5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山岸凉子先生、尊敬します!Part4

1 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 01:19
新旧取り混ぜて語りましょう、山岸凉子先生の素晴らしき作品群について。

前スレ(Part3)はこちら
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=987876521
Par1は過去ログ倉庫に
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/963/963755966.html

「日出処の天子 第五戦目」はこちら
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=997156051

単語登録はお済みですか?「山岸凉子」

2 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 01:19
前スレが900超えたので僭越ながらスレ立て致しました。

3 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 01:21
>>1
前スレでちゃんと知らせなさい。

4 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 01:32
とりあえずお疲れさまです>>1
でも移動は前のレスが950越えるくらいで十分です。
タイトルとか誘導の方法、ログの貼り方など変更になる場合もあります。
立てる前にスレ住民とよ〜く話し合うようにしてください。

5 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 08:35
Part2も過去ログに入りました。
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/974/974614604.html

6 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 18:13
ダヴィンチ読んだよ。今週はなんとなく泣きそうになった。
くみちゃんもゆきちゃんもがんばれ〜〜……

7 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 19:51
既出かもしれないけど、牧神の午後って実話なんですか?

8 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 21:21
>>7
実在の人物を元にした創作…なんでしょうね。
どこまで創作でどこまで実話エピソードなのかはわかんないな。
ツタンカーメンとかもそんな感じだよね。

9 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 22:38
ゆきちゃんがテクニック的においついて、
彼女の武器である音感・・・がどう絡んでくるのか?
やっぱりすごく面白い。山岸先生ほんとすごい。

10 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 23:14
>>8
えっっ 創作も入ってたんだー!
私全部ホントのことだと思ってたー(お馬鹿)
じゃあ、ニジンスキーの体から黄金の光が立ち上るっていうのも事実でなかった??

11 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 23:17
跳躍すると一瞬、宙で止まって見えたというのは有名。
ニジンスキーの手記は最近原本に忠実なものが出たけれど、内容はそんなに違うの?

12 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 23:36
う〜ん、>>8だけど、あくまで伝記みたいに忠実じゃないでしょう、
って程度の意味なので…かえって混乱させてしまってごめんなさい。
詳しい人の解説求む!

13 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 23:53
ニジンスキーはどっかの本でポスターとか写真を見て、
「牧神の午後」でかっこいいと思ったポーズは元ネタが
あることがわかった。
ちょっとがっかりした。

14 :11:2001/08/08(水) 23:55
>>12
あ、いえ、そうではなくて、今まで手記とされていたものは実は手が入れられたものだったということなので…。

15 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 23:56
な、なんで??>ガカーリ
あのマンガに出てくるポーズは、ばれえふぁん(別に選民意識はない)
には既視感アリアリだと思ってたけど・・・

16 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 02:06
>>15
だってバレエファンじゃないから…。
既視感まったくなしだったから、あのポーズは
みんな山岸凉子先生オリジナルかと思ってた。
いや、考えが浅はかだったかもしれんがね。

17 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 02:29
>>15
ごめんわたしにはアレ江頭2:50のきめポーズにしか
みえない(藁

18 :名無しさんといつまでも一緒:2001/08/09(木) 08:26
バレエのポーズは基本的に定型なのだし、
そんなにがっかりしなくてもよいのでは?
逆に全くオリジナルだったらそれほど美しく(格好よく)ないかも。

19 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 09:27
>>17
江頭に爆笑age

20 ::2001/08/09(木) 10:14
みなさんどうもありがとう。
実在してたんですね。<ニジンスキー
いや、それすらも知らなかったんですよ。
その「手記」ってのは今も読めますか?
できたら読みたい。
教えてチャンでスマソ。

21 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 10:26
>>20
意地悪でいうわけではないのですが、教えてチャンでスマンと
思うならまずはGoogleあたりで検索してみては?
「ニジンスキーの手記」「ニジンスキー 手記」で検索したら
かなりヒットしました。いろいろな知識が得られますよ。

22 :7、20:2001/08/09(木) 10:31
>>21
そうですよね。ありがとうございます。
早速検索してみます。

23 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 11:07
>>18
オリジナルであんな格好いいポーズを思いつくなんて
この人は天才だ!!、とマジで思っていたんで…。

24 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 19:55
 まあにじんすきいが天才ということで・・・
既出ですが千花と六花のペアルックがちょっとずつ違っているがおしゃれですな.
 今週のTシャツは同じだったような気がするが.

25 :花と名無しさん :2001/08/09(木) 22:25
とっても気になっているのですが >>メール欄
こうゆうのはここのスレではネタバレ扱いになりますか?

26 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:45
繁華街を通ってくれば明るいけど
ガラ悪いチンピラも多いから夜は気をつけてね〜〜千花ちゃん〜
千花ちゃんはガンバリ屋なので、絶対不幸になってほしくないな〜

にしても、金子先生の最後のせりふはいいな(笑

27 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:57
>>26
金子先生のセリフはハートマークがよかった。
処天とかでも時々使っているけど妙に効果的。

28 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 00:02
>>26>>25の答えになっているのならネタバレ気味なのかな?
連想して想像できることがあるものね。

ネタバレになりそうだったら、はじめにそう書いておいてくれれば
うれしいです。

29 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 10:21
主人公の3人がみんな一所懸命で応援したくなる。

30 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 13:23
うわーん!千花ちゃんが心配だよーう!
空美ちゃんがレオタードやらタイツやらのことを考えて泣いていたのがかわいそう。
お金がないってことわかっていたら、先生たちの方で気を回してあげてほしいな…。

31 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 14:07
テレプシ、最初の方で子供時代を回想する感じで
「踊りたくて踊っていたこの頃が一番幸せ」って言ってたから
みんなこのあといろんな紆余曲折があるんだろうね。

本当に、先生達空美の経済状態に気を使ってあげようよ。
でも今月号、何気に面白かった。
この3人がどういうバレリーナになるのか、早く続きを読みたい。

32 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 21:02
うん、空美ちゃんかわいそう
でも、バレエを習いにきてることは、それなりの経済状況であるという前提が無意識にあって、悲しいけど先生も気がつかないのかも。
発表会なんか何十万も飛んでいってすごいもの。
私、頑張って稼ぎます。

33 :名無し:2001/08/10(金) 23:26
何十万! マジすかそれ?
内訳教えてくれませんか? ざっとでいいっす。

34 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:39
牧神の午後を読んでフレディ・マーキュリー(と、いうかクイーンの)のプロモビデオを真っ先に思い浮かべ、ああ、これのオリジナルはニジンスキーだったのね・・・。と、納得した人は私だけでは無いと思われ・・

35 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:51
ふと>>33氏は昴の作者じゃないかなんて思ってしまった。

36 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:54
バレエじゃないけど、フィギアスケートも
お金かかるよね。
伊藤みどりも苦労したらしい。。。

37 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 00:12
このスレで「昴」知ってこないだ初めて見た。
うーーーーーーん。青年漫画も随分様変わりしたのね。
関係ないのでsage

38 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 01:07
バレエもそうだけど、日本舞踊も辛い・・・
大きい発表会をするとなると、衣装代(ヅラ含)に会場借り賃、
チケット捌く等に苦労させられたから、かなり親には
ゴメンナサイって感じでした。
名取りになる際も、お稽古お稽古で金飛んで、踊り
見てもらうだけで何十万って飛んでいくし、名取りになった
後も色々金が飛んでいく。
それに日常でもお稽古で着る着物とかで金が・・・
よく15年以上も習ってたな、と思った。(父と母よ有難う)

39 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 02:20
テレプシ愛読者って、
ダ・ヴィンチ購入?立ち読み?
私は書店でダ・ヴィンチ見たこと無いので
図書館派。

40 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 02:53
ダ・ヴィンチはうちの近所のローソンに並んでる。けど単行本だけ買い派。

41 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 02:54
絵怖いよ。。。

42 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 07:50
私は立ち読み>テレプシ
ダ・ヴィンチは本を読んでもらおうというより
商売根性と安易な迎合がいやだ。
あまり本を読まない人をメインターゲットに据えた雑誌だよね。
特集も手近な情報しか拾ってないお手軽な感じ。
テレプシでバレエや人生の裏表に目を向けてくれる若い人が増えるといいけれど。

43 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 09:58
ダ・ヴィンチ、百人百評で処天取り上げた時に、
リアルタイムで読んでいた人ってかなり少なめだったよね。
これから世間の荒波を知るという世代の人が
あとで山岸作品読み返したらいろいろな世界が見えると思うなぁ。
私は「汐の声」が、昔読んだ時より悲しさの比重が高まりました。

44 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 01:22
バレエの事より空美の貧乏具合がどうなるかが
面白い。

45 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 01:27
「鬼」探してるけど売ってないなー。
意地でもネットに頼らず本屋で買うぞ!!

46 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 01:39
>>45
ネット便利ですよ…そんなに意地にならずとも…

47 :45:2001/08/12(日) 01:42
>>46
歩いて探すと、やっと見つけて買ったときに
100倍楽しく読めるんです。
駄作だったら10000倍ショックですが、
山岸作品なら大丈夫でしょう。(笑

48 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 02:15
>>47
「鬼」見つかったら読む前にご飯を食っておくのが吉ですよ。
くだらないレスでageるのもなんなんですが、最近落ちるのが
早いので…

49 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 02:18
私はお菓子食べながら読んだよ…>鬼
ずぶといのかしら

50 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 03:20
お菓子食べながらマンガ読むのって、粉とかクズが
本の上に落ちないか心配でできないんだけど…。

51 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 14:46
>>50あー、そういう潔癖症な人ってたまにいるね

52 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 21:08
食べかすが落ちるだけならまだしも、
ページの間に挟まると取れにくいのがイヤ。

53 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 21:39
あげます〜

前にまん○らけで角川の全集の短編ものを手にとったとき
すぐ隣りでじっと私の手元を見つめる人がいた。
同じものを狙っていたみたい。
ごめん、と思いつつ、自分も欲しかったので買いました。
こういうのはまれだと思うけど、
ネット通販だと気楽に買えていいやね。

54 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 22:31
私は角川全集の「ゆうれい談」人に貸したらかえってこなくなったけど、
怖くて読み返せるかわからないので買いなおすのをためらっている。

55 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 00:28
>>44
同感。
どこまでビンボになるのだろうか、あの一家は。

56 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 12:32
あげま〜す♪

>>53
そ、それはどの本かしら??
同じシュチュエーションで本をかっさらわれたことがある (泣

57 :53:2001/08/13(月) 19:34
>>56
えっ、その時の人かな?そうだったらごめんなさい。
もう何年か前の話なので本の題は忘れました。角川の全集なのは確か。
相手の人はまだ学生さんのようでした。
確か2冊手にとって、1冊は持っていたので棚に返した気がします。
しかし家で買った1冊を開いたら赤鉛筆ですさまじい落書きが…
そんなんだったので恨まないで許してください…
つーか、よくチェックしてくれ、まん○らけ〜

58 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 19:39
舞姫にがっかり。

59 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 00:58
>>57
ちなみにどんな落書きが?
山岸作品だけに怖いことが書いてあるといやですね…

60 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 01:31
>>57
私が争った方は3冊も持っていったから
56さんは違う人だわ。うたぐってスマソ。
それにつけても凄まじい落書きって・・・。
だらけ、しっかり点検してないもんね。
同様の被害多数 >私(泣

61 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 07:49
>>60
3冊!もしや北の国の方ですか?
そうだったらごめんねー。身に覚えあり…。

62 :57:2001/08/14(火) 17:41
>>59
ちびっこが赤鉛筆でぐりぐり書いたようなのがあちこち。
くちびるを赤く塗ってたりも。
怖いものではなかったです。期待させてスマソ。
でも、例えば「ゆうれい談」にお経が書き込まれてたりしたら嫌すぎ…

他でも古本奪い合いなんですね。ちょっとほっとしています。

63 :56=60:2001/08/14(火) 20:53
>>61
北でなくて東京のダラケでのことですので
私じゃないですYO
結構いろんなところで同じ事が起きててビクーリ

60のカキコは
 × 56さん
 ○ 57さん
の間違いだ〜  逝ってきます (スマソ

64 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 14:32
>>62
山岸作品なら内容によっては唇赤くぬられているだけでも怖い気が…(笑
「お前はわたしだ」のシーンとか。
でも、落書きされた本は残念でしたね。

65 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 20:48
前に買った本に思いっきり「キャー」と書かれてて
腹が立った覚えがある。全然怖くないやつだったのに

66 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:40
つーか、新刊で買え>all

67 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:47
んなこと言ったってASUKAコミックスのやつとか
今さらどうしろと言うのだ。古本じゃなきゃ
どうひっくり返っても読めない話もあるだろうに。
後からファンになった人間もいるんだから。

…それに文庫はサイズが小さいからイヤだ。

68 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:58
>>67
でもさー、紙の質がいいよね<文庫
単行本は黄色くなりやすくてなぁ。

69 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:06
>>68
>単行本は黄色くなりやすくて
同意。ただし潮出版のはかなり質がいいぞ。

70 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 01:47
アラベスク以外は大体単行本で持っているが……
短編が多いので、どれを買ってあるのかが自分で
よく判っていない。(死
妖精王なんか連れに貸したまま、15年以上返って
きてねーんですけど、どうしたもんだろう………

71 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 12:13
貸したマンガと本は返らない。が通説だからね・・・。

72 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 17:51
そろそろageてみよう

73 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 23:22
もうageて大丈夫かな・・・
ついでにCDも却ってこないね。>>71

74 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 23:32
>>73
CDとは?
「汐の声」のドラマCDとか?<んなもんはない。

75 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 23:54
おかんがアラベスク好きで小さい頃よく読んでました。
で、最近になって短編集買って読んだんだけど、
作風変わっててびっくり。

蛭子と女の人が「ぎょえー」とか言って狂うまでの話しがインパクトあった。
あと年をとらない巫女さんの話しおもしろかった

76 :花と名無しさん :2001/08/17(金) 01:09
実は山岸漫画の中では、アラベスク好きじゃなかったんだよね・・・
だからテレプシ買おうかどうか迷ってるんだよね。

あと一時期妙にはやったバレエ漫画って、やっぱりアラベスクの影響なんですかね?

77 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 10:03
>>76
へえー、私は「アラベスク」大好きなんだけどなあ。
どんなところが好きじゃないの?

78 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 11:04
今、連載中のテレプシのほうが嫌い。

79 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 11:08
今、連載中の男泣仁兄のほうが嫌い。

80 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 15:56
「アラベスク」って読まず嫌いも多いんじゃないかなあ。
とくに第1部はスポ根みたいにみえるから。当時らしい少女マンガの
定石もいっぱいあるし、こういうのが耐えられない人はいると思う。
その点「処天」はパターン・定石破りだから人にもすすめやすい。

81 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 19:18
アラベスク、2部ははまったけど1部はあまりのめりこめなかったな〜
絵柄も変わっていってますよね

82 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 19:42
私もあまりアラベスクは好きじゃないなあ…とくに1部。
たんにスポーツものというかバレエってのが性に合わないだけなんですが。
(でも舞姫はなぜか面白く読めるんだよね)

83 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 21:17
年をとらない巫女さんの話ってどれ?
八百比丘尼じゃないよね?

84 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 21:34
>>77
最近アラベスク読みました。私も好きです。
こんなにおもろい漫画を読んでなかったなんて
今まで損してた気分。
でも嫌いという意見も何となくわかる。
影響強かったからスポコンの定番になっちゃったみたいだし、
絵が古いしね…。

85 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 22:17
>>83
時じくの香の木の実のことかな?

86 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 22:51
アラベスクがスポ根だとは思わなかった…
ノンナが自立する話だと思ってました。
ワシリーの添え手なしで踊らなきゃいけないし、
カリンに振り回されたり伴奏なしで踊るはめになっても
ひとりで踊らなきゃいけなかったし。
ミロノフに甘えられれば楽だったのに(少女マンガならそうなると思ってた)
そんなこと出来ないし。
一見少女マンガの王道風で実は違うというギャップが好きでしたが。

87 :86:2001/08/17(金) 23:11
書いてはみたがそれこそがスポ根の説明になってしまった!

ノンナが自分の弱さ・弱点を飲み込んでハラ据えていくのが好きだったのです。

88 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 23:42
ああ、了解。>85

89 :75:2001/08/17(金) 23:47
>85
それです!
すいませんあやふやに書いてしまって

90 :76:2001/08/18(土) 00:06
>>77
絵もかわいいと思うし、当時はやってたバレエ漫画は大好きだったのでリアルタイムで読んでたら好きになれたのかも。
読む時期をはずしてしまうと、面白くないってことってありませんか?
ああ、自分でも何いってるかわからない・・・

91 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 01:43
何気にアラベスク、妖精王より好き・・・。一番は日出処の天子ですが。
ノッポで色気もない泣き虫ノンナの才能が開花していく様が面白いです。

92 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 02:13
山岸さんの描くバレエシーンって本当に筋肉のついている人間の姿をきれいに
表現していて良いと思う。
ううっ変な表現でスマソ。

93 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 15:45
>>86さん
ううっ、私の言いたいこと上手く言ってくれてアリガトウ。
あれはスポ根漫画じゃなくて、一人の少女が自立した女性になっていく
ドラマだよね。
コンプレックス一杯のいじけ虫・ノンナに共感を得たものです。
「りぼん」連載当時はすごい人気だったんですよ。
でも、確かにリアルタイムで読んでないとイマイチ面白くない漫画も
ありますね。
第一部の絵はやはり今見たら少し古臭いかも?
カラーの絵なんかはとても綺麗だったんですが。

94 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 22:48
ガイシュツかもしれないけど、今月のスカパーで
「ひいなの埋葬」を原作にしたピーターの
「お雛様の亡霊」が放送されてますね。
どなたか見た方はいらっしゃいます?
頼んでないチャンネルなんで、頼もうか思案中なので。

95 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 23:40
ス化パーって楽しいですか?
値段的にどうですか?

96 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 23:54
はぁ・・・いま日出処の天子読んでます。
6巻まで読んだんだけど泣けますね、なんてせつない片思いなんだこりゃ。

早く続きが読みたいんだけど近所の本屋に7巻がなくて、
明日遠出して探しに行きます。
あーでも7巻で完結するんだと思うとなんかさみしいかも。
早く読みたいけど読みたくない・・・!

97 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 00:38
>>95
いろんなパックがあるのでそれを利用すればたくさんのチャンネルを
割安で観られますよ。
詳しくはスカパーのHP↓で〜!

http://www.skyperfectv.co.jp/

98 :95:2001/08/19(日) 12:19
>>97
ありがと〜!

99 :花と名無しさん :2001/08/19(日) 22:26
カナーリさがってたのでage

100 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 23:33
100オメデトウage

101 :96:2001/08/19(日) 23:44
今7巻読み終わりました。
・・・最後までせつないままなんですねー!!
でもそれがいいというか、
久々に読みごたえのある漫画が読めて幸せでした。
こーいう濃い漫画、今少なくなりましたよね・・。

布都姫が死んだ時はつい「よっしゃ!」と言ってしまった(藁

102 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 00:21
「日出処・・・」連載時はリア厨だった。
ものすごくのめりこんで毎月のLaLaを待ち焦がれてたな。
今あのときの自分と同じ気持ちを味わってるかもしれない>101さんは
うらやましいかも。

今はさすがに2次元物にあんなにのめりこめないもんね;

103 :ななし:2001/08/20(月) 00:22
>>101
よく考えたら日出処の天子は独立したスレがあるぞ。

104 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 00:35
日出処の天子スレットは、なりきりスレットになっていると思われ・・・
自称○○さんたちが、内輪ウケのセリフを言い合っています。
とても作品の内容を語る場とは思えません。

105 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 00:52
日出処スレはねぇ…
なりきりとか替え歌とか、その手の遊びが好きな人には
たまらないんでしょうけどね…
単なるキャラ萌えマンガみたいな扱いはやめてほしいなぁ…
なんて思ったりなんだりですわ。

106 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 01:17
>>104-105
ああ、同感。。
あのスレ、内輪のネタ合戦みたいになってしまって。。。
時々、まともに作品について語ってるんだけどね。。
ゲームとか少年漫画の話になった頃についていけなくなってしまった。
最初は面白いと思ってたんだけど。。。

107 :花と名無しさん :2001/08/20(月) 01:32
日出処の天子スレッドは、まじめに作品を語れば
そっちに話がシフトすると思いますよ
今は話が尽きているので、ネタ遊びに走っているだけ
毎回、そういう流れです
まじめに作品を騙る→話が尽きる→ネタ→ネタ尽きる→まじめに・・・

108 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 01:41
>>107
確かに。
一概にネタスレ化したとはいえないですよね。
リアルタイム作品じゃないので、語り尽くしてしまうと、ネタものにはしってしまうだけで。
しばらくすると、新参者さんとかの出現で、作品をかたるきっかけもできるでしょう。

109 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 01:44
しばらくすると、>>106さんとかの出現で、一人Hをかたるきっかけもできるでしょう。
>>151は嫌や。あまりに異常すぎ。

. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \

110 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 12:55
久しぶりに「アラベスク」(二部の上下巻しかないのは何故か、、捨てたのか?)
読んで感動したので上げます。

山岸先生は昔の作品の方がいいっ!(笑)いえいえ、今でも勿論好きですが。
すいません、一人で遅く盛り上がっていて。

111 :花と名無しさん :2001/08/20(月) 13:14
先日初めて「日出処」を読み、ものすごくおもしろくて
7巻まで読んでしまいました。
いやー、なんで今まで読まなかったのかなぁ。。
あれは名作だわーーーー。

ところでどーしても「鬼」だけが見つからない。
最近山岸先生を読破したくて大体揃えたのに
あれだけがどこの本屋にもぬわぁいーーーー。

112 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 23:40
>>111
あー、私も捜索中です。
今年中に見つけるぞー。

113 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 23:48
うそ!あの本だけは封印しとこ!と
思うくらい怖かった本だ。>鬼
あげるよ、ていうか売る、需要があるなら古本屋に。

114 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 23:57
持ってるのは怖い。
でも売るのも怖いよ〜。

115 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 00:04
けっこうブックオフにあったりする。

116 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 00:43
>>114
私売ったよ……恐くて恐くてさあ。(死
マジでメシが喉通らなかったもん。気弱。

117 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 01:07
文庫の「わたしの人形は良い人形」売った・・・。
怖かったんだもん。
「鬼」は持ってる。3〜4回ぐらい読み返ししてる。
怖いけど、読みたくなる作品です。

118 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 07:29
「鬼」はキャラ的にはギィがいい味出してたな〜
最後のコマでもひとりだけジャージだし…(笑)

119 :ネタフリフリ:2001/08/21(火) 14:55
バイド・バイパーは本当に幸運な話だったな〜。
パニキュスのチャールズは悪役だと思ってたよ。
コスモスのおかーさんサイテー。

120 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 15:08
「私の人形はよい人形」は全然恐くなかったな。かえってほのぼのしたよ(変
人形をガメて不幸の種を撒いたばーさんには怒りを覚えたけど。
恐かったのは「汐の声」と「鬼」。特に前者は救いがないからね。

121 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 16:02
私はちょっと絵がアレなあれが怖い…
母と娘のやつ。娘がボーイッシュな子で短大いってて
留学しようとして…
タイトルなんだっけ?

122 :ななし:2001/08/21(火) 16:18
メディア?
あの短大はどこだか一発でわかるのがちょっと…。
人面魚がこわかった。

123 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 19:04
私は、ちょっとニュアンスが違うけど鳥向楽が怖すぎた。
逝かれてしまったのかと(以下略)。

124 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 19:30
>123
それを言うなら月の絹の方がコワイと思われ。
>121
メディアですね。
なんだか、変わった作風でしたよね。
ボーイッシュな娘に執着する母親・・・。
でも、コスモスの夫に振り向かれない妻に相通ずるものがあるような気がします。

125 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 19:34
>コスモスのおかーさんサイテー。
私はあの母親も被害者だと思ってるんですが…単純に「サイテー」と
感じる人もいるんだな…
もちろんいちばんの被害者は子供ですが、あれで毎日子供にも優しくしろと
いうのはいくらなんでも酷じゃないかな。

126 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 19:59
コスモスのお母さんもやはり執着とそれに伴う予定されるであろう結末に行き着く事を予感させるエンディングに、山岸先生の厳しさを感じてしまいます。

127 :119:2001/08/21(火) 20:21
自分が夫をつなぎとめるために、子供の喘息をダシにして、事実誘発させていること
に気づかないうちは同情できないんだな…。
気づいてないのが怖すぎるんだよ〜。
一見優しいママなだけに。
母性を上回る女の業って奴かな?

女の業といえば「貴船の道」。
割とおもしろかったけど、子供が大きくなったらまた一悶着ありそうだな。

128 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 20:54
>127
気づいているんじゃないの?
プレッシャーを与えれば息子が自分に「協力」してくれると。

129 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 21:58
私は気付いてるんだか気付いてないんだかわからなくて怖かった。
>>127さんと逆で、もし気付いてなかったらよけい気の毒だと思ってしまう。

かりに母親がなんとか子供の前で体裁をつくろっても、父親不在で育つ
はめになることには変わりないよね。

130 :32:2001/08/21(火) 22:49
>>33
しばらく留守をしていて遅レスですが・・・。
バレエやってるのは8歳の娘です。
始めて4年目、どうにかポアントをはき始めたばかりです。(でもまだ早すぎた感じ)
発表会は小さい子は年に一回です。
出演料は3つ出て135000円でした。(出番の長さや役によって高くなるらしい)
衣装は約70000円。
チケット、プログラム代は約50000円。
あと、メイク代とか写真代とかで約20000円。
怖くて旦那に請求書は見せたことないです。

131 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 22:59
>>130
凄いですね・・・。
田舎のバレエスクールに通ってた私とはえらい違いです。
10年ほど前でしたが、発表会の出演料に35000円程度
(3つ出演)。
衣装は3着で20000円ほどでした。
10万もかかってないけど、裕福じゃなかったので
毎年発表会の季節は親に気の毒でした。

132 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 23:12
>>131
う〜んウチは東京でも 衣装チケット代込みで7万円くらいからでした
パドドゥ踊る時はもちろんそれなりにかかりますが
130さんの所ってかなり有名所なのかな〜スゴイ

133 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 00:14
>>131-132
そ、そんなに金がかかってたなんて、知らなかった・・・
うちらの頃は衣装を手作りするだけくらいだったからなぁ。
うちの親は洋裁が得意だったから、嬉々としてやってたよ。
他のママたちの分まで・・・

134 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 00:33
親子関係でけっこうつらい話が多いよね。(タイトルは全部忘れたが)
天人唐草?とかイラストレータのところへ引き取られた美少女の話とか。

子供の頃よく読んでたけど今読んだら違う感慨がありそう。

135 :32:2001/08/22(水) 00:56
>>131-133
娘の通っているところ、そんなに有名ではないと思います。
皆さんの呼んで、あ、うちってやっぱり高いんだなぁーと再確認。
人数が少ないこともあるし、系統としてモダンバレエなのです。
クラシックの大きいとこは、演目別にサイズがそろっていてレンタルだと聞いたことがあります。
うちは創作ものが大半なので、採寸してデザインからすべてオーダー、買取です。
半ば親の道楽です。

136 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 01:18
>>135
わたしもモダンだったよ。
先生の創作で、衣装も決まるんだ。
オーダー、のところが手作りだったんだね。
親の道楽、の部分はいっしょ(*^_^*)

137 :花と名無しさん :2001/08/22(水) 01:56
>>124
>>121さんが言ってるのは「キメイラ」ではなくて?
マニッシュでかっこいい女の子が、実は両性具有で異常殺人者だったという話。
ぞっとするけど、悲しい話で、結構印象的だったんですけど・・・
ここではあんまり話し出てこないですね。

138 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 01:58
や、スマソ、メディアであってます。
つか、ネタバレはあかんよ…

139 :137:2001/08/22(水) 01:59
アア!!ごめんなさい。
勘違いは私でした。
逝ってきます。ほんとゴメンナサーイ!!

140 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 02:27
ま、ときどきタイトルと中身が、頭の中で一致しなく
なるよね…。あまりに短編が多すぎて…。

141 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 04:49
<丶´エ`> 空美ちゃん

142 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 06:43
うちはパド・ドゥ踊っても十万内です。
田舎だけどさ、衣装はレンタルで一着8000円。小さい子は5000円。
衣装自前だと高いけど、レンタルと会場料とパートナー代だけなので
写真やVTR入れてもこんなもんですね〜

教室によって差はあるのよね。
でも総じてお金がかかるのはホント(笑)

143 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 10:54
ひゃあーバレエってお金かかるのねえ。
小さい頃憧れていたけど、親が習わせてくれなかった訳が分かったよ。

ところで、「メディア」は、よく○智大学女学生殺人事件との関連が
とやかく言われていますが、私は関係ないと思う。
それよりも昔に、エリートだった息子を離したくない一心で
殺した母親がいたらしいですね。(ガイシュツですか?)

144 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 12:08
既出かもしれませんが、「ツタンカーメン」の1、2巻は
花とゆめコミックスの「封印」1.2巻の内容そのままなんですか?

145 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 13:19
子供に習わせたいけど、とても無理だ・・・

「メディア」、出産直後に読んで、一気に鬱になったよ。

146 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 16:18
>>144
だった筈、、、

147 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 16:38
>>144さん
あ、それ私も知りたかったです。
>>146さんありがとう!

148 :花と名無しさん :2001/08/23(木) 10:47
グリーンカーネーションだけどうしても手に入らない!
みなさんは絶版になった
山岸さんの本はどうして集めてらっしゃるんでしょうか・・・。

149 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 10:51
>>148
足を使って古本屋を回って探した(正確には現在進行形)。

150 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 10:55
古本屋めぐり。

151 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 12:56
>グリーンカーネーション
私は、忘れてたころに近所のブックオフで100円で手に入れました。(角川版)

その2、3日後、立ち寄った古本屋でセブンティーンコミックス版もみつけた。
(こういうのって重なるもんなのかな)
こっちは1000円ちかくしたけど、思わず買ってしまいました。
でも、角川のほうが収録作品がひとつ多いので、お得かな?

152 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 12:58
あ、上の続きです…(すみません)
私がずっと捜してるのは「奈落タルタロス」。
そんなに古いもんでもないのに、どこにも置いてない…

153 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 16:11
タルタロスは角川の単行本だった筈。
家にあるけど、記憶定かでなし………逝。

154 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 16:26
>>153
奈落は自分が持っているのは角川のASUKAコミックス版

155 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 22:54
「グリーンカーネーション」の「ギシ」という音が
その年の漫画の効果音の優秀賞(!?)を取ったとか読んだ気がするよ。

156 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 10:01
グリーンカーネーションってどういうお話だっけ?

157 :花と名無しさん :2001/08/24(金) 10:11
>>156
ミシェル・デュトワ(だよね?)と言う薄幸の少年が
兄を盲目的に愛すが報われない話。
少年愛の走りとも言われてる作品だよね。

かく言う私がさがしてのは「ティンカー・ベル」と「牧神の午後」なんだよね・・・。
「牧神〜」はバレエは見たのに。

158 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 10:25
>>157
有難う。
私持ってないかもしれない・・・探そうっと。

昔夜中にニジンスキーの映画がやってたけど、
やっぱりワッツァとセリョージャがデキてたって
いう設定だった。
途中から見たので余りよくは覚えてないんだけど。

159 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 10:24
「牧神の午後」は「青青の時代」の4巻に入ってるはず。
「奈落−タルタロス−」はアスカコミックスです。
結構ブックオフで見かけるよ。

160 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 10:28
158と159の書き込みした時間が不思議、、、
159の方が早いのに。

161 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 11:15
牧神〜は朝日ソノラマからもそういうタイトルで単行本になって
出ている。こっちのほうがサイズがでかい。

162 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 13:42
>>160
オフ書きしたんでないの?たまにあるよそういうこと。
本筋と関係ないのでsage。

163 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 16:02
>>162
なるほど。なのでsage

164 :はじめまして:2001/08/24(金) 20:48
最近山岸さんの漫画にはまり、文春ビジュアル文庫を全巻読み終えた初心者です。
これだけは読んどけ!っつうのがありましたら教えてください。
今、このスレで怖いと評判の”鬼”注文中です。
どのような心構え、環境で読むべきでしょうか、おしえてちゃんでスマソ。

165 :ABARA:2001/08/24(金) 20:54
わからんが天人唐草かなんかいう漫画で
ちょっと気分悪くなったことがある。
ふと思い出したので。

166 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 21:16
>>164
晩ご飯が焼肉の時は、食後に読んだ方がいいかも…(経験者)
ビジュアル文庫に収録されてない作品でお勧めなのは、
わたし的には「妖精王」です。
メガテン(ゲーム)好きな人なら、「クー・フーリン!」と悶絶する
こと請け合い。

167 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 00:12
>>164
「日出処の天子」はもうお読みになったんでしょうか?
もしまだなら絶対読むべきです。

168 :164:2001/08/25(土) 16:38
>>166
焼肉ですか・・・血みどろのスプラッタ系なんでしょうか?ちょっと苦手、困ったな。
妖精王、読んでみます!
>>167
昔、ちょろっと立ち読みしたことはあるんです。そのときはむずかしそうな気がして
(名前とか)やめちゃったのです。
読んでみます。ありがとう。

169 :花と名無しさん :2001/08/25(土) 16:45
>>168
>昔、ちょろっと立ち読みしたことはあるんです。
>そのときはむずかしそうな気がして
>(名前とか)やめちゃったのです。

私も↑だったよー。でもちゃんと読んでみたら
おもしろくておもしろくて一気に全巻そろえたよ。
ほんとお薦め。今じっくり読み返して4回目。

170 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 11:58
読めば読むほど理解が深くなったり新しい発見がある。
名作だと思う。

171 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 23:44
あげ

172 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 23:59
「鬼」はスプラッタ系ではないよ。皆、怖い怖いと書くが、
私は悲しい作品だと思ってる。

173 :花と名無しさん:2001/08/27(月) 01:15
スプラッタていうか、生理的に気持ち悪くなったよ、、、<鬼

174 :花と名無しさん:01/08/27 12:30 ID:ValmkMrU
鬼>現代から過去へ、過去から現代へ
  リンクするように場面が移るから
  ホラー的怖さが少し緩和されててドラマ的に読めたなー自分。
  いい話ですよ。本当に。 でも血の涙流すあの子の所はさすがに
  山岸ホラー爆発。マジ怖っっ! でも最後にはしみじみと泣けます。

175 :花と名無しさん:01/08/27 19:19 ID:x2oIZFQA
ブラックスワンを読みたいのですが、
文庫で読めますか?

