5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

情報とメディアリテラシーについて考える

1 :ちょん太:02/08/26 01:16 ID:jJCZfmaf
このスレでは テレビ、新聞、インターネットとの付き合い方、
情報の価値や活用する技、情報とマーケティングの関係、など
多角的な視点で色んな問題点を探りたいと思います。

関連スレです。

マスコミを経済学的な視点から考える http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1029080184/
情報化社会における新聞の必要性って? http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1018516295/
マスコミは "国民の知る権利"を持ち出すな! http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1021257250




372 :文責・名無しさん:02/12/25 11:57 ID:fmD9P8+t
782 名前:☆スク−プ☆ 投稿日:02/12/25 09:47
銀行とメディアの癒着…この裏帳簿には、当然、非合法集団への出金も記録されている。
これを公にするぞと脅したのは、銀行族の連中だった。
それでも1998年当時はメディアはまだ闘えた。
理由は、民主党がしっかりしていたこと、それとその裏帳簿の全容がまだ掴めていなかったからだ。
事実無根だと言えば、それで良かった。
国税がK−1や芸プロを目の敵にしているのは、この裏帳簿を脅しのネタに使っているからだ。
評論家や芸能人やキャスタ−など、テレビ局から出る金は、表向きよりも実際は多い。
自民党よりの評論家(たとえば、T・Kや O・Yなど)はそのギャラを調査報酬と
言うことで政治家へバックしている。
それら、全てを自民党は掴もうとして国税を使いかなりの部分まで把握したと言われている。

銀行を不良債権処理で国有化に追い込む一方で、国税を使い言論の自由封鎖に
動いているのは、小泉始めとする銀行族で、これが為に多額の裏献金を、
銀行とメディア各社から ”上納”させている。

枝野を、自民党と銀行が恐れているのは、法律家として金融に取り組んだ議員の内で、
ただ一名献金を拒否したからだ。
岡田−枝野のラインは非常にカタブツで、メディアが籠絡できなかった。

自民党は今、この二名のスキャンダルを探している。
しかしメディア内部には、自民党の言論封殺とバカな政治家の子供を局内で養わされて
いる怨嗟の声が渦巻いているので、メディア浄化の中で、驚くべき自民党の言論封殺の
企てが明らかになるのを待っている人々は多い。
その為にも、政権交代は為されなければならない。

373 :文責・名無しさん:02/12/25 11:58 ID:fmD9P8+t
784 名前:☆スク−プ☆ 投稿日:02/12/25 10:00
自民党の議員の子供が不祥事を起こしている。
主に、公安の手の届かない外国公館の施設で麻薬や賭博、売春にふけっている。
元首相のMの息子などはその常連だ。
これをメディアはすでに掴んでいるが、それを公表した途端に、脱税の摘発を行うぞ、
と、自民党と財務省、国税がスクラムを組んでいる。
民主党も、その一端を掴んでいるが自分の所も血を流すことになるから踏み切れないでいる。

民主党は、自ら血を流してその事実を明らかにするべきである。
その代わり、ものすごいスキャンダルで自民党は二度と公党を名乗れなくなるだろう。
自民党自身が巨大な非合法(活動)組織だからだ。

374 :ちょん太:02/12/27 01:25 ID:u+LwZMx0
マスコミによる情報操作については一通り言及したので、今度は心理学的な問題も
含めて 情報の受けて側の問題に触れようと思います。

@孤島微毒水・・・レス305を参照ください。マスコミと似ている気がします。
いくら、マスコミの偏向報道が指摘されても、マスコミしか情報源のない人にとっては、
マスコミに依存するしかないのです。




375 :     :02/12/27 01:27 ID:r30gnGZV
報道の自由にはその報道に対する責任が付いてくる。
日本のマスコミ、ジャーナリストはそのことが分かってない

376 :文責・名無しさん:02/12/27 02:09 ID:PTn6gfAH
昨今の投書報道について
投書は匿名であり情報提供者を明かす必要はなくまた投書内容について新聞社は
事実かどうか情報提供者が実在するかどうかさえ証明する必要がありません。
「投書」という方法を使えば実際には根拠の無いことがら証明されていない
ことがらを堂々と報道することが出来ます。それは「ある民族の人たちが井戸に
毒を入れているという投書がありました」というような悪質な報道と何処が違う
のでしょうか。


