5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東方スラブ民族によるドイツの首都ベルリン陥落

1 :ぱぶろふ弐等兵:02/06/06 10:45
そもそも戦後のソ連の原爆やミグやスプートニクを「ドイツからの略奪品」
なんてのは盗人猛々しい主張だ。いずれも旧ドイツ軍の兵器のコピーとい
うには似ても似つかないし、また東独占領でドイツの施設が撤収されて
使われることがあったにしてもそれはそれまでドイツが<軍党官民一体で>
やってきた強欲な東欧収奪の<一部を>取り返したというだけのことだ。
アウシュヴィッツをはじめドイツこそ東欧でどれだけの「略奪」をやったか。

そんなにドイツは偉いのか!? Part2
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1018491089/l50
『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落
http://yasai.2ch.net/army/kako/1009/10094/1009465413.html
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1009465413/800-
ドイツ軍の偉大さを語ろう
http://yasai.2ch.net/army/kako/1007/10071/1007168962.html

2 :名無し三等兵:02/06/06 10:46
にげと

3 :名無し三等兵:02/06/06 10:57
鬼戦車T-34マンセー

4 :名無し三等兵:02/06/06 11:06
パブロフ将軍ってドイツ軍の進撃を許したって事で
解任と同時に処刑されたよね

5 :名無し三等兵:02/06/06 12:19
独逸技師を喚んでのレーダー(ウルツブルグ)については
とうとう彼を満足させるだけの水準に達しなかったんだけどね。

これはレーダーだけに限らないよ。ドイツの兵器は、そこまで凄かった。

フォダス技師だっけ?図面を持ってきたとはいえ、複製だけでも
当時の日本じゃなかなか難しかったろう。

6 :名無し三等兵:02/06/06 12:21
ドイツの工作精度は凄かった。なのに当時日本は工作技術の未熟が
祟って水冷エンジンのクランクシャフトを精度良く作る事が出来ませんでした。
仕方なく太い鋼材を多軸旋盤で削ってクランクシャフトを削り出しで作ったのですが、
それでも精度がダメ、加工にえらく時間がかかる、削り出しなので金属組織方向で
割れが発生する、等々のトラブル続出で結局空冷に戻りました。

で、一方そのころドイツのDB601なんかは鍛造でクランク軸を
大量生産していたそうです。 ドイツは,凄い凄い。

7 :名無し三等兵:02/06/06 12:53
当時の技術者が、潜水艦で輸入されたドイツの戦闘機のエンジンを見て
「とてもじゃないが日本の技術じゃ作れない」といったそうですよ。
だとしたら、いくら機体をまねできても、心臓がまね出来ないのだから
190的な飛行機を作っても、意味ないと思われますが... いかが?

8 :名無し三等兵:02/06/06 13:16
>>7
ベンツの魚雷艇用エンジンではなかったか?

まぁ当時のドイツは1000分の一の精度を求めていた訳で
他の国からしても精度は高いほうに入るだろう
で日本の場合はその技術云々より
鉄鋼精製技術の方の未熟さが痛かったような気がするな

と非力な擁護をしてみるテスト

9 :名無し三等兵:02/06/06 13:56
ドイツは凄かった。少なくともエンジンの基本中の基本である
クランクシャフトやコンロッドの量産に失敗するようなことは
なかったよ。 川崎や中島の誉なんかクランクすらろくに作れなか
ったんだから。特に川崎、戦争も半ばを過ぎてドイツに作ってもらった
クランクを潜水艦なんかで輸入してるんだもんね。 ドイツでは
クルップが鍛造で簡単にガッチャン、ガッチャン作ってたそうだ。
基本からなっちゃいないよな。日本の技術力は。

10 :名無し三等兵:02/06/06 13:58
※ここは傷痍軍人さんとカウンセラーのリハビリチャットです※

11 :名無し三等兵:02/06/06 14:15
パブロフ 「ソ連はすごい」

独逸オタ 「独逸の方が優れていた」

パブロフ 「そんなすごい独逸を倒したソ連はもっと凄い」

独逸オタ 「戦争では負けても、独逸の方が技術は優れていた」

(結論) 兵器技術の優劣は戦争の推移に決定的な役割は果たしません。

以上!

 あえて付け加える。

兵站さえまともなら、日本は世界征服も出来た!

以上!

12 :名無し三等兵:02/06/06 14:20
兵站に流す物もなー

13 :名無し三等兵:02/06/06 14:26
世界征服ができるようにとアレコレ注文をつけると
征服の必要性がなくなってしまう罠。

14 :名無し三等兵:02/06/06 14:30
世界征服に必要なものを3つあげなさい(5点)

15 :名無し三等兵:02/06/06 17:17
977 :パヴロフ2等兵 :02/06/05 23:52
>空爆も機雷封鎖も無視ですか。

空爆と海上封鎖だけで勝てるなら、硫黄島も沖縄もそうなっていたはず。

>戦後原爆投下を正当化するためにつくられたものだ

根拠の無い伝説にすぎない。スチムソンが後でそう言って取り消した
わけじゃない。さもなくばアメリカ陸軍長官はただの「嘘吐き野郎」だ。
ソ連参戦はポツダムでも再三求められており、マッカーサーの低い推定
はあくまでソ連をあてにしたもの。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1008187010/377


978 :名無し三等兵 :02/06/05 23:57
パブロフ君。いいかね。もう許さないよ。

空爆と海上封鎖。
これによって日本の進退は極まったのだよ。

自国での農業生産もままならず、機雷による海上封鎖によって
国内での移動すら困難になった日本は
早晩餓死者続出することは目に見えていたのだ。

あとはB29によるイヤガラセのような爆撃が地方(都市ですらない)に
移るだけ。

すでに戦争は決しており、ほっておいても日本は自滅するしかなかった。


ま、貴君は「ソ連が独逸と日本を屈服させた」と思いたいんだろうけどね。
お膳立ては米がやっているんだよ。


979 :名無し三等兵 :02/06/06 00:00
>>977
基地として必要だったから上陸奪取しただけ。ラバウル、インドネシアは放置されてますが何か?
飛び石作戦って知ってる?

スチムソンの発言は、戦争が終わった後の1947年2月「ハーパーズマガジン」という雑誌で、原爆投下を
正当化するためになされたものであることは証明されてますが何か?


16 :名無し三等兵:02/06/06 21:06
結局「ドイツ軍の優れた兵器技術」なるものは、戦争の勝敗に寄与しうる
ものではなかった、単なるドイツとドイツヲタが自慰に耽って喜ぶだけの
おもちゃにすぎなかった、なんてのはちょっと言い過ぎかな。

17 :名無し三等兵:02/06/06 21:23
>>16=パブ犬

18 :名無し三等兵:02/06/06 21:26
まだやってたのか。

この後クリモフ無限ループに陥るに100コペイカ。


19 :アドルフ・ヒトラー:02/06/06 21:29
では余はこの不毛なループに1000ライヒスマルク

20 :名無し三等兵:02/06/06 21:30
>>17
ドイツヲタうざい。
クリモフエンジンより優れた内燃機関など当時世界のどこにも存在しなかった。

21 :名無し赤軍三等兵:02/06/06 21:31
糞、1万ルーブルにしときゃよかった。

>>19
閣下!インフレですぐ紙くずになっちゃいますよ!


22 :打通さん:02/06/06 21:32
おれさまは大陸打通作戦の輝かしい勝利を無にしてしまったヘボ海軍を
何とかできないかと思っているが、ドイツなりソ連なりの兵器技術が
あったなら、マリアナ・レイテの制空権を維持できたといえようか。

23 :名無し三等兵:02/06/06 21:33
パヴロフのお仲魔がやってきた。


24 :ぐんじのそしんさ、3日目:02/06/06 21:37
>>20
クリモフが他の内燃機関と優劣を競う基準とはなんでしょうか?
そしてクリモフって1機種だけなんでしょうか?
>クリモフxxは○○の時点で△△という点で匹敵する内燃機関など
>世界のどこにも存在しなかった。
というなら未熟な私にも理解できるのですが、、、、

25 :零戦太郎:02/06/06 21:38
打通馬鹿やパブロフが色んなスレに書きこんで回ろうが、零戦の優秀さは不滅。
栄発動機はクリモフを超越していた。
さらに機体設計ではヤコブレフより零戦の方が圧倒的に優れている。

26 :名無し三等兵:02/06/06 21:38
所詮は軍オタの儚い夢を実現しただけのドイツ兵器
それに勝ったからって凄いとか
間違ったプロセスで証明するパブロフ

ど〜にかならんものかの

27 :名無し三等兵:02/06/06 21:39
クリモフは君の心の中にある。きっと・・・

28 :打通さん:02/06/06 21:41
>空爆と海上封鎖。 これによって日本の進退は極まったのだよ。
>自国での農業生産もままならず、機雷による海上封鎖によって国内での
>移動すら困難になった日本は早晩餓死者続出することは目に見えていたのだ。

それはもう「沖縄戦」の一言で全部否定されている。空爆と海上封鎖は
完璧でさらに艦砲射撃まで加わっても、支那派遣軍はフトン爆弾抱えた
対戦車爆攻爆砕人間衝突ビッグバンアタックをもってすれば、あれだけ
粘り強く抗戦できるんだということを明確に証明してみせた。

29 :零戦太郎:02/06/06 21:41
悪いと言われる零戦のロール率は、独逸のFw190と同等だった。
零戦のロール率が悪いなどとほざく糞資料はさっさと捨ててしまうべきである。

30 :零戦太郎:02/06/06 21:50
独逸も零戦を採用していればソ連の侵攻など食い止められた。
零戦の航続距離はBf109の十倍以上あった。

31 :名無し三等兵:02/06/06 21:52
>>30
>零戦の航続距離はBf109の十倍以上あった

Bf109 航続距離:650km
A6M  航続距離:1900km

ttp://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/F/Japan/F009.htm
ttp://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/F/Germany/F210.htm

ですが何か?

32 :首藤:02/06/06 21:52
エシェシェシェ!
愛車のハーレーダィットソンはドイツ軍仕様でしゅよ!
エシェシェシェ!!

33 :名無し三等兵:02/06/06 21:55
>>32首藤様。
できればコチラに常駐してください。

34 :首藤:02/06/06 22:12
エシェシェシェシェ!!
ドイツ軍って退廃の美術でしゅかね?
同人ヲタクの女の子ってレズでしゅかね?
おっとセクハラでしゅか?カットカットでしゅよ!
エシェシェシェシェ!!

35 :R.P.G:02/06/06 22:17
1000取れなかった‥

36 :ルーブですが…:02/06/07 00:02
 クリモフエンジンは大変優れたエンジンですが、仏のイスパノ・スイザ
エンジンの改良コピーです。
ロシア人がオリジナルを作ったわけではありません。

 ちなみにDBは独、RRは英、アリソンは米の設計でそれぞれの国の
オリジナルなでした。

37 :名無し三等兵:02/06/07 00:44
アメリカのF4Uコルセアは、シコルスキーというロシア人が設計した。

・・・なんてふうに、どこの誰の発明かなんて単なるマスタベ。

38 :名無し三等兵:02/06/07 00:57
ドイツヲタどもがソ連兵器産業をあれもこれもドイツからの盗用だ略奪だ
と言えば言う程、「ベルリンの壁」が何のために造られたのか、その意義
が浮き彫りなってくる。それはまさしく、

   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★
   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★
   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

という歴史の真実を、いつまでもいつまでも忘れさせないためだったのだ。

39 :名無し三等兵:02/06/07 01:14
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30652156 P74

ドイツ軍師団 1944年夏
東部戦線 156
西部戦線  54
イタリア  27
バルカン諸国 20
ノルウェー  9

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19650038 P233
爆撃編隊の迎撃用に割りふられたドイツ戦闘機数比率
1940年6月    0%
1941年6月    7
1942年6月   17
1943年6月   21
1944年6月   39
1945年1月   50

40 :名無し三等兵:02/06/07 01:29
WW2ドイツの科学力は世界一ィィィィ!

負けたのはただ米英ソ挟撃で大兵力・大物量で押し切られただけで、質的に戦闘それ
自体は常に常にドイツが優位であったのだ。 だからMe262とTa152とキング
タイガーを米独協力で大量コピー生産してれば、 ソ連はその時点で崩壊していたはず
なのだ。出来なかったのは米国がトロかったからだ。だいたいあんなチンケな小国日本
相手にのんびりやって、欧州には後から攻めてきて漁夫の利を得たにすぎん。

ドイツ>>>>アメリカ>>>>>>>>>>>>>>日本

41 :名無し三等兵:02/06/07 07:40
>>打通さん
海上封鎖はもう充分やったし、空爆は収穫時期に地方(農村)に
焼夷弾落として、列島1億総飢餓地獄におちいりたかったのかね?

42 :パヴロフ2等兵:02/06/07 12:06
そもそも後になってレンドリース代金がどうのこうのだなんて、全くソ連の
歴史的貢献を全く無視した後智慧にすぎない。ドイツ軍のバルジ反攻の時、
あの大のソ連嫌いのチャーチル首相でさえも、正式にソ連に対独逆攻勢を要請
している。そしてヤルタ会談でアメリカはソ連に対し債務取立てどころか、
対日戦にまでソ連の支援を「お願い」することになった。なんのかんのいって
も西側連合軍からみてソ連軍は<強くて頼もしい戦友>だったとわかることだ。

またポツダム宣言を鈴木貫太郎内閣が「黙殺」したのも、それはソ連が
入っていなかったからで、日本降伏の決定打はやはりソ連の対日参戦。

43 :674:02/06/07 12:26
>またポツダム宣言を鈴木貫太郎内閣が「黙殺」したのも、それはソ連が
入っていなかったからで、日本降伏の決定打はやはりソ連の対日参戦。

馬鹿もここまでくると芸術ですな


44 :名無し三等兵:02/06/07 12:26
>>42
イギリスはレンドリース資金をバーターの形で取り立てに成功しているから
文句をいわなかったんだよ
アメリカはハードカレンシーにこだわって、物物交換を拒否したから
未解決になっているだけ

歴史の本ぐらい読めよ


45 :大陸打通太郎:02/06/07 19:58
>海上封鎖はもう充分やったし、空爆は収穫時期に地方(農村)に
>焼夷弾落として、列島1億総飢餓地獄におちいりたかったのかね?

比島や沖縄で、飢餓に加えて風土病でよろめきながらもフトン爆弾抱えて
敵戦車に体当たり突撃、人間ごとくだけちっていった陸軍将兵たちのこと
を考えれば、本土の空爆や封鎖なぞ児戯に等しいほどのものだった。

46 :名無し三等兵:02/06/07 20:03
>>45
貴様のような馬鹿が国を滅ぼしたのだ!!
憲兵!こいつを引っ張っていってくれ

47 :名無し三等兵:02/06/07 20:04
>>45
昭和帝の御聖断に異議を唱える逆賊

48 :名無し三等兵:02/06/07 20:13
※このスレは自分の好きな国の軍隊が世界一だと思ってる
 こころに病気を抱えた患者さんと
 2ちゃねらーの生暖かい交流を描いたスレである※

BGM ヒーロー

49 :名無し三等兵:02/06/07 21:06
この病棟の患者さん
!
(゚听) パブロフさん
 元漁師。 北方領土近海でシケに遭い海に落ち行方不明になる。
 国後の老漁民に助けられるが、バリバリの共産党員で看護中に刷り込まれ帰国。
 最近、記憶が飛ぶ事がよくあるらしく入院中。

(゚皿゚) 大陸打通太郎さん
 会社から帰宅途中、中国人の強盗団に3kmも追いまわされ、それがトラウマとなる。
 現在、カウンセリングを受け通院中。

(゚卍゚) ベンゼンさん
 ドイツを旅行した際、ベルリンの壁に登り、壁から落ち意識不明の重体になる。 
 現地の病院の看護婦がネオナチで、入院中に刷り込ま(略)
 現在、後頭の怪我が悪化して入院中。 現在、意識不明の重体。

(・ω・)アドルフヒトラーさん
 基本的には無害。 動作ものんびりしてるが
 自分がヒトラーであると思い込んでるらしく入院中。
 
(´@∀@‘)某研究者さん
 どこかの研究所員だったらしいが、「某リニア」の実験中に事故に遭う。
 怪我は殆ど無かったが、妙な事を口走るので現在精密検査中であると言う訳か。

(=゚ω゚)名無し看護婦さん
 諦め一歩手前の「生暖かい目線」で、入院患者さん達を見守る。

50 :首藤:02/06/07 21:39
エシェシェシェシェ!
なかなかおもしろいでしゅね!
エシェシェシェシェ!!
ベンゼン中尉は現代の聖人でしゅよ、まさに神!
エシェシェシェシェシェ!!!

