5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わかつきめぐみ

1 :1:2001/06/14(木) 20:24
わかつきめぐみの漫画好きな人いませんか?

2 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:46
ぱすてるとーん通信が好き。

3 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:21
>>2
私も好き。
しかしなんでこれだけ途中で絶版になったんですか?

4 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 22:07
「月は東に日は西に」が好きでした。米犬が…

5 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 22:15
馨さんがすきだった。

6 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 22:39
>>4
コシヒカリ・ササニシキ・コシジワセ?やったっけ?
「米犬ワルツ」って歌あったね。
あの「わかつきめぐみの宝船ワールド」はすごい人達が
参加してますよね。
恐るべし。

7 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 22:42
so what?が好きだったなあ

8 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:32
あののほほんとした空気感が好きだった。
少女漫画にありがちな誰と誰がくっついて〜っていうのじゃなくて。
今って何か描いていらっしゃいます?

9 ::2001/06/15(金) 01:10
>>6
宝船ワールド、欲しかった…
当時の少ない小遣いではレコードすら高嶺の花でした。がくり。

>>8
最近は単行本は講談社からばかりだったけど、また白癬で描くみたい。
私あの人の、大笑いしてるコマの笑い声の書き文字が妙に好きです。

10 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:46
メロディで連載してるよん。去年から。
って春に一回終わったんだけど再開しました。

……んーん、でもパワー落ちてる感じがします。
落ち着いたともいうかもしれないけど、描きたいものを
描いてないのかなあ?<邪推

11 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 06:01
ご近所の博物誌がな〜んか好き。

12 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 06:25
「ローズ・ガーデン」までは何とかついていけたけど、
いま連載中の「ソコツネ・ポルカ」は、わかつきさんが
何を表現したいのか未だに見えてこないのがつらいなぁ。
正直「ソコツネ」目当てでメロディ買う気にはなれないです。
「陰陽師」か「みかん絵日記」があれば買うけど(笑)。

というか「水のソルティレージュ」はいつになったら出るのかしら?
「ソコツネ」はこれの単行本のページ合わせ目的の作品だと
思ってたんだけど、違うのかなぁ・・・

13 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 07:20
so what?むちゃくちゃ好き
揺花とかキャラクターのネーミングセンスも好き

14 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 08:03
so what?は連載中は普通に面白いと思っていたけど
無職になったときひっさびさに読み返したら
涙が止まらなかった。

15 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 08:55
>>3
たしか、不協和音ラプソティも絶版なんだよね?
so what大好きだから文庫化してくれて嬉しいけど、
絶版になったものを優先して文庫化してほしかったりして。

16 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 13:16
>15さん
激しく同意!

17 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 15:54
私は松23号が大好きだったなあ。
だから、回想話もしっかりしてくれてうれしかった。
桜さんと幸せになってね、と当時は思っていました。

講談社から出ていたのは知らなかったんだけど、どういうのなんですか?

18 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 17:24
ずっと前に、「月は東に日は西に」の単行本を探したが、絶版となって
いて、その後、苦労して愛蔵版を入手。
この人の作品は最初は登場人物の見分けが出来なかったが、見分けが
付くようになると独特な世界観がありハマってしまった。

19 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 17:38
馨さん萌え。最後にめいに花を上げるシーンが好きだ。

20 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:21
so what?は名作だねー。
何度も読みなおすたびにに感動。
ゆっくりとした空気がいい。
でも少しずつ変化していく日々が切なくも眩しいですね。
so what?で好きなキャラは海堂さん。
かなりタイプやった。
今の彼氏がなんとなく海堂さんに雰囲気が似てるんだな。(w

21 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:40
最近の、特に講談社に移って以降(「きんぎんすなご」などね)の
作品については、みなさんどういう感想をお持ちでしょうか。

22 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 08:46
おはようあげ。

23 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 23:37
あげとくよ

24 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 09:45
講談社モノage
列挙してみます。

ローズ・ガーデン
言の葉遊学
夏目家の妙な人々
きんぎんすなご −金銀砂子−
夏藤さんちは今日もお天気
黄昏時鼎談

25 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 09:47
正式オープンするにあたり、移転致します。

其れに伴い色々考えた結果、今度は何方にもアドレスを教えることなく
もう一度最初から一人で始めることに致しました。
一度閉鎖して仮オープンしてみて・・・悩んだ結果です。
どうぞご了承下さいマセ。

又初心に戻り一から始めたいと思います。

どうも有り難う御座いました。

26 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 17:10
>21
「きんぎんすなご」好きです。
内容は女の子の進路探し・・・って言うとなんだか違うような気がする。

27 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:11
So What?文庫版で読んではまっちゃって、でも
雑誌掲載時に広告スペースだったところの書き込み
見たさに、古本屋まわって旧版を揃えてしまった。
文庫の方は、今では布教用として友人間を回ってます。

28 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 01:07
今更ながら、「不協和音ラプソディ」読みたい〜
あれだけ買ってないのよ。他は全部そろえて大事においてるのに。

29 :名無しくん:2001/06/19(火) 07:44
ボクもSo What?が好きだな〜
なんか心の奥に染みる

30 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 08:19
えーと。
古いほうになっちゃうんですが。
「トライアングルプレイス」
わかつきさんのSFの原点ぽくって好きです。

31 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 09:38
小学生の時、友達のお姉ちゃんの本棚にあったのが『月は東に・・・』で
これが私の漫画人生の始まりでした。
以来いろんな人の漫画を読んだけど
やっぱりわかつきさんの世界に戻るとほっと出来ますね。

原点がSFだからかも知れませんが
日常っぽい風景の中にも「ありえそうにない」コトが混じってて
それがあの、ふわーんとしつつシリアスな世界を作ってる気がします。

小学生の頃は、数年先の話(高校生のラブストーリーとか)に惹かれたけど
それなりに人生踏んで来た今だからこそ
改めてあの世界に惹かれてしまいますね。

うー、帰って全部読み直そうー(藁

32 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 06:20
age

33 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 11:32
"So What?"のゆったりした日々の中の
愛おしさがなんともいい感じ。
私も明日仕事休みやから読みなおそう。
文庫版も欲しくなってきた。w)
なんとなく・・・。

34 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 11:52
かがみあきら先生のつながりで読み始めました〜

35 :nanasy:2001/06/21(木) 01:49
うわー、なつかしー!>かがみあきら

36 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:55
あげ

37 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:36
>>35
御存知ですか〜今では知らない人も増えてるけど(遠い目)

38 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 22:11
>>すいません、知りません・・・。
どんな方ですか?

39 :38:2001/06/22(金) 22:12
あ、ががみあきら先生のことです。

40 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 00:38
Googleで検索するといっぱい出てくるよ〜
うちのHPには画像も置いてあるからURL出したいが
さすがにここに出す勇気はにゃい・・・・

わかつき先生とあんまり関係ない話ばかりでスマソ

41 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 02:10
暮里阿梨 = 広末涼子
ライム  = 榎本加奈子

で実写化してほしかったな…

って、なんか板違いな気もするのでsage

42 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 13:46
>>41
・・・マジでそれだけは勘弁してください(泣)

43 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 17:45
>>40
情報サンクス!

