5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イタリア軍は何故あんなに弱かったの?

1 :ギリシャ軍:02/07/29 22:01 ID:HOcNid3v
第二時大戦中のイタリア軍は全くいい所なく敗退しました。
当時、第一時大戦の戦勝国であり、一等国民にも関わらず・・・
兵器が旧式だったとしても弱過ぎます。
当時の政治、経済、も含めて教えて下さい。

2 :名無し三等兵:02/07/29 22:02 ID:???
         _,. --- .,_ ,.-ー'' "" '' -、,____
         `=、;;;;;;,,,;;;: , -ー '' "" '' ー-、:::";;;;'")
        ,.-'゙''''',='";; ` ' ー --- ー '" ;;;;;;;:く _
        /   `ー-...,;;;;;;;;;;;,-‐,;;;;;;;;';;;;;;;;::::::;;;;:::::;;)
       /             `''''''""i;;;;;;;;;ヽ,"
     l  ■   |,,,____/        ::::::::::|;;;;::i
      |       |.:::::/  ■    ..::::::::::::ノ;;;;
       ヽ,     |:::/       ..:::::::::_;/;;;'゛
         `ヽ ,_ |/      ..::::;;;:,;‐';;;;゛゛
         /"'''=ー;‐---‐‐'';';"- ::\ー-、
         ;'    :::::::::::::::::::i :::::::ヽ ::';::::::ヽ
         i      :::::::::::::|  :::::::ヽ;:i::::::::}
         ';     ::::::::::::::::|   :::::::l::|::::::::}


3 :名無し三等兵:02/07/29 22:02 ID:cs7ugfFc
おまん2

4 :名無し三等兵:02/07/29 22:02 ID:???
2ゲット!

5 :名無し三等兵:02/07/29 22:02 ID:???
お、お前、イタリア軍の弱さの秘密を知らないのか?(絶句

6 :名無し三等兵:02/07/29 22:02 ID:???


7 :名無し三等兵:02/07/29 22:03 ID:???
1のように、態度が悪かったから。

8 :名無し三等兵:02/07/29 22:03 ID:???
またかよ・・・・・・・

             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

9 :名無し三等兵:02/07/29 22:04 ID:???
>>1
同意。
イタリア軍の弱さの秘密を知ったなら、どんな軍隊もイタリア軍には勝てないと知るだろう。


10 :名無し三等兵:02/07/29 22:04 ID:???
食道楽の国
芸術の国
歴史の古い国

は戦争に弱い
これ常識

11 :ギリシャ軍:02/07/29 22:05 ID:HOcNid3v
あやや・・・

12 :塩野七生:02/07/29 22:05 ID:???
>>1
( ´_ゝ`)フーン

13 :9:02/07/29 22:06 ID:???
>>1 -> >>5だった(ゴメンよ)

まず、下のスレでじっくりと研究するんだな、イタリア軍の弱さの秘密を・・・
http://mentai.2ch.net/army/kako/963/963210739.html


14 :名無し三等兵:02/07/29 22:06 ID:???
まずはここに目を通しておくといい。
「イタリア軍・弱さの秘密」
http://mentai.2ch.net/army/kako/963/963210739.html

15 :名無し三等兵:02/07/29 22:06 ID:???
人生を楽しむことが大好きな奴らが
戦争に強いわけがない

16 :14:02/07/29 22:07 ID:???
>>13
かぶってしまったな。スンマソ。

17 :あるAFW乗り:02/07/29 22:07 ID:???
オー、イタリア弱い言われるの我慢できないデース。ボク、イタリア軍ホントは強いという事を証明しマース。
やるでショウよ!

18 :名無し三等兵:02/07/29 22:07 ID:???
やはり秘密はカルボナーラか。

19 :ギリシャ軍:02/07/29 22:09 ID:HOcNid3v
>>13 >>14
ありがとうございます。探しても見つからなかったもので・・・

20 :名無し三等兵:02/07/29 22:11 ID:???
礼を言う頭があったらな。

ス レ 立 て る 前 に
 ま ず 質 問 ス レ へ 逝 け 。

21 :名無し三等兵:02/07/29 22:11 ID:???
そんなに弱い国がWW2の戦勝国になれるわけないではないか。
「戦に負けて戦争に勝つ」
これイタリア軍秘伝の奥義なり。



22 :名無し三等兵:02/07/29 22:13 ID:???
イタリアも参戦!?
http://yasai.2ch.net/army/kako/1004/10049/1004973177.html
イタリアのことを
http://yasai.2ch.net/army/kako/1012/10120/1012018877.html

こんな過去ログも…

23 :ギリシャ軍:02/07/29 22:13 ID:HOcNid3v
すみません カルボナーラ食いに逝ってきます。

24 :名無し三等兵:02/07/29 22:16 ID:???
>>21
歴 史 群 像 で す か ?

25 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/29 22:21 ID:???
何逝ってやがる!イタリアはな!

 連 合 軍 の 戦 勝 に 最 も 貢 献 し た 国

なんだよ!アメリカなんか目じゃないね!

26 :名無し三等兵:02/07/29 22:24 ID:???
戦に勝つ事しか戦争に勝つ手段はないと考えてる近視眼的なお国の人達にはイタリア軍の弱さは理解出来ません(キッパリ



27 :名無し三等兵:02/07/29 22:26 ID:???
イタリアの尻拭いのおかげでどれだけドイツが損害を被ったことか・・・。
やはり連合国の戦勝に一番貢献した国はイタリアに決定だな。

28 :名無し三等兵:02/07/29 22:27 ID:XxCR++di
>>10
その理屈で行くと中国・フランスも弱い事になるな

29 :打通三郎:02/07/29 22:30 ID:8OV4MZQC
>10

弱いじゃん。

30 :名無し三等兵:02/07/29 22:30 ID:???
赤豚最強

31 :名無し三等兵:02/07/29 22:31 ID:???
やはり旧軍の飯盒炊爨みたいに
パスタ茹でてたからかい?   >弱さの秘密

32 :名無し三等兵:02/07/29 22:31 ID:???
確かに、あの精強ドイツ軍を戦わずして弱らせた手腕と実力は侮りがたい。



33 :名無し三等兵:02/07/29 22:42 ID:???
>>32
それはうちのドゥーチェを誉めたってください

34 :名無し三等兵:02/07/30 00:22 ID:bW+D8ssS
乗り物が小さいときのイタリア兵は強い!
魚雷艇や人間魚雷の活躍を見よ!!

35 :アウグス・ジュリアス・カエサル:02/07/30 00:30 ID:???
イタリアが弱いですと?
諸君、いったい何を言っているのかね。

36 :名無し三等兵:02/07/30 00:31 ID:???
確かに戦艦以上に活躍した伊太利亜小型ボート群
何か、こう、スピード感が奴らの血を沸かせるのでは・・・スピード

37 :名無し三等兵:02/07/30 00:42 ID:???
>>36
それは違う。
スパゲティーが茹だるまで、毎食10分間もポケーっと待っていられるような奴らだぞ。
スピードのかけらもない。

38 :名無し三等兵:02/07/30 01:12 ID:???
イタ公パイロット→ドジばっか。
主だったイタ公パイロットのうち、畳の上で死ねたやつはいない。


39 :名無し三等兵:02/07/30 02:19 ID:???
マリオ・バンディーニとかな

40 :ペンネ:02/07/30 06:24 ID:???
スパ王はイタリア軍のレーションに勝ったか?

41 :名無し三等兵:02/07/30 06:46 ID:Lap4+gT5
スパ王、イタリア軍のレーションに採用汁!!

