5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪ダンス系漫画について語ろう♪

1 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:24
槇村さとる ダンシング・レボリューション&NYバード
小野弥夢 LADYLOVE
ちょっと違うけど
槇村さとる 白のファルーカ

ダンス系漫画、大好きです♪
他にもお勧めってありますか?

2 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:39
昔佐々木潤子の「ダンシング」が好きだったなぁ…。

3 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:59
昔、上原なんとかって人のバレエ漫画ってあったよな・・・

4 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:20
名香智子「パートナー」:ソシアルダンス
山岸涼子(冫の「りょう」が出ない(T_T))「アラベスク」「テレプシコール」:バレエ(クラシック中心)
有吉京子「スワン」「ニジンスキー寓話」他いっぱい
 :バレエ(クラシック、モダンなど)

5 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:55
有吉京子のスワン。
古本屋行く度に「どうしようかな・・・」って迷ってます。

6 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:58
清水令子『月の子』

ダンス漫画じゃないけど
ダンスシーンがけっこう出てくる。

7 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 04:38
マツモトトモ「23:00」……(鬱

8 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 12:06
『Lady Love』読んでから
バレエを見るのも好きになった。
こうゆう気持ちで踊ってるんだなってバレエ見ながら思ってる(笑)

9 :おー:2001/06/27(水) 12:26
>8
わかるわかる。
私もハマったクチ。
『マクロス』のミンメイ役の飯島真理が
歌ってた♪マーシー・・・みんなハマってたのか?

10 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 13:55
>3番さん
上原なんとか「舞子の詩(うた)」だね。
舞子って名前になりたかったよ、わたしゃ。

11 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:56
>10
あぁそうだ!!
舞子の詩だ!!
どんなストーリーかも忘れたけど、なんか印象に残ってる。

あれ見て確かトゥシューズを母親にねだった記憶が・・・(笑)

12 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 16:39
私もLADY LOVE 好きだった。

バレリーナに憧れる♪

13 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 00:26
ダンス系マンガって案外少ないのかなぁ。
それとも印象に残るような作品がないってこと(藁)?

女の子だったら一度は憧れてみるよね<ばれりーな

14 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 00:43
ダンス漫画ってデッサン力が必要だから、画力がアバウトだと
辛いんじゃないかな…。
佐々木倫子でバレエのあったけどタイトル失念。
彼女はソシアルダンスものもあるらしいけど単行本未収録。

15 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 00:53
槙村さとるのは「ダンシング・ジェネレーション」じゃなかったかな?

萩尾望都のバレエ・シリーズは面白かった。
「青い鳥」「ローマへの道」「感謝知らずの男」「フラワー・フェスティバル」
それと滝沢美之もバレエ漫画描いてましたね。

16 :花と名無しさん :2001/06/29(金) 00:56
>>15
「ダンシング・ジェネレーション」ですね
滝沢先生書かなくなっちゃいましたよね〜
「シャッセ・クロワゼ」とか好きだった・・・

17 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 00:58
「ガラスの靴」古すぎ?(^_^;

3分間くらい空中に浮かんでたり
雨音にあわせて踊ってリズム感をつけたりする
びっくりバレエまんがです。
当時消防の私は夢中だった・・

18 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 01:00
漫画じゃないんだけど、ジョルジョ・ドンの映画のパンフの表紙を
滝沢美之が描いてた。漫画じゃないのでsage

19 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 01:04
>>15
単行本って出てますか?<萩尾望都バレエシリーズ

自分はバレエなんて縁遠いけど、
見ててうっとりきますよね(笑)

20 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 01:13
>>18
ジョルジュ・ドン!!な、なつかし〜〜〜〜〜っ!

スレ違いだけどごめんなさい、つい興奮して・・・

21 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 02:11
>>19さん
15さんじゃないけど「青い鳥」と「フラワー・フェスティバル」は
持ってたから出てるはず。プチ・フラワーコミックスだと思う。
手放しちゃったけど。

22 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 03:54
萩尾さんのは文庫になったんですよね?

私も滝沢さんの好きでした。
「あたしが踊るのは自分のためだわ!」
って台詞で「いつもポケットにショパン」の
「君は私に誉められたくてピアノを弾くのかね」を思い出した。

23 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 11:35
>>14
デッサン力ね。
表現力も必要だしね。
バレエやってる男の人をいかにイヤラシク描かないのも
作家次第だしね(藁

24 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 11:51
 上原きみこの「まりちゃんシリーズ」は取り憑かれたように
買いあさりました。どれもぜーんぶバレエマンガで、主人公が
「まりちゃん」(笑)
 あと、川原いずみも「銀のロマンティック・・・」でバレエ
シーンを描いてましたね。好きだ。今でも読んでる。
 今は少女漫画じゃないけど、「昴」が好きです。
 少年誌(青年誌になるのかな。)で、バレエマンガって初めて
見ました。

25 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 23:44
フィギュアスケートものなんですけど、
『虹色のトレース』ってご存知ですか?
あの話は完結したのでしょうか?
謎のまま時は過ぎ・・・

26 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 23:54
>>25
虹色のトレース・・・

誰の作品?

27 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 23:59
>26
田中雅子って人の話だよー。
頭が大きくて手足がなが〜〜〜〜ぃ絵でした。

28 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 01:15
フィギアだったら、『白のファルーカ』ですよっ!!

松木LOVE☆

29 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 11:13
フィギュアスケートものなら「ワン・モア・ジャンプ」を今年初めて読んだけど
現実の選手やエピソードを下敷きにしていておもしろかったです
(絵が下手だと読めないって人には向きません)
バレエは読む側に知識がないから同じことされてもわからない(笑)。

30 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 13:35
>>29
絵が下手なのってよっぽど構成力が上手くなければ難しいよね・・・。

バレエは私もわかんないけど楽しいよ。
だいたい、マンガにするバレエってみんながよく知ってるようなものが多いもん。

31 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 13:51
>>17
ガラスの靴懐かしい!消防のころ好きだったなあ。
少女誌じゃないけど「昴」おもしろいですよ。

32 :29:2001/07/04(水) 19:01
>30
バレエまんがは私も好きですよ。
ただ、実在のバレリーナをモデルにしたり、
現実の演技時のエピソード、ハプニングを作中に描いていてもさっぱりわかりませんが。
「ワンモア〜」はそういう内輪受け的な楽しみかたをしているので
構成力を要するかたにもお勧めできません。
(あああ、叩きたくないんだけど)

33 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 22:56
>>32
好きなんですね(笑)<ワンモア〜<叩きたくない


私個人としてはバレエってしゃべらないし音楽と踊りだけでしょ?
それがバレエ漫画でそのストーリーの気持ちとかが感じられるのが好きなんですよ。
実際にバレエをテレビなんかで見ても、
頭の中では漫画の主人公が踊っていたりして(笑)。

34 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 00:34
誰の作品?<ワンモア〜

35 :29:2001/07/05(木) 15:20
>>34さん
赤石路代です

>33
バレエ漫画に興味ないカキコに見えるのかと思って
29の補足で「バレエの内輪うけはわからない」って書いただけです。
「SWAN」の白鳥の解釈とかは面白かったですよ。

36 :29:2001/07/05(木) 15:42
>33さん
あ、あと、好きだから叩きたくないんじゃなくて
このスレがいしゅつの他のまんがで苦手なのあっても
好きな人に悪いからわざわざけなしレスつけたりしないのに
なんで自分の挙げた作品だけ欠点を説明せにゃならんと思いまして。
(他のかた、短文だと誤解されるから長文ウザすみません。逝ってきます)

37 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 01:12
>>35
赤石路代って懐かしい!!

あの人もダンス漫画書いてたんだ・・・

38 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 01:51
age

39 :松下容子:2001/07/07(土) 01:54
ダンス系マンガはきれぇです。

40 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 01:55
アサギリ夕……(ボソッ

41 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 02:24
ついでにフィギアスケート系も教えてほしいな
私は武内直子の「チェリープロジェクト」
後で「パートナー」読んでちょっともにょったけど、やっぱり好きだ。

42 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 04:07
>>14
佐々木倫子のバレエ漫画、タイトルは
そのものずばり、バレリーナ、だった記憶が。
違ったら誰かご指摘ください。

43 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 11:09
「フィギュア」スケートのことを「フィギア」って書いてる人がいますね。
間違いですよ。

44 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 00:50
ダンス漫画の主人公。
一度は挫折するのが定番(笑)?

45 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 02:32
>>41
チェリープロジェクトはいいですかね??
フィギュアスケートファンの私からすればフィギュアをなめてる
としかか思えないのだが<武内直子
この漫画ホントにつっこみどころ満載(藁

ところでフィギュアスケート漫画といえば「愛のアランフェス」
でしょうかね。チェリプロよりは読めるyo!

46 :花と名無しさん :2001/07/10(火) 03:27
忘れちゃいけない「銀のロマンティック・・・わはは」
なぜかどうしても涙がでてくるんだよう。

47 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 15:26
age

48 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 15:37
佐々木倫子さんのは「バレリーナ」であってます。あれは、「アラベスク」への
オマージュですよね。笑えました。
本家(?)山岸さんだと、がいしゅつの「アラベスク」「テレプシコーラ」の
ほかに「黒鳥−ブラックスワン−」「牧神の午後」なんかも。
有吉さんのは、偉大なるパクリっちゅー気がしないでもないけど、ロマンチック
チュチュはきれいだった。モダンもよいね。
そうそう、私も「ガラスの靴」好きでしたー。めちゃくちゃなんだけどねー。
社交ダンスだと名香智子さんの「パートナー」とか。

49 :花と小父さん:2001/07/10(火) 15:52
フィギュアスケート漫画といえば、大矢ちき「雪割草」はどう??
レックス・グイド萌え〜

50 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 19:55
日本人がダンスしている姿って変?

51 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 00:31
佐々木倫子さんってどこで書いてました?

52 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 08:29
>>51
花とゆめで。だいぶ昔のだよ。
忘却シリーズのコミックスに入ってたかな。忘れた。

53 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 12:18
>>45
愛のアランフェスより白のファルーカの方がよくない?

54 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 12:32
純粋にスケートやってるっていったらアランフェスだと思われ。
ドラマチックなのはファルーカの方だと思うけど。

55 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 00:41
スポ根的(笑)?<アランフェス

56 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 00:48
アランフェスに感動するあまり、
スペインで、アランフェスに行ってしまった・・・
槇村さとるのおかげで、やけにスペイン好きになってしまった。

その昔、佐々木潤子の作品にダンスのヤツがあったような・・・
(ちなみに社交ダンス)

57 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 01:05
私もアランフェス・ファルーカの影響でスペインに行きたい(笑)!!

ついでにフランメンコも習いたい(笑)!!

58 :白のファルーカ:2001/07/13(金) 19:24
ラスト、ロルカ詩集の引用が良かった。

59 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 21:02
>>56
 佐々木潤子、まんま「ダンス!」って題名でしたよね。
コミックス持ってる。主人公が可愛くって好きだったなあ。
あと、主人公の友人も、謎っぽくてよかった。
 何処にしまったかな。もっかい読みたくなってきた。

60 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 21:08
ダンス・・・
ないものに憧れるのか・・・<ダンス体型

61 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 21:55
星合操の「ユニコーンの恋人」が好きだった。
途中で登場した異母妹のミルが、可愛げがなかった。

62 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:16
はじめまして! 私もダンス系漫画大好きです♪
槙原さん、上原さん、有吉さん、山岸さん・・・。
とくに好きなのは、『銀のトウシューズ』です。
他には水沢めぐみさんも「トウシューズ」出してますね。
あと、さいとうちほさんも短編(?)出してます。
そして今1番のお気に入りは『昴』です。
また来たいのでココなくならないでくださいね!!