今日、"So What?"全巻じっくり読みなおしました。
何年かぶりに読みなおしたんですが、グッときますね。泣ける・・。
作品に出てくる言葉言葉が素晴らしいです。
漫画は中学の頃に買ったのですが、今でも(23歳です)読める漫画ですね。
丁度今これからの事を考えてた時なので、本当感動したよ。

最後のキャラクターアルバムの最後のページの、
寝てる阿梨にブランケットかけようとしてる手は誰かな。
海堂さん?
私的に阿梨と海堂さんってアリと思います。
まぁ、みんないつかは一緒にいてくれる誰かを見つけて、幸せに暮らして
いくのでしょうね。
ホントいい話だ。So What?最高〜!

44 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 00:15
あげ〜

45 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 00:18
>>41
カンベン(泣)
あの人の作品の実写かは難しいと思われ。

46 :41:2001/06/24(日) 00:57
>>42
>>45
なんかとんでもないことを書いてしまったようでごめんなさい。
でもこれはネタでもなんでもなく、本気でベストキャスティングだと
思っていたのですが…。

>>45さんの言うように、わかつき作品の実写化については他の作品では
あり得ないような気はしますし、私自身も考えたことがありません。
が、広末・榎本御両人をはじめてみたとき、直感的に
「この2人は So What? にぴったりだ!」と思ってしまったのです。

以上弁解につきsage

47 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 10:29
>>41さん。
私は別に悪くないと思いますよ。
阿梨=広末っていいなと思ったよ。

しかし最初、わかつきめぐみの宝船ワールドを聴いた時、キャスティングに
みんな違和感があった。
なんか声がイメージと合わないんだよね。

実写なら、映像の作り方次第ではイイ線いけそうな気もする。
元のお話が良いから。
インディー映画であってもおかしくないかも。

48 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 18:50
http://www.kinet.or.jp/kamiyabe/pictures/age.jpg

49 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:25
あげ。

50 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:55
so what?もかなり好きだけど。
「きんぎんすなご」も大好きだ。

51 :41:2001/06/25(月) 01:56
sageる必要もなさそうなので、ageでいきます。

>>47
共感してくださる方がいて、うれしい限りです。
ただ、自分としては「広末阿梨・榎本ライム」でワンセットだと思っています。

確かに船上大宴会は違和感がありましたが、何度も聴いているうちに
イメージが重なるキャラというのも出てきたように思います。

自主制作映画とかなら確かにありそうですよね。
見てみたいような見たくないような…

52 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 02:29
>>47, >>51
でも実写化するにはあの「プラム3匹」という大問題が・・・(笑)。

53 :41:2001/06/25(月) 03:06
そっか(苦笑)
親子かそっくりさんを使うということで何とか(笑)

そういえば、宝船を聴いたとき、最も違和感があったのがプラムだったのを
思い出しました。

54 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 22:16
>>52
ほんまや。どないしよ〜。W)
最後には「うめよんくん」も必要やね。
プラムブラザーズかわいいよな。

55 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 22:23
絵はきれいだけど、話が淡々としてる。
でも、イイ感じ!

56 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:35
絵かなり好きだよ。もちろん話もね。
あと、マニアックな発言になるかもしれないけど、わかつきさんの
コマ割りってめちゃめちゃ上手くない?
というか美しすぎ。先日読みなおして改めてそう思った。

57 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:43
講談社もの
買いました。
寝る前に読んでます〜
ああ
トライアングルプレイスの懐かしいこと
作品としては好き度が高いかな
やっぱし

58 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 01:17
思えばわかつきめぐみのおかげで少女マンガにハマってしまったんだよ
あの柔らかい空気を感じさせる世界に、何時までも浸っていたいよ
ところでドラマCDを出すとしたら声は誰が良いでしょうかねぇ
作品は、やっぱり「SoWhat?」か「月は東に日は西に」と言う条件で

59 :41:2001/06/26(火) 01:30
>>58
声だけなら、大宴会の配役そのままで問題ないのでは?(プラム以外)

60 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 02:26
馨さんの声って想像出来ない。

61 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 02:58
>50さん
私も「So What?」と「きんぎんすなご」が特に好きなのです
(なにか共通項あるのかなあ?)
百合子さんはかわいい!

62 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 10:19
ほしわかめないですか〜age

63 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 22:12
>>61
ゆったりとした日々の中、様々な人に出会って自分を探す・・・。
「自分探し」っていう共通項かな?
ちょっと違うかな。
私も「きんぎんすなご」好きです。
愛すべきキャラクター多いね。

64 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 23:29
もののけくんage

65 :41:2001/06/26(火) 23:34
わかつき作品の共通の魅力って、
「嫌われ役がいない」ってことなのかな、と思ったり。

>>64
「ぼくのとなり」を連載して欲しいです。

66 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 08:45
>>59
はいぱーかーさんの声、鈴木慶○氏じゃなかった?
いいの(藁?

67 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:25
あげー!

68 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 01:21
そういや今ってどっかで描いてます?

69 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 01:38
あんなに細くてシャープな線を描ける人はそうざらにいないよ
上手い

70 :41:2001/06/28(木) 01:57
>>66
あらほんと。作り方きいてこようかしら(笑

でも考えてみると、かつて私や>>47さんが思ったように、宝船を聴いたことが
ない人たちにとって、いきなりあのキャストは違和感大有りかもしれませんね。

私もいまだにプラムと「やれやれ」には違和感だらけです(笑

>>68
>>10とか>>12とかを御覧ください。

71 :61:2001/06/28(木) 02:03
>63さん
ありがとうございます。
日常話もまた描いて欲しいな。

>68さん
「メロディ」で「ソコツネ・ポルカ」連載中です。

72 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 12:21
>>71
しかし、その「ソコツネ」の話題が全くあがってこないのはどうしたものか(笑)。
ここのみなさん、「きんぎんすなご」までしか読んでないんでしょうか?

73 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 20:37
「ソコツネ」って何ですか?
まだ単行本なってないやつですか?

74 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 22:27
>>73
いや、だから>>71さんが紹介されてる「ソコツネ・ポルカ」ですって(笑)。
「メロディ」っていう白泉社が出してる月刊誌ご存じないですか?
現在第2シリーズの連載2回目(通算で8回目)。ページ数が短いので
単行本になるのはまだまだ先なので、とりあえずは購読をお勧めします。

75 :74:2001/06/28(木) 23:11
あ、ひょっとして「ソコツネ」という言葉の意味を聞いてるのでしたか?
(だとしたら早とちりで申し訳ないです>>73さん。)
以前わかつきMLで流れたような気がするんですが、忘れてしまった。
確か単語の区切りとしては「底つ・根・ポルカ」だったと思います。
「底つ」・・・(「つ」は「の」の意の上代の格助詞)底の。底にある。
ですね。土地神さんたちが紀名の学校の地下でうごめいている(笑)ので
こういうタイトルなのではないかと・・・違ったらスマソ。

76 :73です。:2001/06/28(木) 23:14
すまそ。
「メロディ」知らないです。
もうまんが買ってないしな〜。
わかつきさんの単行本買うだけだ。

77 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 08:31
おはようあげ

78 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 13:18
屋上庭園シリーズは誰も評価しないのかしら。

79 :41:2001/06/30(土) 00:02
ティンとパムはお似合いのカップルだと思うage

80 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 01:08
グレイテストな私達はどないでしょうか?
あれも結構好きだ。ってか、嫌いなわかつき作品なんてないけどね。

81 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 20:54
>>80
>嫌いなわかつき作品なんてないけどね。
激しく同意!

