5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆SF系漫画を語ってくれ(硬派希望)◆◆

1 :ケロリン:01/09/14 22:36 ID:aQy.qi/M
ケロリンはJANEとか好きケロよ。
・・・・誰もしらないかも・・・・。

2 :名無し:01/09/14 22:37 ID:M34FHuKA
山形の霞城公園でも、人間のうんこが新聞紙に包まれて捨てられる
事件が多発し、山形県警他が捜査に当たっている。(山形新聞より)

3 :花と名無しさん:01/09/14 22:38 ID:aQy.qi/M
>>1
硬派って、シリアス系の漫画希望って書きたかったんだけど、スレタイ長すぎっていわれちゃったので・・。わかりにくくてごめん。

4 :花と名無しさん:01/09/14 22:40 ID:aQy.qi/M
萩尾もと、佐々木淳子ははずせませんかね。

5 :花と名無しさん:01/09/14 22:50 ID:gLtA0582
JANEは好きだが、最近停滞気味なので盛り上がれない。
何ヶ月か前はJANEスレもあってもりあがってたんだけどな。
ちなみにゼウスの情けなさがなんか好きだ。
単行本読みなので、まだかまだかと待ってます(泣)。

硬派からはちょっとはずれるけど、明智さんの「キャプテン・コズミック」も
好きだな。「サンプル・キティ」のほうがここでは評価高いんだけど、サンプル
のほうはなんだか苦手。

あと清原なつのさんも好き。これも硬派というとちょっと違うけども。

Wings(ただし昔に限定)に載ってる作品はほとんど好きだったです。
「ジョーカーシリーズ」とか「赤々丸」とか「ルナシティ17」とか「夢の果て」、
「ジャック&エースシリーズ」とか「フェザータッチ・オペレーション」とかいろいろと。
作画グループ系の作品が、絵は古臭いけど好きかも。

6 :花と名無しさん:01/09/14 23:13 ID:qrSGkuTI
硬派かどうかはわからないけれど、筒井百々子の作品。

7 :花と名無しさん:01/09/14 23:16 ID:.MIgKNHk
竹宮惠子「私を月まで連れてって」は硬派?

8 :花と名無しさん:01/09/15 00:08 ID:MYaU5hUY
>>6
あんまり「硬派」とか気にしなくていいケロよ。「希望」なんで。
つーか、筒井さんって知らない・・。よければおすすめの作品なんか教えて欲しいケロ。

>>7
「私を月までにつれてって」大スキ♪
竹宮恵子のSFといえば「地球へ・・」が有名だけど、ケロリンはなんかコレだめっす。
「私は・・・」のが全然いいとおもう。なんつったか、お手伝いロボットがおばさんくさくてかわいいんだよね。

9 :花と名無しさん:01/09/15 00:11 ID:zFkEz0.g
硬派といってまず浮かぶのは佐藤史生かな。あとは私も佐々木淳子、萩尾望都。
清原なつのはSFをよく知ってる人だと思うので、個人的には入れたい。
川原泉スレではイマイチ受けが良くない(w「ブレーメンII」も私は好きだ。

JANEは人に勧められて読もうとしたんだけど、ぱらぱら〜っとめくって
なんとなく読めなくって挫折してしまった。
もう一度挑戦してみようかなぁ。

10 :ケロリン:01/09/15 00:14 ID:MYaU5hUY
>>5
ケロリンもJANEコミックス派です。連載されてる雑誌、本屋で見かけたことないんだけど(笑

wings系はSFけっこうあるよね。
SFというジャンルとしてはちょっと微妙ですが高河ゆん「約束の夏」、なるしまゆりの「原獣文書」がお気に入りです。
ジョーカーシリーズとか、知らなかったなぁ。今度読んでみます。

11 :ケロリン:01/09/15 00:23 ID:MYaU5hUY
微妙に類似スレがあったんだね・・・。どうしよ。

12 :花と名無しさん:01/09/15 01:08 ID:jhbpzDyw
清原なつのの描くSFは硬派というより本当の意味でハードSF。
サイエンス・フィクションを詩情を込めて書ける人って少ない。

13 :花と名無しさん:01/09/15 01:22 ID:MYaU5hUY
>>12
清原なつのさん人気ですね!

14 :ケロリン:01/09/15 01:27 ID:MYaU5hUY
>>13
また名なしになってしまった・・。おすすめの作品とか書いてくれるとうれしいかも。
「語ってくれ」スレなんで。

15 :花と名無しさん:01/09/15 01:33 ID:sGil8jEM
>11
おすすめファンタジースレやね!

16 :ケロリン:01/09/15 01:48 ID:MYaU5hUY
>>15
そうそう。あれタイトルじゃわかんないけど、なかみたら「おすすめのSFも・・」ってあるんだよね〜(鬱

最近いいSFとか見なくなりましたね。いいものは昔の作品・作家ばかり。
商業主義のなれのはてでしょうか・・。

17 :花と名無しさん:01/09/15 02:17 ID:Aj/CR5u.
いいSF漫画読みたいね。
でも水樹和佳子すら漫画を書く場所がない今日この頃。

いっそハヤカワでSF漫画誌創刊してくんないかなマジで。

18 :花と名無しさん:01/09/15 09:35 ID:fVkG3vbA
清原なつのさんの「真珠とり」を子供の頃読んで泣きました。

19 :花と名無しさん:01/09/15 10:09 ID:cVWiEXKY
佐藤史生、いい。
文庫に入ってるのが特にすき。

20 :6:01/09/15 19:26 ID:N7rQhI/Q
>>8
私がヘボい文書くよりは、こちらを参照された方がよいでしょう。

ttp://www.nona.dti.ne.jp/~matsuko/favorite2/tsutsui2.htm

最初に読んだのは『火星に奉げるデュエット』でした。

21 :花と名無しさん:01/09/15 20:37 ID:wxRZKii6
グラマラス・ゴシップは?