63 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:26
佐々木潤子はつぶれる寸前のころぶ〜けで、バレエまんがを
描いてましたね。「ウィング」とかいうタイトルだったと思います。
もうつづき描かないのかな。

64 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:27
>>40
あさぎり夕なんかかいてた?
最近(ヤヲイ)ですか?だったら知らなくていいけど。
消防の時ダイスキだったよ、なな色マジックが。

65 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:30
市東亮子の「D−ZONE」。
ジャズダンス系かな?
誰か知ってますか?
明らかに途中で終ってるのに全2巻。
続きよみたいよぅ。

66 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:51
ダンスマンガって結構あるのね・・・

67 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:53
>65
知ってます!知ってます!
でもアレ、完結(というか未完のまま)なんですか…?
続きを楽しみにしていたのに。ショック〜

68 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:54
マキの口笛(古!)

69 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 23:58
三浦浩子の「おとめ気分」
ヒロインに横恋慕しちゃうサブキャラに萌えました
今でも私のバイブル

70 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 00:22
惣領冬実の「DOLL」
絵は可愛くて好きなんだけど…オーディションのシーンで
急に振りを逆向きに躍らせたり、ケガしたパートナーの
負担を軽くするために急遽パートナーチェンジ(ヒロインの
方が体重が軽い)をしたりする部分を読むと、槇村さとるの
「NYバード」を思い出さずにはいられない。
NYバードの場合は、3カウントを5カウントで踊れ!っていう
指示だったけどさ。

71 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 00:22
>>63
 ウイング、よかったなあ。もっと読みたいなあ。

 スケート物でさっきひとつ、本だなから発見。
「金のプリズム」藤田和子。
 ストーリーは今一つだったんだけど、絵がきれい・・・
つか、しっかりしてるかな。動いてる時の身体の線が綺麗(笑)

72 :元バレリ−ナ:2001/07/14(土) 01:04
皆さん、かなり通ですね♪
以前踊っていた人間としては、バレエ漫画を描く方は皆さん良く勉強されているという印象が
強いです。作品名は忘れたんですが、漫画の影響でバレエを習い始めたので(^0^)
踊っていた時は解釈などよく参考にしていました♪

最近では槙村さとるさんの『DoDaDancin!』が好きです!!
連載中なので、リアルタイムで楽しめますよ♪
やはり観ていると踊りたくなりますね。また教室にでも通ってみようかな?

73 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 01:09
>>70
懐かしい(笑)!!<3カウントを5カウントで踊れ!

なんて演出家だったっけ?
最後にJOKERになるんだったよね(笑)?

74 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 01:14
>73
ジェフ・ブランディ じゃなかったっけ〜?
トニー賞のトロフィーを冷蔵庫にギッシリ収納している人(笑)

75 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 01:20
>>72
申し訳ないが、「どーだ!ダンシン」だけは好きになれない私。。。
ありゃ「バレエ」という美味しいシチュエーションだけを拝借した、作者の
ワタクシ教説法漫画にしか見えませんがな。
作品の主幹とバレエ部分が、全く融合してないし。

76 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 01:27
>>72
槇村さん、ダンスものの連載始めたんだ・・・

槇村さんのダンスシーンって好き♪

77 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 01:34
>>72
槇村さん、ダンスものの連載始めたんだ・・・

槇村さんのダンスシーンって好き♪

78 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 02:00
2度書きしてる!!
恥ずかしい!!(><)

79 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 02:02
>>78
負けるな

80 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 02:13
>>74
そうそう!!JBとかゆわれてんな(笑)

この間NYに行ったとき思わずNYバードを思い出したわ♪

81 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 02:14
フィギュアものといえばひだのぶこが元祖では。
「ブルーインパルス」「氷上の恋人たち」「銀色のフラッシュ」など

「愛のアランフェス」は好きだけど、フィギュア好きからするといろいろツッコミ
を入れたくもなる(笑)。「白のファルーカ」はもっと。
まあ、ほとんどのフィギュアものがそうなんだけど〜。
例外は「銀のロマンティック・・・わはは」かな。

82 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 02:32
タンゴない?

83 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 11:59
>>70
あれ、4カウントを5カウントで踊れ、じゃなかった?
ラスト2拍を3カウントで…みたいな(ウロ憶えじゃ)
>>81
どっかのサイトでフィギュアスケート漫画の黄金律
ちゅーのを見かけて大笑いした。
そう言えば「銀のロマンティック」を読んだある人
(フィギュアスケートファン)が
「女が男をリフトしちゃうなんてお笑いにしかならないと思ってた
けど、まじでやっちゃう人っているんだね〜」と感心してた。

84 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 12:26
彼に興味のある女性の方は書き込みよろしくお願いしますです。
HN「旅人」、大学一年生、横浜近辺在住の熱い漢です。

554 名前: 旅人 投稿日: 2001/07/13(金) 23:10

(中略)

誰の意見もいらない。ただ一人の意味がなくてもいいから
貴方との時間が欲しい
それだけだ
それだけでいいんだ
君は今どうしているのか
それだけが知りたい
それだけでいい

「*りむりむ、旅人の屁理屈相談室」
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=denpa&key=989577201&ls=100

85 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 13:08
>>59
佐々木潤子の社交ダンスのは「ダンシング!」です。
確か主人公は「夢(ゆめ)」って名前じゃなかったかな?
りぼんでやってた消防当時、友達とマネして踊ってた(藁

86 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 13:20
アイスダンスのフランスのディシュネ兄妹ペアが女性が
男性サポートする場面があってそれを見たとき
「銀のロマンティックだ〜〜〜〜〜」って笑ってしまった。
リフトまではせんかったけど。
あのペアとかキャンデローロとかおフランスたちの濃さが
いい意味でマンガチックでお気に入りだったのだが。

87 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 14:29
やっぱ「白のファルーカ」かなぁ。
フィギュアやってた者としてもバレエやってた者としても楽しめるし
そのくせスポ根モノではない(どっちかというと人間関係に重きを置いてる)とこが
なんかいいかも。
しかも、作者は固定観念を持ちたくないからといって
一切取材はしてないらしいとかなーり後で知った。
絵に説得力もあるし

88 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 14:55
白のファルーカを読んで初めて、
フィギアスケートってバレエの練習がいるんだ・・・って小学生の頃思いました。

89 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 20:46
一切取材しないでちゃんとかけたらすごいね。

90 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 01:18
白のファルーカにもダンスシーンあるけど、思わず
ダンシングジェネレーションと比べてみてしまった。
変われば変わるもんですなあ、絵柄って。
今の「DoDa…」はどうなんだろ?

91 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 01:40
白のファルーカで『アイスダンス』って表現と『シングル・ダブルス』って表現があったけど、
あれの違いってなんでしょう?

わかる方いますか?

92 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 10:13
>>91
ダブルスってペアのことでしょうか?
アイスダンスはジャンプやリフトに規制があるものです。
素人なので、詳しい方カキコお願いします♪

93 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 11:14
ダブルスってったらテニスになっちまわーな…
違いについてはこんなんどう?↓
http://www.shinmai.co.jp/olympic/kyougi/figure.htm

私はフリップとトゥループとサルコウジャンプの区別がわからない。
でも結構楽しめるもんよ〜

94 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 11:21
佐々木潤子の「ダンシング」好き〜
ダンスの衣装とかも綺麗だった。最終巻の夢のドレスは
読みながら自分も「おお!」と叫んだ記憶が。

95 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 18:39
銀のロマンティック!!!!なつかしーーーーー。

もう一度読みたくなってしまった。
あそこまでマンガちっくにしてくれたら、
突っ込みようもなくておもしろい!!!
し、泣けるぜ。

96 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 19:32
オリンピックにもアイスダンスの種目ってあるの?

97 :花と小父さん:2001/07/15(日) 20:22
オリンピックには無かったと思うが、アイスダンス
フィギュアといえば、ジャネット・リンか・・・激古っ!!

98 :花と小父さん:2001/07/15(日) 20:24
アイスダンスあるみたい、スマソ

99 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 21:20
よくテレビでやってるのはアイスダンスなのかな?<男女ペアの

ん〜〜〜
よくわかんない。

100 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 21:32
>>99
男女でやる種目はペアとアイスダンスがあります。
リフト・ジャンプ・スピンがあるのがペア(ほとんどの少女まんがで
ネタになるのがこっち)。
ステップが中心になるのがアイスダンスで、いろいろ規制があります。
もっとも、最近はダンススピンやらダンスリフトやらあって、違いが
わかりにくくなっていますが。
ジャンプがあるかどうかで判断していただくのがわかりやすいかな。
少女まんがでアイスダンスネタは、連載ものでは「白のファルーカ」
くらいではないかしら。
テレビではどちらも放送されていると思います。シングルより放送
少ないけど。

101 :99:2001/07/15(日) 21:46
>>100
さんきゅ〜です!!

102 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 22:25
ジャネット・リン^^;;わかる自分が悲しいかも。カルピス飲みたい。
アイスダンスは小さい頃は派手じゃないからおもしろくなかったんだよね。
でもトービル&ディーン組見て180度考えが変わったんだよね。
あれはすばらしかった。
技で話を持っていって映像化しやすいのはペアの方だよね。やっぱ。
そのあたりでアイスダンスの漫画が少ない要因かもしれないですね。

最近は青年誌でもバレエ漫画があるけどフィギュアスケートものって
あるの?

103 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 22:33
槇村さとると小野弥夢のダンスシーンって似てない?

104 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 00:02
青年誌のバレエ漫画って気持ち悪そう・・・

105 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:02
>103
似てるーーーー。かぶるとこいっぱいあるー。

>104
気持ち悪くもないのさ。
これがなかなか、おもしろいのさ。
現実にゃ、ありえないことだらけだけれど・・・
絵も迫力ある線がいっぱいだけれど・・・
夢中にさせられ、月曜日にゃコンビニに走ってしまうのです。

106 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:07
「LADY LOVE」と「ダンシングゼネレーション」だったか
「N.Y.バード」だったか、同時期の連載じゃなかった?
同じ日に両方立ち読みすると、もうお腹いっぱいって気分になった
記憶が…。

107 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 00:30
>>106
確かに同時期。
純粋なバレエ漫画となんでもありのダンス漫画。

でもどっちも好きだった(笑)

108 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 00:34
>>104

食わず嫌いはもったいない。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで(私もひどいな)チャレンジ
してみて!

109 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 11:48
線が太いダンスマンガって想像しにくい(苦笑)

110 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 12:18
「昴」読んでみたが舞台に立ってるのに汗臭そうなのがちょっと・・・

111 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 12:24
>>110
 たしかに、暑苦しいよね(笑)
 や、全巻買ってってるけど。
 あれは唯一彼氏が読めるバレエ漫画だそうです。楽しそうです。

112 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 21:15
青年誌のバレエ漫画。。。

クマカワテツヤの影響か?

