5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紫電改について語るスレッド

1 :名無し三等兵:02/08/12 22:17 ID:PMq51Q9/
海軍最後の戦闘機紫電改について語りましょう。

--
局地戦闘機「紫電改」21型(N1K2-J)

最大速度:594km/h 5600m (川西航空機測定値は611km/h)
巡航速度:370km/h 3000m
着陸速度:144km/h
上昇時間:6000mまで7分22秒
航続距離:増槽なし1715km、増槽あり2392km
実用上昇限度:10760m
全幅:11.990m
全長:9.346m
全高:3.960m
搭載量:1540kg
全備重量:3800kg
翼面加重:179kg/m^2(空戦フラップによって零戦21型とほぼ同等の旋回半径)
馬力加重:2.5kg/HP
第一公称出力:1900HP(高度1750m)
第二公称出力:1700HP(高度6100m)
離昇出力:2000HP
武装:20mm×4丁
爆弾:250kg×2


2 :名無し三等兵:02/08/12 22:18 ID:K/6pReW/
語りきったな……

3 :名無し三等兵:02/08/12 22:20 ID:???
ヨワイ

4 :名無し三等兵:02/08/12 22:21 ID:???
紫電改のタカ……

5 :名無し三等兵:02/08/12 22:22 ID:???
五式戦のライバルかな

6 :名無し三等兵:02/08/12 22:22 ID:???
太郎君があんまり出現するようなら鉄板のように軍事板から
兵器板を分けたほうがいいと言ってみる試験

7 :名無し三等兵:02/08/12 22:25 ID:???
>>6
太郎君って何よ?

8 :名無し三等兵:02/08/12 22:25 ID:???
うむ。充分過ぎる程だ。

9 :名無し三等兵:02/08/12 22:26 ID:???
「紫電改の太郎」
なんか面白そうな

10 :名無し三等兵:02/08/12 22:28 ID:TWSv/KsF
それシナのハゲ薬あるよ!

11 :名無し三等兵:02/08/12 22:29 ID:???
>>9
折角の最新兵器にバカが乗って台無しになっちゃうみたいで嫌だなあ

12 :名無し三等兵:02/08/12 22:30 ID:???
ヒキコモリの太郎君の脳内戦争の話でわ?

13 :名無し三等兵:02/08/12 22:32 ID:???
>>5
確かに共通点は多いですな。

1.既存設計の再利用
2.スペック上の速度が遅い
3.実績有り
4.急降下が早い
5.戦争末期に登場

他にもあったっけ?

14 :名無し三等兵:02/08/12 22:33 ID:???
某誌に載ってた「坂井三郎が語る紫電改と343空」はおもしろかったyo
特に誉の扱い方なんかね。

15 :名無し三等兵:02/08/12 22:34 ID:???
>>14
坂井三郎氏のおかげで過小評価されすぎな気もする。

16 :名無し三等兵:02/08/12 22:34 ID:???
両方とも零戦と疾風の中間的な存在ってことで>13

17 :名無し三等兵:02/08/12 22:38 ID:???
>>16
疾風は、零戦と同様に無駄のない設計と言うか。

実用性は、五式>紫電改でしょうね。

18 :14:02/08/12 22:40 ID:???
>15
いや、その記事によると
紫電改という機体が悪いのではなく中途半端な運用が悪い
てな扱いでした。

19 :名無し三等兵:02/08/12 22:43 ID:???
>>18
どの点が中途半端なのでしょうか?

20 :名無し三等兵:02/08/12 22:49 ID:???
坂井太郎も痛い。

21 :14:02/08/12 23:06 ID:???
>19
ちょっと読み返してみた
「紫電改は戦闘機なのに雷電のように迎撃機のほうが適したあいまいな戦闘機」
だそうだ。勘違い「してたスマソ

坂井氏は自動空戦フラップを信用してなかったっぽい。
誤作動と癖云々の話があり「新人にはとうてい無理」と
ただ、坂井氏が作った「紫電改11型空中使用票銃参考」なるものがあり非常に面白いです。

ついでに
何で読んだか忘れたんですが
「誉」は練度の低い整備兵に扱わせるのは難しいという話がありました。
例として47戦隊での疾風の高稼働率があげてありました

22 :名無し三等兵:02/08/13 01:08 ID:LIO8WIiJ
稼働率も考えれば5式戦の方がはるかに優秀かと

23 :名無し三等兵:02/08/13 01:24 ID:???
誉を使った時点で疾風と紫電改の稼働率は終わっていたんだよね・・・

24 :名無し三等兵:02/08/13 01:29 ID:???
>>21
紫電改の上昇力は雷電ほど高くないけどね。
それと航続距離は零戦52型とあまり変わらなかったのではないでしょうか?
零戦の足が長いのは、22型まで。
52型は実質的に局地戦闘機だし、52型に比べれば紫電改の方が良かったのではないでしょうか。
坂井中尉は52型に乗ってないから、そんなことを言っているのかも。


25 :刈谷大尉:02/08/13 01:35 ID:???
私が100人いれば日本は勝てた

26 :_私も初心者:02/08/13 12:15 ID:FJrP+tnC
>>24
硫黄島でグラマン15機に追い回されたのは何型だったのでしょう?
天下の横空が旧式機をもっていったのですか。

27 :名無し三等兵:02/08/13 12:24 ID:???
>>24
大雑把に言って、紫電改の航続性能は零戦52型の3分の2以下ですよ


28 :マルボロ大佐:02/08/13 13:44 ID:eLUWyYde
太平洋戦争日本最強の戦闘機
「紫電改」

29 :名無し三等兵:02/08/13 14:21 ID:TFSSCdh7
わざわざ書くのは、そうでない証拠

30 :名無し三等兵:02/08/13 14:44 ID:UTlSP/3y
疾風や紫電改を作るよりも五式や金星搭載零戦を早期に投入したほうが良かったのだろうな。
昭和18年に五式や金星搭載零戦が投入されていれば戦局は変わったはず。

31 :名無し三等兵:02/08/13 14:48 ID:???
>>30
それでも戦局は か・わ・り・ま・せ・ん !!

32 :名無し三等兵:02/08/13 15:02 ID:???
坂井中尉は零戦52型をどう思っていたんだろうね。

33 :名無し三等兵:02/08/13 15:03 ID:???
>>32
絶賛してるじゃん

34 :名無し三等兵:02/08/13 15:08 ID:???
>>33
してねーよ

35 :名無し三等兵:02/08/13 15:25 ID:JjABwUhM
>>26
中島が二一型を18年半ばまで生産してたはずなので新品に近い物も有っ
たと思うよ。

36 :禿げ:02/08/13 15:29 ID:ENnN92Dr
臭いんだよなあ、紫電改。
他のもだけどさ。
その上あまりきかない。
増毛も高いしなあ

37 :名無し三等兵:02/08/13 15:37 ID:???
>>26
誰の手記か忘れたが硫黄島で熟練者五二型、新米二一型で迎撃に上がって
多数の熟練者が落とされて五二型は駄目だと書いていたな。

38 :名無し三等兵:02/08/13 15:41 ID:???
>>37
ヲヒヲヒ、逆だよ
ベテランが21型で上がって、新米が52型で上がって
新米が落とされた

39 :名無し三等兵:02/08/13 15:49 ID:???
>>39
いーえ違いません。
五二型は二一型に比べて操縦性がが悪化してる
つまり二一型の方が操縦し易いので新米を二一型に乗せた
と書いてあった。
空中戦が終わって新米達が、俺は何機落としたと得意げに話し
てたそうだよ。

40 :( ´_ゝ`)フーン ◆XFo1rB5E :02/08/13 15:52 ID:CZL+RO1T
http://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/cl-pln5/540Shiden-Kai.html

41 :名無し三等兵:02/08/13 15:53 ID:???
>>39
自己レスして楽しいか?


42 :名無し三等兵:02/08/13 22:44 ID:???
烈風の開発に失敗したあおりで、局戦なのに零戦の後継機扱いをされた

のか?

43 :名無し三等兵:02/08/13 23:16 ID:VGBe7ya4
で、なんで養毛剤の名前になったの?
「紫電」って養毛剤がその前にあったの?


44 :CHUUI:02/08/13 23:22 ID:???
紫電改に乗ったつわもの達も、みな零戦に乗っている。
彼等が口にした言葉は零戦よりも明らかに強い戦闘機と言っている。
それだけ、この戦闘機は零戦よりも強かったのだよ。

45 :.....:02/08/13 23:33 ID:3mbh/0za
>>43
 確か、開発者か社長が個人的に戦闘機の紫電改にあこがれていたから。紫電という
育毛剤は存在せず。↓公式サイトがありましたが、商品名の由来の説明は無し……。

http://kcs.kanebo.co.jp/KC/PM/SDK/

46 :忍者:02/08/14 00:35 ID:xhFYg40J
紫電改といえば太平洋の翼。登場人物の名前が違うが結構楽しい加山雄三と夏木陽介と佐藤允が隊長やってる。渥美清登場。

47 :名無し三等兵:02/08/14 00:52 ID:???
火星積んでたら5式戦と同じような評価になったんだろうか・・・

48 :.....:02/08/14 00:58 ID:???
>47
 五式戦と同じエンジンなら“金星”です。

49 :名無し三等兵:02/08/14 01:06 ID:???
>>36
東京ドームのバッターボックスの後ろに写るあれですか。

50 :名無し三等兵:02/08/14 01:08 ID:???
>>44
「紫電改に乗ったらもう零戦には乗れない!」との343空搭乗員の証言があるようだね。
それにしても坂井中尉は紫電改嫌いだけどね。


51 :名無し三等兵:02/08/14 09:47 ID:DuRdIUrT
>>38
>>37の言う記事は読んだことある。

52 :>50:02/08/14 10:02 ID:???
源田憎けりゃ紫電改間で憎い

53 :名無し三等兵:02/08/14 10:07 ID:???
>>52
仕方ないよ源田は本当に無能で馬鹿なんだから

54 :*チェルシー*:02/08/14 10:20 ID:???
海軍にも四式戦あげたい

55 :名無し三等兵:02/08/14 10:26 ID:RBdKnHzP
紫電改はどして艦載機ではなかったんだろう?
当時、もう空母が無かったからかな?それとも手抜き?


56 :名無し三等兵:02/08/14 10:44 ID:???
艦戦と局戦の違いも知らねえのか?

