5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今の自衛隊の戦力ならWWII時に戦争勝てた?

1 :1 ◆bUzIT0To :02/08/14 05:17 ID:8UVHv4nG
どうですか?

2 :名無し三等兵:02/08/14 05:21 ID:k2aQAGdI
2get

3 :名無し三等兵:02/08/14 05:23 ID:???
エンジンが作れません
燃料がありません
工業資源がありません
食料がありません

4 :1 ◆bUzIT0To :02/08/14 05:26 ID:8UVHv4nG
>>3
すいません、言葉が足りませんでした。
今の日本列島が1940年にタイムスリップ(w
したらと言う話です

5 :名無し三等兵:02/08/14 05:33 ID:???
状況は今も昔も同じ

6 :名無し三等兵:02/08/14 05:41 ID:???
>>1
兵器のスペックを語りたいの?
それとも政治?

7 :予備海士長:02/08/14 05:57 ID:???
ジパング=漫画 戦国自衛隊=映画
どっちが正確かな〜と考えると、戦国自衛隊=全滅 でこっちかな
ジパングみたいにやられた船があの時代ではまともに直せないね
SPY-1があの当時の技術の日本で直せるなら戦争勝っているよ

8 :名無し三等兵:02/08/14 06:22 ID:gqbqgn0k
どうして日本人は、こう都合のいい設定が好きなのかね。
おれも嫌いじゃないが、火葬戦記ってのはご都合主義すぎるよな。

自衛隊丸ごと持っていけば、米艦隊なんか敵じゃないよ。
でも米国本土はどうする?

9 :名無し三等兵:02/08/14 06:24 ID:???
1940年に日本列島が北米大陸の上にタイムスリップ。
史上最悪の土砂災害に

★★★★★★★★★★★終了★★★★★★★★★★

10 :名無し三等兵:02/08/14 06:36 ID:???
明日、このスレを立ててたらまだタイミングが良かったな。
もっとも、>>1はより重罪になるが。
とりあえず靖国に参拝して来い、ヴォケ。


★★★★★★★★★★★終了★★★★★★★★★★

11 :名無し三等兵:02/08/14 06:43 ID:9EXxa9js
補給が出来ません

12 :名無し三等兵:02/08/14 06:46 ID:???
>11
↓を付け忘れるな
★★★★★★★★★★★終了★★★★★★★★★★

13 :名無し三等兵:02/08/14 08:34 ID:TAnKSmV2
人数が足りません。

14 :名無し三等兵:02/08/14 08:35 ID:TAnKSmV2
★★★★★★★★★★★終了★★★★★★★★★★

15 :名無し三等兵:02/08/14 08:41 ID:dh/3zTAN
国内にある核燃料で核弾頭作って
H2Aに搭載、敵都市に打ち込み
その上で降伏を迫る、と。


16 :15:02/08/14 08:42 ID:dh/3zTAN
>>15 スマン、自衛隊使って無かった

17 :【^▽^】:02/08/14 08:56 ID:bX4UbJ//
【2:75】打通作戦を再び始めようよ!
1 名前:名無し三等兵 1941/07/13 19:41 ID:??
  ハイテク兵器があるので今度は楽勝さ!
2 名前:名無し三等兵 1941/07/13 19:45 ID:??
   自営業げっと

18 :名無し三等兵:02/08/14 09:09 ID:WKFFrhyD
兵器も弾薬も人員も絶対数が足らない。


19 :名無し三等兵:02/08/14 09:12 ID:???
エンジンが作れません
燃料がありません
工業資源がありません
食料がありません

-------------------終了-------------------

20 :名無し三等兵:02/08/14 11:24 ID:???
今の日本にはアルミの精錬工場が一箇所もないという罠。
飛行機が1機も作れずに終了。

21 :名無し三等兵:02/08/14 16:28 ID:???
>>19オウムじゃないんだからさあもう少し洒落のきいた事
言えないのか?

22 :名無し三等兵:02/08/14 17:16 ID:sfzpEeG9
>>20
今のF-16一機でF-4二十機くらい撃墜できそうじゃない?
そんな甘いもんじゃないのか・・・・。

23 :フロイライン・マリーブリギット:02/08/14 17:22 ID:fVB2XM1c
マジな話、いまの自衛隊の戦力があったらアメリカ本土の占領は無理でもアメリカ
とヨーロッパなんかの通商を遮断することは可能だから向こうから講和を求めて
くるかもね

24 :名無し三等兵:02/08/14 21:07 ID:???
>>23
まじっすか?

25 :名無し三等兵:02/08/14 21:15 ID:k2aQAGdI
少なくとも長期戦は無理だよ。
政治面 戦争を決意しても反戦運動が各地で起こり内閣総辞職。
経済面 貿易が突然無くなり壊滅状態。
軍事面 既出の問題のほかにも在日米軍をどうするのか?




26 :名無し三等兵:02/08/14 21:19 ID:fv0H9jPB
米海軍の主力を根こそぎ壊滅させて講和。これで終わり。

27 :名無し三等兵:02/08/14 21:38 ID:???
とりあえず、戦力が”保てる”間に講和に持ち込める程の損害を連合軍に与えられるかが重要。
当時の技術力だともし航空機のエンジンが故障した場合、直せる技師は自衛隊にいるとしてもスペアパーツが無いから修理は事実上不可能。
ましてや生産など、当時の技術で現用ジェット戦闘機のエンジンを作れる国なんて地球上に存在してないからなお更無理な話。
故障して修理出来ないという事は、飛行に支障を来さない程度の故障なら兎も角、前述のエンジンのような重要な部位が故障したら、即ち飛行不能という事。
だから故障も無く損耗も無い完全な状態、つまり最初の出撃で米主力空母艦隊を潰さなければもう後が無いという訳。


28 :名無し三等兵:02/08/14 21:53 ID:lJxuzHvs
>最初の出撃で米主力空母艦隊を潰さなければもう後が無いという訳。

余裕で潰せる罠

29 :名無し三等兵:02/08/14 21:54 ID:HlEt80WY
>>28
それいっちゃお終いだ罠。

30 :名無し三等兵:02/08/14 22:09 ID:oVvk5VZQ
イージス艦でレーダー妨害して大和、武蔵で敵主力を瞬時に壊滅。
敵航空機、潜水艦の来襲は他の護衛艦&日本海軍の防空艦に準ずるもので楽勝で対処できる。

最後はイージスの護衛をうけながら艦砲射撃でアメリカ西海岸の艦艇生産拠点を完全に破壊する。次は東海岸を撃滅させて終了。
石油をどうするか?満州から国家予算をかけて最新ドリルを作って掘り出す。材料のタングステンは国民党から買えばいい。
あとソビエトにまたノモンハンしかけて90式で敵に大打撃を与える。するとソビエトもびびって戦争は仕掛けてこないだろう。
だから無理にF-15を使用する理由はない。

31 :名無し三等兵:02/08/14 22:13 ID:???
核作ってぶちこめそれでおわりだ

32 :名無し三等兵:02/08/14 22:13 ID:h5oQd6lP
>>30
イージス艦の使い方、間違ってない?

33 :名無し三等兵:02/08/14 22:17 ID:RyDOEHuH
アシモを大量生産して
鬼畜米軍を蹴散らします。

34 :名無し三等兵:02/08/14 22:19 ID:???
原子炉とロケットがあります
これだけでなんとかできませんか?

35 :名無し三等兵:02/08/14 22:23 ID:???
日本にある航空機のミサイル何発ぶち込めば
アメリカの正規空母沈没させられます?

36 :名無し三等兵:02/08/14 22:26 ID:QBLN4CoT
>>27
日本列島がそのまんまタイムスリップっていうくらいだから
現用機は修理くらいできるんじゃない?

37 :名無し三等兵:02/08/14 22:29 ID:???
現在の日本か・・・タイムスリップしたらみんな絶望するな
備蓄が切れるまでに日本経済が破綻しない策を立てて行動しないとダメ
戦争どころの騒ぎじゃないぞ

38 :1 ◆bUzIT0To :02/08/14 22:31 ID:???
>>37
1940年当時の植民地もあると言う事で・・・。

39 :名無し三等兵:02/08/14 22:32 ID:???
漏れなら、アメリカに亡命します

40 :名無し三等兵:02/08/14 22:35 ID:???
>>38
逝きたくないな。タイムスリップしてまで中国野菜かよ・・・

41 :名無し三等兵:02/08/14 22:39 ID:???
40年当時の植民地なんて・・・ぜんぶ役にたたねぇくそばっかじゃねーか


42 :名無し三等兵:02/08/14 22:41 ID:U9sOBYk7
>>36
現代の自衛官は、価値観が多様化しているので、
きっと、参戦派・傍観派・調停派に内部分裂して、
自衛隊が自己崩壊するのがオチだぞ。

43 :名無し三等兵:02/08/14 22:45 ID:gE/K8EdE
とにかく、暗号は解読されないだろう。

44 :名無し三等兵:02/08/14 22:49 ID:???
今の自衛隊にある航空機ってわざと航続距離が短い
機種ばかり使ってるんですよね?となるとトラック諸島あたり
からハワイに航空機だけで攻撃するって事は不可能ですか?

45 :205:02/08/14 22:51 ID:???
そんなことしなくても種子島から原子炉積んだロケットを・・・げふんげふん

46 :名無し三等兵:02/08/14 22:51 ID:???
常識的に考えれば圧倒的に有利に戦えると思うよ。
でもさ、最近の出来事とか顧みると少数のバカが大失策しそうなんだよね。
なんていうかヤバイのが重要なポストに就いていそうで怖い。

47 :名無し三等兵:02/08/14 22:52 ID:???
>>46
空母無くてもですか?

48 :名無し三等兵:02/08/14 23:23 ID:hTXsBtFo
>>205
今の日本にそこまで飛ぶ地対地ミサイルある?

49 :名無し三等兵:02/08/14 23:28 ID:???
>>48
平和憲法の下、日本に抵抗してくる国はいません(w

50 :名無し三等兵:02/08/14 23:30 ID:r9vLQWgu
資源がないので無理。

51 :名無し三等兵:02/08/14 23:32 ID:???
在日米軍の艦船とかが残ってるのなら、原潜に積んである核で・・・(略

52 :名無し三等兵:02/08/14 23:34 ID:???
一週間で干上がります >日本

53 :名無し三等兵:02/08/15 00:01 ID:???
つーかおまえらの勝利の定義って全敵対国の完全占領なんだろ?
頭悪いにも程があるぞ。


54 :名無し三等兵:02/08/15 00:06 ID:???
どうだろうなぁ
やったところで経済がもたんだろ
不良在庫は海外まで持っていけば一掃できると思うが
それだけ・・・


55 :名無し三等兵:02/08/15 00:18 ID:Jq7rxbjF
WWU敗北の原因は兵器のせいだけではありません。
今の米軍があのときの日本に組み込まれても勝てません。
>>1勉強足りないぞ!

56 :名無し三等兵:02/08/15 00:22 ID:???
>>53
うん。君が頭悪いにも程があるのはわかるよ

57 :名無し三等兵:02/08/15 00:22 ID:???
>>1
半島をアメリカにやれば勝てる

58 :名無し三等兵:02/08/15 00:22 ID:ypx99wON
>>55
おまえ・・・いくらなんでも米軍ありゃ勝てるよ

59 :名無し三等兵:02/08/15 00:23 ID:ypx99wON
超空の艦隊はそんなネタだったな。糞だったけど。

60 :ネオ麦酒:02/08/15 00:50 ID:Le4z1gxY
某宗教団体に最終戦争だと信じ込ませてアメリカにアボーンしに逝ってもらうのはどうよ。

61 :名無し三等兵:02/08/15 00:55 ID:???
>>1の設定した前提が曖昧でクソすぎるからなんとも言えない。

62 :名無しプライベート:02/08/15 01:26 ID:???
所詮、アメリカの技術力には負ける

63 :名無し三等兵:02/08/15 01:29 ID:???
列島ごとタイムスリップしたら在日の方々も一緒に移動するべ
これを抑えることは現在の日本でも不可能だから、WW2世界の
支配者は半島となるわけやね(鬱


64 :名無し三等兵:02/08/15 01:30 ID:???
アメちゃんの技術力って当時そんなに高かったか?

65 :名無しプライベート:02/08/15 01:35 ID:???
>>64
零戦より遙かにいい戦闘機を作ってる
例がグラマンなど

66 :1 ◆bUzIT0To :02/08/15 02:08 ID:n4BKtndd
>>61
スマソ、なんかいい前提ないですか?

67 :名無し三等兵:02/08/15 02:55 ID:???
>>63良さげなネタですね
在日(半島の方々ではなく米軍ですよね)
と自衛隊の内戦か上手くやった方の勝ちだな
原潜と航空機以外は日本から逃げられませんね
対戦車ヘリや自走砲に撃たれて炎上するイージス艦や
空母か楽しそうな光景だ。


68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 03:00 ID:txHb0HD6
ジパングみたくタイムスリップ。それも日本列島全部という豪快さで。
それなら、過去に飛ぶのは日本の土地と日本人だけという設定ではどう?
在日米軍の基地・装備・燃料・弾薬はあるけど邪魔な米兵は居ない。
在日米軍の装備を自衛隊が使い放題(W

69 :( ;´Д`):02/08/15 04:26 ID:9l9/lRsl
食料が半年ほどで無くなっちゃいそう・・・。
餓死というまで逝かなくともとても困りそう。

70 :名無し三等兵:02/08/15 04:29 ID:???
タイムスリップしていいのはおおすみ1隻に積めるものまでですよ

71 :名無し三等兵:02/08/15 04:36 ID:???
そこまで都合のいい設定ならなんでもありだな。

72 :名無し三等兵:02/08/15 04:48 ID:???
90式と砲弾を可能な限り積み込んで出発
74式は装甲薄いので余裕でWW2戦車でも撃破可能だし
ヘリはレシプロ機にやられるしF-15はメンテで人員も部品も手間も喰うし
やっぱ90式だよな


73 :>1へ:02/08/15 05:11 ID:I3HEJtZG
「タイムスリップ大戦争」豊田有恒 著(角川文庫・絶版?)
というSFを探して読んでみるとよろし。

B29を蚊トンボのごとく叩き落すF1の雄姿に萌えた。

74 :名無し三等兵:02/08/15 05:59 ID:XVDeVROk
1940年当時か.....戦争はともかく、朝鮮人を根絶やしにしておきたいな

75 :名無し三等兵:02/08/15 06:02 ID:???
ttp://www.tetsureki.com/cgi/vote/tvote.cgi?event=kirai&show=all
牟田口先生を1位にしてあげよう !!





76 :名無し三等兵:02/08/15 06:21 ID:???
折れ的にはチョソと長靴のW半島を自衛隊全戦力を持って攻撃
しとけば解決かと



77 :名無し三等兵:02/08/15 07:49 ID:???
    ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^


78 :名無し三等兵:02/08/15 08:34 ID:Dhd54zNH
燃料がなくなって空港でB29に爆撃されるF1の姿に萌えた...

79 :名無し三等兵:02/08/15 08:54 ID:5UteHgUI
台湾沖航空戦見たろ・・軍の中枢があれでは全然アカン!!
もし台湾沖航空戦に冷静な判断をこなせていたら?これだけでも・・

80 :名無し三等兵:02/08/15 09:11 ID:???
>>73
B29を迎撃したら、いっしょにタイムスリップした在日米軍がだまってないぞ!!

81 :名無し三等兵:02/08/15 09:33 ID:V0xO4EzH
 >>4が言ってるが、日本列島がまるごとタイムスリップしたら?
 って想定だとすると。
 けっこう面白い勝負になるんじゃない?
 日本は、戦力の絶対数が足りない。
 しかし、世界最強の正面装備になる。
 が、資源と食料がぜんぜんない。
 そこで、備蓄で補っている間に、世界の資源を
奪取できるかどうかに正否がかかってるんじゃない?
 
 …………。
 なんか、WW2とけっきょく似たような戦争目的に
なっちゃってるような気も。

82 :名無し三等兵:02/08/15 09:34 ID:2xWqqMjF
>>81

そしたら、在日米軍もいっしょにタイムスリップするだろ。よく考えれ。

83 :名無し三等兵:02/08/15 09:34 ID:???
>>81
ならねえよバカ、常識で考えろ。

84 :名無し三等兵:02/08/15 09:35 ID:???
>>81
戦争どうのこうの以前に社会がどうなるか考えてみし。


85 :名無し三等兵:02/08/15 09:37 ID:Dhd54zNH
>>81
81さんの感想は正しいです。
日本が戦争やる価値を見出すとするとそれしかない。
でも先に資源がそこを尽きてアポーンする。

86 :名無し三等兵:02/08/15 09:39 ID:???
>>1
日本列島丸ごとタイムスリップだ?
ならば軍事以前に日本の政治経済社会全般がどうなるかをまずシミュレーションしろ。

軍事力を用いて戦争行為を行うだけの社会基盤をタイムスリップした日本は維持出来る
のか?(言っておくが資源だけの問題じゃないぞ)

軍事を語るのはその後だ夏厨。


87 :名無し三等兵:02/08/15 09:40 ID:2xWqqMjF
ていうかタイムスリップなんて起きないよ(あーあ、いっちゃったゴメン)。

88 :名無し三等兵:02/08/15 09:41 ID:Dhd54zNH
>>86
皆さん承知で図上演習を楽しんでいらっしゃるんですよ...
と、行って見たりする...

89 :名無し三等兵:02/08/15 09:42 ID:???
たちまち米海兵隊に制圧される
米海兵隊最高!

90 :名無し三等兵:02/08/15 09:45 ID:???
>>1
まず国民生活はどうなる?、生活を支える様々なインフラはタイムスリップ後も維持
出来るのか?機能するのか?
政治的な混乱は無いのか?、国民にパニックは起きないのか?、治安は維持出来るのか?

未曾有の国難に対して政府は国民全部を納得させ世論をまとめ一丸となって対処出来る
態勢をまず作れるのか?、そもそも政府自身が人智を超えたこの自体に対処出来るのか?

そっから考えろよ。軍事力の行使なんぞその遙かずっと先だぞ。


91 :88:02/08/15 09:45 ID:Dhd54zNH
訂正
図上×→脳内○

92 :名無し三等兵:02/08/15 09:48 ID:???
「みなさん我が国は第二次世界大戦にタイムスリップしました、これから国民一丸となって戦争をしましょう。」

夏厨は首相がテレビでこう演説すれば、国民の生活は安定し、国内の治安も維持され、世論は戦争を支持すると
思っています。

93 :名無し三等兵:02/08/15 09:51 ID:???
もたもた議論しているうちに国会議事堂に米海兵隊が突入
米海兵隊最強!

94 :名無し三等兵:02/08/15 09:54 ID:???
>>81
*政治
*経済
*軍事
*社会
*情報

この5つのテーマで、各々がタイムスリップの前後でどう変化すると
予測されるのか、想定されるあらゆる問題点を列挙し、それに対する
解決方法を考え、その上で軍事力を行使して対外戦争が可能であると
の論拠を示さないと全然説得力が無いぞ。


95 :名無し三等兵:02/08/15 10:05 ID:pGP8EDea
なんかこういう設定の小説昔無かったっけ?
議論した結果もう一回鎖国するんだけど最終的に12月8日に
米軍が東京湾に奇襲攻撃して来るていう話だったような…
小松左京だったかな?

96 :名無し三等兵:02/08/15 10:38 ID:???
青き波涛スレが前にあったけど内容まったく同じだなw

97 :名無し三等兵:02/08/15 11:39 ID:???
>>94
*政治・・・あーどうすればいいんだ!とオロオロ
*経済・・・生産拠点が海外にある連中はこの時点でアボーン、在庫が過多の連中は在庫一掃のチャンス
*軍事・・・現有正面戦力では世界最強、問題は継戦能力
*社会・・・大混乱は必死、オイルショックなんぞ比較にならない 
*情報・・・海外特派員が全部アボーンどうしよう?

在外資産が全部消えたらえらいことだよなぁ・・・
とりあえず日本自体がなり立たなくなると思うよ


98 :名無し三等兵:02/08/15 12:00 ID:???
ところで1940年って何があったの??

99 :名無し三等兵:02/08/15 12:31 ID:???
資源も無い、食料半年ももたないのに、どうやって戦うんだ?

第一、兵力差がありすぎる。
17万VS数百万


100 :名無し三等兵:02/08/15 12:55 ID:???
食糧・・・今ならまだ処理してない輸入牛肉が・・・

101 :名無し三等兵:02/08/15 18:49 ID:???
とりあえず>>1が書き逃げって事でこのスレは終了で良いね。


102 :1 ◆bUzIT0To :02/08/15 21:50 ID:+DU0BfS7
>>101
名無しで書き込んでます

103 :名無し三等兵:02/08/15 21:54 ID:???
>>102
卑怯者or小心者か・・・・どっちにしろ自慢する話ではないな。


104 :名無し三等兵:02/08/15 21:55 ID:???
>>97
*軍事・・・現有正面戦力では世界最強、問題は継戦能力
バカか?

105 :名無し三等兵:02/08/15 21:57 ID:???
>>97
弾薬備蓄が一ヶ月も無い状態で、社会基盤も産業基盤が滅茶苦茶になった状態で
その世界最強の正面装備とやらをどう運用するねん?

106 :名無し三等兵:02/08/15 22:01 ID:???
>>102
「勝てないどころか戦争すら出来ない」が結論で良いよね?
納得したよね?

107 :名無し三等兵:02/08/15 22:28 ID:???
ていうか
折角、現代の技術を持っていけるんだから
日本がとるべき国家戦略は通商だろ。

108 :名無し三等兵:02/08/16 01:47 ID:???
>>107
アメリカを対象とすると
サンフランシスコ〜ハワイの補給路を断つと言うことですか?

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 08:00 ID:tQtIAL7J
ねえ、どうして【ソ連】に目が向いてないのよ???

俺なら、ドイツを裏切り、アメリカと同盟してソ連を叩き潰すね。
この装備なら不可能じゃない!

110 :名無し三等兵:02/08/16 08:06 ID:???
>>107-109

>>105のスレ嫁

111 :名無し三等兵:02/08/17 15:47 ID:t1FZcRi2
まぁ、まてまて。
都合良く考えちゃってもいいんでない?
このスレは、現実的に、日本列島がタイムスリップしてWW2の時代に
行くとどうなるかを、厳密に考察するのが目的じゃなかろ?
ただ単純に、日本列島がまるごとタイムスリップしたとして
(この際在日米軍は考えないで)、自衛隊の戦力をどう活かすか、
あーだこーだ考えて楽しんじゃっていいような気がする。

……とか言ってみた。

112 :111:02/08/17 16:02 ID:t1FZcRi2
 ちなみに、漏れは81だったりする。
 厨房な発言、スマソ。


>>94

 スマソ。質問の意図がよく分からんのだが、足りない頭で考えてみたよ。

*政治

 現実的には対外戦争無理。野党がうるさいと思ふ。国民もついてきそうにないね。自衛隊なくても、平和が守れた、と信じてる人もいるくらいだから。

 
*経済

 経済は、あっというまに破綻にむかうでしょう。タイムスリップした時点で、通商ができなくなる。日本列島単独では、自己完結できるような状態にないと思われ。

*軍事

 軍事的には、やや有利かもしれん。米軍の編成、装備などは、資料あさればいくらでも分かる。
 F−15は文字どおり最強の戦闘機。でも、ミサイルの単価が、レシプロ戦闘機を上回ってしまって、
費用対効果が悪い気もする。
 


113 :111:02/08/17 16:03 ID:t1FZcRi2
*社会

 うーん、ひとくちに社会といっても、何について、どのように語ればいいかよく分からんから、パスさせてくれ。スマソ。


*情報

 なんで情報が独立してるんだろう…。分からん、スマソ。軍事の中に含まれてないのか…。軍事的な情報の意なら、
さっきも言ったが、敵国のこの時点での配置、編成、装備はすべて分かってる。
 情報収集能力に関しては、日本帝国が少しづつ築いていたようなスパイ網や、在外大使館の情報は利用できないと思われるので、かなり
低いような。部隊の偵察能力という意味なら、いろいろな意味でかなり高いと
思われ。



…というわけで、いろいろ書いてみたんだが、スマソ。
やっぱりうまく書けなかったよ。ネタにもなっとらんし。
修行し直しに、逝ってくる。


114 :  :02/08/17 16:12 ID:???
じゃあルールとして、日本列島が1941年12月にスリップだな?
海外権益、海外残留日本勢力(満州国など)はめんどくさいからほっておいて、
速攻で石油&資源取りにいくしか無いだろ?経済崩壊前に。
史実と同じだが、史実よりやれるだろ。

国民の納得えるためには、生活水準と海外の植民地化も必要かもしれない。
資源発掘のサイクルさえできてしまえば、空母12隻ほど建造して、
世界支配するしか無いが、犠牲はどこかの国に必要だなあ。
韓国とか中国と言うより、オーストラリアと中東と米国かもな。犠牲になるのは。

115 :名無し三等兵:02/08/17 16:15 ID:???
在日米軍はどこの指揮下に入るんだろう?
なんか暴走しそうで怖いな。

116 :名無し三等兵:02/08/17 16:18 ID:???
ハル・ノート受託でいいべ。

117 :名無し三等兵:02/08/17 16:20 ID:???
三国同盟破棄。
日米同盟締結。
中国南北戦争勃発。
あとわからん。

118 :  :02/08/17 16:28 ID:???
けっこうアメリカって現実主義だから、戦争を回避して同盟で来るかもな。
日米同盟で世界支配の図。

問題は、日本が大半の余剰資源を消費してしまうのに、
アメリカは納得するか?の問題。
しないとアメリカは滅亡。

119 :名無し三等兵:02/08/17 16:37 ID:54VAsCbw
 たとえば、石油の備蓄量や食料の関係から、2ヶ月くらいが限界かな?
 日本がもつのって。米軍と同盟できれば、その時点で戦争はほとんど終わりだよね。
 もし同盟できなかった場合は、やっぱ自活の道を探るしかないか。

 ただ、日本列島がまるごとTSって設定なら、中国には関東軍とか
残ってるんだよねぇ。まぁ、これも素直に指揮下に入ったとして。
 満州からいそいで石油発掘。
 さらに、南方資源奪取のために、1個護衛艦隊と、民間のカーフェリー
なんかを徴用して、1〜2個連隊戦闘団を派遣するのが精一杯かいな。
 ものすごくがんばれば、第71戦車連隊くらいは増援できるかも。

………うわ、戦力がぜんぜん足りないカモ〜。
どうしよう?さらに占領地の確保とかねぇ…。
けっきょく関東軍の精鋭をひきぬいて、活用するしかないのか。
ただ、関東軍を自衛隊が支援する、なら、かなり戦えると思う。
90式や74式とまともに戦える戦車は、すくなくとも南方には
おらんだろ。

120 :名無し三等兵:02/08/17 16:42 ID:???
>>119
>90式や74式とまともに戦える戦車

正直、あの時代には存在しないと思われ。

121 :  :02/08/17 16:44 ID:???
>>119
統制経済、
核兵器開発、化学兵器弾頭巡航ミサイル、
米本土攻撃、だよ。

在日米軍入りだと、それの所有する核兵器、化学兵器、
先制攻撃をかけるか?
事態は収拾の付きようが無く・・・

122 :名無し三等兵:02/08/17 16:47 ID:Xz1MnAhM
現在の日本が1941年にタイムスリップしたとして
1941年当時の日本はどこに行くの?
現在?
だとしたら、1941年当時の日本はえらく悲惨な目に遭うと思われ。

123 :119:02/08/17 16:49 ID:54VAsCbw
>>120

 たしかに(笑
 ただ、待ち伏せ攻撃をうまく使えば、74式ならあぼ〜ん
できる戦車はいそうな気も。


>>121

それだ!!
H2Aに核弾頭搭載して、米本土叩きますか。
在日米軍の核を奪えたら、問題はすべて解決ですな。

あと、潜水艦にて、米国の通商破壊を徹底的にやれば、けっこう効果が
ありそうな。

124 :名無し三等兵:02/08/17 16:52 ID:???
>>122

きっと、より古代に逝くのれす。
たとえば、黒船来航あたりとか。
……………WW2当時の日本の戦力で、19世紀に逝くなら、
世界征服できてしまうんじゃなかろうか。

125 :  :02/08/17 16:57 ID:???
>>123
問題は、沖縄の米軍だな。
あと、最近は空母の寄港はどうなってんだろ?
米空母がいっしょにスリップしたら、かなりやっかいな事態で、
停泊してるなら、即時攻撃かな?
沖縄の米軍は、1941米と連携し、技術提供し、補給を受けようとするだろうから、
可能な限り速やかに全力攻撃か?
F2を九州に集中して、沖縄沖航空戦?(笑

色気を出して、米空母乗っ取り挺身突撃作戦とかやんないでほしい。(笑
とりかえしが付かなくなる怖れがある。

126 :名無し三等兵:02/08/17 17:01 ID:???
>>125

 米空母乗っ取り挺身突撃作戦…。
 響き的に、(・∀・)イイ!
 
 現実的には、沈めちゃうしかないかな。
 でも、合理的な米軍のこと。
 けっこうあっさり降伏してくれるかもしれないね。ていうかそれを
期待(笑
 

127 :名無し三等兵:02/08/17 17:02 ID:HFRQhqQk
*経済 技術製品の製造能力は残ってるからその中から当時の先進国でも使えそうな物を供与して生き延びるってのはどうよ。例えば半導体の製造設備で陳腐化したのを教える技術者込みで丸ごと移転させてやるとか。

外国とは仲ようせなやっていけんでしょ、この時代でも。

128 :名無し三等兵:02/08/17 17:07 ID:???
 
…てことは、けっきょく、

1:限られた時間の中で、資源の確保をめざす
2:圧倒的な技術的優位を活かし、各戦線でひたすら米英軍の邪魔をする
3:核兵器をなんとか入手し、米本土攻撃に使用する

…が、基本的な方針になっちゃうのかな??

129 :名無し三等兵:02/08/17 17:25 ID:???
>124
大戦のやりかたをみれば、結局世界の点と線しか征服でいない気がする、

130 :名無し三等兵:02/08/17 17:27 ID:43fIkt9b
在日米軍との内戦で航空、海上ともに戦力がズタズタになるからなあ
まともに戦えるのは陸自だけって戦争勝つのはしんどいな。正味H2で
アメリカとイギリスに一発核攻撃すれば無条件降伏さえ望めるし
資源はオーストラリアを核で脅して底値で買い叩きましょう。

131 :名無し三等兵:02/08/17 17:31 ID:bvP2WIFD
戦争がまだ始まっていないときであれば交渉次第でなんとかなると思われ。
ただ、戦争が始まったあとだとなかなか難しいよな。
とはいえ、海外植民地に関しては無くてもなんとかなるということが分かっているので
海外植民地をみんな放棄して三国同盟も破棄。
そうすればアメリカは講和してくれる可能性もやや出てくるのでは?

それより問題は植民地にいる陸海軍将兵をどうするかじゃないか?
下手すると内乱が発生すると思われ。

132 :  :02/08/17 17:38 ID:???
在日米軍が米に帰参すると、その影響は、はかり知れない。
すなわち、下にも置かない待遇になるだろうから、在日米軍の攻撃は仕方無い。
その上で、どの相手と同盟し、分断をはかるか?
まさに植民地戦争・・・(笑

問題は、資源を確保して、生産のサイクルを始められるか?と言うことで、
もちろん、粗鋼生産量も船舶建造能力も技術力もダントツでしょ?
当時の世界の中に入れば。
三菱と言うより、トヨタのラインで戦車もしくは歩兵戦闘車
作るはめになるかもしれない。(これは冗談だが)

空母を作る
情報と司令のセンターを叩いて、組織の機能を奪う
そんな戦いになると予想。

在日米軍叩いた後は、輸入にしろなんにしろ最低限資源確保した上で、
中東まで打通だぁ!(笑

133 :  :02/08/17 17:44 ID:???
あとみんな忘れてるが、当時の資源生産力じゃ、日本経済は維持できないよ。

俺がアメリカ側担当者なら、屈辱的な講和か、時間伸ばしで資源枯渇を狙う。
生活レベルを柔軟に下げて行く、その選択は取れないでしょ?
日本のマイナリティ諸勢力は。(笑

国内を騒乱状態にして、それらを弾圧粛清(人口比単位になる。粛清は)
して、国際的には、穏当に講和することもできる。
当時のブロック経済状態で、原料を大量に輸入(そんなに産出できてんのか?)
し、製品を大量に購買してくれるのか、おおいに疑問。

134 :名無し三等兵:02/08/17 18:02 ID:5LY5ob0J

日本がタイムスリップするなら、在日米軍基地は現代に置いてけぼりです。

だってあそこ、日本じゃないし……

135 :名無し三等兵:02/08/17 18:09 ID:nN2j3mtM
>>134

それだ!!

