5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ 第4集

1 ::02/12/08 16:12 ID:qvSDd90i
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< たとえ向こうがテロ国家であるとしても、よその国を初めて訪問する時、手ぶらでは行けない。
   _φ  ⊂)_\
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/

産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm

産経抄「本音の感懐を虚心に吐露!」石井英夫
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1025132184/l50


288 :文責・名無しさん:03/01/10 09:56 ID:E6FqGS5j
しかし、本の内容丸写しでイイなんって楽な商売だね。

289 :山崎渉:03/01/10 14:29 ID:rldfLo2f
(^^)

290 :パッとサイデリア:03/01/10 15:33 ID:PHd840Xu
>286
社員を募集するぐらいだから
産経新聞の経営状態が悪いという噂はデマでしょう

291 :文責・名無しさん:03/01/10 16:02 ID:E6FqGS5j
取り込み詐欺かも・・

292 :文責・名無しさん:03/01/10 19:54 ID:2vY1JMlD
それがぎりぎりの産経抄かね

293 :文責・名無しさん:03/01/10 21:40 ID:uI+gWsSt
>>292
どういう意味?

294 :文責・名無しさん:03/01/10 21:45 ID:QIFnQnVB
夕刊なくしたのって、利潤率の悪い部門をなくしたってことかな?
あ、スレ違いか・・。

295 ::03/01/11 02:52 ID:YSsJzwwp
◆産経抄
  真偽のほどは定かでないが、京都の人が「こないだの戦争」というとき、
 第二次大戦を指すのではない。応仁の乱だという話を聞いたことがある。こ
 の町の歴史の奥行きの深さを示しているのだろうが、それは商売の道にも表
 れるようだ。
  ▼先日の本紙二面、下鴨茶寮の女将、佐治八重子さんのコラムによれば、
 京都の商いは息が長いという。お得意さんとは、その家に子供が生まれたと
 きから七五三、入学、結婚、そして葬式にいたるまで付き合っていく。そう
 いうやり方だというのだ。
  ▼それを忘れて一時期のバブルに浮かれ、法外な高値で目先の儲(もう)け
 に走るようだと、お得意さんとの信頼関係が崩れて、生き残れない。「青首
 はん」という独特の表現で笑われるのだという。いかにも「千年の古都」ら
 しい話だ。同時に、国の外交にも当てはまるようである。
  ▼小泉首相のロシア訪問で仕切りなおしとなった北方領土問題もそうだ。
 一部の政治家が戦後の歴史を無視して二島返還という目先の利益に走り、四
 島を取り戻すという国民の悲願を危うくするところだった。人の一生ほどの
 時間をかけ付き合っていかねばならない問題なのだ。
  ▼だが、この話をいちばんに聞かせたいのは北朝鮮かもしれない。今度は
 NPT(核拡散防止条約)からの脱退である。米国が話し合いの用意を表明し
 たことで、折れてくるのではという一部の期待を裏切るどころか、ますます
 狼藉(ろうぜき)ぶりをエスカレートさせてきた。
  ▼察するに、だだをこねればこねるほど米国が譲歩し重油ももらえるだろ
 うという駆け引きのつもりかもしれない。しかし、たとえそうなったとして
 も、失うものがはるかに大きい。それは誰の目にも明らかなのだが、あちら
 には馬耳東風だろうか。

296 ::03/01/11 02:54 ID:YSsJzwwp
◆掲載20年…「朝の詩」が本になりました
 113作品を再選考 あす発売
  産経新聞朝刊で二十年にわたり掲載されている読者投稿詩「朝の詩」
 が単行本になり、十二日、幻冬舎から発売されます。タイトルは『朝の
 詩 1982-2002 父、母、わたしを守ってくれるもの』です。
  昨年十二月までの掲載詩の中から、選者の詩人、新川和江さんが月間
 賞などを中心に優秀詩百十三作を新たに選考しなおしました。
  老婦人の孤愁を癒やすため庭の陰からのそりと現れるガマガエルの
 子、死別した父の面影を追い求め街をさまよう息子…など、自分を支え
 てくれる父母、家族が主なテーマ。「伝えたかった気持ち」「言い出せ
 なかった言葉」を刻み込んだ万感のメッセージの数々が胸に響きます。
  四六判ソフトカバー、228ページ。定価は1260円(消費税込み)。



マジ、イラネ
欲しい人いる?

297 ::03/01/11 02:57 ID:YSsJzwwp
◆戸田恒美氏
  戸田恒美氏(とだ・つねみ=前日教組書記長)8日、急性心不全のため死
 去、55歳。自宅は兵庫県西宮市樋之池町27の44。葬儀・告別式は密葬で行わ
 れる。戸田家、日教組、兵庫県教組の合同のお別れ会は12日午後2時、神戸
 市中央区中山手通4の10の8、ラッセホール(兵庫県教育会館)で。喪主は長
 男、成行(しげゆき)氏。


