5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイクが心になる日まで、僕らの記憶が果てるまで、

1 :1:02/11/16 17:05 ID:oxA87UGv
ガソリンは香り、
シリンダーは放熱し、
僕はただ振動していた。
走行距離はたいした意味をなさなくなって来た、
血が吹き出してもおどろかなかった。
天候が荒れても止まるわけにはいかない時がある。

貴方達の話を聞かせてほしい。


2 :774RR:02/11/16 17:06 ID:mcV/onE9
2ゲト!

3 :774RR:02/11/16 17:06 ID:tb4Ay79Q
2

4 :774RR:02/11/16 17:06 ID:mcV/onE9
そして決め手の3ゲト!

5 :774RR:02/11/16 17:07 ID:LHtYha9/
止まると倒れます。精神的に・・・(>∀<)ノ

6 :774RR ◆ByQ7kOaAxs :02/11/16 17:07 ID:l50Yfd0d
でたなポエマー

7 :774RR:02/11/16 17:09 ID:LHtYha9/
>>6 折の事も?!(゜д゜)ドキッ

8 :774RR ◆ByQ7kOaAxs :02/11/16 17:10 ID:l50Yfd0d
でも結構好き

9 :774RR:02/11/16 17:11 ID:6ExXZBDo
詩は苦手・・・。

10 :1:02/11/16 17:13 ID:oxA87UGv
すげえ勢いですね、別にポエまなくてもいいっすよ。
バイクが愛し過ぎてさ。

11 :1:02/11/16 17:14 ID:oxA87UGv
俺はポエみ続けるけどね。バイクがそうさせるのさ。

12 :774RR:02/11/16 17:16 ID:CFO8Bkgw
このスレの1だけは真剣にキモいな
どうか俺のスレにはあらわれないように

13 :774RR:02/11/16 17:17 ID:i2fPWNtr
このスレはロマンチックスレのお仲間ですか?

14 :774RR:02/11/16 17:18 ID:pYjB0o8a
>1
ノリックニチョウセンカ?

15 :1:02/11/16 17:18 ID:oxA87UGv
バイクに乗りはじめるとき、車種はどうでもよかった。
正確に言うと、それぞれのバイクの持つ違いがよく分らなかった。
エンジンがついてて2輪で身体むき出しで走るもの。それだけで十分クラクラできた。

16 :ハラミ:02/11/16 17:20 ID:3oLvCaWu
がんがれポエマー

17 :1:02/11/16 17:20 ID:oxA87UGv
そんな自分がキモいとはよく思う。
でもしょうがない、乗ってしまったものはしょうがない。

18 :774RR:02/11/16 17:21 ID:8utVfeF3
>>15

自転車の荷台に発電機乗せて乗っとけ

19 :1:02/11/16 17:22 ID:oxA87UGv
>>18いいね

20 :1:02/11/16 17:25 ID:oxA87UGv
加速の凄さ。

21 :774RR:02/11/16 17:26 ID:zebPO6Yt
ま、化石になるまで走りますか、って所だな。

22 :774RR:02/11/16 17:27 ID:sfavGUlD
>>15
「漕がなくても走る」ってのを追加してくれ。

23 :1:02/11/16 17:29 ID:oxA87UGv
バイクはテクノロジーの生み出したモンスターの筆頭に挙げられるだろう。
人を掻き立てる物、原子爆弾や、火縄銃と似ている。

24 :774RR:02/11/16 17:32 ID:6ExXZBDo
>>23 いい感じ。

25 :1:02/11/16 17:33 ID:oxA87UGv
そして、今まで出した事のない速度に挑んだ時の、
奥歯の軋む興奮、麻薬は試したことが無いが、
その作用がなんとなく想像出来てしまう気がする。

26 :774RR:02/11/16 17:35 ID:8utVfeF3
>>25

 >麻薬は試したことが無いが

レタスの芯で試してみれ。

27 :774RR:02/11/16 17:35 ID:XB+qop7T
ポエムと言えば、いかちうはどこへ?

28 : ◆wiwEGRnwLQ :02/11/16 17:36 ID:+FC90QuQ
>>1の出したことない速度=31`
てめー原付なのにスピードOVERしてんじゃねーよ(゚д゚)ゴォラ!!
しかも原付免許しかもってないだと!?┐(´ー`)┌
きょうび原付免許なんて本人証明にしかつかわねーよ

29 :1:02/11/16 17:37 ID:oxA87UGv
>>21
走り続ける欲望は、向上心とは少し違う気がする。
向上心、手垢臭くて、あまりすきな言葉じゃない。
なにか相応しい言葉をさがしている。

30 :774RR:02/11/16 17:37 ID:tdEbI9qI
25 :1 :02/11/16 17:33 ID:oxA87UGv
そして、今まで出した事のない速度に挑んだ時の、
奥歯の軋む興奮、麻薬は試したことが無いが、
その作用がなんとなく想像出来てしまう気がする。

そこには何も無いぞ

31 :damien thorn ◆xgVC/OiCiQ :02/11/16 17:38 ID:fptftuKY
バターになるまでぐるぐる走ります。

32 :1:02/11/16 17:39 ID:oxA87UGv
>>28
もちろん最初は31キロでも震えが来ました。
自転車でもっと出した事あるのに、バイクのそれは異質だった。


33 :1:02/11/16 17:42 ID:oxA87UGv
>>31
ちびくろサンボは好きな話だった。
物語りに出てくる何かに取り付かれた、愚かな登場人物達は
どれも俺の一部だ。

34 :アンコ:02/11/16 17:43 ID:rIVNedup
♪ズンチズンズチ!ズンチズンズチ!♪
お前のバイクお前のバイクお前のバイクは不人気車!
♪ズンチズンズチ!♪
お前のバイクは整備不良!
♪イエーカモン!イエーカモン!イエーカモン!イエーカモン!♪
このスレはもう〜
駄目ぽ〜

35 : ◆wiwEGRnwLQ :02/11/16 17:45 ID:+FC90QuQ
>>34
このスレの前にすでにおまえがダメ香具師になってる罠
( ´,_ゝ`)プッ

36 :・m・:02/11/16 17:46 ID:kL2s1D9A
 美しき想い出が獰猛な欲望に飲み込まれないように祈るだけさ・・・

37 :フルーツポンチ番長(ゆりんRR):02/11/16 17:49 ID:JqiOJaZr
右手を捻ると恐ろしい力で大地を蹴る乗り物やのお。

38 :1:02/11/16 17:50 ID:oxA87UGv
>>34
不人気車かどうかもよくしらないでバイクを買ってしまう。
整備不良や先天的欠陥を持つバイクに出会った事もあるが、
バイクの不調は自分の責任に負うところが大半であると思った。
メカニズムに関心をもった。
バイク以外の機械にこのような気持になったことはなかった。


39 :774RR:02/11/16 17:50 ID:8Z18dc1I
オレにとってバイクとは・・・
あらたまって言えば、「心の糧」
日常の中に非日常を作り出すもの。
だから、趣味であり、玩具である前に、
いつも生活の一部であってほしい。
そういうもの。



40 :フルーツポンチ番長(ゆりんRR):02/11/16 17:54 ID:JqiOJaZr
悪魔の様な力を解き放ち風を追い越した時、一瞬「死」と言うものを感じる事が出来る。

41 :39:02/11/16 17:56 ID:8Z18dc1I
バイクとは、地上を走る物としては、
人間が作り出したもっとも美しく、もっとも人を惑わす乗り物。

42 :1:02/11/16 17:57 ID:oxA87UGv
恐ろしい力だ>>34
10馬力や120馬力、
数字で理解していたつもりでいた、
そこにはそうです。非日常>>39
爆発が生み出す仕事を示す数字に、「非日常」が潜んでいた。
非日常とは心が感じるもの。脳が生み出す概念。



43 :774RR:02/11/16 17:59 ID:aH13c8n3
凍てつくような寒い朝
チョークを引き
エンジンに火を入れる
眠っていた街が目を覚ます
そしてどこかから聞こえる声・・・

「朝からウルセーんだよ!!コノヤロー!」

44 :1:02/11/16 18:00 ID:oxA87UGv
死の力、バイクが美しいのは、死の力を感じさせるから、と
大昔結論付けたことがあったけど、どうして死の力が美を誘引するかを
考えるのを怠っていた。

45 :39:02/11/16 18:03 ID:8Z18dc1I
タナトスとエロスってとこだろう。

46 :フルーツポンチ番長(ゆりんRR):02/11/16 18:03 ID:JqiOJaZr
昔からスリルを感じる事が好きだった。
危険な事も大好きだった。
ゾクゾクする感じがたまらなく好きだった。

だからバイクに乗る。

47 :774RR:02/11/16 18:05 ID:8utVfeF3
>>46

FCRしる!!

48 :1:02/11/16 18:06 ID:oxA87UGv
カタナと名付けられたバイクもあったが、上手いね、
日本刀を手に持ったことがあるけど、
バイクに始めて触れた感触、エンジンを煽る感触と同じだわ。そいえば。

死の力、身の破滅との均衡を保つための自制心、知力、体力、
バイクが人間に要求する物は余りに多い。


49 :39:02/11/16 18:08 ID:8Z18dc1I
45>44

生と死のバランス。

ひとつめの感情がスロットルを捻り、
ふたつめの感情がブレーキに触れる。

宇宙と地球と大地との、とめどないバランスのゲーム。

50 :1:02/11/16 18:10 ID:oxA87UGv
生の力と死の力、生の美と死の美、
走ってる時、タナトスとエロスの狭間で、浮遊させられているのは事実。まぎれも無い事実!
猫の額ほどの接地面積とこの浮遊感の相関関係は深い

51 :1:02/11/16 18:13 ID:oxA87UGv
機械の精度、絶妙なセッティングバランス、力学、物理学への挑戦
全ては僕らがバカ面で走るために。

52 :1:02/11/16 18:14 ID:oxA87UGv
バカ面は僕だけかもしれませんね、ちょい訂正します。

53 :UCC(ウッシッシー):02/11/16 18:16 ID:3mfIX7O4
減ったオイル、
減ったタイヤ、
全てが僕らの思い出に。

54 :39:02/11/16 18:16 ID:8Z18dc1I
バイクは禅だ

55 :フルーツポンチ番長(ゆりんRR):02/11/16 18:18 ID:JqiOJaZr
遠くのあの人に会いに行く。

「後30分で着くから。」

「え?どうしてそんなに早く着けるの?」

「バイクだからさ。」

56 :39:02/11/16 18:18 ID:8Z18dc1I
走る続けることによって、
相対の世界を脱却しなければならない。

57 :1:02/11/16 18:19 ID:oxA87UGv
>>54
よきライディングの為には非常な心の平静が求められるとおもう。
おっしゃる通りかも知れない。

58 :39:02/11/16 18:21 ID:8Z18dc1I
ある人は言う、

「神は接地面に宿る」

手の平ひとつに満たない、大地との絆。

59 :774RR:02/11/16 18:23 ID:NmRkMnQr
マジ話、バイク乗るようになってほとんど音楽聴かなくなった。
CD買うカネがない、とかバイク乗ってる間は聴けないとか
あるけど、やっぱりバイクには、どんな音楽にもないグル−ヴが
あるのだろか?ぶーん

60 :1:02/11/16 18:23 ID:oxA87UGv
命を削ってまで、法を犯してまで、200キロ巡行する事にも、
その人にとって価値があるのだろう。
爆走時、絶対に他人に迷惑をかけないよう十分な配慮はしてほしいが。


61 :39:02/11/16 18:24 ID:8Z18dc1I
「バイクとは何ぞや?」

この問いは、ひとつの公案たりうる。

62 :1:02/11/16 18:24 ID:oxA87UGv
>>59禿同!カネが無いのもさることながら、
聞きたい!っておもうことがなくなっちゃったなあ。

63 :774RR:02/11/16 18:25 ID:HudXyjVs
スピード狂のくせにシングルがやっぱり一番好きだ。
おれは頭が悪いから一つのピストンとじっくり語り合うほうが向いてるみたいだ。

SRで出す150キロはエンジンの叫びと相まって多気筒のそれとはまた別な感じ。
40キロでとことこ走っててもバイクの振動が楽しい。
「あ、おれバイクと一緒に走ってる」みたいな。
街を離れて流しているときに脳裏によぎるいろいろなこと

自分自身について
この道について
未来について
この世界について

でもやっぱりこうしてバイクで走るのが大好きだ。
だからバイクが好きです。
死を垣間見るのも時にはしたくなるけど、いつもそればかりはいかんよ。危ない
でもやっぱりたまにやってみたくなる。
夜中の40キロ制限の峠道で140キロ出してみる。

そして減速
すげえ無意味だ。馬鹿みてえ
でも
感動だ
おれは生きてる

明日はどこに行こうかなー?

64 :774RR:02/11/16 18:26 ID:8utVfeF3
中免で小僧だった頃、何かに取り憑かれたようにスピードと馬力を求めていた。
限定解除を経て大型に乗るようになった時、それまで自分が追い求めていたものが
いかに陳腐なものだったかに気付き、同時に非常に強い自制心が必要であるかを悟った。



65 :1:02/11/16 18:29 ID:oxA87UGv
>>63 いいね★
最初単気筒エンジンが回転運動を生み出すメカニズムをイメージしておれもくらくらきたもんだ。
「速さ」っていうのは、個人的な物なんだろうね。なによりも。


66 :774RR:02/11/16 18:31 ID:i6G2TlWQ
自分に戻れる場所、それがバイク。

67 :39:02/11/16 18:34 ID:8Z18dc1I
速く走りたいという執着
カッコよく走りたいという煩悩
優越感と劣等感の狭間で揺れる。

ライディングとは、赤裸々な自分を映し出す。

68 :1:02/11/16 18:35 ID:oxA87UGv
過剰なスペックだ!とバイクを非難したくなる眼差しは、
恐怖だったり。おれこのバイクにのったら、ぜったい死ぬう−、
「300キロ出したくなったとき、300キロでちゃうバイクはヤバい」
とか自分の自制心たしかめちゃったりしてるかんじ。
バイクは人がまたがらないと、びくともしないものだしね。

69 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/16 18:36 ID:3mfIX7O4
ぶっちゃけ、友達いないから寂しい。
でもバイクに乗ってるときは、孤独から解放される。
漏れにとって、既にバイクは心と化している。

70 :1:02/11/16 18:37 ID:oxA87UGv
ううーん、少人数で語ってるのが、ちょとさみしいなあ。
みなさん、何でもイイからかいてちょ!
バイクにかんけーなくてもいいよ

71 :39:02/11/16 18:38 ID:8Z18dc1I
「バイクなんぞにしがみついている卑小な自分」
これに気が付かないうちは、
自分のことをバイク乗りと、口が裂けても言ってはいけない。

72 :SixteenAge ◆wolf.EK9wE :02/11/16 18:39 ID:NPma1Rro
   ∧,,∧  
  ミ#゚Д゚彡   私は何故バイクに乗ろうと思ったのか・・・
   メ 普 ミ   
 〜OUUつ

73 :1:02/11/16 18:40 ID:oxA87UGv
そう、バイクにのってるって言うのちょとてれるっていうか、
はずかしかったりする。なんでかって>>71の言うことなのかもしれんね。
バイクは恥ずかしがりながら乗るものなのか?!?!なあんてね。


74 :1:02/11/16 18:41 ID:oxA87UGv
>>72
きかせてよー

75 :39:02/11/16 18:41 ID:8Z18dc1I
>>72

なぜだ?なぜなのか?
その、問いと問いの隙間に見えるものを認識しなさい。

76 :774RR:02/11/16 18:42 ID:NmRkMnQr
何故、バイクが必要なのか?

その答えはまず出ないし、出す自信も無い。たぶん一生。

77 :1:02/11/16 18:42 ID:oxA87UGv
長文、煽り、ポエム、うんこ、ちんぽ、なんでもこーい!

78 :コレダ荒らし:02/11/16 18:43 ID:I5Ru4xgO
コレダ

79 :1:02/11/16 18:44 ID:oxA87UGv
バイクというのは一見合理性の欠片も無い乗り物だよなあ。


80 :1:02/11/16 18:45 ID:oxA87UGv
>>78
コレダもかっこいいよなあー。
コテハンも来い来い!

81 :774RR:02/11/16 18:46 ID:I5Ru4xgO
面倒見のいい1ですね

82 :SixteenAge ◆wolf.EK9wE :02/11/16 18:46 ID:NPma1Rro
   ∧,,∧  
  ミ#゚Д゚彡   バイクなんて自分と無縁の者と思っていた・・・
   メ 普 ミ    高校生にはバイクは乗れないものと思っていた(校則で
 〜OUUつ   しかし、先輩たちは乗っていた(原付だが
          ばれなきゃ問題なし
          そう思った時思い出した・・・幼稚園の時も小学生のときも
          バイクには乗っていはいけないという概念が生まれる前
           バイクにあこがれていたことを

83 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 18:47 ID:oxA87UGv
いまのうちにキャップつけとこ。

84 :774RR:02/11/16 18:49 ID:HudXyjVs
とあるヘルメットメーカーの社長が言っていたそうだ
「峠道へ行くとね、世の中には二つの馬鹿がいると思う」
「ひとつは、俺を抜いていく命知らずの馬鹿がいる。今ひとつは、
俺に抜かれる鈍くさい馬鹿」
さらに続けて
「たぶん相手もそう思っている。それがバイク乗りのいいところだ」

85 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 18:50 ID:oxA87UGv
>>82
やべ、おれもそんな幼少だった。
そう、これは禁止物だったのだ!。
学校も親も認めてくれなかった。黙って乗リ始めた。
親に乗りはじめてから、在る日たくましくなったなと言われた。
へんに嬉しかったぜ。

86 :39:02/11/16 18:51 ID:8Z18dc1I
真っ白だ、ああ、マッシロだ、まっしろだ

そこにバイクが連れて行く。
意識の洗濯。
ライディング。

87 :774RR:02/11/16 18:53 ID:M//DT8u9
バイクは神!!
バイク教誕生ですね

88 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 18:54 ID:oxA87UGv
>>84良い話ありがと!
バカがバカをぬかしても優劣つけるのは難しいなあ。そういえば。
マシンの性能、テクニックがどうこう言う前に、バカどうしなんだから。

のってる車種のせいでお互い仲良くなれなかったりするのも、証拠。
そしてバカはもっとバカを恐れたり、尊敬、する事もあろうが、
卑下のオブラートにつつもうとする。

89 :774RR:02/11/16 18:54 ID:I5Ru4xgO
地元の友達のあいだで急に盛り上がって乗り始めたな
結果、余計に一人で地元を離れるようになった

90 :39:02/11/16 18:56 ID:8Z18dc1I
>>87
オレの書き込みに対してなら、悪いけどちょっと違う。
神があるとしたら、それは、おそらく遍在する。

バイクは言ってみれば、バイブルであり、般若心経であり、
そして一杯のお茶なのだ。

91 :774RR:02/11/16 18:56 ID:NmRkMnQr
>>87
バイクは只の工業製品だが、
「バイクに乗ること」は崇高だよ

92 :コレダ荒らし:02/11/16 18:57 ID:I5Ru4xgO
バイクってのは「みんな」っていう感覚から遠い乗り物だよな

93 :39:02/11/16 18:58 ID:8Z18dc1I
月を指し示す指。
これがバイクであって、月そのものではないのだ。

94 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 18:58 ID:oxA87UGv
宗教とバイクってテーマは、アリだね。
バイクが僕の宗教ですって、たとえ人にはいえなくても、
誇りにしていいと思うし。
バイクが生と死を司るエネルギーなら、当然神格性を帯びてくるか。

95 :コレダ荒らし:02/11/16 18:59 ID:I5Ru4xgO
宗教だとしたらプロテスタント的だな

96 :63・84:02/11/16 19:00 ID:HudXyjVs
結局人間はみんなエゴで、バイクに乗って自分がパワーアップ(?)
したような感じになってるのはしょうがないからそうなるのも
しょうがないといえばしょうがないし、当たり前といえば当たり前だね〜

97 :コレダ荒らし:02/11/16 19:00 ID:I5Ru4xgO
カソリックと較べて、のはなし

98 :39:02/11/16 19:01 ID:8Z18dc1I
>>92

人はひとりで生まれ、ひとりで生き、ひとりで去る、
そしてまた、ひとりでやって来る。

バイクとは、そんな人間に、もっとも寄り添った乗り物だ。

99 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:01 ID:oxA87UGv
>>90
一杯のお茶!素敵!

100 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:02 ID:oxA87UGv
お茶の様で、兵器の様、こんな定義バイク以外に当てはまるものが在ろうか。

101 :774RR:02/11/16 19:04 ID:M//DT8u9
バイクに乗るということは何か別のものと一体になること・・・
というわけでシャーマニズムに近いと思っていたのだが・・・

102 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:04 ID:oxA87UGv
コレダ荒らしが日本語はなしてるの始めてみた!
プロテスタント的か。ちょっと勉強してみよっと

103 :コレダ荒らし:02/11/16 19:05 ID:I5Ru4xgO
夏がバイクの季節ってのには賛成できないね

104 :コレダ荒らし:02/11/16 19:06 ID:I5Ru4xgO
>>101
キリスト教のなかでの発言ですんで。
カソリックは神と信徒の間に神父がいるけど
プロテスタントはタイマンだから。


105 :774RR:02/11/16 19:08 ID:HudXyjVs
人間の脆弱な身体は移動のために機械の力を借りる術を覚え、その早さは必要と限界を更新し続けている
鋼鉄で作られた無機物は、オイルを焦がしながら音の速度さえ乗り越えてしまった
エアロ特性が法となり、スペックが裁くこの世界では、フォルムこそが神なのか?
人間が作り出した数々のマシンは、破壊の予感を湛えながら邪悪に崇高に存在している
何故人は早さを欲するのか?
何故早いものが勝者なのか
何故早くなければならないのか?

