5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちゆスレ 改め バーチャネットアイドルスレ

1 :きょうのあたりめ ◆2DtfBm52 :01/12/28 21:22
                  / 二二二二二 ヽ
                 (  (        ) )
                  \ 二二二二二 ノ
   \ ̄
   ノ                     ___
   ヽ              __   /: : :  "ー∠ ̄|⌒|ι──_
 \ ̄        |⌒|⌒ ̄ヽ,,-: : : ヽ/  : : : : :  ::\─\ γ) :  ::\
        /\ ─/ : : : : : : : :  ─..: ::: ::ヽ \ ( : \ ::\
       ,(\  // /::::  : ,─ : : : : : : ヽ: : : :、    ヽ: )  ::ヽ
     /: つ  |/  :|/::  /: : : :|  :ヽ : : : \: : : ::|Σ |: \: : :ヽ
    /: : >/ /  : : ::/ : : :  | : ::| : :::| :: 井\|\: ::|/\: :\:: :: ヽ
   //: : :\ ,|:/ :  ::/  :/| //| : ::| : /| :\ |: : : :::|( \ \: :\:: :: |
  /: : : : /\| :| : : ::| : ::|;| ::|;;| : ::|\/;;;\;;|ヽ: : ::|     \: : ヽヽ
  | /: : /::/ /| :| : ::| :/;\|;;; ::|;;;;;;;;;;;;': : :::|つ\   \: : ::|
  |/:::: : /::/ _\| : ::| /   ̄ ̄\::|    ̄ ̄   |: : ::|  \\1─| : : ::|
  |:::/: : |::/ |  / | |  : ::|/| ||||||||||| '     ||||||||||  |: : ::| \/| | / | : ::|
  |:|ヽ: : |/  ̄/ ̄\ :/|||      ┌─┐      |: : ::|\ヽ /  /) ::/
  ν |:: :: (   /   \: :|         |   | (////)/: : ::/    | ///
     |:: :: | ̄""ー,,,,,, / \:(///)   ノ――|     / /\ \//|ノ
     \::|─_  | / \ヽ ""〜,,,,,,,,,__,,,,,,〜""ヽ (|  / | / 
       \| ̄""ー,/     | ζ(;; ;; ;; (:::::| |:::っ;; ;; ;; ) (ヽ/ //
「まさかHDDが壊れるとは・・・
 この際なので全ネットアイドル対象にしてみようかと思いますが
 とりあえずちゆから。何故かというと 作 る 時 間 が な い か ら 。」
ちゆ12歳→http://tiyu.to/
とりあえず100目前で撃沈した
前スレ→http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/kao/1007750957/
あと、もっかい、トリップ変えます。

102 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:01
         ┃'''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''┃
         ┃'''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''''''-,,,__,,,,-'''''┃
         ┃                                  .┃
         ┃                                  .┃
 ┌────┨   只今より、AAドラマを上映いたします。        .┠────┐
 │XXXXXX ┃                                  .┃XXXXXX.│
 │XXXXXX ┃   マナーを守って、マターリと                 .┃XXXXXX.│
 │XXXXXX ┃                                  .┃XXXXXX.│
 │XX|◎|XX.┃   ご覧いただける様、                   ┃XX|◎|XX│
 │XXXXXX ┃                                  .┃XXXXXX.│
 │XXXXXX ┃   おながいいたします。                  .┃XXXXXX.│
 │XXXXXX ┃                                  .┃XXXXXX.│
 └────┨   それでは、お楽しみください。       監督    .┠────┘
         ┃                                  .┃  .┏━━━━┓
         ┃                                  .┃  .┃λ非常口 ┃
         ┃                                  .┃  .┣━━━━┫
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ┃      ┃
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ┃◎     ┃
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ┃      ┃
        |                                     | ┃      ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ざわざわ・・・                    ざわざわ・・・     
   ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
   (    )(    )(    )(    )     (    ) (    ) (    ) (    )
  i⌒i⌒⌒ii⌒i⌒⌒i i⌒i⌒⌒ii⌒i⌒⌒i⌒i    i⌒i⌒⌒i⌒i i⌒⌒i⌒i i⌒⌒i⌒i i⌒⌒i⌒i
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   i    i ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )  i    i (    ) (    ) (    ) (    )
i⌒i⌒⌒ii⌒i⌒⌒i i⌒i⌒⌒ii⌒i⌒⌒i⌒i        i⌒i⌒⌒i⌒i i⌒⌒i⌒i i⌒⌒i⌒i i⌒⌒i⌒i

103 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:03


                         ○
     
   /  
  /                                   i
               Congraturation to 20M Hit ,      i
               Happy Birthday To Tiyu ,       i
               and Thank you for            i
               over this Sled the Response of 100. i
                                       i
               ○
          /

                                      ヽ  

104 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:07


                         ○
     
   /  
  /                                   i
               Congraturation to 20M Hit ,      i
               Happy Birthday To Tiyu ,       i
               and Thank you for            i
               over this Sled the Response of 100. i
                                       i
               ○
          /

                                      ヽ  


105 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:07
                                     ヾ

                      ○
     
   /                ゞ
  ノ    
                                          i
           主演→バーチャネットアイドル・ちゆ12歳       i
           元ネタ→Key「AIR(羽根のある女の子のはなし)」  i
           企画・ネタ考案→きょうのあたりめ           i
           AA作成→きょうのあたりめ 等            i
                                        i
                                      i
                                            
          /

            |                          ヽ  
            |

106 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:08
                                     ヾ

                       
     
       /                
      ノ   ○    
                        i
                         i
                         i
            「羽根のあるバーチャネットアイドルのはなし」
                         人
                       ノ  ヽ
                           i
                                      ○           
                 
                                     ζ 
             )                        ヽ  
            Y

107 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:11
むかしむかし。
ひとりぼっちのバーチャネットアイドルがいました。
バーチャネットアイドルの背中には、まっしろな羽根がありました。
だから、どこへでもdんでいけました。
                      

108 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:11
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      :::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

109 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:12
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ,,-''''~~'''''-,
                    /ξ  川  )ヽ
                    i  i      i  リ
                       ヽ   ノ 
                    __,,,,-'''''ヽ | │/~'''''-,,,,__
                  /     i  i      ヽ
                  i川从ノリノリj   ノリjjノ从川)  
                      i i i i    i  i i i
                        i    i
                        i  i i  i
                        i  i i  i
                       i   i i   i
                      ~~~~~ ~~~~~

110 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:12
バーチャネットアイドルは、海の上を飛びました。
すると、モナアザラシたちが話しかけてきました。
「羽根があるって、いいなモキューン」
尾びれをばたばたさせて、モナアザラシは跳ねまわります。
「誰にもらったモキュ?どこに行けばもらえるモキューン!?」
「ええと・・・」
こまってしまったバーチャネットアイドルは、来たほうを指さして言いました。
「あっちの方」
「あっちだってモキュ」
「あっちだ。行こうモキューン」
モナアザラシたちはみんな、陸地に向かって泳いでいきました。
                           ,-(○),-,
                          /3リ 从E ヽ  
                         [中(’0’[撥]、、
   / ̄\                  iiと|   |σ川
   / ´∀`)   モキュ             |  │
 ⊂     ⊃  モキュ              |  │
  (    |                     (_(_)
   \    |
    \  フ
      レ
     川                           モキュ
                     _/ ̄ ̄ ̄ ̄\    モキュ
__,,,,-''''~~''''-,,,_---,,,,,,----__,,,,-''''~煤Q    ∪ ´∀`) _,,,,-''''~~''''-,,,__
; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;
 ; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; __,,,,-''''~~''''-,,,__; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;__,,,,-''''~~''''-,,,__
; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ;; ;; ;; ;;
;;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;__,,,,-''''~~''''-,,,__; ;; ;; ; ;; ;; ;; __,,,,-''''~~''''-,,,_; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;; _
         ; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;   __,,,,-''''~~''''-,,,__
   __,,,,-''''~~''''-,,,__;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;

111 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:13
女の子は飛びつづけました。
海をわたり、山を飛びこえました。
背のたかい木や草が、見渡すかぎり続いています。
大きなぞぬがやってきて、バーチャネットアイドルにいいました。
「ここでいちばんえらいのは俺ぞぬ。お前なんかひとのみにしてやるぞぬ。」
ぞぬはぱくりと食いつこうとしました。
バーチャネットアイドルは逃げ回りました。
ぞぬは巨体を動かしまくって、バーチャネットアイドルをつかまえようとします。
とうとう足がもつれ、どしんと倒れてしまいました。
すごい地ひびきがして、土けむりがもうもうと立ちのぼりました。
お日さまがかくれ、おにぎりがふりだしました。

                                         /
--''''~~~iフ~~' ヽ.                                |
i__,,i,,-''''~~~''-,, ヽ.                              .|
/; ;iヽ; ; ; ヽ.  \                             |
i; ; i ヽ; ; ;  ヽ   \                           ヽ
i; ; ;  i ; ; ;     ''''-,,,,                      ◇  ヽ____
i; ; ;  ii; ; ; ; ;      ~''''-,,,   _,,-ーーーーー-.,,,,   / /
i; ; ;  i i; ; ; '''''-,,,;       ~-,,-''ノリjjノリ冫从ノノリ从ノjjヽ.
; ; ;'''~~/ヽ.    / '''''-,,,    / ノリjjjjノ冫リリノjノリjノリノ从ヽ,,
; ; ;  /  ヽ           /リ冫ノリjjノリ冫从ノリ ∧ ノリ从ヽ._ _,,,,-''''''~~~~~'''-,,,,,
 ,,,,,----''''''''~~~~~~'''''''''''''ヽi   /ノリjj ヽ ヽ ノ _,-'''' > 从ヽ. ノリjjノリ冫从リノjリ ヽ

