5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔の花ゆめを語ろう!

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 12:14
羽根君シリーズとかグリーンウッドとかアクマくんシリーズとか。
懐かしい…。そしてなによりすばらしかった!

2 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 12:17
昔ってどこまで昔なんじゃ
80年代?

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 12:19
2>80年代です。
何か面白いのいっぱいあった気がする。

4 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 12:36
確かに今よりかは昔の方がよかったですね(笑)
そう言えば星野かなさんはどこいったんだろう?

5 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 12:39
私羽根君シリーズ好きだった。
那智がたまらんかった。
懐かしいなあ。ジュリーとか曽我部とか。わははは。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 12:47
4>星野かなさん、いましたよね!?どこにいったんでしょう?
緑野原シリーズ終わったのかな?イメージアルバム持ってました(笑)
戸川純歌ってましたよね(笑)
ヒロキの声が関俊彦さんで(笑)

5>那智はよかった!!とっつあんのどあっぷとか!!

7 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 13:23
本当に何処に行ったんだろう。

8 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 14:04
あの頃の花ゆめは充実してたよ。
今のもそれなりなんだろうけど…。今の、露骨にボーイずラブ主体
って感じがする。
前はさ、それくささも充分ありながら、でも、読みおわって、すごい
作品としてのこるっつーか。質が良かった気がする。
いや、今のが悪いっつってんじゃなくてね

9 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 14:36
私は当時ガラかめがきっかけで購入し始めたんだけど、花ゆめ1冊で
ずいぶんいろんなジャンルの漫画が読めて、それがほぼ全部面白かった
ところが、今から考えるとすごいと思う。
少年漫画派だった私がすっかり花夢コミックスを買いあさってたくらいだから。

>8さん同様、今読み返しても心の名作〜てのがが多いです。80年代は。

10 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 14:40
すみません、ブルソネも入れていいでしょうか。
後半のエロ路線はなかった事にして・・・

11 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 14:46
キャラももちろんの事だけど、後に残るものがよかった…。
やっぱ作家性が凄かった人が多かったんですかね?
プロ思考のしっかりした方が描いてらした気がする。

9>>ジャンル多彩だったですよね。私も同意!

12 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 15:05
昔の花ゆめ作品は、今と違い恋愛要素はしっかりしたストーリーに
花を添える程度だったので、逆に読んでてドキドキしたりしてた。

SFだったりファンタジーだったり、色んな種類の漫画が
混在してるのが好きだったなぁ。

作家でいうと、めるへんめーかーさんとか好きだった。

13 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 16:39
びびっときっずカンパニーとか。
今の花ゆめのジャンルってどうなんですか?
まだ色んな種類載ってるんですかね?

14 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 16:41
よかったよね〜昔。もう発売日が待ち遠しくてたまらない感じ。
それがいつから買わなくなったのかな…ぼく地球の最終回の
ときはもう見てなかったような。
いや、パタリロ目的だったからパタリロが別冊移ってやめたん
だったかな?

15 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 16:43
いまは読んでないけど
学園モノとソフトホモが多いような気がする。

16 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 16:47
14>>私もぼく地球が最後だった気がする…。
ほんとに待ちきれなかったね。

17 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 16:54
漫画雑誌を買い始めて10年。
後にも先にも走って買いに行ったのは、昔の花夢だけでした。
それくらい楽しみにしてた・・・。

18 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 16:59
ほんとどのページ開いても迫力あった…。
漫画雑誌の醍醐味が感じられました。
今はちょっともう傾向が変わっちゃってます。
ちょっと…ね。

19 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 17:04
11>
そうですね。私もそれ思います。今は面白いんですけど…、
言い方ちょっと悪いかもしれませんが、長続きしてくれるかな?
って感じの作家さんが多いような。
がんばってくれる事に期待したいです〜。

20 :花と名無しさん :2001/06/07(木) 04:07
80年代の方が「本当に○モ」漫画でしたね。いい意味で。
今の「なんちゃってボーイズ」はウケねらいって感じでイヤ。
羽根くん大好きだったなあー。
宇宙に流れるのは愛………ズゴゴゴゴ………

野妻まゆみさんのサイトありますよ。検索するとすぐ出るはず。
今はレディース漫画・ドール作家で活躍中です。
羽根くん他社で文庫でてるし。「元祖ボーイズ」て帯がかかってた気が。

21 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 04:11
20です。
あと、まだガラスの仮面が面白くて巻頭になってましたね!
増刊もあの頃が好きだったな。
月刊誌になるまえのEPOとか。
記憶鮮明の所長の話とかね。

22 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 05:21
「ブルーソネット」「スケバン刑事」毎号、心からワクワクした。
「兼次おじさまシリーズ」でマジ泣きした。
あと神坂智子が好きでした。「小春びより」とか「シルクロード」。

23 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 05:44
ああ、このスレ嬉しいっ!!
もう本当にねぇ、ピグマリオとかブルソネとか骨太な話が沢山
載ってて好きだったのよーーー! 今じゃぁ見る影も無いけどさぁ…
(もちろんかなり以前に購読辞めた)
ウチの地方は2日と17日には入荷してたけど、それでも発売日
を楽しみに楽しみに、指折り数えて待ってたんだよ…

24 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 06:07
私は「ワルツ」と「パタリロ」、「サラディナーサ」が楽しみだったなー。
コンビニでは、花ゆめと一緒にコーヒー牛乳も買って.....
おやつを片手読みふけるのが常でした。懐かしい(^^

"花とむし"のショタページ(特に水着特集)も好きだったよ。
時々出てくる不健全な香りにドキドキしながらも、そんな部分を隠れて
こそこそ味わう状況にスリルさえ感じてました。露骨にホモやゲイの表現を見るより、
そんな乙女達(自分含む)がいかがわしい気がして、楽しかった。

花むし常連だった"瞬は好みじゃない"さんはお元気でしょうかね。

25 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 12:27
>>24
いや〜!懐かしい!!
花とむしすごいいかがわしい特集(今思えばそうでもないけど当時はね)
とかいい意味で特種な雑誌だった。
なんつーか、花ゆめ読んでるってだけで相手と共通する何かを感じられる
ような…無条件で友達になれそうというか…。

26 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 12:49
あ、あの・・・川原泉は・・・?

27 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 12:53
私はグレアムと同い年だが^^;;高校生の妹に「はみ出しっ子」読ませた。
昔の花ゆめはこんなのまで連載している奥の深い雑誌だったんだよーって
いいたくてねぇ。

28 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 12:58
>花むし常連だった"瞬は好みじゃない"さんはお元気でしょうかね。

あ、めちゃめちゃ懐かしい名前が!
もちろん川原さんも懐かしいですよ。

29 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 17:03
愛田真由美の「マリオネット」シリーズも結構…好き。

>>24
花むし…うわぁ。懐かしすぎ。ほんと今もお元気なんでしょうか。(w

30 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 17:05
花むしの「黄門さま!」コーナーとか覚えてません?好きだったなー。
高野まさこといったら私はワルツも好きだけど
シュガーベビーですな。
カシューくんが好きで好きでねえ…。
小さなお茶会も大好きで…。あの頃は、ショート&ギャグも
絵が綺麗でレベル高かったですね。

「はみだしっ子」や「スケバン刑事」はリアルタイムでは読んでないけど、
完結後に全部買いました。今でも宝物。
当時は作家買いじゃなくて、花ゆめコミックスなら全部買い占めたい
感じでしたよー。

31 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 17:52
私は漫画家たちのバスハイクで発生したとかいう「美少年めくり」
のルールが知りたかった・・・。
なんか、UNOっぽいルールだとか読んだような気が(うろ覚え)。
坊主めくりだったかな?
なにより、美少年カードはみなさん漫画家それぞれの自筆だろうか?
とか思ったり。

シャルルとか羽根くんとかマライヒとか、
ディーンとかバンコランとかのカード・・・(笑)。
あ、これだったら神経衰弱もできるよなぁ。

タモリ倶楽部みたいに芸能人マージャンルールみたいなのも
出来るかな(同じ苗字で暗子とか、数字並びで順子とか)。

32 :花と名無しさん :2001/06/08(金) 16:39
本誌スレ見てきたけど、
ホモに見える表紙が非難ごうごうなんですね?
私花ゆめはホモが読める雑誌だとばかり思ってたのに(笑)。
(ホモならなんでもいいって意味ではなく〜。タブーに挑戦する
ひと味違う雑誌だと当時思ってたから〜。)
ソフトホモを「もっとはっきりせんかい!」ならともかく、
「ホモがイヤ」という意見がこんなにあるとは思わなかったおばちゃん…。
普通になりましたねえ花ゆめも…

33 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:53
そうそう、昔の花ゆめはよかった
(最近は読んでないからどうなっているのでしょう?)
羽根くんとか、あの頃には珍しくありませんでした?
私、川原泉と山口美由紀のデビュー作(投稿で賞をとったやつ)を
花ゆめで読んだのいまだに覚えてるんです〜。
でも、パタリロが一番好きでした。妖しい雰囲気がなんとも。。。

>>30 シュガーベビー良かったっすよね〜
   単行本まだとってあります。もちワルツも。
   高野さん、どこへ行ったのでしょう?

34 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:57
>>32
今月の表紙ですか?
あれはホモ以前に漫画そのものがイヤなんじゃないかと…

35 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 20:27
うわっ!!ホントになつかしくてうれしいスレだ。
私が読み始めたのは17,8年前かなぁ。
きっかけはアクマくんだったな。
すっごいはまってはまって、ホントに大好きだった。
連載中は見てないけど、スケバン刑事は親の前でぼろぼろ泣いちゃったくらい
大好きだったし、
も面白くない漫画のほうが少なかったよね。
今も花ゆめは惰性で買ってるけど、なんで買ってんだろう、ってくらいおもしろくない。
次回が楽しみな漫画って、火輪が最後だったな〜。(泣

36 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 20:47
私は星野架名さんの「地下鉄のユユ」がきっかけで
読み始めました。今じゃああいう話、アンケート悪いんだろな。
時を経て雑誌が変わるのはしょうがないけど、
あの頃花ゆめを読めて本当によかったと思う。
ああ、なんかオススメの雑誌ありませんかー。
ボーイズラブでもいいです…結構名作・名作家は今ボーイズから
生まれてる気がするもんで個人的に。
スレ違いだったらごめんなさいなり。

37 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 21:49
人気連載終了後に燃え尽きた瞬間の作品を見れて
面白かったなあ。。
個人的に、マリオネットやブルーソネットの作者の
凋落ぶりが悲しかったです。
たいていは連載後に短編が載りますよね。
その出来具合で次の連載につながったりつながらなかったり。。。

38 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 22:36
懐かしい名前や題名がいっぱい出てますね〜。
思えば柄亀の始まった雑誌、「はみだしっ子」の載っていた雑誌、
LaLaと一緒に少女漫画の黄金期を作った雑誌なんですよね。
そう思って今の花ゆめを開くとマジでめまいがします。
先日10年ぶりで手にしたのですが、そのときはショックで
書店の店先で取り落としてしまいました。(藁

39 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:09
うん、うん。たしかに以前の花ゆめは迫力を感じた。ウチなんか毎号トイレにはいって
たからゴハンの時など家族論議の共通テーマになったくらい。
母「アンタ、かあさんがサキのかあさんみたいだったらどうすんの?」
弟「マヤのかあちゃんよりマシじゃねえか。」  一同爆笑。 あ〜そんな家族も
今は粉砕状態。だれも花ゆめに関して語ろうとせず、それぞれ勝手に生きている。

40 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:11
>>39
楽しそうな家庭だね。こういう共通の話題にできていた花ゆめが懐かしいよ。
今となっては、女なのか男なのかよくわからんキャラとか
あからさまなホモとかで、家族で共通の話題になんかあげられないもんね(ワラ

41 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:17
>>39
ワラタ。
どっちのかあちゃんもちょっと・・・・(笑)でも、殺されかけられないだけ
マヤのかあちゃんの方がマシか。

昨日、久しぶりにはみだしっ子を読んだ。
今更ながらムズかしいという事に気付いた。
当時は当時なりに、今は今なりにオモシロい。うーんスルメのようだ。
まるで昔読んだ作品と違う作品のような感じを受けた。
奥が深い。

42 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:19
>>35
ああっ、私と一緒!
私もひとつ、またひとつと読む漫画が減っていって最後が火輪だった。
最後の方は立ち読みだったけど。

懐かしいなー。
「羽根くん」も「マリオネット」も「ブルソネ」も大好きだった。
「アクマくん」も好きだったけど、「早紀シリーズ」も好きだったな。
ホントに1冊丸ごとハズレなしって感じだった。
もう一度あの頃の花ゆめみたいな雑誌に出会いたいもんだ。

43 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:25
ブルーソネット、懐かしい〜!!
ミルクタイムも当時子供の私には、とてもHっぽくて
刺激的でした(今なら何て事ないんだけどね)
今、あ〜ゆう漫画雑誌ってないような気がするんですけど。。。