42 :名無し三等兵:02/07/30 06:49 ID:Lap4+gT5
>>36

なに言ってんだよ。日本軍なんか毎食、毎食飯盒炊爨で、
水汲み → 米とぎ → 炊飯 やってたんだぞ。どれくらい
時間がかかかるとおもってるんだ。

43 :名無し三等兵:02/07/30 07:12 ID:uJkMMwXG
「今度はイタ公抜きでやろうぜ」

44 :南の島のニポーンジン:02/07/30 07:21 ID:???
「今度もメシ抜きでやろうぜ」

45 :You-me:02/07/30 07:31 ID:o306lt2e
単純に弱いとも言い切れんのだよなあ。
シチリア撤退戦とかみても、一流の将兵は確かに存在する。
問題はその比率ってことなのかね。

46 :名無し三等兵:02/07/30 07:33 ID:???
>44
ワラタ

47 :名無し三等兵:02/07/30 10:52 ID:???
>>45
ですよね。
イタリアっていうと、すぐネタ話をしてしまうのは、
この板の住人の悪癖かもしれません。

ネタとしか思えないような事が多々起きているのも事実ですが。

48 :どーでもいいことだが・・・・・:02/07/30 12:44 ID:???
イタ車に乗ってみ!
エァコンの水が車内に入ってくるし、換気すりゃ雨水入ってくるし、
エンジン突然止まるし、部品無いし・・・・・・・・。
そんな車造る国なんだから戦闘に勝てるわけないっしょ!
けどなぜか終わってみれば戦勝国だし!

つーことでバドリオ元帥最強!!

49 :名無し三等兵:02/07/30 12:54 ID:rMcG5JW4
普通、群れると強いものなんだが下手リアは逆・・・。

50 :名無し三等兵:02/07/30 13:07 ID:???
>>47
マトモなスレ立てであれば
ネタにされることもあるまいて。

51 :名無し三等兵:02/07/30 13:08 ID:???
ベスパに乗ってますが、ファミレスから出てきてエンジンをかけようと
したらウンともスンとも言わず、5kmほど引きずって帰りました。で、
翌朝エンジンをかけたら一発でした。

バドリオ元帥最強!!

52 :名無し三等兵:02/07/30 14:38 ID:???
ドゥーエは戦略爆撃の理論を説いたんだぞ、とあまり関係ないことを言ってみる。

53 :名無し三等兵:02/07/30 15:03 ID:???
マジレスだがイタリアの誇るAB41は高性能車両だったよ。肝心の戦車があの有様だったが。ま、ほかにもSM79やMC202、5シリーズなどもあなどれない。問題は兵隊にあったと思う。

54 :名無し三等兵:02/07/30 16:19 ID:XpIKp6sL
まあ、戦争は弱かろうな…戦争は…。
でもなあ、ほら、南部イタリアとか、シシリア島の…
あれだよ、あれ…
あれは強いんじゃねえの?

55 :名無し三等兵:02/07/30 16:32 ID:kqHWpCRv
無敵イタリア軍が北アフリカ、ギリシャ、中東と攻略してって
大活躍する火葬戦記ありませんか?

56 :名無し三等兵:02/07/30 16:33 ID:FEIb86gi
無敵イタリアジゴロが世界中の女をこましまくってうはうはのうちに、
金持ちになってしまう火葬戦記ならあります。

57 :名無し三等兵:02/07/30 16:36 ID:D0rmjb9R
↑ワラタ

58 :名無し三等兵:02/07/30 16:42 ID:kqHWpCRv
>>56
やっぱり無いんですか( ´・ω・)ショボーン
自営業先生におながいしてみるかnPAM!PAM!

59 :名無し三等兵:02/07/30 16:44 ID:???
>54
我らがドゥーチェはイタリア近代史上初めて「彼ら」と本格的に
対決した偉大なるお人だYo!

まあ、そのせいでシチリアでは連合軍と内通した「彼ら」に
散々な目にあったんだけど。

60 :名無し三等兵:02/07/30 16:57 ID:???
亀レスでスマヌ。

>>38 畳の上で死ぬイタリア人は、非常に少ないと思われ

61 :名無し三等兵:02/07/30 16:59 ID:???
腹上死が妥当といったところか

62 :名無し三等兵:02/07/30 17:05 ID:???
ムッソリーニがドゥーチェという呼称を止めて、
インペラトール(皇帝ではなくて、「独裁官」の意)とか、
コンスルとか、あるいは、ゴッドファーザーとかを、呼称に使っていたら、
どうであったろう?(w

63 :名無し三等兵:02/07/30 17:11 ID:???
ローマ時代ののやられても研究し仇す強靭さが全く見えないな

64 :ペンネ:02/07/30 18:07 ID:???
第2次大戦中に各国の使った対戦費用はどのくらい?
確かイタリアの方が日本より多かったような?

65 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/07/30 18:09 ID:???
>>64
きっと食事代と慰安婦代だ・・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 19:07 ID:???
マジレスしていいのかわからんが…

いくらへぼいイタリア軍といえども、空挺部隊はやはり精鋭です。
降下猟兵と比べるとしらんけど。

67 :名無し三等兵:02/07/30 19:10 ID:???
>>65
イタリア兵に慰安婦は必要ありません。
自己調達能力は世界一ですから。

68 :名無し三等兵:02/07/30 19:37 ID:???
>>67
貴様一歩前に出て歯食いしばれ!(血涙

69 :名無し三等兵:02/07/30 19:50 ID:ounpA7FD
アビシニアの戦いだが、はだしの軍隊相手にどうやって倒すのに6ヶ月もかかるのだろう?
エチオピア軍なんて戦車も航空機も無いというのに・・・・
多分ドイツ軍なら1週間で、日本軍なら1ヶ月でエチオピアを降伏させるだろう。
毒ガスや火炎放射を使って6ヶ月もかかったイタリアって。

70 :名無し政治将校:02/07/30 19:50 ID:MD1dRXbJ
砲弾ケースにワインの瓶が入ってたから・・・

71 :名無し三等兵:02/07/30 19:56 ID:mhsQXFAi
>日本軍なら1ヶ月でエチオピアを降伏させるだろう。

日本軍は短期間でアジスアベバに到達できますが、戦争終結後何十年にも渡って謝罪と賠償を要k(以下略

72 :名無し三等兵:02/07/30 20:00 ID:???
イタリアと日本の位置が逆だったら日本絶対負けてなかったよなー。
太平洋戦線のイタリアは1年もつかあやしいけど(藁

73 :名無し三等兵:02/07/30 20:16 ID:???
>>72
大丈夫ですよ。
マリアナ失陥の段階でドーチェをクビにして連合国側に寝返りますから。

74 :名無し三等兵:02/07/30 20:18 ID:???
>>73
ヒトラーと東条激怒。ムッソリーニガクガクブルブル

75 :名無し三等兵:02/07/30 20:25 ID:6thu6n7r
>>62

もしもプーチンが大統領という呼称をやめて。
ツァーリにしたら・・・

76 :ペンネ:02/07/30 20:30 ID:???
>>75
もしも日本が大本営という呼称をやめて。
政所(まんどころ)にしたら・・・

77 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/30 20:33 ID:???
大本営は政所ではあるまい。。。

78 :名無し三等兵:02/07/30 20:36 ID:???
>>77
ここはマジレスするところではあるまい。。。

79 :名無し三等兵:02/07/30 20:39 ID:???
通信兵「政所(まんどころ)より司令!我々守備隊は本拠点を絶対死守せよとの事です!」
えらい人「なにぃ!政所(まんどころ)は我々を殺すきか!・・・政所(まんどころ)に支援を要請しろ」
通信兵「はっ!」

80 :ペンネ:02/07/30 20:41 ID:???
>>79
イイ!!