136 :名無し三等兵:02/08/17 18:16 ID:nN2j3mtM
 通商破壊作戦は有効だろうね。
 ラバウルあたりまで、1個護衛隊群を進出させよう。潜水艦つきで。
 徹底的に、決戦を避け(!)、米の補給線をたたく。
 もう1個護衛隊群は、南方の補給ルートを護衛。
 敵の航空部隊は、空中給油機の支援をうけたF−15がたたく。
 …後続距離、足りないかな?

137 :【^▽^】:02/08/17 18:36 ID:???

日本がタイムスリップするなら、大阪は現代に置いてけぼりです。

だってあそこ、日本じゃないし……




138 :名無し三等兵:02/08/17 18:45 ID:rMuz1/j/
空母か戦略ミサイルがなければ絶対無理
戦略ミサイルだけあれば一発で片付く

139 :名無し三等兵:02/08/17 19:05 ID:???
ほっほー。
たった一発の戦略ミサイル(w)、どこに撃ち込むと片付くんで?

140 :名無し三等兵:02/08/17 19:12 ID:???
結局日本がポツダム宣言を受け入れるまで戦争が終わらなかったのって
ドイツと同じように独裁国と思われたからだろ。
政体が変わって覇権主義を放棄すれば連合国も講和してくれると思うんだが
どうよ。

できれば、早めに講和して科学技術で世界をリードしていった方が美味しいと
思われ。

141 :名無し三等兵 :02/08/17 19:27 ID:Q6+IdH9i
ルーズベルトが4年早く死んでトルーマンが大統領になって、
ソ連の脅威をダシに近づけば、1941年の時点で対ソ日米同盟が
出来たかもしれない。

142 :名無し三等兵:02/08/17 19:29 ID:???
戦略ミサイル一発かぁ…
…核開発してた研究所にブチ込む
人類の為にならんもん
一発じゃたりないか…


143 :名無し三等兵:02/08/17 19:35 ID:???
>>142
お も い つ き な ら
 な ん だ っ て い え る な

144 :名無し三等兵:02/08/17 19:38 ID:???
そもそも「戦略ミサイル」ってなによ(ww

145 :名無し三等兵:02/08/17 20:01 ID:???
>>137
置いてきぼりのほうが嬉しい罠。

まあ、現代日本全部があの当時に飛ぶんだったら、
やっぱ軍事板で実況祭りでしょ。

146 :名無し三等兵:02/08/17 20:08 ID:???
>>145
キチガイは放置しとけ

147 :名無し三等兵:02/08/17 23:31 ID:mnBW47YL
>>145

 すごい祭りになりそうだな…。
 なにせ、カラー写真や、高解像度の映像で、当時のホンモノの
萌え軍艦やら、萌え戦車やら、萌え軍人たちを拝めるわけだ…。
 まぁ、日本軍は無理としても。独軍とかね。
 う、いかん、想像したら、なんかスゴく楽しくなってきた。
 バンド・オブ・ブラザースなんぞメじゃないぞ。

148 :名無し三等兵:02/08/17 23:32 ID:???
>147 少しは生活の心配しろ オタ(w

149 :147:02/08/17 23:37 ID:mnBW47YL
>>148

 いや、だって現実的にタイムスリップするわけないでしょが。
 想像の中で、楽しんでしまってもいいじゃねぇかよ〜。


150 :名無し三等兵:02/08/17 23:39 ID:???
何か日本を勝利に導く派と日本を敗戦に導いて早く民主化させたい派に分かれそうだな<軍事板


151 :名無し三等兵:02/08/17 23:41 ID:???
つーか、見れる触れるがあたりまえになると、価値がなくなるんじゃねーか
楽しいのは最初だけだろ

連合艦隊のカラー写真見ちまったら、次は何に期待するのよ?

152 :名無し三等兵:02/08/17 23:43 ID:E3EDeCpB
海上自衛隊対アメリカなんとか艦隊。
海上自衛隊による対艦ミサイルで一方的に撃破。(繰り返し)
未知の新兵器でぼこぼこにされた時、アメリカ人はさぞ恐慌するだろうなぁ、、、 (´・ω・`)

153 :名無し三等兵:02/08/17 23:47 ID:???
>152
そんなあなたには VG「きゃりあー」のファイナルカウントダウンシナリオがお勧め
「ハープーンを阻止できる兵器は40年代には存在しない・・・」

154 :名無し三等兵:02/08/17 23:47 ID:???
>>152
そんな荒唐無稽な仮定をマジ想像されてもなぁ・・・・(w

いまID4の巨大円盤が攻めてきたら
みんな恐怖に震えるだろうなぁ

なんてのと変わらん

155 :(・・:02/08/18 00:06 ID:1zlG6Cvr
>>154
今の自衛隊の戦力ならWWII時に戦争勝てた?
ってスレタイなので俺的には問題無いと思うが?
もう一方的にぼこぼこ

156 :名無し三等兵:02/08/18 02:27 ID:c4MR4Cdu
>>155
当然弾薬系は大量生産だよね・・・・
弾薬が十分に供給されれば敵はいないか

157 :名無し三等兵:02/08/18 02:34 ID:???
米軍の殲滅なんてどう見ても楽勝でしょP3Cで対艦ミサイルぶち込めば
空母なんて巡洋艦なんて沈んじゃう。戦艦は戦闘機で
2000ポンド爆弾(無誘導)叩き込めばそれで終わりさ

158 :名無し三等兵:02/08/18 02:40 ID:???
このスレ「今の自衛隊の戦力なら武田騎馬隊に勝てた?」戦国自衛隊
の方が良かった加奈?

159 :名無し三等兵:02/08/18 04:05 ID:9BiUeTQk
なんか昔出てた「時空の戦艦」って火葬戦記がモロにそういうネタだったな。
タイムスリップしたところをドゥリットル隊の空襲受けて都庁が焼け落ちる。
訓練で出かけてた連合艦隊が客船のさんふらわあ号を臨検するとか横須賀に入港
したとこで暴走したタイコンデロガの海兵が陸奥にハープーンぶっ放して轟沈とか。

160 :名無し三等兵:02/08/18 04:11 ID:???
>159
その前に「タイムスリップ大戦争」だろ
こういうネタはコメディでやるのが限界
ここもその路線でいこうや

161 :名無し三等兵:02/08/18 04:34 ID:???
つーかスレタイトル自体がもうネタだし(w


162 :名無し三等兵:02/08/18 04:35 ID:gmibdHSR
今の日本列島がそのままタイムスリップした方が・・・


163 :名無し三等兵:02/08/18 04:40 ID:???
沖縄の米海兵隊もタイムスリップするんだよね

164 :名無し三等兵:02/08/18 04:43 ID:???
もちろん反戦プロ市民もタイムスリップ

165 :名無し三等兵:02/08/18 04:53 ID:???
悪いんやけど大阪は残るわ ほな、さいなら

166 :名無し三等兵:02/08/18 04:55 ID:???
タイムスリップした後、現在(元時空)には何が残るの?
大阪だけ残って浮かんでるわけですか?

167 :名無し三等兵:02/08/18 04:57 ID:???
そんなん知るかいな
2073年ごろの日本がタイムスリップしてくるんやろ

168 :名無し三等兵:02/08/18 05:17 ID:3ivu2Sv/
資源確保なんて、占領してその瞬間から採掘できるわけもなく
意味なし
全力で敵の主要都市の攻撃&講和

ターゲットはあくまで敵の都市



だと思うな...
軍事に詳しい方あとは「どうやってをよろ」



169 :( ;´Д`):02/08/18 05:33 ID:???
( ;´Д`) アメリカもタイムスリップしてた・・・、
       だったらどうしよう。
      

170 :名無し三等兵:02/08/18 05:46 ID:???
まともに検証されてる様子はないな。安心した(w

171 :名無し三等兵:02/08/18 06:22 ID:f1L8xlOF
タイムストリップはどうよ

172 :名無し三等兵:02/08/18 06:24 ID:???
生モンローが日本兵の前でストリップをしたら
興奮して手がつけられなくなるましハァハァ

173 :名無し三等兵:02/08/18 06:42 ID:Aved+J/d
とりあえず>147に業の深さを感じてステキだ

174 :名無し三等兵:02/08/18 06:48 ID:???
2チャンネラー大好き!!

175 :名無し三等兵:02/08/18 08:10 ID:TQYfSm93
てか、資源無いから非常事態宣言関連法を緊急制定して、一ヶ月以内に資源確保の為に開戦し、
当時、オランダ領のインドネシアへ”関東軍”を大型客船・護衛艦・航空機を用い先制攻撃→占領。
その際、石油などの燃料は出し惜しみなく使う。
米国が宣戦布告してくる可能性はあるが、海自潜水艦によるデモンスットレーション的攻撃で米海軍自体が
日本への攻撃を躊躇う事は必至。
占領後、油田の確保と共に、貨物船等で油田の採掘現場の開発をし、大型タンカーで本土へ輸送。
(現在技術の産油量は昔より多いから、石油を確保出来れば他の資源の確保は時間で解決できる。)

まあ、何とかなるでしょう。
コスト(予算)の問題は、戦時ともなると無視しても構わない問題だし。
武器などの製造は、ALL国産化が可能な仕様である筈。
まあ、技術は国力であり、戦力であるから流出には細心の注意を払わないとね。

後は、如何に巧く米国を押さえつけるか。
朝鮮半島を米国に植民地として与えたらどうかな?
当時の米国はアジアに植民地が欲しかった訳だし。

176 :名無し三等兵:02/08/18 08:42 ID:???
実は日本国籍の大型タンカーや貨物船は殆ど存在しないという罠

177 :名無し三等兵:02/08/18 08:59 ID:???
税金対策で海外籍なだけ。>タソカー

178 :名無し三等兵:02/08/18 09:07 ID:???
時空の意志(藁)がそこいらへんを汲んでくれるかどうかだガナー
乗員は外国人だし

179 :名無し三等兵:02/08/18 09:17 ID:???
つーか今の日本経済維持できるくらいの油出てたのか?
まぁ他の資源もそうだけど・・・レアメタルなんてどうするんだよ

180 :名無し三等兵:02/08/18 09:30 ID:/HoEJ+KH
>>179
朝鮮半島北側にタングステン

181 :名無し三等兵:02/08/18 12:48 ID:???
>>175
>てか、資源無いから非常事態宣言関連法を緊急制定して、一ヶ月以内に資源確保の為に開戦し、
この「一ヶ月」の時点で無理と思う。


182 :名無し三等兵:02/08/18 14:48 ID:FaIXeZaE
まぁ、資源を確保、日本に輸送して、大量生産のラインが動きはじめるまで、
絶対数が全然たりない自衛隊で、いかにアメリカ、イギリス、オランダなどを
食い止めるか、だね。
ていうか資源確保は可能なのかな?
たとえば第一空挺団をパレンパンに送り、降下させることができたとして。
占領できるのか?
徹底的に空からまず叩くとしても。

183 :名無し三等兵:02/08/18 14:48 ID:???
>>181
まとまんなくて国内でクーデター起きそうだ

184 :名無し三等兵:02/08/18 14:52 ID:???
ガイシュツだが沖縄の米海兵団の東京占領が先だろ

185 :名無し三等兵:02/08/18 14:55 ID:???
占領は余裕じゃない。74式戦車でも十分脅威だろうし
(スターリン戦車でも持ってこい)
WW2時の艦艇や航空機で護衛艦隊が殲滅されるはずもないと思うけど
空母がいたら台湾に派遣したP3Cを呼べばいい。戦艦は潜水艦に
任せればOKだ。

186 :名無し三等兵:02/08/18 14:59 ID:???
大体日本列島だけタイムスリップということは、満州の関東軍と中国にいるシナ派遣軍
をどうするかをまず考えないとダメだ。


187 :名無し三等兵:02/08/18 15:00 ID:???
>>184占領後に陸自に殲滅されると思うけど。基本的に自衛隊員
核兵器気にしないで行動すんじゃないか。軍人(厳密には違うけど)
負けた時の事を恐れるし。それ以前に米海兵団上陸無理じゃない。


188 :名無し三等兵:02/08/18 15:03 ID:9TYffUAd
現在、石油備蓄が国家・民間備蓄合わせて160日前後だから
最悪でも開戦までに5ヶ月程度の猶予はある

戦力の優劣については問題ない(2000年代と1940年代では勝負にならない)から
後は自衛隊の展開能力が制約になる

南方資源地帯の確保については
既に南部仏印に基地を確保しているから(41年現在)空自の展開は問題ないと思われる

あとはマレー半島、蘭印に陸自連隊戦闘団数個(?)を揚陸させられるだけの
艦船を数ヶ月で揃えられるどうか(つーか揃えるしかないわけだが)
フィリピンは在比米空軍が問題にならないから、ずっと後回しにしてもよいだろう

直感的にはなんとかなりそうな気がするが

189 :名無し三等兵:02/08/18 15:12 ID:???
満州もサハリンもあるんだから一年ありゃ今のアメリカを越えれるかもね。
で、一年持たない可能性なんてあるの?

190 :名無し三等兵:02/08/18 15:13 ID:FaIXeZaE
マレー半島、蘭印に上陸するための艦船はともかく、船なら用意できるんじゃないか?
民間のフェリーなんかを徴用すればいい。今でも74式の輸送なんかは、
民間カーフェリーも行ってるし。

ただ、数個CTで、マレー、蘭印の米英軍を駆逐できるかな?
さすがに戦力が足りない気がする。
MLRSとOH−1がほしいね。CT規模で運用するFH70では、ちと
火力が足りないかも。

それに、陸自をどんどん抽出していると、本土の守りが手薄になってしまう。
なんとか>>186のいってる、支那派遣軍や関東軍との共同作戦を考え
られないかな?

191 :名無し三等兵:02/08/18 15:22 ID:???
>>189

 なるほど!
 相当量の資源と、日本の生産力、開発能力をあわせれば、ものすごい
ゴツい国ができあがりそうだね。
 満州やサハリンにどこどこ植民して、人口も増やそう。
 
 

192 :名無し三等兵:02/08/18 15:29 ID:9TYffUAd
41年12月だったら、南方に既に陸軍が展開してるな

南部仏印 GD 55D(一部)
北部仏印 55D
海南島 5D 18D(一部)
台湾 48D

使えなくなるのは16Dと南海支隊ぐらい?
船舶もセットで居るとすれば、自衛隊は海空支援で十分か

193 :名無し三等兵:02/08/18 15:35 ID:???
めんどくさいので、消耗して使い潰すのも手かもな。

194 :名無し三等兵:02/08/18 15:36 ID:9TYffUAd
石油消費量 日本 5525
原油生産量 インドネシア 1430 中国 3245 合計4675
(2000年 単位千b/d)

東南アジア、中国を押さえれば、石油は長期的にはどうにかなりそう
生産が現在のレベルに達するまでが問題だけど

195 :  :02/08/18 15:42 ID:???
おおっ、>>194は、いいこと張った。
開発と、それまでの統制は必要だろうけど。
中東からは購買と開発資本・技術提供か?
だとしたら、英国と同盟って手もあるかもな。

この護衛戦は面白そう。

196 :名無し三等兵:02/08/18 16:22 ID:9TYffUAd
あと現在の日本と41年頃の米国の鉄鋼生産量が
日本 107百万トン 米国 46百万トン 比率にして 2:1

資源がきちんと輸入できれば、長期戦でも心配ない
米太平洋艦隊の殲滅や米本土上陸も、正攻法で可能
技術的優位も加味すれば、圧勝だろう

197 :名無し三等兵:02/08/18 16:27 ID:???
>>196
米国は戦時体制にすればいくらでも増産できる

198 :名無し三等兵:02/08/18 16:30 ID:???
で、ドイツの扱いはどうすんの。
オーバーテクノロジーを手にした今、ドイツと組むメリットは何?

中国戦線では空爆で毛沢東を討ちたいね。


199 :名無し三等兵:02/08/18 16:32 ID:???
ドイツは三国同盟を破棄して徹底的に叩く
ユダヤ資本が日本の味方に

200 :名無し三等兵:02/08/18 16:36 ID:???
>>199
いや、欧州に居るドイッチェをどう叩くのか教えてくれ…
欧州に自衛隊派遣?地中海で独軍と激突?


201 :名無し三等兵:02/08/18 16:40 ID:9TYffUAd
>197
いくら米国でも生産力の上限はある
粗鋼を見れば、戦時中最高を記録した44年で81百万トン
しかも、この時には生産力の拡充が限界に達しつつあった

一方で現在の日本鉄鋼業は輸出競争で厳しい状況にあり
設備を限界まで拡大させている訳ではない
軍需のために発揮できる潜在的な生産力はかなりあると思われる

仮に1:1でも、技術的優位を考えれば、圧倒的有利は動かんだろう
まー真剣に説明してもアレなんだが(w

202 :名無し三等兵:02/08/18 16:40 ID:???
当面は三国同盟破棄と宣戦布告
ユダヤ資本と米議会の心証も良くなる

203 :名無し三等兵:02/08/18 16:42 ID:???
沖縄の米国海兵隊の掃討作戦はどうする?
放置しとくのか?

204 :名無し三等兵:02/08/18 16:43 ID:9TYffUAd
>ALLl
三国同盟やドイツ相手に小細工を労する必要はないです
日本単独で米国に勝てます

まあ、連合軍の牽制にはなるので、三国同盟は堅持でいいのでは?

205 :コギャルとHな出会い:02/08/18 16:44 ID:CQaAQEON
http://s1p.net/kado7net

 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

206 :名無し三等兵:02/08/18 16:46 ID:9TYffUAd
>203
沖縄米軍が最強の敵ですな
まあしかし、本国と補給線を絶たれた軍隊などお先が知れてるわけで
兵糧攻めで降伏待ち、でいいんじゃない?

207 :名無し三等兵:02/08/18 17:04 ID:???
>>206確かに護衛艦隊で連合艦隊の戦艦守って沖縄の基地に気合入れて
艦砲射撃(大型機で逃げられないように)した後は潜水艦で封鎖して
ひたすら終戦まで放置プレーですな。でもそれをやると戦後沖縄が独立
しかねない罠だったりする。

208 :201:02/08/18 17:19 ID:QfiAKNuG
補足
総力戦で日本に有利な点がもうひとつ
日本は戦略兵器(核兵器、大陸間弾道弾・爆撃機)を開発・生産すれば
北米の工業中枢を直接叩ける
これで生産力の差はさらに開く

エセックス級もリバティー船もボーイングもシャーマンも
工業地帯に水爆を放り込めば、元から絶てる

うん、すばらしい戦争だ

209 :名無し三等兵:02/08/18 17:37 ID:???
1日二、三発ずつ(日本じゃあそれが限界)でもICBM叩き込めれば
負けようがないな、戦争終わったら沖縄と台湾が入れ替わるな。独立国
沖縄と台湾県か沖縄なくても台湾あれば無問題だな。

210 :名無し三等兵:02/08/18 17:38 ID:???
半島独立のために国内の工作員が一斉蜂起。原発への自殺攻撃で全国の原発が
放射能漏れ状態に。
和平派と反戦プロ市民が自衛隊駐屯地を取り囲み、連絡もままならない状態に。
国会も今後の政策を決めかねて紛糾。右左派学生が国会外で衝突。学生同士の
テロ発生。
三沢基地の米軍部隊はいち早くアラスカに撤収。岩国基地の海兵隊も沖縄に合流。
沖縄の米軍部隊は沖縄全土を制圧。中国経由で米本国と連絡をとる。
沖縄からもたらされた技術資料を元にジェットエンジンと核兵器の即時開発開始
が米議会で可決。
業を煮やした一部自衛隊がクーデターを実施。準備不足で失敗。
自衛隊はますます身動きできない状態に…
そして、現在のテクノロジーを身につけた米軍の攻勢が開始された…


211 :名無し三等兵:02/08/18 17:50 ID:QfiAKNuG
>210
半島工作員はまあシャレとして無視する

国内政治状況は、悪いがそんな遊びをやってる時間はない
即座に挙国一致体制を構築して、資源確保に乗り出さないと、国民全員の命にかかわる
そのあたりの、火事場における日本人の団結と行動力については、漏れは楽観してる

在日米軍からの技術情報流出は確かに痛い
しかし兵器は工業生産の集大成で、
技術情報を得たからといって、60年のギャップは簡単には埋まらんだろう
例えば、いま60年後の機械の設計図を入手しても、部品からしてすぐには造れないだろ?

212 :名無し三等兵:02/08/18 17:51 ID:???
>>210うわあ考えうる限り最悪の結末だ。在日米軍潰して、ヒトラーに技術
(腹が痛まない程度に)と原爆くれてやってソ連とイギリスを滅ぼして
後は国内の不穏分子(共産主義者、降伏主義者、工作員、)
を全員収容所に送り込めば完璧だな。原発は陸自が警備するから多分平気でしょ。
国民がICBMの開発に反対するとも思えないし(W杯のように情報操作するから)
得るものは計り知れないな。

213 :名無し三等兵:02/08/18 17:56 ID:???
日本が核とICBM持ってりゃ勝てる罠。

とにかく非核三原則を放棄(当然)、戦術核はASM−2の核弾頭型。
戦略核は固体ロケットのM−Xロケットに核弾頭積んだ型を緊急量産。


214 :名無し三等兵:02/08/18 17:57 ID:???
とにかくタイムスリップ直後の混乱をどう乗り切るかがポイント。


215 :名無し三等兵:02/08/18 18:00 ID:???
小泉はタイムスリップにそなえた有事法制を策定しれ!

216 :名無し三等兵:02/08/18 18:13 ID:QfiAKNuG
>214
国内の意思統一については、とにかく打って出て油と食料を確保するしか道がない訳で
これは非常に明確だから、(ごく少数派を除いて)政策対立の起こる余地がないだろう

また経済混乱については、(打って出るという)有効な政策を政府が持ってる
という信頼があれば、統制は必須であれ、絶望からの全面崩壊はないとみていいと思う
耐乏を強制することも可能だろう

217 :  :02/08/18 18:23 ID:???
そう。おっかないのは在日米軍の撤退と技術・技能者の流出(米合流)。

やはり、出血覚悟で沖縄と在日米軍は即時攻撃すべきだ。
ある程度、国内統制するのは仕方無い。
拡大解釈のきわみで、立法なぞは後付けだろう。

在日米軍の問題が無ければ、協調や長期的準備も可能かもしれないが。
流出はするだろうが、やはり、その量が問題とみる。
可能な限りたたくべき。

218 :名無し三等兵:02/08/18 18:24 ID:hNCYuepq
社会的に発狂者続出とか、呆然自失とか・・・。

何とかして「現用兵器で旧式兵器のアメリカ軍を叩きたいだけ」という熱意は
わかるのだが・・・・・。

219 :名無し三等兵:02/08/18 18:26 ID:???
そうなると沖縄は難攻不落

220 :  :02/08/18 18:26 ID:???
>社会的に発狂者続出とか、呆然自失とか・・・。

そうでも無いかもよ。
戦勝のあかつきには、君に冥土じゃナカッタ、メイドをひとり付けるよ。
ロシア人でもインド人でもご自由にどうぞ。

221 :名無し三等兵:02/08/18 18:39 ID:???
>220 
いいね、そのプラス思考
腹ぺこに耐えて勝った暁には、パックス・ジャポニカ
金髪でもラテン系でも取り放題
ウハウハでんな

222 :名無し三等兵:02/08/18 18:47 ID:???
>>218
今の連中なら、圧倒的に勝てる戦いには喜んで志願しそうだが


223 :名無し三等兵:02/08/18 18:49 ID:???
ニューヨーク大虐殺ですか?

224 :名無し三等兵:02/08/18 18:51 ID:???
沖縄に上陸できない軍隊は米本土にも上陸できないだろう

225 :名無し三等兵:02/08/18 18:51 ID:???
お 前 ら 田 嶋 陽 子 も タ イ ム ス リ ッ プ し て る の を 忘 れ て る だ ろ

226 :名無し三等兵:02/08/18 18:53 ID:???
>>224上陸して無駄に戦力消耗するよりも
航空攻撃、艦砲射撃で敵をすり潰す事の方が効率的
だと思うけど。(陸上戦力は放置しとけば問題なし)

227 :名無し三等兵:02/08/18 18:56 ID:???
沖縄米軍は封鎖して、核でアボーンでいいだろ 地上戦やってもどうせ住民は巻き添え食う

228 :名無し三等兵:02/08/18 18:57 ID:???
>>226
米国東海岸の占領が不可なら勝利はない

229 :名無し三等兵:02/08/18 19:00 ID:???
>>228
米国と殲滅戦争する必要あるの?
戦力差を見せれば十分と思われ

230 :名無し三等兵:02/08/18 19:04 ID:???
>>229
向うはそうは思っていないだろう。歴史は繰り返す。
技術の差は乗り越えるべき米国民の目標となるだろう。

231 :名無し三等兵:02/08/18 19:26 ID:ja5Iqip5
在日米軍からの技術流出は短期的にはそれほど脅威にならないだろう
ジェットエンジンのタービンブレード一枚にしても、簡単にコピーできるものでは・・・

それに、国内のモグラ・スパイ(特に日本の拡張政策に反対する思想的背景を持つ連中)
からの漏洩も考えられる

米国が3倍のスピード(?)で技術革新を行なっても20年余裕がある
それまでには、五大湖工業地帯は放射能の海に沈んでる

もっと言うと、追いつかれる前に米国を農業国に叩き落しておく必要がある
これも戦争理由

232 :名無し三等兵:02/08/18 20:06 ID:???
日本は核を使うのか

233 :名無し三等兵:02/08/18 20:09 ID:???
確実に使うでしょう。

234 :名無し三等兵:02/08/18 21:01 ID:???
何でまじめに考察してますか(泣

235 :名無し三等兵:02/08/19 04:39 ID:???
やはり、一旦ハルノートを受け入れて、中国から兵を引き、三国同盟を破棄してしきり直し
した方が絶対トク。
何せ圧倒的な技術力ゆえ、工業製品はバカバカ売れるだろうし、その間に戦力を整えれば良い。
そして、3〜5年後、戦争を始めれば宜しかろう。

236 :名無し三等兵:02/08/19 15:53 ID:???
超近代国家日本にハルノートを突きつけてくるほどアメリカも馬鹿ではないと
思われ。必死で避戦に向けて努力するだろうね。

237 :名無し三等兵:02/08/19 20:35 ID:???
まあ史実と違って、いい感じに戦争回避したいな・・・

238 :名無し三等兵:02/08/20 01:47 ID:???
>>237
いや、いい感じにソ連と中国共産党を叩きたいぞ

239 :名無し三等兵:02/08/20 04:17 ID:???
>>238
なるほど、確かにそれこそ平和への道だな。。スマソ。

240 :名無し三等兵:02/08/20 06:21 ID:???
日本製品を輸出すればいいじゃん?

241 :名無し三等兵:02/08/20 08:17 ID:???
>>194の試算は2000年のもののようだが
当時それだけ出たのか?
もしかしたら一から開発しなきゃ油田が混じってたりしないのか?


242 :名無し三等兵:02/08/20 08:19 ID:9piPEi20
「タイムスリップ大戦争」豊田有恒
リア厨のころ読んだ。
仮想と違ってSFですた。
当時仮想戦記物なんてなかったし。
あ、今から十五年位前の話ね。

243 :名無し三等兵:02/08/20 09:16 ID:/iQSN/nk
このスレ面白いですね。豊田さんの小説が元ネタになっているのがミエミエですが。
しかしなんでアメリカと戦わねばならんのですか?アメリカと仲良くして(という
よりもアメリカを属国化して)おいた方が面白いでしょう。それに日本のハイテク
製品を買ってくれそうなほどの民度とお金を持っているのは1940年代ではアメリカ
だけでしょうから。アメリカを属国化、イギリスを衛星国化して波濤の覇者になろう!
そのためには陸自の大部分を海兵隊化し、海自を外洋艦隊化(当然ヘリ空母は必要)
世界の海の制海覇権をわが手に!これが一番儲かる(19世紀のイギリスのようだ)。

244 :名無し三等兵:02/08/20 09:55 ID:???
面白いと言うか…
ああ、敗戦国らしいスレだなって悲しくなるよ

245 :名無し三等兵:02/08/20 10:04 ID:WhfgdV6Z
>>243
あんたに洞察されなくてもこの手のスレは前からある。
そもそも、最先端の軍隊が過去で云々、って設定は豊田有恒が元祖じゃない(古くはマーク・トウェインだって書いてる)。
何を根拠に偉そうにミエミエ(プ)などとほざくのか小一時間。

246 :厨佐:02/08/20 10:04 ID:???
>工業製品はバカバカ売れるだろうし
だから、経済封鎖してくるって。競争できないから。

本当は、アメリカ側から言うと、
属国でおこぼれもらう
在日米軍も属州軍で日本の世界覇権に協力する
しか無いのだけど、
戦略的、資源的状況で言うと優位なので、
なんとか時間稼ぎして資源枯渇を狙うだろうし、
ショックを受けた在日米軍が、風下に立つ心理状態には至らないだろうし、
何より日本自身が、米が風下で満足するとは思わない、
たとえ短期的には屈服しても、いつか挑戦してくると考える、
対決は必至で、在日米軍の補充が無いならば、資源は有限ならば、
早期攻撃しかありえない。これがゲームの理論。(と自治厨が仕切ります。うそ)

247 :名無し三等兵:02/08/20 10:53 ID:QEZQXNK7
あらためて、食料・資源なんか輸送船団を完全に防衛出来ると言う事で
問題ないんじゃ。

あと、民間の旅客機も使えるだろ、これに爆弾乗せて
作業員が手で落下・・・
取り合えず10000m以上なら打ち落とされることはないだろ。

248 :名無し三等兵:02/08/20 10:57 ID:???
>>247
つうか、何よりクルマ使い放題なのが
大陸でも南方でも(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー
ブルドーザーのような工作機械もイパーイで基地造営も(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー

自衛隊の潜水艦で太平洋の制海権は完全に掌握ってのも(゚д゚)ウマー
現代のディーゼル潜にゃ当時の米軍にゃ手も足も出んだろ



249 : :02/08/20 11:04 ID:e9Ari+nS
>>248
>現代のディーゼル潜
海上自衛隊の潜水艦は、いつから韓国製に成り下がったんだぁ?ヽ(`Д´)ノゴルァ

陸自のAH-1は激しく脅威と思われ。

250 :貧民だわー:02/08/20 11:05 ID:2jm6wkqW
現海自潜水艦はWWU米軍ではまったく探知出来ないだろうから
数週間で米海軍は行動不能になりそうな。

251 :名無し三等兵:02/08/20 11:08 ID:???
>>249
中世→近代→現代、のげんだいでやんす
偽HONDAの潜水艦はイヤ…不沈潜水艦か、「永遠潜水」艦になりそう

252 :名無し三等兵:02/08/20 11:09 ID:???
必要な物資は外交(と経済)がうまくいっていれば
輸入できるわけで、にもかかわらず、戦争して
自給自足な経済圏を確立させようというのは、
なにかどっかに間違いがあるような、、

253 :名無し三等兵:02/08/20 11:11 ID:???
現代のディーゼル潜って紺碧の艦隊並みに反則の気もせんでもないが
背に腹は変えられん。敵を潰しまくっても、10年たてばに確実に
ナチどものICBMが飛んできそうだ。ハッタリでもTMDの配備
はした方がいい。


254 :名無し三等兵:02/08/20 11:16 ID:???
>>246
>だから、経済封鎖してくるって。競争できないから。
ベトナム、中国から兵を引き、三国同盟を破棄したら、経済封鎖をする理由
は無いでしょう→米国

255 :名無し三等兵:02/08/20 11:16 ID:???
>>252
考え方としてはその通り。
でも南方などの白人支配植民地をそのままにして宗主国と交易するより
解放して親日国家作らせた方が良いと思われ


256 :厨佐:02/08/20 12:00 ID:???
>>254
新たな脅威が生まれているんだよ。
「世界市場を席巻し、技術的にたちうちできない、しかし資源の無い日本」
「その日本は世界征服を企てるだろう。在日米軍も攻撃したし」
しない場合「この技術を我が物とするまでの間、時間を稼げ!
資源を与えて脅威未来生産のサイクルを始めさせるな」

一方日本
「占領して開発しない限り必要な生産量が無い!」
ハト派「撤退して貿易で行きましょう!」
「1941全世界産出資源の半分もらっても足りませんが何か?」
「半分くれますか?」

感情の問題じゃ無いんだよ。俺だって縮小&貿易で行きたい。
その選択肢が無いんだ。
あるとも言える。
>>254
あんた小笠原諸島の無人島に植民しなさい
人口過剰。

257 :名無し三等兵:02/08/20 12:14 ID:???
資源確保のため積極的に進出するとして、だ。
どのルートを優先的に進めるべきかね?
南西:インドシナ→インド→中東→北部アフリカ
南下:フィリピン→インドネシア→ニューギニア→オーストラリア
北西:満州→シベリア→中央アジア→ソ連中枢
東上:ハワイ→アラスカ→カナダ→アメリカ


258 :175:02/08/20 12:17 ID:e9Ari+nS
まあ、とりあえず先制攻撃の他は無い。
米国も日本の戦力に関する情報が無い訳であるから、海自潜水艦部隊に拠って米艦隊を
蹂躙するしか無いでしょう。
戦力差が明らかな物になれば、米国本土を植民地とする事も可能。
まあ、米国には鎖国して貰った方が吉であるが。
マンハッタンが出島(w

259 :名無し三等兵:02/08/20 12:17 ID:QEZQXNK7
>>256
食料はアジアへ、サカタの種と化学肥料
まだ化学肥料に汚染されていない土壌ということもあり
劇的に増産。
魚も、現代よりはるかに生息しているのでは、これを現代の
漁法で一毛打尽

260 :厨佐:02/08/20 12:22 ID:???
>>256
まあまあ。
もう先制攻撃って決まったから。
世界コントロールするには人口も足りないし、君も現代技術の人間だ。
君には中国の白磁のような可憐な少女をメイドに付けるから。
戦勝のあかつきには。

261 :名無し三等兵:02/08/20 12:25 ID:EEVzciVc
>259
耕作適地を全てイモ畑にすれば、今でも食料は持久できるらしいよ
魚は経済水域なんてないから取り放題ですな

262 :名無し三等兵:02/08/20 12:30 ID:???
しかし、戦争は石油を食うぞ

蘭印・中国を押さえても、油田の開発から始めなきゃならんから
燃料がかつかつの状態で、艦隊・師団を作りまくって、太平洋全域で作戦する
なんて可能だろうか?