何かコメントしづらいな・・・
あ、何か仰りたい方、別に止めはしませんので(w

298 ::03/01/11 03:00 ID:YSsJzwwp
◆正論 小学生に「武士道」の授業をしたら…
 東京大学教授 藤岡信勝
 「忠義」の観念に強い興味と関心示す
 ≪浪士討ち入りの前日に授業≫
  昨年十二月十四日は、赤穂浪士討ち入りの三百年目に当たる日だっ
 た。その前日の十三日、東京都内のある小学校で、「武士道」の授業が
 行われた。授業にいたる経過は次の通りである。
  勤務先の大学で「教材開発研究」という演習の授業を担当している。
 今回、学生に与えた課題は、本紙に連載された記事をまとめた『地球日
 本史3・江戸時代が可能にした明治維新』(扶桑社)の中から各自が興味を
 持ったテーマを選び、実際に授業にかけることを想定して教材を開発す
 ることだった。そのうち、笠谷和比古氏の「武士道とデモクラシー」を
 選んだ二人の男子学生が、右の小学校のご好意で六年生の二クラスを借
 りて特設授業をさせていただいたというわけだ。
  授業は「忠臣蔵」の劇映画を五分程度にダイジェスト編集したものを
 観ることから始まった。赤穂城主・浅野内匠頭は殿中松の廊下の事件で
 切腹させられ、お家取りつぶしの処分を受けるが、ケンカ相手の吉良上
 野介にはおとがめなし。浅野家の家老大石内蔵助らは他家仕官の道を捨
 て、同志四十七人が翌年吉良邸に討ち入り主君の恨みを晴らしたのち、
 幕府の命に従い切腹して果てる。このお馴染みのストーリーの細部まで
 すでによく知っている子どももいたが、この話に初めて接する子どもも
 多かったようだ。
(以下略)

要望があったら、続きも転載するかも・・・

299 :文責・名無しさん:03/01/11 03:19 ID:3c55ldO1
 >真偽のほどは定かでないが、京都の人が「こないだの戦争」というとき、
 第二次大戦を指すのではない。応仁の乱だという話を聞いたことがある。こ
 の町の歴史の奥行きの深さを示しているのだろうが、それは商売の道にも表
 れるようだ。

 間違ってます

300 :文責・名無しさん:03/01/11 07:16 ID:IUU9Qp92
まず真偽を確認するのがスジではないだろうか。

301 :文責・名無しさん:03/01/11 08:31 ID:JLFEAJTV
全く忠臣蔵と史実の赤穂浪士の区別もついてないのか?

302 :文責・名無しさん:03/01/11 18:39 ID:IUU9Qp92
>>296
これ買え

http://bunshun.topica.ne.jp/search/html/7/65/65/4167656523.html

303 ::03/01/12 02:51 ID:8q47Hzek
◆産経抄
  仏の作家、ジュール・ベルヌの『十五少年漂流記』は、船ごと大海
 に流された子供たちが二年後に生還するまでの物語である。たどり着
 いた無人島で、少年らが勇気と知恵を出し合って生きのびる。そこが
 爽快(そうかい)で、日本でも長く愛読されてきた。
  ▼だがそれは、少年たちにスポットを当てて描いたからだ。両親や
 兄弟の側から見たらどうなるだろう。ある日わが子が忽然(こつぜん)
 と姿を消し、ようとして消息もしれない。最後にハッピーエンドが待
 っているとはいえ、読むのもつらい話となることはまちがいない。
  ▼北朝鮮の拉致問題で「救う会」が明らかにした「拉致の可能性を
 排除できない」失踪(しつそう)者のうち、実名公表者だけで十代が九
 人もいた。横田めぐみさんも事件当時十三歳だったが、この少年・少
 女たちがほんとに拉致されていたらと思うと、ひときわ胸がはりさけ
 そうである。
  ▼青森県弘前市の今井裕さんは昭和四十四年、高校の卒業式で答辞
 を読むことになっていて、制服のボタンを買いに出たまま行方不明と
 なったという。むろん、拉致を確証させるものは何もない。しかし、
 前途希望に満ちた少年がこんな風に姿を消すことがあるのだろうか。
  ▼昭和五十四年、前年に鹿児島から拉致された市川修一さんらの事
 件を取材するため、現地を訪ねた産経新聞の記者に当時の警察署長は
 「神隠しですな」と答えた。まだ拉致など信じられていないころ、市
 川さんらが家出するような事情がまるでなかったからだ。
  ▼今回公表された人たちに共通しているのも、消息を絶つ理由が見
 当たらないことだ。だが、これほど情報化が進んだ日本の社会でこん
 なにも“神隠し”が起こるわけがない。戦後の「尋ね人」欄のような
 昨日の紙面を見ながらそう思った。

304 ::03/01/12 02:54 ID:8q47Hzek
◆広島市長が金正日総書記あてに抗議文送付
  広島市の秋葉忠利市長は11日、北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)
 から脱退すると表明したことに対し、金正日総書記あてに抗議文を
 郵送した。抗議文では「国際原子力機関(IAEA)の査察官追放な
 どの動きは、核兵器開発と一体との懸念がある」と指摘。「朝鮮半
 島の非核化はヒロシマをはじめ、平和を願う人々の念願」と、脱退
 宣言の撤回を求めた。


