5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルカイーダ・イスラム系テロ組織の今後は-其の弐-

1 :某研親衛隊:02/08/03 17:30 ID:???
前スレ:アルカイーダ・イスラム系テロ組織の今後は
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1006404179/

2 :ジョージ・パットン(・∀・∀・) ◆R7sg/D1w :02/08/03 17:34 ID:???
どうなるのか?

3 :名無し三等兵:02/08/03 17:37 ID:9jY7/ISi
もうだめぽ

4 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 17:55 ID:b50vTEcO
上まあスレッドが作成出来ぬ状況だったのでここを新たに使えるなら有り難いが
説明文を1番に入れて貰えば尚良かった訳だが(苦笑


5 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 17:57 ID:b50vTEcO
2004にはダウ1500・ナスダック300・FF金利0.1%以下と言う可能性さえ
有るのではないのか(まあ為替はどうかは不明だが100円以下も無いとは言えぬだろうが)

2005にはダウ三桁・増田の言う様に米の覇権主義が
崩壊している可能性も無いとは言えぬだろうが

6 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 18:00 ID:b50vTEcO
宣誓が求められている900社余りの企業の内
宣誓文が提出されたのは未だ20程度の様だが
まあ8.15迄に残り800以上が間に合うのかどうかだが
矢張り間に合わない者は不正の疑いを受けるのは避け得ぬ訳だろうか

まあしかし宣誓位に1月以上も掛かるのもどうかだが
一応内部調査をしてから宣誓すると言う口実で遅らせている訳なのだろうか
(まあ別段宣誓文書を出してからでも証拠隠滅は可能だろうし
 証拠隠滅の時間を稼ぐ為に遅らせる意味は無いと思うが)

7 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 18:02 ID:b50vTEcO
故に早めに宣誓文を出した者等も不正を行っていないとは言えず
ろくな内部調査もせずに出している可能性も有るなら
逆に疑わしいと言う意見も有る訳だろうが

まあ逆に其の20社と言うのは内部調査をする迄も無く不正をしている事が経営者には解っているから
早めに宣誓文を出して当局の疑念を逸らしその間に
証拠隠滅を行っていると言う可能性も有る訳だろうが

8 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 18:15 ID:b50vTEcO
まあ米当局が景気回復期待で株価を保たせるのも
後半年〜1年が限界ではないのか
日本の場合は米系が売り尽くした後の国内勢の買いが何処迄続くかが鍵だろうが
(現在でさえ国内勢は買い越しの状況である訳であり
 何かきっかけがあれば大幅買い越しの可能性も(ペイオフ絡み等で)有るのではないのか
しかし増田の言う様に国内勢だけでは無く海外勢の買いと言うのは
果たして入る訳なのだろうか(矢張り先ず国内勢の買い基調を米系が売り尽くした後で確認してからだろうか)

9 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 18:19 ID:b50vTEcO
>海外勢の買いと言うのは果たして入る訳なのだろうか

現在の売りは主に米市場で資産を失った共和党系の売りであり
民主党=ユダヤは何れ買い越して来る可能性も有るかも知れないが
(しかし欧州勢はどう動くだろうか)

10 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 18:35 ID:b50vTEcO
>現在の売りは主に米市場で資産を失った共和党系の売りであり

まあユダヤや欧州は米株を高値で売り抜け
日本や共和党が損をしていると言う事な訳だろうか(苦笑
(故にユダヤや欧州勢は日本株を底値付近で買い
 高値で売り抜ける為に日本株を早期に買ってくる可能性も有るだろうが)

11 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 19:20 ID:b50vTEcO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020803-00000373-reu-int
まあ只彼等の言う様にイラクが査察の全面受け入れに動いたら
フセインを攻撃出来る訳なのだろうか

12 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 23:22 ID:b50vTEcO
まあ900社が宣誓文を提出し切ると見られる8.15以降株は上がるのかも知れぬが
宣誓文を提出していた企業に不正が見つかった場合
再暴落の危険も有る訳だろうか

13 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/04 16:54 ID:5EdFHeAK
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020804AT3KI01G404082002.html
まあ矢張りイラクが査察を受け入れ様と中東戦争は不可避と言う事だろうか(苦笑


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020804AT3KI014404082002.html
しかし保釈中に逃走されるとはベルギーの警察の能力と言うのはどうなのだろうか
(まあ武器商人側の能力が優れていたのかも知れぬが(苦笑)

14 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 18:17 ID:d5P98KLq
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APU4ETh3elcSLY4j1
まあリーバーマンがイラク攻撃支持と言うのは
共和党のイラク攻撃を泥沼化させたいのか
或いはイスラエルの安全を確保する為故なのだろうか

15 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 18:24 ID:d5P98KLq
しかし13日に0.5%利下げと言う情報も有るが
利下げで住宅価格は上げられるのかも知れないが
株価は上昇するとは限らぬのではないのか
(或いは利下げで住宅バブルを加速させその崩壊を逆に早める危険さえ有るのではないのか)

16 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 18:34 ID:d5P98KLq
まあ後半年程保ち得た住宅バブルが利下げで後2・3ヶ月で崩壊という可能性も
有る訳だろうか
(まあ民主党のスパイかも知れぬグリーンスパンが
 中間選挙前の住宅バブル崩壊を狙って大幅利下げを行うと言う事かも知れぬが)
 矢張り中間選挙前に現在の米消費拡大の唯一の資金源とされる住宅バブルが崩壊するなら共和党は勝てないだろうか)

17 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 18:36 ID:d5P98KLq
まあ故に共和党も11月中間選挙前の住宅バブル崩壊前に戦争せねば中間選挙には勝てないかも知れぬが
中間選挙は捨て大統領選前の戦争に絞る可能性も有る訳だろうか

18 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 18:41 ID:d5P98KLq
まあ9〜10月に利下げに拠る住宅バブル崩壊が起きるなら
共和党も中間選挙に勝つには9月辺りに自作自演テロを起こし戦争せねば成らぬだろうか
(そうすれば住宅バブル崩壊を自作自演テロの所為にも出来るだろうか)
矢張り米国の愛国心の高まる9月に自作自演テロを起こせば
イラク攻撃等は容易と成る訳だろうが(苦笑

19 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 18:44 ID:d5P98KLq
まあ民主党のみではなく共和党政権のセーフガード等に反対する
欧州・或いは日本・亜細亜迄もが中間選挙で
共和党を敗北させる為に米国売りに回っていると言う事は無いのだろうか

20 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 19:46 ID:wMfLfBpe
>まあ民主党のみではなく共和党政権のセーフガード等に反対する
>欧州・或いは日本・亜細亜迄もが中間選挙で
>共和党を敗北させる為に米国売りに回っていると言う事は無いのだろうか

まあ只民主党が勝とうとセーフガードは継続されるだろうが
共和党よりは緩和され得ると言う事だろうか(苦笑


まあ8.13に0.5%利下げしても株価が上向かねば
失望感はかなりの物だろうしグリーンスパン辞任さえ有るかも知れぬが
(其の結果株式市場から住宅市場に金が更に流れ込み
 バブル崩壊が相当程度早まると言う事も有り得るだろうか)

仮に利下げしなく共株が上がらねば
結局同様の事が起きるのではないのか
(利下げ見送りで株の下げが加速すれば矢張り
 住宅市場にその分の金が向かう訳だろうが)
まあ只その場合住宅バブル崩壊が中間選挙前に起きるかどうかだが

21 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 19:47 ID:wMfLfBpe
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APU5BTyHOiXCCVYyO
まあどうやら英経済も危うくなって来た様だが
英経済は日欧より米に影響され易いのではなかったか
(故に日欧はこれ程の下げは無いと見て良い訳だろうか)

矢張り英経済が危うく成れば英(労働党)も米の戦争支持に回る確率が増えると見て
良い訳だろうか

22 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 21:39 ID:wMfLfBpe
13日利下げで急騰・14日急落・15日宣誓文提出終了で急騰・16日以降は暴落と言う
パターンと見て良いのだろうか(苦笑
米国も9割が損しているなら最早
投資と言うより某勢力の徴税と見て良いだろうが
(日本も事実上年金等から徴税を受けていると見て良い訳だろうか)

23 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/05 21:42 ID:wMfLfBpe
まあ15日に宣誓文の提出が間に合わない企業が多少出たとしても
それが大手で無ければ恐らく株は急騰するのではないのか


24 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 06:52 ID:VR1W0HR5
まあ米国の個人を株で嵌められなくなった連中が
日本から金を引き上げて不動産・債権に投資していると言う事だろうか
(外人が金を引き上げ切った後の
 年金等による日本株反発と言うのは期待出来る訳だろうか)
まあ新たな空売り規制の発動も彼等に年金を食われぬ様にする為の物だろうか

25 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 07:02 ID:VR1W0HR5
まあ上の方策等で日本株が反発した場合
マネー戦争の戦い方を日本もようやく理解しつつあると見て良いのか
(まあ只このマネー戦争を仕掛けている連中に最終的に勝つには
 当然実軍事力・科学技術力も必要である訳だろうが)

26 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 18:12 ID:DY1lKpIQ
まあこの異常とも言える大幅ドル高は米の最後の日欧からの資金引き上げで有る可能性は
無い訳なのだろうか

27 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 18:16 ID:DY1lKpIQ
矢張り日欧が緊急に米を支えたのではなく
米が資金を日欧から引き揚げたと言う事だろうか
(或いはシスコ絡みの日欧の買いも有るのだろうか)

28 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 20:02 ID:DY1lKpIQ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020807-00002022-mai-int

まあ矢張り英国抜きでのイラク攻撃は無いと見て良い訳だろうか
(最終的にはブレアが国民の反対を押し切って米に協力する可能性も有るだろうが
 後で其れを利用され保守党=ユダヤの反撃を受け労働党が選挙で敗北する可能性は無い訳だろうか)

29 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 20:04 ID:DY1lKpIQ
共和党は兎も角労働党は対イラク戦争に協力すれば
英国内で自作自演テロでも起こさぬ限り生き残れない様な気もするが
(故に米国のみ成らず英国でもテロが起きる可能性も有るのではないのか
 まあ米のテロのみで英国民がイラク攻撃に賛成すれば
 英国でテロを起こす必要も無い訳だろうが)

30 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 20:05 ID:DY1lKpIQ
逆に英国のみでテロが起きた場合
英国のみ成らず米国もイラク攻撃が可能と成る訳だろうから
この線も有り得る訳だろうか

31 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 20:09 ID:DY1lKpIQ
SASの協力が無いと5万人規模では戦えないと言う意見も有る様だが
米の特殊部隊の能力は英に比べ劣ると言う事か
或いは単純に米の特殊部隊のみでは数が足りないと言う事なのだろうか



32 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 20:12 ID:DY1lKpIQ
まあ労働党も米でテロが起きれば
恐らく国民の協力は取り付けられるのではないのか
(只この侭何のテロも無くイラク攻撃に協力すれば
 労働党は反発を受け保守党に敗北する危険も有る訳だろうか)

33 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 20:24 ID:DY1lKpIQ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020806-00001023-mai-int
まあ只イラクがこの無条件の査察を受け入れた場合は
米は攻撃出来る訳なのだろうか
(しかし無条件の査察等受け入れた場合は
 同時にフセインの居場所も探知され彼が暗殺される可能性は無い訳なのだろうか
 故にフセインが無条件の査察等受け入れる可能性は0と見て良いと言う事なのか)

34 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/06 23:46 ID:gCLBmSr3
まあイラクの油田を実質的に米が確保すれば
軍資金も調達出来ると言う事は無いのだろうか
(まあサウジ等は其れで自らの石油の輸出分が減るので
 イラク攻撃に反対している面も有る訳だろか)

35 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:09 ID:oKM6JDPe
まあ13日にグリーンスパンに利下げさせない為
(利下げは米経済の足元を見られ更なる暴落を招き得る故に)
一時的に(共和党勢力等が)株を上げていると言う事は無い訳なのか
(其の為の日欧からの資金引き上げ・ドル高だろうか)
故に13日以降は上がる保証も無いかも知れないが
(しかしグリーンスパンが利下げを見送った場合どう動くだろうか)

36 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:11 ID:oKM6JDPe
まあいずれにせよ相場を動かすのは民主党勢力であるなら
共和党に圧力を掛ける為にグリーンスパンが利下げをしようとすまいと
暴落するかも知れないが

37 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:14 ID:oKM6JDPe
まあドル高はグリーンスパンに利下げさせない為
共和党勢力が日欧から金を引き揚げて株を暴騰させている所為だろうか

38 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:17 ID:oKM6JDPe
まあグリーンスパンが民主党のスパイであるなら
株が9000以上迄上がったとしても利下げを行い
株を暴落させる可能性も有るのではないのか

39 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:19 ID:oKM6JDPe
利下げ阻止が目的ならダウは9500以上行くかも知れないが
其の場合は1ドル=125円程度も有り得るだろうか

40 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:23 ID:oKM6JDPe
まあ矢張り13日迄は基本的に高騰・13日利下げで暴落・14日宣誓書提出締め切りで暴騰・
15日以後は暴落と言うパターンではないのか(苦笑

41 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:26 ID:oKM6JDPe
其の後は9月中迄に再び8000ドル割れを試し
9月に自作自演テロを起こして共和党はイラク攻撃へと進む訳だろうか

42 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:33 ID:oKM6JDPe
まあ株安で自作自演テロを起こしたとの疑いを持たせぬ為に
9月迄に米株を余り下げさせない為の措置だろうが
(まあ其れでもグリーンスパンに利下げされればかなり下がる訳だろうが
 何も手を打たねば更なる下落を招く訳だろうか)

43 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 00:35 ID:oKM6JDPe
まあこの状況では利下げしないより
利下げをした方が(グリーンスパンの読みも外れていたと言う意味で)
ショックが大きいのではないのか

44 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/07 01:02 ID:3cRCatih
まあ只利下げ期待で上がった時に
利下げが実際に行われた場合必ずしも上げていないと言う事も
有るのではないのか(笑

45 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/08 00:32 ID:ZY2rX6r1
まあ今の相場は敵側ターミネータの最後の様な物であり
米市場崩壊迄今迄投資家を嵌め込んで来た手口を短期間に全て使う様な物だろうか(苦笑


46 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/08 00:40 ID:ZY2rX6r1
まあ故に最後に全ての悪が顕在化する様な物と成るなら
米支配層がイラク攻撃のみ成らず最終戦争を起こす危険も有るのではないのか

47 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/08 01:04 ID:ZY2rX6r1
まあ利下げで万一上がらなければ(或いは利下げが見送られれば)
結局8000を割る事に成るのではないのか(苦笑

48 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/08 11:49 ID:tLSCtuUD
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APVG8NCLvlcSDgoOT
まあしかしITバブル崩壊を象徴する様な銘柄入れ替えだが
これはナスダックに悪影響は及ぼさない訳なのうだろうか
(他にはナスダック日本撤退と言うニュースも有ったがどうなのだろうか)

49 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/09 07:23 ID:CVdFM3yv
まあ主にブラジルへのIMF融資で上がった訳なら
利下げが無ければ上昇貴重を維持出来る訳なのだろうか


50 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/09 07:43 ID:CVdFM3yv
まあ只これ以上利下げしたとしても結果は見えている訳だろうし
IMF等を利用して日本に金融緩和を要求する訳だろうか
(まあ日銀が0金利を解除した直後にITバブルが崩壊したのは
 偶然共思えぬ訳だろうが(苦笑)

51 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/09 07:53 ID:CVdFM3yv
矢張り水野和夫等が言う様に日本の(国債バブルでの)流動性を
(日銀が金融緩和を拒否している状況で)これ以上利用出来ぬ以上は
米株の本格上昇は無理ではないのか

52 :名無し三等兵:02/08/11 21:42 ID:+gmVjCA3
閣下は里帰りをなされていらっしゃるのでしょうか

53 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/13 06:27 ID:OOGdq1Fz
まあ今回は兎も角9月のFOMCで利下げを見送るのは困難だろうし
利下げすれば手詰まり感が出て暴落は避け得ぬ訳だろうから
9/24FOMC前にも自作自演テロが有り得る訳だろうか
(矢張りそろそろ利下げ・株下落はテロの所為とする必要も有るだろうか)
まあ只テロを受けてのイラク等への攻撃が中間選挙前に成るのか
(まあ前とすれば電撃作戦しか無いのかも知れないが)
後に成るのかは不明な訳だが
(まあ矢張り米国の愛国心の高まる9月にテロを起こし
 中間選挙前にイラク等を攻撃・或いは決着を付けると言う事が
 共和党に取り良い訳だろうか(苦笑)

54 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/13 06:28 ID:OOGdq1Fz
まあ只ここ迄株価が下がらないと戦争しないと言うのでは
明らかに追い詰められての物だろうし
(矢張り戦争でも確実に選挙に勝ち続けられるかは不明である訳だろうが)
共和党の長期計画性と言うのにも疑問は有るのではないのか(苦笑
(無論計画性が無いと見せ掛けて実は計画的行動を行っていると言う
 可能性は有る訳だろうが)

55 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/13 16:28 ID:m92O+i6T
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020813-00000233-reu-int
まあしかしムガベが米英に始末されないのは何故かね(苦笑
(ムガベを生かして仏のアフリカ植民地にでもプレッシャーを与える狙いでも有る訳なのか)

56 :名無し三等兵:02/08/13 21:20 ID:???
2004年度から新札が発行されますが、これはインフレ政策と解釈していいんでしょうか?
財政赤字解消できるし、景気も良くなる、不良債権も償却できる。
金融システム不安も解消する。となると資産価格は近い将来上がると考えますが
どう思われます?

57 :名無し三等兵:02/08/14 01:02 ID:ne4ZSZ6Y
ブッシュJrが中国との軍事交流を早急に再開するよう、指示を出したそうですね。なぜ急ぐのか?なぜ軍事交流なのか?なぜ中国なのか。
いろいろ推理すると楽しかったりする。

58 :名無し三等兵:02/08/14 01:12 ID:???
>>56
あほか。新札と旧札は1:1交換されんだよ…。ったく裏付けなく札を印刷なんてWW1直後のドイツ
ぐらいしかやらね〜よ。経済知っている人間なら自分の職をかけてでもそんなことは阻止されるよ。

59 :大統領警護隊:02/08/14 01:40 ID:9RP7kago
アルカイダ・アルジハード
イスラム集団
タリバン
バサエフ・ハッタブ軍(チェチェンゲリラ)
ハマス
イスラム聖戦
アルアクサー殉教者団
パレスチナ解放人民戦線
ラシュカレ・トイバ
ジェイシェ・ムハマド
ハラカトゥル・ムジャヒデディン
ヘクマチアル派
アブサヤフ
モロ民族解放戦線
モロイスラム解放戦線
フクラ集団

60 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/14 07:01 ID:svOhywsw
ムガベ一人始末出来ぬ程CIAやMI5が落ちぶれたとは思えないし
ムガベの背後に仏等の他国の情報機関が存在する可能性は
無いのだろうか

米市場も最早金融に無知な非ユダヤ富裕層や日本の年金等を嵌め込んでいると言うだけの
相場に過ぎなくなった可能性も有るのではないのか(苦笑

非ユダヤ富裕層や日本の年金が米市場を見捨てない限りは
(或いはユダヤが彼等に米市場を見捨てさせない限りは)
米市場の底割れは無いかとは思うが

61 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/15 17:10 ID:ZCq835Bg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020815-00000503-reu-int
まあブッシュ人気がここから崩れる可能性も有り得るだろうが
そうすると9.11前に消防士が参加する必要を無くす為に自作自演テロが起こる可能性も有るのではないのか(苦笑

62 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/15 17:12 ID:ZCq835Bg
上失礼式典は10.6の様だが
10.6迄・恐らく米国人の愛国心の高まる9月中にテロを起こす訳だろうか

63 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/15 17:15 ID:ZCq835Bg
矢張り主役である筈の消防士が式典に出て来ないと言うのは
ブッシュの支持率にかなり影響を及ぼす危険は無いのだろうか

64 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/15 17:21 ID:ZCq835Bg
まあしかし米株を買わせる様に仕掛けたのは米系或いは日本か欧州
何れなのだろうか
(ユダヤは依然米株を売っている可能性は無いのだろうか)

まあ現在は円独歩高と成った様だが
これは本格的円高の前触れではないのか

65 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/15 17:29 ID:ZCq835Bg
まあこの水準が後1年程続けば
世界や米国人が米経済に失望し強烈な投売りが来る事も有り得るのではないのか

66 :名無し三等兵:02/08/15 19:55 ID:G5CnO2XT
ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ、ムガベ

67 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/16 07:04 ID:MLnr6Kp/
まあ今後の下落を(恐らく9月の)テロの所為とする為の
最終局面の上げである可能性も有るのはないのか(苦笑
(矢張り9月のテロ迄は現状よりはやや上げるかとは思うが)

68 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/16 07:08 ID:MLnr6Kp/
まあ前に利下げは無く9月のテロ迄は上げると書いたから
一応途中迄は予想通りだろうか(笑
(しかし9月のテロ迄順調に上がるのだろうか)

69 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/16 11:24 ID:Bk3QAMpi
まあテロは9.24FOMC前だろうが
テロは9.11前なのか或いは後なのだろうか
(矢張り米国人の愛国心が最も高まるのは其の前後だろうが
 9.11当日のテロは果たして有り得る訳なのだろうか)

70 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/16 11:30 ID:Bk3QAMpi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020816-00000007-rtp-brf
彼の言う日本に残された政策余地と言うのは何なのだろうか
(まあ仮に各種税率を欧米並みに下げたとしても
 其の欧米が駄目なのだから其れ以上は望めない可能性は無いのだろうか)

71 :名無し三等兵:02/08/17 02:24 ID:???
日本が150円以下の円安にすることは可能でしょうか?
去年から日本は過去の遺産で食ってる状態になりましたが、これからの
輸出産業って干上がる一方で国内が空洞化するってのはやばくないですか?

