5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓〓山岸涼子Part5〓〓

1 :クミたん頑張れ:01/10/06 00:40 ID:UOXC6zmg
膨大な数の作品群がありますが、新旧取り混ぜて語りましょう。
熱くなるのもほどほどに、マターリと。

前スレ:山岸凉子Part4
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/997201153/

過去ログ・関連スレは>>2-5の間

2 :花と名無しさん:01/10/06 00:41 ID:UOXC6zmg
【過去ログ】
山岸涼子先生尊敬します!
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/963/963755966.html
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/gcomic/piza.2ch.net/gcomic/kako/963/963755966.html
山岸凉子先生尊敬します! part2
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/gcomic/salad.2ch.net/gcomic/kako/974/974614604.html
山岸凉子先生尊敬します!Part3
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/987/987876521.html
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/gcomic/salad.2ch.net/gcomic/kako/987/987876521.html
山岸凉子先生、尊敬します!Part4
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/997201153/

【関連スレ】
日出処の天子 第五戦目
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/997156051/l50
【便利な情報サイト】
//www.ksky.ne.jp/~kafuka/yamagishi/

3 :花と名無しさん:01/10/06 00:44 ID:cdCij5ho
ちょっと、何やってんの?前スレで煮詰まってもいないのに
なんで勝手に立てんの?

しかも字違うだろ…。あ〜あ……。

4 :花と名無しさん:01/10/06 00:49 ID:3zuQLZmU
もしもし、のりこタンでつかぁ?>1

5 :花と名無しさん:01/10/06 00:50 ID:UMSrzYC2
まあ、しょうがないですよ・・・
がんばって早く消費しましょう。
まだ5で行けるかな?貼っておこう。

単語登録はお済みですか?「山岸凉子」

6 :花と名無しさん:01/10/06 00:54 ID:dNe5BHL6
まぁまぁ。

7 :花と名無しさん:01/10/06 00:56 ID:bJTi.zeE
をいをい・・・・

8 :花と名無しさん:01/10/06 01:00 ID:LhALL1Ik
前スレで「じゃあ950で」っていう意見が最後だったんだから、
一言はかるべきでしたね。先走りすぎ…。
1の内容について出てる提案も無視、頻出の漢字も間違いじゃあねー…。ふう。

9 :花と名無しさん:01/10/06 01:16 ID:DNT4GWLA
正直なところ、削除依頼してほしいけどねぇ…
情報サイト、確かにあそこは詳しくていいんだけど…迷惑かかんないことを祈る。
Part4の1も相談なしに勝手に立てたよな。
同じヤツじゃないだろうな…

10 :花と名無しさん:01/10/06 01:30 ID:LhALL1Ik
個人サイトでしょ?
なんでなんの共通見解もなかったのに、勝手に貼るの?
…まあ、誤字くらいで削除依頼もないとは思うけど。

11 :花と名無しさん:01/10/06 01:31 ID:YGio.KxA
>9
違うよ。ヒス照りオバ厨

12 :花と名無しさん:01/10/06 01:33 ID:LhALL1Ik
おいおい下げで逆ギレかよ……やめとけ……

13 :花と名無しさん:01/10/06 01:34 ID:dNe5BHL6
うん。そこまで過敏にならなくてもよいのでは?>削除

14 :花と名無しさん:01/10/06 01:35 ID:BBDupJ3E
でも名前が違うのはヤバイだろう…

15 :花と名無しさん:01/10/06 01:35 ID:tjItaDws
なんかギスギスしてるよう。
マターリ行こうよ……とはいえ
いろいろと新スレに対しては共通認識もあったので
チョトモニョりましたが。

16 :花と名無しさん:01/10/06 01:35 ID:7POuuWh2
スレ立てしたのがヒス照りおば厨ってことか??

17 :花と名無しさん:01/10/06 01:42 ID:JXmHBTY2
Part6こそ「1さんおつかれ〜」とやりたいものですね(w
900近づいたら次スレのことを優先的に話し合うようにしませんか…って
まだ早いですけど

18 :花と名無しさん:01/10/06 01:54 ID:Ta1gz.uA
>16
いや、9が………なんでしょ?
資源の有効利用は大切だけど、このスレの活用だけはいやんだなあ。
字が違うんじゃ検索してもヒットしないし。

19 :花と名無しさん:01/10/06 02:02 ID:t6mx3y.Y
>検索してもヒットしないし
というのがちょっと困るんだよね…
前スレの1みたら、字を間違えることはないと思うんだけど…
でも削除依頼出すのもあれだしなあ…

20 :花と名無しさん:01/10/06 02:07 ID:dNe5BHL6
確かに、勝手にスレ立てたのも悪いけれど、批判の仕方がネチネチしすぎだと思いまーす!
そんなに揚げ足とらなくっても・・・。

しかし、スレを立てた本人はどこにいってしまったのでしょうかー?
削除してもらえば一件落着で、また作品の話しに戻れるのにー。

21 :花と名無しさん:01/10/06 02:14 ID:vhIITm7w
誤字くらいで削除なんて見苦しいっての…
黙ってこれを使いましょう。

22 :花と名無しさん :01/10/06 02:14 ID:.bSaYLsk
別にいいじゃん。荒らしや煽りですぐ950いくよ。
こんな糞漫画家わざわざ探すやつなんていないって。

23 :花と名無しさん:01/10/06 02:15 ID:tjItaDws
作品の話に戻りたいね……

24 :花と名無しさん:01/10/06 02:19 ID:jzI0N6Ec
ばかじゃねー どうだっていいじゃん
最近のりょうこタンもおかしいけど、ファンもおかしい。

25 :花と名無しさん:01/10/06 02:23 ID:dNe5BHL6
はぁぃ。

26 :花と名無しさん:01/10/06 02:27 ID:b00tcMcI
前スレの最後にメタモルフォシス伝の話題が出てたので、続けてよいですか?
私はあの作品は小学校の時に誰かから借りて読んだだけなのですが
「えんぜるになりたい」のひとコマが強烈に残っています。
ふっと印象的なコマを差し込むのが上手ですよね、山岸さんは。

27 :花と名無しさん:01/10/06 02:33 ID:dNe5BHL6
>26
うんうん。空気感がよくでてたというか。
受験の圧迫された雰囲気が解き放たれた感じがした。

28 :花と名無しさん:01/10/06 03:53 ID:Lm7aArlI
>18-19
えええ?
検索してかかる必要性なんて感じないけど????
どこのネット初心者たんなの?
個人的に単語登録なんたらの一文はウザ。

29 :花と名無しさん:01/10/06 04:33 ID:t6mx3y.Y
検索うんぬんは、自分がするのではなくて
初めて、もしくは久々にこの板にきた人のことを考えてるのです。
検索してみつからなかったら、スレたててしまうかもしれないでしょ?
わかったかなー

まあ、削除依頼出すほどでもないと私も思うけどさ。

30 :花と名無しさん:01/10/06 05:45 ID:ScIMXvp6
テレプシ、英一たんいいところにご登場・・・
ところであのベルトに丸いものがついてるあれ、なに?
私もわからなかったんだけど。

31 :花と名無しさん:01/10/06 06:19 ID:XV1ms8io
これほど「たん」が似合わない人も珍しい>英一たん(藁

32 :花と名無しさん:01/10/06 06:28 ID:ScIMXvp6
美智子先生たんのゴキゲンの理由は?
ぶすが踊るのにぴったりの役ってなんだろう・・・

33 :花と名無しさん:01/10/06 08:30 ID:aQWlJA32
>前スレ917さん
だってあのご降臨さんは「夜叉御前」を読んでもいないのがバレバレだったじゃないですか。
ただの荒らしにしてはスタンスがあちら寄りでしたから
誰でも考えそうなことを書いたまでです。
何でもないレスに絡む前にちょっとさかのぼって読み直して下さいね。

34 :花と名無しさん:01/10/06 09:15 ID:mzvEbIw2
山岸凉子と山岸涼子の両方で検索してみたら
後者の方が2倍近くのヒットがあった。
「山岸」だけで引っかかっているものも多数。

35 :花と名無しさん :01/10/06 11:34 ID:tONB85ys
>>33
誰でも>オマエダケダヨー(W
マエノスレノワダイウザイ

36 :花と名無しさん:01/10/06 12:02 ID:WcHDPudI
作品の話しをしましょうよ。
これ以上スレの話しをしても不毛では??

スレを立てた人も、それに異常に反応して批難し過ぎる人も同罪。

37 :花と名無しさん :01/10/06 12:19 ID:tONB85ys
なんか新スレがすごいことに(^_^;

がいしゅつだと思いますが、テレプシコーラ、クミちゃんの家の貧しさと
ユキちゃんの家の豊かさをこれでもかと対比させていますね。
バレエを見に行くシーンとか・・・
クミちゃんのお母さんがあそこまでされて英一・美智子姉弟と別れられない
理由はなんなのでしょう?クミちゃんははやく独立させてあげたいけど
独立してもし有名になったら、大人達がよってたかって足をひっぱりそうで心配・・
いまでさえ最悪の方法で小学生のクミちゃんに経済的に依存してるんですものね。

>>33
「ご降臨さん」ってどのレスのことかはっきりしませんが、
たぶん単なる荒しだと思いますよ・・・放っておくのが吉かと。

38 :花と名無しさん:01/10/06 13:49 ID:0DEsaVO.
>37
あなたの35の発言のあとでは放置を勧めても説得力がございません。
つか、おかーさんは美智子先生マンセーなんだろうってさんざんガイシュツ。

39 :花と名無しさん :01/10/06 14:01 ID:mpegF6f2
>>37
あーあやっちゃった(ワラワラ

40 :花と名無しさん :01/10/06 14:15 ID:UYrEpFqg
>>37
空美ちゃんママが別れない理由、私も気になります。
美智子先生マンセーなのは判ってるんだけどなぜそこまで執着してるのかは
まだ描かれてませんよね?別れて親子ふたりで暮した方がぜったい幸せになれるのに!
とはがゆいです。
はやく描いてくれないかな〜

41 :花と名無しさん:01/10/06 14:21 ID:tp4xD6tg
単にストーカー体質なのでは。>美智子先生マンセー

42 :花と名無しさん:01/10/06 14:31 ID:hd82mWNg
37は何をやっちゃったの?

43 :花と名無しさん:01/10/06 14:42 ID:SYysSnbk
>42
>35と>37のIDが同じ。内容を見比べてくだされ。

44 :花と名無しさん :01/10/06 14:54 ID:xw6lU3C.
ジサクジエンカコワルイ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧w∧    ∧w∧
       (*゚ー゚) ∬  (Д゚ ,)   < ソウダネ
       /  ⊃旦  と   l
     〜(__)    (__,,ノ
----------------------------------------

    

45 :花と名無しさん :01/10/06 14:57 ID:xw6lU3C.
>>33モシツコイネ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧w∧    ∧w∧
       (*゚ー゚) ∬  (Д゚ ,)   < ストカー?
       /  ⊃旦  と   l
     〜(__)    (__,,ノ
----------------------------------------

   

46 :花と名無しさん:01/10/06 15:04 ID:Pnpv8aU6
>45
そろそろ前スレから絡んでいる奴=37=45と言われるから
このへんであきらめたら?

47 :グラフ:01/10/06 15:08 ID:RwZetveA
お前等少女漫画なんてくだらないもの読んでるんじゃねーよ。(藁

48 :花と名無しさん :01/10/06 15:23 ID:yFvjVsIg
  ∧ ∧
  (*゚O゚)<マタ〜リ〜♪
〜( uu)

49 :花と名無しさん :01/10/06 16:13 ID:cMPYeH6k
蒸し返すようでホント申し訳ないからさげるが
作家の名前、字が違うっつーのはどうしてもいただけない・・・。
基本中の基本だろーに。

50 :花と名無しさん:01/10/06 16:25 ID:Vxaq4DCo
>49
もういいじゃん、という気もするけど。
新スレ立てでもたついたり、ポカやったりってのはどこでもあるけど、
そんなにひっぱる話題でも叩きネタでもないよ…。
勿論、アリャー…という感じではあるけど、いい加減マターリしようや。

51 :49:01/10/06 16:42 ID:cMPYeH6k
>50
うん・・・・。そうだね。わかった。
ごめんね。>ALL

52 :花と名無しさん:01/10/06 16:48 ID:EoG//W8w
私は1じゃないけど登録しなきゃいけないような漢字は違う漢字のままで使ってるよ。
そういう漢字は最初に使い始めた人が間違って書いて広まったということが多いから。
だから誰かが「涼子」で書いても別に気にならない。
同じような「間違い」から派生した漢字でも
ほとんどのソフトに登録されている漢字だったら正しいの使えよと思うけど。
わかってて「涼子」使っている人もいるということで勘弁してほしいです。

53 :花と名無しさん :01/10/06 16:52 ID:mAETbvwA
>>52
e?

54 :花と名無しさん:01/10/06 16:56 ID:4DWy7HFk
>53
>を2つ重ねて使うのは避けてくださいね。
最近また使う人が増えているけど転送量を無駄に増やすのはやめましょう。

55 :花と名無しさん:01/10/06 17:10 ID:mAETbvwA
>>使ってると、
そのレスのURLを参照できるので=ページを読み込んで転送量が増える
という理屈だと思うけど
>>使わないで数字だけ書くと
結局「レスを全部読む」で自分で探したりして、もっとアホみたいに転送料増えちゃうので
意味ナッシングだと思う

ていうかどっちにしろそんなくだらねぇことで風紀委員気取るんじゃねぇボケ うふ☆

56 :花と名無しさん:01/10/06 17:20 ID:9QrNOkWE
>>54
まだ君みたいな人居るんですね。
「転送料の無駄」って意味わかってますね、凄いです。
正論かこいいです。
髪は襟までですか。耳出してないと駄目ですか。
バナナはおやつに含まれますか。学校にゲームボーイ持ってきてはだめですか。

あとさ、かちゅ〜しゃ使うと幸せに近づくと思います。>>54の幸せを願ってます。
ていうかガタガタ言わずに使えよ。

57 :花と名無しさん:01/10/06 17:51 ID:4Hgs6UCU
>53・55・56さん
よほど離れたレスならともかくすぐ上の発言に対して使うのはやめましょうよ。
あと、「転送量」です。

「野波先生」ご降臨後このスレも荒れてきましたね。
前は荒れるといっても山岸さんの話題から外れたりしなかったのに。

58 :花と名無しさん:01/10/06 18:01 ID:9QrNOkWE
>>57さん
すまん、あなたの言うとおり
「料」じゃなくて「量」
sage

59 :花と名無しさん:01/10/06 18:03 ID:Lvng/w5o
「転送量を無駄に増やすのは」を「転送料の無駄」なんて
読み違えするような奴が山岸漫画読めるんだ。へー。

60 :花と名無しさん:01/10/06 18:14 ID:hLPjfJHE
なんかさ、こんなことでほぼ50くらいのレス使うのが一番もったいないさ
作品の話しようさ☆

新しいのでたね。
美智子先生ってやっぱり駄目だめ言ってるけど、
くみたんのこと才能あるって思ってるのかな。
月影先生ぽくなってきたね。
醜くても大丈夫な役・・・
スワンにロバの役とか出てきたけど。
コッペリアとかは一応美少女ロボットの話か。
くみたん頑張って欲しいなあ。
親父にさらなる搾取を受けそうでかわいそうだけど。
あーでもくみたんのコンクール楽しみ
千花ちゃんに勝って欲しい。

61 :花と名無しさん:01/10/06 18:50 ID:E0qgrKy6
ユキたんに勝ってほしい…。

62 :花と名無しさん:01/10/06 18:51 ID:E0qgrKy6
61はユキたんが他の2人に勝つってことね。

63 :花と名無しさん:01/10/06 19:11 ID:QyYDzU/M
ダヴィンチ買いに行かなくちゃ。
私はくみちゃんファンです。

私は山岸信者だけど、普通に変換すると涼子としか
出ないので、ネットで書くときはいつもこっちを使ってます。
手紙を出したりするときに違う文字を使うのは失礼だと
思うけど、こういう場ではかまわないんじゃないですか。
スレタイトルでも気になりません。
「富樫なんて書く奴が語る資格なし」とか読むたびに
本人でもないくせにうるさい奴だと思います。

64 :最後にこれだけ書かせてくれ:01/10/06 19:22 ID:aCYOuvrg
問題になってるのは、漢字の違いに加えて
950で踏んだら新スレ立てるとかコピーの確認とかを
住人が前々から取り決めしていたのに、
勝手に先走りした奴がいたからでしょ。
それに加えて1が謝りもしないで資源がうんたらとか開き直っているのが
住人の感情を逆なでしているわけで。
他のスレに比べて年齢層も住人数も多いだけに
1はきっちり謝罪していれば穏便に済んだのにな。今更だけど。

65 :花と名無しさん:01/10/06 19:23 ID:x407KOI.
正直、名前一文字のことを引きずってるのって山岸信者じゃないのって思う・・・。
信者による風紀とかありそうだ。
凉子だろうと涼子だろうとどーでもいい。しょせん2chのスレだしな。

テレプシ発売日だけど語っていいの?
扉絵の女性はユキって気がしてきた。
オヤジになぐられたクミの顔がいつもより可愛くみえたのはなぜだろう。
本当に悲惨な子・・・。ユキママの歪みがお約束だね〜。

66 :花と名無しさん:01/10/06 20:22 ID:KWAIIESs
「冨樫」はたいていの日本語ソフトに入ってるんだから
それを使わないのはどうかと思われる。

67 :花と名無しさん:01/10/06 20:48 ID:ScIMXvp6
>60
醜くても大丈夫な役・・・
もしかして「せむしの子馬」のタイトルロール?

68 :花と名無しさん:01/10/06 20:53 ID:LXiEq0vk
あ、私も考えたよ>せむしの子馬
あと、空美ちゃんはテクあるから「真夏の夜の夢」の
妖精パックもいけるんじゃないか?(本来男踊りだがね)。
黒鳥はちと無理があるかい?

69 :花と名無しさん:01/10/06 21:24 ID:ScIMXvp6
あと、「牧神の午後」に出てきたストラヴィンスキーのとか。
お面つけてなかったっけ?
コンクールにお面はダメか・・・

70 :花と名無しさん:01/10/06 23:13 ID:tkPLR5j2
醜くくても大丈夫で皆ビクーリする役....
一瞬どじょうすくいとか考えてしまった。
くみたん、アイプチとかつけまつげ使ってばっちり化粧すれば
キレイにならないかなー
ガラスの仮面で美少女役やった時のマヤみたく大変身して
周囲を驚かせてほしい
山岸せんせーなので期待しても無理か

71 :花と名無しさん:01/10/06 23:21 ID:JVODQH.w
バレエコンクールで安来節はなかろうよ…
30さんの言っていたおやぢの腰についていたの、私ははみ出したシャツと見ましたが?

72 :花と名無しさん:01/10/06 23:24 ID:1AOpNL36
作者の名前なんてどうでもいいよ!!
問題は作品が面白かどうかだよ!!

73 :花と名無しさん:01/10/06 23:34 ID:t3ABtsQE
キャラクターダンサー?!

いや、言ってみたかっただけ。

74 :花と名無しさん:01/10/06 23:48 ID:Y8izc0Mo
昨日はじめて読んだんだけど「メタモルフォシス伝」っていい話だね。
新田のお父さんみたいなキャラクターの描かれ方に情があるのでちょっと驚いた。
不倫する男は最悪みたいな作品というか、女の視点からの短編のが多い印象だったので。

75 :花と名無しさん:01/10/06 23:49 ID:mXD33CcI
>30
アレはね、ボールギャグだよ。
いわゆる猿ぐつわ。

76 :花と名無しさん:01/10/07 00:04 ID:F70O9kRw
>73
わらったー!
マイヤを思い出しちゃったんだけどw

>74
いい話しですよね。山岸さんの、人間の弱さを否定せずに直視するスタンスが好き。

余韻が、山岸さんの作品の終わり方って余韻残すの上手いよね。
その後を想像してしまうという。
余韻の深さ、重さは、フィクションが実世界にいる自分とつながりをもてる
重要な要素の1つだと思う。

77 :花と名無しさん:01/10/07 00:12 ID:OjUM3AVA
今回は結構キツイ話でしたね。

78 :花と名無しさん:01/10/07 00:13 ID:yzPUQeRI
最近話題に上ることの多い「メタモルフォシス伝」、久々によみかえそうと思ったら…無い!?
もしかして処分しちゃった?
っていうか、私あれどのバージョン持ってたんだっけ?
うわ〜〜;
ちなみにあの鼻夢コミックは何色でしたっけ?

んで、ナゼか持っていた記憶の無い「夜叉御前」文春版が見つかった。
読み返しても、皆収録作は持っている本に収録されているし…
どうして買ったんだろう?ほんとに買った記憶が無い。

79 :花と名無しさん:01/10/07 00:14 ID:jSxQEgOE
あんたの記憶はどうでもイイ!!

80 :花と名無しさん:01/10/07 00:15 ID:F70O9kRw
>78
一巻がピンクで、二巻が黄緑色でした。(逆かも)

81 :花と名無しさん:01/10/07 00:32 ID:1vGX0vqU
「メタモルフォシス伝」 アニメのウテナ黒薔薇編を観ていた頃、この漫画を連想して文庫を買ってしまった。
連載時に読んだきりだったので、かなり記憶違いがあったことが判明 (汗

各自がみる夢が、もっと恐ろしい、コンプレックスが歪みまくりの悲惨なモノと思ってた。
この漫画を読んでいた当時の自分にとっては、ものすごい悪夢という印象だった、ということなのかなぁ…

82 :花と名無しさん:01/10/07 00:56 ID:3M0U2v9g
醜い役柄を堂々と演じきるくみたん・・・
くみたんは、性格意外と素直だよね
ねじけてないね
くみたん素敵だよ

83 :78:01/10/07 00:57 ID:yzPUQeRI
>80
ありがとう。
覚えがないのでそれではなさそうです。
ということは過度川かな?…探そう。

山岸さんみたいに短編、中編の多い作家さんはほんと重複が多くて集めるのが大変ですよね。
全集とか出ても結局もれがあるし、かといって今更完璧な全集を出されても重複があることには変わり無い…(泣

84 :花と名無しさん:01/10/07 01:03 ID:Z6X62j/U
>75
教えてくれてありがとうです。
猿ぐつわなのか。
SM関係のお道具?