ちょっと不安

263 :厨佐:02/08/20 12:30 ID:???
>>257
悩ましいところ。
石油開発と早期世界征服をめざすなら南西ルート。
防御も考えて縮小再生産しながらステップアップするなら南下ルート。

(潜在)敵対戦力の早期撃破をめざすなら北西ルート、東向ルートだが、
現状戦力を消耗させる、当面の能力的限界、
を考えるなら、俺的には、前の2つだな。
生産サイクルが軌道に乗りさえすれば、負けるわけが無いんだし。
注意するのはベトナム型(アフガニスタン型)戦争だが、
回避できない局面では、
マイナリティー分子(関東軍を含むかもしれない)をそこですりつぶして
しまうのも手かもしれない。
小銃持たして同志打ちってやつね。
ばかっぽい好戦主義者に指揮させれば良い。
略、だけど面白い必然的な組み合わせはあるよ。(笑

264 :名無し三等兵:02/08/20 12:39 ID:???
中国はどうする?

現代の装備でも占領は困難だと思うが
ベトナム戦争の比じゃないような…
かといって核で殲滅したら原料供給地にならんし


265 :名無し三等兵:02/08/20 12:43 ID:???
>>263
ベトナム型戦争になるおそれはなかろう。
人種民族差別撤廃を掲げ解放戦争として進出していけば、
(↑現状の日本は、当時としては世界一それを体現してるわけだし)
白人以外の現地住民が最後まで団結し完全敵対してくるとは思えん。
必ず割れて寝返るor民族としての保険をかける賢い奴が出てくるだろう。
まあ、もし最後まで敵対する勢力が居たら朝鮮志願兵の師団を投入すれば…(w


266 :厨佐:02/08/20 12:44 ID:???
中国は要所(使用可能な航空基地、潜水艦基地)爆撃破壊しながら、撤退だろ?
(潜水艦基地なんか無いけど、イスラエルが原発予防爆撃するのと同じ考えとの意)
当時の政治状況的には、一方的な譲歩みたいなもんだから、
通商条約も結べるだろうし、蒋介石と毛沢東に死闘させればいい。
それぞれに武器を売っても良い。
変な同盟国の扱い。
満州は取りあえず資源は確保で、関東軍の処分は先の楽しみで。
ってどお?

267 :名無し三等兵:02/08/20 12:45 ID:???
>>256
大義名分も無く、経済封鎖は出来ないだろう。
それに、別にすぐ戦争を始めるつもりが無ければ在日米軍を攻撃する必要もないし。
とりあえず、イージス艦やF-15等の米国製部品を内製できるようになるまでと、
在外の艦艇や軍の装備の改変更新までの時間は稼がなければなるまい。
だから、対外関係を改善して、3〜5年の時間は欲しい。


268 :名無し三等兵:02/08/20 12:45 ID:???
>>264
満蒙を確保したら放置。
空爆などで毛沢東の暗殺だけやっておき、
蒋介石との友好関係を希望する。
攻め込まなくても満蒙や台湾が危機にさらされることはないでしょ


269 :名無し三等兵:02/08/20 12:46 ID:???
>>261
家が建ったり,駐車場になった耕作適地を芋畑に出来ればな(藁


そんなことより,鯨が喰えますよ

270 :厨佐:02/08/20 12:47 ID:???
>朝鮮志願兵の師団
あはは。
対ゲリラ戦では世界最強だろ。
同盟国として厚く遇しましょう。
出稼ぎも可だが、芸能関係に限定。
深くおわびして、在日のみなさんには、半島開発に帰ってもらうも可。

271 :名無し三等兵:02/08/20 12:55 ID:???
とりあえず日本が「善人」と見られないことは覚悟するべきかも

ハイテクがアメリカ起源だというのは少し調べれば判るから
これを日本が独占することは、国際的な非難を招くのは必至
(人類の共通財産だから世界に公開しる!みたいな)

また、力の優越が有る場合、こっちが善意で助けても相手は屈辱と取るから
日本政府がどんな政策を取っても、面従腹背で反感買いまくりだろう

それに新生日本の弱点が膨大な消費とその原料供給にあることは
ちょっと分析するだけですぐ判る
敵にもカードがないわけではない

現代の日本が41年に行っても、
悪逆非道のマキャベリズムの限りを尽くさないと生き残れないだろう

272 :厨佐:02/08/20 13:02 ID:???
在日米軍への即時攻撃のシナリオも研究しないと。
在日米軍の戦力と編成のデータきぼんぬ。

それくらいは個人レベルでやっとくべき。2002の世界でも。
アメリカはやってると思うよ。
実際には行動はしなくても。

1941の世界では、それは死活問題だしな。
俺的には、
1:即時武装解除要求
2:米軍動揺、近隣暴行
3:残存プロ市民戦力出撃、朝日新聞支援出動
4:人種間離反(米国内の黒人主導国家を約束)をはかりながら全力攻撃

とか考えてみたりする。

273 :名無し三等兵:02/08/20 13:04 ID:???
>>271
当時の世界で力を持つ白人国家群V.S.日本
という形になるよな、そうなれば。
ってことは当時力を与えられていなかった、
屈辱を感じることさえ出来ない地位であった有色人種・カラードを
結集して人種戦争にマジで持ち込むしかない。
欧米の白色人種V.S.日本の先導・煽動する他の有色人種
この形なら、アメリカ国内の黒人にも期待できる。

世界秩序を日本が一カ国で作っていく、ということになるな。
イスラエル問題も印パ紛争もアフリカ内戦もない世界を作るべさ。

…ただ制御に失敗すると対白人民族浄化になるな((;゚Д゚)ガクガクブルブル


274 :名無し三等兵:02/08/20 13:10 ID:???
238=248=251=255=257=265=268=273なのだが、
いろいろ考えていて思うのは

満州に居たってことにして、石原莞爾だけは現代日本の為に残しておいてホスィ
奴をブレインにキボンヌ


275 :厨佐:02/08/20 13:12 ID:???
>>274
許可する。

276 :名無し三等兵:02/08/20 13:19 ID:???
>>274
 
 日本の先導・先導する有色人種…。
 むしろ、そっちのほうが信用できないヤシらが多い気もする。
 白人でも、日本の見方になりうる国家もあると思うなぁ。

277 :名無し三等兵:02/08/20 13:27 ID:???
>>276
そりゃ信用できないヤシらだらけだが、とにかく大きな流れを作れば
日本が勝ってるうちは「船に乗り遅れるな」でどんどんこっちに来る。それが重要。
そして過渡期を対日協力体制で戦争支援してもらう。
あとは適当なところで放り出して各自やらせればよい、
別に最後まで世界の支配者であろうなんてことは考えてないだろう?(w

まともな白人国家をひきこむあたりは外交手腕、出来るだけはやりたい。
「人種差別撤廃」「自由貿易」「反共」の三点で一致できればどことでも組む。


278 :厨佐:02/08/20 13:30 ID:???
そうなんだよ。
>「人種差別撤廃」「自由貿易」「反共」
マキアベリズムでもあるんだ。

279 :名無し三等兵:02/08/20 13:32 ID:???
完璧に人種差別を無くすには、民族毎に国家を分けてしまえば良い。
無理して同じ国家に棲むよりはマシだろう。

280 :厨佐:02/08/20 13:37 ID:???
(その時点の:以下略)米国と白人国家の隘路でもある。
そして持たざる白人国家、白人民族ってのも存在する。

中国に対しては、「より協力的ならば」毛一派の殲滅を図り、
(爆撃と中国政府への武器供与)
「より非協力的ならば」双方に武器供与する。
ケ小平などの引き立て工作をやってもいい。
自分の手を汚さずに、が最良の選択だ。
だが、資源開発と通商路安全確保は避けては通れない。おそらく。

281 : :02/08/20 13:37 ID:???
ID出ないから名前欄にスペース入れよ。274=277ね。

>>279
完璧には無理だが、大きなトラブルを無くすためってことでのそういうことが
>273「イスラエル問題も印パ紛争もアフリカ内戦もない世界を作るべさ。」
なんだな。
アホな国境線の引き方とか無茶な人工国家とかはせめてどうにかしときたい。
ユダヤの方々は五族協和の満州国でお暮らしくださいませ(w


282 :名無し三等兵:02/08/20 14:08 ID:???
空母がないにょ

283 :厨佐:02/08/20 14:11 ID:???
>>282はいいこと言った。
俺も最初考えてたが忘れてた。
「空母が無い」

さんふらわー改造「準鷹」とか?(もちろん冗談

284 :名無し三等兵:02/08/20 14:22 ID:???
>>283連合艦隊から空母借りますか。ミッドウェイ後でも
準鷹級位は貸してくれるさ。なにせ改造後はF4EJ改積んだ
WW2時ではキティホークを除いた世界最強の空母になるんだから。

285 :厨佐:02/08/20 14:27 ID:???
>>283
設定としては、連合艦隊・・・真珠湾奇襲厨?
とりあえず「無し」がフェアかな?
やっぱ自産する間、飛び石作戦でガンバらねば。

286 :名無し三等兵:02/08/20 15:38 ID:???
なんかアメリカに味方したくなったよ
ところで第7艦隊はどうする?置いてけぼりにするか?
こいつらだけで海自が吹き飛ぶが・・・

287 :名無し三等兵:02/08/20 15:48 ID:???
在日米軍って緊急時の日本制圧計画みたいなものを持ってないのだろうか?
例えば第3国の急襲で日本政府の機能が喪失した時の緊急対処計画みたいな

突然米本国との通信が途絶したら・・・
寄港中の第7艦隊は直ちに出港、厚木の艦載機を収容しつつ洋上へ
必要ならば、百里をはじめとする空自基地を空襲破壊
沖縄の海兵隊は空輸で横田に先遣隊を展開、首都圏へ突進
後続は空母戦闘群の支援を受けつつ海上から東京湾へ・・・

アメさんの方が手は早そう(鬱

288 :名無し三等兵:02/08/20 16:16 ID:???
沖縄県民の2割程度が共産ゲリラ化、は考えられないか
コミンテルンからの指導も山中に篭ってから3日後には受けてたりして

289 :厨佐:02/08/20 16:22 ID:???
>在日米軍って緊急時の日本制圧計画

あると思うよ。非公式&小グループ作成のものだとしても。
第7艦隊はやめてよ。ちょっと荷が重い。
ありだとしたら、非常にむつかしい。
補充・修理部品が無いから長期戦に戦力温存するか?
その間に叩かれてしまうだろうし、核の威嚇も。
「核」って意味でも、沖縄含めて在日米軍に
先制パンチ食らわせなきゃならんのだから。

第7艦隊ありの場合は、シミュレーションの結果が悪ければ、
経済大縮小して2番手甘んじる:属州戦略
もありかな?
人口も減るかもしれん。
第7&在日米軍&1941アメリカ連合の側は、
容赦無くしめつけて来るだろう。
アメリカ本土が弱体なので、それしか選択肢が無い。
問答無用で都市爆撃(核&化学兵器含めて)かけてくる可能性もある。
もし、第7艦隊が停泊中なら、政治判断待たずにアタックかける
べきかもしれない。

290 :厨佐:02/08/20 16:29 ID:???
F2の真価が問われるな。
あまり期待しない方がいい。
相互損害なら、日本列島にふりそそぐ核が減ると考えることもできる。
空母VS基地航空隊って基地が負けてるよね。歴史では。
外洋に出られたら、もうやばいかも?

291 :名無し三等兵:02/08/20 17:48 ID:???
きっと自衛隊の方でも非公式だろうけど
在日米軍の殲滅計画は十分ありそう。

292 :名無し三等兵:02/08/20 19:06 ID:e9Ari+nS
米空母が東京湾を出て、艦載機を集め終わりそうな所で海自潜水艦でアボーンだわな。
魚雷2発も喰らへば艦載機の発艦は無理だろ。

293 :名無し三等兵:02/08/20 19:10 ID:???
沖縄の共産ゲリラは米軍に掃討してもらえばいい
日本は黙って見てるだけでよろしい

294 :名無し三等兵:02/08/20 19:13 ID:???
>>293
それが上策と思われ。

295 :287:02/08/20 20:59 ID:BenYefQj
>292
俺が心配なのは日本政府と在日米軍の対処時間の差
通信状況・放送傍受等から41年に転移したという奇怪な状況を認識して
その後の日本の可能行動を推測して
それへの対処を発動するのは・・・たぶん小泉・防衛庁より在日米軍の方が早いだろう

海自が独断で、指示を待たずに潜水隊を米空母に張り付けていたら
それは大変立派だが・・・

296 :名無し三等兵:02/08/20 21:02 ID:???
今日本近海にいる米空母はリンカーンとキティホークだけ?
米イージス艦はいるのかな

297 :名無し三等兵:02/08/20 21:27 ID:???
在日米軍配備の概要

三沢・・・・第35戦闘航空団 第1哨戒航空群三沢分遣隊
横田・・・・在日米軍司令部 第5空軍司令部 第374空輸航空団
座間・・・・在日米陸軍司令部 第9戦域陸軍地域コマンド司令部 第17地域支援群
厚木・・・・西太平洋艦隊航空部隊司令部 厚木海軍航空施設隊
上瀬谷・・第7艦隊哨戒・偵察部隊司令部 第1哨戒航空団司令部
横須賀・・在日米海軍司令部 横須賀艦隊基地隊 第7潜水艦群司令部
横浜・・・・軍事海上輸送コマンド極東支部
岩国・・・・第12海兵航空群 岩国海兵航空基地隊
佐世保・・佐世保艦隊基地隊

沖縄・・・・第3海兵機動展開部隊司令部 第3海兵師団司令部 第31機動展開隊司令部
第4海兵連隊 第12海兵連隊 第1特殊部隊群(空挺)大隊
第18航空団 第1海兵航空団司令部 第36海兵航空群 沖縄航空哨戒群
沖縄艦隊基地隊 嘉手納海軍航空施設隊
S.D.バトラー海兵隊基地司令部 第10地域支援群 第3部隊戦務支援群

298 :名無し三等兵:02/08/20 22:04 ID:???
本土の米軍との戦闘も楽勝とはいかないかも

299 :名無し三等兵:02/08/20 22:12 ID:???
陸上戦力多っ航空戦力を緒戦で潰しても弾薬を使い果たすまで
奴らは闘い続けるからな。陸自も相当ヤバイぞ。下手すると
在日米軍は基地内の核兵器持ち出して何するか解らねえ。

300 :名無し三等兵:02/08/20 22:14 ID:???
楽勝どころじゃねぇ血で血を洗うような大激戦だぜ
沖縄あたりだと地元民の蜂起に期待できるかもしれんが

301 :名無し三等兵:02/08/20 23:03 ID:???
>>300沖縄は確実に在日米軍の手に落ちるよ。できる事は
航空機をできるだけ持ち出す(もしくは玉砕覚悟で敵航空戦力を潰す)
航空部隊以外は主要装備(基地施設、弾薬庫等)を破壊して降伏した
方がいい。どの道沖縄駐屯の自衛隊は潰される。

302 :名無し三等兵:02/08/20 23:34 ID:???
確かにそれが最善だろうが・・・だが、だがまた沖縄を捨石にするのかね?
いや、そーいう感情論がこーいう非常時には
命取りになりかねないのはわかるんだが・・・うーむ
まぁ住民が米軍による平和を望むならそうするべきだね、きっと

303 :名無し三等兵:02/08/21 00:41 ID:???
捨石も何も基地面積からして米軍の沖縄制圧は防ぎようがないです

304 :名無し三等兵:02/08/21 12:43 ID:???
防ぎようがないのと防ぐ気が無いのは別だと言いたいんだろうよ

305 :名無し三等兵:02/08/21 16:38 ID:???
ふーむ…。
議論の大勢としては、WW2の大平洋戦線に自衛隊を送りだす前に、
まず在日米軍をなんとかするって方向に動いてますか。

なんとか、在日米軍の戦力を、戦わずに無力化する方法はないかな?
タイムスリップしたら、在日米軍だって突然GPSも、衛星通信も使えなく
なるから大混乱になるだろうし。
なんとかその隙につけこめないかなぁ。
在日米軍と戦うことを考えると、それだけで自衛隊の戦力が相当に
消耗する気がするのだが。

306 :名無し三等兵:02/08/21 18:44 ID:???
>>304
沖縄県民の安全を考えるとほぼ無抵抗状態で米軍に制圧されるしかないと思うが

307 :名無し三等兵:02/08/21 20:13 ID:???
沖縄駐屯の自衛隊が航空機を脱出させた後、基地要員一同で在日米軍基地に
突入したら以外に成功するかもしれん。襲撃した後海兵隊の連中が降伏を
許さないで自衛隊員を虐殺するかもしれないけど。

308 :名無し三等兵:02/08/21 20:51 ID:???
前の方のレスで「在日米軍、現代に置き去り」とかあるが・・・
都合よすぎるか。

309 :名無し三等兵:02/08/21 21:07 ID:FDs2dewV
日本自体がタイムスリップした状態の場合、直ぐにアメリカと戦う状況に
なることを想定するほうが、はるかに難しいのでは?
(一部で旧大日本帝国が存在していれば別だが)

日本としては、まず圧倒的戦力差を示し即時停戦を求めるんじゃ、
そして在日米軍に米国への説得を要求。
(日本の世論も植民地拡大とかを許さないんじゃ)
その後の米国と戦後交渉、同時に3国同盟凍結と言う感じで。
ま、在日米軍もここで日本と戦うより、停戦したほうが得策だし、
現在の日本と戦う意味は少ないのでは、むしろ新たな同盟を
結んで、今後世界をリードして行こうとするのでは。

と、こんなこと書くと、今までの意味が無くなっちゃうか・・・

310 :名無し三等兵:02/08/21 21:23 ID:X9tleFxi
>在日米軍に米国への説得を要求。
それはない停戦交渉はあるだろうが政治家どもが同意しない
だろうな、核ぶち込めば易々と勝利が舞い降りるのに
なんでアメリカに21世紀の最新技術をくれてやらなければ
いけない。どの道弱体化したアメリカなんて10年20年すれば
日本が肩入れして勝利させたドイツに核攻撃で滅ぼされる運命だよ。

311 :  :02/08/21 21:41 ID:???
いやーどーだろ?やはり国民生活(というか日本経済の破綻)を恐れて
在日米軍を通じて米国と同盟して世界の覇権を握って資源と市場を安全に確保という方向に行くんじゃない?
在日米軍も訳の分からんとこで玉砕はしたくないだろうし・・・
かといって合衆国に弓を引くこともしたくないからこの方針なら警戒しながらものってくるのでは?

312 :310:02/08/21 22:04 ID:X9tleFxi
弓引くんじゃない。この段階に来てるとイギリスとソ連は
ドイツの核攻撃(核は日本製)で滅んでる(ソ連は国が分裂するだけ)
分裂した満州近辺の国を占領してもし生き残ってたらイギリスにいる
アナスタシアを連れて来て国を作ればもう完璧だ。敵はもはやアメリカだけ
恐れる必要はどこにもないと思うけど。むしろドイツとイケイケで
アメリカ上陸作戦を寸前(流石に国民が反対するから)で中止してアメリカと
膠着状態になって10年くらい戦争が終わらない気がするが

313 :名無し三等兵:02/08/21 22:11 ID:???
第三帝国に核=基地外に刃物

314 :  :02/08/21 22:14 ID:???
逆にさー在日米軍の司令部を全面バックアップする密約交わして
彼らを合衆国の中枢に据えるようにするんじゃないかねぇ?
彼らもお祖父さんよりは身近な友人との商売をとると思われ(もちろんお祖父さんをないがしろにはせんだろうが)

315 :310:02/08/21 22:18 ID:X9tleFxi
>第三帝国に核=基地外に刃物
そうなんだけどねえ日本じゃ核兵器使えないし、ドイツあたりなら
ゲッペルスが見事に日本の核を宣伝するだろうし、後世の非難を
恐れてたら戦争には勝てないよ。ユダヤ人の虐殺(何百万人か判らないけど)
をやめさせて、ユダヤ人を200万人位満州に送れば問題ないっしょ。
イギリスやソ連の人は日本のための尊い犠牲だからねえ。


316 :名無し三等兵:02/08/21 22:31 ID:???
>>312
日本の世論がドイツ・ヒトラーを認めると思うの?
むしろ、ヒトラーを追い詰めるほうへ動くでしょ。

ナチのやっている事を知っていて、それを応援する
ようなバカには、少なくともなりたくないけど俺は。

君は違うんだろうな。
人類としてやって良いことと悪いことの区別がつかなく
なっているんだろうな。
とにかく圧倒的科学力を背景に、他国民を全て虐殺しても
OKということで・・・
(ID4の宇宙人みたいなものか)

317 :名無し三等兵:02/08/21 22:33 ID:???
よーし、パパ独逸に宣戦布告していいとこ見せちゃうぞ〜

318 :名無し三等兵:02/08/21 22:41 ID:???
>>317
その姿勢は正しい。

319 :名無し三等兵:02/08/21 22:51 ID:FDs2dewV
310は、テレビとかで流されるニュースで、今日は核で10万人死にました
こんな惨状ですとかをみて、もっとやれーと叫んでるんだろうな。

320 :310:02/08/21 23:29 ID:X9tleFxi
ナチスに好き勝手にやらせないと穏便に勝つのは
難しい気が、まあ別に中立条約結んでその裏で
色々な物(プルトニウム、ロケット技術等)を
くれてやるって手もあるけどね、ちなみに原爆製造法
は問題ない、ドイツ(第3帝国)びいきの団体は国内
に結構あるんだなこれが。そいつ等に資料を渡せば
自動的にドイツに行くけど、はっきり言って温いな。

321 :310:02/08/21 23:43 ID:X9tleFxi
日本が核で世界を脅すまではできる。だが問題はその先にある
アメリカ人には核兵器の恐怖は判らない(実例ないんだから当たり前)
例えロスアラモス研究所を核で粉砕したとしてもマスコミを制御
しなければ日本の人間の殆どは確実に政権不支持に回るだろうし。
たかだか科学者の家族3千人のために過去の仕打ちを忘れちまう
からねえ。

322 :名無し三等兵:02/08/21 23:58 ID:???
つまり、310は日本の手による大都市への核攻撃の必要を主張しているわけか

323 :310:02/08/22 00:13 ID:Kee+5bR3
その通り。やんのは日本以外の同盟国(表向きは中立)ならどこでもいいけど
イタリアは核持っても交渉用にしか使わないだろうし。当てになるのはドイツだけ
だからな。モスクワ核攻撃してスターリンが死んでくれれば十分元取れるな、
核で死ぬ市民の数よりその後に粛清される人間の方が多そうだ。

324 :名無し三等兵:02/08/22 00:15 ID:???
ドイツは日本に対しても核を使うだろう

325 :名無し三等兵:02/08/22 00:15 ID:???
>>323
とりあえずアメリカに二発落として実験しておこうぜ

326 :名無し三等兵:02/08/22 00:16 ID:???
日本は核を使えても敢えて使わない国だと思うが

327 :名無し三等兵:02/08/22 00:24 ID:???
>>309
>日本自体がタイムスリップした状態の場合、直ぐにアメリカと戦う状況に
>なることを想定するほうが、はるかに難しいのでは?
だから何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も・・・まず国がどんな状態になるかまず考えろと言っておろ
うが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>日本としては、まず圧倒的戦力差を示し即時停戦を求めるんじゃ、
>そして在日米軍に米国への説得を要求。
こんな悠長な状態になると思うてか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一体、国内の大混乱をどう収集つけるんじゃい!!!!!!!!!!!!!!!!!!
その間に在日米軍はじっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと待ってるんだな?????

328 :327:02/08/22 00:25 ID:???
収集 −> 収拾

329 :310:02/08/22 00:27 ID:Kee+5bR3
>>324大丈夫最低10年はかかるからそれまでにTMDを配備すればいい。
>>325最優先目標はロスアラモスだろうけど。偵察衛星で掴んだ
確実に十数カ所はあるであろうダミー施設にしらみ潰しに核を撃ち込む
事になるだろうし。まあそんだけ落とせばアメリカの方から講和を
求めてくるか。核兵器製造施設に対する核攻撃で休戦か洒落に
ならん戦争だな。

330 :名無し三等兵:02/08/22 00:28 ID:???
GO TO 3

331 :名無し三等兵:02/08/22 00:36 ID:???
素朴な疑問を一つ、1940にタイムスリップしてきた日本列島は、
国際法上の位置付けは、「大日本帝国」になるのでしょうか?
あるいは大日本帝国とは別の「日本国」となるのでしょうか?

となると1940の時点で日本が結んでいた国際条約、協定等は
タイムスリップしてきた日本は遵守せねばならんのでしょうか?
あるいは「関係ないよー」ということで一から結び直さねばならいのでしょうか?



332 :名無し三等兵:02/08/22 00:38 ID:???
>>331
「大日本帝国」だよ。


333 :名無し三等兵:02/08/22 00:40 ID:???
>>332
なんで?

334 :名無し三等兵:02/08/22 00:40 ID:???
日本列島そのものがタイムスリップしてきたとしたら
乗っている岩盤がズレとるんじゃないのか?

335 :310:02/08/22 00:43 ID:Kee+5bR3
国際条約、協定等は一応日本は遵守しなければマズイだろうねえ
3国同盟を中立条約に結び直さないと日本は文字通り世界中の敵になる
それに開戦前アメリカはモンロー主義掲げてたくせに武器ばら撒いてたし
日本がドイツに肩入れしても特に問題ないな。

336 :名無し三等兵:02/08/22 00:46 ID:???
>>327
在日米軍は日本国民でも自衛隊でもないから現代に置いてけぼりだっつーの。

337 :名無し三等兵:02/08/22 00:47 ID:???
>モンロー主義掲げてたくせに武器ばら撒いてた
特に矛盾してないが・・
>日本がドイツに肩入れしても特に問題ない
特に肩入れする理由もないが・・

338 :名無し三等兵:02/08/22 00:48 ID:???
>>336
米軍基地勤務の日本人はどうなる?

339 :名無し三等兵:02/08/22 00:49 ID:???
>>336
何て都合の良い設定だ これぞ火葬戦記

340 :名無し三等兵:02/08/22 00:51 ID:???
>>339
なにを今さら(w

341 :名無し三等兵:02/08/22 00:51 ID:???
日本人ハーフとかもダメか?

342 :名無し三等兵:02/08/22 00:53 ID:???
>>335
タイムスリップした日本が1945以降に結んでいた国際法・協定は
有効なのかな?

343 :342:02/08/22 00:56 ID:???
タイムスリップしてきた日本に対し、各国が知りたがる事項の中に、
歴史と結んだ条約の中身を知りたがるのではないかな?
未来で結んだ条約を守れとかなんとか・・・


344 :名無し三等兵:02/08/22 01:26 ID:???
一見、軍事力的には勝てそうな感じはするけど、
当時の戦争は兵隊も兵器も多産多死とゆーか、なめてると
物量&それを生かした捨石攻撃とかで、圧倒されそうな気が。
特に飛行機。
なんせ、100機撃墜しないとエースになれんような世の中だから
敵の数が多すぎて、いちいちミサイルなんか使ってたらあっという間に
在庫が底をつくだろうし、かといって、格闘戦では一定割合で撃墜されるだろうし。


345 :名無し三等兵:02/08/22 01:31 ID:???
全ての技術をドイツに提供
何か面白いモノを作ってくれると信じて


346 : :02/08/22 01:36 ID:???
>>344
わざわざ旧世代の兵器と真っ向勝負するの?
圧倒的な機動性と情報力そしてレンジの長さを活かし
指揮系統や補給拠点、航空機相手なら飛行場や空母を襲うに決まってるじゃん


347 : :02/08/22 01:38 ID:???
ただ木製+帆布張りの航空機はレーダーに映りにくいのも注意かも知れんな。
朝鮮戦争時は厳しかったと聞くが、今の最新型レーダーなら捕らえられたりするのかね?


348 :名無し三等兵:02/08/22 05:07 ID:WPmtV/WP
>>344
航空機は脅威に非ず。
当時の航空機の航続距離から考えても、潜水艦で航空母艦を攻撃するだけで事は済む。
まあ、戦時量産体制で戦闘機・対空火器を量産する必要と、
敵主力が戦艦に移行した際の対抗策(特殊鋼と複合装甲で覆われた戦艦等)の開発は止める事は出来ない。
完璧の為に徹底的にやらねば、兵力差が有れど確実に喰われる。
常に、楽観視は出来ないでしょう。
米大陸が無くなれば話も変わるが。


349 :名無し三等兵:02/08/22 09:21 ID:Ecn1rbT5
>342
条約・協定等は「事情変更の原則」(だっけ?)で全て無効となるんでは?
概念的には「大日本帝国」が当然消滅して
異世界から全く別の「日本国」が出現するようなもんでしょ?

実質的にも、日本と各国の相対的な国力が全く違ってしまうので
タイムスリップ前の状況を前提に結ばれた条約を意味を持たなくなるかと・・・

350 :名無し三等兵:02/08/22 09:42 ID:pYLn6jk9
日本列島が1940年にタイムスリップするってコトは、
在日米軍や他、各国公使館も存在するっコトだろ?

嗜められて終わりじゃん?

