5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陰陽師って最近よくわからないんです

1 :花と名無し:2001/08/17(金) 02:28
メロディいつも立ち読みで読んでいるのですが、最近の陰陽師が
よくわからないんです。。10巻はほぼわからない。
説明とかあるともっといいんだけどな。

2 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 02:42
普通分かるだろ、勉強しろ。

3 :sage:2001/08/17(金) 02:42
sage

4 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 08:50
岡野玲子のスレへ逝ってちょ↓
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=987395089&ls=50

多分もうじき新スレ立つけど

5 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 22:13
>>1
精神世界は深いのだよ。
分かる人には良く分かる。

6 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 22:50
あっちのスレ、大きすぎて開かなくなっちゃったよぉぉぉ。(T_T)
こちらに移動してもいいのかな。
それとも作者名の新スレを待つべきなのかしら。

7 :花と名無し:2001/08/18(土) 02:38
>>2
でもさー勉強っていったって、ふつうにマンガかしてもらって読んだ人で
わからん人だっているんではなーい?
これを理解するには、いろんな本よんで勉強せいっていうのはおごりだよ。
1つの作品でわかるようにしないと

8 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 03:04
私は来月のダビンチを期待してます。
あと、わからなくても、なんとなーく読んでてもいいのでは。

それよりメロディが見あたらない。
単行本派だったんだけど、10巻があまりにも絶妙に終わるので、
雑誌を読むようになってしまった。

今月号はどんな話しだったんだろう。
ネタバレはまだしちゃ駄目?

9 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 03:14
そそ、なんとなくよんでわからない人もいる。
いろんな人がいる。罪はない

ネタバレいいのでは?

10 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 03:17
でしたら、今月のお話教えて〜。
メロディ売ってないの〜。(T_T)

11 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 03:17
そそ、なんとなくよんでわからない人もいる。
いろんな人がいる。罪はない

ネタバレいいのでは?

12 :めろでぃ:2001/08/18(土) 03:19
まくずが身をなげださなかったら、俺はなんとか。。。

13 :花と名無し:2001/08/18(土) 03:34
立場がわるくなった

14 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 11:50
誰の?

15 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 11:58
>1
ほんとー!
難しいよー!ちっともわからぬ。

16 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 20:12
来月出るダビンチに期待しよう

17 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 02:46
>>1
勉強しろ!
自学自習は基本

18 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 04:40
2巻の途中で読むのヤメた。
サパーリ分からん。
絵に動きがなくてダメ。寝る前に読むと
グスーリ寝れるよ。お薦め。
7巻まで一気に買ったのにな〜。

19 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 04:46
あー良かった
わからないのって自分だけじゃなかったんだ

20 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 14:35
ん〜、確かによくわかんないけど、わかんないなりに面白い。
最後まで読めば(描かれれば)わかるのかもしれないし、でも最後まで読んでもわからないかもしれない。
どっちにしても、わけわかんないけど面白いって世界もあるんじゃない?
わかるように描かないのが傲慢だ、っていうのには同意できないな。

21 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 21:47
ネット上にわりと謎解きしてあるとこあるよね。
橘亭だっけ?

とりあえず、多少古典の勉強は必要かもね。
「古文・漢文」の板に行って聞いてみる、っていうのはどう?

22 :18:2001/08/22(水) 23:12
うむむー。
マンガ読む為に勉強する…って
何か変じゃない?
そう思うのは私だけかな。
ま、もう読まないからいいんだけどね。
ただ封も切ってない本を どうしようかなと。
ブクオフに売りに逝くにも 万引き本と間違われそうで。

23 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:14
>>22
間違えて重複して買ったとかで通らないかな?

24 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 00:20
勉強なんてお堅ことしないわ。
知りたいことがあったら、
単に調べる、っていうだけだと思うけどな。
知りたいという欲望を満たすだけ。
それが、傍目から見て勉強しているように見えるだけ。
勉強ってよりか研究なんじゃないかな。
だって、その方が楽しく読めるじゃん。
手間かけた読んだ方が楽しい漫画って、こういうのじゃない。
手間かけずに読んで楽しいのもあるけど。
山岸涼子の作品も古事記を一通りさっと読んだ方が面白いし。

25 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:02
陰陽師、よくわからん。
よく分からんが、あの雰囲気がなんともよいね。

でもって、雅楽のこととか、みょーに知りたくなって調べちゃう
自分が居たりするけど、ぜんぜん苦にならない。
学校の成績は上がらないから、勉強と言うのとは違うような・・・。

凝り性っていうべき??
そういう意味では、陰陽師って、奥深くて、調べたい欲望をそそるよね。
で、何度読んでも飽きない。謎が増えて、イメージも広がる。
あーそーゆー意味では、オタク向き?

26 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:13
なんか独自エピソードでCG?とか使い始めたあたりで
投げ気味になった。絵がさ、トーン多用な感じになんかこうモーッととしてきて。
火なんだかモヤなんだか宇宙なんだか・・・

岡野玲子の「妖美変成夜話」?だったかな?多分タイトル違うけども。
アレまんま博雅と晴明じゃないかい

27 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:16
で、ずばり面白い?
ゆめまくらばくの小説もおもしろい?

28 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:18
オモシロイよ。

29 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:24
漠さんの本読んでからの方がマンガわかりやすいような気がする。
岡野さんの方が深く掘り下げすぎてるから・・・。

30 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:48
あれは・・・掘り下げていると言うより
勝手に穴掘って別の世界にトンネル繋げて遊んでるという感じ。

「マンガ化」としては激しく違和感あるね。
本気で別世界を展開してるとしたら論外。
原作を踏まえた上で、独自のモディファイかけて遊んでる、と解釈しておく。

31 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 02:41
原作の方は、時々手抜きがある気がして…。
どこかの国文の院生が、部分的に調べ物を頼まれたのが
そのままの文章で小説にでてたとか。
それでも面白いならいいのかな。

32 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 02:53
私もよく分からないんです!
初期のころは単純というか、分かりやすい一話完結だったのに、どの
へんからこんな壮大な理系まんがになったのでしょう。すでについて
行けません。

33 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 03:07
>>5
同意〜。
投げずに何年か経ったらまた読むのも一興かと。

34 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 03:30
あれを理系と言わないで〜(泣

自分は、本格的につっ走り始めたのが「歌合わせ」「雨乞い」で
「炎上」以降は完全に異世界に逝っちゃった、と思ってます

35 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 14:12
作家個人のヴィジョンが見れるもののほうが、作品としては面白いよ。
よって獏氏のオリジナルより、突っ走り系の岡野漫画に軍配。

作家は、所詮オリジナリティだよ。

36 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 15:04
私もよくわかりません!
人気あるようだから、一読しとこうか程度の初心者には敷居が高すぎた
ようです。そもそも人物のみわけがつかないです。

37 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 16:41
以前『陰陽師』の特集雑誌(ごめん出版社忘れた)で見たけど、実際岡野玲子は「こ
れは私の旅だから、ついてこれない読者がいてもかまわない」って言ったらしい。そ
れに対して夢枕獏は「才能のある人がここまで言うとは(これから先の岡野『陰陽師
』が激楽しみだ)」というコメントをしてた。つまり最初から岡野は読者を視野にい
れてないんだよ。岡野の『陰陽師』読むときは、これを念頭においておけばそれほど
「わからん」と怒る必要もないと思う。

38 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 17:29
私も全然分かりません。
でも字づらを追ってあの世界にたゆたうというか・・・
そういうのは気持ちいい。
ただし、自分に余裕のない時に読むとイライラしてしまう。

39 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 17:33
岡野ゴーマニズムですかい!
「私の旅」なら、テメーで描いてテメーひとりで読んでろよ。
オナニー漫画かよ>陰陽師
世間様に発表する以上は、なにがしかの反響、理解、賛同、反発・・・
得たいからだろ!

>岡野の『陰陽師』読むときは、これを念頭においておけばそれほど
>「わからん」と怒る必要もないと思う。
ごめん。
せっかく教えてもらったけど、かえってむかついちゃったよ

40 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 17:33
今日はテレビで本物の陰陽師が見られるね!(笑)

41 :花と名無しさん :2001/08/23(木) 17:39
わかんない>
読者に合わせて質落とされるよりまし。

42 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 18:28
独善の思い込みに走ることと、
読者に迎合すること(=即ち質を落とすことかどうかはわからんが)とは、
まったく別の次元の問題と思うよ。

43 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 18:45
漫画はお酒や煙草や香水のような嗜好品だから、
読みたい人は読めばよいし、読みたくない人は無理して
読まなくてもいいと思うな〜。

このお酒のこういうところが、好きとか嫌いとか、
こんなタイプのものが飲みたいな、
提案なら建設的だと思うけど。

単に怒るってソンな気がして。
所詮、この漫画だって、
世の中に星の数ほどある嗜好品の一つにすぎないのだから。

44 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 22:53
リアル厨房工房時代にちょこっと神話とか占いとかかじってたおかげで
途中まではまあまあ理解はしないまでも
「そういう世界に結び付けて表現したいのね」
くらいには分かってたのに。
流石にもうついていけない。巻き物君はまだ解説する気あるのかな。

45 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 07:55
他人のオナニー鑑賞おもしろいですか?

46 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 08:04
>>45
むろん比喩的な意味だよね?
だったら、「面白いものもある」でしょ。

47 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 08:36
>>45
というより岡野玲子の「自画自賛」につきあわされている感じがする。

48 :なんかようかい?:2001/08/24(金) 09:01
物の怪退治してた頃(わりと原作にそってた頃)はおもしろかったなあ。
「雨乞い」でむむむ? 「内裏炎上」で完全にわけわかんなくなっちゃい
ました。(泣  10巻なんてまともに読んでないよぅ
でも12巻で完結とわかってるので、感動の(かどうか…)ラスト
見たさに買ってます。
でもあんな調子なら、もう次の作品は読まない、買わない。

49 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 10:11
>>43
この人の書きこみで思い出したけど、前の岡野玲子スレで岡野玲子を「芸術家」って呼んでた人いなかった?
絵でも音楽でも映画でも漫画でも、所詮それぞれが

> 世の中に星の数ほどある嗜好品の一つ

だと思うんですがねぇ・・・
そもそもこういう楽しみにランク付けするような「芸術」って言葉は個人的には嫌いですわ。
わざと難解なものに描いて自称・芸術家ぶってる画家を嫌っちゅーほど見てきたので、最近の岡野玲子も、所詮彼らと同じなのでわ!と嫌悪感が強くなった。

私も原作に沿ってた頃が好きなだけに、今は辛し。

50 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 16:14
原作に沿ってた頃は「原作より面白い!」と思ってたんだが、今は…わからん。
あと2冊、買うだけは買うけど(多分)。

51 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 16:53
>>40
見たよ〜・・・
またえらくベタベタな陰陽師サンでしたなぁぁぁ

52 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 17:01
どうせ仕込みでしょう。売れない劇団員とかにやらせてるんでしょ。、

53 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 17:03
「そなたはたれそ〜」

54 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 17:10
いや、テレビの人は本物と見た。
こら私を指差して笑うな。

55 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 17:19
「ここ変」にも出てた。嘘くさ!

56 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 17:32
うそじゃないと思うけど。

57 :さかおた ◆DUi08KnY:2001/08/24(金) 17:40
千尋たんは本物です

58 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 17:41
どうして?

59 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 17:46
どうしても。

60 :あなや!:2001/08/24(金) 17:59
現代にも陰陽師がおったとは…

61 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 18:03
アンビリーバボーだけにしといたら良かったのに…
ここ変に出ると胡散臭く見えちゃうね。
キワモノ霊能者が他にもいっぱい出てたからさ…

62 :さかおた ◆DUi08KnY:2001/08/24(金) 18:28
>>58
逆に聞くけど
どうして?

63 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 18:48
石田千尋、もし陰陽師ブームがなければああいう衣装も
着なかっただろうし「陰陽師」とも名乗らなかったと思うな〜
霊能者も個性がないとなかなか売れないからね〜

64 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 18:57
昨日のアンビリバボーを見ました。
これからは何でも悪霊のせいにして生きていこうと思いました。

65 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 19:05
>>64
悪霊を呼ぶには呼ぶだけの理由が本人にあるってことでしょ。
悪霊を諭すには本人自身の彼らに救われてほしいって心が大事だって
言ってなかったっけ?。

66 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 19:16
>>65
真面目な方なんですね(ピュア

67 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 19:33
NHKのドラマを見て、まんが喫茶で読んでみましたが3巻で挫折しました。
難しくって頭がパニックを起こしました。平安ものは好きなのですが・・・。

関係ないけど石田千尋さんってガクトに似てますね。ドッペンゲルガーかと思いました(藁

68 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 19:56
ガクト・・・?
「そなたはたれそ〜」

たぶんなんか最近の芸能人ていうか歌手のヒト?

