5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺 の オ ヤ ジ

1 :健太郎:03/01/12 19:23 ID:gxuwy3W2
齢60歳。
もうすぐPC暦1年になるのに、キーボードがまともに打てない。
ほとんどマウスのみ使ってネットゲームばかりしている(それしか出来ない)
相手からのメッセージはすべて無視(返答が出来ない)
検索もブックマークも理解できてない。
いろいろ教えようとすると「わからん」を連呼する。
Yesの「Y」が何なのかすら理解できていない。
NiftyのHPが命綱。
理解できないことをばかにするとすねる。
使用PCは贅沢にもPentium4 1.5G搭載(俺のはセレロン700MHz)
ファイルの存在が全然わかっていない。
HP履歴を除くとエロサイトが9割を占めている。
「WindowsはすごいのにCD3枚によく入るな」は名言。
本体購入時に一緒に買ったCDRやフロッピーディスクはほこりをかぶっている。
プリンター用紙が感熱紙。


2 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:24 ID:6MMI8zP4
うちのパパンは掲示板とメールの違いが分からなかった

3 :ahyahya将軍:03/01/12 19:24 ID:xlm2TXM9
感動した

4 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:27 ID:QC2pOP5j
私もパソコンには詳しくないのですが、WindowsはCD3枚に入っているのですか?


5 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:28 ID:YD9Oy2Pg
>>1
簡便してやれ

6 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:29 ID:rBkw+VEh
>>1 ネタやめれ

7 :ろくじゅーご:03/01/12 19:29 ID:a6W5IUmf
60なのにパソコン使おうと思ったところですでにすごいよ。。
愛らしいパパンですね。

8 :健太郎:03/01/12 19:30 ID:gxuwy3W2
>>4
純正じゃなくてソーテックのPCについていたリカバリCDR(3枚組み)
結構バグって再インストールしているんだなw
ちなみにwindowsはXP HOME EDITION.


9 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:31 ID:YD9Oy2Pg
君をここまで育ててくれたんだからそれで十分じゃないか

10 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:31 ID:jClSGHwG
昨年、ガールフレンド7.0からワイフ1.0にアップグレードしたところ、
思いがけないことが次々と起こり、困っています。

アップグレードして間もなく、チャイルドという名前のプログラムが
いくつもでき、容量をすごくとるので、お金をつぎこんで
環境を変えざるを得なくなりました。
さらにワイフ1.0は、他のプログラムに勝手に自分をインストールし、
全プログラムの監視をしています。
たとえばゴルフ3.1や飲み会5.0といったアプリケーションは、
動きが悪くなっています。キャバクラ6.2に至っては、まったく動
きません。
選択するだけでクラッシュしてしまいます。
そこで、ワイフ1.0をガールフレンド7.0に戻したいんですが、
このワイフ1.0のアンインストールがうまくできません。強引に
アンインストールしようとすると、システム全体を巻き込んでしまいそうです。
いい方法を教えてください。

11 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:31 ID:QC2pOP5j
PC暦1年・・・グレゴリウスもビックリ!!

12 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:31 ID:SOi13cuL
ビールは横に冷やすとうまい、と父は言っていた。
そんなわけはないと、と言っても聞かず、冷蔵庫に決まってビールを横にして冷やしていた。
酒以外煙草もギャンブルやらない親父にとって、ビールに関してだけこだわりを
持っていたのかもしれない。酒が飲めなかった俺は、一緒に飲むこともなかった。

 親父が死んだ時、なぜかそんなに悲しくなかった。あっけないな、とは思ったが、
何か時間が寸断されるような感覚はなかった。親戚が自宅にきて、これからのことを
話し合っているときに、ふと何か酒が飲みたくなり、冷蔵庫を開けた。

 横になったビールがあった。時間がぎゅっと凝縮されて、思い出すべきことが多すぎて、泣いた。


13 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:32 ID:tPiw/e7C
俺の場合、オヤジよりオカンの方がコンピュータに弱い

14 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:34 ID:QC2pOP5j
「ねぇ、Eメールって切手代いくら?」
と言っていた中山美穂が懐かしい。


15 :健太郎:03/01/12 19:34 ID:gxuwy3W2
>>9
PCの面白さをいろいろ教えてあげたいんだけど・・・

16 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:34 ID:rBkw+VEh
実際>>12みたいなもんだろうな。大切な人がしんだら

17 :専門神 ◆yhYuri7mb. :03/01/12 19:35 ID:6Wou6Uw7
>>1
贅沢にもセレロン700MHz搭載()

18 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:36 ID:QC2pOP5j
>>1
オヤジが死んで遺品整理の時に「マイコン入門」という本が
出てきても泣くなよ。

19 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:36 ID:rBkw+VEh
>>18 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン

20 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:36 ID:ljSFBUUQ
>>12
泣けるやん。

21 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:37 ID:tPiw/e7C
70歳以上でも、仕事柄DOS時代から使ってた人なら使いこなしてる人もいるけどな

22 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:37 ID:YD9Oy2Pg
>>12
俺も泣いた

23 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:38 ID:SOi13cuL
>>1
僕も一つだけ大切に覚えているのがある。


 貧乏だった小学生の頃一車両5000円くらいする
電車の小型模型ラジコン(ゼロゲージだっけ?)が学校で流行っていて、
周りの友達は皆それに夢中だった。中には10両位持っている友達もいて
僕はいっつも羨ましいなって思ってた。でも家には今兄姉が医大へ行ってて
お金が全く無かった。

