5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★竹宮恵子センセイ作品について語りましょ★

1 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 08:07
作品の単独スレは立ってるケド先生の作品はいっぱいある!
皆さんの好きな作品、見所などについてマターリ語りませんか?
私個人的には「風と木の詩」が今の所一番かなぁ。

2 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 08:21
短編が良し

3 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 09:55
恵子さんの生徒になりたい・・・
(作品じゃなくってスマソ)

4 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 02:57

地球へ・・・の面白さがどーしてもわかんないです・・・。
私がSFダメなだけかなぁ???
「そばかすの少年」っていう作品があるそうですが知ってる方いますか?
何系の漫画なんでしょ?

5 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 03:06
わたしを宇宙につれっててと
地球へが好きです、ハイ。
(前者ちょっとタイトルに自信なし、ごめんなさい
手元にないので)

6 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 08:31
疾風のまつりごと買いました。
連載中はすごく長く感じた(もう隔月だったのかな?)けど
文庫になると短いですね。

7 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 03:13
え?文庫でてんの?
ちょ〜よみて〜。

8 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 03:14
ちなみに「竹宮惠子」が正しいです。

9 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 03:16
>>5
わたしを月へ連れてって・・・ですね。
私、風木を友達に貸したら「あんまり・・・。」って言われた・・・。
ショックだよぉ〜っ。
ジルベールちゃんの良さがわからんのかぁ〜!!!

10 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 04:09
私を月まで連れてって、じゃなかったですっけ?

風木は好きだけど・・・ジルベールの良さはわかんなかったなぁ〜(笑)
物語としてすごくいいと思うし、本当に好きですけどね。

11 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:34
竹宮さんは作品の中で、登場人物に必ず一人思い入れのあるキャラがいて、
それは主役だったり通行人だったりすることもあるという。
ちなみに「ファラオの墓」ではスネフェルだったそう。
「風木」では誰だったのだろうか?
竹宮さんのコメントから見るとボナールと思われるが。

12 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:47
天馬だと帝かな。。?<思い入れのキャラ。。

13 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:50
げぇ〜きもいよボナール、ジルベールを穢した悪い奴やん。。

14 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:52
集まる日かな?
終笛、子どものまま還ってきたッて事なの〜??

15 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 22:03
でもボナールってパリでジルベールと再会してから
みょ〜に良い奴になってたよね。
私イガイとお気に入りキャラかも。・・・変?

16 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:20
>>14
アレはよく分からんかった。
っていうか絵も…(泣

17 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:22
風木、愛蔵版しか持ってないんですが、コマが小さい上
登場人物の感情の起伏が激しくて、読むとだーっと
疲れる。
わたしは私を月まで連れてってが好きです。
もちろん地球へも

18 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:24
>>15
うん、色々ふたりの面倒みたりいい人になってた。
別れ際、ジルベールが階段でボナールに軽くキスする
シーンが頭に残ってる。

19 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:24
ボナは罪悪感をずっと引きずっていたみたいだし、それに加えて
ボロボロで惨めなジルベールの姿によっぽど胸を痛めたんだな。

ところで強姦魔とはいえ、ジルベールの内面を一番理解していたのは
ボナだと思うのだがどうだろう。

20 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 21:36
ジルベールの理解者っていえば、ジュールがやけにジルベールの
心理を理解してたのがなぜかイマイチ分からないんですけど・・・。
たいしてジルベールと関わってたわけでもないのにねぇ???
あ、でもセクースはしてたか・・・。

21 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 21:52
>>4
児童文学のマンガ化です。
私はこのマンガすっごく好きですよ。
古きよき時代って感じがたまりません。

22 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:59
>>20
ジュール的に、はみだし者つながりで親近感があったのかな?

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 01:05
リアル消防の頃読んだ「ミスターの小鳥」がお気に入りだった。
タイトルを覚えないまま年月が経ち、マンガオタの友人に内容を話して
タイトルを初めて知りました。
他では「ジルベスターの星から」かな?あの星はあの後どうなったんだろ?

24 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 01:34
>>23
私は世代を重ねてジルの夢に近づいていったんじゃないかなーと思っております。
子どもについては心配ですけど、究明できることを希望。

25 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 01:21
ageちゃうぞっ。

26 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 17:46
風木以外知らないけど絵は昔の方が好き。なんか風木の最後の方のセルジュ濃!って感じ
の顔でいやだった。服装も変・・ジルベールは最後の方やけにでかくなったなあって思った

27 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 18:23
「私を月まで連れてって」すごく好きなんだけど、
ニナとダンの関係にはいつまでも違和感を感じてしまうなあ。
だっていろいろ背景があるとは言え、あの年齢差・・・

28 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 16:15
>>28
ニナは大人っぽくて
ダンが子供っぽいから
あれでええんちゃうの?

未来の二人の話があるけど
それなりになってたと思うよ。

29 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 15:06
風木って男の人が読んだらどんな感想持つんだろう?
一度弟に読ませようとしたら拒否された・・・。
なんか絵からしてダメらしい。
話的にも共感するのは難しいのかなぁ??

30 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 01:44
>>29
そこらにいる平凡な高校生男子が共感してたら
なんとなく恐いな…。

31 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 02:08
スパニッシュハーレムが案外一番好き。話もまとまってるしキャラも立ってるし。
ああでも竹宮作品は、完結まできちんと読ませるものばかりですね。
そのへんは、さすが大御所というか、最近の、風呂敷ひろげすぎて、最後はしりきれとんぼ又は完結しない作家とは違うな。
風木も好き。あれは今読んでも凄い。

32 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 15:41
>>激しく同意!
若い作家はもっと勉強すべきだ、と竹宮作品を読むといつも思ってしまう。
とくに絵やキャラばっかり立てるのに必死な人達に。

33 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 17:54
>>29
私の弟は勧めもしないのに、その辺に
置いてあるのを勝手に読んじゃったよ。>風木
感想を聞いてみたら「オーギュストわけわからん、
ジルベールと一緒に逝って良し」だそう。
でもロスマリネとジュールは気に入ったらしい…

34 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 17:57
スパニッシュハーレムではそうでもないけど、
風木とかイズァローンとか、大人の男なのに、
すごく体柔らかそうでいやだった。オーギュとかありゃ少年の体つきだよ。

35 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 18:34
>>33
う〜ん、やっぱ男がジルベールやオーギュに共感は難しいか・・・。
女視点のホモだもんなー。
しかしロスマリネとジュールのどのあたりがお気にめしたんだろう?

36 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 18:45
三浦建太郎のベルセルクって、風木がモチーフの1つって聞いたことあるけど。
妹が買って来たのを、ひとり占めして返さなかったって。
惹かれあいつつ傷つけあうガッツとグリフィスの関係とか、
「誰かを守れる力と、誰かと一緒に居られる力は違う」って脇キャラのセリフとか、
なるほどな〜、という感じだよ。

37 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 00:34
風木はジュールとロスマリネも良いけどパスカルが一番好き!!
という私は異常でしょうか?

38 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 13:34
>>37
いやぜんぜん。いいですねパスカル!

39 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 00:44
文庫に続編が載っているいるのを知って、さっそく買って読んだんだけど
欲をいえば物足りないけど、でもその後が少しでも分かったから良かった。

セルジュがジルベールの墓参りでもする所なんか見てみたかったけど、
ジルベールってお墓も無いらしいし。残念

40 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 01:05
竹宮キャラでは、カウス、ジュール系統の顔が好きですね。
でも一押しはなぜかロスマリネかな?自分が思っているほど利口ではないあたりが、今は逆にかわいく思えます。

41 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 01:18
風木の誰に感情移入するかで、その人が自分をどう思ってるか、
もしくどうなりたいかが解るような気がする・・・(あくまでも
気がする、ですけど)。
いや、高校の時クラスの女子ではまってたんだけど、
好きな(もしくは感情移入するキャラ)が本当にまちまちで、
自分が正義と信じて止まない所がある子はロスマリネが好きだったし、
ヘッセの「車輪の下」が好きでいつもどーでもいいことで悩む節の
あった子はカール(だよね?寮長の名前)が好きだったし、
その他にもイロイロ・・・あったんで。
ちなみに私はパスカルが好きだった・・・・。

42 :花と名無し:2001/08/02(木) 10:53
新橋の5分間と疾風のまつりごとが好き。キャラ的には、ユルクとロスマリネ。

43 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 21:58
好き、新橋の5分間。
あまり好きではないのは、たしか「リン」とかいう男の子が主人公の現代もの。
フィフティーズっぽい?ような。あれはどうもカユかった。

44 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 01:14
子爵となったセルジュが、ジルベールが死んだ原因になったダルニーニに
復讐するような話が見てみたかった。
まあ、セルジュはそんなこと考えない奴だと思うけどね。

45 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 01:15
>>44
セルジュは他人より自分を責めるタイプではないだろうか…?

46 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 19:57
>>37
パスカルが好きなのは全然異常ではないです。
ブロウとダルニーニとか好きだって言うと異常って思うかも。

47 :>>31:2001/08/04(土) 21:46
わたしもスパニッシュハーレムが一番好きです!
無理だと思うけど、続編描いてくんないかな・・・。

48 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 00:16
>>44同意

49 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:17
私は「紅にほふ」とか、最近の地味系の作品がけっこう好きだったりする…。
天馬とか、風木とか、派手、耽美な作品の多い作家さんだけど、
ああいう地味〜な話をちゃんと読ませる作品にできるってやっぱり
すごいなぁなんて思うんですよねー。

50 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:25
私は風木だめだ… ていうかああいうテイスト系が全部ダメなんで、
風木がどうってことはないんだけど。
竹宮センセイはSFやFTのが好きだな。

51 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:31
セルジュって、ジルベールも結婚したイレーネもパスカルの妹のパトリシアも
幸せに出来ず、一体なんなんでしょうね。
これってジルベールと同室になったことからこんなことになってしまったから
結局、カールが一番悪いということになるね。

52 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 08:07
いきなりですが・・・
竹宮さんの作品の中で「地球へ・・・」が一番気に入っているのですが、
読み返すたびにこの作品の良さがどうも理解できないんだけど。
ラストなんて鬱になるし。それでも好き、という私は変ですか?

53 :落ち防止:2001/08/05(日) 09:52
>>49「紅にほふ」いいですよね。
私もしっとりした感じが好きです。

54 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 19:53
「嘘つきな真珠たち」が実は好きだったりするんだ私。
「紅にほふ」もいいよね。

55 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 23:45
私も好きです>嘘つきな真珠たち
「紅にほふ」もその系統(ヒロインが大人っぽい)ですか?

56 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 23:57
「紅にほふ」は竹宮さんの母方の実家の話がモチーフになってます。
芸者の置屋とか、ちょっとあだっぽい話もあるけど
特別な美女とかそういうの(?)は出てないです。
ちょっと地味目だけど、いい話ですよ!
似た系統のはなしってあるかな?

57 :>52:2001/08/07(火) 00:06
>ラストなんて鬱になるし。

 私は「地球へ・・・」と「アンドロメダ・ストーリーズ」のどっちも
同じ感覚で鬱になるっす。
 長い目でみりゃ、未来のある話なんだけど、連載中必死でやってきた
渦中の主人公たちがぜんぜん幸せになっとらん!ってのでかなり
どんよりした気持ちに。

 「イズァローン」もティオキアが哀れで(泣)。いちおうカウス・レーゼン
がいつかなんとかしてくれる、という感じもするけど・・・。

 でも、「天馬の血族」は主人公は幸せになってるんだけど、
シヘル好きだったんでかなり複雑だったなぁ。踏み台みたいで>シヘル。

58 :花と名無し:2001/08/07(火) 00:14
〉52帝ファンだった私も何かと複雑でした。

59 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:25
竹宮さんのお気に入りキャラ、風木ではジュールだと思ってた。
すねフェルと同系統の顔だし、番外編では主役だし。
ボナールがお気に入りだったとしたら、何か嬉しい・・・
ボナ好きだから。
学校でジャージの背にボナしょってます。

60 :花と名無し:2001/08/07(火) 00:49
若いね。うらやましいわー。

61 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:56
>学校でジャージの背にボナしょってます。

どういうこと?

62 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:00
>>61
絵をはっつけてるんとちゃう?