377 :ちょん太:02/12/28 02:25 ID:heC/Z4iB
>>375
全くその通りです。364と367のレスとも関係します。日本のマスコミは「自由」
という言葉を履き違えています。日本のマスコミの解釈では「自由」というのは
ある目的の為の自由なら、何をやってもかまわなく、その為に誰かが犠牲になるのは
止むを得ないというものです。

378 :小太郎:02/12/29 01:02 ID:AOCdBfLo
>>364>>377
これとパラレルに考えるとマスコミが唱える「平等」という言葉も英語では
"equality"ではなく、寧ろ"uniformity"に近い気がします。

379 :文責・名無しさん:02/12/30 02:19 ID:xUD3NC4U
>>378
この寸法で行ったら、「平和」は英語では"peace"ではなく、"surrender”や
"yield"に近いでしょう。私も戦争は好みませんが、北方領土の問題にしても、
あっさり、日本が主張を放棄すれば、「平和」なのでしょうか。つまり、双方が譲歩しながら 妥協案を
見出してこそ 本当の意味での「平和」なのでは ないでしょうか?ムネヲはマスコミでは
叩かれまくりでしたが、ある意味 日露友好の基礎を築こうとしたのかもしれません。
ムネヲハウスに使われた金だって、記者クラブに使われた金の何分の一でしょう。
聞くところによると、記者クラブでは 記者たちがロクに取材もせず、麻雀や花札をしながら
発表を待っているそうです。余談ですが、ムネヲ失脚のせいで蟹の値段が3倍に急騰したらしいですね。



380 :DR7 ◆VQKJgiezS6 :02/12/31 00:41 ID:oV2sEYPG
これまでじっくり読んでみた。
 しっかし、今年はマスゴミの糞っぷりというか、本性を表した年でもあるよね。
 メディア規制法案でほとんどすべてのメディアは、事あることに、国民の知る権利だの
国民のため云々 を口にしてきたじゃん。ならば、そんなに国民のため云々言うのなら、国民が
普段の出来事で感じたことを2ちゃんはじめネット上に書き込むという行為はどうなのかな?
ある意味、2ちゃんこそが社会とうか現実をもろくも反映してると思うのだが。
 皮肉なもんだよ、権力を追及する立場にあるメディアの人間が、実は権力者になっているんだからw
 

381 :文責・名無しさん:02/12/31 00:58 ID:R9LGHRtY
報道というのは平和な日本で数少ない武器なんですよね。
その武器を使って丸腰の対象を攻撃する訳だから報道と
いうのは外科手術の様に慎重でなければならない筈なのに
心無い不公平、偏向報道だらけになっています。今のマスコミ
の現実を見ると「知る権利」などというものより先に心無い
偏向報道から守らねばならない人々が居るのだと思います。

382 :文責・名無しさん:02/12/31 19:23 ID:CquRnHeu
>テレビのニュ−スは短く新聞は薄い。年末年始にどうして報道人が
>休まねばならないのか。冷静に考えると理由が全く見当たらない
>ですよね。ましてや北朝鮮問題は風雲急。臨検や万景峰号入港停止
>となると日本は最前線の当事者となる。
http://www.diary.ne.jp/user/31174

これもまた日本のマスコミの問題点の一つではないでしょうか。
ちなみに最近まで北朝鮮ニュースなど稀にしか伝えていなかった
『ル・モンド』はここ数日で膨大な量の関連記事を掲載しています。
http://www.lemonde.fr/article/0,5987,3216--303823-,00.html
("sur le meme sujet"の一覧が関連記事)
年末年始モードの日本のマスコミと比べるとどっちが当事国かわからない
ほどです。

383 :文責・名無しさん:03/01/01 07:13 ID:JjeZB7V4
>>380
メディア規制法で規制される「メディア」ってのは、2chを筆頭とする
インターネットのことです