69 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:02
キンキキッズと一緒に出てる人かな。

70 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:04
智徳みたいな陰陽師だったねTVの人。派手で見世物みたいで。
ま、ブームだし。
元々あんな格好してなかったし陰陽師って名乗ってなかったのが
ブームにのっかってきたんでしょ。
これが空前の仙人ブームだったら仙人の格好してきたんだろな。

71 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:18
もともとはどんなカッコしてたの?

72 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:22
普通の格好だろきっと。

73 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:23
「そなたはたれそ〜」 イイッ!(ワラタ

74 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:27
>>72 なんだ 想像で言っただけか..。

75 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:36
黒のスーツとかじゃありませんでした?若手霊能者とかいって。
名前はかえたんだね。

76 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:36
昔からあのカッコでやっていた方に1000点。
誰か知ってる人はいないかな。

77 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:38
いつのまにか漫画から離れてるね。(笑)

78 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:38
仙人でもいいカモ
云われて見ると昔見た気がしてきたから、ビデオさがそうかな。プレミア?

79 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:41
仙人なんて、アタクシの太腿でイチコロよん
やっぱ、時代は・陰・陽・師・
って、ますます漫画から離れてるじゃん(藁

80 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 20:43
捜して。>>78

81 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:06
頑張る!TBSかフジの深夜でそっち系の特集が多かった番組のタイトルなんだっけ。
マグニチュードなんとか、だっけ?あの辺だと思う

82 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:10
がむばれ!

83 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:11
ねえ、でも、陰陽師@岡野漫画の理解には
直接繋がらないんじゃねーの?

84 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:13
読者を無視したオナーニ漫画で印税稼いでるの?
同人でやれ!!同人で!!

85 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:18
繋がらないね。
岡野版好きな人はそもそもあれは気にかからないんじゃ?
岡野版晴明のいってることと対極のパフォーマンス型だし。
陰陽師ならなんでもいいワ、なら別?

86 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:20
そっか〜
2ちゃんでは「オナーニ」っていうのか〜

……そうなの?

87 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:20
テレビの陰陽師さんは普段は黒のスーツとかの
普通の服で、儀式のときだけあんな格好の正装
するんじゃないのかな。
神社の神主さんみたいなものなんでしょ。

88 :84:2001/08/24(金) 21:24
>>86
そのままじゃロコツでしょ…?
他に セクースもあるじょ。

89 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:26
あの自称陰陽師タン、衣装はどこでゲットしたのかのう…
コスプレショップとかで作ってくれるんだろうか?

90 : :2001/08/24(金) 21:29
>>87
陰陽師だなんていってなかったって事じゃないの?昔は。
ブームになったからああいう格好で出てきて「陰陽師です」とか言い出したと。

91 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:30
ネットで売ってるよ。有職.comとか。

92 :86:2001/08/24(金) 21:35
>>88
ありがとうございます〜(謝
(じつは、逝ってよし。かと、覚悟してたの)
重ねて、
そっか〜
2ちゃん用語解説全部読んだけど、たくさんすぎて覚えきれなかった
のでしゅ

93 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:35
↑逝ってよし

94 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:36
陰陽道って分野は知らない間にあたしたちの生活に密着
しているのよね。暦とかアレも陰陽道じゃなかった?
徳川家康に仕えた天海僧正は陰陽道に精通していて
それに基づいて徳川幕府の礎を築いた。
勉強の一部だとすれば特筆すべきものじゃないから
テレビの人もあえて言わなかったのかも。
ブームに乗っかったのはむしろテレビ局のディレクター
だったりして。

95 :18:2001/08/24(金) 21:48
>>23
アドヴァイスありがと〜
遅レス スマソ。
しかし いつのまにかTVの話になってますね(藁

96 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:53
撮影の前に近所に夜半まで煩くなりますとか回ってたって。空き家使用みたいだし。
やらせってことだよね。
岡野版に関係ないけど。

97 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:03
>>63
陰陽師ブームって何???
そんなブームいつあったの?
ヲタクって世間が狭くて不憫だね。

98 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:06
       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
      ´              ヽ
     '                 ヽ
    ′     ______      ヽ
    |     ´ ̄         ̄ヽ   |
    |    ´               ヽ |
    |    | ______/  \___  | |
    |    | _――――_――――_ | |
    |   || | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄| || |
    |    | \`――' ハヽ――‐/ | |
    |    |   ̄ ̄ ̄  |  ̄ ̄ ̄  | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    |         |       | |  < >>97、同意だな。まぁウンコのカタマリだからしょうがねえよ。
    |    |\     ヽ_/      /| |    \_____
    |   |   ||||||||||||||||||||||||   | |
    |   \  ||| ー――ヽ|||  / |
   ___|    \ |||   ̄  ||| /   |___
 ―(  |     \||||||||||||||||||/     /  )―_
 ̄  ヽ ヽ                ′ ′   ―
    ヽ ヽ              ′ ´       ̄―
     ヽ `―――――――-‐´  ´           ̄――___
      \__―――____/        ―            ヽ
__        /     \        _― ̄               ヽ
 ―       |==========|      ―                     ヽ
    ―――-|   ●    |――― ̄                       |
         \__■__/                              |
    _― ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄―_          ヽ              |
   ′    ;、;,, | ;、;,,     ヽ           |ヽ            /|
  ′   .;', ';,;;| ,;' 、 ;'、,     ヽ           | ヽ          / |

99 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:13
いいスーツ着てたような。
ブランドものかしら。
指輪もしてたような。

100 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:14
そうなの?>>96

101 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:16
>>99
指輪してたよ。マーキーズカットのダイヤ2カラットと見た。
ダイヤは魔よけになるというからしているのか
はたまた趣味か。

102 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:24
アンビリじゃないけどCX系列の制作やってる知人に
「ああいうのは作りにきまってるでしょ!皆わかってて娯楽として見るものなの」
と笑われた。
罪だねぇ。
http://seimei.nihon.to/qa/cocoqa.cgi?log=139
みたいのも出てくるってのにさ。ひっかかるほうがヴァカか。

103 :97:2001/08/24(金) 22:29
コピペ使って同意されたの初めて!
ちょっと嬉しいわ。(w
テレビの人あれはあれでいいんじゃない?
見てて面白いし。

104 :102:2001/08/24(金) 22:31
てあたしも一瞬、これって本物なのか?って思ったんだけどさ。

105 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:34
TV見て爆笑したのって久しぶりだったよ。
劇団の皆様お疲れさん。
>>102
切実って…(藁

106 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:36
やらせの事は別として。
神社ってそもそも怨霊を鎮めるために建てられられたんだよね。
これ以上祟らないで下さいーっつってさ。
それが陰陽道でやっているなら神主って皆陰陽師?
ただの神社番?
神社に参るって事は怨霊拝んでいるようなもの?
はたまた怨霊を鎮めている神様に拝んでいるのか。

107 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:40
1どうしてもやりたかったのか?
もしそうならその手を天高く突き上げよ。
わかったか?もうしないか?
金輪際2chに足を踏み入れぬよう
誓うな?

108 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:41
劇団じゃないと思うけどなぁ。

109 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 00:27
仕込みです。
非常に不愉快。キワモノ扱いだよね。無責任!

110 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 00:51
怨霊を鎮めるための社もあるし、そうじゃないのもあるんじゃない?
天津神系と国津神系みたいな。
出雲なんかは参拝者が四拍手するたびに、大国主様にたいして
「あなたはもう亡くなっているんですよ。どうぞお鎮まり下さい」
って障りがないように繰り返してるとかきいたことがある。

111 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:40
私は、洋装がリッチそうなんで、
ブームで儲かってるんだな〜、って信じ込んでしまった。(^_^;)
祝詞もバイトしてた結婚式場の神主より上手かったしさ。(^_^;)(^_^;)
今度の映画で祝詞シーンがあったら、あのくらいのレベルは欲しいと思った。
期待してるは。まんさい様。

112 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:40
神さまは、お客さまなので、
持てなす為の接待の場所、ってのを読んだことがある。
お客さまの為のお席。

113 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:51
「これで終わりじゃ、もう終わりじゃ」って外国人をばんばん
たたいてたのが笑えた。
疲れたからもうやめようって合図したのかね

114 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 02:52
私、職業巫女なんで、わからないところは、
陰陽道好きの神主さんに解説してもらってます。
近所の神社の神主さんに聞いてみるっていうのもいいんじゃないんですか?
神主さんなら誰でも知ってるってわけじゃないだろうけど。
岡野さんのかく有職は間違いが少ないみたいですよ。
勉強になります。

115 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 03:35
アンビリバボは本物。
たけしも所もあの手のモノには非常に(特にたけし)興味があって
信じてるから、スタッフも本物しか作らないと言ってる。
他の番組と一緒にしちゃだーめよ。他は演出という名のやらせだから。

116 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 03:59
岡野先生のトーンはCGじゃないはず。

色々な模様の紙や布を使って、それをコピー機にかけて図柄のない透明トーン
に気にいるまで、複写を何度も繰り返して、独特のトーンをつくってます。


あと書き文字(呪詔とか)も和紙に書いて、それを印刷所で直に入れて
もらったりして、墨の滲みや味をつけて工夫してます。

と、ある雑誌で読みました。

117 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 08:14
たけし自身心霊体験あるんでしょ。

118 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 08:22
115さん、本気で言ってるの?
テレビ板みてねえ。

119 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 09:13
115じゃないけど
霊なんて一切存在しないって心情の人は この手の番組は
やらせ以外の何者にも見えないから断定した書き込みが出来る。
だからそういう書き込みは参考にはしても鵜呑みにはしない。
私は霊が存在しないと断定するのは無理があると思うから本物か
偽者かという見方で見る。劇団って再現フィルムに出てくる人でしょ。

118の人とかホントに陰陽師のファンかな。ファンなら
疑いの目で見ることはあってもやらせと断定は出来ないはず。
(明らかにやらせとわかるものはあるけど)
あちこちで同じ書き込みして歩いている人ではないかな。

120 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 09:21
オカルトは好きなんだけど、アンビリバボはうそくさい。
たけしも、以前一度もオンエアを見てないって言ってたよ。
野村万斎、チラッと見ただけだったけど、
割と合ってるーって思った。

岡野さんの、もうちょっとわかりやすくしてほしいなー。
と言うのが,無理だが。

121 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 09:23
立原はうそくさいよー。
思い付きだよ。
オカルト好きだから見てるけど。
まだ宜保愛子のほうが、癒し系でいいかんじ。
ぼったくりらしいけど。

122 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 09:27
アンビリバボがTVタックルより収録が先だったらしく
TVタックルでアンビリバボの陰陽師のヤツを
「本当に怖かった」と言ってた。

123 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 09:43
「ここもありますよ」ってことで一応貼っときますね。
岡野玲子のコーナーその2
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=998265325

124 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 12:19
私、霊とか見えざるものは信じてるけど、ああいうものは信じない。
テレビだもん。本当にいいかげんでしょう。
たけしさんがそういう事柄を信じているってのは知ってるけど
たけしの番組だからやらせはない、みたいには思わない。
テレビで信頼できそうな人が紹介してたから
とかで安易に信頼しちゃうのはどうかな、と思う。
どうして今になって出てきたのさ、とか思うしね。昔からやってるっていうなら。
軽いブームは前もあったわけで。

125 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 13:08
とりあえず、わたしの感でいくと
アレは本物と見た。

126 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 14:00
あてにならないカンだね。

127 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 17:38
本物ですよ。
まあ、信じない人には一生分らないでしょうが。

128 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 17:49
ご自由にどうぞ。
ま、お立ち台のギャルのほうがわかりやすいっていってたもんな(藁

129 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 11:07
晴明神社の映像が映ったときわらたよ
知ってるつもり、その他でうつたとき全部同人女なんだよな(ワラ、ワラ
晴明も同人女に参られるとはおもても見なかっただろうな

130 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 11:19

               /llllllllllll)
             /lllllllllllllllllll)
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /                 \
     /                     \
    |     ____/    \___ |
    |    _____     ____ |
 / ̄|      ゜           ゜     |\
| \|     \__/      \__/ | |
|  |            /   \       | |
|  |             \´  `/       | /
 \_l       lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  |_/
    |    <llll( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)lll|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|      lllll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lll  | <  うるせー馬鹿!
/  .|      lllllll\/\/\/\//llllll  |   \_____
    |      lllll|          /lllllll  /\
     \      lll( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)lllllll /   \
       \     lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll./      \
         \__________/     ...    \
          .\    / ̄\   ./            .\
            .\/..\_/\/        ...       \

131 :花と名無しさん:01/08/28 23:26 ID:3HPNdrz2
テレビはやらせでも、現実ではちゃんと除霊とかできる人かもしれませんよ。
一概に偽物とは言えないと思います。
ちなみに身内はテレビ関係者です。
テレビは信じられないなんてどころか、信じてません。

132 :花と名無しさん:01/08/31 13:16 ID:r.dJXYcM
ほれゆらいらとほれ!
    ほれゆらいらとほれ!