85 :花と名無しさん:01/10/07 01:18 ID:/osUDFCI
鼻フック

86 :花と名無しさん:01/10/07 15:05 ID:ME2BIdt.
ひでーなー…(今号のクミの状況)
アレ(ボールギャグ)は玉のところを口に噛ませて固定する拷問(SM)用具です。
やっぱりチャイルドポルノの取材とかもなされておられるのだろうか…
それにしても美智子先生・クミパパの姉弟はいい家の子の割には、
なんでああ根性が拗けているんだ。
あとチカもあんなに張り詰めてると今後の挫折が怖いよ。

87 :花と名無しさん:01/10/07 15:46 ID:.vUNJveI
ウン、チカちゃんの「王道人生」っつーか「子供ゆえの完全主義」
は山岸先生ほっておかない気がする。
その点最初からハンディのあるユキちゃんは安心できるような・・
クミちゃんはホント辛い、辛いな〜
チカ、ユキパパとクミパパのあまりの違いが悲しい。

88 :花と名無しさん:01/10/07 19:20 ID:fLmGztwE
美智子先生、わがままだけど、よく読むとそんなに嫌な奴でもない。
(いや、嫌なやつか・・・)
むしろ嫌なのは、くみぱぱとくみままの方。
美智子先生何気に、くみ、教えたげるからおいで、とか言ってるし。
チカちゃんの挫折はくみたんのような気がする。
このままいったらくみたん優勝間違いないって感じだし。
それにしても、くみたんは醜いからって顔隠してるの、
後々のこと考えればまだましだよね。
これで美少女だったら絶対顔写されてマスコミにさらされそう。

89 :花と名無しさん:01/10/07 21:01 ID:e5Q9SFW.

> 後々のこと考えればまだましだよね。
> これで美少女だったら絶対顔写されてマスコミにさらされそう。

いや、バレリーナとして成功した後、
過去さらされるんじゃないかと心配してます...
くみたん特徴あるお顔だし。
今月の読んで、ああこれはまずいと思いました。

90 :アンソニー:01/10/07 21:12 ID:SKfOIueI
http://shinya-s.rocketbeach.net/
皆様、ここのサイトのデビプロは何でも0Kです。芸能や政治何でもありあり!たくさん応援や愚痴!頭にきたこと!を一言に入れてあげてね!芸能情報もばっちりよ!皆で楽しくデビプロに参加してね!

91 :花と名無しさん:01/10/07 22:59 ID:iRBPFW6Y
私も、バレリーナとして成功するか、誰かと争ってるときに
写真が出てきたりするんじゃないかと思った。
鬼瓦をめぐる茜丸と我王の競争の時みたいに。

ちかちゃんの性格もいいね。山岸さんの漫画に出てくる女の子は
性格は違ってもそれぞれみんな共感できる。「女の意地」みたいなの
感じさせてくれる人も好きだな。

92 :名無しさん:01/10/07 23:45 ID:qtZ9OB7M
ブスに対する仕打ちにたじたじの今月。
身内に顔のことで笑われるのはつらい。
エロ写真撮影シーンであそこまで描くのは脱帽。
あそこまでひどいと精神的におかしくなると思うがね。
(森鴎外の舞姫は気が狂ってしまったがどうなる?)

93 :花と名無しさん:01/10/08 00:06 ID:nCwFxs2M
>91
鬼瓦をめぐる…は手塚治虫「火の鳥」鳳凰編だったと思うけど、
いきなりそんなこと書いてもわからんと思うが。

94 :花と名無しさん:01/10/08 00:25 ID:g5WbNbYg
小学生ってことはこれから思春期の激動も描いて欲しいな。
生理も来るだろうし。
クミたんナプキンの使い方とかわかるかな(涙)
一人で模索するんだろうな…

あんな経験(児童ポルノ)をさせておいてバレエを踊る感性は傷つかないのかよー。
目が離せない漫画だよまったく…。

95 :花と名無しさん:01/10/08 00:26 ID:If5ACT7M
美少女役でなくてもできるコンクールの演目
気になる〜
でも、せむしの仔馬…て、アラベスクのあんま美人でないヴェータさんが
やってるから、2番煎じはないとおもうよ〜。(ないと思いたい)
クミたんにはぜひ、
ガラスの仮面のマヤが、学校で初めての舞台で演じた
おばかのビビ役のごとき、観衆の大喝采を浴びて
感動させて欲しいものだ〜〜
(あそこ大好きなんだよねえ。いつも感動して泣いちゃう…イタイかな〜)

96 :花と名無しさん:01/10/08 00:31 ID:0ANkk8B2
>>94
保健の時間で教える時に学校来てるといいんだけどねえ
>>95
わかる〜
でもくみたん技術はあるけど、感情表現できなさそうだからなー
美智子先生、バレエの時は超スパルタで
しごいてやって下さい!!

でもかつてこれだけ容姿に問題があって、
感情の乏しい主人公(の一人)に感情移入したことがあるだろうか
久々にすごい漫画ですよね

97 :花と名無しさん:01/10/08 00:32 ID:BuLFwdS.
ノンナもびっくりだな。
「あ、あたしがおどるはずだったのに〜なしてあんな子が・・・」

98 :花と名無しさん:01/10/08 00:53 ID:nCwFxs2M
>>94
ナプキン買う金はどこから…(涙)

99 :花と名無しさん:01/10/08 00:58 ID:/fhzduU2
小学校の時の同級生に経済的に恵まれてなくてお母さんがいない子が
いたけど、ナプキン買うお金を親がくれないのでいつも保健室で貰ってたよ…
うぅ、なんか切ないぜ〜
でも生理ネタは2回はやってるんで、もうないかな?

100 :花と名無しさん :01/10/08 00:59 ID:7w9Ze4bk
うー今回のは後味わるかった・・・
もうこの手のネタは勘弁してほしい・・・

101 :花と名無しさん:01/10/08 01:08 ID:gmifCGAE
>>99
私は急に生理になって貰いに行ったら、
保健室の先生に「明日、返してね」って
言われたよー。

ところでクミたんは修学旅行とか行けるんかな?
積立とか払えなそう。

102 :花と名無しさん:01/10/08 01:34 ID:oxTx2m5k
クミたんにはがんばって欲しい・・・
手足長いし、頭も小さいし、スタイルはかなりイイよね?
あとは頬骨を削れば何とかなるか?

103 : :01/10/08 01:40 ID:MLGEyQl.
>101
>「明日、返してね」
もらってどうするのでせう?

104 :花と名無しさん:01/10/08 02:28 ID:kRC5LJds
既出かもしれませんが、「八つ墓村」の元になった史実を漫画化した作品ってなんて言う作品でしたっけ?
どうしても思い出せなくて・・・
済みませんが、ご存じの方教えていただけませんでしょうか?

105 :花と名無しさん:01/10/08 02:30 ID:/fhzduU2
>104
「負の暗示」です

106 :花と名無しさん:01/10/08 03:00 ID:mCVILCgo
今月そんなにひどいことになってるのか・・・
私は先月、クミちゃんがユキちゃんに反感持った場面を見て、

クミちゃん再び児童ポルノ撮影
→かわいくないので顔を隠すか挿げ替えだといわれる
 →クラス写真か何かで持ってたユキちゃんの写真を差し出す
  →ユキちゃんの顔のついた写真が流通
   →後、彼女たちがバレリーナとして成長しかけた頃に問題噴出

というエグい展開を思いついてしまったよ・・・。

107 :花と名無しさん:01/10/08 03:38 ID:6PFFJEk.
漫画の生理ネタ好きじゃなくて、シュリンクス・パーンも今ひとつ
好きな中に入れられない私ですが、sageでナプキンについての個人的
経験を1つ。

高校の修学旅行の時、クラスの友人二人に借りました。
返さなくて良いものと思って忘れていたのですが、
そのうちの一人に「あれは返すものなの」と言われ、
違う製品でしたが借りた個数分返しました。
だから、ナプキンは学校の保健室の備品の1つで、借りた人は
返し、それをまた別の人が借りて・・・というシステムになってる
のではないでしょうか。

108 :花と名無しさん:01/10/08 03:57 ID:oZHxgYKM
来ないというのもアリか…キメィラみたいに…

109 :花と名無しさん:01/10/08 05:51 ID:KuJdVDog
今月の美智子先生はウメズを思わせる怖さがあり、
昔ダヴィンチで読んだ山岸さんとウメズの見合い未遂まで
思い出した。

コンクールって、小学生が出て奨学金もらえるのもあるんですか?
ローザンヌ見ててもそんな年齢の子は出てこないけど、国内のコンクール?

110 :V:01/10/08 06:07 ID:BBKHSvBE
う〜ん、何か迷信でもあるのでしょうか?
返してもらえないと、子供を産めなくなるとか。

111 :花と名無しさん:01/10/08 11:30 ID:7l5f9TI6
>108
ある程度皮下脂肪がないと生理こないしね。

112 :花と名無しさん:01/10/08 12:33 ID:BuLFwdS.
>109
国内のコンクールだと奨励金程度だよね。それもジュニア対象のコンクールで
賞金とか奨励金のでるのって聴いた事ない。
くみちゃんもレッスン場でみんながローザンヌの話をしてるのを横から「奨学金」の
所だけ聞きかじっただけだしねー。

113 :花と名無しさん:01/10/08 12:49 ID:0ANkk8B2
>>109
ウメズと山岸凉子の見合い未遂??
なんじゃそれ

114 :.:01/10/08 13:34 ID:jSvD7ruk
少女マンガ板って真面目に作品語ってるんだね(煽りじゃないよ)
これが少年マンガ板だったら「クミたんの○○○ハァハァ(;´Д`) 」でレスが続くような…
男ですが10年前「日出づる処の天子」を読んで以来山岸作品を集めてまして
当然「舞姫」も毎月読んでいます
(元々ダヴインチは毎月買ってたんだけど雑誌自体がつまんなくなったので今は立ち読み)
しかしこの作品は読むのがつらいなぁ
俺、「フランダースの犬」とか「火垂るの墓」など
大人に子供が苛められる描写が苦手なんです
クミも光子のように幸せをつかめればいいんだけど
それまで見守れるかなあ

115 :花と名無しさん:01/10/08 13:39 ID:RSmqjtn.
うめづさん(の作品)が好き、という山岸発言を勘違いした編集者?か誰かが、カナーリ乗り気で見合いをセッティングしかけた。断って気まずくなった。という話。

116 :花と名無しさん:01/10/08 14:20 ID:R5mT89S.
>114
年端もいかない子供が、搾取されてる図ってのはとても辛いよね…。
この先クミが、自分の努力と才能で自分のバレエを確立してったり、その延長として
世間に認められても、それにつけこむ大人の存在が絶対ある筈だし。
クミにはシヤワセになってほしーよ。

117 :花と名無しさん:01/10/08 15:48 ID:F3ucpsTM
クミたんお金がなくて、セイーリ時に家では布当ててたりしたら泣く・・・
日本の学生時代ってさ、修学旅行とか、服装とか、持ち物とか、
本当に地獄のような横並び一線ムラ社会で
どんなにクミが傷つくんだろうね。。。
ムゴイ話や・・・。

でも今回収穫だったのは、自分のレベルをある程度自覚できてるってわかったことかな?
「あのレベルで大会に出れるんだ」って思うんだね。

118 :花と名無しさん:01/10/08 17:51 ID:8sq87Qgo
そうですね。クミは美智子先生に教わってはいても美智子先生が
踊って見せてくれるわけではないし、ユキの家みたいにバレエ見に
連れてってもらえるわけでもない。実際の踊りはお母さんのを見る
だけだし、鑑賞眼はどのように養ってるのでしょう。
テレビのバレエ放送は必ずチェックして見てるのかな。

バレエで賞金稼ぎみたいのができれば良いけど、小学生のはあんまり
聞かないよな。
私がクミの母親だったらクミの才能を見込んで世話してくれる金持ち
みたいのを見つけてクミだけでもそこに避難させる。あのお母さん、
ステージママ的なところがないのが良いところでもありいらいらする
ところでもある。

119 :花と名無しさん:01/10/08 19:12 ID:6BUT2JU2
ちゅーかさ…最後んとこ、
クミ父が、金づる離さへんで〜みたいな感じで
クミのことギュとか捕まえててすごいムゴ。
なんか、子供の無知をいいことに
8千円というはした金しかあげない撮影の大人も最高に汚いけど
娘を金づるに、ヒドイ事させても荒稼ぎしそうな勢いのあの父も
それはそれで、すごいイヤっす〜〜(泣)
子供を殴るのもイヤ! 誰かクミを助けて〜〜
もう、あの家族の中には、誰一人としてクミを助ける人がいないし。
むしろ全員で加害者。父・暴力 母・児童売春まがい
叔母・容姿の事とか精神的虐待に近い
それでも、そこで生活していく事に耐えてるなんて
クミは精神的に本当に強い子なのかも。
幸せな家庭で過ごしていたら、どんな子になったんだろう。

120 :花と名無しさん:01/10/08 21:36 ID:IMLDSlgw
>>117
>日本の学生時代ってさ、修学旅行とか、服装とか、持ち物とか、
本当に地獄のような横並び一線ムラ社会
って、実感…私の思ってた事を簡潔に表現してくれてありがとう!
さて、テレプシの話。
立ち読みしたけど、空美がドンドン深みにはまってゆく〜!
そんで、馬子似パパも絡んできて、一体、空美はどうなっちゃうの?
親子競演(?)イヤーそんなの絶対にやめてくれ〜
山岸さん頼む!空美に救いの手を差し出してくれ〜!!

121 :花と名無しさん:01/10/08 21:54 ID:fGk1Q5sE
それにしても、テレプシといい、「鬼」といい、山岸先生は
持てる者と持たざる者の対比のかき方が容赦ないねー。
なんかクミとチカユキ姉妹の境遇の差の描かれ方と、
鬼の飢える子供と現代の若者の食生活の差の描かれ方は
近いものが…平等が幻想だってことを知ってる方だ。
(だから諦観があるという感じじゃないとこがすばらしいが)

122 :花と名無しさん:01/10/08 22:22 ID:0ANkk8B2
>>115
うへーそんなことがあったんだ。
私も漂流教室はおもしろかったけど・・・(苦笑)
>>117
布!それかなーり厳しいね。
でもお母さんも生理あると思うから、
そのへんは大丈夫なような・・・
これから100パーセントレイプされるね、くみたん。
あーくみぱぱ早く死んでしまえ。
あの人さえいなければ全部うまくいくのに。
くみたんと友達になってはげましてあげたい。

123 :花と名無しさん:01/10/08 22:28 ID:q4VNL0Ds
>122
>あーくみぱぱ早く死んでしまえ。
>あの人さえいなければ全部うまくいくのに。

うおー、今コワーイ想像しちまったよ。
でもその方がまだマシかもしんない・・・(涙
誰にも邪魔させず空美タンにバレエを踊らせてあげたい・・・

124 :花と名無しさん :01/10/08 22:54 ID:BH6u1H/E
私は空美父の介入により、ことが一気に表面化しそうな気がする。
金のためなら空美になんでもさせそうだからね、
空美が嫌がって本格的にあの家から逃げ出すとか、
空美父を扱いかねたAV業者が彼をなんとかしようとするとか。

とりあえず、顔に傷つくっちゃったからね
バレエ教室を休まない限り何か言われることは必至でしょう。
金子先生あたりが何か動く・・・かな?

125 :花と名無し:01/10/09 09:30 ID:B7Gp0BM6
・・人でなしといわれても、私も、クミパパは死んだほうがクミちゃんのためには
良いと思うの・・・だって居ても良い事一つも無いんだもの(泣)
あれでも昔は良いパパだったんでしょうか?想像できないんですが・・

しかし、娘のために衣装奮発するユキパパと、AV業者に売るクミパパ・・!
この落差!ううう・・・心からクミちゃんの幸せを望むよ!
漫画キャラの幸福を願うなんて覚えないんですが・・

126 :花と名無しさん:01/10/09 11:10 ID:mARyetvQ
伏線やお約束がすっごいわかりやすい定番のものなのに
これだけ面白いのはいいね。
山岸凉子が今までやってきたこと、やりたいことを全部入れるつもりだね。
さまざまな人間関係の例の確執のやつ。

127 :花と名無しさん:01/10/09 12:54 ID:5UXJKu/U
うん、テレプシはある意味で山岸作品の集大成みたいなものになりそう。
絵もヘタレてるし話も冗長〜(涙)、ってずっと思ってたけど
ここ数カ月はもしかしたら久しぶりの壮絶な長編になるかも、って
ほのかに期待が湧いてきたよ。
空美ちゃんの不幸っぷりはマンガながら本気で心が痛むし、
千花ちゃんもあの賢さ、強さゆえに茨の道を歩むんだろうなあ。
どの子も丁寧に描かれていて、それぞれのドラマが作れそうだし
将来の3人の確執はかなりリアルで恐ろしいものになりそうだ。

でも青青の時代の「えっ、これで終わりですか?」があったばかりだし
あまり期待し過ぎないようにしなきゃ・・・

128 :花と名無しさん:01/10/09 15:53 ID:zIUwvBQc
>119 幸せな少女時代のクミ
もし空美ん家の人々がマトモで子供を愛する家庭だったなら…
空美ももう少し屈託ない性格だったろうし、
ボーイッシュでサバサバしてて、運動神経抜群な
けっこう学年下の女子からラブレターもらうような
なぜか女子に?モテる子、とかかな。
別の意味で男子に一目置かれるかんじ。

129 :花と名無しさん:01/10/09 16:15 ID:4harBHJk
クミと美智子せんせーは何気に似ている気がするのですが。
顔の形とか。頬骨とか。鼻口とか。要するに目以外。

児童ポルノのために、目の整形受けさせられて、かわいくなる・・・、
ってのは無し?

130 :>128:01/10/09 16:23 ID:WUVukkls
その仮定、めっちゃ切ないからやめて〜(涙)
本当に、経済的に今と同じくらい苦しくても、
大人の方に人間らしい愛情があればね。。。
凄まじく不幸な子供を一人世に生み出さなかったのに。。。

整形といえばこれにビクーリしたんだけど。
お隣の国の女性のことだけど、ここまで劇的に変わるなら
クミたんの可能性もあるかもね。山岸凉子はシビアだから
やるかどうかわからないけど。
http://board4.cgiworld.net/view.cgi?id=fairy012&now=1&jd=-1&ino=3270&tmp_no=3339

131 :花と名無しさん:01/10/09 20:48 ID:qyPRmn56
>130
す・すごい・・・。
「後」はグラビアっぽいけど、みんな韓国のタレント?だよね?
暴露HPなのか?それともあちらではタレントでも「前・後」
並べることくらいは別にやばくもなくフトゥーのことなのか?
確かにみんな可愛くなっている・・・。さすが整形大国だねぇ。
これならクミたんレベルだって余裕でアイドルかも。
でもなんでいきなりブリトニーがいるんだろう?(笑

132 :花と名無しさん:01/10/09 20:51 ID:qyPRmn56
アラレちゃんメガネの上の子、てるみに似ているよ・・・。

133 :花と名無しさん:01/10/09 22:13 ID:ITytgo/6
本日第一巻入手。新参者です。外出だったらすみません。
チカは完全主義というより潔癖症って気がした。
ゆがんだり、曲がったことは絶対にいや。望まないことはしたくないって感じ。
彼女がクミの家庭環境を知ったらどうなってしまうんだろう。

クミの役は意表をついてめちゃ美人で華やかな性格のものかも。
踊ってるときはきれいジャン。
陰気なブスが舞台で豹変すれば観客の反応は見もの。

134 :花と名無しさん:01/10/09 22:33 ID:0J.m.pxQ
韓国が整形大国なのはわりと本当の事ですが
あの写真に関しては大半がほぼガセかと。
2枚の写真の年齢が開き過ぎてるものもずいぶん多く
仮に本当だとしてもいい例ではありませんね〜…。
広告関係の仕事してるんで
そこらへんのインチキ事情、けっこうしってる…。
得にダイエット関係のチラシとか、ここだけの話
1枚の使用前の写真に対して、2枚の別人の女性の写真渡されて
「どっちかより顔が似てるほう、使用後に使って」と言われた事ある。
…そんなもんです。

130が単なるネタだったら、マジレススマソ。

135 :花と名無しさん:01/10/09 22:41 ID:i4mkxM4M
くみちゃんの役、フロリナ王女だったらどうしよう・・・

136 :花と名無しさん:01/10/09 23:38 ID:kFVqeMg6
前スレでも書いたけど、
クミちゃんモダン版の精神病棟のジセルかな
ハダカ同然のぼろ衣きてあたまに包帯まいて。
今月の写真撮影のシーンみてて、これでいけるよ、と思った。
(おい)

仮面の下から流れる涙があわれだ・・。
この子どうなっちゃうんだろね。

137 :花と名無しさん:01/10/09 23:39 ID:8k8CLu3s
テレプシコーラで盛り上がりのとこ「白眼子」ネタですいませんが。
今日、自分の顔に光子と同じ黒子を発見し小ブルーです。

138 :花と名無しさん:01/10/09 23:47 ID:Sqm3Xp8.
>>136
そんな演目があるんだ>精神病棟のジゼル
見てみたい!クミちゃんのもだが、生も…

139 :白眼子:01/10/09 23:48 ID:9NONk.8A
>137
不幸と幸福は同じ量だけあるから大丈夫です。

140 :花と名無しさん:01/10/10 00:02 ID:r1x5jico
このスレを読んでから、今日ダヴィンチを立ち読み。

今号のテレプシの表紙、足で顔が隠れてたけど、
クミたんではないの?