新聞とテレビは、とおの昔にキンタマ握られてますし、読売は
政府広報紙として独特な地位を持っています

384 :ちょん太:03/01/03 01:48 ID:16o76fsN
>>380>>381
「国民の知る権利」を最も侵害しているのは「国民の知る権利」を標榜している
マスコミ自身であります。これから先、情報化社会が進み、国民のメディアリテラシーが
高まれば、マスコミ自身が「国民の知る権利」によって首を締められてしましますね。

>>382
フランスの新聞のサイトまでチェックしているとは恐れ入ります。フランスなんかは
北朝鮮問題に関しては それまで関心が薄かったですね。・・・・日本の新聞の元日号は
ページ数こそ 異常に分厚いものの 内容的には ホントに薄っぺらいですね。





385 :文責・名無しさん:03/01/03 02:49 ID:dnDFntvE
>>382
がーん、フランス語はケスクセくらいしかわからない当方としては
内容がまったく理解できないです(涙)。ルモンドの英語版どこかに
あるのでしょうか?

386 :ちょん太:03/01/04 02:37 ID:hMGUWLBK
>>385
北朝鮮問題に関して 年末年始における日本の新聞の報道の横着の埋め合わせを
するんだったら Washinton PostやNew York TimesのHPを見た方が手っ取り早いです。
私も読みましたが、とりわけ Washinton PostやNew York Timesとの大きな論調の差は
感じませんでした。382の人が問題にしているのは 今まで日本の新聞は 北朝鮮の
問題に関しては熱心に追いかけ、フランスの新聞は関心が低かったのですが、
流石に フランスも大きな問題だと認識して 年末年始に関係なく 新聞社らしく
報道しているのに、日本の新聞は それほど大きな問題でも 年末年始になると、
道楽をして怠けるということを言いたかったのだと思います。
・・・ネットでは 英語さえ分かれば 大抵は用が済みます。フランス語のサイトは
日本語のサイトよりも少ないですし。しかし、フランスのジャーナリズムはアメリカ
とも一線を画しておりまして、読み比べるのも興味深いです。




387 :382:03/01/04 03:38 ID:2ord8OpV
>>386
ちょん太さん、整理いただいてありがとうございます。そういうことを言いたかったのです。

ところで>>385さんお尋ねのフランスの新聞各紙の英語版サイトですが、少し探してみた限りで

は残念ながら発見できませんでした。今後見つけたら、ここでお知らせします。月刊誌であれ

ば『ル・モンド・ディプロマティーク』(『ル・モンド』関連会社、左派)の記事の一部が英語や日本語で読めます。
・英語
http://mondediplo.com/
・日本語
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/


388 :382:03/01/04 03:40 ID:2ord8OpV
>>387
自己レス。メモ帳で作文して貼ったら変な改行になりました。すいません。

389 :385:03/01/04 03:44 ID:z/JKqoZ8
>>386、387さん
丁寧なレスありがとうございます。英語のサイトで外国の
論調をチェックする習慣がないもので気づきませんでしたが、
重要なことですね。当方英語はなんとか読めるので今後注目
したいと思います。

390 :ちょん太:03/01/05 02:24 ID:gswBjRQt
>>382
Je vous en prie. Je suis enchante de vous rencontrer qui savez le francais.
Bien, Internet est un moyen tres utile de.....je ne sais quoi dire...

>>385
折角 苦労して習得した英語の知識は こういうところで活かさないと損ですね。
英語が役に立つって こういうことだったんですね。私も 英語のサイトから 色んな
有益な情報を得てきました。でも、第2外国語で勉強したフランス語は 思ったより
役に立ちませんでした。しかし、日本にいてはフランス語に接する機会が非常に限られている中、
インターネットのおかげで フランス語力を活用できた面もあります。まあ、これからは 第2外国語として学習するんだったら
フランス語やドイツ語よりも 中国語や韓国語がお勧めですけどね。






391 :文責・名無しさん:03/01/05 04:29 ID:R5btiEvQ
学生による教官の授業評価、科目ごと実名公開へ 一橋大
http://www.asahi.com/national/update/0105/002.html