51 :名無し三等兵:02/06/07 21:46
>>49
(゚皿゚) 大陸打通太郎さん
 会社から帰宅途中、中国人の強盗団に3,000kmも追いまわされ、それがトラウマとなる。
 現在、カウンセリングを受け通院中。


52 :名無し三等兵:02/06/07 21:52
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)
<前略>・・・・・・ヴァルター・Hは、次のように続ける。
「われわれの中で一九四五年五月八日を体験し、辛酸をなめた者は誰でも、
この日以降ドイツ人が法の保護を失ったことを知っている。そのとき、ありと
あらゆる勝手な振る舞いが、掠奪が、家屋敷からの追い出しが、人間狩りの暴力
行為が、東側だけではなくわれわれの側にも飢餓が、工場の解体が、われわれが
もっているパテントの剽窃その他もろもろのことが、始まったのである・・・・・・」
 世界史上の大いなる不正はいつ始まったのか。この退職牧師の見解によれば、
何千万人の死者を数えて第二次世界大戦が終わったあの五月以降に始まった、
と知らされるのだ。彼が列挙したのは、きわめて不完全で過小評価されている
とは言いながら、一九四五年五月八日以前のドイツ占領下のヨーロッパの状態
そのものであることが、この退職牧師の頭には思い浮かばないのだ。

53 :名無しコミッサール:02/06/07 21:53
このスレにいるのは患者ばっかしだと思まーす

54 :パヴロフ2等兵:02/06/07 23:08
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Yalta.html
ヤルタにおいてはこのようにアメリカのほうがソ連に「お願い」をする
立場であった。ソ連参戦はあてにされず無くてもよかった、死傷50万
から100万なんて原爆正当化のデッチあげだったとの物言いは、ソ連
の貢献を故意に無視しようとする西側のデマにすぎない。日本軍はそれまで
海上封鎖と空爆で飢えと疲労と病気で意識朦朧としながらもその大半は死ぬ
まで戦い、捕虜にはならなかったというキチガイ集団だった。

55 :名無し三等兵:02/06/07 23:15
>>54
ポツダム宣言はどうした?


56 :名無し三等兵:02/06/07 23:16
>>49
(^▲^)一等自営業さん
ネットと電話の区別がつかずに入院中。

57 :名無しコミッサール:02/06/07 23:33
>ベンゼン中尉は現代の聖人でしゅよ、まさに神!
エシェシェシェシェシェ!!!
ロシアにおいては伝統的に、正常な理性を失った人間を「神に近い者」として
崇拝・尊敬する習慣があった。その人間はロシア語でユーロディヴィ(邦訳で
「聖愚者」または「佯狂者」)と呼ばれ、しばしば哀れみと侮蔑の感情を伴った
尊敬をあつめたのであった。



58 :首藤:02/06/07 23:47
エシェシェシェシェ!!
誉められましゅたよ!
エシェシェシェ!!

59 :パヴロフ2等兵:02/06/07 23:57
ドイツ人とドイツヲタは長年にわたって「西欧科学近代戦の絶対優位」を
信じて疑わず、戦後もソ連兵器の数々を「ドイツからの盗用」と罵った。

  ★★ベルリンの壁という腐ったドイツ根性を持続的に矯正する装置★★

が造られたのも、まさにこういう事情があったからだ。ドイツ軍兵器の
技術的優秀性を語ることは良いが、それでもその前提として、

  ★★ベルリンに揚がったのは栄光のソヴィエト国旗だった★★

という結論にいつでも戻って頭から離れないようにしておきたい。

60 :名無しトート機関作業員:02/06/08 00:01
>>59
貴様もユーロディヴィだよ逝ってよし!

61 :名無し三等兵:02/06/08 00:04
>>59
ベルリンを占領したのがソ連軍くらい誰でも知ってると思うが。

で、「西欧科学近代戦」て何?


62 :ds:02/06/08 00:40
まだやってたのか・・ロシアオタク、キモイよ。
ドイツに勝ったのは人口が多いからじゃないの?
コミサールが敵前逃亡する兵士を後ろから射殺する国ロシア、イッテヨシ!

63 :名無し三等兵:02/06/08 00:45
>>62
ちと待たれい!
パヴロフ偽赤軍二等兵はロシアヲタじゃないぞ!
旧ソ連・ロシアの知識なぞ無きに等しい。ただの煽り坊やじゃ。
それとロシア=旧ソ連と決め付けんでくれ〜!

64 :ds:02/06/08 01:02
すまん、62のレスの「ロシア」を全部「旧ソ連」にしてくれ。
それでOK?

65 :名無し三等兵:02/06/08 01:26
>>64
OKですじゃ。


66 :名無し三等兵:02/06/08 06:46
パヴロフ=犬
学習しないのは条件反射レベルで止まっているから。

67 :パヴロフ2等兵:02/06/08 08:48
>スチムソンの発言は、戦争が終わった後の1947年2月「ハーパーズマガジン」
>という雑誌で、原爆投下を正当化するためになされたものであることは証明
>されてますが何か?

空爆と封鎖と風土病と飢餓が完璧でも降伏せずにバンザイ突撃を繰り返してきた
それまでの日本軍のキチガイ行動を無視した、後智慧だろう。キチガイというの
は苦痛に対する感覚がマヒしているから、決定的な留めの一撃が絶対必要。これは
護身術の本でもよく書かれていることだ。

68 :パヴロフ2等兵:02/06/08 09:05
>ドイツに勝ったのは人口が多いからじゃないの?

ソ連軍の対独本土侵攻は、

★★アメリカという頼もしい戦友が武器貸与と第二戦線で支援してくれたから★★

ということは米露両国民の心に刻まれており、戦友同士の絆は今も健在だ。

69 :パヴロフ2等兵:02/06/08 09:34
沖縄戦 国土が戦場になったとき / 藤原彰/編著
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30892408
餓死(うえじに)した英霊たち / 藤原彰/著
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30835411

藤原彰氏はこのほかにも日本軍のキチガイぶりを明らかにする
本を書いておられる。これを読めば、空爆と封鎖ごときで日本が
降伏したとはとても思えなくなる。

70 :名無し三等兵:02/06/08 09:39
亡国:滅びた国のこと

71 :パヴロフ2等兵:02/06/08 09:50
>まだやってたのか・・ロシアオタク、キモイよ。

ロシアオタクではない。私はロシア重視こそが日本の国益と信じる、
むしろ日本の愛国者なのだ。

72 :名無し三等兵:02/06/08 09:53
http://bbs3.cgiboy.com/benzen/
ベンゼン中尉の掲示板

73 :名無し三等兵:02/06/08 09:59
>>71
同じこと逝ってた代議士さんがいますね。
鈴木○男

74 :名無し三等兵:02/06/08 10:10
>>71
なるほど…、そうでしたか。

ロシアは偉大な国であり対独戦にも大きな犠牲の上に勝利しましたが、
だからといって、「他国の兵器等のコピーはしていない」というデタラメ
な賛辞を浴びせては、ロシア人にも失礼かつ迷惑であり、しかも日本の
ためにもならないと思いますがいかがですか?


75 :名無し三等兵:02/06/08 10:58
パヴロフはソ連を貶めているということが解らない
単なる廚です。

76 :名無し三等兵:02/06/08 11:17
>パブロフ
東欧であるロシアを持ち上げる事によって
日本人の西欧欧米拝跪に一石を投じようと目論むも、
貧弱な知識と粘着さによってかえってその説得力を失ってるという罠。

77 :名無し三等兵:02/06/08 12:02
>>67
基地外にしか書けない文章ではあるな。


78 :水雷次郎 ◆1NDJevHY :02/06/08 13:34
親露派を謳っておきながら
ロシアを徹底的に腐すと言う悲しい人

でロシア語は喋れるの?

79 :名無し三等兵:02/06/08 13:55
>>78
愚問と思われるが。

80 :名無し三等兵:02/06/08 13:57
>>78
それも愚問と思われ。


81 :水雷次郎 ◆1NDJevHY :02/06/08 14:01
>>79
Спасибо
Я думаЮ так

82 :水雷次郎 ◆1NDJevHY :02/06/08 14:02
юが大文字になってしもうた

83 :名無し三等兵:02/06/08 14:07
水雷次郎殿、翻訳太郎を要請。

84 :水雷次郎 ◆1NDJevHY :02/06/08 14:10
ぐわぁ!!
見直したら文自体まちがっとる!!

85 :水雷次郎 ◆1NDJevHY :02/06/08 14:12
>>83
次郎式意訳

有難う
そうですね

86 :名無し三等兵:02/06/08 14:17
>>85
ハラショウ!スパシーボ!

87 :海の人●海の砒素:02/06/08 14:33
 でんでん関係ないんですが、シュトー、とかクトーってどういう意味でしたけ
 確かwhyだかなんだかと同じ意味だったような・・・

88 :名無し三等兵:02/06/08 14:37
>>87
え?
Что ?
シュトー?



89 :名無し三等兵:02/06/08 14:39
>>87
クトー?

だれ?

だと思います。

90 :水雷次郎 ◆1NDJevHY :02/06/08 14:43
кто=誰?
что=何?どれ?

だったはず…はず…
同志助けて!!

91 :名無し三等兵:02/06/08 14:48
次郎はスパイと判明いたしますた。

92 :海の人●海の砒素:02/06/08 14:50
 なるほど〜どもでした。
 BS1のPTPの放送によくでてくるので、なんじゃろと思ってました。


93 :名無しコミッサール:02/06/08 16:23
кто クトー 誰が
когда カグダー いつ
где グジェー どこで
что シュトー 何を
как カーク どのように
почему パチェムー なぜ

94 :名無し三等兵:02/06/08 17:55
 結局 戦後の繁栄は冷戦の賜物であることを割り引いても、戦中の
日本軍の技術力は、陸、海、空とも ”アジアの軍隊 ”の枠組みを
逸脱するものではなく、むしろ同盟国であり、世界史でも類をみない
優秀さ(戦局の打開力、将兵の質の高さ、戦術理解度の浸透度)を
誇ったドイツ軍はあまりにも強力であったことがうかびあがるのでは
ないでしょうか?

  兵士の武装火器から、ヘルメットの形状、戦略核ミサイル
  暗号技術  これら全てを開発、生産、実用化にこぎつけたのは

  ドイツ軍 だけだったことを

  盲目的日本軍信奉者どもに 伝えたい。
  あなたたちは 無知すぎる そのまま 死ぬにはもったいなさ過ぎる。

95 :名無し三等兵:02/06/08 17:57
盲目的日本軍信者は日本軍兵器は誇ってないと言う罠

96 :名無し三等兵:02/06/08 17:58
>>94
パヴロフ君、コピペうざいです。


97 :名無し三等兵:02/06/08 18:00
>>94
ワンパターンだからすぐバレます。

98 :名無し三等兵:02/06/08 18:11
>だからといって、「他国の兵器等のコピーはしていない」というデタラメ
>な賛辞を浴びせては、ロシア人にも失礼かつ迷惑であり、

>世界史でも類をみない優秀さ(戦局の打開力、将兵の質の高さ、
>戦術理解度の浸透度)を誇ったドイツ軍はあまりにも強力であった

・・・・・・ドイツのファシストも、われわれの連合国もソ連軍のすべての兵士を
ロシア人と呼んで、ソ連とロシアを同一視していた。この同一視は正しい。
偉大なる多民族国家ロシアが戦っていた。戦って勝利を収め、世界にロシア魂
の偉大さを顕示し、ロシア製武器の評判を定着させ、偉大なるロシア戦士たち
の築いた伝統が不滅であるともう一度証明してみせた。 

「憂国」(A・レベジ 徳間書店)416ページより
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=28319668

99 :名無し三等兵:02/06/08 18:15
でレベジたんはチェチェンでコケたわけか。

・・・この人も今や故人なんだよなあ。

100 :名無し三等兵:02/06/08 18:21
>・・・この人も今や故人なんだよなあ。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200204/28/20020429k0000m030029000c.html

101 :零戦太郎:02/06/08 18:27
零戦に比べればドイツ機もソ連機も糞同然。
第二次世界大戦で零戦より優れた機体は出なかった。

102 :名無し三等兵:02/06/08 18:53
零戦太郎

特攻に使われる機体は糞、これ定説。

103 :パブロフ二等兵:02/06/08 18:59
ドイツ人とドイツヲタは長年にわたって「西欧科学近代戦の絶対優位」を
信じて疑わず、戦後もソ連兵器の数々を「ドイツからの盗用」と罵った。

  ★★ベルリンの壁という腐ったドイツ根性を持続的に矯正する装置★★

が造られたのも、まさにこういう事情があったからだ。ドイツ軍兵器の
技術的優秀性を語ることは良いが、それでもその前提として、

  ★★ベルリンに揚がったのは栄光のソヴィエト国旗だった★★

という結論にいつでも戻って頭から離れないようにしておきたい。

104 :名無し三等兵:02/06/08 19:44
パヴロフ君、いったい何回戦略的敗北を喫したら諦めるのかね。

105 :名無し三等兵:02/06/08 19:48
>>104
後ろに控えた機関銃が許してくれないようです

106 :名無し三等兵:02/06/08 21:12
ドイツの兵器技術はすごかった,それにひきかえ日本はいまでは信じられない
くらい、あらゆる分野で当時の日本の技術は遅れていて、合金の開発力
そのものも、欧米の後塵を拝する事甚だしかったという事です。
ドイツがタ−ボでアメリカに遅れをとったのは、主に触媒にする白金
の不足からでしたが、日本の場合はそんななまやさしい理由ではありません。
今だから言える、というわけでして、ベルリンの郊外の町工場で山積みされ
ているような、さもない部品を潜水艦ではるばるきた日本の高級技術者が
大喜びで持ち帰り、ドイツ人があきれてびっくりした、という話しもあります。

107 :名無し三等兵:02/06/08 21:51
ソ連に欠けていた所は文化である。
宗教を禁止し、コルホーズで農民たちは骨抜けにされた。
しかも、彼等には建国以来の膨張政策が近年まであったのだ。
しかし、ベルリンの壁崩壊こそがソ連崩壊の近いことを告げる警告であったのを忘れてはならない。


108 :ぐんじのそしんさ:02/06/08 21:57
>>106
よくみる文章でコピペぽいけど、工業技術大国がかつては工業後進国だった事実は
当時の本をみると真実みたいですね。(今は逆の道をたどりつつあるけど)


109 :名無し三等兵:02/06/08 22:00
>>108
旧ソ連とかもそうだな
人工衛星を飛ばす技術はあったが、まともな乗用車一つ作れなかった

110 :名無し三等兵:02/06/08 22:16
小型自動車とかはま、必要充分に足りないぐらいでもしょうがないが、
公害についての考え場が皆無なのはさすがである。

111 :名無し三等兵:02/06/08 22:46
最近ここつまんないね。ドキュソ戦のころが最高におもろかった。

112 :名無し三等兵:02/06/08 22:53
クリモフはもう宜しいのですか?>>患者殿

113 :名無し三等兵:02/06/08 23:49
ドイツは敗戦寸前まで国民には必要カロリー以上の配給を続けたよ。
周り全部を敵に文字通り囲まれて国内まで攻め込まれてもね。
猛爆撃をされても工場疎開や地下工場で敗戦寸前まで生産を続けたよ。
防空計画も生産計画も備蓄も配給も戦争計画も日本とドイツを比較してごらん。
私は別にドイツを擁護するつもりじゃないけど、日本の場合はドイツとちがって
経済も工業も見るべきものは何も無く、それでいて指導部は無能無策、何も用意
せず何も計画せず何も考えず戦略も見通しも計画もなく論ずることも
阿呆らしいほどに愚かな戦争を始めてしまったとしか思えない 。

結局貧すれば鈍すで、元々の日本の工業化の発達段階が非常に低い状況で、
エンジンすら海外の模倣からやっと脱却出来た位のレベルだったのに、
世界で最大の資本主義国と正面戦争を行った事自体、狂っている。

ある研究者から聞いた話だが、当時の日本製ボールベアリングの精度は1/1000mm
に達さなかったそうだ。今のパチンコ玉でも当時のボールベアリングのボールより
精度が良い。当時の日本ではパチンコ玉一つ作れなかった訳だ。 日本潜水艦が
ドイツに行った時には 「騒音が大き過ぎる」とかボロクソだったようね。
ドイツは1万分の1の工作精度。日本は100分の1の工作精度。


この様な基礎工業力は勿論、兵器の質にまっすぐ影響する訳で、物量が結局のとこ
ろ質にまで転嫁されている良い例だ。 日本の場合質だって悪かった、って訳よ。

ドイツはその点では、確かに量は劣っていたが、質は最後の方まで
排気タービンとレーダーの分野を除き、米英に互角だったと思うよ。

114 :名無し三等兵:02/06/08 23:55
いやはやまたコピペですか。
ドイツヲタは凄い馬鹿という方向に持っていきたいわけだなあ(w
ね、患者さん。


115 :名無し三等兵:02/06/09 00:02
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30652156
搾取と略奪
 ヨーロッパ征服によってドイツの経済は豊かになった。労働力と食料と資金が
ドイツに流れ込み、ドイツの戦争への熱意を煽った。
・・・中略・・・
 経済的な搾取の手段は地域ごとに異なり、また時とともに変わった。1930年代
の終わりに奪った地域では、工業と農業がドイツの経済に密接に結びついた。4ヵ年
計画は、産業を組織的に奪取することと、ドイツが何を必要とするかを明確に示す
ことに大きな役割をはたした。奪取した産業は国有の帝国工場「ヘルマン=ゲーリング」
が運営した。帝国工場はオーストリア、チェコスロバキア、ポーランド、のちにベルギー
と東部フランスで、鉄、鉄鋼、石炭、機械などの企業を吸収して、世界有数の大企業となり、
その資産は1944年には43億7500ライヒスマルクに値した。獲得したなかで最も重要なのは、
有名なチェコのシュコダ兵器工場で、帝国工場は1940年末にはその株の63%を買収していた。

 占領したヨーロッパの他の地域からの搾取で、主に占領軍の必要をまかなったり、
ドイツの軍事行動の資金にあてたりした。戦後の計算では、占領地域は、750億マルク
ほどの貢献をし、占領コストは530億だったとされている。衛星国を含めドイツが
支配したヨーロッパの全体が、ドイツに1200億マルクの貢献をした。つまり、戦争に
費やされた資金の約20%である。・・・・・中略・・・・・
・・・・1944年のピーク時には、ドイツには760万人の外国人労働者がいた。うち570万人
が一般人で、190万人が捕虜だった。・・・・中略・・・・
・・・・1944年の8月までに、ドイツの労働人口46%は外国人労働者と捕虜で構成され、
採鉱労働者は3分の1がそうだった。

116 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/06/09 00:19
СЛОВЕСНЫЙ ПОНОС

117 :名無し三等兵:02/06/09 00:23
>>1
お前馬鹿?1のスレ全てが馬鹿犬が立てた訳ではないぞ。
ソ連軍って、人肉食ってたの知ってる?