欲をいえば、複雑な恋愛物なんかをわかつきさん調で読みたいかも。
わかつきさんなら人と人との心情をすごく繊細に書けそう。

82 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 23:42
あげ

83 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 07:38
>78さん
「ぱすてると〜ん通信」
「ホット・ミルク・タイム」でしたか、春の精を待つ話が印象に残ってます。
カードギャラリーの色彩が綺麗だったから画集も出して欲しかったです。
>80さん
「グレイテスト」は女生徒キャラが元気で愉しい!

84 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 00:40
あげ

85 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 01:05
わかつきさんって、照れ屋なのか、露骨なラブシーンとかないんだけど、
なんとなく流れてる雰囲気とかが好き。めいと馨のラストとか、睦月と美桜乃(で良かったかな)の
会話とか。あったかい気持ちになる。

86 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 21:02
>>85
同意!

87 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 22:17
あげ

88 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 22:57
あげ

89 :41:2001/07/06(金) 23:31
楽描倶楽部あげ

90 :41:2001/07/06(金) 23:34
しまった、41のまま書きこんでた(笑

91 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 14:18
ご近所の博物誌……。
あの博物学者さんがね。理想の人間像なんですよ。
私のなかではわかつき氏作品のNO1です。

古本屋(旧字体で読みたかった)で夏目漱石の某お弟子さんの
随筆集集めまくってしまった。植物学者の牧野氏の存在も
この本で知りました。

92 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 18:24
「ご近所」「月は東に」ってお好きな人多いんですね(^^)
牧野氏の図鑑は「花の資料に使えない」と家族に評判悪かったのが
「ご近所」読んで以来「そんなにすごい人の本だったのか」と私的評価は上がりました。

きんぎんすなごageし損ないました(まだ旧暦があるけど)

93 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 00:07
ご近所の博物誌読んだお陰で
寺田寅彦にまでハマっちまいましたよワタクシは。
派生して帝都物語まで読む始末(寺田寅彦が登場人物にいる)。
なにかが間違ってる気がしなくもない。

94 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 09:47
いいHPって知りませんか?

95 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 22:05
>>94
わかつきめぐみファンのHPは検索するといっぱい!
『月は東に〜』で学校の屋上に書いた絵をHP背景の壁紙に使っているところもあり驚喜しました。

96 :95:2001/07/12(木) 22:08
スイマセン!

「書いた」ではなく「描いた」でした…。(汗)

97 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 16:19
ササニシキ・コシヒカリ・コシジワセあげ

98 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 23:03
今メロディで連載してるんだっけ?
全然話題にもなってないけど、これはどうなんでしょ。

99 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 15:16
ソコツネ・ポルカ?
私は結構好き。

100 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 18:45
祝!100!グレイテスト!

101 :保夫良:2001/07/18(水) 00:08
>>24さんの講談社ものリストにツッコミを…。(すんません)
「黄昏時鼎談」と「言の葉遊学」は白泉社からでておりますです。

ソコツネポルカは、ハマグリがいい味出していると思います…ハマグリだけに ^^;
チョット古くてわかつき作品ではなく小説ですが、(め)さんが挿絵を書いていた、
「ヴィシュバノール変異譚」シリーズ(水杜明珠:コバルト文庫)は、おすすめです。
あの作家さんは最近どうされているのやら。。。

102 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 00:34
そーいやあったねー。「ヴィシュバノール変異譚」。
わかつきさんの絵ってだけで即買いやった。
しかしどうやら売ってしまったみたいで家にない・・。
鬱だし脳。

103 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 08:53
ヴィシュバノールは絵と内容があってって面白かった。
もう一つの挿し絵の小説はすすめれない(w

104 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 22:14
>>103
「そしてぼくは歩き出す」?

105 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 01:36
そそ。
ふつーーーな小説。
もう内容忘れてるし。

106 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 02:43
いいですね。
私は読もうと思ったときすでに品切れか絶版でした。
(ハタノさんの、めるへんめーかーさんとの紀行文や
犬と山暮らしは好きなので興味持ったんです)

107 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 10:37
age

108 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 13:53
>>93
私もわかつきめぐみ→寺田寅彦随筆集→中谷宇吉郎、読んだクチです。
それでもって寺田寅彦→『我輩は猫である』 に進んだ。
普通は逆だよね・・・
(『猫』の中に寺田寅彦をモデルにしたキャラが出てくるのです)

109 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 23:08
30代の男ですが・・・。
友人(男)から薦められて読み出した。
(そいつは、so what?全巻くれた上に「月は東に日は西に」の愛蔵版と「ご近所の
博物誌」を貸してくれた)
みょーに気に入ったので少しずつ買っている。(宝船CDも買いました)

ご近所の博物誌の「雑草って草はないのよ」という台詞は見た瞬間にどなたの言葉
かわかりましたが。(その方を小学生の頃から崇拝してたので)

彼は、最近の作品については「なんかちょっと」と評価が芳しくない。

110 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 19:04
夏目家の妙な人々は人気ないんすかねえ。
自分はあの勢いが好きなんですが。

111 :水島寒月くん好き:2001/07/25(水) 00:46
粗忽ネは、5月の鯉のぼり、6月のキノコみたく
季節ネタのときが好きです。
途中から読んでるのでハマグリとキナちゃんの関係がわかってないせいか
今月はいまいちでした。

112 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 03:23
>>110
変人描くのはうまいんだけど、
イヤミなインテリ描くのはうまくないなあと思った記憶が。

夏目さんは好き。きんぎんすなごの名科白
「人体は正しく使え!」
には圧倒されました。

113 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 22:31
「そして僕は歩き出す」、イラストに引かれてかったよ。
個人的にこのころの絵が一番好き。
So What?2巻で竹ちゃんが読んでたのって
やっぱこれかなあ・・・?

114 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 23:26
>>108
え、誰誰?<モデル
先生の元に来る客人のうちの一人かな?

115 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 23:54
>>114
水島寒月くんです。

So What?をリアルタイムで読んでた人は最後に竹ちゃんが保母さんと結婚するのを
どう思ったのかな?
私は意外でした。あの竹ちゃんが結婚なんてねえ。
でも幸せそうでよかった。

116 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 06:07
恋愛色が薄いから油断して読んでると、
「キャラを幸せにする=結婚させる、恋人ができる」展開になっていて
「そういえば少女漫画だったんだっけ」と思い出しました。

117 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 23:14
挿し絵といえば、あと1シリーズあったね。
3冊だったかな。

118 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 23:21
>>117
講談社のホワイトハート文庫から出ていた、妹尾ゆふ子さんの小説
ですね。ほのぼの不思議世界での恋愛ものでした。
古本屋でせっかく全巻そろえたのに、どっか逝ってしまわれた〜(泣

119 :保夫良:2001/07/27(金) 00:16
>>115さん
当時は「永久就職したか…」と思ったもんです。

120 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 12:13
「めざせ少女まんが家!!」より

■好きなまんが家・尊敬するまんが家
 吉田秋生先生とふくやまけいこ先生
の作品は読みのがしたくない。

何か判るな〜。

121 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 06:00
絶版になられた初期コミックスは、原稿紛失の為、刷る事が出来ないと
言う噂を昔どこかで聞いたことが有ります。
かなり残念ですよね。

122 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 23:41
萩尾望都先生の“あそび玉”みたいに
活版ザラ紙のゲラ刷りからおこすのはどうかな。

