5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

めぞん一刻七尾家(゜д゜)ノ

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 09:40
一刻館を飛び出して、こずえちゃんの家にきてしまいました。
前スレ
めぞん一刻六号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/comic/1002979877/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 09:44
過去スレはこちら

めぞん一刻(゜д゜)ノ (910)
http://salad.2ch.net/comic/kako/975/975522727.html

めぞん一刻二号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/983/983094993.html

めぞん一刻三号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/989/989177552.html

めぞん一刻四号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/997/997464385.html

めぞん一刻五号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10022/1002229598.html

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 09:47
***********************************************************************

このスレにお集まりの方、また初めていらっしゃった方に

##############お知らせ###############

めぞん一刻の原作を、1話づつ振り返りつつマターリ語って行こう
ということで進めております。
相対するアニメとの対比などの話題も大歓迎です。
(ただし、一方的なアニメへの糾弾はご遠慮ください。)

議論の結果
・平日   夜12時
・土日祝  夜12時・昼12時ごろに、次のタイトルに進めようと言うことになりました。
進行は、その時間にいらっしゃった方に、場の雰囲気、頃合いを見定めてもらって
お願いしたいと思います。

尚、前のタイトルに遡ってレスする場合には、タイトル等引用して書いてもらえれば
他の方も読みやすいと思われます。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ということで進めていたのですが、いまいち盛り上がりに欠ける、というか
夜が辛いので、今日から夜8時ごろ次のタイトルに進めようと言うことになりました。
御意見ありましたら、どんどん出してください。
皆さんが、楽しく話せるように、良い方法を考えて行きましょう。

現在 第48話 見るものか について語っております。

*************************************************************************

話題を制限するつもりはありませんが、なるべく流れに沿っていきたいと思います。

4 :名無し募集中。。。 :01/10/24 12:27
アニメ版で最初のキャラデザインの森山ゆうじから高田明美に作監が変わったのは、
森山ゆうじがプロジェクトA子の監督になったからですか?

5 :  :01/10/24 17:26
このスレから時宗スレに人が流れ込んできて迷惑。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 18:52
>>5
そういうことは、削除人に頼んでください。
こちらも迷惑してるんです。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 20:25
あら、誰も来てませんね
進めといていいんだろうか

8 :160(前々スレ) :01/10/24 20:31
>>7
 スレが新しくなったばかりですからね。よろしいんじゃないでしょうか(←四谷さんの声で読む)。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 20:36
では次いってみます。

第49話 なんて器用なの

バレンタインのエピソードはたぶん
これっきりだったような・・・・・

10 :160(前々スレ):01/10/24 20:43
>第49話 なんて器用なの
>>9
 バレンタイン話はこの回だけでしたっけ。少年誌掲載の作品ではバレンタインイベントは
つきものですが、やはり『めぞん』は大人向けのマンガって感じがします。
 細かい話になりますが、この回前後はキャラの瞳の描き方がちょっと変わってますね。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 20:49
一の瀬さんが、少女のころの話をしだすと
なぜかヒキだす一刻館の住人(管理人さん含む)・・・(w

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 21:28
あんまりさわるのも悪いわよねー。

といいつつ、完璧に掃除してしまう響子さん。
職業柄か、五代に対する思い入れの多さか。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 21:52
こずえちゃん、登場するたびにきれいになっていくような……。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 22:06
五代がパン焼いて食ってるの見たことないけどな

15 :14:01/10/24 22:07
部屋に前々からトースターがあるの気付いてたけど・・・・・

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 22:14
>>13
やはり彼女の背景はシャボン玉が似合いますね。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 22:27
スレの流れ無視した書き込みです。すみません。

今日、久々に全15巻一気読みしました。
特に三鷹さんが脱落した以降の話の運びは秀逸ですね。
最終巻は何度読んでもじーんとさせられます。
作者自身、快心の出来だったのではないでしょうか。

しかし何度読んでもこずえちゃんが性格破綻者に見える…。
あれなら八神の方がまだしも。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 22:45
>>17
この漫画って基本的に悪役はいないんですけど、
こずえちゃんだけは悪気は無いにしても、見る人が見たら腹立ってしょうがないみたいですね。

こずえは俺も嫌い・・・
八神は全然いい!!

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 22:46
>>17
15巻読みきったばかりなのになんですが、
マターリ振り返っていきませうよ(^^)

性格破綻者とは・・・・せめて能天気と言ってあげてください。(w

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 22:59
響子さん、「十日・・・・・か。」ってため息ついてる。

やっぱり淋しいんだね、五代がいないと。

21 :160(前々スレ) :01/10/24 23:34
>>11
 頭の中で想像すると、ひいてしまうんでしょうね。数回のちには、それが具現化
されるわけですが(笑)。

>>14-15
 そういえば、食事のシーンはカップラーメンばかりで(笑)。それにしても、
以前からトースターがあったとは、よく気づかれましたね…。

>>17-19
 う〜ん、こずえちゃんは内面描写(モノローグなど)が全くと言っていいほど
無いため、何を考えているのかわかりづらいんですよね。八神いぶきの場合は独立
して描かれるエピソードもあるんですが…。

>>20
 以前も寂しがるエピソードがありましたが、今回は、管理人さんの中で五代くんが
より大きな存在になっているんでしょうか。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 23:35
セーラー服姿の一の瀬さんが出てくるけど
良く見ると五代の妄想の中だね

23 :22:01/10/24 23:36
もとい。想像だねこれは

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 23:39
>>12
管理人さんは、掃除が好きなんです。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 00:33
>>22-23
のちにコスプレしてしまいますが・・・(笑)

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 00:39
>>12>>24
「男の子ねえ、やっぱり。」
とかあきれながらも綺麗に掃除してあげてるもんね。
響子さんの掃除好きもあるが
やはり五代君への思い入れの強さととりたいなあ。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 00:43
>>13,>>16
このニコニコが怖いんだよねえ。五代君にとっては。(笑)
次のコマの五代君の表情なんか面白いよね。
いつもなんとなく圧倒されてるような・・・。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 00:45
>>11
でも一の瀬さんが花言葉に詳しいとは・・・。
うーん、全然似合わないなあ。(笑)

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 00:58
>>9-10
確かにバレンタインねたはこの回だけだったような。
響子さん結局五代君にチョコレートあげたことなっかったね。
まあ大人だからそうなんだろうけど、
実際は年配の女性でも職場とかで義理チョコ配ったりする事多いよね。
ほとんど社交辞令みたいなもんだろうけど。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 00:59
>>29
妄想に感動する五代くん・・・(笑)

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:04
>>11>>21
「わたしが少女の頃・・・・・」
同じパターンが以前もあったね。(笑)

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:06
>>31
ちゃんと雪国になってるね。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:09
>>20-21
電車の発車時間も気にしてるし
五代君が気になる存在だというのは間違いないだろうね。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:15
五代君の実家久しぶりに出てきたね。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:17
あれこれ食べ物を出すゆかりばあちゃん。
五代君はやはり、ばあちゃん子なんだなあ。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:19
五代君のお母さん結構電話好きなのかな。
長電話しそうなタイプだな。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:20
掛け軸に
「家内安全 商売繁盛」
て書いてある。(笑)

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:23
ばあちゃんもお母さんも
五代君と管理人さんの関係が気になってる様子だな。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:28
「え〜〜!?話していーのかな!?」
なんて言いながら響子さんに結局べらべら話す一の瀬さん。
まあこの人に話すなって言っても無理だよなあ。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:44
>>40
この話を聞いたあとひとりで
色々五代くんの事考える響子さんがイイね。
五代くんの事好きなのは間違いないだろうな。
今回は露骨なヤキモチでなく
さりげなくそれを伝えたところがイイね。
五代くんは全然わかってなかったけど。(笑)

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:50
>>39-40
「二股かけてんじゃないのあの人・・・・・器用な性格だこと・・・・・」
これ響子さん、あなたにも当てはまるのでは?
あいかわらず自分の事は棚に上げている響子さんであった。(笑)

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:53
今回の重要アイテムはパンジーとゼラニウム、それと花言葉の本。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 01:55
>>40
部屋片付けてもらって花もらって
能天気に浮かれてる五代くんがこっけいだね。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 02:01
五代くんが持って帰ったおみやげは
なんだったんだろう。
新潟名物なのかな。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 02:08
射撃とパンジー作り。全然違う趣味だな。
こずえちゃんのお父さん多趣味なんだな。

46 :160(前々スレ):01/10/25 02:15
>>28
 管理人さんの母親が勝手に引退宣言したり、管理人さんと三鷹さんが結婚すると
誤解したときも、五代くんを除けば一の瀬さんが一番傷ついていましたから、結構
ナイーブな一面があるんでしょーか(笑)。

>>29
 確かに、大人にも義理チョコというのがありますね。一刻館の管理人さんでは、
住人に義理チョコをあげるのも変ですし…五代くんに挙げたら四谷さんにまであげ
なければならないですから(笑)。三鷹さんにあげたりしたら、それこそテニス
スクールで街の主婦たちの噂の種になりかねませんので、描かれていない部分でも
管理人さんは一切チョコを配っていない、と考えられるかもしれませんね。

>>33
 かなり気にかけている様子ですね。

>>35
 実家が食堂をやっていて両親とも忙しそうですから、子供の頃から祖母ちゃんが
五代くんを世話してきたんでしょうね。

>>41
 うはは、確かに。管理人さんったら〜!(笑)

>>45
 そういえば、全然関連の無い趣味で…。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 02:52
仕送り止められたら実家に帰らざるを得ないんだな。
五代くんはやはりお金に余裕はなさそうだな。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 02:56
「ごめんねこずえちゃん。
おれやっぱりひとりしか・・・管理人さんしか・・・」
一途な五代くんらしい気持ちが出てるな。
でもその後もずるずるなんとなく付き合っていく事になる。
まあこの辺も五代くんらしいところなんだろうけど・・・。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 03:03
>>48
結局ただお父さんがパンジー作りすぎたから配っていただけ。
こずえちゃんは花言葉なんかなんも考えてないんだけど
まあこうやって無邪気に(?)振り回すところが
こずえちゃんらしいところか・・・。(笑)

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 03:05
>>29>>46
管理人さんはバレンタインの事なんにも気づいていないみたいだし
興味ないみたいだな。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 03:09
四谷さんが突然ぬーっと出て来りゃ確かに気持ち悪いよな。
まあいつもの事なんだけどね。それも実にタイミングよく。(笑)

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 03:51
五代が手先が器用だという設定がでたのはこの回だっけ?

