5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

このマンガで泣きました

1 :チョッパー:01/10/05 02:40
感動させてくれるマンガを教えてくれ

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/05 08:54
前のスレッド、落ちちゃったの?

3 :konchi:01/10/06 02:36
そのページを開くとすぐ泣けると言ったら…
吉田秋生の『YASHA』3巻でしょうか。

ただ、この漫画の登場人物はあまりにも悲しい境遇ばかりで、
読んでいて辛いッス。作者の神経疑うくらい…。
って、この人の作品はそういうのが多いですけど。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 02:45
感傷では無く感動で泣きたいならピアノの森6巻。
心地よい感動を得られるでしょう。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 03:02
OURsのトライガンで泣きました、ええ。
先月の思い出ばなしのシーンです。


...ちょっと壊れかけてるかもしれません

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 03:06
手塚治虫の雨ふり小僧。
ひたすら待ち続ける雨ふり小僧が健気で健気で…

7 :こ→ここすれ:01/10/06 03:22
あずまんが大王 修学旅行編
あれは反則。

8 ::01/10/06 04:06
西原理恵子「ゆんぼくん」最終回。

ただしリアルタイムでずっと連載を読んでた人に限る。
単行本で読んでも感動できるが、リアル最終回のときに
比べたら、やっぱり落ちると思われ。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 04:13
前のスレにも書いたけど
「編集王」の仙台さんのエピソードですな。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 04:17
一瞬、前あったこの漫画で抜きましたに見えた。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 06:19
月下の棋士の村森の話ですな

12 :少年漫画だけど:01/10/06 17:34
「死神くん」
「世紀末リーダー伝たけし」の初期。
どっちもベタなんだけど泣けまくる…。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 19:00
遠くて近いは抜くと泣く(謎

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/06 21:53
そういえば、サンクチュアリで泣いたこともあった(遠い目

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/07 00:02
>>14どのシーン?

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/07 00:06
どっかで見たが、ONEPIECEのサンジ出航のとこかな。
「また会おうぜ!」

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/07 00:37
そろそろ賛同者のレスとか出てくれないとさみしいね...

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/07 05:35
星里もちる わずかいっちょまえ
マッハ号昇天シーンで号泣。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 00:28
しりあがり寿の「日の出」とかいう単行本にある「他所へ‥」が泣ける。
みんな試しに読んでくれ!号泣するぞ。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 09:57
うしとらの32か33巻のヒョウ

21 :T:01/10/08 10:46
編集王はマンボ好塚でも泣かせてもらった。

22 :T:01/10/08 10:53
カバチタレも泣けると思うよ。

23 : :01/10/08 11:08
最近よく聞くねぇ
ドラマ見て泣いた映画見て泣いた
そんなので本当に泣いてるのか?
老化はこわいのぉ(´д`)

24 :T:01/10/08 13:21
編集王はちょっとだけドラマ見たんだけど、泣けたけどなぁ。
カバチタレのドラマは原作と違ってそうだからぜんぜん見てないんだけど。
面白かった?誰か教えて。ここのスレットと内容合わないかもしれないけど。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 13:22
オレはヱロゲーで泣いています。

26 : :01/10/08 13:42
みんな何歳?

27 :  :01/10/08 13:42
おっさん?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 13:49
めぞん一刻の15巻。

29 : :01/10/08 16:47
おばさん?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 16:49
やっぱターちゃんだって

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 22:23
高橋留美子の人魚の話で人魚の灰が出てくる話
マジで泣けた

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 22:26
電波オデッセイは泣ける。ターンエーガンダムの最終回見ながら読んでたら音楽の所為でより泣けた。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/08 22:37
玄奘西域記、文庫だと前編のイスカンデル(アレキサンダー)湖にちなんだ話とか
シンプルで泣ける。
後編の方が深いテーマの話込みで感動するけど。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/09 23:52
age

35 :?:01/10/10 00:02
「エースをねらえ!」
「ベルセルク」
「ベルサイユのばら」

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/10 00:32
星里の夢かもしんないのラスト、あ〜あと思いながらも泣いてしまった。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/10 00:33
小学生の頃の話。
ドラえもんで、のび太がママの財布からお金くすねようとするシーンがあった。
ママの財布に手をかけるのび太、のび太の背後で仁王立ちするママ。
そのときのママの鬼のような表情が怖くて、ぼろぼろ泣いた。
昔、兄貴の財布から千円盗んだのがばれて、しこたま殴られたのを思い出してさらに泣いた。
手癖の悪い子供でした。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 00:59
age

