5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝の娯楽★☆天声人語。11人いる!★

1 :文責・名無しさん:02/12/10 01:17 ID:OlqvAxi3
2001年11月から始まった天声人語を「批評」するスレッドの後継スレッドです。

脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

ちなみにスレタイの元ネタは「11人いる!」ってタイトルのSF漫画。
萩尾望都が書いた作品で、10人で宇宙生活をするはずが、11人いて騒ぎになる話。らしいです。

Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html

応援歌−僕はテムジン−
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html

2 :文責・名無しさん:02/12/10 01:19 ID:OlqvAxi3
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 嫌なスレだ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

3 :文責・名無しさん:02/12/10 01:19 ID:OlqvAxi3
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ

4 :文責・名無しさん:02/12/10 01:20 ID:OlqvAxi3
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君

5 :文責・名無しさん:02/12/10 01:20 ID:OlqvAxi3
★特別殿堂入り作品★ これを手本として一層の精進を望む>天人


■02年8月1日 あぶくま抄■ (福島民報)

◇冷ややっこ・枝豆・冷酒・ビール。この四つの食品を酷暑急速冷却化食料物に指定するという
法案がきのう閉会した通常国会で一度も話題にならず審議未了で廃案になった

◇冷酒は一合以上、ビールはビンで一本以上飲めば消夏に効果あり-という条文が「健康を
害する」と一部議員から強い反対にあったためらしい。こんな実現不可能な事柄を願望する
法案がもし衆参両院で真剣に話し合われたら、消費者は冷酒、ビール、枝豆、冷ややっこの
どれかに関心を寄せ売り上げ増になっただろうな。これを仮定法過去完了と呼ぶそうだ

◇ついでに言わせてもらえば「冷ややっこ」は黙って堪えているけれど悲しいのだ。なぜなら
冷奴という正式命名を持ちながら、今もって「奴」という漢字が認知してもらえない。学校での
奉仕活動を義務化する答申をだした中央教育審議会のセンセイ方にも息抜きに居酒屋に
入ってもらいたかった。品書きには「冷奴」とあったに違いない

◇冷ややっこでは、凛(りん)とした冷奴の白い端正な形が崩れてしまう。冷奴は八月の王様だ。
同時に八月に入ると「夕有風立秋」という名句が必ずや思い浮かぶ。国語学者・金田一晴彦
氏によると、暑さの中にも涼しさが立つ、との意ではない。「ユーアルフーリッシュ」と読んで
「おバカさんね」。八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ。

6 :文責・名無しさん:02/12/10 01:21 ID:OlqvAxi3
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D          ↓A  ↓E      ↓B
                          〜 〜
                          〜 □ 〜 ___
                               /i_i.       ./|        ____
             ∧2号∧ 〜♪   ┌─────┐ . |         |   /|
                (@∀@ )        |[][][][][] []   | . |        F. | //|
    オレハダレダ∧タミー∧ φ ).      ├─────┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     (@∀@ ; )旦 /|.      | [][][][][][]   | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|...|.      ├─────┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□/三/ /|.           |[][][][][][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.           └─────┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ` ̄´
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
今のところ詳細が不明な天声人語の後継者の一人
小池たんは自分のドッペルゲンガーと思ってるらしいです
E [本棚]
読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます

7 :文責・名無しさん:02/12/10 05:30 ID:CDbxWKAT
>>1
乙です。

8 :文責・名無しさん:02/12/10 09:02 ID:40x8grOX
■《天声人語》 12月10日

 日本の国土より広いイラクで数十人が大量破壊兵器の所在を探す。たいへんな
作業だろう。しかもイラクは「ない」と公言して膨大な資料を国連などに提出した。
本当は「ある」のだとしたら、周到な隠匿をしたに違いない。

 高性能機器を使っての捜索だ。そうした「物」探しとともに、情報も決め手になる。
素朴に考えて、人から入るのが突破口の一つだろう。「ある」とすれば兵器開発や製造
にかかわった大勢の人たちがいる。隠匿にかかわった人もいることだろう。そこから
探っていく。

 亡命したイラクの科学者が貴重な情報を提供した例もある。「亡命者の情報は
90%がくずだ」ともいわれるが、残りの10%には宝石も紛れ込んでいる。
その宝石の一つが、イラクの核開発に携わったというK・ハムザ氏だ。

 94年に米国に亡命した彼の著書『私はサダム・フセインの原爆を作っていた!』
(廣済堂出版)に詳しいが、命がけの脱出を試みた彼も最初は米国情報機関CIAから
相手にされなかった。「くず」だと見られて亡命に失敗するところだった。

 そのハムザ氏が「亡命者はサダムのアキレス腱(けん)だ」と語る。確かに離反者が
増えれば情報が豊かになるだけでなく体制が内部から崩れていくきっかけにもなる。
米国はその働きかけを強めている。しかし、そう簡単ではない。

 米国が前面に出れば出るほど、イラク内部の「反米」が強まる。離反へのブレーキに
もなる。米国とイラクとが直接向き合うと事態はこじれるばかりだ。間に立つ国連が
どうさばくか。重要な時点にさしかかる。


9 :文責・名無しさん:02/12/10 09:15 ID:qO7CmjJf
>間に立つ国連がどうさばくか。重要な時点にさしかかる。

ここが焦点なのにな…この文をテーマとして冒頭に持ってきて自論を展開すれば
タイムリーで読みごたえあるコラムになりそうなのに、
天人の場合はこれが結文だもんな

10 :文責・名無しさん:02/12/10 09:15 ID:1r39UrtR
>>1乙。
萩尾望都って何年か前に朝日の漫画賞もらってたよなー・・・

11 :文責・名無しさん:02/12/10 09:16 ID:GZN0cwh/
コラム?>>8

12 :文責・名無しさん:02/12/10 09:19 ID:Fysevr4C
いまさらだが>我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
いい加減3000から変えるべきでは?

13 :文責・名無しさん:02/12/10 09:26 ID:h+UQDaV6
今日のはかなり駄文だ。

14 :文責・名無しさん:02/12/10 09:57 ID:CwozKTv3
>>8
結局、反米を書きたいだけなのかよ。。。

>米国とイラクとが直接向き合うと事態はこじれるばかりだ
確かにアメリカのやり方が反発を呼んでいる面はあるけど、アメリカが
無視したらこの問題自体が全くウヤムヤにされちゃうんじゃないか?
北朝鮮がらみもあって、日本も核問題にかなりの利害があるのに、
完全に他人事だもんな。

>間に立つ国連がどうさばくか。重要な時点にさしかかる。
ここなんて当事者意識全く無し。本当に重要な時点だと思うなら、
ここを膨らまして、見解を書けよ。

15 : :02/12/10 10:31 ID:NhQ8ZGjW
『私はサダム・フセインの原爆を作っていた!』の本紹介文
「イラクで核兵器開発に携わり、94年にアメリカに亡命した科学者による衝撃の告白。
フセインの恐るべき素顔と本音を満載。」

フセインの事が沢山書いてある本なのにそのことには触れない。
CIAが最初相手にしなかったって所にだけ反応してしまうんだなぁ




16 :朝日太郎:02/12/10 10:43 ID:Hqj9nELF
で、、、

天人はイラクの査察をどーだ、といいたいのでしょうか。
なんか、ここ近日のTVのコメンテーターのお尻を切って並べただけみたいな。


17 :文責・名無しさん:02/12/10 11:41 ID:tVSx2n74
>>8
>「亡命者の情報は90%がくずだ」ともいわれるが、残りの10%
>には宝石も紛れ込んでいる。

説明があいまい。一読では“ある亡命者がもたらす情報の9割は屑
で、残り1割の情報が有用、中には貴重なのも含まれていることが
ある”と解釈した。が、あとのハザム氏のケースを読むとどうもし
っくりしない。小池の言いたいことは“9割方の亡命者の情報は
すべてが屑だが、残り1割の亡命者の情報には有用なものがあり、
なかにはとびきり貴重なものが含まれている場合も有る”いうこと
なのかな?しかし情報のひとつだけが「宝石」で、あとはすべて「屑」
というケースもあるし???
小池の説明文は何時も下手だが、今日のこの部分にも改めて首を捻りました。

18 :文責・名無しさん:02/12/10 11:53 ID:elcT01b6
>>3なんて見ると3度の飯より天人が好きな人がいるんだなぁと感心してしまう。
自分も天人フリークを自認しているが、ここの重鎮にはかなわない。
そもそも天人なんぞ、いくら読んでも前日の内容を覚えていることの方が稀だ。


19 :文責・名無しさん:02/12/10 12:02 ID:r4S/ue3l
またも反米という点だけ。
毎日毎日紹介文読まされる身にもなれよ・・・
天珍は国連がどうすべきだと思うの?
それを書かないとこのコラムが終わらないでしょ?
結論や何かを読者にね、委ねようっていう考えでもさ
何か自分の考えを出してみようよ。
このままじゃ読んだ読者は、本当にただ「国連がどうさばくか」を見守るだけよ?
「どうすれば?」なんて考えないよ絶対に。ひょっとして愚民化が狙いなんかな。
そこまで計算し尽くされた駄文ならタミーを見なおすけど、はてさて・・・

20 :文責・名無しさん:02/12/10 14:49 ID:v3VunRKE
>亡命したイラクの科学者が貴重な情報を提供した例もある。「亡命者の情報は
>90%がくずだ」ともいわれるが、残りの10%には宝石も紛れ込んでいる。

 この文章の後、「亡命者はサダムのアキレス腱」って言葉があるんだけどね。
つながらねーだろうて・・・。前段を読んだら「あぁ、亡命者は意外とダメージに
ならんもんなんだなー」ってイメージがつくのに、そのあとで「アキレス腱(弱点)」
と言われてもなぁ・・・。
 思いつきで書いているとしか思えないんだよね。全体の構成なんて考えず。
 そして、見直しもしていないような・・・。

 いいのか? 朝日? って、この言葉は何度いってるんだろ。

21 :受け入れられる保障があるほうが増えるでしょ:02/12/10 16:03 ID:9v3alPC/
>>8
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 米に反発するような奴は最初から亡命なんてしないよ。

22 :文責・名無しさん:02/12/10 17:03 ID:b83tRZti
スレ違いだけど、「11人いる!」って面白かったなぁ・・・。


23 :文責・名無しさん:02/12/10 22:11 ID:tajaR7OQ
 
いーっぽ すっすんで ごっほさーがーるー♪

24 :文責・名無しさん:02/12/10 23:16 ID:xbnDyKT3
本日発売の噂の真相に朝日の「週刊朝日」「アエラ」編集長更迭
の話が出ていて、そのなかに
 
「『諸君!』などで再三にわたって批判を受けていたK委員までが
「天声人語」の執筆者からはずされたのも箱島の意向といわれている」

とあるんだが・・・・。

25 :文責・名無しさん:02/12/11 02:40 ID:X767w8HT
>「亡命者の情報は90%がくずだ」

「脱北者の証言」に対する不審を増幅させたいらしい。


26 :文責・名無しさん:02/12/11 07:14 ID:scZa+LDZ
■《天声人語》 12月11日

 空を旅する機会が増えるにつれて気になりだすのが「マイレージ」だ。
本来は飛行距離のことだが、航空会社の特典サービスをさすようになった。

 最初に始めたのは、81年の米アメリカン航空。乗った距離を積み上げ、実績に
応じて無料の航空券と交換するのが基本だ。空席はお得意さんに使ってもらおう。
そんな素朴な着想だったが、上客を囲い込む決め手として世界中に広がった。

 国内でも各社の競争は激しい。最初は国際線の個人客に限っていたが、国内線も
対象に。ちなみに東京・大阪間を飛べば、278マイルが稼げる。提携先を広げ、
ホテルはもとより、クレジットカードやタクシーの支払いでもマイル数に換算できるなど、
工夫を凝らす。数万マイルが必要な国際線の航空券を手に入れるのは、容易ではない。
でも、カードでの買い物などでせっせとためれば、国内線の無料券ぐらいには手が届く。

 出張の分まで自分で使うことには疑問もないわけではない。現に「もらった切符は
出張に使うこと」と通達を出した商社もあった。しかし、提携先も増え、公私の別が
つけられなくなるとともに、サラリーマンのささやかな余得というのが当たり前になっている。

 ただ、浮沈が激しい米国の業界では、マイレージは両刃の剣ともいわれる。経営が
傾くと、サービスの打ち切りを恐れる客が無料券を一斉に使いだし、業績の足をさら
にひっぱるからだ。

 再建のために会社更生の手続きに入ったユナイテッド航空。マイレージ制度は
「全く変わりません」といい、会員の不安解消に余念がない。


27 :文責・名無しさん:02/12/11 07:16 ID:0yiDKOSk
>>24
コイケが更迭だの、そうじゃないだのって、
細切れの情報から推測を巡らすなんて
まるで共産圏での指導者の交代劇みたいだな。

28 :文責・名無しさん:02/12/11 07:33 ID:gU7ItkEl
>>26
延々とマイレージの薀蓄語られても、どう反応していいのかわからんな。
コイケたんがマイレージが気になるほど飛行機であちこち旅してるとは
思えんから、どうせまた何かの書き写しのようだが…。

29 :文責・名無しさん:02/12/11 07:34 ID:thHes3GC
>>27
3年後には会社内の写真、資料写真から小池さんが消えていたりして。

30 :文責・名無しさん:02/12/11 07:36 ID:jtFvx88u
 要約
「マイレージ」は、本来、飛行距離のことだが、航空会社の特典サービスをさす。
 乗った距離を積み上げ、無料の航空券と交換する。世界中に広がった。
 国内でも各社の競争は激しい。提携先を広げ、ホテルはもとより、クレジットカ
ードやタクシーの支払いでもマイル数に換算できる。
 経営が傾くと、サービスの打ち切りを恐れる客が無料券を一斉に使いだし、
業績の足をさらにひっぱる。
 再建のために会社更生の手続きに入ったユナイテッド航空。マイレージ制度は
「全く変わりません」といい、会員の不安解消に余念がない。

感想
くだらん。まめ知識欄でも作ったら?

31 :文責・名無しさん:02/12/11 07:58 ID:XhJA2lnQ
>>26
きょうはそれだけ?
これでコラムかよ!>>30が言うように単なる豆知識じゃないですか。
ほらっ、天人お得意のマイレージからアメリカ非難、そして有事法制反対に行かなきゃ。

32 :文責・名無しさん:02/12/11 08:10 ID:jm/Chpn9
> 再建のために会社更生の手続きに入ったユナイテッド航空。マイレージ制度は
「全く変わりません」といい、会員の不安解消に余念がない。

これもブッシュの対イラク強攻政策のせいだろうか。
そんなことをあれこれ考えた。

↑こんな感じ?>>31

33 :文責・名無しさん:02/12/11 09:08 ID:k81ZudLk
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん……
だめだ。ノーコメント。
ゆえにさげ。

34 :文責・名無しさん:02/12/11 09:16 ID:xgRpShv+
>>26
「余念がない」で終わられてもなw
ここから話がはじまるんじゃないのかよ!今日と明日の
2日間で1回という、斬新的な構成だったら嬉しいんだが。

35 :文責・名無しさん:02/12/11 09:41 ID:uDh9SYAt
>>26
今日は別人だな・・。


36 :文責・名無しさん:02/12/11 09:47 ID:cfESGakr
>>26
もしかしたらコイケはあと少しで規定ポイントに達するユナイテッド航空の
マイレージを持っているのかな。?それで、みんなが動揺して権利を乱用しない様に
こんなコラムを書いたのかな?
今日の天人があまりにも内容空虚なので、いささか品がないそんな事を考えてしまった。

37 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/11 10:12 ID:EqggxjX5
 愚文。
 9.11以降の航空不況の話題に移るのが当然だろう。マイレージからユナイテッド航空に話を持っていくのならば、である。
 そこからならアメリカの対テロ・対イラク政策について語っても、読者が違和感をおぼえる事もないだろう。
 いつもなら無理にでもそう論ずるのに、今回のような自然の流れで持っていけないというのはなぜだろうか。

 今日の天人を読みながらそんなことをふと考えた。

38 :文責・名無しさん:02/12/11 10:46 ID:tYQRQuTU
>>37
紙面めくると、ユナイテッド航空の全面広告があったりするわけで。
米叩きの部分を急いで書き換えた?

39 :文責・名無しさん:02/12/11 10:54 ID:k81ZudLk
>紙面めくると、ユナイテッド航空の全面広告があったりするわけで。
そうなの?
だとしたら、単なる広告抱き合わせの気楽なPR文の可能性も考えられるな。
しかしいやしくも「天声人語」でそれをやるとは…落ちぶれたな

40 :ここは一つ「へー、そうなんだぁ」って相槌打ってあげましょう:02/12/11 10:58 ID:ZVY2N9w0
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 今日学校で習ったことを、嬉しそうに話すガキの姿が脳裏に浮かんだ。

41 :文責・名無しさん:02/12/11 12:03 ID:6LnWCq/J
ユナイテッドネタは社説とかぶってるな

∧タミー∧
( @∀@)ノ <やあ社説君!今日のネタは何かね?

∧シャセ∧
(@д@;)  <小池さ〜ん、ネタをまたパクろうとしてませんか?

42 :文責・名無しさん:02/12/11 12:06 ID:wO21d8y1
くだらねえ。
ユナイテッドに関してはもっと色々書けることがあるだろうに。
組合の株式保有比率が高いことと、この状況に至ったことの関係とか。
会社と組合の今後の攻防についてとか。


43 :天声人語は編集後記じゃねーぞ、タミー:02/12/11 13:22 ID:bF8kOsKi
>サラリーマンのささやかな余得というのが当たり前になっている。

∧カチョ∧
( @∀@)ノ <やあタミー、出張で手に入れたマイレージは返してね!

∧タミー∧
(@д@;)  <せっかく手に入れたマイレージなんかやるモノか!天声人語に書いてやる

44 :文責・名無しさん:02/12/11 15:25 ID:Rh7EqyzG
 ユナイテッドに関しては言うことがまだまだあるだろう。
 テロ以後の問題、アメリカにおける航空、労働組合の問題。アメリカ政府に借金を
肩代わりしてもらって生き延びてきたこと。
 特に最後の部分なんて、ゼネコンとかと絡められるだろう?

 なんでこう、浅いんだろうな・・・。

45 :文責・名無しさん:02/12/11 18:44 ID:g1v5zJzp
>出張の分まで自分で使うことには疑問もないわけではない。
>現に「もらった切符は出張に使うこと」と通達を出した商社もあった。

ゴメン、ここの意味がよく分からない。
出張で溜めたマイルは出張で使えってこと?
マジでホント分かんない。

46 :文責・名無しさん:02/12/11 18:51 ID:zk7fwLx5
空声空語なんじゃないのか!?
もしくは、何年も掛けてちまちま貯めた十数万マイレージが
(ユナイテッドが潰れるわけね−よ!っていうかケチだから使えず貯めてしまう・・・)
パアになりそうなので、コラムなんか書いてる場合ではないということか?

>>34ネタが無くなって来たマンガによく見られる光景ですな。
例 前編後編、事件編解決編
もしくはザッピングのドラマみたいに、明日は別の視点から見たコラムとか・・・
例 犯人視点被害者視点

47 :文責・名無しさん:02/12/11 18:55 ID:IAocERT6
>>45
みのもんたの番組でやってたが
仕事で得たマイルは会社の許可がなきゃ自分で好きなように使っちゃダメ
なんだと。許可があればいいらしいが出張に使え、とアサピーお偉いさんが
言ってるのならそうしなきゃいけない。

48 :文責・名無しさん:02/12/11 20:51 ID:O3F3GYjW
こらはもうどうしようもないね。
マイレージの説明だけじゃないか。
末期的症状だ!

49 :文責・名無しさん:02/12/11 22:43 ID:/OJnx1Cb
>>47
雑誌の懸賞の賞品購入で溜まった「(ミロードとかの)ポイント」を
懸賞担当者が私服買うために使うようなもんですか。

そのくらい、どんな雑誌も大目に見るとは思うが。


50 :文責・名無しさん:02/12/12 01:20 ID:i/PiFFa5
>>49
マイレージが日本でサービス化されたとき、出張旅行等社用で溜めた分は
会社にバックするとかいう話があったんですよ。経費削減の一環とかもあって。
まあ各社によって違うんでしょうがそういうとこもある、と。……結構前の話でしたが。


で、要約すると
1.アサピー社員はマイレージ私用に使用汁!
2.広告主サママンセー

ということでよろしいかと。

ふと思い立って今日の朝刊を見てみた。……一面広告多すぎ。
見開きにB’z、ユナイテッドにYAMAHA、東京スター銀行、中央青山の大学院etc……

えーと、この新聞は企業広告紙ですか?

51 :文責・名無しさん:02/12/12 03:38 ID:VVHv0NcS
>>26
>サラリーマンのささやかな余得というのが当たり前になっている。
ハイヤーでご送迎の大朝日新聞「論説委員」レベルでの話です。
バスや電車で「痛勤」する安サラリーマンにとっては羨ましいかぎりです。



52 :文責・名無しさん:02/12/12 07:53 ID:XzhlZxQq
>>50
確かに、他の新聞と比べると朝日の広告の多さが目立つな。
特に地方紙とかは、もっと少ないし。


53 :文責・名無しさん:02/12/12 07:58 ID:HjiBi/ZY
■《天声人語》 12月12日

 東京では、隅田川の花火大会があった夜だった。夏休みに入って何となく
うかれた気分になるころ、夏祭りの会場で異様な事件が起きた。和歌山市園部の
カレー毒物混入事件は、その無差別性が衝撃的だった。子どもを含めてだれもが
口にする可能性のあるカレーに毒物を混入する陰惨な事件である。

 事件も異常なら、捜査から公判にかけても異例続きだった。林真須美被告が
黙秘をし、決定的な証言や物証もないため状況証拠の積み上げで容疑を
立証しようとした。彼女のほかには犯人はありえない、という立証の仕方である。

 しかし「なぜ」なのか。最大の関心事の一つだった。検察側は「激高」を動機に
挙げた。主婦らに悪口を言われたと思って激高した被告が無差別殺人を図った
とした。しかし、判決は「激高」を退け、「動機は、解明することができなかった」
とした。

 こんなときの裁判官のたいへんさを想像する。「無罪」か「極刑」か。その決断を
しなければならない。あいまい決着とか玉虫色の結論といったことは許されない。
被害者、遺族の悲しみや怒りを背負いつつ、しかし、情に流されてもいけない。

 朝から夕まで続いた判決理由の読み上げの末、「死刑」の判決が出た。ほぼ検察側の
立証に沿った判決だった。こうして事件の全容が示されたが、犯罪の核心「なぜ無差別殺人か」
についてはなお闇の中だ。

 真実は須(すべから)く美しい。そんな被告の名前とは違って、被告は事件についての
説明を拒んだ。そして裁判で明らかになった「真実」は、美しさからはあまりにも遠い。





54 :文責・名無しさん脚:02/12/12 08:11 ID:LTHECAkr
「真実は須(すべから)く美しい」って、日本語としておかしくありませんか。
「すべからく〜べし」で「こうあるべきだ」という意味ですよね。

55 :文責・名無しさん:02/12/12 08:20 ID:XzhlZxQq
>>54
真須美だからかな。


56 :文責・名無しさん:02/12/12 08:25 ID:3C2yi6um
今日は何週間ぶりぐらいにスッと読めたな

57 :文責・名無しさん:02/12/12 08:50 ID:kq31oGxB
朝日新聞は、男性差別。

58 :文責・名無しさん:02/12/12 08:56 ID:XcCdlDDe
>>54
同意。
「コラムニストは須らく引用先を明示すべし」というような使い方だと思っていました。
文脈から察するとコイケ天人は「須らく=全て」としているようですね。
これでまた新たな用法が生まれるのかな。今日のコイケ人語を読みながらふとそんな思いにとらわれた。

59 :文責・名無しさん:02/12/12 09:14 ID:sg8Fn2UH
須く
為(す)べかりの未然形+接辞く
ぜひとも(次のことをすべきだ)

新明解国語辞典第三版より


60 :文責・名無しさん:02/12/12 09:17 ID:XzhlZxQq
>>59
それじゃ「真実は須く美しかるべし」が正しい用法か。
結語の意味は変わらないし、コイケ(あるいはそのドッペル君)の用語の無知が
分かったってだけですね。

「明けない朝はない」に続く、天人のミスか。


61 :文責・名無しさん:02/12/12 09:18 ID:XzhlZxQq
>>60
失礼、「朝はなかなか明けない」でしたね。


62 :文責・名無しさん:02/12/12 09:30 ID:6yx3f3DL
>>53
2パラグラフ目と3パラグラフ目のつなぎが不自然すぎる気がするのだが。
「しかし」という接続詞は適切なのかな?「それにしても」の意味だったら
他の語句を使ったほうがいいと思うんだが。

さらに、「立証の仕方が異例」→「しかし『なぜ』なのか」で、立証の仕方が
異例なのが「なぜ」なのか、の説明に行くんだと思ってしまったよ。この事件の
内容がある程度知られている今の時点なら、こういうつなぎでも「なぜ」が
「殺人の動機」を指してると推測することも可能だが、後々見たら何の話だか
分からなくなりそうだ。まあ、今日一日乗り切ればいいと思ってるんだろうから、
こんなこと言っても仕方ないかなw

63 :文責・名無しさん:02/12/12 09:33 ID:sT3kiPQO
これはか〜な〜り恥ずかしい誤用では?
最近須く=全てと間違えて使う人が多すぎるが、
それならなおさら天人は「真実は須く美しかるべし」として、
愚かな大衆を正しく導いて欲しかったなあ。

天人の無知もさることながら、
校閲のチェック機能も働いていません。

64 :コイケのココロ:02/12/12 10:27 ID:h1fJTNSl
幾ら女性でも弁護できる範囲は
これがイッパイイッパイだ
スマン、マスミ!

65 :文責・名無しさん:02/12/12 10:43 ID:GM4lv+qs
>>53
>真実は須(すべから)く美しい。そんな被告の名前とは違って、被告は事件についての
>説明を拒んだ。そして裁判で明らかになった「真実」は、美しさからはあまりにも遠い。

「須らく」はコイケの誤用どおりの「全て」として、被告が事件についての説明を拒んだことが
被告の名前の「真実は全て美しい」に何故反するのか?
逆に被告が起訴事実を認め、犯行動機を説明すれば「真実は美しい」といえるの?
結語の「そして〜」も何が言いたいのか分かりません。



66 :文責・名無しさん:02/12/12 10:45 ID:SzK3acRN
小さな池の民の男である。そんな天人の名前の通りに、大きな世界を知らない男の文章
ではないだろうか。ふとそんなことを考えた。

67 :文責・名無しさん:02/12/12 10:58 ID:xhlHqKvc
裁判は動機を裁くのではなく毒盛って人殺した事実を裁くもんだと
思うんだけど、どうしてマスコミは動機動機言うんだろうね。
そんなに複雑な事情があるとも思えんし。情状酌量で減刑するとかいう
事件じゃないだろう、あれは。

それに自白に頼らずに物証積み上げて有罪に持っていったら「異例」ですか。
むしろ「事件があった事実」+「状況証拠」+「他の人に実行不可」
で有罪まで持っていったあたりをもっと掘り下げたらどうか。


68 :文責・名無しさん:02/12/12 11:01 ID:j2WnLKQA
呉智英先生に説教してもらう必要があるな。
それから「真実は須く美しかるべし」はルールにはのっとっているが
意味不明。真実は美しくなければならないという意味になるが、真実を
美しくすることは人ができることじゃないからな。
例えば「学生たるものすべからく勉強すべし」というのが正しい用法だ。

69 :文責・名無しさん:02/12/12 11:53 ID:ImblAybS
最後の下らん文章がなければまともだった。
しかし、最後の文章を削るとコラムにならない罠。

70 :なななし:02/12/12 12:37 ID:2srb2maE
たしか清水哲男か誰かの詩に出てくるんだよね。
それを読んだ学生運動家達がアジ文で使い始めたはず。

だからああいう系統の運動(左右問わず)に関係してた人や、
学生運動世代は違和感無く使ってるみたいだね。


ただ「須く」と漢字をあてた段階で気がつかないものだろうか?
(気がつかないのが「団塊」だという話もあるが。)

71 :文責・名無しさん:02/12/12 13:54 ID:0Rjyu8NA
「悲しきアジテーション」

 同志諸君! 生者の総体 すべからく
 散るんだすみやかに
 再度ストップモーションで会う時は
 マットに沈むボクサーのように
 頭から先に死者に続こう

(清水哲男『水の上衣』所収)

72 :文責・名無しさん:02/12/12 13:54 ID:8EhJg77c
>>53
「真実は(須らく)美しい」・・・恐らくコイケは物理系で良く言われる“真理は美しい」と
混同しているのではと思われ。
>>70と同様に、しかし勘違いするにしても「真実は・・・」と書いた段階で気づかないかなあ。
“天人たるもの須らく言葉を大切に汁べし”

73 :文責・名無しさん:02/12/12 14:38 ID:mzDM0Li1
>>67
同じマスコミでも今日の日経の社説はちゃんと
「動機の解明は必ずしも犯罪の認定に不可欠ではない」
って書いてるよ。

74 :文責・名無しさん:02/12/12 14:50 ID:88cD5lWg
 内容的には、あーそうですか、というだけのこと。テレビのできの悪いコメンテーターの
話を聞いているみたいだね。

 んでもって、気になったところ。今までもそうなんだけど「である。」のつかい方が気持ち
悪い。オレだけかもしれんけど、「である。」っていう締めは最後の最後にビシッと押さえる
時につかう。そんだけ重いモノなんではないだろうか。逆にいえば、「である。」と締めると
文章の流れがピタッと止まる。
 んが、この人はほぼ毎日つかっているし、今日なんか2回。人それぞれのスタイルなの
で、限りなく揚げ足とりではあるんだが、どうも気持ち悪い。

75 :文責・名無しさん:02/12/12 18:39 ID:p79ZpPVi
>>67
>>どうしてマスコミは動機動機言うんだろうね。
マスコミというか「大衆感覚」としてならそういうのはあると思うぞ。
よくワイドショー見てるオバさんが「(゜д゜)あらやだ!!この人は
こういう理由(環境)があったからこんなことしたのね…かわいそう(当然ね)」
という事で「腑に落としたい。」ってやつ。

だから状況的には明らかであっても、本人が認めて無かったり、動機が
はっきりしてなかったりすると、心理的に落ちつかない。でも逆に、多少
状況証拠が曖昧でも、本人が法廷できちんと自白してれば「感覚的」には
落ちつくと。昔「自白は証拠の女王」と呼ばれたのも分かるような気がする。

まぁ、普段からこういう考え方だと「あのマジメな子が凶悪事件を起したのは、
何か理由があるはずだ→社会が悪い。」という論理には行きやすい罠。

76 :67:02/12/12 19:48 ID:xhlHqKvc
レスありがとう。
>>73 さすが日経ですね。

>>75
報道では事実がどうこうより物語が重視される、
っていうのが現状なんでしょうね。

>>まぁ、普段からこういう考え方だと「あのマジメな子が凶悪事件を起したのは、
>>何か理由があるはずだ→社会が悪い。」という論理には行きやすい罠。

朝日新聞的にはこっちも狙ってるのかもしれませんね(w。
行き着く所は「犯罪者は資本主義の犠牲者」とか
「社会主義革命が成就すれば犯罪はなくなる」とか
「犯罪者による社会の混乱の乗じて革命を」とか。

今時こんなことモロに書いたりしないだろうけど、
そのうち裁判に難癖つける記事か投稿が載るのでは。


77 :文青・名無しさん:02/12/12 20:50 ID:WJjBNlq1
例えば、林真須美が「動機は自分だけ近所の人間からのけ者にされてたから
殺してやった」とでもいえば、納得するのだろうか? 本人もそんなこと言いたく
なかったから黙秘したんだろうし、そんなの聞くほうも単に気分が悪くなるだけ
だから、別にこいつの言い分なんか聞く必要もないだろう、と思う。 大半の
国民は、死刑判決が出ただけで一応満足しているのではないかと。
宅間にしろ佐藤宣行にしろ、基地外の理屈は常人には決して理解できない
ものであり、また理解しなくてもできなくてもそれでいいんじゃないか?

それはそうと、最近天人は旬の時事ネタが続いているような…たまには誉めて
やってもいいか。(それが当たり前だといわれりゃそれまでだが)

78 :孔子:02/12/12 21:17 ID:fQohtHgt
正直林真須実レベルで有罪に成んなかったらひところし放題。
あ、ってことは殺す相手はタミ−でもいいわけで、、、

79 :文責・名無しさん:02/12/12 21:55 ID:vwpFHq53
ゴチエイ先生が、20年以上まえから「須く」を誤用する「エセ知識人」どもを
叩いてきたというのに、未だに間違って使う人間がいるとは・・・

さらに「真実は美しい」という思想も、反吐がでそうなくらいの「ミンシュ主義者」っぷり。


そんな天声には、呉先生の著書「ホントの話」の「はじめに ホントの話」を引用しよう。

「真実は快いものとは限らない。むしろ恐ろしく、不快なことの方が多い。
 そんな真実を 誰もが直視できるはずがない。」


80 :文責・名無しさん:02/12/12 22:31 ID:LtKi3QZf
 要約
 和歌山市園部のカレー毒物混入事件は、その無差別性が衝撃的だった。
 捜査から公判にかけて異例続きだった。林真須美被告が黙秘をし、決定
的な証言や物証もないため状況証拠の積み上げで容疑を立証しようとした。
 検察側は、主婦らに悪口を言われたと思って激高した被告が無差別殺人を図った
としたが、判決は「動機は、解明することができなかった」とした。
 ほぼ検察側の立証に沿った「死刑」の判決だったが、「なぜ無差別殺人か」
についてはなお闇の中だ。

感想  くだらん。気の利いた考察が欲しい。呉先生なら馬鹿を斬るとか
    折々の馬鹿とかいいそう。

81 :75:02/12/12 22:38 ID:p79ZpPVi
>>77
>本人もそんなこと言いたくなかったから黙秘したんだろうし

いや…それは一応否認してから黙秘してる以上「自白」しないのは当たり前だし、
仮に始めから黙秘してる場合でも、そんなことは本人にしか分からないだろう。

>宅間にしろ佐藤宣行にしろ、基地外の理屈は常人には決して理解できない

いや…それも「基地害のやること」という意味で「腑に落とし」てるんじゃないか?(w

>例えば、林真須美が「動機は自分だけ近所の人間からのけ者にされてたから
>殺してやった」とでもいえば、納得するのだろうか?

「そんなつまらんことで……」とか「さもありなん」かは人それぞれだが、
どのようなニュアンスであれ、理由が明らかになれば納得せざるを得ないだろう。

逆に、天声にも書いてあるが、結論(判決)次第では、人の命を左右する
問題だけに、動機が明らかでないとすっきりしない人(特に国家権力に不信感の
ある人(w)も居るだろう。まぁ今回は流石に「冤罪だ!」という人は居ないだろうが。

まぁ>>75でも述べたが、所詮は「感覚的」な問題だからね。
ワイドショーで涙ポロポロだったオバさんが、次のコーナーで大笑いしてるように、
大部分の無関係な人にとっては一時的な感覚で、次の日には忘れるような問題だろうけど。

82 :文青・名無しさん:02/12/12 23:04 ID:WJjBNlq1
>>81
いや別に俺の意見なんぞにいちいち反応してくれなくてもいいんだが、

> いや…それは一応否認してから黙秘してる以上「自白」しないのは当たり前だし、
> 仮に始めから黙秘してる場合でも、そんなことは本人にしか分からないだろう。
いかに林真須美でも、自分には嘘はつけんだろ。 法廷戦略の意味も勿論あろうが、
本当は自分がしょーもない理由で殺人したという自覚があって何もいわないという
可能性がなくもない。

> いや…それも「基地害のやること」という意味で「腑に落とし」てるんじゃないか?(w
だから普通の奴はそれで納得できるし、それでいいといっている。 一体何を読んでんの?

> 「そんなつまらんことで……」とか「さもありなん」かは人それぞれだが、
> どのようなニュアンスであれ、理由が明らかになれば納得せざるを得ないだろう。
んなこたーない。 そういう奴に限って、決して納得せずに「事件は謎を残したまま
幕を閉じた」とかいうに決まってる。 マスコミが「これでこの事件の闇は全て解明された」
と結論づけた凶悪事件って今まで一度もなかったでしょ?

俺の言いたいことは以上。 後は何言われようとなんも言わないんでよろしく。

83 :文責・名無しさん:02/12/12 23:16 ID:3X36PrEy
そういえば「激昂」を「激高」って書くのも違和感あるな.
今日の1面全般に言えるが.


84 :文責・名無しさん:02/12/13 01:30 ID:+n8nmYj3
>>事件も異常なら、捜査から公判にかけても異例続きだった。

俺は異常と異例をいっしょくたにするのに違和感を覚えるね。

85 :文責・名無しさん:02/12/13 04:19 ID:euhdNove
>>84
同意。
重大刑事事件における“異常”とはなんなのか?
判例や前例が重視される法律の世界で、“異例”という言葉がどんなに重い意味を持つか。

テンジンは浅い。浅すぎる。

浅日しんぶん。

86 :文責・名無しさん:02/12/13 05:41 ID:3XTc5iXt

いつまで、こんな馬鹿に一面コラム書かせるつもりだ?>朝日新聞


87 :文責・名無しさん:02/12/13 06:32 ID:k+iweLe7

 我々は読み方を誤っていたようだ。天声は暗号なのだ。まず、意味がなさそうな
言葉を抽出してみる。「隅田川」。それから、キーワードを抜き出す。三回出て来
た「無差別」だ。キーワードから「差別」が問題に関係ありそうだ。重い問題なの
で、天人は暗号化するしかなかったのだろう。なぜ、「隅田川」なのか?隅?川?
皮?革?はっ、、、そうか、差別を無くそうとした「革命的反差別闘争」が「動機」
なのだ。

差別はんたーい!我々はぁー、すべからくぅ、闘うぞぉ!

88 :文責・名無しさん:02/12/13 06:38 ID:B74BADdS
敵の敵は味方。
人民はすべからく小池民男を応援しよう。


89 :文責・名無しさん:02/12/13 06:39 ID:s04FcfkC
>>83
おそらく、「高」という人物に激したということでは?

90 :文責・名無しさん:02/12/13 07:02 ID:FLVQIIhb
今日の天人まだー?

91 :文青・名無しさん:02/12/13 07:43 ID:Lmzks5J9
■《天声人語》 12月13日

◇悲喜、明暗、禍福、それらが交錯する。いつの年もそうかもしれないが、今年はその交錯が一段と
激しかったような気がする。住友生命が募集した恒例の「創作四字熟語」の入選作でこの1年を振り返る。

◇日本列島が沸き返って「日本熱闘」と化したのはサッカーのW杯が繰り広げられた6月だった。
1カ月間、お祭り気分を味わった。「旗飾顔面」のサポーターがあふれ、ベッカム選手をまねての
「髪型炎形(かみがたえんげい)」が流行した。

◇夏を越しての9月、日朝首脳会談は、日本列島を多様な感情のるつぼに変えた。喜びと悲しみ、
怒りと憤り、そして「疑心安否」を抱きつつ「必生帰願」と「永住祈国」の思いに包まれた。

◇10月には朗報が届く。ノーベル賞のダブル受賞だ。「双賞効果」だったが、なかでも木訥(ぼくとつ)な
会社員然とした田中耕一さんの「快耕一番」に注目が集まり「突然権威」ぶりで話題をさらった。

◇依然として景気は冷え込んだままだ。「株式荒壊」から「凍傷株価」へと冬の時代が続く。企業倫理も
地に墜(お)ちた。「偽食蔓延(まんえん)」「添加御免」の食品業界に、米国では「危業怪計」が横行した。

◇今年の桜は早かった。「桜急措置」を迫られた。欧州は洪水に見舞われ「洪害悲禍」である。多摩川では
タマちゃんに「川川叫叫(せんせんきょうきょう)」の追っかけが続いた。ワン切りという変な商売では「一切
我災」、プチ整形とやらの「微妙整形」も流行した。

◇新紙幣に登場する樋口一葉が「紙幣初紅(はっこう)」なら、大リーグをめざす松井選手は「燦燦(さん
さん)五五」だ。そしてカジノ構想の「東京賭庁」はどうなることか。

92 :文青・名無しさん:02/12/13 07:44 ID:Lmzks5J9
以上、パクリで埋めました byコイケ。

最近話題についていくのがが早いと思ってたら、ただ単に書くネタがないだけかと疑いたくなるような
今朝の天声人語である。

93 :文責・名無しさん:02/12/13 08:15 ID:WWGUw/Sb
>>91
これ、天声人語でやるネタじゃねぇだろ。
やるとしてももっと突っ込んだ話を書いてくれよ。

94 :文責・名無しさん:02/12/13 08:18 ID:g4WzeNiC
パクりで占めた中でも、アメリカと石原東京都知事叩きは忘れない、っと。
もうここまで来ると本能だな。

95 :文責・名無しさん:02/12/13 08:52 ID:cLIUebDF
給料泥棒の本領発揮か!

96 :文責・名無しさん:02/12/13 09:06 ID:px5X+DSP
とりあえずコイケ天人を熟語で表してみると

「指示語賛」

97 :文責・名無しさん:02/12/13 09:11 ID:wbvmcjQe
この創作四字熟語とか、あとサラリーマン川柳、俳句大賞とかって
コラムのネタがないときの救世主なんだよな。
それだけに、うっかりだらだら引用するだけで終わっちゃうと、
果てしなく手抜き&貧困なイメージがつきまとう。
で、今日はまさにそれをやっちゃったわけで。

98 : :02/12/13 09:28 ID:Yg3w1yfE
最初はテーマ毎に集めてストーリーにしていたが
だんだんとそれすらもめんどくさくなったのか、話もバラバラに・・・
無意味な接続詞が寒い

6段目「桜」「欧州洪水」「タマちゃん」「ワン切り」「プチ整形」
7段目「新紙幣」「松井」「カジノ構想」


99 :文責・名無しさん:02/12/13 10:57 ID:Bx3+Nedp
ニュース速報+スレで書きこまれていた「拉致換金」がいいと思う。

100 :文責・名無しさん:02/12/13 10:58 ID:4EMiUrP7
100.

101 :文責・名無しさん:02/12/13 12:33 ID:TMZphqJk
明日は北朝鮮の核ネタでくるのかなぁ?
それともアメリカ非難でいくのかなぁ?


102 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/13 12:50 ID:4+RwB9bj
纏逝塵誤

103 :文責・名無しさん:02/12/13 12:53 ID:KKypt/1y
 し、締めはないのか? なぁ、コラムを書く人間の腕の見せ所は題材と
締めだろ? 引用を並べるだけでいいのか? なんだこりゃ?


104 :文責・名無しさん:02/12/13 13:11 ID:Ezumz+yY
∧タミー∧
( @∀@)ノ <やあ2号君!面白いネタはあるかな?

∧2号∧
(@д@;)  <小池さ〜ん、コラム子なんだから、たまには自分の足で
          ネタ探してくださいよ〜。ネタ提供は今回までですよ〜。
          はい、年末恒例四字熟語
          http://www.sumitomolife.co.jp/jukugo/index.html

∧タミー∧
( @∀@)ノ < おー、これは文字埋めるのにぴったりだ!ありがとう!

   ∧2号∧
ε=(@д@;)  <(は〜〜〜文字埋めるのにぴったりって・・・・)


105 :文責・名無しさん:02/12/13 15:09 ID:S+SdObOW
「日朝首脳会談は、日本列島を多様な感情のるつぼに変えた。」
「数万マイルが必要な国際線の航空券を手に入れるのは、容易ではない。」

主語の直後に句読点を入れるのは日本語として正しいのかな?

106 :文責・名無しさん脚:02/12/13 15:45 ID:UJDBWGiv
>>105
主語の直後に句点を入れるのはマズいと思うけれど、読点はケースバイケースでしょう。
105 の上の文では、読点はあっても悪くないと思います。下の文の読点は必要が
なく、むしろないほうがよいでしょう。


107 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/13 16:18 ID:DF2FnPG0
>>105
 句点以前に「多様な感情のるつぼ」という表現がまずい。
 「るつぼ」で「多様なものが混じっているさま」を表すのだから「多様な」を重ねるのは如何なものか。
 マイレージの方は意味はわかるが、なんとなく変。字数制限の関係か?
 字数を無視すれば、「数万マイル分を溜める必要がある国際線の航空券ともなれば、手に入れることは容易でない」の方がよいでしょう。
 まあ、難癖ですな(w

108 :75:02/12/13 16:39 ID:Xm3eA3g3
>>82
>いや別に俺の意見なんぞにいちいち反応してくれなくてもいいんだが、
まあ、そんなに謙遜するなよ(w

>だから普通の奴はそれで納得できるし、それでいいといっている。

というか、そもそも「林真須美を理解しよう」みたいなことは、
君以外には、天声もここの誰も言ってないと思うんだが(w

>基地外の理屈は常人には決して理解できない
>ものであり、また理解しなくてもできなくてもそれでいいんじゃないか?

一体、↑は何処から出てきたのか…ただ勝手に自問しただけか?(w 
それならいいんだが、疑問系で書いてるから紛らわしいんだよ。

>マスコミが「これでこの事件の闇は全て解明された」
>と結論づけた凶悪事件って今まで一度もなかったでしょ?

そりゃ一応疑ってかかるのがこの人達の商売だからだろう(w
だいたい「マスコミが素直になる」なんて時は………。

君の書込みの意図が、俺の主観的にいささか納得できなかったので(w
ウザがられるのは承知の上でレスしただけで、もちろん君がどんな
「意見」を持とうと否定するつもりなんて毛頭ない。
それと、別に始めからレスなんて期待してないんでよろしく(w

109 :朝日太郎:02/12/13 19:46 ID:Krrugrp1
いやはや、今日のは本気でひどいですね。
ほんとに拾い集めて貼っただけ。

脱力、、、、。


110 :文責・名無しさん:02/12/13 22:30 ID:R2OpOdNR
ついに一回休みの荒技が、、、

111 :文責・名無しさん:02/12/13 23:40 ID:qFhp6uV+
>>105
主語(名詞+格助詞が、は、も)の後に、読点「、」を入れるのは普通、
というか必須ですよ。ただ、>>105さんが多分読まれているパソコン誌などは、
一文がだらだらと長く続くので、主語の後の「、」を省略する傾向にあるようです。




112 :文責・名無しさん:02/12/14 04:20 ID:37ziwLWm
日本語には「主語」という概念はありません。

113 :文責・名無しさん:02/12/14 04:56 ID:CEDvivbn
どうしよう。>112が何を言っているのか、本当に分からない。
日本語の分の成分についてですよね?
「主語」は「述語」や「修飾語」などと同じくらい確かにあるでしょう。

114 :文責・名無しさん:02/12/14 04:58 ID:THeMStie
>>111
かってにルールを捏造するな!そういう慣習があるのか?
それとも、指導要領が存在したり文部科学省から通達が出てたりするのか?
朝日の内規か?

■[読点]の大辞林第二版からの検索結果 とうてん 【読点】

意味の切れ目を示すため、文中に施す「、」の符号。

115 :文責・名無しさん:02/12/14 05:00 ID:w4JPi0y+
>>111
 本多勝一の「日本語の作文技術」にそんな一節なかったかい?
 ホンカツ唯一の名著だと思うんだけど、ところどころで笑った。

116 :文責・名無しさん:02/12/14 05:49 ID:Yp56SRra
>>114
文章を書くことを生業とする人が従っている
言文一致運動以後の、文化的な伝統。
その辺の小説読んでご覧よ。
もちろん例外はあるが、それは作者が意識した上でやっているもの。


つーか、いちいち文部科学省とか持ち出すなよ、うぜぇ。


117 :文責・名無しさん:02/12/14 06:43 ID:f/11f7JC
>>116
こいつバカだな。
小学生が「ぼくは、」と書くのは伝統的だが、読点は
切れやすいところで切れるので、意図せずとも「主語」で
切れやすいのは自然の道理。

118 :117:02/12/14 06:49 ID:VSY60Ani
 で、特に「主語」で切るという根拠が述べられていない
ので「バカだなあ」としか言い様が無い。
 そういうルールがあれば便利だが、一部の人の脳内ルールなら
誰も従わない(笑 
 朝日って面白い。

119 :文責・名無しさん:02/12/14 06:51 ID:w4JPi0y+
>>116
 煽りではなく、純粋に知りたいんで教えてください。

1:言文一致運動ってなに?

2:それはどういう組織が主体になったの?

3:その時の取り決めは他に何があるの?

4:小説家まで影響しているとなると、ものかき系の人はそのルールを知らなくては
  仕事ができないの?


120 :文責・名無しさん:02/12/14 07:07 ID:w4JPi0y+
■《天声人語》 12月14日

◇ いつ見てもぞくっとする場面がある。人を殺してすぐに殺される。ほんの短い場面
に登場する敵役、「仮名手本忠臣蔵」五段目の定九郎である。こんな端役が観客を魅
了し続ける。歌舞伎の奥深さだろう。

◇ そもそもは、ごく平凡な敵役だった。山賊のような風体で舞台に現れ、人を殺して金
を奪う。それをがらりと変えたのが江戸中期の歌舞伎役者、初代中村仲蔵とされる。不
遇の時代から上向きになりかかったころ定九郎役がまわってきた。

◇ 仲蔵は役に不満で「なんだ、つまらねえ」とがっくりするが、「登場(でば)の一瞬(いっ
とき)の勝負に賭けるしかねえか……」と思い直した。いつか見た浪人者、その飢えた狼
(おおかみ)のような姿を思い出し、あれでいこう、と。

◇ 初日の舞台、仲蔵が花道から出てくると観客はあっけにとられ、やがて恐怖に襲わ
れた。それほど迫力があった。評判は広がり、定九郎目当てに客が来るようになった。
『仲蔵狂乱』(松井今朝子・講談社文庫)はそう描いている。以来、仲蔵がつくった定九郎
は現在に至るまで250年近く生き続ける。

◇ とても歌舞伎通とはいえないが、86年に当時の尾上辰之助が演じた定九郎が印象
深い。すさんだ生活をしていると伝えられ、実際に病魔と闘っていた彼が鬼気迫る演技を
見せた。亡くなる数カ月前のことだった。この10月の歌舞伎座は中村信二郎の定九郎だっ
た。凄絶(せいぜつ)というより妖艶(ようえん)といった美しさを見せた。

◇ 赤穂浪士の討ち入りからきょうで300年、「忠臣蔵」という物語は、深く日本人の心を
とらえてきた。その一端に定九郎もいる。


121 :文責・名無しさん:02/12/14 07:11 ID:Rw2tK1sy
>>116=>>119
で、?

122 :文責・名無しさん:02/12/14 07:14 ID:w4JPi0y+
>>121
 へ?