こないだの・・・、あれですな

305 ::03/01/12 03:00 ID:8q47Hzek
◆正論 行政に不可欠な戦略性と想像力
 東京大学教授 坂村 健
 ふたつの逸話から教えられたこと
 ≪二千円札と五千円札の長さ≫
  千円、五千円、一万円の三種類の札を手元にお持ちだろうか。も
 しお持ちなら、それを金額順に重ねてみてほしい。幅は同じで全部
 長さが違うことに気づかれるだろう。これにより目の不自由な人
 が、手探りで複数枚でも一度に触り分けることができる。もちろん
 このことを知っていれば、誰でも暗いところで札を触り分けるのに
 活かすことができる。当たり前のような工夫だが、聖徳太子の旧札
 の時代には考えられていなかったアイデアで、すべての人に便利と
 いうユニバーサルデザインの一つの成果でもある。
  では、そこで二千円札をお持ちの方は、加えてみてほしい。なぜ
 か二千円と五千円は長さがほぼ同じ−正確に計れば一ミリしか違わ
 ない。
  実は、私は十数年前からトロン・イネーブルウェア研究会を続け
 ている。今で言うユニバーサルデザインをITの分野で広めること
 を目的とした、障害を持つ人と技術者の交流の場である。二千円札
 の問題はその場で、元筑波大学付属盲学校教諭の長谷川先生に教え
 ていただいた話だ。
  ご本人も全盲の長谷川先生の話では、五ミリずつの違いは容易に
 認識できるが、一ミリはまず無理ということである。二千円札が出
 ると聞いたときに五ミリの中に割り込まれてはと危惧(きぐ)した
 が、そのとおりになってしまった、と苦笑されていた。もちろん担
 当者がそれなりに検討したことは、二千円を千円より五千円札に近
 くしたというところからわかる。どうせ流通量の少ない二千円だか
 ら、受け取って五千円と間違えるケースより、千円と間違えて渡し
 損するケースを避けることを優先したのだろう。
(以下略)

306 :文責・名無しさん:03/01/12 10:31 ID:0I/1SkdU
蠅の王

307 :文責・名無しさん:03/01/12 10:42 ID:uyr8Un+T
蠅の王おもしろかったね。
しかし、産経抄もいい仮想敵国を手に入れたね。

308 ::03/01/13 03:06 ID:QotS/ksC
◆産経抄
  高知県土佐市の遺跡群から出土した人骨に“殺傷”の跡があった。
 その時代は当初2800年〜2500年前と考えられていた。ところがその後
 の科学的測定により約3200年前となる可能性が高まってきた。つまり
 戦争は縄文人の時代からあった…。
  ▼骨の数は九人以上で、十五点のうち六点に鋭利なヤジリ(鏃(ぞく))
 が貫通した跡や、金属で切られた跡などが残っていたという。考古学
 の素人には少々疑問がないではない。それだけで部族や集団の命運を
 かけたような“戦争”といえるのかどうか。
  ▼縄張りのいざこざや内輪もめや掟(おきて)破りの処刑のたぐい?
 という心配である。しかし残された人骨の傷に、人間の敵意や憎しみ
 のようなものを感じることは確かだ。じつは狩猟民族よりも農耕民族
 のほうが好戦的で残酷だという説がある。食糧の蓄えをめぐる争奪が
 命がけだからだという。
  ▼「縄文時代には戦争はなかった」と主張していたのは、昨年七
 月、七十歳で他界した考古学者・佐原眞氏である。弥生時代になる
 と、青銅や石の剣が骨まで突きささり、その先端が人骨に残っている
 墓が九州北部などで数多く見いだされる。
  ▼ところが縄文人(佐原さんは“縄紋”と表記した)は人を殺傷する
 武器はもたなかった。つまり日本において戦争は弥生時代から始まっ
 たというのだった。佐原さんはどちらかというと“平和愛好”のリベ
 ラル派だったから、平和的縄文人への肩入れがあったかもしれない。
  ▼人類の自然の姿は万人対万人の戦争状態である、といったのは十
 七世紀英国の政治学者ホッブズだった。石器の英語もストーン・ウエ
 ポン(石の武器)になっている。戦争は昔から人間に固有のつきもの−
 属性だったという気がしてならない。