  ∧_∧
 ( ・∀・) ;y=ー( ゚Д゚)・∵.ターン
 (    )つ  .(| 55 |)


57 :名無し三等兵:02/08/14 10:45 ID:rR53PZy0
>>55
航続距離が短い

58 :名無し三等兵:02/08/14 10:45 ID:ptsZe1tn
経験のない川西では無理と踏んだからでは?
でも意外と高性能だったので艦載機に改造する計画もあったとか

59 :名無し三等兵:02/08/14 10:47 ID:rR53PZy0
>>58
艦載機にするには致命的に脚が弱い

60 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/08/14 10:49 ID:???
>>59
しかし、艦載機用の紫電改も試作されていた。

61 :名無し三等兵:02/08/14 10:53 ID:???
>>55 58
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
艦上戦闘機型として三一型に着艦フックを取り付け信濃でテストを
してるよ。海軍が空母の運用を放棄したため生産はおこなわれな
かったの。

62 :58:02/08/14 10:56 ID:ptsZe1tn
知っとるわ

63 :名無し三等兵:02/08/14 10:59 ID:???
>>58>>62言ってる事が矛盾してる

64 :名無し三等兵:02/08/14 11:07 ID:ptsZe1tn
してないよ
よく読みな

65 :名無し三等兵:02/08/14 11:30 ID:2x4BlS0y
局戦(陸上機)を艦戦に改造しても上手く行かない事が多い。最後は烈風問題
で切羽詰って三一型を計画したけど実際運用されたら問題が色々出るだろう。

66 :名無し三等兵:02/08/14 11:56 ID:???
>>48
いやもちろんそれは知ってるけど
原型の強風が火星でしょ?だから紫電になるときに誉に換装せずにそのまま・・・
と思ったんだよね、すると稼働率は当然上がるだろうから


67 :名無し三等兵:02/08/14 12:48 ID:???
>>65
じゃあシーファイアもシーフュリーも問題機かいな

68 :名無し三等兵:02/08/14 13:09 ID:???
>>67
シーファイアもシーフュリーも問題続出で、実戦に間に合わなかったんだよ
問題の内容はそれぞれ別だけどね
戦力化してからも、使いにくいことで有名だったし

69 :名無し三等兵:02/08/14 13:43 ID:MlDI278w
Bf109Tも運用されたら問題出ただろうな。

70 :名無し三等兵:02/08/14 13:54 ID:???
>>37
零戦燃ゆ渾身編に載ってる
戦闘601の藤田怡与蔵大尉だね

71 :名無し三等兵:02/08/14 13:58 ID:???
>>70
作家がなぁ…信頼できない

72 :未熟者:02/08/14 14:18 ID:???
>>68一応言っとくとシーファイアー43年のサレルノ上陸作戦で
艦載機として運用されてるけど。

73 :名無し三等兵:02/08/14 14:38 ID:???
>>72
それはあなた、ハリキャットとほとんど同じレベルの話じゃん…

74 :未熟者 :02/08/14 15:04 ID:yV0o0tdi
>>73いや結構運用されてます。サレルノでは
護衛空母4隻とフォーミダブル、インドミダブルで
運用されてますが何か。

75 :名無し三等兵:02/08/14 15:06 ID:???
>>73
その直後に実用性不足だと判断されて米製戦闘機(たしかヘルキャット)に
取り替えられちゃってるんだが

76 :名無し三等兵:02/08/14 15:07 ID:???
そして事故続出な罠

77 :未熟者:02/08/14 15:11 ID:???
>>75情けない

78 :未熟者:02/08/14 15:12 ID:???
すまん誤爆した
>>75情けない戦闘機だって言いたかっただけなんで
本当にすいません。

79 :名無し三等兵:02/08/14 17:17 ID:???
日本上空 紫電改 VS P−51 ドッグファイトは勝ってるの?負けたの?

ワイ コル ヘルには勝つんだろうケド 

80 :名無し三等兵:02/08/14 20:25 ID:rKdZHwe4
シーフュリーは最初から艦載機の計画だったけどね

81 :名無し三等兵:02/08/14 20:36 ID:???
>79
ドッグファイト限定?
だったらヘルには負けるよ

82 :           :02/08/14 21:24 ID:???
>>79 ムスタングに勝つわけね〜じゃん。

滝城太郎は黒い紫電改で2機のムスタング相手に
逆鷹戦法で勝ったけどね。

83 :カイ・シデン:02/08/14 21:52 ID:???
俺に何か用かょ〜?

84 :名無し三等兵:02/08/14 23:22 ID:???
>>79
ドッグファイト限定なら、P51は圧倒的に不利だろ。
旋回性能では紫電改の足元にも及ばない。
ドッグファイト限定なら、F6Fの方がよほど強い。

>>82
紫電改はP51をかなり撃墜しているはずだが・・・
P51は高速だけど飛行機の強さは速度と関係ないことは五式が証明している。

85 :名無し三等兵:02/08/14 23:24 ID:WsOwrLv5
紫電改ってもともと水偵の紫電を改造したってホンマ?

86 :名無し三等兵:02/08/14 23:25 ID:???
>>85
無知は去れ!

87 :名無し三等兵:02/08/14 23:26 ID:???
>>85
水上戦闘機強風のボディ→紫電→紫電改では?

88 :名無し三等兵:02/08/14 23:26 ID:???
おしい!水上戦闘機の強風だよ

89 :名無し三等兵:02/08/14 23:28 ID:???
空母信濃が積みこむ予定だった、艦載用の紫電改の性能ってどんなもんなの?

90 :名無し三等兵:02/08/14 23:28 ID:???
>>85
紫雲とごっちゃになってるな

91 :名無し三等兵:02/08/14 23:30 ID:???
>>89
三一型とほとんど変わらないよ

92 :名無し三等兵:02/08/14 23:33 ID:???
>>91
サンクス
艦載用にしても性能下がらずに済んだ訳か…ヨカタ

93 :名無し三等兵:02/08/14 23:48 ID:???
>>82
機体の疲労が激しいので多用は避けて下さい。

94 :名無し三等兵:02/08/14 23:50 ID:rDdhDmMb
>>89
具体的に設計や試案が行われた訳では無いので性能がどう変化するかは不明。

95 :名無し三等兵:02/08/15 00:11 ID:XPxKP1DG
>紫電改はP51をかなり撃墜しているはずだが・・・
>P51は高速だけど飛行機の強さは速度と関係ないことは五式が証明している。

わらかすな馬鹿
五式戦でP-51を落した檜與兵がとんな人物か知らんのか

96 :名無し三等兵:02/08/15 00:19 ID:???
>紫電改はP51をかなり撃墜しているはずだが・・・

撃墜報告なんてどこの国でもあてにならない数字だし、それに海上封鎖
が完璧で本土侵攻間近って時に、対戦闘機なんてやってる場合じゃない。
重爆ならともかく、雲霞のごとく飛んでくるP51なんて何機撃墜してもムダ。

97 :.....:02/08/15 00:26 ID:???
>>66
 了解。

>>82
 最近読みました。しかしなんなんだモスキトン。

>>90
 考えてみると、紫雲とか彩雲って乗ったら極楽行きになりそうな名前かも。

98 :名無し三等兵:02/08/15 00:28 ID:???
>96
戦闘機が戦闘機と戦うことが無駄なんだったら、
そもそも二次大戦自体が無駄だし陸海軍も無駄、ってことになっちまうだろ。

反論のために反論するのはやめい。

99 :名無し三等兵:02/08/15 00:32 ID:PZnuwkcl
P-51は航法ミス、燃料切れ、随伴のB-29との会合失敗、悪天候などで勝手に堕ちます。
日本本土上空で低空低速で飛んでいるP-51は帰路燃料で重たいので零戦から容易に逃げられず
全力直線ダッシュ以外に策はなかったのでけっこう大変だったようです。

100 :名無し三等兵:02/08/15 00:41 ID:???
長距離海上侵攻&地上攻撃なんて、
単発単座戦闘機にやらせる任務じゃないね

米陸軍にもモスキートみたいな機体があればよかったのに

101 :名無し三等兵:02/08/15 00:58 ID:PZnuwkcl
P-51が日本本土上空に進攻してきた昭和20年4月以降は、燃料不足、きたる本土上陸作戦に備えた
戦闘機温存策のためムザムザP-51の跳梁を許したのかもしれん。
しかし、欧州戦線みたいなヤーボが高密度に飛来出来るほど近くに米軍に手に落ちた島々がなかったの
は吉

102 :名無し三等兵:02/08/15 01:14 ID:???
低空の攻撃は海軍の艦載機に任せればよかったと思うのだが
それでもP-51,P-38を投入するところに
陸海軍の縄張り意識みたいなものを感じざるをえない

103 :名無し三等兵:02/08/15 01:44 ID:???
>>95
空戦の強さでは、五式と紫電改の方がP-51上だろう。
P-51は数が圧倒的に多くて水平速度が速いから、強かっただけで
1対1の戦闘ではそれほど強くもないはず。


104 :名無し三等兵:02/08/15 01:49 ID:???
>>103
訂正
(正)空戦の強さでは、五式と紫電改の方がP-51より上だろう。
(誤)空戦の強さでは、五式と紫電改の方がP-51上だろう。


105 :名無し三等兵:02/08/15 01:54 ID:???
装甲ははムスタングの方が堅い

106 :名無し三等兵:02/08/15 01:56 ID:???
上昇力でもP-51>>紫電改だが・・・
あと旋回しても高度が落ちないとかロールが速いとか
P-51の有利な点はいろいろある。
紫電改が有利なのは旋回だけじゃないかな

107 :名無し三等兵:02/08/15 02:06 ID:???
>>106
P-51の優れている上昇力は「余力上昇力」って言う奴では?
速度をつけてから上昇に移るときの上昇力。
この点ではP-51は紫電改より優れている。
つまり、ヒット&アウェイに向いている。

離陸からの上昇力では紫電改の方が上。


108 :名無し三等兵:02/08/15 02:17 ID:???
米軍の評価だと紫電改の評価は高かったはず。
ハイオクさえ積めばマスタングと大差ないのにね。
疾風も同様。

109 :名無し三等兵:02/08/15 03:44 ID:tAKuObom
>離陸からの上昇力では紫電改の方が上

なこたあない
P-51Dの初期上昇率1060m

110 :名無し三等兵:02/08/15 04:00 ID:???
>108
140オクタンなんて燃料、米軍でも前線では使ってない

111 :名無し三等兵:02/08/15 07:58 ID:???
>>110
それを言ったらマスタングも実戦で700km/hなんて出ないだろうな。

>>109
たぶん6000mまで何分みたいなスペックで比較しているのでは?


112 :名無し三等兵:02/08/15 08:04 ID:???
紫電改 6000mまで7分22秒
F4U 6000mまで8分0秒
P-47D26 4572mまで6分12秒
零戦21型 6000mまで7分27秒
零戦52型 6000mまで7分1秒
P-51D ???

113 :名無し三等兵:02/08/15 10:10 ID:???
P-51C 6096mまで6分54秒

P-51DはCとエンジンは同じで重量は増加。
9000mまでで30秒ほど遅くなったとあるので、これより少し遅い程度かと。

ただ、この数字から低空での上昇力を比べるのは無理があると思われ。

114 :名無し三等兵:02/08/15 12:51 ID:???
>>80
空軍向け「フューリー」が先行していた
テンペストMk.2の大幅改良型だね


115 :>106:02/08/15 14:00 ID:PZnuwkcl
ロール率は同じ機体でも重量で大きく異なる。
帰りの燃料を満載したP-51は局戦に対してロール率を競うのは不利。

116 :名無し三等兵:02/08/15 14:02 ID:???



           結 論

        疾風が世界最高戦闘機




117 :( ´_ゝ`)フーン ◆XFo1rB5E :02/08/15 14:08 ID:w4klGswt
>>114 シーフューリーってF8Fに劣らない性能だけど、実戦参加はあるの?

