5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@@@大 正 昭 和 擬 古(其の肆)###

1 :( ´∀`)さん:01/12/11 16:47 ID:NhXDH9zW
大正昭和と時代を驅け巡り昭和中期には果ててしまつた擬古という一風變はつた猫について談話しませう。
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   < イテーヨシ
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU

↓らちこれ擦前↓

@@@大 正 昭 和 擬 古(其の壱)###
http://piza.2ch.net/mona/kako/989/989652852.html

@@@大 正 昭 和 擬 古(其の弐)###
http://piza2.2ch.net/mona/kako/992/992207339.html

@@@大 正 昭 和 擬 古(其の参)###
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mona&key=998787799

↓旧字体にするための道具↓
http://isweb31.infoseek.co.jp/novel/qkana/

2 :( ´∀`)さん:01/12/11 16:51 ID:82M4vVsJ
大 正 昭 和 擬 古 其 ノ W

3 :( ´∀`)さん:01/12/11 16:53 ID:NhXDH9zW
 この擦れの雛型を数種紹介して候

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!

台詞

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 台詞

4 :( ´∀`)さん:01/12/11 16:54 ID:95kcXWZx
   ___
  __|___|__ ホオ、これが新擦れでありますか
  (_´∀`)∩ お疲れ様で御座います >>1
  <  <V> ノ
   |___:_|
   (__)_)

5 :( ´∀`)さん:01/12/11 16:56 ID:NhXDH9zW
広辞苑より

し【肆】
〓ならべること。品物を並べた店。みせ。「書―」
〓(「恣」に通用) ほしいままにすること。「放―」
〓数の名。「四」の大字。「金―阡円也」

∧ ∧ 我は前擦れを読見し時、この「肆」の意味を
( ゚Д゚)∧   知らなかつた…
∩ヽ/||⌒!

6 :( ´∀`)さん:01/12/11 16:58 ID:NhXDH9zW
 先生、今日は藝術の秋といふことで、
 簡素な雛型にて候

 台詞
 ―――ヽ――――――――――――――
            台詞
      ――――――y――――――――――――

       | |           |
    ∧_∧ |―― ∧∧ ― 〇|
   ( ;´∀`)|    (゚Д゚,,)    .|
__< ! y  >|    (ノつ|⌒|⌒|
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

7 :( ´∀`)さん:01/12/11 17:13 ID:/2Cu3wO9
 先生、まう冬ですね。
 ―――ヽ――――――――――――――
        札幌は大雪だと云うではないか
      ――――――y――――――――――――

       | |           |
    ∧_∧ |―― ∧∧ ― 〇|
   ( ´∀`)|    (゚Д゚,,)     |
__< ! y  >|    (ノつ|⌒|⌒|
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8 :( °Д°):01/12/11 18:24 ID:dFPeYBdW

 (科白)

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ      。   Λ Λ        ┃
  ( ´∀`)      ||   (゚Д゚,,)        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ < y  >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________Λ___

  (科白)


及ばず乍ら、冬用雛型として供出致し候。
若し御気に召さば、御談話等に御使ひ頂き度く、
先ずは一筆新スレツドの御祝ひ迄。

9 :( °Д°):01/12/11 18:32 ID:dFPeYBdW

 先生、すつかり冷え込みが厳しくなりましたね

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ      。   Λ Λ        ┃
  ( ´∀`)      ||   (゚Д゚,,)        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________Λ___

 火鉢にでもあたつて行きなさい

10 :( ´∀`)さん:01/12/11 19:49 ID:2llxQr0o
IE6で読むとフォント種の違いがよく出るのー
∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!

11 :( ´∀`)さん:01/12/12 02:05 ID:HUflycu3
をゝだうした、其の格好は?
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,,,,,,,,,,,,
  ∧∧           ミ,,,,,,,,,,,,"ミ,,
  (,, ゚Д゚)ナンキョクデモイクノカ (´∀` ";;,ミ
 〈 ]ニ[ 〉          ('''''゚|゚'''''''')
  |_|~~|_|           ミ,,,,,ミ,,,,,,,,ミ
  U U           (_(__)
__________∧__________
いえ、あんまり寒いんで一寸…

12 :( ´∀`)さん:01/12/12 02:06 ID:HUflycu3
              |全く最近の若い者はたるんどるわい
        ∧∧   O―――――――――――
        (, ゚Д゚)。O
       〈 ]ニ[ 〉
        |_|~~|_|
        U U 

13 :( ´∀`)さん:01/12/12 02:06 ID:HUflycu3
儂など下帯壱つでも平気だと云ふのに
――――――O――――――――
    ∧∧。O
  〃( ゚Д゚)o ))ゴシゴシ  彡
 ((cノ  |ノ        彡
   |~□|    彡 ヒュ〜〜〜〜
   U U   彡

14 :( ´∀`)さん:01/12/12 02:06 ID:HUflycu3
おや?先生風邪を召されたのですか
__ _________________
   ∨     .
       | |            |
    ∧_∧   /人ヽ       .| ……ヘーックショイ ゴルァ!
   ( ;´∀`)  (゚д゚*)           ∧ ∧  ___
__< | y | >  ( v。)       [二二(  #),ρ ∴∵
_∧_ /_/~ ~ノJ  (   |)       |   /ヽ ̄|└───
|_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______/|_____________
ええ、寒空の下で裸になつてたんですから…。
風邪をひいて當たり前ですよ

15 :( ´∀`)さん:01/12/12 12:04 ID:nN6AUBki
彼れの名は高野擬古太、又の名を朴擬古と言ひます。
朝鮮出身の生粹の朝鮮人であり陸軍士官學校を
優秀な成績で卒業したる帝國陸軍少尉で御座候。
シナ大陸、南方戰線で活躍し終戰間際には
少將の位にまで上り詰めた男です。
    __
    / __|__
   /__了゚Д゚>
     (| \|〆
    〜|  ̄ |
      ∪ ∪

16 :( ´∀`)さん:01/12/12 12:14 ID:nN6AUBki
      
   ∧∧
   <   >
   /  .|
 〜(__ノ
終戰後、祖國朝鮮に歸つた彼れを待つてゐたのは
悲しき現實丈だつた…
上海の亡命政府が政權を取る朝鮮
思想犯は彈壓され、日本統治下にありし秩序は
悉く無くなり、支配層に良い樣に使はるゝ現實だつた

17 :( ´∀`)さん:01/12/12 12:24 ID:nN6AUBki
           ?         ?? ∧米∧ミ
         ∧∧            ( ・д・)_∧
         <;゚д゚>            ( ★  )∀´ >ニダリ
        ノ  ノ            | | | ⊂ )
        (,,,,,,UU             (___(_) (_)
而して其のごた/\に生じて
金日成率ゐる北朝鮮の南進…
朝鮮戰爭の勃發なる。
而して當時大統領なる者は逃亡し
亞米利加軍に助けを求め、自分は亡命し樣としたればありし。
此のあまりにも情けなき祖國の有樣に
愛國心溢るゝ朴青年の心が搖らいだ事は確實であらん。
而して其の搖らぐ愛國心を亞米利加に利用せらるゝ
と言ふ自體を引き起こしてしまふのなる…

18 :( ´∀`)さん:01/12/12 12:34 ID:nN6AUBki
∧_∧   
(■―■)_θ~~
(    )
| | |
(_ )_ )
 朝鮮戰爭後
共産主義に對せる防壁とて韓國を利用し度い亞米利加
其の爲に必要なのは、現在の如き腑拔けの政權には非ずして
多少強權でも韓國の基盤を頑丈にせんが爲に
ある物を二つ利用せる事となりたる。
共産主義に對してキリスト教(統一教會)
而して國内向けの強力な愛國心
此の二つを利用して韓國の支配權を強めやうとしたる。
勿論韓國軍の軍人なる朴青年の憂國の思ひを利用して

19 :( ´∀`)さん:01/12/12 12:45 ID:nN6AUBki
     ∧∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    <,,゚Д゚>/<我が祖國、朝鮮を眞の姿に戻すべく餘は立ち上がる!!!
 _ / / /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄\
 ||\       \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
軍事クーデターたる。
斯くて朴擬古は政權を強奪
自らの理想となす祖國を作る爲に
政治を取る事となりたるが故にある。
然乍ら、悲しきかな朴政權
咽喉元に北と言ふ刄物を押し付けられたる状態で
韓國を先進國にせずんばならず
嚴しき思想彈壓と壓制により
なか/\共感得られあらざる上に、北朝鮮べつたりの
第二の祖國日本の新聞各社からは
「打倒朴政權」
と叩かれ、苦澁の道を歩まねばならなかりし…

20 :( ´∀`)さん:01/12/12 13:03 ID:nN6AUBki
  ∧_∧ 
  <ヽ`Д´>
  ハ ̄ ̄`つ┏
  し   |  
   |___| 
  (_フ_フ   ∧∧
        ⊂<-Д->
          (__∪)
數々の苦難中、朴擬古は韓國を
NIESと言はるゝ力ある國へと
押し上げる基礎を氣付き上げてゐたのなる。
然乍ら志半ばにして、朴の命も
同胞による暗殺を以つて幕を閉ぢる事となる。

21 :( ´∀`)さん:01/12/12 13:23 ID:nN6AUBki
     Λ Λ
     (゚Д゚ )    小生の駄作
    <φ y >  お付き合ひくださり
  ┳┯┯┯┯┯┳ 有難う御座候
  ┃│││││┃

朴擬古 (モデル韓国元大統領 朴正煕)
彼れの評價は尋常ならざる程に評價が分かるゝ處で御座候。
獨裁政權。 傀儡政權。 金大中氏拉致事件。
共産主義者への拷問、殺害。
軍事政權の暴君、言論彈壓、
色々御座候。
然乍ら、是れ丈はお忘れぬ樣に
韓民族を饑餓から解放せる點で
韓國人はみな心の中で尊敬してる。
おれの兄はおかずなしの麥豆飯べんとうもちて學校に通つたけど
朴政權で育つたふれは麥飯なれども時々目玉燒きがついをりたり。
とね
最後に彼れが韓國國民に叫んだ演説文を載せて終はりにし度しと存知上候

22 :( ´∀`)さん:01/12/12 13:25 ID:nN6AUBki
わが五千年の歴史は一言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連続史であった。
いつの時代 に辺境を超え他を支配したことがあり、
どこに海外の文物を求めて民族社会の改革を試みたことがあり、
統一天下の威勢でもって、民族国家の威勢を外に誇示したこ とがあり、
特有の産業と文化で独自の自主性を発揮したことがあっただろうか。
いつも強大国に押され、盲目的に外来文化に同化したり、
原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかったし、
せいぜい、同胞の相争のため安らかな日がなかっただけで、
姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎなかった。
われわれの波乱多き歴史の陰になって固定されることのなかった文化、政治、社会は
ついに「われわれのもの」を失い、代わりに「よそもの」を仰ぎ見るようになり、
それに迎合する民族性に陥いらせてしまった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりしたものは何があるか。
我々が眠っている間に世界各国はいち早く自国の経済向上のため目覚しい活動を展開していた。
しかし、われわれは海外進出は念頭に置かず、せいぜい座って縄を編んでいただけではなかったか。
高麗磁器などがやっと民族文化として残っているのみである。
それもかろうじて貴族たちの趣味にとどまっているだけであった。
しかし、これも途中から命脈が切れたのだから嘆かわしいことである。
以上のようにわが民族史を考察してみると情けないという他ない。
                                   
朴正煕

23 :( ´∀`)さん:01/12/12 17:20 ID:QyDsMkJJ
<・∀・>イイ!!

24 :( ´∀`)さん:01/12/13 01:03 ID:9q3tCh5i
(・∀・)スバラシイ!!

25 :( ´∀`)さん:01/12/13 01:07 ID:e58QpgO/
ベキョーニナリマシタ

26 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:43 ID:yCktv+6C
>>15-22 感服仕り候。斯くの如き志、現代日本に有るや無きや…。

其れでは、擦れに拙者も加えてくだされ。

     Λ Λ
     (゚Д゚ )    初の作品につき
    <φ y >  お目汚しの處多ければ
  ┳┯┯┯┯┯┳ 甚だ申し訳なく候
  ┃│││││┃

我は「傲慢主義宣言」を斜め読みする程度の
大正・昭和の政治・風俗に疎い明盲(あきめくら)なれど
またありとした枯木にて 山の賑わひに加わりたく候
御用と御急ぎで無い方は ご覧あれ………

27 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:44 ID:yCktv+6C
先生、今巷では「ヂンヂヤア」なる唐栗が人気らしいですな
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ      。   Λ Λ        ┃
  ( ´∀`)      ||   (゚Д゚,,)        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ < y  >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________Λ___
ああ、立つて乗る二輪車の事ぢやな
君が言ふ「今」が何時なのか、少々疑問ではあるがな

28 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:44 ID:yCktv+6C
しかし幾ら文明が発達しても、忘れたく無いのは創作力…
オイ、桃の缶詰があつたらう、アレを二ツ持つてきて呉れ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             \┃
   Λ_Λ      。   Λ Λ   ハアイ ,┃
  ( ´∀`)      ||   (,,゚Д゚)∩    /┃〇──‐
  < __つ_y_つ ┌──┐ < y  /     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___Λ________________
イヤイヤ、先生どうかお構ひなく…

29 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:45 ID:yCktv+6C
馬鹿者、君に遣る為の缶詰ぢやない。
昨夜食べた残りの缶だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
    Λ_Λ       。   Λ Λ        ┃
 Σ(;´Д`)      ||   (゚Д゚#)       ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ < y  >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___Λ_______________
ええ! では一体、何故に缶を?

30 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:45 ID:yCktv+6C
マア見てゐなさい。              此れですか?
ウム。あとは古帯と釘と金槌を…      ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     カンヅメ…               ./ノ)┃
   Λ_Λ      。   Λ Λ     (゚ー゚┃
  ( ´Д`)      ||   (,,゚Д゚)    □□┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ < y  つ    |##┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )    ∪┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

31 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:46 ID:yCktv+6C
  Λ Λ カンカン  Λ Λ ツーッ   Λ Λ キュッ
  (,゚Д゚,)      (,゚Д゚,)      (,゚Д゚,)
  ノ っ┠d      /っ□~~つ     っλ-d
  ( /つ )     ( /つ )     ( /つ )

 まう一方も…
  Λ Λ カンカン  Λ Λ ツーッ   Λ Λ キュッ
  (,゚Д゚,)      (,゚Д゚,)      (,゚Д゚,)
  ノ っ┠d      /っ□~~つ     っλ-d
  ( /つ )     ( /つ )     ( /つ )

32 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:46 ID:yCktv+6C
ホレ「缶ぽつくり」ぢゃ。
君も小さい頃、作つたことがあつたらう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ      。   Λ Λ        ┃
  ( ´∀`)      ||  λλД゚,,)       ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐□□⊂ >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___Λ______ _∧_
成る程!此れが謂わば  然様。
「ヂンヂヤア」の原点だと
云ふ訳なのですね。

33 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:47 ID:yCktv+6C
ぽつくり、ぽつくり…
児戯なれど、斯うして誰もが大きくなつて
行くのですなア。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ポツクリ      ポツクリ
   ∧_∧      ∧∧
   ( ´∀`)     (,,゚Д゚)
   つ---つ      つ-つ
   | | | ||       | | ||
   (_/__)_/_)      (/ノ/ノ
    □ □       □ □
__________∧_____________
ウム。勉学も大事だが、書物からは発想力は養ひ難い。
よく遊び、よく学べ、ぢやな。

34 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:48 ID:yCktv+6C
           ミギリ
では先生は幼少の砌、よくお遊びになられていたのですね
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧      ∧∧
   ( ´∀`)     (゚Д゚#)
   つ---つ      つ-つ
   | | | ||       | | ||
   (_/__)_/_)      (/ノ/ノ
    □ □       □ □
         ____∧___
          放つておけゴルア!

 (チヤン /\)

35 :アイリス名ー無し ◆I.fteaN6 :01/12/13 02:53 ID:yCktv+6C
大學への通り道に雑木林があるのだが
其処で子供等が遊んでいるのを 見た事が無い
「今時の子供は 外で遊んで居らぬのだなあ」と思ひ
此のやうな話を作つた次第にて候

此れを見てゐる真性の消防諸君、
インタネツトも面白からうが、己の手で物を作るも楽しいぞ

∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!

36 :  :01/12/13 03:41 ID:A9ivSPAP
良心の益々全身に満ちたるますらおの
起こり来たらんことを。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ      。   Λ Λ        ┃
  ( ´∀`)      ||  λλД゚,,)       ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐□□⊂ >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___Λ______ _∧_
大學を選ぶにあたり、この一言がかなり影響した。
「嗚呼、明治の日本人のこころざし、あにみならわんや」

37 :( ´∀`)さん:01/12/13 03:46 ID:8Axykisr
>26-35
嗚呼、のすたるぢあ…。私も遊びましたよ。

38 :(;´∀`):01/12/13 03:50 ID:E9/EPlQp
私は転んで足の指を2本骨折しました。軟弱過ぎるぞ、自分。

39 :( ´∀`)さん:01/12/13 05:43 ID:ystk4P/K
粉ミルクの缶が大きくて作りやすいですね。

40 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:13 ID:2LoRYSrN
或日、先生にロシヤに旅行せる事を告げ
暫く留守にせる事を傳へた。
せしむると先生が
「年寄りの戲言とて聞いてくれ」
とおつしやる事がありし

 ロシヤについてのお話ですか?
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ       。   Λ Λ         ┃
  ( ´∀`)      ||   (゚Д゚,,)         ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ < y  >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________Λ___

 まぁさうだ、餘の友逹に料理人がゐてな其の人の話だ

さう言ふて、思ひ出すやうに餘にお話して呉れましたる。

41 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:14 ID:2LoRYSrN
其れは、ラーゲリと言ふ強制收容所での話だつた。
當時其處には捕虜とて大茂名帝國軍の捕虜が
強制勞働に課せられてゐた地でもありしさうだ。
其處に1人の重病人が居たさうです。

       ああ…も、もう家には帰れないんだろうなぁ
       死ぬ前に1度…パイナップルが食べたい
   ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ___|_
 /_了´Д`)        ∧∧
 ( ⊃ )⊃       (=Д= )
し__))    ⊆⊂´ ̄  ソ

_∧__________
弱音を吐くな!!!俺がパイナップルを手に入れてやる
絶対!!だからそれを食べて生きろ!!絶対だ!!
(こいつはもう駄目だ…せめて死ぬ前には良い思い出を…)

42 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:14 ID:2LoRYSrN
さうして彼れは約束を果たす爲に
飯炊き等の手傳いに來てゐた、
ロシヤ人のお婆殿にパイナップルを呉れと頼むのでしたる

バブーシュカ ヤー欲しいアナナース(片言ロシア語)
__  _______
  ∨
  ___
 /___|_        ??
/_了´Д`)       ∩ ∩  
 (    )⊃     (´∀)` )
 | ||      (    彡
 (   ) )      (  (  )
※※※※※※※※※※※※
     ______∧______
   アナナース?難しいよ手に入らないよ
   無理だと思うけど頑張ってみるよ(流暢なロシア語)

固より不可能なのは承知
然乍ら捕虜たる彼れは
此のお婆殿に望みをかけるのみなりき

43 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:15 ID:2LoRYSrN
さうして數日後お婆殿が遣つて來たるが
やはり期待は出來ず

       ごめんよぉ頑張ったんだけど是しか
  ___   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
 /___|_       
/_了´Д`)       ∩ ∩  
 (    )⊃     (´Α)` )
 | ||   ◯⊂(    彡
 (   ) )      (  (  )
※※※※※※※※※※※※
__Λ______
ヤープラカ?ニェットアナナース?


此のお婆殿が命がけで
リンゴを探してきてくれたるは
痛いほど解る。
まして、お湯のしか思へぬ樣な
ご飯しか食べれない自分逹から見たら
リンゴなんて夢に見るほどのご馳走

なれど戰友が求めてをるのはパイナップル…
途方に呉るゝ男…
此のまゝ戰友を見殺しにせるは出來ぬ。
然乍ら手元に有るのはパイナップルとは程遠い
リンゴ…
現實は悲しすぎた

44 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:16 ID:2LoRYSrN
然乍ら…彼れは腕に覺えのある料理人なる。
戰友を騙す事は良心が痛む
なれど
彼れに出來る事は
リンゴをパイナップルのやうに見せる事なる。
リンゴを輪切りにし、甘酸つぱく煮付け
疱丁で切り込みを入れ
見事に見た目丈はパイナップルに仕立て上げた

待っていろ〜もうすぐだぞ〜

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
│   
│       |◎ ◎|
│  ∧_∧└──┘
│  /  ヽ) 人M人ゴォォ
│〜(_ __)┻┻┻ 
└─────────────────

45 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:17 ID:2LoRYSrN

       ああ…うまい…うまいよ
       有難う…死ぬ前に…本当に有難う
   ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ___|_
 /_了´Д`)        ∧∧
 ( ⊃ )⊃◎    ◎(‐Д‐ )
し__))    ⊆⊂´ ̄  ソ

_∧__________
そんなことは言うな、今はじっくり味わえ

2人で喜び、生きてゐる素晴らしさを理解したる時間だつた。
其の後、此の重病人は移送され別の場所へと移されていつた。
此の時、料理人は思つた。
「もう日本に彼れは歸れないならん。
 せめて本物のパイナップルを食べせしめ
  上げる事が出來れば…」

46 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:17 ID:2LoRYSrN

悲しきお話ですね
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ       。   Λ Λ         ┃
  ( ´∀`)      ||   (゚Д゚,,)         ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ < y  >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________Λ___

此の話には後日談があつてな
其の料理人が、帝國ホテルの主任料理長だつた時の事
ある男が尋ねてきたのだよ。
さう、シベリヤでパイナップルを食べせしめやつた重病人だよ
貴方のお陰で生きて歸つて是れたる本當に有難うと
其時、確信したるさうな
料理で人の命を救ふ事が出來るのだと

47 :( ´∀`)さん:01/12/13 06:28 ID:2LoRYSrN
     Λ Λ
     (゚Д゚ )    朴擬古に続く小生の駄作
    <φ y >    お付き合ひくださり
  ┳┯┯┯┯┯┳ 有難う御座候
  ┃│││││┃
このお話は昔テレビで見た、
元帝國ホテルの料理長であつた人の
話を元に作つたお話です。
眞に申し譯ありませんが
その人の名前を忘れてしまひました。
不確かな記憶に頼つて作つた物なので
事實とは異なると思ひます。

48 :名無しる!:01/12/13 07:55 ID:AFNfNipi
http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p44_3.html
其の番組とは、多分此方の事でありませう。
然乍ら、小生無學故に良く存じませんが、カレー普及の話といゝ、
帝國ホテル料理長とは偉大なる人物が多きものやも知れませぬな。

 ∧_∧
(  ・∀・)
く  y  /つ
(__|つ )

49 :( ´∀`)さん:01/12/13 08:38 ID:2LoRYSrN
     Λ Λ
     (゚Д゚ )    >>48殿、感謝いたします
    <φ y >   
  ┳┯┯┯┯┯┳
  ┃│││││┃
番組は違居候得共エピソードは同じやうです。
いやはや、意外と知られてゐるものなのですなぁ
實を言ふとカレーを作つた事での
失敗話も知つてをるものなれども
其れは又今度と言ふ事で

50 :( ´∀`)さん:01/12/13 09:41 ID:xO2MzB62
 早くも「其之参」擦れがdat逝きに成つたやうです。
 過去多くの擦れが移行時に混乱状態に陥つた事例を想へば
今回実にスムウズに移行を了へた事は誠に慶ばしひ事ですよ、先生。

 ∧_∧
(  ・∀・)
く  y  /つ
(__|つ )

51 :( ´∀`)さん:01/12/13 15:29 ID:UqXcEFVJ
┌───────────────┐
│    ./ ̄ ̄ ̄\ せ を 戦 苦  |
│ ○ | /ニ●ニヽ |  お 地 し   |
│    |ノノ ´∀`) |   .も  の い  |
│ .参  \___/   ひ 茂 刻. │
│ 点 。○.           だ 名 は  |
└───────────────┘

52 :( ´∀`)さん:01/12/13 20:53 ID:e7opI5W1
(;∀;)イイ!!

53 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:56 ID:DuJukjJ9
 荒潮の渦巻く玄海灘を中心にして、南朝鮮、済州、対馬、北九州等の間には、
昔から伝説にもあるように住民の漂流がしばしばあったと云われている。
或は最初の文化的な交流というものは、概してこういう漂流民を通じてなされたので
あろう。――だが面白いことには文明の今日においてさえ、漂流という形を
借りたものが又想像以上にあるのである。それが密航である。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::..:::::..... . . ::::::::. . . .... .. ....... .... ......... ......... ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::^^:::::::::     :::::::::::::::::  :::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::^^::::::: ::: :::::::::^^:::::   ::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::
:::::::::::::::::::: :::::::: :::: :::::    ::::::::::^^::::  ::::::: ::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::
.........::::.:::...  ..  :.   / ̄ ̄\  . . . .. ::. . . ::::::::.::::..................:::::::  :::::: :::::::::::::
________|____|__________________
−−−−−−−=======−−−         
      −−−−−====−−−-    ∧_∧ 玄海灘…
〜〜〜          〜〜〜         < 、  >  〜〜〜 ザザザザ〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(   )〜〜〜〜〜 〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 |  |;" 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜;.;";;".;.;".;〜〜〜〜〜.; .;.;"〜〜 ∪'∪","""〜〜〜.;.;" 〜〜〜
.; ;"..;".;.;".;.;".;/).;".;.;"Π.;.;.;"..;.;"..;.;";;.:.;".;";;.;;.;".;.;.;"
.;".;.;".;.;".;.;".; ;".; .;.;".;.;".;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;".;.;.;;.;";.;";.
;.;".;.;".;.;".;.__;".__;.;;..;.;;.;";;.;;.;";.;.;.;";.;";";;.;;.;".;.;;.;";.;
  ;.;".;.;".;.◎__ll |_ヾ ;".;.;".;.;;..;.;;".;.;.;";.;";";;.;;.;".;.;";.;.
  ;.;".;.;".;.;".;.;".;.;;..;.;;.;";;.;;.;";.;";".;.;.;";.;";";;.;;.;".;.;";.;

54 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:57 ID:DuJukjJ9
彡    彡     彡      彡      彡     彡     彡     彡
    彡    彡     彡      彡      彡     彡     彡   彡
_____________
  ∧_∧  日本… 天国… \〇 ̄ ̄ ̄ ̄)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 <、゚Д゚ >               \〇 ̄ ̄ ̄ ̄)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  | : ⊃    □     □     \( ̄ ̄ ̄)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  |  ノ    /  \   / \    \ ̄〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜
  ∪∪    |_埠頭 |   |_埠頭|      \〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                         |〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                         |〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 その実私も釜山から一度密航を試みようとしたことがある。それは十八の時の十二月の
ことであるが、或る事情で堂々と連絡船には乗り込めないので、毎日のように埠頭に出て
寒い海風に吹かれながら、どうしたらばこの海を渡って行けるだろうかとばかり思い焦って
いた。何しろ若い年先であり、それに丁度中学からも追い出されたばかりなので、ゆっくりと
形勢を見るとか智慧をめぐらすとかいうようなことは出来なかった。玄海灘の彼方というのは、
私にはその幾日間かは全く天国のようにさえ思われていたのであろうか。

55 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:57 ID:DuJukjJ9
  〜ニダ    〜セヨ   :||:::::: 丁度二三日前から、宿屋のボーイにも
 ニダ     マシッソ…  ||:::::: 三十円程出せば密航させるからとしきりに
   ∧_∧ …       ||:::::: 誘われていた訳なので、よっぽど思い切って
  <、゚Д゚ >         ||о:::: やってみようかと考えた。だが何故となく
  (  : フ ┳━━━┳ ||:::::  おっかなかった。隣りの部屋に一人の客が
  ( |つ ) ┃      ┃ ||::::::  やって来たが、言葉がどうも郷里の北朝鮮系である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   よしなせえ              ||:::::: 私はその夜中に客の寝ている部屋へ
                        ||:::::: はいって行った。そして密航に対して
   ∧_∧           ∧_∧  ||:::::: 意見を求めた。すると客はしげしげと
  < >┏┓<;>          <゚Д゚、;>  ||о:::: 私の顔を眺めてから、「よしなせえ」と
   < _______フつ ┳━━━┳ (| : |ヽ ||:::::  一言のもとに反対した。今も思い出す
  ⊂[   ). )  ┃      ┃ (____) ||:::::: ことが出来るが、彼は小さな口の上に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 黒い鼻髭のある三十男で、目をしょっちゅう
     しばたたいていた。その目をしばたたきながら、彼は一晩中密航に関して
     いろいろな話をしてくれた。彼も内地へ行っていたが、渡る時はやはり旅行券が
     なくて密航をしたというのである。

56 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:58 ID:DuJukjJ9
 ∵ ∴: ∴∵:  ,__ ゴゴコゴゴゴ〜
      ¶  ¶   ||| 〃         ,彡  彡  彡  彡  彡 彡
      | |  | |/ ̄ヽ  : : ∴∵ 彡 彡 彡 彡 彡 彡
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 〃__:: ∴∵
 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¢ ノ∴∵: ∴
  \  : 〃彡   彡  彡∵∴∵:∵彡 彡 彡 彡 彡 彡
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 船は小さくて怒濤に呑まれんばかりに揺れるし、犬や豚のように船底に積み重ねられた
男女三十余名の密航団は、船員達に踏んづけられ虫の息である。喰わず飲まず吐瀉や
呻きの中で三日を過ぎ、真暗な夜中に荷物のように投げ出されたのが、又北九州沿岸の
方角も名も知らない山際だったそうである。

  ∧_∧      ∧_∧
 ( ´∀`)     (・∀・ ) 密航者だから、文句いうなよ。
 (    )     (    )
 │ ││     | |\ \ グリグリ
 (__)_)    (__)  (__)  
     ∧_ ∧     <;:゚ д゚*,> ゲボォ…   ∧_∧
     <丶;∀;>アウゥ… ⊂ ;:';::;⊃       <`┏┓´#> ……
    (  つヽヽ|    ⊂;:';:@ ;:⊃  オモニ〜  (  ∽  )
    (_フ_⊂;:;:'⊃   ∧,,∧ アイゴー…   ⊂[   ). )
    ∧ ∧        <,,TдT>           ̄ ̄ ̄      
  _<,,xдx> ゲゲェッ…  (__@ ▲∧    
⊂ _し | |,⊃ ビチャ         <=;゚ )-゚> …ウプッ
  ⊂;: ;:'⊃   ∧∧ ヴォエッ…⊂  qY つ
   ⊂;:';:,,,;:';:⊃<∇x ;>⌒⌒⊇ /| || | ||ヽ
      ピチャ  | |,,_ (/"""   (__)(__)
         ⊂; ;:'⊃ ベヂョッ

57 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:58 ID:DuJukjJ9
 ;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;::;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::: 兎に角内地へ渡って来たのは来たが、皆はひどい
 ;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::    船酔いと餓えに殆んど半死の有様で、夜が明けるまで
          :;:;:;:::::           ぶっ倒れていた。彼だけはしきりに気を立て直して、
       ::::::::::: ::;;;;;;;;;;:;:::;:;;;::       行先をさぐった。そして灯のまだらについている
          ___   ____        小さな町の方をさして、這うように山を越え
    ∧_∧ |   |  | 田 |  人人          逃げ込んだのだった。
 V/<`┏┓´;>V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/VV/
 /V⊂V/V/V;;)/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/VV/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;::;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::  ぼろぼろでも洋服を着ていたからよかった。
 ;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::: ∧_∧:::::::  だが他の連中は白い着物を着たまま群をなして
     ∧_ ∧      <;:゚ д゚*,>  徨い歩く中に見付かって、再び送還されたのに違いない。
     <丶゜∀゜>ハァハァ… ⊂ ;:';::;⊃
    (  つつ|立ツノガ  ⊂;:';:@ ;:⊃
    (_フ フ | ツライ   ∧,,∧
    ∧ ∧         <゜д゜,,>      
  _<,,xдx>        (__@   ▲∧    
⊂ _し  ,⊃              <=;;゚ 0゚> はぁ〜はぁ〜
          ∧∧ …       (  qYつ
         <∇x ;>⌒⌒⊇ (⌒/| || | ||ヽ
              (/"""   ""  ̄ ̄ ̄

58 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:59 ID:DuJukjJ9
                        ||::::  私はとうとう密航を思い切らねばならなかった。
                        ||::::: 「じゃが今は内地も不景気でがして、
   ∧_∧            ∧_∧  ||::::: 屑屋も駄目じゃけん、内地さ行くなあ
  < `┏┓´>          <゚Д゚;; > ||о::  あきらめるがええ」と、彼は結んだ。
   < _______フつ ┳━━━┳ (| : |ヽ ||:::::
  ⊂[   ). )  ┃      ┃ (____) ||:::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ______
  | 鎮 山 釜 |        
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄________   翌日の朝彼は郷里へ帰るといって、
         /           \   やはりぼろぼろの洋服で小さな包みを一つ抱え、
        /              \  釜山鎮という駅から発って行った。
 __    |                 |  私は余りの心寂しさに、彼を親でも送るような
 |□ |   |       ∧_∧      |  気持で、 遠くから手を振って見送ったが、
 |三||.|    |      <`┏┓´>     |   この小さな鼻髭を持ったおじさんは今どこで
  ̄ ̄   |       <;;;;#:#;;ъ    |   何をしているのだろう。
       |      /_∧_,,,■    |
_____|      (__)_)     |
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 <、゚Д゚/) ))
  | : ノ
  |  ノ
  ∪∪

59 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:59 ID:DuJukjJ9
                 その後私は北九州の或る高校に籍をおくようになったが、
        .||    ……   この地方の新聞には毎日のように朝鮮人密航団が発見されて
  .___O||  ∧_∧    挙ったという記事がのる。それを読んでいく時は、何とも云えない
  井 井 井 ||  <、-Д- >    複雑な感情に捉われた。沿岸の住民がとても訓練を得て監視
   井 井 井||  ノヽ:/□|]   するために、稀の場合でなければ成功しないのである。
  井 井 井 ||  ┳━━┳    あっちは命がけの冒険上陸とも云えるが、こちらは又こちらで
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 必死になって上陸させまいと目を光らせている。


             (  ヽ      ――――  ○  ――――
     , ⌒ヽ    (     )          // | \
    (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   / / |    \
    ゝ    `ヽ(              )        |
   (:::::::::::: '   (:::::::::::::::::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、
    ゝ:::::::::::: `ヽ(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
   (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ
  (::::::::::::(⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  )    (:::::::::::::::::
::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜〜~  〜~~ 〜〜~
 ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜  ~~ 〜
〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜〜 ~~~~ 〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
..............   ∧_∧      .... 私は九州時代有明海にしても、鹿児島海岸にしても、 
  ............. <、^Д^> ..................... 別府の太平洋にしても随分親しんだものだが、
  ..............⊂ : ⊃ ..................... 目と鼻の先の玄海灘の海辺には余り遊びに出掛けなかった。
..............   |  | ....     ..  ..............  ..   ...  
   ( (  ∪∪     ..     :: ::      ..   ....