ある日お母さんと近くのデパートに食料品の買い物についていき、
入ったデパートの入り口にあったその電車の模型に目が止まった僕は
当時その模型がとっても高価なもので買ってもらう気なんて
全然なかったのでせめてずーっと「いいなー」って具合に眺めていたんだけど、
それを見た母親が
安いパートの給料で稼いだ5000円札が1枚だけ入った
赤い古くなった財布から財布をパチッて開けて、
なんとその電車を僕に
「いい子にお留守番してるからプレゼントね」って言って買ってくれた。
凄い嬉しかったけど子供心に大変なのに親に悪いな〜って思ったのを覚えている。

それから夕方自転車で食料品は何も買えずに家へ帰った。
一回り大きな自転車に乗っていたお母さんは
なぜか凄く満足そうな顔で笑いかけていてくれた。


24 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:38 ID:YD9Oy2Pg
>>18
それ泣く。「親父、必死だったんだな・・・・」

25 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:38 ID:L1QIZfMw
パソコン大魔神

26 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:40 ID:ljSFBUUQ
「チョコレート」思い出した。

27 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:40 ID:SOi13cuL
5人でK2にトライしていたパーティーが遭難し、ついにひとりが
寒さと過労で死んでしまった。こんなところに遺体を放っては
行けないと、残りの4人は交代で重い遺体を必死におぶって進んだ。
ようやく小さな山小屋を発見してほっとしたが、小屋には照明も、
暖をとる手段もない。冷凍庫のような真っ暗な小屋でじっとしている
内に、メンバーは次第に激しい睡魔に襲われてコックリコックリしは
じめた。
このまま眠ったら確実に全員死んでしまう。いっそこのまま寝てしまい
たい誘惑を振り払いつつリーダーが提案した。
「4人がそれぞれ部屋の4隅で休むことにして、まずひとりが壁を伝って
その先にいるやつの所へ行く。そしてもしそいつが寝ていたらたたき起
こす。二人目もまた壁にそって手探りしていく。これを朝まで続ければ
みんな眠らずにすむぞ」
メンバーはそれに賛成し、なんとか朝までこのゲームを続けて助かった。

数か月後、メンバーが全員集まって酒を飲みながら思い出話をしていると、
ひとりがふと気がついた。
「なあ、俺たち朝まであのゲームをしていたよな」
「ん? ああ、あれはほんとにきつかったよ」
「そうそう。真っ暗で何も見えないし、寒いしよ」
「だけど…」
「どうした?」
「…よく考えてみろよ。このゲームは4人じゃできないじゃないか!」
全員驚いてしばらく黙っていたが、やがてリーダーが目にうっすらと涙
を浮かべて静かに言った。
「俺達は4人じゃなかったよ」



28 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:42 ID:rBkw+VEh
おいおい >>23といい、3丁目の夕日みたいなスレになったな。
おれあの漫画すきなんだ。

29 :脱力(・∀・):03/01/12 19:43 ID:YD9Oy2Pg
>>27
その話よく聞くぞ

30 :学生さんは名前がない:03/01/12 19:44 ID:rBkw+VEh
>>27ワラ ちがう方向性だな

31 :学生さんは名前がない:03/01/12 20:04 ID:TlughOmU
>>27
小学生の頃
その話をどこかで読んだ記憶がある…

32 :学生さんは名前がない:03/01/12 20:07 ID:HoXECaLp
地獄先生ぬ〜●〜

33 :商新入生@眼鏡っ娘原理主義 ◆e5l3MegANE :03/01/12 20:09 ID:FDeuNMOJ
>>27
それ、実は4人で出来る

34 :学生さんは名前がない:03/01/12 20:22 ID:SOi13cuL
知っている方も多いかと思いますが、書き込みします。
これは毎日新聞の記者さんが実際に聞き、掲載したお話です。

ある日の雨の降る夜、会社から家路を急いでいたAさんが田んぼのあぜ道で何かを探している人に気付きました。
「どうしました?」Aさんが問い掛けるとその男性は消え入りそうな声でこう言いました。
「長男に買ってきた消防車のオモチャが見つからないんです。」
「そうですか・・・一緒に探してあげましょう。」とAさんも泥がつくのもイヤがらず一緒に探しました。
でも、どんなに探しても全然見つかりません。
二人で泥だらけになりながら、雨の中必死で探しました。
「無いですねぇ・・・。」と何気なく男性の横顔を見たAさんはおかしな感覚を覚えました。
「・・・あれ?、この人どっかで見た様な・・・。」
でも、そんな気にも留めませんでした。
「無いなぁ・・・困ったなぁ・・・。」そう言う男性を慰め、ほんのちょっと下を向いた時に、
男性の気配が無くなりました。
「あれ?」周りをいくら見渡しても男性の姿は見えません。
「おっかしいなぁ・・・」不思議と怖さも無く、泥だらけの姿で家に帰りました。
その泥だらけの姿を見た母親から「どうしたの?」と尋ねられたAさんは今あった事を母親に話ました。
みるみる内に母親の顔色が変わって行きます。
「どうしたん?」そう言うAさんの前に母親は古いアルバムを持って来ました。
「その男の人って・・・この人かい?」
Aさんがアルバムを見ると、そこには幼いAさんを抱いたさっきの男性が写っていました。
「あ・・・・・。」
Aさんは言葉を失いました。
母親はAさんが小さかった頃他界した父親の話をしてくれました。
おもちゃの消防車を買って帰る途中で車にはねられる事故で他界した事も・・・。
「あんたが一緒に探してくれて良かった。」と母親は号泣したそうです。



35 :学生さんは名前がない:03/01/13 01:38 ID:WjJv3M/d
ふーん・・・すごいね


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)