63 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 11:10
私はカウスが好きなんですが・・・
今ふっと思ったけど,カウスだったらジルベールをどういう風に扱っただろう?
とりあえずセルジュよりはうまく立ち回れそうだけど。
違うマンガのキャラで比べてもしょーがないか?

64 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 11:59
>>59
コミックのキャラ紹介の時にボナ萌え発言してた。
ジュールのことは、少なくともロスマリネよりは好きだと思われ。
キャラ紹介の時に余りロス好きじゃない感じだった。

65 :55:2001/08/07(火) 19:30
>56さん
ありがとうございます!
流通してる本だったら読んでみます。

66 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 02:54
私には竹宮さんの漫画ってよく分からない。
はじめは面白いなーと思うんだけど、途中から難しくなっちゃって・・・
でも、単行本買って、何とか理解しようと思うんだけど・・・
物語の世界とかキャラクターは好きなので、
ちゃんと最後まで読んで感動したいです。

67 :59:2001/08/08(水) 21:06
>>61
ジャージの背中部分にそれぞれ好きな絵を描いたり
字かいたりするんですよ。全員じゃないけど。
>>64
キャラ紹介って何に載ってますか?
是非読みたいです

68 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 21:15
古い作品だけど「ファラオの墓」
スネフェルとナイルキアの悲恋もさることながら、サリオキスを愛していながら
スネフェルの婚約者として運命を共にしたアンケスエンが可哀想で。
「王のもとに帰ります…」の後、彼女が花畑を歩いて戻るシーンは涙が出る。

男ならかっさらっちまえよサリオキス、とどついたのは消防か厨房の頃…

69 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 21:20
先日鎌倉でぼんぼり祭りがありました。
そこに竹宮先生が描かれた北条時宗の絵があって、
驚ろきつつも思わずシャッターを向けてしまった(笑)

70 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 03:51
>>68
切なかったよね、アンケスエン。
リアル厨房の私は、サリオがアウラにキスしたのが許せなかった。
アンケスエンという者がありながら!って頭にきちゃって・・・(w

71 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 04:02
>>68
あ〜私も思った!>男ならかっさらえ。
でも、そのもどかしさがいいのよねえ…。

72 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 16:15
>>69
えっ・・・先生の地元ってことですか?
見てみたい〜っ。

73 :64:2001/08/09(木) 22:36
>>67
キャラ紹介は全17巻のフラワーコミック版の6巻に
作者の1/4ページコーナーって形で乗ってました。
と言っても紹介されてるのはロスマリネとボナールだけ。

そこでボナールのことを最初けなした後で,
「何をかくそう作者はこの人をえこひいきしている」と言っていた。
対してロスマリネのことは「美男美女とは頭空っぽ、軽率無比
外見だけのハリコの虎という偏見に満ちて作られた脇役」とのこと。
古本屋に行けば見れるかも。

74 :天馬のネタばれあり:2001/08/10(金) 07:40
天馬の血族の話をちょこっとだけ。
主人公カップルがHしてお互いの牡丹と龍を消した後、
イスマイルだけが龍ありのまま残るのが気になった。
最終的には彼が最強キャラになるような・・・

75 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:41
私も古いけどファラオの墓。泣けたよ〜

76 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:43
>>75
良かったよね。
でも、私あの唐突なラストシーン(現代)がイマイチ
気に入らない。

77 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:47
>>74
24巻に、イスマイルの龍もそのうち消してやるような事を
ほのめかすハーンの台詞があるよ....。
草原の人々は大らかだなー....。

78 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 00:42
「イズァローン伝説」古本で一気に買って一気に読んで感動。
竹宮先生では「変奏曲」が好きです。
一番最初に読んだのもこれ。
>>41
私も「車輪の下」大好きだけど、風木で一番好きなのはミシェル。
パスカルの弟の。

79 :花と名無しさん :2001/08/11(土) 01:19
竹宮先生は私の少女漫画好きの原点です。
初めて読んだ漫画は確かファラオの墓だったような……
この頃連載はとっくに終わっていたので、本屋に売ってるコミックスを買ったと
いう感じ。当時は風木が連載中で、丁度セルジュの親父が死んで、パイヴァが
セルジュを手放す辺りが雑誌に載っていました。
とにかくもう、当時入手出来る出来る限りの竹宮先生作品を集めましたっけ。
そして現在はほとんど手放してしまいました。
多分、イズァローン伝説のラストが気に入らなかったのと、アフターファイブ
レボリューションがつまらなかったのと、姫くんがダサくなった辺りが原因では
ないかと。
※でも、後に姫くんシリーズとガラスの迷路のみ、全集で購入していたり……

手放すに手放せず、ずっと手元に置いた本はサンコミックスのウェディングライセンス。
去年、たまたま竹宮恵子先生オタの知り合いに貸してもらい、売るんじゃなかった、
やっぱり好きだ〜〜と叫んだのは変奏曲。
エドナンとボブはやっぱりイカしていた……

80 :花と名無しさん :2001/08/11(土) 01:24
あと、売り飛ばす時、「それだけは俺のお気に入りだから売らずに俺にゆずってくれ」
と言われ、兄にあげた竹宮作品は、アンドロメダストーリーズ。
この作品は、もう15年以上、兄の本箱に並べられています。

81 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 03:58
>>79-80さん
私もあなたと同じ頃にはまって集めまくり、同じ頃に離れて
売り飛ばしました。
当時残したのは風木とファラオのみ。
(この二つは読み込みすぎて病気になりそうなくらい汚い…)
今思い出してもサンコミックスのは残しとけば良かったと
思います。で、最近文庫になってるのを集め直してたり。
天馬はたぶん唯一読んでない作品なんですけど、
面白いのかなぁ。長いから手を出すのためらってます。

82 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 04:26
アンドロメダストーリーズはアニメになりましたね…
(海を見るあなた〜少年の目をしてる〜
 寄り添い明日へ行こうと決めた人〜ってやつ)
最初はアニメで見ましたが、マンガの方が内容がシビアでした。
原作とどれくらい違うのでしょうね>光瀬龍でしたよね。

ファラオの墓は、読むたび泣いていましたね〜。

>>81 感情的な盛り上がりは、やはりファラオ〜などには負けます。
私は好きですが。

83 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 16:26
やっぱ天馬の血族に限るでしょう。
他は読む気も起こらんね。

84 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 17:50
ふふふ・・・あはは・・・・あーははははは!

85 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 17:54
男だけど、風と木の詩好きですよ、なきました

86 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 18:42
素晴らしい漫画家によってage

87 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 18:56
>>85
それはすごい。私は女ですが、生理的にダメです。
おかげで、竹宮作品をコンプリートできなかった…。

88 :花と名無しさん :2001/08/11(土) 20:00
ジルベールがセルジュに対して攻が出来る
甲斐性があったら、まだ良かったなぁ。

89 :名無し草:2001/08/12(日) 09:02
>>77
あれって、「自分が草原に帰れなかった時は、自分の代わりに
アルトジンの牡丹を消してやってくれ」みたいな意味では?
それに、結局アルトジンの牡丹は消えちゃったから、イスマイル
の龍はずっと消えないまま残るんだよね。

90 :59,67:2001/08/12(日) 12:08
>>73
ありがとうございます。
そっかぁフラワーコミック・・・文庫で読んだクチです<自分
古本漁ってみよーっと

91 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 03:36
下がりすぎのためsage

92 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 04:11
先生の新刊「少女漫画入門」ちくま書房、もいいですよ。
ボーイズラブとジュネのちがいとか、この頃の漫画家がわすれている
あたりまえなことがたくさんかいてある。構成や伏線つていまの漫画
ほとんどないような…あと大泉サロンのこととかも興味深いです。

93 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 19:49
『私を月まで連れてって!』のおヤエさん、ステキ

94 :惠子ファン必見!:2001/08/14(火) 10:16
「24時間テレビ愛は地球を救う」で放映された幻のアニメ、
「アンドロメダストーリーズ」今、NHKBSでやってるよん♪

95 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 11:20
え、ほんとに? あー、くやし〜。うちBSないよ〜。

96 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 11:45
今、見終わりました。堪能〜〜〜。
BS夏休みアニメ特選は要チェックですね!

>>95
↓ソース
http://www.nhk.or.jp/anime/summer/index.html

97 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 12:30
風木のラスト近くはすごかった。
さすが竹宮恵子!とうならせるものがあった。
古いから何なんだけど、ファラオはわざとらしくて好きとは言えない。
エジプトに金髪や色白の人間はおらんだろ。

98 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 12:39
つっても30年近く昔の漫画だからなあ。
わざとらしいというよりもレトロな気持ちで
今は読んでいる。

99 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 13:58
平安情瑠璃物語はどうですか〜?
けっこーなけた。

100 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 15:01
>>99
ひっでー内容だったよ・・・。

101 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 15:11
>>98
97です。
そっか、そういうのもありだね。

102 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 20:19
>>94-96

実況掲示板立てた奴がいた。
あからさまに2ちゃんねらーなのに、こっちにも板立ててほしかったze。

ttp://www.aoi.sakura.ne.jp/~jimusa/afuru/jikkyo/yybbs.cgi

103 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:41
>>97
まあ、大人になってから読むと「ファラオの墓」って
人種がおかしいよね。。。
なんであえてエジプトに設定したんでしょうね??
架空の王国で良かったのにね。
もしかしてツタンカーメン発掘とかでエジプトが
盛りあがってたのかしら、当時って?

104 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:52
>>103
それって、ファラオの墓のコミックスかなにかに書いてあったと
思いますが、実家にあるのでわからん。アイデアの段階では
舞台はエジプトではなかったはず(だから金髪王子がうろうろ
しているみたないことが書いてあった)。
エジプトになったのは、竹宮さんの意向ではなかったような
気がします。。。。が記憶がないので、詳しい方誰か頼む。

105 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:05
>>102
そこの住人ではありませんが、
アニメの話題はレス違いかなぁと思って、
書くのを自重してました。スマソ。

106 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:15
>>103
ツタンカーメン王の発掘って、1920年代だったのでは???

ターバンものが描きたくてイスラム圏の話を考えていたのに、
ターバンものが流行ったためにイスラム圏をやめてモンゴルにしちゃう人ですからねぇ。
(天馬の血族総集編1に収録の黎明編参照)
エジプトが盛り上がっていたらやらなかったかも・・・。

107 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:54
>>104
フラワーコミックスの7巻ですね。

----------以下『ファラオの墓こぼれ話1』より-----------------

昔、まだ比較的、“自分の時間”を持てた頃、雑誌に載せることとは全く無
関係に、自分の楽しみのため、あるいは友人を喜ばせるために、いろいろと
作品を描いていましたが「ファラオの墓」も、そんな作品のひとつでした。
たまたまその未完成の原稿が、編集者の目にとまり、世に出ることになった
のです。
なにぶん気ままに描いていたものですから、原本は奇想天外天衣無縫、舞台
も「地球上のどこか」時代も「はるか昔のどこか」というありさまで、連載
決定後、急拠、舞台をエジプトに設定しました。おかげで、やたらとエジプ
ト関係の本を読むはめにおちいりましたが、本音をはけば気ままに描いてい
た時のほうが楽しく創れました。

以上のような理由から、古代エジプトにスネフェルやサリオキスのごとき金
髪に青い目の少年たちが活躍することになりましたが、実際のエジプト人は、
チョコレート色の膚に、黒目、黒髪です。

108 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:57
>>107
それそれ! ありがとう。

109 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 03:52
確か・・・、
1巻(サリオが死んで、アリが決意するシーン)で終わる予定だったと、
何かに書いてあったなぁ。

110 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 11:35
>>107
そんなら、実在の国名なんか出さなきゃいいのに。
この後書きを読んだとき、頭にきた憶えがある。

111 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 13:47
よくわかんないけど編集部の意向とかもあったんじゃないの?>ファラオの墓

でも、私も「王家の紋章」ではキャロルの金髪がさわがれてるのにこっち(ファラオ)では
みんな金髪とか、薄い髪の色だな〜?って思ってたけど。

112 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 13:52
あの当時で、全くの架空の国の興亡史って、
受け入れられたのかな? と思う。
少女漫画では無理だったんじゃないかな。

113 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:16
>>111-112
同意。
編集部の意向や時代的背景は作者の一存ではどうしようもない。

色白・金髪って、
当時は人気が出やすいキャラクターだったから、
外せなかったという可能性もあるかも。

114 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:37
うちの姉(30代前半)の小さい時に、
TVや雑誌ではツタンカーメンの呪いとか
ノストラダムスの大予言が
ブレイクしてたらしいよ。
姉の周りでだけ流行ってたんだろうか…。

115 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:43
あすか読んでたリア厨時代、天馬にはちょっとひいてましたが、
今思い返すと深い作品だったかもしれないと思い…(最後まで見なかったけど)
コミックで読んでみようと思います。
二年間くらいあすか読んでたけど他の漫画は殆ど記憶に残ってなかったり(w

あと風木、ファラオはちいさい頃よく買ってもらっていたミニレディー百科(wの
少女漫画の描き方入門みたいな本でお手本として抜粋されてたのが心に残ってます。
風木は誰かが笑顔でスパーンと雪を蹴り上げるシーンで、ファラオはなんか気絶してた人が
気付いて、呼びかける声に「誰だ!?」とか言うシーンなんですけど。
もうこの本とっくに捨てちゃったんですがこれだけ印象に残ってて。
この二つも読んでみたいけどもう文庫でしか売ってないのかな。
長文語りスマソでした。

116 :さんぽさん:2001/08/15(水) 22:57
俺が一番好きなのは「風と木」と「地球へ」なんだけど。
カノンとかのシリーズはどうなの?