123 :文責・名無しさん:02/12/14 07:17 ID:6A1VhBNI
 くだらんな。歌舞伎なんて国税を投入しても持たない駄舞台
だからとかなら歓迎できるのだが。歌舞伎擁護するなら説得力
を養おう(笑

124 :文責・名無しさん:02/12/14 07:27 ID:5R5R5I0K
かつて高校生が日教組によって歌舞伎に「強制連行」された。
ブーイングの嵐。くだらん。つまらん。
歌舞伎氏ね。授業料で歌舞伎にびた一文も払う気になれんな。

125 :文責・名無しさん:02/12/14 07:44 ID:J/XVtgrm
歌舞伎のつまらなさが漂ってくるのでイイ!!!!

126 :文責・名無しさん:02/12/14 07:47 ID:1x0VB6J0
>>124
まぁ、西洋絵画と同じように、ちゃんと見て解釈するには技術がいるからな。
学校の「教育」って形じゃなくて、観賞するようになると楽しいよ。


127 :文責・名無しさん:02/12/14 07:50 ID:5+w3IOxn
>>124
俺は「歌舞伎役者」風情に説教された。
バカげてる。即刻、廃止を。

128 :文責・名無しさん:02/12/14 07:57 ID:DJHDXUQm
歌舞伎擁護ではないのだろう。
歌舞伎の通ぶって普通の人が知らないような話題に振って
その実「忠臣蔵」を矮小化しようとするコイケの浅知恵だろうよ。w

129 :文責・名無しさん:02/12/14 08:09 ID:1x0VB6J0
>>128
いやその、忠臣蔵の仲蔵のキャラ作りに関する話は、
歌舞伎通じゃなくても知ってる人多いんですけど。

枝豆は大豆、ってのと同じぐらい?


130 :文責・名無しさん:02/12/14 08:15 ID:cpLMbvsu
天声人語と産経抄のネタがかぶるなんて珍しい。

131 :文責・名無しさん:02/12/14 08:32 ID:Vicb5pqx
歌舞伎ってつまらないが、同和予算なの?
伝統芸術の為の予算なの?

132 :文責・名無しさん:02/12/14 08:47 ID:SOQS0r6N
>>117 :文責・名無しさん :02/12/14 06:43 ID:f/11f7JC
>こいつバカだな。
>小学生が「ぼくは、」と書くのは伝統的だが、読点は
>切れやすいところで切れるので、意図せずとも「主語」で
>切れやすいのは自然の道理。

うーんとね、だから、主語の後は切れやすいので、
そこに読点をつけているわけではなくて、
少し主語が長くても、その後に読点が来たときに、
そこでリズム良く切れるように、主語自体を工夫して書くのは、
物書きとしての基本だと言いたかったのだよ。
で、この程度のことは習わなくてもでるようになっているのがプロ。

主語の後だから、と機械的に点を打つのは、アホ。と言いたかったのだよ。

まあ、掲示板の書き込みかパソコン誌しか読んだことないやつにはわからんだろうが。



133 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/14 09:02 ID:Au03WR9/
>>120
 この場面、好きなだけに今日の駄文が憎い。
 論じる順番を逆にするだけでずっとよくなるはずなのに。
 1.今日で赤穂浪士討ち入り300年
 2.忠臣蔵が舞台化されて250年以上
 3.その間、定九郎のようにもとはちいさなエピソードにすぎない場面が仲蔵のような革新者の手によって新鮮味を増したように、時代とともに変化しながらその人気を維持してきた。
 4.ここで、歴代の役者の努力や、忠臣蔵に通底する日本人の美意識に思いを巡らせる。

 反米反日以外は論点をうやむやにするのが天人流なのはわかるが・・・

134 :文責・名無しさん:02/12/14 09:49 ID:cfknYBlU
毎日は、浅野が上野介への指南料をけちったとか
最近出てきた見解を載せてた。

しかしやはり天人なら、
歌舞伎役者 > 河原芸人 > 最近賽の河原の子供が増えた > 
北朝鮮とイラクの子供たちである > ブッシュ、小泉批判 でないと。

135 :文責・名無しさん:02/12/14 11:33 ID:yB8TKEQw
>>119

ちったー調べろよ。。。

136 :文責・名無しさん:02/12/14 11:44 ID:1JZGAYNq
日経の春秋は結構よかった。
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20021213MS3M1301D13122002.html

137 :文責・名無しさん:02/12/14 11:54 ID:KaCK+j0A
年末は忙しくてコラム書くのも面倒なのかな、天声人語を呼んでふとそんなことを考えた。

昨日あったネタを書き並べるだけってえらい問題あると思うんだけど
朝日新聞からみれば、偏差値の高い書き方なんだろうかw
最近、各誌のコラムが結構かぶったりしてるけどネタの提供元とかあるんかな?
それとも、朝日の添削例として載ってけてるんだろうか・・・

138 :文責・名無しさん:02/12/14 12:14 ID:1x0VB6J0
>>134
最近でもないんですが、吉良が浅野のシブチンぶりに頭に来て、
もう一人の接待役であった何たらのほうにだけ、勅使への作法を
伝授したりしてたらしいんで、遺恨の根が深かったらしい。

しかし、義士とはいえ、あいつらがやったことは
「テロリストの自爆行為」とあんまり変わらないと思うんだが。


139 :文責・名無しさん:02/12/14 12:14 ID:vLkSRsG8
おいおい、歌舞伎なんてのは税金で維持されてる「抵抗勢力」の最たるもの
じゃないか。

140 :文責・名無しさん:02/12/14 12:20 ID:ldPB0VqQ
>>138
最近、朝日信者が増えたな。
彼らは「やられたらやり返す」という当然の事をしたまでで、
朝日思想の対極に位置する。朝日や毎日が批判するのは当然。

141 :文責・名無しさん:02/12/14 12:43 ID:1x0VB6J0
>>140
信者云々じゃなくて、朝日的視点からは、忠臣蔵的姿勢を
「「忠臣蔵」という物語は、深く日本人の心を とらえてきた」
なんてこと言ってちゃ駄目だろう、ってことよ。


142 :文責・名無しさん:02/12/14 12:45 ID:yB8TKEQw
>>141

朝日テロリスト擁護して、

被害国に自粛を求めるから、忠臣蔵と無住しない。

143 :文責・名無しさん:02/12/14 13:58 ID:JJzz1nuJ
なんで>>138に対して>>140のようなレスが付くのか分からんが、
>彼らは「やられたらやり返す」という当然の事をしたまでで、
もしかして江戸時代は、目には目を歯には歯をの野蛮な時代だったと思ってる?
松の廊下での刃傷沙汰も赤穂浪士の討ち入りも、当時では絶対に許されない行為だった訳で、
彼らは無法者以外の何者でもなかったのですが。
>>140が討ち入りは「物語的には当然の行為」だ、と言ってるんだったら俺の読み違い。ごめんね。
それとは別にして、物語としての「忠臣蔵」は面白いけどね。
歌舞伎つまらんとか言ってる奴は自分の金で行ってみれ。面白いぞ。

144 :文責・名無しさん:02/12/14 14:45 ID:vg4B3Icc
>>143
歌舞伎が面白いとか言ってる低能らしい書き込みだなw>朝日?
許されるも許されないもないだろ?バカ?
主君を殺されれば、仇を討つ。この原理が無ければ、武士とは言えない。

145 :文責・名無しさん:02/12/14 15:00 ID:RemX2TH8
 アメリカの男妾の朝日は反米の振りをしているが、騙されてはいけない。
アメリカはとっくに気付いてるだろうが、日本で一番好まれる文学の題材
は復讐なのである。熱狂的な人気で、昔の日本人なら、仇討ちの旅に出か
けるのが夢だったかも知れないw
 それゆえにアメリカは日本人を平和洗脳したのである。
 忠臣蔵批判する人間はアメリカの犬かも知れないw

146 :文責・名無しさん:02/12/14 15:27 ID:cfknYBlU
>>145
仇討ちってかなりしんどいのよ。
なにせ幾ばくかの路銀渡されて、どこにいるかわからない敵討ち取ってくるまで
帰ってくんなってんだから。
ほとんどが金を使い果たしてのたれ死によ?
誰が仇討ちになんか出たいとおもう?

147 :文責・名無しさん:02/12/14 15:40 ID:PJxruHub
>>146
鬼平にくっついてるサヨクマンガに感化された?

148 :文責・名無しさん:02/12/14 15:55 ID:J3tXf3pQ
>>146
またしても朝日信者か?
アフリカ奥地の探検とかと同じ。憧れ。

149 :文責・名無しさん:02/12/14 16:00 ID:VMVtm1jN
>>146
もし漏れが女子高生ドラム缶殺人事件被害者の親類だったら、
仇討ちの許可を得て重火器で武装の上、旅にでるのだが。

150 :文責・名無しさん:02/12/14 16:28 ID:BvBt/8kE
>>134
>毎日は、浅野が上野介への指南料をけちったとか
>最近出てきた見解を載せてた。
それ、最近か?
忠臣蔵の吉良の浅野いじめの理由の定番だったはずだが



151 :文責・名無しさん:02/12/14 16:34 ID:rEuP6Y26
昔の天声人語とか載せてもいいですか?

152 :文責・名無しさん:02/12/14 16:47 ID:cfknYBlU
>>148
自分の意思で行くアフリカ探検と、無理矢理にでも行かせられちゃう敵討ちを同列扱いかい?
ロマンティックに憧れで括っちゃうのかい?
そりゃあないでしょう。

>>149
日本でなぜ死刑が廃止されないかの質問に
敵討ちが復活するかもしれないから、と答えた人がいたな。
というか、あんたも江戸時代と現代を同列に扱うのかい?


しかし、なんで漏れが朝日信者なのかちーともわからん。

153 :文責・名無しさん:02/12/14 17:03 ID:wM6I3IdF
忠臣蔵は日本人と愛知人との摩擦問題である。

154 :文責・名無しさん:02/12/14 17:06 ID:eRq5xS98
>>152

>しかし、なんで漏れが朝日信者なのかちーともわからん。

仇討ち=やられたらやりかえす主義に反対していると思われたからと思われ。


155 :文責・名無しさん:02/12/14 17:09 ID:qNetAfuJ
自分と違う意見の者に「朝日信者」とレッテル貼りする奴は、このスレから出て行け。
つーか自分の意見なんてないんだろうけど。
反対のための反対なら社民や朝日と変わりませんよ?

156 :文責・名無しさん:02/12/14 17:15 ID:cfknYBlU
>>154
クスコ。

敵討ちに反対はしてないけどね。
イメージでカコイイ云々とか言うけれど
実際やったらかなりキツイんじゃない、と言っただけじゃん。

157 :文責・名無しさん:02/12/14 17:18 ID:VGVq+696
現代人の思想と江戸時代の、しかも武士という階級に属していた人間の
思想を同列に扱うことが一番頭が悪いことだと思われ。

158 :文責・名無しさん:02/12/14 17:36 ID:7qdIHXNB
まぁおちつけ

159 :文責・名無しさん:02/12/14 17:36 ID:MwLI4L+1
>>143に騙されるな!
歌舞伎鑑賞とは、素昆布の臭いが充満する劇場で退屈な芝居を一日中見る
苦行であろう。特に若者には耐えられないと思われ。

朝日が持ち上げるものは滅びるというマス板ジンクスを思い出そう。

160 :文責・名無しさん:02/12/14 17:42 ID:eRq5xS98
>>159
まぁ人にはいろいろなトラウマがあるからな。
学校の勉強でさせられたのか、歌舞伎鑑賞ってのを。
しかし、「俺はつまらなかったんで、面白いって言ってる奴に騙されるな」
ってのは、少し違う。

もう少しうまくトラウマを語れるようになれ。それがオトナだよ。


161 :文責・名無しさん:02/12/14 17:44 ID:/GhU1npn
このスレだけでなく板全体の空気がいつもと随分違うな。
今日が土曜日だからか?
ゆとり教育の成果が着々とあらわれてるのか?

162 :文責・名無しさん:02/12/14 17:50 ID:eRq5xS98
>>161
ゆとり教育受けてる割に、なんか必死なのがどうも。。。


163 :文責・名無しさん:02/12/14 17:53 ID:qok0cEX0
 出雲の御国が創始した歌舞伎躍りが発祥であるにも関らず、
江戸幕府が権力によって、女役者禁止にした歪んだ芸術で
あり、衰退の一途を辿っていて無駄な助成金が注ぎ込まれ
ている。
 女はいないし、税金の補助がある芝居が面白い訳がない。
性的に倒錯した趣味の持ち主が好むというが。
>>160には近寄りたくもない。ホモ趣味が嵩じて教師とかしてそう。

164 :96年5月2日の天声人語です:02/12/14 17:56 ID:rEuP6Y26
坂本弁護士テープ問題などをめぐるTBSの検証特別番組を見た。その中
に、私はウソを感じた。ウソという表現がきつければ、こしらえもの、
とでもいおうか
一九八九年の秋、オウム真理教の富士山総本部で取材を終えたTBSの
スタッフが、最寄の新幹線・新富士駅から東京へ戻った、という
ナレーションに沿って、東京駅行き「こだま」がホームを離れる映像が、
テレビに映し出された。走り去る電車、ホームで見送る駅員。ほんの十秒
かそこらで、場面は切り替わる。
「走り去る電車にはスタッフが乗っています」といった説明はなかった。 

165 :文責・名無しさん:02/12/14 17:57 ID:eRq5xS98
>>163
通訳。

高校の教育で歌舞伎観賞に連れていかれ、ホモ教師に幕間にちんこ握られた。

高校は埼玉県の男子校(春日部・浦和・川越のどれか)だと思われ。


166 :96年5月2日の天声人語です:02/12/14 18:06 ID:rEuP6Y26
けれども、大多数の視聴者は、「乗っている」かのように錯覚したのでは
ないか。よく考えればこんなはずはない。スタッフ全員が乗った電車を撮
るためには、別のチームがホームに残らなければならない。今回、特別
番組のために撮影した映像であることは、容易に想像できる。つまり、
こしらえものだ。
テレビでは日常的に使われる手法である。視聴者はたとえば、リポーター
が訪問先の玄関を開け、相手にあいさつし、居間に通されてインタビュー
を始める、といった映像をしばしば見せられる。しかしこれも、考えてみ
れば理屈が合わない。最初に打ち合わせやリハーサルをしなければ、
撮れないはずだから。
臨場感を出す、見る人の理解を助ける。そのための最小限の演出だ、視聴者
も受け入れている。テレビ関係者はおそらく、そうした説明をするのだろう。
私も、ある程度理解できないわけではない。だが、それでいいのか、
との違和感がどうしても残る。こしらえものは極力排除すべきではないのか。
検証番組は、事実に事実を重ね、真相に迫るはずだった。そこに、こしらえ
ものが登場した。テレビ映像における「事実」とは何なのだろう。

167 :文責・名無しさん:02/12/14 18:11 ID:2QnFliDO
 今日のこのスレはいったいどうしたの?

168 :文責・名無しさん:02/12/14 18:27 ID:UBnxR2qV
歌舞伎って役者が芝居中に居眠りしてる
最低

169 :文責・名無しさん:02/12/14 18:54 ID:/GhU1npn
>>167
朝日の基地外投稿スレもえらいことになってた。

>>284
親戚が宮城にいるんだが、男女別学でそれぞれ一高二高三高とナンバースクールと言われていて
ちょっとしたブランドになっているんだそうだ。
私立高も当然あるんだが、まずは公立、ナンバースクールに行ければなおよし、らしい。
田舎だからそうなるのかと思っていたが、都心に近い地域でも残っている所には残っているみたいだね。

170 :文責・名無しさん:02/12/14 18:56 ID:/GhU1npn
>>169
あうあう、後半部は完全にすれ違い。すまんす。

171 :文責・名無しさん:02/12/14 20:41 ID:kMutthdG
テンジンと比べたら天地の差。

春秋

▼死刑判決が下った和歌山の毒物カレー事件は
被告の黙秘もあって動機は明らかにならなかった。
動機といえば301年前、江戸城殿中で、浅野内匠頭(たくみのかみ)が
吉良上野介(きらこうずけのすけ)に切りつけた「松の廊下の刃傷」事件の動機も、
今ひとつはっきりしない。

▼「この間の遺恨覚えたか」と叫び突然切りかかった浅野が、
今風に言えば「切れた」理由に定説がない。
事件を下敷きにした「仮名手本忠臣蔵」では高師直(こうのもろなお)(吉良)が
塩冶判官(えんやはんがん)(浅野)の奥方に横恋慕したのが始まりだが、
これは作り話だ。心付けが少なくて教師役の吉良に意地悪された、という説も確証はない。

▼浅野は勅使饗応(ちょくしきょうおう)役は初めてではなかった。
17歳で一度勤めて勝手はわかっていたはずだ。事件後の尋問でも「遺恨」の中身の供述がないまま即日、
切腹の処分が下り執行された。吉良は「覚えがない」と答え処分はなかった。
死人に口なし、真相は永遠に闇の中だが浅野が精神に異常をきたした「乱心」説もある。

▼現代なら、裁判で浅野の言い分も表に出る。乱心の疑いなら精神鑑定を行い、
心神喪失なら無罪、同耗弱なら刑の減軽だ。公開裁判などない元禄の世、
拙速で一方的な裁きと赤穂浪士らは憤り行動に走る。十分な吟味と詳細な判決理由が示されていたなら、
300年前の師走14日の討ち入りは、なかったかもしれない。


172 :文責・名無しさん:02/12/14 22:07 ID:u42dw8Ap
>>171
まあ、普通のコラムだな。
しかし、十数年前には癲癇説ブームだったのに患者団体に潰されたのか、
最近は癲癇説聞かないな。

173 :文責・名無しさん:02/12/14 23:45 ID:jtlmebIX
文章としては破綻はないとは思うが、何を言いたいのか訳分からん
文章だな。

>◇ とても歌舞伎通とはいえないが、

無駄だし、いやらしいな。

174 :文責・名無しさん:02/12/14 23:53 ID:jtlmebIX
んで、何が言いたいだろう?3人の役者、中村仲蔵、辰之助、信二郎
を挙げてるけど... 誰が優れてるか比べてるの?

それとも「忠臣蔵」という物語は、深く日本人の心を とらえてきた。」
って言いたいの?どこからこの結論が導かれるのかね?
それとも自明なことなんだろうか?

「その一端に定九郎もいる。」
これも良く分からん。「中村信二郎もいる」の方がまだ分かる。

175 :文責・名無しさん:02/12/15 00:48 ID:4IP54ccM
>>171
そのコラムも最後の段落がちょっとアレだな。
江戸時代は乱心のうえでの犯罪は減刑されたんだがな。
医師による精神鑑定が行われていたことを示すような史料もあるし。
まあ浅野の場合は武士で、しかも大名だったから適用されなかったんだろうけど。
現代なら〜とかいう書き方は頭悪い。

176 :文責・名無しさん:02/12/15 07:04 ID:3MX5LfdK
■《天声人語》 12月15日

 熊野の自然と信仰の象徴である那智の滝の水量が減りピンチだという。
何が起きているのか、和歌山県那智勝浦町に出向いた。

 落差133メートル。原生林を引き裂く岩盤から三筋に落下する勇壮さは「日本一」
の名に恥じないが、どこか心もとない。「この間も両端の流れがなくなり一筋になった。
北風にあおられて途中で散ってしまい絵にならない」。地元の写真家楠本弘児さんは嘆く。

 主な原因は水源域の植生の変化とみられている。戦後の造林政策で、広葉樹の
自然林の多くが保水力の劣るスギやヒノキの人工林にかわった。そのツケが回って
きたというのだ。民有林の一部を寄付してもらい伐採に歯止めをかけるなど滝を守る
手だてを講じてきたが、町は危機感を深めている。

 そこで打ち出したのが募金運動である。「ふるさと創生資金」の1億円をベースに、
おひざ元の熊野那智大社や青岸渡寺(せいがんとじ)に募金箱を置いたり、インターネットで
呼びかけたりして全国の人々に手助けしてもらおうというわけだ。基金で民有林を
少しずつ買い、自然林に戻していく。数十年、いや100年単位の仕事だろう。

 滝の水量にからんで、もうひとつ気になることがある。日本有数の多雨地域である
熊野の降水量が減ってきているようなのだ。降ったら土砂降りという降り方も森を傷める。

 熊野の森、地球環境の変化。那智の滝は自然が私たちに警告を発する大きな信号機といえる。
「神様はお滝の水を止めないよ」と大社の朝日芳英宮司は期待する。神様の忍耐が
切れる前に人々の努力が実ればいいが。


177 :文責・名無しさん:02/12/15 07:08 ID:3MX5LfdK

>「ふるさと創生資金」の1億円をベースに、

これって竹下内閣の時の話だろ。使わずとっておいたのか?
それとも、この運動は十年以上前から続いていたのかな?
後者だったら、初めの段落

> 熊野の自然と信仰の象徴である那智の滝の水量が減りピンチだという。
>何が起きているのか、和歌山県那智勝浦町に出向いた。

は、話題が耳にはいるのが遅すぎだっつーの。


178 :文責・名無しさん:02/12/15 08:02 ID:VrwHpAN1
>>176
> 何が起きているのか、和歌山県那智勝浦町に出向いた。

嘘つくな。

179 :文責・名無しさん:02/12/15 08:05 ID:YMwf3fRQ
 今日のも酷い。
 森が痛んでいるという根拠が無いし、「信仰の象徴」というのも
意味不明。
 気候の変化で不安を煽りたいのか?信仰が篤いということを
言いたいのか?
 最後の段落が特に酷い。余程の事が無ければ滝の水が止まる訳が
無いのだから「期待する」と書くのは変だし、「神様の忍耐が切れる」
訳も無し。
 中学生が日教組教師に媚びを売る為に書いたような駄文。

180 :文責・名無しさん:02/12/15 10:52 ID:RQwl0AeY
>>176
3段目から4段目の:
>・・・民有林の一部を寄付してもらい伐採に歯止めをかけるなど滝を守る手だてを講じてきたが、
>町は危機感を深めている。◇そこで打ち出したのが募金運動である。・・・
 「・・・町が危機感を深めて」「打ち出したのが募金運動である。」と言うので、
伐採に歯止めをかける以外の、なにか別の手立ての財源として募金運動をするのかな?と思った。
ところが読み進めると「基金で民有林を少しずつ買い、自然林に戻していく。」とある。なんだ。
結局、伐採の歯止めじゃないか。“おやっ”と前に戻って読み直す。コイケの文の特徴だ。
こういうことであるならば、「町は危機感を深めている。」の前に“善意に頼るだけでは限界があり”
くらいの説明をおいたらどうか。

結びの:
>神様の忍耐が切れる前に人々の努力が実ればいいが。
 コイケには日本古来の「自然と信仰の象徴」の「ピンチ」などは人ごとなんだろうが、
こんな捨て台詞のような文言を結びにつかうなよ。

181 :文責・名無しさん:02/12/15 11:02 ID:d/PzBhdz
 熊野のヤタ鴉に頼んでドッペル天人を常世送りするように
願を掛けたかどうか。

182 :文責・名無しさん:02/12/15 12:08 ID:Pj1u/y6Y
「何が起きているのか、和歌山県那智勝浦町に出向いた。」
「何が起きているのかと思い、」でないとおかしい。

「基金で民有林を少しずつ買い、自然林に戻していく。」
小池が良く使うんだけどさ、無性に気持ちが悪い言い回し。主語は町でしょ。ところが、主語が省略されたために、小池が勝手に感情移入して、小池自身がやってるような奇妙な印象を与える。

「『この間も両端の流れがなくなり一筋になった。北風にあおられて途中で散ってしまい絵にならない』。地元の写真家楠本弘児さんは嘆く。」
何故文を二つにわける? 「『この間も両端の流れがなくなり一筋になった。北風にあおられて途中で散ってしまい絵にならない』と、地元の写真家楠本弘児さんは嘆く。」で良いんじゃないの?

183 :文責・名無しさん:02/12/15 12:23 ID:yj+KVMDD
団塊が好きそうなエセ環境擁護視点ですか・・・
滝の水量が減ってきている

人間が環境を破壊したせいに違いない

森林伐採反対!
自然は複雑な絡み合いの結果なんだから、いきなり何の検証もなしに
自然破壊が原因と決め付けるのはいかがなものかと。

184 :文責・名無しさん:02/12/15 12:55 ID:367a6QiL
あからさまな電波のときには、誰でも天人叩きに参加できる。
毒にも薬にもならない日に気を吐くのが天人通。

185 :文責・名無しさん:02/12/15 13:44 ID:QZg6YIJQ
>>184
今日のもあからさまな電波では?

マリア像が涙を流したそうだ。天変地異の前触れに違いあるまい。
人間が環境を破壊したからに違い無い。
神父さまは「主は許しです。裁きの天変地異の前触れではありません」
と期待する。主が我らを見放す前に人々の努力が実ればいいが。





186 :文責・名無しさん:02/12/15 16:22 ID:iicFdwXl
これだけ熊野のことを書いていて 熊野古道に全く触れないのは何故だろう。
世界遺産に登録しようという運動は地元だけのものではないのに。和歌山の
裁判の帰りにちょろっと寄っただけみたいな 底の浅さしか印象に残りませんね。
(まあそれが天人らしさですが)


187 :文責・名無しさん:02/12/15 16:23 ID:FouGVdpW
植生の変化が原因と思わせておきながら、
実は降水量が減っただけでした・・・
っつーオチではないのか。

188 :文責・名無しさん:02/12/15 16:29 ID:FouGVdpW
>和歌山の裁判の帰りにちょろっと寄っただけ
藁。なるほどありそう。
ついでに、今日の文はタミー臭があまり感じられない。
代打さん?

189 :文責・名無しさん:02/12/15 16:42 ID:FouGVdpW
>>186
> これだけ熊野のことを書いていて 熊野古道に全く触れないのは
> 何故だろう。

たしかに。冒頭に熊野の歴史、信仰の解説が欲しいですね。
字数オーバー分は、
第三、第四段落「保護策の説明」は冗長なので、量を半分に減らす。
第五段落「降水量の減少」は、>>187のような邪推を生むので、全文
削除して隠蔽。これで帳尻があうでしょう。

歴史の説明が不要か否かは微妙なところですが、はあ?熊野?
信仰?なにそれ?という読者もいないとも限らないので一応。

190 :文責・名無しさん:02/12/15 17:01 ID:+ATRD8u/
中国人に侵略の謝罪を求められた場合のテンプレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1039879337/
--
やっぱり朝日は社論を転換したのかな?!

191 :文責・名無しさん:02/12/15 20:21 ID:wgIXYdpI
和歌山県那智勝浦町のHP
http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/
その中の那智大滝のページ
http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/frtaki.html

「ふるさと創生資金」が関係しているのなら自治体の事業だよねぇ。
でも、上の那智勝浦町のページには、この募金運動について一言も
触れられていない・・・。

しかも、このサイトの中に、5月に天人で取り上げられたヤタガラスについて
の詳しい説明がある。
http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/arakal/yataga.html

ネタ使い回しじゃん(爆)


192 :文責・名無しさん:02/12/15 21:13 ID:FouGVdpW
使い回しですか。ううむ。
ググってみたら、これ↓に
2001年3月に那智勝浦町議会でふるさと創生金の
1億円を当てることを決議した、とあるので事実らしい。
http://www.tv-wakayama.co.jp/news/12/12.html

ただ、俺の検索のしかたが下手なのか >>176
> そこで打ち出したのが募金運動である。「ふるさと創生資金」
> の1億円をベースに(略)インターネットで呼びかけたりして
> 全国の人々に手助けしてもらおうというわけだ。
インターネットでの募金、もしくは募金の呼びかけの類は発見
することができなかった。なんか謎。

193 :文責・名無しさん:02/12/15 21:45 ID:X9VjylcS
今日、書店で前天人栗田著書、子ども向けの論語などを「解説」した
もの(281円)を発見!

朝日って論語とか好きだなw反動的なくせにリベラル振る変態。
表紙に曰く、「歯ごたえがあるぞ」。ワラタ。

194 :文責・名無しさん:02/12/16 00:45 ID:qKCi91eB
>>192
>2001年3月に那智勝浦町議会でふるさと創生金の

情報サンクス。
しかし、2002年も終わろうとしているのに
2001年3月の話題を書くとは、これいかに・・。


195 :文責・名無しさん:02/12/16 06:50 ID:XqF0NOR9
■《天声人語》 12月16日

◇ 「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらずといへり」。これは誰の言葉か。
西郷隆盛、勝海舟、福沢諭吉ら6人の中から選ばせる。先日発表された小中学校の学
力調査で、前回調査から正答が大きく落ち込んだ問題の一つだ。小学6年の社会の問
題だった。

◇ これだけ取り上げてあれこれ論じるのは難しいが、多少の皮肉を感じざるをえない。
明治初期驚異的なベストセラーになった『学問のすゝめ』の冒頭の文句であることは多
くの方がご存じだろう。何のために勉強するかを懇切に説いた書でもあり、福沢先生も
草葉の陰で苦笑しているのではないか。

◇ 福沢は、高尚な文学や学問の前に「いろは四十七文字を習い、手紙の文言(もんごん)、
帳合(ちょうあい)の仕方、算盤(そろばん)の稽古、天秤(てんびん)の取扱い等を心得、……」
と「読み書き算盤」の重要さを説いた。いまでいえば、義務教育で教えられる内容だ。

◇ こうした「人間普通の実学」は身分に関係なく学ぶべきで、何のためかといえば、個々
人の独立のためである、とする。それが国家の独立の基礎にもなる、と。当時まだ色濃く
残る身分制社会を壊そうとの願いを込める。

◇ こんどの学力調査では、社会とともに算数・数学の落ち込みが大きかった。一方国語
は上昇傾向だった。そうした傾向とは別に、「勉強嫌い」の生徒が多いのが目立った。

◇ 福沢先生ならこう語るのではないか。「私の名前など知らなくてもかまわない。そんな
ことより何のための勉強なのかを考えてほしい。結局は自分自身のためではないか」と。
この「何のため」が忘れられがちだ。

196 :文責・名無しさん:02/12/16 06:57 ID:XqF0NOR9
 「個性教育重視」で「学歴偏重」を悪鬼のごとく嫌っていたのはどこの新聞社?
 でもって、学力低下の原因にもなっている、日教組先生を後押ししてる会社は
どこ?

以下蛇足:
 また、小池タミー交代疑惑を挙げたくなってしまったよ。ここ数日の天声人語は
その内容はともかく、タミー的駄文要素が実に少ない。かといって名文というわけ
ではないんだが。なんちゅーか、タミー臭がないんだよ・・・。

197 :文責・名無しさん:02/12/16 06:59 ID:UGNRiWJo
「TIME」誌2002年の顔は誰だ!?
投票はこちらから↓
http://www.time.com/time/personoftheyear/
画面右下の中から投票したい人物にチェックを入れ、
「VOTE」ボタンを押すと投票できます。
(再投票は、クッキーを削除してから行って下さい)

祭り実況 投票したい人を追加したい場合は、リンク先の51を見よ。
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1039909795/

198 :文責・名無しさん:02/12/16 07:10 ID:7KiSXNro
「天は人の上に人をつくらず、人の上に人を乗せて人をつくる」

199 :文青・名無しさん:02/12/16 07:19 ID:7KiSXNro
>>195
ところで、世間一般では学力低下の主因は「ゆとり教育」だとしているのだが、
なんでそのことには全く触れていないのだろう。

あと、「何のため」というのは「自分自身のため」もあろうが、「世のため人のため」
というのも忘れてはいけない。 そうでなければ、別に各個人の学力が低下して
いようが、別に皆で大騒ぎする必要ないじゃないか。
あと「故人ならこういったのではないか」というのはいい加減ヤメレ。 本気で
人格疑うぞ。

200 :文責・名無しさん:02/12/16 07:21 ID:KTtmQefd
>>195
こりゃ凄まじい駄文だな。数人で回してるんだろうけど、
アファーマティブ・アクションで選ばれた天人なんだろうな。
学力低下は新聞コラム欄に如実に現れている。

201 :文責・名無しさん:02/12/16 07:37 ID:qZ7+d/mo
>>196
俺も別人ではないかと思った。ただ、「当時まだ---願いを込める」の「込める」に
小池臭さが残ってる。

202 :文責・名無しさん:02/12/16 07:47 ID:DYGJASMI
ゆきち:
古き良き「時事新報」名前など知らなくてもかまわない。そんな
ことより何のための「新聞」なのかを考えてほしい。

@∀@)
大新聞は消えた。我々は勝った。
結局は「自社の利益のためではないか」と。
我々はこの「何のため」を忘れてはならない。


203 :文責・名無しさん:02/12/16 07:58 ID:bitD7wD2
福沢先生ならこう語るのではないか。「私の名前など知らなくてもかまわない。そんな
ことより何のための勉強なのかを考えてほしい。結局は自分自身のためではないか」と。

死人に勝手に語らせるな。大川隆法かお前は。

204 :文責・名無しさん:02/12/16 08:01 ID:IzPoLlhx
>>202
> @∀@)
> 大新聞は消えた。我々は勝った。
> 結局は「自社の利益のためではないか」と。

ってことはアサピー消滅ですか?
電波ユンユン記事が読めなくなっちゃうよ〜


 .-、  _ デンパチュウドク
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、まともな記事はいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | 電波記事を出せ!!電波をっ!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/


205 :文責・名無しさん:02/12/16 08:05 ID:9cDnDaeS
小新聞朝日は国民を煽動して大新聞を襲撃させるからなあ。

206 :文責・名無しさん:02/12/16 08:07 ID:9cDnDaeS
>>204
朝日はゴシップ中心の小新聞

207 :文責・名無しさん:02/12/16 08:08 ID:Rx20r1ij
> ◇ こうした「人間普通の実学」は身分に関係なく学ぶべきで、何のためかといえば、個々
> 人の独立のためである、とする。それが国家の独立の基礎にもなる、と。当時まだ色濃く
> 残る身分制社会を壊そうとの願いを込める。

と書いておきながら

> ◇ 福沢先生ならこう語るのではないか。「私の名前など知らなくてもかまわない。そんな
> ことより何のための勉強なのかを考えてほしい。結局は自分自身のためではないか」と。


こうだもんな、ちゃんちゃらおかしいよ。

208 :文責・名無しさん:02/12/16 08:18 ID:Fqy0pMWp
福沢先生ならこう語るだろう
「人の世をよくする為に勉強する。志のある人間、世界に伍して一目置かれる人間。
決して試験勉強だけできる偏差値人間でなく自分を人として高められる人間」
朝日の天声人語士よ!自分自身のためにだけしているのではないぞ。
こんな影響のあるコラムでめったなことは言うなバカヤロウ

209 :文責・名無しさん:02/12/16 08:33 ID:DYGJASMI
>>204
いやその大新聞じゃなくて
明治期の所謂「大新聞(おおしんぶん)」でつ
「日本」「時事新報」他の論説中心の硬派なインテリ向け路線だった。
自由民権運動期に隆盛しだがその後衰退。

大阪@∀@)新聞とかは大衆向けの「小新聞」に分類され
報道や三面記事を主力とし戦争などを通じて覇権を確立現在に至る。


210 :文責・名無しさん:02/12/16 09:58 ID:U1KrWXPt
大新聞=欧米で言うクォリティペーパー
小新聞=いわゆるタブロイド紙、イエロージャーナリズム

前身が大衆紙なのに、高級紙になってしまった例は、先進国では珍しい。
しかし、高級紙と言いながら、使用されている漢字のレベルは中学生向け
で、日本の高級紙の実質は、シリアスなネタを多くとりあげる大衆紙、にすぎない。





211 :文責・名無しさん:02/12/16 10:20 ID:vy1UbNJX
そのうちアサヒ・コムは「高級サイト」とか言い出しそうですな。
2ちゃんねるは(略


212 :文責・名無しさん:02/12/16 10:21 ID:uFwKVcdJ
>>210 同意。
まさにその通りですね。結果、朝日という小新聞が戦後57年間大新聞だと
妄想を振り撒いてきたわけだが・・・・・・・・・

213 :文責・名無しさん:02/12/16 10:53 ID:w+i0mxvd
戦前は全国に200誌以上の新聞があったんではなかったっけ?
で、体制翼賛運動のもとで統廃合が行われた結果、現在のような大新聞ができたと聞いたんだが。
ググってもよく分からんかった。
誰か詳しい人、解説プリーズ。

214 :文責・名無しさん:02/12/16 11:10 ID:g0JadUd4
>>213
転機は二つあり、
関東大震災の時に東京の新聞社が壊滅的打撃を被ったときに
大阪が地盤だった朝日と毎日が、大阪で印刷した新聞を
東京に持ち込んで他紙を圧倒した。

あと、軍部との関係が深く、戦場の写真を独占的に掲載できた新聞だけが、
部数を伸ばして生き残った。戦争は、特に戦場の写真は部数を伸ばす好材料。

もう一つ、これは読売が始めたことだけど、
新聞を使って、美術展や遊園地やスポーツを宣伝。時には、新聞にただの入場券
をつけて拡販した。朝日、毎日もこれに追随。

朝日、毎日、読売は大衆紙だよ。



215 : :02/12/16 11:11 ID:FpYfHMCS
>>196
タミーの14日付け社説を読んだ感想と思われ
こっちもごっついむかつくぞ
学力低下は文部科学省の責任のような書きっぷりだ

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031870272/l50

「あれこれ」「・・・、と。」「こうした」があるので、タミーと認定しました。

216 :文責・名無しさん:02/12/16 11:12 ID:g0JadUd4
追加。地方紙を含めれば、いまでも200紙以上あるよん。



217 :文責・名無しさん:02/12/16 11:15 ID:2uaq2iQF
>195
他紙ならともかく、朝日が言うな!朝日が!

218 :文責・名無しさん:02/12/16 11:48 ID:1UxvsYRu
「ゆとり学習導入→学力低下→日本の国力衰える」は朝日の目指す処だろうに。

219 :文責・名無しさん:02/12/16 12:37 ID:dNXl6aM4
勉強するのは世のため人のためですがなにか?

220 :213:02/12/16 14:35 ID:ME2yfIV5
>>214>>216
おお、サンクス。
なるほど。俺がかなり勘違いしてたのね。
新聞社が減ったんじゃなくて寡占化が進んだのか。
でも朝日なんかは姿がはっきりと見える分、まだマシなのかな。
共同通信が地方紙に与える影響って凄いらしいからねえ。

221 :文責・名無しさん:02/12/16 18:42 ID:vlEvmHi2
かりにも福翁になり代わる気なら、
格調高い作文を心がけるべきじゃないか。
小学生だってこれくらいの文章書けるよ。


222 :文責・名無しさん:02/12/16 19:10 ID:Ex+1Vn36
「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらずといへり」
「人」にはアジア人は含まれないんだよな、確か。

223 :文責・名無しさん:02/12/16 19:59 ID:wfJs7/2F
>>222
つうか、福沢諭吉はその言葉を引用しただけで
福沢の主張ってわけでもないんだな。

だから、福沢が身分制度の崩壊を目指したなどいうこのコラムは「学問のすすめ」をちゃんと読んでいないで
取り上げていることがよくわかる。

224 :文責・名無しさん:02/12/16 20:21 ID:rQchaySA
>>220
共同通信は、確か地方紙、特にブロック紙(中日新聞、西日本新聞etc)が、
株主で、役員を回り持ちでやっているらしい。まぁ、単なる飾りなんだけども。

朝日とか、読売とかからも内定もらっても、
それでも共同通信を選ぶヤツって、結構多くて、
理由は「紙面の方針にとらわれず、自由に、取材・執筆できるから」だそうだよ。


225 :文責・名無しさん:02/12/16 21:14 ID:4swZvsJS
要約
 「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらずといへり」。これは誰の言葉か。
先日発表された小中学校の学力調査で、前回調査から正答が大きく落ち込んだ問題の一つだ。
『学問のすゝめ』の一節であり、皮肉を感じる。
 福沢は、高尚な文学や学問の前に「読み書き算盤」が重要だと説き、「人間普通の実学」
は身分に関係なく学ぶべきで、個々人の独立のためである、それが国家の独立の基
礎にもなる、とした。当時まだ色濃く残る身分制社会を壊そうとの願いを込める。
 学力調査では、社会と算数・数学が大きく落ち込み、国語は上昇傾向だった。
「勉強嫌い」が多いのが目立った。
 福沢先生ならこう語るのではないか。「私の名前など知らなくてもかまわない。そんな
ことより何のための勉強なのかを考えてほしい。結局は自分自身のためではないか」と。
この「何のため」が忘れられがちだ。

感想  変。「天は〜」の正答率が高ければ「私の名前など〜」で良いのだが、、、。
   「何のため」が多すぎてくどい。小学生向きか?しかし、こういう駄文は小学生
   の論理性涵養上、障害となりかねないので、筆を折るべし!>天人

226 :文責・名無しさん:02/12/16 22:50 ID:awtiE5OR
>>224
一長一短だよ。共同通信はニュースとして配信しても、記事として
使うかどうかは各紙の判断だからね。記事を書いてもどこに載るのか自分じゃ
わからないのいうのは欲求不満になる。
 
それから大衆紙、高級紙の区別は定義次第なので些細な問題だとは思うが、
英国の大衆紙サンなどよりは日本の各紙はニューヨークタイムズやタイムズに
近いよ。逆に日本の新聞はしょせん大衆紙、などという言い方は、
海外の高級紙に対する変なコンプレックスを感じるね。


227 :『学問のすすめ』:02/12/16 23:42 ID:92Wldq1B
天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり・・・
されども今広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかな人あり、
貧しき人あり、富める人あり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥と
の相違あるに似たるは何ぞや。その次第甚だ明らかなり。実語教に、人学ばざ
れは智なし、智なき者は愚人なりとあり。されば賢人と愚人との別は、学ぶと
学ばざるとに由って出来るものなり

228 :文責・名無しさん:02/12/17 00:04 ID:XqQVXOcq
実語教
平安時代に成立し、鎌倉時代に普及した、儒学に強い影響を受けた思想。
江戸時代には寺子屋の授業で広く採用された。作者は弘法大師とされている
が、詳細は不明。

229 :文責・名無しさん:02/12/17 00:07 ID:AzyYiKhm
NYタイムズや英タイムズの英語は、高等教育受けないと読めんがな。
日本の新聞は、一応、中卒でも読めることを目指している。

>海外の高級紙に対する変なコンプレックスを感じるね。

逆だよ。俺が言いたいのは、タブロイドの癖に高級紙ぶる
朝日や読売の傲慢ぶりを指摘したいのだ。
そして、この傲慢さは、海外の高級紙に対するコンプレックスの
裏返しだろ。だいたい、「日本は駄目だ」は、朝日のお家芸じゃねぇか。
なんで、新聞に関して、「日本のは駄目だ」って、いっちゃいかんのよ。


230 :文責・名無しさん:02/12/17 00:14 ID:AzyYiKhm
>>226
>一長一短だよ。共同通信はニュースとして配信しても、記事として
>使うかどうかは各紙の判断だからね。記事を書いてもどこに載るのか自分じゃ
>わからないのいうのは欲求不満になる。

いや、俺は単に、共同選ぶやつもいると、書いただけだよ。
さては、アンタ新聞記者か?

しかし、上の顔色伺って、記事書くよりは、好き勝手書けた方が
いいんじゃないの? しかも、地方紙なんて、ノーチェックで
共同のインチキ記事のせちゃうんだもん。ex石原発言とか


231 :文責・名無しさん:02/12/17 00:23 ID:IVhj5wxs
日垣隆、タミーに言及!!!!

先日の噂の真相の記事に触れ、
「『噂の眞相』という雑誌は、こうやって批判対象者リストに加えた奴は、徹底
的にコケにするか匿名にしちゃうか。さすが旧左翼のまんまの発想がクリアー
で、かわいいね。それにK委員は完全に外されたわけじゃないよ」
だそうです。


232 :文責・名無しさん:02/12/17 00:28 ID:IVhj5wxs
つづき
「それはともかく最近の「天声人語」では、10月末までの一人体制のときのよ
うな、毎日ズッコケコラムが読めなくなって、あたしゃ悲しい」

要するに日垣によれば11月からはタミー一人体制じゃない、っていう認識
なのね。


233 :文責・名無しさん:02/12/17 00:34 ID:whbZTYro
>>230
あの時みたいに前後の脈絡を無視して、故意に「問題発言」に
仕立て上げるのはマスコミの得意技だったでしょ。それで、何人もの
閣僚が過去に更迭されてるし。

234 :文責・名無しさん:02/12/17 00:35 ID:AzyYiKhm
>>232

でも、10月末までも、タミー以外にサポートに入るヒトは
いたはずただし、今まででも週に1回くらい、特に休みの日は
別人が書いていたようだし。

これと、日垣の言う「二人体制」=二人目がときどき手伝う、
のとどう違うのか?

原因となったシェークスピアの引用だって、
いなおったように11月にやっていたし。


235 :文責・名無しさん:02/12/17 00:39 ID:whbZTYro
共同の意図的誤報「三国人発言」の時は石原が共同の記者個人
に反撃したから、今は怖くて迂闊な事はやれないだろうけど。

236 :文責・名無しさん:02/12/17 00:40 ID:yfoAwK6V
>>232
でも、同レベル。タミーだけでは無くても、タミー一人体制と同じ。
天声人語は死んだ。俺は多いに嘆きたい。俺が愛した天声人語はもう
無い。悔しいので明日からは他紙のコラムを批評することにする。
荒らしじゃないよ。

237 :文責・名無しさん:02/12/17 01:15 ID:An9Sn6Pg
>>235
欧米の新聞の記事やコラムのほとんどは、フリーランスか契約記者によるもの。
だから、ちょっとでも、「嘘」や事実に反することを書いて問題になったら、
その後は、その人の記事は、どこの新聞も「買って」くれない。

それに比べて、社員記者さんは何書いても食いっぱぐれない。
タミーみたいな、ぱくりへなちょこコラムを書いても、
クビにならずに続けられるなんて、なんて素晴らしいかな。朝日新聞のことだ。


238 : :02/12/17 01:46 ID:ufrg1MLN
>福沢先生ならこう語るのではないか。「私の名前など知らなくてもかまわない。
>そんなことより何のための勉強なのかを考えてほしい。
>結局は自分自身のためではないか」と。この「何のため」が忘れられがちだ。

『学問のすゝめ』を読み学んだものならば、有名な冒頭の文句と福沢諭吉の名は、
自然と覚える。覚えていないというなら、『学問のすゝめ』学んでいない、
すなわち理解していないということではないか。
そもそも「読み書き算盤」の「読み」とは、黙読ではなく「音読」である。
何度も「音読」すれば自然と覚えるはずだなのだ。
福沢先生ならこう語るのではないか。音読を軽視した教育が、
文句の一つも覚えられない子供を生み出したのだ。
音読の意義もわからぬ阿呆こそが、学ばざる愚人なのである。

239 :文責・名無しさん:02/12/17 04:03 ID:JSsuzyqH
下のヤツは、ことしの4月14日の天声人語だけど、コレ一読すればわかるように、
タミーの作ではないよね。だけど、日垣の「諸君」の記事だと、タミー作として批評されている。
やつは”情報の目利き”を自称しているようだけど、まぁ、”自称”なんて、こんなもんだよ。所詮。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東大阪市の中小企業が力を合わせて人工衛星をつくる構想が動き出した。
旗振り役は青木豊彦さん。社員27人の会社の社長だ。航空機部材の加工技術が
米ボーイング社に認められ、世界最小の認定企業になった。

 不況、空洞化、後継者難。東京都大田区と並ぶ中小企業の街はひところの勢いがない。
会社の数も1万社から8千社ほどに減ってしまった。「モノづくりに若者を引きつけたい。
ロケットをつくろう」。

 意気に感じた助っ人が出た。航空宇宙工学が専門の大阪府立大の東久雄教授と、
東大阪商工会議所の成瀬俊彦常務理事である。東さんは「自力でロケットは無理。
衛星ならいける」と助言した。手分けして仲間企業、研究者、役所に働きかけ、20社
ほどが宇宙開発事業団の技術者から「小型衛星をつくるには」という話を聞く会を開く
までにこぎ着けた。

 めざすは大きさ50センチ角、重さ50キロ〜100キロの小型衛星だ。大型と比べて
製作費が安い、製作時間が短い分「旬」の技術が使える、などの利点がある。東さん
らは、3年で完成させ、大型衛星を打ち上げる際、すき間に乗せてもらうことを考えて
いる。ゆくゆくは事業化し、環境の監視、防災、魚群の探知用などに売り込みたい。

 全国シェアがトップという工場が少なくない東大阪だが、「宇宙」の仕事をした会社
はごくわずかだ。使用する部品、材料の要求水準は「地上」とは比べものにならない。

 数億円はかかる資金の工面、何段階もの設計、機器のテストと関門はいくつもあるけれど、
夢を追いかけてほしい。


240 :文責・名無しさん:02/12/17 04:13 ID:JSsuzyqH
>>232
誰か、日垣に、「寒い親父ギャグやめれ」って言う奴はおらんのか。

しかし、日垣の魅力は、突然、公道(一般雑誌)で喧嘩を売る、
ストリート・ファイターのようなところにあるのであって、
その時には、「すべて裏をとった」とか、「本を全部読んだ」という博付けは
役にたつけども、メルマガの読者=信者なんぞを抱え込んじゃったら、
上記の博付けなんて役にたたんぞ。

信者は、教祖に対して、自分の言って欲しいことを望むのであって、
その時には、「すべて裏をとった」も、「神の啓示があった」も大して変わらんのだよ。

だいたい、あのおっさん、根が目立ちたがり屋なんだもん。
ジャーナリストなんて、向かないよ。周りに群がっているヒトは、気をつけた方がよいぞ。。。

・・・あぁ、俺、小池じゃないからね。念のため。


241 :文責・名無しさん:02/12/17 05:46 ID:Xo/LWIUc
これは、日垣が佐高信にケンカをうった有名なコラムの一節だが、

しかし彼の発する矢の毒が批判対象に届いているかは大いに疑問だ。
・・・サラリーマンを「社畜」と罵っても、口元に笑みを浮かべてサラリーマンが
聞き流してくれるから、総会屋出身の評論家も調子に乗っていられる。
(『敢闘言』文春文庫p112)


これをもじって、下記のような批判を日垣に対してできると思う。

しかし彼の発する矢の毒が批判対象に届いているかは大いに疑問だ。
・・・いくら「偽善者」と罵っても、批判された側が口元に笑みを浮かべて、
「ああ、メルマガの読者をつなぎとめるための辛口ね。日垣も必死だな」と
聞き流してくれるから、元ストリートファイターの物書きも調子に乗っていられる・・・。


物書きは、自分の意見が、広く届くような努力を忘れた時点で終わりだよ。


あと例の、NYタイムスの意見広告も、1200万円集まったと言うけど、
募金者は2000人くらいで、一人平均6000円・・・。
当事者は興奮しているけど、こんなもんなんだよ。実態は。


242 :文責・名無しさん:02/12/17 06:21 ID:NIV+uRWg
>>241
冷笑主義者はけーん

243 :文責・名無しさん:02/12/17 06:47 ID:C0GF58OK
■《天声人語》 12月17日

 「日本は素晴らしい国ですね。戦争をやってはいけないという法律があるそうですね」。
湾岸戦争後のヨルダンで難民救援活動中に被災者から聞いたこの言葉が忘れられないと
ケン・ジョセフさん(45)は語る。

 ロンドンで11月に開催されたイラクの反体制派の会議に招かれたジョセフさんは、
日本の戦後復興について報告したという。とくに平和憲法について力説したそうだ。
イラクにも米国、日本にも関係の深い彼はイラク情勢に強い関心を抱いている。

 ジョセフさんは少数民族のアッシリア系で、祖父母はイラクに住んでいた。1917年
のイスラム教徒による大弾圧で米国に亡命したという。父は日本復興の力になろうと戦後
すぐ来日、ジョセフさん自身は日米を拠点に長く被災地救援活動などをしてきた。

 「フセイン後」のイラクについてこの週末、反体制派が再びロンドンに集まって論議し
た。難題が多い。第一、反体制派自らによるフセイン政権打倒ではない。米国頼みである。
といって「フセイン後」に米国が前面に出すぎては困る。しかも反体制派は四分五裂の状
態だ。

 そんな情勢を見ながら、ジョセフさんは「日本はイラク攻撃に参加しないでほしい。た
とえ戦争が起きたとしても、戦後の復興に力をふるってほしい」と。

 戦争に加担しないことで、やりやすくなることがいろいろある。中立の立場からの外交
そして戦後の救援、復興もそうだろう。海上自衛隊のイージス艦がきのうインド洋に向け
て出発した。ジョセフさんの願いとは逆方向に事態は動いている。

244 :文責・名無しさん:02/12/17 06:50 ID:C0GF58OK
イージス艦はイラク沖に行ったわけでは無いしイラクと戦争しに行ったわけでは無いと小一時間・・・(以下略

245 :文責・名無しさん:02/12/17 07:20 ID:K5coaFvh
>>243
>しかも反体制派は四分五裂の状態だ。
なるほど。コイケのアタマも「四分五裂」のようだ。
毎度のことだが、こんなコラムを書き散らして結局何が言いたいのかね。

246 :名無しさんだよもん:02/12/17 07:33 ID:0Xr0izUd
だから何故イージス艦だからいけないのかと(略
「戦争をやってはいけないという法律」がある国を挙げてそこの軍事費を見てみろと(略

ところで“外交そして戦後の救援、復興”は戦争に荷担したってやりにくいわけじゃないような。

247 :文責・名無しさん :02/12/17 07:38 ID:0Xr0izUd
あーやってもうた ↑は見なかったということで宜しく

248 :文責・名無しさん:02/12/17 07:48 ID:pqNlT63x
「ケン・ジョセフ」でぐぐると、秦氏がアッシリア由来の景教徒で
古代日本にキリスト教が渡来とか、朝日はオカルトに走ったか?

