5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

波津彬子『雨柳堂夢咄 』

1 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 22:54
波津さんの描く、幻想的でノスタルジックな作品が好きです。
……もうちょっと、人物が描きわけられてたらなあと思わなくも
ないですが(笑

前スレ?http://salad.2ch.net/gcomic/kako/976/976031930.html

2 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 22:58
あら嬉しい。ナミガシラトウコ先生だ。

夜はきて夢を語り、が好きなんです…
B級パラダイス!とか。

でも、雨柳堂も勿論好き。

3 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 23:01
この人のかく、お年寄りが何か好き。
若者よりも、元気あるよね。
雨柳堂はそろそろ文庫発売だっけ?来月だったか。

4 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:14
雨柳堂がお休みと聞いてたから、雑誌ネムキに伸びる手の勢いが50パーセント落ちた。
そのくらいは好き。
ヨーロッパモノも品が良くて良いですよね。

5 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 03:08
来月のメロディが楽しみです(^^)

6 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 21:51
>>5
来月ですか? タイトル教えてください!!

7 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 22:49
ヨーロッパ物も和物も何て言うか、古き良き時代って雰囲気があって、好きだ
なぁ。

8 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 22:56
すみません。今市子百鬼夜行しょうと見分けがつきませんでした…。
今はつきます。

9 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:41
この人の描く着物が好きだ。唐子の帯なんか可愛すぎるっ。欲しいぞ〜。

10 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:44
雨柳堂も好きだけど、パーフェクトジェントルマンも結構好き。
続きが読みたいなあとも思うけど、文庫になっちゃったしなー。

11 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:41
>>9
唐子の双子がかわいかったね。

12 :5:2001/06/28(木) 02:45
>6さん
「ミステリアス・ショート」としか書いてなかったんです。ごめんなさい。
>3さん>10さん
私も「元気なババア」「外国金持ちシリーズ」好きです。
文庫情報ありがとうございます!

13 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 04:35
「雨柳堂」と「木蓮屋敷」(「水に棲む鬼」収録)が一番好きだが、
最初に読んだ(読まされた)のが「B級パラダイス」だったのは
今から思えばベストだったかも。
あれのインパクトは強烈なだったからなあ。

14 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 23:34
文庫化されてる作品、多いよね。
雨柳堂も文庫化されるの?まだ完結してないのに。

15 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 21:21
部屋狭いから、非常にありがたいよ<文庫化
雨柳堂もそろそろ佳境でしょうか。
雑誌ではどうなのかなあ(単行本派)

16 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 21:48
雑誌は今、お休みなんで、復活の11月を待っております。
話的にもコミックスからそう進んでないよね。

17 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 04:37
私は、この方の漫画を読んだことがありません。
失礼ですが・・・お名前も存知あげませんでした。
でも、読みたいって思う。
だって、あの人の妹だったなんて!

大好きだったなぁ。26歳の若さだったなんて。
あのまま漫画を描いていてくれたら、どんな
に素晴らしい作品を生んでくれたことでしょう?

金沢出身だけに、もちろん「ひいき」もありますが。

18 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 09:15
来月はプチフラワーにも載るんですね(嬉しい!)

19 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:02
>>17
誰?何?

20 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:07
>>17じゃないけど
花郁悠紀子さんだよ。
私が波津さんのマンガをよくきっかけになったのは
山岸涼子さんのマンガ。
お姉さん(花郁さん)のお葬式の話があって興味持ちました。

21 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:09
>>20
よく→読むの間違いでした。
失礼しました。

22 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:14
>>20
わざわざありがとう。
いや、本当に知らなかったもので、びっくりしました。

23 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:20
そ、その山岸さんのマンガを知りたいかも……。
教えてちゃんでスマソ。

24 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:40
>>20
し、知らなかった!なんかびっくり。。。
ところで公式サイトUPしましたね。

25 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 12:49
山岸さんのマンガ、本棚を探したけど見つからない〜!
>>23さんゴメンナサイ!

内容は、花郁さんのお葬式に行った山岸さんがふと天井付近を見ると
徳の高い人を迎えに来ると言われる天女を見た、というお話と
花郁さんが山岸さんの仕事場に挨拶に来られた(もちろん死後)話でした。

26 :23:2001/07/01(日) 00:33
>>20さん、こちらこそお手数おかけしちゃってごめんなさい。
内容教えていただいてありがとうございます。花郁さんも大好きなので
嬉しかったです(もちろん波津さんの大好きですよ)。
実は私も、波津さん読み始めたきっかけが花郁さんだったのです。
花郁さんの短編遺作集に波津さんが文章書かれていたことがあって、
それで興味を持ったのですよ。

27 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 06:22
>>24
公式サイトって波津さんの?
ちょっと探してみよう。

28 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 08:35
ネムキのリンク集から行けました
(ペーパー送付が知らないうちになくなっていたのは残念ですが)。
>24さん ありがとうございます

29 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 08:54
>>25さん
その後者の話って、花郁さんが仏像のような姿で
「おうちがなくなっちゃったから泊めて〜」
って入ってきたって話ですよね。
で、後日それを聞いた萩尾さんが
「なんでうちに来てくれないの」
って憤慨してたっていう…。

当時、このあたりの作家さんの漫画を読み始めた時期で
もったいない方を亡くしたなぁ、と思ったのと
その後妹さん(波津さん)がどんどん活躍されだしたのを
見ていて、その魅力にとりつかれました。
掲載紙全部見つけるまではいきませんが…。
単行本になった後、ここところでもお仕事されてたのかと
驚いたことも何回か。

30 :25:2001/07/01(日) 10:01
>>29さん、フォロ−ありがとう。
そうです、その話です!
何のコミックスで読んだんだろう・・・。
この時、初めて花郁さん&波津さんの名前を知り(ゴメンナサイ〜)
同じ漫画家さんたちにすごく愛されてる方達だなぁ、って思ったんです。

31 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 11:03
私、お姉さんの作品の方は読んだ事ないんですよね。
確か、秋田書店かどこかから何冊か文庫になってましたよね。
面白いなら、読んでみようかな。

32 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 12:15
花郁さんは、秋田書店から
コミックス8冊、文庫7冊(内容重複がほとんど)でています。
文庫1巻目(白木蓮抄)では、波津さんがあとがき書いています。

私も花郁→波津のパターンで波津彬子読み出したクチです。
小学館の「異国の花守」シリーズも好きです。
「雨柳堂」は、当然ですが...

33 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 12:19
32です
花郁さんのコミックスのカバー裏見返しの
作者のコメントの載っているところ。
何冊かですが、逝去後に出版されたものなのか
たぶん波津さんが書いているものあります。
(妹、談)って形だったかな?