118 :名無し三等兵:02/06/09 00:26
>>116
翻訳太郎を要請。


119 :名無し三等兵:02/06/09 00:42
>СЛОВЕСНЫЙ ПОНОС
「言葉の下痢」 このスレに、最も相応しい言葉と思われる。

120 :名無し三等兵:02/06/09 00:46
>>119
・・・・・同意。


121 :名無し三等兵:02/06/09 09:59
誠に申し訳ないのですが終戦時に連合軍が躍起になってかき集めたのは
日本ではなくドイツの航空技術(ジェット、ロケット含む)です。
そして戦後に多大の影響を与えたのもドイツ側の航空技術です。

私はドイツ礼賛者でもなければ自虐的に書く訳でもないですが、接収され
た日本機の評価に関しては主に日本側で「あちらのテストでは優秀だった」
と自画自賛的に引用されているだけで、あちらではほとんど評価されて
いません(特に戦後は接収してもほとんど飛ばしていない)
日本で引用されているのは主に戦時中に捕獲した機体のテスト結果です。
戦後はあの「震電」ですら飛ばしていません。(連山は1回だけ飛ばし
ましたが)

世界的な視野で見れば「戦後に接収された日本機の評価を目にしたこと
がありません」ってのが正しいのです。
日本機の場合は戦争が終われば賞賛どころか値打ちすらなかった・・・
ってレベルです^^; ドイツ軍というのはそこまで凄い軍隊だったのです。

122 :名無し三等兵:02/06/09 10:09
パヴロフ君

ロケット技術を誇るようだけど、V1を元にしたR1、そしてそれを拡大化したR2
が基礎になっているんじゃないのかね?

こういう技術は基礎を確立するためのあくなき実験に非常に意味があり、
そのノウハウをかすめ取ったということは否定できないのだよ。

潔くペンシルロケットからはじめた日本のほうがすごいよ。

123 :名無し三等兵:02/06/09 10:15
連合国側もドイツの科学力の高さを認めてますが?
例えばジェット機のレベルは20年ほど進んでましたし赤外線暗視装置も
同程度は進んでました。 実際に1960年代ソ連軍戦車が搭載していた暗視
装置は ドイツの大戦末期のそれと性能はほぼ同じでした。
ヒトラーが政権を握ってた当時はノーベル化学賞と物理賞受賞者の3分の2
はドイツ人科学者で占められて ました。核分裂を最初に確認したのも
ドイツ人です。レントゲン及び電子顕微鏡等近代科学にとって欠かす事
の出来ない発明はドイツ人の手によって開発されてきたのは事実ですが何か?

少なくとも1935前後のドイツは科学の面においては世界
最先端の技術を持っていたことは疑う余地はありません。

124 :122:02/06/09 10:16
× V1
○ V2

スマソ

125 :名無し三等兵:02/06/09 12:36
>誠に申し訳ないのですが終戦時に連合軍が躍起になってかき集めたのは
>日本ではなくドイツの航空技術(ジェット、ロケット含む)です。
>そして戦後に多大の影響を与えたのもドイツ側の航空技術です。

  4 総力戦下外国人労働力の大動員とその階層秩序的処遇
 これまでみてきたところから明らかなように、ホロコースト政策の進展は、
ユダヤ人の置かれた悲惨な状態をそれ自体として歴史総体の諸連関から切り
離してみているかぎり、理解できない。ホロコーストは「理解不可能」なの
ではなく、見る方法が問題なのである。四五年四月、ドイツ領域内の強制
収容所の扉が開かれ、ブーヘンヴァルト、ドラ、ダッハウ、マウトハウゼン、
フロッセンビュルク、ノイエンガメなどの累々たる死体の山をはじめ驚愕
すべき写真の数々は世界を震撼させた。だがたくさんの大工場のそばに設置
された収容所の支所に関心をいだく人はほとんどいなかった。囚人労働力が
ドイツ戦争経済の不可欠の構成要素となっていた。四四年一一月段階に
八〇〇万人に近い数に上った戦時捕虜・外国人労働者、収容所囚人を雇用
するたくさんのドイツ企業が戦争経済の基礎を構成していた。

独ソ戦とホロコースト / 永岑三千輝/著

126 :名無し三等兵:02/06/09 12:47
ドイツ軍はとても優れていて日本軍はとてもかないませんでした。
何かのドキュメンタリーで、三菱の技術者が「ドイツから供与された
エンジンをノギスで測ったところ設計図と誤差が無かったので驚いた」
といっていたのには笑うとともに背筋が寒くなった覚えがあります。
日本は一体どんな工作精度で作った兵器でアメリカと戦ってたんでしょう(^^;


127 :名無し三等兵:02/06/09 21:10
ロシアのインターナショナルはカッコいいぞ
ドキュゾの象徴・汚い茶髪や赤髪のヤポンスキーは逝ってよし


128 :総統:02/06/10 00:20
東方の盟友である、日本がワールドカップにてロシアの馬鹿を打ち負かせた。
これは極めて重大な事柄である。我がドイツの仇を日本が果たしたのだ。
   
                           ハイル・ヒトラー

129 :名無し三等兵:02/06/10 00:28
(ナチの虐殺について)

「戦争の常だ、多少のことはやむを得まい。いつの時代、どこの国でも悲惨なことは起こり得る・・・」

ハンス・ルーデル

130 :名無し三等兵:02/06/10 00:43
>>125
囚人労働力の本場ってソ連じゃないの?



131 :u:02/06/10 00:50
wenn tausend Mann erschlagen einen Mann, dass ist nicht Ruhm das
ist nicht Ehr
drum sagen wir in fernen Tagen, gesiegt hat doch das Deutsche Heer


132 :名無し三等兵:02/06/10 16:48
君馬鹿だね。ヤルタでのルーズベルトの譲歩は彼が独断で決めたこと。
彼は病気で脳が壊れていた。国務省は一貫して反対(樺太・千島のソ連への譲渡)
上院は戦後あらためてルーズベルトの調印を否決している。上院の承認がないと
だめなわけ。それに、「1904年の日本国の背信的攻撃により侵害されたロシア国
の旧権利」の「回復」はいいとして、もともと樺太・千島は日本領。スターリン
は侵略したのだ。原爆投下も米兵100万の命を救うためというのが表向きの
理由だが、実は広島、長崎での原爆は全く違った種類を使った。つまり実験的
要素が強かったのと土壇場でのソ連参戦阻止のため使ったのだ。米陸軍の本土進攻
での米兵損失は2万〜3万のデータが出ていた。100万なんてでたらめだった。
つまりルーズベルトだけでなくトルーマンもスチムソンも大嘘つき、ホワイト
ハウスのアメリカ軍指導部はみんな嘘吐きだ。

まあ売国奴のベンゼンに何を言っても無だだが。

133 :名無し三等兵:02/06/10 17:01
日本はもう相手にもなってなかったのに、ドイツの戦闘機はとても優れていた。
欧州戦線はドイツ空軍機の性能がいいからP51Dでも落とされるという危機感あるよ。
ロケット弾とか装備しててB17 100機の隙間無い弾幕陣形も崩されるし。

134 :名無し三等兵:02/06/10 17:10
独空軍の出撃状況がうんぬんの話は、ノルマンディー上陸時の出撃がプリラー
率いる二機だけだったことと、東部戦線で充分な航空優勢を維持できなかった
ことだけを根拠にしているようだ。どうして当時の独空軍にとっては本土爆撃
に対抗することが最優先の問題であり、Me262が超大活躍だったということが
わからないのかなあ。東欧・ベルリン防衛なんざ二の次だ。そういう基本的な
ことが理解できないなんて不思議だなあ。つまりルーマニアもベルリンも戦略的
には本土防空ほどの価値は無かった。従って戦闘機は前線に出てなんぼとか、
戦略空軍がどうしたとか、実に笑止。米英の爆撃が産業と市民生活を破壊して
戦争継続力そのものを喪失させようとしたものである以上、対抗戦力である
独空軍がルーマニア油田や首都ベルリンよりも本土防空を優先したのは自明
の理というものだろう。

最前線の戦いだけが戦争の赤軍ヲタには理解不能なのかもしれんな。

135 :名無し三等兵:02/06/10 17:22
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18738106 P307
― 八月三十一日、
 ヒトラーは、外相J・リベントロップの覚書をうけとった。
 外相は、ソ連軍のルーマニヤ進攻によってドイツは最重要戦略物資である
石油の確保に支障をきたすことになった、これはこれまでに失った資源事情
をさらに極度に悪化させる、と指摘した。
 ドイツはすでにポルトガル、スペインのタングステン、ウクライナのマンガン、
トルコのクローム、南フランスのボーキサイトの入手をふさがれた。
 フランスでは、米英軍の進出でドイツ側が各地に配備した大量の工作機械
も放棄する結果になっている。
 いま、ルーマニヤをソ連にわたし、さらに他のバルカン諸国もドイツ陣営
から離脱する気配を見せはじめた点を考えれば、「終戦」の時期にさしかか
ったと判断すべきであろう。
「本職は、ここに総統が賢明なる決断を下し、本職に対米英和平交渉の権限
を与えられんことを要請するものである」
 外相リベントロップは、そうヒトラーに献言していた。

136 :名無し三等兵:02/06/10 17:40
当方パブロフコピペによるドイツのオタベンゼン陥落

137 :名無し三等兵:02/06/10 20:37
>>134
最優先の本土防空でドレスデン丸焼きかい?シュヴァインフルト木っ端微塵かい?
オムスビ(Me262)や有人対空ミサイル(Bf109)が少々踏ん張ったとこ
ろで「戦争」を失ったのは所詮独逸だろうが日本だろうが同じ事で、連合軍ファン
から見りゃ釈迦の掌の上の孫悟空にしかすぎんよ(激笑)。

138 :大陸打通太郎:02/06/10 20:45
しかし、支那派遣軍は大陸打通作戦で3000キロ行軍を成し遂げ、最後の
最後まで百万の精鋭健在。「連合軍」といっても中国のならずものごろ
つきちんぴら集団に対して「だけ」は、日本軍は常に常に優位にあったのだ。

139 :名無し三等兵:02/06/10 21:23
>>駄通太郎
正直、ウザイ。

140 :名無し三等兵:02/06/10 21:25
ところで、日本は何年もヘタレ中国に連戦連勝したのに
結局のところ中国を屈服できなかったのはどうしてだろうか。

141 :名無し三等兵:02/06/10 21:26
単純に中国がでか過ぎるから

142 :名無し三等兵:02/06/10 21:28
駄通なみに日本は馬鹿だったってこった。

143 :名無し三等兵:02/06/10 21:41
始皇帝が日本には居なかった

144 :名無し三等兵:02/06/10 21:53
ドイツは凄かった。少なくともエンジンの基本中の基本であるクランクシャフト
やコンロッドの量産に失敗するようなことは なかったよ。 川崎や中島の誉なん
かクランクすらろくに作れなかったんだから。 特に川崎、戦争も半ばを過ぎて
ドイツに作ってもらったクランクを潜水艦なんかで輸入してるんだもんね。
ドイツではクルップが鍛造で簡単にガッチャン、ガッチャン作ってたそうだ。
基本からなっちゃいないよな。日本の技術力は。

145 :名無し三等兵:02/06/10 21:54
       〃 彡〃 彡  /|
       /⌒` 、/⌒` 、 ||
      / / / / )) | ||
    ⊂ニ) :⊂ニ): | | ||
     |ュ ||/ ュ ||| ||
     /| || / ||| |==3
   / ̄\(⌒)| || | ||__  ||
 ..//  ̄\ /\−、| |/|
 〔 \  // )   ̄ ̄  ]
 [Ο)  ̄O) 、  @  ̄.]
 〔 -、_ _     ¬ W  /==
 |└_ __- γ ヽ|__/「| ̄|ニニi
 ヽ_ノ└−−ヽ_゚ノ  ヽ_゚ノ

1番ガンセキオープンはこれから追い上げるようです


146 :名無し三等兵:02/06/10 21:55
量産技術はなってなかった。

147 :名無し三等兵:02/06/10 21:58
>>144
だからソ連がドイツに勝ったということは、ロシアは民族の総体と
して西欧のなかの最大の帝国に勝り得るということを世界に立証した
ものであった。ソ独戦争での陸上の戦い、たとえばクルスクの戦いは、
彼我二百数十万が同一戦場で戦ったものであって、それは人類の歴史
始まって以来、最大の陸上の戦争であった。

#だから日本はドイツではなく、ロシアにこそ学ぶべきだった。

148 :名無し三等兵:02/06/10 22:02
>基本からなっちゃいないよな。日本の技術力は。

何故に戦前にはゾルゲ事件、戦後全面講和論など、次々と日本国内
で親ソ運動が後を絶たなかったのだろう。それはやはりノモンハン
や独ソ戦でのソ連赤軍の先進性を肌で感じたからであったろう。

「ドイツ軍の戦術・科学兵器」は凄くて日本はかなわなかった?
ならばその「ドイツの首都ベルリンを陥落せしめたソ連赤軍」には
もっともっとかなうまい。だから硫黄島・沖縄で果敢に玉砕して
きた日本軍もソ連参戦で一気に萎えたし、戦後もソ連邦を尊敬し、
親ソ全面講和も盛んに叫ばれたわけだ。

149 :名無し三等兵:02/06/10 22:05
コピペがコピペで返事とはオメデテェな

150 :海の人●海の砒素:02/06/10 23:37
>93
 二日遅れですいません、どもありがとでした:-)


151 :名無し三等兵:02/06/11 12:51
 たとえば先の大戦後、日本は日米同盟を結んで急激な成長を遂げたが、
それ以前はまだ国際的経済力はなかった。イギリスは海軍は強かったけれど、
陸軍においてはダンケルクでドイツ軍に一蹴され、また日本海軍にも負けた。
 ところがそのドイツの陸軍は東部戦線において緒戦こそ勝利を続けたが、
最終的には首都ベルリンはソ連邦赤軍にねじりふせられてしまったのだ。
結果論として、ロシア軍が西欧人のファシスト軍を木っ端微塵に打ち破ったこと、
およびそれを世界の人たちが見たということなしには、西欧優越主義は崩れな
かったであろうことは明々白々である。ロシアのプーチン大統領も、ソ連邦の
最大の功績として、大祖国戦争の勝利を挙げている。

152 :名無し三等兵:02/06/11 16:29
今は絶版となった、サンケイ出版の第2次大戦ブックス「フオッケウルフ
FW190」の巻頭の文で戦後ドイツと日本に派遣された調査団のコメントが
「ドイツからは色々と学ぶ事が多かったが日本からは、ほとんど得るものが
なかった。日本機で最高点の評価を与えられるのは二式飛行艇だけである。」
とコメントしたと書いてあった。

ドイツではクランクもベアリングも、なんの問題もなく作っておりました
だいたい、当時の日本では大企業の主力工場に1台か2台しかない
精密工作機械が、当時のドイツの町工場にはゴロゴロしていたそうです

日本には,高々度でまともに空戦できる戦闘機自体無いような。
ドイツ機の場合,Bf-109G,Fw-190A/D,Me-262,Ta-152,
どれでも1万メートル以上で空戦できるらしいですけどね。

153 :名無し三等兵:02/06/11 16:36
当時ソ連の科学技術が世界で、米国も含めて、仰ぎ見るべきもの、
と考えられていたのは本当。 米国では「スプートニク・ショック」
という言葉が当時あった。 つまり、このままではソビエトに負けた
ままだ、なんとかしなくては、 と危機感を持った議員達が圧力をかけ、
米国科学教育カリキュラムの大幅改変となったのはどんな米国教育史
の教科書にも載っている事実。

154 :名無し三等兵:02/06/11 16:44
「ロケット・ボーイ」だっけ?スプートニク・ショックの話が出てた。
だが人工衛星は作れても、まともな民生品が作れなかった罠。

155 :名無し三等兵:02/06/11 16:49
旧ソのホテルには電化製品が出火したときの対策マニュアルがあったというのは本当ですか?