22 :ケロリン:01/09/15 20:55 ID:NNuUMx5M
今日ブクオフ行ったんですが、おすすめされた漫画一つもゲットできず・・。
鬱。

23 :花と名無しさん:01/09/15 23:47 ID:LmtJqhvg
>17
好いですねぇ。
ハヤカワSF漫画誌が創刊されたら、
清原なつのが漫画描く場所ができる!!

水樹和佳子も清原なつのもハヤカワから文庫が出てますよ。
ブクオフで探してもないかも…(経験者談)

24 :ケロリン:01/09/18 09:36 ID:vkSakdUo
今月号のメロディ見ました?!
竹宮恵子の「私を月までつれてって」が復活してて、感激!!
つーかまだ竹宮さんあんな絵かけたんだね・・。

25 :風雲児たち布教隊:01/09/18 10:43 ID:RcjOCvPc
コミックトム(三国志とかTPぼんとか掲載)で連載されていた、
関ヶ原から幕末までを描く大河ギャグロマン漫画
みなもと太郎作、「風雲児たち」を読もう!!

応援スレッドはココ!!
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=988339487

26 :花と名無しさん:01/09/18 11:10 ID:62yoyQAw
>10
wingsは昔、バリバリの硬派SF漫画雑誌だったんだよ〜
聖悠紀さんとか描いてたんだよ〜
高河ゆんさん拾ってから路線変更したんだよ〜
だけどその名残か、微妙にSF作品が多いんだよ〜

コミックNORAというSF漫画誌もありましたが、男の子向けが多かったかも。
個人的には萩尾望都さんの「ウは宇宙船のウ」がおすすめです。清水怜子さんも
初期にSFの短編を描いていたはず。

27 :花と名無しさん:01/09/18 11:25 ID:wxiNpPTI
川原泉の「ブレーメンU」は好きじゃないけど
「アンドロイドはミスティーブルーの夢を見るか?」の方は
好き。硬派では無いけど・・・・。

28 :花と名無しさん:01/09/18 11:33 ID:AHfb1nKo
>26
なつかしーな、あかあかまる…。

29 :花と名無しさん:01/09/18 20:41 ID:jl42dz3U
既出だけど硬派なSF系(少女)マンガっていったら
佐藤史生だなあ。
萩尾望都のスターレッドや他の短編SF、
竹宮惠子の「私を月まで連れてって」の番外編だった
「殺意の底」なんかもいいと思うけど・・・。
あと樹なつみのOZは軽いですか?(ワラ

30 :花と名無しさん:01/09/18 21:37 ID:5eSz4Sng
ハヤカワが漫画誌出してくれたらいいなぁほんとに
でも少女漫画限定なら,プチフラワーとそう変わらない
ノスタルジーだけの雑誌になりそうだけど(怖
おいらは,水星冥,清原なつの,佐藤史生とか好きっス.

31 :花と名無しさん:01/09/18 22:34 ID:AHfb1nKo
軽いッス>OZ
ZEROはなにをかいわんや。

32 :ケロリン:01/09/19 07:54 ID:GYJn.2KU
>>31
ええ〜そう?
OZ結構重めだと思うんだけどなぁ。19いけてるし。
31さんの重めの基準は何?

33 :花と名無しさん:01/09/19 09:35 ID:.Ct2SeQ2
つーか、ヒューマンなストーリーでしょ、基本は>OZ
SFそのものの設定というよりは。ライトSFって感じ。
・人間の性格をコピー=ロボットが異常になる
・ロボットそのものが人間らしくなる
これがアイデアだけで、設定的つながりがないからね。

フライミー〜なんかは、テイストはライトだけど、
1つ1つの話に使っているネタはそれだけで別の話が
作れるくらいにしっかりしたSFネタだし。

>「ウは宇宙船のウ」
ブラッドベリですな。

34 :花と名無しさん:01/09/20 11:20 ID:h.aoFAGI
今市子「砂の上の楽園」なんてどうでしょう。
たぶん途中まで「何でこれ勧められたんだろう?」と思うでしょうが(笑

35 :花と名無しさん:01/09/20 12:08 ID:LRcqpjNc
既出だけど萩尾もとの「スターレッド」「11人いる!」「銀の三角」
海外SFの雰囲気が濃厚に感じられる、アイディア、漫画の構成、画力
どれをとっても少女漫画ではとびぬけてて、読み応えあり。
原作別ですが「百億の昼と千億の夜」「ウは宇宙船のウ」

佐藤史生「ワンゼロ」コンピュータの世界に日本の妖怪を絡ませた
画期的なSFファンタジー。
ワンゼロのその後の短編が入った「打天楽」、
「羅陵王」短編集だけど、どれも読み応えあります。
後、もう一作あるけど、タイトル忘れた。
佐藤史生さんも感性、洞察力が鋭くて本格的です。

旧名伸たまき「2821コカコーラ」
PALMのキャラが総出演、でも脚本(文章力が凄い)、
構成力、悪役のキャラの描写など、作者の力量を感じます。
ラストのセリフが実に上手く読後感が切なくていい。

佐々木淳子「ナユタ」「ブレーメン5」他、短編集もいいです。
佐々木淳子さんも独特の世界を持ってます。

「OZ」は面白いけどちょっと迫力不足ですね。
若手の作家で肩を並べるくらいの人いるんでしょうか…?

36 :G_Tomo:01/09/20 13:35 ID:96WmfpVk
>>34
 作者としての個性が余り感じられないので(軽い佐藤史生)、百鬼・ヤオイ物に比べて落ちる印象です。

37 : :01/09/20 16:54 ID:pqngaTGU
世はSF受難の時代なのかな〜
ここに挙がってるので現在連載中のってある?

佐藤史生、清原なつの、明智抄、佐々木淳子、水樹和佳子

「死神の惑星」も打ち切られちゃったし。
(でもいつかどこかで続きを描いてくれるだろう、という夢が捨て切れない…)

ところで、JANEって誰がどこで描いてるヤツ?知らないのよ。ゴメン

38 :花と名無しさん:01/09/20 22:10 ID:pDSI6V9.
青年、少年系だとまだ多少はあるけどね>SF
(プラネテスとか。いまはウルジャンのストレガ大期待だけど)
少女誌、女性誌では最近、とんと見ないなー>37
死神くらいか。

39 :JANEってのは:01/09/21 00:15 ID:9ldHl26s
ビブロスのやおい臭い雑誌の片隅で連載されてますが,
その雑誌はたまに(年四回)しか出ないうえに,
次に出る予定の号は休刊だったりするので,
コミックスを読むことを薦める>>37
(もちろんコミックスは,男二人が花しょって顔寄せ合ってる
絵が表紙の漫画がたくさん並んでいる付近に置いてある.)