176 :花と名無しさん:01/08/27 19:25 ID:StK.RD0k
>175
白泉社から出てますよ

177 :花と名無しさん:01/08/27 21:04 ID:IHw6IK3M
「メディア」、うちの母が、一度倒れたんだけど
それ以来、このお母さんみたいなところがちょっと出てきた。

病気だから仕方ない面あるけど。
子供のためって言いながら、結局は自分が心配なんだよね。

178 :花と名無しさん:01/08/28 09:24 ID:ej4DQ0Bw
皆自分が一番可愛いのさ、、、

179 :花と名無しさん:01/08/28 15:46 ID:qj6cYRkE
「鬼」あのシーンだけは「うわっ・・」って思ったけど、あとは別に怖くなかった。
次に何が出てくるかわからないドキドキはあるけど。
知っておかなければならないこと、という感じかな。
私の中ではホラーじゃなくて「お説教もの」に分類しています。
(「お説教もの」他にはパエトーン、白眼子などね)
あ、説教っていわゆる説教じゃなくて仏教のお説教みたいな感じね。

180 :花と名無しさん:01/08/28 23:51 ID:caiLBNU6
急にごめんなさい…。
あの、過去ログが全く見れなくなってしまっているんですが。
私だけでしょうか?

181 :花と名無しさん:01/08/29 09:32 ID:o0EKuDW6
あ、本当だ。

182 :花と名無しさん :01/08/29 13:08 ID:uB9EILII
あらら。なぜ????良スレだから時々見返してたのにぃ。

183 :花と名無しさん:01/08/29 13:56 ID:5g7ycd7U
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=998695290&ls=50
2ちゃんの危機で過去ログがなくなったのかな

184 :花と名無しさん:01/08/30 17:50 ID:GhXLRrbk
とりあえず手持ちの分だけ収納しました。
この他にも山岸スレをお持ちの方いらっしゃいます?
tp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6856/

185 : :01/08/30 18:40 ID:RKipcM9w
>184さん、感謝です!

186 :<丶`_´>:01/08/30 19:00 ID:bPgOOnVA
千花・六花のお母さんと空美の叔母だっけ、美智子先生って
大昔に面識ありそうだね。
バレエの位置的には美智子>>>お母さんって感じっぽいような。
空美の先生を知った時のお母さんの反応が楽しみだなー。

ところで、空美って外見はどうなるんだろう?
顔もやせ細ってるだけで骨格は綺麗っぽいから(鼻とか)
山岸凉子はいずれ切れ長一重の美人にするつもりなのかなあ?
変身が楽しみだよー!

187 :花と名無しさん:01/08/30 20:34 ID:SMb06gZA
新モー娘。の小川麻琴みたいな顔かな?>空美

188 :花と名無しさん:01/08/30 21:15 ID:mU4zEY1Q
でもあのお母さんの顔見ると前途多難。

189 :花と名無しさん:01/08/31 01:34 ID:6GN7Qrts
テレプシコーラの単行本の表紙は,誰の成長した姿なんだろう.空美?六花?

190 :180:01/08/31 01:51 ID:PBWuXzCA
>>184さん。
有り難うございました。
感激です!

191 :花と名無しさん:01/08/31 14:11 ID:TDiWpM5Q
空美たんがんばれ〜。
今度も異様な才能と、その失墜を描くのかな。
そのパターンはもう嫌だ〜。
天才は天才のまま成功させてハピーエンドきぼーん。

192 :花と名無しさん:01/09/01 12:08 ID:rsuYbdWk
髪の毛が黒髪じゃないから空美に一票。
それか美智子先生の若い頃。

193 :花と名無しさん:01/09/01 12:08 ID:rsuYbdWk
192は>189へ、ね。

194 :花と名無しさん:01/09/02 20:07 ID:zOF7FtE6
芦が180度開かなくて悩む六花ちゃんに共感する。

195 :花と名無しさん:01/09/02 20:08 ID:zOF7FtE6
芦? ん?・・・足だよね。脚か?

196 :花と名無しさん:01/09/02 20:38 ID:UbKGNgXY
空美ちゃん、整形すればあとは舞台化粧でごまかせるって。

197 :花と名無しさん:01/09/03 00:32 ID:pV2vRSfk
クミとユキの環境の違いが壮絶すぎて泣ける。

198 :花と名無しさん:01/09/03 01:09 ID:HQrX1pQs
クミ母もバレリーナだったみたいじゃん
美ち子先生の舞台でコールドやってたのかな

199 :花と名無しさん:01/09/03 17:12 ID:H36nZi5E
「コールドどまりのあんたにそっくりよ〜〜」とかミチコ先生に
罵倒されてたから きっとコールドなんでしょう>久美母

200 :花と名無しさん:01/09/04 07:54 ID:vlkWDkWc
コールドのどこが悪いのよ〜コールドなるのだって大変なんだよ〜(笑)
いや、そう思うんだけど、美智子先生はやはりバリバリ海外で踊りまくってた
のでしょうね。
時代的に360円とセリフがあったのだから日本バレエ黎明期の「日本人プリマ」
として超有名だったのだろうな〜きっと本部の先生(名前忘れた)辺りと同期
なんじゃないかな?

201 :花と名無しさん:01/09/04 18:02 ID:tEhNnwaA
>>200そうだね、きっと で本部の先生がクミの踊りをみて
「あ・・あれは・・!!」とか言ってミチコせんせを思い出すくだりとか有ったりして。

202 :花と名無しさん:01/09/04 18:38 ID:6cIYCTx6
くみちゃんには幸せになってほしい。
美智子先生みたいなのは音楽畑にはいっぱいいる。
バレエの人は普段はスッピンでジャージだったり
すごく地味。でも妙に姿勢がいい。

203 :花と名無しさん:01/09/04 18:44 ID:DEVxQnhs
コールドだって舞台にあがれるのは
やっぱり選ばれてんだよね。

204 :花と名無しさん:01/09/04 23:23 ID:Ai4Y.ADM
お約束として、12月のスワルニダは
本部の人が偶然クミのバレエを見て
チカからクミに変更だよね?
違うかね。

205 :花と名無しさん:01/09/04 23:36 ID:xeomiFUs
>204
というより、チカちゃんの身に何か事件が起こってキャスト変更となる予感。

206 :花と名無しさん:01/09/05 00:37 ID:xO.GOkVg
まさか、アーシャのように妊娠がわかって代役、ということはないだろうが・・・。

207 :花と名無しさん:01/09/05 00:38 ID:8RtaM/nc
私バレエ知識全くありません。

「コールド」って、どういう事なんですか?

208 :花と名無しさん:01/09/05 00:47 ID:OAat22lI
に、妊娠って…
むしろクミのほうが…(以下自粛)

209 :花と名無しさん:01/09/05 00:54 ID:igcYfen6
>207
群舞っす

210 :花と名無しさん:01/09/05 01:07 ID:IJwVmlkg
千花ちんの身に起こる出来事(予測)
1.交通事故
2.直前のリハで捻挫
3.空美にテクで負けて挫折、足が動かなくなる

・・・あれ?どこかで読んだような(自爆)

211 :花と名無しさん:01/09/05 01:07 ID:8RtaM/nc
>209
ありがとう。
いわゆるアンサンブルというやつのことなんですね。
あー、すっきりしました。

212 :花と名無しさん:01/09/05 01:20 ID:7Cvoghm6
>211
ありがとう。なんとなくニュアンスはそんな感じだろうなーと思ってたけど
改めて聞く勇気がなかった(笑

クミたんの一人称がもっと欲しいところ。
クミたんにとってバレエやるってどういうことなのかもっと知りたい。

213 :花と名無しさん:01/09/05 01:38 ID:woka6zFA
本能。

214 :花と名無しさん:01/09/05 01:41 ID:BFiNyfmo
クミ嬢トウシューズ代のことで
あのバイトを思い出して吐いてるよね
あれってなにかの布石かな
ただ拒絶の表現かな

215 :花と名無しさん:01/09/05 07:39 ID:vioYk5VY
クミちゃん、大人の男性とのペアで踊れなくなっちゃいそう。

216 :花と名無しさん:01/09/05 09:22 ID:iyd5fob.
バレエってやっぱスポーツじゃないんだから、クミちゃんの
芸術的才能について、まだ本編の中でふれられてないのが
気になります。
あの環境と容姿ではたしてクラシックの主役がはれるのか。
幸せなオーロラ姫なんてどうやって踊るんだよ。
それに比べてテクは発展途上でも、感性に恵まれてるユキ。
このふたりの対比がおもしろい。

217 :花と名無しさん:01/09/05 12:08 ID:7Cvoghm6
>216
そうだよねえ。技術面ばかりクローズアプされてる。
あれも充分すごいけどさ。

ユキが音感がいいって言われた時に
チラっとユキを見てるけど、自分と比較してたのかな。
二人ってマヤと亜弓かなーと思ったけど
どっちがどっちかイマイチわからん。

218 :花と名無しさん:01/09/05 12:16 ID:8JoHnOmo
顔はスポンサーついたら整形するよ。
芸能人なら結構当たり前。

某日本人プリマで顔がいまいちな人がいるんだけど
欧米では「なんで彼女は整形しないのか」と言われてるとか。

顔はどうにでもなるから骨格が最重要。

219 :花と名無しさん:01/09/05 15:04 ID:6tdJYOIQ
バレエの舞台化粧は顔の原型とどめないし
顔はあんまり関係ないよ。
ジュニアのうちはテクニック先行でいいんだけど
感性を育む環境にない空美ちゃんは
プロになってからがきつそう。
まえに書いてた人いるけど
私もヴェータを思い出すよ。

220 :名無しの心子知らず:01/09/05 15:17 ID:YUr7IM1w
バレリーナの容姿というのは、顔だけの問題じゃなくて
内からにじみでる教養や上品(エレガント)さも重要なポイント。
だからカンダうのがあのままバレリーナ続けてても、世界で通用
したかどうか・・・。彼女いいとこの娘のわりにちょっと下品だし。

それに比べてユキちゃんはこれからどんな風に花開いていくんでしょう。
彼女の葛藤は母親の愛情にもあると思うし。
これからしっかり者のお姉ちゃんの行く末も気になるな。
山岸先生は姉妹の葛藤もの描くの好きだね。

221 :花と名無しさん:01/09/05 16:11 ID:aEBg3AMs
いやーホントバレリーナってエレガントな人多いです。
私が某楽屋にお花持って行った時、飛び交っていた言葉が
「おじ様、おば様」でした〜マジに!!
上品さって今時残ってるのはバレエとか日舞の世界のみでしょうか?

美智子先生、そこの所どうお考えだったのでしょう?
彼女自身はお嬢ですが・・・

222 :花と名無しさん:01/09/05 16:37 ID:FcoFt/fU
この後はチカちゃんが亜弓さんでクミちゃんがマヤ。
天賦の才能が理解できてしまう秀才の苦悩っつーか。
それが大人になると、クミちゃんが亜弓さんになり
本当はユキちゃんがマヤだった。
って展開を予想中。

223 :花と名無しさん:01/09/05 17:21 ID:vioYk5VY
クミちゃんは顔がでかくない?
整形するにしても若いうちにアゴや頬骨削るのは良くない気がする。

224 :花と名無しさん:01/09/05 18:11 ID:6tdJYOIQ
>222
あ〜その展開いいなあ〜
どちらにしても空美には自力で
幸せをつかんでほしいです。

225 :花と名無しさん:01/09/05 19:26 ID:7Cvoghm6
母親と娘の愛憎とか葛藤も好きだよね。
山岸さん自信はお子さんいらっしゃらないようだから自分の経験かな?

ユキが実はマヤタイプなのかなあ。
ああいう感性は訓練でなんとかなるものじゃないから
一理あるかも。

226 :花と名無しさん:01/09/05 22:42 ID:vaIKTbls
ユキ=マヤだと思います。
音楽に聞き入ってうっとりするとことか。

227 :花と名無しさん:01/09/06 00:22 ID:BqIHLmEE
クミの先行きが超不安。不安材料がイパーイ。
頼むー・・・

228 :花と名無しさん:01/09/06 01:08 ID:UFLpemgk
今日だよね、ダヴィンチ発売日。
早売りで買った人いますか〜?

229 :花と名無しさん:01/09/06 09:07 ID:HSWKjRa2
今月号読んで。少しネタバレ。

うわ〜!!クミちゃん!!ダメ〜!ダメよ〜!!
来月が怖い!白馬の王子様か丘の上の王子様は山岸漫画にはいないのか?!
(いないよ〜絶対)
あああ・・・ビンボーが憎い!!

230 :花と名無しさん:01/09/06 09:15 ID:IeUHMAg2
あ・・・なんとなく話の展開がわかった(涙)

231 : :01/09/06 11:09 ID:An6C.WDs
昔はミロノフ先生という人がいたが >白馬の王子様か丘の上の王子様
最近の山岸漫画には…

232 :花と名無しさん:01/09/06 12:49 ID:Qo.mi.gM
なんか、ちょっとテンポ上がりそう

233 :花と名無しさん:01/09/06 13:09 ID:37x.48gU
やっぱりそういう展開か……歳をとってもちっとも丸くならない山岸氏に乾杯(涙

234 :花と名無しさん:01/09/06 14:00 ID:BqZ3di0M
クミちゃんには大成して欲しいのに、
やっぱり茨の道を歩んでいくのね・・・(涙
ああ、早く読みたいよう。でも今日は家から出られない。

私は222ですが、3人をマヤと亜弓に例えるなら
チカ・ユキのお母さんにも姫川歌子的な面が出てくるかもしれない。
自分の娘にかける自信と期待。それを阻む豊かな才能の出現。
更に若い3人に対する自分のバレリーナとしての業。
そしてどうしても超えられなかった壁・・・みたいなね。

でもこんな妄想アッサリ裏切るのが山岸さんだからなあ。

235 :花と名無しさん:01/09/06 14:05 ID:toZghBLI
きっ、気になるじゃないかああああああ!
中途半端なネタバレage
仕事ハネたら、ソッコー本屋!

              ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )<.何をしているモナ?
.  ∧_∧ .      (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|舞|姫|        (_(_).∧ ∧エロホンデモミテルノカ?
  (⌒)(⌒)        〜   (゚Д゚ ) ̄ ̄
___∧_________  U U ̄ ̄U U
|
| バレエ漫画を読んでマターリしてるんだ

マックなので、たぶんズレます。
ゆるしてちょ…

236 :花と名無しさん:01/09/06 14:32 ID:UFLpemgk
でもお金がはいればレオタードも
シューズも買えるし、コンクールにも
出場できるよね。
バレエのコンクールって
エントリーするだけでもすごい
お金かかるからさ・・・
空美が道を切り開いてゆくには
結局この方法しかないのかな・・と思うと
あーでもつらすぎる。
ローザンヌも入賞すればそりゃ
奨学金がもらえるけど、
あれに出るのに金がかかるんだよー
金子先生なんとかしてやって!お願い!

237 :発売日:01/09/06 14:37 ID:GV/aqYuw
いままででも十分凄惨なのにこれ以上追い込むとは思わなかった。
ほどこしはダメで児童ポルノはOKという感覚もかなりすごい。

238 :花と名無しさん:01/09/06 15:14 ID:zzl9c2jY
山岸先生イタすぎる〜!
でもクミちゃんの賞味期限ってあと少しでしょうね。
顔が使えないんじゃ・・・。

ところでミチコ先生は正統派ワガノワ・バレエだったんですね。
でもイッタイ何処で教授されたんでしょうか?
あの年代の人ってソ連って言ってた時代ですよね。
日本人がおいそれと渡航できないような・・・。
バリシニコフが命がけで西側に亡命するくらいの時代だったはずじゃ・・・。
それともドイツで習ったのかな?

239 :花と名無しさん:01/09/06 17:29 ID:0LrAmzSI
う〜〜〜!!賞味期限・・・
きびしーこというなあ。でもそうだよなあ。
ほんと、クミが今後どうやって踊っていくかは切実にドキドキする。
ユキとクミに感情の絡みがはいってきたから
今後その感情がどこへどう向いていくかが楽しみ。

240 :花と名無しさん:01/09/06 17:40 ID:JN3ga6vM
ウン、ユキとクミの感情が出て来たよね。
チカはまだ蚊帳の外だけど。
しかし小学生には難しいよね。どうやったら良いのかは判らないよ。
ユキも悪くないけど泣くクミはホント可哀想。

241 :花と名無しさん:01/09/06 18:00 ID:efLTWWNE
お母ん、他人からの施しは却下でも娘からの施しはええんかい。

正統派ワガノワ・バレエつっても発表する場も機会もないんじゃどーしようも
ないと思うのだけど。どーするつもりなんだろ?お母んと美智子センセイ。

242 :花と名無しさん:01/09/06 18:35 ID:UFLpemgk
ここで紫のバラのひとが出て来てくれたら・・

243 :花と名無しさん:01/09/06 19:08 ID:uzyA3K7M
いくら上手くたって、タダでレッスンに通うんだから
親同士で連絡取り合うだろうに・・・。
ユキままは意外と非常識!?
クミままは元から非常識だけどね。
普通娘にあんなことさせるかい!?

244 :花と名無しさん:01/09/06 21:01
ユキだったのか!
ずっとユカだと思ってた。ウトゥ…。

245 :花と名無しさん:01/09/06 21:38
美智子先生は金持ちの娘だから、ソ連に留学してたんじゃないですか。
中国と違ってソ連は国交があったんだから留学はできたはずです。
才能あったみたいだし昔は美人だったろうし、向こうのバレエ学校にも
入学できたんじゃないですか。

私も、クミのお母さんと同じで、せっかく美智子先生みたいな昔の
名バレリーナだったらしい人に教わってきたのに、その辺のバレエ教室
で教わったりしてかまわないのか、と心配してます。

246 :花と名無しさん:01/09/06 22:07
>244 読みにくい名前だよねー。

チカはなんとなく分かるけどユカは
一生懸命読めるように練習しました(笑)

247 :花と名無しさん:01/09/06 22:14
六花って雪の結晶のことだから
あて字でユキ?
山岸先生の登場人物って
凝った名前多いですね。

248 :花と名無しさん:01/09/06 22:32
仕事で外に出られない・・・読みたいよ〜!!!

で質問。ワガノワ・バレイって何でしょうか?

249 :花と名無しさん:01/09/06 22:35
ワガノワ・バレエ
  ↓

 ttp://www.teny.co.jp/event/concert/vaganowa-value.html

250 :花と名無しさん :01/09/06 23:02
なんか最近のスレ読んでたら、すっごくテレプシ読みたくなった。
明日本屋いこーっと。

251 :花と名無しさん:01/09/06 23:03
美智子先生の初登場シーンって
暗がりからいかにもプリマって感じのお姫様美人
がドアあけて・・・ってやつでしたよね。
そして明るいとこでてくるとババアになってる。
ウマイと思いました。

ビデオだったらいっそ超絶技巧派のストリッパーに
でもなってお金稼いでほしい。クミちゃん。。。
どのみち児童ポルノか・・・

252 :花と名無しさん:01/09/07 00:28
>251
うん、往年の美智子がわかった感じ。
さぞかし可憐で華奢で良いプリマだったんだろうな…

253 :花と名無しさん:01/09/07 00:36
>247
北海道では雪の結晶の事を『六花』と言うんだそうです。
6枚の花弁の花みたいだから、だそうで。

254 :花と名無しさん:01/09/07 00:44
「六花亭」ってそこから来てるのカ!

255 :花と名無しさん:01/09/07 00:44
> 253
はっ。もしかして帯広の六花亭の名の由来はここに・・・
マルセイバターサンド(・∀・)ウマー

256 :255:01/09/07 00:45
おお、気が合いますな。ケコーンしようか> 254

257 :254:01/09/07 00:51
時間までピターリ
すぐケコーンしよう>255

258 :花と名無しさん:01/09/07 02:34
>254,255 謹んでお祝いを申し上げます。

259 :花と名無しさん:01/09/07 04:11
児童ポルノ痛すぎ。
めっちゃくちゃわかりやすいトラウマになりそう。

>254-255
お祝いに駆けつけました。末永くお幸せに。。。

260 :花と名無しさん:01/09/07 04:22
生活保護打ち切られそうだね。どうすんだろ。
親父はやっぱ肝臓イッちゃってて、もうすぐ野垂れ死ぬのだろうか。
でも生活は特に改善されないよなあ・・・。空美ちゃん可哀相。
美智子先生はますますひどくなってるし。空美ちゃんが報われる日は
来るのだろうか。

261 :花と名無しさん:01/09/07 05:57
あんな親父はとっとと野垂れ死んで欲しいけど今暫くは母子を骨の髄まで
しゃぶるんだろーなあ。

それよかにゃんこ(ブランチ)の行方は?すげー気になってるんだけど。

262 :花と名無しさん:01/09/07 10:14
オヤジが死ねば母子家庭となったクミちゃんちは
生活保護もう一回もらえるのでは!?
それに無駄遣いすることもなく、レオタードもシューズも
買えるかもね。

263 :花と名無しさん:01/09/07 10:44
クミ母は世間知らずで非常識だから「生活保護貰うのがヘタ」なんだよ(笑)
生活保護ってさある意味「民生委員のさじ加減」って所あるから。
オヤジが死んでも、母子家庭のみで生活保護はチョットどうかな?
働けない理由があるならともかく。でも児童手当はもらえるぞ。

264 : ブランチ:01/09/07 12:38
クミにあぼ〜んされたので
もう、生きてはいないのでは・・・?

(`∀´)=○ ブランチ、イッテヨシ!

.   ∧ ∧
  Σ(゚Д゚ )   ナンデオレガ!!
       ̄ ̄ 〜
    U U ̄ ̄U U

265 :花と名無しさん :01/09/07 14:39
テレプシの話で盛り上がってるとこスマソ。
昨日やーーーーーっと「鬼」をゲットできました。
古本屋ではなく普通の書店で。
で、みなさんが「マジこわい」って書いてたから相当覚悟を決めて
読んだんですが(そのせいもあるが)私は「汐の声」の方がこわかった。
「鬼」はどっちかっていうと泣けました。
(もちろんこわいことはこわかったけど)
「鬼」は救いがあるけど「汐の声」はいまだに佐和が
追いかけられてんじゃないかと思っちゃうし(^^;

266 :花と名無しさん:01/09/07 18:26
うん、最近の山岸マンガは救いがある。
丸くなったと思ったんだがー・・・。
クミたんがんばれ。

267 :花と名無しさん:01/09/07 20:48
うちの田舎じゃ月曜日まで読めません。しくしく。
もっとネタバレを!

268 :花と名無しさん:01/09/07 22:51
決を採ります。
空美は次回の撮影でロストバージンしちまうのか。
俺はヤラレる方に一票。

269 :花と名無しさん:01/09/07 22:58
美智子先生はいくつなの?
あの脚はどしたの?

くみたんがんばれって思うんだけど
でもやっぱり社会常識の欠け具合、感情の偏りは痛い。
これで撮影でやられちまったら
男性と踊るなんて無理な偏ったバレリーナになりそうだ。

わたしは努力家チカちゃんひいき。がんばれ!

270 :花と名無しさん:01/09/07 23:00
そりゃあ、「汐の声」の方が怖いですよ。
佐和は今でも追いかけられっぱなしなのです。
「押し入れ」とか「私の人形は〜」も「鬼」より
怖いと思う。

271 :花と名無しさん:01/09/07 23:12
「汐の声」や「化野の・・・」は、終わりのない恐怖ですね。
「わたしの人形〜」も厭な終わり方ですね。

272 :花と名無しさん:01/09/07 23:15
テレプシのクミんちもそうだけど
山岸さんの貧乏(人)描写って容赦ないとこありますよね。
「狐女」でガード下で暮すジジババならびに
ゴハンに醤油かけてくってるシーンなんか、当時小学生
だったんだけどむちゃくちゃ気が重く、ぞっとした。
エッセーマンガに出てた「馬小屋にすんでた父子」の話は
ちょっとしんみりよかったけど、やっぱ後ろ向きに座ってる
お父さんの絵はなんか、得体の知れない感じが出てたな。

273 :花と名無しさん:01/09/07 23:16
>269
クミは悪くない。
無力な小5の女の子に何ができる・・・。
常識の欠落も彼女の責任ではない。
環境って本当に怖いよ。能天気パーなユキの視点は嫌。

274 :花と名無しさん:01/09/07 23:19
>男性と踊るなんて無理な偏ったバレリーナ

あ、それいいアイディア。
テクニックは完璧、しかし叙情性に致命的に欠けるうえ男性と踊れない。
面白いドラマになりそうだ。やってくれないかな、山岸さん。

275 :花と名無しさん:01/09/07 23:34
> 273
ユキちゃんはユキちゃんなりに気を遣ってると思うよん。
悩みなしのやんごとなきおぢょうさんだけどさ。

276 :264:01/09/08 00:02
母親に言わずに、「ソレ」で黙ってお金をもらい、
そのお金をローザンヌ出場の資金にするのだろうか…?
でもクミには自分という代償を払って欲しく無いな〜。
思い留まってほしいyo…
でも自分、ユキとクミの育成歴の違いから来る心の葛藤をもっと見たいなあ。
幸福な子供時代を過ごした子には幸福な子供にしか出来ない、
不幸な子供時代を過ごした子には不幸な子供にしか出来ない
それぞれの踊りや表現があるよ。
芸術は自分の中にそれを求め表現する作業なのだから。

277 :花と名無しさん:01/09/08 00:04
>273
あれで普通の小学生だと思うんだけど……<ユキ
クミの家庭環境は異常過ぎるとしか。

278 :花と名無しさん:01/09/08 00:09
> 276
コソーリお金を貰っても隠していたところをアル中親父に見つかって・・・
かもNE!
山岸先生、情け容赦ないから・・・

279 :花と名無しさん:01/09/08 00:19
>272
やめて…。あのシーン思い出しただけで
めっちゃくちゃ荒んだ…>鍋で炊いたご飯に醤油ザーッ

昔のシューズが痛くて履きにくいのは本当?
単に古くて硬くなってるってこと?
バレエに詳しい人の常駐きぼーん

280 :花と名無しさん:01/09/08 00:27
現代日本人はほとんど程度の差こそあれ、六花ちゃん
の環境だと思うよ。
田舎でもそうだし。各自ベストをつくすよりしょーないじゃん。
一生の責任はもてないしねえ。

同級生で、農家の納屋に住まわせてもらってる男のこがいたな・・・
頭よくて、大学進学したけど。

281 :花と名無しさん:01/09/08 00:39
だびんちはぜんぜん読んでないんだけど…
うう、気になるよ〜;
マジな話、小学生だと物理的(汗)にも傷が大きいのでは…?
バレエなんて数日踊れなくなっちゃったりしない?

>279
あの醤油の「ザーッ」って擬音、なんか記憶に残る。

282 :( ● ´ ー ` ● ) :01/09/08 01:39
>>278
>コソーリお金を貰っても隠していたところをアル中親父に見つかって・・・
>かもNE!

おいらもそう思った!ってか確実にそうなるね。(笑)

283 :花と名無しさん:01/09/08 03:25
>279
25年くらい前の少女時代にバレエをやってた者ですが、
当時は「痛くて履きにくい物」という感じでした。
私はトウを履くところまでいかなかったけれど、履き始めた
ばかりの子が「そのまま履のはムリ。つま先にストッキングを
詰めて履くように」と指導されてましたっけ。
履き慣れてない場合、血を流すのも珍しいことじゃなかったです。
最近のことは全く分かりませんが・・・

284 :花と名無しさん:01/09/08 03:47
>283
レスありがとうございます〜。
なるほど。
血塗れのシューズが珍しくないとは、執念の芸術ですね〜。

埼玉バレエコンクールってそんなにすごいんですね?
一地方のコンクールじゃんって読んで最初に思った門外漢。
検索してみます。

285 :花と名無しさん:01/09/08 03:47
「牧神の午後」の逆パターンか?
>テクニック完璧だが異性と踊れないという欠点

クミちゃんに罪は無いのと同様、ユキちゃんにも罪はない。
お互いに知らないことだろうから、わかりあえないのは無理ないけど
「天才なら何やってもいい」的なクミちゃんになって欲しくはないな。

いい味だしてる金子先生のファンです。
(クリスマスにキムチ鍋を食べようと算段するあたりが)

286 :花と名無しさん:01/09/08 10:42 ID:S84XgJhw
金子先生の顔ちょっとちがってて好き。

他人からの施しはうけられない、気持的にはわかるなー。
現実に同じ立場だったら、子供を犠牲にするよりも、親切を受けるけど。
子供は自分の分身、だから無理を要求してしまうって人もいると思う。

287 :花と名無しさん:01/09/08 12:41 ID:BuLFwdS.
金子先生ファンがいてうれしいー。
あの人が出てくるとホッとしたりして。
レオタードの件も、ゆきちゃんが先に
金子先生に相談すればうまくやってくれたかも・・
山岸マンガではあまり見ないキャラのような。

288 :花と名無しさん:01/09/08 16:57 ID:S84XgJhw
ああ・・・・まだうちの地方ではダビンチ出てない・・
なんとなく想像はつくけど。

289 :花と名無しさん:01/09/08 20:47 ID:DhUyYTaA
金子先生はクミの良き理解者になってほしいなあ。
既出だけど今月はクミの一人称が印象的だったねー。
悔し泣きするクミたんに涙。
山岸凉子は足長おじさんは絶対出してくれないだろうからがんばれえ。

チカとクミならチカが亜弓でクミがマヤ。
クミとユキならクミが亜弓でユキがマヤ。
かな?

290 :花と名無しさん:01/09/09 01:50 ID:UQc5Afqs
ageage

291 :花と名無しさん:01/09/09 11:48 ID:qa.jZ5E2
agemasu

292 :花と名無しさん:01/09/09 14:41 ID:Nuvmiaws
ユキ嫌い。

293 :花と名無しさん:01/09/09 17:14 ID:8YQEiyCI
>山岸凉子は足長おじさんは絶対出してくれない

出てもチャイルドポルノ愛好家だったりしそう。
ああ、なんて邪悪な紫のバラの人…。

294 :花と名無しさん:01/09/09 17:43 ID:i4mkxM4M
邪悪な紫のバラ!うけた・・

295 :花と名無しさん:01/09/09 18:28 ID:K1if5ROg
唯一出てきたあしながおじさんは「鏡よ鏡…」だっけ?
デヴ娘の運命を変えた変態おじさん(多分そうだよね?)。
あれじゃ余計にやだな〜。

296 :花と名無しさん:01/09/09 19:07 ID:.FcDrczI
空美ちゃんが、六花ちゃんキライ!っていう気持は
十代のころならわかったが、
金融業界にいる今、こんな親切をしてくれる人を大事にしたい気分。
バレリーナはそれじゃダメかな。

297 :花と名無しさん:01/09/09 19:46 ID:rhCSkhaQ
あのおじさんは結局何者だったんだ…<鏡よ鏡
「パパ」とか呼ばせてるあたりちょっとイタイ人のような気がするんだけど…。

298 :花と名無しさん:01/09/09 20:49 ID:Ldk1R9F2
「鏡よ鏡…」のラストって、「歴史は繰り返す」になりそうだなあ、
と思ってた。母親を見てる分、そうはならないのかもしれないけど。

299 :花と名無しさん:01/09/09 21:07 ID:WY0n9Nyc
>296
いや、実際に借金を抱えてる(自分でそれをふくらませてる)
親の立場だったら、ユキちゃんのことありがたいと(ってか、カモ)思う
かもしれないけど、親のだらしなさのせいでキディポルノに売られたり
しててバレエが唯一の心の支え、みたいな空美ちゃんにすると、バレエで
まで見下されるのは、たまったもんじゃないと思うよ。

300 :花と名無しさん:01/09/09 21:10 ID:WUVukkls
>298
そうかも。もしそうなら深いね。

あれは変態ロリコンジジイと肉体関係を持ったのかな・・・。

301 :花と名無しさん:01/09/09 21:21 ID:.FcDrczI
>>299
金融業では「人助けはヒマ人のやること」なんだよ。
人助けしないのが当たり前。弱肉強食って感じだし。
呆け老人抱えて苦労してるひとみても笑ってるし。
関心すら持たない人もいるしねえ。
ちょっとでも気にかけてくれるだけでうれしいですね。

302 :花と名無しさん:01/09/09 22:43 ID:CyIfRhp.
>301
いやだから、大人の理屈だとそうなんだろうけど…ってことなんじゃないの?