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 03:52
郁子ちゃんはチョコを五代にあげなかったのかな。
すでに熱が冷めたということか。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 03:56
>>46
テニススクールでは義理チョコをあげるということはしなかったようで。
まあ、響子さんの言葉を借りれば、みんなそんな歳じゃないってことで。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 03:58
実は、この時点で既に五代には姪が生まれているのだ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 04:01
どんなに響子さんが五号室を掃除しようが、他の住人たちが散らかしまくるだろうに。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 04:03
今の厨房もバレンタインなんかやってんのか?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 04:05
なんだかんだいっても、五代にチョコをくれたのはこずえちゃん一人だけだったようで。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 04:08
そういやあ、こずえちゃんが一刻館を訪ねたのは六回だけだったような。
やっぱり、響子さんを恐れた五代が来させないようにしてたのかな。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 05:01
>>52
前に金魚すくいが上手だっていう話は出てたけどね。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 05:05
朱美さんまた五代くんの布団にもぐりこんでいるな。
真冬でもあの格好だから随分寒いだろうな。(笑)

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 05:10
五代くんやはり店の出前とか手伝わされてるんだな。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 05:45
>>26
ぐちゃぐちゃに散らかってるのを響子さん綺麗に片付けてくれたけど
五代くん見られたらヤバイような物なかったのかな。(笑)

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 05:47
>>62
親からバイト代取ってるようだね。(笑)

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 06:17
パンジーの世話四谷さんに頼んどけばよかったとか言ってるけど
そんなことしたらどうなるかわからんぞ、五代くん。(笑)

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 08:45
>>28>>44
一の瀬さん昔は内気だったそうですね。
自称ですが・・・(笑)

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 08:48
>>66
一の瀬さんに告白された大学生のおびえた表情が面白いですね。
想像図ですけど。(笑)

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 08:57
>>66-67
「ニ、三日したら引っ越してっちゃったんだよねー。」
「なるほど・・・・」
「わかりますなあ・・・・」
のところも笑えました。
ふたりの相づちと表情がおもしろいです。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 09:04
>>38
五代君が電話をかけている間中
ふたりでじーっと様子を伺っていますね。(笑)

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 09:22
>>40
響子さん今回は五代君に対して大人の対応をとりましたね。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 09:28
>>56
たとえその後他の住人が散らかしたとしても、
こーゆーのは気持ちの問題なんだから・・・(笑)
ふたりにとってはそれが一番大切でしょうからね。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 09:31
昨日は12時前まったく盛り上がりがなかったので、
寝てしまいました。後のレスの多さに・・・・・しまった。

>>38
五代君、電話口の向こうで感動してますね。
「じ〜ん、じ〜ん」って、
そんなに響子さんからの電話が
嬉しかったんでしょうか?  (w

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 09:38
>>49
彼女はその役目の為に登場したわけですから
のちに八神に、とられてしまいますが・・・・・・

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 09:51
>>73
わかってて振り回すか、わからずに振り回すかの違いはありますけどね。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 09:55
>>72
ここは五代君が感動したんではなく
五代君がドタバタと電話に出たので
響子さんの耳が「じ〜ん、じ〜ん」
と響いたんではないでしょうか。

76 :72:01/10/25 10:24
>>75
そういう見方もありますね・・・

77 : :01/10/25 12:44
手先が器用なのは、人形劇の人形を作る場面でも発揮されてましたね。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 19:46
>>72>>75
いや、俺は五代母のおしゃべりが大声で長話で
耳に響いたと取ったが。

ひとそれぞれ解釈の仕方が違って面白いね。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 19:58
「五代さんにしてはめずらしいわね、
 花を買うなんて」
 のコマの響子たん、萌え・ハァハァ

80 :160(前々スレ) :01/10/25 19:58
>>50
 そうですね。意図的に配ってないというよりも気づいてないって感じですね。
管理人さんは世間離れしたところがありますから…。80年代初頭は、まだバレンタイン
商戦が現在ほど派手ではなかったんでしょーか(笑)。

>>52,>>60,>>77
 前も言いましたが、作者は以前の設定を活かすのが上手いですね。

>>53
 もう中三でしたっけ。以前も“お兄ちゃん”として慕っていたって感じでしたからね。

>>54
 当時、“義理チョコ”という言葉や概念があったかどうか…まだ一般的では
なかったのかもしれませんが…。

>>72,>>75,>>78
 私は、>>78氏の言われるように五代くんの母親が機関銃のようにしゃべくり
まくったので、管理人さんの耳がしびれたのだと思いましたが…。ほんと、色々な
解釈が生まれますね。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 20:14
あっ、今日は人がいた(^^)

>>80
じ〜ん、じ〜ん・・・の件ですが、五代くんて管理人サンに物もらったり、

やさしい言葉かけてもらったりすると、「じ〜ん、じ〜ん」って

良くやってるから、そうじゃないかと思いまして・・・・・

82 :17:01/10/25 20:25
>でもこずえちゃんが性格破綻者に見える…。

昔は、あーぱーだけどかわいい娘に見えたんですよね。
でも自分が結婚とかを真剣に考えちゃう年代になってから読み返すと、
(そして五代君に感情移入して読むと)
その行動の凄まじさに戦慄を感じざるを得ません。

決して嫌いなキャラじゃないんだけど、嫌いじゃないんだけど…
五代君の不幸の何%かは彼女のせいだよね。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 20:39
78氏に同意

てか、8時はチト早くない?
9時〜10時の間に頃合を見て更新って感じにしませんか。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 20:53
>>83
ルール決めてから一日1話で進んでるってことはいいのかもしれないけど、
どうも、更新時間がうまく設定できませんね。
6〜7時ぐらいから盛り上がることもあるし、
12時過ぎないと人が来ない時もあるし・・・・・
難しいですね。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:16
>82性格破綻者というならこのめぞんは全てそうだろうね。五代だってまともそうで
まともでないし。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:19
こずえちゃんがいたからこそ響子さんからの抑圧を癒せたとも
いえるし。つまり慰み者。むろんこずえちゃんもおあいこといってた
けど。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:21
現にそれからも2回ひきとめた。もっとも夢一夜の前にあった時
にはなんの救いにもなってなかったけど。それから14巻まで
登場しなくなりすっかり変わった。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:42
とりあえず進めましょうか。

第50話 こずえちゃん気をつけて

なんか赤ずきんちゃんぽいカッコのこずえちゃん。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:48
ああ、やっぱりこずえちゃんはムカツクなぁ。

こずえちゃんタイプを好きだと言うと女友達に顰蹙買うのは覚悟しといた
ほうがいいですよ<男性諸君

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:52
たしかにね。八神のほうが人気あるだろう。実は本質変わらなくても。
ひんしゅくなどそれゆえ恐れるにたりない。単なる陰法師なのだから。

91 :160(前々スレ) :01/10/25 21:53
>第50話 こずえちゃん気をつけて
>>88
 この格好は、言うまでもサブタイトルを反映してますね。この回のこずえちゃんは、
やはりペアルックを見せびらかすだけでは満足できなくなったのか、天然ではなく
意識的に五代くんに迫ろうとしてますが…。しかし、この回以前に、こずえちゃんと
三鷹さんは面識ありましたっけ。五代くんと最初に映画を観に行った際に、偶然
出会ったところしか私の記憶にはありませんが…。

 対して、冒頭では順当に(?)嫉妬する管理人さん。「デートですか?と、首をしめ
にかかる」のが面白いです(笑)。やはり、三鷹さんに対しては嫉妬してませんね。
「怒りのウィドウ」の回で怒ったのは、こずえちゃんとデートする五代くんに対する
あてつけで三鷹さんとデートするつもりだったのに、それが裏切られた(管理人さんの
主観では)からでしょうか。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:55
少なくてもこの扉を見ればわかるように彼女にある種のサディズム
感じるからこそいいんだ。三鷹も五代もこずえちゃんをこの時点では
利用することしか考えてない。赤ずきんというのは上手い例え。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 21:58
フェチな話はともかくとして三鷹は祭りの時もこずえちゃんに会ってる。
その時も意図的に雛人形といってるね。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 22:02
実際五代もこずえちゃんはプラトニックなものを求めてるとか
三鷹なんぞと手を握ったら嫁にいけなくなるとかいってる。
やはり彼もある意味まともじゃない。

95 :160(前々スレ):01/10/25 22:03
>>93
 あ、そういえばそうでした。私は忘れっぽくていかんです(苦笑)。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 22:07
こずえたんムカツク?
15巻でのお別れ、切ないっす。
こずえちゃんへの未練はまるでなかったのかなあ。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 23:02
悪いとは思っていなくても愛してはいなかったのかもしれない。
こずえちゃんもそれがわかったからこそあきらめたのか。
この5年間はあがきにあがいてただけだった。しょせんそれが自分の責任だとしても。
せめて最期に五代が罪の意識をもってくれたのが救いだった。
五代が誰を想ってるのか知ってるのか知らないのか。
2巻で泣いたようにグラマーな響子さんにコンプレックス感じてた可能性はあるけど。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 23:04
といってももしも響子さんに会ってなかったらともいってる。
どっちにしろ2番煎じか・・。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 23:51
まぁまぁ、そうふかいとこまでほりさげないで・・・
マターリいきましょうよ。

響子さん、第20話の「影を背負いて」では、
こずえちゃんのこと好意的に見てたけど
この回では完璧に予防線はってるね。
デートに行く前にわざと首しめたりして・・・・

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:11
>>99
首をしめてる響子さんを見ててツッコミ入れる一の瀬さんがイイね。(笑)

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:14
>>99-100
響子さん今回は故意に五代君を威圧してるね。(笑)

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:17
>>99-101
ネクタイしめて出かければすぐにばれるよな。
こずえちゃんにつける様に言われたのかもしれないが
つけるのやめておいたほうがいいなあ。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:22
実際に五代くん威圧されてるの伝わってるもんな。
ネクタイ触りながら気にしてるもんな。
首しめられてるイメージがおもしろいな。(笑)

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:24
>>88
なるほど、こずえちゃんのコートは
あかずきんちゃんのイメージだったのか。
うまいなあ。

105 :160(前々スレ):01/10/26 00:25
>>99-103
 出かけてからネクタイをつけるとか、いっそのこと外でよそ行きの服装に
着替えるとかすれば良いのかもしれませんが、それを思いつかないのが律儀な
五代くんたる所以(ゆえん)ということなのでしょうか(笑)。
 奥さんがネクタイを整えてあげるのは新婚夫婦につきものですが、それを
逆に利用した作者は上手いですね。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:32
>>105
アニメでも首しめられてたな。
響子さんはそれほど威圧している雰囲気ではなかったけど。
五代くんはネクタイ触りながらずっと気にしてた。
アニメでは他の回でもネクタイ結べない五代くんと
それを直してあげる響子さんという妄想が2度ほど出てたな。
このパターン好きだったんだろうな。
まあ面白かったけど。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:35
今回も終始わかっていないこずえちゃんであった。(笑)
まあわかっちゃえばもうこずえちゃんではないんだろうなあ。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:38
こずえちゃんのこと好きじゃないのに三鷹さんに取られるとなると
面白くない五代くん。しっかりヤキモチやいてるね。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:42
こずえちゃん三鷹さんの前でもとことんマイペースだな。
ずいぶん振り回してるしな。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:50
>>108
同じパターンが、二階堂の時も・・・・・(w

おっと、先走りすぎたかな。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:51
>>91
響子さん五代くんのような露骨なヤキモチはやかないけど
三鷹に対してもこずえちゃんとの話が出たときは冷たい態度取ってるし
あれも一種のヤキモチだろうな。まあ響子さんにしてみれば
そりゃあ面白くないよな。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:52
経験ある男性諸氏ならわかると思うが、女性にネクタイを締めてもらう
のって何か格別の感慨があるよね。
未婚の女性の皆さんは安易に男性のネクタイに手を延ばさない方がいいですよ。
気がある、誘惑してると思われても仕方ないかも。
逆に本当に気があるならいい手段と言える。

まあ中には威嚇に使う女性もいるようですが(笑

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 00:57
>>109
五代くんと響子さんの関係を知らないというのがわかって
こずえちゃんを利用しようとしたのに逆にこずえちゃんに
振り回されてる三鷹さんがおもしろいね。
本当にわからずに周りを振り回すのがこずえちゃんの醍醐味だね。(笑)

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:06
>>109>>113
こずえちゃんは三鷹が女性慣れしているという事はわかってるみたいだね。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:09
こずえちゃんは、五代みたいな奴より
三鷹みたいな方があってるんじゃないか?