117 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:07
『ファラオの墓』読んだとき、「王家は白人(ギリシア系)なのか」
と勝手に納得していた・・・
たぶん、昔にクレオパトラは金髪だったとか何とかって話を聞いたためと思われ。

・・・ただいま少女漫画板に夏厨が来て荒らしてるので、当分sageで。

118 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:57
>>115
文庫じゃないと難しいでしょうね。

ジルベスターは誰も好きじゃないのかナ〜。

119 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 01:17
>>118
懐かしい!
「ジルベスターの星から」好きですよ。
思わずリルケの詩集買いに行った記憶が・・・(笑)

「遙かなり夢のかなた」のシリーズも好き。

120 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 08:39
ジルベールだけどなんか用?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=charaneta&key=997918210&ls=50

121 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 09:40
ねえねえ、誰か「ガラスの迷路」マンセーな人いないの?
あたしあれ結構好きなんだけど・・・。

122 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 14:31
「ガラスの迷路」いいよね〜。
レコードも買ったよ♪
惠子タンの喋りは萎えたけど・・・。

123 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 14:55
>>119
久しぶりに見ると、コンピュータの出力が紙だったりして
遠い気持ちになりました(プログラマーだったので)。
仕事してたときでも、さすがに紙は見たことがないです(^^;

124 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 16:20
>>122
レコード!!
いいなあ・・・今も売ってる?(なわきゃないか)
どんなのなの?
全集で読み返すしか出来んのよ(涙
(単行本無くした)

125 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 18:02
>>124
ウィーン少年合唱団ならぬ少年&少女ソプラノで作られていたと思う。
(今、レコードプレーヤーが無いので確かめられないけど)
あ、歌っているのは日本人ね。歌も日本語。
「ガラスの迷路」だけではなく、「真夏の夜の夢」がモチーフの曲なんかも入ってる。
所々、子守歌(?)が使われていたりして、不思議な感じの出来でした。

運が良ければ中古レコード店で見つかるかも。
ガンバ!

126 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 18:19
>>123
笑った。
アセンブラの時代なのかな?

127 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 18:32
ああー、もう少しはやく見てれば!!
アンコロ…じゃなくてアンドロメダ・ストーリーズ、やってたのか(T_T)

「ガラスの迷路」は持ってないなぁ。「風と木の詩」はあるけど…。
あとアニメ版「地球へ…」「アンドロメダ・ストーリーズ」。
あと何かあったかな…。
「アンドロメダ・ストーリーズ」は主題歌CD化すらしてないし〜。

竹宮さんというと個人的にはソルジャー・ブルー。

128 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 20:48
>>125
おおっ!情報サンキュです!
早速レコード屋へ!本と好きなのよ竹宮センセ
(ここに住人みんなそうか・・・ヤボね私)

>>127
オススメよ!>ガラス
扉は開くよいくたびもっていう全集に載ってる。
風木もすきだけどne
アンドロ目だは、私も見れんかった。
欝だ・・・(w

129 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 23:31
私も「変奏曲」探してる最中です。
岸田今日子のボブ、恐いけど聞いてみたいので・・・(笑

他のレコードでは「私を月まで連れてって!」がお薦め。
レコードを聴いてから「私を月まで連れてって!」が私の中で一番になりました。

130 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 23:45
「私を月まで連れてって!」は何枚かシリーズで出てたよね?
やっぱり評判良かったのかあ。聴いてみたかったな。
「アンドロメダ…」のアニメ主題歌はたしか24hTVのテーマ(サライ以前の)とカップリングで
レコードかCDが出てた気が…当時はCD無かったかな?

131 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 00:10
>>115
その漫画入門、わたしも持ってたよ〜!
115さんの読んでそのシーン思い出したけど、「誰だ」って言った
のはスネフェルじゃないかと。。
カレのお母さんが、コマのそとからセリフ言ってるのにこたえ
てるシーンだと思う。
だからお母さんのセリフは「王よ、あいかわらずナンタラ
カンタラ〜」って、カレの暴君ぶりを言ってるのだ。
上原きみことか読んだことないんだけど、この本で「ロリィの青春」
がのってたのでこのタイトルだけは覚えてるのだ。

132 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 01:13
お初です。どなたか『イズアローン伝説』のファンの方
いらっしゃいませんか?私は、シド・ルキシュ と カウス・レーゼンが
鼻血が出る程、好きでございます。語り合いましょう。
ちなみに私は、この頃の竹宮先生の絵が一番好き。個人的に。

133 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 02:30
う、なんか私も記憶があるぞ>その漫画入門。

134 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 11:09
>『イズアローン伝説』
細かいことだが『イズァローン伝説』だよね。

ブコフで009の単行本の後書きを読んでいたら、
竹宮さんが解説書いてた。
ああいう有名作&漫画って、評論家はあまり大したこと
書けないし(つーか、おもしろくなかった)、声優とかの
関係者はどうしても昔話になっちゃうから、イマイチなんだけど、
竹宮さんの解決は的を射ていて、おもしろかったよ。
当時の子どもたちが何故熱狂したか、というのが簡潔に書かれていて、
へえ、こういう文章も書けるんだ、と感心した。

135 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 18:07
疾風のまつりごと読んだよー
久し振りに出会った秀作。
さすが、巨匠は力強い作品を書くわ…。
読んでから一日ぼーっとしてしまった。

136 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 18:14
>>131
私も持ってたよ、少女漫画入門。
萩尾・竹宮・上原 各氏のほかに高橋亮子も参加してた。表紙は上原きみこだったよ。
画材の説明や、デッサンの取り方とか、けっこう細かく書いてあったと思う。
萩尾先生のはポーの一族のランプトンのシーンとエドガーが記憶喪失になってしまうエピソードの一こまが描かれてた。
ペンの入れ方では、各氏のヒロインを描いてみよう、って感じで、
上原きみこは一之瀬亜紀・高橋亮子は琴ちゃんだったと思うよ。
同じシリーズで星占い入門もあって、巻頭のカラーページが美しかった。
12星座をイメージしたイラストを4人くらいの作家が描いてて、
竹宮恵子・萩尾望都・岸先生・・・あともう1人は忘れた…。
おうし座を萩尾せんせが描いてたのをやたら憶えてる…。懐かしい…。
竹宮先生はみずがめ座を描いてたよ。
捨てちゃったんだろうなあ…。もったいないことした…。

137 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 02:11
変わり種では、竹宮作品のセル画集というのもありましたね。
「地球へ・・・」が上映された少し後たっだと思うのですが、
「ファラオの墓」等、20枚くらいのセル画と、
作品の紹介が載ってたと記憶してます。
(私はこれで「地球へ・・・」以外の竹宮作品を知りました)

138 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 18:50
『少女漫画入門』欲しかった!!その昔買いに行ったら売り切れで、鬱に
なった。取り寄せてもらえばよかったよう。
その時変わりに買ったのが>>136さんが書いている『しあわせ星うらない』。
イラスト、豪華でしたね。でもたしか竹宮先生が牡牛座描いていたような?
水の中の上半身裸の絵にどきどきした憶え有り。萩尾先生はページ見開いて
斜上の双子座だった。水瓶座も萩尾先生。あと乙女座も。竹宮先生はほかに
獅子座、射手座を手掛けていたはず。今でもどこかにあるはずだけど、引越し
のどさくさで何処に逝ったやら...。しかしあの本の話が出来るなんて。この
板来てよかった!

139 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 03:25
アニメになった作品と言えば、「夏への扉」もそうだね。
吉田秋生の「悪魔と姫君」と同時上映だったはず。

これ、テレビでやるのは無理かな〜?

140 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 03:35
私大昔に一回テレビで見たよ>夏への扉

141 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 16:06
夏への扉…アニメ絵でおぼえているのにアニメは見た記憶が無い。
なんでだろ?
そんなにテレビにむかない表現ありましたっけ?

142 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 16:11
少年が初体験する話では> 夏への扉

143 :名無しさんといっしょ:2001/08/21(火) 01:13
>夏への扉
避暑にやってきた大人の女性に魅了され、手ほどきを受ける主人公。
しかし彼女はパトロン付きの玄人だった・・・
少年→男への端境期を描いた珍しい作品じゃないでしょうか。
主人公に恋慕するが受け入れられず、入水する同級生・・・なんてお約束もあったような。

15年くらい前かな?「扉絵コレクション」持ってる人いますか?

144 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 11:23
「扉絵コレクション」って、ポストカードの?(ちがってたらゴメン)
ポストカードのだったら持ってる。
でも当時は「プレミア」なんて概念が自分に無かったから結構使ってしまってる。
もったいない〜。

145 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 19:47
>>130
それEP。82年ですので。
B面は「EVERGREEN LOVE」だったかな…。こちらも大野雄二サンね。
ああ、あふる〜(何

146 :DDT:2001/08/21(火) 20:21
初めてのレスです。
ううむイズァローン伝説ですか。
絵がこのころが一番好きと言うのは私も同感です。もちろん今も好きですけど。
私(男)の場合は、一番好きなキャラがフレイア・ベアトリスでした。
歴代ドラクエの主人公キャラには女の子にはまずフレイアと付けていました。
この話は、主人公より脇役のキャラが揃っていて目移りし、
連載中も早くフレイアとルキシュとカウスのエピソードに移らないかなどと・・(^^;)
ラストの世界が崩壊する時は、本筋でなくこちらで泣けました。

風と木の詩では、アスランとパイヴァ。
あのエピソードも読んでは泣きが入りました。

147 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 22:49
ああ、女だけど、私はフレイアが好きだ。
彼女が一番竹宮作品では魅力あるな〜と思う。

148 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 00:54
フレイアは格好良かった。
でも、アスナベルが出てきてからはちょっと萎えでした。
知性的なのが理屈やさんにスライドしちゃったみたいで…
イズァローンはやっぱりカウスかな〜。

149 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:07
超昔に、雑誌に「風と木」が「オーギュとジルベールの究極の愛」
って紹介されてて読んだ。その雑誌の紹介ってば、セルジュは
ふれてもいなかった・・。

150 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 06:50
風と木の詩ですが、ジュール・フェリーには、同名でフランスの19世紀の教育大臣がいますね。
確かジュール・ド・フランソワ・カミイユ・フェリーとか言ったと思います。
風と木の脇役の名前をつなぎあわせたような名前。

151 :sage:2001/08/23(木) 12:03
いしかわのページに名前でてたなあ。

152 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:00
>>145
>ああ、あふる〜(何

もしかして同志か!?
緑髪、一人称「俺」で、いじっぱり萌え〜。
アフルたん ハァハァ

153 :花と名無しさん:01/08/27 12:50 ID:hSm7QoQU
age

154 :以上、自作自演でした。:01/08/27 13:56 ID:nLn0NnKE
>>152
あなたがアフルたんとお兄様との××なイラストを描いたことが
おありでしたら、もうご存じです(笑)

はうー、強制ID(T_T)

155 :名無し:01/08/27 21:03 ID:XbaKf07A
イズァローン伝説、最初から見てたけど
何がなんだかさっぱりわからなくなり
途中挫折、今となっては題名以外はなーーーんにも記憶なし
わたしにはあの作品の意味全然理解できんかった。
ちなみに当時は高校生だったが・・

156 :名無し草:01/08/28 04:43 ID:44GINPaw
>155
そんなにややっこしい話なの?
一度読んでみたいと思ってたんだけど・・・

157 :花と名無しさん:01/08/28 05:07 ID:77dMNPno
>>148
激しく同意!
特に、カウス・レーゼンは10巻以降が好き。
なんか絵柄も変わって、王子一筋なのに萌え!