81 :名無し三等兵:02/07/30 20:42 ID:???
大本営はどっちかというと「幕府」じゃないか

82 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/30 20:42 ID:???
いあ、せめて侍所に。。。

83 :名無し三等兵:02/07/30 20:49 ID:???
政所って本来はどういう意味?

84 :ペンネ:02/07/30 20:52 ID:???
憲兵、特高警察は「検非違使」「おかっ引」で

85 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/30 20:54 ID:???
http://www.sodegaura.ed.jp/kuranami-e/k-bakuhu.htm

86 :名無し三等兵:02/07/30 23:57 ID:???
友好的中立国

87 :名無し三等兵:02/07/31 00:34 ID:???
スキピオ萌え〜

そういえば最初に弩級艦のアイデア出したのも
イタリアの海軍士官だったとか・・・

88 :名無し三等兵:02/07/31 17:57 ID:Q/YvKCLW
>69
>アビシニアの戦いだが、はだしの軍隊相手にどうやって倒すのに6ヶ月もかかるのだろう?
> エチオピア軍なんて戦車も航空機も無いというのに・・・・

エチオピア側の優位な点としては、通信網が整備されていた事が挙げれるでしょう。
実際イタリア側が宣戦布告した当日のうちに全土に動員令が伝わったほど。

ちなみにその通信手段は太鼓(マジ)。

89 :True/False ◆gMVQehA6 :02/07/31 17:59 ID:???
昔、「イタリアは『戦争』に強い」というスレを立てたことを
思い出す。

イタリア軍は弱いですが、イタリアは強いです。

質問の答えになってないけど。

90 :名無し三等兵:02/07/31 18:12 ID:???
NHKアーカイブスで飛行中のカプロニジェット戦闘機をはじめて
見ました。航空大国だったんだよね、イタリア。

91 :ペンネ:02/07/31 22:28 ID:???
>>90
あれは戦闘機ではなく実験機
ジェットと言うよかダクテットファン

92 :名無し三等兵:02/07/31 23:57 ID:???
でも当時数字の上では凄い軍事力とされていたんだよね。

93 :ペンネ:02/08/01 00:12 ID:???
>>92
だからこーゆースレが立つんだと思う

94 :名無し三等兵:02/08/03 11:25 ID:CsHqs03F
ムッソリーニ閣下は、イタリア史上唯一、鉄道を時刻表通りに走らせたエラーイお方だ。

95 :伝説の名レス:02/08/03 11:34 ID:???
10 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/11(火) 02:34
オレの考えるイタリア軍の行動。

 9時      起きる
 9時〜10時  今日何をするか考える
10時〜11時  お茶の時間
11時〜12時  今日やることの準備
12時〜13時  昼飯
13時〜15時  午睡
15時〜16時  お茶の時間
16時〜17時  今日一日を振り返る
17時〜18時  夕飯
18時〜     大人の時間



96 :名無し三等兵:02/08/03 11:34 ID:???
>94
そっそれは凄すぎるっ!(w

97 :名無し三等兵:02/08/03 11:36 ID:Eafx7kux
湾岸戦争でも前評判を覆さなかった誠実な国だ

98 :水雷太郎 ◆Ql.Oprpc :02/08/03 11:38 ID:???
>>95
大人の時間って何だよ!(藁

99 :名無し三等兵:02/08/03 11:38 ID:fkBM7PHZ
>>89
何しろ普襖戦争、第一次大戦、第二次大戦と全部”戦勝国”ですから(笑)

100 :名無し三等兵:02/08/03 11:40 ID:fkBM7PHZ
>>94
なるほどだから今でもイタリアでは「ムッソリーニは20世紀の最も偉大な政治家」
(ジャンフランコ・フィーニ副首相)とまで言われているんだね!

101 :名無し三等兵:02/08/03 11:58 ID:hqBKM4eI
94>ムッソリーニは参戦さえしなければ偉大な政治家で終わっていました

102 :名無し三等兵:02/08/03 12:41 ID:lIdUhMT/
>>101

「ムッソリーニは参戦さえしなければ偉大な政治家で終わってい
ました」

実際そうらしいですね。マフィアの鎮圧に成功した唯一の政治家
という評価もあります。

103 :名無し三等兵:02/08/03 13:09 ID:???

ヒトラーも戦争さえしなければ……

104 :マルサッカ:02/08/03 14:51 ID:???
イタリア軍は知れば知るほど謎の多い軍隊です。

105 :ペンネ:02/08/03 20:32 ID:qlLlTrJF
>>94
郵便物もムッソリーニになってマトモに配達されるように
なったらしい(なんかの本で読んだ)
結構几帳面でイイ政治家だったかも

106 :名無し三等兵:02/08/03 20:36 ID:iGTG/Yuu
たとえば、北アフリカではイタリア軍が配置されたと思いこませておいて、ドイツアフリカ軍団が登場した。
これはこれで戦術的に価値があるのではないか?(弱いと思われていることに)

107 :ペンネ:02/08/03 20:40 ID:qlLlTrJF
>>106
逆にドイツ軍の服装で案山子として

108 :Littorio:02/08/03 20:42 ID:???
>105
イタリア人らしかぬ勤勉な政治家だったそうです。

109 :名無し三等兵:02/08/03 22:56 ID:???
ラテン民族は近代戦争にはむかんのだよ諸君

110 :名無し三等兵:02/08/03 23:15 ID:???
遅レスだが「イタリア大活躍架空戦記」ならない事もない。
過去ログに「こんな架空戦記が読みたい」だったかにイタリア大活躍の話が出てた。
初手でドイツ単独講和してやんの。

111 :名無し三等兵:02/08/04 03:09 ID:4gQaeMWZ
「今度はイタ公そっちな」
「やだ、そんなの」
かくして大惨事世界大戦は回避されたのであった。

112 :Littorio:02/08/04 06:42 ID:???
>110
小説ネタだが
伊吹の「帝国大海戦」と「デュアル・パシフィックウォー」のイタリア艦隊は強いな


113 :名無し三等兵:02/08/04 15:20 ID:???
>111
逆にイタリアの押し付け合いで戦争が勃発するのでは…
でも当のイタリアはうまい飯と酒ときれいな女で幸せな日々を過ごすと。

114 :名無し三等兵:02/08/04 22:44 ID:???
イタリア海軍激しく泣けるなにせ終戦時新鋭戦艦3隻(作戦行動可)残存
1隻(インペロ)艤装中だからなあ泣けるぞ。

115 :名無し三等兵:02/08/05 13:01 ID:???
そんなにイタリアが弱いのなら、なんでドイツは同盟組んだんだ?

116 :名無し三等兵:02/08/05 13:34 ID:???
>>115
マジっぽくレスするならば、イデオロギー的に共鳴できる国家が、それしかない
ということになるだろう。

ネタっぽくいうならば、
ドイツ南部の防衛をアルプスに頼る以外に、枯れ木も山の賑わいで、
「何かの足し」にはなるんでないかと思ったんではないかい?

まあ、リビアで攻勢とって、イギリスにけちょんけちょんにされたというのは、
計算外………つーか、攻勢すんななと事前には言っていたとも聞いているが…。

117 :ペンネ:02/08/05 18:41 ID:???
>>115
ドイツは日本陸軍に対しても評価は低く、日本海軍があんなに巨大でなければ
同盟なんて組んで無かっただろうね
同盟は双務的リスクがあるし、イデオロギーだけでは危険だよな

ネタっぽくいうならば、
ドイツ軍の福利厚生を考えて、保養地に地中海を利用したかったのでは?

118 :名無し三等兵:02/08/05 18:46 ID:???
>>116
「マジっぽい」も何も、「ファシズム」の本家やったからね、イタリーは。
ナチスは、「ファシスト」としては新興勢力だったから、
イタリーとつるむ事で、自分達の政治姿勢の、対外的な認知を得ようとでも思ったのでは?