美形がたくさん出てくるちょっとハードなスタートレック?みたいな…

40 :花と名無しさん:01/09/24 02:56 ID:iMPnUdB.
age

41 :花と名無しさん:01/09/24 18:53 ID:dBlicCKw
山田ミネコの「最終戦争」シリーズとか。
初期の頃ならハードに入るかも。

42 :ケロリン:01/09/25 00:06 ID:Fsjhug2M
SFといってもみなさん「つぼ」みたいなものがあると思うけど、どう?
ちなみにケロリンは「アンドロイド」「人造人間」ものによわいっす。
そんなケロリンのベストは「ファイブスターストーリーズ」少女誌ではないけど。

43 :花と名無しさん:01/09/26 13:58 ID:O2oiUKbs
度々既出だけど、硬派だったら萩尾望都の「スターレッド」
色んな問題が程良く練り混まれていてなかなか良いです。

44 :七紙幣:01/09/26 20:44 ID:fP4SE0lA
ママ4とかエスカフローネとかドラミちゃんもSF系少女漫画扱いで
良いよね。

45 :花と名無しさん:01/09/26 21:13 ID:5LoHOjB.
>42
それじゃあ、清原なつの「アンドロイドは電気毛布の夢をみるか」はおすすめ。

私は異生物の交流(恋愛)というテーマとコールドスリープが好き。

46 :花と名無しさん:01/09/26 21:23 ID:HBgd5vj2
佐々木淳子さんの「ダークグリーン」をお勧めします。

ある日、世界中の人が同じ夢を見た・・・
小学生のとき(はるか昔)に読みましたが、最近文庫が出て
今読んでみてもいい。
夢の混沌としたところの感じが(・∀・)イイ!!

47 :花と名無しさん:01/09/30 21:51 ID:.884OaDE
性転換もの〜!

48 :花と名無しさん:01/09/30 22:10 ID:WHs0/RfA
決して硬派じゃなかったけど、ビブロスにいたみうらなつこが好きだった・・。
今どこでどうしているんだろう。この人そもそもBEBOYでデビューしたのが間違いのような気がする・・・。

49 :花と名無しさん:01/09/30 22:43 ID:Pu/W4g3U
ウラシマ効果♪

50 :ケロリン:01/10/01 01:52 ID:Zj0zufkw
>>47
おっ!!マニアックケロね〜。
つーかそんなSFあるの?!

51 :花と名無しさん:01/10/01 01:59 ID:sm02wRyw
>47
道原かつみさんの「ジョーカーシリーズ」はどうでしょう?

52 :花と名無しさん:01/10/01 02:08 ID:33rHFNJ.
>>50
うん。結構ベタですが萩尾さんの「マージナル」
考えて見たら結構ないね。
ジェンダーが鍵になる作品が好きって事かな。

53 :52:01/10/01 02:20 ID:33rHFNJ.
ジェンダーじゃないな。sexの方だね。

54 :花と名無しさん:01/10/01 02:33 ID:W.ywS3qM
「11人いる」は性転換ものの要素がはいっているね。

55 :花と名無しさん:01/10/01 03:15 ID:TubJQB7U
清水玲子の「月の子」も性転換要素あったなー。
萩尾望都は多いよね。一角獣のシリーズでもあったような気がする。
両親が性転換のクスリ飲んでて、息子も男女さだまらないっていう・・・。

56 :花と名無しさん:01/10/01 14:27 ID:Jg6HtvKM
イティハーサ。水樹さんの思想がトリップできる。

57 :花と名無しさん:01/10/01 18:51 ID:0F.Z0qRc
SFとファンタジーの区別はどこにあるんだろ

58 :花と名無しさん:01/10/01 20:45 ID:TexpE69I
SFはサイエンスファンタジーですからね。
どこのへんからサイエンスとするかが問題でしょうか。

そうなると清水玲子さんなんかはSFから外れてしまうけど
「あれはシミズファンタジーだからいいの!」という主張を誰かがしていたなあ。
そういえばフジコフジオ氏のSFは「少し不思議」だし。
ぎゃー、SFってなんだ(ワラ

59 :花と名無しさん:01/10/01 20:57 ID:TubJQB7U
つっこんでいいのかな。

>58
サイエンスフィクションだよ=SF。
わざとなのかな・・。だったらスマソ

60 :ケロリン:01/10/01 21:36 ID:HyPxtFfo
>>52
なるしまゆりの「原獣文書」はどう?

性転換要素は恋愛につなげやすくて、漫画の題材としてはいいかもしれないね。

61 :花と名無しさん:01/10/01 21:50 ID:bNYoi0j2
二越としみの「地平球」好きな人いませんか?
すんごい好きだったのにちょっとボーイズラブ?
っぽくて誰にも言えなかった…。
弟に勧めたかったのに…。

62 :花と名無しさん:01/10/01 21:59 ID:D2seewfY
>61
地平球、って未来の地球に、人間と、人間のようで人間でない
(25年以前の記憶が抜け落ちていく新人類?)のと、過去の地球(?)から
来た男の子とかが出てくる奴だよね。今手元に本がないのでうろおぼえ
だけど・・・。

私もあれ、結構好きだったけど、未刊だよね・・・。
連載してたパッツィがなくなった時点で一緒になくなっちゃった
ような気が(泣)。いくつかの連載は季刊になったパッツィとか
ZEROに流れていったけど。

63 :花と名無しさん:01/10/01 22:13 ID:bNYoi0j2
>62
おお!そうです。
過去から来たんじゃなくて、冷凍睡眠から一人だけ目覚めてしまった
高校生が主人公です。新人類みたいなのはアンドロイドです。
自分達を「人」だと思いこんでるアンドロイド達と人間達との話、
っつーと、おーざっぱ?
二越としみさんのホームページ見たけど、地平球の続きは望み薄みたいですね…。
あーあ。

64 :花と名無しさん:01/10/02 00:35 ID:WRabt4Ns
SF=サイエンス・フィクション
SF=スペース・フィクション
SF=スペース・ファンタジー
SF=スーパー・ファンタジー(藁)

硬派なSFということになると、
サイエンス・フィクション、スペース・フィクションということになるのではなかろうか?