249 :文責・名無しさん:02/12/17 07:55 ID:LGbI6kJF
>>242
NYタイムスに意見広告を出すのはかまわないけど、
あれ読んだアメリカ人に、
「お前ら日本人は20年間何やってたんだ?」って聞かれたら
なんて返答するつもりだろう?


250 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/12/17 07:56 ID:9N9CO3af
おや?いきなり戦後復興の話ですか?イラクの反体制派のはなしですか
朝日はいつからイラク攻撃賛成になったんだろか

251 :文責・名無しさん:02/12/17 08:36 ID:33WI+gs4
 どうして、こうも底の浅い話ばっかりなんだよぉ・・。
 イラクという国に、どうしてフセインが生まれてしまったのか。その辺の難しさが
全然伝わってこない。反フセイン派だって、立憲君主制を提唱する連中から、
完全共和制、共産制を説く連中までいる。だからまとまらない。
 「反戦」だけをテーマにしたいんだろうけど、その結果のために駄文を並べてい
るに過ぎない。だから文章に血も肉もないんだよ。

252 :文責・名無しさん:02/12/17 09:09 ID:BMnpx1l5
つーか日本=平和憲法の国なんて思っているアジアの人(w)
なんてごく一部でしょ。

日本=欧米に勝った国=友邦というイメージのほうが強いと思うぞ。
中近東では東郷平八郎の知名度が高かったりするし。

こんな都合のいい意見だけひろって来て世論とするなんて
天声人語というよりは声欄だね。


253 : :02/12/17 09:16 ID:FMVgY3qU
フセインの独裁っぷりって何で記事にしないんだろう
だからインド洋にイージス艦派遣っていわれても
(゚д゚)ハアみたいな顔している
朝日に限ったことではないけどね

254 :文責・名無しさん:02/12/17 09:37 ID:4QUAEW5M
今日の天声人語は面白かったぞ

「日本て戦争しない国なんですよね?」っだたかな
ある外国人の言葉を利用して帆船論を訴えていくいつもの手法

自分で騙らないところが卑怯
滓ですな

255 :文責・名無しさん:02/12/17 09:43 ID:33WI+gs4
 でもさー、世界各国で
「敵にせめられたら無条件降伏するんです。そのくらい平和を愛しているんですよ」
 と伝えたら、ツバをはかれるんじゃなかろうか? あるいはただのデンパ扱いされるか。
 侵略についてはさておき、自国防衛まで否定したら、世界の人は日本を信用してくれ
ないよ。んなの、わかってんだろ?>天人

256 :文責・名無しさん:02/12/17 10:09 ID:V+uHFEM2
>255
大江健三郎のことかい?

257 :文責・名無しさん:02/12/17 10:47 ID:oBhUvqMe
そりゃ「平和を愛している(平和が好き)」というより、「日本が嫌い」なだけだろう。


258 :文責・名無しさん:02/12/17 11:14 ID:JIs2LhSq
>少数民族のアッシリア系で、・・・
イラクに住む少数民族で、しかもアッシリア系ねえ???
こんな人もいるんでうかねえ???
やはり byコイケねんですかねえ???


259 :文責・名無しさん:02/12/17 11:34 ID:IMxem4HC
なんでこうも知能の低い駄文が書けるのだろう。
何も考えなくてもここまでのものは出来ないぞ。
はっきり”共産主義マンセー!金正日マンセー!”って言えよって感じ。
そうやって隠して、いいやつぶろうとするからダメなんだよ。

クオリティーペーパー気取るならイエローペーパーの編集手帳↓程度のものは書いて貰いたいもんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/08/20021216ig15.htm

260 :在日ニホン人 ◆6gYxGxJvo2 :02/12/17 18:31 ID:40AneDI7
>そんな情勢を見ながら、ジョセフさんは「日本はイラク攻撃に参加しないでほしい。

ここだけは同意、
今回のアメリカのイラク攻撃は湾岸戦争とは違って何の正義もない。

261 :文責・名無しさん:02/12/17 20:10 ID:S9zuJ16d
ケン・ジョセフさん(45)とは何者なの?
説明一切ないよね。

262 :文責・名無しさん:02/12/17 20:21 ID:jiwoGdcJ
ケン・ジョセフでググってみた。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
宣教師?

263 :文責・名無しさん:02/12/17 20:33 ID:FruR4uZo
助世夫・健だよ。
アガペってボランティア団体の代表。

264 :263:02/12/17 20:38 ID:FruR4uZo
ケン・ジョセフと助世夫・健は全くの別人だった・・・
ごめんなさい。

逝ってきます・・・・

265 :文責・名無しさん:02/12/17 21:08 ID:Doxe+zj1
アガぺだかエロスだか知らんが胡散臭そう

266 :文責・名無しさん:02/12/17 22:52 ID:TAgDQQiB
イラク攻撃に日本が参加するのは反対なのは同感。
ブッシュ大統領はおそらく「米国史上もっともアフォな大統領」になるんじゃないだろうか。
だが、これを天人で語ってほしくない。説得力なくなるから。

267 :文責・名無しさん:02/12/17 23:37 ID:aJ3QDBjS
>>266
同感だね。そして、

小池民男は「日本新聞史上もっともアフォなコラムニスト」だと思う。


268 :文責・名無しさん:02/12/17 23:43 ID:cyvn4bFe
ブッシュ語録はこちら。
http://www.fugafuga.com/kenkyu/bushism/index.html
どれだけ頭悪い人物なのか、よく分かる。

269 :文責・名無しさん:02/12/17 23:50 ID:zOVvbEmM
>>252
漏れがシンガポールで聞いた話だと、現地では次のような話が広く信じられているという。


日本が憲法9条で軍隊不保持を唱えているのは、
我々を油断させて奇襲攻撃しようとたくらんでいるからである。
それは真珠湾やシンガポール攻略戦の時を見ても分かるだろう。

#当地では英軍の油断を突いた奇襲攻撃が成功したと伝えられています…

奇襲攻撃は日本の伝統なのだ。我々は日本の憲法に騙されてはいけない。
憲法9条は軍国主義のカモフラージュなのだ。日本が平和国家だという嘘に騙されるな。
彼らは軍隊を持たないといいつつ影でコソコソ軍事組織を持っている。

軍隊を持たないと主張するウソツキ国家のいう「平和国家」という看板を信用できるか?

270 :文責・名無しさん :02/12/17 23:57 ID:cxr1UPx1
隣りの国とかはことあるごとに『軍国主義アル!』『侵略主義ニダ!』って批判してますしね

271 :文責・名無しさん:02/12/18 00:03 ID:kb2e4er3
>>269
憲法9条が疑心暗鬼を有無最大の癌だというのはなんとも皮肉な話だな、と思ったよ・・・

272 :文責・名無しさん:02/12/18 01:44 ID:kkt82H3f
今更だが、ブッシュって総得票数では負たんだよね…。

273 :文責・名無しさん:02/12/18 04:07 ID:vSo1FTgZ
天声って酷すぎ。
宗教家を持ち出すなら、正体を隠蔽すべきでは無い。
キリスト教系でも「異端」派だから正体を隠蔽したのか?(笑

274 :文責・名無しさん:02/12/18 07:13 ID:CPPMegbK
■《天声人語》 12月18日

 日本では映画のハリー・ポッター役の少年が来日したこともあってハリー・ポッター人気が
続くが、英米では12月に入ってアクション映画「007」シリーズの最新作が「ハリー・ポ
ッターと秘密の部屋」を抜いて首位に浮上したらしい。

 シリーズが始まって40年、20作目の「007/ダイ・アナザー・デイ」である。朝鮮半
島の非武装地帯から始まって舞台は香港、キューバ、ロンドン、アイスランドへと移動してい
く。監督はニュージーランド出身のL・タマホリ氏だ。

 彼は「映画の中で政治を扱うのは好きだ」と言いつつ「北朝鮮には気をつかった。誇大妄想
の人物が登場するが、あの国全体を非難しようとしたのではない」と米紙のインタビューに答
えている。

 先日伝えられた北朝鮮からの反発は激烈だった。「朝鮮民族を冒涜(ぼうとく)する犯罪行
為だ」とし、こうした映画をつくる米国は「悪の帝国で、変態と堕落、暴力と色情の末世的な
退廃文化を広げる総本山」などと非難した。核問題で緊迫する米朝関係の場外対決編というべ
きか。

 米国映画に出てくる悪役がしばしば人種差別的扱いを受けてきたのは確かだ。西部劇での先
住民をはじめ最近ではアラブ系まで。「出っ歯で眼鏡」などという紋切り型の日本人を笑う映
画も多かった。そうした「反日」映画を集めて上映する「自虐的」な映画特集もあったほどだ。

 日本では来春公開予定だが、既に試写のあった韓国でも関心が高い。「見ない運動」をして
いる人たちもいる。北朝鮮ではそもそも普通の人が見る機会があるのだろうか。


275 :文責・名無しさん:02/12/18 07:15 ID:CPPMegbK
> 北朝鮮ではそもそも普通の人が見る機会があるのだろうか。

金正日以外に自由は存在しない国であるのは周知のことなのに、なにをいまさら・・・

276 :文責・名無しさん:02/12/18 07:31 ID:3KknrMsc
昨日の読売の編集手帳です。ネタが被っている・・・。

 イタリアはフィレンツェの君主、ロレンツォ・デ・メディチが、ミケランジェロに肖像画を
描かせた時のこぼれ話が残っている。出来上がった絵を見ると、少しも自分の顔らしくない

◆「何だ、ちっとも似てないではないか」。不満を述べると、ミケランジェロはすまして
答えたという。「百年後には、あなたにそっくりになるでしょう」…

◆「こんな不細工な肖像画、少しも似てないぞ」と、北朝鮮も言いたいらしい。米国の
スパイ映画「007」シリーズの最新作に対し、祖国平和統一委員会の名で抗議声明
を出した

◆シリーズ二十作目となる「ダイ・アナザー・デイ」は、大量破壊兵器を開発した北朝鮮の
武器密売人を相手に、英国の情報部員「007」が活躍する筋立てという。日本での
上映に先立ち、欧米では先月から公開されている

◆「朝鮮民族を冒涜(ぼうとく)する映画の制作上映は米国の故意かつ計画的な犯罪行為…」。
映画を国家意思の宣伝手段と見ることからして表現の自由がない専制国家の発想だが、
声明を読む限りは相当におかんむりの様子である

◆ミサイルを輸出し、核施設の再稼働を宣言した国からの抗議である。器量の悪い
肖像画を描いた米国の映画人たちはミケランジェロ同様、すまして答えるに違いない。
「百年後を待たずとも、すでにあなたにそっくりです」


277 :文責・名無しさん:02/12/18 07:33 ID:k51K0jxS
>>274
ハリウッドは商業映画を作ります。だから「反日」でも「反北鮮」でもお構いなし。
朝日新聞は商業新聞です。だから「反日」でも「親北鮮」でもお構いなし。




278 :文責・名無しさん:02/12/18 07:53 ID:qBmG+lAY
アメリカ映画に出てくる日本人(特に軍人)はヒドいのが多いから何ともだなぁ。


279 :文責・名無しさん:02/12/18 08:16 ID:a0dRJ/Ej
言うまでもなく、読売のほうがすっきりしてんな

280 : :02/12/18 09:15 ID:aXvoMvNc
読売はミケランジェロに始まりミケランジェロに終わるから、すっきりした読後感がある。
朝日はハリーポッターに始まり・・・あれ、ハリーポッターは?

281 :文責・名無しさん:02/12/18 09:24 ID:cOUsmUeH
日本でも韓国と同じ様に見ない運動しろと?
検閲社会だな(w


282 :文責・名無しさん:02/12/18 09:28 ID:mk7NdiPf
ハリーポッターで何か書こうと思って書き出したが
英米映画→そういや北鮮が007を批判してたな
という連想が働いてしまい、そのまま書き散らしてしまいますた

283 :文責・名無しさん:02/12/18 09:49 ID:OD2cgs7N
>>274
あれ?「北朝鮮」だけで「朝鮮あーだらこーだら国」が付いていないよ。
既にこうでしたか?


284 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/18 09:51 ID:WNY9yLy2
>>281
 なにをいまさら(w
 朝日新聞くらい言論と思想の自由を統制したがっている組織はないでしょう。

 それにしても、今日のは壊文とでも言おうか・・・
 なんで、ハリー・ポッターから書き出す必要があるのか?
 監督の出身国がどうだというのか?
 無意味な文字の羅列としか言いようがないな。

 そして、最後の文に少し質問をしてみたい。
 そもそも北朝鮮における「普通の人」というのはどの成分のどの階層の人をいうのですか?と。

285 :文責・名無しさん:02/12/18 10:30 ID:/Li7nl3m
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −12月1日から18日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 

1日【蘊蓄】群馬県が赤城座繰り糸の技術者養成に乗り出した
<養蚕業と製糸業を混同、「ふと、そんな夢を見る」=一年中夢見っぱなし>
2日【文化】映画のタイトルにカタカナが多いことに驚き、過去30年を振り返る
<映画の日の翌日にこのネタをやる荒技>
3日【訃報】「騎馬民族国家」説を唱えた江上波夫氏と教科書裁判の家永三郎氏の訃報
<「騎馬民族国家」説は通説とならず、家永が戦前は皇国史観派だったことは伏せ>
4日【政治】日比谷公園の「首カケイチョウ」の逸話に絡めて鳩山民主党の新党構想を批判
<つながっているようでつながっていない二つのエピソード>
5日【政治】大岡裁きと比較して小泉首相の政治手法を批判
<「静観と決断」のいずれをも批判=一体小泉にどうして欲しいのか不明>★支離滅裂
6日【思想】先日亡くなった米国の哲学者ジョン・ロールズ氏の「正義」論を紹介
<「最大多数の最大幸福」でなく少数派や弱者を尊重すべき=インチキな解釈>
7日【社会】山谷のドヤ街にも不況の波、仕事にあぶれた人を福祉分野にまわせ
<「泪橋の朝はなかなか明けない」>★珍文大賞受賞
8日【政治】道路公団の民営化推進委員会の騒動について<で、何が言いたいの?>9日【休刊日】


286 :文責・名無しさん:02/12/18 10:32 ID:/Li7nl3m

10日>>8【国際】米国に亡命したK・ハムザ氏の著書を引いてイラク問題をあれこれ
<「亡命者の情報は90%がくずだ」=誰が言ったんだこんなこと?>
11日>>26【宣伝?】航空会社のマイレージサービスについて豆知識
<実は更正手続き中の米ユナイテッド航空のマイレージが無くなるのを心配してただけ>
12日>>53【社会】和歌山の毒入りカレー事件は異常な事件だが裁判も異例
<×「真実は須く美しい」→○「真実は須く美しかるべし」=でも意味不明>★呉智英賞受賞
13日>>91【世相】住友生命が募集した「創作四字熟語」を紹介しただけ<恒例の手抜き>
14日>>120【蘊蓄】「仮名手本忠臣蔵」五段目の定九郎のシーンは江戸中期の初代中村仲蔵が作った
<「赤穂浪士の討ち入りからきょうで300年」を書きたかったらしい>
15日>>176【自然】水量が減った那智の滝を守るための募金活動
<2001年3月にすでに市議会で決議されていることを今頃聞きつけて書く>
16日>>195【教育】学力低下を指摘しながら福澤諭吉の教育に対する考えを紹介
<「福沢先生ならこう語るのではないか」と頼まれもしないのに勝手に降霊術>
17日>>243【国際】難民救済活動家のケン・ジョセフさんがまねかれたこともある
ロンドンのイラク反体制派の会議は四分五列の状態
<「そんな情勢」と日本のイージス派遣は全く関係無いの無理矢理つなげてしまう>
18日>>274【国際】「007」の新作に対し北朝鮮が反発したことに触れて米国映画に
描かれる悪役の変遷を紹介しつつ北朝鮮人民に思いを馳せる<マジカルバナナ炸裂>

個人的な見解
16日の福沢諭吉ネタは完全に別人。理由:小池は「福沢先生」とは書かないはず

あと、疑わしいのは
14日の忠臣蔵、15日の滝の話、17日のイラクネタ、18日の映画ネタ
要するに先週末ぐらいから別人ではないかと。
ただし、タミースタイルにかなり近い書き手のようだ。さすが人材の宝庫、朝日新聞。



287 :文責・名無しさん:02/12/18 10:33 ID:wsCKWveZ
>276
読売の編集手帳と朝日の天神を比較しちゃいけません。
ごらんのとおり、書き手のレベルがダンチです。
というか朝日がお粗末すぎる。 小池天神、まだやってるの?
交代したという話もきくけど。
ところで007について、あの国かなにかいちゃもんつけてますが、
金ちゃんは大変な映画マニア。なかでもお気に入りが007
ってはなしはありませんかね? 一般人民には見せないけど
自分だけこっそり見てたりして。

288 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/12/18 10:34 ID:4xdxztYu
読売のは見事な皮肉っぷりに読後感すっきり
それに比べ朝日のは…
ああ、しかたないか日本の新聞じゃないし。

289 :文責・名無しさん:02/12/18 10:45 ID:qBmG+lAY
>>286

>要するに先週末ぐらいから別人ではないかと。

確かに、タミー臭的悪文の特徴である、
「そんな」「こんな」といった意味のない指示代名詞や
倒置語法が激減しているように見えますな。

290 :文責・名無しさん:02/12/18 11:03 ID:IFHNCW4I
国のイメージってあるじゃない。
エジプトにはピラミッド・ナイルがあって、アフリカ諸国には原住民がいてってやつ。
日本なら一昔前までは、フジヤマ・サムライ・スモウレスラー・ゲイシャガールとかさ。
『007は二度死ぬ』は日本が舞台だったけど、まんまだったじゃんw

当然アフリカにだって、我々とさほど変わらぬ暮らしをしている人たちがいるけども
ブッシュマンの方がよりアフリカ "らしい" んだよね。

そうやって見てみると北朝鮮 "らしい" ってのが今回の映画なんだろうね。
海外の連中がどんなイメージを持っているのかよくわかった。
それと抗議したってのが個人的にヒットした。
007だとソ連が何回か敵として(スペクターの一員としてだが)出てきたけど
ソ連やロシアから抗議があったなんて聞いたことがない。
ネチズンがサイバーテロを起こさないことを祈るよ。

291 :文責・名無しさん:02/12/18 11:10 ID:NuKS+FUn
天声人語を書いている執筆陣が11人ということか?

292 :文責・名無しさん:02/12/18 11:38 ID:qlME03cd
>>287
みてないことはないと思うが、彼は大の特撮マニアなので畑違い。
ゴジラVSメカゴジラー北朝鮮大決戦ー
とかなら、文句がでなかったでしょうに。

293 :文責・名無しさん:02/12/18 11:41 ID:jbQD1hKu
>>291
元ネタは萩尾もとの漫画「11人いる!」で、
宇宙飛行士見習い10人が、研修用の宇宙船に乗り込んで
訓練を受けるのだが、なぜか、その宇宙船には11人の乗組員がいる。
一人は、紛れ込んだ偽者に違いないが、一体誰が・・・
日本の「座敷わらし」を下敷きにしたSFサスペンス。面白いよー。

で、このタイトルは、
自分以外の執筆者が天人ルーム紛れ込んでいるような気もするが、
それが誰かわからない、というタミーの心理状態を表しているのだ。





294 :文責・名無しさん:02/12/18 15:57 ID:4CyWUEt2
ただなぁ、ウィルソン君(親父の方)も超映画マニアでフィルムコレクターだったから
黒澤の姿三四郎の完全フィルムを持っている、ていう噂があるんだよなぁ。

今の映画はどーでもいいかもしれんけど、ジョンイル邸は過去の映画作品の宝庫の
可能性があるんだよなぁ……

295 :文責・名無しさん:02/12/18 16:58 ID:kkt82H3f
>>293
>で、このタイトルは、
>自分以外の執筆者が天人ルーム紛れ込んでいるような気もするが、
>それが誰かわからない、というタミーの心理状態を表しているのだ。

えっ、そこまで考えてたの!?

296 :文責・名無しさん:02/12/18 17:08 ID:07Wi2Bd7
ボンドの敵役になれるほど強力な国として描いてもらって、
北は感謝すべきではないのか?

297 :なんか最近てにをはがおかしくないか?:02/12/18 17:18 ID:ZAguBdWz
> 彼は「映画の中で政治を扱うのは好きだ」と言いつつ「北朝鮮には気をつかった。誇大妄想
>の人物が登場するが、あの国全体を非難しようとしたのではない」と米紙のインタビューに答
>えている。

ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「と言いつつ」って、別に政治を扱うのと政治思想を入れるのは最初から別物だろ。

298 :文責・名無しさん:02/12/18 19:52 ID:jIQFvkVx
>>287

将軍様が007シリーズを好きだというのは事実らしい。
今回怒っているのは北朝鮮軍のクーデターが描かれているからだという話だ。
これを国民(特に軍部)が見て感化されてしまうのを恐れたからだろう。

299 :文責・名無しさん:02/12/18 20:12 ID:P9IPL4Ps
ところで北朝鮮制作の映画に描かれているアメリカや日本はどうなんだ?
普通のアメリカ人や日本人にはなかなか観る機会がないんだけど。


300 :文責・名無しさん:02/12/18 20:33 ID:k0Cp77ye
アメリカ映画などくだらん。
北鮮も朝日もハリウッド映画の宣伝員。

301 :文責・名無しさん:02/12/18 21:03 ID:+p2B4LX0
>>299
昔見たことあるけど
時代物なんか、悪役はたいてい日本の忍者。
どうやって忍者が半島に渡ったのか知らんが。これは韓国も同じ。

あと日本軍も必ず悪役。これは、中国、香港でも同じ。


302 :文責・名無しさん:02/12/18 21:43 ID:5fgeY71Z
>>274
>日本では映画のハリー・ポッター役の少年が来日したこともあってハリー・ポッター人気が続く「が」、英米では12月に入って
>アクション映画「007」シリーズの最新作が「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を抜いて首位に浮上したらしい。

 この段落の字数が108文字。「ハリー・ポッター」で8文字。3回登場するから24文字。
貴重な字数の2割以上を「ハリー・ポッター」で使ってしまった。いや。何でもいいから文字を埋めればいいのか?
 ついでにもうひとつ。またまた「が」がある。これは、どうでもいい「が」である。試しに「が」の上流の
「日本では映画のハリー・ポッター役の少年が来日したこともあってハリー・ポッター人気が続く」に
まったく別の文を入れてみれ。
例えば“天声人語はまだコイケが書いているらしい」・・・「が」・・・で問題なし。
これぞ「コイケ流駄文生成術」。
お粗末でした。

303 :文責・名無しさん:02/12/18 21:48 ID:+p2B4LX0
>>302
「が」の使い方は小池風なんだけども、
小池は、こんな長い文書かないよ。



304 :  :02/12/18 21:54 ID:LpVqUz2x
http://page.freett.com/camgal/
ここのドラマ面白いよ!

305 :文責・名無しさん:02/12/18 22:32 ID:qlME03cd
>>294
一番すきなのは、男はつらいよ、だとか。
初代将軍様の人生からは想像もできませんな。

306 :文責・名無しさん:02/12/18 22:44 ID:CCrPc6rH
むしろ 寅さんみたいに世界中を放浪しているのは息子の方かと・・・
シャンゼリゼ通りで麻薬のたたき売りしている映画でも
作らんかね。


307 :変態の性器:02/12/19 00:04 ID:UyRQs/j8
>>285,>>286
力作!

308 :文責・名無しさん:02/12/19 00:09 ID:LDJdAhSc
スレタイワロタ

まさか、この板で名作11人いる!を見ることになるとは

309 :文責・名無しさん:02/12/19 00:19 ID:kjur3jI/
>>308
「ポーの一族」も名作だと思う。

310 :文責・名無しさん:02/12/19 01:08 ID:X1efhX7v
御注意

>>302は工作員なので騙されないように。
この場合、意味のある「が」である傾向が強い。

類似例)東京では晴れだが、埼玉では雨だ。



311 :文責・名無しさん:02/12/19 01:29 ID:M9bKvQDx
単なる映画の宣伝?ワイドショー見られなかったオヤジの為の
講義みたいな翻訳風の駄文だな。

 最後の段落は、

「見ない運動」をしている『香ばしい』人たちもいる。

で締めておけば、朝日は生き残りを模索していると評価されるだろう。

312 :文責・名無しさん:02/12/19 02:29 ID:CEvETyia
>>310
すぐに工作員とレッテルを貼るのもどうかと。

313 :文責・名無しさん:02/12/19 02:55 ID:3jlNf6JL
「冷戦時代の悪いソ連人の見本はエリツィンに似ていた」で締めればいいのに、
最後の段落が、やっぱりアサビー的予定調和で最悪。

314 :文責・名無しさん:02/12/19 03:45 ID:pnD1+XH4
天声人語の文体はアスペルガ−症候群の方の翻訳文体に酷似している。
例えば、ニキ・リンコ氏の文体。
但し、ニキ氏の文は駄文ではない。念の為。

315 :文責・名無しさん:02/12/19 05:41 ID:vxihAfKU
>>314
アスペルガ−症候群は、特定の分野では才能になる場合があるからなあ。
この場合は、「ニキ氏の文章と似ているが、駄文である」ちう感じですか。

316 :文責・名無しさん:02/12/19 06:34 ID:Vq+HDJCk
■《天声人語》 12月19日

 中国は散歩には向かない国だ。民俗学の柳田国男がそう語ったことがある。
地形が単調だから、歩いても歩いても風景が変わらない。だから人工の庭園
などをつくって名所にする、と。

 そんな中国と違って起伏に富んだ日本の風景を愛した柳田は、その美しさを
さまざまに書きとどめた。彼はいつも変化の中で風景をとらえた。そして風景が
変わっていくことを否定的には考えない。「風景の時代と共に動いて行くといふ
こと」について語り、「風景美といふものに対する我々の考へ方」も時代とともに
変わる、と。

 その彼が大正初期、いまの東京都府中市から国立市あたりにかけて歩いた
ときのことを書きとめている。「此辺の民家は何れも草葺きの破風造りで、庇は
無い方が多く、平入の戸口は正面右手になつて居る」など街道沿いの民家に
ついて詳しく描いた。

 昭和初期、都心から一橋大学が移転してきたことで国立市は大きく変容する。
大学の町として発展してきた。その象徴が駅前からのびる「大学通り」だ。並木が
美しいこの通り沿いに建築された高層マンションをめぐって、周辺住民が「景観を
損ねる」として反対運動を続け、たびたび訴訟を起こしてきた。

 きのうの東京地裁の判決は、住民側の主張を認めマンションの高層部分を
撤去するよう命じた。「景観」を法律で守るべき「利益」だとした。時代とともに
変わってきた「風景美に対する考え方」のなか、一つの道標となる判決だろう。

 ここまで景観を重視する時代の風潮は柳田にも予測できなかったに違いない。


317 :文責・名無しさん:02/12/19 06:40 ID:Vq+HDJCk
中国を引用している意味がわからんw

それにしても今回の判決は
>ここまで景観を重視する時代の風潮は柳田にも予測できなかったに違いない。
って簡単に片付けられる問題ではないんだけどな。
景観と法律・条令、慣習、そして個人の財産の問題・・・
いろいろ複雑な問題を含んでいる。コラムニストならその辺まで掘り下げて欲しい。

ま、タミーのデスクの近くにいる「市民派」記者の異様な喜びようを見て
書いただけだろうけどw

318 :文責・名無しさん:02/12/19 07:02 ID:egXDtceG
■《天声人語》 12月19日

◇ 中国は散歩には向かない国だ。民俗学の柳田国男がそう語ったことがある。地形が単調
だから、歩いても歩いても風景が変わらない。だから人工の庭園などをつくって名所にする、と。

◇ そんな中国と違って起伏に富んだ日本の風景を愛した柳田は、その美しさをさまざまに書
きとどめた。彼はいつも変化の中で風景をとらえた。そして風景が変わっていくことを否定的
には考えない。「風景の時代と共に動いて行くといふこと」について語り、「風景美といふもの
に対する我々の考へ方」も時代とともに変わる、と。

◇ その彼が大正初期、いまの東京都府中市から国立市あたりにかけて歩いたときのことを書
きとめている。「此辺の民家は何れも草葺きの破風造りで、庇は無い方が多く、平入の戸口
は正面右手になつて居る」など街道沿いの民家について詳しく描いた。

◇ 昭和初期、都心から一橋大学が移転してきたことで国立市は大きく変容する。大学の町とし
て発展してきた。その象徴が駅前からのびる「大学通り」だ。並木が美しいこの通り沿いに建
築された高層マンションをめぐって、周辺住民が「景観を損ねる」として反対運動を続け、たび
たび訴訟を起こしてきた。

◇ きのうの東京地裁の判決は、住民側の主張を認めマンションの高層部分を撤去するよう命じ
た。「景観」を法律で守るべき「利益」だとした。時代とともに変わってきた「風景美に対する考え
方」のなか、一つの道標となる判決だろう。

 ここまで景観を重視する時代の風潮は柳田にも予測できなかったに違いない。

319 :文責・名無しさん:02/12/19 07:30 ID:7z2eX+ov
>>317
> 中国を引用している意味がわからんw

最近ご主人様の話題が少なかったから・・・ってことはないか ^^;;



320 :文責・名無しさん:02/12/19 07:42 ID:p3BsiM9j
いつもながら偏頗な駄文。なぜ、庇(ひさし)にふりがなを振らない?
風景画が発展したのは支那。支那朝鮮みたいに日本には禿山が無くて残
念である。柳田はGHQに協力して日本の文化破壊に余念がなかったので
変化が好きなのであろう。

国立に柳田は良く似あう。
頂を削られたマンションを赤都国立の新たなシンボルにすれば?

321 :文青・名無しさん:02/12/19 07:50 ID:auypXmOf
>>316
> ここまで景観を重視する時代の風潮は柳田にも予測できなかったに違いない。
藁葺きの家を眺めて歩いた柳田國男が、コンクリートジャングルと化した現代の
景観を見て、(例え高層ビルがなかったとしても)「現代人は景観を重要視する
のだなあ」とは絶対に思わないということくらい、サルにでもわかりそうなものだが…

322 :文責・名無しさん:02/12/19 08:02 ID:Vq+HDJCk
毎日余禄

 小春日和とまではいかないものの、風もなく柔らかな冬の日差しが心地
よかった。きのう、午後のひととき、東京都国立市の「大学通り」を歩いた。

 JR国立駅を南口側に降りる。ロータリーの向こうに広い道がまっすぐに
延びている。しばらく行くと、左右に一橋大学のキャンパスが広がる。片道
2車線の両側に広い緑地帯。さらに外側に、これも広い歩道。緑地帯には
桜やイチョウの並木が続く。

 桜もイチョウもすっかり葉を落としている。冬の青空を背景に枝々が
くっきりと浮き上がる。満開の桜。青葉の季節。イチョウの葉が黄色く色づくころ。
四季折々の風景が目に浮かぶ。この地に住んでいた作家の山口瞳さんは
「日本一美しい大学通り」と言ったそうだ。東京都の「新東京百景」などにも
選ばれている。

 5、6分歩くと、右側に大きなマンションが見えてきた。14階建てである。
街路樹の高さをはるかに超えてそびえている。きのう東京地裁はこのマンション
の高さ20メートル以上の部分の撤去を命じる判決を出した。景観権に基づく
住民の主張が認められた。

 マンションはすでに完成している。部分撤去となると「大学通り」に面した棟の
7階以上を、つまり、壊すことになる。裁判官もすごい判決を書くものである。
もちろん他にもいくつかの裁判が係争中だ。今回の判決も1審段階での判断
である。

 「景観」というと景勝地のことに思えてしまう。だが、都市にも大切な「景観」は
ある。国立市の「大学通り」はたまたま訪れた散歩者の心を十分に和ませて
くれた。マンションを背にして駅に帰る道、なぜか、「おじいさんの古時計」が
口をついて出た。判決が効率だけを追いかけていた時代が終わったことを
教えてくれることは確かだ。

323 :文責・名無しさん:02/12/19 08:55 ID:go/9qoIY
>>318
>柳田にも予測できなかったに違いない。
先日の福沢諭吉の件といい、降霊術はやめろ。
 

324 :文責・名無しさん:02/12/19 09:02 ID:06f0DwMN
完成している14階建ての建物の7階以上を撤去せよ!
         
どっちの肩を持つにせよ、これが思い切った判決だということが、
余録では具体的にイメージできる。よって天人の負け。

例によってこじつけめいた第一段を撤去して、
階数をちゃんと示すべきじゃなかったのか、天人。


325 :文責・名無しさん:02/12/19 10:01 ID:cnAFiUlM
でも何となく文章が安定していて、ものすごく駄文っぽくないのでコイケが外れたという
予測は正解か。


326 :文責・名無しさん:02/12/19 10:12 ID:bCR0/toE
>>316
柳田の中国ネタで二段落を消費しているが、全体から見れば無駄なことこの上ない。
そんなことを考えながら、築地のあるビル内を歩いてみた。

327 :文責・名無しさん:02/12/19 10:20 ID:egXDtceG
>>316-317
 申し訳ない。かぶった。

 閑話休題。

 えーと、何はさておき、この「構成」はなんだ? 中国が出て、柳田が出て。そのくせ
言いたいことは国立の景観裁判かよ。正直なところ、「市民団体」が胡散臭くて、この
問題は眉唾で見ている。国立という場所もそういうところだし。
 それはさておくとして、>>322氏が転載してくださったスタイルが最もそつない形だと
思う。どんな場所なのか? それを描いてから今回の問題を掘り下げる。実にすっきり
としている。それだけに、面白み(コラムのエッセンスというべきか?)がいまいちない。
 天人は別のアプローチを狙ったのかもしれないが、完全に失敗している。主点が
ボケボケ。やはり駄文、駄構成。これじゃ、酷いの一言に尽きる。

蛇足:
 >>325
 自分も同意です。小池氏がどのくらいの文章の幅を持っているのか知りませんが、
彼のこれまでのスタイルとはかなり違うのは明らか。全体的なテイストが上から眺め
るものから、階段を2段くらい下がった視点になっている。
 文章についても(ヘタではあるが)、彼の癖のようなものが無くなっており、なんとな
くやわらかい印象を受ける。その意味で、小池氏は書いていないのではないか?

 しかしまぁ・・・。見えない内部情報を外に出てくる文書なんかを元に、その内部体制
を探るなんて、冷戦期のソビエトかっちゅーねん。

328 :     :02/12/19 10:26 ID:k9uZ+DUn
朝日新聞2002/11/19(火)社説 日本人拉致――世界の共感を得るために

迂遠(うえん)ではあるが大事なことがある。北朝鮮の犯罪と
非人道性を世界に訴え、その転換を求める国際世論作りだ。

(中略)

気がかりなのは、この問題で悲しみ、憤る日本の世論に対して、海外から
必ずしも十分な共感が寄せられてはいないように見えることだ。その背景に、
日頃は国際的な人権問題に決して敏感とはいえない日本へのさめた視線があ
りはしないか。

パレスチナ、チェチェン、東ティモール……。人権委員会には、世界各地
の悲惨な人権侵害が持ち込まれてきた。90年代には、従軍慰安婦問題での
日本政府の責任や賠償問題が取り上げられたこともある。

「家族の気持ちはよく分かるが、かつて朝鮮半島から大勢の人々が連行さ
れて来たことがほとんど意識されていないことに驚いている」。いまの日本
の空気を、米国のグレッグ元駐韓大使はそう語っている。韓国からもそうし
た声が伝わってくる。

拉致問題への共感を広げるには、いま世界で起きている人権侵害の痛みに
も、日本自身の植民地政策や過去の人権侵害にも思いを致す心の広さと冷静
さが欠かせない。

そうすることが、北朝鮮に対する日本の足場を強めることにもなるはずだ。

329 : :02/12/19 10:27 ID:MgGetaAP
国立の元々の風景は草葺き民家→大学が出来てケヤキ並木になった→マンションが出来た

風景が変わっていくことを否定的に考えないのなら、
マンションもまた良しとしないと行けないのでは。


330 :文責・名無しさん:02/12/19 10:31 ID:imFY+MBe
>>325
小池から誰かに交代するのは仕方が無いけど、
二人体制は止めて欲しいなー。
天人はやっぱり1人で、2チャンネラーと勝負しなきゃ駄目だと思う。
というか、我々が面白くない。


331 :文責・名無しさん:02/12/19 11:11 ID:imFY+MBe

  _, ._   
( ゚ Д゚)< 小池の後任も引きこもりか・・・
( つ\_/O_旦__




332 :文責・名無しさん:02/12/19 11:58 ID:CUfZMpgK
どうも良くわからないのは、この高層マンションは違法建築なのかどうかだね。
違法でもないのに、景観を損なうから上部を取り壊せということなら、DQN判決だ。


333 :文責・名無しさん:02/12/19 12:10 ID:zSInJ/a5
大学通りってそんなに歴史がないと思うんだが・・・
いや、それ以前に柳田はそんなこと言ったんだろうか?

コメントのしようがない駄文だが、前よりねちっこい灰汁がとれたような感覚だ。
交代説は真実だったのかな?

334 :文責・名無しさん:02/12/19 12:21 ID:7n0vZ8Oo
今日の朝刊の特派員メモに
台湾の女性キャスターが日本人実業家に900万貢がしたてのがでてて
「南京大虐殺のかたきをとった」と騒がれたてあるけど
台湾でも反日ネタで南京大虐殺なんて出るのかね?
ちなみにその日本人は在日韓国人だったんだとさ

335 :名無しさん:02/12/19 12:23 ID:3sho0V3A
メディアは支那人(大陸系)が多いらしいですよ。

336 :文責・名無しさん:02/12/19 12:25 ID:7n0vZ8Oo
>>335
なるほど

337 :文責・名無しさん:02/12/19 14:37 ID:f0repNYl
今日の天人はコンクリートジャングルに(;´Д`)…ハァハァな漏れに対する弾圧か?

338 :文責・名無しさん:02/12/19 16:34 ID:kIZjweaG
>>328
朝日は全く反省してないな。

339 :文責・名無しさん:02/12/19 16:40 ID:pm0PZbE8
>334
大陸から来た外省人がそう教えているんだよ



340 :文責・名無しさん:02/12/19 16:45 ID:kt7vCGi5
あしたのてんじんテーマ予想
http://j.people.com.cn/2002/12/18/jp20021218_24411.html


341 :文責・名無しさん:02/12/19 17:12 ID:GXwosR3a
>340
またプロパガンダかい?

342 :名無しさん:02/12/19 17:15 ID:z9+HjvVH
親子二代ワレザー見参!
ウイルス、ハッキングなんかは最強のルーターとセキュリティーソフト入れてるので
やれるものならやってみろ


343 :文責・名無しさん:02/12/19 21:03 ID:7AwY11jI
たかだか14階のマンションなどより、ASAのバイクが公道にはみだして
停められている方が余程景観を損ねているし、邪魔だ。

344 :文責・名無しさん:02/12/19 22:58 ID:iwKFYBF1
>>322
違法建築ではなく条例にひっかかているのでしょう

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :344:02/12/19 23:01 ID:5R6rqGmV
レス番間違えた>>332

347 :文責・名無しさん:02/12/19 23:10 ID:pJEtVPcu
>>344
朝日記事を読んだが、違法性は無いとのこと。
例えるなら、あなたが、家を建てようと思って土地を買って建築士に設計して貰い
工事を始めたら、嫌がらせのように条例で家が建てられなくなった。こんな感じ。
 どこに根拠があるのか知らんが、説明会みたいなのを開かなかった
のが裁判官の脳内法律に違反したようだ。

朝日記事だから何処まで信じて良いのか分からないが。

348 :文責・名無しさん:02/12/19 23:24 ID:QCEQ+ZU7
 違法性が無いのにマンションを取り壊させる判決を出したかどにより、
マンションオーナー(建設会社?)に対する国家の賠償責任が生じ、
国家に損失を与えたドキュソ裁判官が訴えられたら面白い。

349 :文青・名無しさん:02/12/19 23:48 ID:nMjlZAmr
>>344
判決の要旨はこちら。 ttp://www.sankei.co.jp/news/021218/1218sha043.htm
これを簡単にまとめると以下の通り。

○建築基準法違反、日照権の侵害にはあたらない
  (20m条例施行時は既に工事中だったため、当然遡っての適用はできない)
○「景観利益」(定義は参照元を見るべし)は法的保護に値し、これを侵害する行為は
  一定の場合に不法行為に該当する
○法律の規定を守った建築でも、「受忍限度」を超えている
 ・景観利益を侵害することのない建物の規模や形状を模索することは可能だったのに
  その努力を怠った
 ・行政の指導があったにも関わらず不敵な態度で臨み、景観利益を守るという社会的
  使命よりも自己の利益の追求を優先させた
○不法行為による救済は金銭賠償で行われるのが原則だが、今回の場合金銭賠償では
  被害を救済することはできず、東側の1棟につき、高さ20メートルを超える部分について
  撤去を命じる

見てのとおり根拠となる法律の説明は一切なく、したがって本来なら罰則も規程されている
はずがない。 つまり今回の「20m以上の部分を撤去」というのは完全に裁判官の独断。
さらに、建築済みの上の部分だけ取り壊せなどと無茶なことをいう。 それならいっそ、
全部取り壊せといった方がまだ現実的だろ。

もちろんこんな理屈が通るなら、今後高速道路や空港、果ては原発なんかの建設に反対
したいのなら、「景観を損なう」というのが立派な根拠になってしまうわけだ。
個人的には、いかなる理由であれ法律に基づかない情緒的根拠による司法判断というのは
極めて危険だと思うがね。

350 :文責・名無しさん:02/12/20 00:31 ID:6pVRRUsi
>>349
 週刊誌が「裁判所がおかしい」という特集を組むことがある。それくらい今の司法は
おかしいわけだが、その典型例ですな。
 「市民派」思考などと持ち上げる奴もいますが、「プロ市民裁判官」なだけ。真っ赤か
な裁判官もいるし。

 さすがに控訴すれば違う裁定がされるでしょ。逆転もあると思う。

351 :文責・名無しさん:02/12/20 00:44 ID:C37MhkNc
>逆転もあると思う。
逆転裁判!!

352 :文責・名無しさん:02/12/20 06:48 ID:D+qd60vS
■《天声人語》 12月20日

 5人とも胸の「金日成バッジ」を外していた。各自の意思で外したという。
日本に残って家族を待つ。これも各自が決断したことだという。2カ月ぶりに
再会した拉致被害者5人の迷いのない言葉に安心した。

 北朝鮮には戻らないという方針は政府が独自に決断したとされてきた。
きのうの記者会見を聞くかぎり、その方向に傾いていた被害者らも政府に
すべてを任せることにしたということらしい。事態打開への政府の責任が
極めて重いことを改めて思う。

 5人は国家犯罪の被害者になりながら何とか生き延びた。帰国後も、
家族を含めて運命を国家間の交渉に委ねざるをえない。当面、日本政府に
頼るしかない。そんななかで、「個人の意思」を明快に表明する姿が心強く思えた。

 娘のめぐみさんを拉致された横田滋さん、早紀江さん夫妻は北朝鮮訪問を
検討する意向を示した。家族会を代表する立場からは遠慮や躊躇(ちゅうちょ)も
あるかもしれないが、「個人の思い」としては自然の成り行きだろう。

 「鋭利な刃物で背中をそぎ取られるような、寒々と重苦しく悲しい、そして
叫びだしたいほどの不安な時間の流れ」。めぐみさんが失踪(しっそう)してからの
日々を、早紀江さんはそう表現した(『めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる』
草思社)。その後事態は揺れ動き、めぐみさんに娘がいるところまでわかった。
さらに真相に迫りたい。その思いは当然だろう。

 「個人の意思」「個人の思い」を率直に表現する。それができる社会で
あるはずだ。それらを尊重しつつ打開策を考えるときだろう。




353 :文責・名無しさん:02/12/20 06:50 ID:D+qd60vS
奥が深すぎておいちゃんには何が言いたいかがわかんないよ



354 :文責・名無しさん:02/12/20 07:04 ID:K9Btw+qo
字数をカウントしてみたら637字で、
特にこれまでに比べて増えたわけではない。

しかし、ここ数日、妙に”テンコ盛り感”が強い。これは、なぜか。
それは、情報を詰め込みすぎているからだと思う。
タミーのような言葉遊びをやめて、情報を盛り込もうとする努力はいい。
しかし、言いたいことがよくわからない、という点ではタミーとどっこいどっこい。

情報テンコ盛り、だけど、言いたいことはよくわからない。
これが、ニュー天人の傾向と言えよう。


355 :文責・名無しさん:02/12/20 07:06 ID:+LDaQtas
「5人を北に帰すべき」は止めたんですか?

356 :文青・名無しさん:02/12/20 07:23 ID:zziDc5Nb
>>352
えーと、拉致被害者がバッジをはずしたのは北へは戻らないという「個人の意思」が示された
わけだから、それを尊重して打開策を考えるときだろう? 何訳のわからんことをいってんの。
五人は最初北へ戻るという意思を示していたが、国が「先に」五人を北から守るという決断を
したからこそ五人の考え方が変わったと、自分で書いてるじゃないか!! 「国家の意思」
「国家の思い」も尊重して誉めてやれよといいたくなる。

で、天人としては横田夫妻に北を訪問させようと必死のようだが、どうしてヘギョンの
ほうから会いにこれないのか、その理由を考えたことってあるのかね?

しかしここ最近、ずっとタイムリーなネタが続いているが、これは別人が書くからと見るべきか?
4〜6段のシメがすべて「〜だろう」になってるおかしさに気づかないあたり、コイケたんのような
気がせんでもないが…

357 :文責・名無しさん:02/12/20 07:34 ID:vJfUyKkH
マジカルバナナが見られなくなって残念。。。

358 :文責・名無しさん:02/12/20 08:03 ID:6pVRRUsi
 あれだけ「声」欄やら、デンパコラムで「北に一度返せ」「約束は守れ」と繰り返して
きたのに、それはなかったことになるわけですね? 政府の圧力でそうなったので
すか? それとも。
 あ、コラムニストとか、読者が書いたことなので、朝日新聞様は関係ないわけで
しょうか? なるほど。



359 :文責・名無しさん:02/12/20 09:17 ID:JIkU2MPg
>>356
賛成。この無神経さ。コイケ臭いですね。
各段の末尾。
1段目・・・安心した。
2段目・・・思う。
3段目・・・思えた
4段目・・・だろう。
5段目・・・だろう。
6段目・・・だろう。


360 : :02/12/20 09:45 ID:Y9aeqwqU
>個人の意思」「個人の思い」を率直に表現する。それができる社会であるはずだ。

出来てるって。記者会見あっただろう。

>それらを尊重しつつ打開策を考えるときだろう。

してるって。つか、政府の意志と個人の意志は今のところ一致してるだろう。

ニュー天人、中身無いなあ。

なんか必死で「政府の強い圧力の中で個人の意志を貫きました」という印象を与えようとしてないか。
デンパコラムの考え方は反発がきつかったので、なりをひそめたが、
まだ姑息な情報操作の方は諦めていない、と、ふとそう思。




361 :文責・名無しさん:02/12/20 10:32 ID:CYhoL1BQ
「打開策を考えるときだろう」

362 :文責・名無しさん:02/12/20 10:41 ID:b4U1875U
>「個人の意思」「個人の思い」を率直に表現する。それができる社会であるはずだ。

自分たちが、日本に住んでいてありがたいと思ったことでしょう。アサピー諸君。
きみたちが遠慮して気をつかっている北朝鮮では、それすらないもんね。


363 :文責・名無しさん:02/12/20 10:47 ID:z7K+7iJO
>>334
台湾の女性キャスターをだましてデートした日本人実業家が騒がれているという特派員報告は
真相を伝えていません。その人は関西の在日韓国人の金融業者で、
このスキャンダルが発覚した当初は「日本人が!」とさわがれ日本人め!という反応がおこったけど、
その後の台湾マスコミワイドショーやタブロイドが日本で取材すると、
在日金融業者ということが分かり、なーんだという韓国人蔑視からの納得と、
日本人のふりをして台湾女性をだます在日の手口が放送されるようになった。
この在日の自宅前からの中継をしたりと、台湾のワイドショーではアニータを扱うようにもりあがった。
台湾 キャスター
このことは1ヶ月も前から明らかな事柄で、朝日新聞の記事から
なんでこのことをこんなに後になって記事にしたのかということ、
記事でなぜ日本人でなく韓国人なのに日本人と書いたのかなどの問題がある。
(在日って日本人なのか?)