141 :花と名無しさん:01/10/10 00:07 ID:RRR1o8aA
うーん、ゆきタンだと思ったよ。

142 :花と名無しさん:01/10/10 00:12 ID:MlEdeT1c
>>136
はっはーいいね、それ。
でもモダン大丈夫なのかなあ。
あの振り付けは私も好き。

143 :花と名無しさん:01/10/10 00:22 ID:YeNUAnDk
クミちゃんはモダンだったらいくらでも適役ありそう。
美智子先生は振り付けはしないのかな。

不幸と幸福は同じ量だけある、っていうの私はユキ達とクミに
あてはめて考えてしまう。
家庭は不幸、でもそれと引き換えのように才能がある、っていうのも
よくある話だし。どうにか中学であの才能を開花させて一流ダンサーに
なってほしいよ。
ニジンスキーも決して容貌には恵まれてないですよ。
女の子は年頃になればみんなそれなりに可愛くなるよ。
顔より体型がきれいな方がダンサーにとってはずっと大事だと思う。

144 :花と名無しさん:01/10/10 00:51 ID:zTA1y4K6
黒目はチカよりずっとユキの方が大きいね。
山岸凉子はメセンリョウ好きだな〜(笑

145 :花と名無しさん:01/10/10 01:08 ID:wNbQHNFI
顔はあんまり問題にならないよね。
クミみたいなまっすぐな骨格で長い手足は整形では手に入らないものね。

ところで前から不思議だったんだけど、
バレリーナって皆それなりに美しい顔なのはなぜ?偶然?
美しい人しかバレエをやろうという気持ちを持たないのかと思ったけど(バカ)、
バレエって小さい頃からやるから
その時は自分の顔の美醜なんてわからないよね。
……やっぱりイジってるんですか?

あ、でもやっぱり不思議。一人残らずみんな顔が極小なのはナゼ?
これは整形無理よね。小さい頃からバレエやるうちに小さくなるの?
顔が大きくならない運動なの?
顔の大きい人や美しくない人は途中で自動的に諦めるようになってるの?
そんなバカな。素人なので疑問は尽きない〜

146 :花と名無しさん:01/10/10 01:10 ID:PnUjeXuc
>145
>顔の大きい人や美しくない人は途中で自動的に諦めるようになってるの?

これじゃない? 外見も才能のうちだから。。。
つっても私も素人だけど。

147 :花と名無しさん:01/10/10 01:16 ID:j.2uar/Y
顔あんまりよくない人もいるよ。
ちょっとひどいこと言うけど、
ロイヤルの日本人プリマは、素晴らしい才能あるけど、顔は・・・。
熊川もスタイル悪いじゃん。
かのジョルジュ・ドンもスタイルが良いとは言いがたい。
顔もでかっ
身体は矯正されたりするみたい。
いかり型でも、なで肩にさせられる、とか。
蟹股の人も結構いそう。

148 :花と名無しさん :01/10/10 01:18 ID:gaI0vn5Q
>145
プリマになるには、何代も前からの適性を調べるみたいですよ。
(これは昴からのうけうりだけど)
ユキチカママもいってたけど、やりたい人が踊るじゃなくて、選ばれた人が踊る・・・
みたいな感じじゃないですか?

149 :花と名無しさん:01/10/10 01:25 ID:RRR1o8aA
昴を鵜呑みにするのは危険では…

150 :花と名無しさん:01/10/10 01:34 ID:j.2uar/Y
>>148
まあそれは大前提としてあると思いますが、
その体のハンデを上回る才能があれば、
なんでも許されるということではないでしょうかね。
現に、美人でスタイルが良いとはいいがたい人もいるのですから。

151 :花と名無しさん:01/10/10 01:34 ID:O.Zk2iPs
卵形の顔じゃないとダメなんでしょ。
桃井かおりも顔であきらめたはず。それなりに魅力のある顔
だと思うけどバレリーナは無理。

152 :花と名無しさん:01/10/10 01:39 ID:vZYacnOs
やっぱり神田うのみたいなのが合ってるんでしょうね。
チビな私には、長い手足というのはすごく羨ましいなあ。

153 :花と名無しさん :01/10/10 01:49 ID:gaI0vn5Q
神田うのだと背が高すぎないかな?
その他は完璧だと思うけど。

154 :花と名無しさん:01/10/10 01:57 ID:MXSAajxc
商業バレエは基本的にペア演技重視なのでプリマの背が高くても
そこのバレエ団内で相手役と背が釣り合っていれば問題ないって聞きました〜

跡継ぎ息子の背が低いところでは小柄な子ばっか採用してました(実話)

155 :花と名無しさん:01/10/10 01:59 ID:HsQPQH8Y
>148

山岸スレで昴を引き合いにするとは命知らずな・・

156 :148:01/10/10 02:03 ID:gaI0vn5Q
>149,155
別に昴好きじゃないよ。
ただ話のネタとしてだけだよ。

157 :花と名無しさん:01/10/10 02:14 ID:yuMFXaKk
海外だと、適性を調べてからしかバレエ学校には入れないとか
いうよね。東欧で子育てして、娘がバレリーナになった人がそう言う
本を書いてましたよ。面白かったし、ビックリした。(放置新聞で紹介
をむかし見たんだけど、名前は覚えてないです)
骨格とかまで見られて、10歳以下で決定とか。
ロシアもそうだよね。先ず綺麗なのをバレエにもっていくそうな。
日本じゃそこまではないでしょうが、森下さんがインタビューで容姿が
よくないとプリマは無理ですとけろっと言ってた記憶はあるなあ。

でも、ベジャールとかは胸がでかいと切れといわれるくらいだし、くみ
ちゃん系のシャープさにあったバレエ団もあるといいなあ。

158 :花と名無しさん:01/10/10 02:15 ID:j.2uar/Y
>>151
だからさあ・・・
吉田都さんて知ってる?
桃井かおりの才能がたいしたことなかっただけだよ。
吉田都さんに比べればね。

159 :花と名無しさん:01/10/10 02:22 ID:BaFQ82OY
  j

160 :花と名無しさん:01/10/10 02:59 ID:.r5rF.hE
コロラドのプリマ宮内真理子さんも、すっごく美人だけど
ちょっと鉢が張ってますよね。吉田さん程かくばってはいないけど。
ってここはバレエを語るスレッドとはちょっと違うはず。

いま、私の友達の間では「負の暗示」「天人唐草」が再ブーム。
人生間違ってく気持ちが読む側にまでつたわってきて、
非常にいや〜な気持ちになる。読み返したくない、
しかしまた手に取ってしまう厭本。「わたしの人形...」とは違う厭さ。

そんな時は「封印」「妖精王」なんかでロマンに旅立ち、
「ブルーロージス」「二口女」「雨の訪問者」なんかで人間描写の
細やかさにうっとり。ああ、山岸先生は広くてふかいぜ!

161 :花と名無しさん:01/10/10 03:35 ID:XsutY86w
くみたんかわいそう。
周りの大人が自分の事しか考えてないんだもん。
一番嫌いなのはくみママ。
あんたが子供守らなくてどーするよ

162 :花と名無しさん:01/10/10 07:51 ID:NBsc5/VQ
鬼来迎の終わりの方のセリフ、
「あたし好きよどなる人……妙にやさしい人より……」
はじめて読んだ当時は、
いや、わかるけど、面と向かってズケズケ言われるの怖いよ…だった。

今はまったく同意。

163 :花と名無しさん:01/10/10 08:02 ID:9ZNDaoCQ
バレリーナは確かに容姿は重要だけど、必ずしも絶対じゃないよね。
森下洋子の時代は「小さい、綺麗」だったけど今は「オリエントな顔」とか
「物凄い技術」とか見るほうもそれなりに許容範囲が広がっていると思うんですが。
だからクミちゃんもきっとOKよ!

でもここ読んでると、皆がクミちゃんに優しいのでうれしい。
頑張れ!クミちゃん!皆、応援してるぞ!

164 :145:01/10/10 08:52 ID:wNbQHNFI
なんで?バレエに詳しい人はもっと語って!
山岸とバレエは切っても切れないじゃない。
漫画でしか知らない人もいるし、現実のバレエにも興味出た人もいると思うよ。
私すっごく知りたかったから嬉しい。いろいろ教えてくれた人ありがとう。
自分でネット調べるより、詳しい人が容姿部分だけ抽出して噛み砕いて話してくれるとわかりやすい(笑)。
ロシアって徹底してるんだねえ。すごーい。
中国もスポーツ・新体操大国でスパルタで幼児教育に盛んだから
中国のバレリーナってもっと台頭しないのかな。

なんにせよ3人とも頑張ってほしいね。ユキが成長する様は
読んでて気持ちいいぐらい痒い所に手が届く話になってて楽しい。

165 :花と名無しさん:01/10/10 09:22 ID:E/bLFJcs
何気に山岸さん服結構時代に取り残されてる感は
少ないよね。
他のこの年の人は結構時間が止まっちゃってる人多いけど。

166 :花と名無しさん :01/10/10 13:22 ID:UZYNHhWQ
前スレでローザンヌコンクールに関連してひとしきり出ましたね>バレエの話題
今も昔もクラシックのプリマの条件はきびしい気がする。例外はあるけど、
例外を乗り越えられる人は少なそう。
空美ちゃんはフランクフルト・バレエとかに入って欲しいな〜
振り付けも好きだけど、あそこなら女性ですごく背が高い人とかいるしね。
才能あれば受け皿広そう。
イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴエイテッドとか踊って欲しい。
ローザンヌ・コンクールでも踊っていた人いたしね。
でも国内のコンクールって全然詳しくないんでわからないんだけど
やっぱりみんなクラシックを踊るんですよね?
モダンのコンクールじゃない限り。

167 :花と名無しさん :01/10/10 13:33 ID:UZYNHhWQ
はっ、バレエで語ってしまった。失礼しました。

>>165
山岸さんの描く服は、柔らかいより硬い、ふわっとしてるというより
かちっとしている感じがします。なんか「きちん」としているんですよね。
こういう人は色気がある絵って描けそうにない気がするんだけど
独特の色気がありますよね。凄味というか。

168 :花と名無しさん:01/10/10 14:23 ID:M8lQ5ITg
おねえちゃんは綺麗な顔、大人になったらキリリっとした美人になりそう。
ユキちゃんはおっきなお目目、大人になってもまんま目千両な美人になりそう。
クミたんの顔、自分は個性だと思ってるけど
小さい目以外にも、アゴが張ったとこ、ほお骨が高くてこけているとこ、
鼻の形がややしゃくれているとこなど、骨格からそうなっているので
こればかりは化粧や成長で直るものでは残念だけどないような。
長じてから、整形しても、又はしなくても、クミが自分で決めることなので
どちらを選んでも、支持したいな。
バレエのために整形、別に悪くはない。
(だってハリウッドの芸人なんてほとんど
 どこかしら整形してない人はいないもの)

169 :花と名無しさん:01/10/10 15:24 ID:SsXUWf9o
クミは顔の美醜よりも、貧しい生活が顔に出てしまっている…んだとも思う。
がんばって欲しいが、救われないまま、バレエ界の影の部分で人知れず野たれ死んで
しまうような辛いラストとかもありそうで、胸が痛い。

170 :花と名無しさん:01/10/10 15:51 ID:3LrrUqkc
くみ母って結局、くみのバレエのことは
どうでもいいのかな・・・って
今回読んで感じた。
大切なお義姉さんと自分をつないでおくための
糊の役目としか思ってないみたいな。

171 :花と名無しさん:01/10/10 15:55 ID:od.m41sc
私の友達は、ロシアのバレエ学校に留学する話があったとき、
祖父母の代までの身体検査結果を提出させられた、っていってたよ。

ワガノワ・バレエのビデオ見たときも、お医者さんが骨がまっすぐか、とかを
厳しくチェックしていた。
あと、BMI値17.7以下、足の長さが座高の98.5%以上でなきゃいけないらしい。

バレエねたなので、下げ。

172 :花と名無しさん:01/10/10 16:44 ID:afZ0sy46
>171
すごー。そんなシビアなんか。
なんかバレエロボを作ってるみたい。
本場バレエって過酷な芸術なのね…ゾゾゾ

>169
深く頷き。ありえそうで恐い。

173 :花と名無しさん:01/10/10 19:40 ID:cUVQoSTM
「西側では(バレエを)やりたい人がやっている。
 ソビエトでは、やるべき人がやっている。」
って、いっていたのはプリセツカヤだっけ?

174 :花と名無しさん:01/10/10 19:50 ID:ux2LP0xQ
ここで「スワン」の話するのって昴より命しらずかもしれないけど、
スワンで、バレエは元々白人の骨格に合わせて作られたもの、
と読んだような気がする。

ロシアのバレエ学校の入学試験で、パンツ一丁になって背骨が
曲がってないか検査されるのを見たことある。

体格の条件は顔より厳しいよね。そういう意味ではクミは恵まれてると
思う。

175 :花と名無しさん:01/10/10 21:05 ID:heZMshxo
ダヴィンチ読んだよ〜
同情とか哀れみ受けるくらいなら無視された方が…
ていうチカちゃんの台詞がとても伏線くさくてイヤン。
どうにもチカちゃんの描写の殆どが、後に転落するのでは
という伏線に見えてならないよ。

176 :がいしゅつだろうけど:01/10/10 22:42 ID:AJPo7lQA
あの字で「ゆき」ちゃんというのがすごい。

177 :花と名無しさん:01/10/10 22:52 ID:C6GMldoE
>>171
なんか、お受験ママを責められなくなった・・・・・
もちろん、受験よりははるかにシビアだけど。

178 :花と名無しさん:01/10/10 23:18 ID:HWCbJZhQ
子供〜若者の服自体は相当取り残されてる部分もあると思うんだけど
上品でオーソドックスだからそんなに古臭く感じないのが不思議。
24年組の中で比べるとどうだろうね。
元々着物好きで着方のアレンジとかに凝ってる人みたいだし
服に関心がないわけじゃないから、あんまり常軌を逸脱した洋服にはならないんだろうねえ。
年齢はいくつくらいなんだろ?
まだ40代?

179 :花と名無しさん:01/10/10 23:26 ID:0W3vf9ws
>156
前スレでちょっと昴の話題がでたら、
「全然違う!!一緒にするな!!」って
凄い剣幕で怒り出した信者様がいました。
心の狭い人が多いから・・

180 :花と名無しさん:01/10/11 00:13 ID:dx4xx2/6
昂とかSWANとか、ストーリーを親切に説明してくれたり
テレプシと比較したり、だったらありがた迷惑な部分もあるけど
基本的にはそんなに気にならないな、私は。
ただどっちがすげえのパクリのという話になりがちなので
できれば類似作品の話題は避けた方が賢明、とは思う。

でも148とか174のように、単に何がしかのキーワードの
参考となることだけを書いてくれてるのは純粋にありがたいと思う。
もし間違いがあれば詳しい人が訂正してくれるだろうし。
(そこに作品の質云々が絡むと面倒なことになるんだけど)

まあ、気楽に”山岸作品の”話ができればいいんでないかしら。

181 :花と名無しさん:01/10/11 00:15 ID:dx4xx2/6
って、見のがしてたんだけど
>179は一言多いよ〜。
煽りたいなら別だけど、心の狭い人がしゃしゃり出てくるのが嫌なら
そういう言い方はかえってまずいんじゃないかな。

182 :花と名無しさん:01/10/11 00:33 ID:Lk8k6neA
テレプシは山岸漫画によく出てくる
美貌の持ち主がいないね。
アラベスクはほとんど派手美人だったような。

うまやど級の人出てこないかな。

183 :花と名無しさん:01/10/11 00:36 ID:YHKGqqFw
山岸凉子は24年組だけど
昭和22年生まれよ〜

184 :花と名無しさん:01/10/11 00:39 ID:u.O1mV2Q
>うまやど級の人出てこないかな。

思わず想像してしまったよ。
厩戸と毛人でアラベスクを踊っている場面を。

185 :花と名無しさん :01/10/11 01:02 ID:rBJEKyrQ
他スレでも、山岸凉子の描く服はセンスいいといわれてたね。
確かに「アラベスク」は時代は感じるけど、センス悪いとは思わない。
うちの母親と同じくらいなのにすごい。

186 :花と名無しさん:01/10/11 01:02 ID:OEOCSqLI
ロシアはバレリーナって国家試験受けて取る資格が要るんだったっけ?
スマソ、うろ覚えです。
でも前にそういう番組(海外制作のドキュメンタリー)を見たのだ。
一日中踊って踊って、でもご飯はカップ一杯の蕎麦がきのようなもので、
見ていてひもじかったです(泣)

しかし今回くみちゃん可哀想過ぎて辛かった…。
凄く卑しいと自分でも思うんだけど、比較して憎みそうだった、ゆきちゃん
一家の幸せさを……。

187 :花と名無しさん:01/10/11 01:26 ID:irCg7JPI
テレプシにうまやど級美貌で空美に匹敵する才能の子が
出てきたら話が急展開だね。

「青青の時代」のひみこ様、好きだったんよ。
あの人みたいな美貌ならプリセツカヤみたいなバレリーナに
なれるよね。

188 :花と名無しさん:01/10/11 01:38 ID:gEVjDr8w
「本部の瑞樹ちゃん」というチカちゃんのライバル(?)の子は今のところ
名前だけでちゃんと出てきていないような。でもチカちゃんより上手い
らしいのでそれで美形だったらなんかできすぎだよね・・・。

189 :花と名無しさん:01/10/11 01:57 ID:J5U6AWpc
ああ、野上ミズキね!(笑)
ユキチカママがいっつも口に出してる。

山岸作品の中には一人ぐらい超美形が出てくることが多いけどねえ。
狐憑きだっけ、鍋ご飯に醤油ザーッの話(涙)の少年とか
不幸なのはクミに似てるけど。
今までの作者なら超絶美形にしそうなものを、最低ランクの顔と環境にしたのがすごいね。
それでここまで支持されるし。
しかし絵はヘタすぎだよ山岸さん。年取って技術の向上にはトンと興味がないようだね〜。
漫画がよければいいけどね。

190 :花と名無しさん:01/10/11 02:09 ID:fA6c5f6g
歳のせいで目が辛くなってるとか、そういうのもあるんじゃないかな?

醤油の男の子、あれからどうなったんだろうね…
個人的に、その後が気になる主人公ナンバーワンかも。

191 :花と名無しさん :01/10/11 02:19 ID:rBJEKyrQ
今日ダヴィンチ読んだけど、やっぱり絵は雑だ〜。
きっと知らない人が読んだら、絵の下手な新人が描いたと思うんだろうな。
ほんとはすごいうまいのに・・・
でもやっぱり話は面白い。

192 :花と名無しさん:01/10/11 02:23 ID:.k4I/Gs2
このスレを見ていたらテレプシ読みたくなってきた。
何かスゴイ作品ですね。読んだらショック受けるんだろうな。
でも読みたい!ちょっと怖いもの見たさです。

193 :花と名無しさん:01/10/11 09:01 ID:si10ygG2
なんのかんの言っても常に問題作、話題作、傑作を生み出してるところは
素晴らしいです。
なかなかベテランのなると枯れちゃたり、安定思考になったり、時代とずれちゃったり
するんですが、その点スゴイ。
原点のバレエに戻っても二の舞はしない所がさすがだね。

194 :花と名無しさん:01/10/11 09:41 ID:bKIMjxWw
山岸先生の、処天の頃のカラーイラストの繊細さ、美しさって
半端じゃないよね!すごい綺麗で、すごい細かいとこまで
気を抜かないで塗ってあるし、色使いがこの人独特の境地で。
本当にすごいと思ったのは、今思うと、あの頃が一番連載
とかで忙しい時だったと思うのに、あれだけ気を抜かないカラーを
描けるなんて…
忙しいと「これくらいはいいか」とか「忙しいからシンプルな構図や柄に」
とかごまかしがちだけど、あの頃のカラーってそれが無いよね。
「これこそプロの技だなー」って感動したよ!

195 :花と名無しさん:01/10/11 10:08 ID:LLouttYY
>193
ある意味同感、ある意味むう…、って感じかな。
気楽に描いて欲しいよ、変に期待されて「この描写ダメダメ、これは駄作」とか
いわれてるのもモニョるし。

196 :花と名無しさん:01/10/11 12:43 ID:znXRWqZo
上手なのはカラーだけだね。
扉絵や表紙カバーのカラーの美しさに引かれて中を読むと
アリャ?って。昔も今も、線の少ない雑ーな絵だと思う。
ウマヤド級の美形の顔は非常に繊細だけど、
それ以外のアバウトなこと。趣味でてるよね。
B型じゃないのかなあ。

197 :花と名無しさん:01/10/11 12:47 ID:8EfiO0Uc
ウマヤドは力入れて、それ以外が雑でいいと問題ないと思うんだが。
ハッセベとかまで美形で力入っているほうが萎える。

198 :花と名無しさん:01/10/11 13:12 ID:iiRgZ03E
>ハッセベとかまで美形で力入っているほうが萎える。

そりゃ萌え漫画だよね。カッコイイ男のコがいっぱい!みたいな。
それもそれでうっとうしいけど、山岸さんの絵は
上手下手以前にかなり好みの別れるところだと思う。
小中学生の頃は処天もいまいち読む気になれなかった。
絵は少女漫画的じゃないし、話ズレるけど美少年ホモものだと思って
引いてる部分もあった。周りもだいたいは同意見(絵が嫌い)。

私は大人になってから何となく文庫を買ってみたんだけど
ホモもの嫌いで読まなかったことを激しく後悔した。
大人になってから読んで良かったとも思うけど。
そんなわけで、自分的には絵で入った作家さんじゃないので、
(あとでよく見てから線の繊細さ、カラーの美しさに驚いたぐらい)
雑なのも気にならない。それでもテレプシはやっぱり雑すぎるけど。
ただ、話が進んできたら少し書き込まれてきたような気がする。

なんか話ズレまくりでごめん

199 :花と名無しさん:01/10/11 15:40 ID:Bzp8COd2
キャラが全員美形で同じ様な年格好の、
捨てコマさえも気を抜かない書き込みの顔で、
妙にカコイイポーズを何の意味も無くとりつつ、
意味ありげなイカしたセリフを呟いたりする、
そんなおリョーさまのマンガ…。

厨房雑誌の、線だけキレイマンガじゃないんだから、
そんな面白すぎる作品はイヤーン(゚д゚)

200 :花と名無しさん:01/10/11 16:06 ID:OHntyHfk
>199
ハハハそれって「快感フ¥ーズ」みたい

201 :花と名無しさん:01/10/11 17:32 ID:7kprr3.Y
山岸マンガの線の細さが好きだ。

202 :花と名無しさん:01/10/11 17:34 ID:7kprr3.Y
ゆうれい談読みたいな

203 :花と名無しさん :01/10/11 17:41 ID:UwUp1iik
>>201
そうそう。
線が太かったらここまで山岸さんの世界観が確立されないと思う。
悪夢とか天人唐草とかホラーモノにしたって
何気なく描かれた線が恐怖をそそる。

204 :花と名無しさん:01/10/11 18:14 ID:qVSNjRS2
先日、隣県の古本屋で「ひいなの埋葬」入手しました。
鼻夢コミクス、¥200…
内容からして文庫化できないんじゃないかという噂もあり、
見つけたときはそらもう狂喜乱舞の大騒ぎさ〜!(心のなかで)
てな感じでした。
あらすじを読んでイメージしてたのとは違いましたが、
よかったですよ。感動した!

