5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほのぼの・モーニング娘。2

1 :nono-love:01/10/15 10:49 ID:aX9oQrcH
ほのぼの系ネタスレ(ほのぼの系なら落ちは特に無くとも良し)

ほのぼの・モーニング娘。1
http://teri.2ch.net/mor2/kako/984/984615390.html

2 :nono-love:01/10/15 10:51 ID:aX9oQrcH
やっぱり、のの(つんく、ののの食べ過ぎを注意する!)

---娘達は辻にいくらお菓子を、食べ過ぎてはダメと言っても直ら無いので
  ついに、御大のプロデューサー ≪つんく♂≫ に注意して貰う事にしたのであった---

テレビ局の楽屋  辻、お菓子をパクパク食べている


つんく「辻、確かにお菓子は美味しいでぇ、でもなぁ、お前はプロの歌手や
    大勢の辻のファンが・・
辻  「ん?」--辻、おもむろに服の袖をめくって、二の腕を出し、親指と人差し指で摘む--

    ぷにゅ ぷにゅ ぷにゅ〜

つんく「オッオオオッッーーーー!!! コリァー! ええでぇーーー!!!」(大爆発!)
  ↑
 (目がハートマークに成ってしまっている、中年二の腕フェチおやじ)


  <つんくさんがろってもだらしなさすぎるのでいかりくるった、いいらさんややすらさんたちに
   ボコボコにされて、つんくさんは、おほしさんになったのれす めでたし、めでたしなのれす>

3 :nono-love:01/10/15 10:53 ID:aX9oQrcH
りかちゃん、はい!(励まされて・・)

夏先生「コラッ! 石川! どうしてこれぐらのダンス出来ないんだヨ!」(怒)
石川 「すみません! すみません! すみません!」

---誰もいないレッスンスタジオ---

石川「うっ、ううっ・・・」(涙)  ?「りかちゃん、りかちゃん!」

石川「うっ、・・? 、あ、あいぼん?」 加護「りかちゃん、元気だして!」

石川「私・・、ダメだよね・・」 加護「ううん、そんな事ないよ、自分を信じて!」

石川「あいぼん!」 加護「もっとポジティブになって! 色んな事にチャレンジして!」


---この様子をコッソリ見ていた、保田---
保田「加護、石川を励ましてくれて、ありがとうね・・」(喜)

---1時間後---
石川「はぁ〜」--落ち込んでいる、石川--
保田「石川、どーしたの? さっき、加護に励まされて元気に成ったんじゃないの?」

石川「そ、それが、『もっとポジティブになって! 色んな事にチャレンジして!』って
   言われて、その為には英語を話せる様に成るのが一番だからって、
   30万円もする英会話の教材、買わされてしまったんですー、うっ、ううっ・・」(涙)

4 :nono-love:01/10/15 10:55 ID:aX9oQrcH
ぶりんこう*こ(あたりなのれす!)

---辻と加護が楽屋でプリンを開けている--

加護「のの、どや?」
辻 「また、はずれなのれす」(がっかり)

吉澤「あれー! どうしたの? プリンいくつも開けて?」
加護「当たりが、ないか見とんねん」

吉澤「へぇー、このプリン、当たり付きなの、で、当たりって
   裏ブタにでも『当たり』って書いてあるの?」


辻・加護「当たりだと、カエルさんが入っているんだって!」(楽しみ!)

5 :nono-love:01/10/15 11:00 ID:aX9oQrcH
★モーニング娘。X期生★(新垣ちゃんのニックネーム)

新垣「えっ! わたしのニックネームが『子猫』に決まったんですか?」
辻 「そうなのれす、のの、いいらさんたちが、おはなししているのを
   きいたのれす」
新垣「『子猫』なんて、私にピッタリで嬉しいです!」(嬉)


飯田「それじゃ、新垣のニックネームは、『コネ娘。』でいいわねェ」

6 :nono-love:01/10/16 10:19 ID:kXLASUaw
やっぱり、のの(辻って・・)

<辻「のの、しょくじせいげんをして、5キロたいじゅうがへったのれす!」>

辻ファンA「ののが、食事制限をして、体重を5キロ落したってー?」
辻ファンB「あの、食べる事が大好きなののが?」
辻ファンC「そんな事は、天地がひっくり返っても、絶対に有り得ない!」

辻ファンA・B・C
     「そんなの、絶対にウソ!!」


<辻「のの、じつは、まだ、おしめをしているのれす」>

辻ファンA「ののは、幼いから、もしかしたらって思っていたよ」
辻ファンB「ののたんらしいね」
辻ファンC「何か、ほのぼのしちゃうな」

辻ファンA・B・C
     「納得!!」


保田「ダイエットより、おしめの方が納得されてしまう
   辻って・・」

7 :nono-love:01/10/16 10:20 ID:kXLASUaw
みんなの圭ちゃん(不審な郵便物)

吉澤「飯田さん! 大変です! 保田さんの処に不審な郵便物が届いたそうです!」
飯田「不審な郵便物?」
矢口「かおりー! 『炭そ菌テロ』とか有るからヤバイんじゃない?」
飯田「そ、そうだね! とにかく圭ちゃんの処に行ってみよう」

---娘たちは、一同そろって、保田の処にやって来た---
飯田「圭ちゃん!なんか、あやしい郵便が来たって言うけど大丈夫?」
保田「えっ? 『あやしい郵便』? ハッハハハー、違う、違うよー
   これは、ただの私への『ファンレター』だよ」

モーニング娘、一同
  「エッーー!! 圭ちゃんにファンレターだって!? これは、ますます あやしい!!」


何が『ますます あやしい』のよ、私にだってねェ、極々たまにだけど
ファンレターが来るんだっつーの!  (by 圭ちゃん) 

8 :nono-love:01/10/16 10:21 ID:kXLASUaw
★モーニング娘。X期生★(凄いぞ、新垣ちゃん!)

新垣「わたし、モーニング娘を辞めます」(キッパリ!)

飯田「辞める?」(驚)
保田「新垣、色々バッシングされて辛いのは分かるけど、辞める何て・・」

新垣「えっ? あっ違います、そうゆう理由で辞めるんじゃなくて、
   『ホリプロ』の関係者に、父の知り合いの人がいるんで、その人を通して
  『ホリプロ タレントスカウト キャラバン』に応募したら
   準優勝の内定をもらっちゃって、来年ソロデビューする事が決まったんで辞めるんです」

9 :nono-love:01/10/16 10:23 ID:kXLASUaw
がんばれ、なっち(なっちが、かおりだよー!)

辻 「いいらさん! いいらさん! あのれすね、ろってもおもしろい
   おはなしがあるのれす!」ニコニコニコ
飯田「あっー、辻、ゴメン これからドラマの収録なんだ、また今度聞くから!」
加護「飯田さん!、速く行かないと遅刻しますよー!」 飯田「加護、行くよ!」

---飯田と加護が、TBSのドラマの収録に慌しく出て行った
  一人残された、辻は、二人が出て行ったドアを悲しげに見つめていた・・---

  ポン! ポン! --誰かが、辻の肩をやさしく叩く--

辻 「?」  安倍「ののー!」ニコッ!  辻 「あべさん・・?」

安倍「ふっふふふ(笑顔) のの、今日一日、なっちが、かおりに成って上げようか?」
辻 「あべさんが、いいらさんに?」--不思議そうな顔をする辻--
安倍「辻ー! かおりだよ!」(飯田の声マネ)
辻 「わー! いいらさんなのれす! いいらさんなのれす!」(嬉しい!)

辻 「のの、いいらさんに、ろってもおもしろい、おはなしがあるのれす!」(笑顔)
安倍「かおりに! 辻、どんなお話し?」(飯田の声マネ)

辻 「あのれすね、ののさっき、ぐうぜんみてしまったのれす!
   あべさんが、ひとりで『甘栗』をたべていたら、くりがいっこ、ポトッって
   ゆかにおちてしまったのれす ふつうらったらすてるのれす、
   れも、あべさんは、すいどうで、ジャッーって、あらって、パクッってたべたのれす
   ほんとうーに、 あべさんは、いやしんぼさんなのれす!」(笑顔)

安倍「・・・・・」


10 :名無し心理学。:01/10/16 19:37 ID:phOvftNx
>nono-love さん
羊板でやってる頃から見てました!
復活感激です!方々を捜しましたよ〜。
ネタスレはモ娘。(狩)板の方が多いのでそこを捜したり(w

これからも頑張ってください!!

・・・個人的にはまた明日香出して欲しい・・・。

11 :( ;´D`;):01/10/17 02:28 ID:HWThyB40
狩で捜索スレたててから一ヶ月・・・
ようやく見つかった。
もう離さない!
というわけで応援してます。

12 :テロ部隊 クサマビンラディン 同時テロ中・・・・:01/10/17 02:32 ID:2ZJ9zAcw
モー娘の加護まじあいつウザすぎ!!見てるとイライラする!
っていうかオタクに聞くけどあんなののどこが可愛いの?
目細いし最悪やん!追放だ追放!カゴアイ追放テロ決行だぁ!!
参加者は掲示板に何か書き込むように!!
これは聖戦である。 モー娘の加護まじあいつウザすぎ!!見てるとイライラする!
っていうかオタクに聞くけどあんなののどこが可愛いの?
目細いし最悪やん!追放だ追放!カゴアイ追放テロ決行だぁ!!
参加者は掲示板に何か書き込むように!!
これは聖戦である。 モー娘の加護まじあいつウザすぎ!!見てるとイライラする!
っていうかオタクに聞くけどあんなののどこが可愛いの?
目細いし最悪やん!追放だ追放!カゴアイ追放テロ決行だぁ!!
参加者は掲示板に何か書き込むように!!
これは聖戦である。

13 :名無しさん:01/10/17 02:33 ID:wo/WLUit
前スレの466れす!
やすらさんが大活躍の最終回見る前に羊がとんじゃって、マジでず〜っっと
忘れられなかったんです(涙
2にも大期待!!

14 :名無し募集中。。。:01/10/17 02:34 ID:VpbQ/2zj
        |     | |
        |    @ノ | ミツカッテモウタ!!
        | Σ ( ‘д‘|
        |  / ( つ |
____|/    ヽ |_________
           

15 :名無しさん:01/10/17 02:42 ID:wo/WLUit
以前と同じように、いやもしかすると以前以上に面白いです!
これからもがんばってください!!

16 :nono-love:01/10/17 08:21 ID:xhcwpTic
>>10さん

ありがとうございます。
明日香ちゃんですか・・、う〜ん・・、残念ですが予定はありません。
でも、明日香ちゃんが紗耶香の様に私たちの元に帰って来たら・・。


>>11さん

ほのぼの! (くすくすくす)


>>13さん

やすらさんが大活躍の最終回は、自分でも書き込みながら
泣いてしまいました。(ポッ)


>>15さん

おバカなネタも、ヨロシク!

17 :抹茶:01/10/17 11:11 ID:zYgT85U6
nono−loveさんこれからも頑張ってください。楽しみにしてるよ!

18 :nono-love:01/10/18 08:00 ID:5XE60lrL
>>17さん

はい、ありがとうございます。

19 :nono-love:01/10/18 11:20 ID:5XE60lrL
★紺野ちゃん、『うたばん』で大ケガ!!★

都内の緊急病院  深夜
  
   バタッ、バタッ、バタッ、バタッ  --誰かが走ってやってくる-- 

つんく「はぁ、はぁ、はぁ、 紺野は? 紺野は? 大丈夫か?」
保田 「あっ!、つんくさん、 ビックリして、泣きじゃくっている・・」

   辻 「うええ〜〜〜〜〜〜〜ん! こわいのれす!こわいのれす!
      もう すたじお、なんていきたくないのれす うええ〜〜〜〜〜ん!!!」(号泣!!)
 
   紺野「よしよし、もう、恐くないからね 大丈夫だからね」--辻の頭をやさしく撫でている--


保田 「・・辻を慰めています」  つんく ドテッ(倒れる)


*女の子なので、傷跡が残るのか大変心配ですが、一日も早い回復を祈ってます*
nono-love

20 :nono-love:01/10/18 11:22 ID:5XE60lrL
りかちゃん、はい!(石川、北海道花畑牧場へ、再び行く@)

牧場の入り口  そこに、一人の少女が・・

石川「ふー、やっと着いたわぁー!」--石川、周りの景色を見回す--

石川「あの山々、あの木々、この風景・・、あ〜、懐かしいわ
   <ほのぼの・モーニング娘。1>で、ここに来ていらいね
   牧場のスタッフのみんな、元気にしているかな?」

---石川、牧場の入り口から建物へと続く、長い道を歩き出した
   入り口にある、大きな看板に気が付かず・・---

  <歓迎!マザー牧場>

21 :nono-love:01/10/18 11:23 ID:5XE60lrL
りかちゃん、はい!(石川、北海道花畑牧場へ、再び行くA)

空港へ向かうタクシーの中

石川「もー、梨華ったら! おドジさん、なんだから!
   去年の夏休みに家族で行ったマザー牧場に、うっかり間違えちゃって行くなんて!
   りんねさん達、待ってるわよねぇ・・ あっ 運転手さん空港まだですか?」

タクシーの運転手さん
  「はっははは、お客さん、もう直ぐ見えて来ますから、すぐ着きますよ」

石川「あ〜 よかった!」(一安心)

タクシーの運転手さん
  「お客さん ほらっ! 空港が見えて来ましたよ! 成田が!!」

22 :nono-love:01/10/18 11:25 ID:5XE60lrL
りかちゃん、はい!(石川、北海道花畑牧場へ、再び行くB)

---(石川、北海道花畑牧場へ、再び行くA)より、かなり、しばらくして・・---

石川「う〜〜〜ん??? 花畑牧場がある 十勝・中礼内村って、この辺じゃないのかしら?」

  <オーストラリア エアーズロックの頂上で周りを見回しながら>

23 :nono-love:01/10/18 11:28 ID:5XE60lrL
りかちゃん、はい!(石川、北海道花畑牧場へ、再び行くC)

花畑牧場の入り口  石川、タクシーから降りてくる

石川「やれやれ、やっと着いたわ!」 ?「り〜 か〜 ちゃん〜〜!!」

石川「ギッグッ! そ、その声は・・、り、りんねさん!」

りんね「そーよ!」(怒)  石川「なんか・・、お、怒ってませんか?」

りんね「当たりまえでしょう! 来るって言って、五日間も何処へ行ってたのよ!」(怒)

石川 「ハッハハハ(汗)ちよっと、アチコチ・・、ん!? あれは!
    『カルビ』! 『カルビ』だわ! カルビーー!」

---石川、何かを見つけたのか、急に走り出して行った--

りんね「ちよっとー! りかちゃん! りかちゃん!」

あさみ「りんねさん、 ホラ、『カルビ』は、りかちゃんがこの前、ここに来た時に
    出産に立ち会って、名付け親になった、子牛じゃないですか」
りんね「あっ、そうか! ふふっ りかちゃんたっら・・」(微笑み)


石川  「カルビ! 久しぶりね! こーんなに大きくなって!
     私のこと 梨華のこと覚えている!!」(ちよっぴり涙ぐむ)
カルビ?「メェ〜〜〜〜」

---石川、幸せいっぱいの顔をして、ギュッーっと、羊を抱きしめる---

24 :nono-love:01/10/18 11:40 ID:5XE60lrL
りかちゃん、はい!(石川、北海道花畑牧場へ、再び行くD:りかちゃん、ココ何処だか分かる?)

花畑牧場の食堂  三時の休憩時間

りんね「今日は、りかちゃんが三時のおやつ代わりに、何か軽い料理を作って
    くれるんだって!」
義剛 「ほー! 楽しみだぁなぁ〜!」
あさみ「何かなぁ〜? 何かなぁ〜?」

石川 「ハーイ! おまたせ〜 じゃがバターです!!」(得意満面)

義剛・りんね・あさみ
   「じゃがバター?」

石川 「うふふふ、みんなに、ご馳走して上げようと思って、家の近所の八百屋の
   『八百熊』さんで、じゃがいも買って、わざわざ、東京から持って来たんですよ!」
義剛 「北海道が特産のじゃがいもを東京で買って・・?」

石川 「それで、熱々のじゃがいもに『雪印』のバターを付けて食べると
    もー、超ー、美味しいんです!」
あさみ「絞りたての牛乳で直ぐにバターが造れる牧場で・・?」

りんね「り、りかちゃん、ココ何処だか分かる?」  

25 :名無しさん:01/10/18 17:58 ID:RtX5YJ0x
ふっかつ!わっしょい!

26 :名無しさん:01/10/19 00:23 ID:Csz5a2V+
nono-loveさんってつくづくいい人だよねぇ・・・(TT

27 :いつもはエチネタ住人:01/10/19 12:43 ID:MZWtTErZ
祝・復活「ほのぼの・モーニング娘」
前の板では最も好きなスレだった
頑張れnono-love、応援してるぞ

28 :nono-love:01/10/20 07:12 ID:FzFldnFZ
>>25さん
がんばります。

>>26さん
実は・・、フッフフフ・・(nono-love、不気味な笑い声を出しながら去って行く)

>>27さん
「最も好きなスレ」・・?、変わり者って言われませんか?

29 :nono-love:01/10/20 07:20 ID:FzFldnFZ
やっぱり、のの(ファンはありがたいものなのれす)

娘のコンサート会場  娘、会場入り前

辻 ファンA「いいか! ののたんが、ついうっかり拾い食いして、お腹痛くしないように
       会場の周りに落ちている食べ物を拾って置くぞ!」

辻 ファンB・C・D・E
      「オッーー!!」

辻 「ふぁんのひとって、とってもありがたいのれす・・、ほろり」(涙ぐむ、辻)
加護「コラッ! ファンの人に感謝する前に、拾い食いを止めんかい!! ボケッ!!」

30 :nono-love:01/10/21 12:56 ID:4D9Znefu
紗耶香、ふたたび(新メンバーと初対面)

高橋「初めますてぇ、高橋愛ですぅ」
市井「方言、かわいい!」(笑顔)

小川「小川! 麻琴! です!!」
市井「ん〜、元気いいわね!」(笑顔)

紺野「・・・、紺野です」ポツリ
市井「ケガの方は大丈夫?」(心配顔)

新垣「新垣里沙、12歳です、市井さん、よろしくお願いします」ペコリ
市井「まぁー、しっかりしてるのね!」(笑顔)

辻 「はじめまして、つじのろみれす!」
市井「辻ー! やっぱり、市井の事、忘れていたのねー!
   今度、会った時、覚えていなかったら、タダじゃ済まないからね!!」(笑顔)


<紗耶香ファンのみなさん、このお話しで気を悪くしないでくださいね
  いっぱい怒るけど、いっぱい優しい、紗耶香を表現して見たくて創りました。>

    紗耶香ちゃんへ  お帰りなさい。   

31 :nono-love:01/10/21 12:58 ID:4D9Znefu
★モーニング娘。X期生★(高橋ちゃんの出身の福井県って・・?)

---娘たちは口論をしている、何を口論しているのかと言えば、
  <高橋の出身の『福井県』はドコにあったけ?>である
    なぜ、これで口論になるのか? それは、モー娘のしっかり者の
      保田・矢口・吉澤が仕事でいないからである
       それで、残りの『愉快な仲間たち』で、口論になったのである---

飯田・石川・辻 「福井県は、東北にあるの!!!」
安倍・後藤・加護「福井県は、九州にあるの!!!」

<東北派>飯田「猪苗代湖で遊覧船に乗っただろう!」
<東北派>石川「会津若松城を見学したじゃないですか?」

<九州派>安倍「屋台で、とんこつラーメン、美味しいって食べたでしょう!」
<九州派>後藤「ドームに行ったの忘れたのー?」

<東北派>辻 「あいちゃんは、おバカさんなのれす!」プンプン
<九州派>加護「ののの、アホアホアホアホアホアホ!」プンプン

---で、結局・・---

飯田「東北と九州どっちか、決着が付かなかったから・・」
安倍「愛ちゃんは・・」
高橋「はぁ?」

飯田「ハワイ出身の日系二世なったから!」キッパリ 
安倍「愛ちゃん、がんばってね!」(笑顔)

高橋「わたすぅがぁ、ですぅかぁ〜〜〜」(?)

32 :nono-love:01/10/21 13:02 ID:4D9Znefu
がんばれ、なっち!(新垣ちゃんは、なっちファン!)