351 :厨佐:02/08/22 10:13 ID:???
諸君!
非常事態宣言、戦争準備レベル最大、
在日米軍活動の即時停止要求が声明された。
うちうちに、在日米軍主導による米国近代化、親日化、日米主導による
新世界秩序建設の提案が在日米軍に対して出されたが、もちろん
これは心理戦と政略的な意味のものだ。

自衛隊は攻撃準備にかかっている。
佐世保にいる空母が外洋に出ようとした瞬間、
敵対行動開始とみなし、さみだれ攻撃に入る。
第1目標:空母
第2目標:基地航空隊
第3目標:その他第7艦隊艦艇

米軍基地への砲撃位置へ移動すること。
司令部兵站機能中心の米軍基地へは陸自の直接占領準備。
米軍基地の1っ機めの航空機が離陸したら、さみだれ攻撃開始。
抵抗無き基地は武装解除して、収容せよ。

352 :名無し三等兵:02/08/22 10:16 ID:???
司令部だけで実戦部隊が配置されていない空軍基地などは警察で制圧できないか

353 :厨佐:02/08/22 10:17 ID:???
その後のシナリオとしては、

1:協力的米軍人(黒人&カラード&マイノリティー)による
「自由アメリカ軍」の編成

2:対在日米軍戦の消耗を補充する、訓練機の対WW2実戦転換

を想定。

対沖縄作戦については、航空攻撃後の処理については、
研究を乞う。

354 :名無し三等兵:02/08/22 11:07 ID:Ecn1rbT5
>352
本国との通信が途絶するような非常事態になれば常識的に言って基地の警備は強化されるだろう
足りない分は、沖縄の部隊を空輸で展開して増強すると思われ

司令部が多いのは長所にもなる
在日米軍を束ねる座間の在日米軍司令部以下、指揮統制機構がまるごとスリップするから
組織としての意志決定・行動は整然と行われるだろう

むしろ、日本政府・自衛隊の方が
在日米軍を攻撃するという意志決定をするにしても、相当の時間を浪費するだろう
それまでに、在日米軍は万全の措置を講じている

355 :名無し三等兵:02/08/22 11:36 ID:???
仮に異変が開戦直前だとすると東進中の南雲部隊はどうするよ?
ほっとくと真珠湾をやっちまうぞ
止められるのか?

356 :名無し三等兵:02/08/22 11:47 ID:???
さんざん苦労してやっとこさで世界征服
冥土さんが漏れの家にもキタ━(゚∀゚)━ッ!!

…というところで時間警察が現れて全てを元に戻すに一票

357 :名無し三等兵:02/08/22 11:54 ID:ZFLoQ1Yq
都合よくタイムスリップできるなら、
朝鮮半島と在日米軍とイスラエルを46億年前に逝ってちょうだい。

358 :名無し三等兵:02/08/22 12:01 ID:De2+uanf
日本海論議をする奴はこのページを見ろやゴルァ

http://isweb24.infoseek.co.jp/area/oslo/seaofjapan.html

政治的な部分は別のページになってるから、リベラルなお友達に
勧めるのにもぴったり(はぁと



359 :厨佐:02/08/22 12:32 ID:???
>>355
無電を打とう。「ニイタカヤマサゲレ」
トラトラトラ鎮守ワン奇厨

独断専行して、米原子力空母に奇厨攻撃とか?(佐世保湾浅深度魚雷)

この項は冗談。
けど、在日米軍情報(特に第7艦隊情報)は教えてあげないと。

360 :342:02/08/22 13:11 ID:UULQuxwq
>>349
そうか、やはり「日本国」で一から外交関係の構築か・・・
今の外務省でどーにかなるのかな?
そうなると1の願い通りの戦争とはならないような気が

361 :名無し三等兵:02/08/22 22:55 ID:???
>>347

 そんなことはないyo!
 十分に映るって。レーダーに。
 安心すれ。
 てか、現代のステルス性を考慮した機体のほうがよほど(略

362 : :02/08/25 03:27 ID:XrB4ej0+
 

363 :HG名無しさん:02/08/25 03:31 ID:YS7WBZVk
ジパングの読み過ぎです。
結果論から言えば、こんな国には
勝って欲しくありません。

364 :名無し三等兵:02/08/25 03:45 ID:???
そんな夢みたいなことを言っている暇があったら
一人でも多く在日を日本から抹殺することを考えたまえ

365 :名無し三等兵:02/08/25 09:25 ID:???
当時の貨幣は金と交換できたんだろ?
現代日本の通貨は紙くずにならないか?
そうなったら経済システム破綻だよ。

為替レートはどうなる?
1ドル=約120円?1円?紙くず?


366 :ジプシー厨母:02/08/25 11:45 ID:???
>>365
ブロック経済。

367 :名無し三等兵:02/08/25 12:31 ID:???
>>365
大恐慌後、管理通貨に戻している。
しかも、金本位制の通貨と管理通貨制の通貨は、ふつーに共存できるし、
当時と今ではぜんぜん水準が違うから、必ず旧円と新円は別扱いするし。
とゆーことで、とりあえず、旧円と新円の交換レートを発表するだけでよろしい。

>>366
まさか、ブロック経済=貿易不能=交換レートも不要
・・・・・・などと思ってる訳ではないと思うので、相関を述べよ。


368 :名無し三等兵:02/08/25 18:58 ID:TfkAZ5ZR
在日米軍はなんとかしたとして、
やはり蘭印とのシーレーンを守りきれるかがポイントになるだろう。
石油があれば、後は国内資材のリサイクルでなんとかなりそう。(国家総動員体制を取れればだが)
シーレーン防衛、今の海自と空自のキャパシティと展開能力で可能だろうか?
空自の基地はシンガポールとボルネオ、フィリピン、台湾、トラック、あとグアムかサイパン?
むりっぽいな。

369 :名無し三等兵:02/08/25 19:10 ID:tTMnrnEl
継戦能力は第二次大戦当時より落ちているので
初っぱなにケリつけられないとダメ。

370 :名無し三等兵:02/08/25 19:17 ID:TfkAZ5ZR
しかし、緒戦で米潜水艦はすべて沈められるだろう。
とりあえず米機動部隊が出張ってくるまでの数カ月は
シーレーン守れそう
その間に継戦体制を取れるかどうか。およびその後のシーレーン防衛体制の展開。
んで粘ってる間に米ソ対立を画策するという戦略になるのではないかな。

371 :名無し三等兵:02/08/25 19:19 ID:???
れいん坊計画で米戦艦が押し寄せてくることになりますな。

372 :名無し三等兵:02/08/25 19:20 ID:???
>>369
しかし国家としての基礎体力、工業力や運搬能力の充実は
当時とケタ違いなのでカバーできるだろう

373 :名無し三等兵:02/08/25 19:24 ID:YJ7Tar4n
当時とはけた違いだからな
米国より建造速度速いぞw

374 :名無し三等兵:02/08/25 19:34 ID:TfkAZ5ZR
で問題は、61年後またタイムスリップするんじゃないかってこと(ワラ

375 :名無し三等兵:02/08/25 19:47 ID:???
>>374
おいおい、今から61年も技術が進歩したら、
今度こそ確実に世界征服できるぞ

376 :名無し三等兵:02/08/25 19:53 ID:flBCNCwk
>>375
石器時代並に61年後の世界が退化している可能性も有り。

377 :名無し三等兵:02/08/25 20:08 ID:TfkAZ5ZR
てゆうか、61年サイクルでぐるぐるタイムスリップする日本列島はたぶん不幸だろうな

378 :名無し三等兵:02/08/25 20:34 ID:???
>>376
それでも結果的には他の国より122年も先行することになるが?

379 :名無し三等兵:02/08/25 22:23 ID:???
タイムスリップするなら偵察衛星を運用するようになてからの方が良いよ。


380 : :02/08/25 22:25 ID:???
偵察衛星ごとタイムスリップするのか?

381 :名無し三等兵:02/08/25 22:25 ID:swGWIttq
そもそも自衛隊ってミサイルどれぐらい持ってるの?
陸海空合わせて対空ミサイル、対艦ミサイルの総計ってわかる人いる?

382 :名無し三等兵 :02/08/25 22:26 ID:5H4DjdcF
菅生あすかのオマンコにブチ込みてぇーよ!
さぞかし締りが良いんだろうよ。
ハヤトが羨ましいぜ!

383 :名無し三等兵:02/08/25 22:36 ID:???
タイムスリップしたとしよう、
何処の会社の株が買いになるのだァ?
下がりそうなのは何処や?

384 :名無し三等兵:02/08/25 22:47 ID:???
買い:防衛、資源
売り:不動産、金融、通信、

385 :名無し三等兵:02/08/25 22:54 ID:???
>>384 名前:名無し三等兵

駄痛発見  
遺書書いたかぁ〜♪
風呂入ったかぁ〜♪
歯磨いたかァ〜♪

明日の朝には、シンドケッ!!!! このボケ!!!

386 :名無し三等兵:02/08/25 22:58 ID:???
自給率約3割の食材はどうしよう...

387 :名無し三等兵:02/08/25 23:04 ID:???
>>384 名前:名無し三等兵
携帯のメルアドが出ておりますが?
ako とは貴方さまの彼女でしょうか?
オンナの携帯を使わないとイケナイ状況ナノでしょうか?
電話代をはらえなくて電話止められてしまっているのでしょうか?
お願いします。≪駄通≫の文章は鬱陶し過ぎます。
早く、385の書いている様に海吸いが冷たくない内にシンで下さい。
ココロカラノ お・ね・が・い でした。

388 :名無し三等兵:02/08/25 23:10 ID:???
>>386
ミサイル技術をちらつかせてソ連から・・・・・ ドイツが怒る。
そもそも現代日本が外国資産を全て失って社会が成立出来るのか?
企業が果てし無く連鎖倒産すると思うけど???

389 :名無し三等兵:02/08/25 23:13 ID:???
>>381

 それは防秘に当たる予感。
 現職の方は絶対教えてくれないだろうなぁ〜。
 それでも、訓練に回す分はともかく、有事の際に使うための備蓄分は、
実はかなり多いと聞いた。
 もちろん調達が始まったばかりのミサイルはまだまだ少ないだろうけどね。
 88式地対艦ミサイルなんか、かなりの量があるんでない?

390 :名無し三等兵:02/08/25 23:14 ID:???
>>384
ako0928@docomo.ne.jp
honntoda meruadodeteru ahojyanainokoitu

391 :384:02/08/25 23:20 ID:???
>>385
どこに出てるんじゃ?
えらそうなこといいなぼけ!

392 :名無し三等兵:02/08/25 23:27 ID:???
>>391さん
390氏が書いている通りに出ていますが?
PCだったら見えますが?
***** 名前クリックしてね!! 携帯だから出来ないかァ(激w ****

393 :384:02/08/25 23:36 ID:???
0としか出ないけど。
PCから見てる。

394 :名無し三等兵:02/08/25 23:52 ID:???
>>393殿 
私のPCからも>>390さんの書きコの通りに見えます。
≪私のPCは、WIN98ノーマルです。≫

一度自分自身にのPC(携帯)からメールを送って確認した方が良いと思われ!

メルアドが自分の物と同一ならば対策を考えた方が・・・・・・・・・


395 :名無し三等兵:02/08/25 23:57 ID:???
お〜〜〜〜ぃ 駄痛〜〜〜〜〜ッ!!!
後5分だぞぉ〜〜〜〜っ!!
遺書(いしょ)書いたかぁ〜〜〜〜〜!!!!(w

396 :名無し三等兵:02/08/25 23:59 ID:???
>>394
ウチはWIN2K & IE6ですが何も見えないですねえ。
環境とかバージョンの違いとか関係あるのかな?


397 :>395:02/08/26 00:00 ID:JMcJFt2y
何があったのでふか?

398 :名無し三等兵:02/08/26 00:04 ID:???
「よしゃ、こっちゃ核兵器作れる、今度は負けへんでぇ!」
・・・と日本が勇み立ったらアメリカ(しかも22世紀から)もタイムスリップしていた罠

399 :名無し三等兵:02/08/26 00:09 ID:???
>>397さん
駄痛嫌いが、打通氏のマルチハンドルを発見した様です。
30分ほど前は私のPCからも青く光る名前をクリックしたら見えていましたが、
今は見えません。
鯖の設定かもしれませんね。
わたしもWIN98です。

400 :名無し三等兵:02/08/26 00:10 ID:???
400!!!

401 :名無し三等兵:02/08/26 12:52 ID:L8I/CIPH

海自潜水艦隊、大人気だなー。
はたして1回ポッキリしか実戦経験のない海自潜水艦が米艦沈められるのかな?
その1回ポッキリの魚雷発射も漂流中の4万t大型タンカーに4本発射して
2本しか当たらんかった!(1974.11.28 SS569 なるしお)
案外、伊号潜以下だったりして・・・・


402 :名無し三等兵:02/08/26 13:19 ID:jgUWyDrD
>>401
喫水の浅いタンカー相手。
しかもタンカーは浮力が船舶の中では非常に大きい。

403 :名無し三等兵:02/08/26 14:03 ID:???
>401
使ったのが音響魚雷で、
停止して漂流しているフネにはかえって命中させにくいというオチだったのでは?

開戦当初の信管の不良、というのはあってもおかしくないけど・・・

404 :五十六長官:02/08/26 14:31 ID:x54LC60X
そりゃないでしょ。いまのソナーは魚雷がこの後どう動くかまでわかるのに。

405 :五十六長官:02/08/26 14:32 ID:x54LC60X
あ、でも護衛艦なら米艦沈められるだろう

406 :名無し三等兵:02/08/26 15:02 ID:vO9XP3WE
とゆーか、いくら激旧式の潜水艦相手とはいえ、数が多いし海は広いのに、
現代の潜水艦があれば全て狩れると考えているほうが、おめでたいと思うが。


407 :名無し三等兵:02/08/26 15:06 ID:ggljshvE
みんな大事なこと忘れてないか?
タイムスリップするって事は、土井たか子や久米や筑紫も一緒ですぞ!
さらに「平和憲法」もセットですぞ!
大江健三郎や和田春樹はゾルゲと行動を共にしたいと思うのでは?
防共の側面がある戦争に不破哲三・志位和夫の待遇(処分)はいかに?

                 ワク(・∀・)ワク              



                                バイコクド( ゚Д゚)シネーッ!!!!!

408 :名無し三等兵:02/08/26 16:20 ID:???
>407
その方面の話は別の板でお願いします

409 :名無し三等兵:02/08/26 16:32 ID:???
つーか 反体制勢力一網打尽、憲法改正、自衛隊国軍昇格のチャンスだろ


410 : :02/08/26 16:38 ID:tXiKl/Ro
>1
正直、現代の日本がタイムスリップして、

現代の日本+当時の日本 VS 米軍 なら勝負になると思われ。

411 :410:02/08/26 16:39 ID:tXiKl/Ro
この場合当時の大和武蔵をアップグレードして戦える。

412 :名無し三等兵:02/08/26 16:46 ID:???
>410

現代の日本+外地の日本 VS 在日米軍+当時の米本土



413 :名無し三等兵:02/08/26 16:46 ID:???
>406海自に対潜哨戒機あるじゃん。それに最悪P3Cがなくても
日本軍の機体に対潜装備積んで地道に潜水艦狩りしてれば
半年で敵の潜水艦は日本近海からいなくなる。

414 :名無し三等兵:02/08/26 17:03 ID:???
食糧自給率が昔より今の方が悪いからなぁ
2ヶ月で国民の半数は飢え死にだな
一月以内に南方油田地帯ならびに、満州地域を制圧すれば
何とかなるかなぁ
今の自衛隊の装備では、そこまで広範囲に展開できないから
だめだね

415 :名無し三等兵:02/08/26 17:11 ID:???
>>414死なないと思うが、タダ半年位は戦争末期の壮絶な状態になんだろうけど
この国の人間は戦争に負けたらあるのは地獄と身を持って理解するだろうな。
誰だって楽チンな生活したいじゃん。もし負けたらそんな生活はできなくなるし
勝っても軍事面以外は今と変わらないな。俺は戦後の乞食生活は御免だよ

416 :名無し三等兵:02/08/26 18:01 ID:???
>>413
そういや、この時代の潜水艦には海上捜索レーダーの威力が抜群だな。

ただ、俺がアメリカ軍の司令官なら、その状況になったら
速攻で潜水艦を日本本土から離れさせるぞ。
そして、いくらP-3Cといえども、いちどきにシーレーン全域をカバーすることは
出来ないだろう、すべての商船に護衛を付けることも出来ないであろうと信じ、
長大なシーレーンに広がってのゲリラ商船破壊戦に移行するな。
なんせ、インドネシアまでは5000キロあるんだからな。

あと、なんとか出し抜いて、プロペラ機のP-3Cを撃墜できないか、
知恵を絞る(w なんせ、あんだけ技術がまさってるんだから、
絶対、どこか慢心して頭から抜け落ちてるところがあるって、と考える(w


>>414
あほう、なんのための植民地だ。
現代の日本と違って、当時の日本は米を自給できておらず、
朝鮮米、台湾米をわらわら輸入しておる。


417 :名無し三等兵:02/08/26 18:09 ID:dK0oJ52V
今だって政治と経済の問題がクリアすればどこでも戦争に負けない

戦争は経済と政治の影響うけるから戦力=戦争の強さにはならない

418 :413:02/08/26 18:13 ID:???
>>416そういやそうだなP3Cが唯の貨物船だと思って攻撃をかけよう
としたらP38がいきなり貨物船から発進して撃墜されるとか、
十分ありそうだ。

419 :名無し三等兵:02/08/26 18:42 ID:TsYYpNXU
>>418
いや、さすがにそれ(貨物船からP38)はないと思うが、
南洋のP-3C進出時の通過ルート上に小島とかを発見できたら
そこに密かに潜水艦とかで飛行機運び込むとか、
あと、東南アジアの前線基地を特殊部隊で急襲するとか、
基地に帰還したときを見計らって、迫撃砲ボコスカ撃ち込むとか、
なにかしら、裏をかく方法はあるハズだ。
とゆーか、まったく裏を掛かれないほどには、現代の軍隊は進んでない。


420 :名無し三等兵:02/08/26 18:44 ID:???
コスい方法だが、航空機とかは当時と比べて性能が飛躍的に
向上しているぶん、数自体は非常に減っているし、
しかも補充が利かないんだから、やる価値は十分にあると思うぞ。


421 :00:02/08/26 19:12 ID:aIqC5JLa
>409
 日本国内世論の分裂を招くから、他の方法を
考えるようにした方が、良いと思うが・・・・・
 とにかく、石油の確保からだけど
 まず、ドイツとは手を切る、そしてオランダ
(亡命政府あったけ??)に日本の技術を見せつけ
るとともに、軍事物資と石油の交換を申し出る。
 これがダメならどうしようか???

422 :413:02/08/26 19:42 ID:???
>421日本国内世論の分裂を招くかといえばあんまし酷くはならないんじゃない
大概の人間が終戦直後の生活に認識してる(滅茶苦茶辛そうって意味で)だろうから
まかり間違っても降伏論は台頭しないし戦争終わるまで植民地占領しても無問題
無論その後引き上げないとヤバイが、日本政府はちゃんと毛沢東、金日成暗殺をやるのかスターリン
は無理だが(始末したらまた戦争になっちまう)この二人を消せば政治もだいぶ楽になる。
ポルポトは放逐しといても問題ないか

423 :真の384:02/08/26 20:20 ID:???
>>385,387
なんなんですか?突然そんなレスするなんて失礼人ですね。
それに、駄痛っていったい誰なんですか?
それに、メルアドなんて見えないじゃん。そのメルアド誰のだよ?
いつから軍事板て、こんな荒らしが出るようになったんだ?俺は悲しいよ。
あなた達のような荒らしは、管理者にアポーン頼むことにします。


424 :名無し三等兵:02/08/26 22:12 ID:eIE0o8b0
>>1
結論は出てます。

在日米軍もタイムスリップしてたら戦術核で日本負け。
在日米軍をなんとか出来たら数ヶ月で核開発してジャンボ機で米本土あぽん。

425 :名無し三等兵:02/08/26 22:25 ID:FMIOqtdT
>>403
目標は炎上漂流中のケミカルタンカー(第十雄洋丸(43,723総トン))、
発射したのは Mk374本で命中2本。
Mk37は対水上艦船・対潜水艦両用の有線誘導魚雷でしょ。
それで命中率50%じゃダメダメじゃん。

426 :名無し三等兵:02/08/26 22:34 ID:???
矢張り原爆を作ってH-2に載せてワシントンDCにぶち込むのが一番だねぇ
静止衛星軌道まで2トンぐらいのものを投入できる能力なら再突入可能な重い爆弾を
どうにか東海岸まで運搬出来るんでないかい?

427 :413:02/08/26 22:43 ID:???

>426別に重くする必要はないのでは2トン位(十分重いけど)
でいいんじゃないかなあ

428 :名無し三等兵:02/08/26 22:45 ID:???
>>425 俺も「何ではずしたのか」が聞きたい。

在外の帝国陸海軍を計算に入れていいのかどうかの想定ってどっかでてた?
使っていいならだいぶ楽になるんでない?
海軍にVT信管、陸軍にパンツァーファースト持たせて、
まともな無線機ばら撒けば自衛隊がでなくても負けはなそうな気がする。
そのくらいならあっさり量産できるでしょ?


429 :名無し三等兵:02/08/26 22:49 ID:???
>>423 名前:真の384
ネタを書いていない事は評価しよう。しかしメルアドが出てるから
バレばれダヨ。堕痛くん 
取り合えヅ自己弁護カイなフッ!
423の名前が青く光って見える人はクリックしてね!
>>390 で出てるメルアドが見えます。青く光ってない?じゃリセットして
再度つなぎ直してミソ!!

430 :  :02/08/26 22:53 ID:???
現在市販されてる無線機でも十分な性能な気が・・・
民生品からいくらでも当時を遙かに上回る兵器できそうだしなぁ・・・
まぁ問題は日本だけがタイムスリップしてることで
海外の生産工場と資源が全部パーなことだな
国内の在庫がどれくらいあるんだか・・・

431 :00:02/08/26 23:22 ID:NjY+5Mmm
>422
 金日成は、自力で政権取っていないから
 この状態なら、無視して良いでしょう。
 問題は毛沢東の方ですが、確かに暗殺すれば
歴史は変わるでしょうけど、あの当時の共産党躍進
の裏には、中国の貧困問題と抗日がありますので
そこらを解決しないと、歴史の結果は変わらないでしょう。
 このため、彼を生かしておくことで、歴史の展開を読み
やすくした方が良いと思います。
 それと、中国の油田地帯から原油を運ぶルートありまし
たっけ?

432 :名無し三等兵:02/08/26 23:25 ID:???
>>430
プレステ一台で当時のアメリカ軍が必要とした計算のすべてをリアルタイムでまかなえるような気が……

433 :名無し三等兵:02/08/26 23:30 ID:???
>>431 名前:00
>それと、中国の油田地帯から原油を運ぶルートありましたっけ?
大慶油田の事だと思うが当時は、発見されてない。
設備を作るのにエライ時間が・・・・・・・
ココさえクリアすれば、鉄道使って本土にGO!!!


434 :00:02/08/26 23:32 ID:NjY+5Mmm
>433
 ヤバイですね、樺太の油田も直ぐには
開発できるか怪しいし・・・・・
 リミットは5ヶ月間ですか・・・・・
 

435 :名無し三等兵:02/08/26 23:54 ID:???
つまり2002年現代には、2064年の日本列島がタイムスリップしてくるわけだ。
逆に1878年の世界には、1940年の日本列島がタイムスリップ。

うーん。日本マンセー

436 :名無し三等兵:02/08/27 11:56 ID:???
>>416

 しかし、それでももはや米軍は、実際のWW2大平洋戦線のように
自在に潜水艦隊を運用することはできなくなるだろ。
 かなり行動は制限される。それだけでもかなりの効果だよ。
 逆に、自衛隊の潜水艦隊は自在に行動し、米軍の補給線を徹底的に
たたける。
 いかに米軍と言え、補給を叩かれれば、かなりダメージはあるはず。
 

437 :名無し三等兵:02/08/27 13:22 ID:???
日本が食らった状態の仕返しですな。(w
いっそのこと米豪遮断作戦を敢行して、
ガダルを奪還しに来た米軍地上戦力に対する補給輸送船団を狩りつづける。
別にダオバにマッカーサを足止めして、
それに対する補給輸送船団を狩りつづける方法でも良いんだけどね。
米軍に対しての出血をいかに持続するかも大切な目的と思う。



438 :名無し三等兵:02/08/27 20:50 ID:???
>>437

 それだ!!
 仕返し、かなり(・∀・)イイ!
 さらにこっちは、局地的には完全に制空権とれるし、制空権を確保してない地域にも
奇襲的に、FSでASMや誘導爆弾をどんどんうちこめるし、ミサイルも
かなりの効果だろうね。
 飛行機がぎっしり並んだ米軍の、野戦飛行場にMLRSをうちこめば、
それはもう大変なことになるだろうし。

439 :名無し三等兵:02/08/27 20:59 ID:???
>>428

 それ、(・∀・)イイ!
 陸軍には携帯91式SAMも持たせよう。
 これで砲兵の観測機や、空を乱舞するグラマンに泣かされた
仕返しができるよ(涙
 海軍、陸軍の両航空隊には、無線機。
 それから、自衛隊の移動警戒隊やAWACSで誘導。
 航空隊にも携帯SAMか何か配備してやれ。
 追いすがってくる米軍機に対し、風防開けて対空ミサイルぶっぱなすの。
 二人以上乗る陸攻や、司偵なら出来そうな気がするなぁ。
 妄想しすぎでスマソ。
 

440 :名無し三等兵:02/08/27 21:18 ID:SwGq8Izd
なんだ、韓国人が日本人相手にやる
妄想戦争ねたと変わらんじゃないか
まいいか

441 :名無し三等兵:02/08/27 21:28 ID:???
無線機とレーダーとCICと、貨物船。1万トンもいらんから。
5千トンくらいでいいから。20隻ほど。あと、海防艦を。
一番大事なのは、日中講和だがな。


442 :名無し三等兵:02/08/27 21:31 ID:???
とゆーか、おまえら、ミサイルボコボコ撃つ設定だけど
たぶん、ミサイルは貴重でそうそう使えんだろ。特に対空ミサイル。
大車輪でもそんなには生産量増やせないと思われ。
相手、数だけはやたらと多いし。


443 :名無し三等兵:02/08/27 21:38 ID:???
日中講和か国民党とだけ講和してアカ狩りなどさせれば吉ですな
なにせ毛沢東は基地外だし狂ってなければ文革なぞ絶対しないな
蒋介石は一応信用できるが。やっぱり中国共産党は消滅させた方が
日本にも国民党にもついでに言うとチベット(中国に占領された)
にも利益はある。

444 :病弱名無しさん:02/08/27 21:45 ID:???
443 :名無し三等兵殿
中共と国民党は出来るだけ長く、大陸で争わせるのが日本にとっては、≪良≫
*** 国民党との友好関係は必要。 ***

445 :名無し三等兵:02/08/27 21:57 ID:???
すまんが在日米軍の原潜って、つねに何隻ぐらい日本に停泊してるんだ?。
もし、3・4隻いて暴れまくったら海自の潜水艦じゃあ、太刀打ちできんぞ。(核も持ってるし
ちなみに日本近海に行動中の分は対象外。
ていうか、そいつらまでタイムスリップしてきたら、その時点で日本はアーポン。

446 :名無し三等兵:02/08/27 22:05 ID:???
>>445
あぼーんじゃない。
確実に日本が進もうとする道が変わるだけ、だろ?
連合国ですよ、連合国。しかもいきなり常任理事国も夢じゃない(ぉぃ





447 :真の384:02/08/27 23:16 ID:???

荒らしは金輪際無視。

448 :名無し三等兵:02/08/27 23:36 ID:qQvMGVA8
空母が無いから、空はスカスカ。だから、負けると思う。イージス艦4隻じゃ、勝てないよ。

449 :名無し三等兵:02/08/27 23:38 ID:exfilcye
>448
200機のF-15J改がありますが

450 :名無し三等兵:02/08/27 23:47 ID:???
>>448はあっ早期警戒機あんじゃん潜水艦で沈めるなり
E2Cを撃墜した後F2で超低空爆撃すればいいじゃん。
(対艦ミサイル空母までたどり着けるか)流石に出せるだけ
全部出せば勝つのはこちらだと思うけどねえ。
核は別に東京吹き飛んでも継戦能力無くなる訳じゃないし
空母が無いから、空はスカスカってないなら作ればいいだけだろ。


451 :名無し三等兵:02/08/28 06:58 ID:???
 空母は別にイランよ。
 イージス艦4隻つっても、イージスは広域の防空ができる。
 その他の艦でも、個艦なら十分に防空できるよ。
 
 数波に分かれて、米空軍が殺到してきても、十分に対応できるのでは。
 ここまで技術に差があるなら、わざわざ空母を新規に建造して対応
するよりも、イージスか、FCS−3を搭載した護衛艦を新規に建造した
ほうが安上がりで効果的。
 ただ、空母は相手の島を奪う攻勢期には必要かも。
 

452 :名無し三等兵:02/08/28 07:06 ID:b/5eG26Y
>>451
イージスとFCS3は全く機能が違います。FCS3って所詮短SAM、ポイントディフェンスシステムです。
FCS3じゃたちかぜのSM1にもかなり劣る。まあ用途が違うんだが・・。あすかの形が似てても惑わされないでね。
ピストンエンジン機相手じゃどっちも有効だろうけど。

453 :名無し三等兵:02/08/28 09:14 ID:???
空母はタイムスリップした後大型タンカーでも改造して作ればいいよ。
現代の米原子力空母には遠く及ばないだろうけど、とりあえずあれば何かと便利でしょ

454 :名無し三等兵:02/08/28 09:39 ID:pW5Xs6+1
南方作戦は既に展開している陸海軍部隊で十分では?
真珠湾攻撃は南雲部隊がやってくれるし
比島攻略に陸自部隊を増強する必要はあると思うけど

海上護衛戦も、米潜が本格的に猛威を振る出すのは43年以降だから
海自の対潜作戦能力を考えれば、当面の問題はないのでは?
護衛戦力の増強は史実と同様に最優先で

米豪遮断は実施するとして、その辺りまでは南雲部隊で対処
続くソロモン・ニューギニア戦辺りから空自部隊を投入して梃子入れ

43年以降に予想される米高速空母部隊の反攻に対しては
温存しておいた護衛艦隊・潜水隊群と、新造した機動部隊をぶつける
平行して北米の工業地帯への核攻撃で連合国の継戦能力を奪う…

オーソドックスだけど、なんかなあ…

455 :名無し三等兵:02/08/28 12:02 ID:Rs17Xu5q
>>443
1990年代以降の中国の経済成長は驚異的なので
統一中国(特に資本主義の)は日本に好ましくないと思われ。
分裂させときましょう。

ということでタイムスリップした日本は

ハルノートが出ていたときなら、さっさと受け入れて大陸から撤兵。
(在外日本軍は来るべき時に備えて、再教育。)
その代わり欧米との自由貿易復活、三国同盟はあぼーん。
ただし、満州は国際管理の自由貿易地帯、遼東半島は日本領土。
ついでに武器禁輸も宣言(w、

そのうち大陸で内戦が始まるだろうから、
程ほどのお付き合いで民国を支援(武器はなしよ、宣言が・・(w

共産勢力が大陸全体を制圧しそうになったら、日本介入、(欧米も泣きを入れてくるだろうし)
宣言撤回・旧関東軍+在日米軍で満州のみを奪回。満州国を成立させ、民国亡命政府を作る。
あとは共産中国に任せる。
ついでにチベットも助けましょう。
ソ連が介入してきたらついでにバイカル湖以東は戴きましょう。北方領土問題で泣くのは奴らだ(w

祝!中国分裂。

てなもんでいかがでしょう?