72 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/17 05:22 ID:QR73Jh7V
>去年から日本は過去の遺産で食ってる状態になりましたが、これからの
>輸出産業って干上がる一方で国内が空洞化するってのはやばくないですか?

まあこれは経常黒字の中の所得収支の増大の事を言うのだろうか
(まあ所得収支が貿易黒字の減少分を埋められれば別段問題は無いのではないのか
 今後は何時迄も人間が物を作れる訳では無いし技術の無い国は当面(経済的には兎も角政治的には)厳しく成る可能性も有るだろうか)

73 :名無し三等兵:02/08/17 05:41 ID:???
利子や配当金は去年の上半期4兆394円でした。
経常収支は4兆9986億円。過去の海外投資の配当や利息で食っている日本って
極言すれば、大赤字か没落でしょう。

74 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/17 05:59 ID:QR73Jh7V
まあ確かに人間が生産に今後も関わるならそうだろうが
ロボット技術で人間が生産に不要と成った段階では
技術の有る国の政治力・経済力が増すのは必然ではないのか

75 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/17 11:38 ID:QR73Jh7V
http://www.michtoy.com/MTSCnewSite/newmetal_folder/KingandCountry_new/K_C__Afghanistan/afghanistan.html
しかしこの様なフィギュアがもう出ている様だが
流石に米兵がやられるシーン等は無い訳だろうか(笑

76 :名無し三等兵:02/08/17 12:59 ID:???
超限戦という中国軍の戦略書がありますが、某研氏は将来の必ず起こりうる
PCを使った大規模戦をどう考えます?。中国で現実にインターネット戦闘部隊を
設立していますし、ハッカーを網絡民兵としてサイバー戦研究を密かに進めています。



77 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/17 20:02 ID:QR73Jh7V
>中国で現実にインターネット戦闘部隊を
>設立していますし、

まあ只彼等には米の防衛網を突破出来る力が有るのか
米の攻撃部隊に逆に殲滅されない訳なのだろうか

78 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 06:54 ID:7FDdXlXf
まあ2050−100年迄に人間の知能を超えるコンピューターは登場するだろうが
其れで知能労働者迄が無くなるのかどうかだが
少なく共これを制御する為(コンピューター等と連結し遺伝子操作等をされた)知能を強化された人間は
残る訳だろうか
只恐らく肉体労働者は2050−100年迄には消滅し
途上国の労働力等は無用と成るのではないのか

79 :名無し三等兵:02/08/18 07:00 ID:op9AB/rv
>まあ2050−100年迄に人間の知能を超えるコンピューターは登場するだろうが

マトリックスかターミネーター(両方とも来年新作公開♪)みたく、コンピューターv.s.人間の闘いになるんじゃないすか、やっぱ。

80 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 07:06 ID:7FDdXlXf
まあ恐らく人間以上の知能のコンピューターを操る(恐らくは知能を強化された)人間同士の
戦いと成るのではないのか

81 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 07:21 ID:7FDdXlXf
まあ誰かがアニメ等の様に超知能コンピュータを人間の制御から開放する危険は有るだろうが
それが必ず人間の敵に成るとは限らないのではないのか
(無論人間の敵と成る確率が0とは言えぬ訳だろうが)


82 :名無し三等兵:02/08/18 10:52 ID:nVR7NYPr
>まあ確かに人間が生産に今後も関わるならそうだろうが
>ロボット技術で人間が生産に不要と成った段階では
>技術の有る国の政治力・経済力が増すのは必然ではないのか

80年代に自動車産業を中心に生産の自動化が進みましたが、投資が大きい割に設備寿命が短い(変化についていけない、融通性が低い)ために現在では
再び人間に頼る部分が大きくなっていますね。

83 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 11:51 ID:7FDdXlXf
>投資が大きい割に設備寿命が短い(変化についていけない、融通性が低い)ために現在では
>再び人間に頼る部分が大きくなっていますね。

まあ只柔軟性の有るロボットが出て来れば矢張りアウトだろうし
2100年に肉体労働者が存在している等とは考えられない訳だろうか(笑

84 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 12:09 ID:7FDdXlXf
まあ米国や西欧間の最終戦争で互いの技術を持つ支配層が壊滅し
且つ生存者が出れば又肉体労働者も復活するかも知れぬが(苦笑
(まあ教育を受けた者が相当数生き残れば文明回復には
 時間は余り掛からぬ可能性も有るのではないのか)

85 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 12:18 ID:7FDdXlXf
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020818-00003008-mai-int
まあこれは反政府と言うか民主党の仕組んだ反共和党のデモである可能性は
無いのだろうか

86 :名無し三等兵:02/08/18 13:05 ID:nVR7NYPr
>まあ只柔軟性の有るロボットが出て来れば矢張りアウトだろうし
>2100年に肉体労働者が存在している等とは考えられない訳だろうか(笑

そうかな?人間と同じかそれ以上の機能を持った機械を導入するコスト、修理・点検などのメンテナンス費用、耐用年数や旧式化などの要素を考えると、結局人間
を雇ったほうが安いような気もするけどね。

87 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 13:09 ID:7FDdXlXf
>修理・点検などのメンテナンス費用

まあロボットをメンテナンスするロボット・ロボットを作るロボットも
有り得る訳だろうが
これ等のプロセスを全て自動化する事でコストは減らせる可能性も有るのではないのか

>旧式化などの要素を考えると

まあ人間型のロボットを作れば
人間並みの作業は旧式化したとしても可能だろうが

88 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 16:04 ID:7FDdXlXf
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020818i102.htm
まあ欧州は中国への自動車技術流出を規制している様だが
矢張り其れにも限度は有る訳だろうから
少なく共彼等は中国が強大化する前に始末する可能性も有ると言う事なのか

89 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 16:28 ID:7FDdXlXf
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020818-00003008-mai-int
>まあこれは反政府と言うか民主党の仕組んだ反共和党のデモである可能性は
>無いのだろうか

しかしタイガーがこの侭全米プロで勝てないと人種圧力が増す危険も
有るのではないのか(苦笑

90 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/18 16:35 ID:7FDdXlXf
>しかしタイガーがこの侭全米プロで勝てないと人種圧力が増す危険も
>有るのではないのか(苦笑

まあ個人的には何かこれが米国の重大な転機と成る様な予感も有るが
矢張り9月にテロが起き米国は更に右傾化する事と成る訳だろうか

91 :名無し三等兵:02/08/19 11:27 ID:QlJ19TGI
タリバーン兵捕虜移送中に数百人死亡と米誌報道
http://www.asahi.com/international/update/0819/003.html

だとよ。これ、アメリカ側による(正確に言えば北部同盟だけど)捕虜虐待、ジュネーブ条約
違反だよ。北部同盟はジュネーブ条約守る義務はなかったけど…

92 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 11:39 ID:YniDxg9P
まあそうすると米国が戦争犯罪を追及されぬ様に色々と工作しているのは
今後クルド人やイラク反体制派によるこの種の虐殺が有り得ると見ての
事なのだろうか

93 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 17:46 ID:YniDxg9P
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020819-00000799-reu-int
まあこれは神経ガスなのかマスタードガス何れなのだろうか

まあ又国債格下げ懸念を出してドルを高くして来たし
9.24迄は何とか株を保たせる気だろうか

94 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 17:49 ID:YniDxg9P
>9.24迄は何とか株を保たせる気だろうか

まあ9,24では無く其れ以前のテロ迄だろうか


95 :名無し三等兵:02/08/19 18:30 ID:uMzGJbs+
この記事面白いな。

http://tanakanews.com/c0521venezuela.htm

96 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 18:59 ID:O2GQHMQU
まあしかし今も米はイランやイラクに武器を売っているのか
矢張り自国民を麻薬漬けとしても良い連中なら
自作自演テロで多少米国民が死んでも構わないと言う事だろうか(苦笑
ギャリー・ウェッブは暗殺された訳では無いだろうが
今は何をしている訳なのだろうか(まあ生きていたとしてもマインドコントロールで反政府活動を封じられたか
影武者に摩り替えられた可能性も有る訳だろうが(苦笑)

しかし事態を暴露されたジョン・ポインデクスターの情報能力と言うのはどうなのだろうか
(一度捕まったのは敵を油断させる意味も有り態と捕まった・或いはダミーの情報を信用させる為の物である
 可能性も有るかと思うがどうだろうか
 無論イラン・コントラ事件自体が偽であり情報撹乱の為のダミーである可能性は有る訳だろうが)

97 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 19:03 ID:O2GQHMQU
ギャリー・ウェッブ自体も情報撹乱の為当局が用意した人間であり
イラン・コントラ事件等単なる陽動に過ぎぬのかも知れぬ訳だろうが

98 :名無し三等兵:02/08/19 19:09 ID:???
>某研氏
板違いではあるが、今後はアメリカや欧州の株、債券は下落するとみてよいのだろうか?
となると金や鉱山会社の株が値上がりする可能性がある?

99 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 19:36 ID:O2GQHMQU
>違いではあるが、今後はアメリカや欧州の株、債券は下落するとみてよいのだろうか?

まあ直近では株は兎も角債券迄下落する共思えないが(まあ株が上がれば別だが)
テロ後暫くは株は下落し米国債に資金は集中するのではないのか

100 :名無し三等兵:02/08/19 19:38 ID:uMzGJbs+
>>99
陰謀論題好きな某研に質問

南アフリカの鉱山開発(特にダイヤモンド関係)の労働者の2割がエイズに感染しているそうな。
これは長期的なダイヤモンド価格の上昇を招く可能性があるのでは?

101 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 19:46 ID:O2GQHMQU
>南アフリカの鉱山開発(特にダイヤモンド関係)の労働者の2割がエイズに感染しているそうな。
>これは長期的なダイヤモンド価格の上昇を招く可能性があるのでは?

まあ8割は無事であるし残りの2割を替えていけば別段其れが原因での上昇等無いと言う事ではないのか

102 :名無し三等兵:02/08/19 19:53 ID:???
某研、今年海か山行った?

103 :名無し三等兵:02/08/19 20:00 ID:uMzGJbs+
>>101
ところが、保険や保証その他の費用がバカスカかかっているらしいのよ。
あと感染率が2割になっちゃうと、もう感染の拡大を防ぐのが不可能に近くなっちまうのね。

104 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 20:08 ID:O2GQHMQU
まあそうとしても戦争や内乱等でアフリカの通貨を暴落させ労働コストを下げれば
価格上昇は無いかも知れぬが(苦笑

105 :名無し三等兵:02/08/19 20:15 ID:ev0Tyn9A
タリバン兵1000名窒息死
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020819it03.htm

106 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 20:17 ID:O2GQHMQU
まあダイヤモンド価格を上昇させる為にHIVが開発された共思えず
地球環境に取り脅威と成るインド・アフリカの人口を調整する為に散布されたと言うのが正解かも知れぬが
(まあ特効薬も既に完成しているが公開されていないと言う事はないのか)

107 : :02/08/19 20:27 ID:???
を、某研イパーイ♪
>>106
中国は?

108 :名無し三等兵:02/08/19 21:09 ID:???
>某研

当方にデータの蓄積がないので一点だけ教えて。
平成5年及び平成9年の秋以降に伸びた株式の銘柄は?

109 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 21:30 ID:O2GQHMQU
>中国は?
まあ中国はHIV対策はインド・アフリカよりは有るだろうが
多少は彼等の抑制も考慮しているのではないのか


>平成5年及び平成9年の秋以降に伸びた株式の銘柄は?

http://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/monthly/all.html
http://rank.nikkei.co.jp/money/stoup_y.cfm
まあ一日〜年間はここに有るが5年・10年で調べられる物は
何処かに有っただろうか
(まあ矢張り株板で質問した方が早いかも知れぬが)

110 :名無し三等兵:02/08/19 21:32 ID:???
>109
thx
某研もたまには罵りあいにきては?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1029417376/

111 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 21:37 ID:O2GQHMQU
http://www.panrolling.com/execs/data/
まあ上で出来るかも知れぬが恐らく他にも有るだろうか

112 :名無し三等兵:02/08/19 21:42 ID:???
>111の某研
こんなこと言っても喜ばれないのかもしれないが、あんた言い奴だな。

113 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/19 21:47 ID:O2GQHMQU
失礼上では値上がり率ランキングを即時検索するのは無理だったか(苦笑

114 :名無し三等兵:02/08/19 22:57 ID:0lJTr1Ez
赤十字会談での北朝鮮の態度軟化は矢張りブッシュが本気で戦争する気だと考えたからでしょうかね。
戦争回避となれば開放政策という方向でしょうかね。
そうなれば金政権もせいぜい20年程度の寿命でしょうかね。


115 :名無し三等兵:02/08/19 23:00 ID:???
>>114
それよりは北朝鮮が韓国でのアジア大会に代表団を参加させるから、その成功のために
しばらくはおとなしくしているつもりなんじゃないの?

すれ違いネタすまん。

116 :名無し三等兵:02/08/20 03:01 ID:???
見え透いた時間稼ぎってことは素人でも分かるが、豪華クルーザーを
購入しているってことはかなりアメリカを舐めきってるな。



117 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 06:07 ID:hT16S4jl
まあ米ダウはこの侭9月のテロ迄9000〜10000ボックス圏だろうか(苦笑
(テロ迄は基本的に上昇すると書いたが其の通りに成りそうだが)

118 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 06:28 ID:hT16S4jl
まあ9.24迄株を保たせられない・或いは
共和党が中間選挙前に戦争したければテロは起きるだろうが
9.24以降も株を保たせられる目処が有る
或いは中間選挙前の戦争を放棄すれば或いはテロは無い可能性も有るだろうが
(まあ恐らく9.24迄株は保たせられず
 共和党は中間選挙前に戦争もしたいだろうから9.24前にテロは起きる訳だろうか)

119 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 13:08 ID:H6qaAvok
まあ米市場反発でも外資は依然売り越しだが
9月のテロ迄米市場を保たせる為の
最後の外資の売りである可能性はないのだろうか

120 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 13:17 ID:H6qaAvok
http://www.luvnet.com/~sunraworld2/jiji-chokugen/jiji_167.htm
増田某も8月下旬〜9月に戦争をすると言う意見の様だが(苦笑
いきなり8月や9月に戦争を始めるのではなく
欧州諸国や英国を納得させる為に9月自作自演テロ・10月戦争ではないのか


121 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 13:21 ID:H6qaAvok
矢張りある意味不自然な動きであるし9月テロ迄米市場を保たせる為の
外資の最後の売りである可能性は否定出来ぬのではないのか

122 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 13:26 ID:H6qaAvok
まあ現在は米市場が反転したから年金が介入を止めた状態であるが
米市場の反転は単に外資の日本売り越しに拠る産物である故に
日経が下落する羽目に成ったと言う事だろうか

123 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 13:35 ID:H6qaAvok
しかしアルカイダが実験していたリシンは
マスクで防げるのだろうか
(これが9月24日迄のテロで
 使われる可能性も有るのではないのか)

124 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/20 19:35 ID:uZwAtTQ7
まあテロではリシン或いは炭疽菌・或いは此れ等が同時に使用される可能性も
有る訳だろうか
(まあ発見されたリシン工場はイラク国内であるし
 矢張りBC兵器使用でのテロが起きればイラクが攻撃されると見て良い訳だろうか)

125 :名無し三等兵:02/08/20 23:35 ID:qt3xs3ze
増田スレあるぞ

◇増田俊男の時事直言◇
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1025933345/


126 :名無し三等兵:02/08/20 23:43 ID:???
投降タリバン兵悲惨だな…。

127 :名無し三等兵:02/08/21 04:55 ID:???
あの9・11のテロ事件はアメリカ政府は知っていたっと仮定すると
ビン・ラディンにわざとテロをやらせた。  アメリカは大義名分を手に
入れた。正々堂々と中東で戦争が出来る。イラク攻撃だ。って
本音は中東の石油は独り占めにしたいって
すごく単純な話に見えて仕方がないんだが・・・役者が変わっただけで
ルーズベルトとよく似た手口だと思うのだが

128 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 11:08 ID:/RpQGzEo
イラクを倒して中東のロシア・仏の影響力を排除し
石油を独占すると言う方向なのだろうか
(只イラン迄はイラク・サウジアラビアへの米軍駐留の口実に必要なので叩かないだろうか)


129 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 13:16 ID:/RpQGzEo
http://www.nikkei.co.jp/news/market/20020821AS3LI03D121082002.html
彼等が資金を全て米国から引き上げた場合
ドルは110円程度には成る訳だろうか
(まあこの報道は英のユダヤ勢力或いは中東の王族等の
 イラク攻撃に対する牽制の意味も有るのかも知れぬが)

130 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 13:44 ID:/RpQGzEo
まあ今後は巨大資本の技術力・軍事力の独占に対抗する為に
武装化した泡沫国家の様な物が大量に出現する可能性は無いのだろうか
(まあ其れ等が生じるより巨大資本同士の最終戦争が起こる方が
 早いのかも知れぬが(苦笑)

131 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 13:48 ID:/RpQGzEo
>武装化した泡沫国家の様な物が大量に出現する可能性は無いのだろうか

まあ彼等が集合して新たな巨大資本と成る可能性も有るだろうが
巨大資本の分断工作により困難な場合も有るだろうし
文化の差異等で協力が困難と成る場合も有る訳だろうが

132 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 14:01 ID:/RpQGzEo
まあ何と言うか世界が米国教の暗示から覚めるのも
もう少しと言う事なのだろうか

133 :名無し三等兵:02/08/21 15:18 ID:???
ネットの発達で泡沫国家はこれから多数現れるとゲーム製作者の飯野賢治氏が
3年前に東京FMの番組で冗談交じりに軽く言ってました。
可能性として武装した泡沫国家がこれからは多数現れて独立戦争が頻発する
ってシナリオはありえると思います。

134 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 15:21 ID:/RpQGzEo
>可能性として武装した泡沫国家がこれからは多数現れて独立戦争が頻発する
>ってシナリオはありえると思います。

まあ其れ等が生じる・或いは巨大資本に対抗する為に連合する前に
巨大資本は叩いて来る可能性は有る訳だろうが
或いは残して巨大資本対巨大資本間の争いに
利用すると言う可能性も有るのではないのか

135 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 15:29 ID:/RpQGzEo
http://pathfind.motion.ne.jp/east-front.htm
まあ矢張り上で言う巨大資本に見捨てられた要らない人間と言うのは
泡沫国家でも作って独自に武装せぬ限り生存の保障は無いのではないのか

136 :名無し三等兵:02/08/21 15:37 ID:???
仮にこのままグローバリズムが進展するのならば
やはり某研氏の推測する役に立たぬ人間の切り捨てはありえるでしょう。
効率重視はますます加速され、情報化の遅れた個人・組織・国家は生き残れないと
だが小国でもフィンランドのように国策としてIT化に全力を挙げている国は
十分に生き残る率は高いと思います。

137 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 16:24 ID:/RpQGzEo
>だが小国でもフィンランドのように国策としてIT化に全力を挙げている国は
>十分に生き残る率は高いと思います。

まあ只ITも創世期は終わった訳だろうし
競合する連中もこれから多く成るのではないのか

138 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 18:46 ID:/RpQGzEo
http://www.asahi.com/business/column/K2002082100695.html
まあ中間選挙敗北ならオニール等の更迭も有ると言う事だろうか
(或いは態と負けてスパイを更迭すると言う線も
 有るのかも知れぬが矢張り戦争をして共和党が選挙に勝つ線が
 強い訳だろうか)

139 :名無し三等兵:02/08/21 18:58 ID:???
アルカイダのコンテナ詰・・・

140 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/21 22:10 ID:eU/O2uPZ
まあ来週不審船が引き上げられる様だから
其れとテロが連動する危険は無いのだろうか

141 :名無し三等兵:02/08/21 22:22 ID:zy42EC/1
>140
シラを切らせればアジア一のあの国が、わざわざんなこたぁしないでしょ

142 :某研究者:02/08/21 23:30 ID:eU/O2uPZ
まあ中間選挙敗北なら更迭され得るオニールやリンゼー等が
今更何を言ってもと言う事だろうか(苦笑

143 :某研究者:02/08/21 23:58 ID:eU/O2uPZ
まあテロリストが気化爆弾を手に入れ
ビルの内部等で炸裂させたらどうなる訳だろうか

144 :名無し三等兵:02/08/22 00:11 ID:???
そりゃあビル内部は爆圧で人間が押し潰され原形を保つ人はいないかと
タリバンなんか焼き押し潰されたらしいですし

145 :某研究者:02/08/22 10:57 ID:W9vczgLl
>そりゃあビル内部は爆圧で人間が押し潰され原形を保つ人はいないかと
>タリバンなんか焼き押し潰されたらしいですし

まあビルを破壊可能な携帯用気化爆弾も有る様だが
大型の気化爆弾を高層ビルの内部で炸裂させた場合ビルは倒壊する危険も有るだろうか

146 :名無し三等兵:02/08/22 11:06 ID:???
今、ニュー速+の日本ハムスレにいたんですけど、こんな書き込みがあった
のですがどなたか情報しりませんか?ガセネタでしょうか?