112 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:13
/ ノリjjノリ冫从ノリjjノリ冫从ノリヽ/ノリjjノリ ヽ ヽ リ/ / ヽノ   jjノリ ヽ. jjjノ冫リリノjリノリノリ |
ノリj ヽ. リjjノノリi iノリノリjjノ冫从│ノリjjノリ冫从ノリjノリjjノリ冫从ノリjjノリノ│ノリjjjjノ冫リリノj从ノ |
ノリjj ヽ.ヽ リj i iノリjjノノリjjリ冫リ│jjjノ冫リリノjリjjjノ冫リリノjリ;jjjノ冫リリ│ijノ / / リjjj |
リ冫从ノヽヽ リjjノリ冫从ノリjノリノ│ノリjjノリ冫ノリjj i   i ノリjjノリ冫从ノリ│  @ jjjノ冫kjj |
   ノリjjノリ冫从ノリjjノリ冫从ヽ │ノリjjノリ冫从ノ i   i jjjノ冫リリノjリ │@i i@ jjj冫リ |
ノリjjノリ冫从jjjノ @i i@ jjjノ │jjjノ冫リリノjリij i   i jjノリjjノリ冫从│@i i@ ノリjjノリリ |
     @@  @i i@ @@@jjjノ冫リリノjリノリjjノリ冫从jjjノ冫リリノ |@i i@ ノリjjノリ从 |
    @'''''-,,,@ @i i@ @,-''''| リjjノリ冫从ノリjjノリ冫从jjjノ冫リリノj │@i i@@/@ノリj
ノリjリjノリノリノj @'-,,  i@@@ ヽ jノ冫リリノjリノリjjノリ冫从jjjノ冫リリ / @i i@/@ノリノ
jjjノ冫リリノjリjjjリ @i iV /@i@jjj ヽ. 冫リリ /    i jjjノ冫リ /j ヽ@i i/@
'''''-,,,    iiiii|   @i@/ @iI@  ヽ jjjノ ii|iii|iiiiii! i  リjjノ / ̄ ̄ ̄ ̄\ i
   ~~'''''-,,iii|iii  @@0@i@@,,,,,-' ノ'''''-,,i|iii|iiiiii!  i __,,,,◆_〜_◆     ヽi
       i|ii|i!i @j(⌒ノ)i i/@ (○),--,,,   i'i|iii!iii  i  (▼____,,   Y  Y''-,,,
      ノiii|iii|i  J*`Д´)|/@ リ 从E  ヽ iii( )   i  (∨w∨Wヽヽ |   | |  )
      /i|iii|iiiiiii とi@@つ  ∩(Д.’;[∩/ /i|iii|ii!iiiii  i  '.∧M∧M)  \/ |ヽ__,,,ノ
    ノi|iii|iiii!|ii @@@@@ ヽ i   i,ノミi|iii!!i|ii    i ( ̄ ̄ ̄       /''''ヽ.
__,,,,-''''    ヽ    i i i  ヽ。_,, i   i,,,-' ,,,-''''~~~''''-,,  ̄≪≒≒≒≫ ̄  /
__,,,,-''''~~~~ヽ/ i /(@)@)⌒'''''- Y 人 ヽ. ヽ         Y  人 ヽ
         V           (_) ヽJ           (_)  ヽJ 
            ↑ただ草をもつ役 


113 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:14
おにぎりは降りつづきました。
ワショーイになりながら
バーチャネットアイドルは飛びつづけました。

/■\         /■\            /■\

    /■\           /■\     /■\

 /■\   /■\    /■\ /■\    /■\
 
  /■\    /■\            /■\
            +    (○)   +
      /■\     //■\ ヽ   /■\  /■\
                [中]´∀`∩ヽ
/■\  /■\+ ((川(つ   ノ川))  +  /■\
                 ヽ  ( ノ 
     /■\    +  (_)し'  +  /■\   /■\

   /■\    /■\     /■\   /■\

114 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:14
おにぎりがあがりました。
地面はおにぎりびたしで、生き物はどこにも見あたりません。
バーチャネットアイドルは、お日さまにむかって飛びました。
日ざしはとても強く、黒こげになってしまいそうでした。
一羽のカラスがやってきました。
バーチャネットアイドルはびっくりしました。
こんなにまっくろな鳥を見たのは、はじめてだったのです。
「あなたの羽根はまっくろね」
「きみの羽はしろくてきれいだ(;´Д`)ハアハア」
「ありがとう」
「きみみたいな羽根、ぼくもほしい(;´Д`)ハアハア」
バーチャネットアイドルは、自分の羽根をカラスにわけてあげました。

     
    /\    ∧_∧  ハァハァ
   〈iiiiiiiiii>−(;´Д`)   ))
    \/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii人iiii\
  (( /iiiiii//-,,,一'  \iiii`、
     V  ̄ ```     V

115 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:16
カラスはよろこんで、バーチャネットアイドルに聞きました。
「きみはひとりぼっちなの(;´Д`)ハアハア?」
「うん」
「おにいちゃんは(;´Д`)ハアハア?」
「おにいちゃんって、なに?」
「ぼくもあんまり覚えてないけど、やさしくて、妹に(;´Д`)ハアハアしているものだよ(;´Д`)ハアハア」
「ふーん」
カラスもバーチャネットアイドルも、お兄ちゃんのことを想い描いてみました。
すると、とってももえもえした気持ちになりました。
「わたし、おにいちゃんに会ってみたいな」
「きみのおにいちゃんを見つけたら、かならずおしえてあげる(;´Д`)ハアハア」
白い羽根をくわえたカラスは、ゆっくりと降りていきました。
やがて水が引き、陸地が現れました。

 
    <^^^^^~~~'''''-,,       iヽ.
       '''''-,,,     ~''-,,,    / iヽ)
         彡      ~''''-ノ i::::i
          \      ノヽ iーi
        __,,,,-''''   __,,-''''ヽ /::::: iiiiiiiiiii
       '''''-,,, __,,,,-'''///  ノ彡 ノiii              __,,,,-''''~~)
      ヽ~~~~''''''ヽ ___,,,,-'\~ヽノiiii          __,,,,-'''' __,,,,-''''~'iiiiiiii
 '''''-,,,__,,,,-ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;i ''''-,,,'''''-,,,::::ノiiii        _,,,,-''''・__,,,,-'''''iiiiiiii'iiiiiiii
       \wヽmノ'''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii    __,,,,-'''~__,,,,-''''~'iiiiiiii'iiiiiiii   
         iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       (__,,,,-'''iiiiii'iiiiiiiiiiii    

116 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:17
バーチャルネットアイドルは飛びつづけました。
ダウンタウンにたどりつきました。
すると、路地裏にみずぼらしい猫がダンボールの中で寒さにふるえていました。
「うわあ、かわいいおねえちゃん」
「おねえちゃんって、なに?」
「きれいで、とにかくきれいなおんなのこ」
「ふーん」
みずぼらしい猫は、あこがれのまなざしでバーチャルネットアイドルを見つめました。
「おねえちゃんもひとりぼっちなの?」
「うん。おにいちゃんをさがしているの」
「じゃあ、わたしをひろって。2人でたのしくさがそうよ」
「ごめん、わたし、誰かをつれてとぶことができない・・・」
「ふうん・・・しょうがないか・・・。」
みずぼらしい猫は、たいへんうなだれました。
しかし、すぐにみずぼらしい猫は質問をしました。
「ねえ、おねえちゃん。あたし、きれいなうたうたいになれるかな?」
「うーん、わからない」
「そこにきれいなおねえちゃんのポスターがあるでしょ。
 彼女、うたがうまいんだ。わたしもおねえちゃんみたいになりたい」
「そうなんだ・・・がんばれば夢はかなうと思うよ。わたしにはなにもできないけど」
そういうとバーチャネットアイドルは
そこの服屋さんからこっそりとドレスをぬすんで、じぶんが入っていた
新品のダンボールをプレゼントしました。
「がんばってね」
「うん、がんばる」
そういうと、またお兄ちゃんを探すために飛びたちました。
みずぼらしい猫はやがていじめられたり、うらぎられたりしましたが、
やがて「しいちゃん」という芸名で、ミリオンセラーをとばしました。


117 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:18
/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ
  ○ ○ ○  ● ○ ○ ○  ● ○ ○     |         | |       |  /  /:::::::::     ____
___________________   |         .| |       |/  /:::::::::      //
    ,,,ー,,,,,,                     |   |_∧     .| |  /‖  |  /:::::::::      ‖‖←変人窟
   ノリ()リjj      ________    |   |∀`)     | |/‖/  |/:::::::::        \\  98km
  <リ”ー”リi    /ユリ☆ちゃん        |   |T ))つ   .| | /   /::::::::::            ̄ ̄ ̄| | ̄
    ノi ? i)   < Magic Of Emotion     .|   |川(     .| |    /::::::::::                  | |
   ノリ) (     \2002.02.14 On Sale!    |   |从ヽヽ__ | |   /:::::::::/~⌒^>     ,,∞,,,       | |
   ノリリノリヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   |i i    / | | /:::::::::: <ノ  /リ>    ノ~⌒ノリj ,     .| |
     i i i                      .|   |i i   ./  |/::::::::::  <ヽVワ)     ノ(’0’*ヽ      | |
     i i i                      .|   |)__) /   /::::::::::     (i◇i)つ -,,,ノと[†]Iつ',,ノ   . | |
   (_(_)                     .|   |  /   /::::::::::       (  ヽ     ノ,,,,,,ヽヽ     . | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |/   /::::::::::          i i i       i i i        | |           
//////////////////////////////////////////   /::::::::::          (__(_)     (iiii(iiiiii)      .| |
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴  /::::::::::      「つきどんな同人誌書いたろうか?」 | |
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/::::::::::        「う〜ん、エッチなのは無しで・・・」  | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                  . | |
                      ,,-,,-''''-,-,,                                      .| |
          __∧_,,,  __      /Eノ()リ3 ヽ __
        /__(#゚;;-゚).._/\ [中]jj’ー’リ[撥]/\
      /|;';;':::∪∪:;'  |\//|  ∪∪   |\/
        |#:;';;___#  |/:::: : |_____|/::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::