恐ろしくスレ違いになってしまった・・・




456 :名無し三等兵:02/08/28 12:27 ID:???
>>455武器禁輸なんてしない方がいいと思うが。今現在でも
救難用の飛行艇さえ輸出できないんだから。旧式武器を格安で売り
まくって戦争煽るほうが更に効率いいのでは。
場合に寄っては陰謀やって情勢をかき乱すのも十分効果的だし

457 :名無し三等兵:02/08/28 12:47 ID:???
>>456
そのほうが良いのは解る。

しかしこのスレはタイムスリップ日本列島だから、
民生品で大もうけは確定しているから、軍用品でも大もうけ。

さらに潜在的経済大国である中国を分裂させるということで
武器輸出も可かなと。
まあ旧式武器を売りまくるというのはokですな。

458 :451 <br> :02/08/28 14:59 ID:???
>>452

 そうなの?
 スマソ。こちらの浅学ですた。
 FCS−3はてっきりエリア・ディフェンスを考慮しているかと
思ってたんれすよ。 
 
 まぁ、どちらにしても、貴殿の言われる通り、当時の米軍機にはもったいない
くらいですが。

459 :名無し三等兵:02/08/28 15:03 ID:???
>>454

 なるほど。そういう展開ならば、海自は、帝国艦隊の任務を
補完するような形でよさげですね。
 帝国艦隊の弱い、対潜任務や、敵の捜索や、電波妨害に従事する、と。
 …をを!
 なんか理想的な共同作戦ができそうですな。
 なんだかんだで当時の帝国艦隊は、対水上作戦のための部隊としては
ものすごく優秀なわけであるし。
 

460 : :02/08/28 18:43 ID:???
日本列島ってことは人工衛星とかはついてこないのね

461 :名無し三等兵:02/08/28 22:12 ID:???
>>460

また打ち上げればいいさ

462 :名無し三等兵:02/08/29 22:24 ID:???
 うーん、けっきょくまとめると、今のところ、どういう状況に
なってるんれすか?
 質問厨でスマソ。
 誰か博識な方、おながいします。

463 :名無し三等兵:02/08/29 22:56 ID:JvmP55gQ
しかし日本が強すぎることを知って
米軍は核を使ってくるだろうけど、それは防げるの?

当時って、爆撃機しかなかったっけ?
巡航ミサイルはなかった?


464 :名無し三等兵:02/08/29 23:17 ID:???
沖縄攻略戦は実施するのか?

465 :名無し三等兵:02/08/29 23:47 ID:???
>>463多分平気だよ東京の都市部が吹き飛ぶだけですむ。
でも在日米軍はやらない。何百万人の人間を自分達が殺せば本国
はどうなるか位の予想はするだろうからな。

466 :名無し三等兵:02/08/29 23:55 ID:???
東京の都市部が吹き飛べば日本は無力化するのではないか

467 :名無し三等兵:02/08/30 00:00 ID:???
466 :名無し三等兵 :02/08/29 23:55 ID:???
>東京の都市部が吹き飛べば日本は無力化するのではないか

その通りですが、交渉相手が居なくなってしまいますのでヤリマセン。
狙うなば、東京近郊の大都市部≪横浜・川崎≫でしょうね。

468 :名無し三等兵:02/08/30 00:34 ID:???
在日米軍ってどれぐらい核もってんの?
やっぱ極秘?

469 :名無し三等兵:02/08/30 03:07 ID:???
>>467確かに何処に落とそうが使えば最後怒りに燃えた自衛隊が政府など無視して
全滅覚悟で襲いかかってきそうだがねえ。

470 :名無し三等兵:02/08/30 19:53 ID:???
http://www.japex.co.jp/infomation/jigyo/t_main2b.html

日本の油田。
雀の涙だが無いよりはましかもね。

471 :名無し三等兵:02/08/30 22:28 ID:dsSR1pm4
結局、議論の流れからいって、在日米軍と全面衝突する方向になってるのかな?
しかし、米軍は、意味のない無益な交戦はしないんじゃないかな?
もちろんやる時はやるが。
絶対に救援のこない場面で、無駄な抗戦はせんだろ。
「名誉ある降伏をする」に1票。

472 :名無し三等兵:02/08/31 12:01 ID:???
>>471
禿道。
生産拠点もない、増援もない、整備要員も足りない、
基地内の日常生活も日本人を雇わねば成り立たない、
数で劣る、GPSは使えない、しかも敵地のど真ん中。
燃料、電力、食料、補修部品、すべてを備蓄で
まかなわねばならない。

 おまけに日本を押さえてくれるはずの本国が消え去ったとなれば、
「我々ハ、日本ノ友人デス」
 とアメリカンスマイルで握手を求めてくるだろう。

473 :名無し三等兵:02/08/31 13:40 ID:VOm8r4A/
>>472
いや、内心ではそう思っていて、無難なところで落ち着かせようとは
考えているだろうが、いざ交渉時には、最大限にハッタリをかましてくることは
疑いないだろ。
我々には最終手段(あえて婉曲表現)がある、我々と敵対することは
あなたたちにとっても不幸なことに違いない。そしてそれは我々にとっても不幸なことだ。
私たちはお互いに協力し、手を取り合ってこの難局を乗り越えなければならない、
私たちは堅いパートナーシップで結ばれている。
我々は貴国に対して惜しみない協力を行うことをかたく約束するとともに、
貴国も、我々と一緒にこの難局を共に乗り越えていこうという決意を示して頂きたい。
したがって、(以下、要求をだらだらと・・・・・・・・)









・・・・・・・・・あ、さっき、C-5が東に向かって離陸しますた。


474 :名無し三等兵:02/08/31 13:44 ID:???
>>472
それならまあ、日本との全面戦争は避けて
当時の米国も含めた日米同盟を作りアカと戦うように持っていくだろうな。
日本に降伏はまずないだろ、手を尽くして日米同盟を実現させるはず。
現代日本だったら現代米軍の補給もある程度出来るし、最強コンビ結成。


475 :名無し三等兵:02/08/31 13:47 ID:50wmd0Oi
あんなぁー、先の大戦あったやんもしあれでな東西分割されるとするやん
そしたらなぁー、多分やねんけど
東日本 東京民主主主義人民共和国と大阪民国(ダイハン)ってなったと思うねんやん
ほんでなぁー東西がなー戦争したらどうなるねんやろ
多分やねんけど
大阪民国
  ↓
東名古屋進軍
  ↓
東名古屋占領
  ↓
静岡・横浜等占領
  ↓
東京陥落
  ↓
西日本国天下統一
  ↓
東日本人は西日本人の奴隷
こうなんねん、なんでやねんって言わんといてな

476 :名無し三等兵:02/08/31 13:49 ID:VOm8r4A/
>>474
そうだろうな。「史実を知っているアメリカ人」的には、
先制核攻撃を実際に行いかねない日本との戦争は
全力で回避させることが最善と考えて、
むしろアメリカ本国のほうも説得しようと奔走するだろうな。


しかし、それでもなお、日本が戦争モードに突入しそうだったら、
在日米軍の所有する核兵器と、日本の核施設の相互査察制度を
提案してくるに一票。


477 :名無し三等兵:02/08/31 14:51 ID:Ld7ZvXJ3
>>474 >>476

 ちょい待ち。
 アメリカ本国と説得や、交渉も何も、その手段がないんでは?
 衛星通信も何もかも、全くできない状況。
 本国とは通信、補給など、すべての面で途絶されている。
 おまけにアメリカはアメリカでも50年前のアメリカ。
 もし日本がタイムスリップしてしまったら。
 日本人は目の前に現実があるため、受け入れざるをえないかもしれんが。
 50年前のアメリカ人が、「ハロー。50年後からやってきました、
在日米軍です」(通信ができたとして)なんて言って、信じるかなぁ?
 謀略とみなされるのがオチでは。

 矢張りここは在日米軍は日本に降伏しかない訳だろうか(苦笑

478 :名無し三等兵:02/08/31 14:51 ID:???

在日米軍はとりあえず道路封鎖で兵糧責めだな。


479 :あひゃ ◆XwzK8UaY :02/08/31 15:01 ID:n0QaFhGK
&rlo; http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
以上、ケン・コロスでした!  
&rlo; ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥
&rlo; ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥
&rlo; ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

480 :名無し三等兵:02/08/31 15:04 ID:???
>>477
在日米軍はただ本土の指示を仰ぎに行くわけではなく、
独立勢力として米国本国と丁丁発止の交渉を行うことになる。
場合によっては本国と敵対することもありうるという立場で交渉すれば、
本国もむざむざ味方になりそうな戦力を敵に回すことはあるまい。

もし在日米軍を愚かにも本国が受け入れなければ、彼らが日本側に付くのは当然。
ただその場合も降伏し指揮下に置くのではなく同盟軍という形での協力も可能だと思う。


481 :名無し三等兵:02/08/31 15:05 ID:???
>>479
業界板から出てくるな

482 :名無し三等兵:02/08/31 15:18 ID:???
>>480
なにゆえたかが十万程度の一派遣軍と国家が
同盟を結ばねばならないのか理解できないが……

食料から物資から、何もかもを日本に頼らねば
生きていけない在日米軍と同盟を結ぶ必要ないだろ。
装備人員を接収して自衛隊の一部として当時の米軍に
ぶつけるのが順当だ。

だいたい、独立勢力としてアメリカへ交渉に行って
帰りの燃料はどうすんだ? もらえるの? 使えるの?
それとも当時の飛行機に乗って帰ってくるのか?
貸してもらえたらいいんだがな……
 それから、アメリカが受け入れても今の装備を解析し
再生産できるようになるまで何年かかることやら……

483 :名無し三等兵:02/08/31 15:26 ID:???
>>482
日本に米軍を解体再編成し指揮できる能力あるかね?
同盟と言っても国家として扱うわけではなく、
まあ客軍みたいな感じでそのまま共同行動をとるということなんだけど。
その方がより有効に米軍の戦力を利用できると考えたんだが、どうかね。

そもそも、わざわざ米国本国を敵に回す必要もなかろう?
だったら在日米軍も利用して同盟を結ぼうとするのも合理的だと思うが。
在日米軍が日本に付くのは確定事項、
その上で米国本土も日本側に出来ればより良い。


484 :名無し三等兵:02/08/31 15:29 ID:wfsJ3ebR
>>477
あほう、60年後の日本がやってきたら、日本が変なことになったと
すぐ気づくだろうし、むしろ、在日米軍は変なことになったと気づいた時点で、
別に悪意とかなにもなく、「本国と連絡をとるために」、伝令を乗せた航空機を
ハワイに向けて発進させるだろ。慣性航法システム使えるし。
向こうのほうも、当時はまだ、どことも戦争していないんだし、
レーダー警戒網というものがないし、アメリカの国旗のペイントがされている、
輸送機型(当時で言うなら"DC-3型")の飛行機が、点滅信号で通信してきて、
短波でも連絡してきて、着陸の要請を伝えてきたら、たとえ怪しいとは思っても
とりあえず、着陸させるだろ。着陸させたあとはGIに取り囲まれるだろうが。

で、ハワイに到着した伝令との当面の通信網は、とりあえず短波だな。
通信環境は劣悪だが、世の中、衛星がないと長距離通信ができない訳ではない。


>>478
戦争状態になったらそうかもしれんが、タイムスリップの初期状態では、
まだ、アメリカが敵になるか、心強い味方になるかも知らんのに、
そんな行動をとることはあり得ないから、上記の状況では考えられない。


とゆーか、ここにいるやつは、こっちが特定の状況になったら、
相手もその状況に対応する新たな最善の行動を考える、
とゆーことを理解していなさすぎる。


485 :名無し三等兵:02/08/31 15:37 ID:???
とゆーか、そもそも、開戦前夜にスリップするというのが
話がややこしくなる原因だろ。
むしろ、真珠湾の翌日、とかのほうが、話がわかりやすくてよい。



486 :名無し三等兵:02/08/31 15:38 ID:???
>>484
それからの歴史を知ってる人間が1940年にタイムスリップして
のんきに「アメリカが敵になるかどうか分からない」とか言うか?

487 :名無し三等兵:02/08/31 15:40 ID:???
マンモス時代がいい。そうすれば日本人、神。

488 :名無し三等兵:02/08/31 15:41 ID:???
>>485
確かに。
アメリカと開戦してなければ、同盟した方がいいってことになるからね。
既に開戦していれば、選択肢が減る。

でも真珠湾攻撃部隊がどうなるかとかが問題だな。


489 :名無し三等兵:02/08/31 15:44 ID:???
>>488
タイムスリップした瞬間、ハワイ方面より奇妙な電波を受信した。
内容を解析すると……

『トラ・トラ・トラ』

どうよ。

490 :名無し三等兵:02/08/31 15:48 ID:/6GGLrUp
最初破竹の進撃しても弾やら部品やらがすぐなくなって負けると思われ。
あと、現代自衛隊、核兵器ないし。。。

491 :名無し三等兵:02/08/31 15:49 ID:???
真珠湾攻撃部隊が現代日本の指揮下に入るなら(゚д゚)ウマーだな
現代技術で零戦や99艦爆97艦攻を改修してみてぇ…

>>490
原発の××をジャンボに詰めて本土に突っ込ませるだけで十分核兵器としての効果あり、
という結論が出てます


492 :名無し三等兵:02/08/31 16:00 ID:???
>>491
も、漏れは零戦にフェイズドアレイレーダーを……

493 :名無し三等兵:02/08/31 16:21 ID:???
>491
チハ車に滑腔砲を……

494 :名無し三等兵:02/08/31 16:37 ID:rREUzFak
技術面からも話したいな。
少なくとも、米軍の暗号は解読し放題だろう。
逆に、こちらはRSA暗号を使えば、
まだ素数発見ハードウェアを持たない米国は解読不能だろうな。

また、米軍の索敵技術の限界もわかってるから、ステルス偵察・攻撃も可能だ。

その他、いまの日本の印刷技術を使えば
見破れない偽ドル紙幣を印刷して米国内にバラまく、
なんていう作戦も使えそうだ。


495 :名無し三等兵:02/08/31 16:57 ID:???
地味〜〜〜に、半導体つくろ〜。

496 :名無し三等兵:02/08/31 16:58 ID:???
>>493
チハがベースなら、パジェロをベースにする方がマシな気が(嘘



497 :名無し三等兵:02/08/31 17:02 ID:???
>>492
何処に積むの?

498 :名無し三等兵:02/08/31 17:21 ID:???
AK47ベースの自動小銃と61式戦車とF86を大量生産じゃ
やっぱり安い方が数作れるからな。


499 :  :02/08/31 17:26 ID:???
兵士はどうすんだよ
武器の数だけ増やしても整備や補給等管理まで考えないとだめだぞ
なりばかりでかいDQN組織になっちゃうかもしれん

500 :名無し三等兵:02/08/31 17:37 ID:???
当然ジェット機以外は関東軍にご提供したら不味いな
ソ連に侵攻しかねん自動小銃とカールグスタフだけ
送っとけば問題ないか。兵隊はどうしよう関東軍の一部
を呼び戻すしかないな。

501 :名無し三等兵:02/08/31 17:49 ID:o2jq/Y+0
戦前の日本に居る神業的職人はおやつに入るのですか?

502 :  :02/08/31 19:37 ID:???
戦後にも神業的職人はいるからべつにどーでもいいのでは?

503 :名無し三等兵:02/09/01 04:40 ID:f4um25Mi
ところで、徴兵制じゃないけど、絶対的兵力足りるの?
徴兵制引くの?


504 :名無し三等兵:02/09/01 05:43 ID:???
>>503
無茶な陸戦でもしない限り兵数は問題ないと思う。
が、一応の案はある。
一定期間以上失業している者を徴兵する法律を施行するというのはいかがだろうか。
失業者対策になるし、就業意欲のない人間も徴兵がいやなら真面目に職につく。


505 :名無し三等兵:02/09/01 06:32 ID:???
>>504
祖国のために兵役について外征軍に加わっている戦前組を小馬鹿にしたような
やりかたは受け入れられないと思う。

506 :名無し三等兵:02/09/01 07:38 ID:???
>>505
小馬鹿にしてるか???
どこらへんがそうなるのか説明してくだされ

まあ、新兵が自衛官や旧日本軍とは区別して扱われることにはなるだろうが。


507 :名無し三等兵:02/09/01 12:52 ID:8THl27TK
>>504-506
まあまあマターリと。
表現的な問題で、「非常に寛大な免除制度を持つ(一応)徴兵制」
という表現はどうよ。

ただ、国防だけならともかく、南方とかに進出するつもりなら、
現在の国防のための自衛隊だけではカナーリ絶対数が足りないと思うんだけど、
どうなんでしょ。
地上戦は、ある意味、数は力、という側面もあるでしょ。
兵器の性能は飛躍的に向上しているけど、
人間の性能はあんまり向上していないんだし。


508 :名無し三等兵:02/09/01 13:12 ID:???
>507
>人間の性能はあんまり向上していないんだし。
 むしろ低下してるんじゃない? ま、それを補う意味でも近代兵器の
意味があるんだろうけど。

 でもやっぱり人数は足りないよな・・・あ、ただ現在の日本の状況が
そのまま持ちこめるなら、それなりに志願者はいるだろう。
 何せ、自衛隊が応募超過(1970年代生まれの自分には信じられん・・・)
に困るくらいだから、最近は。


509 :名無し三等兵:02/09/01 13:35 ID:gPN5UaqX
>>508
まあでも、多少、志願者がいても足りないでしょうな・・・・・・・・・・・・・。
例えるなら、食料自給率が激低下している日本ですが、幸い、コメは余ってます。
・・・・・・・小麦の輸入停止してみんながコメ食いだしたら一瞬で無くなるけどな!
みたいな感じかと。


いわゆる「へいたい」が絶対的に足りなさそうだねえ・・・・・・・・・・・・・・・。
やっぱり、考えれば考えるほど戦争しないほうがいい選択肢に・・・・・・・・(w
ただ、真珠湾ヤっちゃったら、アメリカも後に引けなくなるだろうし(大汗)


510 :>>509:02/09/01 13:42 ID:uqLB/0Ab
減反制度の撤廃後なら、現代米の威力が発揮され自給率は100%確実に確保できる。
戦前の米とは違うのだよ。

511 :名無し三等兵:02/09/01 13:49 ID:???
>>507
フォローども。
職を持つものに対する免除の範囲が大きい、と取れば表現に引っかかる人もいないかね。

>>509
カウンター狙う分にはスマートで最強クラスなんだが、
いかんせん侵攻能力に欠けるんですな。占領機能ないし。
ホント「自衛隊」の理念通りで海外進出に使いにくいったらありゃしない、
隣国が日本は潜在的侵略国家だなんて言ってるのがアホらしいくらい(w


512 :名無し三等兵:02/09/01 13:53 ID:???
いっぺん潰したたんぼが1年で元に戻るわけではありません。
長年に渡る地道な努力、土質改良、水路改良、品種の選定、圃場の整備
が最盛期の収穫を保障しているのです。
一度畑にしてしまった田が元に戻るには10年掛かると言われています。
農業経営は科学的知識と経験と弛まぬ努力を要求します。プロでなけれ
ば勤まりません。
減反政策が撤廃されて、
・農業の後継者を育成し、一通りの事が出来るようになるまでに3年。
これは、現在の農業普及所等の規模と、農業従事希望者の数の基での数
字です。彼らがそのまま田の復旧作業に取りかかっても、成功する可能
性は少ないです。
100%自給が実現するのは、多数の餓死者と戦死者が出た後、平和が訪れ
た後のことではないでしょうか。

513 :名無し三等兵:02/09/01 13:58 ID:???
>>511
現実には、重要産業に従事している人間を徴兵してはいけないのです。
ですから招集する際にも選択的徴兵となるのは正しいでしょう。
ただ、「仕事をしないでうろついている位なら兵隊いってこい」と
いうのは、志気に関わると思います。

514 :名無し三等兵:02/09/01 14:04 ID:???
>>512
それはちょっと悲観に過ぎるような、、、私は中間意見。
すぐには自給できないが、餓死者が出る前に需給バランスは整えられると考える。

>>513
>504の表現は行政側内部のものであって
公に募集する際にはそのようなニュアンスが一切出ないよう留意する、ってことで。


515 :名無し三等兵:02/09/01 14:11 ID:???
> 公に募集する際にはそのようなニュアンスが一切出ないよう留意する、ってことで。
了解しました。後方支援などなら短期間の訓練で従事させられるか、と
思いますが、若者の方が耐久力が低い、という現状をどうしたものかと(w


516 :名無し三等兵:02/09/01 14:15 ID:???
後方支援といっても警備や整備など、最も重要な部分はやっぱりプロでな
いと厳しいですな…徴兵してもどう使うかが難しそうです。

517 :509:02/09/01 14:17 ID:xZ78+S9z
>>510
ええっと、結論から言いますと、それに関してはカナーリ厳しいです。
単収は、自給率、総耕地面積共に最大だった昭和35年前後から
1.3倍しか増えていません。
当時は熱量自給率75%かなんかなので、単純計算ならギリ賄えるように
見えますが、実際には当時よりかなり人口増えてるので、その分苦しくなる上に
だいたい、当時田んぼの場所にビルとマンション立ってる場合も多いしね。
まあ、戦争やらずに労働力をつぎ込めばどうにかなるかもしんないけど(w

とかなので、自給にこだわると、そのぶん工業力がスポイルされます。
やはり米は移入米でしょう。
とゆーか、出した米の自給率の話は、単なる例えだしね。


518 :名無し三等兵:02/09/01 14:21 ID:???
チョセーンとタイワーンが食ミンチで食糧生産地だったんだから
国内の農業生産力は当面は心配しなくてもいいんだYO!
だから、せっかくの先進工業力がある国内ではミサイル増産しる。


519 :名無し三等兵:02/09/01 14:30 ID:???
とするとやはり、中国、朝鮮との通商路を確保して、食料の移入につとめるしか
ないですね。
満州国に英米米資本導入を認めて、関東軍を順次内地帰還させつつ、国民党と
なんとか和平を結ぶ。勢力圏は残して置くけど、さりげなく租界や自由経済区
域を作るよう要求するくらいにしておいたほうが。
…朝鮮はやっぱり、対ソ作戦をにらんで、どうしても手放すわけには行きます
まい。

520 :名無し三等兵:02/09/01 14:31 ID:???
>>518
戦前の日本は米の輸入国で、外米のほとんどがインディカ米だったんですよ。
つまり、台湾や朝鮮の米を以てしても、まだ足りないのです。

521 :名無し三等兵:02/09/01 15:04 ID:???
>>518

520 読んで。もうすこし勉強しろ。たのむからさ。頭の悪い奴が根拠
無くあほなこと書き込むのは日本国の「恥」だ。オマエノコトダ。

522 :518:02/09/01 15:40 ID:???
むか。
>>510じゃないが、技術的な単収があがっとるだろ。
http://www.wako.ac.jp/souken/touzai01/tz01mothida/tz0109tab1.jpg
おおよそ1.5倍。

で、>>510はその技術で国内での生産量を増やせと言っておるが、
工業力が圧倒的に比較優位な本土における生産増を選択するよりは、
工業力が圧倒的に比較劣位な植民地での食糧増産をまず選ぶだろ。
もちろん、この前提として、生産耕地の整備、灌漑設備の整備などの
インフラ整備が必須となるが、これは国内での耕作放棄地の再開発でも
同様の問題を持つ。国内での食料生産能力の向上は奨励されるべきだが、
だからといって、「工場の要員を引き抜いてまで」行うのはマイナスである。
工業力に影響を与えない範囲での消極的増産に留めるべきである。

これに対する有効な反論を述べよ。


523 :名無し三等兵:02/09/01 18:35 ID:lL2HvXvR
まあ
日本人の気質から考えると
けっこう実際に戦争になれば、みんなまとまるような気がする。
そういう精神的風土っていうのは、長い歴史の中で培われるものだから。
だから、俺は楽観的に見てるけど。


524 :名無し三等兵:02/09/01 19:18 ID:???
1.短期的には、ローテク製品やローテク兵器(旧軍兵器)の輸出、保有する金により輸入。
2.中期的には、ゴルフ場や公園、学校の公園、河川敷を臨時の芋畑とすることで、食糧の確保。
3.長期的には、品種改良および、植民地での農業の近代化による食糧増産政策。(これは植民地の親日性向上にも役立つと思われ。)

525 :名無し三等兵:02/09/01 19:20 ID:???
学校の公園→学校の校庭

526 :名無し三等兵:02/09/01 19:42 ID:???
とりあえず、宇宙からの目や耳が必要。
監視衛星による敵の監視。
通信衛星による通信回線の確保。
気象衛星による航空機や艦船の運行確保。
できればGPS衛星も打ち上げたい。

527 :名無し三等兵:02/09/01 19:56 ID:???
>>522
朝鮮と台湾の灌漑と農地造成はどうやってやるのでしょう。機械力を導入する
には燃料が必要ですし、数年に及ぶ綿密な調査に基づく計画が必要です。
ゲームなら模式化されて指示を待つばかりに整理された地形が並んでくると思
いますが、それを手にするために、どれだけの労力と時間が必要でしょうか。
まして、現地には人が住んでおり、彼らの暮らしがあるのです。
これが完成する頃は結局昭和四十年代、ということになると思います。

当時の中国の生産性の高さは、外征軍が口を揃えて述べているところです。
あるところから持ってくる、ということしか当面できないでしょう。

さて、主食についてはこれ以上触れる余裕がありません。現在、外国から大量
に輸入している肉や魚、果物、はては野菜をどうするのでしょう。
漁業従事者もまた、再度募集して訓練しない限り、元のような生産性を維持で
きません。海外の港まで集荷して、日本向けの貨物船に乗せることも、当時の
物流技術では無理です。

現在の日本の工業力は、世界を覆う物流網の中で初めて活用できるものなので
す。日本の誇り、電子工業や重化学工業でさえ、完全に自立できるわけではあ
りません。
戦略物資、最重要物資を指定して、それを生産できるよう、生産形態を組み替
えなければなりません。それをどのくらい短期間に終えることが出来るか、
戦線を維持しながら、外交政策の変更を諸外国に伝達し、そのうえで必要な勝利を収めるべく兵と装備を整えなければなりません。じつのところ、戦争を棚上げにした方がどれだけ楽か知れないのですが。

528 :名無し三等兵:02/09/01 20:45 ID:???
満州が60年後の日本におとなしく従うかどうか。
関東軍と相応の取引せにゃならんでしょうなぁ。

529 :名無し三等兵:02/09/01 21:15 ID:???
>>528
F-15を20機ほど持っていって頭の上で音速を突破してみせ、
ついでに90式戦車に当時の戦車砲を撃ち込ませてやる。

そのうえで話し合えば分かってくれると思うよ。

530 :名無し三等兵:02/09/01 21:30 ID:???
>>529
満州の飛行場まで燃料を運んで、現地の指揮官に使用許可を取らないと、
デモンストレーションも出来ないのでは。一応朝鮮が制圧できているという
条件ならどうにか示威飛行は可能ですが、戦車はねぇ…
今上陛下の命令書を司令部に渡し、司令もしくは幕僚数名を連絡機で本土ま
で連れてきて現状を報せ、理解させる、という、おもしろくも何ともないけど
正当なやり方が一番だと思う。勅命があれば、命令に従わなければ賊軍となる
わけだから、いうことは聞かせられるでしょう。それでも馬賊や匪賊になる
輩はいるだろうが、それは各個帰順を勧めてゆけばいい。
どうせ状況は混沌としているのだから、トップさえ抑えてしまえばあとはどう
にでもなるのでは。

531 :名無し三等兵:02/09/01 21:34 ID:???
>>530
なるほど。
派手な示威より陛下の一言ですな。

言うこときかないヤシはアメリカがロシア人を洗脳するように
ディズニーランドにでも招待してやるか……

532 :名無し三等兵:02/09/01 21:38 ID:???
あとは、ドゴールに習って、慰問団と称して現地の部隊を訪問し、
モボ連に受けそうなスゥイングやマンボを聴かせ、落語や芝居を
上演し、慰問袋に入れてトランジスタラジオをばらまく。

533 :名無し三等兵:02/09/01 22:04 ID:???
「これは畏くも陛下のお言葉を拝聴するために各班に与えられたものである。
それ以外の時間でも聞いてよろしい」と指示しておく。
娯楽に飢えているだろうから、講談でも落語でもやっていれば、自然とみんな
聞き入るだろう。このへんは録音でも何でもまぜて親近感を持たせる。
「ナンダ老けた志ん生だな」などといいつつ聞いていると、やがて、
「かしこきあたりに於かれましては、畏れ多くも前線の兵達へのお言葉を
くだされます。」(ちょっと言葉遣い自信なし)とアナウンス。続いて、
「この度帝国本土を襲った時変震災についての詔勅」を放送。
今上陛下のお声では部隊に浸透し辛いようであれば、畏れ多いことではあるが、
録音されている昭和天皇の音声を利用して放送を作成する。

534 :名無し三等兵:02/09/01 22:12 ID:???
いまの技術ならラジオはタダみたいな値段で製造できるからなぁ……

ところで当時の軍人が2ちゃんねるを見たら発狂するかも(w

535 :名無し三等兵:02/09/01 22:15 ID:???
パソコンは、あるだけ全部回収して利用できるものは利用しないと…
コンピューター通信回線なんかいりませんて。
戦時には有害無益です。

536 :名無し三等兵:02/09/01 22:18 ID:???
だいたいHEがなきゃ2ちゃんが成立しない。
というか、戦時下でもインターネットが運用できる、というのは
なんか間違っているとしか思えないのだが。

537 :名無し三等兵:02/09/01 22:27 ID:WUhilP8k
日本国内だけならインターネット運用しそうだが
それに娯楽も必要だろうからねえ。


538 :名無し三等兵:02/09/01 22:32 ID:???
娯楽を追いかけて時間を潰している時間はなくなるよ。
まあ、戦争やってる最中にネットで時間が潰せると思ってる人は、幸せだね。
ネットがあるとしてもここはなくなるだろうね。大体国内のサーバがどのくらい
あるのやら。

539 :名無し三等兵:02/09/01 22:42 ID:MNwDoQzQ
>>529
頭の上って…。
そんな濃い大気の中で音速を突破できるんですか?