34 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 07:38
age

35 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 08:45
波津さんをはじめて見かけたとき、この人って亡くなったはずじゃ?
って思ったものなぁ。
妹さんと知って納得したおぼえが。
雨柳堂、まったり話も好きだけど贋作兄ちゃんがらみの話も早く展開してほしいなぁ

36 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 10:56
花郁さん、今でも本当に好きです。山岸さんのそのお話
(私は雑誌の方で見ました)を読んだときも泣きそうになったし
さちみりほさんが花郁さんの死を知って、あきらめかけてた漫画家を
再び目指したっていうのを読んでまた泣きかけ…
いろんな人の中に今も受け継がれているんだなあと…
あの才能は継げなくても、漫画を愛した遺志だけは生きている自分達で
継いでいきたい、だったかな。そんなコメントでした。
当時は妹、記すの波津さんのコメントを読むだけで泣いていた私です。

37 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 12:10
そうだよね〜お姉さんは本当に惜しかった。
私も今でも好き。物凄い才能だった。
波津さんもどこかのインタビューで言ってたけど「姉が生きていたらアシスタント
で終えた」って。
妹にこうまで言わせてしまう所、あまりにも早い死で悲しいな。

38 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 15:12
でも私は波津さんの個性もあるし、波津さん自身の漫画も好きだけど、
やはり作品から感じられるトーンとかとってもお姉さまに似ているというか、
同じトーンなんですよね。(全くの私の主観ですが)
「雨柳堂夢咄」を初めて読んだとき、
ああ、彼女の中に同じ血が流れているっていうか(妹だから当たり前ですが)、
花郁さんはある意味波津さんと共に生きていらっしゃるのね、って感激しました。
(波津さんファンの方、気を悪くしたらごめんなさい)

39 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 15:52
古くから知ってる人は皆思ってる、ただ言わないだけ。
わかってても言えない所があった。
「春秋姫」を読むとまさしくそう思う、予言的な作品(悲しい)

40 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 17:57
出来がいい姉妹をもつと、比較されてコンプレックスを
持ったりすることはままあると思うんだけど。
実際のところ、波津先生は花郁先生と同じ道を行くことについて
葛藤とかは持たなかったのかな。
今でこそ波津先生は「雨柳堂夢咄の作者」だけど、
やっぱり十数年前は「花郁先生の妹」と認識されてただろうし。

それともそういう俗世の嫉妬とは無縁の人なのだろうか。

41 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 19:01
波津さんは実際のところ、お幾つぐらいの方なんでしょうか。
坂田靖子先生が波津さんに初めて会った時、なんと小学生でありながら、
えらく勢いのある線を描いていて、どえらく驚いたって、
どこかに書いてましたが、、、。
花郁先生がお亡くなりになった時に、編集社に挨拶周りをしたそうだから、
その時はもう成人だったとは思うのですが。
花郁先生とは結構離れてたのかな。
年が離れた姉妹って、あんまり嫉妬心とか沸かないって言いますものね。

42 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 01:11
このスレッド読んで、
「緑陰行路」と「雨柳堂夢噺」読み返してしまった。
ageておこう。

43 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 04:19
そーかー。花郁さんって、私にとっては波津さんのお姉さんで若くして夭逝した
人って感じだけど、他の人にとっては逆なのか。
私が波津さんから入ったってことがあるからだろうけど。

44 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 08:01
そう、古いひとにはあくまで波津さんは「妹」こだわっている人は多かった
と思う。
そして一番こだわっていたのは本人。
妹と公言できるまで10年以上かかった。つらいよね。
またお姉さんファンもその辛さがわかっていたのでこっちも辛かった。
波津さんが「雨柳堂夢噺」描いてホットした人は多かったのかも。
だって名実ともに代表作もってくれて、お姉さんの影から抜け出してく
れたのだもの

45 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 11:15
う〜ん…私はお姉さんのことについてはほとんど知らないのですが
波津さんのお話しの透明なうつくしさ、洗練された美意識が好きだな…。

46 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 13:59
最初に知ったのは花郁先生だったけど
作品としては波津先生の方が好き。
比べるのは失礼なんでしょうけどね。
雨柳堂夢咄も大好きだけど
唐人屋敷みたいな楽しい作品も大好きです。
私にとってカラーページが楽しみな漫画家さんは
そんなにいないのですけど、波津先生のカラーページは本当に素敵です。

47 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 16:08
age

48 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 16:53
人物のかきわけがイマイチなところが残念。
イマイチ弱いんだよね、男も女もどの作品も同じ俳優が演じているよう
な気がする・・・年よりは上手いんだけど。

49 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 19:11
>>48
同意。
ちょっとかき分けが……。
特に雨柳堂なんて、黒髪多くなってしまうので、それが顕著なような。
ほんと、お年寄り描くのは上手いんですけど(笑

50 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 19:36
1度に出ないからいいんじゃない?>キャラの描き分け
1話の中で見分けがつけば。

51 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 21:04
>49
 同意ですねー。
 この人の描くじっちゃまは特に!

52 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 22:10
>>48
あはは。ほんとにそうねー。

そして驚いた顔が異常に多い。
あと顔の角度もバリエーションが少ない。

昔は描いてる量も単行本も少ないから気にならなかったが、
最近はそれなりにたくさんの作品が出版されているので、
いつまで経っても進歩しないなーと思います。

53 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 09:23
まあ、その固定した安定感が好きな人には良いのだろうが、
冒険はないよね。新しさも。
どれを取っても一定水準はクリアしているが、今一歩、先に行かない。
キャラをもう1つ2つ描けると作品がよりいっそう深みが出るんだけど
な〜惜しい。

54 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 11:44
異国の花守が一番好きかな。文庫のパーフェクトジェントルマンは
同時収録の未亡人クラブの話もあわせて好きです。
元気な年寄り、いいですよね。

最近出た竹宮恵子さんの本にちらと出てました。ほんのちょっとですが。
開発姉妹(花郁さんと波津さん)が大泉サロンに出入りしてたとか。
でも花郁さんの名前が間違ってた…
25、29あたりで話題になってるのと同じ話かどうか分からないけど、
不思議な話特集見たいな雑誌で、波津さんに亡くなった漫画家のお姉さんがいる
って知ったんですよね。そのとき名前覚えてなくて知ったのは最近だけど、
花郁さんの作品が文庫で新刊で手に入るようになったのはうれしいですね。

55 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 12:18
>>41
いのしし年、だそうですよ。(^^;
(何かのあとがきにあった。まだナミガシラトウコ先生の出る前の)
お姉さんとは6つくらい?違ったと思います。

56 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 01:26
ココ読んで、花郁悠紀子さんの文庫6冊集めました。
「アナスタシアとおとなり」、「夢ゆり育て」、「カルキのくる日」、
「フェネラ」、「四季つづり」、「白木蓮抄」。 (by 秋田書店)
ほかにもあるのかな? >文庫。
波津さんの話じゃないけど、下がりすぎage。

57 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 17:17
>>55
レス、ありがとうございます、41です。
そうか〜、6つ違いなんですね、
それくらい離れてるとあまり嫉妬心は沸かないかも。
わたしは花郁悠紀子さんと波津さんは別々に知っていて、
やっぱり山岸涼子先生のエッセイマンガで姉妹と知ったクチなので、
先入観がなかった分、幸運なファンなのかも。
あ、山岸涼子さんのエッセイ漫画は、
秋田文庫の『甕(かめ)のぞきの色』に収録されてました。
タイトルは『蓮の糸』
単行本でも見た覚えがあるので、
これ以外の本にも収録されていると思います。

58 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 22:23
とある(苦笑)サイトで、ご姉妹の苗字(ペンネーム)をあわせると、
本名の苗字になると知って、いいコンビの姉妹だったんだなーと
思いました。

59 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 00:32
波津さんのあとがきを読むために文庫を買ったんですが、
私はお姉さんの作品は受け付けなかったな・・・。
絵柄のせいかもしれない。

60 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 08:10
お姉さんの作品は読んだことないのだけど、ちょっと興味出てきたな。

61 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 21:50
私もここのスレ見て、1冊だけ文庫を購入。
因みに、夢ゆり育て。
>>59さんと同じく、自分にはちょっと合わなかったなぁ……。
やっぱ、絵柄のせいなのかも……。

62 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 02:49
http://www2r.biglobe.ne.jp/~alisato/book/kai/listc.htm
も参考までに・・・<花郁悠紀子さん関係

私はネムキでは波津さん派で親友は今市子さん派・・・。

63 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:11
わたしが花郁先生を知ったきっかけは、氷室冴子先生の『クララ白書』でした。
最近『クララ』の新装版が出たみたいなので、チェックしてみたんだけど、
新装版には書かれてなくて、ちょっと寂しい。。。
お姉さんは、知る人ぞ知るって感じの漫画家さんだったみたいですね。
確かに今読むと、絵柄の古さは否めないかも。
でも、根底に流れるもの、テーマは波津先生と共通してますね。
個人的には、『カルキの来る日』が『雨柳堂』っぽい感じがしてなりません。