156 :名無し三等兵:02/06/11 17:45
チェルノブイリの原発事故なんかみてると、本当にドイツはこんな国に負けたのかと。
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Henc.html

157 :名無し三等兵:02/06/11 18:10
>>155
トイレットペーパーがなかったり、あっても使えん紙だった話は有名。
んなマニュアル作る前に、まともな電化製品を作れよと小一時間(略

>>156
相手はソ連だけじゃなし、二正面戦争やった時点で大抵の国はアボーン。
チェルノブイリは何処でも起こりうると思われ。その点、あまり旧ソだけをあげつらいたくない。

某国某県の核施設ではバケツで事故やっちゃったし・・・。


158 :名無し三等兵:02/06/11 18:15
>相手はソ連だけじゃなし、二正面戦争やった時点で大抵の国はアボーン。

ソ連が目下英国と戦争中のドイツを襲った事実はなく、ドイツが一方的に
独ソ不可侵条約を破棄してソ連を奇襲攻撃した結果としての、二正面戦争。
また二正面戦争いうたら日本だって日中戦争しながらノモンハン事変も
太平洋戦争もやってたもんだ。逆にいえばそりゃ凄いのかもしれん。

159 :名無し三等兵:02/06/11 18:21
>独ソ不可侵条約を破棄してソ連を奇襲攻撃した結果

それはそうだが、その独ソ不可侵条約自体、秘密議定書にあるように
ポーランドやバルトを「奇襲攻撃」するための計画だったんだけどな。
http://isuisse.ifrance.com/polishclaims/docs/pactmol_ribb.htm

160 :名無し三等兵:02/06/11 18:30
独ソ不可侵条約秘密議定書を読むと、奇襲されたソ連も、また米ソ挟撃で
返り討ち・国土分割に至ったドイツも、それぞれみんな自業自得だったん
だなと思わざるを得ない。独ソがポーランドやバルトに対してやったことが、
そのまま自分たちの身に返ってきた、「身から出た錆」だ。

161 :名無し三等兵:02/06/11 18:42
>>158
二正面戦争のレベルが違いすぎ。


162 :岡村打通寧次郎:02/06/11 19:05
中国のならずものごろつきちんぴら集団なんて、とても米英ソとは同列には
論じられない。あんなものはたとえ数人がかりで青龍刀で斬りかかってみた
ところで、鍛え上げられた素手の日本兵一人に全員が返り討ちにSらえた。

163 :名無し三等兵:02/06/11 19:47
ソ連スレだろうがどこにでも出てくる駄通。

164 :名無し三等兵:02/06/11 22:06
もしかして…パプロフだかパヴロフとかいう奴はネタとしてやっているんじゃ
ないのか?
だとしたら…ムキになって書き込んでると「いっぱい釣れた」ってディスプレイ
の向こうで喜んでるんじゃないのかな。

165 :鉄兜団:02/06/12 01:10
パヴロフ犬の死により、この「東方スラブ民族によるドイツの首都ベルリン陥落」
の糞スレは終了いたしました!!!!



166 :名無し三等兵:02/06/12 01:13
>>164
今頃お気づきになられたのかと言ってみるテスト。
打通=パヴロフだしね。


167 :名無し三等兵:02/06/12 11:34
>打通=パヴロフだしね。

もしそうだったとしたら、そいつを叩いたやつはみんなそいつの手のひら
で躍らされていたことになる。「いっぱい釣れた」ってね。

168 :名無し三等兵:02/06/12 11:55
実はベンゼンだったとかの落ちじゃないよね

169 :名無し三等兵:02/06/12 12:45
>167
意外にマジモードでがっくりきてるかもしれない。
「なぜ俺の軍事論が受け入れられないのだっ!」

>168
芸風が違うような気がするけど、同一なら阿呆が一人に集約されていい事だね。
世のため人のため。


170 :名無し三等兵:02/06/12 16:03
つーかネタでも受けるのは3度まで。

171 :名無し三等兵:02/06/12 22:57
>打通=パヴロフだしね
違うと思う。軍事バンはこういう人達で一杯に違いない。

172 :名無し三等兵:02/06/12 23:57
>>171
?大丈夫ですか?


173 :名無し三等兵:02/06/13 23:42
本当に有人飛行を主軸とする宇宙ステーションをかぎりなく広い大宇宙におい
て展開して、何本もの宇宙ロケットを飛ばしあって何十年も競い合うことは、
ロシアとアメリカ以外にはできなかったのである。ロシアは負けたけれども、
最後の本格的戦争であったことをわれわれは記憶しておく必要がある。

174 :名無し三等兵:02/06/14 00:08
……負けたのね。

175 :名無し三等兵:02/06/14 13:20
ドイツ軍の凄さを日本を引き合いに出して高く評価することは、そのままその
ドイツの首都ベルリンそしてウィーンを制圧したソ連赤軍の凄さを語ることに
つながる。ちょうど中世のスペイン海軍が「無敵艦隊」と言われたように。

176 :名無し三等兵:02/06/14 17:56
東方大和民族によるロシアの代表チーム陥落

177 :総統:02/06/15 00:37
ローロッパの田舎者が粋がって拡張政策を取ったつけを彼等は支払う番になったのである。
ソ連を愛するものなど、シベリアの極寒の中を強制労働させねば、いかれたオツムはなおらんだろうな。

                           ハイル・ヒトラー

178 :与那嶺:02/06/15 01:06
177はスレを捨てた腰抜けだ

179 :名無し三等兵:02/06/15 01:14
与那嶺たん降臨か?


180 :与那嶺:02/06/15 02:28
やつわ裏切りものだ

181 :名無し三等兵:02/06/15 08:06
ロシア、敗退。
ま、兵隊の数が同じなら、負けやせん!

182 :嫌ソ連軍:02/06/15 09:45
ソ連がドイツに勝利できたのは米英からの巨大な軍事物資の援助のおかげであり、独力ではドイツの猛攻を跳ね返す力など持っていなかったのだ。
ドイツの運が悪かったのはひとえにその言葉に尽きる。
雨季の泥濘、例年よりも2週間も早かった冬将軍が我がドイツ軍の兵士達を消耗させていったのである。
ソ連など1941年に落ちていて当然であったのだ。


183 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/15 10:18
ワールドカップ1次リーグ敗退は笑えるね。パヴロフ。

184 :パヴロフ2等兵:02/06/15 10:25
いや私はロシア重視こそが日本の国益と信じる、日本の愛国者だ。

185 :名無し三等兵:02/06/15 10:47
このベンゼン中尉はキャップからすると本人?
サッカーなんかどうでもいいじゃない所詮ひとごと、給料に関係ない。
日本代表とかどう考えても仲良くなれない人種に近い。
街中ですれ違ったら殴ってきそう、いや蹴ってくるか。
一等自営業氏のいう様に自分の作品を作らないと。
土曜休みなんだから余裕あるのでしょう?
どうせロシアもアメリカもドイツも日本を馬鹿にしてるんだから
信じられるのは己の拳のみ。
石原都知事や右翼や朝日新聞・左翼は愛国者を騙って弱いものイジメが得意なだけ。
朝帰り仕事は辛いから御休み―

186 :名無し三等兵:02/06/15 11:23
>>185
眠そうで意味不明な部分もあるのだが、大体同意。

187 :名無し三等兵:02/06/15 12:00
>ドイツが<軍党官民一体で>やってきた強欲な東欧収奪

ナチス時代のドイツ企業による強制労働
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/news4.html
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/deutsch.html
http://www.mainichi.co.jp/news/kotoba/ka/20020318_01.html
独政府・企業は、「強制労働は戦争の一般的現象」として補償を拒否
してきた。東欧・旧ソ連の被害者には冷戦終結まで何の補償もなかった。

188 :名無し三等兵:02/06/15 12:04
しかし、トルコか……。
あの国、対日本感情はそんなに悪くないって話だよな……。

189 :名無し三等兵:02/06/15 12:22
★★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★★
ドイツではクランクもベアリングも、なんの問題もなく作っておりました
だいたい、当時の日本では大企業の主力工場に1台か2台しかない
精密工作機械が、当時のドイツの町工場にはゴロゴロしていたそうです

★★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★★
日本には,高々度でまともに空戦できる戦闘機自体無いような。
ドイツ機の場合,Bf-109G,Fw-190A/D,Me-262,Ta-152,
どれでも1万メートル以上で空戦できるらしいですけどね。

★★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★★
これ以外に、ドイツ降伏などは一切ありえなかった。ドイツの本土防空科学戦は、
日本なんかとは比べものにならないほど優れたもので、米英の大爆撃では降伏に
は追い込めなかった。ベルリンに揚がったあのソ連国旗こそ、その動かぬ証拠だ。

190 :名無し三等兵:02/06/15 12:28
無差別爆撃で航空支援が要らないくらい
アメちゃんがボコボコにしとるやん

191 :名無し三等兵:02/06/15 13:00
パヴロフ、駄通にはレスは無用。

192 :名無し三等兵:02/06/15 13:04
ageはもっと無用

193 :名無し三等兵:02/06/15 13:23
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200001/17-3.html
 「すべてはスプートニクショックから始まった」。ARPAの研究に参画してい
たクラインロック教授はこう切り出した。東西冷戦最中の57年、旧ソ連は世界初
の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。世界トップの科学技術国を自任し
ていた米国民は大いに驚き、自信を喪失した。過ちを繰り返すなと翌58年に設立
されたのがARPAだった。

194 :与那嶺:02/06/15 15:03
あほどもがまだやっていたのか

195 :JSサイト発信!!:02/06/15 15:52
http://js-web.cside.com/index.html

196 :名無し三等兵:02/06/16 00:36
★★★『東方スラブ劣等民族による』文明国家ドイツの首都ベルリン占領★★★
に改名しまニダ。

197 :名無し三等兵:02/06/16 00:38
なぜニダなのニダ?



198 :名無し三等兵:02/06/16 19:50
>>196
ドイツ人のロシア観ってどうなの?、野蛮人だと罵れば罵るほど、
そいつらごときに国土の大部分を征服された自分らが痛いだけだと思うが。

199 :名無し三等兵:02/06/16 20:10
>>198
蔑視感情があった時期もあればない時期もあるし、階級や地域によっても
違ったみたい。
戦時中、ベルリンはヨーロッパで最も亡命ロシア人が多い街だったという
話もあり、政府・軍の中にも親露派がいた。あと共産党関係でもつながりが。
日露関係よりも長い付き合いだから、単純なものではないと思うけど。

196みたいなのはネオナチくらいでは?(w


200 :名無し三等兵:02/06/16 21:41
もはや自衛隊板の自衛官エライスレ並みになったな

201 :名無し三等兵:02/06/18 17:34
クリモフとDBでは、どっちが優れていたのだろう。前者だったとすれば
日本がライセンス買うべきはこっちだったか、後者だとすれば戦争の最終
的勝敗に兵器性能は殆ど影響しないということだろうか。

202 :名無し三等兵:02/06/18 20:57
日本に必要だったのはオイルと廃屋。
これ定説。

203 :名無し三等兵:02/06/19 20:57
>>201
戦争の勝敗に兵器技術の優劣は殆ど影響なし、に一票。それよりも同盟国の
有無とか、経済資金力とか、兵隊の戦意とか、他の要因のほうがずっと大きい。

204 :名無し三等兵:02/06/19 21:38
★★★『東方スラブ民族による』シベリヤにおける温泉の開発★★★



205 :パブロフ2等兵:02/06/19 21:43
ソ連は冷戦時代と云えども、アメリカと戦争する気は全くなかった。
アメリカとロシアはドイツのファシストを挟撃した戦友同士だったし、
貧しかったロシアは豊かなアメリカから援助物資を受けてもいた。
アメリカの第二戦線なしでの対独本土侵攻は全く考えられなかった。

この点イギリスは、目くそ。ダンケルクで第二戦線をみすみす放棄してトンズラ。
フランス上陸以外の「第二戦線」など、ソ連に受け入れられたものではなかった。

206 :名無し三等兵:02/06/19 21:44
★★★『東方スラブ民族による』日本廃車輸入の制限★★★
売れすぎて困るから露西亜では制限をしているようだよ。


207 :名無し三等兵:02/06/19 21:47
★★★『東方スラブ民族による』名物買い物行列は消えた★★★

208 :チャーチル太郎:02/06/19 22:18
我が国の恩義を感じないとは、さすがだな、パヴロフ。

209 :名無し三等兵:02/06/20 08:05
>>201
当時の技術者が、潜水艦で輸入されたドイツの戦闘機のエンジンを見て
「とてもじゃないが日本の技術じゃ作れない」といったそうですよ。
だとしたら、いくら機体をまねできても、心臓がまね出来ないのだから
190的な飛行機を作っても、意味ないと思われますが... いかが?

210 :名無し三等兵:02/06/20 14:46
「Fw190を生産する能力があれば導入するべきだったかも。でも無理だった
ろうね〜。搭載してたコマンドゲラートなんて量産できなっかっただろうし、」
いえる。Fw190A なら輸入して日本にあったのに、コピーしなかったのは単純に
無理だったからじゃない。コマンドゲラートなんてどうやって複製すればいい
のか、検討もつかなかったのではないかと。この手の小型精密機械を量産する
能力は戦前の日本はメタメタだったからね。やっぱ満州売って・・・・

211 :名無し三等兵:02/06/20 16:22
>日本に必要だったのはオイルと廃屋。

オイルと廃屋さえ輸入できたなら、重慶を陥落させて中国ならずもの
ごろつきちんぴら集団を完全無条件降伏に追い込めたはずだ!!!

212 :名無し三等兵:02/06/20 16:29
(  ´_ゝ`)ふーん

213 :名無し三等兵:02/06/20 21:10
★★★『東方スラブ民族による』ワールドサッカー対日戦敗北での暴動★★★
モスクワの寿司バーが襲われたそうだ。

214 :名無し三等兵:02/06/20 21:23
兵隊の数が同じなら、ロシアはヘタレ。

215 :名無し三等兵:02/06/21 00:02
★★★『東方スラブ民族による』人類初の有人宇宙飛行★★★
ガガーリンは言った。
「ドイツの技術なしでは宇宙飛行など達成できなかった。我々にはドイツの技術が必要だったんだ」

216 :名無し三等兵:02/06/21 01:07
>>214
その作戦レベル以下の妄想をするから独逸&日本マンセー厨はあかん。
実際は兵数同じになんてならん為に戦略以上があってソレに成功したの
は米英ソだからな(笑)。

217 :名無し三等兵:02/06/21 01:08
サッカーの話なんだが……。

218 :名無し三等兵:02/06/21 01:41
ならそっちの板へ逝け。よその板で電波とばすな。サカヲタ。邪魔じゃ。


219 :名無し三等兵:02/06/21 01:46
>>218
ぷ、こんなパヴロフのクソスレでなに怒ってるの!