119 :名無し三等兵:02/08/05 21:27 ID:???
……現状の世界の勢力分割状態を変更したがってるという点において、同類項だったから、だろ。

とはいえ半分冗談まがい(にしか思えない)のような「地中海帝国の復活」と
本気の「東方生存圏の確立」とじゃあ同床異夢になるのもしかるべき、……

120 :名無し三等兵:02/08/05 21:56 ID:???
>>115-119
ああ、何か、マジにイタリアの存在自体が
さらに、ネタっぽく思えてどうしようもなくなっていくよ

121 :ペンネ:02/08/06 00:32 ID:???
しかし、映画やテレビで観るイタリア軍の軍服って何気にカッコイイ!
英国、フランス、なんかよかずっとイイ!
ドイツ軍の機能美と違いセンスを感じるよ

122 :ペンネ:02/08/06 01:17 ID:???
>>95
>12時〜13時  昼飯

イタリア人が昼飯に1時間はおかしい?
彼等は少なくとも2〜3時間は昼飯楽しむはずだ

123 :名無し三等兵:02/08/06 03:52 ID:???
イタリア軍って異常に弱い海軍は信じられない位に沈む
一回の海戦で重巡洋艦3隻沈没とかとても弱い。船が弱い
のか錬度が低いのか多分両方だなヴィットリオ級の副砲配置
なんて沈めてくれと言わんばかりだし。

124 :名無し三等兵:02/08/06 05:43 ID:???
>一回の海戦で重巡洋艦3隻沈没
第一次ソロモン海戦で米海軍がやられましたが・・・


125 :名無し三等兵:02/08/06 05:54 ID:???
>>121 同意。俺的には、「かっこいい」てゆうか、「スマート」って感じですね。
艦船や航空機にしても、何気にデザイン勝負の国ですよね。

ふと思ったのだが、在日イタリア大使館とか、このスレをチェックしてないのかな。
駐在武官とかからの、内部情報リーク希望なんだけど、無理か ・・・

126 :ペンネ:02/08/06 21:09 ID:???
しかし、同盟当時のイタリア人が高知エチオピアまんじゅうの
存在知ったらクレームつけただろうか?

127 :名無しさん:02/08/06 22:42 ID:???
>>123
ソードフィッシュに戦艦がボコボコにされたりもしたからなあ・・・

128 :名無し三等兵:02/08/07 00:30 ID:???
>126
美味ければOK、不味ければクレームを出す。それがイタリア人というものです。

129 :名無し三等兵:02/08/07 07:30 ID:???
>>124
アレは相手が強かったの。

130 :名無し三等兵:02/08/07 22:22 ID:esPCxb6J
もしWWIIでいきなりドイツに戦争しかけていたら・・・

131 :名無し三等兵:02/08/07 22:27 ID:???
>125
戦前には雑誌をチェックしていたみたいだけど
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/rekisi/itaria.htm

132 :名無し二等兵:02/08/08 02:13 ID:???
>129
マタパンの時の相手は38センチ砲戦艦3隻、かつ動けない巡洋艦を守る状態ですが。


133 :イタリア軍三等兵:02/08/13 16:52 ID:rgdb7B6M
おめーらみてーな童貞キモヲタと違ってやりたいことがたくさんあるんだよ

134 :名無し三等兵:02/08/13 18:18 ID:KYN6tPAg
   ||  
 Λ||Λ   
( / ⌒ヽ 
 | |133| 
 ∪ 亅|  
  | | |  
  ∪∪
   |
【私は敗北主義者】



135 :マンドリン大尉:02/08/13 18:31 ID:???
俺達は音楽家だ!

136 :名無し三等兵:02/08/13 18:32 ID:bUza88tr
戦闘に弱いイタリアの話題はさておき。
しかしながら、イタリアは強い方に寝返ったので
結局第2次大戦では戦勝国になっている…という話もよく
されるんだけど、戦後作られた国際連合の敵国条項には
ドイツ・日本と並んでしっかりとイタリアの名前も入っていた
ということはあまり知られていない。

137 :名無し三等兵:02/08/13 18:33 ID:???
世界三大料理のひとつに上げられるトルコは軍隊強いのか?
例の法則からいくと歴史は長いしメシは美味いしということでやっぱへタレ?

138 :名無し三等兵:02/08/13 18:39 ID:???
栄光のオスマントルコ帝国になんて失礼な。
1500年から1700年代は世界最強国なんだぞ。
その後は知らん。

139 :名無し三等兵:02/08/13 18:55 ID:???
>>138
そうなのか!
確かロードス島戦記とかコンスタンチノープルの時代だよね
オスマンいうたらWW1のときのことしかおもいつかんねぇ(w

140 :名無し三等兵:02/08/13 18:57 ID:???
アメリカもいつかはローマ他諸々の古強者のように
「今はヘタレだけど、20世紀から21世紀にかけてはそりゃ強かったんだ」
などと語られる日がくるのかいな。

141 :名無し三等兵:02/08/13 19:01 ID:???
>>140
アメリカよりも日本が先にいわれそう
「昔は大国だったんぢょねぇ、あの列島諸国(遠い目でどこかをみてる)」

142 :名無し三等兵:02/08/13 19:02 ID:???
弱い弱いと不平を言うよりも進んで支援を送りましょう
と外交官になってみるテスト

143 :名無し三等兵:02/08/13 19:53 ID:???
スポーツの世界では、もう言ってる。
バレー、体操、水泳、卓球、昔は強かったんだゾー。

144 :名無し三等兵:02/08/13 20:00 ID:???
アマチュアスポーツなんぞで強くてもなぁ
共産圏じゃあるまいし・・・

145 :名無し三等兵:02/08/13 20:15 ID:/Krv0U6b
>ドイツ・日本と並んでしっかりとイタリアの名前も入っていた
>ということはあまり知られていない。

 入ってない。つーか、ドイツも日本も名指しはされてない。

146 :名無し三等兵:02/08/13 20:22 ID:q4dq9k6M
要はそんだけファシスト党が上っ滑りだったんだろ。
ドイツと違ってパルチザンも頑張ったわけだし。


147 :名無し三等兵:02/08/13 20:31 ID:???
ピザばっか食ってるからコレステロールで脳がアボーン

148 :名無し三等兵:02/08/13 20:38 ID:???
>146
っていうか、ファシスト政権であってもやっぱり国王の指名をうけて首相になったのは変わらないんだし。
だから国家の最高指導者は結局国王のまま。 少なくとも権威上は。


149 :名無し三等兵:02/08/13 23:57 ID:???
ヤヴァイ。みんなイタリア人を差別してる(w

150 :名無し三等兵:02/08/14 00:50 ID:???




