5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●ダメ将軍を罵倒するスレ●

1 :名無し三等兵:02/08/09 18:48 ID:???
貴様のせいでこの戦争は負けたんだあ〜!っと不特定多数を
罵倒するスレ。
個人的にはハインリッヒ・ヒムラーを推薦します。ただし将軍
ではないけど・・・

2 :名無し三等兵:02/08/09 18:59 ID:???
ヒムラ−は立派な人だったぞ
何言ってるんだ、お前?

3 :名無し三等兵:02/08/09 19:41 ID:???
ロジェストヴィンスキー

4 :名無し三等兵:02/08/09 20:23 ID:???
今川義元

5 :名無し三等兵:02/08/09 22:56 ID:ULO/Qc2B
劉備

6 :名無し三等兵:02/08/09 22:57 ID:???
栗田。まあヤツがなにしても負けたんだけどさ。。。

7 :名無し三等兵:02/08/09 23:00 ID:???
山本五十六大将
昔からの想定通りの邀撃艦隊戦やってれば・・・


8 :名無し三等兵:02/08/09 23:31 ID:Ei4fGobG
花谷 正

9 :名無し三等兵:02/08/09 23:39 ID:???
 大将軍某S閣下 

10 :名無し三等兵:02/08/10 00:11 ID:???
牟田口廉也。だめよだめよ、だめなのよん。

11 :3gp:02/08/10 00:59 ID:???
二誌もとさん、退職したのに「****」の思量頂戴っていっちゃ駄目よ。
それを当然のように受け容れる凋娑撫は???
M事案も 退職者が「****」の思量頂戴ってきたんでしょ。

あ・俺は二誌もとさんは尊敬はしている。でも、もう部外の人でしょ。
なお、二誌もとさんがDCGだったころのあいでcあmpは、セクハラが凄くて、NAIIGが
「こんなの総監に報告できない」と言わしめたた、と聞く。
すれ違い陳謝

12 :名無し三等兵:02/08/10 01:00 ID:???
夏だな・・・

13 :名無し三等兵:02/08/10 01:01 ID:???
変体伏字ウザイ。

宮永将軍マンセー

14 :名無し三等兵:02/08/10 01:01 ID:???
いや、ハラショー

15 :名無し三等兵:02/08/10 01:02 ID:???
ゼップ・ディートリッヒだろう。

16 :犬>>>>>人:02/08/10 01:33 ID:BwIP6mYA
徳川綱吉

17 :名無し三等兵:02/08/10 02:05 ID:???
誰も突っ込まないようだが…
>>1は「不特定多数を罵倒するスレ。」と定義しているぞ!
特定の個人を罵倒しちゃ駄目だよ(w

18 :名無し三等兵:02/08/10 04:31 ID:8Q7zSJTA
ぢゃあ,中将氏ね

19 :名無し三等兵:02/08/10 05:18 ID:i7UiE4yW
乃木希典
俺の中で駄目将軍No.1

20 :名無し三等兵:02/08/10 05:34 ID:???
>特定の個人
という訳でもないのでは。

再び宮永将軍ハラショーsage

21 :特派員 ◆AUU5EeKo :02/08/10 08:46 ID:???
>>1
>不特定多数を罵倒するスレ。
>ハインリッヒ・ヒムラーを推薦します
特定しとりますがな。

折れ的には、&$%将軍だな。



22 :1:02/08/12 23:25 ID:???
まあいいんでないの?
じゃあ特定多数にしませう♪

23 :名無し三等兵:02/08/13 15:24 ID:lg0vxaCb
誰が何と言おうと、牟田口簾也!!!
頭悪すぎ。。。中世の頭で近代戦戦うな。
ま、牟田口が何してようが戦争は負けだけど、俺の中で一番ダメ将軍

24 :戦争反対社民党:02/08/13 15:26 ID:ENnN92Dr
そりゃなんといっても大元帥ヒロ・・
(特高に引っ張られていった模様)

25 :1:02/08/15 01:00 ID:???
>>23
禿同!ジンギスカン作戦age!

26 :名無し三等兵:02/08/15 01:02 ID:???
源田実以外に考えられません

27 :名無し三等兵:02/08/15 01:02 ID:???
グルーシータン、ハァハァ(;´Д`)

28 :名無し三等兵:02/08/15 01:09 ID:PZnuwkcl
駄目提督とは加藤寛治とか末次だの艦隊派の馬鹿共だろう。
第二次倫敦条約さえ締結していれば米英海軍力はいながらにして対日50%増しに
抑制できていたのに、、、、。

29 :名無し三等兵:02/08/15 02:19 ID:???
ヤク厨ゲーリングできまりだな。

30 :名無し三等兵:02/08/15 02:20 ID:KSVX3b+J
>>15
オヤジは面白いので例外です。

31 :名無し三等兵:02/08/15 04:39 ID:???
机上論馬鹿のシェリーフェン

32 :名無し三等兵:02/08/15 08:26 ID:cXffqS51
米内光政

33 :名無し三等兵:02/08/15 08:28 ID:Dhd54zNH
10と1で10の方が大きいことがわからない旧日本軍の将軍
みんな逝ってよし(もう逝っているか...)

34 :名無し三等兵:02/08/15 19:44 ID:crui1lKG
富永中将

35 :大和:02/08/15 20:16 ID:VfI+raGO
大和艦隊を引き連れてレイテ湾で急に引き返してせっかくの勝機を
逃した栗田健雄。

36 :にっぽんの曹長さん:02/08/15 20:20 ID:eroCNEab
2000の農民で11万のアメリカ軍に勝とうとした宇土大佐

37 :兵器フェッチ:02/08/15 20:25 ID:+l3qbQJ+
>>36
その妄想大佐どうなったの?



38 :名無し三等兵:02/08/15 20:41 ID:rPbrGmVC
急降下爆撃一筋、エルンスト・ウーデットをお忘れ無く
四発機に急降下爆撃させんなよ (;´Д`)

39 :名無し三等兵:02/08/15 20:57 ID:???
14代将軍 徳川家茂

病人が作った百姓や町人の兵にボロ負け

40 :名無し三等兵:02/08/15 22:23 ID:???
誠意大将軍

41 :名無し三等兵:02/08/16 00:30 ID:???
まあ、富永恭次も最悪だな。自分の部下を見棄ててしまった時点で終わり。
もっとも中央でぬくぬくしてた官僚将軍ではそんな感覚もわからんだろうが。

42 :名無し三等兵:02/08/16 00:42 ID:???
愚劣な指揮をしたおっさんを晒すスレにしろよ。

俺は連合軍のスパイのヒトラー・アドルフを晒す

43 : :02/08/16 00:49 ID:???
人間的にダメというならディレ(略)

  PAM

44 :政治委員BJ:02/08/16 00:51 ID:???
>>39
敵前逃亡の15代よりはマシと思われ…

45 :名無し三等兵:02/08/16 01:10 ID:???
15代は家康の直系ではないのでしょうがないと思われ。

46 :名無し三等兵:02/08/16 01:44 ID:???
日本で一番有名なダメ将軍を忘れてますぞ

「足利義昭」

47 :青年将校:02/08/16 19:34 ID:O2j9P3uq
皇道派の領袖だった荒木貞夫。荒木いわく「竹やり三千万本あれば列強は
恐れるに足らず。」こんなことをいってるようなやつを陸軍大臣や陸軍大将
にするんだから日本軍や日本軍人のレベルの程度がわかる。

48 :名無し三等水兵:02/08/16 20:35 ID:l6HhKyFb
>47
さらに罪深いことに、文部大臣に・・・・・。(藁

49 :青年将校:02/08/16 20:41 ID:O2j9P3uq
>>48
うれしいことに極東裁判で有罪に

50 :名無し三等兵:02/08/16 21:08 ID:OcqpKuix
>>47
国家総動員審議会総裁にも就任してるね。(w

51 :名無し三等水兵:02/08/16 21:28 ID:???
>>46
違うでおじゃるぅ〜。おじゃるぅ〜。
つか、やはりカッコがお公家さんしていたのだろうか・・・。

52 :名無し三等兵:02/08/16 21:43 ID:rr6nHhPe
あ〜暑い。
冬将軍、ちょっと来てくれないかなあ。

53 :猿蟹合戦:02/08/17 12:31 ID:GpxkSg0b
かに道楽に負けたかに将軍。

54 :名無し三等兵:02/08/17 12:43 ID:Cv1bkxa/
冬将軍、泥将軍。ドイツからの支店ではダメ将軍。
ソ連の視点からみればソ連邦英雄(w


55 :祇園精舎:02/08/17 18:43 ID:LxsYIeJV
水鳥の羽音で逃げ出した平維盛。

56 :BB:02/08/17 19:44 ID:7u68E3Ty
ノーマン・シュワルツコフ

57 :名無し三等兵:02/08/17 19:46 ID:???
コヴァ厨UZEEEEE!
戦犯だけを拝むために靖国にいく貴様らと一緒にするなヴォケ。

58 :名無し三等兵:02/08/17 19:46 ID:Q6+IdH9i
日本に白全ヨプのような将軍がいたらなぁ...
と朝鮮戦争史を読むたびに思う。
 
 でも30歳で将軍なんて、戦前日本じゃどう考えても無理じゃん。

59 :名無し三等兵:02/08/17 20:09 ID:???
>>46
やつは結構骨ありますぜ!
下手すると、本能寺の本当の黒幕かもしれんです。


60 :名無し三等兵:02/08/17 20:50 ID:???
げ〜りんぐ

61 :名無し三等兵:02/08/17 22:03 ID:???
>>58
 ヴァルター・シェレンベルクなんか30で少将、
34(35?)で中将だもんねぇ。でもSSだし評価もバラバラだけど

62 :名無し三等兵:02/08/18 09:09 ID:???
ところで、征夷大将軍という職が昭和にもしあったら、
三軍と統率できたのかな?