113 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 23:48
青年誌だったらヒップホップ系に流れそうな気もする。
あと、おやじダンサーズの実録漫画とかね。

114 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 00:35
>>113
見たい!!(><)<おやじダンサーズ漫画

115 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 00:43
>>112
 作者いわく、「シルヴィ・ギエム」の影響だそうですよ。
でも熊川があれだけ話題になったから、連載できたんだろう
なって思う・・・。

116 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 19:35
でもさすがに男を主人公にはできなかったのな。>昴

117 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 19:58
>>103>>105-106
最近文庫化された小野さんのバレエ漫画
(LADY LOVEだったかなあ)
立ち読みしたんですけど、シーンがかぶるどころか
似たようなキャラでてませんでした?
槙村マンガでいうところのJB(おじちゃん振付師(笑))。
どっちが先の連載か知らないんですけど色々と似過ぎのような…。
まあ、どっちも面白いのでいいんですが。

118 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 20:02
LADY LOVEちらっと立ち読みしたけど
絵柄的にはダイヤモンドパラダイスの主人公に
似た奴が出てんなーという感じでした。

119 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 20:36
ダンシングジェネレーション&LADYLOVE

これは違う!と、思ったエピソードとしては、
「LADYLOVE」にソビエトが出てきて、
亡命ダンサーが出てくるあたり。。。

120 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 23:50
今読み返しても、亡命というのがイマイチわかりません(笑)

LADY LOVEもダンシング・・・もどっちも好きだっ!!
主人公はLADYの方が好きだけど・・・

121 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 20:17
>>65>>67
D-ZONEまだ終わってないよ〜
雑誌で続きを見たことある。
でもどーも不定期連載みたい。
早く次の巻出ないかな。
なんか絵が変わっちゃいそうで不安。

122 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 00:25
トゥシューズには憧れる・・・

123 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 00:48
レオタードにも憧れる・・・

小さな頭、長い手足にも憧れる・・・

124 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 14:08
フィギュアが結構出ているようですが
芸術スポーツ繋がりで体操、新体操も出してよろしいですか?

125 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 14:11
佐々木潤子の短編フィギュア物は
百合を匂わせていて正直ワクワクしていたんだが
実はペアのパートナーとなる人(♂)が女装してたというので萎え〜だった

126 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 23:42
>>124
体操・新体操ものは縁がなかったなあ。
なんぞオススメはあります?

127 :124:2001/07/21(土) 18:13
それではお言葉に甘えて・・・

体操
 浦野千賀子 「かがやけ!フルターン」
 宗美智子  「ファイト!きらりガール」
 ひたか良  「裸足のスーパーギャル」
 森尾里奈  「この空を抱きしめる」

新体操
 そうだふみえ(原作 花織まりこ)
       「Jump upエンジェル」
 牧村ジュン 「蝶のように」
       「蝶の舞う日」
 本田恵子  「ワン☆キッス」
 麻生いずみ 「光の伝説」

私の蔵書故、これで全部じゃないはずですが(特に体操)。
少年漫画掲載は省きました。
作者は割と有名どころが多いなぁというのが私の感想ですがいかがでしょう?
でも内容的にお勧めな物となると少ないです。
特に体操は、殆どが体操であって体操じゃない(藁
ポーズもワザも非現実的なのが多いんで・・・それでも「ファイト〜」「裸足〜」は読めるかと。
単に作者の画力の問題かもしれませんが。
バレエ漫画と言えばこれ!みたいなのって、体操物には特にないのかなぁ。
新体操だと、「蝶の〜」シリーズはヒロインがバレエ教室の長女と言う設定でした。
牧村さんの描く脚って色っぽいなぁ・・・
「光の伝説」は新体操マンガで最も有名な作品&現在文庫サイズが入手しやすいかと思います。
アニメ化もされました。最終的にソウル五輪に出場します。
最近「愛のアランフェス」読んだのですが、
お互いのシングルの演技がモニターを通してペアの作品になっていた、というエピソードと
よく似た物があってちょっとびっくり。

128 :124:2001/07/21(土) 18:15
ここ数日盛り上がりを見せている世界水泳のシンクロですが、
シドニー五輪からの日本VSロシアなんて
バリバリ少女漫画な展開でワクワクしっぱなしです(藁
「演技のテーマが同じ!」「またか!!」なんだもん。
ドキュメント物でもいいから、誰か漫画化してくれないかな〜
シンクロのマンガってあるのかな?スワンの涙は・・・ドラマだけ?

以上、長々と失礼しました(^^;

129 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:33
シンクロは女の世界だから、少女まんが向けではないような…。
新体操もそうですが、新体操なら学校を舞台にできるけど、シンクロじゃそうもいかない。
フィギュアスケートものの少女まんががけっこうあるのは、恋愛ネタを入れやすいからじゃ
ないかと思っています。
ペアのパートナーとの恋愛…定番だもんね。

130 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:53
はぁなるほど。
恋愛あってこその少女漫画なのですね。
最近恋愛無しマンガばっか読んでて気づかなかった(^^;
でも女の子向けスポ根マンガは少女漫画ではないのでしょうか?
恋愛入らないのは、少女漫画板ではタブー?(いやでも昴とか・・・)

ちなみに新体操マンガの場合、恋愛対象は大抵学校内か体操部男子です。
練習場所が一緒、試合会場が一緒、国際試合での一括管理etc・・・
それ言ったら別にシンクロでも、競泳や水球飛び込みと共に水泳協会の一括管理内では男子もごまんと居ると思うのですが・・・。
コーチも居るし。

あ・・・何故か突然
ロシアの体操選手が少女体型を保つために恋愛禁止にされられたとか
体力をつけるために無理やり妊娠→中絶させられたとか言う話を思い出してしまった・・・

131 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:59
そのテの詳しい話題はスポーツ版でわんさと拾えるかと。

132 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 00:40
そーいやシンクロ漫画ってないよね。
描きにくのかな?

133 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 00:43
作者に書けないだけでしょ。
作画云々の前にシンクロを書けるほどわかっている人がいるかどうかも。

134 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 01:12
体操と新体操でお勧めといえばコレ!
「キャンパスカルテット」
井上恵美子作。小学館フラワーコミックス
憧れの先輩を追って体操部に入ったヒロインが
体操の才能を発揮し、先輩とも両思い(藁)に。
しかし先輩が海外留学してる間に元天才体操選手である
不良少年と出会い、心が揺れているうちに
暴走族とかや○ざ沙汰の事件にまき込まれ、
体操ができなくなる傷(腕の神経断裂)を負う。
そしてなんとその不良君は体操の世界に戻り
先輩と張り合うのだが実は不治の病。
(先輩はヒロインが心配で留学途中で帰国)
そして身軽をいかしてやってたスタントマンのバイト中に事故?死。
んで、ここからがすごい。
ショックを受けたヒロイン、心機一転のため東京へ。
従弟に連れていかれたディスコで踊る彼女を見初めたのが
なんと新体操の選手育成に関わっている人。
ディスコに行ったのがばれて停学になり
(実はその人の策略)
暇な彼女を新体操の合宿に参加させる。
だんだん頭角をあらわしつつあるヒロインだが、
古傷が元で神経炎をおこしてしまう。
なぜだかこの病気、精神的なものも影響するらしく
彼女の心が弱っているとダメ。
そこへ死んだ不良に似た少年やその姉、
そして先輩が都合よく現れて
ますます心揺れながらも臨んだ試合で見事神経炎克服。
みごと上位入賞までしてしまう。
そして死んだ少年の命日、事故現場に行くと先輩が…!
ここまでたしか3年未満の出来事です。
全8巻、前6巻が体操話、後2巻が新体操話です。
これで体操ものにはまり、スーパーギャルや蝶のようにも
読みました。しかしこれを越える作品はないでしょう!

おっと長文スマソ。この話するとつい熱入っちゃうわ。

135 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 01:15
>>134
長いよ(苦笑)

136 :129:2001/07/22(日) 01:25
>>130
恋愛なしスポ根ものもあるだろうけど、恋愛がらみのほうが少女マンガでは
多いのではないかと。
シンクロの練習環境ってよくわからないけど、競泳陣との接触ってあるのかな。
まあ、シンクロもアメリカでは男子選手がでてきたから…。
日本男子のシンクロはみたくないが。

>>134
「キャンパスカルテット」覚えています。新体操になったときには驚いた。
別フレで「LADY LOVE」
別マで「ダンシングゼネレーション」
別コミで「キャンパスカルテット」
でしたね、当時は。

137 :130:2001/07/22(日) 19:16
「キャンパスカルテット」
うわっ!初めて存在知りました。
ここに来てよかった〜♪早速探してみますね!
新体操マンガで熱く語って下さる方がいて嬉しいです。
うちの新体操部員達は、例え読んでも「語ったらヲタク」と言う偏見の持ち主ばかりでしたから(泣)
スーパーギャルや蝶シリーズをもしのぎますか・・・
私的に体操ではスーパーギャルが1番目に、新体操では蝶シリーズは2番目(1番は光の伝説。)に
良かったと思っているだけにかなり期待しちゃいます。
もう出版はされていない・・・かな?古本屋で遭遇できるといいな。

シンクロ物
少年誌によくあるドキュメント物にしちゃったほうが良いんでしょうかねぇ・・・
がっくし。
体操同様、練習&試合場所が限られちゃう競技なので
他種目の選手との接触は割とあるんじゃないかと思います>>136
ダンシングゼネレーションの時代はダンスマンガラッシュだったんですね。羨ましい。
リアルタイムで見てみたかった。

さて、スポーツ板覗いてこようかな

138 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 19:25
タイトルで期待しちゃうようなダンスモノではないけど
槙村さとるの「しなやかに夜はおどる」
ザ・コンボイのリーダーがモデルらしいよ。
コンボイ結成前に勤めてたショウパブが舞台で
ダンスシーンはほとんどでてこないけどね。
そういえばD-ZONEの市東亮子もコンボイファンだ。
ちょっとそれた話なのでsageとく

139 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 20:07
>>138
おっ、お仲間ですかね? >コン●イファン
市東亮子、編集も連れてDS(ディナーショウ)逝ったりするらしいよ〜
DS代金、経費で落としてもらうんかな?(ワラ

140 :138:2001/07/22(日) 21:06
>>139
ではあなたも?
こんなところで会うなんて奇遇ですね(藁)
市東さんは去年広島会場じゃなかったっけ>DS
赤坂も行ったのかなあ? それとも編集呼んだのかな。
昔半公式っぽいサイトの掲示板に
イチオシは○○さん、と書いたら喜びのレスもらったよ。
おっとここは少女漫画板だった。
次は別板某スレで逢いましょう〜(藁)

141 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 21:29
探すぜ!
『キャンパスカルテット』

142 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 23:24
LADY LOVE読み返してるとこ。

やっぱダンシング・・・とかぶりすぎ。
好きな人がよそのダンスチームに行ってそこでちょっとキツイ感じの人とペアを組んで・・なんてとこなんか
同じ作者?と思えるぐらいそっくりじゃん(笑)

143 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:03
シンクロ物。佐々木潤子が「リトルアダムリトルエバ」の中でやってたような。
(つーか、このスレのために漫画描いてるような人だ>佐々木さん(W)
新体操で「タッチ」以外思いつかない自分が鬱。逝っておこう・・・

144 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:07
>>138
槙村さとるの「しなやかに夜はおどる」って
ゼルダとかいう男の人だっけ?
あれってコンボイだったんだ・・・

145 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:25
>144
ゼルダではなく、ゼブラ(しまうま)
「ねずみ」との動物つながりで、つけた名前かと思われ。

146 :ちなみに:2001/07/23(月) 00:33
>144
マキムーの昔のイラスト集に、モデル本人との対談が載っているらしい。

147 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:40
神さん!

