5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女囚さそりシリーズを熱く語れ!

1 :ミステリ板住人:01/10/17 22:13 ID:K1SRHYvn
これが国産アクション映画の極みだろう
今こそ、熱く語るべきシリーズである

2 :名無シネマさん:01/10/17 22:48 ID:I8OWRvMq
「第41雑居房」の梶芽衣子のセリフって何て言っての?
「私を売ったね?」か?

3 :ミステリ板住人:01/10/18 00:32 ID:kPwQIWvm
>>2
「裏切ったね」じゃあねえかな?、梶芽衣子の声はハスキーでセリフがくぐもって
聞き取りにくいことが多い

4 :名無シネマさん:01/10/18 00:46 ID:d4tnBH2x
そろそろDVD化の話が出ててもおかしくないと思うんだけど・・。

5 :名無シネマさん:01/10/18 00:50 ID:G+Xt5gP8
投票しる!
http://www.toei-video.co.jp/home/flm/100dvd.html

6 :名無シネマさん:01/10/18 00:52 ID:2un8MbGH
「売ったね」であってるような気が・・・
「けもの部屋」の山本リンダの曲がBGMのシーン萌え。

7 :名無シネマさん:01/10/18 01:07 ID:yE1x0Mig
多岐川裕美のとか、夏樹陽子のはダメ?

8 :ミステリ板住人:01/10/18 17:09 ID:eXq0I4Jd
>>7
あれはつまらんでしょう
梶さそりが4作(面白いのは3作目までだが)しかないので、
他の女優のさそりも全部見たが、ひどいね
さそりの魅力だった暗い情念の表出のようなものが無い

余談だけど、多岐川裕美なら「聖獣学園」は面白いと思うよ

9 :名無シネマさん:01/10/18 17:23 ID:xLT8Weaa
梶芽衣子以外のさそりは認めん!

10 :名無し募集中。。。:01/10/18 17:25 ID:V4TdkcYR
白石加代子がさそりより恐かった。

11 :ミステリ板住人:01/10/18 17:29 ID:eXq0I4Jd
>>9
激しく同意なんですが、この板は個人の見解でも断定的に書くと、
叩かれるんですか?他のスレでそういうことがあるので

12 :名無シネマさん:01/10/18 18:12 ID:E/B+4K/t
黒づくめでナイフ持った梶芽衣子のフィギュア化きぼん。

13 :名無シネマさん:01/10/18 19:43 ID:XOB46vJo
>>7
夏樹さそりは意外に面白いと思うが。これ以上簡素化しようのないセットとか(藁)、
気の毒なくらいの低予算の中で、なかなか健闘してる。
あと、岡本夏生のVシネ版は、さそりフリークの池田敏春監督だけあって、
本家さそり神話に挑みつつ、ちゃんとオマージュを捧げていて見応えある。

14 :ミステリ板住人:01/10/18 21:05 ID:JvlLeTjv
>>13
うなずける点もあるが、岡本さそりは、演技力がなあ
壁の中から初代さそりのミイラが現れるシーンなんかは、
もっと鬼気迫るものがあってしかるべきなんだが

15 :チンコビンビンラディン:01/10/18 21:10 ID:vv1Z7dOE
岡本夏生がスーパージョッキーに出て
「恨み節」を歌った時にゃ笑ったね。

これがまた変な振り付けでねえ。

16 :赤脚小子:01/10/18 21:15 ID:8A65BSM4
>>10
べつにどうというレスではないのですが、あの時
白石加代子とともに、たしか李礼仙も同房の女囚として出演していませんでしたか。
今考えれば、豪華メンバーだったような。
中原早苗はいましたっけ?他のメンバーが思い出せなくて。

17 :ミステリ板住人:01/10/18 22:34 ID:SlCcGSEb
>>16
記憶が混戦してるように思うよ
白石加代子が恐い女囚をやったのは、第2作「第41雑居房」、
李礼仙(当時梶原一騎夫人)が強欲なババアをやってるのが、第3作「けものの部屋」
中原早苗が出てるのは、第4作「怨み節」だよ
渡辺やよい(故蔵間夫人)は、よく出てたな、第2作の女囚の中にもいたと思う
あと、伊佐山ひろ子(タモリの親戚)もいた。
一番若い女囚、この死に様も凄惨の一言に尽きる

18 :名無シネマさん:01/10/18 22:55 ID:Wf7NjdhD
渡辺やよいって、蔵間の奥さんだったの?
「アンちゃん、もういいだろ」って、兄妹相姦のシーンが切なかったな。
あと、田村正和も出ていたような・・・四作目だったかな?