540 :名無し三等兵:02/09/01 22:46 ID:???
まぁ、陛下の言葉を聴いても
現代日本と自分たちの連続性が認識できない内は帰順しないだろうな。


541 :名無し三等兵:02/09/01 22:50 ID:???
>>536
戦時中こそ運用しないでどうするんだ
インターネットが作られた理由を思い出せ

>>539
高度5000メートルでも一万でも頭上は頭上

542 :名無し三等兵:02/09/01 23:00 ID:???
>>541
民間人にそこを自由に往来させておく必要はない。
>>540
納得させる必要はない。帰順させればいいのだ。満州国軍人になり
たい、というなら、別に構わない。満州国と正規に交渉して、国交
を結べばいいだけのこと。
今までのように日本から資金や資材や援軍が来るわけではなくなる
から、彼らは現在の日本と否応なしに向かい合うことになる。あら
ゆる意味で、関東軍は本国がないと成立しない。
ここに述べたことは、ただ、同胞に無用の血を流させないための
方策でしかない。最低限遼東半島もしくは朝鮮、上海租界があれば
大陸とのアクセスは出来る。それだけあれば食料は調達できる。
ひどい話だが、ぎりぎりこれさえ出来れば最低ラインは維持できる。
帰順工作に時間が掛けられるなら、それだけでも違う。


543 :名無し三等兵:02/09/02 00:48 ID:???
帰る故郷を無くした関東軍兵士達も不幸。
おそらく現代日本の文化や技術についてゆけないだろう。
彼らは、それでも兵士としての志気を維持できるのだろうか?多分無理。
武装解除して植民地で食糧増産要員にでもさせた方がよいと思われ。



544 :  :02/09/02 01:35 ID:???
少なくとも敵でないならそれでもいいのでは?
とにかくどこまで日本経済を当時の物流システムに組み込まないといけないわけですから
むづかしい話ですな

545 :名無し三等兵:02/09/02 01:41 ID:???
>>543
逆だろ。この場合、日本が世界の中でただ一国だけ孤立しているのだ。
上の方でも言っているが、日本の工業技術は、世界の物流網の中で初めて生か
せるように出来ている。世界中の工業技術レベルが70年前のレベルにおちて
しまったら、今ある製造技術をそのまま使うことはもう出来ない。
新たに生産プラントを立ち上げてゆかなければならないのだ。
まあ、発電に限っては数年分くらいの猶予はあるが、それも限られたものだ。
実際には、内地の人間が無事に生き続けられる可能性の方が低い。低い栄養
価、供給の止まった工業原料、戦時生産に傾斜した産業など。
それにしてもたかがネットを使い、パソコン使えることにそれほどにプライド
を賭けているとは、哀れな。

546 :545:02/09/02 01:52 ID:???
あー、まあ最後の2行は余計でした。
もしも国民党政府と講和がなり、満州国を放置できるなら、
大陸の日本人コロニーはそのまま存在していてくれた方が楽なんですね。

ソ連に取られるわけには行かないだろうから、米の資金が入ってくるかも
知れないし、一応日本の影響が弱まれば、中国の民族資本が流入しやすく
なる。独自に資金を募り、産業を興し、市場を開拓することになるでしょう。
そのとき、日本人のアイデンティティを持ったグループが多数派として満州国
内に存在してくれていれば、大きな力になるはずです。

547 :名無し三等兵:02/09/02 01:55 ID:???
こういう危機的状況の中で、祖国と縁を切りたがる人間はあまり
いないと思う。

548 :名無し三等兵:02/09/02 09:21 ID:???
>>545

 なるほど。そうかもしれん。
 しかし、海外生産拠点はたしかになくなるが…。
 日本国内にもいちおう、生産ラインはけっこうある。
 資材、生産力などからみて、現在のレベルを維持するのは無理。
 しかし、資材さえあれば、そこそこのレベルを回復できるはず。
 まずは国民が最低限生存していくのに必要なものの生産を重視する。

 それで、けっきょく資源を確保するために南方に進出、という選択に
どうしてもなっていくような気がするが…。

549 :  :02/09/02 18:36 ID:???
南方資源程度じゃ腹の足しにもならんだろうね
今現在の日本の輸入品目の輸入先や輸入量をみてごらん
>>日本の生産ライン
それらのほとんどは海外からの部品供給があって始めて成り立つんだよ
国内でそれらを調達しようとしたら国内に残ってる資源の奪い合いになるし
当然コストも跳ね上がる
ラインがあったらなんでも出てくるわけじゃないんですぞ?
海外依存が高いので輸入が止まったとたん枯渇する産業が多すぎる
唯一自給できそうな米も化学肥料や農薬の生産が止まるとえらいことになりそうだし
畜産業なんかは飼料を輸入に頼ってるから大打撃だろう

550 :548:02/09/03 00:39 ID:???
>>549

 うーん、夏厨ちっくな質問で申し訳ないんだが、どの程度現在の
日本は、部品調達を海外に依存してるの?
 まぁ、WW2に関連するスレゆえ、重工関連で。
 自動車、精密機器など。
 実は詳しくないんれすよ。

 さすがに自衛隊の正面装備は、一から国内調達だと願いたいが…。
 

551 :名無し三等兵:02/09/03 06:48 ID:???
どういう立場の人が、それを知っていながらここでしゃべっていいだろう?
広報資料に載っていればここに写しても良いだろうけど

552 :名無し三等兵:02/09/03 16:57 ID:STfocR8G
>>550
とゆーか、現代兵器の正面装備は、戦争になってから泥縄式に
作るってたぐいのものじゃないから、むしろ、正面装備のこと気にするより
そのほかの補給・工業的なインフラのほーが重要でわと思ったり。


とりあえず、カンバン方式はどこかで破綻しそうな感じ・・・・・・・・・・・・・・・。



553 :名無し三等兵:02/09/03 17:27 ID:zNsGlF3k
f15が10機もあれば余裕なんじゃない?

554 :名無し三等兵:02/09/03 17:35 ID:???
>>553
アオリヘタ!(・∀・)ニヤニヤ


555 :名無し三等兵:02/09/03 18:07 ID:???
>>553
何に対してどう余裕なのか教えてくれ。

556 :名無し三等兵:02/09/03 19:29 ID:???
F-15が10機いれば、日本の防空は大丈夫、とでもいいたいのかな?
いくらイーグルでもそりゃ無理では?
稼動率、乗員の交代、などから考えると。総数が10機なら、つねに
1〜2機しか滞空できないと思われ。
なんぼ最強と名高い制空戦闘機でも、1〜2機じゃあねぇ。

557 :名無し三等兵:02/09/03 20:22 ID:c3Swa3Ak
それより、
舞鶴・福岡辺りに来るだろう、大陸からの定期船の乗客の顔が見てみたいな。
アシモを並べて迎えてやろうぜ。
港の出迎えロビーのテレビに裏ビデオ流して。


558 :名無し三等兵:02/09/03 20:52 ID:???
使いこなせる兵がいないので無理
戦闘機の操縦の仕方わかんねぇだろ!

559 :  :02/09/03 21:10 ID:???
>>557
面白そうだが船から先行者が降りてきたりして・・・

560 :名無し三等兵:02/09/03 22:01 ID:???
>>559

 それはイヤだ…。
 中華ビームとか放出された日には…。

 しかし、>>557の言うことも、それはそれで楽しい。
 裏ビデオ流すかどうかは別として。
 現在でもけっこう先端を走ってる日本の科学力を、当時の欧米
諸国に見せつけてやりたいに一票。

561 :名無し三等兵:02/09/03 22:25 ID:???
世界中からスパイが集まって来るに100ペソ

562 :名無し三等兵:02/09/04 00:14 ID:???
>>558戦闘機の操縦の仕方は資料読めば十分判るだろうけど
離陸中に気絶して炎上するかそれとも飛行中かGに慣れてなきゃ
使いこなせる訳はない。


563 :  :02/09/04 00:32 ID:???
>>560
王教官殿は来日されませんでしょうか?
「弾丸は人民の汗、無駄撃ちするな!」などと小官もよく怒られました

564 :名無し三等兵:02/09/04 04:57 ID:???
まぁ、技術資料があっても、基礎研究すら全然追い付いてないのだから。
WW2当時の技術からはじめて、追い付くのに、10年単位でかかってしまう。
この時点では、大気圏外に何かを飛ばすことさえできんのだし。どの国も。

565 :名無し三等兵:02/09/04 17:00 ID:w5JJfS62
>>560
いや、裏ビデオというのは、テレビを見た事が無い連中やから。
写真が動いている・・・と。
当時の人が、「写真が動いている」事に驚くはず。
もし「モザイクが入ってない!!」と驚く当時の人が居れば、そいつはかなり素質あるな。
多分、アシモにはそれ程驚かないと思う。
3歩も4歩も先の技術は一周回って、凄さを理解できないよな。
「良く出来てるゼンマイ仕掛けの人形」と思うやろうな。
幾ら、「凄いねんで。自立して二足歩行してんねん云々」を説いても、
コンピューターの概念すら無い連中やからな。
だから、裏ビデオや、カローラ(これは感動の坩堝)、自動販売機、
カラー写真、電卓、そして、整備されている道に感動するやろうな。
他に、自動ドアのある電車とか、一歩先ゆく技術に食いつくんちゃう?
、そして、大阪・東京の都心に行くと、
強烈過ぎて、嘔吐する人間が出てくるやろうな。
そんなん見て喜んでる場合じゃ無いけどな。俺の先祖が居るかもしれんし。

566 :名無し三等兵:02/09/04 17:03 ID:w5JJfS62
新幹線なんか、乗せたら、軍人の奴とかなんか、ビビッて
車掌に「止めろ」とかゆうて、軍刀抜くかも。


567 :名無し三等兵:02/09/05 02:14 ID:viLqm/yl
製造が破綻するとか逝ってる香具師。
資源は南方や国内で何とでもなるんだよ。
国内に資源が無いと馬鹿げた事を言う香具師が多いが、石炭なら可成りの埋蔵量があり、
その他、鉱石等も多くが国内で採掘可能である。
只、現在に於いては国内生産はコストが嵩む為、低コストな海外より輸入している次第。
勘違いされては困る。
※戦時下ではコストの問題は平時依り格段に薄くなる。

568 :  :02/09/05 06:54 ID:???
コスト以前に品質も違うぞ
なんとでもなるならなんで日本の石油依存が中東に偏るんだよ
南方で掘るのがコストがかかると言うのかね?

569 :名無し三等兵:02/09/05 08:42 ID:???
そっか。支那なんかに展開している関東軍将兵が帰ってきたら、
一時的に治安に問題がでてしまうかもしれんね。

570 :名無し三等兵:02/09/05 10:47 ID:VJ8CK5Yd
在日米軍の核で瞬時に負けるんじゃない?
ないことになってるけどね。
(すくなくとも第七艦隊はたくさん持ったまま寄港しているよね。米本土以外の唯一の海軍司令部のあるのが横須賀)

571 :名無し三等兵:02/09/05 11:07 ID:???
負けないって核たくさん持ってても今のご時世に巡航ミサイル搭載型はほとんど
積んでないよ。本土にいる在日米軍は怒りに燃えた生き残りの自衛隊
に殲滅されると思うが。(戦争には負けるかも知れんがね)

572 :  :02/09/05 19:22 ID:???
在日米軍司令部も判断に困るんじゃないのか?
日本をつぶしても彼らが帰るべきところはない・・・
>>567
日本はたしかにいろんな鉱石が取れるがどれもこれも埋蔵量が・・・


573 :名無し三等兵:02/09/06 00:52 ID:1zecjcsj
>>572
米国に帰れる・・・
それより在日米軍に仲介してもらって
日本からの技術供与→日米英同盟→石油輸入→植民地縮小→対独戦参戦
どっかで見たようなw

574 :名無し三等兵:02/09/06 00:54 ID:0fgYeCGg
>>1
ったりめーよ。今の自衛隊戦力なら
アジアの国全部相手にしても勝てるぜい
(ただし核抜きな)

575 :名無し三等兵:02/09/06 02:25 ID:???
資源の心配はいらんよ。
2002年までに掘られるはずの資源の量と鉱山や油田のありかは
すべて知ってるんだから。
全世界のどこにどれくらいの資源が埋まってるのかは分かってる。
あとは取りに行くだけ。
東南アジアの原油も天然ガスもアメリカの妨害を排除して掘りまくれる。

576 :名無し三等兵:02/09/06 03:54 ID:???
ついでにいうと、解析可能な物品は作りほうだい。
ペンティアム4を作っても提訴される心配ナシ。

577 :名無し三等兵:02/09/06 04:18 ID:???
>>576
在日米軍に告発されること必至

578 :名無し三等兵:02/09/06 04:27 ID:???
>>577
何の法を根拠に? としらばっくれる予定

579 :通りすがりの人:02/09/06 06:11 ID:???
ところで・・・、当時の原料の品質では、現代の生産設備は
まったく役に立たなくなると思われ。

現代日本の製品品質が最高級というのはわかると思うけど、
中間部品、原料にまで最高級の品質を求めている。
ということは、当時他国で生産しているものは役立たずだ
から輸入に頼ることが出来ないし、他国の原料生産地を占
領したとして、そっから現代日本に適合した生産プラント
を造るとすると、1年では済まない時間を要すると思うの
だが?

あと、食糧問題どうするの?これも輸入は難しいぞ?



580 :  :02/09/06 06:32 ID:???
>>575
あのなぁ・・・君は当時の軍部の人間かい?
石油が沸く場所がわかってるから安できるなんて・・・
備蓄をつかい果たすまでに新しく油田を開発するっていうのは大変なことだよ?



581 :  :02/09/06 14:07 ID:MoV/FFXA
資源があるのがわかってても
資源地帯として開発する時間、資材
輸送手段、ルートの確立する時間、資材
それからようやく日本にきて産業の要となる
備蓄のみでこれらが回り始める時間や資材を確保するのはまず不可能ではないでしょうか?
ボーキサイトなんてどうすればいいんでしょう


582 :名無し三等兵:02/09/06 20:07 ID:???
>>580-581
湧く場所どころか岩盤の構成から正確な深度まで分かってますが。
採掘、輸送、ルートの確立方法など、
当時の技術でどれだけのものを投入すれば成功したのかも分かってますし、
その周辺の敵対勢力の戦力も配置もつかんでますよ?

583 :名無し三等兵:02/09/06 21:32 ID:???
60年を越える未来の情報・技術を独占している超越者として存在するか

不平不満をすぐに漏らす情けない1億人を抱え込んだ時間放浪国家に成り下がるか

584 :  :02/09/06 23:12 ID:???
>>582
だから頭でわかってるのと実際に手に入るっていうのはちがうっていってるんですよ
わかってるから必ず成功する、すぐできるって断言できないでしょう?
未来の情報で当たり馬券がわかってても
実際にWINSや競馬場にいって馬券がかえなきゃ意味が無いのと同じです
情報をわかるのがレース1分前だと意味ないし
仕事場で抜けられない時に知ったら買えないし
知った場所から最寄の発券場までどれだけ離れてるかとか
しかしそのとき財布の中が・・・とか成功するには種々の条件がひつようではないでしょうか?
未来に飛ぶことがわかっててあらかじめそーいうことに備えてるなら
あなたのおっしゃるように極めて短期間での成功の可能性もあるでしょうが・・・

585 :名無し三等兵:02/09/06 23:29 ID:???
>>583
誰もが分かり切った事きくなよ。(w
100年の差があったって日本が超越者なんかなれるわけ無いじゃん。

586 :名無し三等兵:02/09/06 23:38 ID:???
>>585あんたは何故言い切れる。100年の差があったら超越者に
決まってんだろ。まあ適当に物売りまくっても50年したら
世界一の福祉国家だが2流国に落ちぶれていそうだけど。
結局落ちぶれるのかかなり嫌だな


587 :名無し三等兵:02/09/07 02:33 ID:???
>>33
メチャワラタ
あのヘンテコな踊りが一瞬よぎった

588 :名無し三等兵:02/09/08 00:06 ID:???
F-15に乗った坂井三郎がグラマン相手に大活躍ダーヨ

589 :名無し三等兵:02/09/08 23:09 ID:???
>>584
だから、競馬で言うなら当たり馬券が全部分かってる状態なのよ。
全部のレースで。
飛んだ年月日さえつかめれば、あとはすべて分かるのよ。
それと、日本は動き出せば早いと思うが。外圧もないに等しいし。

590 :名無し三等兵:02/09/08 23:20 ID:???
ていうか自衛隊だけ転移するのか日本そのものが転移するのかどっちで仮定してんの?
かなり話変わると思うんだけど

591 :名無し三等兵:02/09/08 23:37 ID:???
>>590
日本列島もろとも転移します。
在日米軍つきで。
外地の日本兵はそのまま。

592 :名無し三等兵:02/09/08 23:40 ID:???
>>589
だからわかってても実際にその馬券を手に入れないと意味無いっていってるだろ、
脳内予想じゃ一銭にもならんというのがわからん奴だな
発券場までの交通費、そこまでの移動時間、馬券の購入資金が必要になると言うのを頭に入れてるか?
国内の備蓄物資が切れるまでにそれら全ての障害を突破して
現行経済をまわせるようになると本当に思うか?
動き出せば早いって言うけど国家レベルでそんな大きな事をやるのに
いくら早いったって・・・

593 :名無し三等兵:02/09/09 00:04 ID:???
>>592
だから、その必要な資金やら移動時間やらは
転移した現代日本のほうが圧倒的に確実に知ってるんだよ。
必要な機材もすべて知ってるんだよ。
場所も知ってるし、2002年までに採掘可能な
埋蔵量も知ってるんだよ。坑道の形も知ってるかもな。
採掘の効率が桁違いに良いのは間違いない。
敵を排除して、ようするに戦争して
奪わなきゃならんが、その敵の戦力も知ってるんだよ。

個人的には備蓄が切れる前に間に合うと思うぞ。
多少なりとも節制を求められるだろうけどな。
公共事業に浪費されてる能力が全部回されりゃ
どれほどの工事が可能なことか。

それから国家レベルでやる必要はないよ。
企業に自衛隊の護衛(実質的には侵略軍だが)をつければいいだけ。
国より企業のほうが先に死にものぐるいで走り出すだろうな。

594 :名無し三等兵:02/09/09 19:56 ID:???
そんなんわかってても企業だろうが国家だろうがすぐには動けません
あなたが言ってるのはそこに何があって
日本まで持ってくるには何が必要かという事
についての完璧な調査が極めて短期間で終わらせることができるというだけで
実際に実行するにはその調査に基づく計画どおりの資金と時間と資材と人材の調達が必要であり
まだ一切準備されていないということが抜けてます
あと自衛隊を何処に連れて行くんですか?
現在の主要な資源輸入国である
中東諸国や豪州に連れて行けるような展開力は全く想定されておりませんが・・・
ちなみに現在の日本の石油の備蓄量は官民合わせて163日分の消費量と言われています
これが尽きるまでに本当に可能だと思いますか?

石油を例にあげると
当時の産出量と産地、品質は確認できる
41年当時から見て未来の産地(現在の産地)はわかっている
しかし
その産油国は全て当時の列強の支配下
これらを打破する必要があり
自衛隊の海外派遣をする必要があるがもともとそのような枠組みでは作られていない
もし奪うことが出来ても自衛隊はその地を長期間に渡って独力で維持できるのか?
また石油施設が破壊された場合の復旧はどのくらいの資金資材時間ですむのか?
そもそも当時の港湾施設は現在使用されている大型タンカーが利用できるのか?
そー言ったことが一切抜けているのでとても賛成できません



595 :名無し三等兵:02/09/10 19:45 ID:???
>>594
ようやくスレ本来の話題に戻ってきた……
それで、勝てるの?
それとも日本滅亡?

596 :名無し三等兵:02/09/10 20:24 ID:???
勝てるでしょ最悪プルトニウムを敵対国にばら撒けばそれで終わり。
まあ未来永劫憎まれるだろうけど、原爆の方が効率いいな
無条件降伏する位なら核攻撃して敵を全滅させた方がお得です。
国民だって納得するさ。みんな正直だからビンボーのどん底は嫌でしょう。
負けたら工業関連の事はみんな禁止されて最低な農業国に落ち果てるっと

597 :名無し三等兵:02/09/10 20:51 ID:???
>>596
それだと勝っても同じ結果になるジャン・・・
せっかく資源を手に入れて何とか製品を作っても
結局現在の日本の繁栄は国内の市場だけでは支えられないんだから
敵国でも米英仏等の主要国の市場は破壊してはいけない
そもそも何のために戦争するのか?という大前提が抜けてるよ
現行は無理でもなんとか日本が生きていけるレベルにしたいわけだろ
だったら当時最大の市場であり産油国でもある米国と敵対するのは絶対に避けるしかないだろ
お客さんに喧嘩売ってなんになるよ

598 :まとめるとこんなかんじかな:02/09/10 21:31 ID:???
石油資源はこんなかんじ。
当時確保できそうな油田所在地→現地日本軍による確保・維持必須。
 ターチン(中国)未掘
 インドネシア 採掘中
 ブルネイ   採掘中
 新潟(国内) 採掘中但し微量
 サハリン    未掘
…でもタンカーないよ。
概ね工業生産レベルは数分の一程度しか維持できないでしょう。
生活水準もどん底。

航空機・戦闘車両
日産・トヨタなどのラインは兵器生産への転換に
数ヶ月を要する。
航空機・MBTなどは旧式な物を稼動状態に戻す作業が中心に。
残存するF4、F1などの無稼動機の修理、61式戦車の修復をして、
戦車は早急に外地の日本軍に送る。

造船
造船は閉鎖したドックの再整備に1年くらいはかかる。
当面は輸送船の建造が最重要課題で、艦艇は修理・改装くらいしかできない。


製鉄
休止中の溶鉱炉が稼動するまで半年以上を要する。
鉄鉱石・石炭は中国から輸送しなければならないので、
輸送能力が当面のネック

599 :名無し三等兵:02/09/10 21:37 ID:???
つーか食糧どうするんだよ
水道ガス電気は大丈夫なのか?

あと極東や東南アジアで手に入る資源って
現在の日本で使ってる奴と比べて品質はどうなの?
ちゃんとつかいものになるのかね?
果たして政府は衣食住を国民に保証できるのか!(藁

600 :まとめるとこんなかんじかな:02/09/10 21:38 ID:???
戦争計画
H2ロケットを転用したミサイルを本土から発射。北米生産拠点を攻撃して相手の補給を脅かす。
もともとミサイルではなく、発射準備に時間が掛かるので、発射までの基地の安全確保が重要課題。
外地にいた空母を中心に機動部隊編成。各々イージス艦一隻を配置して護衛に当たる。
シーレーンはDD、DDHなどによって敵潜水艦を掃討する、など現有兵力は防衛中心に展開。
敵機動部隊などの攻撃にはミサイルによるアウトレンジでの飽和攻撃を持って対抗、近代兵器の損耗を避ける。
当時の絶対国防圏に準じたラインまで旧日本軍部隊を後退させて、近代兵力の支援の元で活動させる。
アメリカは当時の世界のGNPの50%近くを一国で生産する超大国であり、日本の兵力に限りがあるので
基本的に出てくる敵部隊を殲滅しつつ後方の拠点をミサイルなどで叩いて、相手を疲弊させるしかない。
戦略ドクトリンは「やってくる相手を叩く」という点では戦前の戦争計画とさほど変わりないものになるだろう。

旧日本軍対策
日本軍の火器などは順次現代兵器に更新して行く。陸軍は当時でも貧弱だったので装備で流用できる物がほとんどない。
一部の輸送機・100式短機関銃・手榴弾・大口径砲などを除き、当面の利用後は引退してもらわざるを得ない。
日本海軍艦艇はレーダーなどの防空、対潜兵装を中心に順次改装しておく。艦隊型駆逐艦は魚雷兵装を撤去して
対艦ミサイルも装備。戦艦は防空・対艦任務向けに改装。空母については大型艦は順次ジェット運用に
耐えられる様にアングルドデッキに改装。艦載に向くF4を再生産などして配置、戦闘攻撃任務につける
小型艦は揚陸強襲任務や従来の航空機を搭載する機動部隊として運用する。

在日米軍
速やかに施設兵器等の接収を図る。一部抵抗する部隊に対しては攻撃もやむなし。
空母が寄港中であれば、それは最重要目標である。
艦載機モロとも接収できれば、その時点で日本は対米攻撃能力を確保したも同然だからである。
SAT、第一空挺団などによってすぐに奇襲しなくてはならない。
第七艦隊がパールハーバーなどに帰還されると、日本側の島嶼部は防衛が非常に困難になる。


601 :名無し三等兵:02/09/10 21:50 ID:???
石炭の焼却炉燃焼は可能なので、焼却炉とコジェネレーションプラント(お台場に落ちてる)を
満州に送ること!
向こうで効率の悪いアルミプラントが稼動してるので、すえつければ生産量が10倍以上に・・・

602 :まとめるとこんなかんじかな:02/09/10 21:51 ID:???
生活
戦中と同じような国家総動員体制になる、っていうかそれしかない。
あらゆる物が不足するのは避けられない。
自家用車の運行などはできない。
食料は小麦の特に不足が深刻になる。大豆は中国からの輸入が多少望める。
ライフラインのうち、電力の不足がもっとも重篤になるだろう。
夜間は給電されるが、昼間は一般世帯に電力が行かないとか。
たぶん2ちゃんねるは見られません(笑)。
ガスは現行のLNGタンカーが使えれば、DDの護衛付きでなんとか…
水道は現状のまま大丈夫。

重要なのは
敵艦隊の殲滅などの機会を捕らえて、単独講和を図ること。
当時でも、世界のGNPの半分を生み出すアメリカは超大国。
全力で消耗戦を展開されると、産業の国際化を経て国際分業が進んだ今の日本は
著しくいびつな産業構造になっているので、兵器生産さえも単独では何かときつい。
また、企業もカンバン方式などで有事に耐えられるだけの物資の備蓄がない

603 :名無し三等兵:02/09/10 21:58 ID:???
自衛隊を傭兵としてアメリカに雇ってもらい
代金は天然ガス、石油、小麦で払ってもらう
技術を売って飯を食うしかない・・・


604 :名無し三等兵:02/09/10 22:05 ID:???
小麦はめちゃくちゃ痛いがそれ以上に畜産系は飼料が輸入に頼ってるのでほぼ全滅では?
たんぱく質は魚に頼るしかない・・・あ、捕鯨が禁止じゃないから鯨が食えるぞ
しかし現在自給可能な米も他の食糧が不足すれば消費が増大して来るのは間違いないし
肥料や農薬の生産が止まればどうなるかはわからない・・・

605 :名無し三等兵:02/09/10 22:08 ID:???
くじら、くじら、くじら〜くじらーをたべーるとー♪

606 :名無し三等兵:02/09/10 22:09 ID:???
>>603何故そこまでする必要がある。最悪現代の技術で製造した
日本製He177(見た目さえ同じならそれでいい)とフリッツXで
スターリン抹殺してフルシチョフのクーデターの糸を引いて成功すれば
ソ連から資源と食料を買えます。自分の国の工業力倍増させてくれるなら
奴らは国民が餓死する位屁でもないからな。
講和できなきゃ核攻撃でアメリカ崩壊させるしかないし。

607 :606:02/09/10 22:14 ID:???
忘れてたフリッツXには当然撃ちっ放し可能の精密誘導装置は付いてます

608 :名無し三等兵:02/09/10 22:18 ID:???
だからさアメリカつぶしたら日本はどうやって生活するんだよ
加工貿易ってのは買ってくれる客がいないと成り立たないんだぜ
安くて品質の良い資源を手にいれて
付加価値の高い製品を作って売る
それ以外にどうしろと?収奪経済でもなりたたせるつもりか?

609 :名無し三等兵:02/09/10 22:21 ID:???
食料自給率は低く見積もりすぎだな
海産物のかなりが近海で取れなくなったため輸入に頼った部分があるから
当時の水産資源を考えると、海産物の輸入は殆どいらない

610 :606:02/09/10 22:22 ID:???
イギリスやカナダをお忘れではドイツやイタリアは生き残っても無理か



611 :名無し三等兵:02/09/10 22:23 ID:???
漁船や漁業技術者は足りてますか?
輸入に頼ったって事はそーいう人材や資材も減ったと見るべきでは?


612 :名無し三等兵:02/09/10 22:26 ID:???
>>610
当時のGNPの半分近くをアメリカが・・・と言う話をお忘れですか
世界最大の市場ですよ

613 :名無し三等兵:02/09/10 22:35 ID:???
>>611
遠洋漁業で国内から採りに行っている海産物は、大丈夫そう
遠洋母船以外は船も人材も流用できると思われるから
鯨もキャッチャボートは日本ですから大丈夫でしょう
メザシとか網でとる系が船、人事ともいない可能性が高いですね
それと飛んできた時港にいたかが問題ですね


614 :名無し三等兵:02/09/10 22:39 ID:???
米と魚と言う観点なら
昭和30年代くらいの生活レベルなら維持できそうな気が・・・
問題は味噌、醤油をはじめとする調味料
化学合成ものは健康に・・・でなくて資源輸入が止まっても需要にこたえられるんでしょうか?

615 :名無し三等兵:02/09/10 22:51 ID:1PDlVctU
とりあえずLNG,原油,コークス用無煙炭がどうしようもないでしょうね。
原料がなくてもつくれないだけだけど、燃料がないと何もできない。
1940なら、まずハルノートを受諾。満州以外からは撤退。大慶油田を1年くらいで開発。
フランス領インドシナからも撤退。三国防共協定を破棄。

で、ABCD側に寝返る。バトルオブブリテンにF15を派遣し、日本のおかげでイギリスが勝つ。
ブルネイとサラワクの油田開発に着手。
オランダの亡命政権と話をつけてインドネシアの石油を輸入。
どうせ翌年ドイツのソ連侵攻があるから、そのときにドイツに参戦、全ての戦車を東部戦線へ。
ソ連も日本のおかげで勝つ。
が、イギリスとフランス・ポーランドの亡命政権と話をつけて東欧は民主主義国家として再編。
で、ルーマニアの石油もカスピ海の石油も日本へ。
中国はアメリカに任せてあげるから、アラスカの石油もほしいな。

まあ、誘導ミサイルくらいは量産できるから、当時の艦船や機甲師団の無力化はたやすい。
派遣するのは武器とミサイル操作員くらいでOK。兵士はABCDのを使えばよい。

半年間自動車禁止、原発フル稼働でがんばったが、これくらいしてようやく車に乗れるようになる・・
当然、日本主導で国連を作ることになる。
この50年間の特許や技術開発が全て分かっているから、天下だな。

ちなみに、1944にはロスアラモスでなぜかプルトニウムが漏れて研究所が閉鎖されてしまった。
1947にもチェリャービンスクで同じことが起きたようだが・・・。




616 :名無し三等兵:02/09/10 22:52 ID:???
大豆の国内自給率はかなりイイです
畜産用の大豆を食用にまわし、加工品を統制して、
みそ醤油豆腐のみにしちゃえば自給可能ですね


617 :名無し三等兵:02/09/10 22:55 ID:???
>>615
釣り?

酷い話だ。
ハルノートなんて受諾する理由がないのに。
原油なんて東南アジアで短期間で採掘可能なんだよ。
幾ら何でも、あんたの話は今の技術力を過小評価しすぎ。

618 :名無し三等兵:02/09/10 22:58 ID:???
南方資源じゃとても足りないのでは?
まぁ量だけでなく品質の問題や産地におけるインフラ整備の問題もありそうだけど

619 :名無し三等兵:02/09/10 22:59 ID:???
>>617
禿道。
アメリカに頭を押さえつけられてなきゃ
東南アジア、東シナ海、シベリアの資源が大量に入手できるハズ

620 :名無し三等兵:02/09/10 23:02 ID:???
>>617,619
間違いなくそれまでに備蓄が尽きる罠
現代日本の要求する消費量や品質を賄うことができる資源地帯は当時存在するのでしょうか?

621 :名無し三等兵:02/09/10 23:07 ID:???
>>617
短期間?、じゃあ期間を書いてみろ坊主。

622 :名無し三等兵:02/09/10 23:16 ID:???
>>613
北氷洋捕鯨の調査船を送り込み可能と判明したので、
大洋と極洋が船団を送り込もうとしたら露溝橋事件で中止。
当時の日本最大の商船は日立造船で造った捕鯨船だったりする。
遠洋漁業の母船は明治のボロ舟が用いられていた(日露戦争時の信濃丸とか)
ちなみに戦後大洋直轄の林兼造船がノルウエーからの技術導入
と東大との共同研究で開発した銛で世界一の捕鯨技術を持つようになった。


623 :名無し三等兵:02/09/10 23:17 ID:???
>>620
それは存在するだろ?
いまより資源が多く残ってるんだが。

624 :名無し三等兵:02/09/10 23:23 ID:SAizoV8/
一週間や一ヶ月は思う存分暴れて見せましょうぞ、
しかしその後は保証できません


625 :名無し三等兵:02/09/10 23:26 ID:???
>>623
備蓄が切れるまでに獲得できる資源地帯と言う意味です
掘ってる暇も鉄道引いてる暇も港作る暇も輸送船作る暇もありませんよ
つまりすでに当時開発されてる資源地帯と言う意味ですね
すぐに輸入が可能じゃないとどーにもなりませんから

626 :名無し三等兵:02/09/10 23:32 ID:???
しかも世界大戦の真っ最中・・・

627 :名無し三等兵:02/09/10 23:35 ID:???
富士山レーダー引退させたから気象衛星が無いとろくに天気予報も出来ないTT



628 :まとめるとこんな感じかな:02/09/11 00:22 ID:???
食料自給問題
捕鯨船団は現在も残っているが、南氷洋捕鯨はそこまでの制海権が確保できないので
まず不可能。捕鯨母船は補給や輸送任務に転用せざるを得ない。沿岸捕鯨・沿岸漁業は
辛うじて可能。当時は水産資源が今ほど枯渇していないので、戦争期間中の食糧自給は
水産資源に関してはやや良好に推移する。反面畜産業は壊滅的打撃を被る。特に牛肉や
牛乳などは牛の生産効率が著しく低いので削減せざるを得ない。現在ある牛は相当数
屠畜して冷凍貯蔵する。畜産品は中国からの輸入しかルートはないだろう。ちなみに
捕鯨母船は強大な冷凍輸送・食肉加工能力を有するので、この任務に最適である。
漁船の多くが装備するレーダー・魚群探知機は、当時としては優秀なレーダー・ソナー
として機能するので、十分哨戒任務に耐えるが、引き抜き過ぎると漁業生産に対する
障害となる。また、中国は食料供給上、きわめて重要な国となる。銃剣による支配は
よい選択とは言えない。良好な関係を作り、円滑に貿易する必要がある。戦争経済に
友好的に取り込み、利益を享受させるのがもっとも効果的かと思われる。当然、内戦
が続けば、国土は荒廃して食料輸出余力は失われる。中国の自立を認める方向で、日本を
仲介役とした速やかに国共合作と、両者との関係改善を図るべきである。

資源
原油・鉱物資源の所在がわかっても、新規にボーリングして採掘するには時間が掛かる。
現在の技術で当時の油田等を効率的に運用するしかない。輸送は国内にある備蓄用タンカーを
現役復帰させることでそれなりに手当てできる。備蓄用タンカーは悪天候に対処する為
エンジンその他航行装置は常に稼動できる体制にある。原油の精製能力は国内に十二分にある。
その他、戦時体制下でもっとも逼迫する資源は、間違いなくボーキサイトである。
原料輸入先のオーストラリアは敵国であり、全く手当てできない。
また、仮に輸入できたとしても現在の我が国にはアルミ精錬施設が一箇所しかない。
これでは膨大な航空機需要に全く対応できない。我が国は電力価格が高い為に、
過去に在った精錬施設が全て廃業してしまった為である。

629 :名無し三等兵:02/09/11 00:27 ID:???
>>621
レス読み返せ馬鹿。
話をループさせるつもりか?