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:10
「賭けみたいなもんでしょ、恋愛って・・・・」
の辺り前後の三鷹さんの話はある意味真理かもしれないな・・・。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:16
四谷さんのトレンチコート姿久しぶりだね。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:17
>>117
あの雰囲気・・・。やはり諜報部員なのかな。(笑)

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:22
>>115
どちらにしても振り回されて大変だろうね。(笑)

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:36
結局最後は五代くんの誤解からこずえちゃんも喜ぶし
元のさやに収まってるんだけどこれって
五代くんにとっては良かったのか悪かったのか・・・。(笑)

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 01:42
こずえちゃん、五代との付き合い方がおかしいって気付いたのに
何で、もっと五代を問い詰めなかったんかな・・・・
ま、作者の都合の言いキャラだからそれを言っちゃおしまいだけど。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 02:02
>>121
こずえちゃんは五代君のこと「すごく奥手」だという事で
一応納得していたみたいだね。
高橋さん自身、自分で書いていて
こずえちゃんはよくわからないキャラだと思っていたらしいよ。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 02:08
>>108
三鷹はプレイボーイだからとか、
こずえちゃんが不幸になってしまうからとか、
五代くん自分で自分に言い訳してるけど
結局ヤキモチやいてるんだよね。(笑)

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 02:11
一の瀬さん、テニスコートで
また話をややこしくしてるね。(笑)

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 02:12
この回、確かアニメでもあったような記憶が・・・
違ったかな。

126 :160(前々スレ) :01/10/26 02:14
>>105
 アニメでは、初めてネクタイをつけてこずえちゃんの家に行くとき、管理人さんに
ネクタイを締めてもらう妄想をしてましたね。あれが最初でしょうか。

>>108,>>110-111,>>123
 本命は別にいても、いざ他人に横取りされるとなると面白くないってことなんで
しょうね。特に、管理人さんの方は振ることはあっても振られることは無かった
でしょうから…。

>>109.>>113
 こずえちゃんは、男一人の思惑で動かせるほど生やさしい相手ではないようで(笑)。

>>116
 自分と管理人さんの関係を語っているんでしょうけど、管理人さんに対しては本気
なんですね。彼も実は誠実な人間であることを物語っています。それがあとでアダと
なるわけですが…。

>>117-118
 気づかれずに覗く腕は、やはり…(笑)。

>>125
 確か、あったと思います。詳細は記憶してませんが…。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 03:31
>>106>>126
あと後半の方で五代くんが会社回りをはじめる前に会社案内を見ながら
新婚生活を妄想してた時にネクタイを直してあげていました。
アニメでは中盤以降五代くんの妄想はほとんどなくなってしまうんですけど
これはその数少ない例外のひとつですね。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 04:06
>>125-126
ありますよ。こずえちゃんメインの話は終盤を除けば珍しいですからね。
かなり印象に残っています。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 04:20
>>127
そういえば会社回りがうまくいかなくて
ゆかり婆ちゃんの梅酒をやけのみしてましたね。
で酔っ払って響子さんの手を取って
「ネクタイもちゃんとひとりで結べるようになります。」
とか言ってました。自分の妄想から連想して言ったんでしょうけど。で最後は
「管理人さん、必ず良い会社に入って見せます。」
と言って響子さんの膝にすがり付いて泣いていました。
みんなあきれて見てましたね。
すごく情けない五代くんとやさしい響子さんが印象的で
なんとなく微笑ましいシーンでした。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 04:26
>>109>>113>>126
三鷹さん自分にマズイ状況になってもこずえちゃんの悩みを聞いてあげてるよね。
(はじめは利用しようと思ってたんだけど。)
やはりイイ人なんだろうな。というか優柔不断なだけかな。(笑)
この辺りも五代くんに似てるよね。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 04:30
>>120
肩を抱いてもらえばそれで納得するこずえちゃんが面白いね。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 04:33
朱美さんも五代くんに鋭く突っ込んでますね。(笑)

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 04:49
>>123
別に三鷹さんでなくても誰に取られても
五代くんはやきもちやくんでしょうね。
まだこの時期では。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 04:57
>>111
確かに響子さんは五代くんにも三鷹さんにもやきもちやいていますね。
でもそのやきかたの違いがふたりに対する思い入れの強さの違いを表してますよね。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 05:05
>>124
あいかわらずあのテニススクールは噂話の場所ですねえ。
一の瀬さんがいるからさらにそれに拍車をかけてますね。(笑)

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 07:50
意外と響子さんは臆病なのかもね。
普通の女なら五代を威嚇する前に泥棒猫と話をつけようとするだろうに。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 07:52
あの後、こずえちゃんは自分が三鷹とつき合っているという誤解を説かせたんだろうか。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 07:56
このドラマで恋愛論が語られるとすごく違和感を覚える。
五代が小難しい哲学も、嫌味なこだわりも無く、ただ「好きじゃあ」だけで突っ走って、大恥をかくというパターンに親しみを覚えてただけに。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 07:58
>>136
まあ、彼女はまだPTSDの発症中だったわけで。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 08:01
三鷹さんも罪作りな助言をするもんだ。
おかげで、こずえちゃんは五代との仲が壊れるのを恐れて、五代に真意を正せなくなり、3年後の10月に突然の破局を迎えるのだ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 08:02
四谷さんって、よっぽど五代の青春がうらやましいんだね。あの絡み方わ尋常じゃないぜ。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 08:10
>>137
何もしてないでしょう、自覚が無いんだから。
かくして五代は響子さんばかりでなく、こずえちゃんまで俺と三鷹を二股にかけてるという疑惑をずるずるとひきずり、いつもの宴会の席で、三鷹とこずえちゃんがベッドを共にするシーンを妄想して、住人たちが見守るなか暴れているであろう。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 08:12
今回、響子さんの胸に飛来する思いはなにか?
三鷹への怒りか?
邪魔者が消えるという期待感か?

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 08:16
「やっぱり、好きな人がいるんでしょ?!」
3年後にその見えざる敵の正体が「朱美さん」だということを自分の目で見たこずえちゃんはまさに青天の霹靂だったろう。

145 :集計屋:01/10/26 13:02
ここの過去ログから、時間帯別投稿件数を集計してみた。
集計対象は、「めぞん一刻五号室(゜д゜)ノ」
全部で930件の投稿がある。
10/5(金)6:06から始まって、10/13(土)22:35までの1週間強。

時間帯 投稿数
0 181 ************************************
1 61 ************
2 17 ***
3 6 *
4 4
5 7 *
6 10 **
7 7 *
8 2
9 9 *
10 13 **
11 13 **
12 19 ***
13 7 *
14 3
15 14 **
16 36 *******
17 48 *********
18 63 ************
19 65 *************
20 87 *****************
21 93 ******************
22 69 *************
23 96 *******************

まあ、俺の予想どおり、深夜0時台が最多。
朝8時台が最少クラスなのは、通勤時間帯か。
これを見ると、次の話への移行は、もっとも投稿件数の少ない8時台を超えた
朝9時台にしてもいいような気がするけどね。

あ、でも次への移行をしてくれる人がいるかどうかの問題があるか。

146 :集計屋:01/10/26 13:05
まあ、俺の予想どおり、深夜0時台が最多。
朝8時台が最少クラスなのは、通勤時間帯か。
これを見ると、次の話への移行は、もっとも投稿件数の少ない8時台を超えた
朝9時台にしてもいいような気がするけどね。

あ、でも次への移行をしてくれる人がいるかどうかの問題があるか。

147 :集計屋:01/10/26 13:06
ん? 少しずれたな。
まあいいか。ワープロ等にコピー&ペーストしてみて。

ついでに曜日別投稿件数を。

月日 曜日 投稿数

10/5 金 31 ******
10/6 土 51 **********
10/7 日 23 ****
10/8 月 61 ************
10/9 火 91 ******************
10/10 水 110 **********************
10/11 木 106 *********************
10/12 金 263 ****************************************************
10/13 土 194 **************************************

注)10/5,10/13は、丸一日は経過していない。

これは、なんともいえないか。
同じ金曜日、土曜日でも、10/5,10/6と10/12,10/13ではまったく異なる。
そのときのテーマの内容によって、投稿件数はかなり左右されるからね。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:02
>>145-147
ごくろうさまです。
これを見る限り、土日に飛びぬけて
投稿が多い訳ではないのがわかりますね。
一日1話進行は正しい判断だと思います。

話の移行時間の設定は難しいです。朝は人がいなさ過ぎのような気も…。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:10
>>145-148
個人的には進める時間は遅いよりは早い方が良いと思います。
朝変えるよりは夜早い時間に変える方が良いと思います。
また時間を遅くすると辛い人もかなりいるでしょう。
日によって多い時間帯にムラがあるようだし
今のままもう少し様子を見ても良いのではないかな。

150 :160(前々スレ) :01/10/26 20:25
>>127,>>129
 原作でも終盤は妄想が少なくなりましたけど、アニメでは会社訪問の回で
ありましたか。

>>136
 この時点では、まだ五代くんと恋人同士だと自ら認めていないからではない
でしょうか。ラスト近くとなると、変わってきますが…。

>>140,>>144
 最後まで、少なくとも五代くんの口からは管理人さんが本命だということを
聞かなかったのは、こずえちゃんにとって最後の救いだったんでしょうか…。

>>145-147
 御苦労様です。朝だと>>148氏の言われるように人がいないでしょうから、
>>149氏の言われるように夜早めの方が良いかと思われます。おそらく、
テレホタイム前の少し前あたりがちょうど良いかと…。現状がそのあたりなので、
しばらく今までどおりで良いかもしれません。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:28
>>145
お疲れさまです。
だいたい流れを見ていると、一晩で語り尽くしてしまって
次の日の夜8時から11時くらいに、お集まりになるようで
まぁ、夜8〜9時くらいが妥当じゃないでしょうか?