60 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 20:59 ID:DuJukjJ9
  ミ  ゞ  彡 ゞ. ミ  ゞ  .彡  ゞ   ミ  ゞ  彡 ゞ. ミ  ゞ .彡  ゞ
 彳ゞ彡ミ ミゞ彳ゞ 彳ゞ彡ミ ミゞ 彳ゞ 彳ゞ彡ミミゞ彳ゞ 彳ゞ彡ミミゞ 彳 ゞ
彡ミゞミ ゞ彡.ミ彡ヽ彡ミゞミ ゞ彡. ミ彡ヽ彡ミゞミ ゞ彡.ミ彡ヽ彡ミゞミ ゞ彡ミ彡ヽ
,,,,..||.....||..,.,.,||,.,.,.||,,,,,..,,.||.,.,.,.,.||,.,.,.||,.,.,||....,.,,,,..||.....||..,.,.,||,.,.,.||,,,,,..,,.||.,.,.,.,.||,.,.,.||,.,.,||....,.
.;".;.;".;.;".;.;".; ;".; .;.;".;.;".;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;".;.;.;;.;";;;.
;.;".;.;".;.;".;.⌒".__⌒⌒;..;.;;.;";;.;;.;";.;.;.;";.;";";;.;;.;".;.;;.";;.;.
.;".;.;".;.;".;.;".; ;".; .;.;".;.;".;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;".;.;.;;.;";.
".; ./ヾヾゝゞ.; ;".; .;.;".;.⌒;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;".;⌒⌒⌒.;";.;";";;.;;
".; .ヾヾ V/ y〜ゞ.; ;".; .;.;".;.;".;"∧_∧  ∧_∧.;.;.;";";;.;;.;".;.;.;
".; .; ヾヾ ヾV/ヾ ゞ.; ;".; .;.;".;.;"<、゚Д゚ > ミ゚Д゚,,ミ;;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;;.
".; . ヾ ヾ\ヽヾゞ.; ;".; .;.;".;.;" ⊂ : ⊃⊂ : ⊃;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;";
".; .;   ) )ヾ.; ;".; .;.;".;.;".;";;..|  |  ミ   ミ;;.;".;.;.;";";;.;;.;".";
".; .";  ///ヾ)ノ .; ;".; .;.;".;( (  ∪∪ . ∪∪;".;";;.;;.;".;.;.;";";;."
"._; .;.//人 ノll⌒~/|.; ;".; .;.;".;.;".;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;".;.;.;;.;";
.|\; ヾ_;"..; /∴∵/ |.;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;".;.;.;;.;";.;";";;.;;.; ;".; .;
;"|.;\__ゞ.;;/  /  |.;;.;;.;".;.;.;;.;";.;";";;.;;.; ;".; .;.;".;.;".;";;.;;..
;";\;.;;.;/;.ξ;/;";; /";";;.;;.; ;".; .;.;".;.;".;";;.;;.;".;.;.;";";;.;;.;".;.
,"〜 ̄ ̄〜.;.;" ̄ ̄ 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,
〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜
,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""
〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜
,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""〜〜〜.;.;" 〜〜〜,"""

 それにしても卒業の年の初秋だったと思う、一度だけ郷里の或る学友と唐津へは
行ったことがある。波の静かな夕暮で、海辺には破船だけが一つ二つ汀に
打ち上げられていたが、海の中へ遠く乗り出している松林には潮風がからんで
爽やかに揺れていた。

61 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 21:00 ID:DuJukjJ9
その時ふと私達の目には白い着物を着た婦(おんな)達が四五人、遠く砂浜を歩いて
来るのが見えた。丁度夕焼頃となり、それが迚(とて)も美しく映えて見えるのだった。
私はぎくりとして、さてはちりぢりになった密航団のかたわれではなかろうかと思った。
ところが彼女達が近くやって来た所を見ると、近所の海辺に住んでる移住民の
奥さん達のようだった。
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;x/x/ノヾx/:ヾヾ  ゛x/.ヾ     x/ヾx/;x/x/ヾ  x/;x/
x/:ヾx/゛;ヾ;x/  ,',;:x/ヾx/;x/ヾ.:     ヾ:ヾx/ヾ., .x/ヾx/;x/   ヾ;x/x/;x/
,,x/.ヾ\\ x/ヾ:x/ヾ ノノ x/ヾ .  x/ヾ x/ヾ  .x/;x/ヾ;x/x/;x/ ヾ;x/x/;x/
x/ヾ ,,.x/ヾ::x/ヾx/:ヾ x/:.y.ノヾx/..ヾ .x/,'ヾ  x/ヾx/ ;x/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾ;x/x/;x/x/ヾx
x/ヾx/;x/x/ヾx/;x/iiiiii;;;;::::: イ.ヾx/, .,;  x/ヾx/___// ;x/   x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
x/ヾ   x/;x/ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾx/__;::/x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
  x/ヾx/;x/   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;x/x/;x/ヾx/
ヾ;x/x/ヾ;x/x/ヽ|iiiiii;;;;:::i;;;;;::x/     +    +     +      +     +
  ヾ   ヽiiii;;;;;:::::i;;;;;:::::|     +                      +
  `     ヽiiiiiiii;;;;;;::::ll:ゝ     /人ヽヽ /ノハハヽ  /人ヽヽ   ∧_∧
 `     ,   x/|i;iiiiiii;;;;;;::ゝ   J*゚д゚,, ) (/*゚-゚ )  (゚ー゚,,し  (゜д゜*)  +
     `      ノii,iiiiiii;;;;;;:::ゝ   ( ヽ - ) < ヽ-/っ <ヽ−/)  ⊂>v/⊃  +
          /,iiii;iiii;;;;:;@:/ヾ   |   |  |  |ヽ  |===|     |~~~ |  
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. /iiiiiiiiii;;((///丿,,. ,,.,.  UU )),. U U , )),,,,.UU )) ,,,.,  UU )) ,,,,.,.
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.//////////ノ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,.   /|iiiiii;iii;;:;:::;:/,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,. /|iii;;iiiiiiii;i x/x/x/| ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
..,.. ,.... ,,,≠≠≠≠≠≠... ,,...,.≠ ̄,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,..

62 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 21:00 ID:DuJukjJ9
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;x/x/ノヾx/:ヾヾ  ゛x/.ヾ     x/ヾx/;x/x/ヾ  x/;x/
x/:ヾx/゛;ヾ;x/  ,',;:x/ヾx/;x/ヾ.:     ヾ:ヾx/ヾ., .x/ヾx/;x/   ヾ;x/x/;x/
,,x/.ヾ\\ x/ヾ:x/ヾ ノノ x/ヾ .  x/ヾ x/ヾ  .x/;x/ヾ;x/x/;x/ ヾ;x/x/;x/
x/ヾ ,,.x/ヾ::x/ヾx/:ヾ x/:.y.ノヾx/..ヾ .x/,'ヾ  x/ヾx/ ;x/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾ;x/x/;x/x/ヾx
x/ヾx/;x/x/ヾx/;x/iiiiii;;;;::::: イ.ヾx/, .,;  x/ヾx/___// ;x/   x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
x/ヾ   x/;x/ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾx/__;::/x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
  x/ヾx/;x/   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;x/x/;x/ヾx/
ヾ;x/x/ヾ;x/x/ヽ|iiiiii;;;;:::i;;;;;::x/     +    +     +      +     +
  ヾ   ヽiiii;;;;;:::::i;;;;;:::::|     +                      +
  `     ヽiiiiiiii;;;;;;::::ll:ゝ       /人ヽヽ       /ノ人ヽ   ∧_∧
 `     ,   x/|i;iiiiiii;;;;;;::ゝ     J*゚ワ゚ )  ハハヽ J,, ゚ヮ゚)ΩΦ (^д^*)  +
     `      ノii,iiiiiii;;;;;;:::ゝ    (ロロヽ-/⊃@(゚ー゚*ゞ  <ヽロ/::つ⊂ >v/⊃ロ +
          /,iiii;iiii;;;;:;@:/ヾ    /  ノ   ゝヽ-/>   |===|    |~~~ |  
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. /iiiiiiiiii;;((///丿,,. ,,.,.  UU )),. ⊆|_ロロ),,,.,. (/~U ,,,.,  U U ロ ,,,,.,.
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.//////////ノ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,.   /|iiiiii;iii;;:;:::;:/,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,. /|iii;;iiiiiiii;i x/x/x/| ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
..,.. ,.... ,,,≠≠≠≠≠≠... ,,...,.≠ ̄,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.

 若い婦達が下駄を手に持って、時々腰を屈めて沙場の貝殻を拾っている様は美しい。
その頃の高校の歌に、「夕日や燃ゆれ、吉井浜、天の乙女がゆあみする」という句節があった。
 私は滅多に歌など歌ったことがないが、その時はちょっとそういう文句を思い浮べた。

63 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/13 21:01 ID:DuJukjJ9
  ____________
 ||                ||
 || 金史良
 || 「玄海灘密航」 要約   ∩_∩ >>15-22殿の作品を見て、
 ||             \ (・◇・) 閃きました。感謝します。
 ||_________ ⊂...V..i,> 日本統治下で育つた朝鮮人の
        ┗┛      / | |  エリィトを對比してみませう。
                  ̄ ̄
_________∧____________

 彼は日本に密入國し、東京帝國大學を卒業してます。
(そんなことが何故可能なのがさつぱり私にはわかりません。)
 密入國前から反日學生鬪爭の士ですが、日本滞在中に執筆した
「光の中に」が昭和15年に芥川賞候補作となります。終戦末期、
日本軍に徴用され中國に赴いた際、脱出し、朝鮮義勇軍に參加。
朝鮮戰爭が勃發した時に行方不明となり、そのまま死亡したと
推定されています。當時の日本にとつて、彼は不倶戴天の存在の
やうな氣がします。
 朴正煕は確かに評價が極端に分かるゝ處ですね。百年後の歴史家達に
その判斷を任せますか…。
 文字繪に關して、過去記録の作品から參照して改造を加ヘてます。
なにとぞご容赦を。

64 :( ´∀`)さん:01/12/13 22:27 ID:hDLhMa5V
「にょ」殿、相変わらずのお手並み、見事ですな。素晴らしひ。

65 :( ´∀`)さん:01/12/13 23:52 ID:rmpzvNQL
(゚Д゚) ウマー

66 :( ´∀`)さん:01/12/14 00:14 ID:mA1zptOh
┌──────────────┐
│    ./ ̄ ̄┳\  ま せ 欲 .|
│ ○ |∧∧ .┃_ |  で ん  し  |
│    |゚ペ;)(◎)) |  は  ゚  .が |
│ .壱  \___/    勝  り  |
│ 点 。 ○           つ .ま .|
└──────────────┘

67 :( ´∀`)さん:01/12/14 00:44 ID:FZuCax6b
(・∀・)にょ殿イイ!!

68 :( ´∀`)さん:01/12/14 00:56 ID:B+YRsJY+
(・∀・)ヰヽ!のですが
舊假名舊漢字體にし忘れてをられるのがちと残念ですな

69 :( ´∀`)さん:01/12/14 03:05 ID:OsVi6oPX
     ∧ ∧   も〜いくつ寝ると♪
    (*゚ー゚)___.
    //~ ※ ※ \
   /※ ※ ※ ※ \
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

70 :( ´∀`)さん:01/12/14 14:30 ID:BBP4XJf0
>>68
不粋ながら、にょ殿の文章は原文ママではないかと。旧字體では
ない場合はそのまま使われているはず。
まァ所詮は擬古文ですので、細かいことは気にせずマタアリと。

71 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:00 ID:gOLDiPAv
クリスマスが近付きましたが、皆さんクリスマスプレゼントは買ひましたか?
今日は今年も世界中で贈られるであらうテディベアのお話です
  ∩_∩
  ( ´(T)`)
  ( つ  つ
  ヽ_つ_つ

72 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:00 ID:gOLDiPAv
「テディベア」の名は亜米利加の第弐拾六代大統領セオドア・ルーズベルトに因むと云ひます。
彼は日露戦争の講和を斡旋した功績でノオベル平和賞を得るなど、日本にも関係の深い人物です。
  ∧☆∧
 ( ´⊇`)
 ( <V> )
 | | |
 (__)_) 

73 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:01 ID:gOLDiPAv
さて、そのルーズベルト大統領は狩猟好きで知られてゐました。
或る日、大統領はミシシツピで熊狩りに出かけました。
   とニつ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´⊇`)< 今日も大物を撃つモナー
  (\<V>)  \_____
  ≧□⊇〓┷
  (__)_)

74 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:01 ID:gOLDiPAv
しかし、その日は運悪く全く獲物に出会ひません
      とニつ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .┃( ;´⊇) < 困つたモナー
     [] ~っ<V>_|]つ \_____
    /_|| | |
      (__)_)

75 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:01 ID:gOLDiPAv
部下達も焦り始めました。

な、何とかしろゴルァ!
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (;゚Д゚)  (・∀・; )<仕方無い、例のあれを使はう
 ⊂ <Y>つ ( <∞> .)  \_______
  | : |   .| | |
   UU   (_(__)

76 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:02 ID:gOLDiPAv
部下は前もつて捕まへておいた壱頭の仔熊を連れてきて……
   ∧∧ オラ、キリキリアルケ
  ( ゚Д゚)  ∩_∩
  | つつ―(・(T)・/⌒○
  | : |    | 八  r ノ
   UU   (_)(_)_)

77 :モナーは足がでかい:01/12/14 17:02 ID:p7hEQX19
このスレいい

78 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:02 ID:gOLDiPAv
…木に繋ぎました。
゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ ; ;ヾ; ;ゞ
 ""|l!|| ‖l||l |
   |:l||l || l :i |   ∩_∩
   |;l!l| |l!l|!l |___(・(T)・; )クマーックマーッ
   |ill|| l l||ll l  (~~~~~~~) ))
""'"llil|l l!ll||ll |  / / /
  ∧∧     (_(_⊂ニつ
  ( ゚Д)サアダウゾ  (⊆`  )ン……
  |  _]つ       (<V>イ ノ 
  |  :|       ┷〓⊆ひ≦
   UU        (_(__)

79 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:03 ID:gOLDiPAv
  ∧∧         ⊂ニつ   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ゚Д)ハ?      (´⊆` )< 熊を放してやれモナ
  ( <Y>)       (<V>イ ノ  \___
  |  :|       ┷〓⊆ひ≦
   UU        (_(__)

80 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:04 ID:gOLDiPAv
  ∧∧         とニつ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ゚Д)…ワカリマシタ (  ´⊇`)< こんなハンティングはスポーツマンシップに反するモナ
  ( <Y>)       (<V>イ ノ  \___________
  |  :|       ┷〓⊆ひ≦
   UU        (_(__)

後日この逸話が華盛頓ポスト紙に掲載されました。
記事を見た露西亜移民のミットム夫妻が、大統領の愛称である「テディ」から「テディベア」と名付け売り出したところ大盛況。
それ以来テディベアは熊のぬいぐるみの総称となつたのです

81 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:04 ID:gOLDiPAv
なほ、逃がした熊が年老いた熊だつたと云ふ説や、最初にテディベアを売り出したのは
独逸のシュタイフ社からアメリカ人のバイヤーが買ひ付けて来て売り出したと云う説などがあり、
真相は分かりません。
更に、選挙戦でセオドア・ルーズベルトがテディベアを配つたなど無粋な話も御座りますが
そこの處はひとまづ御眼を瞑り下され。では御機嫌やう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /⌒\
       ○[ニニ]
      / ( ゚Д゚) [|]   _
     /  <  || |]⊃  |講|
     | /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\|談|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||擬|
      .|         ||古|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

82 :モナーの足はでかい ◆2XEgrmcs :01/12/14 17:14 ID:p7hEQX19
鬱だ死なふ

83 :( ´∀`)さん:01/12/14 17:15 ID:r5culy1c
鬱だ死なんめり

84 :モナーの足はでかい ◆2XEgrmcs :01/12/14 17:17 ID:p7hEQX19
>>83藁たり

85 :モナーの足はでかい ◆2XEgrmcs :01/12/14 17:18 ID:p7hEQX19
逝きてよき

86 :モナーの足はでかい ◆2XEgrmcs :01/12/14 17:20 ID:p7hEQX19
子、いづくんぞ能く逝けるか

87 :( ´∀`)さん:01/12/14 18:44 ID:z5nkQPsm
>>86熊の話しの後だつたからつい
「子、いづくんぞ熊く逝けるか」と讀んでしまつたぢやあないか。

88 :( ´∀`)さん:01/12/15 04:03 ID:0hnw6u3T
      .___
    上二ユ
     (´ム ` ) < ふむ、ここが下町か。。
    /{|:|} ヽ
   ,a/l⊂[|二)
   |  L  」
   |  |||
   |  ((二l    

89 :( ´∀`)さん:01/12/15 16:03 ID:RYprzWJp
┌──────────────┐
│    ./ ̄ ̄ ̄\  金 金 .月 |
│ ○  | 円_円  |  金 金 月 |
│    |¥・∀・¥ |  金 金 .火 |
│ .玖  \___/     .金  .水 |
│ 点 。 ○            金  木.|
└──────────────┘

90 :にょ ◆NYox1Pq. :01/12/15 21:30 ID:tHaGLtEK
 譽めて下さつた皆樣に御禮申し上げます。

>>68殿のご指摘通り、舊漢字體にし忘れてしまひました。迂闊でした。私は
以前の文字繪作品でも度々忘れてゐる次第、反省しています。以後投稿は
再確認に努め、愼重にします。假名遣いに關しては、おそらく原文のままです。
 昭和10年代の假名遣いは現代文とさほど違和感がないのかもしれません。
さらに金史良自身、日本統治下にある朝鮮人だとしても、そこは外國人が
習得した日本語でせうから、近代的な文章作法を自らの文體としたのかも
しれません。この邊は職業的文學研究者に判斷を委ねます。
 樂しくも爲になる逸話を皆樣よくご存知ですね。引き續き閲覽させて戴きます。

       ∩_∩
       (・◇・ll)
      <φヽy/ ,>
    ┳┯┯┯┯┯┳
    ┃│││││┃
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

91 :( ´∀`)さん:01/12/15 22:47 ID:RYprzWJp
┌──────────────┐
│  によ殿  し 留 朽 弐 身  |
|  ∧∧      め ち 番 は  |
|  (・◇・)[|] 職 置 ぬ 局 例 |
| 陸く,,,,y,,,_ノつ.人 か と に ひ .|
| 点. ノノノ|||||  魂 ま も て     |
└──────────────┘