44 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:39
>>41
田舎に旅行した時コンビニで買った「三原順」の作品集の終りに和田
慎二先生のコメントが載っていた。
感動した。あの頃の花ゆめは凄かったんだということがそれを読んだら
ダイレクトに伝わってくるんだな〜。

45 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:47
セーラーブルーの青春・・・・
本当にタンポンで心置きなく水泳出来るのか?今でも疑問・・・
でも好きでした。

46 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:03
>>24 「瞬は好みじゃない」さん、なつかしー!!「○○特集」ってのも・・
かなぶんくんとかたろさとか・・あーよみがえるなぁ。
V−K☆カンパニーが好きでした・・発売日は絶対忘れなかったよ。

47 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:18
今文庫本で買ってるの、この頃の花ゆめの作品がおおいなぁ。
ブルソネ・スケバン刑事・はみだしっ子・・・そろえました。
アクマくんシリーズも記憶鮮明も全部持ってた。
あと愛田真由美〜マリオネットももちろんだけど
Oh!われら劣等生徒会、好きだったな。一休さんが(笑

48 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:26
誰にでも受け入れられやすいあかる〜い恋愛ものが
ウケるのはわかるけど、
てっとりばやく雑誌は売れるだろうけど、
ブームになったり後に残ったりでずーっと売れ続けるのは
花ゆめではそういうのじゃないってわかってるはずなのになあ。

というわけで、やっぱり動物のお医者さんは素晴らしかった…
マリオネットも大好きでした!
ああ、まだあるよラジオのドラマ形式CMを録音したテープ!
ダニエルが「アンティエーーーヌ!」て叫んでるの。懐かしい…

49 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:27
>>46
あのころはほんとに山口さんは花ゆめの看板作家でしたよね〜。
ちょい話題ずれますが、昨日のマンガ夜話(ガラスの仮面の回)で
岡田斗司夫いわく「この頃は花ゆめの黄金時代…って言ったら
いけないかもしれないけど」の言葉に涙。
ガラスの仮面とスケバン刑事が同時に連載されていて、小学生から
大人世代まで、あらゆる世代の読者がいた、っていう。
思わず今の花ゆめの状況(小学生〜高校生くらいまでに読者層が
縮小してしまった)を思いだし、白泉社関係者はこれを見て
我が身を振り返れ〜!と思ってしまったですわ。

50 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:42
>>49
振り返るモンならとっくに振り返ってるよ!
だってもう1年ぐらい前の収録だもんあれ。。。(涙

51 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:46
愛田真由美さんの「バイバイC-BOY」って漫画のコミックス
実家に帰った時に見つけて懐かしかった。
ヒロインのエリーって今見るとうる星やつらのラムちゃんに似てるかも(w
こっちの方が古いけどさ

52 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:52
スケバン刑事大好きで今も好きだけど、
この前読み返したらなかなかすごく作者の趣味が出てますね〜。
セーラー服・メイド・バニーガール・SM・アイドルその他。
ああ、男の人が描いてたんだな〜と思いました。
あの頃は全然気づかなかった…
>>51
似てる!

53 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:01
>>44さん
コメントになんて書いてありましたか?
興味あります〜 良かったら教えて下さい!

54 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:05
あ〜懐かしい!私も花ゆめ大好きだった・・・。和田慎二先生の「左眼の悪霊」って面白
かったなぁ。そのマンガを読んだあと、左右の目の色がちがうネコを見つけた覚えがある。
(ネコには多いらしいが・・・)
あと、猫十字社の全プレで、赤と白の財布があったんだけど、まだ大事にとってある。ウフ

55 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:13
>54
私はV-Kカンパニーのポーチをまだ使っている・・・アイタ!
でも使い勝手がいいのよー。普通のポーチなんだけどね。

>>44
私も知りたい〜、教えて下さい〜。
私は当時のコミックスしか持っていないのです。文庫ですか?

56 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:17
>>49
そう言えば、山口さん今度ザ花に描くみたいですね。
別花に密かに思っている私。今の話だからsage

57 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:36
>>56
私もそう思います。ザ花より別花に来てくれると本当にうれしい。

ちびにゃんねさんが描いてた漫画覚えてませんか?
4pくらいのなんですが、男の子が好きだったの〜。

58 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 02:28
>>57
ちびにゃんねって名前に覚えあり。
でもマンガ自体は覚えてない〜。
シュガーベイビーとかあの系統?
そういやシュガーベイビーとか4コマじゃないのに妙に短い漫画が
載ってるが当時不思議でした…
他の雑誌じゃそういうのあまり見掛けなかったので。
杉山志保子さんの竜がでてくるファンタジーみたいな短編とか。
けっこう好きだったけどあれ最後どうなったんだろ。

59 :白石さん:2001/06/09(土) 04:03
懐かしいですね!最近全然マンガ読まなくなってきたんで…そうかぁ、
ガラスの仮面まだ終わってなかったんだ。「マリオネット」全プレのキンチャクは
実家でまだ母がビニール袋入れに使ってます。(スーパーの買い物の)
 「ツーリングEXP」はもう終わったのかな。

60 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 04:52
懐かしくて涙が出そう。
高野まさこさんといえば、シュガーベィビーが始まった頃、
いつになったら前作のミスターX氏のようなギャグになるんだろう、
とぼんやり考えていた間抜けな自分を思い出す・・・。

61 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 08:22
ああ、此処を見てると先日買ってきた本誌とは別世界。
懐古主義と罵られようとも、確かに昔の花ゆめは輝いておりました、ええ。(涙)

>>59
ツーリング〜は別紙で未だ続いているようです。(確か)
全プレと言えば…チョビのおさいふを申し込んですり切れるまで使ったのを
覚えております。(w

EPOも面白かったんだよねぇ…。

62 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:03
>>51
えっ!「うる星やつら」の方が古いんじゃない?
って、確認したわけじゃないけど…。

63 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:22
あれ?直接しかこれないぞ?検索でひっかからないスマンage

64 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:07
「ハトの旋律」も本誌で読みました。
と、言うことは私はその前から買ってるということなのですね…。
確か買い始めたのは22年位前のような気が…。
ちなみに「ぼく地球」の途中で花ゆめ本誌とは決別しました。
おばちゃんがシャシャリでてすみません。
失礼しました、逝ってきます。

65 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:49
74年「花とゆめ」(白泉社)創刊、月刊誌として創刊し、その後月2回刊の隔週誌として定着
するこの雑誌は、「別マ」「りぼん」の編集者が創立メンバーだったため、意外なほど多くの
作家だ移動した。明日をも知れぬ新雑誌に、名の通った作家が居場所を移すのだ。
もちろん待遇面や計算もあるのだろうが編集者を慕う作家も多かった。「雑誌」を
捨てて「編集者」についた作家…に、いきさつを知らない「雑誌」の読者が混乱
させられた一件ではあった。  云々。
ま、そのくらいいいスタッフ、いい作家がいったってことでは?

66 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:11
美内すずえ、和田慎二は当時の別マの巻頭をとっていたし、他に別マからは
思いついたところで三原順、山田ミネコ、柴田昌弘…もっといたんだろうけど。
昔、山田ミネコさんのインタビューでも創刊時の話を読んだことがあるけど、
忘れてしまった。

67 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:18
別マかー。
そう思うと別マも激しく変わったわけで。
時代だったんですね、重厚な作品が求められる…

68 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:35
柴田昌弘が「紅い牙」文庫のおまけ漫画で明かしてたけど、
「SFはダメっ!」という編集長の方針を押し切って、
柴田先生にSFを描かせてくれた編集者がいたそうな。
昔の花とゆめには、気骨のある、有能な編集者が
たくさんいたんだろうね。今は…(自粛)

69 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:59
>>62
そーなんですか?
C-BOY、、すっごい大昔の漫画だと思ってたので。
うる星はアニメで見てたから新しいような気がしてたのかな〜

70 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 01:27
結構、増刊号が好きだった。「ガラスの仮面」の舞台劇「ジーナと五つの青い壺」で、
「スケ番刑事・サキ」が、舞台上の暗闇の中で何者かに襲われるマヤを救出(?)する。
というような話が番外編で読んだ覚えがあるよ。和田慎二先生作で・・・。

あと、若手の漫画家さんたちのマンガもふろくでついてきていたな。
私にとっては、とっても充実していたマンガ本でした。

71 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 01:32
26>>
笑う大天使!!(笑)もぎゅもぎゅ(^^()

72 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 16:16
別冊で「はみだっしっこ」のそれぞれ一人ずつピックアップして、特集していたっけな。

73 : :2001/06/10(日) 19:52
>>59
>>61
ツーリングは終わってますよ。

74 : 花と名無しさん:2001/06/10(日) 20:06
>68
いい話だ。私の知ってる白線の作家さんは
編集者にこれじゃなければだめと話の筋を勝手に決められたあげく
アンケートが悪かったらあなたの能力不足と言われ
体を壊していたよ・・・
その人も上手い人とは言えないので本人の責任もあるだろうけど。
変な編集に当たれば明日は我が身で怖いよ。

75 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 22:02
>74
そちらは寒い話だ・・・・

76 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:04
>72
持ってましたその別冊
今も実家に帰ればあるかも...
他に泉左京さんっていませんでした?
好きだったけどどうなったんだう?
古すぎ!?

77 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:07
>72
持ってましたその別冊
今も実家に帰ればあるかも...
他に泉左京さんっていませんでした?
好きだったけどどうなったんだう?
古すぎ!?

78 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:02
>>65さんは>>44さんかな? ありがとう。
ええ話やねぇ。それに引換え今の花ゆめ編集部と来たら…
漫画板の「柴田昌弘」スレからのコピペです↓


152 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/20(金) 00:38
ここでもちょこっとカキコまれてるけど
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=983421646
相当無碍な扱いされたって書いている。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=983421646&st=101&to=201
>白泉社の編集に「あんたの漫画は社長が気に入ってるから使ってるだけだ
>社長が退陣したらあんたなんかすぐにでも切りたいぐらいだ」という
>ようなことを言われたって聞いたぞ。
そりゃないじゃんか、何年花ゆめに居たと思っているんだろう?
和田先生が、担当が持っていた「少女鮫」の原稿をひったくって編集部を後に
したって話(で、あの「少女鮫」の終わり方になる)も、和田先生のファンサ
ークルの会員さんから聞いた。……これはここのスレじゃないから止めとくね。
白泉社って、昔は集英社と繋がってたんだっけ?それの関係で、山田ミネコ先生
や和田先生、柴田先生が参入したような記憶があるんだけど?

153 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/20(金) 00:40
今でも立派な子会社ですよ。

155 名前:花と名無しさん 投稿日:2001/04/20(金) 02:10
>>152さん
>白泉社の編集に「あんたの漫画は社長が気に入ってるから使ってるだけだ
>社長が退陣したらあんたなんかすぐにでも切りたいぐらいだ」という
>ようなことを言われたって聞いたぞ。
これってそのスレのレス番号から考えると「山岸りょうこ」さんに、白箋が
言った言葉ではないのでしょうか?
とは言え、和田先生が原稿を持って編集部を後にされたというのを読むと
ファンとしてはあまりにも辛い…(泣)

156 名前:143=144=146=152 投稿日:2001/04/20(金) 18:01
>>152のカキコ。ごめん、ちょっと補足しますね。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=983421646&st=101&to=201

>白泉社の編集に「あんたの漫画は社長が気に入ってるから使ってるだけだ
>社長が退陣したらあんたなんかすぐにでも切りたいぐらいだ」という
>ようなことを言われたって聞いたぞ。
をコピペしたのは、同じ言葉を和田先生にも云ったそうなんですよ。(て事は、
白泉社以外で描こうとすると、誰にでも叩き付ける言葉って事か?これは?!)
柴田先生の場合、云われる前に白泉社を出ていったんじゃないかな……

157 名前:155 投稿日:2001/04/20(金) 20:00
>>156さん
補足説明ありがとうございます。酷過ぎますね…マジで泣けて来ました。
和田先生も柴田先生も、どれだけ白箋に貢献したのか分かってないんで
しょうか?! しかも2人共、過去に貢献しただけではなく、まだまだ面白
い作品を沢山描ける才能の持ち主なのに!!
2人共、白箋出られて正解ですよ…

79 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:20
なんかすごい話。かなしい・・

80 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 07:48
私の知り合い(男性)のお母さんが花ゆめ愛読者だったらしいですよ。
その人とは五年くらい会ってないけど、少なくともその頃までは。
結構年上の人だったので、そのお母様となると、当時50代後半…?
良い時代だったんだなーと思う。
確かに、昔の花ゆめは魅力的だった。

ブライアン君の休暇って花ゆめ?
あのしょーもなさがツボだった。今でもコミックス持ってます。

81 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 19:34
私は、夢子さんが「アテナ大賞」(?)をとった事を覚えてます。読んでみて、絵がよかった。
と、思った。

82 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:11
私が覚えているのは、なかじ有紀かな。
その時は選外だったけど、「なかじって本名かしら」と
思ったのを覚えてます。

>>78 花むしではあんなに揃って善人顔してたのにね。。
何だか騙されていた気分だよ。それが本当だとしたら編集室って一体(汗)。。

83 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:01
>>60
私も涙が....(泣)
当時は発売日が待ちきれなくて、数日前からソワソワしまくってたよ。
特定の漫画目当てで買い始めても、他の漫画もどれも面白くて、いつのまにか
すみずみまで読むようになってたのだ。<80年代の花ゆめ

ところで、花ゆめって印刷の匂いが特殊というか、特徴がありませんでした?
買った後は必ず匂いを嗅いだものです。

84 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:12
昔はまったと言えば「マリオネット」。家が厳しくてそうそう漫画
買ってもらえなくて、密かにお金を貯めて単行本で買って読んだ。
今でも大事に持ってるよ。

85 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:27
>>82
なかじは「中路」じゃないかな多分。

別冊だか増刊だかで描いてた「原のりこ」さん覚えてません?
(ララの原なおこじゃないよ。姉妹らしいけど)
好きだったー!