ということで、次にいきましょう。

第51話 一刻館の昼と夜

一刻館のまともな住人は、賢太郎だけということか?

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:29
>>151
ギャグ路線のエピソードの代表作のひとつですね。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:34
鏡台が届いた事がすべてのはじまり・・・。

154 :160(前々スレ):01/10/26 20:35
>第51話 一刻館の昼と夜
>>151
 賢太郎くん、顔と体型は母親似のようですが、性格は父親似で実直なのでしょうか(笑)。

>>152
 確かに、コミカルなエピソードの代表作ですね。珍しく、管理人さんが住人たちに
巻き込まれて。
 これはアニメ化されてますが、三鷹さんまで妖しい宴会に参加することになってましたね。
アニメ版は途中でキャラクターデザインが変更されたのに、その回の作画監督の音無竜之介氏の
絵柄は全く変わっていなかったことでも印象に残っています。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:36
みんな寝巻きのまま。でも五代くんや一の瀬さんはわりと珍しいかな。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:40
響子さんの制服姿、萌え。
これはまずチェックしておかないとね。(笑)
どうせ書く人いるだろうし・・・。(笑)

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:42
某比較サイトより抜粋

アニメ 第37話 アブナイ仮装大会!! 響子も過激に大変身

相変らずこっぱずかしいタイトル・・・(w
三鷹サンも参加してたようですが、彼も仮装したのでしょうか?

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:43
>>156
響子さん胸は随分成長したんだね。(爆)
だいたいそういうものなのかな。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:45
実際、配達に行った先で半裸の若いねーちゃんが
出てきたら、反応の仕様が無いな・・・・

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:46
>>157
三鷹さんは仮装してないけど医者の役をやったりしてたな。
結構ノリノリだった。(笑)

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:49
>>156
響子さんが制服を見つけて惣一郎さんの思い出に浸ったのが
大変な事態を招いてしまった・・・。(笑)

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:49
この回で一番笑ったのは

一の瀬さんの 「どうだい!?」 『すちゃっ』

五代 『ぞわわーっ』

でしょ。

163 :160(前々スレ):01/10/26 20:51
>>155
 そういえば、五代くんがそこまでだらしないのは珍しいですね。日曜だから
でしょうか。一の瀬さんは、普段着にも見えますが寝巻きにも見えなくもない
し…どちらでしょう。

>>156,>>158
 そうそう、「わー、胸がきつい」という台詞はアニメではなかったと思います(笑)。
この台詞が、あとで管理人さんが八神に対して「いいえ、あなたくらいでしたよ」と言う
シーンで活かされているのかもしれません。

>>157,>>160
 三鷹さん、最初はその場の異様なノリに巻き込まれた振りをして管理人さんを
連れ出そうとしてましたが、そのうち本当に巻き込まれてしまって…(笑)。

>>162
 朱美さんの「酔いが覚めたわ、はっきり言って」も傑作です(笑)。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:51
>>162
「昔っからそういう体型だったんですねえ・・・」
ということが判明。(笑)

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:52
ふゆがまえ ひかりかがやく もものかん

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:53
きょうだいよ うられてかなし ほーやれほ あくじゅ こいしや
ずしおうまる

167 :朱美:01/10/26 20:54
鏡台でしょ

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:54
>>158
えーとですね、私がめぞんを読んだのは中学の終わりくらいで
その時はよくわからなかったのですが今になるとよくわかります。
個人差はありますが胸は成長しますよ(w
中学Cカップ→高校Dカップ→大学Eカップ→以降変化無し(体重増加はアリ)
たしかに高校時代の制服のブラウス胸のトコがきついっす。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:54
エースを狙え!

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:55
四谷さん、袈裟以外は間に合わせですね。(笑)

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:57
みれんとのれん

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:58
行け!シェーン!

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:58
賢太郎出てきたの久しぶり。
気になってさーっとチェックして見たら、
夏祭り以来だな。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 20:59
愛染かつら

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:00
はい。パパ。

176 :173:01/10/26 21:01
>>173
あ、スマソ
レオタード買いに行ったとこでいた。
アホか

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:03
>>168
なるほどそういうものなのか。
貴重な体験談ありがとうございます。(笑)
響子さんは別に普通なんだな。(笑)

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:03
>>164
なんて器用なの
の回の五代の想像図と全く同じ(藁)

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:08
「こらこら、高校生のアベック!酒なんか飲んじゃだめじゃないか!!」
「きみこそ女学生のくせに一升ビンなんか持って!」
「なにおっ、わたしは生活指導部だ!!」
「会話になってないっ。」
この辺りかなり面白かったな。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:10
>>179
でも一の瀬さん、腕章持ってるから本当に生活指導部だったのかな。(笑)

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:12
五代君、寝巻きのまんまではしたないって言われて

何気に、素直に着替えてきてるね

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:13
五代くん、2回も響子さんに抱きついてる。
いいなあ・・・(爆)

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:15
朱美さんなぜキャバレーの制服友達にもらったんだろ。
茶々丸で着る為か。それともコスプレか。(笑)

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:17
予備校の入学式に学生服着る人なんかいるのかな。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:18
>>184
ありがたいばば心。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:20
>>184
五代くん学生服が小さいって事は
わりと成長期が遅かったのかな。
それとも服のほうが縮んだのかな。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:22
>>182
それも後ろからと前から・・・(爆)

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:26
>>170
ここで四谷さん役者説が出たんですよね。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:27
>>187
おもいっきりオパーイに顔うずめてるし・・・・

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:30
四谷さんのお面はなんなんだろう?

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:31
>>190
桃太郎じゃないのかな。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:36
くそ〜いつかぬけ出してやる・・・こんなアパート・・・

賢太郎は抜け出してはいないみたいだけど
後半消えてしまいましたね。(笑)

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:38
>>163
一の瀬さんのもあれは寝巻きでしょう。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:41
>>155>>163
代くんたいてい響子さんの前では体裁を繕うのに
今回は平気でだらしないとこ見せてるね。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:45
>>158>>163>>168>>177
このあたりさすがに高橋さん女性だね。
良くわかっているという感じだな。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:46
>>194
>>181(^ ^)

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:49
>>182>>187>>189
レオタードの時は見ること出来ないし指でちょっと触っただけ、
おまけに四谷さんにゆすられるし散々だったけど
今回は五代くん大収穫だったよなあ。(笑)

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:52
>>181>>196
さすがに響子さんに突っ込まれたら弱いんだよね、五代君。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:54
>>198
でもすぐにもっとだらしないとこ見せてるような。(笑)

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 21:56
三人組は着替えるの早いなあ。(笑)

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 22:03
>>161
結局今回は響子さんが悪者にされちゃったね。(笑)

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 22:22
>>201
五代君同様、一刻館のおもちゃですから・・・・(藁)

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 22:46
四谷さんの職業、結局なんだったの?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/26 23:47
>>203
永遠の謎です。

205 :160(前々スレ) :01/10/26 23:48
>>166
 正確には「兄弟を 売られて悲し ほーやれほ 安寿恋しや 厨子王恋し」
ですね。言うまでもなく『安寿と厨子王』こと『山椒大夫』の歌で。
 溝口健二監督の映画『山椒大夫』(1954年/出演:田中絹代・花柳喜章・香川
京子ほか)という大傑作もありますので、よろしかったらどうぞ(笑)。>ALL

>>168
 ほう、そういうことはあるんですか。多少誇張があるのでは、と思っていた
んですが…。>>195氏の言われるように、作者はさすが女性だけあって、わかって
ますね。

>>170,>>180,>>203-204
 実は、インチキ托鉢僧だったりして…とも思ったんですけど、昔から隠密や
忍者の類が旅の雲水を装うのは常套手段ですから、やはり…(笑)。

>>181
 響子さんに言われたことですから(笑)。

>>186
 二十歳過ぎまで背が伸びる人もいますからね。

>>192
 最終回で久々に登場しましたが、身長は変わらず…(笑)。

>>193
 上下一体の寝巻きでしょうか。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 00:37
か・・・・管理人さんとおそろいだ・・・・
と言って着替えた五代だが、
何処で着替えたのだろうか?
まさか、響子さんの目の前でパンツ一丁になるわけ無いし・・・・

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 02:33
内容には関係無いけどこの回の表紙いいね

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 09:05
>203
はるか昔、「ダストスパート」に出てくる背古井さんこそ
四谷さんが働いてる姿ではないか、という説が有力でした。
エージェントだから名前いつわっててもおかしくないし。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 09:51
>>206
アニメでは着替えてから部屋に入って来ていたし
たぶん五代君は廊下か隣の部屋で着替えたのではないかな。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 12:32
>>209
アニメ見直してみます。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 13:51
>>193,>>205
そういえばアニメでは一の瀬さんの寝巻き(あれもネグリジェなのか(笑))には
DOTA DOTAってアヒルかなんかのひなの絵が書いてあるなあ。(笑)
響子さんのPIYOPIYOエプロンと似てて面白いな。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:07
>>205
この回のアニメは色んなパロディが出ててかなりスタッフが遊んで作ってるね。
原作をパロディネタで膨らませていると言う感じだね。
「安寿と厨子王」もそうだけどあと「愛染かつら」の「浩三様〜。」とかね。
朱美さんの失恋話の時は「霧笛が俺を呼んでいる」がかかっていたし
昔の日本映画を好きなスタッフがいるのかもね。「エースをねらえ」とか
「シェーン」とかまだまだいっぱいあったな。
夕日に向かって走ろう、とかもいってたし
意図的に古いネタのパロディー使ってるんだろうな。
確かにレトロな雰囲気はめぞんには似合うんだけどね。
まだいっぱいあるけど全部わかる人はかなり通かもねえ。(笑)
とくに四谷さん(というか千葉繁)が大活躍していたよね。(笑)

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:12
>>203>>208
四谷さんが「ダストスパート」の背古井さんとイコールなのかどうかは
わからないけれどこれをモチーフにして書かれてるキャラだというのは
間違いなさそうだよね。スパイ説はここから言われることも多いしね。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:19
>>207
この扉絵だけ見れば高校生のカップルで十分通りそうだね。(笑)
響子さん高校時代は本当は髪短かったんだけど
長い髪の制服姿も似合っててイイよね。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:28
惣一郎さんが地学の先生だったというのが判明したのは
確かこの回じゃなかったかな。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:43
>>154
音無竜之介さん&鈴木俊二さんの絵柄はなんか他の回のと比較すると
浮いちゃってるんだよねえ。可愛らしいという人も多いみたいなんだけどね。
まあ元々めぞんのアニメは作監で絵柄がバラバラなんだけど
特にこの人達の回はそれが目立つと思う。
特に第2期以降キャラデザが変わってからそれが目立つよね。
ギャグ向きの絵なんだよなあ。だからこういうギャグの回はあってるのかも
知れないんだけどシリアスな回はちょっと違うなあって印象が強いな。
まあ絵柄の違いも逆に味わいのうちだと思って見てるけどね。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:45
>>200
この三人は飲む事や遊ぶ事には人並みはずれた能力を発揮しますからねえ。(笑)