152 :   :02/08/22 10:02 ID:1zH5h+Cz
 テレ東で速報
アメリカ海軍がペルシャ湾で軍事作戦を開始したとサウジ国営放送が報道


147 :某研究者:02/08/22 11:06 ID:W9vczgLl
まあ技術的には気化爆弾の作成は
そう難しい物では無い訳だろうか
(只ビルを倒壊させる場合部屋に十分アルミ粉末等が
 充満するのを待つ必要も有る訳なら通常の構造では難しいかも知れぬが
 出来るだけ大きな部屋に爆弾を持ち込めれば・或いは小さな部屋に複数仕掛けて
 同時に炸裂させれば通常の物でも良い訳だろうか)

148 :某研究者:02/08/22 11:15 ID:W9vczgLl
>アメリカ海軍がペルシャ湾で軍事作戦を開始したとサウジ国営放送が報道

今の所他の局では確認出来ないが
未だイラクを直接攻撃するには至っていない訳だろうか
(まあ石油も既に米の早期攻撃を読んで急騰しているし別段今攻撃しても驚きは無いだろうが)

149 :名無し三等兵:02/08/22 11:18 ID:???
>>148
速報と書いてあるので本当ならば画面の上の方にテロップが出たばかり
でマスコミはまだ詳細な情報を集めている所ですね。

150 :某研究者:02/08/22 11:29 ID:W9vczgLl
しかし例のリシン工場の攻撃を米兵に損害が出るので取り止めたと言うが
リシン工場等特殊部隊を用いず空爆のみで粉砕出来ぬ訳なのだろうか

151 :某研究者:02/08/22 14:09 ID:W9vczgLl
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020822i202.htm
まあこれで炭疽菌をどの程度防げるのか
(しかし事前に投与せねば余り有効ではないのではないのか)


152 :名無し三等兵:02/08/22 18:51 ID:???
ガスガス爆発で十分・・・

153 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 00:11 ID:02bxtCdJ
米国に世界を牽引する力は
他国が資金を幾ら流入させたとて最早無い訳だろうか

154 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 00:24 ID:02bxtCdJ
まあオニールやエバンズ・リンゼーが仮に中間選挙の敗北で
更迭された場合誰が後継と成る訳なのだろうか

155 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 00:47 ID:02bxtCdJ
しかしここで上値の重さを認識すると何か危険かも知れぬが
どうだろうか

156 :名無し三等兵:02/08/23 04:27 ID:???
増田某の言う、バブルを10年以上も続けるってのは無理でしょう。
仮に戦争によって需要と供給を人為的に作っても。
ルーズベルトは、60年前にそれをやって場外ホームランを打ちましたが
ブッシュがワルならそれ以上のことを引き起こさないとって思いますが・・


157 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 11:52 ID:tCzlptLJ
まあこの侭だと米株一万回復・或いは9500辺りで
彼等の予定通りテロだろうか(苦笑
(911或いは九月後半辺りに1万を回復して
 テロだろうか)

158 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 11:55 ID:tCzlptLJ
>ブッシュがワルならそれ以上のことを引き起こさないとって思いますが・・

まあ矢張り其の技術力・軍事力で米国或いは米支配層以外を物理的に抹殺すると言う方向も
有るかとは思うがこれでは所詮ナチスと同様・或いは其れ以下と言う事だろうか(苦笑


159 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 12:22 ID:tCzlptLJ
しかし米支配層は世界を事実上米国化して永久に支配する気でいるのか
最終戦争を起こして米国民を含む米支配層以外の人間を全て抹殺しようとしているのか
何れなのだろうか
(後者であれば米の戦略は米国的価値観の強制では無く
 戦乱等で米国への反撃能力を弱体化させる事が主体と成る訳だろうか
 只米国的価値観の強制も米国への反撃意欲を無くさせる訳なら矢張り行われる訳だろうが)
まあ個人的に米支配層の戦略は後者であると考えているがどうだろうか
(米支配層以外が壊滅しても労働力はロボット等で代替される訳だろうが
 其れが可能と成り他の勢力を安全に壊滅可能な程米支配層の軍事力・技術力が高まった段階で
 最終戦争が起きるのではないのか)

160 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 12:32 ID:tCzlptLJ
まあ労働力がロボットで代替可能と成った段階では
別段最終的勝者が世界を支配等する必要は無い訳だろうが

161 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 12:52 ID:tCzlptLJ
まあ只米国以外の支配層も同様の事を考えている可能性は有る訳だろうし
彼等を確実に叩けると判断する迄米側からの開戦は無い訳なのだろうか
(無論ロボット技術が完成した段階で
 他の勢力を確実に叩けると判断すれば米以外の勢力が
 最終戦争を起こす可能性も有るだろうが)

162 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 13:10 ID:tCzlptLJ
まあ人間並みのロボットが作れるのは50〜100年後であるなら
其れ迄の最終戦争開戦は無いと見て良い訳だろうか
(無論支配層等の技術力が表の物よりかなり進歩しておれば
 其れ以前からの開戦も有り得る訳だろうか)

163 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 13:21 ID:tCzlptLJ
まあ矢張り9月ダウ10000回復後に
テロが起きて今後の下落はテロの所為と成るのではないのか(苦笑
(恐らく10000を回復して暫く・911後のテロだろうか)


164 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 13:28 ID:tCzlptLJ
まあ或いはこれでFOMCでの利下げは無いのか
或いは共和党は株高でも利下げ・或いはFOMC前の
民主党の謀略に拠る株暴落
(これは企業不祥事が新たに出て来る事が原因と成る可能性も有り得るだろうか)
・其れを口実としての利下げも有り得ると見て其の前にテロを起こす可能性も有るだろうか
(只共和党も中間選挙前に戦争せねば成らぬなら利下げ如何に拘わらず
 テロは起きる訳だろうか)

165 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 13:32 ID:tCzlptLJ
何れにせよ民主党勢力が未だ力を持っている限り
軍需を拡大し石油価格を高騰させる為の中東戦争は避け得ない訳だろうが

166 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 15:54 ID:tCzlptLJ
まあ去年の9月とは逆に10000ドルを回復してから
一週間後にテロが起きる可能性等も有るのではないのか
(去年九月は確か一万ドル割れが一週間継続してから
 テロが起きたのではないのか)

167 :名無し三等兵:02/08/23 19:11 ID:???
その増田俊男は、どこから8月か9月に戦争があると聞きつけてるのか?
って興味があります。情報源はどこなのか?
そういった情報は普通の一般大衆には入手が難しい政府高官レベルか
通信社レベルでは?それともどこかの紐付きの人間かとも推察したりします。

168 :名無し三等兵:02/08/23 19:41 ID:???
かつて石原莞爾は最終戦争に備え満州国を建国し一大食料・工業国家を
建設し兵站補給を強化し米帝国との決戦に生き残る戦略構想を持っていました。
現在の日本が米国や欧州の支配層に一歩先んじた構想をもった人間を
教育によって養成し知的補給戦を勝ち抜くことは果たして可能でしょうか?

169 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 23:09 ID:hLsOkJl+
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020823-00000324-reu-int
まあこれでは矢張りテロを起こしてから戦争しないと
駄目だろうか(苦笑


>その増田俊男は、どこから8月か9月に戦争があると聞きつけてるのか?
>って興味があります。情報源はどこなのか?

彼のスポンサーがロイターだった事
ジェリーブラウンが民主党員である事からして民主党=ユダヤからの
情報ではないのか

170 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 23:13 ID:hLsOkJl+
>現在の日本が米国や欧州の支配層に一歩先んじた構想をもった人間を
>教育によって養成し知的補給戦を勝ち抜くことは果たして可能でしょうか?

まあ脳細胞の数は白人より東洋人の方が多い訳だろうが
人口の差に拠る研究者の数の差を補える程
神経細胞・或いは知能の差が有るのかが問題だろうか

171 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 23:24 ID:hLsOkJl+
しかし今日の下げで米国人もそろそろ危ないと思い始めると言う事は
無いのだろうか

172 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 23:35 ID:hLsOkJl+
まあ万一日本や東洋の国が欧米に勝利した場合
其れはネアンデルタール人が新人に滅ぼされたと同様の事であり
半ば必然的な事だったと言う事かも知れぬが
(具体的な数値は忘れたがかなりの脳細胞の数の差が有ったと思うがどうだろうか)
故に哀れな物で所詮人間も未だ生物学的進化の途上の物であり
主義や主張・価値観等の優位等とは関係なく
単に生物学的な知能の優劣の差で地球圏の支配者が入れ替わると言う事だろうが

173 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/23 23:47 ID:hLsOkJl+
http://www.asahi.com/science/news/K2002082300057.html
まあしかしこの神経前駆細胞を健康な人間が
神経細胞に変更し神経細胞を増やした場合は知能は強化される訳なのだろうか
(まあ外部からES細胞等を用いて注入すると言う方向も有るだろうが)
知能の高い人間の遺伝子を研究して知能を強化した人間を作り
上記の様な方法や薬物を用いて最大限知能を強化し
彼等を用いて人間の知能を上回る様なコンピューターや兵器を開発させている可能性も
米等では有るのではないのか

174 :名無し三等兵:02/08/23 23:50 ID:FkW/NLUz
アメリカ人、できれば9.11でヒーローになった
消防士をある夜家族ごと皆殺しにし、死体を
残酷に損壊して公共の広場に「この死体に
触れたものはすべて同じ目に合う」と書いて放置。

死体を処理しようとした保健所の人なども
狙撃、もしくは死体に仕掛けた爆弾で殺し、
その家族も本当に同じ目に合わせる。

これには事実上対抗手段はないでしょ。
全国民を夜の武装集団から守る術はないんだから。

175 :名無し三等兵:02/08/23 23:55 ID:???
>>174
ひょっとして馬鹿?

176 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/24 16:00 ID:xul1dWf6
http://it.nikkei.co.jp/it/njh/index.cfm?i=20020822s2000s2
まあ上は本当に米国の陰謀なのだろうか(苦笑

177 :名無し三等兵:02/08/24 17:30 ID:???
アルカイダの千枚漬け

178 :名無し三等兵:02/08/24 22:51 ID:???
>>176
通信の優位を保ちたいって意図かと
94年にアフリカのルワンダで銃や鉈や釘を打った棒、ナイフなど
単純な物で100日間で推定100万人も大虐殺されているのを知っていながら
国連、クリントンは傍観しそしらぬ顔をし行動を起こさなかったことを
考慮に入れると所詮有色人種はコソボの白人より価値は低いかと



179 :名無し三等兵:02/08/25 00:52 ID:???
アインシュタインの左脳のある部分が普通の男性の脳とまったく違っていたと
脳細胞の連結を助ける細胞が通常よりはるかに多かったと
カリフォルニア大学バークレー校 マリアン・ダイヤモンド生物博士が言ってたな
冷凍保存された精子から生まれたドロン・ブレークって青年がいるが
アメリカでジャーミナル・チョイスって1980年に設立された精子バンク
がIQ130以上で学会や大学で功績を認められた人の精子を保存し
優秀な人間を社会に送り出しているそうで
女性のほうでもIQが高いことが条件だそうでここから生まれた
子供は世界各国に200人以上いてほとんどの子がIQ120以上と伝え聞きます。
これも広義の人工的知能の強化でしょう。


180 :名無し三等兵:02/08/25 01:05 ID:???
だが、これは悪名高い優生学なのだが・・
建前では非難し批判的でもどこの国でもすばらしき新世界のシナリオは
受け入れられ黙って実行されているってことなのか・・


181 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/25 09:56 ID:Ec1o1Mz6
AOLは兎も角シティの問題は
長引く可能性も有るのではないのか


>子供は世界各国に200人以上いてほとんどの子がIQ120以上と伝え聞きます。
>これも広義の人工的知能の強化でしょう

まあ其こから生じたか他に遺伝子操作等で作られた
IQが最も高い人間のクローンでも大量に作れば
多少寿命が短く共知能労働力としては使えるのではないのか(苦笑
(或いは自己の寿命を延ばす為に幾らかの者は生物学でも研究させるのか)

182 :名無し三等兵:02/08/25 10:35 ID:???
>>179
ケビン・クローンはその200人の内に入っていますか?

183 :名無し三等兵:02/08/25 11:18 ID:???
>>182
その人物を知らないし、分からない。

知的労働力として活用できる。兵器開発や生物学に関わるIQの高い試験管出身の人間が
いる? アメリカの大学院で飛び級で入った10代の少年が教授と一緒に半導体研究に従事している
ってのは聞きましたが。
ドロン・ブレークさんは2-3才で舗装道路の仕組みを理解し幼稚園でハムレットを暗唱したと
記憶力が抜群だが本人は嬉しくないと他人のように普通の生活をし結婚して
平凡な家庭を持つのが理想だとかで。孤独な印象を受けました。

184 :名無し三等兵:02/08/25 11:57 ID:???
アルカイダのテリーヌ・・・

185 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 00:52 ID:KPpHRnDE
まあロシアは何れグルジアの権益を失い
事実上カスピ海の石油は米の手に落ちるのだろうか
其の上イラク攻撃でイラクの石油も手にする事となれば
事実上全世界の石油が米英の支配下に入る訳だろうか


186 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 00:58 ID:KPpHRnDE
まあ只イランやロシアの分も有る訳だろうが
これは中央亜細亜やイラクの比では無い訳だろうか
其の様な事態と成ってロシアや中国・欧州が黙っているのかだが
米英以外の勢力が上手く介入すればグルジアとイラクの死守は可能なのだろうか

187 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 01:06 ID:KPpHRnDE
まあ故に中東戦争及び石油高でイラクと中央亜細亜の石油
及び兵器の需要拡大で共和党政権を維持すると言う事なのか
(故に米がイラクを攻略した後も石油価格を高騰させ兵器を売る為に
 イラン等を巻き込んで中東は泥沼化するのではないのか)

188 :名無し三等兵:02/08/26 01:08 ID:???
経済覇権国の次は石油の独占国になると?

189 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 01:20 ID:KPpHRnDE
>経済覇権国の次は石油の独占国になると?

まあ彼等は基本的に全てを支配せねば満足出来ぬ連中だろうが
其の支配の次は恐らくロボットでの労働力代替が
可能と成った後に支配勢力以外を(絶対的なテロや反乱の抑止・安全の確保等の為に)
抹殺する為の最終戦争が待つのではないのか

190 :名無し三等兵:02/08/26 01:43 ID:???
イラン軍の司令官がアメリカとの対決戦に備えているって話していたが
イラクを攻略占領すれば、次はイランとの懸念があるんでしょう。
早々と北朝鮮のミサイル輸出に対し制裁処置を発動しましたし、グアム島
の米空軍も航空戦力強化に動いています。 戦争は近いかと

191 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 14:36 ID:REguJesn
>イラクを攻略占領すれば、次はイランとの懸念があるんでしょう。

しかしイラン迄叩くと米軍駐留の口実が無くなる様な気もするが
今後グルジア=中央アジアの石油権益を失って右傾化し得るロシアやシリア等の脅威・
パレスチナ紛争を煽って米軍は駐留し続ける可能性も有る訳だろうか
(イラン・中央亜細亜・イラクの石油を米が手にする事と成れば
 共和党政権は戦争を続ける限り安泰である訳だろうか)


>グアム島の米空軍も航空戦力強化に動いています。 

これは言われる様な対中目的ではなく中東や朝鮮に兵力を迅速に移動する為の
再配置である訳だろうか


不正会計は兎も角アナリスト問題は長引くかも知れぬが
どうだろうか(矢張りアナリストの不正は宣誓書等で抑止されておらぬ訳だろうが)

192 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 15:49 ID:REguJesn
まあ或いはロシアがグルジアを失う前に
米国等に対して(イスラム勢力等に偽装した)テロを起こすと言う事は無い訳なのだろうか
(これに米国の石油支配に対抗しようとしている中国や欧州が絡む事も無いとは言えぬだろうが)
テロ後はイラン・イラク・シリア・グルジア親ロシア勢力等を支援して米の中東・グルジア支配に
対抗すると言う事だろうか

193 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 15:51 ID:REguJesn
米国が戦争準備も出来ぬ侭先にテロを起こせば
米軍のバクダッド奇襲計画も困難と成る可能性も有る訳だろうか

194 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:02 ID:REguJesn
テロを起こせばロシアの(恐らく米が支援している)グルジアの反政府勢力に対する
空爆も正当化出来る訳だろうし
北朝鮮との二正面作戦に持ち込めば米の中東の石油支配は
暫くは回避出来る訳だろうが北朝鮮が敗れても
中国を北朝鮮の代わりに今後は米国に当てれば良い訳だろうか

195 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:08 ID:REguJesn
ロシアが米の自作自演テロより先に米国でテロを起こせば
米兵の損害を減らす為のバクダッド奇襲攻撃を封じ
グルジアの反政府勢力を叩ける訳だろうが
欧州や中国はこの動きに対しどう出る訳だろうか
(戦線が膠着した後分け前を求めて中東の戦争に介入する可能性も有る訳だろうが
 北朝鮮は米(及び日本)に任せる訳だろうか)

196 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:13 ID:REguJesn
まあ只9.24前に米のテロが予定されている訳なら
奇襲作戦には仮に今テロが起きても余り影響は無いかも知れぬが

197 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:16 ID:REguJesn
英の艦艇がやや早めに湾岸に動いたのもロシアが起こすテロを
警戒しての物であり奇襲攻撃の準備はかなり前から
整っていると見て良いのかも知れぬが

198 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:22 ID:REguJesn
まあ只米側が起こすテロでもグルジア反政府勢力攻撃の口実とは成るだろうが
テロを起こさず共米がイラクを攻撃する可能性も有る訳だろうか

199 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:39 ID:REguJesn
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APWlk0BqhjaGPVILM
上の様に利下げは無いとの意見も有るだろうが
仮に共和党が利下げが絶対無いと判断していても
米国民の愛国心の高まる9月にテロを起こし其の報復として戦争をすれば
イラク攻撃を正当化し中間選挙でも優位に立ち得る訳だろうか

200 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:46 ID:REguJesn
まあロシアもグルジアを一刻も早く空爆したいのであれば
米側より先にテロを起こす可能性も有る訳だろうが 


201 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 16:59 ID:REguJesn
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKI&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0052610
まあこれでは奇襲攻撃も手遅れと言う事は無いのだろうか
バクダッド全面空爆・突入は市民を巻き込むと言う理由で困難でも包囲され兵糧責めに成った市民が暴動を起こして政権が崩壊する可能性と言う可能性は
無いのだろうか(まあ或いは兵糧責めは非人道的行為とさせて
食料を投下させる可能性等も有る訳だろうか) 

202 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 17:02 ID:REguJesn
まあ電撃作戦と言うのはテロ後にロシアがグルジア反政府勢力を
長時間空爆させぬ為の物でも有ったのかも知れぬが
(矢張り米兵の損害を限定すると言う事が主体な訳だろうか)

203 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 20:37 ID:+3D8PXe+
http://www.luvnet.com/~sunraworld2/jiji-chokugen/jiji_168.htm
まあ上は8月30日戦争或いはテロが起きると言う意味なのだろうか(苦笑

しかし「アメリカの対日公式謝罪」"US Official Apology to Japan"(仮題名)は
何時出版されるのだろうか
(まあこれが出る頃には事実上米国(或いは共和党)の覇権主義は崩壊していると見て
 良いのだろうか)

204 :名無し三等兵:02/08/26 21:37 ID:???
アルカイダのなれ鮨・・・かなりきもい・・・食べられない・・・

205 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/26 22:37 ID:+3D8PXe+
しかし日経が10000回復した以上再度簡単に10000は割らせず
米独歩安と成る懸念も有るのではないのか
(矢張りブッシュ等に景気回復は無理だろうか)
増田の言う8月30日と言うのは其の傾向が明確となる時期であり
テロが起きる時期では無い訳だろうか
(まあ其の後に恐らくテロは起きる訳だろうが)


206 :名無し三等兵:02/08/27 01:23 ID:???
アメリカがグルジア、チェチェン、ダゲスタンとロシアの影響を排除する方向で
動くとカスピ海はアメリカの物に成るが上手く行くかどうか?
ロシアもグルジアに駐留する方針でグルジアからのチェチェン支援を
断ちたいと考えていますがロシア軍の損害が一説にはアフガン戦争以上の死傷者
が出ているのではないかと噂されているのも考慮に入れると
ロシア軍の撤退も将来的に有り得るのではなかろうかとも考えます


207 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 13:49 ID:GmoUujd9
>しかし日経が10000回復した以上再度簡単に10000は割らせず

失礼割れたが此れは主に円高に拠る物だろうか(苦笑

208 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 13:53 ID:GmoUujd9
>ロシア軍の撤退も将来的に有り得るのではなかろうかとも考えます

まあロシアがテロを起こしてグルジアを空爆しても
反政府軍に米の支援も有る訳なら簡単には落とせないと言う事だろうか

209 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 14:37 ID:GmoUujd9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000577-reu-bus_all
欧米の金融機関・保険会社もこれでは何れトリプルAを誇れなく成るのではないのか

210 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 15:28 ID:GmoUujd9
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020827i305.htm
まあ人間の遺伝子の働きの一部を更に失わせしめれば
更に知能が強化される可能性等は無い訳なのだろうか

211 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 20:12 ID:t7fq7cNP
http://www5.justnet.ne.jp/~weapon/stinger.htm
チェチェンに有ったのはこの92Dブロック2だろうか
(まあ画像誘導式の物に対抗するにはレーザー使用のIRCMでも使うか
 5000m以上からの爆撃が必要だろうが
 ロシアには困難な事だろうか)

212 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 21:26 ID:t7fq7cNP
まあ米国も世界の短期的願望を拡大し其れを充足させる事で
世界支配・グローバリズムを進展させて来た訳だろうが
今後は世界に新たな短期願望を生じさせ其れを満たし得る物を提供し続けぬ限り
其の支配にも終わりは来る訳だろうか
(其れが出来ねば皮肉な事に米国の支配力・影響力も
 短期的な消耗品として消える事と成る訳だろうが)

213 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 21:29 ID:t7fq7cNP
まあ其れが必要な段階では米国も世界の支配ではなく
人間の労働力を代替可能なロボット技術が完成した段階で
完全な粛清・抹殺へと動くかも知れぬが

214 :名無し三等兵:02/08/27 21:51 ID:???
つまり少数の知的エリートが将来全世界の一般民衆に宣戦布告を
すると?それはヒトラーが言った生存圏を獲得する為には劣等スラブ人を
殺すことは予防になり正義という考えの焼き直しだと考えますが?