63 :名無し三等水兵:02/08/18 11:53 ID:???
花谷だ花谷、花谷正だ!
敵を殺すより味方を殺す方が上手だなんて、どう考えてもDQN以外の何者
でもない。

64 :ガダルカナル:02/08/18 16:18 ID:o/uNb9K7
太平洋戦争開戦時の参謀本部作戦部長だった田中新一。
対米開戦積極主義者だったが、ガダルカナル作戦で輸送船が不足してくると
輸送船の割り当てを要求して陸軍省軍務局長の佐藤賢了と殴り合いの大喧嘩
をやらかし、ついには東条英機にむかって「馬鹿やろう」と罵倒し首になった
プッツン野郎、とても作戦を担当するような緻密で冷徹な頭脳を持ってなかった。
ついでに田中の下にいたのが作戦課長の服部卓四郎、作戦班長の辻正信の
ノモンハンの大敗北の一番責任のあるコンビ。

65 :名無し三等兵:02/08/18 23:23 ID:???
久野村桃代。

66 :名無し三等兵:02/08/19 18:22 ID:???
牟田口廉也。それに相対するのが今村均。

67 :名無し三等兵:02/08/19 18:55 ID:???
おもしろいもんで、献身と犠牲を強調するやつほど、自己保身は強い。

68 :名無し三等兵:02/08/19 19:01 ID:tqVNOyhW
>>64
昔、陸大出身の高級将校、今東○大卒業の外○省とか旧○蔵省現財○省のキャ○アー
基本は同類!

69 :名無し三等兵:02/08/19 19:50 ID:ev0Tyn9A
日本の組織では昔も今(つい近年までの企業、)も、同じ論理で動いている。
その組織(所属集団)の求める行動規範を素早く読み取り、その規範に忠実である
という意思表示を事ある毎に声高に周りに示す。この結果、その集団で認められる。
行動規範を読み取るというより、一定の「カギ言葉」を繰り出して主導権を握る。
カギ言葉の例として、戦時なら、お国のため、滅私奉公、尽忠、愛国といった類、
いまなら、国益、国民のためなどと声高に叫ぶ。だが、本人にはその気はさらさらない。
己が出世するため、あるいは経済的利得を得るために便宜上言ってるだけ。


70 :名無し三等兵:02/08/20 18:45 ID:???
乃木希典

71 :名無し三等兵:02/08/20 18:54 ID:???
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1025102817/l50
ココの艦長
いい人だけど操艦術がイマイチ(w

72 :名無し三等兵:02/08/20 19:39 ID:???
>>64
しかもそれで田中は戦犯にならなかったんだっけ?


73 :極東軍事裁判所:02/08/20 20:42 ID:CBpkNZuc
>>72
東条に向かって「馬鹿やろう」と言ったことが幸いしたんだよ。
満州事変に一番責任のある石原莞爾も本来ならA級戦犯に指名される
べきだが東条と対立して太平洋戦争中は退役させられていたのが幸いして
責任も問われなかった。逆に石原とコンビだった板垣征四郎は陸軍大臣や
シンガポール方面軍司令官等を歴任したため東条とともに死刑になった。
田中と殴り合いをやった佐藤賢了も東条の腹心と見られていたためA級戦犯
に指名され、死刑にはならなかったが有罪になった。

74 :名無し三等兵:02/08/20 21:17 ID:???
ネボガトフ
正面から戦ったら勝ち目がないからって艦隊丸ごと降伏するなよ。
夜のうちに艦隊解いて独航させれば何隻かは浦塩に辿り着いて戦略目的果たせたぞ。


75 :名無し三等兵:02/08/20 21:32 ID:???
>23
無駄口閣下は、そんな戦争のイロハもご存じないような愚物ではない!!
現に師団長時代、上官からインパール作戦について意見を求められた際には、
「補給不能で、作戦として成立せず」
とまっとうな返答をしていらっしゃる!!

しかも、師団とともに行動する立場から、後方で宴会をしつつ「大所高所か
らの指揮」をしても一応様になる(と思い込める)立場に変わったとたん、
ゴリ押しで推進して上部への点数稼ぎを始めるという、目端の利き様。
さらには都合の良い書翰だけを振りかざして、「俺様は正しい、腰抜けの部
下共が悪い」と死ぬまで叫び続ける、肝の座り様。


全く以て、「スバラシイ」としか言い様がないですな。

76 :名無しさん:02/08/21 15:53 ID:1eW6aPQ0
>>73
東京裁判で一番損した奴は木村兵太郎じゃないか。東条たちと一緒に
死刑になったが28人のA級戦犯の中では一番影が薄かったし、当時の
国民にもあまり知られていなかった。ただ東条内閣のときに陸軍次官
をやったため東条の子分とみなされた死刑になった。本来なら石原莞爾
や佐藤賢了や田中新一の方が死刑になる資格があった。

77 :名無し三等兵:02/08/21 23:57 ID:???
>>75
無駄口閣下は遠い僻地で亡くなった英霊の方々に対して出家して詫び、
供養するべきだったな。それが戦後はマスコミを利用して自身の正当
性を主張する事ばかり・・・
藤原のアホ参謀も親方無駄口を擁護してるしよ。
まさに恥の上塗りだな。

78 :名無し三等兵:02/08/22 01:03 ID:???
>75
俺の友人も「あそこまでいくともうすがすがしさを覚えるね」
と言ってたな。

ところでMの字が師団長時代に無理と言ったのに後に
ゴリ押しするようになった理由は「河辺の腹案と思っていたら
違って、もっと上の方から来ていた。それなのに俺は
あんな臆病な事を言って申し訳ない」っていう「反省」から
じゃなかったっけか?

まああの野郎の性格からすれば単に自分が実際に現場に
行かなくてよくなったから点数稼ぎでゴリ押ししたってのも
十二分にありえるだろうけど。

79 :75:02/08/22 02:28 ID:???
>78
> ところでMの字が師団長時代に無理と言ったのに後に
>ゴリ押しするようになった理由は「河辺の腹案と思っていたら
> 違って、もっと上の方から来ていた。それなのに俺は
>あんな臆病な事を言って申し訳ない」っていう「反省」から
>じゃなかったっけか?
その話は一応ちらと読んだことはあるんですが、
・M中将が仮に師団長のままで、師団とともに無補給の現場に赴かねばならない
 立場にあり続けていたとしたら、果たして『反省』したことを上官に伝えて積
 極派に転じていただろうか。
と考えてみた結果、私の脳内のM閣下像からは「否」という答えしかでなかった
んで…。という訳で、「立場が変わったとたん云々」は私の妄想が入ってます、
申し訳ない。

80 :名無し三等兵:02/08/23 00:21 ID:???
M中将はビルマ戦線はもとより、日中戦争のキッカケを作った人物だから
日本の敗戦の原因は彼にありだな。

81 :名無し三等兵:02/08/23 00:58 ID://87AU7Z
イタリア海軍のイアッチーノ大将なんてどーよ。

82 :名無し三等兵:02/08/23 17:36 ID:???
>>81
何しでかした人?

83 :名無し三等兵:02/08/23 17:52 ID:yseUci31
>>75
すばらしい・・・・・・・

84 :名無し三等兵:02/08/23 22:47 ID:???
>>82
多分なにもしなかった事が問題なのではないかと。

85 :名無し三等卒:02/08/24 13:43 ID:+NPZ1TZ8
艦隊派の領袖?伏見宮博恭
軍令部総長として東郷と最凶タッグを組んで日本を破滅への戦争を導くレールを敷く片棒を担ぎながら
戦局がヤバくなるや熱海に引き篭もり宴会三昧の毎日。
そんな無責任DQNが遊び呆けている一方で
無辜の民草や愛国の勇士が大陸や南方や大小都市…沖縄や東京や広島長崎に象徴されるような塗炭の苦しみを味わっていた事を思うと
腹立たしさと何ともやりきれん気持ちとが交錯するものが。


86 :名無し三等兵:02/08/24 14:02 ID:???
今村均だって戦陣訓の制定に深く関わっているやうな香具師なんだから、
その実像を叩いて見ればいろいろ埃が出て来るんじゃあないかな?

87 :厨房:02/08/24 14:58 ID:AhMnrFkM
>>86
お前は人の粗探しをする程に精錬潔白な人物なのかと 小1時間・・・(以下略


88 :名無し三等兵:02/08/24 15:04 ID:GZbGDTjy
ナポレオン幕僚中の戦犯、ネイ将軍。
こいつさえいなければと思うと・・・・

89 :名無し三等兵:02/08/24 21:52 ID:lxdroW/q
味将軍。

90 :名無し三等兵:02/08/24 21:55 ID:ZxH7ogKB
>>88
ワーテルローの時はともかく、ロシア戦役のときには獅子奮迅の
働きをしてフランス軍の名誉を守ったのだから勘弁してあげてください。

91 :名無し三等兵:02/08/24 21:57 ID:J8YOh7qE
>>89
・・・・・・確かに負け戦ばっかりだな

92 :名無し三等兵:02/08/24 22:18 ID:ZxH7ogKB
>>88
ナポレオン麾下の戦犯といったらやっぱり、ベルナドットでしょう。
まさしく獅子身中の虫。

93 :東洋鬼:02/08/24 23:16 ID:???
今村大将は部下の信頼を得ていただけマシだったと思うぞ。
実際に戦がうまいか下手かは別にして・・・
まあ人間的にも出来た人だったんだろうな。小沢治三郎を
心酔させたくらいなんだから。

94 :名無し三等兵:02/08/25 01:23 ID:???
あげます

95 :名無し三等兵:02/08/25 02:05 ID:j1xrilWv
(゚Д゚)ハァ?
自分に自信がないから雑学で何とか他人から価値を見いだして
もらおうとしてはみたが無能な自分にはそれは無理だと悟った
せめてもの未練として100l逃げ道が確保できているここでしか
虚栄を晴れないような現実社会ではそのひけらかしぶりに周りを
いらいらさせてほとほとうざがられてることに気づかず「みんな
みんな俺に注目してるな」と調子づいて益々敬遠される精神的
糞尿まき散らし屋さんは30年後に自分のまき散らしてきた
長く長く続く糞尿の道に気づいて狂喜乱舞しながら喉掻き切って
死ねばぁ?


96 :名無し三等兵:02/08/25 02:11 ID:8d1FOiDl
>>92
禿動。
ベルナドットはもう最初から裏切るつもりだったと思われ。
臣下の頃はサボタージュ。国王になってからは対仏同盟の中枢。
やっぱデジレの処女食われた恨みか?
ダブーなんかはそこらへんの反意が分かってたから、彼を
嫌ってたんではなかろか?