205 :196:01/10/11 20:11 ID:EsI4JVr2
>199
極端な考え方だねえ。
だれもそんなことは言うとらん。
彼女は差が激しすぎるって言ってるの。
贔屓のペース配分があからさますぎてたまに苦笑しちゃう部分もある。
良い悪いじゃなくて、だから山岸の漫画は内へ内へ篭もる話しか描けないんだと思うのね。
処天も大きい流れの部分はオマケというかメモ帳の走り書きレベルだし。
人間の内面漫画を描きたいんだろうからいいんだけど。
確執漫画の集大成っぽいテレプシは楽しいよ〜。発売日に読みに行くわ。

絵はヘタだけど。

206 :花と名無しさん:01/10/11 20:32 ID:KbN0cQHQ
>205
うん、確かに美形に描くのと丁寧に描くのは別のことですね。
処天が終了したときの「ぱふ」にある男性漫画家(忘れた)の
大河な歴史ものを期待したのに唯の恋愛物になってしまって残念だという
ような感想があったのを思い出しました。

てきとーなコマと気合入りまくりコマがあるのって
他の漫画にも結構普通によくあるので、あんまり気に成らないけど。

207 :199:01/10/11 20:56 ID:dG3LCNGk
>205
いや?別にあなたに対してのレスした覚えは無いんだけど…?^^;)
構ってもらえるのを待ってるんだろうけど、
自分の発言に対して、まともに相手してくれる人が出てきてくれる…と
過剰な期待しないほうがいいよー。

208 :花と名無しさん:01/10/11 21:45 ID:yubnKFK2
山岸先生の「封印」の影響で考古学にはまり、今、
某タレント教授にエジプト文明論を学んでいて、、、
というような稚拙で長〜い手紙に、お返事がきた。
腰が抜けそうになったなぁ。

209 :花と名無しさん :01/10/11 21:49 ID:GrH7UOps
>>208
おお、よかったねえ。

210 :花と名無しさん:01/10/11 21:53 ID:/t1vpD/Y
内容はちょっとダラダラ感あるけど、絵については「妖精王」の頃が好きだ。

211 :花と名無しさん:01/10/11 22:07 ID:uqTzE2N6
>204
うらやましい…
かなり前から探してるけどないよ。ていうか
文庫化出来ない内容?ってどんなのなんでしょう。
文庫化期待してたのに(泣)

212 :花と名無しさん:01/10/11 22:17 ID:TAAa3L02
妖精王あたりから山岸先生の絵好きになった。
アラベスクあたりは実は苦手。
今は処天の頃の絵がただ懐かしい…(涙)久しく見てないような。
次回作はぜひ処天テイストで、なんて…

213 :花と名無しさん:01/10/11 22:35 ID:yubnKFK2
>208
早大の吉村(だっけ?)教授?

214 :花と名無しさん:01/10/11 22:42 ID:0joncRaY
信者恐いよぉ‥‥‥

215 :花と名無しさん:01/10/11 22:46 ID:eGiH5Z96
悪い事をすれば、すぐに精神病院行きになる結末の山岸先生。
病人の苦しみを想像しないのかな?それとも入院患者は読めないからって
いい加減にしてるの?
文庫本に出来ないのもそういう所でしょうか。

216 :花と名無しさん:01/10/11 23:21 ID:NrUrGi4E
>215
スピンクス読んだ?

217 :花と名無しさん:01/10/11 23:23 ID:wqhcr9Io
>207
205さんに対しては206さんがまともに相手をして一件落着しております。(w

218 :花と名無しさん:01/10/11 23:41 ID:DvnC/jkY
>211
私も最近手に入れた。よりによってブック・オフで。
気長に探すしかないんじゃない?

219 :花と名無しさん:01/10/11 23:57 ID:mOe1B7f.
>215
え? たくさん文庫になってるじゃん・・・。

220 :花と名無しさん:01/10/12 00:08 ID:0QKwcYFs
「ひいなの埋葬」は血友病の話が出てて、今では治療法も
進歩してるから、あのままでは新しく出せないんじゃないか、
という疑問ですよね。
私もよくわかりません。
好きな作品ですけど、自分が血友病だとしたらあれを読んだら
やはり悲しくなるだろうし、出すとしても何か断り書きが必要
かもしれないです。

221 :花と名無しさん:01/10/12 00:38 ID:3c4gl7ck
未だに「汐の声」読んでちびりそうになる。

222 :花と名無しさん:01/10/12 00:49 ID:NILgomyg
丸ペンで描いてるのかな?
何とも細くて真っ直ぐな線。
ところてんの頃は拡大しても均質な線で不思議だったー。

223 :花と名無しさん:01/10/12 00:49 ID:3c4gl7ck
昔、読んだ「おまけ」風マンガ(たまに大作の後におまけ?で
ついてくるような丸顔の「お涼さん」が出てくるマンガ)で
どの単行本に収められてるんだったか、、と思い出せないで
気持ち悪い思いのがあるんですけど。。
ひょっとしてLaLaで読んだだけなのかもしれないですが。

一つは幼い兄妹(姉妹だったかも)が家でかくれんぼしてて
誰もいないはずの洋服ダンスの中に手が! というもの。
もう一つは幼い頃、友達の手(足かも)に包丁が刺さったのに
その子のお父さんがメンタームみたいな薬を塗っただけで済ませた、、、
とか言う話なんですが。。
なんせかなり昔の記憶なものであいまいなんですが、どなたか
御存じないですか?

224 :花と名無しさん:01/10/12 00:55 ID:0QKwcYFs
洋服ダンスの中に手が! は、「読者からのゆうれい談」の中の
「タンスの中」ですね。角川の全集の「ゆうれい談」に入ってます。

225 :花と名無しさん:01/10/12 01:02 ID:3c4gl7ck
>>224
ありがとうございます。そこでしたか!
ひとつスキーリしました。

226 :花と名無しさん:01/10/12 01:18 ID:6ZIGzPT2
男の子の足に包丁がささるのは、いろんな漫画家の先生が毎月エッセイマンガを描くシリーズだったんですよね。
ララだったかなー?
ささった所の穴に、メンタムみたいな薬をつめこむんだよね。

227 :花と名無しさん :01/10/12 01:32 ID:3c4gl7ck
>>226
そうですそうですー。まさにそれです。穴につめこむんでしたーー。
その話は単行本には収められていないのですかね。
ということはLaLaで読んだのかも。。18〜20年程前かもしれない。。。
これで眠れます。ありがとうございました。

228 :花と名無しさん:01/10/12 01:41 ID:6.DhbulA
え?え?友達の足に包丁がささってその穴にメンタムをつめこむって……
怖いー怖いー!!むちゃくちゃ怖いんですけど、どういう話?
その後どうなるの?つかメンタムじゃしみて痛いだろう…

229 :花と名無しさん:01/10/12 01:44 ID:GWyTTGjQ
アスカコミックスで読んだ。

230 :花と名無しさん:01/10/12 01:50 ID:nBCVH9pU
何かの単行本に収録されていたのを読んだ記憶があるが・・・<メンタム

231 :花と名無しさん:01/10/12 01:56 ID:PeeJVzc2
メンタム詰め込みは「別冊ララ」でしたよ、多分。萩尾さんや青池さんも
描かれてたと思います。16ページの奴。

232 :花と名無しさん:01/10/12 02:30 ID:IgsZpreI
>223
>231さんがおっしゃるように、
男の子の足に包丁が刺さる話が掲載されたのは「別冊ララ」
だと思います。 毎号16ページのエッセイマンガでした。
でもごめんなさい、何年何号掲載だったのかは判りません。

昭和59年「別冊ララ」冬の号 青池保子先生の回で
「足に包丁をつきたてた男の子」にちらっと言及しているので
山岸先生の回はこの号よりも前という事になると思います。

233 :花と名無しさん:01/10/12 02:43 ID:5eE4cUrs
あらら・内輪話 別冊LaLa夏の号
傑作集1スピンクス(白泉社山岸凉子作品集)
日出処の天子11(花とゆめコミックス)
瑠璃の爪(あすかコミックス)

だと思う。処天11に収録だったけ? (全集読破記からひっぱってきました。)
単行本で呼んだ記憶があるけど。

234 :花と名無しさん:01/10/12 02:44 ID:mwJAJiZw
[あらら内輪話」でしたっけ?違うかな?

山岸さんが小学生の時、同級生の男の子の家に遊びに行って、
その家がまたすすき野原の真ん中に建ってる小屋みたいな家で、
その子の父親が山岸さんに対して挨拶どころか何にも反応しない人。
男の子は山岸さんに器用に林檎をむいてくれたんだけど、
山岸さんは心細くなって、無情にも「帰る」と言ってしまい
その時包丁が男の子の手から落ちて足に直角に刺さる、
というようないきさつだった気がします。

その彼は慌てず騒がず、傷口に無言でメンタム詰めて
ひとこと「大丈夫だよ。」と。
山岸さんは「子供の時から大人の子っているのね」で締めてた気がします。

235 :花と名無しさん:01/10/12 02:56 ID:5eE4cUrs
あ、233は「カテゴライズの夜は」の方でした。

ところで、連載当時の読者さんたちがうらやましい。
小学生の頃、母に処天勧められて読み始めたんですが、
仲間がいなくて。
親兄弟と語り合える話でもないし。

236 :花と名無しさん:01/10/12 12:51 ID:iOd.i0Mw
傷メンタム詰めの話、自分もたぶんあすかコミックスで読んだよ。

237 :花と名無しさん:01/10/12 15:33 ID:1Ct5I5bw
テレプシ、今月のクミパパ登場の後はどうなるのかなあ・・・・。
こんなはした金で使いやがって・・・ってのと、児童ポルノばらすぞ、
ってので恐喝して終わりならいいけど、パパが積極的に飲み代稼がせるために
クミタンを酷使するような結果になったら嫌だなあ・・・。

238 :花と名無しさん:01/10/12 15:48 ID:Wg4PYguE
「あらら内輪話」は、青池さんが同じエッセイまんが(暗号名はほんのジョーダン)
で「足に包丁突き立てた男の子もしらないし」と言ってたやつですね。

239 :花と名無しさん:01/10/12 16:17 ID:tkszZY6U
>>237
飲み代稼がせるに決まってます。

240 :花と名無しさん:01/10/12 19:27 ID:lSta2LP6
>237・239
小学生の娘をレイプする酒飲み父親もいたけど(シジマの底)
小学生の娘を自分の飲み代のためにポルノで稼がせるのもこの世の地獄。
今んとこはまだ、クミの父親に対する憎しみってあんまり表現されてないけど、
これからなのかな。自分の父にポルノ強要されたらもうどうするよ。
世を憎んで男を憎んで父を憎んで自分を嫌悪して。。。。
あーーーークミたーーーーん(涙)

241 :花と名無しさん:01/10/12 19:54 ID:eFH1FZJw
山岸作品で近親相姦を扱ったものは2作品記憶にある。
一番いやんな展開は、クミパパとクミたんの絡みを撮ることになってしまう・・ダナやっぱ。
しかし、いくらシビアな展開とはいえ、そこまでは山岸センセやらないよね?たぶん。。
見たくないぞおお、そういう展開だけは。

242 :花と名無しさん:01/10/12 20:23 ID:SJST1gzI
>241
流石に作品傾向が違いすぎると思うー。
悲惨な状況をだだ描きするだけの作品とも思えないし…。

243 :花と名無しさん:01/10/12 23:50 ID:XXspK5zU
「千と千尋の神隠し」で龍の姿のハクにまといつく紙の人形を見た時、
速攻「スピンクス」を思い出した…
ひとりごとsage。

244 :花と名無しさん:01/10/13 00:30 ID:L2h6TYS2
>>243
カサカサ・・

245 :花と名無しさん:01/10/13 01:08 ID:TA4jZ812
スピンクスって形状がトリの話と似てるね。
大人の導く人と美少年。あの当時はああいうの多かった。

246 :花と名無しさん:01/10/13 01:57 ID:wN3KBj1Y
トリ…。ところてんのことかと思った(w
「籠の中の鳥」のこと?

247 :花と名無しさん:01/10/13 02:01 ID:tz4YJLTo
狐女の少年もああいう大人にめぐりあってほしい・・・

248 :花と名無しさん:01/10/13 02:04 ID:NJNUoAU.
鳥一族の話
おばあちゃんの腐敗がキツかった。

249 :花と名無しさん:01/10/13 02:10 ID:Eb2LVFHY
おばあちゃんの「チャンス」という言葉にちとワラタ

250 :花と名無しさん:01/10/13 02:13 ID:tz4YJLTo
かたくなってそれからまたやわらかくなって・・・

251 :花と名無しさん :01/10/13 02:55 ID:YfAUVifQ
くみちゃんて妙に感情がないよね。
ビデオ撮られるときも涙流すくらいだし。
今後フラッシュバック現象とかおきるのかな?

252 :花と名無しさん:01/10/13 07:24 ID:w6e88dM6
文春ビジュアル文庫版の「八叉御前」って表紙が2種類あるんだね。
イラストのやつと、女の子(写真のやつ)が表紙のと。
どっちが先に出たのかな?

まさか写真の女の子になにか悪いことがあって、急きょイラストに変更したとか・・?

253 :花と名無しさん:01/10/13 11:11 ID:WVcbPJ46
>251
つらすぎると、感情がなくなってしまうよね。
予防線をはってしまうってゆーか。

でも、日本はまだいいよね。(ここでそんな大問題に広げてもしゃーないけど)
不幸はそれぞれが背負うしかない。
ユキたちの10倍ぐらい情熱を持ってがんばんないとダメだよね・・・・・・
なにげにスポコンマンガなのかも。
それを気づかせない先生はスゴイのかもしれない。

254 :花と名無しさん:01/10/13 11:38 ID:62hn4.xQ
遅レスだし、後につなげるための話題にする気はないですが>>196には同感で
あります。
でもそういうアバウトなところも今では好きだったりするけど(笑。
血液型に関しては、神経質な印象も受けるのでB型ではないような気がするな。
自分B型だけど、万物を平等に丁寧に描けるほうが好ましいと思うし。

255 :花と名無しさん:01/10/13 11:43 ID:62hn4.xQ
>>254
血液型に関する部分、自ら矛盾を露呈してしまった。(−−;)

テレプシ先月号、もう空美たんの虐待はあれっきりだと思ってたのに
〜。
なんか道徳の本で書道セットを変えない級友のためにみんなが贈って
拍手したら「こんなのいるか!」って投げつけられたエピソードを
思い出しました。

256 :花と名無しさん:01/10/13 12:19 ID:WVcbPJ46
>254
自分もB型ッす。
あの神経質さは常々A型と思ってました。線の細さを感じるし。
Bはもうちょっと野ぶといかな?

ずっと描きつづけて手がしんどいのでは?
自分も、比較的字を書く仕事だけど、近頃速記ができなくなったなーって感じる。
マンガ家ならなおさらだろうなあ。

>255
自分もいじめられた経験があるので、クラスで孤立している子になにかと
声をかけてたら、
「うざったいやつ」ていわれたことがある・・・・・(泣

257 :花と名無しさん:01/10/13 13:47 ID:lblc8Pig
まさか血液型性格判断を真面目に信仰している人って、ここにいるんでつか?

258 :花と名無しさん:01/10/13 14:21 ID:9KB6TBaI
みんないろいろ考えてレスしてるだけだと思うんだけど・・・
重箱のすみをほじくり返して煽ろうとしてると
IDが豚さんになっちゃうわよん。

259 :花と名無しさん:01/10/13 16:13 ID:JZroQNw6
ワラタ>Pig
興味のあるところだけ追求して
あとは結構どーでもいいっぽい山岸凉子萌え〜
緩急があってよいよい。
>247
激同。
救いの無い話だったよ・・・

260 :花と名無しさん:01/10/13 23:51 ID:lguFCvE.
みんな「汐の声」がこわかった、いや「負の暗示」だ
とおっしゃいますが、
わたしは「神隠しパートU」のラスト、
マジこわかった。

UFOは宇宙からきた平和のメッセンジャーだと
思ってたのにぃ・・・

261 :花と名無しさん:01/10/14 00:32 ID:3wYqkSGM
>252
写真のが先です。
あの写真、恐いってほどじゃないけど気持ち悪いから
やなのよね…。

262 :花と名無しさん:01/10/14 00:57 ID:jedEhJwg
http://www2.inforyoma.or.jp/~misa/rhizome/sk/m_t.htm

263 :252:01/10/14 01:27 ID:o.yHdqlE
>>261
ありがとう♪
確かにあの写真、なんか不気味だよね・・。
どっかに幽霊でも映ってそうだし・・

264 :花と名無しさん:01/10/14 01:29 ID:jedEhJwg
もひとつどうじょ〜
http://profiler.hoops.ne.jp/mary_bell.htm

265 :花と名無しさん:01/10/14 01:43 ID:mgx0Xr5U
貧すれば鈍す=艶子

266 :花と名無しさん:01/10/14 02:26 ID:zsJW3jkI
>262、264
まさかブラクラですか??

267 :花と名無しさん:01/10/14 07:15 ID:HV2nXXD9
部落裸じゃなく部落の殺人事件でしたわ。
八つ墓村とかのモデルだって。
264も殺人事件の話だったよ。

部落裸かどうか聞く前にチェッカー使いましょう。

268 :    :01/10/14 12:46 ID:l99NTZ1d
私は「海底より」が好きだったなあ。特にラストの
「ガチャリ・・・・・」
「私って、子供苦手なのよね」にも共感。

歌唱力もないお嬢ちゃん歌手に感応しなくてもいいじゃない、
かわいそうに、って思った。

269 :花と名無しさん:01/10/14 13:29 ID:/F/mCyaZ
夜叉御前、発売されてすぐ買ったけど写真の表紙があったとは知らなかった。
多分レアものですね。ヤフオクで探したら何冊かありました。

270 :花と名無しさん:01/10/14 15:00 ID:q2KfQhQu
「夜叉御前」私は逆にイラストバージョンの表紙があるとは知らなかった。
いま確認したら、「天人唐草」も渦を巻いた魚群の写真なんですが、
これもイラストに変わってるんだろうか。

271 :花と名無しさん:01/10/14 16:45 ID:mlBDpKEI
今回は読むのがツライ……ポルノ写真のシーン見ていて、勿論やってることも
なんだけどあんなむちゃくちゃな格好でむちゃくちゃなポーズとらされて、もし大
事な体傷めたらどうすんのさ。クミにとってバレエだけが唯一の救いなのに。

アンナ・バブロワ(?)の本を読んだとき、バレエ学校に入るのにやっぱり三代前
まで調査されたという話があって驚いた。

272 :花と名無しさん:01/10/14 17:02 ID:Uko0nyva
ありましたね。ノンナは確か170センチで悩んでた。
今なら標準?

キーロフバレエ学校のドキュメント見てたら
今は三代前までは調査しないとのこと。
ノンナはここで学んだのかと思うと感慨ひとしおでした。
先生は女の人ばかりでしたが(笑

273 :花と名無しさん:01/10/14 17:06 ID:r8pzmuJ0
>270
私が持ってる天人唐草も魚群が表紙なんだけど、さっきブクオフいったら
天人のイラストバージョンがありました。イラストのほうが全然いい!
(100円落ちしたら買おうっと)

274 :花と名無しさん:01/10/14 23:46 ID:KoWusr+H
文春文庫からの短編集、もう出ないのかなー。
ゆうれい談とか、あの山岸先生の
体験談風のコンプリートして欲しい。

275 :花と名無しさん:01/10/15 00:20 ID:vm7B15sP
ゆうれい談と言えば、メディアファクトリーのMF文庫から
一年近く前に出たはずなのに、今まで一度も見たことがない。

276 :花と名無しさん:01/10/15 00:34 ID:YcQFiSbI
あー、ノンナ、なつかしや。
あの子の一番好きなシーンは、逃げた先の名を偽って出た舞台で、
そこの団員からいじめられて(つか、支え手を離されたり)なんとか乗り切ったあと、
バレエを侮辱したから許せない、と静かな怒りに気づくシーンかな。
一巻の頃のあの子が、こんなに立派になって(涙)って雰囲気で、じーんとした(笑

277 :花と名無しさん:01/10/15 01:06 ID:wd6jahOM
あそこはなんか、根性もので良かったですね。

278 :花と名無しさん:01/10/15 02:07 ID:0KN3Zlm9
アラベスク第一部は、結構スポ根はいってますね。
秘密の特訓とか・・・

279 :花と名無しさん:01/10/15 05:53 ID:Ny/rlDMp
>>275
>ゆうれい談と言えば、メディアファクトリーのMF文庫から
>一年近く前に出たはずなのに、今まで一度も見たことがない。

えっ!あれって発売中止になったんじゃ・・??

280 :花と名無しさん:01/10/15 09:25 ID:vq62+OL2
文春文庫からの短編集、もう出ないのかなー。
ゆうれい談とか、あの山岸先生の
体験談風のコンプリートして欲しい。

281 :花と名無しさん:01/10/15 11:19 ID:cx7cR3o2
>279
知らなかった。にしても、なぜに!?

282 :花と名無しさん:01/10/15 18:01 ID:0KN3Zlm9
>279
なぜ発売中止?

283 :花と名無しさん:01/10/15 20:38 ID:RS8F8eD+
霊障があったから…だったらいいネタだったかも…

284 :花と名無しさん:01/10/15 23:43 ID:Nn6+nF6u
怖いから話題変えていいですか(ブルブル

封印カーは何だったの?
かつての山岸っぽく大人と美少年が出てきたけど
関係は薄かったしなんだったんだろう。

285 :花と名無しさん:01/10/16 00:51 ID:sRt/veea
>284
休載後に話の雰囲気が変わっちゃったから
よくわからなくなったんじゃない?