364 :文責・名無しさん:02/12/20 11:31 ID:P8ESSPFu
>>350
最高裁までやりあってるうちに入居完了させれば
撤去不可能にすることはできるでしょう。

365 :文責・名無しさん:02/12/20 11:32 ID:3Yy44ou/
>>359

小池タンは「だ」が多い。
自信が無いときは、「と言えなくもない」とか変な婉曲。

この無神経さは、むしろ、記者としての訓練を長く受けた
ゆえの無神経さ(=5W1Hがきちんと書けていればそれでよい)、
と見た方がよいのでは。



366 :文責・名無しさん:02/12/20 12:02 ID:vJfUyKkH
この長期に渡る中身の無さは、転換による空白期じゃないか?
ニュートラルの段階を数ヶ月経て、そして右転換。
あり得なくもないと思う。

367 :文責・名無しさん:02/12/20 12:23 ID:89m41tgg
5人が日本に留まる意思を自ら決めたことをうけて
社説や投稿欄を使った政府、家族会批判はやりづ
らくなった。

ならばアカヒは早速、横田さん訪朝へシフトかw

368 :文責・名無しさん:02/12/20 14:05 ID:aadaerU8
>>363
さらに、このキャスター外省人で、件の金融業者が半島人だとわかったあとで
国外に逃げちゃったんだよね。

369 :文責・名無しさん:02/12/20 14:54 ID:ZowEI3b3
5人が日本に留まる意思を示した事が悔しくてたまらない小池。
国に強制されたものであれば、ケチをつける事もできたのだが、
自らの意志(当たり前だが)で決めたとあってはどうしようもない。
それで何が言いたいのか意味不明な年寄りの愚痴のようなコラムに
なりました。

小池は気分がスウィングするね。情緒不安定か鬱病の気があるん
じゃないかな。

370 : :02/12/20 17:19 ID:Y9aeqwqU
今日のは微妙なところですね。
無理な接続で長ったらしくなった文もないし、
一応話の筋は一本だけで、連想ゲームもない。
しかも時事ネタだ。

しかし「安心した」「改めて思う」「心強く思えた」など
書き手の感想を押しつけるところはコイケらしいし、
指示代名詞も少しだがある。倒置法もあるにはあるし・・・

やっぱりコイケ?それともコイケレベルの別人?



371 :文責・名無しさん:02/12/20 20:01 ID:S65AXqYy
>>371
小池が鬱の時は、もっと陰鬱なのを書くよ。


372 :文責・名無しさん:02/12/21 06:07 ID:9VnROI6z
 今日のは、北鮮の「国家意志」がびしばし伝わってくる朝日記事
との整合性が取れていない。
 これまでの経緯として、北鮮を納得させて、かつ、かの国の面子を立てる為に
「日本の国家意志」ということで拉致被害者を日本に「留め置いた」のである
ことは明白なのに、朝日だけは理解出来なかったようだ。
 共産国家の犯罪を「国家犯罪」であるとして一般化、矮小化し、相変わ
らずの「国家vs個人」の陳腐な対立構図に持ち込んで脳内朝日世界の整合性
を優先させるコラムニストの幼さが伝わって来る駄文。

373 :文責・名無しさん:02/12/21 06:27 ID:PBXZLzU6
 天声では、中国残留日本人孤児のネタでバカげた駄文を書くのであろうが、
注意すべき2点を挙げておくことも無駄ではあるまい。

1、中国は素晴らしく「地上の楽園」的な記事が朝日には溢れていたので残留
 孤児探しを敢てする必要性が無いと考えた日本人は多い。
2、文革で孤児が受難したそうだが、朝日記事からは「文革」は素晴らしいモノ
 だとしか受けとめられなかった。

374 :文責・名無しさん:02/12/21 07:03 ID:R/GdSndc
■《天声人語》 12月21日
 「386世代」という言葉が韓国ではよくつかわれる。30歳代で80年代に
大学生活を送った60年代生まれのことである。この世代がいまの韓国
社会の中核になりつつあり、今後の韓国のかぎを握る世代といわれる。

 80年代、ソウルにしばらく滞在したことがある。街には催涙ガスのにおいが
立ちこめ、学生街は「反権力」の熱気にあふれていた。多くの学生が政治の
ことを真剣に考え、論争していた。日本の60年代を思い起こさせる風景だった。

 その世代が社会のあちこちに散らばり、新しい層をつくり始めた。
社会全体に世代交代の波が押し寄せている。こんどの大統領選での
盧武鉉氏の勝利もそんな世代交代の波に乗っての勝利だった。

 2、3年前に韓国で「変えろ」という歌が流行した。「みんな正気じゃない
/みんな狂い始めている/誰が信じられる」といって始まり「すべてを変えろ、
変えろ、変えろ」と「変えろ」が何度も繰り返される(アン・ヨンヒ『シナブロ』
小学館)。変化を望む若者の気持ちを代弁した歌だった。

 大統領選では「政治改革がキーワードだった」と語る韓国のある大学
講師は「ゆるやかな左翼と呼べる広範な学生は盧候補を支持し、インター
ネットで活発な運動をした」「肩に力が入らず、官僚臭がない点が若者に
受けた」と。一昨日から昨日にかけて、学生街は喜びにわいたらしい。

 新しい大統領は日本風にいえば戦後生まれで、韓国風だとハングル
世代である。世代交代の波に乗って、政治改革をどこまで進められるか。
お手並み拝見である。



375 :文責・名無しさん:02/12/21 07:08 ID:R/GdSndc
よくまとまってるな・・・・・


つまらん

376 :文責・名無しさん:02/12/21 07:09 ID:iR97KSzO
■《天声人語》 12月21日

 「386世代」という言葉が韓国ではよくつかわれる。30歳代で80年代に大学生活を送った
60年代生まれのことである。この世代がいまの韓国社会の中核になりつつあり、今後の韓
国のかぎを握る世代といわれる。

 80年代、ソウルにしばらく滞在したことがある。街には催涙ガスのにおいが立ちこめ、学生
街は「反権力」の熱気にあふれていた。多くの学生が政治のことを真剣に考え、論争していた。
日本の60年代を思い起こさせる風景だった。

 その世代が社会のあちこちに散らばり、新しい層をつくり始めた。社会全体に世代交代の
波が押し寄せている。こんどの大統領選での盧武鉉氏の勝利もそんな世代交代の波に乗
っての勝利だった。

 2、3年前に韓国で「変えろ」という歌が流行した。「みんな正気じゃない/みんな狂い始め
ている/誰が信じられる」といって始まり「すべてを変えろ、変えろ、変えろ」と「変えろ」が何
度も繰り返される(アン・ヨンヒ『シナブロ』小学館)。変化を望む若者の気持ちを代弁した歌
だった。

 大統領選では「政治改革がキーワードだった」と語る韓国のある大学講師は「ゆるやかな
左翼と呼べる広範な学生は盧候補を支持し、インターネットで活発な運動をした」「肩に力が
入らず、官僚臭がない点が若者に受けた」と。一昨日から昨日にかけて、学生街は喜びに
わいたらしい。

 新しい大統領は日本風にいえば戦後生まれで、韓国風だとハングル世代である。世代交
代の波に乗って、政治改革をどこまで進められるか。お手並み拝見である。


377 :文責・名無しさん:02/12/21 07:12 ID:iR97KSzO
つまり韓国では団塊の世代が政治の実権を握った。
団塊の世代が社会の主軸を担っている日本でも、ということなのだろう。

でも、団塊の世代が社会の中心となって日本は、バブル崩壊⇒長期不況⇒長期低迷
の悪夢に陥ったんだよなぁ…。

378 :文責・名無しさん:02/12/21 07:29 ID:jyQEziPS
 あら? 標準レベルまで形ができあがったような・・・。
「新しい韓国大統領はどんな人?」という限られた情報だけに集中してるし。まとまりも
オチもついてるし。卑しくも一国の大統領に「お手並み拝見」ってのはどうかな? と思う
けど、まーいいや。韓国だし。

 最後のパラグラフが「である」の連続ってのが、激しく笑えたくらいかな?

379 :文責・名無しさん:02/12/21 07:35 ID:C2vK9n1n
で、天人は386じゃ無いよな(笑
60近い全共闘世代は立ち去れ!!!!!!!!

380 :文責・名無しさん:02/12/21 08:10 ID:3OuDgXLd
ゔ〲〰

381 :文責・名無しさん:02/12/21 08:30 ID:evso5Bva
うぐ〜?

382 :文責・名無しさん:02/12/21 08:43 ID:R/GdSndc
>>380
てすと

383 :文責・名無しさん:02/12/21 08:53 ID:cDeEJZgJ
ゔ〲〰

384 :文責・名無しさん:02/12/21 08:55 ID:A9U9gBLx
>>380 >>383

どうやったの?

385 :文青・名無しさん:02/12/21 09:05 ID:mAvfLr4y
>>376
文書はまとまってるかもしれんが、肝心の中身は? 太陽政策を支持する
韓国人と一緒になって盧武鉉が当選したとはしゃいでるだけでねえの?

前にも言ったけど、新聞一面のコラム書きならもっと冷静に「分析」しろよ。
「深刻な経済状況にどう立ち向かうのか」「今後北政策や基地問題で米との
関係悪化も予測されるが、どのように凌ぐのか」「北に強い姿勢で望む日本に
とって、太陽政策は足並がそろわないのでは」とか、ちょっと考えただけでも
問題がぞろぞろ出てくるのだが。

ま、どっちの候補者も「反日」では一致してたようだし、どうでもいいや。

386 :文責・名無しさん:02/12/21 09:09 ID:cDeEJZgJ
>>384
私の場合(383)は380を念写しただけ。

387 :文責・名無しさん:02/12/21 09:31 ID:hfLmlRE/
ゔ〲〰 となってるね。

388 :文責・名無しさん:02/12/21 10:35 ID:GZT3o8Ri
 

389 :文責・名無しさん:02/12/21 12:02 ID:u01OdXyv
まともな文章になっているが
>ゆるやかな左翼と呼べる広範な学生
ここは激しく間違っているんじゃないか?
世界最優秀民族と叫び、他国の国旗を燃やして、ナショナリズムを煽って
消費に励み、金持ちになるため消費者金融にかよう姿からは
サヨクなんて言葉はどこからもでてこないぞw
反体制とか政治改革とか叫べばサヨクになるのか?
体中、赤くペイントしてるという点においては一致しているが。

390 :文責・名無しさん:02/12/21 12:33 ID:eHnCOv+X
ロブゲンて日本で言うところの団塊サヨクなのか?
南鮮も終ったか?

391 :文責・名無しさん:02/12/21 12:45 ID:oEWtMleU
日本や米国などを話題としたコラムと比較してみる。
かの国に関するコラムなので、まともな文章になっている。

いったい、どこの国の新聞なのだろうか、そう自問してみる。

392 :文責・名無しさん:02/12/21 12:47 ID:qdZeBUYl
>街は「反権力」の熱気にあふれていた。多くの学生が政治のことを真剣に考え、論争していた。
>日本の60年代を思い起こさせる風景だった。

ただ熱病に冒されてただけの時代でしょ。
学生運動のままに日本が進んでいってたらどうなったことやら。
三つ子の魂百までってか>団塊

393 :文責・名無しさん:02/12/21 13:03 ID:WwdunH6T
日本も早く世代交代しましょう

ですから団塊世代の変態ブサヨはさっさと氏ね

394 :文責・名無しさん:02/12/21 13:03 ID:5q/Q0nm+
真剣に考えていたのは事実だろうけど、アカの考え休むに似たり
だったとしか思えないな。

395 :文責・名無しさん:02/12/21 13:21 ID:pt5O14MV
これはタミーの全盛期(?)の作品


■天声人語■ 2002年7月4日

 20年ほど前に初めて韓国へ行ったときの印象の強烈さは、いまも忘れられない。
どこかで見たような風景が広がる。懐かしいといってもいい風景だ。しかし、日本とは
何かがまるで違う。母国に帰ったような気持ちと異国に迷い込んだ戸惑いとが同時
に押し寄せた。似ているようで実は違うという印象は、その後も大きくは修正されない
まま残った。

 ワールドカップ3位決定戦の日に、黄海で南北朝鮮の砲撃戦があった。双方に多数の
死傷者が出る激しい戦闘だった。互いに相手の非を責めている。しかし、3位決定戦
は予定通りに行われ、あの盛り上がりを見せた。

 驚いたのは、北側の反応だ。砲撃戦のあった翌日に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
のサッカー協会長から、韓国の協会長にベスト4入りへの祝福の手紙が届いたとの報である。
「朝鮮民族の優秀さと強靭(きょうじん)な気質を世界に示した壮挙」とたたえたそうだ。

 砲撃戦と祝福と。同胞が分断されている朝鮮半島の現実を痛感させられる応酬だ。
金大中大統領は30日、予定通り来日して決勝戦を観戦、公式日程をこなした。
北朝鮮・金剛山観光という南北民間交流も継続されている。事件で米朝対話は
頓挫したが、悪影響を最小限に、との努力は続けられるだろう。

 わが国だったらどうだったろうか、と考えてしまう。状況は違うとしても、
砲撃戦で多数の死傷者が出たりすれば、どんな議論が出てくるものか。

 サッカーで見せた韓国の人々の熱さと事件への比較的冷静な対応との対照に、
いい意味の異質さを感じたのだった。


396 :文責・名無しさん:02/12/21 13:26 ID:pt5O14MV

似てるっちゃ似てるし、似てないちゃ似てないし・・・。


397 :文責・名無しさん:02/12/21 13:34 ID:LR/zFhSL
愛知のリトルワールドという施設に各国の伝統の家が展示されている。

朝鮮の「地主の家」と「日本の庶民の家」は似ていたな。
朝鮮の「庶民の家」は貧乏くさい。ま、基本的に似てるんだろうけど

398 : :02/12/21 13:35 ID:D/Lr6OWs
ニュー天人。文章力はソツがないけど、中身がない。
いっぱい書いてるけど、結局言ってることは「世代交代の波に乗っている」という状況報告だけ
日本の60年に似てるとあるから、日本と重ね合わせた分析があるんだろうと期待したけど、
そう言う展開はないのね。


産経抄なんて、太陽政策の継承を「率直に言って賛成しかねると申し上げたい」
とまで言い切ってる。
ここまでとはいわんが、なにか考察がないと読む価値ないんじゃないの






399 :文責・名無しさん:02/12/21 14:10 ID:zPrsjHVi
386ってパソコンのCPUのことでは?
無知な団塊コラムニストを騙しちゃだめだよ>朝日若手

400 :文責・名無しさん:02/12/21 14:42 ID:oEWtMleU
8086→80286→80386→80486→ペンティアム
386から完全に32ビット

401 :文責・名無しさん:02/12/21 14:45 ID:OrYws/iM
じゃ漏れは286世代になるなぁ。
8086が使われていたのって、6001とかその辺り?

402 :文責・名無しさん:02/12/21 16:02 ID:YPSBjD0G
6001 初めて買ったパソコンだ。
懐かしくて、ついカキコ。

403 :文責・名無しさん:02/12/21 16:05 ID:PBb/0yH8
鮮人得意の罵倒語?>386世代
なんか、時代に取り残されたような語感、、、

404 :文責・名無しさん:02/12/21 16:13 ID:emum0GpO
ベーシックマスターレベル2 初めて買ったマイコンだ
1979年のことだ。そのころ、南鮮では暴動が頻発。
大統領が暗殺される。

405 :文責・名無しさん:02/12/21 16:23 ID:4SkHe6vM
>>403
朝鮮版ジェネレーションXみたいな言葉。
自信はない。

406 :文責・名無しさん:02/12/21 17:01 ID:Hu4Dy3Iz
V30(8086相当)

407 :文責・名無しさん:02/12/21 17:46 ID:XiMe7XgF
Z80

408 :文青・名無しさん:02/12/21 17:55 ID:mAvfLr4y
去年まで会社で486DX2とか書かれたノートPC使わされてたなあ…
HDD1GBしかなかったのに、よくWin98が動いていたもんだ

409 :文責・名無しさん:02/12/21 23:30 ID:oEWtMleU
最後の段落はおかしい。ハングル世代ではなく386世代じゃないのか。


410 :文責・名無しさん:02/12/21 23:57 ID:u01OdXyv
>>409
大統領は漢字廃止後のハングル教育を受けた世代だからハングル世代。
韓国を動かそうとしてるのは386世代。
別にバカにしてるわけじゃなく普通に386世代と呼ぶらしい。

411 :文責・名無しさん:02/12/21 23:57 ID:9RLrEOn5
>399

386世代という言い方はKBSニュースなどでも
よくしている

412 :文責・名無しさん:02/12/22 01:07 ID:+3/rjOeG
>街は「反権力」の熱気にあふれていた。多くの学生が政治のことを真剣に考え、論争していた。
>日本の60年代を思い起こさせる風景だった。


本当に「考えて」いたのか?
「考えてる」気になって盛り上がってただけじゃないの?
はじめに反米、親ソ、反権力ありきでただ声高に叫んでるのは、
「考えてる」とはいわないだろう。

413 :文責・名無しさん:02/12/22 01:46 ID:7+uWZcjA
ストレス解消に機動隊に石を投げに行く奴が大勢いたらしい。
社会が未成熟で、左翼マスコミに情報がコントロールされ、
幼稚な人間が大勢居た時代だったんでしょ。

414 :文責・名無しさん:02/12/22 05:01 ID:gSoHRtC0
学生運動を(大学)1年生で、やらないバカ。
2年生でも、続けているバカ。
3年生になっても、まだやっているオオバカ。
4年生?。。。。。。

415 :文責・名無しさん:02/12/22 07:10 ID:Suj+OGwy
■《天声人語》 12月22日

足元から寒さが上ってくる。奈良県大宇陀(おおうだ)町の小高い丘の
上、日の出前である。〈ひむがしの野にかぎろひの立つ見えてかへり
見すれば月かたぶきぬ〉。万葉歌人の柿本人麻呂がこの有名な歌を
詠んだ場所と季節にちなんで毎年行われている「かぎろひを観る会」
の会場だ。

「かぎろひ」とは何か。諸説あるが、大宇陀町観光協会は「厳冬のよく
晴れた日の、日の出1時間ほど前に現れる最初の陽光」と解釈している。
深紅の光が山々のシルエットを浮き立たせ、振り返れば月が落ちかかる。
人麻呂が雄渾(ゆうこん)に描いた光景に身を置き、1300年前に思いを
はせようというわけだ。

太陽と月の位置や角度など、天文学の考察から旧暦の11月17日
午前6時ごろと推定されている。旧暦だから毎年日が変わる。今年は
12月20 日だった。前日の雨が出足をそいだのか千人足らずと例年を
下回ったが、東京、千葉、静岡などからの参加もあり、万葉ファンの
すそ野の広さをしのばせた。

午前4時すぎからコンサートや朝市が開かれ、芋汁や特産の葛湯(くずゆ)が
振る舞われた。写真愛好家は三脚を並べて「そのとき」を待つ。しかし肝心の
天体ショーは雲にさえぎられて見られなかった。

「かぎろひ」出現の確率は低い。町がこの行事を始めた72年以来、きれいに
見えたのはたった1度。まずまずを加えて も3度程度という。

〈三輪山をしかも隠すか雲だにも情(こころ)あらなむ隠さふべしや〉。こちらも
有名な万葉歌人額田王の歌が浮かん だ。「かぎろひ」で町おこしを、と懸命な
地元に天気は味方しないものか。

416 :文責・名無しさん:02/12/22 07:19 ID:Suj+OGwy
三輪山をしかも隠すか雲だにも こころあらなむ隠さふべしや

名残惜しい三輪山をどうしてあんなに隠すのか。人はともかく、
せめて雲だけでもやさしい情があって ほしい。あんなに隠すべきであろうか。

http://www.city.sakurai.nara.jp/kahi/kahi461.html

と額田王の歌の意味もわかったが、一言

で、何が言いたいの?

417 :文青・名無しさん:02/12/22 08:32 ID:PoNAi5yz
>>415
かぎろひを観る会とやらの紹介で、ネタ・文章ともに特に突っ込むところはない。
及第点だな.。 このスレ的には面白くないが.。

コイケたんの時には必ずそれとわかる個所がどこかに見られるから、やっぱり
今日は別人のような気がする。

418 :文責・名無しさん:02/12/22 09:38 ID:dJWzF3lb
>415
一読で通して読めた。書き出しの倒置文がやや“うざい”が。
しかし結びの「。「かぎろひ」で町おこしを、と懸命な地元に天気は味方しないものか。」
は、毎度のことながら鼻につく。
えらそうにいうなよ。たかが新聞コラムが!!!

419 :文責・名無しさん:02/12/22 10:21 ID:ly1SpU+f
@∀@)「俺みたいなエリートが記事にしてやっているのに曇るとはどういうことだ!
     捏造するぞ(#゚Д゚)ゴルァ」 ということですか?


420 :文責・名無しさん:02/12/22 10:49 ID:OZSI5RkW
大宇陀が捏造した「史実」を宣伝するのはいいが、根拠くらい示すべし。
斉藤茂吉は柿麿呂ではなく軽皇子の作としてる。

421 :文責・名無しさん:02/12/22 10:53 ID:1VLscHzK
間違えた。柿本人麿呂だった。柿麿呂はオヤジドリンクだった。

422 : :02/12/22 11:46 ID:JaUAdlXd
ネタ的にはコイケの大好きな奈良古代ネタ
しかし、文体に癖が消えている

ひょっとして、

コイケが文を書く→誰かが添削

って体制になったんじゃ・・・
どこはかとなくコイケ臭が残るところが気になる



423 :文責・名無しさん:02/12/22 12:01 ID:EhtGOnQP
倒置書きだし・万葉・行事紹介・偉そうな締めはタミーだが
通して読めるところや、マジカルバナナしてないところが明らかにタミーではない。
添削されてるとしたら大幅に文意が変えてしまってる。

漏れはタミーのマジカルバナナが読みたい!
物故者紹介が読みたい!シェークスピアが読みたい!
いろいろなものに思いをはせるタミーを知りたい!
意味のない指示代名詞や形容動詞を多用するタミーを読みたい!

424 :文責・名無しさん:02/12/22 12:37 ID:OIOp4Jen
>>423
う〜〜〜ん・・・
読めたら読めたで、一日陰鬱かつはらわたが煮え返る思いですごすことになるんだが
読めなかったら読めないで、非常に物足りない、自分の一部分が欠けた感覚に捕われる。
良い解決法は無いものか?

425 :文責・名無しさん:02/12/22 12:38 ID:avMs/lBN
「奈良=ウリナラ」の研究かな?
万葉集がハングルで読めると良いね。>天人

426 :文責・名無しさん:02/12/22 13:03 ID:Kf29K03f
なんか、観光パンフ書き写したみたいな文章ね。

427 :文責・名無しさん:02/12/22 13:43 ID:BMcbKIUr
>>423
まぁ今回も「思いをはせ」てますが。
中身はなくても安定して読めるなぁ。

とりあえず、ドリフに入ったばかりのしむけんみたいなもんで、
今後に期待してみたい。


428 :文責・名無しさん:02/12/22 20:04 ID:ObA0PE8x

しむらー、後ろ、後ろ


429 :文責・名無しさん:02/12/22 20:19 ID:h/x8qrUI
節操が無いにも程がある駄文。

柿本人麻呂(大君は神にしませば天雲の雷の上にいほらせるかも)

天皇を神として崇めたので有名で、神社でも祭られている人麿呂を
偲ぶ集会って「右翼」集団では?>朝日
森元総理と同様以上の朝日的取り扱いが望まれる。
「天皇の神格化」の元凶を放置しても良いのか?真の右翼になたのか>天人

人麿呂の歌と言えば、百人一首の「あしびきの」と日本史で習う
「大君は」が双璧。

430 :文責・名無しさん:02/12/22 20:51 ID:2252Bi1z

額田王(熟 田 津 に 船 乗 り せ む と 月 待 て ば 潮 も か な ひ ぬ 今 は 漕 ぎ い で な)

↑この万葉集の傑作は今でも中学で教えられているのかどうか。
諸説あるが、百済に援軍を請われ、出征する途上の歌。

431 :文責・名無しさん:02/12/23 06:29 ID:ayRThdjA
■《天声人語》 12月23日

 幼いころ、来客はよく風呂敷を手に訪れた。中に何が入っているのか。
形から中身を想像しながら、子ども心に期待して包みを見つめたものだ。
カバンだと中からお菓子が出てくることはまずなかった。風呂敷からだと
何でもあり、だった。

 風呂敷というからには風呂にかかわりがある。公衆浴場のようなものが
流行し始めたころ、衣服を包んで入浴に行った。湯上がりには下に敷いて、
その上に座って衣服を着た。それで風呂敷といわれるようになったらしい。

 そうした使われ方は室町時代からといわれるが、江戸時代になって
多様な使われ方をするようになる。商品経済の発達とともに商人が品物を
運ぶのにも欠かせない。デザインも多彩になり、日本の「包む文化」の
一翼を担うようになった。

 壮大な「包む芸術」がある。ブルガリア生まれの芸術家クリスト氏は
世界中でいろいろなものを包んできた。たとえば米国マイアミの島を
ピンクの布で覆い、パリの古橋ポン・ヌフを光沢を放つ布で包み、
ベルリンの旧ドイツ帝国議会議事堂を銀色の布で包み込んだ。巨大な
建造物などを芸術品に仕立ててしまう力業である。日本の「包む文化」とは
異質の発想に驚かされ続けた。

 〈風呂敷の物にしたがふあはれなり〉(高橋睦郎)。どんな形の物でも
包むことができる風呂敷を意外な角度から見ている。風呂敷は日本人の
器用さの象徴のようにもいわれてきた。この句からは何にでも順応する
日本人の従順さの象徴とも思えてくる。

 贈り物が行き交うこの時期、「包む文化」に思いを巡らせた。

432 :文責・名無しさん:02/12/23 06:32 ID:ayRThdjA
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(;´Д`)モジデウメタダケジャン


カキコが行きかうこのスレ、「駄目な文章」に思いを巡らせた

433 :文責・名無しさん:02/12/23 06:32 ID:fgegjHAw
最後の
>思いを巡らせた。
でぶちこわしだ(w

434 :文青・名無しさん:02/12/23 07:10 ID:/seWRKox
>>431
最近は社会情勢についていくのが速いから、てっきりあの内閣府の
日朝国交(イカサマ)アンケート持ってくるかと思っていたのだが…
ヘンな豆知識の羅列といい、今日はさては小池だな?

今日は風呂敷の話らしいが、どう考えても4段目が他から浮きすぎ。
それにクリストなんて知ってる人間でも奴が何がしたいのかよく理解
できんのに、知らない人間はきっとなおさら(゚Д゚)ハア?だろう。

> 贈り物が行き交うこの時期、「包む文化」に思いを巡らせた。
風呂敷なんか絶滅しつつある昨今どうして思いをめぐらすことが
できるのか小一(略

435 :文責・名無しさん:02/12/23 07:37 ID:sFzV204Z
今日のも頭が悪そうな駄文
後ろの方の段落が特におかしい。
「意外な角度」でも何でも無い。同様な発想は東洋思想の根底に存在する。
特に、「日本人の従順さ」というのが意味不明。中学生の作文なら「柔軟さ」
と添削されてしまうだろう。


436 :文責・名無しさん:02/12/23 09:14 ID:JOzF/VN3
>>431
>  贈り物が行き交うこの時期、「包む文化」に思いを巡らせた。

やっぱりこうじゃないと!こうじゃないと!

437 :文責・名無しさん:02/12/23 09:18 ID:vTElCpa5
天人だってちゃんと考えているんだよ!角度とか

438 :文責・名無しさん:02/12/23 09:30 ID:Gt3yNS1o
この「芸術家クリスト」って、かつて茨城県の村に千本以上の巨大傘を
いたるところにおったてて、「芸術だ」と言い張り、挙句の果てに
風で吹き飛ばされた「巨大傘」で人が亡くなる事故がおきた、あの「クリスト」?

439 :文責・名無しさん:02/12/23 10:10 ID:uzJZbTvO
〈風呂敷の物にしたがふあはれなり〉
>この句からは何にでも順応する日本人の従順さの象徴とも思えてくる。

さては、天人は「あはれ」を「かわいそう」の意だと解釈したので
「従順さ」の象徴と思ったのだな。普通は「趣がある」「素晴らしい」
の意だと解釈しそうなものだが。
 もし、句が「水は方円の器に随う」を踏まえての句であるなら、
中共の機関紙「人民日報」と提携していたり、朝鮮労働党と友党関係
の社民党を応援したりしている朝日新聞社の善悪に「思いを巡らす」べし。

「水は方円の器に随う」。水は四角な、円い器にも素直に従うように、
民の善悪は君の善悪に原因し、人の善悪は交友の良否によるということ。
(出)『筍子』君道

440 :文責・名無しさん:02/12/23 11:56 ID:zBOewgfF
>>431
>幼いころ、来客はよく風呂敷を手に訪れた。
この文、なにかおかしいよね。
「来客は・・・訪れた」っていうかしら。“客は・・・訪れた」または“来客があった」ではないかしら。
それから「風呂敷を手に・・・」だと風呂敷そのものをイメージしてしまう。
やはりここは“風呂敷包み”ではないかしら。
久しぶりのコイケ風に接して、こんなことに思いを巡らした。


441 :文責・名無しさん:02/12/23 12:18 ID:QGbpqnIY
> カバンだと中からお菓子が出てくることはまずなかった。
> 風呂敷からだと何でもあり、だった。
ではじまって

> 贈り物が行き交うこの時期、「包む文化」に思いを巡らせた。
とまとめる。

天声人語読んでる学生に対して「新聞記者である自分は教養がある」
ということを無理やり主張してるだけのような気がする。。。。。

442 :文責・名無しさん:02/12/23 13:07 ID:5rbdaMLc
朝日人 中朝にしたがふ あはれなり

443 :文責・名無しさん:02/12/23 13:46 ID:DRmPSxQX
今日の編集手帳はコイケが乗り移ったかと思ったぞ。

<12月23日編集手帳>
今年もあと一週間あまりとなった。せわしないような、浮き立つような、不思議な気持ちの日々が続く。
それにしても、なぜ今が年の瀬なのかと疑問に思い、調べてみた
◆一五八二年、時のローマ法王が暦を改める際、春分の日を三月二十一日と定めたところから逆算し、元日が決まったとされている。
春分の日の後に行う復活祭の日取りを明確にするためだった
◆元日、ひいては年の瀬も、逆算で決まったとは少々寂しい気もしないではない。日本では一八七二年(明治五年)十二月、太陰太陽暦の旧暦を太陽暦の新暦に改めたためこうなった
◆明治政府が新暦採用を急いだのには、財政上の理由もあった。官吏の給与は年俸制から月給制に移行していたが、七三年には暦のずれを調整する閏(うるう)月が控えていた。そのままでは、十三か月分の給与を支払わねばならない
◆そこでとられた妙手が新暦で、政府は余計な給与を支払わずにすんだ。年の瀬らしい、せちがらい話といおうか。せちがらくはあっても、借金はなんとか年内に返し、身も心もきれいになって新年を迎えたい
◆年内に汚れをはらい、すがすがしく新年を迎えたいという気持ちは、正月に五穀守護の神を迎える「年の神」信仰に由来する。年の瀬には、様々な文化が混在している。そんなことを考えさせるのも、年の瀬だ。

『そんなことを考えさせるのも、年の瀬だ』

444 :文青・名無しさん:02/12/23 20:41 ID:77eYijsk
>>443
『八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ』 と結んだ
伝説のあぶくま抄にも近いような…

445 :文責・名無しさん:02/12/23 21:01 ID:oqK9PWJu

>借金はなんとか年内に返し、身も心もきれいになって新年を迎えたい

こんなの落語の世界の話だよ。
いまどき、「借金を年内に返し」なんて言ってるやつはいねぇよ。

知的怠慢もはなはだしいね。
2002年は、新聞コラム死滅の年と歴史に刻まれるだろう。





446 :文責・名無しさん:02/12/23 21:39 ID:iYEflTZl
「ニュー速+」で祭です。ネタ職人の投稿が「声」欄に・・・

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040643012/l50

447 :文責・名無しさん:02/12/23 22:42 ID:DDQlZ7dU
>>445

落語ですらないぞ。
落語の住人なら、大晦日の掛け取りを、どうやって
払わずに撃退するかを考える(落語「掛け取り」と
かね)


448 :文責・名無しさん:02/12/24 07:39 ID:eW9Rglbx
■《天声人語》 12月24日

 「スモール・イズ・ビューティフル」と英国の経済学者シューマッハー氏が唱えたころ、
環境保護に関心を持つ人の間で「モア・イズ・ワース(多いことは悪い)」という表現も流
行した。大量生産大量消費を戒める標語だ。

 ノーベル物理学賞学者のP・アンダーソン氏はこれをもじり「モア・イズ・ディファレント
(多いと様相が変わる)」と言った。

 物理学は万物の基本法則を求め、極微の世界に入り込んだ。少数の基本粒子が理
解できればすべてわかると信じたからだ。

 だが、日常接する物質には基本粒子が気の遠くなるほどたくさん詰まっている。軟ら
かい、硬い、重い、軽い、磁石につく、つかないなど、性質もさまざまだ。基本粒子の種
類は少ないのに、膨大な数が集まると想像を超える多様性が現れてくる。基本粒子を
いくら調べても、物事はわからない。簡潔な言い回しにこんな主張が込められていた。
それが、新しい研究領域を生み出す呼び水にもなった。

 アンダーソン氏は、先日、東京大学から名誉博士号を受けるために来日した。貧困
の研究でノーベル経済学賞を受けたアマーティア・セン博士に続き、2人目の東大名
誉博士だ。79歳の誕生日が目前だったが、かくしゃくとしたものだった。

 数が増えると変わるのは、物質に限ったことではなかろう。例えば、政治や経済の世
界の女性や若手はどうだろう。ある程度の数が集まって初めて、全体の質に変化が出
るのではないか。「多くなると何かが変わる」。魅力的な言葉だ。物理の世界にとどめて
おくのは惜しい。


449 :文責・名無しさん:02/12/24 07:53 ID:pRoqJB0K
女性や若手ですか( ´ー`)y−~~

このコラムを読んでもやる気は出てこないよな

450 :文責・名無しさん:02/12/24 08:04 ID:G4UjTk10
女性はともかく、若手は反朝日だろう。朝日のいう若手が
団塊世代を指すのかどうか。
少数派の味方だったのでは?>朝日

451 :文責・名無しさん:02/12/24 08:18 ID:cfgZeh8I
>>448
> 2人目の東大名誉博士だ。

外国人で二人目の東大名誉博士だ。 だよねん。
小柴名誉教授はどうなるんだって話。

>  数が増えると変わるのは、物質に限ったことではなかろう。例えば、政治や経済の世
> 界の女性や若手はどうだろう。ある程度の数が集まって初めて、全体の質に変化が出
> るのではないか。「多くなると何かが変わる」。魅力的な言葉だ。物理の世界にとどめて
> おくのは惜しい。

政治家の若手は右派が多いので、朝日としては邪魔な存在でしょ。
それともちょっと前の「護憲!女性!」と騒いでいた若手のことかしらん。

452 :文責・名無しさん:02/12/24 08:36 ID:snqI7xmh
「量的拡大は質的向上をもたらす」

マルクス主義じゃん(w





453 :文責・名無しさん:02/12/24 09:06 ID:oowMdqqB
>>448
相変わらず分かりづらい文ですね。
結びのご高説:
>「ある程度の数が集まって初めて、全体の質に変化が出
>るのではないか。「多くなると何かが変わる」。魅力的な
>言葉だ。
承りましたが、冒頭の「「モア・イズ・ワース(多いことは
悪い)」はお取り下げするのですか?>天人さん。


454 :文責・名無しさん:02/12/24 09:29 ID:L186P2MG
絶対数よりも 数から生み出される複雑な組み合わせの方が
重要なんですけどね。基本粒子が2種類でも10個集まれば
2の10乗=1024の物質が構成可能だ、さらに結合の
仕方が違うものを含めると・・・くらいの解説はできんのかな。


455 :文責・名無しさん:02/12/24 09:36 ID:L186P2MG
今日の文章では
「少ない基本粒子で多様な物質を構成」と「基本粒子がたくさんあって複雑」
の区別がついていないと思われ。あんたの所の新聞は ちゃんと意味が分かって
「素粒子」というタイトルを使っているのかと小一時間(r


456 :文責・名無しさん:02/12/24 09:44 ID:J0HaMkpZ
>448
だからさー
そんなことで説教垂れるなら
読まれもしない部数刷るなよ!

457 :文責・名無しさん:02/12/24 09:50 ID:4jhsExYz
基本粒子が集まったときの挙動は、
基本粒子そのものをいくら調べても想像がつかないというのが物理の世界だよね?

「政治や経済の世界の女性や若手も、ある程度の数が集まって全体の質に変化が出る」と天人は言うが、
「全体」とは女性や若手集団全体のことだろうか、それとも政治や経済界全体を指すのだろうか?
後者なら単なる多数決原理じゃないか。
前者ならまあ物理学に通じる点もありそうだが、
具体的に「質」がどう変化するということがイメージできない。
数が増えたところで、個々の性質の積算に過ぎないような気がする。



458 :文責・名無しさん:02/12/24 11:31 ID:ZWcIjoq+
>>448
アンダーソン博士の功績書がググレました。
以下引用です。
「我々の周囲に存在する物質は実にさまざまな性質(物性)を持っ
ている。その多様性の起源は何であろうか?この太古からの問いに
対して、近代物理学は答えの筋書きを明らかにした。物質はすべて
膨大な数の原子ないしはその集合体である分子の凝集体であるが、
各々の原子は中心にある原子核とその周囲を取り巻く電子を持ち、
より軽い素粒子である電子の振る舞いが多くの物性を規定している。」
ttp://www.adm.u-tokyo.ac.jp/soumu/gakumu/kousekisyo/kousekisyo.htm

物質の多様性の根源は、天人によると“基本粒子”が“気の遠くなるほどたくさん”
あることらしいのですが、これによると、“電子のふるまい”によるものらしいですね。
どうも難しくて良く分かりません。
天人は朝日の科学記者にレクチャーでも、うけたのでしょうかね?(w

459 :文責・名無しさん:02/12/24 12:04 ID:wMEi6UCc
今日のは小池?
少数派とは自分達のことだと、さりげなく自覚している所が可愛い。

460 :文責・名無しさん:02/12/24 13:28 ID:w90TaFOb
> 軟らかい、硬い、重い、軽い、磁石につく、つかないなど、性質もさまざまだ。
この文がういている。

461 :理解できてないなら書くなと。:02/12/24 16:18 ID:BuIED7SR
>>448
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 最後の段落、それは「数が増える」ではなく、単に「組成が変化」しただけだろ。

462 :文責・名無しさん:02/12/24 16:25 ID:dVf7PgXl
ラプラスの悪魔age

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :そりゃ、基本粒子”のみ”を調べてもだめだけどさぁ:02/12/24 16:26 ID:BuIED7SR
>>458
ミ,,゚Д゚彡y━~~ それを読む限り、基本粒子(主に電子)の振る舞いから物性を解き明かした人のようですが。

465 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/24 16:26 ID:OlR+qewB
>>461
 天人の科学ネタはいつもこうだ。
 「物質の性質」なんて難しいことを書こうとするから愚かだと言われるんですね。

466 :文責・名無しさん:02/12/24 19:37 ID:nPoaGqW3
「文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ」

お約束として…

467 :文責・名無しさん:02/12/24 20:40 ID:31uGpkR9
>>448
この世には、マクロにはミクロと同じ挙動が見られるというフラクタル理論の研究を
している人もいるんですがね。 そんなこと知りもしないんでしょうけど。

それに仮に「多くなると何かが変わる」のが本当だとしても、それが「よい方向に」とは
限りませんが。 現に「女性の党」といわれたある党は、ただでさえ手におえない
勘違いババアが徒党を組んで、より一層キチガイ集団になっていましたが。

468 :文責・名無しさん:02/12/24 22:24 ID:WnEaBhXR
今日も駄文。第3段落では「物理学者の一部は」とすべきである。
かつての物理学者全員が還元主義者であったとするなら、証拠を挙げねばならない。
天人は本文のような決めつけをできるほどの人物ではない。そのことが顕著なのが、
4段落である。天人の無理解振りが如実に露呈している。

>基本粒子をいくら調べても、物事はわからない。簡潔な言い回しにこんな主張が込められていた。

あまりに浅はか。

469 :文責・名無しさん:02/12/24 22:27 ID:WnEaBhXR
アルファベット24文字を覚えても英文は書けない(笑

470 :文責・名無しさん:02/12/24 22:41 ID:zOR1dMYK
>469
残りの2字が何か、に依りますね。

471 :文責・名無しさん:02/12/24 23:35 ID:hhtNhvXD

.  _, ._
(;-@Д@) < 科学、苦手なんだよ。後任も。




472 :文責・名無しさん:02/12/25 00:33 ID:MQjHF6PW
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! 科学ネタ!!!
突っ込むべきところは突っ込もうとおもつたが、
アンダーソン局在は難しすぎて、ぐぐってもよくわからん。

アンダーソン局在は「半導体」「絶縁体」「超伝導」「磁性」
などを説明する理論。
アンダーソン博士が登場して、
「半導体」「超伝導」という単語が出てこないのは寂しい。
これぐらいは理解しました。


473 :文責・名無しさん:02/12/25 07:01 ID:BIm9KYPC

■《天声人語》 12月25日

 いろいろなクリスマスがある。アフリカのザンビアにいる非政府組織(NGO)の「難民を
助ける会」、平野敏夫さん(41)のイブは、現地で活動する他のNGOメンバーらと食べ
物を持ち寄ってのささやかなパーティーだ。平野さんは手製のスモークチキンを用意し
た。25日は休まない。休んでいる暇がない。

 平野さんのいるザンビアのメヘバには隣国アンゴラからの難民が約4万人住んでいる。
その人たちがまもなく故郷に帰ろうとしている。しかし、荒廃した故郷は地雷だらけだ。
「助ける会」は、その人たちに向けて地雷教育をしている。

 アンゴラは、世界で最も長く悲惨な内戦を続けてきた国の一つだ。75年の独立以来、
戦火がやむことはほとんどなかった。冷戦期には政府側にソ連、反政府側に米国がつ
き、代理戦争の様相を呈した。たびたびあった和平の機運は頓挫を繰り返した。

 今春ようやく和平が成立し、難民も雨期明けの来春、本格的に帰国を始める。30年
近く内戦が続いた国土には、一説では1500万個の地雷が埋められている。11月末
には「国境なき医師団」の車が被害に遭い、7人が死亡したばかりだ。

 長く難民生活を送っている人たち、とりわけ子どもは地雷についての知識が乏しい。
「助ける会」は、絵を使って被害防止の教育をしているが、人手と資金の不足がつらい。
「人とお金次第で一人でも犠牲者を少なくすることができるのですが」

 平野さんは、この年末年始、元日だけ休んで活動する予定だ。「餅が切れて、雑煮な
しの正月になりそうです」


474 :文責・名無しさん:02/12/25 07:04 ID:u9R1Oqod
■《天声人語》 12月25日

◇いろいろなクリスマスがある。アフリカのザンビアにいる非政府組織(NGO)の
「難民を助ける会」、平野敏夫さん(41)のイブは、現地で活動する他のNGO
メンバーらと食べ物を持ち寄ってのささやかなパーティーだ。平野さんは手製の
スモークチキンを用意した。25日は休まない。休んでいる暇がない。

◇平野さんのいるザンビアのメヘバには隣国アンゴラからの難民が約4万人住んでいる。
その人たちがまもなく故郷に帰ろうとしている。しかし、荒廃した故郷は地雷だらけだ。
「助ける会」は、その人たちに向けて地雷教育をしている。

◇アンゴラは、世界で最も長く悲惨な内戦を続けてきた国の一つだ。75年の独立以来、
戦火がやむことはほとんどなかった。冷戦期には政府側にソ連、反政府側に米国がつき、
代理戦争の様相を呈した。たびたびあった和平の機運は頓挫を繰り返した。

◇今春ようやく和平が成立し、難民も雨期明けの来春、本格的に帰国を始める。30年
近く内戦が続いた国土には、一説では1500万個の地雷が埋められている。11月末
には「国境なき医師団」の車が被害に遭い、7人が死亡したばかりだ。

◇長く難民生活を送っている人たち、とりわけ子どもは地雷についての知識が乏しい。
「助ける会」は、絵を使って被害防止の教育をしているが、人手と資金の不足がつらい。
「人とお金次第で一人でも犠牲者を少なくすることができるのですが」

◇平野さんは、この年末年始、元日だけ休んで活動する予定だ。「餅が切れて、雑煮なし
の正月になりそうです」

475 :文責・名無しさん:02/12/25 07:07 ID:lPU7i1rI
>>464
物性は99パーセント電子の振る舞いによって決まります。

476 :文責・名無しさん:02/12/25 07:15 ID:lPU7i1rI
>>468
物理学者は基本的に要素還元主義者が多いです。なかでも素粒子論の
専門家は究極の理論が知りたいので物理学を構成するために必要な
最小粒子を追い求めています。ただし物性理論では、素粒子理論の
成果とは関係なく電子の振る舞いを多体問題としてどのように扱うか
が最も重要です。

477 :文青・名無しさん:02/12/25 07:20 ID:AQ5ItQBs
>>473
書き出しがクリスマスになってるが、中身は全然クリスマスネタちゃうし。
なにもわざわざこんな暗い話題持ってこんでも…
これは年末年始にも夢も希望もない、日本人に絶望のどん底を予感
させるようなネタを持ってきそうな気がするな。

478 :文責・名無しさん:02/12/25 07:22 ID:SUgQGZ9M
>>448
ということは、「多くなると何かが変わる」は例によって思い切りの
誤読か曲解と言うわけですね。
昔は“科学の朝日”と謳われたような・・・


479 :文責・名無しさん:02/12/25 07:25 ID:lPU7i1rI
ようするに原子核内部がどのような複雑な構造であろうとも、
通常の物性が問題になるエネルギー領域では無視できます。
原子核とは正に帯電した質量の重い物質の土台ではあるけど、
外界からのインプットに反応する(できる)のは電子だけです。

480 :文責・名無しさん:02/12/25 07:34 ID:sjBQNky1
第一段落は不要で意味不明。
25日に休む習慣のある宗教の信徒であるなら、その前提条件を
述べた上で、敢て休日返上で活動に励んでいるということを記述
するのがマトモなコラムである。「25日は休まない。休んでい
る暇がない。」とは変だ。
 最後の段落は陳腐過ぎ。
「餅が切れて、雑煮なしの正月になりそうです」
そういうさり気なさを装った「いい話」的書き方は既に陳腐化
しているので、食傷気味の読者は、活動家が演技過剰タイプの
いやみな人間であるかに感じてしまう。

481 :文責・名無しさん:02/12/25 07:46 ID:lPU7i1rI
>>448を改めて読んでみたけど、途中まではそれなりにそつのない
内容です。別に間違ってはいない。ただし、最後のパラグラフは
意味不明。物理的な性質と、実社会、しかも怨念渦巻く政界の行動
様式とはなんの関係もありません。箔づけにアンダーソンの話を
もってきただけでしょう。

482 :文責・名無しさん:02/12/25 07:55 ID:8VdWB9d1
クリスマスは「世界の平和」について考える日なんですな、実は。
まぁ、ベトナム戦争時代の「クリスマス休戦」が有名だが、
第一次世界大戦でもそれはあったような気がする。


483 :文責・名無しさん:02/12/25 07:56 ID:8VdWB9d1
>>482

あ、これは>>472へのコメントです。
しかし十字軍にクリスマス休戦があったかどうかは不明(w


484 :文責・名無しさん:02/12/25 07:56 ID:8VdWB9d1
>>483

>>472じゃなくて>>477だよ、失礼。


485 :文責・名無しさん:02/12/25 08:00 ID:rLliE328
>>474

また、始まったよサヨク病が。
平和なクリスマスや正月を、家族や恋人と楽しく過ごしちゃいかんのか?

平野さんとやらは、ボランティアとしてキラキラ輝いていて、
それで自己満足しているんだろ?
現地でカネが足りないんなら、
論説委員室でふんぞりかえってねぇで、
てめぇらこそ、その高給を寄付するなり、ボランティアに行けよ、あぁん?




486 :文責・名無しさん:02/12/25 08:00 ID:Gwey75Z2
>>448
多くなると何かが変わるって、ゼロやマイナスがいくら集まってもプラスにはならんのだが・・・


487 :文責・名無しさん:02/12/25 09:15 ID:NlvEIBj8
>>448
ミクロの小難しい物理法則を社会学や経済学に持ち込もうとするのは
ニューエイジのよくやる手だよな。理論自体をよくわかってないくせにw

>>473
ここは天声人語スレです記事は張らないでください

あ・・・・・・・・・・・・・・・・・

488 : :02/12/25 10:30 ID:YsOJ7+Ie
アフリカの西南海岸あたりで餅のような嗜好品は
なかなか手にはいらないだろうな
んなこと当たり前じゃん
本人も判ってて軽く自嘲気味に言ったんだろう
じゃなきゃ海外なんかでやってられない

それが天人にかかると
お金を送らないのが悪いって言っているように聞こえる
前後の文脈がそうなってるから

印象操作すな
変な贖罪意識を勝手に植え付けんな




489 :文責・名無しさん:02/12/25 10:54 ID:5ueqn8UQ
>>473
既に皆様ご指摘の通り、今更このようなネタは通用しませんね。
>「冷戦期には政府側にソ連、反政府側に米国がつ」いたそうですが、
ソ連が崩壊してから既に10年以上経っている訳ですから、この間の
事情の説明もないと,内戦に事情が良く分かりません。米国は健在ですから
米国の肩入れを匂わしたんでしょうか。
それと地雷、読者は、一体全体何処の国が地雷の供給源なのか、是非知りたいのでは。
対人地雷を内戦国へ輸出すれば、どのような使われ方をするのか、分かりそうなものですからね。
それともう一つ、埋設地雷が1500万個ですか。「気の遠くなるような」数ですね。
ぜひ昨日の結びの
>「多くなると何かが変わる」。魅力的な言葉だ。
>物理の世界にとどめておくのは惜しい。
の視点からも、お話し頂きたかったところです。


490 :文責・名無しさん:02/12/25 12:08 ID:cI05O2uV
結論:中国の地雷はアジア的優しさに包まれた地雷。

491 :文責・名無しさん:02/12/25 16:01 ID:7c1dxf6Z
>>474
地雷輸出国は中国様ですよアサピー

492 :文責・名無しさん:02/12/25 16:01 ID:r5WkGSMl
中途半端に手足だけ吹き飛ばすから不幸な人たちが増えるのです。
四千年の歴史、漢時代から火薬を使ってきた中国製地雷を
使うと跡形もなく吹き飛ぶので内戦終了後に社会保障費が
増えることもありません。
とでも言いたいのじゃなかろうかと。

493 :文責・名無しさん:02/12/25 22:11 ID:4MTd0jS0
要約
◇75年の独立以来30年間、アンゴラは、悲惨な内戦を続けてきたが、今春、
和平が成立した。一説によれば、国土に1500万個の地雷が埋められている。
◇ザンビアのメヘバに住む約4万人のアンゴラ難民はまもなく故郷に帰ろうとしている。
NGO「難民を助ける会」は彼らに地雷教育をしている。会の平野敏夫さん(41)
は、クリスマス25日は休まない。休んでいる暇がない。
◇難民、特に子どもは地雷についての知識が乏しい。会は、絵を使って被害防止の
教育をしているが、人手と資金の不足がつらい。
「人とお金次第で一人でも犠牲者を少なくすることができるのですが」「餅が切れて、
雑煮なしの正月になりそうです」

感想  PL法じゃ無いけど、中国政府にカンパを呼び掛ければ?