630 :名無し三等兵:02/09/11 00:29 ID:???
>>628
となると、アメリカは太平洋にいる艦隊を速攻で沈めて時間稼ぎする、
インドネシアからオーストラリアまでを占領、
資源を確保していく、という形になるか。

オーストラリアを制圧できるかどうかが鍵になるかな。

631 :630訂正:02/09/11 00:31 ID:???
となると、アメリカに対しては太平洋にいる米艦隊を速攻で沈めて時間稼ぎ、
ついでオーストラリアを占領、資源を確保していく、という形になるか。

オーストラリアを制圧できるかどうかが鍵になるかな。

632 :606:02/09/11 00:33 ID:???
>>628国共合作はヤバすぎるぞ、10年とたたずにゴロツキ共産党に政権を掌握される。
毛沢東は人類の敵だしそんな奴のために尽くしてどうする。

633 :名無し三等兵:02/09/11 00:35 ID:r3fsNp23
原油は、技術的に既存の施設の配管の組み替え・海上採掘基地等の利用で、
現在の需要の半分は満たせるだろう。
まあ、戦時という事で国民に納得して貰えば良い話。
オーストラリア程度なら”関東軍”で占領出来ないか?
食料供給の点では中国は全く当てに出来ない。
国内生産で十分賄える下地はある。

634 :名無し三等兵:02/09/11 00:35 ID:biZ5rWv7
>20

そう言う嘘を書いて知ったかすんなよ。 片隅の知識で語るんじゃない。
断定するな! 世界を語るよりその前に日本国内の事、勉強せい。

635 :まとめるとこんな感じかな:02/09/11 01:04 ID:???
>>630
オーストラリアを制圧するのは広大過ぎて地理的に不可能です。中国並に大部隊を
駐留させても点と線の確保ができればいいほうかと。ちなみに、戦時下の日本は
500万人の兵力を動員したそうですが、現在の自衛隊は26万人しかいません。
しかも、その多くが陸上自衛隊です。キティホーク一隻を運用するには海上自衛隊は
1個護衛艦隊分の人員を回さなければなりません。旧海軍から補充を受けたとしても
非常に人員は逼迫しているでしょう。その旧海軍すら人員は不足していたからです。
航空要員の不足はさらにその比ではありません。旧陸海軍航空隊員を機種転換訓練
するにも、彼らの乗っていた機体は初等練習機なみですから、そこからアビオニクス
満載の現代ジェット機に転換するには膨大な時間が掛かるのは自明です。また、転換
可能なのはFCSなどの機材を理解できそうな大卒等の将校クラスに限られるかと。

>>606
ゴロツキもなにも、そうする他ありません。日本の後背地が不安定なのは
日本の国益に叶わないのは明らかです。日本は両者の間に立って政治的
キャスティングボードを握ればよいだけのことですし、それができないなら
もともと現代日本を養うだけの食糧・資源の確保は不可能です。また、
完全に中国を安定化させられれば、100万人以上の陸軍部隊のほとんどが
他の戦線に展開可能になります。これがどれだけ戦局に影響するかは
おそらくおわかりになると思いますが。結局、日本が中国という要地を
不安定にしておく当時の戦略がいかに拙かったかということにもなりますが。

636 :まとめるとこんな感じかな:02/09/11 01:18 ID:???
>>633
国内生産で食糧自給は不可能です。現在の食糧消費量をまかなう為には
国内耕地面積の他に、我が国全土相当の耕地面積が必要です。しかもこれは
現在の農業技術力を持ってして、です。なお、当時の中国は有力な食糧生産国
ですし、今も輸出国です。近い将来輸入国に転落する可能性があると指摘されて
ますが。また、中国が不安定な上にソ連の脅威が存在する状況で関東軍を動員
するのは極めてリスクの高い選択であり、事実、当時もそのようなことは
できませんでした。


637 :名無し三等兵:02/09/11 01:37 ID:???
>>635
アジア各地の欧米の基地を現代兵器で根こそぎにしてやれば
旧日本兵の相当数を別な場所に割り振れるのでは。

638 :名無し三等兵:02/09/11 02:32 ID:???
石油は家庭用自動車の燃料を全て配給制もしくは停止にして公共機関乗り物(バス、電車、飛行機)
と自衛隊、船舶等に限定して・・・あと何を締めれるかな・・・。

取りあえず備蓄分の延命を計ることからか。
灯火制限とかやっぱするべきなのかね〜。

639 :まとめるとこんなかんじかな:02/09/11 02:51 ID:???
>>637
軍事板の皆さんらしく、何かにつけて「攻撃」を考えている様ですが、やたらと攻撃しまくって
補給も届かずに自滅した「戦訓」ってヤツが我々の最大の財産です。
いきなりそれをやってしまうと後が続きません。諸説在るものの自衛隊の全力戦における
継戦能力は2週間ほどとのこと。そうすると現代兵器の支援の無いところにノコノコと
旧日本軍が展開して行く、または占領地を維持して行くということになります。
ヒットアンドウェイで、要所要所にピンポイントで現代兵器を使わないと、見るも無残な
お決まりのコースしか残されません…皆さん御存知の歴史ってヤツしか。
大量の兵員を動員しても補給がなければどうなるか、フィリピンの60万人の戦死者
(多くは戦病死・餓死)が物語っているでしょう。補給の届かない遠隔地に戦線を
拡大するのはほとんど自殺行為です。オーストラリアまで展開し、大陸を制圧するのは
無茶だと思いますが。仮に制圧しても、豪州⇔日本間のシーレーンや制空権を間断なく
維持するのは不可能だと思います。米軍にとっては中部太平洋のどこかでその補給線を
断てばいいので、仮に装備が劣っていても長い補給線の日本側の防備が薄いところを
選択的に狙えるだけにとても楽です。日本は現代兵器を太平洋全域には展開できません
ので。また、うすーく広がった兵力は各個撃破されやすくなり、その特性をフルに発揮
できなくなると思います。決戦はできるだけ近場で、戦力を集中運用できる状況で行う
必要があります。



640 :まとめるとこんなかんじかな:02/09/11 03:15 ID:???
また、現代兵器といえど全ての状況下で無敵なわけじゃない。基地に駐機中のF15は
爆撃に遭えば破壊されるし、DEが単艦でアメリカ戦艦部隊に立ち向かえば間違いなく
沈むのはDEです。90式戦車だって、急降下爆撃にあえば単独じゃ対抗手段が無いまま
撃破されます。歩兵に至っては近接戦闘で白兵戦では自衛隊だって勝つか負けるかは
ほとんど博打みたいなものです。近代兵器を生かすには「勝てる状況」で戦う必要が
あり、戦闘は軍事板が期待するような華々しい物じゃなくて、相当じみ〜なものに
なると思います。

641 :名無し三等兵:02/09/11 04:15 ID:???
>>639-640
敵基地の場所も規模も分かってる状態だから
滑空型のクラスター爆弾さえあれば
基地を目視せずとも大打撃を与えられるが……

もちろん戦艦部隊とやり合うのは戦闘機であり、
夜間に距離数十キロ、高度一万メートルから
滑空誘導爆弾を落とすことになると思われ。

642 :名無し三等兵:02/09/11 06:40 ID:???
だからさ大打撃を与えるにも考えないといけないわけよ
最終的にはアメリカと貿易しないと日本はなりたたないんだから
下手な攻撃をして収集がつかなくなって総力戦なんて事はしちゃだめなんであって
先の戦争みたいに訳もわからんような事をしてどうする
資源獲得したら次は市場獲得が最大の課題だよ?それをぶちこわしてどうするんだよ

643 :606:02/09/11 11:08 ID:???
最終的にアメリカが戦争やめなきゃ東海岸滅ぼすしかないな
別に貿易なんて、賠償金代わりにアメリカから資源と食料を搾り取れるだけ
搾り取ればいい略奪万歳!
ボチボチとカナダやイギリス相手に細々と貿易すりゃいいし
どの道貧乏生活が待ってるのか。

644 :名無し三等兵:02/09/11 15:27 ID:???
ボーキサイトですが>>601はどうしましょう
満州軽金属を指してると思われるんですが

645 :まとめると…:02/09/11 17:50 ID:???
>>644  ボーキサイトの確保は困難かと。
ただ、現代の航空機はジュラルミンの使用比率が低くなっているので
やや救われる面もあります。また、Mig25のように鋼鈑やFRPで代用する道もあります。
なんだか戦中の木製航空機みたいですが。幸い技術的優位性が比較にならないほど
高いので、実戦における性能低下はそれほど問題にならないと思います。それでも
アルミに窮乏したらアルミ缶回収したり、夢の島でも掘り起こすしかなさそう…
あの土地は元々資源だったもののなれの果てですから。

>>642
戦争中に戦後の商売のお得意様だからといって手加減する余裕はないと思います。
もちろん、早期講和をなんとか実現するべきですが。

>>643
そんな感じではどのみち最終的に敗北は免れないでしょうね。
それに東海岸を壊滅させるのは無理だと思います。
せいぜい、潜水艦による海上封鎖とミサイルによる都市攻撃が限界かと。

646 :まとめると…:02/09/11 18:02 ID:???
>>641
開戦初期には、もともと自衛隊はクラスター爆弾を所持していないと思うので
使用できないのでは?あればクラーク基地やコレヒドール攻略に使えるのですが。

戦艦部隊は潜水艦で叩くのが効果的だと思います。というか、対艦戦の主役は
やっぱり潜水艦でしょうか。機動部隊のような大規模な艦隊は潜水艦単独では
荷が重いので、航空機・ミサイルによるアウトレンジで叩くでしょうが。
戦力を温存するためにも、できるだけ身を曝さない夜間やアウトレンジを多用する
のがいいと思うのですが、いかがですか?


647 :???:02/09/11 18:04 ID:wT/i06nP
当時の全世界の石油を集めても今の日本の使用量に足りないことも知らないが多いようだね

648 :日本は勝てないニダ:02/09/11 18:09 ID:oF/bGNWq
http://bbs.enjoyjapan.naver.com/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=52735&work=list&st=&sw=&cp=1

649 :名無し三等兵:02/09/11 18:14 ID:???
>>647
産油量ではなく油井の稼働時間から見積もりました?
施設の稼働時間を増やすだけで十分足りるはずですが

650 :名無し三等兵:02/09/11 19:34 ID:???
>>646
全体的に同意。
いずれにせよ、当時の戦争形態に合わせて兵器を作り直す必要はあるかと。
必須のクラスター爆弾はそれほど時間をかけずに開発できそう。

とりあえずGPS衛星と滑空誘導爆弾が配備されてからタイムスリップして欲しいところ。

651 :名無し三等兵:02/09/11 19:36 ID:???
>>650
衛星はついてこないだろ

652 :名無し三等兵:02/09/11 19:38 ID:???
>>651
だったら打ち上げ一ヶ月前にタイムスリップを

653 :名無し三等兵:02/09/11 19:41 ID:???
>>645
だからそもそも戦争する必要があるのかって事ですよ
日本が生きていくのに最善なのは
なるべく今の枠組みに近い体制を目指すことなんじゃないの?
どうにか資源食糧を手に入れても
世界市場でモノを売らなければ日本はなりたたないんだから
総力戦なんかやってこっちも向こうも
2度と立ち上げれないようになったらどうしようもない
自分達の技術的優位があきらかであることと
米国との対立よりも強固なる同盟と自由貿易体制を望むこと、
それが両国双方に大きな利益を生むこと
しかし米国がそれを望まない場合は自国の生存のためやむをえない行動に出なければならなくなるということを
在日米軍と言う最高の使者を通じて送りつづけることが重要なんでないの?
在日米軍とて無駄な戦いはしたくないだろうし
第一彼らは自分達が生きる現代の米国に忠誠を誓ったのであって
60年前の祖国の為に死ぬ義務はあるのかね?
アメリカとて自国に大きな損害が出るとわかればそうそう無謀な行動は取らないでしょう
最悪全面核戦争ですからね

まぁそうは言っても備蓄物資は待ってくれないから準備だけはする必要があるけど


654 :名無し三等兵:02/09/11 19:45 ID:???
>>653
スマン、タイムスリップしたとき、真珠湾は炎上中ということでひとつ。

655 :名無し三等兵:02/09/11 19:57 ID:???
>>654
講和成立の分は悪くなるがそれでもやはり在日米軍を通じて
何が起こってるかを伝えるべきではないでしょうか?
侵攻をはじめている軍をまず止めることが先決ですね
停戦命令を出して聞かない場合は自衛隊を持って武力で阻止させるぐらいのつもりで・・・
日本を代表する政府があくまで日本国政府であり大日本帝国政府で無いことを示し
悪いことは全部押し付け場合によっては切り捨てるくらいの覚悟で行かないとむづかしいかもしれませんが

656 :名無し三等兵:02/09/11 20:05 ID:???
>>655
矛盾してますよ
在日米軍が当時の本国の交戦命令に反して調停しようとした時点で、
本国に対する影響力は無くなり、反乱勢力として扱われます
伝えたいなら正式な外交チャンネルを用意するしかありません

657 :名無し三等兵:02/09/11 20:07 ID:???
>>655
ごたごたしてるうちにB-29で東京を爆撃される罠

あの時代に逝っちまったらやるしかないっしょ
アメリカも講和なんざ望んでないと思われ。

658 :名無し三等兵:02/09/11 20:09 ID:???
岩国基地の米海兵航空兵力だけで呉の海自施設を殲滅できるでしょうか

659 :名無し三等兵:02/09/11 20:20 ID:???
どうも貿易なんぞを優先してアメリカを生き残らせるってのは無理ですな。
最低10年は足腰立たないようにしないと正攻法なら戦争負ける。
核の脅しは一発使わなければ通じない。少なくとも他国との協調などは
完璧無視でアメリカから莫大な国家賠償を毟り取らないと無理。
貿易も無理です。
奴らはすぐに日本製品を買わなくなるし。

660 :名無し三等兵:02/09/11 20:21 ID:???
在日米軍は祖国とはいえ過去に忠誠を尽くすと思いますか?
そもそも60年前の祖国の管轄下になるんでしょうか?
しかも反乱も何も当時の合衆国はそんなもんがあるとは思ってないでしょう?
大体正式な外交チャンネルなんて存在しないでしょうが・・・
それなら少しでも正確な情報とこちらの意図を送る必要があるでしょう
>>657
備蓄が切れる前なら迎撃は可能です
つか655=653なのでもう少しよく読んでからレスっていただきたいです


661 :名無し三等兵:02/09/11 20:25 ID:???
>>660
猛烈な人種差別やら後進的な都市環境やらを目の当たりにしたら、
日本に亡命を希望するんでないの?
というか、アメリカに忠誠を尽くしても補給はいっさい受けられないのよ。
敵地で籠城することになる。

662 :660:02/09/11 20:33 ID:???
>>661
そー考えると彼らもやはり旧来の枠組み(つまり現代の日米同盟)を目指す行動を取ると思うんですよ
共通の目的があるなら彼らと手を組まない手はないわけです
こちらから手を差し出せば彼らとて過去の為に尽くして最後まで戦うほうを選ぶ可能性は少ないかと
少なくとも彼らはそれがどういうことを招くかわかってるはずですし・・・
しかしかといって積極的に過去の祖国と争う気は無いでしょうね・・・

663 :名無し三等兵:02/09/11 20:39 ID:???
>>662
アメリカの現代化を推進させるため、
あえて日本に負けさせる(実際の第二次世界大戦の逆)
を選ぶ可能性もありえますぞ。

664 :660:02/09/11 20:47 ID:???
>>660
もちろんありえますがそれでも大被害がでるなら
なかなかできる決断ではないでしょう
そんなに被害が出ないならやる可能性はありますけど
自衛隊では占領が無理ですからなぁ
在日米軍主導のアメリカ占領軍に占領委員会と言う奇妙な構図があるかも
戦後独立したら司令官がそのまま大統領に・・・(w
しかし日本政府、在日米軍とも積極的行動には出たくない
できれば未来へ戻りたい、その方法を探しつつ自国や自軍を維持するための
最小限の行動を目指すと思います

665 :まとめると…:02/09/11 20:48 ID:???
どうやらジパングのような…
自分が何者であるのかというメンタリティの問題もある事に加えて、時代は前後しても
正統政府の指揮命令系統に属するには違いないと思いますが。ましてや軍隊ですし。
かつての横井氏や小野田氏の行動規範が参考になると思います。
紆余曲折ありましたが、横井氏は「大日本帝国」の兵士でしたが、
戦後の「日本国」の命令を受けて投降し、武装解除に至ったと記憶してます。

666 :名無し三等兵:02/09/11 20:49 ID:???
横に並べるからワケワカになるんです>>660
在日米軍が
・米国指揮下へを選択
 →本国が信じてくれた→交戦命令
 →謀略だと思われた→意味無し
・日本と共闘を選択
 →本国が信じてくれた→意味無し(本国にとって敵)
 →謀略だと思われた→意味無し
・日本と共闘を選択(自衛戦闘のみ)
 →本国が信じてくれた→意味無し(?)
 →謀略だと思われた→意味無し
・中立を宣言
 →本国が信じてくれた
   →反乱軍
   →連合国で話し合い→時間がかかる
 →謀略だと思われた→意味無し
となり、どうやって調停するのかと


667 :名無し三等兵:02/09/11 20:50 ID:???
>>662
ってか、自衛隊全部よりも、在日米軍の方が主導権を取りそうな予感。

668 :660:02/09/11 20:50 ID:???
>>663すね
スンマソン
自分にレスってどうする・・・

669 :名無し三等兵:02/09/11 20:50 ID:???
(・∀・)ジサクジエンデシタ! >>664

670 :660:02/09/11 20:56 ID:???
>>666
しかしこの時代に全く外交チャンネルを持たない政府にとっては
唯一まともな会話の通じる窓口なのでは?(敵味方中立いずれの陣営でも)
そうなると自分達よりは話が通じそうな相手を選ぶのは当然だと思いますけどねぇ?
それとも当時の在外外交員を使うんですか?それこそダメダメでしょう

671 :660:02/09/11 21:00 ID:???
ジサクジエンですか・・・
在日米軍にあえて合衆国指揮権下に入ってもらって
国内ではお互い戦闘するふりだけ実質停戦状態で
本国と交渉打診する手もありますな(在日米軍を通じてやるのもありですが)


672 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/09/11 21:12 ID:???
>667
日本国民を守るため、今敢然とアメリカ合衆国との戦いに立ち上がる在日米軍……。
……妙だ……とても妙だ……。

673 :名無し三等兵:02/09/11 21:36 ID:???
>>672
日本国民を守ると言うより自分達の利益のために
一時的に自立と考えれば別に不思議でも・・・
だって考えてみれば俺もやだよ60年前の祖国のために戦うなんてさ
しかも相手は昨日まで友軍だった連中でそいつらのほうが本国よりも話はつうじる
肝心の本国からは補給も援軍もなし
これじゃだれだって馬鹿らしくなると思うが
司令官あたりは「どうして俺のときに限ってこんな面倒ごとがおきるんだ!」とか言って
椅子でも蹴飛ばしてそうだ

674 :名無し三等兵:02/09/11 21:41 ID:???
日本が過去にタイムスリップする話は飽きた
逆に1944年当時の合衆国機動部隊が現代の太平洋に出現して
日本を空襲しに来たら自衛隊で守りきれるか?

くらいの方が話が身近でわかりやすい

675 :名無し三等兵:02/09/11 22:07 ID:???
沖縄攻撃されたら在日米軍はどうするんだろう・・・

676 :名無し三等兵:02/09/11 22:14 ID:m7JTFjrQ
>>674

 それはさすがに勝てるんじゃないかい?
 アメリカの一番の利点はやっぱ生産や補給などのロジ。
 機動部隊が単独で来襲してきても、こちらは空、陸、海の戦力+現代日本の生産、補給能力をフルに
使えるわけで。
 かなり楽勝と思われ。
 状況によっては、多少のダメージはあるかもしらんが。

677 :名無し三等兵:02/09/11 22:18 ID:???
潜水艦だけで機動部隊壊滅させられる気がする・・・
つか現代ならこっちがホームだ!補給が出来ない相手に負けるわけが無いな
場合によっては在日米軍のほうが先に発見して攻撃してたりして

678 :名無し三等兵:02/09/11 22:37 ID:BIoi47UF
なんだか、とっても非国民な香具師が多いな。
貴様等、過去の日本とは言え忠誠を誓うのが日本国民の義務だろ。
なにを血迷ったことを抜かしておる。
特高にしょっ引かれるぞ。

679 :名無し三等兵:02/09/11 22:39 ID:???
>>678
とうとう万策尽きて開き直りですか?

680 :名無し三等兵:02/09/11 22:40 ID:???
ああ、恥丘氏民な連中か。
アカはタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!!!

681 :名無し三等兵:02/09/11 22:42 ID:???
>>673
お前気は確かか?
60年前って、お前の両親か祖父母かそれに近い祖先がいるだろうが?


682 :名無し三等兵:02/09/11 23:06 ID:???
>>681
じゃあお前はタイムスリップしたら帝国陸海軍に志願するか?
俺は絶対嫌だが・・・
だいたい彼らが守るべきものは60年前でなくて現代にあるんだろうが
自分達がいると言うことは自分達が何もしなくても祖先は無事だと言う事になるだろ

683 :名無し三等兵:02/09/11 23:07 ID:???
基地害警報発令中かな?

まず、自衛隊の義務とは、「日本国民の生命と財産の保護」であります。
生命はエネルギ・インフラ・食料の維持等で護らねばなりません。
食料は進んだ農業技術や減反に因り余った耕作地の利用で賄えます。
エネルギは、南方迄進出して確保しなければならないでしょう。
石炭なら困りませんがw
インフラの維持はエネルギを獲得する事により成り立ちます。

つまり、自衛隊は義務を全うする為には南方に進出せざるを得ない。


684 :名無し三等兵:02/09/11 23:17 ID:???
今の自衛隊は帝国陸海軍の足元にも及ばないよ。
実力、精神力すべての面においてだ。
自衛隊に過大な幻想を抱く今時の軍オタって…(うつ

685 :名無し三等兵:02/09/11 23:32 ID:???
>>683
それは自衛隊が決めるんでなくて政府が決めることだろう・・・
大体南方資源では質、量ともに足りない
自衛隊が展開可能か?また長期維持は可能か?
という疑問が過去レスで出ておりますが?


686 :名無し三等兵:02/09/12 01:33 ID:???
もし逆の立場、アメリカに自衛隊の基地があったとしてだな。
それが60年前にアメリカごと60年後からタイムスリップしてきて
在米自衛隊がどう対応するかというとできる限り現状を維持しようと思うはずだが・・・。
ここで昔の日本のために死力を尽くして戦おうなんて考えない気がする。

となるとやっぱり在日米軍も大人しくしてくれるんじゃないかな?。

687 :名無し三等兵:02/09/12 02:15 ID:???
日本人と米人のメンタリティの質が違いすぎて、比較にならないと思われ。

688 :名無し三等兵:02/09/12 02:59 ID:???
>>684あんたはアホですか。精神力と物量以外の全てにおいて
凌駕しとると思うが。

689 :名無し三等兵:02/09/12 07:04 ID:???
>685
可能だろ。
陸続きじゃあるまいし。
南方資源では足りないじゃなくて、南方資源でも確保が必要なのだ。
馬鹿か?

690 :なぎさっち@マ板住民 ◆PaPa/MGE :02/09/12 09:02 ID:BgfCu2Mo
>626とか>636あたり
資源もそうだが、衣食関連の業界が大打撃。

畜産壊滅ってか肉類壊滅で外食産業壊滅。コンビニも弁当供給出来なくなって壊滅。
食料扱っている流通業も壊滅。
海外生産モノを扱っている流通業も壊滅。(100円ショップとか衣料品とか)

駅前のスーパーは全部潰れて、マックは魚肉バーガーが新メニューとか?
コンビニの肉食主体の弁当メニュー体系も一気に魚系に転換。

現代の食料自給率のデータはこの辺?
http://www.kanbou.maff.go.jp/www/anpo/pdf/self-sufficiency_ratio/report/1.pdf

691 :名無し三等兵:02/09/12 09:46 ID:???
そもそも南方資源を確保するまで自衛隊の継戦能力が持つのか?
という疑問が・・・・。

692 :名無し三等兵:02/09/12 09:53 ID:GmcYy7KK
ちょっと原点に戻ろう

>>1の設問は阿保らしいが、それでも肯定的に言い換えれば
平成の日本が1940年代に放り込まれた時に、
日本政府が何をなし得て、何をなすべきか、ということだと思う。

そもそも資源・市場・国際関係のパラメータが全く異なる大戦期の世界で
現状の日本の社会経済体制をそのまま継続できるはずがない。

それを武力で強行するオプションもあるだろうが
桁違いの消費単位である日本にいきなり「出現された」40年代の世界からみたら、
脅威以外の何者でもないだろう。

だから、最初に、国内も含めて世界全体をどのように適正な方向へデザインするか、
という視点が要るのではないかと思う。(有事にそんな暇はないから、思考実験として今考える)

我々は第ニ次世界大戦とそれに続く冷戦の歴史を知っている
スターリンと毛沢東による統治の結果を知っている
アフリカ・インドシナ半島の悲劇を知っている
野放図な核軍拡競争と工業拡大の結末を知っている

何かできるんじゃないか?

693 :名無し三等兵:02/09/12 09:56 ID:???
ていうか、核兵器作って落っことせばそれで終わりなんぢゃないの。

694 :名無し三等兵:02/09/12 10:18 ID:AEdCI8Uv
とりあえずタイムスリップしたら
ドイツに技術協力しまくって
核爆弾沢山ぶっ放してもらいましょう。
同盟国いるのになんで利用しないの?

695 :名無し三等兵:02/09/12 10:40 ID:???
どくさいスイッチかよ(藁

696 :名無し三等兵:02/09/12 10:49 ID:???
>>694
国内勢力の全てが反対に回るんで不可能
資源地帯を押さえるだけなら、生活に困窮してくれば
サヨの反対意見も下火になると見られるので、
少々の反対意見など無視してかまわないだろう
だがドイツへの核技術譲渡は誰も支持しまい

697 :名無し三等兵:02/09/12 11:00 ID:???
>>694
独逸の台頭は米国の覇権主義よりまずいと思うんだがw

698 :名無し三等兵:02/09/12 11:17 ID:???
朝日新聞だけは当時のまま残っていて、Welcome!!状態で迎えられると言うのはどうよ?

699 :名無し三等兵:02/09/12 14:12 ID:oTkOnbJ6
>>697

 禿同。
 でも利用価値はあるかもね。多少の。
 独に核渡したら大変なことになるから、それはやめるとして。
 ヨーロッパで暴れてもらって、露助やアメちゃんの戦力を誘引してもらいましょう。


700 :名無し三等兵:02/09/12 18:46 ID:???
>>692
そりゃどう考えても現行の枠組み(日米同盟)目指す方向に行くだろ
国内勢力の大半はそう考えるだろうよ(特に経済界)
共産党や社会党が中共の支援とかソ連との共闘とかほざいたりしないかなぁ(藁

701 :名無し三等兵:02/09/13 00:57 ID:???
コミンテルンからのデムパを受信しますた

702 :218-228-164-208.eonet.ne.jp:02/09/13 03:20 ID:e9vulEyE
たまに、冷静に、アメリカと講和して・・・という話も出てるが、
どうでしょう、私は、折角60年先の技術を持って、過去にいけた事ですし、
大いに暴れる方向で行きたいと思います。
勿論、このスレは空想の話やが、現実的な意義としては、
日本人、どこまで前提を下げれば、本音が出るか?という所を感じます。
だから、この段階でも慎重路線を歩もうとするヤシには、宇宙戦艦ヤマトも付けよう。
ただ、そこまですると、「負けるかもしれない・・」というリスクが無くなるから面白く無い。
燃料が尽きる、食料がピンチと言う慎重派の意見から、
「だから駄目」「いいやでける。」という言い合いではなく、
「じゃあ、どうするか?」という視点でお互い知恵を出し合いましょう。
つまり、前提は、真珠湾攻撃直後であり、戦うしか無いのですが、
在日米軍・在日韓国人・食料備蓄、燃料備蓄のハンディを持ちながら、
どう、米軍に完全勝利にもって行くかを知恵出し合うのが楽しいかも。
つまり、最終形は、自衛隊の爆撃で破壊し尽くされたニューヨーク港沖の、
戦艦大和の甲板で、マッカーサーに、降伏文書へハンコを押させ、
瓦礫の中のニューヨークの少年達に、パジェロに乗った自衛官が、うまい棒をばら撒く
絵を実現させるところがゴールですよね。


703 :名無し三等兵:02/09/13 03:23 ID:???
こうか?

704 :名無し三等兵:02/09/13 03:24 ID:???
なんや。E-mailの方か。IPバレバレやんけ。

705 :名無し三等兵:02/09/13 06:51 ID:???
せっかくお膳立てをしてもらうんなら、俺はアフリカの鉱山の株という株
を買い占めて、技術も独り占めして、がっぽりもうけて、
図書館船で世界中を巡りながら過ごしたいね。あちこち観光もして。
そのためにも、余計な戦は起こって欲しくない。
足腰が弱る前に、衛星軌道上に別荘を建ててのんびりと無重力な余生を過
ごしたい。

せけんなどどうでもいいのです。

706 :なぎさっち@マ板住民 ◆PaPa/MGE :02/09/13 09:15 ID:???
>702
ナルホロ。

連合艦隊の各艦に、現代の通信機器と魚群探知機付けるだけでも大分違うんじゃないの?
レーダーは全艦につける余裕がなければ、護衛艦数艦貼り付けるとか。


707 :名無し三等兵:02/09/13 11:29 ID:???
 -とりあえず確定事項-
スターリン毛沢東ヒトラーを暗殺
毛沢東殺せば国共合作せずとも蒋介石が中国を掌握でき、日中同盟も可能
ポストスターリン争いで忙しいソ連、ヒトラーが消え彷徨うドイツ、
ここらへんは一勢力のバックについて同盟国にする努力を行うもよし、
放置して脅威にならないまま揉めさせておくもよし


708 :名無し三等兵:02/09/13 11:59 ID:???
>707
カオスを増大させてるだけじゃないのか?
暗殺が先じゃなくて、どういう勢力均衡が望ましいか、その上でのアクションでしょう?