106 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:09 ID:oxA87UGv
>>101
バイクを操るのは自分、確かに自分だ。
でもこの「自分」てのはいったいどこから。。。?
現在の速度は150キロ、このエネルギーは俺のもの?バイクのもの?
一体となるということ、人間の、自我の拡張のプロセス、
バイクは人の心の産物、

107 :うさぎRR ◆KAME.OuvMs :02/11/16 19:12 ID:nFG3LwlU

     /ヽヘ
     / ,ノ丿     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ,,゚Д゚ミ  < 見守ってみるか・・・・
    ,ミ v"v     \_______
   C(,,η,,η


108 :コレダ荒らし:02/11/16 19:13 ID:I5Ru4xgO
でもきっと誰も死後なんかアテにしてないよなあ
死ぬ手間で何かを見たいんだろうか。

109 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:14 ID:oxA87UGv
>>103同意!
環境によりバイクの楽しみどころは違う。
バイクは個人的な体験だから、他人と通じ合わない部分が多い。
通じ合う部分もおおい。けど。
個人的な乗り物ということが少し理解出来た時、
厳しい環境を乗りこなす恍惚に触れた。

110 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:15 ID:oxA87UGv
>>107まあそういわんと。
なんか書き残してくらさいな

111 :39:02/11/16 19:16 ID:8Z18dc1I
>>94=1

少年。
バイクを過大評価してはいけないよ。
バイクは生と死を司ったりしない。
命はそんなに安っぽいもんじゃない。
誰か言ったけど、バイクはただの工業製品さ。
バイブルとか口が滑ったけど、バイブルとはただの本さ。

おそらく、生と死を司るエネルギーとかいうものは、
みんな一人一人の内にあるものなんじゃないか?
すべては内にあるんだよ。外にはたぶんないよ。
内といっても、個人のエゴじゃないよ。
一人一人の内にあるけれど、個を越えている何かだよ。



112 :774RR:02/11/16 19:17 ID:NmRkMnQr
走りたい瞬間(とき)

それがバイクの季節

ちなみに今は、寒いから走りたくない。

113 :39:02/11/16 19:17 ID:8Z18dc1I
だからバイクを神格化なんてしちゃいけない。
バイクはね、オレに言わせれば、
この世知辛い世間の中で、そんじょそこらのつまんないもんを
神格化して、自分らしくない人生を送らないための、
「ストッパー」なんだ。

学歴だ、収入だ、ルックスだなんだ、そんなものにだまされないための。

だからオレたちは、

まず、バイクにだまされちゃいけないんだ。


114 :コレダ荒らし:02/11/16 19:17 ID:I5Ru4xgO
乗れてる時ってさ、
未来なんかどうでもよくなるよな。
現在の切っ先にいる感じっていうか。

115 :コレダ荒らし:02/11/16 19:22 ID:I5Ru4xgO
未来のなんのって言うのは
企業とか政府とか教育委員会とかの仕事だね。
みんなであそこへ行きましょう、っての。


116 :UCC(ウッシッシー)コーヒー :02/11/16 19:23 ID:ivC1Ejos
バイクを降りる日は来るのだろうか…


117 :774RR:02/11/16 19:23 ID:6ExXZBDo
俺にとってバイクは生きる希望

118 :コレダ荒らし:02/11/16 19:24 ID:I5Ru4xgO
俺にとってバイクに乗るってのは
そういう公分母から逃れることだな。
詩人の受け売りだけど。

119 :39:02/11/16 19:24 ID:8Z18dc1I
>>114
>現在の切っ先にいる感じっていうか。

同意。




120 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/16 19:28 ID:ivC1Ejos
不安が消え去ったとき、その時、漏れはバイクを降りる。


121 :えろほん:02/11/16 19:29 ID:qzaYofkw
キモイ>>1のいるスレはここですか?
もっとキモくなれ!!

122 :爆弾ピエロ ◆znJHy.L8nY :02/11/16 19:30 ID:saEiGJIZ

  野生を取り戻す



123 :コレダ荒らし:02/11/16 19:31 ID:I5Ru4xgO
ロック・ライブでのダイブ(クラウドサーフィン)もそうだけど
たとえマスツーでも、最高の瞬間には周りは見えないな。
ひとりでアヒャってる。

124 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:33 ID:oxA87UGv
>すべては内にあるんだよ。外にはたぶんないよ。
>内といっても、個人のエゴじゃないよ。
>一人一人の内にあるけれど、個を越えている何かだよ。
言ってる事は何となく分よーな、ぜんぜん分らんような。たしかにガキですから。
すべては内というけれど、
その「内」が生み出してしまった「あわわ」なものがこの世にはたくさん。
全ては心の中、だが心の中とは見えないので見える対象が欲しい。
何でも良い。僕は神格化できる何かを持ってるとは言えない。
人間が内側見ようとしてコ−なった。悪く無いと思う。
こういうガソリンエンジンな乗り物は将来は消える運命をしょってたり、
俺の神にするにはぜんっぜん資格不十分。そこまでは思う。


125 :774RR:02/11/16 19:34 ID:wkhEIQ0J
バイクに乗ってて一番感じるのは、自分が真に解放されている感覚。
道路には他にも、車なりバイクなり歩行者なりがいるが、
ヘルメットの中は常に孤独であり、自由だ。(タンデムは除く)

電車通勤する度に思う。
疲れたサラリーマンのため息・・若者達の恥知らずな会話・・人混みの中に澱む空気・・。
朝っぱらから、こんな空間で一日が楽しいわきゃない。

冷え切った朝の空気の中、暖気をしながら缶コーヒーで目覚める。
チョークを戻す頃には、既にワクワクしている。
人生を楽しまないのは罪だ。

126 :コレダ荒らし:02/11/16 19:35 ID:I5Ru4xgO
明日は乗ってないかも、っていう不安はいつも持ってた方がいい。

127 :774RR:02/11/16 19:36 ID:6ExXZBDo
>>125 賞賛!

128 :コレダ荒らし:02/11/16 19:39 ID:I5Ru4xgO
電車通学とバイクとでは目の用途が違うな・・・
電車だと出来るだけ閉じていたくなる。
バイクだと目線で合図したりとか、
横殴りの曙光に小躍りしたりとか、
すごく目が喜んでくれます。


129 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:40 ID:oxA87UGv
これから、復路か、けっこー険しい道のりだったなーぶじかえれるかなー
やっとこ家についた時の安堵感!

130 :コレダ荒らし:02/11/16 19:42 ID:I5Ru4xgO
>>124
バイクは「内」と「外」をつなぐきっかけというか、
トリガーというか、そんな感じじゃない?
世の中にはバイクの他にもあると思うよ。

131 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:43 ID:oxA87UGv
不安に打ち勝つ、恐怖に打ち勝とうとする時、乗りたいって思うことはあるね。
こけても、その時はもーやだーってなるけど、
その恐怖から逃れるためには、また乗るしかない、もっと整備しよう、、
とか、自分を追い込んでいるのだろうか。

132 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:47 ID:oxA87UGv
>>130たくさんあるね。ほんとは。
バイクっつうのは中々手軽だ。バイク屋なんてごろごろあるから。
分かりやすい。間口が広い。明解。
参加人口が多いから、入っていけたという面がある。ミーハーだなあ。俺。

133 :774RR:02/11/16 19:50 ID:Ip8gIeWu
みんな(私を含めて)、バイクを選んだわけね・・・
運命だね・・・

134 :フルーツポンチ番長(ゆりんRR):02/11/16 19:51 ID:JqiOJaZr
>>133

バイクが「好き」だからな。

135 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/16 19:54 ID:ivC1Ejos
>>125
>人生を楽しまないのは罪だ。
使い古された言葉だが、これこそ真実だと思ふ。


136 :コレダ荒らし:02/11/16 19:55 ID:I5Ru4xgO
でもあれ、道交法で定められてるだけに
路上の景観て似通ったところが多いからね、
地方都市のパチンコ・ホテルなんかの並びを見ていると
行くとこまで行かないとバイクもハッピーになれないって思う。

137 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 19:57 ID:oxA87UGv
楽しむのとはちょっと違う心理状態で無意味に乗ることがあるのは
どう説明しよう。いつの間にか、義務的に距離を稼ごうとしている時がある。
ソロのロングツーなんかでね。
憂鬱に起き、走り出し、憂鬱な夕暮れを迎える事もある

138 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/16 19:57 ID:ivC1Ejos
>>136
今そのときにある景観は唯一無二だ。
今を生きれ。

139 :コレダ荒らし:02/11/16 19:58 ID:I5Ru4xgO
それはどっかでターンできるかもって期待してるんでは?

140 :コレダ荒らし:02/11/16 20:00 ID:I5Ru4xgO
139は137に。

>>138
そうそう、結局は人工物よりも地質学的なもの(山・海)とか
よりライブ的に動いている気象現象に影響されてしまう。


141 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:01 ID:oxA87UGv
でもよ、風景も心の鏡だったりなあー。


142 :ハルマゲドン:02/11/16 20:02 ID:b5WmHUUH
バイクでバインバイン!!

143 :774RR:02/11/16 20:04 ID:SaqtIr2h
とある公園で、初めてまたがった「バイク」という物体。
友達から一通り操作を教わって…

もちろん、「走らせる」つもりで、クラッチを繋いだ。
「走らせる」つもりで。

しかし、
自分の体重を受けている黒いシートが、
「トトトッ…」と、ゆっくり前に進んだとき

あれ!?
動いてる!!
動いてる!!
こいでもいないのに、俺を乗せて!

生まれてから十何年経って、
それなりに色々と経験してきたゼ!と思ってた自分に、
多分初めて起こった、不思議な感覚。

あの
動き出したシートの感覚。

あれが始まり。

144 :コレダ荒らし:02/11/16 20:04 ID:I5Ru4xgO
結局はどっかで人間に会おうとしてたり。

145 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:06 ID:oxA87UGv
まーサッポロススキノめがけて本州横断ぶっ飛ばすのもかっこいいわ

146 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:08 ID:oxA87UGv
見知らぬ他人に多弁になってしまうこともあるな。
居心地いいとこ見付けてもすぐ脱出したくなっちゃったり。


147 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:09 ID:oxA87UGv
>>143いいね★

148 :コレダ荒らし:02/11/16 20:10 ID:I5Ru4xgO
>>143
おれはカブだったけどけっこうそんな感じだ〜

149 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 20:12 ID:JqiOJaZr
>>143
俺はパッソルやった。

150 :うさぎRR ◆KAME.OuvMs :02/11/16 20:15 ID:nFG3LwlU

     /ヽヘ
     / ,ノ丿     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ,,゚Д゚ミ  < 薔薇・・・
    ,ミ v"v     \_______
   C(,,η,,η


151 :39、111、113:02/11/16 20:16 ID:v2H1xouS
>>1
ちょっとエラそうでごめんよ。
「少年」とかいうのは、詩のつづきみたいなものだ。

152 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:18 ID:oxA87UGv
>>39
だいじょーぶ分かってますって。なにか良いおはなし。またしてね★

153 :コレダ荒らし:02/11/16 20:20 ID:I5Ru4xgO
>>146
温泉の休憩室とかで結構喋っちゃうな。
でもそのうちに自分の軽薄さが嫌でさよならしてしまう。


154 :コレダ荒らし:02/11/16 20:22 ID:I5Ru4xgO
実は大事なことだけをズバッと話せる相手が欲しかったりします。
説教っぽいムードは嫌で、そのあたりバイク乗りには
「わかってる」人が多いからいいよ。

155 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:22 ID:oxA87UGv
話すのはいいけど、ちょっと突っ込んだ会話はしたく無かったりする。
お互いの名前教えっこが最高に萎える事がある。
旅行者どうしの会話って独特だよね。

156 :麺酉サイクリスト:02/11/16 20:23 ID:/woTEXiF
>>58

接地面に精神を集中する。
大地とタイヤの狭間が発する声に耳を傾ける。
世界と己の絆を直観する。
そのに在るのは森羅万象の根源にある法則そのもの。
理解することは出来なくとも感じることは出来るだろう。

157 :コレダ荒らし:02/11/16 20:24 ID:I5Ru4xgO
そうだね、大事なこともすごく抽象化・客体化して話すな。

158 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:26 ID:oxA87UGv
>>156 いいっすねえ、ちょっと新鮮★
大地、アスファルトも大地。空気突っ切ってね。
バイクを取り囲むのは超複雑なメカニズムだけど、
はしってるときは直感だもんね。うまくいえねえや。

159 :コレダ荒らし:02/11/16 20:28 ID:I5Ru4xgO
ツーリングの中にはライディングもあるね! こっちも深い!

160 :服部半蔵:02/11/16 20:28 ID:WphPxIQx
真剣に語るコレダ荒らしが新鮮です。

161 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:30 ID:oxA87UGv
ハットリくんだー。すばっしこそうです。

162 :コレダ荒らし:02/11/16 20:30 ID:I5Ru4xgO
>>160
そのうちまた沈黙します

163 :39:02/11/16 20:33 ID:v2H1xouS
飯食ってきたら、何もひらめかない・・・

164 :コレダ荒らし:02/11/16 20:36 ID:I5Ru4xgO
同じ道を同じ日に通りたくない性質の人いますか

165 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/16 20:36 ID:oxA87UGv
ちいと仕事してくるわまた深夜に登場します。

166 :SixteenAge ◆wolf.EK9wE :02/11/16 20:36 ID:NPma1Rro
   ∧,,∧  
  ミ#゚Д゚彡   ここは意見あふれるスレッドですね
   メ 普 ミ   
 〜OUUつ

167 :コレダ荒らし:02/11/16 20:36 ID:I5Ru4xgO
バイク乗りには多いと思うんですが

168 :39:02/11/16 20:37 ID:v2H1xouS
小話をひとつ、

ある有名な外国の思想家が日本に来たときのこと、
街を走る暴走族をみて、「彼らは禅的だね。」
と言ったそうな。

これ如何に?



169 :コレダ荒らし:02/11/16 20:40 ID:I5Ru4xgO
>>168スピードの向こう側ですか?

170 :SixteenAge ◆wolf.EK9wE :02/11/16 20:41 ID:NPma1Rro
(aa略
禅的・・・・
ぜん【禅】
〔もと、「静」の意〕
1 〔仏教で〕精神を統一し、無我の境地に入って物事の真の姿を求めること。
2 「禅宗・座禅」の略。

夢中になって何か真の姿を追い求めているように見えたのかな・・・?



171 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 20:44 ID:JqiOJaZr
いつものハイウェイ。至福の時。

突然背後から黒いクーペ。挑発してやがる。

「やったろうじゃん。」

跨っている相棒が俺を誘う。俺、ニヤリ。

俺は右手を捻る。瞬間、相棒は野獣と化す。

「ハハハ!ざまあみろ!」

相棒がそう叫んだ時、黒いクーペはバックミラーにも映っていなかった。

172 :774RR:02/11/16 20:45 ID:NmRkMnQr
>>164
そだね。アキバ逝くにも、行きは春日通り。帰りは靖国通り、とか(w

173 :麺酉サイクリスト:02/11/16 20:46 ID:/woTEXiF
>>135
単車に乗ってる時は独りでも、
実は多くの他人に支えられている。
その単車の開発者達、その単車を造った工員達、パーツメーカーの人々、
単車を運んだ運送屋、バイク屋の店員達、
ガソリンやエンジンオイル等の採掘から精製・流通に携わった人々、
自分が走ってる道路の建設に携わった人々、その他挙げればキリが無い。
バイクだけでも想像もつかないくらい大勢の力によって自分が乗れるようになってる。
ましてや自分が生きてることに関しては更に多いだろう。

そうゆう俺が知らない大勢の人々に対して、俺が感謝の印としてできることは、
やはりそのバイクを、そして自分の人生を楽しむことなのだろう。

174 :39:02/11/16 20:49 ID:v2H1xouS
>>169、170
オレも答えは知りません。
解釈は人次第。

オレの解釈は、彼らの姿に過去未来がみえなかったってとこかな。
でも、刹那的ならなんでもOKとは思わない。

コレダさんの言った「現在の切っ先にいる感じ」ってほうがよっぽど禅的。

175 :麺酉サイクリスト:02/11/16 20:50 ID:/woTEXiF
自分と同じ大気を呼吸するエンジンの鼓動が大好きだ。

176 :コレダ荒らし:02/11/16 21:00 ID:I5Ru4xgO
疲れました
お休みなさい

177 :774RR:02/11/16 21:02 ID:NmRkMnQr
あしたは彼女とタンデムで出掛ける(予定)。

バイクのこういう側面はまったく詩的じゃないが
ココロの距離を縮める道具としては最高だとおもう。

178 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 21:04 ID:JqiOJaZr
朝っぱらから走る、走る、走る。
目を三角にして走る、走る、走る。
兎に角前に走る、走る、走る。
集中力が途切れるまで走る、走る、走る。

休憩〜!一服〜!

チン、ジュボ!  スパ〜。

「美味い。」

179 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 21:09 ID:JqiOJaZr
ある日母親に言われた。

「あんたいつまでバイクに乗るんな。もう卒業したと思ったのに。」

俺は「入学」したつもりはない。だから「卒業」もしない。

180 ::02/11/16 21:12 ID:7P8GDyjP
や、すぐもどってきちゃった。いかんいかん。
 >>177 詩的である必要はないっすよ。
タンデムで彼女とお出かけ、バイクの楽しみの王道とも言えると思う。
語ってください。変なスレタイトルにしちまってすまん

181 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 21:13 ID:JqiOJaZr
また別の日に母親から言われた。

「あんた若い頃からバイク、バイク言うて言よったな。よっぽどバイクが好きなんやな。」

やっと分ったか。

182 :774RR:02/11/16 21:14 ID:kC3QxsA7
にわか雨の中、鉄とアルミの現実的な音が聞こえた後
俺は意識を失った。

あれから1年、部分的に新しくなったヤツがいる。
「そろそろいいだろ?」
・・・・今日は快晴だ。遠出でもしてみるか。

183 :麺酉サイクリスト:02/11/16 21:14 ID:/woTEXiF
「バイクなんて卒業した。」等と宣う香具師が居るが、
俺に云わせりゃ「中退」だ。

因みの俺は休学中(w

184 :コレダ荒らし:02/11/16 21:16 ID:I5Ru4xgO
去り際に紹介。

Robert Pirsig "Zen and the Art of Motorcycle Maintenance"
「禅とモーターサイクルの整備学」

読んだことないけどなんか面白そう。

185 :774RR:02/11/16 21:16 ID:SaqtIr2h
>>173
うーんいいですねー、その通り!

186 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 21:17 ID:JqiOJaZr
>>183
一日も早く「復学」するように。(笑)

187 ::02/11/16 21:20 ID:7P8GDyjP
Robert Pirsig "Zen and the Art of Motorcycle Maintenance"
「禅とモーターサイクルの整備学」
細かいこというと、邦題は「禅とオートバイ修理技術」
となってるよ。読んだよ。イイ本です。実はこのスレ立てるきっかけだったりかな。
本のタイトルは出したくなかったけど、自然に出てきたのはうれしい。

188 :ももも:02/11/16 21:20 ID:766eQB92
番長って、はにゃあん?

189 :麺酉サイクリスト:02/11/16 21:23 ID:/woTEXiF
>186
復学の日は既に決まってるので、その日を待つことしか出来ない。
忍耐力を養う修行だとでも思って、それまでは自転車で我慢しまつ。

190 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 21:23 ID:JqiOJaZr
>>188
違うけど。


191 :コレダ荒らし:02/11/16 21:23 ID:I5Ru4xgO
>>187
あら。邦訳出てるの? 詳細教えて。


192 ::02/11/16 21:24 ID:7P8GDyjP
邦題で検索してみてちょ、めくるまーる社2800円かな。

193 :コレダ荒らし:02/11/16 21:25 ID:I5Ru4xgO
たけえ!! 中古で原物買うか・・・

194 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 21:37 ID:JqiOJaZr
行き付けの店の主人に良く言われる。

「今日もバイクな。寒くないんな。寒いやろ。」

寒くても乗りたいんだよ。乗れば分るさ。

195 :774RR:02/11/16 21:50 ID:CfBSTKLx
仕事が終わってからちょっと走ってくるかなってな感じで
走りだしたら止まらない。
夕方6時に出かけて帰りは午前様なんてしょっちゅうだ。
最近は寒いんで8時ぐらいに帰ってくるけど。

酒を飲まないから余計に夜走りしてしまう。
意味は無いかも知れんが何故か走りたくなる。

196 ::02/11/16 21:59 ID:7P8GDyjP
いまの季節田舎じゃバイクはかなり少ないが、
同じ夜走りライダー(彼の目的は知らんが。)にダンプばかりの国道で
勢い良く追い抜かれたりすると、
なにくそと思う反面、変な親近感、安心感。べつに話したいわけじゃないけどさ。

197 :ももも:02/11/16 22:00 ID:766eQB92
>>190
あい、
失礼しました。

198 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 22:02 ID:JqiOJaZr
>>197
いいえ、どう致しまして♪

199 :774RR:02/11/16 22:13 ID:rjUMXzho
……
ちょっとだけ分を変更
文の段落末の'。'を削除して、
空行を▼にすると完成でし。
あとは platex にかければ ok

\documentclass[landscape]{tarticle}
\usepackage{picinpar,fancybox}
\textwidth=11zw
\parskip0pt
\raggedbottom
\thispagestyle{empty}
\renewcommand{\baselinestretch}{0.8}
\begin{document}
\setlength{\columnseprule}{0.4pt}
\begin{window}[0,l,{%
\begin{minipage}<y>[c]{6zw}\ovalbox{\large{バイクが心になる日まで}}\end{minipage}},{}]
ここに 文をいれる
\end{window}
\end{document}

どうぞ。

200 ::02/11/16 22:16 ID:7P8GDyjP
↑なんすか?これは?

201 :某Z:02/11/16 22:31 ID:DOTPDreM
バイクという物ほど不完全な乗り物は無い。
例えば遊園地の乗用設備だって、はるかに完成度は高いのだ。

エンジンを静かに眠らせて佇むバイクは、小首をかしげたまま無言である。
愛しい人が声をかけてくれるのを待つ少女のようだ。

(大幅に中略)

剥き出しの乗車位置。
不完全な乗り物。
それなのに、なのか、それゆえに、なのか。
一部の人間を魅了してやまないが、まったく受け付けない者もいる。
何がそれを分けるのだろう。
バイク乗りと、そうじゃないものと。

いつか空を飛ぶとは知らずに、ただ走り、手を羽ばたかせた恐竜。
彼らは長い時間の末、鳥となって大空に舞い上がった。

バイク乗りとは、そんな生き物に近いのかもしれないと、ふと思う。

202 ::02/11/16 22:36 ID:7P8GDyjP
>>201太古ロマン!バイク乗りは不器用な生き物かもしれないね。


203 ::02/11/16 22:37 ID:7P8GDyjP
>>201
バイク乗りって不器用な生き物なのかもしれないね・

204 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 22:49 ID:JqiOJaZr
数年前に亡くなった祖母は俺がバイクに乗る事を大層嫌っていた。

不良の乗り物と思っていたのだろうか。それとも危ない乗り物だからだろうか。

205 :774RR:02/11/16 22:52 ID:Q/0jbZ0V
不完全楽器ギター。
バイク、この不完全な乗り物。

このふたつに通じるものを感じるのは、オレだけだろうか?

206 :205:02/11/16 22:53 ID:Q/0jbZ0V
あ、私はかつての38。

207 :某Z:02/11/16 22:56 ID:DOTPDreM
風が吼える。
エンジンの咆哮が共鳴する。
暗闇を切り裂いてマシンが叫ぶ。

車たちの間を駆け抜ける。
ラインの上を踊るように。
“Tightrope Dancer”
そんな言葉が脳裏をよぎる。

車の群れを抜け、アクセルをさらに開く。
体はコーナーに飛び込んでいく。
足裏を揺さぶる不快なノイズ。
瞬間、尾を引く流れ星。
風になる?
違う。
風を裂く。

スピードは破滅的である。
死が見え隠れする瞬間の連続。
危険な快楽。

208 :774RR:02/11/16 22:59 ID:SaqtIr2h
中免取りに行った教習所の教官の言葉。

-------------------------------------------
俺はクルマも教えてるけど…
クルマの免許の生徒は、ほとんどが
「今はクルマに乗るのがアタリマエだから」って感じでココに来る。

でも、お前らは
全員
「バイクに乗りたいから」ココに来たんだろ?

俺もバイク乗りだから、
その気持ちが分かるから、
お前らには、真剣に講習を聞いて欲しいんだ。
-------------------------------------------

全員、ジーンと来てました。

209 :774RR:02/11/16 23:03 ID:8KaDEV29
自分の置かれている状況に絶望して
自分の頭を打ち抜く想像ばかりしている

何のために生きているのか

無性に走りに行きたくなるときがある
はっきりいって楽しくなかったときも多い
でも、行かずにおれなくなってくる

何度かバイクを手放そうかと思ったけど、結局8年同じバイクに乗り続けてる
そして未だおれは生きている

やっぱり俺はまだ走っていたいし、生きていたいんだ
そこに意味なんてないんだ

さあ、走りに行こうか

走っているときはいつも前向き

210 :ヤンス:02/11/16 23:04 ID:jZdUnhLt
こんばんわー。
なんでもこーいって書いてあったからきたんだけど、
ここももう、誰もいないかな?