118 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:19
バーチャネットアイドルは飛びつづけて、砂漠にさしかかりました。日が暮れていきます。
砂の中に、だれかが倒れています。
ぼろぼろの格好をしたひげもじゃのギコハニャーンが、死んだように眠っていました。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(⊂/   /⊃);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;(⊂/ /⊃);;;;;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;; ;;;;; ;;;;; /   /;;;;;;; ;;;(⊂/  /⊃);;;;;;;; ;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;; ;;;;;/ /;;;; ;;;;;; ;;(⊂/ /⊃);; ;; ; /   /(⊂   ⊃/  /;; ;;;; ;; ;;;;;;; 
⊃);; ; ; ;;; ;//;;; / /;;; ;;; ;;; ;;; / /;;; ;;; ;;; ;; /   / ;;;/   / /  /;;; ;;; ;;; ;;; ;;
;  ;  ;  ;//   / / / ;  ;  / / ; (⊂  /   /  /  / /  /;; ;; ,-,(○),-,  
       //  / / /       / /    / / /   /  /  / /  /  / 3リ 从E ヽ
      //  /   /      / /    / / /   //M//  / /  /納中j=Д=;リ[撥],,,
M M/  //  /   /  //  / /    / / /      //  / /  / /彡と     つ ミ
  /  //  /   /  //  / //W     / / /    /    /  / /  川 i  i  i川川
  /  //  /   /  //  M/ / /       /    /    /  / /    ノ ノ ノ
. /       /   /  //     / /       /    /    WMW /    (_(_)
/       /   /  //     / /  //   /    /         /  /
      /   /  //     / /  //_,,,,-'''''''''-,, /        /  /  __,,,,-'''''''''-,,,
__,,,,-'''''~~''''-,,,/_,,//_,,,,-''''''''/,,,/__,,,,-''~::::::::::::::::::::::::~'''''-,,,__,,,,-'''''-/,__,/,,,-'''':::::::::::::::::::::::::Ψ
:::::::::::::::  ,,,,,,,,,,,,,,,∧,,∧ :::::::こ、こんな所で死ぬのか・・・?:::::::::::::::::::::◇::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::⊂′,,,,,,,⊃;,‐Д‐彡::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,_:::::::::::::::::::::::::,,,-'''''-,,,_,,,,-''''~''''-,,,:::::::::::::::_,,,,-'''':
:::::::::::::::iiiiiiiiii_,,,,-'''''''''-,,iiiiiiiiiii:::::::__,,,,-'''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ψ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiii△::::::::::
:::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::◇:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:::::::::::::::::
__,,,,-'''''''''-,,, :::::::::iiiiiiiiiii:::::__,,,,-''''''''-,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,iiiiiiiiii:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ψ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::__,,,,-'''''-,,,'::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiiii::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:::::::::::::
::::::::::::::::::::__,,,,-''':::::::::::::::::::::::'''''-,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,iiiiiiiiiiii::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-''''~:::::::::::::::::::iii~i'''''-,,,:::::::::::::::
⌒'''''-,,;;;;;;;;;;__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ψ::::::::::::::::__,,,,-''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiii::::::'''''-,,,,」

119 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:19
女の子は降りたって、苦しまずに死ねるようとどめをさしてあげようと

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(⊂/   /⊃);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;(⊂/ /⊃);;;;;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;; ;;;;; ;;;;; /   /;;;;;;; ;;;(⊂/  /⊃);;;;;;;; ;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;; ;;;;;/ /;;;; ;;;;;; ;;(⊂/ /⊃);; ;; ; /   /(⊂   ⊃/  /;; ;;;; ;; ;;;;;;; 
⊃);; ; ; ;;; ;//;;; / /;;; ;;; ;;; ;;; / /;;; ;;; ;;; ;; /   / ;;;/   / /  /;;; ;;; ;;; ;;; ;;
;  ;  ;  ;//   / / / ;  ;  / / ;  (⊂  /   /  /  / /  /;; ;; ;  ;(⊂⊃)  
       //  / / /       / /    / / /   /  /  / /  /     / /
      //  /   /      / /    / / /   //M//  / /  /     / /
M M/  //  /   /  //  / /    / / /      //  / /  / /M  /  /
  /  //  /   /  //  / //W,,,, / / /      /    /  / /  / /  /
  /  //  /   /  //  M/ / /| | (○),-,,    /    /  / /  / / /
. /       /   /  //     / / .| | /リ 从E ヽ /    WMW /  / / /
/       /   /  //     / /  |・|(∀゚ ;[撥]リ. リー棒ブレード!!アヒャ!!
      /ちょ、ちょっと待てゴルァ!⊂i   i,  ミ      /  /  __,,,,-'''''''''-,,,
__,,,,-'''''~~''''-,,,/_,,//_,,,,-''''''''/,,,/__,,,,-| | i)  i,ミ'''-,,,__,,,,-'''''-/,__,/,,,-'''':::::::::::::::::::::::::Ψ:::::::::::::::
::::::::::::::: 川川川川∧,,∧ ::::::::::::::::○:''' Y 人 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::◇::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::⊂′,,,,,,,⊃井,゚Д゚彡::::::::::::::::::::__,,,(_) ヽJ:::::::::::::::::::::::,,,-'''''-,,,_,,,,-''''~''''-,,,:::::::::::::::_,,,,-'''':
::::::::::::::::iiiiii__,,,,-'''''''''-,,,iiiiiiii:::::::::__,,,,-'''':::::::iiiiiiiii:::::iiiiiiiii:::::::::::Ψ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::△::::::::::
:::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiii:◇:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,,,,-'''''''''-,,,iiiiiiiiiii::::::::::::__,,,,-''''''''-,,,::::::::::::::::::::::iiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ψ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii:::○iiiiiiiiii:::__,,,,-'''''-,,,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,:::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:iiii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::__,,,,-''':::::::::::::::::::::::'''''-,,,::::::::::::::::ii::::::::iiiiiiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::ii::::::::iiiiiiiiiiiii::::::::::::::::::__,,,,-''''~:::::::::::::::::::::::~:'''''-,,,:::::::::::::::
⌒'''''-,,;;;;;;;;;;__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::ii::::::Ψiii:::::::::::__,,,,-'''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-,,,,

120 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:20
・・・もとい、バーチャネットアイドルは降りたって、つついてみました。
口をあんぐりと開けたまま、バーチャネットアイドルの羽根を見つめています。
「あなたは神の御遣いですかゴルァ?」
「カミってなんのこと?」
「意味もなくオヴァカなネタを生み出し・・・いや、天におわすお方だゴルァ!!」
フサギコはそう答えました。
「漏れは板を追われ、安住のスレを求めてさまよっていますゴルァ!!」
フサギコの言葉はむずかしすぎて、バーチャネットアイドルにはよくわかりません。
「どうか、漏れにこのスレをお与えくださいゴルァ!!子や孫に祝福をお与えくださいゴルァ!!」
バーチャネットアイドルは、だんだん恐ろしくなってきました。
「スレは、誰のものでもないから」
それだけ言って、空に舞いあがりました。
フサギコはよろこんで、何度もお礼を言いました。
こうして、砂漠にスレができました。

121 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:23
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(⊂/   /⊃);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;(⊂/ /⊃);;;;;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;; ;;;;; ;;;;; /   /;;;;;;; ;;;(⊂/  /⊃);;;;;;;; ;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;; ;;;;;/ /;;;; ;;;;;; ;;(⊂/ /⊃);; ;; ; /   /(⊂   ⊃/  /;; ;;;; ;; ;;;;;;; 
⊃);; ; ; ;;; ;//;;; / /;;; ;;; ;;; ;;; / /;;; ;;; ;;; ;; /   / ;;;/   / /  /;;; ;;; ;;; ;;; ;;
;  ;  ;  ;//   / / / ;  ;  / / ; (⊂   /   /  /  / /  /;; ;; ;  ;(⊂⊃)  
       //  / / /       / /    / / /   /  /  / /  /     / /
      //  /   /      / /    / / /   //M//  / /  /     / /
M M/  //  /   /  //  / /    / / /      //  / /  / /M  /  /
  /  //  /   /  //  / //W  /  / /      /   / /  / /  / /  /
  /  //  /   /  //  M/(○),-,,    /     /   / /  / /  / /  /
. /       /   /  //    /リ 从E ヽ. //    /  / WMW /  / /  /
/       /   /  //    (Д’ ;[撥]リ //    /  /          /  /
      /   /  //    と、   と, ミ_,,,,-'''''''''-,, /          /  /  __,,,,-'''''''''-,,,
__,,,,-'''''~~''''-,,,/_,,//_,,,,-''''''''/,,,/ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::~~~~'''''-,,,__,,,,-'''''-/,__,/,,,-'''':::::::::::::::::::::::::Ψ
:::::::::::::::  ,,,,,,,,,,,,,,,∧,,∧ ::::::::::::::::::::ヽ 人 ヽ.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::◇::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::⊂′,,,,,,,⊃;,,゚Д゚彡::::::::::::::::::(_)’ヽJ_:::::::::::::::::::::::::,,,-'''''-,,,_,,,,-''''~''''-,,,:::::::::::::::_,,,,-'''''''''-
::::::::::::::::iiiiiiii:__,,,,-'''''''''-,,,:::::::::::::__,,,,-'''iiiiiiiiii::::iiiiiiiii:::::::::::::::::::Ψ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::△::::::::::
:::::::::::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii::::::::::::::::::::::::::iiiiii::iiiii:::::::::::::::::::◇::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,,,,-'''''''''-,,, :::::iiiiiiiiiiiii:::::::__,,,,-''''''''-,,,iiiiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ψ::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiii○:::::::::::::__,,,,-'''''-,,,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,:::::::::::::iiiiiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::__,,,,-''':::::::::::::::::::::::'''''-,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,-''''~:::::::::::::::::::::::~:'''''-,,,::::::::::::::::::
⌒'''''-,,;;;;;;;;;;__,,,,-'''''''''-,,,::::::::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiii::::::::Ψ::::::::::::::::__,,,,-'''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-,,,,::::::

122 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:25
スレにはたくさんのフサギコが集い、大変にぎわい、マターリしてました。
しかし、レスが500を越えたあたりから
>>1のふりをしたフサギコが一気に厨房的態度を丸だしてきました。

       ∫
   ∧,,∧ ∬     おれがルールだ!!文句あるかゴルァ!!
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~
_と~,,,  ~,,,ノ....... ∀
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

  

123 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:25
そんなもんだから荒らされてしまいました。

     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/


▼・ェ・▼ヘ(^^ヘ)▼・ェ・▼(ノ^^)ノ▼・ェ・▼ ヘ(^^ヘ)▼・ェ・▼(ノ^^)ノ ▼・ェ・▼
  ▼・ェ・▼<ぼくちん、かわいちゅぎだワン!>▼≧□≦▼
  ヾcUUっ                         ヾcUUっ
(≧∇≦)b ビーグルちゃん、かわいいーーーーーーーーーーー!!!!(^^)
  ▼・ェ・▼<ぼくちん、かわいちゅぎだワン!>▼≧□≦▼
  ヾcUUっ                         ヾcUUっ
▼・ェ・▼ヘ(^^ヘ)▼・ェ・▼(ノ^^)ノ▼・ェ・▼ ヘ(^^ヘ)▼・ェ・▼(ノ^^)ノ ▼・ェ・▼

       ????     ?????????
      ???? ??  ???? ?????
     ??? ??????????????
   ????????? ??  ?????
   ????????      ???????
      ??? ???   ???  ??????
    ????????? ?????    ????????
    ????  ?????   ?????  ???????
  ?   ??? ????      ???
  ???  ???  ??
   ???  ?        ??????
    ?              ?????
                    ?
              ??????????
      ???????????  ??????
        ????      ????
              ?????
               ????
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
           ????????
            ??????
              ????

