5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□  牛乳は悪玉だった?!  □

1 :チチ:02/11/20 14:04 ID:JRGPuVLr
日本人の大人は牛乳を消化する酵素がないので、アレルギーの
原因になるそうです。
もう牛乳飲んじゃいけないのかな。 (´・ω・`) ショボーン

2 :病弱名無しさん:02/11/20 14:11 ID:UwFp7I/V
ソースだせやゴルァ。

3 :病弱名無しさん:02/11/20 14:12 ID:eqQGd8Ee
毎日のんでるけどアレルギー無し

4 :病弱名無しさん:02/11/20 14:16 ID:yjKUy9cy
>>1
適当こくなボケ。

5 :病弱名無しさん:02/11/20 14:20 ID:fL4ATVdz
>1だけ一生牛乳飲まなくていいよ。
つか、その顔文字ウザ。氏ね。

6 :チチ:02/11/20 14:22 ID:JRGPuVLr
ソースは、いつも行ってる整骨院の先生が言ってました。
構造医学界では常識なんだとか。

7 :病弱名無しさん:02/11/20 14:23 ID:sJK6SWxI
ラクトース(乳糖)を消化する酵素(ラクターゼ)は
母乳や粉ミルクしか飲めない赤ん坊なら皆持ってる。
ただ離乳後も乳を飲み続けてないと体がラクターゼを出せなくなる。
ガキの頃から飲む習慣がなかったらダメってこった。

8 :病弱名無しさん:02/11/20 14:24 ID:eqQGd8Ee
大人がだめなら子供は良いってことか?

9 :チチ:02/11/20 14:26 ID:JRGPuVLr
そうそう、子供は大丈夫だけど大人になったら無くなるそうです。

10 :病弱名無しさん:02/11/20 14:29 ID:sJK6SWxI
いや、だから離乳後もずっと飲んでれば大丈夫。

11 : :02/11/20 14:29 ID:u38WzycZ
>>2
自分で検索しろよ。
いくつか出てくる。

そういう噂はあるね。ただ、どこも信頼できる出所とはいえない。

12 :636:02/11/20 14:31 ID:s1ZMLmln
これがマジなんだな。

13 :チチ:02/11/20 14:32 ID:JRGPuVLr
>>10
専門家さんですか?
でも子供からずっと飲んできた人も、最近牛乳やめたら湿疹がでなくなった
そうですよ。
白人は牛乳乳製品とりまくりなのに大丈夫なのかな?

14 :病弱名無しさん:02/11/20 14:36 ID:sJK6SWxI
そりゃ元からアレルギー体質だからじゃない?
牛乳のんでアレルギー起こすのは子供でも沢山いるし、そういう人は牛乳飲んじゃダメかも。

15 :チチ:02/11/20 14:36 ID:JRGPuVLr
>>11
お医者さんにも聞いてみようかと思ったんですけど、お医者さんて
食事療法とか体質改善なんかには無関心じゃないですか。
だから聞いても笑われるだけかなっと思い聴けません。
ヨーグルトきのことかカスピ海ヨーグルトとか、民間療法では
乳製品を取って丈夫な身体作り!みたいに言ってるのに。。。 (´・ω・`)

16 :チチ:02/11/20 14:38 ID:JRGPuVLr
>>14
じゃあ、子供の頃から牛乳でお腹がゴロゴロしない人は
大人でも牛乳飲んで大丈夫。ってことでしょうか?
それだった嬉しいんですけどね。

17 :病弱名無しさん:02/11/20 14:46 ID:s1ZMLmln
アレルギーとはちゃウよ、アレルギーとはつまり抗原抗体反応のこと。
つまり牛乳を抗原として抗体反応が起こる。

そうじゃなくて、日本人は白人と違って生まれつき乳糖を分解する酵素がないっちゅーこっちゃ。
その幼児期は別として。


うろ覚えだが、確かこんな感じニダ。

18 :病弱名無しさん:02/11/20 14:47 ID:hUt7Y4JU
「牛乳を消化する酵素」という表現がすでにして
大謎だが(乳糖とか脂肪とかいわれたけどアタマに
はいんなかったんだろうか?)、とりあえず

>>6
>構造医学界

まずはコレを説明してくれ。

19 :病弱名無しさん:02/11/20 14:55 ID:buL/yBtl
構造医学界の常識、なんて言葉を頭っから信用しるヤシの一般常識を疑う。

20 :チチ:02/11/20 15:04 ID:JRGPuVLr
>>17
アレルギーとは違うんですね。分かりました。で、乳糖を分解
できなかったら、湿疹とかお腹ゴロゴロ。。。と。
でもそれだったら毎回湿疹でますよねぇ?毎日飲んでて、たまに
湿疹でる(原因不明だったけど牛乳やめたらでなくなったそう)人
はどういうことなのかな?

>>18,19
端から私の頭を心配して簡単に説明してくれたんだと思います。
構造医学界は、整骨院の表によく看板が貼ってありますよ。

21 :2:02/11/20 15:05 ID:DM+qFqhV
>11
情報の出所を明らかにせよ、と言ってんだよ。
検索すりゃひっかかるとか、そういうお話じゃねぇの。

22 :病弱名無しさん:02/11/20 15:11 ID:OYRYwEs5
>>1、君の整体市が間違ったことを言ってはいないのかもしれないけど
とりあえず、検索なりなんなりして、医学的に発表された物を持ってきてください。
>15のとこにある、医者は体質改善に無関心ってさぁ、自分の周りの医者だけを見て
いうな。うちの医者は積極的にやっとります。

23 :病弱名無しさん:02/11/20 15:13 ID:hUt7Y4JU
http://www.google.co.jp/search?q=%8D%5C%91%A2%88%E3%8Aw%8AE&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=
構造医学界に該当するページが見つかりませんでした。

そうとうヘンな誤字でも何件かは出てくるもんだけどな、普通。

24 :病弱名無しさん:02/11/20 15:25 ID:i9lAP7V0
乳糖不耐性については、牛乳を温めることで緩和できます。
また、乳糖を予め除いた(分解かな?)牛乳も売っていますよ。
ボケがっ。

25 :チチ:02/11/20 15:26 ID:JRGPuVLr
>>22
先生が言ったことだし、実際治った人もいるので、特に疑っても
いなかったですが、医学はわからないからどうやって検索すれば
いいのかわかりません。
22さんのお医者さんは熱心かもしれないですが私の周りは皆
体質改善や食事療法ってきくと。「( ´,_ゝ`) プッ そんなのデマデマ」
というだけですよ。だから周りのお医者に聴けなかったと書いただけで
お医者さんは全員そうだと書いて無いですけど。。。 (´・ω・`)

26 :病弱名無しさん:02/11/20 15:26 ID:UwFp7I/V
構造医学界はアナザーワールドなんだから、ググれなくて当然なんだよ!

27 :病弱名無しさん:02/11/20 15:34 ID:o3kLPAuj
体験したもの、身近なものが全てで、論理的な思考が停止してる奴ってのはタチ悪いな。
つか、顔文字うぜぇんだよ!!

28 :チチ:02/11/20 15:37 ID:JRGPuVLr
論理で病気全部なおせるのですか。

29 :病弱名無しさん:02/11/20 15:49 ID:LmsFgPcG
検索もできない君にあきれつつ、
>>1でいいたかったのはこれだろ
探してきてやったよ。。。漏れって、なんてしんせつなんだろ。
http://www.gnote.co.jp/data/MILK.html
googleで「牛乳」絞り込み「酵素」絞り込み「アレルギー」ででるぞ。
>体質改善や食事療法ってきくと。「( ´,_ゝ`) プッ そんなのデマデマ」
というだけですよ。
何件行ってこんなこと言われたんだよ。10件以下なら・・・・。

30 :17:02/11/20 15:52 ID:s1ZMLmln
まあ、俺様の言ってることが正しいってことですわ。
1の言ってることはある程度あっているのでそんなに責めるなよ。


で、何か質問ある?

31 :病弱名無しさん:02/11/20 15:58 ID:tb7ZCoVo
>28
まったく論点がズレてる。お話にならない。

32 :チチ:02/11/20 16:07 ID:7MkxhH20
>>29
うわー! ありがとうございます。そうやって検索すればいいんですね?
ありがとうございますありがとうございますありがとうございます。
何件というか、私医学部に勤めているので周りにお医者さんは多いです。


33 :病弱名無しさん:02/11/20 16:39 ID:yMFupqeU
ヨーグルトは菌が乳糖を分解してるので牛乳合わない人でも問題ありません。
むしろ牛乳よりカルシウムの吸収率が良いので牛乳よりヨーグルトを。


そう言えば乳製品を否定してる団体だか人がいるなぁ。
「大人になっても乳を飲むのは人間だけだ、異状だ、アフォだ。」とか言ってんの。
で、ヨーグルトは白内障になるぞぉとか脅しまくってる。
それはマウスの実験による結果からだが、マウスに与えていたヨーグルトの量は
人間の相当量で40kg〜60kgだとか、1日で。
はぁ。。。


34 :病弱名無しさん:02/11/23 03:54 ID:9H1cdamM
たしか「胃腸は語る」の筆者も乳製品否定派だったなぁ。

35 :病弱名無しさん:02/11/23 04:29 ID:eAXL7Uwu
乳糖を分解できない体質の人が牛乳飲んだら浸透圧性の下痢を起こすよ。
そんな人は最初から牛乳を飲まないでしょ。


36 : :02/11/23 05:25 ID:ynFbKkKq
1日40kg〜60kgで白内障になるのか?

37 :病弱名無しさん:02/11/23 06:24 ID:HpQlc4BU
>>36
気になるならやってみれ。
と言うかちゃんと読めよ。
マウスの実験って書いてあるだろが。
人間に相当するとその数字になるだけだよ。

ま、人間でもそういう症例いたらしいが白内障って老化も原因のひとつだからな。
最近じゃあ10代でも老化現象見られるくらいだからヨーグルトに決め付けるのは頭おかしい。


38 :病弱名無しさん:02/11/23 10:24 ID:6RUcKKd6
業者(農林水産省・常識)派
http://www.asm.ne.jp/~milk/keijiban/130523gyu.htm
http://group.lin.go.jp/milkpr/qanda/q12.html
http://food.kenji.ne.jp/review/review54.html
http://food.kenji.ne.jp/review/review55.html

伝統食の復権(ラット・漢方)派
http://member.nifty.ne.jp/hariq-taka/book/b92.htm
http://www1.odn.ne.jp/~caa76010/milk.htm
http://www.mitomo.com/doc/c49.htm
http://www.tam-d.net/hanashi/food/f8.html
http://www.senju.co.jp/CONTENTS/JAPANESE/research/thesis08.html
http://ww7.tiki.ne.jp/~onshin/food3.htm#zyaku

たしかに、よくわからん!!

39 :病弱名無しさん:02/11/23 10:36 ID:6RUcKKd6
こゆのもある。。。

前立腺がんとミルクの関係
>欧米人に比べて日本人のミルク飲用の歴史ははるかに短い。もしミルクに
>悪影響>があるとすればその影響はこれからの日本人により強く現われるで
>あろう。実際、>アジア人は欧米人に比べて精巣が小さく、精巣当たりの
>Sertoli細胞が少なく、その機能も低く、外来のホルモンにによって障害を
>受けやすい。14歳以下の精巣発育期の児童には有害である可能性がある。
>学童にミルクを勧めるという学校教>育も改めるべきだろう。

http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/testisprostate.html


がん分科会中間報告(案)

>脂肪のうち、特に獣肉、乳製品の過剰摂取を避け、n-3 脂肪酸に富む魚類を多量
>摂取することが望ましい。
http://www.mahoroba.ne.jp/~take-1/h-JPN21-15*.html



40 :病弱名無しさん:02/11/23 14:40 ID:3+VSYR0e
オレは、NewsweekかTimeでアジア人、黒人の60%以上の人が
牛乳を消化する為のLactaseが足りないからガス、下痢になり、
白人はほぼ100%問題ないと読んだことがある。遺伝的なもの。

41 :病弱名無しさん:02/11/23 14:43 ID:JEzgYBor
漢方では牛乳は体を冷やす物だから冷え性の人は控えた方が
良いらしいっす。

42 :病弱名無しさん:02/11/23 14:48 ID:3+VSYR0e
整骨師は、専門出で柔道整復師の免許持ってれば成れる
仕事で医学の専門家ではないから、医学的アドバイスは
いいとこ参考程度に聞いていた方がいい。

ちなみに柔道整復師は骨ツギ、マッサージ等が専門の人
達。消化、内臓の知識は素人レベル。

学識的レベルだと、4大のエリートと専門出のお兄ちゃんでは
雲泥の差があるのは変え難い事実。

43 :病弱名無しさん:02/11/23 14:51 ID:3+VSYR0e
ちなみにオレは、牛乳は便秘の時と減量の時に使う。

便秘の時は、速効下痢になってくれるから、オレのは
効果てきめん。

減量の時は、何も食べずに牛乳を飲む。蛋白質もとれ、
栄養価も高そうな上、オレには腹持ちがいいから。

44 :病弱名無しさん:02/11/23 15:25 ID:Xoe2K8xO
>>40
ほぼ100%はウソだろ


45 :病弱名無しさん:02/11/23 15:32 ID:3+VSYR0e
>>44

ウソじゃなえよ、ヴァカ。

46 :チチ:02/11/23 15:53 ID:LoXtnE9O
>>42
でも整骨院の先生は私の肩凝りや腰痛治してくれます。
私の周りのお医者さんは、肩凝りが酷くて眠れないというと、
「野菜もっと取りなさい」と言うだけです。後は「頭のせて
んだから肩凝って当然」とかいう。

学識レベルは違っても、不具合を治してくれる点では同じです。
尊敬してます。



47 :病弱名無しさん:02/11/23 16:09 ID:3+VSYR0e
>>「頭のせてんだから肩凝って当然」

これも一理あるんじゃない。一時的に症状和らげるくらいし
か対処法がなく、別に放っておいても他に悪影響してくる
訳じゃないから、医者が税金使って治療する程のことでも
ないって事でしょ。

整骨師の人達に取っては、この上ない好都合なお客さんだしね。
根治しないから、通い続けてくれるし、医者も特に対処しようと
しないし。

整骨師は、一応保険も利くから医者の隙間産業的役割でもあるからね。
医者が全部に力を入れるとそれもそれで存在意義がなくなっちゃう
訳ですよ。

非常に悪い言い方だけど、それが現実だからしょうがない。だからって
整骨師が役に立たないとか、技術に個人差がないとか、患者なことを
思っていない、とか言ってるわけじゃないからね。

どの商売にも他の産業との縄張り争いみたいな側面は必ずあるわけ
だから。整骨師にしたって整体師という競合相手がいるわけだし。

48 :病弱名無しさん:02/11/23 16:10 ID:VcTC2A/S
だ〜か〜らな、乳糖が消化できない人は牛乳なんて飲まないだろ。
普段から牛乳を飲用してる人は下痢にならない人なの。
俺も一日1L飲んだって下痢しないし。

49 :病弱名無しさん:02/11/23 16:17 ID:3+VSYR0e
>>48

逆だろ。

下痢にならないから普段から飲用してるんだろ?