303 :花と名無しさん:01/09/09 22:45 ID:TzV3yzPQ
むゴ。ナニワ金融道……。

304 :301:01/09/09 22:51 ID:emDKqSXk
お母さんも同じ考えだよね。
同僚に読んでるとこ見られたけど、
「へえーくれるって言う人は断っといて、
やるとも言ってないわたしらの税金は平気で使えるんだ。
プライド高いんじゃないの」
だそうだ。
うきーーーーーー修行が足りませんでした・・・・・・。

305 :花と名無しさん:01/09/10 00:22 ID:OascChG2
すまん。304の発言の意味がよくわからんのだが…。
「」内はテレプシを読んだ同僚の言葉で、
クミの母親の事(生活保護を受けていること)を評していっている?
という理解でよろしいか?
架空の人物に対して「わたしらの税金」てのは変な気もするが…。

306 :花と名無しさん:01/09/10 00:39 ID:/RXCmiDQ
いいですよ。
架空の人物いうても・・・・・・
実際にいたら、ってことでいってると思うが・・・・
ここのすれ全部そうじゃないの?それを言ったら。
架空の人に同情することもないし。

別にケチつけてるわけじゃないよ。
そういう考え方もあるいうことで・・・・
作中でも普通の少女マンガと違ってその辺がわりとちゃんと書いてあるなあ
と思ってたので、気楽に書きこんだんだけど。
板と外れるからカキコやめます。

はあ、全くいろんな世界あるわ・・・・・

307 :追加:01/09/10 00:48 ID:/RXCmiDQ
別に「テレプシのなかでそういう設定にしろ」って言ってんじゃないですよー。
あれは、バレーを目指す人真摯さだと思ったし。
芸術関係って、こう言うプライド高い人たちなんだなって思ったしい。
つっこんで行くと税金や社会問題の板になっちゃうんでゴメン。

308 :花と名無しさん:01/09/10 00:58 ID:KaZ9B4HQ
>306はポエムですか?

309 :花と名無しさん:01/09/10 00:59 ID:Qbm5N6G2
なんていうんだっけ、あれ。
ああ、生活保護。クミの親父汚いよ〜。ああいう考え〜。
私はああいう制度のこと全くわからない常識ない人間なんだけどね。
でもモニョ〜。
微妙な話になるけど、B地区問題でそれに近い話題をよく読む・・・。
曰く、「B地区の人間はそもそもの出発点と離れて、今では
援助や保護に逆にあぐらをかいてる部分もある」ってやつ。
うーん。スレ違いごめん。

310 :花と名無しさん:01/09/10 01:02 ID:/RXCmiDQ
>>308
説明したんだよ呆け!

311 :花と名無しさん:01/09/10 01:05 ID:R45dG6BQ
なんか299から307までものすごく解りづらい。
ちゃんと推敲してくれよ。

312 :花と名無しさん:01/09/10 01:17 ID:qinDEwec
いわんとすることは判るけど、飛躍が多くて読みにくい文章ですね。

313 :花と名無しさん:01/09/10 01:22 ID:CCt/zTvU
美智子先生の脚って傷跡があって杖をついてますよね?
あれって、もしかして空美の母親のせいで
脚が悪くなってバレエが出来なくなったんじゃないかな?
だから責任感じて必要以上に美智子の世話をしているとか。
ガイシュツだったらスマソ。

314 :花と名無しさん:01/09/10 01:30 ID:/RXCmiDQ
>>309
「生活保護にあぐらをかいて」って2ちゃんではポピュラーな
カキコかもしれないけど、
財源とかの問題に実際に関わると、「苦しい人は助けなさい」って
すぐ言えないすねえー。じゃ、あんたが寄付でもしろよって突っ込まれそうで。
どこから財源出すのか知恵出せよと言われてもクルシイ・・・・・・
激しく板違いだが。

前に書いたみたいに
「テレプシでこうい設定にすべきだ!じゃなくて
同情だけど、六花ちゃんみたいに気にかけてくれる人は
あんまりいないから、そこはわかってやったら(って架空の人物に言うのも
おかしいけど)とか
 プライドもあるけど、親切は受けておいて、うまくなって返すっていう
手もるぞとか。
でも以外に反応ありましたねー。以外。

315 :花と名無しさん:01/09/10 01:31 ID:Qbm5N6G2
>312
309ですが、私のことでしょうか。
申し訳ないっす。以後読みやすい文章が書けるように精進します(笑

>313
美智子の弟と結婚した流れはどうなんでしょうね?

316 :314:01/09/10 01:32 ID:/RXCmiDQ
>>309
わたしだと思うす。
すみません。迷惑かけて。

317 :花と名無しさん:01/09/10 01:36 ID:CCt/zTvU
成田美名子の「アレクサンドライト」かなんかでは
友人同士なのに大学の授業料を担保も無く貸す
というちょっと考えさせられるエピソードがあったけなあ。。

ところでクミちゃんってずっとブスのままなのかしら?
数年後、キレイになって久々に会った同級生が
ポカンとするのをきぼ〜ん。

318 :花と名無しさん:01/09/10 01:41 ID:DI6P/UJA
以前は、クミちゃんを気づかってそばにいたユキちゃんが、
クミちゃんの巻添えになって、悪い男達にやられてしまう(撮影されてしまう)
という展開があるのではないかと思っていた。
だって、撮影するならユキちゃんの方が絵になるだろうし...。

もちろん、そーゆー展開になったら本捨てる。

319 :花と名無しさん:01/09/10 01:45 ID:PnUjeXuc
>318
それはいくらなんでもやばすぎだと思います。
そんなに危ない橋はわたらんでしょう、業者も。

320 :花と名無しさん:01/09/10 02:27 ID:SwIGY0Ck
>318
ひ〜、なんて恐ろしい展開…。なんぼなんでもソレはないと思いたい。
でも、今号でクミちゃんはユキちゃんのことを「嫌い」と認識して
しまったし、ユキちゃんの悲鳴を聞きながら走り去る、なんてことに
なったら(コマの構図まで想像できてしまった)…どうしよう。

321 :花と名無しさん :01/09/10 06:48 ID:dblRcRdU
>318
私はユキちゃんよりも、もしかしてチカちゃんが…
と心配してます。
塾の帰り遅いし…パパのお迎えがない日に
クミちゃんをみかけて後をついてっちゃったりして…
(以下320に続く)

…このマンガ、バレエやってる姪(小学生)に
ぜひ読ませたいと思ってるので、児童ポルノ部分は
あまり描かないでくれえ〜と思ってます。

322 :花と名無しさん:01/09/10 09:42 ID:jX18kgAc
>>321
小学生の姪御さんにはまだ分かりにくいんじゃないかな?
性的な部分も大人が読んでもショックを受けるし。
それよりも、「アラベスク」第一部をお勧めします。

323 :花と名無しさん:01/09/10 10:01 ID:TL1AUVWM
>321
大事に取っておいてもう少し大人になってから読ませてあげて。
アラベスクも結構難しかったよね(自分バカ?)亡命の感情的なこととか・・・
私が小学校の時はまりちゃんシリーズで育ったものだが
今の小学生はそんなものでは満足できないものなのかな?

>322
近レスに「>>(半角)」は控えましょう

324 :花と名無しさん:01/09/10 10:38 ID:kB3Nsisk
クミちゃんのビデオ撮ってる人たちって、呂梨向けの
ビデオを撮ってるってだけで、自分たちが呂梨ってわけでは
ないのでは?
よって着いてきたユキちゃんかチカちゃんのその場で・・・って
ことにはならないでしょう。
それじゃ児童ポルノと強姦じゃ罪がだいぶ違うからね。
ところでああいうお仕事ってそんなに儲かるの?

325 : :01/09/10 12:13 ID:M8lQ5ITg
>318.320.321
いくらなんでも、そんな事あったら
チカユキの母なら絶対気づくし
クミ含め法的に訴え出るだろう・・・。
娘にすごく期待かけて関心もってる母だからして。
漫画としてそういう展開には、ならないとは...(たぶん)
幸せなユキと不幸な生い立ちのクミの対比が使えなくなるし

326 :花と名無しさん:01/09/10 12:32 ID:Jsgj0tvE
でも部活動で遅くなって「繁華街通って帰るから大丈夫」みたいな
描写があったでしょ? あれが伏線臭くてドキドキする〜。
ポルノに巻き込まれるかはともかく、たむろってるDQNにひとけのない
通りでおそわれる……とか、そんぐらいありそうな気がしたり
しなかったり。山岸マンガ、そーゆーの容赦ないしなあ。

327 :花と名無しさん:01/09/10 12:42 ID:QxbQr83.
そういう目にあう登場人物って
たいがい自業自得だと思う。
「天人唐草」「青青の時代」

とじこは別だけど。

328 : :01/09/10 13:22 ID:M8lQ5ITg
イヨの何処が自業自得なの〜。
あ、ひょっとしてお祖母ちゃんの若い頃の方を言ってる?

329 :花と名無しさん:01/09/10 15:14 ID:wNbQHNFI
イヨもおばーちゃんの若いころも全然ちっとも自業自得じゃない。
いかなる原因があろうと犯罪被害者の自業自得ってそうそうない、言えないよ〜。
夜の繁華街を通ってゴカーンされたらその人の責任なんかい。
夜中だろうと場所がどこだろうとゴカーンする方が腐れ厨房やんけ。
同じ女がそういうこと書けるんだね。
ホソロシ〜

330 :花と名無しさん:01/09/10 16:47 ID:zGT4H9sM
チカちゃんすでに繁華街で何かあったのでは…。
厳しい顔で鏡を見つめたり
わざわざ念入りに歯を磨くコマを入れたり。
チカちゃんはつらいところを他人に見せない子だと思うから心配。

331 :花と名無しさん:01/09/10 17:05 ID:kgzn/DUw
それはうがち過ぎ(W
でも「とりあえずレイプ」という最近の悪い癖が出ないか、私も心配です。

332 :花と名無しさん:01/09/10 17:09 ID:3LrrUqkc
>321
うちは小学生の娘がすでに読んでます〜
「アラベスク」や「スワン」よりも設定が身近でリアルなのか
パッセでバランスとって何秒キープできるか、なんて
バレエやってる子には興味深いみたいです。
だから児童ポルノ部分はなるべくソフトに
お願いしたいな〜

333 :花と名無しさん:01/09/10 17:27 ID:TL1AUVWM
子供に読ませられる作品かどうかは親の判断でお願いします。
レッスン内容や捻挫の話など、実用的で興味深いのも分からなくはないです。
でも一読者の都合で作品の構成を変えてってプロにお願いしたがるのもどうかと思うんですけど・・・
(それで作品に反映されるとは思ってませんが)
社会的に批判されるほどの露骨さではないのだから私はこのままでいいと思ってます。
それで子供に見せたくない描写があると思うなら見せないまで。

334 :花と名無しさん:01/09/10 17:42 ID:hvjgTgr.
納得です。>333

335 :花と名無しさん:01/09/10 17:46 ID:QxbQr83.
子供のいる人って
自分の子供を中心にしか
物事を考えることができないの?

336 :名無しの心子知らず:01/09/10 17:52 ID:9oypRrjU
ダ・ヴィンチって雑誌からして子供向きじゃないでしょうに。
無理に見せる必要もないのでは?
ダ・ヴィンチみる金あったら、バレエ雑誌買ったほうがいいのは。
 

337 :花と名無しさん:01/09/10 18:10 ID:kzXVCUp6
>335
「お願いしたいな〜」という願望であって決して山岸先生に「ソフトにして下さいっ」と
直訴した訳ではないでしょ?
だからオバ厨の巣窟・・・て言われ(略)

338 :花と名無しさん:01/09/10 18:27 ID:cIv6MWlo
>>309
もうちょっと常識も勉強したほうがよいと思われ。
まあ、六花ちゃんも集団でいるからね。

339 :花と名無しさん:01/09/10 18:28 ID:VMS0w5u2
レイプじゃなくても、繁華街なら色々事故がありえる。
例えばバイクに衝突されて骨折、
年末の晴れ舞台をクミちゃんにとられるとか。

340 :花と名無しさん:01/09/10 18:37 ID:b7lXgYj.
>335
オバちゃんはそれしか自分の存在価値がないんだろうから
あらゆるものが自分の子供中心でも仕方ないんじゃない?

チカママもそんな感じ。
自己投影して託しちゃって、迷惑だねえ。

341 :花と名無しさん:01/09/10 18:52 ID:VMS0w5u2
マタ〜リマタ〜リ。
感想とか願望とかそれぞれが述べることのできる場所でもあるし、
こどもの視点とかでそう目くじらたてなさんな。
(ちなみに私はこどもいません)

チカママは自己投影しちゃってるけど、
でもありがちなんだろうなあ。
チカちゃんは自分がバレエが大好きみたいだから
いまのところは良いのだけど
挫折を知るとつらいだろうなあ。

342 :花と名無しさん:01/09/10 18:57 ID:3LrrUqkc
>333
おっしゃる通りです。事前に目を通して子供に見せられる内容かどうか
チェックをいれるべきですね。児童マンガではないのですから。

337さんの書いてらっしゃる通り、あんまりハードな表現にならないと
いいな、という単なる願望であり、コドモに見せられるもんをかけっっ!
と強要してるつもりはぜんぜんないんですけど。そのへん読み取ってほしいですが。

343 :花と名無しさん:01/09/10 19:48 ID:50LXmfYg
クレジット板をのぞくと生活保護の人もいたりして
ビクーリしたことがある。
日本て平和だー。
空美は貧乏は貧乏でもあそこまで酷い境遇なのはちと・・。
ポルノにさえでていなければ、まだ救いはあるんだけどね。

344 :花と名無しさん:01/09/10 21:31 ID:TrHnHhF.
「ヒト様からほどこしを受けるよーなことして
恥ずかしくないの!」って、お艶さん、
娘の裸を撮らせるアンタの発想のが恥ずかしいよ。
あと、バレリーナには「華」ってもんが必要と思うが。

345 :花と名無しさん:01/09/10 21:48 ID:56L.LTrE
さらっと立ち読みしただけなんだけど
空美んち、生活保護打ち切られたの?

346 :花と名無しさん:01/09/10 21:52 ID:j3QRtjso
お月謝免除してもらってる時点で施しでは?
才能に対する投資ともとれる。そのほうが前向きだな。

六花ちゃん、あげるってんじゃなくて、分割払いぐらいにしておけば
空美ちゃんのプライドも傷つけなかったのでは?
月100円ぐらいで無利子。(w

347 :花と名無しさん:01/09/10 21:53 ID:f8LoEeek
うちの小3の子も読みました。
私が読む前だったので、あとでびっくり。
本人は、バレエを習っているので、その辺のことやギエムに反応はしていたけど、くみちゃんの件では「かわいそう。」と一言だけ。
娘は楽しみにしているけど、2巻は、我が家では「永遠に出ない2巻」になりそうです。

348 :花と名無しさん:01/09/10 21:59 ID:j3QRtjso
まだうちきりとは決定してないけど、されそうな雰囲気。
空美の父って、今は働けそうだもんね。

それにしても、山岸先生、こういうところは忠実に
現実をとりいれるね。
容赦ないなあ・・・・・・・

349 :花と名無しさん:01/09/10 22:31 ID:ppLbzf8A
>347
君んちの家庭の事情のレポートは別にいらないから。
クソガキの感想なんかどーでもいいっす。
そういうのは親子でやりあって満足してなさい。
どっちかってーとあんたの感想の方がまだましだよ。

350 :花と名無しさん:01/09/10 22:43 ID:W/FznpI2
空美ちゃん、洋服は着映えするスタイルだよなあ・・・。
んで、金子先生が「もっと足上げてみて!」の後のコマの空美ちゃんをエンピツメークしてみた。
カマぽ〜いけど、そんなに悪くもないような。瞳が小さいのが難点。

レイプされて女らしい陰りがでてしもた〜、なんて展開だけは無しにして欲しいけど、
ダンサーとして成功しても過去がついてまわりそうだ。鬱・・

351 :花と名無しさん:01/09/10 22:46 ID:lUyx7wMU
そうだよね!
あんなにダンサーとしての「格」みたいなのにこだわるクミ母は、
どうして「過去の汚点」をわざわざつくってるの?
クミ母ももう少しこぎれいにして水商売でもやれば?って思うよ。
プライドばかり高くて生活力ないのか、あの一族は。
美智子先生のたくわえだって、かなりあっただろうに。
みんな弟が飲んじまったのか?

352 :花と名無しさん:01/09/10 22:59 ID:j3QRtjso
>みな弟が飲んじまったのか?
そうだというようなエピソードがあったね。
ほんと、空美はまだ子供で純粋だから、わかるけど
周りの大人もプライド増大型ばっか。

現実なら、お酒飲んでグーたらしてる親父に払うより、
大黒柱が寝たきりとかなってる家族に生活保護まわすだろーけど、
マンガなのに、ここら容赦なくリアルだなあ。


お月謝免除なんだから、お礼に行くのが普通じゃない?
そこで、六花母に、
「あ、あれはたしか、須藤美智子の・・・・」
で空美の素性がわかる、とか。
それがまずいから、挨拶に行かないのかな?
って、そういうエピソードを見損ねてたらスマソ。

353 :花と名無しさん:01/09/10 23:53 ID:Np8zqCl2
山岸さんの別作品で、家庭で性的虐待されてた女の子が、
保険の先生に助けてもらって保護施設に入るお話ありましたよね。

クミも早く、今の劣悪な環境から抜け出して欲しい!
…でも美智子先生にバレエ教わってるし、クミにとっちゃ自分の境遇が
外部から助けてもらえるものとも気付いてないだろう(母親に呪縛かけられ
てるし「よそさまに施しをうけるの!」って)…鬱…

354 :クミ母は:01/09/10 23:54 ID:l4YrZcRI
クミに対する責任感や関心より不遇な自分へのフォローが大事と思われ。
ズレた自尊心キープするのに精一杯で、挨拶とかそういう社会常識に
気が回らないんじゃ?
娘を売って明日の米代を稼ぐ知恵はあっても
わかりやすい「施し」は拒絶する、そういうズレが今の状況を
作っている一因とか。
働くと生活保護貰えなくなるけど、あの不幸が染み付いた顔は
金銭的な貧しさ以外にも寄るような気がする。

オババの育児日記はウザいっす
自己弁護までするし>イッテヨシ

355 :花と名無しさん:01/09/11 00:22 ID:48XK0TzM
子供が空美ちゃんのこと「かわいそう」って思える感性があるんだったら
読ませてもいいじゃん。親としては見せたくない世界があるのは仕方がない
と思うけど、目隠ししたって興味を持てば自分で見るモノだと思うよ。
一緒に読んで「よくないことだ」って、きっちり教えればいいだけだと思うんだけどな。

356 :花と名無しさん:01/09/11 00:50 ID:qiSP6eu6
千花ちゃんのものすごく同意。でも裏切ってほしいなぁ。

357 :花と名無しさん:01/09/11 00:51 ID:0tg.RHNo
>354
スッキリした。サンキュー>ラスト2行

358 :花と名無しさん:01/09/11 00:57 ID:BYSLG72E
>352
>お月謝免除なんだから、お礼に行くのが普通じゃない?

空美母は、レベルのわからない街中のバレエ教室…とか、
他人さまの施しを受けるような…など言ってるから、
逆に「迷惑なんですよね、止めてください」などと
言いそうな感じですな。

>354
子供が読んでどう受け止めたか、の話は私は別にウザイと
思わんが。育児日記ってほど自分語りしてるわけじゃないし。
ウザイウザイと言う方がウザイということもあるヨ
オレモナーなので逝ってきますだ。

359 :花と名無しさん:01/09/11 01:25 ID:zX3fXrt.
かわいそうという感想は持てても
それ以上の好奇心も生まれるってのは容易に見当がつく。
興味を持てば自分で見るというけど、
それをコントロールできない時期は親がコントロールするしかないのでは?
性教育だって本格的になるのは高学年だし
あんな俗っぽい知識は不必要だし。
自分で興味のあるものを見ればいいと言うのはもっと分別が付くようになってからの話でしょ。

360 :花と名無しさん:01/09/11 01:35 ID:e3bZc6Tg
子供が見たときのどうこうだのに
創作物が影響受けるのはたまりませんや
ここのカキコで影響受けるなんて万に一つもないだろーけど、
そういう検閲(に類する)行為は、どんな場でもカケラでもイヤだ
冒涜だと思うマジデ

ウザイトイウウザイヤツナノテ逝キマス

361 :321:01/09/11 02:37 ID:EQqWWl..
ごめんなさいね。私が「姪(=子供)に見せたい」なんて書いたから
変な方向にいっちゃった?
姪にはもちろんまだコミックスは読ませません。ご安心を。

>360
検閲?ちょっと違うと思う。「悪い作品」と否定してるわけではなく
「まだ早い」といってるだけなんだから。
確かに私自身、ああいうふうに子供(この場合クミちゃん)が
酷い目にあう話って辛くて苦手なので、これ以上不幸な展開に
しないでくれ…と本気で思ってるのは確かだけど…
別に生霊吐いて、作家の邪魔してるわけでもなし。

362 :花と名無しさん:01/09/11 02:39 ID:npLIvMmk
しかしクミの不幸話は盛り上がるなあ。

363 :花と名無しさん:01/09/11 03:34 ID:e3bZc6Tg
>321
バレエやってる姪(小学生)にぜひ読ませたいと思ってるので、
児童ポルノ部分はあまり描かないでくれえ〜

というお言葉は「姪には早い」からですか?
論旨が破綻してますな
何を本気で思われようといいけど
一読者が作者の邪魔をできるわけもなし
ウザイカラ逝ク


ロリータビデオでも貧乏でも基地外でも
そういう不幸満載の上で、クミがどうやってどんなふうに
踊り津図けるのかぐりぐり描いて〜ってかんじ。

364 :花と名無しさん:01/09/11 04:21 ID:PEC.1zGY
舞台は埼玉県S市、児童ポルノ、バレエ、元世界のプリマ(現在は要介護老人)、
生活保護、容姿悪い・・・・
どう結びついていくのか・・・・・すべてが伏線に見える。
早く続きを〜!!!!!

365 :321も逝きます:01/09/11 09:24 ID:pDZp5y9.
ウザかろうが補足。
自分の中では破綻してないよ?
自分→苦手だけど、だからといって読まないわけでも読めないわけでもない。
そう、あの言葉は「姪には早い」から。

>何を本気で思われようといいけど
>一読者が作者の邪魔をできるわけもなし
そうそう、そういう意味なんだけど
→「別に生霊吐いて、作家の邪魔してるわけでもなし。」

>そういう不幸満載の上で、クミがどうやってどんなふうに
>踊り津図けるのかぐりぐり描いて〜ってかんじ。
他の普通の少女漫画家の作品だったら
どっかで、そう安心して読めるんだけどねえ(溜息)
容赦ない山岸先生だからさ〜
ほんとに踊り続けて欲しいよね クミちゃん。

366 :花と名無しさん:01/09/11 11:15 ID:Wf4JJp2.
うざいし意味不明。
簡潔に書くor消えろ。

367 :花と名無しさん:01/09/11 11:27 ID:oeLBRiPA
私は321さんのいってることわかるよ。
マターリマターリ。

368 :花と名無しさん:01/09/11 11:58 ID:qhmS0./o
366は子持ちのおばさんに迫害されたトラウマでもあるのか。
せめて喧嘩腰はやめとけ。

369 :花と名無しさん:01/09/11 12:21 ID:pPyjw/M6
私も321の「語り」がウザいと思った。
煽られていちいち反論するな。スレを私物化するな。

ところで、最近絵が酷いと思わなくなってきました。
改善されてきてるんでしょうか。それとも慣れてしまったのでしょうか。
誌上でアシ募集してたくらいだから、最初の頃はキツかったんでしょうね。
だんだん盛り上がってきて次回が楽しみ。

370 :花と名無しさん:01/09/11 15:16 ID:S6Np0LW2
こっちの目が慣れてきたのもあるけど、あのレベルの絵でそれなりに
落ち着いてきたんじゃないですか。
でも私、シロさんはかっこいいと思ってたな。山岸さんの描く男性らしくて。

371 :花と名無しさん:01/09/11 15:24 ID:cZBzKfAg
ダヴィンチやっと入手。
小学生なりのスレ違いが、なんか辛いなー(涙)
内容はハードだけど。

372 :花と名無しさん:01/09/11 17:37 ID:jR89fj6s
文春文庫の「タイムスリップ」のなかの「蜃気楼」。
星子さんの部屋って、部屋の中にバスタブがある。あれは、バスタブだよね?
ちなみに186頁の一番上のコマです。

373 :花と名無しさん:01/09/11 17:42 ID:qqZqN0YU
age

374 :花と名無しさん:01/09/11 18:45 ID:OA1sIWqs
321さんじゃないが、私はあんまり語るのうざいと思わんほうだから、
ちょっと、びっくり・・・・・
前の金融関係の人の話も、一面の真理だなって思ったなあ。
自分も掲示板に書くとき、気をつけようっと。

なにげにきちんと礼儀作法が書かれてあると思われ。
お正月の金子先生へのあいさつとか。

375 :花と名無しさん:01/09/11 19:56 ID:ZT2/6QEs
>>374
私もビックリした。ちょっと321さんが気の毒。

空美のおばさんってほんとに空美の父親が美形だと思ってるのか?
借金のかたにレッスン場をとられると知ったとき喚いてたけど・・。
空美父って日出処の馬子みたいなんだけど、たとえやせたとしても・・。

376 :花と名無しさん:01/09/11 20:07 ID:q5DW/kpY
身内の欲目もあるだろうし
美少年が長じてハンサムになることって案外少ないから…
そういう山岸作品なかったっけ。
天使みたいだった美形子役少年が成長してなんだか天使じゃなくなった、みたいな。

377 :花と名無しさん:01/09/11 20:18 ID:a/TC0qMk
意外とこの弟も将来を嘱望されたダンサーでさ
筋肉びし!あごの線きり!だったのかもしれんよ。

378 :花と名無しさん:01/09/11 20:22 ID:Gimq4yc.
グリーン・フーズですね。
カーペンターズ物語みたいなやつ。

美智子先生が言うように
空美父がかつて「きれい」だったとしたら
ますます結婚のいきさつが謎ですね。
金持ちのきれいな男がなぜ空美母と?
でもどうやっても馬子にしか見えないと思う。

379 :花と名無しさん:01/09/11 20:42 ID:t4exuM16
美智子先生が空美ママに「あなたなら英一をまかせられると思って
結婚させたのに」って言ってたよね。
どんな事情があったんだろう。おいおい明らかになるでしょうか。

380 :花と名無しさん:01/09/11 21:11 ID:yJVfV8Uo
馬子!!
そういやそうだな・・・

381 :花と名無しさん :01/09/11 21:24 ID:DZQH8UfA
空美ママは崇峻天皇だし…

382 :花と名無しさん:01/09/11 21:45 ID:Gimq4yc.
空美は顔の骨格クロヲトコ
中のパーツはクチ日子かしら?

383 :花と名無しさん:01/09/11 22:00 ID:Os0MOu4M
>>372
洋書であの部屋見たことある。たぶんそれ資料にして描いたんじゃないかな?

384 :花と名無しさん:01/09/12 00:12 ID:.YXwGn1M
>空美のおばさんってほんとに空美の父親が美形だと思ってるのか

いろんな意味でクミおばは現実を見てないんじゃないの。
過去の栄光(あるとすれば)のままの夢の世界に
今も生きていると思われ。ちょっとキティ入ってるし。
資産家の娘息子が転落
転落前にクミママが絡んで「ワタシの下にいるなら部隊に上げてやるし
弟も任せる」「ヤター!うだつの上がらないダンサーだけど坊ちゃんゲット」
こんなかんじ?
クミママが美津子先生と一緒に舞台に出てるとすれば
いくらコールドとはいえ、子供の頃からそのレベルまでレッスン受けられる
生活環境育ちなわけだから・・・
他力本願クミママ キティお嬢美津子先生 総領の甚六クミ父
って想像しちゃう
現実を見据えない系とか他力本願系に山岸さんは厳しいと思われ

385 :花と名無しさん:01/09/12 01:19 ID:eCGDrDeA
美津子先生が羽振りがよかった頃のエピソードも
この先あるんだろうね。
クミパパの美形ぶりが楽しみ。

386 :花と名無しさん:01/09/12 01:54 ID:vBQ4Joxg
私は空美ママとパパはできちゃった結婚だと思っていた………
遊びでセクースした結果、出来ちゃった、みたいな感じで。
本当は美智子センセイは、ホントは空美ママには子供を
堕ろして欲しかったのかもしれない。

……コワ。

387 :花と名無しさん:01/09/12 03:11 ID:sNC4nLCI
俺もそのパターンだと思ってます。

……ところで美智子先生のおかしくなった理由が、毎度おなじみの「レイプ」に
なりそうな気がしてならないんですよねえ。
ほら「○○が来た!」とか言って怯えてるでしょ。多分相手はそいつ。
で、知らずにレイプの片棒担いでしまったのがクミママで(あるいは密かな悪意で)
、以降その罪悪感で召使みたいになってるとか……。
なんか山岸漫画の黄金パターンだなあ。

388 :花と名無しさん :01/09/12 06:33 ID:v4wpOehE
空美ママは美智子さんを崇拝してるんだと思う
空美パパとの結婚も、
「憧れの美智子さんをお義姉さんと呼べる」とか
「美智子さんと同じ血をひく子供が産める」とか
そっちの方が嬉しかったんじゃないかと。
「口きいてくれない」くらいでベソかいてるし。

389 :花と名無しさん:01/09/12 06:45 ID:Q4EmiX86
しかしなんで美智子センセイは、あれほど才能のある
クミを見ても萌え〜でないんだろう・・・
(もっとミロノフってちょーだい!!)

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 07:15 ID:v4wpOehE
>389
顔がアレだから…

391 :花と名無しさん:01/09/12 07:32 ID:QX4pOaZ.
コールドどまりの顔だし、私が直々に指導してるのだから
それくらい踊れて当たり前、と思ってるかもね。

392 :花と名無しさん:01/09/12 12:49 ID:2fcUu9Kc
388さんにちょこっと同意
空実ママは美智子先生をバレリーナとして尊敬してそして愛してるんだと思った。
んで、美智子先生をあまりに愛して、弟と結婚した。
だから旦那なんかどうでもよくって美智子先生マンセー
って思ってた。読みながらフツーにそう思ったんだけど勘ぐりすぎ?

393 :花と名無しさん:01/09/12 14:20 ID:.9kTdnGI
クミママ、児童ポルノの件も、もしかして
「クミの美しい体(背中)を見せたい!」
なんてちょっぴり思ってたりして。

394 :花と名無しさん:01/09/12 14:49 ID:6ZIGzPT2
>392
そいうふうに描かれていると思います。
ダンナや子供のことより、美智子さまがすべて!
て感じ?
お義姉さんの事しか心配しないしね。
あ、美智子さまって書くと違う方のことになっちゃう?

395 :花と名無しさん:01/09/12 14:49 ID:1Ct5I5bw
思ってない。

396 :花と名無しさん:01/09/12 19:16 ID:kbfF/QBw
美智子先生の足がああなったのは、空美ママに何らかの原因があった。
踊れなくなった自分を受け入れられなくて、神経症的な性格に。
崇拝していた人をこんなにしてしまったという負い目から
あんなにかしずいている、とか。

それだったら、もうとっくに伏線がはってあるはずだからそれは
ないか。
「この足は、だれのせいだとおもってんの!」ってセリフとか
あってもいいよねー。

397 :花と名無しさん:01/09/12 20:51 ID:qVyJBX0s
私も素直にクミママは
美智子お姉様>>>>クミ>>>>>>>旦那
・・・あるいは
クミ>>お姉様と自分を繋ぐ旦那
くらいかな?と思っていたよ・・・
女性なりの憧れの、極端なやつかな?と。

398 :花と名無しさん:01/09/12 21:39 ID:6ZIGzPT2
ああ…クミママ少女気質かも。
社会性なくて独り善がりで
自分のアイドルにはとことんのめりこむタイプ。

399 :花と名無しさん:01/09/13 00:19 ID:8hkQfoKw
>美智子センセイは、あれほど才能のある
クミを見ても萌え〜でないんだろう・

自分(の踊り)が完璧つー自信があるんじゃない

400 :花と名無しさん:01/09/13 00:23 ID:l2Kp7Lx2
自分以外は全てカスなのかもね>美智子センセイ
誰に教えてもきっとああなんじゃないの?要求が高すぎて。
クミママはそういう美智子センセイになんか屈折した敬意があるのかも

401 :花と名無しさん:01/09/13 00:51 ID:Sxdeyaes
クミはなんで必死でバレエやってんだろ。自分で下手だと
思ってるんでしょ。ふつう子供って「自分が一番ウマイ」
くらい思わないと一所懸命やらないよね?