220 :名無し三等兵:02/06/21 11:49
独逸ヲタとサカヲタが大嫌いだからDAYO。その世界の中心に
いて、皆ヨイショすべきだと思ってる傲慢さかげんとKA。
だからベンゼンよりゃパブロフの方が漏れにゃマシ。

221 :名無し三等兵:02/06/21 21:26
クリモフ、クルモフ五月蠅いだけの馬鹿犬だけどな。

222 :名無し三等兵:02/06/22 08:04
>クリモフとDBでは、どっちが優れていたのだろう。

FW190は当時の日本の国力では生産も維持もできない高級品なのだよ
まず、搭載している機関砲が手に負えなかったし、ライセンス生産した
プロペラは最後まで故障続きだったし…
BVW801にいたっては、「具合の悪い部品は即交換」という現代の考え方を
先取りしたシステムのため、日本の経済力では部品が生産できたとしても
必要な支援体制を組むのは不可能だった

223 :名無し三等兵:02/06/22 09:02
なんたって、難物コマンドゲレートまであるしね。FW190
のコピーは無理でしょ。

224 :名無し三等兵:02/06/22 09:10
Fw190を生産する能力があれば導入するべきだったかも。

でも無理だったろうね〜。
搭載してたコマンドゲラートなんて量産できなっかっただろうし、
風防ひとつにしても同じものは作れなかったに違いない。

とにかく、
“ビニール被覆の電線”に整備員が感心してるようではね〜〜。
日本では四苦八苦したDB601もイタリアあたりでは
ホイホイ生産してた・・・

225 :名無し三等兵:02/06/22 09:54
コピペのふきだまりか、ここは。

226 :名無し三等兵:02/06/23 12:20
★★★『東方スラブ民族による』アフガン侵攻作戦失敗★★★
結局ゲリラより弱い軍隊だったのだ。

227 :名無し三等兵:02/06/23 12:23
有力な支援のあるゲリラに勝利した国はあっただろうか。

228 :名無し三等兵:02/06/23 12:28
★★★『東方スラブ民族による』肉屋における人肉販売事件★★★
全てはソ連という国が悪いのだ。


229 :名無し三等兵:02/06/23 12:35
パブロフはベルリン戦において、ドイツ軍の降下猟兵の反撃でうけた。
パブロフはあっけない最期を遂げ、パブロフの遺体は野犬の餌になった。



230 :名無し三等兵:02/06/23 12:43
『増援要請』
ドイツ軍専門家の応援承りたい。
W杯板より。
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1024803115/l50
ドイツしょうりへ


231 :名無し三等兵:02/06/23 23:49
背信的なバルバロッサの61年目に一日遅れ、
ソ連憎しと怪気炎を挙げる便厨であったが
結局尻切れトンボのうちに奈落へと落ちていくのであった。(藁

さて、明日6月24日は、モスクワでの対独戦勝パレードの57年目の記念日。
侵略者への勝利を祝うとしよう。


232 :名無し三等兵:02/06/24 00:14
つーかよ、便厨。
お前ホントここしか来るトコ無いんだな…
哀れな奴。

233 :名無し三等兵:02/06/25 01:09
★★★『東方スラブ劣等民族による』劣悪国家ソビエト連邦の当然なる崩壊★★★

234 :名無し三等兵:02/06/25 06:37
卍↑その”劣等民族の劣等国家”にすら敗れた下等生物集団ドイツの喜劇的破滅卍

235 :名無し三等兵:02/07/02 16:54 ID:???
982 :名無し三等兵 :02/06/06 00:03
ヤルタではまだ封鎖された段階ではない。
ポツダムの頃はソ連参戦を牽制してた。

「嘘吐き野郎」はルーズベルトでもトルーマンでもスチムソンでもない。
お前だよ、パヴロフ。

983 :パヴロフ2等兵 :02/06/06 00:03
>ほっておいても日本は自滅するしかなかった。

サイパンも硫黄島も沖縄も、上陸作戦無しには潰せなかった。

トルーマンがこの年7月、ソ連占領下のポツダムへ向かったのも、
ソ連の参戦を必要としていたからに他ならない。

984 :名無し三等兵 :02/06/06 00:06
パブロフ君、サイパンはB29の基地として必要だったのであり、
上陸して飛行場を作らずにどうしろというのかい?

君、脳味噌半分とろけてないか?


985 :名無し三等兵 :02/06/06 00:11
>>984
半分どころか全部溶解してると思われ。

986 :パヴロフ2等兵 :02/06/06 00:13
トルーマンは確かにこの年7月、ソ連占領下ドイツのポツダムに向かった。

  ★★ポツダムはソ連軍占領管轄区域だった★★

のであって、ソ連嫌いのトルーマンでさえ、ソ連を無視しての対日戦計画
は有り得なかったということだ。

236 :名無し三等兵:02/07/03 05:05 ID:???
★★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★★

五月八日を忘れるな。ソ連邦のお蔭で西欧優越主義は打ち砕かれた。
ソ連邦というお母さんは難産して母体を損なったが、生まれた子供は
すくすく育っている。今日、東欧・アジアの諸国民が米英仏独と対等
に話が出来るのは誰のお蔭か?。それは、身を殺して仁をなしたソ連
邦というお母さんがあったからである。五月八日はソ連邦大祖国戦争
勝利の日、★●ソヴィエト軍によるベルリン陥落・翻る勝利の旗●★
はどんなに「ドイツ軍の優れた戦術・兵器」とやらが強調されようとも、
動かすことのできない歴史事実なのだ。我々は此の日を忘れてはならない。
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

237 :名無し三等兵:02/07/03 05:20 ID:???
真に西欧優越主義をやっつけたのは日本では無くソヴィエト・ロシアであった。
よく日本軍によるシンガポール陥落が西欧支配の打破であったと言われるが、
英国はその前にダンケルクでボロ負けしてるし、シンガポールは国の首都ではない。
私に言わせればソ連軍によるベルリン陥落こそが西欧支配の打破であったのだ。
このままロシア人が居座ってしまえばもはや誰も文句のつけようが無かった。
いくら戦後になって無敵ドイツ軍神話、失われた勝利神話が強調されようとも、
ベルリン含む東欧がソ連支配下に入った事実を何ら揺るがすものではなかった。
アメリカはレンドリース代金を踏み倒されたことを嘆くが、東欧制圧からベル
リン陥落までの進撃は、赤軍将兵が血を流して成し遂げていったものである。
更にいえば、ヤルタ会談で対日戦のために頭を下げる立場にあったのはむしろ
アメリカのほうだった。イギリスの場合は頼まれもしないのに自らの志願して
太平洋戦線に行ったのだが、最後の20日足らずとはいえソ連の場合は
アメリカに「頼まれて」参戦した。

238 :名無し三等兵:02/07/03 06:05 ID:4X4RipBq
◆◆◆◆女子小学生を強姦しようとした韓国人逮捕◆◆◆◆

横浜市内の女子小学生を強姦しようとしたとして神奈川県警捜査1課と磯子
署は17日、同市磯子区森1、韓国籍の機械工、ぺ・ソンテ容疑者(37)を
強姦未遂の疑いで逮捕した。

 調べでは、ペ容疑者は今年3月14日午後2時半ごろ、同市磯子区内のマン
ション前を通りかかった小学5年生(11)の少女に「○○ちゃん知っているか。
一緒に荷物を探してほしい」などと声をかけ、持っていたカッターナイフのような
刃物で脅してマンションの階段に連れ込み、強姦しようとした疑い。

 同市内では昨年1月から今月にかけて小学3年生から中学2年生の少女に
対する、強姦未遂事件や強制わいせつが計14件起きており、県警は手口など
が似ていることから、ペ容疑者を厳しく追及している。


239 :名無し三等兵:02/07/03 06:09 ID:???
↑すまん。一瞬「ベ容疑者」=「ベンゼン容疑者」かとオモターヨ。

240 :名無し三等兵:02/07/03 06:12 ID:???
「ベンゼン閑居して不善を為す。」

241 :名無し三等兵:02/07/03 07:57 ID:???
ウンコの美味しい食べ方スレに変えてもいいですか?

242 :名無し三等兵:02/07/03 22:04 ID:???
>982 :名無し三等兵 :02/06/06 00:03
>ヤルタではまだ封鎖された段階ではない。
>ポツダムの頃はソ連参戦を牽制してた。

ヤルタ協定で決定された米英ソ間の領土決定は、ポツダムでも受け継がれている。

X. TERRITORIAL TRUSTEESHIP.
The Conference examined a proposal by the Soviet Government on the
question of trusteeship territories as defined in the decision of the
Crimea Conference and in the Charter of the United Nations Organization.
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/decade/decade17.htm

243 :名無し三等兵:02/07/04 20:51 ID:???
同じ敗戦国でも、ドイツは日本と違って科学能力では世界屈指だった。

日本は魚雷艇用エンジン(MAN社のでしたか?)を潜水艦で苦労して持ち帰っ
ても工作精度が高すぎて参考にできず。 駐機してある鹵獲米国機や独逸機の下
の床には油漏れによるシミができないので関係者は驚いた。 電線のビニール
被服にも驚嘆したらしい、こっちは布や石綿で 被服してペンキ塗ってるだけ。

244 :名無し三等兵:02/07/04 20:54 ID:LjEVisZo
>>236
何故最近はHNを入れない?

245 :パヴロフ2等兵:02/07/04 21:13 ID:???
ドイツ軍の科学兵器・戦術が日本と比べていかに優れていたかを語ること
によって、そのドイツの首都ベルリン省察を成し遂げたソ連がいかに日本
も含めて世界各国から評価されたかがよくわかる。チャーチル首相の急電
を受けて、バルジで米英軍を救ったのもソ連だった。そして、この頼もし
いソ連軍に対しルーズベルト大統領もヤルタではソ連に対日参戦を依頼する
ことになった。後のトルーマン大統領ははよく知られた反ソ主義者ではあっ
たが、やはりポツダム会談でヤルタの決定を再確認している。日本は優れて
いると思っていたドイツよりも更に優れたソ連の参戦を前にしては、
無条件降伏受諾以外に選択は無くなった。

246 :パヴロフ2等兵:02/07/04 21:32 ID:???
>>242
ソ連の東欧支配と満州侵攻はすべて、

★★ヤルタ協定・ポツダム協定で米英の承認を受けている★★

のであって、全ては国際的合意に則り合法的な形で終戦を迎えた。

247 :名無し三等兵:02/07/04 23:53 ID:???
>>243
>日本は魚雷艇用エンジン(MAN社のでしたか?)を潜水艦で苦労して持ち帰っ
>ても工作精度が高すぎて参考にできず。 駐機してある鹵獲米国機や独逸機の下
>の床には油漏れによるシミができないので関係者は驚いた。 電線のビニール
>被服にも驚嘆したらしい、こっちは布や石綿で 被服してペンキ塗ってるだけ。

これって科学能力なのか?科学能力って一体・・・・

248 :名無し三等兵:02/07/05 22:23 ID:???
ドイツ軍の優れた科学兵器・戦術を語ることによって、それを破って首都
ベルリン制圧を成したソ連赤軍の実力を再評価することに繋がるはずだ。
シベリア抑留にも関わらずなぜ戦後の日本であれだけ親ソ全面講和運動
が盛んであったかを理解することにも繋がるはずだ。

249 :名無し三等兵:02/07/05 22:31 ID:???
戦争に残虐行為はつきもの。日本だって南京戦やマニラ戦でそういう
ことがあったはずだ。ソ連だけを特別に悪と見るのは西側の一面的
偏見にすぎない。それよりもクリモフより劣るDBさえもありがたが
っていた、己の産業能力の弱さ、日本自身の無力さを嘆くべきだ。

250 :名無し三等兵:02/07/05 22:47 ID:LyI/QERa
科学力と工業を一緒にするって無残。
シベリアではいかに赤に染まるかが帰国への近道だった。
クリモフ、クリモフという割には爆撃機はヘタレ。

ソ連っていったい……あ、単なるDQNか。

251 :名無し三等兵:02/07/05 23:06 ID:???
ドイツ軍兵器・戦術を日本と比較検討しての評価や賛辞は、それに止まる
のではなくて、そのドイツの首都ベルリンを陥落させたのはソ連赤軍だっ
たという観点が強調されるべきだ。ソ連赤軍の再評価にあたって、ドイツ
軍はとても良い材料となる。ソ連は凄いと、戦後の日本人はそう思ってた。

252 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/07/05 23:09 ID:Ec8SHHcY
>>251
誰も思わないね。ソ連は卑怯者。それが日本人の見方だろう。降伏2週間前の中立条約を破っての攻撃。
卑怯者以外に似合う言葉などは無い。
レッドパージなどいい例だぞ。


253 :名無し三等兵:02/07/05 23:11 ID:???
そこでレッドパージを持ってくるのは
角度が違うよ

254 :名無し三等兵:02/07/05 23:12 ID:???
>>252
いや、ソビエトは凄いと思ってたはず。






凄い卑怯な国と思ってた。

255 :名無し三等兵:02/07/05 23:13 ID:Ec8SHHcY
>>253
日本人の赤嫌いが強調されている、いい例だね。

256 :名無し三等兵:02/07/05 23:14 ID:???
ID復活してるから無駄だよ
ってか久しぶりに見たぞそんなあからさまなベンゼン自作自演を

257 :名無し三等兵:02/07/05 23:16 ID:???
252 名前:ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ 投稿日:02/07/05 23:09 ID:Ec8SHHcY
255 名前:名無し三等兵 投稿日:02/07/05 23:13 ID:Ec8SHHcY

258 :名無し三等兵:02/07/05 23:18 ID:???
そしてここで見誤ってはならないのは、ソ連がダンケルクで英仏軍と
戦っているドイツの背後を襲ったのではなく、ドイツが不可侵条約を
一方的に破ってソ連にだましうち奇襲攻撃をかけてきたということだ。

★★全てはドイツ自身が自分で計画して仕掛けた、犯罪的攻撃行為の結果★★

であって、ドイツが準備不足で不利な条件で「強いられた戦争」では全くない。
自分から仕掛けた、だましうちで襲い掛かって、明らかになった「力の差」だ。

259 :名無し三等兵:02/07/05 23:22 ID:h/nawo2P
とにかく赤軍によるドイツや満州におけるレイプのすさまじさは歴史上も
あまりないと思うね。何しろスターリンが上から犯せ、殺せ、焼けと
あおっているのだからね。

260 :名無し三等兵:02/07/05 23:23 ID:LyI/QERa
我が闘争を読め!

261 :名無し三等兵:02/07/05 23:25 ID:???


    便 公 あ い か わ ら ず だ な




262 :名無し三等兵:02/07/05 23:34 ID:???
252>降伏2週間前の中立条約を破っての攻撃。

>>242でもあるように、米英側指導者が変わろうとも、ヤルタでの領域
決定はやはり尊重されるものだと、ポツダム協定でも再確認されている。
ソ連の東欧支配・満州侵攻は、全て米英の承認を受けている。

263 :名無し三等兵:02/07/05 23:40 ID:LyI/QERa
ミンスク陥落、キエフ陥落、ハリコフ陥落
レニングラード飢餓、スターリングラード死滅
モスコー健在

264 :名無し三等兵:02/07/06 00:29 ID:???
>>252
>降伏2週間前の中立条約を破っての攻撃。

へぇ〜。便廚にとって8/8ってのは8/15の「2週間前」なんだ。(藁
千葉県東金市の一部じゃ、「1週間=3.5日」ダターノカ?(爆

265 :名無し三等兵:02/07/06 00:43 ID:???
このところの便廚=パブロフの荒らしは本当につまらんな。
冗談抜きでいじめられっこの鬱憤晴らしにしか見えん。
こんな性根の腐った事ではこの先まともな人生を送る事も出来まい。
そんなわけで便廚=パブロフは、もう人生あきらめて死んだ方がいい。
煽ってるわけじゃなくて本気でそう思うよ。

もしこれを読んでむかついたんなら、荒らしで対抗するより
『2ちゃんねるで中傷されたから死にます』
という遺書を残して首でも吊る方が、よっぽどここのみんなに
迷惑が掛けられるよ。
迷惑がられたいんだろ? やってみたらどうだ?