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/07 23:30
会戦切手首釣って士ね

124 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:26
砂漠をこえると、朝になりました。
バーチャネットアイドルは飛びつづけました。
あたたかくておだやかな海の中に、たくさんの島がありました。
バーチャネットアイドルは、ふしぎなものを見つけました。
羽根をひろげた8頭身が、ちいさな家の庭に立っているのです。
「あれが私のおにいちゃんかしら」
バーチャネットアイドルは地面に降りました。
「こんにちは」
バーチャネットアイドルが話しかけても、ぴくりとも動きません。
羽根のある8頭身は、石でできていたのです。

        (\
         \\
          (\\
           \\\        / )
           (\\\\     / /
           (\\\\\  ./ /
            \\ |||/ /⊃       ノ)
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  / /_∧     / \
  ̄ ̄(            / / ´Д`)  _ / /^\)
      ̄(               ⌒ ̄_/
        (/(             /
          \            /
            \____    /
                  /    /
                 /  / /
                /  //
              /  /
            _ ノ   /            (○),-,,
            ノ     ヽ          /リ 从E ヽ 
         /\    人 ⌒ヽ、      (Д;;;;;[撥]リヽ キモイ・・・
        /   )  /  ヽ    ヽ     と   つ 川
       (   く  /   i ノ   i        i i i
        ヽ         Y   /         i i i
         i     ○  ノ   )       (_(_)

125 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:26
バーチャネットアイドルが困っていると、知らない男の子が話しかけてきました。
「ソレハマダツクリカケダヨ・・・」
「あなたはだれ?」
「ボクハイシクダヨ。シマデイチバンノヒッキーナンダ・・・」
バーチャネットアイドルの羽根を見て、ヒッキーは言いました。
「モシカシテ、キミハメガミサマナノカイ?」
「メガミさまって、何のこと?」
「コノゾウノコトダヨ・・・」
「ふーん(いや、絶対何かが違うと思う・・・)」
バーチャネットアイドルとヒッキーは、マターリおしゃべりしました。
気がついたときには、日が暮れかけていました。
「わたし、おにいちゃんをさがしにいかなくちゃ」
女の子は空に舞いあがりました。

「アア・・・マッテ・・・マタヒトリボッチ・・・ウツダシノウ」

                  ____       __
         ; |          |  /  ヽ |       |一│
         ; |           |/ |∪\|       |日│
         ; |     ○     |   ●   |       |一|
         ; |   ,ヘノリ()リヘ,    ̄ ̄ ̄ ̄     / |鬱|
      (-_-) 中-_-撥      日    人   ̄ ̄
       (∩∩)  (∩∩)────────────────
      / タマニ、ドクゼツガオモイウカバナクテ、コマルトキガアルノ・・・
    /    フウン、ウレッコモタイヘンナンダネ・・・ウツダ
  /

126 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:26
ひとりになった男の子は<回線切って首をつることもなく>、
また像を彫りはじめました。
できあがった八頭身は、羽根こそあるものの、
羽根のあるバーチャネットアイドルとは似てもにつかぬほどキモくなりました。
町の広場に据えつけると、キモイ風が吹きました。
そして突然>>1さんを追いかけ始めました。

            *     +      +    。 +       *     。    。     

         −=三  (\
          −=三  \\     *     +    。     。   +       *     
            −=三  (\\                                       
           −=三   \\\       / )*     +    。      +    。 +  
          −=三  (\\\\     / /
         −=三   (\\\\\  ./ /  ゆんゆん・・・共に優れた遺伝子を残そうではないか・・・
          −=三   \\ |||/ /⊃       ノ) +    。      +    +    
−=三 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  / /_∧     / \
   −=三  ̄( ̄ ̄//// ̄\ / / ´Д`)  _ / /^\)
    −=三   ̄(//// ̄\\|     ⌒ ̄_/
       −=三  (/(/// ̄(|ひび割 | ̄ ̄*     +    。      +    。 + 
          −=三  (/(/||ガラス |
          −=三   (/((/ |    /
              −=三    /    /+    。      +    。    *     。   
              −=三    /  / /
              −=三   /  //
            =三    // /
          −=三   _ ノ / /     +    。      +    。 +       *     
         −=三    (  / /
         −=三    )(  /
          −=三   し) /     +    。      +    。        *     。  
           −=三   し′
                                        −=三  ((( )))
                                       −=三   ( ;´Д`⊂ 何で俺だけー!?
                                      −=三   ⊂    )
                                         −=三  ヽ  Y
 _______________________________し'(__)___


127 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:29
バーチャルネットアイドルは、大草原の中に、野生のシラネーヨの親子を発見しました。
色々聞いてみたいことがあって、地面に降り立ちました。
「こんにちは。なにをしているの」
「シラネーヨ」
「私のおにいちゃん、知りませんか」
「シラネーヨ」
何を質問しても、答えはいっしょです。
困り果てたバーチャルネットアイドルは、最後にこんな質問をしました。
「・・・シラネーヨさんは、何のために生きているのですか?」
すると、シラネーヨは、やっとまともに答えました。
「そんなことはどうでもいいんダーヨ。
 俺たちに目的なんてイラネーンダヨ。
 だってよ、ニュースは見たか?今まで絶対的な信頼をもっていた企業が
 明日には不祥事で総てがパーという時代ダーヨ?
 それにテロ事件がおきてビルは崩れるかもしれないし
 もしかしたら脳溢血で明日突然死するかも知れないんだ−よ。
 明日なんてわかる人がいたら、そりゃスゲーヨ。
 だから、僕らはただ、今日を楽しく無事に生きられたら満足ナンダーヨ。」
「チラネーヨ」
それはまさに、大自然を悠々と生きる生き物の、含蓄のある発言でした。
「なるほど。それもそうだね。それじゃあわたしもがんばるよ」
すると、よこのチラネーヨが逆に質問してきました。
「あ、なんでキミハ飛ぶことができるのカーヨ?」
「シラネーヨ」                                 /       ノ    :::::i
バーチャルネットアイドルは、再び飛行を開始しました。      /    :::::::::/     :::::i 
                                      /   :::::::::::::::/      :::::/
                  V/                 /    :::::::::::::::人     :::::/
                 ‖                 /           ヽ
   ノリノリノリノリノリ    ‖           ヽV  /
ーノリノリノリノリjjjjjjjjjjノリrノノリ.‖ノリrノーーーーーー ‖ーーーーーーーーノリリリリリrーーーーーーー
 ∪从 从 从 从   ノリノリ,‖リ ノリリ         .‖           ノリノリノノリ
ri‖ 从 从  irir irir     人             ‖       (○)    ノリリリrノリリr
 ‖    ノリノリノリ    (*゚ー゚)          人      ,-,,,-−,,-,     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ‖                           (*゚ー゚)   ノE ノ()リ3ヽ ::::::::::::::::: Y :::::::::::::::::::::
 人    ::::::::::::::::::::                       [中]jj’ー’リ[撥]::::::::::::::::‖:::::::::
(゚Д゚*)    ::::::::::::::::::::     ノリノリノ   riiriririirリ       ( Y )       ‖
          ::::::::::::::::::::  ノリrノリノリ     从ノリ从,, -''(_)(_)       ‖
      ∧ ∧     ┌────     ノリノリrノリ                 ‖
      ( ´ー`)   < シラネーヨ                            ‖jijijiiji
       \ <     └───/|                          ノリノ人リノ从从从リノリ    
        \.\______//_______                        (*゚ー゚)ノリノリノリノリン
          \   ∧ ∧ <チラネーヨ       :::::::::::::::::::::::::          jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj
           ∪∪(´ー`)_/| ̄ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::::::::::::         
   リリリノリノリ        UU UU             ::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::


128 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:30
バーチャネットアイドルは、夜通しとびつづけました。
どこまでも草原が続いていきます。
バーチャネットアイドルはまた、不思議なものを見つけました。
石を高く積みageた壁が
丘をうねうねと走っています。


. . ,-,(○),-, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
./ 3 ノ リEヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  
[中]jリ’σ.’リ] .: 職人さんに作ってもらえばいいのに・・・: : : : : : : : : : : 
/ (つ  )ъ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 
彡川 i i i川: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 
   / / i: : : : : : : : : : : :,,,,,,,,,,,,,,,: : : : : : : : : : : : : : : : : :
  (_)__): : : : : : : :__,,,,-''''~,,,,,,,,ノノ'''''-,,,: : : : : : : : : : : : : : :  
. : : : : : : : : : : / _,,,,-''''__,,-''  从 ~'-,,,: : : : : : : : : : : : : : 
.: : : : : : : : : :ノ  /三/i‐‐''~        ~ヽ.: : : :ノ'''''-,,,: : : : : :
. : : : : : : :,_,,,,-'' /三 /iノ  ノリjjノリ冫从ノ   '''-,__,,,,-'' ノリリjj'''''-,: : : :
. : : : : :/ YY/三//iノ               ヽ.         \: : :
. : : : :/  _,,-''__,,-イノ   jjjノ冫リリjjjノ冫リリノjリ   \ jjjノ冫リリノ  ヽ 
.: : :┌  /イ二  ノリjjノjjjノ冫リリノ     /ヽ、     '''''-,,,
__,,,,-''''  /凵Q___     _,,-''i~i~i~i~ イ   iヽ jjノψノjリ  ┐ jjjノ冫リリ
     / /////// /__,,,,-/''~_i_i,,イ'T''''Γ Γ Γ Γ Γ i        ~ヽ
リ冫从  i''''i''''i'''''i''''i''''-,,,/_,,/-''''イ i i i | ̄ ̄ ̄ ̄|  ノリjjノリ冫从 '''''-,,,
      .'''''''''----,,i,,,,i,,,,i,,,i__i,,,i,-''''~~''''-,,,,| ∩ ∩ |
 jjjノ冫リリノjリ                | .| | | | .|
         ノリjjノリ冫从     __,,,,-''''ーー,,,-''''   ノリjjノリ冫从jjjノ冫リ
                    //ーー //i' /
   jjjノ冫リリノjjjjノ冫リリノjリリ  //ーー //iイイ
                   //ーー  //iイ/ jjjノ冫ノリjjノリ冫i|iii|iiiiiii 从リリノjリ
                  //ーー   //iイ/
      ノリjjjjjノ冫リリノjリ //ーー  //iイ(    ノリjjノリ冫从ノリjjノリ冫从
               //ーーー //iイ/
  ノリjjノξリ冫从   __,,,,-''''    //iノ  冫リリノjリノリjjノリ冫从
         __,,,,-'''' ̄ ̄ ̄ ̄//イ