97 :名無し三等兵:02/08/25 02:15 ID:UgrI5SQD
まあ戦陣訓のことを言い出すと島崎藤村とかにも絡んでるしねえ。というか張本人か。
辻ーン押しとく。将軍じゃないけど。


98 :にっぽんの曹長さん:02/08/25 21:51 ID:bbfFz91+
馬鹿といったらムッソリーニでしょう
地中海 北アフリカ バルカン半島といろいろ手を出した挙句にヒトラーにすべてを
任せたまま死んだ奴

99 :名無し三等兵:02/08/25 22:29 ID:???
>96
 まあ、臣下のころの事はともかく、仮にも一国の太子ともなれば自分の国の事を
中心に考えるのは致し方ないのではないかと。
(と一応弁護してみる。)

100 :名無し三等兵:02/08/25 23:27 ID:???
100ゲト

101 :名無し三等兵:02/08/26 00:36 ID:/eILirZS
>>96
ベルナドットの国の王室は日本の皇室と仲いいらしいからな

102 :名無し三等兵:02/08/26 00:38 ID:NdyDywqN
はっきり言って辻がいなけりゃ
太平洋戦争って起きなかったんじゃないか?

103 :名無し三等兵:02/08/26 00:50 ID:???
>>102
それは ない!

104 :名無し三等兵:02/08/26 01:13 ID:/eILirZS
誰も挙げてないが、山本五十六だろ、最大の駄目将軍は。
日米戦争をわざわざ無理して最悪の形ではじめさせることを強硬に主張し、
戦争の途中で戦死して、世間では「名将」の誉れ高く、辻のように糾弾されることも少ない。
大体あいつは戦争は運だとでも思ってたんじゃないか?アメリカの国民性や国力を本当に心の底から
理解していたとは思えない。分不相応に政治に手を出そうとしてた時もある。
まあ、世論の標的は陸軍に向けて、自身は影で勢力を拡大する慇懃姑息な海軍の象徴みたいな奴だな。

105 :名無し三等兵:02/08/26 01:19 ID:UIg3jc6O
>>104
戦死した人間にそこまでゆうのかお前は

106 :名無し三等兵:02/08/26 01:21 ID:UIg3jc6O
>分不相応に政治に手を出そうとしてた時もある。

もともと山本五十六は将軍向きでは無かったのだが
他が金銀桂馬ばかりで海軍の総大将をやれる人材がいなかったと言う話もある

107 :名無し三等兵:02/08/26 01:28 ID:/eILirZS
>>104
俺は12分の1朝鮮人ですので、死んだ人でも躊躇なく鞭打ちます。
というか、辻だってもう生きちゃいないだろ、未確認でも。
>>106
それは年功序列にこだわったからだろ?米軍のような臨機応変の人事をすれば、
他にも人はいただろう。

108 :名無し三等兵:02/08/26 02:14 ID:???
>それは年功序列にこだわったからだろ?米軍のような臨機応変の人事をすれば、
>他にも人はいただろう。

具体的には?

109 :名無し三等兵:02/08/26 02:23 ID:/eILirZS
>>108
別に俺が>>103で言いたかったのは山本五十六が駄目将軍であったと言うことであって、
海軍の人事問題まで話したくない。

110 :名無し三等兵:02/08/26 08:17 ID:???
>>107
ナニをどうしてどうやったら12分の1だけ朝鮮人になれるのか、小一時間問いつめたい。
この程度の夏厨に糾弾される五十六が哀れ。

111 : :02/08/26 23:33 ID:???
陸軍の知米派にもインパール作戦に参加した山内中将などもいたが
彼はどないやねん?

112 :名無し三等兵:02/08/27 02:05 ID:FTqdBr6c
>>110
あ、間違えた。8分の1だったよ。
でも君、山本五十六はもっと糾弾されてしかるべきと思わないか?



113 :名無し三等兵:02/08/27 02:21 ID:ogTgRCCQ
>分不相応に政治に手を出そうとしてた時もある。

海軍次官が政治向きの仕事しなくて何するの?


114 :名無し三等兵:02/08/27 02:23 ID:???
>>113
ハァ?

115 :名なし便衣兵 ◆ML6lL/Hw :02/08/27 02:50 ID:???
田中新一は、佐藤賢了と殴りあいしたときに、軍刀抜いたって話もあるよ。
ついでに酔ってたんだってさ。

116 :名無し三等兵:02/08/27 03:59 ID:???
フリードリヒ・ヴィルヘルム・エルンスト・パウルス

117 :名無し三等兵:02/08/27 04:23 ID:???
しかしモントゴメリーって実際どうなん?
一応勝ち組の方には所属してるわけだけど。
マーケットガーデン作戦とかじゃクソ将軍って感じもするけど。

118 :名無し三等兵:02/08/27 04:27 ID:???
ウエストモーランド

119 :名無し三等兵:02/08/27 04:36 ID:SA1LgVQw
>>107
「米海軍の臨機応変な人事」ってのは開戦後の話。
山本がGF長官になった時代の米海軍じゃ、日本以上に年功序列。
こんなこと、調べてみりゃすぐにわかるよ。
大体、ドンパチ始まらんことには、
ホンに有能な指揮官かどうかなんてわかりゃせん。

>他にも人はいただろう
って、具体的に誰の事よ?


120 :大本営日誌:02/08/27 22:50 ID:i4eqd+0n
太平洋戦争開戦時の参謀総長杉山元だよ。
このおっさんそう大した軍人でもないのに2.26事件で先輩は大勢引退したので
その後教育総監、陸軍大臣、参謀総長と陸軍の3長官を歴任し元帥にまでなった。
陸軍3長官を歴任したのは杉山と昭和の陸軍薩摩閥最後の大物で陸軍皇道派の元祖
上原勇作の二人だけだ。
杉山元は実戦で大した手柄も立ててないし、陸軍大臣も時シナ事変が起こり3ヶ月ぐらい
で片がつくとか天皇に上奏したし太平洋戦争もすぐ片がつくように天皇に上申しており
まったく戦争なんかわかっていなかった。要は年次と中堅将校たちの操り人形だったから
昇進できた。こんなのが軍のトップにいたから日本はだめだ。自決してなければ間違いなく
極東裁判で死刑だった。

121 :264:02/08/28 00:02 ID:???
杉山元帥は終戦時にはもう既に酒の飲みすぎで廃人寸前だったらしいな。
精神的に弱いというか何というか・・・
陸軍の将軍は一部を除いてそんなんばっかりかね。


122 :名無し三等水兵:02/08/28 00:29 ID:JY3hHd6B
>117
モンティは、見栄で周囲が見えなくなるタイプだな。
本来はアラメイン戦のように正統派の慎重な用兵をするタイプなのに、パッ
トンと組まされたシシリー戦あたりから打つ手が怪しくなってきた。

123 :名無し三等兵:02/08/28 00:29 ID:hANrxjpv
マンシュタイン

124 :名なし便衣兵 ◆ML6lL/Hw :02/08/28 04:30 ID:???
>>123
神様に挑戦するとは大胆な…w
どの辺がヘタレ?説明キボン

125 :名無し三等兵:02/08/28 13:22 ID:???
やっぱ小モルトケだろ。

126 :名無し三等兵:02/08/29 00:01 ID:???
マンシュタイン・・・
戦術の天才
戦略の愚才

127 :名無し三等兵:02/08/29 00:04 ID:???
つーか実はマンシュタインプランってシェリーフェンに固執する
参謀本部への当て付けだったって 回顧録で書いてなかった?

あれ読んだ時あれの中のマンシュタイン像ががらがらと・・・(w

128 :名無し三等兵:02/08/29 00:05 ID:F3xFahR4
>戦略の愚才

これはヒトラーにも責任が・・・・・・


129 :名無し三等兵:02/08/29 00:06 ID:F3xFahR4
>>127
完璧な将軍など存在しないのだよ

130 :名無し三等兵:02/08/29 00:06 ID:???
マウントバッテン将軍を語る夕べ

131 :名無し三等兵:02/08/29 00:08 ID:MCME3K0z
マウント×

132 :名無し三等兵:02/08/29 00:09 ID:???
マンシュタインはヒトラーにいろいろ条件付けられて
とる選択肢を狭められながらもその中であれだけの成功
を収めてるんだから凄いっす

133 :名無し三等兵:02/08/29 00:14 ID:???
ドズル・ザビ

134 :名無し三等兵:02/08/29 00:17 ID:???
>>126
戦略ってヒトラーが構想するのでは?
英仏・ソ連に米とも戦争だぁ!


135 :名無し三等兵:02/08/29 00:20 ID:???
マンシュタインとパウルスはけっこう仲が悪かったらしい

136 :名無し三等兵:02/08/29 00:22 ID:???
>>127
「我々の世代が古い方法をなぞる以外に何もできないとは、どう見ても不面目な
ことだと思った」
前の大戦と同じことやると、消耗戦になり塹壕戦になる、それを予見してのこと。


137 :名無し三等兵:02/08/29 00:25 ID:???
>>135
パウルス「あいつに助けられるくらいならソ連に降伏した方がましだ」

138 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/08/29 00:26 ID:???
アメリカの誇るドキュソ指揮官、カスターがまだでてきてないぞ!!
……とはいえ、リトルビッグホーンで絶望的な突撃に至るまでの経過を読んでいると、
旧軍の指揮官何某と違って人間のクズでなかった事だけは解るのが何とも……。

139 :名無し三等兵:02/08/29 00:30 ID:???
ヒムラーの腹心、フェーゲライン。最期はとにかく哀れ。

140 :名無し三等兵:02/08/29 00:40 ID:???
なぜここで「偉大なる将軍様」が出て来ないんだろう。
奴は実践経験がないか。

#偉大なる将軍様と打とうとして「痛いなる将軍様」とタイポミスをした(w


141 :名無し三等兵:02/08/29 00:43 ID:Ph7uxbYU
乃木まぐれのすけ

142 :名無し三等兵:02/08/29 00:48 ID:???
>>140
実際になにか行動してくれるとそれが証明されるんだが
行動しないんだから・・・・・・

143 :名無し三等兵:02/08/29 00:55 ID:???
>>142
逆に行動してこないあたり、かなりの名将なのかもなぁ(w

144 :名無し三等兵:02/08/29 00:56 ID:???
次期ディズニー将軍に期待しる。

145 :名無し三等兵:02/08/29 18:41 ID:???
ベンゼン中尉どの

146 :名無し三等兵:02/08/29 18:45 ID:???
>>138
カスターは将軍じゃないもん…戦死時中佐

147 :名無し三等兵:02/08/29 18:59 ID:???
居眠り提督、永野修身は、当然ガイシュツだよねぇ…?