---安倍、楽屋で台本のチェックをしている、すると、そこに新垣が・・---

安倍「ふん、ふん、ここは、リアクション押さえ気味の方が・・、ん?」

新垣「あの〜」--新垣、もじもじしている--
安倍「里沙ちゃん、どうかしたの?」--やさしく笑顔で聞く、安倍--

新垣「安倍さん・・、膝の上に座ってもいいですか〜〜?」
安倍「えー?」
新垣「さっき、加護さんに・・」

   加護「新垣ちゃんって、安倍さんのファンやったなぁ、ココだけの話しやけど
      『安倍さんの膝の上に座れる権利』、今だったら安く買えるけど、どや?」

新垣「それで、千円で権利を買ったんです」  安倍 ドテッ!
安倍「か、加護ー! 里沙ちゃん、お金は、なっちが後で取り返して上げるからね
   それから、なっちの膝の上だったら、いつでも、だれでも座っていいわよ!」
新垣「うわぁ〜〜!! ありがとうございます!」

---翌日、安倍の膝の上---
新垣「へっへへへ〜〜〜〜」ニコニコ
小川「新垣ちゃん、もう、10分は座っているよー」--安倍の膝の上に座る順番を待っている、小川--
高橋「早く、すぅてぇ〜」--小川の次の、高橋--
紺野「・・・、まだぁ?」ボツリ --高橋の次の、紺野--
辻 「てへへへへ」--なぜか並んでいる、辻--

安倍「ま、まいたっなぁ(汗) アハ、アハッハハハハ・・」ガクッ

33 :名無しさん:01/10/22 15:00 ID:Dh64hem6
あんたええ人や

34 :nono-love:01/10/22 16:03 ID:oT5V45x0
★モーニング娘。X期生★(MUSIX!に、新メンバー登場)

東京の郊外に在る、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年3組 谷輝美ちゃんは、
  日曜の夜の、『MUSIX!』を、ママにビデオ録画してもらって、
    翌日の月曜の昼間に毎週、見ているであった---

   天野「紺野、緊張してる?」
   紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、はい」ポツリ
 

輝美ちゃん「???、ねぇ〜 ママ、あさ美ちゃんって、外国から衛星中継
      しているのかなぁ〜〜?」
輝美ママ 「う〜ん、ひょ、ひよっとしてら、そうかもね・・」(汗)

35 :nono-love:01/10/22 16:05 ID:oT5V45x0
ぶりんこう*こ(そんな事をして、喜ぶと思うのか!:辻希美篇)

---高校の囲碁部で、大の辻ファンの先輩のAと後輩のB
   先輩Aが、後輩のBを河川敷の公園に呼び出した・・---

後輩B「先輩!、昨日の夜、ミュージカルのDVD見ましたけど、ののたん、
    超カワイイですね! あ〜あ、俺もミュージカル生で観たかったなー!」

先輩A「・・・、オイッ! B! その、ミュージカルのDVD、お前どーしたんだ!」(怒)
後輩B「えっ・・、も、もちろん、買ったんです・・」(青ざめる、B)

---先輩A、定期入れの中から。原宿のハロプロシヨップで買った
   辻の写真を取り出し、それをBに突き出して・・---

先輩A「B、お前、この、ののたんの写真の前でも、そんなウソ言えるか!!」(怒)

---B、写真の辻のけがれの無い、ピュアな笑顔を見て・・---
後輩B「せ、先輩・・、俺・・、おれ・・」(うな垂れる、B)

先輩A「昨日、お前が、『THUTEYA』で、DVDをカバンに入れるのを見たんだよ・・
    お前が、そんな事をして、ののたんが、喜ぶと思っていたのか・・」
後輩B「の、ののたん、ご、ごめん・・」--Bの目に涙が・・--

36 :nono-love:01/10/22 16:07 ID:oT5V45x0
ぶりんこう*こ(そんな事をして、喜ぶと思うのか!:加護亜依篇)

---同じコンビニでバイトをしている、大の加護ファンのCくんとDくん
   CくんがDくんをコンビニの裏に呼び出した---

Cくん「Dくん! 君、さっき、レジから一万円札を抜き取っただろう!」
Dくん「ギクッ、Cくん・・、見てたのか・・ 」
Cくん「どうして?」
Dくん「ぼく・・、ぼく、アイボンにプレゼントを!
    お金を現金書留で送って、アイボンを喜ばしたかったんだ!」

Cくん「Dくん! そんな事をして、アイボンが喜ぶと思うのかい?」(怒)

---その頃、加護は・・---
   加護「ののー! 昨日、貸したジュース代、150円 はよー返さんかい!」(激怒)
   辻 「えー? のの、きのうかりたのは、110円 れすよ?」
   加護「アホーー!! 借りたお金には、利子ちゅーもんが付くのじゃ!!」(大激怒)

Dくん「多分、大喜びすると思うよ!!」キッパリ!!

37 :抹茶:01/10/22 16:09 ID:Dh64hem6
辻と後藤part2誰も書かないね・・・

38 :抹茶:01/10/22 16:12 ID:Dh64hem6
33はウチのや。名前入れんの忘れとった

39 :名無し娘。:01/10/23 00:18 ID:YHB5v6Fs
辻と後藤は(狩)でやってるよ。

http://www.metroports.com/test/read.cgi?bbs=morning&key=999289244

40 :名無し娘。:01/10/23 00:30 ID:fx1ghLbp
>>nono-love
よっ おかえりんさい。

41 :nono-love:01/10/23 07:12 ID:6m8H6hNV
>>40さん

どーも

42 :nono-love:01/10/24 13:19 ID:VicY2Rym

★モーニング娘。X期生★(モーニング娘の高橋愛です)

新メンバーたちが、そろって街でお買い物をしている

学生A「オッ! あれ、モーニング娘の新メンバーだぜ!」

小川 「あー、バレちゃった」

学生B「あれは、小川だ!」  小川「せっかく、変装したのに!」
学生C「あれは、新垣だ!」  新垣「私のスターとしの輝きのせいでバレたのかな?」
学生D「あれは、紺野だ!」  紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、こわい」ポツリ

学生A・B・C・D
   「すると、残りの一人は、『高はすぅ愛』ちゃんだ!!!」  高橋 ドテッ!(倒れる)

43 :nono-love:01/10/24 13:21 ID:VicY2Rym
>>42

つんく♂(つんくさん、大笑い!)

新メンバーたちがマネージャーに集合をかけられた

モーニング娘。チーフマネージャー吉田
吉田 「昨日 つんくさんが『2ちゃんねる』のモー板、『愛の種』で
    『ほのぼの』なんとかというスレの新メンバーたちが街に買い物をしに行く
    話しを見て、大笑いしたそうだ」(真剣な表情)

新メン「はぁ〜?」(怪訝な表情)

吉田 「それで!つんくさんの指示で高橋は芸名に変えて『高はすぅ愛』にする事に決まった!」
   
高橋  ドテッ!(倒れる)  他の新メンバーたち「エッーーー!!!」


---その頃、つんくのバカは・・---
つんく「あり、あり! どっひゃひゃひゃひゃ!!」(大笑い!!)

44 :nono-love:01/10/25 07:07 ID:z8TC9+E2

やっぱり、のの(テロの恐怖なのれす)

辻の家の台所  辻の母親が冷蔵庫を開けて中を見ている

辻母「あら? 冷蔵庫の中に入れておいた、シュークリームが無いわ?
   へんねぇ・・、ん? 何かしら?」

---辻の母親、冷蔵庫の前に落ちている、
   『ウサマ・ビンラディン』の新聞の写真の切り抜きを見つける
     すると、そこに、辻たちがやってくる---
辻  「あっ! そのしゃしんは、あめりかどうじたはつてろのしゅぼうしゃの
    うさま・びんらでぃんのしゃしんれす! のののおうちにもしゅーくりーむを
    とってしまう、てろをやりにきたのにちがいないのれす!」

辻母親「希美、そんな分けないでしょう ゲッ!!」--辻の母親、辻の顔を見て驚く--

辻  「テロはほんとうにこわいのれす!」
マロン「わん、わん、わん!」
メロン「みゃっ、みゃっ、みゃっ!」

---口々に不安を訴える、口の周りにシュークリームのクリームを
    付けた辻・マロン・メロン---


45 :抹茶:01/10/26 15:47 ID:YYkZK5TR
39さん、ありがとう!

46 :加護ヲタ:01/10/26 15:55 ID:UrRydmQF


     @ノハ@
     ( ‘д‘)<仕事終わり!飲みにいくで〜!
      ( O┬O
  ≡ ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

47 :nono-love:01/10/27 15:19 ID:GS+Q8yqX

りかちゃん、はい!(?????)

ハロモニの楽屋

辻 「りかちゃん!」
石川「えー? 私はりかちゃんじゃ無くて、りかみヨ、ウフッ!」(笑顔)

辻 「? りかちゃんとにていたから、ののまちがえたのれす ごめんれす
   りかみちゃん」
石川「えー? 私はりかみちゃんじゃ無くて、チャーミーよ チャッオー!」(笑顔)

辻 「?? りかみちゃんとにていたから、のの、まちがえてしまったのれす ごめんれす
   チャーミーさん」
石川「えー? 私は石川梨華よ!」(笑顔)  辻「あれれー? ?????」(パニックのの)

---この様子を側で見ていた、アイボンは・・---
加護「・・・アホや」ボソッ

中澤「ちょっと、石川!」
石川「えー? 私は、りかみですよ、ウフッ!」(笑顔)

   ボガッ!

石川「あたたっー!  な、なんですかぁ・・ 中澤さん・・」(涙、ぽろり)

---この様子を側で見ていた、アイボンは・・---
加護「・・・超どアホや」ボソッ

48 :nono-love:01/10/27 15:20 ID:GS+Q8yqX

★熱烈加護ヲタAくんと熱烈辻ヲタBくん★ (Mr。Moonlight 〜愛のビッグバンド〜)

---ヤフーのオークションで、『Mr。Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』の
  プロモーション用のPVを手に入れ、二人で見たのだが・・---

辻 ヲタB「? おい、今のPVに、ののたん出てたか?」
加護ヲタA「え?・・、 お前、ひょっとして、まばたきしただろー!」

辻 ヲタB「そりゃしたけど?」 
加護ヲタA「PV、始まる前にクレジット有ったじゃんかよー」


   <このPVにおける辻希美の出演時間・回数は大変少ない為、
     辻ヲタの皆様方におかれましては、まばたきを、せずにご覧下さい>

49 :nono-love:01/10/27 15:22 ID:GS+Q8yqX

つんく♂(ののは悪い子になるのれす!)

---今度の新曲、『Mr。Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』で、出番が少ないのに
  怒った辻が、『ののはわるいこになるれす!』と宣言したのであった---

矢口「辻にも、困ったもんネー、で、一体どうゆうふうに『悪い子』に成るって言ってるの?」
飯田「それがね・・」
保田「ご飯を腹八分目に食べて痩せるって言ってのよ、それで、今、
   辻がつんくさんに呼ばれているの」
矢口「はぁー? どういう事? 痩せるのが『悪い子』ってのは?」
吉澤「矢口さん、『ほのぼの・モーニング娘。2』の >>2 を、見てください」


つんく「なぁ〜 辻〜 痩せたらせっかくの、二の腕の『ぷにゅ ぷにゅ ぷにゅ〜』が
    無くなってしまうやろ、 おっ! そーだッ! 次の新曲は、辻をメインしたるでー」
辻  「ふん! ののはわるいこになるのれす!」

中年二の腕フェチおやじ、つんく
つんく「ヨシッ! ソロや、ソロデビューさせたる、他に写真集だして、
    矢口の変わりにANN−Sのパーソナリティーにもして
    後、フジテレビの、クリPにお願いしてドラマにも出させたるで!
    だから!! ののちゃ〜〜〜ん 痩せるなんて止めといてぇや〜〜〜」(懇願)
    ↑
    (日本を代表する大音楽プロデューサー、・・・たぶん)

50 :ねぇ、名乗って:01/10/28 01:24 ID:T2roFUCo
>>49
おちつけや、おっさん(笑

51 :nono-love:01/10/28 19:02 ID:usrD0RcD

ぶりんこう*こ(月末は苦しいのれす)

加護「なぁ〜、ののぉ〜、これ買わへんか〜?」(不気味な笑顔)

---加護、猫なで声で辻に話しかけ、手には色紙を持っている---

辻 「?」
加護「これはなぁ〜、なんと! モー娘の人気ナンバーワン『加護ちゃん』のサイン色紙やで!
   本日は特別に『辻ちゃん江』って言うのも書いといたからな!」

辻 「ほぇ!」--目を輝かす辻--

加護「まぁ〜、本当なら 3千円と、言いたい所やけど友達価格で、千円でどや!!」

   ポカッ!  加護「あたっー」

保田「加護ー! あんたぁー! メンバーに自分のサイン色紙売りつけよー何て
   何やってんのよ!」
飯田「加護、後でお説教だからね!!」

---保田、加護から色紙を取り上げる、辻その色紙を本当に指をくわえて
  物欲しげに見ている---

加護「月末で、わいのお小遣いもうあらへんかったから・・」しょぼん・・

保田「フー、 今回だけだからね・・」--保田、サイフから千円札を出して加護に渡す--
加護「わぁ!」(満面の笑顔)
飯田「もー、圭ちゃんたっらー! 甘やかし過ぎ!」

---保田、微笑みながら色紙を見ている・・---


*本作品の『ほぇ』は、GMの辻板のレスの書込みより、あまりにも可愛かったので
  無断で拝借しました。
 今後、『ほのぼの・モーニング娘。2』における、『のの語』の一つとして使って
 行きたいと考えています。
 GMで書き込みされた方、ごめんなさい。   nono-love

52 :名無し娘。:01/10/28 22:32 ID:pp30ZGPL
おぉ、復活してたんだ。マジ嬉しい
応援sage。がんがってください

ていうか、気づかなかった俺は逝ってよし

53 :ボブ ◆BOBU.DAA :01/10/29 05:18 ID:70IZwX3i
ここにいたんだnono-love
たまに狩板にも遊びに来てよ。
頑張って!

54 :nono-love:01/10/30 15:32 ID:SMNHP7Tx
>>52さん

『がんがります』!

>>53 ボブ ◆BOBU.DAA さん

ありがとうございます。


55 :nono-love:01/10/30 19:19 ID:SMNHP7Tx
>>51
みんなの圭ちゃん(弘法も筆の誤り)

圭ちゃんのアパート

---保田、微笑みながら色紙を見ている・・---

保田「・・・、ウフ」   保田「ウフフフ」   保田「ウッヒャヒャヒャ!!!」(大笑い!)

---保田、大笑いしながら、なぜだか『ピース』の足をちょっこんと上げる
     踊りをしながら喜んでいる・・---

保田(色紙を見ながら)「ほーんとに、こんな珍品、加護が辻あてに書いたサイン色紙なんて!
   凄いわ! それを、たった千円で手に入れるなんて、ヤフーのオークションに出したら、
   きっと、五万? いえ、十万円ぐらいで売れるわね!
   圭ちゃんって、なーんて、お利口さんなのかしら! 圭ちゃん!偉い!偉い!」ニコニコ

---保田、自分で自分の頭を、なでなでしている---

 <最低落札価格十万円で出したものの、余りにも珍品過ぎて誰からも信じてもらえず
  結局、一件の入札もありませんでした。
  後に、この、しっかり者の圭ちゃんが千円を丸損した話しを漏れ聞いた
  モーヲタ達は、こう言ったと伝えられています。>

   
         < ≪ 圭坊も筆の誤り ≫ >   

56 :nono-love:01/10/30 19:21 ID:SMNHP7Tx

やっばり、のの(のののお食事)

小川「加護ちゃん、『ほっか弁』にお昼買に行くけど、何にする?」

加護「そやなぁ〜? から揚げ弁当にしとくわ!」  小川「から揚げね」

新垣「加護さん、辻さんがドコにいるか知りませんか?」
高橋「後ぉ、辻ちゃんだけなのぉ〜」
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・、知らない?」ポツリ

加護「ののだったら・・・、 うっひよ(何か良からぬ事を思いついた、加護)
   あんなぁ、ののは、まだ、離乳食しか食べられないんや!」

新メンバー全員「エッーー! 離乳食!!」(驚く!!)

---まだ、純粋な新メンバー達は、加護の冗談を真に受け離乳食を買って来たのであった---

加護「えっ! 本当に離乳食を買って来て、ののに離乳食を渡したって!
   さっきのは、あれは冗談やで、で、ののの奴、泣き出さへんかったか?」(心配)

小川「それが、離乳食、食べたら美味しかったらしくて、
   辻ちゃん、今、自分で離乳食買いに行ちゃった」

57 :nono-love:01/10/30 19:23 ID:SMNHP7Tx

お話し聞かせて! 梨華ちゃん!(偉人シリーズ:おシャカ様@)

---辻・加護は地方に行くと一緒の部屋に良く泊まるのだが
  ベットにはいっても眠くならない時に、石川に、こうおねだりをするのであった---
  < お話し聞かせて! 梨華ちゃん! >

石川「おシャカ様はねぇ、お坊さん達の、お師匠様の、お師匠様の、お師匠様の、お師匠様の・・
   まぁ、とっても偉い人なのよ」
辻 「ほぇ〜」--ビックリしている、辻-- 

石川「その、おシャカが、『おんぎゃー』って、生まれた時に天と地を指さして、
   『天上天下唯我独尊』って言ったそうなの」

辻 「赤ちゃんが? ほぇ〜?」  加護「りかちやん、どーいう意味なのぉ?」

石川「う〜〜〜ん 分かりやすく言うとねぇ 『世界で一番偉いのは、俺だっ!』かなぁ
   それにしても、おシャカ様って、中澤さん見たいな性格だったのねぇ!」ニコニコ
   

58 :nono-love:01/10/30 19:24 ID:SMNHP7Tx
お話し聞かせて! 梨華ちゃん!(偉人シリーズ:おシャカ様A)

石川「おシャカ様が大人に成長した時のお話しなんだけどねぇ
   大きな木の根元に座禅を組んで座って、瞑想していたの」

辻 「めーそお?」

石川「そーねぇ? あっ! あれよ! 飯田さんの『交信』! あれのめちゃくちゃ、凄いやつ
   見たいなものね、でね、瞑想から覚めたら、おシャカのパンチパーマの髪に
   小鳥が巣をつくってたの」

加護「えっ、おシャカ様って、パンチパーマなのー?」 辻「ほぇー!」

石川「ええ、そうなの、その時は、おシャカ様も若かくて、粋がっていたのねぇ」

辻 「りかちゃん、ことりさんはどうなったのれすか?」

石川「のの、大丈夫よ、おシャカ様はとっても偉い人だったから、小鳥を追い払ったら
   動物保護団体から動物虐待で追求されるのを分かっていたの、
   それで、小鳥が卵を産んで巣立つまで、ずっーーーと、そこで座ったママで
   お弟子さんに、食事やお水、お丸を持ってきてもらって我慢したんだって」

辻 「わぁーー! ろってもがまんづよいひとなのれす!」
加護「すごいなー! で、その後、おシャカ様はどうなったのー?」
  
石川「さすがの、おシャカ様もずっと座禅を組んで座っていたんで、足がしびれて
   立ち上がれず、お弟子さんたちにお風呂場に運んでもらったの、
   それで、ずっーとやりたかったシャンプーをしたんだけど、小鳥のふんの匂いが
   なかなか取れず、おシャカ様は、大変困ったんだって!
   それからなの、この、おシャカ様の様子を見ていた、お坊さん達が
   瞑想している間に、頭に小鳥が巣を作っては、大変だと、頭をつるつるに剃ったのは!」

59 :nono-love:01/10/31 06:54 ID:rYweGO+S
やっぱり、のの(ほぇ?)

---TBSラジオ『BBタンポポ編集部』にゲスト出演の為、
      辻、TBSラジオの楽屋に入いると、そこに、見知らぬ女の人が・・---

辻 「ほぇ?  だ、だれれすか?」

 
<正解>
    * すっぴんの矢口真里でした!

60 :nono-love:01/10/31 06:56 ID:rYweGO+S

やっぱり、のの(ふたつ結び)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、
  ママに髪を梳かしてもらいながら、『おはスタ』のミニモニのアニメを見ている---

輝美ちゃん「わぁー! ママ! 見て見て ののちゃん、ふたつ結びグルグル回して
      お空を飛んだよぉー!」(憧れ)
輝美ママ 「うふふっー、まぁ、凄いわねぇー」(笑顔)
 
輝美ちゃん「ねぇ〜、ママ、てるちゃんも髪をふたつ結びにすれば
      ののちゃん見たいに、お空を飛べるかなぁ?」(疑問?)
輝美ママ 「くす、くす、くす  そうね、ひよっとしたら
      飛べるかもねぇ! てるちゃん!」(笑顔)


---ちょうど、その頃、辻の家でも『おはスタ』のミニモニのアニメの
  ののが、ふたつ結びをグルグル回して、空を飛ぶシーンを
  朝ご飯を食べながら見ていた---
辻 「ぱくぱく もぐもぐ・・ ねぇ、おねえちゃん
   のの、ふたつむすびにしてるのに、ろーして、アニメみたいに
   おそらとべないのれすかね?」(不思議)

辻姉「そんなの、知るかー!」(ばかばかしい!)

61 :nono-love:01/11/01 07:04 ID:jHqHRaTU

りかちゃん、はい!(梨華ちゃんだったら、有り得ない話しではないのれす!)