211 :ヤンス:02/11/16 23:06 ID:jZdUnhLt
こんばんわ。
なんでもこーいって書いてあったから来ちゃったんですけど。
ここももう、誰もいないかな。

212 ::02/11/16 23:08 ID:7P8GDyjP
素朴にイイ話しが聞けてうれしいです。
ギターとバイクは相通じるものだとおもいます。
無意味に走るときは前向きなのかもしれない。
>>210も何か聞かせて。

213 :205:02/11/16 23:09 ID:KSHj/jYs
>>209

オレはね、バイクに乗ってはじめて、
自分の身体が死にたくないって思ってるのを知った。

それまで、死ってものを観念的にしか感じていなかった。

214 :ヤンス:02/11/16 23:09 ID:jZdUnhLt
あれれ、おかしいですね。調子悪い。書けなかったのかと思ったよ。
詩は好きです。それだけ。
じゃーねー。またねー。

215 ::02/11/16 23:10 ID:7P8GDyjP
ギター、特にエレクトリックでしょうな。
そう言うスレあったね。過去に。

216 :774RR:02/11/16 23:14 ID:EivA7d2Z
17才の時
夜中に家を抜け出して
近所の家のバイクにこっそり跨った
いつも見ていた憧れのバイク
「いつかこれを手に入れてどこかにいこう」
いまでもバイクに乗るたびに思い出す
あの日の夜

217 :205:02/11/16 23:16 ID:KSHj/jYs
頭じゃなく、身体から発する「死にたくない!」って思いは本当に強烈で、
時々頭だけで「死んじまおうか・・・」なんて思ったりすることが、
どんなに皮相的で無意味なものかわかった。
人間、そんな簡単に死ねるもんじゃない、なんて当たり前のこと、
バイクに乗ってわかったんだ。

218 ::02/11/16 23:19 ID:7P8GDyjP
ナカスナヨ。。

219 :205:02/11/16 23:19 ID:KSHj/jYs
>>215

そのスレは知らないけど、アコギも含めてみんなそうだよ。
ほとんどのギターの2弦は、厳密に言うと、どうしようもなく狂っているんだそうだ。

220 :ヤンス(人いたのか:02/11/16 23:20 ID:jZdUnhLt
なんかねー。調子悪いですよ。
逆に聞きたいことがあるんですけど。

ヤンスは自分にとってバイク乗るのはすごく大変だったんですけど
大変なことに挑戦してるのが好きみたいなんですけど
いつか慣れちゃうのかなと思うときがある。

自転車乗るときはよっこいしょって、ただ乗るだけだけど
バイク乗るときはよーし乗るぞーという緊張感がある。
その緊張感とか好きなんですけど
その緊張感は慣れるとまったくなくなるのかなー

221 :コレダ荒らし:02/11/16 23:23 ID:I5Ru4xgO
>>220オフ車に乗って林道へ!

222 ::02/11/16 23:23 ID:7P8GDyjP
なれたなーって思ってた矢先、手痛いしっぺ返しくらったり、
俺間抜けだから。緊張感失ったら、ちょっと残念みたいなとこあるなあ。俺。
またがるとき、とりまわすとき、Uタ−ンするときなんて、
緊張感無くしたら、できないことだなあ。

223 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/16 23:25 ID:JqiOJaZr
>>220
自分の体重より重い物を自分のバランスだけで走らせるんやけん緊張するやろ。
ほんで緊張は慣れたらなくなると思うの。

224 :ヤンス:02/11/16 23:26 ID:jZdUnhLt
>>221
ん? なんで林道? 林道は気が抜けないから?
>>222
よかった、慣れてきても緊張感はつきまとうですね。
バイクのってるかぎり?

225 :コレダ荒らし:02/11/16 23:27 ID:I5Ru4xgO
でもいくら慣れても「いやな感じ」の日ってあるよね?
今日は何か変だ、っていう。
俺はその日に事故した。

226 :205:02/11/16 23:27 ID:KSHj/jYs
>>220
原付の免許から数えると8年になるけど、オレはなくならないよ。
まったくなくなったら危ないと思う。

あと、乗るバイクによっても緊張感は違うね。
たまにセローとか、借りて乗るんだけど、
楽で緊張感なくて、ちょっとヤバいなって思うこともある。


227 :コレダ荒らし:02/11/16 23:28 ID:I5Ru4xgO
>>224
そう。初めての林道は怖かったよ〜
舗装路に戻った時にアスファルトマンセーになるくらい。

228 ::02/11/16 23:28 ID:7P8GDyjP
ギターのチューニングって一生やっても合わなかったり。
握力で、音程かえたり。標準の楽典理論に説明が無い、載せようが無い、
和音の法則?がひそんでるっつうのは間違い無い。
気持ちでイイ響きモッテけるってとこがあるよね。
そんな信号をさらに電気増幅させる、エレクトリック、特に、トレモロレバーつき、
なんかは、楽器として異端だと思う。

229 :205:02/11/16 23:29 ID:KSHj/jYs
>>225
あるある。自分が転んだこともあるし、仲間が転んだことも会ったな。

230 :205:02/11/16 23:32 ID:KSHj/jYs
>>228
なるほど。
ギターもバイクも、不完全ゆえ人間臭いって感じかな。

231 :774RR:02/11/16 23:33 ID:q48caig2
バイクで通勤。


何て素晴らしいんだぁ

232 :774RR:02/11/16 23:35 ID:jWeGdOhs
バイクに乗る理由?
快楽のため、非現実を感じるため、自己満足のため

その全てにも当てはまらない。

行動の全てに理由なんかない。
ある本に書かれていた。
それまで自分が探していた物、理由。
そんなものに縛られていた。
理由を失った今、鳥肌が立つほどの広い世界が目前に開かれた。

今でも感じる事が出来る、公道を走りつづけるもの達。
そこには必ず最速の存在がある。

自分の血や肉を注ぎ込む事で動き出す。
細々と雨風に打たれ、町の片隅で俺と出会うのを待ちつづけていた。

どんな状況、どんな世間が引き離そうとしても
俺とコイツは離れる事は無い。
最後のネジが壊れるまで、最後の血液が固まるまで。

一対一で唯一時間を共有できるもの
全てが二つを縛る物は無く、永遠の時間だけ与えてきた。

そこに鼓動が響き渡る…

233 :774RR:02/11/16 23:35 ID:EivA7d2Z
バイク事故で左腕が上がらなくなった
あいつは三回目の手術を受けた
「どうしてもさ、またバイクに乗りたいんだよ」
屈託のない笑顔であいつは言う
どうしても無責任に
「がんばれよ」という言葉がかけられない俺は
「うん、うん」と頷くだけ
その事故を起こしたカーブをゆっくりとゆっくりと
走る俺は卑怯モノなのかもしれない


234 ::02/11/16 23:37 ID:7P8GDyjP
バイクって作りこむほど、完全な機械から遠ざかってる感じがしないでもないなあ。
未来形を想像しても、車に果てしなく近づくか、もう一方は、
超暴走マシンって感じの絵が浮かぶ。バイクはがんばっても車にはなれないし、
暴走マシンは反社会性を増すばかり。エコマシンは未来系とはちょっと違う気がするし。
刹那はあの2輪の車体構成そのものにひそんでるのだろうかね。

235 :うれしいとき:02/11/16 23:39 ID:q48caig2
折れのNSー1を追い抜く忍者が
ピースサインをだす瞬間。



バイクってこういう事かな?



236 :コレダ荒らし:02/11/16 23:39 ID:I5Ru4xgO
映画「6strings samurai」に出てくるバイクは
ボロボロのレプリカだったね


237 :774RR:02/11/16 23:40 ID:Wy2Ff9pi
ねぇなんでバイクなんだろうね?

238 :コレダ荒らし:02/11/16 23:41 ID:I5Ru4xgO
形而上的乗り物

239 ::02/11/16 23:44 ID:7P8GDyjP
ピースはイイね。限られた場所になっちゃうけど

240 :麺酉サイクリスト:02/11/16 23:45 ID:/woTEXiF
>>234
超暴走マシンって、現在のリッタークラスのSSをそのままの方向性で進化させた感じのマシンのこと?

241 :麺酉サイクリスト:02/11/16 23:48 ID:/woTEXiF
なんてか、滅茶苦茶なパワーと強靭な車体で凄まじい加速と速度を叩き出すような。

242 ::02/11/16 23:47 ID:7P8GDyjP
リッタークラス、ストリートファイター系とか。
さいきんのカワサキz1000なんか、何かが吹っ切れた形してる。
イイのか悪いのかはわからんけど。

243 :麺酉サイクリスト:02/11/16 23:47 ID:/woTEXiF
なんてか、滅茶苦茶なパワーと強靭な車体で凄まじい加速と速度を叩き出すような。

244 :ヤンス:02/11/16 23:50 ID:jZdUnhLt
>>223
慣れたら緊張なくなる人もいるんですね。
223さんのバイクは223さんより軽い? わけないですよねー。失礼しました。
>>225
ヤンスは緊張がほどけた時に、ちょっと事故ったよ。
でも長く乗ってると「イヤな感じの日」っていうのがでてくるのかもしれないですね。
>>226
乗るバイクによっても違うんですね。
そうなんです、緊張感がまったくないと(私の場合は身体がつかれちゃっててとかで)
まずいなーと思うときがありました。
ほどよく緊張してる方が気持ちいいし.......結局安全な気がします。
>>227
うーん、今のバイクの他に買うんだったらオフもいいなーとか思いますよ。
きっと好きと思う。オフ走るのって。
でも、まだ先だなー。林道迷い込んで恐い思いもしてるし。

緊張感は人によって違うんですね。
私はもう少し意識的に緊張感じながらしばらくは
いたいです。
みなさんありがとう。

ちなみにヤンスはもとギタリストだよ。下手っぴの趣味のギタリスト。
耳あまりよくないのでチューニングはチューナーまかせ。
だから不完全とかの話はよくわかんないや。


245 ::02/11/16 23:51 ID:7P8GDyjP
リッターオーバーなストリートファイターと呼ばれるジャンルとか。
最近のカワサキのz1000なんか、かんぜんにネジ飛んでるだろう。
いいのか悪いのかはわからないけど、バイクの高性能というと、
やはり暴走能力高上が筆頭なのかなとか、思っちゃう。

246 :コレダ荒らし:02/11/16 23:52 ID:I5Ru4xgO
うちのギターはYAMAHA・・・・

247 :774RR:02/11/16 23:54 ID:4oL4PRG/
面白いスレだな。

ウチの親はバイクは「手段」だと思っている。
俺には「目的」なんだけどね・・・

248 :774RR:02/11/16 23:54 ID:jWeGdOhs
理由を見つけ出すのが学者で

理由に納得し安心を得て生きていこうとする。


何かに縋りながら周囲との結びつきを探す。
そこで得られるのは無限に続く同じ環境。

安全、平和、一般的、社会的。
その全てはバイクには存在し得ないもの。

249 :麺酉サイクリスト:02/11/16 23:55 ID:/woTEXiF
二重カキコスマソ。
ってか時間が逆転してるし(w

>>242
やっぱりパワーとスピードを求めるのは人間の性だしね。
俺はZ1000やザンザス、V-Maxやカタナの様なイッちゃってるデザインが好きだ。

250 :774RR:02/11/16 23:58 ID:q48caig2
乗ってて楽しい。


これに尽きる

251 ::02/11/17 00:02 ID:9Zsieb3q
俺もいっちゃってるデザインみると拍手したくなる。
そう言う車種を愛車に出来ないのが悔しかったりね。びびっちゃってさ。
Vマックスなんか、先祖に呪われそう。超かっけーけど。

252 :774RR:02/11/17 00:03 ID:5Z3DjxNi
バイクが与えるものはパワーやスピードか?

バイクに何を望む?

社会が生み出した玩具に何を望む?

下らん名声なんかは何の役にも立ちはしない。

自分が存在した理由が言えるか?



253 :205:02/11/17 00:04 ID:TQcB/5Us
>>244 ちょっと遅いけど・・・
いい緊張感もって乗るのがいいと思うよ。
肩に力が入ったり、強張ったりするのは良くない緊張。

254 :774RR:02/11/17 00:05 ID:NyNwiqJX
>>248
う〜ん学者といってもそれはへぼ学者だな。
本物の学者は無根拠ギリギリのところまで理論で漕いでいって、
それでも捉えきれない世界の実体を見る。

簡単に「理由なんかない」「根拠はない」っていうのは怠惰だよ。
好きだからこそ突き詰めて考えたくなるもんじゃない?


255 :205:02/11/17 00:07 ID:TQcB/5Us
>>252
手ごたえかな。望むものは。
生々しい、でもシンプルな実感。
シンプルに、自分がいるという実感。

256 ::02/11/17 00:08 ID:9Zsieb3q
社会がなぜこの様な玩具?を生み出したかつうのは興味ある。
しかも日本が引っ張っている。資本主義の化け物と呼ぶのは安易だが、
遠い将来、過去にとんでもないものが走ってた、と言うことになるかもね。

257 :ヤンス:02/11/17 00:11 ID:7IfIm6Jv
>>256
バイクがなくなると思う?
>>253
ふふ、ありがと、肩に力いれないようにしなきゃね。

258 :774RR:02/11/17 00:12 ID:5Z3DjxNi

生れ落ちた命のほとんどが、前進の力を振り絞って立ち上がろうとする。

だが、いかに歯を食いしばっても立ち上がれない命もある。
立てない命は立っている理由を知ろうとする。

だが、立ちあがったものに理由は何の意味も持たない。


259 :774RR:02/11/17 00:12 ID:NyNwiqJX
生き残るには実用性を強調しないとね

260 :205:02/11/17 00:13 ID:TQcB/5Us
>>256
遠い将来なのかな?
オレが心配するのは、近い将来そうなってしまうんじゃないかってことなんだ。
オレたちが、十分生きてるうちにね。

いつまでれレシプロエンジンのバイクが走ってるいるか?
いくら速くても電気バイクなんか乗りたくないな。

261 :麺酉サイクリスト:02/11/17 00:15 ID:Bh4fTDCz
>>260
映画アキラに出てくる金田のバイクみたいなのなら乗ってみたい。>電気バイク

262 :774RR:02/11/17 00:16 ID:NyNwiqJX
どっかの財団が2スト保護をやってくれるといいな

263 ::02/11/17 00:16 ID:9Zsieb3q
電気バイク作るなら、先ずはフラッグシップからやってほしい
とはつい考えちゃう。反射で。
350キロでるのがいきなり登場見たいな。
車のプリウスみたいなのじゃいやあんって。

264 :774RR:02/11/17 00:18 ID:5Z3DjxNi

日の明かりを感じた時

地面の温かさを知った時

地球の息吹が身体を通りぬける時

リアルな生の実感がある

265 :774RR:02/11/17 00:20 ID:NyNwiqJX
>>263
だな。レーサーから始め、すぐにレプリカ。
スポンサーは東京電力とか。
いきなり新時代。

>>264
ありきたり


266 :774RR:02/11/17 00:26 ID:5Z3DjxNi
一般的な言葉に一般的な解釈しか出来ない

一般が育てた一般人

267 :774RR:02/11/17 00:37 ID:NyNwiqJX
自己分析?

268 :ヤンス:02/11/17 00:42 ID:7IfIm6Jv
ふーん、今のバイクはなくなっちゃうかもしれないんだ。
電気バイク......こだわらないけど試乗して気持ちよかったら買います。
(詩的じゃなくてゴメンナサイ)
ただ電気になりましたってだけじゃ前の方がイイヤって思う人が多いねきっと。
ヤンスは半分浮いてる感じのバイクとか乗ってみたい。
止まってるときはフワフワしてて、アクセルあけるとガーってなる感じ。

(難しい言葉が一杯でてくるから読むの時間かかっちゃうけど
このスレ面白いね。またくるねー)

269 ::02/11/17 00:43 ID:9Zsieb3q
さーお話聞かせて頂戴!みなさん。なんでもいいですからね

270 ::02/11/17 00:47 ID:9Zsieb3q
>>268詩的とかはどうでもいいからね☆またきてねえーん

271 :774RR:02/11/17 01:22 ID:C2bBQ+4K
20歳からずっと4輪に乗ってた。昔持っていたバイクへの憧れは、
若年性の「はしか」みたいなものだと思っていた。

今まで、4台のNA車と3台のターボ車を乗り継ぎ、2台連続のターボ車
となる、現在の愛車でそれまで走っていたサーキットも同じように走った。
自己最高のタイムが連発した。音も昔よりは静かで、快適だった。

でも・・・遅かったが楽しかった、あのNA車を思い出したとき、
「バイクでも楽しいかもしれない」と少々とっぴな考えに行き着いた。

いま、「はしか」にかかっている。大人になってからの「はしか」は
治癒しにくいんだそうだ。

272 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR) :02/11/17 01:34 ID:cVeyObSo
俺の場合は「ハシカ」じゃない。

「不治の病」だな。

273 :774RR:02/11/17 01:35 ID:NyNwiqJX
清兵衛と瓢箪

274 :271:02/11/17 01:49 ID:C2bBQ+4K
>>272
俺、なんだかんだ言っても、バイクを降りる時がいつか来るように思える。
自分で年齢や考え方に合った楽しみをいつも持っていたいと思っているから。
だからあえて「はしか」と思うようにしている。
「不治の病」と思って他の事を否定したり、楽しいことを見つけることを
しなかったりすると損だと思うよ。

275 :774RR:02/11/17 01:52 ID:NyNwiqJX
「一生乗る、なんて簡単に言わないことだ」ですって!

276 :774RR:02/11/17 02:10 ID:/LABIOw2
この手のスレで荒れないのもすごいがいいスレなんで見守っていきます。


     す べ て の バ イ ク 海 苔 達 が

      幸 せ で あ る 様 に 祈 っ て

277 :774RR:02/11/17 02:28 ID:0f/8PK8a
じぃ〜ん(涙

278 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/17 07:38 ID:1pN3xa1Z
>>274
俺には「不治の病」やけど他の事を否定はせんよ。
バイクだけが俺の「楽しい事」でないけんの。
バイクを楽しみながら他の事も楽しめるだろ。実際俺は楽しんみょるしの。

279 :774RR:02/11/17 08:25 ID:29C5aAgc
21世紀はスクーターの時代。ハイブリッドもスクーターから乗せられそう。
スクーターの方がレイアウトの自由が効くからね

280 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/17 08:51 ID:Akco6eMx
夏の陽がのぼり、おまえを熱くする一日が始まる
悲しみは去り、蒼い水平線がおまえの心を熱くする
海よりも深く、星よりも高く
おまえを惹き付け、おまえを揺さぶる

これがバイクだ。
YAMAHA!大好きだ!バイクは心を持つ!
亡くなった爺ちゃんが言っていた
「語り合え。必ず応えてくれる。それがバイクだ。」
猛烈に感動した覚えがある・・・

爺ちゃんのカブはなんて応えていたのか不明だが。w


281 :774RR:02/11/17 08:55 ID:RheNjvc8
ヤバイ、ポエマーなスレで過去最高にヒットしたわ。
このスレも>>1もすげーイイ
徹夜明けかもしれんけど。

そのスピードで行ってくれ。

282 :774RR:02/11/17 08:58 ID:29C5aAgc
昨日は何とかついていけたが今朝は何を書いてんだかさっぱりでした・・・sage

283 :774RR:02/11/17 09:10 ID:CED9gZr6
エンジンが冷えていくときの「キンッ」って音が好き

「おつかれさま。あしたもよろしくな」という僕の心に
答えるように・・・

284 :774RR:02/11/17 09:20 ID:RheNjvc8
独りぼっちな夜、一筋の光も差さない道。
ギアを入れ替えて
アクセルをまた捻る
全てをスピードで引き離すように

辿り着いてみせるさ、たった一つのヘッドライトで。

285 :某Z:02/11/17 09:29 ID:4iQPiSLf
バイクに跨る時、喜びを感じる。
初めて手に入れたときと変わらないときめき。
いつまでも眺めていたいと思う、この気持ちは巧く言えない。
恋人に対するものでも、
家族に対するものでもない感情が、そこにある。
誰のものでもない、自分の翼。
エンジンが目覚めて走り出すとき、バイク乗りたちの心は羽ばたく。

それは夢で見た空。


286 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 11:05 ID:IhnTau/g
仮にバイクが心が生み出したモノだとすると、
ライディングとはバイクを心に還元する作業になるのだろうか?
整備、調律は、バイクを自分とシンクロさせるための儀式ってことかなあ
心の中を覗くというのはえらい大がかりだなーって。
さて日曜日。どっかいってこよーっと。

287 :♪1、2、3!番長(それ行け〜 パ〜レ〜ド〜RR):02/11/17 11:08 ID:1pN3xa1Z
>>286
おう!気を付けてな。

288 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/17 13:05 ID:Akco6eMx
漏れも出かけるべ!

289 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/17 13:06 ID:Akco6eMx
>>285
激しく理解。
凄まじく同意。


290 :774RR:02/11/17 17:40 ID:gwfbQ4Vq
微妙にガソリンの値段が上がってる気がする・・・

世界が平和でありますように・・・

291 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 17:47 ID:hu9SvTj2
アメリカがイラクを制圧しようとしたら、
遠い国の出来事のようで、
バイクとバイク乗りの関係に影響をおよぼすかも知れないんだもんね。
何と言うか、バイクとの絆なんて、あるとしたら、案外脆いものだったり。
なおさら、バイクが絶対的な何かであるなんて言えなくなっちゃうね。

292 :・m・:02/11/17 17:48 ID:IkG4kgA0
けふも峠を突っ走る。
 ゴールの弁当はリッチだぜ。
 人参さん、牛蒡さん、穴の開いた蓮根さん、筋を取った蕗。
 食べたら次もGO!GO!GO!
 やっぱり峠は最高さ! 

293 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 18:00 ID:hu9SvTj2
暗い寒い山道、路肩にバイクを止めエンジン停止、バイクを背に小便する。
昼なら何度か通った事のある美しい道。
夜はこんなに静かで、そして無気味な場所なんだな、と気付くけど、
すぐに立ち去ろうとは思わない。
エンジンを始動すれば、
心細さは吹っ飛ぶことが分かってるからなのだろうかね。
タバコをフカすなどし、しばらく不安を楽しむ。


294 :浜省好きだ。:02/11/17 18:13 ID:ALXatj+2
熱い!やけどしそうなほど熱いスレだ!こーゆーのをバイク板で欲しかった。どうか落とさないで!

295 :774RR:02/11/17 18:28 ID:yUyOlNQE
ラーメンを食ってセルを回した。プツっと音がして、かからなくなった。
最寄のバイク屋まで2キロ、押して歩いた。
駅前の人が多い歩道を歩く時、周りの視線が痛かった。
もう冬も近いのに、汗が出てきた。
「新しいバイク買った方がいいよ」といわれた。
何とかなりませんか、と頼んだ。
相当ガタがきてますね。
ええ、9月に従兄弟から譲ってもらったんですがどうも長いこと乗ってなかったらしくて。
修理しますがだましだまし乗るしかないですね、はい、それでもお願いします。
オイル漏れはなおりませんよ、はい、それでもお願いします。
フォークもそろそろやばいですね、はい、それでもお願いします。
このくらいかかりますけど、はい、それでもお願いします。
バッテリーも変えた方がいいですよ、はい、それでもお願いします。
こいつのオーナーですから。
金がなくても、知識がなくても、腕がなくても、俺、こいつのオーナーですから。
こいつには最初に買ったオーナーと、それを譲り受けた俺の従兄弟と、
ほんのちょっとの俺の思い出が、乗っているんです。

普段は飲まないけれど、今三本目を飲んでいる。

296 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 18:35 ID:hu9SvTj2
>>295 d(^-^)

297 :fury:02/11/17 18:40 ID:9YST1cCl
ぼく等の憂鬱を、ピカピカに光ったオートバイクで
見た事も聞いた事も無いような乗り方で、轢き倒してほcです

298 :774RR:02/11/17 18:48 ID:VaX5gQWO
>>295
i i !