86 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:29
>>85
原のりこさんって、今レディースで描いてる方?
デビューが花とゆめらしいとは聞いたけど…。

87 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:33
羽根くん読んでたなー。売ってしまって手元にないから読み返せない。
文庫出てるけど文庫ってあまり好きじゃないのよね。小さくて見づらいん
だもん。曽我部君って声優からとったんだよね。
バンコランの人。

88 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:37
>>86
そうですそうです!愛田真由美と同系統の絵で、
アメリカの刑事ものとか描いてた気がする。
刑事さんと金髪少年のちょっとあぶないハードボイルドな…。
切り取っとけばよかった…。

あと、フォールくんシリーズってありましたよねえ?
コミックスになってないんでしょうか。作者名も忘れたけど、
付属のポストカード大事にしてました。
増刊号もかかさず買ってた私…

89 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:38
竹宮恵子のアシだった人だよね>>85原のりこ

おぼえてますよ。泥棒の話とか書いてたような...

90 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:42
原のりこさんって竹宮さんの絵にそっくりじゃなかったですか?
もしかしてアシスタントさんだったのかなって思ってたけど

91 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:50
モブを原のりこさんが描いていたのでしょうね。
メインは確かに似てるかなと思いましたが原のりこさんの
カラーもちゃんとあったと思います。
ただ群集が同じなのですよね。>>90

92 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:32
 

93 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:57
>>85
私切り抜き持ってる!原のりこ
好きだったのよね〜。

94 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 02:46
>>93
なんとうらやましい…
原のりこさんは竹宮さんのアシですか!
愛田さんを私「竹宮惠子に影響うけたのね」と思ってたので、
原さんと愛田さんを似てると思ってたのはそういうことかー。
 あ、一番楽しみにしてたのは羽根くんでした。
ラバーンて変な名前と思ってた。

95 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:11
>>93、85
私も切り抜き持ってる!!花ゆめの。
確か2作あったかな。

なおこさんとご姉妹だったのですか。

96 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:19
原なおこって何描いてたっけか

97 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:38
原なおこ作→ルイくんに乾杯!
ララの話だからsage

98 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 04:45
私の母は今年60だけど、マンガ好きで(笑)、
花ゆめは創刊号から母が買ってました。だからしっかり、
ガラかめの初回やピグマリオ初回、スケバン刑事初回等々読んでました!

99 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 05:04
らんらん。

100 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 05:05
100

101 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 10:12
>98
母娘でまんがの話が出来るのってうらやましいなー。
うちの母は漫画を呼んだ記憶が全く無いらしく.....。

自分に娘が出来たら、膨大な花ゆめの切抜きを自慢しようと
密かに思っていますが(vv

102 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:03
星野架名の「宇宙船モア」だっけ?の予告か何かを見て、読んでみたいと
思った覚えあり。実はそれまで花夢知らなくて、もちろんどんな作家が
いるかも知らなかったんだけど・・

103 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:37
昔のはなとゆめ。1度雑誌でかってみたかった・・

104 :35:2001/06/13(水) 23:52
懐かしいな〜。こんなスレあったんですね。
私も花夢はガラ亀の連載開始当初から読んでました。
別マとともに私の中では一番面白い雑誌でした。
日渡早紀や那州雪絵とかのデビュー作も忘れられないなぁ。

105 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 00:27
『最近の花夢はつまらん...』と嘆きっぱなしだったけど、
このスレのお陰で逆に
『最盛期にリアルタイムで花ゆめ読者でいられたのは幸せだった』
と心から思えるようになった(涙)ありがとう。

106 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 02:04
たしかアテナ大賞を受賞した「夢子」さん、いい感じの画だったんだけど・・・

107 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 02:13
デビューしたか、してないか頃の中山美穂が懸賞のプレゼントを紹介
してたよね?かわいかったけど。(ほんの2〜3回だったと思うが)

108 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 16:18
こうして振り返ってみると花ゆめの最盛期って
バブルの崩壊とともに終わってません?
打ち続く不景気の中、週間少年ジャンプも下り坂だし…。
漫画って不況に強いと思ってたけど、
けっこう世の中のムードとか丸映しなんですね。(当然か?)
ってことは日本の経済が上向いてくれば、また漫画界にも
活気が生まれるのかな? と淡い期待を抱いてみたり…。
ずれた話題ですまそんsage。

109 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 23:19
ということは暫く漫画界も暗いのか?

110 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:38
>108
早く上向き経済になるといいな・・・漫画界もね。

ところで昔「今年は花をテーマにします」...みたいな予告ページがあったんだけど、
モクレン「私たち花になっちゃうんですわ!」
チョビ「(花って食べられる?)」
フェリペII世「余は赤いスイトピーがよいぞ...」
高彬&瑠璃(ギョッとした顔)

みたいな感じのカットがあって....あまりにフェリペだけが不気味で
大笑いした覚えがある。ただそれだけでスマヌ

111 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:41
>>110
先生たちの共同作ってあまり見れないから面白いね。

112 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:41
花とゆめが最も勢いがあったのは旧々ロゴ時代だと思う。旧ロゴになったとき「何じゃこりゃ」と思った。今は旧々に近い感じ(ロゴだけはね)。

読者ページの投稿者といえば「緑林高原鉄道」氏は何をされているのでしょうか。当時某先輩ではないかと学校で噂されていた。男子校だったりするけれど((((^^;)

113 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 12:48
>>112 <ロゴ
私も覚えてる。何だか角張った形の文字になっちゃったんだよね。
(あまりに違和感があったので、アンケートハガキに「変です直してください」
と書いてしまった厨房時代の遠慮を知らない自分・・・汗)←本当

114 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 20:09
♪〜はなとゆめぇ〜♪

CM風あげ。

115 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 20:15
>♪〜はなとゆめぇ〜♪

なつかしい!
アクマくんのCM聞きたいがために、
がんばってオールナイト日本を聞いてた厨房な私。
思い出すなぁ・・・。
でもアクマくんはマジックビターでついていけなくなった。(欝

116 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 20:32
昔は昔!!今は今!!
時代には流れってものがあるのだ!!
今が嫌なら少女漫画から卒業しちゃいなさい!!

117 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 20:34
パタはみ(パタリロ!の読者欄)にも同じ意見が載ってたんだけど、
あのラジオCMって、異様に眠くなる旋律じゃなかった?(^^;
聞いた直後にカックンとなりそうな....。

はぁなとゆめぇ〜♪♪(しつこいぞ<自分)

118 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 20:37
>116
昔の花ゆめを語るスレなんですけど(笑)
(今のマンガがどんな状況でも、もう現状には興味がないからどうでもいい。)

119 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:07
>116
少なくとも今の少女マンガがイヤという声を拾い上げて、それらのニーズに応えるべく新しいマンガを世に送り出すのが編集者としての才覚だと思うよ。買いたくないなら買うなという殿様商売はいつかは潰れる。基本的には118さんと同じなのだけれど、ふと思ったので。

120 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:11
>>115
私もそのためにオールナイトニッポン聞いてたよ。小学生には辛かった(笑)。
あの頃は、神谷悠さんとめるへんめーかーさんがお気に入りだった。なんか渋い
組合せだなあと今になると思う。今でもめるへんめーかーさんは好き。

121 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:18
「シュガーベイビー」の第1話の時に姉が買い始めた。
だんだん、電波系な話が多くなって買うのをやめてしまった。
それ以降は読みたいものは単行本で買ってます・・。
SFと801は苦手・・

122 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:12
こんなスレがあったのね!!嬉しいなあ。
今もまだ買ってるけど、ほんと読むもの無くなってしまった。
私はララから入ったから、あんまり古いのは知らないんだけど・・・
マリオネット、パズルゲームはいすくーるあたりから。
・・・ああ、懐かしい・・・

123 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:24
ここにいる人の「初めての花ゆめ」ってどの辺なんだろ?
ちなみに自分ははっきり覚えてない。とほほ。
スケバン刑事の最終回と、バイバイC-Boyは本誌で読んだ覚えはあるんだけど。
ガラスの仮面は二人の王女のあたりからだったろうか。
けっこう記憶って曖昧になってるものなのね。

124 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:39
♪〜はなとゆめぇ〜♪
うわ〜懐かしいです。でも自分としては
♪〜らぁらッ〜♪
CM宣伝が好きでした。
青池保子の「Z」シリーズのCMがメチャ良い。

125 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:46
初めての鼻夢はセーラーブルーの青春が
連載されていた・・・何年前だろう。

126 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:57
>>123
創刊号が最初。スキだったのははみだしっ子。
自分が古すぎて分かんない話題も多いけど、ついこのスレ来てしまう。
花ゆめ好きだったのよー。

127 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:03
>>123
最初に読んだのは1984年頃のはずだけど、何連載してた頃なんだろう・・・??
記憶が曖昧で・・・
パタリロが本誌だったのは確か(笑)。

128 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:11
>>123
わたなべまさこのシャム双生児だった少年の話をよんだおぼろげな記憶あり。
増刊号だったかもしれぬが・・・

129 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:20
>>57,>>58
ちびにゃんねさんの漫画、「OH!ネコちゃん」かな。

>>45,>>125
「セーラーブルーの青春」好きだった。
コミックスまだ持ってます。(連載は1980〜81年)
体内時計の訓練とか、当時真似してました。

130 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:35
>>129
そうだー!OH!ネコちゃんだー!ありがとう!
あの主人公の男の子なんて名前でしたっけ…?

私が初めて読んだ号は、ミルクタイムが表紙だった。
パタリロ!がアスタロト様の話をやってて、
ツーリングがチャイナ・ロード、
マリオネットに羽根くん、小春びよりなどなど。
僕たまが始まってからはEXITと動物のお医者さんだけ読むようになって
卒業したな。でも、
はみだしっ子とスケバン刑事は全部後でそろえました。永遠の名作です。

131 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 02:15
私が初めて花ゆめ買ったのは15年くらい前の19号だった。
なぜか号数は覚えてる(笑)
「アクマくん魔界きってのろくでなし」の2回目で、
史郎を助けるために結婚をOKしたアクマくんに萌えまくったのだ。
厨房の情熱ってすごかったなぁ。
表紙まで忘れてないもんなぁ。

132 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 02:35
私が初めて買ったのは「ぼく地球レターパッド」が付録だった号かな・・。
たぶん91年頃だと思う。
(それまで立ち読みはたびたびしてたんだけどね(^^;ゞ)

133 :みょん:2001/06/16(土) 09:38
神坂智子の「パンと懐剣」どこに行っても中々揃わないです。しくしく。
シルクロードシリーズ、なんかも好きでしたが。
はみだしっ子、スケバン刑事、ガラスの仮面(確かまだ終ってない?)なんかが
懐かしいです。
古本のサイトで77年辺りの本誌を数冊買いました。
絵柄の古さに感どーしました。
読者プレゼントのモデルの服も当時を思い出して感どー!!

134 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 13:03
>133
ああっ、どうも最近売り切れが多いと思ってたら・・・(笑)

135 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 19:12
月刊「懐かしの花とゆめ」みたいなかたちで
黄金期の花ゆめの復刻版出したら売れそう。

136 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 19:15
>>135
その企画いいっすね。
ガラカメがありならそれもありだ!