402 :花と名無しさん:01/09/13 01:05 ID:8hkQfoKw
そうは思わないけど>ふつう子供って「自分が一番ウマイ」

好きでやる、親の趣味で強制的にやらざるをえない
好き+トップになりたくてやる、気持ちの拠り所、
色々だと思われ

403 :花と名無しさん:01/09/13 01:05 ID:rEaewPro
>>401
自分がウマイという自覚はありそうです。
みんなが自分が踊ると尊敬のまなざしを向けているし、
「下手」というのは、無意識的に目標を高く設定した
上での評価、という感じがする。

404 :花と名無しさん:01/09/13 01:32 ID:AAdNntN.
比較対象が自分の頭の中にあるんだね。
周りのこどものことを気にしてたら
「自分が一番ウマイ」って発想も出るかもしれないけど・・・
クミちゃん、歯牙にもかけてなさそうだ。

405 :花と名無しさん:01/09/13 08:32 ID:Sxdeyaes
クミママの「刷り込み」か?

406 :花と名無しさん:01/09/13 14:45 ID:Xn.d3pBY
「テレプシ」の第二巻っていつ頃出るのですか?

407 :花と名無しさん:01/09/13 15:26 ID:Hn1s2hug
クミちゃんの小学校のシーン最近少ないけど、苛めてた男の子たちが
これがあの須藤か、と驚くシーンが見たいなー。
そいでクミちゃんはママにも似てるけど、パパにも似ているときがあるので
シャープな顔立ちに成長するんじゃないかな。良くも悪くも子どもって両親の
どちらにも似るから…

408 :花と名無しさん:01/09/13 16:23 ID:rWVLkBrM
 まえのスレでちょっと話の出てた、カポーティー原作の
「ラストクリスマス」って話なんですけど、山岸先生何で
漫画化したのかなあ?いや、話自体はよいんだけど、通常
の山岸作品って、ああゆうおばさんに厳しいじゃない?
 テレプシで盛り上がってるので下げときます。
 

409 :花と名無しさん:01/09/13 18:02 ID:3/Si0Hj2
それ、角川の全集で読んだクチですが
「カポティ原作」って入ってないよね?
私の見落とし?

410 :花と名無しさん:01/09/13 18:12 ID:FlV3F8u2
最後のコマをよく見るべし>カポーティ

411 :花と名無しさん:01/09/13 21:38 ID:EQX68FlI
クリスマスのミス・スックは、弱そうに見えても真の強さを備えた人、
山岸先生が糾弾してるのは、自分の弱さをひたすら誤魔化して、
向き合おうとしない人、なんじゃないかなぁ…と思う。

412 :花と名無しさん:01/09/13 21:45 ID:51ZoJB3I
>410
今度実家に帰ったらチェクする
長年気がつかずに、???と思ってたヨ

413 :花と名無しさん:01/09/13 22:32 ID:MkTwzqa.
>408.>411
408さんでなるほど、と思った。その後、411さんを見て、こんな風に考えました。

ミス・スックには山岸作品の一連の作品のキャラクターに似た所が
あります、ちょっと見には見分けがつかない。

全く違うのと感じるのは、ミス・スックといつも一緒にいた甥っ子(←?
物語の語り手)とのやりとりにあらわれる人柄。甥っ子は優しく繊細な心を
もつ人間に育ち、ミス・スックに親愛の情を持っていること。
他の作品だと、側にいる人間はとばっちりを被って、無意識に憎しみを持って
いるもんね。

414 :花と名無しさん:01/09/14 02:38 ID:lj6x4US6
「クリスマス」って文庫にはいってますか?
山岸さんのを読んでから原作読んだら
割と違う話だった。

415 :花と名無しさん:01/09/14 07:21 ID:BiFirH9Y
文庫には入ってないはず>クリスマス
原作はまた違う話なんですか‥
「赤い髪の少年」も原作(にんじん)と全然違うからなー
やはり少女漫画だからいろいろ変えられてるところがあるんだろうなあ。

416 :花と名無しさん:01/09/14 10:50 ID:/hNEctYU
わりと違うってほどでもないと思う。
微妙にアレンジされているけど雰囲気はそのまま。

417 :花と名無しさん:01/09/14 15:55 ID:lj6x4US6
原作のほうが救いが無いって言うか、
印象が暗い。
少年のキャラが微妙に違うような気がする。

「ミリアム」と「雨の訪問者」も設定だけ同じで
話違うから、山岸流解釈というか、
自分の世界に翻訳して書いてるんだろうなあ
と思ったです。

418 :花と名無しさん:01/09/14 16:10 ID:8662Llnk
「雨の訪問者」って原作つきだったの?

419 :花と名無しさん:01/09/14 16:21 ID:lj6x4US6
クレジットはないけど、カポーティの短編と
設定が同じ。細かいエピソードも。
山岸さんカポーティがお気に入りなのね。

420 :花と名無しさん:01/09/14 16:22 ID:8662Llnk
あ〜、今検索したらトルーマン・カポーティ「ミリアム」ってのがひっかかりました。
探して読んでみます。
「クリスマス」と違ってカポーティの名は出てなかったような…
>「雨の訪問者」

421 :花と名無しさん:01/09/14 16:40 ID:/hNEctYU
雨の訪問者とミリアムはたしかに設定は似てるけど…。
ミリアムに出てきた少女は主人公の女性と同じ名前だって時点で
かなり別物じゃないかなあ。

422 :花と名無しさん:01/09/14 16:44 ID:lj6x4US6
カポーティ短編集「夜の樹」新潮社
に収録されてます。>ミリアム

423 :花と名無しさん:01/09/14 21:52 ID:iMOvgGzY
ミス・スックは無償の愛って感じでしたね。
強引にでもいいから、ミス・スックと結婚してほしかったなあ。

424 :花と名無しさん:01/09/14 22:47 ID:G6LClkhs
なんか壇ふみっぽい。>ミス・スック
つうか、壇ふみが「蔵」でやってた役を彷佛とするよ。

425 :花と名無しさん:01/09/14 23:27 ID:GkbWGSmE
げぇぇ
今の今までミスクックと誤読・・・鬱出汁脳

426 :花と名無しさん:01/09/14 23:28 ID:R1py9Zgo
キャプテン・クックかい。スマソ、大爆笑しちった。

427 :花と名無しさん:01/09/15 00:58 ID:.w326PMI
青の時代はなんとかく消化不良だったから
テレプシは最後までうまくいくといいな。
どれくらいの長編になるんだろうねー。

428 :花と名無しさん:01/09/15 01:16 ID:c2pr/I0I
中学生編、高校生編とかまでやってほしい…
最低でも中学生になるくらいまではやってもらわないと。

429 :花と名無しさん:01/09/15 11:05 ID:ZQj7ZcCo
激しくガイシュツだけど、先生ってリアリティ大事にするでしょう?
伏線もきちんと貼るし。
そこを拒否する人もいるのかな?せつめいぽくなるし。
私は(絵はともかく)これだけのベテランでストーリー作りに
手抜きがないということはスゴイと思うけど。

特に「封印」最初読んだとき、スゴイ力作だ!と思ったけど
掲載紙を見て不安に・・・・・
ダビンチなら大丈夫では?
先生って、小説家にむいてるんではというきもちょっとした。
(根拠なし)

430 :花と名無しさん:01/09/15 11:58 ID:b6ToRPlI
429さん
もう一度文章を推敲して書き込んでくれるとありがたいです。

431 :花と名無しさん:01/09/15 12:23 ID:ZQj7ZcCo
いやです。

432 :花と名無しさん:01/09/15 12:44 ID:YLxbLbFk
>429
別に書き直さなくていいけど、何つーかレスのつけようがない。

でも431にはビクーリ
煽りさんいらっしゃい、と思ったら本人なんだもん。

433 :>432:01/09/15 13:16 ID:AQ23w8Zo
うん、自己完結してるみたいだし、無理矢理構うこたないよね。

434 :花と名無しさん:01/09/15 15:48 ID:z.h8PnaQ
あはは。431さん、なんか面白いじゃん!(煽りじゃないですよ。)

ところでテレプシの六花ちゃんって、連載が続くにつれて
可愛くなってる気がするのは私だけ?

435 :花と名無しさん:01/09/15 16:00 ID:FUdgBaYs
>>431
私もこれから何か言われたらそういうことにする(w
(煽りじゃないよ)

436 :花と名無しさん:01/09/15 17:13 ID:zKMd6LdY
くみちゃんは初登場時にくらべると
顔がカンタンになってる気が・・・
ところでヤフーの山岸トピで、このスレ怖いって言われてるよ。

437 :花と名無しさん:01/09/15 18:08 ID:5euoyMY6
舞姫、やっと買って読みました。
想像してたほどには絵もひどくないと思った。
流行とかは抜きにして子供服とかカワイイよね。
ただ、アシさんの描く小学生は30年前のセンスだなーと
思う。。

438 :花と名無しさん:01/09/15 20:18 ID:hArOq8Es
>437
私の周りの小学生はゆきちゃんのように可愛い子はいません。
みんなドキュソに見えます。

439 :花と名無しさん:01/09/15 21:25 ID:pG7enYjs
テレプシでも主要キャラ以外は本当に影って感じだね。トーンもベタもない。
アシの描くカスキャラ、マシになってる気がする・・・。
前はノイズが混じったみたいに違和感ありまくりの、
えらい世界観を壊すヘタクソなカスキャラだったけど。
バレエ教室のオバさんとか道の人とか、もうちょっと山岸風味にしろよ〜と思うけど。

>436
外の話はどーでもいいっす。しかもヤフーのトピって(嘲笑藁 ←kitty風味
アナタはそのまま両方を行き来して下さいな(w

440 :花と名無しさん:01/09/15 22:00 ID:AbmkeDTo
>439
君のような人がいるからじゃないか
雰囲気悪いからどっか逝って
そういうのがしたいなら他にスレたてて
一人で遊んでればいいのに

441 :花と名無しさん:01/09/15 22:04 ID:I85BevVM
いやです。

って私439じゃないじゃん。
440潔癖すぎ。
清濁合わせて飲め!

442 :花と名無しさん:01/09/15 22:05 ID:yLSvrhJs
探してた「鬼」をやっと見つけました。
でも、ちょっと期待はずれだったかも…。
子供の絵が雑で、恐い場面も恐くないっていうか。
タイトルに自信ないけど「グール」(無人島の男女二人の話)
のが恐かった。
感動説教ものとして読めば、まあ面白いからいいんだけど。

443 :花と名無しさん:01/09/15 23:06 ID:JUdcN3E6
絵柄はむらがあるよね。
テレプシは結構丁寧に描いてあるようなのでチョト安心。

444 :花と名無しさん :01/09/15 23:53 ID:LAiWnG3U
今日、「鬼」「テレプシ」「白眼子」「押入れ」を手に入れました。
今から山岸ワールドにはまってきます。

445 :花と名無しさん:01/09/15 23:56 ID:p0YN3Q9Q
この時間に「押入れ」はかなり怖いな…

446 :花と名無しさん:01/09/15 23:59 ID:uwJ8r4vc
グールはグールであってるけど、あれって単なるホラーもので
話としてはいまいちだった…

447 :花と名無しさん:01/09/16 00:00 ID:sYQdJtZQ
「押し入れ」はタイトルロールより「夜の馬」が怖かった。

448 :花と名無しさん:01/09/16 00:01 ID:1umohWIk
でもあの腕ぶっちぎりの場面こわかった・・・

449 :花と名無しさん:01/09/16 00:33 ID:q/sMve..
>448
恐かったですよね。。
絵が丁寧だったせいかな。

450 :花と名無しさん:01/09/16 00:38 ID:1umohWIk
ページめくっていきなりだよね、たしか。

451 :花と名無しさん:01/09/16 00:50 ID:KVIeerOY
うーん、ああいう即物的なのより、バンシーとか悪夢とかの
ほうが、自分は恐い。

452 :花と名無しさん:01/09/16 02:47 ID:ryrg7.us
私も悪夢は精神的にキタので恐かった。
バンシーは何ちゅうか、救いようがないって感じで
読んだ後で哀しみを感じたが・・・

453 :花と名無しさん:01/09/16 03:07 ID:LF/tHwXA
バンシーってまだ文庫になってないよね?
気になってあらすじ探してきたら、
すごく読みたくなった・・・

454 :花と名無しさん:01/09/16 14:41 ID:pjtJDiBg
359>親が子供の興味をコントロールするなんて思い上がりも甚だしい。

「舞姫」は主要人物が子供だし、バレエって(ほぼ昔の)子供のあこがれだし、
レッスンの具体例も載ってて「まあ教育にいいかも」って勘違いする怒急が多そう。

455 :花と名無しさん:01/09/16 15:08 ID:1umohWIk
空美ママの「変な癖がつく」発言ですが、
クラシックバレエって基礎はどこで習っても
同じではないの?
やっぱり日本舞踊みたいに流派があるんですか?
そのへんがチトわからんのだが。
バレエに明るい人教えてくだされ。

456 :花と名無しさん:01/09/16 22:12 ID:bdq/vn06
山岸さんて平安王朝物は描かないのかなあ…
「キメイラ」の扉絵が小野小町なくらいで、あとは古代王朝物か
近代物ばかりだね。

457 :花と名無しさん:01/09/16 23:01 ID:mgJYyZfs
>456
「落窪物語」がいちおう平安物だよね。
いや、期待してるのがそういうのじゃないんだろうけど…。

458 :花と名無しさん:01/09/16 23:46 ID:kEdXiOQI
芥川龍之介「六の宮の姫君」(?)が引用されているのが、
部分的には平安物と言えなくもない、ような…。

459 :花と名無しさん:01/09/16 23:50 ID:Izcd6ZPc
そういや西洋の時代コス物(ドレスきんきらきん物)ないね。

460 :花と名無しさん:01/09/17 00:09 ID:XdGdKLS.
>455
流派(?)のことは解らないけど、教室は選んだ方が良いという話は聞く。
生徒集めるために親の受けを狙って、基礎の出来てない小さい子に
トウシューズはかせたり、派手な跳躍や回転ばかり教えたりするところもある。
しっかりした教室ほど、身体の出来てない小さなうちは、
地味な基礎ばっかりやらせてるって。
バレエネタなので、sage

461 :花と名無しさん :01/09/17 00:14 ID:di9LfqaM
大昔の作品で「三色すみれ(?うろおぼえ)」って若干コスっぽいよね。

462 :花と名無しさん:01/09/17 00:49 ID:.860IPgc
>460
なるほど…粗悪な所だとキチンと系統だてて教えないからマズイ、ということですかね。
ありがとうございました。

>461
「三色すみれ」の第2話はナポレオンの時代でしたっけ?
第1話が少し後の時代(でもドレス)だったかな。
コスチューム物っぽいですね。

463 :花と名無しさん:01/09/17 01:09 ID:Aunj6Q76
笛吹き童子は何時代だったんだろう??

464 :花と名無しさん:01/09/17 02:04 ID:LqkLWvUM
あの童には萌えたな〜

465 :鼻と七誌さん:01/09/17 02:11 ID:2zCP/InY
捜していた『白い部屋のふたり』をようやくゲットしました。
プレミアがついてはねあがった価格にもびっくりしたけど、
今のスタイルが完成する直前の模索中の習作(ごめんなさいっ;)
って感じがファンとしては非常に萌えました。

466 :花と名無しさん:01/09/17 02:17 ID:f9UBBmmo
>455
流派、というか時代の流れに沿ってメソッドも変化していて、
を教える立場の人間が、どのメソッドに則って教えるか、
って所がポイントかも。
系統だてとか理論は、それぞれにあるけどね。
同じ動作に関して、どれも言ってる事が違う場合もあって、どれを選ぶかというのは
そういう意味で重要。

467 :花と名無しさん:01/09/17 07:27 ID:rbv3Ixz2
>455
流派以上に「上手な先生」と「ヘタな先生」がいるんですよ。
山岸先生の言う所の「町中のバレエ」ですよね。
ようは「芸術」になるか「田舎の踊り子」になるかが問題。
楽しみなら「町中バレエ」もそれで良いがクミちゃんはプリマを目指す子。
町中では困る。
バレエは教師がほぼ生徒のバレエ人生決めてしまう所があるからね。
同じ基礎教えるにも、教え方が上手人とヘタな人では、雲泥の差があるから
ヘタな基礎教えられた日には、直すのが物凄く大変。
クミママとしてはそれだけは避けたいのでしょう。

468 :花と名無しさん:01/09/17 11:27 ID:Kd9szPYg
>467
>クミママとしてはそれだけは避けたいのでしょう。
なるほどねえ。でも既出だけど、クミママも相当ズレてんね。
そこまで賭けてる娘にポルノさせるかあ?
そういう今後のこととか世俗のこととかは眼中になくて、
ひたすらバレエに燃えてるとも思えないし。
クミの練習場がなくなるって台詞に「この状況でそんなこと・・」
って言ってるし、その後も場所確保に気を使ってないし。
娘を大成させてあわよくばそのおこぼれを、ってのではないよね。

469 :花と名無しさん:01/09/17 11:49 ID:aBvUSFvk
それだけ自分達の教えにプライド持ってるって事かも。
「今はビンボーでも」「この子の踊りはそこらへんとは違うのよ!」とか
これしかないプライドなのでなおさら回りが見えないのかも?
・・・しかし、ホントクミママも相当ヘン。

470 :花と名無しさん:01/09/17 12:30 ID:CVqmbbjw
凄かった(?)義姉さんのバレエに心酔してるフシがあるから、
そこらの町のちっこいスクールで大衆的なクセをつけたくないとか?

471 :花と名無しさん:01/09/17 18:10 ID:3qeRv.i6
クミおばの入浴シーンはなんかこわかった。
カリッカリッなのに私も贅肉がついて・・・てセリフとか、
マジで老人体のところがうまく描かれているのもゾッとした。

472 :花と名無しさん:01/09/17 20:47 ID:DILAPPMU
とにかくお義姉さんのようなすンばらしい踊り手になるのが夢なだけであって
娘にバレエで稼がせようとは思ってないみたいかんじだね。
ちなみに私が昔通ってた教室はまさに「町中」
小学2年生からポワントというふうに決まってて入ったときにほとんどいきなりはいた気がする。
しかも発表会も今思い出すとかなりスゴイ。
踊りキューピッドでドンキの衣装(名前忘れた バジルと対のコ)とか
踊りオデットで衣装メドゥーラとか でも楽しかったからまあいーや。

473 :花と名無しさん:01/09/17 22:04 ID:.860IPgc
>466・467
バレエの流派?のことありがとうございました。
いわゆるバレエ教室には先生の技術や趣味嗜好によって
すごく差があるということなんですね。
確かに下手なお手本で練習しちゃったら
コドモはそれを体で覚えちゃうもんね。
でもそれなら空美ママますます
一回レッスン見に行ったほうがいいんでない?

474 :花と名無しさん:01/09/17 22:09 ID:PxNb1.jU
472さん、いいなあそういう教室明るくて。
発表会見てみたい。

「この子の踊りはそこらへんとは違うのよ!」みたいな
感じの母親、大昔のマンガで見たような。でも思い出せない。

素人考えだけど、私も六花のお母さんみたいな美智子先生より
ぐっとレベルの下そうな人に教わっていいものか、と心配です。

475 :花と名無しさん:01/09/17 22:19 ID:LRnIKCNs
クミママ、クミの担任の先生が家庭訪問に来た時、
面倒だからって居留守使ってたくらいだから、
口先だけで、実際には何の行動も起こせないってタイプじゃないかな。
あのシーン見て、この両親じゃクミちゃん大変だ……と思ったよ。

476 :花と名無しさん:01/09/17 22:48 ID:HCd4WWlw
>474
六花のママじゃ心配だけど、金子先生の指導なら
大丈夫じゃないかな。

477 :花と名無しさん:01/09/17 23:30 ID:P9JEieMc
つかさ、チカ・ユキのおかんの教え方、もんのすごい問題がありそう。
金子先生の指導でぐんぐん才能伸ばすユキたんみてると思うよ。

478 :花と名無しさん:01/09/17 23:53 ID:BGQw0tRA
昔はトウシューズと呼んでいたのに
いつのまにポワントに変わったんでしょう?

479 :花と名無しさん :01/09/18 00:05 ID:SQcBkMhM
テレプシ今日はじめて読んだよ。
空美ちゃんの想像を絶するブサイクっぷりにビクーリ!
(ずっと表紙の人が空美ちゃんだと思ってたので・・・)
どうみても普通の成長じゃ変われない、化粧じゃごまかせないレベルだよね・・・?
やっぱり整形しかないのかな?

480 :花と名無しさん:01/09/18 00:15 ID:PAIertKM
トウシューズって言葉は今でも使うと思う。
ポワントはどちらかというと足の形で使ってたけど・・・。

481 :花と名無しさん:01/09/18 00:34 ID:8V5WZb5E
金子先生ってどの程度の(失礼!)バレリーナだったのかな。

482 :花と名無しさん:01/09/18 00:51 ID:U3V3ACiQ
金子先生は背が高いって170ぐらいあるのだろうか。
>479
そうかな。骨格は綺麗だと思うけど。
磨けば光りそうに思うんだけど〜。
蛇のなんとか礼みたいな切れ長の一重!とか。
あそこまでいかないか。

483 :花と名無しさん:01/09/18 00:55 ID:eEOQ3WSo
>478
どちらも聞く言葉だけど、どちらかといえばポワント呼ぶ方が多いかな。

484 :花と名無しさん:01/09/18 00:59 ID:8V5WZb5E
>479
でも六花ちゃんの友達の太った子もカナリやばいよね。。
アシさんの絵だけど。

485 :花と名無しさん:01/09/18 10:16 ID:tLfSfjIE
>481
金子先生って現役ダンサーと思うのだけど。
プリマではないけど若手の期待株?もしくは中堅?
良くバレエ団関係の若手がアルバイトで教える事あるので、そんな気がする。
でも、もしかすると金子先生は教える方の才能があるのかも。
ユキママも良い先生と思うけど、新しさと客観的にユキ見られるところは
金子先生のほうが良いな〜
美智子先生は個人スパルタレッスンは良いけど、あんまり先生向き
じゃないように思えるな

486 :花と名無しさん:01/09/18 10:35 ID:pd0YCoJg
前に山岸さんが
子供が道路を歩く時
同じ注意するのでも
「そっちへいったら轢かれるよ」と注意するのではなく
「こっちへ来たら轢かれないよ」と注意するほうが
マイナスイメージを植え付けなくてすむというようなことを書いてました。
ここらへんの思考法は山岸さんのこだわりでよく似たようなエピソードがあります。
今回もユキママは前者、金子ティーチャーは後者という描き方をしてるのでしょうね。

487 :花と名無しさん:01/09/18 10:42 ID:U3V3ACiQ
>486
おそらくそうだろうね。
マイナスイメージのことについては
女性同士(親子・姉妹)の確執と愛憎に次いでよく書かれるねー。
プラス思考のメリットや良い面を強調して人の才能を伸ばすことについて
こだわりあるようだね。
ユキママとユキのこれからの関係は特に、
描きたくてウズウズしてるんだろうな(笑)

488 :花と名無しさん:01/09/18 10:48 ID:TPlyUggg
六花の母は、やっぱバレエの先生としての立場と、
親としての願いとで、見えなくなっちゃってる部分もあるんだろうね。
先生としてはきっと、レベルが低い訳じゃないんだろうけど。

そうなると生徒(六花)の方が混乱して、ちょっと気の毒〜。

489 :花と名無しさん:01/09/18 11:49 ID:3JRTs84k
山岸涼子ってちょっと男尊女卑的な所が苦手。
話は面白いんだけど。

490 :花と名無しさん:01/09/18 13:27 ID:cbaWJpFs
山岸が男尊女卑なじゃなくて、
日本の男尊女卑な部分をクローズアップして描こうとしてるのでは?

491 :花と名無しさん:01/09/18 13:29 ID:i6/3qZQU
女の子が欲しかった山岸先生の願望を読み取るのは私だけ?
どうも子供の描写に「萌え」を感じるんだけど。

492 :花と名無しさん:01/09/18 14:32 ID:s40Jwyag
>490
同意〜。

493 :花と名無しさん:01/09/18 14:34 ID:JSl3kGF2
489さんも491さんも具体的な作品名を挙げて言ってくれないでしょうか…。

494 :G_Tomo:01/09/18 14:46 ID:W.hsMUHM
男尊女卑と言うより、女性特有(厩戸は男だが)の負の情念という物に惹かれてるんじゃないかな。

495 :花と名無しさん:01/09/18 15:14 ID:ta6U6CmM
負の情念って言うと、あれも恐かったよね−
>八墓村の話

496 :花と名無しさん:01/09/18 17:33 ID:Okp2s9jg
男尊女卑というより男の人のズルイところをよくかいてますね。

497 :花と名無しさん:01/09/18 19:14 ID:cbaWJpFs
たまに主婦向け雑誌の主婦漫画で描けや!って思うこともあるが(笑
貴船の道の袖が緩んで腕まくりのシーンとか。
山岸の描く精神が厨房の男も嫌いだが、女も好きじゃない。
人間礼賛を描けとは言わないけど男女ともに好きになれなくなるようなさ。

498 :花と名無しさん:01/09/18 20:23 ID:DvdpEUpE
>497
「白眼子」でも読みなさいよ。

499 :花と名無しさん:01/09/18 20:44 ID:9hn46p3A
>496
ワシもそー思うー。
一時期女に厳しかったと思うんだけど
男の身勝手さを描くようになったような
奥さんと愛人殺してその霊がデロデロとりついてる話とか
すごかったなータイトル忘れましたが

500 :花と名無しさん:01/09/18 23:22 ID:59huc7aQ
「雨女」>499

501 :花と名無しさん:01/09/19 00:48 ID:.2nlgSs.
でもそれって三浦ネタでしょ。
血液製剤のとこれは、ちょっと・・・とおもった。
津山の皆殺しみたいなに、時間で昇華されてる事件ならいいけど
元ネタわかりやすすぎて・・・

502 :花と名無しさん:01/09/19 02:00 ID:wz4t/CSU
名前も似過ぎてたよね。かずよしとか…

503 :花と名無しさん:01/09/19 02:04 ID:xMu18QSM
>>501

そうそう、時事ネタは心臓に悪いからやめてほしいと思った。
特にやりきれないのが「メデイア」
犯人が捕まらなくておくらいりになりそうなのに、無神経すぎるよ、せんせえ・・

でも、春奈ちゃんの事件はちょっと読んでみたい気もしたりして。

504 :花と名無しさん:01/09/19 02:10 ID:MsWTbw/2
>503
『メディア』も実際にあった事件が元になってたんだ、知らなかった。

505 :花と名無しさん:01/09/19 03:42 ID:Cyp5eQoY
もしかして、留学直前に殺された女子大生の事件ですか?
犯行当時、家には被害者しかいなくて、目撃者もいなくて、
容疑者が全くわからない事件がありましたよね、そういえば。
でも「メディア」の元ネタだったとは知りませんでした。

506 :G_Tomo:01/09/19 05:05 ID:xTsaUr36
 その辺の時期の作品って、行き詰まりを感じていて、実在の事件からインスピレーションを得ようとした、
作家としてのリハビリ期だったのではと愚考してます。
(最近また自分で「お話」を作れるようになったと思う)

507 : :01/09/19 07:52 ID:jnEzqtV.
私って少女漫画で読んでるのって山岸涼子だけなんだけど
他にそーゆー方います?
ちなみにベスト5は
1「日出処の天子」
2「アラベスク」
3「牧神の午後」
4「封印」
5「黒鳥」
の順です。
私バレエの事なんてなんにも知らないのにベスト5の内バレエ漫画が三本も・・・
やっぱり山岸さんは怖いのよりバレエ物とか歴史物の方が印象に残るなぁ。

508 :花と名無しさん:01/09/19 07:55 ID:klhkac2k
「マリー・ベル」事件がにインスパイアされた話はそんなに心臓に悪くなかったけど、
外国のお話だから??

結婚して子供もいるらしいですね。
新聞で読みました。

509 :花と名無しさん:01/09/19 08:41 ID:QtfcUlCI
留学直前に殺害された人はストーカーにあっていたという報道があったと思うけど。
漫画を書くきっかけにはなったかもしれないけど
真実を暴こうとして書かれたものではないと思う。
別に無神経というほどのことじゃないんじゃないかなあ。

510 :花と名無しさん:01/09/19 10:54 ID:vQGePqMw
>508
では、あのマりー・ベルは、釈放されたの?
詳細きぼーん。

511 :花と名無しさん:01/09/19 11:06 ID:h4jf.0PU
なんか昨年とかに、マリ−・ベル本人の手記が発売されていたんだけど、買い損ねてしまった。アマゾンいってこよっと。

512 :花と名無しさん:01/09/19 14:08 ID:T.qfrCeU
>507
鬼が入ってないYO

513 :花と名無しさん:01/09/19 23:24 ID:S6VNLjYQ
>510

私は新聞の国際面の記事を読んだだけです。

釈放されたマリーは結婚し、子供を産み、普通の主婦として静かに暮らしていました。
ところが、そんなマリーの過去がマスコミによって暴かれ、自宅には記者が殺到!
子供は母親の過去を知って困惑している。

そんか記事でした。

小さい頃にやったことを大人になってからとやかく言われても責任とれないよねぇ?

514 :花と名無しさん:01/09/19 23:24 ID:IE/6zlps
図書館で借りて読んだよ
逮捕当時のマリーベルの写真みて、作品中の
オカッパ頭描いたんだなってすぐワカタよ

515 :花と名無しさん:01/09/19 23:33 ID:jiIYPfbw
>509
同意見。
ただ、メディアに出てきた短大は上智短大(とは明記していないが)で、
留学直前に殺された女子大生は上智大生というのは多少引っかかる。

でも八墓村その他のノンフィクションっぽいのとは違うと思う…。

516 :花と名無しさん:01/09/20 00:12 ID:22UzcdIQ
実際にあった事件を参考にしたと思われる作品で、
どこらへんまでが許されるのかというのはかなり難しい問題ですね。
私自身は先生は実際の事件にインスピレーションを受けた、というだけだと
いう考えで許容範囲だけど、
ちょっと首をかしげる人もいるでしょう。
他の板でも、いろいろな意見が続出して
収拾つかなくなってたのを見たことある。
こわくなって書きこみするの思いとどまった。
むずかしい・・・・・・

517 :花と名無しさん:01/09/20 03:22 ID:ltgRSAZA
「メディア」は雑誌掲載時に読んだけど、あの事件のことは
ぜんぜん思い浮かばなかったなあ。て、私がにぶいだけかも。
事件のどのへんにインスパイアされたんでしょうね?
まさか被害者の母がピンクハウス着てたとか?

518 :花と名無しさん:01/09/20 10:35 ID:qJ6Y3vsg
<小さい頃にやったことを大人になってからとやかく言われても責任とれないよねぇ?

これはちょっとコワイ。。。
やった本人がそう思ってるとしたらだけど。
現代の未成年犯罪者って
犯罪者自身がこんなこといいはなちそう。

519 :名無しさん(新規):01/09/20 12:15 ID:pJXLFbg2
<<518
同意。おねしょとか、お菓子ぱちったとかならかわいいもんだけど
殺人だよ?しかも何人も。

520 :花と名無しさん:01/09/20 13:29 ID:DiLeHkj2
>518さんと>519さん、

こっちがわに開くの、最近はやってるの?→ <
いや、2つ続けてなんで気になって。

521 :518:01/09/20 17:27 ID:qJ6Y3vsg
>>519

自分の場合、”< ”は昔から(といっても四年ぐらいまえから)使ってたんであまりイシキしてなかったなあ。

” > ”は、モロにその人宛て。
” < ”は、その内容について。って具合に 使い分けしてたけど
どっちも似たようなものなんで時々ごっちゃになります。
はやってるかどうかは不明。

内容スレに関係なのでsage.