19 :ミステリ板住人:01/10/18 23:02 ID:SlCcGSEb
>>18
田村正和は、第4作だよ。
左翼崩れの情けない男の役、話し方は今と同じ、
「ナミ!」と叫んで、さそりを裏切る笑えるシーンがある
仇役の刑事は、細川俊之だよ、悪役は本当に珍しい

20 :チンコビンビンラディン:01/10/18 23:04 ID:vv1Z7dOE
やよいー!

1:脱走途中で生理になる囚人。のちに射殺。
3:マッチ売りの娼婦。心ならずもさそりを裏切る。
4:ストリッパー。田村正和を独占するため警察に密告。

21 :名無シネマさん:01/10/18 23:10 ID:FyfItatw
浅香光代、汐路章。舞台でチャンバラやってた人はメチャ濃いなー。

22 :ミステリ板住人:01/10/18 23:19 ID:84n233bx
>>20
そのリストを見ると、
第2作の脱走する女囚の中に、渡辺やよいはいないね
大変失礼しました

しかし、こういう暗いムードのアクション映画はもう好まれないのか、
レスの付き方が悪いな
洋画のダーティハリーシリーズ、ブロンソンのポールカージーシリーズ
マカロニウエスタンなんかを好きな人が見ても充分面白いと思うんだがなあ

23 :名無シネマさん:01/10/18 23:25 ID:N+mWTJWP
渡辺文雄が義眼の役をやっているのは
何作目ですか?

24 :ミステリ板住人:01/10/18 23:28 ID:84n233bx
>>23
第1作の中半で、三原葉子(これも恐いオバハン)の女囚に、眼を潰されるから、
第1作の後半かな、第2作では完全に義眼。

25 :チンコビンビンラディン:01/10/18 23:28 ID:vv1Z7dOE
>>23
1と2。同一人物(郷田)。

26 :名無シネマさん:01/10/18 23:31 ID:N+mWTJWP
>>24、25
どうもありがとうございます!

27 :名無シネマさん:01/10/19 01:01 ID:6ieYpLip
最初に見たのが「けもの部屋」なんだけど
ほとんど悪夢みたいな映画だったね。
あの近親相姦と、刑事の骨をくわえて行く犬
のシーンはマジで吐き気に似たものをおぼえた。

28 :名無シネマさん:01/10/19 02:31 ID:MwfnF6uR
梶芽衣子主演のTV時代劇「戦国ロックはぐれ牙」って、昔からずっと
見てみたい番組だったが、CSで実際に放映されたの見たらつまんなかった(w
設定はいいのにシナリオが悪い。あっという間に打ち切りになったのもうなずける。

29 :赤脚小子:01/10/19 21:34 ID:ojAnPmPl
>>17
ありがとう。自分のとんでもない記憶違いにショックでした。
脳みそ、ハンニバルに食べられたのかしらん。
ついでといってはなんですが、ひとつ気にシーンがあるんですが、お世話になれますか。
さそりが手錠でつながれている時、相手の刑事の腕を切り落として地下鉄に乗って逃げる
シーンなんですが、相手役の刑事を演じたのはは、成田三樹夫でしたか?
それと、切り落としたのはナイフと出刃包丁のどちらだったでしょうか?

30 :ミステリ板住人:01/10/19 23:11 ID:lP1K/sMz
>>29
>相手役の刑事を演じたのはは、成田三樹夫でしたか?
>それと、切り落としたのはナイフと出刃包丁のどちらだったでしょうか?

成田さんです。長身でダンディ、刑事もヤクザも様になるいい俳優さんでした。

包丁かナイフかは、細かい点ですが、鋭い質問です。
1、2作では、さそりは出刃包丁を振り回していますが、成田氏の腕(?)を
斬り落としたのは、ナイフ、おそらく骨をも断つハンティング用のものかと
思われです、入手経路は不明です。

31 :ミステリ板住人:01/10/19 23:24 ID:lP1K/sMz
赤脚さんは女性ですか?
やはり、女性から見たさそりシリーズは痛快ですか?