新聞記事にも署名くらい入れろよな。匿名じゃ評価のしようも
ないだろ。ちょっとは見習え。

392 :小太郎:03/01/06 01:14 ID:VVBLyP0Y
>>390
ちょん太さん、フランス語でレス書いても 382の方とちょん太さんと私を除いたら、
読める人が非常に限られるでしょ(藁。 一応、他の方々の為に 英訳しますと、
You are welcome. I'm glad to meet you who know French. Well, Internet
is a very useful way to...I don't know say...
私だったら、"communicate with not only the English world but also the
universe of all the languages"と繋げますね。

>>391
フランスの新聞なんかは記事ごとに記者の署名が入っているので、感心します。
でないと、朝日の珊瑚礁落書きみたいな事件があった時に、犯人の名前も分からず、
朝日新聞も唱えている「国民の知る権利」が著しく侵害されてしまいます。

393 :382:03/01/06 03:21 ID:r6E/IAXv
>>390
既に>>392さんのレスがありましたが、後に続ける言葉としては、

Internet : un bon moyen de surfer dans les informations de
diverses sources sur les actualites internationales, politiques,
economiques, culturelles, etc. L'enjeu pour nous est alors de
saisir, en ecartant la fausse apparence qu'elles pourraient
revetir et en dejouant eventuellement les manoeuvres mediatiques,
les lignes de force de ce qui se passe autour de nous.
(ネットは国際、政治、経済、文化等のニュースについていろいろなソースの
情報を探索できる有用な手段。そこで大事なのは、そうしたニュースが呈するかも
しれない偽の外観を排し、必要とあらばメディアによる工作を挫いて、
我々の周りで生じている動きを把握すること)

といったところでしょうか。
で、メディアによるマノーヴァーについてはこのスレでいろいろ教示
いただいて大変参考になっている次第です。私も例など探してみます。

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :ちょん太:03/01/07 02:06 ID:A2vJ4D/c
>>393
Merci pour completer ma phrase. いやあ、見事にフォローしてくれて 恐れ入ります。
A mon avis, Internet nous permit de nous lier d'amitie avec les gens
du monde entier. まあね、私の考えでは インターネットのおかげで地球が小さくなったような気がします。
アメリカもフランスも遠い異国ではなく、すぐそばにあるというか。そして、国境という垣根を簡単に超えて
世界中の色んな人と友達になれますしね。
Et c'set un util magique d'exaucer nos reves d'enfance ou de jeunesse.
そして、インターネットは昔だったら 無いもの強請りだったり、無理だった 小さな
願いを色々叶えてくれた 打ち出の小槌みたいなものですね。





396 :文責・名無しさん:03/01/07 09:31 ID:8I5a7vGp
あけまして、おめでとうございます。

特に朝日や毎日系などのマスコミの論調をなんとなくリベラル
と思っている方の為に書き込みました。
年の変わり目にあたり、心機一転するよい機会です。
心を白紙にして、冷静に朝日を例にとって、左翼マスコミの過去の軌跡を
じっくり見つめ直してみましょう。
そのタタキ台のサイトを紹介して、おきます。
 http://homepage2.nifty.com/massattack/massh.html
 朝日欄以外も、STOPLOOKして見ましょう。
左翼の狂信的宗教体質、洗脳体質、恐ろしいと思いませんか?
真性左翼からみると貴方達は単なる馬鹿な愚衆、道具と思われています!
それなのに、中には一生懸命弁明する。なんとあわれな子羊達が・・・
捏造と隠蔽して迄、弁護する人達もいる。
そうならないよう、多角的に多視点から客観的、全体的状況把握の
あと自分の頭で考え、自分なりの考えをもって人間になって欲しい
ものです。
では、心の成長と安寧を心からお祈り申し上げます。
頑張ってください。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1022760786/711