64 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:28
高校の時に、水に棲む鬼を買ってファンになりました。十年来のファンですが、波津先生
の過去に色んなことがあったなんて…。ちょっとびっくりしました。お姉さんのお話は私も
読んだことありませんが…。ちょっと興味もちました。

65 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 07:14
お姉さんの方が玄人受けでマニアが多かったかも。
5年くらいしか描けなかったけど、グレープフルーツなんて豪華マニア本
に当時最高の人気作家だった24年組なんかと一緒に載ってたものね。
氷室冴子も「クララ白書」って作品で漫画家志望の女の子に「私がなりたいのは
花郁先生見たいな作家!」と言わせていた。そういや「ライジング」のカッコイイ
人の名前も「かい」さんだったな〜
当時、良く他社の漫画家の名前出すもんだ、物凄いファンなんだろうと思った
が新番ではカットですか・・・寂しい
私は「私の夜鳴鳥」が骨董ミステリーで「雨柳堂」ッポイ気がします。
コメディ部分のぞくとね。「不死の花」なんかのムードは波津さんと同じだよね。

66 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 10:10
お姉さんの方は亡くなってから20年くらいたつのに、いまだに文庫とか出るの
スゴイよね。5年くらいしか描いてないのじゃほとんど新人でしょ?
それが今だの出るのってファンが多かったのだろうね。
ファンに恵まれた人だね、普通アッと言う間に忘れ去られるだろうに・・

67 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 13:54
>>56で文庫集めたと書いた者です。 読みました。

ときどき波津さんの描く表情と似てて、ハッとさせられました。
それと、波津さんは花郁さんのアシスタントもしてたんですよね?
手書きのセリフなんかで、「もしやこの字は、波津さん…?」って思われる
ところなどあって、違った意味でも楽しめました。

>>66
ご存命ならきっと大物作家ですよね〜
プチフラワーやネムキで、波津先生と花郁先生の姉妹2大連載!! とか
あったかもねー・・・   惜しいなー。

68 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 14:48
いいや! あの人は新人らしからぬお方でしたよ。<<お姉さん
新人ぽいのはアナスタシアくらいだったかな? デビュー作の
坂田靖子さんや、森川久美さんらと親しくしてて
(いわゆる金沢組?)
萩尾望都さんのアシスタントとかもしたらしい。
そっか! 24年組の流れを継ぐ人だったのかも・・・
波津センセの絵はちょっとかたい感じがするけど
ストーリーや雰囲気がしっとりしてて気に入ってます。
コメディーも好き! 波頭濤子先生、がんばって〜!! 笑)

69 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 19:10
>>66

やっぱり若すぎる死で
ある種「伝説」になってるような気もする。

花郁先生の作品がすべて文庫化されたことで、
波津先生も花郁先生のことは卒業して(ふっきれて)いれば
いいと思うんだけど。忘れるという意味じゃなくてね。

70 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 19:35
今月のメロディ、青池センセの連載終わっちゃったから
買わなくてもいいんだけど、波津さんの読み切りあるから
やっぱり買おうと思ってた。
…んだけど、本屋に行って見てみたら超ショート作品。
どうしよう〜、他はほとんど読むとこ無さそうだし<個人的に
あれだけのために何百円も出すのはキツイ。
でも、もしもし単行本にならなかったら〜〜
買おうか買うまいか悩み中。頭ぐるぐるです。

71 :70:2001/07/17(火) 19:37
あ、今読み返したらお二方を”センセ”と”さん”で分けちゃってた…
いつも作家さんのこと話すときは”さん付け”なので、つい手が滑りました。
他意はないです。ごめんなさい。

72 :ちょいネタバレ:2001/07/17(火) 23:23
メロデイ読みました。
異国の花守思い出します(笑)。

73 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 10:02
元はおねーさんの作品をリアルタイムで読んでました。
(亡くなったと単行本の腰巻で知った時は本屋で泣いてしまいました)
大好きだったんですよねー。
当時小学生だった自分が30越しても「忘れられない大好きな作家」さんです。

妹さんが色々単行本の整理等おやりになっていたこと
山岸さんの漫画に花郁さんの話が出ていたこと
氷室さんの小説にちらりとお名前が出ていたことなど
断片的に知っていましたが それとは別に波津さんの作品も大好きで
「同じ金沢出身だから 知己があったのかなぁー
らっぽりで一緒にかいてらしたっけ???」と思ってました

お2人が姉妹と知ったのは花郁さんのファンサイトに行ってからです。
なんか「ああー そうだったのかー!!」と納得していまいました。
花郁さんのテイストがふんわりと波津さんにもあるような気がします。

ご苦労もあったかと思いますが
波津さんにはこれからも「いい男」と「いいじーちゃん」がでてくる
漫画を書きつづけて頂きたいと 切に思います。

74 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 09:46
>73 らっぽり   懐かしい〜〜〜
兄弟仁義が遺作でしたっけ?
波津センセの金波銀波?(うろ覚え)も面白かったですよね。

75 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 01:08
>>74
金波銀波!
たぶん私これが初見だったんですよ〜、波津さんの作品。
おかげでずいぶん長い間、綺麗な絵で変なまんが書く人だと
思ってました。他の作品読んでるときも、シリアス物だと
全然気づかず、いつ妙な物出て来るんだろう、と思ってるうちに
話終わってしまったり。
今の作品でも(雨柳堂とか)この系統のかわいい物の怪とか
人気有りますよね。

76 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 07:48
私の初見は、「フレドリック・ブラウンは二度死ぬ」だったかな?
坂田靖子(師匠!)なんかと三人で描いてるやつの中にあった、「天使虫」。
原作読んだ時もそうだったけど、死ぬほど笑った。

77 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 21:39
遅まきながら、波津さんのサイトに行ってきました。
御本人が作成&管理されてるわけじゃないのかな。
でも、単行本リストがあったりしたのは有り難かった。
古い作品は文庫待ちなんだけど。

78 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 21:18
花郁さんの絵柄が古いのは、20年以上前のマンガということを
考えたら、仕方のないことでしょう。
昔の萩尾望都にも似ているでしょうか。
アシスタントの絵柄が師匠に似るのはよくあること。
ましてや姉妹なら、生活環境なども一緒だったのだし、
花郁さんと波津さんの絵柄が似ていても不思議は
ないのかなと思っています。
私は、花郁さんの方を先に知りましたが、
2人とも同じように好きですよ。
(多分そういう人が多いと思うけど)

ちなみに、大泉サロンの様子については、
別冊宝島288「70年代マンガ大百科」に
増山のりえさんが書いています。
花郁さんのことも出ていますよ。

79 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 20:57
ageage

80 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 23:26
「南の島のロマンス」読んでて思った。
 ペンギンがかわいい...
 質感がとてもよい

81 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 00:18
南の果てだった...

82 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 00:53
ゾウアザラシも絵で見たかった(笑)

83 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 22:27
増殖するキツネ。やかんから出てくるのがナイス

84 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 06:04
懐から出てくるウサギもよかった

85 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 22:33
プチフラワー立ち読みしようと思ったら
ビニールに入っているんだもん...

86 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 09:12
PF(買いました)の短編、好きです。
コミックス出すときは冬のメロディ掲載の短編も一緒に収録して欲しいけど、
出版社違うとダメかなあ。

87 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 00:23
波津さんは、いろんなところから出してるから、集めるのも大変だ。

88 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 18:12
おじいさま好きage

89 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 22:26
よ、よかった、このスレは倉庫逝きなってなかった……。
大量に一気に倉庫逝きになったからね……。

90 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 02:07
まだプチフラワー読めていない...