92 :( ´∀`)さん:01/12/16 18:54 ID:2CknSNBH
   。 o  。      。      o      。          。o      。
 o        。      o   。     o        o     。
   。        。  o  。          。   o 。       。    。
ノ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒    。       。  o  。
| 文人はホントに温泉好きですね。島崎さんも、川端さんもさうらしいですよ   。   。
\ 皆さん、何かよからぬことをたくらんでるんぢやないですか?   o   。   。   o
o  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o        。      o   。
〜ビヂヨトノアバンチウルトカ、エヘヘ    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
oノ)==⊇∧。  o    ノ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒     。 (~´`
∫(* ´∀`) ∫∧⊆ < ほつとけ                    o   。o(⌒
  ~~~~~~~ ∫(゚Д゚,,)ゞ∫                         o     (~~)
 。    o   ~~~~~~ 。 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ 。 o (⌒)
o        。      o  。      o   。 。 o     。    (~~)
。  。  o    。  o  。  。     。        o  。      o   (´^ヽ
     。            。                       (⌒)
/~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ/~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ/~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒

93 :( ´∀`)さん:01/12/17 01:36 ID:JnQQpu5R
∧ ∧
( ゚Д゚)∧  サガリスギデスナ
∩ヽ/||⌒!つ

94 :( ´∀`)さん:01/12/17 17:34 ID:cMwk5wlU
ここはひとつ、保守

95 :( ´∀`)さん:01/12/17 18:00 ID:Ltz9h0Hz
     ∧ ∧   揚げませう♪
    (*゚ー゚)___.
    //~ ※ ※ \
   /※ ※ ※ ※ \
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

96 :( ´∀`)さん:01/12/17 18:40 ID:G6SFL+6B
大分下がつて居りますね。

97 :( ´∀`)さん:01/12/17 19:07 ID:NwT3qddI
 

98 :( ´∀`)さん:01/12/17 19:21 ID:KciAEySh
暗きスレでありませう。

99 :( ´∀`)さん:01/12/17 21:00 ID:sWEyUjOk
下がつていても問題なし。むしろ荒れを懸念してsage進行で
いくべきかと。age好きな方々、よろしく頼みますぞ。

100 :梨華おた ☆:01/12/18 14:36 ID:dAkPGyK3
      ▼\          /▼
       \ \      / /
        \  ~⌒~⌒⌒ \/
         (  /~⌒⌒⌒ヽ)
         ( /γノノノノ @ヽ
    |\   | |( | ∩  ∩|)|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \ \ |从ゝ_▽_从 < 100ばんゲットだぜ♪
     / /  ヽ/   Y  \  \_____
    \ \  //|      |\.\
      \  ⊂c___.|___|   c⊃
       ●●   |_|_|_|_|_|
         ●______.|  | |
             |_ _ |__|
             |  |_ |__
             |ー' ) )
              ̄ ̄ ̄

101 :( ´∀`)さん:01/12/18 14:48 ID:NS4OcWBK
いよいよ寒くなって参りましたね。

102 :( ´∀`)さん:01/12/18 22:19 ID:6CYjDj/i
 未來には珍妙な服裝が流行すると思はれます。
享保・寛永時代の格好を我々がしないのと同じやうに
百年後の服裝は我々が想像しえないものでしょう。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________

 >>100はだういふ了見でこの擦れに來たのかのう…。
まあ、薄着で風邪もひくだらうから、暖まつていきなさい。
 しかし茂名男や、人閧はじめ、生物の身體の構造は
變はらない訳だがら、機能の面などで、やはり居心地が
いい物がそのまま維持され殘っていくのではあるまいか。

103 :( ´∀`)さん:01/12/19 09:36 ID:El3ruKw/
優しい先生にまたはり也

104 :( ´∀`)さん:01/12/20 00:17 ID:1K51xt6S
そろそろあげてはいかがでせう。

105 :( ´∀`)さん:01/12/20 02:10 ID:F/Ybv5TQ
さういへば、お前の友達の、ホラ、仁太君は最近どうしてゐる

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彼は元気ですよ。この年末には京城の実家に帰省するとか。

106 :( ´∀`)さん:01/12/20 19:16 ID:83pnjRrR
保守 

107 :( ´∀`)さん:01/12/20 23:09 ID:feQXer4z
再度保守

108 :( ´∀`)さん:01/12/21 02:04 ID:xif1o0er
あげですナァ

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

109 :( ´∀`)さん:01/12/21 02:07 ID:zpiHHM6n
>>102 モード学園逝ってヨシ

110 :( ´∀`)さん:01/12/21 02:08 ID:zpiHHM6n
追加
外ズラどーでもいい  (ワラ

111 :あぼーんさん@マターリ中:01/12/21 19:28 ID:jnf4bef3
SAGE

112 :( ´∀`)さん:01/12/22 00:46 ID:lIG+6YA3
非常に良きスレなり、これは保守すべきと思うので書き込みした次第です

113 :霧露露:01/12/22 08:32 ID:/IdVeMmC

最近、寄席のほうはどうかな?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最近、馬鹿に流行る寄席がありますよ、先生。

ギコ川一門之集い
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/mona/1005196989/

114 :( ´∀`)さん:01/12/22 12:28 ID:xg33eya4
保守

115 :( ´∀`)さん:01/12/22 19:06 ID:UFljaJ6o
保守     

116 :( ´∀`)さん:01/12/22 20:08 ID:iKjF5uXw
あげですナァ
∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

117 :( ´∀`)さん:01/12/22 20:14 ID:GX7UMwR3
>>114-115の如くに最近保守的な人が増へてをるやうぢやな
   ∧∧
  ( ゚Д゚)
  く _|=|_ ゝ
  (_!つ_)

118 :( ´∀`)さん:01/12/22 20:36 ID:s3ZDGUsx
保守ageで御座候!

119 :擬古先生@同音異義語に惑わされる:01/12/23 01:50 ID:JZqSc6gJ
(今度の選擧は) ぬしは保守か?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(?・・野ボールの事?・・)
あっしはどちらかと言へば、捕手よりも投手がやりたいですね


黨首!? (政治家を目指しとるのか・・・・意外ぢやな)
なか/\大なる事を言ふのう・・・まあ頑張りなさい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|  Σ(゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・・・???
え・・えゝ、頑張ります

120 :( ´∀`)さん:01/12/23 03:45 ID:pprHbA82
擬古物語いいなぁ 好きですよ 続けてくださいね

121 :( ´∀`)さん:01/12/23 05:15 ID:FrDk2ZwA
>>119
(・∀・)スバラシイ!!

122 :( ´∀`)さん:01/12/23 14:28 ID:Ja7x+kO7
   ∧_∧ あ〜いむ でぃ〜みんおぅばぁ わ〜い くりすま〜す♪  
  (_´∀`)  ▼
  「  <V> _]つ┴
  ノ_ノ |ヽ_ゝ
  (__)_)

123 :( ´∀`)さん:01/12/23 22:25 ID:zmepGrvk
     ∧∧ うぃぜ〜ぶりぃ くりぃすま〜 か〜だぃら〜い♪
  ▼ (゚ー゚*)
  ┴⊂ーーiぅ
     ノ__ゝ
      UU

124 :( ´∀`)さん:01/12/23 22:39 ID:zmepGrvk
めいよ〜でぇい び めり〜えん ら〜〜い♪
      ☆
  ∧_∧ ヾ  ∧∧
 (__´∀`)▼▼(゚ー゚*)
 「  <V> ]っ-⊂ーーiぅ
 ノ_ノ |ヽ_ゝ   ノ__ゝ
 (__)_)     UU

125 :( ´∀`)さん:01/12/23 22:51 ID:zmepGrvk
 ゚   。       。         ○    。
        o      ゜

    o      。      ゜      。       ゚
えんめぃお〜よ〜 くりっ ませ〜び〜わ〜い♪
        
====∧_∧∧∧゜=ヽヽ        o       
 ||   (   *)  *) || ヽヽ  ○        ゚
 ||   「     _]っ,i) ||  ||\\
 ̄ ゚̄ ノ_λ_ゝ__ゝ ̄\||
    (_(__)UU     \||

126 :( ´∀`)さん:01/12/23 23:03 ID:zmepGrvk
  ∧_∧イヤーン ∧
 (∩・∀∩ (*゚Д゚)ムム…
 (_ノ <V>_ノ く _|=| >
 | | |   |"""|
 (__)_)   U U

127 :( ´∀`)さん:01/12/23 23:45 ID:6pzP7mok
メリィ・クリスマス也♪

128 :( ´∀`)さん:01/12/24 12:41 ID:wslX8Lql
先生、早大の学生が馴染みのカフェーで
カツレツを切って、丼に盛らせたとか・・・
 ―――ヽ――――――――――――――
       | |           |
    ∧_∧ |―― ∧∧ ― 〇|
   ( ´∀`)|    (゚Д゚,,)     |
__< ! y  >|    (ノつ|⌒|⌒|
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄
              ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんだか珍妙そうな食べ物じゃのう


(大正時代にこうしてカツ丼が生まれたとか)

129 :( ´∀`)さん:01/12/24 23:39 ID:hxmd4U0H
守保

130 :( ´∀`)さん:01/12/25 00:16 ID:6Mj68Epi
>>122-125
I'm dreaming of a white Christmas
With every Christmas card I write.
May your days be merry and bright.
And may all your Christmases be white
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /⌒\
    ○[ニニ]
   / ( ゚Д゚)ゝぅ
  /  <  y ノ
  |   |""""|
  ヽー U U

131 :( ´∀`)さん:01/12/25 05:06 ID:i+cI//id
全保

132 :( ´∀`)さん:01/12/25 06:36 ID:fLq8V7OR

                         ;;:: ;;  
 ""      ,,.      ."""",,.   ..,,;;:;;'''          
          ""    ""'     ,..::;;;;;. "" ::;      
    ''       ""          ''"":  ::;.     
                           ;;:: ;;  
          /ノ人ヽ    Λ Λ
         J(*゚ー゚)    (゚ω゚* )
           | ∪ソ⊃[]<.i...Y...i.> 
         ..ノ ))))   ,( ||   )     
'"''"''''""''"'"''"'"""'''"'''""'"""'''""'"'"'"'"'"'"''"''"''"'''"''
  ''''""''"'"''"'""  ''''""''"'" "'''"'''""'"""'''""'

聖なる夜は静かにすぎていく……

133 :( ´∀`)さん:01/12/25 12:06 ID:wfg64QWo
∧ ∧
( ゚Д゚)∧  サガリスギデスナ
∩ヽ/||⌒!つ

134 :( ´∀`)さん:01/12/25 15:50 ID:5kuh1zmh
**∧ ∧   >>128殿
( ゚Д゚)∧   カツ丼の発明には諸説有るやうですが早稲田説は有名ですな。
∩ヽ/||⌒!つ 一説には早稲田大学高等学院の生徒と言われております。



135 :( ´∀`)さん:01/12/25 22:11 ID:+ZXl7323
>>134殿
早稲田高等学院の学生であつた中西敬二郎なる
若者のしわざと聞き申したことがあります。

  ∧ ∧
  ( ゚Д゚) |!
  / y~|⊃
〜(_|⊃)

136 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:00 ID:jIaUYRNx
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   | 
  .___O||  ∧ ∧       |  締め切りが近い!頑張らねば!
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O 
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

137 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:01 ID:jIaUYRNx
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   | 
  .___O||  ∧ ∧       |  よし!完成だ!あとは渡すだけだ!
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O 
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

138 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:02 ID:jIaUYRNx
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   |  しかし作品を一つ完成させるとは
  .___O||  ∧ ∧       |  何と労力の要ることだろう・・・・
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O 眠くなってきたな・・・
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

139 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:03 ID:jIaUYRNx
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   | 
  .___O||  ∧ ∧       |  Zzzzzz・・・・・・
  井 井 井 ||  ( -Д-)    。o O 
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

140 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:05 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

  御免下さい
___ _________ 
____∨    | |              ∧ ∧
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )  ガバッ
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

         何用ですか?人が太平楽に寝ている時に?

141 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:06 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

  小生、私立探偵の明智擬古郎と申します。
___ _________ 
____∨    | |              ∧ ∧
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

       私立探偵が何の用だ?この家には不審なものはないぞ!

142 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:08 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

 実は最近東京を「怪人弐拾面相」なる賊が荒らしてゐるのです
___ _________ 
____∨    | |              ∧ ∧
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

       ほほう、それは物騒な

143 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:10 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

 といふわけで識見高い先生ならば何かご存知かと思って
 お伺いしたのであります。
___ _________ 
____∨    | |              ∧ ∧
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

    それは光栄ですな。しかし私はその賊のことは何も知らんのですよ

144 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:13 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

  さうですか。では何かありましたらご連絡ください。
___ _________ 
____∨    | |              ∧ ∧
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

      承知しました。分かり次第明智事務所に連絡致します。

145 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:14 ID:jIaUYRNx
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   |  物騒な世の中であるな。
  .___O||  ∧ ∧       |  いや盗人にも三分の理といふ。
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O 弐拾面相にも理由があるやも・・・
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

146 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:15 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

  失礼をば致します。
___ _________
____∨    | |              ∧ ∧
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

       何じゃ!千客万来ぢゃなあ

147 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:17 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

 小生、私立探偵の明智擬古郎と申します。
___ _________
____∨    | |              ∧ ∧  ?
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

      はて?さっき貴殿は来られた筈では?

148 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:19 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

 な?なんですと?私が先程此処に来たですと?
___ ____________
____∨    | |              ∧ ∧
  ∧∧    | |             (゚Д゚ )
(,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

       何を云って居るのかね。近頃流行りのジサクジエンかね?

149 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:20 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

 奴こそが怪人弐拾面相!ど、どこに行きました?
___ _________
____∨    | |              ∧ ∧
 ∧∧    | |              (゚Д゚ )
 (,,゚Д゚)   .| |          □ 0⌒ y >
 |  つ  | |        [二二二] ====へ
 | |   | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∪∪ |
 ______________∧______________

       君の来た方角と反対の方角に歩いていったが・・・

150 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:23 ID:jIaUYRNx
       .| |        . |
_____| |______|

 有難う御座います!直ぐに奴を追います!
___ _________
____∨    | |              ∧ ∧
 _ピュー  | |              (゚Д゚ )
 __   .| |          □ 0⌒ y >
 ___  | |        [二二二] ====へ
 ___  | |        .|    │⊆ ̄ъ∂
 ..___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __
 ______________∧______________

      なんぢゃなんぢゃ、慌しいのう

151 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:24 ID:jIaUYRNx
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   |  浜の真砂は尽きるとも・・・か。
  .___O||  ∧ ∧       | 盗人の尽きぬ限り探偵も尽きぬのかのう
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O   ん?
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

152 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:27 ID:jIaUYRNx
  原稿が盗まれた・・・
――v―――――――――――――――――――――

   ∧ ∧
  ( ;゚Д゚;)
  < ヽ⊂>
〜(_|⊃

153 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:29 ID:jIaUYRNx
                    |
あなた、厨房舍の浮雲さんが   |
ゐらっしゃってますよ。      /
______ ___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .V    │ か、帰って頂きなさい・・・・・・
     | |       │ 今日は具合が悪いので・・・
     | |       \______  _____
     | |            |     ∨
     | |            |   ∧ ∧
     | | /人丶       .|. .∫(゚Д゚ )
     | | ( *゚ー゚)       ≡ 旦ソ  |
     | | ( v。)       [二二\イ_|
     | |  (|  )       |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

154 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:30 ID:jIaUYRNx

     | |   |
     | |   | ヤア、だうもだうも。
     | |   | けふはいい天気ですなあ
     | |   \________ _____
     | |            |    ∨
     | |       / ̄ ̄ ̄ ̄\
     | |       │ ふうん。  |
     | |      ∠_______/
     | |  ∧_∧      .|   ∧ ∧
     | | ( ´_ゝ`)      .|. .  (゚Д゚;)
     | | (o.{胤} )      . .≡ 旦ソ  .|
     | | |■| | |       [二二\イ_|
     | | ( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

155 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:30 ID:jIaUYRNx
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |       / ̄ ̄ ̄ ̄\
     | |       │ 原稿は? |
     | |      ∠_______/ ァゥァゥァー
     | |  ∧_∧      .|   ∧ ∧
     | | ( ´_ゝ`)      .|. .  (゚Д゚;)
     | | (コ⊃口⊂)      . 旦ソ  |
     | |。| | |       [二二\イ_|
     | ■( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

156 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:33 ID:jIaUYRNx
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |        __ |______
     | |       /怪人弐拾面相に盗まれた?ふーん、落としたなら
     | |       │ せめてもっとマシな嘘を考えてくるんですね。
     | |      ∠___________
     | |  ∧_∧      .|   ∧ ∧
     | | ( ´_ゝ`)      .|. .  (゚Д゚;)
     | | (コ⊃口⊂)      . 旦ソ  |
     | |。| | |       [二二\イ_|
     | ■( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

157 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:34 ID:jIaUYRNx

     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |       ペコリ     |
     | |  ミ ∧_∧       |   ∧ ∧
     | |   ´( ´_ゝ`)      |. .  (゚Д゚;)
     | | ( U 刈U       . 旦ソ  |
     | |。| | |□     [二二\イ_|
     | ■( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

158 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:36 ID:jIaUYRNx
 オヤ、旦那樣今日はどうなさつたんで?
 またいつもの癇癪ですかい?
__ _________________
   ∨     .
       | |            |
    ∧_∧   /人ヽ       .| ……ウツダシノウ
   ( ;・∀・)  (゚д゚*)           ∧ ∧  ___
__< ! y  >  ( v。)       [二二(  #),ρ ∴∵
_∧_ /~~ ~ノJ  (   |)       |   /ヽ ̄|└───
|_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 いえ、原稿が出来上がらずじまいになっておしまいになられて・・・

159 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:37 ID:jIaUYRNx
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   | 
  .___O||  ∧ ∧  ガバッ! | ゆ、夢か!よかった・・・
  井 井 井 || ( ゚Д゚)    。o O
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

160 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:39 ID:jIaUYRNx
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   |  非道い夢を見たものだ
  .___O||  ∧ ∧       |  あんなことにはならぬやう戸締りを厳重に
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O せねばな・・・ん?
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:39 ID:jIaUYRNx
  原稿がない・・・
――v―――――――――――――――――――――

   ∧ ∧
  ( ;゚Д゚;)
  < ヽ⊂>
〜(_|⊃

162 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:43 ID:jIaUYRNx
現実の真相・・・

 あれあれ、折角来たのに先生はおやすみですよ。
 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|    
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (-Д-)∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         Zzzzzz・・・・・・

163 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:44 ID:jIaUYRNx
 おや?これは先生の原稿・・・
 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|   
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (-Д-)∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         Zzzzzz・・・・・・

164 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:45 ID:jIaUYRNx
 しやうがない、私が届けに行きましょうか
 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|   
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (-Д-)∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         Zzzzzz・・・・・・

165 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:46 ID:jIaUYRNx
一方、そんなことは知らぬ擬古先生は

  原稿がない、わしの魂を入れた原稿が怪人弐拾面相に・・・
――v―――――――――――――――――――――

   ∧ ∧
  ( ;゚Д゚;)
  < ヽ⊂>
〜(_|⊃

166 :枕流 ◆FiRniTeg :01/12/25 23:47 ID:jIaUYRNx
コピペ改造だけで作ってみましたが如何なものか

167 :( ´∀`)さん:01/12/25 23:51 ID:INlm4+Sn
いやあ、夢か現か幻か・・・不可思議な話でございますのう。
∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

168 :Free座 ◆oeEJXuxc :01/12/25 23:52 ID:ovGZjJMw
>>166
(・∀・)イイ!!

169 :( ´∀`)さん:01/12/26 00:20 ID:l1qPFqBP
┌────────────┐
│   ∧∧      こ 夢 .う .|
│   ( ーДー)∧   そ    .つ |
│   ∩ヽyノ||⌒!つ ま 夜 .し |
│ 漆         こ の 世 |
│ 点           と  夢 は .|
└────────────┘

170 :バコバコ ◆5i4D4uDI :01/12/26 01:08 ID:aoJ34BDh
>>136-166

イヤハヤ、力作、感服致しましたぞ。

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

171 :( ´∀`)さん:01/12/26 01:42 ID:1RHbADdi
          |     |/(-_-)\|
          |     |   ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-) ムカシノハナシオモシロイ
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /

172 :( °Д°):01/12/26 01:45 ID:kOq1H0tc

                                                          軒
                                                     餅
                                 ││                           下
                                 ||                      を
                                 ││                   猫        に
                                 ││                      狙
                                 ││                   の
                                 ││                      ふ
         {三二}                ││                   か
    Λ_Λ //      Λ Λ         ││                      や
   ( ´∀`)//      (゚Д゚ )      ┏━━┷┷━━━━━━━━━━━   げ
   <  ]つ ]つ  ..__⊂「⊂「 >    ┗━┯┯━━━━━━━━━━━━
   *◎""""|  {;;;;;;;;;;;;;;;;} |````|__┏   ││::::::::::::::::::Λ Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    (__)_)  {;;;;;;;;;;;;;;;;} ∪∪\_/     ││:::::::::(°Д° )___::::::::::::::::
                               ││:::::::::::::::::::::::::(____)::::::::::::
                          (__):::::::::::::::::::::::::UU:::::::UU:::::::::::::::

173 :( ´∀`)さん:01/12/26 20:08 ID:Nxxqy/8z

  先生、そろ/\ 「逝国」に続く長編読切小説を
  書かれたらいかゞでせう                                       

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ドクシャノタメニモ・・・          ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________

 フム、そうぢゃのう。
 廢れ行く華族の世界を描く、雅、たおやびの小説を考へてゐるのだが。
 表題は「細逝(さゝめゆき)」。
 これなんかはどうぢゃろう、茂名夫君。


  「細逝」とはいゝ表題ぢやないですか。

  其れにしても雅の世界とは。
  先生もつひに耽美派の一派の仲間入りですね。

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________

 うむ。人氣にあぐらをかゝず 、
 常に新しい境地に挑むのも小説家としての使命だと思つてな。

174 :173:01/12/26 20:10 ID:Nxxqy/8z
嗚嗟、切れて了へり。
申し譯御座無候。

175 :( ´∀`)さん:01/12/27 00:52 ID:nTuSOWk/
擬古先生は亦在主義を継承・発展されて、
今度は新境地を開拓なさるようで。
イヤハヤ楽しみですな。

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

176 :( ´∀`)さん:01/12/28 00:10 ID:456W9Ttk
安芸

177 :( ´∀`)さん:01/12/29 08:33 ID:6SkiWurZ
皆様何時も愉しませて頂いております。依って保守

178 :( ´∀`)さん:01/12/29 20:03 ID:JRGQ+AQB
age

179 :( ´∀`)さん:01/12/30 01:49 ID:5VIz7qgv
遂にぴざ貳鯖が永眠したとはまことであらうか?
___  _________/
     ∨          ||
    ∧ ∧   /ノ人ヽ ||
    ( ゚Д゚)   (゚д゚*) ||о__
    < |=| >━┳(/  | ||###
    ( /つ)  ||(  )⊃||###
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______∧______
                    \
年の瀬に氣になる話題ですこと。

180 :( ´∀`)さん:01/12/30 18:08 ID:Ckzkv+zO
>>136-166
遅ればせながら、オモシロイヒ!

   ∧∧
⊂「(°Д⊂|`> ̄‖ ̄|つ ゴロゴロ”

181 :( ´∀`)さん:01/12/30 22:35 ID:K35ulaR5
下がってきたので、ageるにて候。

182 :( ´∀`)さん:01/12/31 07:48 ID:MXAtCmby

 先生、知らぬ間に大圧縮がかかりましたな

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   Λ_Λ       。  Λ Λ        ┃
  ( ;´∀`)      ||  (゚Д゚;)       ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ < y  >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________Λ___

 181殿が居なければ、
 此のスレツドも危うい処であつたな

183 :( ´∀`)さん:01/12/31 08:52 ID:p7+VhMxz
保全ageしませう。

184 :( ´∀`)さん:01/12/31 09:39 ID:1qTni1at
 先生、來年景氣は復興しませうかな

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   ∧_∧       。  Λ Λ    ζ   ..┃
  ( ;´∀`)      ||  (゚Д゚;)y─┛   .┃〇──‐
  < ______y__目>┌──┐ < y  >       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________Λ___

 帝都の株式市場次第ぢやな

185 :( ´∀`)さん:01/12/31 20:14 ID:wSXLW1Lt
保守
  ∧_∧
 (´∀`∩)age
 < ]つ,,丿  age
 *◎ヽノ
  し(_)

186 :( ´∀`)さん:01/12/31 20:15 ID:8SRJV5nS
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   < シヨーテイ
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU

187 :( ´∀`)さん:01/12/31 22:08 ID:k0mTkGVv
  基督降誕節、除夜の鐘、歳旦祭、
  日本人の信仰とはいい加減なものですね、先生
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________

 まあ、さふではあるが、渡世のなぐさみ、
    人の楽しむをとやかく言ふは野暮といふものぢゃ

188 :( ´∀`)さん:01/12/31 23:26 ID:5kmmDar/
  基督降誕節、除夜の鐘、歳旦祭、
  日本人の信仰とはいい加減なものですね、先生
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________

これで良いのだよ。
我が国は多神教の国、基督や釈迦も夫々一柱の「カミ」と
なつてしまふ。 原理主義者には許せないだらうが、
逆に日本人の懐の深さも示しておるのではあるまいか。
あ、じきに除夜の鐘が鳴るのう。

189 :( ´∀`)さん:02/01/01 00:06 ID:HTipzOfR
先生、あけましておめでたうございます。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________
うむ。新年こそより良き年出るといいのう。

190 :( ´∀`)さん:02/01/01 11:12 ID:4ENfG0gp
先生、ageましておめでたうございます。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________
うむ。新年こそより良き年出るといいのう。

191 :( ´∀`)さん:02/01/01 15:35 ID:dTkKyvXC
先生、はきましておめでたでございます。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   ∧_∧       。    ∧∧         ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,,)      ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  .>       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧_________
うむ。元気な子供を産むがよい。

192 :( ´∀`)さん:02/01/01 17:29 ID:qCf7Q4tV

        まうお主は子供がゐるのか。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┃
   ∧_∧       。    ∧∧         ┃
   ( ;´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,,)      ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  .>       ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___∧___
   ……

193 :( ´∀`)さん:02/01/01 21:32 ID:Cgd1S0jo
・・・保守。

194 :( ´∀`)さん:02/01/02 08:35 ID:EZ2D9ICN
揚げ

195 :( ´∀`)さん:02/01/02 21:34 ID:GNiSrNI1
 _|ニニニ|_
 ( ・∀・)休暇より歸へつてみると何やら様變はり致した模様なり
 ( <V> )
  |__:__|
 (__)_) 

196 :( ´∀`)さん:02/01/02 23:57 ID:DNkQuISU
                         ┃
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ┃
  ∧ ∧ <  雪が降つてきたやうでち ┃〇──‐
  (,,・Д・)   \______      ┃#####
〜(|||Y||ノ                    .┃#####
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⌒  ⌒゛
⌒゛ ⌒  ⌒
    ゛⌒ ⌒

197 :( ´∀`)さん:02/01/03 00:59 ID:ftWUVYyP
>172カワ(・∀・)イイ!

198 :( ´∀`)さん:02/01/03 14:30 ID:vBAXNAf+
わかんない字が多い。さすが大正。

199 :( ´∀`)さん:02/01/03 22:33 ID:F2YskdX5
提げ。

200 :200:02/01/04 01:14 ID:17QvicID
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――200――――――――――――――――――――-
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――■――■――――――――――――――――■――――■――――――――
―――――――――■――■――――――――――――――――――■――――■――――――■
―――――――――■――――――――――――――――――――――――――■――――――■
■―――――――■――――――――――――――――――――――――――――■―――――■
―■――――――■―――――――――■――――――――――――――――――■―――――■
――■―――――■――――――――――■■■■■■■■――――――――――■――――■
―――■――――■――――――――――――――――――――――――――――■――――■
―――■―――――■――――――――――――――――――――――――――■――――■