娘たちの楽屋  石川?が入ってくる

   ガチャ    石川?「ゴホッ ゴホッ  ゴホッ・・」 ヨロヨロヨロ〜

保田「石川! あんたどーしたの! そのカッコウ!!」(驚く)

---保田や他の娘たちも、石川の事を見て驚く、その分けは!
   石川、頭はアフロみたいにチリチリになり、顔はススが付き真っ黒、
     服はボロボロでヨロヨロしながら歩いている---

石川「ゴホッ ゴホッ  石川、アメリカの爆撃機に誤爆された見たいなんですぅ〜」


娘たち全員「うーん! 梨華ちゃんだったら、有り得ない話しではない!!」(納得)
  

62 :nono-love:01/11/01 07:07 ID:jHqHRaTU

それいけ! ぶりんこう*こ(宝くじが当たったら?)

辻 「ののは・・」
矢口「辻だったら、お菓子を、いっぱーーーい買うんじゃないの?」
辻 「ううん、 ののは、おっきな、おうちをたてて、いいらさんや、あいちゃんや、やぐちさんや
   めんばーの、みーんなで、いっしょにすむのれす・・」ニコッ
矢口(じ〜ん、感動)「辻、 あんた、いい娘(こ)だよ・・」--辻の頭を撫でる、矢口--

加護「えっ? わい? わいも大きい家をドッカーーンと建てて・・」
飯田「くすくす、辻と同じよーに一緒に暮すの? 加護も意外と可愛いトコ有るんだ」
加護「大きな家を建てて、メンバー達に住まわせ、家賃をガッポッリいただくんや!
   なんせ、芸能人やさかいごっつう家賃取れるで!」ニコッ

矢口、飯田
  「ガクッ か、加護らしいわね・・」(やれやれ)

63 :nono-love:01/11/02 18:54 ID:8OyJlLSB

やっぱり、のの(明るい福田さんの事が大好きれす!)

---最近の辻ちゃんには、大好きなCMがあるのです
    あの、『アコム』の『明るい福田さん』が出るCMがそうなのです。
      娘たちもその事を知っているのでテレビで、『アコムの明るい福田さん』の
        CMが流れると、辻の事を呼ぶのである。---

後藤「辻ちゃーーん! 『アコム』のCMが流れてるよっーー!」  バタッ バタッ バタッ

辻 「わぁー! あかるい、ふくらさん かわいいのれすっー!」( ´D`)てへへへー

---ここまでは、ほのぼのとしていたのですが、この後、大変な事になったのです、それは・・---

辻 「つじ、おおきくなったら『アコム』で、おかねたくさんかりるのれす!」キッパリ!

娘たち「エッーー!」(驚く)

保田「どうしよー? 辻だったらムチャクチャ、お金借りまくって、お菓子買まくったり、
   プリクラ撮りまくったりしちゃうよ!」(とっても心配)
矢口「あっー、辻だったら絶対そーなっちゃう!」(とっても心配)
保田「じゃー、止めるよーに、辻に言おう!」
安倍「ちよっと、まって! なっち、止めるよーに言うのは反対だよ!
   『一事が万事』、辻の成長の為には、ココは辻の事を信じて見守るべきだべぇ!」
飯田「かおりも、なっちの意見に賛成! 例えて言えば『木登り』は、危ないかも知れないけど
   落ちてケガしたりするかも知れないけど・・、でもね、そこからじゃなきゃ学べ無い物も
   たくさんあるの、そして、木に登りきった、あの感じ・・、辻にも味わらせてあげたい・・」
矢口「もー! それじゃー、辻が『木』から落ちて小さなケガで済めばいいけど」
保田「大ケガしたらどーするの!!」(怒り)

---大口論の末・・---
飯田・安倍・保田・矢口
  「お金を借りる時は返済計画を立て、使いすぎ、借りすぎには注意しましょう」

辻 「ほぇ?」

64 :名無し娘。:01/11/02 23:52 ID:uIVVLz4x
ネタそのものには関係無いのですが、
一関西在住者の意見として
加護の一人称は「ワイ」よりも「ウチ」のほうがいいのではないでしょうか?
もちろん一人称がワイでも高尚なネタへの影響は無いと思えます。

次回、少しだけ頭の片隅に置いておいていただければ幸いです。

65 :nono-love:01/11/04 09:46 ID:kXSlIZxT
>>64さんへ

加護ちゃんの一人称について

『ほのぼの・モーニング娘。』では、以下の理由で、加護ちゃんの一人称に
『ワイ』を主に使用しています。

・同じ関西弁を使う、中澤さんとの差別化をはかる為
  (中澤さんの一人称は『ウチ』を主に使用しています)

・仲良しコンビの辻ちゃんとの対比をハッキリ出す為
  (辻ちゃんのキャラ設定を『おっとり屋さん』と、していので、
     加護ちゃんは明るく元気で親しみやすい感じを出したいので)

この様な理由で『わい』を使用していたのですが、私は東の方の出身なので
関西弁の細かいニュアンスを理解しないまま使用しとていた処は確かにありました。
(他の地域の出身の人間が、面白半分で関西弁を使って、関西の方に不快な感じを
  させてしまっていたのでしたら、ごめんなさい。 しょぼん・・)

>>64さん、からの、アドバイスを受けまして『ほのぼの・モーニング娘。』での
加護ちゃんの一人称は、主に『ウチ』を使用する事にしますが、話しの中で
感情がたかぶって興奮するようなシーン(怒る)のみに限り、演出的に『ワイ』を
使用したいと思います。

nono-love

66 :64:01/11/04 12:22 ID:4goCg1zP
自己感情に多いに傾いた蛇足的な発言にも関わらず恐縮です。

前回、なぜ私があのような発言をしたかというと、

関西(主に大阪)における加護ちゃんと同世代の女性の一人称は主にウチかアタシに思われます。
感情の高ぶるシーンなどにおきましては「ワイ」という一人称は多いに結構、というよりむしろその方が面白いのですが、
日常的な会話においても「ワイ」をつかうのは加護ちゃんが持つ若い年齢観及び女性観を損なうのでは?

ウチというのはそもそもに家(ウチ)。
少し極端で女性蔑視的ですが、
家(ウチ)=家庭 ご近所への家庭の情報の発信源=女性
上記のことより、ウチという一人称は自然と女性的なイメージを彷彿させます。
現に「ウチ」という一人称を使う男性はほとんどゼロに近いと思われます。

対するワイは、くわしくは知りませんがどうも「我(ワレ)」の変化形のようです。
戦場なので「我こそは」と名乗るのは主に男性だったと思われます。
つまりワイ=男性的なイメージとなるわけでして。

若い女の子の加護ちゃんが日常的に自分のことを「ワイ」と呼ぶのはどうかと思えたからでして。

長々と申し訳ありません。
ちなみに、
文中に女性蔑視的表現があるかもしれませんが、あくまで例えでありまして私個人、女性蔑視思想など毛頭ございません。

最後に>>64の発言におきまして、
「頭の片隅」
などというnono-loveさん及び読者の皆様に対して失礼な表現がありましたことお詫び申し上げます。

67 :nono-love:01/11/04 13:33 ID:kXSlIZxT
>>64さんへ

こちらこそ、ご意見(ご指摘)ありがとうございました。

68 :nono-love:01/11/04 13:37 ID:kXSlIZxT

やっぱり、のの(飯田さん!)

辻 「ジーー」  飯田「・・・」  辻「ジーーーー」  飯田「・・・?」

飯田「辻、どーして、さっきから、かおりの事、『ジーー』って見てるの?」(どーして?)

辻 「のの、おっきくなったら、いいらさんみたいに、びじんでやさしい、おんなのひとに
   なりたいなぁーとおもって、みてたのれす!」--正直にそう思っている、辻--

飯田(まぁー! 何て正直で素直な娘なの!)「辻 今度のお休み『ディズニー・シー』に
  連れてって上げよーか?」(めんこいなぁ、辻)
辻 「わぁーーい!」(とっても、うれしいのれすぅ!)

---これを見ていた、石川は・・---
石川「のの、いいなぁ〜〜、よーーし! 梨華も、保田さんに『ディズニー・シー』に
   連れてってもらちゃオ!  ジーーー 」--石川、保田の顔を『ジーー』っと見る--

石川「うっ、 き、気持ちが悪くなって来ちゃたぁ・・」ふらふらふら〜

保田「んー?」

69 :ねぇ、名乗って:01/11/04 13:40 ID:kXSlIZxT
>>68
りかちゃん、はい!(がんはるのよ、梨華!)

石川「はぁー、はぁー、はぁーー  がんばるのよ、梨華!
   こんな事でくじけていては、『ディズニー・シー』に連れて行ってもらえないわ!」

石川「ジーー」 保田「・・・」

石川「ジーーーー(うっ・・、梨華!、『ディズニー・シー』に行く為に耐えるのよ!)」

保田「・・・? 石川? なんか用?」
石川「はぁ、はぁ、はぁ・・、 は、はい・・、
   石川、 大きくなったら、保田さん見たいな美人になりたいなーと思って
   見ていたんですー!(や、やったー! これで『ディズニー・シー』よ!)」

保田(ピクピクピク)「ほ、ほぉー、娘の中で 一、二を争う美少女の『石川梨華』ちゃんが
   私みたいな『美人』にネェー! って、コラッーー!! 石川ーー!!」(大激怒)
石川「ギャッーー!」

---保田、石川の首を思いっきり絞める---
石川「や、保田さぁーん、く、苦しいですー、い、石川、死んじゃいますぅー」
保田「死ぬよーに、首絞めているんじゃ!」

---この様子を見ていた、矢口---
矢口「フー(元気が無い) 圭ちゃんはいいわねぇ・・、楽しそうで・・、羨ましいな」ポツリ

<この後、石川から分けを問いただした保田は、寛大にも次のお休みに石川の事を
  連れて行って上げたそうです、『巣鴨とげぬき地蔵』に!
    楽しい休日を過ごせてよかったね! 梨華ちゃん!> 

70 :nono−love:01/11/04 13:43 ID:kXSlIZxT
>>69
ひとみちゃん、まだー?(もう少し可愛げがあれば:ジーー)

矢口「あぁ〜〜あ、圭ちゃんはいいよなぁ〜  矢口も・・」

   矢口「コラー! 吉澤! なんて事すんのよォーー!」

    グリグリグリ〜(『クレヨンしんちゃん』のママのグリグリ攻撃!)

   吉澤「ワァー! 矢口さーん! もうイタズラしませんから勘弁して下さーい」うるうるうる

矢口「はぁ〜〜」--思わず、深ーい、タメ息をする、矢口--

吉澤「ジーー」  矢口「へぇ?」  吉澤「ジーーーー」

矢口(ドキッ! エッーーー! よ、吉澤が、矢口の事を見ている! もしかして・・)

  矢口「・・・? 吉澤? どーして矢口の事『ジーー』っと見ているの?」
  吉澤「吉澤・・、矢口さんのような、キュートで可愛い大人の女性になりたいなと思って・・」

矢口(なんちゃって!、なんちゃって!)「吉澤・・、 どーしたの?」ドキドキドキ

吉澤「矢口さん、今日は一段と、メイクが濃いですネェ!」    

71 :nono−love:01/11/04 13:44 ID:kXSlIZxT

★わたし、てるちゃん★(ヨッスィー素敵!)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、キッチンのテーブルで
    おやつを食べながら、モー娘が載っている雑誌を見ている---

輝美ちゃん「うわぁー! ヨッスィー素敵!
      ママー、今度の新曲のヨッスィー素敵ねぇー!」

---キッチンの側にある、お風呂のお掃除をしている、輝美ママ---
輝美ママ 「そうよね、素敵よねー!」ゴシゴシゴシ
      ↑
      実は、男装の吉澤に口説かれたら、どうなるか自信の無い、輝美ママ

輝美ちゃん「ねぇー、ママー 同級生の祐子ちゃんが言ってたんだけど
      ヨッスィーには、おチンチンが付いているって本当ぉー?」

輝美ママ 「ワッ!」  ツルッ!   ドッガッ!

---余りの事に驚いた、輝美ママは足を滑らせ、
       お風呂の中に頭から落ちたのでした---  

72 :nono-love:01/11/05 21:43 ID:nBhQz6c0

★詰め合わせセット★

★寝言
石川 「ムニャ、ムニャ・・、保田さん かんべんしてくださぁい〜・・」
辻  「あー、りかちゃん ねごといってるのれす!」

タモリ「石川の将来の夢ってある?」
石川 「ハイ! マライヤキャリーさんのような実力派『歌姫』になる事です!」
辻  「あー、りかちゃん また、ねごといってるのれす!」

★カレー
吉澤「辻ちゃん、止めといた方がいいよ!」 辻「のの、たべたいのれす!」プンプン
石川「ののー、絶対まずいからぁ」     辻「きっと おいしいのれす!」プンプン
飯田「どーしたの? まだ、注文してなかったの?」
吉澤「それが、辻ちゃんがどーしても、ココのメニューにある」
石川「『みそ味カレー』を食べたいて言うんですぅ」(き、気持ち悪い・・)
飯田「エッー! 『みそ味カレー』! 美味しそう! かおりも頼んじゃオ!」

★癒し系
安倍「えっ? なっちが『癒し系タレント』の1位に選ばれたんですか! とっても嬉しいです!」
辻 「えっ? ののが、『いやしぼタレント』の1位にえらばれたのれすか!
   とってもおなかがすいたのれす!」

★熱烈なファン
A 「オオッーー! す、す、すんごいっー! あの、ハネ具合!曲がり方! かっーー!
   最高だ! 先週はもの足りなかったけど今週は! 今週は! いいぞっおー!
   よし、ノートに、ハネていた場所を書き込んでおこう!」
---安倍の熱烈ファンAくん、『ハロモニ』のコントでの安倍の『寝ぐせ』を見て---

73 :nono-love:01/11/05 21:45 ID:nBhQz6c0

やっぱり、のの(飯田さんが電波を飛ばして教えてくれるのれす)

テレビ番組のクイズのコーナーで

司会者「じゃ、次は、辻ちゃんへの問題! よーく考えて答えて!」

出題者の女子アナのお姉さん
   「では、『ことわざ』の問題です
     <一つの事をして同時に二つの利益を得る事>
    さて、この『ことわざ』とは何でしょうか?」

辻 「ひとのことでふたつ・・??????」(のの、わからないのれす?)

飯田「わー! 大変ー! 辻のピンチだわ! 辻、待ってて!
   今、かおりが電波を飛ばして答えを教えてあげるから!」ムッムッムッ! ピピピピー!

辻 (う〜〜〜ん??? <辻、分かる?、かおりだよ、答えは『一石二鳥』だからね!>
   わぁー! いいらさんありがとうなのれす!)

司会者「さあー! 時間です! 辻ちゃん、答えはなんでしょう?」

辻  「こたえは『ひといし、にとり』れすっーー!!」(自信満々!!)

74 :nono-love:01/11/05 21:46 ID:nBhQz6c0

★わたし、てるちゃん★(泣き虫の同級生)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、ママとお買い物をしている---

輝美ママ 「てるちゃん 今晩の夕食は何がいいかな?」
輝美ちゃん「うーん? てるちゃん、ハンバーグがいいなぁ!」ニコニコ
輝美ママ 「えっ また? てるちゃんはハンバーグが大好きなのね」(笑顔)
輝美ちゃん「うん! 大好き! あれっ? ママ!
      前、歩いている女の子、同級製の望ちゃんよー!」

---輝美ママ、てるちゃんが言った女の子を見ると、確かに同級生の女の子で
   家にも何度か遊びに来てくれた事がある子である、
    ママが、望ちゃんに声をかけようとした時、
      何も無いのに、つまづいて倒れてしまった---

望ちゃん 「うえっーーーーーーーーーーーーん!」(号泣)
輝美ちゃん「マァー! 望ちゃん大丈夫!!」

---望ちゃんは、ケガはしては無かったが、全然泣き止まなかった---

望ちゃん 「うえっーーーーーーーーーーーーーーーーーん!」(大号泣)
輝美ママ 「こ、困ったわねー?」オロオロ〜
輝美ちゃん「あっ! そっーだぁ! ママ、さっきのお菓子屋さんで買った、
      『ポッキー』かしてぇ!」
輝美ママ 「えっ? 『ポッキー』? いいけど? ハイ」--てるちゃんに『ポッキー』を渡す--
輝美ちゃん「うふふっ! 望ちゃんは、お菓子大好きなのぉ! だからぁー!
      望ちゃん! 『ポッキー』あげる!」
望ちゃん 「うえっーーーーーん! (ピタッ!) えっ! 『ポッキー』!
      てるちゃん、ありがとう! また明日学校でねぇーー! バイバイ!」

---『ポッキー』を抱えて、ニコニコしながら走り去っていく、望ちゃん---
輝美ちゃん「バイバーイ!」(笑顔)
輝美ママ 「の、望ちゃんの性格って、ドコかで見たよーな?」(汗)

辻 「は、は、はっーーーくっちょん! ほぇ?」--不思議そうな顔をする、辻--

75 :ねぇ、名乗って:01/11/05 23:05 ID:Xy8BxDby
>>63
福田さん『ラオックス』のCMにもでてるよね?

76 :nono-love:01/11/06 22:28 ID:izcPK5+P

★モーニング娘。X期生★ (紺野ちゃんは、とっても優しい女の子なのれす!)

楽屋からスタジオに行くエレベーターの中

   ワイワイガヤガヤ    プッーー    し〜〜〜〜〜〜〜ん

紺野「・・・! ご、ごめんなさい・・」ポツリ

娘たち「もー、紺野ちゃんたら!!」   ワイワイガヤガヤ

---数時間後、楽屋で辻がお腹が空いたのでお菓子を食べていると
   そこに、紺野が、ホクホクの『焼き芋』がいっぱいに入った
     大きな紙袋を重そうに両手で抱えて入ってくる---

辻 「うひょー! こんのちゃん、その、やきいも、どーしたのれすか?」(ビックリ!)

紺野「・・・、安倍さんが買ってくれたのぉ・・」 ののちゃん、一緒に食べよう・・

77 :nono-love:01/11/06 22:30 ID:izcPK5+P

やっぱり、のの(8段アイス!)

辻「たいへんなのれすたいへんなのれすたいへんなのれすたいへんなのれすたいへんなのれす
  たいへんなのれすたいへんなのれすたいつんくはへんたいへんなのれすたいへんなのれす
  たいへんなのれすたいへんなのれすたいへんなのれすたいへんなのれすたいへんなのれす」

  バタッ、バタッ、バタッ  --辻、大慌てで、楽屋に入ってくる--

保田「辻ー! どーしたの? そんなに慌てて!」
辻 「し、し、しぶやに、『9段アイス』をうる、おみせが、きょう、
   おーぷんするそうなのれす! なので、のの、しぶやにいくのれす!!」

   ビューーー --辻、風のように出て行った--   娘たち「ポッカーーン」

---翌日---
飯田「辻たっら、昨日は帰ってこなくて、お仕事に穴あけるなんて!
   かおり、絶対に許さない!」メラメラメラ --飯田の瞳に怒りの炎が燃えている!--

   バタッ、バタッ、バタッ --辻が、また、大慌てで、楽屋に入ってくる--

飯田「コラッ! 辻!!」
辻 「いいらさん、たいへんなのれす! おおさかに『10段アイス』をうっている
   おみせが、あるそーなのれす なので、のの、おおさかにいくのれす!!」

   ビューーー --辻、また、風のように出て行った--  娘たち「あぜーーん」

保田「辻のやつ、月でも『20段アイス』を売る店があればきって行くよね・・」ポツリ
矢口「うん・・、きっと行くね・・」ポツリ

78 :nono-love:01/11/06 22:31 ID:izcPK5+P

それいけ!ぶりんこう*こ(ヅラを被ってカッコ良くなるのれす!)

---皆さんは、『アデランス』のCMで、ヅラを被った未来の自分と対面するという
   CMを知っているでしょうか? 全く別人と言ってイイほどにカッコ良くなるのです
     このCMを始めてみた、辻・加護も、超、長、腸、町、丁、蝶、驚いたのでした---

辻・加護「す、す、すんごーーーーーーい!!!」(超ビックリ!)

加護「ヒャー! ほんま別人やで! ヅラを被る前は、ただの冴えない『中年のおやじ』だったけど
   ヅラ被ったら『素敵なおじ様!』に大変身や!」(仮面ライダーもビックリやで!)

辻 「じーーーー」  加護「? なんや? のの うちの事『じーーーー』って見て?」

辻 「あの、かっこわるいおじさんが、づらをかぶっただけで、あんなにかっこよくなるんらったら
   いまでも、かわいい、あいちゃんが、づらをかぶれば、すーぱーちょうびしょうじょに
   なるに、ちがいないのれす! あいちゃん、さっそく、づらかぶるのれす!」わくわくわく
  
加護「このアホ! うちは確かにデコは他の人に比べたら、ほんの、ほんの、ほんのちよっと
   広いけどなァ・・、ヅラ被る必要なんてまだないのじャ!! アホ!!」(怒る!!)