137 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 20:27
付録もぜひ(><)!<復刻

138 :かろやん:2001/06/16(土) 21:21
すごい懐かしい。私は スケバン刑事の3巻位の頃から読んでる。小学生の低学年
の頃から漫画雑誌が、母の友達からいっぱい回ってきて、読んでた。
あの頃の 花とゆめは面白かったよね。他の少女漫画には無い個性があった。
20代前半の頃には、職場の同僚には、花とゆめを読んでて 変な人扱い
された。でもそれが、ちょっと自慢だった。そんな雑誌。
昔は全部読んでたけど、今は下手すると、半分は読まないな。

139 :かろやん:2001/06/16(土) 21:24
すいません。改行、最悪。
最近スレし始めたので、まだまだなれてないです。
気をつけます。

140 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 23:16
「なかよし」が、『なかよし77年〜80年短編集』とかいう
タイトルのシリーズでコミックス出してるよ。
これ花ゆめがやってくれたら絶対買う。
まあ、売り上げがそんなに見込みなくても、こういう事が
できるのは日本一でかい出版社こーだんだからこそ
なんでしょうけど…。新人のヘタレコミックスもすぐ出るしな。

141 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 23:20
私はあの雑誌の匂いと共に思い出したいから、
雑誌版で出して欲しいなあ。
出来ればカラーページやプレゼントページもそのままで。

142 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 00:33
Juneの復刻版はよかったですよー!
昔の表紙で、口絵では歴代表紙ギャラリー、
中身は今まで人気あった作品の数々。
「雑誌」に自信あるからこそ、出せるんだろなあアレ。
単なる昔を懐かしむ意味ではなく、
「どうだ!昔もこんなにすごいぞ!」みたいな意気込みで
やってくれないかなー…。雑誌が無理なら、
「花とゆめクロニクル」とかで、ソフトカバーA4ムック
2700円希望。カラーページ満載2色カラー有り。
白泉からじゃなくてもいいから〜。

143 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 01:19
復刻版なんて出ちゃったら絶対買っちゃう!

144 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:44
復刻版いいですね。そんなの読んでみたい。

145 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 22:15
あげ

146 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:47
>>135
それすっっごくやってほしいです・・・(泣)
昔の白泉マンガあんまり知らないんですけど
文庫でたまに読んでます。 今のより断然いいッス!
今のは雑誌の方買う気がしなくて・・・。(たまに立ち読み程度)
「これは絶対読んどけ」みたいのあります??

147 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 10:59
あげ

148 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 11:16
>146
"おすすめスレ"にたまに花夢系の漫画が出てるから
それを参考にすると良いかも@

この前古本屋で自分が買っていた時代の花夢を見かけたけど、
たった10年前(^^;;のものでも結構年季が感じられてボロボロになって
いたりしたので、ふと寂しさを感じてしまった。

149 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 14:27
148さんありがとう♪

150 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 16:58
age

151 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 19:40
グリーンウッドもだけど、
私は徹&智美シリーズも好きだったなー。
最近、那須雪江って聞かないけど。

152 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 01:33
あげ。

153 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 01:38
那須雪絵作品では「君が見ていた夢を」というのが好きです。
グリーンウッドの9巻に入ってます。
ちなみに本誌に載ったときは「君が見ていた夢」だったので
違和感ありまくりでした。

154 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:28
川崎ひろこさん なんか絵が真面目って感じがしてた。

155 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:55
>>83 ところで、花ゆめって印刷の匂いが特殊というか、特徴がありませんでした?

白泉社はカラー印刷がひどいと、マンガ家の間で大不評…と、青池保子さんが言ってた。
悪いインクでも使ってたのかな?

156 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:04
カラー印刷はどうか分からんけど、コミックスの紙質の悪さは涙モノ。<花ゆめ
家で保管している中で、花夢コミックスだけが例外なくボロボロに
なってきてるんだもん。(初版で集めたものは更に酷い。)
読み捨ての雑誌じゃないんだから、もう少し良い紙を使ってくれー。
これから何度も読み返したいのよう。特に思い出の作品は。

157 :初めて花夢を読んだのは87年位の27歳:2001/06/19(火) 11:20
>>133
「パンと懐剣」、コミックス4巻だけ持ってます。
未だに全体がどんな話か分からない(TдT)
「小春びより」もめちゃめちゃ好きでした。コミックス買い直したいんだけど、
どこにも見かけないや。

>>156
古本屋で「はみだしっ子」を手に入れたら、コミックスの本文に
真っ白の上質な紙が使われていて、最近買ったコミックスより白くて綺麗でした。
あれに戻してくれよー

158 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:33
そうそう。昔昔〜は綺麗な紙を使ってたんだよね。
私が持ってるパタリロとか、途中までは真っ白で綺麗だもん。
突然ガターンとあの粗悪紙になっちゃったのよ。

159 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 18:04
あげ

160 :名無しさんの心子知らず:2001/06/19(火) 18:24
なんて嬉しいスレなんだろー!(感激!)
今でも覚えてる最初に読んだ花ゆめには
柴田先生の「未来都市バラン」前編が載ってて、もう読み捨てに出来なかったです。
今思えばどの作品をとっても読み捨てになんて出来なくって
毎号が楽しみでした。
「ミルクタイム」なんて閉じ工房だった私にはイマイチだったけど
それでもあんな子育てマンガを少女誌で掲載するなんて画期的だと思ってました。
あの頃胸をわくわくさせて読んだ作家さんは例外なく白癬以外に移られてしまって
哀しいやらなんやらです。

三原順さんは年齢にあった読ませ方のできる稀有な作家だと
今もコミックスを大切にしてます。

161 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 20:41
花夢は、スケバン刑事6巻 「愛のかたち」からリアルタイム読者。
サキの「忘れもの? ああ…なんだっけな」
「忘れちまったよ」という台詞の間の取り方が絶妙で、ハマったのよ〜〜

私の少女漫画原点は、上原きみこだけど、本格的にハマったのは、花ゆめ。
最盛期にリアル読者だったことに、今は感謝。

162 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 21:45
>>107
中山美穂はデビュー前に懸賞ページのモデルをしばらくの間
やってました。2、3回といわず結構たくさんやっていたのでは
ないでしょうか。後に「ザ・ベストテン」か何かの番組で「初仕事
はこれだった。」として確かブルーソネットのバインダーか何か
を持っている写真が出てきていました。
相楽晴子も確かデビュー前に懸賞ページのモデルをやっていたはず。

163 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 22:59
>>160
三原順さんは、その当時ワケが解らなかった。でも、確かに今読んでみると
深いよね。あぁー描きたかった事と、時代の流れの合わなかったヒトだった
のかもなー。と思う(今ならもっともっと受け入れられるのでは?)

164 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 23:12
えと、質問です。
アクマくんシリーズって、完結してないですよね??
ぼく地球コミックの1/4のたわごとで、最終話のストーリーは考えてある、
とかって、作者は書いてたと思ったんですが…。
コミックが実家にあって、手元にないので、うろ覚えですが。
どなたかご存知の方、教えてください。

教えてチャンで、スマソ。のでsage。

165 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 01:59
>>164
書いてありましたねぇ。
「アクマくんの顔はちゃんと描ける」とも。
でも、どう考えても「ちゃんと」は描けそうにないし、
最後のシリーズ見てたら、絶対やってほしくない! と、
初期のアクマくんに萌えまくりだった私は思ったものでしたよ。

166 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 02:33
同じ時期に花ゆめ読んでた人がいっぱいいるなぁ、と思わず涙もののスレですな。
自分は小学校低学年で「パタリロ」にハマってその後本誌を買い始めて
「ツーリング」や「羽根くん」にハマっていったっけ。
当時ホモっていうはっきりした認識なく読んでいた。こうして脳が歪んだのかな(W
ほんと面白いマンガ多かったよねえ。読み応えありまくりで。
いま当時の作品の文庫集めてるけど、今読んでも面白い。すごいことだ。
復刻版っていい考えですね〜勇気ある編集者、やってくれ〜!!

167 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 02:41
コミックスの紙質だけど、ムカーーーーシ持ち込みに行ったとき、
「質問ある?」て編集さんに聞かれて、「コミックスの紙はなんであんなに
悪くなっちゃったんですか」と聞いたら
「別に悪くなってませんよ」とムッとして言われた。
うそだーーーーー!本当にそう思ってたら、おかしいよ。

168 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 03:05
「花ゆめ」の増刊で本誌とは別に新人漫画家さんのマンガが載っていたのが
ふろくについてたなぁ・・・。キャラメルが自分でも作れるって横山ゆきとさん
のマンガで初めて知ったよ。

169 :168:2001/06/20(水) 03:07
戸田のりえ(乙部じゃないよ)さんもなかなか好きだったな。

170 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 03:13
>>168
いつぐらいの話ですか?

171 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 11:35
>>167
それはまた…持ち込みで勇気ある質問ですね(笑

172 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 11:39
>>167
勇気ありますね(笑

でも絶対悪くなってるよ。ずっとむかしのってつるっとしてましたよね。
最近ではシルキーコミックスが花ゆめと同じ大きさになったけど、
最初見たとき愕然。花ゆめコミックスより紙質悪くなってる。
紙質を悪くするために新装したとしか思えない。

173 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 19:50
紙質…自分も悪くなったと思う。
白扇に限らず他出版社も皆ね。

昔の花夢を語ってないのでsage

174 :きゃらめる:2001/06/20(水) 22:40
実は、創刊号をリアルタイムで読んでます。
当時、小学校低学年。
何故か、うちにありました。母が買ったのだろうか??
月影先生の顔半分のキズに、かなりビビりました。

175 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 22:51
なつかしー、「ガラスの仮面」。
あの頃は柴田昌弘の「ブルーソネット」や
和田慎二の「スケバン刑事」「ピグマリオン」が好きだったー。
「ビビッドキッズカンパニー」もいかったなー。

176 :168:2001/06/21(木) 00:57
>>170
なんと70年代です。このころの「花ゆめ」は、読み応えがあったぞい!

177 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 01:50
初めて買った頃はまだ月1発行で、美内先生が
「白百合の騎士」を連載していた頃でした(古っ!)
隔週刊の頃より分厚くて読みごたえあったよなぁ。
・・・当時小学生低学年でしたが、多分母親が買って
きたんだろうなぁ。 そのままずるずると90年代前半
まで買ってましたが、読みごたえがどんどん無くなった
なぁという印象がつよくなって買うの止めちゃったよ。

織田信長が主人公のギャグマンガがおもしろかったけど、
タイトル忘れてしまった・・・

178 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 02:28
>>168
どうやって作るんだろうか・・・<キャラメル
なんか気に鳴ります。sage

179 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 02:39
私は創刊号を自ら買った、河あきらが好きだったので。
>>177
タイトルはど忘れしたけどたしか作者は佐々木けいこさんかと。

180 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 04:55
>>178
キャラメルは砂糖、牛乳水あめ等を煮詰めて型に流し込むんですが
家庭でも割と簡単に出来ますよ。
ただし使ったなべと型の洗浄に死ぬ(笑

全く関係ないのでsage

181 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 06:07
初めて買ったのは「マッチ箱のような小さなお城」が載っていたころ

182 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 06:36
先日実家に帰って整理してたら段ボール3箱くらい、昔の花ゆめが出て来た。
別花の「創刊3号!」や「EPO」も・・・一瞬捨てようかと思ったけど、
取りあえず戻しといてよかったー。
ちなみに創刊号から読んでます。懐かしすぎ。
いなだひろみさんなんか好きだったけど、コミックスでてないよね。
忠津陽子の「エルベの王冠」も完結してないし。
昔はけっこう個性的な作品が多くて、それぞれ印象的でした。
今は全部同じに見える。だんだん読める作品が少なくなって自然消滅の
形で買うのやめました。昔の短編集出して欲しいな−。

183 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 06:56
羽根くんシリーズのキャラはみんなアニメ関係の名前が
つけられてたんじゃなかったっけ?声優なり、アニメーターの。

ちなみに主人公・羽根章くんの名前のモデルは
ベテランアニメーターの羽根章悦さん
今でも宮崎アニメなどで活躍してらっしゃいます

184 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 08:38
>>177,179
佐々木けいこさんの織田信長が主人公のギャグマンガでしたらLALAのほうです。

185 :178:2001/06/21(木) 12:35
>>180 おお、ありがとう<キャラメルのつくり方
是非作ってみたいものだ〜。

漫画に出てくる食べ物って妙に美味しそうなんだよね。私は「シュガーベビー」に
出てくる食べ物が全て美味しそうに思えてならなかったv

186 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 13:30
羽根くんとかマリオネット、V-キッズとか大好きなんだけど、
当時2ちゃんがあったらたたかれそうな気もする(笑)。
「声優の名前なんか使うな。オタ臭。」とか
「ダニエルのレイプ未遂、キモ〜。あれで大喜びしてる厨房って…」とか
「v-キッズの頃から、はみだしっこみたいなシリアス作品より
軽〜い話が増えちゃってさー」とか。
 誤解しないでいただきたいんですが、私はこの3作品の大ファンです…。
グリーンウッドも好きだったんですが、当時6つ上の姉に
「花ゆめもかわっちゃったな…。もうダメだよ…」と言われ大ケンカした
事あったんで、こんな事を考えてしまいました。

187 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 13:47
>>186
いつの時代にも「昔は良かった」という台詞はつきものですね(笑
わかっちゃいるんだけどでも、昔は良かったんだよぅ、花ゆめ。

188 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 17:34
>>182さん
うわー、「EPO」まで・・・。うらやましすぎ。
前にどこかのスレで「袋かぶり(だったかな?)」の話読んで
読みたくてたまらないです。

コミックスになってない作品、だして欲しいな。

189 :ななしさん:2001/06/21(木) 17:36
>183
はねくんのヒトは、今人形作っているヒトだね。
きれいな人形で萌え〜。

190 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 00:55
友達から借りた花ゆめに、羅川真理茂の「ばかで かるくて わがままで」が載ってた。
面白くて、その日のうちに同じ本を買ってきて、以後購読してる。
今の花ゆめで、そういう出会いの一作ってあるのかな・・・と思ったり。
さげます。

191 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 18:43
花夢はずっと付録ついてたっけ?