148 :名無し三等兵:02/08/29 19:03 ID:???
阿南・梅津・及川・永野・・・
こいつらは日本を破滅の一歩手前まで追いやった奸物だ

149 :名無し三等兵:02/08/29 20:07 ID:???
>>148
及川は,初代護衛総隊長官ですが。大井参謀の評価もまあまあのようだし。

150 :名無し三等兵:02/08/29 20:48 ID:qUfOLZTQ
名前は知らんが「レーダー」の重要度に気づかなかったアホの責任は重大だ。
ついでに栗田中将の責任も重大だ。
俺のじいさんミッドウェー戦で赤城と共に沈んだけど、この作戦の指揮官許せんぞ。

151 :名無し三等兵:02/08/29 23:34 ID:???
>>150
南雲長官はサイパンで戦死されて既に罪を償ったぞ。
これ以上何か言うなら折れ、山口多聞が許さんぞ。

152 :名無し三等兵:02/08/29 23:42 ID:???
>>151
戦死すれば生前なにやってもどんな失策重ねても非難されないわけね?
反省なくして勝利なし。

153 :名無し三等兵:02/08/29 23:47 ID:7ZuWNzK5
将軍じゃないけど、辻政信。
ノモンハンとガダルカナルの件。戦後まで生き残ったカス。

154 :名無し三等兵:02/08/30 00:00 ID:X+jjckLE
カスといえば牟田口中将ほど許せん奴はいないぞ。奴のおかげで折れのじいさん
未だにビルマのどっかで眠ってるはずだ。

155 :名無し三等兵:02/08/30 00:07 ID:+9Xi2vdP
>>154
牟田口の孫なら10年前どっかの美大生だったぞ。

156 :名無し三等兵:02/08/30 00:08 ID:eNtjkgSQ
>>154
英霊に対して敬意を表します。

157 :名無し三等兵:02/08/30 00:32 ID:???
>>155
まあ孫は関係ないからね・・・ただ牟田口には遺族に対して一言くらい謝罪があっても
いいんじゃないかって親族は言ってたけどな。本人亡くなってその望みもないし・・
今年の盆に墓参り逝って寂しかったな。
こんな奴にむざむざ犬死させられたかとおもうとムカッ腹たったよ。

158 :名無し三等兵:02/08/30 00:37 ID:???
>>153
辻ーンは今までも散々叩かれているのでここで語る必要はあるまいw

159 :名無し三等兵:02/08/30 03:45 ID:???
しかし戦後立候補した辻ーんに票を入れた奴の神経が
わからんな。

160 :名無し三等兵:02/08/30 14:11 ID:???
>>159

でもインパール作戦は日本人には評判が悪くても、案外敵軍(イギリス等)からは
評価を受けていたりするんだぜ? 敗色濃厚な情勢下に於いて、積極的に勝つ為の
作戦を行った、これは凄い!って。


161 :名無し三等兵:02/08/30 18:36 ID:???
>>160
結果負けてビルマ防衛の目算が立たずにあっけなく英軍に粉砕
されてしまったら同じ事。
隠忍自重して戦力を保持してた方が、まともな戦いできたんじゃないの。

162 :名無し三等兵:02/08/30 18:46 ID:yJdmw2e4
>>160
だってイギリス軍ってバカじゃん
良かったのはルフトバッフェの本土空襲を防ぎきった事ぐらい

アメ公の大援軍が無かったらドイツにボコボコにされていただろう。

163 :名無し三等兵:02/08/30 19:04 ID:???
>>162
プッ

164 :名無し三等兵:02/08/30 19:52 ID:dGHkOqFx
>160
ジョンブル共にしてみりゃ所詮は他人事だからな。


165 :名無し三等兵:02/08/30 20:27 ID:pH67w7GW
辻ーンは当然として、
南方軍総司令官の寺内寿一。
「牟田口がやりたいのならやらせてやれ」とインパールにGOを出すは
レイテに千歳一隅にチャンスと陸軍を送ったり犯罪的。
挙句に終戦直後に脳溢血でアボーンで責任なし。
最悪。
氏ね。
もう死んでるか。

166 :名無し三等兵:02/08/30 20:47 ID:zDm1bXHQ
一人だけお聞きしたいのですが、確か、台湾の指揮官か?
神風に部下を送り出し「俺もすぐあとに行く」と抜かしてとっとと安全な場所に逃げ出した
奴がいたと思うんですが「富永恭次?」でしたっけ(間違えていたらすいませんが)
私の婆さんですが、死ぬまでこの人のことを恨んでいましたが、こいつが戦後どうなったか分かりますか?
石でも投げてやりたいのですが。

167 :名無し三等兵:02/08/30 21:02 ID:???
>>166
富永恭次に対してだと思うのだが…
恥じも外聞もなく堂々と特攻隊戦友会会合に当時の司令官(富永だと思う)が
顔を出した事があったそうだ。知人の元特攻隊隊員だった方が、さすがに食っ
てかかったそうです。その時言った言葉…
『ここに集まっているのはあんたに殺されかけた者達で、同時に命令一つで特
攻した英霊達だよ。よく顔を出せたな』
その司令官直ぐに帰ったそうだ…


168 :166:02/08/30 21:17 ID:zDm1bXHQ
>>167
ありがとうございます。みんな同じ気持ちだったんですね。
でも結局のうのうと生きていたわけですか・・・・。馬鹿な上官持った俺のじいさんは不幸だった。
墓石があったらぶち壊してやりたいところですね。


169 :名無し三等兵:02/08/30 21:18 ID:E9iEi9uY
>>167
>>ここに集まっているのは....
死に損ないの間違いだろ。

170 :166:02/08/30 21:27 ID:zDm1bXHQ
あなたのじい様がそこで亡くなっていたら、いまどき君はここに書き込むことも無かったと思うよ。
俺の母親は爺さんが死んだとき、婆さんの腹の中にいたんだよ。
ま、君とは考え方も生き方も違うが、もう少し想像してみるんだね。
自分の馬鹿さをな。

171 :名無し三等兵:02/08/30 21:31 ID:???
>>168
そうかな?ぎりぎりで死ぬのが怖くなっても、それは人間だから仕方ないし、
任務を放棄したわけでもない。兵士が騙されたように感じたからって将軍を
罵倒するのはおかしい。兵士をおだてて死地に送ることなんて珍しくもないし、
それに当時の将軍クラスの軍人と言うのは皆、相当の教養人だよ?大抵漢学
の知識もあったし、書家として優れていた人も多かった。敗戦時に兵卒だった
世代の、そういう伝統を継承できなかった責任も大きいだろ。
だしな。

172 :名無し三等兵:02/08/30 21:36 ID:???
>>160
おいおい、イギリス人の言うこと真に受けてどうするよ。どうせあいつら、
『これだけ褒めときゃ、今度やるときも同じ失敗するだろ(邪悪笑)。』
くらい考えてるぞきっと。


173 :166:02/08/30 21:41 ID:zDm1bXHQ
>>171
いえ、婆さんが言っていたことですが、その後そいつはすぐ予備役に出されて
山下将軍が激怒して「恥さらし」といっていたことを覚えています。
彼は任務を放棄して逃げ出したと聞いております。

174 :名無し三等兵:02/08/30 21:51 ID:???
>>172

インパールに対して高い評価を与えたのはリデルハート。結論はどうであれ、
そういう見方もあるのかと感心した。またそれとは別に貴君のイギリス人の言
うこと真に受けてどうするよ。どうせあいつら、『これだけ褒めときゃ、今度や
るときも同じ失敗するだろ(邪悪笑)。』くらい考えてるぞきっと。」てのも
非常に素晴らしい意見だ。本当にイギリス人は性格悪いもんね( ←褒めてま
す、念のため)。

意地が悪いのがフランス。性格が悪いのはイギリス。

175 :名無しにして頂戴:02/08/30 22:05 ID:???
万歳 万歳 金 正日 将軍

176 :167:02/08/30 22:05 ID:???
>>171
罵倒した人、かなりの教養人だよ…
陸士から航空隊に配属され、新型単座攻撃機の指揮官に任命されたそうだ。
所謂『剣』…戦後、実験飛行も何もしていない絵に書いた餅真っ青な飛行機
と知ってかなり頭にきたそうです。

177 :名無し三等兵:02/08/30 22:07 ID:???
>>176
どれほどの教養人?

178 :横レスすまんな:02/08/30 22:18 ID:???
しつこいなてめえは。将官は兵を死に追いやる権利があるが、
それは責任を伴うってんだよ。教養とは全然関係ない。
人としての矜持の問題だ。



179 :名無し三等兵:02/08/30 22:33 ID:???
>>178
スマソ、教養の話しは蛇足だった。しかし、将以上の高級軍人は人間的に問題があるか
どうかなんてのは二次的な要素なんじゃないかな?罵倒するにしても、指揮に関して
論難するならともかく、人間的な話をしてほしくない。

180 :名無し三等兵:02/08/30 22:50 ID:???
ここは、ダメ将軍を罵倒するスレなので、あなたが立ち去るとよろしい。

181 :名無し三等兵:02/08/30 22:59 ID:???
牟田口がアメリカの将軍だったら、
きっと今頃は20世紀で一番勇猛な将軍だったと評価されると思う
物量って怖い

182 :名無し三等兵:02/08/31 00:00 ID:???
>>174
最初に断っておくが、イギリス人に含むところがあるわけでは無い。

リデルハート、戦略論の人? やっぱりイギリスの・・(以下罵倒5行略)
まあ、それくらいでないと世界じゃ、やっていけないんだろうけどね。
やっぱ、敵に回しちゃ駄目だわ。



念のため断っておくが、イギリス人に含むところがあるわけでは無い。


183 :名無し三等兵:02/08/31 00:27 ID:???
少々スレ違いだけど特攻隊で志願者を募った時に志願しなかった者に対して
周りはどういう対応をしたのだろう?