266 :名無し三等兵:02/07/06 09:22 ID:vQsAUHHY
>>262
1955年、日本政府の照会に対する米国政府の回答。
一、ヤルタ協定は、参加した連合国指導者の共同の目的を述べたものであって、
それ自体最終的効力を有するものではない。日本が受託したポツダム宣言には
ヤルタ協定は言及されていないから、その協定の条項は日本を拘束しない。
ヤルタ協定の締結は、ポツダム宣言に先立つものであるから、ポツダム宣言
第八項の決定になり得ない。

英国・フランス政府回答。
ヤルタ協定は、ポツダム宣言の第八項に示された連合国の決定とは考えられない。

267 :名無し三等兵:02/07/06 19:01 ID:???
太平洋戦争開戦時、フィリピンに配備されていたB-17はC/D型で、後年ドイツ爆撃に
活躍したF/G型とは防弾性能や防御火力において別機ともいえるもの。
同型機が援英機として英空軍に半年ほど前に引き渡されていたが、あまりにも損失が
多く、欧州戦線の作戦機としては能力不足であると判断されて残余機は返還された。
ドイツ軍の本土防空能力は、とても優れたものだった。

268 :名無し三等兵:02/07/06 19:10 ID:???
ドイツはあれだけ昼も夜も爆撃を受けながら、よく最後まで闘った。
ドレスデン空襲は、それこそ戦争終結に何の貢献もしなかった、ただの
市民殺戮だった。ドイツ軍は非常に強力な軍隊で、空爆ごときで参るもの
では決してなかった。ソ連赤軍のベルリン総攻撃が必要不可欠だった。

269 :名無し三等兵:02/07/06 22:49 ID:wS8qfeoz
ソ連がどんなに優れた科学技術力を誇っても、日本が降伏する直前に
宣戦布告してきて日本の領土を掠め取った上にシベリア抑留で多くの
死者を出した卑怯な国だと消防のころ思っていたよ。

やっぱりどう考えても尊敬できないね。

270 :名無し三等兵:02/07/07 00:51 ID:qET9zdr6
★★★『東方スラブ民族による』敗戦まじかの日本への侵攻★★★

271 :名無し三等兵:02/07/07 00:58 ID:???
勝 て ば 官 軍
負 け れ ば 賊 軍

272 :名無し三等兵:02/07/07 00:59 ID:qET9zdr6
★★★『東方スラブ民族による』ワールドカップサッカー予選敗退★★★


273 :名無し三等兵:02/07/07 01:01 ID:???

「予選リーグ」と「予選」の」区別の付かないヴァカハケーン(藁

274 :名無し三等兵:02/07/07 01:01 ID:???
= 便 厨 必 死 だ な (藁 =

275 :名無し三等兵:02/07/07 01:04 ID:???
このところの便廚=パブロフの荒らしは本当につまらんな。
冗談抜きでいじめられっこの鬱憤晴らしにしか見えん。
こんな性根の腐った事ではこの先まともな人生を送る事も出来まい。
そんなわけで便廚=パブロフは、もう人生あきらめて死んだ方がいい。
煽ってるわけじゃなくて本気でそう思うよ。

もしこれを読んでむかついたんなら、荒らしで対抗するより
『2ちゃんねるで中傷されたから死にます』
という遺書を残して首でも吊る方が、よっぽどここのみんなに
迷惑が掛けられるよ。
迷惑がられたいんだろ? やってみたらどうだ?



276 :名無し三等兵:02/07/07 01:07 ID:qET9zdr6
★★★『東方スラブ民族による』ユダヤ人迫害★★★



277 :名無し三等兵:02/07/07 01:13 ID:???
卍卍卍「優性民族ドイツ人」によるユダヤ人600万虐殺卍卍卍

278 :名無し三等兵:02/07/07 01:42 ID:oOdRSEhX
>>267
ドイツの防空能力が優れていたのは周知の事実だが、
B29相手だったらやっぱ駄目だったんじゃないか?

279 :名無し三等兵:02/07/07 02:42 ID:oCZqUEvu
ドイツ戦線では、後の満州同様ソ連軍兵士の素質の悪さは定評があった。
ドイツでは、老女から4歳の子供にいたるまで、エルベ川の東方で暴行されずに
残ったものはほとんどいないと言われている。しかもその残虐行為は上からの
指示によるとも伝えられている。ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、
スターリンは兵士に対し「ベルリンはおまえたちのものだ」と言い、3日間の
祭りを許可した。ベルリンの女性のほとんどがソ連兵によりレイプされ、連合軍
に届けられたものでも10万件を越えた。また暴行による自殺者は6000人を
数えた。(「カラーで見る第二次大戦・勝利と絶望」1999年12月10日、
NHK教育テレビ放送)


280 :名無し三等兵:02/07/07 03:01 ID:9WeAMyPw
>>279
悲惨やなぁ。
敗戦直後の日本での占領軍のドキュソ行為の比ではないな。

281 :名無し三等兵:02/07/07 03:05 ID:???
「これだけ時がたってしまっても、まだ語ることができません。
…うちの前にドイツの車が止まりました。
兵士達がうちの中に入ってきて…私とおばあちゃんは
他の部屋に追い出されたのに、お母さんは手伝わされました。
その人達は余りに大きな声を出すので
…お母さんを怒鳴りつけているように感じました。
既に暗くなって夕方でした。お母さんが…私を抱き上げると、
通りへ走り出て行き…、そのドイツ人たちの車の下にもぐりこみました。
…朝、ドイツ人たちが車で去って、私たちが部屋に戻ると
おばあちゃんがベッドに横たわっています。
ベッドに縄で括りつけられていて、裸なのです。
私は泣き叫びました。お母さんは別の部屋に私を追い出しましたが
私は全部見てしまいました。」
(:リューダ・アンドレーエワの告白
『ボタン穴からみた戦争-白ロシアの子供たちの証言』2000年群像社より)


282 :280:02/07/07 03:21 ID:9WeAMyPw
>>281
ドイツ軍もしょーもないことをやってたんだな。
ベルリンでの阿鼻叫喚は、ソ連の積もりに積もった恨みが爆発・復讐したってことか。

283 :名無し三等兵:02/07/07 03:22 ID:???
↑確かに>>279のソ連軍の行為はドキュソそのものだが
ドイツ軍が占領当時こう言う事やってりゃ、
復讐したくなる人情も解らんでもない罠。

284 :名無し三等兵:02/07/07 08:34 ID:l0/QtjTu
鬼畜ソ連は崩壊して正解だな。

285 :名無し三等兵:02/07/07 10:11 ID:???
単細胞便厨は侮蔑されて当然だな。

286 :名無し三等兵:02/07/07 10:17 ID:???
悪逆第三帝国は打倒されて正解だな。

287 :名無し三等兵:02/07/07 10:21 ID:PBGhyxeE
281のような話しは世界中の軍隊につきまとっているでしょう。
問題なのはソ連が元首の掛け声のもと組織的に大規模な集団レイプ、ユーゴで
起きたレイプをはるかに上回ることが起きたことです。
そのことは、スターリンの娘・スベトラーナがこれを裏付ける証言をしている。
それによるとスターリンはヨーロッパを荒廃させることを奨励し、それに喜びを
感じていた。赤軍の暴虐さを許すことで敵国の嫌悪を買い、親しくなることで
堕落しないようにしむけた、といった複雑性を含んでいたという。

288 :名無し三等兵:02/07/07 10:26 ID:???
>>287
なら特定人種を”劣等人種””人間以下”と決めつけ
”彼等に対して他の文明国同様の配慮はいらない”と
「総統閣下」おん自ら親しくのたもうた某国はどうなんだ?

289 :名無し三等兵:02/07/07 10:44 ID:???
>組織的に大規模な集団レイプ
レイプのみならず悪行の数々を行なったアインザッツグルッペって何?

290 :名無し三等兵:02/07/07 11:10 ID:???
結論。
= 独 ソ ど っ ち も 50 歩 100 歩 。=

291 :名無し三等兵:02/07/07 11:18 ID:???
↑勝った分だけソ連が50歩。
同じアフォなら勝たなきゃソンソン(藁


292 :名無し三等兵:02/07/07 13:10 ID:???
で、勝ってソ連は何か得したっけ
ベルリンの壁だけじゃなかったっけ(藁

293 :名無し三等兵:02/07/07 14:13 ID:9WeAMyPw
>>292
東欧・・・というか米国と対等できる親分となり得た。


294 :名無し三等兵:02/07/07 14:43 ID:FHzoOJyH
ドイツはドイツ人の従軍慰安婦を連れていたから、そして人種的に
スラブを下等とみなしていたから集団レイプはもともとありえなかった。

295 :名無し三等兵:02/07/07 18:06 ID:???
ドイツ軍の科学兵器・戦術は優れていたが、ソ連はそのドイツの首都ベルリン
制圧を果たした。だから、戦後になって日本を含む世界中の国が、ソ連を尊敬
していたのもうなずける。学ぶべきはドイツにではなく、ソ連にであった。

296 :名無し三等兵:02/07/07 18:16 ID:???
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

ドイツ軍は米英の激しい爆撃にも関わらず最後までよく降参せずに頑張り抜いた。
イギリス空軍のドレスデン空襲なぞ、強豪ドイツ軍には何らの影響も及ぼさなかった。

   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

ドイツ帝国「初めての敗北」をもたらした、歴史の転換点は、これに尽きる。

297 :名無し三等兵:02/07/08 00:14 ID:???
>>294
あんたの下らん理屈じゃありえなくても
実例は幾らでもあげる事ができるが?
どうせ”劣等人種”でも”優性人種の特徴を残してればOK”なんだろ?
そういうこじつけでSSの一部は子さらいやってたもんな。

298 :名無し三等兵:02/07/08 00:25 ID:???
★★『東方スラブ民族による』万年経済二流国からの脱出は無理★★



299 :名無し三等兵:02/07/08 00:27 ID:???
卍卍卍自称「アーリア優性民族」慢性的不況でEUのお荷物(爆!卍卍卍

300 :名無し三等兵:02/07/08 00:28 ID:???
★★『東金便廚民族による』万年三流荒らしの脱出は無理!(笑)★★


301 :名無し三等兵:02/07/08 00:29 ID:???
>>300ワラタ。

302 :名無し三等兵:02/07/08 00:35 ID:???
>>300『東金便廚民族』…プププ禿げ藁!
漏れ的には今年度下半期ベスト2ちゃん語にノミネートだな。

303 :名無し三等兵:02/07/08 09:37 ID:zhqiNFgM
たまに世界史板覗くんですが、初めて軍事板に来ました!
パブロフくさいスレタイだなと思って覗いてみたら
やっぱりパブロフでした!




304 :名無し三等兵:02/07/08 09:37 ID:zhqiNFgM
たまに世界史板覗くんですが、初めて軍事板に来ました!
パブロフくさいスレタイだなと思って覗いてみたら
やっぱりパブロフでした!




305 :名無し三等兵:02/07/08 09:38 ID:zhqiNFgM
二重カキコすんません!


306 :名無し三等兵:02/07/08 17:49 ID:???
航空機関係のHPをみていたら、当時はドイツ製のエンジンを
輸入、ライセンス生産していたが、複雑なドイツ製エンジンを
完全に生産する事は当時の日本の工業力では不可能だったと
見ました。やはり、当時の工業力ではドイツ>>日本なんでしょう。

それと、軍としての強さでいっても、ドイツ>>日本ですか?

ドイツはヨーロッパで孤軍奮闘して、ソヴィエトの首都目前まで侵攻し、
なおかつ他のヨーロッパ諸国へも圧倒的な戦線を維持していたんですよね? 
日本は植民地という手薄な防備の所を快進撃できただけともいえるような。

307 :名無し三等兵:02/07/08 19:58 ID:31F00JJG
>>306
勘違いしたらあかんよ。

孤軍奮闘じゃないよ。
ただ、戦争の必然性を感じていたのは独逸だけだっただけさ。
戦意というものは非常に重要であって、特に攻撃する側には必要。

意味のない戦争に駆り出されることほど空しいものはないのだ。
防衛戦争をする側にとってそれが強いのは当然である。云うまでもない。

戦争というものをもっと研究すべきである。

なぜスターリングラードの枢軸軍が包囲されたのか?
ここからはじめてもらいたい。

308 :名無し三等兵:02/07/08 23:00 ID:???
毒素戦

309 :パヴロフ2等兵:02/07/09 03:38 ID:???
ドイツが分割占領されず、日本のように国土政体が温存されたまま降伏
していたのなら、彼らの西欧優越主義はそのまま残っていたであろう。
これは第一次大戦で確認できる。負けたと言っても国土は護持されて、
降伏は西側に対してだけ、これでは西欧優越主義を覆すことにならない。

   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

だから、これ以外に実質的に「ドイツの敗戦」などというものは後にも
先にも存在しない。その首都ベルリンに、栄光のソヴィエト国旗が揚が
ったことは、世界史的転換点であった。ドイツの優れた工業、軍事技術
を称えることは私も反対ではないが、まずこの認識が大切だ。

   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

力の限り精一杯闘えて、もはや悔いはなかろう。ドイツ帝国74年の
敢闘を称える栄光の記念碑は、これに尽きる。

310 :パヴロフ2等兵:02/07/09 04:03 ID:???
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/244
バルジで西側連合軍を救ったのもソ連軍だった。西側連合軍はソ連
なしでベルリンを制圧できなかった。バルジ戦でドイツ軍主力は殲滅
されずに撤退されて残り、ドレスデン爆撃がいくら成功したといって
もそれはただの市民殺戮で、戦局には何の貢献もなかったということだ。
それゆえ精強ドイツ軍を最終的に壊滅させたのはまさに、

   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

であったということだ。

311 :名無し三等兵:02/07/09 18:22 ID:???
★★『東方スラブ民族による』チェルノブイリ原子炉汚染事故★★



312 :名無し三等兵:02/07/09 18:24 ID:???
★★『東方スラブ民族による』日本海海戦敗北の無残★★



313 :名無し三等兵:02/07/09 18:48 ID:???
★★『東方スラブ民族による』ファイヤーフォックス強奪阻止失敗★★

314 :名無し三等兵:02/07/09 20:23 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による軍事板の煽り汚染事故卍卍

315 :名無し三等兵:02/07/09 20:25 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による軍事板での連戦連敗の喜劇卍卍

316 :名無し三等兵:02/07/09 20:28 ID:???
卍卍『東金便廚民族』によるフィクションまで持ち出す煽りネタ枯渇(爆)卍卍

317 :名無し三等兵:02/07/09 20:32 ID:???
日本の機械工作技術は当時の工業先進国たるドイツと比べると圧倒的に劣って
いました。当のJumo004ジェット エンジンにしても日本でコピーしたものの
出力は1000hp程度と、実用性には欠けるものとなっておりました。元々、
飛燕などに搭載された 熱田エンジンなどでも工作精度が劣っていたため、
本来の性能が出せない、運用上の信頼性が欠けるなどの問題点を多く抱え
ておりました。他にもドイツからJumo004ジェットと同時にもってきた水雷
艇用のディーゼルエンジンなど、オリジナルの設計書で求められていた工作
精度が高すぎて、当時の日本ではコピーもできなかったものなども多
くありました。航空関係では、飛行機の与圧キャビンなど設計図に起
こすことはできても機械工作ができない、という低レベルな問題が
大戦後期になって露呈してきたのも事実でアメリカなどの先進諸国
と太刀打ちするには国家レベルでの総合的な工業力が低すぎたようですね。

318 :名無し三等兵:02/07/09 20:32 ID:???
★★『東方スラブ民族による』呆れた鋼鉄製MIG29★★




319 :名無し三等兵:02/07/09 20:33 ID:???
★★『東方スラブ民族による』時代遅れ兵器群★★




320 :名無し三等兵:02/07/09 20:33 ID:???
★★『東方スラブ民族による』独裁者スターリンのチビ★★




321 :名無し三等兵:02/07/09 20:35 ID:???
★★『東方スラブ民族による』連邦国家失敗★★




322 :名無し三等兵:02/07/09 20:37 ID:???
★★『東方スラブ民族による』パパ・ママリバティ★★




323 :名無し三等兵:02/07/09 20:38 ID:???
★★『東方スラブ民族による』スターリンのおおぼら吹き★★




324 :名無し三等兵:02/07/09 20:40 ID:???
★★『東方スラブ民族による』被援助国のくせG7参加★★




325 :名無し三等兵:02/07/09 20:41 ID:???
★★『東方スラブ民族による』農業国★★




326 :名無し三等兵:02/07/09 20:42 ID:???
★★『東方スラブ民族による』呆れた鋼鉄製MIG29★★
★★『東方スラブ民族による』時代遅れ兵器群★★
★★『東方スラブ民族による』独裁者スターリンのチビ★★
★★『東方スラブ民族による』連邦国家失敗★★
★★『東方スラブ民族による』パパ・ママリバティ★★
★★『東方スラブ民族による』スターリンのおおぼら吹き★★

・・・で、そんな国に首都牛耳られたドイツの立場はどうなる?

http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

327 :名無し三等兵:02/07/09 20:42 ID:???
★★『東方スラブ民族による』餓死者は出しません宣言★★






328 :名無し三等兵:02/07/09 20:43 ID:???
卍卍『東金便廚民族』ついにブチキレ煽り飽和攻撃(プ!)卍卍

329 :名無し三等兵:02/07/09 20:43 ID:???
★★『東方スラブ民族による』粛清500万人★★




330 :名無し三等兵:02/07/09 20:44 ID:???
★★『東方スラブ民族による』共産国は滅びました宣言★★




331 :名無し三等兵:02/07/09 20:45 ID:???
卍卍『東金便廚民族』によるバカの一つ覚えコピペ荒らし(藁)卍卍

332 :名無し三等兵:02/07/09 20:46 ID:???
卍卍「東金便厨民族」による意味不明の醜態>>322卍卍

333 :名無し三等兵:02/07/09 20:46 ID:???
★★『東方スラブ民族による』人海戦術★★




334 :名無し三等兵:02/07/09 20:48 ID:???
卍卍『東金便廚民族』によるユダヤ人虐殺600万人卍卍

335 :名無し三等兵:02/07/09 20:48 ID:???
★★『東方スラブ民族による』奴隷としての存在価値★★




336 :名無し三等兵:02/07/09 20:49 ID:???
★★『東方スラブ民族による』レイプ奨励★★




337 :名無し三等兵:02/07/09 20:49 ID:???
卍卍『東金便廚民族』の軍事板共通オモチャor公衆便所化卍卍

338 :名無し三等兵:02/07/09 20:50 ID:???
ドイツではクランクもベアリングも、なんの問題もなく作っておりました
だいたい、当時の日本では大企業の主力工場に1台か2台しかない精密工作機械が、
当時のドイツの町工場にはゴロゴロしていたそうです
その辺の事情を詳しく知りたいなら、亡き佐貫さんのエッセイを読むべし

339 :名無し三等兵:02/07/09 20:50 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による哀れな自己満足妄想卍卍

340 :名無し三等兵:02/07/09 20:51 ID:qjTAo23k
★★『東方スラブ民族による』文明国家への道は遠い★★






341 :名無し三等兵:02/07/09 20:51 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による哀れな自らをドイツ人との思い込み卍卍

342 :名無し三等兵:02/07/09 20:53 ID:???
★★『東方スラブ民族による』焦土戦術★★

農民の気持ちを知れ!