299 :774RR:02/11/17 18:54 ID:gwfbQ4Vq
>>295
漏れも飲んでる。かんぱ〜い☆ごちーん☆

300 :774RR:02/11/17 18:58 ID:BegDcyy/
チビに限ってでかいバイクをのりたがりやがる!
法律で170cm以下のやつには大型二輪を取得させないようにしよう。
160cm以下のやつは原付しか取得してはいけない法律も作ろう。

とにかくうざいんだよ。この小人どもめ!


301 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 19:00 ID:hu9SvTj2
↑ハゲシクワロタ!

302 :774RR:02/11/17 19:00 ID:gwfbQ4Vq
>>300
まあ、そういうなや。
運転技術は身長とは関係ないって。まあ飲めや☆ごちーん☆

303 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 19:04 ID:hu9SvTj2
俺もビール飲むー!☆ごちーん☆

304 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 21:55 ID:/IcZd4re
現在の切っ先にいるって、良いね。上で誰かが言ってた言葉でした。
過去と未来のあいだの物凄く薄い、真空の部分かな。
過去や、未来を孕んで息するのは、時に窮屈で。
不満や、苛立ち、絶望、悲しみは過去や未来からやってくるもので、
現在の中には存在しないのかもしれない。


305 :コレダ荒らし:02/11/17 22:02 ID:VaX5gQWO
「ファウスト」のアレに近いと思うのです

306 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 22:23 ID:/IcZd4re
「現在」を共有する、「現在」目の前に在る物を見ると言うのは案外難しく、
過去や未来のフィルター通して、或いは、過去や未来そのものとして見ているばかりなのかもしれない。
現在を現在のまま見つめるとゆーのは、空気を見るように、焦点が合わせにくい。
新しい体験や、気持ちの良い事は現在の中にたくさん含まれてる気がするけど、
好きな時に、取り出す方法が見つけられないでいるのかもしれない。

307 :コレダ荒らし:02/11/17 22:28 ID:VaX5gQWO
一つの決定的な瞬間の後は、未来と言うよりも惰性でしょう。
だから未来への期待というのは過去の一瞬へ帰りたいという願望に近く、
すると現在(の実感)というのは、等間隔な一分一秒の連続のすべてにではなくて
むしろ「飛び地的」に存在することになる。

(・∀・)アヒャ!-----(惰性)--------------(・∀・)アヒャ2!------みたいな。

ちょうど夢の中で「この夢はいつか見た夢の続きだ」
とわかることがあるように、最良のものと思える瞬間は突然やって来て
(もちろん人為的にそこへ接近することは可能だと思う。バイクもそのひとつ)、
その感覚にはある種の郷愁が紛れ込んでいる気がする。



308 :299:02/11/17 22:33 ID:MSKJuPMb
一人で飲みはじめたら、彼女から電話かかってきて
「ケーキ焼いたから、あげるから出てこない?」
っていうんでお茶してきた。

行きにBG買ってって、サ店で一緒に見てたら彼女
「いーなー。私もバイクほしーなー」だと。
いっしょに走ってくれたら、うれしいけど
漏れのリアシートにはもう乗ってくれないのかな。
ちょい寂しいような・・・

怪我だけはしないでね。

309 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 22:35 ID:/IcZd4re
バイクが現在を獲得する手段になりうるなら、
最高速度を更新し続けようとする、
開発者の意志は決して無意味ではないな。

310 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 22:40 ID:/IcZd4re
現在以外に得られる経験は無意味というか、経験と呼ぶことすらできないかもしれない。

311 :コレダ荒らし:02/11/17 22:40 ID:VaX5gQWO
>>308
いいなあ。
ハニーずいぶん会ってないな元気かな

312 :205=39:02/11/17 22:54 ID:ZvwN/5ut
>>309
>バイクが現在を獲得する手段になりうるなら

いいこというなー。それだよそれ!

313 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/17 22:55 ID:/IcZd4re
俺の言う焦点が合った状態ってのが
コレダ荒らしの言う、飛び地にいる状態にあたるのかな。
現在が過去と未来の間にあるなら、人は常に現在にいる事になっちゃうもんね。たしかに。
現在にいるけど、なかなか見えないって感覚があってさ。

彼女もう一押し!バイクかわせちゃえ!

314 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/18 00:52 ID:4L+Zahnb
ただいまー。
田舎のだだっ広い田んぼで、大の字になって満天の星空を見てきた。
土の香り、空気の香り、無限の空間、
久しぶりに吸い込まれるような感覚を味わった…。
みなさんの考えを否定するつもりはないが、
現在は現在を思考したそのときにしか存在しないと信じている。


315 :コレダ荒らし:02/11/18 02:19 ID:4JFRYvRY
やっと復活したみたいね。

焦点が合う、ってのも難しいよね。
俺の場合、そこへ近づくにはとにかく淡々としていないと駄目だな。
何か掴んでやろうと構えちゃうと、いけない。
「既知」の意識とでもいうのかな、ここは自分の街だから、とか、
そういった奢りを忘れていったん自分をチビッコに戻さないと。
つげの「ねじ式」、汽車の中で少年が「淡々としてなければ」と言うけど、
通勤・通学の鉄道はまったく別の乗り物に思えるよ。
同じ車両の人間に対して自分の顔を作らなくちゃなんないし、
車内の中吊り広告や何かはキチガイじみた繰り返しだし、疲れてしまう。
バイクだとすごくnobodyでいられて(自分のことは自分がわかってればいい)、
humbleっていうか、精神的によけいな気負いや強がりを降ろせるので、
人が肉体を持っている限りバイクの需要はあると思う。

それにくらべたら、四輪は傲慢な乗り物だよ。

316 :774RR:02/11/18 02:28 ID:4JFRYvRY
寝る前にアゲとくよ

317 :774RR:02/11/18 02:30 ID:rr/F5TrF
なんかいいスレだね。
age

318 :ヤンス:02/11/18 02:40 ID:eUmxAO20
なんだ、今日はもう終わりか。
またねー。
age

319 :774RR:02/11/18 02:41 ID:XTQbmZYe
変な話ではないけど、バイクはオナニーと同じ感覚
止められないんだよね、不思議だなぁ・・・

こう考えるのは俺だけじゃないと思うんだけど

320 :マハライダー:02/11/18 02:42 ID:kh6Z8kI7
折れの出番・・ではないな。

321 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 06:15 ID:fhmtTzV2
早起きしたのでほんのちょっと。四輪の話がでたので。
同じ公道を走る乗り物である四輪車についても触れとこうかな。
バイクのはなしをする時、
実は頭に「四輪とくらべて」を省略してる場合が多いかも。
箱型で、マンションの四畳半の延長のような乗り物、
個はそこから出る事なくとも目的を果たす事ができる。
ピラーに囲まれた、視界はスクリーンやモニターの様
実用性と安全性はバイクの比では無い。
俺は四輪が嫌いじゃ無いけど、
赤信号を見つめる目が、死人のそれに似てる事があるのは、
タイヤが4個ある所為だとしたら。
それはそうだ公道は四輪にとって狭すぎる
実用、安全、という、合理が幅を効かせる意識があるならば、
彼らが選択的に四輪に乗っているとは言いにくい。

>>319バイクがオナニーと同じ物なら、
車はオナニーしながら乗乗る事も出来るものかな?
なるほど結構な違いだよね。

>>320出番だよ!

もいっかい言うけど、俺は車嫌いじゃ無いです。
何時か乗りたいと思う車がいくつかあります。
救急車や砂利ダンプが四輪じゃなかったら大変!


322 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 06:19 ID:fhmtTzV2
↑変な文になっちまったけど、大目にみてくらさい。スマソ

323 :某Z:02/11/18 12:54 ID:y85FXMvc
車窓越しに見る景色はどこかよそよそしく、まるでモニターに映る映像のようだ。
母体にいるような安心感と引き換えに、隔絶される世界。
しかし、バイクに跨って流れる景色に身を置く時、それは突然現実のものとなる。
通り過ぎる景色との一体感。
剥き出しの危うさ。境界のない世界。
(2001/04/16)

同じようなこと、思うもんだね。

324 :◆/.Yzs1po6A :02/11/18 14:04 ID:8+I6Mo3n
さて昼休み。
山の天気は変わりやすいから、突然雨が降ることもある。
分かっているから、止まれないことがある。
どんより暗い雨雲を背負いながら、トンネルに突っ込む、
生ぬるい長い長い直線、その先には点光源、
それは見る見る視界を占領し、瞳孔は収縮を急ぎ、反響する轟音はふと止むだろう。
感覚という感覚を掻き集め層状に重ね中心を正確に撃ち抜く、
弾丸に付着する体液は「現在」か、一瞬間に摩擦熱で蒸発し、
刹那の残り香と化す。「現在」が擦過するものなら、その体積の公式は時間軸を持たないのか。
回復した摩擦係数に全てを委ね、俺は思いきりバイクを倒しこむ。

325 :774RR:02/11/18 18:43 ID:5YRz9Qhz
aga

326 :299:02/11/18 19:33 ID:htCJFXQn
今日はちょっと暖かかったから、バイクに乗ろうとおもったら
ネコがバイクカバーの中にいたので乗るのやめた。

いまは誰も飲んでないのかな?
・・・一人で☆ごちーん☆

327 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 19:37 ID:phuMc7bF
独りでもポエムなキモい俺。
皆さん、何でも良いよ、書き込んでくれたら嬉しいです。
ネタ、煽り、長文、ポエム、sage,水虫、包茎、殺人犯。
インド人、北朝鮮人、なんでもこーい!

328 :774RR:02/11/18 19:39 ID:htCJFXQn
>>325の「あが」ってなんだろう?

329 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 19:40 ID:phuMc7bF
↑、俺も悩んでます。>>328

330 :ヤンス:02/11/18 19:45 ID:b55g/vvr
ホントだ。
アゲはあげることだけど
アガは勝手にあがっちゃったという意味?

車は荷物運ぶときとか必要があるときに乗るけど
バイクは乗りたいときに乗る。

331 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 19:49 ID:phuMc7bF
言葉という言葉、人の言葉、他人の言葉、路傍の石な言葉、猫の言葉。
ここが言葉だけ世界なら、バイクそのもの、或いはその愉しみを
相対化し尽くすまで、俺はポエムだろう。

332 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/18 19:50 ID:LUepx72X
バイクって何でこうも僕らを惹きつけるんだろう?

333 :774RR:02/11/18 19:53 ID:lU5Fln/0
安穏と暮らしている自分が居た。
「バイクに乗っている奴は馬鹿野郎だ!」
ぐらいにしか思っていなかった。
そもそも、内燃機関を積んだ乗り物そのものに興味がなかったのだ。

あるとき、会社の同期に誘われて、6Vのモンキーに乗った。
アクセルを捻ったときのパワー。
たかだが3馬力しかないその乗り物は、想像以上に力強かった。

走り終わった後、友達にいろんな事を聞いた。
そのモンキーは1976年製だと言うこと。
モンキーは原付の中でも、かなり貧弱な部類だと言うこと。
排気量の意味と、その大きさがヤクルトよりも小さいと言うこと。

自分よりも年上で、ヤクルトよりも小さい「肺」
かなり貧弱だと言われた、そのモンキーに乗った事が今の自分の始まり。

今まで3台、乗り継いできたが。
あの、モンキーに乗った感動は忘れられない。


駄文でsorry

334 :774RR:02/11/18 19:54 ID:teS1VfzH
 両親は逝った
 妻は去った
 友は下りた
 バイクだけが人生だ
 走り続ける
 走り続ける
 その日が来るまで

335 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 19:58 ID:phuMc7bF
>>333
超グッド!原付きエンジンは俺も大好きだけど、(カブエンジンいいね)
そう、シリンダーの大きさはヤクルトより小さい!(今知った。おどろいた。そういえばってやつ。)
人を一人、何処までも運ぶ最小の単位?の一つ、「原付き」!

336 :コレダ荒らし:02/11/18 20:10 ID:5YRz9Qhz
50cc2ストだとさらにセツナイ香りがします。
単位を小さくして世界をでかくする、
これもまた感覚をシャッフルするいい手段です。


337 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 20:30 ID:phuMc7bF
2ストエンジンで形がすきなのが、GT750のやつかな。
2スト750cc3気筒、4本出しマフラーっていう変なバイク。
エンジンの形もさ、なんかさ、味気ないの。
だけど、そこから、たたき出される強靱なパワー。パワー感。

338 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 20:40 ID:phuMc7bF
>>334
走り続けれ!その日その時、あの場所、あの人。
友達は下りても友達なんでしょ?

339 :コレダ荒らし:02/11/18 20:43 ID:5YRz9Qhz
Suzuki T125 Stinger かっこいい

340 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/18 21:03 ID:phuMc7bF
>>かなりかっこいいな。そして切ない。
最も切ない造形の車体ってなんだろなあ。かっこいいのは
切ないやつ。生きるのが下手な車体。口下手で吃りがちな車体。
可愛く無いし仕事も出来ないみたいな。
そーいや中国の長江とか化石の様だね。未だに新車があるなんて。


341 :774RR:02/11/18 22:50 ID:jg98I7L2
何かさ、例えが合ってるか分からんけど、

クルマって、
暖かかったり、涼しかったり、イザという時は体を守ってくれたり
ってトコが、
「親」とか「先生」みたいな感じがするのよ。
「はい、貴方は間違いなくブーっと走ってくれますね、倒れたりせず」みたいな感じ。

そういう見方からすると、
バイクって、
その大きさとか、自分の足元にいるエンジンの身近さとか、
お互いが全く同じ風や光を同時に感じてるって言う部分で、
何か「同級生」や「同期」みたいな感じがする。

何年たっても、「オイ、一緒に出かけようゼ」と声をかけたくなるような、
目線が一緒の存在。

それが「惹きつける」部分の一つのように思うのです。

342 :271:02/11/19 01:19 ID:8ErNxiOE
>>341
俺、なぜか全く反対に思っているんだ。
車は一体となって走っていける、全てが安心して身を預けることができる
ように思える。いうなれば、良い女房って感じ。
だけどバイクは、少し気を抜くと俺を振り落とそうとする、性悪女のように
思える。

俺は性悪女に弱い

343 :UCC(ウッシッシー)コーヒー :02/11/19 10:50 ID:g2h54JgS
>>341、342
ぶっちゃけ、2人とも普遍性に欠ける気がする…。
それでもいーんだけどね。
バイクって何でこうも僕らを惹きつけるんだろう?
普遍的で永遠な答えを求む。

344 :205=39:02/11/19 12:57 ID:MiuF2eCy
答えは今までのレスの中にあるんじゃない?
乗り手を「今」に居易くさせる存在、だからじゃないかなあ。

といってみたら、それは現に乗っている人間にとっての理由でしかないってことに気付いた。
まだ乗ってない人間をもひきつけて止まない理由にはならないかもね。

オレのバイク原体験は、あれですな、「仮面ライダー(笑)」
幼稚園の頃やってた「スーパーワン」ってやつ!
あの時ほどバイクに乗れたらって身を焦がしたことは、その後もないかもね。

言ってみればそれはヒーロー願望かな。
平たく言うとかっこいいから憧れるってことになっちゃうな。
そんな答えでいいのか?

345 :205=39:02/11/19 13:04 ID:MiuF2eCy
免許を取るきっかけになったのは、
ある夏、車で走ってたら、
ヤンキー風の兄ちゃんかなんかが、
スイ−って横を抜いてった。
今思えばあれはSRかなんかだったのかな。

そのとき「あー気持ちよさそー。やっぱバイクだな。」って思った、
その「気持ちよさそー」がきっかけ。



346 :205=39:02/11/19 13:10 ID:MiuF2eCy
「その気持ちよさそー」を分析すると、

「ここではないどこか、いまではないいつか」みたいな感覚かな。
で、乗ってみて思ったのは、逆説的だけど、
ここではないどこかは、純粋な「ここ」
いまではないいつかは、純粋な「今」
ってことに気付いたのかな。

なぜ、そんな当たり前のことが逆接になってしまうかといえば、
それは、オレたちが、日常生活の中で、いかに「今ここ」にいられないか、
ってことをしめしているんじゃないかな。



347 :205=39:02/11/19 13:15 ID:MiuF2eCy
つまり、悲しいかな、現代人の純粋な「今ここ」は、
「ここではないどこか、今ではないいつか」になってしまっている、と。

「ここではないどこか、今ではないいつか」を求めるのは「夢」だ。
つまり、オレたち、いや、オレにとっての「純粋な今ここ」を求めるというのは、
もはや「夢」を求めるってことになっちまう。

ほんとうは、どうしようもなく当り前のものなのに、それは、「夢」なんだ。



348 :205=39:02/11/19 13:24 ID:MiuF2eCy
つまり、以上の経緯を踏まえた上で、

オレたちは、バイクを通して「夢」をみてる。

それは、転んだら痛い、事故っったら怪我したり死んだりする、ってくらい
なまなましいリアリティに裏打ちされた、「夢」なんだ。

「夢」をみるための、あるいは「夢」を追うための乗り物。
だからバイクは、オレたちを、こんなにも惹きつけるんじゃないかな。

うーむ、結論だけみると、どうしようもなく一般論だけど、
こんなとこでどうだい?



349 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 14:45 ID:SQtCyMKD
俺は卑劣な人間だから、
何年も友人としてつき合って来た、幼馴染みみたいな女を、
衝動で、セックスに持ち込んで、関係をこじらせても、後悔しなかった。
バイクに乗る理由とラップさせ、己の愚行を正当化しようとする、
最も見苦しい卑劣までも振りかざし。
後悔しないと言い張るが、懲りている。むぐぐう。

350 :774RR:02/11/19 15:05 ID:SQtCyMKD
永遠とは何年間の事だろう。
普遍とは、何年間有効なんだろう。
俺達の乗り物には誕生日が有り、命日もあるはずだ。
いかなるシンプルで優れた価値に対しても、
懐疑的になる寂しい俺がいる。

351 :774RR:02/11/19 15:07 ID:SQtCyMKD
永遠も美なら、無常も美。
もし無常が永遠なら。

352 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 15:12 ID:SQtCyMKD
↑あ、名前抜けてた。

353 :774RR:02/11/19 17:23 ID:dnJ2PyZm
後悔のない過去なんてあるだろうか
永遠なんてあるだろうか

すぎてゆく景色こそ美しい
普遍とは変わりゆく季節に、なにか似たものを求めるだけ
同じことは一つとしてない

傷口を風にさらしながら一人で走る
いらないものを洗い流し
ありのままの自分を思い知るため

強さと優しさにあこがれながら
いつまでもたどりつけない、ただの自分がいる

(ヤンスも詩をかいたよ)

354 :774ss:02/11/19 19:00 ID:94LFSZuO

なんだろ、
バイクに乗るって言っても時には寒くて乗りたくない日もある
いつもの道、いつもの風景しか見えてこない
そんな時でもバイクにしがみついてる
自転車からバイクに乗るものが変化した事によって
たどり着ける場所、見えてくる景色、そのどれもが変化してきた
けど、いつでもバイクに跨っている時は楽しい時でもない
時間に終われている時もある
排気ガスの嵐に曝されている時
恋人と別れ話した帰り道かもしれない
辛くても、それでもバイクに乗っている

友達でも先生でも家族でも神でもない
ただ、自分の一部なんだって思う
全ての感情を共有できるのは
友達でも恋人でも先生でも家族でもない
自分なんだって思う
だから、バイクとなら一生「生きていける」って思うんだろうな。


355 :774RR:02/11/19 19:53 ID:8RckrbPi
我々は何者なのか

 何処からきて

 何処へ行くのか

 

356 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 22:13 ID:Z4zY7sKh
何処からきたか、何処へ行くのか、考えた事も無いが、
その区間、一部区間かもしれないが、バイクに乗ってるのは俺達だろう。

357 :麺酉サイクリスト:02/11/19 22:19 ID:lGoB94cO
我走る、故に我在り。

358 :39=205:02/11/19 22:21 ID:Cu23MhSr
バイクとセトロニン神経との関係や如何に?

セトロニン神経には、規則的なリズムがより作用するとかきくが、
シングルやツインの振動は効くのだろうか?
マルチはそれに比べどうか?

最近の興味。

359 :774RR:02/11/19 22:26 ID:uK7BsQUN
我々はバイク乗り

バイクに乗ってやって来た

そして

バイクに乗って行くのだ



360 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 22:41 ID:Z4zY7sKh
ここで、俺の愛車の自慢をさせてもらう。
まず1台目。大排気量空冷二気筒ネイキッド。
舗装路なら、大抵のシチュエーションで、俺のマシンにかなうものはいないだろう。
(ホントはそうでもない。)
誰にも負けない加速力(ホントはそうでもない。)。
穏やかな顔つき。普段はとても物静か。だがフルスロットル時、街は震え、
小動物達は野生の勘で逃げ出すことだろう。

そよ風号と命名。

そして2台目。そよ風の10分の1の排気量、空冷単気筒。
舗装路なら、大抵のシチュエーションで、俺のマシンより遅いものはいないだろう。
速いバイクを乗り手である自尊心など、ずたずたに相対化してくれる。
俺の手により、さらに貧相になったそのルックスは、
同型に乗る老人達も憐憫の感の拭いきれない視線を投げかける。

路傍石号と命名。


361 :麺酉サイクリスト:02/11/19 22:45 ID:lGoB94cO
>>359
それ(・∀・)イイ!!
もらった!

362 :39=205:02/11/19 22:47 ID:Cu23MhSr
路傍石号は渋いネーミングかも。

一台目ってなに?
W650?
大型空冷2気筒って何があったけ?



363 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 22:49 ID:Z4zY7sKh
ひみちゅで。スマソ、、。

364 :麺酉サイクリスト:02/11/19 23:08 ID:lGoB94cO
GS500…?

365 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 23:09 ID:Z4zY7sKh
「恋愛主体は、しばしば、自分が狂っている、あるいは狂いつつあるという思いに襲
われる」と、ロラン・バルトは書いている。
・・・といっても、あの難解な『恋愛のディスク−ル』(みすず書房)を読んだわけ
ではなく、この言葉は昨今読んだ『愛する人を所有するということ』(浅見克彦、青
弓社)からの孫引きである。
「恋愛は、一つの罪を背負っている。所有という罪を。」という一文で始まる本書は
、バルト、サルトルから山田詠美、浜崎あゆみにいたるまで、愛について語った言説
を紹介しながら、恋愛の構造を解き明かしていこうとする。
そこには、ある種の狂気をはらんだ愛の物語が多数紹介されている。読みすすむうち
に、恋愛とは結局は破滅なのではないか、とすら思えてくる、恐ろしくも哀しい思想
史なのだ。

もちろん、狂気は本や歌の中にだけあるのではない。今も、世界のあちこちで、狂気
じみた愛ゆえに破滅する人たちが後を絶たない。その多くは、相手を独占したい、相
手を絶対に服従させたいという「所有」の罪に陥ったものたちが起こした事件に思え
る。
11月14日、「相手が浮気をしているのでは」と心配で、両足首に手錠をかけて出
勤する生活を約2年間続けていた男が逮捕された。手錠をかけただけでなく、部屋に
は監視カメラまで設置していたという。

クリスマスが近づき、恋愛していなければ楽しくない! とメディアは煽っている。
しかし、恋愛は破滅を孕んだある種の病気でもある、という情報は、そっけない文体
の新聞の社会面の中にひっそりと書かれているに過ぎない。
エキサイトニュ−ス編集部 だってさ。
メールにこんなの混じって来た。こんなに恋愛が恐ろしいとしたら
バイクなんてちょろいもんだね。にしてもこのニュース?ちょっと感情的では?