65 :花と名無しさん:01/10/02 00:39 ID:auGALPaY
スペキュレイティブ・フィクションです。

66 :花と名無しさん:01/10/02 00:43 ID:M00v401M
宇宙が出てこないSFもあるし、ファンタジーの要素が全くないSFも
あるけど。

67 :花と名無しさん:01/10/02 00:43 ID:iEyD2aRA
素朴なギモン。
獣人宇宙人(猫耳、尻尾、妙に露出度高し。女限定)が出てくるSFは
64のうちどれにはいるのだろう…

68 :花と名無しさん:01/10/02 00:52 ID:25rJuocU
>>67
64じゃないけど、それってなんていう作品?
なんとなくシャンブロウを思い出しちゃったけど、そんな感じのやつ?

69 :花と名無しさん:01/10/02 01:20 ID:77gakWRM
SFといったら、サンフランシスコでしょ。

70 :花と名無しさん:01/10/02 01:26 ID:iEyD2aRA
>68 や、特にどれってことではないですが…
よく見かけるので、その度にチョトひかかっていたので

71 :花と名無しさん:01/10/02 01:48 ID:AhsKEeqc
>70
「少女漫画」のワクに限定すると、あんまり見ないような…。
道原かつみの「キャウ・キャット・キャン」なんか、猫少女が出てくるけど少女漫画の
範疇ではないしなあ。
あ、でもこの人の、ジョーカーシリーズや銀英伝以前に徳間で描いていた作品は、
SF者としてはツボでした。
好きだったんですよ、「パンドラの惑星」「アル・カラルの遺産」「ノリ・メ・タンゲレ」…。

あと、竹本泉を入れてください…。

SFといったら、せーらーふくだ、と言った人が昔いた…。

72 :花と名無しさん:01/10/02 02:01 ID:0HDzq7Fg
そうそう、SFといったらセーラー服。
SMといったらスクール水着。

73 :花と名無しさん:01/10/02 02:43 ID:M3z6CZ7A
笈川かおるさんの「君を待つ千夜」だったかなあ。
コールドスリープものでなおかつ切ないカカシくんの連作。
よろしおすえ。

74 :花と名無しさん:01/10/02 02:55 ID:IT2uVuQo
良質のSF系漫画読みたい!と思っている人にお勧めの
雑誌ってありますか?
自分単行本とか適当に買ってるから良くわかんないんですよね。
よろしければレス下さい。

75 :こんなにアターヨ!:01/10/02 04:25 ID:hzrqT.mI
ttp://www.acronymfinder.com/af-query.asp?String=exact&Acronym=SF

76 :花と名無しさん:01/10/02 17:42 ID:1kkB2xhM
>>75
そうか、犠牲フライは英語でもSacrifice Flyなんだね・・・じゃなくて
一応 most common definitionはScience Fictionなんだね。
勉強ニナタYO!

77 :花と名無しさん:01/10/02 18:57 ID:IT2uVuQo
大島弓子さんの綿の国星はガキの頃読んでた時、なぜかSFと認識していたんですけど。
アレはファンタジーなのかなあ。私の感覚が変すぎるんでしょうか・・・。

78 :655:01/10/02 18:58 ID:G0.r0h7.
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

79 :花と名無しさん:01/10/04 12:19 ID:M1WuVrMs
「セーラー服は学園の戦闘服だ。」
というのはドラマ「スケバン刑事」のあおり。
なんか思い出しちゃった。
戦闘服ってところがSFっぽいてことで。

80 :花と名無しさん:01/10/04 13:08 ID:ymGI2Sqk
萩尾望都のファンタジー系SF「ユニコーンの夢」。
古い作品だけど、きれいな絵とお話でお薦め!

81 :花と名無しさん:01/10/05 16:46 ID:nKVWqCS6
ぜんぜんシリアスではないのですが
個人的には魔夜峰央さんの
書いているものってSFだな
と思うのですが…

82 :花と名無しさん:01/10/05 20:25 ID:YavCePCE
スケバン刑事も魔夜峰央作品も好きだけどSFとは違うと思う・・
やっぱり昔に片寄っちゃうな。佐々木淳子とか道原かつみとか
Pシリーズとか。

83 :花と名無しさん:01/10/06 00:35 ID:KK9bRJws
あううぅぅ…清原なつのスレが落ちちゃったよ。

84 :花と名無しさん:01/10/06 22:33 ID:7T.N7mFA
佐々木淳子といえば、ブレーメン5の文庫版2巻に
名作「霧で始まる日」が収録されてますね。
あの日はもう1000年も続いていたのか…1000回も死んだのか…

85 :花と名無しさん:01/10/07 18:37 ID:XjfPq1UU
懐かしい漫画がいっぱーい。
とんでもなく昔の話で申し訳ないですが
志賀君江という漫画家の「ルルが風にのって」って
どんな風に終わったかわかる人います?
昔、家にはたくさんの漫画週刊誌のバックナンバーがあったんですが
最終回の号だけ見当たらなかったりして悔しいです。
あべりつこの双子の姉妹のアンドロイドものや
有吉京子の未来もの・宇宙ものなど、
昔のマーガレットってSFが多かったんですよね。
花ゆめも赤い牙シリーズ(これも前身はマーガレット…)もよかった。

86 :花と名無しさん:01/10/08 01:29 ID:k1WdQqHE
うーん。今ってあまりエスエフないですねー。
清原なつの「飛鳥昔語り」に脳天やられて、あれを越える奴が読みたい・・。と願ってます。