309 ::03/01/13 03:13 ID:TmwESbpo
◆正論 「金正日」追い落としの策はあるか
 「月刊朝鮮」編集長 趙 甲済
 国連が脱北者受け入れ経費の負担を
 ≪北政権の本質は犯罪者集団≫
  ここ半年間続く北朝鮮の金正日の無法者のような行いを見ても解
 決策が分からない国家と指導者がいるとすれば、それ自体が二十一
 世紀の文明の危機といえる。韓国軍艦艇への奇襲と撃沈、日本人拉
 致、秘密核開発など数多くの国際法と国際協定に違反するばかり
 か、これに対し責任を追及する文明国家に向けて始終、脅迫する金
 正日を権力の座から追い出さねば、人類と平和を脅かす要因を根源
 的に除去することはできない。
  問題は、国際社会が金正日追い落としを強行する勇気があるかど
 うかである。北朝鮮政権内外を取り巻く状況は今、金正日を追い落
 とし、人類平和の脅威の要因を永久に抹消できる好機だということ
 を示している。
  ブッシュ米政権は「住民を飢え死にさせる一方で、大量殺傷兵器
 を開発している」金正日政権の悪魔性を見破っている。北朝鮮の住
 民と政権を分離する対北戦略が出てきてこそ、まともで正しい力が
 生まれる。米国は「核開発を放棄せねば対話はしない」と対北封鎖
 に向かう第一段階の処置を維持しており、方向としては正しいとい
 える。
  北朝鮮政権との対話に巻き込まれれば、無理強い、恐喝、欺瞞
 (ぎまん)の泥沼に落ち、失敗した一九九四年の米朝枠組み合意の二
 の舞いになるだろう。そうなれば五年後、十年後に金正日はまた、
 瀬戸際戦術を展開するだろう。核をめぐる脅迫は金正日政権の本質
 から出てきたものであるため、その存在を中断させない限り必ず繰
 り返される。金正日政権の本質は国家ではなく、狂信的犯罪者集団
 なのだ。
(以下略)

310 :文責・名無しさん:03/01/13 05:48 ID:e6U/XpiU
Mサン早朝からありがとう

311 :T:03/01/13 08:07 ID:UB/DDUCB
@http://www.kochinews.co.jp/0203/020320headline01.htm
A金属を使ったとすると本当に縄文人なのだろうか?中国の海賊とか
B縄張り=領土紛争、内輪もめ=内戦、掟破り=報復戦争
ところで「心配」の使い方が変?
C日本に元々居た縄文人は平和的で大陸から来た弥生人は好戦的?(w
奥底に差別が見えるね
D農耕民族だからと言う方が説得力がある。北海道のアイヌは統一国家を作ったことがなかった。メリットがないからだと思う
E戦争は動物としての本能だと言いたいようだが人間以外の動物は宇検かで相手を殺すまでのことはしない

312 ::03/01/14 02:55 ID:a/QrxbAk
◆産経抄
  海軍から原爆の町・広島に復員してきた若者が、アメリカ兵の横暴に腹を
 立てやくざの道に入る。警官もかれらに手が出せなかったからだ。ところ
 が、はたから見れば任侠(にんきょう)のさわやかな世界は、実は醜く、こす
 っからい殺し合いの社会だった。
  ▼十二日、前立腺がんのため七十二歳で他界した深作欣二監督の出世作
 『仁義なき戦い』(昭和四十八年、東映)は、広島の暴力団抗争をリアルな実
 録タッチで描いた。手持ちのカメラで新鮮な映像を生みだしたことも、人び
 との共感を得て大ヒットの原因になった。
  ▼つかこうへい原作の『蒲田行進曲』は確かに秀作だったが、中学生が殺
 し合う『バトル・ロワイアル』はさてどんなものだったろう。その続編製作
 発表の昨年秋、骨がんに侵されていることを公表、「燃え尽きたら燃え尽き
 た時のこと」といって精魂こめた撮影を続けていた。
  ▼深作さんは中学三年でゼロ戦の工場に動員され、艦砲射撃で仲間たちが
 死んだ。一時は、反戦映画『軍旗はためく下に』を撮ったのだが、再び任侠
 映画にのめりこむ。偽善ときれいごとを嫌う“深作美学”がそうさせたのか
 もしれない。
  ▼映画とテレビは違うだろうが、いまテレビの連続ドラマの不振が指摘さ
 れている。なぜドラマの視聴率が下がっているのか。北朝鮮拉致報道などド
 ラマチックな現実がドラマを超えているからというのがテレビ局側のいいわ
 けだった。しかし視聴者にアンケートをとったところ…。
  ▼「生半可な絵空事にうんざり」という答えが多い。連続ドラマがつまら
 ないのは「下手な役者が多い」「脚本に現実味がない」「お決まりのキャス
 ティング」を挙げていた。深作流情熱とともに、それらはドラマ作りに欠か
 せぬ“仁義”だろう。

313 ::03/01/14 02:58 ID:a/QrxbAk
ダジャレがつまらないし、相変わらず前後の文章に整合性がない。
9・11まではこんな香具師の駄文を嬉々としてスクラップしてたんだよな
あ・・・、恥ずかしい>漏れ
そうそう、産経抄をまとめた単行本が文春文庫入りしました。それにしても、
今月配本の文春文庫は凄すぎ。何が凄いって、分厚い本が何冊も!