366 :774RR:02/11/19 23:14 ID:Cu23MhSr
>>363
えー、そんなー。

オレ今ビッグツインって興味あるんだけど・・・シングルもだけど。
今はCB−1っていうバイクに乗ってる。
オレは言ってしまったが、つきあわなくてもいいよ。

大型は免許は持ってるけど、今のもなかなかいいバイクで、
なかなか乗り換えの決定打がないのさ。

ちょっと先になるかもしれないが、次は、より味のあるバイクがいいなーなんて。
4発だったら、絶対空冷がいいな。

CB−1は、ほんとよくできた水冷マルチなので、
この形式では、これ以外に乗りたいのがない。

スレ違いでシツレイ。




367 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 23:26 ID:Z4zY7sKh
>>CBー1いいっすね☆
おれも4発すげえ興味あるよ。教習でのったCB750なんて、
実力の10%も発揮してないんだろーなあー。あれも良いなあ。
教習でのったバイクかうなんてつまらん!みたいなつまらん考えがあって買えなかったわ。
高くは無いし、いつかまた乗りたいな。
このスレはスレ違いとか気にしなくていいと思います。

368 :774RR:02/11/19 23:26 ID:dh+y15pH
明日、バイクの契約に行く
4年ぶりにバイクに乗る。バイクを買いにいくなんて16の頃以来だから8年ぶりだ
忘れていた感性、10代に置き忘れてきた自分らしさ、輝きを取り返しに・・・

今夜は前夜祭
一人で
ゴチーン


このスレ見てバイク買う決意が固まりました。
>バイク海苔のALL
ありがとう

369 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/19 23:31 ID:Z4zY7sKh
>>368
うれしい!どうか気を付けて素敵なバイクライフを!

一つ確かなことは、
俺達バイク乗りは、バイクに乗らない人間より、バイクを知ってるということだ。
んなことない?かな。

370 :39=205:02/11/19 23:33 ID:Cu23MhSr
>>368
バイクはいいね!
お互い大事に走りましょう。

371 :麺酉サイクリスト:02/11/19 23:34 ID:lGoB94cO
>>365
人が人を所有しようなどとはなんと傲慢なことか。
バイク乗りには「所有されたくない」と思う人が多い気がする。
何故かははっきり判らないが、なんとなく・・・

>>368
俺からも紹興酒で ゴチ〜ン

372 :774RR:02/11/19 23:53 ID:2Pn49LAm
 寒くなると人恋しくなるもんだよ
 ほとんどの人がそれを恋愛と錯覚するんだ
 寂しいだけなのにね。

373 :205:02/11/20 00:02 ID:/pCbhzhF
>>372
なるほど、それはあるかもしれない。
シビアな視点だね。

>>371
同意。他人を所有したくないってのもあるかな。
独占欲とかは普通に強いけど、所有することによって、
自動的にこっちも所有されてしまうのが困る。
縛ると縛られてしまう。

374 :368っす:02/11/20 00:29 ID:1SEFabdu
>369
>370
>371
ホントにありがとう。バイクに乗る勇気がまた一段と涌いてきました。
バイクを知らない人たちに軋轢を感じ、いらだつっつーのはいくつになってもあるなって思っていた。
バイク乗りにしかわかんねースピード、景色、そして感性ってのがあると思ってます。
幼い頃は出来なかったロングツーリングや「旅」、心の洗濯をたくさんしようと思います。
昔は「一生乗る」なんて軽々しく言っていたけど出来なかった・・・
次のバイクは一秒でも長く乗り、一瞬でもいいから誰よりも愛してやりたいです。
またまたゴチ〜ン

375 :UCC(ウッシッシー)コーヒー:02/11/20 00:40 ID:7wIMpEO1
>>205=39氏
>「純粋な今ここ」を求める
僕にとって、これは自分の座標を求める行為だ。
自己の存在確認とでも言うのだろうか…。
普遍的で永遠とは思わないが、
僕はこう定義する。「バイクは自分を探すための手段だ」
燃えるようなエンジンの熱さに耐えながら走る夏。
すべてを否定するような寒さに耐えながら走る冬。
それでも辛いという思い出は少ない。
僕は自分を探して走っていたのかも知れない。
そして、自分が見つかったとき、自分の存在を確認できたとき、
バイクを降りるのかも知れない。

ま、通勤程度には使うでしょーが。(w

>>359
良い言葉だ。

>>368
輝きを取り戻しますように!(^人^)


376 :ヤンス:02/11/20 01:17 ID:ZpZLjuaq
>>1さんは昼間はさみしそうだったけど
夜になってみんながあつまったら元気になったみたいだ。
ヨカッタ!

私はお酒を買ってなかったので、さっき紅茶を飲みまちた。
そいだけ。ジャーネー。

377 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/20 09:01 ID:6TM7rieK
%バイクと言う経験バイクと言う金属バイクに乗ると言う意志バイクを取り巻くあらゆる事象
このスレが消える日までバイクという言葉が不要になる日まで僕らの記憶が果てるまで
風景を轟音を振動を熱を過去を未来を練り固め圧縮し粉砕し土に埋めその上に咲く草きれの
形状を空に描く力を得なければ]

378 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/20 14:49 ID:caLPwiWv
世界に対して直接的な態度を
ガス欠コいて汗だくの坂道、選んだ道の先にすぐ、給油所がある保証はない。
人に聞く機会などいくらでもあったが鉄車は質量を増加させゆくのみ。
わけいってもわけいってもあおいやまなら、
この一歩に全神経を総動員し千里の時空はトマトのごとく。

379 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/20 15:19 ID:caLPwiWv
そして世界にこんにちわ
そして言葉よさようなら
ああ なんという 
ああ これはいつか 
ああ もしかしたら 
ああ だとすると
ああ きっと
ああ やっぱり


380 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/20 15:31 ID:caLPwiWv
シングルシートを装着できない自分が大嫌いだ。

381 :299:02/11/20 16:01 ID:JJ/kwGsU
シングルシートなんてつまんないよ
ギャルちゃんとタンデムできないじゃん

あ、こういう煩悩を払拭できないのが嫌なのか(w

382 :774RR:02/11/20 17:36 ID:cc1nu8v0
彼女は言った 「無意味ね」
おれは違うと言った。
おれは知っている
それだけだ
いや、そんなにも

383 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/20 17:59 ID:b6r4PTf6
バイクで買い物にでかける。すんなり目的地についた。
でも、もっと乗っていたかったから、買い物をやめた。

384 :205=39:02/11/20 20:09 ID:PDNmW0UJ
よそよそしい白さの中

光の中を疾駆する


突き抜けることは思いも寄らず

限られた時間と空間の中


優しさは届くことなく

野蛮だけが手をのばす



385 :205=39:02/11/20 20:11 ID:PDNmW0UJ
大地と地球と宇宙との

とめどないバランスのゲーム


ただ一点の中心と化すことだけが

我とわが身を守る術か


幾重の山を周り込み

人里からは何十里

 



386 :205=39:02/11/20 20:12 ID:PDNmW0UJ
遠い空はあくまで青く

澄んだ光が峡谷を満たす


冷ややかな大気の中

それが唯一の温度であるかのように


僕の体温とエンジンの熱   

見渡せば道、また道だ

 



387 :205=39:02/11/20 20:14 ID:PDNmW0UJ
決して呼ばず

かといって拒むこともない


谷底を蛇行する無機質は

先の無意味へと僕をいざなう


一つ目の感情がスロットルを開ける

二つ目の感情がブレーキに触れる


388 :205=39:02/11/20 20:15 ID:PDNmW0UJ
谷を抜け

目に飛び込むのは白銀の森


迎えているのか

それとも、ただ無関心なのか



389 :205=39:02/11/20 20:16 ID:PDNmW0UJ
よそよそしい白さの中

光の中を疾駆する


行く道は、さらに輝きを増し

恍惚と不安を反射する



390 :らうめん:02/11/20 20:17 ID:pa8wX7UC
うるさい!

391 :205=39:02/11/20 20:18 ID:PDNmW0UJ
384〜389

冬のツーリングで作ったものです。
あしからず。

いちおう著作権はオレね(笑)

392 :205=39:02/11/20 20:25 ID:PDNmW0UJ
先に言い切ってよかった。

393 :コレダ荒らし:02/11/20 23:08 ID:N+nGPHjj
卒論いそがしい

394 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 02:31 ID:n2q/na6E
卒論か。コレダ俺の上級生。ガクセーマンセー

395 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 02:55 ID:n2q/na6E
過去と未来のいずれかを或いはそれぞれを調合し生きるしかできない人も居れば、
器用に現在をとらえ、波乗りのごとく疾走する人がいる。
大抵は創造的な人、ということになるだろうか。
バイクがないと保てない同一性など、陳腐で浅ましい。
この乗り物の属性は[過去]である。もちろん過去を否定している訳ではなく。
過去とは何かを学ぶ対象ではなく、選択し、所有する物だと。
1、2歳のころの記憶を鮮明にもっている人は少ないだろう、ほとんどいないだろう。
過去も未来も所有していない事がその理由だと仮定してみる。


396 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 03:00 ID:n2q/na6E
絶対的な愛をもって全肯定し接することのできるものに出会ったことがない。
好きなもの、人を言えといわれたら、たくさん揚げることができる。


397 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 03:04 ID:n2q/na6E
ある時から、矛盾を好きになった。
秩序から逃れたいとき、あるいは壊したい、否定したいと思う時、
よりよい秩序、新しい秩序を見たいとき、
矛盾そのものの形態がヒントにななることがあるからだ。

398 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 03:09 ID:n2q/na6E
矛盾ほどではないが、バイクは矛盾に似た美しさを持っているとおもった。たいした美しさじゃないが。
だから乗ってみた。
矛盾はきっと莫大なエネルギーを含有するとおもっている。
最強の矛と最強の盾ならばどちらかが壊れるというより、
核融合を起こすだろう。昔の中国人が知らなかっただけ。

399 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 03:22 ID:n2q/na6E
似た理由で、きたねえ国道が好きになった。


400 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 03:26 ID:n2q/na6E
きたねえ国道をきたねえバイクではしる自分が好きだったりする。

401 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 03:29 ID:n2q/na6E
そういう俺は個人主義にどっぷりつかって、わがままで、
自己愛の強いガキだっつうことだろう。

402 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 04:26 ID:n2q/na6E
眠れねエのでもうひとつ。
そうそう矛盾そのものの形態とか言ったが、
それを見るには、矛盾を発生させる、
価値と価値の衝突を起こさなければならない。
じゃー価値そのもの形とは、だ。
上のほうで出て来た本の作者や主人公が必死で考えてたみたいだが、
なんて言ってたかわすれた。[クオリティ]と呼んでいた。
今日の寝言は以上

403 :774RR:02/11/21 09:51 ID:XP0gmSmo
なんだか>>1は片岡夏生。
も少し個性出せ。

404 :ホルモンキング:02/11/21 11:06 ID:wg2Bwccp
そ。言うなよ。。いいじゃん。。

個人主義と自己愛だぜ。。

自虐こそ美。。ナイス。。

405 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 12:00 ID:8tbu+zOy
そう俺は片岡夏生?
個人主義だの自己愛だのちょっと暴走してしまってはずかしいなあ。
本来のこのスレを立てた目的について書くと、
誰でも体験してそう、あるいは誰でも感じそう、考えそうなことを書いて、
共感とか意見とかいろんな、それはちがうぞ、、など、
思った事を返してくれたら良いなということです。
自分の言葉もつかうけど、他人の言葉も大いにかりて、って上で言ったけな。
自分の個性を出さなきゃ!というよりは、
意識は自分を殺す方向性で書いてます。本来は。
まあ実際は暴走してます。
自分の経験だけを書いてるわけではありません。
フィクションもたくさん。他人の体験もたっくさん。
レスをもらって考えたことを自分の心のなかで、解釈しようとするような書き方だったりします。
もちろん自分の匿名性を守りたいからという理由もあります。
バイクと言う体験を純化させたいってことです。
方法としてこういう形がいいかなと。キモいとおもうけど。
でも素敵なレスや、体験談がたくさん来たので、結構うれしいです。
以後もなんでもアリの方向性で。意見さんきゅう
少々疲れて来てたりもするので、すこしペースをゆっくりにしてsageで書かせてもらいます。。
つうか片岡夏生ってだれ?だれ?詳細求む!検索結果0件だよ!

406 :774RR:02/11/21 12:19 ID:XP0gmSmo
片岡義男+銀色夏生

自分を殺して、人の言葉を借りたんじゃ人の心には届かないだろ。
ヘタでいいから自分の言葉。

407 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 12:28 ID:8tbu+zOy
↑これいじょーせつめいすんのめんどくせえー。
 もっというと人の言葉と自分の言葉を区別する必要はまったく無し。
 もっというとそうすべき理由が全く分らない。実は。
 なぜならここは2ちゃんねるだから。わからなければもっと煽って。
 まあ、1を名乗り続けるが。
 あ、片岡義雄か、サンキュー。見てみるね。

408 :368:02/11/21 12:49 ID:txVJW5Ks
昨日、バイク契約してきました。
来月のアタマに納車です。
昔、バイク乗っていた仲間に「へへ〜ん。俺バイク買ったぜ」なんて久々に電話したら、そいつも買っていたらしく来月納車とのこと。驚きマツタ。
>1
バイク来たら自分もポエム下記庫するんでよろしく

409 :コレダ荒らし:02/11/21 12:55 ID:7sjjO1Ph
納車おめsage !

410 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 13:09 ID:8tbu+zOy
よし、これで解決だ。

411 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 13:19 ID:8tbu+zOy
>>409おめでと!!しかし、長い待ち時間だねえ。
例えば俺の場合、待切れず、試乗できそうな他の店を探すなどして、
冷やかしに行っちまうな。
バイク仲間がいて羨ましいぜ。
ポエムまってるぜ。
煽りポエムは2ちゃんの華だからな。
おっといけねえ、ちょっくらでかけてくらぁ。


412 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 15:04 ID:8tbu+zOy
やあ、おれっちこと片岡夏生?のスタンスはな
ポエムにはポエム返し 煽り釣り師にはポエムor論理返し。
その他はマジレスあるいは臨機応変レスでいかせてもらうぜ。
尚この人格は期間限定だ。もしくは必要な時のみに登場だ。
そしておれっちは約束が苦手で嘘つきだ。
よろしくな!こんなかんじだろ?片岡夏生?って。
また人格がひとつ増えちまったじゃねえカよ!ボケが。
どうせネタスレだよ!
だがな、これだけはいっとく。パクリだなんだいわれようが、
(パクりはすなおに認めとく。1000人くらいパクってるぜ屁へ)
俺ッちとポエムの絆はなにより最も[直接的]なんだよ。バイク以上にな。
というわけで、レス不要のsageだ。
おっといけねえ、ちょっくらでかけてくらぁ(まじやべえ)
※てかこのキャラ飽きた。


413 :774RR:02/11/21 21:13 ID:KPMv476n
片岡義男と銀色夏生か・・・・
 殆ど絶版だね

414 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/21 22:16 ID:o7EMRjtj
あれれ、絶版なんだ。取り合えず、近所のちっコい本屋にはなかったなあ。
あしたブックオフみてこよっと。

415 :774RR:02/11/22 20:48 ID:3sxR9Chh
片岡義男は短編がいいね。

416 :774RR:02/11/23 03:04 ID:XhZPHlS2
もうおわりなのか?


417 :ただの独り言ヨ:02/11/23 03:20 ID:C5RTivO3
旧い単車を買った。
すぐ壊れた。
ぼったくられたと思った。見抜けなかった自分が悔しかった。
大金と引き換えに一年以上経ってやっとまともになった。
でも修理後の試運転でイヤな事は全て忘れた。
最高の気分だった。もちろん今もね。
ぜったい手放さない。いくら金に困っても。
買ったのが俺でよかったなぁ、相棒よ!!



418 :205=39:02/11/23 03:32 ID:XhZPHlS2
表現には節度が必要だ。
その節度は単なる抑制じゃない。

一言一句と向き合うこと。
それは自分自身と向き合うことだ。

そんなにイージーじゃない。



419 :205=39:02/11/23 03:33 ID:XhZPHlS2
バイクに向き合うことも同じ。
どれだけ誠実にバイクに向き合っているか、ということが、
そのバイク乗りの、
バイク乗りとしての良心をはかる尺度になりえないだろうか?
そうやってバイクに向き合うことは、自分自身と向き合うことだ。

オレにそれらができてるわけじゃない。
そうありたいと思ってるだけだ。

煽りじゃないよ。

420 :205=39:02/11/23 03:36 ID:XhZPHlS2
>>417に向かって言ってないからね!

418,419も独り言です。

421 :ちんぽ刑事 ◆Lh17cm1c86 :02/11/23 03:40 ID:85x6O6MW
小さな右手に持った枝で、ガードレールをカンカン叩きながら
大きな声で「ウンコ♪ チンコ♪ ウンコ♪ チンコ♪」と連呼する小学生を見た。
決して明るいとは言えない昨今の日本経済だけど、
そんな偽りのない真っ直ぐな少年の姿を見てたら、日本もまだまだ捨てたものじゃない、と。
ドンヨリとした曇り空の下、近いうちに青空が戻ってくるだろうと。俺はそう信じることにした。

422 :ただの独り言ヨ:02/11/23 03:46 ID:C5RTivO3
>>420
んなことわかってるさ。419読んで自分の読み直して俺に言われてる
わけじゃないってわかったよ。オヤスミ。

423 :ただの独り言ヨ:02/11/23 03:49 ID:2KoI7DtY

旦那に内緒でAV撮っちゃいました。 無料なので見てください。
(ちょっと重いけど、よろしくね)

http://ime.nu/stream.cuepop.tv/puti_03.mpg

と○きょう都 し○じゅく区 わかま○町 16-7
い だ か ・ け ○ こ

★ 不 倫 キ ボ ン ヌ



424 :ただの独り言ヨ:02/11/23 03:53 ID:2KoI7DtY

渋谷区の鳩○森八幡幼○園
hatopoppo@ans.co.jp
基地外保護者
い だ か ・ け ○ こ

この女は 精神病患者 です。



425 :某Z:02/11/23 07:40 ID:v5zdIdqm
「吹いていく風のバラッド」
片岡の短編集。バイク乗りなら嫁。

426 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/23 12:04 ID:Q74M5tdh
まだまだ終わらねエぜ。
俺の書きたい時に書かせないクソサーバーめ!抗議します。
香ばしい雰囲気漂う中に新たな展開の糸口をさがせ、
おい、>>423,旦那に悪いと思わないのか?ボケが!
そして無料なのか?いいのかそんなんで?おい、おい!
スレ誕生一週間祝福age!

427 :◆/.Yzs1po6A :02/11/23 12:56 ID:Wy5cr9ff
>>417俺のそよ風もそんな感じだよ。かわいすぎ。
比して、路傍石は超タフ。尊敬しちゃう。

428 :◆/.Yzs1po6A :02/11/23 13:11 ID:Wy5cr9ff
このスレが一人の詩人だったら
さてそんな路傍号との思い出を
緊張しつつもつかれきった身体、肌に刺さる冷気、全開時の振動。
このトレーラーの後ろに貼りついて、どれだけ経ったか。
「気温−1℃、凍結注意」の表示を見て、顔の筋肉だけが弛緩し、
左の路肩を身を伏せながらすり抜ける。


429 :◆/.Yzs1po6A :02/11/23 13:46 ID:Wy5cr9ff
そんな路傍石に乗るときは、
オシャレしようと思ってしまう、
路傍の石になりきれない俺がいる。

430 :◆/.Yzs1po6A :02/11/23 13:53 ID:Wy5cr9ff
>>421
有名コテハンレスサンキュー
あんたの知識は俺の中でも息づいてるぜ。

431 :◆/.Yzs1po6A :02/11/23 14:02 ID:Wy5cr9ff
そして、俺達バイク乗りには、たとえ小学生が
「マンコ♪ チンコ♪ マンコ♪ チンコ♪」と連呼していても、
破綻しない、強いアイデンティティーが必要だ。

432 :◆/.Yzs1po6A :02/11/23 14:22 ID:Wy5cr9ff
あ!
路傍=ストリート 石=イシ
だとする。
ストイシと名づけ直してみる。すると
つまり、ストイシズム、常にストイックであろうとすること。
日本がこの名車を生んだ美しい精神が、
英語になってより理解しやすくなることに気づいた。
自虐sage


433 :774RR:02/11/23 16:28 ID:+A6Tf81M
むちゃくちゃやりよんな

434 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/23 18:13 ID:XPOEQbiL
いかんいかん。>>408の為に、スレ消費を抑えねば。
このスレに、パート2はありえんからな。

435 :ヤンス:02/11/23 19:08 ID:Ciuo5NaM
あー、そうなの?
ペース考えるなんて 1さんらしくないのぢゃ?

1000いったらいったでその時誰かが考えればいいんじゃん。
先のことなんか考えず、じゃんじゃん書いたほうがきっとカッコイイ。
ちゃんと読んでるよ。ガンガッテネ。ガンガルことでもないか。

436 :205=39:02/11/23 20:27 ID:k5g9+iAZ
>>1
ガンガンやろう!
「バカ騒ぎをするなら徹底的にやれ」って言葉もあるしね。

437 :205=39:02/11/23 20:49 ID:k5g9+iAZ
バカ騒ぎ好きさ。
どんなにかっこつけたって、
バイクなんて所詮バカ騒ぎな乗り物なのは事実だろう。

だから、徹底的に乗るのさ。

438 :774RR:02/11/23 22:51 ID:jWUnB5kC
馬鹿騒ぎは嫌いだ

 終わった後、いつも以上に寂しくなるから

 バイクに乗るときだけ、感情を爆発させる
 

439 :205=39:02/11/23 23:16 ID:M6eM2fHr
>>438
それがバカ騒ぎというんじゃないかな?