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 01:27
>>15
ラストシーン

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 17:12
大島弓子『綿の国星』で猫アレルギーのお母さんがチビ猫を抱き締めるシーン。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい :01/10/11 17:15
「モンモンモン」のラスト
まさかあの絵柄で泣けるとは・・・

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 17:16
山岸涼子の『白眼視』で入院中の白眼視さまとミツ子のやりとり。
白眼視さまの優しい言葉ひとつひとつに号泣。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 17:19
「あじさいの唄」(森栗丸)1巻、しょっぱなの
栗太郎と野良犬(栗之助)の出合いのエピソード。キてしまった。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 17:21
西岸良平のマンガ。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 17:35
この手のスレで何度でも書いてやる
バガボンドの2巻

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 17:42
もりやまつる「親父」
親父はこうあるべきだと思った。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 22:01
さそうあきら 「神童」
まあ読みなはれ

48 : ビン・ラディン:01/10/11 22:03
いろんな意味で、度胸星

49 :mu:01/10/11 22:04
その様なことよりも壱よ、ちとお耳を拝借。すれと縁無きことなれども。
この度、拙者が江戸城に出城した折のことで御座る。松の廊下。
何か騒がしきことあり、一向に前に進めず。
何事かと思い見ゆれば赤穂藩主浅野内匠頭、吉良上野介に斬り付け候。
最早、阿呆奴がと。馬鹿奴がと。
そなたたち、刃傷事件ごときで松の廊下を占拠するとは一体何事か。
刃傷事件なり、刃傷事件。
何やら家老や御家人も打ち出で、一城総出で物見遊山で御座るか、まことに目出度きことなり。
「吉良上野介覚悟!」などと叫びしは正視に耐えず。
そなたたち、介錯し申し上げるから切腹せよと。
そも松の廊下とは本来閑散としているべき物なり。
擦れ違う隣国藩主との目だけで気まずき礼、
次の参勤交代は拙者か否か、その様な雰囲気こそ松の廊下の真髄。
火事と喧嘩と江戸の花は引っ込んでおれ。
して、漸く通れたと胸をなでおろし奉りし折、どこぞの芋侍が「殿中で御座る」とのたまいし。
そこでまたしても我が怒髪天を衝くが如きに候。
この時勢殿中などすでに過去の遺物なり。
したり顔して何が「殿中で御座る」か。恥を知れ恥を。
そなたは本当に殿中で御座ると叫びたいのかと問いたい。問い詰めたい。半刻弱ほど問い詰めたい。
ただ単にどさくさに紛れて歴史に残る言葉を言いたいだけなのではないかと。
江戸城中の先達である拙者に言わせれば、斯様な如き事態の適切な判断はやはり、
討ち入り。
これなり。
雪の降る吉良邸に陣太鼓を鳴らし討ち入り。これでござる。
して、見事仇を討ち果たし凱旋。これぞ武士道。
されどこれは切腹を覚悟の上でやらねばならぬ諸刃の刃。
未熟者には百年早いわ。
まあ壱の如き若輩者には、昼行灯で敵の目を欺くが関の山なり。

50 :ABARA:01/10/11 22:06
昨日久しぶりに
大石まさる「みずいろ」読み返して泣いた。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 22:20
>>43
「あじさいの唄」はいい〜。本当にいい。
飼い犬や野良猫の視点から見た、人間世界のしがらみ、ふがいなさ、
小さな親切、地味だけど心に染み入る。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 22:21
sage

53 :九州人:01/10/11 22:25
山本おさむ の作品。
 泣かせる為にかいてるのが分かるのに泣いてしまう。
 くやしいが泣いてしまう。
 

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 22:43
>>33
「玄奘西域記」イスカンデル湖は泣ける。
地味な主人公の心の機微。地味な青春。なんかわかる。
主人公が泣き寝入りするのがわかる。
かっこ悪いとか、いいとか、勝ち負けだとかそうゆうこととは、
人生てゆうのは、なんか違うんだよなと思う。
だから人生ってのは、それが時々辛いんだろうと思う。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 22:48
>53
山本おさむは必ず泣いてしまう。
でも、売れるからお涙頂戴モノとゆーやらしさは感じない。
作者が本気で感動を伝えようと、素で描いてるのがわかる。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 22:49
藤野もやむさんの「あの日見た桜」
大姫の叫び「義高様あああああっ!!」には涙が溢れる事必至です。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 22:56
ずばり、パタリロです。
初期のころの「フライミー・トウ・ザ・ムーン」の回で泣いてしまいました。
俺だけかなぁ・・・。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/11 23:45
根本敬の『タケルの世界』

吉田戦車の「伝染るんです」を100倍くらい下品にしたような不条理漫画
なんだけど、セリフの一つ一つが優しくて、1コマ読む度に泣いた。愛の物語。

59 :58:01/10/11 23:47
>58すまん、題名はタケル…ではなかったような…タケオか?