いくら牛乳飲もうと無い酵素が生成されるわけでもないだろ。

オレは牛乳系のプロテインを昔飲もうとしたら、屁と下痢で
大変だったけど、いくら飲み続けても全く変わらなかった。

ちなみに、ヨーグルトは大丈夫みたいだけど、アイスクリーム
とかソフトクリームってどうなの?ソフトクリームはアメリカ
ではフローズンヨーグルトって呼ばれてるけど。

50 :病弱名無しさん:02/11/23 16:27 ID:3+VSYR0e
>>46

あと本当にそれが苦痛を与えるんだったら、ヨガがいいんじゃない?
多分一生付き合っていくモンだし、ヨガなら一回マスタすればお金
かからないでしょ。要は肩の部分の血行促進、筋肉をほぐすのが
目的な訳だから、ずっとお金払って人にやってもらうより、自分で
対処できる様になった方がず良いと思うけどね。全身の体調も良く
なるだろうし。

Googleでこんなサイトあったしね

www.yo-ga.com/katakori_kouza.htm

まあ、悪気があって行ってる訳じゃないからさ。整骨師の人も
いい人だと思うしさ。

51 :チチ:02/11/23 16:34 ID:LoXtnE9O
>>47
ごもっともなんですけど、凝って当然だからって肩凝りと
頭痛を放置されても困ります。お医者さんが例えば肩凝り治療に
乗り出したとしても、整骨師の先生ほど指示されるかどうか
疑わしいです。漢方だって、病院が東洋医学科なんて作って
保険つかって処方しだしたら途端に大手製薬が群がってまがい
ものみたいな漢方薬どんどん出して稼いでるじゃないですか。
そのくせ小さい、自家製で調合してくれる漢方屋さんの漢方は
「医者じゃないのに病気が治せるか」ってバカにしたりしてる
んですよね。

52 :病弱名無しさん:02/11/23 16:42 ID:9vRDZbYd
アメリカあたりでは牛乳は危ないぞって声もかなり高くなってきてるのは確か。
http://www.notmilk.com/b.html
とかでは牛のガン細胞が牛乳から体内に取り込まれてガンを
発病させるという話が載ってる。ほかにもいろいろあるけど。

53 :病弱名無しさん:02/11/23 16:45 ID:3+VSYR0e
>チチ

>漢方だって、病院が東洋医学科なんて作って
>保険つかって処方しだしたら途端に大手製薬が群がってまがい
>ものみたいな漢方薬どんどん出して稼いでるじゃないですか。

そこ誤解してるんじゃないかなぁ。漢方って生薬使うから原料
だって高いだろうし、処方されるツムラのエキス粉粒漢方薬が
まがい物ってのは聞いたことがない。

自家製で調合してくれる漢方屋さんは、良い物はツムラのエキス粉粒
よりも遙かに質が高いものが沢山あるってみんな思ってるんじゃない
かな。只、品質検査とかが実質無いから、程度の低いのも紛れ込んで
ても不思議じゃないと思うのも自然だと思うよ。処方される漢方エキス
はみんな許容範囲くらいしか捉えてないと思われ。ただ、普通の薬局で
売ってるのは、質がかなり悪いみたいだけどね。

54 :病弱名無しさん:02/11/23 16:46 ID:VcTC2A/S
砂糖悪玉論もアメリカ発。
今回は草食主義的な思想を持つ団体が訴えてるみたいだけどね。

55 :チチ:02/11/23 17:08 ID:s4KHLakY
>>53
まがいものは、いいすぎでした。それにぁゃしぃ漢方屋さんが
いるであろうことは、私もそう思います。
でも、漢方の効用(対処にしろ体質改善にしろ)をあまり信じて
ないお医者さんも機械的に漢方を処方する面はあるでしょう?かなり。
それも大量に工場で生産されて、何日も経ってるような、純度も
高いとは言えない物をですよ。


56 :チチ:02/11/23 17:15 ID:s4KHLakY
>>50
URLありがとう。でもそのへんの体操は全部やってるんです毎日。
でも疲れると体操で追い付かないみたい。
むきになってすいませんでした。普段から偉そうなお医者をみてる
ので、ついつい整骨師の先生をむきになって擁護してしまった。

57 :病弱名無しさん:02/11/23 17:17 ID:3+VSYR0e
>>チチ

オレも漢方飲んでるけど、漢方専門のお医者さんで処方してもら
ってるよ。西洋医学とは診断方法が全然違うみたいだから。

最近、普通のお医者さんでも処方されるのは、医学界で漢方の
効用が臨床試験で実証され見直されて来ているのと、漢方の比較的
副作用が弱いところを考えての事でしょう。でもほとんどの医者が
中医学、漢方の高い知識を持ち合わせてないのも事実だと思う。

オレも本当は自家製調合の漢方飲みたいんだけど、値段が
高いから、しょうが無く漢方専門のお医者さんに処方してもらってる。
自家製調合の漢方薬だと4倍以上お金かかるからね。

58 :病弱名無しさん:02/11/23 17:21 ID:qHURd5UO
>草食主義的な思想

ぶはははははは!軽やかな悪意に満ちてるな。
herbivorism とでもいうのだろうか。

59 :チチ:02/11/23 17:31 ID:s4KHLakY
>>57
高いってどれくらいでしょう?私は、保険が効かない漢方屋さん
(専門のお医者さんはいない)で行ってその場でミルで曵いて
2週間分作ってもいました。1回7千円くらいです。(冷え性と血行不良と乾燥肌)


60 :sage:02/11/23 17:31 ID:3+VSYR0e
オレは、vegetarianism の事だと思った。

61 :・・・:02/11/23 17:33 ID:PMAzJxWb
屠殺場萌え

62 :病弱名無しさん:02/11/23 17:38 ID:3+VSYR0e
>チチさん

オレの処方箋の聞くお医者さん経由では、2週間、治療費+薬代で
2500円くらい。

処方箋なしの漢方薬を出すお医者さんでは、10,000円くらいだった。
多分、上質な中国産の生薬を使ってる為だと思うけどね。お医者だから、
処方箋経由で処方しようと思えばできる訳だし。

7,000の方が安いけど、薬代で一ヶ月1,5000円はちょっと
高いよね。でも保険の利かない整体とかエステとかの治療は相場が
高いから、それを高いとするかは、人それぞれなんだろうね。

63 : :02/11/23 18:06 ID:ynFbKkKq
砂糖悪玉は本当だけどな。

64 :病弱名無しさん:02/11/23 18:50 ID:1zhQ4Jev
>>63
まさか漂白されてるのを信じてるんじゃねえだろな?

65 :病弱名無しさん:02/11/23 18:54 ID:8KNz7J26
金玉コレステロール

66 :善庵@ヒッキー:02/11/23 19:47 ID:Oslly2cj
>>63
えっ?砂糖って本当に体に悪いの?



67 :病弱名無しさん:02/11/23 20:32 ID:llcC3CvQ
ブドウ糖と果糖が縮合しただけのもんを悪玉に仕立て上げるなんて面白い説だな。

68 :病弱名無しさん:02/11/23 21:00 ID:3+VSYR0e
いや何でも取り過ぎは悪いから、砂糖も取り過ぎると体内で
脂肪に変わるっていう程度の議論じゃないの?

そういう大胆不敵な議論って、古い物を壊し、全く新しい物を
創造するアメリカの良い部分でも悪い部分でもあると思うけど
ね。要は、そういうのに振り回されやすい一部のヴァカ以外は
害無いから良いと思うけどね。

日本人だってつい最近までずっと塩より砂糖の方が体に悪いと
いう何の根拠もない間違った事を信じてきたから、大差ないと
思うが。

69 :63:02/11/23 21:37 ID:ynFbKkKq
日本人は砂糖を摂りすぎていること。
コーラのペットボトル1本で50g以上入ってるからね。
よく砂糖をとると作業効率が上がるなんて実験があり、それは正しいと思うが、
急激に血糖値を上げる食べ物は成人病の要因の1つであることも確か。

食塩も同じ。
食塩の摂取は必要かもしれないが、
かなり摂り過ぎの傾向にあるから、減塩の必要がある。

70 :病弱名無しさん:02/11/23 21:52 ID:qHURd5UO
>>69
一理ある指摘だと思いますが、
>日本人は
これをもちっときちんと説明して頂けますか。


71 :病弱名無しさん:02/11/23 23:36 ID:WXDg/dBg
>>69
つーか、何で血糖値を急激の上げると成人病の要因になるんだ?
急激の上げると一時的にガス欠になるってのは分かるけどさ。


72 :病弱名無しさん:02/11/23 23:42 ID:qHURd5UO
「肥満の要因」といいたかったんでしょう。
それにしても、
>急激の上げると
外国人の日本語みたいな助詞のまちがいですが、2度続いてると
間違いと分かってない人かと心配になります。
♯どうでもいいけど。

73 :病弱名無しさん:02/11/24 01:41 ID:IKONacj1
ウチの親は旨み調味料を毒と信じて使わない困った家庭です。
手料理マズー

74 :病弱名無しさん:02/11/24 01:51 ID:d3RYoIWN
>>71
血液中の糖はたんぱく質と反応して「糖化(重合体)たんぱく質」を作り
これが細胞内にゴミのように蓄積されることで細胞のさまざまな働きに
支障が出るのだという。糖からのダメージを受けたたんぱく質はAGE
(進行糖化たんぱく質最終産物)と呼ばれる。

75 :病弱名無しさん:02/11/24 06:42 ID:FuDm+aBy
>>71
砂糖を50g摂っても150cal程度だぞ。
それを抑制したところで肥満を抑制する事に大して貢献しないと思うが。

>2度続いてると間違いと分かってない人かと心配

いや、俺も何で間違えたのか分からん。
うっかりってやつだな(w
>>74
それって砂糖だけの問題なんか?
ご飯もパンも単糖に分解されて吸収されるぞ。
第一、スポーツの世界ではリカバリーのために
炭水化物とタンパク質を同時に摂ることが常識だし、
かなりイカれた理論だとしか言いようがないな。

76 :病弱名無しさん:02/11/24 17:13 ID:E5OMtq/i
http://sugar.lin.go.jp/japan/kiko/jk_9902.htm
砂糖についての講演、要は砂糖は毒ではありませんよというもの。
ダイエットで砂糖を気になさる方は「夕食・夜食(糖分+脂肪)」を気にした方が良いです。
自分は砂糖より蜂蜜とりますが。
ホットミルクには蜂蜜が良いというし。

77 :病弱名無しさん:02/11/24 20:16 ID:yyNt4fi5
蜂蜜の成分はブドウ糖と果糖。
砂糖と大して変わらんよ。
蜂蜜は果糖が少し多めに入ってるから、少しだけ腹持ちは良いけどね。

78 :病弱名無しさん:02/11/24 22:01 ID:/EMuseEj
果糖の方が脂肪やコレステロールに変わりやすい罠



79 :病弱名無しさん:02/11/24 22:19 ID:E5OMtq/i
>>77
砂糖は分解するときビタミンB1と血液の酸性化を防ぐために骨からカルシウムが溶け出されます。
蜂蜜はすでにブドウ糖と果糖に分かれているのでビタミンB1とカルシウムと吸収時間のロスを防ぐ。
なのでロス無く脳と肝臓へすばやく栄養を届けられる。
欠点は取り過ぎれば血糖値が急騰するということだが、ま、本人次第。

>>78
果糖が変わりやすいのは中性脂肪だ、コレステロールとは少し違う。
で、中性脂肪はちょっとした運動ですぐ消費される。


80 :(・∀・):02/11/24 22:25 ID:izbCwLbg
オナニーばっかりしてると、女にモテなくなるらしいよ。


81 :病弱名無しさん:02/11/25 00:10 ID:ghztOshu
http://www.drweil.com/app/cda/drw_cda.html-command=TodayQA-pt=Question-questionId=3124

82 :病弱名無しさん:02/11/25 00:37 ID:NMCLB3C8
牛乳・ヨーグルトを食べると
うんこが柔らかくなりすぎてヤダ
拭くのに時間かかる

83 :病弱名無しさん:02/11/25 01:20 ID:iBc2nKYo
>>73
それはきっと調理方が悪いんだわ!

>>34私もこれ読んだわ。

牛乳とか砂糖とか卵は口にしない方がいい事はよく分かってるのよ。
でも、食べたいの。だっておいしいんだもの!

花粉症の友人が乳製品を取るのを止めたら去年は、とっても症状が
軽かったようでした。


84 :病弱名無しさん:02/11/25 02:55 ID:M3YwHaki
>>83
>牛乳とか砂糖とか卵は口にしない方がいい事はよく分かってるのよ。
でも、食べたいの。だっておいしいんだもの!

牛乳・卵アレルギーがなく、アトピーや花粉症、気管支喘息などのアレルギー性疾患
がなければ適量食べても良いんじゃないですか。毒ではないわけですし。







85 :病弱名無しさん:02/11/25 02:59 ID:CQS7l+OV
アレルギーだの何だの言ってる特殊なヤツを
無視したスレにはならんか?

86 :病弱名無しさん:02/11/25 03:01 ID:B+OXv9F5
>>75
血糖値を急激に上げると言ってるだろ。

87 :病弱名無しさん:02/11/25 03:05 ID:CQS7l+OV
俺はアレルギーというものが何なのか分かりません
牛乳飲んでどんな症状になるのよ・・・・・

88 :チチ:02/11/26 10:38 ID:uAjULrIH
>>87さん
上の方で検索してくださったページに牛乳のどの部分でアレルギーが
おこるか書いてます。
http://www.gnote.co.jp/data/MILK.html

アレルギー症状はここに書いて無いけど、人によって違うんじゃないかと
思います。湿疹が出る人とか、喘息になる人とか下痢する人でわかれるん
じゃないかな? 普通の牛乳でお腹がゴロゴロする人と違うところは、
アレルギーの場合抗元が身体に入る度に症状が悪化するみたいです。
だから、たぶん牛乳アレルギーだったらすぐそれと分かるような気がします。

でもわかんないのは、>>83さんみたいに、乳製品をとらないと、花粉症が
軽くなった、というの。私の知り合いにも、乳製品を取らなくなったら
湿疹がでなくなったっていうし。。。もともと牛乳が合わない人だと、飲むと
必ず下痢したりするらしいから、こういう人は、やっぱり牛乳アレルギーを
もってるということかな?

あと、週間誌の記事で、マーガリンのリノール酸だかなんだかが、アレルギー
体質をつくりやすくしてる悪玉だ。というのを読みました。

>>62さん
私はアレルギーが酷かったとき、2年飲みました。漢方屋さんの診断では、
冷え性と血行不良が肩凝りや皮膚炎を起こしやすくしてるということで
処方してもらったんですが、2年で全然良くなりましたよ。でも止めて
しばらく経つと、また冷え性が復活してるみたいで、肩凝りが酷いです。
漢方は美味しいとはいえないし、一日3回(私の場合)のまないといけないし、
高いし、で一生続けるのは確かに大変です。
体質改善はできた、っていう実感はありますけど、生活習慣があまりかわらない
と元の体質に戻っちゃうんでしょうね。。。


89 :病弱名無しさん:02/11/28 19:54 ID:WLJfYesB
>>79
ビタミンB1なんてご飯やパンを食べたって消費されるぞ。
つーか蜂蜜を摂って節約される量なんてたかが知れてるな。

>血液の酸性化を防ぐために骨からカルシウムが溶け出されます。
その珍説どうにかしてくれんか。
何で砂糖を摂ると血液が酸性化するんだ?
そんなんで酸化するなら酢を摂った方がよほど酸性化すると思うぞ。

>ロス無く脳と肝臓へすばやく栄養を届けられる。
いや、砂糖の方が吸収速度は高い。
蜂蜜は果糖の割合が多いので吸収速度は白米とほぼ同等だな。

90 :病弱名無しさん:02/11/28 19:57 ID:WLJfYesB
>>86
急激の上げても健康な人間なら特に問題はないな。
すぐに通常の血糖値に戻る。


91 :病弱名無しさん:02/11/28 20:38 ID:uEdlYYdr
砂糖→酸性化→カルシウム溶出というのは現在では完全に否定
されていますね。まあ砂糖の取りすぎはやはりよくないとはされて
いますが適量なら身体にもいいはずですよ。
栄養士さんからは果糖は夜中には取らないようにと注意されました。

全然牛乳ネタではありませんね。


92 : :02/11/29 05:10 ID:bPBdPJVV
血糖値を急激に上げると、インシュリン分泌が追いつかなくなり
糖尿病になる可能性も高くなる。
玄米やふすま入りパンが注目されているのも血糖値を急激に上げないからだ。

ただ、砂糖が血糖値を急激に上げるといっても、量が少なければあがりすぎることはない。
砂糖だけでなく、総カロリーも問題になってくる。

93 :病弱名無しさん:02/11/29 05:35 ID:11DzsCat
糖尿病などの診断の際に行われる耐糖テストでは一夜断食した後、
75gのブドウ糖を一気に飲んで上昇した血糖値の下がり具合を見る。 
血糖値の下がり具合が悪いと耐糖能力に異常があるとされる。
インスリン分泌能力の異常だな。
つまり糖尿病の人が血糖値を急激に上げるとインスリン分泌が追いつかなくなるのであって、
血糖値を急激に上げると健康な人の糖尿病のリスクを高める、なんてことはない。

>玄米やふすま入りパンが注目されているのも血糖値を急激に上げないからだ。
低インスリンダイエットブームの煽りだろ。
効果のほどは疑問ではあるだが。

94 :病弱名無しさん:02/11/29 09:46 ID:Sv09zZir
>>91
ご飯などの炭水化物を摂っていれば、ショ糖は栄養学的に全く必要はないが、
食を豊かにする嗜好品としては必要かもしれんな。

95 :病弱名無しさん:02/11/29 09:53 ID:Sv09zZir

そういや、ここのチチってベジータスレのチチか?
たまにはベジータスレにも顔出せや。

96 :92:02/11/29 11:25 ID:bPBdPJVV
>>93
ここを読み。
http://www.health-station.com/topic110.html
▼米国では食物繊維を多く含む未精製の穀類をがん予防で重視
精製して口当たりをよくした現代食は、急速に血糖値を上昇させ、
インシュリンの分泌を促し、糖尿病へと導く。

>血糖値を急激に上げると健康な人の糖尿病のリスクを高める、なんてことはない。
そんなことはない。
>効果のほどは疑問ではあるだが。
玄米の健康効果はないと言うのか?