494 :文責・名無しさん:02/12/25 22:45 ID:iUwMOz19
 要約 12/24

 P・アンダーソン氏は「モア・イズ・ディファレント(多いと様相が変わる)」と言った。
 数が増えると変わるのは、政治や経済の世界でも同様である。女性や若手のある程度の数が
集まって初めて、全体の質に変化が出るのではないか。「多くなると何かが変わる」。魅力的な言葉だ。

感想  

「女性や若手」の数の全体に占める割合が増えると「何かが変わる」としか読み取れない。
それでは、量の変化では無くて、質の転換であって、話にも何もなっていない。

495 :文責・名無しさん:02/12/26 07:07 ID:duK8ifoe
■《天声人語》 12月26日

 漫画家の武田秀雄さん(54)が東京都多摩市の多摩美術大学
美術館で展覧会を開いているというので、のぞいてみた。朝日
ジャーナルで80年代にひとこま漫画を連載していたから、ご存じの
方も少なくないだろう。

 多摩美大在学中から漫画をかき始め、27歳のときにいれずみを
テーマにした「もんもん」で「文芸春秋漫画賞」を受賞した。93年には
ロンドンの大英博物館で個展を開くなど、海外からの評価が高い
漫画家の一人だ。

 武田さんの作品について以前、同じ漫画家の加藤芳郎さんに
うかがったところ、「彼はマスコミで売れるタイプではない。浮世絵の
ように外国から先に認められる人だ」という話だった。それにしても
最近の活動を知らなかったので本人に尋ねてみたら、5年前に
脳梗塞(こうそく)を患ったという。

 最初右半身がしびれ、病院に行ったが「大したことではない」という
診察だった。1カ月もしないうちに、今度は左半身が動かなくなった。
後からわかったことだが、脳梗塞の発作に2度襲われていた。半年間の
リハビリで利き腕の右手は回復したが、今でも左半身の調子は
いま一つだという。

 といっても、創作意欲は全く衰えていない。今回の展覧会にも迷彩色を
モチーフにした新作が出品されている。漫画にとどまらず、版画や写真の
世界にも挑戦し続けている。

 大英博物館は、武田さんの風刺の精神とエロチシズムを評価した。
せりふのない漫画なので、言葉の壁を越えて世界中のだれもがくすりと
笑うことができる。闘病を感じさせない明るい作風も魅力の一つだ。


496 :文責・名無しさん:02/12/26 07:20 ID:duK8ifoe
「ひと」欄ではないよな〜

武田秀雄さんのサイト、作品も見れるよ
http://takeda.cooh3.com/index.html

497 :文責・名無しさん:02/12/26 07:48 ID:XOe0AX03
くだらん。近所のおばさんの世間話を聞いているようだ。

498 :もし、お前が直接聞いたんだったら:02/12/26 07:54 ID:+Uv1bUGb
> 武田さんの作品について以前、同じ漫画家の加藤芳郎さんに
>うかがったところ、「彼はマスコミで売れるタイプではない。浮世絵の
>ように外国から先に認められる人だ」という話だった。


ミ,,゚Д゚彡y━~~ いやみ言われてることに気付け。

499 :文責・名無しさん:02/12/26 07:59 ID:62b2iZNL
 どういう作品なのか書けよ・・・。評論もできんのか?
 コラムじゃないぞ、こりゃ・・・。

 結局さー、コラムを書くことの意義とか、何かの時評、心なんてものを今の
天人はまったくもってないんだよね。だから上滑りの軽い、しかも中身のない
文章になっちまう。

 おぉ、やる気ある! って見えたのは、先月だったかの「中国礼賛」記事
だけ。アホだ・・・。

500 :文責・名無しさん:02/12/26 08:51 ID:BN13M5Je
>>495
>最初右半身がしびれ、病院に行ったが「大したことではない」という
>診察だった。1カ月もしないうちに、・・・・
いやらしいね。この書き方。病院の誤診を強く匂わすような文だ。
実際はどうなんだろう。



501 :文責・名無しさん:02/12/26 08:53 ID:xqSeYOD8

  _, ._   
( ゚ Д゚)< 小池の後任も引きこもりか・・・
( つ\_/O_旦__




502 : :02/12/26 09:41 ID:CGGHlLXC
どんな作風なのか知らないから
なに言っていんだか、サッパリ・・・

503 :文責・名無しさん:02/12/26 09:46 ID:ThwDQAMg

なんか、ここ数日、コラムというよりも、
暇ネタの囲み記事みたいだなぁ・・・。

で、何が言いたいの? って感じだよね。
小池の後任は、「朝日のエース」のはずなんだが、
このレベルでエースかいな。朝日も大変ねぇ・・・。



504 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/26 10:02 ID:0MvWLVc7
 まあ、「日記」なら内容にはつっこみようがないですからねえ・・・
 でも「日記文学」というカテゴリーもあるわけで・・・



 それよりなにより、「なにが言いたいのか」わかる文章を書きましょう。

505 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/12/26 10:14 ID:okvUVvUq
>朝日ジャーナルで〜ご存じの人もすくなくないだろう

なんかさ〜 天声はこんな言い回し多いやね、さり気なくしつれいな。
知らない人間を小馬鹿にしてるような。
そんなもん読んでね〜からしらねぇよと言ってやりたいわな。

506 :文責・名無しさん:02/12/26 12:22 ID:bvZ83wMy
やっぱりあれじゃないの?
世間の風当たりの強さにびびって、今までのような反日コラムが書けなくなった。
今後どちらの陣営につくか協議中なため、中身のない当り障りのない記事を載せるだけにしてるとか。
どっちに転んでも、見たものを驚かせるウルトラCなコラムが見られるはず。
強力電波発信のための充電期間ということで多めに見てあげましょう。

507 :文責・名無しさん:02/12/26 12:50 ID:HI83aB26
正月休み用の冷凍コラムだろ。

508 :文責・名無しさん:02/12/26 13:38 ID:Z7fWhQbP
>>495
第1段落、「・・・のぞいてみた。」に引かかった。軽妙な文体のつもりなのだろうが、
この状況で使える言葉なのか。
私としては“子供の小学校で運動会をやっているというので、のぞいてみた”あるいは“
友人が趣味の写真の展示会を開いているというので、のぞいてみた”とか、
軽い気持ちで訪れる場合に使うのかと思っていたからだ。
“のぞく”相手は同輩までだろうと思う。
“・・・朝日新聞の論説室をのぞいてみた。”などと中高生が作文に書いたら、
天人の反応は如何であろうか。
今日のコラムであれば,“見学する”、“訪れる”等とするのが常識的と思うが、
さてどうだろう。


509 :10年前に廃刊:02/12/26 13:42 ID:CGGHlLXC
>>505
つーか、朝日ジャーナル自体しらんわな

510 :文責・名無しさん:02/12/26 14:06 ID:wikPN+s7
朝日にこんな素晴らしい方が連載していましたよ、と自慢したかっただけ。
漱石自慢の小型版。

511 :文責・名無しさん:02/12/26 14:20 ID:RGABuHQ+
>>495
それにしても最近の活動を知らなかったので本人に尋ねてみた

失礼極まりない。
取材に行って「最近どうよ?」と聞いたのか。
こういうのは事前に下調べておくのが当たり前だろ。
今日日、小学生でも予習してるのに、天人は何やってんだ、バカ?

そして、最後まで読んでもどんな展覧会をしているのかわからないのなw
WEBサイト見た感じでは、一こまマンガメインなんだろうけど、文中からは読みとれない。
まさか第一パラグラフで説明したことになってるんじゃないだろうな。。。

512 :文責・名無しさん:02/12/26 22:12 ID:K0Q0Jnyw
朝日の役員が件の漫画家の作品を所蔵しているに500ウォン

513 :文責・名無しさん:02/12/27 07:20 ID:PdCtUnFc
■《天声人語》 12月27日

 「例のイヂヲツト(愚人〈とんちき〉)のシクエンス(後談)ハどうなツたか」
「それに付て実にリヂキユラスな(をかしい)話があるのさ」。坪内逍遥の
『当世書生気質』の一節だ。明治初期の欧化主義の中の学生の会話で
ある。いつの時代にも外国語かぶれがいるものだ。

 国立国語研究所が外来語の言い換え例を発表した。坪内の書生ほど
ではないにせよ、必要以上に外来語があふれている現状への一石だろう。
スクリーニング(選別)が大変だったろうが、問題はコンセンサス(合意)が
得られるかどうか。

 例えばインサイダーを内部者、インフォームド・コンセントを納得診療、
オピニオンリーダーを世論先導者、というと少々元の意味からずれるような
気もする。だが、ガイドライン(指針)としての意義は大としよう。

 いつも悩まされるのはアイデンティティーという言葉だ。ぴったりとした
日本語がない。今回も「自己同一性」「帰属意識」「自分らしさ」「よって
立つ所」など種々検討されたようだが、見送りになった。日本は
アイデンティティー自明の社会といわれてきた。それが揺らいでいるいま、
何かいい言い換えがないものか。

 「すべて漢文にしようとすれば虎を描いて犬に似るようなことになるし、
和文だけでは対応する言葉がなくて無理だ」。江戸末期に出たオランダ語の
入門書『訳和蘭文語』がそんな翻訳の悩みを述べている。外国語を
日本語に換えることで、世界の新しい知識を導入した時代だった。

 先人たちに学びつつ分かりやすい日本語をつかうように努めたい。



514 :文責・名無しさん:02/12/27 07:23 ID:PdCtUnFc
> 先人たちに学びつつ分かりやすい日本語をつかうように努めたい。

ギコ猫から一言

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)
http://www.mainichi.co.jp/digital/coverstory/today/index.html

515 :文責・名無しさん:02/12/27 07:29 ID:QnjGkTOa
>>513
 うーん、「そつないですね」というくらいかな。なんか沈静化しちゃってる感じ。
 でも、やっぱり「ワシはこれを訴えたいのじゃ!」というコラムくささがないねー。
 やっぱり、社会・文化面の記事っぽいんだわな。

 でも、このレベルであれば、読めるんでないんだろうか。感想はなんにも残ら
ないけど、このレベルを四の五のやっちゃうと、あら探しになってしまうんでない
かと。

 つまらんコラム。それが感想か。

516 :文青・名無しさん:02/12/27 07:36 ID:RYpdm/dZ
>>513
今日は外来語の言い換えについて。 3段目を見る限り、天人としてはこういう動きを評価している
らしい。 昔、江國なんとかいうワケワカランのが同じようにテンパってたが、いつの時代にも
「国語の乱れ」とかいって大騒ぎする輩がいるものだ。 言葉は時代とともに変化する生き物という
認識が完全に抜けてるし、単語だって英語に限らず中国語という外来語が中世から山ほど
使われてるわけだが、そっちには文句いわないのか? (別の意味で朝日がいうわけないか。)
まあインフォームドコンセントのようにわざわざわかりにくい外来語を導入している場合もあるから
そこは議論の余地はあろうが…

> 先人たちに学びつつ分かりやすい日本語をつかうように努めたい。
ギャグか? ギャグだよな? 小池なら口が裂けてもこんなこといえないよな? 別人か?

>>514
ひでーな毎日… 2ちゃんねらもなめられたもんだな…

517 :文責・名無しさん:02/12/27 08:05 ID:MsBLzsmU
今朝のヤツは反省文か?

・・・しかしWEBの天声人語、社説にチラチラする広告を入れているのは
どう考えても既知外新聞社としか思えないな。
広告収入が激減しているからか?

朝日、必死だな。

518 :文責・名無しさん:02/12/27 08:46 ID:i8etCxLi
今日の感想:つまらない文章を載せるくらいだったら電波飛ばしてください。
外来語と日本語の関係だったら 調べれば面白い話題が死ぬほどあるだろうに・・・
年末の大掃除があるので 退社30分前にやっつけ仕事で書きました みたいな
感じがもろに伝わってくるのですが・・・

519 : :02/12/27 09:27 ID:K51F3YUS
日本のアイデンティティーはむしろしっかりしてきたと思うんだが
何を持って揺らいでいるって言ってるんでしょうか

朝日のアイデンティティーなら話はわかるが・・・

520 :文責・名無しさん:02/12/27 09:34 ID:7Q/iUaEG
そりゃあ、今年はアサピが神として崇めた内の一人(金王朝)の悪事が白日の元に晒された年だもん。
アイデンティティーが崩れても無理ないよ。ソ連崩壊の時は反日活動に方向転換できたが、今度はそうはいかないし…

521 :文責・名無しさん:02/12/27 09:50 ID:dleG9db+
>>520
朝日内部にも中国派(北朝鮮含む)とソ連派がいて、ソ連崩壊で中国派
が実権を握ったんでしょ。売国奴どうしでも派閥争いがあるのは笑えるが、
朝日の中に国益を重視するグループはいなかったのか?


522 :文責・名無しさん:02/12/27 10:00 ID:ums4Ym7q
http://nagoya.cool.ne.jp/jal123pics/46.jpg
オカルト板の日航機事故スレより
下に天声に注目

523 :文責・名無しさん:02/12/27 10:09 ID:QnjGkTOa
>>522
 「従軍慰安婦と呼ばれる人の・・・」か。
 従軍慰安婦キャンペーン開始のころでしたかな、これは。

524 :文責・名無しさん:02/12/27 10:11 ID:i8etCxLi
外来語の氾濫もマスコミのマッチポンプですな。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/kachikugo.html

525 :文責・名無しさん:02/12/27 10:22 ID:cwgkGex9
反日ネタを封じられると生気がありませんね。(w
「アイデンティティー」。朝日の太いパイプを活用して
中国様にお伺いしてみたら。そして天声人語で教えてやったら。
ついでに「マスコミ」、「コラム」、「ニュース」なども頼みます。

526 :文責・名無しさん:02/12/27 11:09 ID:OFpg49tE
アイデンティティの不安を抱えてるのは小池タンです

527 :煽りでもなんでもなく:02/12/27 11:42 ID:1wsRacuq
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 今、アイデンティティーが揺らいでるのは在日のかたがたでしょうな。

528 :文責・名無しさん:02/12/27 12:40 ID:mn7HzgC+
まだ2ちゃんねるではさほど話題になっていないようだが
、勝谷が朝日が今日の夕刊から朝鮮民主主義人民共和国という
表記をやめ、北朝鮮にすると報じているぞ。

http://www.diary.ne.jp/user/31174/

529 :文責・名無しさん:02/12/27 12:47 ID:hXbXhG2L
>>528
テロ朝も?

530 :文責・名無しさん:02/12/27 12:51 ID:1rmWCvUk
何を今さら

531 :文責・名無しさん:02/12/27 14:08 ID:XyccBonX
>>514
それはギコ猫じゃなくてモナー、という突っ込みは無粋ですか?

532 :文責・名無しさん:02/12/27 14:57 ID:NlcIvEjk
>>531
URL先を読んでから言え。

533 :文責・名無しさん:02/12/27 20:33 ID:ig89y4lI
>>528
夕刊では表記が変わっていませんでした。ガセだったようです。

534 :文責・名無しさん:02/12/27 21:07 ID:XvZFeVej
 要約
 いつの時代にも外国語かぶれがいるものだ。
 国立国語研究所が外来語の言い換え例を発表した。
 ガイドライン(指針)としての意義は大としよう。
 アイデンティティーという言葉にはぴったりとした日本語がない。
 「すべて漢文にしようとすれば虎を描いて犬に似るようなことになるし、
和文だけでは対応する言葉がなくて無理だ」。江戸末期、『訳和蘭文語』
が翻訳の悩みを述べている。
 先人たちに学びつつ分かりやすい日本語をつかうように努めたい。

感想  くだらん。思いつきがだらだら並んでいる。

535 :文責・名無しさん:02/12/27 21:38 ID:aFR4tI8R
>>533

日垣の「天人二人体制説」と同じように、
朝日の社内に意図的にガセを流して、
社内にいる内通者をあぶりだそうとしているのではないかと。。。
朝日なら、これくらいやるでしょう。


536 :韓国マンセ−:02/12/27 22:45 ID:xuizRvMy
国立国語研究所が外来語の言い換え例を発表した。気になるのは
従う人がいるのかどうか。「実年」という言葉は聞かなくなって久しい。
 アイデンティティーという言葉にはぴったりとした日本語訳がないらしい。
アイデンティティーと言えば、国立国語研究所は日本語を表音文字で
表記する為に発足したのではなかったか。肝心のローマ字表記の決着は
どうなったのか。ヘボン式、訓令式などが共存したままに見えるのは
日本語研究所の怠慢を意味しはすまいか。パソコン入力の設定が複数ある
ことからして、日本語の正しいローマ字表記法は存在しないのだろう。
 GHQは要らぬおせっかいを焼いて無駄な「研究所」を作ったものだが、
肝心の英語の方はどうか。英語は表音文字を使用しているはずだが、英語
の辞書に発音記号があるのは一体どうしたことか。これでは「表音文字」
と言えないではないか。
 ここに問題の核心が存在する。ローマ字の発音の仕方は国によって様々
なので、ローマ字で日本語を表現する方法が一意に決まる訳が無い。
 ローマ字がだめだとすると何があるか。有力なのは世界で一番すぐれた
文字とされるハングルである。韓国半万年の歴史が育んだ人類の至宝である。
日本語表記法は漢字仮名交じりを止めてハングル化すべきである。

537 :文責・名無しさん:02/12/27 22:51 ID:wr1hIgHz
http://japanese.joins.com/html/2002/1226/20021226213223400.html
【東京から】日本、無分別な外来語を「整理」
日本人は外来語をかなりよく使う。
日本人と話すときなど「ガソリンスタンド(gasoline stand)」のように外来
語を使うのがより便利な場合が多い。外国のものをコピーし、再創造する
能力に抜きん出た日本人は、外国語にも手を入れることがある。
(中略)
ハンバーガーチェーン店の「マクドナルド」のように原語の発音とあまり
にもかけ離れた外来語も多く外国人が困惑するくらいなので、英語が
よくわからない日本人の苦衷は計り知れない。
「美しき日本語が消える」という憂慮も昨今のことではない。
(中略)
世の中が変われば言語も変わって当然だ。問題は変化の方向である
だろう。外来語があふれ、インターネットで「国語破壊」が横行する韓国
にとっても他人事ではない。
呉デ泳(オ・デヨン)特派員 < dayyoung@joongang.co.kr >2002.12.26 21:32
---------------------------------
おでよんタン、はぁはぁ

538 :文責・名無しさん:02/12/27 22:57 ID:53O0IwUk
ガソリンスタンドは外来語じゃないんじゃない?おでよんタン・・・

539 :文責・名無しさん:02/12/27 23:17 ID:+pplrQCp
自分は英語が得意だと思っているが、実は全然わかってない韓国人が一人・・・
JとZの区別が出来るようになってから粋がってくだちい。

540 :やっぱ、こいつ赤井邦道みたいなネタ師だろ:02/12/27 23:47 ID:1wsRacuq
>>537
ミ,,゚Д゚彡y━~~ よりにもよって、ガソリンスタンドを例として取り上げるか。

541 :文責・名無しさん:02/12/27 23:47 ID:53O0IwUk
>>539
お、俺っすか?


542 :文責・名無しさん:02/12/27 23:47 ID:53O0IwUk
あ、リアルの韓国人おでよんタソのことか…
逝ってこよう

543 :文責・名無しさん:02/12/28 04:41 ID:QJRCwrfs
>>537
>ハンバーガーチェーン店の「マクドナルド」のように原語の発音とあまり
>にもかけ離れた外来語も多く。。。。。
あれれ。「マクドナルド」は人名では?原音とかけ離れた人名=固有名詞の
例など昔からいくらでもあるのでは?
「シーザー」とは俺のことかと「チェザレ」言い。

544 :文責・名無しさん:02/12/28 07:06 ID:SmFmyGh2
■《天声人語》 12月28日

 30年がガンジー、38年がヒトラー、そして40年チャーチル、41年
ルーズベルト、42年スターリンと続く。米タイム誌の年末の表紙を飾る
「今年の顔」の面々である。

 大西洋横断飛行に成功したリンドバーグの27年が最初で、戦後は歴代
米大統領らに加えて69年の「中流階級」、82年の「コンピューター」などの
変わり種も登場した。去年は9月11日のテロ事件関連でニューヨークの
ジュリアーニ市長、今年は意表をつく選定だった。

 女性3人が並んで「告発者たち」のタイトルがつく。去年9月の同時多発
テロ以前に不審者の指摘をしたのに握りつぶされたFBIのC・ローリーさん、
大企業の会計の「不正」を内部告発したエンロンのS・ワトキンスさんと
ワールドコムのC・クーパーさんである。

 いずれもたいへんな重圧下で組織のトップに訴えた。そして適切な処理を
してくれることを願った。しかし幹部からは冷たいあしらいを受けた。3人とも
後にマスコミの脚光を浴び、称賛をされたが「祝福される気分ではない」。

 3人とも「内部告発者」といわれることに抵抗があるという。「やるべき
仕事をしただけです」と。3人とも女性であるのは、たまたまのことだと
彼女らは思っている。ただローリーさんとクーパーさんは、育児や料理を
引き受けてくれる専業主夫がいる点が共通していた。

 去年から米国は揺れ続けた。テロの標的になっただけでなく、世界に
誇る大企業が次々自壊し、内部の弱さを露呈した。しかし自浄機能という
強みもあることを3人の女性が示した。


545 :文青・名無しさん:02/12/28 07:07 ID:jN/4fbQ9
>>544
それで朝日社内には、いつ自浄能力を発揮してくれる女性が登場するのですか?

546 :文責・名無しさん:02/12/28 07:53 ID:TO8wOLDP
 要約
 米タイム誌の年末の表紙を飾る「今年の顔」は女性3人の「告発者たち」である。
 いずれもたいへんな重圧下で組織のトップに訴えた。しかし幹部からは冷たいあし
らいを受けた。3人とも「内部告発者」といわれることに抵抗があるという。
 去年から米国は揺れ続けた。しかし自浄機能という強みもあることを3人の女性
が示した。

感想  ほんとうにくだらない。女性にこだわるなら女性故に自浄機能を備えていた
    のかどうかを考察すべし。

547 :文責・名無しさん:02/12/28 07:55 ID:oAnysClS
今日の産経抄は、トルストイの「アンナカレーニナ」の書き出しを引用している。
天人も同じとこを引用した超絶駄文が、1ヶ月くらい前にあったような。

548 :文責・名無しさん:02/12/28 08:01 ID:rRbZNzrY
また知ったかぶりしてアメを無条件に持ち上げている
こいつはバカなのか

549 :文責・名無しさん:02/12/28 08:25 ID:gJuA1eQ5
産経抄は、金庫乗っ取り事件について、うまい引用の仕方をしている。
読売の編集手帳は、戯曲青い鳥とクローン人間について。これは見る人によって意見が分かれる。
毎日の余録は、昨日の続きでカタカナ言葉について。2・2のリズムは万葉以来変わってないものらしい。
また元の言葉と2・2の言葉では意味が違っていることを、リストラを例に挙げて説明。

で、天珍はなに?
何が言いたいのかボキにはさっぱり理解できない。

550 :文責・名無しさん:02/12/28 08:43 ID:WCYLDWbk
>>521
だから稲垣武さんはアサヒを追い出されてしまったのです

551 :文責・名無しさん:02/12/28 10:17 ID:YhzdFuKi
>>545
一読後の感想はコレに尽きるね・・

552 :文責・名無しさん:02/12/28 10:25 ID:n9WjDlTN
「・・ただローリーさんとクーパーさんは、育児や料理を引き受けてくれる専業主夫
がいる点が共通していた。 」

これどうやって前と繋がるの? 


553 :文責・名無しさん:02/12/28 10:33 ID:a4680KDP
うーん手堅いけど糞つまらない文章が毎日続きますね。
コイケ毒に惹かれてこのスレの住人になった俺には、
現状は耐え難いものがあります。

554 :文責・名無しさん:02/12/28 11:13 ID:8lWkcF5z
>>544
うーむ
この3人の女性の話は結局、組織内での問題解決をすることができなかったのだから
自浄機能があるとはいえないと思うが。

またFBIのC・ローリーのことは内部告発でもないような気がする。
適切な情報が中枢に進言された事は内部告発ではあるまい

555 :文責・名無しさん:02/12/28 11:15 ID:p6ETK+FX
>>528
http://www.asahi.com/politics/update/1228/001.html
北朝鮮の万景峰号入港停止など制裁案浮上 政府・与党

っていうのをみても、確かに朝鮮民主主義人民共和国って無いね。
朝日、変わったのかな。

556 :文責・名無しさん:02/12/28 11:28 ID:Nh2E+sIf
>>555
asahi.comじゃなく朝刊だとばっちり「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)」となっているが。
ちなみに大阪版。

557 :文責・名無しさん:02/12/28 11:33 ID:04cCk8ph
>>544
> 3人とも女性であるのは、たまたまのことだと
> 彼女らは思っている。

という書き方なので、
天神は「たまたま」ではなく、女性ならではのなんかがあるとお考えの御様子。
それもちゃんと書いていただきたいところ。

> ただローリーさんとクーパーさんは、育児や料理を
> 引き受けてくれる専業主夫がいる点が共通していた。

ということは、旦那が家事全般を引き受けてくれさえすれば、
女性の方が優秀とかそういう御意見なのかな?
と邪推してみる。

558 :文責・名無しさん:02/12/28 11:35 ID:3wnO4EeG
>>544
相変わらず、何を言いたいのかわからない。
ところで「今年は意表をつく選定だった。」そうだが、
誰の意表をついたのかしら。
朝日は、ほっとしたんじゃないの?北朝鮮の金正日ではなくて。
「国家犯罪を認めた勇気ある指導者」とかのタイトル付で表紙を飾るのが。

559 :文責・名無しさん:02/12/28 11:59 ID:Nvx0uFrM
>>556
2面のすみっこに、そのことについて数行触れてなかった?
「原則北朝鮮表記にするけど、国際面は微妙」みたいな感じ。


560 :556:02/12/28 12:30 ID:Nh2E+sIf
ごめん。脳内妄想で書いてた。
「万景峰号入港停止など制裁案浮上」の記事では「北朝鮮」とだけ記述してる。
謝罪はするが賠償はかんべんして。

>>559
『おことわり
 「朝鮮民主主義人民共和国」の国名については、中国、韓国のように関係者が納得する
 適切な略称がないなどの理由から、「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)」と表記して
 きました。しかし、北朝鮮という呼び名が定着したうえ、記事簡略化も図れることから、
 今後、外交記事などでは引き続き従来通りの表記を使う場合もありますが、その他の記
 事では「北朝鮮」という故障を使います。』

触れてた(w
ぜんぜん読んでいなかった。

561 :556:02/12/28 12:31 ID:Nh2E+sIf
×故障→○呼称
もうだめぽ

562 :文責・名無しさん:02/12/28 12:33 ID:yPftlTLg
冒頭から倒置法キタ━━( ´_ゝ`)━━。

563 :文責・名無しさん:02/12/28 12:51 ID:p6ETK+FX
>>560
>「朝鮮民主主義人民共和国」の国名については、中国、韓国のように関係者が納得する
>適切な略称がないなどの理由から

で、疑問なんだが、「中国、韓国のように関係者が納得する」の関係者ってなんだ?
北朝鮮でいうところの、朝鮮総連のような団体を示しているのかな。

関係者が納得していない(抗議)から、朝鮮民主主義人民共和国と表記してますた、と
認めたことになる。ださすぎ、アサピー。



564 :文責・名無しさん:02/12/28 12:51 ID:p5957ooN
女だというだけでなにか意味を見出そうとしていること自体が、性差別であると
気づいていない天人(&フェミ)。

駄文を人目にさらすぐらいなら、さっさと専業主夫にでもなれ(差別的発言)。

565 :文責・名無しさん:02/12/28 14:10 ID:yo4sagnx
> ただローリーさんとクーパーさんは、育児や料理を
> 引き受けてくれる専業主夫がいる点が共通していた。
 やはり夫婦での役割分担は必要だということでしょうか。

566 :文責・名無しさん:02/12/28 14:14 ID:yPftlTLg
赤い報道の釈明記事といい、最近ボロ出しすぎ。>アサピー

567 :文責・名無しさん:02/12/28 17:40 ID:u7BVAfBq
>543
ジョジョ第二部のシーザーは、イタリア人なんだから「チェーザレ」が正しいですよね。

568 :文責・名無しさん:02/12/28 20:31 ID:Nvx0uFrM
今日の夕刊によると、「素粒子」の執筆担当者が代わるらしい。
しかしよりによってヘタレ(駄文家)の河谷史夫かよ…。
まぁ、天人が河谷に交代ということではなくて、それだけはめでたい。
(このスレ的には、つまらないが)

天人の交代も、正式に決まったら紙上でお知らせするんだろうな。


569 :文責・名無しさん:02/12/28 23:05 ID:Yxk/nQ7Y
>>586
そうそう。
「ピッピが死んだ」で一躍有名になった、あの高橋が降りるんだよな。
まずは、めでたいと思ったが、次の河谷もヘタレなのか。(笑)
ま、つっこみがいがありそうなので、また遊ばしてもらうか。
ついでに、高橋にも、たまった質問をまとめてぶつけて餞別とするか。(笑)




570 :文責・名無しさん:02/12/28 23:58 ID:SEGTFAMp
>>568
今回の素粒子人事は天声人語の人事と関係しているのかな?
そこが一番知りたいところ。

571 :文責・名無しさん:02/12/29 02:49 ID:bZfMDGkn
「関係者が納得する適切な略称がないなどの理由」
「しかし、北朝鮮という呼び名が定着した」
「記事簡略化も図れる」

アカヒー、クルシーッ
キジカンリャクカ で国名表記を変えるのか!!
また、築地の本社を「総連」に囲まれるぞ

「さすがに、もう、民主主義人民共和国とは、書けません」
って、素直に社論転換を表明すればいいのに
2面の片隅なんて、未練たらしいことよ

でも、プロ市民にとっては、この呼称変更は、けっこう
ショックだろう
声欄の投書も、全部「北朝鮮」に直されちゃうからな

572 :文責・名無しさん:02/12/29 02:52 ID:xM7RZZR0
【正体発覚】だけど北報道はダメぴょん【パート恥】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1041092868/l50

どこにでもいる平凡な反日在日主婦ピョん……しかしその正体は某在日団体の
バリバリの幹部候補生だった!!!

>948 :ぴよんちゃん :02/12/29 01:10 ID:kRN4F+7t
>釣〜れた釣れた
>ほんま面白すぎるわ。あんたら。
>楽しい年末を過ごさせてくれてありがとう。
>こんなに楽しかったのって久しぶり。
>馬鹿相手にお腹抱えて笑わせて頂きました。
>あ〜〜〜ネットってたのしいわあ〜。

>ぴよんちゃんの正体見にくる?
>お茶でも御馳走してあげるわよ♪

>でも、生きては変えれないでしょうけど。うふッ

>932 名前:ぴよんちゃん 投稿日:02/12/29 01:06 ID:kRN4F+7t
>おまえらええ加減にさらせよ。
>いてもたるぞ。
>兄貴にゆうておまえらマグロ漁船いきじゃ。
>覚悟しとけよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜ただいま本人降臨ファビョーン祭り開催中〜〜〜〜〜〜〜〜

573 :文責・名無しさん:02/12/29 08:33 ID:3SgaV0yy
■《天声人語》 12月29日

 最近の言葉から。大阪・梅田の高架下で自作の歌や絵を売る
「ホームレス歌人」ツネコさんはハワイ移民3世だ。こんな歌を
つくってきた。〈欲言わん POCKET一ぱいだけで良い
 幸は私の前でまわれ右する〉〈逢(あ)う事(こと)も なき人なれど
 此(こ)の姿 見られたくないと 思う 毎日〉。

 「ブラジルでは『ジャポネ』、日本では『日系ブラジル人』。私たちは
国があってないようなものだ」とは愛知県の保見ケ丘国際交流
センター代表、藤田パウロさん。

 元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんは「『国際人』なんて随分
浅薄なこと言うなと思ったんですが、今となるとそれさえ言わなく
なった内向きさが、やや恐ろしい」と。

 「コンビニ店員は毎日、お客さんのニーズをどうつかもうかと緊張して
売り場に向かっている。政府が悪い、経営環境が悪いといった大手行の
ような言い訳はここでは許されない」とアイワイバンク銀行の安斎隆社長。

 あふれる情報の中で好みの情報ばかりを求める「情報偏食時代」について
「身近なファストフードの食べ過ぎで、様々な情報をよく咀嚼(そしゃく)して、
自身の栄養分とする術(すべ)を失った。メディアもまたビジネスとして、
偏食に加担している」と語るのは映画監督の大林宣彦さん。

 先月末亡くなった詩人の吉原幸子さんの詩「これから」の一節を。
「余白 もう/余白しか のこってゐない/ぜんぶまっ白の紙が欲しい
 何も書いてない/いつも 何も書いてない紙/いつも これから書ける紙
(略)出さなかった手紙/うけとらなかった 手紙が欲しい」



574 :文責・名無しさん:02/12/29 08:34 ID:3SgaV0yy
恒例の今月の言葉ですか・・・

「何も書いていない/天人が読みたい」

575 :文責・名無しさん:02/12/29 08:58 ID:10NYy4eb
最近の言葉からって、
手を抜いているだけのように思うが・・・。

576 :文責・名無しさん:02/12/29 08:59 ID:MS6UYLim
拉致被害者5人は北朝鮮に戻させない、なぜなら彼らは日本人だから
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/giin/1016527236/669
朝銀を通して、北朝鮮に血税一兆四千億円!(4000億円投入決定)
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1033380223/l50
戦後混乱期を馬鹿にして朝鮮に逃げた連中を支援とはとんでもない
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1032726207/57
日本に寄生虫の卵を産みつけようとしているNGO加藤
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1033743204/34
大阪朝銀救済に野中広務が「面倒見てやれ」の一言で3100億円の公的資金が出され
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/giin/1035710014/234
●●●河野洋平は1200億円を国に賠償せよ●●●
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1009426769/97
自民党や社民党の大半の議員は、完全に朝鮮の賄賂で拘束されているよ。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1036748127/86
【断罪】土井&野中を切る【糾弾】(横田めぐみさんの母がTVで土井と野中を批判)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1033358914/l50
密航で来たのに強制連行されたと怒る在日
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1038590657/269
拉致問題ばかりBY朝鮮学校生徒会長
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1032293828/119
終戦時、駅の一等地に住む日本人を殺して土地を奪った在日
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1036516625/272
マスコミが恐れる在日の抗議活動
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1034998157/34
「我々は二等国民で、日本国民は四等国民となった。制裁を加えなければならない」
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1033002768/3
★★北朝鮮は日本に8兆円を返せ!!★★
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031892855/l50
アメリカ、中国、ロシア、韓国、北朝鮮にとって戦前の日本は悪でなければならない。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1035361677/33


577 :文責・名無しさん:02/12/29 09:42 ID:2PT+3HUa
あふれる情報の中で好みの情報ばかりを求める「情報偏食時代」

朝日新聞と赤旗と週金を読んでいるバカサヨみたいなのは昔から
沢山いたと思うぞ。

578 : :02/12/29 11:13 ID:n0QClqHP
よくまあ、ここまで心に響かない言葉を見つけられたもんだと
ある意味感心

579 :文責・名無しさん:02/12/29 12:24 ID:XEnl7K8d
年末進行〜

580 :文責・名無しさん:02/12/29 13:33 ID:mEIxBBZZ
編集手帳も最近ちょっとおかしい。ネタが>>513とかぶっている

12月29日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/08/20021228ig15.htm

 言い換えると、事の本質がくっきりと浮かび上がることがある。国立国語研究所が
発表した外来語の日本語への言い換え例を見て、その思いを強くした

◆「アウトソーシング」を「外部委託」、「スクリーニング」を「ふるい分け」とすることなどが、
提案されている。誠にその通りで、日本語に直すと、言葉が見事に屹立(きつりつ)
する。単語の力を感じる

◆だが、言い換えが難しい言葉もある。文部科学省の文化審議会国語分科会では、
審議経過素案にある「アイデンティティー」という外来語を日本語の単語に直そうとして
果たせず、文章表現の工夫で乗り切ることを決めた

◆言い換えてはいけない言葉もある。同分科会では、素案の「国語」を「言語」に
改める提案も出ているが、「母国語の意味を明確に」と反論が強い。言葉に文化基盤
を見るか否かだ

◆言い換えると意味の変わる言葉もある。少女売買春を「援助交際」とすると、
事の深刻さが薄れてしまう。若年無業者を「フリーター」とするのも適切かどうか。
国債発行をめぐる政策転換を「政策強化」と言い換えたのは、小泉首相だ

◆言い換え問題を考えると見えないものも見えてくる。「笑い」を「顔かたちをゆがめ、
不明りょうな音声を伴うけいれん」としたA・ビアスの「悪魔の辞典」にまでなると、
身もふたもないが…。


581 :文責・名無しさん:02/12/29 14:03 ID:RNnmu2Rc
>>573
>ツネコさんはハワイ移民3世だ。
例えばアメリカで「アイルランド移民」といえば、アイルランドから
アメリカへの移民をさすと思う。
同様に考えて、このツネコさんはハワイから日本に移民した人の3世なのかな?

582 :文責・名無しさん:02/12/29 14:22 ID:k+xEnwjL
>>573
緒方さんはまあいいが(発言内容は?だけど)
そのほかがどーでも良いプー太郎ばっかりだな。
映画監督の大林さんだって?
あれ、変な映画ばっかり撮ってて大衆から見放された人だっけ。

583 : :02/12/29 14:50 ID:oZQ+1juJ
>あふれる情報の中で好みの情報ばかりを求める

2ちゃんねらーへの皮肉かとおもた。
思わず「オマエモナー」とつぶやいた。

584 :崩壊朝日:02/12/29 15:42 ID:n0QClqHP
社説も壊れてしまいますた
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1040948963/l50

585 :文責・名無しさん:02/12/29 21:08 ID:BChJw1yj
>>584
朝日社説。。。。恐ろしや、あな恐ろしや。怨霊退散!
「観自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。照見五蘊皆空。・・・・




586 :文責・名無しさん:02/12/29 21:41 ID:aMJSdiea
「朝日社員は毎日、お客さんのニーズをどうつかもうかと緊張して
取材現場に向かっている。北の政府が悪い、世論の流れが悪いといったサヨの
ような言い訳はここでは許されない」と朝占日宝の小池コラムニスト。

587 :文責・名無しさん:02/12/30 02:20 ID:+zSDbGVn
>>584
激しくワラタ。アカヒ壊れすぎ。

588 :文責・名無しさん:02/12/30 07:28 ID:feQyz/3k
■《天声人語》 12月30日

 「子どもたちに会えるかどうか」。そんな思いを抱きつつ、フォトジャーナリストの
豊田直巳さんは今年3度イラクへ旅した。窓際のベッドで母親に抱かれていた
12歳のアハマド君。日に日にやせていった8カ月のフスニーンちゃん。5月の
訪問でカメラに収めた子どもたちは重いがんや白血病にかかっている。

 湾岸戦争のあと何度かこの国を訪れ、ふつうの人々の姿を追ってきた。ここ
数年の被写体はもっぱら子どもたちである。95年ごろから白血病やがんが
目立ち始め、バグダッドなどの小児病院には専門病棟も設けられた。

 湾岸戦争で米英軍は300トン、100万発の劣化ウラン弾を使用したと
いわれている。原発などで核燃料を製造する過程で出る放射性廃棄物を
利用した劣化ウラン弾は戦車の厚い装甲板を貫く力がある。標的に当たった弾は、
芯の放射性物質もろとも微粒子となって空中に飛び散っていく。

 湾岸戦争からもどった一部の米兵に体調不良がつづき、劣化ウラン弾が
疑われた。各国のNGOや研究者たちが劣化ウラン弾の使用禁止を訴えて
いるが、米国はもちろん、世界保健機関(WHO)もいまのところがんとの関連を
認めていない。

 フォトジャーナリストの森住卓(たかし)さんも、やはりイラクで取材を
つづけている。春に出版された森住さんの写真集「イラク−湾岸戦争の
子どもたち」(高文研)を開くと、おなかが丸くふくれた子や、髪のない子が
悲しみをたたえた瞳を向ける。

 国連の経済制裁で病院の医薬品は不足している。墓地に小さな墓標が
増えつづけている。



589 :文責・名無しさん:02/12/30 07:30 ID:feQyz/3k
コラムを書いて欲しいんだが・・・

590 :文責・名無しさん:02/12/30 08:46 ID:999cmrph
厨で悪いが、天声人語がまともな文章になったらこのスレって、不要になるの?


591 :文責・名無しさん:02/12/30 09:04 ID:LP3aaviu
今日はでも結構いいんでない?



592 :文責・名無しさん:02/12/30 09:27 ID:m2D7v4HI
コラムというより記事じゃん。

プロファイリング:海外経験のある社会部記者


593 :文責・名無しさん:02/12/30 09:33 ID:nzMqdQ6E
>>590
まぁもうしばらく様子を見よう。


594 :文責・名無しさん:02/12/30 09:46 ID:efFXaz2f
>>591
朝日得意の歪曲ですが、何か?
劣化ウラン弾が原因とする根拠は何もないのに原因であるとほのめかしている。
経済制裁の原因はサダムフセインにあるのにそれは無視。

595 :文責・名無しさん:02/12/30 10:16 ID:nzMqdQ6E
>>594
ウランが身体に悪いのと、アメリカが劣化ウラン弾を使いまくったことは事実だが、
確かに>>594の言う通り、「95年ごろから白血病やがんが目立ち始め」た原因が
アメリカのせいとは言えないだろ。

>米国はもちろん、世界保健機関(WHO)もいまのところがんとの関連を
認めていない

という状況でこんなことを書いていいのか?
イラクの原爆製造工場からの廃棄物、といった可能性はないのか?


596 :文責・名無しさん:02/12/30 10:59 ID:efFXaz2f
白血病を含めた小児癌患者は世界中にいる。
きちんとした疫学的調査によらないデータは無意味というか、論じる価値がない。
それから、発症頻度の変動は環境因子とは無関係に起こり得る。例:ウイルスが原因
と疑われるような癌など。イラクのプロパガンダに朝日が乗っている構図が見える。



597 :文責・名無しさん:02/12/30 11:08 ID:nzMqdQ6E
だいたい、「認めていない」から北朝鮮の拉致に疑義を示して結果的に赤恥を晒した朝日が
なんで「劣化ウラン弾とガンとの関係」は、イラクに疑義を示さないんだ?

同じヒューマニズムなら、疑義の段階で拉致を徹底追及すべきだったし、
「疑義を示す」のが基本姿勢なら、なんで真相をもっと追求しないで
似非ヒューマニズム的原稿を書く?