    や っ ぱ り 半 島 国 家 だ な 





151 :病弱名無しさん:02/08/14 00:54 ID:???
>>150さん
でもコッチの半島国民は、文化芸術etcで多大な貢献をしています。
彼の国と一緒にスルのはチョットね

152 :名無し三等兵:02/08/14 01:16 ID:omSH+Rx+
>>127
そういえば、戦車に「軍艦」を沈められた記録も
確かイタリアのものでなかったか。
ドイツ戦車に沈められたと思ったが。

153 :名無し三等兵:02/08/14 03:36 ID:MZ6b+FcO
>>151
イタリア人は戦争が弱い『だけ』だからな
他にこれと言った欠点はない

154 :名無し三等兵:02/08/14 04:01 ID:yx1IA3JS
隣国なんてどこの国でもうざいもの、きっと19世紀のオーストリア人なんかは、

イタ公うざすぎ、「未回収のイタリア」とか電波とばして
イタリア人が半数にも満たないトリエステや南チロルの併合とか言い出すし、
こんなのいちいちまともに取り合ってたら
ヨーロッパ全土がイタ公のものになっちまうじゃねえか。

とか思っていたに違い有りません。

155 :名無し三等兵:02/08/14 04:40 ID:???
>>153
アメ映画の、コレラ大差のマンドリルだったか、弱いというか、イタ公は戦争に向かない民族だと思ったよ。
アジア人みたいに死闘を繰り広げるまではやらない。ベトコンと、旧日本軍最強部隊の1つだった菊兵団と
ゲリラ戦をやらせたら、まさに想像を絶する戦いになるだろーな。

156 :名無し三等兵:02/08/14 04:43 ID:???
ムッソリーニはDQN

157 :名無し三等兵:02/08/14 07:51 ID:???
イタ公は真面目に戦争しないもんな。
二度とあんな連中を味方にしちゃいかん。
今度アングロサクソンと喧嘩するときには、中韓抜きのアジア連合だ。

158 :名無し三等兵:02/08/14 09:27 ID:???
清国
オスマン
どっちも16世紀〜17世紀と近代とのギャップ大きすぎ
やはり、長期政権は腐敗するのか

159 :名無し三等兵:02/08/14 09:47 ID:???
自己の権力の安定を図るために社会システムの固定化を図ろうとするのはどこでもやってること。
だいたいそれを言うなら日本だって他国のことは言えまい?

160 :名無し三等兵:02/08/14 10:20 ID:???
いまさらですが、>>2のAAはなんなんですか〜?
ソレントの海の守り神ですか〜?

161 :名無し三等兵:02/08/14 14:12 ID:02zYA1zJ
>>157
韓国はベトナムで恐れられてましたが何か。
白兵戦になったら現在ではアジア最強かも。

162 :名無し三等兵:02/08/14 14:21 ID:???
戦艦とかは物凄く使えそう(全艦最高速力28ノット以上)
なんだがねえ。

163 :名無し三等兵:02/08/14 14:42 ID:???
燃料が十分にあって、指揮官がMAS(魚雷艇)の艇長くらい勇敢だったらね。

164 :名無し三等兵:02/08/14 14:46 ID:???
イタ公は今も昔もスペック廚ってことですか?

165 :名無し三等兵:02/08/14 15:40 ID:???
イタリア軍
ナンパばーかりしてる男ばかりだからへタレ軍
フランスも一緒でヘボばーかり

ドイツ軍人(ナチ含)・・欧州で最強
大日本帝国軍人・・・・・極東で最強

全国民人口が少なく食料と物資不足が敗因

166 :名無し三等兵:02/08/14 15:41 ID:???
燃料がない。
英海軍は強い。
独海軍はあてにならない。
日本海軍ははるかかなた。
じゃあ勇敢に戦おうって気にはならんよな。


167 :名無し三等兵:02/08/14 15:42 ID:???
>>165
アタマの悪さも敗因

168 :名無し三等兵:02/08/14 15:52 ID:???
>>167 パスタ食ってナンパばーかりしてる=アタマ悪い
て事かな? サッカーばかりやってるからかも・・・

同盟国 : 日・独・伊(おまけ)
連合国 : 米・英・ソ 他
     ↑   ↑ 
     全国民人口が多すぎる、軍人の数も・・・


169 :名無し三等兵:02/08/14 16:00 ID:???
>>168
いや独逸と日本軍がアタマ悪かった
政治、外交、思想、情報戦、電子戦など全ての面で見劣りする

170 :名無し三等兵:02/08/14 21:01 ID:???
戦略の失敗は戦術ではカバーできない
イタリアだけが見事に戦術の失敗を補った

171 :名無し三等兵:02/08/14 22:07 ID:???
>>169
 そんな妙に偏らせなくても、
政治、外交ときたら次は経済だろ。
 ……それでも負けてるが。


172 :名無し三等兵:02/08/16 00:54 ID:HmqdjATS
age

173 :名無し三等兵:02/08/16 11:08 ID:0cXj5dlF
>>170
しかも、第二次大戦後日本から戦時賠償までカモって行った見事な手口は比較する
国が無い(WW。


174 :名無し三等兵:02/08/16 11:18 ID:37eg2Ntv
イタリアの外交はうまいだろ。経済はダメだけど、第一次大戦で連
合国側にうまくついたり、第二次大戦での負け方は3国のなかで
一番うまいだろ。

175 :名無し三等兵:02/08/16 11:43 ID:???
装備は似たような物でも、前線の指揮官の有りようって
士気に影響するんでない?

日本軍は指揮官先頭。
イタ軍の場合は……何してたの?

176 :名無し三等兵:02/08/16 11:57 ID:???
イタリア軍ももちろん指揮官先頭で
前線から撤退しておりますが何か?

177 :名無し三等兵:02/08/16 15:13 ID:???
イタリアは軍の戦意薄弱をきちんと政治がカバーできた。

日本は軍の短絡的徹底交戦思想に政治が振り回されて無様な敗亡を迎えた。
民族が滅亡せずに済んだのは単に冷戦開始の偶然に救われただけ。

「友達の友達は皆友達」的とはいえ、よく同盟結んでたもんだと思う。

178 :カーフ:02/08/17 05:59 ID:???
>177
イタリアは大戦後王政を止めて国王も追い払った。
日本はどうか。


179 :名無し三等兵:02/08/17 10:21 ID:???
>>161
白兵戦だと北韓っぽくないか? それしかないって感じだけど。

対ゲリラ戦とかは韓国ナンバーワンは順当だろうな。

180 :名無し三等兵:02/08/17 12:11 ID:8mtfjqC3
>>179
そりゃ民間人にも容赦ないからな。


181 :名無し三等兵:02/08/17 13:37 ID:???
>>174
負け方がうまいって実は最強じゃない? (w
それ考えると日本の1部として参加した韓国の負け方は最悪だね・・・

182 :名無し三等兵:02/08/17 13:49 ID:???
>>179

白兵戦では自衛隊も強そうだが。


183 :名無し三等兵:02/08/17 15:02 ID:???
イタリアの女は強そうだ。

あと、サッカーも強いし、(小部隊戦術そのものずばりだろ?某研が
一時期、サッカーサイトを席巻してた理由)
特殊部隊も強い。

モチベーションってやつだろう。

184 :名無し三等兵:02/08/17 17:35 ID:???
そういえば、魚雷艇か何かで港内に侵入してイギリスの戦艦に魚雷ぶちあてたの
イタリアなんだよねぇ・・・

こーゆーのは得意なんだが・・・>イタリア

185 :名無し三等兵:02/08/18 02:03 ID:???
>>184
だから何度も出てきてるじゃん、
イタリア人は人数少ない方が勇敢で強いって。
具体的には11人までだ(w


186 :名無し三等兵:02/08/18 12:08 ID:???
少人数ってのもあるけど、忍耐力ってのが無いから大規模戦闘に向かないのでは。
スポーツみたいにそのときだけ頑張ってあとはグータラできる環境だとイタリア人は強いのかも。

187 :名無し三等兵:02/08/18 23:51 ID:???
イタリア人は戦争の天才。
その証拠にカエサルもナポレオン(イタリア名:ナポリオーネ)も
イタリア人ではないか。

188 :名無し三等兵:02/08/19 00:13 ID:???
>>187

あそこは元々カルタゴの領土だったんだから生粋なイタリアーノではないと思われ。

189 :名無し三等兵:02/08/19 00:16 ID:???
>>185
つまり一人プレイには強いが3Pになると途端に弱くなるって事か?