314 ::03/01/14 03:08 ID:a/QrxbAk
◆正論 なぜ日本は中国におもねるのか
 明治大学教授 入江 隆則
 昔の日本人の気骨をみならうべし
 《「中国の影」におびえる現実》
  昨年十一月に慶応大学の学生サークル「経済新人会」が、台湾の前総統・
 李登輝氏を招いて講演会を開こうとして、結局果たせなかったという事件が
 あった。三田祭で開こうとしたら、大学側から「大学と中国との間で学術交
 流に支障をきたす」という横槍が入り、それではと学外で講演会を持とうと
 したら、今度は外務省からビザが下りなかったというのである。中国と親し
 く、慶大に影響力を持っている首相経験者の政治家が、陰で妨害したとも伝
 えられている。
  慣れない学生たちの準備の不手際もあったに違いなかろうが、根本にある
 のは、大学人から外務官僚から政治家までの日本人の多数が、なぜか「中国
 の影」におびえているという事実である。そのために毅然(きぜん)としてい
 なければならないところでやたらに気を使い、独立主権国家としての日本に、
 自分で泥を塗っているのである。まことに残念だというほかはない。
  そう思っていたらふたたび昨年の十一月に、台湾人の金美齢氏の講演会が
 東京・立川市で予定されていたのに、同市在住の中国人らの抗議によって、
 中止させられたという事件が起こった。金氏が台湾独立派だからいけないと
 いうのが反対の理由らしい。そういう抗議があること自体は、言論の自由の
 建前上少しも構わないが、すぐに抗議に腰くだけになった立川市の対応には、
大いに疑問が残る。
(以下略)

315 :T:03/01/14 08:03 ID:ZYLbTWay
A見たことがありません
B石井紘基が乗り移ったか?(w
一種の戦争映画じゃなかろうか。お互い恨みがない人間同士を殺し合わせるところなんか
C石井さんも同じ経験をしているはずなのになぜアメリカ様の言いなりになれるの?
D「現実がドラマを越えている」言い訳にならねぇよ

>>313
ほんと?

316 :文責・名無しさん:03/01/14 08:27 ID:2bLod4DE
仁義無き戦いの第1部は
呉から『東』の阿賀や広でのお話ですが?
地理に詳しくないのだな。
広島が大きく話に絡んでくるのは2部以降。
産経抄は最初の部分から間違っているので全て無効だ(w

317 :文責・名無しさん:03/01/14 08:41 ID:ZJoNJ7X3
呆れる内容だ。
柳生一族の陰謀も魔界転生宇宙からのメッセージも産経抄の頭の中にはないらしい。
産経抄が頭の中で勝手に作った美学とやらでこれらの作品をどう説明するのやら?


318 :文責・名無しさん:03/01/14 09:03 ID:kCxS2GU1
深作さんは「軍旗はためく下に」をどんな映画に仕立てたんですか?
いや、原作は読んでますが。
厨房の時、心ときめかせて復活の日を見に行ってしまった漏れ。
二度と邦画は見ない、と誓わせてくれた深作さん、さようなら。


319 :文責・名無しさん:03/01/14 10:14 ID:+TVslrkw
>>318
もし、深作を判断するのに「復活の日」でするのなら、それは不幸だ。
あまりに不幸だ。


320 :文責・名無しさん:03/01/14 12:52 ID:WwuByVnw
アンケートは産経新聞が行ったもの

アンケートに答えたのは670人で、そのうち451人はドラマを見ていない。
産経抄が取り上げなかった他の主な意見
「タレント中心主義で視聴者に訴えるドラマはできない」
「トークやバラエティー番組に多くの役者たちが出演し、丸裸にされている。
役者は素顔を出さずに神秘性を大切にしてほしい」

「視聴率低下を拉致関係などの大きなニュースのせいにするのは、責任転嫁も甚だしい」

「暴力、セックス、不倫といったセンセーショナルなドラマが多過ぎる。
もっと地に足のついたドラマが見たい」
「景気低迷で、主婦層などドラマをよく見ていた人たちが働きに出て、家にいる時間が減った」
「どのチャンネルも同じようなタレントの使い回し。新鮮味がまったくない」

321 :文責・名無しさん:03/01/14 17:40 ID:DzHHEQIT
>>320
やっぱり主婦層が抜けるのが大きいんじゃない?
昔は世界で一番テレビを見る時間が多いのは日本の主婦だったらすぃ

322 ::03/01/15 03:44 ID:v9LxyBQE
◆産経抄
  テレビさじきとしてはただ残念、本人としてはまこと無念だろう。横綱・貴
 乃花の初場所三日目の休場がきまり、進退は危機的状況とはなった。しかしど
 うだろう、無理を承知で書くのだが、いまひとたびの再起を促したい。
  ▼死闘といってもいい一番だった。左手で貴乃花の首を巻いた雅山が左足で
 横綱の下半身を跳ね上げれば、二丁投げ、両力士は一体となって土俵に落ちた。
 いや見た目には一八一キロ雅山の巨体の下になり、貴乃花は仰向けになってい
 た。同体・取り直しの判定に、抗議の電話が殺到したという。
  ▼横綱はあきらかに死に体で、柔道なら払い腰の一本である。しかし相撲は
 柔道とは違う。柔道ではひざをついての投げは有効だが、相撲では負けにな
る。
 と、まあ理屈はつけられる。しかしこれは相撲協会としても捨て身の“うっち
 ゃり軍配”だったのだろう。
  ▼「進む時は人まかせ。退く時は自ら決せよ」は越後長岡藩の家老・河井継
 之助の言葉だった。人間の出処進退ぐらい難しいものはないというが、今場所
 への貴乃花の出場には土俵生命がかけられていた。とすればこの休場は重い意
 味を持つ不運ととられても仕方がない。
  ▼しかし現在の大相撲は大きな曲がり角にさしかかっている。横綱は武蔵丸
 ただひとり。朝青龍は文字通り“昇り竜”の勢いだが、ただし横綱としての器
 量や品格にはもう一つという声がある。相撲界の危機を救う「ボブ・サップ」
 がまだ出てきていない。
  ▼貴乃花の“相撲人生哲学”がどんなものか、寡黙のせいもあってよくわか
 らないところがある。しかし土俵に対する執念というか、意気地というか、彼
 の強靱(きょうじん)な精神力はすばらしい。それをたのんで、もう一花咲かせ
 てくれよと願うのは酷だろうか。