215 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 21:53 ID:t7fq7cNP
>それはヒトラーが言った生存圏を獲得する為には劣等スラブ人を
>殺すことは予防になり正義という考えの焼き直しだと考えますが?

まあ所詮絶対的権力が最後に取り得る道と言うのは
然程違いが無いと言う事かも知れぬが
(例外も少数は有り得る訳なのだろうか)

216 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 21:58 ID:t7fq7cNP
>つまり少数の知的エリートが将来全世界の一般民衆に宣戦布告を
>すると?

宣戦布告と言うかある日突然訳の分からぬ内にやられているのかも知れぬが
抹殺では無くネットワークへの脳接続での永久封印と言う方向も有るだろうが
彼等に他者及び其の文化の存続を認める度量が有る共限らぬだろうが

217 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 22:06 ID:t7fq7cNP
まあこの耐久財受注の数字はテロ前に米経済が健全であると示す為の
偽装である可能性も有る訳だろうか

218 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/27 22:23 ID:t7fq7cNP
まあ或いは住宅バブル・住宅購入に拠る耐久財の需要急増と言う線も
有るのだろうか


http://www.nikkei.co.jp/news/market/20020827ASB2IILB427082002.html
まあ音楽CDの受注額が前年同期比で7%減少したと言うのはMP3等が
原因では無く人間の新たな短期願望の喚起と充足が米には困難と成りつつ有り
映画等のやや中期的な願望の喚起・充足に移行しつつ有ると言う事ではないのか

219 :名無し三等兵:02/08/28 00:19 ID:???
中国の毒菜で農薬も問題ですが大地のほうも深刻で川が干上っているのが多いと
井戸の水を汲み上げて育てているそうですが将来的に地下水が枯れる恐れが
あると農民が心配していると、なぜなら工場が大量に水を使い処理もせず
流している為に下流の川は汚染されていると 中国では奇病難病も報告されている
そうですが水俣病のように公害が発生しても隠し切っているようで
今の大洪水も木の伐採のしすぎで大地に保水能力がないそうで
必ずしも中国の未来も薔薇色とはいかないようです。この点をどう考えます?


220 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/28 20:03 ID:MBMvv8eW
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020829-00002048-mai-int
まあ全く馬鹿げた協定だが矢張り英国も含め先進国でこれを結ぶ国は
無いと言う事だろうか(苦笑

221 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/28 20:06 ID:MBMvv8eW
イラクが米兵を捕虜としてフセイン政権が健在である内に
彼等を国際刑事裁判所に渡す可能性は無い訳だろうか

222 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/28 20:10 ID:MBMvv8eW
>まあ全く馬鹿げた協定だが矢張り英国も含め先進国でこれを結ぶ国は
>無いと言う事だろうか(苦笑

上失礼イスラエルが有る様だが民主党=ユダヤ勢力は実際は
出来れば米兵を戦犯として共和党の戦争行為を牽制する気ではないのか

223 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/28 20:17 ID:MBMvv8eW
>必ずしも中国の未来も薔薇色とはいかないようです。この点をどう考えます?

まあこれは確か以前議論した様な気もするが
確か2015年辺りに中国は水不足と成るのではなかったか
(まあ過去ログが未だHTML化されておらぬのでHTML化された後に
 再度此れは議論したい訳だが(苦笑)
まあそうすると外部から食料を輸入するか海水を使うしか無いだろうが
植林では水資源回復に時間が掛かり既に手遅れである訳だろうか

224 :名無し三等兵:02/08/28 21:54 ID:???
民主党の最もリベラルなジェリー・ブラウン氏
世界金融の大御所ジョージ・テンプルトンさんも私の熱烈な支援者だ。

増田某の言うアメリカの対日公式謝罪があるとしたらそれは日本の個人資産
を根こそぎ奪おうとする政治的意図とかあるのでは?と考えますが?

225 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/28 23:17 ID:tn5gKxyQ
>増田某の言うアメリカの対日公式謝罪があるとしたらそれは日本の個人資産
>を根こそぎ奪おうとする政治的意図とかあるのでは?と考えますが?

まあ正にそうだろうが
このNY株の状態では確かに8/30にも何か起きるかも知れぬが(苦笑

226 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/28 23:30 ID:tn5gKxyQ
>上失礼イスラエルが有る様だが民主党=ユダヤ勢力は実際は
>出来れば米兵を戦犯として共和党の戦争行為を牽制する気ではないのか

まあ民主党のリーバーマンもイラク攻撃賛成派の様だが
これは民主党が米軍の攻撃を泥沼化させる謀略に関与していないと
思わせる為だろうか
(まあ故に其の工作は公式には民主党=ユダヤではなくロシアや中国・或いは欧州の
 所為とされる可能性も有る訳だろうが)

227 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 01:15 ID:tz5a5UMn
まあこの株価水準では消費者信頼感の改善は無く
消費者信頼感が下がる事で株が下がり・更に又消費者信頼感が下がり
株が下がる悪循環と成り得るのではないのか

228 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 01:22 ID:tz5a5UMn
しかし民主党や欧州等の工作も有る訳だろうしこの侭
9月テロ・10月イラク電撃攻略・11月中間選挙共和党勝利等と
最後迄上手くは行かぬのではないのか(苦笑

229 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 01:27 ID:tz5a5UMn
アルカイダも次のテロは911以上の物と成ると警告した訳だろうが
矢張りNBC兵器が使われると見て良い訳だろうか

230 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 01:33 ID:tz5a5UMn
まあ今週から九月前半テロ迄
米株の下げは基本的に続くのではないのか

231 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 01:39 ID:tz5a5UMn
上故に最早米経済の低迷をテロの所為に出来る段階では無く
共和党も矢張り91年の様に長期戦略無く民主党の攻勢に
追い詰められて戦争に突入せざる負えぬ訳だろうか
(矢張り傍から見ても共和党の長期計画能力には疑問も有る訳だろうが
 実際はそうでは無い可能性も有る訳だろうか)

232 :名無し三等兵:02/08/29 10:33 ID:???
ビンラディン率いるアルカイダといっても何千人しかメンバーがいないのに
よくアメリカに宣戦布告したと今更ながら思う。
ヒズボラを見てて思うが20年以上もゲリラ戦を戦い抜いて遂にイスラエル軍を
レバノンから撤退させたことを考えると小組織といえど国際的な支援を受ければ
アメリカやイスラエルに負けない、互角に持ち込むことは可能なのでは?
と考えたりします。つまり彼らにできるなら小国ならもっと抵抗できると


233 :名無し三等兵:02/08/29 10:46 ID:???
もちろん彼らはイスラムを信じているからという側面もありますが
砂漠で耐え生き抜いてきたアラブ人の精神が強靭だったということが大きいと
思います。この前の戦争で日本人は精神的に弱く同胞を裏切る人間が国内に
大量に発生したことを考えると日本人は戦争に向いていないのではと考えたりします。

234 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 16:01 ID:QKkvkxzs
>砂漠で耐え生き抜いてきたアラブ人の精神が強靭だったということが大きいと
>思います。

まあ只イラク兵が何万人投降したのかを考えれば
原理主義者や難民以外の精神力はどうなのかだろうが

235 :名無し三等兵:02/08/29 16:05 ID:???
アラブ兵の「高い士気」は信用なりませぬ

236 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 19:12 ID:QKkvkxzs
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/biztech/biz/202543
まあ日本のみ成らず亜細亜諸国の対米輸出依存度も低下している様だが
仮に米国が暴落しても問題は無いのだろうか

237 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 19:15 ID:QKkvkxzs
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/biztech/biz/202537
バブル化した住宅市場の崩壊も目前と言うが
この根拠は有る訳なのだろうか



238 :名無し三等兵:02/08/29 19:29 ID:1DERS5G5
>232
私は彼等についての様々な情報から、かなり極端な考え方をする人物であると考えているので
彼等をサンプルにしてアラブ人を評価すべきではないと考えています。


239 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 19:52 ID:trcRPVqS
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/biztech/biz/202537
米住宅市場のバブル崩壊は来年共見て取れるが
ホワイトカラーの削減拡大は今年中と言う事も有る訳だろうか
(或いはホワイトカラーは削減されず米国内にはブルーカラーは不要と言う
 可能性は無い訳だろうか)
ホワイトカラーの数が減れば米の平均所得も
減少し所得も減少・デフレに突入すると言う事は無いのだろうか
(まあドル安でのスタグフレーションの可能性さえ有るのではないのか)

240 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 19:55 ID:trcRPVqS
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/biztech/biz/202543
上では日本や亜細亜は米国の影響を受けないと言うが
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/biztech/biz/202537
上では影響を受けると有るがこれは米国人の傲慢で有る訳なのだろうか

241 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 20:10 ID:trcRPVqS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00002029-mai-int
まあこれを拒否した場合米国の攻撃も有り得る訳だろうか
(北朝鮮も粘るが最終的には米国が無理な要求を出さぬ限り折れるのではないのか)

242 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 20:20 ID:trcRPVqS
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APW2qgh9jiXCQrZV7
まあこのイラクへの査察期限は何時頃なのだろうか
米国は査察が仮に行われても不充分な物として何れ攻撃はする訳だろうが
流石に期限前の攻撃は其の前にテロが起きたとしても無い訳だろうか
(期限は恐らく年内迄であり来年に持ち越す事は無い訳だろうか)

243 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 20:25 ID:trcRPVqS
英のユダヤ勢力も査察期限を遅らせて共和党のイラク攻撃を遅らせ
米経済低迷はテロの所為とする事を出来なくさせると言う事なのか
まあこれを受けて米国がイラク攻撃・或いはテロを英国の国連への査察期限提案前に
速める危険は有る訳だろうか

244 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 21:42 ID:trcRPVqS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020829-00000936-reu-spo
まあこれさえも共和党のイラク奇襲攻撃を牽制する為の
謀略であるのかも知れぬが(苦笑
(まあ大会中の奇襲攻撃は無いだろうが
 其の後ではどうだろうか)

245 :名無し三等兵:02/08/29 22:18 ID:???
アラブ人といっても原理主義者と徴兵された兵士とは士気は違う。
ヒズボラやアルカイダに志願したアラブ人の士気は高いと
言いたかったんだが上手く伝わらず言葉足らずか。
ヒズボラのゲリラ兵士のドキュメントを見ていると兵士全員西側の装備で
身を固めてイスラエル軍の監視所を迫撃砲やロケット砲で狙い定めて
吹き飛ばしている彼らが撮影したテープから、意外にアラブ人が段々と戦いに
上手くなってきたと思うのですが?




246 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 22:22 ID:trcRPVqS
>意外にアラブ人が段々と戦いに
>上手くなってきたと思うのですが?

まあ矢張りサウジ・マレーシア等に伝えられた西側の戦闘技術・
或いはロシアや中国・仏或いは他の欧州の戦闘技術がヒズボラやアルカイダにも移入されている訳だろうが
(まあ其れに西側やロシアへの留学生の頭脳等も加わるか)
無論米が訓練したアフガン人等の戦闘技術もだろうが

247 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/29 22:35 ID:trcRPVqS
まあこれで24日の利下げの可能性は
かなり大だろうが0.5P程度で済む訳だろうか

248 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 15:20 ID:w33hEdfD
まあ小泉が殺されて替え玉と成って帰国する危険も有るから
IFFの様な識別装置が埋め込まれる可能性は無いのだろうか(笑



249 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 15:24 ID:w33hEdfD
矢張り米国の北朝鮮攻撃を牽制する為
或いはイラク攻撃中の南進を牽制し2正面作戦を回避する為の行為である訳だろうか

250 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 16:08 ID:w33hEdfD
まあ恐らくアミテージの要請での訪問であり
米の二正面作戦を回避する為の物で有って
イラク攻略が終われば何れ米は北朝鮮を攻撃する訳だろうか

251 :名無し三等兵:02/08/30 16:26 ID:gDxRZ9ne
スレ違いですが、某研の年齢と職業を聞かせて下さい。

252 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 16:41 ID:w33hEdfD
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APW7KPSPblcSCZYJx
まあ米銀の融資減少も貸し渋りでは無く借り渋りが原因との事だが
こちらの方がある意味深刻(設備投資・起業意欲減退を確実に齎す故に)
であるのではないのか

253 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 17:20 ID:w33hEdfD
>まあ小泉が殺されて替え玉と成って帰国する危険も有るから
>IFFの様な識別装置が埋め込まれる可能性は無いのだろうか(笑

まあ其れでも拉致されてマインドコントロールを受ける危険も有るだろうが
日帰りと言う事であるしマインドコントロールも恐らく短時間では無理だろうか(苦笑
(まあ只米国なら可能かも知れぬがどうだろうか(笑
 小泉や金大中も米のマインドコントロール下に有り
 ブッシュもアングロサクソン支配者のコントロール下に有る可能性は無いのだろうか
 しかしロシアや欧州のマインドコントロール技術はどうなのだろうか)

まあ小泉や金大中も国家の真の支配者で無いなら
マインドコントロールされていると見れば外部の人間が其れを解除するか
或いは替え玉に摩り替える・暗殺する等の方向も有る訳だろうが


254 :名無し三等兵:02/08/30 18:05 ID:iNmFNuSc
ビンちゃんは、生きているのれすか?

255 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 18:18 ID:w33hEdfD
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020830AT3KI033030082002.html
まあ米国の下層階級は遺伝子操作をされた食物やこの種の食物の
実験体であり牛や豚等も所詮遺伝子操作をされた食物で育てられている訳だろうから
矢張り安全性には疑問符は付くだろうが
(まあ故に牛乳も危険と言う事だろうか) 

256 :名無し三等兵:02/08/30 18:47 ID:???
>>250
なるほどね。某研の陰謀論普段は無視してるけど>>250だけはおそらく正解だろうな。

>>251
某研究所で検索かけてみな。そこに某研のプロフィールは載ってるよ。

257 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 19:25 ID:hzND6ukn
>なるほどね。某研の陰謀論普段は無視してるけど>>250だけはおそらく正解だろうな。

まあ只一年前から交渉していたと言うのが事実なら
別段アミテージは関係無いかも知れぬが最終確認の為に来た可能性は
有る訳だろうか

258 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 19:30 ID:hzND6ukn
まあ原発疑惑も日本の石油依存度を増して
戦争で石油価格を高騰させて儲けようと言う
共和党の陰謀・徴税であるかも知れぬが(苦笑
(やはりこれでプルサーマル計画は大幅延期ではないのか
 只http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020829-00000182-mai-soci
 の様な核融合技術の進展が本物なら米の石油利用での世界覇権維持も
 何れ限界が来る訳であり軍事への傾倒を更に米は強めるかも知れぬが)

259 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 19:35 ID:hzND6ukn
しかし上のレーザーの出力を10倍とするのに後10年は掛かる訳なのだろうか
(まあレーザーの出力を増して核融合反応を可能としても
 コストの割に合う発電(原子力や火力発電より安価或いは同程度のコストの発電)
 が即可能と成る共限らぬだろうが)

260 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 19:39 ID:hzND6ukn
上失礼核融合反応では無く核融合発電だろうが
(既に核融合はある程度は起きているが
 余り沢山起きていないと言う事だろうか)

261 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 20:27 ID:hzND6ukn
まあしかし上のレーザー施設のコストは
どうなのだろうか(まあ何れ低コスト化は可能だろうが)
上の方式の核融合でも商業ベースに乗るには40−50年は掛かると見て
良い訳だろうか
(まあ其の前に人間の労働力を代替可能なロボット技術が完成し
 米支配層は最終戦争を仕掛けて来る可能性も有る訳だろうが)

262 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 20:34 ID:hzND6ukn
>(まあ其の前に人間の労働力を代替可能なロボット技術が完成し
> 米支配層は最終戦争を仕掛けて来る可能性も有る訳だろうが)

まあ只米国内でもユダヤとアングロサクソンの対立が有る訳であり
少なく共彼等同士の力の決定的な不均衡が起きない限り
最終戦争は無い可能性も有る訳だろうか

263 :名無し三等兵:02/08/30 21:46 ID:???
米ソ冷戦の80年代は盛んにマスコミにもスターウォーズ、レーザー兵器といった
未来兵器が報道されていましたが90年代に入るとマスコミも興味がないのか
報道しなくなりましたが当然世界先進国は新兵器の基礎研究を継続してるんだろうと
想像できます。ネットを色々見てますとその他に電磁波を使った洗脳研究を密かに
しているという情報が真偽不明ですが書かれています。
可能性としてありえるんでしょうか?

264 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 21:48 ID:hzND6ukn
>まあ只米国内でもユダヤとアングロサクソンの対立が有る訳であり
>少なく共彼等同士の力の決定的な不均衡が起きない限り
>最終戦争は無い可能性も有る訳だろうか

まあ故に彼等の間の力のバランスを保ちつつ
彼等を上回る或いは彼等に拮抗する力を保有するか
他勢力との同盟等で得る必要は有る訳だろうが
(矢張りアングロサクソンやユダヤとの同盟も何れかの勢力が
 倒れては(自勢力にアングロサクソン・ユダヤの勝者何れかに対抗する力が無い限り)
 無効化する訳だろうが)

265 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 21:51 ID:hzND6ukn
>電磁波を使った洗脳研究を密かに
>しているという情報が真偽不明ですが書かれています。
>可能性としてありえるんでしょうか?

まあ電波を脳細胞に当てて感覚を変化させると言う事は
可能の様だが記憶を詳細に操作する事等は現時点で可能なのだろうか
(無論何れは可能かとは思うが)

266 :名無し三等兵:02/08/30 21:58 ID:???
>>263
>90年代に入るとマスコミも興味がないのか報道しなくなりましたが
>当然世界先進国は新兵器の基礎研究を継続してるんだろうと

ソ連の崩壊と自国内の巨額財政赤字のため、スターウォーズ関連予算は殆どが凍結されま
した。従ってあの勢いで研究が続いてるということは有り得ません。
新聞ぐらい読みませう。

267 :名無し三等兵:02/08/30 22:09 ID:???
新聞の行間を読んでいるんだが・・・
つまりそれは公式発表であり情報操作されている。公式には否定されている
情報を推定しているんだが・・・

268 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 22:14 ID:hzND6ukn
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APW9lhh8jglaMjoLM
まあ米の所得の伸びも止まったかも知れぬが
消費は拡大しているのは土地・住宅を担保に金を借りているからだろうか
(まあ故に土地バブルが崩壊すれば(所得が伸びぬ以上)消費急減も有り得るのではないのか)

269 :名無し三等兵:02/08/30 22:21 ID:???
日本だって公式発表では核兵器など持っていません!って戦後一貫して言い
続けていたが80年代まで通産省が核兵器研究をしっかりやらせていたらしい。
最近、閣僚が核武装は可能発言も根拠があって言っている。口が軽すぎるが・・・



270 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 22:29 ID:hzND6ukn
まあ恐らく広島型の原爆や長崎型の原爆は
実験等せず共簡単に作れるだろうが
水爆に関してはどうだろうか

271 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 22:31 ID:hzND6ukn
まあ初期の水爆は(コンピューターシュミレーションや臨界前実験以外の)
実験無しに作れてもサイズが巨大過ぎてミサイルに搭載可能な物と成るかだが
まあ何れ核融合炉を作れれば純粋水爆も容易に作れると言う事は
有るかも知れないが

272 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/30 22:42 ID:hzND6ukn
現在米軍が装備している様な小型化された核は
シュミレーションや臨界前実験(或いは小規模爆発実験等も可能か)のみで作れるのだろうか
(まあ地震や火山の噴火に紛れて通常の地下・海底地下の核実験を行えないだろうか
 機密保持等の為に日本から離れた巨大地震の多い場所で行うと言う手も有るが
 放射性物質の漏れを隠す事は困難だろうか)

273 :名無し三等兵:02/08/30 22:53 ID:hP3I/ZGt
大方の結論は出たのであろうか(苦笑

274 :名無し三等兵:02/08/30 23:11 ID:???
>>267

なるほど。
行間を読むと

>電磁波を使った洗脳研究

などというデムパを受信できるのですね。

275 :名無し三等兵:02/08/31 00:10 ID:???
ビンちゃんは、生きてるの?