32 :名無シネマさん:01/10/20 17:40 ID:jgiUv9ax
age

33 :赤脚小子:01/10/21 13:21 ID:mAxdASVm
>>30
>>31
ご丁寧に、ありがとうございました。やはり成田さんだったんですね。これも記憶違いだったらと心配していました。

はい、私は女です。でも誤解をまねくといけませんので、HNの説明をさせていただきます。
「赤脚小子」は、私の職場の同僚たちの共有のHNなんです。あわて者がいて、パソコンが違うのに
送信名をきちんと確認しないまま、いつものつもりで書き込んでから、「赤脚小子」に気がついたらしいんです。
みんなが、それをおもしろがって、こういうことになりました。
ただ、誰かが参加しているスレには乱入しないということなので、このスレでの「赤脚小子」はずっと私です。
今日も日曜出勤でとんでもないところなんですが、パソコンの前にいる限り大丈夫なので、2ちゃんねらーは結構
いるようです。

お尋ねの「痛快ですか?」なんですが、はい、スカッとします。(歳がバレてしまいますね、こんな書き方では)
私よりも世代が上の方には、同房のほかの女囚達の哀れさや・みじめさが嫌という方はかなりみえます。
私はあまり気になりません。「修羅雪姫」も好きです。

34 :名無シネマさん:01/10/21 17:35 ID:N5bwoe1P
私は4作目がよかった。評価は4>2>1>3です。
悪夢のような死刑執行シーン・・・
当時の刑務所ってあんな感じだったの?

35 :名無シネマさん:01/10/21 17:51 ID:92tWHYja
>>33
日曜出勤とは大変ですね。、お疲れ様です。お体に気をつけてください。

「修羅雪姫」は、さそりシリーズのファンなら当然観たくなる作品ですね。
主演も同じ梶芽衣子ですし。
続編「修羅雪姫 怨み恋歌」という作品もあります。
このシリーズ(2本しかありませんが)そこそこ面白いですが、
やはり、さそりシリーズの方が上かと思います。
なんか作品全体に怨念、情念の発露みたいなものが足りない感じで、その分
迫力を欠く気がいたしました。
さそりが東映、修羅雪姫が東宝ですが、ヤクザ映画等で社会の暗部・裏面を題材に
アウトサイダーを描くことに長けた東映、怪獣映画等でご家族揃って楽しめる
ファミリーピクチャーの大作志向の東宝、映画会社の持ち味の差が出てしまい
これが作品の完成度に影響を与えたように思います。
修羅雪姫は、来年の正月映画として釈由美子でリメークされるそうですが、
私としては今から非常に鬱です。

むしろ、さそりシリーズのファン必見なのは、ATG映画「人魚伝説」かと思います。
ファンタジックなタイトルとは裏腹に凄まじい復讐物語。
ビデオ化されてますので、ぜひ、ご覧ください。

最後になり、恐縮ですが、つまらない質問にレスを頂きありがとうございました。
私は、さそりを初めて観た感想は、一言、面白いが恐かったです。
ナミの情念の凄まじさに圧倒されました。

36 :ミステリ板住人:01/10/21 17:57 ID:92tWHYja
失礼、35も私です。

梶さそりは、私的には、2=3>1、4はアウトですね

>悪夢のような死刑執行シーン・・・
>当時の刑務所ってあんな感じだったの?

あれは、国家権力批判のためデフォルメしてるでしょう
笑えるシーンでした

37 :34:01/10/21 19:46 ID:55Zi6SfT
4作目は監督が交代していますが、エレクトーンのギィュ〜ンて感じの音楽、
冒頭の結婚式場での天井からの角度でぐるぐる回るカメラワーク、
ナミに本心をズバリ突かれ狂い死にする稲垣など(ここのBGMもイヤーな感じで
秀逸)一番印象的です。

2は無残な最期を迎える女囚たちとどこまでも追ってくる国家権力の冷酷さが
際立っていました。なぜ滝つぼが赤く染まるのか、なぜ郷田の車に人形が
突っ込むのか、よくわかりませんでしたが。
(ついでですが3のラスト10分もよくわかりません)
ナミが郷田の顔面を切り裂く場面で、カットまで真っ二つになるのは驚きました。

38 :チンコビンビンラディン:01/10/21 19:50 ID:5ZtaWsf+
4で刑事たちに犯される看守を演じた森秋子。
今じゃ、森本レオのかみさんである。

39 :名無シネマさん:01/10/21 20:08 ID:gpi4PyWO
>なぜ滝つぼが赤く染まるのか、なぜ郷田の車に人形が
>突っ込むのか、よくわかりませんでしたが。
>(ついでですが3のラスト10分もよくわかりません)
>ナミが郷田の顔面を切り裂く場面で、カットまで真っ二つになるのは驚きました

さそりの原作は漫画だから、多少逝っちゃてる部分があるのは仕方ないでしょう
しかし、3の囚人服での街中疾走シーンはシュール過ぎるかも
漫画読んだ人いますか?