522 :花と名無しさん:01/09/20 19:44 ID:0M.pfn2w
マリー・ベル事件・・・・
事の重大さが理解できないまま、一歩踏み越えてしまっただけとしても、
殺人となると、一生背負っていくべきですね。

リンチ殺人事件の共犯の一人「もう終わったことです」って発言には
寒気した・・・・・・

523 :花と名無しさん:01/09/20 20:29 ID:gQjWBGxQ
”<”だとリンクされないから不便だにゃ〜
”>”はかちゅ〜しゃだと1個でも機能してくれるので・・・
いや、個人のやり易さがあるでしょうから無理強いはしませんけど

524 :花と名無しさん:01/09/20 20:31 ID:gQjWBGxQ
>522
「もう終わったことです」て
おいおいトイレじゃないんだから・・・と思ったよ(鬱

525 :花と名無しさん:01/09/20 20:32 ID:QTco8Rxg
しかもメアリー・ベル本人がそのことを本にして利益を得ているあたりが、
とてもまともとは思えない。
「現在は正常」ならば「過去の悪行」ネタにしてお金稼ごうだなんてまず思
い付かないでしょう。罪悪感とか羞恥心とかがあるから。
しかも二年前に刑務所脱走してるのに、なぜ釈放できたんだか謎だわ。
ちなみにその本の出版時、被害者の遺族は「子供が二度殺された気分だ」
と言い、嘆き苦しんだそうです。

526 :花と名無しさん:01/09/20 20:46 ID:HbZfABGE
>525
アメリカでは凶悪殺人犯が手記や自伝を出版するのはそんなに
珍しいことではないのでは?
私はマーダーケースブックをずっと購読していましたが、
多くの殺人犯がそういったものを出版しているのに驚きました。

527 :花と名無しさん:01/09/20 21:02 ID:QTco8Rxg
>526
この事件はイギリスではなかったでしょうか?
ジェフリー・ダーマーにしろエド・ゲインにしろ、国が違えば法体系も違います。
米国では懲役200年300年という量刑が可能ですからね。一般社会に二度
と出てこない人間と比較しても意味がないと思いますが。

528 :花と名無しさん:01/09/20 21:35 ID:5wWkwAdc
マンガではマリー・ベルは性的虐待を受けてたように書いてるけど、
事実はどうなんでしょう?
どうして人を殺しちゃったのかな。

529 :花と名無しさん:01/09/20 21:55 ID:utGQIakI
ネット検索すればマリー・ベル関連はたくさん引っ掛かるよ。
相当酷い虐待を受けてたみたいだね…

530 :花と名無しさん:01/09/20 22:02 ID:cMYz/rSw
ちょっと顰蹙かもしれませんが、マリーベルにヒゲのおっさんが
全裸を見せてるシーン、私は思わず吹き出してしまいました…
だって、だって…ねぇ…?

531 :花と名無しさん:01/09/20 22:35 ID:ltgRSAZA
あのポーズが何と言ったらいいか・・・

532 :花と名無しさん:01/09/20 23:49 ID:whPb7.9w
>517

>事件のどのへんにインスパイアされたんでしょうね?
>まさか被害者の母がピンクハウス着てたとか?

・・・・・・・・・・・・・ネタですよね?

(記憶で書いているので正確ではないけど)
上智大生は全身を縛り上げられた上に、めった刺しにされていました。
普通の女子大生がこんな残酷な殺され方をした「動機」についてマスコミはさかんに詮索していました。
たしかに、強盗や単なる怨恨にしては異常な殺され方です。

私見ですが、山岸氏もその動機について思いを巡らせた結果、
あの作品ができあがったのだと思います。

>「メディア」は雑誌掲載時に読んだけど、あの事件のことは
>ぜんぜん思い浮かばなかったなあ。て、私がにぶいだけかも。

遺族や故人の友人が読んだら間違いなく連想するでしょう。
私は読了した瞬間に連想しました。
殺害現場の自宅があったのは人通りの多い商店街でしかも昼間であったにも係らず、
返り血を浴びたであろう犯人の目撃者はいませんでした。

「メデイア」の場合、犯人は被害者の「お○○○ん」
これって、かなりひどいと思います。

それさえなければ「メデイア」は典型的な山岸作品で、内容も面白かったので、
ファンとしては作品が読めたことは嬉しかったです。

533 :花と名無しさん:01/09/21 00:07 ID:dUA3p1CY
はりきって長文を書いてごめんなさい。

テレプシコーラですが、
今月号の空美ちゃんが六花の好意に反感を示すところを読んで、
だんだん人間らしくなってきたなあと思いました。
初登場の頃はそんなデリカシーも感じられないバレエ馬鹿だったのに。
六花たちの影響かな?

空美ちゃんを見ていると、
不謹慎だけど中国道でダンプに轢かれた少女を連想します。
(こっちは逆だけど)

534 :花と名無しさん:01/09/21 01:11 ID:LQAL/Sf2
マリー・ベルって今はモルモン教徒なんだってね。
(斉藤由貴とかケント・デリカットでお馴染みの)。

あそこの教会もわけ分からないからな・・・・・

535 :花と名無しさん:01/09/21 02:17 ID:33IgX2Fc
>遺族や故人の友人が読んだら間違いなく連想するでしょう。
って強く言われても、あなたの文章の中にその根拠がないように思うけど…。
それに問題は遺族が連想するかどうかじゃなくて、読者が…でしょ。
別に事件が元かどうかはどうでもいいけど、長文で断言するわりに
根拠が弱く自分の主観だけで言ってるのが気になった。

536 :花と名無しさん:01/09/21 03:17 ID:pmrDSnCg
517さんじゃないけど、私も全然あの事件をモチーフにしてるとは
思わなかったよ。上智短大ってのも、そもそもそんな学校が
あることさえ知らなかったし。
正直言って、なにをそんなにいきり立ってるのか、わかんないよ。

537 :花と名無しさん:01/09/21 07:45 ID:wdhWZ0tU
>>535
禿同。遺族の気持ちなんかどうでもいいよね。
先生は遺族のだめじゃなくて
読者のためにまんがをかいているのだから。

>>536
私も上智短大なんて知らない。
どうせたいした学校じゃないでしょう。

532は電波だから、みんな気にするのはやめよう!

538 :花と名無しさん:01/09/21 08:01 ID:glBWNqY.
>537
……手の込んだ煽り?

539 :花と名無しさん:01/09/21 08:22 ID:QUdzvSoo
>538 手ぇ込んでないよ…。以下放置。

540 :花と名無しさん:01/09/21 08:27 ID:1DomlIzo
532は前にテレプシの児童ポルノのエピソードを
「興味本位で描いてほしくない」と言った人に似ている…。

541 :518:01/09/21 09:33 ID:gK1nm4Lc
>>521の自分のカキコミ読み返したら宛先まちがってた
>>519 」じゃなくて
>>520 」あてでした。訂正。

>>523
内容をコピペしたからリンクはいいかとおもって。
内容だけなら広義になるし、わざわざその人を指名することもないかなと。
わかりにくかったのなら失礼しました。

542 :花と名無しさん:01/09/21 10:12 ID:pLoxPSbM
まーなんか…
メディアとか一連のあれはジャーナリズム的作品っつーことで…
手を打ちませんか…
532氏の言いたいことはわかるが文章は義憤のレベルは超えてない。
しかし真っ当な感性の持ち主だと思うよ。

ちなみに…上智短大は通ったことナイからなんですけど
それなりの学校とされてる印象。ステイタスもあるし。
親が子を自慢するには充分というか。

543 : :01/09/21 10:12 ID:H6Xq8kCg
今古参の少女漫画家でいい物書いてるのって山岸さんだけだから
頑張って欲しいな。
萩尾の漫画なんて今酷いもんね。

544 :花と名無しさん:01/09/21 10:59 ID:2NRsMROM
543も手の込んでない煽りと見ていいかな?

545 :花と名無しさん:01/09/21 11:45 ID:cBKdFPO6
そうでしょ?

萩尾さんはりっぱに第一線で活躍中ですから…。残酷は終わったけど。

546 :花と名無しさん:01/09/21 19:14 ID:LDo1wn4A
実際の上智短大近くに住んでる者ですが、周辺地域の描写は非常に具体的。
(せっかく群馬から出てきたのに都心まで遠すぎてショックとか、
近くで牛見ちゃったとかもあり得るので)
主人公の短大生の住まいは町田辺りの設定なんですよね、多分。
お母さんと待ち合わせするのも新宿だし。(近隣住民以外は
分かりにくいですが、全部同じ沿線なんです。ただし乗車1時間超)
よほど「短大生」の取材をして描いたんだろうなと思いました。
話題になってる事件は(私は)全く思い浮かばなかったんです。
描写が具体的すぎて、生活範囲(環境)がまるっきり違うんですよ。
共通点が留学だけだし、時期も近すぎて、逆に考えられなかった。
仮に山岸さんがその事件にインスパイアされて描いたのだとしても、
元ネタというほどには思えないな。そういう意見もあるってことで。

547 : :01/09/22 02:05 ID:R/czy2aU
>545
その「残酷」が酷い出来だったって言ってるんですけど。
読んでてあまりのセンスの古さに恥ずかしくなった。
あーゆーのがあるから少女漫画は駄目だって言われるんだよねぇ。

548 :花と名無しさん:01/09/22 02:19 ID:gW2/chWA
517です。なんか私の書き込みが顰蹙かったみたいですみません。
517に書いた通り、私は当時「メディア」とあの事件のことはまったく
結びつかなかったので、このスレを読んで初めて知って、あの事件から
なぜあのような母子葛藤ものが生まれたのかなあと、何が山岸先生の
作家としての琴線にふれたのだろうと不思議で、書き込みをしたのですが
配慮が足りなかったと思います。

532さんのおっしゃりたいことは、犯人が上がってない事件をモデルに、
特定の関係者が犯人であるかのような作品(フィクションと断っても)を
不特定多数の読者の目に晒すのは、問題があるのではないか、ということだと
思うのですが、違いますか?
そういう意味では私の書き込みも軽率だったと思い、反省しています。
事件の関係者のかたが見たら気分を害するのは当然でしょう。
532さんが関係者かどうかはわかりませんが、私の書き込みを不快に
思われた事にはおわびします。

山岸スレのみなさまにもご迷惑おかけしました。

549 :花と名無しさん:01/09/22 02:29 ID:k9xLvTfs
>>542
>しかし真っ当な感性の持ち主だと思うよ。

同意。
私自身はあの作品をみて上智短大の女子学生殺人は連想しなかったんですが
532さんのカキコを読んでそういう捉え方もあるね。・・と思ったし。

550 :花と名無しさん:01/09/22 03:14 ID:pgTUzSm2
煽りとかじゃないんだけど、児童ポルノにしても「メディア」の件にしても、
普通に読めるようなレスに対して必要以上に興奮したレスが多いと思うよ。
たとえば548さんがそんなに恐縮して迷惑かけたってほどの事じゃないんじゃないかな。
547さんも、なんだか意地でも「残酷」を認めないっていう印象。
547さんに文句いってるんじゃなく、そういう書き方をするといろいろ誤解や反論を招くので
もちーとマターリ、マターリとな。

551 :532:01/09/22 07:32 ID:eYlI13pc
>535

私は私の意見を書いただけで、誰かを説得しようと思ったわけではありません。
私は「メディア」を読んで葛飾の上智大生の事件を連想して、
同時に遺族の感情を考えるとやりきれない気持ちになりました。

517さんが
>事件のどのへんにインスパイアされたんでしょうね?
と書かれたので、私は作者の気持ちを想像して532の書き込みをしました。

あなたは私が主観を書いたことが気に入らないようですが、
この掲示板は自分の主観を書く場所ではないのでしょうか?
それでも書いていいことと悪いことはあります。

535、536、537の一連の書き込みはあまりにひどすぎます。
人間として最低です。

根拠に関して言えば、アメリカ留学を目前に控えた女子大生が殺されるというモチーフの類似性は、
作品の書かれた時期を考慮すれば、十分すぎると思います。
(それとも、よくあるありふれた事件なのでしょうか?)
それでもあなたが私を電波と呼びたいならお好きにどうぞ。

作者の他の著作を読んでも、
ロス疑惑事件や、薬害エイズ事件や、マリー・ベル事件を連想しない人はいるだろうし、
作者のそこまで期待していないと思います。

煽りにマジレスしている自分が馬鹿みたい・・

552 :532:01/09/22 07:41 ID:eYlI13pc
>540
>532は前にテレプシの児童ポルノのエピソードを
>「興味本位で描いてほしくない」と言った人に似ている…。

一応レスしますが、違います。

私自身、おもしろい作品を読みたいという気持ちと、
遺族感情を考えるとやり切れない気持ちと、両方あります。

想像力や会ったことも無い他人の気持ちを思いやる気持ちがない人がいてもしかたのないことです。

553 : :01/09/22 07:44 ID:3PDSBtm6
えー!あの短編ってあの事件がモチーフだったの?考えすぎじゃないの?
たしか母親が凄い娘に依存してて娘が自分を置いて留学する前に
殺しちゃうっていう話だったよね?
もしかして551さんってあの事件で知り合いが殺された人なのかな?
なんでそんなに過敏になってるの?

554 :花と名無しさん:01/09/22 09:03 ID:D8KXjtgo
>あなたは私が主観を書いたことが気に入らないようですが、
この掲示板は自分の主観を書く場所ではないのでしょうか?
それでも書いていいことと悪いことはあります。

何が言いたいのかさっぱりわかりません。と、その前に自分の考えが
主観と気付いているなら、なぜ他の人も主観であると気付かないのです?
自分の主観は書いていいが(自分の気に入らない考えの)他の人のは
ダメって言ってるようにしかとれませんが?
なんでそんなにワガママでごう慢なんですか?考え方が。

>535、536、537の一連の書き込みはあまりにひどすぎます。
人間として最低です。

これもさっぱりわかりません。どの部分が「人間として最低」なんですか?
実際の事件と作品の類似性に気付かなかったことですか?
あなたの主観で考えると、世の中全部の事件を知ってないとなにも
発表できないことになりますね。あれに似ている、これに似ていると
言われたらみんな引っ込めなきゃいけなくなるでしょう?
たまたま自分がその作品について思い当たったところがあるからといって
他の人に自分の「主観」を押しつけないで下さいね。

>遺族の感情を考えるとやりきれない気持ちになりました

それはあなたの感想です。他の人が自分と同じように感じなかった
からといって「最低の人間」扱いするのはやめましょうね。
あなたが感受性がとても「豊か」なのは充分わかりましたから。

555 :花と名無しさん:01/09/22 09:12 ID:5o0pN7a2
山岸先生は10代のコドモじゃないんだから、遺族が気にするかもしれないこと
くらい充分予想した上でこの作品を書いたでしょう。
跳ね返ってくるものだって受け止める覚悟がなきゃ、プロの表現者の資格はな
いし、先生はそれがわからないようなキャリアでもない。
だけど読者はなんの覚悟もなしに、自分は安全圏にいて、言いたい放題できる。
でもそれが時には野次馬と同じことにもなりかねないのだと自覚してなければ。

556 :花と名無しさん:01/09/22 09:15 ID:homv7Cnk
薬害エイズやロス事件はあからさまだと思ったけど
(あれは彼らの関与が明らかだったからでしょうね)、
「メディア」はそれなりに物語として昇華されていてよかったけどな。
「メディア」については以前も事件との関連性が取り沙汰されたけど
事件そのものより一般的な母子の関係性を前面に出した秀作だと受けとめる人が多かったのでは。
事件の謎解きが主眼じゃないんだから、
あれ以上関係者への配慮を求めるのは筋違いだと思う。
柳美里みたいに実在の人物そのままの容貌の描写しているわけでも
実際の関係者を想像させる人間関係を書いているわけでもないのに。

557 :536:01/09/22 09:43 ID:D8KXjtgo
一応名指しされたので…。あなたちょっと視野が狭くなってません?
あなたが事件と関連づけて考えたからって、みんながみんなそうだとは
限らないでしょう? そんなに自分の考えを否定されたのが気に入らないの?
私の書き込み>>536のどこが「人間として最低」なの? ホント、真面目に
わからないんで説明していただけると助かります。「いきり立ってる」って部分?

>それでもあなたが私を電波と呼びたいならお好きにどうぞ。
>煽りにマジレスしている自分が馬鹿みたい・・

この言い方、すごい気になるんだけど、自分を「可哀想な(煽られてる)立場」
に置いて、悲劇のヒロインぶるのはやめてくださいよ。私から見たら、あなたの
ヒステリックな意見の方が、よっぽど煽りに見えるし。

558 :花と名無しさん:01/09/22 10:35 ID:LT1aMZFw
「パイドパイパー」に収録されている「負の啓示」は
つらい事をあとまわしにすると、何倍にもなって戻ってくる。という怖い話。
世の中をよく知っている人だと思った。

559 :花と名無しさん:01/09/22 14:00 ID:uhU/qAxY
>>537,539,540
このあたりがガンだよね。
テレプシの児童ポルノの時もウザイの連呼で・・。--;;

560 :花と名無しさん:01/09/22 15:37 ID:Rp3jzQFc
>>558
あれはほぼ実話なんじゃないでしょうか

561 :花と名無しさん:01/09/22 15:38 ID:b.kKoPjs
>558
押し付けがましくない、因果応報つーか、そんな感じの話が多いよね。

562 :花と名無しさん:01/09/22 15:49 ID:mYecETIc
561さんに同感だわー。いや、本文以外も。

作品について語りましょうよ。自分語りは嫌じゃないけど程々にして欲しい。
異なる意見や他人の自分語りを許せない人の自分語りは、不要です。

散々既出ですが、山岸さんは自立しない人間に対して徹底的に
厳しいですよね。
メディアの主人公の場合、目指した自立の手段こそが留学だったので、
そういう意味で他作品以上に厳しく辛いストーリーだったと思います。
でも最近は許しと言うか、潔癖さが薄れてきているような気が。
その象徴がイヨや光子、六花ちゃんのような純粋な存在、少女なのかも
と思っているのですが。

563 :花と名無しさん:01/09/22 15:52 ID:mYecETIc
562ですが補足させて下さい。
>でも最近は許しと言うか、潔癖さが薄れてきているような気が。

「許しがあると言うか、他者に対する潔癖さが薄れてきている」

ということです。

564 :花と名無しさん:01/09/22 18:27 ID:V.sx5mPE
飼い猫がいなくなって発狂しかける映画ってなかったっけ。
小津安二郎だっけ、、?
ブランチがいなくなった場面でちょっと思い出した。

565 :花と名無しさん:01/09/22 18:52 ID:tcV7JKYI
532さんはとても美しい心の持ち主なんですね…。
こういう不特定多数の目にさらされる場では、思わぬ悪意を受けることがありますから、
感受性の豊かな方は無闇に出てこない方がいいと思いますよ。
どうかもう書き込まないで下さい。あなたがこれ以上悲しい気持ちにならないように。
それから、山岸凉子さんの漫画ももう読まない方がいいと思います。
不快なシーンが出てくるといけないので……。
あなたの精神の御健康をお祈り申し上げます。

566 :花と名無しさん:01/09/22 20:01 ID:y6UvC1Qk
>554

>何が言いたいのかさっぱりわかりません。と、その前に自分の考えが
>主観と気付いているなら、なぜ他の人も主観であると気付かないのです?
>自分の主観は書いていいが(自分の気に入らない考えの)他の人のは
>ダメって言ってるようにしかとれませんが?

曲解しようとしているのでなければ、日本語の読解力に欠けているようなので、
しつこいですが、同じことを繰り返して書きます。
私は私の意見を書いただけで、他人の意見を変えようとしているわけではありません。
ダメなんて言ってません。
「メディア」を読んで、葛飾女子大生殺人事件を連想しない人もいるでしょう。
作品と事件が無関係だと思うなら、その意見を書けばいい。
所詮、作者以外には藪の中なのですから。
作者が葛飾女子大生殺人事件を全く知らなかったという可能性だって100%否定できません。

>なんでそんなにワガママでごう慢なんですか?考え方が。

・・・これは煽りなんでしょうか(笑)

>これもさっぱりわかりません。どの部分が「人間として最低」なんですか?
>実際の事件と作品の類似性に気付かなかったことですか?

意識的な主旨のすり替えがあるようですが、
もちろん、「遺族がどう考えるかなんてどうでもいい。問題は読者がどう考えるかどうかだ。」という部分です。

>たまたま自分がその作品について思い当たったところがあるからといって
>他の人に自分の「主観」を押しつけないで下さいね。

だから、押し付けていません。
あなたのような種類の人間が私と同じように考えることは不可能だからです。

>それはあなたの感想です。他の人が自分と同じように感じなかった
>からといって「最低の人間」扱いするのはやめましょうね。

はぁ?
これは「ワガママで傲慢な押し付け」ではないのですか?
あなたのまわりにはあなたのような種類の人間しかいないのでしょうか?
それが人としてあたりまえの考え方なら悲しいことです。
悲しいというより、薄ら寒さを感じます。
遺族感情に配慮することができないばかりか、それが当然とばかりに開き直る人間は、
私にとっては最低の人間です。

567 :花と名無しさん:01/09/22 20:04 ID:y6UvC1Qk
>557

書きたいことは↑で書いたのでこれ以上は書きません。

>この言い方、すごい気になるんだけど、自分を「可哀想な(煽られてる)立場」
に置いて、悲劇のヒロインぶるのはやめてくださいよ。

置いてないし、悲劇のヒロインぶってもいません(笑)
ストーリーを作るのは勝手だけど、脳内だけにしてほしいと言いたいところですが、
まぁ、主観を書くのは自由だと言った手前、「やめてください」とも言えませんね。

「いきり立っている」とか「ヒステリック」とか言われてちょっと困惑しています。
煽るつもりで使っているのでなければあなたは日本語が不自由なのか、
基本的な常識に欠けた人なのでしょう。

繰り返しますが、
私は誰かを説得したくて書き込みをしているわけではなく、
ここが自分の意見を自由に書き込めるスペースなので書きました。

「メディア」を読了した時に感じた、
遺族や被害者の友人が「メディア」を読む機会がなければいいという気持ちは今も変わりません。
さらに付け加えるなら、
このスレッドを読む機会もなければいいと思います。

ご両親にしてみたら大事な娘が二度殺された気がするでしょうから・・・

568 :いしかわ:01/09/22 20:06 ID:4B18eVlQ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

あげりんこ

569 :花と名無しさん:01/09/22 20:23 ID:PCTySAYA
レスの内容の性質上難しいとは思うけど
書き込みした人の人格を貶めるようなやりとりはやめましょうよ。
どちら側の人も。
頭冷えるまで「メディア」関連の話、棚上げにしません?
仕切り屋発言スマソ。

570 :花と名無しさん:01/09/22 20:36 ID:bPph3my2
>569
賛成です。
このままでは、お互いそのつもりはなくても勝敗を争って
引っ込みがつかない状態になってしまいますよ。
相手を論破する必要はないことを、字面だけでなく自覚して下さい。
他の話題を書きたい人も書きにくくなっていると思います。

571 :花と名無しさん:01/09/22 20:50 ID:ML6IqJvg
>567
あなたは必要以上に遺族の立場にこだわりすぎ。
事件を知っていても作品は作品として評価している人がいることをお忘れなく。
遺族に気配りできる自分に酔っているように見えるのが反感を買っているんですよ。
あなたのように声高に「気配り」をうたわなくとも
この作品を遺族に「謎は解けた!」などと見せる読者はいませんよ。
作品のテーマ以前の部分でそんなに引っかかる人は
人権板にでも行かれるほうがいいと思いますが。

572 :571:01/09/22 20:50 ID:ML6IqJvg
あら、ストップかかってましたか。失礼。

573 :花と名無しさん:01/09/22 21:05 ID:Cmx8iviA
>569
同意。
それと532さんには537のようなカキコに
反応なさらないことをお勧めします。
これから、2ちゃんで楽しみたいと思うのなら
無視なさったほうがよろしいかと。

574 :花と名無しさん:01/09/22 21:24 ID:800LKkNk
同じような問題でほかのスレでも議論が噴出した。
マスコミもふくめたすごく広い問題になっていくので、
ここではマンガのことを語ったほうがいいと思いますね。
専門家でもないし。(いたらゴメン)

そのスレは、遺族がわの気持を考えろという人のほうがガラが
わるくて、表現作品はある程度は残酷な面があるという人を
「頭悪いヤツ」「信者」「逃げるな」等罵倒していた。
凶悪事件が次々起こる昨今、私は後者の意見にややよりだったけど
昔より難しくなっていますね。

575 :花と名無しさん:01/09/22 22:01 ID:MMRDF0Ac
表現者が何描いたところで現実のほうが数段凄まじい。
現実に媚びて無差別な暴力や残酷さを美化する漫画まであるほど。
山岸さんの漫画は絶対そんなことがないから、暗い結末でも安心して見ていられる。

読者はそれぞれの物差しで勝手言うけど
山岸さんほどになれば覚悟やプライド、リスクというものと
常に向き合いつつ作品描いているんだよね。
歳とって実感するけど、若い頃って青臭い正義感飛ばしまくって
「大人は大切なことを忘れているんだ」と蔑んでいたっけな。
自分語りみたいでスマソ。

576 :花と名無しさん:01/09/22 23:10 ID:CEgehSTk
>>567

長文ウザイ!!
山岸さんの悪口を書きたい奴はアンチスレをたててそこへ逝け!!

577 :花と名無しさん:01/09/22 23:25 ID:P2E4umSc
>571
同意。
どうせ被害者が生き返るわけでもないのに何を興奮しているのか全く理解できないよね〜♪

578 :花と名無しさん:01/09/22 23:33 ID:xzUuizm6
ちょっとちょっと…
ここの人が我慢してはれものに触るようにして立ち去ってもらおうとしてんだから、
うまく話題そらそうよ……。また長文電波書き込まれたら迷惑するでしょうが。

579 :花と名無しさん:01/09/22 23:39 ID:WgpkU/SM
でも正直ここの人がまん強すぎると思うけどね…。
532みたいな主婦厨、よその板ならとっくにボコボコだろうなー。
自分がなんで非難されてるのかわかってないんだから。
日本語が不自由なのはオマエだと他の全員が思ってるっつうの。
穏やかに言ってる人はこのスレ荒らされたくないから我慢してんの。
「アオリにマジレスして馬鹿みたい」とか言ってるけど、煽りって537だけじゃん。
お前がこのスレ荒してんだっつうの。もう来んなよ。

580 :花と名無しさん:01/09/22 23:40 ID:xtDmtWvw
>>578
電波はあなた♪

581 :花と名無しさん:01/09/22 23:41 ID:VQ6eQEcs
>578
仕切り屋嫌いとか祭りだワショーイの人も混じってると思われ。

582 :花と名無しさん :01/09/22 23:44 ID:IeiO8CKI
「メディア」生活版かどっかのスレで、母親の癒着、無意識の縛りつけがよくかけてると結構評価が高かったけど?
上智大生殺人事件と結び付けてるとは誰も言ってなかったな・・・

583 :花と名無しさん:01/09/22 23:45 ID:pkiaQ1oE
537=578=程度の低い煽り
逝ってよし!

584 :花と名無しさん:01/09/22 23:48 ID:hlN65RaY
意図的に煽ってる人達いるし
今、まともな話は無駄。
うまやどスレでマターリしてこよ。

585 :花と名無しさん:01/09/22 23:49 ID:x/3qvEvU
>583
……? 537は明らかに煽り目的だけど、なんで「=578」?
578は長文応酬にウンザリしてるだけに見えますけど…。

586 :花と名無しさん:01/09/22 23:50 ID:6hWk8jUU
532は主婦なのか。
どうりで日本語が不自由なわけだ。
まんがをまんがとして読めないような主婦は読む資格がないな。

587 :花と名無しさん:01/09/22 23:53 ID:ngfLm6bs
メディアの話で言い争いをしていた両方とも
このスレから立ち去ってほしい。
迷惑なんだよね〜。

588 :花と名無しさん:01/09/22 23:54 ID:VQ6eQEcs
はいはい、伝家の宝刀「主婦」出ちゃったよ。
2ちゃんじゃ煽るためにしか使われない単語。
祭りだよモナーでも貼りたい気分だよ。
1回100以下まで落ちないと駄目かね、こりゃ。

589 :花と名無しさん :01/09/23 00:01 ID:pkrMwX0Y
「自分の考えを押し付けているわけではない、批判は受け付ける」
ていう人のほとんどが批判されるとすごい勢いで怒るよね。
山岸作品で、批判されてないのって「天人唐草」と「汐の声」くらいかな?

590 :花と名無しさん:01/09/23 00:05 ID:kYXBlzH.
メディアの単行本にはっきり「フィクションです」と書いてある。
現実とフィクションの区別がつかない奴はやだね〜。

591 :花と名無しさん:01/09/23 00:15 ID:Wawp2iAk
私はその事件連想しなかったなー。というか知らなかったし.....
どこかで聞いたことあるような話だとは思ったけど。
こんな母親いたらこわい〜〜フリフリレースの少女趣味ってだけでも
かなりのものなのに......

592 :花と名無しさん:01/09/23 00:19 ID:kYXBlzH.
いないよ。漫画なんだから。

593 :花と名無しさん :01/09/23 00:29 ID:pkrMwX0Y
美味しそうな料理発見!
『雨女』より、「セロリにジャコをのせてアツアツのごま油をジュッとかけたサラダ」
ウマー!!

594 :花と名無しさん :01/09/23 00:29 ID:5NLFwX62
ときどきいるよね、フリフリママ。
まー大半はヤングミセスだが、なかには田辺聖子みたいな人も。

595 :花と名無しさん:01/09/23 00:30 ID:hMke1cyc
ピンクハウスおばさんなら近所にいます。

596 :花と名無しさん:01/09/23 00:30 ID:vIelypQw
結局532は元ネタを知っていることを自慢したいだけなんだよね。
だったら、最初から人権板でやれっつーの!バーカ!!

597 :花と名無しさん:01/09/23 00:38 ID:pgN7LO8k
「ツタンカーメン」(「封印」改題)単行本で初めて通して読んだ。
やっぱ山岸凉子凄すぎ。
映画化したら面白そう。

598 :花と名無しさん:01/09/23 00:39 ID:mleDuJxY
>593
山岸さん、料理好きなのかな?
あやかしの館で主人公の女の子が南の島のフローネを
みているのを読んで、ちょいかわいいと思いました。

599 :花と名無しさん:01/09/23 00:45 ID:Fctbfpls
>596
でしょ〜。
そんなこと知っていても少しも偉くないのにね〜。

600 :花と名無しさん:01/09/23 00:58 ID:mt.B4XKY
つうか589なんか誤読してない?
この場合、「自分の考えを押し付けているわけではない」
ていいつつクドクド長文反論してる側が、作品(作者)を批判してるんじゃないの?

601 :sage:01/09/23 00:59 ID:qSEylJb.
「ツタンカーメン」って「封印」とは話が変わってしまったように
感じたんですけどどうでしょう。

602 :>600:01/09/23 01:06 ID:pP6/7pAk
おまえ頭悪すぎ。
もちっと日本語勉強しろや。

603 :花と名無しさん:01/09/23 01:12 ID:5lc37wD.
もう誰がだれを煽っているのかわからない(w
みんな上の人を煽ろう!

604 :以上、ジサクジエンでした:01/09/23 01:13 ID:5lc37wD.
>603
馬鹿じゃないの?主婦板に帰ってください!

605 :589:01/09/23 01:15 ID:pkrMwX0Y
>600
言葉が足らなかったようならすみません。
>「自分の考えを押し付けているわけではない、批判は受け付ける」
これはどちらにも当てはまるというつもりだったんですけど。

606 :花と名無しさん:01/09/23 01:15 ID:pP6/7pAk
うざい長文電波がいなくなって気分がいいと全員が思っているね。

607 :花と名無しさん :01/09/23 01:17 ID:O7l2em2k
殺した本人が手記というより暴露本みたいなのを書いてる場合は別として、
他人が事件からのインスピリーションで漫画を書くのは自由だろう
他人の心を思いやることは大事だが、遺族の心をそこまで思いやって
表現を自粛しなければならない社会は、さしずめ
聖者に溢れた地獄のようだろう

608 :花と名無しさん:01/09/23 01:17 ID:i/gottEA
ねえ、1回回線切っても今度はID変わらなかったの?
あーもううんざりだよ。

609 :花と名無しさん :01/09/23 01:19 ID:pkrMwX0Y
まるでチャット状態・・・

610 :*:01/09/23 01:39 ID:LeFwOuxM
  ∧∧
 (゚Д゚ )
  ⊂  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〉 ノノ~ <  みんなおちけつー
  ∪∪   \______________

611 :花と名無しさん:01/09/23 01:55 ID:FnDCQZKI
>593
つくってみたよ。
セロリ好きにはおすすめ。ジャコはからいりしてカリカリにして、
ごま油はあくまでアツアツでね。

612 :花と名無しさん:01/09/23 02:01 ID:dzR50Q5.
は、ハラへった〜じゅるるる〜

613 :花と名無しさん:01/09/23 03:02 ID:Mq0XKD8.
>>611
味付けは? しょうゆ系ドレッシングでもかければいいのかな?

614 :花と名無しさん:01/09/23 07:42 ID:MhKjKAsM
>>601
いやー、作者本人にも「仕切りなおし」の感があったと思うんで、しょうがないんじゃ?
つか、トムの読者も混乱しるだろうし。

615 :花と名無しさん:01/09/23 07:54 ID:IHX59hMc
>571
>この作品を遺族に「謎は解けた!」などと見せる読者はいませんよ。

そうだよねー
そんな残酷なことを思いつくことができるのはあなただけだよねー
あなた以外の人間は思いつきもしませんよ。
恐ろしい人だねー
心の底からぞっとするよ。

616 :花と名無しさん:01/09/23 10:14 ID:2T6IOOVA
>615
むーん。その「あなた」ってのは571さんと532さん、どちらですかね?