148 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:59
>>145
『しまうま』と『ねずみ』
あぁなるほど(笑)

149 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 18:52
age

150 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 19:56
ダンシング・・・、NY・・・と読んだ。
改めて読むと、
なんで愛子が神崎に惚れたのかわからん。
どこをどう読めば、愛子が神崎に惹かれていくのだろう???

151 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 20:01
>>150
作者と同じく、主人公も権力や天賦の才能に弱いから。
あんまり人柄とかは、関係ないのでは?

152 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 20:24
JBのジャグラーって4人の主人公のうち3人が日本人。
現実だったら絶対あり得ない話だよね。
ダンサーが世界で活躍するってあんまりないもん。

153 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 21:39
age

154 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 12:34
フィギュアスケートもので、竹宮恵子の「ロンド・カプリチオーソ(?)」があるよ。
あんま、本格的ではないんだけど・・・。
竹宮恵子の一番いいころの作品だと思います。

155 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 12:38
ガイシュツだけど萩尾もとのダンスものはいい!!
「メッシュ」「フラワーフェスティバル」などがお気に入りです。
文庫がでてて手に入りやすいので、未見のかた、ぜひ!!

156 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 13:48
>>155
メッシュにダンサーなんか出てきましたっけ?
数年前に手放してしまったので思い出せない・・・

157 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 21:44
槇原スレに行け!と言われそうだが、
やっぱ『白のファルーカ』の松木恵、いいよぉ!!!!

158 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 00:29
>>156
あれ演劇だったっけ?メッシュ私も今手放してて(笑
なんか記憶が混乱してるかも・・。
でもメッシュ面白かった!!という思いは変わらず。

159 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 23:00
age

160 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 23:05
槙村さんの描くダンサー
かっこいい〜と思ってしまう。

161 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 09:49
>>160
私も思う!!おの思想のおしつけはかんべんしてほしいが。

162 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 22:49
私は槇村作品でダンス漫画の虜になりました(笑)

163 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 22:54
>>162
私は麻生いずみで(笑)

164 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:37
槇村さとるにはいろんな人が影響受けてるよね…
むかーし、全1巻位の漫画を読んだんだけど、
ダンシングゼネレーションとよく似てたよ。
ラストの台詞が「愛が私を踊らせてくれる」
ってまんまじゃんかよーおいっとつっこみ入れてしまうくらい。
でもタイトルが思いだせないんだよね、古本屋に売ってしまって。
読めないとなると妙に読み返したくなってしまう今日この頃。

165 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 00:17
>>164
フット☆ステップだったかな?
日本人じゃなく、日系の女の子が主役じゃなかった?

166 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 00:09
 今日、上原きみこの銀のトゥシューズを全巻読み返しました。
 いやもう、バレエうんぬん以上になんだか疲れました。
 でも好きなんだよなあ。この人の描く手足が、いかにも
ダンサーの手足!ってカンジで・・・。

167 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 01:12
>>166
銀のトゥシューズって何巻ぐらいあるんですか?

168 :164:2001/08/02(木) 23:40
>>165
多分それ、槇村さんの漫画ですよね。
私が書いたのは別の人ので、講談社系列のコミックスだったかな?
ポニーテールの女の子が主人公だったと思います。
全1巻じゃなくて2巻ぐらいまで出てたかも…うー気になる
思いだせーん。
>>166
上原きみこも読んでみたいです。古本屋でもなかなか見ないんだ。
こないだ欠本ありの「青春白書」見かけたけど結構いいお値段
ついてて二の足踏んでしまった。

169 :166:2001/08/02(木) 23:43
>>167
 銀のトゥシューズは全6巻です。ラストがちょっと感動ですよ・・。
「あんなに泣き虫で、バレエを辞めるとまで言ったあの子が・・・」
ってなくだりが(笑)

>>168
 確かに、古本屋も大きな所とかだとプレミア価格ついてますよね。
私も青春白書はとびとびです。
 小さい個人経営のところとかだと、セットで安く置いてたり
するのに・・・。ヤフオクとかも、なかなかいいですよ。

170 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 09:29
>>169
おぉ!!
銀のトゥシューズ、探しに行こうっと!!!

171 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 10:26
名香ユウコ(漢字わからん)「パートナー」
社交ダンスの試合にヒロインが出ようとするんだけど、
18歳未満なので辞退するというエピソードがあった。
その当時は社交ダンスは風俗営業とみられていたのね。

172 :169:2001/08/03(金) 11:30
>>170
 まりちゃんシリーズの、「ラブリーまりちゃん」もいいっすよ。
こっちも、6巻か7巻くらいまで出てたはずです。
 頑張って集めてくださいー。

>>171
 名香智子じゃなかったっけ?あれ?
 私も文庫で初めて読んで、
「ウリナリの頃とは違うんだなあ」
とか思いました(笑)
 主人公の性格もなんかよかったですよねえ、あれ。
 

173 :バレエ&芸術スポーツマンガ大好き!:2001/08/03(金) 22:07
今夏休みで実家に帰省中。
上原きみこのバレエシリーズを「舞子の詩」から古い順に全部読み直してます。
あぁ、幸せ・・・
今ラブリーまりちゃんに突入した所です(^^)

古本屋でユニコーンの恋人とキャンパスカルテット(体操&新体操マンガ)全巻GET。
田舎、侮りがたしですね。

ロンド・カプリチオーソも2巻セットで売っていました。
>>154さんの発言が何となく頭に残っていたのですが
内容のハッキリしない物に1,000円払う自信が無く帰ってきてしまいました。
今改めてフィギュア物と確認できたので後で買いに行こうっと(^^)

174 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 01:21
>>173
 「私は新と踊りたいの!!」(笑)
 舞子の詩はそれこそ飛び飛びにしか持ってません。
 うらやましいですー(><)

 ロンド・カプリチオーソ、確かにフィギュア物なんですが、
人間関係のクローズアップが結構大きいです。
 と言うか、読みおわった後に、まりちゃんシリーズのような
さわやか感がないんですよ(笑)
 女の子が出てこないからかなあ・・・。

175 :173:2001/08/04(土) 11:14
ロンド・カプリチオーソ、詳細ありがとうございます。>>174
むぅぅ・・・私はどちらかと言うと
単純に「踊った!」「ミスった!」「復活!」「ライバルが!」みたいな(笑)展開を求めて
ダンスマンガは読んでいるのが多いので・・・難しいかなぁ・・・
でも「昔の少女漫画」というだけでの魅力があるのも事実。
ますます買おうか迷っちゃう(^^;

私が上原作品の収集を始めたのは4〜5年前、2年とかからずほぼコンプ出来ました。
ネットがまだ普及しきれていなかったのと
田舎に住んでいたのが幸いしたのかもしれないですね

176 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 22:29
上原作品・・・
今読み返そうと思うと、非常に絵が古くさく感じるのでは?

でもストーリーは今読んでも感動するのかな?

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :174:2001/08/05(日) 00:44
>>173
 ロンド・・・は、兄弟の関係が暗くて、そっちがメインかなあって
カンジのマンガです。競技とかは出てくるけど、メインではないかなあ。
 もう買いました?

>>176
 あの古臭さがいいんです!(笑)
「うわ、私なんでこんなのいまさら読んでんの!?」
とか、色々ツッコミをいれながら読むのが楽しい(笑)
 もっと古い上原作品は服装とかがもろに70年代だったり
するんで、
「わあっ、それはないでしょう!?」
とか言いながら(笑) 口に花とか草とかくわえて川原に
転がってたりするんですよ!!(笑)
 どう!?寒いでしょう!?

179 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:09
>>178
それは寒い(笑)<上原作品
この暑い時期に読むと、違う意味で凍りそう(笑)

180 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:16
上原のフィギュアスケートもので、4回転半(だったか?)ジャンプやってたりして
かなり萎え萎えになったことがある。

181 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:22
>180
4回転(クワドラブル)かな?
青春白書だと思われ。

182 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 11:24
「銀のロマンティック…」なんて犬にクワドラブルの奥義伝授して
もらうんだぞ!!
あそこまで逝くと萎えを通り越してほのぼのするしかないって感じ。

183 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 14:11
>>181
いやたぶん4回転半だったと思う・・。まだ現実には男子でも飛べないのに!
ってつっこんだ覚えがあるから。
そうか、青春白書か。ありがとね。

184 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 18:07
4回転半………(絶句)
くわどらぶるあくせるってかー(舌かみそう)
5回転まんがが出てくるのもそう遠くないね。
坑遅濾紙屋。

185 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 19:16
>>184
しかも小学生が(笑

186 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 21:15
高校に入ってからちょっとしたきっかけから上原作品を集め始めたんですが
タイトル以外すっかり忘れていたはずのストーリーがみるみる蘇ってくるのが爽快でした。
当時は全然違和感持たず読んでいたんですね・・・ヒラヒラのブラウスを着たワンレン美少年とか(藁
銀のトゥシューズだと「バレエ界の光ゲンジ」とかローラースケートとか、凄く懐かしい!

187 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 21:34
>>185
いや、小学生の方が体重少ない分飛びやすいかも。
中国雑伎団みたいなノリで。
…ってそういうネタふりするとこじゃないのかココは。さげさげ〜

188 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 21:46
>>185
もっと無理無理な20代後半で5回転〜!!とかどう?(笑

189 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 22:27
 五回転半(笑)
 もう地面にいる時間の方が短いよ。
 上原作品は小学生がいきなり、
「私・・・パリへ行く。パリバレエ団で踊るの。」
とか真剣な顔をしてフランスに行ったりするところが、子供の時は
大変痛快でした。
 やっぱり、「小学3年生」とかでやってるんだから、寒いとか
当たり前なのかな。

 ところでさいとうちほのマンガもバレエネタ、多いですよね。
あれも手足が綺麗で好きです。

190 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 00:53
小学生だとなんでもできる感覚がすごい(笑)<上原作品

191 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 01:20
ニジンスキー寓話って作品もダンス系かな?
あれって結局、よく分からなかったんですけど、
宗教だと思えばいいのかしら…。

192 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 01:30
体操マンガで忘れられないマンガがあります。
はじめて手に入れた単行本だったのです。
軽く25年以上前の作品ですが、「平均台の〜(失念)」てなタイトルで
主人公が最初、体操のうまいおでぶちゃんで、9品目食事法ダイエットして
美しくなるんだけど、おテングになりすぎて、試合で平均台から墜落、
再起するまでの話。なんかこうあらすじだけ書くとつまらないなぁ。
誰か覚えてませんか?

193 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 01:59
>>192
面白そうな話ですね!
捜索スレにも書き込んだらどうかしら?