一方、ルキシュも可愛い!
ティオキアにLOVEなので萌え

158 :花と名無しさん:01/08/28 08:14 ID:PVr/PDVE
竹宮キャラって、女の子けっこう魅力的だよね。あたしは昔の作品しか
知らないんだけど・・・。
変奏曲シリーズのアネットに一票入れたいな。
あたしが男だったら絶対嫁にしたいタイプ!あんな女の子になりたい・・・。
って、大人になった今思う。

159 :花と名無しさん:01/08/28 11:07 ID:5e3uv1cE
>>154
な、なんのことだ!! 俺が誰だというんだぁぁっ!

>あなたがアフルたんとお兄様との××なイラストを描いたことが
俺以外にいないのかぁぁぁ!! うぉぉぉっ!!
求む同士ぃぃぃっ!

160 :花と名無しさん:01/08/28 14:29 ID:N6zO9Iw6
>>156
ややこしいというより、人間関係と感情の綾が
必要以上に複雑でわかりにくい。
メインになる視点が特にないからだと思うけど。。。
誰か1人に感情移入できるとおもしろいかもしれない。
私はあまり好きではない。

161 :イズァローン:01/08/28 20:36 ID:yU1X0F4A
ストイックな従者萌えする人なら大丈夫って
以前どこかのスレで見て、成る程と思った。自分もそれでハマレたんだっけ。

162 :花と名無しさん:01/08/29 00:36 ID:a4fjjra2
>>155
だったら、是非、読み返してみて!
イズァローンは、竹宮先生の最高傑作の一つだと私は思ってる。
すんごく、いろんな事を考えさせられるYO
人類・神・善・悪・愛・地球・自然・・・す・す・素晴らしい!!
カウス・レーゼンの最後の捨てセリフは、たまらん!
「王子が生まれ変わったら、例え鬼の顔でも蛇の顔でも、どんな姿でも
あなたを見つけ出して愛する。」みたいなセリフだった気がする。
カウスは、一人、長い生命をうけて、新しい世界をさ迷うのよ。

ルキシュにはフレイアがいるから、今度生まれ変わったら、私をお前に
与えよう・・・と王子が言った言葉を信じて・・・

163 :花と名無しさん:01/08/29 13:00 ID:l0pPkUhs
izuaro-nn saikou

164 :ユーマ ◆/w9/X9Og :01/08/29 18:07 ID:h/zGHrF6
カウスレーゼン萌え〜

165 :花と名無しさん:01/08/29 19:01 ID:wmaSPaQM
>162
そこまで言っちゃったら、読み返す意味が…(^^;
私は逆に、そのあたりのセリフと主従の関係がSMっぽくって
ちょっとダメでした。(というかMっぽくてか)
竹宮さんは主従ものが好きらしいので、それがOKな人には
楽しめるんじゃないかな。

166 :花と名無しさん:01/08/29 19:05 ID:oBbwJnFA
角川から出てた「竹宮恵子全集」揃えた人いる?
これを揃えればコンプできるかと思って(当時連載中の物は除く)
揃えはじめたんだけど結構ヌケがあって鬱。

この全集に収録されていない作品ってどれぐらいあるんでしょうかね?
天馬の血族は揃えたんだけど。

167 :花と名無しさん:01/08/30 00:47 ID:gBJJKVdk
>>165
Mっぽい?!それとは、また違う気がする。
なんていうか、こう純粋なんだよね。一途。
それに比べて、スパニッシュ・ハーレムとかの作品になってくると
余りにも愛が薄っぺらくて嫌。

168 :花と名無しさん:01/09/02 01:45 ID:LLaAaoFs
名作、イズァローンについて語り合いましょう

169 :花と名無しさん:01/09/02 07:26 ID:8IeJ8TgI
>167
純粋に見える人もいるでしょうが、
私には屈折した愛情にしか見えなくて、それでダメでした。

170 :花と名無しさん :01/09/03 01:06 ID:JA.1gCDE
風木、フラワーコミックス版で持ってるんですが、
それ見るとオーギュ初登場時、ヒゲ生えてた…。
(鼻から下しか出てこないカットなんだけど)
それ、愛蔵版で見たら見事に修正されていた(笑)

あと夏への扉のアニメのフィルムコミックス持ってるっす。
懐かしの水島裕とかが声あててた。アニメ自体は見てないのが残念。
絵はかなり綺麗なので見てみたい〜。

171 :花と名無しさん:01/09/03 01:15 ID:irKattZE
確かにキレイでしたね>アニメ
ただ途中から見たのでは、話はさっぱり…。
通して見ないと、全体の出来はわからないですね〜。

172 :花と名無しさん:01/09/03 11:49 ID:cqEAUWlk
>>170-171
『夏への扉』だったら、ビデオ去年再販されてるyo。
2800円。東映ビデオから。
『地球へ…』も同時発売。

173 :花と名無しさん:01/09/03 12:13 ID:IuEaNv7s
「風と木の詩」は名作だと思うが、
フランスに「子爵家」が存在するのだろうか…?
子爵は普通公爵・侯爵・伯爵の後継者の事をいうのだと思うが…。
もしかして本当にあるの?

「地球へ」は名作だが、記録媒体がテープだったり、宇宙船内にやたら計器やメーターの類が沢山描いてあってその点は笑える。

174 :花と名無しさん:01/09/03 14:15 ID:i2EHY6iE
>>173
>>子爵は普通公爵・侯爵・伯爵の後継者の事をいうのだと思うが…。

え?そんなの初耳ですけど・・・貴族の階級はフランスもイギリスも
5階級、公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵 ではないの?この5階級は
それぞれ世襲されるって覚えだけど・・・。

175 :花と名無しさん:01/09/03 14:20 ID:JYpuCwA2
>173
後継者のことをいう、なんてことはありません。
ただし、後継者がそれ以下の爵位を持っている場合はあります。

テープや計器については…昔の作品なんてみんなそうです。
今描かれてる漫画だって20〜30年後に見られれば笑われるかも。

176 :花と名無しさん:01/09/04 17:09 ID:B3pae.mc
大昔、姉に命令されて神保町界隈の本屋&古本屋を探し廻ったことがある。
架空の本だったとは・・・。
「エステーリア戦記」

177 :花と名無しさん :01/09/05 00:16 ID:gtTcO3oI
そういや、姫シリーズネタは
まだ出てない?もしかして。

178 :花と名無しさん:01/09/06 03:23 ID:UFLpemgk
>166
角川は山岸涼子全集も途中で放り出してるから・・
だいたいまだ執筆中の作家の「全集」て変。

179 :花と名無しさん:01/09/06 04:02 ID:8kqTGspE
ここ見ると伯の子が名乗る爵位とも書いてあるなあ。<子爵
他にはソース見つからなかったけど。
http://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/etcdata/titlespell.html

一般的には他の五等爵と並ぶ独立した爵位を言うと思うけど……
ヨーロッパの貴族事情……ワ、ワカラン

180 :ユーマ ◆/w9/X9Og :01/09/07 15:32
>>172
マジで!?
見たいYO!
うちも「夏ヘの扉」のフィルムコミックス持ってるYO!

181 :花と名無しさん:01/09/07 19:52
>179
後には…って書いてあることから考えると…。
日本で爵位が制定されたのはヨーロッパに比べればだいぶ後だし、
ヨーロッパでそういう(子が名乗る)慣習ができてから、
訳名として「子」爵とした…ということだろうね。
勉強になったです。

182 :花と名無しさん:01/09/09 08:22 ID:9.2qIHfw
センセー公式サイト情報より
「京都個展記念ジルベ−ル時計」300個限定販売マンセー!! age。

183 :花と名無しさん:01/09/10 01:44 ID:3LrrUqkc
ジルベール時計!

184 :名無し草:01/09/10 07:41 ID:HTcEUuVM
>179
語源としては「伯爵の子」だったけど、その後独立した爵位となった・・・
なんじゃないかな?

ttp://www.ceres.dti.ne.jp/~lelyio/rs3/text/raku/c_shakui.txt
↑このページによると、
「英国などでは、爵位の相続は原則として嫡男一人に限られているので、革命前フラ
ンスのようにやたら貴族だらけになることはありません。しかし、高位の貴族は、A
男爵位、B伯爵位と、前からの爵位を複数維持したまま、爵位の階段を上ってゆくの
が普通なので、相続する前でも、公・侯・伯爵の長男は、儀礼称号として、父親の第
二位の称号(爵位)を名乗る事が許されます。」ということらしいし、第二位
の称号がたまたま「子爵」だったから、これを名乗ったのでは?

ttp://www.dog-web.com/lab.html
↑ちなみにこのページの「イギリスでの発展」の項を見ると、「5代目
バクルーチ公爵(1806−1884)と彼の弟であるジョンスコット子爵
(1809−1860)」という記述がある。
これでいくと、19世紀のイギリスには、「公爵の弟が子爵」という例が
あった模様。

185 :花と名無しさん:01/09/10 16:14 ID:/aDQAILg
やっぱり国によっても時代によっても異なってくるということなのかな。

186 :花と名無しさん:01/09/11 05:19 ID:r1HnFd/w
っつーか、フランスに子爵家はあるでしょ。
フランス革命で封建的特権廃止の中心人物だった人に
ノアイユ子爵がいるし。
>>173が勘違いしてるだけだと思う。

187 :花と名無しさん:01/09/11 12:01 ID:JqKgCs2k
それこそ歴史板に聞くとよいと思われ>子爵

188 :花と名無しさん:01/09/11 12:16 ID:f7a7Nl0Q
173です。
皆さんありがとうございました。
どうやら、子爵家は存在するようです。
けれど、「次に公爵・侯爵・伯爵になる人が子爵を名乗るの」は、本当です。
(全然関係ないが英洋子の「レディ」でパパが子爵と呼ばれている。)

爵位名が領地名になる場合があるのは、伯爵以上だったということは最近知りました。
だからセルジュは「パトゥール子爵」なんですね。

>>179
爵位の名前ですが、これは中国の爵位を模倣したものです(これは知っていた)。
http://www.dragonknight.org/dragonknight/subway/utcse/utc06.htm
を参考にしてください。

189 :名無し草:01/09/12 07:11 ID:8rzljpGw
>>188
スレ違いも甚だしいんだから、sageで書くくらいの心遣いはないのか?
ここはあんたのウンチクひけらかし場じゃないよ。
まあ、間違った情報流しといて謝罪ひとつナシの人間にこんなこと
言っても無駄なのかもしれんが。

190 :花と名無しさん:01/09/13 03:14 ID:tz4YJLTo
ジルベール時計見てきました。HPで。
ステキだったけど・・・
3まんえんかあ・・・

191 :いっちゃん:01/09/13 23:42 ID:hMGidI9Y
やっぱ私を月に連れてってだにゃあ。
いろいろ感動したモノはあったが、作者の古典SFの知識に感動。
あんなもの読んでるのは俺だけかと思ってた・・・.

192 :花と名無しさん:01/09/14 00:26 ID:Cdo4veGw
メロディ掲載、嬉しいねぇ。

193 :花と名無しさん:01/09/14 00:47 ID:PtVLn7Oc
明日はメロディー発売日!
フライミーが楽しみですー!
前回は見逃したんですが・・・。

194 :花と名無しさん:01/09/14 00:47 ID:OLgUXZBM
なんで爵位の話になると軽く荒れることが多いのだろうか・・・。
某スレでも雰囲気悪くなっていったのよね。。
ちなみに私は漫画では爵位の上下とか由来は
あまり気にしてません。

195 :名無し草:01/09/14 01:01 ID:Nnwejbak
>194
っつーか、今回の場合は173がノー天気すぎるもんなぁ

196 :花と名無しさん:01/09/15 09:13 ID:Pha2CCoE
そろそろ作品の話しようよー!
爵位ネタウザかった。
メロディ読んだ人いる?