87 :花と名無しさん:01/10/08 09:10 ID:4LrB/Z.s
 昔の少女漫画のSFは良いものが多かったけど最近は見かけないな
と思っていたら、どうやら本当に少ないみたいですね。と、いうわけ
で少女漫画誌に掲載されたものでは無いけれど、あまり殺伐としてい
ないSF漫画を幾つか。どれも現在でも入手可能なはず。

新谷明弘 「未来さん」 ASPECT COMIX 面白い小道具が次々と出てきて愉快。

富沢ひとし 「プロペラ天国」 集英社 無駄なくきれいにまとまった正統派
のSF(アンドロイド好きにはお勧め)

幸村誠 「プラネテス」 モーニングKC 衛星軌道上のゴミ回収業者の話。

鶴田謙二 「Spirit of Wonder」 講談社 いろんな古典SF的なネタを詰
め込んだ短編集。

88 :花と名無しさん:01/10/08 10:00 ID:bQGT0JUo
>87
いつから「女性でも抵抗なく読めるSF漫画」スレになったの?
それに、プロ天はかなりエグい部類に入ると思うんですが。

明智抄のサンプル・キティて出てない気がするけど。

89 :花と名無しさん:01/10/08 10:26 ID:wLHNLiUk
>87
それくらい知ってるよ…つーか持ってる。
スレ違い。

90 :花と名無しさん:01/10/09 02:36 ID:goB6J9Sw
なんか今下のほうのスレヤヴァイので一応ageとくね。

91 :花と名無しさん:01/10/09 03:01 ID:c9614bow
昔は「少年少女SF漫画競作大全集」(?)みたいな雑誌が出てたんですよねえ。
たまたま作家つながりで探してたのを入手して、少女漫画勢のSFの
意外な骨太ぶりに、ちょっとSFかじりでもあった私は嬉しかったりしたもので。
(むしろ男性作家のSFはベタだった)
「フレドリック・ブラウンは二度死ぬ」なんて単行本も出た時代……

この頃は、少女漫画でSFが描かれても、ジャンル特有の甘さでぼかされて
ファンタジー以上になり得ないとこがあって、寂しいですね。

92 :花と名無しさん:01/10/09 08:14 ID:6m78upqg
>>91
昔はその雑誌に荒俣宏先生のSF少女漫画が載ったんだが……

SFといったら水玉蛍之丞すかねとも思うけど。

やっぱり飛び具合から行くと今も続いている明智抄の「サンプルキティ」〜
「死神の惑星」が世界を異なる者の目で見るって意味でSFを感じるんだな〜
サンプルキティは1巻目は普通の(w)主婦巻き込まれスリラーSF仕立てだった
のにどんどん凄くなってきましたね。

今読むとおいおいグレックイーガン級ですねって佐藤史生も凄いけどもっと
書いてくれないかな〜特に「魔術師探し」があまりツボに入らなかったので
次待ってます。複合船連作は特に面白過ぎ!!

森脇真末味「アンダー」もいいな〜絶版ですが。

清水玲子「22XX」あたりはすげっと思ったけど〜気のせいだったのかな。

SF読み的感性で今、一番の注目ってやっぱり「なるしまゆり」ですかね。
とりあえず完結しているのは「レプリカマスター」だけだけど、からも資質の
高さは伺い知れるのでがんばって〜って感じで。

ところで山田ミネコ「最終戦争シリーズ」を最近文庫で読み直したんですが……
すっげぇ電波びんびんな話だったんですね。なんかモノローグ部分がいわゆる
電波系張り紙に通じるもんがあって笑い転げました。いやぁやめてぇて感じです。

93 :花と名無しさん:01/10/09 08:49 ID:uQjFfz1o
松川祐里子「太陽より熱い星」「太陽より熱い星2」(白泉/花ゆめ)
山口美由起「おひさまの世界地図」(白泉/花ゆめ)

どちらも甘めのSFですねぇ。
「太陽より〜」は近未来SF。
温暖化が進み地表のほとんどが砂漠化してしまった地球のお話。
水を巡っての攻防や私怨・民族をこえての愛情などなど描かれています。

「おひさま〜」は男女13人っつ、A〜Zの頭文字をもつ26人の子どもと、
その子供達を世話する一組の男女、
のびのび育つすばらしい環境と、空からはお日さまがいつでも見守っている
それが子供達の世界のすべて。
そんな中、いつでもびりっこZのジークが
突然死んでしまったところから話が転がる転がる。
ラストは涙無しでは読めない名作だなーと、マイフェイバリットです。

94 :93:01/10/09 08:51 ID:uQjFfz1o
連書きスマソ。
「甘め」とは書きましたが、話の筋は硬派だと思うのでカキコ。

95 :花と名無しさん:01/10/09 11:05 ID:cA0qQX52
>74
グレープフルーツ(すでに廃刊)&「昔の」ぶ〜け。
いい雑誌だった・・・もし古本屋で見かけたら読んでみるべし。

96 :花と名無しさん:01/10/09 11:12 ID:cA0qQX52
森脇真末味、大好きだった。この前ブルームーンを再読してめろめろに。
佐藤史生、結構文庫化して手に入りやすくていいね。個人的には非SFの
「死せる王女のための孔雀舞」をまた読みたいが。
清原なつのを最近読み始めた。ぶ〜け読んでいたのに、何故かこの人当時は
苦手だったんだよな。
セクシャルな話に当時はついていけなかったのかな。
内田善美を最近再読している。本当にいい。
水樹和佳(現:水樹和佳子)の昔のも再読しているけど面白いね。

あの頃はグレープフルーツ、新書館、ぶ〜け、LaLaで面白い漫画が多かっ
た!!