617 :花と名無しさん:01/09/23 10:45 ID:sz8OSdYc
>>616
露骨な煽りはレスしないでおきましょうよ・・・
あおりを書いた本人も、後から冷静になって読んでみたら
きっとちょっと恥ずかしくなったりするんじゃないかな。だからやめときましょ。

618 :   :01/09/23 10:51 ID:Q8WwuesY
532さんのように考える人も多いでしょ。
それほど読みにくい文章とは思わないけど?
うざいと思っても、流してあげたら?
放置されてれば、あ、板の雰囲気とちがってたなー
って感じるし。

たしかに掲示板で議論の文章は目が痛いし読みにくい・・・
それでキツイことかかれるのかな?
自分も気をつけよう・・・・・・・

619 :611:01/09/23 11:02 ID:qHRL4SyI
>613
ほうれん草+ベーコンに熱したオリーブオイルかけるって
サラダありますよね。あれと同じで、味付けは殆ど無しで
ごま油。でも醤油ちょっと足してもおいしいかと思った。
好みに合わせてドレッシング足してももちろんOK。
だれか他の漫画家さんが「山岸先生の漫画のサラダ」とかいって
ちょっとアレンジしてつくってるって言ってたよ。(名前失念)

620 :613:01/09/23 11:50 ID:Mbgf4tCo
>611=619
なるほど〜。でも、ほうれん草のサラダは、ベーコンの塩味ってので
なんとなく想像もつくんだけど、じゃこってそこまで塩味の濃い
食品じゃないと思うんで、ちょっと気になったのです。ご回答ありがと。
じゃこをから煎りした後に、醤油をちょっと回しかけて…ってやったら
確かに美味しそう(濃い味好きなのだ)ですね。

621 :    :01/09/23 12:10 ID:Q8WwuesY
じゃこはけっこう塩辛いッすよ。
・・・って種類は色々あるだろうけど。
漁師町に住んでる私が言うんだから間違いない!
(えらそう)

622 :人権屋じゃないけど:01/09/23 13:32 ID:lXwGpmDc
過去ログ読んだけど、凄いね、ここ・・
批判的な意見を書いただけで野犬の群れに噛み付かれてる様子が哀れ。
一般社会の常識はここじゃ非常識なんだね。

623 :花と名無しさん:01/09/23 13:49 ID:Ct3hY9oY
今までは批判的な意見にも「そういう捕らえ方もあるかもね」という感じでマターリが多かったと思うんだけどね…。

山岸作品にちょこっと出てくる料理はみんなヘルシーでおいしそう。
「月の絹」にでてた「オクラと冥加の夏向けまぜごはん(だったっけ?)」って興味あるんだけどどうやってつくるんだろ。

624 :花と名無しさん:01/09/23 14:26 ID:2CDiwrJQ
村上春樹の小説にでてくるご飯をレシピにした本があるよね。
あれと同様、山岸本レシピをつくってほしいよ〜
春菊のサラダが気になるの。

625 :花と名無しさん:01/09/23 15:00 ID:6qxZDyxQ
メディアについてのバックボーンは私は何も知らないけど、
あれが一番キツかった。私的には鬼よりエグイ話だと思った。
あの顔あの性格の母親。よくもあんなキャラを描けると思う。
娘の夢の中で、母親の顔をした鯉みたいな魚を惨殺解体するシーンがあったでしょ。
あれで、マジ吐きそうになったから。
理由は説明しにくいけど、本当に本当にキモチワルイシーンだった。
読むと、しばらく食欲が出ない。すっごい気持ち悪くて後味が悪い話だったよ。
あの脂肪の塊の豚ババアを刺し殺しても、黄色い脂肪がヌルヌルして
刃が届かないと思う。内臓臭そう。あの目玉と頬が嫌いだよ〜〜。

本当に本当に、生理的に一番嫌いな漫画だ・・・。
あの母親は、後から逝くと言ってものうのうと刑務所の中で行き続けるに1万メディア。

626 :花と名無しさん:01/09/23 15:15 ID:fpJsSbOg
批判がマズイってより、口のきき方が反感買ってるだけ。
言い返されるとすぐ「批判しちゃいけないんですか?」
「思ったこと言ってるだけです!」
まあ、馬鹿なんでしょう。

627 :花と名無しさん:01/09/23 15:24 ID:SHujCSXI
>626
オマエモナー(・∀・)

628 :花と名無しさん:01/09/23 15:45 ID:kv2ozBII
>>618
禿同。
532さんのように考える人もいるってことで
それはそれでいいんじゃないかと。

>>623
禿同。
このスレの大部分の住人は「そーゆー捉え方もあるんだ」
って読んでいたと思うよ。
何か批判的なことを書かれると煽ったりして、事を大きく
する人達にはうんざりです。

629 :花と名無しさん:01/09/23 15:57 ID:2ox0hFFM
そのうち自転車を壊されたり、ケーキをドアにべったりたたきつけ
られたり、猫の屍骸をおかれたりすると困るので、
とりあえず棚上げにしましょう。

ところで、これらの悪行は「蛭子」からですが、この話の意味が
良くわからなかったの。不気味怖いのだけど、彼がどうしてああ
なったのかとか・・・

630 :花と名無しさん:01/09/23 16:18 ID:jxo4BWsM
>>601
それについては前スレの201をご参考に。
描きたい物が「ファラオの呪い」から「歴史ロマン」に途中から
変化したようですよ。

631 :花と名無しさん:01/09/23 16:42 ID:XNyjtWd2
「ブルー・ロージス」を初めて読んだんだけど、
主人公がかわいそうだ…(無理やりハッピーエンドにしてる
感じ)。山岸さんの普段の作風なら、バッドエンドに
なりそうなものなのに、ああいう終わり方をしてるのは
自分の実体験を元にしてるからなのかな…

632 :花と名無しさん:01/09/23 17:09 ID:joP.XOQo
春菊のサラダはどの話に出てくるのかな。
春菊はさっとゆでてマヨネーズであえるのもけっこういけます。

633 :花と名無しさん :01/09/23 17:17 ID:ldKIV8A6
>632
作り方は書いてなかったけど、「月氷修羅」にちらりと出てましたよ。
マヨネーズ和えも美味しそうっすね。

634 :花と名無しさん:01/09/23 18:48 ID:zAIyuYIc
スレ違いの料理ネタはまたしても子持ちオバ厨がやっとるのだろーか
うぜえ、、、

635 :花と名無しさん:01/09/23 18:58 ID:q4yRSyg6
つか、平穏に話をそらして行こうという努力だと感じるが……。
まあちょっと無理があるけど、がんばってんだから邪魔するなや。

636 :  :01/09/23 20:01 ID:/dI8pdbs
好きな小説家でもそうだが、作品中の食べ物が
おいしそうに感じられる人が多い。
美味しんぼでもないので不思議なのだが。

先生って偏食だったのに(からこそ?)食べ物ネタ
ってなにげに多いと思う。

637 :花と名無しさん:01/09/23 20:02 ID:sG7mO382
>635
うん、そうだと思う。
もう罵り合いはやめろや。

638 :花と名無しさん:01/09/23 20:28 ID:XNcXwnCI
オバ厨とかうぜぇとかほざくあなたが荒らしでしょう。
他人を貶すのではなくスレ趣旨にしたがって話題を振ったらいかがですか。

山岸作品食べ物ネタは個人的にはとても面白い。
なんかヘルシーでひねりがあって美味しそうなんだよね。
(恐怖の甘い物一家を除く)
クリスマスでミス・スックが焼いていたケーキのレシピ希望。

639 :花と名無しさん:01/09/23 20:48 ID:/qQ26zdE
春菊のサラダのレシピ知りたいよーん。
確か不倫相手の突然の来訪に
’肉解凍しとけばよかった’
とかいう奴ですよね。
不倫といえば先祖の尼さんの腐らない遺体ってのも
ありましたけど...(題名失念)

640 :花と名無しさん:01/09/23 20:51 ID:G7KIFTWc
>638
煽り目的の方に正論で反論は逆効果です。
放置という言葉を覚えましょう。

641 :花と名無しさん:01/09/23 20:57 ID:56AwH29Y
>639
あの「解凍しとけばよかった」といい、
雨女で男が作る"手料理"の簡単さ(でも女の子は感激しそう)といい
すごくリアリティがあって、山岸さんは視点が独特と言うか
かなり厳しい(イジワル?)な人だと思いましたね。

尼さんの遺体ってどの話でしたっけ?
食べ物が印象的なのは「二口女」だっけ?
行かず後家で極楽トンボな叔母としっかりした姪の話。
料理は姪の性格を表すエピソード的にしか使われてないけど、
パーティの沖縄料理とか、とてもおいしそうだった。

642 :花と名無しさん:01/09/23 21:04 ID:rSBZiWG2
独身女性の家(アパート)に突然ベルちゃんという女の子が現れるという
話で(題名わすれちゃった)、そのベルちゃんがその独身女性にハンバーグ
の上に四角い目玉焼きのっけてねというシーンが印象に残っています。
四角い目玉焼きってどうやって作るの???って結局わからないので
丸い目玉焼きをハンバーグにのっけるんだけど、ベルちゃんが
こうやってつくるのって感じでナイフで丸い目玉焼きを四角の形にして
しまう。料理がすごいってわけじゃないけど、面白いなーって思いました。

643 :花と名無しさん:01/09/23 22:18 ID:nqvifhUs
うがぁ!もぉ!
このスレ通うようになって実家に溜め込んである山岸コミックス全部引き上げたくなってきたが狭い下宿、置くところが全然ないぞ!!
メディアもブルーロージズも二口女も蛭子も全部読んだのに手許にないので読み返せない、つらいきつい。キャリアの長い作家さんのファンは大変ですね…
たまには実家に顔だせってか(テメエ語り、よってさげ)

新刊、というか潮出版から出てるのはあまり買ってないのでこんどはこっちに重点を置こう…

644 :花と名無しさん:01/09/23 22:35 ID:JFPR0hlc
>625
吐きそうになったのは、私はあれだなー
「月読」の、あの女神様・・・

645 :花と名無しさん :01/09/23 22:43 ID:icH8aDCo
>642
ベルちゃんの話ではクリームコロッケも思い出すね

646 :花と名無しさん:01/09/23 22:51 ID:NoKugy5s
>644
禿同!!!!!あれがいやであんまり読み返せないんだよなあ....

647 :花と名無しさん:01/09/23 23:00 ID:a4Ubnxk2
そう、ベルちゃんの話、「雨の訪問者」。たしか潮汁も出るんじゃなかった?

648 :花と名無しさん:01/09/23 23:26 ID:uGv4MJQQ
>>626

何のことを言っているのかさっぱりわからん。
どのレスに対してのレス??

649 :花と名無しさん:01/09/23 23:40 ID:4VGmcddA
>648
絡みたいだけの煽り厨をかまうなよ・・

650 :花と名無しさん :01/09/23 23:40 ID:rL/em5j.
>644
私はありきたりだけど「鬼」でしばらく肉が食えなかったよ。
別に血が噴出してるわけでもないし、絵も結構雑に描いてあるのになぜかすごいリアルだった。

651 :花と名無しさん:01/09/24 00:02 ID:Si4sQ5Ok
>「月読」の、あの女神様・・・

どーいうのだっけ?

652 :花と名無しさん :01/09/24 00:06 ID:EeBEPTaY
食物をつかさどる女神様(名前は忘れた)が月読たんにご馳走を振舞うシーンです。

653 :花と名無しさん:01/09/24 00:10 ID:Si4sQ5Ok
ありがとーー思い出せたよ

654 :花と名無しさん:01/09/24 00:59 ID:YcIb5HE6
舞姫の美智子先生ってもしかして空美のママが
来た時しかお風呂に入れないのかしら?
お風呂のシーンで「久しぶりで気持ち良かった」と
言っていたので。
あれは足が悪いから一人では入れないってことかな?
あと、四角い普通のバスタブから猫足のしゃれたバスタブに
わざわざお湯を移してませんでした?
芸が細かいなーと思いました。

655 :花と名無しさん:01/09/24 01:25 ID:Si4sQ5Ok
>四角い普通のバスタブから猫足のしゃれたバスタブに
わざわざお湯を

美智子先生のキティぶりご紹介シーンだと思われ

656 :花と名無しさん:01/09/24 01:37 ID:JZ.GvljQ
>654
ああーあれ
奇妙なことするなーと思った。
外国生活が長いから日本式の風呂が苦手なのかなと思い
いや足が悪いからあの方が勝手がいいのだろうと思い直したが
やはり趣味というか美的なこだわりなのだろうか。

>653
思い出してくれてよかったです。
いや、あれ、ここに書いていいのかなーと
とまどったもんだから。

657 :花と名無しさん:01/09/24 02:05 ID:RsJE2m3c
「化野の・・・」、がコワイ。
なんと言うか、コワイ夢のようだ。
主人公が自分の状況把握してるようで
してなかったり、かかわってくる人達の
言動が不条理だったり、あれは、オチは主人公が
・・・・な状態だったってことなんだけど。
なんといっても原っぱでおばさんと出会う辺りからが
秀逸。しかし、あのおばさんの言ってることの
意味、全然分からない・・・(リボンがどうとか)。
それが恐怖感を煽って。

658 :花と名無しさん:01/09/24 02:48 ID:CWVnEVow
セーラー服の少女の目が恐かった。

659 :花と名無しさん :01/09/24 02:50 ID:L5qmH6zs
>657
リボンて写真にかかってるリボンのことなのかな?

660 :花と名無しさん:01/09/24 02:52 ID:JZ.GvljQ
>658
おねーさんの行く道はあっちでしょ
のところ・・・怖いよねー・・・

661 :花と名無しさん:01/09/24 03:13 ID:fiaUEWEw
真っ赤なリボン足に巻き付けて
だっけ?うろおぼえ。
あれって主人公の流した血の事じゃないの?
これでこの主人公は事故にでもあって死んだのかなと思ったけど。

662 :花と名無しさん:01/09/24 10:04 ID:.UwKCEv6
「化野の・・・」「メデュウサ」「悪夢」って
さめない悪い夢のようで、みな雰囲気が似ている(私的には)
同時期の作品ですかね。
絵も似てるし。ガロ系の雰囲気に弱いんだよなあ。
(好きって意味)

663 :639:01/09/24 15:48 ID:pbYNTi3c
>>641
>尼さんの遺体
私も良くは覚えてないのですが、母の死後父の愛人が後妻に入って
母の位牌を持って家を出るのです。恋人ができたけど後にその男は
妻子持ちの単身赴任だった...というような話。(ネタバレスマソ)
なんて題でいたっけね?
あのテのずるい男が出てくる話題になってたので、
なんかの拍子で思い出しました。

私は根が意地汚いのか話の本筋よりも料理に興味がいってしまう(笑)
なので638,641,642さんの意見には禿同(笑)!

664 :花と名無しさん:01/09/24 17:44 ID:bvYpoDh6
山岸さんの作品て、タイトルと内容が結びつかないから
このスレ読んでると「どの作品だっけ?」とすごく悩む(泣)

665 :花と名無しさん:01/09/24 18:48 ID:MyiPuf8k
>664
私もですー。
作品名一覧を作って2か3に置いたほうがいいのかな。
全作品持っている人っています?
ここで少しずつ出し合う方がいいかな?

666 :花と名無しさん:01/09/24 21:40 ID:jsDTg8vE
>659
主人公が、おばさんに
「小さな子でもあるまいし、リボンなんて巻いて」
主人公が、付けてる髪飾りの事かと思って
「これはリボンじゃなくてヘアピンよ」みたいな事言うと、
「それの事じゃなくて、首にも、足にも巻いてるじゃない」

・・・・・ぞぞーーーー!!!!!

もちろん、リボンなんて描き込まれてないのよ!

667 :花と名無しさん:01/09/24 23:12 ID:futE/wiA
>662
覚めない悪夢・・・まさしくそんな印象ですね。
描かれた時期は大体一緒だったはず。
同じ頃の「ストロベリー・ナイト・ナイト」も、その当時の
細か〜い描きこみと緻密なデッサン、神経質そうな
感じの線と相俟って・・・コワッ!

私も美智子先生の猫足バスは
美意識の現われなんだと思ったよ。
と言うか、空美ママ、あんなしちめんどくせーこと
あれほど罵倒されてんのに、感謝もされないのに、
黙々とやる神経が分からん。

668 :花と名無しさん:01/09/24 23:16 ID:FiaE0U02
美智子先生は確か母屋も切り売りしちゃったんですよね?
あの猫足バスタブは母屋の豪華なバスルームから
持ってきたのかな。
「レッスン場のせこい風呂になんか入れないわ!!」
ってことかな?

669 :花と名無しさん:01/09/24 23:48 ID:XSlDk1vE
>629
若くて綺麗な義母に原因の一つがありそう。>蛭子

>631
ブルー・ロージスは姉妹間の分かり合えない寂しさも感じた。

670 :花と名無しさん:01/09/25 00:06 ID:GoHeDZX2
>669
>若くて綺麗な義母に原因の一つがありそう。>蛭子

あの人義母なの?
あの子供のドアの隙間からのぞく顔が怖い・・・

671 :花と名無しさん:01/09/25 00:39 ID:7EoW9F7I
>669
>ブルー・ロージスは姉妹間の分かり合えない寂しさも感じた。

あれは妹の方にまるっきり悪気がない上、
主人公もそれを理解できているので余計に辛かった。
一応既婚の私にもあの妹のセリフはきついしムカつくけど、
彼女をああいう思想&発言に至らせたのはやはり理由があるのだし
ああいう思想そのものに罪はないと思うから(私は違うが)。
分かって欲しい人とどうしても分かりあえない現実の辛さとか、
山岸さんは非情で(←誤字じゃないッス)巧いと思う。
昔のを読み返して後から解ったこともたくさんあるんだよね・・・

672 :花と名無しさん:01/09/25 08:46 ID:E.Cc4.VQ
ブルー・ロージスを読みながら思ったこと…。
高校時代、つらい家庭環境から「女でも仕事を持って自立できるようでないと」
というのが持論だった私に、友人の何人かは
「女の幸せは、結婚して旦那さんや子供のために尽くすことよ」と説教たれていた。
彼女らの一人は、結婚を噂されていた彼と何年もの交際のあとに別れた。
もう一人は子供をもうけたあとに離婚してパートと生活保護で子供を育てている。
けれど彼女らには私がなぜ自立にこだわっていたのか考えてみもしないのだろうな。
結婚にまつわる山岸さんの漫画を読むと、
少しばかりの慰めをもらった気分になります。

673 :花と名無しさん:01/09/25 11:51 ID:IN1e63vo
>672さん、何かカッコイイ〜(*゜ー゜*
中島みゆきの歌を聞いているようだわ・・・♥(謎)

あ、ガキの言うことなんで気にせんで下さい・・・

674 :花と名無しさん:01/09/25 20:14 ID:4bK.0PXg
ブルー・ロージス・・・
私は小さいころ両親が離婚したせいもあり結婚を人生の予定の中に入れてなかった。

今30才を半分近く過ぎてみると、仕事で私の代わりは
いくらでもいる。
「女性は結婚」という考え方はしてないけど、
「やっぱり、待ってくれる人がいるというのはいいなあ。
むかつくけども、あの人たちはそのことに早くから気づいてたんだろうな」
と思うようになった。
家族の中では自分の代わりはいないもんね。
(これもダンナに他に好きな人ができたら違ってくるんだけどねー)
そう思ってから多少は、妹さんのような人を許せるようになったかな。
主婦としての有能さという点で負けちゃうんだよねー。
・・・・・・って、自分がだらしないだけという気もするが。

675 :花と名無しさん:01/09/25 20:33 ID:IYXVYjsI
家族にとって自分しかいない、というのも幻想。
夫とだっていつうまくいかなくなって別れるかしれない。その後夫はまた新しい女を
見つけて「妻」にするかもしれない。子供も継母に懐かないとは限らない。
ただ妻になり、親になったところで、それだけで相手に必要とされるわけではない。
うまくいかない夫婦、親子なんていくらでもいるし、中には他人以上に激しく憎み合
うことだってある。
仕事にしろ家にしろ、自分の居場所は常に努力して作るもの。

ただ、専業主婦には私はなりたくない。
人生どこでどうなるかわからないのに(結婚しても夫が失そうしたり、借金抱えて死
んだり、夫婦の間が上手くいかなくなって相手にたいした非がなくても離婚、とか)
生活能力も経済力もなくすのは恐ろしくて。

676 :花と名無しさん:01/09/25 22:27 ID:YYaYkLq.
リスクヘッジの為にも、結婚はしとこうと思い始めた・・・・・
不純だ・・・・・・

677 :花と名無しさん:01/09/25 22:31 ID:wJr7Kdzo
「シュリンクス・パーン」や「パニュキス」の結婚に少女漫画の夢を
見ようじゃないか!

678 :花と名無しさん:01/09/25 22:37 ID:YYaYkLq.
うちの会社が今リストラ真っ最中なので、
仕事に生きるのも厳しい〜って感じですね。
家庭もほしいなあ。
寒いからねえ。

679 :専業主婦:01/09/25 22:39 ID:2EwUM/.Y
>677
うっ、泣ける・・・
ワタクシ、現在夫の帰りを待ちつつ2ちゃんねる。
浮気こそされてないが、カナリ山岸漫画@夢無しサイドの気持ち・・・

680 :花と名無しさん:01/09/25 22:56 ID:9v0L1d8Y
「シュリンクス・バーン」は個人的にちょと苦手なんだよなあ…
もっといろんな人に出会ってから恋したほうがいいんじゃないのと思ってしまう。
もちろん、所詮世界中の人に会ってから相手決められるわけじゃないし、
初めて会った相手と気が合えばそれが望ましいことなんだろうけどさ。

結婚する予定もなし、仕事もいいかげんな今の私がいちばん哀しいかも。
でも、「自分が必要とされている感」を、私はとくに必要と思わないんだよね。
だからあんまり焦りとかはないなー。甘やかされて育ったからかも。

681 :花と名無しさん:01/09/25 23:02 ID:ywBXtwZc
あのー、自分語りそれくらいにして…。
マジレス。

682 :花と名無しさん:01/09/25 23:10 ID:KAGlfbX2
>681
同意・・・。

683 :花と名無しさん :01/09/25 23:20 ID:lA3q3vUA
じゃあ、ネタをふろうよ。
(私は自分語りの人たちではないよ)

684 :花と名無しさん:01/09/25 23:26 ID:YYaYkLq.
いろいろ考えさせられましたね。>ブルー・ロージス。
主人公が旅行のお土産を持っていって、奥さんと出会うところ、
現実にありそう・・・・・

林真理子さんの小説で
別れを意識したとたんに「お土産に買ったお寿司のお金をもらわなきゃ」
って思う女の子の話を読んだ事があります。
ぜんぜん同じシーンじゃないんだけどちょっと思い出した・・・・
・・・・・って食べ物が絡んでるだけか・・・・スミマセン・・・・

685 :花と名無しさん :01/09/25 23:41 ID:17BwiK/w
話題のブルー・ロージス、どんな話だっけ?と思って読み返しました。
なんか山岸凉子の漫画で不倫など不貞を働く男って
顔をみただけでわかりますね。
あのテの顔のハンサムがでてくると「あ、不倫するんだな」と思ってしまうようになりました。

686 :花と名無しさん:01/09/26 00:15 ID:MH7VS7XI
別にネタがないときに無理して身の上話して引き延ばす必要はないじゃないか。
作品の感想だけならともかく、夫がだの子供がだの聞かれてもいないのに語り出すのは
煽り荒らしを誘発します。どこの板でも同じです。

687 :花と名無しさん:01/09/26 00:27 ID:6qw4mMCI
「黒鳥」って、全編マリア・トールチーフのナレーション
(このパターン多いけど)のかたちをとってますね。
彼女の書いた本とかあるんですか?
ガイシュツだったらスマソ。

歴史上の人物がそこにいるんじゃないかとおもうほど
だったので。

688 :花と名無しさん :01/09/26 00:39 ID:i.m0nck2
>687
エッ!!「黒鳥」のマリアは実在の人物なんですか?
バレエ方面まったく詳しくないので・・・

689 :花と名無しさん:01/09/26 00:39 ID:ngqWbrLY
>687
私は未読ですが、「バランシン伝」という本が新書館から出ているようです。
マリア・トールチーフが書いたものではないですが。

690 :花と名無しさん:01/09/26 00:44 ID:6qw4mMCI
>>689
ありがとございます。
トールチーフに同情したことが書かれてあるのかな?
いずれにしろ、遠縁のおばあさんが過去を語って聞かせてくれた
ような迫力がありましたね。

691 :花と名無しさん:01/09/26 00:50 ID:Yde/786c
>686
確かに荒れますね。でも、なんで荒れちゃうんでしょうね?
私はけっこうこのスレの自分語りレスは、
たまになら面白いんだけど、やっぱみんな嫌なのかな?

692 :花と名無しさん:01/09/26 01:01 ID:lOqr.WMk
バランシンは狂牛病で死んだんですよね。
あのミスタービーが!?ってものすごく意外だった。

693 :花と名無しさん:01/09/26 01:04 ID:gIpN4AA6
えっ狂牛病?!
なんてタイムリーな話題……。
いつ死んだんですか?

694 :花と名無しさん:01/09/26 01:19 ID:ngqWbrLY
バランシンの死因はわかりませんでしたが、没年は1983年のようですね。
「バランシン伝」の日本語訳版、装丁が宇野亜喜良さん。素敵だぁ。
(検索してみたら画像があった)
読んでみたいけど6000円はちょっと高い。

他のページにバランシンの写真も載ってたんですが、髪の後退が
著しかった…

695 :花と名無しさん :01/09/26 01:45 ID:quzlTqrM
マリア・トールチーフの画像、前スレのどこかにリンクがあったような。
英語では自伝も評伝も出版されてるみたいですが、日本語訳はないのかな?
バランシンのバレリーナだったゲルシー・カークランドの自伝
「ダンシング・オン・マイ・グレイヴ―わが墓上に踊る」
はバランシンについて触れているようです。
(だいぶ前に呼んだので覚えていない・・)
アメリカでは著名のバレリーナでありながら、
麻薬中毒にまでなってしまう彼女自伝は衝撃的で、感動した覚えがあります。
麻薬で酩酊しながら舞台で踊り、その舞台評が良かったとくだりを覚えています。

696 :花と名無しさん:01/09/26 01:50 ID:YQMQN5dY
黒鳥の表紙の絵はマリアなの?
作中でマリアが踊る時と大部違うんだけど・・・

あの人の扉絵や表紙は一見話とかけ離れてる時がある・・・

697 :花と名無しさん:01/09/26 02:08 ID:iYhedax2
テレプシもそうですね。

698 : :01/09/26 04:15 ID:uHxbM3L.
「アラベスク」のエーディクとユーリってどっちの方が好き?
私はエーディクかなぁ。
ノンナがエーディクと亡命する時に飛行機で「私の生まれた国を見ておかなきゃ」
っていうシーンが凄く好きなの。

699 :通りすがりですが:01/09/26 04:45 ID:sKCXwHjc
>>691
>なんで荒れちゃうんでしょうね?

やたら過剰反応するギスギスした人が多いから荒れるんでしょうね。
こんな所で他人のレスを攻撃してストレス発散するヒマがあったら
音楽でも聴いてリラックスしたらいいのにと思いま〜す☆

(誰のことを言ってるか分かりますよね?)

700 :花と名無しさん:01/09/26 04:47 ID:sKCXwHjc
ちなみにお気に入りは「悪夢」と「鬼来迎」です♪

701 :花と名無しさん:01/09/26 07:32 ID:ngqWbrLY
>698
男性キャラ人気投票でエーディックに入れたほど好きでございます…
あの方以来、上がり眉に下がり目まなじりにほくろでオカマ口調の男性に
カナーリ弱いです。

702 :花と名無しさん:01/09/26 08:53 ID:PWHKmr5M
たしかに表紙と中身が全然違うのよくあるなー思い出すのではコスモスとかなんか関係ない
女の人だったと思う。

703 :花と名無しさん:01/09/26 10:22 ID:C7IPpG8o
>699
いまいち。もうちょっとヒネろうね☆

704 :花と名無しさん:01/09/26 10:59 ID:immdiZ..
短編て、ほとんど中身と表紙が
関係ないんじゃないか・・・と思ってしまう。
でも好き。
籠の中の鳥、だっけ。あれの表紙も、
本編はおもいっきし日本の土着風の話なのに(飛べない鳥といわれる少年)
表紙はなんか南米の女性のような絵。すきかも。

701さんがちょっと昔のアニメとか知ってたら
シュラトのカルラ王とか非常に好きそう…。(かなーりエーディク)
知らなかったらスマソ。

705 :花と名無しさん:01/09/26 11:12 ID:7D.iPuOU
籠の中の鳥、いい話だなぁ
珍しくハッピーエンドだしさ

706 :花と名無しさん:01/09/26 11:26 ID:P47yNehM
中身と表紙は別ものってところ。
私も別件だけど思い出し同意〜。

っていうか、前に<青青の時代>の表紙で
「これはイヨの大人になった姿では?」とか
某ファンサイトの板で書かれてたのを見て
ほかの参加者もなんとなく「なるほど〜」的なカンジだったので
その時流されやすい自分は
「え?まったく登場人物に関係のないコスチュームイラストなんじゃないのかな」と思いつつも
気がつかない自分はなんと洞察力がないのだーって思ってたけど
ちょっと上記からの流れで思い出しました。
よかったー。

707 :名無し:01/09/26 11:44 ID:fOkgMQ2k
>698
私はユーリかなあ。
なんか、読みすすめるうちに、ただの憧れのカンペキな人→可愛いとこが多いヒト に
なってった…。
続編のラストらへんの夢の内容とか、キました…(ハート

708 :花と名無しさん:01/09/26 13:38 ID:immdiZ..
イヨとシビってお似合いだ。
幼妻なイヨ、考えただけでもほほえまし〜〜ん
イヨは中表紙の小さいカットみたいなすごい美人になりそう。

で。あのお話ハッピーエンドで終わったけど…
それはそれで好きなんだけど・・・

おばば様と手をつないで戦火を逃げる所、
幽体離脱したもう1人の自分(?)みたいのが「走って!」とか言ったり
その後、イヨの母のトヨの事とかがあいまいになってたり
照(ティラ)系に二皮目(二重まぶた)はいない、
とかヒミコ様いってたりするくだり・・・なんかいろいろ謎のままっぽい。
何か、描ききれなかった複線が本当はあったんじゃないかと思って
今だに、少しだけ納得いかないな〜。

うがちすぎかもしれないけど、連載を立ち読みで追いかけてた当時、
ヒミコ様の異様な若作りといい、いろいろ想像して
自分はトヨとイヨは同じ人間なんじゃないかとか思ってた。
そこらへんの謎ときを、すごーく楽しみにしてたんだけど。
残念なり。

あと、ツタンカーメンもカーの生い立ちにいろいろ複線あったぽい。

709 :花と名無しさん:01/09/26 13:43 ID:MLhrSv.M
イヨっていじらしいよね。

私もこの作品は少し未消化って感じがする。
もちろん面白いけど。

ツタンカーメンは私はいまいちだった。
物語が「見つける、掘る、あきらめる、頑張る」って
展開が長くてねぇ。。(もちろん発掘作業の大変さはふまえてますが)

710 :花と名無しさん:01/09/26 20:20 ID:iRET3V2o
少女時代のイーブリンはかわいかったんだけど、
成長した彼女を、もっと美人に描いてほしかった。

「青春の時代」を読んでたおかげで、漢字パズル
(「くかたち」でした。自分では書けないよん。)を解く事ができた。
得したことのひとつだ。

711 :花と名無しさん:01/09/27 00:08 ID:jBDbH2es
白泉コミックスの「封印」を持っているので、
「ツタンカーメン」の3,4巻を買おうかどうしようか未だに迷っています。
あんまり続きを読みたいと思わなくて・・

712 :花と名無しさん:01/09/27 04:48 ID:iKCORhSo
ブクオフで立ち読め(藁

713 :花と名無しさん:01/09/27 11:48 ID:oLOMlmhc
>>711 うん。その気持ちわかるな。
私は新刊で1、2と買ったけど、結局は「この結末は??」と思う気持ちが
先に立って全巻揃えちゃったけど。
他の山岸作品に比べたら・・・・という感想です。
(ツタンファンの方ゴメソ)

714 :花と名無しさん:01/09/27 22:11 ID:BaaFdGIY
>713
うん、私も〜
すっかり伝記になってしまってがっかりした
揺れる墓の話とか結局なんだったの〜って思ってしまう。
「封印」の続きが読みたかったなあ.....

715 :花と名無しさん:01/09/28 13:29 ID:tmIqv3s.
リアル世代で読まなかったんですが
大人になって古本屋でふと買ってみたら(夜叉御前)大ファンになって
ほとんど買い揃えました。
日処天も最初は難しそうで敬遠してたのですが読み始めたら
とまらない、とまらない。
本当に山岸さんてすごいです。。。。

716 :花と名無しさん:01/09/28 13:47 ID:J3wg6ryI
>715
わ〜。
21世紀の現代ではまりましたか!