197 :花と名無しさん:01/09/15 17:49 ID:B21mMLUc
メロディ立ち読みした。やっぱり面白かった。
本編からはあんなに年月が経っているのに
新規の読者層にもアピールできて、且つ
昔からの読者も楽しめる作品が描けるっていうのは
純粋にスゴイ!と思います。
メロディスレでも好評のようですね。

198 :花と名無しさん:01/09/15 21:05 ID:fKGeXseI
だれか、セルジョの続編!「神の子羊」みた人いる??

199 :花と名無しさん:01/09/15 23:44 ID:zKMd6LdY
フライミーは好きじゃなかったけど
メロディ読んで、やっぱり竹宮さんの
SFお茶の間ドラマは面白いなー、と
つくづく思いました。
ていうか、昔はこのクオリティの作品が
あたりまえだったんだよね。

200 :花と名無しさん:01/09/16 01:48 ID:nMsLQld6
神の子羊這廃盤するなーーーーーーーーーーーーーーー

201 :花と名無しさん:01/09/17 12:32 ID:413GqjRM
『ブライトの憂鬱』メロディ掲載記念だ!
 ageろ!!

202 :花と名無しさん :01/09/17 14:27 ID:szUCWLY2
>198
読んだことあるよー。3冊出てたよね?
なんか全然関係ないキャラが出てきてとまどった。
あ、でももう内容あんまり覚えてないや…

203 :花と名無しさん:01/09/18 01:56 ID:tiRVJZY.
ごめん。最近ぜんぜん知らないから・・・
「神の子羊」ってなんですか?

204 :花と名無しさん:01/09/18 10:10 ID:MCzlj.uw
177さん。
姫シリーズってLaLaで連載してたあの姫かしら?
二冊くらい持っていました。やる事がはちゃめちゃな男の子の話。

205 :花と名無しさん:01/09/18 15:43 ID:v3302SJQ
>203
「風と木の詩・トーマの心臓」スレで話題になったような。
のりす・はーぜ(増山のりえ)さんが書いた「風木」の子孫達がセルジュの
その後の人生を調べる話です。光風社から全3巻で出版されています。
私はお薦めしません。。。

206 :花と名無しさん:01/09/19 04:27 ID:Cyp5eQoY
>205
ええっ!そんな本がでてるんですか?
知らなかった・・・
昔、少コミ増刊かなんかのムック本にのってた
風木のスケッチに、おやじ顔のセルジュがあったので、本当は
まだまだあの話、先があるんだろうなあ〜とは
思ってましたが・・・
でもお勧めしないてことは・・・バツ?

207 :花と名無しさん:01/09/19 12:32 ID:QQEX8FIw
姫川もとき(漢字忘れた もとは基だったような)
そう言えばあったねぇ

208 :花と名無しさん:01/09/19 18:11 ID:4IWAyofo
>205
おすすめしない理由きぼんぬ

209 :花と名無しさん:01/09/19 18:26 ID:0/fg5S7Y
竹宮恵子もう自殺してくれ

210 :花と名無しさん:01/09/20 02:47 ID:wJFvP6EQ
なんかセルジョがパットうらぎって、イレーネ嬢(一巻参照ジル似の少女)
と電撃結婚!!!!生まれた子供レオンがめちゃジルに似てるから、
愛してしまうらしい?

あらすじだけねっとでよんだ
今うってるの


211 :花と名無しさん:01/09/21 02:02 ID:pdu.VMlI
つーか、増山のりえって、本書いてるの?
実は「変奏曲」のウォルフがめちゃめちゃ好きだったので、
この人の小説読んでみたいんだけど。

212 :花と名無しさん:01/09/21 06:08 ID:6lVcV/oM
いまだに発売されてるんですか?

213 :花と名無しさん:01/09/21 07:59 ID:mk8G6r4w
検索したら絶版になってました。
私は風木よりカノンの続きが読みたいよん。
アレンはピアノやめてどうなるの?

214 :花と名無しさん:01/09/21 09:53 ID:TtW5dQnA
>213 同感

215 :花と名無しさん:01/09/22 00:54 ID:WG8qrHUQ
だよね!どうなるの?ニーノは伸びそうだけど。。。。


っていうかニーノの妹なんで一回も出てこないウィルちゃん
はエドナンとアネットの娘だーーーーごら

216 :花と名無しさん:01/09/22 01:14 ID:gW2/chWA
フェルじゃなかった?
一回も出てこないっていうのがさー
不自然だよねー別に住んでるって感じでもなかったし。

217 :211:01/09/22 05:32 ID:zQ3gf7zQ
絶版じゃないよ。
文庫版が出てる。
私、この間買ったばかりだもん。
ニーノの妹、マジ気になる。

218 :花と名無しさん:01/09/22 06:24 ID:RYl5CkAo
そばかすの少年、他のスレで文庫で出てるって書いてあったんですけど
どこから出てるんですか?

219 :@:01/09/22 06:26 ID:3SRJAEXA
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

220 :花と名無しさん:01/09/22 09:50 ID:J7OCuBz.
>>218
講談社ポケットコミックで、2000年2月?にでたよ。
正確には
文庫サイズではなく、通常のコミックスサイズに近い。
(だから、店によって文庫コーナーにあったり、
普通の棚にコソーリ置いてあったりする)

ちなみに講談社ポケットコミックの竹宮先生作品は
「アンドロメダ・ストーリーズ」3巻
「ロンド・カプリチオーソ」2巻
「夏への扉」
「そばかすの少年」
ご参考までに
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/
(ジャンル>コミックス>(株)コミックス)で入手可能。


ポケットコミックシリーズって、そういや最近新刊でてないけど…

221 :218:01/09/22 23:22 ID:/RGNVI/2
>220
ありがとうございます。文庫が置いてある所にはなかったので
コミックが置いてある所さがしてみます。

222 :花と名無しさん:01/09/22 23:25 ID:oxTKbv9Q
最近、連載って、どこでしてるの?

223 :220:01/09/23 00:17 ID:aJTrQoGo
>>218,221
お役に立ててよかったです。
「おまけ」のポストカードもついてお買得!ですよ。

>>222
白泉社「メロディ」で、
今月と来月『ブライトの憂鬱』短期連載。

224 :Miss名無しさん:01/09/23 00:23 ID:z3Z2.Xkk
空がすき! が好き!!
あまりに古くて知ってる人少ないかも知れないけど
みなしごパリジャンが、運と才覚で上流社会に食い込んで
でも、なんだかあぶなっかしくて、「あんた将来どうなりたいの?
ハラハラ」ってかんじだった。
絵はちと古いけど、パワーあったなー。
そいえば単行本最近みかけない。

225 :花と名無しさん:01/09/23 00:42 ID:3mymnS1E
「もう二度と読みたくないよ!」スレで、伊豆ぁローンのストーリーが大幅に
脚色されて書かれてるような気がするんですが・・・。
914、こんな内容だっけ?

226 :花と名無しさん:01/09/23 03:17 ID:JFPR0hlc
>217
ごめんなさい。言葉が足りませんでした…
絶版なのは「神の子羊」のことです。

227 :花と名無しさん:01/09/24 00:52 ID:H6AEahVo
変奏曲のフェル、なんで出てこないの?娘も家出・・・?
普通、2・3カイは出てきていいんじゃないの?
まじおかしい。
普通の家族だったら、兄ちゃん帰ってきたら、別の所に住んでても
一時的に帰ってくるよね?
エドナンがアレンかわいがりすぎてぐれたとか?
アレンとフェルがカップルとかになってほしかった。

228 :花と名無しさん:01/09/24 00:58 ID:JZ.GvljQ
フェルは性格もエドナンそっくりだそうだから、ぐれて家出というのは
あるかもね。もしくはスイスあたりの寄宿学校に行きっぱなしとか。

229 :花と名無しさん:01/09/24 01:54 ID:uB1eZkqk
アレンとフェルカップルなのはめちゃめちゃイイ!
それは萌える。
で、エドナンとかは、そのカップルめちゃめちゃ推奨じゃん? きっと。
それで、アレンは、フェルが気になるけど、
これ以上エドナンの言うがままになりたくない。
というわけで、複雑な心理。
っていうのはど〜よ。
そんで、アレンがエドナンにピアノやめるって言ったその足で、
フェルに会いに行って、君が好きだとか言うの。
フェルはそれまで、アレンが自分を好きだということに気付いていたけれども、
エドナンの支配を脱したアレンを見て、
初めてアレン自身を見つめられるようになってみたり。
な〜んて妄想してみたり。
逝って来ます。

230 :花と名無しさん:01/09/24 05:23 ID:z/ecXQ6A
続きもえーーーーーーーーーー
アレンとフェル!!!
そしてボブとニーノ!
でも私の中では、エドナンとボブのカップルが好きなのさ

231 :花と名無しさん:01/09/24 08:58 ID:JZ.GvljQ
エドナンみたいな性格のが家に二人もいたら
家族はたまらんな。
ところで私、アネットってきらい・・・

232 :花と名無しさん:01/09/24 14:37 ID:IKFL.tDM
「エデン2185」を読み返して、
またしてもおなじところで泣いてしまったよ。

またこんな話が読みたいものだ。

233 :花と名無しさん:01/09/24 21:03 ID:hBDNeZJU
私もアネットきらい

234 :花と名無しさん:01/09/24 21:07 ID:hBDNeZJU
アネットの事、本当はエドナン愛してなかったと思う
本当に愛していたのは、ウォルフとボブだと思う。
エドナンはウォルフに似てるから、アネットと結婚したんだと
思う。世間体きにして、ウォルフとマリー結婚したことも
関係あると思う

アネットって調子よすぎ!ぺーたーまじ可哀相




235 :花と名無しさん:01/09/24 23:33 ID:.dKU7fTQ
アネット、エドナンとにあわない。
まあ、物語でニーノ生まれさせるために。結婚したんだべ

236 :花と名無しさん:01/09/24 23:56 ID:ksHOoduI
何でそんなにアネット嫌うのか理解に苦しむ(汗)こわいよ。

237 :花と名無しさん:01/09/25 00:49 ID:Gl3nNiQw
アネットがあんまり苦労してないからじゃないの?
アンダルシアのあたりは苦労してるけど、その後安楽すぎだし。
みんなから無意味に愛されてるし。

私は結構好きだけど、
エドナンがアネットと結婚したのは、
やっぱりウォルフの妹だからだと思ってみたり。
こんな私はウォルフのファン。

238 :花と名無しさん:01/09/25 01:43 ID:CrTSpVgE
私もアネット嫌い。
なんか幸せすぎる。
きっとウォルフの妹じゃなかったら、アネットと結婚しなかったと思うよ。
エドナンとボブって、恋人同士なの???

239 :花と名無しさん:01/09/25 01:46 ID:CrTSpVgE
ウォルフとアネット、近親相姦
いやーーーーーーん

240 :花と名無しさん:01/09/25 02:02 ID:2Sk7mYMU
私も近親相姦っぽいなーと思いながら読んでいました。
こんなにきれいな兄と妹ならそれもいいなーと、思いました。

そう考えて読むとエドナンがちょっとバカみたいに見える。

241 :花と名無しさん:01/09/25 02:21 ID:13VqNRBs
一目ボレ同士なんでしょう?
この漫画、いつわりの愛がおおくない?
エドナンとアネット
ウォルフとマリー
ウォルフとボブ

真実の愛はニーノとボブ!ボブとエドナンだーーーーーー

242 :花と名無しさん:01/09/25 02:26 ID:2MXsCdjc
いや、まて。
ウォルフとボブいつわりの愛説に異議あり!