440 :ゴリラV12ただ今2606km:02/11/23 23:51 ID:s0O9e8C8
もう終了したスレなのでしょうか? 自転車で7〜8台一列になり朝から晩まで
走り続けてましたが、バイクの方が私たちにピースを送ってくれたのが、今でも
印象深いです。道にまよってると、ちょっと見てきてやるから20〜30分持っとき
って、雨の中、行き先調べてもらった事もあったな。今は自転車で遠征する根性
も体力もないから、みんなでバイクに転向しましたが。今、飲んでみんなで良く
話すのは、自転車の遠征でお世話になったバイク乗の方みたいな バイク乗に
なりたいな〜て事ですかね

441 :ゴリラV12ただ今2606km:02/11/23 23:56 ID:s0O9e8C8
皆々様、大変、申し訳ありません。操作ミスで古い部分だけロムしてました
現在進行形のスレですね、失礼いたしました。(m_m)

442 :      めがねさん:02/11/24 00:01 ID:EqHt3OcT
バイクの好きな素敵なひとに巡り会えますように・・・(星)

443 :205=39:02/11/24 00:08 ID:11qcGfLQ
ツーリングで、自転車乗りの方たちと交わしたピースって印象深いですね。
長〜い直線で手を挙げて挨拶しながら追い越していくと、
バックミラーの中で見えなくなるまで手を振ってくれたり・・・
みんな日焼けして真っ黒でねえ。
青空と道路と地平線、笑顔で手を振ってくれる自転車が映りこんだミラー。
写真には取れないけど、いつまでも忘れない瞬間ですね。
メットをかぶってないから表情が見えるってとこも大きいのかな。
こっちまで晴れ晴れとした気持ちになること、たくさんありました。


444 :ゴリラV12ただ今2606km:02/11/24 00:12 ID:xadg9IzL
>1さん、1000超えて、『いかんいかん。>>408の為に、スレ消費を抑えねば。
このスレに、パート2はありえんからな。』 って、今、前文ロムしましたが、
確かに少しこっぱずかしい感はありますが、本音のところで、バイク哲学を語れ
るスレが、続いて存在してもいいんでないですか、十人十色、バイクの数だけ
いろんな思い がありますから。
>めがねさん、会えますよ! 必ずネ!!

445 :コレダ荒らし:02/11/24 00:16 ID:Hz8dNV32
>>440,443
いいねえ。
ああツーリング行きたいよ〜


446 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 01:02 ID:0dw1zCfm
スレ消費を抑えたいっていうのは、
俺だけが連続でカキコしてるようなことを避けて、
なるべくまとめて書くようにしようっていう事です。
このスレで、一番書き込み多いの俺だから。
めんどくさくなったわけじゃないよ、
まだまだ書きたい事あるんだ。
この恥ずかしさが病み付きなんだ。
このスレは俺のメモ帳みたいなもんだったり。
私物化してるようで申し訳ないけどね。
皆さんも時にはメモ帳のようにつかってみては?
パート2が無いという意味は、
同一コンセプト、同タイトルで続けてもあまりおもしろくないだろなーっていう意味です。
もっとキャッチ−で、もっと沢山のひとが参加出来て、
ぐんぐんバイクの魅力が掘り下がっていくような、
気の効いた、タイトルはないかなあーっておもってるってことです。もちろんこのスレは皆さんのおかげで、
かなり良いものになってくれて、とても嬉しいし、
参考になるし、気にいってる。
ささ、続け魔性か。☆age!

447 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 01:18 ID:0dw1zCfm
いつもの殺伐国道を、いつものように、殺伐とすり抜け、割り込み、
右手揚げて、わりいわりい、の挨拶を。ミラーで後続車確認したら、
ねえちゃんがぶんぶん手−振ってた。なんだとおもってんだ?
路傍号に乗る俺は、自分の何かの勘違いと決めつけ、シカトし、
キラキラそよ風に乗る俺は、もう一度手を振り返す。
ああ、自意識の過剰よ。僕に本当の事を教えてくれよ。

448 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 01:25 ID:0dw1zCfm
いつか、世界中を走り回ってみたい。(相変わらず、ペース考えない)

449 :774RR:02/11/24 01:26 ID:70LTZ55U
おお! かなう夢だよ。

450 :ゴリラV12ただ今2606km:02/11/24 02:12 ID:xadg9IzL
>1さん、返答スレ了解です。なるほど、深い処抑えておいでですね。
月曜日提出の見積と参考図を家で作成しつつ、、、、嫁も悪がきも大イビキで寝取る
深夜ですから当たり前か。ちょうど息抜きに覗いて、この板は止み付に成りました
bike≠鉄とゴムの塊、係わり方によりそれぞれの思いがこもり、ガソリンだけで走る
とは思いたくない方です、オーナーの心を吸い込んで走る、競技するなら、係わる人々
の気持ちをかてに走る そんな 感覚かな bikeは初心者ですが、自転車から
引き続きの思い入れはそれなりです。これからもよろしくお願いします。
さぁ!もう一がんばり 朝までに終わらせえて、明日は奈良にツーリング行くぞい

451 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 04:03 ID:p+k3HFKB
このスレが、旅先で交わすピースサインの様なものになってくれても全然かまわない。
或いは、旅先で交わす、名を名乗る前の会話のようになってくれても全然かまわない。
嗚呼、朝に道を聞かば、夕べまで走れよバイク乗りども!

452 :774RR:02/11/24 07:45 ID:bWiqONvD
掃除もした。洗濯物も干した。朝飯も食べた。
漏れは何をすればいい?


453 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 13:32 ID:y5ksOZG0
>>452
決まってるじゃねえか、走るんだよ。
自力でも自転車でもバイクでも車でもいいから、
走るんだよ!俺はすでに、早朝、霧もやのなか走ったぜ。
寒さも手伝って、意識が覚醒するよな、一気に。
なんて気持ちいいんだろう。
例えばバイクで走った後、保留なってた思考が
一気に、ドライヴすることがあるのは如何してだろう。
気持ちよく走ってる時は何も考えて無いはずなのにさ。



454 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 13:51 ID:y5ksOZG0
え、つまり、思考の正体とは移動、さらにいうと速度?
思考とはどこかへ向かってすすむもの、あるいはどうどうめぐりするもの。
モータリゼーションとモダニゼーション、
なんかスタジオボイスみたいになっちまうな。

455 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 14:07 ID:y5ksOZG0
とするともしかしたら、思考を時間で微分することが可能なのか?


456 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 14:30 ID:y5ksOZG0
強く論理的でありたいという[思い]とはなんて感情的なんだろうな。

457 :452:02/11/24 16:10 ID:O0x3nK0E
走ってきたよ。
あんま寒いから、途中でUNIQLO寄ってタイツ買って
速攻トイレで装着(w
結局、50kmほど離れたラーメン屋で昼飯食べて帰ってきた
だけなのだが。
覚醒するのは意識だけじゃ無くて、食欲もでつ。
バイク乗ると腹減らない?オレだけ?

いま、テレ朝で高知と高島礼子がハーレー乗ってる・・・

458 :ゴリラV12ただ今2863km :02/11/24 17:46 ID:xadg9IzL
こんばんは、ただ今無事帰還いあしました。奈良の五条から和歌山の何とか玉峡
(橋本市)えぇ 天気やったあまり暖かいのでジャンパーのインナーだけで走りました。
紅葉みて、柿の葉すし食って、橋本でカヤックのらしてもらって、何とか玉峡で
市営のボロボロ露天風呂入ってきました。帰り道はちょい冷えたけど爽快でした。
>高知と高島礼子がTVの企画で海外に新婚旅行行って、現地でハーレー乗り回し
てたの見た事あります。どう見ても嫁さんの方がハレー乗りこなしてたな〜


459 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 20:06 ID:tfUZzCCE
>>457,>>458,無事帰還なにより☆
例えば俺の場合ハイテンションツーリング中は飯を食えません、
せいぜいコンビニの肉マン一個と缶コーヒーで満足してしまいます。
ブラックブラックガムだけで、朝から晩まで走ってしまう事もあったね。
目的地に付いた時は、たくさんうまいもの食べますけどね。
というか、旨いもの食うっつうのは旅の目的としてとっても良い。

西日本は比較的暖かなんでしょうな。
こちらは朝、バイクにシャーベットが付着したりしておるよ。
風呂。これもまた、旅の目的としてグ−です。
飯、風呂、酒。
夜中はしり、朝方、風呂屋に滑り込み、休憩所で昼過ぎまで寝て、
というサイクルで無我夢中で走った日々もあった。宿代が一切発生しません。
俺はミーハーだから、ハーレーにもいつか乗りたい。そして磨きたい。ツヤツヤ。
けっこー速いし。各々のバイクに各々の思い。
無数にある他人の思いを垣間見るたび、俺にもそれを食わせろと飛びつく、
不節操な俺である。



460 :205:02/11/24 20:16 ID:moq6TZA7
>>446
そうか、オレも今後何か書くとしたら、行間を読ませるみたいな、
ケレン味ぶりぶりの節操のないことはやめようかな・・・(ちょっと反省)
もっとギュッとまとめて「塊りよりはじめよ」みたいな・・・(ん?ちょっと違うか)




461 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 20:30 ID:tfUZzCCE
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | このスレは
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
         ( ´Д`)
       /⌒    ⌒ヽ
      /_/|     へ \
    (ぃ9 ./    /   \ \. ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /    ./     ヽ( ´Д` )< なんでもアリぜよ!
      (    /     ∪ ,  /   \_______
       \ .\\     (ぃ9  |
        .\ .\\    /    /  ,、
          >  ) ) ./   ∧_二∃
         / //   ./     ̄ ̄ ヽ
         / / /  ._/  /~ ̄ ̄ / /
         / / / )⌒ _ ノ     / ./
       ( ヽ ヽ | /        ヽ、
        \__つ).し          \__つ


462 :774RR:02/11/24 21:40 ID:0fRLn5TP
>>1よ、煽りじゃなく率直な意見として聞いてくれ。

でしゃばり過ぎ。
最初は良スレだったが、段々腐って行ってるぞ。

463 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/24 22:40 ID:h7HHis7L
>>462自分でもそんな気がしてます。以後気をつけますね。

464 :774RR:02/11/25 01:56 ID:IggB/xdX
「金で買える夢なら何が何でも買え」と言うことを昔言われて
その言葉通りいろんなものを買ってきた。
『俺の労働の対価だから誰にも文句はないだろう』といつも息巻いていたが
所詮は金で買えるもの、本物じゃなかった。

でも、その本物の夢じゃなかったものの中にひとつだけ、新しい金で買えない
夢を与えてくれたものがあった。
言わなくてもわかるだろう。

465 :愛媛みかん ◆S.0LEpepi6 :02/11/25 02:26 ID:xrHcZLPh
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 今更だけどタイトルがイイな!失礼だがオリジナル?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

466 :774RR:02/11/25 07:35 ID:adgXX+AP
>>1
腐ってるというより玉石混淆という感じなんじゃないかな、最初から。
多少の推敲は必要だと思うけど、あんまり考えすぎて勢いというかスピード感というか
そういうものはなくさないで欲しいと....思いますね。
でもこれは好みなんで、あとは書きこむ人のセンスということでヤンス。

467 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 16:43 ID:Zb2O8TTJ
タイトルは普段からたまに、とくに走行中、頭に浮かぶそんなもの。
どこから来た言葉かは知らない。どこにころがっててもおかしく無い言葉でしょうね。
オリジナルってなんなのかよくわかりません。
>>466。推考してたら、俺は何も書けなくなるでしょう。
ここからは個人的な意見ですが、
悪い推考はなにか大切な物をスポイルする可能性をもってるし、
なら良い推考をすれば良いわけなのですが、
俺にはそういう能力は無いなと思います。
単語が本来あるべき場所から離れていたり、単語と単語、
あるいは文と文の繋がりがデタラメなこともあるけど、
その時の気分を反映したものなら、
十分[言葉]であるといえるのではないでしょうか。
美文も言葉なら、乱文も言葉だろう、ということです。
一見、無関係の様なレスとレスの上下の繋がり自体も、十分言葉だろうとおもうのです。
突発的な思い付きから生まれた、
その場限りの言葉の集合でもいいとおもいます。
語り伝えるだの、何かを残すだのそういう類の発想はもちろんこれっぽっちもありません。
読み返して後悔するだろう内様も躊躇なく書いちゃえ!と思っていましたが、
そこはやはり、公共性も持つ2ちゃんねる、考え改め自分なりに慎みます。
1000までいくか、誰も何も書か無くなれば、スレが自然消滅するところがいいなと思いました。
もちろん俺の好みがこうだというだけで、嫌いな人はどうか読まないで欲しい。
あるいは自分はこんなに嫌いだ!ということを語ってほしいです。
こういう、ちまちました言い訳がましい、長文はこれっきりにしたいです。


468 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 17:06 ID:Zb2O8TTJ
↑、言葉にはなにかしらの価値があるだろう、という仮定が前提で話しています。

469 :ゴリラV12ただ今2863km:02/11/25 18:09 ID:sB//16Ca
>1さん、えらい、めげてまんな〜!(おちこんでますね)あまり神経質に
ならずともよいのでは? 前スレ全部拝見、結構脱線しそうな話を上手に
軌道修正されてるな〜と思ってましたが>1さんは今まま、感性に基づき自分
の言葉(言い回し:ニュアンス)で思いを言葉に返還すればよいのではありま
せんか!そりゃあネ、仕事でやってるならご指摘の件ごもっともですが、
利害関係抜き、気が合うから、なんか縁があって交わす言葉(スレ着)ですがな、
いまのままで良いですよ!そんなに選んで文字書くと冷めた心の伝わらない
電報のやり取りになりますわ!
(変換キイの回数で違った文字が出るみたいに:分かりにくい例え失礼

470 :466:02/11/25 18:48 ID:mHthLjvM
dear >>1
考えすぎんなっていったつもりだったんだけど。
玉石混淆...悪いこととはかぎらない。正直うらやましいヨ。
私の表現はひねくれてたかな、ゴメン、ワカンナイヨネ。

好きなようにやったら、OK
じゃーね

471 :774RR:02/11/25 19:32 ID:cOTLxuDK
行って来ます

「いってらっしゃい」

ただいま

「おかえり」

472 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 19:32 ID:HTv3kjhT
めげそうな>>1がいるスレはここですか?と。
>>1,ヘタレが。ボォゲか!カァスが!!。卑屈なんだよおめえわ。詩ねよ。
片岡義雄、銀色夏生、ぜんっぜん売ってねえよ
というわけで今日、本屋で見つけたバイク本紹介
花村萬月「自由へ至る旅」。彼もオートバイが好きみたいです。
そんなに厚くない本で、簡潔な文体で素朴にバイクの魅力が描かれており、
あっと言う間に読めた。なかなかスパルタンな旅してます。
この人イイです。程よく悪人です。そしてヴァカです。
本屋じゃねえので、宣伝はこのへんで。



473 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 19:45 ID:HTv3kjhT
もう一言(まとめてかけよってなあ)
このスレが、コンビニ駐輪場に隣り合う、ゴリゴリ珍走車とノーマルBMWのようになってもイイじゃない

474 :774RR:02/11/25 21:05 ID:gkFVzx2i
バイクに乗るたびいつも思う事。
「僕は自由だ!」

475 :774RR:02/11/25 21:06 ID:wzrsI+pZ
先日、ワインディングで転倒した。
冷えた路面とハーフウエットな天候の中で、調子にのってハングオフ、そして転倒。
危険度が高い状況でこうなるのは頭の中では分かっていた・・しかし・・

転倒して5メートルほど滑走した後、笑ってしまった。
自分の蛮勇とリスキーな瞬間のスリルと壊れたバイクの修理代の高さに自嘲しながら。
幸い、怪我も無くバイクの損傷も軽度だが、久しぶりにドキドキした。

エンジンのかからない愛車を押しながら煙草をふかし、曲がったハンドルを見つめる。
なじみのバイク屋がレッカーに来てくれる頃には後悔の念が頭に渦巻いるだろう。

それでも、この歳で熱くなれる瞬間があるのは幸せだ。
次の小春日和にはまた行ってみるさ・・お気に入りのワインディングに愛車に乗って。

476 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 21:18 ID:HTv3kjhT
目的地が晴れならば、たとえ玄関からバイクにまたがるまでにズブ濡れになるような天候でも、
カッパも着ないで、出発するだろう。
目的地が雨でも、今、ここが晴れならば、カッパも持たずに出発してしまうだろう。

477 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 21:59 ID:HTv3kjhT
俺が感じてる[詩的]っていうのは、もしかして、[非推敲的]ってことなのかなあ。

478 :205:02/11/25 22:20 ID:siHAkj7w
>>477

また、なんか余計なこというようだけど・・・
オレが思うに、
「非推敲的」で「いいもの」ってのは、
「推敲的」で「いいもの」より、おそらく推敲が必要だぞ。
それか、抜群のインスピレーションに裏打ちされているかだ。
どっちにしても、難しいもんだと思う。

オレの思う「詩的」ってのは「抽出的」ってことかな。



479 :片岡 ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 22:25 ID:HTv3kjhT
論理的とは、ロンリー的、なんて孤独な姿なんだ、かっこわるい。

480 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 22:38 ID:HTv3kjhT
>>478,
脳(感覚の総体)と言葉の直結状態がもしあるとすれば、
推敲は介在し得ないと考えたんです。非推敲的状態ってのは、
脳と言葉の間に、バイパスが通るようなものなのかな、と考えたのです。
推敲とは感じた事を、簡潔に文に表現するための変換作業なら、
遠回りとも言い換えられるかもしれません。
結果同じ表現になることがあっても、二つの経路の間には大きな質の違いがあるかなと思ったんです。
もちろんどちらが良いかは分りません。
言葉が先か論理(≒理性?)が先か、わかんないから。

481 :774RR:02/11/25 22:53 ID:BtXh0Tpn
>>464
わかる!

482 :205:02/11/25 23:31 ID:9ktZrftN
>>479
1のいいたいこと、なんとなくわかった。
あと、1のいう論理ってのは、この場合推敲のことでいいのね?

それに対してオレの感じたことを申しますと、
言葉は、論理から生まれてこないよ。俺の場合。
推敲が言葉を生み出すことはないでしょ。
直感から来るもんだよね?
推敲は直感から来たものを吟味することじゃないかな?
そこには直感的吟味ってのもあるわけよ。
論理的吟味も、もちろんあるだろうけど。
感覚的吟味ってのもあるだろう。
吟味ったって、こねくりまわすことから、全く触らないことだってあるだろう。
これが、推敲=論理、理性ではないということ。


483 :205:02/11/25 23:45 ID:9ktZrftN
あと、非推敲状態が脳と言葉の直結状態だっていうの。
これは、わかります。
はじめから、完成された言葉が、何も足さず何も引くべきでない言葉が、
あたかも、自分の外からやってきているような感覚のときってありますね。
そこで、問題なのは、それが、言葉の単なる放縦な垂れ流しなのか、
あるいは、そこに、頭で考えたのでない、言葉自身がもっているかのような
確信が含まれている、言葉の流出なのか、どっちなのかってことだと思う。
後者であれば、なんらかの充実感みたいなものがあり、前者では、無作為で
乱暴な言葉の羅列に対する空虚感とか、手ごたえのなさ、が感じられるんじゃないかな。
もちろん本人に。


484 :205:02/11/25 23:48 ID:9ktZrftN
たとえば、ちょっと1にきくけど、このスレのタイトルを思いついたとき、
後者にあたる充実感みたいなものを、言葉に感じなかった?

論理はいつも、直感を追いかけるものだろ。
それは、文芸でも、科学でも同じ。
ライディングだってそうですよ。
論理が直感に先立つことはないのさ。

だからって、論理をばかにしてるわけじゃない。
そもそも、バイクってもの自体、膨大な「論理」の上に成り立っているものだ。
さらに、その膨大な論理の向こうには、たくさんの人の無数の直感があるのさ。


485 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/25 23:59 ID:HTv3kjhT
んん、、、
推敲が発明される以前から論理はあったような気がしません?
さらに、論理が発明される前から、言葉はあったのか?。
言葉が発せられた瞬間以前に論理はあったのか?。ということを言いたかったのです。
推敲=論理では無いです。もちろん。
発明というと語弊があるかもしれません。論理が論理と認識された時といいかえてもいいかも。
何かを伝えるための推敲に、非論理を用いることだってあろうから。
シュルレアリスト、抽象主義のアーティスト、
たとえば、ピカソのことばで、「自分が子供のころは大人より上手で、精密な絵をかけたけど、大人になったいま、子供のように絵をかけない」みたいなコと言ったけど、
彼が生涯を通じてたどった、思考パターンがヒントになるかもしれません。
赤ちゃんが泣くのも論理的かもしれないし、
大人が暴力を働くのも論理的情動の産物といえるかもしれんです。
直感というものも僕は、脳がうけた信号のある反応ということで、
論理、言葉のどちらかに分類できるんじゃないでしょうか?
これはエラいテーマにぶちあたっちまった。
書くと10000字級だなあ。言いたい事のやく5パーセントってとこか。

486 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 00:12 ID:Q6g2+nwn
人間の脳をコンピュータを超複雑にしたものとして捉えるか、
超コンピューター的構造を持つ感覚群?として捉えるかで、
直感や、論理、言葉さらには、推敲の意味合いは変わる気がするので
バイクばもちろん論理の産物であり、直感に訴える姿をもっていると思います。

487 :205:02/11/26 00:19 ID:BwuAidqS
>>485
いやー、たいへんだなあ・・・。たぶん、はっきりした出口はないんじゃない?

まず、論理ってのは因果律だよね?
因果律ってのは、因果、「ああすれば、こうなる」ってことわりでしょ?
そうすると、人間以前にそれはある。
猫以前にそれはある。
ゴキブリ以前にそれはある。
地球以前にもあるだろう。
宇宙以前には・・・?

人間にとってということならば、あったんでしょうねえ。
太古の昔、猿が崖から落ちそうになって、樹の枝をつかんでいる。
「これを離したらマズイ!」っていう言葉にならない思いは、
因果律だし、だとしたらそれは論理だから。

論理とは何か、言葉とは何か、直感(脳と言葉の直結状態を含む)とは何か。
こういうものを定義していったり、並列に考えたり入れ子に考えたりしなくちゃだよ。
そしたら、人間とは何かまで考えなくちゃいけなくて。
さらには、命とは。存在とは。ってことまで考えなくちゃいけなくなって・・・
たいへんだよ、これ。



488 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 00:19 ID:Q6g2+nwn
>>483はちょっと意味分らんッス。どんな質の違う経路を辿ろうと、
結果が同じであればもちろん価値もおなじです。

489 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 00:22 ID:Q6g2+nwn
よし、おばかな結論を出しときます「バイクっておもろいね。」
ときには場末の居酒屋のように。

490 :205:02/11/26 00:24 ID:BwuAidqS
>>488
そうかな。
言葉の生み手にとっては、仮に結果が同じであっても(そんなことはまずないけど)
「手ごたえ」が違うと思うよ。その言葉に対する確信の深さが違ってくると思うよ。

491 :205:02/11/26 00:30 ID:BwuAidqS
思うにね、言葉とか論理とか直感とかっていう「言葉」に対する
前提をまず話し合わなくちゃいけない。そこが、まず違うでしょう。
それをしないと、膨大な、すれ違いと水掛け論と徒労を展開することになるね。

492 :774RR:02/11/26 00:32 ID:3ZV9zFFx
面白くなってきました。
まったく異なるタイプ、個性のセッション!
でも....
>>489 はオネムになってきたのかナ

493 :205:02/11/26 00:33 ID:BwuAidqS
>>490の補記
要するに、
オレは自分の言葉とつながっていたいんだよ。

それでは。

494 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 00:34 ID:Q6g2+nwn
「手ごたえ」とは何かの「価値」が生み出すイメージでしょう。
あらゆる経路を経て吐き出された言葉はいったん、思考に還元され、
ふるいにかけられ、価値を与えられます。
「シンプルな経路」を経て生まれた言葉が良ければ、
「複雑な経路」は「シンプルな経路」を経た言葉に到達すべく
経路をアレンジあるいは模倣を始めます。逆もまたしかり。
そこからふるいにかけられるので、これが
経路に関わらず、結果に即した価値が発生し(と俺がかってに思う)
結果がおなじなら、価値(手ごたえ)も同じだと思う理由です。
止まらんので、ちょと保留にしません?