私は父親の海外転勤で、日本の娯楽があんまりない国に
小学生のころに5年間いて、日本のものに飢えてるところに
山岸凉子の漫画がありました。他はゴルゴとかゴルフ漫画。
奥様方の間を20冊セットぐらいでぐるぐる回してたらしい(w
そのころは意味もわからずにボーっと読んでたけど(なんせそれしか読める漫画がない)
山岸凉子全集をブックオフで買って、今改めてはまって読んでますよ。
それにしてもメデュウサのキャラの身体、スゴイ・・・。

717 :花と名無しさん:01/09/28 15:01 ID:lYDpZ0zo
なんか美人の妹とサエない姉が、一族の前でざくろ(?)の干したものを食べて
シャーマンになるとかいう話あるじゃないですか。
あれのラストの妹の独白部分がよくわかんない&覚えてないんですが・・・。

718 :花と名無しさん:01/09/28 15:05 ID:SAQ33Htw
>717
頭の中までいつまでもコドモって訳じゃないのよ、バカにしないで、
ってな感じじゃなかった?<ウロ
あー…タイトル…ときじくの実がどうたら…ってやつだったっけ<自信なし

719 :花と名無しさん:01/09/28 16:24 ID:lYDpZ0zo
718>分別まで8歳のままじゃないのよ、みたいな・・・。

720 :花と名無しさん:01/09/28 17:10 ID:Nkdv9Tts
「時じくの香の木の実」(1985年ASUKA10月号掲載)
「永遠に8歳のまま成長することもなければ衰える事もない
わたしを誰かが不安に思っているようですが・・・」
「バカにしないで
わたしの分別まで8歳というわけではないのだから」
ですね。
バックの絵が原爆のきのこ雲みたいでしたね。うーん、意味はわからないなあ。

721 :私流のつたない解釈だと・・・:01/09/28 17:28 ID:tWZdqSRo
結局「子供じゃないのよ」といいつつも
結局人知を超える力はあっても思考力は子供のままで
(永遠の命というのはそういうことなのかも。現状のまま変わらないという。)
この先なにをやらかすか、非常に恐ろしい結末の可能性(きのこ雲が象徴する)を残しているんだと
受け取りました。
不安に思ってる誰かというのは不安に満ち溢れた私たちの未来を象徴してるのかもしれません。

なんてね。ちょっと大雑把だけど。
うまくいえまへん。ほかのかたにパス。

722 :花と名無しさん:01/09/28 18:34 ID:rFU.ouBY
>721さん
私もそう思った。
子供じゃないと言いつつも、大きすぎる力を持った子供って感じがしました。
怖いな・・・

723 :花と名無しさん:01/09/28 18:45 ID:HiPeCT2k
身内のことを考える分別はあっても、世界の未来を見越した理想や判断力となると「?」
というのが、あのキノコ雲の意味だと思いました。
あの一族の誰かが戦争の当事者になったのかも。

724 :新参者:01/09/29 00:10 ID:56NHdbzk
「日出処の天子」
私が読んだマンガの中で一番感動した漫画。
奥も深い。
山岸先生すごいよ。

725 :花と名無しさん:01/09/29 00:45 ID:vB4ytK2g
>>721
そういうところでしょう。
ちなみに橘の実は、ユズのような香りがしますが苦くて食えたものじゃありません。

726 :花と名無しさん:01/09/29 02:59 ID:wKB/uScU
いや、すごいのは確かだけどさー
次スレからこのスレタイトルなんとかなりません?
先生ってつけるのも、尊敬します!って!マークつきで書くのも・・・
スレタイトルだけ見ると信者専用スレみたいで怖いっていうか萎えるんですけど・・・。

727 :花と名無しさん:01/09/29 03:16 ID:7Ekhop6I
このスレッドタイトルは正直キツイね。

728 :花と名無しさん:01/09/29 08:52 ID:7hF8KNeo
山岸凉子・5

がいいなぁ、しまって。まだ早いが…

729 :花と名無しさん:01/09/29 08:58 ID:FHSvBO7A
うん、上がってきてたんでなんとなく読んだんだけど、
今までタイトルからてっきり信者さんのスレと思ってました。

730 :花と名無しさん:01/09/29 13:49 ID:rDuwL5.s
でも他の漫画家スレに比べていい意味で信者度は高いよね。
山岸さんの作品がそれだけクォリティ高いんだろうけど。
でもあからさまに「尊敬」は厨を呼びこむので変えてほしい。

731 :花と名無しさん:01/09/29 23:29 ID:LPs9/aaw
>でも他の漫画家スレに比べていい意味で信者度は高いよね。

「メディア」の批判をしたキチガイ女への反応を見てもいい意味で信者度が高いことがよくわかるよね。

732 :花と名無しさん:01/09/30 00:52 ID:dazliYgI
信者スレというより叩きスレかとオモタよ、最初。
次スレから尊敬しますの部分は撤去キボンヌ

733 :花と名無しさん:01/09/30 01:09 ID:trx/z3kg
私は「先生」とは呼びませんが、山岸さんは
私にとっては漫画家の中で唯一尊敬に値する人です。
ちょっと他の人とは違うぞって感じ。
皆さんの言うとおり次は変えたほうが良いかなーと思いますが、
タイトルの割にはひどい荒れもなくここまで持ちましたよねー。(しみじみ)

734 :花と名無しさん:01/09/30 14:27 ID:CfO.IHm.
山岸さんが昔描いてた、顔に布を巻いた男の幽霊が
映画「リング」にもたしか出てきたけど、、
偶然かなあ?

735 :734:01/09/30 14:38 ID:JQNETMgU
そういえば、正座して何かを指差している
というポーズも同じだった気がする。

736 :花と名無しさん:01/09/30 18:38 ID:L0HxvqWI
スレタイトルは作る人の任意でいいや

自分は「蛭子」が怖い
好きなんだけど読み返したくないんだよー。
ありゃ,結局どうなるのかねぇ?

737 :花と名無しさん:01/09/30 18:48 ID:ycqSQ5yg
>>733
ほんと、何度か嵐は来ましたが
大荒れにはならなかったですよね。
私は別にこのスレタイトルでもかまいません。
他の漫画家さんなら「叩きスレ?」って思うけど山岸先生なら納得。
私も尊敬してますし、って信者丸出しの意見ですみません。

738 :花と名無しさん:01/09/30 19:26 ID:PSkn7nBI
>736
あんなことやこんなことされる。

739 :花と名無しさん:01/09/30 19:34 ID:v/mfpWLM
今、ノンナやユ−リって何歳なんだろう?
まだ踊ってるのかしら?

740 :花と名無しさん:01/09/30 20:17 ID:4Bzmnq2.
>739
「アラベスク」りぼんで連載が始まったのは1971年ですから
当時ノンナが17、8歳として今年で47、8歳ですよね。
ノンナが特別出演でマリンスキー劇場で踊っていたら素敵(ドリーム)
今手元にコミックスがないのでユーリの年齢設定は
わからないです スマソ。  どなたかフォローきぼ〜ん。

741 :花と名無しさん:01/09/30 21:58 ID:kSfCg.es
ユーリはノンナより4、5才上の設定じゃなかったかな。

この前久々に第2部を読み返して、いくつか思ったことがあった。

エーディクのおネエ言葉がちょっと嫌だった。そういう内容の人じゃないのに。
他方、エーディクとユーリのカップルは今だったら良い同人誌ネタだったのに
と思った。
相変わらずエーディクが好きでユーリは良さがわからない。これは、趣味の
問題というより山岸さんがユーリを描ききれていないのが原因じゃないかと
思った。恋愛よりもバレエが先に来てしまう人。これ自体はそれなりに
魅力的な人格で、事実「黒鳥」のミスターBには魅力を感じた。
でも、ユーリについてはキャラの立ち方が中途半端だったんじゃないか。

ヴェータの件は、主役のノンナに感情移入して読んでいるのでなければ
ノンナの態度は多少自分勝手だった。その点、アーシャがノンナをたしなめた
のは偉い。これと、ヴェータの視点からも物事を見てる山岸さんはたしかに
尊敬に値する。ライバルに勝てて良かったね、という話にはなってない。

カリンとローゼの話は感動的。だから、そのカリンが実はユーリを好き、という
設定は気に入らない。カリンがバイセクシュアルとすれば、そういうことも
あるのかもしれないけど、何か安っぽく感じる。

742 :花と名無しさん:01/09/30 22:07 ID:gqqDcBUU
アラベスク第二部で一番残念だったのは、ノンナの
ライバルであるヴェータがブサイク(ダサイ)ってことかな。
もっと美人じゃなきゃ見ててハラハラしないもん。
あれじゃあユーリがヴェータとくっつくわけないって
最初から分かっちゃう。

743 :花と名無しさん:01/09/30 22:37 ID:NyAt4EIw
ユーリは多少不細工でも才能の方を取るんじゃ?
結局は才能でもノンナの方が上だったけど。

744 :花と名無しさん:01/09/30 23:30 ID:EoXy90z2
ユーリはノンナの才能のみを愛したんじゃない…と思う。思いたい。
それどころか、ノンナがバレリーナじゃなかったら、
どんなにやすやすと受け容れ、甘やかし、愛情でくるみこんで
やることが出来たか…と思っているとか?
実際はバレエを踊る人間しか眼中に無いし、興味も持てないんでしょうけど。
ユーリはバレエ馬鹿(失礼!)だけど人間的にも完成されてて、
理想的なひと。でも実際にはいないひと…
いわば、腕も翼も持ったニジンスキーといったところでしょうか。
ミスターBはその点人間的ですよね。

…うーん。私はユーリを素敵と思ってしまう。
あと、カリンがユーリを好きというの、よくわかります。

745 :花と名無しさん:01/10/01 03:47 ID:VN5QvyBc
>734  山岸さんが昔描いてた、顔に布を巻いた男の幽霊が
>735  正座して何かを指差している

って何の漫画でしたっけ?
体験談とかの作品でしたよね?「タイムスリップ」みたいな。
すっかり忘れていたのに急に思い出した!!
すっごく怖かったんですよこのシーン。でもまた読みたい!
創作された漫画とは別のこの手の作品ばかり集めた単行本とかあればいいな。

746 :花と名無しさん:01/10/01 04:07 ID:Jsub.esc
ダ・ヴィンチで連載しているマンガひどいわ。絵が下手でびちくり。
昔はよかったのにねえ。なんでああなったかしら。

747 :花と名無しさん:01/10/01 04:39 ID:jMECq43.
>746
何度も繰り返される話題だけど、でも、そう思ってもしょうがないよね…。
あの絵でも、山岸先生の漫画が読めるなら我慢しよう!という信者によって支えられてるのかも。

748 :花と名無しさん:01/10/01 09:04 ID:I4lNZuWs
ああよかった。
スレタイトルに賛成が出て。
てことで次スレからは山岸凉子part5みたいにしましょうね。

749 :花と名無しさん:01/10/01 09:40 ID:iwn0DgxM
『ナニ描いても好きな作家』レベルになってるから、絵のひどさでゲンメツすることは
無いなー、今更私は(ってだけで、誰にも強制してないよー)。
絵じゃない部分の魅力もあるから読んでるだけで。
美麗な線だけを求めてない、つーか。

750 :花と名無しさん:01/10/01 10:07 ID:lSeIM5kQ
個人的にはこれだけのキャリアで、内容の濃いものを書きつづけていられるのは
尊敬には値すると思ったので、素直にスレタイトルにうなづけた。
 確かに時代が進んで、山岸マンガのテーマのいくつかが
すでに常識レベルになっちゃったのもあると思うけど
その当時はエポックメイキングなものだったと思うし。

まあ、それほど思い入れのない人もいるだろうし、
Part5ぐらいが無難なのかもれませんね。
(・・・・って、てめえがスレを立てるんか!自分!)

絵はそれほど気にならないなあ。
バレリーナの足の筋肉の書き方とか、スゴイと思うし。
内容は複雑で、読み飽きないから読んでいるだけ。

751 :花と名無しさん:01/10/01 10:18 ID:YWenYSJM
>741

ユーリの魅力、私もずっとわからなかったんだけど
(ノンナにとって魅力的なのは何故かは解っていたけど)
40過ぎてやっとわかりました すごい器の大きなすばらしい
人だったんだなあ・・と感心

752 :花と名無しさん:01/10/01 10:44 ID:i5AD.GYo
ユー利については、実は自分もあまり最初は
少女漫画のヒーロー役としては、読んでいまいち
ぱっとしなかった。なんでそんなにノンナが
一生懸命ついていくのかもよく。
ただ、何回かよむうちになんとなく納得したような。
この人、完璧に見えるんだよね。
要するに水面下で影の努力の人なので、表に出ないような。
でも、ノンナが、夜中に練習をしている先生を見て感動するとことか、
エーディクの黄金色の踊りを「チクショウコノヤロウ」と
一瞬だけ吐き出して、エーディク思わず、びっくりする1コマとか。
その後、「そんな事思ってないくせに」みたいな事をエーディクが
言うけど、…思ってるんですよ。きっと。心の底から。
一番近くにいたライバルのエーディクにさえ、そう思われてないように
見られてしまうのが、ユーリ氏というキャラなんでしょー。
バレエに関して、誰よりも完璧主義で負けず嫌いなんだよ、たぶん。
ノンナに対する忍耐強さにや、深い愛を感じますよ。
大変不器用ないい奴なんですよ…というのが、自分の感想。

753 :花と名無しさん:01/10/01 14:09 ID:76Kalz/Y
「ゆうれい談」じゃない?私は読んだことないんだけど、
「押し入れ」に出てきたような気が。

754 :花とななしさん:01/10/01 14:25 ID:Y0mXNPP6
>>745 >>753
うんうん。友達の家に泊まって、仏壇の近くに寝たら…ってやつではないかと。
私はこのあとの、外に居る犬が吠えた時の山岸さんの想像図がやけに怖くて。
あー、なんか涙ぐんでしまった…いいトシだっつーのに。

755 :745です:01/10/01 17:04 ID:mACRUab2
>753 >754
ありがとう。そうそう仏壇の前。
うち仏壇あったんで・・・(今もあるけど)
わずか8歳でこの恐怖の体験をしてしまったのか〜(年齢バレル)
そりゃ怖いっていうのよ。
その記憶はすっかり封印していましたが、
調べたところ<あすかコミックススペシャル>で単行本が出ているようなので探してみます。
痛いのにカサブタをひっぺがす気分。

756 :花と名無しさん:01/10/01 18:04 ID:ZtmI.tDo
ユーリというか、ノンナの台詞でよく分からないのが、
亡命しようとするときに空港で
「誰かこの背中を見た人がいるだろうか。私だけが先生の背中を知ってる…」
と言うところ。
ノンナはユーリの背中に何を見たんだろ。

背中に人生を〜♪とか?(沢田研二、古っ)

757 :花と名無しさん:01/10/01 21:15 ID:dg68Ob3s
ユーリは好きじゃなけど、あの台詞はわりとすんなりと
わかる。
ノンナが好きだけど自分みたいに芸術優先の人間が
ノンナをひきとめることは出来ない、という残念さ、
悲哀、孤独感?

758 :花と名無しさん:01/10/01 22:18 ID:DMX7yCHU
>>754
人魂に顔がついたやつね。>山岸先生の想像図。
私も長い間、あのコマがトラウマになっていた。
はじめて恐いと思った少女マンガだった。

759 :花と名無しさん:01/10/01 22:49 ID:m.lMOpdM
予告編しか見てないんだけど、「リング」と同じ監督作品の
「女優霊」は「汐の声」のエピソードと似てませんか?

「ゆうれい談」は山岸涼子全集(角川書店)にタイトルロールで
収録されてるけど、ブクオフでもあまり見かけませんです。
豆しぼりの手ぬぐいで顔を覆った男の霊が肩をつかんで、
どこかを指差すんですよね。

760 :花と名無しさん:01/10/02 02:53 ID:w7DwqfJ6
中村うさぎが、安達祐美をみると「汐の声」を思い出す、って書いてますね。
あぶなくないか・・・?

761 :花と名無しさん :01/10/02 03:07 ID:bR38b3yg
前スレでもあったけど、山岸先生パクられやすい人だよね。
(いい意味でいえば、影響を与えてる?)

762 :花と名無しさん:01/10/02 07:02 ID:ufpFf3fo
ガイシュツかもしれないけど山岸パクリといえば、ネットで公開されてる
某大学の学生の短編習作集に「夜叉御前」の完全パクり小説が載ってるんだよね。
はじめから終わりまで、すみからすみまでパクり。
教育大学らしいので、この人が教育者になってないことを祈るよ…

763 :花と名無しさん:01/10/02 09:13 ID:LZ4OUAhQ
ミロノフ先生は最初、少女マンガのステロタイプなヒーローとして見てました。
あの絵なので、他のマンガ家みたいに型どおりと思わなかったけど。
第2部になって、大変身したのでは?

764 :花と名無しさん:01/10/02 10:48 ID:8E5bdyk2
>763
あと、ノンナが少女から大人へと成長したからこそ、
ユーリを一個の人格として見れた…とも言えるよね。
第二部は第一部と違った楽しみもあって、好き〜。

765 :花と名無しさん:01/10/02 11:43 ID:n/NyiUIg
カリンの作ったサラダは美味しいらしいけど
サラダが美味しいっていまいち実感がわかない
ドレッシングがゼツミョーなのか
カリンの野菜選択眼が玄人なのか
くだらないのでsage

766 :花と名無しさん:01/10/02 16:34 ID:w7DwqfJ6
>762
ええっ!読んでみたい。
どこで読めますか?

767 :花と名無しさん:01/10/02 18:34 ID:Z5kOFW/2
>766
p://okumedia.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~kokugo/nonami/siori/hyousi.html

ここの「夜叉御前」(下から6番目)

768 :花と名無しさん:01/10/02 20:06 ID:lhBvE78U
タイトルまで同じって事ですか?
そうなら、何故それで
ばれないと思ってるんでしょう、その人。。。
山岸さんを非常にマイナーな作家で誰も知らないと思いこんでるとか?
オイオイ

誰か親切な人、その学科に匿名で
「完全なパクリですよ、単位剥奪きぼんぬ」と投稿してあげたら 藁)

769 :花と名無しさん:01/10/02 21:03 ID:Vt2eHM1M
>767
掲示板のあれって乗り込みだよね。「のりこ」って…(藁
いや、びっくりしました。
今まで5年間も放置されてきたわけですかあ。山岸ファンとして悲しすぎます。
出版社にチクリ入れようかなあ。

770 :花と名無しさん:01/10/02 21:35 ID:WquixL5o
同人板のスレで見てチクリにきたら、こっちが先だったか……。
しかしびっくりだよ。誰か気づけっつーの!!
こいつもう社会に出てんだろーな。恥を知れ。

771 :花と名無しさん:01/10/02 21:50 ID:w7DwqfJ6
767さんありがとうございました。読んできました。
ちょっとこれって・・・パクリとか剽窃とか言うより、
もうそのまんま丸写し・・・タイトル・名前まで。
この人これで卒業したわけ?大阪教育大のモラルが問われる問題なのでは?

772 :花と名無しさん:01/10/02 22:00 ID:3KUOFI2s
「これはあの漫画を小説化したんです!」とか言い訳したりして…。

773 :花と名無しさん:01/10/02 22:22 ID:nTKPR6G.
ノベライズといってもたんに漫画のモノローグに付け足してるだけだね。
あれは母親と鬼、現実と幻想のリンクを絵で見せてスゴイ怖さがでてる作品なのに…

<のりこ
山岸「涼」子になってるよ。惜しい!

774 :花と名無しさん:01/10/02 22:49 ID:Q3P4LI.M
ほんとだ、笑える…
なんとなく保存してしまった。

775 :ぱくりの小説:01/10/02 22:52 ID:lnX9lfJs
しかも、かなり下手くそな文章ですね。
本当に、大学で国語を専攻して学んだ人の文章なんでしょうか?
がっかりだし、怒りも大きくなる気分です。

776 :花と名無しさん:01/10/02 23:33 ID:5AwGOAas
そういえば鷺沢萌が吉田秋生作品をパクって図々しくも賞をとった時も、
審査員の先生方は誰も気付かなかったんだよね。
今どきの文学やる人は、漫画の名作は一応目を通しておくべきだと思う。

777 :花と名無しさん:01/10/02 23:37 ID:WXfulH8w
私が腹立たしく思ったのは、パクリであることは勿論だけど、
小説中の小見出しに<妊娠>とか<つわり>とかつけてるとこ。
腹立たしいっていうか、分かってないよこいつ、と。
あの作品は、鬼の正体が謎のまま恐怖だけが進行していって、
ラスト近くのあの絵で一気に謎が解かれるところがすごい訳じゃない?
小出しに種明かししてどうするつもりなんだろう。
せめてパクリ作者も「夜叉御前」が好きだから剽窃したんだと思いたいのに、
あの分かってなさって何なんだろ。ムカつくことこの上なし。

778 :花と名無しさん:01/10/02 23:40 ID:Yrixmnfw
こんな雰囲気でなんだけど>777オメデトウ

779 :花と名無しさん:01/10/02 23:43 ID:w7DwqfJ6
鷺沢恵のは「河よりも長くゆるやかに」の設定まる借りだけど、内容はそれなりに
彼女の作品になってると思わせたけど、この夜叉御前はノベライズにすらなってないね。
でも鷺沢作品も賞をもらった時、審査員のコメントで「設定が斬新」てのがあった。
パクリ部分評価してどうすんだー!

780 :花と名無しさん:01/10/02 23:47 ID:w7DwqfJ6
>777
激しく同意。
こんな読解力で国語専攻、で教育大。
鬱だ・・・

781 :777:01/10/02 23:50 ID:WXfulH8w
>778
あはは。ほんとだ、気付かなかった。
ありがとう。ちょっと頭が冷えたよ。

782 :花と名無しさん:01/10/02 23:56 ID:6vVWvSFw
読んだ。夜叉御前と鬼来迎をとりちがえていたのに気づいた。

783 :花と名無しさん:01/10/02 23:59 ID:OR3gpbfU
>777
同意だよー
特に(初夜)のところが「ハァ?」だ…

784 :花と名無しさん:01/10/03 00:28 ID:GoxHJ3nY
正直、この教授には忠告メールしてやりたい…。
学生はこういうことをするものだが
知らずにwebに晒してるのはあんたの恥だ、と。
国文学者が「マンガなんて知らない」じゃこの先済まされないことも多かろうよ。

785 :花と名無しさん:01/10/03 00:32 ID:5ZfSiwjI
いひか=ちょうしまろ=赤目さん(?)

輪廻転生

786 :花と名無しさん:01/10/03 01:18 ID:Ueg9G.Sw
「河よりも〜」は鷺沢恵にパクられていたのか。知らなかった。
漫画しか読まないと小説にパクられたって気づかないよな・・・・。

学生が大学に出す文書って、昔から何かからパクったようなもの
多いんでしょうね。ネットの時代になってバレるようになっちゃったけど。

雑談だからさげます。

787 :花と名無しさん:01/10/03 02:20 ID:ySxlLX2U
読んだよ、卒論。
こりゃすごい・・・
「15でママじゃ大変ね」とかのセリフまで一緒とは・・・

788 :花と名無しさん:01/10/03 02:23 ID:iS58yTYo
>学生が大学に出す文書って、昔から何かからパクったようなものが〜

む〜ん、確かに。しかし、このヨシムラさんの小説は、読んでて
不快を感じた。仮に学生ってことで大目に見ようとしても、パクリ
どころか本物の良さまでも汚してしまってる。
作者のオリジナリティで見るべきとこが皆無…不快の一因です。

この「短編習作」つくる講義、全員がパクリで
文章ねつ造してたんじゃないの?と、いじわるな見方をしちゃったり。

あまりに昔のことに腹立てている自分がばかばかしく思っちゃったり。

789 :花と名無しさん:01/10/03 02:33 ID:wzyQYKWA
私も見たけどひどいね。夏休みの宿題なんだ、これ。
またよりにもよって夜叉御前をパクらなくてモナー。
本人はいまだに過去の汚点がネットで公開されてることを知ってるのか?
先生もさっさと削除してあげた方がいいと思うんだけど・・・

790 :花と名無しさん:01/10/03 09:01 ID:6a5eh5y.
大学時代の論文、くるしまぎれに書いたような記憶が私にも。
所詮学生に新しいことなど言えはしないし。
先生、削除してやれよ〜。

先生のほうは山岸先生知らなくて、「よくできた論文」と思ってるんでしょうね。

791 :花と名無しさん:01/10/03 09:28 ID:yuIwzEaA
>785
赤目さんて誰?教えてくれい。

792 :花と名無しさん:01/10/03 09:55 ID:yuIwzEaA
論文つか、私は物語クラブの同人誌かと思ったよ…

793 :花と名無しさん:01/10/03 11:42 ID:3reuKAI.
人間の行動に敏感な人だね。
その感性は生まれつきかしら。すごい苦労人かしら。

794 :花と名無しさん:01/10/03 12:00 ID:hYz5jhDg
読んできた。
すごいな。ある意味勇気ある。

795 :花と名無しさん:01/10/03 12:14 ID:f2htQsjM
あんなので大学生やってられるのかと思うとウチュな私は専門学校生。

796 :花と名無しさん:01/10/03 18:01 ID:aKAlFLck
>785
赤目ってもしやパートナー?

797 :花と名無しさん:01/10/03 18:14 ID:ALCpAXI6
「スピンクス」もどこかで盗作されていたような…、

山岸さんの短編は質が高い割にあまり人が読んでないし…
とでも思ってるのかな。

798 :花と名無しさん:01/10/03 18:15 ID:4.1Mt06s
>796
私もパートナーの赤目さんかなと。
でも、赤目ってもともとは白土三平先生のキャラクターからもらったって。

799 :花と名無しさん:01/10/03 19:25 ID:r5lYpwOA
>>797
「スピンクス」じゃないけど「メデュウサ」のラスト
そっくりなマンガがあった。
最後精神病院で女性が笑っているところで終わる。

>>795
その程度の大学生にもなれなかったんでしょ。

800 :花と名無しさん:01/10/03 19:29 ID:r5lYpwOA

って言われちゃいけないから、しっかり勉強しとこうね。

って続きを書いてたんだが、うっかりして二重カキコでエラーになっちゃったよ。
ゴメンね。

801 :花と名無しさん:01/10/03 19:43 ID:f2htQsjM
>790,700
ありがとうございます。頑張ります。

802 :花と名無しさん:01/10/03 22:08 ID:zYfMcXvs
227 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :01/10/03 21:44 ID:dF2Snpr.
ご免、教授に報告した。
返信がきたのでここにコピー

>のなみです。

> 山岸涼子の完全なぱくりじゃん。山岸涼子のことマイナーな漫画家だとでも思ってるの?
>結構有名だよ。バカじゃないの?

こういうメールが来て、どれのことかと思っていましたら、

> あるHPの方で話題になっているのですが、そちらの「詩織」に掲載されている善村

> しおりさんの作品についてです。
> これは山岸涼子と言うマンが家の作品のそのまま、台詞の書き写しではないでしょ

> か。
> タイトルも登場人物も一緒ですし、作品を知っていう人が見れば、すぐにわかって

> まいます。

こういうメールが来て、判明しました。
わざわざご指摘有り難うございました。
削除の方向で検討いたします。

と言うことでした。
2ちゃんは最近風当たりが強いので正論とは言えど、
これ以上関わるのはやめといたほうがよろしいかと。

803 :花と名無しさん:01/10/03 23:41 ID:xkoF9lLE
これのオリジナルスレって、どこ?

804 :のなみ:01/10/04 00:00 ID:ygVMLl5o
のなみです。頂いたメールから見当つけて、ここを見つけました。

>>790
>大学時代の論文、くるしまぎれに書いたような記憶が私にも。
>所詮学生に新しいことなど言えはしないし。
>先生、削除してやれよ〜。

いったん削除して、のなみが原作「夜叉御前」を読んで、判断します。
ここのみなさんの判断が(というか文章読解力)優れたものであると思いますが。

>先生のほうは山岸先生知らなくて、「よくできた論文」と思ってるんでしょうね。

論文と小説の違いが分かっていない人も混ざっているようだし。

>論文つか、私は物語クラブの同人誌かと思ったよ…

「物語クラブの同人誌」よりレベルは落ちますよ。大多数は初めて無理矢理書かされるのですから。 (弁護モード?)

ともかく、いったん削除します。(と言うことで、わけわかめのメールは送らんといてね)
では。

805 :花と名無しさん:01/10/04 00:10 ID:greh6mw2
判断力がどうとか言うなら、ちゃんと読んで、どう思ったかここに書いてね、
本物ののなみさんか知らないけど。

806 :花と名無しさん:01/10/04 00:31 ID:dJwXMQQ.
ぱくりというよりそのままだからね。

807 :花と名無しさん:01/10/04 00:40 ID:5wDYkeMw
ホントに削除されてますね<夜叉御前パクり小説

808 :花と名無しさん:01/10/04 00:43 ID:GlrHMFJ.
うわー

>論文と小説の違いが分かっていない人も混ざっているようだし。

嫌味を言い捨てていくようなヒトなんだ

809 :花と名無しさん:01/10/04 00:46 ID:bwEev/lg
盗作はいかん、、、
いや盗作っていうか、そのまま漫画をシナリオにしたような
感じなんだけども。

810 :花と名無しさん:01/10/04 00:46 ID:ZbmrXgP6
>808 でも、事実そうなのでわ。

811 :花と名無しさん:01/10/04 00:48 ID:r7wtTPzA
シナリオになってりゃまだいいけど・・・
ただ写しただけ。

812 :花と名無しさん:01/10/04 00:50 ID:wgAu.Rxo
無理やり書かされた課題だとしても、
作品としての質が高くないとしても、
論文と小説の違いをわかっていないレスがここにあったとしても、

盗作や剽窃は人として恥じるべきもの。

813 :花と名無しさん:01/10/04 00:53 ID:bwEev/lg
>812
禿同。
恥を知れ!です、全く。

814 :花と名無しさん:01/10/04 00:54 ID:5wDYkeMw
文章読解力なんてなくてもあれが書き写しってことは一目瞭然なんだけど…
書いた人のオリジナル部分ってほんの数行だもんね。
のなみ助教授タンもビクーリだと思うゾ

815 :花と名無しさん:01/10/04 00:56 ID:ZbmrXgP6
>812
そんなこと自明じゃん。大学の教授でアカデミックな領域の方なんだから、
論文やレポートで参考文献や引用を明示しないこと等に付いては、
おそらく一般の人より敏感なはずだよ。
のなみ、と名乗ってる人だって盗作を肯定した発言してないじゃない。

816 :のなみ:01/10/04 00:58 ID:ygVMLl5o
なんか、コーランを訳すとイスラムが激怒するという構図と似ているような気がする。

>806 ぱくりというよりそのままだからね。

そのままは無理だろうと推測しますね。方や漫画で、方や小説で、小説には絵がないもの。
たぶん、登場人物の設定や場所や時間の設定が同じで、ストーリー(話の展開)が同じなのでしょう。そして、ノベライズとしては「そのまま」になっていないということなのかな。
ま、漫画を見てみないと分かりませんが。

削除は、しておきました。
いずれ、原作漫画を読んで、のなみの判断を書きます。

817 :花と名無しさん:01/10/04 01:01 ID:QejVuXoE
たぶん、のなみさんが山岸氏の原作を読まれたのちに再びあの小説を読まれると、
「そのまま」と言ってしまう理由の少しはわかっていただけると思いますよ。

818 :花と名無しさん:01/10/04 01:01 ID:wgAu.Rxo
>815
ハア?
その自明なことが出来てないから
こんな恥知らずなレスつけるんでしょ。

>のなみ、と名乗ってる人だって盗作を肯定した発言してないじゃない。
そりゃしないだろ。
張本人が盗作を認めるのは、周囲の指摘(しかも大声)があってこそでしょ。
自己申告する盗作屋なんているか?

819 :花と名無しさん:01/10/04 01:02 ID:r7wtTPzA
のなみしゃんもしかしてあんまりわかってない?
早く読んでねー。原作。

820 :花と名無しさん:01/10/04 01:04 ID:QejVuXoE
>818
あんたもわかってないね。
小説書いた張本人は別の人間でしょ。

なんかストレス溜まった人が多いの?きょうは。
のなみさんがHPから削除したんだから、これ以上ここの人に何ができるの?

821 :花と名無しさん:01/10/04 01:05 ID:V6ar7dvM
教え子をかばいたいお気持ちはわかります。
こんな「便所の落書き」と一部で言われてるような掲示板に晒されて…

でも早く「夜叉御前」読んでください、のなみ先生。

822 :花と名無しさん:01/10/04 01:11 ID:5wDYkeMw
野浪さんまだ見てますか?
漫画の「夜叉御前」は全編、主人公のモノローグなんですよ。
学生某さんが書いた小説はそのモノローグ部分をまるまる書き写して
間にちょこちょこっと自分の文章を入れて繋いでるだけなんです。

夜叉御前を収録した本で入手しやすいのは文春文庫ビジュアル版の
『夜叉御前 自選作品集』(山岸凉子著)です。
検索で調べる時など、凉子の「凉」の字にご注意ください。

823 :花と名無しさん:01/10/04 01:12 ID:X5SDVYI6
どうでもいいんですけど、
のなみさんって本当に教育者?
2ちゃんねらくささを感じたが・・・。

824 :花と名無しさん:01/10/04 01:19 ID:ZXJF7qvI
>なんか、コーランを訳すとイスラムが激怒する
という構図と似ているような気がする。

なんか一言言い捨てていかないと気が済まない性分のようですね。
逆ギレは見苦しいですよセンセイ。

825 :花と名無しさん:01/10/04 01:20 ID:QejVuXoE
切れてはいない感じがするぞ。
>なんか一言言い捨てていかないと気が済まない性分
これには同意。
日本人男性の教授に結構いるタイプです。

826 :花と名無しさん:01/10/04 01:24 ID:5e8PHaM2
HPのトップのアレ、似顔絵?
ほほえましくてとても素敵ですね。マンガチックに描かれてて。

827 :のなみ先生へ:01/10/04 01:26 ID:z.Ig2Q0Q
私784なんですけど私にはレスしてくれないんですか?