286 :花と名無しさん:01/10/16 02:00 ID:nbX8oofZ
>>281
>>282
僕も詳しくは知らないんだけど、このスレのパート1で誰かが
教えてくれたので^^;

出るっていう情報を「ダヴィンチ」で知った時は楽しみにしてたんで
残念です・・・

287 :花と名無しさん:01/10/16 23:20 ID:Ubor+KXb
山岸作品は好きで、
「妖精王」「ツタンカーメン」を小学生の娘が最近読み、
「この人の他のマンガ買って〜」と言われていたし、
最近のってなんだろ?と今日本屋でテレプシコーラを
表紙だけ見て「あら、バレエ漫画?やっほぅ」と買ってきました。
もちろん、店頭ではビニールついてたので内容は見ずに。
で、帰宅後私が読む前に娘が読んでしまった。
あちゃ〜。
クミちゃんの性的虐待描写、これは小学生女児には
見せたくなかった。読んでからしまったーとオモタ。
ショックを受けなければいいのですが。。
ちょっとこれは隠しておきます。

288 :花と名無しさん:01/10/16 23:23 ID:k0KxHmJe
>287
過保護。

289 :>287:01/10/16 23:26 ID:D6OMut42
山岸さんの漫画は、潔癖な母親なら、
子供に見せたくないと言うような
シーンが少なくないと思いますが。
テレプシに限らず。
健全という言葉はあまり似合わん。

290 :花と名無しさん:01/10/16 23:42 ID:9RjN7V+O
>289
妖精王だってアレな話はあるしね。
テレプシはさすがにきつい部類に入るとは思うけど。

291 :花と名無しさん:01/10/16 23:48 ID:nwTLB2zk
>287
えっ?「ダヴィンチ」がビニール袋にはいって売ってるの?

292 :花と名無しさん:01/10/16 23:50 ID:Ugr7Dfqj
テレプシの一巻じゃないんですか?

293 :292です:01/10/16 23:58 ID:wI3ZkwVD
いや〜ん。ほんとだ。はずかし〜。
自分が「ダヴィンチ」立ち読みしているもんでつい。
テレプシの表紙だけ見て買ったんなら
確かにとりあえずはその内容にビックリするわね。

294 :花と名無しさん:01/10/17 00:01 ID:fAXHzt4R
↑292じゃなくて291です。
私今夜ダメダメです。
くだらん書き込み連発でごめん!

295 :花と名無しさん:01/10/17 00:04 ID:+ci6S8Yr
ツカ、モウママノケンエツバナシハガイシュツダyo!

296 :花と名無しさん:01/10/17 00:12 ID:dQkupwUT
「妖精王」「ツタンカーメン」、小学生の頃に
読んでも私にはつまらなかっただろうな…。
絵がまずダメだったし。

297 :花と名無しさん:01/10/17 00:25 ID:GDoK+Fzh
くみちゃんの母親、カナーリブスなのに艶子(子ついてたよね?)
名前負けしまくり。

298 :花と名無しさん:01/10/17 00:29 ID:TEaqdRmi
やっほぅ・・・

299 :花と名無しさん:01/10/17 00:49 ID:aegLS1sn
>296
とりあえず小学生低学年のときに「スピンクス」を読んだ感想は
「?????」
意味がまったくわからず。このときこの世につまらないマンガがある
ことを初めて知った…。あとで話がわかったときは感動したけどね。

300 :花と名無しさん:01/10/17 05:03 ID:Y2DNrshv
「スピンクス」はコミックスで読んだら雑誌掲載のより
ページが増えてた・・・かなり加筆あり。
単行本のページ調整のため?と思ってたが、上を読んで
雑誌掲載時に「わからなーい!」という声が多かったためか?と思い直した。

301 :花と名無しさん:01/10/17 07:37 ID:W8WmeoRI
スピンクスは実際にあった事件のパクリだって知ってる?

302 :花と名無しさん:01/10/17 08:06 ID:BltKbYgY
それはパクリとは言わない。

303 :花と名無しさん:01/10/17 08:15 ID:7lxUk4PX
>301
3次元の事件を2次元の漫画がパクったって言われてもなあ。
私ねえ、漫画家もそうだし創作者ってそういうものだと思うよ。
現実の事件からインスピレーションを感じ取ってヒントをもらって、作品を作るの。
映画監督も、音楽家も、画家も、小説家も。漫画家ももちろん。
そういうの多いでしょ。
そういう材料をいかに自分の中で噛み砕いて表現するかじゃないの。
現実にああいう事件があっても(ありがちだね、本当に数ありそう)
紙の家が箱みたいに四方に割れて解放されるとこや、葛藤ぶりの凄まじい表現は
彼女ならではのものだと思うー。
押し入れの中の夜の馬も、ave被告(無実だっけ?)っぽいのを
まんま出してたのに批判があったけど、漫画家である前に人間として
強く怒りを感じたんだと思う。彼女ってそういうタイプな気がする。
それを作品に原型をとどめてブレンドしたの、私は決して非難されることじゃないと思う。

素人読者だし決して山岸信者なんてキモイものじゃないけど、そう思う。
スピンクスは特に思い入れが強いから語っちゃったなあ。スマソ。
私も小学生の時に読んでゾゾゾっとして、大人になって読み返したらガーン!と衝撃を受けたので。

ついでだけどケンエツママさん、あまり過敏にならずに子供に任せたら。
山岸作品読んでたら早熟になるかもしれないけど。のちの読書意欲(藁)や
知識への欲求へ繋がってる気がするよん。

304 :花と名無しさん:01/10/17 09:08 ID:+fNrOxe9
>>301
どんな事件ですか?
おしえてちょ

305 :花と名無しさん:01/10/17 09:08 ID:Y2DNrshv
私はテレプシの児童ポルノ場面より
最近の普通の少女マンガ誌の性描写のほうが子供に見せたくないよ。
ガキ同士のセックスが当たり前みたいな・・・
セックスは生殖行為であると同時に暴力にもなりうると
しっかり教えとかないと、
好きな男の子ができた→告白→キス→セックス
という手順が安易に刷り込まれそうで・・・
最近はりぼん・なかよし・ちゃおもそういう意味では危ないからなぁ〜

306 :花と名無しさん:01/10/17 09:34 ID:7Z/4fvO3
ふと思ったんだけど、自分と山岸さんがはじめて縁付いたのはなにがキッカケだったんだろう?

わたしらの世代(山岸作品リアル読者)って
マンガに関する親の影響ってほとんどないじゃない。
なにかをたどっていって自分で気がついて、あるいは同年代の友人やなんなりに教わって読み始めた。
親はマンガについて皆無な状態。むしろマンガばかり読んでたらダメだという中で
マンガを読むというのが親とは疎遠な位置にあった。
だから余計なしがらみもなく、自分の世界に誰はばかることなく没頭できたし、
逆に言えば自分の責任で取捨選択して読めた。

もしこれが親を経て読んでいたら、かなり受け取り方が変わっていたかもしれない。
ヘンに親が「これはいいのよ、一度読んでみなさい」みたいに推奨しても、
かえってマイナスな受け取り方、あるいは過剰に正当化しようとした見方をするかもしれない。
なんというかヘンなミソがつくというかフィルターがかかるような気がする。

いまはそのマンガを知っている私たちが親になった時代。
昔の自分らマンガ世代とはまた違うマンガとの関係性が生じてる時代だとおもう。

個人的にいえばマンガと親とは無関係でいてほしい。
そのほうが純粋に読める気がする。
子供のころは親が無理解なのが腹だたしいとおも思ったけれど
今にして思えばそういう世代でよかったとおもう。

307 :花と名無しさん:01/10/17 11:23 ID:7csK+8NW
306の意見わかります。
良く本でも「子供のころ読んで良かったので、自分の子供にも読ませたい」
って親いるんですが、私としてはあまりお勧めできない。
物語も時代によって変化する。名作って言ってもやっぱり今の子供に合わないもの
もある。
漫画も同じだと思う。同じに感動するとも限らないし。
私は自分からは薦めないです、ただ本棚に積んであるので勝手に子供が読んで
面白いと思っているようですが。
それでも2人いるけど好みは違うよね〜
片方は日処天が好きで怖い短編も読むけど、もう一人はアラベスクで止まり。
テレプを読んだ方も、何も言わなかったな。
それは親の思いとは別に、子供世界では現実だからかも・・と思うんですが。
また、それ以上に変なドリームのH漫画が氾濫してるしね〜
隠したって読む子は読むよ、私そうだったのもの(笑)

308 :花と名無しさん:01/10/17 20:37 ID:w5vkbuaF
伊藤理佐さんの、「おるすばんえびちゅ」も、
かわいいハムスターマンガと思って子供に買って帰ったら
大後悔、って話があったなあ。

まあ、ちょっと早めに世間勉強、ということに。

309 :花と名無し:01/10/17 21:51 ID:lJ9VpLnv
山岸作品のなかでは「白眼子」が好き。
いい話だったなあ。

310 :花と名無しさん:01/10/17 21:53 ID:7lxUk4PX
山岸作品じゃないと思えばいい話だけど・・・
正直アノ手の話は山岸に期待してない。
もっとドロドロしてるのを希望したい。

311 :花と名無しさん:01/10/17 21:55 ID:8naVB341
たしかに自分の読んでるものが親も知ってると思うと
ちょっと萎える。
しかもいちいち反応を見ていられるとめちゃくちゃうっとおしい。
親はほっといてるつもりかもしれんけどね。
「自由にさせてるわ」という意識がもう余計。
ウザい親が増えそうな予感。

312 :花と名無しさん:01/10/17 22:44 ID:6zRvXNC8
>自分と山岸さんがはじめて縁付いたのはなにがキッカケだったんだろう?

私の場合、高校の日本史の先生(男です)が「受験生は読んで損はない」と
すすめていたからです。
変な先入観もあったし、最初はつまらなくって仕方なかったっけなあ・・・。
それがだんだん布都姫死ね〜!って感じにはまっていった。(藁
最後を読み終わったら数日ボーっとしてました。
先生、いい本教えてくれてありがとね。
先生の名前は忘れちゃってごめんよ。

313 :花と名無しさん:01/10/17 23:07 ID:w5vkbuaF
「ゆうれい談」の恐さや、「妖精王」のマブとクーフーリンの
ベッドシーン(ていうのかな?)に驚きはしても、
四角いフキダシや線の細さが神経質そうで後が続かなかった。

短編の「スピンクス」「ドリーム」「メデュウサ」「悪夢」
「夜叉御前」ぐらいからかな。
ちょうど角川からぶ厚い全集が発行された時だったのでそれも重なった。

「ドリーム」とか、当時の自分の抱えてた悩みにぴったりと
シンクロしてたんで、それが大きかったかも。
親は無関心。放置でした。

314 :山岸作品との出会い:01/10/17 23:17 ID:VKW+U3A6
リア厨の頃から日出処〜は気になってた。でもいまいち
読む気がせずに数年が過ぎ…ある日、古本屋でふと目に
止まったのが日出処〜。こうして目に止まったのも何かの縁、
と思って買ったらドハマリ。それからズルズルと短編集を
買いあさる日々です。つくづくリア厨の時に読まなくて
よかったと思った。読んでもわからなかっただろうから。
近頃は妹(リア工)が短編集を読んでますがやっぱり「?」と思う
シーンが多い模様。ちなみに親は今でも漫画反対派。活字推奨派。

315 :312:01/10/17 23:21 ID:6zRvXNC8
げ。失礼しました。作品名を書き忘れてました。
「日出処の天子」でございます。
ちなみにそれ以外は読んでなかったんですが、
10年後の第二の出会いは文庫です。
短編やらアラベスクやら、もー面白くってやめられまへんー。

316 :花と名無しさん:01/10/17 23:34 ID:TEaqdRmi
山岸涼子の信者は先生の作品がパクられると
「パクリ!パクリ!」
って大騒ぎするのに、
先生が同じことをすると、手のひらをかえしたように擁護するのがモニョる・・

317 :花と名無しさん:01/10/18 00:00 ID:8LtDkg4K
小学校高学年、友人(おなじどし)が部屋の整理をするというので大量にマンガ本をもらった。その中に角川の全集(その当時のコンプリート)が入っていた。
よって出会いはリア消時です。私ははな夢派、友人はララ派だったのだと思う。ゆえに、ホモやエッチはさっぱり気にならない耳年増でした…ので、数ある中でも「日出処」で興奮してたような…アラベスクはノンナがうざくて、はまるまでに時間がかかった。
なにより「ゆうれい談」(手ぬぐい幽霊)が恐ろしくて、もらったことを後悔しながら、しばらく親の部屋で寝ていた(自室は本の置いてある場所を見るのも怖かった)。
そんなもんかも。おかあさまがたお気になさらずとも。

318 :花と名無しさん:01/10/18 00:01 ID:VA2+yY+5
私がはじめて山岸作品と出会ったのは、小学5年生ぐらいのとき。
小学館の学習雑誌に、ゆうれい談が再録されてたのです。
すごく興味深く読んだけど、絵、古くさ〜と思った。
当たり前です。その時点でもだいぶ昔の作品だったのだから。

でも山岸凉子という名前はずっと印象に残ってて、
次に出会ったのは、鬼来迎リアルタイム雑誌掲載時。
絵、上手い。きれい。話もよくわからないところがありながらも、
心に引っかかる……似た名前の別人だろうか?と思いましたね。
やはり、ふきだしの形も印象的でした。
そして、処天の途中からララを読みはじめ、連載終了後、
一気読みしてから、他の作品を読み漁りましたね〜。
でも、自分にとって特別な作家のひとりになったのは、わりと最近なのです。
自分が読んでる雑誌に執筆されることが多くて、作品をリアルタイムで
追えてたのだけど、なんか、歳をとるごとにじわじわっと来て、
読み返したくなり、猛烈な勢いで単行本を買い集めました。
アラベスクを読んだときは(山岸作品の中では後の方に読んだんだけど)
感動したなあ…昔に描いたということを割り引かなくても、充分、
いやすごく面白くて。処天は忘れたころに読み返すけど、
アラベスクはわかりきってる話でも、いつ読んでも面白いです。

319 :信者茶宇:01/10/18 00:22 ID:JWPqZqQ1
>316
山岸さんは他人の作品を自分だけが考えたみたいにパクッたことなんてないだろが。
混同しないように。

とはいっても、負の暗示のように、他の作家が作品にした物から題材を取るのはどう
なのかな、という疑問はあるけど。
例えば、漫画の中の記述と違い、あの事件は日中戦争当時でもかなり知れ渡ってい
たということを、ネットで知ってちょっと拍子抜けしたりする。

320 :花と名無しさん:01/10/18 00:27 ID:ZjWOuHsz
初めての山岸作品は「アラベスク」。
小学校の時に通っていたバレエ教室にあったので、
レッスンが始まる前に読んでました。
第1部・第2部があるとはわからずに、第1部1巻の後に第2部2巻を読んでしまい、
話が全然通じなくて首を傾げてばかりいました(藁

321 :花と名無しさん:01/10/18 01:20 ID:SkHkYsbb
話の流れを変えてスマソ。
実家にかれこれ20年くらい前(もっとか?)の「天人唐草」コミックスを
置いてきたので、この度文庫を買った。
そしたら、あの「きえ〜っ」の部分がまるごと削除されてました。
思いっきしガイシュツだったらごめん、なんだけど。
何がいけないのか?

322 :花と名無しさん:01/10/18 01:25 ID:OMU12faW
あのページがないって作品の説得力が失われないかなあ?

323 :花と名無しさん:01/10/18 02:00 ID:QCeZk7OL
>321
え?んじゃいきなり回想シーンから始まるの?
それって作品台無しぢゃん。

324 :花と名無しさん:01/10/18 02:36 ID:Jkr/eBnE
キエーなしの天人唐草なんて・・・・・
ノン名のいないアラベスクみたいなもんだわ

325 :花と名無しさん:01/10/18 02:58 ID:OQnTMGrI
>>301
>スピンクスは実際にあった事件のパクリだって知ってる?

気になるよ〜。有名な事件ですか?

326 :花と名無しさん:01/10/18 06:52 ID:PvrhsfYA
>321
「きえ〜っ」の部分て、羽田空港の場面ですか?
私の持ってる文春文庫版の1998年12月 第9刷(ちょっと古いかな?)
には入ってました。

327 :花と名無しさん:01/10/18 09:05 ID:07mdQMP8
天人唐草とテレプシコーラを読んで。
ピンクハウス系というの?
フリフリひらひらの夢見る少女ファッション、
あれを着ている=精神が崩壊してる人 だと思った。
山岸先生はそうとらえているのか・・・

328 :花と名無しさん:01/10/18 09:10 ID:8BsoQ8wg
たんなる落丁では・・・?<ページなし

329 :花と名無しさん:01/10/18 09:17 ID:FJ/CYIrL
>>327
象徴的というか、記号として使ってるんでは?
なので、あの手のお花畑ファッション好きでも
気にする事はないと思うんだが。

330 :花と名無しさん:01/10/18 09:59 ID:Fma+nf0s
>327
メディアもそうだね

331 :花と名無しさん:01/10/18 11:41 ID:WJCiXEFd
現実逃避の象徴なんだと思う>フリフリ
但し山岸作品のフリフリ女は似合わないのに無理して着てたり、
自分の年齢(老い)が分からなくなっていたりする。
「星の素白き花束の…」だったかな?お姉さんも、
本当はフリフリが大好きなのに自分には似合わないからって
イラストや妹に着せて満足する変則的な現実逃避だよね。
ただ、ラストでお姉さんの作風が
ボーイッシュな少女に変わったのが少し不満だった。
できればフリフリな絵を書きながら
現実を見つめられる人になって欲しかった。

と、ここまで書いて思ったけど、本当はあのお姉さんは
まだ現実を見つめられないままという意味だったのかも。
フリフリ=妹=自分のイタさから逃げただけで。

332 :花と名無しさん:01/10/18 11:59 ID:hQOsLiy4
>331
わかるような気もするけど、それだと少女の絵を描くこと自体、現実逃避だというように聞こえるな。
虚飾の醜悪さに気がついたのは、確かだと思うけど....。

333 :331:01/10/18 12:29 ID:WJCiXEFd
>332
最初はボーイッシュに変わったことを
「それじゃまるでフリフリ自体が悪みたいじゃないか、
それは違うだろ?」と思ってたんだけど
フリフリにも現実があることに気がついて、
今度はそこから逃げた=絵柄が変わったのか?と思ったの。
分かりづらくてスマソ。

それから、あのお姉さんに限って言えば
>少女の絵を描くこと自体、現実逃避
これも言えると思う。少女を描く人全部じゃないよ、念のため。

334 :花と名無しさん :01/10/18 13:56 ID:1NWUP6De
山岸さんの美少女ってふたつに大別できる気がする
「星の素白き・・」のかや子(字がわからん)とか虹子、アラベスクのローゼとかの
妖艶、悪の美少女と、ノンナ、シュリンクス・パーンの子や、ティンカー・ベルの
子とかえーと、なんだっけ、ビアノが弾けなくなるもと天才少女の子とかの
内面も少女らしい、固さをもった子とか。
後者は厳密には美少女とはいえないかもしれないんだけど、見るとやっぱり
美しく描かれてはいるんだよねえ。やっぱこういう植物性の美少女が
山岸さんが好みなんだろうなあ。

335 :初心者:01/10/18 14:09 ID:ibxHqknV
姐さん方、「化野の・・・」の解説してください〜

主人公は交通事故死でいいんですか?
途中で出てくる二人の女キャラ。
どっちも自分の道を「じゃあ私はこっちだから」って知ってるのに
主人公だけ迷ってるのはなぜ?
こっちだから、のこっちってどこなんでしょう?天国?
墓地から来たセーラー服の子はどういう存在なの?
おねえさんはあっちでしょ、ってどうして他人にアドバイスできるんだろう。
よく知ってる子なのかな。モンペのおばさんは何者?どういう役割の人?
このオバさんは何に何をおさめてるの?赤いリボンって何を意味してるの?
ストーブに乗るって、あんな試練受けないと三途の川って渡れないんですか?
コワイよー。あの主人公はもうストーブのところに戻ることってできないのかな。

漫画片手に書き込んでます(w
この漫画はわからないことだらけだ・・・。解説サイトがあれば紹介お願いします。

336 :花と名無しさん:01/10/18 15:31 ID:Jj2G4QOR
>335
考えるな!感じろ!

337 :花と名無しさん:01/10/18 16:03 ID:LzLVJ836
いや、私も>>335に同意です。よくわからんの・・・。

338 :花と名無しさん:01/10/18 16:53 ID:DD+EBBlw
ストーブは作者が見た夢からとどこかで読んだ覚えがある。
「化野の」はそこまで逐一解釈する種類の作品ではないと思ってます。
わからなくていいのさ。

339 :335:01/10/18 19:06 ID:ibxHqknV
考えちゃいけないんですか…(;´Д`)
でも解釈してぇ!
幽霊さん同士の会話なのか、幽霊寸前の人達なのか…。
誰かこういうのに詳しい人いないかな。
オカ板の雑談スレにでも逝って聞くしかないのか…

340 :花と名無しさん:01/10/18 19:53 ID:lk2KjcL/
>335
あなた様の書いた疑問の数々、私もわかんなくて悶々としております。
主人公、自分が○んでることに気が付いてないんじゃ?

341 :じゃあ、やってみよう:01/10/18 20:29 ID:orq4+QtC
>主人公は交通事故死でいいんですか?
特に書かれていないので、解釈はご自由に。そう考えると合理的?
>途中で出てくる二人の女キャラ。
>どっちも自分の道を「じゃあ私はこっちだから」って知ってるのに
>主人公だけ迷ってるのはなぜ?
 覚めない悪夢、迷子の不安のようなものを描く作品だから。
「なぜか」と問うても…。
>墓地から来たセーラー服の子はどういう存在なの?
霊安室のアングルからみると…。それ以外のことは分かりません。
ストーブの場面は作者の夢からだとすると、はっきりした解釈は
あたえられない。やはり三途の川か。
赤リボン云々は主人公の死に方かなにかを暗示?

幽霊さん同士だと思います。
自らの死に気付かない語り手って他作品にもありますね。

あ、なんかこの会話にデジャブーだわ。過去レスにあったかも。

342 :花と名無しさん :01/10/18 20:55 ID:8AO8/tmJ
山岸さんは夢で見たことを題材に作品を描かれている事が多いとゆーことを
日出処の天子の氷室さんとの対談で言ってたような。
辻褄の合わない話だからこそ恐ろしいとのこと

343 :花と名無しさん:01/10/18 21:11 ID:Em4oZo9U
>>335
私は死者の視点で描かれていると解釈しています。
死因は明確に描かれてないので正解はないのでは。

344 :花と名無しさん:01/10/18 21:19 ID:TIr61Paa
美智子先生の「あれなら...」ですけど、「愛の伝説」のメフメネ・バヌーでわないかと。
女王なんだけど、危篤状態の妹のシリンを救うために自分の美貌を差し出す人です。

舞台では黒いベールを被って踊ることがほとんどなんですけど....