辻 「そんなこといわず、かぶるのれす〜!」 加護「いやや!」

辻 「あいちゃん〜、ねぇたっらねぇ〜 かぶってほしいのれす〜!」--哀願する、辻--

加護「のの、しつこいで! 第一、うちの髪の毛まだこんなに、フサフサあるやないの
   これで、ヅラなんて被れる分けないやろ!」--自分の髪の毛を指差す、加護--

辻 「えっー! かみのけがあって、づらが、かぶれないのれすか? うーーーーん?
   ・・・! それじゃ 『頭の毛』を、つるつるにそって、づらをかぶるのれす!!」
 

79 : nono-love:01/11/07 06:57 ID:gNj+mjSu

やっぱり、のの(ののも!)

---江崎グリコの広報に受け付けより電話が入った---

受け付けのお姉さん
  「もしもし、こちら受け付けですけど、昨日の『アイさが』で中澤姐さんが、
   サッポロビールの工場見学の後、海の見えるラウンジで飲み放題のビールを
   ガバガバ飲むのをご覧になった、モー娘の辻様が、工場見学の後、
   海の見えるラウンジで食べ放題のお菓子が召し上がれる、見学コースに
   行きたいと、朝食を召し上がらずに、お見えになられていらっしゃてますが?」

江崎グリコ広報の山田さん
  「えっー!」


( ´D`) のの  ( ´o`) ろっても  ( ´O`)  おなかがすいたのれすー!

80 : :01/11/07 15:48 ID:t3P1TXvr
よくこのスレにでてくるマロンとメロンは実在するんですか?

81 :名無し募集中。。。:01/11/07 16:00 ID:gwL90ANK
実在するよ
安倍と辻のペット

82 : :01/11/07 16:20 ID:t3P1TXvr
あ、そうなんですか。
どうも。

83 :nono-love:01/11/08 07:12 ID:5FhEobQe

やっぱり、マロン・メロン(しっぽ)

  ガチャ  辻「あたたた・・、グスン・・」  

--楽屋に、辻が入ってくる・・? あれ? 顔や手、腕中にかみキズやひっかきキズがある?--

後藤「辻ちゃーん! どーしたの! その、かみキズやひっかきキズ!」(大丈夫?)

---娘たち、辻に駆け寄る---
飯田「辻! あんた、なんかあったの!」(心配)

辻 「それが・・、昨日の夜・・、マロン(わんちゃん:♀)とメロン(にゃんこ:♀)に・・」

保田「えっ! マロンとメロンに・・? 辻! あんたァ、また、しょーもないイタズラ
   したんでしょう」(疑いのまなざし)
辻 「のの、いたずらなんて、やっていないのれす・・、ただ・・」
矢口「『ただ』何をやったのヨ!」(全く何やらかしたの!)

辻 「きのうのよる、ののとまろんとめろん、さんにんで、てれびをみていたのれす・・
   のののまえに、まろんとめろんがろ、ちょっこんとすわってみていたら・・
   まろんとめろんの、しっぽが、くねくね、うごいていたのれ・・
   のの、おもわず・・」--辻、チラ、チラ、娘たちの顔を見る--

安倍「ののー、『思わず』、どーしたの?」--安倍、辻に優しく語り掛ける--

辻 「のの・・、おもわず・・、まろんとめろんの、しっぽを『ちょうちょ結び』したのれす!」

安倍 バタッ(倒れる)  娘たち「あぜ〜〜〜ん」(空いた口がふさがらない)

安倍「ののっーー! そんな事すれば、マロンやメロンが怒るに
   決まってるでしョー!」(こらっー!)

辻 「ごめんなのれすー、うえ〜〜〜〜〜〜ん!」(泣く)

84 :nono-love:01/11/09 12:36 ID:wF8J0e8O

★詰め合わせセット★

★まこっちゃんのご挨拶
小川 「はじめまして! モーニング娘の新メンバーになりました、小川です!」(元気)
タモリ「えっ? 大顔(おおがお)さん??」

★愛ちゃん『ディズニーシー』へ行く
石川「え〜? 昨日のお休みに『ディズニーシー』に行くって言ってたけどの途中で
   道が分からなくなったのー?  そんな時はタクシーに乗って・・
   えっ〜?? タクシーの運転手が『ディズニーシー』分からないって? へんねぇ〜?」(?)
高橋「わたすぅ、ちゃんとぉ、『でぇずぅぬぅ〜すぅ〜』って、えったのぉにぃ〜?」(?)

★新垣ちゃんは、無邪気で、なっちの事が大好き!
新垣「キョロ、キョロ (辺りを見回して)、安倍さん! 安倍さん!」
安倍「? どーしたのぉ? 里沙ちゃん?」
新垣「次の新曲、安部さんがメインです! ウフフフッ! 新垣に任せておいてください
   私、事務所に、コネがあるんです!」(笑顔)

★紺野ちゃんは、もしかしたら大物?
タモリ「紺野は将来、どんな歌手になりたいのー?」
紺野 「えっ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

---娘の歌---    紺野「?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
---次の人の歌---  紺野「?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
---次の人の歌---  紺野「?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
---番組終了---   紺野「?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
---セット解体---  紺野「?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!


紺野 「私・・、人を、感動させられる歌手になりたいです」ポツリ

大道具さん
   「はぁ〜?」

85 :ねぇ、名乗って:01/11/09 12:46 ID:zCUtHW+H
オオイニワラタ

86 :名無し募集中。。。:01/11/12 01:57 ID:SPvGIMk1
優良スレは保全すべし

87 :ねぇ、名乗って:01/11/12 06:15 ID:GaOuotNn
危ないので保全

88 :nono-love:01/11/12 08:10 ID:4F4dRIip
★モーニング娘。X期生★ (愛ちゃんは素朴で純真なのれす!)

コンサート開演前  娘たちの控え室、今日はつんく♂が来ている

辻 「つんくさん ののとあそぶのれす!」--つんくの右腕を引っ張る辻!-- ♂「あったたた」
加護「つんくさん、加護とあそんでっー!」--つんくの左腕を引っ張る加護-- ♂「あったたた」
保田「こらっー! 辻、加護いいかげんにしなさい! つんくさん痛がってるでしょう!」(怒)

---控え室がこんなに騒々しくても、高橋愛ちゃんは、少しでも先輩たちに追いつこうと
   歌の勉強をしている。 今日の勉強は、コンサートで歌う歌の歌詞を読んで
    歌詞の内容を理解し、歌に感情をより一層込められるようにという勉強である。---

高橋「こ、このすっ(詞)は!!」(驚愕)

---高橋、ある曲の詞を読んでいて、何か、気が付いた様に
          驚愕の声をあげる、一体、何を気が付いたのだろうか?---

高橋「これぇわぁ〜、田舎のぉ、父さんと、母さんに、話すぅしぃてぇ〜
   了解もらわないとぉ〜、ならねぇ〜、・・・・ぽっ」--なぜだか頬を紅く染める、高橋--

   バタッ! バタッ! バタッ! バタッ!

---高橋、控え室を慌てて飛び出て、廊下にある公衆電話で田舎に電話をかける。
   もちろん、事務所から携帯を買ってもらって、携帯電話は持っているのだが
    余りにも、通話料が高いので、高橋はなるべく、公衆電話を使うようにしている---
  
高橋「あっ! 母さん!  大変な事になったよぉ〜
   つんくさんに、わたすぅ〜、  プロポーズぅされたぁのぉー!!」


 <Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜> 作詞 つんく♂  作曲 つんく♂

  ♪ 愛をください〜   


高橋 「つんくさぁ〜ん、わたすぅー、 いいお嫁さんになりますぅ〜」
つんく「えっー???」

89 :nono-love:01/11/12 08:13 ID:4F4dRIip

やっぱり、のの(貧乏は、ほんとーーーに嫌なものなのれす!)

レコーディングスタジオの近くにある、立ち食いそばや『富士見屋』 

店長「いらっしゃーい! あっ お嬢ちゃん、この処良く来るね!
   今日も、『掛けそば』で、いいかいー?」

お嬢ちゃん「それでいいのれす・・・、ふっ〜」(憂いに満ちた瞳の少女、力なく、うな垂れる)

---この、憂いに満ちた瞳の少女こそ、我らが、『辻希美』である
   何故、彼女が連日、立ち食いそばや『富士見屋』で、一番安い『掛けそば』を
    食べているのかと言えば、その理由は明確で『お金』が無いのである。
 どーして、『お金』が無いのかと言えば、その理由も明確で『使った』からである
  では、何時、何処で、何に『使った』のかと言えば・・・・

   この前のお休みに、飯田に『ディズニーシー』に連れてってもらった時に
    グッズやお菓子、おみやげを『山ほど』買ったせいである

  もちろん、母親から特別にお小遣いをもらい、入場料・アトラクション・乗り物・
   おやつ・飲み物・昼食・夕食は全て飯田が払ってくれたのだが、それでも
     お買い物代が足りず、飯田にお金をかりて払って、その借りたお金を払う為に
       母親から、お小遣いの『前借』をしたのである。 だから、
   今、辻は、ほんとーーーーーーーーーーーーーに、『貧乏さん』なのである。---

↓(つづく)

90 :nono-love:01/11/12 08:14 ID:4F4dRIip
>>89 ↓(つづき)

辻 「ふっ〜〜〜〜〜」(しょんぼり・・)

? 「あっ、おじさーん! 私、『たぬきうどん』、で、この娘(こ)の、『掛けそば』の上に
   『かき揚げ』3枚と『いか天』2枚と『えび天』2本、乗っけて!!」
辻 「えっ?、あー! いいらさん!」
飯田「にこっ」--飯田、辻の事を見て微笑む--

辻 「ののー、おなかいっーぱいなのれす!」( ´O`)   ピヨッーン!

---辻、ジヤッンプして飯田に抱きつき『コアラ抱っこ』(コアラの子供が母親コアラに
  抱きつくような抱っこの事)してもらう---
辻 「いいらさん、このまま、のののこと、『れこーでぃんぐすたじお』
   までつれていくれす!」(笑顔)
飯田「はい、はい」

---辻を『コアラ抱っこ』したママ、歩きながら、飯田、辻に語りかける--
飯田「かおり、明日から、辻の『お弁当』作って来て上げるね」(微笑み)

辻 「えっ・・、 いいらさん・・・、 だっこして、のののことおもく、ないれすか・・?」

飯田「ぜっんぜーーん! 重くないよ、だってー、かおりは辻の『お姉ちゃん』だもんねー!
   そういえば、なっちが『デザート』に『杏仁豆腐』作ってきたって言ってたから
   早く、みんなが待っている『スタジオ』に戻ろうか! 辻!!」(笑顔)

辻 「・・うん」


--辻は思いました--  

      『モーニング娘。』になれて、出会えて、良かったと・・

91 :ねぇ、名乗って:01/11/12 08:40 ID:kI5Ee9i+
感動sage

92 :nono-love:01/11/13 06:58 ID:R5AtZalI

りかちゃん、はい!(どうりで!)

保田「い、し、か、わーーー!!」(激怒)

石川「ひぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」(こ、こわぁ〜〜い)

---また、石川がマヌケな事をした様で、保田に怒るられている---

保田「あんたは、どーして、いっつも、いっつも、いっーーつも!
   そー、おマヌケなのーー!」(圭ちゃんぷんぷんよ!)
石川「さぁー? どーしてでしょう?」(分かっていたら、直していますよぉ〜)

飯田「圭ちゃん、石川が、おマヌケで、おバカなのは、
   今、始まったわけじゃないんだからさー」(そう、カッカッしなくともいいじゃん)

保田「何ですって! 誰が『おバカ』だって!
   石川は、確かに、ほかの娘(こ)に比べたら、ちよっと個性的かもしれないけど
   思いやりがあって、ものすごく優しい娘なのよ!
   リーダーでも、石川の悪口は許さないからネー」(文句があるなら、かかってこんかい!)
    ↑
   (なんだ、かんだ、言っても、石川のことが可愛い保田)

---保田の剣幕に驚いた飯田、退散して行った---
飯田「辻ー! 圭ちゃんが、かおりの事いじめるのれすー うえ〜〜ん!」バタッ バタッ バタッ

保田「フー(ちよっと冷静になった保田)、石川、あんまり、おマヌケな事しないでね
   その度ごとに、私が、アッチコッチに頭下げてんだから・・
   ほんとー、私の顔、つぶれっぱっなしだよ〜」

石川「えっ? 保田さんの顔が『つぶれぱっなし』?
   どうりで、変な顔のハズですよねー」(笑顔) 

93 :nono-love:01/11/13 06:59 ID:R5AtZalI

やっぱり、マロン・メロン(お留守番)

---辻の母親がママさんバレーの試合の為、埼玉県の志木まで行くので
   辻、マロン(わんちゃん:♀)、メロン(にゃんこ:♀)
    三人で、お留守番する事になった---

母親「えーと・・、お昼は、なべにカレーが有るからそれを食べて、
   おやつは、冷蔵庫の中にケーキがあるからね
   新聞の集金の人が来たらタンスの一番上の引出しに、新聞のお金を
   入れておいたからそれで払って・・、あっそうそう、後ね
   この前通販で注文した商品が届くかもしれないから来たら
   受け取ってくれる、6時になったらお風呂を沸かして・・
   それから、くれぐれも、知らない人が着ても玄関のドア開けちぁダメよ
   それじゃおねがいねー! マロンちゃん!」

マロン「ワン!」←三人の中で一番頼りになる、マロン


辻  「ふんー!」プイッ  メロン「ミャッー!」プイッ
    ↑
    (母親から相手にされずいじけている、辻・メロン)

94 :ねぇ、名乗って:01/11/13 09:22 ID:wZcu8Pm5
ここの板いいねえ〜〜。

95 :ねぇ、名乗って:01/11/13 09:46 ID:orcAavTN
>>89
福井の人はそんな風に話すのか?

96 :ねぇ、名乗って:01/11/13 09:49 ID:WXBPN3Gx
>>95
若狭は関西弁だけど、越前は「アクセントがない話しかた」をしますね。

97 :ねぇ、名乗って:01/11/13 13:13 ID:ZRJIlX/Y
昼休みの保全あげ

98 :ねぇ、名乗って:01/11/13 21:33 ID:y5EQGtce
>>90
いいね。ちょっと泣きたくなったよ。

前からこのスレのファンっす。とくに前スレの145の
パントマイム(?)が最高!!

99 :nono-love:01/11/14 06:53 ID:iupr9wso

やっぱり、のの(ののはグルメ?)

地方の名物老舗旅館  一泊して翌朝の朝食にて・・

矢口「さっすがー! 超一流の旅館となると朝食も違うんだ! 美味しそう!
   どれどれ、 ぱくばくばく う〜〜〜ん! やっぱり うまーーい!」(笑顔)

---この旅館は、天皇陛下も御宿泊され、又、歴代首相や各界の有名人、著名人も数多く宿泊している
    そして、文豪として誰もが知っている作家がこの旅館に篭って、日本の文学史に残る
      あの作品を執筆したのは余りにも有名な話しである。
   普通ならば、いくら天下の『モー娘』といえど宿泊は出来ないのだが、
     イベントの主催者が、この県の屈指の実力者であり、この旅館の主人とは
      小学校からの大親友で、なおかつ、『モー娘』の大ファンなので
        特別に宿泊させてもらったのである---

保田「知ってる? この旅館は、ハリウッドの大スターが
   何人もここに泊まる為だけに、おしのびで、日本にやって来るんだって!」
石川「石川、ここの、大女将さんや、若女将さんにサイン、もらチャいます!」

辻 「どれも、これも、ろってーーも、おいしくて、『ぐるめ』な
   ののは、だいまんぞくなのれすー!」(笑顔)
加護「えっー、ののが『グルメ』やてー? プププッー、今のギヤッグ、おもろかったで!」(笑)
辻 「ぎゃぐじゃなくて、ののは『ぐるめ』れす!」ぷんぷん

---辻、鮭を一口食べる--
辻 「ほ、ほ、ほぇーーーーーー!!!(驚く!) いままでたべた、しゃけのなかで
   いちばんおいしいのれす! ピーン! も、もしかして、この、しゃけは!
   きっと『新潟県、魚沼産』の、しゃけにちがいないのれす!!」(納得!)

加護「あほっーー!! 納得すな! 」   辻「?」(ちがうのれすか?)

安倍「辻ちゃん、あのねェ、『新潟県、魚沼産』っていうのは、お米の名産地のことよ・・」(汗)
飯田「そーだぞ、辻」
辻 「え〜、『お米』なのれすか?  ののは、『ぐるめ』じゃないのれす」がっかり

後藤「・・辻ちゃん! 今のを、ご飯を『パクッ』って、食べてからやってご覧!」(笑顔)

辻 「うん!  ぱくっ! もぐもぐもぐ・・! お、おいしいのれす!
   ぴーん! きっとこの、ごはんは『新潟県、魚沼産』の『秋田小町』にちがいないのれす!」

100 :ねぇ、名乗って:01/11/14 07:17 ID:NKmePTYf
魚沼の隣の栃尾市。ここのコシヒカリもなかなか上手いのれす!魚沼産より安いしなかなかいいのれす。

101 :ねぇ、名乗って:01/11/14 12:34 ID:0s9IT9gi
ここの娘。達は、みんな辻ちゃんにやさしいねー(感涙

102 : ◆NONO73l. :01/11/15 08:36 ID:qAwv4zFu
保全

103 :nono-love:01/11/15 10:45 ID:09BxvtZX

みんなの圭ちゃん(NKmePTYf)

保田 「あんた達! いつまで! チンタラ、チンタラ ヤってるのーー!!!」(大激怒)

娘たち「ひぃえぇ〜〜〜〜〜〜〜!!」 バタッ バタッ バタッ バタッ

保田 「ハァ ハァ ハァ  フン! 」  飯田「あのぉ・・、圭ちゃん・・」おそる、おそる

保田(ジロッ!)「リーダー、なに?」ギロッ --飯田の事を睨みつける、保田--
飯田「ゾォー ううん、な、何でもない」(圭ちゃんこわいよぉ〜)
保田「あっ、そぉー  それにしても、あの、<NKmePTYf> の、奴、ブツブツブツ・・」

---今日の保田は、朝から大荒れで誰も手が付けられない
   そして、保田がつぶやいている <NKmePTYf> とは・・?---

飯田「ぐすん・・」  辻「お〜 よし、よしなのれす」--辻、椅子に乗って、飯田の頭を撫でている--
安倍「あー、恐かっただべぇ〜、圭ちゃんどーしたんだろう?」
吉澤「また、『凸凹建設』の株が下がったんですかねェー?」
矢口「そーだ、圭ちゃんの事なら、石川に聞けばいいんじゃない?」

---数分後、娘たちは保田に殴られてテーブルの下で目を回している、
    石川を見つけたのだった---
石川「うー、いたたたっー」
矢口「石川! 圭ちゃん、どーしたの?」
石川「それが・・、インターネットで『2ちゃんねる』の『モー板』の『愛の種』の中で
   『ほのぼの』なんとかと言うスレの『キリ番』の『100番』を狙っていたんですけどぉ
   それを他の人に取られちゃったらしいんです〜」

保田「<NKmePTYf>の奴、 誰が、栃尾市のコシヒカリなんか食べるもんですか!
   絶対に許さないわよーー!!」(怒り!!)


---<キリ番争奪戦、200番編に続く>・・・・かな?---
  
  

104 :nono-love:01/11/15 10:47 ID:09BxvtZX

やっぱり、のの(モー娘、『レコ大』辞退!!)

---モーニング娘は、12月31日に行われる『日本レコード大賞』の
   出演を辞退したのであった、この一報を聞き愕然としいるメンバーがいた---

辻 「ふ〜〜〜〜〜〜〜〜」がっかり

飯田「辻のやつ、あんなに落ち込んで・・」(心配・・)

安倍「のの・・、来年、またがんばって、『レコ大』に出ようね・・」
辻 「らいれんれは、らめなのれす、ことし、やっと、やっと・・
   『レコ大』の『観覧募集』に、あたったんれ
   かんきゃくせきれ『モー娘』みられると、おもっていたれすのに・・ ぐすん」

安倍 ドテッ!
加護「アホッー! お前、娘のメンバーやないの! それを観客席で
   『モー娘』を、見られるわけないやろ!」

辻 「もー、あいちゃん、わかったのれす、『レコ大』はあきらめるれす
   よーし それじゃー のの、つぎは『紅白』の『観覧募集』に、おうぼするのれす!」

105 :nono-love:01/11/15 10:49 ID:09BxvtZX

★モーニング娘。X期生★(『コネクターリサ』登場!)