192 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 18:52
途中付録が無い時期が1年ほどあったような。(ここ10年の間で)

193 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 19:01
>>192
昔はどんな物が?

194 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 21:25
私は90年から読みだしたのでこのスレの対象からは外れていますが
一時期はポスターが多かったです。
いつの頃からかなくなりましたね。

195 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 22:24
age

196 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:19
全プレ(といっても結局買ってるんだけど)が好きで
よく応募してました。アクマくんポーチとか。
まあ、持ってるだけで使えないんですけど。

197 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:45
たしかに全プレってたのんだはいいけど、結局使わないってことが多いかも・・

198 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 00:06
私は'87年頃から読み始めたのですが・・・
“据え置き価格で付録つき!”というのを売りにした時期がありましたよ。
だからそれまで常時付いてはいなかったのかなーと・・・<付録

覚えているのは、紙製の下敷きに紙バッグに・・・水貼りシール(水を付けて
貼るタイプ)・・・>197さん同様使わなかったけど、その頃は持ってるだけで嬉しかった。

199 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 00:10
>>198
持ってるだけで嬉しいというの、よくわかる。
それだけでなぜか満足できる。

200 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 00:44
>>198
私がたまに買っていた頃(はみだしっ子の全プレ目当てだったから…
何年くらいになるんだろう)には、付録常時ではなかったですよ。

201 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 04:33
>>198
ありましたねありました、価格据えおきで〜
消費税のときですね。

あのころはすばらしかった・・・はじめて見た号にのってたのは
サラディナーサ、パタリロ、グリーンウッド、ジャパネスクとかだったかな。
もう読まなくなって7年くらいたってしまったけど、心残りは薬師斉子さんの
単行本が出なかったことですね。

202 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 07:15
うわーーい!こんなスレがあったなんて〜嬉しいな〜〜

私が初めて読んだ花ゆめは、ガラスの仮面で姫川亜弓の生い立ちを
描いた話のころでした。本屋でズラーーーーと並んでいた単行本の
ガラスの仮面を最新刊まで読破した直後、続きを早く読みたい一念で
本誌に手を伸ばしました。そこでスケバン刑事と出会い、ブルーソネット
と出会い・・・・・いつのまにか購読するまでになりました。
つくづく、はずれがない雑誌だったと思います。

当時自宅で浪人していた兄もガラスの仮面にはまってしまい、
無事大学に合格して下宿住まいを始めたあとも、
花ゆめを定期購読していたのには心底驚きました。
(下宿の部屋に高ーーく積み上げられていた花ゆめにビックリ!)

本誌を手に取らなくなって久しいのですが、
そんなことになっていたんですね・・・・時代を感じます。

203 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 07:19
薬師斉子さん!なつかしい!!
大好きでした。「人魚姫」でしたっけ?「烏」だったかな?
1、2作で消えちゃって、しばらくしてから別冊か何かで見たんだけど、
そのときにはあまりいいとは思えなかった。
本誌掲載作は、切り取ってたはずなんだけど、どこいったかなー。

204 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:01
age

205 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:05
最近の本誌は読みたいのが無くなってしまって、
どちらかと言うと別冊を読んでます。
昔書いていた人たちがこっちにいるので。

206 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:49
薬師斉子さん! 私も大好きでした。
「花火師の夜」を読んだ時にはエライ新人が出てきたもんだと
ゾクゾクしたのにその後は…
まぁこの人は本業(薬剤師)でも充分食っていけるでしょうしね…
でも山下友美さんも薬剤師の資格有るのに次々掲載されるのを
見るとマンガに掛ける情熱の差かなぁ、と考えてしまえて哀し
かった。結果、私には、才能はあったのにずるずると他の作家
に埋没していったとしか見えなかったし、惜しいと思った。
結局単行本も出なかったし。
最後に読んだのは探偵モノだったような気がするなぁ。

私が最初に買った花ゆめは、ツーリングが「サンタマリアEXP 後編」
ピグマリオが水晶の姫に出会った少し後のシーン、マリオネットは
黒のコレットのトコロでした。
ツーリングなんて後編だから話は全然分からないのにそれ1作で河惣
先生の大ファンに(笑)
他にもパズルゲーム、羽根くんシリーズ、パタリロ、もちろんガラス
の仮面、アクマくん、シュガーベビー、ちょっとだけESP などなど…

あの頃の花ゆめには面白くないマンガは載ってなかった!!
…思えば遠くに来たもんじゃのう。ごほごほ。

207 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:55
<…思えば遠くに来たもんじゃのう。
うん.....。(ケホケホッ!フゴゴ)

私が本誌で特に楽しみにしていたのは、サラディナーサとガラかめかな。
最初はそれが目当てで買ってたんだけど、他の漫画も気になってきた頃に
絶妙なタイミングで特集組んでくるんだもん(笑)「花むし」内に。
厨房だった私は“おお、今はこの漫画が熱いのかーー!”と読み返すうち、
うっかりどんどんはまって最後には編集部にお便りまで書いてしまった(笑)でも嬉しかった。

208 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 02:57
>>203
たしか受賞作(アテナ新人大賞だったかな)の受賞作が「人魚姫」で
2作目が「人魚姫2 烏」です。

>>206
山下友美さんも大好きでした、というか今日コミックス買ってきました。
はじめて見たのはEPOでしたけど。白泉のコミックスはすべて絶版になった
みたいで、残念ですね。

209 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 14:27
みなさん今も花ゆめ買ってますか?

昔買ってて、今買ってない人
どこで買うのをやめましたか?

わたしは「われら混成合唱部」が始まった時
やめました。
なんかこのあたりで紙面の雰囲気がかわったカンジがした。

210 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 17:13
ぼく地球の途中。
ぼく地球がどうこうというより他に読むものがなくなってきて。

あとパタリロが無くなったのが致命傷だった。
だからいまは別花。

211 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:12
引越し荷物整理してたら86年の花ゆめ20号が出てきた。
亜藤潤子の「扉を開けて」が始まるんで買ったやつだった。
懐かしくて読んでたらこの号に新鋭チャレンジ企画で
那州雪絵さんの「冒険者たち」が載っててさらに懐かしんだり。

212 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 13:43
>>209さん
自分は、ぼく地球の2話か3話くらいの号でした。
後でぼく地球の1巻読んだとき、「あっ、ここまでは見たことある。」
と、思ったので覚えています。
ただ、この頃他にどんな連載があったか覚えてないんですよね〜。
コミックスで読んだだけのヤツとかもごっちゃになっちゃってて。
GWとか動物のお医者さんて載ってたっけ?
もし覚えてる方がいたらお教えください。

213 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 22:00
創刊のころは、月2回でしたっけ?
あの当時は、少女コミックもマーガレットもフレンドも週刊だったので、
お金がそんなに減らなくて済む!・・・と思った記憶が(笑)
山田ミネコ先生の話で、闇の精霊?と人の混血の青年が
生け贄?にさらった少女を好きになって、二人で逃げるお話が印象的でした。
初めての太陽の下を歩いた彼は、影になって消えていったんだよなー。
読まなくなったのは、「世界でいちばん大嫌い」の途中から。
30代半ばともなると、なかなか辛くなってきたので(爆)

214 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 22:33
藤田貴美さんが大好きだったんですけど、
SIMABARAがはじまった頃全体が私的にどーもつまんなくなってきて、
読むのやめました…。「われ混」の人とか松川ゆりこさんが
つらかった。久美子&真吾シリーズもはじまった頃かなあ…。
赤僕も、全然どこが面白いのかわからず…(TT)絵は下手だし
話は橋田スガコみたいだし…読者卒業しました。

215 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:56
私が買うのを止めたのは、
「未来のうてな」「少女鮫」連載中で、「純情可憐(中略)
ダリア」が連載になる前ぐらいかな。
「少女鮫」だけの為に(私の主観で)厨房雑誌になり下がって
しまった本を買うのは辛くてねぇ。
「超少女明日香」の為だけに買い始めたフラッパーだけど、
今の花ゆめよりは(私の主観で)遥かに良い作品が載ってると
思う。どうか休刊にはなりませんように・・・

216 :215:2001/06/28(木) 00:01
↑の書き込みに付けたし。
少女鮫があんなラストになってしまったのは、私のように
本誌を買わず、アンケートも出さずに、コミックスのみを
買う人が多かったからかな、だとしたら私はファンであり
ながら、結果的に和田先生の追い出しに荷担したような
ものなのかな?と一時期 気にしましたが、今では 和田先生
も白銭を出られて正解だったと思ってます。

217 :花と名無しさん :2001/06/28(木) 01:28
>>216
私もコミックス派だった。仲間はこのスレにたくさんいるはず(藁)
和田先生は出るべくして出たんだよ。あんな形で打ち切りになってしまったのは
残念だけど、関係が破綻する日は遅かれ早かれ来たと思うよ。

218 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 01:43
ときどき板が荒れる原因となった某有名作家の、
シンデレラパロでギブ。
あとが楽しみな作品も結構あったんだけど、完結してから
コミックスで読もうと心に決めました。

連載の持っていきかたが、お上手でない編集ぞろいのようなので、
もうコミックスも買う気ないけどね。

219 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 08:57
ああ、なつかし〜。
あの頃は良かったですねぇ・・・(しみじみ)
どんどんageましょう。

220 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 15:21
うわ!なつかしい名前がー!私は別マから創刊号で花ゆめに移り、LALA創刊まで読んでました。古すぎー。その後もそれなりに立ち読みやら何やらしてましたケド。川崎ひろこさんとかすごい好きで、「炎の領域」とかいまでも読みたいです。確か単行本なってない筈。その後「瞳開いて」でヒットしたのにな。昔はなかなか単行本でませんでしたよね。

221 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 16:24
あげ

222 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 00:36
マリオネットが好きでした。最近自選複製原画集を買いました。
これは500円だったけど森川久美さんのは同じ型のものでも1500円だった。

223 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 01:18
昔の花とゆめの全プレは年に1.2回だったような覚えがあるけど、今はとにかく
毎号なにかしら応募券がついてるのよね。商品もなんだか同じ企画ものを順ぐりに
その時当っている作家を使うものだから、「また?」って思っちゃう。
ステーショナリーセットとか本当につかっている人いるのかなあ。タペストリーとか
複製原画セットとか、ドラマCDとか。
前はお弁当箱セットとか、ポーチとか、ハンコとかさりげないものが多かったのに。






224 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 01:36
ドラマCDとは....付録も豪華になったものじゃのう.....。
私が付録で記憶に残っているのはカセットレーベルやポストカード。
カセットレーベルなんて今時付録でもらっても使わないかな。
今はMDレーベルか?(そんなものが存在するのか分からんが;)

プレゼント...今時は転売目的で応募する人がいるからな。鬱だ...。

225 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 16:13
一応、今でも買って夫婦で読んでます。
でもそろそろやめようかなって言ってます。
唯一楽しみにしているのが羅川真里茂のしゃにむにGO!なので、
それが終わったら止めそうです。
でもそれ以前に・・・今ぱっとした人が居なくて
雑誌としても危ないんじゃない?ってちょっと思ったり。

226 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 17:17
花ゆめ、厨房のころからずーっと買ってたけど
わりと最近買うのやめました。
昔おもしろかったから、「これは面白い雑誌だ!」って無意識に思いこんで
いたんだけど、どうにもこうにも無理がきちゃって(笑)
月末は20日に花ゆめ、24日にLALAがでるからものすごく
豪華な気分だったな〜

227 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 17:43
>>6
気が遠くなる程の亀レスすまそ。星野先生は「休筆中だけど、おっかけしたり元気です」
っていうお友達(?だったかな)のレスをどっかで読んだよ。検索してみて。

私も昔の鼻夢が好きだったなあ。今では読む気にもならないけど。
パタリロに涙したり(こないだ友達が「バンコランって28才なんだよー」って教えてくれて
すんげえショック(>_<) 年下じゃん〜!
あと、山口美由紀さんのV-Kの田原坂先生がスキでスキで(笑)
ツボに入る作家さんばかりで大好きだったのに。。。

228 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 17:58
昔の、、というタイトルだけど、結構新しい話が多いですね。
創刊号から読んだのですが、新しい作品はしらないからなあ。80年代はもうわからないや。

創刊時は、今のコミックバンチみたいに、有名編集長を引っ張ってきたのじゃなかったかな。
「花とゆめ」という雑誌名からして、当初の社の目標は、少女マンガが全体的に高年齢化して
きていたので、低年齢層向けのマンガ雑誌を作ることだったらしい。
でも、編集はそんなことほとんど無視して、数ヶ月で少女漫画界最先端の雑誌になっていた。