―――――――――■――――――――――――――――――――――――――■――――■
――――――――――■――――――――――――――――――――――――■――――■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――■――――――――――――――――――――――――■
――――――――――■――――――――――――――――――――――――――■
――――――――――■―――――――――――――――――■――――――――■
―――――――――■―――――――――――――――――■―■――――――――■
―――――――――■――――――――――――――――■―――■―――――――■
―――――――――■―――――――――――――――■―――――■――――――■
―――――――――■――――――――――――――■―――――――■―――――■
――――――――――■――――――――――――――――――――――■―――■
――――――――――■―――――――――――――――――――――――■――■
―――――――――――■――――――――――――――――――――――――■
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――■――――――――――――――――――――
―――――――――――――■
――――――――――――■
―――――――――――■
――――――――――■
――――――――――■
―――――――――――■
――――――――――――■
―――――――――――――■
――――――――――――――■
―――――――――――――――■

201 :( ´∀`)さん:02/01/04 01:59 ID:L5h9Y4ne
我河合塾に籍をおける豫備校生に侍り。
ある先生ののたまふに、
「擬古文は江戸の人が古文を真似て書いた文、
 文語文は明治期の漢文を勉強した人が漢文を真似て書いた文」
と聽き侍りしに、かかる擦れは
「大正昭和擬古」と名附けらるるも、そのなかは文語文によるAA
かしこく多く見受けらるる。
かかる問ひにつひて、議論のなされたるか
我あやしく思ひ、問ひまほしく侍る。
(こんな感じの、間違いの多い古文調の文が擬古文だと聞きました。
 というか、浪人の分際で2ちゃんねる・・・鬱山車嚢)

202 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/04 08:46 ID:6tmTjgaz
>>201
善哉善哉。
古風で「マタアリ」して居れば大正昭和擬古なり。
ま、>>201は受験勉強でもしてなさいってこと。
では。大学でお会いしませう。

203 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/04 20:19 ID:6tmTjgaz
>>202
300より下がってるのでage

204 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/04 20:19 ID:6tmTjgaz
一度電源を切ったのにIDが変わらないとは何事?

205 :( °Д°):02/01/04 22:51 ID:Af5aE6OQ

先生、予備門に通ふ>201君に
質問されたのですが……
____  ________
      ∨
     Λ_Λ            Λ Λ
    ( ´∀`)         (゚Д゚,,) ドレ、見せなさい
    <   y  フつ[]      < |=| >
    *◎""""|           |````|
    (__)_)          ∪∪

206 :( °Д°):02/01/04 22:53 ID:Af5aE6OQ

フムフム、中々勉強して居る学徒であると見受けらるるな。
「擬古文」と言ふのは、確かに国学者が好んで用ゐてゐたと聞いて居る。

たをやめぶりなる文体をば理想と掲げ、
自らは「雅文」と称せることもあつた。
ン、茂名男、どうしたのかな
__________  ____________
               ∨
     Λ_Λ        Λ Λ
    ( ;´∀`)     (゚Д゚,,)
    <   y >     < ]つ]  >
    *◎""""|       |````|
    (__)_)      ∪∪
    。゚
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 よく分からんモナ

207 :( °Д°):02/01/04 22:54 ID:Af5aE6OQ

処で、古には擬古物語といふものもあつてな。

此れも「平安時代」の文体をば理想と掲げてゐたが、
此れは源氏の時代に作られたものがたりのことぢや。
__________  ____________
               ∨
     Λ_Λ        Λ Λ
    ( ;´∀`)     (゚Д゚,,)
    <   y >     < |=|  >
    *◎""""|       |````|
    (__)_)      ∪∪

208 :( °Д°):02/01/04 22:55 ID:Af5aE6OQ

一昔前の言の葉に、自らの思ひを託さうとするならひは、
徳川の時代であらうと、源氏の時代であらうと、
変はらぬ楽しみであつたのかも知れんナア。
__________  ____________
               ∨
     Λ_Λ        Λ Λ
    ( ;´∀`)     (゚Д゚,,)
    <   y >     < |=|  >
    *◎""""|       |````|
    (__)_)      ∪∪

209 :( °Д°):02/01/04 22:57 ID:Af5aE6OQ

処で、此のスレツドは、固より「昔らしき言葉」を用ゐて
遊んでみやうか、という雰囲気で在るゆゑ、
「擬古文が如何なる文章で在るか」について、
其の有終の美を為すの道を論じた事は御座らん。

さうして、擬古と言ふのは、擬古文の事ではなく、
スレツドの>1に居る、珍妙なる猫の名のことぢや。

誰もが思ひの侭に、間違ひ間違ひしながら文字を語り、
愉快な心地すれば、其れで好いのではないかな。
__________  ____________
               ∨
     Λ_Λ        Λ Λ
    ( ;´∀`)     (゚Д゚,,)
    <   y >     < |=|  >
    *◎""""|       |````|
    (__)_)      ∪∪

210 :( °Д°):02/01/04 23:00 ID:Af5aE6OQ

確かに此のスレツドは文語で語らるることが多いが、
さうなると、此のスレツドの名も、何れ「大正昭和文語」となる
のかしらん……
其の時は余の名前も猫の名も、序でに「文語」と変へやうかな?
ギコハハハ、いや、ブンゴハハハ
__________  ____________
               ∨
                 Λ Λ
              (゚Д゚,,)  ン、茂名男は何処へ?
              < |=|  >
                |````|
                ∪∪

211 :( °Д°):02/01/04 23:01 ID:Af5aE6OQ

>201殿も大学に学ぶ事を志し、日々研鑚を積んであられると思ふが、
寒さ厳しき折、感冒などに罹らぬやう、御自愛下され。

見事大学の学徒と成りし日は、
復た、此のスレツドで遊んでゆかれなさい。待つて居りますから。
__________  ________________
               ∨
                 Λ Λ
              (,゚Д゚,)  長々と
               < |=| >  失礼致し候
                  |````|
                ∪∪

212 :( ´∀`)さん:02/01/05 00:04 ID:BMl003B6
本擦れ名の「擬古」とは擬古文の事ではあらずして
↓のやうな一風變はつた猫を指すのぢや
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   < イテーヨシ
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU
____  ________________
      ∨
     ∧∧
     (,,゚Д゚) 主人公タル我輩ノ名デモアルガナ
    <  y >
     (_!つ)

213 :201:02/01/05 00:58 ID:IXUP2xJq
  __

 ヽ201ノ 斯樣な繪繪も無き問ひに對し、

∠(゚Д゚ ) 二人もの固定ハンドルの方にレスを戴けるとは、

  | 。 ∪ 小生、嘗て無きまでの感動と感謝の氣持ちに

  | 。 |〜 胸つと塞がる思ひに御座います。

  ∪∪

重ねて、ログを讀み進めるうちにやうやくスレの趣旨も理解出來ました。

枝葉末節に拘らず、マタアリと近代日本の情景を樂しむといふスレなのですね。

無風流な振る舞ひをお詫びするとゝもに、

枕流樣と( °Д°)樣のかたじけないお心遣ひに、

重ね重ね感謝の氣持ちを述べたいと思ふ所存に御座います。

本當に、有り難う御座いました。

214 :201:02/01/05 01:00 ID:IXUP2xJq
     Λ Λ     餘談ではありますが、今年のセンタア試驗の古文は
     (゚Д゚ )     中世・近世擬古文から出題される可能性が高いと、
    <φ y >    201の「ある先生」より聽いてをります。
  ┳┯┯┯┯┯┳  小生と同じく受驗生にして2ちやんねらーな方がおられゝば
  ┃│││││┃ 記憶の片隅にでも留めてゐたゞければ幸ひであります。

(結局ほとんど文字レスですな・・・申し譯ないです)

215 :201:02/01/05 01:02 ID:IXUP2xJq
!? どういふ事であるか・・・この改行は。
失禮とは思ひつゝも、もう一度修正して・・・
  __
 ヽ201ノ 斯樣な繪繪も無き問ひに對し、
∠(゚Д゚ ) 二人もの固定ハンドルの方にレスを戴けるとは、
  | 。 ∪ 小生、嘗て無きまでの感動と感謝の氣持ちに
  | 。 |〜 胸つと塞がる思ひに御座います。
  ∪∪
重ねて、ログを讀み進めるうちにやうやくスレの趣旨も理解出來ました。
枝葉末節に拘らず、マタアリと近代日本の情景を樂しむといふスレなのですね。
無風流な振る舞ひをお詫びするとゝもに、
枕流樣と( °Д°)樣のかたじけないお心遣ひに、
重ね重ね感謝の氣持ちを述べたいと思ふ所存に御座います。
本當に、有り難う御座いました。

216 :( ´∀`)さん:02/01/05 01:41 ID:yaZjBnxx
∧ ∧  ぎこぺの「弐番局しゆみれえた」をそのまま
( ゚Д゚)∧ こぴぺすると>>213のやうに為ることが多いのう
∩ヽ/||⌒!lぅ

217 :名無しさん:02/01/05 15:24 ID:JY8z5yO6
age

218 :( ´∀`)さん:02/01/05 18:41 ID:58D85EcI
>>1の擬古、IE6だとなんか氣持ち惡い顏になるんですが。
小生だけでせうか?

219 :( ´∀`)さん:02/01/05 19:15 ID:g6McegtF
>>218
┌────────―────┐
│            元 て 擬 |
|       ∧ ∧   々 を 古 |
|    ___( °Д°)  る が |
| 壱(____ノ      の ず |
| 点 UU  UU      は れ |
└─────────―───┘

220 :名無しさん:02/01/06 18:15 ID:OFUe76LW
保全上げ

221 :( ´∀`)さん:02/01/07 10:28 ID:Ehm3f+2A
保全致しませうage

222 :( ´∀`)さん:02/01/07 12:17 ID:tYEiSDB5
そろそろ世間様で言ふ、『エロい話』と言ふものも聞きたゐ処也、
文字絵職人様よ、良ひなら時代背景を逝かした『エロい話』を製作して欲しゐで候
  ∧ ∧
  ( ゚Д゚)
  < ヽ⊂>
〜(_|⊃)

223 :( ´∀`)さん:02/01/07 12:22 ID:tEYQYW8K
>>222
其れは、スレツドの本旨とは、違ふでござらう。
慾しいの、呉れのとは、また、野暮天なり。
―――――y――――――――
  ∧ ∧
  ( ゚Д゚)
  < ヽ⊂>
〜(_|⊃)

224 :( ´∀`)さん:02/01/07 12:22 ID:75ouNoi2
>>222
『エロい話』より『ヱロゐ話』のはうが良ひと思はれ。

225 :( ´∀`)さん:02/01/07 13:53 ID:9iIg9ov9
>>224
      何故?
―――――y――――――――
  ∧ ∧
  ( ゚Д゚)
  < ヽ⊂>
〜(_|⊃)

226 :( ´∀`)さん:02/01/07 18:50 ID:Ce9aWma0
自分で浮世絵擦れつどなど立てては如何か

227 :( ´∀`)さん:02/01/07 18:52 ID:3MUyczoy
>>222
ある日寺へ逝って見ると、墓地で一人の芸妓が
あられもなひ姿になつて泣いてゐた。

                        ∧,,∧
   ∧∧   | ̄ ̄|          <(T-T<)
 ?(;,゚Д゚)   | ☆ |           (ι ノつ
   /つつ  _|__|_          (ヽ |
 〜  |  |     |         (/∪
   U U  |     |       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

228 :( ´∀`)さん:02/01/07 18:52 ID:3MUyczoy
だう云ふ事かと問ひ質してみると、
                         ∧,,∧
   ∧∧    | ̄ ̄|          <(T-T<)
ゴルァ(;,゚Д゚)    | ☆ |           (ι ノつ
    /つつ  _|__|_          (ヽ |
  〜  |  |     |         (/∪
    U U  |     |       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ________Λ______
              近頃は戦死される兵隊さんが多くて

229 :( ´∀`)さん:02/01/07 18:52 ID:3MUyczoy
                         ∧,,∧
   ∧∧    | ̄ ̄|          <(T-T<)
  Σ (;,゚Д゚)    | ☆ |           (ι ノつ
    /つつ  _|__|_          (ヽ |
  〜  |  |     |         (/∪
    U U  |     |       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ________Λ______
              だからお線香も萬単位でageなひと、
              とても足りなひのです

230 :( ´∀`)さん:02/01/07 18:52 ID:3MUyczoy
帝國海軍伝統の所謂「ヘル談」からの引用。
ただエロいだけでないところがミソ。
______ _____________
         ∨
        ∧ ∧
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   |講|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\|談|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||ギ|
      .|         ||コ|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

231 :( ´∀`)さん:02/01/07 20:16 ID:92GyDlrY
     ∧∧ ネエ〜?
     (*゚ー゚) ∧_∧
     / ヽぅ( *´∀`)アハハヤメロツテ
   ⊂!てノ|⌒ノつ y∩
   ̄⌒ ̄ ̄^^ ̄ ̄⌒ ̄⌒

232 :( ´∀`)さん:02/01/07 20:17 ID:92GyDlrY
        ∧∧モ〜
       ( *゚ー)∧_∧
      / ヽっ(∀`* )オイオイ、クルシイダロ…
   ⊂!⌒てノ  y ∩)  アタラシイナニ カイ?
    ̄⌒ ̄ ̄^^ ̄ ̄⌒ ̄⌒

233 :( ´∀`)さん:02/01/07 20:17 ID:92GyDlrY
        ∧∧……
       ( *゚ー)∧_∧
      / 、ヾっ(Д`* )ウウッ! ヨ、ヨセ
   ⊂!⌒てノ ヽ /  ンつ))
    ̄⌒ ̄ ̄^^ ̄ ̄⌒ ̄⌒

234 :( ´∀`)さん:02/01/07 20:18 ID:92GyDlrY
        ∧∧ アハ♥
       ( *゚∀゚)っ、
       / ヽっ、_ \ グェ
   ⊂!⌒てノ  ノつ *。Д。)ンつ
    ̄⌒ ̄ ̄^^ ̄ ̄V ̄V⌒

235 :( ´∀`)さん:02/01/07 20:18 ID:92GyDlrY
     ∧∧
    ( *゚∀)
    / フc、〉ゴソゴソ
   し!_).;,ソ ノ*。A。)ンつ
    ̄⌒ ̄ ̄U~ V ̄V⌒

236 :( ´∀`)さん:02/01/07 20:18 ID:92GyDlrY
      ______
     /  ∧_∧  / _|二二|_ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
    / (  ;゚∀゚) /  (゚Д゚; )(・∀・; )<け、警部…
    /⊂!,. ヽ/ _ノつ/  ∩V> 〉( <V>  ) \___
   / ノ_ノ・;*,,;ヽ;*`・   | ハ | | | |
   / (_)*;(__) /     U U (_(__)
  / 定・吉ニ人キリ/ __/|_____
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  こいつはひどい…

237 :227:02/01/07 20:30 ID:3MUyczoy
∧ ∧  ぎこぺの「弐番局しゆみれえた」をそのまま
( ゚Д゚)∧ こぴぺすると>>213のやうに為ることが多いのう
∩ヽ/||⌒!lぅ

238 :227:02/01/07 20:32 ID:3MUyczoy
>>231-236
「阿部定」でしたかな。
これを持ち出されては立場無し...
∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!lぅ
しかもカキコをしくじるとは激しく鬱。

239 :( ´∀`)さん:02/01/07 23:47 ID:Mc9KLbSC
とても良ひ、上へ逝くべきで候、エロゐ話万世!

240 :( ´∀`)さん:02/01/08 11:15 ID:+QMz5Lzo
万歳

241 :( ´∀`)さん:02/01/08 14:08 ID:GermL6Pi
世相はすつかりエログロナンセンスですな

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

242 :( ´∀`)さん:02/01/08 16:41 ID:29yS1/Ei
げ揚全保

243 :名無しさん:02/01/09 18:09 ID:dBBJtowh
保全上げ

・・・・・・・もうここもしゅうりょうかなぁ?

244 :( ´∀`)さん:02/01/09 18:11 ID:XKJQgCa3
昔日の賑わいはいづこへ、、、

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

245 :ナイト名無し:02/01/09 20:48 ID:luAdTZel
  いやぁ、それにしても先日は疲れましたねぇ。
  偶には體を動かさないと鈍つて仕方がありませんね。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
 確かに。ま、偶には雰圍氣の違ふところも良いであらう。


http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1010413645/

246 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/09 22:52 ID:6HrnDKje
コピペの連続だけで作れるような物語を構築中・・・。
自分でAA作れる職人じゃないんで・・・。

247 :( ´∀`)さん:02/01/10 16:45 ID:/Imba7gZ
age

248 :( ´∀`)さん:02/01/11 02:41 ID:vnAW7eVk
     ∧ ∧ 寒い
    (,,゚Д゚)___.
    //~ ※ ※ \
   /※ ※ ※ ※ \
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

249 :( ´∀`)さん:02/01/11 02:53 ID:U0EdbRMC
ageてみませう

250 :( ´∀`)さん:02/01/12 00:45 ID:gEu97yNA
このスレ毎日ROMってました。
素晴らしいAAを作っている職人さん方に多謝。
応援age

251 :( ´∀`)さん:02/01/12 02:12 ID:8XAltSOU
  加藤紘一なる代議士の私設祕書が
  強制搜査を受けましたね
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
 むゝ、小生は一昨年のいはゆる「加藤の亂」以來の
 彼の行動を注目してゐたゞけにちと心配ぢやな。

252 :( ´∀`)さん:02/01/12 03:43 ID:AYgkH0f5
それにしても元國税局長の脱税は頂けませんね。

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
うむ、怪しからんことだな。

253 :( ´∀`)さん:02/01/12 12:52 ID:FzoSqyDq
保守

254 : :02/01/13 11:45 ID:Wh1JowXb
age

255 :シャギコ少尉:02/01/13 12:00 ID:mG5Gj/ZJ
   
    .__
     /__|__
  | /__了 ゚Д゚)   <徴兵令發布!お國のために鬪ふのだ!
  〇 ―|c/ |ヽ ∧ ∧ 
  I  /| ヘ_| 〇( °Д°) <ゐてえよし
   ( U       /
   丶__________ノ                       
    U  U  U U

256 :( ´∀`)さん:02/01/13 19:48 ID:InTPMp5c
なんと素晴らしひスレッドでせうか。

257 :( ´∀`)さん:02/01/13 20:31 ID:Min5Wmv7
守保

258 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:04 ID:c4YWMLtU
 いよいよ露西亜との開戦ですね、先生。

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
うむ、我々も役立たずとはいえ、何か貢献したいものだ

259 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:05 ID:c4YWMLtU
あれ?先生は反戦主義者だったはずでは?

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
馬鹿者!日本が安泰だからこそ反戦を言えるのぢゃ!

260 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:07 ID:c4YWMLtU
へえ、で、何をなさるおつもりで?

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚; )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
・・・・・・。それはこれから考える・・・

261 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:08 ID:c4YWMLtU
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   |  ああ逝つてはみたものの
  .___O||  ∧ ∧       | 私にできることと言えば・・・
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O   ん?そうだ!
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

262 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:09 ID:c4YWMLtU
                    |
あなた、厨房舍の浮雲さんが   |
ゐらっしゃってますよ。      /
______ ___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .V    │ うむ。通しなさい
     | |       │
     | |       \______  _____
     | |            |     ∨
     | |            |   ∧ ∧
     | | /人丶       .|. .∫(゚Д゚ )
     | | ( *゚ー゚)       ≡ 旦ソ  |
     | | ( v。)       [二二\イ_|
     | |  (|  )       |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

263 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:10 ID:c4YWMLtU
     | |   |
     | |   | ヤア、だうもだうも。
     | |   | 実は一念発起、戦意高揚歌てふものを作ってみました。
     | |   \________ _____
     | |            |    ∨
     | |       / ̄ ̄ ̄ ̄\
     | |       │ ふうん。  |
     | |      ∠_______/
     | |  ∧_∧      .|   ∧ ∧
     | | ( ´_ゝ`)      .|. .  (゚Д゚;)
     | | (o.{胤} )      . .≡ 旦ソ  .|
     | | |■| | |       [二二\イ_|
     | | ( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

264 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:13 ID:c4YWMLtU
その後しばらくして・・・

先生、厨房舎の月刊誌『厨房』が届きました。
先生のお歌が掲載されておりますよ。

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
ふむ。そこにおいて帰りなさい。

265 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:14 ID:c4YWMLtU
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ・・・・・・。   |  さて、私の歌はどこかな?
  .___O||  ∧ ∧       | ・・・・・・。をを!あつたあつた!
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O  
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

266 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:15 ID:c4YWMLtU
 諸君 私は戦争が好きだ
 諸君 私は戦争が好きだ
 諸君 私は戦争が大好きだ

 殲滅戦が好きだ 電撃戦が好きだ 打撃戦が好きだ 防衛戦が好きだ
 包囲戦が好きだ 突破戦が好きだ 退却戦が好きだ 掃討戦が好きだ 撤退戦が好きだ
 平原で 街道で 塹壕で 草原で 凍土で 砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原で
 この地上で行われる ありとあらゆる戦争行動が大好きだ
 戦列をならべた 砲兵の一斉発射が 轟音と共に敵陣を 吹き飛ばすのが好きだ
 空中高く放り上げられた敵兵が 効力射でばらばらになった時など 心がおどる
 戦車兵の操る ティーゲルの88mmが 敵戦車を撃破するのが好きだ
 悲鳴を上げて 燃えさかる戦車から 飛び出してきた敵兵を MGでなぎ倒した時など 胸がすくような気持ちだった
 銃剣先をそろえた 歩兵の横隊が 敵の戦列を 蹂躙するのが好きだ
 恐慌状態の新兵が 既に息絶えた敵兵を 何度も何度も刺突している様など 感動すら覚える
 敗北主義の 逃亡兵達を街灯上に 吊るし上げていく様などはもうたまらない
 泣き叫ぶ虜兵達が 私の振り下ろした手の平とともに 金切り声を上げるシュマイザーに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
 哀れな抵抗者達が 雑多な小火器で 健気にも立ち上がってきたのを 80cm列車砲の4.8t榴爆弾が 都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える
 露助の機甲師団に 滅茶苦茶にされるのが好きだ
 必死に守るはずだった村々が蹂躙され 女子供が犯され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ
 英米の物量に押し潰されて 殲滅されるのが好きだ
 英米攻撃機に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは 屈辱の極みだ

 諸君 私は戦争を 地獄の様な戦争を望んでいる
 諸君 私に付き従う大隊戦友諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる戦争を望むか? 情け容赦のない 糞の様な戦争を望むか?
 鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な闘争を望むか?

 戦争!! 戦争!! 戦争!!

 よろしい ならば戦争だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
 だが この暗い闇の底で 半世紀もの間 堪え続けて来た我々に ただの戦争ではもはや足りない!!

 大戦争を!! 一心不乱の大戦争を!!

 我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 総兵力100万と1人の軍集団となる
 我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に恐怖の味を 思い出させてやる
 連中に我々の 軍靴の音を思い出させてやる
 天と地とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ事がある事を思い出させてやる
 一千人の吸血鬼の戦闘団で 世界を燃やし尽くしてやる

267 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:16 ID:c4YWMLtU

                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ジガジサーン  |  我ながらいい歌ではないか。
  .___O||  ∧ ∧       | 戦意高揚にぴったりの歌だ。
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O   ん・・・?
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

268 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:20 ID:c4YWMLtU
コロッケ賛歌 作:擬古教授

 諸君 私はコロッケが好きだ
 諸君 私はコロッケが好きだ
 諸君 私はコロッケが大好きだ

 カニコロッケが好きだ クリームコロッケが好きだ コーンコロッケが好きだ
 カレーコロッケが好きだ ビーフコロッケが好きだ 野菜コロッケが好きだ
 家庭で 食堂で 商店で 大学で 東京で 外国で 宇宙で
 この世界に存在するありとあらゆるコロッケが好きだ・・・・・・ 

269 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:21 ID:c4YWMLtU
                   
        .||    ポカーン
  .___O||  ∧ ∧     
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)   
   井 井 井||  ノ ヽ/□|] 
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

270 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:27 ID:c4YWMLtU
画像賛歌  作:半角太郎

 諸君 私はエロ画像が好きだ
 諸君 私はエロ画像が好きだ
 諸君 私はエロ画像が大好きだ

 アイコラが好きだ ロリ画像が好きだ モロ見えが好きだ モザイクが好きだ
 熟女が好きだ デブ専が好きだ ホモ画像が好きだ 半角板が好きだ  アイドル画像板が好きだ
 路地裏で 街道で 戦場で 草原で 地下で 2chで
 この地上に存在する ありとあらゆるエロ画像が大好きだ・・・

 死体画像やブラクラを踏まされるのは とてもとても悲しいものだ・・・

271 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:27 ID:c4YWMLtU

        .||    ポカーン
  .___O||  ∧ ∧    
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)  
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

272 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:29 ID:c4YWMLtU
吉野家賛歌  作:葱濁玉夫

 諸君 私は吉野家が好きだ
 諸君 私は吉野家が好きだ
 諸君 私は吉野家が大好きだ(以下略)

273 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:30 ID:c4YWMLtU

        .||    ポカーン
  .___O||  ∧ ∧   
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚) 
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

274 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:33 ID:c4YWMLtU
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .||    ポカーン     |  私は詩作に向いていないので
  .___O||  ∧ ∧       |  あらうか・・・今度浮雲氏に
  井 井 井 ||  ( ゚Д゚)    。o O 訊いてみるか・・・
   井 井 井||  ノ ヽ/□|]     \__________
  井 井 井 ||  ┳━━┳
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

275 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:35 ID:c4YWMLtU
     | |   |
     | |   | 浮雲君。私は自分が詩作に向いていないやうに
     | |   | 思ふのだが、君はどう思ふかね?
     | |   \________ _____
     | |            |    ∨
     | |       / ̄ ̄ ̄ ̄\
     | |       │ ふうん。  |
     | |      ∠_______/
     | |  ∧_∧      .|   ∧ ∧
     | | ( ´_ゝ`)      .|. .  (゚Д゚;)
     | | (o.{胤} )      . .≡ 旦ソ  .|
     | | |■| | |       [二二\イ_|
     | | ( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

276 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:37 ID:c4YWMLtU

     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |        __ |______
     | |       /まあ向いていないでせうな。あんな「切り貼り」のやうな
     | |       │ 詩を作つて。あの詩を載せるか否か随分議論したのですよ
     | |      ∠___________
     | |  ∧_∧      .|   ∧ ∧
     | | ( ´_ゝ`)      .|. .  (゚Д゚;)
     | | (コ⊃口⊂)      . 旦ソ  |
     | |。| | |       [二二\イ_|
     | ■( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

277 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:38 ID:c4YWMLtU

     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |            |
     | |        __ |______
     | |       /擬古先生てふことで今回は大目に見ましたが、
     | |       │ 文筆界を逐はれるやうな事にはならんで下さいね。
     | |      ∠___________
     | |  ∧_∧      .|   ∧ ∧
     | | ( ´_ゝ`)      .|. .  (゚Д゚;)
     | | (コ⊃口⊂)      . 旦ソ  |
     | |。| | |       [二二\イ_|
     | ■( ̄.) ̄)      |    く ъ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |

278 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:39 ID:c4YWMLtU
 オヤ、旦那樣今日はどうなさつたんで?
 またいつもの癇癪ですかい?
__ _________________
   ∨     .
       | |            |
    ∧_∧   /人ヽ       .| ……ウツダシノウ
   ( ;・∀・)  (゚д゚*)           ∧ ∧  ___
__< ! y  >  ( v。)       [二二(  #),ρ ∴∵
_∧_ /~~ ~ノJ  (   |)       |   /ヽ ̄|└───
|_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 はい、詩を酷評されて・・・。立ち直ってくれればいいのですが

279 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/14 00:41 ID:c4YWMLtU
え?先生、戦意高揚はどこへ逝つたのですか?

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┃
   ∧_∧      。   ∧∧  イッテヨシ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚# )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
わしは断固としてこの戦争に反対するぞ!

280 :( ´∀`)さん:02/01/14 09:17 ID:nU344Dja
善哉! 漸次見つつあつたが
鯖落ちにて返答出来ず。深謝致します。

281 :名無しさん:02/01/14 16:11 ID:cNtImJth
(・∀・)イイ!!
(・∀・)イイ!!
(・∀・)イイ!!

枕流氏の力作マンセー!!

282 : ◆0Qi/YzrU :02/01/15 00:54 ID:xCzK7yZt
先生、芸人は罪を犯しても、こう簡単に許されて良いのでせうか?
あたしゃなんだかもう腹立たしくて、嗚呼・・・・・・
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∬                     ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   (#´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
まぁまぁ、落ち着いて一服し給へ。
犯した罪を忘れてはならぬが、償うことも出来るんぢゃないかな。
先ずは静観する位の気概を持つこそ、文明人ぢゃあないか。

283 :( ´∀`)さん:02/01/15 16:41 ID:CciilWQY
∧ ∧ >>266 日露戦でティーゲルとはこれいかに?
( ゚Д゚)∧  
∩ヽ/||⌒!

284 :( ´∀`)さん:02/01/15 21:45 ID:sk+xOL3Z
 先生! また祭りが始まるやうですよ。先生も逝かれませんか?
 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1011094200/l50
 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|  
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あまり気が乗らぬのう・・・。わしは遠慮しやう。

285 :( ´∀`)さん:02/01/15 21:47 ID:AAxsbZNK
>>266
先生、これは独蘇戦では・・・・。

286 :( ´∀`)さん :02/01/16 17:08 ID:v3DmLFcO
>>266
 歌と言うなら短歌でも良かったのでは?

287 :( ´∀`)さん:02/01/16 17:18 ID:XyjsSZQE
>>266は切貼(コピペ)ですよ諸先生方
確か大元は「減る親愚」といふ漫画であったやうな

288 :( ´∀`)さん:02/01/17 08:17 ID:VU2BVzcQ
    .__
     /__|__
  | /__了 ゚Д゚)   <朝のマターリとした一時 酒保へ息抜きに逝かう
  〇 ―|c/ |ヽ ∧ ∧ 
  I  /| ヘ_| 〇( °Д°) <保全してよし
   ( U       /
   丶__________ノ                       
    U  U  U U


289 :( ´∀`)さん:02/01/17 15:59 ID:pvKP5Cuy
神戸の方角に対し對し黙祷
  ∧∧ ∧_∧ /ノ人ヽ
 (,,ーДー) ー∀ー)*ーдー)  
 く  У ゝ  y  >  y、)
  |~~~~| |~~~~~~| | uu |
   U U (__)_) UU

290 :( ´∀`)さん:02/01/17 16:49 ID:VU2BVzcQ

今日は寒ぃょぅ。
温かいシチュウでも食らひませぬか。

―――――v―――――――――――――――――――


   ∧∧ ぃゃぅ
   (=゚ω゚)ノ
  < V >       ポカポカ、イイ!
   / | |    (・∀・ )
    ̄ ̄


291 :( ´∀`)さん:02/01/17 19:42 ID:BsHQIQxl
擦れ奴弐より・・・。
「訃沙」
読めませぬ。
何方か読みを教へて下さりたく候。


292 :( ´∀`)さん:02/01/17 19:58 ID:V2YFon8M
「訃報」の訃、「沙羅双樹」の沙ゆえ
「ふさ」と読むのではないでせうか。

293 :( ´∀`)さん:02/01/17 20:01 ID:+0rZU113
>>291
「フサ」と呼ぶのでせう。
多毛種ことでせうか。

294 :( ´∀`)さん:02/01/17 23:21 ID:Ei+EWAk/
     ∧ ∧ 神戸の地震から7年、時が経つのは早いのおう。
    (,,゚Д゚)___.
    //~ ※ ※ \
   /※ ※ ※ ※ \
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

295 :厨房で申し訳ない:02/01/18 01:11 ID:3yjWsQOE

    Λ Λ 皆様方のお気に召せば
    (゚Д゚)    嬉しく御座い候。
    <φ y>    もし面白いと思うて下されたならば、
  ┳┯┯┯┯┯┳  一言御感想を被下存候。
  ┃│││││┃

296 :厨房で申し訳ない(1/11):02/01/18 01:13 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ
     (゚Д゚)    時は明治。場所は日本橋で御座います。
    <φ y >    12月下旬、今でいうクリスマスの季節に当たりましょう。
  ┳┯┯┯┯┯┳ そこの麓に、一人の異人の女児が、沢山の乞食の群れから
  ┃│││││┃ 離れて、ひっそりと佇んでおりました。


297 :厨房で申し訳ない(1/11):02/01/18 01:15 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ   三日ほど前から、
     (゚Д゚)   この少女は花を売っておりました。少女の
    <φ y >    日本橋での商いは、非常に少ないもので
  ┳┯┯┯┯┯┳ 御座いました。一昨日に一本、昨日に一本。 
  ┃│││││┃ 


298 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:16 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ     三日目、即ち今日で御座いますが、今日は
     (゚Д゚)     松葉杖付いた乞食に、「今日きりだぞ」
    <φ y >    と縄張りに言いがかりを付けたのであります。
  ┳┯┯┯┯┯┳  少女は3回もお辞儀をしました。
  ┃│││││┃  辛いことを一身に受けて、花を売っておるのでした。


299 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:17 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ     彼女は帰り支度を始めました。
     (゚Д゚)    売りに出て三日も経つと、花も萎れるもので
    <φ y >    御座います。それをそっと小脇に抱え、彼女は近くの
  ┳┯┯┯┯┯┳  シナ蕎麦屋の屋台へと入ったのです。
  ┃│││││┃  三日続けて、少女はここで雲呑を食べるのでした。

300 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:18 ID:3yjWsQOE
    Λ Λ そこの主は、シナの人でありました。
    (゚Д゚) 彼女は、彼女を一人前の客として
    <φ y > 扱ってくれるその主が好きだった。
  ┳┯┯┯┯┯┳「売レマシタカ」主が聞きます。
  ┃│││││┃ 「イイエ…帰リマス」


301 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:19 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ    この少女の言葉が、主の胸を打ったので
     (゚Д゚)   御座います。 帰国するのだ、きっとそうだ。
    <φ y >    主は、自分のふるさとを思いながら、  
  ┳┯┯┯┯┯┳   釜から雲呑を掬っていました。
  ┃│││││┃  主から雲呑の小鉢を受け取った少女は、当惑しました。



302 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:20 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ 「コレ、違イマス」
     (゚Д゚) 「構イマセン。チャアシュウワンタン。
    <φ y >  ワタシノゴチソウデス」
  ┳┯┯┯┯┯┳  主は固くなって答えました。
  ┃│││││┃ 当時、雲呑は十銭、焼豚雲呑は二十銭でした。

303 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:21 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ 少女は暫くもじもじしておりましたが、
     (゚Д゚) 雲呑の小鉢を横に置き、脇の花束から
    <φ y > 蕾の大きい花を一本取ると、主に差し出しました。