495 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 00:36 ID:Q6g2+nwn
205の話しは面白いので、よく考えてみたいので。

496 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 00:39 ID:Q6g2+nwn
サーバが重くて、話がずれがちになってしまうのも凄く、もったいないからね。

497 :774RR:02/11/26 01:03 ID:3ZV9zFFx
>>495 
いいんじゃない。
205はきっとまたつきあってくれる....
期待。

でも、まじめなレスには真剣に答えなきゃだめと思うよ。
たまにめんどくさがりやになるのかな。

じゃ


498 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 01:41 ID:Q6g2+nwn
>>205氏、>>497場末の居酒屋だの、場をちゃかすようなレス申し訳ない、
本当はふざけてるわけではありません。
かなり眠く、他にやること沢山抱えてるってのもありますが、
この勢いではスレが殺伐としてしまって
1000まで気力がもたないだろうなって思いもあるし、
バイクから、かなりスケールの大きな話まで発展してしまったことにビビりを感じてるってのもあります。
この話に関してはより慎重になるために
(タイピングが追い付かず、誤字、脱字、脱文が頻発してるし俺、さらに遅い接続環境、混みあうサーバー)
時間をかけて意見を交わしましょう。
スレを立てた当初の気持ちの軽さを悔やんでます。

499 :205:02/11/26 18:11 ID:0LB5hcH8
>>498
いや、別にそんなに深刻にならなくても・・・
たしかに疲れる話題ではあります。
オレも疲れます。

500 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 19:59 ID:rscp1Pdp
すかさず500ゲット!!!!!という具合に。

501 :うさぎRR ◆KAME.OuvMs :02/11/26 22:33 ID:xw6z6dTp

     /ヽヘ
     / ,ノ丿     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ,,゚Д゚ミ  < 影ながら応援している
    ,ミ v"v     \_______
   C(,,η,,η


502 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 22:56 ID:rscp1Pdp
街へネタをさがしに行ってみます。

503 :コレダ荒らし:02/11/26 23:08 ID:PE+bWxhA
おつかれです。

論理と推敲いついてですが、
論理というのを「人間による因果律の認識」と定義し
推敲を「遊びあるいは芸術としての文の作成」だとすれば
当然論理は推敲に先立つでしょう。というのも、
文そのものがまず文法という最低限の論理構造を持っているからです。
およそどの文化に於いても最初期の言葉は「事実確認的」
であったと考えられますが、これは自然界の因果律を認識し、
あるパターンに乗っ取って主語、動詞、目的語といったかたちに置くものです。
このパターンには言語ごとにいくぶん違いがありますが、今のところ
動詞と目的語が接していないものは見つかっていないそうです。



504 :コレダ荒らし:02/11/26 23:17 ID:PE+bWxhA
「事実確認的」な言葉の運用の次に、「要求」というものがくるでしょう。
例えば、もともとは泣き声、身振りなどの記号によって為されていた要求に
人間はより細かい要素を付け加えることができます。
「腹がへった(から飯くれ)」と言う要求は、ただ地団駄を踏むことよりも
一義的(記号:指示内容≒1:1)であり、その正確さは利益を生みます。
あいまいさをなくすために、細部を加えていくわけです。

505 :コレダ荒らし:02/11/26 23:31 ID:PE+bWxhA
こうして社会活動を円滑にするために「正確さ」という要素が洗練され、
しかしその一方で精神生活、感情表現といった領域では問題が生じます。
これらの分野では、上で書いたような言葉の「正確さ」が、
必ずしも最良の表現にはならないわけです。前述の「正確さ」は
同じ言葉を何度となく、また何人が使用したところで損なわれませんが、
殊に感情表現に関してはこの「反復」が致命的な損害を生んでしまいます。
ここで人間は、自分の言おうとしている内容が「一般的」であったり
「決まり文句」的なものとして受け取られるのを嫌います。

506 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 23:42 ID:rscp1Pdp
↑ほうほうー分かりやすい!
詩は推敲のある形、産物だと考えるのが一般的で、
きっと多くの人が納得するところなんだろうけど、
詩として発せられた訳ではない言葉を詩として認識できるようになれないかなー
みたいなこと考えててね。それで、上みたいなこと言い出してみたわけなんです。
非推敲的っての。
事実確認的言語しか無かった時代と、今じゃ、単語の数が何桁も違ってて。
現代の膨大な単語、複雑な文法を駆使して、事実確認的な言語で語れれば、
つまり、この事を昨日のよる考えたのだろうか。俺は。これらは矛盾するのだろうか。
推敲とは違うプロセスで、簡潔に、事実を捕らえられないだろうか、
精神崩壊の言語になってしまうのだろうか。
表現に於いて論理は絶対か、つまり、結局論理から逃れる事は不可能なのか、
単語にはそれら一つ一つを説明する辞書があり、論理的に書かれているよなあ
論理は論理の概形を捕らえられているのか、
おれは義務教育で養われた、思考体系の外へ出た事はあるのだろうか、

507 :コレダ荒らし:02/11/26 23:43 ID:PE+bWxhA
そしてこの「反復」を最も嫌うのが、芸術というものです。
芸術において力を持つのは外面、シルエットであり、たとえ
内容が同じようなものでも、表面に顕れた細部がその力を変えてしまいます。
「朋あり 遠方より来る 亦楽しからずや」という文句がありますが、これを仮に
「遠くから友達が来たので嬉しい」と言い換えてみれば、
そこに生じる差というものがはっきりするでしょう。



508 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 23:43 ID:rscp1Pdp
あ、503しか読んで無かった

509 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/26 23:58 ID:rscp1Pdp
505までは感動的に分かった気がするんですが、
507の、表面に顕われた細部がその力を変える、のくだり、
これは内容が違うということになってしまうような気がするんだけど。どうなん?
まったく同じ内容ということがあり得ないだろうことは分るけど、
100個の石ころを機械的にばらまいて、それを100回くりかえしても、
全くおなじ散らかりかたは(一個一個の座標が一緒みたいな。)しないよそりゃー
みたいなもんなんだけど、変かなあ。
遠くから友達が来るのと、たんに「友達が来る」っていうのが、同じようなこととは思えん。
読めて無い?ちょと混乱してるウ。

510 :コレダ荒らし:02/11/27 00:01 ID:cIVN6VL3
>>506
たしかecriture automatique、自動筆記と言って、
立ち止まらずに早い速度で言葉を書き出していくという方法があります。
これは芸術作品と言うよりも心理学の資料になるようなものですが、
まあ本人にとっては面白いと思います。


511 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:04 ID:GkblP53/
自動筆記的な、芸術表現もあると思うのダが。あれはちがうんかねえ。
面白いのもあるし、おもろくないのもある。
心理学の資料になるかどうか別として。

512 :コレダ荒らし:02/11/27 00:07 ID:cIVN6VL3
>>509
いいポイントですね。
そう、同じはずの内容に差が出るんですの。
細部の差が力の差になるというのは以下のように言えるかな:
前述した「朋あり」の前者が後者を内包できるのに対し、逆に後者は
「前者と同じニュアンスのつもりで言った」と訴えることができない。
つまり、「つもり」よりも表面に提出されたもののほうが強いわけです。

513 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:17 ID:GkblP53/
あ、前者「朋あり 遠方より来る 亦楽しからずや」
  後者「遠くから友達が来たので嬉しい」
か、今分かった。勘違いしてました。
たしかにこの二つは、たしかに同じ事実を表してるけど、
ディテールも表現も全く違うね。この二つの言葉の価値が
状況によっては逆転することもあるだろうという訳です。言いたいのは。

514 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:19 ID:GkblP53/
一文だけで見れば、そう、前者のほうがいいね。

515 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:25 ID:GkblP53/
この例で、推敲と言語、表現、価値について一般化して述べるのはちょっと無理がある気がします。
前後の状況から独立した例は、例としてあり得るか今考えてます。

516 :コレダ荒らし:02/11/27 00:27 ID:cIVN6VL3
ちょっと来客。レスできんかも知れない。

>>511
言葉というのは音声に意味が合わさって出来ているわけですが、
詩という芸術は本来この音声に対する吟味から生まれています。
意味や思想があればいい、というものではないんですね。
automatiqueな言葉に顕れてくるのは、意味における特異性であり、
自動筆記の最中にはおよそ音への配慮というものが排除されています。
ですから、自動筆記によって出てきた内容を用いるにしても、
推敲という作業を後から加える必要があるように思われます。


517 :コレダ荒らし:02/11/27 00:33 ID:cIVN6VL3
>>515
同じ意味内容を単位として切り取った文なので、
例として用いるのに問題ないと僕は考えます。
雨量計というものを考えてみてください。
雨は雲の下全体に降っていますが、
その全体をカバーするサイズの雨量計は不要ですよね。


518 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:34 ID:GkblP53/
アドリブは?推敲してる時間が無いのに、芸術表現することだってあるのでは?
まあ、自分で、つっこんでおくと、音楽の場合、超短時間の作曲作業とだれかが言ってたが。

519 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:37 ID:GkblP53/
そして「結果的」芸術つうものもあるのでは?

520 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:39 ID:GkblP53/
そして、芸術と、それ以外の活動との間に、明確な線引きは今や、不可能だと思うのです。
古典的芸術の話に聞こえます。つまり、歴史化した芸術っていうかんじかなあ。


521 :コレダ荒らし:02/11/27 00:46 ID:cIVN6VL3
>>518
すごくいい疑問です。
俳諧の「連句」などはアドリブですね。
ミニマルな詩、例えばたった一行のものを短時間で作る時、
人は立ち止まって頭のなかで推敲できるでしょう。
そこでは長々とした思想よりも、やはり音声が差異を生むと思います。

>>519
「結果的」芸術というのはもはや人間の行為の範疇にないのでは?
ヴェンダースの"Lisbon Story"に無人カメラを設置する映画監督が登場しますが、
そのあたり、どうでしょう。


522 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:50 ID:GkblP53/

行為者が、自分の行為が芸術化かも知れないと期待しながら、
行う行為に対しては意見が別れるとこでしょうね。


523 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 00:56 ID:GkblP53/
今どきの芸術といったら、評価を考慮する以前の、「実験」に
新しい表現を求めるようになってない?
つまり芸術≒実験そのもの、その行為自体になってるってこと。
美術館に置かれるのは実験結果か、実験そのもの、もしくは両方、ということになってませんか?
内発性と外発性をいかに取りまわすか、という、議論の時代じゃないでしょうか?


524 :コレダ荒らし:02/11/27 01:01 ID:cIVN6VL3
>>523
同意です。

線引きは僕にも無理なわけですが、
個人的にはアクション・ペインティングや監視カメラの映像などは
ある意味で「自然」の一部だと思います。事故のようなものですね。
しかしながら古典的と言われる手法を踏襲し、ロジカルで明晰な作品を
組み立てていった場合にも、やはり事故は起こるんです。


525 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 01:02 ID:GkblP53/
あ、来客中だったねごめん、いつでもいいので、また話しきかせてください。
最近内様が濃いなあ、、あれバ、バイク、、、

526 :コレダ荒らし:02/11/27 01:05 ID:cIVN6VL3
客、待たしてましたがそろそろ。
1000までには今の話とバイクをつなげたいところです。
じゃあまた!

527 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 01:05 ID:GkblP53/
おもしろい話が聞けたので、他の人の話もききたいので、いったんageさせてください

528 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 01:10 ID:GkblP53/
>>1
おめえ、普段は議論と無縁の生活してるくせに、なに無理してんだよ!ボォケが。カスが!


529 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 01:48 ID:GkblP53/
もちろんポエムもカキコしてくださいね。
最初、ポエムスレだという自覚もなかったな、、、、。
>>6のせいでポエムスレになっちまったと思ったら、
今やこの状況、、、バイク板はいろんな人が居るなあ。

530 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 17:50 ID:5N16e35C

>>515の疑問に関して、コレダ荒らしの「雨量計」の例えを借りて書きます。
雨量計からは、様々な情報が得られるのでしょう、マクロに見れば、同じ雨は2度と降らないのだと思います。
しかし、雨量計だけで、「雨(気象)」を把握する事はできるのでしょうか?
雨量計から得られる多くの情報をより確かなものにするために、地球の外からの視点である、気象観測衛星が生まれました。
しかしそこまでしても、まだ気象は未解明な部分がとても多いと言われています。
雨量計的(分解、解体された、データ、単位としての言葉)な視点と気象観測衛星的な視点の両方が必要なのでは無いでしょうか?
気象観測技術はいまや、地球シミュレーターというスーパーコンピュータを構築するまでに至りました。
俺にはその詳細がどんなものなのかは把握出来ませんが、その概念(どんなものか、何に使うのか、)くらいは理解出来ます。
そして、理想的な地球シミュレータとは「現在」から1000年前と1000年後を再現、把握しよという意志であり、パースペクティブです。
そこで得た成果は雨量計にフィードバックされ、雨量計が生む詳細なディティールをさらに明らかにしてくれるのではないしょうか?
つまり、さらには地球シミュレータ的例示をすべきではないだろうか?ということなんです。もちろん雨量計での観測も引き続き行うべきですし。
俺も多くの考えを雨量計に依存してます。地球シミュレータと、雨量計、両方への配慮がかける事とはつまり、
論理の罠、抽象化、抽出の罠、例示の罠に陥る事を意味することになるのでは?と考えたのです。
そして、地球シミュレータも全てを把握するには、まだそのコンセプトでは、不十分なのだそうです。
水掛け論的、詭弁的になる事を恐れ、これを話すことを恐れていましたが、御勘弁を。
つたない文章で申し訳ないです。こういう時、推敲力が欲しい!
バ、バ、バイクってすごいたのしいね、、、、。

531 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 18:07 ID:5N16e35C
常時時速300キロで100000キロ走るのを想像するような目眩が。。。。
俺の安全速度を超えてしまいます(自分が悪い)このままでは事故死しそうです。
ほろ苦くも甘酸っぱいポエムキ、キボンヌ、、

532 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 18:41 ID:5N16e35C
全ての財産をバイクに積んで、家を捨て、はしりまわれたらいいなあー

533 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 18:58 ID:5N16e35C
事故を「事故」としてみなすか、自然を「自然」としてみなすか、
事故や自然を「システム」としてみなすかという立場の違いかなあ。もしかして。
統計学が存在するのはなぜ?ああ、事故死したい。

534 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 19:23 ID:5N16e35C
そして、仮に、事故や自然が「システム」なら、
表現者、行為者はシステムの外側へ出る事は可能か?ということになるのです。

535 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 19:31 ID:5N16e35C
俺のいうシステムってのは、把握しきれていない領域も含みます。
把握不可能とはあえて言いません。
>>534をさらに言い換えると、
システムの外側に価値は存在するのでしょうか?という疑問になるのです。

536 :774RR:02/11/27 19:55 ID:DAmlhjDp
むつかしい話が続いておりますが・・・
中卒のオイラにはよくわからん。

とりあえず質問。
バイクに乗れないという理由で、雪降る長野の実家に正月帰らない
オイラは親不孝でしょうか?


537 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 20:06 ID:5N16e35C
やった!!!
あんたは親不孝です!スパイクタイヤを製作し、
両親にそのたくましい姿を見せてあげて下さい。
バイク スパイクタイヤで検索すればいろいろ出てくるよ!
もちろん速度は控えめに。
チェーンもアリだが、切れてしまうようです。
125CC以下なら、市販もされてるみたいです。
郵便屋さんや、新聞屋さんが使ってます。
でも大きなバイクなら無理かもね。。。

538 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 20:11 ID:5N16e35C
>>536 俺は今年、路傍石号に装着してみようとおもってるよ。


539 :774RR:02/11/27 20:14 ID:iWEnrs0R
小さな右手に持った枝で、ガードレールをカンカン叩きながら
大きな声で「ウンコ♪ チンコ♪ ウンコ♪ チンコ♪」と連呼する小学生を見た。
決して明るいとは言えない昨今の日本経済だけど、
そんな偽りのない真っ直ぐな少年の姿を見てたら、日本もまだまだ捨てたものじゃない、と。
ドンヨリとした曇り空の下、近いうちに青空が戻ってくるだろうと。俺はそう信じることにした。

作 ちんぽ刑事 カコイイ

540 :536:02/11/27 20:17 ID:DAmlhjDp
ちなみに、katana750なのだが・・・

一昨年?バイクで出社して、二日ほど会社に泊まりになってしまい
やっと帰れるとおもたら、外は雪でした。って事がある。

ダートトラックレースみたいで楽しかったような気もするが、
もう2度とやりたくない気もする。

541 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 20:23 ID:5N16e35C
>>540
あひゃーカタナにスパイク履かせても、間違い無く、道中死ぬだろねえ。
解決策は、、オフ系か、タイヤの大きめな小型バイク購入してみてはいかがだろう?
冬の北海道へ向かうフェリーには、ほんの数人、猛者が乗っている様です。

542 :774RR:02/11/27 20:24 ID:r5bWjDmw
そういえばハンターカブでスパイク打ったタイヤを装着して
北海道へ行った人のHPがあったな

543 :774RR:02/11/27 21:52 ID:vwryIs+W
父;「宗一郎、あれがバイクの星だ。 俺は手に届かなかったが、
 お前はあの星に向かって走るんだ!」
息子;「父ちゃん…」

あれから数年…
事故って本当のお星様になれましたが、何か?

544 :205=39:02/11/27 22:19 ID:dUiS3umn
みなさんパワーありますね。
レスつけたいような書き込みが散在するんだけど、まとまりなくなりそう・・・
まあ、断片的に言ってみます。

やっぱりでたね、言語は論理を含むって視点。
あと自動書記の話ね。
自動書記的な記述にも、後から推敲作業が必要ってのには基本的に同意ですね。
それは、「非推敲的」なものには、余計「推敲」が必要では?って持論と同じかな。

ただ、体験的に言うと、
ほとんど完成した言葉の群れが、自分でひねり出すという感じではなく、
どっかからポンとやってくるってことは、時々あることで、
そういう場合見直しても、直すところがなかったりする。
作品の全体像がボンと来ることもあればワンフレーズだけ来ることもある。
だから、いつでも100%推敲作業が必要とは言い切れない。
前にも書いたけど、よほど確固たるインスピレーションがあるときはいらないかもね。
でも同時に、作品としての何らかの記述であるならば、大抵の場合必要だとも思う。
よっぽど才能のある人を除いて。

545 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 22:30 ID:5N16e35C
>>544,
それは評価後、作品後、歴史として見た表現について語ることだと思います。
ベートーベンの生演奏はとうぜん今は聞く事が出来ません。
[一回性]の芸術の説明はその話でははっきりいって不可能です。
なおこの話は、才能や、インスピレーションとは無関係です。

546 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 22:33 ID:5N16e35C
[確固たる]、とか、[よっぽどの]ということばは、評価後にしかありえません。


547 :205=39:02/11/27 22:33 ID:dUiS3umn
それから、アドリブの話。これは、どうなるんでしょうねえ?
詩ってさ、実はもともとアドリブだったんじゃないかと思うよ。
紙と鉛筆のなかった時代でも詩はあったろうし、
文字を持たない言語を使う民族にも詩はあるしね。
そこに推敲があるかないかってことを言えば、最終的にあると思うんだけど。
今でも、ジャズミュージシャンと詩人のアドリブステージなんてあるよね?

アドリブってのも、やっぱ多面的にっていうか微細に考えなくちゃいけないよね。
アドリブもどき、みたいのもあるし。
たとえば、日頃あっためてる断片的なフレーズを、器用につないだのをアドリブって
いうこともあるしね。まあ、その場合、構成のアドリブかもしれないが。

個人的な独断だけど、アドリブには綿密に推敲して練る時間ってない。
そこでアドリブの要になるのはインスピレーションだと思う。
まあ、直感だよね。
直感のないアドリブ、直感の浅いアドリブ、これはつまらない。
人の心にも、入っていくことが少なかろうと思う。



548 :コレダ荒らし:02/11/27 22:34 ID:0QYX8hwW
>>517で雨量計を出したのは良くなかったかな?
・・・
もちろん雨量計の設置位置から離れるほど誤差が出るのだろうけど、
一応「〜県〜地方の〜時から〜時までの雨量」とまとめて呼ばれるよね。
推量が働いているというか、実用性の面では「大体」で構わない。
で、二つの計測結果を比較する時、その推量の度合が均等であれば
(一つの雨量計に与えられる管轄範囲が平等であれば)
二つの地方の雨量を比較することはおおむね可能でしょう。
けれどより正確な比較をしたり、「予測」ということを考えると
もっと詳細なデータ(区域あたりの雨量計を増やすとか)が必要になる。
文章に関して言えば、文脈や背景、テクスト同士の対話、等々についての
新たな資料が要求されるわけですね。

549 :205=39:02/11/27 22:40 ID:dUiS3umn
世に名アドリブがそんなに多くないのは、
深い直感ってものが、そういつでもどこでも出てくるものじゃないからだ。



550 :コレダ荒らし:02/11/27 22:44 ID:0QYX8hwW
アドリブという言葉もとらえ方が難しいな。
僕としては、新しいmixtureがそれこそ事故のように生まれること、
という風に定義したくなるけど。

551 :コレダ荒らし:02/11/27 22:45 ID:0QYX8hwW
やっぱり詩のはじまりはアドリブではないように思うな。
もともと口伝のために詩形というものができたわけだから。

552 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 22:47 ID:5N16e35C
>>549 ??,
歴史に埋もれて、我々に見えなくなってるだけでは?
或いは、まだ見つかっていないとか。
(たまたま録音されなかった、燃えてしまった、その人が死んでるから、
だれも見向きもしなかった、などなど)
歴史とは、解釈であり、物語りのようなものです、
この世の全ての状況に居合わせる事ができれば名アドリブの嵐なのにとは思います。
歴史は過去を再現できません。

553 :205=39:02/11/27 22:49 ID:dUiS3umn
>>545、546
1は、どの立場から話をしてるの?
君は作り手側なんじゃないの?
言葉の生み手として話してるんじゃないの?

自分の直感を、どうして人が判断できるんだい?
人が、あーだこーだ言えるのは作品についてだろ?
評価以前に作品はあるだろ?
自分と作品の間に、もうすでに世界があるだろ?
人に見せるのはその後だろ?
自分で感じた直感を、信じられるも信じられないも、それはそいつ自身の問題じゃないか?
「才能」なんて言葉、うっかり使ったけど、オレは才能の話なんかしてないよ。

554 :コレダ荒らし:02/11/27 22:51 ID:0QYX8hwW
>>553
「キター」状態を信じてなんぼ、ってことだね!

555 :205=39:02/11/27 22:54 ID:dUiS3umn
>>551
叙事詩みたいなものは、どうだかわからない。
けど、純粋な表現の詩の起りはアドリブだと思う。

556 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 22:56 ID:5N16e35C
>>553ちょ、ちょっと、まって、、怒らないで下さいね、
どちら側にいるって認識はありません。それって必要なんですか?
推敲が自己評価だとしたら、どっちの立場になるのかな。


557 :コレダ荒らし:02/11/27 22:58 ID:0QYX8hwW
>>555
叙情詩が生まれたのは、
叙事詩の歴史が母胎としてあり、
文字があってようやく広まったと思うよ。


558 :コレダ荒らし:02/11/27 22:59 ID:0QYX8hwW
>>556
それは作る側の範疇だと思うよ。
>>557
切り張りしたら文法が変になったごめん。


559 :205=39:02/11/27 23:05 ID:dUiS3umn
>>555 補記
もっというと詩という表現が確立した起源というか「原」動力みたいなもの。
それは、アドリブじゃないかと。アドリブが曖昧な概念であれば、まあ、直感かな。
直感はいつも論理に先立つという観点からすれば、詩形は、直感の後を追うものだと思う。
口伝とはそのように成り立った「詩形」を伝承のために利用したんじゃないかな?
以上は勘と推測です。民族学者じゃないので。

560 :コレダ荒らし:02/11/27 23:12 ID:0QYX8hwW
>>559
本気でやると人間の社会形態の変遷を追わなくちゃいけないね。
簡単に言えば、詩的思考というものは叙事詩の歴史に先立つと思うよ。
というか、言葉の発生そのものが直観によるものだろうし、
アドリブだよね。動物がいて、それを"deer"って呼ぶのとかも。


561 :205=39:02/11/27 23:13 ID:dUiS3umn
>>557
それは、ソースがありそうだね?
史実的にそうなら、そうかもしれない。
史実に他説あるのは常だから、まあ、わからないっちゃわからないけど。

オレが、「もともとアドリブだった」って言ったとき考えてたのは、
古代ギリシャの吟遊詩人のイメージ。
彼らは、基本的にアドリブだったはずだよ。

562 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 23:15 ID:5N16e35C
同じ言葉が互いに無関係な地域で同時発生することもあるのかなーとおもったんだけど、
そのへんどう?