345 :花と名無しさん:01/10/18 21:34 ID:nFYG1kja
>途中で出てくる二人の女キャラ。
>どっちも自分の道を「じゃあ私はこっちだから」って知ってるのに
>主人公だけ迷ってるのはなぜ?

現実での主人公はまだ遺体が焼かれてないんじゃない?
(ストーブに乗ってないし。)
他の人は現実ではもう焼かれて骨になってるから
行き先(天国だか地獄だか分からないけど死者の国)が
決まってるとか。
なーんてね。
私もいまいち分からないんだけど恐い話ですよね。

346 :花と名無しさん:01/10/18 21:43 ID:jkkjMARl
私もあの話、よく分からないよー!
赤いリボンの意味だけでも、誰か教えて!

便乗して、もうひとつ、「このはなさくやひめ」
は、最後はハッピーエンドなんですか?
典子ちゃんは、無事、東京についていけたんでしょうか?

347 :花と名無しさん:01/10/18 21:47 ID:yYTMDYM7
>346
ついていけたんだよー、と聞けば安心するの?
なんか妙な質問が多いネ…

化野の…も、全部何かの暗喩だと解釈してしまうより
「なにこれ?」ていう分からなさを、あの漫画の怖さ・面白さ
として味わう作品だと思うんだけどさ〜。

といいつつ>345さんの遺体未焼却説には
チョト感心したり。

348 :花と名無しさん:01/10/18 23:09 ID:OhPR4KtP
ストーブに乗る=痛い焼却説はナイスですねえ。

わたしゃ主人公の女性は不慮の事故で自分が死んだことに気づいてなくて、
だから成仏できずに迷ってるのだと解釈しています。

349 :花と名無しさん:01/10/18 23:19 ID:1h1vU/Dl
「ある夜に」とシチュエーションは似ているが
わかりやすさはまるきり違うな…

350 :花と名無しさん:01/10/18 23:32 ID:wFVW2tJI
>>345
素晴らしい!なるほど、あのストーブは火葬に通じそうですね。
筒井の七瀬シリーズの小説で火葬する時に意識が残ってる話があって
あれから火葬が怖くてしょうがなかった。私ならストーブに乗れないだろうな…。

私は解釈的に全部つまびらかにしたいタイプです。
これって山岸漫画的には無粋なんでしょうが、色々知りたいんです。
リボン=切断ポイントなんでしょうかね?
あの主人公は交通事故で首と足首がコロリ…とか。
あの人は一生ウロウロと迷いつづけるんでしょうね(TдT)
で、タイトルは忘れたけど幽霊の意識漫画みたいに、
突然道路からザバーーーっと水みたいに出没して、
「やっと見つけた、あたしの身体!もう離さない!」つって
人の背後にピターっとつく自縛霊になったりして…

351 :花と名無しさん:01/10/18 23:33 ID:wFVW2tJI
あ、341さんも教えてくださってありがとう!
ちょっとスキーリしました。

352 :花と名無しさん:01/10/18 23:34 ID:PiQj/liX
>344
さんせーい!
良く思い出しましたね!!

あんまりコンテンポラリー的な作品じゃ
逆に美智子先生が認めそうもないなーと思ってたので。

まあ、顔透けて見えるけどね。
(じゃなかったら踊れん!)

353 :花と名無しさん:01/10/19 01:17 ID:thdPXzzZ
>350
ヨモツヒラサカでは?
(感じが思い出せないー(泣)
アレは最初の方、手が動かないとか、足が無いとかないてる
ところが心底怖かった…。

「化野」のストーブはたしか本で解説を読んだんだけど、作者
名が思い出せないー。検索で出ないかなあ…。
忘れる事が多過ぎて、チョト痴呆の秋。

354 :花と名無しさん:01/10/19 02:04 ID:Buk1Id2R
「愛の伝説」つーと「SWAN」に・・・と思って探そうと
思ったけど、あれで踊ってたのは妹のシリンでしたね。
しかしそんなコスチュームならありえそう・・・。

355 :花と名無しさん:01/10/19 02:25 ID:H89QcRrh
>346
>典子ちゃんは、無事、東京についていけたんでしょうか?

典子は、まだ厨房なので、相手の大学生(名前失念)の良識から、
典子と家族の話し合いの場を取り持ってあげるんじゃないかな。
それでやっと家族は典子の気持ちに気づいてくれる。
トラウマを告白できた典子はのびのびと高校生活をおくる。
大学生の青年は束縛しないように典子の生活を応援する。
典子が大人になっていろんな分別がつくようになってから、大学生青年と
めでたく結ばれる。
っちゅうのが私のドリーム。

356 :花と名無しさん :01/10/19 03:00 ID:zUZqTcgy
>355
まるで山岸漫画ではないようなさわやかさですな(ワラ
でもそうなって欲しい・・・

357 :花と名無しさん:01/10/19 06:42 ID:ESdw3OSl
「化野の・・・」は歩いても歩いても
知ってる道に出そうで出ない、家に帰れない、
というところが一番こわいです。
あの感じ、私も夢に見たことある。すごーくやな感じ・・・

358 :花と名無しさん:01/10/19 08:22 ID:NSungQH2
赤いリボンは首吊りの紐かと思ってた・・・・
自殺の報いとして、うろうろあっちこっち歩き回る=成仏できないし
自分がどういう状況かもわからない。
だから、ストーブの上にも乗れない。熱いストーブ=炎熱地獄の象徴で、
死を自覚していないから「熱そー」と思ってしまう(受け入れられない)、かと。
あと、赤いリボン=幼児性=ストーブおばちゃんの「子供みたいに」のせりふ、とか。

同じ説が誰もいないね・・・・
わたしの脳内だけか・・・・・・ウテュ

359 :花と名無しさん:01/10/19 14:45 ID:MS0vj8Zh
この人の漫画に言葉の光を当てても、どっか外す気がします。
ひとつ何かの解釈を選んでも、それだけが正解なわけではない。
複層的な意味をもってると思うからです。

360 :花と名無しさん:01/10/19 16:49 ID:dwH9ObXI
処天の最終巻のうすっぺらいやつ
古本屋でゲットした〜(見たら初版だった。感動)
楽屋の3D王子がやたらかわいいっちゃ…

361 :花と名無しさん:01/10/19 17:15 ID:FXiu61UR
>359
そんな大層なもんじゃないっちゅーねん。
たかだか漫画。正解じゃなかろうとワイワイネタ出すだけでよろし。

362 :花と名無しさん :01/10/19 17:34 ID:KaLqeqxZ
>359
うーん。正解が知りたいって言うより
みんなはどう思った?(解釈などね)って
ここで聞いてみたいんじゃない?

363 :344です。:01/10/19 18:40 ID:6xZBcM6B
「愛の伝説」は、大昔テレビで見たことあるんですよ。

>352
 メジャーな作品だろうと考えていって、ハタと思いつきました。思い出した瞬間、
「あれなら!」でしたね。でも美智子先生、性格悪〜。

>354
 小野弥夢さんの「Lady Love」にも出てきますよ。こちらでは、目から下だけの
ベールです。

踊り終わってベールを上げたら、客席がどよめく……なんてなりそうな予感がする
今日この頃です。

364 :花と名無しさん:01/10/19 19:45 ID:MYSIElxU
「みんな驚く」と言ってるから、もっともっとスゴイ意外性のある
役なのでは?
・・・・・・って、ぜんぜんバレエ知らんだろ、自分。

メフメネ・バヌありそうですねえ。
本当に、踊り終わってベールをあげさせようと思ってるんじゃないか
美智子先生。

365 :花と名無しさん:01/10/19 20:00 ID:+p5HevMe
本当にあの経済状況のくみたんが
コンクールに出られるなんてことあるの・・・?
一体どうやってお金を工面するのだろう。
漫画的には出れる方が面白いのだろうから期待してしまうけど。
クミたんはもっとクラシカルでオーソドックスな踊りがいいと思うけど、
あの容姿だとねぇ(涙)

>362
同意。アダシノの解釈って興味深い。

366 :花と名無しさん:01/10/19 23:14 ID:5ky5gWgl
>327

実際に精神崩壊しているでしょう。
20すぎてロングヘアで前髪おろして花柄フリルのエプロンつけてるおばさん・・
気持ち悪い!!

367 :花と名無しさん:01/10/19 23:50 ID:M5OSYPWV
↑???

368 :花と名無しさん:01/10/20 00:03 ID:iyXfTcyW
20過ぎてますがやっちゃダメ?っつーかガキに言われたくない!

369 :花と名無しさん:01/10/20 00:50 ID:UWz6ZEKv
このところテレビに出てくる石原真理絵、
フリフリを着て、巻毛のヘアスタイル、
「ヘンだ」と第一印象で感じた。
この感じはなんだろう?

自分もいい年だが、気をつけよう、と素直に思った。

370 :花と名無しさん:01/10/20 01:05 ID:b+tmDzjT
ペトリューシュカ、とも思ったんだが、あれは男性の踊りだし。
確かにみんな驚くかもしれないけど

371 :花と名無しさん:01/10/20 02:51 ID:7JiF+qn+
無け無しのお金で保険に入って、あの親父を殺したい…とまで
思ってしまうよ>クミパパ
結構、その後幸せに生きていけそう…。
あんな親父ならいないほうが…。
でも、そんな簡単な話にはしないんだろうな。
一体どうなるんだろう、クミタン。バレエで開花して欲しいよ。

372 :花と名無しさん:01/10/20 03:47 ID:RcLQziNo
>358
なるほど〜、なんか説得力ありますね。>赤いリボン=首吊りヒモ説
私は単純に血染めの包帯だと思っていたけど、そっちの方が符合するものがあるかもなぁ。
こうやって皆さんの解釈を聞けると、一作品が2度3度楽しめるので、また時々やって欲しいなぁ。

山岸作品とか大島作品とかって、色々な解釈が出来て、何と言うか能動的な読み方が出来る。
そういう漫画、今時は貴重ですよね。
話戻しちゃってスマソ。

373 :花と名無しさん:01/10/20 08:46 ID:O0ZBKjww
赤いリボンがついていたのは首だけじゃなかったから
首吊り紐説はないと思うよ。
救急車やバスの描写からしてたぶん交通事故関係。

374 :花と名無しさん:01/10/20 08:50 ID:Wz2psGoS
赤いリボン→現世への執着

かな?
と思っていたよ。

375 :363です:01/10/20 11:02 ID:Q7WpC7sP
そう、問題はお金なんですよね〜。で、 ふと思いついたのは、金子先生のクラスのおば様
たちが寄付を募って、ってのはいかがでしょ?「応援するよ」っていった方もいらしたし。

「子どもが何遠慮してるのよ。おばさんは、空美ちゃんの才能が埋もれるのがおしいのよ。
人の行為に甘えるのも必要よ」とか言ったりしてね〜。

376 :花と名無しさん:01/10/20 11:54 ID:xA3hQldc
お金について、自分の予想では、今回のラストが複線になってるのではないかと。親父が恐喝まがいで手に入れたお金を空美ちゃんがこっそり流用してしまうのではないかと。

377 :花と名無しさん :01/10/20 12:17 ID:hUnzCeGN
いや、わたしはなんらかのきっかけで空美ちゃんが
ユキちゃんたちの家のお世話になるんだと思うな〜

コンクールっていくらくらいお金かかるんでしょうね?
切符は売らなくていいだろうから、衣装代と・・・参加費とか?
所属はないといけないのよね?
ほとんど所属してるとはいえないけど、このままだと
ユキちゃんちのバレエスクールに所属してることになるんだろうなあ

どうなるんでしょうね?次号ほんと楽しみ〜

378 :花と名無しさん:01/10/20 14:16 ID:gjt1uHy5
今後予想ですが、私はクミちゃんがアレで参加費工面してコンクールにでる。
衣装は美智子先生のお古の縫い直し。
でもってたぶん優勝、バレエ団のクララ役もクミちゃんに話が浮上・・チカママ葛藤。
教師としての自分をとるか母としての自分をとるか(教師とるだろうが)
チカちゃん初めての挫折でショック。チカママますます苦悩。
気まずいムードでクミちゃんレッスンに行けなくなる・・・

できればここらでおばさん応援部隊ホントに欲しいな〜!

379 :花と名無しさん:01/10/20 17:47 ID:zGHWZt+p
くみたん、家なき子のネロのようになる予感が…。

380 :花と名無しさん:01/10/20 18:26 ID:5WE4SN1c
ネロ?

381 :花と名無しさん:01/10/20 18:52 ID:W8DsjCJA
家なき子はレミでネロはフランダースの犬だったような。

382 :379:01/10/20 19:08 ID:FDv5Fltv
あ、間違えた。フランダースの犬でした。スマソ

383 :花と名無しさん:01/10/20 19:24 ID:llgRayh2
その昔、別冊ぱふの対談でストーブは焼き場と
山岸さん自身語っておられました。
でも、スリッパにはあまり意味ないとか言っておられたような...

384 :花と名無しさん:01/10/20 21:55 ID:Wz2psGoS
「メデュウサ」の私的見解。

主人公の身体がひび割れるのは、そのまんま主人公の心が
乾いてひび割れていることへの隠喩ですよね?

385 :花と名無しさん:01/10/20 23:49 ID:c9ae3k9V
そう思う。

386 :花と名無しさん:01/10/21 00:27 ID:UeB3Uwz9
チカちゃんの挫折はありありと思い浮かび過ぎて
なんだか今から気の毒…。

387 :花と名無しさん :01/10/21 00:38 ID:nNLAeTfC
これまで挫折知らずのチカちゃん。
ブサイクだがバレエにおいてはカナーリ天才のクミちゃん。
体的に少し無理があるが音感のカナーリ良い(もしかしたら絶対音感?)のユキちゃん。

私は大穴クミちゃんで逝きます。

388 :花と名無しさん:01/10/21 01:17 ID:UeB3Uwz9
つか、くみちゃんがバレエで挫折、可哀想過ぎて考えられん…。

389 :花と名無しさん:01/10/21 01:40 ID:pe3Eodz5
くみたん某事件の家庭とだぶります。
大人も読んでるので、昔の少女マンガみたいな
ものすごい不幸でも幸せになるみたいな結末はいやれす。

390 :花と名無しさん :01/10/21 02:46 ID:Nd4wfxSN
「夜の馬」(薬害エイズ事件がモデルと思われる)の中ではっきり、『ミドリ十字』と描かれていたんだけど・・・
いいのかい?

391 :花と名無しさん:01/10/21 03:40 ID:iH2kC5R6
いいと思う。
作者にも人間の心があるし、それをどう作品に反映させるのも自由だと思う。
アカっぽいな、と思うけどそれもまた味(笑

392 :花と名無しさん:01/10/21 08:25 ID:yFZgxnnh
>387
絶対音感はリズム感とは関係ありませんよ。

393 :花と名無しさん:01/10/21 12:21 ID:ntg0+WA6
クミは技術はあるけど表現面で問題でてきそう。
正反対のタイプということでユキと良いライバルになるに違いない。
そのあたりの確執とか楽しみです。早くそこまで行ってほしい。
でもこれからあのバカオヤジ立会いの元ポルノ写真撮らされるんだろうなあ。
逃げると殴られて。。地獄だね、ホントに。

394 :花と名無しさん:01/10/21 14:36 ID:GU+lQstw
【新潮45ヨリ】手錠の子は父に犯されていた
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1003412760/

山岸や萩尾が安易に題材にしてるとはもちろん思わないけど
色々考えさせられたよ。

395 :花と名無しさん:01/10/21 21:56 ID:p3cVdqfe
ユキちゃんが、大変身天然の天才バレリーナに。
クミちゃんはモダン方面で活躍・・・・
チカちゃんは母と同じ道をたどる。

ものすごベタな筋だてだなあ。
自分ながら。

今月号のテレプシの最初、チカとユキの会話読んでて、
先生もしかして2ちゃんねらーでは、と思ってしまった。
普通に考えつくことかもしれんが。

396 :花と名無しさん:01/10/22 21:38 ID:I4CXEikQ
あげ

397 :花と名無しさん:01/10/22 22:03 ID:DbnYd0+L
文春文庫からの短編集、もう出ないのかなー。
ゆうれい談とか、あの山岸先生の
体験談風のコンプリートして欲しい。

398 :花と名無しさん:01/10/23 00:08 ID:t5DgiUwG
>397
がいし感がある書き込みだ

399 :花と名無しさん:01/10/23 01:14 ID:4RRZ5pF0
スレの主旨からちょっとはずれるんだけど・・・
自分、山岸作品はほとんど読みつくしてしまったのね。
そこで質問なんですけど、山岸好き(じゃない人もいるかもしれんが)の人は他にどんなの読んでますか?
おすすめがあったら教えてほしいっす。

400 :花と名無しさん:01/10/23 01:21 ID:mAyiKH4X
今市子。

401 :花と名無しさん :01/10/23 01:24 ID:4RRZ5pF0
今市子さん?
どこに描いてる人ですか?
詳しい情報ギボン。

402 :花と名無しさん:01/10/23 01:30 ID:S1WIP4A7
今市子。ネムキその他に書いてる。
百鬼夜行抄、もいいけど、「大人の問題」もいいよ。
山岸、萩尾、大島あたりを読んでる人に自信を
もって薦められる最近の人って、この人だけじゃないかな。

403 :花と名無しさん:01/10/23 01:33 ID:mAyiKH4X
とゆーか、今さんは山岸・萩尾あたりに禿げしく影響を受けているように
見受けられます。
とりあえず百鬼は読んどいても損はないと思うよ。

404 :花と名無しさん:01/10/23 01:33 ID:e975au2d
陰陽師・ベルセルク・MONSTER・FSS・
トライガン・イニシャルD・ヒカ碁・夜叉

405 :花と名無しさん:01/10/23 01:34 ID:t5DgiUwG
ほりのぶゆき『荒川道場』

406 :399:01/10/23 01:47 ID:4RRZ5pF0
ありがとうございます。
>400、402さん
「百鬼夜行」たぶん、本屋で見かけたことあります。
すごくきれいな表紙のですよね。

>403
萩尾さんは何冊か読みました。
あたりはずれのある人だと思いました。

>404
MONSTER、ベルセルクは兄が持ってるんですよね。
今度借りてみよっと。

>405
はじめて聞く名前・・・
なんか熱そうな題名ですね。

407 :399:01/10/23 01:48 ID:4RRZ5pF0
しまった・・・sageにすれば良かった・・・

408 :花と名無しさん :01/10/23 01:53 ID:M1SnSUU2
最近「陰陽師」をよみはじめたんですが、
主人公の二人が、あまりにも厩戸&毛人でねえ。
って処天スレに書くべきかな。一応他の漫画の話つながりということで。

ほりのぶゆきさんは「熱そう」というより脱力漫画系なのではなかろうか。

409 :花と名無しさん:01/10/23 02:45 ID:yKUSM/gU
「あだしの」大学病院も出てくるね。
そうすると死因は広がるなあ…病死、事故での運び込まれ。
>399
佐藤史生はちょっと面白いのがあったです。あと、森脇何とかさん(ぐおお、
老化で名前が出ぬ)。山岸さんが日本画なら森脇さんは油絵とかいかにも洋風
の絵で面白い。話も好きだ。ユージーンとか。

410 :花と名無しさん:01/10/23 02:55 ID:5ByZhoJ1
森脇真末味さん?

411 :花と名無しさん:01/10/23 03:08 ID:NFkcR9f4
山岸凉子先生以外では神坂智子先生と文月今日子先生の作品を愛読しています。
共通点はなんなんだあああっ。

412 :花と名無しさん:01/10/23 05:24 ID:xnblUdPM
佐々木倫子と魔夜峰央と大島弓子と永野護ダーヨ
三原順も嫁入りの時に持参した

>411
私も最近、神坂智子を懐かしんでコミックス集めてるよぅ

413 :花と名無しさん:01/10/23 05:29 ID:HUhAE8+l
てゆーか今市子さんは、山岸さんのとこでアシスタントやってた人だし。
(けっこー色んなところにアシに行ってたらしい)

414 :花と名無しさん:01/10/23 08:06 ID:shqtVxkw
山岸先生以外で、同じくらい愛読してる作家と言えば、
川崎苑子先生、高橋亮子先生、文月今日子先生。

共通点は…あると思う。
なんていうか、人間は極端から極端に振れる…というか。
振れ幅は大きいけど、根は一緒で、乗り越えるか乗り越えられないかの違いで…
うーん…うまく言えないけど、この先生方、
山岸先生のいってるようなこと、よくわかってるからこそ、
(私が)美しい!と感じるようなお話が描けるんだと思う。

415 :花と名無しさん:01/10/23 09:49 ID:UVtd6Bqx
山岸ファンなら川原泉と三原順がいけるんじゃないかなあ。
正反対の作風ではあるけど観察・洞察力がすさまじい。
佐々木倫子も別な意味ですさまじいね。
今号の「HEAVEN?」のオーナーのパワーときたらもう…。
あと岩明均の「寄生獣」もヨイ。

416 :花と名無しさん:01/10/23 12:59 ID:4lNqjgLT
ふと、思い出したが“野浪”はどうしたのだろうか。
夜叉御前を読んではみたものの、反論の余地がないから来ないのだろな。

417 :花と名無しさん:01/10/23 14:30 ID:O8HHFakB
私が山岸凉子のほかにコミックス全部持ってるといえば、くらもちふさことか…
ほかの山岸ファンは集英社系読まないのかな、やっぱり。

>414さんのあげているお三方、名前は知ってるけど読んだことないので、
今度本屋でさがしてみようと思います。参考になりました。

418 :花と名無しさん:01/10/23 14:58 ID:n9mMwHsU
>>399
私は大島弓子と山岸さんていうのは根底が一緒だと思ってる。
表現方法は違うけどね。って激しく既出の意見ですが。
川原泉もいいですね。

>>414
川崎苑子先生って「りんご日記」の?
だとしたら懐かしくて涙モノ。大好きでした。
レディコミの方にも似たような名前の先生が・・。そっち?(^^;

419 :花と名無しさん:01/10/23 15:35 ID:9yAG6S5i
408>陰陽師>ぜんぜん違うと思う。

420 :414:01/10/23 15:42 ID:jA1DSOSB
りんご日記の川崎先生です。

>>417さん
山岸先生とは激しく作風の違う先生方ですが、
もし面白いと思ってくだされば嬉しいです。
このお三方の本、私の近所の古書店等では、
もう滅多に見つからないのですが
(文月先生はフレンド掲載の古いもの)、
あれば投げ売り状態です。
……最近昭和50年代辺りの少女マンガが読みたくてたまらないのに、
いつでも読めると思ってた本が全然見つからない。
ブックオフが台頭してきてよい事もあるけど、
ああいった本は売れなければガンガン処分してるんだろうなー
と思うと…

421 :花と名無しさん:01/10/23 17:45 ID:7ObXGDDY
>419
陰陽師は基本的にキャラがみんな前向きで明るいからね。
清明はホモっ気ないし、そこそこ恋愛も上手くいってるし。
(兄弟子にはあんなことされたけど)
あの二人は友情と互いへの敬意で結ばれた仲だよね。

422 :花と名無しさん:01/10/23 19:45 ID:tVrUHSCM
ああ・・・のなみ先生たんどうしたんだろうね。
夜叉御前読んだのかしら?
誰かメールうった人いない?