ウォルフは、ボブを愛してないけど、
ボブはウォルフを愛してると思うよ。
エドナンに対する愛はエロス。
ウォルフに対する愛はアガペーなのだッ!
とウォルフを神聖化する私はウォルフファン(うるさい)。

243 :花と名無しさん:01/09/25 03:36 ID:zG/lMndk
ローラはエドナンがアレンを溺愛するのを
どう思ってたんだろう?
ローラ影薄すぎ・・・母親なのに。

244 :花と名無しさん:01/09/25 03:49 ID:Znlipbas
っていうか、ウォルフはマリーにキスしちゃったから責任とったんだよ
っていうか自分が死に事分かってたから、結婚して子供ほしかったんじゃない?
私が一番好きなカップルは、ボブとエドナン!
いつわりの愛発見!ボブとニーノ!!!!!!
だってボブは、ニーノがエドナンに似てるから、愛したんだと思う!
エドナンが完璧アネットを、ウォルフのかわりにしてる

245 :花と名無しさん:01/09/25 03:50 ID:Znlipbas
フェルみたーーーい

246 :花と名無しさん:01/09/26 23:31 ID:4AhhOGmg
「ブライトの憂鬱」読みました。
最近ちょっと竹宮さんの描くものに「う〜〜ん…?」
だったんですが、なんか久々に面白かったですね。
後編がすごく楽しみ。

247 :花と名無しさん:01/09/27 00:01 ID:.VtukZXY
いや、ボブはニーノに、エドナンよりもむしろ
ウォルフの面影を見ているよ。

248 :花と名無しさん:01/09/27 12:04 ID:O2Jhfyjc
見てる見てる。
ウォルフはボブにとって、永遠の憧憬だよ。

249 :花と名無しさん:01/09/28 00:53 ID:srAvJX.2
ボブって、エドナンの事も好きなんでしょう?
二股?私は「君が好きだ!」っていって、エドナンがウォルフ
にいきなりキスするシーンが萌え

248さん天馬の血族とかやばかったよね

250 :248:01/09/28 14:41 ID:0fYX8LFo
>249
え? ごめん。煽りでなく、意味が分からない。
天馬の血族と、変奏曲となんの関係があるの?
もちっと詳しく。よろしく。

251 :花と名無しさん:01/09/28 20:02 ID:4x4cOVQI
天馬の血族って、まじで竹宮作品がか?
って思うほど、内容やばかった

変奏曲で、一番ボブが好きケコーンしたい
彼と結婚したら、幸せになれそう。
以外と金持ちだし、かエドナンがいいな。かニーノ
アレンとウォルフはちょっとやだな・・・

252 :花と名無しさん:01/09/28 20:32 ID:MRPYr18o
>天馬の血族
何か完全に萌え目的の漫画のような気がしました。
なのに全巻持ってる私ってイヤン

253 :花と名無しさん:01/09/28 23:26 ID:GVmnPdpw
私あつめてたけど、途中でやめちゃった?
最後どうなるの???

ボブってエドナンに一目ぼれだったの????

254 :252:01/09/28 23:35 ID:MRPYr18o
>253
最後はもちろんアルトジンとオルスがセクースします。
冗談じゃないです。ラストが少コミレベル・・・。

255 :花と名無しさん:01/09/28 23:37 ID:GVmnPdpw
アネット嫌いだけど、エドナンの妻という事では賛成!
風と木のセルジョの恋人?パットはあんまりすきじゃない。
アンジュのほうがよかったんじゃない?
セルジョの恋人って、アネットみたいな女の子にすればよかったのに

256 :花と名無しさん:01/09/28 23:38 ID:GVmnPdpw
それで結婚しておわり?
アルトの事好きだった男の子どうなっちゃうの?

257 :今さらですがネタばれ?:01/09/29 00:16 ID:EfqfsCCU
それって幼馴染のロトの事?ちょっと最後の場面はこんな感じ。

結婚式の後に、ロトは最後の足掻きとばかりにオルスを酒でへべれけにして
床入りを妨害しようとしましたが、既に包はもぬけの殻。
ハーンはアルトジンと二人きりで草原へ・・・。(様子を見守るユルクと諫早)
後はセクースです。

お目汚し失礼致しました。

258 :花と名無しさん:01/09/29 01:02 ID:Cs5EaRxo
私、ロトとくっつく方がよかったな〜。
それじゃ話にならないってのは分かってるんだけど。

259 :花と名無しさん:01/09/29 02:15 ID:EfqfsCCU
天馬の血族って
モンゴル映画「マンドハイ」にあおられて、疾駆する馬の群れと草の海を
描きたくて始めた連載だと言うことですが、
この映画って日本でビデオ化されたりしてるんでしょうかね。
ちょっと観たいなあって思ってます。

既出だったら激しくゴメン。

260 :花と名無しさん:01/09/29 20:32 ID:1bDCGnyU
テラへと変奏曲が好き
いちばんエドナン&ボブカップルが好き
私もボブみたいな理解者に出会いたいもえ

261 :花と名無しさん:01/09/30 23:34 ID:QgvXDKvE
変奏曲こそ名作

262 :花と名無しさん:01/10/01 00:38 ID:9sPHhqp.
>天馬全24巻
読み終えてすぐ、自宅の竹宮本棚の奥底に封印してしまった(汗)
結局幼児退行?して、あっけなく全てに屈服させられたイスマイルが憐れすぎる。
帝も・・・せめてハーンに呪いくらい残して欲しかった。
もう2・3巻続いて欲しかったよぅ・・・収拾つかなすぎ・・・。

変奏曲・・・私も荒んだ心を慰めるためにまた読もうかな・・・。

263 :花と名無しさん:01/10/01 00:44 ID:33rHFNJ.
私はセクースで全てよしと、終わらせた事が一番許せなかったよ。
私を月まで連れてって!でも読んでニナちゃんに慰めてもらおう・・・。

264 :花と名無しさん:01/10/01 01:30 ID:H415fK1k
セクースしてそのあとどうなるの??

265 :花と名無しさん:01/10/01 01:45 ID:33rHFNJ.
>>257
それで終わりなんです。
>257を見るとイイかも。

266 :265:01/10/01 01:47 ID:33rHFNJ.
あ、まちがえた↑は>>264さんへのレスです。

267 :花と名無しさん:01/10/02 01:58 ID:Uru4tPRE
最低作品

268 :名無し草:01/10/02 19:20 ID:Wu6DK6b.
>262
ちょっと急ぎ過ぎたよね、終わらせるのを<天馬
打ち切りだったんだろうか?

>263
そう? そういう最後になるだろうと思ってたから、
私的には予定調和という感じ。

269 :花と名無しさん:01/10/02 19:30 ID:ik4rz/L2
たとえホモネタでも作品を世に送り出してんだよ!というプロ根性が好きです。

270 :花と名無しさん:01/10/03 21:36 ID:g1hiJyj6
風と木を呼んでいると、ジルべールが美人で性格の悪い女の子だと
錯覚する

271 :花と名無しさん:01/10/03 23:33 ID:RcXYSo/c
アフターファイブレボリューションの笑ちゃんが好きな人いる?
竹宮の女性キャラではナンバーワンなのさ。

272 :花と名無しさん:01/10/03 23:38 ID:LienKsAw
天馬、評判悪いのね。

273 :花と名無しさん:01/10/04 01:13 ID:r7wtTPzA
>270
あ〜ジルベールって女の子だったらすごいヤなやつかも〜
嫌いなヒロイン、に真っ先にのりそうだ〜

274 :花と名無しさん:01/10/04 13:50 ID:2129kSis
>273
それはそれで見たいかも

275 :花と名無しさん:01/10/04 19:56 ID:4ROKqzbI
>>271私も笑ちゃんダイスキ!ちょっとジル入ってるよね。
女版ジルべール!でもキラは嫌いだったな、なんか・・・・・
アネット以下でしょう。あのキャラは、
リンイチには笑か栗子と結ばれてほしかった。キラ魅力ないし!
広子嫌い!!!だるま裏切って、ショウのもとえ走ったけど、
結局だるまとよりもどすのかな???
聖は好き

276 :花と名無しさん:01/10/05 23:27 ID:PT774NOc
定期あげ

277 :花と名無しさん:01/10/07 02:56 ID:e1vIeOsM
キラは私も好きじゃなかった。

278 :花と名無しさん:01/10/08 00:09 ID:nnGzAjLI
話は変わるけど、
イズァローン伝説って続き書いたりしないのかな〜。

なんか、ほら、「おおじいい〜! 私のおおじいい〜」
とかいいつつ五千年ぐらい生きてそうな人が未来で王子と会うとかさ。

279 :花と名無しさん:01/10/08 00:20 ID:WspXVzRA
おおおお〜!! イズァローンの続き読みたい!!
印象的な終わり方ではあったけど、もうちょっと色々な伏線を
消化してから終わって欲しかった・・・・・・。

「私のおぉじ〜!」と叫んでる人が1番好きだった厨房時代が
懐かしい。多分竹宮作品の中で1番好きな話だ〜。

280 :花と名無しさん :01/10/08 00:22 ID:7w9Ze4bk
「私を月まで連れてって!」が好きです。
竹宮さんの考えた「未来の世界」がとても好き。
ニナの洋服がかわいい!フィギュアスケートの衣装かとまがいのものも
あったりするんだけど、猫の着ぐるみみたいな部屋着とか
もらったドレスとか自分が同じくらいの年だったら、あこがれただろうなあ・・

281 :花と名無しさん:01/10/08 01:28 ID:TrKfZQkw
いや、私は地球へだ

282 :花と名無しさん:01/10/08 02:18 ID:o8dQHGG6
私も 地球へ・・・が一番。
以下、
風と木の詩
アンドロメダ・ストーリーズ
イズァローン伝説
変奏曲
私を月まで連れてって!
ファラオの墓 姫くずし(初期) etc
原作付きですが、アンドロメダ結構好きでした。
現代ものだったらアフター5かな。
天馬は帝のいじめシーンだけ読んでしまう。。

283 :花と名無しさん:01/10/08 02:33 ID:nnGzAjLI
「地球へ」って、たしか
「私を月まで連れてって!」の中の男の子の話から始まるんだよね。
年寄りの若い頃の話は好きなんだけれども、
若い少年が年寄りになった話は、なんとなく複雑だなぁとか思ったよ〜な気が。
まぁ、主役じゃないから、どうでもいいのかもしれないけど。

284 :花と名無しさん:01/10/08 02:36 ID:o8dQHGG6
>>283
そうなの!?
知らなかった。
良かったらどの辺だか教えて下さい。

285 :花と名無しさん:01/10/08 02:53 ID:k4x8fBlE
>283
それ「殺意の底」とかのシリーズとの勘違いかも?
というか多分そう。
確か「地球へ」は独立してたと思います。

アンドロメダは原作つきなので読んでないんですが、
良かったですか?「変奏曲」あんまりだったし。
どなたか教えて下さい。彼女のSFは好きなんです。

286 :283:01/10/08 03:04 ID:nnGzAjLI
今ちょっと調べてみたんだけど、
文庫本の3巻のVOL38に、
ダン・マイルドに憧れてたシド・ヨーハンってのが居て、
それが、惑星エデンへの移民船に乗っていったのだ。
で、この話が確か文庫本の「地球へ」の一番最初に入ってた
と思ったんだけど。

今「地球へ」の本が手元にないから、そっちの確認ができないんだよね。
どうだろう? これ、「殺意の底」なの?

287 :花と名無しさん:01/10/08 13:55 ID:cizMBkoc
シド・ヨーハンの話は「エデン2185」ですよ。
移民船の中でのお話だったよね。
>283さん、「地球へ…」を別の話と勘違いしてるんじゃないかなぁ?
「地球へ…」はミュウと呼ばれる迫害された超能力者たち
(ソルジャー・ブルーやジョミー)と、普通の人間・地球人たち(キース・アニアン)の話。

288 :花と名無しさん:01/10/08 15:06 ID:P2YOPmp2
地球へ…
欲しいんだけど高いんだよね。
うちの近くの古本屋一冊500円もしました。
1巻しかおいてなかったのが残念です。

>>280さん
テンポのよい話が好きなので、私も私を月までつれてって!が大好きです。
ニナってすごく魅力的。わかってるようでわかってなくて…大人っぽくて子供で。
かわいいなあ。

289 :花と名無しさん:01/10/08 17:33 ID:7KpoDro.
私を月まで連れてって!が一番好き。
本当にニナは最高ですね。脇のキャラもきらりと光る個性派ばっかりだし。
読んでいて幸せな気持ちになります。

290 :花と名無しさん:01/10/08 18:12 ID:s15l6NAM
テラは、ソルジャー・ブルーが好き
ジョミーより好き
ジョミー後半性格かわってない?