123 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 20:40
>>119さん
ワタシもそう思った。
梅たちもね〜

124 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 23:02
>>115
わたしはたけちゃんファンでしたが、…(照)
それよりもプラムブラザーズのほうが衝撃的でしたよ。
ふつーのおっさんに・・・

125 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 12:18
うめよんくんも飛ばされる前は他の3匹と同じかっこうだったのだろーか

126 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 22:00
>>112さん
そんなセリフあったっけ
おし、読み返すぞ
ただいま、ビール一本、ウオッカ一杯

127 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 20:01
宝船のCD、新品でみました。
池袋の某専門店、すごいねえ……

128 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 20:22
まだ新品で手に入るんではなかったかと。
つか、やふおく出品者、ボリ過ぎ。

129 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 21:53
うめよんくんは小さくなれなくなったのかな

130 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 22:00
>>125
1巻で松所長と竹ちゃんが初登場するところに
回想シーン(?)として
プラムブラザースの格好をした梅4君らしき人が描かれてるよ。

131 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 04:55
agerune

132 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 09:10
宝船CDまだ売ってるトコあるんだ・・・
東京っていいなぁ・・・(藁

133 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 12:05
くすくすくすく

134 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 15:44
ハ・ハ・ハ・カ・ナ・シ

135 :ぽん酢:2001/08/06(月) 22:52
えーと、あっしは鶉山の主殿シリーズが妙に気に入ってますぅ〜

136 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 23:57
僕は家守と酒を飲みたいぞ。

137 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:35
>>104
コバルト文庫の「そして僕は歩き出す」ですが、
自分もわかつきさんが挿し絵しているので、衝動買いしました。
当時中1だった自分には、けっこう面白かったです。
いま読み返したら、鼻で笑っちゃう様な部分もあるのかもしれないな、
と思うのですが。引っ越しで無くしてしまったため読み返せません。
いいのやら、悪いのやら・・・。
あの作品の中には、三原順先生の「はみだしっ子」の影響が
感じられる部分が一カ所ありましたよね。覚えてる方います・・・?
って、わかつき作品とは関係なくてすいません

138 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:43
不協和音の、沢渡先輩がかっこいいっ!

139 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 04:08
おーれなんか女装させられたんですよ〜

140 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 12:18
「そしてぼくは歩き出す」
女に惚れた主人公が猫拾って死なせて花束突き返されて
車すっ飛ばして獣医になろうと思って終わり

141 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 05:36
そういえば単行本の柱で書かれていたCD片っ端から聞いて回りました。
ムーンライダースなんか特に。
確かクレヨン社も書かれていたような、気がするのですが・・・(やや虚ろ。
インディーズのバンドも頑張って探したりとかしました。

今にしてみれば、単行本の柱一つから、
色んなモノが吸収できたんですよね、わかつきさんの本て。

嗚呼、今にして全部手放してしまったのが悔やまれるっ。

142 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 20:12
風邪をひいて寝込むたびに黄桃を思い出します。
馨さん好きだった…勿論、ササニシキ・コシヒカリ・コシジワセもね。

143 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 22:47
よし、金銀砂子で今日は呑むぞ

144 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 01:38
>>143
>>126と同一人物と思うと笑える。

酒とお供は、私はやっぱり黄昏時鼎談がいいなあ。

145 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 09:02
ごはん〜〜朝から何も食べてないの〜〜

146 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 00:24
癒し系漫画って気がする。

147 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 05:54
>>146
正直そういう言葉でくくってほしくないと思うぐらい自分の中では特別な位置を
占めてる。
特にSo what?は間違いなくマイ・ベストマンガ。
でもあれって実はかなり深刻なマンガなんだよな。つい雰囲気にだまされる
けど。しばらく前に読み直してかなりキた。年齢によって読み方は変わるなあ。

148 :147:2001/08/11(土) 06:02
あ、上のは>>146さんに対する攻撃ではないです。単に個人的見解ですので
悪く受け取らないで下さい。

あと過去ログ貼っときますね。名前間違えてる奴だけど…

わかつみめぐみ
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/975/975444804.html

149 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 06:04
>>147
私も So what?が一番好き。
画力の安定と、話のほのぼの感と緊張感の微妙な釣り合いが
素晴しいと思います。

一見ほのぼのなんだけど、ある意味モラトリアムゆえのほのぼの
なんだよね。それを登場人物みんなが自分の意志で終わらせて
違う日常を歩みだす、というのが晴ればれとしたなかにも切ない
っす。

150 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 22:31
>>147さん
So what?って
ほんわりの中で「強い」って感じます。
生きていくための強さを…

151 :147:2001/08/14(火) 00:21
>>150
>生きていくための強さを…
それぞれが得ていく過程が描かれているんですよね。
じっちゃんの昇天すらそのひとつだと思う。

阿梨の中にあるとてつもなく深い悲しみが、いつか別れ行く人達との交流で
癒され、明日へ向かう力になる…
やっぱわかつきさんの最高傑作だと思う。

152 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 03:18
>151
同意
俺もsowhatは一番好き。

でも、一番凄いと思っているのは作り出す世界観。
みねそたとか、染物氏な話とか。

人の想像を超える話が作れるから好きなんだよなぁ。

ちなみに俺が過去ログの1。
名前間違えてスマソ

今度は育っているのでファンとして嬉しいよ。

153 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 09:32
不協和音ラプソディ、なつかしい!
沢渡先輩が満点取ったあのテスト、実際に解いてみたのってわたしだけ?

154 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:07
今でも病気の時には桃の缶詰は必須アイテムです

155 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 04:00
夏目さん家の家族皆が桃缶買ってきちゃうのがよかった

156 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 04:01
さげ忘れ、すみません!

157 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 04:03
>>156
この時間はもう大丈夫だよん、ご安心なされい

158 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 21:38
>>155
そうそう、で桃缶の中に高そうな「瓶詰め桃のシロップ煮」らしいのがあって
ちょっとリアル(^^)

159 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 11:33
白桃と黄桃どっち派が多いだろう

ちなみに後者です

160 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 16:05
どっちも好きだけど、風邪ひいたときは白桃。
柔らかいし。

161 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 00:23
普通に食べる分には、黄桃の方がカラフルで好きだけど
風邪ひいたときは、消化のよさそうな白桃。

先日のどっちの料理ショーで出てた白桃が美味しそうだったなぁ。(ボソ

162 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 01:21
>>161
激しく同意!>「どっちの料理ショー」に出ていた白桃
ああ、食べたい…
缶詰は黄桃のほうがすきかなぁ…

163 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 19:42
白桃!
黄桃は、固いよね…

164 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 08:26
私も白桃派!
でもスーパーでの安売り率は黄桃のほうが高いと思う私。

165 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 01:47
やっぱり白桃派が多いのね。

作中に出てきた桃缶はどっちなんだろ?
馨さんが買ってきたのは、白桃だと思うんだけど・・・。
夏目家のは?

166 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 23:09
今月号のソコツネポルカ(掲載誌メロディ)
に出て来る雨龍が鬼のようにかわいい!

>>165 夏目家も白桃っぽいと思ふ

167 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 22:42
黄桃は「焼き菓子」に良いですよ
スポンジかパウンドケーキ型の底に薄切りの桃を敷き詰めて
生地を流して焼く。
で、焼けたら型から出してひっくり返すとてっぺんに桃がうっすら
見えます〜

新しいコミックスでてるかな?