    どうじゃ?
   \\       //
      ∩_     、/y
      [|__]    /'r r'
     ( | ´∀`)_ /' r
      | ̄|つ ̄|  |つ
      | ノ   | |_ノ
      |ー――|
     /___|
      (__)_)

133 :花と名無しさん :01/08/31 17:51 ID:/HLkG1/I
>132
それっぽく聞こえるよね…ふるへゆらゆらとふるへ

134 :花と名無しさん:01/09/01 05:27 ID:DePqVjdY
あの人、どこの県の人だったの?
やっぱり京都?
関西弁ぽかったよね。

135 :花と名無しさん:01/09/01 22:00 ID:CXH2Ch/Q
陰陽師って最近よくわからないんです
のコーナーに誰かもどして。
テレビなんてたけしなんてcxなんてどうでもよくない???

136 :花と名無しさん:01/09/01 22:45 ID:KPyUv7us
>>132
カワユイ。

連載時は読まずに(うち田舎なのでメロディ自体見かけない・・・・)
単行本でそろえてるんだけど、12巻完結って書いてあるけど
最初にわかってるんだ。
まだ連載中ですよね。

もうすでに絵の美しさを堪能するだけにしている。
あまの面、不可思議できれい・・・・・
千と千尋がパクリ(そんなこたーない)に思えてしまう。

137 :花と名無しさん:01/09/02 01:28 ID:TDB8rlqk
 石田氏萌〜の人はこちらにいかれい。またテレビに出てほしいね。
ttp://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=999195910&ls=50

138 :花と名無しさん:01/09/06 14:03 ID:GD4ACVyc
あげるよん

139 :花と名無しさん:01/09/06 17:57 ID:Ku4yyoP2
陰陽師すごくすきなんだけど。
今月のダビンチ読んで、「・・・あ、逝っちゃってる・・・」
と思った自分に鬱。

140 :花と名無しさん:01/09/06 17:58 ID:tL91qFCw
>139
禿同

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/06 20:00 ID:Wu.saDUw
皆様、陰陽師は実体験を元にして描かれていたのです。
先生はとうとう向こう岸の方になられてしまいました。合掌

142 :花と名無しさん:01/09/07 02:08
山本鈴美香の二の舞になったらやだな。

143 :花と名無しさん:01/09/07 17:59
二の舞にはとても重い意味があるようです。あれれ?

144 :花と名無しさん:01/09/07 20:31
>143
ワロタヨー

145 :花と名無しさん:01/09/07 23:21
これこれ、二の舞でワロテいるようでは、
まだまだ浅いぞ、修業が足りない(スンマソン)

146 :花と名無しさん:01/09/08 00:08
ダ・ヴィンチの陰陽師特集読んで、皆さんは理解できましたか?

147 :花と名無しさん:01/09/08 00:18
もっとわからなくなりました。

148 :花と名無しさん:01/09/08 00:33
最近の陰陽師。なんとか活路を見いだそうと(分からないままだと気持ちが悪い)
本編以外の特集やインタビュー記事などに即飛びつくのですが、ワタクシの場合は、
岡野せんせいの発言を読む毎に、ささーーーっと引いて、どーーんッと落ちます。
もしや?というか、まさか?というか、ある意味期待通り!というか・・・

そんなにしてまで読まなきゃいいとは思うが、ここまで来たらもう引けない。
「ダ・ヴィンチ」自身は100%理解しているのかな。陰陽師10巻を。

149 :花と名無しさん:01/09/08 00:36
8巻読んで涙が止まらなくて救われた人はいますか?

150 :花と名無しさん:01/09/08 00:40
頑張って立派な教祖様になって下さい。
さようなら、陰陽師・・・。

151 :浅い:01/09/08 00:49
のかもしれないが、8巻読んで涙は・・・、出なかったです。
もはや超越したような晴明でも、青少年期の悩みをあらあら今まで
ずっと引きずっていたのね、と、人間くさく感じた。といったところか。

作者自身の、
「っこれを読んだら、涙が止まらなくなって救われる人がいるだろうな」
みたいな発言は、うーん(悩)ちょいと掟破りのような気もします。

152 :花と名無しさん:01/09/08 01:03
ダヴィンチの16頁、岩宮さんとの最初の対談の初めで
語尾がいきなり「いい男でさ。後ろからくるのさ。」の変な言葉使いで
ささーっと思いっきり気持が後ろに引いたよ(笑

岡野さんってホームページでも、変な言葉使ってるよね。
電波ちゃんみたいでアレマジでやめて欲しいよ。

153 :花と名無しさん:01/09/08 01:12
>152 みたい、ではなく立派に電波を受信してらっしゃるでしょう・・・。

陰陽師の世界観、話はすごく好きだから、
これ以上作者の電波ぶりをふりまかないでほしいな。
好きな自分がやばい人に思えてきた・・・。

154 :花と名無しさん:01/09/08 01:21
作者自身の露出が多いですよね、ここのところずーっと。
解らない謎はそのままでよかった。それなりの楽しみ方があったのに。

155 :花と名無しさん:01/09/08 01:45
竜が話掛けてくるとかさ・・・・
別にいいけどさ普通のインタビューでそんな事言ってると
ただの電波だと思われる危険があるよ。
もう電波なんだろうけど。

でも10巻まで読むよ(笑)

156 :155:01/09/08 01:46
まちがえた!
「12巻(最後)まで読むよ」だった。

157 :花と名無しさん:01/09/08 10:30 ID:S84XgJhw
たしか手塚真さんの奥さんだよね。(もう別れた?)
こういうマンガを描く人こそ、ふだんは普通であってほしい。
デンパが二乗はコワイ。

158 :花と名無しさん:01/09/08 10:34 ID:S84XgJhw
岡野さんの場合は夫のせいではないだろうが、
長渕剛の奥さん、結婚する前は普通だったのに・・・・・・
麻薬所持事件のときにマスコミのインタヴューで、
「ナガブチは天才!奉仕するべきです!」
完全にデンパが入っていた。

手塚さんはどう思ってるんだろ?
いやにならないのかなー

159 :花と名無しさん :01/09/08 23:17 ID:iB75aWiA
ダンナのことはどうでもいいよ
ワイドショーじゃないんだから。

とりあえずピタピタッと符合した一連の出来事は面白いなと思った。
ちょっと10巻読むのに役に立ちそう、ダ・ヴィンチ。

160 :花と名無しさん:01/09/09 02:27 ID:80CEZp7s
あと、年表も役に立った。自分でも表にしてみようかと思っていたので。
10巻は厚くて長いけど、確か、そんなに日数は経ってないのですね。
連載中は、早くしゃかしゃか進まんかい!と焦れて読んでいた覚えがある。

161 :花と名無しさん:01/09/09 21:08 ID:Dazbfop2
8巻って歌合?
確かに、歌合の最後の方の、去ってゆくオヤジに説教する真葛のセリフは
一部の人にとっては「自分にかけて欲しい言葉」かもとは思ったけど
同時に、そういう言葉をかけて欲しいような状態の人は
まず間違いなくこのマンガ読んでないだろうなーと思って少しワラタよ。

162 :花と名無しさん :01/09/09 21:50 ID:4DL0/jbw
>161
チガウよ。雨乞いの場面で。だってサ。
そういえば作中でも「誰がこの雨を降らせたのですか?」
とかいって泣いている女の人いたね。
やっぱ、あそこで一緒に泣かないと!

163 :花と名無しさん:01/09/09 22:09 ID:Dazbfop2
>162
そか。ありがと。
雨乞い話はハア?としか思わなかったな。
プロセスが長過ぎて集中力(藁)がもたなかったし、
振り回されるひろまさくんが哀れでそっちの方が気になった。

164 :花と名無しさん:01/09/09 22:12 ID:gli2AzSk
>158
『アルス・マギカ』だっけ、昔グレープフルーツに描いてた
魔法ものでも精神世界に関心があるのは見てとれたし、
『ファンシィダンス』も禅の話がちょこちょこ出てくるし、
かえって劇的な変化だとは思ってないのでは?

165 :花と名無しさん:01/09/09 22:15 ID:C.8Oe5yw
岡野先生は「わたしは手塚治虫を超えた」という発言をなさってたのに
仰天。以来生暖かく見守っています。

166 :花と名無しさん:01/09/09 22:37 ID:2nFTkiMk
>149
9巻読んで目頭が熱くなっていましたがなにか?

>165
○○を越えた! って考え方自体が無意味だよね。
そういやがゆん先生もそんなこと言ってたことなかったっけ。かに座の流行なのか? (w

ダビンチ読んでこなきゃ。

167 :花と名無しさん:01/09/09 23:00 ID:yQEOHx8Y
>165
>以来生暖かく見守っています。
      ̄
 ワラタ ↑

168 :花と名無しさん:01/09/09 23:26 ID:emDKqSXk
実際に越えたかどうかはどうでもいいけれど、本人ずばり言うのがすごいな。
言わないほうが、私はかえって人がスゴイって思うほうが、いいんじゃないかと。
手塚真の話を出したのは、手塚氏がクールな人のように思えるから。
同じように、トランス状態みたいに制作する人なんかな?
よくは知らないが。
しかし、多かれ少なかれこの読者って多少デンパだなー。
(私も全巻もってますよ。)
でも

169 :花と名無しさん:01/09/10 00:31 ID:/RXCmiDQ
↑でも、は消し忘れです。

170 :花と名無しさん:01/09/10 19:23 ID:A17bG11c
将来筆を折るにしても
せめて山本鈴美香じゃなくて
杉浦日向子方面へヲタを極めてほすぃ…

171 :花と名無しさん:01/09/10 20:00 ID:XKrZKSmY
『ダ・ヴィンチ』
せめて対談相手の人、2人もいるんだったらもう片方は
「読んでも分かりませんでした」って言う人を呼んで
バランスを取ってもらいたかったと思いました。
妹に「あ、これ読むと十巻分かるの?読ませて」と言われて
読ませていいものかどうか迷ったんです。
結局「イッちゃってるから」と一言注意してから貸しましたが
読んだ後感想は返ってきませんでした。
「岡野さん大丈夫なの?」と言われるより、何も言われず
雑誌を返される方がいたたまれなかった。
去年2月号の同雑誌のインタビューを読み返したら
まだまともな人だったのに・・・

172 :171:01/09/10 20:14 ID:w3CAImrc
↑3行目
誤:「読んでも分かりませんでした」って言う人を呼んで
正:「読んでも分かりませんでした」って言える人を呼んで

何だかあのマンガを「分かりません」って言えない雰囲気がありませんか?
(裸の王様)

173 :花と名無しさん:01/09/10 20:59 ID:MRPXxKH.
ダヴィンチ買いましたよ。
(岡野先生と松岡正剛の対談!が個人的に目玉だったんで)
内容を読みましたがあんなもんでいいと思うし、わかりたいと思う人は自分でいろいろ学んで感性を磨いてなんとかするしかないというオチですね。
つまり、頼ることはできないということでしょう。
ていうか素朴な疑問なんですが、わからないことがあって気になって知りたいと思ったら自分から何か行動しませんか?
岡野先生が使っているような古い資料はさておき、何を描こうとしているかのニュアンスくらいなら知ることの出来る本が図書館にもありますよ。

>171
わからない側の人がいなかったのはむしろ読んでわかった気になっているであろうタヴィンチ編集の考慮の甘さこそが問題と思います。
読んで分かりませんって言えない雰囲気を作っているのはこの場合岡野先生よりも相手をセッティングした雑誌側でしょう。
まして、相手が松岡さんなら岡野先生がノリノリで話をしてしまってもしょうがないです。
そういううちうちのところを大々的に雑誌に載せたのはもにょりますわ。
ま、ダヴィンチってそういう雑誌だと思いますけどね(w

174 :花と名無しさん:01/09/10 21:01 ID:CFCObjdc
電波(カモシレナイガ)、安倍高子ちゃん好きだよ
顔だちが整ってる
でも、ひろまさに濡れた衣を渡した(9巻です)のは、なんでか分らなかった
春宮についてなきゃダメだろーに?