563 :コレダ荒らし:02/11/27 23:19 ID:0QYX8hwW
>>561
ホメロスのような吟遊詩人のあれは叙事詩だよ。

564 :コレダ荒らし:02/11/27 23:21 ID:0QYX8hwW
>>562
日本語のたんと(たくさん) と イタリア語のtanto(たくさん)

みたいな?
こういうのは偶然の一致としか考えられていないけど。


565 :774RR:02/11/27 23:22 ID:IAt4+spE
直感的なものが、すごく的を得ちゃってるときと
あまりにもはずれちゃってるときがあると思うのだ。

だから直感に頼りすぎちゃいけない.....って考えるのと
でもそれは、スピリチュアルになれたら
かなり当たる確率が上がってくるって考える道と両方ある気がする。
ちょっとまちがえると変な宗教とかになっちゃいそうだけど。

こじつけるわけじゃないけど、一人で走ってると
すごく感覚がさえてきちゃったような気になることないですか。
まぁ、たぶん錯覚だと思うけど。

1がいってた
>タイトルは普段からたまに、とくに走行中、頭に浮かぶそんなもの。
>どこから来た言葉かは知らない。どこにころがっててもおかしく無い言葉でしょうね。
>オリジナルってなんなのかよくわかりません。
なるほどって思ったよ。

なんて書いてるうちにずいぶん話が進んじゃったみたいだ。
言葉や詩で考えてもいいけど、音楽で考えてみてもいいかもね。
アドリブの詩を聞くことは日常ではあまりないけど
時代をさかのぼらなくてもけっこういいサンプルがありそう。
じゃーねー。

566 :205=39:02/11/27 23:22 ID:dUiS3umn
>>560
詩ってなんなのかってこと、意外に考えてなかったなあ。
ていうか、まともに考えたことが、たぶん一回もない!
オレの場合、なんかの拍子に出てくるものが、結果的に詩だった。

「言語とは、もともと詩だった。」なんて仮説もおもしろいな。
日本語でそれやると、「言霊」とか考えなくちゃいけないだろうね。
このへんは、不勉強でわかりません。


567 :565:02/11/27 23:24 ID:IAt4+spE
まちがえ
時代をさかのぼらなくてもけっこういいサンプルがありそう。

時代をさかのぼらなくてもけっこういいサンプルがありそう。音楽なら。

568 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 23:25 ID:5N16e35C
いまある俺達が使ってる言葉の中にも、同時発生して、
一種類の言語の中で
一単語と認識されてるものがたくさん含まれてるのかもしれないなとおもったの。

569 :コレダ荒らし:02/11/27 23:27 ID:0QYX8hwW
>>566
「言霊」についてはまた民俗学的に考える必要があるんだろうね。
英語の「クマ」、bearは、brownと同語源で「茶色いやつ」っていう意味に始まる。
なぜbear=クマという直接の関係を作らないかというと、
「呼んだら出て来ちゃう」って信じられていたからみたい。
まず芸術以前に原始宗教のなかに言語生活はあったんでしょう。
未知に対する恐怖から神話や伝説をつくり、口伝で代々受け継いでいく、と。

570 :コレダ荒らし:02/11/27 23:30 ID:0QYX8hwW
で、クマはクマーと鳴く、と

571 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 23:30 ID:5N16e35C
↑たとえば、大昔に日本語とイタリア語が合体してたとしたら、(へんな例えですまん)
たんと(tanto)って言う言葉は合体した言語のなかで1単語でしょ?
偶然の一致が沢山おこって、いまの言語が出来てるとたら、
同時発生的な単語どうしが出会った瞬間って、なにか、作品への[共感]
に似てるんじゃないかなーっておもったの。

572 :205=39:02/11/27 23:34 ID:dUiS3umn
>>563
そうか、ホメロスは叙事詩だったね。
あの時代は、アドリブってなんかで読んだんだけどなー。
まあいいか。

なんで、これに固執するかというと、
自分が詩を作るとき、まず直感(←アドリブ?)がないとなんにも生まれない。
そして、その原材料に、後からいろいろ手を加えたり、加えなかったりする、
という行程があるからで、それを普遍して考えたんだ。
まず、直感からっていうのは、よくある話だけどね。

それじゃあ、このへんで。


573 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 23:43 ID:5N16e35C
作品製作の現場を覗くと、
とりあえず手を動かしながら(本人は多分分け分らない状態)
後から考えるひとと、
考えてから手を動かす人の2種類がいるなあ。
どちらも失敗もするし、成功もする。
これは外目からみた、制作者のアクションについての話しなんだが。
彼らの頭の中はどう言う過程を経てるのかは分らんが。

574 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/27 23:55 ID:5N16e35C
語らなければ、良い作品なーっていうのと、
見た目はつまらんのに、語ったおかげで、すごく良く見えるものある。
語るのが上手い下手ももちろん関係ある。
作品(表現形式を問わない)を作るって言うのは、
ある状況に[あだ名]をつけることに似ているかも知れない。
[解説]っていうのはあだ名にあだ名をつける様なものかも知れない。
かい

575 :コレダ荒らし:02/11/27 23:59 ID:0QYX8hwW
>>572
Oddysey,
ちょっとオリジナルの詩形を調べてみたけど
ancient Greekでさっぱり読めない。
・・・
ただアドリブというのは色んなところにあるからね、
たとえば駄洒落というのは韻を踏むことによるアドリブでしょう。
ラップのフリースタイルもアドリブだし、韻という形式で評価される。


576 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/28 00:14 ID:EeO7abuX
つーか俺、引き際です。これでは誰も詩をカキコ出来ないムードに。。
もちろん俺も。やっちまった。。。

577 :コレダ荒らし:02/11/28 00:23 ID:GZBm3KGu
すまんかった。
------------------------ここからなるべくばいくのはなし------------------------

578 :774RR:02/11/28 00:51 ID:BKSTLbC0
オモシロカッタケドネ

579 :774RR:02/11/28 18:57 ID:GZBm3KGu
まず足かせ、解いてください。
鍵を外して、明かりをください。
そしたらそこの、鎖骨のあたり、
指先かけて、引き寄せて、
そのまま馬乗りで構いません、
真上にあがって、起こしてください。
まだ朝も早いうちで、
新聞配りが止んだ頃です、
誰にも見られていませんから、
雀の飛び去るくらいですから、
さあゆっくり、一度きり、
あの足蹴をくださいましな。



                          SRを起こすうた

580 :774RR:02/11/28 19:22 ID:pKciUWz3
>>579
素晴らしい

581 :205=39:02/11/28 21:45 ID:fjOouiIc
>>553 補記
直感、ということで言えばだ。
作家の直感があるが、鑑賞者にも直感がある。
1人の人間がどちらの立場に立つこともある。
そのとき、どちらの直感も彼の直感であることに変わりはない。
ただ、作り手として自分の直感を信じるか、
読み手や聴き手としてそれを信じるか、という違いだけだ。

ときにバイク乗りのインスピレーションってものもあるだろう。
自分のバイクに、わけもなくビビッと感じているとか、
乗れてるとき、コーナーがあたかも直線のように感じられるとか、
転ぶ予感とかまで、それは人それぞれ。



582 :205=39:02/11/28 21:49 ID:fjOouiIc
このバイク乗りの直感も、そいつ自身の直感ということに変わりはないわけだ。
そこには、そいつとバイクの間の「直結」した世界がある。
例えば、そいつは、レースにでて勝つ、峠で目立つ、カスタムして雑誌に載る、
などの周囲の評価を受けることもあるだろう。
しかし、それは後の姿だ。直感でつながった、そいつとバイクの間の世界。
その後に来るものだ。厳密にいえば。どんなときでも。

その「直感」を関係ない、信じられないなどといっている奴が、
バイク乗りなんて名乗っていたら、噴飯ものだ。
彼にはバイクを語らないでほしい。
なぜなら彼は、バイク乗りじゃないからだ。
彼は、自分の有利不利次第で、いとも簡単にそれまでの立場を放棄して、
こずるく立ち回る奴だろう。
「バイク乗り」であることにアイデンティティを求めていたと思ったら、
その立場であることが自分に不都合となってくると、
あっさりと捨て、そんな自分を疑わない。
バイクは、単に、利用されただけだ。なめてるね。
まあ、そんな奴もいるだろう。どこにでもいるだろう。



583 :205=39:02/11/28 21:58 ID:fjOouiIc
553で、オレが怒ってるようにみえたとしたら、以上のようなことを、
そのとき感じたからだ。でもオレの思い込みなんだろう。
このスレの1は、多分、そういう奴じゃないんだろう。
どっかに言葉の行き違いがあったりしたんだろう。
ただ、1は違ったとしても、こういう奴は実際いるね。
その連想が、怒りになったわけ。
そういうわけを、ちょっと説明したかった。
それでは。





584 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/28 23:23 ID:3nbXmxMI
引っ込むと言いつつもコメントさせて頂きます。
その前に、205やその他の人、不快感を与えてしまった事をお詫びします。
僕個人と直感について書きます。
自分はかなり直感に頼った人間の部類に入ると、自己分析します。
直感を愛してさえいます。他人に絶対止めろ、ろ言われるような事も、
直感のなすがまま、結果、成功したことも、失敗したこともあります。
立場について話します。
そんな直感を愛するあまり直感についてもっと知ってみたくなり、直感発生装置は可能か?
ということを考えるライフワーク(大袈裟だ、、趣味や日曜大工みたいなものです。)
を持っています。バカみたいな話ですが、
論理的に考えて、脳内で、或いは、簡単な工作?のようなもので(たとえば紙切れ一枚で)
そういう装置ができないか?
ということを考えています。で考えてた事の一部が書き込みに顕われてしまって、
御怒りを買ってしまったということになるのでしょうか。
装置は身の破滅に直結するものではいけません。(ドラッグ等)
そして装置の着想は直感には頼らんのか?といわれたら、違うと思うとしか言えません。


585 :774RR:02/11/29 02:10 ID:Acjy05at
あげ。
なんだかんだいって良スレだと思いますよ。

586 :774RR:02/11/29 02:19 ID:GCRs8ENj
彼と会わなくなって5年
会えなくなって4年
それを知ったのが1年前だ

実際彼は先を急いでいるようにみえた
一発大逆転か、それとも死....
ひきとめることはできない
誰も何もできない

不思議と悲しみはなく、ただ納得してしまう
彼の苦しさ、彼の輝き、一生
答えなんてなくていい
もう少し
ゆっくり走ればよかったね


587 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/29 02:20 ID:d7o5hp8I
鯖復活したのでちょっとタイムラグな続きを。
僕は「強い直感」と言うものも、きっと体感したことがあります。
しかし、それなら、「強い直感(その強度)を発生させる装置」も可能では?と考えてしまうのです。
そうそう、バイクもそう言う装置のなかでは、
もしかしたら、ある究極の形かもしれないなんてことも考えます。
だって乗れば、こんなにもいきいきした気持ちのイイ言葉(レス)が溢れてくるのですから!
そしてこのスレも自分にとって、他の人にとっても、
そんなバイクのような素敵な装置なればいいなあーと言う事を考え立てたのです(軽薄で独善的でした)
よみひとしらず、かおもしらず、の連句のようなものでしょうか?。ゲームかなあ。
ぼくはそのような装置(究極的な物を想定しての話しですが)の中には(またはその中で起こる事)
如何なる価値、物差しも存在しない(してほしくない)と考えます。
無秩序な状態になるだけだという指摘があるとしても、こう思います。
ですから、最初から、本や学術的資料の引用や思想、良い悪い、など、これらを特定の価値観、物差しとして分け、
自分から持ち込むことを極力避け(てゆうか、知らない)、そして詩、文学、哲学、芸術(ポエムってのはすげえアリかわいい)
などの単語を使用する事も避けました。自分の趣味志向も表に出さぬ様にしてました(その結果立場が曖昧に?)
最近ドーでもよくなってましたが。

588 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/29 02:22 ID:d7o5hp8I
SRの詩いいね、俺のバイクだとどうなるかなーて考えてしまいます。ちなみに始動性はきっと最悪の部類!
続き御免!
自分の体験考え以外、パクリもてきとーに書きました。
なんでもありと言ったのは俺なので、どんなレスも否定しないつもりだったのですが、唯一恐れてたのはこのスレに、
なにかしらの共通認識的価値が発生しようとする(≒つまらない状態《もしくはフーン、ヘェーって状態》)ことです。
推敲なんていいじゃん、という意味ともとれる事を言ったのは、
より書き込みの自由度が高くあってほしいと思ったからです。(めんどくさくない?)
そして、上から物を言うような態度に対しては、脊髄反射的に反感を覚えます(ガキンチョ)
自分が頭が堅くなって行く事をいつも恐れます、
この事に気付かない自分がいる事が分かった瞬間はいつも死にたい位ショックです(けっこうある)。
またそのようなひとをもし見付けたら、不憫に思うでしょう。
昨日と今日を全く同じ考え方で生きるは恐ろしい事だと考えます。(努力足りてない)
これらを簡潔に言えば良いものを、何でもありといった事と矛盾を恐れ(ヘタレ)、
回りくどい屁理屈にもならん理屈を立ち上げるような、不様なマネをしたことを後悔します。
そしてこの書き込みが他の人を煙に巻くような内容でないことを祈ります。つかれるのはヤ
ここは俺の所有物じゃ決して無いが、怒る人がいるのはこまることだし。
えっらいスレ汚し大変スマソ!!。こんなこと書きたいんじゃ無い、
バイクは俺の宝物できればずっと乗っていたいよだけどグッバイカレイドスコープ


589 :205=39:02/11/29 22:41 ID:PbDuiznC
>>1 馬鹿馬鹿しいからもうやめませんか?
オレの理解力が不足しているからでしょうが、
>>584、587、588は、意味がよくわかりません。
共通認識的価値ってなんですか?
「キリン」みたいな狭い世界の中での価値観ってことかな?

推敲か。推敲って1が言い出したんだよね?
オレ、このスレの書き込み推敲してないんだよね。
「これは、過去に作りました」ってことわりのある1群の書き込みは除いて、
あとは、ほぼ書きっぱなしなんだけどね。



590 :205=39:02/11/29 22:44 ID:PbDuiznC
曖昧なところを突っつかれていると感じれば、それは不愉快でしょうね。
自分でも大人気ないかな、と思ったりしました。
ま、もういいんじゃないのかな?
嫌味じゃなく、あとはお好きに。
最初から、お好きだったとは思うけど。
いいスレにして下さい。

591 :205=39:02/11/29 22:46 ID:PbDuiznC
曖昧なところを突っつかれていると感じれば、それは不愉快でしょうね。
自分でも大人気ないかな、と思ったりしました。
ま、もういいんじゃないのかな?

嫌味じゃなく、あとはお好きに。
最初から、お好きだったとは思うけど。
異色なスレだと思うので、いいスレにして下さい。

592 :205=39:02/11/29 22:50 ID:PbDuiznC
↑最後は、推敲してみました(笑)。

593 :774RR:02/11/29 22:51 ID:M2U08mvq
>>579
えろい

>>586
実話ですか。それっぽいけど。
色んな意味でいい走りしましょう。
おれも気に留めておきます。

>>589
スレの流れが決まってしまうことじゃないかな?
新しい人が口出ししづらいムードというか。
 plus, キリンもけっこういい味出してるけどね。

600目指して柔軟にいこうや

594 :205=39:02/11/29 23:16 ID:PbDuiznC
>>593
が1だったらやだなあ。

595 :1 ◆kRk7T14F8. :02/11/29 23:47 ID:M2U08mvq
トリップ不明
>>594
いきなり暗いムードになるじゃないですか

596 :205=39:02/11/30 00:14 ID:EYoNbWzO
ごめんごめん

597 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/30 00:33 ID:gaTVrbjy
>>593そんなかんじ。
常連だらけのバイク屋は良いとこも悪いとこもあるだろうけど。
まじで申し訳ない。昨日の書き込みやはりよく分らんね、まわりくどいとこがダメです。
共通認識的価値っつうのは、ルールのこと。
でもルールダメっていうルールもまたルール。あやや、ダメダナァ。
205氏もどうか気を悪くしないで、続けて下さいね。
へんな話しは終わりにしましょう。
子供が遊びや悪戯を生み出す瞬間のような。そんなのって、良く無いかなあ。

598 :205=39:02/11/30 00:40 ID:EYoNbWzO
>>595
って、そうか1だったのか・・・
自分の書き込みに疑問形で説明するのか。
変わった性格をしているな。

ま、どうでもいいけど。





599 :774RR:02/11/30 00:41 ID:IMWqDaM/
字が多いから読みにくいな。
 
SRの詩は良かったよ。

600 :205=39:02/11/30 00:56 ID:EYoNbWzO
>>597
>子供が遊びや悪戯を生み出す瞬間のような。そんなのって、良く無いかなあ。
いいと思う。それこそ直感じゃないの?
バイクとは関係ないが、職場でも、そんなことがたくさん起こせないかなあと
、いい歳しながら画策しているオレ。
変わった性格してるのは、1だけじゃないかもな。




601 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/30 01:04 ID:gaTVrbjy
>>595は俺じゃ無いよ−証拠ないけどー
子供と大人じゃ同じ部屋に放りこんでもやる事がぜんっぜん違うね。
そうそう、それこそ直感的にいろいろどんどん遊びを生み出すね。
でもきっとくらーいそれぞれの身体ほどの小さい部屋のなかに放りこむと、
きっと同じ事ようなことをしてしまうと思うの。
なきだしたり、気が狂ったり。あるいは、脱出しようと精一杯。


602 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/11/30 01:48 ID:gaTVrbjy
子供にとっても大人にとっても楽しいおもちゃがたくさんころがってる部屋があったらいいなあ。
でもそのへやのなかでは、子供は大人の考え事のじゃまをしちゃいけないし、
大人は子供のいたずらを無闇にしかってはいけない。
おとなは子供を見守って、こどもは大人を見習って、
お互いの態度をたまには観察して、
大人と子供が同じ部屋でうまくやっていけたら、
そこは直感の洪水のような部屋になるかもしれないなあ。

603 :片岡夏生? ◆/.Yzs1po6A :02/11/30 06:02 ID:i1TrCZUP
>>1寝言ほざくな、メルヘン頭の真性ヴァカが。何度でも詩ねよ。
超亀レス>>fury
主義、思想、宗教、国家、カネ、子猫、速度、ドラッグ、ベジタリアン
国語、算数、死後の世界、芸術、水冷四気筒、ロリコン、しこしこ、殺人犯
この世界が息つまるほどの微粒子と言う名の無数の価値で隙間無く埋め尽くされたツヤツヤ塗膜のボディーなら
その側面に体当たりし亀裂を探し見付け、極太アーレンキーでもつっこんで、こじ開け覗き、
そこが石ころ一個転がりたがらぬ真空の暗闇なら排気で満たせ、ハロゲンランプで石ころの道を照らしてやれ
そこが草きれ一匹生えたがらぬ鋼鉄の大地なら、アルミニュームの車輪で耕せならせ、
プラグでも植えて、ガソリンかけたら火がのぼる日をただ祈ろう


604 :1 ◆kRk7T14F8. :02/11/30 11:13 ID:feHntWVE
>>598
別人ざんす

605 :774RR:02/11/30 21:47 ID:EWiO565C
agaっちゃってください

606 :774RR:02/12/01 19:34 ID:3MWhM7qJ
あが

雨降ってバイクに乗れない。
ので、年賀状なんぞを描いてみた。

年賀状を描くのは楽しいが、友人の少なさを身にしみて実感する
ヤな行事でもある。
去年よりは増えたから、まあいいか・・・

607 :774RR:02/12/01 23:09 ID:NgJyljj7
わかった。
1は自分の心の世界が今のところ一番大切で、それを誰にも邪魔されたくないって
そう思ってる。話が核心にふれそうになると、ぼやかすでしょー?
そいで、たまに人の良さがポロッとこぼれたりとかしてネ。面白いねー。

205=39 さんも議論としてはどうもかみ合ってない部分を感じながらも
またレスしてくるってのは、
違う部分を感じながらも、魅力を感じているんですね。
ちなみにこのスレで推敲って言葉を初めて使ったのは私と思うよ。

その言葉に過敏に反応しちゃったのが1だと思うけど。

二人とも、また詩をかいてよ


608 :1 ◆/.Yzs1po6A :02/12/01 23:46 ID:3Z7QFc5G
や、俺まじ餓鬼だわーオ恥ずかしい。レス下さる方々の多くが年上なんろだなーって感じがして、
気張ってしまうのです。おまけに多分バイク経験も浅いほう。何らかの手段をとって経験を増幅せねば、
などど、、、。。。無理は禁物、でも無理が好き。
バイクこだわりの世界だから、すばらしい世界だから、バイク乗りは尊敬できる人が多いから、
だから真似して乗ってみた。そしたらほんとうに素晴らしい世界です。
詩の素養などもちろんまったくなく、詩など、子供のころから書いたことも無いのに、
そのような課題はことごとく放棄してきたきがする。なにも思いつかないっていう、苦い経験があるな。
コトバより数字とかデータの世界が好きだったのね
だからメカニズムな魅力から、入ったってのが大きいけど、
バイクの体験をなんとか上手く語ろうとすると、どうしても、
詩的な表現になってしまうのかなとか、かんがえてます。
もしバイクを買うのを迷ってる人がいたら、とっとと買うべき!
もし時間があって、でも旅にでる踏ん切りがつかないでいる人がいたら、
やはりいくべき!なるべくバイクで!
>>607あなたの話しも聞かせてください

609 :774RR:02/12/02 06:49 ID:XVmcw+4A
>迷っているならバイク買うべき


やっぱ買うべき?
って優香
このスレ読んでたらバイク買ってしまった・・・
明日、納車AGE

610 :774RR:02/12/02 07:39 ID:2q+j6FKJ
>609
おめでとー!

611 :774RR:02/12/02 11:39 ID:fbwGlaho
>609
おめでとう!

私がバイク納車の日には、朝には6時から起きて、
ヘルメットの装着の練習。
グローブをはめたり、外したり。
下着や、靴下も新品にしてから、開店30分前にはバイク屋の前でウロウロして
開店と同時に納車
家に帰ってから、一通り説明書を読んで。
バイクを嘗め回すように見つめること1時間。

その後、初の2輪で初のツーリング。
途中で写るんですを購入し、38枚すべてバイクの写真を撮ったりした。

若かった・・・・
今も大してかわらんが・・・

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)