423 :花と名無しさん:01/10/23 20:13 ID:mrQyYII2
山岸先生の他には
佐々木倫子
西岸良平
諸星大二郎
花輪和一
楳図かずお

列挙してきて、自分のマニアックな性格に危険を感じた・・・・

424 :花と名無しさん:01/10/23 20:26 ID:pLieQZj8
森脇真末味はいいんだけど、今は新本は1冊も
売ってないのよ。
でも来月早川からアンダーの文庫が出るから、
読み逃した人は読んでね。
宣伝でした。

425 :花と名無しさん:01/10/23 20:28 ID:G83t83I2
能條純一。中崎タツヤ。ほりのぶゆき。松苗あけみ。吉田戦車。
細野不二彦。佐々木倫子。名香智子。森脇真末味。西原理恵子。

……すんません、何の参考にもなりません、オレの趣味。

426 :sage:01/10/23 20:31 ID:G83t83I2
>424
うそっ、森脇真末味の文庫が!?
それは予約せねば……スレ違いスマソ
大ファンなんだよ〜。今はどこで描いてらっしゃるのかしら。

427 :好きな漫画:01/10/23 20:42 ID:Lr3eh2DS
ほとんどの諸星大二郎。全部の望月峯太郎。
一部の、萩尾望都、森脇真末味、名香智子、片山まさゆき、
高橋留美子、水木しげる、ささやななえ・・・
きり無いのでやめ。
山岸先生は、全部です。

428 :花と名無しさん:01/10/23 21:04 ID:nSMTrp7u
森脇真末味、西原理恵子、今市子、なるしまゆり、TONO、三原順
現在名前買いするのはこの人たちくらい。
青年誌に行く前の佐々木倫子&岡野玲子&玖保キリコも良かった

429 :花と名無しさん:01/10/23 21:23 ID:p6uSu9E3
山岸先生の漫画を読んでいて、このスレまでチェックしている人たちが、
では別の作家の本ではどなたのを読んでいるのか?
そういう事を訊きたくなる心境は分からないでもないけど・・・・

あまりレスが続くとスレ違い気味になる気がします。

430 :花と名無しさん:01/10/23 21:33 ID:Efgw5jiq
森脇真末味、川原泉、佐藤史生…
好きな作家がみなさんと結構かぶってるのでびっくり。
がいしゅつしてないところで
内田善美、清原なつの、樹村みのりあたり。あんまり売ってないけど。

24年組でひとくくりにされてそうな風木の人(名前失念)が
ここで全く出てこないのが、らしいというか。

431 :430:01/10/23 22:01 ID:Efgw5jiq
ありゃ失礼。>429
でも一連の書き込みで今市子に興味を持った。参考になりました。

432 :花と名無しさん:01/10/23 22:58 ID:xnblUdPM
>431
同じく。自分も訊いてみたかったことだったんで、なかなか
興味深く読ませて貰ったよ〜
今市子、今度ブックオフで立ち読みしてみるぞぅ

433 :花と名無しさん:01/10/23 23:23 ID:fRVprgLM
山岸さんは24年組の一人として名があがることが多いけど、
3人だけあげるときはあの人とあの人とあの人が普通だよね。
私はこの中の一人があまり好きじゃないので24年組という
言葉もあんまり使わないくらい。
でも、2ちゃんねる見るようになってから、やっぱり
その人は山岸さんや○○さんや○○さんほどの評価は
受けてないんだということがわかって安心した。

434 :花と名無しさん:01/10/23 23:55 ID:OR6MyVEK
24年組って山岸さん、萩尾さん、竹宮さんで合ってますか??

435 :434:01/10/23 23:57 ID:OR6MyVEK
きえーーーーっ!
スレ違いの終わった話題なのに
上げてしまった。
ごめんなさい。スリッパはいてストーブ乗ってきます。。
でも冥土の土産にどなたか教えてくれないかしら。とチョト期待。

436 :花と名無しさん:01/10/24 00:11 ID:GO/XnM1C
>435
長いものを引きずってください(w

437 :花と名無しさん:01/10/24 00:20 ID:dNk1Pqty
24年組というと、大島さんは必ず入るけど山岸さんは
入らないこともあるんじゃないですか

438 :430:01/10/24 01:18 ID:xa90KcHi
すいません。話をさらに違う方に持っていってしまった430です。
>433のあの人って信者&アンチの多いあの人?
>434の人たちはアパートを借りてマンガ書き始めたあたりのメンバーだけど
>437みたいに人によって(それぞれの好みによって)
いろんなパターンの組み合わせがあるような気がする。

ところで、
わたしダヴィンチ読んでない派です…
単行本で一気に読まないと話が分からないので(テレプシに限らないけど)。
このスレはネタバレしない程度に読んでます。2巻はいつ…

439 :433:01/10/24 01:36 ID:0KCr929s
>430
私の見た限り、2ちゃんねるでは比較的、「○○さん、山岸さん、○○さん」
のような漫画家・・・というように並べて書いてあることが多く、
「その人」というのはこの中に入っていない人です。
見てるスレによって違うかもしれないですね。

440 :花と名無しさん:01/10/24 01:57 ID:nD2G5QVJ
24年組なんて言葉を未だに使っている人っていたんだ・・と、ちょっと感動した(ワラ

441 :花と名無しさん:01/10/24 02:01 ID:H0pKkXh2
なつかしいね、その呼び方(ワラ
若い人は知らないんじゃないだろうか

442 :花と名無しさん:01/10/24 02:48 ID:YA14s41X
名作漫画ベスト100みたいなムックや
夏目房之介の漫画考察本などでは24年組
という言葉は頻繁に出てくるよ

443 :花と名無しさん:01/10/24 09:26 ID:lLrUL4aK
>433
>その人は山岸さんや○○さんや○○さんほどの評価は
>受けてないんだ

竹宮恵子さんのこと?

444 :花と名無しさん:01/10/24 13:13 ID:pVgokCJj
美内先生もよね。

445 :花と名無しさん:01/10/24 13:24 ID:IaSwvsZv
竹宮恵子も美内すずえも好きだ。

446 :花と名無しさん:01/10/24 13:25 ID:BZhi8vjU
24年組というのは、白樺派とかそういう名称みたいなもんだから、
年を経てもそれなりに使い続けられてくんじゃないでしょうか。
(まあ教科書にはのらないから、マンガ好きな人の間でだけだけどね)

一条ゆかりや青池保子もそのあたりの生まれだったはず。
生まれ年だけじゃ24年組とは言われないよね…

447 :花と名無しさん:01/10/24 18:48 ID:PHVtKkKJ
「大泉サロン」には山岸さんは出入りしなかったんですか?
萩尾さんとは仲良しだったみたいだけど。
山岸さんって大和わきさん、忠津陽子さんと同郷で
同じ頃上京してるんですよね、たしか。

448 :花と名無しさん:01/10/24 19:48 ID:U2OkUzHH
どのくらいの頻度かは知らないけど、山岸さんも大泉サロンを
訪ねて行ったことあるんじゃないかな。
SANCTUSの付録のCDの中でそんなこと言ってなかったかな。
記憶違いかも。

24年組、と言った時必ずあげられるのは萩尾、大島、竹宮だけど、
大島弓子は「大泉サロン」には出入りしてなかったというようなことを
最近竹宮さんが出した本で読んだような気が。

うろ覚えばかりでスマソ。

449 :花と名無しさん:01/10/24 19:51 ID:anrrQpui
24年組は、最近知った。

>438
毎週読むとまだるっこしく感じるけど、
一気に読むと読み応えがある作品がおおいですね。

私は白眼子を連載時知らなくて、単行本が出て買ったのだけど
毎週読んでたら
「地味だなー」
と思ったかも。

450 :花と名無しさん:01/10/24 20:18 ID:5KRKlgqi
24年組で右往左往されとるのう。
老婆心ながら・・・組というからには、3人で済むはずなかろう。
3人ならトリオ。
大島さんも山岸さんも立派な24年組でしょう。
ただ生まれ年は近くても、池田理代子や一条ゆかりはなんとなく
外れるかな。基本は小学館系というか・・・でも山岸先生も元は「りぼん」だし。
あとはささやななえとか。樹村みのりとか。
(一緒に大昔のプチコミで特集されてたのでなんとなく挙げてみた)
確かに学術用語として確立してるわけではないので、誰がメンバーか?
と言われると困るな・・・・

451 :花と名無しさん:01/10/24 21:31 ID:MVifNX+N
刀自古好きでした。

452 :花と名無しさん:01/10/24 21:39 ID:i5g5GiyY
私も好き。>刀自古

でも、けっこう男の読者受け悪いのかな?

453 :花と名無しさん:01/10/24 22:05 ID:J7+4avUy
すいません。24年組って昭和24年生まれってこと?

454 :花と名無しさん:01/10/24 22:09 ID:1jqY01YE
その近辺の生まれの人も入れてる。
山岸先生とか。22年だっけ?

455 :花と名無しさん:01/10/24 22:11 ID:Rqbdc5v4
>453
そうですね。所謂団塊の世代が少女漫画の基盤を築いたと言えましょう。
つーか、完全に山岸さん一人の話題ではなくなってるし
たしか大御所スレがあったよね?
24年組の話題はそろそろ移動するのがふさわしいかと思われ。
仕切り屋発言スマソ下げ。

456 :花と名無しさん:01/10/25 00:28 ID:C0pqKA1C
おばちゃん達は知らないだろうけど、
まんが評論のトレンド的には
「24年組」というくくり方がすでに古い!!
24年組に分類される作家自身もそのくくり方でまとめられることを嫌っている。

なんてことを言ってもおばちゃんは聞く耳をもたないでしょうけど。

457 :おば:01/10/25 00:44 ID:6N/w0bDt
教えてくれて嬉しいよ、おばちゃん。
親切にありがとう。

458 :花と名無しさん:01/10/25 00:50 ID:HPSqQfi6
24年組のくくりが作家自身にも嫌われているのは知っているけど、
リアルタイムで見れなかった若い層は
くくりがあると逆に話が早くて便利なんだよ。
上の書き込みの通り、あの辺りの作家を好む人の傾向は似ている。
でも漠然と「昔のマンガが結構好きなんだ」と言っても
範囲が広すぎて分かりにくいのよ。

459 :399:01/10/25 03:03 ID:htC4Xevt
いいだしっぺの399です。
1日見ないうちにたくさんのレスがついてる・・・
皆さんありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

460 :花と名無しさん :01/10/25 13:27 ID:HC7ehXVu
女性同士でおばちゃんとかののしるの、やめようよ・・
いずれは自分も通る道なのに。
(あ、男か?)

461 :花と名無しさん:01/10/25 13:51 ID:tZaP7sHv
今関西圏のテレビ大阪で「瑠璃の爪」のTVドラマやってるよ。
姉の敦子が市原悦子、妹の絹子が永島暎子。

462 :花と名無しさん:01/10/25 15:22 ID:CStxKrMv
たしかに「24年組」といえば「あー、あの系統」となって分かりが早いかも。
こないだも「昔のまんが好き」というのが話しにでて「わたしもー」となったけど
やはり千差万別。
「太刀掛秀子の花ブランコとかさー」となるとぜんぜん話がわからなくなってしまった。

山岸さんは正確には22年うまれだそうです。これは余談。

「ドリーム」の丹穂生さんはあれからその後どうなったのかみょうに気になる。
彼女は山岸作品の中数ある個性的キャラのなかではちょっと異質な感じがしてた。
悪女とも、苦悩する主人公ともちがって。さわやかでも業にとらわれてもいなさそうな。

463 :花と名無しさん:01/10/25 17:53 ID:LYxyAh+t
>461
ええーーいいなあ。
姉が市原悦子ってのが(前から聞いてはいたけど)どうもピンとこないんですが、
ご覧になった方どうでしたか?設定とか変わってるんでしょうか?

作家自身が気に入らなくても呼び名でひとくくりにされてしまう、とういのは
どのジャンルでもあることじゃないでしょうか。よほど的外れじゃないかぎり、
ハッキリ言ってどうしようもないと思う。

22年うまれといえば、うちの母親と同い年だなー。身体とかムリきかない年だよね…

464 :花と名無しさん:01/10/25 17:59 ID:pgWCnU9J
ドラマ、本放送の時に観ました。
原作ももうはっきり覚えていないのですが、当時「姉と妹の設定が
逆になってるなぁ」と思った記憶があります。
家政婦さんのイメージしかない人には意外かもしれませんが、
市原悦子の演技はかなりはまってたと思いますよ。

465 :花と名無しさん:01/10/25 18:03 ID:hgN1UrKx
原作とぜんぜん違う話になってた。
市原悦子はただのアタマの弱い女の人みたいだった。
原作そのまんまドラマにした方が面白かったんじゃないかなー?

466 :463:01/10/25 18:14 ID:LYxyAh+t
>464、465
ああ、設定逆になってるのか…なんでいちいちそうしたんだろうね?
キャスティングを先に決めたのかなあ…
原作知ってる身としては、そのままのも観たいですよね。
レスありがとう。

467 :464:01/10/25 18:25 ID:pgWCnU9J
あぁ、わたし市原悦子の演技好きなんで、欲目で観てたと思います。
原作そのままのほうがよかったのに、とわたしも思いましたよ。

468 :花と名無しさん:01/10/25 20:09 ID:zRSYNmrX
ごめんね、せっかく流れが変わったのにむしかえして
悪いんだけど、「24年組が好きです!」とネットの掲示板に
書き込みしてる人は若い人だという印象を持ってます。
山岸さんと10年も違わない私は山岸さんが好き、とか
大島さんが好きという言い方はしても24年組が好きという
言い方はしないし、周りの友人もしてなかったと思います。
もちろんそういうくくりがあるのは知ってますが、それが
良いとか悪いとかは考えてません。

で、「24年組が好きです!」と書いてあっても実はただの
やおい好きなんじゃないかと思ってレスつけられなかったりします。

469 :花と名無しさん:01/10/25 20:27 ID:lHxq5kCq
─────468は以後放置推奨─────

470 :花と名無しさん:01/10/25 21:00 ID:GRkcNYiP
>>462
ニオウさんって読むんだっけ?
夢見がちの美女の方?(コミックスすぐに出せないから確認できず)
悪意が全然ない天然な、永遠のお嬢さんだったね。
金持ちはいいよなー。こっちゃー霞食って生きていけねーんだよ。
と思ったことでした。

>468
ほー。まー人それぞれだね。こだわりがある人はあまりそういう言い方しないのかもね。
こだわりは年齢に関係ないかな、きっと。

471 :花と名無しさん:01/10/25 22:36 ID:HrLZWYMv
丹穂生と書いてにおうか・・・
響きだけだと、いじめられそうな名前じゃの。

472 :花と名無しさん:01/10/25 22:51 ID:p4e+jiQr
こないだバイト先の大学生男子にお薦めのマンガを聞かれて
まだ「ぼく地球」と「バナナフィッシュ」しか読んだことないというので
「日出処」と「妖精王」を勧めてしまったのですが
ちょっとまずかったでしょうか(笑)
私の人生を変えたマンガなのですが。

473 :花と名無しさん:01/10/25 23:04 ID:oWXu8Pfh
「日出処」は誰が読んでもおもしろいと思うけど
「妖精王」はどうかな。
「妖精王」で人生変わることもあるの?

前スレとか全部読む気力がないので安直にお尋ねしちゃいますが、
「妖精王」と「指輪物語」の関連みたいなことはここで話題に
なったことありますか。今「指輪物語」読んでて、もうすぐ
塔のところに入るのでちょっと気になって。

474 :花と名無しさん:01/10/25 23:23 ID:p4e+jiQr
>473
表面は淑女なのに内面は毒っぽい魔性の女が大好きになりました

475 :花と名無しさん:01/10/25 23:37 ID:aDOhrDOJ
>473
塔とはどの塔?
しかし妖精王と指輪物語って似てるかな?
どっちも読んだが考えついたことがない。

476 :花と名無しさん:01/10/25 23:53 ID:k5Jd+hh2
>460

えー、そう?
「おばちゃん」って親しみやすくていいかんじじゃないですか。
私は誰にでも「おばちゃん」って呼んですぐに友達になっちゃうよ。

かわいいと思うけどな>おばちゃん♪

477 :花と名無しさん:01/10/25 23:56 ID:p5SAnS/W
カゲユ(ああ、変換しないわ)とか、ニオウ(これも変換しなわー)とか
音感だけならあまりよくないけどどんな意味なんだろね?

ワインタップリのフルコースにあこがれたものでした。
どんなメニューなんだろ。
デザートのクープってわからないけどおいしそう

478 :花と名無しさん:01/10/25 23:56 ID:HBAcuU4G
私はおばちゃんだけど、初対面で「おばちゃん」と呼ぶ人とは
つきあいたくない。

479 :花と名無しさん :01/10/26 00:47 ID:iW0Ew83F
>>476
ではあなたのことは親しみをこめて「膣痙攣」と呼びましょう。
道で会ってもでかい声で叫んであげます。

480 :花と名無しさん:01/10/26 00:47 ID:kJm/0ago
>477
冷たいアイスクリームと熱いサヴァランの組み合わせでしたね、クープ。
そんな凝ったデザートが家の晩御飯に出るなんて・・・
「ちょっと!この肉もう少し焼いてきて」なんて
家の中で言ってみたいよ。
でもしつけの悪いガキもまざってたよね。

481 :花と名無しさん:01/10/26 02:07 ID:K1Ix1EHl
このスレに来てる人達は2chでは珍しく
厨房に脊髄反射しない感じがして、いいなと思ってたのに、
クズレスに反応する人がおいでになってきつつあるぞ〜。
寒いカキコにレスすんの止めて―。

482 :花と名無しさん:01/10/26 02:16 ID:TGOjrBNG
宇宙人な人魚姫?女3人が屋敷にいて
平凡な少女を連れ込んで食物にしちゃう話。
キモかった〜
ああいうのだめ。

山岸特有の人間の精神世界、確執とは別の話だけど
やっぱりキモイ。

483 :花と名無しさん:01/10/26 02:30 ID:K1Ix1EHl
現状を嘆いてばかりで自らを発展させようとしないものは
遅かれ早かれああなるってことかな?
主人公の子にチョト同情。実際いたらヤな女だと思うけど(w

484 :花と名無しさん:01/10/26 02:57 ID:Sb9UuOfT
>>483
そのテーマって山岸作品には多いですね。
「六の宮の姫君」の話もそんな感じ…

485 :花と名無しさん:01/10/26 03:11 ID:HNxhJZgU
黙ってるべきかもしれんが
>479の元ネタが思い出せなくて
気持ち悪いんだよぅ。

スレとは全く関係ないんでsage

486 :花と名無しさん:01/10/26 03:50 ID:O6OJlNEM
自分からはなにもしないで他人が自分に気遣ってくれること
ばかり望んでいる(しかも無意識のうちに)って人には
厳しいよね、山岸漫画。

487 :花と名無しさん:01/10/26 07:47 ID:SfSDrB7E
479さんのレスが上品でさすが!
ここの人たちの書き込みで一番センスがいいですね。
最高です。

488 :花と名無しさん:01/10/26 09:14 ID:TbX/9r2+
>485
明智抄の漫画だと思う。

489 :花と名無しさん:01/10/26 15:42 ID:MYH2jgBT
タイトル思い出せないんだけど、
ノイローゼ少年がクラスメイトの美少女をハーピーだと思い込んで
ストーカー殺人未遂に発展する話ありましたよね。
あれは、あの少女は100%何もしてないってことですか?
100%少年の病気?
5%ぐらいはあの女の子もフフンって感じで誘ってたりして・・・と思ったので。

490 :花と名無しさん:01/10/26 15:53 ID:O16LYYVk
ハーピーは、はじめに読んだときは「なんだ、この少年がおかしかったのか」と
(それでもオチにびっくりしつつ)終わるんだけど、
そのうちふと「あれ?もしかして…」と疑惑がわいてくるんだよね。
結局どちらとも言い切れないのではないでしょうか?
ほかの皆はどう思ってるのかな。

491 :花と名無しさん:01/10/26 16:49 ID:yU5BNgzH
ハーピーというと、あの女子高生の、キルケー姐さんばりの
豊満ボディが最も印象的…(アフォでスマソ
あれも少年の分裂ビジョンを通した描写なのかな?