194 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 02:07
>>192
「平均台のビーナス」だと思います。作者忘れました。
フレンドKCだったのを憶えています。

確か「マリ」っていう名前で太っていたから
ゴムマリちゃんとか呼ばれてたんだよね。

なつかしいなぁ。

195 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:38
>>194
「平均台のビーナス」ってすごいタイトルだな(藁)

196 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:41
佐々木潤子「ダンシング」
名作なのに中途半端age

197 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:43
LADY LOVE大好きさー。

198 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:44
上原きみ子さんのバレエ漫画。
オーディションのシーンで主人公がライバル(?)に
トウシューズ隠されて、裸足で血を流しつつ無理やり爪先
立ちで踊ってたシーンが…普通のバレエシューズで踊ればいいのに…

当時、実際にバレエを習ってた私は「嘘ばっかり」と
思いつつ夢中で読んでいたよ(笑)

199 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:48
マリちゃんシリーズのこと?

200 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:49
まりちゃんシリーズですね・・。
私も小学校のころ古本屋でハッピーまりちゃん(?)を
全巻買って読みました。
なんか、あまりに家系が複雑で家系図を書きながら読んでました。
あー、また読みたい。売らなきゃ良かった・・・。

201 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:52
上原先生のバレエ漫画といえば「舞子の詩」
ああ読みたいな〜

202 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:58
>>201
はい、今すぐブックオフに行きましょう♪

203 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:05
佐々木潤子の翼−ウィング−は非常に腹たった。
お前バレエのこと何もわからずに描いてるだろ−!!!って思った。

204 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:12
殆どのバレエ漫画は嘘ばっかり。
そこら辺突っ込みながら読むのが面白い。

205 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:14
あまりに嘘すぎるとほんとにむかつく。
つっこむのを忘れるほど腹が立つ自分にまた腹が立つ。

206 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:19
嘘ばっかりのバレエ漫画を読んで「バレエって綺麗で
楽しそう★私もやりたい!」と気軽に言ってのける
友人を醒めた目で見てた小学生時代…。
実際は水面下で足をもがく白鳥のようなものです。
汗と血にまみれて…

微妙にスレ違いなのでsage…

207 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:21
上原先生、デッサン力不足だったね。
あと小野弥夢先生もちょこっとヘタッピ。レージデージの顔デカいしさ。
いま『昴』描いてる曽田サンも最近はうまくなってきたけど
最初のほうはヘタだったよね。
バレエ踊るときは通常とは体の使い方が違ってくるから
漫画家先生にはぜひ一度レッスンでも受けていただいて
アンドゥオールの状態の筋肉の動きを勉強してほしいものです。

208 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:22
山岸涼子氏、さいとうちほ氏は確か子供の頃バレエ習っていた筈だ…。

209 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 03:18
192です。
「平均台のビーナス」!それそれ!それです。
ゴムマリちゃんって名前も思い出したよ。
それでネットで検索とかしてみたら、いろいろ出てきて表紙も見れました。
しかし、こんな絵だったか!
私の記憶の中で勝手に今風な絵に変換されてお話を覚えていたのでした。
やっぱ1974年の作品だものなぁ。
作者は風かおる先生でした。

210 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 04:38
ダンス=バレエ???

211 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 09:14
>>207
>レージテージの顔デカいしさ。

ぎゃははは。
ホント、そう思います(爆)

212 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 10:03
>>201-202
8日に講談社漫画文庫から「舞子の詩」出ますよ。
全4巻で、今月は1・2巻が出ます。
私は運良く昨日入手できました。続きが楽しみ。

213 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 10:47
>>210
ダンスの基本はバレエにあり。
体操、新体操、フィギュアも然り。
ダンスの代表といえばバレエなのでは?

214 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 11:30
>>213
そのとーり。クラシックやってる人は何やってもかなりうまくいく。
反対にクラシックの経験ない人は基礎がしっかりしてない人が多いので
ジャズダンスなんかやってても回転系の技がなってない場合が多い。
あと手足の枝葉末節の使い方もきれいな流れが出るようになる。
日本のフィギュアスケート選手はこれが圧倒的にダメダメなんだよね。
伊藤みどりのエキシビション見ては、いつも私泣いてました(笑)。

215 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 12:21
>>212
う〜ん。文庫本で手に入れよう♪<舞子の詩

216 :あー:2001/08/07(火) 20:33
舞子の詩ってトウシューズを川にぼっちゃんと投げ込む奴?

217 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 23:24
>>216
舞子も投げてるの?(笑) 銀のトゥシューズも投げてたよ。
 私も買おう。楽しみじゃ。

>>213
 ずーっとクラシックやってて、フィギュアとかアイスダンスとか
手を出してるけど、やっぱり基本はクラシックってみんな言うねえ。
 でも長い間やってても、どれも上達しないのだな。年数じゃないんだな、
きっと(泣)

218 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 04:49
槙原さとるの「ダンシングゼネレーション」その続編「NYバード」
名作。

219 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 05:18
>>217
たとえば週一回で数年と、毎日欠かさず数年というのも、
結果に差が出るし。
あとは集中力かなあ。
でも、続ければそれだけ蓄積されるよね。

220 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 09:08
>>218
NYバードの『ジャグラー』の場面、
今でも大好き!!

221 :212:2001/08/08(水) 09:24
>>215
3・4巻は9月12日発売です〜。

>>216-217
ファーストシーンで川に投げ込んでました(笑)

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 13:10
佐々木潤子さんのダンシング。
ラストのリスクはステップ技術か脚の太さか
ちょっとだけ悩んだ(w

223 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 00:09
>>222
 ソシアルダンスの事、全然知らなかったんで素直に
「わあ、おもしろい!かわいい!」
と思ったですよ。当時は(^^;
 今もよくわからない。←駄目じゃん。

224 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 02:54
ソシアルダンス物はパートナーしか思い浮かばないよ…。
他になんかあったけ?

225 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 13:28
ここのスレ見て佐々木潤子のダンシング、ブックオフで見つけた。

しかし。。。。
絵が。。。。。。。。。。。(苦笑)

226 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 18:04
>>183
大変遅レスになるけど、「青春白書」で跳んでいたのは
4回転だったと思う。
ただ、当時は男子選手でも試合で4回転跳んだ人はいなかったのに
「4回転につぐ4回転。4回転のオンパレード」なんていうほど
4回転を跳んでいたのには、萎えをとおり越して大爆笑。
私はあの漫画はほとんどギャグ漫画として読んでいました。

227 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 18:08
佐々木潤子のダンシング小学生の頃凄い好きだったよ〜。
これ見てガキんちょのくせにタンゴとか興味もってそういうの
テレビでやってたらかかさずみてた・・・(w

228 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:17
>>226
 あ、やっぱりそうですよね。>4回転
 私の覚え違いかと思ってた。
 いやあ、ちょっとすっきり。

 今日文庫の舞子の歌を買いました!
 すっげえ表紙・・・。
 どきどきっすよ・・(笑)

229 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:22
銀のトゥシューズでやたらと出てくる
「インパルス」「ウルトラインパルス」とは
結局どういう技なのだろう・・・
「バク宙?」とも思えないことも無いけど、結局何なのかいまだに分かりません。
空中ピルエットは名前のまんまだろうけど(藁
実在する技じゃない・・・ですよね?
数年前にコンクールで演技にタンブリング入れてた子は
メタメタに下品とか言われてたっけなぁ・・・(私は面白かったけど)

230 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:41
>>229
>数年前にコンクールで演技にタンブリング入れてた子は
>メタメタに下品とか言われてたっけなぁ・・・(私は面白かったけど)

それって、メタメタに下品、あたりから推測するに、
ろーざんぬ?
インパルス、あったね、そんな技。
今聞くと、ウルトラマンぽいなあ。なぜか。

231 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:47
>>229
 ダブルインパルスとか、インパルスの連続技!?とか、
ほんとに絵を見てるだけでは何がどうなってんのか、
さっぱり分からないんだけど勢いで納得してたな(笑)

>数年前にコンクールで演技にタンブリング入れてた子は
>メタメタに下品とか言われてたっけなぁ・・・(私は面白かったけど)

 ローザンヌだね、そんなひどい事言うのは・・。
 本人は一生懸命やってんだから、そう言う事言うなよ・・。
 でもシルヴィ・ギエムも結構下品とか言われてるから、この世界
言われて当たり前なのかも・・・。

232 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:52
実在しないスゴい技、と言えば青春白書のラストあたりで
一瞬の一人デススパイラル、とかいうのなかった?
背中に星雲か何か背負ってたような気が…
「なんかよーわからんがスゴそう…」と思った(w
あれは一体どういう技なんだろう?

233 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 00:05
>>232
「青春白書」のは覚えていないけど、一人デススパイラルと言えば、ひだのぶこの
「銀色のフラッシュ」に出てきた逆スパイラル!あれは無理だよなぁ。
ライバル選手までやってのけていたっけ。

でも、ペアのデススパイラルから手を離して女性一人であの姿勢でしばらく滑る…
っていうのは実際にもプロであったよ。

234 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 06:59
>>233
>ペアのデススパイラルから手を離して女性一人であの姿勢でしばらく滑る…
>っていうのは実際にもプロであったよ。

えっマジですかい? 重心は一体どこに…(汗

235 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 09:46
そんな無茶なー!と思ったコト。
先日入手した「舞子の詩」でライバルの子がいきなり
トゥで踊ってた…。
いくら体操で鍛えてたからってそれはどうかと(笑)

まあ、話全体としては面白いのでいいんだけど。
早く続きが読みたいな。

236 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 10:44
>>235
上原漫画は無茶だらけ(笑)。
「青春白書」の主人公も、ちょっと練習したくらいで
すぐ4回転ジャンプ跳べてたな。
いくらアイスホッケーやってて脚力があるという設定だったとはいえ、
ああも簡単に4回転とべてしまっては、
周りの人たちも主人公をいじめたくなるよな(笑)。
同じフィギュアスケートの漫画でも、作者は忘れたけど
「虹色のトレース」の主人公はバスケットやっててバネがあったけど、
ちゃんと段階ふんで、苦労して4回転までマスターしたから、
そういう点ではリアリティーがあったと思う。

237 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 11:50
>上原漫画は無茶だらけ
でもそこがまた面白いんですよね(笑)

いやー、丁度2×歳にしてバレエを習い始めたばかりなので
余計に「そんなアホな〜」と思ってしまって。

238 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 12:00
佐々木潤子の作品で「ワルツ」ってありませんでしたっけ?
ソシアルダンスものの……。記憶違いだったらスマソ。

239 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 13:18
>上原漫画は無茶だらけ
たしか「VIVAあかねちゃん」だったと思うけど、主人公(小学生)が途中から
フィギュアスケートを始めて、得意技が後方宙返りだった。
「それはアマチュアでは禁止だってば!」と思いながら読んだ記憶が。

240 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 20:12
「VIVAあかねちゃん」・・・そんなのあったのね。
タイトルからして学年誌みたいだね〜探してみよう。

>>234
233が書いてるのは普通のスパイラルじゃない?
今年アマの選手権で優勝したカナダペアもそれっぽい振り付けがあった。

241 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 21:30
 一人デススパイラルは、「チェリープロジェクト」(武内直子)
でもありました。
 無理や!そしてパクリや!と叫んだ覚えが(笑)

 そして、バク宙をとり入れて試合に出て優勝した(んだったか)
かわちゆかりのフェアリー。
「おとがめなしかい!」
と思った記憶が・・・。

 結構みんな、むちゃくちゃだよね・・・。

242 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 21:45
>241
「フェアリー」はスケートクラブ内での留学かかった試合(?)ではなかったっけ?
公式試合ではないから、バク転もいいかーって表現があったような。
でもこの漫画もどっかで見たような〜と思うところがたくさんあったね(w

243 :233=239:2001/08/10(金) 21:56
>>240
「VIVAあかねちゃん」は、講談社からでていたお子様向け雑誌に載ってたはず。
「キャロル」だったかな。
最初は全然違う話だったのに、途中から突然スケートまんがに!(笑)

233に書いたのはほんとなのよ〜。
デススパイラルといっても、身体の位置が高い状態から(という表現で伝わるだろうか)
手を離して、そのままの姿勢で滑る女性を男性が飛び越える!という大技でした。
’84、’85と来日もしているジョーンズ&フレイザーってカナダのカップル。
他にもアクロバティックな技がいっぱいで、それがウリだったようです。

244 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:25
買ってしもたー<アラベスク(山岸凉子)&舞子の詩(上原きみ子)

どっちの話も、
『バレエ団の落ちこぼれ』って設定からはじまってるのに、
まったく違いすぎて、おもしろーーーーーーーーーい!!!