初代編集長誰だっけ。結構有名マンガ家をいっぱい育てた有名人だったと思う。

229 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 01:39
花夢あげ

230 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:14
>>227
V−Kは坂浦先生では?(ヒゲのセンセの事なら)
田原坂先生はダンガン☆ヒーローだったと思う。
ついでに。万古欄より年上だったなんて・・・私もショックだ・・・。

231 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:19
昔の人の年齢はあなどれない・・外見の方が絶対年いってる。

232 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 03:42
>>230
その通りですね、子持ちの田原坂センセです。
私は、山口美由紀さんの話でいちばん好きなのは音匣ガーデンですね。

233 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 04:15
>>232
音匣ガーデン〜!私も好きです。
これで山口ファンになり、フィーメンニンの
ユリウスでノックアウト(笑)

234 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 05:18
「薬師斉子さん」と「人魚姫」でなんとなく記憶の底から
出てきたんですが…
この方、同人誌やってませんでしたか?
なんかフリートークで「白泉でデビューした○○ちゃん」とか
お友達3人くらい連れて本社に行ってきましたレポートを
読んだ気がするんですよね。その時に「人魚姫の話描いた
あの人か、そういえば載ってたな〜」
「あの話好きだったのに、こういう人なんか〜はあ〜」
とちょっと思ったものでした。

つーか、この記憶がフラッシュバックしたことに驚いた(笑)

235 :227:2001/07/01(日) 10:54
>>230,232
そうでした、ダンガンでした〜。すまそ(^_^; でも坂浦センセも結構スキだったかも。。
自爆age*

236 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 17:31
>>230
坂浦先生って、フラッシュマンのサー・カウラーがモデルのアノヒトですよね。
(ってそのまんまやん、名前(笑))
大好きだった!思い出しちゃった(笑)

237 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 21:10
なつかしーー!
花とゆめ、小学校の頃から買ってた。
小さなお茶会にはまっていろんな紅茶いれたり。
兼次おじさまシリーズ、好きだったー。
銀のロマンティックわははで泣いた〜。
・・・・・・・ぼく地球終わるまで読もうと思ってたけどだんだんイタい作品が
増えてきたのでやめました。(涙)

238 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 11:51
230です。
懐かしい話ばっかで、嬉しいっす。
坂浦センセもしめちゃんもスキだったが、やはり私は然さんファン。
>>236
そうそう!サー・カウラーでした(笑)
関係ないけど全プレのV−Kポーチ、愛用してたなぁ〜。

山下友美さんも好きな作家さんでした・・。DJシリーズもいいけど、
「奇妙な果実達」とかああいう世界もスキですね。
上見たら、新しいコミックス出てるそうですね。買いに逝ってきます・・・。

239 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 02:17
Lalaと花夢とごっちゃになってます。

240 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 00:47
懐かしい話ばかりだ・・・。
自分は「ここはグリーン・ウッド」が好きでした。
男の子を主人公にしても少女マンガって書けるんだなって。

241 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 01:16
橋本みつるの新人賞受賞作「でかい月だな」とかなんとかいうの、すごく印象に残った〜。
時々いい読みきりが載って、でもコミックスにならず・・・。
数年前きみとぼくからコミックスでたときはすごい嬉しかった〜。

242 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 21:35
なつかしいですね
では、私も古い話など...
泉左京さんっていませんでした?
好きだったんですけど、今いずこ?

243 :m:2001/07/08(日) 10:30
初めまして 日渡先生、"アクマくん"の続きを描くって、"ぼく地球"コミックスの最初の方では仰ってたのに、 後のコミックスで・『描けなくなった』と、なってた。 どういう事情が?

244 :m:2001/07/08(日) 10:49
佐々木倫子・川原泉・遠藤淑子・山口美由紀・和田慎二・美内すずえ・酒井美羽・日渡早紀・那須雪絵(敬称略)(名前違ってたら済みません) 充実してた花とゆめ。

245 :( ● ´ ー ` ● ) :2001/07/10(火) 03:57
俺が初めて読んだのが80年の今ごろだからもう21年前か・・

当時連載してたのは
「ガラスの仮面」「スケバンデカ」「赤いピアノ線」「宗三郎シリーズ」
「セーラーブルーの青春」「小さなお茶会」「パタリロ」「はみだしっ子」
「OH!われら劣等生徒会」「シルクロード・シリーズ」(多分)

なんだか豪華なラインアップだ・・・

246 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 02:10
うぁー!懐かしい名前がいっぱい!!
嬉しい所に来てしまった。

私は読みはじめたのは78年くらいからだったかなぁ。
昔は豪華でしたよねぇ。
EPOの創刊号もつい最近まで持ってたんだけど、どこ行っちゃたかなぁ。
那須雪絵さんのデビュー作が載ってたんだよねぇ。
寮にお化けのいる話しで、なかなか泣けた。
記憶鮮明もこれに載ってた。 あ、EPOスレじゃないのに!ごめんなさい。

今も惰性で買い続けているけど、もう次が楽しみな作品が少ないね。
ああ、「小さなお茶会」懐かしい。「はみだしっ子」深い作品だった。
毎日指折り数えて発売日を待ってたよ。

今は面白いのもあるけど、私劇場な作品が多くて疲れる。
がんばれ!白扇社!

247 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 03:58
>>234
え?それは同人誌をやってたから「は〜」なの?
それとも同人誌のフリートークがもにょったの?
花ゆめは昔から同人誌やってる人が多いから、それだけだったら
「は〜」になならないんで、ハテと思った次第。

248 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 01:41
いや〜、いいね、このスレ。

確か、81年19号から買い始めて、3年前に出産を機にやめました。
(最後の5年くらいはもう惰性でしたね。)
本誌を全部保管してあったのに、阪神大震災で家が全壊して
コミックスもろとも瓦礫と共に捨てられてしまいました。
あああ、もういっぺん佐々木典子の初期作品が載ってたヤツを
読み返してみたいっ!!
(「ご機嫌いかが秋のテーマ」とか・・コミックス未収録作品です。)
あと、「パタリロはみだしファンクラブ」が好きでした。

249 :sage:2001/07/14(土) 02:05
「マッチ箱のようなお城」
知ってる人いる?

250 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 02:29
過去ログ読み終えて、いろんな思い出が走馬燈のように・・・。
妖精王をリアルタイムで読んでた私はかなりの古参か。
エロかったよ、小学生には。

251 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 00:39
>>249
赤座ひではるですよね?
創刊時、掲載さけてましたよね?

252 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 01:17
私の場合、「ガラスの仮面」が終わるまで・・・、と心に決めてしまったため、
今も買い続けています・・・。やめるタイミングを失ったクチですね。
半分イジで、残りは「紅茶王子」と「しゃにむにGO」を見届けようと
いったところです。
PD画面の横に目を向けるとそこには、15号のアニメ化した「フルバ」の
メイン3人が微笑んでいます・・・。実年齢とのギャップに悩むわ・・・。

253 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 03:37
今はもう自力で本屋に行けないので,姪っ子に買わせてます。
我が子(2歳)には、リボン→週マ→高校で彼氏が出来てマンガ卒業
を切に願う34歳。

254 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 03:38
そんな雑誌まで限定せんでも(w

255 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 03:48
とりあえず無難な集英社ってことで。

256 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 22:02
30代前半です。初めて本誌を買ったのは16の時。アクマくんが表紙でした。(魔法・BITTER)の連載初回の号。それからいろいろはまったなー。ついには妹まで巻き込んだ。
姉妹でも好みが違ってて、私はファンタジー系、妹は学園もの。だから山口美由紀先生には二人ともはまってました。

257 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 03:08
昔の花とゆめ(といっても10年前くらい....)編集部のメンツが面白くて買ってました。
こんなの私だけ??(汗)
花とむしコーナー、面白かったのよぅ。

258 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 09:02
あー面白かったよねー。
あと、読者のコーナーで、瞬は好みじゃないさんて人の
投稿が流行ってた頃好きだった。
マニアすぎ?

259 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 01:11
たろさとかかなぶんくんとか・・

260 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 01:36
すみません、皆さんの記憶力に甘えて質問です。
もしかしたら、ララに載っていた作品かもしれないのですが・・・
題名は、「アヴァンギャルド」という言葉に近いもので、
身長のすごく高い、個性的な女の子2人が主人公のマンガで、恋をしたり、
バンドを組んだり・・・というストーリーの面白いマンガがあったと
思うのですが、覚えていらっしゃるかたいますか?
たぶん81年か82年頃に、はなゆめ(またはララ)に掲載されていたと
思うのですが、作者の名前など御存知でしたら教えて下さい。

261 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 13:37
>259 あと"いさっぺ"っていうのもいたなあ。。
今はきっと総入れ替えされてるんだろうな。<編集部。

>>260 私にはわからない。。ごめんよ(汗)

262 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 04:00
花ゆめを読んでいた頃、LaLaってすごく『お姉さん』って
感じがしてたよ・・・懐かしい。

263 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 22:35
♪はなとゆめ〜〜♪ ガイシュツCMあげ。

>>262
私も。でもどうしてそう思っていたのか思い出せない...。

264 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 22:50
>>262-263
値段が高くて厚いからじゃない?

265 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:30
なんて素敵にジャパネスク 好きだったんだけど・・・。
山内直実今何してるんでしょうねえ。

266 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:32
>>265
山内スレとかでさんざんがいしゅつなんだけど、
同人活動やっておられます。

267 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 07:08
すいません・・・
瞬は好みじゃないさんてどういう人だったんですか?
ただの一読者?

268 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 09:52
うわ、いままでこのスレに気付かなかったなんて…
懐かしい名前がいっぱいで感激〜
私はたまたま読んだ「ラシャーヌ!」の読み切りが
おもしろくて、それ以降10年くらい買ってたなぁ。
小学生だったんだけどクラスで花とゆめ買ってるの
私だけだったっけ。
谷地恵美子さんや高口里純さんのマンガがすごく
大人っぽく思えたあの頃…
パタはみまで熟読してたよ…

そういえばこの前、母と久しぶりに旅行に行ったら
20年くらい前の花ゆめの全プレのポーチをいまだに
愛用してたのでなんか母を愛しく思いました(笑)

269 :花と名無しさん :2001/08/01(水) 03:41
>>267
「ここはグリーンウッド」に出てきた渡辺由樹ってわかる?
絵に描いたような女顔キャラ(藁)で、ストレートだったはずの同室の
藤掛とカップルになってしまうの。

で、その渡辺にほれ込んだ一読者が「花とむし」に「瞬は好みじゃない」
というペンネームで渡辺命!!のネタを投稿しまくってたの。
それが結構面白かったもんで、「私、瞬は好みじゃないさんのファンです」
みたいな投稿が現れる程でした。懐かしい・・・・

270 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 01:15
夢子さーん!

271 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 05:27
しみじみと、「あんなに毎号楽しみだった雑誌はない」と懐古する…
そりゃあ、出版社も「売れる」前提にしないとこの不況は辛いんだろうけど、
せっかく育った文化を殺す気か!とまで思ってしまう…

イイマンガに金を惜しみなく注ごう。

272 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 13:54
「花とむし」の「過激なイラストコーナー」って覚えてる?

ディーンとKGBの日系の少佐(名前忘れたー)が
○○してるイラストに萌えた。
切り抜いて残してたけど・…ドコいったかなぁ・…親に見られると今でもヤバイ。

273 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 16:01
はあ、このスレ読んでたら本当に「昔はよかった」なんてちょっとジジムサいこと
思っちゃったよ。
アクマ君良かった。僕タマあたりから嫌いになったけど・・・
でも今も惰性で買ってる私って・・・・鬱

274 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 16:03
白球を叩け!
誰か覚えてまへんか。

275 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 02:46
なつかしい!!私創刊号の全プレもらったよ。木原敏江先生の財布。ララも買ってた。
でも、アスカが創刊された時ララの漫画家かなり移ったよね。子どもなりに結構ショックだったな。3冊買う羽目になったし。
ブルーソネットとか読みたいなあ・・。

276 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 03:47
>>209
私もだー、「われ混」の号で萎えたのを覚えているよ。どうでもいいキャラまでしっかり
カッコつけて出てきて“このレベルで連載化狙ってんのかみっともない”と思った記憶が。(最初読み切りだったよね?)