あと、8巻で、若き日の晴明が時々出てくるのが、さっぱり分らんかった
兄弟子が重たいとか?いう滝打たれシーン
老けた日の自分に諭されてんの?

以上、疑問点でした...分かった人教えて...

175 :花と名無しさん:01/09/10 21:03 ID:MRPXxKH.
>172
あと「わからないといえない雰囲気」は、大人なので「わからない」ということが出来なくなってしまった自分の中にもあったりしませんか?
こういうことって日常でも多いじゃないですか。
人前だと知らないと言えなくて思わず見栄を張ってしまったり。
わからないと言っていいと思うし、なにがわからないのか考えたり言ってみたりするほうがいいと思いますよ。
折角の匿名掲示板なんですし。

176 :花と名無しさん:01/09/10 21:47 ID:bJPa0hcc
高子の件はしらないけど重たい兄弟子ってのは
自分より能力の劣る男に、血筋が良くて兄弟子だからって
カマ掘られて鬱陶しかったってことじゃないの?

あまりにも超人になってしまった晴明にも
普通の歪んだ少年時代があって、しかもそれがちゃんと
今の晴明を形作るものとして生きている、という説明
それともちろん同人系の妄想したい人へのサービス。

177 :174:01/09/10 22:00 ID:CFCObjdc
>176さん...
ありがとう...読み直してくるよ...好きな話だけど、雨乞いの旅。
過去の自分が、今の自分の諭しを、何故かずっと滝で待っているように
見えて、なんだかわかんなかったのです
旅してるうちに、次元?が混じっちゃったのかな?て...
(混じったらダメだろーに!!)

178 :花と名無しさん:01/09/10 22:00 ID:1aXsEXsk
はるあきら様は兄弟子のラヴをウザがっておいでと解釈しましたが、間違ってますでしょうか?

179 :171=172:01/09/10 22:29 ID:JaXpYcgM
>173=175さん?
ありがとうございます。
でも、質問しようにも何が分からないのかすら分からないんですよ。(笑)
それに物語があまりに面白くないんでもう知りたいとも思ってないのかも。
ただ6巻までは好きだったので、つい惰性と言うか期待があるというか
ついつい先を買ってしまうんですね。
あと、「将来分かるようになるかも」という自分への期待も。
(今回ダ・ヴィンチを買ってしまったのもその期待からかもしれません)

知りたいなら自分で勉強する。
このご意見には賛成です。実際5巻あたりまでは自分なりに頑張って
古典や中国史などを勉強したりしました。
分からない事は解説してくれているサイトに行ってそれを読んだり
掲示板で質問したりもしました。
逆に今まで読んで分からないところがあった別の本も「陰陽師」を読んで
なんとなく「こういうことか」と分かるようになって嬉しかったですし。
ただ・・・もうあそこまでの世界はちょっとって引いてしまう。
他に興味があって夢中で勉強(自分が好きで勝手に調べてるだけですが)
してる分野が出来ちゃったので、もありますが。

言い訳ばかりですね、長文すみません。

180 :花と名無しさん:01/09/11 00:31 ID:ZF9/5To6
シロート学者がいっぱいですね(笑)

181 :花と名無しさん:01/09/11 00:46 ID:ZMIk4xj2
>178さんもありがとう...
読んできた
えっと..んでは、兄弟子とはウザい因縁があったんだけど、あの雨乞い旅で
浄化できたってことか
(兄弟子さんも浄化してあげなよ...)
でも、過去の晴明、高みに登れないまま、下山したんだろーか?
せっかく行やってたのに。やっぱこのハナシなんだかムズかしい

あと、わざわざ持ってこさせた琴!
あれもよく意味が分らなかった
ひろまさの笛で十分では...おでこの彼女、ろくに弾いてなかったから..

182 :花と名無しさん:01/09/11 01:08 ID:xO/ypAj.
そもそも作者自身が学者じゃなくて、
漫画っていう作品を生み出す「アーティスト」だから、
逝ってても電波系でもヨシって思っちゃいます。
学者のする文学研究なんかの世界では、
作家論と作品論はくっつけて研究する時もあるけど、
近年は分ける方が一般的なようだし。

183 :花と名無しさん:01/09/11 04:57 ID:NgxNz/Mc
>179
学問系の知識があってもいまの展開はついていけないよ、多分。
もうオカルトとか精神世界の方に逝ってるもの。
なにが起きてるのか知りたいのだったらむしろそっちの方が近いでしょ。

184 :179:01/09/11 05:41 ID:i6zwJOUw
>183さん
>もうオカルトとか精神世界の方に逝ってるもの。
>なにが起きてるのか知りたいのだったらむしろそっちの方が近いでしょ。

精神世界の話だって言うのは読んだ時に分かりましたよ。
そっちの方にも一時期興味ありましたし。
でも内容が面白くないのはどうしようもないんじゃないですか?

そもそも183さんは何を私におっしゃってるのでしょう。
もっと勉強しろと?それとも岡野玲子擁護?
どっちの意味も私は勘弁して頂きたいですわ。(笑)

185 :花と名無しさん :01/09/11 09:35 ID:eyYqtf/U
>165
それはマジで…?初めて聞いたヨ…ありがとう、165さん。
それを聞いて私も生暖かい気持ちになれました。
これから慈愛の目で読んで逝けそうです。

読者に媚びて良い物が出来る保証は無いし
電波るならトコトンまで電波っちゃって下さい。
ただし夢枕先生を巻き込むのはヤメテ…
夢枕先生の巫女の素質が凄いとかいわれても…キショイ ダケ ダッツノ!!

186 :花と名無しさん :01/09/11 10:25 ID:kxpsCWu6
>165
私もそれ初めて聞いたよ。だいたい単行本しか読んでないし…
そういう思考が出てくるのがちょっとなー。引くなー。

>182
同意。作者という雑音(失礼)はよそに置いておいて、わけわからんなりに
作品自体を読んで楽しみたい。雰囲気は面白いし。

187 :花と名無しさん:01/09/11 20:03 ID:i6zwJOUw
>165
え、本当ですか?
岡野さんは確かにイッちゃってるように思いますが、自分を誰かと比較して
上だの下だの言うタイプには思えないんですけど・・・
できれば正確にどう言ったか、覚えている範囲で良いですので
教えて下さいませんか?
もし雑誌か何かに載っていたのでしたら、自分で読んでみたいので
そちらの方を教えて頂けるとありがたいです。

188 :花と名無しさん:01/09/11 20:31 ID:NJPXci7Q
そうですね・・
晴明が電波でなければ・・・
なんとか・・・たのむ・・・
あと2冊・・もちこたえてほしい・・

189 :花と名無しさん:01/09/11 21:12 ID:BEFJs.Ag
>185
>夢枕先生の巫女の素質が凄いとかいわれても…キショイ ダケ ダッツノ!!

ゴメソ、ここ読んで巫女のコスプレした夢枕氏が頭に浮かんでしまって
笑いが止まらなくなった。 アホアホ(w>自分

まあ本人が受信中なのはホムペ読んでわかってたよ。
そんなことはどうでもいいが、困るのは話が独り合点で進んじゃってること。
読んでてツライ。ワタシにとってマンガはエンタメなので楽しく読めないとイミナシ。
お勉強するしないは読者の熱意にかかってると思うけど、ワタシにとって今の
陰陽師はそこまで情熱を傾ける対象ではなくなってしまったワケよ。
どう始末をつけるかは注目してるけどたぶん買わない。売り上げも落ちてるらしいしね。
ホント途中までは面白かったのにザンネン。

アタシには小説が残ってるからいいや。マターリとね。

190 :165:01/09/11 21:41 ID:XCHuYww6
すみません、公では発言されてなかったようですね。
先生のところにアシスタントに行った人なら聞いている発言だと思います。
これ以上はやばいので…スマソ。
でもきいたことある人いたら名乗り出て欲しいです。あ、匿名でいいですから。

191 :187:01/09/11 23:17 ID:IK9WXDfc
>190さん、ありがとうございます。
・・・本当なんですね。
私はアンチですけど、そんな幼稚な人だとは思ってなかったのに。

192 :花と名無しさん:01/09/12 11:17 ID:n/.9lWGE
結婚するまで手塚治虫を読んだことが無かったのに。

193 :花と名無しさん:01/09/12 12:58 ID:YCPIsFM.
>192
これって、凄いと思う。同世代なのに。漫画家なのに。

194 :花と名無しさん:01/09/13 01:01 ID:zGhJukQU
アニメしか見たことなかった、ってことかな?

195 :花と名無しさん:01/09/13 01:42 ID:D9GXNi7g
全く知らなかった。とか、全然興味なかった。とか
インタビューで答えていたのを、読んだような気が。

196 :花と名無しさん:01/09/14 11:42 ID:lPGyax8Y
今月号原稿落としたのを「アメリカのテロを予知していたから」なんて
言い出すんじゃないかと不安。

197 :え?:01/09/14 12:34 ID:XS61Z3/Y
今月号落としてるの???じゃ本屋さん行かないでいいのね???
ってゆーか岡野さん、世界的な縦横の糸を通し終えてなかったの
ですねー。龍は教えてくれなかったのかなー。

198 :花と名無しさん:01/09/14 12:49 ID:WwWdJh02
うん 10巻は わからない というより つまらない だったよ。

199 :花と名無しさん :01/09/14 12:50 ID:rlogcgrI
今回のテロに関して、内裏炎上になぞらえて「魂から見ると瑞兆」なんて
言わないで欲しい、もしもしもしもし本当の事だとしても。
…言いそうだなあ。

200 :花と名無しさん:01/09/14 13:35 ID:V1vdsGGA
>魂から見ると瑞兆
うん、言いかねないね。棟が崩壊したとかなんとか。

>10巻は分からないというより、つまらない
ああ、そうか。そうだったんだ。

もひとつ気付いたこと、
私は女っぽくなった真葛が超・苦手というか、大嫌い(おっと、暴言か)
だから、真葛と晴明の英雄譚になってから(博雅があまりでなくなってから)
ひとつも面白くない。掲載誌が青年誌から少女誌に変わったことも
ああなった(どうなった?)原因の一つであろうか。
ところで、
ちんたら休載なんかしないで、とっとと12巻まで終わらせて欲しい。

201 :花と名無しさん :01/09/14 18:37 ID:TVROTtIw
>199
自分で突っ込んどくが、
「魂から観ると(間違いなく)瑞兆」は対談相手のお言葉でした。
いずれにせよ言葉にして言うよりそれこそ作品に分かりやすく描いて欲しい。
ちょっと作家自身が表に出過ぎてて引いてるから。

202 :花と名無しさん:01/09/14 19:32 ID:RG/ZHO86
わからんというより
ふつーにくだらなかった10巻・・

203 :花と名無しさん:01/09/14 20:42 ID:gNQYsqh.
>ちょっと作家自身が表に出過ぎて

そーだ!そーだ!
連載をいきなり休むな。やるべきことはきっちりして!
休載とか、そーいうときは自身のHPで告知すべきだ!

204 :花と名無しさん:01/09/14 23:33 ID:ZThMe56I
>203
きっとテロに関連して「月齢がどうの」とか「星の並びがどうの」とか言って
「ああ、これが先月載らなかったのはのためか。」とか言い出すのでは?

205 :200の名無し:01/09/15 00:01 ID:l3msLCGk
>200
私も自分で突っ込んでおこう。
崩壊したのは、塔(タワー)が二棟ね。

本編の連載の休載で陰陽師特集「恐怖の真葛さま絵巻」なのは
映画が近日公開になるからかな???とか思う。
NHKでドラマ化したときも、放映中の二ヶ月まるまる休載してるし。
他のメディアと、かぶりたくない、とか?不浄を厭うとか?(なんじゃ、それ?)

こうして文句言いながらもメロディ買って読んでいる私は縛されているのか。
もうそろそろ、逝きどきか。いやいや、最後を見届けるまで。

206 :花と名無しさん :01/09/15 00:30 ID:HHn2bYDY
ファンと言う名の呪か…

207 :花と名無しさん:01/09/15 05:02 ID:9F2d6ngs
>206
「ひとがマンガを読む。その気持ちをファンという呪で縛る。
そうすると、作者が(あちら側から)帰ってくるのをこうして待っているのだ」
「……」
「飲もう」
「飲もう」

208 :花と名無しさん:01/09/15 07:37 ID:dfNhyeaw
>207 座布団3枚!