118 :ただの海軍好き:02/08/15 14:16 ID:WaLujl82
紫電改はハイオクで何キロ出せますか?

119 :名無し三等兵:02/08/15 14:19 ID:???
テンペスト軽戦闘機構想は最初から太平洋で航空母艦から運用する構想だったのよ

シーフュリー>>>>F8F

120 :名無し三等兵:02/08/15 14:21 ID:???
しかしろくな資料もないのに空想だけで反論する紫電改信者は必死だな(w

121 :名無し三等兵:02/08/15 14:23 ID:???
>>117
朝鮮戦争でMig15の撃墜記録があります

122 :名無し三等兵:02/08/15 14:30 ID:???
>>117
121のほかにスエズ紛争でも出撃している

123 :名無し三等兵:02/08/16 01:30 ID:dihMNZNE
疾風って稼働率は実際どうだったの?エンジントラブルが多くて、機体性能は
高かったけど実力を存分に発揮できなかった。という記述もあるし、
意外に稼働率は高かった。という記述もあるし。正直わからん。
五式戦はバランスが良くて、それなりの腕を持った搭乗員なら、P51相手でも、
F6F相手でも互角以上に戦えたという証言があるが。
実用性→五式戦、純戦闘力→疾風 なのかな?
くわしい人、おしえてくらはい。

124 :名無し三等兵:02/08/16 01:54 ID:???
>>123
疾風の稼働率は平均40%です。
初期の一部の部隊で稼働率100%を実現したこともあったそうですが、
誉発動機の品質が悪化するとどうにもならなくなったようです。
零戦の堀越技師が、昭和20年頃の誉エンジンの性能を測定したところ
高度6000mで1300馬力という酷いものだったそうです(スペックでは高度6000mで1600馬力)。
一時期は制空権を奪還した疾風も昭和20年以降はあまり活躍できなかったのです。

疾風がこの状況では、1500馬力の五式戦の方がましでした。
金星発動機は安定して動作したので、稼働率も100%近かったそうです。
しかも急降下性能はほぼ音速に近いものでした(1000km/h出しても問題なかったそうです)。
疾風と紫電改の急降下性能は800km/h程度でした。
五式戦はバランスタイプですが、急降下ではP−51を遥かに凌駕していました。

紫電改は良質な誉発動機を特別に確保していたので、たいていの機体で600km/h以上出たそうです。
スペック以上の性能が出ていたのです。
稼働率はそれでも高いとはいえなかったそうですが・・・

125 :名無し三等兵:02/08/16 01:57 ID:???
1000km/hってのはあくまで計測値ですから
本当に1000km/h出てたと勘違いしないように

126 :名無し三等兵:02/08/16 01:58 ID:???
戦後、ハイオクタン価の燃料で飛行実験をしたのって疾風、彩雲のほかに何があるんでしょ?
また、その結果はいかに?

127 :名無し三等兵:02/08/16 02:08 ID:???
紫電改も雷電も鍾馗もやってる

紫電改は670km/hで初期上昇率が1240m
雷電21型は671km/h、1474m
鍾馗2型は617km/h、1109m
となっている。
ただし、雷電と紫電改の場合、水メタノール噴射使用時の数値らしい。

他の機体については、うちには資料がない。

128 :名無し三等兵:02/08/16 02:12 ID:???
>>127
ども、サンクス
しっかし…はやっ!

129 :名無し三等兵:02/08/16 02:18 ID:???
>>127
疾風はハイオクで689km/h
燃料さえあればなあ・・・

130 :名無し三等兵:02/08/16 02:20 ID:???
日本と同程度のオクタン価の燃料でP-51を飛ばすと、やっぱ600km/h前後しか出ないのかな?

131 :名無し三等兵:02/08/16 02:23 ID:???
>>130
確か捕獲したP-51を日本でも飛ばしていたみたいだけど。
結果はどうだったんでしょうね?

132 :名無し三等兵:02/08/16 02:27 ID:???
>>127
紫電改にハイオク入れれば空戦フラップと相まって最強だろうな。
ハイオク燃料使用だとP-51より強いのではないだろうか。


133 :名無し三等兵:02/08/16 02:27 ID:faVcPBZu
>>129
米軍はハイオクだけでなく、オイルと点火プラグも変えてテストしたはず。
P51は液冷でターボ付きだし、空冷エンジンの日本機と比べるまでもないんじゃ。

134 :名無し三等兵:02/08/16 02:30 ID:???
だから水メタノール噴射使用時だってば
鵜呑みにすんなよ・・・

135 :名無し三等兵:02/08/16 02:32 ID:???
>>134
水メタノール噴射なしでも雷電と紫電改は650km/h程度は出たのではないかい。
十分速いよ。

136 :名無し三等兵:02/08/16 02:34 ID:l4EFgdF8
アメリカ=P51やB29は、130オクタン価
日本=零戦や疾風は、90オクタン価未満・・・。

137 :名無し三等兵:02/08/16 02:36 ID:???
>>131
整備不足で性能は分らなかった。欠損部品を作ろうとか意識ないから、

138 :名無し三等兵:02/08/16 02:51 ID:???
>>137
それは酷いな。捕獲した意味がない。

139 : :02/08/16 02:56 ID:Kqzp8tDB
戦後、飛行機製造開発を禁じられたのには訳がある。
まあ、俺は知らないけど。

140 :        :02/08/16 03:14 ID:o4F4mLIS
四国と大阪の間の海の上空、紀伊水道を防衛していて
B29に遭遇し、しばらく後をつけたが、燃料節約の為に、
途中で引き返した。もしも、だが、あれを撃墜できておれば、
広島20万の命は救われたのだが。

141 :名無し三等兵:02/08/16 13:22 ID:???
>>137
おいおい、それじゃ黒江は何に、どうやって乗ってたんだ?


142 :名無し三等兵:02/08/16 13:24 ID:???
>>140
あれって紫電改だったの?

143 :名無し三等兵:02/08/16 15:01 ID:???
最大速度670km/hで初期上昇率1240mだったら、
1942年登場のスピットファイアMk.9と同レベル。
1945年の登場で世界最強とはとても言えません。
しかもスピットは100オクタン

144 :名無し三等兵:02/08/16 15:09 ID:???
>143
最大速度と初期上昇率だけで戦闘機の性能を語られても困りますが。

145 :名無し三等兵:02/08/16 15:20 ID:???
自慢の自動空戦フラップを振りかざして旋回性能で勝負するって?
そんな前近代的な戦法、米海軍の新米パイロットしか使いません。
ついでに言っとくと、紫電改に限らず日本戦闘機のロールは、
世界の水準から見ると、おしなべて遅いです。特に高速では。

146 :名無し三等兵:02/08/16 16:46 ID:???
Pー51はターボ、付いてないです。

147 :名無し三等兵:02/08/17 01:50 ID:???
>>143
スピットファイアは稼働時間が短すぎる。
ドイツ機にも言えること。


148 :名無し上等兵:02/08/17 02:01 ID:LFf1Zhel
日本の海軍機の特徴は軽量だから翼面荷重が小さいはずです。
特にゼロ戦。

149 :名無し三等兵:02/08/17 02:03 ID:???
誉は水メタノール使用した上で、一分間のみ非常出力が使える。
800km/h近い速度はいずれもその極短時間のみね。

米軍だと機種によって5分から7分だったと思う。


150 :名無し三等兵:02/08/17 03:26 ID:???
みんな、愛媛に行って本物を観てこい。ゼロや四式よりデブだぜ。

151 :名無し上等兵:02/08/17 03:42 ID:???
F6Fと零戦、同じ縮尺にしてならべるとF6Fは、んげーデブだ・・・。

152 :_私も初心者:02/08/17 14:16 ID:kkgTTlUx
>>95
>五式戦でP-51を落した檜與兵がとんな人物か知らんのか
檜與平少佐?
帝国陸軍最年少の少佐。陸士での操縦者としては黒江少佐に次ぐ撃墜王。
片足義足の操縦者。五式戦に乗るためにその義足も小さく切り落した。
こんなかんじでいいですか。
片足失ったのはP-51のBかCとの交戦でしたっけ?

153 :( ´_ゝ`)フーン ◆XFo1rB5E :02/08/17 14:24 ID:1vnEgFEJ
http://ww8.tiki.ne.jp/~hidekun/5.htm

154 :名無し三等兵:02/08/17 14:42 ID:???
>稼働時間
(w

航続距離のこと言ってんなら無駄だよ
スピットファイアでもMk.8は増槽なしで1060km飛べる
アメリカがテストしたときの雷電とほぼ同じ数値だね。

155 :名無し三等兵:02/08/17 14:46 ID:???
>154
あんたは60年前の飛行機語るまえにスレ題読む癖をつけれ
反論のための反論しかしない厨房は要らないよ

156 :名無し三等兵:02/08/17 14:54 ID:zlDQIqIj
馬鹿ねぇ、雷電も紫電改も日本式のテストだと1700〜1800km飛べることになってんの。
むしろ雷電の方が長いくらい。
それを欧米式の巡航でやると、雷電の場合、たった1080km(21型)になっちゃうんだねぇ。
紫電改だったら1000km切っちゃうんじゃないかしら。

まぁ紫電改が最強戦闘機だって信じつづけたいなら、ここには来ない方がいいかもね。

157 :名無し三等兵:02/08/17 15:16 ID:PVVlugLL
子供の頃読んだ、「紫電改のタカ」には泣いたな。

158 :名無し三等兵:02/08/17 15:20 ID:g/QPjXB1
なんでこのスレに来る奴は煽り口調でしか話せないんだろう……


159 :名無し三等兵:02/08/17 15:22 ID:???
氏電解が最強だなんて片腹痛いからさ

160 :_私も初心者:02/08/17 17:02 ID:kkgTTlUx
>>157
なんであれは士官はみんな年よりじみてるんだろう。
菅野大尉なんて結構実物はやさ男っぽいのに髭づらにされているし。
坂井小尉は当時26才くらいでしょ?

161 :_私も初心者:02/08/17 18:14 ID:kkgTTlUx
>>156
雷電の場合だと
・230ノットで1056km(360 リットル)
・190ノットで1898km
というやつですか。190ノットの時の燃料は良くわかんないですが、満タンの
570リットルではないかと。正規状態って燃料は満タンの3分の2でしたっけ?
スペックは条件を同じにしないと意味ないですからね。
上記の230ノットと190ノットと言うのはどういう差なのでしょう。前者が
巡行速度で、後者は発動機公称馬力の40%出力時と言うやつでしょうか。
無知な私にどなたか御教授いただけると嬉しいです。

162 :名無し三等兵:02/08/17 23:22 ID:???
>>159
別に最強スレッドではないのだけど・・・

163 :名無し三等兵:02/08/17 23:29 ID:???
燃料がぁ〜って言うけどさあ、ドイツも87オクタンなんだよね。
大戦末期で最大速度594km/hって、もはや失敗作の部類じゃない?