323 ::03/01/15 03:47 ID:v9LxyBQE
ちょっとワロタ

◆「ザ・フー」メンバーを逮捕
  ロンドンの警察当局は十三日、児童ポルノ画像所持などの疑いで、英
 国のロックバンド「ザ・フー」のギタリスト、ピート・タウンゼンド容
 疑者(五七)を逮捕したと発表した。調べでは、タウンゼンド容疑者は児童
 のわいせつ画像を所持したほか、作製もした疑い。同容疑者はインター
 ネット上の児童ポルノのサイトに金を払ってアクセスしたことを認めて
 いるものの、調べものをするのが目的だったと主張しているという。(時
 事)

324 ::03/01/15 03:50 ID:v9LxyBQE
・・・まあ、やるだろうとは思ってはいたが

◆フジ、新「鉄腕アトム」
 「ウラン」声優に公募の中3女子
  フジテレビは十四日、アニメ「鉄腕アトム」の新シリーズで、四月
 六日スタートの「アストロボーイ・鉄腕アトム」(日曜午前九時半)の概
 要を発表した。
  新シリーズでは、旧作に比べてロボットの「心」の問題を重視、ロ
 ボットが心をもったとき、人間がどのように付き合っていくのかを描
 く。映像には最新のCG技術を使い、スケール感やスピード感を増大
 させている。また旧作にはいなかった新キャラクターとして、アトム
 の保護者であるお茶の水博士の秘書の如月夕子、如月を補佐するダチ
 ョウ型モバイルロボットが登場する。
  アトム役は、フジ系アニメ「デジモンテイマーズ」の主人公の声な
 どで活躍中の津村まこと。アトムの妹ロボットのウラン役には、一般
 公募のオーディションにより、素人の中学三年、丸山美紀が抜擢(ばっ
 てき)された。

325 ::03/01/15 03:55 ID:v9LxyBQE
◆正論 朝鮮半島有事という「狼」は来るのか
 評論家 東洋学園大学専任講師 櫻田 淳
 外交交渉の可能性ある限りは来ない
 《歴史に名を残した論文》
  丁度三十年前、一九七三年、米国の石油問題専門家であったジェーム
 ズ・E・エイキンスは、国際問題専門誌『フォーリン・アフェアーズ』
 誌上に「石油危機−今度こそ狼がやって来る」と題された論文を発表し
 た。エイキンス論文の発表の半年後、同年十月、アラブ石油輸出国機構
 加盟諸国は、第四次中東戦争の勃発(ぼっぱつ)に伴い、イスラエル支援
 の西側諸国に対する石油の禁輸や供給削限に踏み切った。そして、この
 「狼少年」の寓話に倣った論文は、第一次石油危機の到来を予見したも
 のとして歴史に名を残すことになった。
  ところで、一九九〇年代中葉以降の我が国において、その到来が大い
 なる懸念とともに噂(うわさ)されてきたのは、「朝鮮半島有事」という
 名の「狼」である。一九九四年二月に最初の北朝鮮核開発疑惑が浮上し
 て以降、我が国の推し進めてきた安全保障政策は、この「狼」の到来と
 いう事態を念頭に置くものであった。
  「日米安保再定義」の流れの中での「新・日米防衛協力指針」関連諸
 法の成立、あるいは集団的自衛権の行使を許容すべきだという議論、さ
 らには有事法制の早々の整備を求める議論は、この「狼」が来るという
 想定を抜きにしては考えられないものである。
  その意味では、北朝鮮工作船による度重なる領海侵犯やテポドン・ミ
 サイル発射といった事象を通じて予感される「狼」の到来は、我が国の
 人々の安全保障意識を確かに覚醒(かくせい)させるものであったといえ
 るであろう。
(以下略)

326 :T:03/01/15 08:03 ID:D2J5dbXs
@稽古総見で土俵に上がらなかった時から有る程度予測できてたけれど無理を押して出場したのは立派
Bあれはテレビで見た限り同体で良いと思う。取り直しでは無言のプレッシャーがあったが(w
C前後が一致しない
D結局外人頼みか・・
E日本語がよく分からないんだよ(w

327 :文責・名無しさん:03/01/15 10:16 ID:0T84JtZN
貴乃花って”横綱としての器量や品格”があるのか?
なんかゴタゴタしていてあまり良い印象がなかったけど・・
稽古総見で土俵に上がらない時点で引退勧告をすべき
だったのではないだろうか?