ダブスタだな。


598 :文責・名無しさん:02/12/30 11:25 ID:1u++DKI6
まるでWHOが米国の都合で関連性を認めていない、といわんばかりの主張だな。

599 :文責・名無しさん:02/12/30 11:58 ID:xLfu/XCC
一段目の倒置法に悪辣さが加わった。

今、この時期「子どもたちに会えるかどうか」とくれば、
誰だって拉致被害者のことだと思うだろう。
読者の自然な期待に肩すかしを食わせておいて、
してやったりとほくそ笑む天人・・
拉致被害者にそうそう同情的なコラムばかり書いていられるかという
心情の表れか。

600 : :02/12/30 12:06 ID:TbnHXAMg
イラクに現地入りしてるんなら
なんでフセインの独裁っぷりを書かないんだろう
北朝鮮の二の舞だぞ

601 :文責・名無しさん:02/12/30 12:28 ID:nzMqdQ6E
>>588

豊田直巳さんと森住卓(たかし)さんのサイトはこちら。

http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/
http://www.morizumi-pj.com/

サイトの中のリンク集を見てみると、また「プロ市民」な嫌な予感。
豊田直巳さんは「週刊金曜日」にリンクしてるし。


602 :文責・名無しさん:02/12/30 12:49 ID:nzMqdQ6E
とりあえず、「豊田直巳」氏のバックを、リンクを辿って見てみる。

豊田直巳さんイラク現地報告
http://www.unityflag.co.jp/doc/768/0768_07o.html

これを掲載しているページの上位サイトは「統一の旗」という機関紙を出している
「民主主義的社会主義運動」。
前身は「現代政治研究会」。ルーツは日本共産党(親ソ派・日本のこえ)。

講演会の主催は国連・憲法問題研究会で、そのホームページはこちら。
http://www3.ocn.ne.jp/~kkmk/

頭が痛くなるぐらいガチガチの左翼系なんだが…天人はそういうこと一言も言ってないな。
確信犯か? まだまだ調べてみたいです。


603 :文責・名無しさん:02/12/30 12:53 ID:nzMqdQ6E
で、一見普通の市民団体の名を名乗っているところのルーツを知るには、
このサイトがおすすめ。

http://genko.system.to/link.html

それによると「国連・憲法問題研究会」は「構造改革派系」らしいですな。


604 :文責・名無しさん:02/12/30 12:59 ID:cYWHvwU2
こうやって検証されるのはいいことだな。

605 :文責・名無しさん:02/12/30 13:30 ID:nzMqdQ6E
豊田直巳さん関連のリンクを辿っていくと、どんどん怖いほうに行くんですけど。
こんなのとか。

http://www.jissensha.co.jp/risen/risen.htm

この中で紹介されてる「理戦71」では、豊田さんの
「イラク現地報告・病院には白血病やガン患者があふれている」
と記事とあわせて、この板ではスレが立ってるくらいの有名人・吉田康彦(大阪経済法科大学教授)氏が
「日朝国交正常化は拉致被害家族にも必要」なんて原稿を載せてます。

「理戦」ってのは「理論戦線」の改題で、「理論戦線」ってのは
社会主義学生同盟(ブント)の理論機関誌だそうです。



606 : :02/12/30 13:47 ID:TbnHXAMg
http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/021030/

 2002年10月15日、イラクではフセイン大統領信任の国民投票が行われました。
(略)
開票してみると、1144万5638票の有効投票の内、1144万5638票が
フセイン大統領を信任、パーフェクトの100パーセント信任が達成されました。
この事実だけで、イラクがどんな国かは明らかです。

フセイン政権のすごいところは、治安組織だけで軍情報局、特別治安局など、
おのおの独立した5つの系統をもち、それぞれの組織が競って、反体制的な言
動をする人物・組織を摘発し、さらに、治安組織同士が互いに牽制、密告、相
互監視しあうという、他に例を見ない体制となっている点です。
-------------------------------------
ってぐらいなんだから、旅していてそれに気がつかないのはあり得ない。


607 :文責・名無しさん:02/12/30 16:35 ID:y175NaGn
今日のは正に『吐き気を催す邪悪』てやつだ

608 :文責・名無しさん:02/12/30 17:46 ID:3NwsKJ1q
>>588
>国連の経済制裁で病院の医薬品は不足している。墓地に小さな墓標が増えつづけている。

経済制裁を招いたフセイン政権の責任には一言も触れず、まるで国連が子供を
殺しているかのような言い回しだなぁ、おい。
北朝鮮の広告塔だけでは飽き足らず、イラクの広告塔も兼任して悪の枢軸認定
でもされたいのか?(w

609 :文責・名無しさん:02/12/30 18:28 ID:TIeEUpdw
597殿
おおお、するどーい
今日のもなんか変とは思っていたんですが、なるほどダブスタだ。

608殿
そうそう、最後の一文が駄文といういつものパターンではあるんですが、
結局、この一文が考察もつっこみも足らないという馬脚を出しているテンジンにとっても
駄文だったわけですね

610 :文責・名無しさん:02/12/30 20:22 ID:40Z4rDzV
>>601
森住卓のHP、旧ソ連やアメリカの核実験の被害のことは載せているが、
中国の核実験で被害を被った人のことは載せてないんだよな。
(以前は「被曝者のさけび ジャルケント」として載せていたのだが、
いつのまにか削除してしまった)

611 :文責・名無しさん:02/12/30 20:27 ID:IJYASk09
中国>北朝鮮>旧ソ連>>>>>>>>>米国>∞日本
ということですか。

612 :文責・名無しさん:02/12/30 23:07 ID:9bTe9ngM
このニュー天人、不気味な恐ろしさを感じる。
なんというか、笑顔の仮面の奥で冷酷にせせら笑うというか・・・

コイケは、アフォなだけにある意味わかりやすかったが、
こいつは、ちゃんと文章が書ける(プロだから当たり前か)。
そしてバリバリのサヨで、中身がなく、オブラートに包む術を心得ている。
時々こんな感覚のする天声人語があったような・・・

これからは大変だなあ、というかこれからが勝負

613 :文責・名無しさん:02/12/30 23:39 ID:G782mGsb

子供が苦しんでいるのは国連の経済制裁のせいだったんだ(藁

614 :文責・名無しさん:02/12/31 00:08 ID:HXlabfsJ

アニータさん日本国籍取得し、衆議院選に立候補。

615 :環境板住人:02/12/31 01:05 ID:WPnI9NWL
>>591
「ウラン」というと、何か危ないもののようなイメージがあるけど、劣化ウランの性質は鉛と似たようなもの。
鉛が体に悪いように劣化ウランも体に悪いが、毒性がものすごく高いわけではない。

科学的根拠もないのに、イメージだけで怯えるなんて、日食に怯える未開人と同レベル。
アカヒのような恐怖感を煽るだけのマスコミは、人間の進歩の障害でしかないよ。


616 :文責・名無しさん:02/12/31 07:43 ID:UReHI2c/
■《天声人語》 12月31日

 F・フェリーニ監督の映画で主人公役のM・マストロヤンニがシャワーを浴びながら
こんなせりふを言う場面がある。「『純粋』に逃避するんじゃない」。自分にそう言い聞かせる。
そうやって自分の矛盾だらけの人生に向き合おうとする。

 ジレンマが多い時代だ。去年の同時多発テロ以来、多くの国で安全と自由とが秤(はかり)
にかけられた。安全のために多少の自由を犠牲にするか。自由のためには少々の
危険も辞さないか。

 拉致事件でもジレンマが鮮明だ。事件解明のためには交渉をしなければならない。
しかし交渉相手は事件を起こした当の国家である。解明か、断罪か。小泉政治の
「改革なくして成長なし」もそうだろう。短期的には「改革か成長か」のジレンマに直面する。

 そんなときピューリタン(清教徒)の国の大統領ブッシュ氏のように「善と悪」の二元論に
逃げ込めれば楽だ。そして、自分が「善」の側にいると確信できたら安心だ。「PUREで
あることは何と容易であることか」(飯田善国)。そのピュア(純粋)への逃避である。

 今年「プチ」という言葉が気になった。フランス語で「ちっちゃな」の意。「プチ整形」
に始まって「ぷちナショナリズム」(香山リカ)まで。その「プチ」が「プチッ」という音に聞こえる。
何かを切る、あるいは消す音だ。かかわりたくない現実から自分を切り離す音の
ように聞こえる。

 「ぼくらの悲惨と うまくつりあう/よろこびは どこにあるだろう?」(三木卓)。
常につりあわないのが現実だ。しかし、そこから逃げられない。


617 :文責・名無しさん:02/12/31 07:49 ID:UReHI2c/
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −12月19日から31日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 

19日>>316【社会】柳田国男の中国の景観についての言葉を引き国立の景観訴訟について
<「柳田にも予測できなかったに違いない」=勝手に降霊術>
20日>>352【拉致事件】北朝鮮訪問を検討し始めた横田夫妻にふれ「個人の意思」
の大事さを語る<北朝鮮をナイスアシスト>
21日>>374【国際】韓国の盧新大統領を支持した386世代
<「日本の60年代を思い起こさせる風景だった」=早く忘れろよ>
22日>>415【蘊蓄】柿本人麻呂が詠んだ「かぎろひ」とそれを観る会について<で?>
23日>>431【蘊蓄】風呂敷の思い出から包む文化、そして包む芸術
<マジカルバナナに加えて「思いを巡らせた」の併せ技>
24日>>448【蘊蓄?】物理学者P・アンダーソン氏の粒子論を援用し日本の政治経済を分析
<滅茶苦茶な分析>★ミ,,゚Д゚彡y━~~ ったく、科学音痴もはなはだしい



618 :文責・名無しさん:02/12/31 07:49 ID:UReHI2c/
25日>>473【国際】ザンビアのNGO平野敏夫さんのわびしいイブと正月
<てめぇこそ支援にいけよ、ゴラァ>
26日>>495【文化】大英博物館で個展を開いたこともある漫画家の武田秀雄さんの近況
<「最近の活動を知らなかったので本人に尋ねてみた」=失礼千万>
27日>>513【文化】国立国語研究所が発表した外来語の言い換え例
<「先人たちに学びつつ分かりやすい日本語をつかうように努めたい」=おざなりな結論>
28日>>544【国際】米タイム誌の表紙を飾った女性3人の「告発者たち」
<よその国の雑誌の表紙について書いて一丁あがり>
29日>>573【最近の言葉】ハワイ移民3世の「ホームレス歌人」ツネコさん、
日系ブラジル人の藤田パウロさん、元国連難民高等弁務官の緒方貞子さん、
アイワイバンク銀行の安斎隆社長、映画監督の大林宣彦さん、
先月末亡くなった詩人の吉原幸子さんの詩<本当に最近の言葉か?>
30日>>588【国際】イラクの取材をるフォトジャーナリストの豊田直巳さんと
森住卓さん
<フセインの非道には触れず=悪いのは国連? サヨ臭プンプンのお二人をさりげなく紹介>
31日>>616【世相】矛盾、ジレンマ、拉致事件、PURE、プチとプチッ、三木卓<無茶苦茶>
★年末にふさわしい壊れっぷり


619 :文責・名無しさん:02/12/31 07:51 ID:UReHI2c/
殿堂入り作品(初出時に若干手を加えてあります)

皆様、ご詮議のほどを m(__)m −1月1日から12月31日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 
1月6日【蘊蓄?】風邪と断定するのは、不審船と断定するのと同じくらい難しい
<そんなアホな>★本気(マジ)なのか?
1月24日【社会】雪印の牛肉すり替え問題<「モー我慢できない」>★不朽の名作
2月19日【小泉批判】米英誌引用、宮崎受賞から小泉批判<無理矢理こじつけ>★2月の最悪作
2月23日【米批判】ブッシュと江沢民<つながり無し、支離滅裂>★2番目にひどい
2月28【蘊蓄】青森の武富士放火、大阪の暴行事件、三億円事件の似顔絵
<馬鹿丸出し>★追加で殿堂入り。3月5日とセット。
3月5日【事件】武富士弘前支店の強盗放火殺人事件の犯人逮捕<自慢?>★2月28日とセット
3月8日【事件】肉の銘柄偽装、業際都市開発、加藤紘一事務所、ジーコスモス、鈴木宗男
<「二条河原落書」のパロディが下手すぎ>★ユーモア・ウィットの無さがよくわかる
3月12日【政治】鈴木宗男の証人喚問を「ジュリアス・シーザー」になぞらえて
<パロディ下手くそ>★ユーモア・ウィットの無さがよくわかる
3月16日【経済】ウォルマートの日本進出<会社案内丸写し、「お手並み拝見である」>
★天珍降臨か?スレが大荒れ。試験問題あり>>698
3月18日【事件】北九州の少女監禁事件<「妙に気になっている」>★単なる日記
3月25日【NYテロ】悲惨な事件に対する冗談の効用
<差別ネタのアメリカンジョークを喜々として紹介>★コラム自体がギャグか?
3月31日【日記】東京巣鴨の耳かき職人<すでに亡くなられた方で翌日にお詫び>★訂正人語


620 :文責・名無しさん:02/12/31 07:52 ID:UReHI2c/

4月6日【中東情勢】米の中東政策変更、ブッシュ演説の紹介
<「歓迎する声が多い」=根拠不明の印象操作>★時事コラムとしての間の悪さを示す
4月11日【教育】高校の教科書から「進化」が削除された<内田百けんの意見で締め>
★進化は「生物2」の範囲なので「生物1」から削除しただけ=朝日得意のミスリード
4月12日【日記】東京タワーに登ってあれこれ考える<「こんどは、あそこに上ってみようか」>
★さまよえる天珍を象徴する珍作
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −5月1日から15日まで−
4月18日【日記】一年前に聞いたワーグナーから中東情勢へ<ただ「思いを馳せ」ただけ>★独りよがりな日記
4月22日>>388【蘊蓄?】タケノコにまつわるあれこれ<支離滅裂>★何が言いたいのか不明
5月10日【国際】フーコー、大江健三郎、瀋陽の亡命事件
<二十年近く前に会ったフーコーの話を自慢げに>★久々に支離滅裂ぶりを発揮
5月11日>>644【日記】ヴァンジ彫刻庭園美術館と富士竹類植物園から萩原朔太郎
<二つの話が一つのコラムとしてまとまっていない>★コラムニストとしてのスキルの無さを露呈
5月17日【訃報】落語家柳家小さん師匠
<「師匠、もう化けちゃあいけませんよ」=馴れ馴れしく、品の無い締め>★不謹慎
5月28日>>67【日記】日曜日に出た虹、虹にまつわる神話など<脳味噌崩壊寸前か?>
★あまりの壊れぶりに2チャンネラーが突っ込むことすらできず
6月20日【政治?】鈴木宗男の弁明、イタリアの監督とソクラテスを引き合いに出す
<一週間もたたずに「以下、その数例」方式>★韓国の八百長疑惑に触れずに伊監督を非難
6月24日【社会】何かが足りない日本人、日本語ブーム、寺山修二の詩
<寺山修二の詩の意図不明な引用>★妄想?


621 :文責・名無しさん:02/12/31 07:53 ID:UReHI2c/

7月6日【政治】田中康夫知事が長野県議会により不信任
<「作家は処女作に向かって成熟する」=政治と関係無し、「なんとなくではすまされない」=陳腐>
★天人の混乱ぶりがわかる
7月9日【社会】声無き会話の時代、メール世代の孤独はかつての孤独と違う
<「全体の趣旨」を理解しないヤツが多い>★2チャンネラーへの挑戦状
7月13日【蘊蓄】日本の牛乳は腐りにくい、日本人の食品に対する不安、
中国製「やせ薬」で死亡事故、日本人は「食と健康」について再考しろ
<医学・食品工学に関する無知をさらす>★支離滅裂
7月14日【社会】韓国料理店が駐車場に大型スクリーンを設置しW杯サッカー観戦

<「物足りない日々が続いています」=天人の気持ち?>★香ばしすぎ
7月19日【妄想】水があるから飲みたくなる、試し切りをしたくなる心理、核戦争の恐怖
<ペットボトル原爆>★世界遺産に認定、7月19日は「ペットボトル原爆の日」に
7月24日【社会】「患者を縛らない医療・看護」を提唱する看護師・田中とも江さん
<時間の流れがわからない>★天人の文章の下手くそさが際だつ怪作
7月28日>>667【蘊蓄】米紙で引用されることが増えたエリック・ホッファーについて
<「25日がホッファー生誕100年だった」のになぜか28日に>★1、2段落がわかりにくい
8月3日【蘊蓄】新札の肖像に決まった野口英世と樋口一葉はカネに汚い
<慶応閥の陰謀論を展開>★大手紙の同テーマのコラム中で最低
8月21日【文化】文豪の作品が高校の教科書から消える、考える力が劣化する
<支離滅裂>★要約できません
8月24日【宣伝】『空想より科学へ』を思い出しつつ「世界最大の恐竜博」を紹介
<恐竜学は初めから科学だっちゅうの、不入りの恐竜博の宣伝>★朝日必死だなw
8月29日【蘊蓄】地球の陸地を100平方メートルに圧縮すると・・・
<平方メートルと畳の大きさがごちゃまぜに>★わかりにくいんじゃボケ


622 :文責・名無しさん:02/12/31 07:55 ID:+SWFS2MX
9月3日【自然】セミに関する、読者(U、H、Mさん)からの手紙を紹介
<仰向けでなぜアブラゼミとわかったのか?「原爆ドームから西へ20分ほどの低い山」
はない?アリにやられたセミをたすけても死ぬことが多い>★捏造のにおいがする
9月7日【国際】日本海の呼称変更問題<「「日本海」も名実ともに平穏な海に」
=何が「名」で「実」なのか不明>★地方紙のコラム以下のレベル
9月16日【社会】「痴漢冤罪被害者ネットワーク」について
<裁判で無罪を勝ち取った役員に関する記述が意味不明>★説明が下手くそすぎ


●5作品ワンセットで殿堂入り〜拉致事件フルコース〜
9月17日【国際】独裁者としてのサダム・フセイン、自民党のばらまき政治、北朝鮮は・・・
<論旨に無理があるがフセインと金正日は違うと言いたかったらしい>★以下4作とセットで殿堂入り
9月18日【拉致事件】政治は非常なのもので特殊機関による「犯罪」珍しいことではない
<英文では最後の一文「重い交渉だ」が超訳されている>★テロ支援新聞に認定
9月19日【拉致事件】北朝鮮と韓国を比べ、韓国は変わったが・・・
<「北朝鮮は変わるのか」=無責任な締めくくり>★自分の意見無し
9月20日【拉致事件】世論調査を引用、日本国民の「希望」を読みとる
<パンドラの箱に残ったのは「先のことがわかる災い」でそれゆえに「希望」が残ったはず、
英文では勝手に主語がWeに>★パクリ疑惑も・・・
9月21日【拉致事件】在日朝鮮人への嫌がらせ<総連の自作自演に加担?>★テンプレ通り


623 :文責・名無しさん:02/12/31 07:56 ID:+SWFS2MX

10月3日【拉致事件】拉致事件の死亡者の死因について
<「常にどこでもありうる死因だ」=はぁ?北朝鮮の現実を無視>★暗に金正日体制を支持
10月21日【国際】中野好夫の「悪人礼賛」論を引いて、核開発を認めた北朝鮮について
<何かを論じようとしているらしいが読解不能>★意味不明
10月31日【薀蓄】東京の墓地に散歩道を作る計画、上海の葬儀場,、映画で見た韓国の葬儀、
拉致事件被害者の墓が無いことへの疑念、分断後の朝鮮半島に思いをはせる
<久しぶりに素晴らしい出来映えのマジカルバナナ>★お見事
11月5日【拉致事件】拉致事件に関するお便りを紹介
11月13日【精神世界】谷山浩子の「そっくりハウス」、村上春樹の『スプートニクの恋人』、落語の
「そこつ長屋」などからドッペルゲンガーを語り、影武者が何人もいるフセイン大統領に思いをはせる
<ふと思いはしないだろうか。「自分は誰だろう?」と。>★とうとう壊れちゃいました
11月19日【不幸】トルストイの『アンナ・カレーニナ』の書き出しから幸福と不幸について考察、
前日の親を自殺でなくした家庭、拉致被害者の家族、金日成が死んだときの北朝鮮
<次元の異なる不幸を並べたてて「不幸は驚くほど一様である」と断言>★無茶苦茶
11月24日【国際】朝青龍の優勝からモンゴルの大帝国に思いをはせ、NATOの拡大
に警告を発するチェコのハベル大統領の言葉を紹介
<朝青龍優勝からイラク攻撃批判へとマジカル>★中学の試験でも第一段落はカット



624 :文責・名無しさん:02/12/31 07:56 ID:+SWFS2MX

12月5日【政治】大岡裁きと比較して小泉首相の政治手法を批判
<「静観と決断」のいずれをも批判=一体小泉にどうして欲しいのか不明>★支離滅裂
12月7日【社会】山谷のドヤ街にも不況の波、仕事にあぶれた人を福祉分野にまわせ
<「泪橋の朝はなかなか明けない」>★珍文大賞受賞
12月12日>>53【社会】和歌山の毒入りカレー事件は異常な事件だが裁判も異例
<×「真実は須く美しい」→○「真実は須く美しかるべし」=でも意味不明>★呉智英賞受賞
12月24日【蘊蓄?】物理学者P・アンダーソン氏の粒子論を援用し日本の政治経済を分析
<滅茶苦茶な分析>★ミ,,゚Д゚彡y━~~ ったく、科学音痴もはなはだしい
12月31日【世相】矛盾、ジレンマ、拉致事件、PURE、プチとプチッ、三木卓<無茶苦茶>
★年末にふさわしい壊れっぷり



625 :文責・名無しさん:02/12/31 08:39 ID:5yIGbivR
香山リカをよく平気で持ちこめるよな。
今日はひさびさに「らしい」天人が読めて良い年越しができそうだ。

朝日新聞よ、様々なネタを提供してくれて一年間ありがとう。来年もよろしく。

626 :文責・名無しさん:02/12/31 09:04 ID:JXYQH+h5
>>616
(2)
「ジレンマ」が意味不明、安全と自由とを秤にかけた国なんぞない。
「多くの国」の国名を挙げなさいよ。
(3)
「解明か、断罪か」ではなく、解明、そして断罪。
「改革なくして成長なし」は改革をしないことには成長はない、と言ってるんだから
「『改革か成長か』のジレンマ」に陥るわけがない。
(4)
この段落はそのままあんたたちのお友達、プロ市民に捧げてくれ・・・
(5)
> その「プチ」が「プチッ」という音に聞こえる。
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?

朝日は今年、北朝鮮の化けの皮がいよいよはがれ、現実から目を背けたくなった。
そしてブッシュは嫌い、小泉も嫌い。ということでいいね。

627 :文責・名無しさん:02/12/31 09:35 ID:ik2r3gL1
>>616
ジレンマ、「北鮮」をとるか「南鮮」に肩入れするか。天人よ。自分が悩んでいるからといって
他人もそうだと決め付けるなよ。
「中国様」はどうする。ありゃりゃ。困った。三つ巴だ。トリレンマ。
トリといえば今日の天声人語、昨日の弱者にたいする冷ややかさとは一味違うような気がする。
もちろん支離滅裂の先祖がえり。コイケが今年のオオトリを努めたのかしら。
ゴクロウサマ。新年も期待してます。

>>617-624
乙です。

628 :文責・名無しさん:02/12/31 11:50 ID:HvW/nAki

今日はタミーに違いない。
一年間、ご苦労様でした。来年も頑張ってください。


629 :文責・名無しさん:02/12/31 12:06 ID:+FOxU6Oj
>>627
うまいなあ。

630 :文責・名無しさん:02/12/31 12:06 ID:0K4fcgS6
プチナショナリズムって香山の造語だろ?全国紙の一面のコラムで
採り上げるのはいかがなものか。

631 :文責・名無しさん:02/12/31 12:25 ID:+fcWVcfH
プランA:
あくまで北朝鮮を徹底的に擁護し反日反米をを貫く。

プランB:
北朝鮮も批判するが、朝鮮総連を刺激しないように日米も
同列に批判する。

さすがのバカ日も世間の反発を恐れてプランAは諦め、プランBで
我慢してます。



632 : :02/12/31 13:13 ID:1BO+VvNM
「ぷちナショナリズム」って言いたいだけちゃうんかと小一時間・・・

633 :文責・名無しさん:02/12/31 13:25 ID:Y7Rx1sNa
>>631
2chでは反日の部分に批判が集中しているけど、世間的には
どうなんでしょうね。高度のバランス感覚をもちつつプランB
を実現できれば日本初のクオリティペーパー誕生だと思われる。

634 :文責・名無しさん:02/12/31 14:55 ID:ugvrz2lu
>>633
そうそう、ダブルスタンダードでなければ、それだけでも良いのだから。

635 :文責・名無しさん:02/12/31 15:06 ID:A7WvBN61
>>617-624
乙です。
年間MVPはモー我慢できない、ペットボトル原爆、917セット、ドッペルゲンガー辺りが候補かな?

636 :文責・名無しさん:02/12/31 15:50 ID:7xNjJ12R
>633
なぜ反日標榜がクオリティペーパーなのかな?

637 :633:02/12/31 15:59 ID:pFuolXG9
>>636
反日は誤解をまねきますね。まっとうな日本批判という意味です。
高度なバランス感覚をもちつつ、日本の悪い点はきちんと批判すると。

638 :    :02/12/31 16:12 ID:gowUoQe2
>>今日の《天声人語》 12月31日
そもそも「解明」も「断罪」も、短絡的に見ようが長期的に見ようが「成長」と「改革」も、相反した言葉ではない。
ただ、成長の定義を何と定めるかの差だろう。経済以外にも日本はまだまだ成長の余地がある。
旧体制にいつまでもぬくぬくとしていたいマスゴミにとって、成長の定義が何であるかは明白。
どうせ国民の「成長」の定義とは相容れないものだろう。

それから純粋に逃げているのは、国防論もタブー視してまともに話もできない朝日の方だろう。
プチプチって、お前等の頭が切れそうなだけちゃうんかと思った。いやもう切れてるか。(笑
しかも実際切れているのは、まともな読者のほうだ。いい加減にしてホスイ。
現実には北朝鮮からは一切逃げないし、決して奴等をゆるさない。妥協もない。中国・韓国に対してもだ。交戦も辞さない。


639 :文責・名無しさん:02/12/31 23:00 ID:wP8HY/+/
>そんなときピューリタン(清教徒)の国の大統領ブッシュ氏のように「善と悪」の二元論に逃げ込めれば楽だ。
そして、自分が「善」の側にいると確信できたら安心だ。
「PUREであることは何と容易であることか」(飯田善国)。
そのピュア(純粋)への逃避である。

朝日と一緒じゃん。


640 :文責・名無しさん:03/01/01 07:51 ID:ZmjsZsWy
ちょうど12年前の未(ひつじ)年の元日午前0時から巨大な砂時計は時を
刻み始めた。島根県仁摩町のサンドミュージアムに設置された高さ約5メート
ルの砂時計で、1年かけて推定6400億粒の砂を落とす。コンピューター制
御の現代的砂時計である。

 米国では、「万年時計」をつくる計画が進められている。「チクタク」は1
年単位、「ボーン」は1世紀に1度、そして千年に1度カッコウが飛び出す機
械時計だ。それを1万年後まで動き続けさせよう、と。すでに試作品ができて
いる。

 計画の中心人物はコンピューター技師のダニエル・ヒリス氏で「最速のコン
ピューターを開発した男が世界で最も遅い時計をつくっている」と評される。
「子どものころ未来はとても遠くのように思えたが、いま未来は縮むばかりだ
」と彼は言い、そんな縮むばかりの現代人の時間感覚に衝撃を与えようと考えた。

 1万年後には、まるで違う文明の世界になっているかもしれない。そこで引き
継ぎ帳のような解読資料も残しておくことにした。「英国のストーンヘンジやエ
ジプトのピラミッドのように、悠久の時間に思いをはせる記念物になればいい」。

 日本では、元々米国の歌だった「大きな古時計」が再流行している。こちらは
ほぼ人生と重なり合う100年時計だ。おじいさんと運命をともにし、その死と
同時に動かなくなる。家族の一員のように生きてきた古時計への郷愁が込められる。

 降り積もる砂時計の時間、万年時計が刻む悠久の時間、そして古時計が告げる人
生の時間、さまざまな時間がある。


641 :文責・名無しさん:03/01/01 11:13 ID:8rx1M3m8
>>640
巨大砂時計、万年時計、「大きな古時計」の再流行、そして
その3つを並べて締めの言葉「・・・さまざまな時間がある。」

お手軽で手堅い文章だけど内容がない。
新天人?の特徴的な文体だな

642 :文責・名無しさん:03/01/01 11:19 ID:8rx1M3m8
話がそれますが、島根のコンピューター制御の現代的
砂時計っていったい何?
砂の落下で時を刻むのではなく、コンピュータで時間
を測って、その表示デバイスが砂ってことなのかな。
そうだとしたら最早砂時計ではない気がするのですが。

643 :文責・名無しさん:03/01/01 12:31 ID:eWZZVVkp
さらにどうでもいい文章になったな。
これならまだ壊れてた小池天珍の方が楽しめた分だけ良かったよ。
新しいのは読後になにも残らないったらないよ。

644 :文責・名無しさん:03/01/01 14:31 ID:CHe7yvyo
>>642
気温、湿気によって砂の落ちる量が変わるから、コンピュータで落ちる量を調整してるみたい。

ttp://www.nima-cho.ne.jp/museum/c_01m.html

645 :文責・名無しさん:03/01/02 08:19 ID:QLBjqs61

■《天声人語》 01月02日
昨日が新聞休刊日のため、《天声人語》はありません。ご了承下さい。


646 :文責・名無しさん:03/01/02 23:09 ID:lYMg95PI
新天人は、文章にぬかりがないだけコイケと比べると気持ちいいんだが、
「こんなの知ってる俺ってどうよ」的教養臭さが感じられるな。
イラクの劣化ウラン弾問題では、とんでもねぇサヨク・ジャーナリストを
ヒューマニズムのダシに使って語ってたりする底の浅さもどうもね。

要するに、事象の表面しかまだ知らない、アタマのいい小学生ですか。
漫画「オバQ」のハカセというキャラみたいだな。


647 :文責・名無しさん:03/01/03 07:38 ID:rP3HneR0


■《天声人語》 01月03日

 故郷の味を久しぶりに満喫している方も多いだろう。おせち料理はともかく雑煮に
なると、地方によって作り方がずいぶん違う。それどころか家によっても特色がある。
幼いころから食べ慣れた雑煮は正月気分を一段と深めることだろう。

 「他家の雑煮を食うときに『わが家』と『他家』というものの間に存するかっきりした
距(へだ)たりを瞬間の味覚に翻訳して味わうのである」。物理学者で随筆家の
寺田寅彦は、少々理屈っぽくそんな言い方をしている。

 アメリカ人についてこういわれることがある。「アメリカ中、どこへ行っても同じものが
食べられないと満足しない人たちだ」。言い換えれば、あのボリュームたっぷりの
ハンバーガーをどこへ行っても食べられれば満足する人たちだ、と。

 からかいの一種だが、考えてみればあちらは移民の国である。各家庭では、母国
の特色ある料理を食べているのではないか。ハンバーガー好きは日本人のおにぎり
好きと、それほど変わりはないのかもしれない。そうはいいつつ日本の食べ物の
郷土色の豊かさは特別だと思いたくなる。各地を旅する楽しさは、その土地でしか
食べられないものを探索することにもある。大都市に郷土料理店は多いが、地元で
食べる味はまた格別だ。

 ところが雑煮については、自慢をしあうことはあっても食べ歩きというのはあまり
聞かない。故郷とあまりに密着しているからか。
〈国ぶりの雑煮祝へば国恋し〉(宮田重雄)。そんな気分を誘う。

 こんな句もある。〈雑煮食うてねむうなりけり勿体(もつたい)な〉(村上鬼城)


648 :文責・名無しさん:03/01/03 10:20 ID:WM5UgQ6x
( ´_ゝ`)で?

649 :文責・名無しさん:03/01/03 10:58 ID:N7ZeWD0d
>それどころか家によっても特色がある。
おいおい。「家」を壊そうとしているんだろう。朝日新聞よ。
・・・と、とんがってみます。「今日の社説」のご高説を拝しまして。


650 :文責・名無しさん:03/01/03 11:04 ID:WBwNSzoV
237 :番組の途中ですが名無しです :03/01/03 10:47 ID:77QGGKZG
 朝日新聞にまたネタがのったぞ
1月3日「声」のトップ
K-POPをほめまくってる。鈴木いち子ってのはネタだろう
見てみろ。


651 :文責・名無しさん:03/01/03 12:20 ID:X54En7jX
つーか投稿全部ネタなんだけどね。

652 :文責・名無しさん:03/01/03 13:01 ID:cfdOmLgo
正月早々反米か・・めでたいねぇ(朝日的には)

653 :文責・名無しさん:03/01/03 13:24 ID:hD0kjg1g
日本食を食べると右翼になる!

654 :文責・名無しさん:03/01/03 13:34 ID:FWMMQecu
>>653
キムチを食べると朝鮮人になれる?!   ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

655 :文責・名無しさん:03/01/03 14:56 ID:RakFvG0i
正月早々むりやり反米には笑ったが、最初はこんなもんでしょう。
三が日に仕事なんてしてられないからね〜

656 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

657 :文責・名無しさん:03/01/03 18:02 ID:MVzXlmQY
>アメリカ人についてこういわれることがある。「アメリカ中、どこへ行っても同じものが
>食べられないと満足しない人たちだ」。言い換えれば、あのボリュームたっぷりの
>ハンバーガーをどこへ行っても食べられれば満足する人たちだ、と。

「ハンバーガー」=「アメリカ」としてバカにしたいんだろうが、日本人だって同じだよ。
世界中どこへ行っても「米の飯」、近頃は「即席ラーメン醤油味」を食べられれば満足だろうよ。



658 :文責・名無しさん:03/01/03 19:49 ID:hGbw7b4L
そういえば、キムチが食べられないからといって、イタリアで活躍のできない言い訳をしていた韓国人の某サッカー選手がいましたよね〜

659 :文責・名無しさん:03/01/03 19:57 ID:hGiTVfvc
ああ、ア(以下略


660 :文責・名無しさん:03/01/03 20:00 ID:fQFr5Nuy
>>659
アンポンタンだっけ…少し違うような気がするが…


661 :文責・名無しさん:03/01/03 20:19 ID:lAyFgjiP
>>660
いや、それであってるだろ。

662 :文責・名無しさん:03/01/03 20:27 ID:FRbL1J7M
なんかつまんねー文章。
定番の時節ネタということで、題材に新鮮味がないのは仕方ないにしても。

日米の違いを述べるかと思えば、いや両国とも多様性があると結論づける。
そこから、家庭料理の多様性は国を問わないと話を進めるかと思えば、
「日本の食べ物の郷土色の豊かさは特別」と何ら根拠を示さぬまま断言する。

迷走につぐ迷走で、読んでいて説得力を感じませんね。
文章としての体裁は昨年までより数段整っていますが、内容はかなりお粗末。
正月休み前にやっつけ仕事でまとめ書きしたんでしょうか・・・

663 :文責・名無しさん:03/01/04 08:13 ID:G7evP3zW
■《天声人語》 01月04日

 ひところ海外の英語圏などで漢字や日本語をあしらったTシャツをよく見かけた。
字形の面白さに着目してのことだろう。着ている当人は意味など気にしないだろうが
「殺」と大書してあったりするとぎくっとする。

 「現代書道二十人展」の会場をのぞいてみた(8日まで東京・上野松坂屋、以後
全国巡回)。柔らかで流れるような美しさもあれば、力強い直線で訴える書もある。
抽象画に近い作品もある。アルファベットではこうはいかないだろう。書道人気の
高まりもわかる。

 会場前で書道の道具を売っていた。毛筆にはいろいろな動物の毛が使われる。
馬、羊、鹿、ウサギ、タヌキのほか猫、猿、熊やイタチ、テン、ネズミ、オオカミなどの毛
も使われるそうだ。それぞれの個性によって使い分けられる。

 羊毛筆はしなやかで墨含みがよく、耐久性にすぐれているとされる。羊毛といっても
正確には中国南部に生息する山羊(やぎ)の一種で、数が限られるらしい。10万円
とある羊毛筆を触ってみると実に柔らかい。ある書家の話では、いい羊毛筆は
とんでもなく高価だという。

 十二支の中で今年のひつじは日本では比較的なじみの薄い動物だが、羊を部首と
するおなじみの漢字はいくつかある。「群」は羊の習性だからわかりやすい。「美」は、
いけにえの羊が大きければ大きいほど神が喜ぶので「すばらしいもの」としたことから
来たそうだ(『しにか』1月号)。羊に魚を組み合わせた「鮮」は両者のにおいから来たらしい。

 羊に人を組み合わせると「佯」、あざむく意、になる。


664 :文責・名無しさん:03/01/04 08:16 ID:G7evP3zW
現代書道二十人展
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/shodo2003/index.shtml
主催:朝日新聞社


朝日、必死だな。っていうか、一面コラムで宣伝やってんのって朝日だけじゃん。


665 :文責・名無しさん:03/01/04 08:27 ID:qc4X0sVO
ふと思い、「朝鮮」の語源を探ってみた。 そしたら訳の分からんサイトに
ぶち当たった。 漢字の無い時代(4,334年前)に「朝鮮」と言っていたそうである。
何処に文献が残っていたのであるうか?

『「朝鮮」と「韓国」は全く同じ意味を持つ国名』
http://www.sanzenri.gr.jp/jp/poem/poem12.htm
金 公 一

 朝鮮は4,334年前に建国した最初の国家名だが、その当時漢字は存在
せず、当然「朝鮮」という漢字表記も存在していなかった。「桓国」も同じだ。

 「朝鮮」も「桓国」も漢字語であり、後に作った表記である。

666 :文責・名無しさん:03/01/04 08:28 ID:ozeMzVW3
>>663
ずいぶんと投槍になりましたね。天声人語子も。
>羊に人を組み合わせると「佯」、あざむく意、になる・・・なるほど。なるほど。
朝日が、向こう側を「美」辞麗句で賞賛し、読者「群」を如何に「佯」いてきたのか
この際、「鮮」明にしてもらいたいものです。


667 :文責・名無しさん:03/01/04 08:32 ID:3L99n45P
われわれ日本国民の借金はこれだけ増えている。
 【1日 あたり  65,753,000,000円】
 【1時間 あたり 2,740,000,000円】
毎日、毎時間、若者たちの借金が膨らんでいるのだ。
http://hayawasa.tripod.com/tuzimoto13.htm

ハッキリ言って、若い連中はなめられてる。
今の政治家はジジィばっかで死ぬまでの目先の事しか考えていない。
今が良ければいいとさえ感じてしまう。
今更何をどーしたところで、腐った政治家達が動くとは思わない。
だが、だからと言ってくすぶったままお互い慰めあってるだけでは進まない。
少なくとも世論&政治家に思いをぶつけるぐらいは出来るだろう。
そんな企画をみんなで提案して行こう!

【世代間戦争】2ちゃんねる若手国政対策委員会
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1039766395

668 :文責・名無しさん:03/01/04 09:22 ID:J4GAXXla
>会場をのぞいてみた
どこでも“のぞき”をするのが趣味ですが?

>アルファベットではこうはいかないだろう。
英語圏でも「カリグラフィー」という書体のアートもあるんですが・・・英語圏の文化をバカにしてません?

669 :文責・名無しさん:03/01/04 09:41 ID:ZowbgD4J
新天人、昨日今日と欧米蔑視が目立つな。

670 :文責・名無しさん:03/01/04 09:49 ID:QGIUOzr2
表意文字と表音文字では受ける印象がガラッと違うのだ。
つか、パンフレットのまる写し部分があるだろw

671 :文責・名無しさん:03/01/04 09:56 ID:EWRnRsRR
>アルファベットではこうはいかないだろう。

だから一方を褒めて一方を貶すなっての。
これがなければ「そうね」程度に読み落とせるんだが。

672 : :03/01/04 10:58 ID:6kugOJiz
>着ている当人は意味など気にしないだろうが「殺」と大書してあったりするとぎくっとする。

嘘っぽい。見たことないだろう。


673 :文責・名無しさん:03/01/04 12:19 ID:s0EIiaxd
>>672

ここにあった(w

http://www.google.co.jp/search?q=cache:7fS0kbQ42wkC:www.cospa.com/inf/nc/akuzi.html+%EF%BC%B4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E6%AE%BA&hl=ja&ie=UTF-8

「殺っちゃんTシャツ」って、オタクアイテムですな。


674 :文責・名無しさん:03/01/04 13:51 ID:V/lvKgBP
>>673
なんか違うような気もするぞ(w
このゲーム、途中で放棄したよ。

675 :文責・名無しさん:03/01/04 14:57 ID:U5mHxMLZ
>羊に人を組み合わせると「佯」、あざむく意、になる。
羊に魚を組み合わせると「鮮」、支離滅裂の意、になる。

676 :文責・名無しさん:03/01/04 15:46 ID:xS+4zUIx
>>673
殺っちゃんかよ(w
そーいや、このゲームは社民党的行きすぎたフェミの怖さを存分に描いた怪作だったなぁ。
アメリカが女性主権国家になって、日本もそれを押しつけられた女権憲法を守らされて……
っていう時代設定だから。架空の憲法まで取説に載ってたし(w

677 :文責・名無しさん:03/01/04 16:28 ID:0mmtpSe9
「殺」って書いてあるTシャツ着ている奴はまだ意味を気にしてる方。

678 :文責・名無しさん:03/01/04 16:32 ID:Z3DBPtRi
もう天人というより、電人だな。


679 :文責・名無しさん:03/01/04 16:39 ID:+pRmLWGY

鮮の字は魚と羊の臭いニカ?

チョセンをパカにする気ニカ?

そう言えば、最近ウリナラの正式名を書かなくなったニダな!

ミンジョク差別ニダ!抗議のデモに、築地に行くハセヨ!

こっちには刑務所なんか屁とも思ってない若いもんがいっぱいいるニダヨ!

.         ┌────┐
.          |  朝日は .|
 ナニヤッテンノ?  | 反省しる  |
  Λ_Λ    └─┬──┘
 (-@∀@)      || ∧_∧ ハンガーストライキニダ!
 (    )      ||<`Д´#>
 | | |       ⊂ y ⊂ ヽ
 (__)_)      <__<_)、ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

680 :あほそらひどし:03/01/04 18:58 ID:Mn1LSFU4
>>678
いいこと言った。「電声人語」だな。

681 :文責・名無しさん:03/01/04 20:28 ID:8QTDa70Z
朝鮮民主主義人民共和国=X …1
鮮+人−魚=佯 …2
1,2の2式よりXを求めよ(20点)

682 :孟子:03/01/04 22:11 ID:wmXl+3RM
>>663
天人よ、せめて文章を終わらせてくれ、、、これじゃ書きかけの文章やん、、、

683 :文責・名無しさん:03/01/04 23:14 ID:qgj0KQnC
>>678
ザボーガーかよっ

684 :文責・名無しさん:03/01/05 00:42 ID:H1Yuv0RY
>>678
知らんと思うが、PC電人を思い出した

殺ちゃんTシャツかっこいいな。殺ちゃんが描かれてない奴がほしい。

685 :文責・名無しさん:03/01/05 02:04 ID:8xuEMqqR
>>663
このネタ・・・正月番組で見たぞ

686 :文責・名無しさん:03/01/05 09:11 ID:VfU4Cc21
■《天声人語》 01月05日

 あなたのことを知りたい、と言われて「平凡な話だよ。すごく平凡だから、きっと
聞いているうちに眠くなっちゃうよ」と29歳の「僕」は答え、それでもというので話を
した後「ずっと退屈な人生だったし、これからだって同じさ」と。

 そんな男がごく平凡な1枚の写真をきっかけに冒険に巻き込まれる。
『羊をめぐる冒険』(村上春樹)である。羊博士が出てくる。羊男も出てくる。
北海道を舞台に、羊づくしの奇妙な世界に入り込む。

 未(ひつじ)年の年頭、再読しながら思った。現代は身の回りに危険はあふれているが、
冒険には縁遠い時代だ。危険を避けながら暮らす。そんな受け身の生活に終始する。
そもそも冒険という言葉が死語に近いのではないか。

 「いまは代用品の時代だ。言語の代わりに業界用語、原則の代わりにスローガン、
真のアイデアの代わりに気の利いたアイデアの」と言った人がいたが、冒険も
またそうだろう。代用品はいろいろある。テーマパークもそうだろうし、テレビゲームも
またそうだろう。安全な代用品である。

 一方、日常生活を冒険に転じる人もいる。『目まいのする散歩』という小説で
「地球上には、安全を保証された散歩など、どこにもない」と書いた作家の武田泰淳は
「少年の頃には、ほんの短い距離の町並みが、はかり知れぬ驚異に充ちていた」と。
晩年は病身をおして散歩をした。これまた一種の冒険の趣があった。

 「羊をめぐる冒険」を終えた「僕」は日常に戻るが、以前の「僕」に戻ることはできない
だろう。冒険につきものの結果だ。


687 :文責・名無しさん:03/01/05 09:15 ID:VfU4Cc21

今日のは小池だな。文芸ネタは、タミー臭プンプン。

688 :文責・名無しさん:03/01/05 10:23 ID:siX0sUVY
>>686
相変わらずの書き出しの倒置文、誰にあなたのことを知りたい、と問われたのか分からないまどろこしさ。
一回使った「平凡」の無用の繰り返しがウザい文。このように2段落目までを見ても、先のダサさが分かる文。
>>687さんに賛成。コイケでしょうね。
ところで>”「少年の頃には、ほんの短い距離の町並みが、はかり知れぬ驚異に充ちていた」と。”と
例によってつまらないところで感心しているが、「超平凡」な私でもそうでしたね。小さいころには、一人で
どこにいくのでも「はかり知れない驚異」を感じましたね。はい。

689 :文責・名無しさん:03/01/05 10:28 ID:yKU8wXaj
>>686

> 「いまは代用品の時代だ。言語の代わりに業界用語、原則の代わりにスローガン、
真のアイデアの代わりに気の利いたアイデアの」と言った人がいたが

だから、それ言ったの誰よ。チャーチル? 天人の友達?
で、どういうシチュエーション(文脈)の中で言ったの?

そういうポイントをぼかして何かを語られてモナ。
2ちゃん風に言えば「ソース出せやゴルァ!!」ですな。


690 :文責・名無しさん:03/01/05 10:35 ID:nHAgHGXw
小池の文章を読むと落ち着くよ。
天珍はこうでないと。

691 :文責・名無しさん:03/01/05 12:20 ID:yKU8wXaj
> 「いまは代用品の時代だ。言語の代わりに業界用語、原則の代わりにスローガン、
真のアイデアの代わりに気の利いたアイデアの」と言った人がいたが、冒険も
またそうだろう。代用品はいろいろある。テーマパークもそうだろうし、テレビゲームも
またそうだろう。安全な代用品である。

ここらへんの「またそうだろう」重ねは、いかにもコイケ的駄文だな。
本当、自分の書いたテキストをもう一度読み直す・書き直すだけで
回避できるような駄文がそのまま載っちゃうところが、
旧天人の面白いところではありましたな。

今回は新天人の「羊」ネタ(>>663)にコイケが対抗してみました、という感じですか。
う〜む、こうなると甲乙つけがたい、というよりは丙丁つけがたい(w


692 : :03/01/05 12:44 ID:9iyE7QrK
>>691
王者決定戦というか、天人は一子相伝なのか?
同じネタでどっちが凄いコラムが作れるか勝負してるように見える。
一子送電の方が雰囲気としてはしっくりくるか。

内容の濃さでは新人だが、取りあえず内容はどうであれ結論をつけるコイケに軍配があがるわな。
新人は、朝鮮を闇に批判しているのか?

693 :文責・名無しさん:03/01/05 14:00 ID:KRg46qNd
×原則の代わりにスローガン
○原則の代わりにイデオロギー

694 :文責・名無しさん:03/01/05 18:10 ID:/1+yB/yZ
日本語を云々するなら、とりあえず“03年”とか“01月05日”などの醜い表記を止めたらどうだ?
“平成15年”がイヤなのは分かるが、なぜ、せめて“2003年”とか“1月5日”にしないのか?
 

695 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

696 :文責・名無しさん:03/01/05 22:42 ID:QcGMxhNC
要約
 『羊をめぐる冒険』(村上春樹)を再読した。現代は身の回りに危険はあふれているが、
冒険には縁遠い時代だ。
 「いまは代用品の時代だ。言語の代わりに業界用語、原則の代わりにスローガン、
真のアイデアの代わりに気の利いたアイデアの」と言った人がいたが、冒険も
またそうだろう。
 一方、日常生活を冒険に転じる人もいる。武田泰淳は「少年の頃には、ほんの短い距離の
町並みが、はかり知れぬ驚異に充ちていた」と。
 「羊をめぐる冒険」を終えた「僕」は日常に戻るが、以前の「僕」に戻ることはできない
だろう。冒険につきものの結果だ。

感想
 くだらん。何が言いたい?>天人
 真面目にジャーナリストをしていれば日々、是、冒険だと思うが。

697 :文責・名無しさん:03/01/05 23:02 ID:j+4864gM
■《天声人語》01月04日の要約
 「現代書道二十人展」の会場をのぞいてみた。柔らかで流れるような美しさもあれば、
力強い直線で訴える書もある。
 会場前で書道の道具を売っていた。毛筆にはいろいろな動物の毛が使われる。
 羊毛筆はしなやかで墨含みがよく、耐久性にすぐれているとされる。
 十二支の羊を部首とするおなじみの漢字はいくつかある。「群」は羊の習性だからわか
りやすい。「美」は、いけにえの羊が大きければ大きいほど神が喜ぶので「すばらしいもの」
としたことから来たそうだ。羊に魚を組み合わせた「鮮」は両者のにおいから来たらしい。
羊に人を組み合わせると「佯」、あざむく意、になる。

感想 
  意味不明。北朝鮮を切りたいなら正攻法で行けば?>天人

698 :文責・名無しさん:03/01/05 23:25 ID:iOTq3yUR
■《天声人語》 01月03日の要約

 雑煮は地方によって作り方がずいぶん違う。
 日本の食べ物の郷土色の豊かさは特別だと思いたくなる。
 雑煮は、故郷と密着している。

感想
  くだらん。ありきたりの論を装飾するのにアメリカを引き
 合いに出す必然性は皆無。


699 :文責・名無しさん:03/01/05 23:38 ID:ltVvnlTQ
 2002年1月1日の要約

 米国では、「万年時計」をつくる計画が進められている。
 日本では、「大きな古時計」が再流行している。
 さまざまな時間がある。

感想 で?

   朝日新聞では北朝鮮擁護の論調がある。讀賣ではそんな風潮へ
   の疑問提起がある。様々な論調がある。

   ↑朝日風。

700 :文責・名無しさん:03/01/06 07:08 ID:MA9hC5Kl
■《天声人語》 01月06日

 新幹線から富士山を見ようと思ったら、当然山側の席に座るだろう。先日名古屋から東京に向かう途中、海側の窓からも富士山が見えるのに気づいた。
静岡駅の少し手前、わずかの時間だった。しばらくして左手に、雪化粧をきらめかせる新春の富士が見えた。やはり冠雪の富士はいい。

 雪の朝の感動もまた格別である。深夜から雪の気配は感じていても、一夜にして世界が一変すると驚きを禁じえない。
しかし午後になると、その単調な風景にもう飽きてくる。いい加減なものだ。

 雪国の人たちにとっては当たり前の思いだろう。雪は驚異ではなく、脅威になることも少なくない。
とはいえ古来、日本人は雪に強い愛着を示してきた。数限りなく詩歌にうたわれてきた。雪の立場になったこんな詩もある。

 「上の雪/さむかろな。/つめたい月がさしていて。/下の雪/重かろな。何百人ものせていて。
/中の雪/さみしかろな。/空も地面(じべた)もみえないで。」。金子みすゞの「積った雪」だ。
「中の雪」に思いをはせるところが、この人らしいこまやかさだろう。

 厳しい寒波が襲来する中、きょうは小寒、いわゆる寒の入りである。南国鹿児島市でも積雪があったが、
日本海側を中心に雪が降り続いている。各地で雪崩の被害も出ている。冬山での遭難も相次いだ。容赦のない雪の恐ろしい一面を教える。

 〈飯乞ふと里にも出でずなりにけり昨日も今日も雪の降れゝば〉(良寛)。
越後(新潟県)の人、良寛も降り続く雪にはさすがにうんざりしたらしい。 きょうは良寛忌でもある。



701 :文責・名無しさん:03/01/06 08:01 ID:FkrQfmLq
ま、小池さんに比べて素晴らしくまともな文だな。

新幹線での富士山が海側からも見られる、なんて
だれでも知っている話だが。

702 :文責・名無しさん:03/01/06 08:17 ID:9Xw9tUIS

昨日は寒の入りであった。 ←こうでないと!
そして反米反小泉で締めないとだめですよ。猛省を求むなり。

703 : :03/01/06 09:21 ID:znz6dEe/
全般的にどうでもいい内容だな。毒にも薬にもならん
こんなこと全国に知らせて、どうするっちゅうねん。
まだ年末進行中?


704 :文責・名無しさん:03/01/06 09:32 ID:HN91JOFv
またかよう。

705 :文責・名無しさん:03/01/06 09:40 ID:do8aaP84
海側の席から富士山が見えるってネタは日経(か毎日)の一面コラムが
以前書いてたような気がする

706 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

707 :文責・名無しさん:03/01/06 13:31 ID:cFeiIrZh
>>700
2段目、「雪の朝の感動もまた格別である。」ではじまって、
「いい加減なものだ。」で終わるのは、読んでいて違和感がある。
「はかないと思う」とまとめるべきなんじゃないの?

708 :文責・名無しさん:03/01/06 13:57 ID:Dcy7RTki
>>707
そこは「はかないと思う」だとちょっと意味変わっちゃうし。
天人の素直な感想ってことで良いと思うんだけど。

709 :文責・名無しさん:03/01/06 17:05 ID:0RYu2+Ev
やっぱりさー、
「富士は日本の”物言わぬ”象徴である。」
とかの、思わせぶりつつ理解不能な締めにしないと天人っぽくねーよなー。


710 :文責・名無しさん:03/01/06 21:49 ID:rYSgE8fE
要約   
 冠雪の富士はいい。雪の朝の感動もまた格別である。しかし午後になると、飽きてくる。
 雪は驚異ではなく、脅威になることも少なくないが、古来、日本人は雪に強い愛着を示
してきた。金子みすゞの「積った雪」のような詩もある。
 厳しい寒波が襲来する中、きょうは小寒、いわゆる寒の入りである。東海側を中心に雪
が降り続いている。きょうは良寛忌でもある。

感想  
  「冬はつとめて」(枕草子)をまねた駄文か?  
   朝日には駄文が良く似合う。

711 :文責・名無しさん:03/01/06 22:36 ID:8xKcJ9V0
早く天人のメンバー構成を知りたいなあ。
なんだかんだ言って以前の小池(ほぼ)独占体制が崩れたことだけはもはや誰にも
反論できないだろ。

712 :文責・名無しさん:03/01/07 03:15 ID:cWciNcJl
>>700
>雪の朝の感動もまた格別である。深夜から雪の気配は感じていても、一夜にして世界が一変すると驚きを禁じえない。
>しかし午後になると、その単調な風景にもう飽きてくる。いい加減なものだ。

自分で「いい加減なものだ」と白状している。一晩に数メートルのドカ雪に悩まされる
地方では「その単調な風景にもう飽きてくる。」訳にはいかない。
築地の高層ビルから雪の舞う下界を見下ろして綴った一編でしょうか?

713 :1月7日付 天声人語:03/01/07 06:42 ID:3o9DlRha
読者からたくさんの年賀状を頂いた。戦争前夜のような不穏な状況を憂え、光明が
見えない閉塞(へいそく)感を訴え、でも良い年になってほしいとの願いが込められる。

「杞憂でしょうが/矢張り恐れています。/新しき年、是非生きて下さい」と印刷した
神奈川県のTさん。昨秋パン焼き窯をつくったという大分県のTさんは「つくるのに二
カ月かゝりましたがつくゞ(づく)思ったことは戦争でこわれたアフガンの家のことでし
た。……窯でイモを焼きながらイラクの家がこわされない平和な年を祈っています」

甲府市のMさんは「分からない」を繰り返す。「キリスト教を信じる人たちが、どうして、
気に喰(く)わないとすぐコブシを振り上げて、地球の反対側迄も行ってバク弾を落と
して人を殺すのか。神様は『汝(なんじ)、殺すなかれ』とはっきり命令しているではな
いか。……分からない。分からない」と。

かつてソウルの学校で朝鮮の子供たちを教えていた奈良県のIさんは「教え子6名を
軍の命令で軍需工場に送りました。……最後の教え子の安否を知る迄、私は46年
間苦しみました。……日本も若い人々が世界の若者と手をとりあって、活動してます。
私も地球人として生きます」。

短歌に思いを託す人もいる。福島県のIさん。〈新しき年の息吹(いぶき)は嬉しかりさ
れど生き難き不透明改革〉〈糧食(かてめし)に飢ゑ凌(しの)ぎたる少年の吾れと重
なるアフガン難民〉。

さいたま市のHさん。〈諭すとき父は無言で頭(ず)を打ちぬいと痛かりし煙管おもほゆ〉
〈地位、名誉、財産も無き吾が人生されど悔ひなし馬車馬の吾(あ)は〉  (了)

714 :分からない。:03/01/07 06:45 ID:3o9DlRha

私も地球人として生きます。

私も地球人として生きます。

私も地球人として生きます。

715 :文青・名無しさん:03/01/07 07:46 ID:qtg60OLK
>>713
なんだ? 「最近の言葉から」新年バージョンか?
読者の投書で埋めてもコラムとは呼べんぞ。

> 窯でイモを焼きながらイラクの家がこわされない平和な年を祈っています
さすがは天人読者… 全然説得力が感じられないな。

> キリスト教を信じる人たちが…
アラーを信じるものなら、核兵器で異教徒を何人でも殺していいということ?
分からない。分からない。

> 私も地球人として生きます。
もうここまで来るとネタだよな… 何故「日本人として」じゃだめなんだろ。

716 :文責・名無しさん:03/01/07 08:02 ID:5gTBC4gd
>713
>甲府市のMさんは「分からない」を繰り返す。「キリスト教を
>信じる人たちが、どうして、気に喰(く)わないとすぐコブシを
>振り上げて、地球の反対側迄も行ってバク弾を落と
>して人を殺すのか。神様は『汝(なんじ)、殺すなかれ』と
>はっきり命令しているではないか。……分からない。分からない」と。
ヤソの神さんが殺すなというたのは、同じヤソの仲間だけ。
イスラムだの仏教だのは人間とはみなしていないから
「殺すな」の対象ではない。
ヤソのいうことなどそんなものさ。

717 :もはや宗教だなw:03/01/07 08:03 ID:2Ziqev+T
天声に唖然とした私も過激派市民に習って一句

地球人 馬車馬となりて 平和を祈念
イモ食いながら 思いを託す 

718 :文責・名無しさん:03/01/07 08:04 ID:2Ziqev+T
耶蘇教の旧約では神の命令で大虐殺があったようなw

719 : :03/01/07 09:18 ID:QxJR4EhU
正月早々こんな暗い年賀状いらねー

きっとあれだ、鬱になったんで
天人欄でうーさーばーらーしー

しまった、俺も出せばよかったなぁ

720 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/01/07 09:55 ID:6Cmf/WO8
 すごいな(w
 こんな年賀状をたくさんもらえるのも天人の人望か。(それとも会社宛か?)