168 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:27
ああ、料理には黄桃いいですよね。
ウチはトーストと一緒に焼いて、食べるよ。ピーチトースト。

169 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:45
宝島CD、タワレコのネット通販で買いました〜

まだあるんじゃないかな?

170 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 05:20
りんご入りの味噌汁ってどんなのかな・・・。
キムチフロートは?

171 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 00:14
>>170
時間がたって味噌の味がリンゴに染みるとワンダフルな味になりそう(笑)

172 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 00:49
>>170
ごていねいに、うさぎでした…

173 :.:01/08/29 01:12 ID:Qc8mCzXU
保護age

174 :花と名無しさん:01/08/29 22:12 ID:38ZM8HE.
うん…

175 :亀レスすまそ。:01/08/30 20:32 ID:H86xg5jU
わかつきさんの挿し絵で衝動買いした
って方がおられましたが、私は逆に
挿し絵でわかつきさんを知りました。
普通と逆パターンなんですね、これ(藁

176 :花と名無しさん:01/08/31 00:23 ID:W9dQeqzk
>175
それわたし〜。で、どうでした?わかつきまんがは。
わたしは波多野さん結構気に入って、そのあとでた
アクア−水のある風景−ってのも買った。
まあ傑作とはおもわなかったけど・・・

177 :花と名無しさん:01/09/01 00:07 ID:qTapyrv.
今日買い物に行った時に、リンゴのお味噌汁の事を思い出し
リンゴ売ってたので、買ってみた。
どう作るのかは詳しく書いてないから、普通に作ってみる。

後日、味を報告しに来ます。

178 :花と名無しさん:01/09/03 01:39 ID:efCYJ2/c
>177

・・・・・・・まさか死んだんじゃないだろうな(w

179 :花と名無しさん:01/09/03 20:18 ID:mAeN7ADg
>178
筆舌に尽くしがたい、とか(笑)

180 :花と名無しさん:01/09/04 16:45 ID:APD7boLc
So What? 好きですねぇ…これ。
登場人物の成長がとても上手に描写されているのがいい。

ヒロイン二人は実はかなり過酷な境遇なのに、それ自体をネタにしないで成長物語を
描いているので、読んでいてとても爽やか。
*阿梨は両親・祖父を亡くして祖母とは音信不通、ライムは異世界にただ一人…
 他の人が同じ設定で描いたらヒロイン二人泣いてばかりになりそう(苦笑)

181 :花と名無しさん:01/09/04 23:47 ID:fHpk/yIQ
>180
>ヒロイン二人は実はかなり過酷な境遇なのに、それ自体をネタにしないで成長物語を
>描いているので、読んでいてとても爽やか。
でも彼女たちの振る舞いに影響を与えてるのは確か。阿梨が寝てばっかり
なのはある種の現実逃避といえるし、ライムの笑顔があんまりないのも
異世界にいるっていう緊張感からだろうし。
にも拘らず春の日の縁側のような暖かさを感じさせるのはすごいね。

182 :花と名無しさん:01/09/05 01:00 ID:puEUfDRc
>181
>亜梨が寝てばっかりなのはある種の現実逃避
なるほど。不覚にも気がつきませんでした。
ただ梅雨・ぱらのいあの時の高橋茗みたいだな
としか思いませんでした。

So What?はストイックですよね。
でも、う〜ん
好きだから簡単にレッテルはりたくないなあ。

183 :花と名無しさん:01/09/05 01:14 ID:hBaz8NJ.
男性キャラ人気投票スレ、ここからの参加はわしだけか?
あと残り50レスを切ったぞ

184 :花と名無しさん:01/09/05 09:53 ID:FVMTiRS6
そういや大学のサークルで
「文系のサークル活動の理想形は
 ・少年漫画なら「究極超人あーる」の工画部
 ・少女漫画なら「月は東に日は西に」の楽描倶楽部
 にある!」
と力説しておられた先輩がいた。
結局我がサークルは工画部の方向に走ったが(笑)

185 :花と名無しさん:01/09/05 23:36 ID:PvQMKOc6
>182
これって阿梨自身が現実逃避って認めてたみたいよ?
1巻で「にぎやかになれば 寝なくても じっちゃんが ゆーれいだと ゆーことを 忘れていられる」
っていうモノローグがあったから。
ま、そのうち風物詩みたいになっちゃいましたが。(笑)

186 :花と名無しさん:01/09/06 00:11 ID:BWGIxmB.
>176
正直、Aquaもわかつきさんに描いて欲しかったぞ・・・
(川原由美子さん、でしたよね?)

187 :花と名無しさん:01/09/06 00:11 ID:gnbR5e1w
>184「工画部」→「光画部」じゃ?
文系のサークル活動の理想形←同意!
馨さんのシャーロックホームズぶりあげ

188 :花と名無しさん:01/09/07 20:31
>>185さん、わたしもそう思う〜
んで、逃避しつつも阿梨だけは
「いつかのことを考えていた」(手元に本が無いのでうろ覚え)と
所長に言われたんだと思う〜

189 :花と名無しさん:01/09/08 07:48 ID:qHZdfnWk
>188
その阿梨の覚悟が根底に流れてるから楽しげなんだけどどこか悲しい
物語になってるんだよね。

晴れた秋の空のように、澄み渡ってるけどなぜか物悲しい。

190 :花と名無しさん:01/09/08 21:38 ID:XQ7rISv2
>188
一応その台詞は海堂氏のものですので突っ込み(笑)

異世界から人が来る話で最後まで「相手を元の世界に還す」ことを忘れなかったってのは
珍しいんだよね。大抵は情が移って「残って欲しい」とか「自分も向こうの世界に行く」
となる場合が多いのに。

でも阿梨達の「ライムが本当に大切だから」元の世界に還すという行為は、そんな安易な
物じゃなくて、ライムの事を本当に考えた辛いけど優しい行為。
作品終盤はその雰囲気が強く漂うから、物悲しくなるんでしょうね。

191 :=188:01/09/08 23:40 ID:zKQUCJnM
あっ、御買い物の帰りで
そっかと言いつつ  突っ込みサンキューでス

192 :花と名無しさん:01/09/13 02:18 ID:bnKdk0x6
黄昏時鼎談の「彼女の瞳」が好き。
ていうか、「フォレストグリーン」→「彼女の瞳」→「伽南の森」
の流れが好き。夕暮れ、夜、次の日の朝でつながってるみたいで。

193 :花と名無しさん:01/09/18 10:14 ID:BwvbUd8I
ソコツネ、次号で終わるようですね。
別のスレでは不評だけど、個人的に大好きだっただけに残念。

主さんと老亀さんがキセルの話をするくだりとか…。

今回と前回の連載分を合わせて単行本にならんかな?

194 :花と名無しさん:01/09/18 23:59 ID:9yq65yDc
桃太郎の話がでないなあ。
阿梨と彼の関係は私にとって理想ですね。
トモダチなんだけど、「暮里を泣かす奴は許さない」的な桃太郎がステキ。
恋愛とか友情とかでくくれない人間関係の存在ををこのマンガで知った感じ。

195 :花と名無しさん:01/09/19 00:27 ID:7O3N7z7c
わかつきさんって今描いてるのかなぁ?どこに?