40 :名無シネマさん:01/10/21 20:39 ID:UIlU+nh6
漫画復刻してほしい

41 :名無シネマさん:01/10/21 20:40 ID:UIlU+nh6
38さんのHNワラタ

42 :ミステリ板住人:01/10/21 20:50 ID:GeuWmh53
漫画は、今は絶版なのかな
映画ほど面白くないですよ、
渡辺文雄のやった片目の刑務所長もあんなキレタ人物ではなく、
もっと人間的でマトモに描かれてます

さそりに関しては、漫画以上に映画が漫画的です

43 :名無シネマさん:01/10/21 21:08 ID:UIlU+nh6
3作目「けもの部屋」は最後の繋がりがどうしてもわかりません。

冒頭の腕切り、強制堕胎、近親相姦などはっきりいって悪趣味。
ウグイス色の山手線に時代を感じます。

44 :ミステリ板住人:01/10/21 21:28 ID:v5uWL8Vz
>3作目「けもの部屋」は最後の繋がりがどうしてもわかりません。

2作目の勘違いでは?
李礼仙の強欲ババアが、さそりが殺しに来たと思い込み
成田美樹夫の刑事を絞め殺す、これをクールに見ているさそりことナミ
これで、さそりシリーズは終了の予定だったんです。
(クレジットでもあきらかです、さそりは行方不明とかでます)
わかりやすくないですか?
まだ、商売になりそうなので、監督は代わって第4作が作られた次第

45 :名無シネマさん:01/10/21 21:35 ID:40ihypGo
何かを隠したと疑われ、全裸になって「女には、
もう一ヶ所だけ隠し場所がありますよねえ。調べて
みますか?」と薄笑いを浮かべる場面で、「もう
一ヶ所? どこだ?」と真剣に悩んだ消防時代が
懐かしいですわ。あ、ごめん原作の方ね。

46 :名無シネマさん:01/10/21 22:10 ID:ZDpiFHAk
>44
下水に逃げ込み、成田の火炎攻撃からも逃げ切ったナミがなぜまた入所してくるのか。
しかも初犯扱いで10日間だけ。これはもう死んだとみなされて戸籍抹消されているってこと?
しかもなぜババアまで入所しているのか?

47 :ミステリ板住人:01/10/21 23:16 ID:D+wN7LxP
>>46
言われてみればそのとおりですね。
1回見ただけで疑問に思われましたか?
私は、一気に面白く見てしまったので、あまり矛盾点は気になりませんでした。

細かい経緯は、シナリオから映像化する段階でカットされたか、
映像そのものはあるが、上映時間に合わせてカットされたんでしょうな
良い意味で限りなく漫画に近い映画なので、細かい詮索は野暮かもしれません

48 :名無シネマさん:01/10/22 17:01 ID:FSVCynTW
同じ東映で同時期に制作された杉本美樹主演「赤い手錠(ワッパ)」も
語ろう!

49 :名無シネマさん:01/10/22 17:04 ID:fNCYpc7l
あの映画の杉本美樹ってほとんど役に立たず、
ただ犯されてるだけだね。しかしパワフルな映画で好きだ。

50 :名無シネマさん:01/10/22 17:51 ID:FSVCynTW
>>49
梶さそりほどの迫力はないね、シリーズ化もされなかったし
原作漫画はさそりと同じ篠原とおる、しかしこれも映画の方が面白い

51 :名無シネマさん:01/10/22 21:19 ID:/Psgbl7O
age

52 :名無シネマさん:01/10/23 02:50 ID:jNXUoXR4
>>48-50
まあ、情念全開の「さそり」と、心理描写いっさい抜き(それこそゼロ)に、
即物的な行動=アクションの描写で全編を貫いた「0課の女 赤い手錠」とは、
面白さや魅力のありようが微妙に違う。おれはどっちも好きだが、
こっちのハードボイルドな味を好む。シリーズ化されなかったのは、杉本美樹の
引退宣言が影響しているのでは?

53 :名無シネマさん:01/10/23 03:00 ID:KCy2viUy
あげ

54 :名無シネマさん:01/10/23 03:13 ID:rG3eYK0L
他の女優に比べて梶芽衣子の美しさだけが異次元の世界だった。
あと白石加代子のパンツ姿が・・・。

55 :名無シネマさん:01/10/23 12:22 ID:FDEl9VDQ
>>52
> シリーズ化されなかったのは、杉本美樹の引退宣言が影響しているのでは?