164 :名無し三等兵:02/08/17 23:47 ID:g1I7iEGS
「誉」な、ハイオクタン用に設計されてんの。
理由は知らない。

165 :名無し三等兵:02/08/17 23:47 ID:???
>>163
87オクタンはDBやJumoエンジン装備機で、FW190のBMW装備機は
96オクタンC3(額面100オクタン)を使用していました。

166 :名無し三等兵:02/08/17 23:50 ID:???
つまり日本では低オクタン用の2000馬力エンジンは造れなかったってわけか

167 :名無し三等兵:02/08/18 00:33 ID:???
>>163
昭和20年の疾風はもっと遅かったはず。
五式はスペックでも580km/hだし。

343空の紫電改はスペックより速かったことも有名。
隊員の証言でも「F6FとF4Uから楽々と離脱できた」とのことだそうです。

欧米の戦闘機は燃料と装備の搭載を最小限にして、最大速度を測定することが多かったので、
紫電改がF6FとF4Uより実質速い可能性は高いでしょう。


168 :名無し三等兵:02/08/18 00:57 ID:???
もし紫電改が疾風と同数量生産されていれば、稼働率の問題は紫電改
にも同様付きまとっていただろう。内地でおまけに中央へのパイプを
しっかり持っている源田率いる部隊の紫電改の稼働率を引き合いに出
すのはフェアじゃない。
個人的には紫電改は登場の遅すぎた機体だと思っている。


169 :名無し三等兵:02/08/18 02:13 ID:???
>>168
紫電改はまだ良い方。烈風は間に合わなかった。というか零戦の後継機開発が
遅すぎ!21型で永遠に戦うつもりだったのか

170 :名無し三等兵:02/08/18 02:19 ID:???
普段風当たりのなにかと強い陸軍ですが戦闘機の改編は海軍機に
比べて着実に性能を向上させていってますよね。


171 :名無し三等兵:02/08/18 02:22 ID:???
>>169
海軍の零戦後継機は中島の誉発動機に全部駄目にされたからな・・・
烈風、紫電、紫電改・・・
誉を開発した中島飛行機が悪い!

1500馬力の金星を主力にして、1500馬力なりの設計をすればまだ良かっただろうに

172 :名無し三等兵:02/08/18 02:25 ID:???
>>170
そうは言っても4式の疾風までいまいちな飛行機が多い。
隼、鍾馗、飛燕ともにいまいち過ぎる。


173 :名無し三等兵:02/08/18 02:27 ID:???
>>166
その代わりドイツ機の燃費は最悪。
末期のメッサーシュミットは一時間も飛行できなかった。

低オクタンで馬力を出すにはかなり無理したんだろうな・・・

174 :名無し三等兵:02/08/18 02:35 ID:???
>>171
中島は金星を使用したかったらしいが、軍のオーダーが
「誉を使え!」だったらしい。

戦闘機パイロットはドッグファイトを望んでいたらしく、{小回りがきいて
空母からの発着が易しい}との意見を上層部が「現場の意見」として
中島に通達していた。
時には長期的視野で「決断」するのが上層部なのに・・・


175 :パヴロフ軍曹:02/08/18 02:38 ID:???
>>167
紫電改って加速力どうだったの?

>>172
どこがいまいちじゃ

176 :名無し三等兵:02/08/18 02:46 ID:???
>>175
「隼」
全ての性能が零戦より劣っている。
主翼にΩ鋼管を使用したため翼内砲が搭載できず。
あの加藤隊長ですら「隼は欠陥機」と言い切っていた。

「鍾馗」
速度が速いだけで、火力が弱い。
上昇力は雷電に遠く及ばない。

「飛燕」
稼働率最低。火力も中途半端。


177 :名無し三等兵:02/08/18 03:22 ID:A0fwL5Kn
>>174
漏れのじいちゃん、新京で陸軍航空隊の司偵搭乗員でした。前線の戦闘機乗りは
重くて速い戦闘機より、軽くて小回りのきく戦闘機を好んだそうです。
部隊配属のおり、陸士出身の搭乗員が、狭い橋の下を隼で、背面でくぐりぬけて
見せてくれたそうです。
その搭乗員はやがて、じいちゃんの目の前でB29の尾翼に隼で体当たりして
散ったそうです。合掌・・スレ違いスマソ。


178 :_私も初心者:02/08/18 09:18 ID:+UZYJJjQ
>>174
中島が作った海軍機で誉積んでるのって
天雷、連山、彩雲くらいではないかと思うのですが、どれも金星を
積むような機体ではない様な。わざわざ他社のエンジンを積みたい
理由がわからないのですが。
天山は護→火星ですし。
中島が金星積みたかった機体って?

179 :名無し三等兵:02/08/18 10:32 ID:S6bZTKUE
>>169
昭和15年に次期戦闘機の検討に入ってるけど適当なエンジンが無いという事で
見送られました。

180 :名無し三等兵:02/08/18 11:05 ID:???
>176
馬鹿?
加速でも上昇でも鍾馗>>>>>>雷電だよ
いっぺんまともな資料読んでみな

181 :名無し三等兵:02/08/18 11:26 ID:n5FF7ZGW
【警告】紫電改スレです【警告】

紫電改って上昇遅すぎ
どうやったらあんなに遅くなるのか、そっちの方が奇跡

182 :名無し三等兵:02/08/18 11:38 ID:???
雷電と鍾馗の上昇力はトントンくらいだと思うが・・・

183 :名無し三等兵:02/08/18 11:43 ID:/HoEJ+KH
>>174
何故中島飛行機?
川西だろバカチン!

184 :名無し三等兵:02/08/18 11:43 ID:???
>>181
有る意味、日本初の使える重戦闘機だった為。
火力と防弾を除き、零戦より少しだけ性能が
上だったにすぎない。
機動力・航続距離は比較にならない。

強く見えるのは、各地から素質のある航空兵
を掻き集めた点が大きいと思われる。

185 :名無し三等兵:02/08/18 11:50 ID:???
で、どれが一体正しいやら…

ウソはウソであるとみぬけないと(紫電改を語るのは)難しいねぇ

186 :名無し三等兵:02/08/18 11:51 ID:???
アメリカの評価だと疾風よりは確実に下であるが

187 :名無し三等兵:02/08/18 11:58 ID:???
局地戦闘機というカテゴリだと鍾馗より下byアメリカ

188 :名無し三等兵:02/08/18 15:00 ID:???
>>184
343空がベテランを集めたとかいうのは嘘らしいよ。
実際にはほとんどが経験の浅いパイロットばかり。
ベテランといってもわずかだった。

189 :名無し三等兵:02/08/18 15:05 ID:???
各地から操縦技術の高いパイロットを集めたのは事実だし
184は343空が全て錬度高の猛者揃いとは書いてないと思うが。

190 :名無し三等兵:02/08/18 15:08 ID:???
>>185
誉発動機を搭載している時点で安定した評価は無理なのでは?
スペックで594km/hだけど、川西の測定だと607km/hだし、343空の現場ではもっと速かった。
ハイオク+水メタノールで670km/hだし、水メタノールなしでも当初の設計予定の645km/hは出ていた可能性が強い。

疾風にしてもスペックは624km/hだが、昭和20年には580km/h出るかどうかになっていた。
実際、五式戦闘機との比較試験で疾風の方が遅かったという話もある。

全ては誉発動機の問題。
これだけ不安定な発動機を積んだ飛行機のスペックを語ることに意味がない。

個体ごとに評価するしかないであろう。


191 :名無し三等兵:02/08/18 15:12 ID:???
↑至言だな。今まで何度もここで繰り返されてきたことだけど
疾風・紫電改・五式戦の話は、語るやつそれぞれがそれぞれの
主点を持って(登場時期・稼働率・使用環境等)語るため
ループになり陥りやすいな。

192 :名無し三等兵:02/08/18 15:28 ID:???
>>188
当時の状況としてはいい人材を集めたのは事実。
ただ開戦初期の台南空なんかと比べたらバラツキがあるだけの話し。


193 :名無し三等兵:02/08/18 15:43 ID:Ob5L1G4v
大戦末期でも紫電改用の誉だけ高性能だったとは。
さすがは源田実ですね。

194 :名無し三等兵:02/08/18 15:47 ID:???
>343空の紫電改はスペックより速かったことも有名。
>隊員の証言でも「F6FとF4Uから楽々と離脱できた」とのことだそうです。

それで分の悪い痛み分けになったのでは困るな。
「本来の試作機より性能が大幅に低下してたから」だと思ってたよ。

195 :名無し三等兵:02/08/18 15:53 ID:Ob5L1G4v
稼働率で五式戦、潜在能力で疾風、どっちも駄目な紫電改ってことでいいんじゃない?

196 :名無し三等兵:02/08/18 16:02 ID:???
>全ては誉発動機の問題。

飛燕2型のエンジン量産不良による「首無し飛燕」はありましたが、
疾風の誉エンジン不良による「首無し疾風」は聞いたことがないのですが。

197 :名無し三等兵:02/08/18 16:03 ID:Tpznijjk
五式戦は名前付ける予定はなかったのかな?
どなたかご存じの方いらっしゃる?


198 :ラスカノレ西尾:02/08/18 16:14 ID:jGyJyvxp
>>197

首挿げ替えてんだから、「ディオ様」に決まってるでしょ!!

199 :名無し三等兵:02/08/18 16:17 ID:9Bc5BXfL
海軍機なんかは用途別に漢字を使い分けて名称を決定していますが、
陸軍機の名称はなにか由来があるのでしょうか?「疾風」はなんで
「疾風」とつけられたのかとか・・・・

200 :名無し三等兵:02/08/18 16:19 ID:???
>>196
不稼働機は山ほどあったよ。


201 :名無し三等兵:02/08/18 16:20 ID:Tl5F6SHZ
紫電「改」21型・・・

202 :名無し三等兵:02/08/18 16:20 ID:BqjvSh9S
陸軍機の愛称は広報が国民向けに考えたもので、
実際戦ってる人間にはあまり浸透してないようです

203 :名無し三等兵:02/08/18 16:49 ID:???
>>196
不良品を無理矢理搭載しただけですが何か?

204 :名無し三等兵:02/08/18 16:51 ID:???
>>190-191
同意。
個体別に評価するしかないと思う。


205 :名無し三等兵:02/08/18 16:58 ID:kAyL7F75
>202
ありがとうございまいた。


206 :名無し三等兵:02/08/18 19:51 ID:HA6zWmzC
23戦隊の疾風最強〜とか?