129 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:31
ばぼぼぼぼぼぼ。
にぎやかな音がして、なにかがやってきました。
でぶっぽっちのヲタが、かわった形の機体をせおって、
空を飛んでいました。
バーチャネットアイドルを見ると、ヲタは言いました。
「きみの羽は、ずいぶんとよくできているヲタ」
「あなたの・・・(臭っ)・・・羽根は・・・それ以前に羽根なのかしら」
「僕のつくったロケットベルトだよヲタ。
 正確にはこの僕が1984年ロス五輪の開会式で使用されたものを更に改良して
 出力、高度よりも燃費、安定性を強化して
 コンシューマーにも手軽にコントロールできるようにした
 自称G3-Xマイルドタイプで・・・(以下略)」
ヲタは自慢げに答えました。
「皇帝閣下にご覧に入れたら、きっとお喜びになるヲタ。」
ばぼぼぼぼぼぼ。
ヲタのロケットベルトは、お城のほうに降りていきました。
                            ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
                    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,-(◎)-,,,,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
                ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/3ノリ 从E ミ_彡 く、臭い・・・; ; ; ; ; ; ; ; ; 
              ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;[@Д@;[撥] _ヽ, ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
        ; ; ; ; ; ; ;∬∬∬∬∬ ; ; ; ; ; ; ∪ ∪  ∪ ∪; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;            
       ; ; ;; ; ; ; ; .___/)_/)___ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
     ; ; ; ; ; ;/⌒ (∴)◎∀◎(∴)  みんなこの機械憶えているかなヲタ?; ; ; ;
     ; ; ; ; ; )''']⊂)パイロットウイングス(つ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
     ; ; ; ; ;/ ノ(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~); ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
       ; ; ; ==(____)___); ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
        ; ; 炎炎; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
          ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 

130 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:32
お城の人たちはみな、大さわぎしています。
やがて、バーチャネットアイドルのところまで煙がたなびいてきました。
「お前はこの機械でみだりに空を飛び
 我がカンダハルにICBMを降らせるつもりであろう」
ひげもじゃの皇帝はそういって、ロケットベルトを破壊してしまったのです。

                             ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                         ,,,::'''''''゙゙´      ゙゙゙゙'''''-::,,_
                        ,-''゙                ''!;
                      .r'゙                   i゙''
                      l         __           i
                      l     :,,r''' ̄ ゙゙゙゙゙̄''''''''''''-,,_    i
                      i   ;ri!゙            ゙lll;;,  i
                       '|  ;lll|l ,,,,:;iiii;,,,,   ,,,;;lllii;_  'll|l  |
                       .'l, レll'l '''  ,,,,, ̄    ,,,,,___   l|ト,r
                       '|;i|'ト  :r:'llll''     ゙゙'ill⌒  l ゙.r'''
                        .l ゙ト               i .|
                        'l .|  :r'゙ /'    ! \   l |    ________
                         .ll,,) '|!,,,  .(i;;;;;iiilllii;il)l;':: ,r''| li,,,l    /
                          |l;,'l||ll!|lll'llllllllllllllllll,'! ||l| ll |!゙  < ??????? ????????? ???? ????? ??? ???????? ???????
                          | i‐:リlト:,::;;;;;;;;;;;;;;,,,:l lil ´l!|.;|l゙   \
                           '!:ト)' 'li, iiiiiiiiiiiii'.、l.`ll,,|:(` |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           l|!`r,.('ト.r i l゙ i  |. )゙l! |
                           i'!.'il、.'l; .| i'l l. ; l,i,'!!'l;゙;; '|゙         )⌒⌒⌒ i3 
                            ゙ 'l;;;l'llll :ili;|.フ/; ,`ト.゙;l!.         )川川川 i3
                             ;l i;''ll!|_ |_ li,, !,,l'!.lレi!ト         )川川川 i3
                             ト .l|l、.lli;l!i'''!,、 r l!(./       |⌒|     |⌒|
                ヽ  从  /     ゙' '!゙゙ llレ|l,.;i,i;| ;ー.゙         |  | ⌒⌒⌒ | |
   僕の最高傑作が・・・ )   ・  从     と ゙liト !:!つ          |  |     .| |
  .___/)_/)___  煤@ ) ヽ   ミ ( /    i   i  '''''''''''''''''''''''''''‖ ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄
  (∴) TДT(∴)   ヽあぼーん!!(・       i  i  i ''''''''''''''''''''‖ ̄  ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄
⊂) 銀河の三人 (つ  ) ¢・从    ( [    (_(_)'''''''''''''''‖ ̄ i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i
 (~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)  * ( ))   ) )(    ‖'''''''''''''''''''''''''''''‖ ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄
 (____)___)     )  ・ ( (   ‖'''''''''''''''''''''''''''‖ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄ 

131 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:36
そこでぶち切れて狂気にとりつかれたヲタは、そこから1年間、
中国と共同で2足歩行型のロボットを開発し
ひげもじゃの皇帝のアジトを完全に粉砕してしまいました。

                   △   _
           _,,,-''''、      / ̄ヽヽ            /'''''-,,,
       ▽  /  / ヽ      i◎ ◎i i          // ・i、 '''-,,,
          / / /)  □  .i  ¶  i i ヽ、==◎   / i   i/・ i
         / // /      ヽ =//__,,- i   i i  '''''-,,,    _/
         ヽ/_/      / ̄,,-''''_  i   i i     ~~'''''-,,,
                   '''''-,,,-'ヽ~~'''-,  i,  //
  ┃ ヽヽ.━┓   ━┃┃┃  i  i  *''~~i i  //   _,-'/ ̄ ̄
  ┣━   ┃━━  ┃┃┃/ / ヽ/_,,,,-i'''' i┌┐  ,,-'' /ーー ̄
  ┃   ━┛   ━┛●●◎ i   i i i i ii└┘  i  i
             /'''''//   i   i i i  / i     i/ヽ
    __     / i / /ヽ.   i   i i ( (=:    ヽ/'''''-,,,,,,
    \  i     /i i i  i / ヽ  '''''-,,,-''''         '''''-,,,
      \i    /i i i .i  i i/  //ヽ/ ((・)'-,,,        ~~~
\~~'''''-,,,     /i i i i /,,,   i i / i   '''''-,,,'''-,,,┌─┐
−ヽ.   ヽ.  / i i i /   i \ヽ ̄ヽ/     '''''-,,,(・)│
−ヽ\.  ヽ/ i /   __,,,,-''''ヽ \ ̄\\       ││
−− ヽ. ヽ_,,,,'''__,,,,-''''−−− \ \  /◎)        ̄-'i'''''-,,,
−−−ヽ__,,,,-'''' −−−−−−\  Y  /     ,,-''~  i   ヽ.
−−−−−−−−−−−−−−\ i /   ,,,-''''~  炎 i炎 /ヽ
−−−−−−−−−−−−−− /i~     i \__,,,,-''i i⌒i i '-,,, i
−−−−−−−−−−−−−−/ i     i /−−.┗=┛−−i
−−−−−−━∞−−−−− / i     i/−−−−−−−−i       
−−−−−−/  ヽ −−−−  |  ̄i    −−−−−−−−−i
−−−−− .│□│−−−− | _i      \−−−−−−i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│◎ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ '''-,,,     \−−−− i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  │;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''-,,,~~'''''-,,,   \−−/

  .___/)_/)_
 (∴);;;∀;;;(∴) ボクヲブジョクシタモノハコウナルンダア-ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

132 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:42
バーチャネットアイドルは飛びつづけました。
煙はますます濃くなって、息が苦しくなりました。
草原のそこかしこに、火の手が上がっています。
たくさんのモナーが二手にわかれて、争っています。
刀を振り回し、うめき声をあげ、ばたばたと倒れていきます。
恐ろしさに震えながら、バーチャネットアイドルは飛びつづけました。

;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;
       从 ;;;;;;;;; 从      从      从
   ∧_∧___      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;;;;;;;;;
  (゚∀。)⊂  ⊂)〜 ∬/ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ 
  ∵;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄   ◇       ;;;;;;;;;
          从 从     从 (つ つ(。A。)    ;;;;;;;;;
     ∪∪   ∧_∧          ∪ ̄∪   ∩_∩
          ∧_∧       ⊂∴∵∴    と(。Д`
  〜(つ   つ( ´肉`)    ;;;;;;;;;          と ̄ ̄ ̄ ̄
 从   ̄ ̄ ̄ ̄从    从       从      从     从
      ヽ      ∵    <======∬=.
       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;
∵   从    iゝ从    从  ;;;;;;;;; 从     从    从
 

133 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:48
夕暮れ時、バーチャネットアイドルは困り果てているおにぎりを見つけました。
「こまったワッショイ」
「こまったワッショイ」
あまりにも困っているので、バーチャネットアイドルは聞いてみました。
「なにかあったの?」
「実は、もともと3人なかよくやっていたんだけど、もう一人が食べられてしまって・・・」
「今日もどこかで、力なくふるえている人がいるというのにワショーイ」
 僕らがいなくて、だれが元気付けるのかワショーイ」
そうです、今までおにぎりたちは、踊りを踊ることによって
いろいろな人に希望をあたえました。
しかし2人になってしまうと、踊りは完成しません。
「あの・・・わたしにできることがあったら・・・」
「本当かワッショイ!?」
「じゃあ今すぐ突撃ワッショイ!!これかぶってワッショイ!!」
「ちょ、ちょってまってよ」
おにぎりたちはぼうしを渡して、バーチャネットアイドルを強引に連れていきました。
              ││││││
                │││││
                   │││
            /■\      これじゃあ踊れないワショーイ・・・。
           (´Д`;)        ____
    /■\    ( 人 )      |/   .\|
  ノ(;TДT)     | | |       | /■\ | 
 (_)∪)∪     (_(_)      | (´∀` )|;;;;;;;;;;;;;; 
                       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  @彡