97 :病弱名無しさん:02/11/29 12:38 ID:Qu6rBAbC
ハイリスクグループにとっては意味のある配慮、
逆にこの点で健康な人は特に配慮しなくても全然平気、
で、平均的な食事内容がこの点(オーバーカロリー、糖質・脂肪過多)
非常に怪しいアメリカでは多くの人にとって
意味のある配慮、という感じかな。
あなたにとって意味があるかどうかは、栄養士なり医師と
相談してね。

98 :病弱名無しさん:02/11/29 18:52 ID:IgB/aSaF
>>96
それは耐糖能異常の、いわゆる「糖尿病予備軍」の人に言えることだろ。
たしかに耐糖能異常の人はインスリンをコントロールすることが必要だ。
ただ耐糖能異常自体が高インスリン食で導かれるというのは聞いたことがない。
耐糖能異常で検索してみ。
ま、成人病予備軍は中年で5人に4人いるというから、
中年は血糖値をコントロールする食事を心掛けよというのは賛成だが。

>玄米の健康効果はないと言うのか?
単なる穀物の一つでしょ。
健康効果云々を言うと「思いっきりテレビ」になると思うが。

99 :病弱名無しさん:02/11/29 20:34 ID:Qu6rBAbC
>健康効果云々を言うと「思いっきりテレビ」になると思うが。

このスレは基本的にそのレベルで始まってるようだが。
ていうか冷静に情報を吟味できる人にとっては
充分有意義ですよ、「おも」も「ある」も。

100 :病弱名無しさん:02/11/29 23:26 ID:IgB/aSaF
>>99
うん、だから基本的に砂糖悪玉論も牛乳悪玉論も、
玄米の『健康効果』云々も下らないと思ってるよ。

>冷静に情報を吟味できる人にとっては充分有意義
冷静に情報を吟味すると有意義な情報は殆ど残らないと思うが。
敢えて見るほど価値のある番組だとは思わん。
みのもんたが嫌いなわけじゃないけどな。

101 : :02/11/30 01:06 ID:4zD4n04e
>>100
そんなあなたに
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1037535060/l50
このスレを。


102 :92:02/12/01 06:20 ID:PFEF5JSS
>>98
>ただ耐糖能異常自体が高インスリン食で導かれるというのは聞いたことがない。
低インシュリン食のほうが腎臓に負担をかけないのは確か。
それは全ての人に当てはまる。
少々のものを食べても平気な人間はいるだろうがそれは、
運動しなくても病気にならない人がいるから、普通の人には運動を勧めない、というのと同じ。
遺伝的に、運動しなければ病気になりやすい人がいるように、
遺伝的に、高インシュリン食で病気になりやすい人もいるはず。
皆が運動をすれば健康な人の割合が増えるように、
皆が低インシュリン食を摂れば健康な人の割合が増える。

どうも玄米食が嫌いみたいだが、玄米は食物繊維が豊富でGI値が低く、
血糖値を上げにくい食品だ。野菜などから食物繊維をとっていれば問題ないが、
日本人が食物繊維の摂取量が足りていないことを考えると玄米食は健康食といえる。

103 :病弱名無しさん:02/12/01 08:19 ID:NVPWnrSg
>>102
>低インシュリン食のほうが腎臓に負担をかけないのは確か。
ま、その程度の負担は健康な人間にとっては許容範囲内なのだがね。
健康な人が敢えて甘いものや白米を我慢する必要は医学的に無いな。

>皆が低インシュリン食を摂れば健康な人の割合が増える。
まぁ中年の人や、糖尿病になりやすい家系の人は気を付けた方がいいな。
それには全く異を唱えるつもりは無いが。

>玄米食が嫌いみたいだが
いや、別に嫌いじゃないよ。
健康効果云々、健康食云々の言説が気に入らないだけでね。
ただGI値を下げたいなら、それこそ牛乳を飲むとか様々な方法があるからね。
食物繊維は豊富でいいんだが、ま、あまり美味しくないから、一般には普及しないと思う。

104 :病弱名無しさん:02/12/01 13:45 ID:JNbUH6OE
私はアレルギーないけど、カレはアレルギーです。
日本人ったっていろいろいるんだよ。

105 :病弱名無しさん:02/12/01 14:14 ID:lPZMWbt9
>遺伝的に、運動しなければ病気になりやすい人がいるように、

いるの?

106 :病弱名無しさん:02/12/01 15:15 ID:JnrVPYeC
>>105
ま、成人病の発生因子に遺伝的因子が大きく関わっていることは間違いないな。



107 :病弱名無しさん:02/12/01 15:36 ID:QkMAezuw
牛乳の悪玉は乳糖だけでなくカゼインもだ
リーキーガットシンドローム=腸の漏れ症候群(http://www.best.gr.jp/syukuben.html)の人だと
カゼイン(http://www.yakujien.com/Pages/k_milk.html)が体内に入る
人体はカゼインに免疫が攻撃を仕掛けアレルギー反応が起こる

108 :病弱名無しさん:02/12/01 18:52 ID:zVdaITv8
>牛乳の悪玉は乳糖だけでなくカゼインもだ

どちらも、そういう体質、症状の人が世の中にはいる、って話ね。

109 :病弱名無しさん:02/12/04 00:03 ID:nGl/q7vK
牛乳が悪玉かどうかはともかく、牛乳神話を信じている人が多いのは事実。

http://kumabomb.hp.infoseek.co.jp/chiro/2001/chiro0730.htm


110 : :02/12/04 17:21 ID:DuHnziLg
↑こんどは高温殺菌乳悪玉論ですな。
いらんわ。

111 :病弱名無しさん:02/12/04 18:22 ID:FTRy+g47
牛乳なんて牛肉と同じ程度にしか体によくないのに。。。

112 :病弱名無しさん:02/12/04 19:48 ID:MhBGqeNy
それは身体に悪いといってるようなもんだぞ。
まあほぼ同意見だが。

ベジタリアンがいちばんだよね。
動物性蛋白や脂質などはなにかと問題になりやすい

113 : :02/12/06 09:48 ID:SqTsOHud
>>112
...

114 :病弱名無しさん:02/12/07 23:26 ID:XUvAd0Zx
常識なんじゃないの?何をいまさら・・・

ビタミンサバイバル、アンドルー・ワイルの諸著作
信頼出来る本はみんな乳製品やめろって言ってるよね。

http://www.drweil.com/app/cda/drw_cda.html-command=TodayQA-pt=Question-questionId=3124

1.脂肪:飽和脂肪酸で牛肉の脂身と同じ。高血圧など血管障害の原因
2.タンパク質:カゼイン、免疫系を狂わせ、アレルギー全般の原因と言われている。
私もミルクにアレルギー反応は無かったが、乳製品止めたらアレルギーが良くなった。
3.炭水化物:乳糖。消化出来ず。(出来る人は世界中で北欧の一部の民族だけ)


115 :病弱名無しさん:02/12/07 23:31 ID:UFZ/ftbm
分かってはいるもののついつい摂っちゃう、カフェオレ飲んだり
ヨーグルト食べちまったり。

116 :病弱名無しさん:02/12/08 12:41 ID:JISs1mqG
一部の人にとっては常識でも、多くの人にとってはそうではないということがよくある。
牛乳の問題もその一つだと思う。

117 :病弱名無しさん:02/12/11 11:11 ID:Fm7366bP
俺牛乳飲むとすごい量のオナラが出るんだけど、どうしたものか。


118 :病弱名無しさん:02/12/11 14:26 ID:r2pKr6N/
大胆に憶測すれば、
乳糖なりタンパク質の消化吸収がよくなくて
腸内の腐敗菌が喜んでる状態でしょうから、
牛乳を飲み続けたいのならば腸内細菌叢の
改善を図りましょう。
繊維質の比率が高く動物性食品の少ない食事、
乳酸菌性食品(ヨーグルトや漬け物)やオリゴ糖系食品
(タマネギ、バナナ、ブロッコリ、等々)の摂取を心が
ける、など。あと、リンゴ酸も腸内細菌叢に好影響だそうです。
現状が悪い状態なら、2週間くらい続ければ改善するでしょう。
元の食生活に戻ればすぐ元の状態に戻るのが問題ですが。

…ま、原因がホントにそれかは分かりませんけどね。

119 : :02/12/12 15:16 ID:jPi5PWwB
>>114
飽和脂肪酸が一概に悪いわけではなく、結局バランス。
ちなみに牛肉の脂身の40%はオレイン酸。
そいと牛乳がアレルゲンだからといって、牛乳が悪なわけではない。
んなこといったら大豆もそば粉も悪。
>>118
どーでもいいが、牛乳は便通を整えて便秘を予防する作用がある。
腸内環境を整える上で牛乳の摂取は望ましい。
ま、結局はバランスやから、繊維なりオリゴ糖なりも必要だとは思うが。

120 :病弱名無しさん:02/12/12 15:40 ID:mNys/m/1
ねぇねぇ
コーヒー牛乳ってどう思う?大好きなんだけど・・・

121 :病弱名無しさん:02/12/12 15:43 ID:kryH8ovo
今はコーヒー牛乳って表記できないんだよね

122 :病弱名無しさん:02/12/12 15:45 ID:mNys/m/1
あっ
そうか。カフェオレって言えばいいのかな。

123 :病弱名無しさん:02/12/12 22:44 ID:kSLzoXZd
>>117
俺も・・・
腹がパンパンに張って、温泉のにおいのおならが大量にでる。

124 :病弱名無しさん:02/12/12 23:11 ID:ynCNLnAv
>温泉のにおいのおなら

タンパク質由来の硫化水素ですかね。タマゴ食べてもにおいがきつく
なりませんか?長期的には、腸内細菌叢の改善がご自分のためでしょう。

125 : :02/12/13 15:39 ID:wO0ULqHB
イソマルトオリゴ糖なら、ドラッグストアでシロップ1kg500円くらいで売ってるよ。
私もオリゴ糖摂ってからは、快便。(笑

126 :病弱名無しさん:02/12/14 07:51 ID:bV4EAef6
>>121
そうそう。
何しろコーヒー牛乳の名を持ちながら牛乳のパーセンテージが5%とかってのもみたことあるしな…
あと、"乳飲料"表示の低脂肪乳ってあれなに?まずいってーか薄くない?
"加工乳"表示の低脂肪乳は結構いけるのに…
"乳飲料"表示のやつ飲むくらいならスキムミルク溶かして飲んだほうがはっきり言ってマシ。
もしかして企業のヤツら材料ケチってる?

127 :123:02/12/14 09:28 ID:6Y6t/Dcw
>>124
そうそう、卵、とくに卵焼きはきますね。
ヨーグルトも食べて、気休めにビオフェルミンも飲んで
いるんですが・・・悪玉菌に駆逐されてしまったのかな。

128 :病弱名無しさん:02/12/16 22:09 ID:X8ON3yFb
akudama

129 :ジョグ夫:02/12/16 22:12 ID:MSlMrG+G
整骨院の医者なんて免許いらないから先生なんて呼んじゃいけませんで。
政治家を先生と呼ぶようなもので滑稽すぎる。

130 :病弱名無しさん:02/12/16 22:16 ID:3pcIVGD3
じゃあ整骨院の店員てことで

131 :ジョグ夫:02/12/16 22:21 ID:MSlMrG+G
態度のデカい店員やな〜って言ってやりまひょw

132 :病弱名無しさん:02/12/21 09:38 ID:vj3IaxfQ
sage

133 :病弱名無しさん:02/12/22 15:22 ID:IGUnZiPY
54

134 :病弱名無しさん:02/12/24 11:41 ID:CzYnPvqO
age

135 :病弱名無しさん:02/12/24 11:54 ID:BXKqyvJE
ゴロゴロピー

136 :病弱名無しさん:02/12/24 12:09 ID:p+mZWBAc
トラコマーテスとか何とか・・・

137 :病弱名無しさん:02/12/29 00:57 ID:Y52laPaM
>>129
国家試験受からないと柔道整復師にはなれないんだが・・整体師と間違ってないか?

138 :病弱名無しさん:02/12/29 11:02 ID:awghpbPU


139 :病弱名無しさん:03/01/01 10:13 ID:zGIypZtd


140 :病弱名無しさん:03/01/04 18:10 ID:c0kVW9sm
663 :病弱名無しさん :03/01/04 12:20 ID:RBek4f5u
今すぐ牛乳信仰を捨てよ。牛乳に骨粗しょう症予防の効果がないことはすでに立証されている。牛乳信仰が結果的にマグネシウム不足を招くこと、日本人の8割が牛乳に適さないことは忘れてはならない。

665 :病弱名無しさん :03/01/04 13:41 ID:RBek4f5u
今すぐ牛乳信仰を捨てよ。牛乳信仰で犠牲になるのは子供たちだ。離乳期過ぎても乳を飲用しているのは人間だけだ。それとて自然の摂理に反している。親たちよ、どうか時代錯誤の古い栄養学の権威どもに振り回されないでくれ。

675 :病弱名無しさん :03/01/04 16:27 ID:TbXlmKg6
私は牛乳が完全食品で牛乳さえ摂ってれば健康だ、カルシウムの補給のために積極的に摂りなさいとする牛乳信仰を悪と断定する。我々は、嘘やまやかしの健康常識から解放されなければならない。

678 :病弱名無しさん :03/01/04 17:05 ID:TbXlmKg6
牛乳信仰を即捨てよ。全ての生徒に半ば強制的に牛乳を飲用させる学校給食に私は戦慄を感じる。子供達は自らの健康のために牛乳を拒絶する権利がある。生徒への牛乳飲用の強制は子供の人権を無視した権力の横暴だ。



141 :病弱名無しさん:03/01/05 17:58 ID:/hAro/cY
で、で、この牛乳悪玉問題の結論はどうなん?
正月、実家に帰ったら、親に栄養だけは気をつけろみたいなことをさんざん言われたよ。
しつこく牛乳だけはたくさん飲めみたいな事いわれたときに
2chで聞きかじった、牛乳悪玉説をちょっと言ってみたわけよ。
そしたら、親ぶちぎれですよ。神様を冒涜するのか?って勢いでキレられましたよ。
牛乳が悪いわけないみたいなこと言ってくるわけですよ。
僕は牛乳悪玉問題のこと、すこし触れただけで、あんまり知らないからそれほど主張しなかったけどさ。
小学校から、高校までたっぷり牛乳は飲んで育ち、
夏休みとかは1日2,3Lを飲んでたよ。背が低かったから、暇が合ったら、飲んでた。
「おまえは牛乳飲んでたから背伸びたやないか!(その牛乳が悪玉なのか!?)」って親。
「(牛乳で免疫病(実際、現在とある免疫病ヒキヅッテマス)にかかったと言えるかもしれないんやけど・・・)」と僕。



142 :病弱名無しさん:03/01/05 18:20 ID:+4oyU+rZ
1は馬鹿? 消化酵素とアレルギーは関係ありません。
不耐性と言うだけです、酒が飲めない人と同じ。
牛乳を飲んでいたので、健康に成りました。
デブは牛乳は飲むなよ!

143 :病弱名無しさん:03/01/05 23:01 ID:gOwsnjp8
狂牛病に感染するリスクしょってまで
飲む必要もないと思うが

144 :病弱名無しさん:03/01/06 08:14 ID:BIdUSBUQ
>>143
狂牛病のリスクは殆どないと思うぞ。

145 :山崎渉:03/01/07 04:18 ID:WmcKvd4v
(^^)

146 :病弱名無しさん:03/01/09 10:13 ID:cduVbTyS
だってまずいからきらい

147 :病弱名無しさん:03/01/09 11:38 ID:ygBGIQrN
>>141

特定少数の人にとって、「牛乳は悪玉」は当てはまるんでしょ。
自分にとってそうかどうかは、ここで聞いても正解なんか
出るわけない。医者いってください。


148 :病弱名無しさん:03/01/09 12:40 ID:zCyqh4sr
>>147

大多数の人にとって、「牛乳は悪玉」

149 :病弱名無しさん:03/01/09 17:11 ID:cv37NgjV
>>148
ソースは?

150 :病弱名無しさん:03/01/09 17:31 ID:moYcCSrL
乳糖・カゼインの消化不能による消化器系への負担

カゼインによって免疫系を狂わす

牛乳の飽和脂肪酸の活性酸素運搬による老化促進

日本より乳製品の消費量の高いアメリカ・イスラエルで
日本より骨粗鬆症患者が多い
人口比で日本の1.75倍
なぜなら、
牛乳による動物性タンパク質の過剰摂取はカルシウム排泄を促進するから

牛乳に含まれるタンパク質の一種であるβ-casomorphin-7と
自閉症・精神分裂症との因果関係

乳牛には狂牛病検査がなされていない実態
異常プリオン混入したらどうするの?

こ れ で も あ な た は 牛 乳 飲 め ま す か ?

善玉の人もソース出してみて、反論ばっかりじゃなくてさー

151 :病弱名無しさん:03/01/09 18:20 ID:Jo2ws/K8
大多数の医師が牛乳は悪玉だと言うようになったら信じてもいいよ

152 :病弱名無しさん:03/01/09 18:33 ID:Ix5y/JIc
ソース出してないじゃん

153 :病弱名無しさん:03/01/09 20:00 ID:0jh1fsxp
>150
うん。飲めます。
牛乳毎日飲むぞー。焼肉も好きやし。牛さんに乾杯!