709 :名無し三等兵:02/09/13 12:32 ID:???
>>708
707は独ソは内部混乱してもらって外に出てこないようにし
中国は蒋介石主導にというプランがあってのアクションだよ

ま、行動が読める連中は生かしておいて予想通りに動いてもらうという手もあるね


710 :名無し三等兵:02/09/13 13:52 ID:???
とはいえ、いちおう帝国海軍も後期はレーダー搭載艦もいたからなー。
140キロほど離れた位置の米航空隊を探知したって話も。
ソースは光人社文庫の中島親孝氏の著書。

むしろECMなんかを供与するのもいいかもね。
あと、各艦にひとつづつ、CIWSあたりを(笑

711 :名無し三等兵:02/09/13 15:21 ID:???
携帯デンワと釣具屋で売ってる魚群探知機を配っとけ

712 :名無し三等兵:02/09/13 18:56 ID:???
つーかまず情報統制を徹底しないと国内は大混乱だよ
オイルショックなんて目じゃないんだから
ましてや真珠湾やっちゃったあとなんて事が知れたら・・・
まず情報、そしてライフライン
それから経済へのダメージを最小限度になんとかするような政策を・・・
それでも倒産企業も失業者も史上例が無いくらいでそうだね
日本を代表するような大企業でも株価の暴落や業績の悪化は避けられないからやばいだろう
少なくとも戦争なんてやってる場合じゃないね

713 :名無し三等兵:02/09/13 19:02 ID:ojt7yYaY
電卓一つにとっても、当時ではオーバーテクノロジーの逸品だし、貿易のカードとしては十分。
自衛隊の能力は間違いなく世界最強で他国からの軍事的な侵略を許す危険性は低い。
というわけで、
三国同盟破棄。満州等の旧日本の植民地も破棄。アメリカとよりを戻して貿易、資源確保。
外地にいる旧陸海軍や民間人には期限付きで撤退(帰国)を呼びかけ、
それでも抵抗する場合(関東軍?)はやむなく自衛隊と在日米軍で殲滅か…。
…あとは、第二次大戦の早期終結を計る為に努力する。

…っていうのが自然な流れだろ、と思ってしまった漏れは逝って良しですか?
開戦後の場合はよく分からないけど。

714 :713:02/09/13 19:03 ID:???
すまん、ageちまった…。

715 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/09/13 19:47 ID:???
>>713
「というわけで」以降の論理的つながりが見出せない・・・。

716 :名無し三等兵:02/09/13 20:45 ID:???
>>713戦争になったらアメリカとよりを戻して貿易なんて無理ですね。
同時多発テロ後のアメリカを見れば明白だが。
経済無視で日本政府が世界中の鉱山(儲けが見込める所)買い占めて
企業に貸して税金回収しまくらんとな。
企業や財閥の圧力を気にしてたら破産しちゃうし。
後満州等の旧日本の植民地も破棄する必要はないだろ。
香港みたいに租借地にすればいいだけです。

717 :713:02/09/13 22:43 ID:???
>>715 スマソ。
・前提として開戦前。今の日本なら戦争を出来る限り回避するだろうということ。
・貿易に関しては前述の通り日本国内発のそれなりの電子製品で何とかなる。
 場合によってはトランジスタでも十分いける。
 (日本でしか出来ないモノだから輸出量はさほど気にしないで良い。)
・資源は何としても早急、効果的に確保しなければならない。
 (当時最良の貿易相手としてはやはりアメリカとなる。)
・三国同盟は国内世論が反対
 (現代日本に当時の日本のような反米の意識は低い。)
・現代日本の国民にとって満州は経済的にも心情的にもほとんど関心無し。

満州は外交上の妨げにしかならないし、
コスト、国民世論からみても維持していく理由が見いだせない>撤退。帰国を呼びかける。
…という繋がりなんだけども。だめでつか?

>>716
>>713は開戦前の場合です。結果としてハルノート受け入れの屈辱は分かりますが、
それでも世界最強の防衛力を誇る世界最高の工業国。相手国から見れば宝の山。
大日本帝国の時とは違います。

開戦後の場合については分かりません。在日米軍仲介の可能性がありますが…。
いずれにしても迅速に世論操作を実行しなければ、挙国一致はやはり無理だと…。
確かに香港はそのままでもいい気がしますが。


…っていうかあんな糞カキコ(>>713)にレスがつくとは思わなんだ…目汚しスマソ(^^;

718 :初ユキコ。:02/09/13 23:30 ID:nNExgwCN
輸出はしたくないなぁ・・・
それに、金で買える物資だけじゃ足りんだろ
日本にとって技術力は生命線だから外国に「ヒント」は一切出したくない。
やっぱり、既存の資源地帯に直接乗り込んでいって日本人技師の手で増産。
これしかないでしょ。
新植民地からの収奪-国内での生産-国内での消費でサイクルをムリヤリ循環させる。
対外政策なんか正直どうでもいい。シーレーン防衛と本土の防衛くらいなら、
自衛隊でもなんとかなるよ。きっと。昔の潜水艦にはシュノーケルも付いてなかった
から哨戒機には手も足も出まい。

パックス・ジャポニカによる世界経済支配なんてのは2、30年経ってから考えればいい。



719 :名無し三等兵:02/09/14 03:13 ID:???
>>718
今の日本がどうやって成り立ってるか勉強してから出直してください

国内世論と言えば
在日あたりがどうでるかと言うのも面白そうだね
つーかさ
日本にいる各国の外交官って実はものすごく使えるんではないか?

720 :名無し三等兵:02/09/14 04:29 ID:???
ええと・・・

短期的問題
動揺による著しい治安の悪化(買いだめ、売り惜しみ、在日外国人による暴動など)
金融、株式の暴落
資源枯渇によるライフラインの断絶
食糧問題
(もし真珠湾後なら)対米戦

中期的問題
あらゆるものの需給バランスが大きく変化するため
ほぼ全ての産業が縮小せざるを得ず(畜産業のように壊滅を余儀なくされるとこもある)
類を見ない規模の企業倒産、失業者が出る
特に石油不足による自動車産業への影響は大きく(どーせ使えない、失業で買えない、とても売れない)
これがきっかけとなって日本経済そのものが破綻する可能性がある

ホントに戦争どころではない気がする
国家崩壊の危機じゃん

使える駒
あらゆる部門でのすさまじい技術力(各種のみならず総合力でも当然ずば抜けている)
未来予想図(藁
それらを熟知している多くの人材
各国の駐日外交官、要人、関係者
在日米軍

絶望的な状況だが使える駒も一級品ばかり有効に使って何とか最小限度の被害に抑えたいところ

721 :まとめると…:02/09/14 05:26 ID:???
いろいろあるでしょうが、開戦直後もしくはパールハーバー攻略開始時となると、
完全な避戦は不可能です。従って軍事的には、自衛隊の質的には極めて有効だが量的に全く
あてにならないものと、人員で質的・量的劣勢をフォローしようという旧帝国陸海軍が
ハイ・ローミックスで存在し、これをどう使うかで趨勢が決します。
量的に十分でない自衛隊は、実戦において「情報力・技術力」で旧軍をカバーする
役割が中心でしょう。例えるなら、アフガンにおける北部同盟に対する、米軍の役割
のような物です。そして、そのカバーの下で旧軍は損失を抑制しつつ展開する事になります。

また、経済力の裏づけのない軍事力は存在し得ないのですが、この点、日本は統制経済に移行せざるを得ません。
しかし、戦時経済の中では、兵器生産などに余剰労働力のほとんどが吸収されるため、失業や企業倒産は
あまり問題にならないでしょう。また、自動車産業の様に、それ自体が軍需産業にシフトするものも
あります。消費生活に戦争の影が及ぶのは避けられませんが、経済活動そのものは「戦時下」という
いわば「祭り」状態にあるので、不況や経済破綻は「当面」に限って考える限り表面化しないと思います。
例えば、この状態でのトヨタ株なんて軍需で連日高値更新だと思いますよ。…とはいえ、
そのツケは積もり積もって戦後にくる事になりますが。財政は超赤字で、戦時公債もそうとう積みあがってる
はずですし。

>>718
収奪では経済は回転しません。現地で収奪する物がなくなった時点で日本もアボーンです。
かつてのイギリスの三角貿易のように、利益を還付して循環する経済を築き上げないと。

あと、終戦までに日本の潜水艦はシュノーケルを装備していたはずです。さらに、
自衛隊の潜水艦は現状で10数隻しかないので、シーレーンを確保しつつ、
敵主力を迎え撃つにはとても足りません。潜水艦には通商破壊というもっと大切な
仕事も残されてます。既存の艦艇をやりくりするにはどうしても海軍の協力が
必要なんですが、それでも十分とは言えないでしょう。

722 :名無し三等兵:02/09/14 07:50 ID:???
>>721
現在の日本の国内需要+輸出分をこの状況での軍需でカバーできると思いますか?
しかも資源が備蓄分+αレベルなのに
さらにラインの転換にかかる時間を考えたらほぼ絶望的だと思いますよ

>>戦時下と言う祭り
それはあくまで軍需産業を中止とした産業構造が
確実に祭りの規模を支えられる規模で存在していて
生産と供給のバランスが傾いた場合の話ですよ
日本は表向きの軍需産業の規模が小さく、その上海外資源と海外輸出に依存してるので
祭りになったところでやりくりすることはむづかしいでしょう

723 :名無し三等兵:02/09/14 08:47 ID:???
在日米軍が60年前の本国より現代日本を取るという意見があったが、それは旧軍の扱いにも言えることだ。
彼らにとって未来の日本だと理解できても、60年後の日本の為に命はって戦おうとは思わないだろうよ。

パソコンや携帯どころかテレビやカラー写真もでさえ見たこと無い連中が
現代日本の社会に慣れることさえ至難の業だ。
文化的にも、彼らにとって受け入れられがたい部分があるかもしれない。
仮装戦記としては面白いのかもしれないが、旧軍を防衛戦力として考えるのは無理がある。

タダ、、、武装解除した旧軍の戦艦や空母を何ヶ月も掛けて現代風に改造して、
自衛隊が運用すると言うのは仮装戦記上アリかもしれない。

実際には大規模改造するより、新造する気がする

724 :名無し三等兵:02/09/14 08:56 ID:???
>>723
俺もそう思う
在外のDQN将校はともかく一般兵は士気を喪失するだろう
戦う理由がなくなるからだ
祖国にいるのは自分達の子孫だといいはる連中で
自分の知ってる家族ではないからな
まぁなかには当時父親が外地の日本兵で
自分が赤ん坊で現在も生きてらっしゃる人がいて
浦島太郎ネタではないが時間を越えた
自分より若い自分の父親と
感動の再会見たいな話もあるにはあるかもしれんけどさ

725 :名無し三等兵:02/09/14 09:14 ID:???
>>721
30年前ならともかく今は第三次産業についてる人が一番多いですよ
それからかなり前のほうのレスでもあったが
生産ラインがあるから製品が出るわけではない
海外がからの部品供給があって始めて成り立つ
ということは例え軍需製品作るにしても一からライン見直し
部品供給は完全に国内で調達ということまで
頭に入れなければならない、もちろん国内で作るのだからその分資源は消費される


726 :名無し三等兵:02/09/14 15:09 ID:???
とりあえず、中国撤退満蒙確保は確定だと思われ
撤退とか言う人も居るけど、一番近い資源所在地がほぼ手中にあるわけだし
満州で地下資源を掘って掘って掘りまくるべし

727 :718:02/09/14 15:33 ID:d9ul1SVQ
>>719
>>今の日本がどうやって成り立ってるか勉強してから出直してください
どういう意味ですか。国内世論的に厳しいということですか?それとも、貿易立国という意味?

>>721
>>収奪では経済は回転しません
否応無しに統制経済へ移行せざるを得ないので、一応一通りの資源は自国で押さえておく必要が
あるはずです。まあ、食料は仕方ないですが。鉱産資源の精錬や工業製品などは品質や精度の
点で外国産はカナーリ不安です(技術移転も心配)。全部原料をそのまま送って日本で生産しましょう。
しかし、外国の港湾の能力が心配です。今あるタンカーとかバルカーは殆ど使えないかも?
現在輸入している部品はみんな日本で調達しなくてはいけません(できるのか)
ものすごい設備投資が必要になるので、祭りは祭りかも知れませんね。

>>自衛隊・旧帝国陸海軍をハイ・ローミックス
それよりも、兵器生産のペースにあわせて自衛隊を拡充したほうが良いと思います。
弾薬が切れない限りなんとかなります(w

>>終戦までに日本海軍の潜水艦はシュノーケルを装備していたはずです
現代の対潜哨戒機にとって、WW2当時の潜水艦は非常に組みし易い相手だと言いたかったのです。
数もそれなりにあるし。海自の潜水艦は航続力や巡航速力の関係から余り遠くに行かないほうが
役に立つかも。どのみちアメリカは自給自足できますから。



728 : :02/09/14 15:43 ID:???
まだ、沖縄攻撃の作戦が立っとらんのか!

早く攻撃しろ、ほれほれ
航空作戦か?艦隊に近接させて攻撃するか?

729 : :02/09/14 15:44 ID:???
多少、損害出ても、WW2在来軍相手には俺が秘策あるから、アン心して
作戦せよ!

730 :名無し三等兵:02/09/14 16:08 ID:???
>>728そりゃあやっぱり沖縄の米軍基地をこんごう級の支援で到着した
金剛級4隻でメッタ打ちでしょうミサイルもったいないし。
連合艦隊の戦艦は金剛級以外全部内地にいたからなあ。
空母だけあれば無問題
>空母や戦艦を何ヶ月も掛けて現代風に改造して、自衛隊が運用すると言うのは仮装戦記上アリかもしれない。
>実際には大規模改造するより、新造する気がする
こうゆう意見もあるが空母の新造は辛いぞ完成する頃には戦争終わってる
大型タンカー改造するよりは空母改造するほうがお得では?


731 :  :02/09/14 16:23 ID:???
>>自衛隊・旧帝国陸海軍をハイ・ローミックス
漏れも旧帝国陸海軍は戦力にならないと思われ。
状況を理解した場合:志気喪失、現代日本に投降して武装解除。
状況を理解しない場合:帝国が乗っ取られたと思って徹底抗戦。

>>満州で地下資源を掘って掘って掘りまくるべし
漏れも烈しく賛成。現代日本の機械を大量に投入して突貫工事で油田開発とパイプライン建設すべし。
これが唯一現実的な資源確保方法と思われ。

732 :名無し三等兵:02/09/14 16:26 ID:???
>>731
満州の油田地帯に石井部隊の施設があり立入禁止でしたが、何か。

733 :名無し三等兵:02/09/14 16:27 ID:???
東南アジアや満州だけではどう考えても油は足りないでしょ。
中東まで打通しなきゃ

734 : :02/09/14 16:28 ID:???
空母信濃改にF−4J搭載 萌え〜

735 :名無し三等兵:02/09/14 16:40 ID:???
信濃は消えてるはずでは(汗)
空母改造してもF4EJ改の在庫がねえ
やっぱりF86で穴埋めするしかないのか
(十分強いけど)

736 :718:02/09/14 18:26 ID:???
どのくらいの量なんだろうか?

資源・エネルギー庁より
http://www.enecho.meti.go.jp/energy/mineral/mineral2.htm
レアメタルは磁性材料や電子部品を作る原料として、電子工業に代表される
先端産業に利用されています。また、特殊鋼等の原材料として鉄鋼業、
機械工業には必須の資源です。しかし、レアメタルの生産国は政情不安定な国
を含めて海外の少数国に限定されており、供給構造は極めて脆弱となっています。
 そのため、レアメタル7鉱種(ニッケル、クロム、タングステン、コバルト、
モリブデン、マンガン、バナジウム)について、国家備蓄を行っています。



737 :俺のじいちゃん:02/09/14 19:46 ID:YRgxGEj2
終戦まで仕事で満州にいたから、会いに行こう。

でも、孫って証明ができないけど。


日本政府も在日米軍も現状認識するまでに大混乱
に陥ると思う。
特に、まともな外交チャンネルがない在日米軍は
どうしようもない状態に追い込まれる。
ここで政府が在日米軍の幹部を呼んで、「日本は
外国に手を出さない代わりに、在日米軍も、アメリカ
に帰還しない。またタイムスリップまで待つ」と
約束を交わす。
海外の日本軍は呼び戻して満州に置く。
そこで、現状を説明する。
アメリカには講和。大蔵省で作った大量の偽札を持って
詫びにいく。
それでも、攻めてきたらシーレーンで瞬殺。
一度くらい戦闘した方が実力の差が出てよい。
石油などは貿易しかない。

あくまで基本は歴史のお客さん。
ヒットラーがたとえアウシュビッツを作っても
無視。どこかで戦争が起こってそれを日本の
軍事力で救えても無視。


738 :名無し三等兵:02/09/14 20:12 ID:???
>アメリカには講和。大蔵省で作った大量の偽札を持って詫びにいく。
                        ↑ ↑
                          ワラタ

739 :名無し三等兵:02/09/14 20:20 ID:lU3mjZ/w
おまえらみんな特攻隊だバカヤロウ
つっこんでさっさと氏ねや
オレモナー

740 :名無し三等兵:02/09/14 20:23 ID:???
戦争なんかしないで
日本の技術力で儲けまくって世界を支配できます。

741 :名無し三等兵:02/09/14 20:29 ID:???
>>740
ビデオデッキとAVを量産して世界中に売りまくる

742 : :02/09/14 20:30 ID:???
>アメリカには講和。大蔵省で作った大量の偽札を持って詫びにいく。
印刷技術の高さに恐れ驚貸せて講和に持ち込む作戦と見た。
講和しないと精巧な偽ドルを世界中に大量にばらまいて米国経済を潰すとか脅す。

743 :俺のじいちゃん:02/09/14 21:45 ID:YRgxGEj2
>>742
アメリカには絶対偽札だと見抜けない罠。
せいぜい、なぜ、日本がドルを大量に持っているか
疑問を抱くがその謎は解けない。

それと、やたらと戦争したがる人がいるが、
兵隊さんはおまえらのおじいちゃんや
ひいおじいちゃんだぞ。



744 :名無し三等兵:02/09/14 21:47 ID:IFuGx1hO
戦国自衛隊ではかなり苦戦してましたけど、何か?

745 :名無し三等兵:02/09/14 22:43 ID:???
>アメリカには講和。大蔵省で作った大量の偽札を持って詫びにいく。
馬鹿か?
講和だって?
向こうはやる気満々だよ。今のアメリカを見たら良く解るだろ。
それに、金銭を要求されたら支払方法は金塊だ。


746 : :02/09/14 22:46 ID:???
偽札で金塊買えばいいじゃん

747 :名無し三等兵:02/09/14 23:26 ID:???
>>講和しないと精巧な偽ドルを世界中に大量にばらまいて米国経済を潰すとか脅す。
>>アメリカには絶対偽札だと見抜けない罠。

これはこれで強力な作戦になると思われ

748 :名無し三等兵:02/09/14 23:51 ID:XdWr0Ath
つか旧海軍とかどうするかだよね。
海外にいる部隊は転移しないんでしょ?
上手く取りこめるかな・・・?

749 :名無し三等兵:02/09/14 23:59 ID:???
日本周辺にある資源確保でエネルギー問題をなんとかしないと・・・
満州、朝鮮半島、シベリア、カラフト沖の天然ガス油田
とりあえずこれだけ開発すれば原子力以外はどうにか発電できる・・・
あ、プルトニウムイパーイ溜まってるから核武装できるな
ウラン確保しないと日本の発電力の数割を占めている原発が止まってしまうが。
プルサーマル計画を強行したらプルトニウムで当分動かせるけど
あ、再処理工場六ヶ所村の奴突貫工事で急いで作らないとやべぇな

750 :名無し三等兵:02/09/15 00:01 ID:???
>>748
原油採掘基地の警備・作業員としては優秀だと思われ。
海上採掘基地にも(・∀・)イイ! 感じ。

751 :名無し三等兵:02/09/15 00:01 ID:???
アメリカは生かしても害にしかならんだろ
偽札・偽株式攻撃で経済崩壊させてモンロー主義に強制回帰させようw


752 :名無し三等兵:02/09/15 00:03 ID:???
>750
労働者に転向か
WW2なら現代人より遥かに体力あるし使えるなw
朝鮮人と支那人も格安で雇って使おう
特に支那人は共産ゲリラ化を少しでも弱めるために一杯雇わないとwww

753 :名無し三等兵:02/09/15 00:06 ID:???
>744
あんな小部隊で啖呵切りすぎw
1万以上の軍勢にあんな程度の近代兵器で調子に乗るから・・・

754 :名無し三等兵:02/09/15 00:16 ID:???
米国と仲良くしないと在日米軍が叛乱起こす恐れアリ。

755 :どうしてバカだらけ?:02/09/15 00:29 ID:eYnEmLOb
石油は3か月分の備蓄しかない。
プロパンガスなんて28日分しかない。
LNGも同様。
どこを占領したって、今のタンカーに送油できる設備はない。
一事が万事こういう状態だ。
どんな製品も部品は世界最適調達でかつ無在庫に近い流通。

要するに、今の社会システムは戦争できないような相互依存システムなんだよ。
それを分かっていないのが前世紀の遺物右翼。全ての国粋主義者に死を。人類のガンだ。
一国で生きられる国はない。


756 :名無し三等兵:02/09/15 00:33 ID:???
>755
それでも突っ走るしかないんだよ
とにかく全てを灰燼に返すのは無理なんだからなんとかWW2時代に現代の社会システムを移植しないと・・・
ウランを全力で確保して原子力に頼るか(ただ、かなり危険。事故ったら止まることを考えると)
なんとか発電用資源を確保しないと
どうすればなるべく生産性を落とさずに最適化できるか頭の絞りようだな

757 :名無し三等兵:02/09/15 00:33 ID:ckdOkw1o
北海道で自衛官大量死亡。
十人?

758 :名無し三等兵:02/09/15 00:34 ID:???
>>744
戦国自衛隊は映画ではクソな戦術で壊滅したが、
原作の小説では、現代の兵器+知恵を生かして天下を取る寸前までいったぞ。



759 :名無し三等兵:02/09/15 00:37 ID:???
本土防衛は資源が切れたら防空網穴だらけな訳だ・・・
旧軍に頼るしかなくなる・・・

ていうか在日米軍は自衛隊の全力を持って潰すか拘束するしかないのでは・・・
抵抗されたら相当の被害が出るが、潰さなければどうなるかわからん超絶危険因子だし・・・

760 :名無し三等兵:02/09/15 00:42 ID:???
初期方針
WW2への転移判明>自衛隊全兵力を持って各地の米軍施設制圧・人員は拘束か最悪殲滅
>旧日本軍の指揮権の確保(天皇を使えばなんとかなる???)=経済統制並びに当面の資源確保(備蓄の最大限の有効利用も)

最初はこんな感じかな?

761 :名無し三等兵:02/09/15 00:42 ID:???
≪在日米軍+当時の米国≫世界制覇楽々達成!

******ペーパークリップ作戦は、発生せず。*********

762 :名無し三等兵:02/09/15 00:44 ID:???
旧軍より在日米軍と仲良くやることの方が需要。

763 :名無し三等兵:02/09/15 00:46 ID:???
>762
それは絶対無理だ
同一人種である旧軍とですら仲良くできるかもわからんのに、米軍と?
ありえないよ

764 :名無し三等兵:02/09/15 00:56 ID:96vJ9put
>今の自衛隊の戦力ならWWII時に戦争勝てた

今の法律ならWWUの米軍並の火力・補給力・でも戦争負ける

765 :718:02/09/15 01:49 ID:???
>>755
日本の石油備蓄は約150日分。
http://www.enecho.meti.go.jp/faq/oil/q02.htm
さすがに、ガスは確保できないだろうなぁ。時間的にもインフラ的にも。
まあ備蓄に向かないし、攻撃に弱いし、この状況下で維持するメリットも少ないかも。

>>756
何が足りなくなるか、自分でもはっきりと把握できてないけど、「電力」はわりとなんとかなる
部類に入ると思うよ。

>>759
敵の機動部隊を洋上で捕捉、撃破するのはかなり容易だと思うので、それほど心配しなくても
よいのでは。日本が島国で良かった。


 個人的には、沖縄が独立して中立になる可能性が高いと思う。
沖縄の米軍は現在の自衛隊の能力で排除できないし、米軍にしてみれば、交渉の際にこの事を利用
しない手は無いと思われ。そして、交渉相手としては日本政府よりも沖縄県のほうが対等の存在と
して扱ってもらえそうだ。びびりまくった沖縄県は米軍に対して武装解除の要求などの思い切った
態度に果たして出られるだろうか?もちろん米軍も沖縄全土を制圧することはできない。
日本は、これからなりふり構わない強引なやり方で周辺地域を侵略せざるを得ないわけだから、
沖縄にそういう行動に出られたとしても、道徳的に非難する気にはなれないね・・・。

766 :名無し三等兵:02/09/15 04:17 ID:elfS0UJa
タイムスリップ時にいる旧日本軍の戦力は?
彼らの継戦能力はどうなるの?武器弾薬とかの在庫や生産補給は?

現代人に対して「貴様らスパイだな」と騒ぐ旧軍の部隊を
説得するのに時間かかってたりして(w

767 :名無し三等兵:02/09/15 05:41 ID:???
沖縄に独立されたら日本の芸能界が寂しくなって志気が下がるな

768 :名無し三等兵:02/09/15 06:13 ID:???
>>765
>沖縄県は米軍に対して武装解除の要求
絶対に無理です。
>米軍も沖縄全土を制圧することはできない
何故?

769 :名無し三等兵:02/09/15 09:19 ID:???
在日米軍はタイムスリップしてないことにしよう(w

770 :名無し三等兵:02/09/15 09:38 ID:???
旧日本軍は天皇使って武装解除させたら、
満州とかで労働者として雇うのがよさそう。


771 : :02/09/15 09:53 ID:???
必ず経済封鎖するぞ?

逆に現代韓国がWW2にスリップしたのを考えてみて。
いちかばちか経済封鎖に賭けるよ。旧日本とかは。
調子のいいこと言って(交渉)、必死に時間稼ぎを図るだろう。

でわ、交渉中に金剛級を沖縄に近接せよ。(バクチっぽい作戦だなあ。
戦力すりつぶしてもいいから、なんか無いかね?)

っちゅーことなのね。沖縄のプレゼンスって。
極東全体ににらみをかける要塞か。
自衛隊もいるってのもミソね。

772 :名無し三等兵:02/09/15 09:53 ID:???
SSばりになる自衛隊諸君・・・
どうせおまいらの未来はわかっとるから俺らにまかせろやくらいにの
むしろ自衛隊は本土温存の決戦部隊として温存とか(w

773 :名無し三等兵:02/09/15 11:12 ID:???
>771交渉中に金剛級を沖縄に近接させるのは相当なバクチだけど
成功したらハマるぜえ完璧に殲滅できる。艦砲射撃だから誤爆なんて
気にしない。

774 :名無し三等兵:02/09/15 13:39 ID:???
それと、在日米軍が先手を打って住民を人質に取る可能性もあると思われ。

(旧軍を戦力に入れて考えるなんてアフォだと思われ。)

775 :名無し三等兵:02/09/15 13:47 ID:???
チハ車だけで成る機甲軍団を編成して汚名挽回しる!

776 :名無し三等兵:02/09/15 13:49 ID:???
>>774
んなことしたら在日米軍は兵糧責めでジ☆エンド。

777 :名無し三等兵:02/09/15 13:59 ID:YgiA7Yix
>今の自衛隊の戦力ならWWII時に戦争勝てた
今の自衛隊の戦力ならという条件であって、今の日本という条件ではないよね。
だから、沖縄の米軍や現在の法整備は除外していいんじゃないかな

その条件でB29が350〜400機で来ても、AWACSとF15J小松百里の80機で迎撃すればほぼ
そのつど壊滅的なダメージを与えられるでしょう
艦船についてもP3C80機と護衛艦、潜水艦、陸自の対艦ミサイルをもってすれば
がんがん当時の米軍の戦力は弱まっていくだろう
で、今の自衛隊の戦力では渡洋能力は整備されてないのでサイパン、フィリピン
より日本側を確保して講和でしょ


778 :俺のじいちゃん:02/09/15 14:12 ID:SP7HsKfA
この条件だと、在日米軍こそ、「世界を手に入れた」
状態になるんだよね。
なんてたって、核兵器持っているのはここだけ。

彼らのオプションを考えると以下のとおり。

1.日本に降伏。
→プライドが許さないからありえない。

2.アメリカに帰還。
→帰還しても、同じ言葉をしゃべる国でしかない。
 誰も知り合いはいないし、子孫だと言っても
 信じられない。
 アメリカ政府が在日米軍を危険視して、エイリアン
 の様に扱う可能性もある。

3.現状維持で中立、もしくは独立。
→これが現実的ではないのか?。
 で、日本と同盟で必要な食料等は援助してもらう。
 日本が世界征服に乗り出さないための
 しかし、野郎ばかりの国家となり、10年もすれば
 2のオプションを選ぶと思う。

779 :俺のじいちゃん:02/09/15 14:22 ID:???
 領土拡大をせず、戦力を満州に温存させると、
シベリアの戦力を抽出できず、今度はソ連が崩壊
する罠。
 しかし、戦略眼を失った、ヒットラーは調子に
のってあっちこっち戦線を拡大していずれは崩壊
する。
 すると、世界は日米の2極構造となる。


780 :名無し三等兵:02/09/15 14:49 ID:???
…おまいら。どうしても戦うというのなら…

民間の旅客機を徴収、改造する事を忘れてはいけませんよ。
ボーイング747の初期型(100型)ですら、
巡航速度895Km/h、最大航続距離9800Kmっていう高性能。
その当時は(在日米軍以外)追いつける戦闘機など存在しません。

…問題は滑走路だけど、それを何とかクリアすれば
ある程度安全な高速輸送は確保出来るんじゃないですか?

781 :773:02/09/15 15:50 ID:???
>>774旧軍は戦力にならなくても引き渡された船は改造なしでもそれなりに役に立つ
(艦砲射撃程度が限界か)まあ主砲使えなくなったらヘリ母艦にでもすれば
いいんじゃない。主砲外す以外は小改造で済むし。
でも副砲射つ人間いなくても実際は現代の人間が金剛に乗って
生活するだけで士気が下がりそうだ。

782 :名無し三等兵:02/09/15 17:18 ID:???
小改造で済むかな。

省力化改造
機関の入れ換え
航海計器の入れ換え
艦内通信網の構築
ダメコン見直しして可燃物の撤去入れ換え
兵総の改造





783 :厨佐:02/09/15 17:22 ID:???
だからT4に機銃積めばアメ公なんかイチコロよ!

イチコロ、ニコロ、サンコロ

784 :名無し三等兵:02/09/15 17:27 ID:???
厨佐、機銃積んだT4一機を作る予算でF86は3機以上作れますけど
T33なら更に安くなる。

785 :名無し三等兵:02/09/15 17:33 ID:???
>>778
4.沖縄を完全制圧して独立
女性人口の問題も解決。繁栄の道を歩む。

786 :名無し三等兵:02/09/17 03:30 ID:???
いっそ沖縄本島以降南はタイムスリップしなかったとすればよし。

787 :名無し三等兵:02/09/17 18:08 ID:???
なんかどんどん都合のいいようになってきたな(笑
そこまでしてアメリカと戦争して勝ちたいかねぇ?

788 :名無し三等兵:02/09/17 18:29 ID:???
勝ちたいよ。そりゃあ最後通告突き付けて従わなければ
自称正義の戦争始める連中だし

789 :名無し三等兵:02/09/18 09:09 ID:???
>788
ニュー速板に帰れ

790 :名無し三等兵:02/09/18 14:53 ID:???
米軍=百発一中の砲百門
自衛隊=百発百中の砲一門
ブツリョウ的にこんなもんでは。と意見具申してみるテスト

791 :名無し三等兵:02/09/18 16:28 ID:???
米軍=百発百中の大砲百門
自衛隊=百発百中の小銃五丁

792 :名無し三等兵:02/09/18 19:18 ID:???
在日米軍=百発百中のミサイル30本
米軍=百発一中の砲百門
自衛隊=百発百中の砲をもつ重戦車10両 弾薬、油(商品は在庫分のみとさせていただきます)
帝国陸軍=百発百中の小銃一丁 でもすでに弾丸切れなので銃剣突撃専用

793 :名無し三等兵:02/09/18 22:00 ID:???
在日米軍は核兵器を使えない。
「東京が消えたら原子炉が50基ほど同時メルトダウンするかもねゴルァ」
 といえばよい。

794 :名無し三等兵:02/09/18 23:06 ID:???
>>793原子炉50基分のプルトニウムが大気中に拡散したら
確実に世界滅ぶじゃん

795 :名無し三等兵:02/09/19 12:44 ID:VHfM5CuU
>>794
別に

796 :名無し三等兵:02/09/20 23:46 ID:QygzhjFM
今の自衛隊どころか21世紀の米軍並の火力、機動力、補給力が
あっても勝てない。

法律が現代の日本のものなら
そして外務省が今と同じなら

最後は外交交渉になるが、あんな連中に任せておいたら
戦争に勝っても政略で負けるだろう


797 :名無し三等兵:02/09/21 00:27 ID:???
オーバーテクノロジーなめるなよ?

237 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)