184 :名無し三等兵:02/08/31 01:06 ID:nV8bFqEv
>>171
>任務を放棄したわけでもない。兵士が騙されたように感じたからって将軍を
>罵倒するのはおかしい。兵士をおだてて死地に送ることなんて珍しくもないし

今更話に割り込むのはなんですが、事実関係を述べておきますと
富永はしっかりと「任務放棄」をしてます。

富永は米軍のルソン島上陸10日前の1944/12/30に、上官の寺内元帥に
「病気だから辞めます」と電報打って、元帥から「そんなこと認められるか!」
と辞任を拒否されているにもかかわらず、その1週間後に独断で台湾に逃げてます。
これは任務放棄、指揮官逃亡でしょう。この行為が予備役編入で済んだのは
偏に陸軍の組織防衛の賜物。でも懲罰的な人事で満州に飛ばされ、戦後10年間ソ連に
抑留されてるのは軽い天罰ですか。因みに満州時代は確か第13?師団の師団長。
この師団の通称が「不屈師団」。もう悪い冗談です(W。




185 :名無し三等兵:02/08/31 01:42 ID:???
>184
>軽い天罰ですか。
まあ、ほんとーに軽い天罰ですよね。
「指揮官の敵前逃亡」ですから、本来なら当然軍法会議に掛けられて銃殺されて
いる筈ですしね。
(184氏は御存じでしょうが、「軍法会議に掛けるべきだ」という意見は強かっ
たそうですね。これに反対して、極めて極めて寛大な処分にとどめたのは、
阿南将軍だったか梅津将軍だったか…、ちょっとど忘れしました。)

186 :185:02/08/31 02:29 ID:???
孫引きを2点。

陸軍刑法第四十二条
「司令官敵前ニ於テ其ノ尽クスヘキ所ヲ尽クサスシテ逃避シタル時ハ死刑ニ処ス」

>杉田一次(戦後陸上幕僚長)はその『情報なき戦争指導』(原書房、1987年)
>で、次のように回顧しています(367ページ)。
>「冨永軍司令官の台湾への無断後退は“敵前逃亡”と、とれる行動であった。
>梅津参謀総長は軍法会議にかけるべきだとの意向であったが、阿南陸軍大臣
>は冨永を予備役に編入し深く糾弾しなかった。」

187 :名無し三等兵:02/08/31 02:48 ID:Opv6W5G8
誰か富永と無田口の墓石の所在上げたれや!

188 :名無し三等兵:02/08/31 02:50 ID:EmmfNfiU
>>187
お前チョンか?亡くなった人のことをそこまであげつらうのはどうかと思うぞ。

189 :名無し三等兵:02/08/31 02:54 ID:???
>>188
いきなりチョソ認定もどうかと思われ。

190 :名無し三等兵:02/08/31 03:03 ID:???
>188
 ま、バカの仕業だかヽの仕業だかはしらんが、死んだ人間の墓を荒らしたり、
木像の首を切ってみたり、遺族のところに石を投げにいったり、とか言うのは、
江戸時代以前からいろんな奴がやってるみたいだし、ある意味お国柄みたいな
もんだろう。
 死人だろうが何だろうが、責めるべきところは責めにゃならんとは思うが、
さすがに墓をどうこうしても意味は無いような気がするけど、世の中にはいろ
んな気違いがいるもんだね。

191 :名無し三等兵:02/08/31 07:41 ID:???
つまり、187=190ってことだね。

192 :名無し三等兵:02/08/31 08:04 ID:lgArcGz/
>197+190
なるほど、石松やネズミ小僧の墓石の例もあるし、
くだいて粉にすりゃ「責任逃れの妙薬」にゃなるはな。
結構、需要あるやんけ、今の日本じゃ。
まぁ、無田口や富永じゃせいぜい腹壊すやろけど。

193 :190:02/08/31 11:07 ID:???
>191
おいおい、どうして
>187=190
になる?言いたかった事の半分は189と同じ。
残りの半分は、「連中の所業は責めにゃならんにせよ、墓石の所在云々はさすが
にどうかと思う」と言う事。
遺骨も帰国していない方達の遺族にとっちゃ、連中がのうのうと生き延びてしっ
かり墓に入っているというのは、腹立たしい限りだったろうとは思うけどね。

194 :ジューコフ:02/08/31 15:49 ID:4QkhMzih
ノモンハン事変で大敗北したときの関東軍司令官「童貞将軍」植田謙吉だよ。
当時関東軍参謀だった辻正信の起案した「国境紛争処理要綱」なる逆に国境紛争を
あおるような要綱を決済し、しかも当時関東軍内でいち番最弱だった小松原師団を
後ろに下げさす提案を師団長がかわいそうだなどと日本式浪花節で退け冷徹に勝利する
ための体制をとらなかった。事変が始まってからは司令部の威を借りた辻の傍若無人な
横暴を許し敗北を大きくした。植田は独身だったので童貞将軍と呼ばれた。

195 :名無し三等兵:02/08/31 16:27 ID:GoChK2zE
乃木負け過ぎ

196 :名無し三等兵:02/08/31 17:20 ID:???
>>195
「NOかYESか」と迫った山下将軍に比べて水師営の会見の如何に情けのあることか。
戦術的にどうこうはともかく、将としての魂は人間味のない山下に比べてはるかに勝る。

197 :名無し三等兵:02/08/31 17:26 ID:av+tx4ve
>「NOかYESか」と迫った山下将軍に比べて水師営の会見の如何に情けのあることか。

こういう短絡的な情緒バカが国を滅ぼす
山下の事情も考えろ
進撃途上で『水師営の会見』みたいにチンタラやってられっか

少なくとも、お前に将軍の人間性を語る資格は無い

198 :名無し三等兵:02/08/31 17:28 ID:???
>>196
この釣堀はよく釣れるね。

199 :名無し三等兵:02/08/31 18:59 ID:???
>>195
乃木負け過ぎって何時負けたの?


200 :名無し三等兵:02/08/31 19:44 ID:Sis16i2h
独身だから道程とは限らんと思うが、かの日本陸軍が生んだ天才的戦略家牟田口将軍も
独身だったが、ビルマの後方司令部では枕芸者引き連れて移動してたそうな。

201 :名無し三等兵:02/08/31 20:45 ID:???
>>199
連隊長のときに、演習で児玉ゲンタロー連隊にw


202 :名無し三等兵:02/08/31 22:54 ID:???
>「NOかYESか」と迫った山下将軍

それって、前後の意味を無視したフレームアップって話だろ
曖昧な答えをする敵側に頭に来た山下将軍が怒ったって話だと思ったが

203 :名無し三等兵:02/08/31 23:09 ID:JuvZ0Aca
>>202
実際にはスローモーな山下将軍を撮影技術と編集の妙を駆使して激しく迫るように見せた
記録映画が当時大盛況だったとか。で、それ見たじいさん達が>>196みたいなこといったらしいよ

204 :名無し三等兵:02/09/01 00:23 ID:???
金正日将軍。あれ程白馬が似合わない将軍もチョットいないな。

205 :名無し三等兵:02/09/01 00:52 ID:???
無駄口中将が出身の小学校に彼自身の銅像かなにかが置いてあるって
ほんとの話?
ほんとなら、なんの功績で?

206 :山口県民:02/09/01 01:25 ID:752QyWxJ
>>199
とにかく、勝ったことがないんじゃない?

西南戦争=薩摩側にぼろ負け、軍旗を奪われる。
連隊長の時の訓練=児玉にぼろまけ。児玉曰く「乃木か、楽勝」
203高地攻略=隷下の兵士を無駄死
奉天大会戦=彼にまかされた第3軍だけ、迷子。

関係ないけど、山口出身の将軍は、大村・山田・山縣・児玉と
優秀なのも多かったけどそれ以上に無能な、長州閥だけで
出世した将軍も多かったとおもう。

207 :名無し三等兵:02/09/01 01:35 ID:???
>>206
西南戦争=薩摩側にぼろ負け、軍旗を奪われる。
西南戦争で弱いと言われたのは大阪8連隊だが…
乃木の部隊は一時混乱(その時軍旗喪失)したが、その後感状をもらう活躍だが

203高地攻略=隷下の兵士を無駄死
兵員1万人戦死は要塞攻略戦としては普通だし、当時のロシア要塞を4ヶ月で陥落
させた人物は他にいないのだが?更に8月以来順調に旅順外周部を確実に攻略して
ますが?(俗説に乗っちゃダメです)

奉天大会戦=彼にまかされた第3軍だけ、迷子。
第三軍がいなければクロパトキン軍混乱は起こらないのですが?第三軍の居所が判ら
ないからロシア軍はパニックになったのですが

208 :名無し三等兵:02/09/01 01:40 ID:???
>>202
山下将軍の「NOかYESか」、
日本軍もギリギリの状態で「決着をつけるなら今」ということで出た発言だったとの
解説を見たことがある。
本人は後々気にしていたらしいよ。恫喝に過ぎたような印象を与えただろうかと。
堀参謀の著書を見る限り、気配りの人物らしく好感を持ちました。


209 :名無し三等兵:02/09/01 01:58 ID:pqTDc2TT
通訳に結局こいつYESっていってるのNOっていってるの?
って訪ねたのが
阿保な通訳がそのまま伝えた
ってのが真相らしい

210 :名無し三等兵:02/09/01 15:23 ID:???
>>206
大体同意なんだけども、
山縣が優秀??????これはイカガナモノカ

211 :名無し三等兵:02/09/01 15:57 ID:???
>>210

山縣は組織者、政治家としてそこそこ優秀だったおもうよ。すくなくとも
阿呆な、負けが見えてる戦争はやらなかったし、人をみるめは確かだった
と思う(原敬に対する評価とかね)。

212 :故事:02/09/01 16:50 ID:rgKvM8jW
漢の時代の北(ぺい)将軍。
普段えらそうなことを言っていたがいざ本番で大敗北してほうほうのていで逃げ帰った。
負けることを敗北というのは北将軍の故事から来ている。

213 :名無し三等兵:02/09/01 17:07 ID:Mo/p6DQG
>>212
え?それ本当ですか?
まさか民明書房じゃないでしょうね?


214 :名無し三等兵:02/09/01 20:07 ID:0kxdqDEt
>>213
ハァ?