154 :150:03/01/09 21:41 ID:dSv2aClv
>>151
いまでも、牛乳は体に悪いっていう学者や医者は結構いるんだけどね。
ただ、社会に与える影響が大きすぎるから、
たいてい封殺されるけどね。

155 :病弱名無しさん:03/01/09 21:54 ID:Jo2ws/K8
>>154
予想通りのレスありがと。
邪説を唱える人間はたいがいそんなことを言う。

156 :病弱名無しさん:03/01/09 22:01 ID:6loQA3l4
>>155
牛乳をあえて飲む理由は?
善玉派はなんのソースも示せてないでしょ?

酪 農 関 係 者 が 必 死 に な っ て る の は 、 分 か る が 。

157 :病弱名無しさん:03/01/09 22:05 ID:UY/9sZv4
>>150
>>156

150の様なやつはソースって言うには弱いんだよね
どっかにきちんとリンク貼ってくれたり
参考書籍を上げてくれたりしないと
論拠とならない

勿論君の言っていることは
否定する訳じゃないが

158 :病弱名無しさん:03/01/09 22:10 ID:6loQA3l4
googleで検索しろよ、ぞろぞろ出てくるから。

ほとんど常識のことばかりだろ?

これらのリスクを背負ってまで敢えて牛乳を飲む理由を
善玉派が出してくれないと議論のしようがないだろ。

給食で毒を半強制的に飲まされる子供のことも考えたら?

159 :病弱名無しさん:03/01/09 22:13 ID:Jo2ws/K8
ソースってもなあ・・・
牛乳は栄養学的にイイモノってのが常識だからねえ。
「牛乳」&「優れた食品」でぐぐれば腐るほど出るんじゃないの?

160 :病弱名無しさん:03/01/09 22:15 ID:Jo2ws/K8
あああ、かぶっちった

161 :病弱名無しさん:03/01/09 22:18 ID:6loQA3l4
善玉派はソースとか論拠とかうるさい割には、
自分からは提示しない。

一番洒落にならん、
子供に牛乳を飲ませると自閉症を引き起こすという研究結果。

http://www.rsnz.govt.nz/news/gene/submis/A2Corp.php

これについて反論してみて。
まあできたらでいいけどw

162 :病弱名無しさん:03/01/09 22:41 ID:y5kNQPv0
牛乳が体に良いわけ無いじゃん
だって、牛の乳だぜ!よく飲めるよ、あんなの。
雪印なんか腐った乳混ぜてるし。

163 :病弱名無しさん:03/01/09 22:45 ID:U/8oPBsE
デービッド・パーカーは、利点と危険が発生し、
それらが評価され、平衡を保たれるべきである、
と述べました。その後、彼は、次にニュージーランドに
研究の2つのエリアについて記述しました。
Otagoのサブミッションの大学でカバーされる、
バクテリオシン状の抑制する物質(BLIS)についての研究である1番目。
第2はミルク蛋白質間のリンクについての研究でした?
この報告書の中で要約される第1級のカゼインおよびタイプI糖尿病。



164 :病弱名無しさん:03/01/09 22:45 ID:U/8oPBsE


ベータ・カゼインは第1級です。ベータ・カゼインは
雌牛ミルクで見つかった蛋白質です。2つの変形があります、
位置67でのプロリンの代わりのアミノ酸hystidineの代用であるただ一つの違いを
備えたβ(第1級のカゼインおよびβ)カゼインA2。
これは、これらの蛋白質のためにコード化する遺伝子の単一のヌクレオチド差と
一致します。サブミッション。
第2はミルク蛋白質間のリンクについての研究でした?
この報告書の中で要約される第1級のカゼインおよびタイプI糖尿病。



165 :病弱名無しさん:03/01/09 22:46 ID:U/8oPBsE
1990年代の初めの中でオークランド医学校のエリオット教授によって
始められた研究は、リンクを間に示しました、その、
第1級、異なる、そしてタイプ、私、糖尿病。
更に、フィンランドの最近公表された集団研究は、
遺伝学的に、前から傾向をもたせられた子供がタイプの5.4倍高い発生率を持っていると
報道しました、私、?サれらが、それらが低い摂取を持っていた場合より
ミルクの高い食事の摂取を持っていた場合、糖尿病。
位置67のhystidineで異なるA2の分裂が、
ペプチドβに―casomorphin 7(それらはオピオイドの特性を持っている)を
譲ることが示されました。
A2変形はこの位置でプロリンの存在によりこの位置で裂けません。
タイプI糖尿病免疫反応を引き起こすと考えられるのはこの活発なペプチドです。
乳製品ボード/子供健康特許出願、さらなる状態、
それ、βの悪影響―第1級のカゼインはより広範かもしれないし、
敏感な個人を識別する診断のテストへの権利を要求します。


166 :病弱名無しさん:03/01/09 22:48 ID:U/8oPBsE
じゃあ牛乳に変わるものはないの?
飲み物で飲んでいいのは、お茶と水だけ?

167 :病弱名無しさん:03/01/09 22:55 ID:y5kNQPv0
http://seasilver.threadnet.com/Preventorium/ritalin.htm

MILK CAUSES AUTISM & ADD
「牛乳が自閉症・小児注意散漫症候群を引き起こす」

この論文もわかりやすい。

>>166
なんで、そう極端に考えるかなぁ。
豆乳でものんどきゃいいじゃん。

168 :病弱名無しさん:03/01/09 22:59 ID:U/8oPBsE
>>167
豆乳まずい・・・あまり売ってないし

169 :病弱名無しさん:03/01/09 23:03 ID:EU4pRr56
>168
調整豆乳ってのは、結構おいしいですよ。
緑のパッケージにハトみたいなイラストが描いてあるやつです。


170 :病弱名無しさん :03/01/09 23:05 ID:XD+pvEBS
ようするに子供じゃない俺は、たくさん牛乳を飲めということで。

171 :病弱名無しさん:03/01/09 23:07 ID:EU4pRr56
すいません、今調べてみたら調整豆乳は他にもいろいろありましたね。
普段、>169で上げたやつしか見かけなかったんで…。業者じゃないです(;´Д`)

172 :病弱名無しさん:03/01/09 23:09 ID:y5kNQPv0
>>170
なんでそうなるかな。
まあ前立腺ガンのリスク高めたいなら、どうぞ。

ソースは
http://www.gaia21.net/trends/vegan/RobbinsDiet-j.htm
の栄養の項の一番下

ていうか、大人は飲みたいやつは勝手に飲んで死ねば良いんだよ。

でも、右も左も分からない消防に飲ますのは、明らかに犯罪だろ。

173 :病弱名無しさん:03/01/09 23:18 ID:XD+pvEBS
>>172
こいつって菜食主義マンセー奴じゃん。
これがソース?アホらし。

174 :病弱名無しさん:03/01/09 23:22 ID:IVQ2xDF0
>>173
だから、おまえは早く市ねば、いいんだよ。

175 :病弱名無しさん:03/01/09 23:36 ID:XD+pvEBS
ソース元を指摘しただけで「早く市ねば」って・・・。
根拠が薄っペラペラ〜

176 :病弱名無しさん:03/01/09 23:42 ID:MAdkFiQL
どっちかというと善派の形勢が不利に見えるが。
まあ、どっちでもいいけどね。
あんなまずいもの俺は飲めないし。

177 :病弱名無しさん:03/01/09 23:50 ID:mgK1mlhd
>>150

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

マジかよ。

もう牛乳飲めません。

178 :病弱名無しさん:03/01/10 00:01 ID:RQvXXzgx
カゼインプロテインを飲んでから健康になりましたが何か?

179 :病弱名無しさん:03/01/10 00:04 ID:otkxTZNY
>>178
信用できません。

180 :病弱名無しさん:03/01/10 13:39 ID:otkxTZNY
酪農関係者が必死なスレはここですか?

181 :病弱名無しさん:03/01/10 13:40 ID:sUAkWrrx
なんか単純な話だなw
本当に悪玉なら外国ではどうだったのよ?

182 :病弱名無しさん:03/01/10 14:23 ID:1bw4P5Ev
>181
それはアメリカで1980年代後半に結果でとる。
ただそれを否定したいアメリカの酪農関係からもみ消されているだけ。
(何十万人規模という大量の人数で数年調査した結果だったと思う)

でも酪農関係がそれの10倍以上の人数と5倍以上の年数じゃないと
認めないとかいって否定しているだけ。
(酪農関係が言っている人数と期間でやるには国家予算以上かかる。
もともと研究機関に寄付してるのが酪農関係が多く調査したがらない)

日本だけでも酪農関係プラスそれに付随する産業
乳製品を使用している加工産業を入れると数十兆円規模になると思われる。
政府やニュースで牛乳悪玉説を報道すると景気低迷の日本において
大ダメージを与えかねない。だから報道しないだけ。

別に飲みたい人は飲んでたらいいんじゃない?

183 :182:03/01/10 14:26 ID:1bw4P5Ev
↑の文章、接続詞がおかしいな。
並び替えたら変になったよ。
スマン。

184 :病弱名無しさん:03/01/10 14:28 ID:vbmZu7Rc
牛の乳を料理に使うインドは民度が低いし
牛の肉を食うヨーロッパ人は凶暴だ。
そもそも牛丼屋なんて殺伐としたもんだ。

くらいはいって下さい。>宣教活動のしと。

185 :病弱名無しさん:03/01/10 15:08 ID:SycC0GYE
確かに牛乳は良くないっていう医者は多いですね!
俺もどうかは解らないが控えめにしてみます。

186 :病弱名無しさん:03/01/10 21:47 ID:otkxTZNY
まあ、がぶ飲みはやめた方が良いね。

アンディ・フグが早死にしたのは、
牛乳飲み過ぎって言う説もあるくらいだから。

これは嘘くさいが。

187 :病弱名無しさん:03/01/10 21:51 ID:CQ+nCzi8
全農と雪印の合弁会社なんて、やばすぎ

188 :病弱名無しさん:03/01/10 21:59 ID:v3ewpDsN
牛乳=悪を必死に書いてる奴って、もしかして1人?
なんか、どれも文章の書き方が似てるんだよな〜



189 :病弱名無しさん:03/01/10 22:03 ID:otkxTZNY
牛乳=善(根拠なし)の方が必死に見えるが。

まあ、売り上げが下がると、必死になる罠。

190 :病弱名無しさん:03/01/10 22:10 ID:B//++mxK
営業妨害はほどほどにねー。
告訴なんかされたら面倒だと思うよ。

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042202364/l50

191 :笑える:03/01/10 22:12 ID:otkxTZNY
乳糖・カゼインの消化不能による消化器系への負担

カゼインによって免疫系を狂わす

牛乳の飽和脂肪酸の活性酸素運搬による老化促進

日本より乳製品の消費量の高いアメリカ・イスラエルで
日本より骨粗鬆症患者が多い
人口比で日本の1.75倍
なぜなら、
牛乳による動物性タンパク質の過剰摂取はカルシウム排泄を促進するから

牛乳に含まれるタンパク質の一種であるβ-casomorphin-7と
自閉症・精神分裂症との因果関係

乳牛には狂牛病検査がなされていない実態
異常プリオン混入したらどうするの?

こ れ で も あ な た は 牛 乳 飲 め ま す か ?

積 極 的 に 牛 乳 を 飲 ま な け れ ば な ら な い 論 拠 は 
何 一 つ あ り ま せ ん。

192 :告訴怖いー:03/01/10 22:14 ID:otkxTZNY
あなたが子供に与えているその牛乳は、

子 供 を 自 閉 症 に 追 い 込 む リ ス ク が あ り ま す。

193 :病弱名無しさん:03/01/10 22:15 ID:e6My9Wo5
必死だな(藁

194 :病弱名無しさん:03/01/10 22:16 ID:2o60c3D4
ヨーグルトはどうなんの?

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1025708267/

195 :病弱名無しさん:03/01/10 22:20 ID:otkxTZNY
必死ていうか、
酪農関係者が必死になるのが面白いからやってるだけ。
牛乳が売れようが売れまいがおれには関係ないし。

まあ、牛乳飲むと 「 健 康 に 悪 い 」 のは、
>>150が上げてくれたソースからすると
紛れもない 「 事 実 」だし。

俺は粘着だから、このスレage続けてやるよ。

なにより、公共の利益に適うしね。

>>193必死だな(藁

196 :病弱名無しさん:03/01/10 22:22 ID:otkxTZNY
>>194
ラクトフェリン飲んでた方がいいよ。

ヨーグルトには牛乳の成分が混入しすぎているから。

197 :病弱名無しさん:03/01/10 22:22 ID:e6My9Wo5
必死だな(藁


198 :病弱名無しさん:03/01/10 22:25 ID:otkxTZNY
>>197
あらら、それしか言えなくなったのね。

とりあえず、毒(牛乳)売るのやめた方が良いよ、人間として。

じゃあ、また来るわ、bye

199 :病弱名無しさん:03/01/10 22:27 ID:B//++mxK
牛乳悪玉派は子供ができたらどーすんの?
やっぱ学校には行かせないのかな?

200 :病弱名無しさん:03/01/10 22:27 ID:e6My9Wo5
やっぱり必死だ ププ

201 :病弱名無しさん:03/01/10 22:29 ID:CQ+nCzi8
免疫ミルクのんでます

202 :病弱名無しさん:03/01/10 22:29 ID:o+INA9Ve
牛乳やめて豆乳にしました。

203 :病弱名無しさん:03/01/10 22:33 ID:Thc5/qrZ
牛乳好きな人は酪農関係者にされてしまうスレはここでつか?

204 :病弱名無しさん:03/01/10 22:34 ID:pp3vQUrf
>>199「牛乳アレルギーがあるから」って言えばいいだけのことじゃないか?
漏れもこのスレ読んで子供に牛乳飲ませるのやめる
自閉症は治療が難しいらしいし

205 :病弱名無しさん:03/01/10 22:40 ID:vbmZu7Rc
自閉症と特定の食品に関連がある
という主張には、どうもトの香りが感じられます…

206 :病弱名無しさん:03/01/10 22:48 ID:pp3vQUrf
警鐘age

207 :下痢はするけどさ:03/01/10 22:50 ID:6SdbY3ur
俺、1日1Lぐらい飲んでるけど、自閉症にならなかったよ。

208 :病弱名無しさん:03/01/10 22:52 ID:w1qJjJEx
酪農関係者じゃなくて
メルヘ(略
関係者ってと書


・・・・・・何でもない(汗



自分は今のところ
どっちの意見が正しいかわからんけどね

209 :病弱名無しさん:03/01/10 22:52 ID:CQ+nCzi8
5Lは飲まないと

210 :病弱名無しさん:03/01/10 22:54 ID:pp3vQUrf
>>207確率が高まるだけ

211 :熟年1:03/01/10 23:18 ID:YC3aJDDF
うちの猫と娘は牛乳を飲ませると、きまって吐いたり下痢したりする。
猫は100%、娘は80%くらいの確率か。
小生と女房は何ともない。
猫が体をこわすものはやばいんじゃないか?

どなたか、牛乳を飲んだときの、人間でないものの反応を教えてください。
それが一番正直だろう。
むかし飼っていた犬は平気だったがなあ――もっとも、あれは雑種だったけど。


212 :病弱名無しさん:03/01/10 23:23 ID:5s9Gedjs
アクリルアミドについては有害かもしれないとの報道や注意があったよね
ポテトとか揚げ麺とかの関係者のもみ消しはなかったのかな

酪農産業関係者のもみ消しは成功したってこと?


213 :病弱名無しさん:03/01/10 23:35 ID:vbmZu7Rc
>メルヘ(略

それをいうならメンヘ(略

214 :病弱名無しさん:03/01/10 23:44 ID:w1qJjJEx
>>213
いやいや
メルヘ(略
であってますよ

精神系とは全く関係無いです

215 :病弱名無しさん:03/01/11 00:15 ID:KYAmcDNS
母に言われて俺は牛乳を飲むのをやめて豆乳にしたけど、
何も変わらなかったよw

216 :病弱名無しさん:03/01/11 00:19 ID:WWL2K5kg
豆乳飲みすぎたらオッパイが大きくなってしまいました

217 :病弱名無しさん:03/01/11 00:53 ID:0RV00oP+
>>208
解放同盟のことか??だとしたら考えすぎだよバカ

218 :病弱名無しさん:03/01/11 01:01 ID:719NCnSs
>>216
何でも飲みすぎはよくないよ。
まあ、牛乳飲み過ぎで前立腺ガンになるより数倍ましだね。

219 :病弱名無しさん:03/01/11 01:09 ID:drPpQQfR
豆乳には女性ホルモンに似たイソフラボンがイパーイ

220 :病弱名無しさん:03/01/11 01:15 ID:6K0hAwNp
乳頭だけ大きくならないでしょうね、、?

221 :病弱名無しさん:03/01/11 01:23 ID:n3sg7pjX
学校給食がパンと牛乳で先割れスプーン使わせるってのが
食文化の放棄だな。
今はどうなのか知らんけど。

222 :病弱名無しさん:03/01/11 01:23 ID:K6K2+4xZ
>>211
猫に牛乳飲ませないのは猫飼いの常識ですよ。
詳しいことは犬猫板の質問スレででも行ってください。
病院でもダメって言われることだから。

223 :病弱名無しさん:03/01/11 05:17 ID:XIbiYqdN
チーズはどうなんの?