  ┳┯┯┯┯┯┳ 彼女は食事を済ませ、屋台を後にしました。
  ┃│││││┃

304 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:22 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ 少女は、トロリイバスの停留所に行く途中、
     (゚Д゚) 萎びた花を計3人に渡したことを後悔し始めました。
    <φ y > 突然、道ばたにしゃがみ込むと、胸に十字を切り
  ┳┯┯┯┯┯┳  涙を流してお祈りを始めました。
  ┃│││││┃ お終いに一言、日本語でこう呟きました。


305 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:22 ID:3yjWsQOE
     Λ Λ    
     (゚Д゚)   
    <φ y > 咲クヨウニ、咲クヨウニ。 と。
  ┳┯┯┯┯┯┳
  ┃│││││┃

306 :厨房で申し訳ない(ズレタ…):02/01/18 01:29 ID:3yjWsQOE
お終いで御座います。こうして実際に作ってみると、
皆様方の文才、AAの技術等々に小生ただただ感服するのみで
御座います。お目汚しのこと、深く反省する次第であります。
さて、このお話の出展は、太宰治「晩年」の「葉」の中に
あります一節で御座います。小生の文才では、
原作をぶちこわしかとも思いまするが、小生の感動を
皆様方に解って頂けたら幸いであります。

∧ ∧
ミ゚Д゚ミ∧  デワコレニテ
∩ヽ/||⌒!つ


307 :( ´∀`)さん:02/01/18 01:40 ID:6Pju068U
>301-306
よう頑張った。
話の選択なかなか(・∀・)イイ。
ただメール欄にsageといれるのは半角で全角じゃないぞ〜。



308 :( ´∀`)さん:02/01/18 01:43 ID:Y2SVYANW
斯様な優れた御話は是非絵絵付きで紹介して頂きたひもの。
次回に期待しますぞ
     ∧∧      ノ 人ヽ
    (,,゚Д゚)___(´ー∩)
    //~ ※ ※ \yヽ)
   /※ ※ ※ ※\!ぅ
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

309 :( ´∀`)さん:02/01/18 19:40 ID:yrHfr8ju
>>295-306
(・∀・) 善哉! 善哉!

310 :( ´∀`)さん:02/01/19 22:01 ID:J0kHj0sV
     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)< 予備門試験の最中だから静かにしてくれる?
   _φ___⊂)_ _ \_______________
  /旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |んかみ媛愛|/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

311 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/20 01:06 ID:YCe3iRYq
>>310
学問の道は遥か遠い。
合格を以て自らの到達点と思つては
所詮井の中の蛙。精進されよ。

∧ ∧
ミ゚Д゚ミ∧  マジレスシテヨイモノカ?
∩ヽ/||⌒!つ


312 :( ´∀`)さん:02/01/20 01:10 ID:J84hTduZ
>301-306
(・∀・)イイ!!
またタノム

313 :( ´∀`)さん:02/01/20 23:03 ID:yNedVur6
保守揚げせん。

314 :わが半生:02/01/21 09:29 ID:A+01SWdo
私は随分苦労して来た。
それがどうした苦労であつたか、
語らうなぞとはつゆさへ思はぬ。
またその苦労が果して価値の
あつたものかなかつたものか、
そんなことなぞ考へてもみぬ。

とにかく私は苦労して来た。
苦労して来たことであつた!
そして、今、此処、机の前の、
自分を見出すばつかりだ。
じつと手を出し眺めるほどの
ことしか私は出来ないのだ。

外では今宵、木の葉がそよぐ。
はるかな気持の、春の宵だ。
そして私は、静かに死ぬる、
坐つたまんまで、死んでゆくのだ。

     Λ Λ    
     (゚Д゚)   
    <φ y > 
  ┳┯┯┯┯┯┳
  ┃│││││┃


315 :( ´∀`)さん:02/01/21 21:29 ID:vxbC6HAp



神戸=ベカン

316 :( ´∀`)さん:02/01/22 01:46 ID:SRvMnD7j
「一つのメルヘン」の文字絵に挑戦した事がありましたが、
力及ばず途中で投げてしまいました。
どなたか吾輩に代わり作って頂ける御仁はいらっしゃいませぬか?

317 :( ´∀`)さん:02/01/22 03:34 ID:ETsYIFyv
      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ・∀・)< >>316 諦めづに自分で作らう!
   _φ~ y_⊂)_ _ \ 茂名板では壱人でも職人が欲しひのです
  /旦/三/ /|   \_______________
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |んかみ媛愛|/

318 :朴李 ◆IB6Dn.jk :02/01/23 00:37 ID:gL/6wT/4
    __
    / __|__
   /__了゚Д゚>
     (| \|〆
    〜|  ̄ |
      ∪ ∪
お忘れでしょうか。朴です。今日は李さんと故郷の話をしてます。

319 :朴李 ◆IB6Dn.jk :02/01/23 00:37 ID:gL/6wT/4
日帝は食糧の不足を解決するため、韓国から米を略奪したニダ。
そのため、農民は多くの米を生産しながらも飢えるようになったニダ。
(韓国の中学校用国定歴史教科書1997年版より)
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∬                     ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   <`∀´>    ∬ ||   <゚Д゚,, >        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧____________
米は売ったのであり、略奪されたというのは言い掛かり也。
米を作って日本へ移出したことだけを責められるが、
その見返りとして、朝鮮の農民が現金収入を得たことを無視してはならない也。
また朝鮮の農民は米を日本内地へ移出し、自らは粟を食べる結果になったということも、
これ自体として非難に当たらない。
米を作っている日本の農民も、米はお祭りの時ぐらいしか食べず、
麦や稗(ひえ)を食べている也。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/syokuminti1.htm

320 :( ´∀`)さん :02/01/23 09:43 ID:2IESFZko
国毎の認識の違いと言ふと亜米利加版ニンジャばかり
想像してしまふのは、学が無い証なのですかね。

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
何処ぞの国では「浦島太郎は鰐に乗って旅をした」などと
伝えていると聞いて居るぞ。珍奇な話も在ったもんだ。

321 :( ´∀`)さん:02/01/23 11:42 ID:CyAfYLnv
∧ ∧ >>320 浦島伝説は東南亜細亜の海洋民族の
( ゚Д゚)∧   伝承にもあった伝説でありますぞ
∩ヽ/||⌒!  所変われば話も変わる

322 :( ´∀`)さん:02/01/23 13:16 ID:Avj4LARt


神戸=ベカン

なんかワラタ

323 :( ´∀`)さん:02/01/23 20:55 ID:eXJTMNcg
神戸=ごうど

324 :名無しさん:02/01/23 23:15 ID:5WpNW3qY
ageますり早漏

325 :ナイト名無し:02/01/24 02:43 ID:PexwXPoD
やはり、海の向かうでは「日本人は、浦島太郎が
鰐ではなく龜に乘つて旅をしたといふ。 不思議な話だ。」
なんて言つてるんですかね。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
うむ、正に「所變はれば品變はる」といつたところであらうか。
日本國内でも、かういつた違ひは結構あるさうだからな。

326 :( ´∀`)さん:02/01/24 17:05 ID:QsW7f9Ud
ベカンアゲ

327 :qkana屋:02/01/25 05:11 ID:AT7MISfG
毎度qkana屋をご利用頂きまして、誠にありがたうございます。

2002年1月31日、午前2時より午前10時まで、
大家さんの大規模工事により、その間qkana屋をご利用頂けなくなります。
お得意樣の皆樣には大變ご迷惑をおかけいたします。

今後ともqkana屋をなにとぞどうぞよろしくお願ひ致します。

qkana屋については >>1 をどうぞ。

   ∧m∧
    (*゜ー゜)
    U§つ
    〇____ヽ
     UU


328 :( ´∀`)さん:02/01/25 11:07 ID:NP583/vX

              ♪待てど 暮らせど 
    ∧#∧     来ぬ人を  宵待草の  やるせなさ
★。・。 ("゚o゚)
    ⊂ ∀ つ           ♪今宵は月も  出ぬそうな
    /__Å_ヽ  ..*・。・。
     UU ..。・。  

329 :( ´∀`)さん:02/01/26 00:27 ID:N/8CsFqZ
゚   。       。         ○    。
        o      ゜
゜  .| |         。          ○    。
   | |       o                ゚
 o 雪見酒も風流ぢやな     。    | 風流どころぢやねえつうの
   | |  ∧∧     ≡∧∧∧∧≡ 。oO――――――――
   | |  (゚Д゚ ) ガクガク(((´Д` )))ブルブル
   | | (ぅu y ゝ    (( ( |ニ| ) 〉〉 
   | | (_!つ__)    (((_(_!ぅっ ))
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄
     |  |⌒ 、 ∧∧∧∧ ブルブル |
     |  lし`))つ°Д°)つ))  .|  |

330 :( ´∀`)さん:02/01/26 12:14 ID:SuFKe1Jp
>328
>329
どちらも(・∀・)イイ!

331 :名無しさん:02/01/26 22:33 ID:c0HK1nGF
意味もなくあげませう

332 :( ´∀`)さん:02/01/27 15:50 ID:Qg08Y9l2
保守age

333 :内田百:02/01/27 16:41 ID:Fp7Jbppx
茂:先生は犬吠岬と云ふ事を知つてゐますか
擬:犬吠埼は今日行く所だらう
                                         / /
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー/ /--
==========================| |
___    _____    _____     | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
     |  |       |  |       |    | |~~~~~~| | | |
     |  | ∧ ∧   |  |  ∧_∧  |    | |    | | | |
     |  | ( ゚Д゚)   |  | (´∀` ) |    | |________| | | |
 ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |      || |
======================|      || |
                                |      || |
                                |      || |
===========================   ==
------------------------------------------------------ . -----
                       |  O   | |  O   |
                       ヾ    . ヾ    .


334 :内田百:02/01/27 16:41 ID:Fp7Jbppx
茂:其の犬吠岬と云ふ意味です
擬:わからなひね
                                         / /
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー/ /--
==========================| |
___    _____    _____     | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
     |  |       |  |       |    | |~~~~~~| | | |
     |  | ∧ ∧   |  |  ∧_∧  |    | |    | | | |
     |  | ( ゚Д゚)   |  | (´∀` ) |    | |________| | | |
 ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |      || |
======================|      || |
                                |      || |
                                |      || |
===========================   ==
------------------------------------------------------ . -----
                       |  O   | |  O   |
                       ヾ    . ヾ    .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


335 :内田百:02/01/27 16:42 ID:Fp7Jbppx
茂:歌を歌つて調子が外れるのがゐるでせう
擬:音痴か
茂:さう云ふのを犬吠岬と云ふのです
擬:だうもよく解らなひ
                                         / /
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー/ /--
==========================| |
___    _____    _____     | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
     |  |       |  |       |    | |~~~~~~| | | |
     |  | ∧ ∧   |  |  ∧_∧  |    | |    | | | |
     |  | ( ゚Д゚)   |  | (´∀` ) |    | |________| | | |
 ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |      || |
======================|      || |
                                |      || |
                                |      || |
===========================   ==
------------------------------------------------------ . -----
                       |  O   | |  O   |
                       ヾ    . ヾ    .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


336 :内田百:02/01/27 16:42 ID:Fp7Jbppx
茂:銚子の外れにありますから、だから調子つぱずれです
                                         / /
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー/ /--
==========================| |
___    _____    _____     | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
     |  |       |  |       |    | |~~~~~~| | | |
     |  | ∧ ∧   |  |  ∧_∧  |    | |    | | | |
     |  | ( ゚Д゚)   |  | (´∀` ) |    | |________| | | |
 ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |      || |
======================|      || |
                                |      || |
                                |      || |
===========================   ==
------------------------------------------------------ . -----
                       |  O   | |  O   |
                       ヾ    . ヾ    .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なあんだ、貴君の様なのかと云ひかけたが、失礼だからよした。
「昔からそう云ひますよ」と云つて山系氏は済ましてゐる。


337 :内田百:02/01/27 16:43 ID:Fp7Jbppx
>>333-336
内田百閨u房総鼻眼鏡」より
百關謳カが千葉を一周された際の随筆。
なお、この話の末尾の方で、ドキュソな宿に引っかかってしまったエピソードも有ります。
こちらも良い文字絵が手に入り次第献上してみたいと思ふ次第。
______ _________________________________
         ∨
        ∧ ∧
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   |講|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\|談| 
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||擬|
      .|         ||古|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


338 :( ´∀`)さん:02/01/27 16:45 ID:cFNQpRRK
>>333-337
イイ!

339 :( ´∀`)さん:02/01/27 16:49 ID:kdpiyJN7
∧ ∧   「解らなひ」ではなく、正しく
( ゚Д゚)∧  「解らない」と書いて頂けると
∩ヽ/||⌒!  なほ良かつたですな。


340 :( ´∀`)さん :02/01/27 20:26 ID:L0L9LMj9
∧ ∧   先日、偶々此処を発見致しまして
( ゚Д゚)∧   いたく気に入り頻繁に拝見させて頂いております
∩ヽ/||⌒!   当方大學の後期試験期間中にて
         荒んでおりました心を和ませて頂きました
          些細なことではありますが誠に感謝する次第であります 
         天候は益々冷え込む様で御座居ます
        皆様呉々も御身体にお気を付けられます様 
       突然の乱入申し訳御座居ませぬ 乱文乱筆にて失礼致しまする

341 :少事情 ◆YMOLqqqE :02/01/28 06:34 ID:/946Sqj2
∧ ∧   自分は大學の研究室で卒論を書いて居り候得共、
( ゚Д゚)∧   丁度良い息拔きに相成候。職人の方々の感覺にはたゞたゞ脱帽といふ他は御座無候。
∩ヽ/||⌒! 是れからも此の調子で是非吾人ROMの者逹を樂しませて被下度御願申上候。

342 :( ´∀`)さん:02/01/29 19:27 ID:nZ4vJ8ks
我等極悪非道の上ゲ兄弟連!
今宵もネタもないのに上ゲてやらう!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    上ゲ
 (・∀・∩)(∩・∀・)    上ゲ
 (つ  丿 (   ⊂) ベカン
  ( ヽノ   ヽ/  )   上ゲ
  し(_)   (_)J


343 :枕流 ◆FiRniTeg :02/01/31 01:45 ID:ZDz9y9tN
先生、女が政治をするてふのはいかがでせうか
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
女といへども善政を施すなら善哉。
我邦も女帝が立つた例がある。
然れども今日の有様を見れば婦人の政治は
難い事は見えて居る。避けるがよからう。

344 :( ´∀`)さん:02/01/31 04:00 ID:gPLycGGG
英のサッチャー女史のやうなしつかりとした方なら安心して任せられるのですが、
今のかしましいだけの二世議員などは遠慮したいですな。

345 :( ´∀`)さん:02/01/31 14:21 ID:VZOpCo1F
先生、話題が擦れ違いに為りつつ有るのではないでせうか
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧       ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::)  ( /つ )      ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
さりとて旬なネタであるからね。一々目くじら立てるのも
大人げないぢやないか。

#ずれ修正を試みた也。結果や如何。

346 :( ´∀`)さん:02/01/31 14:31 ID:3owj1cyP
>>345
先生が腰砕けになっております。

347 :345:02/01/31 17:17 ID:x4MM61YN
>>346
此は失禮。茂名板は文字サイズ中が標準でしたるな。
然乍ら文字の大きさを變へるのみにてずるゝとは不便なるものですなあ。


348 :中原中也:02/02/01 08:20 ID:TUjB8xYi
洋行帰りのその洒落者は、
齢をとつても紙に緑の油をつけてた。

  ∧_∧   
  ( ゚Д゚)  
  (|ヽy/つ
   | |:| 
   UU  


349 :中原中也:02/02/01 08:23 ID:TUjB8xYi
夜毎喫茶店にあらはれて、
其処の主人と話してゐる様はあはれげであつた。

日 ▽ U  H  臼   
≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧ ∧ 
       []  目  (゚Д゚,,,)
_ ∧∧_______|つ∽_
  (   ,,)日
― /   つ―――――────
〜(___ノ
 ━┳━    ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


350 :中原中也:02/02/01 08:26 ID:TUjB8xYi
死んだと聞いてはいつそうあはれであつた。
                          
              ___          
              | |     
             l二 二l  
              | |    
            | ̄ ̄ ̄|    
           | ̄  ̄ ̄  ̄|   
゛゛゛ ゛ ゛ ゛゛゛ ゛ ゛゛゛゛ ゛ ゛゛゛゛ ゛ ゛゛゛゛

― 中原中也 「或る男の肖像」より ―


351 :( ´∀`)さん:02/02/02 18:12 ID:TWhDVLmh
位置が危ういので上げ

352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :( ´∀`)さん:02/02/03 09:14 ID:HDiSDRUw
先生、今日は節分ですよ。淺草寺にでもご一緒に行かれませんか?
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧       ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::)  ( /つ )      ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
あいにくわしは豆を食ふ趣味は無いぞ。

355 :( ´∀`)さん:02/02/03 14:36 ID:8mAmq9xc
先生、今日も帝都は雨ですね。近頃はさつぱり雪が降りませぬ。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ┃
   ∧_∧      。   ∧∧       ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )       ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >      ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::)  ( /つ )      ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
ほんの十数年前迄は帝都でも度々雪が降つたものだよ。
しかしここで言ふ近頃とはいつのことだね


356 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:23 ID:???
ある日の午過ぎです。房擬古と云ふ猫は土を嗅ぎ嗅ぎ、静かな往来を歩いてゐました。
⌒~⌒ ‖~⌒⌒‖⌒・⌒‖⌒~⌒‖⌒"⌒
===x===x===x===x===
 ∵  ‖ ∴ .‖ ∴ ‖ ∵ ,‖" ∴
===x===x===x===x===
    ‖  ,, ‖  .. ‖   , ‖
゙゙′゙″゙′゙゙゙゙ ゙゙′゙゙゙゙ ′゙゙ "゙″゙゙゙゙  "" ~~
   ∧,,∧,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ミ゚Д゚,,彡,,,,,,,,,,,,, ヽ〜
   U U """"UU ))
___∧_______
散歩は気分がいいぞゴルァ!

357 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:23 ID:???
房擬古は生垣に沿ひながら歩いてゐましたが、突然立ち止まつてしまひました。
⌒~⌒ ‖~⌒⌒‖⌒・⌒‖⌒~⌒‖⌒"⌒‖~⌒⌒‖⌒・⌒‖⌒~⌒‖⌒"⌒
===x===x===x===x===x===x===x===x===
 ∵  ‖ ∴ .‖ ∴ ‖ ∵ ,‖ ∴ ‖ ∵ ‖ ∴ ‖ ∵ .‖
===x===x===x===x===x===x===x===x===
    ‖  ,, ‖  .. ‖   , ‖ ,,,,, ‖."   ‖ 。   ‖.  .. ‖
゙゙′゙″゙′゙゙゙゙ ゙゙′゙゙゙゙ ′゙゙ "゙″゙゙゙゙  "" ~~ ゙゙ "゙″゙゙゙゙ ゙″゙゙゙゙   ゙゙゙゙ ゙゙′
           ハッ ∧,,∧,,,,,,,,,,,,,,,,,,
           Σ ミ゚Д゚,,彡,,,,,,,,,,,,, ヽ〜
             U U """"UU ))))))))

358 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:23 ID:???
なんと七八間先には猫殺し(キヤツトキラア)が、
刃渡り参拾糎の牛刀を後に隠したまま、隣に住む仲良しの擬古を狙つてゐるのです。
        /⌒⌒ヽ
       ((ll.l__ll))) .)
        ((| □-□)ヒヒヒヒヒ
         ヽ ∀ノ
  ∧  ⌒丶┘  └ヽ
  |)ヽ/   \\ // \
  |) /  Y ; \||/ λ  )      ∧∧
  ヽヽ く|   . ||  /  ノ  ジュルリ (゚Д゚ ,,) ̄ ̄ヽ〜
   (っξ|    ||  |ヽ__⌒○っっ U U ̄ ̄UU
    ||

359 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:23 ID:???
      餌に目が眩んでゐやがる。教へてやらねぇと
      ―――――――○―――――――――
               。O
       ,,,,,,,,,,,,,,,∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄
     〜′,,,,,,,,,,ミ,,゚Д゚彡< ゴルァ!ギ・・・
      UU"""" U U   \____
が、その拍子に…

360 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:24 ID:???
猫殺し(キヤツトキラア)はぢろりと房擬古へ目をやりました
         , ⌒⌒\
        (( ((ll.l_l))
       Σ( ( ロ-ロ☆キラッ
         ヽ ∀/__  ムシャムシャ
          /  |\ _]つ∧∧ ___
        / イ || (| ウマー(゚Д;゚*)___)〜
        \ニつ    ○ UU   UU

361 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:24 ID:???
         まずい、気付かれた!?
         ―――――○―――――
               。O
       ,,,,,,,,,,,,,,, ∧,,∧
     〜′,,,,,,,,,,ミ,;゚Д゚彡っウッ
      UU"""" U

362 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:25 ID:???
僕の邪魔をする気か!!なめてんのか!!消えろ!!タコが!!
   ばかネコ、かかつてこい!!!!
  バラバラに切り刻んでやる!!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    w⌒⌒ヽ、
   /      ヽ
   ( (|__|_|__||_|))
   ( (( □━□) ヒヒヒヒヒ
    (6   J |)
     .ヘ ∀ ノ
   丶∧  └ヽ.、
  /  |(|  //ヽ  ∧∧___
 /  人||(| ||/ ウマー(゚Д゚*)nm_ヽ
(⌒  ̄つ        U U ̄

猫殺し(キヤツトキラア)の目にはあり/\とさう云ふ嚇しが浮んでゐます
房擬古は余りの恐ろしさに、思わず吠ヘるのを忘れました

363 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:25 ID:???
いや、忘れたばかりではありません。壱刻もぢつとしてはゐられぬ程、臆病風が立ち出したのです。
房擬古は猫殺し(キヤツトキラア)に目を配りながら、ぢり/\後ずさりを始めました。
 ,,,,,,,,,,,,,,, ∧,,∧  っ
′,,,,,,,,,,ミ||;゚Д゚彡っ
UU"""" U U  (( ((

364 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:26 ID:???
そうして生垣の蔭に猫殺し(キラツトキラア)の姿が隠れるが早いか
可哀さうな擬古を残したまま、壱目散に逃げ出しました。
    っ
 ∧,,∧ °っ
ミ゚Д゚;,彡ミ,  ‖⌒"⌒‖(| ||) )
⊂ しミ  ミ  x===x ロ-ロ)ヒヒヒヒヒ
     ミ,,,,,ミ〜.‖  ∵ || ∀/ ∧∧
     U U ダッ ==x    (゚Д゚*)?
       ミ      ||    U U ||

365 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:26 ID:???
その途端に牛刀が振り下ろされたのでせう。續けさまにけたゝましひ擬古の鳴き聲が聞へました
しかし房擬古は引き返すどころか足を止める氣色もありません

//                     っ
/            =≡  ∧,,∧ っ
ゴルァゴルァゴルァ!!        ミ;,゚Д゚彡ドケドケッ!ゴルァ!
 助けてくれえ!   =≡ ミ つミっ
           =≡≡ \ミ   〈"
\ ヒヒヒヒヒ   ≡≡≡ ミ,,,/"ミ,,,,ミ
\\

房擬古はまう命の助かりたさに夢中になつてゐるのかも知れません
いや、房擬古の耳の底には未だに擬古の鳴き聲が虻のやうに唸つてゐるのです

366 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:27 ID:???
房擬古はやつと喘ぎ/\、主人の家へ帰つて來ました
幸いお嬢さんや坊ちやんもボオル投げをして遊んでいます
             ∧n∧
    ∧__∧  J  (゚ー゚*)
    (*・∀・)   ミ⊂ 填
    く  y >     /___|
    ノノノノ))|      UU

    た、助かつたか!?
  ―――――O―――――――
     ∧∧。O

367 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:27 ID:???
しかし、お嬢さんも坊ちやんもただ呆気にとられたやうに、頭さへ撫でてはくれません
    ???     ∧n∧
    ∧__∧     ( ゚ー゚ )?
    ( ・∀・ )     U填
    く  y >     |___|
    ノノノノ))|      UU

猫殺し(キヤツトキラア)が!猫殺し(キヤツトキラア)が!
俺は大丈夫だつたが、隣の擬古はやられちまつた
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧
    (   )

それでもお嬢さんや坊ちやんは顔を見合せてゐるばかりです

368 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:28 ID:???
おまけに弐人は暫くすると、こんな妙なことさへ云ひ出すのです

  何処の猫でせうね?お隣の擬古の兄弟でせうか
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧n∧
    ∧__∧     (゚ー゚ )
    ( ・∀・)     U填
    く  y >     |___|
    ノノノノ))|      UU
____∧_____
擬古の兄弟かもしれないね
全然フサつてないから

369 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:28 ID:???
     ∧ ∧
 __Σ (   ゚)オレサマハフサギコダゾ!
(     ノ
ふさつてない!そんなはずはありません。房擬古は誕生直後から、フサ/\だつたのですから

370 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:28 ID:???
しかし今前足を見ると、いや、――前足ばかりではありません。
胸も、腹も、後足も、すらりと上品に延びた尻尾も、全くフサ/\してゐないのです
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   <イテーヨシ
 ___(;°Д°)  \_________
(_____ノ
 UU  UU

371 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:29 ID:???
房擬古は氣でも違つたやうに、飛び上つたり、跳ね廻つたりしながら、壱處懸命に吠え立てました
              ∧∧         ∧∧
イテェヨシ(フサギコダ!ゴルァ!)( °Д°)   (°Д° ) イテェヨシ(フサギコダ!ゴルァ!)
           ((⊂|  ⊃))      / つ つ))
             ⊂  )〜  Ξ  〜  /⊃
               ∪        ∪

                    ∧n∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   || ∧__∧           (Д゚; )<の、脳がすぽんぢ状になつてるんだわ
   ||( #・∀)ヤウシ退治テヤル  U唐ツ  \__________
   ⊂[  y >っ          |___|
    ノノノノ))|           UU

…房擬古はたちまち左の肩をぽかりと棒に打たれました。と思ふと弐度目の攻撃も頭の上へ飛んで来ます

372 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:30 ID:???
房擬古は、元來た方へ逃げ出しました。けれども今度はさつきのように、一町も二町も逃げ出しはしません
庭の外れの木の前へ來ると、小さい主人たちを振り返りました。
       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "ヾ ;;ヾ;ヾ; ;" ; ; ; ゞ
       ゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ ; ;iメソ         ゛
           ""|l!|| ‖ll||l |
     ∧ ∧     |:l||l || l l:i |
 ___(;°Д°) |lil|! !!ll||ll |
(_____ノ"""""' " llil|! l!ll||ll |"""""" """"""""" """"""""""
 UU" "UU"""" ""' |:l||l || l li |""""""""""''"""""""""""" "
""""" """"""""""'ノメ''"ゞ ^メヽ""""""""""''"""""""""""" "
""""""""''"○""""""""" """""""""""''"""""""""""" "
  ∧∧     ミ      ∧__∧
 ( *゚Д)          ⊂(∀・# )ミ
 | っ刀@           |y⊂| )
__∧___    ___∧___
まだゐるわ      ドキユソ猫、此れでも喰らへ




房擬古はたうたう尻尾を巻き、黒塀の外へ抜け出しました

373 :( ´∀`)さん:02/02/04 01:30 ID:???
房擬古はため息を洩らしたまゝ、しばらくはたゞ電柱の下にぼんやり空を眺めてゐました
:::::○::::::::::::::━|  |:::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::: |  |:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::: |  |━.::::::/
\:::::::::::::::::::::::::|| ̄|:::::::/____________
  \::::::::::::::::::::||_|____|___________
   \::| ̄ ̄|  |
    ::::|    |  |
     ::|   .;|  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :∧.∧| <イテーヨシ(嗚呼、けふから宿無し擬古になるのか…)
    ( °Д°)=3\_____________
    /  | .;;|  |
  〜(_UU ;;|  |                 〜つづく〜

374 :少事情 ◆YMOLqqqE :02/02/04 01:55 ID:KMHBDK/P
續きが氣になります。

375 :( ´∀`)さん:02/02/04 08:38 ID:tbfVMRg1
續き期待age

376 :( ´∀`)さん:02/02/04 14:41 ID:zm4kAZ4b

   成る程、芥川の翻案ですな
   大筋を憶へて居るとは云へ
   続きが楽しみであります

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ┃
      。   ∧∧      ┃
     ∬ ||  (,゚Д゚,)        ┠◎──‐
  ┌──┐c「c「 , )       ┃口口口
  (::::::::::::::::) (/つ ,)      ┃口口口
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

377 :( ´∀`)さん:02/02/04 16:26 ID:9xspXy5N
「白」ですね(゚д゚)ウマー

378 :( ´∀`)さん:02/02/04 20:55 ID:9QrLJ8rK
サポーロ雪祭りにて
ttp://cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000988.jpg

    ∧∧ 
   ( ゚Д゚)
  O酉ミ つ 
   O 凹 O〜
  ∧∧       ∧_∧
 ( ;゚Д) ムム   (∀`  )あれ?先生にそっくりな雪像がありますよ
 く   ゝ    ⊂| ̄^  ゝ 

379 :( ´∀`)さん:02/02/04 21:04 ID:9QrLJ8rK
      ||\__/||
      ;|   __   |;,
      ,!  ゚ j__| ゚  l
     _{_ ´  ` _}_
    (:O >──< O:)
 ___ `>-i´    ヽ--/
/   >' Q }ミ      /
|     ヽ, | ̄ ̄ ̄|__l
ヽ__,.( ̄ .\__.イ  ̄)
 ___________
 | >>1 さん、酒はのんでも |
 | のまれるな        |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ゲラゲラ 
   ∧∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄
  ( ;゚Д)ウ〜ム  (^∀^ )<こりや傑作だ
  ( |]=| )     (⊃y⊂ ) \___

380 :( ´∀`)さん:02/02/04 21:15 ID:9QrLJ8rK
   ∧∧      
  (;゚Д゚)……   ∧_∧イーッヒッヒッヒ
  ( |]=[| )   ⊂(^∀^ )
   |_|~|_|バンバン|||ヽy ⊂)
   U U    ⊂ノ(_(_っ


         
       ∧∧ いつまで笑つとるか!
      (,;゚Д)ボカツ∧_∧
     ⊂[|⌒|y|^/| (´∀`; )スイマセン
      ノ_ノ  /⊂|_ y  _ノつ
        U 彡 ⊂__⊂ニノ

381 :( ´∀`)さん:02/02/04 21:20 ID:9QrLJ8rK
 行くぞ   ハイ…
  ∧∧  ∧_∧
  ( ,,゚Д)  (∀`; )ウププ
 く   〉 <     >
 ノ__ノ|   |ヽ____(
  U U   (__)_)

382 :( ´∀`)さん:02/02/04 22:02 ID:???
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   <  なんとなく、IE5.5仕様の擬古であります。
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU



383 :フサ第2話:02/02/05 23:03 ID:bCJgEeof
逐ひ出された房擬古は街中をうろ/\歩きました
                ::::::::.ヽ                                /i ̄
_        ゝ         ::::::::::)                             / |
-、_       \  .............::::::::::::::::)                             |:::  |
 └-、      丶 ―----― '''                               |:::
   ::::i    ____                                   ノ:::
   ::::|   γ      r~ヽ、                               / _,-~ヽ~~
   ::::|r ―|      |  ::|                               |::: |:::  |
   ,,;;;;|i   :|      |  ::|  |                彡           |::: _,|:::  |
  \ ̄=―-_     |  ::| | ̄''|~-、           彡            _,|‐' i ̄ ̄
    \     \   |  ::| |  | :::i             彡     ,r、,へ,┘ |
     \     \ |   ゝ、  | :::| r―i-i   ∧ ∧    彡   | |  | rー|  ____
       ヽ    ∧_∧    ヽ、|r  ̄ ̄γ‐-、__( °Д°)イテーヨシ  .|.ノ  | |::. __|___|__ ∧
       |     (´∀` )    ::i ̄ ̄ヽ‐-!、  人つゝ 人,,      |   | |::  (_・∀・)゚ー゚)
       | r - 、 ⊂ y  つ   ::|    | :::|  Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ  :| |:: く  <Y> > v/〉
       | |  | :::||~~~λ"|    ::|    | :::| :ノ /ミ|\、    ノノ 〈 彡  |:::. |__:__|_:__|
       | |  | :::(_)てノ .....::::|    |   `⌒  .U~U`ヾ    丿.::::::...   (__)_)UU
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒〜⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

384 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:03 ID:bCJgEeof
房擬古は鏡を、水たまりを、窓の硝子を恐れました。カフエのテエブルに黒麦主を湛へてゐるコツプさへ―
  | //  ∧ ∧  ∧ ∧
  | //  ( ;°Д°(゚; :::::)
  |___ /   |__/ .,,::|
       ̄ ̄ ̄〜(_:::ノっ

房擬古の姿を映すものは到る處にある訣なのです

385 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:03 ID:bCJgEeof
房擬古は苦しさうに唸つたと思ふと、たちまち公園の中へ駈けこみました
          .| ̄:|――――――――
___∧ ∧  |::::::| ______
___( ;°Д°|::::::| | 園公亜名茂 |
__ ⊂  ノっ  .|::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_〜’ _/    .|::::::|
_⊂∪     .|::::::|

386 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:04 ID:bCJgEeof
公園の中は微かな風がそよいでゐました。此処には幸ひ池のほかには、姿を映すものも見當りません。
房擬古は平和な公園の空気に、暫らくは醜くづれた擬古になつた日頃の悲しさも忘れてゐました。

             ,|ii,iiiiiii;;;;;;::::,:|
              |iiii;.iii.;;;:_ _. :|
              |iiiiiii;;;;;;((,,,)::|
              |iiiiiiii;;ii;;;;;;:;::::|
              |iiiiii;iii;;;;i;;: :::..|
,,,,.""`"〜/⌒ヽ∧ ∧~"|iii;;iiii;.: ;:,;;;::::::|,,,,.,.,.... ,,,..,,,,.,..
    ( つ ( °Д°)っ|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;:::|
~~~~ ~~"~~"u~"~`"~""`~"~""""""`~""~""~""`~"~""""
,..,..,.,,,, ~~,..,,,,.,.. ,....,,,.. ,,,,.,.,.... ,,,..,,,,.,.. ,....,,,.. ,..,,,,,.,.. ,.... ,,,.