215 :ONIGIRI:02/09/01 20:10 ID:???
ヒストリーチャンネルの”名将達の戦場”すごく良いよ

216 :ONIGIRI:02/09/01 20:11 ID:???
今日、パットン将軍(後編)やるぜ

217 :213:02/09/01 20:12 ID:makypvL4
民明書房
魁!男塾にあったウソ本屋のことですよ。
信じる奴が意外と多かったのです。

218 :名無し三等兵:02/09/01 20:32 ID:???
所詮、将軍とはいえ、平時でも戦時でも、結局は政治力で出世するもんなの(???)で、人格他はあまり期待しないほうが宜しいかと。
問題はさんざんカキコされてるように、富永中将のような事例が罷り通る、この国の体質でしょう。
これは現在まで、暗い影を落としています。


219 :名無し三等兵:02/09/01 20:40 ID:0kxdqDEt
>>217
いや、知ってるけど、さ

220 :名無し三等兵:02/09/01 20:40 ID:???
正面が南で、背面が北だから
北を向く事=逃げる事

敗=破れる
北=逃げる

221 :名無し三等兵:02/09/01 20:51 ID:???
>>220
逃げさえしなければ「敗北ではない」と言い張れるわけか。

222 :名無し三等兵:02/09/01 20:56 ID:???
>>221
逃げなきゃ全滅するんじゃない?

223 :名無し三等兵:02/09/01 20:57 ID:???
>>221
逃げないで包囲殲滅されたら、言い張るどころではないぞ・・・

224 :名無し三等兵:02/09/01 23:12 ID:???
>222
「逃げ」るのではなく、「方向を転じて進撃」すればよいのでは(なぜか涙)

225 :名無し三等兵:02/09/03 00:04 ID:???
>>224
では退却ではなくて転進ですな(ボソ

226 :富永恭次:02/09/03 18:25 ID:???
誰か私に罵声を浴びせてください


227 :5Za:02/09/03 19:29 ID:???
インパール作戦が何かの間違いでもし成功していたらムタは名将として
語り継がれていたのだろうか?そして真珠湾紀州が失敗してたら56が
ダメ将軍扱いされてたのだろうか・・・

228 :名無し三等兵:02/09/03 19:48 ID:???
戦術は運や、才能の介入する余地が多いが
補給は希望的観測や、才能や、大和魂の介入する余地のないまさに現実そのもの

従ってインパールで牟田が名将として語り継がれる可能性はない。

229 :名無し三等兵:02/09/03 20:26 ID:???
>226
閣下には、186の

>陸軍刑法第四十二条
>「司令官敵前ニ於テ其ノ尽クスヘキ所ヲ尽クサスシテ逃避シタル時ハ死刑ニ処ス」
だけで充分では無いかと。後はご自分で判断し決断なさって下さい。

230 :富永恭次:02/09/04 00:06 ID:???
宇垣纏がうらやましいのお。彼は多くの部下を道ずれに特攻していったのに
引き換え、この私は・・・
やはりあの時、フィリピンに残るべきだったのかなあ。

231 :名無し三等兵:02/09/04 00:52 ID:???
>>230
閣下が手本にすべきは、自ら特攻に出撃した有馬正文少将や、
マニラの市街戦で戦死した岩淵三次少将でしょうね。
終戦の詔勅が発せられた後に、自分の死に花を咲かすために
若人を道連れにした馬鹿をうらやましがってもしようがありません。


232 :名無し三等兵:02/09/04 21:53 ID:JN0ZNwos
「明日私も行く」と言ったんだから「とっとと逝けばよかったんです」
そうすれば無能者とは言われても「卑怯者」とは言われなかったでしょうね。

233 :名無し三等兵:02/09/05 00:13 ID:???
ダメ将軍・・・英軍の将軍にはダメな奴が多いよな。
名誉心が旺盛なだけで非を責任転嫁したがる。
モンゴメリーとかオーキンレックとかスリムとか。

234 :名無し三等兵:02/09/06 17:21 ID:???
恭次age

235 :名無し三等兵:02/09/07 01:36 ID:???
フランスにはグルーシーがいる!!!w

236 :名無し三等兵:02/09/07 03:33 ID:???
靖国の英霊達に、駄目な奴などいない!!

237 :名無し三等兵:02/09/07 04:03 ID:???
北アフリカなんてどうでもいいところで張り切って物資と兵力を浪費したロンメル。

238 :名無し三等兵:02/09/07 17:43 ID:ANMAK+Zv
山下の「イエスかノー」、いろいろ山下に好意的な解釈もあるが、この後、山下が旅団長時代の
副官・山内俊太郎大尉に再会したとき、真相を打ち明けている。「新聞は勝手なことを書きおる」と
おっしゃったあとで、「あの時はこっちの歩兵砲はタマが3発しかなかった。このさい、何とか降伏
させにゃならんと思って、最期は威圧でやった」とおっしゃとりました(内山大尉談)
山下・パーシバル中将の会談の記録には山下は降伏しなければ夜襲をする、とほのめかしている。

239 :名無し三等兵:02/09/09 18:52 ID:???
>>238
ある意味日本軍の体質が現れてるな。最後の攻撃の段になって大砲に
タマが3発とは・・・
だから総攻撃するたびに跳ね返されるんではないの?旅順要塞しかり、
ガダルカナルしかりだな。

240 :名無し三等兵:02/09/09 20:17 ID:TSeVFnGC
牛島!てめえこのクソ野郎!

241 :名無し三等兵:02/09/09 21:05 ID:???
今、ヒストリーチャンネルでハルゼーVS栗田のレイテ沖海戦やってまふ…




242 :マジレスさん:02/09/09 21:33 ID:???
>>240
牛島中将はそんなにダメっすか?
どーしても栗忠と比べられちゃうのかナー・・・?

243 :38軍:02/09/09 22:21 ID:jxaJ+cWP
牛島も悪いが参謀長の長勇と高級参謀の八原大佐とが意見対立していた。
短期決戦主義の長と長期持久戦の八原とが意見対立していた。
牛島と長が自決するとき長が「閣下は極楽、私は地獄、行き先が違ってましたな。」
とかいったとか。八原は自決せずに米軍に投降した。
ついでに長は桜会のメンバーで三月事件や十月事件のクーデター未遂事件の首謀者の一人。

244 :名無し三等兵:02/09/10 05:23 ID:???
山下奉文は2・26で皇道派についた時点で負け組

245 :名無し三等兵:02/09/10 08:18 ID:mWNzPfNA
首里の司令部壕には千人が3か月以上生活できる食料のほか、酒類も豊富で日本酒、
ビール、航空用葡萄酒、さらに長参謀長備え付けのスコッチウィスキーなども・・・。

246 :マジレスさん:02/09/10 09:04 ID:???
うが奇の特攻についていった
若いやつらって自分の意思でいったんじゃないの?
否定的な意見多いけど,おれは、こういう
上司なら欲しいよ・・(笑)

247 :名無し三等兵:02/09/10 09:34 ID:Bwj9dilr
>>246
>うが奇の特攻についていった
>若いやつらって自分の意思でいったんじゃないの?
>否定的な意見多いけど,おれは、こういう
>上司なら欲しいよ・・(笑)

彼の搭乗機の機長は反神風派のパイロット教官

248 :名無し三等兵:02/09/10 09:36 ID:mWNzPfNA
参謀長は列の先頭に立っている701航空隊大分分遣隊指揮官伊藤大尉に
「指揮官、命令は五機のはずだったが・・・・・」
以上の事実があります。終戦の詔勅を聞いたのに宇垣は部下を私兵として命令した。

249 :名無し三等兵:02/09/10 09:41 ID:mWNzPfNA
>247 彼の搭乗機の機長は反神風派のパイロット教官
中津留大尉のこと?


250 :名無し三等兵:02/09/10 20:34 ID:???
>>239
ガダルカナルでは、第二師団の総攻撃のときすでに、砲兵隊は
タマがありませんですた。とほほほ

だって上陸時に持ってたのが(野戦重砲第四連隊)たったの九十発ですって
ヤダわ奥さんちょっと聞いたぁ?w

251 :名無し三等兵:02/09/10 22:55 ID:???
>246
 あなたにとっては好ましいかもしれないが、一緒に死んだ者の遺族がみなそう
考えるとは限らない。どこかの部隊の中級指揮官で、徹底抗戦や特攻出撃を叫ぶ
部下を諭し帰郷させた上で、自決した方もおられたように思う。記憶違いかもし
れないしご本人にも帰って頂きたかったと思うが、仮に自決するなら、指揮官た
るもののとるべき道はこちらだろう。
 他所にも貼ったけど、かつての海軍刑法には以下の条文があった。指揮官が勝
手に戦争をはじめることは国運を擅に弄ぶ行為であり、死刑を以て禁じれていた
のだ。(陸軍刑法の第二編第二章も「擅權ノ罪」で、ほぼ同内容の条文がある。)

  第二編 罪 第二章 擅權ノ罪

第三十條 指揮官外國ニ對シ故ナク戰鬪ヲ開始シタルトキハ死刑ニ處ス
第三十一條 指揮官休戰又ハ媾和ノ告知ヲ受ケタル後故ナク戰鬪ヲ爲シタルトキ
      ハ死刑ニ處ス
第三十二條 指揮官權外ノ事ニ於テ已ムコトヲ得サル理由ナクシテ擅ニ艦船、軍
      隊ヲ進退シタルトキハ死刑又ハ無期若ハ七年以上ノ禁錮ニ處ス
第三十三條 命令ヲ待タス故ナク戰鬪ヲ爲シタル者ハ死刑又ハ無期若ハ七年以上
     ノ禁錮ニ處ス
第三十四條 本章ノ未遂罪ハ之ヲ罰ス


252 :野中五郎:02/09/11 10:52 ID:???
特攻隊生みの親である大西中将にしても終戦後に自決してますからなあ。


253 :名無し三等兵:02/09/11 17:39 ID:k3w6ETp/
age

254 :名無し三等兵:02/09/11 18:06 ID:???
ニミッツ
グラツィアーニ
ド・ゴール
マッカーサー
山本
ジューコフ
アイゼンハウアー
パットン
ロンメル
牟田口
モントゴメリー
バドリオ
ガムラン
山下
牛島
グーデリアン
メッセ
マンネルハイム
西
アオスタ
栗田
南雲

このなかからダメ指揮官を3人挙げよ。

255 :GIKONEKO software:02/09/11 18:32 ID:KZMe9XIX
>254
念のため聞くが「山本」っていそろくさんですよね?