276 :名無し三等兵:02/08/31 01:12 ID:???
そんな研究はないと?
明治40年に東京帝国大学文学部心理学助教授福来友吉博士は透視の実験に成功し
念写実験にも成功したが彼は超能力実験をしたという理由だけで心理学会から
追放された。日本と違ってアメリカは元デューク大学教授のライン博士が
遠隔視覚、念力の研究で成果を挙げたしスタンフォード大学も研究機関があるが?
現象が何であれ深く突き詰めて研究している科学者は十把一絡げで電波と言うのは
暴論だと考えるが?

277 :名無し三等兵:02/08/31 01:36 ID:???
>>276

研究はしてるんだろうねぇ。
研究だけは。
でもそれって現象が実在するかどうかとは別問題だと思わない?

>日本と違って・・・スタンフォード大学も研究機関があるが?

アメリカは日本より進歩してるとでも思った?
甘いなぁ。(w
日本と違ってアメリカは研究予算を国や大学以外から調達することがカンタンなのさ。
アンタみたいに超科学に目が無い連中の中から資産家見つけてだまくらかして、怪しげな
研究してる似非科学者がいっぱい居るんだから。
電気分解式常温核融合もまだ研究してる人が居るみたいだし、道を踏み外してしまう科学
者ってのは何時の時代にも居るんだよね。

278 :名無し三等兵:02/08/31 03:17 ID:???
全く関係ないが、此処は某研の巣ですか?

279 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/31 18:00 ID:qTfu/bt3
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/flash/hc_5.htm#00020831171232334514
オーガスタ・ナショナルは女性会員が居ないそうだが
有色人種の会員は存在するのだろうか

280 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/01 18:21 ID:0bTfzOJl
ロナウド移籍で最早レアルが独仏スペインが米英の覇権主義に対抗する為の
最後の拠点と成ったと言う事かも知れぬが(苦笑
(しかし去年の様なETAのテロでの試合妨害や飛行機事故等の
攻撃を受ける事も有り得るだろうか)


281 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/01 18:31 ID:0bTfzOJl
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020902-00000015-mai-int
まあオーストリアも仏が絡んでいるかは解らぬが
少なく共独の反米の拠点である事は間違い無い訳だろうか

282 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/02 06:05 ID:dq1NghSt
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020831-00000002-spn-ent
しかし共和党の戦争を牽制するユダヤが
背後に存在する可能性は無いのだろうか

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020831i213.htm
しかしこの計画が穀物メジャーに潰される危険は
無いのだろうか
(ナイル流域に有り莫大な穀物生産能力を持つ
 スーダンが戦乱状態なのも米の陰謀であると聞くが
 どうなのだろうか)

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKI&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0080200
ライスは兎も角パウエルは民主党のスパイかも知れぬが
どうだろうか
(まあ只ライスも強硬派とは言えウォルフォウィッツ同様
 戦争を泥沼化させる為の民主党のスパイではないのか)

283 :海の人●海の砒素:02/09/02 08:26 ID:???
>282
 パウエルの言ってることは、元将軍組(スコウクロフト、シュワルツコフ等)の言ってる
ことと同一歩調をとっていて、制服組として至極まともな事を言ってるんでわないかと。


284 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/02 08:31 ID:Q/ymW2Yo
矢張り民主党もライスやウォルフォウィッツ等を用いて戦争を泥沼化させた上で
反戦活動を起こして共和党の戦争拡大を防ぐと言う事だろうか


285 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/02 08:34 ID:Q/ymW2Yo
>矢張り民主党もライスやウォルフォウィッツ等を用いて戦争を泥沼化させた上で
>反戦活動を起こして共和党の戦争拡大を防ぐと言う事だろうか

しかしこれではまるでベトナムの様だが
あの反戦活動の背後には民主党が蠢いていた訳だろうか
(まあ其の後暫くは米に大戦争が起こせなく成ったのも事実だろうか)

286 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/03 08:48 ID:lGb2TTqx
まあこの侭国債だけ高い状況が続くのでは
事実上資本主義の崩壊ではないのか

287 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/03 09:05 ID:lGb2TTqx
http://www.luvnet.com/~sunraworld2/jiji-chokugen/jiji_169.htm
まあ米国もそろそろ石油の為に
動くと言う事だろうか

288 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/03 09:09 ID:lGb2TTqx
上で言う様に米国が北朝鮮の平和攻勢を恐れているなら
17日小泉訪問前のテロも有り得る訳だろうし
其れで訪問が延期されれば不審船が訪問前に引き上げられ
其れが北朝鮮の物と判断されれば北朝鮮を小泉が訪問する事は困難と成るかも知れぬが
(まあ米国の二正面作戦阻止の為の小泉訪問であれば
 其の様な事は起きないだろうか(苦笑)

289 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/03 19:53 ID:vMYqkuYo
利下げ後8000割れを待ってから
テロ或いは戦争突入の可能性も共和党の長期計画能力の無さを考えれば(まあこれも偽装かも知れぬが)
無いとは言えぬだろうが


290 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/03 22:45 ID:EfZDj4RL
しかしこのナスダックの下げは問題では無いと言う事なのか(苦笑
矢張り1200を割ればダウにも影響は出て来ざる負えぬのではないのか


291 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/04 17:14 ID:nU0Kzu4m
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APXVvXh_WgmaCZILM
まあこれは事実なのか彼等の認識の甘さであるのか
(暴落は無く共長期低迷の可能性は0共言い切れぬのではないのか)

292 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/05 00:42 ID:1lOwnRq/
>00:10 ★イラクの武装解除が重要と米大統領

まあ矢張り戦争をする為にイラクに取り無理な要求を出して来たと
見て良いだろうか(苦笑
(この侭イラクが無条件の査察を受け入れては
 米も手出しは不能だろうから其の前にテロでも起こすしか無い
 或いは北朝鮮に矛先を変えるしか無い訳だろうか)

293 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/05 09:49 ID:/rwEy8RQ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020904-00000070-nnp-kyu
まあ矢張りこれのみでイラクを攻撃するには十分な材料だろうか
どうやら中間選挙前に議会の承認を受けてイラクを攻撃する様だが
民主党も基本的に(リーバマンの態度等を見る限り)賛成には回るだろうが
民主党も(恐らく民主党のスパイの)ライスやパウエルを利用して戦争を泥沼化させた上で
得意の反戦活動で共和党の戦争カードを当面封じようとするのではないのか

294 :名無し三等兵:02/09/05 15:51 ID:???
オカ板帰れ

295 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/05 22:03 ID:ty2mOahE
まあこの株の下落ペースでは議会の承認等待っていたら
ダウ7000・6000も有り得るだろうし
其れ迄は待てぬだろうから先にテロを起こす可能性も有る訳だろうか
(まあ或いはリーバーマンも賛成している事だし早期に議会の承認を得ると言う方向性だろうか)

296 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/05 22:19 ID:ty2mOahE
まあペイオフ延期はユダヤ=民主党に日本の金を流さず
共和党側に付くと言う日本政府の意思表示であるかも知れぬが
(無論最後迄共和党の味方をするかは疑問である訳だろうが)

297 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/05 22:34 ID:ty2mOahE
しかし共和党に計画性が有れば恐らくもっと早く戦争をしただろうし
今戦争するのでは遅すぎ単に追い詰められての物と言う印象を受ける訳だが
(まあ無論其れは偽装であり実際は計画的な物なのかも知れないが)
矢張り基本的には戦争後の共和党政権維持のビジョンが描けない故に
開戦を渋っている訳なのだろうか


298 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/05 22:42 ID:ty2mOahE
>矢張り基本的には戦争後の共和党政権維持のビジョンが描けない故に
>開戦を渋っている訳なのだろうか

矢張り兵力は動かせてもパウエルやウォルフォウィッツ・ライス・オニール・グリーンスパン等の
スパイ狩りや彼等の工作への対処が上手くいっておらぬのかも知れぬが


299 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/05 22:48 ID:ty2mOahE
まあ今からこの調子では911近辺・イラク攻撃議会承認前にテロだろうか(苦笑

300 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 00:47 ID:rqb9mUQc
まあしかし日本は兎も角欧州迄アメリカ依存の相場をここ迄続けるとは
思わなかったが
(欧州は反米であるし東欧に市場も有る訳なら何故に
 米国から資金を回収しないのだろうか)


301 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 09:12 ID:O2bf8iqR
まあこの状況では為替やGLOBEXに介入した方が
効果的ではないのか(苦笑


302 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 10:00 ID:O2bf8iqR
まあ不審船騒ぎも小泉の訪問でイラク攻撃時に二正面作戦をしなくて済むと考えた
米国を北朝鮮が牽制した物と受け止めて良い訳だろうか(まあ背後に民主党の策動が有るのかも知れないが)
(故にイラク攻撃時の二正面作戦の懸念は未だ残る訳だろうし
 そうするとイラクより挑発的である北朝鮮を先に米が攻撃する懸念は有る訳だろうが
 (まあ北朝鮮を米が攻撃している間イラクは恐らく攻撃して来ないと言う事だろうか))

303 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 10:09 ID:O2bf8iqR
>(まあ北朝鮮を米が攻撃している間イラクは恐らく攻撃して来ないと言う事だろうか))

まあ只民主党やイラクがテロを起こして
米国に二正面作戦を共用させる危険は有る訳だろうが
其の場合は自衛隊が北朝鮮を相当程度担当せざる負えぬ危険も有るだろうか

304 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 11:28 ID:/zarTO6W
まあ中間選挙前にイラク攻撃の為に議会の承認を得ると言っても
9月では余りに性急である訳だろうから10月〜11/5迄の間だろうが
この侭では9月中にもダウ7500は有り得るだろうし10月迄
イラク攻撃確定を待てるのかと言う事だが
(故に9月テロでのイラク攻撃確定か
 不審船引き上げで北朝鮮のテロ関与・大量破壊兵器搭載・開発物資運搬等が明らかと成れば
 (無論米の偽装も有り得る訳だろうし実際行われたとは限らぬだろうが)
 北朝鮮攻撃と言う方向も有るだろうか)

305 :名無し三等兵:02/09/06 11:36 ID:vzRGGQ6X
じゃあ、攻撃が実現するときに、達成しているであろう要件は?

漏れは
1サウジが大体納得できる、宗教的に穏健な受け皿政府があること。
2英軍の直接共同行動、自衛隊の後方支援、フランス、ロシア、ドイツの同意。
 上記のままの優先順で、両方が達成されていないと、攻撃には踏み切らないんじゃないかな。脳内判断だけど。

306 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 11:51 ID:/zarTO6W
http://www.luvnet.com/~sunraworld2/jiji-chokugen/jiji_170.htm
上まあどうやらブレアがイラクのテロ関与の証拠を出して
アラブや世界を説得すると言う方向の様だが(苦笑
(矢張りアルカイダのテロ関与の証拠同様まともな物が出て来るかは正直疑わしいのではないのか(苦笑)


>1サウジが大体納得できる、宗教的に穏健な受け皿政府があること。

これは現行の反体制派を利用すれば別段問題は無いかとは思うが
寧ろ彼等とクルド人や親イランのスンニー派との対立の方が問題だろうか

307 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 11:55 ID:/zarTO6W
イラクの再軍備等を恐れてクルド人やスンニー派は分割する可能性も有るだろうが
クルド人の領土分割はトルコが自国内のクルド人の強大化を招くとして認めず
スンニー派への領土分割もイランの湾岸への影響力拡大を招くとして
イラク新政府や湾岸諸国が認めない可能性も有る訳だろうが

308 :305:02/09/06 11:56 ID:vzRGGQ6X
 イランは、宗教的に正当とは、サウジでは思われないから、内政の問題としては大きいけれど、戦争の外枠側としては重視されないのでは?
 クルド政府となると、トルコとの関わりが問題にならないか知らん?戦争の外枠として。
 トルコは、戦争態勢の支援国として、相応の発言力があると思う。ただし、イギリスや欧州同盟国ほど、重く見られてないんじゃないか、と脳内判断。
 日本うんぬんと書いたのは「このさい、同盟国として踏み出せおら」と言われているという脳内見解から。

 ほかに、攻撃を実現する要件は?

309 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 11:58 ID:/zarTO6W
>イラクの再軍備等を恐れてクルド人やスンニー派は分割する可能性も有るだろうが

まあイラクの再軍備阻止と言うよりイラク新政府の力の増大を阻止して
米国の傀儡とし続ける為の方策だろうか(苦笑

310 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 12:00 ID:/zarTO6W
まあクルド人への領土分割はトルコの新イラクへの影響力の阻止
スンニー派への領土分割はイランの脅威を持続させる事で
米軍の湾岸への駐留を継続させる為の物と成り得るだろうか

311 :305:02/09/06 12:01 ID:vzRGGQ6X
>米国の傀儡 
 そりゃ、ま、しょうがないやね。
 嫌だとしても、米国を打倒する勢力は、まだ世界のどこにもない。
 イスラム圏に、発言力の強い、かつアメリカに従属的な地域大国ができてほしいんだろうけれど。アメリカ的には。
 イラクは、ちょうどよい地歩になる?
 でも、アメリカ人ってそういう遠大な計画には、弱そうな脳内印象あり。

312 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 12:08 ID:/zarTO6W
>イスラム圏に、発言力の強い、かつアメリカに従属的な地域大国ができてほしいんだろうけれど。アメリカ的には。
>イラクは、ちょうどよい地歩になる?

まあ矢張りイラクを分割して新政府の力を弱めないと
米国に従いさせ続けるのは(当然仏やロシアの介入も有る中では)無理かも知れぬ訳だろうか

313 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 12:15 ID:/zarTO6W
まあ矢張りトルコの敵のクルドやイランの影響下に有るスンニー派を
仏露はあからさまに支援出来るのかと言う事だろうが

314 :名無し三等兵:02/09/06 12:15 ID:vzRGGQ6X
しかし、クルド基準で分割は、難しいでしょうね。
だからといって、あまり愛国主義的統一救国政府になってしまうのも、困ると思う。

やはり、建前は分割不可で、内政内分割ーというか、日本にしたみたいに、ぎちぎちに縛りかませて、低脅威化のうえ、みたいな。
軍の解体に成功すると、こんどは地方勢力が強くなると思う。
あまりクルド・ドメスティックな政府が代替するのも、まずいような脳内印象。

…攻撃を実行するような、要件には達していないような脳内印象が強まりました。


315 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 12:21 ID:/zarTO6W
>やはり、建前は分割不可で、内政内分割ーというか、日本にしたみたいに、ぎちぎちに縛りかませて、低脅威化のうえ、みたいな。

まあそうするとクルドやスンニー派を抑える為の軍拡と言う要素も出得る訳だろうし
(ロシアや仏・中国等に支援された)強硬派が台頭して来れば米も其れを抑え難く成るのではないのか
(まあ中東で大戦争でも起こす気が有るなら別だろうが
 当面は石油価格を上昇させる事で済ます可能性も有る訳だろうか)

316 :305:02/09/06 12:26 ID:vzRGGQ6X
 帝国政府が、地方政府のドメスティックな判断と行動を許容できるか

 そういう歴史的な試練が、アメリカに来るような気がしますわ。
 原油価格といっても、ロシアも売りたがっているようだし、例のCO2規制と絡んで、上がるなら、上がったなりの対応モードが世界経済の基底モードにありそうですが。

317 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 12:40 ID:/zarTO6W
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020906-00000795-reu-int
やはりトルコはクルド人国家の成立を恐れている様だが
米の影響下ではイラクのクルド人を攻撃出来ぬのではないのか
(しかしクルド人国家を認めた場合米とトルコの関係はどうなる訳なのだろうか
 関係悪化の場合欧州がトルコを拠点として中東に影響力増大を図る可能性も有る訳だろうが)

318 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 12:47 ID:/zarTO6W
しかし昼休みにGLOBEXが下がっていたのは
矢張り日本の取引中にはGLOBEXに介入をしている故なのだろうか(苦笑

319 :305:02/09/06 12:52 ID:vzRGGQ6X
トルコは、その懸念を理由に、戦争に協力しない、という選択もありえますな。

逆にいうと、トルコの納得する形の受け皿政府なり、枠組みを、アメリカが提示しなければならないでしょう。
トルコを完全無視するのは、むずかしいと思う。
強行したとき、アメリカとの関係は、かなり悪化するしかない。トルコには、アメリカの作り出した情勢を自力で打破できないし。
と、なると徹底的にごねるしかないとおもう。

欧州がトルコ拠点化は、ありえるでしょうけれど、欧州自体にも中東で情勢を自力で変えることは難しいと思う。スエズでさえ、収拾できなかった教訓があるし。

攻撃実行の用件の1.5くらいに、トルコの納得を入れたほうがいいようですな。

320 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 13:14 ID:/zarTO6W
まあしかし各国が互いに資金を回収し有ってブロック化・戦争に向かう過程と言う事では
無いのだろうか(苦笑

321 :305:02/09/06 13:16 ID:vzRGGQ6X
帝国は、拡張のときにすでに崩壊の萌芽を取り込んでいる…ってことかな。
運命共同体としての意識を失った帝国諸領域は、分裂して中世への道を歩む、と。

322 :海の人●海の砒素:02/09/06 13:17 ID:???
 つうか、トルコを絡ませるわけにはいかんでしょ、んなことした日には地中海東岸全域で
殴り合い始まりまっせ。
 イスラエルに取っちゃ好都合かも知れないけど、アメリカも含めて、イスラエル以外で
トクする国は一つもありませんがな。


323 :305:02/09/06 13:19 ID:vzRGGQ6X
しかし、否応無しに地域として、絡まざるを得ないでしょう。
クルド問題は、トルコにとって大きな問題だし、上に書いたクルドを梃子にしたイラク新政府は、クルド問題を最初から内在させざるを得ない。

324 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/06 15:28 ID:OdgfyYQ7
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020906103052X466&genre=int
まあスカッドミサイルの場所を何の為に今突き止める必要が有るのかと言う事だが
これは矢張り査察の一部では無くイラク攻撃の為である訳なのだろうか
個人的にはイラクを挑発して査察受け入れを拒否させる為の作戦であるかとは思うが
只フセインもこれで査察を受け入れないとは限らぬだろうが
これだけ攻撃されれば軍部や国内強硬派を抑えられる訳なのだろうか


325 :テロを:02/09/06 17:49 ID:???
押さえるための攻撃といいながら国際協調を回避したいという思考は
矛盾しているよな。この状態ならテロは寧ろ拡大するだろうな。
国内テロだけを押さえたいと言う考えなのだろうが、これも国際的なテロネットワーク
が現実なので無理だろ。事実テロ組織は一つも壊滅されていない。
今の米国は嘗ての米大陸での棍棒外交の再来だろうが、結局は国際連盟には参加しなかったん
だよね。米大陸以外には極めて消極的な態度の国だよな。で、欧州では第一次大戦だよね。
現代では、大戦の代わりにテロルの横行と言うことになるだろうか。
パレスチナ、チェチェン、グルジア、ウイグル、アフガン、等々何等解決していない。
かつて国連を提唱しながら消極的だったのは、アフガンでの対応と似ている。本心、米国にアフガンの安定化なんて考えはない。
ベトナムで懲りているしね。イラクでも同じだろ。イラク攻撃は不景気の深刻化長期化の引きがねだろ。戦後の混乱は必至。
対テロル戦は長くて陰鬱な戦争になるな。混沌と言うより陰鬱だな。
CIAの強化ではなくいつまでも戦争に頼ろうとするならば米国は世界をリードする大国の器では最早ないな。
いずれにせよ、更なる長期の不景気は覚悟しておいた方がいいね。

326 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/07 05:50 ID:ecoQsAdP
まあ株価も持ち直した訳だし中間選挙前の議会のイラク攻撃承認
・中間選挙後のイラク攻撃と見て良い訳なのだろうか

ブレアがイラクのテロ関与の証拠を出すとの事だから
仮にイラクが査察を全面的に受け入れてさえ攻撃は有り得る訳だろうか

戦争に拠る軍需拡大や石油高で米国では無く共和党系企業が儲かれば
或いは共和党系企業が他企業との比較優位を保つ或いは拡大出来れば
共和党政権は良いと言う事ではないのか(苦笑

矢張り幾ら株が上げてもイラク攻撃が事実上決定した以上は
まやかしに見えるのは仕方無い訳だろうが(苦笑

327 :305:02/09/07 11:02 ID:gLmf+Em0
>>325
じゃ、テロを防ぐ方策ってなによ?
 筑紫哲也みたいに、貧困の撲滅だと信じる?
 ならば、アメリカで国内テロは発生しないことになるし、ドイツ赤軍の存在はどうよ?
 と、いつも思っている。

 チェチェン、グルジア、ウイグルは、治安戦争の攻撃形態としてのテロに思えるぞ。
 どうやって阻止する?

 と、思ったわけさ。

328 :名無し三等兵:02/09/07 11:45 ID:???
>>327
>  筑紫哲也みたいに、貧困の撲滅だと信じる?
>  ならば、アメリカで国内テロは発生しないことになるし、ドイツ赤軍の存在はどうよ?

その能天気な台詞をアメリカやドイツの白人貧困層に聞かせてやりたい。

329 :327:02/09/07 12:26 ID:gLmf+Em0
>>328
 で?
 貧困の撲滅が、テロを撲滅できると思う?

 漏れは撲滅できないと思うから、対処療法止む無しと、思ってる。
 
 だいたい、白人っていちおう、民主主義国家で、政治に関与できる建前では、ある。
 そこでテロってのは、どうよ。
 という建前立場もある。

 で、もいっぺん、聞くわ。
 貧困の撲滅が、テロを撲滅できるか?
 彼らは、財産を失う危険にはさらされているけれど、貧困のあまり命を失うわけでもないし。
 で、どうよ?