97 :花と名無しさん:01/10/09 11:19 ID:BYeXe10E
↑それに後でプチフラワーも入るようになった。

笈川かおる「羽衣百景」シリーズ好きだった・・・!!
笈川かおる、ぶ〜けの頃とか羽衣の頃ってすごくよかったのに、コーラスとか
で描くようになってダメだな。
せめてプチ・フラワーとかで描けばいいの描けただろうに。

98 :花と名無しさん:01/10/10 17:30 ID:ol8vjLHc
>92
「死神の惑星」続いて無いよ…打ち切りの憂き目にあってる。

清原なつのの「飛鳥昔語り」は未読なんですが、何に収録されてますか?
(どっちにしても入手は困難そうですが)

99 :花と名無しさん:01/10/10 19:12 ID:.1BQm9v2
>>98
りぼんマスコットコミックスの「飛鳥昔語り」に収録されてるけど、普通の
古本屋じゃあまり見つからないかも。ブックオフでたまに見るくらい。
ヤフオクとかでマメに探した方が早いと思う。

100 :花と名無しさん:01/10/10 23:24 ID:8LBXHbjU
>>98
うがぐぐ、Web連載も打ち切りですか〜確かそろそろ新刊が予定されていた
はずなんでヤッタァっと思ってたんですが。

101 :100:01/10/10 23:31 ID:8LBXHbjU
明智抄『死神の惑星3』 10/25発売だそうです。なんかほっとするというか(わらひ

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834261549/layla-22/250-4868741-9494645

102 :花と名無しさん:01/10/11 00:44 ID:Bb6S1.FE
>85さん
ルルのラストで、思い出せるのを書き上げます。

・ルルに尽くしていた青年は、事故でサイボーグ化していた
・女性司令官は任務逸脱で解任された
・ルルは飛行機事故以後の記憶を無くし、義兄と暮らす

一応ハッピーエンドな終わり方でした。

103 :花と名無しさん:01/10/11 07:44 ID:8gtqji/k
>102
わーい!どうもありがとうー!
そっかー、ルルは無事だったんだー。よかった(涙)。

104 :花と名無しさん:01/10/11 22:12 ID:KUcVwPbU
「飛鳥昔語り」のせいで古代史に走ってしまった^^;;
それくらい、私にもインパクトありましたよ。
この間の清原さんの文庫でタイムトラベルつながりで
収録されるかなとふんだんですが、残念でした。

結構昔のリボンってSF多かったですよね。
清原さんとか佐伯かよのとかもSFだったし。
佐伯かよのの「午後5時1分前・・」とかも好きだった

105 :花と名無しさん:01/10/11 23:06 ID:eNo0hn4g
明智抄のキャプテンコズミック買っちゃった。
殺人アンドロイドの話が好きさ。

106 :花と名無しさん:01/10/11 23:18 ID:RBSADqhE
樹なつみの「OZ」とかはSF違う?
硬くはないか

107 :花と名無しさん:01/10/11 23:33 ID:FPwuT0y.
別に未来や宇宙が舞台でロボットや超能力者が出てくる話でも
SFとは限らないし、逆にフツーの日常の四畳半部屋が舞台でも
「ある日、太陽が緑色に輝いて、それ以来世界から色が消えた。
しじみの味噌汁が何か虫のように見えて飲めなくなった」
というSFもある。(後者は何かの子供向け小説だったはず)

そう考えると、やはり昔の佐々木淳子やリュウに描いていた頃の
道原かつみ、清原なつのなんだな、ハードSF描ける人って。

108 :花と名無しさん :01/10/12 00:05 ID:QSpbRE3s
かなーり古いけど奥友志津子さんもSFテイストが感じられるんだけど。
「ドリーマー」シリーズとか。短編も結構あるよね。

あとスレの最初に出てきた筒井百々子もすごいと思う。
絶版なのが残念。

109 :花と名無しさん:01/10/12 00:05 ID:l63KTcqE
ちょうど道原センセの名前があがったんで便乗。
銀英伝の連載って順調にされてるんでしょか?
単行本派なもんで、まったく様子がわかりましぇん。
ここ2年間は12月に新刊が出てたんだけどね。
今年も無事出ればいいなー。

110 :花と名無しさん:01/10/12 02:53 ID:VjT4cAPo
神坂智子のシルクロードシリーズはSFだよね。

111 :花と名無しさん:01/10/12 03:36 ID:Y4u1or5s
>109
名前が載っているから、大丈夫じゃない?
ttp://www.tokuma.com/CGI/magazine/view.cgi?jnl=anime

絵が荒れてきているように思うのですが。

112 :ケロリン:01/10/13 01:15 ID:euGCo7PI
>>107
その小説って小松左京かなんかのやつじゃない?!
たしか世界中の人が色盲になっちゃうんだよね。
なつかしいなぁ〜。

スレ違いなのでsageときます。

113 :花と名無しさん:01/10/13 07:31 ID:E2IAA9TE
三岸せいこを忘れてた。
「夢見る星に降る雨は」「リフレイン」とかが大好きでした。

114 :花と名無しさん:01/10/13 08:27 ID:pgows1N2
>111

連載は赤毛さんが死ぬ2巻目で終わっているよ。
その後はデュアル文庫で出直している銀英伝の表紙・口絵・挿絵を
描き下ろしていて、ここしばらく漫画は描いていないはずです(TT)

115 :花と名無しさん:01/10/13 08:30 ID:QNQyxIR.
】==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:72094人 発行日:2001/09/27

こんにちは、ひろゆきですー。

いやぁ、ついに逮捕者がでましたねー。
これを機に、荒し依頼とか荒らした人とかもバシバシ逮捕されるようになると、
2chの運営も楽になるなぁと溜飲を下げる午後のニュースでありました。

おいらもこれからは荒らしの被害者からの苦情には誠実に対応することにしま
したです、、、
5月には、珍走団からの苦情の電話に「バーカ、バーカ」とイキがってしまい、
その後痛い目にあってしまいましたです。
みんなの前で土下座するのは恥ずかしかったですです。。。
まさか直接乗り込んでくるとは思いもしなかったんです、、、
恐るべし、珍走団。。。(;;)
と、苦い思い出を噛み締める夕暮れでした。。。

んじゃ!