343 :名無し三等兵:02/07/09 20:53 ID:???
卍卍『東金便廚民族』尊敬されるコテハンへの道遠し(藁)卍卍

344 :名無し三等兵:02/07/09 20:54 ID:???
★★『東方スラブ民族による』イワンの咆哮★★

ウラーと叫び死んでいく姿に歓喜!



345 :名無し三等兵:02/07/09 20:54 ID:???
卍卍『東金便廚民族』によるスレ私物化荒らし卍卍
一般住民の気持ちを知れ!

346 :名無し三等兵:02/07/09 20:56 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による、藤原珍太郎の暴走卍卍
相変わらずアタマ悪げなブチキレっぷりに住民一同大爆笑!

347 :名無し三等兵:02/07/09 20:56 ID:???
★★『東方スラブ民族による』T34ハンター・パンターの登場による恐怖★★

T34なんて糞は強い戦車ではなかった。





348 :名無し三等兵:02/07/09 20:57 ID:???
卍卍『東金便廚民族』ベンゼンの断末魔卍卍
糞厨房自滅の日は近い!!

349 :名無し三等兵:02/07/09 20:57 ID:???
★★『東方スラブ民族による』文明国家への道は遠い★★

猿人に文明を教えねばならん!




350 :名無し三等兵:02/07/09 20:59 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による鷺を烏と言いくるめる哀れな妄想>>347卍卍
その「強い戦車ではない糞T34」に紙の様に撃破されるボロ4号萌え〜(藁

351 :名無し三等兵:02/07/09 20:59 ID:???
★★『東方スラブ民族による』マニア・パブロフ犬の馬鹿★★

あんな糞卒業しろよ!





352 :名無し三等兵:02/07/09 21:01 ID:???
★★『東方スラブ民族による』連邦崩壊による旧東欧諸国の歓喜★★





353 :名無し三等兵:02/07/09 21:01 ID:???
卍卍『東金便廚民族』によるパラノイア便喘厨萎の大馬鹿卍卍
お前に入れるヴァルハラ無し!

354 :名無し三等兵:02/07/09 21:03 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による失業保険不正受給卍卍
東金市民の貴重な血税を死を以て贖え!

355 :名無し三等兵:02/07/09 21:04 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による親のスネ齧り卍卍
とっとと就職しろよ35歳の屑(藁

356 :名無し三等兵:02/07/09 21:05 ID:???
卍卍『東金便廚民族による』糞ベンゼン敗退による軍事板住民の歓喜卍卍

357 :名無し三等兵:02/07/10 14:50 ID:???
★★『東方スラブ民族による』餓死者は出しません宣言★★
★★『東方スラブ民族による』粛清500万人★★
★★『東方スラブ民族による』共産国は滅びました宣言★★
★★『東方スラブ民族による』人海戦術★★
★★『東方スラブ民族による』奴隷としての存在価値★★
★★『東方スラブ民族による』レイプ奨励★★
★★『東方スラブ民族による』文明国家への道は遠い★★
★★『東方スラブ民族による』焦土戦術★★
★★『東方スラブ民族による』イワンの咆哮★★
★★『東方スラブ民族による』T34ハンター・パンターの登場による恐怖★★
★★『東方スラブ民族による』マニア・パブロフ犬の馬鹿★★
★★『東方スラブ民族による』連邦崩壊による旧東欧諸国の歓喜★★

言えば言うほど、そんなソ連に屈服したドイツのほうが痛くなるだけでは?

358 :名無し三等兵:02/07/10 15:42 ID:???
★★『東方スラブ民族による』WW1ではドイツにあっけなく降伏の糞★★


359 :名無し三等兵:02/07/10 15:43 ID:???
★★『東方スラブ民族による』猫殺しのオタもいる★★


360 :名無し三等兵:02/07/10 15:44 ID:???
★★『東方スラブ民族による』歓喜!!レーニン像破壊★★


361 :名無し三等兵:02/07/10 15:45 ID:???
★★『東方スラブ民族による』誰かレーニンの死体買ってください★★


362 :名無し三等兵:02/07/10 15:46 ID:???
★★『東方スラブ民族による』果てしなくアジア人的容貌★★


363 :名無し三等兵:02/07/10 15:47 ID:???
★★『東方スラブ民族による』サケ缶ばかり食うな★★





364 :名無し三等兵:02/07/10 15:48 ID:???
★★『東方スラブ民族による』モームスは可愛いか★★



365 :名無し三等兵:02/07/10 15:49 ID:???
★★『東方スラブ民族による』ソ連邦崩壊の歓喜!!!★★



366 :名無し三等兵:02/07/10 15:51 ID:???
★★『東方スラブ民族による』うんこ★★



367 :名無し三等兵:02/07/10 15:52 ID:???
★★『東方スラブ民族による』えー・もはやまともなスレではありません★★



368 :名無し三等兵:02/07/10 16:13 ID:???
★★『東方スラブ民族による』そもそも最初からまともなスレではありません★★




369 :名無し三等兵:02/07/10 19:05 ID:???
★★『東方スラブ民族による』スレ再生への道★★

370 :名無し三等兵:02/07/10 19:13 ID:???
★★『東方ブラフ民族による』スレ瓦解への道★★


371 :名無し三等兵:02/07/10 19:18 ID:???
もう駄目だなこのスレ、いや前から駄目だったけどさ
という訳で

★★『東方スラブ民族による』ベンゼン更生への道★★


という訳でロシアンパブのお姉さん達
彼に遺伝子の奥底まで恐怖心を植え付けてやってください
つーかあんだけ腐すならスラブ民族の飲み屋に行くなよ

372 :名無し三等兵:02/07/10 19:56 ID:???
とという訳で,只今からこのスレは
★★東方スラヴ民族★★による
卍卍東金便廚民族卍卍教育スレになりました。

35にして親のスネかじりつつ、平日昼間にコピペ荒らしするしか能の無い
哀れなドイツマンセー廚を破滅から救ってやる為にも
皆様の暖かいご協力を御願いします。

では第一発目。
卍卍『東金便廚民族』による手前の半島面棚に上げたアジア人蔑視>>362卍卍

373 :名無し三等兵:02/07/10 20:00 ID:???
>>372 ハゲシクドウイ!
卍卍『東金便廚民族』による、4年の交戦を”あっけなく”誤魔化す歴史歪曲卍卍

374 :名無し三等兵:02/07/10 20:07 ID:???
お、祭り開始ってトコだね。んじゃ俺もいれてくれや!
>>373
”歴史歪曲”じゃなくて、単に歴史の知識がないだけじゃねーの?(W
なんせ北アフリカと東アフリカの区別のつかねー
”スターリングヤード榴弾兵(高級党員章佩用)”だからな(W

つーわけで
卍卍【鬼畜】『東金便廚民族』による猫惨殺【変態】卍卍っと。

(参考)猫殺しのベンゼンは書類送検されたわけだが
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1022044183/


375 :名無し三等兵:02/07/10 20:17 ID:???
>>372タン乙カレー。
卍卍【ペド】『東金便廚民族』によるモー娘。辻でハァハァ。【キモッ!】卍卍

(わからない人はこちらをどうぞ)
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=sin1939
ソイヤ”ゴジハム君”とかいう痛いハソドル最近使わないの?

376 :名無し三等兵:02/07/10 20:20 ID:???
卍卍【単細胞!】『東方便廚民族』による同じ煽りネタ無限ループ【ボキャ貧】卍卍

377 :名無し三等兵:02/07/10 20:23 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による軍事板逃亡!への歓喜卍卍

378 :名無し三等兵:02/07/10 20:24 ID:???
卍卍『東金便廚民族』による名無しでもすぐバレル自作自演(藁)卍卍

379 :名無し三等兵:02/07/10 20:27 ID:???
卍卍【男色】『東金便廚民族』によるソーセージでケツマンコオナニー【モーホー】卍卍

380 :名無し三等兵:02/07/10 20:29 ID:???
卍卍『東金便廚民族』によるまともなスレ破壊卍卍

381 :名無し三等兵:02/07/10 20:31 ID:???
卍卍【マゾ】『東金便厨民族』による自殺行為的スレ荒らし【四面楚歌】卍卍

382 :名無し三等兵:02/07/10 20:34 ID:???
卍卍【馬鹿】『東金便廚民族』による馬鹿の一つ覚え軍事板汚染【単細胞】卍卍

383 :名無し三等兵:02/07/10 20:36 ID:???
卍卍【ママゴト】『東金便厨民族』によるドイツ語も知らないのにドイツ人ごっこ【ガキ】卍卍

384 :名無し三等兵:02/07/10 20:38 ID:???
↑確かに。(藁
卍卍【虚勢】『東金便廚民族』による知識も無いのに知ったかぶり【インチキ】卍卍


385 :名無し三等兵:02/07/10 20:42 ID:???
卍卍【粘着】『東金便厨民族』による、他コテハン無差別攻撃【キチガイ】卍卍

386 :名無し三等兵:02/07/10 20:46 ID:???
>>385
言えてる。
手前が軍事板の第一人者くらいに勘違いしてますよねコイツって。

卍卍【身の程知らず】『東金便厨民族』による際限無き自画自賛【夜郎自大】卍卍

じゃなきゃこんなスレ、一般人は絶対立てませんって。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1022596804/l50

387 :名無し三等兵:02/07/10 20:52 ID:???
つーか、”過ぎた自意識は身を滅ぼす”ってテーゼの生きた標本だな奴は。

卍卍【バカ丸出し】『東金便厨民族』による高すぎる自意識と低すぎる知能のオナニーショー卍卍

388 :シェパード二等兵:02/07/10 20:54 ID:???
ソ連が勝てた近代の戦争は確かww2だけじゃなかったかな。
馬鹿軍隊!!!!


389 :名無し三等兵:02/07/10 20:58 ID:???
>>388
便厨キタァァァァ━━━━━━(゚Д゚;━━━━━━ァァァッ!!


390 :名無し三等兵:02/07/10 21:00 ID:???
>>388
じゃ、20世紀に入ってから一度も勝った事の無いドイツ軍は
それに輪をかけた馬鹿軍隊ですねぇ〜(w

391 :名無し三等兵:02/07/10 21:02 ID:???
>>388
Welcome to便厨叩き祭り!
Hey you stand up and lock‘n roll!

392 :ドイツの軍神:02/07/10 21:05 ID:???
>>388
>>390
ていいますかぁ、普仏戦争以降勝てたためしがありまっしぇん!!!
なのになんでロシア如きが…糞、糞ぉぉぉぉぉっ!
一生ひがんでやるぅぅぅぅぅ!

393 :名無し三等兵:02/07/10 21:08 ID:???
要はドイツ軍と便厨の共通点は
口だけは威勢が良いが実際は弱いヘタレで
負けた後になっても”ホントは俺の方が強かった”と負け惜しみを続ける
女の腐ったような女々しさと惨めさにあると言う事で?

394 :ドイツ軍ファン:02/07/10 21:15 ID:???
>諸兄
一ドイツ軍ファンとして
確かにあの糞バカの傍若無人ぶりは目に余る。
正直諸氏が怒る気持ちも解らないではない。

しかし、かといって>>393氏の言い方もあまりにひどいんじゃないか?
誰だって、自分の興味の対象を貶められたくはあるまい?
それがよりにもよってあんな糞野郎と同じとされるなら尚更だ。
諸氏にした所で「ソ連軍(orソ連軍マニア)=パブロフ」とか言われたくないだろが?

ドイツにした所でソ連にした所で
所詮人間が動かした国である以上は
歴史的に見て痛いところはあるだろう?
怒りや憎悪にかまけて粘着煽りを繰り返すのは、もうお互い止めようじゃないか?

395 :ドイツ軍ファン:02/07/10 21:17 ID:???
ベンゼン
お前はドイツ軍マニアの面汚しだ”!
2ちゃんから永遠に出て行け!

396 :名無し三等兵:02/07/10 21:25 ID:???
>ドイツ軍ファン様。
我々はベンゼンという一本の立ち腐れた木だけを見て
それが一般のドイツ軍マニアの姿であるかのように勘違いしていた部分があったようです。
貴殿のようなマトモな方をみて安心しました。
もしご不快な点があればご容赦ください。

397 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/07/11 01:58 ID:???
>>ALL
無能な輩ども、きさまら全員銃殺だ!!!

398 :名無し三等兵:02/07/11 18:25 ID:???
卍卍【馬鹿】『東金便廚民族』による馬鹿の一つ覚え軍事板汚染【単細胞】卍卍


399 :名無し三等兵:02/07/12 18:25 ID:???
宗主国の国土と直接対峙するのと、失うことも許される
植民地の駐留軍と対峙するのでは全然違うと思うんです。

日本はヨーロッパの極東植民地の前線を奪取できただけで、
それは宗主国にとっても、手を伸ばしきった植民地であったわけで
そこの前線が押し戻されても本土が危機にさらされるわけじゃない
ですから、それほどの駐留軍はおかないでしょうし、撤退の選択も
十分取れる訳ですよね。

でも、ドイツは文字通り列強共が死守するべき国土を蹂躙しまくった
んですからさすがに軍の実力は日本よりも相当上じゃないかと。

それに島国の日本とヨーロッパ戦線を戦うドイツで海軍を比べても仕方ないかと。
日本の戦車は機関砲が抜けてしまう程装甲が薄く、とてもドイツや
連合国の主力戦車と太刀打ちできるしろものじゃなかったと聞きます。
空軍も、特殊な設計思想からゼロ戦という名機を産みましたが、
それが善戦できたのも戦争初期だけで、防弾装備の重量に対応できる
高出力エンジンを開発できた連合国側に、一撃離脱戦法を取られる
事と相まってその優位性は直ぐに失われたと聞きました。

やはり、機軸国側の力関係で言えば、ドイツ>>>>>>>日本>イタリア
というような感じでしょうか。

日本が評価されるのは、欧米列強に唯一対峙できたアジアの国と
いう点で、これが過剰評価に繋がってるんじゃないかと。

400 :名無し三等兵:02/07/12 18:26 ID:GjuBl3k8

( △ △ )
(  /\  )
(/ ・∀・\)<400
( ⊃  ⊃)

401 :がむばれその@:02/07/12 18:27 ID:???
計画経済が社会主義だというのは、一面にすぎません。
社会主義とは、賃労働と資本の関係を破棄するというものです。
ところで、自由から独占にいたつている現在、世界恐慌・不況の克服はケインズ的計画経済
で処理してきました。修正資本主義ですね。これは、これで高度成長をもたらしたが
その後国は、莫大な借金・財政赤字となったわけです。
基本的に、ソ連圏の「計画経済」もおなじく、55年まで成長しました。
軍拡競争という背景もありましたが、宇宙技術・医療技術はそれなりであったわけです。

さて、社会主義圏といえども、世界市場をあいてにしているわけですから、
一国的な繁栄は限界を帯びてくる。世界市場が社会主義であったなら、どうなったかわかりませんが、
とにかくそういうつけが財政危機に直結してくるわけです。
さらに、米国との軍拡競争やアフガン侵攻が、ソ連経済を疲弊させた根底といっていい。