209 :花と名無しさん:01/09/15 13:33 ID:aePLDYc6
でむぱおばさんになっていたとは…ウトゥ。

210 :花と名無しさん:01/09/15 15:15 ID:w7ubFgGg
おお、6チャンネルで特集してるぞ。
野村まんさいマンセー!!

211 :花と名無しさん:01/09/15 15:28 ID:7WGqHYDA
見てたよ。
見たいような見たくないような…。
でも萬斎さんすきだーー。

212 :花と名無しさん:01/09/15 15:41 ID:xfZM/Svk
伊藤博雅が意外にいい仕上がりになっていてびくーり(マンガそっくり)
ヨリ眼の顔までまんまマンガ(W
晴明が縁側で寝転がってるとこへ博雅が訪ねくるあたりもそのままの構図だったし
案外岡野マンセーな人にも楽しめるかもよ?

213 :花と名無しさん :01/09/16 08:30 ID:n3U9785.
こんなものが…
http://www.onmyoji-movie.com/goods/12.html

214 :花と名無しさん:01/09/16 22:24 ID:By7Azypc
>207
(・∀・)イイ!!

215 :花と名無しさん:01/09/17 02:39 ID:RFWMyGXE
>213
エポックがこんなものを…。
同時多発てろレベルの驚き。
本当にエポックなのだろうか…。
どっかの宗教集団の仕業では…。

216 :花と名無しさん :01/09/17 15:24 ID:SZNfhG7g
映画予告で晴明が博雅に「お前の為に行く」
みたいな事を言うシーンがあって不覚にも萌えたよ…
自分的に10巻で目茶目茶盛り下がってたから
映画も見に行くか迷っていたんだけど、これはもう見に行くしか!!
しかしあのデムパっぷりを旦那様は何とも思わないのだろうか…

217 :花と名無しさん:01/09/18 08:45 ID:RQBBGOD6
それよりあの電波っぷりを原作者殿はどう思われているのだろうか・・・

218 :花と名無しさん:01/09/18 08:52 ID:AHfb1nKo
原作者もいい勝負だから。
友よ…。

219 :花と名無しさん:01/09/18 17:11 ID:RQBBGOD6
>218
いや、同じレベルで括っては失礼ではないでしょうか。
(どちらに対してとはあえて言わない)

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 20:36 ID:QaRSQK5c
今回のメロディもよくわかんなかったっす…(鬱

221 :花と名無しさん:01/09/20 14:07 ID:eKvtBaFk
今回のは「ポエム」ではないでしょうか??

222 :花と名無しさん:01/09/21 15:48 ID:TZ96aNzg
>172(遅レスでスマソ
激しく同意。ほんとにメロディ編集部も全部理解できてんのか!?できてねえだろーーー!!!
「わかりません」っつって岡野の機嫌損ねんのが怖くてわかったフリしてるだけだと
思う。版権引き上げられたり、他社に行かれたら困るから黙って原稿通してるんじゃ
ないのか!?今月号の「ダ・ヴィンチ」といい、白泉社のあのもちあげっぷりにはいいかげん
うんざりだよ…

なにより私は自分の作品の解説をすることほど恥ずかしいもんはないと思います。

223 :花と名無しさん:01/09/22 01:40 ID:9k0/VXU2
近頃ちまたで大評判(しかも、最強)現代の陰陽師氏と、
近頃ここで伝播の過程にあると囁かれる陰陽師作画者に、
この辺で一度対決してもらいたいものだとマジで願う私は
不謹慎なファン。ナニが憑いてる・・・スマソ。逝けませんね。

陰陽師一巻からぽちぽち読み直している。文句なく面白い。

224 :花と名無しさん:01/09/22 04:32 ID:B.t0TfnU
博雅の出番が減って真葛+清明のあちら側の話になってからよく分からなくなってきたなあ…
戻ってきて先生。

225 :おれはシェーンじゃない:01/09/23 02:48 ID:FLDrkdi6
もう戻れない道を選択してしまった、とか(悲)

226 :花と名無しさん:01/09/23 16:10 ID:.n4lOFFE
試写会見てきた〜〜思ったより全然よかった〜〜
初期の雰囲気を懐かしみたいファンは行くべし。
今の陰陽師に対するもって行き場のないモヤモヤ感を
映画がそっくりそのまま引き受けてくれる。
もう岡野陰陽師がどうなってもいいや。ははは、あーースッキリした。

227 :花と名無しさん:01/09/24 00:45 ID:5Y0ItiyA
>226
憑き物が落ちたみたいな潔く吹っ切れたカキコ。
よかったね。よかったね。諾(よし)← 自分はまだ引きずっている。
岡野の情念が重い私は滝に打たれなくてはならんのか。くぬうッ。

228 :花と名無しさん:01/09/26 11:42 ID:qw/Zjwao
10巻を読んであまりのわけわからなさに、こちらを発見。
いつのまに真葛と晴明ってあんなことになってたんですか?
9巻まではともかく、10になったら突然異世界に逝った気分です。

229 :花と名無しさん:01/09/26 23:06 ID:8jhLBtXE
異世界に逝ってしまったんだよ。
真葛と晴明が、ではなく作者が。

230 :花と名無しさん:01/09/26 23:24 ID:ug3WWMcY
どこ行ってもいいけど
晴明は連れて行かんでくれ〜(泣

231 :花と名無しさん:01/09/26 23:45 ID:ryo/yLwY
ひとりでは、いくまいぞ。なんだ、それ(恥笑)

232 :花と名無しさん:01/09/29 22:09 ID:FgcJmzaw
>230
晴明はもう手後れ。ヒロマサのために泣きましょう

233 :花と名無しさん:01/09/29 23:35 ID:J82GZmXs
世界不思議発見で「陰陽師」やってたね。
博雅役の人が萎え〜だったけど、晴明役の人は男前だったわ。
殆ど漫画の宣伝みたいだったよー。

234 :花と名無しさん:01/09/29 23:45 ID:u5.qIuhI
そう?ドラマの博雅よりよくない?映画の宣伝するのかな〜っと思って
たんだけど確かに漫画の宣伝だったね。

235 :花と名無しさん:01/09/30 04:06 ID:lTt2SbCw
不思議発見なかなか良かったよね。

私も陰陽師、サパーリ分かりません。
コミックスももう買うのやめた。

思うに、古典とか疎い人間でも話が理解できて楽しめて、かつ、
知識の豊富な人間もストーリーの随所に隠された意味を見い出して
楽しめる、そんなものが理想だと思うが、理想すぎますか。

岡野玲子デムパ入っちゃってるって話だし、もう何も期待してないけど……
あの絵やムードが好きだっただけに、少し寂しい。

236 :花と名無しさん:01/09/30 21:03 ID:/mqpy8Fo
ヒロマサを連れて行かんでくれ〜(泣

237 :花と名無しさん:01/09/30 22:02 ID:bM3RzuIE
クソつまらん漫画だよ ほんと。
「日出処の天子」的な作品を想像して買ったけどさ。
とにかく つまんねーーーーーーーー!!!!!!
ほんとに つまんねーーーーーーーー!!!!!!

238 :どに:01/09/30 22:07 ID:MOgog14g
・・・そうだったんだ。
いや、4巻までしか買ってなくて
その後ずうっと読んでなかったから
知らなかったよ。
そうか、逝っちゃってたんだね。・・・
何巻までなら大丈夫かなあ。

239 :花と名無しさん:01/10/01 00:55 ID:MmYfpGYQ
桃園あたりから微妙におかしくなって
雨乞い、歌合で脱線、炎上からは異世界、と自分は思ってる。

何巻かは・・・手元にないのでわからん。スマソ。

240 :花と名無しさん:01/10/01 01:01 ID:37HoVRuw
黒川主の辺りは凄く好きだったのに....
( ゚o゚)ハッ↑よく考えたら、これは原作にあるじゃん。

デムパ入ってからは最悪じゃ

241 :花と名無しさん:01/10/01 01:10 ID:wVDdFiII
6巻まではかなり好き。
朱雀門の鬼の話とか、都の夜の妖しい雰囲気がとても良く出てた。

242 :原作のあるモノはどれも面白い:01/10/01 01:16 ID:KB3B/kS6
メロディに遷ってから箍が外れたか、本格的に異層に突入したと思っている。
読者のコトまるで意識していないような。原作者をも完全に置いてけぼりだ。

あ、もしかしたら6巻あたりで既にその片鱗があったのかもしれない。
「こうしてはおれぬ」発言は、
「いつまでも鬼退治なんかしていられないよ」晴明=岡野の決意表明か?

243 :花と名無しさん:01/10/01 19:04 ID:KUoFidwk
陰陽師と、ヤンマガアッバースでやってる餓狼伝ってどっちが面白い?

244 :花と名無しさん:01/10/01 19:59 ID:0F.Z0qRc
旅行に行く前にガイドを見ておくと倍楽しくなるように、
陰陽師についてもいろいろ研究すると倍楽しめるはず。
え?そこまでする必要ない?

245 :花と名無しさん:01/10/01 20:56 ID:KuLipFqE
知識が豊富な人は
つっこみドコロ発見以外に
読むとこあるんだろうか?

246 :花と名無しさん:01/10/01 21:27 ID:KWL5T42Q
大昔の怪しいおっさんに入れ込んで
異世界に逝ってしまうというのが
私にはちょっと・・。
ドリームもオリジナルキャラでやるという
線引きがあれば
それほど気持ち悪くなかったんだけど

247 :どに:01/10/01 23:06 ID:UmWyUUY6
陰陽道とか歴史について多少調べたりするくらいは
やぶさかじゃないんだけどねえ。
どうもみんなのはなし読んでると、あまりに個人的興味と
嗜好に走り過ぎたもののように思える。
そういうのを「こーいう意図なんだろう」とか分析したり、
描いた本人に解説されたりなんていうのは、ちょっと
うんざりするよなあ。

248 :花と名無しさん:01/10/02 00:28 ID:j8lswuuw
絵が好きなだけにちょっと最近のオナーニ的展開は
もにょりまくるなぁ。

博雅「でな、この漫画家というのがだな・・・なんというのか、
   ミイラ取りがミイラになったというか、怨霊調伏のつもりが
   何かに憑かれてしまったと言うのか・・・」
晴明「ふむ・・・面白いな」
博雅「で、逝ってくれるのかくれぬのか。」
晴明「逝こう」
博雅「逝こう」
真葛「俺も逝く」

ってな訳で、誰も帰っては来なかった・・・。ふ。

249 :花と名無しさん:01/10/02 00:38 ID:J0BOH18g
まあまあ。デムパでも入ってないと
「余は権力のバクハツだ」なんてのも描けない。

たまになかなか面白い世界を見せてくれるんだけど
最後は電波に呑まれるんですよね。

250 :花と名無しさん:01/10/02 02:22 ID:w7DwqfJ6
真葛ちゃんはオヤジをいぢめてた頃はかわいかったが
女になってしまってからどーも・・・
なんかヤ−な女になりそうな予感・・・

251 :花と名無しさん :01/10/02 08:13 ID:g1e/8PeI
ぶっちゃけ真葛いらない。つーかウザー
原作:夢枕とある以上、真葛と晴明のラブラブが見たいわけじゃない。
博雅が見たいんだyo!
正直、晴明と博雅の話だったらどんな難解でも調べるともさ。

252 :花と名無しさん:01/10/02 08:46 ID:R.RrD4j2
まあ実際源博雅と安倍(最初あげって書いちゃったよ(藁)晴明が
仲良かったということは万に一つもありえないとは思うんだけど。
身分が違いすぎるもん。
意外に嫌なやつだったかも知れんよ、博雅。

253 :花と名無しさん:01/10/02 12:22 ID:rpQ4cJKY
age・・・(藁

歴史的に言えば確かに身分差がありすぎて関わりがあった可能性は
低いという意見は同意だが、小説なんだしそーゆーこと言うのはヤボっち
でねーの? そして最後の一行はちょっとフライング? まあ憶測するのは
自由だけど。マンガだと逸脱OKで小説はダメってことなのかな?

とマジレスしたので逝ってきます。

254 :花と名無しさん:01/10/02 13:17 ID:ilNkj6ZQ
>248
お願い。その簀の子に真葛を参加させないで。
大嫌いじゃー!でるなー!引っ込めー!