387 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:05 ID:bCJgEeof
するとその路の曲り角の向うにけたたましい悲鳴が起ったのです。

//           ,|ii,iiiiiii;;;;;;::::,:|
/ ウワアアアン    |iiii;.iii.;;;:_ _. :|
  誰かあ!助けてえ! |iiiiiii;;;;;;((,,,)::|
\        ∧ ∧  |iiiiiiii;;ii;;;;;;:;::::|
\\     (°Д° )|iiiiii;iii;;;;i;;: :::..|
,,,,.""`"    /  |   |iii;;iiii;.: ;:,;;;::::::|,,,,.,.,.... ,,,..,,,,.,..
      〜(  Uノっ  |iMiiii;;ii:i;;:;i:i;:::|
~~~~ ~~"~~" "~`"~""`~"~""""""`~""~""~""`~"~""""
,..,..,.,,,, ~~,..,,,,.,.. ,....,,,.. ,,,,.,.,.... ,,,..,,,,.,.. ,....,,,.. ,..,,,,,.,.. ,.... ,,,..

房擬古は思はず身震ひをしました。此の声は心の中へ、あの恐ろしい擬古の最後をまう一度はつきり浮ばせたのです。

388 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:06 ID:bCJgEeof
房擬古は目をつぶつたまゝ、元來た方へ逃げ出さうとしました。

けれどもそれはほんの一瞬の間のことです。房擬古は凄じい唸り聲を洩らすと、きりゝとまた振り返りました。
助けを求める其の悲鳴はまるで

// 逃げちやダメだ!逃げちやダメだ!逃げちやダメだ!\\
/ 逃げちやダメだ!逃げちやダメだ!ウワアアアアン\\
         ∧ ∧
     ___(;°Д°)イテーヨシ
    (_____ノ
   (( UU  UU

斯う云ふ風に聞こえたのです。

389 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:06 ID:bCJgEeof
房擬古は頭を低めるが早いか、聲のする方へ駈け出しました。
      ∧ ∧ ――――――――
イテーヨシ (°Д°#)____ ――――――――
      ((⊂ヽ____)つ ――――――――――
      (( (ノ    U 、、 , ――――――――

390 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:06 ID:bCJgEeof
けれども其處へ來て見ると、房擬古の目の前へ現れたのは猫殺しなどではありません。
たゞ學校の帰りらしい、子供が二三人、頸のまわりへ繩をつけた小微擬古(ちびぎこ)を引きずりながら、騒ひでゐるのです
 ( `∀´) ( `∀´ )         ∧_∧
 く  y >    ∧∧タスケテオカアチャン (∀・# )オラオラ
 ノノノノハ||))  @_((,,´Д`)―――――⊂⊂[  ノ
 (__)_)  uuu´っ        / /~) )
                    (__) (_)

391 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:07 ID:bCJgEeof
擬古は少しもためらはずに、子供たちを目がけて吠えかゝりました
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;ヽヽヽ /,;; ( )  ノ,ヽ;;/^| ,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~\ ((n\), )/ ( /、n))/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ; .ミ三ミ|ヾヽ,,(//彡 ´彡 ;;' ミ  ミ |;
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  "::.   ,::" ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,   ∧∧∧∧∧∧∧∧
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_;|;  < 腐れ厨房ども
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,..  l;;|| l|--,'''''''''、 '''''''''-'''|ー、ソ   ,;;ミ|,  <  ゴルァァァァ!!!!!
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ,,,|| |. λ || λ |lノ'| |//| |  ̄ ,;;彡'' :|   <
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,, | |λ^',::V;;|/::;λ/|ノ,,;' /    彡'' ;|:    VVVVVVVVVVV
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;,.|| ||.ヾ;;::::::|:::::;;ノ ||l|::''     ,,彡''|;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.   `;.|l |> | V^V^l/ト'//:,,;;''      ,,|,
   j,;'  /;;,,     `;;,..    ;',ヾミミ^-^-^ 彡' ,;;;;;'''     ,,;;;'' ヾ
;;  ;;''  .;/ `;;,,     `;;;   ;;. ^w,,≡≡;w^..;;;;''   ,,,,;;;;;.;''   ヽ;

392 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:08 ID:bCJgEeof
 さあ、俺と壱緒に来い。お前の家迄送つてやるから/    ヒェェェェェェッ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧   ∧_∧∩_∩ 。 ゚
            ∧ ∧                ( ;´Д`)  (; ・∀・);`Д´) ゚
      ∧∧ (°Д°#)___           ( ノつyつ ⊂[  V ノつ y ノつ
      (,,゚д゚)ウン   ヽ____)         ノノハノ)))  人 Y  人 γヽ
    @(__uuノヽ__  UU   UU     == し'(_)= し'(_) (__人__ノ

393 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:09 ID:bCJgEeof
| ̄ ̄|  ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|::::|や   |   ::::::::
ノ 處 | み ノ  の  ノ  |き鳥 酒|   ::::::::::::
ー─└-─-'└──┘|:.. ヽニ ニノ  ..:::::::::::
_||__||__||__| |::::::.....    ....::::::::::::::::
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄| |::::::::::::..........:::::::::::::::::::::::::
_||__||__||__|[|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
_||__||__|| 僕はこの居酒屋に住んでるの。    |
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||をぢさんは何処に住んでるんですか?|
_||__||__||\___  __________/
  |┌――――――┐|:::::.\|:::::::::::∧∧::::::::::(°Д°)___
  |            |::::::::::::::::::::::::(,,゚д゚)::::::::::::::::::::::ヽ____)
___|__________|::ヽ_ノ::@(__uuノ::::::::::::::∧:::::::UU   UU
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ::            ::::::::| をぢさんかい?           |
 ::::           :::::::.:| をぢさんはずつと遠い處だ…    |

房擬古は寂しさうにため息をしました

394 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:09 ID:bCJgEeof
 ̄|  ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|::::|や   |    :::::::
 | み ノ  の  ノ  |鳥 酒|    ::::::::::::
└-─-'└──┘:.. ヽニ ニノ   ..:::::::::::
_||__||__| |::::::.....      ...::::::::::::::::
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄| |:::::::::::::::................::::::::::::::::::::::
_||__||__|[|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ぢや、まうをぢさんは家へ帰らう |
_||__||__| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_______ ______/
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
_||__||__| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ∧
-―――――┐|:::::.::::::::::::::::::::::::::::∧∧:::::::::::::::::::___( °Д°)
          |::::::::::::::::::::::::@ ̄(,,゚д゚)マッテ:::::::(____ノ
________|::ヽ_ノ:::((:::UU~UU:::::::::::::::::::UU   UU
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 をぢさんの御主人は喧しいの?
 もし喧しくなければ今夜は此処に泊まつて行つて下さひ。
 其れからお母さんにも御礼を言はせて下さひ。此処には
 焼き魚だの焼き鳥だの、御酒まであるんですから。

395 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:10 ID:bCJgEeof
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::._,,.,,,...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;:::::.!" /.:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;:::::|  !:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;:::::|   |:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;:::::|   !、::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;:::::!、  ヽ、、,,,._ン':::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::..ヽ、、,,,..__,,.ノ:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧ ∧   ;;;;/有難う。有難う。だがをぢさんは用が在るから、
;;;; @ ∧∧ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ____( °Д°)<御馳走になるのは此の次にしやう。
;;;; ( ̄(,,´д`)  ;;;;;;;;;;;;;  (____ノ  ..;;;;;;;;;;;;;;\――ぢやあ、御前の御母さんによろしく
;;;; UU"UU  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; UU...;;;::;:......UU ..,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

房擬古はちよいと空を見てから、靜かに歩き出しました。
空には三日月もそろ/\光り出してゐます。

396 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:10 ID:bCJgEeof
小微擬古(ちびぎこ)は悲しさうに鼻を鳴らしました
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!、  ヽ、、,,,._ン':::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::..ヽ、、,,,..__,,.ノ:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧ ∧   :::::;;;;;;;;
;;;; @ ∧∧ ヲヂサン!ヲヂサンテバ! ____(°Д° )  :::;;;;;;
;;;; ( ̄(,;´Д`)  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  (____ノ  ..::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;; UU"UU  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; UU...;;;::;:......UU ..,,:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
__∧________________________
ぢやあ名前だけ聞かして下さひ。僕の名前はチビギコのゴニヤアと云ふのです。
――おぢさんの名前は何と云ふのですか?

397 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:11 ID:bCJgEeof
                 \をぢさんの名前は……房擬古と云ふのだよ/
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∧ ∧
  ∧∧                    (°Д° )___
  (,;゚д゚)                      ヽ____)
@(__ UU                       UU    UU
__∧__________________
房擬古――ですか?房擬古と云ふのは不思議ですね。
をぢさんはどこもフサつてないぢやありませんか?

…房擬古は胸が壱杯になりました

398 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:12 ID:bCJgEeof
                   …それでも、房擬古と云ふのだよ
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∧ ∧
  ∧∧                   ___(°Д° )サヤウナラ チビギコ
@ (,;´Д`)ウェーン             (____ノ
(__ UU                   UU  UU
___|\_________________
ぢやあ房擬古のおぢさんと云ひませう
是非また近い内に壱度來て下さい
御機嫌好う、房擬古のおぢさん!さやうなら、さやうなら!
                                  〜つづく〜

399 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:14 ID:XLmSfqJt
おおっ、初めてリアルタイムで見た。
続きが楽しみ。

400 :399:02/02/05 23:15 ID:XLmSfqJt
ごっ、ごめんなさい!!
間違って上げてしまった。
早く下がれ、下がれ!!

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :( ´∀`)さん:02/02/05 23:22 ID:V5oS3VEd
良きかな、良きかな。

403 :フサ 完結編:02/02/06 03:29 ID:HGNirdBH
其後の房擬古はだうなつたか?――それは壱々話さずとも、色々の新聞に伝えられてゐます。大方どなたも御存じでせう。
度々危い人命を救つた、勇ましい壱匹の擬古の在るのを。
また一時『義古』と云ふ活動写真の流行したことを。あの擬古こそ房擬古だつたのです。

404 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:29 ID:HGNirdBH
______ホウホウ
| |  λ_λ _|_
| | ( ´ー`/  /
| |_(_ ノ〇_〇_
|___|_|イ__)|_|
|_|__|(__)_)_|

405 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:31 ID:HGNirdBH
       ( (      ノ  )  )
         ヽ (  ノ
           .┳━┳
          ,_|_◎_|_、
       ノ ̄/____\ ̄ヽ   /
     ||==/ |2CH2002| ヽ==||   プォォォ!プォォォォーーーッ!
     || | |   ̄ ◎ ̄   | | .|| \
     || | ヽ.        / |  ||
     ||_|Φ__┌――┐.__|__||
     |__________| シューッ!
      │   │[=.=]|   | ≡3
      └─ ヽ(´Д`;)ノ ああああああ〜ッ!!
        /(___)\
 、 ,,  ,,  /  |   |  \  、,,
     /   ◎ ̄ ̄◎   \ 、,,  、,,
  ,, /               \ ッ
昨伍日午前捌時肆拾分、奥羽線上り急行列車が田端駅附近の踏切を通過する際、
踏切番人の過失に依り、会社員Z武某の長男(四歳)が列車の通る線路内に立ち入り、
危く轢死を遂げやうとした。

406 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:32 ID:HGNirdBH
  ヽ ( (        ))      メ   )
   (   (      ノ  )  ノ
       ミ  ヽ (  彡 ノ
          .┳━━┳ ノ
         . | _  |   ^ )
       ノ ̄,_|__|◎|__|_,,ヽ――.、
    〆  / ____\^  .||
  || |  ,/ ,,/ |2CH2002|、 ヽ | .||
  ||==|  !   ̄ ◎  ̄  ! |==||
  ||――.! .!、       ,! ,,!  _||       \\__|__  __|__  __|__
  || |┌-.\, ヽ____ノ ノ――||   ̄ ̄ ̄/      /|      /|       ./|
  || | Φ ┌ヽ、___,,/┐   || ___/    / 、|    /  、|      / 、.|
  ||_|_)(二| 二二二二二二.|二二_||
  |_____┌-┐メ_____|
   ケ| | Щ∧∧-┘ノ_ш∧∧ |ト ー―――=二三 ∧ ∧
∧∧   彡( °Д)―――( °Д)―――=二三 ( °Д°)っ
( °Д) / つ つ――/  つ つ――――=二三 / つ(´Д`;)ノ_
 ノ 彡(  ノー―――( /ー―――――=ニ二三  ノ、 (__/_/◎
UU  U U――――(/ U ー―――――=≡ 彡ノ U      ◎

その時逞しい擬古が壱匹、稲妻のやうに踏切へ飛びこみ、
目前に迫つた列車の車輪から、見事にを救ひ出した。
この勇敢なる擬古は人々の立騒ひでゐる間に何処かへ姿を隠した為、
表彰したいにもすることが出来ず、当局は大いに困つてゐる。

407 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:35 ID:HGNirdBH
  / ̄ノ\ /                           ハイハイ、壱寸待つて下さいね
 |  τ  | ギコヂェクトエェーックス             ∧_∧    /ハヽ
 \_ヽ/  \                         (´∀` )   (д゚*
   ‖             ∧ ∧お〜い、始まるぞ〜  ⊂ y  _ノつ  ⊂
| ̄◎ ̄|        !( ゚Д゚)∧              Y 人 ドタドタ
|◎ ◎ |          ∩ヽ/||⌒!つ            (_)'J ==
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

408 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:36 ID:HGNirdBH
昭和X年○月△日、〜〜町の旅館「新日本」で、火災が発生した。
火の回りが速く、地元の消防団の装備では、手が…つけられなくなつてゐた。
しかし、弐階には、子供が壱人、取り残された。
そして、義古が…現れた。

409 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:36 ID:HGNirdBH
空が…燃えていた

 ン :: ∵ ノ ∴)  |
∵ ::) ノ ン ノ   |
( ∵)ノ∧∧ ‖    |
__(;´Д`)ウェーン  .|
――U U―┘ )))  |  (((
__((_____((__|   )))
\))_从λ\_\_\_\_从从_    (((((
\_\_\_\λ\_\_\从从从_   )))
\_从从_\_\_\λ从::人 λ ノヽ:::ヽ_
\_\_\_\从从_\_\λ\_\_\从从_
ニニニニニニニニニニニニニニニニニoノ
  )  ,,, )____          | | |
 ,,)ノ――人――┐|λ         | | |
ノ λ 从从  λ /( ,,ノ )         |ニ| |

410 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:37 ID:HGNirdBH
 从 从 从   从 ノ)         | | |
人:( , )::, 人 λ ,.,           | | |
         ) )) もう一度逝かせて下さい!
ヾ (  ,, ノ )         ∠⌒Oヽ         /O⌒ゝ
    ノ           √;`Д´)    ググッ(゚Д゚;ヽ〉
  ザワザワ   だめだ…  とても…助からない || ⌒ゝ
∧_∧ ∧∧ ∧_∧∩_∩ ∧_∧ ,へ_,;へ、 ∧ ∧モウダメダーヨ
;    )(Д゚; )(Д`∧_∧ (`    ∧∧    U(ー`; )
_∧  ∧_∧   <  ;ヽ`>∩_∩(゚*; )     > /
   )(・;   )  /     (Д`; )       / /
建物内にほとんど酸素は残つていないと思われた。
酸素ボンベも、底を尽きかけてゐた。決死の突入を志願する隊員もゐた。
隊長は、難しい顔をした。

411 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:38 ID:HGNirdBH
義古が、人込みを掻き分けて前へ出てきた。
  ざわざわ ムチヤダ  ざわざわ アンタモシヌゾ!  ざわざわ
  ∧_∧ ∩_∩         ∧∧  /O⌒ゝ ∧∧ ∧_
 ( ;´Д`) ;・∀・)       (゚Д゚;)(`Д´;!ゝ(゚ー゚*;)・Д
 く  y ゝ  <V>)     ∧ ∧ y  >  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |"~~~~~| |__|:_|  ___( °Д°) < 俺が行く
 (__)_)__)_)(_____ノ       \_____
            UU  UU
…義古猫判断だった。

412 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:40 ID:HGNirdBH
義古は炎の中へと姿を消した。
(  (   ::: )...)  ノヾ ,人, (    ,,)    ン
 ヽλ  λ  ) )λ 从  ヽ ::..   ソ ノ
  )::)  y  )  )∧ ∧( ( 从  ..  )::)
 λ:::λ  ) トーウ (   °( λ (  (:::::( (  ..)
 (:::::::::::::::::::)人) /  /つ  )::::)(  ):::::::::)
λ):::)  (::::::λ (  /  从(::::::::::( ( ....
(:::::::(   )::::::)(/ (/
         彡
刻壱刻と時間が過ぎて行く。残された子供の体力も限界を越えてゐるはずだつた。
人々の中に焦りが広がつていつた。
そして…

413 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:41 ID:HGNirdBH
突然爆発した。フラツシユ・バツクが起こつたのだ。
衝撃で、義古は投げ出された。
―――――――― ∧,,^'^.、┘∧^/| どかーん!!
        ミ   ((" ,; ;:: ; , ,, '' ;".. ))   彡
       ___ (("∴∵'; ' ., ," ;:'' ;..))
     |     《 '~,,.. ,:;  ∵ ;" : . .,,"》:   =三  ミ,,;;∧∧ ミ,,
     |  ≡  ≪;:: ";  ∵∴, ,; '" ≫       =ミ'',;;= °Д)――
     |   =  〈〈  " ,;  ;.. 、.., ';, > 彡  =ー;;=; ,,=,; ⊂)-
     |        |/\/ .;: |/;: ,. \   ミ      ミ(/,=;;/ ――
        ̄ ̄ ̄ ̄'    V V y   ̄     二三  ーーU―
        彡 ///     ||   \ \
               ||

414 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:42 ID:HGNirdBH
                  ∧_∧      ∧_∧  ∧∧
ヒュ〜〜            (・∀・; )!    (´Д`; )  (゚Д゚*)
  \\ ∩  \\\    ( つy つ     ⊂ ⊂ ) ⊂|_ v/⌒ノつ
\   ⊂, '⌒,,〜 \\\   〉~~~~~~)  ∧∧  Y 人 )) [二]~(
  \\  \,;: ';::ヽ  \\   (__)_ミ (゚Д゚,,)のわつ!  U \)
   \   \:∧∧〉 べちゃ (  ミ⊂< y ノっ
    )  ⊂(;' ,°Д)   て  ⊂_⊂ノ〜
      )へ ⌒\∧/ V ⌒
からうぢて、火柱と黒煙の中から、義古は還つてた來た

415 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:42 ID:HGNirdBH
義古の腕にはしつかりと、子供が抱かれてゐた。
   ∠ Oヽ   ( ;´∀`) (・∀・; )<ヽ`∀´>(゚ー゚;*)
  √;゚Д)大丈夫か! つ (
  ( _|]つっ      ∧ ∧この子を…すぐ、病院へ…
  /__|||     ∧∧Д°,,;;)
   U U    ⊂(д-;⊂ノ
           UU );;/
           UU´,,/〜
           (/ (/

416 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:43 ID:HGNirdBH
子供は、からうぢて命を取り留めた。
その報せを聞いた義古は、
         ∧∧
     ___(;;;;;;;;,,,,°)…よかつた
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ノ
    UU  UU
    ;;;;;,,,,,,,,,,;;;;...
   '''''''''''''''';;;;;;;;;;;;;
       ;; ;;
それだけ言い残し、立ち去つた。
…この話は、天聴にも達し、賞されることとなつた。
しかし、肝心の…義古の行方は、やうとして知れない。

417 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:43 ID:HGNirdBH
\   羊  十     二 土i 日  日    /
  \ 我  口  の ノ 人  | 豆寸 |  /
   \_____________/
これが今流行つてをる活動か/_|_|_|_|_|_|_|
 ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|_|_|_|_|_|_|
_|__∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|_⊂⌒つ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_|_( ゚Д)        |_|(∀`  )<ええ、もう何と云つても義古ものですよ
_|_く   >       |_|_< y   >  \______
_|_ |~~~~|         | ノノハ)リ)》 _|_|_|_|_|_|_|
   U U |        | (_(__)_|_|_|_|_|_|_|

418 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:44 ID:HGNirdBH
;″:  .;":
;″:.;":  ;″:.;":
\___\  :.;″:.;                 .;":;   .;
 ||\   . \       待て!             :.;″: .;":
 ||  .\___\ ΛΛ                           :.;″:.;":
 ||   ||\  ⊂ ( °Д°)             ビ
 ||   ||  \__⊂⌒\、   .;":;": .      ヨ オ
 ||   ||   ||\    \l         .;":;": . .  ォ オ
\l   ||   ||  :.;″: ._.\        :.;″:.;": :.;″:   ォ
\.\  .||   ||   :.;″:  :.;″:.;":               :.;″:.;" ォ
  \ \ |   ||   ||  \___\ :.;″:.;":                  ォ
   \ \ . ||   ||   .||\    .\             :.;   ″:  .;":
   . .\ \ .||   ||  . ||  \___\
\     \\   ||  . ||   .||\     \   Λ◆Λ オ?
  \     .\\ .||  . ||  . ||  \___.\ (∀´  )            :.;
   \     .\\l  . ||   .||   ||\    ( つ==,======`
   |.\     ..\\ . ||   .||   ||  \_ |  ̄ ノ
   |.  \     .\\l   ||   ||   |l\ (__)__)  .;":; .;":;": .
   |.    \    .. \\  .||   ||   ||.. \___.\
   |.     \     ...\\l  . ||   ||   |l\     \
   |.       l\     ..\\  ||   ||   ||  .\___\
   |.      |.l.\    . \\.||   ||   ||   |\     \

419 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:44 ID:HGNirdBH
                                    ホホゥ
                                    コイツァ オモシレェ
                                    オレサマト ヤロウツテノカ

      数々の悪行、もはや許せぬ                 Λ◆Λ ズチヤ
                                       (∀´  )
          ヾ゛ ΛΛ                         |    つ )).||
      〜(   ( °Д) フ〜ツ!                 |    |   .||
        > ))\\\                        (  (  )   .||
 ̄ ̄ ̄ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
     ||      ||      ||      ||      ||      ||      ||
     ||      ||      ||      ||      ||      ||      ||
     ||      ||      ||      ||      ||      ||      ||
===================================================================

420 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:45 ID:HGNirdBH
″:.;":
              ビ  ヨ  オ
″:.;":  ;  ″:.;":         ォ オ       オ
      ″:    .;":  ;″         ォ         ォ

                              Λ◆Λ ″:  .;":  ;″:
         ″:.;":  ;″:.;           (∀´  )
  ″:.;":             ヾ゛ ΛΛ     ι    ι)″:.;
               〜(   ( °Д)    |    |
                 > ))\\\     (  (  )
 ̄ ̄ ̄ .|| ̄″:.;":  ;″:.;": ..|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
     ||      ||      ||      ||      ||      ||      ||
     ||      ||      |″:.;":  ;″:.;": .  ||      ||      ||
     ||      ||      ||      || ″:  :  ;″    ||      ||
===================================================================
_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        || ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l        l| ̄

421 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:46 ID:HGNirdBH
==========================================================
======================================================     |
====================== ∧ ====== ∧===============  \\  ///
==================== / λ====  / λ===========    \    /
==================  /   λ==  /   λ========      \  ヰ  /
==================                           \= \  テ  /
================         <◎>  (_人_)   <◎> λ\  |
================                |∨ ∨|          |    ヨ  \
================                 |    |           |/   シ  \
================                /⌒⌒ .|          | // !! \
==================             .  ――┤         /  /  \
==================                /
================    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〇> +
==============             |>            〇>
============   _______ ノ> _______〇>
==========            /=============
========            /=============
======            /================
====           /===========

422 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:46 ID:HGNirdBH
                      ザシュッ!!
.
                   .Λ◆Λ      ΛΛ
               .'〃 ̄ (∀´  )   /⌒ ̄ ̄ ̄,ミ
                  ̄\ '〃 ̄ )./   / ̄
                    |    ) .(   )
                   (  イ. ⌒lノ て ⊃
 ̄ ̄ ̄ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
     ||      ||      ||      ||      ||      ||      ||
     ||      ||      ||      ||      ||      ||      ||
     ||      ||      ||      ||      ||      ||      ||

423 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:47 ID:HGNirdBH
                   .Λ◆Λ      ΛΛ
               .'〃 ̄ (∀´  )   /⌒ ̄ ̄ ̄,ミ
                  ̄\ '〃 ̄ )./   / ̄
                    |    ) .(   )
                   (  イ. ⌒lノ て ⊃
 ̄ ̄ ̄ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄

424 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:47 ID:HGNirdBH
                  ニヤΛ◆Λ   ミ ΛΛ ウツ
               .'〃 ̄ (∀´  )   (; °Д)
                  ̄\ '〃 ̄ ) / 〈_つ)
                    |    ) .(  ⌒ノ U ガクツ
                   (  イ. ⌒lノ て ⊃
 ̄ ̄ ̄ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄

425 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:47 ID:HGNirdBH
.       ・   ・   ・
.            ・ *;:・  ブシュウゥゥッ
.             ・  *`*:。
.          ・     `*・;
                * `・;*Λ◆Λ
               .'  *・*(∀´   )     ∧ ∧
                  ;*`・'〃 ̄ )   _,(;°Д°)ハアハア
                    ;・   )   (   |メ⊂ノ
                   (  イ. ⌒l と_) Uてつ
 ̄ ̄ ̄ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄

426 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:48 ID:HGNirdBH
斯くして、村に平和は戻つた。しかし、義古の旅に終はりは來ない。
義古猫……、下州新田郷満月村の貧しい農家に拾われたと聞く。
参歳の時に故郷を捨て、其の後、其の壱家は離散したと伝へられる。
天涯孤独な義古猫が、だういふ経路で無宿渡世の道に入つたかは、定かではない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧ ∧  ベンベン
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   |講|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\|談|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||擬|
      .|         ||古|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

427 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:50 ID:HGNirdBH



或る真夜中のこと、体も心も疲れ切つた房擬古は、主人の家に帰つて來ました。
今は誰壱人として起きてゐる者も在りますまい。
ひつそりした裏庭の芝生の上に、唯高い棕櫚の木の梢に白い月が一輪浮んでゐるだけです。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;:;::::''          ::;:::::;;;;;;;:....,,,;;;;;;;;::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::.:           .,::::;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;::::::;;..
;;;;;;;::;;;;;::::;::;;;:;:;::,.         ..,.;;;;::::::::;;;;;.,........,,:;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..      ...,,,;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;,,,....;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,......,,,,,;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_/ヽ;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;; フラフラ ;;;;;;;;.,,.∧ ∧,,,;::......,,,,,,,,,'ii'' |  ||||,,,,,,,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;::〜;;;;;...,,.,..,,_(;;,,..°Д°) ;;;....;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;〜 (____ノ .....;;;;;;;;;;::;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;..::,,,.....(( , (ノU ,,,,,,,,,(/U;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

428 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:51 ID:HGNirdBH
房擬古は昔の小屋の前に、露に濡れた体を休めました
それから寂しい月を相手に、斯う云ふ独語を始めました
ヾ;;\;;iiヾ; ;" ; ; ; ゞ           γ´⌒ヽ、
ヾ;\;;iiゝゞ ; ;iメソ         マター ( ´ー`  )ーリ
!!;;;;;((,,,):,,:|                  ヽ:,,.._.,ノ´
iii;;..;;i;;: ::..|
iii;.: ;:,;;;::::::|__
ii;:..:;;:/^\___\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
iiii; :;l|フサ |::::::::::::::::::::| ,,  | 御月様!御月様!俺は擬古を見殺しにしてしまつた。
!!!,..;;|┌┐ |:::::::::::::::::::.| ,,, . | 俺の体がフサしくなくなり、醜くづれたのも大方そのせいだらうと思う
  ...,,:,--ー;、∧ ∧ 。o O でも、俺は嬢ちやんや坊ちやんと別れてから、あらゆる危険と闘つて來た
 (てっ、、 ,,つ;,,..°Д°)つ| 其れは壱つには何かの拍子にこのづれた体を見ると、臆病を恥ぢる気が起つたからだ
"",,'''""" """""""'''"",,.."  \けれども――
 """""""''"""''''""'"""""   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

429 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:52 ID:HGNirdBH
ヾ;;\;;iiヾ; ;" ; ; ; ゞ           γ´⌒ヽ、
ヾ;\;;iiゝゞ ; ;iメソ         マター ( ´ー`  )ーリ
!!;;;;;((,,,):,,:|                  ヽ:,,.._.,ノ´
iii;;..;;i;;: ::..|
iii;.: ;:,;;;::::::|__
ii;:..:;;:/^\___\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
iiii; :;l|フサ |::::::::::::::::::::| ,,   | ――けれども、このづれた俺を殺したさに、或いは火の中に飛び込んだり
!!!,..;;|┌┐ |;;∧ ∧,,, .     | 或いは、無法者と戦ひもした。だが、俺の命はどんな強敵も奪ふことができなかつた。
  ...,,:,--ー;(;;,,°Д°)。o O死でさへも俺のゆがんだ顔を見ると、何處かへ逃げ去つてしまふ。
 (てっ、、 ,, ⌒つ⊂)    | 俺はもう…自殺することに決心したよ。
"",,'''""" """""""'''"",,.."   \只、自殺をするにつけても……
 """""""''"""''''""'"""""    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

430 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:53 ID:HGNirdBH
ヾ;;\;;iiヾ; ;" ; ; ; ゞ           γ´⌒ヽ、
ヾ;\;;iiゝゞ ; ;iメソ         マター ( ´ー`  )ーリ
!!;;;;;((,,,):,,:|                  ヽ:,,.._.,ノ´
iii;;..;;i;;: ::..|
iii;.: ;:,;;;::::::|__
ii;:..:;;:/^\___\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
iiii; :;l|フサ |:::::::::∧ ∧  。o O 自殺するにしても壱目会ひたいのは可愛がつて呉れた御主人だ。
!!!,..;;|┌┐|::::::::(;;,,...°Д)  | 恐らく嬢ちやんも坊ちやんも、俺を野良擬古だと思ふだらうよ。
...,.. | |..,,;-ー´ ̄   ノ    | ことによれば、棒で叩き殺されるかもしれない。
   (てっ、、 ,, て つっ,, ,.... \しかし…それでも良いんだ。
"",,'''""" """""""'''"",,.."      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 """""" "''"""''''""'"""""

431 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:53 ID:HGNirdBH
ヾ;;\;;iiヾ; ;" ; ; ; ゞ           γ´⌒ヽ、
ヾ;\;;iiゝゞ ; ;iメソ         マター ( ´ー`  )ーリ
!!;;;;;((,,,):,,:|                  ヽ:,,.._.,ノ´
iii;;..;;i;;: ::..|
iii;.: ;:,;;;::::::|__
ii;:..:;;:/^\___\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
iiii; :;l|フサ |:::::::::∧ ∧     |  御月様!御月様よ!
!!!,..;;|┌┐__(;;;;;;,,.,,..;°)< 俺は御主人の顔を見る他に、何も願うことはありません。
...,.. | |..,(___ ノ     | その為今夜は、はるばるとまう壱度此處へ帰つて來ました。
     U U,, U U,, ,....    \だうか夜の明け次第、お嬢さんや坊ちやんに会はして下さい
"",,'''""" """""""'''"",,.."  "  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 """""" "''" ""''''""'"  """

432 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:54 ID:HGNirdBH
房擬古は独語を云ひ終ると、芝生に顎をさしのべたなり、
いつかぐつすり寝入つてしまひました
""ヾ;;;:,,,\;;iiヾ; ;" ; ; ; ゞ"         γ´⌒ヽ、
ヾ; ;:.,\;;iゝゞ ; ;iメソ             ( ´∀`  )
!!;;;;;((,,,):,,:|                    ヽ:,,.._.,ノ´
iii;;..;;i;;: ::..|
iii;.: ;:,;;;::::::|__
ii;:..:;;:/^\___\
iiii; :;l|フサ |::::::::::::::::::::| ,,
!!!,..;;|┌┐ |:::::::::::::::::::.| ,,,  ,,,,,,,.........ト,,,,,.........,,...y...
  ...,,:,--ー;、∧ ∧
 (てっ、、 ,,つ;,,..ーДー)つ"",,'''""" """""""'''"",,.."
 """""""''"""''''""'"""""

433 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:58 ID:HGNirdBH
     「驚いたわねえ」             「だうしたんだらう?姉さん」
   .:; ,,.. ,::.. .;:  ,;''":;,.         '';:;,.      ;::,.      ,.;;:          ;;::.,.
  ;;   "'';;:   ':,..,;'' ,          ;;::,.     ";;:,.   ;;;;"            ';;:
   ;:  ::::::::::::::::::     '';;..;:::..::::..,,;;::     ;;::   ;;;;;:  ';;;''''''''';;::    ;;;;;;        ;::;
  ';;    ;;'';;;; ;;,              ;;:"        ';;  ;;:"            ,,.:;;:
   `;, '" ;;; "'';;,..           .,:;'          '':;'            ..,,;::;.

房擬古は小さい主人の聲に、はつきりと目を開きました

434 :( ´∀`)さん:02/02/06 03:58 ID:HGNirdBH
見ればお嬢さんや坊ちやんは小屋の前に佇んだまま、
不思議さうに顔を見合せてゐます
   ∧n∧
   ( *゚ー) ∧_∧   ____
   〈 U填 (∀・* )/^\__\
   /___〉  く y   >フ サ|    |
   UU   ((ハ(リii(| |┌┐.|    |

房擬古は壱度挙げた目をまた芝生の上へ伏せてしまひました
お嬢さんや坊ちやんは、あの日にもやはり今のやうに驚いたものです
――あの時の悲しさを考えると…

435 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:00 ID:HGNirdBH
その途端…
         \お父さん!お母さん!房擬古がまた帰つて來ましたよ!/
   ∧n∧     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( *゚ー)        ____     ∧_∧
   |U填       /^\__\  ( *・∀・)
   /___|    !  | フ サ|    | ⊂[_  y _ノつ
    UU      ∧,,∧ ┐.|    | ≡ノノノノハ)))
        ,,,;;''ミ,,゚Д゚彡 ガバツ!     
       '';;u,,,,,;;U U ミ
「房擬古」が! 房擬古は思はず飛び起きました

436 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:02 ID:HGNirdBH
すると逃げるとでも思ったのでせう。
お嬢さんは両手を延ばしながら、しつかり房擬古を抱きかかへました
   ∧n∧∧,,∧
   ( *゚ー)Д゚,,彡
   |  ^つU ,,ミ
   /___| UUミ"
    UU

同時に房擬古はお嬢さんの目へ、ぢつと視線を移しました
其の中には、豊かな毛を蓄えたフサフサとした擬古が映つてゐるのです

房擬古はただ恍惚とその姿に見入りました

437 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:04 ID:HGNirdBH
あら、房擬古つたら泣いてゐるわよ |l |||l l
__  ___________/ l || l
   \|  ∧,,∧          |:l||l || l lゞ
   ∧n∧ミДT,,彡  """"""" 'ノメ''"ゞ ^メヽ""
   ( *;´ー)っ;;Uミ  "",, ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
""" |   ノ'UU,ミ     (・∀⊂ヽ<へつ、姉さんだつて泣いてゐる癖に!
,, ,,, /___|         く y  ~ノ \________
    UU """""" """"ノノノハ)リ( """"