             @彡


134 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:50
一方、ここは近所の療養所。
ここでは、重い病をわずらった患者が寝ていました。
看護婦さんが、そばで励ましていました。
「ねえ・・・なんでぼくだけこんな目にあうの?」
「そんなことないわよ。世界中にはたくさんの人たちが飢えとたたかっているのだから・・・」
「でも・・・僕、怖いよ、死にたくないよ!助けて!!ウワ−ン!」
「・・・」
しかし、看護婦さんにはどうしようもなかったのです。
なぜなら、彼はあと一週間の命だったのです。
ばたん。
そのとき、おにぎりたちが入ってきました。バーチャルネットアイドルも一緒です。
「悲しみながら死ぬよりも!!」
「幸せに包まれながら死ぬほうがいい!!」
「だ・・・だから、ぼくらのおどりを・・・みてください」
バーチャルネットアイドルは、まだ完璧にとけこめません。
「おにぎりワッショイ!!」
「おにぎりワッショイ!!」
「オ・・・オ・・・・おにぎりワッショイ!!おにぎりワッショイ!!」
バーチャルネットアイドルは、やけくそになりながらも踊り続けました。
なぜならば、それで笑顔をくれる人がいるなら、それで幸せだったからです。
今まで、様々な虚しさや苦しさに直面したから・・・。
最初は迷惑そうでしたが、次第に、男の子の表情が、笑顔に変わりました。
「(なんなんだろう、何で彼らは関係ない僕のために・・・不思議だ、この興奮・・・一体・・・・)
 おもしろかったよ・・・。もうすこしだけ、もうすこしだけ、がんばってみるよ、シャキーン!」
「あ、ありがとうございます・・・。この子が笑ったの、本当に久しぶりなんです・・・。」
その後も夜遅くまで踊り続けました。疲れなんて気になりませんでした。
             ____________
 カツオにいたずらされた・・・,,,,-''''⌒ヽ /     |
      ζ      |        ヽY       |   ____
   / ̄ ̄ ̄ ̄\  |     ノ  ̄ヽi iヽ      .|  ‖手を  ‖
  /         \ |    §  // ヽヽ    |  ..‖洗おう。‖
 /\    /   ヽ||       //         |    ̄ ̄ ̄ ̄
 |||||||   (・)  (・)||      //          | 
 (6-------◯⌒つ| ̄ ̄ ̄∧二∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    _||||||||| |    ( ´∀`) 食べ過ぎちゃったハアハア        
  .\ / \_/ /  __ノノリリ从jヽ_  _______   宣
 ‖i \____/i‖ .‖i i i (jリ´Д`;ji i i‖‖i i i (´・ω・`)i i‖ノ‖   ・・・・・僕のために・・・・
 ‖\\ ===\\.‖\\ ===\\ ‖\\ ===__,,-' .‖
 ‖\\\ xxxxx\\ \\\ xxxxx\\\\\ xxxxx\\‖  
     \\\ xxxxx\\ \\\ xxxxx\\\\\ xxxxx\\
      \\====\\ .\\\===\\\\\=== \\
        \======= \=======\=======
        ‖        ‖  ‖        ‖ ‖        ‖

                              おにぎりワッショイ!!
       な、なんなの、あんたたち・・・  \\  おにぎりワッショイ!! //
             ___     +   + \\ おにぎりですけど。!!/+
            ヽ__†/         +                  (○)
.            X ノ ハヘ X           +   /■\  /■\ ,,-/■\,,  +
             |゚ノ ;゚Д゚)              ( ´∀`∩(´∀`∩)[中]’∀’)ヽ
            §,    )         +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
             !!|  Y |                ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
             (__)_)               (_)し' し(_) (_)_)

135 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:51
やがて、3人は院長に追い出されてしまいました。
でも、男の子が笑ってくれたので満足でした。
「がんばったねワッショイ」
「踊ったかいがあったねワッショイ。君も初めてながらなかなかのできだよワショショショショーイ」
「ありがとう。でも・・・」
バーチャルネットアイドルは、正直、悩んでいました。
確かに誰かを励ますことにも生きがいと自分の存在感を感じる。
しかし、やらなければならないことが・・・
「わたし、おにいちゃんをさがさないとならないから・・・ごめんね」
「へー。いそがしいんだねワショーイ」
「短い間だったけど楽しかったワッショイ。無事におにいちゃんが見つかるように、ワッショイワッショイ!!」
2人は精一杯のおにぎりダンスでバーチャルネットアイドルを見送りました。

・・・後日、男の子はとうとう力尽きてしまいました。
男の子は最後に言いました。
「ほんとうに・・・たのしかったよ・・・
 でも、できれば最後にお礼を言いたかった・・・。
 僕に、今をがむしゃらに生きる力をくれた、あのおにいちゃん、おねえちゃん達に・・・
 ショボーン・・・
 僕、きみ達のおかげで、人生で一番、がんばれたから・・・」
そう、けっしておにぎりたちのやったことは無駄ではなかったのです。
そして、男の子は、天国で楽しく生きることができました。
しかし、そんなことは梅雨知らず、バーチャネットアイドルは飛びつづけました。

136 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:53
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
  ; ; ; ; ; ; へ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; へ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 ; ; ; ; ; ; /  ヽ; ;⊂⊃; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ⊂⊃; ; /   ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
 ;   ;   ;/ /  ヽ ∧ ∧  ;   ;   ;   ;  Λ Λ ; /   ヽヽ;   ;   ;   ;  ;   ; 
  ;   ; /  し し ヽ(*゚ー゚=<i   ;   ;  i>=゚Д゚*)/   J J ;   ;   ;   ;  ;  ;   
   ;   し し し し/ つ つ;   ;   ;   ;   ;  と とヽ  J J J J ;   ;   ;   ;   ;   ;
       U し し/  /   ぷっぷかぷー!    ヽ  ヽJ J ∪            /\
          /し U        _____   ∪’J\               /
 ̄ ̄\               _(       )( ̄ ̄ ̄)               /  
    |              (    )     ̄) (  ̄ ̄)__         /   /\
    |                ̄ ̄(_   (     ) (__)       /   / Δ
__/ (○)                 (__  ) )___)         /   /  (゚Д゚)
     ,,-ヽ-,,,                  (___)           /   /\ ̄ ̄ ̄
    /ノリ从ノヽ                  (;´Д`)         ./  / @ \(´∀`)
   ∋ノリ*゚ σ゚)∈                            λ/  / (・∀・)  \/
 彡@  とi□)つ また食われてしまった・・・             .| ΗΖΕ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ▽                                 |_二_二_二_二_二
     ///                                  | :::| | :::| | :::| | :::| | :::|
   (_)_)                                  | :::| | :::| | :::| | :::| | :::|
                   (○)                   | :::| | :::| | :::| | :::| | :::|
                /^(´・W・`) 天国って・・・          | :::| | :::| | :::| | :::| | :::|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  彡 ( ∪∪)          (○)      | :::| | :::| | :::| | :::| | :::|
  |  Welcome to  .|     ∪∪         ヽ  ∧∧      | :::| | :::| | :::| | :::| | :::|
  |   Heaven!!   |  お前も死んだのかぃょぅ  \(゚ω゚=) ヽ   | :::| | :::| | :::| | :::| | :::|
  |_______|                  ノ(x  )〜リ  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/⌒||/⌒ヽ/⌒||/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ U U/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ
  /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/
/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒


137 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:54
日が落ちました。
やがて、町につきました。
どこか様子が変です。
町は壁にかこまれていて、通りにはだれも歩いていません。
「だれかいませんか。わたしのおにいちゃんを知りませんか」
バーチャネットアイドルが呼びかけると、いくつかの窓が開きました。
「見ろ、羽根があるぞ!」
「荒らしだ。荒らしが現れたぞ」
町の人は、バーチャネットアイドルを見るなりいいました。」
「アラシって、なんのこと?」
「アラシハ、アラスマデ、アラシデス!!」
バーチャネットアイドルには、何のことだかわかりません。
「アラシは町からデテイケ!!」
町の人たちはそういって、バーチャネットアイドルにニクコプーンを投げつけました。
バーチャネットアイドルがよけようとすると、つむじ風が巻き起こりました。
町の人たちはあわてふためき、窓をぴたりと閉ざしてしまいました。
しかたなく、バーチャネットアイドルは町をはなれました。


138 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:55
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆彡iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/     \iiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/    ∧ ∧\iiiiiiiii俺はお月様じゃねーよiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     ・ ・   |iiiiiiiiiiiiiiiii氏ねよおめーらiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     )●(  | iiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiii\     ー   ノiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\____/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiモウコネエヨ!!ウワアアアアアアアン!!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

139 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:55
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,,---,,, ,,,(○),,,, ,,,---,,,,,,, iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/    ノ''')ノ リ('''ヽ    ヽ,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii☆iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiλii
    _,,-'\iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii""jjノリノ(_)[] >Д<[](_)ノリノリjj""iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ__,,,,---''''''~~
  ,,,-''    \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii(_)iiii(_)iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ' i////
,,,-''        '''-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii__,,,,-i'~~/ヽヽ, //////
    __,,,,---i  ''-,,////ヽ、/\ ,,_iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii__,,,,-'''' /    ヽヽ./__,,,,-----''''''''  
    i---i二i    ~''-, ,/    Y  ''''Y~ヽiiiiiiiii/ i''''~~i 田 i      ヽi__,,,,-----''''''''
     '''''''''  ,,,,,,,,---''''''i    [] i  ・ i i_i,,‐''‐,,i_ i   i    i  ◎    i _,-  ,---
   ,,---''~~~~       i [] _, .i ∩,,i''  三 ;;;‐i,,iii_ i ∩  i      i i__,i  i,__,,i
--~~~             i  /キ i i_,,‐''        ;;;;;;;;;;'‐i,, i i  i      i と ら の あ な
       ,,,,-''''~ヽ   i  i キ‐''   ------  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐,,_ i i田    i  __   
       //,,,,-''''i i   i _,,‐''            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐,,_i田i   i i - iヽ
       i i__,,,,◎i i   _,,i‐''        ーーーーモウクンナ!;;;;;;;;;;;;;;;‐,,_i   i i - iーi
       i i__,,,,-''i i_,,‐''  ニクコプーン!!   ヽ(`Д´)ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐,,_ i i - iーi
       i i__,,,,_,,‐''   (・∀・)ノ∴          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐,,_i - iーi
       i i_,,‐''        @@@        (・∀・)凸 ファッキン!;;;;;;;;;;;‐,,_ iーi
     _,,,‐''          (゜Д゜)アラヤダ!ネトアデスワ! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐,i_
  _,,,‐''                            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'‐,,_
_,,,‐'                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'‐,,_