安倍「あっ、もしもし、お母さん? どーしたの? ・・・、エッ!
   おじいちゃんが!」(驚く)

---安倍に、室蘭の母親から、おじいちゃんが倒れて病院に緊急入院したと
  連絡が入り、安倍は事務所にお願いしてスケジュールを開けて貰ったのだが・・---

太った女のマネージャーさん
マネ「安倍、ごめん、色々頼んでみたんだけど、飛行機取れない」
安倍「おじいちゃん・・」(心配・・)

---この様子を見ていた、安倍の事が大好きな、新垣は・・---
新垣「安倍さん・・、私の『コネ』で! でも・・、この前、安倍さんを次の新曲で
   センターにしますって言ったら、安倍さんに断られたし・・
   やっぱり、後輩の私に気を使わせるのが心苦しいのねきっと・・
   うん! 『あれ』を使う時が来たって、ことね・・」

マネ「もう一回・・、ギャッ!!」--マネ、何かを見て悲鳴をあげる--
安倍「どーしたの? うん?  ドッヒヤッーー!!!」--安倍も驚きの声をあげる、それは!--

新垣「『コネクターリサ』登場ーーー!!!」

---新垣、『三人祭り』の衣装を、3.98倍派手にしたようなコスチュームを着て
   みょうちくりんな形のバトンを手に持ち、『さっそう』? と、登場したのであった---

安倍「はぁ〜〜? に、新垣ちゃん? そのカッコウ、何かのコント?」
新垣「安倍さん! わたしは、『新垣』ちゃん、ではありません!
   わたしは、『コネクターリサ』!(『コレクターユイ』のパクリじゃないですよ)
   安倍さんの後輩じゃありませんから、『コネ』で、飛行機の予約を取りましたけど
   遠慮しないで乗ってください!」
安倍「えっ、え〜、あ、ありがとう・・、『コネクターリサ』ちゃん・・」(汗)

---安倍は、新垣の好意に受けて、飛行機(もちろん、一番イイ席で、それから偉い人を
  経由して新垣は飛行機会社に頼んだらしく、飛行機会社の重役さんが安倍の所に挨拶に
   来たりしました)で、北海道に無事、着きました。
     幸い、おじいちゃんは大事に至らず、一週間ぐらいで退院出来るとの事でした。
  新垣は、北海道から帰ってきた、安倍から
      <これを、『コネクターリサ』ちゃんに、渡してね>
    と言われ、<木彫りの鮭を咥えた熊の置物>を、もらい、大喜びしたそうです。--- 

106 :ねぇ、名乗って:01/11/16 03:09 ID:RLlWn2GB
ここのスレは、石川も安倍も後藤も新垣もみんなみんな優しい女の子でいいのぉ・・・

107 :nono-love:01/11/16 19:02 ID:Pie2ApFe

★モーニング娘。X期生★(小川、前に、前に!)

楽屋からスタジオへ行く途中にて

小川 サッ サッ サッ ズン! --小川、娘たちの先頭に出る--

---1番前を歩いていた、辻、加護は・・---
辻 「ほぇ?」
加護「ムッ!(怒) 小川ちゃん、次期『モー娘』の『ナンバーワン』の
   この、うちの前に出るなんて、どーいうつもりや!」
小川(ビタッ、立ち止まって)「今までは、どーだったか知らないけど
   私が入ったからには、『前に』出させてもらうから!」

加護「新人のくせに態度がデカイとちやっう?」
小川「へー、加護ちゃんてー、案外『甘い』のねー!
   芸能界は、古いの新しいのじゃなくて、結局『売れてる』もんがちよ!」

加護「ムムムッ!」(怒) ズン!--加護、小川の前に出る--
小川「カッーー!」(怒) ズン!--小川、加護の前に出ね--

  ズン!ズン!ズン!ズン!ズン!ズン!ズン!ズン!ズン!ズン!ズン!

---加護と小川、お互いに、お互いの前に出る---

辻 「あれっー? あいちゃんと、おがわちゃん、すたじおと、はんたいのほうに
   あるいて、いっちゃったのれす?」
石川「どーしますー?」
保田「別に、ほっといていいわよ」
安倍「そうそう、その内に帰ってくるからー」(笑顔)
矢口「二人とも『おこちゃま』なんだから!」やれやれ
飯田「じゃー、みんな行くよーー!」

娘たち「はぁーーい!」(元気いっぱい!)


---テレビ局の受け付けの前にて--
加護「うちが前やー!」ズン!
小川「わたしが前よ!」ズン!

108 :ねぇ、名乗って:01/11/18 04:49 ID:461YBpIR
age

109 :nono-love:01/11/18 10:50 ID:2g+n0Cy8
つんく♂(ぼったくりやでー!)

---辻、二の腕を出し、指でつまむ---   ぷにゅ ぷにゅ ぷにゅ〜

辻  「はい、『お客さん』おわりなのれす!」(笑顔)
つんく「エー!、辻、『ポッキー』、上げてコレだけなんて
    ぼったくりやでー!」--真剣に抗議する、中年二の腕フェチおやじ--

娘たち「はぁーーー、ガクッ」←(呆れ返る娘たち)

110 :nono-love:01/11/18 10:51 ID:2g+n0Cy8

かおりは、リーダー!(優勝よ!)

  ガチャ  バタッ バタッ バタッ   飯田「辻! 加護! 居る?」

---飯田、手に何か『チラシ』を持って、慌てて楽屋に入って来る---

辻 「?」  加護「居ますけど?」

飯田「ねぇー、あんた達、この大会に出て見ない?
   辻と加護なら絶対に優勝出きると思うんだ!」(笑顔)

   <『赤ちゃん、ハイハイレース大会』 主場の赤ちゃん募集のお知らせ! >  

111 :nono-love:01/11/18 10:53 ID:2g+n0Cy8

やっぱり、のの(あいちゃん、ののは・・)

加護の家  辻が遊びにやって来た

加護「今、家の人出かけてるから、帰って来たら、なんか作ってもらうさかい
   待っててや、のの」(笑顔)

辻 「あいちゃん、ののは・・、 あいちゃんのことが『好き』れす!」(真剣)
加護「ドキッ!」(な、何んや急に!)

辻 「のの、あいちゃんのことが、らいすきで、らいすきで・・
   だから、ののー! あいちゃんがほしいーーー!」(真剣)
加護「ひょへぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   あ、あ、あんなぁ〜  う、う、うちらぁ〜
   ま、まだ、 子供でぇ〜  女の子同士でぇ〜〜  だから、だから・・
   あ、あかん、 め、目が、回ってきたぁ〜〜〜〜〜〜〜」ふらふら〜

辻「で、ほしかったからー!  のの、こんびにで、かってきちゃったのれす!
  ほらっー! あいちゃんに、そっくりな『あんまん』!」--辻、コンビニの袋から中華まんを出す--

加護「へっ?  あんまん・・?」(ど、どないなっとんねん?)

辻 「そしてー、あんまんに、ゆびで、あなをふたつあけて・・、それで
   あんをおしだすと・・、ほらー! あいちゃんと『瓜二つ』なのれす!」ニコニコ

---辻、あんまんを加護の顔の側に近づける--
加護「そ、そやなぁ に、似てるなぁ〜」(『好き』なのは、うち、じゃなくて『あんまん』?)
辻 「ほかにも、にくまんや、かれーまん、ぴざまん、ほいこーろーまん、
   たくさんかってきたから、いっしょにたべるのれす!」(笑顔)
加護「あ、ありがとう、 うち、お茶入れるわ・・」ふらふらふら〜

---台所へ立った、加護は『ほっ』と胸をなでおろしましたが
      もし、本気で辻に告白されたらどーしようと考えて
          台所にあった『トマト』より、真っ赤になってしまいました・・---

112 :nono-love:01/11/19 06:55 ID:W5QsUuhX

やっぱり、のの(イタズラのの:前編)

---誰もいない娘の楽屋、 おや? 飯田が入って来ました---

飯田「忘れ物、忘れ物・・、 ん?」--テーブルに『日記帳』がある--

飯田「あれ?『日記帳』? 誰の・・・! あっ、辻のだ! キョロキョロ(辺りを見回す)
   辻、どんな事書いてんかなー? あっ、でも・・ 人の『日記帳』見るのは・・
   ううん、かおりは辻の『お姉ちゃん』なんだから、『妹』の事を心配するのは
   当たりまえのこと、いえ!むしろ、『姉』としての『義務』よ!!」

---理論武装を完了した飯田、辻の『日記帳』を、そっーと開ける---


   <のののにっきをよむなんて、わるいこなのれすよー てへへへ!>

いいらさんの、おばかさん! ごとうさんの、おばかさん! こんのちゃんの、おばかさん!
あべさんの、  おばかさん! りかちゃんの、おばかさん! おがわちゃんの、おばかさん!
やすらさんの、おばかさん! よっすぃーの、おばかさん! たかはしちゃんの、おばかさん!
やぐちさんの、おばかさん! あいちゃんの、おばかさん! にいがきちゃんの、おばかさん!


飯田「・・・ヤラれた」ポツリ

113 :nono-love:01/11/19 06:57 ID:W5QsUuhX
>>112
やっぱり、のの(イタズラのの:後編)

安倍「ののー、テーブルの上に『日記帳』が乗ってたわよ! ハイ!」--辻に日記帳を渡す--
高橋「辻ちゃん、誰かにぃ〜、見られたら〜、大変だぁよ〜」
紺野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、そっ、たいへん」ぽつり
   ↑
   (人の日記を見るなんて、トンデモナイと思っている、『善い娘(いいこ)』たち)

辻 「たかはしちゃん、こんのちゃん、むすめのなかには、ひとの『日記帳』をみる
   わるいこ、なんていないのれす!」(笑顔)
安倍「のの! メンバーの事を信頼してるのね! なっち、とっても嬉しいわ!
   そーよ、のの、『娘。』の中に、そんな悪い事する人なんていないわよー!」(笑顔)

   飯田「・・・」 後藤「・・・」 加護「・・・」
   保田「・・・」 石川「・・・」 小川「・・・」
   矢口「・・・」 吉澤「・・・」 新垣「・・・」
   ↑
   (実は『日記帳』をコッソリ開けて自分の『悪口』を見たのだが、だが、それについて
     何か言うと『日記帳』を見た事が、バレてしまうので何も言えない『悪い娘』たち)


---その日の夜  辻の家の、辻の部屋---
辻 「ひゃはははははーーー!!(大笑いー!!)
   きょうは、ろっーてもおもしろかったのれす  ののは、いたずらしたい
   おとしごろなのれ、すこしぐらいの、いたずらはしょうがないのれす!」(笑顔)

--そう言うと辻、『日記帳』を開けてみる、すると、娘の悪口を書いた
   ページの、一番下に!---

   < 辻! あしたは、お菓子禁止だからね、分かった!! By 保田 >

辻 ドテッ  

辻 「や、やっぱり、やすらさんは、ただものじゃないのれす・・」ぼーぜん

114 :nono−love:01/11/19 06:58 ID:W5QsUuhX
>>113
やっぱり、のの(イタズラのの:おまけ)

翌日 娘たちの楽屋

安倍「あれ? のの、なんか元気ないわね」(心配)
加護「そうなんです、のののやつ、お菓子も全然食べないんですよォー」
石川「それで、『どーしたの?』って、聞いても、『なんれもないのれす・・』としか
   答えなくて・・」
飯田「本当にどーしちゃたのかしら? つじ・・」(とっても心配)

辻 グゥ〜(腹の虫が鳴った音)「はぁ〜、おかし、たべたいのれす・・」しょぼん

115 :ねぇ、名乗って:01/11/20 22:15 ID:2mE5iXqB
hozen

116 :ねぇ、名乗って:01/11/21 11:15 ID:o67TEoin
保全

117 :テレフォン:01/11/21 11:21 ID:W9iciQMb
>>112-114
名作!

118 :nono-love:01/11/21 18:42 ID:XjhtKjbV

それいけ!ぶりんこう*こ(おでこにビタッと貼るとスッ〜と冷たいのれす!)

石川「ゴホッ ゴホッ ゴホッ・・」--石川、風邪をひいてるようだ--

保田「石川、あんた、大丈夫?」(心配)
石川「ハァ〜、ちょっと、熱がある見たいなんですぅ〜」ふらふら〜
辻 「りかちゃん、これ、おでこにはるのれす!」--辻、手に何か持っている--
保田「あっ 『冷却ジェルシート』ね、辻!」
辻 「りかちゃん、あたまのけ、うえにあげて、おでこだすのれす」 石川「えぇ・・」

   おでこに 『ピタッ!』 すると <スッ〜〜>  ヒンヤリ!

石川「わぁー! ヒンヤリ冷たくて気持ちがいいわ〜 ありがとう、のの!」(気持ちいい)
矢口「でも、辻、『頭にビタッ』っと、貼る奴、良く持ってたねー?」

辻 「のの、むずかしいことかんがえたり、たくさんのこといっぺんにおぼえようとすると
   おねつがでるのれ、おかあさんが、いつももたせてくれるのれす!」

娘たち一同「納得!」

加護「のの、頭に貼る奴、悪いけど、うちにもくれへん?
   ちよっと、熱ぽっいねん」--手をオデコにあてる、加護--
辻 「たくさんあるのれいいれすよ!」

---加護、髪を上げおでこを出し、辻、『冷却ジェルシート』を貼る--

   おでこに 『ピタッ!』 すると <スッ〜〜>  ヒンヤリ!

加護「わぁ! ほんまに冷たくて気持ちがいいで! のの ありがとう!
   ・・ん? のの、うちの『おでこ』、ジーっと見てるけど、どないしたん?」

辻 「『ピタッ』っとはるやつ、『もう一枚』、はれそうなのれす・・」(はってみる?)

 
  フンだ!どーせ、うちはデコが広いですよ  まぁまぁなのれす  おデコに貼る奴が二枚
  はれそうなくらい広いですよっーーー!、だけどなぁ、それでお前に何か迷惑かけたか?
  ナァー! ナァ、ナァ!  ふー、まるで、がーどれるしたでよっぽらっている、
  さらりーまんさんなのれす  のの、何かゆーてみい!うちが何か迷惑かけたかーー!!

119 :ねぇ、名乗って:01/11/22 02:47 ID:70MT7SD3
保全

120 :nono-love:01/11/22 18:59 ID:JStRIqNq
>>118
それいけ!ぶりんこう*こ(続・おでこにビタッと貼るとスッ〜と冷たいのれす!)

---<>>118>、の翌日、加護は、まだ、熱ぽかったので、辻からまた
         『冷却ジェルシート』をもらったのだが・・---

加護「うーん、これは、便利で凄くいいんやけど、6時間しかもたんのはなァ〜
   ピーン!(加護、何か閃いたよーだ)、そや! ハサミで二つに切ればいいんや!!
   そーすれば、12時間も使えるで!! やっぱり、あいちゃんは賢いなぁー!
   『おなかすいたのれす』としか言わない、何処かの誰かさんとは偉い違いやでェ!
   ん? まてよ〜?  もっと細かく切れば、もっと長く使えるやん!!」

---で---

矢口「ねェ! 加護のやつ、おでこに、『郵便切手』ぐらいの大きさの『何か白い』のを
   セロテープで貼り付けているけど、あれ・・、何?」(疑問?)

石川「あれ〜、ののから貰った、おでこにビタッと貼るとスッ〜と冷たくなる
   『冷却ジェルシート』を細かく切った物なんですよ」(困惑)
矢口「エッー? 細かく? でも、なんで、それを『セロテープ』でおでこに
   貼り付けているの?」(疑問??)
吉澤「それが、余りにも細かくした為『冷却ジェルシート』の粘着力が弱くなって
   ただ、貼るだけど『ポロッ』って落ちるんです」
矢口「それで、『セロテープ』で貼ってたのね」(呆れた!)


加護「あっ、そや! 『伊藤家の食卓』にも『冷却ジェルシートを長く使える裏ワザ』で
   出したろー! ほーんま、うちって、おりこうさん!! アッハハハハハー!!」(大笑)

---大笑いしてた加護だが、かんじんの『熱』の方は、『郵便切手』位の大きさの
  『冷却ジェルシート』では、全く効く分けは無く、この翌日から、『三日間』
   高熱を出して寝込むことになるのであった。合掌---

121 :nono−love:01/11/22 19:02 ID:JStRIqNq
>>105
★モーニング娘。X期生★(『コネクターリサ』再登場?)

東京の郊外にある、とある新興住宅地の、とある女の子

---モー娘ファンの、富士見小学校1年の輝美ちゃんは、『小学一年生新春特大号』に
  ついていた『特別10大付録』のひとつ『モー娘の100の秘密-
    君たちだけにコッソリ教えちゃうぞ!! スペシャル!!』の
     12ページ目を読んでいた---

輝美ちゃん「えー! ママ! ママ!」
輝美ママ 「てるちゃん、どーしたの?」
輝美ちゃん「あのねぇ! なっちのおじいちゃんが倒れた時、北海道へ行く
      飛行機が取れなくて困ってたら『コネクターリサ』ちゃんっていう女の子が
      現われて、飛行機を取ってくれたんだってぇ!」(興味津々)
輝美ママ 「まぁー とってもいい子ね!」
輝美ちゃん「いったい、どんな子なのかなぁ〜?」

---それは、こんな子!---
新垣「大変! 安倍さんがピンチ!」
安倍「う〜〜〜ん! 困ったなぁー、 なっち、ピンチだよ!」

新垣「よーし! こーなったら『コネクターリサ』になって、
   安倍さんのピンチを、お救いしちゃうわー!」

   バタッ バタッ バタッ バタッ --新垣、慌てて走り出す--

安倍「もー! 誰? 『ハートの5』を止めているのは!」--安倍、『七並べ』で大ピンチ!--

122 :ねぇ、名乗って:01/11/24 03:21 ID:DO14ijOH
age

123 :名無し募集中。。。:01/11/26 04:03 ID:osr1FenI
h

124 :nono-love:01/11/26 07:16 ID:DmGc9Z8O

★モーニング娘。X期生★(小川 vs 加護:二人はライバル!)

とても寒いある日  『モーたい』の野外ロケにて

加護(怒り)「小川ちゃん! さっき、ディレクターさんが言ってた立ち位置と違うで!
      向こうから皆で歩いて来て、このお店の前に立ち止まったら、小川ちゃんは
      うちの後ろに、こなきゃあかんのや!!」(ちゃんとしいや!!) 
小川(澄ました顔で)「ディレクターさんの演出が、不自然な感じだったからさァ
      アドリブで動いただけよ」(コレぐらいの事に何、熱くなってんのさァ)
     
石川「あらー、まーた、始まちゃいましたねぇ〜」
保田「やらせておいてイイから」(さて、どーなるか・・)

小川「加護ちゃん〜、お正月のドラマの主役に漏れたからって、そんなにピリピリしないでよ
   何て言っても、加護ちゃんは、モー娘ではさァ、後藤さん、安倍さんに
   続いて人気では『3番目』なんだから・・、『今のところ』はネェ」
加護「『今のところ』? (ブチッ!) 小川ちゃん! そう言う偉そうな事は
   新メンバーの中で、一番人気になってから言った方がいいんとちゃうかー?」

小川(グサッ!)「何さァー!」 加護「なんやねん!」 --にらみ合う二人--

   バヂッ! バヂッ! バヂッ! バヂッ! バヂッ!

辻 「あっー! あいちゃんとおがわちゃんのあいだに『稲妻』がはしっているのれす!
   わっー! こんどは、ふたりのからだから『炎』がでているのれす!」

   メラ! メラ! メラ! メラ! メラ!  小川「ムカッー!」 加護「ムカッー!」

辻 「うひょー! な、なんと、ふくをぬいで『裸踊り』をはじめたのれす!」

   ヌギ ヌギ ヌギ ヌギ・・?

小川「辻ちゃーーん!」 加護「そんなわけないやろーー!」 辻 「てへへへへ」(笑顔) 

125 :nono-love:01/11/26 07:18 ID:DmGc9Z8O
>>124
★モーニング娘。X期生★(小川 vs 加護:二人はライバル!のおまけ)

石川「何とか収まりましたねぇ」(笑顔)
保田「辻のやつ、うまくやったわね、でも、まだまだ、小川と加護のライバル
   関係は続くわ・・」
石川「えっ! 本当ですか?」
保田「そう、予定道理って事かしら」  石川「『予定』?」


---都内の某所---
『モー娘』ゼネラルマネージャー
マネ 「つんくさん、事あるたびに、小川と加護が対立している様です」
つんく「そーか、予定道理やな、新メンに小川を選んだ狙い道理に
    動いているな、さて・・、これが他のメンバーにどう影響を与えるかやな
    ん?、保田あたりなら気がついているやろな・・ クスッ」(微笑)

126 :ねぇ、名乗って:01/11/26 08:03 ID:fjgSO9WI
道理・・・?????

127 :ねぇ、名乗って:01/11/28 12:48 ID:t/88/EBJ
保善

128 : nono-love:01/11/28 18:48 ID:wO1qWibJ

やっぱり、のの(芸能界でとっても偉くて!、おばあちゃん!)