207 :名無し三等兵:02/08/18 20:06 ID:1KKSt92J
米軍に拿捕された疾風が最強です。

208 :名無し三等兵:02/08/18 20:14 ID:???
疾風のように現れて〜疾風のように去っていく・・・・

209 :名無し三等兵:02/08/18 20:20 ID:???
紫電の低性能を見ると、紫電改がそんなに強いとは思えない

210 :名無し三等兵:02/08/18 20:44 ID:xRted2+7
>>194
ホンマや。
343空の機体は通説(末期は性能低下)とは逆の完調ということになるが、
それでも及ばなかったということや。

211 :軍事はど素人:02/08/18 21:23 ID:j7XImRZE
 さんざん既出の話題でしょうけど、
 戦後、米軍が完調に仕上げハイオクを飲ませた紫電改は674キロを叩き出したって。。。
 ああ情けなや、メイドインジャパン粗悪燃料&下手っぴ整備。

212 :名無し三等兵:02/08/18 21:34 ID:???
紫電改は、程度の良い誉が優先的に割り当てられていましたし、
さらに343空の場合は優れた整備陣や補給等、後方のバックアップも充実していたので、スペック以上の性能が発揮出来たのでしょう。





213 :名無し三等兵:02/08/18 21:38 ID:???
燃料も陸軍より海軍の方が良質だったし

214 :名無し三等兵:02/08/18 21:40 ID:???
>>211
軍隊に来るまで車すらみたことがない人がエンジンの整備しているんだもの・・・

215 :名無し三等兵:02/08/18 21:41 ID:???
>>190-191が答えだと思うんだけどなあ。

216 :名無し三等兵:02/08/18 21:46 ID:???
水メタノール噴射使用で670km/hならコルセアよりは明らかに鈍足

217 :名無し三等兵:02/08/18 21:51 ID:???
水メタノール噴射は日本では他国と違い常時使用じゃなかったか?
670というのは緊急で、これで10-15稼げる。

ttp://www.warbirds.nu/siryo/frank.htm
離昇および緊急(一分)

ちなみに雷電の火星は米軍調査では緊急は30秒だとよ。

218 :名無し三等兵:02/08/18 21:53 ID:???
誉がR-2800より小さくて同等の出力なら、もっと差がつくはずなのだが

219 :軍事はど素人:02/08/18 22:02 ID:j7XImRZE
 しかし、強風→紫電→紫電改と回り道の機体、しかも生産機数400ちょっとの機体に最後の命運を賭けるしかなかった日本海軍も可哀想だ。

 同じ川西の「陣風」も、結局は開発中止になっちゃったし、いやはや。
 http://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/F/Japan/F018.htm

220 :殻なしハマグリ ◆HGTzSlr6 :02/08/18 22:04 ID:oUANINQT
   

221 :名無し三等兵:02/08/18 22:05 ID:???
>>217
日本は常時使用だったはず。
だから、水メタノール使用が正規の性能かと。

222 :名無し三等兵:02/08/18 22:08 ID:???
>>219
それは海軍の自業自得。
川西の紫電改がなかったら、最後まで零戦だった。


223 :うろ覚え:02/08/18 22:10 ID:???
水メタノール噴射って高オクタンの燃料と組み合わせても
あんまり意味がないんじゃなかったっけか

224 :名無し三等兵:02/08/18 22:56 ID:m/JIEj1A
水メタノール噴射が常時使用って、うちの資料だと数分〜10分しかもたないとなってるが

225 :名無し三等兵:02/08/18 23:05 ID:???
>>224
それは水メタタンクの容量の問題。
毎分5L程度は使うから。


226 :名無し三等兵:02/08/18 23:24 ID:???
>>222
零戦52型で343空を結成したらどうなっていたんだろうねw

227 :名無し三等兵:02/08/18 23:51 ID:???
>>226
222ではないが、
たぶん米軍機との余りの性能の違いにすぐに63型に変更されて
最後は確立が高い特攻機として出撃するだろうね(藁

228 :名無し三等兵:02/08/19 00:19 ID:CPQ41mkr
>>197
飛燕改じゃだめですか?素直でしょ?

229 :名無し三等兵:02/08/19 00:34 ID:+vbrfUVf
どなたか、ご指摘のように、陸軍の戦闘機改編のほうが上手くいってるような・・・
機体そのものの評価は多種多様でしょうけど・・
海軍が零戦の後継機作りに失敗したのは、なぜだったんでしょうか?
「日華事変から大戦初期の零戦の大活躍に幻惑された当局が、烈風の開発計画を
遅らせたため」だけじゃ、もちろんないよね?
海軍の兵器開発、生産体系に根源的な機能的欠陥があったんでしょうか?
スレ違いですが、くわしい人、教えてくらはい。

230 :名無し三等兵:02/08/19 00:57 ID:???
そーだよ、零戦は日本のスピットファイアを目指したんだ!(w
(スピットはかれこれMk50くらいあるんだっけ?)

231 :名無し三等兵:02/08/19 00:59 ID:???
やっぱ、エンジンちゃうのかな…後継機作れなかった原因は

232 :名無し三等兵:02/08/19 01:05 ID:voSRW2SE
http://www.warbirds.nu/kakuki/kakjitu/siden12.htm
これはどう?

233 :名無し三等兵:02/08/19 01:23 ID:MwCgaq+6
烈風開発の時に海軍側が誉をごり押しして堀越の三菱製エンジン搭載の提案
を蹴った話があるけどそれについて皆さんはどう思う?
おそらくこの時海軍側が折れていれば烈風は敗戦の半年くらい前にはある程度
纏まった数が実戦に投入可能だったと思っているんだけど・・・


234 :.....:02/08/19 01:51 ID:???
>233
 それに対して米国側もF8Fの投入を早めたと思われまする……。

235 :名無し三等兵:02/08/19 01:56 ID:???
>>233
三菱MK9Aだったよね。
このエンジンが紫電改にも搭載されていれば・・・

>>234
F8Fが出たら終わりだよね・・・
P-51どころの強さじゃないもの

236 :名無し三等兵:02/08/19 02:20 ID:???
>>233
あれって金星ベースだよね。
栄ベースの誉と同じ様な状況に陥った可能性はかなりあるんじゃ?

間違ってたらスマソ

237 :名無し三等兵:02/08/19 04:49 ID:Hbp7U6Lt
>>229個人的意見としては、艦戦、局戦とも三菱に集中して
いた事も一因かな?A6の改造とJ2の開発に追われてなお
かつ新型用の発動機のメドが立ってない環境で設計は無理。

>>236に同意。MK9Aの量産には?


238 :名無し三等兵:02/08/19 06:16 ID:lFcLGgkJ
>>235
ハ-43/11搭載の紫電25型も試作された。

>>237
堀越が過労で長期療養したのも大きいな…


239 :名無し三等兵:02/08/19 06:16 ID:ZuwTBVl8
粗製濫造された紫電改より金星発動機を搭載した零戦六四型の方が
実質的な性能は高かったらしいよ。

240 :名無し三等兵:02/08/19 06:34 ID:???
零戦64型は試作のみだが…

241 :名無し三等兵:02/08/19 09:43 ID:EKbZtLwL
>>232
悪くは無いと思うが、火星23型甲が誉21型と違って信頼性に優れ額面通
りの性能を発揮・・・ってのはどうかなぁ。
23型甲延長軸つきでしょ?振動問題出そうなヨカン。

242 :( ´_ゝ`) ◆XFo1rB5E :02/08/19 09:53 ID:3XQEiy1L
age

243 :名無し三等兵:02/08/19 10:03 ID:XV3gWs0e
>>233
誉とハ-43は制式採用次期が1年以上違います。ハ-43を当て込んで設計していた
ら量産化何時になるか見込みが立ちません。

244 :名無し三等兵 :02/08/19 11:25 ID:???
発動機に関して
 川西に中島製誉が引き渡されましたが、紫電に搭載する段階で既に
給排気及び管制制御等の部位(部品)がオリジナルとは異なるモノに
変更搭載されております。
 紫電改に搭載される時もかなりイジッテおります。
 4式戦に搭載された誉とは、同一軸的には評価しない方が宜しいかと

 結果的に、川西製に搭載された誉は、4式戦で問われた問題点を
抱え込む事無く機体を引き渡してます。
但し、全般(根本)的な問題に関しては同じですが。


245 :名無し三等兵:02/08/19 21:25 ID:???
>>233
昭和19年内に実戦化を望むなら誉しか道はない。
ハ43では手遅れ。


246 :_私も初心者:02/08/19 21:57 ID:yGvLDruL
>>181
ほんとに紫電改の上昇力は悪いですね。それで疑問なんですがなんで紫電より
も実用上昇限度が低くなってるのですかね。重量増も関係はあるでしょうが、
胴体を細くしてスピードもアップしているのになぜ?
また、雷電よりも足が短そうなのにそうは普通言われないのは?
うーむ、不思議。

247 :名無し三等兵:02/08/19 23:10 ID:???
>>229
戦闘機限定?
米海軍も陸軍に比べて戦闘機機種少ないよね。
帝国海軍であれば、艦爆、艦攻、双戦、陸爆、水上機、局戦、艦偵
を開発、実戦投入までやってる。
米海軍と比べりゃ多いんじゃない。

欠陥といえば工業力に対して、手を広げすぎじゃなかったか、
せめて陸上運用機は陸軍と・・・その余力を烈風に・・・でもエンジンが・・・
とお決まりのコースに行き着くんじゃ?

でも十四試で雷電でじゃなく、金星装備の艦戦を・・
ってもう止めときます。

248 :229です。レスありがとさんです。:02/08/20 01:34 ID:DaEpDa3T
う〜ん。行き着くところは、やはりエンジンですか。(泣)
ホンダがF1を席巻したり、マツダがロータリーで、ルマンで勝ったりした
国なのに・・半世紀前は・・
艦攻(天山)や艦偵(彩雲)の機体性能でいくら優れてても、艦戦で見劣りすると
メチャ悔しい。ハンデが自分より劣る相手に、ドライバーの飛距離で負けた
ような気分になりますなあ。

249 :名無し三等兵:02/08/20 10:24 ID:dQAsqczU
>でも十四試で雷電でじゃなく、金星装備の艦戦を・・

その頃の金星は栄と馬力が変わらないので無意味です。


250 :名無し三等兵:02/08/20 20:12 ID:K20iK5yH
>154
>航続距離のこと言ってんなら無駄だよ
>スピットファイアでもMk.8は増槽なしで1060km飛べる
色々と調べたけどさ〜機内燃料で650〜750km外部タンク付で1160kmくらい
のようだが・・機内燃料400Lくらいじゃない?
それと巡航速度は350〜400キロくらいだね
違う情報を知ってる人は〜URLお願いします!