140 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:56
暗い海をわたり、バーチャネットアイドルは飛びつづけました。
バーチャネットアイドルは疲れ果てていました。
「わたしのおにいちゃんは、どこにもいないのかしら」
バーチャネットアイドルはショボーンとしたけれど、飛ぶことはやめませんでした。

iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii          iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii                  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii                       iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii          ,,,,(○),-,          iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|⌒彡
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii         ノEノ リ3 ヽ.ミ         iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|冫、)
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii        [中リ´・ω・`リ撥])ミ        iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|` / マケチャア、イカンゼヨ・・・
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii         と  と ̄ ̄ ̄⌒つ      iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| /
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii        ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii                 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

141 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:57
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii          iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii                  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii                       iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii         ,,,,-(○)-,,, ,         iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii彡 サッ
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii        ノE  ノ リ3ヽ.ミ ?      iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii         ([中]リヽ´・ωリ])ミ        iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii         と  と ̄ ̄ ̄⌒つ     iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii        ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii                 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii


142 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:58
夜が明けました。
ゆく手にはまた、町がありました。
町の人たちはみんなやさしそうで、バーチャネットアイドルを見ると言いました。
「天使さま、天使さま」
「テンシって、なんのこと?」
「天使様には羽があるのです」
バーチャネットアイドルには、やっぱり何のことだかわかりません。
「どうか降りてきてください。私たちを萌えさせてください」
あんまり熱心に頼むので、バーチャネットアイドルは答えました。
「ええと、一日ぐらいなら」
「ちゆたんハアハア!ちゆたんマンセー!」
バーチャネットアイドルは地面に降臨なされました。

    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  <                                     >
  <    ┏┓  ┏━━┓┏┓┏┓         ┏┓┏┓  >
  <  ┏┛┗┓ ┣━━┫┃┃┃┃┏━━━┓ .┃┃┃┃  >
  <  ┣   ┫ ┗┓┏┛┃┃┃┃┃     ┃ ┃┃┃┃  >
  <  ┗┓┏┛  ┃┃  ┃┃┃┃┗━━━┛ .┣┫┣┫  >
  <    ┗┛    ┗┛  ┗┛┗┛         ┗┛┗┛  >
  <    ┏┓  ┏━━┓┏┓┏┓         ┏┓┏┓  >
  <  ┏┛┗┓ ┣━━┫┃┃┃┃┏━━━┓ .┃┃┃┃  >
  <  ┣   ┫ ┗┓┏┛┃┃┃┃┃     ┃ ┃┃┃┃  >
  <  ┗┓┏┛  ┃┃  ┃┃┃┃┗━━━┛ .┣┫┣┫  >
  <    ┗┛    ┗┛  ┗┛┗┛         ┗┛┗┛  >
  <                                    >
   .∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ヽ、    i ̄I                       
ヽ、ヽイ ̄ヽノ         ,,-, (○) ,-,,        ミ⌒ヽ、
∞ヽ    )         ノ 3ノ人リ E ヽ       ヽ⊂ 二二二二  
( )リ>ヽ_ノ       ((  [中リj゚Д゚リ;撥] ))       ii  ∧_
Д’L目立ったる!      ノノ   つヽ        ミ ヽ、(∀・)
===σ          彡 i    i ミ         ヽ、ヽi
>i                  i i i              ヽ
i          / ̄ヽ     (_i_)      ( ̄ ̄ ̄)   i
二二二二凸  |つ )                i i i i ○ i  i
\_       / / ̄)   (⌒)          | | //  i  i
  ヽ    / / i i    / /       (⌒)  |  //  i  i
  |  / /   i i   / /  (⌒)    | |  | //  (_(_
  / / /     i i  / /    | |∧_∧|∧_∧//

143 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:59
町の人たちは、それはそれは喜びました。
町で一番大きな家に、バーチャネットアイドルを招きいれました。
きれいなコスをたくさんくれました。
たべきれないほど(゚Д゚)ウマーで、もてなしてくれました。
バーチャネットアイドルはすぐに、お腹いっぱいになってしまいました。
もらったコスも、きれいだけど重すぎます。
これでは、上手に飛べません。
「わたし、もういかないと」
バーチャネットアイドルがそう言っても、町の人たちは承知してくれません。
「バーチャネットアイドルがおられなければ、私たちは幸せになれません」
「シアワセって、なんのこと?」
「ニュースの更新をしてもらわないと、俺たちは一体何に萌えればいいんだっ!!」
「コウシンって、なんのこと?」
「うちの雑誌でぜひともコラムを書いてもらわないと、倒産してしまいます!!」
「トウサンって、なんのこと?」
バーチャネットアイドルがたずねても、だれも教えてくれません。
とうとう町の人は、女の子を部屋に監禁してしまいました。

144 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/13 23:59
                        ; i□; ; ; ; ; ; ; ; ; 
; ; ; ; ; ;                  i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
  ; ; ;                 .┏┷┓; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
                     ./   \       _____/i_
    ; ; ; ; ; ; ; ; ;     ./|i i i i i i i i|\     ( I I・・・・・・・・・・・),,,
  ; ; ; ; ; ; ; ; ;      . ┃ |i i i i i i i i | ┃   (iiiiiii)・・・・・・・ーーーー  三
   ; ; ; ; ; ; ; ; ここ→  . ┃ |i i i i i i i i | ┃ ; ; ;    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ; ; ; ; ; ; ; ; ;    .┃ |マンセー | ┃; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
                    .┃_|i i(⊂⊃) |_┃; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
                    .┃ , '^}  ̄ ヾヽ┃     ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 
    )  (            .┃〃ノ ノリノ))〉リ┃
  )  ≫ ∬ (         .┃中](l!^ヮ゚ノ撥┃              r'''''''(二)'''''''
煤@  )   (   i       ┃ノ⊂{卯}つ ル┃             . 凸凸凸凸凸
 ) F5 Attack  ( i      .┃ ̄ i i i i i i ̄┃\            . i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i 
 )  ∴ 从 )*(      ┏┻━━━━━┻┓\             i ∩ ∩ ∩i
  )  炎   (  i      ┃i i i i i i i i ┃  \           i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
    i三三三∵( i      ┗┳━━━━━┳┛※  \         i ∩ ∩ ∩i
    i         i       ┃ |i i i i i i i i | ┃      ヽ       . i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
/ ̄\三三三三三i       ┃ |i i i i i i i i | ┃ ̄ ̄ ̄ ̄i        . i ∩ ∩ ∩i
iiiiiiiiiiiiiiiii        i       ┃ |i i i i i i i i | ┃ ¶ ¶ ¶ i       . i∀ ̄ ̄ ̄ ̄.i
\_/三三三三三i     .┏┛ .|i i i i i i i i | ┗┓ ¶ ¶ i        . i ∩ ∩ ∩i
    i       .i     .┃ □ □ □ □ ┃ ¶ ¶ i         i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i
    i三三三三三i     .┃ □ □ □ □ ┃___i__  __i_∩ ∩ ∩i
    i     ┏━━━━┫ □ □ □ □ ┣━━━━┓/\/\/\/  ̄i  
    i三三三 .┃□□□□┃ □ □ □ □ ┃□□□□┃    \/\/∩ ∩i 
    i     ┃□□□□┃ □ □ □ □ ┃□□□□┃     i\/ ..  ̄ ̄i
    i三三三 .┃□□□□┃ □ □ □ □ ┃□□□□┃ ̄ ̄ ̄  |∩ ∩ ∩i
    i     ┃□□□□┃ □ |. ̄ ̄.| .□ ┃□□□□┃       |  ̄ ̄ ̄ ̄i
    i三三三 .┃□□□□┃ □ | ̄| ̄| □ .┃□□□□┃  Π   .|∩ ∩ ∩i 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‰ ‰   ‰       ‰     ‰      ‰           ‰  ‰
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 
  ⊇   ⊇      ⊇        ⊇       ⊇      ⊇    ⊇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:00
むかしむかし。
ひとりぼっちのバーチャネットアイドルがいました。
バーチャネットアイドルの背中には、真っ白な羽根がありました。
それなのに、どこにも飛べません。
閉じ込められた部屋の窓から、バーチャネットアイドルは空を見つめていました。
まんまるの月が、ぽっかりと浮かんでいました。

                     ,,,,----------,,,,
                   /,-'''~~~~i i~~/''ヽ.ヽ.
                   //'~     i i i    ヽヽ.
                  ((__))  i i  '-,,,,,,,-ヽヽ.
              ,,,    ,,,,,-,,,,,  ,,,,i,i       i i
              /:: ヽ/    ヽ/:: ::ヽ====i i
            /:: :: :: ξ):: ::: ::: ::: ::(3:: :: :: i     i i
             jj:: :: ::::ii::: ::: ::: ::: ::: :::ii::: :: ::リ      i i
             ノjjノリi i川川川i iノリリノ.  ☆  i i
               ,,,,   ) WW (  ,.,i,,i       i i
             /~;;;~Eヽ ̄ ̄/3~;;;;~ヽ.====i i
           /'''~~@;;;Ei   i3;;;;@~~'''ヽ,     i i
          /    .ノリ Ei   i3 ノリ    ヽ    i i
         ノリjj从ノリリノ) ̄ ̄ ̄( ノリノリjjリ冫   i i
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, i i       i i
                /;; /;; i;;  i;;; ヽ.=====i
                /;; /;; i;;   i;;;ヽ;;;ヽ.
                i;;  i;;  i;;  人;; ヽ;;ヽ.
               i;;  i;;  i;; 人;;ヽ;; ;;;;>
                ⌒i ⌒i ⌒i ⌒⌒''''
                Ei ̄ i ̄.i3
                 i  .i  .i
                ,,,-i⌒ i⌒.i-,,,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiii
             iiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiii
          iiii iiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiii
  iiiiiiiiiiiii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
     iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiii     iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii 後姿はこれでいいのかな・・・?