昔の花ゆめは内容で読者を一歩リードして、いい意味で驚かせてくれた気がする。

277 :267:2001/08/05(日) 06:23
>>269
なるほど…昔ははなとむしも面白かったんですねー

278 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 02:08
倉庫行き防止age

279 :さがりすぎなのであげてみる...:2001/08/06(月) 02:12
他の漫画雑誌の読者ページと比べても面白かったな。>花とむし
私は花夢を買ってくると真っ先にあのページから読んでいた。

280 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 16:04
たろさが良かった>花とむし

281 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 16:09
たろさ〜〜〜〜っ
・・・何もかもがなつかしい・・・

282 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 09:00
なつかし揚げ

283 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 19:44
他の雑誌みたく、掲載作品の賛美ばかりじゃなく
辛口の批評やおちゃらけなんかもちゃんと載ってたからね。>花とむし
投稿イラストも、結構数多く載ってたような気がする・・・・。

ホントいい雑誌だったなぁ・・・昔は。

284 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 22:23
>>283
そういやそうだね。
シリアス路線の漫画でも、砕けたパロディを次々と載せていた。
花むしネタかどうかは忘れたけど、”花になるなら余はスイトピーが良いぞ”
の不気味なフェリペ2世のフキダシとか....。

285 :名無しでGO! :2001/08/08(水) 23:00
>>112
彼はここにいるよん。
h丁丁p://homepage2.nifty.com/mvn/

286 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 15:33
昔はさり気ない所に芸があって好きだった…。
表紙のイラストが毎回何かの植物をモチーフにしていて、それに関する豆知識が隅っこにかいてあるの。
あの頃の表紙って今のよりも一枚絵として力があった気がする…。

287 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 16:03
ああ、懐かしい・・・
友達にブルーソネットのコミック借りて花とゆめにはまりました。
散々みなさんおっしゃってますが、ほんとにどの作品も
全部よかったよ・・・。自分が若くて感受性が豊かだったせいかと
思ってましたが、やっぱり昔の方が充実してましたよね。(涙)

288 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 16:08
白球を叩け。。。。
ゴメンわからない

289 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 16:13
>>286
表紙、昔はよかったですよね〜
私が一番記憶に残っているのは、三原順が描いた表紙…
アンジーがドレス着て女装してて、マックスが恥かしそうにしてて
サーニンが怒った顔してて、グレアムが見ないふりをしてるゴージャスな絵。

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 00:10
平日に休みが取れたので、国会図書カンで昔の花ゆめを読んできました。
(ちょっと恥ずかしかったですが...読みたい気持ちのほうが勝っていた・汗)
あの表紙この表紙、約15年ぶりの再会で懐かしかったです。
いつもは関心を示さないくせに、改めてお国に感謝してしまったりして。

292 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 03:30
「白球を叩け」って柿崎普美さんじゃなかった?
だとしたらマーガレットだったと思うけど・・・

>>291さん
うらやましい!私もいつか・・・読みたい。

293 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 01:49
age

294 :名無し:2001/08/12(日) 05:49
われら混線合唱団でしたっけ?あれもなかなか面白かったですよー。本命で読んでた訳ではないけれど。

295 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/12(日) 05:53
G.Wは男でも読めます。

296 :名無し:2001/08/12(日) 15:06
異国館ダンディなんてのもありましたね。最後はちょっぴりジンときましたよ。

297 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 23:11
>>294
高橋由紀さんですね。なつかしー。

298 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:00
愛田真由美の消息はいずこ

299 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 05:08
>>298
竹書房の「ウーマン劇場」という雑誌で描かれています。

300 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 08:57
>>291
国会図書館て閲覧のみですよね?いっぺんにどのくらい読める?

301 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/15(水) 08:58
少女漫画のおきまり事
キスシーン抱きつき必須、ヒロインは一番調子のり(主人公って女?)
泣く、絶対泣く
あと男がめちゃくちゃキザ。セリフ臭いしありえない
あとほとんど女からの視点

以上をふまえて少女漫画は糞だとさせていただきます
DO?的にあたってるか?

302 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/15(水) 09:01


303 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/15(水) 09:03
ここの人たちが荒らしてるよ
http://members.tripod.it/eroeroyuuka/

304 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 09:21
>>300
花ゆめだったら、朝10時までが6冊、それ以降は4冊までだよ。
1回借りるのに30分位かかるから、数は読めないよね。

305 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 16:01
「光流先輩と同じT区民さん」も、同時期でしたよね〜<瞬好さんと
今の読者は知らないんだよね・・・なんて思ったりしてました。
そんな私も先月からメロディ一本に(w

306 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:08
>>304
今夜はアグレッシブにいかんとな。
と、いいつつ朝10時まで?うーん、国会図書館詰ではなゆめを読む人間に
対して、少○漫画板の住人も、連帯感持てないもんかのー?

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:34
>>300 >国会図書館
請求した本が出てくるまで早くて20分、時には50分もざらです....。
しかも日曜は空いてないので、勤めをしているとなかなか通えないのが難点(汗)
うっかり間違えて請求したりするとさらに30分....40分と待ち時間が増えてしまうことも。

311 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 04:04
このスレ読んでたら無性に昔のはなゆめ読みたくなって
古本に手を出してしまいました。
忠津陽子「結婚の条件」なんかが載ってる頃です。

312 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 13:28
始めて読んだ花ゆめは「ぼく地球」の最終回、山口美由紀の読みきり
「シンデレラ・ポイズ」が載っていた。
花ゆめを買ったのはこの号が最初で最後。

313 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 12:05
 

314 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 15:35
GWのLD3枚入手記念age
前にBSで放送されていたのだけれど、手元にある安心感が
欲しかったのよ。

315 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 16:55
 柄亀が終わるまでは・・・とおもったけど、連載休止になって、結局、
未来のうてな連載中に見限ったな <漏れ
 別冊もジェニーシリーズ以外読んでないし。
 LaLaも見限るカウントダウン中だ。

 つくづくおもうよ〜80年代は骨太な漫画が多くて、読み応えあったけど、
今はちっともねぇ〜〜〜!!!(心の叫び)

316 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 03:50
こんなところがあったなんて・・・・!
嬉しくなりました。
ようやく全て読み終えて
懐かしさにウルウル。
とても楽しい時間になりました。

今も買っていますが
昔ほど楽しみではないのが悲しいですね。

キャラメルを鍋で作ってコゲコゲにしてしまう
お話をずっと覚えていて、それを知っている方がいたのに
感動しちゃいました。

初めて買ったときに
「ちりりんふたりのり」
っていうのが載っていたような気がします。
付録についていたのかな・・・?
あまりに昔なので、定かではありませんが。

317 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 03:41
花ゆめはいろんな全プレあったんですね。いいなあ。
メロディはテレカばっかりだもの。(送料安いし場所塞がないのはいいのですが)

318 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 13:36
はみだしっこの飛び出るカード、みたいな付録、今でも持ってます。(実家に保管
背景がクレーマー家で庭に四人、一番手前がグレアムだった。

「パンと懐剣」って漫画が好きだったんだけど、確か作者はシルクロードシリーズの・・・
誰やったっけか?

319 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 14:52
>>318
神坂智子さんです
シルクロードシリーズまとめて読みたいな〜

320 :318:2001/08/24(金) 14:54
>>319 ありがとう

321 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 00:54
>>316
「ちりりん二人のり」って赤座ひではるの漫画じゃなかったっけ?
花夢でも描いてたの?

322 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:19
小学生の頃読んだ、三原先生の描いた「祈りの鐘がひびくとも…」
印象的だった。はみだしっこ好きになって三原先生の作品ってわかった。
花とゆめって恐い作品が多かったような…?

323 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 04:04
創刊号から読んでます。
「チリリンふたりのり」は赤座ひではるさんです。
三原順さんが「チリリンふたりワルのり」って
パロディをかいてたような・・・

懐かしいお名前がたくさん出て来て
イッキに読んでしまいました。
いなだひろみさん、メイプル・シュガーの
シリーズ好きだった!
どっかのマンガ探索サイトで、
川原泉のメイプル戦記と勘違いされてて悲しい。
戸田のりえさん、カレーパンのマンガ描いてなかった?
「ぴとぴとぴっとん」が可愛かった。
泉左京さんはくの一忍者ものとか、お耽美ギャグ描いてました。
准看護婦学校のマンガはだれだっけ?
確か初期の花ゆめだと・・・

「いさっぺ」時代の花むしのイラスト描いてたのは
今ハムスターマンガ描いてる
たちばないさぎさんですね。
このひとは私的な書き込み多くて好きじゃなかった。

話題古すぎ?ごめんなさい。

324 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 05:09
>323さん 「准看護婦学校のマンガはだれだっけ?」
たしか「白衣にすみれは…」ではないですか?作者は京谷枝里子だと思います。
(漢字違うかも…)私はこの頃の花とゆめコミックスを集めていますが
ここら辺は本当に出てこないですねぇ。この前「ぴとぴとぴっとん」と
「ハローばばちゃん」をやっと入手出来ました!
あと,神坂智子の初期単行本が欲しいのですが結構高くって…
(以前,ヤフオクで「銀杏のペンダント」が1万円行ってましたし…)

325 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 10:41
>324さん
「白衣にすみれは・・・」そうそう、
そのシリーズです。
同じ作者で「つららの恐怖」とか
腹話術の人形が実は人間だった、という話を
覚えています。
銀杏物語(杏子のシリーズ)も
好きでした。あれ、最後どうなったのかな?
シリーズ終了したのかどうか
覚えてないです。

あのころのコミックス
ほんとに手に入りませんね。
忠津陽子さんの「ランドルフの花嫁」や
「ロザリンドの肖像」を
また読み返したいです。

「レイチェル・ごきげん」も
花ゆめだった?

326 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 21:07
ageます

327 :花と名無しさん:01/08/27 16:47 ID:kU0mjv2Y
初めて買った花ゆめは、まだ月刊だったかな?
赤座ひではるさんの付録が付いていたような。
あれはいつ頃。ま、消防の頃の遠い昔ですな。
で、まだ読みたい作品が2,3あって、コミックスまで
待てないので本誌買い続けてます。
定価と読みたい作品数で、年々割高感が募ります。

328 :花と名無しさん:01/08/28 23:01 ID:u5smjbUg
とりあえずガラスの仮面が終了するまでは
何か情報が載るかもしれないと思って
本誌を買っていますが、
月刊ガラスの仮面も出た事だし
もういいかな〜と最近思う。
ほんっっとにつまんない、今の花夢。

329 :花と名無しさん:01/08/28 23:22 ID:iVuSevOY
>>328
私は休載に入った時点で立ち読みに切り替えました...。
もともと、ガラかめの"コミックスでは読めない描き換え掲載"が目当てで
買っていたもので。
それでも最近は長期休載が有名になりすぎたので
「何かあったら夕刊程度には載るだろう」
と思い始め、立ち読みすらさぼりがちです。(汗)

330 :花と名無しさん:01/08/29 01:29 ID:gZPuIRwA
>>328

一緒一緒。
私もガラかめが終わるまでと
頑張って買ってますが、読んでない作品の多いこと。

331 :花と名無しさん:01/08/29 01:38 ID:Gk75bJq2
「パタリロ!」目当てで買い始めて、遠藤淑子とか川原泉とかも好きになった。今でもパタリロは新刊買ってるし。最近の連載はほとんど知らない。

332 :花と名無しさん:01/08/29 02:02 ID:Xem/hM.A
まだ話題に出てきてないかなあ?谷地恵美子さんの「すうぱあキッド」
だったかな?大好きでした。主人公が小学5年生で、私も当時5年生
だったから、なんか同級生っぽく感じてた。実際の同級生の男子は
全員ドキュソだったのにも関わらず。高口さとすみの駅員モノ
(タイトル失念)やスケバン刑事、ブルソネやらなんでもアリの、
いい時代だったなー。「ポンキッキーズ」でもっぷとぷりんを見る
と、あの頃を思い出します。「ぱずるゲーム」も当時は面白かった。

333 :花と名無しさん:01/08/29 02:06 ID:gZPuIRwA
最近、花ユメのコミックス、買ってないなー。
買うほどの魅力がないっていうか・・。

昔のなら、花ユメで読んで、さらにコミックスも買ってたんだが・・。
そして、今、文庫版までも買ってしまってます。

時に200円だったり、220円だったりしてたときあったよね。
付録も無くて。

昔は全ての作品を楽しく読んでいたけど、
今は、連載にも関わらず、読んでないものがある・・・。
そろそろやめどきかな・・・。

ガラかめ、再開ってするのか・・?

334 :花と名無しさん:01/08/29 02:32 ID:TlQLTSJs
>>329
雑誌掲載版のほうが面白いよね、展開が早くて。
コミックスのほうは余計な事書き足しすぎ。
読みたい所は削られてる。

>>330
一緒。半分も読まないで資源ゴミに出す号の多いこと・・・

>>331
私もパタリロの新刊は買ってる。
魔夜先生も本誌には戻って来ないでしょうね・・・

335 :花と名無しさん:01/08/29 12:12 ID:yxfcVeCw
最近の花ゆめ、つまらないけど惰性で
買ってる皆様、付録どうしてます?
私は一年分ためといて、子供の学校のバザーに
出しちゃうんだけど、タダでも残っちゃう事
多くて、事務のおばさんが天禁のびんせん
使ってくれたりしてる・・・

336 :花と名無しさん:01/09/02 20:29 ID:AlJevYe.
ふろくいらない。
でも最近本誌も要らないと感じつつある。

337 :花と名無しさん:01/09/04 01:13 ID:iNKPBsIs
救出age

338 :花と名無しさん:01/09/04 20:41 ID:82GYbcrQ
>335>花ゆめ付録の行く末
まだ自宅の本棚のあちこちにはさまってます・・
本を取り出すときにぽろりと出てきたりして。ああ、懐かしいなとその都度
往時をしのんでみたりして。

シールとかカセットレーベルとかポスカとか。
花夢の付録って、オーソドックスなものが多かったような気がする。
(あまり突飛なものは付いてなかった・・)

339 :花と名無しさん:01/09/04 22:52 ID:tfsCJtqo
ううう・・・懐かしいよ〜。
あのころは・・・花夢も良かったが自分も若かった!
青春の宝物というやつですな(^^;)

ところで、パタリロの「わーおわーおわおー
ぼばんばばんぼんぼんばぼんぼばば」
というギャグに腹を抱えて笑った記憶があるのだけど、
ぜひぜひもう一度みてみたいものだなあ。

340 :花と名無しさん:01/09/05 04:36 ID:6tdJYOIQ
ひゃあー
狼少年ケン・・・
CSでとんでもない時間に再放送してるよね。

341 :花と名無しさん:01/09/05 05:23 ID:4NLuMRYg
瞬は好みじゃないさん、好きだったなあ。
ファンだったよ。

342 :花と名無しさん:01/09/06 02:15 ID:UFLpemgk
花むしの常連だった人ですか?