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:50
朱美さんって誰の前でもあの姿で全然平気なんだね。(笑)

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:53
チャカポコ チャカポコ(藁)

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 14:58
>>156>>214
でも響子さんがあんな格好してるの見ればさすがの住人も驚くよね。(笑)

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 15:01
>>220
アニメでは一の瀬さんが一瞬驚いて持ってたコップを落としてました。(笑)

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 15:13
>>182
五代君酔ってないのにやってるんだろうな。(笑)

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 18:09
今、アニメ見なおしてるんだが・・・
五代君、管理人室に行った時着替えてなかったな。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 18:18
四谷さん泣いてるし・・・

225 :160(前々スレ) :01/10/27 20:18
>>207,>>214
 かわいいですよね。管理人さんも、自分でも言っているようにちょっと大人っぽい
高校生で通用しそうです。
 この回を読んで、決してそれを誇ることは無いですが管理人さんも自分の容姿には
自信があるんだな…なんて思ったことがあります(笑)。

>>208,>>213
 出た!『ダストスパート』!!実は、私が『ダスト〜』に触れたのは『めぞん』より
あとだったので、四谷さんにそっくりなキャラがいることに驚いたものです(笑)。

>>170,>>180,>>203-204
 実は、インチキ托鉢僧だったりして…とも思ったんですけど、昔から隠密や
忍者の類が旅の雲水を装うのは常套手段ですから、やはり…(笑)。

>>211
 確かに、DOTA DOTAというのは一の瀬さんに合ってましたね。あれ、やはりネグリジェ(?)
なんでしょうか。

>>212
 そういえば、アニメでは朱美さんの失恋話と管理人さんのコスプレ話は続けて放映
されているようです。脚本家は異なりますが(前者=伊藤和典/後者=島田満)、
後者担当の人が前回のノリを引き継いだのかもしれません。伊藤和典氏は映画の脚本も
書いていますから、当然映画に詳しいんでしょうね。鈴木清順映画の台詞までわかる
視聴者は少なかったと思います(笑)。
 おっしゃるように『めぞんには』にはレトロな雰囲気が似合いますね。それに、
原作者も昔の邦画に通じているような気がします。音無家の雰囲気がそんな感じですし、
『犬夜叉』や『炎トリッパー』は黒澤明の『七人の侍』の匂いがします。

>>215
 担当教科が明らかにされたのは初めてでしたっけ。

>>216
 『めぞん』に限らず『うる星』などキティ製作のアニメは、作画監督による絵柄の
バラツキが大きいですね。個人的には、ちょっと気になりました…。
 おっしゃるように、音無竜之介氏の絵柄は個性的で、コミカルな話向きですね。

226 :160(前々スレ):01/10/27 20:21
 しまった…エディタ上で書いているので、前半の終わりあたりに前回の書き込みが
残ってしまいました。失敬。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:29
さて、次へ参りますか。

第52話 配達された一枚の葉書

惣一郎さんと響子さんの年の差は約10才…むむむ…。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:38
>>227
郁子ちゃんと音無老人久しぶりに登場だね。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:42
>>227
惣一郎さんネタになると響子さんが思い出に浸り
五代くんがそれを感じて暗くなるという方向になるね。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:44
>>227>>229
五代くんの妄想どおりの展開で響子さんが
惣一郎さんを思い出し五代くんが暗くなるのが面白いなあ。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:51
暗くなっている五代くんを能天気におちょくる四谷さんと朱美さんがいいね。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:52
音無家が中野区中野ということが判明。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:54
五代、郁子ちゃんに弄ばれてる・・・(藁)

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:55
>>231
「喜んでますよ、すごく。」
「あっ暗い。」
の所は笑えた。
ふたりの表情がいいねえ。
四谷さんは本当におもしろい。

235 :160(前々スレ):01/10/27 20:57
>第52話 配達された一枚の葉書

 この回も、印象的なエピソードですね。短編でも傑作を描ける作者の実力が如実に
表れていると思います。

>>227
 その年の差を知れば、五代くんも管理人さんとの2歳差など気にすることはない!
と心強くなれたかもしれませんね(笑)。いや、管理人さんは年上好みなのか…と
かえって一層落ち込んだでしょうか(爆)。

>>228,>>233
 郁子ちゃん、集中力の無さは相変わらずですが、五代くんを手玉に取るテクニックは
向上しているようです(笑)。

>>229-231,>>234
 五代くんの方は、四谷さんが「にゅっ」と顔を出すところとか「あっ、暗い」と
いうやりとりが、対する管理人さんは「こんな遅くに電話なんて……非常識かしら」
と言いながら音無家に電話したり、「私って嫉妬深いんですよねー」と言って

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 20:59
>>230
いつもは、妄想どうりに行かなくてこけてるのに

今回は、妄想そのままの展開でこけてるのが笑えるね。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:01
いつもは最後にオチで笑わすのが多いんだけど
今回のハガキの場合は心温まるオチでしたね。
(五代くんにとっては違うんでしょうけどね。)

238 :160(前々スレ):01/10/27 21:07
 たびたびすいません、>>235の書き込み、最後の「と言って」の続き、「一の瀬さんに
『知ってるよー』と返されるところが面白いと思いました。」の一行が欠けていました。
>>236
 悪い予感は必ず当たる、というやつでしょうか(笑)。

>>237
 ホントにいいオチでしたね。五代くん以外にとっては(笑)。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:07
五代のスタジャンのYGは
裕作五代のYGだろうか?

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:24
>>235>>238
響子さんと一の瀬さんの会話のところいいよねえ。
響子さんは惣一郎さんのことを話してるのに
一の瀬さんは今の男のことを話してる。
「また新しい男ができたの?」
「・・・どーゆー目であたしを見てるんですか。」
のところとかすごくおもしろかったなあ。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:25
>>239
言われてみればそうかも知れないね。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:28
郁子ちゃんは五代をおちょくってるのか?
では、郁子ちゃんは五代が響子さんに惚れてることに気付いたのか?

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:31
>>228>>233>>235
郁子ちゃん見るたびに成長してるよなあ。
体の方もね。(笑)

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:36
>>240
この頃、山本晋也監督の未亡人下宿シリーズが流行っててさあ。
未亡人のイメージは男狂いの恋愛中毒の淫乱女って決まりだったのよ。
当然、一の瀬さんたちの未亡人のイメージもそうゆうことで。
響子さんはそう見られるのが嫌で、頑なな後家に拘ろうとして、ますます一の瀬さんたちにからかわれたわけで。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:40
五代は郁子ちゃんに英語しか教えてないのか?八神の時もそんな感じだったけど。
じゃあ、五代はなんとか英語が喋れるのかな。
響子さんはダメだろうけど、三鷹はペラペラなんだろうなあ。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:44
>>244
う〜ん・・・響子さんが、色々恋愛経験、性体験を積み重ねて
惣一郎さんと結婚して、未亡人になったんならそうかもしれないけど
ましてや惣一郎さんだってイメージからすると、響子さんが初めて
のような気がするし、
一般的な未亡人のイメージを彼女に当てはめるのはどうかと・・・・・

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:44
そういや、彼女は新婚ラブラブの最中に突然惣一郎さんがいなくなったわけだからなあ。どんな形でもいいから再会したいと願うのは当然だろな。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 21:47
郁子ちゃんは、五代が響子さんのことをすきだってことを知ってて
からかってるみたいだね。

それにしても郁子ちゃん成長したな
賢太郎は相変らずだけど・・・

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 22:09
>>248
賢太郎は一の瀬夫婦の子供だからねえ。
最後まで背が伸びなかったよね。(笑)

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 22:14
>>244
響子さんは別にそういうイメージで見られるのが嫌で後家してる
わけじゃあないと思う。彼女の中の惣一郎さんの存在が大きい
からだと思う。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 22:16
惣一郎さんの日記からやはりどうも変わった人だったらしい
ということがうかがえるね。

252 :160(前々スレ) :01/10/27 22:57
>>240
 一の瀬さん、本当に管理人さんのことが色々な意味で気になっているんですね。
管理人を引退するとか三鷹さんと結婚するという誤報の時には、五代くん並みに
ガッカリしてますし。

>>242,>>246
 どうやら、五代くんが管理人さんを好きだということは気づいていたようですね。
最初に家庭教師に行ったときも惣一郎さんのことを聞き出そうとしていたくらい
ですから、そのあとも五代くんは、惣一郎さんや管理人さんの過去を郁子ちゃんに
訊ねていたのかもしれません。

>>244,>>246,>>250
 高橋先生御自身が「安下宿の管理人といえば未亡人。未亡人が犬をつれていない
わけがないと、もう『めぞん一刻』の設定はひらめきましたね」と語っているので
(『少年サンデーグラフィックススペシャル 劇場用アニメ[うる星やつら]完結編
ボーイミーツガール』小学館 昭和63年2月 86頁より)、『未亡人下宿』シリーズが
キャラの設定のヒントになった可能性は高いと思います。
 しかし、管理人さんが再婚しないのは>>250氏の言われるように惣一郎さんの
存在が大きいからで、意地を通しているのだとは思えません。

 そして、作品世界の中での登場人物たちが管理人さんを『未亡人下宿』のイメージで
見ていたかどうかは…一の瀬さんは「体が夜泣きしないかい?」などと言ったことが
ありますが、管理人さんに「いやらしいわねっ」と返されると一の瀬さんは「こたえる
なー」と言っていますから、自分自身を管理人さんに投影してからかっていた可能性も
あると思います。と言うことは、一の瀬さんは…あわわ(爆)。

>>251
 かつて郁子ちゃんも「変わった人だったよー」と言ってましたね。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 22:58
今回のアニメ対応は

33話 日記にショック! 惣一郎に恋人がいた!?

こちらも語りましょう。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/27 23:25
語れと言われても・・。
響子さんが日記を投げ捨てて「惣一郎さんに裏切られたああ」と泣き叫ぶのを五代が必死に抱きかかえる展開はさすがにマズイわけで....