 年賀状で閉塞感や絶望感を訴えるのはどんな人たちだろう。
 そんなことをふと考えた。




 来年は俺も出そーかな(w

721 :文責・名無しさん:03/01/07 10:07 ID:J9uh92ti
>>713
>読者からたくさんの年賀状を頂いた。

「もっとまじめに書け。朝日の看板コラムだぞ」などとの苦言を呈する
賀状は有りませんでしたか?

722 :文責・名無しさん:03/01/07 10:37 ID:UDZTBRKA
>>713

> 甲府市のMさんは「分からない」を繰り返す。「キリスト教を信じる人たちが、どうして、
> 気に喰(く)わないとすぐコブシを振り上げて、地球の反対側迄も行ってバク弾を落と
> して人を殺すのか。神様は『汝(なんじ)、殺すなかれ』とはっきり命令しているではな
> いか。……分からない。分からない」と。

分からないなら勉強しろ。
キリスト教なんて「異教徒は人間でない」と考えてるぞ。異教徒とやったら獣姦罪だったぐらいだし。

「殺していいのはバケモノと異教徒だけです」byアンデルセン神父

723 :文責・名無しさん:03/01/07 10:43 ID:2+FJEaoi
「キリスト教=平和主義」と妄想してる
甲府市のMさんがいるのはここですか?

724 :i:03/01/07 10:56 ID:K7aBcbs/
大学は設置基準で単位制と規定されています.
単位制高校同様卒業時以外に留年はありません.
留年制度は憲法違反ではないでしょうか.
学生の権利を勝ち抜こう.大学と違憲訴訟しています.コピー可

725 :文責・名無しさん:03/01/07 11:04 ID:HQ+xF9Dn
>>722
アメリカンジョークを思い出したよ
 
僕は差別と黒人が大嫌いなんだ。
 


726 :文責・名無しさん:03/01/07 11:12 ID:DjZUszuT
>>725
「差別は嫌いだ!だから差別対象をなくそう!」=「民族浄化・絶滅収容所」
だったりもする。



727 :文責・名無しさん:03/01/07 11:14 ID:UPCRS1z0
アサピーは言論の自由と北朝鮮が大好きですが何か?

728 :文責・名無しさん:03/01/07 11:28 ID:Ffgo+aaC
甲府市のMさんは「分からない」を繰り返す。「キリスト教を信じる人たちが、
どうして、気に喰(く)わないとすぐコブシを振り上げて、地球の反対側迄(ま
で)も行ってバク弾を落として人を殺すのか。神様は『汝(なんじ)、殺すな
かれ』とはっきり命令しているではないか。……分からない。分からない」と。
-----------------------------------

アホか。

キリスト教を信じる人が、十字軍を出したり、原爆を落としたり、
ユダヤ人を抹殺しようとしたりしてたじゃないか。何をいまさら。

身近には、キリスト教を信じてる韓国人が、キリスト教の「隣人を愛せ」
に反して、暴力的な「反日運動」を繰り返しているじゃないか。



729 :文責・名無しさん:03/01/07 12:55 ID:xxEZwwCz
正月に大量の嫌がらせ年賀状がきたから、
おまえらは知能が低いんだよ!と主張しているコラムで
あると受け取ってよろしいのでしょうか?w

730 :文責・名無しさん:03/01/07 13:32 ID:nxdo2tWz
>>713
 あーのさ。来た年賀状みせてみ?
 本当に来てるんか? 来てたとしても、「声」欄の常連
じゃないの?

 自分の言いたいことを他人の言葉を引用して描く朝日的
描写を久々に見ましたわ。

731 :神奈川県 T:03/01/07 13:50 ID:QxJR4EhU
あけましておめでとうございます
杞憂でしょうが
矢張り恐れています。
新しき年、是非生きて下さい

神奈川県 T

732 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :03/01/07 14:10 ID:OPgstK5H
>>713

読んで一言


        気 持 ち わ る い


年賀状にそんなことを書いて、しかも朝日におくったやしが少なくとも三人いたのか・・・

733 :文責・名無しさん:03/01/07 14:30 ID:MIn/wqUH
>>732
いや、お得意のねつ造話でしょ

734 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

735 :文責・名無しさん:03/01/07 16:19 ID:8LfBRBmF
>>713
小池と仲間の集団オナニー。
朝日は集団オナニーカルト。
713に塩を撒け、塩を!!!!!!
いくらなんでも気持ち悪過ぎるぞ。
こいつらゼーッタイ頭の病気だ!!!!!

736 :文責・名無しさん:03/01/07 17:31 ID:uri6HDXh
こんな年賀状しか来ない生活、一度過ごしてみたい…わきゃない。

737 :文責・名無しさん:03/01/07 17:52 ID:Tj54KhYG
地球市民というからには、人類全体の利益を追求するという視点がないとね。
北朝鮮のような体制が一秒でも早く地上から消え去ることが、人類のために
なる、と地球市民は考えないのかね。
それともフセインやジョンイルのようなトチ狂った独裁者も同じ地球市民、
一視同仁ってか。

738 :文責・名無しさん:03/01/07 18:43 ID:U1kGGMG5
今年の朝日は宗教の話ばっかりだな。

739 :文責・名無しさん:03/01/07 19:18 ID:j+K1tH3d
>>713
>甲府市のMさんは「分からない」を繰り返す。「キリスト教を信じる人たちが、
>どうして、気に喰(く)わない。。。。。。。
天人(コイケだろうね。このアホぶりは)は、この一文をどういうつもりで載せたのだろうか?
(1)天人本人もこの文に共鳴したから。
(2)あまりにもバカな文なので、晒し上げした。
(3)以前にイスラム教を貶したので、今回はキリスト教を卑しめてバランスをとった。
(4)常人には到底推し量れない天人の脳内デムパのなせる業・・・新興宗教の開祖をめざすか。
難解です。

740 :文責・名無しさん:03/01/07 20:55 ID:k3/riZcv
甲府市のMさんが香ばしすぎてスルーされてるようだが
神奈川県のTさんのマジカルバナナぶりもすごくないか?
俺にはこっちの方が意外性があって楽しめた

741 :文責・名無しさん:03/01/07 21:33 ID:fp/ehVYM
朝日信者は勘違いしているようだが、モーゼの十戒で
「汝、殺すなかれ」というのは第6戒にしか過ぎない。

第1戒 あなたはわたしのほかに、何者も神としてはならない
第5戒 あなたの父と母を敬え

モーゼは異民族を女、子どもを含めて皆殺しにしたこともあるので、
第6戒「汝、殺すなかれ」は本来ユダヤ人にしか適用されないことは
自明であり、キリスト教徒にとっても第6戒は異教徒には適用されなかった。

742 :文責・名無しさん:03/01/07 22:14 ID:BJKp9tmM
>「杞憂でしょうが/矢張り恐れています。/新しき年、是非生きて下さい」と印刷した
神奈川県のTさん。

怖すぎ。K氏と親しい人物が書いたのなら、K氏は死期が近いのだろうし、
無関係の人間が寄越したのなら、おそらく狂人。

743 :文責・名無しさん:03/01/07 22:34 ID:UGxOoYi6
>>737
それは無理。
地球市民思想自体が現実を忘れるための夢想だから


744 : :03/01/07 22:43 ID:GL2Zi6aD
Tさん、”印刷”してみんなに配っちゃってますが・・・

果たして来年配る相手がいるかどうか、ちょっと心配です。

天人もどうなるか、わからんし。

745 :文責・名無しさん:03/01/08 00:02 ID:bOGFaJzH
>>742
「天人降板後もがんばって生きてください」の意味だとオモタ

746 :文責・名無しさん:03/01/08 01:02 ID:jBIuuEW8
 電波が多すぎて目立たないが、「教え子6名を軍の命令で軍需工場に送りました。」
というのは歴史の捏造では無いのか?
 教師は文部省の命令系統に属す筈。朝日新聞が一般紙であれば、朝鮮においては軍政
が布かれていたという「新事実」に愕然とするところだが、捏造の朝日だから苦笑するのみ。

747 :文責・名無しさん:03/01/08 04:34 ID:SfrcssAM
陽動作戦というか多正面作戦。
電波3題。
神奈川のTさん。
大分のTさん。
神奈川のMさん。
どれかが2チャンネラーの目をくぐり抜ければ作戦成功。
マルクス流プロパガンダ。

748 :文責・名無しさん:03/01/08 04:45 ID:SfrcssAM
>>746
電波浴びすぎ。訂正。
 電波4題。
 1神奈川県のTさん
 2大分県のTさん
 3甲府市のMさん
 4奈良県のIさん

749 :文責・名無しさん:03/01/08 06:58 ID:Rtt7PuSp
>>713
神奈川県のTさん、大分県のTさん、甲府市のMさん、奈良県のIさん、
天人なんかじゃなく肥欄に送りなさい、それ。
                      基地外投稿スレッド住人




750 :文責・名無しさん :03/01/08 07:23 ID:JN2YEV5Z
今日の一言。



……オマエモナー



751 :文青・名無しさん:03/01/08 07:38 ID:6oLK9GEY
■《天声人語》 01月08日

◇日本には臭気判定士が約2千人いる。国家試験を通った人たちである。筆記試験のほか、
5本の紙を渡し、においのついている紙2本を当てさせる、といった嗅覚(きゅうかく)検査もある。
合格した判定士は各種の悪臭対策に活躍する。

◇このごろいろいろな臭気が忍び寄ってくる。まず「きな臭い」。イラク攻撃に備え10万人以上の
米軍兵士が湾岸地域に配備されつつある。特殊部隊がすでにイラクに潜行しているという
米紙報道もある。イラク向けではないとされるが、日本のイージス艦もインド洋に到着した。
きな臭さいっぱいだ。

◇「油臭さ」を指摘する人もいる。例えばコラムニストのT・フリードマン氏は「イラク攻撃が石油とは
関係ないというのはお笑いだ。……石油を持ち出さなければブッシュ政権のやり方をうまく説明
できない」と米紙に書く。大量破壊兵器をめぐる応酬の裏には石油支配をめぐる暗闘があるという
見方だ。

◇国内政治は「生臭さ」を増している。解散・総選挙と自民党総裁選がからみあって動く。解散に
ついては首相は何を口走っても構わないという慣習もあるようで、腹のさぐり合いが激しくなる。
国民から見れば、「うさん臭い」。もっと精力を注ぐべきことが山積しているだろう、と。

◇「焦げ臭さ」を増すばかりの赤字財政、「腐臭」を放つ不良債権、そして日本のさまざまな制度が
「かび臭く」なっている。いずれも「臭い物に蓋(ふた)をして」すむ段階ではない。

◇臭気判定士の鼻を煩わすまでもない臭気が世に満ちている。既成の脱臭剤では除去できそうにない。

752 :文青・名無しさん:03/01/08 07:38 ID:6oLK9GEY
全然中身がないテンプレのような反米・反戦に政府批判。 朝日臭・小池臭が充満している。
だいたい「きな臭い」なんて、あるスジの人間しか使わないのはもはや世の常識なんですが。

753 :文責・名無しさん:03/01/08 07:58 ID:fX9kT5T4
要約
◇日本には臭気判定士が約2千人いる。国家試験を通った人たちである。各種の悪臭対策に活躍する。
◇臭気判定士の鼻を煩わすまでもない臭気が世に満ちている。既成の脱臭剤では除去できそうにない。

感想
売れない落語家の噺を聞かされているが如し。面白くも無いし、為にもならない。

754 :文責・名無しさん:03/01/08 08:00 ID:bBVnzuOh
臭い文章だが、これぞ朝日!って感じでいいな。

755 :文責・名無しさん:03/01/08 08:09 ID:7IU/0ZWs
>>751
「臭気判定士」、嗅ぎ分けるという人間の官能を極限まで高め、それを維持するために
日夜努力している人たちと聞いたことがあります。
アホな天人のアホなコラムのだしにされた皆さんがお気の毒ですね。

756 :文責・名無しさん:03/01/08 08:13 ID:FQFTEppW
一番うさん臭いのは朝日新聞である。北鮮の不審船が日本の船に
銃撃してきても、韓国と北鮮の船が交戦しても、なぜだか
「きな臭い」という記事は書かれないようなw

757 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :03/01/08 08:22 ID:OEVWawPy
きな臭い・・・・・・・朝日投稿者が使うのはよく見るが、ここまで堂々ときたのはひさしぶりなんじゃあ・・・?
しかもきな臭さいっぱい、ときたものだ。(w

もうね
ハライテーヨ、カンベンシテクダサイ(笑)



758 :文責・名無しさん:03/01/08 08:39 ID:VQfCOHgJ
>>751
コイケ臭さが匂いますな。


759 :文責・名無しさん:03/01/08 09:33 ID:4t9FOMtt
あまりきな臭いものばかり探していると鼻のガンになってしまうだろう、
ウェー、ハッハッハ


760 :文責・名無しさん:03/01/08 09:36 ID:C34Se+5H
五感。まず「臭い」できましたね。
次ぎはなんでしょうか。
“グンクツ”の音が「聞こえる」のでしょうか?
楽しみにしています。

761 : :03/01/08 09:41 ID:gIRcvlmX
アサピーの臭気判定士はネタ職人を嗅ぎ分けられないもんなあ・・w
左側の鼻の穴が詰まってるんでそっち方面の臭気には弱いみたいよ


762 :文責・名無しさん:03/01/08 09:59 ID:4t9FOMtt
| |_Λ
| |∀@;)  キ キナクサイニオイガ…
| | ⊂)
| |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アサピー大活躍にありました。


| |  サッ
| |)彡
| |
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


763 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/01/08 10:31 ID:zuyxMmG1
>>751
 これは絶対に小池氏には書けない「名文」。
 なぜなら、小池氏の高みから覗き込んでいるようなどこか卑屈な文章に対し、この文は堂々と「高みから見下ろしている」ように感じられます。
 これほど堂々とした「朝日臭」を吸い込めば、デンパを浴びるまでも無く胸いっぱいになります。


 こういう人の書くコラムにはきちんと言うことが出来ます。
 「お前、嫌い」

764 :文責・名無しさん:03/01/08 10:37 ID:XXlScoRN
>>756
先越された…。

765 :文責・名無しさん:03/01/08 10:41 ID:SFm43wIH
偏った視点
乏しい内容
居丈高な物言い

         目ぇつぶってても分かる
    ∧_∧  「アサヒ」だね、こりゃ。
   (二二二)
   (     つ∇  ∇ ∇
.            ┻  ┻ ┻

766 :文責・名無しさん:03/01/08 10:44 ID:8bXZb9yy
朝日からはキムチ臭いが…。

767 : :03/01/08 11:57 ID:DnZU7N84
ただでさえ、内容に乏しいのに、「国内政治は・・・」以降はさらに
中身が無くなっちゃてます。臭気判定士なんか取って付けてますし・・・

結局言いたのは「イラク攻撃止めろ」ですが、
その主題だけでコラムにしちゃうと「またイラクかよ!」になるので、
「臭い」シリーズでオブラートしたと。

アフォ臭


768 :文責・名無しさん:03/01/08 13:17 ID:riWmEgX5
郵便受けに匂いがついたんでファブリーズしたけど
とれません。
謝罪と賠償を・・・

769 :文責・名無しさん:03/01/08 13:52 ID:/PGArF7F
 朝鮮や中国から届くキッツイ「臭い」は感じないのか朝日は?
 方向的蓄膿症か?

 一部を批判して、一部を批判しない、ダブルスタンダードだから
簡単につっこめちゃうんだよねー。
 ドブ臭いな朝日は。築地市場にその臭いをうつさないでね。

770 :文責・名無しさん:03/01/08 14:22 ID:ffRHFv/o
http://japanese.joins.com/html/2003/0107/20030107210319500.html

【写真】初公開された北朝鮮の原子力発電所

米民間商業衛星会社のデジタルグローブ社は6日、2002年9月3日
撮影した平安北道泰川(ピョンアンブクド・テチョン)の200MW(e)原子
力発電所の衛星写真を公開した。泰川発電所の衛星写真が公開される
のは今回が初めて。

2003.01.07 21:03

写真:
http://japanese.joins.com/ui/images/200301/20030108_nk_home_x.jpg
--------------------------------------------

こっちの方が、よっぽどきな臭い気がするんですが‥

771 : :03/01/08 14:43 ID:DnZU7N84
>>769
アサピーと同臭なので感じないものと思われ

772 :文責・名無しさん:03/01/08 15:25 ID:cuka6N+D
>既成の脱臭剤では除去できそうにない。

このひとことが、妙にコワイです。
アナタはいったいどうしたいのですか?
そして我々はどうしたら良いのですか?
やっぱり世界同時革命ですか?
やっぱり反動分子の粛正ですか?

773 :文責・名無しさん:03/01/08 15:50 ID:cuka6N+D
最近、「きな臭い」という言葉から受けるイメージが、ずれてきてしまっている。
本来は、物が焦げたときの臭いを指すはずだったのだけど、
まだ燃えてもいないうちから「きな臭い」を連発する輩が多いので、
なんだか火薬の臭いみたいなイメージが付きまとう様になってしまった。
徒に言葉を毀すなよな。

774 :文責・名無しさん:03/01/08 18:36 ID:7+WwQwKi
朝日は「キムチ臭い」。

775 :文責・名無しさん:03/01/08 18:51 ID:vBmWkpSI
>>769
アメリカに比べたら、そんなに悪いことはしてないだろ。

776 :文責・名無しさん:03/01/08 19:28 ID:/jx7veqj
>>775
強盗じゃないんだから空き巣くらい見逃せ、だそうです

777 :文責・名無しさん:03/01/08 20:02 ID:q4jeX2zY
「きな臭さいっぱい」って単語、
今年の2ちゃんねるで流行りそうな予感(w

778 : :03/01/08 20:42 ID:CNBE5vNH
今日のは凄いな、とうとうブチキレたのか? ウェー、ハッハッハ

779 :文責・名無しさん:03/01/08 20:50 ID:/q+sijKV
自分の屁は臭く無いというが、
朝日にとっては、中朝の軍備はきな臭く無いのだろう。

780 :文責・名無しさん:03/01/08 20:51 ID:wwiN6j6U

                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@)< きな臭さイパーイ!!
             _φ 朝⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 天声珍誤 |/


781 :文責・名無しさん:03/01/08 21:04 ID:1LdlXaww
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D          ↓A  ↓E      ↓B
                          〜 〜
                          〜 □ 〜 ___
              キナクサイキナクサイット     /i_i.       ./|        ____
             ∧2号∧ 〜♪   ┌─────┐ . |         |   /|
                (@∀@ )        |[][][][][] []   | . |        F. | //|
    オレハダレダ∧タミー∧ φ ).      ├─────┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     (@∀@ ; )旦 /|.      | [][][][][][]   | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|...|.      ├─────┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□/三/ /|.           |[][][][][][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.           └─────┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ` ̄´
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
今のところ詳細が不明な天声人語の後継者の一人
小池たんは自分のドッペルゲンガーと思ってるらしいです
E [本棚]
読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます

782 :文責・名無しさん:03/01/08 21:06 ID:YFB/Lsrm
昨日の天声年賀状を見るまでもなく、朝日性生物というものは
独特の臭気を発散させている。
差別や偏見による攻撃は先ず「臭い、近寄るな!」から始まるので、
「臭い」と言われる前に先制攻撃で「臭い」と言い立てている朝日性生物の
構図ではなかろうか?
しかし、往々にして「臭い」と最初に言い出す人物が臭気の元だったりする。

783 :名無し:03/01/08 21:18 ID:Y+SnUHR/
匂いは、きな臭さだけ感じます。
音は、軍靴の音だけが聞こえます。

784 :文責・名無しさん:03/01/08 21:51 ID:K2985QER
今日のはコイケではないでしょう。
マジカルバナナ度も低め。
「臭気→きな臭さ」ってのも常識で連想できる範囲内だし。

コイケ文に慣らされたせいで、最早普通の天声人語では
我慢できなくなってしまいました。賠償と謝罪を・・・

785 :小池様ならやってくれる:03/01/08 23:40 ID:UTLUX5bq
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 次はぜひ、調律師の話から、軍靴の音を聞いてほしい。

786 :文責・名無しさん:03/01/09 00:02 ID:o+VRHVHo
■ 精神科 アサピーさんの診断カルテ ■


                                   【頭脳】・・・「中国・韓国からの反発が予想される」
   【触覚】・・・「改革の痛みだけを感じる」_         /
                            \     /
                              \  /
                           彡(((巛((()))  【視覚】・・・「地上の楽園が見える」
                           |||  `  U ´ |   /
                           |||U (・)  (・ _/
【聴覚】・・・「軍靴の音が聞こえる」──── (6----◯⌒つ_
                           | U ||||||||||| |  \
                           \  \_//   \
                               /       \
                              /        【嗅覚】・・・「何やらきなくさい臭いがする」
 【言語能力】・・・「言いたいことを言えぬ社会風潮が蔓延する」


787 :文責・名無しさん:03/01/09 00:04 ID:qGoypUZ0
どうでもいいけど

「胡散臭い」「黴臭い」

ってだめなん?




788 :文責・名無しさん:03/01/09 00:05 ID:e2JjzygW
というか、こんなデンパ紙を金払って読んでいる人間はキチガイか?


789 :文責・名無しさん:03/01/09 00:08 ID:htyaUh9l
>>786

>【視覚】・・・「いつか来た道が見える」

のほうがいいって、誰か言ってなかったかな。


790 :文責・名無しさん:03/01/09 00:09 ID:e2JjzygW
>>789
句目のアホはテレビスクランブルの頃から言っていたな。
「いつか来た道」

791 :文責・名無しさん:03/01/09 03:52 ID:zSkNQ9R9
【味覚】は?

「ソ連の砂糖はどこよりも甘い」
「戦前教育の苦味を感じる」

792 :文責・名無しさん:03/01/09 07:23 ID:IArw7PJI
ニュー速+に天人スレが、、
まあこっちはこっちで、冷静にやりませう。

793 :文責・名無しさん:03/01/09 07:24 ID:vk+8Tt8o
■《天声人語》 01月09日

 「総中流」が日本人を語るときによくつかわれた。ほとんどの人が自分を中流階級に属していると考える社会である。
 それが揺らいでいるといわれる。日本は不平等社会に変容しつつある、と。

 本社の国民意識調査で意外だったのは「いまの生活に満足」という人が73年の調査開始以来最高で、「まあ満足」
 を加えると70%にものぼったことだ。不況下で失業率も高い現在、自分よりもっと大変な人がいるという意識だろうか。

 思えば戦後すぐは「総貧困」の時代だった。それが、きのうよりきょう、きょうより明日、と生活が良くなる時代を経て、
 多くの人が自分を中流と思う社会を築いてきた。

 「エコノミックアニマル」と揶揄(やゆ)されもしたが、日本人といえば「勤勉」の代名詞のようにいわれてきた。今度の
 調査結果では、いまの日本人は「勤勉」だと思う人とそう思わない人とがほぼ半々になっている。また「人情味」や
 「やさしさ」が重視される。

 階層分化が進んでいるという最近の研究は教育分野でいわれることが多い。高学歴、高収入の家庭の子どもが、
 その状態を引き継いでいく。「エリート層」の再生産である。貧しくても教育次第で「出世」できるという近代日本の
 動力が失われてきた。

 格差が広がっても高望みしない。相応の暮らしに満足する。厳しい世の中、せめていたわり合おう。調査結果からは、
 そんな傾向が読みとれる。活力に満ちた高度経済成長や狂ったようなバブルの時代を経て身につけた知恵かもしれない。
 成熟というべきなのか、あきらめなのか。




794 :文責・名無しさん:03/01/09 07:39 ID:pKllLfge
>貧しくても教育次第で「出世」できるという近代日本の
 動力が失われてきた。

朝日が日教組を支持して「ゆとり教育」やら平等化やらで
公立小中高では低レベル教育しか受けられないようにしたのだろ>朝日

795 :文責・名無しさん:03/01/09 07:40 ID:AsUtjHys
なんでも人のせいにするのはよくないんじゃないのか?
自分の脳みその程度を考えてみろよ。
>>794

796 :文責・名無しさん:03/01/09 07:44 ID:qG/vqTfO
朝日新聞社調べで「生活満足度」が意外に高かった
結果に、いらだっている様子がうかがえます。
来るべき革命の日に向けて、労働者層に現状に対する
不満感を生み出すべく努力してきた朝日新聞にとって、
この結果は落胆する結果だったでしょう。

教育の「階層分化」まで持ち出して、階級間闘争を
煽る朝日に、一日も早い破防法の適用を(w

797 :文青・名無しさん:03/01/09 07:51 ID:6p9cgPmJ
>>793
いいねえこの各段の繋がりがよくわからない支離滅裂具合…
やっぱ天人はこうじゃないとね。

> 日本は不平等社会に変容しつつある、と。
それ全然日本語の意味がちゃうよ。 「日本人の意識に格差が生じつつある」でいいじゃん。

2段目
> 不況下で失業率も高い現在、自分よりもっと大変な人がいるという意識だろうか。
6段目
> 格差が広がっても高望みしない。相応の暮らしに満足する。厳しい世の中、せめていたわり
 合おう。調査結果からは、そんな傾向が読みとれる。
なんで自分で書いてる同じ文章の中で、分析が違ってんだw?

> 今度の調査結果では、いまの日本人は「勤勉」だと思う人とそう思わない人とがほぼ半々に
 なっている。
それは近年企業の不祥事が相次いだからでしょ? 今回のテーマと全く関係ないやんか。 

> 「エリート層」の再生産である。
「ゆとり教育」とやらでバカの再生産が問題視されてる中、こういうことをいうか。 天人的には
頭のいい奴には相応の教育を受けさせるというのはダメらしいね。

> 成熟というべきなのか、あきらめなのか。
読者に聞くな読者に。 お前本当にモノ書きかよw。

798 :文責・名無しさん:03/01/09 07:58 ID:5xPu80Gn
 要約
 日本は不平等社会に変容しつつある。
「いまの生活に満足」という人が、「まあ満足」を加えると70%にものぼった。不況下で失業率も高い現在、
自分よりもっと大変な人がいるという意識だろうか。
 高学歴、高収入の家庭の子どもが、その状態を引き継いでいく。「エリート層」の再生産である。貧しくても教
育次第で「出世」できるという近代日本の動力が失われてきた。格差が広がっても高望みしない。成熟というべき
なのか、あきらめなのか。

感想
  最下層の妬みに発する教育レベルの引き下げへの策動に積極的に加担してきた朝日が何か書いてるな。
  満足な人が多いのは「自分よりもっと大変な人がいるという意識」からだとするのは下衆の勘ぐりだろう。
  日本人の生活レベルは総じて高いが、他人と比較して「エリート」への妬み根性を出すべきだと主張したい
  のか?>天人
  

799 :文責・名無しさん:03/01/09 08:00 ID:AsUtjHys
で、毎日毎日朝から寝るまで粘着して書き込みしている糞ウヨは僻み根性が
ないとでも?どんな仕事してるの?

800 :文責・名無しさん:03/01/09 08:03 ID:GoesA0Q6
今日のは結局何が言いたいんだ。

801 :文責・名無しさん:03/01/09 08:05 ID:WuA5RRVn
臭い香具師が混じっているな(w
がんがれよ。

802 :WEB担当のミスなのかもしれないけど:03/01/09 08:06 ID:vk+8Tt8o
ミ,,゚Д゚彡y━~~ とりあえず、「きのうよりきょう」ぐらいは漢字で書いて欲しいなと。

803 :文責・名無しさん:03/01/09 08:09 ID:htyaUh9l
>>793

>本社の国民意識調査で意外だったのは「いまの生活に満足」という人が73年の調査開始以来
最高で、「まあ満足」 を加えると70%にものぼったことだ。不況下で失業率も高い現在、自分より
もっと大変な人がいるという意識だろうか。

はぁ…。

> 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」

ですか。


804 :文責・名無しさん:03/01/09 08:09 ID:/35fiFdI
>>799
それはお前だろ(ウェーハッハッハッ

805 :文責・名無しさん:03/01/09 08:14 ID:AsUtjHys
はあ?何妄想こいてるの?
精神病院ではもう新聞読めるのか?産経を除いて(w。

何から何まで教えてもらわないとわからないと駄々をこねる糞ウヨ。てめえの
頭で考えることができないという生き恥を晒してるよなあ。てめえが無為徒食
であることを棚に上げて、他人を粘着して誹謗中傷しまくる人生と品格だから
わかんねえんだよ。悔しかったら、とっとと仕事しやがれ。

806 :文責・名無しさん:03/01/09 08:16 ID:DqMbkGoq
ちんこ痒い

807 :今日の一句:03/01/09 08:18 ID:arfS3aEI
釣れますか などと厨房 傍に寄り

808 :文責・名無しさん:03/01/09 08:19 ID:DqMbkGoq
どうでもいいけどまんてんってつまらんよね
すれ違いすまん

809 : :03/01/09 09:08 ID:AX1BrrAq
>日本は不平等社会に変容しつつある

とくるから、とーぜんその裏付けデータがくるとおもったら

>「いまの生活に満足」という人が73年の調査開始以来最高

ガクーーッ、なんじゃこのコラム、これでも看板コラム?
不平等≠不満なのね。ワケワカラン


810 :文責・名無しさん:03/01/09 09:12 ID:AsUtjHys
アフォ。てめえの頭で考えろ。てめえの頭の悪さまで朝日のせいにしてんじゃねえよ。
何でも人のせいにする粘着糞ウヨ引き篭もりクン。
>>809

811 :文責・名無しさん:03/01/09 10:03 ID:zsQ8Fpsl
AsUtjHys 必 死 だ な

812 :文責・名無しさん:03/01/09 10:04 ID:WsgQOkb1
>>810
809さんの指摘は的を得てると思うのですが。

813 :文責・名無しさん:03/01/09 10:05 ID:hZo72RHp
>>805
えー、
精神病院では基本的に携帯・PCの仕様ができないので、
精神病院から2chに書き込むのは至難の業であります。

とズレた突っ込みを入れてみる。

814 :文責・名無しさん:03/01/09 10:07 ID:AsUtjHys
おまえらホームレス殺しの厨房と同じだな。群れると際限なく支離滅裂なことをし続けるが、
一人だと何も出来ない人格破綻者。
>>811

815 :文責・名無しさん:03/01/09 11:00 ID:oHBapopq
>群れると際限なく支離滅裂なことをし続けるが
本当だよね、朝日の「声」欄てひどいよねえ。


816 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/01/09 11:22 ID:0CLn0SVY
 せっかく昨日は誉めてあげたのに・・・
 全体を通して5W1Hが不明瞭。せめて「誰の目線」かぐらいははっきりさせれ!
 昨日の筆者ならこう書くだろう。
■訂正人語

 かつて日本人を語るときに「総中流」がよくつかわれた。ほとんどの人が自分を中流階級に属していると考えていた時代である。それが揺らいでいるという声がある。日本は不平等社会に変容しつつある、と。

 一方、本社の国民意識調査では「いまの生活に満足」という人が73年の調査開始以来最高で、「まあ満足」を加えると70%にものぼった。不況下で失業率も高い現在、自分よりもっと大変な人がいるという意識だろう。

 思えば戦後すぐは「総貧困」の時代だった。それが、昨日より今日、今日より明日、と生活が良くなる時代を経て、「総中流」と思える社会を築いてきた。

 そのころは世界から「エコノミックアニマル」と揶揄(やゆ)されるほど、日本人は「勤勉」だったが、今度の調査結果では、いまの日本人が「勤勉」だと思う人とそう思わない人とがほぼ半々になっている。また「人情味」や「やさしさ」を重視するという結果も出た。

 教育分野では階層分化が進んでいるといわれる。高学歴、高収入の家庭の子どもが、その状態を引き継いでいく。「エリート層」の再生産である。貧しくても教育次第で「出世」できるという近代日本の動力が失われてきた。

 格差が広がっても高望みしない。相応の暮らしに満足する。厳しい世の中、せめていたわり合おう。調査結果からは、国民のそんな傾向が読みとれる。それは活力に満ちた高度経済成長や狂ったようなバブルの時代を経て身につけた知恵なのだろう。


817 :文責・名無しさん:03/01/09 11:23 ID:AsUtjHys
それはそうと産経新聞の社説はどうなのよ。頭が悪い厨房にもわかるように、決めつけか?

818 : :03/01/09 11:34 ID:AX1BrrAq
>>817 産経スレでやれば?

819 :文責・名無しさん:03/01/09 11:50 ID:8Om/5vx7
朝日の今の社内テーマが「アメリカのイラク攻撃、絶対阻止!」なんでしょう。

820 :文責・名無しさん:03/01/09 14:45 ID:/YLk423/
>>793
天人は構造改革の痛みを、国民がほぼ平等に受けているとでも思っているのだろうが、
そうではあるまい。リストラ・企業倒産・賃金引下げなどに直撃されている人達は、
この調査対象者中では約3割だったのではないか。これに対して、経済的打撃を受けていない
あるいは受けても極わずかの人達が約7割だったのでは。この層にとっては、現在は、
物価は下がる・サービスは良くなるで、以前より暮らしやす環境にあるのではないか。
年金・資産生活者も同様だ。
つまり「満足」している人達の多数は「自分よりもっと大変な人達」を見て我慢している分けではない。
安泰組と被弾組とでは、家計に天地ほどの差だ。この当りを書きこめば冒頭に述べた
「日本は不平等社会に変容しつつある」の説明になったのではないか。

821 :文責・名無しさん:03/01/09 15:05 ID:6/DjKaA6
>高学歴、高収入の家庭の子どもが、 その状態を引き継いでい
>く。「エリート層」の再生産である。

 日教組が扇動して、子供の人権だのがなりたてる−朝日は評価
   ↓
 勝手な教師が増産されて、公教育崩壊
   ↓
 カネのある連中は私立に−進学率が急上昇する
   ↓
 学歴格差・収入格差が生まれる

 私の育った栃木県は日教組が弱い地域だったそうで、公立の高校が
進学校だった。塾通いする連中もいたが、現役で東大・京大に合格し
た連中が結構いる。

 この日教組をバックアップした報道機関が、何をほざくか?

822 :文責・名無しさん脚:03/01/09 22:54 ID:vpCdhJL2
>>821
>私の育った栃木県は日教組が弱い地域だったそうで、

そう言えば、扶桑社の歴史教科書を採用しようとした数少ない地区のひとつが
栃木県下都賀地区でしたね。

私の通っていた埼玉の某市は日教組が強いところでした。日の丸・君が代は
いけないものだと信じて疑わなかったあの頃。

823 :山崎渉:03/01/10 02:38 ID:Qk3P0HMP
(^^)

824 :文責・名無しさん:03/01/10 04:10 ID:ivuCtXX4
>高学歴、高収入の家庭の子どもが、 その状態を引き継いでい
>く。「エリート層」の再生産である。
朝日幹部が必死にやっているんではないの。

825 :文青・名無しさん:03/01/10 07:15 ID:ug/lzCgc
■《天声人語》 01月10日

◇鍋物の季節である。ふぐちり、かにすき、土手鍋といった旬の材料を使った鍋からちゃんこ鍋も
あれば水炊き、しゃぶしゃぶ、おでん、それに地方独特の鍋まで多彩だ。いったいどれほどの
種類があるのか見当もつかない。

◇食べ物について書こうとすると、つい『週刊朝日』連載の東海林さだおさん風の軽妙な書き方を
思い浮かべる。すき焼きについて彼はかつて「スキヤキには、リクルート疑惑に匹敵するくらいの
疑惑がある」と言って、すき焼きが、実はすき煮であることを暴露した。「ウーム、われながら
スルドイ推理だ」と。

◇同じすき焼きについてフランスの哲学者は「人が煮るにつれて費消されることを本質とし、
したがって《繰りかえされる》ことを本質とするこの料理」として、こう記す。

◇すき焼きは食べ始めの合図があるだけで、食べ始めると「これという明確な瞬間も場所も、
もはや存在しない。《すき焼き》はとだえることのないテキストのように、中心をもたないものとなる」
(ロラン・バルト『表徴の帝国』ちくま学芸文庫)。食べ物の描き方にも色々あるものだ。

◇哲学者は生の材料が食卓に運ばれ、それを料理しながら次々食べることに感心したらしい。
確かに鍋物の本質である。欧風では、できあがった煮物を取り分けて食卓に運ぶのが普通だろう。

◇東海林さんには土手鍋についての深い考察もあるが、バルトさんも、土手鍋やハリハリ鍋、
アンコウ鍋まで食べていたら、さらに日本文化考は深まったかもしれない。多彩な鍋物はまた
奥深い食べ物でもある。

826 :文青・名無しさん:03/01/10 07:15 ID:ug/lzCgc
今年最初のブッ壊れキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
これを全部理解できる奴は果たしているのだろうか??

> バルトさんも、土手鍋やハリハリ鍋、アンコウ鍋まで食べていたら、さらに日本文化考は深まった
> かもしれない。
これって、言い方を変えれば「バルト氏は手鍋やハリハリ鍋、アンコウ鍋も食べずに日本文化を
語るな!」っていってるも同然だよな。 自分で紹介しておきながらすげー失礼。

827 :文責・名無しさん:03/01/10 07:42 ID:y1VYUXxx
要約
◇鍋物の季節である。どれほどの種類があるのか見当もつかない。
◇東海林さだおさんは、すき焼きが、実はすき煮であることを暴露した。
◇すき焼きについてフランスの哲学者ロラン・バルトは「人が煮るにつ
れて費消されることを本質とし、したがって《繰りかえされる》ことを
本質とする」と記す。◇料理しながら食べることが鍋物の本質である。
◇バルトさんも、土手鍋やハリハリ鍋、アンコウ鍋まで食べていたら、
さらに日本文化考は深まったかもしれない。多彩な鍋物はまた奥深い食
べ物でもある。
感想 
  空虚なはしゃぎようが目に付く駄文。簡潔に紹介すべし。
 鍋の本質は「明確な瞬間も場所も存在しない」ことを受けて何か考察
 せよ。>天人
 「鍋物はまた奥深い食べ物でもある」とか書くだけならバルトなんぞ
を出すな。東海林には振り仮名を振るべし。

828 :文責・名無しさん:03/01/10 07:54 ID:0J+A+9lC
>>825

今日はまたコイケじゃなくて蘊蓄ハカセが当番の日か。
文章的には安定してて読めるんだが、お前の書いてるのはコラムじゃなくてただの雑文でしょ。
「駄文」のコイケよりは少しましだが。


829 :文責・名無しさん:03/01/10 08:21 ID:bX/QdyLS
>>827
なんで東海林に振り仮名いるの?
お前ヴァカ?

830 :文責・名無しさん:03/01/10 08:43 ID:6Gsq5v3U
日本は色々食文化ある(捕鯨禁止するなよ)ってことだろ
それよりニュー速+のスレ住人引き取ってよ

831 :文責・名無しさん:03/01/10 08:55 ID:AaU2LcLv
天下の名文、天声人語はどこにいったんだ….・゚・(ノД`)・゚・゚・・.

832 :文責・名無しさん:03/01/10 09:39 ID:4sFRhPvk
>>825
>>5の特別殿堂に対抗したんじゃない?

833 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :03/01/10 10:11 ID:IXnaPeRm
まあ、平和、謝罪、補償
とほざいて世間にうそをつたえるいつもの天文に比べれば、今回のは
ここでプッて笑われるだけなんだから害はないかと思われる。

本人が書いてて恥ずかしくないんならいいんじゃない?


834 : :03/01/10 10:26 ID:IA8Yz1ce
えー、今日のは一見何気ないですが、論理的でまともだと思いましたよ。
一応文章は安定しているし、フランス哲学者の話も読者に新発見を与える良いネタだと思います。

2段目東海林さんの話から、3〜5段目の間で「すき焼き」→「すき煮」→「煮る」
というスムーズな展開を見せています。6段目ですき焼きから鍋全体に話が移りますが、
これは1段目で鍋全体の話をしたのでそれを受けるためで、さらに「東海林さん」
「バルトさん」のキーワードも含ませてまとめに入っています。
「土手鍋」が唐突にでてくるのはそのためです。でもやっぱりラストは弱いですね。
鍋の多彩さから日本人の創意工夫力にもっていけば良かったかもしれません。

あと、1段目が冗長です。だらだらと鍋の名前を書き連ねてるだけですから。
例えば「一説には日本には○○種類の鍋があるという」とでもあれば、新鮮味が増しますね。


835 :文責・名無しさん:03/01/10 10:26 ID:IVw0iQEu
唐沢俊一の日記から
2002年7月5日

 だいたい、どんなエラい学者だろうと外国人が日本を論ずると(もちろん、日本人 が
外国を論じても)トンデモに近いコジツケになりがちなことは、ロラン・バルトの
『表徴の帝国』などの頓珍漢ぶりを読めばよくわかる。著者曰く、“スキヤキは出て
きたときには一幅の絵画であり、肉を食べたり、葱を食べたり、白滝を食べたり、人
はそれを自由な順序で食べる。いわば日本人は同じ鍋からスキヤキを食べながら、
各 人が別個の料理を創造しているのだ”……んなわけはない、みんなフツー肉から
食べ るよ! と誰かバルト先生に教えてやらなかったのか。牛肉はあまり煮すぎない
方がうまいから先に食べる。しかし葱や白滝はよく煮て、味が染みないと食ってもうまく
もなんともない(味のついてない白滝が好き、とかいう特殊嗜好の人を除く)。肉から
食うのは中心性文化の表れでも何でもない、合理的帰結だ。スキヤキ(に限らず日本文化)
に対し、何か俯瞰した立場から評論してやろうという傲慢態度でなく、色眼鏡をかけない
きちんとした知識をまず謙虚に吸収しようという態度さえあれば、こういうバカを書かない
ですむのだが。いや、もっとバカなのはこういう記述をありがたがって読んでいる学問
オタクの方か。ことはアニメでもゲームでも同じなのである。



836 :文責・名無しさん:03/01/10 11:01 ID:dG1cCY0g
>>835
これは耳が痛いな。
俺なんかもこういうのを真に受けて、後に思考が
それに沿っていってしまうというのがたまにあるよ。

今日の天人は半面教師にしないと。

837 :文責・名無しさん:03/01/10 11:20 ID:NcXvUrkl
>>835
なるほんど。

838 :山崎渉:03/01/10 14:33 ID:Ps1Ntofe
(^^)

839 :文責・名無しさん:03/01/10 15:50 ID:8/sAZWR5
>>826
やっぱりノーパンしゃぶしゃぶ食べてないのに日本文化を語っちゃだめだよ。

840 :文責・名無しさん:03/01/10 19:54 ID:UgVPb0jG
>>829
まあ東北なんかだと「しょうじ」じゃなくて「とうかいりん」と読む例の方が多いみたいだからじゃないの?

841 :文責・名無しさん:03/01/10 20:59 ID:CabnZFzc
>>829
天声人語は日本語が不自由な人が読む傾向がある。
だから、倣(なら)うとかに仮名が振ってあることも多い。
考えて書き込もうね(W



842 :文責・名無しさん:03/01/10 21:31 ID:RhAm01GT
日本の優れた伝統的な食文化で人にあまり知られていないもの
と言えばサイボシと茶粥だね。
鍋物は車座になって食べる事が多いのでおいしさ倍増。

843 :文責・名無しさん:03/01/10 21:34 ID:78nkzFIt
>>834

>えー、今日のは一見何気ないですが、論理的でまともだと思いましたよ。
同感だね。バルトの日本人論をありがたがるのはいかがなものか、という問題は
あるとはいえ、文章としてはさほどひどくない。
 タミーのぶっこわれには遠く及ばない。
 


844 :文責・名無しさん:03/01/10 21:51 ID:SLuNBv5S
>欧風では、できあがった煮物を取り分けて食卓に運ぶのが普通だろう。

かつての日本の多数派も「できあがった煮物を取り分けて食卓に運ぶのが普通」
だったのでは?風習の起源に思いをはせるべし。。


845 : :03/01/10 22:59 ID:itp+ZMPy
チーズフォンデュはどうなんかのう・・・
そもそもスキヤキで何を食べようかなんて考えるのは鍋奉行くらいなもんで
目の前にあって、煮えたのから喰ってると思うんだが?

まあ、コイケのワンダーランドよりはましだが
読了後に何も残らないさわやかな喉越し、というのがにんともかんとも・・・

846 :文責・名無しさん:03/01/11 05:54 ID:Izmow4WA
◇食べ物について書こうとすると、つい『2ちゃんねる』のななしさん風の軽妙な書き方を
思い浮かべる。茶粥について彼らはかつて「茶粥には、堺O157事件に匹敵するくらいの
疑惑がある」と言って、茶粥が、実は被差別部落で良く食べられて来た食べ物であることを
暴露した。「NHKの『ほんまもん』で良く出て来たけど、そんな食べ物知らないなあ」と。

847 :文責・名無しさん:03/01/11 07:45 ID:y3yJfQ3U
>>835
漏れはまず最初に味のしみこんでない不味い大根を無理やりくう
それからは適当に思いついたままに箸をつけまくる
そして最後になべ底大根を吟味してご馳走様
不味い大根を食うことによって締めの旨い大根が引き立つ
ここに良き終わりを迎えるための肉骨不退転の武士道精神が表れてると思われ

848 :文責・名無しさん:03/01/11 07:58 ID:nYPYK8B4
まあ、いいんでないの。
肉を食わない日本人が鍋で肉を車座になって食べたのは被差別部落の
真似をしたすき焼きが起源ということで。

被差別部落に感謝しております>天人


849 :文責・名無しさん:03/01/11 08:01 ID:NUMV6oaN
■《天声人語》 01月11日

 企業人向けの講演会や勉強会にも、はやり廃りがある。このところ人気急上昇の
テーマが、企業の社会的責任論である。海外では「CSR」と呼ばれる。

 主催は経済団体や非営利組織(NPO)、学会とさまざまだが、多くが満員の盛況
ぶりだ。海外事情についての講演、法律や経営学の専門家による分析、優良企業から
の報告が定番で、会社から送り込まれた人々はひたすらメモを取る。

 何やら難しそうだが、要は利益を出すだけでなく、法律を守り、環境や地域社会にも
目を配れる「きちんとした会社」になること。大企業でも不正が次々と明るみに出ている。
ここで足元を見つめなおすのは悪くないが、殊勝な動機ばかりではなさそうだ。

 企業を見る目が厳しさを増しているのは海外も同じ。ルール破りは相手にされなくなり、
株価も落ち込む。ひいては国の競争力にも影響が出る。そう気付いた欧州の国々は、
個々の会社に環境保護や法令順守の報告書を公表させるといった手立てで経営の
規律を迫っている。英国は担当大臣まで置いた。

 社会的責任についての国際標準、つまり物差しづくりの動きはあるし、優れた企業だけ
を対象にした新手の投資信託も力をつけてきた。国内での関心の高まりの背後には、
この波に乗り遅れることへの恐怖心も見え隠れする。

 とはいえ、法律や環境基準を守り、働きやすい職場をつくるなどは当たり前のこと。この
精神をうたった社是や社訓をもつ会社は少なくない。「何を今さら」と自信を持って言い
返せる社長が、もっといても悪くないのだが。


850 :文責・名無しさん:03/01/11 08:11 ID:f1khj+xq
何故だか昨日の天声には応援のレスがつきまくったw
皆さん、自分の頭で考えて判断しましょうね。

851 :文責・名無しさん:03/01/11 08:41 ID:s3ZdrzqD
なぜだか天声マンセ−になってるなw
やっぱりすき焼きは部落起源なのだな。
収穫があって良かった。


852 :文青・名無しさん:03/01/11 09:09 ID:U9y/Fo1O
>>849
このテーマで、最近どの企業も取り組んでるISO9000や14000なんかの話が出てこないのが不思議。
やっぱ天人は世間知らずでないと務まらないのね。

> ここで足元を見つめなおすのは悪くないが、殊勝な動機ばかりではなさそうだ。
なんでこんなわざわざ言わなくてもよさそうなこと言うんだろ? 後で「とはいえ」と打ち消してるが、
純然たる動機でなければ天人としては引っかかるものがあるということか?

853 :文責・名無しさん:03/01/11 11:04 ID:+XJgmtGS
ま、新聞社にゃ言われたくねーわな(w

854 :文責・名無しさん:03/01/11 11:19 ID:qUoquAKb
全くだ(w

855 :文責・名無しさん:03/01/11 12:01 ID:s5C+Xtub
とにかく何かに文句つけたいんだよ。
駄目な奴に上から嫌味言うのが朝日の特徴だよね。

今日の奴は企業の社会的責任論がありますよ〜って紹介してるだけだね
あんま面白くなかった。当り障りがなさすぎた。

856 :文責・名無しさん:03/01/11 12:08 ID:twrtBN9U
オマエモナーで終わってしまう話ではありますが(w
超訳すると
1)日本企業の間で法令遵守対策がブームである。
2)世間の目が厳しくなったんで泥縄式にやってるのでは。
3)本来当然なのに今更ってのは、後ろめたい企業が多いのでは。
思考が徹頭徹尾後ろ向きですね。
土曜の朝から嫌な気持ちにさせてくれます。
「これもすべて自民党政治の(以下略)!」

857 :文責・名無しさん:03/01/11 12:12 ID:twrtBN9U
> 主催は経済団体や非営利組織(NPO)、学会とさまざまだが
相変わらず左翼団体の隠れ蓑であるNPOのよいしょをしてますね。
NPOという名前を、危険団体のロンダリングに悪用するのはやめて。

858 :いつかの406:03/01/11 12:20 ID:5v2+/QKo
>ISO9000や14000
ISO9000* 国際標準化機構(ISO)による,設計・製造から検査・アフター-サービスに至る,企業の品質管理システムを認証 (新辞林 三省堂)
ISO14000* 国際標準化機構(ISO)が制定に取り組む,設計・製造から消費・回収・廃棄に至る,製品生涯における企業の環 (新辞林 三省堂)

説明で字数が足りなくなりそうだから使わなかっただけじゃないの。
それともなかったら天声人語で言いたいこととはかけ離れそうだったからあえて使わなかったというのも考えられる。

天人の言いたかったことは
>法律や環境基準を守り、働きやすい職場をつくるなどは当たり前のこと。この
>精神をうたった社是や社訓をもつ会社は少なくない。「何を今さら」と自信を持って言い
>返せる社長が、もっといても悪くないのだが。

なんだからそれで良しなんじゃないのかな。
ただし、CSRをあえて引用したのは「法律や環境基準を守り、働きやすい職場をつくる」という
会社が少なくなってきたのではないかと考えると「企業のつるし上げ」でしょうか。…
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


859 :文責・名無しさん:03/01/11 12:21 ID:Y0EztStl
話に具体性がなくて良く分からん。珍語君、分かって書いてるの? 