91 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 02:36
木蓮屋敷が一番好きだった〜。あの頃のミステリ調のお話が好きだったです。
最近たくさん出ているので自分でも全部持ってるのか把握しきれません…

92 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 17:07
画集、綺麗ですよね。また出ないかな。

93 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 17:43
プチフラワーの読みきり良かった!
来月号にも読みきり載るそうなので
楽しみが増えたYO!

94 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 00:25
私も、どれが持っていて、どれが持っていないものなのか、わからなくなってきて
しまう。
文庫を中心に集めているのだけど。
読みきりモノが多いので、タイトルを覚え切れない自分の頭のなさが悲しい。

95 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 08:07
age

96 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 23:30
age

97 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 23:32
残業続きで全然本屋に行くひまがない。
週末も忙しかった。
はやくプチフラワー読みたい...

98 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 18:45
>92さん
ファンサイトに画集情報ありましたよ(^^)

99 :98:2001/08/03(金) 21:03
公式サイトでしたね、すみません

100 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 10:16
>>72
亀レスだけど、同意!!

ただ「目に見えないもの」を信じるかどうかで
こんなに話が変わってしまうとは・・・・・(w

「異国の花守り」の彼が英国人で
今回の「置き屋の住人」の彼がアメリカ人だから?(w

101 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 10:48
この人の話は暗ぁい話もいいんだけど、ほのぼのモノも好きだな。
話が格別面白いと言うわけじゃないんだけど、作中に漂う雰囲気とかが好きな
んですよね。

102 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 12:15
かわいいモノノケが出てくる話が好き。

この人の妖怪の描き方って独特だと思う。

103 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 03:43
あげ

104 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 04:03
やっぱり冷静に読めば、波津さんは独自のスタイルを確立していたのね。
花郁さんのファンだったから、いつまでも幻影を追っていた気がします。
ここを見て気が付きました。ありがとう。
これからは純粋なファンとして波津さんの漫画を読もうかと思います。

105 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 10:21
私はおねえさんの方はまったくわからないけど、波津さんは、幻想的で神秘的な
話とか、反対にほのぼのなごみ系の話とか描く人だなって印象です。

106 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 14:30
あげ

107 :72:2001/08/05(日) 21:13
>100さん
声が届かなくて青筋立ててる佐保姫を妄想してしまいました・・・。

108 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 22:04
あげ

109 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 23:28
かなり遅レスですが山岸先生の漫画で花郁先生の幽霊について
ふれているのは「蓮の糸」という作品です。私もこの作品で波津先生を
知りました。

110 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 07:34
age

111 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 08:52
>>107
ワラタ!!

112 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 20:12
>>98さん

ありがとう〜

113 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 22:43
すごい、ずいぶん続いている。
前スレを超えた。

114 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 23:57
目出度い。
マターリとしてるし、これも作者のお人柄?とかって。

……マイナーだから、マターリとしてるんだろうけどさ……。
いや、それでも和みながら波津作品について語れるんで、うれしいよ、私ゃ。

115 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:57
あげよう。

116 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 04:47
目がナー、いいベー

117 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 23:51
ネムキ11月号が楽しみですね。
表紙だし。
波津さんのカラー、好きなんですよね。

118 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 03:43
普段単行本でしかマンガを買わないので、
波津さんの作品も単行本を買ってハマッたんだよね。
それまでネムキって雑誌があるのを知らなかった。
今は単行本まで待てない(笑)。

119 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 08:11
雨柳堂は、がんじーのお話をちゃっちゃと進めて欲しいなあ。
気になってるのに、いつもお預けくらってるような気分。

120 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 11:58
波津さんのってあったんですね;_;(感涙)

121 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 23:25
age
すぐ下がっちゃうんだからー

122 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 03:23
日々平安が好き。
繊細な絵と2頭身キャラのギャップがなんとも言えないの。

123 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 08:13
波津さん、綴ちゃんの為にも頑張ってくださいっす。

124 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 20:16
ageage

125 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 02:20
あげ

126 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 08:58
日々平安いいよねー。
ナミガシラトウコ先生とアシスタントの皆様の
やり取りが面白い!

127 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 00:52
巻末おまけ漫画もいいですな。
それにしても、ほんわらのうぐいすさんの漫画に波津さんのことが描かれてた
けど、あー言う漫画描く割には、ユーモアなお人柄のようで……。

128 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 10:41
あげ

129 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 13:06
来月のネムキが楽しみだなー。
最近のネムキは波津さんいないから、何か物足りない。
私は波津さんとTONOさん目当てでネムキ買っているからさー。

130 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 13:41
波津さん復活のネムキは再来月ですよ。
・・・・遠いなぁ・・・。

131 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 22:55
そでした、再来月でした。
次号と書こうとして、つい来月と……。
ネムキ、隔月だし。

132 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 03:17
日々平安面白いよね〜。
あとがき(エッセイ)風巻末マンガが面白いっていうのが
続けて読みたくなる漫画家の条件って感じになってるわ。
今市子さんとかさ。

133 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 00:10
特別あとがきが面白いと言う訳ではないけど、何か和む。

134 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 23:16
PF読みました。
波津さん、人と人外の者との恋愛、お好きですねぇ。

135 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:38
TONOスレ見てみると、うぐいす姉妹とも交流があるんですねー。
どっちも好きな漫画家さんだ。

136 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:33
「日々平安」を読んでから、少女漫画家三種の神器の
残り二種が気になって仕方ない・・(笑)。
一種は、私も持ってるんですが・・・。
アト二種揃うと少女漫画家になれるのか?
・・なワケはないんだけどー・・気になるなー。

137 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 06:29
あげ

138 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:00
教えてちゃんでスマソ。雨柳堂、今何巻まで出てたっけ?
手元にないのだが友人ともめたもので・・・。

139 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:15
>138
8巻までです。

140 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:18
>>139
どうもありがと〜♪

141 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:49
うーむ、今夜はあげないで、下げ書込みしておこうっと。

142 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 22:09
>>140
どういたしまして。
これで8巻読みなおして、
”やっぱり「むさし野」はいいなぁ”と
再確認した次第。
こちらこそどーもありがとう。

で、埋もれちゃったんでage

143 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 00:15
引っ越してから本棚なくて、買った漫画をダンボール箱に
つっこんでるものだから、ときどきどこまで買ったか
わかんなくなっちゃうんだよなー。
本棚にしまっていた頃は何度か読み返したりして、
表紙も記憶に残るんだけど…。
この間8巻ダブって買いそうになっちゃった。
過去にパーフェクトジェントルマンはダブって買ってしまった(馬鹿)

>>142 むさし野ってどんな話でしたっけ。
夜の野点の話?

144 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 23:41
百鬼も観用少女も文庫になったのに、なんでこれはまだ
なんでしょう?早く文庫化して欲しいっす。

145 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 01:21
>>143
そのとおりです。
3つのエピソードがそれぞれにあって、
風船の長い糸の先をきゅっと結ぶように
最後のエピソードでつながるという
構成も良いし、秋草の野もすてき。
なかなか趣のある話ですよね。

146 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 01:11
先週のコミケで貰ったチラシが出てきたので。

11月18日(日)に開催される創作同人誌展示即売会COMITIA会場で
PF編集部主催で波津さんのサイン会が開かれるそうです。
詳細は9月27日発売の雑誌をご覧くださいとのこと。

また当日同会場において、波津さん、橋本多佳子さん、花郁悠紀子さん、
坂田靖子さんらが参加された合作「兄弟仁義」原画、各先生の原画、
当時の同人誌が展示されるそうです。

147 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 00:17
下がりすぎage

148 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 10:17
野立ての話は私も好き。これ読んで骨董市とか行くようになった。
で、そこで野点の話に出てきたような、秋草の柄の着物を見つけて
思わず買っちゃったよ。骨董市って着物も安いね。3800円也。

149 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 23:14
私はガンジー絡みの話が好きかな。
ゆつきちゃんは、準レギュラー的扱い?
彼女は蓮に好意を抱いているんだろーか。それっぽいような感じだけど。

150 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 03:09
沈んじゃったのでage
がんじーの話は一つの流れの話として、
読み切りの、骨董にまつわる話が
結構趣あって私は好きかな。
鼓胴の話とか、お雛さまの話とか。

151 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 04:41
もののけに好かれやすい、書生さん話が単発では好きかなぁ。
先が気になるのはがんじーだが。

152 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 07:13
橋姫様が出てくる話が好きです。
夫に中々好きと言えない若奥様の。

153 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 10:27
>151
そうそう、最近は好意を持った人が人間かどうかを気にするあたり、
染まってきたというか、なんというか・・・
ちょっと気の毒に思ってみたりして(w

154 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 00:12
もののけたちも好きだなあ。
とぼけた味があって。

155 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 00:34
「唐人屋敷」の酒の精とか?