397 :文責・名無しさん:03/01/07 09:44 ID:3hRVgIbk
>>396に加えてここも読んで欲しいのココロ
プロジェクト杉田玄白より

http://www.e-freetext.net/snshis.html
歴史学における常識


398 :文責・名無しさん:03/01/08 08:36 ID:GYUZh8oG
>>397
山形さん、随分と立派な見識を持った方だったのね、と感心しながら
読んでいたら偉い方の文章の翻訳だったのですね(笑)。

399 :ちょん太:03/01/09 09:30 ID:WNhYZB8Y
374の続きです。

A強制協和音化…人は頭の中で何らかの矛盾を感じた時、心理的不快感を
覚えます。すると、これを解消しようと 無理に辻褄を合わせようとします。
例えば、新聞を読んでいて、なんとなくしっくり来なかったり、おかしいなあ
と最初は思っても、新聞に書いてあることは常に正しいという先入観から、
物事を捻じ曲げて解釈し、そうしているうち しまいには そういう疑問さえ起こらなく
なるというものです。





400 :文責・名無しさん:03/01/09 12:11 ID:XrjmzOHH
参考スレです。
言論の自由がなくなってきたと言ってるが http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1040136498/

最近、「言論の自由がなくなってきた」と言い出す奴がいる。
以前は北朝鮮のことなど国名を口にすることも憚られてたのに、
ようやく自由に発言できるようになってきた。言論の自由がすすんだのだ。
その時は何も感じず、今になって自由がなくなったとは
自分の正体をあかしてるようなものだな。

1人目・・・ばばこういち(放送ジャーナリストだって)

401 :ちょん太:03/01/10 02:22 ID:X8JwL6Cz
B順応、又は 被洗脳
「例えば、新聞を読んでいて、なんとなくしっくり来なかったり、おかしいなあ
と最初は思っても、新聞に書いてあることは常に正しいという先入観から、
物事を捻じ曲げて解釈し、そうしているうち しまいには そういう疑問さえ起こらなく
なるというものです。」
こういう状態を指します。つまりは マスコミの思うがままに操られてしまうわけです。




402 :山崎渉:03/01/10 02:45 ID:wdHtQX8x
(^^)

403 :文責・名無しさん:03/01/10 03:25 ID:ohakgeRp
今のマスコミの問題点は
本当に強いところは叩かない、というところだと思う。

マスコミが非難している政治家や役人など、
(もっとあからさまに圧力&暴力を
持ち出してくる連中に比べれば)
怖くない。

結局、そういう叩きやすいところばかり叩いて
正義の味方気取りでいる。

404 :文責・名無しさん:03/01/10 03:51 ID:6jiXGgqp
>>403
それはある程度しょうがない気がする。命を賭けろとまでは
要求できないし。ただし、ヘタレならヘタレらしくしていろとは思う。
「報道の自由」などとかってな事を言うなと言いたい。

405 :文責・名無しさん:03/01/10 03:59 ID:eK1VWHs6
>>404
終身雇用前提なのが問題。
正直に報道しようとしたら、社内で干され、転職できるところもない。

転職の自由がないとこに、言論の自由なんてあるわけもない。

406 :文責・名無しさん:03/01/10 04:23 ID:6jiXGgqp
>>405
表で出せないようなまずい話はネットを上手く活用してリーク
してほしい。どの程度ただしいかわからないけど↓を参照あれ。
http://www.gyouseinews.com/special/may2002/003.html
「噂の奇怪情報」は面白い。

407 :文責・名無しさん:03/01/10 04:49 ID:ajB98ulz
>>403
警察、教師、医師がお手軽3大標的

408 :山崎渉:03/01/10 14:43 ID:l8mscDUv
(^^)

409 :文責・名無しさん:03/01/10 16:38 ID:VhY+a8Uz
chon

410 :文責・名無しさん:03/01/10 19:44 ID:VhY+a8Uz
age

411 :ちょん太:03/01/10 23:28 ID:3fkf68dT
>>403
>本当に強いところは叩かない、というところだと思う。
叩かないというより 叩けないんでしょう。
>>404
「報道の自由」とか「国民の知る権利」を標榜する以上、命をかけなくてはいけません。
それが出来なかったら、「報道の自由」とか「国民の知る権利」とか 大それたことを標榜しては
いけません。世の中、何でも 欲張っちゃ だめなんですよ。