引退宣言に「0課の女 赤い手錠」が影響しているとも言える。(>>49)

56 :名無シネマさん:01/10/23 14:44 ID:jxJqnFbG
杉本引退の影響も考えられるが、やはり梶ほど杉本に女優としての魅力が
無かったせいもあるかも。
この人、細身のクールビューティ梶と比べると、少しふっくらして肉感的なのはいいが、
そのぶん演技が鈍くさい感じを受けた。

57 :名無シネマさん:01/10/23 14:58 ID:KUmzHEZt
白石加代子って今でも舞台で恐い芝居やってるらしいね
詳細知ってる人教えて下さい。あと、柴咲コウにさそりはできるだろうか

58 :名無シネマさん:01/10/23 18:29 ID:wzsTaOYb
>>57
「百物語」ひとり語りが有名。

59 :赤脚小子:01/10/23 19:12 ID:cV7Z9dX4
>>57
>>58
白石さんの話題が出ているので、思わず書き込みにきました。
「百物語」は恐い話もありますが、それだけではありません。「安部定予審調書」の夜などは、
周りで、すすり泣いている女性もおみえでした。
ま、恐いといえば、「身毒丸」もそうかもしれませんが、最近はひとつの言葉で括れない女優と
私なぞは、思っております。

>>35
ところで、「ミステリ板住人」さま。
「人魚伝説」は、白都真理のですよね。夫は、江藤淳でしたか?あと、清水健太郎とか。
お恥ずかしいのですが、関弘子さんが出ていらっしゃったことは、覚えているのですけれど、
どういう役どころでしたでしょうか?

もうひとつお願いします。このスレの展開をみて、同僚どもがひやかすのですが。
こうしたBBSを舞台にした、サスペンスものがあるらしいですね。
犯人が獲物をBBSで、探すといった。HNもずいぶん大げさで、プロメテウスとか名乗るらしいのです。
で、肝心のタイトルを尋ねますと、きちんといえないものですから、かえって、こちらでお聞きしたほうが、
早くわかるかと思いまして。
文庫本で、上下二冊だそうです。もし、ご存知でしたら、タイトルをお教えいただけませんでしょうか。

60 :ミステリ板住人:01/10/24 23:20 ID:csAMHcc9
>赤脚小子様
お久しぶりです。
早速で恐縮ですが、「人魚伝説」は、
江藤潤    白都扮するヒロインの旦那 すぐ逝きます
清水健太郎  ヒロインを裏切る男    無様に逝かされます
宮口精二   警察に追われるヒロインを助けた老人
       出番は少ないですが、この人がいい。

次に、ご照会いただきました本ですが、
「神の狩人」 グレッグ・アイルズ 講談社文庫 上・下巻各800円(税別)
98年9月刊、かと思われます。

61 :名無シネマさん:01/10/24 23:29 ID:3CX4cle/
白都真理が殺しまくるのって人魚伝説ですか?
返り血浴びまくってるやつ。
昔、深夜枠でやってるのを見てびっくりした記憶があります。

62 :名無シネマさん:01/10/25 01:03 ID:sw2VXgsF
>>61
そうです
さそりシリーズ好きなら必見です

63 :名無シネマさん:01/10/25 17:01 ID:Kh9/njVX
age

64 :ミステリ板住人:01/10/26 00:14 ID:00vzRQBq
第1作の三原葉子、第2作の白石加代子、第3作の李礼仙
いづれも怪獣ならぬ怪女だが、三原と李には漫画的なユーモアも感じないではない。
白石さんは本当に恐い
「子供が迎えに来たよ」と言いながら死ぬシーン、ぞっとした

65 :名無シネマさん:01/10/26 01:09 ID:xyb9m+AU
>64
腹の傷を晒す場面と、最後の流し目の死に顔がトラウマ。

66 :赤脚小子:01/10/26 17:27 ID:+8kNLr4W
>>64
ありがとうございました。
思い出しました、宮口さん。出ていらしらっしゃいましたね、「人魚伝説」に。
小説の件は、スレからそれた話で申し訳ありませんでした。問い合わせてみます。
重ねてありがとうございました。
「人魚伝説」、「さそり」のように若い方が興味を持っていただいているようで、一ファンとしては
とても嬉しいです。

実は、先ほどまで上司がこのスレを眺めておりました。
突然、「自分の血を浴びた白石加代子の話知ってる?」と、教えてくれた話をここに書きます。
(上司は、スクリーンの白石加代子が見たくて「第41雑居房」を公開時に見にいったそうです。)
その当時の白石さんは、「狂気女優」と呼ばれていたそうですが、公演中はずみで自分の眉間を小道具の出刃包丁で
切ってしまったというアクシデントがあったのだそうです。でも演技を止めることなく、
眉間から血を滴らせながら、続けたという有名な話だそうなんです。白石ファンを自認する私も知りませんでした。
上司は、「その時の観客は、ほんとに見たことを自慢できるだろうね。私も見たかった。」と、申しておりました。
恐かったでしょうね。

67 :名無シネマさん:01/10/27 05:29 ID:O8vqBXF2
age

68 :名無シネマさん:01/10/27 11:13 ID:HmCJwYCQ
私も小学校のころテレビで見てめちゃくちゃ恐かったよ、白石加代子。
夫の浮気が許せなくて、
子どもとお腹の中の子ども殺したっていうのが凄くショックだった!