330 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/07 12:56 ID:JMTxTrjQ
>  筑紫哲也みたいに、貧困の撲滅だと信じる?

まあサウジ等の富裕層がテロを支援している訳だろうし
貧困層で無く共富裕層や中間層のイスラム原理主義者を兵士とされれば
テロは起こされる訳だろうが
(基本的にはイスラエルの存在及び米の政策が原因だろうが)

331 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/07 13:11 ID:JMTxTrjQ
まあ教条主義者以外の左翼ゲリラに対しては経済支援等も有効だろうが
領土問題やパレスチナ問題に絡んだテロには経済支援の効果も限定され
少なく共テロを完全に抑止するのは困難ではないのか


332 :327:02/09/07 13:20 ID:gLmf+Em0
>>331
 テロを、国際紛争解決の手段として、積極的に使用し始めているなら、貧困の撲滅と無関係にテロは広がるし、教条主義者はどうやってもテロする、と。
 漏れはそう思ってるけど。

333 :328:02/09/07 13:25 ID:???
>>329
>  貧困の撲滅が、テロを撲滅できるか?

別に貧困の撲滅=テロ根絶なんて電波を飛ばしにきたわけじゃないよ。
ただね、この手の議論になるとすぐに

>  彼らは、財産を失う危険にはさらされているけれど、貧困のあまり命を失うわけでもないし。

という展開になりやすいんだよ。
命の危険が無いというだけで健やかにまっとう出来るほど人生は楽じゃないよ。
絶対的な経済地位よりも、そこから抜け出す見込みが全く無い事の方が貧乏人には辛い事
なんだけど、まあその辺は判らんのだろうなと思った訳ですよ。

334 :327:02/09/07 13:26 ID:gLmf+Em0
>>333
 わりい、つい感情を排除しちゃったよ。それだけのこと。他意無し。

335 :タリバン警護隊:02/09/07 14:21 ID:???
■☆ラディンは大悪人なのだろうか?☆■

ラディンはニュースが言うほど悪い人なんだろうか?

彼がアメリカに反感を持ったのは、湾岸戦争の頃かららしい。
湾岸戦争に参加したアメリカの女性兵士は殆ど妊娠したという。
男性兵士とセックスしまくっていたようなのだ。
男性兵士との恋愛の結果、肉体関係を持ったというより、
女性兵士は湾岸戦争で、慰安婦のようにされていたか、
乱交状態だったのではないだろうか?
乱交と言っても、数の上では女性兵士の方が少ないわけだから、
輪姦に近いような乱交だった可能性が高い。

ラディンは、その光景をサウジアラビアで見ていたはずだ。
その結果、アメリカ人を皆殺しにしなければ気が済まないほど
アメリカに強い反感を持ったに違いない。

336 :名無し三等兵:02/09/07 23:20 ID:???
>>335
>湾岸戦争に参加したアメリカの女性兵士は殆ど妊娠したという。
ソースでもあるの…?

337 :名無し三等兵:02/09/08 05:53 ID:???
3年後に国家破産の危機があると浅井隆が盛んに宣伝しているが
あの話はどこまで信憑性があるのか?外貨に移せとアジっているが?

338 :名無し三等兵:02/09/08 11:46 ID:xmSQSVds
>>335
 ラディンは、アメリカ人の性生活に興味シンシンなのだね。

339 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/08 16:38 ID:yWqY1RlG
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020908-00000984-reu-int
まあこの時期の突然の核開発強化と言うのも余りに唐突だろうし
仏独がこれ等の証拠とやらを見てさえ反対するのも当然と言う事だろうか(苦笑

340 :アメリカ人じゃありません:02/09/08 17:25 ID:???
ビンちゃんは、元気でしょうか?

341 :テロ組織を:02/09/09 03:21 ID:???
破壊する王道は秘密警察的組織の強化だな。
スターリン時代は多くのことを教えてくれるぞ。


342 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/09 12:50 ID:XNKUj8xh
http://www.asahi.com/international/update/0909/002.html
上は中間選挙前に議会の承認を受けると言ったから其れなのか
しかし米国が戦争をしたいこの時期に突然イラクが核を開発可能に成ったりするのも余りに不自然ではないのか(苦笑
まあ矢張り査察を受け入れ戦争を回避する姿勢を見せるイラクが
少なく共911テロ以後に攻撃の口実と成る核開発を進める共思えないが(苦笑

まあこの侭では査察を受け入れた後フセイン等の穏健派を(米のスパイの強硬派が)暗殺し
強硬派を台頭させ戦争する可能性さえ有るだろうか
(或いは小泉訪問後(あるいは訪問中)の金正日暗殺・(同様に米のスパイかも知れぬ)強硬派台頭の線も有るだろうか)

343 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/09 12:52 ID:XNKUj8xh
或いはフセインが米のスパイであれば
査察全面受け入れは無いかも知れぬが(苦笑 


344 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/09 13:21 ID:XNKUj8xh
ともかく事態はやや急転しつつ有る様だから
11/5中間選挙前のイラク(或いは北朝鮮)攻撃も有り得る訳だろうか

345 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/09 13:26 ID:XNKUj8xh
まあしかしブッシュは兎も角ブレアのイメージと言うのは
以前と余りにも変わってしまったのではないのか(苦笑
(彼も矢張り軍需産業の犬で有った訳だろうが 
 英の場合労働党=アングロサクソン・保守党=ユダヤなのだろうか) 

346 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/10 06:04 ID:4RNod5GJ
米国人の資産は住宅バブルで年末迄に9000億ドル増えるそうだが
少なく共これが崩壊する前には戦争をする訳だろうか

347 :名無し三等兵:02/09/10 09:17 ID:???
ドイツやフランスは対イラク攻撃に消極的なのはアメリカを嫌っているって
ことでしょうか?

348 :名無し三等兵:02/09/10 11:10 ID:BTmd0sEa
しかし、イラク攻撃の真意って何ですかなあ?
テロ直後から、ブッシュJrは、んなこと言い出してたけど。

漏れ的には、アメリカ、帝国モード発動、辺境の反抗許すまじ!だと思っているけど。

349 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/10 11:21 ID:4RNod5GJ
>ドイツやフランスは対イラク攻撃に消極的なのはアメリカを嫌っているって
>ことでしょうか?

まあ増田某の言う通りイラクの安い石油を手に入れられ事実上OPEC破壊
米国の石油独占体制が確立するからではないのか

350 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/10 13:52 ID:4RNod5GJ
まあ只外資も市場経済に反する日銀のETF買取等を見込んで
日本株を買っていたとすれば其れは矛盾であるのではないのか(苦笑


351 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/10 14:34 ID:4RNod5GJ
まあ塩川も年金は兎も角日銀のETF購入に関しては
否定してないと言う事なのか
(其れに拠るインフレ政策迄想定しているかは疑問だが
 米国の専門家の意見に政府が株を買ってインフレを起こせと言うのも
 確か有ったのではないのか)

352 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/10 15:16 ID:4RNod5GJ
ETF買いも年金は良くて日銀は駄目と言うのは
誰か日本にインフレを起こして欲しく無い物等が
存在すると言う事ではないのか(苦笑

353 :名無し三等兵:02/09/11 10:54 ID:???
副島某はアメリカはこれから金融恐慌に入りつつあると予測していますが
どうでしょう?

354 :米国は:02/09/12 07:27 ID:???
マッカーシズムが吹き初めているな。
自分で自由を制限するのかな。

355 :つまり:02/09/12 07:29 ID:???
テロリストの思う壷か。

356 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/12 09:43 ID:XFJlxSIC
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020912AT3KI00J212092002.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020912AT2MI02S111092002.html
まあ上の二つは矛盾しておらぬ訳なのだろうか(苦笑

357 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/12 09:52 ID:XFJlxSIC
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APX.AxBuvlcSCbYJ4
まあ只CEOの報酬等払う方・或いは株主が決める物と言う意見も
有る訳だろうが(苦笑

358 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/12 09:55 ID:XFJlxSIC
まあ只しかし上場企業のCEOの報酬は従業員の平均報酬の400倍であり
2年前の42倍を大きく上回っていると言うのは2年と言う短期間としては異常な高騰ではないのか(苦笑
(まるでこれではアラブの王族や中南米の麻薬組織か何かの様だが(苦笑
 経営側や株主は一応これを認めている訳なのだろうか)

359 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/12 10:02 ID:XFJlxSIC
まあ米国も何故かホワイトカラーの数は(他の労働者が減る中で)増えたと言うし
階級化が以前にも増して急速に進んでいると見て良い訳だろうか

360 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/12 10:05 ID:XFJlxSIC
急増するヒスパニックや黒人に国の支配権を奪われるのを恐れ
ユダヤやアングロサクソンが階級化を急速に進めている可能性も
有る訳だろうが
(故に階級を固定化し格差をアラブの王族の様に拡大させ不可侵の物とする必要が有ると言う事だろうが)


361 :名無し三等兵:02/09/12 10:09 ID:???
http://oyako-donburi.cool.ne.jp/iriguchi.htm

362 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/12 10:12 ID:XFJlxSIC
まあ只ヒスパニックや黒人だけで無く
所謂プア・ホワイトも切り捨てられている面も有る訳だろうが
(まあこれはヒスパニックや黒人の人種差別カードを使わせぬ為の物であり
 白人の支配権を維持する為の犠牲でも有る訳だろうが)

363 :名無し三等兵:02/09/13 06:26 ID:MkqohuNy
アフガンの軍閥勢力図ってどんな感じなの?
最強軍団とかいるの?

364 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 06:59 ID:ee5Epfyd
まあ共和党は米国民や世界の利益では無く
共和党及び其の関連産業の利益を最優先に動いている訳であるから
世界や米国民の支持等を得る事等より政権維持と共和党系企業の他企業との比較優位を
維持或いは拡大する事が当面の目的ではないのか(苦笑

或いは政権を維持出来ず共謀略等を用いて
民主党に無理矢理戦争をさせれば共和党系企業は
儲かるのではないのか(苦笑

まあアングロサクソン(或いはユダヤもか)は何よりも力・権力=他者との
比較優位を求める・崇拝する連中であるなら
米国や世界が経済成長しても
共和党系企業の比較優位が縮小すれば彼等に取っては意味が無いと言う事だろうが
(故に比較優位を保つ為に経済成長が可能である状況でも戦争を選ぶと言う事も有る訳だろうが)

365 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 07:05 ID:ee5Epfyd
まあしかしブルームバーグはジュリアーニに比べ
余り人望は無い訳だろうか(苦笑

しかし911式典ではバグパイプが流れたが
スコットランド人勢力は共和党・民主党何れの側なのだろうか
(同じケルト系でも民主党の側であるアイルランド人とは
 敵対しているのだろうか・或いは矢張り民主党の側なのだろうか)


まあ東亜細亜人の方が白人より脳細胞の数が多い訳だが
最も新しい人種である新モンゴロイドが次の時代を支配すると言うなら
(まあ新モンゴロイドが旧モンゴロイドより脳細胞の数が多いかは忘れたが)
中国北部の新モンゴロイドの数が一番多い訳だろうし
彼等が世界を支配する訳なのだろうか


366 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 08:07 ID:ee5Epfyd
まあ最早米経済はグリーンスパンに見捨てられた
(民主党の選挙追い込みの為の米株暴落が始まる)と見て
良い訳なのだろうか(苦笑
(其れに応じて共和党もイラク攻撃を急ぐ訳だろうか)


367 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 11:02 ID:Lw6kTia2
まあグリーンスパンも財政での景気刺激は赤字拡大で米は最早困難と言うが
そうすると刺激策は金融政策しか無く24日に大幅利下げの可能性は
有る訳なのだろうか(まあ只利下げ後手詰まり感での株暴落も有るのではないのか)


368 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 11:07 ID:Lw6kTia2
兎も角24日大幅利下げ後に米株が暴落すれば
それこそ資本主義の終焉と言う事も有り得るのではないのか(苦笑
(米のイラク開戦・中東大戦争勃発を切っ掛けとして世界が戦時統制経済の様な
 状況と成る可能性も有る訳だろうが)

369 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 11:11 ID:Lw6kTia2
兎も角利下げせず共失望感で暴落・利下げしても手詰まり感で暴落であるなら
事実上資本主義は終わっていると見て良いだろうが(苦笑

370 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 11:15 ID:Lw6kTia2
兎も角あのグリーンスパンが何も出来ない状況では
資本主義神話も崩れて当然ではないのか(苦笑

371 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 11:57 ID:Lw6kTia2
まあしかし其の資本主義の終わりが明確と成るかも知れぬ9.24後どうなるかは
ブッシュだけでは無く(其の同盟者の)小泉・ブレアも
知っているのではないのか(まあ欧州は中国はどうかは知らぬが
薄々は感付いている訳だろうか)

372 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 14:43 ID:Lw6kTia2
以前見られた利下げ期待での上昇が
無い所を見ると実際に利下げをしても
米株は上がるとは限らぬと言う事なのか

373 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 14:47 ID:Lw6kTia2
>以前見られた利下げ期待での上昇が無い所を見ると実際に利下げをしても
>米株は上がるとは限らぬと言う事なのか

まあそれ所か既に手詰まり感で下落し始めていると言う所だろうか(苦笑

374 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 14:56 ID:Lw6kTia2
矢張りペイオフでユダヤに日本の金を奪われる前に
共和党=アングロサクソンは戦争したいのではないのか(苦笑

375 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 14:59 ID:Lw6kTia2
兎も角利下げ期待での反発も最早無いのだから
米株は嵌め込みでも無ければ重症と見て良い訳だろうか


376 :名無し三等兵:02/09/13 15:20 ID:nEqTK9eD
ここは国際政治板か。

377 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 15:49 ID:Lw6kTia2
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APYF8YiJalcSCbYJ4
しかし上はNYも遂に核攻撃を織り込み始めたと言う事では
無いのだろうか(まあこれが完成する迄核攻撃はダーティボムも含め
無い訳だろうか)

378 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 15:56 ID:Lw6kTia2
まあ実際核攻撃が有るとしても
其れが一発で済むとは限らぬ訳だろうし
NY第二市場とやらも米国や世界経済に取り重要度が非常に高い訳だから
NY中心部と同時に攻撃を受ける危険は無いのだろうか

379 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/13 16:01 ID:Lw6kTia2
故にNY第二市場は秘匿されておらねば無意味かも知れぬが
秘匿は可能なのだろうか


380 :名無し三等兵:02/09/13 16:05 ID:???
>>378
最悪市場を1、2週間止めるという選択肢もあるんだけどね。

381 :名無し三等兵:02/09/14 05:40 ID:???
気になったのは、貿易センタービル跡地をなぜグランド・ゼロ、爆心地なんて
言うのか?飛行機を核ミサイルと例えているのかもしれないが
アメリカは繁栄を守るならこれからも事件を仕掛けて世界を欺くのかも?

382 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/15 11:58 ID:d8Ey3uu6
まあ後数週間で事が動くと言うのは査察期限の設定と言う事だろうが
査察期限は中間選挙前では無く年内迄辺りと言う事も有り得るだろうか
(共和党も中間選挙は諦め大統領選挙に軸足を移した可能性も有るだろうか)
矢張り期限が中間選挙前では唐突なので来年初頭辺りではないのか
(矢張り戦争開始は砂嵐の時期等も考慮せねば成らぬだろうか)

日本も円安政策に転じたのは
イラク攻撃支持と引き換えに米国に円安を容認させたのではなく
最早米の赤字拡大の阻止は諦め
米の戦争開始迄米市場を買い支えると言う方向性に転じた故だろうか
(まあ故に株は維持可能かとは思うが流石に暴騰させる事は出来ず
 依然消費を拡大させ続けている住宅バブルの崩壊(これは来年にも有るだろうか)・及び
 ドル高政策で経常赤字が致命的と成る迄に米国は戦争をする必要が有ると言う事だろうが)

383 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/15 12:49 ID:d8Ey3uu6
兎も角米国は株が沈静化してさえ住宅バブル崩壊・経常赤字拡大に
耐え得るかは疑問であり今後は戦争をするか株を更に高くする方策を練るしか
無い訳だろうが(兎も角単なる消費の拡大のみでは株は動かなく成りつつ有る様だが)

384 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/15 13:19 ID:d8Ey3uu6
>まあ只しかし上場企業のCEOの報酬は従業員の平均報酬の400倍であり
>2年前の42倍を大きく上回っていると言うのは2年と言う短期間としては異常な高騰ではないのか(苦笑

まあこれでは米国は最早民主国家では無い(アラブの王制国家等と同じ)と見る向きも
出て来ても可笑しく無いだろうが(苦笑

385 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/15 14:37 ID:d8Ey3uu6
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020915AT3KI00P515092002.html
まあ故に来年1月〜2月迄は米の住宅バブルも崩壊せず
経常赤字も危険水域とは成らぬと言う事で良いのだろうか(笑

386 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/15 16:56 ID:d8Ey3uu6
>まあ只しかし上場企業のCEOの報酬は従業員の平均報酬の400倍であり
>2年前の42倍を大きく上回っていると言うのは2年と言う短期間としては異常な高騰ではないのか(苦笑

まあ故に米支配層もファハド(サウジアラビア国王)のスペイン豪遊を笑う事は出来ぬのではないのか(苦笑
(まあ彼らの異常な豪遊の財源である石油が
 経常赤字や住宅バブルに変わっただけで無いとは言い切れぬ訳だろうが)

387 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/15 17:47 ID:d8Ey3uu6
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020915AT3KI028515092002.html
まあ結局こういう事なのだろうか(苦笑
故に米は石油利権を確保し続け乍ら中東で戦争を継続すると言う方向なのか

388 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/15 20:29 ID:Tc9NAiPJ
まあしかしシュワルナゼが暗殺された場合(まあ暗殺未遂は何度も有るが)
グルジアは大混乱と成り米が支援するグルジア反政府勢力の
増長を更に招くと言う事はないのか
(何と無くロシアがグルジア攻撃後(これは米のイラク攻撃と連動するだろうか)にシュワルナゼの暗殺が
 有る様な予感も有るが
 (まあマスード暗殺もアフガンをテロ後傀儡とする為の米の仕業だったとの意見も有るだろうから
 シュワルナゼを石油の為に米が暗殺する可能性も無いとは言えぬだろうか))

389 :名無し三等兵:02/09/16 04:16 ID:???
彼らはトルコ、グルジア、チェチェンとパイプライン敷設の準備にかかったと?
チェチェンはまだロシア軍が頑として占領していますが、チェチェンが果たして
追い出せるでしょうか?


390 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 10:26 ID:rahBfvNR
まあグルジアを拠点としてチェチェンを支援すれば
どうだろうか(まあチェチェンへの画像誘導型の新型スティンガー等の供給も有る様だが)

391 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 10:31 ID:rahBfvNR
ともかく欲しい物が麻薬から石油に変わっただけで
米の中央亜細亜戦略は中南米と基本的に変わらないと言う事ではないのか(苦笑


392 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 12:40 ID:rahBfvNR
まあしかし消費者信頼感指数が低下し乍らも米の消費が増大しているのが
良く判らないのだが兎も角住宅バブルが崩壊する迄は
米国人は消費を拡大すると言う事だろうか

393 :名無し三等兵:02/09/16 14:35 ID:???
アメリカ人は日本人と違って貯金する人間は少ないですし週給だから
入ったら物欲に負けてしまうのでは?

394 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 15:31 ID:rahBfvNR
http://www.sankei.co.jp/news/020916/0916kok045.htm

まあ核完成迄約3ヶ月と言う事ならこれを理由に
中間選挙前のイラク攻撃も有り得る訳だろうか

395 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 15:33 ID:rahBfvNR
まあ只米軍が全面侵攻してさえ
上の秘匿された核施設を発見する事は可能なのだろうか
(或いはドイツや仏がイラクの背後に存在して
 米の攻撃を遅らせ米本土(或いは日本等の他の欧州の敵対国にもか)に核テロを起こそうという算段では
 無いのだろうか)

396 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 15:37 ID:rahBfvNR
無論イラクが製造した事にして
仏や独・或いは他国の核を米本土で炸裂させる事も
可能な訳だろうが(まあ只そう何発も炸裂させる訳にも行かぬだろうが)

397 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/16 15:43 ID:rahBfvNR
まあ無論米国が今後の戦争拡大正当化の為に
イラクの核として自国の核を炸裂させる危険も有るだろうが
(しかし果たして何処で炸裂させる気だろうか)

398 :名無し三等兵:02/09/16 22:35 ID:???
船でどこかの港で炸裂させるとか?
航空機はテロ以後、警戒が厳重だし重量物を目立たないように運ぶには
船しかないような気が。 
国際世論やマスコミの目を欺くにはショックを与えるのが良いとはいえ
そこまでやりますか?


399 :北鮮の:02/09/17 08:27 ID:???
改革路線が本当で日鮮関係改善なら、イラク査察受け入れとともに
株暴騰の原因か?

400 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/17 11:03 ID:10XhRTyh
まあこれで米国は経済成長の為戦争カードでは無く
主に民主党が使っているバブルと恐慌のカードに切り替える可能性も
有るのではないのか
(まあ只未だ米が戦争カードを捨てたとは言い切れない訳だろうが)

401 :名無し三等兵:02/09/17 11:19 ID:jrzbsGTw
イラク、バース党は、いちおう、民族政党ということになっている(粛清したから、受け皿がないのだろうが)。
消極的にしろ、イラクのマジョリティに承認されている政権を、打倒しても次がなさそうだ。
現政権と軍との一体化も進んでいる。したがって、クーデターもさせづらい。

やっぱり、カルザイ方式を、イラク・マジョリティから作らねばだめではないか?