116 :花と名無しさん:01/10/13 12:46 ID:jj88xH7g
>>108ああ、ここでその名前が見られるとは!
ドリーマー好きでしたねぇ。
この人の割とよく出てくる体は少女だけど能力は絶大って
タイプのキャラが無茶苦茶好き。
ご本人マンガ書いてらっしゃるのかしら・・。

117 :花と名無しさん:01/10/13 13:10 ID:ucMsP8qA
>113

三岸せいこさん! いいですよねー!
私は「ものみな緑の春の姫」が特に好きです。
この人のSFって、とても独特の雰囲気があっていいのに・・・
単行本が2冊しか出ていないのは悲しいなぁ・・・。

今はどこで作品を描いていらっしゃるのかな。

118 :花と名無しさん:01/10/13 19:52 ID:FzAkEF1Q
青木庸もSFみたいな漫画描いてなかったかな?
飄々とした感じが好きだったとだけ覚えていて、
マンガの中身は覚えていません…。

119 :花と名無しさん:01/10/13 23:11 ID:0wdVWg0c
三岸さんは「ユーラリア国物語」からイメージをふくらませた作品が好き
だったなぁ。
今はもう漫画描いていないと聞いて、とても残念な作家さんの一人です。

120 :花と名無しさん:01/10/15 07:58 ID:/r816Gi+
>108,116
奥友志津子さん、いいですよねえ。絵も綺麗だし大好きです。
といっても、これから読みたい方が手に入れる方法はあるのだろうか。
ひとみコミックスが多かったんですよねえ・・・古本屋さんにあるかな?
超能力もの、宇宙もの、妖精等が好きな方は必読。

実験中のラットに反逆される優秀遺伝子の話は印象的でした。他にも、
優しすぎて人間としては生きられず、調査中の惑星の
植物になってしまった女性の話とか。ああ、題名が出てこない。

121 :花と名無しさん:01/10/15 15:28 ID:UmDXjGW1
おすすめファンタジースレはどこ行った?

122 :>120:01/10/15 16:00 ID:vFI4Tb21
『パーフェクション』ですね!わたしも大好きです。
 優秀な遺伝子つながり?でおもいだすのは、上にも何回かあがっている
佐藤史生の「一角獣の森で」。
 両方とも実家にある! 読みたくなってしまいました。

123 :花と名無しさん:01/10/17 09:06 ID:acsP51Ns
今月号のメロディ読みました?竹宮さんがんばってますね!

124 :花と名無しさん:01/10/19 19:11 ID:cpyyzm8Y
アンダー、ハヤカワ文庫から出るみたいですよ
ドギーはいいですねぇ。

125 :花と名無しさん:01/10/19 20:05 ID:vOzyaNXA
<硬派>っていったら、他のスレでも書いたけど
萩尾望都(原作・光瀬龍)の
「百億の昼と千億の夜」
これしかないでしょう。!

126 :犬馬車 ◆eK5JDrAU :01/10/22 01:44 ID:GijSDjMv
>>124
やった!!!!!ぁ!!!!!
アンダー一巻目だけしか読んでなくて気になってたんですよ!!
うれっしーーーーーーーーーーーーー!

127 :花と名無しさん:01/10/22 03:41 ID:9RAqrMY9
私も「私を月まで連れてって」大好きなので、メロディ買っちゃった!
ああ、この調子でもっとSF書いてー、竹宮さん!!
そういや、竹宮さんてば京都でSF作品メインの原画展やるって。
行きたいけど行けない。行ける人は私の代わりに行って下さい。

>29さん
>竹宮惠子の「私を月まで連れてって」の番外編だった
>「殺意の底」なんかもいいと思うけど・・・。
文庫版のタイトルが「殺意の底」になってるんだよね。
シド・ヨーハン主演の一連のお話は前に「エデン2185」という
タイトルで単行本になってたので、そっちが正式なシリーズ名かと。
地球そっくりな星・エデンへの移民ロケットの話なんですが
SFを超えて人種間対立とかのテーマもあって深いです。
「地球へ・・・」よりも、こっちのほうがちゃんとSFだと思う。
でも、「地球へ・・・」私はすごい好き。

出てないので他のおすすめは、竹宮さんだと「終笛シリーズ」。

佐々木淳子さんの作品で女の子と少年と外国人の男性が
時空を行き来しつつ未来のある1つの時点での爆発に辿り着く話。
ごめんなさい、タイトル忘れました。

それにしても、マイナーだとばっかり思ってた
「サンプル・キティ」が話題に出てきてうれしいな。

128 :29:01/10/22 03:55 ID:5f7S4H/r
>>127
そうだったみだいですー>エデン2185
めちゃくちゃ趣味ピッタリかもしれない・・・
メロディ買ってるし(w
本当に竹宮さんは今後のSFも期待したいですねー

129 :花と名無しさん:01/10/22 12:35 ID:fBUZ+bHG
奥友志津子さん好きと同時期に「ス〜パ〜アスパラガス」も好きだったよ。
あれもSFだよね?????ね????

130 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :01/10/22 13:06 ID:Tcp8539l
SFかぁ…
自分もJANE好きやね。
小説とかだと星界の紋章みたいなのが良いよね。

131 :花と名無しさん:01/10/22 19:20 ID:ter3JMLz
>127

>佐々木淳子さんの作品で女の子と少年と外国人の男性が
>時空を行き来しつつ未来のある1つの時点での爆発に辿り着く話。
・・・「ショート・トゥイスト」かなぁ。ちょっと違うような気もするけど。

132 :127:01/10/23 01:20 ID:hZY2/AMF
>131
あ、多分それです。小さなねじれを解消する話だったので。
ありがとう。

>29
おお!
またいつかSF描いてくれること期待して待ちましょう。
まだあれだけニナ&ダンが描けるんですもんね。

133 :花と名無しさん:01/10/23 06:14 ID:7e7Z/UsW
柴田昌弘。今は少女漫画ではないが…
少女漫画時代のSFもん大好き。

134 :花と名無しさん:01/10/23 08:41 ID:GkGlIdDy
佐々木淳子はブレーメン5も那由他も好きだけど、
一番印象に残っているのは「Who]という短編集の中の話です。
タイトル忘れたけど確かA・B・C・D・・・・と名前のついた女の子たちが
一定の同じ時間の中を何度も生きているという話だったと思います。
女の子たちが住んでいる家にある日一人の少年がやってきて、
しばらく生活するうちに彼女たちの秘密を知ってしまう。