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 00:11
>>254
今見返して見たけど、そんなシーン無いぞ

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 02:04
惣一郎さんと出会った77年春は響子さんは高三かな。
確か81年のクリスマスに22と言ってたから。

そーすると、卒業して一年半以降に結婚したということになるのか。
 

257 :160(前々スレ) :01/10/28 02:23
 なんか止まってますね…(笑)。

>>253
 ここは漫画板なので、原則として原作中心ですが、話題の中でアニメについて
触れるのも苦しからず…という感じでやっているので、特にお題として挙げることも
ないんぢゃないでしょうか。実際、↑上の方では既に語られていますし。

>>254
 >>255氏の言われるように、アニメにそういう場面はありませんが…確かにサブ
タイトルは、そんな光景を連想させますけど…。

>>256
 おっしゃる通り、1977年4月に高三になり翌78年3月に卒業、そして1979年秋頃に
惣一郎さんと結婚した計算になるそうです。

258 :司会進行:01/10/28 13:43
皆さんお出かけですか?
あげときます。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 14:37
>>253
アニメでは冒頭の五代くんが響子さんに日記を渡したくないっていうのを
かなり時間をかけて見せててたな。
日記渡したくなくて喫茶店に寄ったりパチンコ屋に行ったり公園のブランコに
乗ったりして時間をつぶしてたな。

260 :名無し:01/10/28 14:38
切りこみをなぞる管理人さんの指がきれい。

書中見舞いのはがきを不可解と思う
惣一郎さんの気持ちがわからない。
これはみんな納得できた?

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 14:44
>>251
あの日記は正岡子規の日記のパロディかな。
漱石の「こころ」の引用など
高橋女子は純文学にインスパイアされて
いたのかもね。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 14:46
響子さんも今年で42か・・・

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 14:50
>>259
この場面以外にもこの回はいかにもアニメの第2期以降の演出だなという
雰囲気が出てたと思う。あまりセリフでしゃべってしまわずキャラの気持ちを
映像と言うか雰囲気で表すような方法だな。
ハガキの事を悩みながら掃除している響子さんを一の瀬さんが何かあったのか、
と聞くと「なんでもありませんわ。」とか言いながら集めた落ち葉を掃いて
ちらかしてしまい、それを怪訝そうに一の瀬さんが見ていたりね。
ラストではハガキの事が解決して御機嫌な響子さんが五代くんに
やさしく声をかけてたり。一の瀬さんは五代くんがなんかやったのか
問い詰めたりしてるけどね。
全体にシリアスな雰囲気にまとめていたな。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 14:53
>>263
さすがの一の瀬さんも今回はなぜ響子さんが落ち込み、御機嫌になったかは
よくわからなかったみたいだね。雰囲気からなにかあったんだろうというのは
ピンときているんだけどね。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 14:58
アニメでは五代くんが坂本に響子さんの日記の話を例え話で話していたんだけど
坂本にはすぐに内容がわかって五代くんをからかってたな。
まあ五代くんの悩みなんかいくら遠まわしに言っても響子さんの事しか
ないからすぐわかっちゃうよな。(笑)

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:01
>>260
惣一郎さんはかなり変わった人みたいだからね。
まあ女性にはもててなかったみたいだしそういうのもあるからなんだろうね。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:28
>>260
たぶん、生徒の中で響子さん一人だけが
送ってきたからなんじゃないの?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:32
>>260>>266
惣一郎さんは女性から暑中見舞いも
ほとんどもらった事がないような人だったんだろうね。
アニメでは「これまで女性には目もくれずに勉学に励んできた。」
とか日記に書いてあるしね。
ただ日記に響子さんの事を「彼女」と書いてあるんだから
響子さんのこと意識してたのは間違いないだろうね。
好きな女性からの暑中見舞いをラブレターのように
感じてしまうんだろうなあ。(笑)

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:34
260です。レスありがとう。

惣一郎さんといるときの響子さんってかわいい。

惣一郎さん天然パーマかな。
シルエット見るとすっごくオヤジに見えるんだけど。
だけど、惣一郎さん素敵ー。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:37
アニメだと響子サンに日記渡した後の気まずい雰囲気を
一の瀬さんが助けてくれたね。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:38
>>263
ハガキの事昔の事だから気にするの止めようと言いながら気になって
電話の方に目が行きかけてしまったりとか
ハガキの事五代君に聞こうと帰りを待っている表情とかも
雰囲気あったよね。
挿入歌の「予感」もよかったと思うなあ。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:43
話題を原作に戻しちゃって申し訳無いけど、
日記をもらった瞬間から、翌日玄関で五代君に会うまで
全く五代君の気持ちなんて、考えてないね響子さん。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:47
>>263
五代君にハガキもらった時の不安そうな様子と
内容を見ての嬉しそうな様子がとてもいいね。
五代くんはきょとんとしていてよくわかっていないみたいなんだけど
その対比がまたおもしろいと思う。アニメもここよかったな。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:51
>>263>>271>>273
アニメのラストも響子さんの嬉しそうな表情がすごく良いね。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:55
>>272
響子さんは日記もらってから惣一郎さんの事で頭がいっぱいだからね。
五代君が予想してた通りになっちゃってるよね。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:57
ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

なんて三回も立て続けに言われたら
なんなんだって思っちゃうよね。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 15:59
>>275
どきどきどきどきどきどき・・・・・
なんてなってたからね、響子さん。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 16:14
>>263-264>>270
「管理人さんに何をした。」
て一の瀬さん五代君に2回突っ込んでたね。
今回は響子さんの気持ちふたりともよくわかってなかったよね。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 16:26
>>262
全然関係無い話なんだけど・・・
もし、その後のめぞん一刻を描いたとしても
響子さんは殆ど変わらないと思うな。
留美子さんの絵って(彼女に限ってではないけど)
髪型で若い女性とオバさんを区別してるから・・・
その代わりオバーサンになると極端だけど

あっ、あまり突っ込まないでくださいネ
ほんの独り言です。

280 :160(前々スレ) :01/10/28 19:14
 復活してますね(笑)。

>>260,>>266-268
 惣一郎さんが暑中見舞いをそんなに深刻に受け取っていたとは、管理人さんも
わからなかったくらいですからね。
 皆さんおっしゃるように、それまで女性にもてなかったからでしょうね。日記に
「女性には目もくれず」と書いてましたが(これは原作にもありました)、女性の
方が惣一郎さんに目もくれなかったと言った方が正しいでしょうか(笑)。
 また、>>268氏の言われるように、しきりに接近してくる管理人さんを意識していた
ので、より気になったんでしょうね。

>>261
 あ、なるほど!『病床六尺』とか『墨汁一滴』のパロディですか。鋭い…。確かに
それらから発想したのかもしれません。『こころ』は高校の現代文の教科書で用い
られているからだと思いますが、高橋先生は文学方面にも造詣が深いのかもしれま
せんね。

>>272,>>275-278
 さすがに、五代くんも一の瀬さんも惣一郎さんの日記を覗くわけにはいかなかった
からですけど、いまだに管理人さんの中で惣一郎さんがあれほど大きい存在だとは、
管理人さん以外理解できないのかもしれません。ふだんは忘れているようでも、
いったん思い出してしまうと…。まだまだ五代くんと管理人さんの距離は…。

281 :五代の復讐:01/10/28 20:32
久しぶりにめぞんスレ来たんだが、すごい伸びてるな。
1話ずつ語ってるのか。

ところで毎回長レスしまくってる奴ってパープー?

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 21:50
話が進んでないようなので
僭越ながら、次へ進めたいと。

第53話 子供のいる情景

鼻の穴のある響子さんもなかなか美しいですな。(表紙)

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 21:57
>282
響子さんには華があります!

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 21:59
良くみると、墓参りのシーンで郁子ちゃんの父親と思われる人物がいるね。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 22:00
>>283
うまい!
座布団2枚!

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 22:13
ここも書き込み減るかな。

五代くんまだ律子さんに名前覚えてもらってないね。

287 :160(前々スレ) :01/10/28 22:18
>第53話 子供のいる情景
>>282
 鼻の穴まで書いてあるのは珍しいですね。

>>283
 上手い。>>285氏と以下同文(笑)。

>>284
 確かに…改めて一話ずつ見直していくと、色々な発見がありますね。

>>286
 まだ単なる一住人扱いという感じで。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 22:32
他に好きな男でもいるの!?と聞かれて
言葉に詰まってるね響子さん。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/28 22:49
前も三鷹とお母さんの会話の時
五代君ついていったよね。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 00:15
あらら・・
次の話題に移って盛り上がってると思いきや
トホホ・・・
取りあえず話題提起

安産型に妙に反応する五代と三鷹
ナニを思っているのだろう。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:06
どっちを選んでも悲惨な未来しかないと思ってるようですなあ。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:10
孫をダシにしてと響子さん怒ってたけど、新婚当初は自分こそが孫をダシに両親と和解しようと企んでたろうに。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:13
もう三年かあ。ということは三年前、響子さんは惣一郎さんの葬儀に出て、荼毘に付されたその骨を拾って
いかん、残酷でこれ以上書けん。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:18
五代は子供は2人と妄想したけど、響子さんの予想とどっちが当たるのか。
後者だったら、五代は完全に響子さんの両親に頭が上がらなくなるな。子供たちの学費のほとんどを援助してもらうように頭下げなきゃならんわけで。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:20
響子さんは三鷹さんと結婚したら夫の浮気に悩まされるハメになるとふんだようで。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:21
まだ23なのに再婚をせっつかれるたあ・・。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:23
>>289
だって主人公だもん。意地でも画面に出張るもん。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:25
>>288
下宿先の貧乏学生だなんていえるかってえの。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 07:33
響子さんの母親がいってることが正しい。
でもあの顔でヒステリックに言われると、どーしても反感を抱くわけで。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 08:53
孫の話のときも母親と父親の反応の違いはおもしろいな。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 08:56
>>300
父親はずっとぶすっとしてるね。
三鷹の話題が出た時のぴくっと反応するところおもしろいな。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 08:58
>>288
でもこの段階で五代君の事結婚相手として
どの程度考えてるのかなあ。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 08:59
やっぱり日曜の夜はダメなのかなぁ殆ど伸びてないな

三鷹のはらませた女の想像図になぜか黒木がいる(藁)

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:00
いつも墓参りの日には五代君色々と心配してるな。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:03
>>302
すきだけど、やっぱり世間体を考えて298さんの言ってるよなかんじでは?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:04
「みっともないねー、ほとんど猿だよ。」
の所が笑えた。金網越しの五代君が・・・。(笑)

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:09
お母さん三鷹のところに押しかけて来て結婚話をはじめるまではまだいいが
いきなり子供の話から切り出すところがおもしろいね。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:14
「子供作るの得意そうだもんねー。」
「誰に産ませたいのっ?」
あいかわらず一の瀬さんのツッコミはいいねえ。(笑)

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:14
お母さん最初と違って目が優しくなったね

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:17
貧乏な響子さんのうなじと乱れた髪がイイ!!