224 :病弱名無しさん:03/01/11 11:47 ID:XJ5QGIeu
>>223
乳製品だから駄目なのでは?ヨーグルトも。

225 :病弱名無しさん:03/01/11 11:57 ID:719NCnSs
>>223
まあ、食べ過ぎなければOKだとは思うけどね
牛乳も「1日1L飲んでるぜ」とか言ってる香具師はやばいかもな

226 :病弱名無しさん:03/01/11 12:05 ID:rps+bSFJ

え!食事の時は必ず牛乳飲む僕はどうしたらいいのですか?



227 :病弱名無しさん:03/01/11 12:15 ID:719NCnSs
>>226
なんのために飲んでるか、知らないけど。
やめるか、減らすか、寿命縮めるか

228 :病弱名無しさん:03/01/11 13:46 ID:j21Zn0IR
水道水は大量の塩素を含み体に毒です。飲んではいけません。
ってのと何処が違うのかと小一時間(ry

否定派は精製水でも飲んで板前。

229 :病弱名無しさん:03/01/11 15:52 ID:LKnAUOu+
マーガリンもダメってか。

誰かまとめれ。
ダメなものを。

230 :病弱名無しさん:03/01/11 16:08 ID:vTG8Atob
 結局カルシウム摂るにはどうしたらいいんですか?
牛乳は吸収率良いって聞いたんだけど、排出しちゃうんじゃ意味ないし・・・。
小魚は吸収率悪いし大量には食えないし・・・。
 ちなみに、乳糖は予め分解した牛乳も売ってるはずですよ。

231 :病弱名無しさん:03/01/11 16:24 ID:k/z9pmMB
>229
食品全部だめです。すべて有害です。

232 :病弱名無しさん:03/01/11 16:27 ID:hmIRXJXI
>229
マーガリンは最悪。

マーガリンはバターより腐りにくく低脂肪が売りだけど
体内で排出しにくいらしい。
(水素充填してるのでプラスチックに分子構造が似てるらしい)

マーガリン>>>>>>バター>牛乳>>>>>ヨーグルト

悪い順に並べるとこうなると思う。
バターと牛乳は微妙だけどね。

233 :病弱名無しさん:03/01/11 16:31 ID:LKnAUOu+
マーガリン、バター、ヨーグルト、牛乳、チーズ


はい。あとは何だ?
ドンドン挙げれ。

234 :病弱名無しさん:03/01/11 16:35 ID:uUguhznW
俺は、牛乳とタマゴのアレルギーがあるそうだ。
血液検査で、でたそうだ。
実感したことはないが。

235 :病弱名無しさん:03/01/11 16:36 ID:wjCLrbs1
コーヒー牛乳好きです

236 :病弱名無しさん:03/01/11 16:37 ID:uUguhznW






      バ タ ー は 無 罪 で す

237 :病弱名無しさん:03/01/11 16:50 ID:mUn8HZsH





サ プ リ メ ン ト を 取 り ま し ょ う

238 :熟年1:03/01/11 16:53 ID:oBC1arOi
222> へ。
知らなかったなあ(^^;)――感謝!
かかりつけの犬ネコ病院の奴、肝心なことはなにも言わないや。
こんどとっちめてやる。


239 :病弱名無しさん:03/01/11 18:08 ID:gbfX4xcb
牛乳は嫌いだ。
でもコーヒーには必ずミルクを入れる。

あ、いや・・・言ってみただけ。

240 :病弱名無しさん:03/01/11 22:47 ID:719NCnSs
>>233

基本的に乳製品は悪玉


241 :病弱名無しさん:03/01/11 22:59 ID:BDp5rIzF
うちの猫は牛乳で大きく育ちました。
乳製品は善玉、悪玉と言っているのは只の知恵遅れ。

242 :病弱名無しさん:03/01/11 22:59 ID:cKqEZ5nz
マーガリンって乳製品だったの?

243 :病弱名無しさん:03/01/11 23:04 ID:719NCnSs
>>241
おたくの猫が平気でも、
よその猫が平気とは限らない。
もっと、広い視野で物事を見ないと、
知恵遅れって言われてもしょうがないよ。

>>242
違う。
牛乳よりも洒落にならん。
発売禁止の国もあるくらい。

244 :病弱名無しさん:03/01/11 23:40 ID:2xe70Obs
要するに乳製品とマーガリンは避けた方が
無難ではあるという事ですかね?

245 :病弱名無しさん:03/01/11 23:56 ID:OmDH7VZp
カルシウムどうすればいいの?

246 :病弱名無しさん:03/01/11 23:59 ID:D3x+c7rn
まーたー
本に影響受けちゃって〜(プ

247 :病弱名無しさん:03/01/12 00:00 ID:iyDYshc4
>242
正確に分類すると加工油脂だけど
日本ではなぜかバターとマーガリンは類似しているという
但し書きがあり乳製品として扱われることが多い。

乳製品

牛乳、クリーム、チーズ、乳酸飲料、乳酸菌飲料、バター、
発酵乳、粉乳(乳児用のものを除く) やぎ乳、羊乳、練乳
(備考)「バター」は、「マーガリン」に類似する

加硬化油
ショートニング、粉末油脂、マーガリン、工油脂
備考2「マーガリン」は、「バター」に類似する。

248 :病弱名無しさん:03/01/12 01:03 ID:ONkZaLTi
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1037768680/l50

249 :病弱名無しさん:03/01/12 10:39 ID:Z+CHti4v
>>232
幾ら直鎖型だからって
プラスチックと同じって・・・あーた

250 :病弱名無しさん:03/01/12 13:06 ID:bSQevfxg
うちの猫牛乳たくさん飲んで健康に20歳まで生きた。

251 :熟年1:03/01/12 13:49 ID:7KfS0LjN
>>172
こういう本があるとは知らなかった。
感謝。よく読んでみる。


252 :熟年1:03/01/12 16:05 ID:7KfS0LjN
194も聞いてたけど、ヨーグルトってどうなんだろう?
ヨーグルト板を覗いても、いいことばかりしか書いていないようで。

つれあいがカスピ海ヨーグルトとかを作って食わしてくれる。
確かに、腹の調子はよくなって、つうじも快調になるけどねえ。

253 :病弱名無しさん:03/01/12 18:44 ID:l5E1BW0p
世界中に殆ど乳製品だけで生きている民族はたくさん居る。
悪玉な訳が無い。

254 :病弱名無しさん:03/01/12 19:16 ID:iyDYshc4
>253
乳製品を多く取る民族は病気になりやすく長寿じゃないよ。

ちなみに乳製品が主食にして生きているのはマサイ族とかぐらい。
(体内に分解酵素があるらしい)

255 :病弱名無しさん:03/01/12 21:21 ID:zpDwt8V0
まあ自己責任ってことで

256 :病弱名無しさん:03/01/12 21:28 ID:RZtnNvso
>>252
ヨーグルト板なんてあるの?2chってすげえっす

257 :病弱名無しさん:03/01/12 21:52 ID:6u4xfLK1


258 :病弱名無しさん:03/01/12 22:51 ID:y+9ZzxXR
どっか海外の長寿村では毎日ヨーグルト食ってたような・・・

259 :病弱名無しさん:03/01/12 23:11 ID:iyDYshc4
>258
あの村、全体の食事から考えたら
実際の乳製品の摂取はごくわずか。
しかも乳製品の摂取は発酵乳(ヨーグルト)がほとんど。

ちなみにあの村が長寿なのは
野菜や果物を主食として動物性の食べ物を摂取しないかr
ということまで分かっている。

だが、あるあるやおもいっきりTVといった
日本の健康番組がヨーグルトの回の時に
視聴率をかせぐために捻じ曲げて都合よく放送してるだけ。

260 :病弱名無しさん:03/01/12 23:24 ID:zpDwt8V0
善玉派君、もっと頑張れよw
乳製品で脳みそまでやられてるのか?

261 :病弱名無しさん:03/01/12 23:27 ID:Q0NZX7wv
>>259
 ベジタリアンで長生きしてる人はほとんど居ませんよ。
100歳以上生きてる人のほとんどは動物性食品きちんと摂ってます。
だから

>ちなみにあの村が長寿なのは
>野菜や果物を主食として動物性の食べ物を摂取しないかr
>ということまで分かっている。

 はちょっとおかしいと思います。動物性食品は摂らないのが良いのではなく、摂りすぎるのがいけないというだけ。

262 :病弱名無しさん:03/01/12 23:32 ID:zpDwt8V0
>>261
ソースは?

263 :259:03/01/12 23:38 ID:iyDYshc4
>261
まぁ上のレスはちょっと書き方わるかったけど
あの村の動物性の食事の摂取は
全体の食事のうち1割未満だよ。
(つまり9割は植物性)

ほかにも長寿な地域は
植物性の食事がメイン。

264 :病弱名無しさん:03/01/12 23:43 ID:zpDwt8V0
日本もどちらかといえば、植物性だな。
脂肪も魚由来の不飽和脂肪酸が主だし。
まあ、今は動物性に傾いてきてるけどね。
その一因が乳製品=悪玉。

265 :病弱名無しさん:03/01/12 23:47 ID:omjbuUsq
小岩井のコーヒー牛乳が特に好きです




266 :病弱名無しさん:03/01/12 23:49 ID:zpDwt8V0
>>265
好きな人は飲めばいいと思うよ。
タバコ吸ったりするよりかは全然ましだし、
人にも迷惑かけるわけじゃないし。
ただ、健康のために牛乳を飲むってのは間違ってると思う。

267 :病弱名無しさん:03/01/13 01:10 ID:tEZEf/n9
結局、何を食えばいいんだ?

268 :病弱名無しさん:03/01/13 02:34 ID:O6KJSR6l
>>264
日本が長寿国になったのは、動物性食品が普及してからだけど?

269 :病弱名無しさん:03/01/13 03:00 ID:O6KJSR6l
>>254
アホ??
ある食品を主食にしてる民族が短命だったから、その食品が悪玉になるって言いたいの??
>>259
>全体の食事のうち1割未満だよ。(つまり9割は植物性)
それが動物性食品と悪性因子に相関関係があることの根拠にはならんよねえ。
遺伝因子も大きなファクターだろうし。

>ほかにも長寿な地域は植物性の食事がメイン。
メインってのは、いかなる意味でメインなん?
カロリー比で言ったら、普通は植物性がメインになるよね。
まあ、脂質の多い肉ばっか食ってたら別だが…
そいと、その地域の食生活と寿命に相関関係があるかは、自明でないのは蒸気の通り。
>>264
最近はっつーか、だいぶ前から傾いてますが。
そいと、牛と豚の脂質も半分以上はオレイン酸を主とする不飽和脂肪酸なんだけどね。
どちらにしても、魚由来だろうが牛肉由来だろうが、植物由来だろうが、
結局はバランスってことが分かってるね。
摂りすぎはどれもダメ。
>>266
>健康のために牛乳を飲むってのは間違ってると思う。
健康のために何々を摂るということ自体が間違いね(笑)
何々を摂れば健康になるなんて食品はないの。
ここんとこ勘違いしてるのは牛乳悪玉も善玉もどっちもアホ。

270 :病弱名無しさん:03/01/13 09:52 ID:YU43NygQ
乳製品がメインの民族は多い。
低能過ぎて知らないだけ、衛生環境や医者が居なかったりするので、
長寿じゃないだけ。
なんだかんだ言っても完全食品に近い物は牛乳や卵ぐらいです。
馬鹿にはついていけません。

271 :病弱名無しさん:03/01/13 10:39 ID:NP/jVO7D
>270
>医者が居なかったりするので、長寿じゃないだけ。

そうだよ。
医者がいなくて生活習慣病に対する対処療法が使えないから
死亡率が高くなる。

ちなみに生活習慣病の主な原因は『食事』で
その中でも『動物性の食事を取りすぎているのが原因』
ということを言われているが何か?

ヒ素や抗生物質だらけの卵を完全食品といってる
バカにはついていけません。

272 :病弱名無しさん:03/01/13 11:33 ID:ja4Ligv+
>動物性の食事を取りすぎているのが原因』

過剰摂取の害については誰一人反論しないと思いますが、
そこから牛乳抹殺論に飛躍するのが大謎。

>ヒ素や抗生物質だらけの卵を完全食品といってる

伝統的食文化や、食品としての基本的価値の話とは別だろ。
タマゴだけが化学物質に汚染されてて野菜は安全とか思ってるのか?
♯「完全栄養食」とかの過度に単純化されたコピーもどうかとは思うが。

273 :病弱名無しさん:03/01/13 22:20 ID:OHogU/GG
糖尿病の一歩手前なんでマズイ低脂肪乳をちびちび飲んでる。
普通の牛乳を好きなだけ飲みてーなー

274 :病弱名無しさん:03/01/13 22:33 ID:ioj66pvR
低脂肪乳まずい?俺好き。低脂肪乳でつくった自家製ヨーグルトを一日
1リットル食ってる。もう半年になるな。かなり最高。

275 :病弱名無しさん:03/01/13 22:36 ID:a2Z7sSRX
俺も沢山飲むから低脂肪乳愛飲してるよー。
普通牛乳は蛋白質より脂質がやや多いのが難点だねー。
でも、低脂肪乳も結構美味いよ。
俺的には無脂乳固形分9%、乳脂肪分1,5%のやつがベスト。

276 :病弱名無しさん:03/01/13 22:39 ID:TB83sFl3
漏れは昔からアカディ飲んでます

277 : :03/01/14 05:37 ID:v1N4bmB4
>>271
>医者がいなくて生活習慣病に対する対処療法が使えないから死亡率が高くなる。
衛生環境が整っていなくて、まとも医者がいないよーな環境では、
生活習慣病(糖尿病,高血圧,高脂血症exc)で死ぬ人はあまりいないと思うけど。
生活習慣病てのは医療環境が整備され、栄養過多気味で平均寿命の長い、
比較的豊かな国でこそ問題になるものだからねえ。

278 :病弱名無しさん:03/01/14 10:48 ID:r07IFWfB
>>272
牛乳は動物性って言う理由だけで叩かれてる訳じゃないですよ。

タマゴや牛乳の汚染は、野菜の汚染の比じゃないよ。
食物連鎖を考えれば分かるよね。
しかも、タマゴや牛乳は動物の体内で濃縮して作られる。
すなわち、確かに、栄養も濃縮されるが、汚染物質も濃縮される。

279 :病弱名無しさん:03/01/14 10:49 ID:r07IFWfB
>>290
200mcg半年飲んでるけど、
問題ない。

280 : :03/01/14 11:04 ID:v1N4bmB4
>>278
>タマゴや牛乳の汚染は、野菜の汚染の比じゃないよ。
汚染って、何の汚染??
そいと動物性と植物性だと汚染度について、どれくらいの差があるん??
具体的に、どの程度の摂取量で、どのような害があるか分かってるんだよね??
それで動物性食品は汚染度の許容範囲を超えていて、植物性食品は超えてないってことなん?
ソースもよろ。

>しかもタマゴや牛乳は動物の体内で濃縮して作られる。
ん〜、そんなに栄養は濃縮してないと思うけど??
蛋白質摂るなら、肉食った方が断然摂れるけど??

281 :病弱名無しさん:03/01/14 11:20 ID:r07IFWfB
279はすれ違いね、ごめんなさい
>>280
化学物質 汚染 食物連鎖 濃縮
あたりのキーワード拾って自分で調べて。

善玉派は自分はソース提示しないのに、
相手にはソース要求してくるから。

100gあたりのタンパク質含有量(加熱済みの場合)
バラ肉100gあたり5.5
肩肉100gあたり8.8
鶏卵100gあたり6.5
これを断然というのか。

そもそも、
濃縮というのはビタミンAとか葉酸とかの栄養ね
まさかタンパク質濃縮とかほざくバカがいるとは思わなかった。

282 : :03/01/14 11:55 ID:v1N4bmB4
>>281
>あたりのキーワード拾って自分で調べて。
具体的に植物性食品と動物性食品との汚染の度合いの差異、
その汚染をどの程度摂取すると、どのような健康被害のリスクファクターとなるのか、
具体的な食生活で、その差異がどのように関わるのか、
〜ってのを示したものはないねえ。信頼性のあるソースがあったら出してみ。
ないならいいけどさ(笑)

>善玉派は自分はソース提示しないのに、 相手にはソース要求して
いちいち色分けしなくていいよ(笑)
俺はどっちにも懐疑的だから。

>バラ肉100gあたり5.5 肩肉100gあたり8.8 鶏卵100gあたり6.5
肉は100gで20〜18gくらい摂れるっしょ。卵は13gくらいだね。
あり?牛乳はどこいったん??(笑)
牛乳だと100gで3,2gくらいかな?
で、どこが濃縮してるの??