402 :名無し三等兵:02/09/17 14:15 ID:???
まあしかし前スレから全て読み直してみたら無論某研に洗脳されてしまう訳であり(苦笑

403 :名無し三等兵:02/09/17 14:38 ID:???
自問自答が(苦笑

404 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/17 16:36 ID:10XhRTyh
まあどうやら査察受け入れでも米は戦争カードを
捨てる事は無い様だが(苦笑

405 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/17 19:25 ID:/BBF0vIy
まあイラクは兎も角
北朝鮮に麻薬利権は兎も角石油利権は無いだろうが
中国を圧迫する為の北朝鮮への軍駐留と言うカードは得られる訳だろうか

イラク・北朝鮮攻撃には未だ時間が掛かりそうだから
先にシュワルナゼを暗殺でもしてグルジア・チェチェンの確保に
米は動く可能性も有るのではないのか


406 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/17 21:42 ID:8ht9/tQ5
まあイラク攻撃が回避された訳でも無いのに
株が上がるのも不可解だが
年内イラク攻撃は無くなり米はグルジア反政府勢力辺りを支援して
当面は凌ぐ訳だろうか(苦笑

407 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/17 22:18 ID:8ht9/tQ5
>まあ只しかし上場企業のCEOの報酬は従業員の平均報酬の400倍であり
>2年前の42倍を大きく上回っていると言うのは2年と言う短期間としては異常な高騰ではないのか(苦笑

まあ只これでCEOの報酬拡大が止まるのかと言う事だが
1年後には400倍が4000倍等に成っている可能性も有る訳だろうか(苦笑
(まあ流石にある時点で伸びは止まるかとは思うが
 其れはどの程度の水準だろうか)

408 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 10:22 ID:TpTBtICC
まあ鉱工業生産は拙い状態だが
消費は拡大していると言う事は
ドル高等で米国内の産業の競争力が失われ外部からの輸入が増えている可能性も
有るのではないのか
(まあ故にこの侭では消費が増えても経常赤字は拡大し
 米経済はドルを下げぬ限り(或いは競争力が低下しているなら下げても)
 保たなく成るのではないのか)

409 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 10:29 ID:TpTBtICC
まあ住宅バブル崩壊なら(国内の消費が低迷する訳なら輸出で儲けねば成らぬだろうが)
更にドルを下げねば成らぬ可能性も有るのではないのか

410 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 10:38 ID:TpTBtICC
故に先ずは国内生産低迷下での経常赤字拡大でドル安
次は住宅バブル崩壊での(消費低迷と輸出依存に拠る)超ドル安が来ると言う事だろうか
(まあしかしイラク攻撃なら共和党系の兵器・石油関連産業のみは安泰だろうか)


411 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 11:04 ID:TpTBtICC
まあ住宅バブル崩壊後(或いは崩壊前にも)は戦争で
共和党系企業(石油・軍需)のみが保身を図ると言う方向かも知れぬが
米国全体としての経済は低迷するのではないのか

412 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 11:05 ID:TpTBtICC
まあしかしJPモルガン格下げは共和党のユダヤ人狩り・対民主党政策である可能性は
無いのだろうか(まあエンロン疑惑はエンロンに金を貸していたJPモルガンを嵌める為の共和党の
謀略であった可能性もある訳だろうが)

413 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 11:19 ID:TpTBtICC
まあしかし例のAOLやシティの捜査は
終わったのだろうか

414 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 14:52 ID:TpTBtICC
まあペイオフ凍結や日銀の株購入も資本主義=米経済が崩壊しつつある以上は
日本が最早資本主義に拘る必要は無いと言う事だろうか(苦笑

415 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 14:59 ID:TpTBtICC
日銀の国債買いは兎も角
株ならインフレをコントロール不能と成る問題は無いと言う事だろうか
(まあ何れにせよ実質的に資本主義を捨てた事には変わりは無いだろうが)

416 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:01 ID:TpTBtICC
まあ要するにインフレ目標を日銀が危険な国債では無く株を買う事で
達成しようと言う事だろうか
(インフレ拡大なら株を売却する事等で
 抑える事も可能だろうが
 米国の様に年金では無く日銀の株購入で株式本位制を達成しようとでも言うのだろうか)

417 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:04 ID:TpTBtICC
まあどうやらインフレ目標達成と言うより
銀行の持っている分を買うと言う事の様だが
これは長期化する可能性も有るのではないのか


418 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:07 ID:TpTBtICC
まあ日本株高と連動してのGLOBEX高も
今後は柳沢の言う様に日本のインフレ調整策・金融政策で世界が動くと言う暗示かも知れぬが

419 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:09 ID:TpTBtICC
まあ個人的にはこの日銀の買いが短期で済むとは思えず
良く言われる様に資本主義の終わりが日本から始まったと言う事であるかも
知れぬのではないのか

420 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:13 ID:TpTBtICC
無論資本主義でも共産主義でも無い第三の道の
始まりである訳だろうが


421 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:15 ID:TpTBtICC
まあ要するに欧米に文句を言われぬ様円を下げずにインフレ政策(無論無限に株を買うのではなくコントロールはされるが)
を行う方策である訳だろうが

422 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:20 ID:TpTBtICC
まあこれらの動きも北朝鮮への秘密外交に見られる様に日本が資本主義=米国に
見切りを付けたと言う事かも知れぬが

423 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:43 ID:TpTBtICC
日銀の株買いでGLOBEXが上がるのだから
この決定には米国も絡んでいる可能性は有るかも知れぬが
或いは柳沢の言う様に世界が(デフレの先端である)日本の金融政策に
注目せざる負えなく成っていると言う事だろうが

しかしこれを余りに批判する様では
手段と目的を取り違え手段が目的と成ってしまっているとしか
思えぬ訳だろうか(苦笑

424 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:47 ID:TpTBtICC
まあ兎も角株安の状況でPKOを入れろと言う連中は
これを全く批判できぬ訳だろうが(苦笑

425 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:50 ID:TpTBtICC
まあ資本主義の崩壊も次は欧州や米国の番かも知れぬが
どうだろうか

426 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:56 ID:TpTBtICC
まあ兎も角資本主義の中枢である米国が今後機能不全に陥れば
これを批判できる者はいなく成るかも知れないが


427 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 15:59 ID:TpTBtICC
まあこれで先に資本主義を尊守する欧米経済が崩壊したら
資本主義者の立場はどうなるのだろうか
(彼等が(資本主義を用いている内は)永久に回復しなかったら資本主義が正しいと
 言える物は流石におらぬ訳だろうが)

428 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 16:02 ID:TpTBtICC
まあ故に外交でも金融政策でも
日本が世界のイニシアチブを取り始めたと言う事とは
今は誰も思わないだろうが後から見れば果たしてどうだろうか

429 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/18 16:21 ID:TpTBtICC
まあ米国は資本主義国との建前が有るから同様の政策は取らず
増田某の言う様に統制経済である日本からの資金流入で
保たせる気ではないのか


430 :名無し三等兵:02/09/18 18:26 ID:OteMugWe
<アルカイダ・アルジハードの幹部(ムラー・オマルのみタリバン)>
オサマ・ビンラディン(アルカイダ)
アイマン・ザワヒリ(ジハード団)
ムハンマド・アテフ(ジハード団)
アブガイス(アルカイダ)
ヤシル・タハ(イスラム集団)
ジュマ・ナマンガニ(ウズベキスタンイスラム運動)
ヨルダシ(ウズベキスタン・イスラム運動)
ラーマン(アルカイダ)
ムラー・オマル(タリバン)


431 :某研ファン:02/09/18 19:59 ID:???
…某研氏は一体どんなお仕事をされてる人なんでしょう? 素朴な疑問。

432 :名無し三等兵:02/09/18 20:56 ID:???
金融・不動産関係だそうだ

433 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 00:52 ID:6aqAlaSI
まあ日銀も株が上がった所で買う計画を取り消せば
上げを予想して株を底値で買っていたユダヤに一泡吹かせられると言う事は無いのか(苦笑

上まあ故にユダヤは日銀に株を買わせざる負えなく成る状況を作る為に
米株を大幅に下落させる可能性も有る訳だろうが
(まあ其れが共和党の早期開戦を齎し得る訳だろうが
 中東戦争は民主党の謀略等で泥沼化する危険も有るのではないのか)

434 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 15:15 ID:Ll2b+jit
まあ日銀の株買い取りもこれでは米株反騰迄9000割れを防ぐと言う効果位しか
無いのかも知れないが
米株が早期に(戦争をしてさえ)反騰する可能性は有るのだろうか

435 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 15:24 ID:Ll2b+jit
まあFTの日銀株買い取り批判も尤もだが
米英の様に戦争での経済拡大をするよりはましとは考えないのだろうか(苦笑

436 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 15:29 ID:Ll2b+jit
まあ増田某の言う通り米英も戦争カードが(イラク・北朝鮮の)平和攻勢で切れないから
日銀の株式買い取りで経済拡大を目指すと言う方向では無い訳なのか(苦笑
(故に裏では米英(或いは欧州等もか)もこの決定を支持している可能性は
 有る訳だろうが)

437 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 15:46 ID:Ll2b+jit
まあ裏では(戦争カードが平和攻勢で切れぬ)米英もこれは基本的に
支持していると見て良いのだろうか
日銀が株を買った後世界の株が上がった瞬間
資本主義主導の世界が(一時的或いは永続的にも)終わったと言う事で
良い訳だろうか

438 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 15:49 ID:Ll2b+jit
戦争カードが封じられている以上は少なく共米住宅バブル崩壊後は
日銀の株買い取りが世界経済を支える可能性も有るだろうが
(まあこの侭では住宅バブル崩壊前に欧米市場が保たないから
 日銀の買い取りがかなり早まる可能性も有るのではないのか)


439 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 15:54 ID:Ll2b+jit
住宅バブル崩壊は来年だろうが
米市場崩壊(ダウ7000以下か)は年内も有り得るだろうし
8000割れは今週にも有り得る訳だろうが
(8000割れとしてもマインドに与える影響は大きく
 住宅バブルでそれを相殺する事は流石に困難と成るのではないのか)

440 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 16:02 ID:Ll2b+jit
日銀株買い取りも戦争と同じで短期間の需要拡大効果しか無いとの
意見も有るだろうが増田某の言う通り
米英が裏で支持しているとすればどうだろうか
(まあ個人的には増田某の言う通りかも知れぬと考えるが
 米英は自らの存在を誇示する為に戦争もする可能性は有る訳だろうか)

441 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 16:17 ID:Ll2b+jit
欧州も昨日4−5%下げたにしては
戻りは鈍いと考えても良いかも知れないが
(これでは米株の反発では無く日銀の株買い取りで世界が上がる日も
 本当に来るのかも知れないが)


442 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 16:18 ID:Ll2b+jit
まあ欧州も戻る所か下がっている訳だろうし
これでは日銀の買い取りもかなり早まるのではないのか

443 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 17:55 ID:Ll2b+jit
まあ矢張りグリーンスパンもITバブルが正当化出来なくて
何故住宅バブルは正当化可能なのかと言う事だが(苦笑


444 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 19:33 ID:AauXXRp9
まあ米国は兎も角欧州の場合は日本のバブル崩壊時より
株の下落ペースは速いと言う事だろうか

445 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 20:16 ID:AauXXRp9
まあ今度(終値で)8000割れれば二度と8000には戻らず
次の抵抗線は7000と成る危険も有る訳だろうが


446 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 20:24 ID:AauXXRp9
まあどうやら米は査察では核開発を止められぬとして無理矢理イラクを攻撃する様だが
反共和党の独仏やロシア・中国・民主党が影で上手くイラクを支援すれば
泥沼化も0とは言えぬ訳だろうか
(ラムズフェルドの言う様に核開発前のイラク攻撃と言う大義名分で
 後数週間で国連は兎も角米議会はイラク攻撃を承認する訳だろうか)


447 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 21:33 ID:AauXXRp9
まあイラクの核施設の位置は査察で見抜けなくて北朝鮮の其れの位置が
見抜ける共思えないし両方攻撃せねば成らず
イラクの核施設の位置が分かるのであれば米国はイラクを攻撃する必要が
有るのかと言う事だろうが
(まあアルカイダ関与での攻撃と言う線も有る訳だろうが
 北朝鮮も他のテロには関与している訳だろうが)

448 :名無し三等兵:02/09/19 21:47 ID:???
某研某研、もし今回の北朝鮮の軟化がなかったら、イラクの次に米国の
北朝鮮攻撃あったと思う?

449 :名無し三等兵:02/09/19 21:54 ID:a1rQJX6s
ないでしょう。
イラクの次はイエメン、スーダン、リビア、レバノンあたりか。

450 :名無し三等兵:02/09/19 22:10 ID:NhtIvFNV
>>449
レバノンこそが最大の難物という罠。あとシリアかな。

リビアもアラブ主義ではテロリストとのつながりがあるけど、原理方面
は弱いか、もしくはいないのでは。

451 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 22:20 ID:AauXXRp9
まあしかしこれで住宅バブル崩壊なら
24日FOMCでの利下げも有るのではないのか
(しかし利下げ期待での上げさえ
 現在は見えない訳だが)

452 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 22:52 ID:AauXXRp9
>某研某研、もし今回の北朝鮮の軟化がなかったら、イラクの次に米国の
>北朝鮮攻撃あったと思う?

まあ北朝鮮も(軟化が有っても軍需産業拡大の為に)何れ攻撃すると思うが
どうだろうか

453 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 22:58 ID:AauXXRp9
住宅バブルが崩壊したなら次は消費が減退し株式市場・ドルは崩壊するだろうが
しかし最早利下げ期待さえ無いのはどういう訳なのか

454 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 23:17 ID:AauXXRp9
住宅バブルが崩壊したとすれば
消費バブル崩壊は何時頃なのだろうか
(まあクリスマス商戦或いは遅く共来年初頭には
 有る訳だろうか)

455 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 23:22 ID:AauXXRp9
まあ戦争をすれば米経済は回復するとの意見が有る様だが
仮に戦争をしても某国の公共事業と同じで
ゼネコンでは無いが軍需産業・石油産業しか儲からないのではないのか(苦笑
(まあ共和党系企業が儲かり他企業との比較優位を保てれば彼等は其れで良いのだろうが)

456 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/19 23:29 ID:AauXXRp9
矢張りこれで住宅バブルが崩壊したとすればクリスマス商戦・或いは其の前にも
消費に影響は出るだろうか
(まあクリスマス商戦は一年の売上の半分程度と言うし
 其の前に消費バブルが崩壊した場合は影響は甚大と成るのではないのか)

イラク攻撃で石油を手に入れても其れで米経済全体を浮上させる迄には
恐らく至らないのではないのか(苦笑

457 :去年も:02/09/20 06:09 ID:???
住宅着工件数下落からの株価大幅下げでしたね。
住宅バブル崩壊も時間の問題でしょう。消費に影響する前に
どうしても開戦したいのかな。
去年のようなナショナリズムによる株価と消費の維持は難しいでしょう。
米景気は悪化へと進んでいる。

458 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 10:57 ID:Cfm60CRF
>住宅バブル崩壊も時間の問題でしょう。消費に影響する前に
>どうしても開戦したいのかな。

まあ開戦しても消費を拡大するのは正直無理(湾岸戦争も同様だが)だろうが
住宅バブル崩壊・消費低迷を戦争の所為にする為に
(故に戦争が終われば経済拡大は可能と見なさせる為に)
戦争をすると言う事は有る訳だろうが
まあそうするとクリスマス商戦前には戦争(或いはテロ)をすると言う事だろうか

459 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 11:01 ID:Cfm60CRF
故に消費低迷を戦争の所為としつつ共和党系企業は戦争や石油高・石油・麻薬確保で儲け続け
ITに代わるバブル発生可能な物が出て来る迄
戦争をして誤魔化すと言う事だろうか

460 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 11:40 ID:Cfm60CRF
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020920-00003017-mai-int
上の発言とドイツ証券の武者の日本株が世界で最も早く底打ちし得ると言う発言は
日独(或いは仏もか)の同盟を示唆する物では無いのだろうか
まあ米独の対立関係が遂に表面化したと言う事なら世界は大きく動くのではないのか

461 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 11:44 ID:Cfm60CRF
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020920-00000212-reu-int
まあ右派CDUは特に米と対立していると言う事なのか
(まあ左派も基本的に同様の様だが)
中東でユダヤ人の評判が悪化した事も独を強気にさせている要因だろうか

462 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 11:48 ID:Cfm60CRF
まあ故に日独仏(伊もか(笑)の
反アングロサクソン・反ユダヤ同盟が出来たと言う事かも知れぬが
(しかし欧州や中国は何れの側なのだろうか)


463 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 11:53 ID:Cfm60CRF
まあ故にドイツも基本的にイラク攻撃は消費低迷を戦争やテロの所為とし
共和党の所為では無いと見せ掛ける為の物と見ている訳なのだろうか

464 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 12:01 ID:Cfm60CRF
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/flash/hc_7.htm#00020920100445944469
まあ上を見ると正にそういう認識の様だが(苦笑
この発言で事態がかなり複雑化する可能性も出て来た訳だろうか

465 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 12:16 ID:Cfm60CRF
まあこの発言で戦争時期が(消費が急減するかも知れぬクリスマス商戦後に)遅れれば
共和党は景気低迷の責任を問われ政権維持の為には
大戦争を起こして大統領選も困難とさせるしか無いかも知れぬが
(大統領選を困難としつつITに変わる物を待って其処で戦争を一時休止し大統領選を行うか)
共和党がクーデター紛いの票操作でのブッシュ当選や自作自演テロを行ったのであれば
アングロサクソンに取り所詮は異民族である強大化したユダヤ=民主党に国を奪われる訳には行かず
大統領選を遅らせる様なレベルの戦争をする可能性は有る訳だろうが

466 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 12:24 ID:Cfm60CRF
まあ独としてはユダヤ人の評判をアラファト等の対立等を
煽る・或いは残虐行為の工作や暴露で更に悪くし
共和党の戦争を泥沼化させた上でこれは
ベトナムの様に無駄な戦争だったとすれば
共和党が敗れユダヤ=民主党が政権を取ったとしても米の影響力は
以前よりかなり低下すると言う事だろうか

まあ独も遂に対立を表面化させたのであるなら
既にユダヤ・アングロサクソンを陥れる為のかなりの手を打ってあると言う事だろうか
(まあ只次は・或いは同時に日仏や中露が狙われる危険も有る訳だろうが)

467 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 12:25 ID:Cfm60CRF
まあ矢張り独が北朝鮮や中露を利用して
日本に圧力を加える危険も有る訳だろうが

468 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 12:38 ID:Cfm60CRF
兎も角独としては戦争開始を米の消費低迷が顕在化する迄
遅らせると言う事だろうがクリスマス商戦が低迷しなければ
戦争開始をこの種の発言や工作等で更に遅らせる可能性は有る訳だろうが

469 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 13:40 ID:Cfm60CRF
まあ米のみ成らずユーロも資金を日本から戻し始めた様だが
それでも米株の下落との連動性を止める事は出来ぬ訳だろうか

470 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 14:34 ID:Cfm60CRF
まあ債券も日銀の株買い取りで未達と成ったのでは無く
9月中間決算期末の値下がりを警戒した物の様だが


471 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 19:31 ID:2yZCYPAR
まあ無理矢理この様な方法で円を下げて米市場を支えている可能性は
有るだろうか

472 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 21:59 ID:XRZa8VAA
まあ円安で恐らく米議会の対イラク攻撃決議迄欧米株を保たせ
欧米株の暴落はイラク攻撃が決定した所為だとさせたいのではないのか
(まあ矢張り来年迄円安のみで米株を保たせるのは無理であり
 後1月程度が限界ではないのか
(まあこれは10月の日本の不良債権処理策・日銀の株買い取りも絡んで来るだろうが
 円安による欧米株上昇ではなくこれで10月に増田の言う日本主導の世界株価上昇が起き得るだろうか))

473 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 22:06 ID:XRZa8VAA
クリスマス商戦前に消費が減退する危険が有るなら
其の前に戦争の決定或いは戦争開始・テロで株を下げて
消費減退は米国の安全確保に必要である戦争やテロの所為とする必要が
(共和党の支持率を落とさない為には)有る訳だろうが


474 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 22:13 ID:XRZa8VAA
実際に戦争をしなくても議会で戦争を決定するだけで
米株は暴落し石油も高騰する訳だろうが

475 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 22:17 ID:XRZa8VAA
米議会の戦争決定後は欧米株暴落と
不良債権処理策の決定等で円は上昇する可能性も有るだろうが

476 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 22:28 ID:XRZa8VAA
まあ只クリスマス商戦での消費低迷を
住宅バブル崩壊ではなく戦争決定による株下落の所為とする事は
今後アナリストが住宅バブル崩壊を消費低迷の主因とした場合は
困難かも知れぬが(まあ只未だ住宅バブルは弾けていないと言う見方も
有る訳だろうが)

477 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 22:47 ID:gYQUjqpK
まあアナリスト対策は出来ず共クリスマス商戦前に住宅バブルが弾けねば
議会の戦争決定に拠る株下落・石油高が消費低迷の原因と
出来る訳だろうが

478 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 22:51 ID:gYQUjqpK
まあこの調子では議会の戦争決定での暴落迄
時間を掛けて少しずつ買い支えると言う事しか出来ぬかも知れぬが(苦笑

479 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 23:06 ID:gYQUjqpK
まあオーガスタは何故未だに女性は会員に
成れぬ訳なのだろうか(途上国でもこの様なクラブは無いのではないのか(苦笑)

480 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 23:10 ID:gYQUjqpK
>まあオーガスタは何故未だに女性は会員に
>成れぬ訳なのだろうか(途上国でもこの様なクラブは無いのではないのか(苦笑)

まあこれは米国人と言うより米支配層の
レベルが所詮この程度の物と言う事だろうか(苦笑

481 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 23:13 ID:gYQUjqpK
まあ米議会の戦争決定迄NYダウ8000或いは7500を
(円安で)キープすると言う程度だろうか

482 :名無し三等兵:02/09/20 23:15 ID:53U5F83Z
ドイツ法相が何が何でも戦争に持ち込もうとするブッシュをヒトラー呼
ばわり!