69 :通りすがり:01/10/27 11:30 ID:QDT37YlN
皆さんは徳間書店から出ている『東映ピンキー・バイオレンス浪漫アルバム』なんて本は
既に押さえているのでしょうか?
70年代東映の「女番長もの」や石井輝男らの異常性愛路線、当然「さそり」にも言及した
素晴らしい一冊です。

池田敏春の『人魚伝説』、私も好きな映画ですねえ。
大蔵や新東宝の海女ものを復活させようという意気込みだけでも評価大ですよ。
ところで、なんかあの映画で出てくる島そのものが売春宿、なんてとこが
今でも日本で実際にあるそうですね。

70 :名無シネマさん:01/10/27 12:22 ID:J8nBO2VL
『人魚伝説』はクライマックスで無関係な子供まで斬りまくるシーンが
あったのに映倫で切られてしまったそうで残念。

『さそり』第1作の横山リエも70年代で消えた女優のひとりですなあ。

池玲子の『黒い牝豹M』はヒドいらしいが是非見たいわい。

71 :名無シネマさん:01/10/27 17:04 ID:2iNfXP5N
>>70
『黒い牝豹M』はビデオ出てるよ。

72 :ミステリ板住人:01/10/27 21:50 ID:Xm1j22Mn
>>70
無関係な若い女をぶった斬るシーンは残ってますね
これだけでも結構ショックだった
さそりは自分を襲ってくる者しか殺しませんが、
「人魚・・・」のヒロインは、この点でもっとキレ具合がパワーアップしてる。

「黒い牡豹M」は、昔ビデオで見ましたが、さそりや人魚には遠く及びません
横山リエは、西本監督当時の近鉄バッファローズのエース井本投手(後にヤクルト)
とのスキャンダルで有名ですね

73 :名無シネマさん:01/10/27 22:17 ID:lVzfOv4v
>>72
井本の相手は、横山リエじゃなく横山エミーだろ。
まあ、こっちの横山も、同じ篠原とおる原作のワニ分署に
出演してたが。

74 :名無シネマさん:01/10/27 23:43 ID:jaF/h2Jd
「黒い牝豹M」といい「ワニ分署」といい、
なんとなくにっかつのは「さそり」のパチモンぽいんだよね。
東映の「赤い手錠」はそれなりに別もんでスゴイ良いのにさ。
あ、別ににっかつが全部悪いってゆう訳じゃないよ。
「野良猫ロック」シリーズは大好きだよ。和田アッコのお芝居以外…

75 :ミステリ板住人:01/10/28 06:10 ID:5viKeEtv
>>74
野良猫ロックシリーズで、アッコが主演は第1作だけだよ
第2作でワンカットだけゲスト出演して、以後は登場しない
むしろ、さそり以前の梶芽衣子の映画という印象が強い

76 :名無シネマさん:01/10/28 10:30 ID:C+RB0pJX
今じゃ女囚ものと言えば泉ピン子でしょう。


「FIVE」ってともさかりえ主演のドラマ

に細川俊之が悪役で出ていたけどあれも、こ

の映画の影響でしょうか?

77 :名無シネマさん:01/10/28 20:25 ID:TtlpHYGr
>>75
「ワイルド・ジャンボ」の和田アキ子の出演場面は前作の流用。

78 :名無シネマさん:01/10/28 21:55 ID:ahNtt/3V
>74

和田アキ子の「野良猫ロック」と言えば

今じゃ深キョンなどのホリプロアイドルのデビュー作

と比較されて笑いを取る映画になってしまいました。(藁

79 :ミステリ板住人:01/10/28 22:08 ID:Wao6D7Wf
さそりシリーズから脱線してすまぬが、

野良猫ロックシリーズ

1 女番長野良猫ロック

2 ワイルドジャンボ

3 セックスハンター

4 マシン・アニマル

5 暴走集団71

2と5が娯楽映画としては面白かったと思う。

80 :名無シネマさん:01/10/28 22:36 ID:SFfcQLid
女番長はストーリーがなかなかイケてたね。和田アキ子の使い方が上手かったよ。
サイドストーリーみたいなのも、カッコよかった。
や〜さぐれしぐれに〜ッ、て主題歌も耳に残ってる。
たしか、同時上映がハレンチ学園の実写版!
オレ、ほんとはそっちを見にいったんだ。歳がわかるね(笑)

81 :名無シネマさん:01/10/28 22:54 ID:Wao6D7Wf
映画のハレンチ学園ってヒロイン誰?
まさか、渡辺やよい?