>濃縮というのはビタミンAとか葉酸とかの栄養ね
知らんよそんな前提は(汗)

283 :病弱名無しさん:03/01/14 12:12 ID:r07IFWfB
281の
100g当たりは50g当たりに訂正

>>282
学校行かなきゃいけないから、
悪いけどソース出す時間ない。

てか、自分が何も信頼性あるソース出さないのに、
人に要求するなって(笑)

食物連鎖の上位にあるものは汚染物質が濃縮されるのは、
小学校の教科書にも載ってる。

栄養の濃縮の話もなんで勝手にタンパク質に限定する(笑)
ビタミン・ミネラルの含有量が濃縮されてるのは、
栄養成分表比較してみると明らかだよね。
タンパク質のような安定した成分を濃縮してもしょうがないでしょ。

284 : :03/01/14 12:39 ID:v1N4bmB4
>>283
>学校行かなきゃいけないから、悪いけどソース出す時間ない。
んー、じゃあ帰ってきたら出してね(笑)
よろー♪

>てか、自分が何も信頼性あるソース出さないのに、人に要求するなっ
ん??俺に何のソース出して欲しいん??
汚染云々関係のソースは、君が主張してるんだから君が出せよ?
いや、ないなら別に無理しなくていいよ?
いちおー俺も探してみたけど、無かったことだしさ(笑)

>食物連鎖の上位にあるものは汚染物質が濃縮されるのは、
だからーそれは誰も否定してないじゃん。
具体的に動物性食品と植物性食品で汚染度について、どの程度の差があるのか、
汚染物質をどの程度摂取すると、どんな健康被害の、どの程度のリスクファクターになり得るのか、
それが具体的な食生活で、どの程度問題になるのかってことを問うてるわけね。

>栄養の濃縮の話もなんで勝手にタンパク質に限定する(笑)
いや限定はしてないでしょ、君以外は(笑)
端的に3大栄養素のうちの一つを例に出したまででしょ。
ちなみにミネラルは大して差がないんじゃないかなあ。
ナトリウムやマグネシウム、カリウムや亜鉛などは肉の方が多いしねえ。
ビタミンはVB群やナイアシン、VCなどは肉のが多いが、卵のがバランスが良いって感じかな?

>タンパク質のような安定した成分を濃縮してもしょうがないでしょ。
ん??君、何言ってんだ??(汗)

285 :病弱名無しさん:03/01/14 12:51 ID:XM7bMyVp
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042511959/1
> ダイエット本に読みふけ、「健康的な食べ方・健康的な生き方」を捜し求め
>てきた米国人は、もっと太った上、不健康になった。

>問題は、ダイエット法の受け止め方だ。食品を最初から良いものと悪いも
>のに二分してしまい、バランスの取れた食生活作りの妨げとなっているのだ。

ふうん。

286 :病弱名無しさん:03/01/14 13:18 ID:WRTQnANu
>>284君は結局何が言いたいの?
ただ人の揚げ足とってるだけのようにしか思えないんだけど。

287 : :03/01/14 13:22 ID:v1N4bmB4
>>286
283君の主張に懐疑的〜ってだけの話だが?
ソースもないんだから、揚げ足とる以前の問題だろー。

288 :病弱名無しさん:03/01/14 13:23 ID:WRTQnANu
>>284ちょっとは自分で調べなさい
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000221.html
また揚げ足とられるんだろうけど

289 :病弱名無しさん:03/01/14 13:24 ID:WRTQnANu
>>287学者でも意見が分かれるところなのに、
ただ懐疑的ってだけじゃ学生君も議論のしようがないと思うぞ

290 :病弱名無しさん:03/01/14 13:29 ID:C0tMqvVL
ソースソースという香具師は自分はソースをださない
これが世の常

291 : :03/01/14 13:29 ID:v1N4bmB4
>>288
んで、どの量を摂取すると、どれくらいのリスクファクターになるわけ??
具体的な食生活で、どの程度問題になるん??
そこんとこ全然書いてないけど。
揚げ足云々って、単に君らの主張が貧弱なだけでしょ(笑)
>>289
ん?何の問題について学者の意見が分かれるん?
そんな問題は、このスレで言い合っても、あまり実がないように思うなぁ。
結局、今のとこ結論は出てないってことっしょ?

292 : :03/01/14 13:31 ID:v1N4bmB4
>>290
自分の主張くらい、出自を示すくらいの責任持てば?
ないならいいけど(笑)

293 :病弱名無しさん:03/01/14 13:32 ID:C0tMqvVL
ただの質問厨か
すれ違いなので逝ってね

294 : :03/01/14 13:35 ID:v1N4bmB4
君の示したソースの不足分について問うてるだけっしょ(笑)
で、けきょく出せないのね…

295 :病弱名無しさん:03/01/14 13:38 ID:4yt3veP4
メグミルクは善玉です。


296 :病弱名無しさん:03/01/14 13:40 ID:ab3hzNLc
ID:v1N4bmB4ってなんでそんなに(笑)ってるの?
なにがそんなにおかしいの?
こういうのって躁鬱病の人によくありがちなんだよね。


297 : :03/01/14 13:42 ID:v1N4bmB4
そんなこと言われても(笑)
笑いのツボは人それぞれなので。

298 :病弱名無しさん:03/01/14 13:47 ID:ab3hzNLc
スレ違いな話はこれくらいにして、牛乳の話に戻りましょ。
>>295
メグミルクってブランド変わったけど、
牛乳の中身も変わったの?

299 :仕切り直し:03/01/14 13:51 ID:ab3hzNLc
悪玉派の主張

乳糖・カゼインの消化不能による消化器系への負担

カゼインによって免疫系を狂わす

牛乳の飽和脂肪酸の活性酸素運搬による老化促進

日本より乳製品の消費量の高いアメリカ・イスラエルで
日本より骨粗鬆症患者が多い
人口比で日本の1.75倍
なぜなら、
牛乳による動物性タンパク質の過剰摂取はカルシウム排泄を促進するから

牛乳に含まれるタンパク質の一種であるβ-casomorphin-7と
自閉症・精神分裂症との因果関係

乳牛には狂牛病検査がなされていない実態
異常プリオン混入したらどうするの?

こ れ で も あ な た は 牛 乳 飲 め ま す か ?

積 極 的 に 牛 乳 を 飲 ま な け れ ば な ら な い 論 拠 は 
何 一 つ あ り ま せ ん。


300 :病弱名無しさん:03/01/14 13:52 ID:ab3hzNLc
善玉派の主張をまとめたの見つからなかったから、
誰か貼っておいて

301 :真実:03/01/14 13:59 ID:RjI5xF1f
長寿国 日本、その中の長寿県である 沖縄県。
今、この沖縄県の「長寿」が崩壊し始めています。
大戦後アメリカに統治され食事が急速に西洋化されたため
他県と比べると動物性食品の摂取量も多いのです。
沖縄は豚をたくさん食べるから長寿だとか、誤った情報が流れていますが
これまで長寿を支えてきた人たちは戦前・戦後ともに 貧しくて芋しか食べられなかったと言います。
今後、日本全体でも沖縄と同じの道を歩むのは間違いないと思います。

302 :病弱名無しさん:03/01/14 14:07 ID:qsawyZLQ
もうさー、いちいち議論せんでほっとけよ。
死ぬ奴は死んで、自分は生き残ればいいじゃねーか。
説教臭いんだよ。
なー。


303 :病弱名無しさん:03/01/14 14:50 ID:ab3hzNLc
>>302
じゃあ、このスレにこなけりゃいいじゃん。
気になるから、このスレのぞいて書き込んでるんじゃないの?

304 :病弱名無しさん:03/01/14 14:56 ID:Twld/LqY
あがってくると目障り

305 :病弱名無しさん:03/01/14 14:57 ID:ab3hzNLc
age

306 :病弱名無しさん:03/01/14 14:59 ID:4yt3veP4
燐の取りすぎは骨を溶かす。


307 :病弱名無しさん:03/01/14 15:01 ID:Twld/LqY
>>305
病気ですか

308 :病弱名無しさん:03/01/14 15:02 ID:ab3hzNLc
>>307
たぶん大丈夫

309 :病弱名無しさん:03/01/14 19:45 ID:GHn81D4V
子供に肉も魚も食べさせない親がいるってのは聞いたことあるが、
乳製品全般や卵さえ与えないのか。いや驚いた。
そーゆー家庭に生まれなくてよかったよ。

310 :病弱名無しさん:03/01/14 20:40 ID:XM7bMyVp
子作りなんていう不健康なことはしないのでは…

311 :病弱名無しさん:03/01/14 21:23 ID:mJAPafZM
>>309は自閉症だが

312 :病弱名無しさん:03/01/14 21:25 ID:GHn81D4V
>>311
お宅はそーゆー家庭?

313 :病弱名無しさん:03/01/14 21:37 ID:vVMPQhZK
以前にもこんなスレなかった?

骨粗しょう症は元々遊牧民の風土病だった、とか
世界の牛乳摂取率と骨折率が比例してるとか
ぼろくそだったような・・・

314 :病弱名無しさん:03/01/14 21:45 ID:42uspG7d
牛乳一日1リットル飲んでます。

315 :病弱名無しさん:03/01/14 22:00 ID:FZH3sG7K
遊牧民というのは乳製品で生きていくのが基本。

316 :病弱名無しさん:03/01/14 22:21 ID:XM7bMyVp
粗暴な牛乳悪玉論に組みするつもりはかけらほどもないんだけれど、
老化がかなり進行したり体力がかなり衰えても死なない、と
いうか普通に暮らせるようになったなんてのはまったく
20世紀以来の現象なんだから、伝統的な食品に、これまでは
問題にならなかった潜在的な問題がある可能性ってのは今後
いろいろ出てくるのかもね。
折伏とか脅迫とかでない仕方で指摘して欲しいね>宣教のひと

317 :病弱名無しさん:03/01/15 09:48 ID:pLA2H3me
> 乳糖・カゼインの消化不能による消化器系への負担
具体的な量の話がない
食物繊維は、「人の消化酵素で消化されない、食品中の難消化成分の総体と定義され
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維という種類があります」
消化不能の人にとっては、食物繊維相当の役割を果たすのでは?

> カゼインによって免疫系を狂わす
具体的な量の話がない
各個人の体質によるのでは?

> 牛乳の飽和脂肪酸の活性酸素運搬による老化促進
具体的な量の話がない
飽和脂肪酸は他の食品にも含まれるので牛乳のみを特にどうこう言うことはないのでは?

> 日本より乳製品の消費量の高いアメリカ・イスラエルで
> 日本より骨粗鬆症患者が多い 人口比で日本の1.75倍
> なぜなら、牛乳による動物性タンパク質の過剰摂取はカルシウム排泄を促進するから
総人口もアメリカの方が多いよね?動物性蛋白質は牛乳のみから摂取されるわけではないのでは?
具体的な量の話がない

> 牛乳に含まれるタンパク質の一種であるβ-casomorphin-7と
> 自閉症・精神分裂症との因果関係
まだはっきりしていないんでしょ?

> 乳牛には狂牛病検査がなされていない実態
> 異常プリオン混入したらどうするの?
他の食品にも有害物質が含まれているかもしれないでしょ?
牛乳が他の食品と比べて突出して悪玉であるというには説得力がない

318 :sage:03/01/15 13:13 ID:rODaJJeO
人口比 という言葉も知らんのか。。

319 :病弱名無しさん:03/01/15 13:58 ID:lXLkTXjx
・乳糖には整腸作用があり、下痢などを起こさない限りは無害。
・カゼインで免疫異常など通常有り得ない。牛乳にはむしろ抗体活性成分が含まれるくらいである。
・飽和脂肪酸にせよ不飽和脂肪酸にせよ、過剰摂取が体に悪いのは当たり前。
どちらもシャットアウトするべきではなく、適度に摂ることが重要。
・乳製品の摂取が骨粗鬆症のリスクファクターになることは有り得ない。
むろん乳製品を摂れば骨粗鬆症にならないわけでもなく、他の栄養素との兼ね合いが重要。
・動物性蛋白は適度に摂ればカルシウムの吸収を助ける。
カルシウムが排泄されるのは過剰摂取した場合のみ。
体重1kg当たり2g程度なら臨床的に何ら問題がない(アスリートの食生活を見よ)。
・自閉症と乳製品に因果関係は現時点で認められない。
・牛乳に異常性プリオンが混入する危険性はない。
・積極的に牛乳を飲むべきである。食文化を豊かにし、栄養価値も高い。

320 :病弱名無しさん:03/01/15 14:12 ID:mT4/bhgC
牛乳信仰うざ。
つーか牛の血なんか、よく飲めるよな。

321 :病弱名無しさん:03/01/15 14:28 ID:lXLkTXjx
特定の食品を持ち上げたり扱き下ろしたりするのか不思議。
もっと豊かな食文化を育んでほしいもの。
色んなモノをバランスよく取り入れるのが一番。

322 :病弱名無しさん:03/01/15 14:54 ID:5ackYgiG
>>319
反論になってないね

323 :病弱名無しさん:03/01/15 15:16 ID:SP3Q8D8V
否定派とかは【バランスよく食べよう】って終わらしたがるね。

というか今の世の中、
『食べ物全てのに毒性や危険因子のあるものが含まれている』と
考えたほうがいいよ。
特に毒性や危険因子が高いといわれている物(肉、卵、乳製品)を
取らないほうがいいよってだけの話でしょ。

その後の反論で野菜もダイオキシンや農薬が多いっていう反論が
よくつくけどいちおう『調べて』からにしてね。
動物性、つまり牛やブタ、鳥、魚のほうが農薬やダイオキシンが多いから。
(家畜は人間の10倍以上の野菜とかを食っていてしかもそのエサに農薬基準はない、
魚に関しては工業排水による汚染が原因)

病気に関しては遺伝的要因も考慮しないといけないからデータが不完全だとか言う反論もあるけど
遺伝子的みた場合は全体の1000分の1以下って言うのも分かっている。
実際、親と子が同じ病気になった場合、
遺伝子を受け継いでいるのが原因ではなく
『親と同じ食事を摂取しているのが原因』

324 :病弱名無しさん:03/01/15 15:26 ID:5ackYgiG
ダイオキシンが人間生活に与える具体的影響は??







とか言い出すヤツが現れる悪寒w

325 :病弱名無しさん:03/01/15 16:45 ID:lXLkTXjx
>>322
どこが?
>>323
>動物性、つまり牛やブタ、鳥、魚のほうが農薬やダイオキシンが多いから。
動物性食品の方が植物性食品より汚染度が高いのは分かるけど、それがどう問題になるのかな?
具体的には、食品にダイオキシンなり農薬なりの汚染物質がどれだけ含まれていて、
その汚染物質をどれだけ摂取すると、どんな健康被害が起こるんだろ?
具体的に、菜食の人と動物性食品を取り入れてる人だと、どの程度リスクに差があるんだろ?
そういうデータの裏付け無しに、動物性食品を排除すべき、という言説には説得力はないんじゃないかなあ。
食品に含まれるダイオキシンが心配だから菜食って人もいるってだけの話でしょ?
そういうのを強迫めいた言説で煽るのもどうかと思うよ?

>遺伝子的みた場合は全体の1000分の1以下って言うのも分かっている。
何が1000分の1なの?

>遺伝子を受け継いでいるのが原因ではなく『親と同じ食事を摂取しているのが原因』
先天的要因がリスクファクターとして無視できないほど大きな要因であるのはたしかだよ。
むろん後天的要因が大きいけど。
というか、病気の原因を食事だけに求めるのはどうかと思われ。
>>324
意味不明

326 :病弱名無しさん:03/01/15 16:50 ID:5ackYgiG
悪寒は的中したみたい

327 :病弱名無しさん:03/01/15 18:32 ID:SP3Q8D8V
>325
いままで最低の反論だな(w

少なくとも今までの牛乳肯定派は
栄養学を基準にしたりして反論している。

栄養の話みたいに『摂取しなければいけないもの』と
危険因子や毒性のある『摂取してはいけないもの(WHO等の基準や疫学調査等)』を
同一上で話をするから言い争いになっていたんだけど
325の反論は単なる無知だよ。


328 :病弱名無しさん:03/01/15 18:34 ID:SP3Q8D8V
>動物性食品の方が植物性食品より汚染度が高いのは分かるけど、それがどう問題になるのかな?
>具体的には、食品にダイオキシンなり農薬なりの汚染物質がどれだけ含まれていて、
>その汚染物質をどれだけ摂取すると、どんな健康被害が起こるんだろ?

まぁ問題ないんじゃないかな?
325が病気になる可能性がめっちゃあがり、しかもそれが奇病にだったり
325の子供が奇形児で生まれる可能性が数十倍以上になるぐらいだから。


>具体的に、菜食の人と動物性食品を取り入れてる人だと、どの程度リスクに差があるんだろ?
>そういうデータの裏付け無しに、動物性食品を排除すべき、という言説には説得力はないんじゃないかなあ。

そういった疫学調査のデータは山ほどあると思うが…
手元にあったサプリの本にも
動物性の摂取についての危険性の『一つ』のデータだが
4万5千人規模、5年以上の調査(調査期間は5年だが過去の食品摂取も調べている)
のデータがあげられて説明されていた。
一つのデータの数としても325にとっては少ないほうなんだろうが…
(医師で情報収集をちゃんとしている人ならネットでもソースはだせるんだろうけど)

否定派っていうのはそういったデータを『たくさん集め』、
それを根拠として乳製品や卵、肉を否定しているんでは?
(じゃないと訴訟大国アメリカでデータなしに否定したら大問題)

329 :病弱名無しさん:03/01/15 18:38 ID:SP3Q8D8V
>>遺伝子的みた場合は全体の1000分の1以下って言うのも分かっている。
>何が1000分の1なの?