483 :名無し上等兵:02/09/20 23:20 ID:CkupSTIB
9.11を忘れるな! アメリカの戦争に他国が文句を言う権利は無い! 文句を言う奴らはすべてテロリストだ!

484 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 23:41 ID:gYQUjqpK
まあこれでは議会で戦争決定が行われる後二週間〜1月程後には
円は130程度にしないと
米株は8000もキープ出来ぬ可能性も有るのではないのか(苦笑

485 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/20 23:57 ID:gYQUjqpK
まあ議会の戦争決定迄恐らく暴落は無いだろうが
トータルで500程度の下げは有るかも知れないが
(議会の戦争決定後は石油高と先行き不透明感で
 欧米株は暴落するだろうがドル・ユーロはどうだろうか)


486 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 00:19 ID:QRrgIq36
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020920-00003026-mai-int
まあ米が1年後の査察終了迄待てるとは思えぬし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020919-00003020-mai-int
11/5の中間選挙前にどうやら議会で戦争を行う事は決定される様であるから
それ迄は円安等で米株を保たせられるのではないのか

487 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 00:42 ID:QRrgIq36
議会の対イラク戦争決定が11/5迄・
戦争開始は良く言われる様に来年2月からと言う事だろうか

488 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 00:50 ID:QRrgIq36
まあ同盟国や中露の批判に対しては対イラク戦争の決着が付く直前に
イラク攻撃を正当化する為に米国内或いは米軍に対して核或いはBC兵器が使用される可能性も
有るのではないのか
(まあ故にイラクは戦争前に少数の核やBC兵器を完成しており
 攻撃が遅れたら更成る大規模テロの危険が有ったとする訳だろうか)

489 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 01:00 ID:QRrgIq36
>イラク攻撃を正当化する為に米国内或いは米軍に対して核或いはBC兵器が使用される可能性も
>有るのではないのか

まあ出来れば民主党系企業に対して
共和党はこれを使いたいのではないのか(苦笑
(まあ他にも反共和党の欧州等が狙われ易いだろうが
 イラクが攻撃に反対する欧州を攻撃する共考え難いから
 イラク攻撃に賛成する英国や日本が攻撃される懸念も有るのではないのか)

490 :名無し三等兵:02/09/21 01:02 ID:RxdRPzRP
ついでにブッシュドクトリンについて語ってください
今ニュースで出たところです

491 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 12:01 ID:nEWEVvFo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020921-00000503-yom-int
まあ22日シュレーダーが再選されれば
米軍は独から撤退する訳なのだろうか(苦笑
(まあシュトイバーでも基本的に対米政策は同じだろうし
 シュトイバーが当選しても同様だろうか)


492 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 14:12 ID:nEWEVvFo
まあ米等は公的資金を注入して不良債権を処理せよと言うが
柳沢は注入すれば処理が遅れると言う意見だが
何れが正しい訳なのだろうか
(米は公的資金注入で不良債権を処理したと言うが
 実際には処理されていないと言う事は無いのだろうか)

493 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 15:49 ID:nEWEVvFo
まあ矢張り米の(経常赤字前提での)消費を日本並みとしたら
米の不良債権も日本並みに拡大し得ると言うのであれば
米国の改革と言うのにも疑問は有るだろうし
矢張りインフレ政策の方が不良債権処理より重要な可能性は有るだろうが
(まあ不良債権処理をすれば消費が伸びるなら行えば良いだろうが
 現実には失業増大等も有る訳だろうしインフレ政策も必要だろうが)

494 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 16:22 ID:nEWEVvFo
http://www.asahi.com/business/update/0921/007.html
まあ650でも金融機関は
未だ多いと言う事なのだろうか
(不良債権も最低でも後50兆は処理せねば成らぬだろうか)

495 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 16:59 ID:nEWEVvFo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020921-00000357-reu-int
まあ何れが勝つのかと言う事だがCDU・CSUの方が
やや反米的な訳だろうか

496 :名無し三等兵:02/09/21 17:02 ID:???
某研猊下、米株はアヒャなままですがドルは多少持ち直しておりますぞ・・・・?

497 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 17:25 ID:nEWEVvFo
>某研猊下、米株はアヒャなままですがドルは多少持ち直しておりますぞ・・・・?

まあ上で書いた様に米議会の戦争決定迄
円からの資金流出で株を買い支えると言う事ではないのか
(外人も最早日本に残る資産は少なく
 この様な手段で日本人に欧米資産を買わせて
 欧米株を買い支えるしか無くなったと言う事かも知れぬが)

498 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 17:29 ID:nEWEVvFo
>この様な手段で日本人に欧米資産を買わせて
>欧米株を買い支えるしか無くなったと言う事かも知れぬが)

まあ欧米市場が暴落している状態で
日本人に欧米資産を買わせるには日本国債の入札未達位のショックは
必要である訳だろうが

499 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 18:15 ID:nEWEVvFo
まあドーンブッシュが突然死んだのは不可解だったが
彼が日本のインフレ政策を支持していたからかも知れぬが(苦笑
(故に日本の(日銀の株買い取り等の)インフレ政策を好ましく思わない者等が
 暗殺した可能性も高いだろうが
 逆にその政策の有効性を示した(まあ米にとりこれは不利益と成るのかも知れないが)
 と言う可能性も有る訳だろうか)

500 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 18:17 ID:nEWEVvFo
まあドーンブッシュが突然死んだからこれは何かあるのではないかと思ったが
こう言う事だった訳だろうか
(彼が日本のTV等でインフレ政策を支持されては
 困る者等が居ると言う事だろうが)

501 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 18:18 ID:nEWEVvFo
まあ故に日本のインフレ政策は
欧米に取りかなり不利益と成る可能性が
有ると言う事ではないのか

502 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 18:34 ID:nEWEVvFo
共和党が日本経済を利用する気であれば
増田某の言う様に日本が共和党の資金源と成っては困る
民主党或いは欧州がドーンブッシュを暗殺した見て良い訳だろうか


503 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 18:56 ID:nEWEVvFo
まあ彼の弟子であるフェルドマンが民主党側とすれば
事情を知っていた可能性も有るのではないのか(苦笑

504 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 20:01 ID:nEWEVvFo
まあ民主党或いは欧州は
少なく共ドーンブッシュが死亡した段階で
現在の様な事態が来る事を予測していたと言う事だろうか

505 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/21 20:08 ID:nEWEVvFo
フェルドマンはWBSがドーンブッシュが死亡したと伝えた時は
余り驚いた様な顔をしなかった様な気もするが
これは事前に知っていた故なのだろうか

506 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/22 13:29 ID:fHTr9yBc
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020922AT2MI00Z121092002.html
まあ2003年にITは7%成長等は無理であり
今後10年は年率3%程度に成る可能性も有るのではないのか
(故に米IT企業の収益向上は今後10年は困難ではないのか)
まあ少なく共ITでのバブル再来等は(10年内には)有り得ぬ話だろうか


507 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/22 14:15 ID:fHTr9yBc
2003年度7%成長と言うのは
単価下落等も有る訳だろうし非現実的な物な訳だろうか
(しかし誰がこんな予測を出したのかは気に成るが
 ストックオプション費用計上を遅らせている連中と同列の者等だろうか)



508 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/22 14:52 ID:fHTr9yBc
日本のバブル後の経済成長予測と同じく
2003年度のIT7%成長は非現実的な物と言う事だろうか
(其の後は米国も公共事業成らぬ戦争費用・財政赤字・経常赤字が増大して行く懸念も有る訳だろうか)

509 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 05:55 ID:ykiib7En
まあ日銀の15兆円程度の株買いでこの程度の金利上昇なら
後3倍程度日銀が株を買っても余り問題は無い訳だろうか
(まあ適度に買う事がインフレのコントロールに繋がる訳だろうが
 当面は今の3倍程度が市場がコントロール出来る限界であると言う事だろうか)


510 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 07:19 ID:ykiib7En
まあどうやらシュレーダーが勝った様だが
湾岸戦争の様に独仏の支援の無い状況で
(しかしイタリア・スペインや他の欧州はどうだろうか)
米国は戦争を起こせ且つ勝てる訳なのだろうか
(勝ったとしても其の後の独仏との断絶は続くと言う事だろうし
 反共和党の独仏も米と断絶する口実が必要だったと言う事だろうか)

511 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 07:27 ID:ykiib7En
まあこれで独からの米軍撤退は有るのだろうか
(まあガリレオ計画を進める欧州であるから
 独自防衛の口実は必要だった訳だろうが)
しかし現行の仏の核で欧州が守れるとは到底思えないが
仏は核を拡充する計画は有るのだろうか

512 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 07:29 ID:ykiib7En
まあ欧州の軍拡計画も仏の空母増強のみではどうかだろうし
ステルス戦闘機と巡航ミサイル・弾道ミサイル
及び核の拡充は独自防衛路線を取るなら必要ではないのか

513 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 14:56 ID:/rf1IZll
http://quote.bloomberg.com/fgcgi.cgi?ptitle=title&T=japan_news_story_topka.ht&s=APYwUpxwWg1yDjYNY
イラク攻撃後の米株反転をソロスは予想している様だが
飽く迄戦争が円滑に終わればと言う事だろうか
(共和党に戦争を直ぐに終える気は無いなら
 矢張り相場は低迷する訳だろうか)

514 :名無し三等兵:02/09/23 14:58 ID:wTF/LrQ3
戦争後にイラク復興と称してまたチェイニーやらライスやらが石油で儲けそうでイヤだ

515 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 15:01 ID:/rf1IZll
まあ故に武者が言う所の世界の景気サイクルの先端に有る日本が
(ユダヤの手を借りず恐らく同盟関係に有る共和党を支える為に)
資本主義を部分的にも捨てなければ成らぬ訳だろうか


516 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 15:03 ID:/rf1IZll
>戦争後にイラク復興と称してまたチェイニーやらライスやらが石油で儲けそうでイヤだ

イラン・コントラ等を見る迄も無く共和党の資金源は基本的に石油(或いは他の資源)・武器・麻薬だろうが

517 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 15:14 ID:/rf1IZll
株は兎も角円・債権が下げ止まれれば世界が日銀の株買い取りを認めたと言う事なのだろうか
(まあ只其の後のデフレ対策の内容次第で又下落も有り得るだろうが)
日本が共和党と同盟して居るならユダヤの市場攻撃も有り得るだろうが
反転したと言う事は日本にユダヤを跳ね除けるだけの金融の力が有るのか
或いは同盟を読まれていないか単なる一時的な罠である可能性も有る訳だろうが

518 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 15:38 ID:/rf1IZll
まあ兎も角今度も武者の言う通り
動く訳なのだろうか
(まあ只彼も反転はデフレ対策の内容次第と言う意見だろうが)

519 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 15:53 ID:/rf1IZll
まあどうやや増田某の言う様にイスラエルのイラク報復で中東大戦争のリスクも有る様だが
これが有り得るとするとユダヤ側が共和党の戦争を泥沼化させる為に仕組む物だろうか
(まあ中東全てを敵にして米が戦える戦力も無いとは言えぬだろうが
 北朝鮮や中国が同時に動けばどうだろうか)



520 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 15:58 ID:/rf1IZll
>これが有り得るとするとユダヤ側が共和党の戦争を泥沼化させる為に仕組む物だろうか

シャロンがイラクに報復した場合は共和党がイスラエルやユダヤ企業のテロ等での
抹殺に動く・或いはイスラエルを切り捨てる可能性と言うのは無いのだろうか


521 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 18:59 ID:/rf1IZll
まあイチローもプライドの高い米国選手を盗塁や内野安打で余り刺激しない様に
長打狙いに(政治的に)切り替えさせられた可能性も有るのではないのか(苦笑

松井もHRを大量に打てば同様の事だろうし
メジャー移籍は無い・或いは打率狙い(無論外野安打だが)
のバッティングと成る可能性も有るのではないのか

522 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 19:01 ID:/rf1IZll
或いはイチローの様に一年目はHRを打たせるが
二年目以降は打率狙いと成りホームランは少数と成る可能性も
有るだろうか(苦笑

523 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 19:51 ID:/rf1IZll
まあ教条主義的共産主義者と同様に
(特に米英等の)教条主義的資本主義者も厄介な訳だろうか(苦笑

524 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 19:55 ID:/rf1IZll
まあその教条主義的資本主義者とやらがインサイダーを連発しては
所詮教条主義・市場も彼等の金儲けの口実・手段でしか無いと言う事ではないのか(苦笑

525 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 19:58 ID:/rf1IZll
何れにしても彼等の支配層がインサイダーを連発しているのは
ほぼ確実だろうし市場経済も所詮はその様な物に
過ぎぬ訳だろうが

526 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 22:04 ID:/rf1IZll
ユダヤは中東の混乱に乗じて入植地の拡大と
増田某の言う様にアラファト暗殺に拠る混乱拡大で
共和党の戦争継続を困難とする可能性も有る訳だろうが
共和党の軍事力・政治力が高ければこれは乗り切れるかも知れぬが


527 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/23 22:22 ID:/rf1IZll
個人的には米市場も利下げ期待さえ無い事が何か末期的な物に感じるが
どうだろうか

528 :名無し三等兵:02/09/23 22:46 ID:???
共和党は石油・武器・麻薬で儲けている。
C級映画の中で黒人が「CIAが麻薬を国内にばら撒いて貧乏人から搾取している」
云々ってセリフだけは記憶にあるが、薄々ハリウッド関係者は知っている
んでしょうか?

529 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 00:00 ID:26jVHGF0
>薄々ハリウッド関係者は知っている
>んでしょうか?

まあ矢張り上の一部の者は多分承知しているのではないのか(苦笑

530 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 15:37 ID:umC7RU3J
まあユーロが下げていないのは既に日欧の資金は米に大半が回収され
日銀のみが(米が戦費を調達する為等に)米国債を買っている為に円が下落していると言う事だろうか
確かに戦費を出す為
日銀が米国債を買わせる為に円安を仕組んだ可能性も有る訳だろうか

今日は兎も角FOMC後も米株が下げ止まらなければ
流石に危険信号ではないのか
(まあ得てして其の様な時に議会でのイラク攻撃承認が
 行われるのかも知れぬが)

531 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 15:48 ID:umC7RU3J
まあこれでは来年2月の戦争開始迄米株は
5000程度を付ける危険も有るだろうが
恐らく其の前に議会の戦争決定直後に暴落するとしても
それ迄はどの程度の水準で保たれる訳だろうか
(恐らく議会で戦争決定が行われるであろう
 10月中に7000を割る事は恐らく無いだろうが
 其の後の暴落で戦争の始まる二月迄に
 6000・下手をすると5000を付ける事も有り得るかも知れぬが)

532 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 18:55 ID:umC7RU3J
まあ欧州の中銀が株を買うと言ったのは最初冗談かと思ったが
どうやら本物の様だが(苦笑
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=businessnews&StoryID=1486725
まあ米英はこれを日本並みに批判するのだろうか(そうでなければ明らかにダブルスタンダードではないのか)
下手をすると独仏の株下落率から見て日銀より欧州中銀の方が株を買い支える額が多く成る可能性も有るのではないのか
(日本の様に不良債権処理等の上積みが無い為に株を買うしか無いと言う事だろうか
 欧州の不良債権と言うのは適切に処理されている訳なのだろうか(苦笑)

まあ日銀を馬鹿にし教条主義的資本主義を崇拝していた連中は
これに関してどう言うのだろうか(苦笑

533 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 19:02 ID:umC7RU3J
仏や英国も恐らく独の後を追うかとは思うが
米国は出来ぬ訳だろうし軍需拡大と石油高騰で
共和党系企業だけが生き延びると言う方向だろうか


534 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 19:05 ID:umC7RU3J
独仏は兎も角英中銀が株を買った段階で
日銀を攻撃する者は居なく成る訳だろうか(苦笑
(まあ矢張りこれは攻撃する所か積極的に評価すべき物だろうか)

535 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 19:12 ID:umC7RU3J
教場主義的資本主義を守ればバブルを生じさせられぬ状況では
経済を拡大する為に米国の様に戦争をする事は不可避かも知れぬが
矢張り教条主義的資本主義を捨てて中銀が株を買い戦争をしないで
済ました方が未だましである訳だろうか

故に米(共和党)は資本主義堅持・戦争を選び
日独仏・或いは英国は資本主義を捨て中銀の株買いを選ぶ訳だろうか




536 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 19:15 ID:umC7RU3J
独仏中銀も早く株を買わないと
DAX・CACも2000割れでは影響が大き過ぎるのではないのか
(まあ下手をすると日銀より先に且つ大量に株を買い支える羽目に成るのではないのか)

まあ兎も角世界が戦争か(教条主義的)資本主義放棄かと言う段階に
遂に来たと言う事だろうか
(まあこれは私も含めて予想していた向きも多いだろうが
 私の予想よりはやや遅かった訳だが
(ラビ・バトラ等が言う様に90年代にそれは起こるかと思ったが))


537 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/24 19:26 ID:Vyk/6V25
>まあこれは私も含めて予想していた向きも多いだろうが
>私の予想よりはやや遅かった訳だが

まあ崩壊が遅れたのは米国の覇権主義が原因であり
ITバブルで資本主義を無理に保たせていた所為だろうか

538 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 02:34 ID:e2MYYZws
まさかグリーンスパンもFOMCで米中銀に株を買え等と
言う可能性は無いだろうが
(まあ或いは共和党の戦争拡大を牽制する為にあり得るかも知れぬが)
まあ独中銀総裁が中銀に株を買えと言うのだから
グリーンスパンが言っても別段不思議は無いのかも知れぬが(苦笑

539 :名無し三等兵:02/09/25 02:38 ID:???
閣下、資本主義経済が崩壊した場合日本はどうなるのでしょうか。
左翼勢力の復活とかありそうで洒落にならないのですが…

540 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 02:41 ID:e2MYYZws
>左翼勢力の復活とかありそうで洒落にならないのですが…

まあ只出来る限り資本主義的な部分は残そうと言う事には成るだろうが
今後は資本主義を目的では無く経済拡大の1方法に過ぎぬと見る様には成るだろうか

まあ矢張り米株がこの状態・独中銀の株買いの可能性発言等も有り
FOMCが終わる迄寝れぬ口だが(苦笑

541 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 03:24 ID:e2MYYZws
どうやら利下げは無い様であり市場の反応も良く分からぬ状態だが
今日はここで寝るとさせて貰うが
(単純に+・−とは受け止めておらぬのは確かだろうか)

542 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 03:32 ID:e2MYYZws
まあと思ったが暴落している様でありこれは主にシスコ下方修正の為の様だが
日独共にこの様な米のバブルの後始末に付き合う必要は無く
早急に中銀が株を買うべきと言う事だろうか

543 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 03:34 ID:e2MYYZws
まあ米株は最早誰がどう見てもバブル完全崩壊以外の何でも無いと言う
レベルだろうか(苦笑

544 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 03:40 ID:e2MYYZws
しかしグリーンスパン迄最早無策とは恐れ入るが
これでは未だ日銀や独中銀の方がましと言う事はないのか

545 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 05:07 ID:/g4e2VCw
まあしかしこの水準からダウ−200では遂に終わったかアメリカも(苦笑
この下げは米のアナリストや政府関係者に悲観論を巻き起こすのに十分な物だろうか
(米のメディア等が悲観で悲観を増幅すればダウ5000以下も十分有り得るだろうが)

しかし武者は独経済も中銀の株買いで日本同様米より先に底を脱すると見ている訳なのか(苦笑

546 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 05:09 ID:/g4e2VCw
まあ個人的には議会の戦争決定迄米株は円安等を利用して保たせると思ったから
意外な展開である訳だが(まあこれでも一応買い支えては居るのかも知れぬが)

此れでは日銀より独中銀が先に株を買うかも知れぬ訳だろうし
先に独中銀が株を買って株価上昇・経済拡大に成功すれば日銀も確実に続く訳だろうか

547 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 05:11 ID:/g4e2VCw
まあそろそろ日欧の資本も米国を諦める頃ではないのか
(それに加え欧州は戦争反対の意思も有る訳だから尚更米市場から
 金を引き上げるかも知れぬが)

548 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/25 05:13 ID:/g4e2VCw
これでは週−300ペースでの下落も続き得るだろうし
余りに危険だろうか

549 :さっさと:02/09/25 06:03 ID:???
ヘナギサワをさっさと首にして不良債権処理に
走れば世界の資金が集まり日本株は跳ねると思うのですが、、、。
この際経営者責任なしでもいいから、さっさと処理しろよーーーーー、と。
ビッグチャンスだとおもうのよね。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)