291 :花と名無しさん:01/10/08 18:36 ID:LQqBQync
age

292 :283:01/10/08 22:38 ID:.D6XdJI2
>287
そっか。確かに勘違いしてたみたい。
教えてくれてありがと〜。

293 :花と名無しさん:01/10/09 01:26 ID:p51wi50A
>>285さん
>アンドロメダは原作つきなので

でも、「原作」っていっても、”原作者”の光瀬龍氏は、プロットを渡して、
あとは「ケーコ先生におまかせ!好きにしてちょーだい!」 状態だったので、
「話がどうまとまるか心配だった。結構こっちで変えてしまったので」と
ケーコ先生が確か文庫版のあとがきでそんなふうに書いていました。

…それが証拠に『原作』と呼ばれるもの(小説等)は出版されていません。



うう、光瀬先生、文章版のアンドロメダ〜読みたかったです(号泣)。

294 :花と名無しさん:01/10/09 01:30 ID:agL1lfKQ
>288
地球へ…って近年になって文庫化してたけどそれが古本屋で
500円もするんですか〜!!?
もともといくらだったんだろう…。

295 :花と名無しさん:01/10/09 15:29 ID:7NFLsod6
地球へ・・・500円は高いですよね。
まんだらけやブックオフでお安く買えると思いますが。
ただし文庫版以外は紙質悪すぎ。うちのソノラマ版ぼろぼろです。

296 :花と名無しさん:01/10/09 21:56 ID:qYcXoTNQ
地球への、アニメ版持ってる。
なんかジョミーケコーンしてた!
私のジョミーがーーー

297 :花と名無しさん:01/10/09 22:43 ID:d4MmmJlg
>>296
そうそう。そんで妻がもろ脇役キャラなんだよね。(藁
なんでアニメって原作の設定変えるんでしょうね?

298 :花と名無しさん:01/10/09 23:45 ID:Ainw.YKU
「そばかすの少年」読んだけど、
涙無しでは読めないよ。とっても感動した。
原作も読んで見たい。
ちなみに古本屋で¥200で買ったんだ。

299 :花と名無しさん:01/10/10 04:02 ID:/nPJV4yM
今、風木の文庫9巻を読んでいます。
これからどんどん辛い話になっていくかと思うとなあ・・・
思わず読むの休んじゃったりして。

この人の作品はこれしか知らないのですが、実は最初は
「買わなくてもよかったかも・・・」て思った。
でも何回か読むうちに好きになってきたなー。

今日思った疑問。
セルジュがピアノ講師の手伝いをしてる時はジルも一緒に
連れてってればよかったんじゃ?とか思った。ただの同居人の
男の子として。そしたらジルもあんな目にあわなかったかも。
ってこんなこと考えたのは私だけ?

ところでこのスレ読んで「神の子羊」をはじめて聞いた。
なにやらあんまり幸せそうな話じゃないみたいだし
読みたいような読みたくないような・・・。

長文すみませんm(__)m

300 :花と名無しさん:01/10/10 22:37 ID:ZnGStYcE
この間、「地球へ」が好きだっていう人が多かったから、
自分も新たに買ってみた。
前読んだときは、あんまり面白くないやとか思ったんだけど、
今読んだら、すごく面白かったよ。
時間って不思議だね。

301 :花と名無しさん:01/10/10 23:13 ID:we610S2o
待ってたよこんなスレ!
「スター」がスキ。 自分が悪と開き直った人間には、なまじっかの善意は通じない
んだよね、これは私の持論です。 てゆう先生のこの作品に対してのこのコメントは
小学生のころから大人になった今でも忘れられません。この作品に出会ってから
竹宮ワールドにはまり込んだ。後、どんな駄作と云われるようなものだとしても
面白いとゆうオブラートは外さなかった。おお!!どんと来いってかんじ。
ファンです純粋な。

302 :花と名無しさん:01/10/11 21:00 ID:dS8VhoyQ
一番は、変奏曲

303 :花と名無しさん:01/10/11 21:31 ID:iSB0R50Q
やっぱり『風と木』!これ読んでなかったら、オタク道に
行かなかったかも。
そして、同人オタクへの道へも・・・・・
そう考えると少しニクイ。
好きなのに憎い!!
・・・これって!

304 :花と名無しさん:01/10/11 21:56 ID:KUcVwPbU
>>298
そばかすの少年いいですよね・・
なんか参っているときとかに読み返すのが癖になってます。
蔵書はほかは殺伐としたのが多いんで一服の清涼剤です。
もともと少年少女を書くことが多い人だから、児童文学の
マンガ化って結構向いているのかもしれませんね。

305 :花と名無しさん:01/10/12 00:15 ID:dUyeNIPU
>>303
恋…だな。

306 :花と名無しさん:01/10/12 03:29 ID:dB26Zjlk
>>305
やっぱり!・・・これが・・・
これが恋!
あのー。少し悲しかったりする・・。アタシ・・・。

307 :花と名無しさん:01/10/12 18:02 ID:La8PsVJo
>>303さん
私の場合(15年位前ですが)
風木を読む前読んでいた雑誌→「りぼん」「なかよし」「フレンド」etc
使用後(笑)読み出した→「少コミ」「PF」「JUNE」及び白泉系、新書館etc

308 :花と名無しさん:01/10/13 00:41 ID:kpqFww2k
そばかすの少年って読んだことないんだけどさ。
もしかして「にんじん」って話のマンガ版?

309 :花と名無しさん:01/10/13 01:00 ID:tz4YJLTo
ジーン・ポーター作「そばかすの少年」と
ルナール作「にんじん」は違う話です。
漫画版にんじんは、山岸涼子さんの「赤い髪の少年」ですね。

310 :花と名無しさん:01/10/13 03:32 ID:c.H5xwxE
>>307さん
おー・・。なんだか怖いくらいです。この経歴って。
アタシも全く同じ道を!「りぼん」「なかよし」から
「PF」「ジュネ」「LaLa」へ。
まるで自分を見る様・・・・。
そのうえ「アニメ雑誌系」までアタシの場合、追加されてしまいます。
どうしようー。

311 :花と名無しさん:01/10/13 17:33 ID:u.f85rfc
小さい頃から母親の買ってた「PF」「別冊少女コミック」読んでた。
その後「LaLa」「メロディ」を自分で追加。
いったいどういう経緯だ・・(゚д゚?

312 :花と名無しさん:01/10/14 23:53 ID:2K261zDE
何か竹宮先生の漫画って本命のヒロイン(含む男)と主人公が
結ばれてずっと幸せにというのが少ないような気がする。
消防の時とかに読んでいたら絶対鬱になっていたと思う・・・

313 :花と名無しさん:01/10/16 00:47 ID:1PkAs2Jh
消防のころは、風と木の詩よんでも、全然面白くなかった。
つーか理解できなかった。
ずっとそれで忌避してたんだけど、
最近読んだら、無茶面白かったのにはびっくり。
やっぱり年代差ってあるんだねぇ。

314 :花と名無しさん:01/10/16 00:53 ID:freUT0Hj
しみじみいいなあって思う作品は
疾風のまつりごと。
何度読んでもラストはじんわり来るよ・・・。
竹宮先生は和物もいいな。

315 :花と名無しさん:01/10/16 20:49 ID:vJ3+esmB
>313
うんうん、消防じゃあの愛を理解できないよねぇ〜。
ジル〜〜〜〜〜〜っ。(≧∇≦)萌え萌えっ。
こんな私はヤバイっすか?

316 :花と名無しさん:01/10/17 21:34 ID:+72dnnsQ
普通の少女まんがはきらい

317 :花と名無しさん:01/10/18 21:41 ID:1goBvKnr
ケーコ先生の漫画家入門とゆ−本を買ってしまった
その中に先生が描いたジュネの当時の表紙作品が
ずらりと並んでいた
風木が好きでアスカの竹宮全集(角川書店)とか買ったけど
この表紙の作品はえぐい〜
これをレジに持っていける女の子はエライと思ふ
なまじ男子がエロ本買うより勇気いるんじゃ・・

318 :花と名無しさん:01/10/18 22:09 ID:NPN9Xo8F
私もはじめて風と木の詩よんだときは衝撃って言うかずっとこの漫画のことについてかんがえてたよー。
何かにつけてかんがえてたなー。先生の作品はこれしかよんだことないんですけどね。

319 :花と名無しさん:01/10/20 01:06 ID:aD7vXtwh
メロディ読んだよage。
つーか、メロディ探すの大変だったよ。
近所の本屋、全然おいてないでやんの。

320 :花と名無しさん:01/10/20 01:09 ID:4A3iLr80
メロディどっちかっていうと
ニナちゃんとダンの話を読みたかったかも。
でも結構ブライト面白かった!

321 :花と名無しさん:01/10/20 10:07 ID:rW6KCzbQ
「竹宮恵子のマンガ教室」のP66に笑い顔のパターンが
あるんですけど、そこにでてるキャラってかわいいですよね。
このキャラが出てるマンガってありますか?

322 :317:01/10/20 22:11 ID:v4F1vL3b
あ〜マンガ家入門じゃなくてマンガ教室でした。
ごめんなさい。
P66のキャラかあ・・黒髪の女の子はみたことないなあ・・

>318
風木の元ネタっぽいマンガがアスカの全集に載ってたYO!
お金持ちの病弱な美少年と下男のジプシーの男の子の話で
タイトルは「サンルームにて」。風木より10年位前(1970)に
せんせーが読みきりで描いたらしい。
ジプシーの子の名前はずばりセルジュ・バトゥ−ル!
お金持ちの子はエトワール(う〜ジルベールと響きが似てる)

323 :花と名無しさん:01/10/21 05:01 ID:Cz8AozHJ
みたい

324 :花と名無しさん:01/10/22 04:15 ID:9RAqrMY9
2巻ほど出てる、エッセイ漫画みたいなののタイトルご存知の方います?
大きめのサイズでした。85年頃は売ってるの見たんだけど・・・。


「イズァローン伝説」を小学校5年で借りて面白いなあ、と思い
(当時は連載中で4巻くらいまでしか出てなかった)
図書館で原作者を考えずに映画版ノベライズ「地球へ・・・」を借りてはまり、
別の同級生のお母さんがマンガ少年の別冊の原作を貸してくれて
完璧にドはまりしてしまい、それまで「なかよし」を買っていた人生が一変。

「私を月まで連れてって」「エデン2185」「終笛シリーズ」等の
SFが特に好きですが、「イズァローン伝説」も好き。
「風と木の詩」は、大人になってからやっと読めました。

あと、好きなのは「アウフヴィーダーゼーエン」。
ウイーン少年合唱団もので、ハードカバーで出てました。
主人公の男の子が「地球へ・・・」のジョミーと見た目クリソツなので
ジョミーにベタ惚れだった当時はさらにお気に入りでした。

メロディ買ったぞ!

325 :324です:01/10/22 04:17 ID:9RAqrMY9
ごめんなさい。
エッセイ漫画じゃなくて、エッセイで時折漫画とイラスト入りです。
漫画の描き方講座みたいなのも載ってました。

326 :花と名無しさん:01/10/22 07:01 ID:RaExN85+
>324
「マンションネコの興味シンシン」かなあ?
たしか正・続2巻でてたような・・・
個人的にはケーコタンのエッセイはあんまり好きじゃないので
うろおぼえです。すまん。

327 :変奏曲・続編(嘘):01/10/22 11:59 ID:JX2jkG6B
「子供がくねくねします」2ちゃんねる育児板より。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/baby/1003560862/

『子供は、今年三年保育の幼稚園に入園した男の子です。
一人っ子です。
朝起きたときの着替えに始まって、夜眠りにつくまで四六時中
くねくねしています。
(中略)
先日行われた幼稚園の運動会の徒競走では、
くねくねした走りで2位になっていました。』

『今はバイオリンを習わせており、やはりくねくねとして、いっぱしの演奏家のようにも見えます。
本人は、
「どうしてくねくねするのですか?」
と聞くと、
「へびだからです。」
と答えます。』

『「くねくねでも、いいではありませんか。プラス志向で頑張りましょう。」
と自らに誓ったにもかかわらず、思わず
「いったい、いつまでくねくねしているのですか。」
と厳しい口調で言ってしまいました。
子供は、
「アギトをみせていただくまでです。」
と答えました。
私はもう、起こる気力も失せてしまいました。』

*******************************
このくねくね幼児のヴァイオリンを、是非竹宮惠子先生&増山のりえ先生の黄金タッグで作品化希望。
『変奏曲〜くねくね少年の軌跡』

328 :花と名無しさん:01/10/22 22:16 ID:5ffs77od
age

329 :324:01/10/23 00:48 ID:hZY2/AMF
>326
そうそう、それです!! 聞いて思い出しました。
ありがとうございました。

330 :花と名無しさん:01/10/23 21:48 ID:BzXfw821
話かわるけど、どうしてセルジョは、駆け落ち後金がなくなった時、
さっさそアルプスににげなかったのか?