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:21
>>291
今回は響子さんの妄想がたくさんでてるけど
どれも極端な妄想だなあ。
犬の子でもあんなに生まれないよなあ。
現段階では結婚に消極的な響子さんの心の表れなのかな。
おもしろいんだけどね。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:26
>>309
引退宣言をした時の顔のドアップなんて怖かったもんね。(笑)
だんだん娘の結婚を心配する普通の母親って感じになってきたね。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:29
五代君久しぶりにビンタされちゃったね。(笑)

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:33
>>286
一の瀬さんの名前はしっかり覚えてるのにね。(笑)
五代君ほとんどこの両親には終盤まで問題にされてないよね。
響子さん同様この両親も鈍いんだろうなあ。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 09:37
>>314
それが五代にとって良かったと思うよ。
もし、両親が鋭くて早い段階で気付いてたら
絶対猛反対食らうに決まってるよ。(母親からも)

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 21:16
12時間近く放置されてる・・・・・
ちょっとこの先不安・・・・・

第54話 草野球 スタンドクロス

この話こそ"番外編”って感じ。
なぜか音無のジーさんも来てます。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 21:45
どーやら五代は野球のルールを知らんようだ
プレートの後ろにたってる・・・・・(藁)

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/29 23:19
わざわざユニフォームつくって赤字じゃないのかマスター

319 :160(前々スレ) :01/10/29 23:53
>第54話 草野球 スタンドクロス
>>316
 この巻、番外編が多いですね。無人島(?)に流れつく話もそうですし。連載の時期が
夏だったからでしょうか。

>>317
 ラグビー部だったので仕方ないかもしれません(笑)。ちばてつや作画の『黒い秘密兵器』と
いう野球マンガでは、最初マウンドが真っ平らだったという話を読んだことがあります。

>>318
 試合後、負けた方がおごることになってましたが、ピーナッツしか注文しないし…(笑)。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 00:18
四谷さんが健康的にスポーツやってんの初めて見た・・・

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 09:20
なんで、三鷹が投げん。
三鷹も自信が無かったのか。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 09:22
一刻館の関係者が総動員たあ。茶々丸のマスターって友達いないんすね。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 09:35
管理人さんの背番号『0』は、やっぱり音無だからか?

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 09:55
アニメでは、こずえちゃんも来てたけど、
近所のオバさんでさえ来てるのに
こずえちゃんも呼んでやりゃ良いのに五代。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 18:12
あの五代が自分から呼ぶようならもっとこずえちゃんを傷つけるからね。
あくまでこずえちゃんの自由意志ということか。

326 :七尾:01/10/30 18:14
三鷹のように・・・・どうせわたしはいつも蚊帳の外・・
初体面の人もたくさんいる。

327 :マスター:01/10/30 18:15
ドラゴンボールのセル同様。闘いとなるとハイになる。
アニメでゆかりさんを監督にしたのは正解か

328 :八神:01/10/30 18:16
四谷先生どうぞ。

329 :こずえ:01/10/30 18:16
四谷先生?

330 :八神:01/10/30 18:19
家庭教師してもらってるんです。漫画でのあなたとの関係
はにらみあいだったわね。その顔からは憎悪があるのかよみとれないけど

ニコッ

なんか苦手だなこの人。まだ銀行員になっていないし。

331 :こずえ:01/10/30 18:21
あたしも十手もち・・いや腐った役人根性がみについてきたのかしら

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 19:51
>>328-330
アニメでは八神さんは運動神経良さそうだったけど
こずえちゃんはさっぱりのようだったね。
このふたりの鉢合わせはこれが唯一だったな。
八神さんはやたら対抗心燃やしてたけど
こずえちゃんは全然気にとめず相変わらずマイペースだったね。
原作では五代くんの部屋でだったね。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 19:54
>>321
俺もそうおもっなあ。
三鷹さんがはじめからピッチャーしてれば
茶々丸チームの圧勝だったような気がするなあ。
やはり試合をおもしろくするためだったのか・・・。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 19:57
原作では五代くん&四谷さんのうまい(?)守備妨害で最後決着がついたが
アニメでは惣一郎さんが貢献したね。(笑)

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:00
三鷹では五代のような持続力と生命力には劣る。
アニメでは3者三振をもぎとった五代。
ラクビーじこみは伊達ではないのかもしれない。
あいにく暴力ふるわないのでわかりませんが。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:00
響子さん手加減してもらったとはいえ
女の人がいきなりクリーンヒットが打てるとは
野球のセンスもなかなかのものだな。
むかしソフトボールでもやってたのかな。

337 :郁子:01/10/30 20:01
あたし出番ない。アニメでは。

338 :四谷:01/10/30 20:02
いいですなあ。わたしならエースとして貢献できますよ。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:03
それにしてもすごいスコアだな。
本当に野球の試合なのか?(笑)
いくら草野球でもあんな点数には
なかなかならないような気がするが・・・。(笑)

340 :アニメ五代:01/10/30 20:03
おじん相手じゃ面白くないもんな。

341 :三鷹:01/10/30 20:05
いやあ君はチームプレイというのも心得てる。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:09
茶々丸のマスターと酒屋のおじさん(トシゾー)が
張り合うのがおもしろいなあ。
掛け合い漫才で良いコンビになりそうだ。(笑)

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:11
そういえば坂本も出てたんだな。でも影が薄いな。
五代君同様やはり野球はたいした事ないんだろうな。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:15
五代君みんなに踏んづけられるとは・・・。
だれも気がつかなかったのか?(笑)

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:17
>>317>>319
軸足でプレート踏んでないから
完全なボークだろうなあ。(笑)
まあ草野球だから細かい事は言いっこなしなのかな。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:22
>>342
この回マスターなんかキャラ変わっちゃってるよね。
今までのイメージが消えてしまった。(笑)

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:26
>>323
賢太郎の背番号は「1´」になってるなあ。(笑)

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:29
あたりそこねのつまった打球がイレギュラーしてヒットになる。
どうのこうの言っても最後は五代君が勝つんだなあ。
このふたりの人生そのものを象徴しているようだね。(笑)

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:30
郁子ちゃんと一緒に音無し老人も応援にきてたんだね。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:32
商店会チームの背番号がイイねえ。(笑)

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:33
>>349
郁子ちゃんにもプレーしてもらいたかったなあ。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:37
>>335
いや2人三振取って3人目に投げる時
こずえちゃんと八神さんが現れて
調子が狂ってヒット打たれてますよ。(笑)

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:41
>>321>>333>>348
三鷹さん野球も結構うまい事が判明したね。
アニメでは「リトルリーグの鷹」と言われていたとか。(笑)
でも最後は五代君に打たれてたけどね。(イレギュラーだけど。)

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:45
>>338
四谷さんのプレーをもっと見たかったな。(笑)
攻走守ともにおもしろいと思うんだけどなあ。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:48
五代君バンダナが好きなんだね。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:49
現実の草野球はもっと殺伐としている。
ほのぼのしてて、ちょっとうらやましい。

ほんと、いい町なんだなあ、と思う。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:52
>>348>>353
三鷹さんアニメではゆかり婆ちゃんにまで
サヨナラヒット打たれてるね。
惣一郎さんのせいで手元が狂ったとはいえ。(笑)
それにしてもあの体で打つとは恐るべき婆ちゃんだな。(笑)

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:55
一の瀬さんいくらなんでも守備の時まで
一升ビンもって酒くらってるとは・・・。(笑)

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 20:58
>>346
「燃エル商魂」ですね。(笑)

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 21:02
>>319
アニメで最後みんなで黙々とピーナッツを
ほおばっているシーンがなんか面白かった。(笑)

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 21:05
>>336
響子さん結構スポーツセンスは良いみたいだね。
それに草野球でも真剣にやってるしねえ。
まあ性格なんだろうけどね。(笑)

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 21:17
>>354
朱美さんのプレーももっと見たかったです。
響子さんと違って下手なんだろうけど色っぽそうだと思うし。(笑)

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:24
話がひと段落ついたみたいなので

第55話 ちょっと休もうか

五代君、童貞喪失の大チャンスだったのに
広い新宿の町で、何故に管理人さんと鉢合わせになるかなぁ
かわいそうに・・・

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:30
>>363
白石衿子&ジュン登場。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:31
五代って何気にもてるよな。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:34
>>365
要領さえよけりゃやり放題なのに(藁)

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:34
「年下のかわいい元気な下宿人」
というのがこの時点の響子さんの
五代くんに対してのイメージなんだね。(笑)

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:39
>>367
「かわいい・・・と言えば、言えなくもない・・・」
響子さんの表情がいいなあ。
でも年下の男の子と言われればすぐ五代君を想像するんだな。やっぱり。(笑)

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:42
>>364
五代くん、衿子ちゃんに一目ぼれ(?)だな。
こずえちゃんの時はこんな事なかったのになあ。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:43
>>367
響子さんの好みに年齢は関係ないみたいだね。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:45
>>364
結局坂本とジュンはなさっちゃったのかな。(笑)

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:48
>>369
五代の好みはロングヘアーの
見た目が、女らしい子

ボーイッシュで活発なこずえや八神は
どっちかと言うと苦手

と勝手に推測しました。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 22:57
>>369>>371
衿子のほうもトイレでのジュンとの会話聞いてると
五代君となにしてもいいと思ってるようだよね。
本当に酒飲み過ぎて雰囲気作ってるし。
つくづくタイミングの悪い五代君。残念だったね。(笑)

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:01
>>363>>373
無表情な響子さん。怖いな・・・。(笑)

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:06
「高校生のくせに男とアレを・・・」
五代君そうとうコンプレックス感じてんだなあ。その事に・・・。(笑)

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:08
>>375
現在の価値観では、計り知れない。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:12
>>371
「人ごとながらだんだん心配になってきたぞ。
もういー年なんだから、いっくらなんでもそろそろ・・・・」
こんなことまで心配してやってる坂本って本当にいいやつだなあ。(笑)
お膳立てだけして消えてやってるしなあ。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:17
>>369>>373
衿子がこの回しか出てないのは残念だな。
その後も五代にからんでいけば面白い展開になったような気もする。(笑)

379 :名無しの王国@野望いっぱい:01/10/30 23:20
>>378
 それは無理。「その後も五代とからむ」には、こずえとか八神みたいにある程度強引なキャラでないと。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:21
>>374
「今頃ホテルにはいってたんでしょっ。」
言い捨ててひとりタクシーで去っていく響子さん。
おっかねー。(笑)

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:21
>>378
さすがに絡めないだろう
ホテルは入ろうとしてるところ見られたんだもん。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:33
>>367-368
「よしよし、二人で年下の男の子ひっかけよーね。」
「なに言ってんのよー!」
とか言ってるけど響子さん実際にひっかけちゃいましたね。(爆)

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:37
>>369
衿子ちゃんの背景もこずえちゃんと同じシャボン玉だなあ。
性格は全然違うんだけどなあ。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:39
「案外バッタリ会ったりしてねー。」
一の瀬さんの予言みごと的中。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:48
管理人さん、わざわざ衿子ちゃん家までついていって、
五代を隠すように、お大事にねって・・・・

衿子ちゃんからしたら、何だ女がいるんじゃないかって気分じゃないか?