860 :いつかの406:03/01/11 12:51 ID:5v2+/QKo

 国家の統治を乗馬にたとえたのは明治期の政治家、板垣退助である。
「人民の肢体を衰弱させれば、乗り手には便利で御しやすいが、競走の役には立たぬ。
御しがたい悍馬(かんば)なればこそ、他国と競って勝ちうるのだ」と
◆国民に元気がなくて国の栄える道理はない。その趣旨に賛同する政治家は多いだろうが、
さすがにいま、国民を馬にたとえる指導者はいまい。いるとすれば、海を隔てたお隣の「将軍さま」ぐらいだろう
◆政治犯の収容所を設けて国民を弾圧し、黙らせ、飢えさせ、御しやすくはした。結果は無残である。
肢体の疲弊した国民のもとで経済は破綻(はたん)し、競い合って国際市場に売り込める産品など、ありはしない
◆売る物に事欠いて、とうとう「危機」を売り始めた。核をもてあそび、「さあ買った、買った、重油と交換でもいいよ」と声をからしている
◆北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)からの脱退を表明した。「核兵器をもつ意思あり」と受け止められても仕方がない。
「危機」は大きいほど高く売れると踏んだのだろうが、欲の皮の突っ張った破滅すれすれの博打(ばくち)商法である
◆日本も米国もおそらく買うまい。孤立を深めて泣くのは、困った指導者をいただく民である。
「民は死すとも金王朝は死せず」と、乗り手はうそぶくのだろうか。哀(かな)しいいななきが聞こえる。

今日のとある新聞のコラムである。北朝鮮と国力のことを書き、始めと終わりは板垣退助で締めくくられている。
また、このコラムは今の時勢に則して書いている。こうでないと一読者として安心しないのだろうか?


861 :文責・名無しさん:03/01/11 14:16 ID:nit+i465
くだらん駄文だな。
「定番」「とはいえ」「といった」といった駄文には定番の
フレーズが目立つ。ファッション、アイテム、ラーメン屋
の紹介記事の如し。

862 :文責・名無しさん:03/01/11 14:20 ID:nit+i465
>>860
何処のか知らんが、素晴らしいコラムだな。コラムの見本。

863 :文責・名無しさん:03/01/11 14:55 ID:2LgJ3qu6
今日の天人は企業製品の提灯記事を書いていた香具師だと見た。
日本語が変すぎる。有名なインチキ記事、朝日新聞平成14年1月14日朝刊
「化学の力で肌着ぽかぽか」を思い出させる文体。ぐぐると、出た出た。

>マイナスイオンを発生する天然鉱石入りの素材を入れた「温泉インナー」を発売した。
温泉成分の一つラドン・トロンが含まれていることから、この名がついた。同社広報室「
マイナスイオンはいやし効果が期待できる。ストレス社会で疲れた女性にぜひ着て欲しい」。
>遠赤外線の暖かさとマイナスイオンを発生させる備長炭に目をつけたのはオーミケンシ。
備長炭を細かく砕いた粉末をレーヨンに練りこんで、「紀州備長炭繊維」を開発。

http://216.239.33.100/search?q=cache:AdU0X-Huv1wC:plaza13.mbn
.or.jp/~yasui_it/NewInnerWare.htm+%E7%B4%A0%E6%9D%90%E3%80
%80%E9%81%A0%E8%B5%A4%E5%A4%96%E7%B7%9A%E3%80%80%E6%
9C%9D%E6%97%A5&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

864 :863:03/01/11 15:10 ID:c4cTFfvK
リンク失敗だったので直リン
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/NewInnerWare.htm

865 : :03/01/11 16:26 ID:rspnAFXV
朝日のコラムってどことなく似た雰囲気があるよね。
わざと似せてるのか、それとも師匠がいるのか?

866 :あほそらひどし:03/01/12 01:33 ID:6IXWJlBT
今日のコラムは日経 春秋が「すっきり」読める。
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20030110MS3M1000Z10012003.html
03.1.11春秋

 負けが込んだギャンブラーが一発逆転を狙い賭け金をつり上げる。また負けると
、さらに。がけっ縁へとひた走る北朝鮮には、捨て鉢の愚かさと、怖さを感じる。
ついに核拡散防止条約(NPT)脱退宣言までエスカレートしてしまった。

▼最近の北朝鮮は何をやってもうまくいかない。昨秋、新義州に経済特区設置を
決め特区長官に中国系オランダ人の実業家を任命したら直後に彼が贈賄容疑など
で中国当局に捕まった。日本との国交正常化で経済協力を引き出そうと小泉純一郎
首相を平壌に招いたが、拉致問題のこじれで日朝交渉は暗礁に乗り上げた。

▼米国には核開発疑惑の証拠を突きつけられ、認めて居直ると重油供給を止めら
れた。人口2000万人あまり、石油も出ず、市場としても、投資先としても魅力に
乏しい東アジアの最貧国である。普通ならハナも引っ掛けてもらえない国が、超
大国米国の関心を引く唯一の手段が核、と思いついたのなら、哀れでもある。

▼年末の記者会見でラムズフェルド米国防長官は核をもてあそぶ北朝鮮を「殺人
を犯す前に止めてくれ、と言っているようなものだ」と評したが言い得て妙だ。
「対話の用意あり」と穏便に事を運ぼうとする米国の神経を逆なでしているのに
気づかない。貧して鈍した国の無謀なギャンブルにつき合う者はいなくなる。

867 :文責・名無しさん:03/01/12 01:52 ID:WFNk2Rzg
>>866
「春秋」の筆者の考えたとおりだとすると、北朝鮮崩壊近いですね。
クーデター計画や金正日暗殺未遂があったと聞くけど、少数派
なんだろう。

868 :文青・名無しさん:03/01/12 07:55 ID:dyoqWBmX
■《天声人語》 01月12日

◇オオカミ少年は「オオカミが来た」とうそを言い、本当にオオカミが来たときには信用され
なかった。核開発をめぐり次々と禁則札をはがしていくいまの北朝鮮は「オレはオオカミだ」と
懸命に自らの危険さを言い立てているかのようだ。

◇イソップ寓話(ぐうわ)ではオオカミはいつも最強のライオンにあこがれ、まねをしようとする。
力が支配する世界ではありがちのことだ。いまの北朝鮮も、最強の米国しか相手にしないと
言い張る。

◇ライオンに取り入っていい目を見ようとするのは、寓話の世界ではキツネである。米国の
顔色をうかがうことの多い日本は一見キツネ風だが、キツネほどの悪知恵は働かない。
周囲からは従順なヒツジと見られている節がある。ただし日本の侵略を受けたことの
ある国からはヒツジの皮をかぶったオオカミではないかとなお警戒される。

◇「太陽政策」の韓国はいわばイヌの立場か。オオカミの振る舞いをする北朝鮮に向かって、
同じ民族としてなだめようとする。同胞同士が戦った朝鮮戦争を例に引くまでもなく、最も
身近に脅威を感じている国である。

◇核兵器を保有する米国を「張り子の虎」といって挑発したこともある中国はいまや経済面で
「昇竜」の道を目指す。米国と覇を競う強大なクマだったソ連時代と違って、ロシアには
威嚇する勢いはない。北朝鮮との友好国だった中ロも様変わりした。

◇孤立感を深める北朝鮮にどう対処するか。米国の「威光」に頼るだけでなく、周辺国の
役割があるはずだ。それらをつないでいく知恵がわが国にあるといいのだが。

869 :文青・名無しさん:03/01/12 07:55 ID:dyoqWBmX
なんで冒頭狼少年を引用するのかさっぱりわからん。 「俺はオオカミだ」と言い立てるって、
全然元ネタと違うやんか。
虚勢を張っているというのなら、「弱い犬ほどよく吼える」とかでいいと思うが。

> ライオンに取り入っていい目を見ようとするのは、寓話の世界ではキツネである。
いや、普通の人は狐が取り入るのはトラを想像するが…

> ただし日本の侵略を受けたことのある国からはヒツジの皮をかぶったオオカミでは
> ないかとなお警戒される。
> …中国はいまや経済面で「昇竜」の道を目指す。
今回の話と全く関係ない文… やっぱこれを入れないと気がすまないか。

> それらをつないでいく知恵がわが国にあるといいのだが。
だ・か・ら それを自分なりに提案するのがお前の仕事だろうが。 知的怠慢も甚だしい。

今日は政府批判・中国礼賛・適切でない引用の三連コンボで小池ケテーイ

870 :文青・名無しさん:03/01/12 07:57 ID:dyoqWBmX
>>869
×政府批判→○侵略戦争 スマソ

871 :孟子:03/01/12 08:09 ID:P6nQf13c
従順な羊、、、
狼をなだめる犬、、、

872 :2chにネタ振ってるとしか思えんな:03/01/12 08:14 ID:apW7Bnz9
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 韓国が犬・・・・

873 :文青・名無しさん:03/01/12 08:18 ID:dyoqWBmX
連投すまん。
気になってざっと調べたが、キツネがライオンに取り入る寓話というのは、イソップに
「ライオンとキツネとロバ」というのがあった。(結局キツネはライオンに食われるが…)

でも普通は「戦国策」の「虎の威を借る狐」を思い浮かべるんじゃないかなあ
と、言い訳してみるテスト

874 :文責・名無しさん :03/01/12 08:19 ID:NBlJ8/Yj
最強のライオン
強大な熊だった
「昇竜」
「羊の皮を被った狼」と警戒されるライオンに取り入る狐


……なんか一部に偏見があると思われ。

875 :文責・名無しさん:03/01/12 08:34 ID:Z4DeTZxm
>>868
> ◇オオカミ少年は「オオカミが来た」とうそを言い、本当にオオカミが来たときには信用され
> なかった。核開発をめぐり次々と禁則札をはがしていくいまの北朝鮮は「オレはオオカミだ」と
> 懸命に自らの危険さを言い立てているかのようだ。

前後のつながりがまったく理解できない。
狼少年は「狼が来たぞ!」と嘘は付いたが「オレは狼だ」とは一言も言ってないぞ。
とうの狼も襲撃にブラフなんぞはかけなかった。
まったくもって駄文悪文、小池自身にしか理解できないんだろうな。

876 :文責・名無しさん:03/01/12 08:55 ID:tpW4C/R+
要約
◇北朝鮮は「オレはオオカミだ」と懸命に自らの危険さを言い立てているオオカミ少年
のようだ。◇北朝鮮は、最強の米国しか相手にしないと言い張る。◇北朝鮮との友好国
だった中ロも様変わりした。◇孤立感を深める北朝鮮にどう対処するか。米国の「威光」
に頼るだけでなく、周辺国の役割があるはずだ。それらをつないでいく知恵がわが国にあ
るといいのだが。

感想 
 動物占いか?くだらん。天声は、日本国憲法の前提となる「平和を愛する諸国民の公正と
信義に信頼」出来ない事を暴露している。導かれる結論は、北朝鮮に相手して頂くためには
ライオン、クマ、龍並に核武装を含む軍備をすべしとしかならない。問題を解決できる知恵
がわが朝日新聞にあるといいのだが。

877 :狼少年で思い出すのは朝日:03/01/12 09:27 ID:m1+nf4R1
◇オオカミ少年は「オオカミが来た」とうそを言い、本当にオオカミが来たときには信用され
なかった。北鮮や支那報道のデタラメさで知られる朝日新聞は「軍靴の足音が聞こえる」と繰
り返した。◇イソップ寓話(ぐうわ)ではオオカミはいつも最強のライオンにあこがれ、まね
をしようとする。力が支配する世界ではありがちのことだ。いまの朝日新聞も、登り龍の中共
しか相手にしないと言い張るかのようだ。◇ライオンに取り入っていい目を見ようとするのは、
寓話の世界ではキツネである。中共の顔色をうかがうことの多い朝日は一見キツネ風だが、キ
ツネほどの悪知恵は働かない。周囲からは従順なヒツジと見られている節がある。ただし朝日
の捏造攻撃を受けたことのある人々からはヒツジの皮をかぶったオオカミではないかとなお警
戒される。◇孤立感を深める朝日にどう対処するか。知恵がわが国にあるといいのだが。

878 :文責・名無しさん:03/01/12 09:32 ID:KYVivemT
>877
ワロタ

879 :文責・名無しさん:03/01/12 10:00 ID:X9ORirDu
>>872
共食い・・・。っつーかタコですな。

880 :文責・名無しさん:03/01/12 10:03 ID:Jv6wMMcZ
先日の「臭い」尽くしに続いて、今日は動物尽くしですか。
言葉遊びに逃げて、相変わらず北朝鮮の脅威を真剣に論じる気がないようですね。
天人の対周辺国観を再確認するだけのコラム。

881 :文責・名無しさん:03/01/12 10:10 ID:TaU/aqnF
なんでとにかく小難しいコラムにしようとするの?
等身大のコラムを書けよな。それをしないからおかしくなる。
「暗に」中国マンセーなのも気に入らない。堂々と書け! 根暗野郎!

882 :文責・名無しさん:03/01/12 10:18 ID:uS5Waa7L
>>881
あれが「小難しい」訳がなかろう。
朝日信者か?

883 : :03/01/12 10:23 ID:rSo3ezQb
>>868
最後のパラグラフを読んで、「で、結局何が言いたいわけ・・・??」
見事な駄文です これで給料いくらもらってるの?w

それ以前に、初っ端から「イソップ寓話のオオカミ少年」と「北朝鮮」が
全くつながってないんですけど・・・w


884 :落合信彦風:03/01/12 10:37 ID:EQwTjZeb
朝日新聞が「狼少年」の例えを出すのはタチの悪いブラックユーモアとしか思えない。

885 :文責・名無しさん:03/01/12 10:42 ID:JT3CB6hW
>核兵器を保有する米国を「張り子の虎」といって挑発したこともある中国は
>いまや経済面で 「昇竜」の道を目指す。

沿岸部と内陸部での極端な貧富の差や、「ひとりっこ政策」のツケで急速に
高齢化社会へと突入しようとしていることにはノータッチでつか?

886 :文責・名無しさん:03/01/12 10:53 ID:9LFweeAD
>核兵器を保有する米国を「張り子の虎」といって挑発したこともある中国は
>いまや経済面で 「昇竜」の道を目指す。

ここでも、アメリカの核をわざわざ出すところ+中国の核は絶対に出さないところ、で
朝日臭がしますな。

887 : :03/01/12 10:58 ID:rSo3ezQb
>>885
民族問題もね
まあ、しかし「中国経済絶好調!」にダマされてるのは朝日だけじゃないし
アメリカ人も結構ダマされてるみたいなので、この点に関しては朝日だけを
責めても仕方ないかもね

ちなみに、会社が中国に工場を作っているためにしょっちゅう中国に出かけている
俺の友人は「この国(中国)ダメだよ、長くないよ・・」とぼやいてましたw
飛行機は落ちないのが不思議なくらいらしいし(実際よく落ちてるし)、何と言っても
貧富の差がひどいらしい

888 :文責・名無しさん:03/01/12 11:03 ID:TaU/aqnF
>>882
おちけつ(;´д`)
俺は小難しいコラムを目指すからいけないと言ってるんだよ。
そもそも「小難しい」ってネガティブな意味だぞ?

889 :文責・名無しさん:03/01/12 11:04 ID:VpI4ZAQ5
朝日は反対に読むのが正しいので、張り子の虎は中国なのでは。
今日も朝日から教わったような気がする。

890 :文責・名無しさん:03/01/12 11:09 ID:8si/UfrW
>>886
>>核兵器を保有する米国を「張り子の虎」といって挑発したこともある中国は

その裏で核爆弾の開発を急いでいましたね。米国への「挑発」ではなく、自らが核兵器を
手にするまで、核など恐くないという虚勢をはっていたのでは。



891 :文青・名無しさん:03/01/12 11:16 ID:dyoqWBmX
>>887
あっちは治安もひどいよ。 それでも都市部はだいぶマシになった方だけど、
とても夜は一人で歩ける状態じゃない(複数でもそうだけど)。

あと最近になって伸びてきたから設備とかはどこも最新の凄いものを揃えるけど、
「使いこなす」という発想がないから、とにかく整備とか品質の安定の徹底とかを
理解させるのが大変。
「加工費が安い」ということで中国進出した企業は、多分同じ理由で泣いてるはず。

892 :文責・名無しさん:03/01/12 11:29 ID:khlP3co3
>>697
> 羊に人を組み合わせると「佯」、あざむく意、になる。

長い前フリ


893 : :03/01/12 12:23 ID:aWxXxK1X
>>892
一本とられた!!!!

894 :文責・名無しさん:03/01/12 15:56 ID:DbSqEfSS
>>868
で、今日の天人は何を言いたいんだ?
各国を動物に例えるのと最後の二行に何の関係がある?
しかも中国に至っては北朝鮮と無関係のことしか
書いてないじゃないか。

なんか天人、本当に混乱してきたとしか思えん。

>>892
やるね。

895 :文責・名無しさん:03/01/12 16:11 ID:VdAzdrSJ
 なぁに書こうかなぁ。北朝鮮問題にすっかぁ〜♪
 んーと、あ、そうだ。イソップ童話と織り交ぜよう。そうそう。童話
じゃなくて寓話だな。オレ、頭いい♪
 えーと・・・北朝鮮は狼少年か? いや、狼だぞぉって言ってるん
だな。くぅ、僕、こんなの考えるなんて天才? 天才人語だね。うふふ……。

 って感じでやってるのか、天人は?



896 :文責・名無しさん:03/01/12 22:48 ID:FBsbCy1x
1,オオカミ少年は「オオカミが来た」とうそを言い、本当にオオカミが来たときには信用され
なかった。

2,村人、オオカミの群れに寝込みを襲われ全滅。オオカミ少年だけが難を逃れた。

3,だから私の言うことは、いつも信用しなければならない。


・・・という構成にすればオオウケだったのに。惜しい。

897 : :03/01/12 22:48 ID:FwwdXl7Z
北朝鮮・・・(オオカミ)少年orオオカミ
アメリカ・・・ライオンor(張子の)虎
日本・・・キツネorヒツジor(ヒツジの皮をかぶった)オオカミ
韓国・・・犬
中国・・・昇竜
ソ連・・・クマ
ロシア・・・?
で最後の段落はなんの脈絡もなく付け足し。

最低です。この節操のなさ、ただの酔っ払いが書いたとしか思えません。
こうもめまぐるしくキャラクターを変えてしまうというのは・・・
読者も悪酔いしてしまうでしょうに。

アメリカが張子の虎で、日本がヒツジの皮をかぶったオオカミってのも
だれもついてこれないでしょうね。


898 :文責・名無しさん:03/01/12 23:09 ID:FBsbCy1x
ライオンに取り入っていい目を見ようとするキツネは、まだ理解できる。
しかし、オオカミに取り入っていい目を見ようとしている朝日新聞は、一体何だろうか?

北朝鮮の顔色をうかがうことの多い朝日新聞は一見キツネ風だが、キツネほどの悪知恵は働かない。
周囲からは取るに足らない卑怯者のコウモリと見られている節がある。ただし朝日新聞の報道公害を知る人からはヒツジの皮をかぶったオオカミではないかとなお警戒される。


899 :文責・名無しさん:03/01/12 23:22 ID:ZQXjDz6V
>>896 ,>>898

ワロタ

今日の天声は、誰からも信用されない狼少年は本当の事を言ったという寓話を
踏まえて、
1、朝日の言う事に耳を傾けよう
2、北朝鮮の脅しは虚勢ではなく本気なので相手してください。アメリカが無理なら
  日本だけでも相手してください。

という主張なのである。

900 :文責・名無しさん:03/01/12 23:36 ID:f4IMlXwa
◇ライオンに取り入っていい目を見ようとするのは、寓話の世界ではキツネである。
 米国の顔色をうかがうことの多い日本は一見キツネ風だが、
 キツネほどの悪知恵は働かない。
 周囲からは従順なヒツジと見られている節がある。
 ただし日本の侵略を受けたことのある国からは
 ヒツジの皮をかぶったオオカミではないかとなお警戒される。

相変わらず日本の悪口いいまくりだな( ゚д゚)、ペッ

901 :文責・名無しさん:03/01/12 23:47 ID:FIw315md
どうでもいいが、韓国を犬にしちゃっていいのかw

902 :文責・名無しさん:03/01/12 23:48 ID:Wsvt2t8I
キツネ目の民男

903 :文責・名無しさん:03/01/12 23:48 ID:fP5pnowD
>>900
あたりまえの事に怒るのは大人気ないですよ。
朝日が日本の悪口を書かなくなったら、それは天変地異の前触れ
かも知れません。無意味な引用は止めましょう。

904 :.:03/01/13 00:26 ID:Tyn5Q/3J
>ただし日本の侵略を受けたことのある国からは
>ヒツジの皮をかぶったオオカミではないかとなお警戒される。

この条件に当て嵌まり、日本が目覚めるのを警戒している国って
中国しか無いんですけど・・・韓国は平和的な併合だし。
東南アジア諸国は日本を解放者と称えてるのだが・・・

先月20日、フィリピンのオプレ外相は日本のイージス艦インド洋派遣を歓迎、
ASEAN加盟国に対する日本の軍事面での協力を期待する考えを明らかにした。
オプレ外相は「軍国主義復活につながる懸念は持っていない」とも明言した。

・・・アジアは日本が目覚めることを望んでいる。「眠れる獅子」とは
以前、清国に名付けられていた渾名だが、これはすぐに「眠れる豚」に
変わった。 さて、日本は眠れる獅子であるのか、羊なのか。

905 :文責・名無しさん:03/01/13 01:20 ID:rEVqO5ZU
朝日の深層心理を読み取った。
龍=皇帝=支那
羊=生贄の犠牲=日本
狗=やはり平和到来時には食べられる=韓国
オオカミ=大神=やはり神聖な生き物=北鮮
アメリカ=所詮獣の王=アメリカ
クマ=ソ連?クマといえば朝鮮の祖、トーテムもさることながら
   朝鮮の領土を返還すべし。

906 :文責・名無しさん:03/01/13 02:58 ID:Cv/bMbj0
中国が昇竜で日本は狐か。ふざけんな

907 :文責・名無しさん:03/01/13 03:18 ID:3FsKAgW4
>>906
 いまの日本の不況は「マスコミ不況」の一端があると言われてますが
その旗振り役が誰なのかよく分かりますな。
 てめーんとこの国を持ち上げず、隣の国を持ち上げる。正直、今の
中国を無邪気に肯定する連中はうさんくさくて仕方ない。実際はどう
いう状況なのか、現地で仕事した連中から聞いてるでしょ? それと
も相変わらず「聞きたくないことは聞こえない耳」なのかな、朝日は。
(ま、コレに関しては朝日に限った話じゃないけれど)。

908 :文責・名無しさん:03/01/13 05:26 ID:XO/zoZ5E
>>904
天声人語は中国の主張の拡声器。
加藤周一も同じ。




909 :文青・名無しさん:03/01/13 08:50 ID:rqPMQbPp
■《天声人語》 01月13日

◇「晴天。午前裁縫ニ従事す。午後より習字ならびに書見をす。今日より小説一日一回ツゝ
書く事をつとめとす。一回書さる日は黒点を付せんと定む。但し我か心計成りけり」。樋口
一葉20歳のときの日記である。

◇この少し前に父が事業に失敗して失意のうちに死去、母と妹と彼女の3人で生計を
たてなければならなかった。裁縫などの内職で細々と暮らすなか、小説家として立とうと
決心したのが20歳のときだった。「此頃物入つゝきたるに例の困窮一しほ烈しく
いたしかたなしといふ」というように貧困にあえぎながら小説を書き始めた。

◇石川啄木も20歳が一つの転機だった。初めての本である詩集『あこがれ』を出版した
年である。故郷の寺で住職をしていた父がその職を失い「何の財産なき一家の糊口(ここう)の
責任といふものが一時に私の上に落ちて来た」年でもあった。

◇序詩を上田敏が書き、与謝野鉄幹が「あなめざまし、あななつかし、あなうるはし、
人見て驚かぬかは」と激賞のあとがきを書いたが、もちろん詩で糊口をしのぐことはできない。
困窮の生活が続いた。

◇明治時代の2人の作家の20歳である。2人ともそれから10年を生きることなく逝った。
珠玉の作品を書き続けた短い晩年であった。きょう成人式の若者たちに2人の言葉を贈ろう。

◇「恋は尊とくあさましく無残なるもの也」。実らぬ恋に苦しんだ一葉のつぶやきである。
「一生に二度とは帰って来ないいのちの一秒だ。おれはその一秒がいとしい。ただ逃がして
やりたくない」。啄木が短歌に託した思いだった。

910 :文青・名無しさん:03/01/13 08:50 ID:rqPMQbPp
まあまあいい感じだったのに、またラストで台無しにしてるよ。
啄木はいいとして、一葉の言葉はそれが新成人の門出に贈るような言葉か?

911 :文責・名無しさん:03/01/13 09:46 ID:zDZUhBtk
 今日の天声は新成人に送るにしては暗すぎる呪の言葉では?
 一葉といえば、「売るためにはもっと俗調に書かなければならない」などと
朝日の小説記者に創作活動を邪魔された挙げ句、愛人のいる件の記者に恋心まで
玩ばれ他界した薄幸の人物で見本にはならない。怪し気な男から借金して相場
で儲けようとした人物でもある。


912 :文責・名無しさん:03/01/13 10:05 ID:Fw/KPz+h
今日のも駄文だな。芸術家の生活が人生の指針になる訳が無かろう。
早世した芸能人の言葉を送るくらい低レベルなことだと気づけ>天人
受けようと思ったら、尾崎豊や夏目雅子でやれば?

913 :文責・名無しさん:03/01/13 10:20 ID:3dt9vul3
朝日新聞のライトモチーフは「死への親近感」である。
それは、曖昧模糊とした擬古文や漢文あるいは哲学用語で装飾
されることが多い。

914 :孟子:03/01/13 10:21 ID:bqR/224X
要は石川啄木のような生き方をしろ!ということでよろしいか?

915 :文責・名無しさん:03/01/13 10:29 ID:GPtoepd1
先人の言葉に縋る。
バックボーンが無いから。
記者経験人生だけでは一概にはこうなってしまうのであろう。




916 :文責・名無しさん:03/01/13 10:44 ID:ByOOTNpX
石川啄木
授業を抜け出し文学書や哲学書を読み耽けり、カンニングで処分を
受け学校を中退。新聞記者生活を送るも困窮の中に死す。大平洋を
東海と呼んだ功績がある。
樋口一葉
朝日の小説記者(駄作だったのか無名)に師事。愛人ある件の記者に恋する。
士族的商法でデタラメな金銭感覚が魅力。

917 :文責・名無しさん:03/01/13 10:47 ID:3WABL46/
皆さんのはもっともだけど、今日の天人はまあ合格点だと思う。
文章として問題はないと思うが、わたしは理系人なので甘いかな?
成人式によせる文章なんだから若い頃苦労して大成した人物をとりあげたほうがいいとは思うけど。

918 :文責・名無しさん:03/01/13 10:57 ID:rEVqO5ZU
>>917
朝日は日頃の主張で、乱脈経営や食品偽装を叩いているのだから
カンニングの啄木や、人相見から借金して相場を張ろうとした
一葉を出して来るのは矛盾。

919 :文責・名無しさん:03/01/13 10:59 ID:3pyKD9LF
今日のは、久々にヒットだと思うが。。

920 : :03/01/13 11:27 ID:0i8yE+T9
>2人ともそれから10年を生きることなく逝った。

これが寿ぎする人の言葉?
なんだか天人年賀状を思い出してしまいましたが。
ホントに天人って成人してるんでしょうか。


921 :文責・名無しさん:03/01/13 11:30 ID:AX+GMM/7
次スレッドの天プレまだ?

922 : :03/01/13 11:35 ID:qSdEu7Lk
そんなに石川啄木が好きなのかね?朝日としては身内だからか?
じっと手を見る、という部分に労働者階級的な苦悩を感じ取ったりしてるのかな?

>>916
ちょっと調べると結構クソな人生送ってるようにしか見えませんよね。
学生の頃に詩を発表したら、これが大受け。
自分は天才的な才能があるとうぬぼれる田舎者。
働きもせず売春宿に通ってやりまくり、田舎の生活に辟易としてきたので
おら東京へいくだ〜、ところがちっとも売れない。
でも、金もないのにSEXに溺れ、周囲に金を無心しては浪費するという
人間として最低の生活を送りつつ、働けどわが暮らし楽にならざり、と。

マザコンでダブルスタンダードで汗して働く気はなく自分は特別だと思い
自分を認めない世の中に憎悪を抱く、どこかのサヨクにそっくりですな。

923 :文責・名無しさん:03/01/13 11:40 ID:i5PKrx+s
>>920
朝日新聞とはひとつの宗教紙であるので成人しているかどうかとの
批難はあたるまい。年賀状や言祝ぎにあたっても一般の日本人とは
別の習俗に従っていると見るのが妥当ではあるまいか。

924 :文青・名無しさん:03/01/13 11:59 ID:ttO//U2L
次スレタイトル案
☆天声人語。12★☆十二時方向ミサイル接近中★

925 :天声足裏診断:03/01/13 12:20 ID:D7+bRWao
日本の民族的英雄樺美智子が英雄的な犠牲をとげてから、もう33年にもなる。
彼女は日米「安保条約」反対のデモ闘争で米日反動派に殺害された。22歳だっ
た。毛主席は樺美智子の殉難を高く評価し、「樺美智子は全世界にその名を知ら
れる日本の民族的英雄になった」とのべた。新成人には、遺稿集「人しれず微笑
まん」を読んでなにかを感じ取ってもらいたい。日本で一人の樺美智子が倒れて
も、何千何万という樺美智子が立ち上がっている。詩の一部を紹介しよう。
(誰かが私を笑っている こっちでも向こうでも 私をあざ笑っている)
 中核派の活動家であった奥浩平も22歳で死んだ。「青春の墓標」を読んで美しい
生き方に憧れる。薔薇の花をくわえて逝ったそうだ。彼は核マル派の女性に悲恋を
した。市民派版ロミオとジュリエットである。
「私はプロレタリア革命の子であり、エロスの子ではないのです」
 新成人には次の言葉を送りたい。
(二十歳のときには二十歳なりの決定しか、二十五歳のときには二十五歳なりの
決定しかできない)樺美智子
(ああ,生きることはかくも厳しく闘うことなのか。かくも激しく分断されること
なのか)奥浩平

926 :文青・名無しさん:03/01/13 12:35 ID:MYE8gXQv
まぁ、20歳頃は学生運動のめり込んで、今は年収ウン千万もらっているような会社務めの駄文書きが一葉だ、啄木の幸薄い言葉を持ち出しても説得力ないよねぇ。


927 :文責・名無しさん:03/01/13 12:38 ID:xJ3yZR13
むしろ「天声人語 12人の浮かれる男」だろ。

928 :文責・名無しさん:03/01/13 12:38 ID:ga9QSW2o
>>922
勤勉/勤労意識に欠けると、シベリアか中国西部に送られると思われ。

929 :文責・名無しさん:03/01/13 12:46 ID:eyg4weWc
[裏切り]天声人語 12使徒イスカリオテのユダ[売国]では?


930 :文青・名無しさん:03/01/13 12:49 ID:CGxmbLvv
次スレ案はどうも意見がまとまりそうにないね。
いつものごとく、立てたもん勝ちか。

931 :文責・名無しさん:03/01/13 12:54 ID:KVkJ8EAE
確か啄木って遊女買ってフィストしたんじゃなかった??
ネタじゃなくてマジな話。詳しくは啄木の日記を見よ!

932 ::03/01/13 13:04 ID:PcHkpEQZ
啄木はホモじゃない?恋文の相手は男だって最近でてたけど?

933 :文責・名無しさん:03/01/13 13:07 ID:cscDw663
まあ、新聞記者で教師で詩人ならホモでもSMでも驚かんわな。

934 :文責・名無しさん :03/01/13 13:24 ID:sft5C7pp
>>924
☆天声人語。★☆十二時方向ミサイル接近、誤射です!★



935 :文責・名無しさん:03/01/13 13:25 ID:cscDw663
予は女の股に手を入れて、手荒くその陰部をかきまわした。
しまいには五本の指を入れでできるだけ強く押した。女はそ
れでも眼を覚まさぬ。おそらくもう陰部については何の感覚
もないくらい、男に慣れてしまっているのだ。何千人の男と寝
た女!予はますますイライラしてきた。そして一層強く手を入
れた。ついに手は手くぴまで入った。「ウーウ、」と言って女
はその時眼を覚ました。そしていきなり子に抱きついた。「アーア
ーア、うれしい!もっと、もっと―もっと、アーアーア!」十八に
してすでに普通の刺激ではなんの面白味も感じなくなっている女!

女性法廷で裁くべし>天人

936 :文責・名無しさん:03/01/13 13:42 ID:97VrbYC4
啄木も売れんが為に何でも書く売文業者なのだよ
今のマスコミの奴らに良く似ているではないか




937 :文責・名無しさん:03/01/13 13:48 ID:ROtDcp3+
もう、エイズじゃ死なないけどソープ通いでエイズになって詩作せよとの教えか?

938 :文責・名無しさん:03/01/13 13:54 ID:3FsKAgW4
 そこまで詳しく知ってる連中はいないから、啄木、一葉の話を持って
きてもいいと思うよ。だから前半部分はいいんじゃないか?
 たださ、彼らは二十歳が転機になった、という起を持ってきたの
であれば、書き手の言葉として「じゃ、君らはどうすべきか?」
(書き手として最も言いたい部分のはず)といった事を聞きたいん
だよね。
 啄木と一葉のうんちくだけを並べて終わってるから、相変わらず
知り切れトンボ。コラムとしても不成立。結局、昨今の天人はこの
パターンが覆い。うんちく羅列、天人の「言葉」はまったくなし。
自分の考えを見せたくないのか、それとも無いのか。
 「中国」様を描く時のあのイキイキとした文章はどこにいっちゃ
ったの?

939 :文責・名無しさん:03/01/13 14:11 ID:QbsDCVPh
細かいことだけど、四段目の最初の文章
「明治時代の2人の作家の20歳である」はいらないよ。
彼らが20歳のときの話だと、あらかじめ断ってるんだから。


940 :文責・名無しさん:03/01/13 14:15 ID:k0NeI8lf
彼らに共通するのは当時死病だった結核で夭逝したことおよび
文芸で身を立てようとしたこと。
現代に置き換えれば、東京に出てエイズと闘いながら芸能人を
目指せということ。
俗悪すぎる。


941 :文責・名無しさん:03/01/13 14:25 ID:Cv/bMbj0
フィストってマジですか?

942 :文責・名無しさん:03/01/13 14:47 ID:ezTAQqFQ
要約
◇樋口一葉が小説家として立とうと決心したのは、20歳のときだった。石川啄木も
20歳に初めての詩集『あこがれ』を出版した。2人ともそれから困窮の生活を続け
10年を生きることなく逝った。◇明治の2作家の20歳は珠玉の作品を書き続けた
短い晩年でもあった。◇きょう成人式の若者たちに2人の言葉を贈ろう。◇「恋は尊
とくあさましく無残なるもの也」。実らぬ恋に苦しんだ一葉のつぶやきである。「一
生に二度とは帰って来ないいのちの一秒だ。おれはその一秒がいとしい。ただ逃がして
やりたくない」。啄木が短歌に託した思いだった。
感想
意味不明。新成人は早死にするから寸暇を惜しまずに生殖活動に励めということか?

943 :文責・名無しさん:03/01/13 15:40 ID:HUPYUfQh
樋口一葉20歳→作家として生きる決心
石川啄木20歳→初出版、父失職による責任

20歳は、大人としての責任を課せられる転機である。

君たちもその転機を迎えたのだ。
彼らの言葉を贈ろう。

恋は苦しい。
人生は一度きり。


ん〜やっぱり最後の引用がどうもひっかかるよな〜
20歳の若者に限らず若者全般に贈る言葉だよな。

944 :文責・名無しさん:03/01/13 15:52 ID:5kU/GpR8
詩作の才はともかく、啄木本人に関してはその詩のイメージとは全く逆で、
借金踏み倒しの天才じゃなかったっけ。
森まりさんだか金田一春彦さんだかがそんな事を書いていたと思ったし、
この間亡くなった山本夏彦さんの自伝的著作の中にもそんな記述があったかと。

つまりは、天人様の意見としては、人に金を無心して、その金で廓通いを
して、そして、その借金を踏み倒せる様な人になれと。

945 :文責・名無しさん :03/01/13 16:11 ID:sft5C7pp
>>944
つまり、昨日のオピニオン欄【私の視点】の

 不況脱出 韓国のカード政策に学べ

の流れを受けているわけですな。

946 :文責・名無しさん:03/01/13 17:08 ID:Cv/bMbj0
なんだこりゃw
http://www.asahi.com/culture/update/0113/001.html

947 :文責・名無しさん:03/01/13 17:34 ID:SzhlTwW3
私生活が荒れている程、良いものが書ける。朝日記者もしかり
ってことでは?

948 :文責・名無しさん:03/01/13 19:55 ID:JZjTYIHR
http://www.asahi.com/edu/nie/naruhodo/tenseijingo.html
 天声人語(てんせいじんご)は、朝日新聞の1面にのっているコラムです。
その時々の話題がわかりやすく短くまとめられているから、
毎日興味(きょうみ)深く読めるし、自然と文章を読む力がつきます。

949 :文責・名無しさん:03/01/13 20:07 ID:uajgu0oL
>>948
マジっすか。

950 :文責・名無しさん:03/01/13 20:34 ID:KhPQUg6f
☆朝の娯楽★☆天声人語と12人の妹達★

951 :文責・名無しさん:03/01/13 20:56 ID:QbsDCVPh
次はあっさりと
☆朝の娯楽★☆天声人語。12人の怒れる男★
で決まりと思ってたが。


952 :文責・名無しさん:03/01/13 21:12 ID:QH9o6Sz5
☆転向?★☆天声人語。12使徒のユダ☆裏切り?★

953 :文責・名無しさん:03/01/13 21:47 ID:D7+bRWao
豊かな生活を送って来た日本の20歳よりも、戦場に赴く北朝鮮の若者に呼び掛けるのに
相応しい設定では無いか。最後の2段落を以下のように改変するとしっくり来そう。

◇明治時代の2人の作家の20歳である。2人ともそれから10年を生きることなく逝った。
珠玉の作品を書き続けた短い晩年であった。共和国の20歳の若者たちに2人の言葉を贈ろう。
◇「恋は尊とくあさましく無残なるもの也」。一葉。「一生に二度とは帰って来ないいのち
の一秒だ。おれはその一秒がいとしい。ただ逃がしてやりたくない」。啄木。日帝の暴政下
にあってさえ命は輝く。為すべき事が明らかである君たちは幸福である。

954 :文責・名無しさん:03/01/13 22:13 ID:F9fObDfq
深読みしてみよう。

石川啄木→借金→若い時の苦労は買ってでもしろ
→新成人へクレジットカードの奨励(=韓国マンセー)

955 :文責・名無しさん:03/01/13 22:18 ID:WjDvdToX
>>953
>啄木。日帝の暴政下にあってさえ命は輝く。為すべき事が明らかである君たちは幸福である。

決まった。お見事。


956 :初心者質問スマソ:03/01/13 22:54 ID:MIDMYNsN
天人の今の筆者は何て人?
過去のやつが本になってる関係で
1945−1995までの筆者の名前は分かるんだけど。

957 :文責・名無しさん:03/01/14 01:20 ID:KPCxEiCX
>>952
ユダは13人目では?

958 :文青・名無しさん:03/01/14 07:46 ID:GtvVHMFV
■《天声人語》 01月14日

◇東洋大学が募集する毎年恒例の「現代学生百人一首」を読んだ。まずは選外作を。
〈“っていうか”ここから始まるしゃべり方短歌もここから始めてみたケド〉高3・女子。
今年もしなやかで若々しい感覚の作品がたくさん集まった。名前のないのは選外作。

◇〈この鼓動電気に変えると何ワット全身真っ赤君と目が合う〉中3・阪本拡也。〈あの人に
出会った時から切ってない髪の長さは時間の長さ〉高1・蝶野ゆかり。時代を超える
この情感、しかし伝え方は変化する。〈告白も別れの時も親指で今の時代はせつない
ものだ〉高3・石原達也。

◇教室の風景も主要な題材だ。〈秋の午後机の上の陽だまりに誘惑されて遠のく意識〉
高1・八木香織。こんなこともある。〈友達がイジメられてた知ったとき僕の口から言葉が
消えた〉高2・相澤幸輝。

◇家族を詠む。〈嫌いだった習わせられたこのピアノ鍵盤叩く母亡き今も〉高2・小林萌子。
〈どうしてか母はとってもロック好き借りたら返せおれのCD〉高1・男子。〈この部屋を
あんたにあげると言う祖母の言葉の意味を解りたくない〉高2・吉倉朋子。世間の冷たい
風も忍び寄る。〈絶対にアルバイト私休めない父のリストラ十七の秋〉高2・女子。

◇様々な境遇がある。〈大学に行きたい気持ち口にせず倉庫の奥でひたすら働く〉高3・
佐久間慎太郎。〈留学生のわれに故郷の黄砂降る励ましくるるか遥か海越え〉高3・張民捷。

◇これまでの最高齢80歳の作。〈定期券見せて改札通る時言葉にならぬ誇らしさ〉
中2(夜間学級)永田トミ。

959 :文青・名無しさん:03/01/14 07:46 ID:GtvVHMFV
さりげなく 中国人を 紛れさす それはさすがに うがった見方か?

960 :文責・名無しさん:03/01/14 08:11 ID:j8KMhzT1
小学生並の作品が多いのは朝日だからか。
黄砂降るは良いな。


961 :文責・名無しさん:03/01/14 08:13 ID:xA7BzYJs
「最近のことば」からの短歌バージョン。いいねぇ。
机上でパラパラめくって15分で一丁あがりだ。

962 : :03/01/14 09:09 ID:H3KP5V5p
「絶対に〜アルバイト私休めない〜」
はい、取った!これでしょ「父のリストラ十七の秋」

「友達が〜イジメられてた知ったとき〜」
よっしゃ、「僕の口から言葉が消えた」ゲット!

「シュールなところがいいね。この百人一首」

963 :文責・名無しさん:03/01/14 09:41 ID:+absxfEM
またつなぎあわせただけの手抜きか…

黄砂が一番よかった、というか、ほかのは歌じゃねーよな、と思う。
日本の若者の言語能力ってここまで弱体化してるのか…
しかし、国際的な環境問題になってる黄砂さえも
祖国からの励ましと受け取るのか

964 :文責・名無しさん:03/01/14 09:42 ID:JksEIMLu

 _∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚д゚)| <  っていうか、天声人語ケド!
 |\⌒~\ \____
 \ |⌒⌒|



965 :文責・名無しさん:03/01/14 10:03 ID:KfwUQIJN
>>963
同感。
欲を言えば「黄砂」などと甘いものではなく、「酸性雨」であればなお良かったのに。
マスコミは中国が原因の酸性雨をほとんど取り上げませんね。

966 : :03/01/14 10:11 ID:HXK4taN/
書道コンクールだとすごいのがあるのに短歌だとだめだな。
ってか頭幼大だからか?高校生ウケ狙うのに必死だな。
伊藤園の新俳句コンクールのほうがよっぽどいいのがあるぞ。
http://www.itoen.co.jp/new-haiku/13happyou.html


967 :匿名希 望:03/01/14 10:26 ID:G4Abkbp3
みずからの ことばがみえぬ 天声人語 けふのをよみて ふとそうおもふ

968 :文責・名無しさん:03/01/14 10:26 ID:CXrVAbvM
東洋大のサイトには翌年1/15発表とあるのに、何故1日早く載せるのか?


969 : :03/01/14 10:29 ID:HXK4taN/
>>966
みずからの ことばを語れば ボロが出る
若人うたに およびもせずから

970 : :03/01/14 11:59 ID:H3KP5V5p
こんなプライベートな内容、実名公表いいのか?

「高1・男子」とか「高2・女子」とかもあるから、本人確認して書いんだろうか
(だとしたら、結構めんどくさいぞ、しょーもないことで)

原本に実名載ってるから書いちゃいました、だったら・・・
書かれた方は、まさか全国紙で晒されるとは思ってないだろうし

971 :文責・名無しさん:03/01/14 12:34 ID:yg098zDK
>>970
>名前のないのは選外作
とあるので、
選外→私人→匿名
入選→公人→実名

972 :文責・名無しさん:03/01/14 13:02 ID:7m+/MyGU
宣伝だったわけだ。ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022641541/qid=1042516621/sr=1-6/ref=sr_1_0_6/249-4746368-2008337

973 :文青・名無しさん:03/01/14 13:12 ID:OEjjiB3v
>>972
天人を擁護するのもシャクではあるが、それは題も違うし別物では?
東洋大のページでは、過去の「現代学生百人一首」関連の本は
読売から出てることになってるよ。
ttp://www.toyo.ac.jp/news/hyakunin.htm

974 :文責・名無しさん:03/01/14 14:35 ID:UxofmiKA
 そもそも、短歌の羅列でいいのか? 筆者の言葉もなーんもない。
「よっしゃ! これでラクができる!」
 と思ったんじゃないのか?

975 : :03/01/14 16:52 ID:sTOl1lyW
どこがコラム?
紹介文以下の羅列なら誰でもかけるじゃん。

976 :文責・名無しさん:03/01/14 19:09 ID:rGdw01zm
なにこれ?って感じの文章ですな。
紹介、解説もまるで無いし

977 :文責・名無しさん:03/01/14 19:25 ID:OUz4rBie
触発されたので駄句を読む

嫌いだった 習わせられた 朝日記事 2ちゃんで叩く 自由な今は

978 :文責・名無しさん:03/01/14 20:21 ID:ZUoCVK7j
この報道 電波に変えると何ワット 全身真っ赤 朝日に目をやる

979 :文責・名無しさん:03/01/14 20:46 ID:lJSvtaGH
邦人が 拉致されていた 知ったとき 僕の家から 朝日が消えた

980 :文責・名無しさん:03/01/14 20:50 ID:OiPikYbM
靖国も 慰安婦強制連行も すべては赤いマッチだな

  燃焼し出すと 煽る煽る (ばれればすぐに 素知らぬ振り)

981 :文責・名無しさん:03/01/14 20:52 ID:n2ipNFsa
2ちゃんねらーの方がおもしれーじゃねーか(w

982 :文責・名無しさん:03/01/14 21:37 ID:bKyW9dkO
大学に 行きたいならと 朝日読み 現実の世を ひたすら離れる

983 :文責・名無しさん:03/01/14 21:43 ID:UxofmiKA
それどうよ? よくないんじゃない? バカですか? 批判だけなら オレでもできる


984 :文責・名無しさん:03/01/14 21:47 ID:5NraZZkh
東洋大姫路は高校野球で知ってるが、東洋大ってあったんだ。

985 :文責・名無しさん:03/01/14 22:03 ID:w9aOHUMJ
鉄槌だ ハンマーを息子 振り降ろす 父は教育論 十七の秋
(朝日記者の17歳の息子、電車内にて他人をハンマーで襲いしを詠める)

986 :文責・名無しさん:03/01/14 22:10 ID:7ojL/9cr
>>984
妖怪学の井上円了で有名ですね、東洋大。
ていうか、他に誰がいたっけ。


987 :文責・名無しさん:03/01/14 22:11 ID:aLD5x7uQ
秋の午後 頭の上の麻袋 誘拐されて 遠のく意識

988 :文責・名無しさん:03/01/14 22:23 ID:OMFB6JKJ
旭日旗 なびかせ社用車走る時 言葉にならぬ滑稽さ

989 :文責・名無しさん:03/01/14 22:26 ID:MFTJ6RuM
>>986
坂口安吾、植木等
それくらいしか思いつかんな


990 :文責・名無しさん:03/01/14 22:35 ID:0828h9V8
告白も別れの時も捏造で今の時代はせつないものだ
(北朝鮮擁護論調から転向を余儀無くされるを嘆く)

991 :文責・名無しさん:03/01/15 01:28 ID:72L/mc52
あの記者に出会った時から削ってない珊瑚の傷は時間の長さ

992 ::03/01/15 01:30 ID:AICe1LmV
★----------------------【【裏・情報・取引】】--------------------------★
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆裏情報取引サイト→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆国際免許取得→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆悪徳業者情報→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆あらゆる調査→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆委託販売募集→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆宣伝・掲示板→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆投稿H画像→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★---------------------↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓--------------------★


993 :文責・名無しさん:03/01/15 02:42 ID:56wKmDpc
>>987-988
うまいね

994 :文責・名無しさん:03/01/15 04:49 ID:3i0M9lPj
天神さん、あんたもう書くのやめたらどうかな。14日の短歌なんて
論評以前だ。若手がこんな原稿出したら担当デスクは破り捨てるでしょうが。
何年記者やってるの? もう降りたほうが社のためだよ。


995 :文責・名無しさん:03/01/15 05:22 ID:3RNY5o5X
どうしてか 朝日はとても支那が好き 懲りたら止めろ 記事の捏造

この法廷 あんたにあげると言うやより 言葉の意味を解りたくない

996 :文責・名無しさん:03/01/15 09:01 ID:glPYD7Oa
新スレ

☆朝の娯楽★☆天声人語。12人の怒れる男★
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/l50

997 :文責・名無しさん:03/01/15 18:09 ID:3r4R/yVZ
997

998 :文責・名無しさん:03/01/15 18:59 ID:Gcnc1zNk
PWCが16日に復活
http://www.nikkansports.com/news/sports/battle/bt-sc.html

999 :文責・名無しさん:03/01/15 19:28 ID:XjuQJjkH
a

1000 :文責・名無しさん:03/01/15 19:28 ID:XjuQJjkH
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

377 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)