251 :名無し三等兵:02/08/20 22:01 ID:???
>>250
ウチにあるヘタレ本だとMkVIIIは増槽なしで航続距離660マイルとなってます。
ただ、これはH.F(高々度戦闘機?)仕様で、ひとつ前のMkVIIから翼内に燃料タンクを付けた
延長翼が出ているので、そのタイプの模様。
MKV、MkIX は燃料タンク85ガロン。
MkXVIでも85ガロンのタイプがあるようなのでそちらが基本型かと。
ちなみに、MkV は航続距離470マイル、MkIX、MkXVI は434マイルだそうです。

まちがってたらスマソ

252 :_私も初心者:02/08/20 22:19 ID:ZtNHBtVt
>>241
もともとの火星23型は延長軸強制空冷だから「雷電」用だろうか?
強風用の火星13型も延長軸強制空冷ですが、振動がどうとか聴いた
ことないですよね。だから大丈夫ではないかと。
そうなるとその世界では紫電改もエンジンを「飛竜」のハ-42に換
えているということに。2400馬力のふとっちょ紫電改はすごいぞ!
(振動も凄そう)

253 :250:02/08/21 08:10 ID:F1EtHw+L
>251
>ウチにあるヘタレ本だとMkVIIIは増槽なしで航続距離660マイルとなってます。
>ただ、これはH.F(高々度戦闘機?)仕様で、ひとつ前のMkVIIから翼内に燃料タンクを
サンキュ〜!もちょい調べてみまーす・・この仕様ってあんまり作ってないのかも?
運動性が低下してパイロットに嫌われたかな。

254 :名無し三等兵:02/08/22 00:44 ID:ImA5Iaxu
紫電改って不恰好じゃない?日本機じゃなかったら相手にもされなそうな
醜いフォルムだ。

255 :名無し三等兵:02/08/22 01:19 ID:???
>>254
平面図見ると,どんくさい
フィレット出か過ぎ

256 :名無し三等兵:02/08/22 01:44 ID:8zL3bwdi
>>254
雷電よりはずっと日本的。

257 :名無し三等兵:02/08/22 12:20 ID:???
>>255
J6K1なんかは結構フィレットの処理かっこ良くなっていますな。
内翼の上反角が小さいから当然かもしれんですけど。
N1K2-Jは、川西も「カッチョワリ」と思っていたような・・・。

258 :名無し三等兵:02/08/22 14:13 ID:CteZv3TB
実機を見た印象は「たくましい」の一言だよ。
大きなプロペラをクリヤーする為脚も長く上下にエアーインテーク口の付いた
機首回りもいいい面魂を醸し出してる。
翼からは20mmが4門もぼっ起してるし。疾風よりも漢だって感じ。
零戦などには無い線の太さを感じる戦闘機。

259 :名無し三等兵:02/08/22 14:47 ID:???
川西の611km/hというのは武装無しでの測定じゃないですよね?

260 :名無し三等兵:02/08/22 20:29 ID:dIQVObmi
三面図で見るのと立体では大分違う。
つか、あのフィレットが良いんじゃないか。
見慣れると確かに零戦は貧弱に見えてくる。

261 :_私も初心者:02/08/22 21:48 ID:IWyGfibm
実物見たことないんで何ですが、三面図でも写真でも結構形は気に入ってま
す。しかしなんで紫電から胴体を設計しなおす時にもっと細くしなかったの
かは理解不能。FW-190Aのようにしぼっちゃうと言う風な変更はできなかった
のはなぜ?主翼やフィレットの再設計が必要になってしまうからでしょうか。

262 :名無し三等兵:02/08/23 03:18 ID:???
>>261
私も側面図以外は結構好きです。
上から見たときのフィレットも格好いい。
名前は世界の戦闘機の中で一番好き。

263 :名無し三等兵:02/08/23 11:37 ID:IhzIy71K
よく上昇力が良くないといわれるけど
キ−84の5000mまで6分26秒に比べると6000mまで7分27秒って遅くなかったりして
まあ、速いといえる数値ではないとは思いますが・・・

264 :名無し三等兵:02/08/23 11:47 ID:???
>>263
比較したキ-84が既に世界水準以下なんだよ

265 :名無し三等兵:02/08/23 11:49 ID:byWBoyuk
”GEORGE 21”

「この第二次大戦最後の年に出現した日本の戦闘機は、太平洋戦域での戦闘機の
中で最も優れた戦闘機の一つである。
しかし生産立ち上がり時の問題やB-29による本土爆撃での部材の枯渇により僅
か428機が生産されたに終った。
また高々度用エンジン技術開発の遅れによりB-29の本土空襲に対する十分な
高々度迎撃能力は持っていなかった。

特記すべき技術として高機動時に自動的に主翼フラップを起動させて揚力を
増し優れた空戦機動を維持出来るU形水銀チューブ、油圧及び電動からなる
空戦フラップを備えている。」

米空軍博物館の説明文、日本語にしてみますた。

(本文)
This Japanese fighter was produced during the last year of WW 2.
Because of initial production problems, plus shortage of parts re-
sulting from B-29 raids on the Japanese homeland, only 428 were pro-
duced. The airplane proved to be one of the best "all-round" fighter
operational in the Pacific. However, it did not have sufficient per-
formance at altitude to make it an effective interceptor against
B-29 raids, primarily due to engine development difficulties.
A unique design feature was wing flaps which operated automatically
to increase "lift" when necessary during extreme maneuvers.
The device, operated with electricity and oil pressure using a U-
shaped tube containing mercury, was an important factor in the air-
craft's maneuverability in combat.

266 :名無し三等兵:02/08/24 01:09 ID:???
自動空戦フラップは日本の技術で自慢できる数少ない技術。
これだけでも紫電改の存在価値は大きい。

267 :名無し三等兵:02/08/24 02:48 ID:???
自動空戦フラップって本当に良い物だったんでしょうか?
フラップを使うことはつまりスピードを殺すのと同じのように思われるのですが、
果たしてそれは良いことなのでしょうか?

単機同士の空中戦ならともかく、編隊同士が入り乱れた状況で速力を失うのは
命取りになりかねないように思われるのですが。

それとも、自動空戦フラップはただのフラップとは違うのでしょうか?

268 :名無し三等兵:02/08/24 03:02 ID:???
>>267
速度が速いときは閉じます。
Gが強いときや速度が低下したときは開きます。


269 :名無し三等兵:02/08/24 06:39 ID:???
揚抗比を最適に保つのだから同じ半径で回るなら自動空戦フラップを使ったほうが速度の低下は少ない

270 :名無し三等兵:02/08/24 12:50 ID:???
>>269
水銀はすぐに酸化して調整が狂うので、ない方がいいという意見も少なくない

271 :名無し三等兵:02/08/24 13:00 ID:???
>>265
マリアナ失陥で本土爆撃が始まった後でも、四式戦疾風は3500機も生産
されているのだからこの記述はどうかと思う。坂井三郎氏が言うように、
紫電改なんて所詮局地戦で、あらゆる場所に出撃していた疾風には全く
及ばないと思う。源田ら元海軍関係者らの宣伝で、過大評価されすぎ。

272 :名無し三等兵:02/08/24 13:02 ID:KOr1uIhC
海上飛べない陸軍戦闘機は最初から論外!

273 :名無し三等兵:02/08/24 13:03 ID:???
>>271
疾風は駄作機だったけど、中島救済のために仕方なく量産させたんだよ

274 :名無し三等兵:02/08/24 13:10 ID:???
>>273
適当な事を言わないように。


275 :_私も初心者:02/08/24 14:14 ID:Zp109MFY
>>267
紫電改のはトムキャットの、2単のはMig23の可変後退翼と思っても良いのでは
ありませんかね。後退角を小さくすると抗力は増えるけど翼の揚力も増えるか
ら機動には良いということで。
ちょっと疑問なのはフラップ=エアブレーキと思ってませんか?

276 :名無し三等兵:02/08/24 14:15 ID:???
>>271
「最も優れた戦闘機の一つである」と書いているのだから問題ないでしょう。


277 :名無し三等兵:02/08/24 14:20 ID:???
>>275
実際には「自動空戦フラップ=一種のエアブレーキ」として働いているが

278 :名無し三等兵:02/08/24 17:39 ID:???
>>259
611キロは嘘ではないようです。343空の紫電改は600キロ以上出てたそうです。

279 :_私も初心者:02/08/24 18:26 ID:Zp109MFY
>>270
水銀と言うのは錆びやすいですか?
水銀血圧計や大気圧計の水銀がすぐ錆びてしまっては役に立たないと思いま
すが。どのくらいで酸化して使えなくなる物なのでしょう。
アマルガム化の問題はあったようですが、酸化問題と言うのは読んだことが
なかったので。

280 :_私も初心者:02/08/24 20:54 ID:Zp109MFY
>>275
2単や強風の手動空戦フラップは抗力が強くなることが多かったようで、一種
のエアブレーキというのはわかるのですが、自動空戦フラップは速度低下もし
くは高Gの時に下がるのでエアブレーキとしては働かないのではありませんか?

281 :名無し三等兵:02/08/24 21:19 ID:cqA1mWbZ
AT車とMT車みたいなもので。誰でも容易に扱える代わりに、設定に
余裕が取ってあるために限界より早めにフラップが作動するんで、
機体のクセを掴んでいないと、限界ギリギリまでいくつもりが、
フラップが勝手なことをする、って印象を受けちゃうとか。


282 :_私も初心者:02/08/24 22:03 ID:Zp109MFY
>>281
自動空戦フラップは必要最小限のフラップ下げ角で出るから「自動」なんで
す。2単の空戦フラップは多くの場合下げすぎ=エアブレーキ状態なので普通
は空戦で使われなくなりました。自動空戦フラップもスイッチがありますから
不必要なら使わなくてもいいわけです。もっとも自動空戦フラップを使って
いる状態では零戦のつもりで「木の葉落し」はできなかったと思いますが。

283 :名無し三等兵:02/08/25 13:46 ID:???
>>279
水銀血圧計って何?
それに一般的な大気圧計は、ただのカンカンだけど…
大気圧を計る実験に使う水銀柱と勘違いしてない?

水銀って、ほっとくとだいたい3日から1週間で酸化しちゃうよ
紫電改の空戦フラップは原理上、大気にさらさないといけないんで
すぐに錆びがきちゃったそうだ
整備手順では2日に一回、全量交換することになっていたそうだが

284 :_私も初心者:02/08/25 14:40 ID:???
>>283
>水銀血圧計って何?
>それに一般的な大気圧計は、ただのカンカンだけど…
相当若い方なのかな?血圧や気圧はディジタル表示か針が指し示す物しか
ご存知ないのでしょうか。圧力計にはアネロイド型しかないわけではあり
ません。フォルタンとかの単語を加えてググッて見てください。
でもたいていの高校には水銀気圧計は存在するはずなんですが。地学や物
理を選択しないと見ることはないのでしょうか。

で、その水銀気圧計は大気に晒されているとおもうのですが交換なんてし
ているのを知りません。病院の血圧計の水銀を交換というのも聞いたこと
がありません。また水銀は常温で酸素とは直接反応しない金属です。
(これは錆びないと言うことを意味しない。空気中には水分etcが存在する)
だから279のような疑問になったんです。

>整備手順では2日に一回、全量交換することになっていたそうだが
整備員は大変だな。海軍も戦略物資として水銀は備蓄しておいたろうし国内
でも産出する物だけど紫電にそのうち烈風にもつむようになったら大変だった
ろうな。いくら一つ一つは微々たる量だとしても結構高い金属だし。

285 :名無し三等兵:02/08/25 19:12 ID:???
>>284
2時間で使い捨てにする某国のエンジンよりよっぽどまし


286 :名無し三等兵:02/08/25 21:44 ID:???
>>285
スペアがたくさんあるからいいんだよ。
物がある国と無い国の見分けもつかないんじゃねえ。