190 :つまりイタリア人は・・・:02/08/19 00:19 ID:???
一人か少人数で女をナンパするには強いが多人数の合コンには不向きな人種ってわけだな。


191 :名無し三等兵:02/08/19 00:21 ID:???
>>188
カルタゴの領土って何千年もまえの話だよ。
ナポレオンはもともとイタリア語を母国語とするコルシカ人だし、
カエサルに至っては生粋のイタリア人だ。

192 :名無し三等兵:02/08/19 00:26 ID:LKoDxBff
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
まず「イタリア」を英字で表記する
『ITARIA』
これを逆にすると、
『AIRATI』
そしてこれを更に日本語に直すと
『愛拉致』
イタリアが色情の国と言う事を考えれば末尾に『カバキ日本刀を使って日本人観光客を』を加えるのが当然だ。
すると導き出される解は
『カバキ日本刀を使って日本人観光客を愛拉致』
そして最後の仕上げに意味不明な文字『愛』
これはノイズと考えられるがあながち愛欲の愛とも考えられないが仕方が無いので削除し残りの文字を取り出す。
するとできあがる言葉は・・・・・・『カバキ日本刀を使って日本人観光客を拉致』。

つまり!『イタリア』とは『異常性欲の色情凶』を表す言葉だったのだ!!


193 :名無し三等兵:02/08/19 00:27 ID:LKoDxBff
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`


194 :名無し三等兵:02/08/19 00:29 ID:???
>>191

コルシカ人=フェニキア人=カルタゴ人

195 :名無し三等兵:02/08/19 00:29 ID:???
>>194
ドイツ人=ゲルマン人=フン族

196 :名無し三等兵:02/08/19 00:32 ID:???
>>194
その論法だと、
マンシュタインはもともとポーランド貴族の末裔。
ドイツがフランスを撃破できたのもポーランド人のおかげ。
なんて言う理屈も成り立つぞ。

197 :名無し三等兵:02/08/19 00:35 ID:???
>>195

フン族とゲルマン人は違う民族だと思われ

198 :名無し三等兵:02/08/19 00:35 ID:???
>>196

俺はずっとそう思ってた。
スマソ下げ

199 :名無し三等兵:02/08/19 00:36 ID:???
>>197
コルシカ人とフェニキア人も違う民族だと思うぞ

200 :名無し三等兵:02/08/19 00:40 ID:DpDgaue/
>>196

さらにいえばマンシュタインはレビンスキからの養子。で、なまえ
からわかるとおりレビンスキ家の祖先はユダヤ人。

201 :刈る簿なーら:02/08/19 00:49 ID:SicXT6t2
1>パスタしかないからです。

202 :名無し三等兵:02/08/19 00:58 ID:???
>>200

ナチって何世代前までユダヤ人だったらOKだったの?

203 :True/False ◆gMVQehA6 :02/08/21 21:59 ID:???
ふと思ったのだけど。
イタリアにもし2ちゃんのような掲示板があったら、そこには
「ドイツや日本には、どうして戦場の勇者しか現れないの?」
「なんで奴らは頑張っても負けるのか」
なんて話題がアターリするのだろうか。

204 :名無し三等兵:02/08/22 01:24 ID:9f8ovtpJ
>>203
いえ。彼らの掲示板には、ナンパ自慢とサッカーのネタ
しか存在しないでしょう。

205 :名無し三等兵:02/08/22 01:33 ID:???
>>204
馬鹿やろう、なんて失礼な。                    …食べ物板が抜けてるぞ


206 :機甲自転車:02/08/22 01:39 ID:???
地域に分かれて煽り合いしてしてそう

207 :名無し三等兵:02/08/22 01:47 ID:???
イタリアの2ch軍事板はおそらく話題は統一戦争どまりかと。

カブールってどうよ?PART102
マッツィーニについて語ろうPART98
ガルバルディってPART32
エマヌエーレ2世に萌えて見るスレ
カルボン党ってなんかやってくれたか?
オーストリア強すぎ、反則だろ
ナポレオン3世って何様だよ
1次大戦のイタリアを語ろう
2次大戦の我が国の外交能力
なぜ我々は負けたか?
戦場での女性の手に入れ方
戦場の料理って・・・・



208 :名無し三等兵:02/08/22 01:52 ID:???
追加
赤シャツ隊ってイケてると思う人の数→

209 :名無し三等兵:02/08/22 01:54 ID:+7lex7Lf
>>114
戦争中にリビアを失ったイタリアは軍艦を動かすための海軍の重油の備蓄が無かった。
無論、同盟国ドイツには石炭液化技術の無いイタリアに石油を売る余裕も無かった。

210 :名無し三等兵:02/08/22 02:00 ID:???
てかイタリアの軍事サイトって見てみたいな

211 :名無し三等兵:02/08/22 02:06 ID:???
自国製のG91Yとかあるなぁ…戦闘機

212 :カーフ:02/08/22 06:57 ID:???
>209
最初から石油を燃料にするからそうなる
石炭でも燃やせばいいのだ(w


213 :名無し三等兵:02/08/22 12:32 ID:???
>>212
イタリアは石炭もほとんど生産されてなくて輸入に頼ってた。
まともにあるエネルギーは水力発電だけ。

214 :名無し三等兵:02/08/22 15:45 ID:???
>>207
別に軍オタぐらい普通にいるって。

215 :名無し三等兵:02/08/22 16:20 ID:???
イタリア兵はほんと凄いよなぁ。
フランス兵率いていたときには激強くてオーストリアをコテンパンにしてたミュラが、
イタリア兵率いたら1/3以下のオーストリア軍に負けちまうし…


216 :名無し三等兵:02/08/22 16:46 ID:/vt2kU9H
>>215
イタリア兵云々の前に、ミュラに独立した一軍を指揮する能力は無い。

217 :名無し三等兵:02/08/22 16:50 ID:???
特殊部隊だとかでは有能で強そう。

218 :名無し三等兵:02/08/22 19:01 ID:/vt2kU9H
>>217
少人数の時のイタリア兵は勇敢で有能ですからね。

219 :名無し三等兵:02/08/22 19:06 ID:???
イタリアは相対的に弱体だったから、降伏にしても連合国の相手にはされず、
北と南で内戦状態となった。ムッソリーニはもはやヒトラーの傀儡でしかなかった。
とはいっても、イタリアのせいでドイツは負けたのだという物言いは責任転嫁。
どんなに微力でも同盟国は多いに越したことはない。言ってしまえば朝鮮みたいなもの。

220 :名無し三等兵:02/08/22 19:41 ID:???
>>214

まあ、イタレリなんて言うプラモメーカーもあるしな。

221 :  :02/08/22 20:35 ID:???
>>218
既出だが11人(さらにそこから一人か二人減ったとき)の時が一番強い
指揮官も兵士も優秀、しかもハリウッド映画のようにスター出演だ

222 :名無し三等兵:02/08/22 22:34 ID:???
>>221

なんでその人数なの?サカー?


223 :名無し三等兵:02/08/23 00:23 ID:n76rcc90
>>191
塩野七生さんは、現代のイタリア人がローマ人の末裔と主張している事に否定的であります。
ルーマニア人もローマ人の末裔と主張しております。

イタリア人のケンチャナヨとローマ人の緻密さの間には越せない大河があるような気がしません?