"""""""""""""""""""""""""""""""""""

「フサ」(芥川龍之介「白」翻案)        〜〜了〜〜

438 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:10 ID:yLgTTkQT
>>403-437
長編おつかれー。すごく(・∀・)イイ!!
リアルタイムで見たーよ。途中から。

439 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:13 ID:VwyyhOpg
初めてのリアルタイム…感動するものですなァ・・
徹夜仕事でささくれだった心に潤いが生まれました。
有難う御座います。

440 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:22 ID:52eBXZQt
おつかれさま。原作読んで見ます。

441 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:28 ID:WYGXKa4n
素晴らしき快作。感謝。

442 :( ´∀`)さん:02/02/06 04:52 ID:dFoyeBA3
泣ける。

擬古カコイイ!

443 :( ´∀`)さん:02/02/06 15:08 ID:5Q8kfdAC
義古ネタで色々話が作れさうな気がしますな
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   < イテーヨシ
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU

444 :( ´∀`)さん:02/02/06 15:35 ID:Dbw7l5W+
僅々、どらさいと系のアニメを見てをらぬ。
どこで見るゝか知つてゐるか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
其の前に、先生は電子世界通信をやつてらつしやるんですか  


445 :( ´∀`)さん:02/02/06 20:32 ID:Fjg9lwhC
>>356-373
>>383-398
>>403-437
嗚呼、我も又感泣せり(T∀T)

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :( ´∀`)さん:02/02/06 22:16 ID:mrRDi6vl
僅々、どらさいと系のアニメを見てをらぬ。
どこで見るゝか知つてゐるか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生!どらさいとは「おらさいと」になり今は「っていうからさいと」だそうですよ。



448 :( ´∀`)さん:02/02/07 02:10 ID:1fGNu2ow
          ゑ~ぢゃなゐか
     \\   ゑ~ぢゃなゐか!!   //
 +   + \\  「ゑ~ぢゃなゐか!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

449 :( ´∀`)さん:02/02/07 02:14 ID:1fGNu2ow
                 !!ゑ~ぢゃなゐか
 +                \\  !!ゑ~ぢゃなゐか !!   //       +
    +   +       \\ !!ゑ~ぢゃなゐか !!    /+
                   +      +      +          +     +
  +   *            +
       /■\        /■\    /■\   /■\ + * ∩/■\     +
      ( ´∀`)   *  (, ´∀`)∩(´∀`∩) (,, ´∀`)     ヾ( ゚Д゚)
   + (( ( つ  ~つ )) (( (つ    ~ノ (つ  丿 (つ  つ ))   /   ⊃ )) +
 +    乂  ((⌒) )) + ヽ (⌒ノ  ,( ヽノ     ) ) )    0_ 〈
    +  (__) ̄      (_)U  し(_)    (_)_)      `J   +  

450 :某編集の(・≦・ )さん:02/02/08 05:29 ID:57X0r4rG
>>444
ヤルカラ エログロ小説ヲカケ 擬古センセイ

ttp://isweb41.infoseek.co.jp/photo/orasaito/

451 :( ´∀`)さん:02/02/08 06:04 ID:1oS6NwXN
>>356-373 >>383-398 >>403-437
素晴らしき大作でしたね、先生。
…處ろで >>413の「フラツシユ・バック」は、「バツク・ドラフト」
の誤りぢや、ありませんか?
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgl0352/cinema/bd.html
――――/――――――――――――――
       | i|              ||
    ∧_∧..i|―――――――〇-||
   ( ´∀`)i|** ∧∧.****||
__< ! y  >i|**(゚Д゚,,)****||
 ___/ゝ~~~,,)i|**∩ヽ/O⌒!つ..*||
 |_|し ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   
――――――――/――――――――――
君は繪繪を鑑賞する心がなつておらんよ。
横溝正史君が批評家のことを「他人の屁を數へる奴」と
酷評しておつたが、それは君のことだ。

452 :( ´∀`)さん:02/02/08 15:35 ID:+cqAGLiB
>>451 元ネタで「フラツシユ・ヲオバア」と云つていた気がするので、
それと「バツク・ドラフト」がまざつてしまつた勘違いではないかと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∩_∩
          ( ´Д⊂ヽ
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)

453 :( ´∀`)さん:02/02/08 20:41 ID:rR1JcQfW
保守

454 :( ´∀`)さん:02/02/09 18:09 ID:fWq8WtT3
ホッシュホッシュ

455 :( ´∀`)さん:02/02/09 21:47 ID:YMY2ZD2c
うむ、↓にて道成寺なる面白き舞台を見たのでな
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/989339457/301-400
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生は最近、能にも興味を持っておられるとか

456 :名無しさん:02/02/09 23:44 ID:DP2BzHgZ
>>455のてんぷれはそろそろ飽きてきたやうなので
違う物に変えた方が(・∀・)イイ!!のではないだらうか?

小生ですか?はい。作れません。逝ってきませう。

457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :( ´∀`)さん:02/02/10 01:48 ID:e+HRmQXO
   |         |    | /
   |O―――――.|――O| / 
   |## ∧∧# .|# #| おまへさ〜ん 
   | cへ(゚Д゚ )#.| ##| \ 茂名男さんが見えてますよ〜
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  |# # | ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____|\_______
 あがつてもらいなさい

459 :( ´∀`)さん:02/02/10 01:54 ID:e+HRmQXO
   |         | |≡ガラッ
   |O―――――.| |≡ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |## ∧∧# .| |ニ (´∀` )<こんにちは、先生
   | cへ( ゚Д゚)#.| |⊂⊂|⌒^ )  \____ 
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  | |≡(__(_!ぅ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ___|\______
 おお、なんぢや?

460 :( ´∀`)さん:02/02/10 01:57 ID:e+HRmQXO
   |         |
   |O―――――.| ∧_∧ ―/ ̄ ̄ ̄
   |## ∧∧# .|(´∀` )<と、まあ
   | cへ(゚Д゚)# .|く y  >#\__
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  |(__(_!ぅ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____∧_______
斯様な新雛型を作つてみました

461 :( ´∀`)さん:02/02/10 01:57 ID:e+HRmQXO
で、何用かな?  /
 ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ .| ∧_∧ ―/ ̄ ̄ ̄
   |## ∧∧# .|(´∀`; )< え……
   | cへ( ゚Д゚)#.|く y  >#\___
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  |(__(_!ぅ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

462 :( ´∀`)さん:02/02/10 02:00 ID:e+HRmQXO
まつたく、鯖が重いわ、連続投稿規制は在るわで |
   苛々してをるというのに            /
 ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |―――――O| ∧_∧ ―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |## ∧∧# .|(´∀`; )<そんなこと云はれましても
   | cへ(Д゚#) #|く y  >#\________
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉 .|(__(_!ぅ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

463 :( ´∀`)さん:02/02/10 11:19 ID:0mBYxlla
∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!
>>460殿
新たなる雛型作成ありがとうございます、上げておきます。

464 :( ´∀`)さん:02/02/10 14:43 ID:tjNnQ1RZ
新雛型完成age

465 :( ´∀`)さん:02/02/10 15:00 ID:BjnA2OY3
先程オペーラ為るウェッブブラウザーを導入したのだが、
早速文字の設定をしやうと思ひモナア板を見た。
然し全く設定が上手く行かないと思ったら
大 正 昭 和 擬 古
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   < イテーヨシ
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU
を見ていたので在った。

466 :( ´∀`)さん:02/02/10 17:17 ID:i1b9ZsY1
四百六拾五番殿にお伺いいたす。其の後「おぺーら」での文字種の設定は
上手くいつたでせうか?当方上手い設定が見あたらず結局亜米利加製「電網探検家」を
未だ使つております。

467 :( ´∀`)さん:02/02/10 20:11 ID:86XbKlXK
「電網探検家」と「網景色通信者」ではどちらが普及しているので御座いましょうか…

468 :( ´∀`)さん:02/02/10 20:36 ID:552ERROi
完全に前者。というか、果たして後者を使用する人間が現在何割いるのか?

469 :( ´∀`)さん:02/02/10 21:14 ID:AcLqaYga
すみませぬ。私は後者を使用しております。
なんと言っても描画が恐ろしく高速なので、、、
広帯域時代には欠かせぬツウルなのです。

470 :( ´∀`)さん:02/02/10 21:34 ID:PKLEfzJ0
「文字ら」もいゝですぞ。

∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!


471 :( ´∀`)さん:02/02/11 02:29 ID:6TE4DwTH
吾はマカアなので愛伽武を愛用してをります。

472 :( ´∀`)さん:02/02/11 12:53 ID:/dbMTuqc
>>471
御武弐もいいですぞ

473 :( ´∀`)さん:02/02/11 13:52 ID:ctBpUtT3
   |         |    |
   |O―――――.|――O| 
   |## ∧∧# .|# #|
   | cへ(゚Д゚ )#.| ##|
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  |# # |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____|\_______
 さう云へば、けふは紀元節か

474 :名無しさん:02/02/11 20:53 ID:jqdFjVnS
保全ageませう

475 :えあゝ ◆INw18Lro :02/02/11 20:57 ID:qwObOzbM
ageませう

476 :( ´∀`)さん:02/02/11 20:58 ID:t+xZpWW3
古文苦手なんで参加できません。

477 :( ´∀`)さん:02/02/11 22:12 ID:c9POdlkO
      |  ||
―――|-O|| ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
# # |#.|| (  ,,゚)  < 厳密でなくとも雰囲気を楽しめばよいのです
  #  |# ||/   ゝ ∬\_____________
___|_.||~~~~/ぅ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

478 :枕流 ◆FiRniTeg :02/02/11 22:18 ID:Y/LgkReH
>>476

言葉を知らぬとは難儀であるな。
しかし厳密性を問へばうかうか書き込みもできぬのう。
「マタアリ」の精神を以て書き込めば善哉。


∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!

479 :( ´∀`)さん:02/02/12 00:08 ID:LntQ+/YS
>>476
>>1の書き込みに或る「↓旧字体にするための道具↓」を使われては如何。

480 :476:02/02/12 00:15 ID:QHhTJUFW
其れにしても、今日、嫌なる事がありき。
其れは餘に對せる、報復なのか。

驚愕。斯くなるものが、變換できるのか 。

ていうか、普通読めません。

481 :( ´∀`)さん:02/02/12 01:47 ID:/sGqND6s
>>480
教養無くとも日本人であれば讀むる筈なり。精進しませう。

482 :( ´∀`)さん:02/02/12 03:49 ID:ljjSPU0p
      |  .|| `"''|ii!||[[|"''"
      |  ||   |iii》iir|ヽ、
―――|-O|| ∧∧ /⌒ヽ,,,,,,,__  ,,,
# # |#.|| (  ,,)""""__⊂ o ̄⊃ ,,
  #  |# || /  '〉 ⊂___ /⌒ヽ
      |_.||(~~~~/ぅ 旦    / 〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______|\_______________
なるたけ文字のみにての書き込みは慎まれますやう
出来れば何か絵絵をお使ひ頂きたい。雛型も御座いますので。
荒しを呼び込む元となりがちですからな

483 :( ´∀`)さん:02/02/12 07:22 ID:OLVdEvk+
マア、上古中古の文章と大正及び昭和前期の文章とでは、
また違つた趣があるやうですナ。

大正にはすでに言文一致體が滲透したものとおもはるゝ。


∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!

484 :( ´∀`)さん:02/02/13 22:47 ID:QAeBcSoY
保守いたしませう。

485 :( ´∀`)さん:02/02/14 04:30 ID:SgLE9NcL
唯今深度参百五拾八

486 :( ´∀`)さん :02/02/14 20:22 ID:Pp8WntTX
さつそく、らさいとを見た

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どうでしたるか?


487 :( ´∀`)さん:02/02/14 20:22 ID:Pp8WntTX
うむ、おらゝぁらおぉらゝ以外は悉皆つまらなかりしぞ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   (;´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さうですか

488 :( ´∀`)さん:02/02/15 18:32 ID:MzEoMHce
さうだ、小學館の新井殿は元氣か?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   (;´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生!新井殿はどらさいとを閉鎖したる犯人とて、特別警察に逮捕されましたるよ…

489 :z61-115-104-24.dialup.wakwak.ne.jp:02/02/15 18:35 ID:pLyjQS3k
fusianasan使える?

490 :( ´∀`)さん:02/02/16 02:17 ID:f87VyUVB
ageませう・・・

491 :( ´∀`)さん:02/02/17 02:08 ID:2Srj8qog
   |         |
   |O―――――.| ∧_∧ ―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |## ∧∧# .| (´∀` )< 先日の西日本新聞、御覧になりましたか?
   | cへ( ゚Д゚)#.| く y  >#\________________
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  | (__(_!ぅ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _____|\____________________
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020215-00000009-nnp-l45
 の事か。


   |         |
   |O―――――.| ∧_∧ ―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |## ∧∧# .|(´∀` ) < 「白」のやうな話で御座いますね。
   | cへ(゚Д゚ )#.| く y  >#\____________
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  | (__(_!ぅ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ____/|___________
 うむ。無事再会出来ると好いのだがな。


492 :( ´∀`)さん:02/02/17 23:58 ID:U6Azc/gj
良スレツドに付き上げませう

493 :( ・∀・)さん:02/02/18 04:33 ID:ARh0172C

      |  ||
―――|-O|| ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
# # |#.|| (  ,,゚)  < http://choco.2ch.net/aastory/への引越しも考慮せねば…
  #  |# ||/   ゝ ∬\_____________
___|_.||~~~~/ぅ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

494 :内田百:02/02/18 21:18 ID:0eaPn7bW
今夜は稻毛と云ふ所に泊まつて見て、明日東京へ歸ると云ふつもりにしてゐる。
千葉から自動車で稻毛へ行き、甘木君の案内で其の宿屋へ這入つた。島崎藤村、
徳田秋聲、上司小劍なぞが來て、小説を書いた家ださうである。尤も看板は同じだが
代が變はつて居り、建物も昔の儘ではないと云ふ話だが、そんな事はどうでもいゝ。
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

495 :内田百:02/02/18 21:20 ID:0eaPn7bW
中が大變ざわ/\してゐる。方々の座敷に醉つ拂ひがゐて、通された部屋の障子が破れてゐる。
着替へのどてらに眞つ赤な紐が添へてある。おや/\と思ふ。
                 !!ゑ~ぢゃなゐか
 +                \\  !!ゑ~ぢゃなゐか !!   //       +
    +   +       \\ !!ゑ~ぢゃなゐか !!    /+
                   +      +      +          +     +
  +   *            +
       /■\        /■\    /■\   /■\ + * ∩/■\     +
      ( ´∀`)   *  (, ´∀`)∩(´∀`∩) (,, ´∀`)     ヾ( ゚Д゚)
   + (( ( つ  ~つ )) (( (つ    ~ノ (つ  丿 (つ  つ ))   /   ⊃ )) +
 +    乂  ((⌒) )) + ヽ (⌒ノ  ,( ヽノ     ) ) )    0_ 〈
    +  (__) ̄      (_)U  し(_)    (_)_)      `J   +  


496 :内田百:02/02/18 21:21 ID:0eaPn7bW
兎に角落ちつくと、臺十に炭火を持つて來た。火鉢に移すのに火箸でなく、
杉箸を使ふ。だから先が焦げて段段煙つて來る。危ないなと思つてゐると、
疉の上に火を落とした。あはてゝ杉箸で摘まみ上げたが、こぼれた灰は
その儘にして拭きもしない。
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧       ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::)  ( /つ )      ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

497 :内田百:02/02/18 21:21 ID:0eaPn7bW
お膳が出たから杯を擧げた。甘木君を加へて三人である。その間に火鉢を置いたから二つある。じきに別の女中が來て、あつちの座敷に火鉢が足りないから、一つ貰つて行くと云つて持つて行つた。
    ∧∧
   ( ゚Д゚)
  O酉ミ つ
   O 凹 O〜
  ∧∧       ∧_∧
 ( ;゚Д) ムム   (∀`  )
?く   ゝ    ⊂| ̄^  ゝ


498 :内田百:02/02/18 21:22 ID:0eaPn7bW
お酌に坐つた女中が、眞先に煙草を吸ひ出して、お膳の上に煙を吹き散らす。手洗に立つとスリッパがぐつしより濡れてゐて、氣持が惡くて穿かれない。
       ∧∧__
ィ、ィテーヨシ(°Д°|||)    )ヽ
       て_て_ノて_ノ

499 :内田百:02/02/18 21:23 ID:0eaPn7bW
「貴君、逃げ出さうか」と云つたら、山系君が贊成した。
まだ夜が更けてはゐない。稻毛驛から電車に乘つた。電車の中で
山系は私の神速果敢なる決心を襃めた。永年のつき合ひだが、
彼から襃められた事は滅多になひ。
                                         / /
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー/ /--
==========================| |
___    _____    _____     | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
     |  |       |  |       |    | |~~~~~~| | | |
     |  | ∧ ∧   |  |  ∧_∧  |    | |    | | | |
     |  | ( ゚Д゚)   |  | (´∀` ) |    | |________| | | |
 ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |      || |
======================|      || |
                                |      || |
                                |      || |
===========================   ==
------------------------------------------------------ . -----
                       |  O   | |  O   |
                       ヾ    . ヾ    .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


500 :内田百:02/02/18 21:25 ID:0eaPn7bW
「房総鼻眼鏡」より終幕を。
カチュで書き込みが出来ず、エディタから直接IEに複写したので、改行し忘れた
部分も多々有りご迷惑をおかけいたします。
また有りあわせの文字絵でお茶を濁したので整合性は取れていませんが
まずは稲毛の宿屋のドキュソぶりをお愉しみあれ。
______ ______________
         ∨
        ∧ ∧
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   |講|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\|談|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||擬|
      .|         ||古|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

501 :名無しさん:02/02/19 00:23 ID:csWufz6D

   |         |
   |O―――――.   | ∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |## ∧∧#   | (´∀`)< 先生、東武の根津嘉一郎さんが亡くなりましたね。
   |cへ( ゚Д゚)#    | く y >#\________________
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉|   (__(_!ぅ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _____|\____________________
  そうだなあ。半世紀にも渡って東武鉄道のみならず東武グループを率いてこ
  られた方であるしお父様はかの有名な鉄道王、初代の根津嘉一郎氏であった
  からのう。ある意味、一つの時代が終わったのかもしれんな。

502 :( ´∀`)さん:02/02/20 18:21 ID:uvGzCK4M
∧ ∧
( ゚Д゚)∧  サガリスギデスナ
∩ヽ/||⌒!つ

503 :名無しさんの憂鬱:02/02/20 22:23 ID:pw45qsT1
良スレに付age也

504 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

505 :内田百:02/02/20 23:28 ID:X7LEMmaT
>>504
∧ ∧
( ゚Д゚)∧  ageた途端にこの様か
∩ヽ/||⌒!つ


506 :( ´∀`)゚Д゚)・∀・)さん:02/02/21 00:42 ID:TOkriArq
( ´∀`)板では、良スレほどageないのです・・・。

507 :枕流 ◆FiRniTeg :02/02/21 08:50 ID:616HRUIy
モナー板の楽しみ方は「かちゅ〜しゃ」 を落として
保守はsage。これが通の遊び方。で、かちゅで
地下スレをage荒らし。これ最強。しかしこれをやると
規制情報板にマークされるという危険も伴ういわば両刃の剣。
素人にはお薦めできない。
______ ______________
         ∨
        ∧ ∧
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   |講|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\|談|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||擬|
      .|         ||古|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



508 :( ´∀`)さん:02/02/21 10:56 ID:aLap15Bk
∧ ∧
( ゚Д゚)∧ >>507 2行目までは常套手段にて候
∩ヽ/||⌒!つ  それ以後はやりすぎにて候

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 23:43 ID:YVY+AZjZ
吉野家とかいふ牛飯屋があるそうだが・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   (;´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
小1時間程度問い詰められるやうです。

510 :名無し:02/02/23 00:28 ID:lAEhDT13
∧ ∧
( ゚Д゚)∧ 保守
∩ヽ/||⌒!つ

511 :( ´∀`)さん:02/02/23 01:04 ID:fRVJl6fB
∧ ∧   datファイル直読みツール用ID・PWは月々350円。
( ゚Д゚)∧  決済はカァドのみとか。
∩ヽ/||⌒!つ  詳細はhttp://2ch.tora3.net/2002/index1.htmlにて。


512 :(;´∀`)さん:02/02/23 15:07 ID:oXzqXuLJ
保守ageさせてください

513 :( ´∀`):02/02/23 15:09 ID:9EK4Bwye
良かった・・死ななくて

514 :( ´∀`)さん:02/02/23 16:05 ID:UicDgpe6
∧ ∧   
( ゚Д゚)∧  春で御座いますな
∩ヽ/||⌒!つ


515 :( ´∀`)さん:02/02/23 16:19 ID:UicDgpe6
∧ ∧
(;゚Д゚)∧  挙げずともよかつたのだらうか
∩ヽ/||⌒!つ


516 :枕流 ◆FiRniTeg :02/02/23 22:49 ID:5ed0Sx1R
2月23日は朝鮮人が2chを荒らすと前々から
宣言しておつた日だそうな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___∧_____________________     
へえ、てふことは「ナッチ」も不逞鮮人の仕業かもしれませんね。

517 :枕流 ◆FiRniTeg :02/02/23 22:52 ID:5ed0Sx1R
こら!仁太君に失礼と思わぬのか!2chに荒らしは付きもの。
内地人であれ鮮人であれ「逝つてよし」ぢゃ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___∧_____________________     
なるほど先生の話は正論だなあ。

518 :( ´∀`)さん:02/02/24 21:51 ID:62dL45Lz
保守。

519 : :02/02/24 22:28 ID:4wzBK06d
                          ヽ
  入れ                    \
   __∧∧_               トントン
   |(Д゚,__) i^i ∬             /
   <っ : ~フっ━"              /
  (ニヽ_へ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
    | |し`|            | ̄
        |           |

520 : :02/02/24 22:28 ID:4wzBK06d

     ごくらう              ___
    _∧∧_             _ヽ=◎=ノ
   i^i (_,゚Д゚)|  ∫          ∩∀・_)シツレイシマス
   | |<っ : ~フぅ┓))   _   〃Γ 。  "〉
  ミ ヽ、`| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|     |__。___|
       ̄|          |       (_(__)

521 : :02/02/24 22:30 ID:4wzBK06d
 
          \ かねてより内偵してをりました件ですが…/
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __.∧∧ _ウム          ∧_∧
   i^i (__,゚Д) |           (∀・__)
   | | 〈"|]っ:|]つ      _  〈 .。  "〉ζ
   ヽ、`| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|.   |_。____|~
       ̄|          |   (__(__)

522 : :02/02/24 22:30 ID:4wzBK06d

          \ 恐らく動くのは26日未明かと… /
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __ ∧∧ _            ∧_∧
   i^i (__゚Д゚) |           (∀・__)
   | | 〈" |]§| )       _   〈 。   "〉ζ
   ヽ、`| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|.   |_。____|~
       ̄|          |   (__(__)

523 : :02/02/24 22:31 ID:4wzBK06d

-――――――┐
    ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (___) < 26日の予報は雪だつたな
――〈hっc〉-―\_________
__  |__|__|      ∧_∧
  i^i U U     (∀・__)ハッ
_|_|____   (i : ー ")ゝ
        /|   | :   |

524 : :02/02/24 22:32 ID:4wzBK06d

-――――――/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧∧    | よし、26日午後を目処に戒厳令を布く用意!
    (__゚Д) < 及び信頼できる部下を集めてをけ。欠席する者は
――〈っc、〉-―| 所属並びに、理由と所在を明らかにしてをくこと!
__  |__|__|   \__________________
  i^i U U          ヽ=◎=ノ
_|_|____        (__・∀・)ハッ
        /|       ( _|]つ。_|]つ
         //       /__ハ__,ゝ
         //|       し' (_)

525 :( ´∀`)さん :02/02/25 21:40 ID:ehXSbS8K
 

526 :名無しさん:02/02/25 22:14 ID:JUKNF4fm
∧ ∧   
( ゚Д゚)∧  明日は2/26か…
∩ヽ/||⌒!つ

527 :名無し産:02/02/25 22:38 ID:VAG4btrb
保守。

528 :名無し:02/02/26 02:40 ID:172xGV8n
2・26事件一幕
侍従武官長本庄繁は、事態を見抜けぬ愚直さからか、それとも決起部隊への同情からか、
陛下に対し次のようなことを申し上げた。

         陛下、陛下の軍隊を勝手に動かせしものにして統帥権を干す甚だしきものにして、
         もとより許すべからざるものなるも、その精神に至りては君国を思うに出でたる
         ものにして、必ずしも咎むべきには・・・
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __.∧∧ _ …          ∧_∧
   i^i (__,゚Д) |           (∀・__)
   | | 〈"|]っ:|]つ      _  〈 .。  "〉ζ
   ヽ、`| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|.   |_。____|~
       ̄|          |   (__(__)




529 :名無し:02/02/26 02:51 ID:172xGV8n
陛下は返事を返さなかった。しばらくして、陛下は再び本庄を呼び、こう告げた。

朕が股肱の老臣を殺戮す、かくのごとき兇暴
の将校等、その精神においても何の恕すべきもの
ありや。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __ ∧∧ _            ∧_∧
   i^i (_#゚Д゚) |フザケルナゴルァ  (∀・;__)シ、シカシ…
   | | 〈" |]§| )       _   〈 。   "〉ζ
   ヽ、`| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|.   |_。____|~
       ̄|          |   (__(__)





530 :名無し:02/02/26 02:58 ID:172xGV8n
さらにはこう言ったとも伝えられている。


朕自ら討伐する!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __ ∧∧ _            ∧_∧
   i^i (_#゚Д゚) | ゴルァ!      (∀・;__)ヘ、ヘイカ…
   | | 〈" |]§| )       _   〈 。   "〉ζ
   ヽ、`| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|.   |_。____|~
       ̄|          |   (__(__)




531 :名無し:02/02/26 03:17 ID:172xGV8n
これは、そもそも「断固討伐せよ」と陛下が命じているにもかかわらず、中ゝそれを実行
しない陸軍首脳部、そして、なぜか決起部隊の行動を是認する方向にもつていこうとしている
本庄に対して陛下が「キレた」一幕であり、とかく決起部隊に目の行きがちなこの事件のいわば
「裏側」というべきものであらうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧****|
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
成る程。歴史は裏まで見ないと何が真実かなんてわかりませんからねぇ。

532 :名無し:02/02/26 03:25 ID:172xGV8n
模写と貼付けを駆使しましたが、いやはや中々難しい。
ふとした思い付きで皆様の御目を汚してしまつた無礼、
深く御詫びし、ユウエスビィケィブルで逝きまして、御開きとさせて頂きまする。
それでは。

533 :霧露露:02/02/26 06:39 ID:93kqHJlM
>>531
反乱軍の中に小林盛夫という新兵がいた。
兵隊の志気を上るため、上官の命令で落語をやら
されたが、、全くうけなかったそうだ。
彼が後の柳家小さんだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
へーそいつは初耳で。


534 : :02/02/26 10:36 ID:H7FeNohv
發 勃 變 異 大 に 都 帝

                   青
              重   年
     鈴    内  臣   將
     木    相  大   校
     侍        菅     ら
     從    首  五   七
     長    相  名    ヶ
      `          死   所
     高    教  傷   襲
     橋    育  す   撃
     蔵    總
     相    監
     は    は
     負    即
     傷    死

535 :ナイト名無し:02/02/26 15:09 ID:w1OsGAh0
あの時、鈴木貫太郎が死んでいたら
終戦は遅れていた可能性があるな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何時何処で歴史が変わるかなんてわからないものですねぇ。




536 :( ´∀`)さん:02/02/26 17:50 ID:D8KC3pI/
さて、野暮を承知で提言するが、
擬古先生の寢轉がり姿、
左手がどうなつてゐるのか
やゝ判りかねる。
このやうにしてみたら如何だらう。
―――――y――――――――
 ∧∧         
 (,,゚Д゚)        
 ∩ソ,,ハ⌒)つ    

537 :( ´∀`)さん:02/02/26 19:46 ID:1Kzfrk6X
 
 マタァリ、マタァリ。

―――――y――――――――
  ∧ ∧         
  (,,゚Д゚)、_       
 ∩ソ,,ハ⌒)つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   

538 :枕流 ◆FiRniTeg :02/02/27 22:55 ID:79BxED+c
「コピペ」を駆使して物語を作る、これが創作の極意ぢやよ。
しかし、秀れたオリジナルAA作品には勝てぬがな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「コピペ改造」は一歩間違えば厨房ですからね。

539 :( ´∀`)さん :02/02/28 03:09 ID:DHk5K5JX
さふいえば、このスレではいまだに「虎の門事件」や
「二重橋事件」が取り上げられていませんね
___ _________________
    ∨
       | |           |
    ∧_∧ |―― ∧∧ ― 〇|
   ( ´∀`)|    (゚Д゚,,)     |
__< ! y  >|    (ノつ|⌒|⌒|
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄
              ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
左翼にとって都合の悪い事件だからな
日本史で学ばない事もあるさふだぞ

540 :ナイト名無し:02/02/28 03:22 ID:egFvCBBy
さういへば、喫茶店でカレーが食べらるゝやうになりたるのも
二・二六事件以降とか。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧      ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )        ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )     ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
カレーに福神漬けの組合せも帝國ホテル發といふ説があるな。
正に日本風カレーの親といふべき存在ならん。

541 : :02/02/28 13:02 ID:YYxc6sI5
   |         |    | /
   |O―――――.|――O| / 
   |## ∧∧# .|# #| せんせ〜 せんせ〜!
   |  cヘ(゚Д゚ )#.| ##| \ 
  ⊂!⌒|\ヽ_c〉  |# # | ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____|\__________
 …相變はらず騒々しいのう

542 : :02/02/28 13:03 ID:YYxc6sI5

   |         | |∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |O―――――.|(´∀` )< すぐ其処のビルを決起部隊が占拠してるさうですよ!
   |## ∧∧# .|!ぅ<V>  ]つ\____________________
   |  、へ( ゚Д゚)#.| ||__:__|
  ⊂!⌒|| ヽ/∩〉  | |_(__)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ___|\_________
  ほう、壱つ見物と洒落込むか

543 : :02/02/28 13:03 ID:YYxc6sI5
 
イツテキマス  .|             |
_∧    |―――― /ノハヽ―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
´∀`)∧∧ | * * (Д゚*)<まう、弐人とも物見高いんですから
<V> ( ゚Д゚) |* *  (/  |]  \_________
 :  〈yc、ノ |      (___!ぅ
   ノぅ ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
__∧_________
バカモノ、取材ぢや取材! 


544 : :02/02/28 13:04 ID:YYxc6sI5
ん、まう着いたのか? /
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧∧  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚ ) ( ´∀`)<いへ、戒厳令も布かれてますからね
   〈 |]ニ[|_〉く  <V> > \______________    
   |_|~~|_|  |__:_| 
    U U  (__)_)
                 ___ ||
   __._||         ヽ=@=||  
  _ヽ=@=||         ミ,,゚Д゚彡 
   (゚Д゚,, ||         〈~_],っ|_cゝ  
   〈"]つ~|c〉         |___:_.|
    |_:___|           U U  
    U U
 

545 : :02/02/28 13:05 ID:YYxc6sI5
      // ヴウウウウウウウン ヽ\ 
  

   ∧ ∧  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚) ( ´∀`)/)<あれ?何だらう、あの飛行機は
  〈|]ニ[|_ > 〈<V>  / \____________
   |_|~~|_.|  |_:___ゝ
   (/ 'J  (_)'J 

546 : :02/02/28 13:05 ID:YYxc6sI5
           ___     _ ヴウウウウウン
         _/ |___,,,,,//
       ∠___二___,,ヽ._l ‐― ―― ― ―
          \ \  ̄
             ̄:; .,,
             ∴;:∵;
              ∵;:'∴;,∵

  ∧∧ ∧_∧
 (,,゚Д゚)( ´∀`)「…何か散布してますよ」

547 : :02/02/28 13:06 ID:YYxc6sI5

 \えへへ、も〜らつた♪/       ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (゚Д゚,,)<おい!毒かもしれんから軽々しく触るな
      ∧_∧            ⊂[|_ |y|c 〉 \_______________
     (´∀` )⌒ヽ、          ノ/ ヽ_ゝ
 □    〈 ⊂[_ノλ_ノ         く/\>==
    ◇ ∪コて___)'J ≡≡
  □  ロ
◇   ◇  □

548 : :02/02/28 13:10 ID:YYxc6sI5
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ただの紙切れみたいですから大丈夫ですよ |
 それより、何か書いてますね         /
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧    ∧∧
 ( ´∀`)   (Д゚ )マツタクイヂキタナイヤツヂヤ
 〈^_/つ□⊂[| |y| .〉
  |___:_|    |_|~|_|
 (__)_)    U U


549 : :02/02/28 13:11 ID:YYxc6sI5
下士官兵ニ告グ
歩兵第三連隊第六中隊ハ、原隊ニ

    ∧_∧         ∧_∧       ∧_∧
    (・∀・ )、       ( ´∀` )     ( ^×^)
 と二、_)__  ~〇、   と二    二つ    |l |   ノ l⌒l
     | | \   l     _)   (_.       |U __|/ ,ノ
    と'__ノ  __) __,ノ   と二___,二つ    ヽ、_  )_ノ
        (_ノノ                  (_ノ
     

一 今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ歸レ
ニ 抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
三 オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

弐月廿八日                 戒厳司令部

550 : :02/02/28 13:11 ID:YYxc6sI5
          \ 歸るぞ /
             ̄ ̄V ̄
        ∧_∧  ∧∧
       ( ;´∀`) ( ゚Д゚)
      ⊂[_ <V> 〉 〈 _|]ニ[|〉
        |__:__|  ノ_ノ~~||
       (_(__)  U U
___/|__
え?でもまだ…\

551 : :02/02/28 13:14 ID:YYxc6sI5
    ______________________
  /逆賊と決め付けられたら、決起部隊はもう終わりぢや\
  |   上はよくても兵が動揺するからな            |
  \ だうやら、参謀本部の切れ者が動いたやうぢやのう/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        ∧_∧  ∧∧
    ナルホド( ;´∀`) (゚Д゚,,)君子危ウキニ近寄ラズダ
       〈   V> 〉 〈 _|]ニ[|〉
        ノ_/^γヽ  ノ_ノ~|_|
        (__人__ノ  U U

552 :( ´∀`)さん :02/03/02 02:55 ID:G5YqbZTR
  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ!  
  """"

553 :,:02/03/02 13:42 ID:dWtNziAy
このスレッド(・∀・)イイ!!
漱石の「坊ちゃん」などもAA化してほしゅう御座います。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 17:48 ID:9GmtE6nz
さげんじゃねー

555 :ぞろ目さん:02/03/03 09:52 ID:BfudgpgE
∧ ∧   
( ゚Д゚)∧  >554 見苦しき也…。
∩ヽ/||⌒!つ

ぞろ目頂きにて候。

556 :名無しさん:02/03/03 11:51 ID:uXC4fSaf
∧ ∧   
( ゚Д゚)∧  大和撫子とは何ぞや…
∩ヽ/||⌒!つ
【大和撫子の高崎美和さんが出来ました。】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mona/1008911074/l50

557 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:43 ID:9fUHra35
 白ッポイ着物にい博多織の帶を前下りに締めて紋付の羽織を着て、
素足に駒下駄を穿いた父の姿が何よりも先に眼に浮かぶ。その父は
頭の毛をクシャクシャにして、Kい關羽鬚(かんうひげ)を渦巻かせていた。

         ゞξζ
        ミ゚Д゚ミ
        く,_i y;__,ゝ
         ハハハゞ  
         台 台  、、、、  カラカラ   


 父は六歳になつた筆者を背中に乘せて水泳を試み、那珂川の洲口を
泳ぎ渡つて向うの石の突堤に取着き、直ぐに引返して又モトの砂濱に
上つた。滅多に父の背中に負ぶさつた事なぞない私はタマラなく嬉しかつた。


     〜〜    バシャバシャッ
 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜
 〜〜〜 パシャッ ゞξζ ∧,,∧ キャッキャッ  〜〜 〜〜 〜〜〜
〜 〜 〜 ヽW/ ミ゚Д゚∩(^д^) ゚〜 〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜
 〜〜〜 〜〜⊆ .   ヾ⊂  ゝ〜〜〜 〜〜 〜〜〜
 〜〜 〜     ""〜 〜""" 〜〜〜  〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜
 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜 〜〜 〜〜〜〜  〜〜〜〜〜 〜〜〜〜

558 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:44 ID:9fUHra35
 その父の背中は眞白くてヌルヌルと脂切つていた。その左の肩に一ツと、
右の背筋の横へ二ツ竝んで、小さな無果花色の疣が在つた。左の肩へ
離れて一ツ在るのが一番大きかつたが、その一つ一つに一本宛、
長い毛がチリチリと曲つて生えてゐるのが大變に珍らしかつたので、
陸に上つてから繰返し繰返し引つぱつた。
「痛いぞ痛いぞ。ウフフフ……」と父が笑つた。

_________________________________
__________________ _     __________
     ,,,                ,,,,   "" /   /
         ゞξζ∧,∧ イボイボ      , / ̄ ̄/ ,,,
 痛いぞ ウフフ ミ;^Д゚ミ^д^)  オケケ…      / ̄ ̄/
  ,,,,      ⊂ ' '((⊂   ヾ  ,,,,,      / ̄ ̄/
          ヽ_┳ゝ(/(/       ,,,,,  / ̄ ̄/
          (/ (/  ,,,,         / ̄ ̄/
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜 〜〜 〜〜〜〜  〜〜〜〜〜 〜〜〜〜
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜 〜〜 〜〜〜〜  〜〜〜〜〜 〜〜〜〜
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜 〜〜 〜〜〜〜  〜〜〜〜〜 〜〜〜〜

559 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:44 ID:9fUHra35
 彡  彡彡 彡 彡 彡 彡 彡 彡 彡 父は九歳の時に遠賀郡の芦屋で、
彡  彡彡 彡 彡 彡 彡 彡       お祖父樣の夜網打ちの艫櫓を押したといふから、
                                 相當水泳が上手であつたらしい。
