5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本アニメvs香港アクション映画

1 : :01/10/30 08:47 ID:nV+8gi6H
世界的な認知度じゃいまんとこどっちが勝ってるんですかねえ。
ドラゴンボール人気で日本アニメの勝ち?

2 : :01/10/30 08:50 ID:5fp3m20a
何故比較対象がそれなんだ?

3 : :01/10/30 08:53 ID:nV+8gi6H
>>2
米国のぞいた各国のサブカルチャー対決ということで。
とりあえず香港映画が浮かんだの。ってか、たまに比較対象にされてるよん。

4 : :01/10/31 01:09 ID:hhsDxEah
香港映画に詳しく、大局的な目で業界を語れるアニヲタがいれば盛り上がるかも知れんが
そんな有能なアニヲタはいないから、このスレもまもなく倉庫行きとなるだろう

5 : :01/10/31 06:53 ID:gEjNNX+8
ハリウッドが提供する娯楽映画は、アメリカ文化を世界のコモン
センスとするための米政府の政治的な世界戦略。
だからハリウッドの活動は、米政府が全面支援している。

そのハリウッドにとって、最大の脅威は日本のアニメ。
ディズニーの近年の作品を見れば、その焦りが手に取るようにわかる。

ところがそのアニメに対して世界最低の評価を与えているのは当の日本。
悲しいかな、アニメスタジオは自転車操業で世界最高のアニメを作っている。
為政者の誰一人としてその価値に気づいていない。
どこまでもバカな我が国。

6 : :01/10/31 06:54 ID:gEjNNX+8
アメリカは、ハリウッド映画を通じて自国の産業、慣習、価値観と
いったものを世界に発信し、他国に文化を送り込み、侵略してきた。
つまり文化的・精神的な世界制圧戦略として、自覚的に行ってきたのだ。
世界の誰もがアメリカに親近感を持つように、そういう戦略だった。
はからずも、そこに立ちはだかったのが日本のアニメだ。
日本のアニメが提示する日本的慣習、価値観、思考法といったものが、
世界のアメリカナイズ化を阻害しはじめた。それどころか、アメリカの
子供ですら日本のアニメを自国のアニメや映画よりも好んで見るように
なってしまった。これは単なる商業的打撃ではなく、文化戦略の挫折として
受け止められている。アメリカの文化産業界の衝撃は決して小さくない。

なのにだ。日本政府も日本人自身が、そのことをまったく理解してない。
重視もしていない。アニメ・マンガへの評価は70年代とまったく同じだ。
「子供の見るもの。くだらないもの。底の浅いもの」という評価。
ところが世界的にはアニメを通じて、日本的なスピリットが喧伝されている
事実があるのだ。欧米アジアの先進国の子供を持つ親で、日本のマンガ・
アニメを知らない者はいないといっても過言ではないはずだ。
日本はアニメに対する評価を改める時期にきている。

7 : :01/11/01 05:57 ID:gFznr8tR
>日本はアニメに対する評価を改める時期にきている。
国会議事堂で働く先生方のどれほどが、考えてくれるやら。
昨年のバトロワへのイチャモンとか見ていると、まずムズいよな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)