196 :花と名無しさん:01/09/19 00:32 ID:omIMj4bY
メロディに「ソコツネ・ポルカ」ってのを連載中。
でも、どうやら次号で終わるらしい。

197 :花と名無しさん:01/09/21 00:54 ID:mUwlJCkg
「なんでも色恋沙汰に結びつけたがるのは
欲求不満か想像力貧困のどっちかじゃねーの」
に感心しました
(たけちゃんも好きだからキツいなーとも思ったんですが)

198 :花と名無しさん:01/09/21 21:57 ID:gRhjRUbs
わかつきめぐみ先生がらみで知ってはまったもの。
・ムーンラーダーズ
・ZABADAK
・寺田寅彦
・内田百
・梶尾真治

および、それぞれその周辺。

わかつきめぐみを知らなかったら、俺の本棚は半分で済んでいた気がする(w

199 :花と名無しさん:01/09/22 21:52 ID:LTH5958s
内田百閧ヘ、私もこの人の作中で知ってハマッタなぁ。
寺田寅彦も随筆集を揃えちゃったよ…文庫だけど。

200 :花と名無しさん:01/09/23 12:13 ID:/kVJwzqs
>>197
私もその言葉、大好きなんです。
でもねー、それがわからない人っていますよね。

201 :花と名無しさん:01/09/23 20:57 ID:62QLW0.Q
わかつきめぐみって、絵柄も当時としては独特でしたよね。
私は話も勿論ですが、あの人の絵柄が好きで雑誌とか買ってました。
極力シンプルな線なのですが、白さを感じさせないイラストが多かったかと。
特に絵的に好きなのが「黄昏時鼎談」の第2話(だったかな…、家守が出てくる話)
の頃でした。
あと、わかつきめぐみは短編がイイですよね。
タイトル忘れましたが、じーさんがばーさんに
「昔、お前の病気は治らないって言われたけどそれでもいいんだ」みたいな
内容の(うまく思い出せない!)短編は、読んだときゾクッとしましたよ。

202 :花と名無しさん:01/09/23 21:37 ID:ZGqzGzLo
>201
『ONE WAY』ですね。『黄昏時鼎談』と『So What?』の4巻に収録。
ホント、わかつきめぐみはお年寄りの書き方が上手い。

203 :花と名無しさん:01/09/27 20:15 ID:j2rPd2xU
くだらない話だけど、下がってるのでageついでに。

夏休み前、文化祭で何をやるか相談していた時
「屋上に金魚を描きたい」と言ったら、全員から白い目で見られた…。

ま、しょうがないか、うち卓球部だし。(恥

204 :花と名無しさん:01/09/27 23:41 ID:X.YxyLrw
わかつきさんは「余白」が「美しい」とおもふ。

てゆーか。
わかつきめぐみ作品に出会ってから「手抜きじゃない余白」があることを知った。

205 :花と名無しさん:01/09/29 19:47 ID:iL5npads
>>204
あれは余白ではない
「空間」または「空気」を「描いて」あるのだ

206 :204:01/09/30 18:15 ID:lgFJdvu.
>>205
にゃるほど・・・

だから美しいのね。

207 :花と名無しさん:01/09/30 19:30 ID:hba5osyM
『So What?』6巻P16より。

>――東山氏の絵には“空気”があるので、
>植物の放つ“水蒸気”が、
>月夜の川面を渡る“夜風”があるので、
>見ていてほんとうに ほっとします。

あの絵のルーツはここら辺にあるのかもしれない。

208 :花と名無しさん:01/10/01 19:22 ID:9sPshSfM
「So What?」好きだったなあ。
最終回読んだ後、夢にまで見ました。
帰ってほしいけど、帰ってほしくなかった。

209 :花と名無しさん:01/10/01 22:58 ID:ZWSUMVsg
>207
東山魁夷のとわかつきさんか…
一脈通じるところがあるかもしれない。結局東山魁夷を意識するようになった
のはわかつきさんからだけど。やっぱりわかつきさんにはいろいろ影響受けたなあ。
初めて読んだの10代後半の頃だし。あの頃はいろいろ影響受けやすいよね。

>208
>帰ってほしいけど、帰ってほしくなかった。
まさに最終回の阿梨の心境だね。転送屋の人も言ってたけど
「ほんとに返さなくちゃいけないんですかね」てのはわかるような気がする。
でもああいう一期一会の関係としては最上のものだったんじゃないかな。
だから「切ないほど透明な胸の水晶」として結晶したと思う。

やっぱ「So What?」はマイベストだ!

210 :花と名無しさん:01/10/04 09:35 ID:AXUwM8C6
鯖移転あげ。
ブックマークから入ろうとして唖然とした人は、
こそっと手を挙げてみよう。

…はいっ。

211 :花と名無しさん:01/10/04 23:32 ID:gCg35hfo
>>208
So What?の最終回は読み返す必要の無いくらい心に残ってる。

大きく盛り上がる描写があるわけでもなく話は淡々と流れて行くのに、不思議な
寂寥感があった。
「間」に感動した最初のマンガです。

救済ageも兼ねて(笑)

212 :花と名無しさん:01/10/06 00:34 ID:rrRxZ9KA
鯖移転でよく生き残ったなあ。

関係ないけどわかつきさんの連載モノって単行本収録時に
「キャラクター・アルバム」が描き下ろされてるけどこれが嬉しい。
いい物語の後には余韻に浸りたいって読者の気持ちがよくわかってると
思う。特にSo What?は211さんも言ってるけど最終回に寂寥感と
晴れ晴れしさが混在する稀有な終わり方だったからなお印象に残った。

二度とこういう作品は読めないんだろうなあ。

213 :花と名無しさん:01/10/06 13:44 ID:JrN6jjC2
キャラコンに二羽さんを入れた人、そがちゃんもお好きなんですね
(嬉)。
私はちゅんちゅん達4人も好きでした。
阿梨さんも学生時代はグレイテスト風に暮らしてたんでしょうか。

214 :花と名無しさん:01/10/07 18:37 ID:cYcZtnjA
So What?は大好きだったし名作だと思うけど
「不協和音〜」とか「月は東に〜」「グレイテスト〜」のような
学園モノの方がわかつきセンセの良さが出てる気もする。

個人的には「ぱすてるとーん」の文庫化希望。

215 :花と名無しさん:01/10/07 22:59 ID:R9aO52u2
>214
確かに学園モノも良いねえ。「月は東に」は特に好き。
「ぱすてるとーん」はわかつきさんにはまったときには既に絶版。
2年越しで古本屋でそろえたよ。見つけたときは感動したなあ。

実は「ぱすてるとーん」のラズは「So What?」のライムと並んでわかつき
作品の女性キャラの中で一番好きなんだよなあ。
勝気なんだけど結構世話好き。いいねえ。

皆さんの好きなわかつきキャラは誰ですか?