328 :文責・名無しさん:03/01/15 14:52 ID:jtNmlm7h
産経今日の社説
盧武鉉氏はこれまで対米関係で「民族的自尊心」や「対等な関係」を
強調してきたため、あまりに民族主義的ではないかと心配する声が
あった。しかしケリー米特使との会談などを通じ、対米関係を中心に
国際協調を重視する姿勢を語っている。
「民族」という情緒に流れず、米国との同盟関係や国際関係の重要性に
目を向けていることは幸いである。

自分の胸に手を当てて社説を書いてもらいたい


329 :文責・名無しさん:03/01/15 15:00 ID:TMcDK/6V
>>328

>自分の胸に手を当てて社説を書いてもらいたい
朝日に比べればまだかわいいものだが…。
難しいものだな、こういう物言いは。

330 :文責・名無しさん:03/01/16 02:22 ID:GrHBxUKP
石井、本当はボブ・サップのファイトなんぞ見たこともないのに、
適当なこと書いてるな。外国人力士の品格云々に苦言を呈して
るけど、ボブ・サップ自体がK1や総合格闘技における「技術の
しのぎあいとは無関係に、体格と力に任せて暴れるだけの外国
人力士」そのものの戦い方の格闘家だっつーのに。

331 :文責・名無しさん:03/01/16 02:29 ID:BSqa1vRT
ああ、糞スレ・・・・・

332 ::03/01/16 03:03 ID:FHCV+qzO
◆産経抄文庫本版を発売
  平成八年から十二年までに掲載された「産経抄」のえり抜き二百
 六十本と月刊誌「正論」のコラム「蛙の遠めがね」からの十編を収
 録した「産経抄 この五年」(文春文庫)が発売。「オウム弁護団」
 「ロス疑惑報道」「寂光院焼失」…と、著者自身が吟味した世事人
 事が網羅されています。石井英夫著。
  定価五百八十円(消費税込み)、発行・文芸春秋社。

333 ::03/01/16 03:04 ID:FHCV+qzO
◆産経抄
  新春「歌会始」のお題は「町」だった。だれにもふるさとがあ
 り、住む町がある。一人一人そこには遠い日の思い出があり、いま
 暮らす感情がある。人びととの出会いがあり、別れがあり、それに
 まつわる哀歓があり、苦楽がある。いいお題だった。
  ▼「君が住むただそれだけで愛(いと)しくてあなたの街と呼びて
 親しむ」(三重県 岡本恵さん)。この歌にエコール・ド・パリの画
 家シャガールの“街”を連想した。屋根が重なる街の上を、空に浮
 かんだ恋人たちが手をつないで飛んでいく…。
  ▼「ふとわが名呼ばれし気持ちに振り返る路面電車の走るこの
 町」(岐阜県 水野直美さん)。チンチン電車というとレトロな乗り
 物と考えがちだが、そうではない。クルマと自転車と人とが道路を
 仲よく共有する。都市の未来をひらく公共交通機関なのではないか。
  ▼選者の安永蕗子さんは「楠若葉はやくれなゐに炎ゆるなり城下
 しばらく男(を)の町なれば」。また群馬県の関弘子さんは「坂のあ
 る町が好きだと言ふ君の声柔らかく耳に響けり」と歌った。それら
 に梶井基次郎の名作『城のある町にて』の情景を重ねて見たのだっ
 た。
  ▼同じく選者の島田修二さんは元読売新聞記者で、昨年も書いた
 が同郷で小欄の先輩である。「ふるさとは海辺の町の小さき駅少年
 老いて再会約す」。三浦半島を南北に走る私鉄沿線の海辺の町も、
 戦後は埋め立てられ住宅地に変わってしまった。元少年が再会を約
 したのはどんな女性?だったのだろう。
  ▼この日の関東平野は季節風もやんで穏やかに晴れ上がった。そ
 の冬空にぽっかり綿雲が浮かんではゆっくり流れていった。積雲で
 ある。何かに似ていると思ったら、テレビに映った皇太子妃雅子さ
 まの白く美しい帽子の形だった。

334 ::03/01/16 03:07 ID:FHCV+qzO
◆電話出演の小泉首相がタモリに約束
 官邸に来ても いいとも!
  小泉純一郎首相は十五日昼、フジテレビの「笑っていいとも!」に
 電話で約三分間飛び入り出演し、同番組が生放送五千回を記録、ギネ
 スブックに認定されたことを祝福した。
  司会のタモリは昨年末、ギネスブックに認定された際、誰に感動を
 伝えたいかを問われ「首相に気持ちを伝えたい」と話していた。今回、
 約束なしで番組側が官邸に電話を入れ、突然の出演となった。
  首相は、「五千回連続出場っていうのは大変ですよね。健康に気を
 付けて、これからも大いに頑張っていただきたいと思います」とねぎ
 らいの言葉をかけていた。
  タモリが「これを機会に一度食事でも」と誘うと、首相は官邸での
 食事を約束。「私、官邸に行ってもいいんですか」と水を向けるタモ
 リに、首相は「いいとも」。