255 :花と名無しさん:01/10/02 14:01 ID:k.ByLlik
>254
まあ落ちつけ (とお約束のセリフを言ってみた(w)

私は白比丘尼を殺してほしくなかったよん・・・と
いまさらながら言ってみる。
夢枕さんの書きたいものと岡野さんの描きたいものが
違っちゃったから仕方ない・・・と思いつつも残念。

256 :花と名無しさん:01/10/02 19:55 ID:bbIjETtM
行ってしまった・・ヒロマサ(泣

257 :では:01/10/02 22:00 ID:l/jF475Q
返魂の術で呼び戻そうか。由良由良と布璢部>256

258 :花と名無しさん:01/10/02 22:46 ID:OL59oT.M
なんか岡野陰陽師は、画面のベタが足りなくなってから変なに
なった。1巻目と10巻を比べると画面のなかの光度というか、雰囲気が
雲泥の差。どんどん漂白されちゃった感じ。きっと夢枕先生の「闇」とは
離れていくぶん、画面からも暗さみたいなのが消えたんだろうな。
昔の雰囲気の方が何気に好きだったりする。

259 :花と名無しさん:01/10/03 00:34 ID:3oBlwW7c
>255同意。
先に小説の方を読んでたから、比丘尼が
邪法をしてまで死にたがるキャラになのに違和感、
結果、打ち伏しの巫女が別人で、更に違和感。
小説の道満晴明巫女博雅の言外の意味含みまくりの会話、
マンガでもやってほしかったのに・・・
あ、そーいや道満も出てこないんだな、マンガには。

260 :ごめん、可愛いからコピペさせて・・・:01/10/03 17:47 ID:YOrfcVoQ
piza2.2ch.net/mona/kako/999/999197008.html

177 名前:にょ 投稿日:01/09/06 22:58
晴モナ、宮中参事
     /ミ|∩
     | ∧ユ∧
      ( ´∀`)
      /\ ̄ ̄,〉ヽ、
      〈__|⊃-/__ノ
     /_|_ |
     (__)_)

晴モナ、私用外出時
       /⌒〉
      ∧ , ,∧
     ( ´∀`)
      /\ヽy/^ヽ、
      〈__|⊃-/∪
     /_|_ |
     (__)_)

晴モナ、呪をかける時(夢枕原作では文字を書くことが多いが…)
        ∩__
       [|__]  、/'yy
      ( -∀-)  /'r
      /\ ̄ ̄,〉ヽ/'r、
      〈__|⊃-/__ノ
     /_|_ |
     (__)_)


178 名前:にょ 投稿日:01/09/06 22:59
ギコ雅、宮中参事
    ∩
 /~ミ||
 | | ∧ユ∧
 |_|( ,゚Д゚, )
  /\ ̄ ̄,〉ヽ、
  〈__|⊃-/__ノ
   /_|_|
  (__)_)

ギコ雅、私用外出帯刀時
    ∩
   ∧ユ∧
  ( ,゚Д゚ , )
  ( ゚。ヽy/。゚,ゝ
  < ,ノ∞ヽ. メ
   /_|_ |/
  (__)_)

ギコ雅、葉二(横笛)演奏時
       ∩
   /~ミ||
   | | ∧ユ∧
   |_|( ,- -, )
    --つ-゜=∽
    〈__|==/_ノ
     /_|_ |
    (__)_)

261 :かわいい・・260:01/10/03 20:09 ID:N5WhfTL.
つーか陰陽師以前にマジ読むの
辛いんですけどファンシィダンス
後半面白くなるんですか?
この時代(何年前か知らんが)にしか
わからない空気なんでしょーか。

262 :花と名無しさん:01/10/03 22:42 ID:q6Y1LWRw
ギコ雅age

263 :花と名無しさん:01/10/03 23:02 ID:u9uhZGdk
>>261
 修行中の話は面白かったよ。

264 :花と名無しさん:01/10/03 23:33 ID:ypUg4Gmc
>>261
私も読むのつらかった。今読むとダサ…失敬。
でも浜崎あゆみのネオ80年代で免疫付いたのかな。
当時の雰囲気を想定しながらもう一度読んだらなんとなく楽しめた。
岡野漫画って読者が歩み寄らないと楽しめないね。
はまる人ははまるんだろうけど。

265 :花と名無しさん:01/10/04 01:28 ID:.rSmpVfw
80年代を想像しながら読むとよいかと。
なんかあの時代の空気です

266 :花と名無しさん:01/10/04 01:32 ID:EFcgsWuY
>>261
私も読むのつらかった。でも映画になったよね?あれ
そっちは面白かったよ

267 :花と名無しさん:01/10/04 01:34 ID:ODS2HtnE
なんだかこちらが「岡野玲子コーナー」になってる(藁
下克上じゃあ

268 :花と名無しさん:01/10/04 01:34 ID:oR4Eg86s
>>266
映画の一般公開は、10月6日からですが?
ドラマの事かしら?

269 :花と名無しさん:01/10/04 01:35 ID:EFcgsWuY
ファンシィダンスのこと。>>268

270 :花と名無しさん:01/10/04 18:38 ID:1.jPYp/I
モデル校となった駒大をそーぞーしつつ読むと
面白いです。バブルの頃の話しだもんな〜。

271 :261:01/10/05 02:33 ID:HKUGBOL.
そうですか・・ありがとうございます>ALL
絵もかなり辛いんですが
もうひとがんばりしてみます

272 :花と名無しさん:01/10/05 23:45 ID:1dwDh/xM
そーかファンシィダンスは辛いか…
80年代前半には、DCブーム、ニューアカブームというのがありました、
と講釈してしまいそうな自分、ババアじゃの。

273 :花と名無しさん:01/10/09 01:08 ID:oFiAUjvs
>260
まかーだから正しく見れないの(泣

さがり過ぎage

274 :260:01/10/09 01:23 ID:gW3TV5Ac
>273
ごめんなさーい。でもどーしたらいいのかな??
過去ログ見えないでしょうか?
あのスレには晴モナと雅ギコがマターリ酒飲んでるAAもあって
楽しいのですが・・・ううっ。

275 :花と名無しさん:01/10/09 05:24 ID:8IY8oUx.
陰陽師は好きだし、読むのは辛くない。

しかし・・・作者が露出し過ぎでちょっとウザ。
チヤホヤされてイってしまってはカコワルイ。
内輪臭いあのダヴィンチの対談や陰陽夜話も嫌だった。
普段裏方的な漫画家や学者、作家ってチヤホヤされると
勘違いし出す人が多くて萎え〜
インタビュー受けてないで原稿描いて下さい。

276 :花と名無しさん:01/10/09 05:27 ID:U83T3gxw
映画は観たけどドラマなんてやってんの?

277 :花と名無しさん:01/10/09 07:38 ID:dY9/3lvU
百鬼について描いているなら
舞台が現代の今市子作「百鬼夜行抄」の方が
雰囲気出ていてイイ!と思うのは私だけではあるまい・・・

278 :花と名無しさん:01/10/09 13:03 ID:EwEa8cZw
>275
同意ッ!同意ッ!同意ッ!
あたしは岡野露出過多で、本編読むのが馬鹿らしくなった。
>277
激しく同意ッ!!!

279 :花と名無しさん:01/10/09 16:29 ID:Hby5/wto
関係無いけど岡野さん首短いのに
占い師みたいなチャイナカラーの服好きだね。
・・と、露出が多いと漫画と関係無いところまで
目がいってしまう。専属スタイリストでも付けれ。

280 :花と名無しさん:01/10/09 23:41 ID:z5YI4oWY
>276
NHKでやってた稲垣メンバーが清明のやつがあったんだよ。
私は見たことがないので良し悪しは分かりませんが〜

281 :花と名無しさん:01/10/09 23:46 ID:IdKsYios
稲垣メンバーの晴明は最悪だったから、見なくて正解。
なにしろ金がかかってないドラマだった。

282 :それにしても〜〜:01/10/10 03:03 ID:JhDGh622
すっかり電波入ってしまったセンセイ、
何のために描いてらっしゃるんでしょーね???
 ダヴィンチの対談で、どこぞのセンセーに
熱く語ってましたけど、、
 「こうしてはおれん」とどうもカブるんだよな〜〜。

283 :花と名無しさん:01/10/10 17:31 ID:FsF.uOHI
ををっ・・じつは私もイマイチコさん読み。

284 :花と名無しさん:01/10/12 00:25 ID:uynomJss
>274
きにしなくていーよー
どうしても見たくなったらテキストに落としてフォント変えるから

285 :花と名無しさん:01/10/13 04:24 ID:xwT6dGLQ
ふんふん、やっぱり9.10巻あたりが理解できないのは
しょうがないのですね・・・。あたしも生暖かくみまもっていこうかなー
でも、すっかりはまってるあたし・・・
真葛が入るとやけに生ぐさくなるのよね、世界が、まあいいんだけど
映画は博雅は良かったと思うけどなんかねー、あたしは??だったなー

286 :ほろおろどり:01/10/13 22:16 ID:AVttv9VU
10巻の「八雲立つ」の意味がわからずモンモンとしています。
橘亭などのサイトも調べたのですが???です
モンモン・・・

287 :花と名無しさん:01/10/13 22:23 ID:psMamnZ.
>>286
 「八雲立つ」ってスサノオノミコトが結婚したときに
詠んだ最古の短歌じゃなかったけ?

288 :花と名無しさん:01/10/13 22:34 ID:vgAp9ZSM
八雲立つ 出雲八重垣 妻篭みに〜だったっけ。うろおぼえ<歌

289 :花と名無しさん:01/10/14 04:57 ID:EqwP963Q
晴明なりの結婚式みたいなもんか?

290 :花と名無しさん:01/10/14 04:59 ID:EqwP963Q
ところで「メロディー」という雑誌を見たことないんですけど
ほんとにうってるんですか?

291 :花と名無しさん:01/10/14 20:52 ID:IPDLs0eY
>287
確かそうだよね。
古今和歌集の仮名序のやまとうたの歴史みたいなところで引用されてる。

〜八重垣つくるその八重垣を
だっけ?

意味は極言すれば
「厳重に囲った家作ったよー(その中で抱くんだよー)」
てな感じか。

単純に「これからこの人を妻にします」という宣言でもあり
その宣言を最も古い(=正しい、価値がある)形でやってのけたわけでもあり
神であるスサノオの行為をなぞったわけでもあり
まあ相変わらず図々しい晴明ですな(笑)

292 :花と名無しさん:01/10/15 01:12 ID:hnu++qbQ
なるほど・・
でもホントに図々しい晴明(笑

>290
メロデイは「りぼん」とかと同サイズの
ふつーのかわいらしげな少女誌だった記憶です。

293 :花と名無しさん:01/10/15 17:31 ID:cDZZBIuH
コミック集めている最中です。
3巻で那智の滝の話が出てきますが
女性の「くぼ」に見える、ってのがよくわからない。
くぼ??・・・ぶっちゃけて言うと、股間のことなんですか?
アホな質問ですみません。

294 :花と名無しさん:01/10/15 20:06 ID:Nvvfetbg
メロディ、11月12月合併号ゲット。
読んでみたけど
もう、何がなにやら判りません。(涙)

295 :花と名無しさん:01/10/15 20:26 ID:cVvMx/Yl
>293
女にしかない穴

296 :花と名無しさん:01/10/15 20:31 ID:DbLNUpJ+
「八雲たつ」とか「くぼ」とか、
その程度もわかんないのに、読んでて楽しいか?
辛くないか?