テレビ朝日『徹子の部屋』   黒柳さんの楽屋に、ご挨拶

飯田「おはようございます! 『モーニング娘。』のリーダー飯田圭織です。
   今日は、『徹子の部屋』にお呼び頂きありがとうございます!
   じゃ、みんな黒柳さんにご挨拶して!」

---娘たち次々に、黒柳さんに挨拶して・・---

黒柳「皆さんの事は何時もテレビで拝見していますよ」(業務用の笑顔)

---保田、何やら辻・加護に目で合図を送る---

加護「ワァー! 黒柳さんて『色がとっても白い』です!」
辻 「『お肌もピチピチ』なのれす!」

黒柳「マァーー! ウフフフッー! ありがとう! 本当に貴方たちって
   素直で善い子たちネーー!」(本心からの笑顔)


辻 「にこにこにこ」(笑顔)←黒柳さんから、お菓子を山ほどもらって、とってもハッピーな、辻
加護「保田さんが黒柳さんに会ったら、『色が白い』とか『肌がピチピチ』とか
   言いなさいって、ののとうちに前もって言われていたから言いましたけどォ
   『色が白い』って厚化粧やし、肌もカサカサで全然『ウソ』ですよ!」

保田「あれはねェ、芸能界の習慣で、ホラ、朝でないのに『おはようごいます』って
   言うのと一緒ね」
飯田「そうそう、でもね、あんなふうに言うのは芸能界でも、とっても偉くておばあちゃんの
   人だけよ」
矢口「かおり、おばあちゃんって・・、『ベテランの女性芸能人の方』って言ってよ
   分かり易く言うと『女性の大先生』の人に言う『ホメ言葉』ね
   例えば、ジャニーズ大好きで、誰からも好かれている『森光子』さん、
   トーク番組で『森光子』さんが『色が白い』とか『肌がピチピチ』とか
   言われているのを聞いた事無い?」

石川「あっ! そーいえば、石川、トーク番組で言われているの聞いた事があります」
加護「なるほど! 分かりました」
辻 「へぇ〜」←分かったのか、分からなかったのか・・?

中澤「あれっーー! あんた達も『テレビ朝日』で仕事なのーー!」

後藤「あっ! 裕ちゃんだ!」   バタッ、バタッ、バタッ

矢口「これから『徹子の部屋』なんだァ」
中澤「オッ! そりゃ凄いな!」
辻 「なかさわさん、なかさわさん!」(笑顔)
中澤「ん? 辻、なんや?」(笑顔)

辻 「なかさわさんは、『色が白くて、お肌もピチピチ』なのれす!」(笑顔)

娘たち ドテッ!

中澤「ハァー?」←(とっても偉くて、おばあちゃん!!)


   

129 :nono-love:01/11/29 18:53 ID:XLK+CWCp

つんく♂(作詞家あいちゃんなのれす!)

レコーディングスタジオ  加護が何やら自分のノートを見ている・・

 
    さだめられた 運命 闇の混沌に呪われし世界  
    その中に降り立つ少女 すべての 愛と夢を司る少女
    命あるものの すべての最後の願い 希望
    星の揺らめき 風の囁き
    今 始まる 運命の扉が 開かれる
    あいぼん あいぼん・・  あいぼん

加護「フフフフッ この前から詞を書いているけど、今回のは我ながらイイ出来やで!
   あっ そや つんくさんに見てもらオー!」

辻 「つんくさん のの『詞』をつくってみたのれす!」 つんく「オッ! どんなんや!」

    さだめられし 運命 闇の混沌に呪われた世界  
    その中に降り立つ女の子 すべての 愛と夢を司る女の子
    命ある者の すべての最後の願い 祈り
    星のまたたき 風の囁き
    今 始まった 運命のトビラが 開かれる
    のの のの・・  のの

加護 ドテッ!  つんく「うーん! 辻 ファンタジックっで、なかなかいいぞ!」

加護 「コ、コラッー! のの お前、うちのノート見たやろ! まるっきりのパクリやないの!」
辻  「ふん! 『パクリ』はいいのれす! つんくさんがいっつもやっていること
    だから ののがやってもいいのれす!」
つんく ドテッ!

つんく「つ、辻 お前勘違いしとるで!」(キッパリ)  辻「ほぇ? かんちがい?」

つんく「そや! ええか、つんくさんが、パックっているのは『曲』ほうやで!」
辻  「あっ! そーいえば、そーらったのれす・・ つんくさんが、いっつも
    ぱっくってるのは、『詞』じゃなくて『曲』のほうらったのれす!
    あいちゃん、ごめんなのれす、ののがまちがっていたのれす・・」
加護 「分かればいいんや! のの!」 辻「あいちゃん・・」 --辻と加護、抱きあう--

つんく「うんうん!」(笑顔)--辻と加護の様子を見て満足そうな笑顔を浮かべる、つんく--

130 :nono-love:01/11/30 20:18 ID:6f0Monjj

それいけ!ぶりんこう*こ(ワンギリ迷惑着信なのれす!)

飯田の部屋  飯田、お風呂から上がってくる

飯田「いいお風呂! やっぱり別府よネ! ん? 」--ケータイに不在着信の表示が!--

飯田「あら(笑顔)、辻からだ、何かなァ?」--飯田、辻のケータイにかける--

飯田 「あっ! 辻?」
<辻><こちらは、であいけいさいと『のの』なのれす!>  飯田 ドテッ!
飯田 「あ、あんた何やってんの?」(疑問)
<辻><ののは、きょうから、であいけいさいと『のの』をはじめたのれす!
    いいらさんは、でんわをかけてきたのれ、じょうほうりょうとして
    『ドーナツ』を、ののにかって、あげなければいけないのれす!>
  
    ≪希美! ご飯できたわよー!≫ --ケータイの向こうから辻の母親の声が聞こえる--

<辻><はーい! それじゃ、いいらさん、ばいばいなのれす!
    あっ! めろん! ののの、ごはんたべじゃらめ!> プツッ
飯田「あっ、はい・・、バイバイ・・」あぜ〜ん

---翌日--
矢口「それで、今、辻がニコニコしながら食べているのが、その『ドーナツ』?」
飯田「そう、かおり、今朝、買ってきたの!」
矢口「モー! ホント、かおりは辻に『大甘』なんだからっー!」やれやれ
飯田「でも、あっちよりは、イイと思うよ」--飯田、加護と石川の方を指差す--

加護「コラッ! 昨日の夜、出会い系サイト『あいちゃん』に、電話をかけてきたやろ!」(怒り)
石川「それは、ケータイにあいぼんからの着信履歴が有ったから、
   何かしらと思ってかけただけよぉ・・」

加護「その情報料として、<3万9千8百円>さっさと払わんかい!!」(激怒)

131 :nono-love:01/11/30 20:20 ID:6f0Monjj
>>130
りかちゃん、はい!(梨華もワンギリ迷惑着信やっちゃいます!)

その日の夜  石川の部屋、なにかブツブツひとり言をいっている

石川「あいぼんたっら、結局お昼をご馳走する羽目になっちゃたわ
   でも、なんで、私がご馳走しなきゃいけないの? ただ、ケイタイかけただけなのに!
   よーし、梨華もワンギリ迷惑着信やっちゃお!
   かける相手はやっぱり保田さんね、うん! 何を『情報料』として買ってもらおうかしら?
   ののは、飯田さんに『ドーナツ』を買ってもらったから・・ フライドチキンにしましょう!
   それで、名前は・・ 伝言ダイヤル『チャーミー』!!」( ^▽^)


---石川、保田のケイタイに『ワンギリ』をかけたが、かっかた瞬間に!!---
保田「石川ね!昼間加護とあんな事が有ったからおマヌケなあんたなら必ず『ワンギリ』を
   私の所にかけて来ると思って待ってたのよ、こんな事している暇があったら腹筋でも
   して歯を磨いてサッサッと寝なさい、あっ寝る前にはトイレに行って今晩は冷え込むって
   テレビで言っていたから暖かくして寝るのよ、じゃーネ」 プツッ

---保田、早口で言いたい事を言ってケイタイを切ってしまった---

石川「・・・ま、負けた ガクッ」 
  

132 :nono−love:01/11/30 20:21 ID:6f0Monjj
>>130
それいけ!ぶりんこう*こ(ワンギリ迷惑着信で、もっと儲けたるで!)

加護の部屋  加護、にこにこしている

加護「今日は、りかちゃんに、お昼をご馳走させて、一食分の食費が浮いて
   ほんまに、幸せな一日やったな〜」 しみじみ〜

加護「あっ、そや、矢口さんに聞かなきゃいけない事あったんや!」

---加護、矢口にケイタイをかける---
加護  「もしもし、加護ですけどォー」
<矢口><ハイ! ツーショツト『ヤグチ』です、情報料として『厚底ブーツ』を頂きます>
加護  「ワッ!」--加護、慌ててケイタイを切る--

加護「な、なんや! 今の・・? 安倍さんに電話して聞いてみよう・・」

---加護、安倍にケイタイをかける---
加護  「もしもし!」
<安倍><ハーイ! 伝言ダイヤル『ナッチ』でーす! 情報料として『塩ジャケ』を頂きます!>
加護  「ヒャッ!(ケイタイを切る、加護) あ、安部さんもやで・・どないしたんや?」

---加護がとまどっていると、飯田から、加護のケイタイに電話がかっかって来た---
加護  「か、加護です・・」
<飯田><どう? 加護、やられてみて? 辻ぐらいだったら可愛げが有るけど
     今日の石川に対しての、あんたの態度はやり過ぎだよ
     なっちや、圭ちゃん、矢口に話しをして、あんたからの電話には
     これから、あうゆうふうに対処させてもらうからね」プツッ
加護「エッーー!!!」(驚愕)

---あまりの事に驚いた加護は後藤にケイタイをかけるのでした---
加護  「グスン、グスン・・(涙) 後藤さん・・」
<後藤><あっ、『ワンギリ』の件ね、かおり、だいぶ怒っていたから・・
     加護ちゃん、少しは反省した? 明日、後藤さんが一緒にかおりとりかちゃんに
     謝まってあげるから、そんなに、泣かないで!>
加護  「グスン、グスン、 後藤さん ごめんなさい・・」
<後藤><うふふふっ、いいのよ、 そうそう その前にね・・
     なぐさめ屋兼、一緒に謝り屋『ごっつっあん』の、なぐさめ料と謝り料、合計で
     <3万9千8百円>頂きます!!>

加護 ドテッ!


---お姉さん達に、お灸をすえられた、加護ちゃんは、ほんのチョッピリ
     反省した様ですが、いつまで、それが続くことでしょうか・・?---

133 :名無し心理学。:01/12/01 14:25 ID:K+1BZjvd
>>125
もしかして[伝説から神話へ 夜明け前編]の続き??
保田だけが気づいているってとことかそれっぽい・・・。
今回は小川が『かませ犬』なのかな〜?

というか「夜明け前」は前編で終わっていたから後編も読んでみたいです。

134 :nono-love:01/12/01 20:06 ID:J3We0laM
>>133さん

書き込みありがとうございます。

133さん、[伝説から神話へ]のシリーズの[夜明け前]編には、前編・後編はありません
あれで[夜明け前]編は全てです。(勘違いされてるようです・・)
>>125は続編でありません。

ただし、『ほのぼの・モーニング娘』1・2の作品は、関連しているので
その意味でいえば、直接ではないけれど[伝説から神話へ 夜明け前編]とは
『繋がっている』と言えます。

つまり、>>125の作品の『つんく』は[伝説から神話へ 夜明け前編]を経験した
『つんく』をイメージして創りました
つんくのセリフで最後に『クスッ』っと微笑む所が有りますが、あれは
[伝説から神話へ 夜明け前編]で、福田が何も打ち合わせしていないのに、
つんくの意を汲んで動いていたのを思い出し、それを、今では保田が
やるだろうと考えたつんくが、昔の新メンバーとして入ったばかりのビクビクしていた
保田の事を思い出して微笑んだものです。

135 :名無し心理学。:01/12/01 20:13 ID:nIaVH1UX
>>134
そうでしたか。勝手な思い込みだったようでどうもすいませんでした。
わざわざ説明してくだっさってありがとうございます!
これからも頑張ってください!!
スレ汚しで失礼いたしました〜。。。

136 :nono-love:01/12/01 20:15 ID:J3We0laM

☆女の宮様、ご誕生記念作品☆

保田「雅子様が女の宮様を、お産みになられたそうよ!」(笑顔)
矢口「御めでたいわねぇ!」
飯田「かおり、なんだか胸が暖かくなっちゃた!」

辻 「おなまえは、なんていうのれすか?」
保田「まだ、お名前は決まって無いわね」

辻 「『希美』って、おなまえにならないかなぁ・・」
吉澤「クスクスクス、『希美』様? 食いしん坊な宮様におなりになりそうな、
   お名前だね! 辻!」(笑顔)
辻 「ぷーーん!」←(ふてくされてしまった、辻)

加護「『亜依』様ってのは、どやろ? なかなか、いいと思うで!」

娘たち全員「『亜依』様?」

   ---すっと先の未来---
   侍従長 「陛下、このたび、オリンピックの女子柔道で、見事に金メダルを獲得された
        あの田村亮子選手の、お子様の、田村柔選手です」
   田村柔 「へ、陛下、 じょ、女子柔道の、田村柔です!」ガチガチ
   亜依陛下「そんなぁー、硬くならんと、もっと楽にしてや!
        うちはな、柔さんの、おかあちゃんの亮子選手の大ファンやったんやで!
        ほんま、オリンピック3大会連続『金メダル』を取った時は、子供やったけど
        ごっつう、嬉しくて泣いてしもうたんや! うんうん!
        柔さん、今日は、ゆっくり話しをしていってな!」(慈愛に満ちている笑顔)

保田「た、確かに、人情味があって、大変親しみを感じられる陛下だけど・・」

娘たち全員「宮内庁に『亜依』様、だけは、止めておいた方がイイって電話しなくっちゃ!!!」

加護「こらっー! いい加減にしないと全国の『亜依』ちゃんから、
   石、投げられるで!!」--加護、娘たちに食って掛かる--

137 :ねぇ、名乗って:01/12/03 14:31 ID:1N9eL917
保全

138 :nono-love:01/12/03 22:51 ID:v1N8UbdF

紗耶香、ふたたび(ののは、ドラクエ4に夢中なのれす!)

娘たちの楽屋  今日は紗耶香が来ている

後藤「市井ちゃ〜〜ん」ニコニコ --後藤、市井の膝の上にお座りして甘えている--
市井「も〜(笑顔)、後藤はいつから、こんなに甘えん坊さんになったのかしらね〜」クスクスクス
後藤「えへへへっ〜」(笑顔)

辻 「ごとうさんは、いちいさんにあまえて、まるで『赤ちゃん』みたいなのれす」
加護「お前が、言うな!」
辻 「ののも、いちいさんに、あそんでほしいのれす・・」--ちよっぴり、拗ねた表情になる、辻--
保田「辻ー、今日は、ちよっと我慢して、紗耶香を後藤に
   貸しておいてくれないかなー?」--保田、辻の頭を撫で、やさしく微笑みながら頼む--
辻 「ほぇ?」

---その頃、スタジオの方では、飯田と安倍が市井の事について話しをしていて
       その側には、新メンバーたちがいる---
飯田「本当に、紗耶香は大人っぽくなったよね、なっち!」
安倍「うん そうだねぇー!」
飯田「紗耶香が、入って来たばかりの頃は、いっつも泣き出しそうな顔をしてたから
   『半ベソ座敷わらし』って、影で呼んでいたのがウソのようだもんね」

小川「ネェー! 今の飯田さんの話し聞いたァ?」(興奮)
高橋「うん、聞いたぁー!『半ベソ座敷わらし』!! 」(興奮)

高橋・小川・紺野・新垣「カッワイイーーーー!!!!」

---再び、娘たちの楽屋、高橋・小川・紺野・新垣たちが、市井の所にやってくる---
小川「市井さん! 市井さん!  市井さんって、昔、『半ベソ座敷わらし』って
   ニックネームで呼ばれていたんですかァー!」(笑顔)
市井「エッ!!! 『半ベソ座敷わらし』!!!」(大声で叫ぶ!)

---市井、顔色が真っ青になり、目は、いっ点を見つめたまま、
      放心状態になってしまった---

矢口「小川!! その『言葉』をいっちャダメ!!」--矢口、そう言うと市井の所に駆け寄る--
保田「紗耶香はネ、その『言葉』を聞くと、とっても辛かった『新メンバー』時代のことを
   思い出してしまって、あんなふうに放心状態になってしまうのよー!!」(大変!!)

辻 「あっー! のの、きいたことがあるのれす! しんてきがいしょう!!」
保田「辻! そんな難しいことよく知ってるわね!」(驚)

辻「しんてきがしょう・・、 まえにうけた、せいしんてきな、きずが
  あとになって、こういしょうとなって、せいしんてきに、えいきょうをあたえるびょうき!!
  すなわち < トルネコ > なのれす!!!」 (自信満々!!!)
  

139 :ねぇ、名乗って:01/12/03 23:32 ID:CMheAR0N
紺野お買い物編
紺野「保田さん」
保田「なに?」
紺野「まだ商品券貰ってないんですけど・・・・」
保田「ああ、そうだったねぇ、じゃ、これ」
紺野「?・・何ですかこれ」
保田「私のサイン入りトレカじゃない。これ売ってお金に換えなさい」
仕方なくショップに向かう紺野
紺野「あの・・・」
店員「はい、何でしょう」
紺野「・・これ・・買い取ってくれます?」
店員「うーん・・二千円ならいいですよ」
紺野「(うっ安い)・・はい、お願いします」
店員「じゃ、会員証作るので、これにサインしてください」
二千円を受け取った紺野は、自分で千円足してCDを買いました。
保田「紺野!、あれいくらで売れた?」
紺野「・・・・」
保田「いくらで売れたの?」
紺野「・・・二千円・・・」
保田「なにーーーー!(怒)」
怒った保田は紺野をつれて、あのショップへ向かいました。
そこで二人が目にした物は・・

【紺野あさ美直筆サイン五千円】【保田圭直筆サイントレカ三千円】
紺野「・・・(汗)・・・」
保田「・・・(怒)・・・」
その後町では、暴れる保田を必死で止める紺野が目撃されたとか・・・     
  

140 :nono-love:01/12/04 18:54 ID:5+iPc+4d

ゆうちゃんに、おまかせ!(一人用小型充電式2輪車ジンジャー)

太った女のマネージャーさん
マネ「中澤、私、あの子たち(娘たち)が話しをしているのを
   立ち聞きしちゃったんだけど、感動しちやった・・」--ちよっと目が赤い--
中澤「えっ? 感動ですか?」--不思議そうな顔をする中澤--

マネ「ほら 昨日から『ジンジャー』って、一人用小型充電式2輪車のこと
   テレビっでやってるでしょう、あれが、日本で発売されたら買って
   中澤に、プレゼントしようって、それで、今からみんなでお金を貯金を
   しておこって話しをしてたの・・」
中澤「『ジンジャー』ですか・・? テレビで見ましたけど・・
   どうして、それを、うちに?」--ますます、不思議そうな顔をする、中澤--

マネ「それは、『最近の中澤さんは、足腰が弱ってるからピッタリ!』だって!!」

中澤 ドテッ!


飯田「あっ! そーだ! かおり、北海道の、ばあちゃんにもプレゼントして上げようー!」

141 :nono-love:01/12/04 18:57 ID:5+iPc+4d

やっぱり、のの(ミニハムズ、大ヒット!)

加護「今、CD屋さんによってきたんやけど、ミニハムズのCDが飛ぶように
   売れてて! ビックリしたで! のの!」--興奮ぎみの加護--
辻 「えっー! あいちゃん! ほんとうれすかー!
   ののも、みにいくのれす!!」 バタッ バタッ バタッ

矢口「辻ったら!(笑顔)  よっぽっど嬉しいんだね」ニコニコ

--CD屋 『Thuteya』---

主婦A「すみません、『ミニハムズ』予約していた、山田ですけど」

学生B「『ミニハムズ』有りますか? えっ、まだある! よかった! 5軒目でやっと!」

子供C「あっー、あった、あった 『ミニハムズ』の、CD!」
子供D「かっわいい! 買っちゃお! 買っちゃお!」

ヲタE「あぁ〜〜 あったぞぉ〜〜 えへえへへへっ〜〜
    やっぱりぃ〜〜 あいーんちゃんが、いっちぃばぁーんかっわっいい〜〜」--くさっ--

店長 「あっ、もしもし こちら『Thuteya』の中村ですけど!
    いつもお世話になってます! ところで『ミニハムズ』のCD! もー在庫ないんですよ!
    追加で100枚・・、いや! 200枚! お願いします! ・・・えっ? ダメ!
    10枚が精一杯? ちよっと! それどー言う事? 他からも予約が入ってるから?
    だから、在庫が無いって! どーしろって言うの! とにかく持ってこいよっ!!!」

---この様子をCD屋の外から見ていた辻は・・--
辻 「あいちゃんが『飛ぶように売れてる』って、いってたけど・・
   ぜんぜん、CD、とんでないのれす、あいちゃんは、うそつきさんなのれす!」プンプン

142 :ねぇ、名乗って:01/12/04 22:41 ID:RVCcEWDb
娘。のクリスマス編
飯田「みんなー、イブの夜は、オフにしてくれっるて!」
全員「やったー」
飯田「じゃー、パーティーってことでいい?」
全員「はい」
石川「中澤さんも呼びたい」
飯田「そうだね!」
その様子を見ていたつんく♂(たまにはええやろ、おっと、ついでにあいつも)
12月24日都内某所
石川「中澤さん、これで寂しくないですね」
中澤「まあね・・」(ほっとけ!)
全員「せーの、メリークリスマース!」
吉澤「素敵な人、出会いますように」中澤を見る
中澤「吉澤、誰にゆーてんねん!」
次の瞬間、部屋の電気がすべて消えた
全員「キャー」「何!」「真っ暗ー」
加護「ん、誰か入ってきたで」
辻「こわいのれすー」
飯田「こ、紺野ー」
紺野「はい」
侵入者に近づく紺野そして
紺野「はっ!」
侵入者「うっ!」
紺野に一撃をくらって倒れる侵入者・・そして部屋の明かりが点く
矢口「・・・岡村さん・・・」
そこには、サンタの格好をしたモーニングおっさんが倒れていました

143 :nono-love:01/12/05 18:54 ID:yQIMuCnS
それいけ!ぶりんこう*こ(オイ! コラッー! つんく!)