ネタじゃないとしたらあまりにも幼稚な態度ですね、のなみ先生。
元ネタを読んでもいないのに816の虚勢はなんなの?
弁解なら資料を揃えてからすべきじゃありませんか?
あなたのすべきことは、黙って盗作を削除することだけです。
あ、他にもありましたね。稚拙な盗作に騙されないよう、
アンテナを高くしていて下さい。無知って恥ですよね。

それから、何か誤解されているかもしれませんが、
ここは山岸凉子のファンが集まっているスレッドです。
ここの人間は盗作に義憤を感じているだけなので、
あなたがどう判断したかここに書き込む必要はないと思いますよ。
「盗作かどうか」などすでに論点ではないのです。
上記のレスのような負け惜しみを連ねられてはスレッドが荒れるだけですので。

828 :花と名無しさん:01/10/04 01:33 ID:D0LU2UAo
別に義憤は感じないなあ…
単に(たぶん必修の授業の)単位が欲しかっただけのごく普通の大学生でしょ
それでどっかの文学賞とったんならともかく

829 :788:01/10/04 01:33 ID:qnPRLqps
のなみ先生、ご回答ありがとうございます。私は788の書き込みした者です。
5年も前の仕事に急に抗議のメールが来たらさぞ驚きでしたでしょうね。
ほじくりかえすのもなんですが、この情報化時代の世の中、今後のためにも
ここでディスカッションしとくのも一興だと思います。
余力があるときはたまに来て下さい。

>「物語クラブの同人誌」よりレベルは落ちますよ。
大多数は初めて無理矢理書かされるのですから。

「とにかく、枚数をこなして小説のようなものを作り上げよう!」
てかんじの、小学生に対する作文指導のような講義だったのでしょうか。

あまり、弁護になってないです。

830 :花と名無しさん:01/10/04 01:38 ID:cncxzo4I
つうか、先生ここを普通の善意あふれる個人的掲示板と勘違いしてないか?
トラブルの当事者が出ばってきたら野次馬が集まっていじられまくるだけで
何の益もないよ。悪いことは言わん。さっさと退散して二度と覗かない方がいいよ。

831 :788:01/10/04 01:42 ID:qnPRLqps
816読んで書き込んでるうちにぞくぞくレスが付いてた!
のなみ先生、マターリした書き込みでお願いします〜

832 :花と名無しさん:01/10/04 01:42 ID:V6ar7dvM
まあ、大学のレポートなんかは友人のや過去のレポートパクっちゃう奴いるけどね。
無断でパクられたら友人でもむかつくでしょ。
自分は苦労して単位もらったのに、お前は〜!って。

833 :823:01/10/04 01:56 ID:X5SDVYI6
2ちゃんにカキコしにきたのは別に良いんですけど
トラブルの当事者のくせに
ここのスレの人に対して刺があるレス返さないで欲しかった。

>削除は、しておきました。
>いずれ、原作漫画を読んで、のなみの判断を書きます。
賢明な人ならこの部分だけをカキコするよ。

834 :花と名無しさん:01/10/04 02:01 ID:GBB53Wq2
でもま、2ちゃんのそれも「山岸凉子先生、尊敬します!」なんて所から
いきなり「完璧パクリです!」とか言われて即信じろって方が無理だよね(笑
山岸信者が熱くなってパクリパクリと騒いでるようにしか見えないんじゃないかなーと思うよ。

835 :花と名無しさん:01/10/04 02:02 ID:cncxzo4I
賢明な人じゃなかったのよ。

836 :花と名無しさん:01/10/04 02:03 ID:enJoP0TA
正直、パクっちゃった学生がせめてタイトルを別のものにしていれば
2ちゃんに晒されることもなかったと思う。
Googleで「夜叉御前」って検索すると一番上に出てきちゃうのが
あの小説なのが不幸だった。

実は私も小学生の時に「物語を書きましょう」という国語の授業で
ピグマ×オのパクり話を書いたことがある。懺悔します…

837 :花と名無しさん:01/10/04 02:04 ID:NC.gmnPc
早く原作読んで欲しいですな。

838 :花と名無しさん:01/10/04 02:08 ID:cncxzo4I
しかしのなみ先生たん、46歳にしては落ち着きが足りないYO!
オヤジはもっとマターリしててくれないと萌えないのだ。

839 :花と名無しさん:01/10/04 02:08 ID:D0LU2UAo
>836
なんだって「夜叉御前」って検索したんだ?(笑)

840 :これだな:01/10/04 02:13 ID:c5IC5wUA
http://www.google.com/search?q=cache:8lXw6kO7ceY:okumedia.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~kokugo/nonami/siori/sio97_20.html+%96%E9%8D%B3%8C%E4%91O&hl=ja

841 :後日:01/10/04 02:16 ID:rYNK/XvE
「パクリというよりオマージュの領域だと判断しました」
というご報告とともに小説が復活したら笑えるな。

842 :花と名無しさん :01/10/04 02:23 ID:dJwXMQQ.
読んだらさすがにこれないんじゃ・・・
弁解の余地もないだろう。

843 :花と名無しさん :01/10/04 02:25 ID:S6BRnt2k
>>842
いや、弁解っつっても「のなみ」さんが小説書いたわけじゃないから・・

844 :花と名無しさん:01/10/04 02:31 ID:NnMu.6gs
>なんか、コーランを訳すとイスラムが
>激怒するという構図と似ているような気がする。

コーランを日本語に訳して、「これはわたしが神から受けた
啓示だ」って言ったら怒られるでしょうね。
訳したり、ノベライズしたりってのは、原作者などのクレジット
を入れてこそ成立するんです。
ほんと、こんなこと便所の落書きに言われなくても研究者なら
分かっているでしょうに、、、

ってついついつっこみたくなる自分もどうかと思うけど。

845 :844:01/10/04 02:32 ID:NnMu.6gs
あ、間違い、
「怒られる」じゃなくて「怒られても当然」ですね。

846 :花と名無しさん:01/10/04 02:33 ID:1qTMu0OQ
パクリだと気づかなかった自分を恥じているのかな?>のなみタン

847 :花と名無しさん:01/10/04 02:37 ID:1wKviy16
あ、削除されたんだ。
保存しといてよかった。個人的にもう一回読んでみよう。

それにしても解せないのは、書いた人本人だよ。
ネットに公表されるとわかっててなぜこんなことしたのかわかんない。

848 :花と名無しさん:01/10/04 02:39 ID:QejVuXoE
>847
どーだろね、ネットに公表するってことを講義で聞き漏らしたとか。
わりとありえるよ。学生っていいかげんな人も多いから。

849 :花と名無しさん:01/10/04 04:40 ID:QW4r2vDs
のなみタンがパクりと気づかなかったのは仕方あるまいよ…
に、しても、のなみタンに「バカじゃないの?」とかいうメール書いた厨の
仲間と思われるのはイヤだなぁーーー!

850 :花と名無しさん:01/10/04 10:33 ID:FnWUA/xQ
まずは何にせよ原作をちゃんと読んだ上で
事実上のパクリを確認した上で
削除するのが正しい道だったでしょう。

本当に悪いのは、安易に他人の創作を
丸写して涼しい顔をしている学生本人です。
ちゃんとその学生には、かつて安易に盗作した作品が、
こういった問題を後々にも起こしているのだといった事を、
今ちゃんと伝えるのが大事です。
社会人になったから、もう学生ではないから関係ないという
事はありません。本人に言いふくめるのは自覚と反省のために有効な事です。

851 :花と名無しさん:01/10/04 10:44 ID:ze24Fii2
張本人のヨシムラさんとやらは、今どこで何をしてるんだろうなあ?
教育大だったら、学校の先生?ま、まさかねえ・・・。

しかしそろそろ純粋に漫画の話題に戻りたいと思いませんか?

852 :花と名無しさん:01/10/04 11:02 ID:2EihVUjM
最近、『鬼』を読んだがすごかった。
岩井志麻子の『ぼっけえ、きょうてえ』を
読んだ時は、なかなかすごいなと思ったが(岡山の話だけど)
山岸さんの方がガツンときた。やっぱビジュアルは強し!
それに、救いがあってホント、良かったよ…。
地蔵菩薩様に見せる手紙持って、タタタ…ああ、書いてるだけで涙が出る。

それにしても…あのナイキ男許せ〜ん!能天気すぎる〜!
あぐり可哀想だー!
毛人→ナイキ男。主人公の側に鈍感男あり…山岸さんの系譜か?(藁

853 :花と名無しさん:01/10/04 11:21 ID:nGASLp3U
それにしても、何の授業で素人に小説なんか書かせてるんだろうね。
先生も読むの苦痛だろうに(w

854 :花と名無しさん:01/10/04 12:25 ID:V1jowZSc
>816
この人ホントに助教授!?
>方や漫画で、方や小説で、小説には絵がないもの。
ってあるけど、「方や」じゃなくて「片や」でしょ。
こんな勘違いしてても国語教育できるの?
文章もヘンな癖が多いし、偽者じゃないのかな。

855 :>854:01/10/04 14:01 ID:MbpAQ6/o
うん、私も同意。
騙りだと思いたいなー。色々うかつな人っぽいし、変に構えちゃってるしさ。
別に助教授としての個人を攻撃されてるんじゃなく、あのゼミでバカやった女の子について、
ここで言われてるんだしね。

856 :花と名無しさん:01/10/04 14:18 ID:TSHoSMOE
テレプシが読めるあさってまでこの話題が続くのか…?

857 :花と名無しさん:01/10/04 14:44 ID:/rGZNAIg
テレプシの単行本2巻ていつごろ出るかしら。

858 :花と名無しさん:01/10/04 14:53 ID:TSHoSMOE
あと1年近く先でしょう。

859 :専門学校生。:01/10/04 14:55 ID:8177XMRE
カチュで鯖移転に遭遇してアタフタしてる間に凄い展開になってたんですね。
しかも自分の後から・・・。乗り遅れた気分(藁sage

860 :花と名無しさん:01/10/04 15:09 ID:VyvnL2HY
でもほんとに削除されてるんだから、
助教授本人もここの事は知ってるはずだよね。
私はきちんとした教授の釈明を聞きたいし、
原作を読んだ上でどう思ったかも聞きたい。
できれば元学生にも連絡して、彼女にも知ってもらいたい。
このスレが荒れるんだったら、他にスレたててもいいし。。。
のなみ先生のHPで事の経緯を発表するページを作ってもらえたら
一番いいのですが。
あと、のなみ先生がこの学生の課題に何点つけたのかも
知りたいな!(笑)

861 :花と名無しさん:01/10/04 15:16 ID:q0eU5B9Y
>860
ここには教授と助教授の区別もつかない方が混じっているようですし…
とか言われちゃうぞ。

冗談はともかく、経緯っつっても…ちょっと不真面目な学生が苦しまぎれに
漫画ならバレないや!と思ってパクった、ってだけでしょ。
本人がWEBに公開してたなら断罪に価するかもしれないけど、多分知らないだろうし。
今さらここで議論すべきことなんてないと思うけど。

つか、もはやパクリよりのなみ先生たんの態度の方が話題になってないか?

862 :花と名無しさん:01/10/04 15:20 ID:nSnQYw0M
>>816
>コーランを訳すと
既に《翻訳》と称す文章は現在しているので,
条件や仮定等の意とされる上記表現は不用意.

>>all
とにかく,このレポート話のおかげで
山岸凉子という人を知ることが出来ました.
興味も持ったので読みたいと思っています.
どの作品から……←過去ログみろって.

863 :花と名無しさん:01/10/04 15:25 ID:q.RRKbLA
>854
>この人ホントに助教授!?

同意。
読みづらく、幼稚な印象の文章。
騙っているんだよね?のなみ助教授を・・・本人だとしたら日本の未来は暗いぞ。

864 :花と名無しさん:01/10/04 15:31 ID:iGm0NMqM
ふと疑問なんだけど
学校の課題程度だと著作権は関係ないのかな?
それともなんらかの条例とか法律とかに抵触されてるのかな。
なんだったらここで当事者側とかみ合わない話続けるより
いっそ出版社、及び作者に連絡したほうがよいのではと思ったんだけど・・・

865 :花と名無しさん :01/10/04 15:35 ID:DEFxeSG6
>>864
そこまでしなくても。
盗作したことでこの学生がなんらかの利益を受けたわけではなさそうですし
(せいぜいAがついた、くらいか?)
何年も前のことですし。
まああなたが個人的になさる分には自由ですが。

866 : :01/10/04 16:15 ID:8177XMRE
無理やり考えて
学校の宣伝材料の一つにこの作品を使いました(→営利目的)、って事にはならないのかなぁ?
でも漫画そのものをスキャンして使ったわけじゃないですしね。
とはいえ製作された時点で著作権が発生するんじゃなかったですか?プロアマ問わず。
曖昧な記憶で自信ないですが・・・
どうなんだろ。

865さんの言う何年も前のことだしというのは弁解の言い訳には含まれないだろうなとは思いますが・・・
(著作権フリーになるのは作者の死後50年以降でしたよね?またしてもちょっと自信なし)

867 :花と名無しさん:01/10/04 16:37 ID:0lW6fuNQ
無理矢理考えないように。
どっちにしても親告罪だから当事者が告訴しなきゃ何も起こりません。
そして、作者に知らせても何もしないと思いますね…。
この程度のことでハタから法的措置がどうこういうのは見苦しいよ。
それから、法律の話したかったらうろ覚えで言うとツッコミが来ますのでご注意。

868 :5:01/10/04 16:38 ID:xN8I6yCI
http://www5.justnet.ne.jp/%7Ettp/

869 :花と名無しさん:01/10/04 16:48 ID:VIeTa68Y
厨房おおいのかな。やけにぴりぴりした人について。

870 :花と名無しさん:01/10/04 17:00 ID:f4krHQhE
私も詳しくないので法的なことはわかりませんが
でもこの問題って、こういう場合以外でもありますよね。
こういう時はどうなってるんだろうね?
素人がマネしただけですめばいいけど
原典が認知されないまま、話題になるなどの、なんらかの影響が出た場合とか。

やったもんがちの図式におさまって終りなのだろうか。
ちょっとふに落ちないね。
そういうもんなのかもしれないけどね。

871 :花と名無しさん :01/10/04 17:02 ID:DPHQYMMI
>>869
うん。騒ぎを大きくしたがってる人はナニを求めているのかわからない。
盗作というにはあまりにもお粗末な学生の宿題をみて
著作権だの訴えるだのいってもねえ。
ただお祭りにして便乗したいだけ?

872 :花と名無しさん:01/10/04 17:22 ID:Wabf80vg
私はむしろやたら穏便に済ませてしまいたがっている
869、871の態度が疑問。
趣味の同人活動のパクリより、習作とはいえ大学で起きたパクリの方が
ある意味恥ずべきことだと思うんだけど。

873 :花と名無しさん:01/10/04 17:29 ID:uGeLvUws
別に、この件が恥ずべき行為でないとは私は言ってませんよ。態度が子供じみていると言っているのです。

874 :花と名無しさん :01/10/04 17:31 ID:gi1y.fa2
そんなに騒がなくてもいいんじゃない?
871に同意。
しょせん学生の宿題レベルの話だし。

875 :花と名無しさん:01/10/04 17:31 ID:uGeLvUws
ゴメソ869=873です。

876 :花と名無しさん :01/10/04 17:32 ID:zGNN6Zn.
>>872
恥ずべきねえ・・(苦笑)
ではご自分で考えて何か行動を起こされたらいかがですか?
止めませんよ、どうぞ。
趣味の同人活動のほうが物質的な利益を得る可能性が大きいので
そちらの方が罪が深いと思うけどね。
大学で起きたっていっても・・・宿題でしょ?公に発表する論文とかならともかく。

877 :花と名無しさん:01/10/04 17:33 ID:uGeLvUws
ちなみに>872
同人だって、同罪だと思うよ。パクリに優劣はないでしょ。同人は金とってるものじゃないの?

878 :花と名無しさん:01/10/04 17:36 ID:uGeLvUws
ネットに公表されちゃった時点で、公に発表されたってことではあるね。
大学も本来はパクリには敏感なはずですよ。今回のは網の目に漏れたって感じがする。

879 :花と名無しさん:01/10/04 17:54 ID:nPTNbTG6
まあまあマターリといきませうよ。

880 :花と名無しさん:01/10/04 18:45 ID:GlkuPzG.
同人は確かに物質的な利益を得る可能性が大きいけど、、、、、。
私が同人は別に気にならないのに、この件はすごーく気になるのは
なんといっても「作品の出来がものすごく悪いから」だ!!
パロディでもないしオマージュでもないし、自分の持ち味は一切出せず
やった事と言えばしょうもないネタバレだけ。
しかもさも自分の作品のように書いてるしね。ガイシュツだけどさ。
訴えるかどうかは、出版社と山岸さんが考える事でしょうから
何も言いませんが。

881 :花と名無しさん:01/10/04 18:55 ID:F.1t.4mI
おいおいおい…同人活動は「他人の作品をまんまぱくって
そしらぬ顔で出すこと」だと思いこんでる人がいないか?

違います。

またパロ同人の是非については板違いですので同人板へどうぞ。

882 :花と名無しさん:01/10/04 18:59 ID:5BkGyfp2
同人の事をひきあいに出すと話が無駄に大きくなるよ…。
出来が(・∀・)イイ!!(#・∀・)ワルイ!!なんてのは
読む人の主観によるからなあ。
まあアレ(パクリ夜叉御前)はどう見てもお粗末だけど
あの程度で訴えるのはないでしょう。普通。

不愉快な事件ではありますが
もうほっとけばいいのでは。

883 :花と名無しさん:01/10/04 20:11 ID:g01l7yyQ
そろそろ新スレのこと考えますか?
何番踏んだ人が立てましょ?
スレタイトルはどうしましょうか。
1に書くべきことで忘れちゃならんことはありますか?

わたし的にはタイトルは「山岸凉子・5」か「山岸凉子・Part5」が
いいと思うのですが。

884 :花と名無しさん :01/10/04 21:29 ID:zGNN6Zn.
>>883
いいんじゃないでしょか?シンプルで。

885 :花と名無しさん:01/10/04 22:15 ID:.px9n8Pc
同上

886 :花と名無しさん:01/10/04 22:19 ID:g01l7yyQ
最近は900踏んだ人が立てるのが主流でしょうか?
1には前スレへのリンクと「凉子」の単語登録について
2に過去スレへのリンクと日出処の天子スレへのリンクという感じ?

1にダビンチに「舞姫-テレプシコーラ-」連載中のこと書くのはどうでしょう

887 :花と名無しさん:01/10/04 22:40 ID:3VDmv9S.
900でスレ捨てるのはもったいないと思うけど。
950越えたくらいでいいんじゃないの?

888 :花と名無しさん:01/10/05 00:53 ID:xgXdOxc6
888げっと

889 :花と名無しさん:01/10/05 01:36 ID:bNbysdh6
パクリパクリって言うけど、
書いた人はそれなりの覚悟をもって書いたのに、
それを作者でもないただの読者が偉そうにどうこう言ってる様が馬鹿みたい。

ったく、これだから信者ってやだね。

890 :花と名無しさん:01/10/05 01:58 ID:O2k1f9Os
889に突っ込みを入れるとキリがなさそうだね。

891 :花と名無しさん:01/10/05 02:00 ID:bNbysdh6
ttp://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~kokugo/nonami/bbs/tnote.cgi?book=book4

ここの掲示板に書き込みしているのりこはどうかしている。
本気で山岸凉子が投稿したと思っているの?

892 :花と名無しさん:01/10/05 02:07 ID:5zxLzCX2
>891
いや、皮肉でしょう。

893 :花と名無しさん:01/10/05 02:16 ID:0RRl5nOQ
>>891

山岸先生の名前すら正しく表記できないような低脳女の言うことを真に受けるあんたもどうかしているね。

894 :花と名無しさん :01/10/05 02:23 ID:GJb90unc
荒らしたい人がいるみたいですね。
>>887
同意。950ふんだ人が立てる、でいいと思う。

895 :花と名無しさん:01/10/05 02:27 ID:nqWFU00M
あのー、私は別に盗作だとは思わなかったんですけど?
どう思うかは人によって様々なので、
たまたま自分がそうだからって
目くじらをたててぎゃあぎゃあ騒ぐのはミトモナイですよ。>ALL

896 :花と名無しさん:01/10/05 02:35 ID:2GGwqakA
>895
「たまたま自分がそうだった」人がたくさんいるだけですよ。

897 :花と名無しさん :01/10/05 02:38 ID:/rKslPZA
大学の宿題やレポートなんて論文丸写しなんて良くあること。
でもそれなりに言葉尻を変えたり、いろいろごまかすもんだけどね。
何でこの学生はここまで丸写しで描いたのかしらん?
せめて主人公の名前や、タイトル変えれば良かったのにね・・・

>895
ほんとに読んだの?
あれ見て盗作と思わないとは・・・(別に煽りじゃないです)

898 :花と名無しさん:01/10/05 03:47 ID:jcmuKC9g
きっと、締切り当日の朝に書いたんだね、この学生は。

899 :花と名無しさん:01/10/05 08:04 ID:1STf6W.E
昨夜のは野波先生のお弟子さんの乗り込みかなあ?
山岸さんの「夜叉御前」読んだら
自分の書き込みがこっぱずかしくて死にたくなるだろうね。

900 :花と名無しさん:01/10/05 08:33 ID:Pd4WpI.6
う〜ん、ちょっと異様な擁護ぶりだったよねえ…
895とかも…

901 :花と名無しさん:01/10/05 09:59 ID:Y3TjokwM
>889
それなりの覚悟だかなんだかを持って書いたかどうかなんて、
本人以外に判るわけないじゃん(藁

902 :花と名無しさん:01/10/05 10:04 ID:0NdOm4Rk
1.読解力がない
2.投稿作を読んでいない
3.山岸作品を読んでいない
4.両方読んだけど記憶力が足りないので前に読んだ方を忘れてしまう
5.ただのお祭り野郎

903 :花と名無しさん:01/10/05 11:00 ID:8OfcIv1c
5に一票。

904 :花と名無しさん:01/10/05 11:25 ID:E5Fap662
白眼子読んだ。感動した。

905 :花と名無しさん :01/10/05 12:43 ID:GJb90unc
>>899
自分が2ちゃんねらーだからって、世間的な2chの認知度を高く設定しすぎるのが
2chの悪い癖ですね。助教授に弟子ってあまりつかないと思うんですが。

906 :花と名無しさん:01/10/05 13:05 ID:Fx4PDJ4Y
>>904
あれのよさがわからない。つまらなくはないけど…。
連載時に不条理でホラーな展開になると思っていたからかな。

907 :花と名無しさん :01/10/05 13:10 ID:oUROaG9g
まあみんなやじ馬ということで。

ところでそろそろ漫画の話に戻したいんですが、今後も「のなみ」先生は
いらしゃるんでしょうか?そのたびスレが荒れるのもいやなので
今後この件について話たい人がいるなら、別スレ立てた方がいいと
思うんですが。

908 :花と名無しさん:01/10/05 13:34 ID:8fEvynQQ
山岸作品読んだ後ののなみ氏のご感想もうかがいたいとは思いますが
新スレ立てるほどのことじゃないでしょう。
少々荒れたとしても一過性のもの。
万が一山岸さん側からの訴え等あれば別ですが。
まあ、それはそのときにスレを考えれば。

「白眼子」たしかにはじめはホラーかと思った。
光子の顔怖かったし;
マターリなお話になって安心したけど、ちょっと残念だという気持ちも(w

909 :花と名無しさん:01/10/05 14:21 ID:m5sBILpI
「白眼子」ホラーじゃなくて良かった。
ラストの場面は何度読んでも涙が出てくるよ。
「幸と不幸の量はみな等しく同じ量」とか、
「災難は来る時には来る、その災難をどう受け止めるかが大事なんだ」
とか、私も肝に銘じて生きていこうと思います。(チトオオゲサ)

910 :花と名無しさん:01/10/05 15:11 ID:/aJCBUqA
「白眼子」は読後に、いい監督が撮った邦画を観たような感覚が
残ったなぁ。
加代さんが人間くさくてよかった。
途中で出てきた窓から覗き込んでるおばあさんの霊のとこは
さすが山岸さんだなぁ、という余白の怖さがあったと思う。

911 :花と名無しさん :01/10/05 15:55 ID:GqHCc4TE
909、910に禿げ同!私も白眼子はホラーじゃなくてよかったし
胸にくるものがあった。
途中のおばあさんのとこは怖かったよねぇ。
私は加代さんが最初光子に冷たくていやだったんだけど
晩年の加代はいい味だしてた。>人間くさいっていうのにも同意

912 :花と名無しさん:01/10/05 18:35 ID:1BXDzr7c
899を読んで905みたいなレス書くほうが意識過剰だよん。
私ゃ学部は違うが助教授になつく学生はたくさん見てきたよ。

「白眼子」はいい人がいっぱい出てきて、
でも偽善者っぽくなくてどこにでもいるような人たちで、
時代は違えどとても親近感を持った。
なにげなーい小さな幸せが説教くさくなく語られていてよかったなー。

913 :花と名無しさん:01/10/05 20:28 ID:SH4/OmbI
「白眼子」は少女マンガの新しい可能性を見たような気がした。
美少女が出なくても恋愛がなくても人を感動させる少女マンガになる。

昔の話だけど私にはいろいろ懐かしいものが出てきて嬉しかった。
加代が「トンボが飛んでる着物」着てたよね? 自分では見たこと
ないけど昔の代表的な着物のガラなんじゃないの?
「小夜の縫うゆかた」もそうだったし。

914 :花と名無しさん:01/10/05 21:32 ID:3rDmz6Vg
母がファンで、中学生の頃から読んでました。
「メタモルフォーゼ」の新田忍にとことんほれたけど、10年以上前に書かれた
話しだと知った時が、私の初めての失恋でした。

915 :花と名無しさん:01/10/05 21:51 ID:OiiTxPSY
>>913
白眼子は青年誌連載なので少女漫画とは言えないと思う…
メロディやPF、ミステリー雑誌辺りにでも掲載されていたら
同意。

916 :花と名無しさん:01/10/05 22:51 ID:Ax2wxtzI
ていうか、ジャンル分けを掲載誌でするのはどうよ?
ジャンル分け自体どうよ???

917 :花と名無しさん :01/10/05 22:52 ID:oUROaG9g
>>912
えーそう?899もどうかと思うなー
反対の意見をかかれるとすぐ 本人?とか、関係者?って人ってよくいるけど
なんか見ててもにょる・・・冗談ならいいんだけどねー

白眼子、青年誌か!単行本も少女漫画のコーナーにあったし、忘れてた。
以前のスレでモデルがいるんじゃないかと取り沙汰されたけど
結局わかりませんでしたね。
>>914 新田ってあの秀才だよね?ガリ勉じゃないほうの。
10年以上前だとだめ?(笑)

918 :花と名無しさん:01/10/05 23:02 ID:apytHEaA
白眼子って青年誌だったのかー。
あれ読んで青年(藁)は面白いと思うのかしら。。

919 :花と名無しさん:01/10/05 23:14 ID:3rDmz6Vg
>917
そうそう。あの新田君。イイオトコ!><
いやー、ほんと本気だったからさー。
「え・・・新田君もう30歳過ぎてるよ!」衝撃的な事実発覚。その日は
ご飯が喉をとおらなんだ・・・。
山岸さんの漫画は母が全部揃えていて、それをたどって読んでいたから、
その後同じく次々と失恋していったサ。

>916
同感です。ジャンル分け以前に、”少女”漫画、”少年”漫画っていうわけ方にも
疑問。
何かの単行本に収録されてたメーキング談のような中で、山岸さんが
「日本に漫画があってよかった。そうじゃないと、私は絵書きにも小説家にも
なれず人生の敗者だった。でも、このことに気付いた時点でもう駄目なんだよね。」
という類のことを描いてて、私はそこに”少女漫画”を開拓し得た人の精神をみた
気がしたんですけれど・・・。

920 :花と名無しさん:01/10/05 23:30 ID:/aJCBUqA
マンガの中で彼は永遠に高校生だからいいじゃないか、>919

921 :花と名無しさん:01/10/05 23:42 ID:hm/bLaBs
「メタモルフォシス伝」が正しいタイトルだよね

前にも出てきたと思うけど、あの歳で「祖父の期待にも応えていけるだろう」
なんて考えるのは少し大人っぽすぎる

922 :花と名無しさん:01/10/06 00:04 ID:dNe5BHL6
いやー、家庭環境フクザツだと大人びた思考になるのよ。

923 :花と名無しさん:01/10/06 00:38 ID:tjItaDws
あの手のキャラクターをうまーく描くのが
山岸先生はほんと上手いんだなあ>新田君
複雑な家庭に育ったものすごく頭のいい高校生、って
下手な作家が描いたら目も当てられないと思うんですが
嫌味がなくて自然でしたよね。あの話私も大好きです!

924 :花と名無しさん:01/10/06 00:43 ID:UOXC6zmg
〓〓山岸涼子Part5〓〓
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1002296453/l50

900超えてるので新スレ作っておきました。
キリの良いところで移動お願いします。

ちょっと早めにしたのは、またしても
先生、尊敬します!とかをスレタイトルにされるとイヤンなので(笑)。
早めのスレ立て失礼しました。

925 :花と名無しさん:01/10/06 00:43 ID:4TVK7qzA
生徒諸君!はメタモルフォシス伝に影響受けてると思った(w
(メタモルが一年先)

926 :花と名無しさん:01/10/06 00:45 ID:JXmHBTY2
>924
字、間違ってますよ…

「凉」でしょうに。

927 :924:01/10/06 00:45 ID:UOXC6zmg
ああ、すいません字が違いましたね。
うーん。普段は凉子って打ってるんだけどチェックし忘れた。失礼しました。
資源の無駄なので気にせずにいけたらいいと思うのですが。

928 :花と名無しさん:01/10/06 00:46 ID:UMSrzYC2
気持ちは分かるが焦り過ぎかも・・・
この語に及んで誤字は「尊敬します!」ぐらいイタイぞ〜。

929 :興醒め〜:01/10/06 00:52 ID:cdCij5ho
あとさああの「便利な情報サイト」ってなんなの?
あんなんリンクする必要ないじゃん…

930 :花と名無しさん:01/10/06 00:53 ID:dNe5BHL6
>923
どうかーん!
「アラベスク」ノンナ「メタモルフォシス伝」の久美、違う人が書いたら
絶対イライラしそうだけど、山岸さんのキャラ設定は上手いよね、同性から見て
嫌味がない。でもノンナはちょっといらいらしたけど^−^;;

931 : :01/10/06 01:01 ID:xVJ3JVoE
>928
「この期に及んで」だべ

932 :花と名無しさん:01/10/06 01:02 ID:vIPLWKRA
通りすがりだけど、次スレ立てた人はファンであるまじき誤字を
してしまったり(誰にも間違いはあるからこれはいいとして)
「尊敬します!」というタイトルがイヤンって・・・
ここで次スレのタイトルについて話し合うって事できなかったのかい?
すみません、チョト疑問に思ったので。失礼しました。

933 :花と名無しさん:01/10/06 01:04 ID:LhALL1Ik
いや、タイトル案じたいは「山岸凉子 part5」でいいよね!
950踏んだ人が!
てのがすでに大半の見解だったんですが。

934 :花と名無しさん:01/10/06 01:09 ID:UMSrzYC2
>931
指摘ありがとうございます。自分が一番イタかった・・・
っつーかもうこっち下げて向こうを上げましょうよ。

935 :花と名無しさん:01/10/06 01:11 ID:JXmHBTY2
>932
900前後と、700番代で次スレのタイトルなどについては
話し合ってました。

リア厨が好む作家スレみたいにスレタイトルに記号がついちゃうとは
想像だにしなかったが…

936 :花と名無しさん:01/10/06 01:24 ID:sNj86kbo
長期シリーズのスレだしあのぐらいの記号はいいと思うが・・・

937 :花と名無しさん:01/10/06 04:01 ID:m5ziean2
記号は少女漫画板のあだ花なので生あたたかい目で見守ってください。

938 :花と名無しさん:01/10/06 14:23 ID:q1x/Xq4g
では私もナマアタタカク移動します。
いちおうかちゅ用
http://choco.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=1002296453

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)