216 :花と名無しさん:01/10/08 01:52 ID:Slk6mCOY
>>215
ごめん、嫌いなキャラがまずいない
みんな好き、よって答えようがない………

強いて言うならまっちゃん、夏目さん一家、馨さん
あと、美桜乃さん(桜46号)

アヤしい男キャラとキツい女キャラが好き(w

217 :花と名無しさん:01/10/08 10:47 ID:CqsJgtvU
>215
「不協和音」の沢渡先輩!
わかつきさんの学園モノ、好きなんです〜

218 :215:01/10/08 22:48 ID:Dio7OkMU
>216
>ごめん、嫌いなキャラがまずいない
>みんな好き、よって答えようがない………

確かにそうかも…
まあ、強いて一番好きなキャラを挙げればって感じでいいんじゃないですかね?
どの辺が好きかとか挙げるとイイかも。

219 :花と名無しさん:01/10/09 07:09 ID:q6uuXxzQ
>215
浅葱さん達3人。
邪視の女の子も印象的でした。
長編キャラはラズ&パムとか阿梨さん&ライムさんとかセットで好きです。

220 :花と名無しさん:01/10/09 08:05 ID:QOSDFoEQ
>>215
うーん。みんな好き。
でも強いてと言えば・・・・ありのおばあちゃんかな。

221 :花と名無しさん:01/10/10 02:17 ID:r/N0ZZuI
>>215
プラムブラザーズかな?数年前から欲しかったSo What?文庫版
全巻買いました。なんと97年の初版本でした。もう4年も前
の本になるのですね…

最終巻恒例のキャラクターズアルバムもよかったと思いました

222 :花と名無しさん:01/10/10 13:21 ID:q0ZSWMoA
好きキャラ探しに久しぶりに「So What?」再読したら
(あまりにどらまてぃっくな内容に?)読みふけってしまった。
そういえば講談社の作品にはキャラクターズアルバムがないんですね。
「染色するタデちゃんの図」なんて見たかったです。

223 :花と名無しさん:01/10/10 23:56 ID:XctgamoY
わたしは仕事する今泉にーさんと夏目さんの図、が
みたい。あ、百合子さんも。

224 :花と名無しさん:01/10/11 02:49 ID:KP6hVRfM
なんだか結構書き込みが増えてうれしい。
>221
>数年前から欲しかったSo What?文庫版
>全巻買いました。なんと97年の初版本でした。もう4年も前
>の本になるのですね…
単行本は更にその10年前 、1987年が初版です。もう14年前…

私も文庫版持ってるんですが、実は単行本も2組持ってるんです。
同じマンガを3組も持ってる…まさに気狂い沙汰ですね(笑
永久保存版として子々孫々まで受け継いでいく覚悟です。

225 :花と名無しさん:01/10/11 08:32 ID:j2c4b8wQ
「月は東に日は西に」は単行本、愛蔵版、文庫版とナゼか持ってる(笑)

キャラクターアルバムは「グレイテスト〜」のキャラで見たかったなぁ。

226 :花と名無しさん:01/10/11 23:38 ID:UjIAdpvY
>>222さん、それ良い〜見たい
続編ででないかな〜

227 :花と名無しさん:01/10/12 00:44 ID:s.R838TA
わかつきさんのスレがあったなんて、嬉しいです!
桜の季節になると「So What?」「ONE WAY」を思い出し
夏になると、空を染める話(タイトル忘れちゃいました…)
冬になると「もののけくん」の話を思い出す私です。
「So What?」のまっちゃんと桜さんが、めちゃめちゃ好きでした。

228 :224:01/10/12 00:50 ID:FtLTiqqg
>225
そういえば私もそうだった…
2作品も3組持ってるのか。あまりにも馬鹿すぎですね(笑

キャラクターアルバムは他の作家さんにはない嬉しいサービスなんで
続けてほしかったですね。

229 :222:01/10/12 22:25 ID:0laIfpMw
>223さん
いいですね。
「僕も百合子さんの写真を見たいぞ!」状態です。

>227さん
もののけくんの冬の話忘れちゃったから再読します(アリガトウ)。

230 :花と名無しさん:01/10/13 08:20 ID:MybRXd/g
また、夏目さん見たいなぁ。

231 :花と名無しさん:01/10/14 00:46 ID:Sgb76dns
わたしゃ主様見たい

232 :花と名無しさん:01/10/14 01:52 ID:Ts4A9EaU
この人ったら、傍役も実が詰まってるから、いつのまにか
主役張ってたりするんだよね
んで、それに違和感がないから凄い

番外がひとつの作品として完成されてる
本編がなくても面白く読めるもん
キャラしっかり作り込んでる証拠だよね
夏目さんしかり、主様のとこの秋水しかり
桃太郎兄しかり、梅三匹しかり

もっと大きな所で書いて欲しいな

233 :花と名無しさん:01/10/15 01:52 ID:xIeEskWl
かっこいいおじさんやお爺さんが主役の現代物や
明治・大正時代の文士や書生さんの話が読んでみたいです。

234 :花と名無しさん:01/10/15 21:36 ID:CVP8nasZ
>232
>明治・大正時代の文士や書生さんの話が読んでみたいです。

寺田寅彦を主人公にすれば面白いかも。お茶目なおっさん漱石との間抜けな
やり取りをえんえんと描くとか…
「坊ちゃんの時代」では寺田寅彦出てこなかったしなあ…
あれはあれで傑作だが。

235 :花と名無しさん:01/10/15 22:57 ID:QCPQtzlp
>234
それは『吾輩は猫である』漫画化では(笑)

236 :花と名無しさん:01/10/16 04:02 ID:3uPR8C8J
>235
そいえばそうだ(笑
それこそ結構面白そうじゃない?
「首括りの力学」を得々と語る寒月君とわかったようなわからんような顔を
してる苦沙弥先生とそれを呆れて見つめる猫。

なんだかわかつき作品そのもののような気がしてきた(笑

237 :花と名無しさん:01/10/16 21:02 ID:bNmMQGn5
ソコツネ終わっちゃいましたね。
おはぎを食べたくなってしまうエンディングでした。

売ってるやつのあんこは水っぽい…
だれか、作ってほしい。

238 :花と名無しさん:01/10/16 22:45 ID:fbNh6pKz
このスレ見た余勢を駆って「トライアングル・プレイス」「不協和音ラプソディ」
読み返してみました。この頃はさすがに絵が古いので読み返してなかった
ので却って新鮮でした。
なかでも「トライアングル・プレイス」は感動しました。モノだろうがなんだろうが
友達だと思っていればそれは友達になる、必ずその想いに応えてくれる、
人の想いの大切さが描かれた佳作ですね。
初期の作品を読んでみてもやっぱりわかつき作品の根底に流れてるものは
終始一貫してますね。

239 :花と名無しさん:01/10/18 14:07 ID:UV6qPmgi
ソコツネって最後までなんとなーく不完全燃焼って気がした。

でも紀名ちゃんがみんなを名前を列挙していくシーンは
「ぱすてるとーん」風味で、これまでの連載がじわーっと
思い出されていって「あぁ、最終回なんだな」って述懐できた。
エンディングとしてはよかったかな。

240 :花と名無しさん:01/10/20 01:46 ID:83+2UKiU
最終回さっき読みました。
わかつきさんらしい終わり方で満足。
綺麗にまとめましたね。

最後まで不完全燃焼というのは同意。
一つ一つのお話が起承結な感じ。
隔月で倍のページでやった方がいいと思たよ。

1話完全読み切りならこのページ数でも面白い話が多いけど。

241 :花と名無しさん:01/10/20 14:11 ID:83+2UKiU
3月号から新連載なんだね。

でも、何がびっくりって、3月号が1/28発売なところ。
2月号かと思うよ。普通。

242 :花と名無しさん:01/10/22 01:39 ID:iZy1lKoC
ソコツネだけでコミックス出せるページ数あるのかな?(過去作品収録も歓迎)