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/30 23:52
>>381>>385
確かにね。響子さん、衿子ちゃんに私が五代さんの彼女よって
主張してるように見えるよね。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 00:50
やっと繋がったよ。

や・・・やれるっ・・・・!! ぐびびっ(藁)

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 00:58
響子さん何処らへんから見てたんだろうか?

財布の中身確認してる辺りから見られてたら
完璧アウトだな

389 :160(前々スレ) :01/10/31 01:06
 なんか、さっきまで漫画板に入れませんでした。

>第55話 ちょっと休もうか
>>364,>>378->>379
 この巻、ゲストキャラも多いですね。

>>367-368
 かなり意識するようになってますね。でも、五代くんのことを好意的に考えた
そのあとに、鉢合わせしてしまいましたから…(笑)。

>>372
 なるほど。それで筋はとおりますね。

>>374,>>380
 本当に怒ったときは、ひっぱたいたりしないんですね。怖い怖い(笑)。

>>385->>386
 そうですね。この先、八神いぶきが家庭教師で押しかけてくるときにお茶菓子を
出したりするのと同じような感じですね。意識してかそうでないかはわかりませんが。

>>387
 しばらく繋がらなかったようですね。

>>388
 しばらく観察していたようですね…(笑)。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 01:37
まあったくぅ、なんで五代のせっかくの濡れ場の邪魔ばっかしやあがんだあ、響子とかいう美しい鬼娘はあああ

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 01:42
>>365
どうして五代の奴ばっかもてるんじゃあああ

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 01:55
ろ、浪人の分際でこんな可愛い女子高生とおお
頼む、そのテクを教えてくれ。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 01:59
全てを悟って「はあ」と言ってる響子さん恐い〜

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 02:04
>>386
甘いっ、彼女は前の男を忘れさせてくれればそれでいいの。
ラブホテルの前で鬼娘の本性を丸出しにして待ち構えてる響子さんに飽きたとばかりに五代くんを放るに決まってる。
理解不能の表情の響子さんを尻目に去ってくの。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 02:08
>>391
だって、五代くんってカワイイんだもーん。
ペットに一匹欲しいぜい。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 02:57
あんな時って いっそひっぱたかれた方がどんなに楽か・・・

397 :奈落:01/10/31 06:25
フフフ。三鷹さん。のぞきはあわないですよ。相変わらず無意識に回りくどい
ことをやっていると思うでしょうがあの響子さん・・高橋天皇陛下にお仕えする
ストレスの解消のちためにはなにかと便利なのですよ。明日菜さんには手をだしま
せんしなりようもないので心配しないこと。長髪の年上にしか話にならない。
こんな白いヒヒの皮をかぶってるわけはおわかりか?
めぞん世代さん・・

398 :殺生丸:01/10/31 06:29
五代・・食えない男め・・・らんまの時良牙かと思ったがまさか
奈落として生きてるとはな・・-。そのたおやかさ。優美さ。腰の低さ
。上品さ。マネしようとしてできるものではない・・
用意のいいことだ・・・・ズドッ!!

399 :二階堂:01/10/31 06:31
ざまをみろ。三鷹さん・・いや殺生丸様をコケにしおって!

400 :三鷹:01/10/31 06:32
逃がしたか・・・・よりによって濡れ場の今回にくるとはな。

401 :五代:01/10/31 06:34
お怒りをお鎮め下され。いずれまた・・犬夜叉を惣一郎を殺す
算段がついたらここにおたずねするやもしれませぬ。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 06:58
675 :一次大戦 :01/10/30 23:08 ID:A7HJSk6x
あれほどの犠牲を出してまだ突撃なさるつもりですか!!

「本国から新兵器が届いている。心配するな。」

「ドイツ軍め!!また犠牲を増やしたいのか!!撃てーーーッ!!」
「ぐわッ!桔梗様万歳!!」
「かごめ万歳!!」

「な・・煙が・・まさか・・禁・・」ドダア!!
「毒ガスだ!!非戦闘員まで・・やつらは鬼か!!」

「大佐!七宝は妖怪だから効いてないようで!!」
「203高地にいる気分だ・・・・・」


676 :西部戦線 :01/10/30 23:14 ID:A7HJSk6x
「神楽。やめろ。めぞんを思い出す。」
「ああ・・俺たちにも骨食いの井戸があればな・・」
「もう五年目だ。クリスマスには凱旋できると思っていたが。」
「敵はどんな気持ちなんだろうな・・・」

「サンライズとは戦闘は終ったようだぜ。」
「こっちも終ればいいがな。」
「終るもんか。最後の大決戦がひかえてるからな。」
「おい。文がきたぞ。」

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 09:57
>>378
しかし衿子と五代がセックスフレンドとしてつき合ってたら、響子さんとこずえちゃんとの破局は血を見ずにはいられないわけで。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 09:59
これで響子さんの脳裏には、衿子も恋敵とインプットされたようで。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 10:03
このまま、五代が衿子ともつき合い出してたら、一刻館の住人や三鷹さんの攻撃の仕方がどう変形したか、惜しい気もするなあ。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 10:05
よう、五代くんよう。あの後、衿子ちゃんと再会しなかったのかよう。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 10:10
>>404
その後の話で響子さん思い出してたね。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 10:59
キスもさせず、いわんや、やらせるわけも無いが、
嫉妬しまくる独占欲の強い響子さん。

キスもしてない、ヤッテモいないのに
結婚の話題を出す、こずえちゃん。

灰汁の強い人ばかりだねぇ。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 18:23
>>408
キスはさせてないかもしれないが
一応したよ事故かもしん無いけど

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 19:26
三鷹だって他の女とやってるだろうに
五代にもはようやらせてやれよ・・・(藁

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 20:13
age

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 20:36
響子さんって27だっけ?
昔は30代くらいの大人に思えてたけど
若かったんだなあ・・

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 21:45
第56話 BÅCHAN IN TOKYO

バーちゃんがやってきた!!
まだ怒ってる管理人さん・・・・

414 :160(前々スレ):01/10/31 22:20
 今日もしばらく漫画板に入れなかったようですね。

>>390
 鬼娘…確かに、この頃の絵柄はラムちゃんを彷彿とさせないでもないですが…(笑)。

>>412
 連載終了時には27歳という計算だそうですが、この時点ではまだ23歳ということに
なるそうです。誕生日は秋頃だそうで。

>第56話 BÅCHAN IN TOKYO

 ばぁちゃんって身長はいくつなんだろうか…。

>>413
 管理人さん、冒頭ではまだ無表情で怒っていますが、ばぁちゃんのおかげで、
なし崩し的に仲直りできたのだから感謝しなければ。「教えてやってくれんかね」と
まで言ってくれたし…(笑)。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 22:24
坂本にしたら、当然五代は童貞喪失ができて
喜んでるだろうなって思って、電話したんだろうな。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/31 23:01
バアちゃんの言う通り教えてやれよ響子さん〔笑〕

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:12
chocoサーバーがここんとこ不安定だから
書きこみ少ないのかな・・・・・

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:28
>>413
ゆかり婆ちゃんシリーズはじまる。
婆ちゃん面白いよなあ。
一刻館の面々に負けていないノリなんだよなあ。
五代くんの婆ちゃんとは思えないもんなあ。
五代くんは爺ちゃん似なんだろうな。性格的に。(笑)

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:30
ミカちゃん、萌え萌え!(爆)

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:32
>>413-414
五代くん婆ちゃんに救われたよね。
もし来なかったら当分地獄の生活だったろうな。
響子さん怖いんだもんなあ。(笑)

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:36
>>413-414>>420
響子さん絶妙のタイミングでモップ攻撃してるよな(笑)
にらみつけるタイミングもいいしなあ。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:40
今回の妄想、面白い。
ゆかりばあちゃんを使ってせまる五代君。
うまくいくとばあちゃん投げ捨てられてるなあ。
かわいそうに。(笑)

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:46
>>422
現実は響子さんに婆ちゃん渡して電柱に激突してるよね。(笑)
ばあちゃん五代君と一緒に激突しなくってよかったね。
響子さんあまり驚いてないけど普通は思いっきりひくんじゃないかな。(笑)

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:48
>>418
ゆかり婆ちゃんの友達もすごいね。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:51
>>424
サバトだ これは・・・

あまり使わない言葉だな。時々出てくるよね。
でも確かに壮絶な光景だなあ。(笑)

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 00:56
響子さんを紹介する時ちょっと肩抱いただけなのに
その手をなにげにつねられている五代君。(笑)
三鷹さんならこんな事しないのにねえ。
響子さんのこのときの表情も良いなあ。(笑)

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:01
孫の嫁だと誤解された時の
二人の反応の違いが面白かった。
響子さんなにもそんなにむきになって否定しなくても・・・(笑)

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:07
>>418
最後のコマが笑えた。
当分の間三人組が四人組になってるよなあ。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:10
>>428
良いお婆ちゃんなのかくそババなのかよくわからないよね。(笑)

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:11
>>428-429
ちんちきちん

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:15
>>424-425
まわりの客も店員も驚いてますねえ。(笑)

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:18
響子さん、「女の子」と言われると違和感があるのかな。(笑)

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:20
>>431
ショック死はしなかったようだね(笑)

434 :160(前々スレ) :01/11/01 01:23
>>415
 当然、坂本くんはジュンちゃんと上手くいったんでしょうか。しかし、彼はいい
友人です。

>>417
 この板があるサーバ、不安定ですね。

>>418,>>428-429
 ゆかりばぁちゃん、確かに住人たちにも負けないパワーですね。酒も強いようだし。

>>420-421
 無言でモップ攻撃(笑)。

>>422-423
 女性が軽々持てるばぁちゃんって…。

>>426
 でも、つねるとか引っぱたくとかするときは、まだマシなんですよね(笑)。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 01:59
>>427
響子さんまだこの段階では嬉しくないのかな。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 02:20
俺も管理人さんに教えてもらいたかった・・・

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 10:07
>>419
激しく同意!!

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 19:55
管理人さんが、買い物のついでにいっしょに行く
と言ったら、五代がついてきた。

五代が来たんだから管理人さん「じゃ、わたしはいいですね。」
とかいって、買い物にいきゃ良いのに。

結局、買い物行ってないみたいだし・・・(藁

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 21:10
第57話 Don't フォロー ミー

朝はまた一段と綺麗な管理人さんであった・・・・

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 21:26
こずえとバーちゃん初の絡み

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 21:47
四谷さん、この日からずっとご飯たかりに来てたんだろうか?

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/01 22:08
160(前々スレ)もういいよ。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/02 00:37
なんか相変わらずなかなか入れないんだけどどうなってんのかな。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)