331 :花と名無しさん:01/10/25 00:32 ID:LFcSBguW
>>330
ジルベールが都会好きだったからとしか思えない…。

332 :花と名無しさん:01/10/25 01:10 ID:67l0p1L4
「風と木の詩」を買って読んだ。正直、ここまで
ホモホモしいと思わなかったです。嫌悪はないです。
ギャグとして読んだし、面白かったです。
>330
ジルベールは、軟弱だと思いました。根っからのおぼっちゃん
だから、貧乏生活に耐えられなかったんですね。

しかしほんツッコミどころ満載の漫画だ。美少年愛好クラブ
とかベタベタで藁た。

333 :花と名無しさん:01/10/25 11:39 ID:dEPDesuh
ところで、
今日からケーコ先生の京都で展覧会と今日限定トークショーなんだけど。

レポートキボンヌ。

334 :花と名無しさん:01/10/25 12:33 ID:2csTUP1E
そんなのあったんだー。いきたかった。京都までは無理だけど。。

335 :花と名無しさん:01/10/25 13:41 ID:dEPDesuh
>>334さん

ねんのため。ほらよっ!
http://www.tra-pro.com/

もひとつ
http://tra-pro.com/tra-pro.comnews/ivent_joho.html

336 :花と名無しさん:01/10/26 11:56 ID:PCP34VAL
ど、どなたか昨日の先生トークのネタバレ頼む・・・

337 :花と名無しさん:01/10/27 23:30 ID:KUmuLAKn
age

338 :花と名無しさん:01/10/27 23:40 ID:4eaxnsk+
>330

・オーギュから逃れるためには都会の方がいいから(田舎だとすぐに見つかる)
・都会の方が田舎より仕事のクチがあるから

339 :華と名無し:01/10/28 00:45 ID:7R+lSnIe
いやー。最近会社で貸し借り盛んな漫画であるが、その中で「風と木の詩」を
読みました。展開がつらくて文庫9巻以降手が出ません。うう。
続編が小説であるらしいけど、読んだあと2日くらいブルーになりそう・・・

340 :花と名無しさん:01/10/28 03:20 ID:CGvpIj9s
小説いま手にはいらないよん

341 :花と名無しさん:01/10/28 03:31 ID:y0Fb8Q0D
↑友人が読んだらしいが、へこんだらしい。
駄作駄作。

342 :花と名無しさん:01/10/28 16:37 ID:ctG4pAtk
でもあらすじだけだと、おもしろそうじゃない?

343 :花と名無しさん:01/10/28 17:39 ID:F3woSDct
学生時代、友人が「風木」に染まってて「ジル」「セルジュ」と
呼び合っていたけど(今思うと凄い話だ)
どこが良いのかサッパリ分らなかった。
他の竹宮作品についても同様。「風木」の1ページ目で
受け付けなくなったのかも・・・。

こんな私がここで聞いて良いのかと思うけど、
「風木」駄目な人間でも面白いと思う
お勧めの竹宮作品を教えて欲しいのですが。

344 :花と名無しさん:01/10/28 17:53 ID:lSuQvPXc
>>343
私は、風木は広い読者層に受ける作品ではないと思う。
決して風木がダメな作品と言っているわけではありません。
このスレのマンセーファンには申し訳ないが。
「疾風にまつりごと」は一般的にお勧めしたい作品です。

345 :花と名無しさん:01/10/28 17:54 ID:lSuQvPXc
↑疾風に ではなく「疾風のまつりごと」です。
スミマセン。

346 :花と名無しさん:01/10/28 18:42 ID:eUjMswEz
>343
ファラオの墓はどうでしょう?文庫で出てるから入手しやすそう。
あと、エデンシリーズ(正式タイトル忘れちゃった(汗)>シド・ヨーハンの
出てくる奴)も良いと思う。

347 :華と名無し:01/10/28 21:56 ID:xVz/1xQK
「イズアローン伝説」も読んだけど、どの人に感情移入していいかわからず
終わってしまった感あり。決して悪くはないのですが・・ファンタジー好きだし。

348 :343:01/10/28 22:17 ID:cUVgdhkS
スミマセン。付け加えますと少年愛が駄目なんです。
友人はその手が好きで、勧められたのそんなのバッカリだったもので。
そう言う要素の無いものを是非。
ちなみに友人に勧められたもののタイトルは覚えてません。
(今まで勧めて下さったものは大丈夫でしょうか?
せっかく教えてもらっておきながら注文多くてスミマセン)

有名な漫画家さんだし、きっと支持されているには
それなりの理由があると思うので読んで見たくなったんです。

349 :346:01/10/28 22:27 ID:eUjMswEz
>343
ファラオの墓は、まぁちょっとお稚児さんとか出てくるけど、
ホモ要素は考えなくていいくらいのモンで、ちゃんと登場人物
全員異性恋愛してますよ〜。

あと、エデンシリーズもホモはないよ。
少年愛無しの話もわりと描いてるよ。>竹宮さん。
ただ、どれが有りでどれが無しかは、読んでみるか、ここで
聞くしかないわけだけど(汗)。

地球へ、とか、オルフェシリーズとか、アンドロメダストーリーズとかも
少年愛ないんだけど、これは好き嫌いがありそうなのですすめなかったんですが・・・。
少年愛ない奴ならなんでも読んでみたいなら、これらもどうでしょう?
アンドロメダは、少年愛はないが、禁断愛はしてるな(汗)。

350 :花と名無しさん:01/10/29 02:34 ID:UGhvowfh
>343

じゃあ、健全ロマンティックコメディSFで
「私を月まで連れてって!」を押しましょう。

作品の好き嫌いは誰にでもありますから、
作者の悪口にならなければ、責めたりはないと思いますよ。
でも、ここは2ちゃんだから何が起こるか…

351 :花と名無しさん:01/10/29 03:17 ID:8gFkdtOd
>343
あくまで私の周囲での話ですが、竹宮さんの他の作品はダメでも
「地球へ…」だけは面白かった、という人がちらほらいます。
というか、私も「地球へ…」が最初に読んだ竹宮作品だったんですが
あとで風木やイズァローン等々読んで「ほんとに同じ作者が描いたんかい」と
ガックリきた覚えが。(当時は若かったんで。今では楽しく読めます)

竹宮作品としてはかなり異質、ということでしょうね〜
それでも無難に楽しめる作品ということで「地球へ…」はおすすめできます。

352 :花と名無しさん:01/10/29 07:14 ID:AEe4IOHH
>>343
男の僕は「風と木の歌」まぁ結構ず〜っと読んでいたが
それほど好きではなかった。
「空が好き」とか「ここのつの物語」とかどうでしょう。
「私を月まで連れてって」は面白いと思うのですが。

353 :花と名無しさん:01/10/29 07:51 ID:nbxrwMlC
原作付ですが「そばかすの少年」はピュアな魅力を物凄く上手に
描かれています。誰でも楽しめる珠玉の作品です。
地味な原作の味わいを失わせず描かれる力量はスゴイと思いました。

オリジナルでは「ファラオの墓」がオススメです。

354 :343:01/10/29 21:06 ID:YUnryOfP
>344〜>353様
ご親切にありがとうございました。
勧めてもらったの全部読んでみたくなってしまった。

しかし悲しいかな地方者なので、単行本自体がそんなに売ってないのです。
とりあえず、お勧めの中で手に入るものから読もうかと・・・。

竹宮ファンの皆様、お邪魔致しました。
読んだらコソーリと、また戻ってきますのでよろしく。

355 :花と名無しさん:01/10/29 21:49 ID:taG+lDZl
>339--342
よろしかったら続編の小説
あらすじきぼん
5行くらいでも・・・

「メロディ」に「ブライトの憂鬱」が載ってたけど、
何年か前に同じタイトルの作品が白線系の雑誌に載らなかった?
読んでないけどたぶん今回の話とは別だと思うのですが。
 もし単行or文庫本に載ってたら教えて欲しいです。

356 :355:01/10/29 22:07 ID:taG+lDZl
うわ。レスよく読めっつーの自分。
あらすじ 210さんが書いてくれてましたね
スンマセーン

357 :花と名無しさん:01/10/29 22:10 ID:MnSfsL4A
ブライトの憂鬱ってタイトルでは、今回の前後編以外でも
2000年10月のメロディでよみきりやってたけど、それのことかな?

それってブライトが生まれた時の話+ダンやニナと初めて会う話で、
355さんが言う「ブライトの〜」ってこれのことだとは思うんだけど。

358 :355:01/10/30 18:55 ID:iVqq9zTs
357さん、ありがとうございます。
何年も前のような気がしてたけど去年のことだったんですね。(はずがぢー)

「風木」続編の小説についてもう1つ知りたいのですが
この作品に竹宮先生はどの程度関与してるんでしょうか?
原作とか監修とか、筋書きとか・・・???

359 :花と名無しさん:01/10/30 20:41 ID:vyqP0dfG
私も「地球へ」は好きだ。
萩尾望都の「あそび玉」みたい。

360 :花と名無しさん:01/11/01 00:53 ID:y9p4/koA
竹宮先生、むかーし、「プチフラワー」で読み切り?
のようなシリーズ物のようなお話で
昆虫の世界を擬人化したようなSF、描いてらした事ありませんか?

男の子は時間の中をさまよってるような感じで。
女の子は妖精みたいなんだけど、昆虫を擬人化したモノだったんだろうな。
繭とか作ってたように思う。(←うろおぼえ)

うう、ずーっと気になってるんですけど…激しくガイシュツかしら?
タイトルなんでしょう?どの単行本に入ってますか?
教えてちゃんでスマン(><)

361 :花と名無しさん:01/11/01 01:11 ID:128QyVSu
>>360
オルフェの遺言かな?
収録されている単行本はいくつか在るから忘れた・・

362 :花と名無しさん:01/11/01 14:57 ID:52ChQMCB
突然参加してすみません。
風木は僕の中でかなりのヒット作でした。実際よくできていると思う。
ただテーマとか絵柄とか好き嫌いが出るとはおもうけど。

ジルがマルセイユに帰ろうと学院を飛び出すシーンがありますよね。
あそこで馬車で後を追ったセルジュがジルにキスをして、ジルの手から
新聞がこぼれるじゃないですか。あの新聞にオーギュの記事が書いて
あるんだけど、あのシーンってすごいと思うよ。映画的な手法って言って
しまえばそれまでなんだけどね。あのシーンを境にしてジルはオーギュの
ものからセルジュのものに変わっている点が、この漫画がよく計算されて
作られていることを物語ってると思います。

以上私的な風木評論でした。ホモネタには別に興味ないです。

あと自分的にはミスターの小鳥が一番よかった。
やっぱ短編がいいよ。竹宮せんせいは。

363 :花と名無しさん:01/11/01 18:31 ID:b0XaAITe
竹宮センセ演出の仕方うまいよね。ジルベールはセルジュとオーギュどっちと
いる方が幸せだったんだろうと今でもふと考える。

364 :花と名無しさん:01/11/01 19:08 ID:ZrQFVvfh
オーギュといてが幸せだったのかな。いつも辛そう。
あれで幸せといえるのかな。
ボナールとなら幸せの可能性あるかも。
幸せってのも人によって違うからなんだけど

そういえば、風木を哲学的な話だといってた人がいたっけ。

365 :360:01/11/01 19:31 ID:y9p4/koA
>361さん
ありがとー。
それで色々たどって行ったら、
「遥かなり夢の彼方」
だったよー!そーか、そういう話だったのか。
いきなり、「遥かなり〜」読んだから良く解らず、悩んだ
リア厨の遠い日…

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)