「一ヶ月でオデットを踊ってみせる!」の意気込みよ万歳!!
まったくバレエには素人の私だが、そら無理やろってわかるー。

245 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:44
オデット・・・
Drスランプの中のある一話を思い出す・・・

246 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 08:20
ここに出てるマンガ色々マン喫で読んでみた。やっぱ個人的には古いマンガだけど、
「アラベスク」が一番好きだった。繊細な絵もストーリーも。
ミロノフ先生がカッコ良すぎ。(しかしファッションは今の時代には?な感じだったけど)
N★Yバードの神崎先生は、ミロノフ先生にかぶって見える。。。。

247 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 21:09
>>244
アラベスク、読みて〜〜〜〜〜〜!!!!!!

248 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 00:53
舞子の詩、買いました。いやあ、ツッコミどころ満載で
面白かったあ・・・。次が楽しみです。
 でも、マリちゃんシリーズの専売特許である、取り違え
とか、生き別れとか、腫瘍が出来てどうこう・・・が、
あのシリーズと違ってちゃんと描かれてるというか、骨組み
がしっかりしてるなあ、と思いました。
 この頃はまだ描き慣れてないっぽいですね、バレエ物。
足の線とかヘンだし、一番最初のトゥシューズ、ありゃあ
トゥシューズじゃないっすよ・・・(笑)
 ああ、でも楽しみ。

249 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 00:55
上原きみ子は面白いよ!!
あの絵がレトロでまたよい。
大昔の大映ドラマみたいな荒唐無稽っぷりが好き。

250 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 01:17
青春白書、本田たけしくんが読んだら破りたくなるだろうな・・。

251 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 01:20
>>250
いや、大笑いできて一服の清涼剤になるはず!

252 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 08:15
>>それは、なぜなら、槙村さとるって確か、その昔、山岸涼子のアシスタントを
やっていたからでは?違ったかな〜?

253 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 08:17
>>246
ごめん、本文引用忘れてた。
それは、なぜなら、槙村さとるって確か、その昔、山岸涼子のアシスタントを
やっていたからでは?違ったかな〜?

254 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 23:23
このスレで知った昴読んでみたよ、とりあえず1巻。
面白いね。ついでに漫画板の昴スレも濃い人多くておもろいね〜。
昴はダンサーというより巫女さんっぽいのかな?続き楽しみ。
でもこの人の描くバレエダンサーって女性でもトロカデロ・デ・モンテ
カルロバレエ団の人みたいだ。

255 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 23:55
>>254
>でもこの人の描くバレエダンサーって女性でもトロカデロ・デ・モンテ
カルロバレエ団の人みたいだ。

 あははははっ!確かに!!

256 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 03:49
>>254
スゴイ表現力だな…本の帯とか書く人になる才能アリだわ!
めっさ読みたくなったもん。
トロかで露バレエ団…

257 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 15:10
佐々木 潤子《ダンシング》社交ダンスものだけど凄く好き。私が初めてりぼん買って好きになった漫画

258 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:15
文庫で「舞子の詩」買ったんだけど、
2巻で完結しても、全然OKな感じなのに。
まだ続くのね。。。わくわく。

259 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:29
>>258
それはもしやスケバンが出てくる前のとこまでですか?

260 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:38
>>259
スケバン!?まだ出て来てないっす。
兄ちゃんが帰らぬ人になってしまったとこまでっす。

261 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:42
質問がありま〜す!
「スワン」って作品は、
文庫で何巻まで出てるのですか?

262 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 18:45
あげ

263 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:24
>>261
有吉京子さんのだよね?
14巻までじゃなかったかな?
「SWAN-白鳥-」が14巻で
「SWAN-白鳥の祈り-」が2巻?
ちょっと自信ナシ。
どなたかフォロー願います。

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

266 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:31
>>457
あの場面より、3、4P前を見られてたほうがましじゃないか?
厨房なんだし。

親や学校にいじめを受けている相談とかできないだろうな。
原因を話せないだろうし、話したらなお風当たりきつそうだ。

267 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 07:13
なーんかね、バレエをねダンスっていうので一括りにするのに抵抗があるんだよね
やっぱバレエはバレエでしょう。

昴ではダンスと連呼しているのが、なんかね〜

268 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 14:28
>>263
漫画喫茶にいるので棚を見て来たよ(ワラ
それで正解です。

269 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 15:02
文庫で14巻かぁ・・・
いっきに全巻揃えるのはキツイなぁ。
金銭的にも、品数的にも。んー。
>>263>>268

270 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 23:33
>>267
漫画板じゃ「ありゃバレエ漫画じゃない」とまで言われてますから…^^;
昴は紆余曲折の末にバレリーナとして終わるのでしょうか?
なーんかストリートダンサー(というかパフォーマー)になってしまいそうな気も。

271 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 06:28
>>270
そうなんですか?やっぱり同じように思う人他にもいるんですね。
漫画板 見てきます。

272 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 22:26
昴…は真奈ちんがお気に入り。彼女もダンサーとしての華は
ありそうなんだけどな〜これから先昴との接点がなくなりそうで、
出番は望めないねえ。出てきてもモーツァルトに対するサリエリ
的扱いキャラにされそう。

どーも彼女を見てると鞍慈英李逝句の呂座理阿を思い出す。。。
プライドが高くて負けず嫌いで面倒見がいいとことかね。

273 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 17:55
あー私も真奈ちん好き
少女漫画なら意地悪なライバルで終わりそうな所だけど
(もしくは後からいい人になるというパターン)
早いうちから「単なる負けず嫌いな頑張りやさんだっただけ」てのを匂わせてたのが良かったのか?

274 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 00:23
あげん

275 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 04:39
昴以外に連載中のってあります?

276 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 05:01
テレプシは連載中。

277 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 05:08
すばるのおどりはさー優雅さがたらん。あれはダンスってかんじする。
あと、佐々木なんとかの「ダンス ダンス ダンス」すきだったよ

278 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 06:10
ドーダも連載中。

279 :275:01/08/29 20:44 ID:XUImfm7o
あ、あるにはあるんだ…。
テレプシは各所で随分と好評ですね、読んでみようかな。
ついに400番台落ちしてしまったのでとりあえずあげ。

280 :花と名無しさん:01/08/29 23:50 ID:LxCUp6o.
ttp://www.aurora.dti.ne.jp/~yken/dance/danceco2.htm
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~obaoba/balletmanga.html
ttp://www.yk.rim.or.jp/~wadakun/tokimeki/theme/dance.html
時々参考にさせてもらってます。
稀に「レオタードなだけなんじゃ?」とか「ジャンル違いじゃ?」なんてのも
無きにしも非ずですが割と役に立ってます。

281 :花と名無しさん:01/09/03 00:01 ID:R3USqMlY
いまアラベスク読んでて気がついた。
佐々木潤子の翼−ウィング−の冒頭はアラベスクのパクリだった・・・?
のっぽのノンナとミッキー、
テストで背の低いパートナーとあたり文句を言われる、
夜中のレッスンで知らない人と踊る。
パクリすぎ?

282 :花と名無しさん:01/09/03 15:52 ID:T2bK1aCM
今銀色のフラッシュ読み始めました。
フィギュアはあまり詳しくないけど、
スパイラル=アラベスクでの滑走、デススパイラル=上体仰向け
という認識でよいのでしょうか?
あんまり美しく見えないのは画力のせいなのかなぁ。
MGキックのように反っちゃえば楽そうに思えるがこれで滑走できないのかな?
新体操の選手ならすぐ可能なのではと思ってしまった。
もぐり回転も前後両方できるしね。
・・・実際新体操からフィギュアに転向した選手が最近いたような?

283 :花と名無しさん:01/09/03 20:06 ID:T2bK1aCM
遅レスですが、シンクロ物のマンガを発見しました。
美<font size=+1 face=symbol>ウ</font>マーメイドという
KCフレンドの読みきりで、
昭和61年発行なので小谷実可子ブームの辺りかな?
日本一を目指して猛練習するヒロインに彼氏が愛想をつかす、という
面白くも何とも無いマンガでした。
やっぱ同じ世界(シンクロ&水泳)に住む者同士じゃないと
恋もドラマも生まれんということか。

284 :花と名無しさん:01/09/03 20:07 ID:T2bK1aCM
すみません・・・ハートマークでないんですね↑
最初から「美・マーメイド」と書きゃぁよかった

285 :ふう:01/09/06 23:12
別コミの芦原妃名子の「天使のキス」は?
かなり無茶な設定もあったけど、割と好きだなぁ。

286 :花と名無しさん:01/09/06 23:59
柱コメントによると
大した理由もなく、バレエをまともに観たことも無かったが
昔よくあったバレエマンガを現在(いま)の私が描くとどうなるのかなあ
という理由でバレエ物になったそうですね。>天使のキス
付け焼刃な感じはしたけど努力賞といった所かな・・・
お決まり「トゥシューズにガラスの破片」がある。
それ以前に自分は絵が好みじゃなかったのですが(汗
いかにも今風という感じがしました(いい意味でも悪い意味でも)
自分80年代生まれだけど、やっぱ大御所バレエマンガの方が好き〜

287 :花と名無しさん:01/09/07 00:00
あれ!?IDが無くなってる!??

288 :花と名無しさん:01/09/07 00:03
カイジ。

班長達がカイジに見事に踊らされていた・・・・えっ、違う?