287 :意味もなく:02/08/25 22:05 ID:???
トランジスタがあれば水でもよかったのかな

288 :_私も初心者:02/08/25 22:28 ID:/HREeBiL
>>283
やっぱりソース希望。あれから考えたら自動空戦フラップのセンサーの電極は
「鉄」ではないかと(他の金属ではアマルガム化するから)。すると錆びやすい
のは水銀じゃなくて鉄じゃないか。一般的に2種の異なる金属が接していると
より卑な金属から錆びる。トタンとブリキの違いなわけだ。錫より水銀ははる
かに貴だから当然錆びるのは水銀より鉄。もっとも電極が鉄でなければこの話
はなりたたない。しかし、水銀の中に直接漬けても大丈夫な電極は他にあるか?
黒鉛はOKだが、もろくてGに耐えられない。


289 :名無し三等兵:02/08/25 22:40 ID:soa65ncO
木炭

290 :名無し因果応報 ◆GOthLouM :02/08/25 22:42 ID:???
>288
興味深いね。水銀ってそんな性質があるんだ(私、文系なので良く知らない)

291 :_私も初心者:02/08/25 23:17 ID:/HREeBiL
>>289
木炭と黒鉛の違いについて述べていただきたい。
木炭の方が不純物が多いと一般にうけとめられると思うが。

292 :_私も初心者:02/08/25 23:33 ID:/HREeBiL
>>290
陸さんはどうか知らないが海兵は言うに及ばず、予備士官、予科練や操練出身
者でもこの程度のことは搭乗員なら当然に知っているはず。
(すいません290さん。なりきりのレスです。無視してお許しください。)

293 :名無し三等兵:02/08/26 02:55 ID:???
>>288
水銀の圧力でやってると思ってたよ。
比重が重いと強力な作動力が出るから水銀って思ってた

294 :名無し因果応報 ◆GOthLouM :02/08/26 03:21 ID:???
やー、そら搭乗員は知ってるでしょ(藁 どこのなりきり?

295 :名無し三等兵:02/08/26 04:20 ID:Z3+aPF9l
黒鉛・・・鉱物。炭素の結晶が層状に重なっているため、脆く壊れ易い
木炭・・・植物のセルロースから酸素と水素を抜いたもの。硬い。

電気はどっちも通すよ

296 :名無し三等兵:02/08/26 05:26 ID:IF13uZvR
ガンキャノンのパイロット、カイ・シデン

297 :名無し三等兵:02/08/26 06:49 ID:y19HO1Cd
で?

298 :名無し三等兵:02/08/27 13:22 ID:???
>>288
ソースは碇氏の「紫電改」


299 :_私も初心者:02/08/27 19:44 ID:NOkt3qPw
>>295
そうでした、木炭には備長炭のような硬くて丈夫な奴があったんですよね。
白炭系は使えるかも。

300 :名無し三等兵:02/08/27 19:45 ID:???
300!!!

301 :_私も初心者:02/08/27 19:58 ID:NOkt3qPw
>>294
いや、あの、その・・海軍は海兵や予科練でも物理や化学を重視したと言う
ことなので、現代の高校生レベルの水銀の性質なら整備分隊長とかが言いそ
うだなと。ごめんなさい。

302 :_私も初心者:02/08/27 20:43 ID:NOkt3qPw
>>196
>>200
疾風には首なしがないっていうのは自社製品に優先的にエンジンを供給して
いたのでしょうか。紫電改にはくびなしができたようです。
一旦完成した機体のエンジンをはずし、次ぎの機体に取り付けたとか。
=>P185 碇義朗 最後の戦闘機紫電改

303 :名無し三等兵:02/08/27 20:46 ID:???
紫電改の自動空戦フラップも良いが、Bf109の半自動(w)前縁スラットはどう?

限界近くでの旋回性能を高めていた、と言うが…さて。


304 :名無し三等兵:02/08/27 20:57 ID:???
水銀がしけってなかなか予定通りに動作しなかったというけど>自動空戦フラップ

305 :_私も初心者:02/08/27 21:16 ID:NOkt3qPw
>>298
それは何ページくらいに書かれていますか?今読みかえしていますが見つかり
ません。P145から「不良機解消の技術」として書かれているのは、半田のアマ
ルガムをつくってしまい水銀が汚れるので対策を施したと言うことです。その
結果
>二、三の初期故障を除けば、自動空戦フラップのトラブルは消えた。
とありますが。
光人社 刊 碇義朗 著 最後の戦闘機紫電改
ですけどこれとは違うのかな。

306 :_私も初心者:02/08/27 23:13 ID:NOkt3qPw
>>287
水は水銀に較べ比重が小さく、蒸気圧が大きく融点も高い。高空で使われる
センサーの材料としては不適ではないかと。(凍ったり蒸発したり)

307 :_私も初心者:02/08/31 20:24 ID:ffasTliL
>>304
>水銀がしけって
これはどういう状態?
自動空戦フラップの誤作動と言うのはどういうものなんでしょうか。
343空に所属していた小高登貫氏の「青春零戦隊」や碇義朗氏の「最後の撃
墜王」などには記述されていない様なんですが。資料があったら是非教えて
いただきたいです。

308 :_私も初心者:02/09/04 22:17 ID:yKVp/nC+
>>271
>紫電改なんて所詮局地戦で、
これって甲戦にあらずんば戦闘機にあらずって差別発言みたい。
局地戦闘機でいいじゃないですか。
でも紫電改のヘタレなのは局地戦のくせに上昇力が無くて、実用上昇限度が
低い所だと思う。

309 :名無し三等兵:02/09/04 23:57 ID:fSYkAQtG
P51と紫電改はロゲインと紫電改くらいの実力差があるのか?
ちなみに、ロゲインを国産化したリアップはミノキシジル濃度が
2%から1%にデチューンされています。

310 :名無し三等兵:02/09/05 02:43 ID:???
中島の誉ではなくて三菱MK9Aが標準エンジンになっていれば正当な評価ができたのに・・・
誉では個体差が大きすぎて評価に意味が無い。
紫電改も疾風も似たようなもの。
個体差の大きさはどっちも酷い。

311 :名無し三等兵:02/09/05 06:40 ID:CObr5PlW
前縁スラットなんて複葉機の装備じゃないか?
本家の英国でも単葉戦闘機に使ったなんて話は聞いたことがない

312 :名無し三等兵:02/09/05 08:12 ID:bXuYUNwv
>>307
碇義朗のほかの本に書いてないかな?
水銀からみかどうかはしらないが、見た記憶あり

313 :_私も初心者:02/09/05 20:07 ID:XsSlJUAV
>>312
>水銀からみかどうかはしらないが、見た記憶あり
でも270は
>水銀はすぐに酸化して調整が狂うので、
304は
>水銀がしけってなかなか予定通りに動作しなかった
と水銀の酸化またはしけた所為にしてますが。碇氏はアマルガム化の問題を
書いており、その対策で誤差どうはほぼ無くなったとわたしは305に書いてます。
で、具体的にどのような不具合なのですか、その他の本に書いてあるのは。

314 :名無し三等兵:02/09/06 00:55 ID:???
>>313
横レススマソ
坂井三郎が紫電改に関して語ってる中に
「・・・水銀の表面が酸化したりして、そのため導通が悪くなり、たびたび油圧機が誤作動しました」
という一文があったよ。

315 :名無し三等兵:02/09/06 07:37 ID:???
>>中島の誉ではなくて三菱MK9Aが標準エンジンになっていれば正当な評価ができたのに・・・
燃料もオイルも腕のいい搭乗員もないときだからねぇ、五十歩百歩・・・。

316 :名無し三等兵:02/09/06 16:41 ID:uFafVnT9
MK9Aって最後の切り札みたいな言われかたしてんな
そんなに実用性が高いとは思えんが

317 :名無し三等兵:02/09/06 17:09 ID:7h/e5+8D
>>316
>そんなに実用性が高いとは思えんが
では、海軍の最後の切り札的戦闘機は
他に何かありますか?


318 :名無し三等兵:02/09/06 17:26 ID:PRiEOsBb
戦闘機では・・・ない・・・がくっ

319 :名無し三等兵:02/09/06 21:36 ID:ORyHWbVf
>>310
そもそも量産型がありもしないエンジンでは評価のしようもない。

320 :名無し三等兵:02/09/06 22:14 ID:???
成長すると震電に

321 :317三等兵:02/09/07 01:59 ID:JYNFfMd7
>>316
す・すんません。よく読んでなかったです。
反省。


322 :名無し三等兵:02/09/07 02:24 ID:NiEMWJyl
MK9は誉よりは常識的な設計だが2,200馬力は欲張りすぎだな。2,000馬力強で
充分なんだが。

323 :名無し三等兵:02/09/07 02:42 ID:l1QBlIDQ
普通なら、1500÷14×18(離昇)から始めるよね。
いきなり2200hpだもんなあ。

324 :名無し三等兵:02/09/07 02:47 ID:+TJ5No4M
誉を意識したんだろうな。

325 :パヴロフ軍曹:02/09/07 02:47 ID:???
>>311
エーッ!

326 :名無し三等兵:02/09/07 03:06 ID:???

618 名前:パヴロフ軍曹 投稿日:02/09/07 01:38 ID:???
617みたいな糞文章よく書けるね。ボク(プププ
俺はただ余りにも訳のわからないチンプンカンプンなレスを
見かけたので突っ込んでみただけだ。おまえなぞ道端に転がってる
少しばかり風変わりな石ころ程度のものだ。
しかしさ。ほんとさぁ〜文章と文章が繋がってないよ。コレ(w
あとまとめ方もアホッぽい。語彙力ないせいで言葉に窮して取り敢
えず「神」でまとめたみたいな(w

327 :パヴロフ軍曹:02/09/07 03:35 ID:???
>>326
そのパヴロフはいっぱいいるパヴロフ軍曹の中でも一番の馬鹿

328 :_私も初心者:02/09/07 09:54 ID:???
>>314
了解しました。坂井氏が書いていたのですね。資料が何かわかりましたら
お教えください。
でも、実際に乗って戦っていた小高上飛曹はそれについて触れてないし、
表面の錆くらいで導通がというのも納得できないな。

329 :名無し三等兵:02/09/07 16:29 ID:???
>311
???

330 :名無し三等兵:02/09/07 18:44 ID:zMOnLL1r
前縁スラットの何が知りたいの?僕ちゃん

331 :_私も初心者:02/09/07 18:52 ID:N2iedzSE
>>311
>前縁スラットなんて複葉機の装備じゃないか?
どのような機が装備していたのでしょうか?
私は逆にジェット機に装備するモノだとばかり。
彩雲やら、天雷などのように高翼面荷重機の高揚力装置なので、複葉機に
つけるモノなのかなと思うのですが。

332 :名無し三等兵:02/09/07 19:18 ID:I25yKMOI
前縁スラット
ハンドレページ社が特許を持つ高揚力装置。
速度が低下すると、ばねの力で開き、揚力を確保する。
フラップが発達してからはあまり使われなくなったが、
まれにフラップと併用することもある。

最近の旅客機などについてる油圧式のスラットも
「前縁スラツト」と称するのかは知りません。

333 :パヴロフ軍曹:02/09/07 19:23 ID:???
>>331
英国のソードフィッシュあたりにはついてたような・・


334 :名無し三等兵:02/09/07 19:35 ID:I25yKMOI
WW2の単葉戦闘機で前縁スラットがついてるものといえば、
Bf109とLaGG-5系くらいかな?
どちらも着陸性能には難アリアリだけど。

335 :名無し三等兵:02/09/07 20:26 ID:???
>>333
なんだか,ここのパブロフ君はまとも?