生活習慣病といった死亡率が高い病気に対する遺伝。
動物性の食事を取ると生活習慣病になりやすいと書かれていて
それの反論で遺伝的要因とか言って反論されていたのでは?
スレを少しも読まず反論してるのか?

>先天的要因がリスクファクターとして無視できないほど大きな要因であるのはたしかだよ。
>むろん後天的要因が大きいけど。

2行に矛盾したこと書いてない?
どっちやねん。

ちなみに先天的に受け継ぐのは血液が原因といった
生活習慣病に関係ない病気が主。


>というか、病気の原因を食事だけに求めるのはどうかと思われ。

危険率の高い、かなりの数の病気の大きな原因は『通常の食事』っていうことは
WHOが言っていたはずだが。
(例外としてタバコがあげられる。肺がん等はタバコと食事の危険性は同リスク)


330 :キサマ野郎:03/01/15 18:40 ID:rODaJJeO
どうせ自分の身体に跳ね返ってくるんだし、ここで議論ばかりしてないで
みんな実験して結果を報告しようぜ。
アホどもが短命だろうが病気になろうがどうだっていいと思ってんだろっ?
ちなみにうちは家族全員 肉類・卵・乳製品 は一切食べない。魚もたまにしか食べない。
子供達は今のところ標準体型で特に異常なし。

331 :病弱名無しさん:03/01/15 18:41 ID:HLX33cx7
>>324
ダイオキシンの牛乳からの摂取量なんて
魚介類からに比べればかなり少ないぜ

ソースは安井教授のページより
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/DXNInTake.htm



332 :自レス:03/01/15 18:51 ID:HLX33cx7
>>331
既出だった・・・・鬱氏

まあ一応ソース載せたのでいいか。

333 :病弱名無しさん:03/01/15 20:36 ID:/d6rx+xY
>>330
ギャクターイ

334 :病弱名無しさん:03/01/15 20:44 ID:0P3aCWtU
あまりニュースにならないところをみて現状では気にするようなもんじゃない。
と取れるんけど、そこまで神経質になることでもないと思いませんか?

ところで、低脂肪牛乳は美味しくないと思うんだけどどう?

335 :病弱名無しさん:03/01/15 21:26 ID:CZYRGDJ6


336 :病弱名無しさん:03/01/15 21:56 ID:5ackYgiG
>>327-329
なるべく、そっとしておいてあげなよ

337 :病弱名無しさん:03/01/15 22:11 ID:49w+uokx


338 :病弱名無しさん:03/01/15 23:54 ID:llib3Ftj
>>330
 実験って、何年もかけないと実験にならないですよね・・。
そもそも、結果が明確に出るならとっくに各種メディアで問題になってるんじゃないですか?
あやふやだからグダグダ言い争うことになるんですよ。
 ところで、ヤギのミルクも駄目なんでしょうかね?
確か牛乳でお腹壊す人でも飲めるって聞いたような・・。

339 :病弱名無しさん:03/01/16 00:55 ID:RiYN/Zj3
>>327
はい??誰も反論はしていませんが(笑)
>>325では、動物性食品が植物性食品よりダイオキシンなどの汚染物質濃度が高いことを前提とした上で、
それがどれだけ問題になるのかソースの有無も含めて確かめてるだけっしょ??
何でもかんでも『反論』として扱うのはどうかと思うよ。
つーか、そんくらい文章読めば分かるっしょ?
>>328
正直、意味不明な煽りはいらんよ(笑)

>そういった疫学調査のデータは山ほどあると思うが…
山ほどあるなら、さっさと出せばいいのに(笑)

>4万5千人規模、5年以上の調査(調査期間は5年だが過去の食品摂取も調べている)のデータがあげられて説明されていた。
んで、調査の結果は?その上での結論は?著書名は?
肝心なとこ抜けてるけど。
で、ネット上でのソースは君には無いわけね。

>じゃないと訴訟大国アメリカでデータなしに否定したら大問題
あのねえ、アメリカはあらゆるトンデモネタの発信地ですぞ。
データがありゃいいってもんじゃないの。
統計の取り方や、その扱い次第でトンデモ結論を導き出してしまえるよ。


340 :病弱名無しさん:03/01/16 00:55 ID:RiYN/Zj3
>>329
>生活習慣病といった死亡率が高い病気に対する遺伝。
はい??『遺伝が1000分の1』ってことでつか??どゆ意味??
君、日本語の使い方間違ってないかなあ。
遺伝因子とか遺伝要因とかなら分かるけどさ(汗)

>2行に矛盾したこと書いてない?
君、中学生?
中学生でも、もうちょっと論理的思考力つけたほうがいいと思うよ。

>先天的に受け継ぐのは血液が原因といった生活習慣病に関係ない病気が主。
というか、生物である以上、遺伝子要因が絡まない生態現象など有り得ないよ。
問題なのは、遺伝子要因がどれだけの割合で絡んでるかってことでしょ?
要は、病気の患いやすさが遺伝で決まるって感じかな。
ちなみに、生活習慣病(糖尿病,高脂血症,動脈硬化etc)などには遺伝子要因も大きく絡むのは事実だけど。

>かなりの数の病気の大きな原因は『通常の食事』っていうことはWHOが言っていた。
だから、大きな原因であることは誰も否定してないっしょ(笑)
食事だけに求めるのは間違いっつっただけ。
>>331
どれだけ摂れば、どんな健康被害があるのかが載ってないね。
具体的に、動物性食品と取り入れてる人と植物性のみの人の比較がない。
ないからどうということはないが(笑)

341 :病弱名無しさん:03/01/16 00:57 ID:RiYN/Zj3
>>334
ココアとかで飲めば、おいしいよ。

342 :病弱名無しさん:03/01/16 01:22 ID:ANowsngd
おとといも聞いたけど、
結局君は何が言いたいの??

自分の意見はないの??
良かったら語ってみて。
無理なら別にいいけど(笑)

343 :病弱名無しさん:03/01/16 02:04 ID:o8GJpGG8
oh

344 :病弱名無しさん:03/01/16 02:29 ID:cIiAud+R
快眠のために牛乳飲みたいんだけど牛乳飲むとおなかゴロゴロなんで、ヨーグルトをすすめられたのですが僕はヨーグルト
が苦手なのです。
そんで、カルピスに牛乳入れて飲むカルピス牛乳にしようと思ってるのですが(これは結構好き)、
これってどうなんでしょうか?ゴロゴロとは関係ないんかなあ??

345 :病弱名無しさん:03/01/16 02:33 ID:Tz/V6OOt
牛乳なんかよりこっちのが危険!!
ttp://www.med-legend.com/column/urbanleg2.html#dhe_scare

一酸化二水素(Dihydrogen Monoxide:DHMO)の規制を!
DHMOは無色、無臭、無味であるが、毎年無数の人々を死に至らしめている。
殆どの死亡例は偶然DHMOを吸い込んだことによるが、危険はそれだけではない。
DHMOの固体型に長期間さらされると身体組織の激しい損傷を来たす。
DHMOを吸入すると多量の発汗、多尿、腹部膨満感、嘔吐、電解質異常が出現する可能性がある。
DHMO依存症者にとって、禁断症状はすなわち死を意味する。
DHMOは水酸の一種で、酸性雨の主要成分である。地球温暖化の原因となる「温室効果」にも関係している。
また重度の熱傷の原因ともなり、地表の侵蝕の原因でもある。
多くの金属を腐食させ、自動車の電気系統の異常やブレーキ機能低下を来す。
また切除された末期癌組織には必ずこの物質が含まれている。
汚染は生態系に及んでいる。多量のDHMOが米国内の多くの河川、湖沼、貯水池で発見されている。
汚染は全地球的で、南極の氷の中にも発見されており、中西部とカリフォルニアだけでも数百万ドルに上る被害をもたらしている。
この危険にも関わらず、DHMOは溶解や冷却の目的で企業利用されており、原子力施設や化学物資製造、消火剤、動物実験に使われている。
農薬散布にも使われ、汚染は洗浄後も残る。また、ある種の「ジャンクフード」にも大量に含まれている。
企業は使用済みのDHMOを大量に河川、海洋に投棄しており、それはまだ違法ともされていない。
自然生物への影響は限りないが、我々は今のところ何も出来ないで居る。


346 :病弱名無しさん:03/01/16 07:52 ID:DkRQ3fol
■結論■

牛 乳 の 飲 み す ぎ は 

>340-341 RiYN/Zj3 み た い に な り ま す

347 :病弱名無しさん:03/01/16 11:24 ID:ckhFQcPD
「牛乳が体に悪い」なんて迷信をまだ信じてるヤシいるのか。。。

348 :病弱名無しさん:03/01/16 12:28 ID:mhspsXez
>>347
そうだよね。いまでは迷信じゃないもんね。

349 :病弱名無しさん:03/01/16 13:17 ID:cMz06gfK
牛乳については色々な意見があるようですが、
豆乳は安全なのでしょうか?。

350 :病弱名無しさん:03/01/16 13:19 ID:G0i5I7CB
なぜかスレタイは「牛乳」ですが、
論旨としては肉、乳、タマゴが問題なのであって、
ウシに限った話ではぜんぜんないということでOK?

351 :病弱名無しさん:03/01/16 16:37 ID:vGpL1xtq
>>340
トリップか何かつけてくれ

あとはだいたい同意

ちなみにダイオキシンとかそこら辺のことはこっち見てけれ
http://plaza13.mbn.or.jp/%7Eyasui_it/TopicsToRead.htm

352 :病弱名無しさん:03/01/16 21:36 ID:QyUQLY6l
摂り過ぎればわるいものは沢山あるとおもう
動物性たんぱく質はどの程度だったら許容範囲なの?

必須アミノ酸とかのためにタンパク質はある程度とらなきゃだめだよね
たしか所要量は70g(成人男)とかそのくらいだったと思うけど

353 :病弱名無しさん:03/01/16 22:23 ID:ANowsngd
>>351
なんで?
常駐されたらうざいことこの上ないんだけど
>>352
ビタミンBやEを十分にとっとけば、大丈夫だよ。

354 :病弱名無しさん:03/01/16 22:45 ID:pmZT7hGy
>344
牛乳にヨーグルト入れると、乳糖が分解されるからお腹ゴロゴロしないって
試してガッテンでやってますた。

355 :病弱名無しさん:03/01/16 22:49 ID:YvQ8YnTL
悪玉ってことはコレステロールみたいなもん?
なんか全レスよんだけど、どれが正しいのかさっぱりわからん。


356 :病弱名無しさん:03/01/17 01:28 ID:We6k9vJ3
牛乳好きでない人は飲む必要なし
牛乳好きな人も飲み過ぎなければOK

たぶん、こんな感じ

357 :病弱名無しさん:03/01/17 10:39 ID:kGRePMN/
牛乳悪玉説って、オウム信者も言ってたし、ラエリアン・ムーブメントの
本にもでてくるね。
この説って、カルト教団と相性いいみたいだね。
心理的に通じるものがあるのかね。

358 :山崎渉:03/01/17 12:52 ID:MGui1nc+
(^^;

359 :病弱名無しさん:03/01/17 17:06 ID:We6k9vJ3
>>357
ソースは?
でたらめ書いてまで牛乳売りたい?

360 :病弱名無しさん:03/01/17 17:33 ID:AB7SeR44
ここはソース屋スレですか?

361 :病弱名無しさん:03/01/17 17:47 ID:ur8/IvIg
どうでもいいがコレステロールはないと死ぬぞ。
即死ぬぞ。ってうか細胞自体、存在できないぞ
どうしてみんな過剰摂取の意味がわからんのだ。

362 :病弱名無しさん:03/01/17 17:49 ID:We6k9vJ3
飽和脂肪酸は悪玉コレステロールな訳だが

363 :病弱名無しさん:03/01/17 17:59 ID:kGRePMN/
>>359
アレフの掲示板。
http://www1.harenet.ne.jp/~aleph/past56.htm
ラエリアンの信者。
http://khon.tripod.co.jp/chosha/y041.html

364 :病弱名無しさん:03/01/17 18:03 ID:We6k9vJ3
>>363
ネタかと思ったらホントだったのね
疑ってスマソ

365 :病弱名無しさん:03/01/17 18:07 ID:We6k9vJ3
ベジタリアンでも
宗教的な理由からなる人と
健康的な理由からなる人、
倫理的な理由からなる人、
さまざまだから、
牛乳が健康に悪いっていう人が
カルト教団に洗脳されやすいとは
一概には言えないと思うけどね

366 :病弱名無しさん:03/01/17 18:42 ID:/JcZnjI1
>>363
なるほど。牛乳悪玉説を書いてる人って、「やけに必死だけど何故?」って
思っていたけど、そういう理由があるのか・・。漏れも洗脳されそうに
なったよ。ABUNAI ABUNAI。

367 :病弱名無しさん:03/01/17 20:03 ID:0eydaXc+
>>366

 必 死 だ な w

368 :病弱名無しさん:03/01/17 20:21 ID:DTflvHyi
牛乳程度の物を危ないって人は、隕石が落ちてくると
危ないから外に出ないほうがいいよ。

369 :病弱名無しさん:03/01/17 20:38 ID:We6k9vJ3
善玉説のが必死じゃないか?
生活に関わってるからw
乳牛もちゃんと狂牛病検査してくれよ
無意識のうちに牛の乳口にしてしまうこともあるんだから

370 :病弱名無しさん:03/01/17 20:41 ID:tk17zSm4
大気も汚れてるぞ。吸わないほうがいいんじゃねーの?

371 :病弱名無しさん:03/01/17 20:44 ID:We6k9vJ3
>>370
空気を汚れてても吸わないと生きていけないが、

異常プリオン混入の疑いがある牛乳は飲まなくても生きていける。

372 :371:03/01/17 20:44 ID:We6k9vJ3
空気を→空気は

373 :病弱名無しさん:03/01/17 20:56 ID:fj1XmguH
少なくとも俺は牛乳飲むより、飲まない方が健康だ。
飲むと腹下ってだるいもん。そもそもまずいから嫌い。くせえもん。
ま、飲みたい奴は飲めばいい。だから飲みたく無いのに
飲ませようとしないで欲しいだけ。給食で強制的に
飲まされたのには参ったよ。出来る限り飲まない様に努力したけど。
>>357
>この説って、カルト教団と相性いいみたいだね。
>心理的に通じるものがあるのかね。
幼稚な攻撃方法だなあ。

374 :病弱名無しさん:03/01/17 21:00 ID:We6k9vJ3
>>373
既得権益を守ろうと彼らも必死なんだよ。

何とか牛乳のイメージを守りたいってね。
牛乳が体に良いっていう根拠なんて何もないのにさ。

375 :病弱名無しさん:03/01/17 21:24 ID:tk17zSm4
牛乳は単にひとつの食品と言ってるだけで、別に体に良いとは誰も
言ってないような・・・
牛乳は悪と連呼する人はいるようだけど。

376 :病弱名無しさん:03/01/17 21:29 ID:fg2GRpba
ねえねえ。牛乳が体に悪いっていう、きちんとしたソースはないの?
臨床データが載ってるサイトとかさ。単に牛乳は前立腺がんになるとか
骨には関係ないって言われても、今一ピンと来ないんだよね。
アメリカ人って肥満な人もたくさん居るわけでしょ?そういうことを無視
して骨折率が多いって言われてもな〜・・

377 :病弱名無しさん:03/01/17 21:36 ID:jaYudYUY
本当ならアメリカの牛乳パックには「飲み過ぎると健康を害する恐れがあります」
ってな注意書きが入ってるはずだよ。
間違えなく訴えられるから。

378 :病弱名無しさん:03/01/17 21:40 ID:tk17zSm4
ためしてガテーンで「牛乳は悪玉」と断言したら信じる。
あるあるやおもいっきりは不可。

379 :病弱名無しさん:03/01/17 21:43 ID:dImihjzy
弟は牛乳毎日1パック飲んで背が伸びたよ!
父も母も親戚も皆背が低いのに


380 :病弱名無しさん:03/01/17 21:43 ID:tk17zSm4
>>377
あらゆる食品は摂り過ぎれば健康を害する。

381 :病弱名無しさん:03/01/17 21:46 ID:NcrS9Muj
>善玉説のが必死じゃないか?

