         /\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.......:::::::ノ ̄ ̄ ̄\          /   /⌒ヽ  
        /※  \                     \        /⌒/⌒/ / |
       \※ ※ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ       (つ/_/ /\ |   
         \※ ./ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ      (____/  ヽ  
          \/※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ    __/ / / \  丿 
  (:.:.)    (:.:.):):):)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゝ  (__(___ )
       (×××) ((:.:.)                          

           
             ,,、、,,    %.,、、
             (,,゚┯゚) 凹 (゚、 。;%  
                   c o ミっっ


452 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)