>>334
もっと勉強してから,物を言いましょう

これだけだと,こっちが厨みたいなので

前縁スラットは翼の迎角を大きくしていったときに
翼から気流が剥がれて失速するのを送らせる為の装置
より大きな迎角が取れるので,
高荷重の翼が低速で飛ぶのが可能=着陸速度を低くできる
というものです

336 :名無し三等兵:02/09/07 20:26 ID:NgQBBS3p
89式艦攻にも着いていました>前縁すらっと

337 :パヴロフ軍曹:02/09/07 20:28 ID:???
>>335
軍曹は二等兵とは違うのだよ

338 :GJTT:02/09/07 20:31 ID:g/LHvod/
■■ 出会いサイト開業システムレンタル ■■

儲かる出会い系ビジネス

月収100万円オーバー!!

HP作成できない初心者でも安心して運営

出会いサイトシステムをサーバーごとレンタルします

運営者様には無料で宣伝ソフトもお付けします

http://210.172.232.23/open/linkstaff.html


339 :名無し三等兵:02/09/07 22:26 ID:pdurZwHl
>335
お前はアフォか?
その説明のどこが334の否定になるのだ?

340 :名無し三等兵:02/09/07 22:55 ID:6WqigUTc
とうじのスラットは水平姿勢でも速度を下げれば開くのだよ

341 :名無し三等兵:02/09/07 23:12 ID:???
前縁スラットがついてる単葉機って、離着陸性能が根本的に悪い機体の悪足掻きって感じね
Bf109とかSB2Cとか・・・

342 :KKK:02/09/07 23:22 ID:adawryXc
Me262にもついてなかったっけ?


343 :314:02/09/08 01:11 ID:???
>>328
私が読んだのは学研の「歴史群像」シリーズのVol24「局地戦闘機 紫電改」の中の
「坂井三郎が語る紫電改と343空」という記事の中で引用されていました。
原典はわかりません。

水銀の酸化が電気の伝導に及ぼす影響についてもわかりません。

344 :314:02/09/08 01:14 ID:???
訂正

「歴史群像」太平洋戦史シリーズvol24「局地戦闘機 紫電改」

です。

345 :_私も初心者:02/09/08 09:04 ID:/dOmgpkd
>>332
バネの力ですか。ようやく理解できました。複葉機の薄い翼になぜ複雑で重く
なる駆動装置をつけるのかわからなかったモノで。

346 :名無し三等兵:02/09/08 16:01 ID:???
前縁スラットとは前縁フラップの一種だろうか
前縁半径を大きくした翼形が開発されてからは意味が無くなったが,
ジェット機などの高速で飛ぶ飛行機は翼厚の薄い翼形となるから
前縁フラップがついているものが多いということだろう。

347 :_私も初心者:02/09/08 23:35 ID:/dOmgpkd
>>346
キャンバーを増やす前縁フラップやクルーガーフラップと大迎え角の気流剥離
を防ぐ前縁スラットは若干違うモノであると思います。

348 :名無し三等兵:02/09/09 21:58 ID:???
零戦のロールレートはクソ!

349 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/09 22:51 ID:???
坂井三郎は零戦信者だったから、紫電改をよく言わないのは当たり前であろう。
彼の口から出た、雷電評が聞きたいものだ。

350 :名無し三等兵:02/09/09 23:04 ID:iazVr0qE
雷電は、目的が違うし(紫電改もほんとは違うが)、
そんなに悪くは言わないのでは。

351 :名無し三等兵:02/09/09 23:10 ID:5UiPq2z/
雷電の加速力と上昇力は褒めてた記憶がある。
確か「撃墜王との対話」だったと思うが。

352 :_私も初心者:02/09/11 22:05 ID:ejVZgn0F
なんで、紫電は11型と21型で普通の人でも紫電と紫電改と呼び分けるのに
雷電は11型と21型で雷電と雷電改と呼び分けないのか。
流星にいたっては流星改という人はあまりいない。

353 :バッチ3:02/09/11 22:10 ID:???
紫電は11型と21型は翼の位置から胴体や尾翼、部品点数に至るまでかなり違うんだから、
呼び分けても不思議じゃないでしょ。

流星は試作機が「流星」で量産機が「流星改」

354 :_私も初心者:02/09/12 22:29 ID:DR08Fnr+
>>353
>紫電は11型と21型は翼の位置から胴体や尾翼、部品点数に至るまでかなり違うんだから、
>呼び分けても不思議じゃないでしょ。
私も不思議には思いません。不思議なのは雷電と雷電改を区別しない事です。


355 :名無し三等兵:02/09/12 22:31 ID:???
ほとんど同じだからだろ
流れの読めん香具師・・・

356 :名無し三等兵:02/09/13 06:59 ID:0RJiQzI/
零戦六四型より性能が悪い機体のスレはここですか?

なんちて・・・。
でも信頼性などトータルで考えると本当のことなんだよね・・・。

357 :名無し三等兵:02/09/13 14:46 ID:???
>>356
生産性を考慮しる!

358 :名無し三等兵:02/09/13 15:15 ID:???
>>357
発動機のことも考えたら零戦六四型>紫電二一型
だよね?

359 :名無し三等兵:02/09/15 04:59 ID:???
>>358
それを言うならMK9A搭載型紫電改と比べるべきでは?

360 :名無し三等兵:02/09/15 04:59 ID:qfT7qpNc
しまったage

361 :_私も初心者:02/09/15 11:25 ID:???
紫電Gというのは11x型の何を指すのでしょうか。
乙型だけ?甲と乙?11型全て?20mm4丁のもの?丙型だけ?
またそれはどういう理由でGなのでしょうか。
小高氏の「青春零戦隊」を読み返して思ったのです。
以前読んだ時は何か納得してたのですが。

362 :名無し三等兵:02/09/15 19:35 ID:pLHMGbiQ
本当に零戦64型はあったのかね。てっきり「戦空の・・・」での話かと思った。

363 :名無し三等兵:02/09/16 13:10 ID:???
「零戦の優秀さを褒め称えるスレ」には六四型って出て来ないが。
金星のっけた降爆型ってことか。
でも五四型が零戦の最終型ではないのか?

364 :名無し三等兵:02/09/16 13:33 ID:???
零戦五四型は、エンジンを金星六二型(離昇出力1500hp)に換装した試作型で
五二型丙をベースに改造し、2機を製作。
量産型は六四型と呼ばれる事になっていた。

らしい。

365 :名無し三等兵:02/09/16 16:02 ID:KTkeDxfg
>>309
ロゲインは今では5%、しかし私は使ってみたが
合わなくて却って禿げまくりアボーン

366 :女子中高生とHな出会い:02/09/16 16:03 ID:++GBFXYi
わりきり出会い 

 http://go.iclub.to/bbqw/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!


367 :名無し三等兵:02/09/16 16:12 ID:???
>>364
六四型と六三型との関係はどうなってるですか?

368 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 16:16 ID:rahBfvNR
武装は兎も角防弾は疾風と大差無く
消化装置が付いているのみだろうが
(まあ只防漏タンクが有るのに消化装置等装備する必要が
 有るのかと言う事だが
 米英の爆撃機は兎も角戦闘機には消化装置は装備されていないのではないのか)

369 :名無し三等兵:02/09/16 17:36 ID:???
「三」 栄三一型(水メタノール噴射式)
「四」 金星六二型

栄三一型から噴射装置を外した物が三一型甲
(カム他一部部品が誉と互換、五二丙にも相当数搭載されており、
運用上栄二一型と同様に考えられる。)

六二型 栄二一型?、又は栄三一型甲(水メタノール噴射装置無し)
六三型 栄三一型(水メタノール噴射式)

「六」 重量増加による急降下制限速度を補う為、機体外板の厚みを増し、水平尾翼の
    取付強度を上げた。


関係って言うか、六二/六三の違いを文章から抜き出してるが、答えになってないか。
思いっきりスレ違いだし(w

370 :名無し三等兵:02/09/18 21:54 ID:???
>>369
ありがとです。結局どの程度降下速度制限は緩められたのでしょう。
金星使ってると五式戦並じゃないといみないでしょ?
飛燕は急降下で壊れた話は聞かないけど、紫電海はねぇ!
(やっと紫電改へもどれた)

371 :名無し三等兵:02/09/23 11:49 ID:???
8月17日にB32を撃墜したのが紫電改なんだね。


372 :名無し三等兵:02/09/23 12:09 ID:???
>>371
坂井の文章をみると零戦とも解釈できる
つーか、晩年いろいろと変ってきてるからね
昭和50年以前のモノでないと信用性に疑問が沸いてくる

373 :名無し三等兵:02/09/23 16:38 ID:mKDqV+4d
>>371
「大空のサムライ」で紫電改も近くに有ったけれど敢えて零戦に乗った見たい
な文章なかったか?

374 :名無し三等兵:02/09/23 17:31 ID:???
>>1
語ることなど、何も無い





375 :名無し三等兵:02/09/23 17:34 ID:2Hv581sG
紫電改って疾風と同時期に出ていればこんなに叩かれなかったのでは?
まあ、海軍の技術行政の間違いが全ての海軍機を駄目にしたのだけどね・・・

376 :名無し三等兵:02/09/23 18:13 ID:???
>>375
疾風より先に紫電が登場しているのでは役不足ですか?
ちなみに,ボロを出す暇がなかったからこんなにも人気者になっているのでは?
別に,性能面で優れた所はないし・・・

海軍の技術行政は間違ってない。
少なくとも,消耗戦はしない,という戦略の上に則った場合には。
海軍の間違いは,短期決戦型の戦争に持っていけなかったこと。
誰もが認識していたことだろうが,開戦そのものが間違いだったのだが・・・

377 :名無し三等兵:02/09/23 20:40 ID:???
>>376
紫電が出て行った戦場にとって紫電は役者不足であったと思う。
紫電にとって役不足などゴウガン不尊もいいとこ。たとえ疑問形であっても。

あと、短い期間にぼろだしまくってるような。

378 :名無し三等兵:02/09/24 00:01 ID:???
>>375
疾風も紫電改も中途半端だと思う。
中島が誉なんぞ作らなかったら・・・

379 :打通さん:02/09/24 00:04 ID:???
>中島が誉なんぞ作らなかったら・・・

常時2000馬力稼動100%で、大陸打通10000キロで、
重慶が陥落して中国は日本に完全無条件降伏していたかもしれない。

380 :>372:02/09/24 00:07 ID:wvobYWPt
B-32は墜落していない。
機銃手が一名死亡。

坂井三郎は零戦に搭乗。小町定は紫電改で直上方からの垂直降下攻撃、
加速しすぎで引き起こし時にほとんど海面までせまって危機一髪。

381 :名無し三等兵:02/09/24 00:14 ID:???
>>377
傲岸不遜でつ。4文字目。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)