どの発言か分からないんで、とりあえず点呼取ってみようぜ。
「牛乳には一切食品としての問題がない」
と思ってる人、申告すること。

♯牛乳を誰にも飲ませたくない奴が話題を振って、
♯そんなんじゃ信じられねーよって奴が相手してる、
♯ってスレだろ、ここは。

382 :病弱名無しさん:03/01/17 22:08 ID:jaYudYUY
学校で無理矢理飲まされるのがイヤな厨房が、
必死で牛乳悪玉説を言い訳にするスレです。

383 :病弱名無しさん:03/01/17 22:20 ID:tk17zSm4
酒や牛乳は体質的にダメな人もいるので無理強いはヨクナイ

384 :病弱名無しさん:03/01/17 22:20 ID:lpJHv/Qc
飽和脂肪酸の面でちょっと調べてみた

成人男子のエネルギー所要量 2,650Kcal
脂肪エネルギー比率20%〜25%→脂質:58.9g〜73.6g

飽和脂肪酸,一価不飽和脂肪酸,多価不飽和脂肪酸
の望ましい摂取割合はおおむね3:4:3を目安とする。
→飽和脂肪酸:18g-22g

牛乳100g中に飽和脂肪酸は2.33gある
牛乳773g〜944gで、一日に摂る飽和脂肪酸100%に到達する
牛乳77g〜94gで10%
牛乳154g〜188gで20%
牛乳232g〜283gで30%
牛乳309g〜378gで40%

一日コップ1杯くらいがいいんじゃないかな
あるいは低脂肪牛乳にするか
一日1Lは飲み過ぎだとおもう

385 :病弱名無しさん:03/01/17 22:21 ID:cyZZu+8o
牛乳の欠点はカロリーが有りすぎるという事に尽きるね。

386 :病弱名無しさん:03/01/17 23:27 ID:ZJJVUFYW


387 :病弱名無しさん:03/01/17 23:47 ID:IzfsrnrN
いきなり悪玉説の人が居なくなっちゃったね。やっぱ、まともな
ソースは無いってことか・・・。まあ飲み過ぎはいけないということで。
牛乳に関わらずにね。

388 :病弱名無しさん:03/01/18 00:21 ID:syus0fb8
>>387
ソースあるよ。

カゼイン摂取による発ガン

http://www.fda.gov/ohrms/dockets/dailys/00/oct00/101300/emc3271.rtf


MILK CAUSES AUTISM & ADD
「牛乳が自閉症・小児注意散漫症候群を引き起こす」

http://seasilver.threadnet.com/Preventorium/ritalin.htm

でも、ソース出しても君らの知識じゃ反論できないでしょ?
煽ってる訳じゃないけどさ。
それに、もし万一まともな反論が帰ってきても俺の知識では再反論できないし。

まあ、全くのデマではないってこと。

俺も昔は牛乳飲んでたけど、
やめてからすげー体の調子よくなったから、牛乳は悪玉だと信じてるけどね。

まあ、牛乳が好きな人はどんどん飲めばいいさ。

俺は、ガンになったとき、
「牛乳飲まなければ」って後悔するのがイヤだから、絶対飲まない。


389 :病弱名無しさん:03/01/18 00:44 ID:DfG4ji2B
>>387
だから、人それぞれで、合う合わない人がいるって事でいいじゃん。
日本人は酵素かなんかが無いから下痢る人が多いんでしょ。
量に関係なく。そんな人が無理に飲む必要ないじゃん。
うまく飲めて下痢もしない人は勝手に飲めばいいだけ。
そういう人を基準に善玉説を唱えて健康にいいとか勧めないで欲しい。
ま、合わない人を基準に過剰に悪玉説を唱えるのもよくないかもしれんけど。
合う人には善玉、合わない人には悪玉でいいじゃん。

390 :病弱名無しさん:03/01/18 01:08 ID:RL35o4qj
>>388
これじゃ今までのソースと同じじゃん。
「牛乳は別に悪くもないんじゃない?」って思ってる人は、誰が何を
どう確認して発見しようが、どうでもいい事なんじゃないの?言うだけなら
何とでも言えるわけだし。

一番良いのは、376の言うように臨床データを示すソースを出して
あげればいいんじゃないの?




391 :病弱名無しさん:03/01/18 01:32 ID:syus0fb8
>>390

カゼイン摂取による発ガン
http://www.fda.gov/ohrms/dockets/dailys/00/oct00/101300/emc3271.rtf

こっちは同じじゃないよ。

ちなみに牛乳に含まれるタンパク質の80%はカゼインね。

392 :病弱名無しさん:03/01/18 03:47 ID:9+yYBool
腸が弱っている時(食べすぎた翌日、下痢して治った後など)に
牛乳を飲むとゴロゴロします(ガス)。
ヨーグルトでもダメです。ゴロゴロします。
体調のいい時はカフェオレ飲んでもゴロゴロしません。
小学生の頃はそんなことなかったのに。
最近は、牛肉も少量にしとかないとお腹がダメです。
焼き肉やステーキは、一人前食べると、ゴロゴロ越して、下痢します。
そんなこんなで、自ら牛乳をストレートで飲むこともなくなってしまいました。

これって何が原因なんでしょうか。
ダメな時はヨーグルトでもダメっていうの、聞いたことないんで。

そうそう、話題のカスピ海ヨーグルトは、調子のいい時食べていましたが
一週間で元通りの便秘がちに戻りました。
家族も同じ反応でした。
みなさんはそんなことないんですか?

393 :病弱名無しさん:03/01/18 09:21 ID:hiu6LYyy
>391

「遺伝子操作ホルモン(rBGH)を注射された雌牛」から得られたミルク中の
IGF-1(インシュリンのような成長ファクター)が問題ありそうって書いてあるよね

394 :病弱名無しさん:03/01/18 10:01 ID:C7Z6ItyA
>>392
>小学生の頃はそんなことなかったのに。
>最近は、牛肉も少量にしとかないとお腹がダメです。

前者は、>>1 にある
>日本人の大人は牛乳を消化する酵素がないので、
の件っぽいですね(乳児は必ず乳糖分解酵素があるが、
成長とともに減る。個人差・人種差は当然あり、日本
人では少なくなる人が多いらしい)。
後者は、タンパク質の摂取で腸内が不安定になると
いうことでしょうから、腸内細菌叢の状態が悪いこと
が疑われます。現状のままだと、牛乳もトリガーになる
でしょうねえ。

>ダメな時はヨーグルトでもダメっていうの、聞いたことないんで。

よく聞きますが(乳製品だし)。
ゴボウ・タマネギ・ブロッコリなどなど、オリゴ糖系食品というのが
よく薦められますが、それ以前に現状の食生活がジャンクフードっぽく
ないですか?

395 :病弱名無しさん:03/01/18 10:06 ID:C7Z6ItyA
>>388
>やめてからすげー体の調子よくなったから、牛乳は悪玉だと信じてるけどね。

発ガン性食品や自閉症の原因物質を体感できる人はなかなかいませんが、
きっとあなたにとってはその通りなのでしょう。

頼むから診察も出来ない他人に自分一人の真理を押しつけないでくれ。
提言をするなら、それにふさわしい節度や態度があるだろ。

396 :病弱名無しさん :03/01/18 12:43 ID:+hJi86eV
飲んだら背が一年で10cm伸びた。
やめたら止まった。1cmだけ伸びた。
また飲み始めたらまた8cm伸びた。
マジレス

397 :病弱名無しさん:03/01/18 12:59 ID:RxMhaTNa
牛の乳ですから、私は飲まない。
牛の乳は、牛の子を育てるためのものだよね。

398 :病弱名無しさん:03/01/18 13:17 ID:qO2NWxK/
人が利用するために品種改良されたものが家畜。
人が飲むために改良されたものが今の牛乳。
子牛の育てるのにあんな量いらないでしょ。

399 :病弱名無しさん:03/01/18 13:27 ID:mZmN7JYp
結局、牛乳は量の多少に関わらず「悪い!」と吠えてる奴は、
臨床試験データのソースは出せないんだね。
これじゃあ、犬の遠吠えでしかないわな w


400 :病弱名無しさん:03/01/18 15:06 ID:9+yYBool
>>394
全然ジャンクフードっぽくない生活です!
ジジババがいるので自宅で和食中心。
イザの時の為にガスピタンはストックしてあります。
ゴロゴロいってると、気になって寝られないんですよね。
友人は毎日大量にミルク飲んで平気なのに。

乳糖分解酵素がないのと腸内細菌が弱ってる?
そうなんでしょうか。
ちなみに幼稚園のころは生クリーム(ケーキ)食べると
速攻でお腹壊してました。
今は腸の具合にもよるけど。

401 :病弱名無しさん:03/01/18 19:01 ID:UOWD+nHi
>391
マジで訳して損したよ!
問題はホルモン注射牛の牛乳でカゼインはその産物の分解を守るだけじゃんか。
日本はホルモン注射禁止されてるから関係ないじゃん。
しかも全然論文の形態とってないし。

402 :病弱名無しさん:03/01/18 19:04 ID:UOWD+nHi
>397
今の乳牛の牛乳は仔牛にとって栄養不足です(和牛の場合OK)
今の牛乳は人間用。

403 :病弱名無しさん:03/01/18 22:13 ID:GU0YX66N
>>400そんなもの生まれつきの体質だろ。
46才でもいくらでも牛乳飲めるが、弟や母は全然飲めないぜ。
低脂肪乳飲んでるぜ、俺には乳糖分解酵素がたくさん有るのさ。
ケーキは単に脂肪の塊で消化吸収が悪いので関係ない。

404 :390:03/01/18 22:24 ID:lxZTa76n
>>401
そう。「こっちは同じじゃないよ」と書いておいて、同じサイトを紹介した
時点でダメだこりゃって思ったよ。英語のサイトを出しておけば何も
反論できないと思ってるんだろうけど、結局できないのは本人だったという
オチ。俺としては前にも書いたように臨床データを示すサイトがあれば
信じちゃうんだけどね。

405 :病弱名無しさん:03/01/20 08:58 ID:mpZCa5Nk
落ちるの早いねえ…
いいことだが。

406 :病弱名無しさん:03/01/21 13:22 ID:K6Phya8b
これはどうなんだ?
朝に砂糖入りのコーヒーを飲めというときは、
血糖値を急激に上げるために有効だから、という説明だよね。
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/diabetes/sugardiabetes.html

407 :病弱名無しさん:03/01/21 21:44 ID:lggae0hu
>これはどうなんだ?

おちつけ。だからどうした?とみんな思ってるぞ。
♯紹介した論文はいいんだけどさ。

408 :病弱名無しさん:03/01/22 00:16 ID:1Wdr8FhY
狂牛病記念age

409 :病弱名無しさん:03/01/22 01:12 ID:1Wdr8FhY
脳障害に牛乳が関与している?
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/2812/autism/newsfiles/news3jp.html

410 :病弱名無しさん:03/01/22 01:16 ID:thnSZ6Rz
どうなってるん?

411 :病弱名無しさん:03/01/22 01:23 ID:1Wdr8FhY
自閉症のネタはガセではないみたい

412 :病弱名無しさん:03/01/22 09:45 ID:+WxSRHCM
結局・・・・別に好きでなければ無理して飲まなくてもいいって事でOKですか?

413 :病弱名無しさん:03/01/22 10:07 ID:IOv2+m2z
>>409 の記事より、日本語が特にアヤシイ箇所など。

>双児と家族を対象に進められている、遺伝子の研究では、
>自閉症は遺伝の要素が強い事が証明されつつあるが、
>居住地の環境も関係してるという報告もある。
>
>精神分裂症は、代表的な精神病で、ちゃんと考える事ができない、
>感情的なリアクションや行動等があるが、その多くは自閉症の症状
>によく似ている。また、分裂症は、幻聴や、他人が自分の心を読んで
>いるのではないか、他人が自分をコントロールしているのではないか
>などの症状もある。

414 :病弱名無しさん:03/01/22 11:07 ID:1Wdr8FhY
>>413
直訳っぽい文章だね

415 :病弱名無しさん:03/01/22 22:27 ID:OU3b71Wx
「この研究では、まず、betacasomorghin-7をねずみの脳に注射し、
その前後の行動の変化を調べた後、脳のどの部分にexorphinsが
多く蓄積されているのかを調べた。」

経口投与ではないみたいだね。
普通に飲む分には問題ないんじゃないの?


416 :病弱名無しさん:03/01/31 02:49 ID:yYrEzcMW
>>412
全然OKです。俺も例え牛乳は凄く体にいいという事が
証明されたとしても、もう2度と飲もうとは思わない。
飲みたい奴だけ飲めばOK。
ついでに過剰な宣伝も止めて乳牛から搾取するのもやめれ。

417 :病弱名無しさん:03/02/02 00:20 ID:DXIPV5wz
>416
自由に飲む飲まないを決めていいよね。
当然宣伝する宣伝しないも自由だ。
搾取するのを辞めて全て殺せってか?
今のホルは人間に搾乳してもらわないと生きていけないんだよ。

418 :病弱名無しさん:03/02/02 14:45 ID:2YYGo0DB
↑人間至上主義キター!!

419 :病弱名無しさん:03/02/04 08:01 ID:XggWv+aT
age

420 :病弱名無しさん:03/02/04 08:05 ID:MkT3mkx/


【ココア】

チョコレートと同じカカオ豆を発酵させ、粉砕し焙煎したもの。甘みを
足す前のココアは苦く、最近の研究で、殺菌力のあるポリフェノール、
カテキンを多く含み、インフルエンザをはじめ各種のウイルスを殺菌す
ることが判明してきた。古くはヨーロッパで王侯貴族にしか飲めない
「不老長寿のクスリ」として重宝され、日本では大正時代に入り、全国
へ広まった。



421 :病弱名無しさん:03/02/05 21:42 ID:96UQZsSq
>418
ではホルスタインから搾取せずに殺さずに済む方法を述べてもらいたいものだ。
当然人間至上主義禁止で。
「搾乳せずに乳房炎→死亡」なんてのも間接的に殺してるのと一緒だよ。

422 :病弱名無しさん:03/02/06 18:21 ID:EuQ89u3H
逆切れ粘着、ウザ

423 :病弱名無しさん:03/02/06 20:01 ID:38xeZ5q8
言い返せずウザだけ書く奴、ウザ

424 :病弱名無しさん:03/02/07 00:49 ID:nTmfxykC
詭弁をからかわれてるとも気付かずマジレス求める421

425 :病弱名無しさん:03/02/07 20:42 ID:TJxavSTK
421が418を馬鹿にしてるだけだと気付かない424

426 :病弱名無しさん:03/02/07 22:54 ID:tpkAX42U
そういうのこそが詭弁という事も分からない425

427 :病弱名無しさん:03/02/07 23:57 ID:9NkBu0pY
なんかもう、バカっていったら自分がbakaの世界だな。

428 :病弱名無しさん:03/02/09 22:50 ID:VrYaQMZD
詭弁の意味が解っていない426

429 :病弱名無しさん:03/02/10 01:49 ID:LjXnuIP5
粘着ウザ。

430 :病弱名無しさん:03/02/10 14:30 ID:S1rn/+1V
牛乳のむと はらこわす

431 :病弱名無しさん:03/02/10 17:56 ID:p1tGwAYL
給食でどうとか言ってる人居るけど、今は自由になってると思うよ・・。
俺今22だけど、小学校で牛乳飲んでも平気か、アレルギーのある食べ物はないか、
って、給食始まる前に先生に聞かれた記憶がある。高学年の時だったかな。
神奈川の田舎の学校だから最近は結構自由だと思う。


432 :病弱名無しさん:03/02/10 18:05 ID:w8UfmeZH
このスレ、まだあったのか
忘れた頃に上がってるな

433 :病弱名無しさん:03/02/10 18:13 ID:BW1JqKx5
ふーん。そうなのか。

434 :病弱名無しさん:03/02/11 01:55 ID:hPrAIHY/
「牛乳、長寿」で検索すればぞろぞろ「牛乳イイ」情報が出てくるし逆も出てくる。
全ての人にイイ食材ってそう無いだろ?同じように全ての人に悪い食材も。

435 :病弱名無しさん:03/02/12 22:57 ID:Gv2eIDSf
警鐘age

436 :病弱名無しさん:03/02/12 23:08 ID:FB3ADfR5
あ、だから花粉症が凄いのか。牛乳ガブ飲みしてるもんな。
でもそしたら、今後どうカルシウムを取ればいいんだろう。
牛乳好きだし困ったな。

437 :病弱名無しさん:03/02/15 17:39 ID:Zz1Rlfsc
>同じように全ての人に悪い食材も。

ほぼ万人に有害・有毒という物質はあるだろ。
このスレのアンチミルク派は、牛乳がそれだといいたい
らしいが説得力が不足なので盛り下がってるようだ。

438 :病弱名無しさん:03/02/15 17:43 ID:Zz1Rlfsc
>だから花粉症が凄いのか。牛乳ガブ飲みしてるもんな

自分のことを真剣に考えてるようには全然見えない発言だが、
2週間もウシ絶ちしてみりゃ無関係なことがわかるだろ?
♯改善するなら、それはそれで結構。

>カルシウムを取ればいいんだろう。

ほんとうにどうやって調べるかわかんないのか?
世の中には牛乳を飲めない人はいくらでもいるぞ?

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)