156 :花と名無しさん:01/08/29 13:52 ID:ruAg6t1Q
雨柳堂に居座ってる有象無象とか(笑>もののけ

157 :花と名無しさん:01/08/29 18:59 ID:XczjLDYk
あとは、悪い?骨董品屋に拉致られた骨董のもののけたちとか。
「待・っ・て・る」とか、蓮に言ってるのが可愛い(笑

158 :花と名無しさん:01/08/30 20:52 ID:DVB4/PZM
今市子さんのファンなのですが、単行本の表紙が似ている波津さんのコミック、いつも
気になっていました。
このスレを読んで波津さんのはもちろん、花都さんのも読んでみようと思います。
ここはとてもマターリしてますね。

159 :花と名無しさん:01/08/31 23:19 ID:ScZ.vcbk
確かに。
波津さんの作風には
マターリしたファン気質の人が
つくのかもしれませんね。

160 :花と名無しさん:01/09/04 00:43 ID:1.HkLC02
てか、波津さんの作品自体、マターリした雰囲気が好きなんだよね、自分。
和むと言いますか。

161 :花と名無しさん:01/09/04 01:03 ID:RmnCwzLM
次作はネムキでしたか?
待ち遠しいですねえ。

162 :花と名無しさん:01/09/04 19:49 ID:s/.jibTI
ネムキ発売は来月?
まだまだ長いなあ。

163 :花と名無しさん:01/09/06 13:24 ID:tuAIeqQY
唐子Love。

164 :花と名無しさん:01/09/07 00:14
上でもあるけど、サイン会。
どうして同人即売会(なんだよね)でサイン会やるんだろう。
良く有る事なんですかね。普通、本屋さんとかでやるもんだとばかり、思って
ました。同人とか良く知らないんですが。

165 :花と名無しさん:01/09/07 09:37
ビックサイト開催のコミティアはけっこうやってますよ。サイン会。前は少年漫画系で興味なかったけど、次回のは楽しみ。
コミティアはオリジナルオンリーなので、出版社の出張持ち込み会とか、原画展とか変な企画が時々あります。

166 :花と名無しさん:01/09/07 22:53
でもねー、うちからじゃ遠すぎて
行けないのよね。ビックサイト。

167 :花と名無しさん:01/09/09 17:23 ID:VECVD27k
私も。
交通費に万単位かかっちゃうよ。
地方者は辛い〜。

168 :花と名無しさん:01/09/09 19:48 ID:JIq1fuNI
げっ!7巻かってきたらうちにあった!

169 :花と名無しさん:01/09/09 19:51 ID:.oND2Xog
なんか淡々としてて旨味がないよーな。

170 :花と名無しさん:01/09/09 20:30 ID:8qvo5lxk
>157
>「待・っ・て・る」
私も萌え〜っす。 いい子たちだ。

171 :花と名無しさん:01/09/10 01:55 ID:hDHuxTfw
バーチャル・雨柳堂作っちゃおうかなー・・

172 :花と名無しさん:01/09/10 02:02 ID:.1Frz1kg
>171
あ、作って作って〜〜〜
(ツクッテチャンデ スマソ…)

173 :花と名無しさん:01/09/10 23:04 ID:a5.abxp.
画集どうしようかなあ。
2000円かあ。
まあ、雨柳堂約2册分の値段なんだけどね。

174 :花と名無しさん:01/09/11 00:07 ID:YOMER9Pg
画集出るの?!欲しーーい。この人のカラー好きなんだよね。

175 :花と名無しさん:01/09/11 00:17 ID:4Bdat20M
小学館から10/31に「彩織り幻想〜多宝格〜」¥2000が発売されますよん。
で、9月中旬には同じく小学館から文庫で「異国の花守」が。
今月26日にはプチフラワーにも載るし、来月13日発売のネムキは表紙に雨柳堂
再開だし、ここ暫く寂しかったけども、新作たくさんで嬉しいですねー。

176 :花と名無しさん:01/09/11 04:58 ID:NeDl2rR6
じゃ、コミティアのサイン会って画集の販促でもあるんだなぁ。

177 :花と名無しさん:01/09/13 02:11 ID:YruCcTRQ
画集って、どんな絵が載っているんでしょうね。

178 :花と名無しさん:01/09/14 23:00 ID:Onjwer3o
秋の新作ラッシュか。
なかなか嬉しいですね。

179 :花と名無しさん:01/09/17 09:04 ID:BJ6JzNGA
とは言え、ネムキ発売まではあと一ヶ月程あるなあ。
そろそろガンジーの話を進めて欲しいよ。
プチフラワーにはどんなののるんだろ。

180 :花と名無しさん:01/09/18 20:03 ID:hZoY3/Lw
波津さんの本、結構手に入らないものとかあるから、文庫化は嬉しい。
次は異国の花守か。読んだ事ないので、楽しみ。

181 :花と名無しさん:01/09/21 22:14 ID:zhX3w1ug
異国の花守購入。
何か好きだなー。大おばちゃんがね。
他の波津作品の御老人とはまた違った魅力のおばあちゃんだ。

182 :花と名無しさん:01/09/22 02:32 ID:ra6ttHEw
文庫に画集の予約票?が入っていました。
八重垣姫みたいな絵が楽しみです。

183 :花と名無しさん:01/09/23 19:25 ID:jfdGIGTg
今月末か。
どうしようかな。

184 :花と名無しさん:01/09/24 21:11 ID:z4jw9avo
今週、PF発売だね。楽しみ。

185 :花と名無しさん:01/09/25 19:52 ID:Gw4YJ4W6
>>181
そう言えば、年配者を(それも魅力的な)描ける少女マンガ家って
本当に稀少ですよね。

186 :花と名無しさん:01/09/25 23:41 ID:TVGoo3U.
PF読みました。最近ちょっと話がパターン化してたんで
どーかなーと思ってたんですが…いい意味での肩透かしというか
意外性のあるオチでよかったです。続きが楽しみ。

187 :花と名無しさん:01/09/26 19:47 ID:GztoGm82
>186
私はバジル氏の優雅な生活を思い出したよ。
バジルがヴィクトリアにふられた話。
ま、よく似ていても両方とも好きですけど。

188 :花と名無しさん:01/09/26 22:58 ID:KlLFBcNk
>186
禿げ同意。
途中までは、いつものパターンかな?と思っていたら……。
クレア嬢、波津さんの女性キャラの中ではかなり好きかも。
次号が楽しみ。
これって主役はクレアじゃなくて、ローレンス?

189 :花と名無しさん:01/09/29 00:42 ID:ZYfGO/MU
さて、来週はじめに画集発売?
どーしよっかなー……。

190 :花と名無しさん:01/10/01 22:04 ID:oIFcQ2Tw
画集見当たらなーい……。
購入された方はいらっしゃるかな?