82 :名無シネマさん:01/10/28 22:57 ID:T52pPcx1
児島みゆき、だったかな?

83 :名無シネマさん:01/10/29 03:59 ID:1P2hUXyI
>82
それはテレ東(当時の東京12チャンネル)だよ

84 :名無シネマさん:01/10/29 09:49 ID:pRrSk4S5
>83
いや、映画も児島みゆきなんだよ。

85 :名無シネマさん:01/10/29 11:56 ID:12cTnBAr
和田アキ子がソウルフルにR&B歌謡曲を熱唱する映画が当時あったら良かったのにな。
タレントとしてキャラが立ちすぎてるもんだから、歌の上手さをあんまり認識されてない…

86 :名無シネマさん:01/10/29 13:22 ID:zHSfQd/9
>>85
東映が70年に公開した大阪版野良猫ロック「三匹の牝蜂」の
テーマソングを和田アキ子が唄ってるYO!(出演もしてる)
「女王蜂のフーガ」っていうレコード未収録のものすごいファンキーな曲。
あと、「不良番長」シリーズのどれかにも出てたな。ディスコで梅宮が
野球拳(W やってるとこに現れて、「何やってンじゃワレ!ここはディスコやで!」(W
そのあと一曲唄う。(『その時私に何が起こったの?』だったかな…?)
でも最高なのは「ワイルドジャンボ」で唄う「ボーイ・アンド・ガール」だね!

87 :名無シネマさん:01/10/29 18:45 ID:ndHoYtJP
斎藤陽子はどんくらい脱いだの?

88 :名無シネマさん:01/10/30 00:55 ID:QlNTMShS
>>86
『三匹の牝蜂』今月東映チャンネルでやってたね。
東映のこの頃のプログラムピクチャーって、
音楽がいきなりカッコ良かったりしてびっくりする。

89 :名無シネマさん:01/10/30 01:01 ID:W8vplaMJ
このスレの流れなら、「混血児リカ」も語るべし!
タイトルからして放送禁止。
なぜか、チャンネルNECOで放送されたが

90 :名無シネマさん:01/10/30 11:25 ID:X2doBLyL
あるいは、違う流れで、「グロリア」(もちろんジーナ・ローランズね)とか「テルマ・
アンド・ルイーズ」は、だめですか。

91 :名無シネマさん:01/10/30 12:15 ID:CLo8ozje
するとブリジット・フォンダが出たやつとかも、となるけど・・・
なんか違うんだな、情念も妄執も感じられない単なる活劇に過ぎない感じ
イタリア映画にさそりのような作品があれば、期待できそう

92 :名無シネマさん:01/10/30 13:28 ID:7+SakYnv
でも梶本人はさそりシリーズあんまり好きじゃないらしいね。

ジーンズ・ブルース明日なき無頼派が見たい!

93 :名無シネマさん:01/10/31 01:32 ID:bU4Qen4i
さそり第1作から3作までの監督伊藤俊也と梶は仲が悪かったらしい
ヌードにされたりして面白くなかったらしいよ

日活の野良猫ロックのパンキーなネエチャン役は、梶のお気に入りだったとか
あのイメージから来ると、さそり役は抵抗あるかも
ただ、梶には日活に残りポルノに出て欲しかった気もするな
当時は、普通の劇映画志望の監督がメガホンを取ってたから、
情念渦巻く凄まじい名作が生まれた可能性大、神代辰巳、藤田敏也と仕事して
欲しかった

あと、大島渚の「愛のコリーダ」のヒロイン阿部定も梶にやって欲しかった

94 :名無シネマさん:01/10/31 13:27 ID:DnwGgF7A
>>92
昔大井町で観たよ〜。渡瀬恒彦特集の時。
最近東映チャンネルでやった時録るの忘れてしまった。
梶&渡瀬って、どっちも70年代のなんかやるせない空気をモロに体現した役者だよね。
あの時一緒に観た『鉄砲玉の美学』もあれ以来どこでもみかけないなあ。
音楽が頭脳警察!共演が杉本美樹!

95 :名無シネマさん:01/11/01 09:28 ID:zmOtHq6O
age

96 :名無シネマさん:01/11/01 15:55 ID:kuQFC6sm
渡瀬恒彦がバスジャックやる映画ってなんだっけ?
室田日出男が警官で歩道橋からおちるやつ

97 :名無シネマさん:01/11/01 21:10 ID:vbRF6i/l
さそりシリーズで一番ぬけるのはどれですか?