「黄昏時鼎談」(?)の鳥が解き放たれる絵が好きです。

243 :花と名無しさん:01/10/22 06:31 ID:q8cYyM5z
水が載ったら嬉しいなっと。

244 :花と名無しさん:01/10/22 09:49 ID:HKNwjcNe
わかつきさん、昔どっかで
「水〜 は表題作にしたいので・・・」って言って(書いて)なかったっけ。
水とソコツネでコミックスって出せないのかな〜。
 何でもいいので 私は水が読みたいのです。。

最近 わかつきさんが紹介されてた本を
古本屋で探し始めたけど、なかなか見つからーん!(泣
 梶尾真治・寺田寅彦・内田百閨@等々・・・ 読みたいよ〜〜

245 :花と名無しくん:01/10/22 11:33 ID:9tE3AQ3X
>244
梶尾真治のエマノンシリーズなら、最近徳間書店デュエル文庫で再発したので
新刊の方が手に入りやすいかも。

246 :花と名無しさん:01/10/22 23:31 ID:Ebr0uIfw
>244
「水〜」は描き直したいとかどこかで言ってなかったかな?
ソースは忘れてしまった。

>最近 わかつきさんが紹介されてた本を
>古本屋で探し始めたけど、なかなか見つからーん!(泣
> 梶尾真治・寺田寅彦・内田百閨@等々・・・ 読みたいよ〜

SF作家は良く知らないけど、内田百閧ヘともかく寺田寅彦を古本屋で
探すのは無謀だと思う。全集をそろえる気がないなら岩波文庫で7〜8
冊でほとんどそろうから買ってみたら。「寺田寅彦随筆集」全5巻を読み
終わるのに10年近くかかった人間がいうことではないけど…

247 :花と名無しさん:01/10/23 00:27 ID:G1B8NZO/
まっちゃんと桜さんってだれかににてるなとおもってたけど
機動警察パトレイバーの後藤隊長としのぶさんかあ
とパトを再読して発見。

248 :花と名無しさん:01/10/23 01:10 ID:hZJeDTNi
後藤隊長は某「すけべで無能なとばされ軍人」と並べて誉められることが多いんですが・・・
まっちゃんとの共通点は「とばされ」か(笑

249 :花と名無しさん:01/10/23 03:55 ID:yfk5cSRE
内田百閧ヘ河出の文庫でほぼそろうと思う
あとは映画の”まあだだよ”とかも

250 :243:01/10/23 06:38 ID:8Koee9/Q
そういやそうだった。
単行本で題名付けたいという話だったね。

ソースは俺も思いだせないけど、
もしかして、ニフのHPだったかな・・・
あぁ、今はpatioか。
あそこはまだあるんだろうか?
昔HDD飛ばしてPASS忘れてから行かなくなったんだよなぁ。

251 :244:01/10/23 09:45 ID:zyUngHXQ
『グレイテストな私達』2巻25Pに
>「水のソルティレージュ」はね
>これをタイトルにして出したいんで、
>未だ単行本化してないのです、はい。
>ま 出る時は出るでしょうし しばしのご辛抱を。
とありました。「しばしのご辛抱」・・・はい、気長に待ってます

>245さん >246さん >249さん
ありがとうございます〜
早速 今日本屋行って探してみます!
・・・ついでにララも買ってこよう

252 :花と名無しさん:01/10/23 23:54 ID:0ZQCLFKp
>248
>後藤隊長は某「すけべで無能なとばされ軍人」と並べて誉められることが
>多いんですが・・・
>まっちゃんとの共通点は「とばされ」か(笑

ま、あと言うまでもない事だけど「能ある鷹は爪を隠す」も共通点。
ああいう人になりたいものだねえ。

それはそうと、誰か紫堂スレ立て直してくれないかなあ…
わかんない人ごめんなさい。てなわけでsage

253 :花と名無しさん:01/10/26 19:43 ID:jSTuhbJy
できれば水が読みたいなっと。

わかつきさん、次の連載はどんなお話しにするのかな

254 :花と名無しさん:01/10/26 20:30 ID:AkCc2xrE
>>253

ほんとに次の連載が待ち遠しいです。
ただ、今度は「ぱすてるとーん」や「グレイテスト」、「月は東に日は西に」のような
作品がチョット読みたいかな。

255 :花と名無しさん:01/10/26 21:27 ID:KPU3IDSI
私は「言の葉遊学」みたいなのがいいな。

それか>235->236で出てるけど
我輩は猫であるの漫画化とか。(藁

256 :花と名無しさん:01/10/27 23:22 ID:Y1tfVj11
保護上げ

257 :花と名無しさん:01/10/29 20:10 ID:XelfmVbt
梅子母さんのようになりたいと思いつつも
現実は厳しい今日この頃…。

子供生むときも病院逝っちゃったしなぁ…って違うか(ワラ

258 :花と名無しさん:01/10/31 06:11 ID:EL4AkdIz
あげついでに、遅れすですが。

現在新品で購入できる内田百閧フ文庫は、
中公文庫:『御馳走帖』『ノラや』  (こちらは旧かな使い)
岩波文庫:『冥土・旅順入場式』『東京日記』 (新かな使い)
の計四冊。
他の文庫は絶版、だったと思われます。
古本相場も結構高かったかと。

図書館などで探すのであれば、いっそのこと全集に手を出してみる、とかね。
(講談社版全十巻/福武書店版全三十三巻……)

259 :花と名無しさん:01/10/31 15:55 ID:4k32Vudf
盗まれた自転車発見記念に少し遠いブックオフまで行った。

新刊で買ったばかりのSo What?文庫版が中古で売ってた。
1冊350円だったから思わず差額を計算しちゃったよ。

「言の葉遊学」私も好きでした。単行本になってたっけ?

260 :花と名無しさん:01/10/31 23:57 ID:U8BR0Xxn
>259
それは、古本も保護せよ、という神様からの命令である(笑
ま、古本ではわかつきさんにお金行かないし。
お布施だと思って我慢しましょう。

261 :259:01/11/01 04:11 ID:oON/Yky9
>260
レスもらえるとは思ってなかったので嬉しいです。
どうもありがとう

>ま、古本ではわかつきさんにお金行かないし。
それは気がつきませんでした。言われて気がついて
少し気が晴れました。好きな作家さんだから新刊を
買った事は後悔してませんが、つい差額を計算して
しまいました(藁)

262 :花と名無しさん:01/11/01 05:22 ID:kXCYXGt9
言の葉遊学、私はコミックスで初めて読みました。
白泉社のジェッツコミックスかな?A5の本です。
下戸だけど先生とお茶飲みたい(笑)です。

263 :259:01/11/01 19:13 ID:Tc6kBLom
>262
レスどうもありがとうございました。単行本になっていた?
ような気はしたのですが記憶が曖昧だったので助かりました

手元に本がないので、うろおぼえですが…
月には蛙と天女と老人と兎が住んでいるとか美人は身体の各
部分(骸骨とか)にまで名前があるとか、おもしろかったな

264 :260:01/11/01 23:34 ID:OuAI8oU1
>263
単行本出てるよ。

「言の葉遊学 ことのはあそびがく」
白泉社 ジェッツコミックス ¥657+税
ISBN4-592-13192-4
ちなみに初版は平成11年12月4日

もうすでに約二年…
これが最新刊ってのは寂しいねえ。次はソコツネかな?

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)