297 :花と名無しさん:01/10/15 20:38 ID:cVvMx/Yl
わかんなくても楽しめる漫画っていうのも一つの技量だと思うけどな。
まずは感性で受け止めるというか…私は何も考えずに読むよ。

298 :花と名無しさん:01/10/15 22:16 ID:OfSwpJvg
10巻、買おうか買うまいか悩んでたのだけど、映画観た勢いで買ってしまいました。
で、このスレ見つけて安心しました……
分からないよ〜〜 9巻から辛い。(踊る清明はいいけど)
博雅が管絃に夢中になったり、清明の話を聞いてドキドキしてるのが好きだったのに
近頃は清明が時空をフラフラさまよってるので出番が減っちゃって寂しい……
何か調べてみよう! という気もなくなってしまう程逝ちゃってます。
最初の頃は雅楽について色々調べたんですけどねぇ…ハァ〜
もう1回映画観に行こうかな……

299 :花と名無しさん:01/10/16 01:42 ID:X9DpPFQi
>296
辛いぞ。
その程度はわかってても。

300 :花と名無しさん:01/10/16 01:52 ID:5H1HHwyL
>299
禿同。
ついでに300ゲット。

301 :花と名無しさん:01/10/16 02:42 ID:QVwfyVqj
でも主役に関係なく内裏焼けちゃったあとの帝好きだったりする。
なんとなくだけど

302 :花と名無しさん :01/10/16 08:27 ID:LA6AwSmA
>296
わかんなくて辛いからここで吐いてる人もいるだろうよ。
つか少女漫画なんだからよ、わからない方が多くてある意味当然だと思うが…。
研究書だの専門書だのを読んでる訳じゃないんだよ?
個人的には僧正遍昭のエピソードあたりで
なんて下品な人なんだろうと眉をひそめたよ。それ以来この人嫌い。
同じあやしい雰囲気なら山岸氏の方がいいし。

303 :花と名無しさん:01/10/16 12:28 ID:KQPnX7XI
>302
>僧正遍昭のエピソード
ん?ん?カエルがつぶされるヤツ??

山岸氏は大好きよ。でも、以前は何ともなかったンだけど、
近頃前の恐いハナシ読み直すと真底恐くて・・・夜は読めなくなった。

304 :花と名無しさん:01/10/16 12:53 ID:hupHOKA+
僧正遍昭って出てきたっけ???9世紀の人だよね?
原作にも出てきた記憶はないけど・・・。
カエル潰したエピソードは寛朝じゃな。実は寛朝って晴明より若いんだよん。

305 :花と名無しさん:01/10/16 13:37 ID:RfQMkBqR
>僧正遍昭
瓜の種の? 「アアン…」「ホレ どうじゃ よいかよいか」
とか(うろ覚え)やってた?

306 :花と名無しさん:01/10/16 14:04 ID:RAyTYGdz
>302 さんからの返事がないので当たりかどうか不明ですが
>305 さんサンクス。

あれは岡野さん限定表現でしたね>嫁果の呪
方士の丹蟲先生ですな。
私は7巻以降は脳内あぼーんしている人間ですが、そうか、あれは
下品なのか。でも「無品」よりは「下」でも品があるだけマシ?!

307 : :01/10/16 14:05 ID:7n5HvBLV
知り合いともども映画見てきた。
まともなドラマを期待してた人間にはホモ臭がして笑うしかなかったそうな。
なんかなあ。

私はそれよりも、最後の最後の台詞が「オマエモナー(´∀`」だったのでワラタ。

308 :303 暫しとどまん:01/10/16 14:10 ID:CdZ54D4o
>304
ありがと!
カエルは広沢の遍照寺だった。僧正遍昭とちょっと語感が似てない?
で、カエルつぶしたのは寛朝なのね。あれれ??れ?
>305
そりは、蠱虫?せんせいでは?
瓜のエピソードは確かにどれもきわどいね。特に八巻。

309 :303:01/10/16 14:14 ID:CdZ54D4o
>306
>方士の丹蟲先生

おお。そうだそうだ。それそれ。
自分で突っ込んでおこう。
蠱虫?とはなんぞや?虫だらけ(大藁

310 :304:01/10/16 14:22 ID:A+bcgh89
>308
誤解を招く書き方ですみませんです。カエルを潰したのは晴明ですね。
岡野さんって元々エロい話が多かったのであまり気にしてませんが、
イヤな人はイヤかもしれませんね。

311 :303:01/10/16 14:46 ID:xzCbrK9g
>304
いやいやいやいや、エロいのは嫌いじゃ、もとい、滅相もない。ヴォケなのは自分でして。
そうそう、カエルつぶしは晴明、晴明。ごく初級。有名なエピソードじゃないか。
ついつい深読みするクセが憑いてしまって。

で、僧正遍昭のエピソードとは?方士の丹蟲先生がらみでよいのかな?
ああ、そうか。正解は302さんの回答待ちですね。皆さま方感謝。ありがと。

312 :293:01/10/16 18:27 ID:KoMmHuKN
>295
そうですか・・・教えてくださってありがとうございます。

わからない所、いくつかあるけれど面白い作品です。
専門の時代が違うけど、これでも史学科出身・・・勉強しなかったからな、鬱。

313 :花と名無しさん:01/10/16 23:10 ID:CitRjagb
好きなとこもあるけど、辛いところ
あげたらきりないなぁ・・
致命傷は首から下のデッサン力ってか(悲

314 : :01/10/16 23:17 ID:lVeSgf2A
>>307
私も彼氏と二人で大笑いした。でも周りは反応してなかったので
2ちゃねらーはいなかったのだろう。

315 : :01/10/17 16:13 ID:BSgj7se8
彼氏と二人して2ちゃんねらー…(・∀・)イイ!

316 :花と名無しさん:01/10/17 16:32 ID:4fhBF/ZP
「7巻以降は脳内あぼーん」てちょとワラタ…

317 :花と名無しさん:01/10/18 00:26 ID:+xQUdOQP
>313 でもデッサン力って、少女マンガで相対的に見れば高い
方じゃないの?キモノ着てる身体のリアルさでは『あさきゆめみし』
よりうまいよ。個人的に一番?なのは岡野マンガの「手」の描き方
かな。たぶんわざとだろうけど。

318 :花と名無しさん:01/10/18 02:11 ID:K3/EdFPZ
絵は、うんと上手い!っていう先入観があるから、
たまに油断していると、あれれと感じるときがある。

例えば、頭に対してどう見ても胴体が寸足らずの微妙なバランスで
安摩の舞を練習する晴明とか。それが扉絵だったりして。
手指に関しては、総じて小さすぎるような。心霊写真のような。

319 :花と名無しさん:01/10/18 12:04 ID:ennBp6PX
漢字に弱いので漢和辞典をひきひき、古文に弱いので古語辞典をひきひき
読んでます。辞書なんてひくの久しぶり。

320 :花と名無しさん:01/10/18 19:34 ID:gUDnEQWb
>絵
時代物を選択したのはかなり正解だったと思う

321 :花と名無しさん:01/10/18 20:03 ID:SNX9HvNm
えっ正気!?って思うコマけっこうある。
ヘタという自覚のある人は上手くなるはずなんだけど…
カラーは好き。

322 :花と名無しさん:01/10/18 22:42 ID:Q6RvVySI
今月号。
博雅、一度も出てこなくて真葛が表紙。
なのに“原作:夢枕獏”とは。

すみません、愚痴りたかったんです。

323 :花と名無しさん:01/10/18 22:45 ID:9BXievEe
原作でなく原案にしてほしいよ。せめて。

324 :花と名無しさん:01/10/18 23:56 ID:Arx0HuSV
キャラクター原案、ね。

325 :花と名無しさん:01/10/19 00:07 ID:hAoN1sSE
もう出たのかー
読んでくればよかった

326 :花と名無しさん:01/10/19 02:17 ID:VzOKFbTe
ひろまさぁぁーーーっっっ!!!
カムッ、バァァーッック(滂沱)

327 :花と名無しさん:01/10/19 02:30 ID:CC8LdBPV
>>302の言いたかったのは結局どの話なんだろう・・・。

で、メロディではどの辺の世界を漂ってますか?
10巻のあとは連載2回目で挫折したので・・・今後も挫折したままでしょうが・・・。

>>326
そういう時は小説を読む。んで漫画の好きなシーンを挿絵に用意するといいかと。

328 :花と名無しさん:01/10/19 12:36 ID:DXY+mtWM
>327
>結局どの話なんだろう・・・

ねー。コミック一巻から読み直しているよ。
気になって気になって夜も眠れない。

メロディは、陰陽得業生として晴明が史実に初めて登場するエピソード、
天徳4年(だったか)内裏焼失後の霊剣二振りを勅により修理復元するハナシみたい。
いよいよ!天文博士と真っ向から対決姿勢。陰陽バトルの始まりか!?真葛はワケわからん。

329 ://:01/10/19 12:42 ID:Bt5a1wWC
おんみょうじは面白いよ。

330 :花と名無しさん:01/10/19 12:47 ID:DXY+mtWM
>328
自分で突っ込んでおこう。
陰陽ではなく、天文得業生 だったかな?

331 :花と名無しさん:01/10/19 19:04 ID:+5deFD20
真葛かわいい、と本気で思ってる。でもあんまり人気ないみたいね。

332 :花と名無しさん:01/10/19 22:32 ID:fcFuFSbq
>331
ゴメソ、博雅ファンなので博雅を嫌う真葛を私は好きにはなれないです。
それに彼女の役割は本来博雅のものでしょう?とも思っちゃうし。
晴明のカノジョになるまでは、嫌いでも可愛いと思えてたよ。

333 :花と名無しさん:01/10/19 23:08 ID:7E/ZQZvR
男言葉はいいが、「おれ」だけは止めれ>真葛
モノローグ(文字だけ絵なし)だとすごーーくヘンだよ。

334 :花と名無しさん:01/10/20 00:02 ID:1REnfTUb
黒川主ファンの私としては、
「瘤取り晴明」のコミック化を強く希望。

335 :花と名無しさん:01/10/20 02:37 ID:yDFrwbev
>>334
いいっすねえぇ、「瘤取り晴明」のコミック化。
けど、誰か雰囲気のある他の作家を捜さなくては。
岡野せんせは、もう絶対にやってくれない(涙

336 : :01/10/20 15:53 ID:I/VuPhwE
真葛は言葉づかいも魅力だYO。博雅のことは嫌ってないでしょ。
それにやっぱりマンガにはいてもいいキャラだと思うけど。
勿論、夢枕版には不可だけど。マンガだけならOK

337 :花と名無しさん:01/10/20 18:37 ID:VcrfjEUt
>313 同意。
顔にしか力いれてないんじゃないかと思う。
特に、動きが描けないよ。いまだに。
舞とかも一こま一こまの静止画みたい。

338 :花と名無しさん:01/10/20 19:54 ID:ScBkqXRB
>336
嫌ってはいないかもしれんが、ばかにはしていまいか?
私も真葛好きくない。魅力。。。自分で「おれは女の中の女」って言ってたね。
私には分からんけど。
まあ岡野玲子自身が「晴明にかっこわる事はさせたくない。博雅ならいいけど」
なんて言っちゃうくらい晴明に逝っちゃってる人だしな―。
真葛は岡野玲子の自己投影キャラだと思う。

339 :とりあえず:01/10/21 04:29 ID:lfLvXSmp
女性の見分けがつかないのは困る。。。
 安部高子と皇后安子さまの区別、わたしにはつきませんです(--;

340 :ななし:01/10/21 06:18 ID:WYZYRRJk
原作者の夢枕獏氏は
いわゆるエロス+バイオレンス+オカルトで
まさに80年代の『野獣死すべし』的な男汁ほとばしるカルト的アクション小説家。
代表作は『キマイラ』『サイコダイバー』シリーズ他おびただし。
もともとそんなにオカルト系、特に古典や歴史考証を必要とする宗教系に詳しいひとではないんですが
連載していた作品の内容上だんだんのめりこんでいって
その片手間的な小作品として『陰陽師』が誕生。
趣味は釣り、登山等。一般的には熱狂的な格闘技マニアとして知られています。

で、なにがいいたいかというと
多分少女漫画板のひとでこのひとの作品を読んだひと、いわんや好きなひとは
おそらく皆無だろうという奇妙な事実。
(いや、♂の俺からするとこのヒットはみょうにこそばゆいというか、???というか)
不思議な気分なので書き込みしました。かしこ

341 :花と名無しさん:01/10/21 06:26 ID:GCxgFLAm
私、少女漫画も獏先生の作品も好きな女ですが・・・>>340
皆無は言いすぎ。

342 :-:01/10/21 10:20 ID:QvJE17aD
なんか根本に面白いところがあるから読んでるけど、もお何いってんのかわかんないよう!!
っていうのが最近多い。とりあえず、博雅が実はすごいんだようってのはわかるが。

琵琶の玄象が好き。

343 :花と名無しさん:01/10/21 15:28 ID:h/nbgfA5
真葛は、、、、要らないや(うっわぁ!暴言

>340
夢枕氏は、奇想天外の頃から知っているよ、
でもちゃんと読んだのは原作の「陰陽師」だけかな?
自分にとってのヴァイオレンス&エロスは平井和正だったんで。
晴明の名も、ウルフガイだかなんかの作中で初めて知ったんだ。