スタッフ「つんくさん! 下の受付に、加護ちゃんが血相を変えて来てるそうです!」

つんく 「えっ? 加護が?」


加護「オイ! コラッー! つんく!
   いつになったら、うちが発明した『お好み焼き丼』の発明料、振り込まれるねん!!」

144 :nono-love:01/12/05 18:56 ID:yQIMuCnS

かおりは、リーダー!(『なかよし』に飯田登場!で、『高い、高いして!』 なのれす!)

吉澤「矢口さん、昨日のタンポポのラジオ、聞きましたよー!
   飯田さんの事を矢口さんが、『高い、高い!』して、倒れたんですってー!」(笑い)
安倍「クスクス、この前から、腰が痛いって言ってたのは、それが原因?」
矢口「うん・・」(矢口うつむく)

吉澤「矢口さぁ〜〜〜ん! ひとみの事も『高い、高い!』して下さぁ〜〜〜い」(大笑い)
安倍「ヨッスィー!」(笑いをこらえて、吉澤を注意する、安倍)

後藤「でも、かおりと矢口さんじゃ体格が、ぜんぜん違うんだから
   断ればよかったのにー?」
矢口「そー何だけど・・、あれをやられたらね・・」--矢口、向こうの方にいる、飯田と辻を指差す--


飯田「辻! その『タコ焼き』一個、かおりに頂戴ー!」(美味しそうー!)
辻 「らめ!」キッパリ!
飯田「ねぇ〜〜〜〜  ののちゃぁん〜〜〜〜!!」(はぁあ〜〜い お姉ぇさぁんよぉー!)

辻 「この『タコ焼き』は、ののが、おこづかいをはたいて、かったのれ
   いいらさんれも、らめなのれす!」プイ!

飯田(悲しそうな顔になる)「やっぱり・・、かおりはダメだよね・・
   『タコ焼き』を貰えないなんて、リーダー失格、 そう! かおりに、娘のリーダーなんて!
    無理だったんだよね!  ゴメンね・・ 辻・・  ウッ・・」(涙?)
辻 「そ、そんなことはないのれす! いいらさんは『モーニング娘。』の
   りっぱな、りーだーなのれす! ないてはらめなのれす! いいらさん!!」(必死)

飯田「グスン・・、辻、本当に、かおりがリーダーでいいの?」 辻「もちろんなのれす!」(笑顔)

飯田「そっれじゃー!! 『タコ焼き』頂きまーーす!!
   もぐもぐ・・、うーん! この『タコ焼き』美味しいネ!、辻ー!」(笑顔!)

145 :ねぇ、名乗って:01/12/05 21:50 ID:B3AwzYaE
加護のお正月編
加護(正月早々のライブもしんどいなぁー、お年玉もろくに貰えんかったし
   そや、中澤さんならくれるやろ!)
中澤の楽屋へ向かう加護、しかし
【楽屋の中】
辻「中澤さん、今年もよろしくなのれす」
中澤「ん、今年も頑張ろーなー」
辻「中澤さん、のの、お年玉貰えなかったのれすー」
中澤「何ゆーてんねん、私から貰おうってか?しゃーないなー
   みんなには内緒やで」
加護(しまったー!先越されたかー!お、でもあの人がおった)
そして違う楽屋へ向かう加護
加護「失礼しまーす」
稲葉「加護かぁ、どないしたん?」
加護「稲葉さん、今年もよろしくお願いします。」
稲葉「なんや、急にあらたまって、さては、お年玉でも貰いに来たか?」
加護(ギク!)
稲葉「お、図星か?、でも残念やなー、私よりあんたの方が
   稼いでるんちゃうん?こっちが貰いたい位やわー」
加護「いや、そんなつもりじゃ・・」
稲葉「ほんとかー?お年玉なら、ゆうちゃんか、みっちゃんのとこ行きー」
平家の所へ向かう加護(あの人は、失敗やったなー、でも平家さんなら)
しかし
辻「平家さん、のの、お年玉貰えなかったのれすー」
平家「何?私にたかるつもり?」
保田「こら、辻、何やってんのまったく」
辻「ごめんなのれすー」
保田「さっき、私があげたでしょ、ごめんね、みっちゃん」
加護(辻のアホ、何さらしてんねんこれじゃもう貰えんがな)
娘。の楽屋
辻「ごめんなのれすー」
そこへ中澤と稲葉がやってきました。
中澤「どうしたの?」
保田「辻がみっちゃんにお年玉貰おうとしてたから」
中澤「なに?さっきあげたでしょう、まったく」
保田「え、ゆうちゃんも?こら辻!今度やったら承知しないよ」
辻「はいれすー」
その様子を見ていた稲葉、加護の所へ
稲葉「加護、さっきの事は黙っとくからな」
加護「ありがとうございます」
稲葉「五千円やで」
加護「・・・・・」
お年玉も貰えず、稲葉にお年玉をあげる事になってしまった加護ちゃん
辻「いいらさーん、あいぼんが口きいてくれないのれす」
飯田「なんか、元気ないしどうしたのかなー」
稲葉「ほっとき、すぐもとにもどるやろ」(ひゃっはっはっは)

146 :nono-love:01/12/06 22:03 ID:Ya0M7IcE

やっぱり、のの(忘れぼ、のの)

辻 「う〜〜〜〜〜ん? どこかで、きいたよーな『お名前』なのれす?」
吉澤「のの、誰のお名前か思い出せないの?」

辻 「そーなのれす 『希美』って、たしかにどっかで・・?」  吉澤 ドテッ!

吉澤「『希美』ってーのは! ののの『お名前』よーー!」

辻 「えっーー! ののの『お名前』?

   ののって、< 辻 のの > っていうじゃなかったのれすかー?」

147 :nono-love:01/12/06 22:04 ID:Ya0M7IcE

☆保田圭ちゃん、お誕生日記念作品☆

保田の誕生日の夜 ダンスのレッスンスタジオ   石川が一人で練習している、そこに保田が・・

石川「ハァ! ハァ! ハァ! ハァ!」--真剣にダンスレッスンをしている、石川--

保田「石川!」  石川「保田さん!」(驚く)

保田「かおりから、聞いたわよ、私へのバースデープレゼントは・・
   『石川が、ちよっとでも、ダンスが上手くなって、保田さんに迷惑かけないことです!』
   なーんて、言ったんですって?  やっぱり、あんたは『おマヌケ』だわ!」(呆れ顔)
石川「へ?」←(少しは、ほめてくれるかな〜っと思っていた、石川)
  
保田「『ダンス』が、私の誕生日に、一晩やったぐらいで上手くなる分け無いでしょう
   ほら、さっさと、着替えて! 私んちに、もう、みんな来てるんだからね!   
   石川、外で待ってるから早くしてらっしゃい!」(大きな声で!)
石川「は、はい!」--石川、慌てて着替えに走っていく--

---その頃、主のいない、保田の家では娘たちが--

  ワイワイ! ガヤガヤ!  ワイワイ! ガヤガヤ!  (ほんとーにうるさい!)

辻(何か、ふに落ちない表情で)「いいらさん・・、さっき、いいらさんが、やすらさんに
   りかちゃんが、だんすのれっすんをしているって、いったときに・・
 
    保田「エッ! 石川がそんな事を! 『ダンス』がすぐ、上手くなる分け無いじゃない!
       たっく! 私、石川の首に縄をつけて引っ張って来るからー!!」(怒り)

   やすらさん、おこってたれすけど・・
   ののには『泣いている』みたいにみえたのれす・・」(どーしてなのかなぁ・・)

飯田「へえぇーー  辻には、圭ちゃんが、そー見えたの? 飯田さんにはね・・
   暖かい春の陽だまりの中にいる様に見えたわ・・」--飯田、辻の事を慈しむように見つめる--


石川「すみませーーん! 遅くなっちゃって! 外で待ってて寒かったでしょう?」
保田「陽だまりの中にいるから、平気よ!」
石川「はぁ? 『ひだまり』?」(何のこと・・?)  保田「くすっ」(微笑)

保田「石川ーー! いっくよォーーー!!」 石川「保田さぁーん まってくださぁーーーーい!!!」

    バタッ! バタッ! バタッ! バタッ! バタッ!!

  
< ハッピーバースデー 圭ちゃん! >

148 :ねぇ、名乗って:01/12/06 23:56 ID:hp0gfNzg
ハッピーバースデー圭ちゃん編
12月6日、そう今日は圭ちゃんのお誕生日、しかし・・・
保田「あーあ、せっかくの誕生日なのにひとりかぁー」
忙しい娘。みなバラバラで仕事である。
保田「覚悟はしてたけど辛いなー」
お誕生日の夜一人きりの保田
保田「サウナでも行くか」
一人寂しくサウナへ向かう保田
保田「うー、やっぱサウナだね。けど、みんなメールくらいくれてもいいのに
   冷たいなー」
安倍「圭ちゃーん」
保田「あ、なっち来てたの?」
安倍「一人?」
保田「うん」
安倍「じゃ、これからご飯でも食べに行こうよ、お誕生日だし」
その後二人で食事に
保田「もう、なっちだけだよ誕生日祝ってくれるの」
安倍「へっ、そんなことないべさ、みんな、メール送ってたよ」
保田「え、全然来てないよ」
携帯を安倍に見せる保田
安倍「・・・圭ちゃん、電源切れてるよ」
保田「うそ!」
あわてて電源を入れる保田、すかさず、携帯が鳴る
保田「もしもし」
飯田(あっ、圭ちゃん何してたの、携帯全然つながらないし、みんなからは
   メールの返事がないって、私のとこに連絡くるし)
保田「ごめん、電源切れてた」
飯田(なんだよ、じゃ、みんなのメールちゃんと読んでね。私も送ったから
   あっ、あと、ちゃんと返事おくるんだよ。じゃあね)
安倍「かおり?」
保田「うん、あっ、メール見なくちゃ」
メールをチェックする保田、そこにはメンバーからのバースデーメールが
安倍「ほら、ちゃんと来てるべさ」
保田「うん・・・」
みんなに、忘れられていると思い込んでいたので感動も倍である
安倍「みんな、仕事の合間に、メールくれてるんだよ」
保田「うん・・・」
安倍「じゃ、もう一回、誕生日おめでとう。カンパーイ」

保田(みんな、ありがとう)


【圭ちゃん、お誕生日おめでとう!!】

149 :nono-love:01/12/08 07:00 ID:evNdx8tr

それいけ!ぶりんこう*こ(矢口さん!)

---矢口、加護、辻でファミレスに来ている、『モー娘』と分かると大変なので
     深めの帽子、大きめのメガネで変装して、一番隅っこで食事をしている。
      すると、少し離れた席に女子高校生らしき、女の子のグループがやって来た---


結花「ネェー、昨日のドラマ見た? 藤原紀香と草なぎ君のドラマ!
   やっぱり、紀香って、色気があって大人の女性ってカンジよネー! 結花、大好き!」

辻 「あれー? のののこと、ほめてくれてるのれす」(笑顔) 矢口「紀香さんの事よ」やれやれ


里奈「フーン、結花は、紀香のことが好きなんだ、私はー、優香ネ
   ナイスバディで、可愛い顔立なんだけど、そそとした和風美人じゃん 憧れちゃうよネー!」

加護「そんなに、ホメられると照れるで! 和風美人やて!」(笑顔) 矢口「加護ー!」まったく


唯 「あっ、そうそう、この前テレビ見ていたら、磯野貴理子が出て来たから
   チャンネル変えてやったわー」(大嫌い)
理恵 「あー、私も変える! オバサン丸出しでイヤー」 結花「ホントよね」
朋美 「下品で、ずうずうしくて、うるさくて、自己中で、もーサイテー!」(顔を見るのもイヤ)

辻・加護「わぁっーー!!  矢口さんの悪口言ってるーーー!!」(矢口さんの悪口いっちゃダメー!!) 

矢口「しまいには、シバクよ、あんた達ー!」ピクピクピク 

150 :nono-love:01/12/08 07:06 ID:evNdx8tr

裕ちゃんに、おまかせ!(中澤さんと・・)

辻 「りかちゃん、なかさわさんと、やすらさんが、けんかしたら
   どっちが、つよいのれすか?」
石川「それは、中澤さんの方がうーんと強いわよ」   辻「にこっ」(笑顔)

辻 「じゃー、なかさわさんと、わだあっこさんが、けんかしたら
   どっちが、つよいのれすか?」
石川「うーん? そうね? 経験とパワーからいけば、アッ子さんの方が上だと
   思うんだけど、不摂生な生活をしていて持久力がかなり落ちてるから・・
   僅差で、中澤さんかしら」(まさに芸能界の竜虎ね・・、態度の大きいところが)

辻 「ほんとれすか!(笑顔) じゃー!、じゃー!、りかちゃん、
   なかさわさんと、『ゴジラ』が、けんかしたら、どっちがつよいれすか?」わくわく


石川「『ゴジラ』と中澤さんが、ケンカしたらどっちが強いかって、辻に聞かれたんですよ
   で、石川が『やっぱり、ゴジラかになぁ〜』って言ったら・・

    辻「えっ・・、そうなんれすか・・」しょぼん

  って、とても悲しそうな顔したんで・・

    石川「じゃなくて! やっぱり、中澤さんの方が強いわよ!
       モー、ゴジラなんか、ボコボコにしちゃうんだからー!」
   
    辻 「ほんとれすか!(笑顔!) やっぱり、なかさわさんは、つよいのれす!」わーい

   もう、ののったら、大喜びして大変だったんですよー! よかったですネ 中澤さん」(笑顔)

中澤「・・・」(無言・・)

151 :nono-love:01/12/09 11:24 ID:cZotdNBJ

それいけ!ぶりんこう*こ(恐るべし! TBS月曜夜8時!!)

---テレビ局の楽屋、本番前のひと時、娘たちは各々くつろいでいる。
   話しをしている娘、雑誌を見ている娘、お菓子を食べている娘
  その中で、加護は、TBS月曜夜8時のドラマ『こちら第三社会部』の台本を読んでいた---

加護「お父さん・・、お姉ちゃん・・、 ブツブツブツ・・」
辻 「あいちゃん、たいへんそうなのれす・・」
加護「えっ(笑顔)、マー、何ていっても女優さんだからなぁ」エッヘン!
小川「フーン、女優さんネー、まァ、分けのわからないお笑いの人でも『月9』に出れる
   時代だもんネー」フン!
加護(カチン!)「なんやねん!」  小川「なにさァー!」


石川「あらっー、あいぼんと小川ちゃん、ま〜た始まちゃいましたねー
   でも、あいほんもドラマが決まってから、ずーーと自慢していましたから・・」
保田「そーね、加護は、はしゃぎ過ぎね、 あの『TBS月曜夜8時』のワクの
   恐ろしさも知らないで・・、 かおりはともかく加護は、まずいね」(汗)
石川「へぇ? 『まずい』ですか・・? 石川はとっても羨ましいですけど」
保田「あのワク、『TBS月曜夜8時』は、夕方に再放送しているでしょう
   二十年前、三十年前に放送した奴を・・」


--二十年後・・ (大阪、近郊のある団地、平日の夕方)--

子供「なァー、おかあちゃん! この『こちら第三社会部』って、ドラマの
   主人公の娘の妹の方って、おかあちゃんやろ! なァー、そやろ!」
母親「あんたー! このドラマ、見たらアカンって言ったやろー!」
子供「なァー、なんでこんなにお化粧濃いねん、なんでこんな変なしゃべり方してねん
   なんでや! なァー! おかあちゃん!」

<さらに、二十数年後にも、孫とおばあちゃんの間で同じやり取りがあるのでした>

152 :ねぇ、名乗って:01/12/10 11:32 ID:oOEPvd2z
>>136
超遅レスですが 命名は
『亜依』様ならぬ『愛子』様でしたね
惜しかったです

153 :nono-love:01/12/10 18:50 ID:nIMaGXh1
>>152
それいけ!ぶりんこう*こ(『愛子』様!)

女の宮様のお名前発表の時  テレビでそれを見ている娘たち・・

宮内庁の人「では、発表いたします。 お名前は、『あい・・ 

加護「エッ! 『亜依』様!」(やったでー!) 
娘達「ワッーーーーー!!!」(どっひゃー!)

宮内庁の人「お名前は『愛子』様に決まりました」  加護 ドテッ!

娘達「『愛子』様! あっ〜〜〜、よかった! 『亜依』様じゃ無くって!」(ホッ!)
加護「もー、ないやねん! うち頭にきたでー! こうなったら『芸名』で『愛子』に
   名前かえたるで!」(怒り)
娘達「ワッーーーーー!!!」(どっひゃー!)

---つんくの所---
つんく「名前を『愛子』に変える? 加護、それはダメやで!」キッパリ 
加護 「どーしてです」
つんく「小泉首相に女の宮様と同じ名前にしないように止められてるんや!」
加護 「へぇ? 小泉首相?」(?)
つんく「小泉首相がなんでも、インターネットで、『2ちゃんねる』のモー板の愛の種
    で、『ほのぼの』なんとかと言うスレの、>>136を、見て、お名前『亜依』様にしたら
    日本は大変な事になると驚いたそうなんや、そこで宮内庁と相談したり、
    わざわざ、俺の所まで電話をかけてくれて加護と女の宮様の、お名前は同じに
    しないようにと決まったんや、だからダメやで、加護、『愛子』に変えるのは!」

---加護のお名前騒動から何日か過ぎて、首相官邸の小泉首相の執務室---
小泉首相「ウーーン! やっと手が空いたな、 あっ、そうそう
     あやうく大変な事になるところだった『お名前騒動』のお礼をこめて
     『2ちゃんねる』の『ほのぼの』なんとかと言うスレに『書き込み』でもするか・・」

    <超遅レスですが 命名は『亜依』様ならぬ『愛子』様でしたね惜しかったです>

154 :ねぇ、名乗って:01/12/10 22:38 ID:RPUrTh3b
>>153
レスの取り込み方がうまい!!

155 :ねぇ、名乗って:01/12/11 00:32 ID:+ujt0P5V
カメラマン圭ちゃん編
保田「うーん、そろそろモーたいの次の写真考えないと・・」
保田は悩んでいた。
保田「やっぱ、また新メン使おうかなー」
保田新メンの所へ
保田「おーい、また手伝ってくれない?」
紺野「?・・・・」
小川「何をですか?」
保田「写真だよ、写真」
新垣「あっ、モーたいのやつですね」
保田「そうそう」
高橋「えっ、またですか?」
保田「・・何かもんくある?」
四人全員「・・・いいえ」
保田に連れられて外に出る四人
紺野「今度は、どんな写真にするんですか?」
保田「前回は、犬のおまわりさんだったから、今度は、迷子の子猫ちゃん」
小川「だったら、新垣一人でいいじゃないですか」
紺野(?・・・・)
高橋(!、おいおい)
保田「えっ、・・・・って小川、お前なー」
新垣「何が、変なんですか?」
保田、高橋、小川「わからんのかい!!」
紺野(???・・・)


nono−loveさん>過去作品を含め感想などお聞かせ下さい。

156 :nono-love:01/12/11 18:38 ID:2M5vhwAZ
>>155
大変おじょうずだとおもいます。

157 :nono−love:01/12/11 18:58 ID:2M5vhwAZ

やっぱり、のの(ひとなき)

辻 「う〜〜〜〜〜〜〜〜ん???」(首をかしげる、辻)

石川「のの、どーしたの?」
辻 「のの、なんかちょうしがでないのれす・・」
保田「風邪かなー?」

辻 「かぜれはないの・・・、あっ! どーしてちょうしが
   でないのかわかったのれす!」
吉澤「ご飯食べわすれでもしたの?」

辻 「ちがうのれす、のの、しばらく、ないてなかったから
   ちょうしがでなかったのれす!」
矢口「『しばらく』って言っても・・、確か一昨日『ないた』から
   ないていないのは、昨日だけでしょうー?」

辻 「ののは、いちにちれも、なかないとちょうしがわるくなるのれす
   なのれ、『ひとなき』してみるのれす!」(笑顔)

娘たち「『ひとなき』って、辻ー! あんたは、『猫八』師匠かーー!!」

---お後がよろしいようで・・、合掌 ---

158 :ねぇ、名乗って:01/12/11 22:51 ID:gLLUE9ns
頑張れごっちん編
保田「なんだよー、生島さんもなっちも」
後藤「どうしたの?圭ちゃん」
保田「この前の、横浜のやつのOA見た?」
後藤「うん」
保田「あれ、ひどくない?あれじゃ私、料理できないみたいじゃん」
後藤(だって、できてないじゃん)
後藤「じゃ、練習しようよ」
早速、後藤に弟子入りする保田そして
うたばんの収録にて
石橋「そう言えば、この前の、テレ東のやつ見たぞ。さすがごっつあんだね
   それに比べて保田は・・」
保田「何ですかー、あれから私だって勉強したんですから」
仲居「ホントか?だったらやって見せろよ」
そしてセットが組まれる。
保田「えっ、ホントにやるんですか?」
石橋「なんだよ、練習したんだろ?」
保田「いいですよ、やりますよ」
吉澤「いいなぁーーー」
仲居「よっすぃーはまた今度な・・・」
石橋「で、何作るんだ?」
保田「ごっちんにオムライス教えてもらったんで、それ作ります」
料理を開始する保田
石橋「・・おいおい、大丈夫か保田」
保田「・・ご、後藤ー」
結局ほとんど後藤にまかせてしまった保田
後藤(何で私がやってるの?)
そして試食
石橋「やっぱ、ごっつあんのオムライスはおいしいね」
保田「何でですかー、私だって頑張ったじゃないですかー」
仲居「何言ってんだよ、ほとんどごっつあんがやってたじゃねーか」
保田「そんなことないよね、ごっちん」
後藤(えっ、そんなことあるじゃん)
後藤「あっ、はい、圭ちゃん頑張ってましたよ」
石橋「ごっつあん、無理しなくていいんだよ」
保田「何でですかー、じゃあ、もう一つ作りましょうか?」

後藤(えっ、圭ちゃん、もうやめてーー!)