191 :花と名無しさん:01/10/01 22:26 ID:3njvsuLc
コミティア会場で買う気だもん。
スペースほっといて並ぶ気まんまん。

192 :花と名無しさん:01/10/02 20:55 ID:eToWgrW.
行きたいけど、遠いんだよ〜……。
交通費だけで、万単位飛ぶ。
でもいいなぁ。行きたいなあ。

193 :花と名無しさん:01/10/03 00:58 ID:o0G/irNc
>190
画集は、今月末の発売じゃなかった?

194 :花と名無しさん:01/10/04 06:56 ID:u/f0k.Vw
今月はネムキ発売だねー。久々の雨柳堂だ。
楽しみー。

195 :花と名無しさん:01/10/04 22:34 ID:DN1Vccvk
>193
がーん。
そうでした。勘違いしてました、恥ずかしー。でも本屋の店員さんに聞く前で
良かったよ……。
恥ずかしいけど、落ちそうなので、あげます。

196 :花と名無しさん:01/10/04 22:37 ID:x6LJ3Zuw
ごめん。この漫画ってつまらなくない???
どういう感じがすきなんでしょう?

197 :花と名無しさん:01/10/04 22:41 ID:gGSH7i9E
>196さん 空気です、空気。雰囲気とでも申せましょうか、それだけ。
でもわし、ごっつ好きなんよね〜。

198 :花と名無しさん:01/10/04 22:44 ID:DN1Vccvk
うん、雰囲気が好き。話もガンジー絡みのだったら好きだなあ。あと橋姫の
話とか。
ノスタルジックな雰囲気とか、読んでて和む所とか、要するにこの人の描く
空気が自分にあっているから好きなんでしょう。
絵も綺麗だし。
って、雨柳堂を前提に話してたけど、この作品のことだよね?

199 :花と名無しさん:01/10/04 23:52 ID:9Zbtju62
>196
197、198に同意。

で、よく見かけるんだけど、この種の質問・・・
「評判がいいけど面白くない」「どこが面白いのか教えて」というたぐいの。
無駄だと思うよ〜。
ここがこんな風に、とか説明してもらって読み返しても、
それで面白くなることなんかないから。
自分が面白いと思ってたものもつまらなくなることもあるし、
逆もあるし。
自分で感じるしかないんじゃないのかなあ。

200 :花と名無しさん:01/10/05 08:43 ID:G.1bauVg
>181さん(超遅レスすみません)
私も和香子サン好きです。
証人二人と、チョイ役の婦長さんも。
NHKの方言番組の金沢の回見たくらいじゃ
イントネーションが覚えられないです(難

201 :花と名無しさん:01/10/06 12:31 ID:8R9kI2rM
>200
いいですよね、和香子さん。
若い頃も美人で。
美人なおばあさん描くのも上手いですわ、波津さん。

202 :花と名無しさん:01/10/08 02:28 ID:T9uemZsc
今日のプレ展示見たかったな。
でもほんと画集が楽しみ。

203 :花と名無しさん:01/10/08 23:28 ID:0JWL2AAI
雨柳堂素敵!でもコミックス買う時近所の本屋の女の子は相変わらずぎこちない対応
です。やっぱオトコだからかなー。。。波津先生の描く雰囲気にのまれちゃってます。
特にあのファッションにはやられてます。ゴシックというか正装と言うか。画集ももちろ
ん買いますよ。

204 :花と名無しさん:01/10/09 00:11 ID:HoUcfbUk
「異国の花守」、文庫が出たせいか、プチフラワーコミックが本屋から消えてしまったようです。
この人の絵は線がきれいだし、着物の柄とかディテール細かいから、文庫のサイズだとせっかくの魅力が半減してしまうような気がするんですよ。
だから単行本で手に入れるつもりでいたのに・・・
早く買っておくんだった〜(涙)

205 :花と名無しさん:01/10/09 18:00 ID:gOus.d8A
age

206 :花と名無しさん:01/10/10 12:58 ID:M03/Ig9g
  よくあるパターンだけど青年と遊郭の遊女の恋は最高にしびれますね。。しかし何で男なのにロマンチックなやつが好きなんだろう。。

207 :花と名無しさん:01/10/10 16:04 ID:q0ZSWMoA
>204さん
文庫だと縮小されて細い線が消えてるところがありました。
私は絶版になりそうにない「雨柳堂」は
後回しにして短編集買っています(^^;

>206さん
「幽霊宿」の遊女と青年の話好きです。

208 :花と名無しさん:01/10/10 23:02 ID:nJJZ1/iE
文庫、お手軽で好きなんだけどね。
でも確かに波津さんの絵は大判で見た方がいいかも。

209 :花と名無しさん:01/10/10 23:09 ID:x3bZBq6E
本当に独特の雰囲気をお持ちのお方ですね。
文庫は全部揃えてしまいましたよ。
なんというか読んだ後の読後感が凄くいいんです。

昔JU○Eとかに作品が載ってるときもこの方の作品だけでは
他の人にはない香りが漂っているようなかんじでした・・。(遠い目)

210 :花と名無しさん:01/10/12 06:58 ID:cdo4YcKc
明日、ネムキ発売だね。
雨柳堂再開、楽しみ。
出来ればガンジーの話だったらいいなあ。もうちょっと進展させて欲しい……。

211 :花と名無しさん:01/10/12 12:55 ID:FfPCk8SU
早売りしてないかと本屋に逝ったけど無かったよ…<ネムキ

つでにPFを立ち読みしてきた。
確かに意表をつかれた感じ。でもあの猫は別に普通の猫で良かったんじゃ…。

212 :花と名無しさん:01/10/12 23:07 ID:5KodBnek
次回のローレンス編で何か活躍するのかなー?と思っておりましたが<猫
ローレンスに対してだけみたいだし……。

213 :花と名無しさん:01/10/13 16:46 ID:k3lAEeIQ
>203
いいじゃん、オトコだって。
気にすんな。

コミックス派なので発刊されるまでが待ち遠しい。
雨柳堂が一番だけど、パーフェクト・ジェントルマンも好き。
コンラットのおじいちゃんとオジさんコンビが特に。
古すぎ??

214 :花と名無しさん:01/10/13 17:01 ID:V8pS6K1o
ネムキ発売&雨柳堂再開age♪

215 :花と名無しさん:01/10/13 18:50 ID:p1PRvIgU
やーっとガンジー話が再開。続き、気になってたんだよね。次号もみたいなので、
楽しみです。

>213
や、私も好きだよ。作品もだけど、そのコンビも。

216 :花と名無しさん:01/10/14 00:04 ID:QHOjCDL2
私も好き>コンラッドのおじいちゃんと伯父さん

「クレア嬢」私は全作品読んでるわけじゃないから
マンネリとか気が付かなかったけど
短編連作で続きを2か月待たなきゃいけないとわかって急に力が抜けた(笑

217 :花と名無しさん:01/10/14 00:14 ID:0or0/Yuk
わーい、私も好き!>コンラッドのおじーちゃん&おじさん
実は「花守」のくまのみどうのおじいちゃんも好きです。
何か可愛いよね。

218 :花と名無しさん:01/10/14 01:03 ID:SoC75xsU
うわお、コンラットの保護者陣が大人気だ!
あんな人が親戚にいたらなー。

花守に入ってるパラダイスゾーンの未亡人クラブのおばーさまたち。
「いらっしゃーい」って登場したときは妖怪っぽかったけど、
読んでいくとかわいいおばあちゃまにしか見えなくなっていった・・・。
波津テクにはまっています。

219 :花と名無しさん:01/10/14 05:42 ID:ZSXYG60X
>218
オードリーたちですね。私も大好きなんです。
老婦人が出てくると何かしでかすかと目が行ってしまいます
(すると1コマだけのチョイ役だったりする^^;)