289 :花と名無しさん:01/09/08 14:11 ID:spMX/m5s
ダンシングゼネレーション

愛子のダンス姿もくるけど
ちょっと笑ってしまったのが
愛子のお父さんの親バカっぷり。
(^▽^)わはははは

290 :花と名無しさん:01/09/10 08:58 ID:EtWdsmUg
『月の子』 清水玲子さんのダンスの絵も好き。
この人がダンス主体の話を描いたらどんなだろー。

291 :花と名無しさん:01/09/11 00:35 ID:yVo4QhIo
今日ブックオフで有吉京子さんのヴァルナコレクション買ってきた。
かなりはまりました。どっぷりと。
でもやっぱりSWANと似てるなー。

292 :花と名無しさん:01/09/13 22:03 ID:ySdmgolA
清水玲子さんはバレエやフィギュアスケートがお好きのようですね。
そこからとったネーミングがあったりして、楽しめます。

293 :花と名無しさん:01/09/18 00:34 ID:54BVWy9E
昔、友達に借りて読んだ「ユニコーンの恋人」という漫画が読みたいけど、
どこから出版されていたか、ご存知の方いらっしゃらないですか?

294 :花と名無しさん:01/09/18 03:09 ID:HrYERWLE
>293
秋田書店のひとみコミックスです。
作者は星合操。
あんまり出回ってないよね・・・
かく言う私も最後の2巻捜索中。

295 :花と名無しさん:01/09/24 17:18 ID:96WmKqfc
あげ

296 :花と名無しさん:01/09/29 14:45 ID:EoEJv.to
もうネタが尽きちゃったのかな〜

先日てんとう虫コミックスの「ないしょのココナッツ」(新体操)GETしました。
もうすぐひだのぶこのフィギュアマンガも届く予定ですage

297 :花と名無しさん:01/09/29 23:54 ID:ySPPB/NY
かなーり古いけど、美内すずえのフィギュアスケートものというのを読んだおぼえが。
タイトルを忘れましたが、読みきりか前後編もので、単行本(マーガレットコミックス)
一巻に収まっていました。

主人公の男女ペアが、幼い頃にロシアらしき国から亡命したものの、祖国で開かれるフィギュアの
大会にどーしても参加したくて無茶をする、というストーリーでした。
演技を始めたところで大会側の差し金で音楽ブチ切られて、自分達で故郷の歌を歌って、
そのうち会場じゅうが大合唱になる、という。

デススパイラルが「禁断の大技」だか「危険なテクニック」だかと言われてて、今から
思うとちょっとナニです。
作中では、今でいう四回転ジャンプくらいムチャな技、という扱いでした。…実際に
そんな時代があったのかどうかはわかりませんが。

298 :花と名無しさん:01/09/30 00:26 ID:qbjlWJAk
!美内すずえもフィギュア物描いてたとは〜ノーチェックだった・・・
捜索の旅に出ねば。
これもデススパイラルですか。
銀色のフラッシュとかも・・・苦しそうでしたよね(w

今Googleで「美内すずえ フィギュア」で検索したら
マーガレットの掲載一覧のようなページで
浦野千賀子が「フィギュアーの少女」という作品を発表していた模様。
きっとフィギュアスケート物でしょうね。
多分読みきりですが、どこかに収録されているんだろうか?        

299 :花と名無しさん:01/09/30 16:34 ID:NeXyHIUY
>297・298
私も検索してみた(笑)

『銀色のデュエット』 別冊マーガレット1970年1月号

フィギュアスケート選手権のために
シベールとケントは亡命先からユラミスに帰国し、
高度な技「デス・スパイラル」を演じようとする。

日本列島一万年(HC美内すずえ傑作集3)

これに収録されてるってことかな?

300 :298:01/10/01 17:07 ID:P.flWhpc
レスありがとうございます。
日本列島一万年、探してみますね。
しかし凄い壮大なタイトルだなぁ・・・

301 :花と名無しさん:01/10/01 21:20 ID:E1pcZs2U
  ママ〜300げっと狙うよ〜
 \__  ______
      ∨    ∧_∧
           " ,  、 ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ゝ∀ く  < いい子ね、がんばるのよ。。。
           ∧_∧  |   \_____
        三  (    とノ
      三   /   つ |
     三  _ ( _  /|  |
        (_ソ(_ソ(_ )

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧   < 300ゲットォォォォォ!!!!
      " ,  、 ミ    \_______
       ゝ∀ く           (´´
      ( つ  つ       (´⌒(´
     / /〉 〉≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
    (__)(__) (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

300げ!?・・・ママ。。。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;

302 :花と名無しさん:01/10/01 21:23 ID:0F.Z0qRc
>>293
ユニコーンの恋人すごく好きでした。最後の方は急いで終わらせた感じがしました。
コミックスのカバーには「ひとみ初の長編連載で」と書いてあった。
しかし、ユニコーンの恋人は全9巻じゃなかったかな。
伯爵令嬢は11巻。

303 :294:01/10/02 00:44 ID:4lXL9bnk
全9巻と思って捜索中でございます。
ん?星合操がひとみでは初の長期連載ってことじゃないのかな?

304 :花と名無しさん:01/10/02 01:46 ID:dwWyhlZU
 フィギュアを習い始めたばかりの頃、調子づいて(ちょっと
上達しただのと誉められて)友達と、
「デススパイラルー」
とか遊んでいたら、思いっきり手が離れ吹っ飛ばされ、顔面を
氷でこすりまくりました。
 顔が広範囲にわたってすりむけ、やけど状態の部分と流血
部分で、一冬まともに顔が洗えませんでした。

 デス・スパイラルは命の危険を伴う、大変な大技です、ええ。(笑)

305 :304:01/10/02 01:46 ID:dwWyhlZU
 ゴメン、あんまり関係ない話題であげちゃった。
 さげとこ・・・。

306 :花と名無しさん:01/10/02 01:56 ID:w7DwqfJ6
浦野千賀子のフィギュアスケートものは別マで読んだ覚えがある。
なんか東西ドイツにからんだストーリーで、両国の国花である
カイゼルの花(矢車草のことだったかな)にちなんだ曲で
フリーの演技をして、スポーツに国境はナイ・・・みたいな。
デス・スパイラルはあったかどうか・・・

307 :花と名無しさん:01/10/02 09:43 ID:EvrWfIkE
>>304
 読んでるだけで顔が痛くなるよ(藁

308 : :01/10/03 19:08 ID:7vifjd.Y
週マで「光の伝説」がヒットしたころ、妹の借りてきたなかよしで
新体操まんががはじまって「2匹目のドジョウねらいか」と思った。
それが牧村ジュン 「蝶のように」でした。
原作つきにもかかわらず、試合で5種目で競ってた覚えがあります。
新体操のルールが浸透されてないころだったため「光の伝説」では
わざわざ5種類あっても試合では4種目(地区予選では2種目?)で・・と
説明までされてて、その後の連載で、しかも原作者つきのマンガで、
そんな初歩的なミスをするのか・・・。とがっかりした覚えがあるのです。
私の記憶違いでしょうか?

309 :花と名無しさん:01/10/04 03:01 ID:8177XMRE
!そんなところまで気にしてなかった・・・>308
えーと、早速発掘してきました。
「光の伝説」の後に連載開始というと、「蝶のように」の続編の、「蝶の舞う日」の方ではないかと思います。
順番で言うと「蝶のように」→「光の伝説」→「蝶の舞う日」ですね。
光の伝説はアニメにもなったし、新体操自体もこの頃(昭和60年前後)が
一番ブームの時期だったんじゃないかと思います。(タッチの南ちゃんとかも火付け役だよな〜)
続編として蝶の舞う日が始まったのも気持ちはわからんでもない、というか。
因みにこの頃、S57年にりぼんでヘボ読み切り「ワン☆キッス」掲載、
60年代に入って(?)フレンドで「Jump upエンジェル」連載、とまぁ短いながらも
新体操漫画の黄金期だったのかもしれないです。

310 :309続き:01/10/04 03:02 ID:8177XMRE
で、話は戻って種目数。
実際は中学・高校の試合は個人が2種目、
ジュニア選手権など民間or企業クラブが入ってくるもの(○○カップ、みたいなの)は4種目です。
国体など試合によっては種目別だったりもしますが。
「蝶のように」は意外に試合の占める割合が少なかったのですが、確認した限りでは
総体予選4種目、新人戦2種目(得点表がそうだった)でした。あまり気にして無かったのかも?
確かに「蝶の舞う日」では予選・本戦共に4種目でしたから現実より多いのは間違いないです。
一年生のライバルが豹柄のレオタード(当時は動物柄は禁止事項だったような・・・確信なしですスマソ)で
色っぽさを強調して会場をざわつかせたり、と
正式ルールより「種目数を増やして点数の抜きつ抜かれつ」などを使った盛り上がり重視になってしまったのかもしれません。
まぁ後半は全日本ジュニアで4種目やっていますけどね。
原作といってもガンバ!FliHighの森末さんのような監修を兼ねた原作者というよりは
ストーリーを作るという意味の原作者だったんじゃないでしょうかね。
そう考えると光の伝説ってホント凄かったんだなぁ。
それより気になったのはこの一年生ライバル是沢茉莉、
フロアに入るとき"フープ"を持っていたのに、次のページでは"クラブ"でお色気ポーズをとっています(藁

ルールブック片手に、とか経験を踏まえて読んだら「?」なシーンというのはどの作品でも見かけますが
この「蝶〜」シリーズは割と好感の持てる作品でした。
ちゃんと観て描いているんだろうな、という印象が。脚が色っぽい(w
超マイナーな男子新体操のシーンがあるのも貴重かも・・・

ヒロイン・ちひろのお母さんは踊りを点数で順位付けする新体操に始めは否定的ですが
表現に重心を置いた演技を作ろうというちひろを見て考えを改めます・・・
んが、手具付き準アクロバットになりつつある現在じゃ、そうもいかないんだろうなぁ(哀

311 :花と名無しさん:01/10/04 03:11 ID:7R52bp0s
ロス五輪で山崎浩子がやってた後だよね>光の伝説

312 :花と名無しさん:01/10/04 09:48 ID:8177XMRE
>311
時期的にそうですね。
新体操が正式種目になったのがロス五輪〜で、
彼女自身も8位の好成績(いまだにオリンピックでの日本人の成績はこれが最高)だったりと
一番盛り上がっていたんだと思います。

313 :花と名無しさん:01/10/04 11:45 ID:vPfQYK5Q
>297-300
本棚から出して確認しました。『銀色のデュエット』で合ってます。
41頁の小品で、「日本列島一万年(美内すずえ傑作集3)」に収録。
これは白泉社から出てる単行本で、今はもう絶版です。
短編集なので、古本屋でも滅多に見かけないな〜
(ちなみに標題作の「日本列島〜」は環境保護運動の話)

デススパイラルは、男性に手を取られてやるやつじゃなくて、
女性一人でやる方をやってました。
それと、途中で音楽をブチ切られたんじゃなくて、最初から流して
くれなかったんです。競技をしてはならん退場だ、ということで。
でもその他のところは>297さんの書いた通り。すごい記憶力ですね。

314 :花と名無しさん:01/10/04 12:03 ID:2129kSis
すごく苦労して頂点に登った。というダンス漫画ないかな。
ダンシングなどはあっさり登ったから。