224 :名無し三等兵:02/08/23 12:16 ID:???
>>223
塩野七生さんはあくまでも作家です。
その意見を鵜呑みにすることは出来ません。

225 :  :02/08/23 16:12 ID:???
ふぇらーり、どぅかてぃ、あぷりりあ

226 :名無し三等兵:02/08/26 00:25 ID:???
>>205がものすごくいいことを逝っているような気がするのは俺だけだろうか・・・

227 :名無し三等兵:02/08/26 03:01 ID:XKGcz/Xr
某イタリア人の言葉「敗戦?別にたいしたことないよ、死ぬわけじゃないし」

どうやら日本人とは戦争に対する考え方が根本的に違うらしい・・・
イタリア的な生き方、けして嫌いではない。

228 :名無し三等兵:02/08/26 03:31 ID:???
>227
敗戦のリスクより省益のほうが大事という理由で戦争に突入した日本よりは首尾一貫してるかと(w

229 :名無し二等兵:02/08/26 07:16 ID:???
実際問題として、イタリア軍の出てくる大抵の資料や戦記ってのは英国かドイツが出しているものだからなぁ・・・
色眼鏡が最初からかかっているぞ(w

230 :名無し三等兵:02/08/26 10:10 ID:???
戦闘時の生存率NO.1の優秀な軍隊を持っていますが何か?

231 :名無し三等兵:02/08/26 10:20 ID:???
>>230
生存率…
生存率に対する戦果は問わないのか?(藁

232 :名無し三等兵:02/08/26 10:55 ID:???
>>231
生存する事が最大の戦果を生む・・・のかもしれない。

233 :名無し三等兵:02/08/26 12:57 ID:qJ/qTgKM
逆に考えれば、戦闘時での兵の損失が少なければ
休戦後、生産人口の低下を最小限に抑えれるんじゃないの?
ここ板の住人のコンセンサスの「戦争は外交手段の一つ」から考えれば、
政治による外交>戦争における戦闘 
だから、外交レベルで勝利した時点で「戦争における戦闘」は無視できるのでは?(藁

つまり何が言いたいかというと、
ミラノ風カツレツにイタリア赤ワインのバローロの組み合わせは(゚д゚)ウマー

234 :名無し三等兵:02/08/26 13:01 ID:???
>>229
イタリア人の書いた戦記は良く言えばおおらか、悪く言えば大雑把で、
他人の戦果も俺のモノ的書き方らしいが。ラテンだね。

235 :名無し特務曹長:02/08/26 13:45 ID:???
    みんな、幸せになるために戦争してるんだろ!
だったら「つらくなる勝利」よりも「しあわせになる敗北」のほうが
優ってるよね。
>>227>>232激しく同意です。

236 :名無し三等兵:02/08/26 13:48 ID:???
>>233
いや、いろいろと突っ込みたいことはあるんだが……

>ミラノ風カツレツにイタリア赤ワインのバローロの組み合わせは(゚д゚)ウマー

は、禿同である、とだけ申し上げておこう(藁

237 :名無し三等兵:02/08/26 14:01 ID:???
食い物スレの予感・・・

238 :名無し三等兵:02/08/26 14:21 ID:???
主語が「日本軍」だったらぎすぎすした雰囲気になるのに
イタリア軍だとまたーりした空気になるのは、やっぱり適時食べ物ネタを挟めるからなんだろうなあ

239 :名無し三等兵:02/08/26 15:00 ID:???
>238
皇軍でも食べ物ネタはさめるよ...........
大自然の季節の旬の野草とか...........押収した米軍のパイナップル缶とか。・゚・(ノД`)・゚・。

240 :名無し三等兵:02/08/26 15:31 ID:3b0+xfuK
。゚(゚´Д`゚)゚。ウワァァァァァン

241 :名無し三等兵:02/08/26 16:06 ID:???
ここを読んでいて、日本の戦後民主主義の何が間違っていたか、はっきりわかったような気がした。

我々は、実現不可能な憲法第9条の条文を持ち、なおかつ、民主主義のモデルとして、
アメリカを仰いできた。これは、ヒジョーに間違いだといわなければならない。

実現不可能な平和ビジョン、ギスギスしたアメリカ型社会…
そんなものは、即刻に捨てるべきだ。

そうだ……
国防のあり方、社会のあり方…
いずれも、我々はイタリアをモデルとすべきなんだ。

242 :tekiori:02/08/26 17:05 ID:LTuR+Lxq

厨坊ははやく宿題すれ

243 :241:02/08/26 17:10 ID:???
>>242
すみません…ネタのつもりだったんですが…^^;

あ、あと、宿題のない立場なんですが…
…いや、まあ、働くってことは、毎日宿題を片づけてるようなもんか…。

244 :名無し三等兵:02/08/26 17:12 ID:???
>>241
ほら、涙をお拭き。
そしておいらの胸に飛び込んでおいで。
怖くないよ、痛いのは最初だけだから。

245 :666:02/08/26 17:19 ID:CQOrbhs3
http://ruin.s12.xrea.com/

246 :名無し三等兵:02/08/26 17:40 ID:???
イギリスは一次大戦で国を支えていた若い貴族を失い。国が衰退した。
2次大戦では死傷者を増やすわけにはいかなく。
モントゴメリーが慎重すぎると言われるのにもこんな背景がある。
イタリアは多くの人間が生き残っても国を発展させる気がないのか意味がない。

個人的にはソ連。コレ最強。
2000万(戦前のスターリンの粛清を含めればもっと)死にながらも一応アメリカと張り合ってた。
でも崩壊してしまったという罠

247 :名無し三等兵:02/08/26 18:21 ID:???
>>246
それならソ連をすり潰したアメリカ最強ってことか?
すれ違いで、しかも面白くねー事書くなよ。

248 :名無し三等兵:02/08/26 19:51 ID:W3VLXZR9
>>227
ソ連あたりに占領されてたらそうもいえんだろうがな。
イタリア人どういったかな。


249 :名無し三等兵:02/08/26 19:53 ID:???
世界中に散らばるだけ。

250 :241:02/08/26 19:54 ID:???
>>248
んーー
戦後のイタリアって、けっこう、ユーロ・コミュニズムが根強いところでもあったからなあ…
戦前だって、共産主義からファシスト党への転向者もけっこういたはずだし…
順応できたかもよ(w

251 :名無し三等兵:02/08/26 20:08 ID:???
毒がす戦なら最強では?
おおっぴらに使っていたから経験豊富。


252 :名無し三等兵:02/08/26 21:23 ID:???
>>247

アメリカ最強は否定出来ないだろうが。

253 :名無し三等兵:02/08/26 21:59 ID:???
>>252
246には<<個人的にはソ連。コレ最強。 >>と記入してあると思われ。

254 :名無し三等兵:02/08/27 00:42 ID:aOAdyJlg
>>239
後、米軍の爆撃の後で手づかみでとれた魚を、
航空機エンジン用のひまし油で揚げるとか。

255 :名無し三等兵:02/08/27 01:15 ID:eagYaFhH
マッキMC200−−−約1100機
   MC202−−−約1100機
フィアットCR42−−−約1500機
     G50−−−−約700機
レジアーネ2000、2001−−−約350機
 主力戦闘機の生産数の少なさはすごい、、、 

256 :名無し三等兵:02/08/28 17:31 ID:pbTmMl6/
おなかすいてる時に旧軍ネタを見るのは辛い
逆にイタリーネタを見るのも辛いw

257 :名無し三等兵:02/08/28 17:39 ID:If8iSLUU
>>255
やる気が感じられん数字だな・・・・・・・

258 :名無し三等兵:02/08/28 17:43 ID:???
>>257
【長】イタリアは何故ヘタリアだったか【靴】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1028645694/229-232
参照w


259 :名無し三等兵:02/08/28 17:59 ID:???
>>258
なんつーか…

兵器の生産というだけに留まらず、あらゆる組織的活動がそうなっていたんではないか…

そう思うのはオレだけではあるまい…。

260 :名無し三等兵:02/08/28 18:04 ID:38soPZ7H
>257
>255
> やる気が感じられん数字だな・・・・・・・

漏れはむしろ、職人堅気なやる気を全開にしてたんじゃないかと想像してしまう。
「紅の豚」の見過ぎだろうか?