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""  那珂川の洲口といへば、
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜 〜〜 〜〜〜〜  〜〜〜〜 今でも海水、河水の交會する、
〜〜〜〜〜 参、〜〜〜〜〜  弐、〜〜〜 壱、〜〜〜  三角波の重疊した難コォスで、
 〜〜 パシャッ  ゞξζ    ゞξζ      ゞξζ゜。〜   岸の上から見てもゾッとするのに、
〜 〜 〜 ヽW/ ミ゚Д゚∩ 〜  ミ  ミ∩ ))  ミ゚Д゚;;ミ  〜〜〜 負ぶさつてる私は怖くも
 〜〜〜〜  と .   ヾ  (( と .   ヾ  (( と .   つ )) 〜〜 何とも感じなかつた。
 〜〜 〜〜〜  ''~''~''~'〜 〜'~''~''~'~〜〜〜'~''~''~''~ 〜 〜〜〜   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

些くとも父の肩から上と私の背中だけは水面上に出ていたと思ふ。

〜〜〜〜〜 バシャバシャッ     〜〜〜〜〜 〜〜〜〜
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜
〜〜〜パシャッ ゞξζ∧∧ 顔ニ水ガ… 〜〜 〜〜 〜〜〜
〜 〜 〜 ヽW/ ミ゚Д゚(>д<)゜゜゜゚〜 〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜
 〜〜〜   ⊆ .  ヾ⊂  ゝ〜〜〜 〜〜 〜〜〜 〜〜 〜〜〜〜
〜〜 〜     ""〜 〜""" 〜〜〜  〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜  〜〜〜〜〜 〜〜〜〜

560 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:45 ID:9fUHra35
 中學にかよひ初めると閧烽ネく私は宗ヘ、文學、音樂、美術の研究に凝り、
テニスに夢中になつた。明らかに當時のモボ兼、文學年となつてしまつた。
 その十六歳の時、久し振りに歸省した父から將來の目的を問はれて、

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 私は文學で立ちたいと思ひます

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _               ……  ┃
   /_|_           ゞξζ     ┃
  (,,゚д゚)           ミ-Д-#ミ   ┃〇──‐
  <__|:|_/っ ┳┯┯┯┳ <  y  >    ┃###
  し;|_)_) ┃│││┃ ( /つ; ;)   ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と答へた時の父の不愉快さうな顔を今でも忘れない。、
あんまりイヤな顔をして默つていたので私はタマラなくなつて

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そんなら美術家になります

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _                    ┃
   /_|_           ゞξζ     ┃
  (;゚д゚)          ミ゚Д゚#;ミ     ┃〇──‐
  <__|:|_/っ ┳┯┯┯┳ <  y  >    ┃###
  し;|_)_) ┃│││┃ ( /つ; ;)   ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 と云つたら父がイヨイヨ不愉快な顔になつて私の顔をヂイッと
見たのでこつちもイヨイヨたまらなくなつてしまつた。

561 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:46 ID:9fUHra35

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そんなら身體を丈夫にするために農業をやります

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _                    ┃
   /_|_            ゞξζ    ┃
  (;゚Д゚)         (( ミ^Д^,ミ    ┃〇──‐
  <__|:|_/っ ┳┯┯┯┳ <  y  >    ┃###
  し;|_)_) ┃│││┃ ( /つ; ;)   ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 と云つたら父の顔が忽ち解けて、見る見るニコニコと
笑ひ出したので、私はホッとしたものであつた。

562 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:47 ID:9fUHra35
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フン。農業なら賛成する。何故かといふと貴樣は現在、神經過敏の固まり
みたやうになつてゐる。先刻から俺の顔色を見て、ヤタラに目的を變更して
ゐるやうであるが、そんなダラシのない神經過敏では、今の生存競爭の
世の中に當つて勝てるものでない。藝術とか、宗ヘとかいふものは神經過敏の
オモチャみたやうなもので、そんなものに熱中するとイヨイヨ神經過敏になつて、
人鞴ン事が腹が立つたり、悲しくなつたりするものだ。その神經過敏は農業でも
やつて身體を壯健にすれば自から解消するものだ。だから萬事はその上で考へて
見る事にせよ。現在の日本は露西亞に取られやうとしてゐる。日本が亡びたら
文學も繪もあつたものでない。そのサ中に早く歸つて頂戴なナンテ呑氣な事が
云つておられるか。雪舟の虎の繪を見せても、露西亞兵は退却しやしないぞ

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ゞξζ
        ミ゚Д゚ミ
       <  y >   
    ┳┯┯┯┯┯┳
    ┃│││││┃
   _ 
  /__|_
  (;  )         といつたやうな事を長々と訓戒してくれた。

   _                     ┃
   /_|_           ゞξζ     ┃
  (;д;)       ((  ミ゚Д゚,,ミ     ┃〇──‐
  <__|:|_/っ ┳┯┯┯┳ (( と  y  >     ┃###
  し;|_)_) ┃│││┃  ( /つ; ;)   ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私は父の熱誠に壓伏されながらも、生涯の樂しみを奪われた悲しさに
涙をポトポトと落しながら聞いていた。

563 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:48 ID:9fUHra35

 七月十九日の午前十時二十二分に三年町の自宅自室で父が七十二歳の
息を引取つた時、私は脱脂綿を巻いた箸と、水を容れたコップの盆を兩手に
支えて、枕頭に集まつていた數十名の人々に捧げ、父の唇を濡らしてもらつたが、
私は金城鐵壁泣かないつもりで、故意に冷然と構へていた。この際、つまらない
顔をして見せるのは、他人樣の迷惑であるとさへ考へていた。

   ∧∧
   (゚Д゚,,)Ц
   <___/;つっ    先生〜          
  ⊆;|_)_)         無念…  眞に漢たる逝樣よ…
         ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
    ゞξζ  (TДT,,)  (;∀; ) (-∀- )
  /ミ-o-;ミ/⊂/   ヽ⊂[_ y _ノ  [_  y_ノ
 / ̄ ̄ ̄ ̄  (⊂|_) ((ノノノ|つ) ((ノノハ|⊃)
// ̄ ̄ ̄ ̄/ /   
/ ̄ ̄ ̄ ̄/ /   ∪

564 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:48 ID:9fUHra35
 父は生前、死體の全部を大學に寄附する旨を大勢の人に云つていたので、母が
情なささうな顔をするのを押し切つて、その通りに決行した。その前に父の
デスマスクを齋藤といふ人が取つて下すつたが、そのデスマスクを取る直前の
父の顔は實に滿足さうな……生前に見たドノ顔よりも氣高い、懷しい微笑を含んでいた。

               _ ゞξζ  作業を終へました。だうぞ。
        ゞξζ   ||ヽミ-∀-,,ゞ
     / ̄ミ-∀-,,ゞ ̄ヽ  ヽ┌─┐  ∧@∧    ∧∧ ……
    ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ   ||   ||  ( ´∀`)   (゜Д゜,)
    ||ヽ          ヽ       (ヽΩ/ )  〈 ]ニ[ 〉
    ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||       |  |  |    |_|~~|_|ゝ
        ヽ||.______||      (_(_)    ∪∪
        ||         ||


      ∧∧       
      (,,;Д;)     さてはこれが父のホントウの顔であつたかナと思ふと、
    ⊂/_ y_ノノつ     又タマラなくなりさうになつたので
     (__-、ノ         慌てて湯殿に行つて顔を洗つた。
 ダッ / _ハ;;っ
  == |ノ
    
            父が生前に社會の父であつたかドウか私は知らない。
             けれども生前の父をこれ程までに思つて、葬式までして
     Λ Λ     下すつた世閧フ方々が、今からは疑いもなく私の父の
     (-Д-,,)     死後の父になつて下すつた譯である。
    <φy  >      あらゆる意味に於て不肖の子である私は、父の生前に
  ┳┯┯┯┯┯┳     思はしい孝行を盡し得なかつた。これからは
  ┃│││││┃      父の死後の父に、心の限り孝行をして行きたい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

565 :にょ ◆NYox1Pq. :02/03/04 01:49 ID:9fUHra35
  ____________
 ||                ||
 || 夢野久作
 || 「父杉山茂丸を語る」  ∩_∩
 ||   概略       \ (・◇・)
 ||_________ ⊂...V..i,>
        ┗┛      / | |
                  ̄ ̄
_________∧________________

 怪書『ドグラ・マグラ』を書いた作者とは思へないぐらい亦在した
囘想録をだうぞ。彼の父、杉山茂丸は當時の大物右翼運動家です。
息子に對して無骨な接し方ながら、愛情を感じます。いかにも
明治の父といつた感じです。

566 : :02/03/04 16:45 ID:OZjmwMYC
うーむ、「にょ」殿は何時も素晴らしい題材を選ばれる。


567 :_:02/03/04 23:15 ID:RKRg7H3v
>>565
 杉山龍丸の本も平積みになつてをるね。
 書肆で一寸拝見(たちよみ)。

568 : :02/03/06 00:49 ID:aopLbv5L
  先生、ねえ先生。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          何ですか。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄У ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧ ∧
   ∧∧   ∧∧    (∀・  )
   (*゚ー゚)  (*゚ー゚)    〈V>  〉
  ∫U∇U U∇ つ   │:  │
 ∞∠____ゝ ∠____ゝ  ┯|___|___|┯
    UU   UU   │ (_(__ )│


569 : :02/03/06 00:51 ID:aopLbv5L
先生は大學をお出になったのでせう。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             えゝ。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄У ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧ ∧
   ∧∧   ∧∧    (∀・  )
   (*゚ー゚)  (*゚ー゚)    〈V>  〉
  ∫U∇U U∇ つ   │:  │
 ∞∠____ゝ ∠____ゝ  ┯|___|___|┯
    UU   UU   │ (_(__ )│

570 : :02/03/06 00:53 ID:aopLbv5L
大學とは、何を勉強する処なのですか?
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           さうですね、、、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄У ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧ ∧ ウーン
   ∧∧   ∧∧    (∀・  )
   (*゚ー゚)  (*゚ー゚)    〈V>  〉
  ∫U∇U U∇ つ   │:  │
 ∞∠____ゝ ∠____ゝ  ┯|___|___|┯
    UU   UU   │ (_(__ )│




571 : :02/03/06 00:55 ID:aopLbv5L
     大學はね、本を読む処です。沢山本を読んで、勉強する処ですよ。
   ―――――――――――y――――――――――――――――――
               ∧ ∧
   ∧∧   ∧∧    (∀・  )
   (*゚ー゚)  (*゚ー゚)    〈V>  〉
  ∫U∇U U∇U   │:  │
 ∞∠____ゝ ∠____ゝ  ┯|___|___|┯
    UU   UU   │ (_(__ )│

572 : :02/03/06 01:09 ID:aopLbv5L
今から七十年余前、私の祖母が女学生であつた頃に、
数学の先生に質問をしましたところ、上のような答えが返つて来て、
大変感銘を受けた、と言ひます。
幼い頃より幾度と無く聞かされたエピソオドでありまして、
私自身大學に在学してゐる現在、
この祖母の思ひ出話がふつと蘇ることが御座います。

数々の素晴らしき絵物語には到底敵いませぬけれど、
日々眺めている内に、自分も何か、、と思ふやうになり
非常に貧弱ではありますが
小さな御話を打たせて頂きました。
御目汚し誠に申し訳有りませぬ。
其れでは、失礼致しまする。

∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!

573 :( ´∀`)すゎん:02/03/06 15:36 ID:anJgyT0Y
>>568-572
     __
   人 +ヽ
  <(' _'<人ノ <素晴らしいお話、ありがとう御座いました。
    / y*。ヽ
   |ノヽ_/()
   |__|__ヽ



574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 18:11 ID:on95/YhZ
>>568-572 (・∀・)ゐゐ!!

575 :( ´∀`)さん:02/03/06 20:25 ID:veD+xcbD
三角屋根も今年ぐらゐで見納めか・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生、帝都驛が改裝工事せるんだつて


576 : :02/03/06 20:38 ID:nXy1zrsR
∧ ∧   
( ゚Д゚)∧  >575 いくら何でも東京驛を帝都驛とは言はないのでは無からうか。
∩ヽ/||⌒!つ


577 : :02/03/06 21:09 ID:SVa9+7mq

∧ ∧   
( ゚Д゚)∧  >>576 まぁまぁ、あまり野暮な突つ込みはしない方が宜しいでせう。
∩ヽ/||⌒!つ




578 :霧露露:02/03/07 06:26 ID:TMkV0JfI
>>576
中央停車場、中央ステーションとか称したそうで。

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ


579 : :02/03/07 13:26 ID:tUjMt56p
 |     ∧∧
 |  cへ(,,゚Д゚) まうそろそろ春厨の季節かのう
/⊂i⌒||ヽ/∩ゝ旦/////
============
  | |         | |
     ∧∧        ∧∧
    ( ・∀・)||   ___( °Д°) 〜∞
   く  y ノつ  (____ノ
 (( ノノルlリリ  (( UU   UU

580 :元ぞろ目さん:02/03/08 02:15 ID:87o14PeF
今年は桜の開花予想ががかなり早いさうですね。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ┃
   ∧_∧      。   ∧∧       ┃
   ( ´∀`)    ∬ ||   (゚Д゚,, )       ┃〇──‐
  < ______y__ > ┌──┐ c「 y  >     ┃###
  し|__)_)  (::::::::::::::::) ( /つ )      ┃###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________∧______________
マタアリと花見でもできればよいが…。
花より団子といふからの、美を慈しむ心を忘れておる輩の
多いことか。

581 :(o´∀`):02/03/09 07:43 ID:QOuX9nBl
  
│ マタアリ保守哉。
└――――y――――――――
     ∧ ∧         
 ∫  (,,゚Д゚)、_       
 旦 ∩´ソ,,ハ⌒)つ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   

582 :枕流 ◆FiRniTeg :02/03/10 23:31 ID:ptI0eoaP
保守主義も悪くはないが、わしは社会主義の方が好感が持てるな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そういいつつ先生は保守していらっしゃる。

583 :甘酒:02/03/11 00:49 ID:WpBR8Ead
い、いきなり何を言ひ出すのぢや。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚; )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ∧ ∧  
先生はあの猫と親戚同士なのですか?  ___( °Д°)  
                         (_____ノ
                         UU  UU

584 :甘酒:02/03/11 00:50 ID:WpBR8Ead
そ、そんな事はないぞゴルァ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧** * |
__< ! y  >|   (゚Д゚;)∧** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        
だつて言ふ事が似てゐるぢやありませんか。

       ∧ ∧
  ___( °Д°)  ゴルァゴルァ
 (_____ノ
 UU  UU


585 :甘酒:02/03/11 00:50 ID:WpBR8Ead
そんな事を言ふ奴は逝つて良しぢや!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|   (゚Д゚; )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧   
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        
ほら、今だつて。

       ∧ ∧
  ___( °Д°)  イテーヨシ
 (_____ノ
 UU  UU


586 :甘酒:02/03/11 00:51 ID:WpBR8Ead
   ∧∧ 違ふと言つたら違ふのぢや !
  (,;゚Д)ボカツ∧_∧
⊂[|⌒|y|^/| (´∀`; )スイマセン
  ノ_ノ  /⊂|_ y  _ノつ
   U 彡 ⊂__⊂ニノ

                         ちやんちやん

587 :甘酒:02/03/11 00:52 ID:WpBR8Ead
ヘタレで申し譯ありません。

588 : :02/03/11 03:07 ID:VDM1wdlI
ムキになる先生カワ(・∀・)イイ!!

589 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :02/03/11 22:38 ID:1SdgmYTm

                まもなくこのスレは前線へと出撃します。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < スレ活性化のために各員一掃奮起せよ!   ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \_______________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,       \上官!鎧姿は古過ぎます!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

590 :アーカード:02/03/12 00:04 ID:/ABqwruG
闘争(・∀・)イイ!!
鎧擬古モット(・∀・)イイ!!

591 :名無しさん:02/03/13 00:02 ID:kLYo7wIJ
保守

592 :二松猫:02/03/13 00:49 ID:2sMQ3rZA
すばらしい作品を見ても
感想を「善きかな、善きかな」としか言えぬ
己の無学、無教養を恥じ入るばかりです。

593 : :02/03/13 20:41 ID:RkySfTCt
           
     ∧,,∧  
    ミ,,・∀・ミ.  < 何て素晴らしきスレでちか。
    く____У____]つ
    |__:_| ┃ 
    "U'''(ノ゙ .┃

594 :茂名亞:02/03/13 21:25 ID:BfRW6mB9
│>592激しく同意なり。
│当方も何か良き作品をと考へるも
│秀作に叶わぬヘタレにて候
│炉夢に徹する無学の悲しさ
└――――y――――――――
     ∧ ∧         
 ∫  (,,゚Д゚)、_       
 旦 ∩´ソ,,ハ⌒)つ,

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 16:27 ID:tMtcFSKY
(・∀・)dat回避セヨー

596 :( ´∀`)さん:02/03/15 22:47 ID:US.cnP9E
age

597 :( ´∀`)さん:02/03/16 02:21 ID:.lXRKFb2
たまにはあげませう

598 :( ´∀`)さん:02/03/16 09:53 ID:OksFhIpg

⌒~⌒ ‖~⌒⌒‖⌒・⌒‖⌒~⌒ ‖⌒..⌒‖
===x===x===x===. カラン x
 ∵  ‖    ‖    ‖ ∵ ‖
   ∧_∧. x===.x===.x=コロン
  ( ´∀`)‖    ‖, ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙′゙ く   y >″゙′゙ ゙゙′゙(゚Д゚ ) < お前はいつもではないか!
   /~~~~~│       く y  >  \___________
   (__)_)        /~~~|
                 U U
 ___∧____________

 いい擦れだから全部よんでいたら
 お腹がすいちゃったなぁ。

599 :( ´∀`)さん:02/03/16 09:57 ID:OksFhIpg
ずれた。逃げる也。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡3
        ̄ 
      ズゴーーーーーーーーッ

600 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

601 :( ´∀`)さん:02/03/16 10:59 ID:OksFhIpg
            600は逝くに宣し
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      華   |
          |
      厳   |     
          |     ||
      の   |        ||
          |  ||
      滝   |      |♭
          |   ⊂   \ 
          |     \∧∧
          |      (゚Д゚)⊃ ←600
          |       U

               

602 :( ´∀`)さん:02/03/17 13:02 ID:UuHz4ehI
保守

603 :雑魚:02/03/17 15:55 ID:UuHz4ehI

運慶が護國寺の山門で
仁王を刻んでゐると云ふ評判だから散歩ながら行つて見ると、
自分より先にもう大勢集まつて、しきりに下馬評をやつてゐた。



                 Λ Λ
              (゚Д゚,,)
              < l=l >
                |````|
                ∪∪

604 :雑魚:02/03/17 15:55 ID:UuHz4ehI

山門の前五六間の所には大きな赤松があつて、
その幹が斜めに山門の甍を隱して、遠い青空まで伸びてゐる。
松の緑と朱塗の門が互いに照り合つてみごとに見える。
その上松の位地が好い。
門の左の端を眼障にならないやうに斜に切つて行つて、
上になるほど幅を廣く屋根まで突出してゐるのが何となく古風である。
鎌倉時代とも思はれる。



                         < ゞ      、
                          》ヾ,,;""   ,.:;     ""
      _____________ <,,,ヾヾ,,.,.:v  ,; 冫、 ,,
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//,,'',丶   ''''   ,,,,
    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄// 〉"ヾ ゞ;'ヾゞ、`  ,,,
  /-───────────────< ヾヾ" ,,,゛ヾヾ   ""
      | |    | | ┌─┐ | |    | |  ; ''  ヾ ,,!  レ
      | ニニニ ニ___ニ ..ニニニ..|   `"ゞ  、!   /
      | |    | |        | |    | |     '''ヽ ,,   ,,
      | |    | |        | |    | |       ゝ
      | ニニニ..|        | ニニニ..|        !  ,,
      | |    | |        | |    | |        l
                                l    ,,
                                !    ,,
                                ! ,,,,
                               """""""""

605 :雑魚:02/03/17 15:55 ID:UuHz4ehI

ところが見てゐるものはみんな自分と同じく、明治の人間である。
その中でも車夫が一番多い。
辻待をして退屈だから立つてゐるに相違ない。



             Λ Λ
          (,,゚Д゚)
          < l=l >
            |````|
           ∪∪


    ∧_∧     ∧_∧       ∧_∧
   ( ´∀`)    (・∀・ )    (´⊆` )
   く  У >   < γ  >    <  y  >
   |"""",|     l_,,  ,,,,ゝ    |''''''''''' |
   (__)_)    (_(_)     (_(__)

606 :雑魚:02/03/17 15:55 ID:UuHz4ehI

「大きなもんだなあ」と云つてゐる。
「人間を拵へるよりもよつぽど骨が折れるだらう」とも云つてゐる。
さうかと思ふと、「へえ仁王だね。今でも仁王を彫るのかね。へえさうかね。
私やまた仁王はみんな古いのばかりかと思つてた」と云つた男がある。



    ∧_∧     ∧_∧       ∧_∧
   ( ´∀`)    ( ・∀・)    (´⊆` )
   く  У 」⊃  < γ  >  ⊂「  y  >
   |"""",|     l_,,  ,,,,ゝ    |''''''''''' |
   (__)_)    (_(_)     (_(__)

607 :雑魚:02/03/17 15:56 ID:UuHz4ehI

「どうも強そうですね。なんだってえますぜ。
昔から誰が強いって、仁王ほど強い人あ無いって云いますぜ。
何でも日本武尊よりも強いんだってえからね」と話しかけた男もある。
この男は尻を端折って、帽子を被らずにいた。
よほど無教育な男と見える。



       ∧,,∧
      ミ゚Д゚,, 彡
       < y  >
        (,,  ,,)
        ∪∪

608 :雑魚:02/03/17 15:56 ID:UuHz4ehI

運慶は見物人の評判には委細頓着なく鑿と槌を動かしてゐる。
いつかう振り向きもしない。
高い所に乘つて、仁王の顏の邊をしきりに彫り拔いて行く。



 _.;;-- 、
,;^    `;、
  ,;;- 、  ,;;-''^''- 、
  /   `;      λ;;;λ
 l    !     (ー´ )、
  !     ! `-、<=⊂ l=⊂)]
、  `、,  l       (__ |  |''
`、  `、-!        ,;;(__)
,''`;;  ;,; `、     ,,;;  ,! ,;! `-、
  ;;;  ,;  ^ ─-''',,   ! ,;!  `;;
,,   l  ,;     ;;     ,! ,;!_   `
,,   l  !  ,,  ;;  ,,  ,! ;,! `、
  //;;    ;;     ,!;;;'''
 ,/  ,;;、 __,,;;;、___,,;;!
 `、   ;; ,,     , ,;;
  `、 ,;;   ,,       !
`、  /      ,,  ,;

609 :雑魚:02/03/17 15:56 ID:UuHz4ehI

運慶は頭に小さい烏帽子のやうなものを乘せて、
素袍だか何だかわからない大きな袖を背中で括つてゐる。
その樣子がいかにも古くさい。
わい/\云つてる見物人とはまるで釣り合が取れないやうである。
自分はどうして今時分まで運慶が生きてゐるのかなと思つた。
どうも不思議な事があるものだと考へながら、やはり立つて見てゐた。



             Λ Λ
          (゚Д゚,,)
          < l=l >
            |````|
           ∪∪


    ∧_∧     ∧_∧       ∧_∧
   ( ´∀`)    (・∀・ )    (´⊆` )
   く  У >   < γ  >    <  y  >
   |"""",|     l_,,  ,,,,ゝ    |''''''''''' |
   (__)_)    (_(_)     (_(__)

610 :雑魚:02/03/17 15:56 ID:UuHz4ehI

しかし運慶の方では不思議とも奇體ともとんと感じ得ない樣子で
一生懸命に彫つてゐる。
仰向いてこの態度を眺めてゐた一人の若い男が
自分の方を振り向いて、
「さすがは運慶だな。眼中に我々なしだ。
天下の英雄はたゞ仁王と我れとあるのみと云ふ態度だ。天晴れだ」
と云つて賞め出した。



           Λ Λ       ∧,,∧
        (゚Д゚,,)      ミ゚Д゚,, 彡
        < |=| >      < y   >
          |````|         (,,  ,,)
         ∪∪        ∪ ∪

611 :雑魚:02/03/17 15:56 ID:UuHz4ehI

自分はこの言葉を面白いと思つた。
それでちよつと若い男の方を見ると若い男はすかさず、
「あの鑿と槌の使ひ方を見たまへ。大自在の妙境に逹してゐる」
と云つた。



         ΛΛ         ∧,,∧
         (,,゚Д)         ミ゚Д゚,, 彡
        <  l=l >       ⊂ y  ,>
          |````|         (,,  ,,)
         ∪∪        ∪ ∪

612 :雑魚:02/03/17 15:57 ID:UuHz4ehI

運慶は今太い眉を一寸の高さに横へ彫り拔いて鑿の齒を豎に返すや否や
斜すに上から槌を打ち下した。
堅い木を一と刻みに削つて厚い木屑が槌の聲に應じて飛んだと思つたら、
小鼻のおつ開た怒り鼻の側面がたちまち浮き上がつて來た。
その刀の入れ方がいかにも無遠慮であつた。
さうして少しも疑念を挾んでおらんやうに見えた。



 _.;;-- 、
,;^    `;、
  ,;;- 、  ,;;-''^''- 、
  /   `;      `、
 l    !      λ;;;λ
  !     ! `-、   (ー´ )
、  `、,  l   /  <=⊂ ノ]
`、  `、-!   ''-''  (__ l  |
,''`;;  ;,; `、     ,,;;  (__)
  ;;;  ,;  ^ ─-''',,   ! ,;!  `;;
,,   l  ,;     ;;     ,! ,;!_

613 :雑魚:02/03/17 15:57 ID:UuHz4ehI

「よくあゝ無造作に鑿を使つて、思ふやうな眉や鼻ができるものだな」
と自分はあんまり感心したから獨言のやうに言つた。
するとさつきの若い男が、



           Λ Λ       ∧,,∧
        (゚Д゚,,)      ミ ゚Д゚,,彡
        < |=| >      <  y  >
          |````|         (,,  ,,)
         ∪∪        ∪ ∪

614 :雑魚:02/03/17 15:57 ID:UuHz4ehI

「なに、あれは眉や鼻を鑿で作るんぢやない。
あの通りの眉や鼻が木の中に埋つてゐるのを、
鑿と槌の力で掘り出すまでだ。
まるで土の中から石を掘り出すやうなものだから
けつして間違ふはずはない」と云つた。



           Λ Λ       ∧,,∧
        (,,゚Д゚)      ミ゚Д゚ ,,彡
        < |=| >      < y   >
          |````|         (,,  ,,)
         ∪∪        ∪ ∪

615 :雑魚:02/03/17 15:57 ID:UuHz4ehI

自分はこの時始めて彫刻とはそんなものかと思ひ出した。
はたしてさうなら誰にでもできる事だと思ひ出した。
それで急に自分も仁王が彫つてみたくなつたから
見物をやめてさつそく家へ歸つた。



                 Λ Λ
              (,,゚Д゚)
          ((   <  |=| >
                |````|
         ((      J ∪

616 :雑魚:02/03/17 15:57 ID:UuHz4ehI

道具箱から鑿と金槌を持ち出して裏へ出て見ると、
せんだつての暴風で倒れた樫を薪にするつもりで、
木挽に挽かせた手頃な奴が、たくさん積んであつた。





             ,;二ニニ二ニ(@
            ,;;二二ニ二二ニヾ
           l二二ニ二ニ二ニニ;;

617 :雑魚:02/03/17 15:58 ID:UuHz4ehI

自分は一番大きいのを選んで勢ひよく彫り始めて見たが、
不幸にして仁王は見當らなかつた。
その次のにも運惡く掘り當てる事ができなかつた。
三番目のにも仁王はゐなかつた。
自分は積んである薪を片つ端から彫つて見たが、
どれもこれも仁王を藏してゐるのはなかつた。
つひに明治の木にはとうてい仁王は埋つてゐないものだと悟つた。
それで運慶が今日まで生きてゐる理由もほゞ解つた。



  ∧ ∧
  (゚Д゚,,)
  / y~」⊃     ,─,,,-─、
〜(_」⊃)      ;;__,,__;;''

618 :雑魚:02/03/17 15:58 ID:UuHz4ehI

  ┌─────────────────────‐
  |夏目漱石の『夢十夜』より 第六夜でした。
  |なぜ明治の木には仁王は埋まってなかったのか。
  |なぜ運慶は生きていたのか。
  |一度考えてみてはいかがでしょうか。
  └──v───────────────────

    ミ´-`彡
   、──‐φ─ 、
   l \       \
   ヽ l ~ ̄ ̄ ̄ ̄l
       ̄ ̄ ̄ ̄

619 : :02/03/17 16:02 ID:gtd.ork.
│初めてリヤルタヰムで拜見いたしました。
|なか/\素敵な作品をありがたうございます。
└――――y――――――――
     ∧ ∧         
 ∫  (,,゚Д゚)、_       
 旦 ∩´ソ,,ハ⌒)つ,

620 :( ´∀`)さん:02/03/17 23:19 ID:qnhs/USI

   ___
  __|___|__
  (_´∀`)∩ < なか/\不思議なお話でございますなあ。
  <  <V> ノ
   |___:_|
   (__)_)

621 :ふは:02/03/18 00:59 ID:nmylDAFI
高校時代に現代文の授業で習つたのを思ひ出し候。
何とも不思議な文章なる事を覺えて候。

622 : :02/03/18 15:44 ID:tKrPo9SA
「夢十夜」は漱石一流のふあんたじいですな。「青空文庫」でも
読めるので、未読の諸兄妹は是非ご一読を。

623 :( ´∀`)さん:02/03/19 14:08 ID:9FRNSG6w
dat回避

624 :( ´∀`)さん:02/03/20 21:54 ID:EmincyxA
  

625 :電波マン参上:02/03/20 22:31 ID:AIRgoMYw
あげませう

626 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

627 :元ぞろ目さん:02/03/21 10:23 ID:nLWjivUA
         >>626
       ((∩∧_,,,゚ 。 ヒー、助けておくれ
      _ ヽ (*T0゚)゚。゜_____
     / ナ ナ ヽ ;; ; @ ナ ナ ナ ナ ナ//||    ∧_∧
    / ナ ナ ナ O-、 )〜 ナ ナ ナ.// ||   (・∀・ )  ∧_∧
   / ナ ナ ナ ナ ナ ∪ナ ナ ナ ナ //  ||   (    ) (´∀` )
  / ナ ナ ナ ナ ナ‖‖ ナ ナ ナ //;;)) []   │ │ │ (    )
 /__________//;;))ボウボウ  (_(__) │ │ │
 ||  人从人从人从从人 ||;;))             (_(__)
 || ( (;;;;) ) (;;;) ) (;;;) );;;) ;;)||ボウボウ
 || ( ));;;))(;;;))(;;))(;;;) ||     >>626はこのまま燃え尽きてよし
 [] ///[]////[]//[]\\ []     このまま灰になるがよろし

628 :名前はまだ無い:02/03/21 15:32 ID:WTwywiIM
虐殺ネタはちょっと・・・。
芥川の「地獄変」ならよかったかも。
私にはそんな技量はありませんが・・・。

629 :(*゚Д゚)さん:02/03/22 01:47 ID:cam.btNI
>>627
と言うか、弱いもの苛めにしか見えないAAを
ここにまで貼るのはどうかと思うが
しかも626はモララーだろ。627は単にしぃを虐待したいだけとちゃうんかと
問い詰めたい

630 : :02/03/22 11:16 ID:y1Q6m+7p
    ∧∧   >>627は只の切貼りぢやよ。
   (,,゚Д゚)_  所謂「ぎやくたい」系スレツドでは
   <   y _」っ モララア君は人を殺める役回りばかり
    |"""|    させられて居る。
    ∪∪    マア場を弁えない切貼りは「イテーヨシ」と云ふ事ぢやな。


631 : :02/03/22 14:10 ID:NTE2CNAu
>>614と同じようなことをミケランジェロも言ってたと思う。
究極の形は石の中に内在していて私はそれを取り出しているだけだ、みたいな。
知識の出所が漫画というところが悲しいところだけど。
〜スレ違いsage〜

632 : :02/03/22 16:06 ID:UivqQu4B
>631
ピルグリム・イェーガー晒しage

633 : :02/03/22 22:41 ID:cf232GnZ
|このやうなサイトを発見しましたが、ガイシュツだったでせうか
http://homepage1.nifty.com/~petronius/kana/kanadukahi.html
└――――y――――――――
     ∧ ∧         
 ∫  (,,゚Д゚)、_       
 旦 ∩´ソ,,ハ⌒)つ,




634 : :02/03/22 22:56 ID:UGFGxutk
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8658/sakura.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8658/sakura2.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8658/sakura3.jpg

實にマタアリとした風流な寫眞を發見したので紹介いたします。
今年は例年よりも「三寒四温」の「寒」が少なかつたやうで、
餘り春の温かみが感じられませんでしたが、
櫻の花とそれの散る美しさは、いつの時代でも變はらぬものですな。

    ∧∧   
   (,,゚Д゚)_  スグニマンカイニナツテシマツタノハチトオシイデスガナ。
   <   y _」っ 
    |"""|    
    ∪∪    

スレチガイデシタラスマソ


635 :( ´∀`)さん:02/03/24 17:53 ID:sw5/eHaA
(・∀・)ゐゐ!!あげ

636 :( ・∀・)さん:02/03/24 17:58 ID:pXVihcFs
 最近は大分暖かくなつてきたな。
 ―――ヽ――――――――――――――
       暑さ寒さも彼岸迄、とは良く云つたものですね。
      ――――――y――――――――――――

       |  |            |
    ∧_∧ |―― ∧∧ ― 〇 |
   (  ´∀`)|    (゚Д゚,,)    .|
__< ! y  >|    (ノつ|⌒|⌒|
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

637 :(゜Д゜):02/03/25 19:03 ID:QqTxkOsU
 どうやら2番局が危ないやうだな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生、マタアリしてゐる場合ぢやありません!



ほんとにマタアリしている場合じゃありません!
くわしくは http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mona/1017027796/l50

http://members.tripod.co.jp/seikanhou_toshi/active3.htm参照

638 :( ´∀`)さん:02/03/26 20:57 ID:J10IoY5w
うむ辭任はしたが、これから事の眞相を明らかにせねばな・・・。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生、例の代議士が辭任しましたね 。

639 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

640 :( ´∀`)さん:02/03/27 01:55 ID:F3w3g5lQ
春厨の季節でもあるしな…。>639はイテーヨシであるな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇: |
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生、またしても>639はモララアの醜ひ複写ですか…。

641 : :02/03/27 13:14 ID:N2AdefvM
    暑くなつたり寒くなつたり變な気候ぢやな
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,,,,,,,,,,,,,     ∧∧
 彡;,,,,,,,,,,;ミ    (゚Д゚,,)
 (''  ´∀)____<__y_ゝ__
 /"""" /\       旦   \
 | |ヽ_ノつゝ\_________ヽ
 (__} }+ +  + +   + `、
 ===ヽ ヽ、________________ヽ
      `、_____________〉
__|\___
 さうですねえ

642 :( ´∀`)さん:02/03/27 19:35 ID:WJEfp9WQ
あげ

643 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

644 :( ´∀`)さん :02/03/29 18:42 ID:oG007gxM
  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ!
  """"

645 :( ´∀`)さん:02/03/30 21:13 ID:ZgYUrt..
  __         
 ヽ=v=ノ
 (゚Д゚,(ヾ 保全揚げするであります。
  | 。 y'
  | 。  〜    
  ∪∪

646 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

647 :.:02/03/31 03:46 ID:y4H9HmV6
よっぽど下がっていなければ上げなくてもsage書き込みで
保守できましてよ。上げるとまた・・・

648 :( ´∀`)さん:02/03/31 10:53 ID:Tpj6Jazc
無闇に揚げると春厨がのさばるようであるな…。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇: |
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
難儀な季節ですねぇ。春は人の判断をくるはすのでせうか。

649 :枕流 ◆FiRniTeg:02/04/01 00:03 ID:sdEwjHiQ
四月半ばまでは下げ進行が必要ぢゃな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇: |
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
厄介な時期ですがもう半月ですね。

650 :( ´∀`)さん:02/04/02 00:07 ID:VEjjtbOU
|そろそろここにも来れなくなつてしまう
|寂れてしまわなければ良いがな・・・。
└――――y――――――――
     ∧ ∧         
 ∫  (,,゚Д゚)、_       
 旦 ∩´ソ,,ハ⌒)つ,

651 :( ´∀`)さん:02/04/02 16:32 ID:GAOACPAA
bb

652 :枕流 ◆FiRniTeg:02/04/03 23:03 ID:JEVj7zdg
保守

653 :( ´∀`)さん:02/04/04 21:45 ID:N6UpxNXs
   

654 :( ´∀`)さん:02/04/04 21:51 ID:LdR0vHCY
もなおおお〜、おるか〜?おったら返事せ〜

それはそうと、九段の母のAAつくってほしいんじゃ〜誰か頼む、お願いしますこの通り。

655 :( ´∀`)さん:02/04/05 00:55 ID:oN3k958A
 だれか九段の母のAAをつくってくれる人を知らぬか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先生、次の方に聞いてみませう

656 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

657 :(´・ω・‘):02/04/05 23:34 ID:c4scnobU
保守致します。

658 :( ´∀`)さん:02/04/07 03:03 ID:f8Xw5.62
   

659 :( ´∀`)さん:02/04/07 21:09 ID:HibJ3e96
  

660 :( ´∀`)さん:02/04/08 18:12 ID:r4t8itV.
保守。

661 :( ´∀`)さん:02/04/09 00:00 ID:eFGI.h8Q
  

662 :_:02/04/09 00:30 ID:DAvHEIlg
  ▲ ‖
▼(((( )))) ‖
!人#`ゥ´ノ! ‖ 大正の時代
!^!^!Υ!^!つ† 浪漫の時代
!^!⊃ヲヲム はいからさんの時代
^^/巛》》》、
|X|X|

663 :大正昭和名歌1:02/04/09 13:19 ID:OyNHJPHk
みんな青春が死んで大人に落ちて行つちやつたあの日。
あゝ、僕はたゞ、誰かの體温と同じになりたかつたんです。

空氣が薄い映畫館がよくて、誰かに「大好きだよ。」つて言つてほしくて、
どんな手でもギユツて握つてみたよ。
全部、義手だつたんですけどね。
 
___ ____
|           | |映|      
|    ∧_∧   |  |  |   ∧∧
|   (  ´∀)  . |  |畫|   (Д゚ )
|   く    >  |  |  |  ( |=|⌒)
|    |~~~~~~|   |  |館|    |~~~~|
|   (_(__)  |  . ̄    U U

664 :大正昭和名歌2:02/04/09 13:22 ID:OyNHJPHk
みんな青春が死んで大人に落ちて行つちやつたあの日。
あゝ、僕はたゞ、誰かの體温と同じになりたかつたんです。

古いベツトと黄ばんだシヰツで、名も知らない嘘と抱き合ひながら、
今日だけは一人で落ちてみます。
だつて、朝日は昇るから。
    ∧_∧   
__( ´∀`)___
\  ( つ つ   \
 ..\⌒⌒⌒⌒⌒⌒.\
   \          \
     ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

カタ/\と音を立てゝ映寫機は囘ります。
色褪せた青い場面、スクリヰンに映します。

もつれ合ふ弱い聲はちつぽけな強さになり、
凍てついた僕の時間、温かい胸の中で壊すでせう。

幾つもの高い壁と幾つもの深い傷に、
言葉もなく打ちのめされて、それでも歩くのなら――。

665 :大正昭和名歌3:02/04/09 13:23 ID:OyNHJPHk
カタ/\と音を立てゝ映寫機は囘ります。
色褪せた青い場面、スクリヰンに映します。
何氣ない優しさはぼんやりと腰を下ろし、
強張つた僕の心、張り詰めた絲も切らし――。

「誰の爲ぢやない自分の爲に、みつともなひくらゐ泣くのもいゝさ。」
         ∧_∧
          ( ´Д⊂ヽ
         く  У ノ
         |”””””|
         (__)_)

誰かの身體を散歩します。
夜明けまで散歩します。

もつれ合ふ弱い聲はちつぽけな強さになり、
凍てついた僕の時間、温かい胸の中で壊すでせう。

(行き場のない僕に告げたブルウフヰルム。)

666 :大正昭和名歌:02/04/09 13:35 ID:OyNHJPHk
歌:カリ≠ガリ「ブルーフィルム」
初AAにてこぴぺ改造、御見苦しいやも知れぬがご容赦願ひたい。
「ブルーフイルム」やその他の「ヰ」の字は「イ」と書くのが正しい形でありませうが、
飽くまで擬古文である故に、雰圍氣を重視してみたが爲の選擇である事をご理解いたゞきたい。

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

667 :うへほ:02/04/09 22:37 ID:YTUYj7VI
 あがた森魚の赤色エレジーとかゲルニカとか好きな人いるかな?

668 :sage:02/04/10 00:25 ID:MuLVwM4c
>667
 戸川純が所属したゲルニカは好きであります。
 『昭和享年』はよひアルバムであったと思ひます。
 文字書き込み御無礼。

669 :( ´∀`)さん:02/04/10 07:36 ID:kXIbG8R.
>663->666
cali≠gariの唄を擬古文にする御仁があらうとは、
またこの刷れで発見しやうとは思ひもしませんでした。当方化粧音楽板住人。
最近の容貌系には大正昭和の時代を匂はす唄ひ手が見かけられますなぁ。

670 :( ´∀`)さん:02/04/12 02:10 ID:8iDuan8w

保守にて上げ候。

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

671 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

672 :革命:02/04/12 10:37 ID:qiX0voeU
革命祭り

http://choco.2ch.net/mona/index.html

673 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

674 :( ´∀`)さん:02/04/13 19:50 ID:B3fYcezU
保守

675 :◆VlogFP8Q:02/04/13 23:24 ID:ooSdjzz2
 かえつて週末課題が増えて大変ですよ
 ―――ヽ――――――――――――――
         けふから週休弐日だのう
      ――――――y――――――――――――

       | |           |
    ∧_∧ |―― ∧∧ ― ○|
   ( ´∀`)|    (゚Д゚,,)    |
__< ! y  >|    (ノつ|⌒|⌒|
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

676 :_:02/04/14 01:12 ID:Uanuc8go
保守たう

677 :( ´∀`)さん:02/04/14 21:56 ID:bjIq0Afg
  

678 :いと寂し・・・:02/04/14 23:07 ID:PmLzZpwQ
嗚呼、昭和は遠くなりにけり、かのぅ・・・

∧ ∧
ミ -_-ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

679 :( ´∀`)さん:02/04/14 23:34 ID:yzD/IJ26
ほしゅ。

680 :( ´∀`)さん:02/04/15 23:06 ID:8oxoJ42U
  

681 :( ´∀`)さん:02/04/16 00:55 ID:c.otCKJw
さふいふことも、あらうよ。疲れたなら休め。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |             |
    ∧_∧ |―――――――〇:|
   ( ´∀`)|   ∧∧**** |
__< ! y  >|    (゚Д゚ )∧*** |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ* |
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 最近、無性に泣きたくなることがよくあるのです

682 :( ´∀`)さん:02/04/16 22:18 ID:U2AAOxw.
  

683 :( ´∀`)さん:02/04/18 03:15 ID:cDNOcLGg
保守あげ

684 :( ´∀`)さん:02/04/18 09:25 ID:BwqizX.2
これこれ、この板は上げずとも保守できるぞ!
そう上げるでない!

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

309 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)