98 :名無シネマさん:01/11/01 21:17 ID:mwFdeG+j
4の看守長レイプ

99 :ミステリ板住人:01/11/01 22:24 ID:w7yp3ryq
>>96
「狂った野獣」中島貞夫監督(76年)
最近、日テレの深夜映画で放映してた。予想外に面白い。
室田の間抜けぶりにワラタ、あれってダーティーハリーのパロディかな?

もう1本、同じ傾向の作品で見逃せないのは、
「暴走パニック 大激突」 深作欣二監督(76年)
主演は渡瀬恒彦、杉本美樹、川谷拓三(警官)、室田日出男(悪役)、
渡辺やよい(さそりシリーズと違い、明るいお色気担当、婦人警官役)
小林稔侍(すぐに逝く)、仲谷昇(怪人、間違えなく笑える)

100 :ミステリ板住人:01/11/01 22:31 ID:w7yp3ryq
さそり第4作の刑事による女性看守長集団レイプシーンは、
犯される女性看守長がオバハンであることから、
抜くのは困難を伴うことと思われる

また、このシリーズはレイプ、セックスシーンも数多いが、
シビアな物語設定もあり、あまりそういう気にならない

101 :名無シネマさん:01/11/02 11:03 ID:6m2KosMT
あげ

102 :名無シネマさん:01/11/02 13:21 ID:eRNjftNR
>99
その手では「資金源強奪」ってのもあった。「いつかギラギラする日」がまんまなんで
驚いたが、もっと驚いたのがハーベイ・カイテル主演の「バッド・デイズ」。
是非「いつか・・・」と見比べてほしい。

103 :ミステリ板住人:01/11/02 16:01 ID:W/cssJ6W
「資金源強奪」は北大路欣也だね、深夜映画で見たが面白くなかった。
「いつか・・・」も見たが、深作映画にしては大きく期待ハズレ

さそりシリーズみたいなトラウマ満載の映画が、まだ無いものか・・・

104 :名無シネマさん:01/11/03 12:13 ID:br31BCXb
>>17
李礼仙って梶原一騎の奥さんだったの?
白冰冰(パイ・ピンピン=梶原先生曰く偽装結婚)の
まちがいじゃないの?

105 :名無シネマさん:01/11/03 12:49 ID:WFkYTrwc
李礼仙……もと唐十郎夫人(離婚)。大鶴義丹の母親。マルシアの姑。

106 :名無シネマさん:01/11/03 13:00 ID:JyX/ygj9
>>99
仲谷昇ではなくて三谷昇では。

107 :ミステリ板住人:01/11/03 13:30 ID:/SiQGTfo
104と106のレスのご指摘痛み入ります
勢いで書いているため記憶違い、ミスが多く大変失礼しました

108 :名無シネマさん:01/11/04 00:33 ID:Gs1l7CoO
>>38
4で刑事たちに犯される看守は
あれも渡辺やよいじゃないの?

109 :名無シネマさん:01/11/04 00:51 ID:Gs1l7CoO
伊藤俊也監督が津川雅彦が東条英機に扮した
「プライド」を撮ったときにテレ朝の朝まで生テレビに
出演した。そこで司会の田原に「伊藤さんアンタさそりの
ときは左翼だったじゃない!なんで今また今度は一転して
こうゆう体制の映画作ったの?」と冒頭つっこまれてた。
伊藤監督「ぼくは思想性よりはラジカルな映画が作りたいの!!」

110 :名無シネマさん:01/11/04 00:55 ID:Gs1l7CoO
原作はわたしも読みましたが映画のほうがおもしろいと
思います。東映お得意のおおまかな設定だけを原作から拝借して
内容は全然ちがうといったとこでしょうか。
囚人服も原作のほうはシマシマのやつじゃなくて実際の刑務所の
ように作業服です!

111 :名無シネマさん:01/11/04 04:57 ID:+0iBoUVO
>>109
それ、みたかったよ。

112 :チンコビンビンラディン:01/11/04 11:30 ID:+Ey/GF8T
>>108
ちがう。
http://www.jmdb.ne.jp/1973/cw003890.htm

113 :ミステリ板住人:01/11/04 19:42 ID:grmxOjr1
久々さそりネタですが、
前に漫画のさそりに出て来る刑務所長は、もっとマトモと書きました。
片目になるせいか、あしたのジョーの丹下段兵衛を思い出させるような
人間臭い人物に描かれています
誤って女囚に目を潰される展開は同じですが、
その女囚をその場で絞め殺したりはしません、
映画は、あの辺も今思うと完全に逝っちゃてます

114 :名無シネマさん:01/11/05 20:30 ID:ZOp4S2Hp
あげ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★