261 :名無し三等兵:02/08/29 04:55 ID:???
>>260
紅の豚の時は女に作らせてたからああなったのかも
あれが野郎達だったら元の性能さえ出せないシロモノが出来上がってきたりして。



借金せずには済んだかもしれんが。

262 :名無し三等兵:02/09/03 11:55 ID:k6gG/jEk
>>261
洒落になってない(w

263 :名無し三等兵:02/09/03 14:06 ID:???
集団戦→目立てない=モテない→やる気なし

264 :名無し三等兵:02/09/03 16:51 ID:STfocR8G
>>263
それだ!!(W


265 :名無し三等兵:02/09/03 16:59 ID:???
>>264
もちっと分析するとだ…

才能のないヤシ
集団に埋没→目立てない=モテない→仕事はやる気なし=大人の時間に全力投球

才能のあるヤシ
集団で突出→業績を上げて目立つ=モテる→仕事にもやる気=マエストロ的生き方へ

266 :名無し三等兵:02/09/03 17:08 ID:NA7WDv5s
おい、もまえら。WWIIの話題だけじゃなくてWWIの話もせい。

協商側に属していながら、オーストリアとの領土問題がこじれて「勝ったらそこあげるよ」といった連合側に付き、オーストリアに"だけ"宣戦布告( ;∀;)
しかし、へたれっぷりならWWIIのイタリア並みのWWI時のオーストリアにカポレットーで戦線を突破された。
首相オルランドは2時間にもわたる演説で英仏に援軍を求めた。

「イタリーが連合国の陣営にとどまること自体が、英仏にとって計り知れない利益となるのを忘れてもらっては困る」
「私は誓う。徹底的に戦う。だがイタリーの未来が連合国の援助次第であることも明らかだ」
「国土がいくら失われてもよい。最後はシチリア島にこもっても戦う」

仏参謀長フォッシュ
「今度の首相は少々オーバーな面があるようですな。多少の我慢は必要です」
英首相ロイド・ジョージは返事はしなかったが、手元の紙にはこう書いてあった。
「彼はシチリア出身かい?」

結局その後の北イタリア戦線は"英仏軍が"中心となり、終戦まで維持される。
しかしこのままではいけないと思ったのか、イタリア軍は1917年の停戦協定が大詰めに来たところで攻撃を開始。が、失敗(´Д⊂
11月に休戦が発行した"あと"に大攻勢に出て30万のオーストリア兵を捕虜にすることに成功した。・゚・(ノД`)・゚・。

267 : :02/09/03 17:13 ID:???
いや、なぜかロンメルが指揮すると
アリエテ戦車師団とかトリエステ自動車化師団とか
けっこうがんばってる。

WW1のへたれぶりはすごいよ。

指導者は機会主義者
なのに、民衆はそうじゃないってとこかな?

指導者は国家主義者
なのに、民衆はそうじゃないって言ってもいいかも?

ただ一般に、機会主義的な攻撃って、失敗してることが多いね。歴史を見ると。
命令すればいいってもんじゃない、ってとこだろ。

268 : :02/09/03 17:19 ID:???
あと、マジメに言うと、統一されて百数十年くらいの国で、
国への帰属意識よりも、街へのそれの方が高い、ってのもある。
当時は、数十年だったって点も見逃せない。

ブレシア師団とか、サッカーの街クラブと名前が同じ。
ブレシアチームの諸君!イタリアのために日本に遠征してくれ!
って言っても「やだよ」とか言われそうw
ジェノア師団と戦う方が萌えるってw
今だってその傾向はあり、結局CL(ヨーロッパチャンピオンズリーグ)より
国内の内ゲバのが萌えると言う変な国(ってより都市か・・・)

269 :名無し三等兵:02/09/03 17:26 ID:???
でもドイツ統一はイタリア統一よりも後だったりする罠。

270 :名無し三等兵:02/09/03 17:34 ID:???
みんな美味い料理と大人の時間が悪いんや・・・。

271 :名無し三等兵:02/09/03 17:51 ID:???
イタリアは民族主義的な所はあったのかねぇ。
ドイツは「アーリアの子」、日本は「大和民族」
イタリアはさしずめ「大ローマの末裔」?
でも神聖ローマ帝国の継承はドイツに取られてる罠。

272 : :02/09/03 18:11 ID:???
>>271
そこでよくムッソリーニのスローガンが、「新しきローマ帝国の復興?」(笑
とかなんだが、インパクト無かったんじゃねえの。なはは

273 :名無し三等兵:02/09/03 18:48 ID:???
伊土戦争ってどうだったの?

274 :名無し三等兵:02/09/03 20:11 ID:???
しかし、奴等から酒と女と上手い飯を奪ったらどうなるんだろうな・・・

それ以前にそんな事にならないように物凄い勢いで影で全力を尽くしていそうだが

275 :名無し三等兵:02/09/03 20:23 ID:???
>>273
世界で始めて戦争で飛行機(偵察機)が使われた。バルカン戦争が始まって、トルコが早期に講和を図ってイタリアの勝利。

276 :名無し三等兵:02/09/03 20:36 ID:???
>274
どうしようもなくなってからやけくそで開戦する日本にくらべればまだなんぼか健全ですな。

277 :名無し三等兵:02/09/04 13:31 ID:???
>>275
エチオピア以外にも買ってるぞい。

278 :名無し三等兵:02/09/06 13:35 ID:DESDkD6E
どこに?

279 : :02/09/06 18:10 ID:???
たとえば、リビアの部族とか?

280 :名無し二等兵:02/09/07 18:31 ID:???
>278
英領ソマリアとか

281 :名無し三等兵:02/09/07 19:24 ID:6kVkJvlr
なんかしけてるな・・・

282 :名無し二等兵:02/09/08 07:52 ID:???
あまりやりすぎると人種差別になりかねないからなぁ・・・

283 :名無し三等兵:02/09/09 02:08 ID:???
なんか、同じ板に同じようなスレがあり、同一速度でage、sage
されているところが、いかにもヘタリアだね

【長】イタリアは何故ヘタリアだったのか【靴】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1028645694/l50

284 :名無し三等兵:02/09/09 18:57 ID:???
>>279
「砂漠のライオン」けっこう好きなんだよな(w

ヘタリアぶりを笑っているイタリア軍が冷酷無比、冷徹強力な軍隊に見えて、認識とのギャップがでかいんだけどさ。

まあ、まがりなりにも近代化された軍隊で、ラクダ騎兵のベドウィン達に翻弄されているんだから、すごくヘタレなんだということに気がつくのに時間がかかってしまう(w

285 :大艦巨砲主義:02/09/16 06:47 ID:???
点呼取ります

286 :名無し三等兵:02/09/19 01:13 ID:???
1!

287 :名無し三等兵:02/09/19 23:56 ID:???
0!

288 :名無し三等兵:02/09/22 08:18 ID:???
アンドレアッティ兵卒:「隊長、不発です!」
ガブリエッチェロ大佐:「これだから国産は・・・」

289 :名無し三等兵:02/09/23 23:54 ID:???
保守しておこう

290 :名無し三等兵:02/09/24 00:36 ID:???
最近は15人までの大人数でも強さを発揮するぞ。
4人しか増えてないしイングランドには遠く及ばないが。

291 :名無し三等兵:02/09/24 09:59 ID:???
>>290
まったく、禿同に思うぞ。
この人数での戦いは、11人での戦いほどに、世界的注目を浴びないのが残念だな。

292 :名無し三等兵:02/09/25 00:27 ID:qAr24ZHi
軽巡と駆逐艦のデザインは秀逸だった。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)