220 :218:01/10/14 20:41 ID:APEBG4me
>219
そうそうオードリー、すごい名前覚えてるんだ。
あのピシッとした雰囲気と姿勢がいい味だしてると思う。

波津さんって、老人と孫の会話が面白い。
雨柳堂の連とおじいちゃんもそうだけど、お目にかかれて(これも古いです)の
アニー(あ、私も覚えてる)とおじいちゃん。
「なんで突然出てくるんです」「だってお前幽霊なんだから」
みたいな会話だったと思うけど、笑っちゃった。

221 :花と名無しさん:01/10/15 18:41 ID:mrK/4HB1
なにぬねの

222 :219:01/10/15 21:38 ID:13SYa0Oc
>210
「お目にかかれて」も大好きなんです。
お祖父様が
「近頃では私のことを無視するし」っていじけてるのがラブリー(笑

223 :花と名無しさん:01/10/15 22:58 ID:7j3JWDVe
お目にかかれてに同時収録の話でジワッときちゃったのありますよ。
戦争に行く青年が友達になったお金持ちのおじさんに
「お父さん」ていう場面。
題名覚えてないですけどあの話もお金持ちのおじさん
かわいかったです。

224 :花と名無しさん:01/10/16 00:47 ID:HQYqxM8o
多分「Introduction」ですね。
私もジワッとくるから滅多に読めない(w
うん、カメラの練習したり、かわいかった。

225 :花と名無しさん:01/10/16 23:56 ID:zRrXNIsY
ガンジーage

226 :花と名無しさん:01/10/17 01:02 ID:iYDz9Qi4
ガンジーはいいんだが、今回の話って古道具出てこなかったよね?

ま、無理やり何かに関連付けてストーリーがわかりづらくなってしまうよりはイイか。

227 :花と名無しさん:01/10/17 18:29 ID:hhbmRYvn
Introductionって序章とかいう意味でしたっけ?
読んだ当時は題名気にしてなかったけど、きっとあの青年は
無事戻ってきて本編を紡ぐんだなあと思えてうれしい。
私は単純な人間です・・・。

とっても同意>無理やり何かに関連付けてストーリーがわかりづらくなってしまうよりはイイか。

228 :花と名無しさん:01/10/17 23:52 ID:2EeKuiT3
次号に続くっぽいですね、ガンジー話。
ガンジー話、すすめて欲しいけど、この話が終わってしまったら、雨柳堂も
終わりそうな感じがするのが寂しい。
大丈夫かな?

229 :花と名無しさん:01/10/18 04:26 ID:0ivYWmPZ
いやいや、是非あとがきまんがで描いていた「十二支コンプリート」を
やってもらわなければ・・・。

230 :花と名無しさん:01/10/19 01:58 ID:1+VtUflX
まだネムキ買えてない・・・ああ ガンジーに早く会いたい・・・
うちの近所の本屋はどこもネムキはいらなくて・・・
以前いれてたトコもはいらなくなったのはナゼ?
全部(といっても3冊くらいだけど)売れてたはずなのに。
明日都会に行くから絶対買ってこなくっちゃだわ!

231 :花と名無しさん:01/10/20 00:21 ID:IymXe2em
画集発売まであと約10日・・・
カウントダウンage

232 :花と名無しさん:01/10/20 00:24 ID:IymXe2em
画集発売まで約10日、、、
カウントダウンage

233 :花と名無しさん:01/10/20 00:35 ID:IymXe2em
どうして書き込めないのかしら?
ageなのよ〜age age あぶらあげっ!

234 :花と名無しさん:01/10/21 01:14 ID:SoyXbfSn
あぶらあげ・・・おいしそう・・・コーン。

連のおじいさまって、最初の頃連と同じ不思議な力を持っていそうな
書き方じゃありませんでした?

235 :花と名無しさん:01/10/21 01:16 ID:V+jQ4Mq9
蓮は何なんだろうね。
ゆつきも変わってると言えば変わってるなあ。
理由が明かされるのは何時の日かな。

236 :花と名無しさん:01/10/21 01:37 ID:nH3dG+1k
連のお母さんとか全然出てこないね。
お父さんが人間でお母さんが金毛九尾のキツネとか・・・?
ちょっとありがちな設定だった。(笑)

ガンジー話早く読みたい!
やっぱり雑誌購入派に移行しようかなあ。
でもなあ・・・。

237 :花と名無しさん:01/10/21 02:06 ID:PQs8SsGN
>236
母親がキツネって、それはまるで安倍晴明ではないの(藁

238 :花と名無しさん:01/10/21 05:27 ID:Vo6tqCQZ
>234
おじいさまの場合、経験というか年の功というか、骨董に長く関わって
いるから、いわくのあるものはなんとなくわかるって感じじゃないでしょうか。
でも蓮の場合は、経験じゃなくて感覚でわかっている感じ。

239 :花と名無しさん:01/10/21 05:38 ID:d4D0//il
>230です、やっとネムキ買えました。(感涙)
カラーページの赤い金魚(あ、鯛かしら?)ネズミがかわいいv
さあ、236さんも 雑誌購入派になりましょう。(誘惑)

240 :234:01/10/21 16:44 ID:kC0g679W
>238
なるほど!
その方がしっくりきますね。

241 :花と名無しさん:01/10/21 23:01 ID:iFfob9U/
ガンジーって青二郎のことだったのね・・・。

この本の後書き読んでなかったなあと思い、今日1巻から読み返すまで
「ええっ?今度の話はマハトマ・ガンジーが出てくるんだあ。
インドから渡ってきた香炉とかなのかなあ。」と思ってた私です。(大笑)

242 :花と名無しさん:01/10/22 14:10 ID:WIFfVZmK
234の あぶらあげ・・・おいしそう・・・コーン。

で思い出したんですけど、B級パラダイスの動物が憑いてる話。
あれって他に載ってる単行本なんて無いですよね!?
結構好きなんです。

243 :花と名無しさん:01/10/22 14:57 ID:Yu7MQefx
「さざめく黄金の波」のコト?
新書館からA5判の単行本出てるよ。
発行は1989年だけど。

カラーイラストとか入ってて、結構お得な感じ。
漫画の部分はB級に入ってるのと同じ。

大熊猫の所のじいさんが好きでした。(もちろん、きつねのにーちゃんも)

244 :花と名無しさん:01/10/22 15:38 ID:KtHQIHEt
B級パラダイス!も、さざめく黄金の波も、
朝日ソノラマの新装本になったときに「一部放送禁止用語」が
変更されてましたね。。。

245 :花と名無しさん:01/10/22 15:52 ID:Yu7MQefx
え?「一部放送禁止用語」って??
新装版が手元に無いから比べようが無くて解らないんだけど
もしかして「ヤ○ザ」?でもこれって放送禁止用語なの??

246 :242:01/10/22 17:27 ID:CSXtaprr
>243
情報ありがとうです。
カラーイラストが入ってるんですね!
見たい・・・でもマンガは同じ・・・う〜む。

放送禁止用語ですか。
ビ○コとかメ○ラなんて言われそうな登場人物いませんでしたよね!?

247 :花と名無しさん:01/10/22 17:47 ID:Yu7MQefx
今読み返してみたんですが、ホントに「ヤ○ザ」ぐらいしか見当たりません。

242さん、新装版をお手元にお持ちでしたら
「チャイニーズ・ホテルブルース」の
きつねのにーちゃんが大熊猫二世の誘いを断る台詞を見ていただけますか?

新書館のでは
「おまえの親父さんと組んでいたのは昔の話だ もう事情がちがう
 ━━━俺はただの ヤクザだよ」
なのですが。

248 :242:01/10/22 18:03 ID:2vJHBahm
247さん、手元のソノラマもそういうセリフです。
まったく同じです。

なんだろう、気になりますね。
244さんがまた来てくれるのを待ちつつ、私ももう一度読んでみます。

249 :花と名無しさん:01/10/24 01:07 ID:h45SKmXR
今月末には画集か。
楽しみー。
あとPFのクレア嬢のお相手の続きも楽しみ。
来月末だっけ?