256 :名無しさん:02/09/11 19:47 ID:ysEu4q4B
>255
海軍大臣の山本権兵衛じゃないの。

257 :名無し三等兵:02/09/11 19:51 ID:pVrVew5f
阿南が自決したとき「米内を切れ」と叫んだんだんだが、原因は何だったんだろう?
親米派だったからかな?

258 :名無し三等兵:02/09/11 19:54 ID:???
>256
山本安正元幕僚長かも

259 :254:02/09/11 19:55 ID:???
>255
五十六です。

260 :名無し三等兵:02/09/11 19:57 ID:kosJ7Nmz
コメウチさんが戦争終結に強力に動いたからでは?徹底抗戦を訴えた
豊田軍令部総長や大西次長を怒鳴りつけて海軍側を抑えきった事情は
阿南陸相の耳にも入っていたと思われ。

261 :名無し三等兵:02/09/11 20:01 ID:???
世界ニ大ダメ指揮官

牟田口
ゲーリング


262 :名無し三等兵:02/09/11 20:34 ID:pVrVew5f
>>261
他にも無能最高責任者で「人羅」と「とーごー」も出せない?

263 :名無し三等兵:02/09/12 11:50 ID:8eDL4eGm
グデーリアン。
この人、別に何もしてないじゃん。
でも何故か一部にうけているのは何故?

264 :名無し三等兵:02/09/12 14:53 ID:???
>>261
ついでにパットンも挙げてくれ。
自分の娘婿を収容所から救出するために一戦闘団差し向けた挙句にドイツ軍の
逆襲受けて壊滅させるなんざ愚将もいいとこだ。
軍隊を私兵扱いしおってからに。

265 :旅順港:02/09/12 15:45 ID:OeQuHG2T
マカロフ提督。日露戦争初期にロシア極東艦隊司令官に任命される。
「海上権力史論」を著したアメリカのマハンに匹敵する海戦の戦略家
といわれたが旅順港で日本艦隊の砲弾を受けて能力を発揮する前に犬死。

266 :sage:02/09/12 15:59 ID:???
>マカロフ提督。旅順港で日本艦隊の砲弾を受けて能力を発揮する前に犬死。

初耳だ いや空耳か?

267 :性探偵オナン:02/09/12 17:44 ID:???
>>254 西って誰?
竹一?・・だとしたら一人、格下のような・・

ムタとクリタケと南雲タンがダメだとおもいます・・・
やっぱ日本軍ってダメダメだなぁ・・・・

268 :名無し三等兵:02/09/12 17:56 ID:v/5ULeUb
マンシュタインに一票
時点でグデーリアン

269 :名無し三等兵:02/09/12 17:57 ID:v/5ULeUb
次点でグデーリアン


270 :名無し三等兵:02/09/12 18:01 ID:???
坂上田村麻呂ってどうよ?

271 :名無し三等兵:02/09/12 18:03 ID:???
ヒンデンブルク
モルトケ

272 :名無し三等兵:02/09/12 18:05 ID:???
ダメ将軍

徳川秀忠
徳川綱吉
徳川慶喜
源実朝
足利義明

273 :名無し三等兵:02/09/12 18:24 ID:mrwABKrM
ダメ将軍・・・

足利義教
足利義政
足利義昭
徳川家綱
徳川家斉

274 :名無し三等兵:02/09/12 20:57 ID:???
>>263
電撃戦の基本コンセプトを確立した。運用面で現実化した。
ドイツ装甲軍のデザインをした。
これだけやってて「何もしてない」はひどいと思われ。

275 :名無し三等兵:02/09/12 22:38 ID:EK274nh3
あほ将軍だけでなくその取り巻きの上級将校・参謀にもDQNが多かったんじゃないの?
坂井三郎さんの「零戦の運命」に書いてあった。
責任感のなさは今も昔も日本の幹部連は変わってないようだ。
下っ端はまるで馬鹿みたい。つらいなあ。

276 :名無し三等兵:02/09/12 23:59 ID:???
>>265

>ロシア極東艦隊司令官に任命される
ロシア太平洋艦隊司令長官に任命される

>旅順港で
旅順港の外で

>日本艦隊の砲弾を受けて
日本海軍の敷設した機雷によって

>能力を発揮する前に犬死
艦隊乗組員の指揮を高める功績があったものの戦死


277 :名無し三等兵:02/09/13 00:12 ID:???
ペクチョン山に輝ける星、偉大なる首領様マンセー

278 :名無し三等兵:02/09/13 00:18 ID:BoZuhM0a
>>265
何を言ってるマカロフ提督は日露戦争で偉大な功績を身を持って残しているじゃないか…
1・浮遊式機雷を考案し、世界に広める
2・日本海軍、おおいに気に入り日露戦争で旅順一帯にばら撒く
3・マカロフも同様にばら撒く
4・マカロフ、自ら考案した機雷に触雷して戦死
5・戦死後、日本海軍の戦艦2隻がロシアの機雷に触雷沈没

彼の考案した機雷で1ヶ月で3隻も戦艦が沈んでいる。これだけでも十分
功績ありだが…(自分の命も落としたけどなw)

279 :名無し三等兵:02/09/13 00:30 ID:???
なんて責任感の強い提督なんだ!

280 :名無し三等兵:02/09/13 14:30 ID:hUBpCDfM
小沢提督を見習うべし

281 :名無し三等兵:02/09/13 14:42 ID:uzcg1dtN
優秀な奴=勝った奴
ダメな奴=負けた奴

282 :名無し三等兵:02/09/13 15:37 ID:4ZT0LYj9
オーストラリア海軍のV.A.C.クラッチレー少将かな。味方空母の待避についての善後策をターナー少将と協議中、指揮下艦隊が日本艦隊の奇襲を受け、一方的な敗北を喫した。

283 :名無し三等兵:02/09/13 21:43 ID:Ef7r+31w
日本で第2次大戦中、連戦連勝で最後まで生き残った将軍はいましたっけ?

284 :名無し三等兵:02/09/13 21:45 ID:???
>>283
ヒゲ。
キスカその他参照。

285 :名無し三等兵:02/09/13 21:50 ID:???
赤転ぶ巣

286 :名無し三等兵:02/09/13 22:37 ID:bHmDNn0D
どうしてまだカイテル元帥が出ていないんだ?

287 :G.Cケネ-中将 :02/09/14 00:42 ID:???
ビスマルク海で木村昌福少将の指揮する輸送船団を攻撃して、
駆逐艦4、輸送船8(船団の全て)を撃沈しました。
当方の損害ですか? 確か5〜6機帰って来ませんでしたけど、何か?




288 :植民地空挺団:02/09/14 00:53 ID:X+uQiG+w
ディエン,ビエン.フーのヒッキー野郎ド.カストリ准将を推薦します!
WWU後、世界初の負け将軍!

289 :名無し三等兵:02/09/14 02:23 ID:???
ここで偉そうに批評している軍オタ!!
お前らが将軍だったら、後世でも恥をかかないだけの指揮が出来るのか?


290 :名無し三等兵:02/09/14 02:34 ID:???
例えば文芸評論家や美術評論家に芸術の才能を
求める奴がいたとしたら、・・・・・・・・・モノ知らずだな。


291 :289:02/09/14 02:35 ID:???
>290
軍オタって「評論家」なの?(ププ

292 :名無し三等兵:02/09/14 02:38 ID:???
比喩すら理解できん奴もいる。


293 :真打:02/09/14 05:40 ID:990kapk4
だめ将軍の極めつけはやはり東条英機か。
東条の親父は東条英教だったと思うけど、こいつは優秀な軍人らしかったけど
長州閥じゃなかったので中将までしかなれなかった。それで東条英機の長州閥
に対する恨みはすごかったらしい。
東条英機はあだ名がメモ魔でいかにも小心な官僚。昭和初期に陸軍に一大勢力
を作った宇垣一成は東条を「すぐにメモを取り事務的には間違いのない男」と
評している。
NHK等の番組では東条の開戦前の空襲に対する東条の甘い対応に「東条大将は
軍人を演じただけで軍人としての能力は皆無に近かった。」と評している。
また東条は参謀の卵たちに向かって「敵情把握に捕らわれて自分の行動を縛る
のは考えものだ。」と言った。つまり敵情なんか気にせず作戦を立てろというわけで
「敵を知り、己を知れ」という孫子の兵法とまったく逆のことを言っている。
まさにだめ将軍の極め付けにふさわしい発言である。

294 : :02/09/14 06:03 ID:w4ygnhuw
はがけんじ

295 :名無し三等兵:02/09/14 09:32 ID:9fL5TTCe

いままで出てきた中で一番ダメ将軍だな

296 : :02/09/14 09:35 ID:???
山岡さんのガールフレンドの栗田さんから抗議の声が届いています。

「おじいさんのこと悪く言わないでほしい・・・
アメリカでの評価は、悪将と言うほどでは無いと聞きました」

297 :名無し三等兵:02/09/14 09:49 ID:???
何かのバラエティ番組で台湾の女性霊能者が
自らの身体に呼び込んでいた「田中将軍」。
大戦中の日本人だそうだ。

298 :名無し三等兵:02/09/14 10:49 ID:???
>296
栗田さんみたいな女性がタイプな僕は
マザコンですか?

299 :661:02/09/14 11:48 ID:???
>>297
田中新一は,将軍だなぁ。
まあ田中ならもっといっぱいいそうだが。

300 :名無し三等兵:02/09/14 12:02 ID:???
「田中将軍」と言ったらやっぱり静壱大将だと思うが。


301 :東京裁判:02/09/14 16:41 ID:ag66T4P8
>>300
いやいや田中隆吉がいる。こいつは謀略担当で満州事変が起きた時、上海で日本人僧侶殺害
事件を起こして暴動を起こし世界の目と満州からそらそうとした。太平洋戦争中は陸軍省の
兵務局長にまでなったが東条と対立した。東京裁判のときは検事側の証人となりかつての
仲間を売って自分の罪はチャラにしてもらったとんでもないやつだ。

302 :名無し三等兵:02/09/14 16:50 ID:sj4oO5Nu
伍長止まりの「ひげ親父」と「上等兵の頭」の日本の親分だからねえ
東条のはげ親父は「とにかく恨みを忘れない」秀才だったらしい。
なんか鈴木宗男に似てるわな。

303 :名無し三等兵:02/09/14 17:09 ID:???
>>301

なんで、東条と対立したの?