412 :文責・名無しさん:03/01/11 00:08 ID:416CIQj7

マネーの虎
http://www5.ocn.ne.jp/~ds821/index.html

413 :文責・名無しさん:03/01/11 00:36 ID:8YtC+ICK
>>411
人に命をかけろと要求できる人間などこの世にいない

命懸けで他人のために自由を守った人間はいるが、
他人に命をかけろと言ったやつで、命を賭けたやつはいない

414 :なななし:03/01/11 01:18 ID:dxqvNeqx
>>413

細かいツッコミだが、>>411のどこをどう読めば「命をかけろ」になる?

415 :ちょん太:03/01/11 23:18 ID:qumYRpHY
>>413>>414
まあ、そこなんですよ。「報道の自由」とか「国民の知る権利」という言葉には
それくらいの重さがあるということです。
>>108>>112>>113>>114を参照ください。

416 :文責・名無しさん:03/01/13 00:37 ID:Eg+LEdnG
見出しは「薄れる信用、深まる不安」
であるが結局のところ新聞権力によって
あら探し報道、魔女狩り報道された職種の
信用が落ちたということで新聞権力の世論操作
が成功したということを示しているに過ぎない。
ただしみずからの信用度はあらゆる不公正な
報道操作によっても守ることが出来ず馬脚を
現した格好だ。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1022760786/719

417 :ちょん太:03/01/15 01:18 ID:PKuUE2bV
401の続きです。

Cデータの未更新…過去に ある物事についての情報を得るとします。でも、
歳月が過ぎれば、当然 その物事の事情も変化します。しかし、その物事についての
新しい情報が入らなければ、その変化にも気づかず、昔のままだと思ってしまいます。
分かりやすい喩えで言えば、未だにエスキモーが氷の家に住んでいると思っているとか。
現在のように 情報化、国際化、個人の価値観の多様化など ドッグイヤーで目まぐるしく世の中が変わっている
ご時世で、もはや マスコミは時代の流れについて行けない状態です。まあ、過巨大化、横並び体質が
足枷になっていると思いますが。





418 :文責・名無しさん:03/01/16 00:34 ID:aq42ZHso
地村事件について
せこい雪印食品の牛肉偽装の時の大騒ぎと較べてみて下さい。
朝日新聞がやったのは人権を侵害する詐欺行為です。
報道機関が情報提供者に報道しないという条件でその個人に
関係する極めてデリケートな情報を引き出して、その後雑誌記事
にして全国に売ったんですよ。極めて悪質な事なんだと思います。


419 :ちょん太:03/01/16 19:06 ID:x/rIkQSC
Dクライテリオンショック…カルチャーショックという言葉がありますが、日本に
いながらにして 自分とは違う ものの考え方に遭遇して、自分が正しいと思っていたことが、
通用しなくて、面食らったり、戸惑ったり、衝撃を受ける状態を指します。
カルチャーショックもクライテリオンショックの一つと考えることもできます。
今の情報化社会で クライテリオンショックを感じている日本人は相当な数に
上るでしょう。・・・マスコミ自体も クライテリオンショックに直面しているはずです。

420 :文責・名無しさん:03/01/16 21:06 ID:6QmbQ7DM
>>419ってちょん太?
コテハン止めたの?

421 :文責・名無しさん:03/01/16 22:13 ID:LGxHii+g
>>415

>「報道の自由」とか「国民の知る権利」という言葉には
>それくらいの重さがあるということです

新聞社もテレビ局も出版社も私企業であり利益をあげねばならない
それが資本主義の原則である、そこに高度なモラルを要求する
それをどうすればできるのか、まず国民とかいう視点がない
情報の消費者というくらいしかない、nhkが多少もっているのは
受信料を国民が払っているから、国民という視点がある
私企業にはそんな高いモラルを国民は要求できますか
視聴率を第一に情報を消費させるのがマスコミになっている
そこに矛盾がありませんか、NPOのように自前で国民が作るほか
そういうことはできないのでは?

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)