343 :花と名無しさん:01/09/06 04:13 ID:Hab2lI3A
そうそう。
当時、確か誌上で「瞬は好みじゃない教」なんてあった気が・・・。

344 :花と名無しさん:01/09/08 03:26
セーラーブルーの青春って好きだったなぁ〜。
私、水泳部だったんですけど、
あそこまでリアルな水泳マンガってありませんよ。
主人公の都ちゃんの「100m自由形」のタイムの上がり方、
あと、練習方法とか…。
きっと編集さんは、スポーツ版ガラカメをやりたかったんでしょうが、
リアルすぎたのがアダになったのか、
なんだか地味な印象でしたね。
私は、実際にもありそうな話だから萌えたんだけど…。
文庫にして欲しいな。

345 :花と名無しさん:01/09/09 04:31 ID:i4mkxM4M
セーラーブルーよかった。
みわさんの作品はミルクタイム以前のほうが好き。
新キャベツ物語とか・・・
あと学園もので、亜紀子のシリーズとかいうのなかった?

346 :花と名無しさん:01/09/09 05:52 ID:8gD3uOxg
ちょっとだけESPって名前だけやけに覚えていて作者もストーリーも出てこない。
覚えてる人います?

347 :花と名無しさん:01/09/09 06:39 ID:sDcUVaVs
ちょっとだけESPは ぬまじりよしみ だったと思います。
でもどんな話だったかと言うと・・・。絵は覚えてるのですが。

348 :花と名無しさん:01/09/09 09:06 ID:d7THGQAM
超能力を使う時におならをしてしまう男の子が主役だったような<ちょっとだけESP

349 :花と名無しさん:01/09/09 09:44 ID:qAnucT0M
ちょっとだけESPとひがみちゃんジャムって同じ人?

花ゆめは、78年から買い出したけど那州雪絵がいなくなってやめました。
その前から好きな作家が一人減り、二人減り・・だったんだけど。

350 :花と名無しさん:01/09/09 13:07 ID:nCppfCSU
>>346-349
どちらも ぬまじりよしみです。

351 :花と名無しさん:01/09/09 13:47 ID:i4mkxM4M
ぬまじりよしみの「白鳥麗子シリーズ」ごぞんじのかた
いませんかー?
ショートストーリーで5回くらい連載してたんだけど
鈴木由美子より先だったような。
私は白鳥麗子といえばだんぜんこっちだった。

352 :花と名無しさん:01/09/10 00:42 ID:3LrrUqkc
ぬまじりよしみの白鳥麗子、1リットルのオレンジジュースを
イッキ飲みして、またパックにもどすんだよね。
あと病気になるとお庭の牛を1頭屠るとか。

353 :花と名無しさん:01/09/11 05:04 ID:Gimq4yc.
白泉社文庫って本屋に在庫ないよね。
新刊以外は取り寄せだっていわれた。
羽根くんシリーズもぜんぜんなくって・・
野間みゆきは結構あったけど。

354 :花と名無しさん:01/09/13 08:38 ID:nsM/HSng
>>344-345
「通りすぎた季節」ですね。>亜紀子シリーズ
はなゆめコミックスは途中までだけど
アスカコミックスから「亜紀子のカレンダー」3冊で出てます。
デビュー作なんですよね。
酒井美羽の作品はこれと「セーラーブルーの青春」が大好きでした。

355 :花と名無しさん:01/09/13 09:12 ID:FTBNpDkg
ミミと洲青(州青?)シリーズ が好きだった

356 :花と名無しさん:01/09/13 10:27 ID:JvY23Fh2
動物のお医者さんが終了した時点で買わなくなったな〜

357 :花と名無しさん:01/09/13 17:50 ID:tz4YJLTo
佐々木倫子さんの「夜霧のブルース」って
社交ダンスのマンガあったよねー
知ってる人いるかなー?
あれコミックスにもなってないよね。

358 :花と名無しさん:01/09/13 19:51 ID:zzr2hsn2
>357
それってあれでしょうか。
タンゴ踊ってて首の振りがなかなか上手くいかなくて

主人公「先生!それでは首がどこかへ飛んでいきそうです!」
先生「おう!どこへでも飛ばしておけ」

みたいな会話があった奴。ちょうど親が社交ダンスにはまってたんで
妙にその台詞が頭にこびりついてますが、、、。

359 :花と名無しさん:01/09/13 19:54 ID:L0JqT62Q
>>358
「タンゴ・ウォーク」ってタイトルじゃ?

360 :花と名無しさん:01/09/14 03:25 ID:lj6x4US6
たしかシリーズで2本くらい描いて
それっきりになってる。
後の方は学生ダンスの選手が出て来て
主人公がパートナーを探す話じゃなかったかなー

361 :花と名無しさん:01/09/14 04:08 ID:lj6x4US6
検索したら「夜霧のブルース」と「タンゴ・ウォーク」でした!
続きを書いて単行本化してほしいです。

362 :花と名無しさん:01/09/17 08:01 ID:LMaPnwq6
age

363 :花と名無しさん:01/09/17 14:30 ID:9vFpV2JE
私は中学1年生の時、友達からコミックで借りたアクマくんシリーズで
アシャ&シヴァに、はまりにはまりまくり、
それで当時魔法BITTERが連載されていた本誌を購入。
やがてすぐ連載は終わり、ぼく地球が始まったけれど
「この連載が終わればアクマくん!」と信じて疑わず、ぼく地球の連載終了を
待つこと幾ばくかの年月・・・。やっとその日がやってきたのに
新連載はうてな。それでも待ち続け買い続けた。
そしてうてな終了後のインタビューで「もうアクマくんは描かない」と明言され
やっと買うのやめました。
今じゃ日渡にゃ可愛さあまって憎さ360倍!!
ぼく地球の頃は、GWや動物のお医者さんなんかあって、他に面白い作品が
たくさんあったから別によかったけど、
うてなの辺りにはもうただアクマくん再開を夢見て買っているだけだった。
当時は私はネットとか知らなかったし、本誌を買うのをやめたら
再開の情報を得られないと思っていたから・・・・。

364 :花と名無しさん:01/09/18 01:53 ID:tiRVJZY.
私もガラかめの再開を信じてずっと購入してました・・・

365 :高校生だけど。:01/09/18 02:32 ID:T1.MMA5g
バカヤロゥ、花とゆめっつったら
パタリロ以外ないだろ。
家に1巻から全部あるけど一巻なんて360円だぞ?
てゆうか、俺生きてなかったし。




そして最近のパタリロつまんねぇし、、、、、
三十巻あたりが一番面白かった、、、、、、、、、

366 :夏かしー:01/09/18 02:44 ID:fLexZCZg
パタリロと言えば消防の頃だなぁ(*´ー` フフ‥‥‥

367 :花と名無しさん:01/09/18 03:03 ID:tiRVJZY.
1巻のころ生まれてなかったようなボクが
パタリロ読んでるのね・・・
おばさん嬉しいわ♪

368 :365:01/09/18 03:25 ID:T1.MMA5g
>>367
最初はたまたま家にあった数巻をペラペラめくるぐらいだったけど
衛生の再放送を偶然みて、CM行きの大砲ぶっ放すアニメーション見て爆笑
のち、はまるってかんじで。


てゆうか、あれつなげてみせるのは反則だろw

369 :花と名無しさん:01/09/18 03:43 ID:5ceQgoCM
>363
私もアクマくんシリーズ好きだったよ…やっぱり「魔法BITTER」がストーリー的に
一番面白かったかな。自分が消防の頃に読んだ漫画だから面白かったのかな、と最近
またコミックス引っ張り出して読んだけど、充分面白かった。絵もアクは強いけど
しっかりしてたし。中途半端になっちゃったのが本当に残念。

370 :名無しさん:01/09/23 22:35 ID:sS4uWoRY
定期age

371 :花と名無しさん:01/09/24 00:03 ID:JZ.GvljQ
アクマくん・・・今のひわたりさんの絵では
みたくないっす。

372 :通りすがり:01/09/24 00:42 ID:lYVGMk/.
パタリロ、本誌連載スタートがきっかけで買い始めました。
78年、10歳。…@佐々木倫子のデビュー作が掲載された時、
クレジットが(規子)だったA明智抄デビュー作「あざやか緑の
物語」作中の「あんまり落ち込むと生理とまるぜ」というセリフに
驚愕した。つーあたりが記憶に残ってます。「ぼく球」途中で
買うのやめちゃったかな。パタリロはちと別格だが、GWのような
ボーイズラブっぽいのが主流になったころと合致するかも。
…久美と森男シリーズって、高校生の恋愛を扱ってるとは思えない
ほど、話の作りが大人っぽかった。昔話モードでスンマソ。

373 :花と名無しさん:01/09/24 01:20 ID:lBkI/7XI
どのスレかでガイシュツしてたけど、花ゆめ掲載時の「ガラスのパタリロ仮面」、
扉絵の作者名が「美魔内夜す峰ず央え」になってて消防ながら大笑いしました。
80年代の花ゆめは、編集さんと漫画家さんの遊び心が随所に感じられて
好きだったな〜。80年代カムバック(無理。涙)

374 :花と名無しさん:01/09/24 05:59 ID:r7wtEs2c
初めて買ったのはいつかの22号。どうして号数だけは覚えてるんだろう…。
ジャパネスクで寺が燃えててぼくたまでありすとじんぱちのキスシーンがあって
GWで蓮皮が陸上部に入部してフィーメンニンでいばら編んでる姫様がいて。
がらかめでアユミさんが失明しかけて……。
あの頃の鼻夢読みてぇ!
 
望月花梨の初期の読みきりが衝撃的だった「境界」とか。
川惣さんの「風の城」?が消防心に新鮮で面白かった。
紅茶玉子と瞳ゲンキを読みたくなかったのでそこらで買うの止めました。

375 :花と名無しさん:01/09/28 01:16 ID:/rfNi04.
>ジャパネスクで寺が燃えてて
不謹慎ながらちょっと笑ってしまいました(汗)
そういえば寺、燃えてましたっけ(^^;

河惣先生の「風の城砦」は、毎度の扉絵の言葉が素敵でしたね。
"さあ死者達よ、語り始めよ" という言葉が妙に記憶に残ってます。
河惣作品の扉絵、どれもこれも好きだったわー。サラディナーサもかっこよかった...。

376 :花と名無しさん:01/09/28 02:54 ID:qj3nNoc.
アクマくん懐かしい−。私は数少ないチャチャ派でした。
もう書かないんですね、このシリーズ。私もずっと待ってたのに。
確かに今書いても今の読者層には受け入れられないとは思う、古くて。

377 :花と名無しさん:01/09/30 12:02 ID:ZtNgSteI
>376
そうだね、自分が若い頃(汗)おもしろかった漫画の大半は
今の若い人には古く感じられると思う…。
絵柄ストーリーはともかく、読めば面白いと思うんだけどな。

それでも、娘が成長したら読ませようと思って古い花夢を
保管し続けている私です…。

378 :花と名無しさん:01/09/30 19:54 ID:qPVQD8QU
ああ、ココには皆さんの青春があるのですね・・・
谷山浩子のオールナイトニッポンとか聞いてたなぁ・・・

379 :花と名無しさん:01/10/01 01:21 ID:/oovOedM
昔の花とゆめ、LaLa、すごくおもしろかったなあ。日渡早紀がアテナ大賞とってデビューした時、なんてすごい新人なんだと感動したの覚えてる。今は花とゆめに限らないけど、若手の作家さんの絵柄がどれも似てて個性がないように思える、まあ自分が年取っただけなんだろうけど。

380 :花と名無しさん:01/10/01 23:08 ID:qC8qM4CI
>379
花ゆめに限らず、私も最近の漫画は見分けがつかない・・・。
80年代の花ゆめを読み返すと、ガラかめがごく自然〜な絵柄に思えるから
不思議だ。(それくらい、どの作家も個性的な絵柄と作風で売っている)

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)