>>302

宗男と東条の類似を指摘するのは鋭い。二人とも結局劣等感をばねに努力し
たこと自体はいいとして、いつまで立ってもそれをわすれないから結局
失敗してもとのもくあみになるんだよね。宗男はべつに小物なんでどうで
もいいが、東条みたいな劣等感まるだしの奴を首相にしたのはどうかんがえ
ても間違い。

304 :名無し三等兵:02/09/14 17:58 ID:???
>>303
東条を、小心で細心な官僚方軍人の典型、って評価する人もいるんだけども。

305 :名無し三等兵:02/09/14 18:00 ID:???
シャーマン
リー
スチュアート
グラント


306 :名無し三等兵:02/09/15 02:39 ID:???
「田中将軍」といったら、やっぱり「おらが大将、田中義一」では。
尤も目白の闇将軍も田中ではあったが。



307 :名無し三等兵:02/09/15 03:06 ID:???
かの番組の田中将軍は宝くじの当選番号を
教えてくれるんだそう。

308 :北一輝:02/09/15 16:03 ID:/KMsK+vx
2・26事件の黒幕真崎甚三郎はどうなんだ。

309 :名無し三等兵:02/09/15 16:51 ID:d+7K6Nlg
石原莞爾は?
一部で神格化されてるが、満州国では部下に足元をすくわれ、敵視していた
東条英機をついに追い落とすことができず、終戦時戦犯として告発されない
程に軍の中枢から離れてしまっていた(対米開戦に反対した事実があったが)。
日蓮宗に傾倒して電波入った発言もあるし、「馬鹿には我慢がならない」と
公言してはばからず側近に離反され、本当はつまんない人だったんじゃないか
と思う。

310 :名無し三等兵:02/09/15 19:51 ID:pLHMGbiQ
「一種の怪人」という話は聞いたことがある。カリスマ性は高かったんじゃなかろうか。
満州を牛耳っていた事実はあるようだしね。

311 :名無し三等兵:02/09/15 21:47 ID:pC0lV+PS
開戦直前の日米交渉の最中、軍務局で対米戦回避に奔走し

「ヲマエらはそんなに戦争が好きか?ヲレは戦争が大嫌いだ!!!」と言い放ち、

参謀本部機密日記にボロ糞に書かれている武藤章はどうですか?

312 :名無し三等兵:02/09/15 22:01 ID:???
>>308
東京は府中の郷土の森公園にある、当時の小学校の建物の中に、
真崎陸軍大将が来てお話をしてくれた時の小学生の書いた作文が
展示されてるよ。
「陸軍大将ってもっといかめしい人かと思ってたら,とっても
やさしそうなおじいちゃんでした」とかなんとか。
2・26の黒幕だと知ってる我々から見ると,なんとも違和感のある
作文ですた。

313 :名無し三等兵:02/09/15 22:04 ID:pLHMGbiQ
なんか常識的な人だ。源田や東条よりまともそう。

314 :名無し三等兵:02/09/16 01:38 ID:???
冬将軍と泥濘大将はどうれすか?

315 :司馬遷:02/09/16 17:03 ID:jRJ+O/Sj
中国の戦国時代の趙の将軍趙括。名将といわれた趙奢の息子で兵法については
父親の趙奢を論破するほどよく知っていたが所詮は机上の知識。父親の趙奢自身
趙括が趙軍を指揮したら趙は滅びるだろうと予言していた。
戦国最大の合戦といわれた秦と趙との長平の合戦が起こり趙軍は最初名将廉頗が
指揮していたが秦は秦軍は趙括が趙軍の指揮者になることを恐れているといううわさを
まいた。その策に乗った趙王は趙括を指揮者にしたが、趙括は秦の名将白起将軍に散々に
打ち負かされて戦死し、趙軍40万人が捕虜になり、生き埋めにされて殺された。

316 :名無し三等兵:02/09/16 17:24 ID:???
>>314
最高クラスの大将でしょう。
冬将軍はナポレオンすら打ち破った。

317 :名無し三等兵:02/09/16 18:08 ID:Zg9GfD4z
ラーメン大将は名将で、いつも客がいっぱい・・・はともかく、冬将軍に勝った奴は
モンゴル軍しかいないわな。ドイツ軍も破っているし。
モンゴル軍>冬将軍>ドイツ軍>ナポレオン軍>>>>>>>イタリア軍か?

318 :>311:02/09/16 23:04 ID:qu6NQTQW
大東亜戦争の戦争準備における共同謀議の罪で死刑になっちゃってるね>武藤章



319 :名無し三等兵:02/09/19 00:15 ID:???
ベルリン陥落直前に兵団長となったスタイナー。
ナチス高官でありながら、「マインフューラー」を救出できず、恥を
晒した男・・・

320 :野中五郎:02/09/19 13:54 ID:???
ラーメン大将・・・彼は関西人とみた。

321 :名無し三等兵:02/09/19 21:03 ID:3m9IVxgn
大阪には焼き肉大将軍があったと思う。

322 :名無し三等兵:02/09/20 00:02 ID:J4mvowlo
>>321
鶴橋とみた

323 :321:02/09/20 20:27 ID:T9TUBzS9
>>322
うん。ちょっと高かった。味は普通だったような気がした。
大阪の人、あそこの評判いいの?俺九州なのでよくわからんかった。

324 :名無し三等兵:02/09/20 20:48 ID:???
味将軍は小学生に負けた・・・

325 :名無し三等兵:02/09/21 07:29 ID:???
WWUの各国指導者

イギリス
チャーチル→アトリー

アメリカ
ルーズベルト→トルーマン

日本
東条→小磯→鈴木

ソ連
スターリン

ドイツ
ヒトラー

イタリア
ムッソリーニ→バドリオ→?

フランス
レイノー→ド・ゴール(自由フランス)、ペタン(ビシー・フランス)

326 :名無し三等兵:02/09/21 07:35 ID:???
イギリス
チェンバレン→チャーチル→アトリー


327 :名無し三等兵:02/09/21 07:39 ID:Rz+o1TOs
>>324
味将軍かよ(w

328 :名無し三等兵:02/09/21 09:08 ID:BCBP9W36
>>227
インパール作戦で日本軍は連戦連勝、進撃○千キロの大勝利。
牟田口将軍はイギリスも認めた名将。
イギリスのならず者ゴロツキ共を・・・。
第15軍10万の精鋭は最後まで健在・・・。

・・・といったような賛辞が粘着に浴びせられたことでしょう。

329 :名無し三等兵:02/09/22 16:45 ID:CasBq2CV
馬謖が悪い!

330 :名無し三等兵:02/09/22 16:54 ID:???
>>309
折れも大した人物じゃなかったように思う。
満州国から追い出されたのなんか、完全に彼の無能のためだ。利権屋が群がって
食い散らかそうとする事くらいわかっていたはずだから、それに対応できな
かったのはやはり悪い。
将軍というより政治家としての評価になるからスレ違いだけど。

関係ないけど、「紺碧の艦隊」の大高総理のモデルは石原莞爾かな?


331 :名無し三等兵:02/09/22 22:12 ID:Fr7rMD98
>>330
まさか。机上の空論的理想人物だよ。

332 :名無し三等兵:02/09/22 22:37 ID:???
>>331
大高の前世についてはあまり言及がないから、作者もあえて特定の人物
の後世とはしていないようだね。
ただ、荒巻義雄は以前、「世界最終戦争」というIF戦記小説の推薦文で、
石原莞爾について非常に好意的なコメントをよせている。
キャラクター作りの参考にはしたのかもしれない。

333 :名無し三等兵:02/09/23 00:08 ID:???
石原莞爾・・・
たしか檜山氏の小説の中では帝都防衛軍司令官になってたな。

334 :名無し三等兵:02/09/23 00:12 ID:???
>333
「日本本土決戦」でしたか。
コロネット作戦時に米軍に一撃を与えた上で、独断で投降してましたな。

335 :333:02/09/23 00:22 ID:???
そう。あの小説に出てたスイス駐在の藤森海軍中佐ってのは実在の人物
らしいね。

336 :大艦巨砲主義:02/09/23 21:26 ID:???
点呼取ります

337 :名無し三等兵:02/09/23 21:46 ID:???
紺碧じゃ石原莞爾の後世人物として昔原ちゅうのが出てきてなかったかいな?

338 :名無し三等兵:02/09/23 21:57 ID:???
>>330
一大佐が独断で行動を起こした結末でしょう。
彼は自分の理想を体現する為に中央集権体制にヒビを作りましたから。
リビアの某大佐のように政権を掌握するというならともかく
最前線の人間が中央の命令を聞かないどうなるのか?
その中でも最も悪い例を体現した人じゃないんでしょうか?
満州事変以降、泥沼ですからね・・日本は。

339 :名無し三等兵:02/09/24 14:13 ID:???
石原が東条追い出されてなかったら日本がどうなってたか興味あるね。

340 :名無し三等兵:02/09/24 17:34 ID:???
1.石原が東条に追い出されてなかったら日本がどうなってたか興味あるね。
2.石原が東条を追い出していたら日本がどうなってたか興味あるね。

これを決めるのは「視聴者」のあなたがただ・・・。
すまん339。決して悪気はないのだ。ただ、意味が分かんなかったんだよう。

341 :名無し三等兵:02/09/24 19:37 ID:wvobYWPt
日蓮宗が国教となる。

342 : :02/09/25 12:34 ID:???
石原って創価学会員だったんかい。

343 :名無し三等兵:02/09/25 12:44 ID:t6+L3g/Q
創価学会とは無関係、って言うか当時まだできていない。

石原には宗教団体を作る気はなかったらしい。
宗教的思索によって得たインスピレーションで政治や戦争を行おうとした。
立場や思想はまったく異なるが、ハウスホッファーのようなオカルティスト
に近いかも知れん。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)