315 :308:01/10/04 12:42 ID:1kn7EBks
>309 310
わざわざ確認してくれて、ほんとにありがとう!
「光の〜」が大好きだったので、点取り合戦で盛り上げるに関しては
「光の〜」も中・高校生が9.85以上での超接戦はありえないと思いつつも、
見開きで連続の動き(例:手具投げる・開脚ターンジャンプ・手具キャッチする)
を描いてくれていたので、どんな演技かよくわかってすごかった!
加えて、曲の解釈やその時の選手の精神状態をリンクさせたりして、
技で観客をひきこんだのか、感情表現がすぐれた選手なのかというような
実際テレビで試合をみてるときのような、観客の一員になったかのような(笑)
かんじがして、とてもスキだった。
「蝶の〜」は、絵に華やかさはあったのだけど、(カンフー娘の話とか好きだったし)
わりとワンカットで技を見せる(開脚ジャンプで手具キャッチとか)だけ、
バックに花(笑)というようなイメージがあるの。
で、とってつけたように「すごいわ」「すてき」みたいな第三者の反応。
(このイメージ、思い込みだったら、ほんとにごめんなさい。)
なにしろ試合の後半を種目の合計点数とその種目のきめポーズで
1、2ページで展開させて、何気に数えたら「5種目・・・?そんなー」と
読むのをやめたので・・・反芻してない分だけ思い込んでるかも。
でも、そっかー、じっさいは5種目の試合はなかったんですね。
なんか、自分が「5種目じゃん」とおもったあたりを
読み直してみたくなってきた・・・。

316 :309:01/10/04 14:43 ID:8177XMRE
私の持った感想も315さんみたいなもんでしたよ〜
「蝶〜」のセリフも時々乙女クサイし(藁
やっぱその辺はマーガレットとなかよし。
対象年齢が低く設定されている感のあるなかよしは、
微妙な心理変化がまだ読み取れないような子にも考慮して話のテンポ重視にしたんじゃないでしょうかね。
そこんところいくと小学○年生の流れの速さは半端じゃないですもんね(藁

>実際テレビで試合をみてるときのような
気持ちわかります。
連ドラ観てるような感覚と言うか・・・
動きの連続描きも、ビデオのコマ送りだけじゃ結構大変だろうし、作者による補完は必要だろうから・・・
画力もあったんでしょうね。

今まで発表された新体操物(大した数ではないでしょうが)、
どれを読んでも、最後に「ワン☆キッス」を読むと
大抵の矛盾は「ま、いいか。」と許せてしまう気がするです・・・アレは訳分からん。

>313読んだら、そういや光の伝説でも歌で繋げたって話しあったな〜と思い出した。

317 :花と名無しさん:01/10/04 18:38 ID:RzSaYA3M
マイナー作品で攻めてみよう(w
体  操 :「愛のあらし」庄司陽子、「青春フルコース」志賀公江
フィギュア:「花樹林」庄司陽子
日本舞踊も入れていいなら、「玄椿」河惣益巳。

318 :308(315):01/10/04 18:38 ID:.xytCsKo
>316
もっともですね、対象年齢がなかよしは小学生から、でしたものね。

小学○年生の流れの速さは半端じゃない
・・・で思い出したんだけど。

ひだのぶこ作で小学4年生にバレエマンガが1年間連載されてたのも
大好きだった。
ヒロインとそのライバルの関係が
大人になってから古本屋で買った「銀色のフラッシュ」の
明るくてかわいくて、愛されて育った白い巻き毛のヒロインと
貧乏で地味(なため、もてはしないがけっこうキレイな)黒髪で影のある上に、
実力もあるライバルと、2人がほのかに恋をする男の子
(もちろん才能もあるハンサム)・・・。
種目はちがえど、芸術スポーツでそこまで設定が一緒で、びっくり。
全然不快でははかったけど。

「ワンキッス」のライバルの練習シーンの一コマが
自分の持ってたパンフレットの写真と一緒だったことがある。
(子供の頃、ド田舎の地元になんと日本とブルガリアのナショナルチームがきて)
演技(体会ではなくって地方まわりっぽいかんじ)をしたときに配付された
パンフをとっておいてて、あとでこれ見て描いたんだ!と気がついた。
同じものを、本田恵子先生がもってる!
とよろこびのあまり(ばか)ファンレターを出したとき報告した過去が・・・。

319 :花と名無しさん:01/10/04 20:47 ID:8177XMRE
おぉ!「青春〜」以外初めて聞きましたよ。
では私も
体操物で「かがやけ!フルターン」 浦野千賀子
・・・マイナーか?
日本舞踊物って興味あるなぁ・・・

>316
地方まわり、と言うとあの頃はワコールカップの演技会でしょうか。
私の地元にも来たことがありますよ〜
エキシビジョンで私も踊りましたが、なんせリア消防。殆ど覚えていなくて大後悔・・・

話題ズレsage

320 :花と名無しさん:01/10/05 15:08 ID:Gufd6ooo
ダンシングジェネレーション&LADYLOVE
のエピソードの違いが「LADYLOVE」亡命ダンサーが・・・

と、だいぶ前に出ていましたが、
三浦浩子の「おとめ気分」では、ヒロインが恋人(おとなりのお兄ちゃんでずっとスキだった)
とやっと気持ちが通じて、ダンスでもパートナーとして認められてきたとたんに、
ヒロインのパートナー役を奪い取る性格のきつい自信家のライバルが!
実は彼は不治の病で・・・というどっかでみた(ワラ)設定が・・・。
でも、「LADY〜」は舞台に出る前に交通事故死(自殺?)で、
「おとめ〜」は舞台にでつづけて死ぬので死なせ方と(残された仲間の思い)がちがうけど。
どっちも泣いた大好きな作品。でも、またそんな設定をつかうマンガがでたら
さすがに怒るかもしれない(ワラ)
読んだことのある方、どうでしょう?

>319
確かにワコールカップかもしれない。聞き覚えあります。

321 :花と名無しさん:01/10/08 01:33 ID:NZQ6tVNw
「おとめ〜」も「Lady〜」も夏にまとめ読みしました!
意外に「おとめ〜」が泣けるとは思わす、ビックリしたです(藁
司くん、単にヤな性格なだけなら良かったのに顔も気に入らなかったからテキトーに読んでたのに・・・
何かどんどんカッコよくなていって(ヲイ)やられたーと思った・・・美味しいとこ取りっていうか(藁
公演中に死ぬ、っていうのだとまりちゃんシリーズでも北大路君(?)が
カーテンコール直前に心配停止、椅子に座らせて無言のカーテンコールというのがありましたが
いくら漫画とはいえ仏さんを大衆の目に晒すのはどーよ!?、とビビリました。

322 :花と名無しさん:01/10/11 02:32 ID:/VSbCZ42
こちらでお勧めするには毛色が違いすぎるのですが、
白夜のダンスファンに連載中のエッセイ漫画「おしゃべりダンス」が
面白いです。
百回を越えて、ページも溜まっているんだからコミックス化してくれないかな。

323 :花と名無しさん:01/10/13 22:38 ID:eues45gA
社交ダンスかな?
コミックス化してたら是非読みたいなー

324 :花と名無しさん:01/10/15 14:07 ID:PpfMkKlq
このスレ、フィギュアもありだったんですね。今日はじめて見ました。
今更なんですが、私もスパイラルとデススパイラルについて。

>>282さん
スパイラル=アラベスクでの滑走
→これはその通りかと思います。TV解説では、よく"片足をお尻の位置より高く上げて
 滑走すること"と説明されてます。

デススパイラル=上体仰向け
→上体仰向け…っていうのは間違いでは無いと思うんですが、デススパイラルを分かり
 易く言うと、"男性が中心になって女性をコンパスのように氷上で回す"技(ペア特有)
 です。難度はエッジ(スケートの刃)をどう使っているかで判断されるようで、
 同じエッジの状態で回っていても、仰向けの状態のペアもいれば、うつ伏せの状態の
 ペアもいます。

ペアってよく漫画になりますが、日本はペアをやってる選手がひじょ〜に少ないので、
男女どちらも日本人の設定の時点で、すでに胡散臭く思えて素直に読めない私。でも
『銀のロマンチック…わはは』は好きです。『チェリープロジェクト』は、漫画の内容
はともかくとして、コミックの空きスペースに作者が書いている"フィギュアの見所"
みたいなコメントは信用しない方がいいそうです。私は未読なんですが、コアなフィギュア
ファンがそれ読んで、激怒してました。

325 :282:01/10/15 21:47 ID:ggaP/4iW
"男性が中心になって女性をコンパスのように氷上で回す"で
あれかな?と思うものを想像できました。
あれを1人で・・・?物理を選択しなかった自分にはこれ以上想像できません(爆)
解説ありがとうございました。
「銀のロマンチック・・」は現在捜索中です。ヤフオクには出てるみたいですけど。

チェリプロの空きスペースに書いてある・・・って
例えば
腕章をつけてブーツ履いてミニスカートで毛皮のコートで黒の大きなシャネルのバッグを持って方くらいのソバージュヘアを
「ただしいフィギュアスケート観戦のしかた♥」とか書いてるような、あれか(藁
姫ですしねぇ、彼女(藁藁

326 :324:01/10/16 13:11 ID:Gwpz9Def
>282&325さん
つたない説明で失礼しました。多少なりともご想像いただけたようで、よかったです。
『銀のロマンティック…わはは』は、白泉社文庫の『甲子園の空に笑え!』に収録
されてます。文庫の初版は95年なので、古本屋にも出回ってるかもしれません。

>腕章をつけてブーツ履いてミニスカートで毛皮のコートで
>黒の大きなシャネルのバッグを持って方くらいのソバージュヘアを
うーん、すごいですね〜。ミニスカートは遠慮するけど、毛皮のコートは
あったかそ〜…。ちなみに、ひざ掛けはあると重宝します。

327 :282:01/10/16 19:44 ID:l2yUggjo
あ、文庫収録は知らなかったです。
探しやすくなったかも〜

>ひざかけ
VIP席には毛布があるそうですね(直子姫の受け売り)

328 :花と名無しさん:01/10/17 08:37 ID:GsPD4QSR
過去ログもチェックしてたんですが、見あたらないので・・・。

「アメリカン トゥシューズ」っていう作品ご存じの方いらっしゃいませんか?
絵は思い出せるけど漫画家名も掲載誌も出てきません。

年代は1971〜1977年の間。
「別マ」か「リボン」(「週フレ」「週マ」「別フレ」の可能性もアリ)
読み切りではないが、3回くらいの短期連載。
「アメリカン トゥシューズ」と言っても、
アメリカ人とかアメリカ製とかそうゆう事ではなくて、
アメリカの広大な土地に生命力あふれて実る小麦、そういうのびのびしたイメージ。
一般的なおしとやかなバレエのイメージでなくて
(バレエ・バレエ漫画を良くご存じの方にはおおいに異論ありだろうが)
元気なバレエと言うことで「アメリカン トゥシューズ」というタイトルなんだ・・・とかなんとか
そういう内容のコピーが連載開始の扉に書いてありました。
もちろん主人公はそういう元気な女の子です。
バレエに縁もゆかりも無かったけどちょっとしたキッカケではまっていく・・・
そしてもちろんサクセスの階段を登り始める。
そんな内容でした。

いろいろ調べているけどわかりません。
タイトルを間違って覚えてるのかなぁ?

329 :花と名無しさん:01/10/21 14:26 ID:2CsqO2yF
322>323

社交ダンス漫画といっても、とても身近な話題からエッセイネタが
取り上げられているので素人でも読みやすいのがお勧めかも。
時々思い出したようにコミックス化のリクエスト出しているんです
けど・・・

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)