250 :花と名無しさん:01/10/24 01:56 ID:wOaoYVdH
教えてチャンでスマソだけど、
画集って、完全予約・・・ってことはないですよね?

251 :花と名無しさん:01/10/25 00:20 ID:pGm9CsJI
波津さんのサイトをちらっと見た限りでは、そんな事は書いてなかったけど……。
予約制は嫌だなあ。面倒。

252 :244:01/10/26 02:39 ID:U6RzWJ1D
呼ばれてたとは思わなかったです(^^;

「…土人に食べられちゃうわ!」が
「…ライオンに食べられちゃうわ!」。これが一番大きいと思います。
他にもあったけど。。。みつけてみてくださいね〜

253 :花と名無しさん:01/10/27 00:23 ID:TEaYbMwo
やっぱ土人はまずいんだねえ。有閑倶楽部でもそのような描写がかえられてたし。

254 :花と名無しさん:01/10/27 00:36 ID:M2YDPTkP
あっ、おしい。
私は原住民のところが土人になってたのかなあ、とアタリをつけていました。

最初は「さざめく金の・・・」シリーズだけを読んでいて
違う話なのかもと思ってはじめから読み直したら
ごまクッキーのおじさんの泣き顔にカワイサを発見。(笑)

255 :花と名無しさん:01/10/27 01:10 ID:tMPJ6XVp
「さざめく」B5版欲しいなあ
(メジャー作品はドットコムで復刊されてうらやましい)。
私もきつねのにーちゃん好きでした。

256 :花と名無しさん:01/10/27 01:20 ID:Dcltq/Qa
B5版、持ってる(ボソッ

257 :花と名無しさん:01/10/27 23:40 ID:W/PifS1w
B5判って何?ちっちゃいの?A5の間違いかい??

ともあれ「さざめく〜」はB級パラダイスと一緒になって
一応復刊されてるから、単体での復刊は無いと思われ。

ただ新書館版のは大きな古本屋にあるよ。
最近じゃ大阪のまんだらけで見たなぁ。

258 :花と名無しさん:01/10/28 15:58 ID:8flz6lur
もう「さざめく金の・・・」みたいな作品は書かないんでしょうかネ〜。
絵が神秘的な雰囲気に進化(?)したのでムリかな・・・。

読み返して気づいたのは、ゾウアザラシのお姉さんが名無しだったこと。
アザラシ自体も見てみたかった。

あの中の動物が憑いてくれるとしたら(笑)、やっぱりキツネかな。

259 :花と名無しさん:01/10/28 21:53 ID:qcEkZutw
っていうか「さざめく〜」の登場人物、全員名無しなんですよ。

新書館版の後書きに
「私は『名前をつける』という事がとても苦手な上に
 こんなうさぎを頭にのせたような人々が
 どんな名前をもっているか想像もつかず

 ついには意地になって
 最後まで名前のないまま通したのでした」
と、書いてありました。(ワラ

260 :花と名無しさん:01/10/29 20:36 ID:+1qXIbn2
まあねー。
漣の名前だって4作目までついていなかったものね。

261 :花と名無しさん:01/10/29 20:57 ID:XelfmVbt
蓮のおじいさまは今だに名無しですよね。
なにより蓮のフルネームは出て無いし。

262 :花と名無しさん:01/10/29 23:33 ID:cTnH7gmd
連のバックボーンって全然わからないですよね。
本当におじいさんと血が繋がってるのかってのも疑問があったり。
両親の話、まったく出てこないし。

263 :花と名無しさん:01/10/30 00:11 ID:98gldHnq
し、失礼しました〜、その通りでしたっ。

そう考えると、薬王院とかクマノミドウは
選び抜いた豪華な名前ってこと!?

ああ、阿久里と源之丞の続きも読みたい。

264 :花と名無しさん:01/10/31 00:55 ID:aTvKL/xp
にっぽんパラダイスだっけ?
あの話が収録されているコミックス、割と好きな話ばっかです。
考古学者の奥さんと若社長のだんなさんのお話とか。
猫のお話とか。

265 :花と名無しさん:01/10/31 02:49 ID:j6z7SgTs
どなたかもう画集買われた方はいらっしゃるのかしら・・・
ってゆうか、発売してる?
都心の書店ならもう入荷してるかも?と思ったんですが。

266 :花と名無しさん:01/10/31 20:52 ID:MVNKVSJw
画集ゲットです!!

小説の挿絵やら同人誌の表紙やら
今まで見たことのない絵ばかりで楽しめました。
欲を言えばナミガシラトウコ先生にもご登場願いたかった。(ワラ

267 :花と名無しさん:01/10/31 21:30 ID:v5gl4cBT
にっぽんパラダイスのおじいちゃん、
やっちまえ、ボコボコのコマに笑った。

>266
波津さんの画集って買ったことないけど、
雨柳堂関係のものばかりなの!?
マンガに関係ないイラストとかも多いのかなあ?

268 :花と名無しさん:01/10/31 21:57 ID:4EtNeVyG
売ってたけど、ちょっと荷物が持てない状態だったので、次に持ち越し〜。
どんな感じだったでしょう?
イラストに波津さんのコメントとかも付いてたりするんですか?

269 :266:01/10/31 22:07 ID:MVNKVSJw
今回の画集「多宝塔」には雨柳堂関係のイラストは1枚も入ってません。
今まで波津さんが他人の小説につけた挿絵がメインで
他、同人誌の表紙や雑誌の口絵が2〜3点って感じです。

巻末には、カラーイラストについて波津さんのコメントがあります。
あ、あと「多宝塔」をモチーフに書き下ろされたショートストーリーと。
(表紙の少年はこの話の主人公です)
「日々是日常」はナイです。

個人的に、これだけ初見のしかももう手に入らないであろうイラストがつまっていて
このお値段は『買い』でしたね。

270 :266:01/10/31 22:11 ID:MVNKVSJw
補足。
小説はボーイズラブ系のモノばかりですので
必然、この画集に載ってるイラストもそれっぽい雰囲気の物ばかりです。

ボーイズ系苦手な人には辛いかな?
ま、濡場でもキスシーンまで、ですが(ワラ

271 :花と名無しさん:01/10/31 22:26 ID:4EtNeVyG
>266
おお、解説ありがとう!
今週末にでも買いに走るとするよ〜。
楽しみ〜。

272 :267:01/10/31 22:49 ID:Gg3FmPg9
>266
今までにみたことないってすぐ上に書いてくれてるのにゴメンよー。
文句もいわずに説明ありがとう!ウルウル

波津さんて、ボーイズラブ書いてたんだ。
なんか見てみたいかも。フフ

273 :花と名無しさん:01/11/01 00:18 ID:bq2qwW0R
昔友達に借りたJuneでみかけたときはちょっとビクーリしたな。
まあボーイズラブっていうとちょっとアレだけど、もともと耽美系か。

274 :花と名無しさん:01/11/01 02:47 ID:wN7JgkDC
昨日から博多に行ってたんで、まだ買えてないです>画集
博多の紀伊国屋には、まだなかった・・・。

275 :花と名無しさん:01/11/01 07:40 ID:hf5hGWdG
そんなにギャーってほどのはないよね、ボーイズラブマンガ。
だからこそ、もうほとんど撤退って感じなんでしょうけど。
私はあれっくらいが好きだな。

画集は買いって感じですね。
コミティア行くからそこで買おう。

276 :花と名無しさん:01/11/01 21:58 ID:djAiqDL4
コミティアかぁ。18日だよね?逝ける人はいいなぁ。有明は遠いよ・・・。

サイン会も、逝く人いますか?
当日の雰囲気とか教えて下さいね。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)