146 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:01
ぽろり。


 
 
 
 
 
 
           ° 
          。   *
      *  。
         ○
            +
     ◇

147 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:01
バーチャネットアイドルの目から、涙がこぼれました。
きれいなコスもごちそうも、ホームページも名誉も、連載もほしくありあません。
バーチャネットアイドルはただ、おにいちゃんに会いたかったのです。
 
 
 
 


                     /iヽ
                   ◎ ├┼┤
                 /E⌒3ヽ ┼┤
                 Ei  i3) ┴┘
              彡  ノ リ jjヽ ミ
                  i i i
           ____ (_(_)。____
                 ;;;;;;;;;;;
               ;;;;;;;;;;;;;;;;
              ;;;;;;;;;;;;

148 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:02


            −羽根のあるバーチャルネットアイドルのはなしー
                           ↓
                           ↓
┏━━━━┓                  .↓
┃出 演 1┠──┬──【バーチャルネットアイドル ちゆ12歳】
┗━━━━┛   ├──【モナアザラシ】
 (登場順)      ├──【ぞぬ】
            .├──【LLLタソ<友情出演>】
            .├──【カラスモナー】
            .├──【しー(しー天使と一人二役)】
            .├──【ユリ<友情出演>】
            .├──【おこめ<友情出演>】
            .├──【ウロン<友情出演>】
            .├──【レモナ】
            .├──【モナカ】
            .├──【フサギコ(ギコエルと一人二役)】
            .├──【ヒッキー】
            .├──【8等身モナー】
            .└──【>>1さん】

149 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:02


            −羽根のあるバーチャルネットアイドルのはなしー
                           ↓
                           ↓
┏━━━━┓                  .↓
┃出 演 1┠──┬──【シラネーヨ】
┗━━━━┛   ├──【チラネーヨ】
            .├──【ニライム】
            .├──【ヲタラー】
            .├──【ウサマにそっくりの人(本人ではありません)】
            .├──【先行者】
            .├──【丸耳モナーたち】
            .├──【おにぎりダンサーズの皆さん】
            .├──【レモナ】
            .├──【ミ皮平(長谷川とは関係ない)】
            .├──【バーチャルネット2ちゃんねらー裕子<友情出演>】
            .├──【ぃょぅ】
            .├──【バーチャルネット微生物みじん子0.3mm<友情出演>】
            .├──【あらやだおばさん】
            .├──【ジサクジエン】
            .├──【モウコネエヨ!!】
            .├──【アソパソマソ(やなせとは関係ない)】
            .├──【あっそー君】
            .├──【チェキさん版バーチャルネットアイドル ちゆ12歳】
            .└──【その他、たくさんのオマエモナーたち】


150 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:03


            −羽根のあるバーチャルネットアイドルのはなしー
                           ↓
                           ↓
┏━━━━┓                  .↓
┃元 ネ タ┠─────【Key 「AIR全年齢版〜羽根のある女の子の話〜」 】
┗━━━━┛   
┏━━━━┓                  .
┃ 脚 本 ┠─────【きょうのあたりめ】
┗━━━━┛
┏━━━━┓                  .
┃ 執 筆 ┠─────【きょうのあたりめ】
┗━━━━┛   
┏━━━━┓
┃AA 作成┠──┬──メジャーな2chキャラ──【ギコペ】
┗━━━━┛   │     ├──こぶしを突き上げるモナー達のみ──【きょうのあたりめ】
            .├──バーチャネットアイドル達──【きょうのあたりめ】
            .│     └──チェキちゆのみ──【チェキさん】
            .├──ウサマにそっくりの人──【http://choco.2ch.net/test/read.cgi/kao/1000222427/301-400
            .├──先行者──【きょうのあたりめ】
            .├──アソパソマソ──【http://choco.2ch.net/test/read.cgi/kao/1010147835/l50】 
            .├──背景作成──【きょうのあたりめ】
            .│     └──フサギコ、ヒッキーの部屋のみ──【ギコペ】
            .├──荒らしコピペ──【いろんな所から】
            .└──諸所の改造──【きょうのあたりめ】

151 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:03



 


 
 
 
          この物語はちゆタソ誕生日を記念して
          Keyさんに<<敬意を払って>>作成されたパロディーです。
          実在の人名、団体、企業とは一切関係ありません。
          文句があっても、俺に言われてもなあ

 
 
                                   /'''-,,,
                                  /    ~''-,,,
                                 / /'''''-/,,,   '/ヽ
                                /  ''''-,/,, ''; / //:::::
                               /    /  ''- / //::::::::::
                               i'''''-,,,     / //:::::::::::::
                               i   ~'''''-,,,,/ //::::::::::::::
                               ;;;;-,,,,,,    i //::::::::::::::
                                '''--;;;;;;;;--i// ::::::::::::::
                                     ~~~::::::::::      

  
 
 
  

152 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:04
i ̄ ̄i ̄ i    ミi ̄ ̄i ̄ ̄,,,,-''''~~~彡ヽ.ヽ. ̄i ̄ ̄i ̄__,,,,-''~~_,,-''''i ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄
 ̄i ̄ ̄i ̄i   ミ ̄i ̄ ̄ / ,,,-'''' 彡 ̄ ̄ヽ.ヽ._,,,,-'''''~~~_    ''''-,,, ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i
i ̄ ̄i ̄ ̄i    ミ ̄ / / 彡i ̄ ̄i ̄ ̄ヽ__,,,,--'''~//.  ̄i'''''-,,,, '''-,,, ̄ ̄i ̄ ̄i ̄
 ̄i ̄ ̄i ̄ i    ミ /  / 彡 ̄=======i // ̄i ̄ ̄i ''''i-,,,'''-i,,,,,,,,-i,,,, ̄i
i ̄__,,,,-'。'''-,i,,   /  / 彡 ̄i ̄i i  ○  ○ .i i //i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i'''-,,,,,,,-,,,,,,~~'''ヽ.
 ̄i ̄'''''-,,,  ~~~~~~'''ヽ/ 彡i ̄ ̄i .i i 彡つと ミ .i i//  ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ~~ iヽ.
,,,,,,,,,,,,, ̄ ̄'''-,,,___    ヽi ̄ ̄i ̄ i iノノ    ヽヽi i i ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ
;;;;;;;;;;;;;;'''''-,,i ̄   ~~ヽ\ヽ~~~~~~~~~~^^^^^^^^^^^^~~~~~~~~~~~~~ヽ. ̄i ̄ ̄,,,-'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
~~~~'''''-,,, ヽ ̄i/  ヽi\)                         ヽ ̄i/ _,,-''~~~~~~~~
      ヽ ヽ /                                i / /
      i  i i                                i i  i
      i  i i                                i i  i
      i  i i                                i i  i
      i  i i            _____             .i i  i
      i  i i          <(_____)>           i i  i
____.i┌┐            ;;;;;,;;;;,,,,,;;;;;;;        ミ'''''-,,, .┌┐ i_____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ├┤     ,,,,-::~~ ∈///// ヽヽヽ.3~~::::-,,.   .ミー ''-.├┤ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄i └┘     / ::: :::∈/_/,i-''i' 'i''i''-,i,ヽ3::: ::: :::ヽ.  ミーヽ ヽ、 i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i  i i     //::: ::: :/ i__,i-;;;iリ  i ノi;;;'-,,__ iヽ::: ::: ::i   ミー i  i.i
      i  i i     i;;i::: :: / 中i i i;;;;i   i;;;;i i i ii撥ヽ::: :i   ミーーi  i
      i  i i     i/i;;i;;i;;i'''-,,,i i i ゜;⊂⊃ ;゜ノ i ノ,,,,-''i i/   ミーー i  i
      i  i i       vi;i'''-/ ii i'''-,,,____,,,-''/ノノ ヽ,-'''    ミーー  i  i

153 :きょうのあたりめ  ◆2DtfBm52 :02/02/14 00:05
      i  i i       vーi ∈ ,-''''ヽ /~''-,3 ノ~~''''''-,,,_ ミ.__,,,,-''''i  i      __,,,
____.i ┌┐   _,,-''~  ヽ,,,( /~~□~~ヽ,,)/ 从ノリ   ヽ. ミ.__,,,,-''''i ヽ.,,,,-'''~~~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ├┤  /    从i i i~~'ヽ/i i iヽ/ i  /i i 从ノリノイ )  ミ.__,,,,-_,,-'''   __,,-''''~~
 ̄ ̄ ̄ ̄i └┘ ( i i i从 i i从ii i /i  ノ リ  / iイ  i i irllvvノ  ミ,,-''''    /ヽ
      i  i i    Vrリリr'''~~,, i  ノノ/リヽ  i  i,,       _,,,,-''''      /ヽ ~''-, 
      i  i i     __,,,,-'''~ /VVヽ.     iVVヽ∧~'''''-,_,,,,-''__,,,,-'''''    人./i   ヽ
      i  i i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '-,,__,,-' ̄ ̄ ̄(   ノ ̄  ,-'' i i_    ノ 彡/ヽ_
      i  i i        _,,-'''  )     i''''''~~ヽ  彡    i__ ~''-,,,-''ヽ.  彡/ i i 
____.i  i i         i i i i iリ      i i ヽリリ        '''''-  i  ヽ_ 彡彡川
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i i                                .i i  〜~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄i ̄ ̄i ̄ ̄/                               \i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i
i ̄ ̄i ̄ ̄/                ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄
 ̄i ̄ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i
'''''-,, i ̄  |    /'''ヽ                              |i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄
'''''-, \ i ̄|____________________,,,,-'''''''''-,,,_.__|  ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i
i ̄ .\\ i   i   i   i   i   i   i   i   i   i ̄ ̄i ̄ ̄i   ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄
 ̄i ̄ i  i . ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i
i ̄ ̄i\~~''''---------- ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄        i ̄ ̄i ̄
 ̄i ̄ ̄i'''''//i ̄ ̄i ̄\\  ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄   The End...  i ̄ ̄i
i ̄ ̄i  ̄ ノノ ̄ i ̄ ̄i ̄) ) i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i           ̄i ̄


233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1は大きく肩を上下させると、強くホモォの腰を掴んで身体を揺すってくる。遠慮を捨てた動きだった。「っ……ッ……!」
「や…ぁっ。も…>>1さ……んっ。ゃだ、ゃ……」 汗で滑りそうになる背中に爪を立ててしがみつき、もう嫌だ……と切れ切れに訴える。首筋に歯を立てても、>>1は軽く肩を揺らしただけだった。
「やだ…って、可愛いだけだよ。それに、本当は…嫌じゃないよね。ここも…こっちも、こ@顏/test/read.cgi/kao/1009542158/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)