492 :花と名無しさん:01/10/26 19:07 ID:4Ff/rgM7
山岸さんって、時々すごいフェミ臭いところが…嫌っていうほどじゃ
ないんだけど気になる。「二口女」だっけ、絵描きの叔母としっかりした姪の
話で、叔母が三高みたいな男を望んでることを、親がいさめてるシーンで
「世の男は今まで、ものすごく都合のいい女像を一方的に押しつけてきた
んだから、女がいま三高とか言ってるのは可愛いもんだ」(うろ覚えだけど
大意としてこんな感じ)って言ってたけどさ…。
なんか声高に女の権利ばっかり言って、共存って視野がないルサンチマンに
突き動かされているフェミニストを思いだして、凄く嫌な気分になったよ。

「パエトーン」のときも思ったけど、感じたことそのままダイレクトに説明的な
ネームで描くぐらいなら、いっそのこと黙ってて欲しいと思った。
ごめん、山岸さんの漫画はすごく好きなんだよ。好きなだけに、こういう
ちょっと調べただけで知った気になってるような話は描いて欲しくないっす。

493 :花と名無しさん:01/10/26 19:44 ID:nFZRdVtY
>知った気になってるような話は描いてほしくないっす。

知ったような気になった事言ってんのは貴方だと思うっす。

494 :花と名無しさん:01/10/26 19:55 ID:VO1Rd+6/
フェミっぽいところがあるってのは同意なんだけど、
「二口女」の場合はちょっと違うんじゃ。
三高を求めていた叔母さんは、結局見合いもまとまらず、、、で
そんな都合のいい男はいないよーーーって落ちだったよね。
あの叔母さんは、声高なフェミニストでもなく愛すべきキャラだと思うけど、
それでも彼女の求めてる結婚には至らない、と。
フェミというよりむしろ
男女ともお互いに自分に都合のいい幻想を求めるのはやめれば?
って話だと思って読んでたんだけど。

495 :485:01/10/26 23:12 ID:bViVwnS/
488さんアリガトウ!
多分処分しちゃった本だわ…

496 :花と名無しさん:01/10/26 23:29 ID:bKUr+m2g
>>491
おお。同士よ!
私はあのナイスバディでブルマーはやめれと思ったよ。(藁
そしてシャワー室でごろんと転がされて先生にまで
裸体を披露されてしまったのは大変可哀想だと思ったー。
先生にとっては大変ラッキー?

497 :花と名無しさん:01/10/26 23:53 ID:Gxf1sRQJ
>>479
私は膣痙攣だけど、初対面で「膣痙攣」と呼ぶ人とは
つきあいたくない。

498 :489:01/10/27 01:28 ID:nfZ4XN+r
>490
ああ、やっぱり疑惑持ちますよね。
あの年頃の少年少女ならまあ普通のことだと思うけど・・・>誘い

しかしあの裸体はどうよ。
あの先生(用務員か?)役得すぎ。やめたれ。
あの裸体が少年ヴィジョンってことはないかもしれない。
同級生が「ないすばでー(ハァト」つってるし。幻聴じゃなきゃね(笑
作品はメデューサと同じころなのかな?
山岸さん、ああいう裸体を描く時期ってありましたよね。

499 :花と名無しさん:01/10/27 01:59 ID:uig21sia
「天人唐草」(文春文庫)に入ってるのは、みんな好きだ。

500 :花と名無しさん:01/10/27 02:11 ID:ooWEyJgk
セックス・シーンが他の漫画家に比べて多すぎるのが気になる。
なんで書きたがるのか?しかも露骨。・・・嫌。

501 :花と名無しさん :01/10/27 02:18 ID:uig21sia
>500
そう?多いかな?
ただ、小児、同性、親子兄妹などを対象にしているのは多いね。

502 :492:01/10/27 06:09 ID:6pVKpwxH
>>494
書き方悪かった…三高について言ってたのは姪の方です。おばさんは
男前だけど浮気肯定みたいな男と見合いして、自分の間違いに
気づいてるしいいと思うんです、私も。
ただあの姪のキャラって、狂言回し的な立場だから、要所々々で
おばさんの行動を解説してるじゃないですか? そういうキャラが
言ってたセリフだから、作者の考えがダイレクトに出てる部分なのか
な〜と思ったんですよね。

503 :花と名無しさん:01/10/27 09:45 ID:mt6KZ1pB
ああいう裸は、衝撃でしたね。
今見るとそれほどでもないのだろうけど、(むしろやめたほうがいいぐらいかも)
他のマンガには皆無だったし。
むしろ、拒否する方向だったような気がする。

504 :花と名無しさん:01/10/27 11:06 ID:n8Gu8oqT
登場人物は作者であって作者じゃない。
作者の代弁者であって、作者の書きたいことのために作者の考えとは反対のこと
でも言わせる。
作品全体に漂うものが作者の考えなのだろうけれど、この人の場合わかりやすい
とは言い難いため、受け取る人によっていろんな解釈が出てきて読者混乱。
ってのはどうよ?

505 :花と名無しさん:01/10/27 12:17 ID:vUt+Sor5
>>504
初めて書き込むね。
それは凄くそう思う!!

ど―して皆様、作者と作品を混合して考えてしまうのかってね。
俳優のファンにも言える事だけど、表現者や創作者は「仕事」なんだから、
(多少の自己の投影や主張も盛り込むだろうけど)あくまで、「物語」の世界。
偏りや個性が全面に出る人の場合(山岸先生はそれが強い作家だと思う)
誤解や嫌悪感を抱かせてしまうことも少なくないと思うけど、
受けて側(つまり読者)がもう少し柔軟でないと
本は面白くないよ。

506 :花と名無しさん:01/10/27 12:20 ID:vNBuDgVB
私は山岸さんの描く女体大好きです。
特に中期の作品(「メディウサ」、「ハーピー」、「黒のヘレネー」、「悪夢」等・・あっ、クイーンマブも良いなあ。)芸術的で美しくて惚れ惚れしてました。(薄気味悪い女だな・・。)
当時あんなムチムチの女体描く女の人って珍しかったんじゃないかな?
男の人のかく下品な女体とは全然ちがうし。(いや、綺麗な女体描く男性もたくさんおりますが。)
良い意味で新鮮と言うか、衝撃でした。

>フェミ
山岸サンは「男尊女卑」には敏感な方(っていうか否定派。・・てみんなそうか。)だと思いますが、そんなに偏った人ではないんじゃないかな。
「二口女」も、「六の宮の姫君」も、男だけじゃなく女の調子の良さも描いてるかんじがします。

507 :花と名無しさん:01/10/27 12:28 ID:mt6KZ1pB
三高ねらいに行って見事にゲットし、現在も幸せな子を
何人も見ている。その逆もまた真。
努力したもん勝ちなのかもしれません。
現実がどうかは関係ないか・・・・

>506
大人の女性よりも、少女の貧弱な?女体のほうが主流でしたね。
少女マンガなんだから当たり前か。

508 :花と名無しさん:01/10/27 12:45 ID:L2jXfwqc
>504
ドウーイ。
どうも、作者個人の考え方がストレートかつダイレクトに表現されてるかの
ような表記にはちと?だったよん。マンガまんが。
ここより、作家個人叩きスレとかのが顕著だけどねー^^;)

509 :花と名無しさん:01/10/27 12:51 ID:r7ybPgkJ
506さんに同意

私が一番好きなのはハダカじゃないけど
「キルケー」の女の人(妖怪)。
あの着物のビミョーな着崩れ方、髪のみだれ方、櫛を直す仕草スッゲー。
ハダカっちゅーか身体っちゅーか、骨格がちゃんと描けてんだよね。
「セックス・シーンが露骨」って感想もあるようだけど、
ちゃんと描けてるからリアル度アップ!生々しいんだよね。でもそこが好き!

510 :花と名無しさん :01/10/27 13:18 ID:T0uvsZYh
>>491
私はそう思ってた>少年の分裂ヴィジョン
ないすばでーはないすばでーだったんだろうけど
少年の目から同級生の成熟した体を見たら、ああいう風に見えるんだろうなー
と思ったもので。

511 :花と名無しさん:01/10/27 17:21 ID:mt6KZ1pB
「キルケー」、
509さんの書きこんだ、櫛を直すしぐさ他は同感。
杉浦日向子さんの「二つ枕」の「初音」で櫛で頭を掻く
しぐさがあるんだけど、それと双璧をなします。
自分の中では。
実際に櫛が頭にふれたような気がした。
読んでて。

他、最後の場面で、へびの正体をあらわして襲いかかるぶち抜き
一こま。
あの顔が長いことトラウマでした。

ちょっと語っちゃったかな。絵が好きなので理屈っぽくなる。
スマソ。

512 :花と名無しさん:01/10/27 20:10 ID:Rb/Ai5DI
なんか、ここのみんないいなあ(笑)
肉感的美女の書き方もいいけど、
厩戸とかほっそり少年系の裸もうまいんだよね。
クミたんのバディとか(あっ女の子だ…)
やっぱり、バレエやってる方だからなのかなあ、
肉体や筋肉への理解があるというか。
厩戸が弓を射るとき、片袖ハラリのシーンとか
ちゃんと少年というか男だけどしなやかな体つきで
ドキドキさせるよドキンちゃん〜だった。
きれいなんだよねー。

513 :花と名無しさん:01/10/27 20:59 ID:lqz03YPu
山岸さんのセックスシーンはストーリー上意味がある場合がほとんどだから
不快感を覚えたことはないなぁ。
青年マンガによくある無意味なセックスシーンとは全く違うよね。
確かに露骨だけど、一般的な少女漫画にあるようなセックス描写…
シーツみたいな薄い布の下でもぞもぞして男が首筋ちゅっちゅして
女が「あっ…」とかいって首をのけぞらせて暗転したと思ったらもう
終わってて、女が男の腕枕で頬染めてるor胸に顔を埋めてる系の
描写が山岸マンガで出てきたら、激しく萎えると思うが。

514 :花と名無しさん:01/10/27 21:01 ID:A4wQkNh0
>513
朝チュン?ってわけでもないか?

515 :花と名無しさん:01/10/27 23:52 ID:iaLw07k0
>513
処天はわりとそれに近いときがあった気が(毛人と刀自古とか)

516 :花と名無しさん:01/10/28 01:02 ID:Oujbsb1k
「ときじくの〜」の日影と長兄のHシーンは萌えたよー。
素っ裸なのに髪は結んでて、足袋を…足袋をはいているのよ…(ドキドキ

あと、ハーピーの女子高生は、パンストじゃなくって、ガーター吊ってる
っぽいのが驚きました。ストッキングがシーム入りなんですよね。
あれは大人のものって感じがするので、落ちまでは「?」と頭ひねって
ました。

517 :花と名無しさん:01/10/28 01:13 ID:1QnuigPE
> 516
あのガーターベルトは春海クソの妄想の産物だと思いましたわ。
ふつーのパンストが思いあまってああ見えたんだと。

518 :花と名無しさん:01/10/28 01:22 ID:RE8MuKZu
大人な妄想ですね。

519 :花と名無しさん:01/10/28 10:44 ID:IQmqKgjf
>516 素っ裸なのに髪は結んでて、足袋を…足袋をはいているのよ…
そうそうそう!!!!!!

これがダントツで生々しいと思う。
乳房の形・ふくらはぎの筋肉・長兄がちょっと猫背になって・・・(私もたいがい生々しく書いてまス)
ページを開いてゾッとした。
ある意味かなり嫌悪感を感じさせられて、えーと日向でしたっけ?
彼女の衝撃を一瞬にして体感させられた気分でした。

520 :花と名無しさん:01/10/28 12:38 ID:nRwrCirc
506です。
何やら良い感じの展開に。(笑)

>509さん、511さん
「キルケー」の蛇女いいですよね〜。
あの着崩れ方とか体のラインとか御髪の直し方とか一人鏡プレイとかっ!!
手招きしている所のいやらしい首から肩、胸へのラインとかたまらないですよ。(アンタ誰)
確か、夏目房之介さんも、その辺の事は指摘してた気が。

ちなみに、私は他に
.男(ルシファ)と寝た(吸い取ったとも言う)後のクイーンマブの薄布姿。
.「メディウサ」で冷蔵庫を足で閉めるニコラ
.「黒のヘレネ」のラストのの殺害シーン(クリュタイムネストラって顔は艶子系ブスだけど、いい体していたのう。)
.「悪夢」マリー体にネグリジェーがまとわりついてる感じの寝姿。
.「八百比丘尼」の八重子さんが「丁度物足りない所だったの。」と言いながら主人公を見下ろすシーン(この時の服、流行もクソもないんだけど、エロかっこいい。)

なんかあげるときりないんでこの辺にしときます・・。(自分でHPでもつくって語っとけってかんじだな・・。)
しなやかに均整のとれた男体も好き。イヒカ(笑)とか月読とか、厩戸のえぐれた上半身のラインとか。512さんのおっしゃる通り、弓儀のシーンはいいなあ。

セックスシーンは私も516、519さんと同じく「時じくの〜」が一番インパクトありました。足袋っ!!
日向ちゃんが慌てて割ってはいってる時の恍惚とした表情もエロ・・。
地味で美人ってわけじゃないのに変に色っぽい姉ちゃんでしたなあ。(水をかけるシーンもなあ・・。)
あっ、でも馬屋古の下半身に顔を埋める山背にも当時ちょっとドキリとしました。
だって馬屋古凄い楽しそうなんだもん・・。

ハーピーの足みせシーンはエッチでしたなあ。あれ全部少年の妄想なんだよね。
思春期の青少年の性への妄想パワーは凄いな・・。(確かに「苑と死という字は似ている」説は強引な、と思ったけれど・・。)
死臭ってフェロモンのことだったの?

521 :花と名無しさん:01/10/28 15:15 ID:1oMRtcXF
青の時代は詐欺だ・・・
あんなに美麗なカラー扉絵で中は最近の山岸絵・・・。
まー知らずに買う人も少ないだろうけど。
絵的に一番細かく書き込まれてて線も丁寧な時代っていつぐらいの作品かな。

522 :花と名無しさん:01/10/28 15:27 ID:O9HsQ0nA
絵の面から言ったら妖精王の頃が頂点のように思うけど。

523 :花と名無しさん:01/10/28 16:13 ID:VZZ0JmyR
絵は「神かくし」もかなりの完成度ですよ。
話も好き。

524 :花と名無しさん:01/10/28 17:22 ID:yRiDBxqT
「神隠し」の絵はきれいでしたね!
個人的にちょんまげが好きでないので残念でしたが。
弟が去っていく霧のシーン、3コマ同じ絵が続くところ。
(最後、ヒタヒタヒタ・・・・・)
ガロ系の妖しさ?がありませんでした?

ストーリー的には妖しいシーンではないんですけれどね。

525 :花と名無しさん:01/10/28 19:26 ID:s/RtEnl3
「神隠し」私も大好き〜。
山岸さんにしては珍しく、裏表の無い美少年と
人間が出来てる主人公だった。
どっかの某・入鹿の父のように美人に弱くも無いし。(w

一番好きな作品は「パニュキス」と、次点「雨の訪問者」だけど。

526 :花と名無しさん:01/10/28 19:52 ID:0bbREk/G
神隠しの母子愛ってけっこう泣かせる。
いや、厳密には母子じゃないかもしれないけどさ・・・

あの母親、他人に厳しいが自分にも充分厳しい高潔さがあった。
逆恨みの粘着ではあるが(笑

527 :花と名無しさん:01/10/28 19:56 ID:Fjvoy8xw
まゆみの家老のお嬢様、可愛かったですね。
お茶をぶっかけて、すごい顔をして、
主人公を懐紙だらけにして・・少しなごむシーンであった。
あの話、好きだけど、切ないねー。

528 :花と名無しさん:01/10/28 20:59 ID:qm46Vn9e
私は家老のジジイの方が好きだ。
主人公を婿にしようと画策してるときは能天気な顔してるのに、
「上意討ちであったのだ」と昔の経緯を話すときは厳しい家老の顔に。
この辺の書き分けがイイ!(・∀・)

529 :花と名無しさん:01/10/28 21:33 ID:Gz0ic3CY
ハーピーでヒロイン(?)が「そんなことしないほうがいいわよ」とか
言って去って行くシーン、数コマに渡っておケツ振ってて笑えた。

530 :花と名無しさん:01/10/28 21:48 ID:545KQawT
前この板に来たのなみさん、本物だったのかな?
本物としたら、夜叉御前を読んだコメント欲しいな・・・。
しつこい?

さて、それはさておき、ストロベリー・ストロベリー・ナイトって、
いまいち、オチがよく分からないんです。
核戦争が起こり、それがモトで世界中がパニックになり、
みんな本性を現した・・それを見て、主人公は、
素直な自分を取り戻した。
けれど、もう時既に遅く、世界はもう破滅してしまうんだ、
ってことなんですか?

531 :花と名無しさん:01/10/28 22:52 ID:i83np2N/
世界最後の日(戦争?)の情景を、狂人の目を通した作品なのでは?
この世の終わりを前にしてむきだしになった人間の本性を、事態を把握していない、精神患者の少女が冷静に批評している姿が印象的。
530さんの思っている通りの作品だと思われます。

532 :花と名無しさん:01/10/28 23:49 ID:atshGRK+
ストロベリーナイトナイト…&がSの筆記体になってたのと女の子が着てた
ジャンパーの背中の絵をいちいち描くのが大変だったろうなってことしか
覚えていない。

533 :花と名無しさん:01/10/29 01:22 ID:iLLdnVDD
516です。
やはり足袋はみんな好きなのね(笑)嬉しい。

女の人のお尻の大きさがいいですね。
こう、適度に垂れててボリュームあって、冷たそうな、手に余る
感じが好きだ。
バンシーのフェイとか格好よかったです。
あの人の洋服も凝ってたと思いませんか。

534 :花と名無しさん:01/10/29 03:31 ID:Yh0P7KDU
荒木飛呂彦が好きで山岸凉子も好きな私は一体・・・

535 :花と名無しさん:01/10/29 04:14 ID:Uhqqa9Pi
>534
そんなあなたは少年漫画板の「すごい罵倒ゼリフありますか?」に
逝ってみてください。ほとんどジョジョの独壇場です(藁
ちなみにわたしも両方好きですよ。

536 :花と名無しさん:01/10/29 05:06 ID:Ga1iUf2Y
>535
有難う御座居ます、早速逝ってみます。
私は普段、苺のジョジョ板に行ってます。(w
荒木が描く、病的な性格のキャラはかなり面白いので
好きなんですよねー・・・特に山岸由花子。

無関係なのでsage

537 :花と名無しさん:01/10/29 17:40 ID:FwPJwE9i
セーラームーンスーパーズに
山岸バレエ団って出てきたよね・・・
ノンナとミロノフ先生くりそつのキャラの話だった。

538 :花と名無しさん:01/10/29 20:47 ID:rKUM1l/w
しりあがり寿と西家ヒバリも
すっごいパロディ描いてましたよ……アラベスク。
メジャーなマンガだったんだなあ(笑)

539 :         :01/10/29 21:49 ID:njyE+8HQ
アラベスク・・・・・
テーマはどう見てもメジャーじゃないのにね。
絵柄もだけど。

540 :花と名無しさん:01/10/29 21:51 ID:0hM5boKt
私が初めてアラベスクを知ったのも
元祖ヲタク雑誌「ランデヴー」に載った
「聖(セント)・アラベスクの星」というパロディ漫画でした…

541 :花と名無しさん:01/10/29 22:21 ID:TPhW6tA5
すっごい読みたい全部読みたい…パロの方(笑)

542 :花と名無しさん:01/10/29 23:37 ID:TvywP6xc
>540
あの「アウト」の増刊の「ランデヴー」を読んでいたとは…
相当濃いかたとお見受けした(w

543 :花と名無しさん:01/10/29 23:45 ID:NTLaEX6R
アウトで思いだしたけど、ゆうきまさみが山岸さんの厩戸パロやって
ましたね。
「目ざとい者災いのもと」
のアレ。

544 :花と名無しさん:01/10/30 00:39 ID:dG2b5X0T
>543
「目ざといのも」でわ?
それともゆうきまさみはそう書いていた?

あの場面は厩戸の手つきがよかった…

545 :花と名無しさん:01/10/30 00:45 ID:q/D/pIuz
>543
やってたやってた。
「目ざといのも…」じゃなかった?
構図もいっしょ。(パロディだから当然か)

私、この人がこんな漫画読むんだーって妙に感心しちゃったよ。
ゆうきまさみ好きじゃないけどちょっと嬉しかった。

あと、かわみなみさんも「ダイダイ青年団」で
  うしとらの〜方よりまうず〜山岸先生ごめんなさい〜
とやってましたね。(w

546 :543:01/10/30 00:51 ID:0/mY0HpA
「者」じゃなくて「のも」だっけ?
ずーーと勘違いしていたよん。

547 :花と名無しさん:01/10/30 02:23 ID:0kVRdsc/
佐々木倫子さんの「バレリーナ」もアラベスクネタだ。
−そこにミロノフ先生がいないのはわかっていたが ここは日本だもん−
って違うだろ!

548 :花と名無しさん:01/10/31 05:03 ID:935A8MXi
スレ違い気味の話題が続くと廃れるな・・・
グリーネカーネーションage(w

549 :花と名無しさん:01/10/31 15:13 ID:9O33aGfX
私も「神隠し」の絵が好きです。>>524
話が逸れるけど、秋田文庫はこれからも山岸先生の作品を文庫化していく
のかな―??もっと装丁を綺麗に凝った感じにして欲しいのに(素人の我侭)。

「負の暗示」の話どなたかしてる?
私は原作と、テレビの再現でこの物語の元となった事件の事知ったんだけど、
山岸先生のが一番読みやすかったですわ。でもやっぱし怖いやね・・・。

ドラマ化された作品ってあるんですか?疎いんで教えて下さい。
どれをドラマにしても可笑しくないくらい完成度が高い物語を提供してる
作家だと思うのに、下らない漫画家のドラマ化やらが目立って腹立つ。

550 :花と名無しさん:01/10/31 15:24 ID:kPMq72D9
>549
ドラマ化された作品は「瑠璃の爪」と「ひいなの埋葬」です。
瑠璃の爪は市原悦子主演、ひいなの埋葬は神保みきとピーター主演でした。
ピーターきれいでしたよ。

551 :花と名無しさん:01/10/31 15:26 ID:kPMq72D9
あ、あと「ネジの叫び」がドラマ化されたことあるそうですが
これは観てません。
「わたしの人形はよい人形」の映画化の話もあったそうですが
いろいろ行き違いがあったためつぶれちゃったみたい。

552 :花と名無しさん:01/11/01 00:26 ID:9jo6u3bK
瑠璃の爪は、市原悦子がなんつーか、浮世を7マイルくらい
離れた、か弱げで儚げな美女という設定で、子供心に「何故!?」と
思ったのを未だに忘れられない…。
妹の動機もよく分からなかった。

553 :花と名無しさん:01/11/01 03:07 ID:9DzljF/8
>549さん

>>262
に、負の暗示のモデルになった人物の写真が出ているよん。

554 :花と名無しさん:01/11/01 23:28 ID:Zc8l0Dat
ストロベリーナイトナイトは、原田真二の「ストロベリーナイト」という曲に
触発されてできた作品なんですね。ストロベリーナイトの夜とでも?

ハラシンファンだったんで、ビクーリした覚えあり。

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)