335 ::03/01/16 03:10 ID:FHCV+qzO
◆正論 北朝鮮を強気にしたのは誰か
 青山学院大学 国際政治経済学部長 袴田 茂樹
 意義あった首相のハバロフスク訪問
 ≪「NPT脱退声明」で冷水≫
  小泉首相とプーチン大統領の日露首脳会談が行われた一月十日、
 北朝鮮は核拡散防止条約(NPT)からの脱退を声明し、国際原子力
 機関(IAEA)の核査察を拒否して世界に衝撃を与えた。一月七日
 の米・日・韓の政策調整会合(TCOG)で、日・韓の説得により米
 国が政策を転換して北朝鮮との対話に応じるという意思表明をした
 直後のことである。ロシアもブッシュ大統領の対北朝鮮強硬姿勢を
 牽制(けんせい)して対話路線を説いてきただけに、国際世論を愚弄
 (ぐろう)する北朝鮮の挑戦的声明は、日露首脳にも冷水をぶっかけ
 彼らの面子(メンツ)をつぶす形となった。北朝鮮問題と小泉訪露の
 意義について考えたい。
  金正日はなぜここまで強気に瀬戸際外交を強行しているのか。そ
 の自信はどこから来ているのか。一年前にブッシュ大統領が北朝鮮
 をイラクなどと共に「悪の枢軸」と名指ししたとき、金正日は震え
 上がり弱気になって柔軟姿勢を示した。日本人拉致を認めたのもそ
 の一環だが、その理由は米国が北朝鮮を本気で武力攻撃するかもし
 れないと恐れたからだ。
(以下略)

336 ::03/01/17 02:54 ID:4n8Oh5Iv
◆産経抄
  小泉首相がタモリ氏『笑っていいとも!』に電話で飛び入り出演
 したそうで、それ式に書くとすれば「首相が靖国に参拝してもいい
 かな」「いいとも!」となる。しかしこの当たり前の問題に、世間
 は騒ぎ過ぎているというほかない。
  ▼だってそうではありませんか。八日付の小欄で書いたことだが、
 正月六日の小泉首相の伊勢神宮参拝に公明党は特別な反応を示さな
 かった。ところが同じ首相の靖国参拝に同党・神崎代表は「憲法の
 政教分離の原則に反する疑い」などという。同じ神道なのになぜ伊
 勢参拝には反対しなかったのか。
  ▼ある新聞の社説にこうある。「戦争責任を問われて東京裁判で
 断罪されたA級戦犯を一般の戦没英霊と合祀(ごうし)するのは理解
 に苦しむ話である」と。しかし国際的にも批判が多い東京裁判を丸
 のみにするとは、一体どこの国の新聞なのだろう。
  ▼新聞に載った談話で出色だったのは、毎日紙上の東京工大・橋
 爪大三郎教授だった。「首相が参拝するのは当たり前だ。靖国神社
 は宗教法人ではあるが、歴史的にみて公務に殉じた方々のために参
 拝する慰霊施設だからだ。海外を見ても、中国の人民英雄記念碑な
 ど同様の施設があり、外国の公人も施設を参拝する…」。
  ▼出色なのは主張が正反対の毎日に載ったからである。中国や韓
 国の反発は、例によって例のごとくであり、慌てる必要は全くない。
 金大中氏の川口外相会談中止も、ああそうですかと平静に受けとめ
 ればいいだけのことだ。
  ▼中韓に対し「さらに理解を求める努力をせよ」という主張があ
 る。正論だが、しかし永遠の正論というほかない。両国は理解しな
 いだろう。なぜなら「歴史認識」とともに「靖国」は日本たたきの
 永遠のカードだからである。

337 ::03/01/17 03:01 ID:4n8Oh5Iv
◆正論 学力低下は否定できない
 京都大学教授 西村 和雄
 「読み・書き・計算」を軽視したツケ
 ≪高校一年の数学ができない≫
  コンピューターの分野の日本を代表する企業の一つの社長とお会いし
 た時に、最近は、日本の大学院を出た技術者は使いものにならないので、
 中国人技術者を採用することにしたとのことであった。石川島播磨重工
 業の例では、「理工系の新入社員は約百五十人。そのうち修士以上の大
 学院出身者が八割を占めるが、高校一年レベルの数学の問題が解けない
 理工系社員が四分の一いた」という(『中国が日本を超える日』日本経
 済新聞社編、二〇〇二年)。
  二〇〇二年十二月、文科省は、一月と二月に行った小学五、六年生と
 中学一、二年生の学力調査結果を発表した。
  その結果、一九九四〜九六年に行われた教育課程実施状況調査の結果
 と比較されている。算数と数学の結果は、すべての学年で正答率が低下
 して、学力低下を裏付けることになった。
  もし、一九八一〜八三年の実施状況調査の結果とも比較して発表して
 いたなら、学力の低下傾向はより明白であっただろう。事実、一九八一
 〜八三年に較べると一九九四〜九六年の調査結果では、正答率が下がっ
 ていたからである。本来、ゆとり教育とは中身をしぼる代わりに、定着
 率を高めるという謳(うた)い文句で行われたはずである。成績が、目に
 みえて上がっていなければ、政策は誤っていたことになる。実際は下が
 っているのだから、ゆとり教育は、即座に中止すべきであろう。
(以下略)

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)