岡野陰陽師の絵で、そのエロ&グロ&ヴァイオレンス路線を見たい
気もするが、もうちょっと(絶対)無理みたいね、残念。

344 :花と名無しさん:01/10/22 03:51 ID:jR4Ekrnn
>340
いやここは岡野版のあまりの逝きっぷりに獏版をなつかしむ声も多いよ(w

あ、因みに自分は陰陽師と猫弾きしか読んだことない。
でも、片手間っぽいというか文字数を使わない雰囲気、結構好きだよ。

345 :花と名無しさん:01/10/22 04:01 ID:lewDDTND
>344
いや、ここはあまりの逝きぷりに獏版を懐かしむ声の方が多いでしょ(微笑

346 :花と名無しさん:01/10/22 19:11 ID:OqyFvNcJ
特別に陰陽道が好きなわけでなく、初期岡野版を
ただ「面白い漫画」として読んでいたので、原作や映画に避難しても
いい漫画家がまた一人潰れてしまったという落胆は消せないかな…。

>>340
私は読んでないけど友人は読んでるよ。
「キマイラ」も少女誌で連載してるので読んでる人はいると思われ。
夢枕獏はアンソロまでだしちゃうほどの少女漫画ファンで
他作品も「漫画化するなら吉田秋生で」と言っていたらしいので
「陰陽師」の女性誌連載に違和感は感じなかった。
でも純夢枕ファンから見たら「違うだろ」となるのか。

347 :花と名無しさん:01/10/22 20:15 ID:rZJMJT4J
あっち系の話を描いたマンガ家って、自分もあっちに逝ってしまうことが多くないっすか?
勿論全員そうなってはないし、戻ってきた人もいるけど。

348 :花と名無しさん :01/10/23 01:47 ID:M1SnSUU2
晴明に対するひろくんの位置付け(天然だけど力有り)が、
日出処の天子の厩戸に対する毛人そっくりすぎる。
巻がすすむにつれ益々その役割が似て来ており、山岸ファンとしては
かなり複雑だあ。

349 :>347:01/10/23 02:09 ID:q8l+YYRo
アイタタなところで日渡とか?

350 :ヒロくん・・・:01/10/23 03:34 ID:JXE6uaHe
萩尾さん、試写会で見たみたいね。
ぼんぼん博雅に大喜びなのが目に浮かぶようだ。

今月のメロディ読んだ。
ゲイの痴話喧嘩じゃあるまいし、殴るならグーでいけよ、グーで。
って痴話喧嘩なのか。

351 :sage:01/10/23 13:51 ID:vTn/wMD5
岡野先生は真葛が好きみたいだけど、どうも内輪受けにしか思えない。
博雅が出てこないって、どういうことよ。

352 :花と名無しさん:01/10/23 13:53 ID:vTn/wMD5
↑すんまそん、sageを書くとこ、まちがえました…
逝ってきます

353 :花と名無しさん:01/10/23 14:11 ID:p3Upols3
>349
そうですね(苦笑)。大御所2名は置いておいて、あしべゆうほさんは
無事に戻られてよかったです。
ただ友人が言うには、岡野さんはもともと受信系(^^;だったそうで。
陰陽師で一気に開花したのかもしれません。

別に岡野さんが目に見えない世界が好きで、そのことを描かれるのは
全然かまわないのです。ただ、読者にわかるように描いて欲しいのと
それを「陰陽師」でやって欲しくなかったなぁということなんですよね。

354 : :01/10/23 14:36 ID:FnHnDhRA
>340
そういうのは少しでも統計取ってから言おうね。
「少なくとも私の周りではこうでした」でもなさそうだし。
他のとこだったらすぐ「妄想」と書かれると思うぞ。

>348
同意しときます。

355 :花と名無しさん :01/10/24 00:50 ID:/eS3yyHN
>348
山岸ファンスレでは反対意見が出てたよ。
ぜんぜん似てないって。

356 :花と名無しさん:01/10/24 02:26 ID:aBC5uwaF
> 真葛は岡野玲子の自己投影キャラだと思う。

同意〜
しかも直球だし・・
もうちょっとひねってもバチは当たるまい

357 :花と名無しさん:01/10/24 02:33 ID:lxEiW1BA
ファンシイダンスでは陽平がいっちゃいかけても
まそほさんが何かを保ってくれてる感じで読んでて
楽しかったけど、陰陽師は辛かですばい…

ところで真葛のあの言葉遣いってどうだろう。
他の女性も「訛り」の表現としてああいう喋りなら
いいけど、真葛だけあんな風だと、なんか「俺女」
とか「ボク女」みたいで萎えるんですが。

358 :花と名無しさん:01/10/24 09:22 ID:13szifWJ
>356

もうバチが当たってる・・・かもしれない?(^^;

359 :花と名無しさん:01/10/24 11:12 ID:Z+aVsK3q
>357
実は江戸っこだったりして(w>真葛
時代違うけどさ

360 :花と名無しさん:01/10/24 12:19 ID:+GdEjs7P
「博雅は獏さんなんですよ」岡野談
らしいので、博雅がでなくなってきたのは、
原作とは完全に離れたことのあらわれか?
別離というか、原作色を完全に払拭したいのでは?

361 :花と名無しさん:01/10/25 03:10 ID:IpsQBYRB
処天と陰陽師では、作者の作品や登場人物に対するスタンスがまず違うように思う…
山岸さん自身はいつだって正気。だから自分とキャラがきちんと分離できてる。
逆に「もちょっとやさしくしてあげて〜〜」ってファンが悲鳴をあげるくらい客観的で容赦がないです。

362 :花と名無しさん:01/10/25 16:45 ID:M4ejCKU3
>自分とキャラがきちんと分離できてる

ベテランの域にいて現在も執筆活動続けてる人は
そこんとこ間違いなくおさえてる気がする
(のは気のせいだろうか?)

363 :花と名無しさん:01/10/25 16:59 ID:BRDUe6nl
平安女性が「俺」と自称するのは実は時代考証上合ってるようです。

でも私も「俺女」な真葛好きになれない。キャラクターと「俺」が妙に
合致しているところが>>338さんの
>真葛は岡野玲子の自己投影キャラだと思う。
という洞察通り、岡野先生のファザコンっぽい業のようなものを
感じさせて何とも言えずイヤ……。
私が晴明だったらあんな態度のでかい娘は三ヶ月くらい安子さまの
ところにでも出仕させて礼儀作法をみっちり仕込んでもらう(w

364 :〜〜(.. )〜〜:01/10/25 17:18 ID:yuP6ZG4s
岡野先生は読者がついてこれなくても仕方ないというような意味の発言を
されていたので、岡野先生がドコへ行きつくのか見ていてあげようと。
真葛は・・・あんなに重要な役ドコロになってなかったら、大宰府に行って
オヤジと一生囲碁やっていたらよかったと、いい雰囲気だったんだから。
ひろまさ・・・お元気かしら・・・。

365 :花と名無しさん:01/10/25 20:30 ID:vi9vgB6J
>363
高貴な女性も「俺」?
初めて知った。これで脳内変換しながら「あさきゆめみし」を読んでみたら
面白いかも

366 :花と名無しさん:01/10/26 01:41 ID:khapkpsd
巻く図が受け入れられる読者は、多分作者とすんなり同一化できる人なんだろう。
つまり作品よりも岡野玲子自身のファンである比重のほうがデカい。
岡野玲子研究のツールとして「陰陽師」という作品を位置付けるのであれば
364のような見方は確かに正統だと思う。

私自身は岡野玲子がどう変容しようが何処に逝きつこうが一向に構わないけど、
それを作品中で垂れ流されてモナ〜って感じ。
晴明と巻く図がベッドインするのも、その後彼女がどんどん綺麗になっていくのも
なんか生々しすぎてヒきまくりました。

367 :花と名無しさん:01/10/26 12:09 ID:P4SmIC5M
真葛ってどういういきさつで晴明の所に住んでるんだろう?
コミック10巻まで読んだけどわからない。
メロディのほうではもう解決してますか?

368 :花と名無しさん:01/10/27 22:36 ID:MIpn5xEg
あー、私もそれ(↑)不思議。でも、どっかで「式神は嫌いだ」っていってたよね。
そこで未来の晴明のオクサマかなと思ってたんで、くっついてもヘンな感じは
なかったな。

10巻は訳わかんなかったよ…。個人的には内裏炎上と、玄象が主役の話が
大好きです。それと中宮安子様と女御芳子様のエピソード前から好きだったので、
漫画で出してくれてウレシカターヨ。衣装の考証はきっちりしてると思うので、そこを
楽しみにしています。

にしても、ヒロマサどこ逝っちゃったんだろう…。帰ってきて…(涙)

369 :花と名無しさん:01/10/28 10:56 ID:4T2A2mLi
確かに謎・・・。
晴明とどこで出会ったんだ?拾ってきたのか??

370 : :01/10/28 12:56 ID:Hm4onkaT
真葛が晴明を見つけたという意味の事を晴明が発言してたよね
きっと晴明が高野山からの帰りに真葛ヶ原あたりで彼女が見つけたのでは?
京の東は「青龍」なので<龍族の晴明>を認識できる一族の少女
真葛がくっついてきた・・・「おれと晴明は響きあう間柄だ」とか・・珍説

371 :花と名無しさん:01/10/28 23:40 ID:MXSzE1JB
映画みてきたよー
夢枕原作の複合に岡野ビジュアライズ少々、はがいしゅつだけど
ストーリーに王都・・・を感じてしまったよー

板違いsage

372 :花と名無しさん:01/10/29 22:58 ID:sxwQPtRm
公式コメント更新age

373 :公式コメントの:01/10/30 14:03 ID:BvBQioM8
「真葛ちゃんのハイプリエステス」?
意味わからん。
他の文章もわけわからん。
いまの陰陽師みたい。
てか、真葛真葛って、岡野さんの創作キャラだからか、熱いれすぎ。
どーでもいいつーの。
だんだんムカついてきた。

374 :花と名無しさん:01/10/30 17:03 ID:f+9ak0sQ
ハイプリエステス・・・女教皇かあ・・・。つか女教皇って書けば?(;´д`)

>意味わからん。
>他の文章もわけわからん。
>いまの陰陽師みたい。

禿同。ゆんゆんしてる〜。

375 :花と名無しさん:01/10/30 21:50 ID:jRH/7c6K
同僚に小説「陰陽師」貸した後、漫画も貸してみた。
「小説より分からない漫画って初めてだよ〜」と言われた。
私も分からなくなってきた。12巻まで付き合えるのだろうか…
ヤフオクで10巻揃いで沢山出てるのを見ると悲しくなってくるよ。

376 :花と名無しさん:01/10/31 03:17 ID:xHo+y0+p
>374
ハイプリエステス→女教皇

禿同。わざと難解にしてる印象を受ける。
ちなみにあの書き方だといかにも9月初旬に土星が双子サインに入ったところの
ようにとれるが、実際に占星術上そうなったのは4月下旬。
あと もしかしてもしかすると11と22やローズの55号云々は左右に並ぶ柱、で
そのまんま女教皇のあの左右に並ぶ柱を指してるんだろうか・・・
そのうち柘榴とか女教皇につなげた象徴に使いそうだな。

結局彼女は何が言いたいのだろう。岡野陰陽師と実際の現象がシンクロニシティ
ばりばりよーんという事なんだろうか?
すっかりアンチでスマソ。作品は好きなんだよ。

377 :花と名無しさん:01/10/31 03:25 ID:xHo+y0+p
×柘榴とか女教皇につなげた象徴に使いそう
○柘榴とかを、女教皇につなげた象徴に使いそう

378 :花と名無しさん:01/10/31 17:07 ID:h7/KluBc
秋風楽の笛のエピソードが好き。余韻のある終わり方はすばらしい。

10巻はたしかに訳が分からない。それでも、この訳の分からなさは
エンディングに向けての伏線だろうと、自分を納得させてみる。

あと女性漫画家は写真を撮られるとき、すごく気合い入ってると思う。

379 :花と名無しさん:01/10/31 17:25 ID:9gX2rLsI
映画をみてふとおもったのだが
撮影期間中に岡野さんは現場見学いったとしたら
野村萬斎のみごとなはまり具合になんらかの影響をうけたという可能性はなかるまいか?
前から10巻以降の様子がなんとなく余裕がなくなってきたように感じられてたゆえの思い付きなんだけど。

マンガの印象が強い晴明だったけど
生であれだけ漠さんのイメージにかなった晴明みちゃったもんで
すっかりイメージが移行してしまった

380 : :01/10/31 23:05 ID:icMBFnpQ
最近のブームすごいね。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)