159 :158:01/12/11 22:54 ID:7d/qzfG5
忘れてました。
nono−loveさんお褒めの言葉ありがとうです。

160 :nono-love:01/12/12 21:35 ID:1OkBx8jo

やっぱり、のの(究極で至高の『どんぶり』なのれす)

---辻のお母さんは、今日、ママさんバレーの試合があって
   帰って来るのが夜になってしまう為、夕食は、辻の姉が作る事になった---
    
姉「希美の夕食は、これでいいわね、後、マロン(わんちゃん)と
  メロン(にゃんこ)のご飯か・・、 でも、もう疲れたし、
  マァー、のこり物でもいいかー!、 ヨシ! みーーんな入れちゃエ!」(笑顔)

---辻の姉、どんぶりに、そこらじゅうに有るもの手当たり次第に入れていく
     そして、食べ物(?)で山盛りになった、どんぶりを満足そうに見ると
      うなずき、お風呂に入るのであった、で、そこに、辻が帰ってきたのだが・・---  
    
辻(大声で)「たらいまーー!」   姉(お風呂の中より)「お帰りーー!」

辻「ののおなかすいたのれす・・、あれ?」--辻、『食べ物で山盛りのどんぶり』を見つける--

辻「このどんぶり、いろいろなものがはいっているのれす!
  ごはんにみそしるをかけて・・、おしこに、はんばーぐ、おさしみ、ころっけ、ぎょーざ
  だいこんのしっぽに、きゃべつのしん、けーきに、ぷりん、おせんべいまで!
  のの、ちよっとたべてみるのれす・・ ぱく、もぐもぐ・・
  じーーん!(感動) お、おいしいのれすーー!! 
  このまえいった、りょかんのごはんもおいしかったれすけど、あそこに、
  まけないぐらい、おいしいのれす!
  れも、いったいだれが、これほどの、『独創的』で『華麗』で『美味しい』、どんぶりを・・
  ぴーん! わ、わかったのれす!(辻、驚愕の表情)
  きっと、あの『天才料理人』、『和の鉄人』の、あのひとにちがいないのれす!」(真剣)
 
   --辻の家(辻の想像)--
    ? 「ごめんください」
    母親「はい?」
    ? 「わたくし、、料理人をやってます、『道場六三郎』と、申す者でございます」
    母親「マァ! あの『料理の鉄人』の!」(笑顔)
    道場「わたくし、実は、ののたんさんのファンでして、今日、伺ったのは
       新しいどんぶりを発明したので、ぜひ、ののたんさんにお召し上がり
       なって頂きたくお持ちいたしました」

辻「こうにちがいないのれす!」 ( ´D`)


---数日後---
弟子「親方、あの・・?、モーニング娘の辻希美さんから、親方宛てに
   『サイン色紙』が送られて来ましけど・・」
道場「えっ?」

  < みちばさんへ どんぶり、とってもおいしかったれす! のの >

161 :ねぇ、名乗って:01/12/12 23:51 ID:+Rs5gUaT
飯田、今夜も交信中編
辻「矢口さん、いいらさんの交信が始まったのれすー」
矢口「ほっときなさい、いつもの事なんだから」
辻「でも、いいらさん、変な言葉で喋ってたのれすー」
矢口「ふーん・・」
数日後
辻「矢口さん、またいいらさんが・・」
矢口「ほっとけって言ってるでしょう」
辻「でもー・・・」
さらに数日後
モーたいの野外ロケ
矢口「うー、寒い、夕方のロケはきついなー」
辻「矢口さん、またいいらさんが・・」
矢口「もー、しつこいなー・・」
吉澤「何あれー」
空を指差す吉澤
矢口「わー!、流れ星だー!」
石川「・・でも・・どんどん大きくなってません?」
矢口「・・・うん・・・」
ハッ、と飯田の方を見る矢口
飯田「%#*?$&!*‘=&%$*?‘・・・・」
矢口「かおり?」
石川「や、矢口さん、こっちに来ますー」
吉澤「かっけー!!」
辻「こわいれすー」
矢口「かおりー!!かおりー!!」
必死に飯田の体を揺らす矢口
飯田「&%#*・・えっ?」
すると、謎の物体も消えた
矢口「かおりーーーー!」(涙)
飯田以外もちろんスタッフもボーゼン
石川「・・あれ、何でしょう?」
吉澤「かっけー」
辻「UFOなのれすー」
飯田「何、みんなどしたの?」
矢口「何って・・」

矢口(本当に交信してたんだー)

162 :nono-love:01/12/13 21:56 ID:z8eeSZRy
>>105 >>121
★モーニング娘。X期生★ (コネクターリサ:安倍さん!)

---新垣は安倍の太陽のように明るい所が大好きで、上手く出来ない時、叱られた時でも、
  安倍に声をかけてもらえれば元気が、<モリモリ> なのである
   だから、安倍が困っている時は、『里沙が、お救いしちゃいます!』---

テレビ東京の楽屋  娘たちが何やら話しをしている

矢口「ネェー! なっち、知ってる? 事務所の近くの地下鉄にエスカレータを作る事になって、
   事務所の前の歩道橋が横断歩道になるんだって!」ニコニコニコ
石川「この前、安倍さんが事務所でいったとうりになりましたね」(笑顔)
安倍「なっちが、事務所で・・」(たしか・・)

  --1週間前、用事が有って事務所に来た、娘たちがグチっている--
    矢口「もーーーヤダ!(怒り) どーして、あの地下鉄の階段あんなに有るわけ?」
    石川「石川、事務所の前の歩道橋がイヤですぅー」
    安倍「うんうん、そうよねー、 なっちもイヤ!  あっ〜〜〜あ
       地下鉄にエスカレーターが出来て、歩道橋が横断歩道になれば
       事務所に来るのが、うんと楽になるのにねぇー」(苦笑い)
    新垣「・・・」--新垣、安倍の話しに、小さくうなずく--

安倍「あっ! なっち言った! 確かに言ったよ」
矢口「なんでも、エスカレーターも横断歩道も急に決まったんだって」
安倍「ほんとー、ん?(安倍、新垣と目が合う)  ハッ!
   た、たしか、あの時、新垣もいたよね・・」--安倍、すごーく悪い予感がする--
新垣「はい!」(笑顔)

安倍「新垣、まさか、また・・」  新垣「うふ!」  安倍「ガーーン!」

新垣「あっ、安倍さん、わたしが、やった分けじゃなくて、『コネクターリサ』ちゃんが
   知り合いの人に頼んでやってもらったんで、全然気にしないでください」(笑顔)
安倍「あのねー、新垣・・、 アレ?(安倍、何か思い出したようだ)
   事務所に行った後にたしか、ココ、テレビ東京に来て食堂で食事をしたのよ、
   その時に、なっち、何か言ったよーなー???  そーよ!、何か言ったんだけど・・」

石川「安倍さん?」  安倍「うーーん?」(?)  矢口「なっち、どうしたの?」

安倍「あっーー!! 思い出した! 食堂のメニューはドコの局、行っても同じだから
   なっち、メニューに『あれ』が、あればいいのにって冗談で言ったのにー!
   新垣、まさか、あんた『あれ』をメニューに?」おそるおそる・・
新垣「にこっ!」

  
  <食堂に新メニュー登場! 『ふぐちり鍋』 一人前、7000円より!> ←『あれ』


   

163 :nono-love:01/12/15 22:55 ID:f5G/4DfW

つんく♂(あぁ〜〜あ、勘違い)

新メンバーたち「ありました!」

---新メンたちは、何かお姉さんたちのお使いに行ってきたらしく
   高橋の手には紙袋がある---
高橋 「ハイ!」--紙袋を飯田に渡す--
飯田 「ありがとうー!」にこにこ --他の娘たち飯田の周りに集まってくる--
つんく「・・? 飯田、なんや? 『本』、見たいやけど?」

飯田 「あっ、コレですか?、コレは『2002年度版TVスター名鑑』ですよ」
つんく「おっー!(感心) なるほど! テレビやラジオで共演する人の『顔』と『名前」を
    一致させといたり、プロフィールをチェックしとおこうというんやな!」(偉いで!)
飯田 「へ?」--なぜか不思議そうな顔をする飯田--

保田 「つんくさん、私たち別にそんなつもりで、お金を出し合って、『スター名鑑』を
    共同で買った分けじゃありません」キッパリ
安倍 「そうそう」
矢口 「みんなで買ったのは、テレビや雑誌の『イニシャルトーク』が、
    誰だか分かる為に買ったんです!」

つんく 「ほぇ・・(さ、さすがは、モー娘・・)」(目が点)

164 :nono-love:01/12/15 22:57 ID:f5G/4DfW

やっぱり、のの(13人は多すぎるのれす!)

---娘たちは、あるテレビの特番のリハーサルをやっている、この特番には
   多くの歌手が出るのでリハーサルはかなり、延々とやっていて、
     娘は一列に座っていてる(向かって左端に辻、右端に飯田)---

<辻・加護・石川・吉澤・新垣・紺野・後藤・小川・高橋・矢口・保田・安倍・飯田> 

---左端の辻、もじもじ、そわそわ、している、そして、意を決したかのように
   隣に座っている加護の耳元でなにかをささやく---

辻 (小声で)「あいちゃん のの、おしっこいきたいのれす!」もじもじ
加護(小声で)「 えっ! わ、わかったで! 今、『伝言』で飯田さんに聞くさかい
       もーちょっと、ガマンするんやで!」
辻 (小声で)「うん・・」そわそわ

加護(小声で)「りかちゃん! 大変や! のの、トイレに行きたいって言ってるんや、かなり
       ヤバそうだから、どーしたらいいか飯田さんに『伝言』廻してんかー!」あたふた
石川(小声で)「の、ののが!、わ、分かったわー!」--石川、隣の吉澤に話しかける--

---十数分後---

石川(小声で)「あいぼん、あのね、飯田さんが、ディレクターさんに話しをしてくれるから
       直ぐにトイレに行ってらっしゃいって!」あたふた
加護(小声で)「わかったで!(加護、石川から離れて辻の方に寄る)、 のの、すぐに・・ いっ?

辻 (小声で)「あいちゃ〜〜ん うるうるうる〜〜〜〜」  加護「ゲッ!」
       

165 :nono-love:01/12/16 11:31 ID:ZQFZyjgo

かおりは、リーダー(変な事、おぼえちゃダメ!)

朝、飯田の家の寝室 ベットに飯田が寝ている・・?、ベットにもう一人一緒に!

飯田「ウーーン! ふぁーー! あっーー、良く眠ったわ・・、 ん?」

---飯田、目を覚まして隣を見てみると、隣に辻が寝ていて飯田の事をジーーっと見ている--

飯田「へぇ? 辻・・・、(あっ! そうそう、昨日の夜、辻はかおりの家に
   お泊りに来たんだ、うふふふっー、辻とかおりでお風呂に入ってお互いに
   体を洗いっこして楽しかったなァ、でも、辻のお腹だけはどーにかしなきゃ!
   その後、お鍋を食べたりって言っても本当に『鍋』を食べたわけじゃないのよネ
   テレビ見て、ゲームして・・、そしたら、辻が格闘ゲームをしようっていいだして
   で、負けたらバツゲームに『おくちに、ちゅー、するのれす』だって、くすくすくす
   勝っても、負けても同じなのにねぇ〜、辻、あんたは、いつまでも今のママでいるんだよ)
   おはようー! 辻ー!」(にっこり!)

辻 「いいらさん、きのうのよるは、ののもえたのれすっーー ぽっ!」(頬を紅くする、辻)
飯田「ガクッ」   ↑ 
          (変なドラマを見て覚えたらしい、もちろん意味は分から無い)

---辻の家に電話が掛かってきた---
母親「はい、辻でございます、・・、あっ、飯田さん、希美がお泊りさせて頂いて
   何かご迷惑をおかけしませんでしたか、・・・、えっ? ・・・、はい?
   ・・・、はぁ〜〜? わ、わかりました・・、では失礼します・・?」(困惑)
姉 「お母さん? 飯田さんから? 希美がなんかやらかしたの?」

母親「それがね、希美に変なドラマ見せないで下さいって・・?」

166 :ねぇ、名乗って:01/12/17 11:35 ID:/i6gYD4v
∋oノハo∈
 ( ´D`)<さがりすぎなのでほぜんするのれす

167 :nono-love:01/12/17 18:24 ID:5a83JwVO

やっぱり、のの(飯田さんと亜依ちゃんのドラマが最終回なのれす)

---辻の家の居間、もうすぐで、飯田と加護が出ているドラマ『こちら第三社会部』が
  始まる時間なのだが、テレビのチャンネルは別のチャンネルになっている。
   テレビの前には、マロン(わんちゃん)、メロン(にゃんこ)、その後ろに辻がいる---

辻 「あの〜〜 めろん・・」  メロン「みゃっ?」--辻の方を振り向く--

辻  「いいらさんと、あいちゃんの『どらま』、のの、みたいのれすけどぉ・・」おずおず・・
メロン「ミャッ!」プイ --辻の事を無視する、メロン--
辻  「きょう、どらまあるの、のの、すっかりわすれていたのれす しょぼん・・」

母親 「希美、どうしたの?」
姉  「メロンに、今晩のテレビの『チャンネル権』を30円で売ったんだって」

168 :nono-love:01/12/17 18:26 ID:5a83JwVO

やっぱり、のの(栄養のある物を食べるといいのれす!)

矢口「吉澤、風邪どう?」
吉澤「かなり良くなったんですけど、体がだるくて・・」
矢口「そんな時は、栄養のある物を食べるといいから、焼肉屋に連れて行ってあげるよ」

辻 「ほぇ〜〜、のの、ひとつかしこくなったのれす!」

---数日後---
辻 「のの、なんだか、からだが『だるい』のれす・・、ピーン!
   あっ、そういえば、こんなときは『栄養のある物を食べるといい』って、
   このまえきいたのれす! じゃ、なにか、たべてみるのれす!  もぐもぐもぐ・・」

    すっーーーーー  スッキリ!

辻 「うわっー! 『だるい』のがよくなったのれす!(笑顔)  ん? あれ? りかちゃん」
石川「ゴホッ!、ゴホッ!、ゴホッ!  あっ のの、昨日の夜から『せき』がでて
   『のど』が痛いのぉ・・、ゴホッ!ゴホッ!」--苦しそうな、石川--

辻 「りかちゃん、そういうときは、『栄養のある物を食べるといい』のれす
   のの、また、なにか、たべてみるのれす! もぐもぐもぐ・・」--食べ物を食べる、辻--

    すっーーーーー  スッキリ!

石川「うわぁー! 『せき』が止まって、『のど』が痛いのも良くなったわー!
   ありがとう、のの!」(笑顔) 

169 :ねぇ、名乗って:01/12/17 21:59 ID:nWYEtMrw
矢口工務店編
石川「うーん、どーしよーかなー」
矢口「えっ、何が?」
石川「実は、部屋の棚が壊れちゃったんです。買いに行くのも大変だし・・」
矢口「よし、矢口工務店がなんとかしてあげましょう」
石川「ホントですか、じゃあ、今度のお休みお願いします」
矢口「まっかせなさーい」
そして約束の日
(ピンポーン)
石川「矢口さん?、今開けます」
矢口「お待たせ、それでは早速始めますか・・おがわさーん」
石川「小川ちゃんも連れて来たんですか?・・あっ・・」
保田「どうも、ドア職人のおがわです」
そして
保田「わーーー!」
石川「ちょ、ちょっと保田さん・・」
矢口「圭ちゃーーん!」
それからしばらく石川の部屋は叫び声が響いていた・・・

170 :nono-love:01/12/18 20:06 ID:55x3gdDJ

★モーニング娘。X期生★(小川 vs 加護 :夜食の買出しなのれす)

---夜、人々が家でくつろいでいる時間、娘たちは、お正月のコンサートの練習をしていた、
  おや? 娘たちが何かやっている・・?  あっ、なるほど、
   どうやら、お腹が空いて来たので、夜食の買出しに行くようです
    『メモ用紙』が廻され買って来てもらう物が、書き込まれていく・・---

辻(笑顔)「にくまんと、おでんと、あいすと・・」--辻、幸せそうな顔をしながら、書き込んでいく--

飯田「そうね、今夜の買出しは誰に・・」  小川「私、行きます!」(元気よく!)

保田「元気いいネ、小川」
安倍「自分から言うなんて偉いわ!」
矢口「ホント、ホント、他のメンバーにも見習ってほしいよねー」
吉澤「小川、かなりの高ポイント、ゲットしたね」
小川「えー、そんなァ、」にこにこ --小川、勝ち誇ったような顔でチラッと加護の事を見る--

加護「ムッ!(カチン!) 飯田さん! 買出しなら、『うち』が行きます!」
小川「ちょっと! 私が誉められたのが羨ましいからって、あとから何よォー!」

石川「あぁーあ、また・・」   加護「なんやねん!」(怒) 小川「なにさァー!」(怒)

飯田「二人とも止めなさい! ほらっ! 離れて!
   加護、小川の方が先に言ったんだから、今回は小川に・・
保田「リーダー! 二人で行かせれば、いいんじゃないの?」
矢口「圭ちゃん、加護と小川、二人で行かせるなんて」(心配)
保田「まァー、死にはしないから、だから、リーダー」--飯田の事を見る、保田--
飯田「サブリーダーの圭ちゃんが、そこまで言うんだったら・・、
   加護、小川、二人で買出しに行ってきなさい!」(とは言うものの、大丈夫?)

辻 「しょぼん・・」←(お金が足りなくて、夜食が少ししか頼めず、落ち込んでいる辻)

飯田「ハイ! この『メモ用紙』に書いてある物買って来てネ」
加護「分かりました!」--『メモ用紙』を受け取る、加護--
小川「あっ! なんで、加護ちゃんが受け取るのさァー、貸しなさいよォ!」

   バタッ、バタッ、バタッ、バタッ  --買出しに行った、加護と小川--

石川「だ、大丈夫かな・・」 吉澤「さあー・・」(汗)

---しばらくして---
加護・小川「夜食の買出に行ってきました!!」--二人とも両手にいくつ物のレジ袋を下げている--
飯田「エッ? どーしたの? いくらなんでも、量が多すぎるわよ!」(驚)
矢口「加護、小川、まさか、全員の夜食、半分づつ買って来たんじゃ無くて
   お互いに全員の夜食買ってきたのネー!」(驚)
保田「ま、まさか、ココまで・・」あぜーーん!

加護「あんたが悪いんや!」(怒) 小川「悪いのはそっち!」(怒)

171 :nono-love:01/12/18 20:07 ID:55x3gdDJ
>>170
★モーニング娘。X期生★(小川 vs 加護 :夜食の買出しなのれす、おまけ)

辻 「もぐもぐもぐ・・、てへへへへ(笑顔)」(のの、しあわせなのれす)
   ↑
  (夜食を多く買って来てしまったので、たーーくさん食べられて、
    とっても嬉しい辻、で、余分に買ってきた夜食のお金は・・)

   ポン、ポン --保田の肩を叩く-- 飯田「圭ちゃん、余分の分の夜食のお金、ヨロシク!」

保田「うるうるうる〜」(圭ちゃん、ショック!)
石川「まぁー、長い人生いろいろありますよ、保田さん」(笑顔)
保田「石川だけには、言われとーないわ!」(笑いながら慰める奴がいるか!)

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★