あ〜  タイトルが出かかっているのに思い出せないよう〜

135 :花と名無しさん:01/10/23 09:42 ID:T6eBMGQo
佐々木淳子スレのほうがいいのかな? 常駐してないけど。

>134
「リディアの住む時に…」です。1978年の作品。
1983年のぱふで、「エイダ、ビイ、シーラたち生きているリディアは、なぜ
死後一年、二年、三年経過した死んでいるリディアと存在が相殺されないのか」
という問いに、「死後のリディアは生まれる前のリディアと相殺されている」
という論があってなるほどと思いました。

いまウルトラジャンプで連載中の破壊魔定光も似た様な話なんだよなぁ。
あっちはリディアみたく一次元じゃなくて、多次元宇宙の「自分」がひとつの
世界に集合する話だけど。

136 :花と名無しさん:01/10/23 09:51 ID:jXDKj+5J
萩尾望都がイイ!

137 :134:01/10/23 12:40 ID:GkGlIdDy
>135
ありがとう。これですっきりしました。
 ぱふでそんな論争があったのは知りませんでしたが
 これを読んだ当時タイムパラドックスとかにはならないのかなあ
 と思った記憶があります。

138 :花と名無しさん:01/10/23 13:29 ID:okg/Vt4Z
「地球へ」ってラスト、全員死亡したの?

139 :花と名無しさん:01/10/23 14:04 ID:Xzu0NYpe
最高のSF漫画は
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=976327934

SF板にこういうスレがあります。
後半で中間発表なんかがありますが、萩尾さんだと「銀の三角」が2位に入ってます。
割と純粋なSFファンにも萩尾作品は認められているようですね。

140 :花と名無しさん:01/10/23 14:36 ID:9yAG6S5i
清水玲子はクソ。絵がきれいなだけのへタレえすえふ。

141 :花と名無しさん:01/10/23 15:06 ID:Nwegcvm0
>140
なんとなくSF、雰囲気だけファンタジー。新しいジャンルかも(ララに多し)。
そう思えば腹も立たない。

142 :花と名無しさん:01/10/23 15:38 ID:9hh9OIEp
>140
清水玲子好きだけど、SFと言われるともにょ。
わたしもあれはSF風ファンタジーって感じかなあ。
硬派SFっていうと佐々木淳子や萩尾望都くらい?
佐藤史生(?)は硬派かもしれないけど作品としてつまらなかった・・・。
「11人いる!」とか、今読むと「子供受けはしないのかなぁ」なんて思うけど、
よく考えたら自分も読んでおもしろいと思ったのは10歳の時だった。
当時7歳だった弟まで、10年たっても覚えていたほどおもしろかったらしいから、
今の「子供むけに〜」って漫画を幼稚にする傾向ってやっぱ間違いなんだな・・・。

143 :花と名無しさん:01/10/23 19:03 ID:ha6ke1dt
名前が挙がってる作家、殆ど読んでる……。好きだ。
ところで葉月しのぶの「タラッサ」「ルナシティ17」あたりは
マイナーすぎですか? 堅くないから駄目か。

144 :>143:01/10/23 22:55 ID:p9OZGtwj
ルナシティ17は、コメディ風味だけど結構硬派(っつか暗い)と思うよ〜。
主人公たちはみんな今は明るいけど過去は暗いし。
脇役は大半はやっぱり悲惨だし。

スキュラがどうのという話が、可哀想な話だけど好きだった・・・。
美人さんが硫酸かけられて、最後は恋人に殺されちゃう奴。
結局フェードアウトっぽくWingsから消えたけど、オチは
用意してたのかなぁ。

145 :花と名無しさん:01/10/24 00:27 ID:v7WD6/dA
内田美奈子はどうでしょう。がいしゅつ?
「赤々丸」は近未来、「百万人の数学変格活用」は超能力もの、
タイトル思い出せないけど、いつもついてない男が水の中で将来の妻子を選択できるチャンスに巡り会うのに
それを逃してしまう話とか、自分の分裂した内面が実在してしまう作家の男の話とか、
インナー・スペース的な話が多いけど、とっても好きでした。
テイストとして、大好きな森脇真末味によく似たものを感じます。
そして奇しくも二人とも絶版作家・・・(涙)

146 :花と名無しさん:01/10/25 10:49 ID:HL4W7oum
赤々丸、好きだったあ!
本編もだけど、番外編がかなりSFしてて好きだったよ。むしとり網とか。
短編では「良治郎(←漢字違うかも)帰還せず」とか。

でも145さんがあげてる、タイトルわからないという2話には覚えが無い。
どなたか知ってる人いたら、情報キボンヌ。

147 :花と名無しさん:01/10/28 00:06 ID:x2w4Nu/o
AGE

148 :犬馬車 ◆eK5JDrAU :01/10/29 21:02 ID:Jper3w6+
死神の惑星3発売アゲ
うーむ、駆け足で終わらせてましたな……砂漠に吹く風ラストみたい。

149 :花と名無しさん:01/10/31 01:14 ID:hXThCRP4
保全

150 :花と名無しさん:01/11/01 02:20 ID:O81CuMWN
奥友志津子さん、今は引退されているようですね。
120の、調査中の惑星の植物になってしまった女性の話は
「サラの樹の下で」ですね。植物と言うより、惑星そのものに生まれ変わる話。
奥友さんと竹宮さんの超能力物は大好きでした。

そういえば、この頃の超能力の表現って
使うとき 白目に爆発星が出てくるのが多かったですよね。
最近はこの表現ぜんぜん見ないけど

151 :花と名無しさん:01/11/01 08:42 ID:z93JAARh
この前「わたしを月までつれてって」久しぶりに読み返したけど、
SFの小説からネタとった奴が多くて感動した。
竹宮さんてほんとにSFファンなんだね。
とりあえずわたしも「夏への扉」買ってきてみました。v

152 :花と名無しさん:01/11/01 16:06 ID:kioDf5H0
>>146
「SFな未来」のひとことで舞台描写を終えてしまうところが(・∀・)イイ!!

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)