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 00:29
BANANA FISH 最終巻

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 00:45
銀曜日のおとぎばなしのクライマックス。
(勿論、無理矢理と思しき連載継続に突入する前の)

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 00:50
>>19
夜明ケにも収録されてるよね。
あれは単行本全体がギャグマンガの筈なんだが泣ける。
「はたちマエ」が哀しくて哀しくて泣いた。

今の自分があんな感じ。18歳。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 00:51
ヘルシングの「私は戦争が好きだ」のくだり

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:01
がんばれ元気。ごめんなさい。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:03
「おーい!竜馬」の15巻の、
竜馬が夢のなかで死んだ土佐の仲間達に語りかけるシーンはいつみても泣けます。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:05
オインゴとボインゴがリタイアするところ

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:08
ドラえもんに決まってるやん!

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:08
ベルセルクでジュドーが死ぬシーン
自分じゃ もうちょっと器用なやつだと思ってたんだけどなァ

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:14
石渡治の「火の玉ボーイ」にはよく泣かされた。当時リアル工房だった自分にとって、
この作品はまさに青春そのものでした。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:23
>40 >57 同意。
「綿の国星」はチビ猫が「鼓動の早さの分だけ哀しかった」という回が特に。
(どの話も泣けて仕方ないんだが)
「パタリロ」のフライミートゥザムーンは子どもの頃、アニメで見て茶の間で
マジ泣きして親に怪訝な顔されたな。今でも泣ける。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:46
夏子の酒

72 :62:01/10/12 01:50
今更読み返して>>19が「夜明ケ」を「日の出」と勘違いしていることに気づいた。
揚げ足取りをするつもりじゃないッス。

自分の間抜けさを…泣いた

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 01:59
地球へ

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 02:02
業田良家の「自虐の詩」
あまりにいじましい展開の末のエンディングに思わず

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 02:03
タイトルだけの書き逃げレスはつまらない。

76 : :01/10/12 02:08
年をとったことで泣く要因が変わった。人が死ぬことでは泣けない。
その分、「努力して報われる」とか、「無駄死に思えつつもその努力が残った者に
伝わった」「夢がかなう」「心から礼を言う」とかにめっぽう弱くなった。

 結果として「ダイの大冒険」でポップがらみはすべて泣きます。
今書いている時点で既に涙目。
 36巻(だったかな)でダイが「ポップ、、、君に出会えて、本当に良かった」
というシーンはぼろぼろ涙が出た。
  「賢者、、、違うな、大魔導士と呼んでくれ」(だったかな)は最初からのへたれ
ぶりを知っているだけに余計泣ける
 こういうことで泣けるようなったので年取って良かったな、と最近思う

>7
 あずまんが修学旅行編は確かにあざといが最後の4コマで泣けそうになった

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 02:14
マキバオー4歳の有馬
ただのお笑い漫画では無かった

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 02:15
マキバオーはいいよな
ベアナックル素敵すぎ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 21:59
何度でも書くが、シャカリキ!は読むたびに泣いちゃうよ。
ツール・ド・おきなわでお父さんがお母さんに言うセリフで
ぐわーっと泣ける。
泣きどころはどこだけじゃないけど。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 22:00
シャカリキは鼻水が出る

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/12 22:12
天野こずえ「クレセントノイズ」
ベレトさん死亡時の「ありがとう」に涙しました。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/13 07:02
いまさら読んで泣いてしまった「ぼく地球」
大気中で幸せになってくれよ〜。木蓮にシオ〜ン。

83 : :01/10/13 09:30
「他人の家」

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/13 15:24
>79
 シャカリキは泣ける、というか、怖いマンガだ。一点集中型の天才マンガだから
その集中力・気迫・情熱が見ていて怖くなる。 終了時期を誤っため組よりも
パーフェクトに終わったシャカリキの方が面白いとは思う。

 確かにシャカリキで出るのは涙じゃなくて鼻水の方があうな

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/13 15:24
s図書館で何気なく借りた「どんぐりの家」を四で、不覚にも全巻通して泣いてしまった。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)