需要と供給という関係ですが、自由競争がうまくいった時代ならあなたの話も矛盾はない。
しかし、供給過剰需要不足という過剰生産能力という現実には、財政をいくらつぎこんでも
どうにもならないということです。



402 :がむばれそのA:02/07/12 18:28 ID:???
で解決策はというと前出した資本と賃労働の関係という矛盾です。
これを破棄するしかないということです。
いいかえれば、生産力と生産水準の不一致ということです。
これを解決する手段は、生産方法の改善か−生産関係そのものの
次の社会的生産様式へ移行するかです。
前者がケインズ的諸政策後者がマルクス経済学に基づく社会主義経済
です。

もちろん、アメリカ・日本などのケインズそのものの政策は破綻し、スターリン的ソ連も破綻
しました。また、ナチなどの侵略戦争という有り方も通用しません。

そもそも、ケインズ政策は、世界恐慌をきりぬけられず第二次大戦で
恐慌は克服されたとみるのが妥当です。新左翼だけでなく、ブルジョア学者も認めています。
また、ナチは体内的には有効需要でしたし、戦争で敗北はしましたが、体外的には
戦争で処理していこうとしたようです。



403 :名無し三等兵:02/07/12 23:08 ID:???
>>399
そのドイツを破って首都ベルリン制圧を成し遂げたソ連は・・・という
方向に持っていくとどうだろうと小一時間。いくら東西両面作戦でも、
帝政時代のドイツは東で講和して西で敗北、だが国土は維持してる。
それに日本でさえも米英中ソ3正面作戦でも国土は維持してた。

http://yasai.2ch.net/army/kako/1009/10094/1009433537.html
東西冷戦?ソ連ってどこが強いんだよ。

404 :名無し三等兵:02/07/13 11:53 ID:???
ソ連は解体し、国土も減った。彼等は旧連邦を憎悪している。
特に、ウクライナ、ポーランドの反露は強いらしい。
ざまあみろ・・・ソ連軍オタクども、お前等の崇拝するレーニンなんて、倒されてどこにも立ってねえんだよ。


405 :がむばれ:02/07/13 15:52 ID:???
>>404
汚らわしい民族主義ですか?
やはりソ同盟の構成員として収まっているほうが良かったようですね

406 :名無し三等兵:02/07/13 19:38 ID:???
普仏戦争を最後に130年連続で連敗記録更新中のドキュソ国家好き必死だな(藁
考えてみればドイツなんざ,第2帝国以来国土減りっぱなし。
おまけに周りの国の殆どから嫌われまくってんじゃん。
なんちゅーか、負けが込んでる国わざわざ崇拝するバカが
いかに倒錯してるかっていい見本だな>>404

おまけに世界情勢の知識もねえな。
ベラルーシが大の親露国で、ロシアとの国家連合を検討中なのも知らんのだろ?
ま、ドイツがEUの主導国なんて妄想に逃げるくらいだからしょうがねぇか。(w

407 :名無し三等兵:02/07/13 19:45 ID:???
日本はさておき、アメリカ>>>>>>>>>>>>>>ソ連>ドイツ、だろう。
資料公開でソ連がいかに張ったりだったか判ると、そういう結論になるしかない。

408 :名無し三等兵:02/07/13 19:54 ID:???
>>407
なんだかねぇ…WW2の話に冷戦末期の話持ち込まれても。
もっとも>>404や>>406も同じか。

409 :名無し三等兵:02/07/13 23:13 ID:???
>なんだかねぇ…WW2の話に冷戦末期の話持ち込まれても。

資料公開はソ連邦解体以後でも、WW2の話もその前のロシア革命の話も
含まれている。プロパガンダの仕組みは一事が万事、金太郎飴の如し。

410 :名無し三等兵:02/07/13 23:42 ID:???
肛門に入れないでくれよ。痛いよ、抜いてくれよ。
うぎゃっっっぎゃあああああああ!!!

411 :名無し三等兵:02/07/14 01:50 ID:???
>>409
ハッタリだろうが勝ちは勝ち
ハッタリをハッタリと見抜けない奴にゃ戦争は勝てない
それだけの話。
つーかWW2時にアメリカ>>>>>>ソ連とやるからにゃ何か根拠でもあるんか
地理的要因と原爆以外に?

412 :名無し三等兵:02/07/14 16:10 ID:???
アメリカ>>>>>>>>>>>>>>ソ連>ドイツであっても張ったりで、
アメリカ>ソ連>ドイツとみなすこともできようが、張ったりはバレた時に痛い。

413 :名無し三等兵:02/07/14 16:20 ID:???
アメリカ>>>>>ドイツ>ソ連>>>日本>イギリス>>>>>イタリア=中国

414 :名無し三等兵:02/07/14 18:50 ID:OoxFL24t
ベルリンを制圧した赤軍兵士に対するスターリンの呼びかけ。
「同士諸君、ドイツ女の夫達が東部戦線に行っている間に人種的優越感にひたる
高慢なドイツ女達を充分に陵辱せよ!」
(カラーで見る第二次大戦・勝利と絶望1999年12月10日、NHK教育
テレビ放送)

415 :名無し三等兵:02/07/14 19:48 ID:???
やっぱり当時の日本の電子工業では、品質の良い電子部品を生産するのは困難
だったのでしょう。ドイツの日本と比べた際の優秀さは、例えば日本がウルツブ
ルグレーダーを手に入れた軍が早速コピー品を作ろうとしても、セラミックコン
デンサーの製造が出来ずにダメだったらしいです。 そもそも、日本は工業規格
すらない国だったので、飛行機1機種につき専用整備用具が必要だったし、
ドイツよりずっと工作精度が非常に低いからまともに使える部品も少なかったね。

電子部品のレベルで言うと、以下のような話をよく聞く

配線 → 銅線に油紙を巻いただけの代物で、湿気の多い所ではすぐにショート
     して、使いものにならなかった。

真空管→ すぐに切れる。安定性がない。

416 :がむばれ:02/07/14 21:20 ID:???
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3211/kanseitou.html

417 :名無し三等兵:02/07/16 00:21 ID:???
パブロフ鼻炎用カプセルあげ。

418 :厨房マニア:02/07/16 00:46 ID:???
>>415
>日本は工業規格すらない国だったので、飛行機1機種につき専用整備用具が必要だったし、
 あり?工業規格なかったっけ?
隼復元の話で旧JIS規格のピッチネジがどうしても見つからず大変だったと言っていたから多少はあったのでは?

419 :名無し三等兵:02/07/16 02:54 ID:v7IDj13P
東部戦線初期における若いドイツ人兵士の日記より
「前方から茶色の集団が(ソ連兵捕虜の列)来るのが見えた。およそ人間とは
思えない吐き気を催す、虫の群れのように見えた。ドイツで言われていたように
彼らは僕等ドイツ人とは共通するところがない下等な集団だ。
早く前線から故国へ帰りたい」
(カラーで見る第二次大戦・勝利と絶望より)

420 :名無し三等兵:02/07/16 04:03 ID:???
    / ヽ r  ,,,....,,,      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、     ヾ;;;;;;;;;;;;;;;
    lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、      ヾ;;;;;;;;;;;
  _____,l,,,...,,,,__ ヽr‐--、..,, `ヽ  _,,,..、-‐'"ヾ;;;;;;;;
 l:.:.:.:`ヽl:.:.:.:.:`ヽ'i,゚.、-''"`,.r‐'''"゙      WV
 'i:.:.:.:.:.:「ヽ,:.:.:.:.:.:.ヽ7''~ ̄  `ヽ      ::::::
  ゙、:.:.:.:.:l,'゙ヽ:.:.:.:.:.:.:.゙、'"´          ::::::::::
   ゙、:.{   \:.:.:.:.:.:.)・   ・       :::::::::::
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ=‐'ヽ
     ヽ |`~´::::::::::::ヽ    ・
      ゙、に==‐--...,_ヽ ::::::::::::       :::::::
       l 7´/V⌒l ク )::::::::::::::::    ::::::::::::
       〉┴┴`v''"  ,'  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       l==‐''"      ::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \::::    , '  :::::::::::::::::::::::::::::
        |ヽ ,. . '"   :::::::::::::::::::::::::    /
       {':::::::,,,,,,  :::::::::::::::::::::::  , . - '"
        ゙i;;;;;;;;;;::  ::::::::::::::::,.、,.、-' "
        ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \
          `'''''''''´       \
お前らじゃ、なぁ〜んにもできないんだよ!!

421 :名無し三等兵:02/07/16 22:21 ID:???
>>419
ドイツの対ソ戦勝利はモスクワで消えてたけど、ソ連だってアメリカの
支援なしではそう簡単に反撃できたものではなかった。だからドイツが
対ソ和平する機会はかなりあったと思う、日本の仲介もあったし。

422 :名無し三等兵:02/07/16 23:23 ID:???
>>419を書いた奴が無事に生きて国に帰れたかどうか疑問だな。
その”茶色い集団”にあっさり殺されたりしてな(w

423 :名無し三等兵:02/07/16 23:36 ID:9RyjcII3
その茶色い不潔な集団は初期の大量な捕虜。これらに殺されたことはないだろう。

424 :名無し三等兵:02/07/17 00:39 ID:???
その同類には違いあるまい?
いずれにせよ,思い上がったレイシストの侵略者共の哀れな最期だな(w

425 :名無し三等兵:02/07/17 00:55 ID:???
結局、見た目だけじゃ戦争にゃ勝てんってこった。
わかったかガキ共。

426 :425:02/07/17 09:30 ID:???
僕の主食はウンコです

427 :名無し三等兵:02/07/17 09:34 ID:???
>>426
タンをご飯にかけて食べたりする?

428 :名無し三等兵:02/07/17 10:14 ID:zAZHBCij
 ベ ン ゼ ン 必 死 だ な( 藁

429 :名無し三等兵:02/07/17 10:35 ID:???
>>427
ベンゼンにでも聞いたほうが早かろう。(w

430 :名無し三等兵:02/07/17 11:53 ID:ytOkU8g+
>>424
侵略者はソ連も一緒。

431 :名無し三等兵:02/07/17 12:29 ID:???
ベ ン ゼ ン の 同 類 
ド イ ツ マ ン セ ー 廚 必 死 だ な 。 (藁

432 :名無し三等兵:02/07/17 12:57 ID:???
つーかわざわざソ連軍マンセーのスレに乱入し
独軍の擁護コピペ(しかもソース一種類だけ)を貼りまくる神経って理解しがたいな
やればやるほど独軍ヲタの狭量さと厨房っぷりを曝す事にしかならんと思うが?

433 :名無し三等兵:02/07/17 16:08 ID:EG+Q1JAv
ソ連軍マンセーは非国民である。おそらく在日朝鮮人でしょう。

434 :名無し三等兵:02/07/17 16:25 ID:???
すぐ在日のレッテル貼り付ける当たりが厨房の証拠。
ハン板へ帰れ!

435 :名無し三等兵:02/07/17 16:34 ID:???
てゆーかよ。
チョソで軍事好きのウヨって、ナチマンセーが多いんだと。
理由は民族的出自からポン軍を誉める事ができねぇから。
だから結局日本のナチヲタって、実は在日チョソの比率がケッコー高いんだとさ。

そいや便賎やら「カラーで見る二次大戦」コピペ廚やらの主張って
まさしく「何が何でもウリナラマンセー」的な
チョソの反日スローガンそのものだもんな。(藁

436 :名無し三等兵:02/07/17 16:40 ID:???
ここは独逸オタが優越感を得るために
赤軍オタのフリをして立てたスレだからねぇ

437 :名無し三等兵:02/07/17 16:43 ID:???
ところが結局優越感は得られず
かえってフラストレーションが溜まり
便厨やら「カラーWW2」コピペ廚やらが
八つ当たりをはじめてるという罠。

438 :名無し三等兵:02/07/17 16:48 ID:???
プロレタリアの主敵帝国主義・ファシズムに苦しむ諸国に
共産主義化を手助けし続けたソヴィエト同盟万歳






一国社会主義万歳

439 :名無し三等兵:02/07/17 16:49 ID:???
東金市西野飛地って、いかにも在日部落や穢多部落がありそうなトコだもんな。
なんせ飛地だし,川っぷちだし。…

440 :名無し三等兵:02/07/17 16:56 ID:???
>>438
皮肉のつもりか?
そのテのターム使ってると歳がバレルぜ。

441 :一文字隼人:02/07/17 17:01 ID:???
出たなベンゼン!!

442 :名無し三等兵:02/07/17 17:04 ID:???
>>441何を今更…

443 :名無し三等兵:02/07/17 17:10 ID:???
社会主義の名をした紛い物の搾取形態、反動の最終形態=ナチ
からドイツ人民を解放したソ同盟万歳






一国社会主義万歳

444 :名無し三等兵:02/07/17 17:15 ID:???
文脈があわねぇんだよ。
ま、ソ連軍ヲタ=リアル共産主義者ってレッテル貼りしたい
中年ドイツ厨の皮肉のつもりの悪巧みだろうがな。
しかしオッサンホント古臭いな。
学生時代ゲバ棒ぶん回した挙句、今や転びか?

445 :名無し三等兵:02/07/17 17:18 ID:???
>>432
ドイツ軍科学戦能力の世界的優秀さを語ることによって、そのドイツ
の首都ベルリンを陥落せしめたソ連赤軍の優秀さが見えてくると思う。
ソ連単独での対独本土進撃はありえなかったが、ドイツがソ連との
和平を拒否した結果として、西と東で分断されることになった。

446 :名無し三等兵:02/07/17 17:19 ID:???
文句は総統閣下に言え

447 :名無し三等兵:02/07/17 17:22 ID:???
ナチや本質は帝国主義の西欧諸国に囲まれながら
孤軍奮闘したソヴェト同盟万歳







一国社会主義万歳

448 :名無し三等兵:02/07/17 17:23 ID:???
そもそもこの板のソ連マニアって、
首都の近くまで独軍に攻め込まれときながらそれを押し返した底力や
祖国防衛戦の歴史
独特の兵器や軍装のデザイン等に惹かれるか
あるいはあえて”多数派”の独軍や米軍に飽きたらず
反骨精神からマニアになった奴が殆どで
政治的動機からなった奴はまずいない。
それをわざわざ政治的言辞を振りかざし
そのくせ意味もなく”一国社会主義”を連呼する>>438>>443
おおかた転びドイツ厨共の第五列だろ。

449 :名無し三等兵:02/07/17 17:25 ID:???
まぁパブロフ自体が第五列だからしゃーないか。


450 :名無し三等兵:02/07/17 17:25 ID:???
いや愉快犯的ソ連軍オタだろう

451 :名無し三等兵:02/07/17 17:28 ID:???
ブランデンブルグ榴弾兵が跳梁跋扈してる様だな。
最も、奴にそんな政治系の知識があるとも思えんが。

452 :名無し三等兵:02/07/17 17:51 ID:???
カントやヘーゲル、クラウゼヴィッツにマルクス偉大な知を産んだドイツに
中産階級のレベルの低い戯言に合せる煽動者は不要である
ドイツに対し教化したソヴェト同盟万歳

453 :名無し三等兵:02/07/17 18:46 ID:???
ってわけで
>>438>>443>>447>>452の私は決して第五列ではないソ連ファンでした

454 :名無し三等兵:02/07/18 00:36 ID:???
ベンゼンて何者、そんなに人気者なのかい?

455 :名無し三等兵:02/07/18 00:56 ID:???
誰か>>454に”人気者”と”有名人”の定義について小一時間語り倒せ

456 :名無し三等兵:02/07/18 17:34 ID:???
組織化された暴力を!
age

457 :名無し三等兵:02/07/18 17:35 ID:FuioJMXl
上げ忘れ


458 :名無し三等兵:02/07/18 23:28 ID:OZRqgZH3
やっぱりドイツよりも圧倒的に劣っていた当時の日本の電子工業では、品質の
良い電子部品を生産するのは困難だったのでしょう。ウルツブルグレーダーを
手に入れた軍が早速コピー品を作ろうとしても、ドイツの機械は精巧すぎて
日本などセラミックコンデンサーの製造が出来ずにダメだったらしいです。
音響ホーミング魚雷のコピーも失敗してたみたい。「聴音魚雷」だって。

459 :名無し三等兵:02/07/18 23:36 ID:YUSc7mzb
でしょうらしいですしてたみたいだって

460 :名無し三等兵:02/07/18 23:41 ID:???
ドイツ軍の優れた科学戦闘能力を語ることを通して、そのドイツの
首都ベルリンが東方スラヴ民族によって陥落させられたことがいかに
大きな世界史の転換点であったかが理解できる。ドイツ軍は凄かった、
しかしソ連赤軍はもっともっと凄かった。だからキチガイのような
自殺的抵抗を続けていた日本がなぜ急に降伏したかもわかってくる。
そして、当時のソ連がいかに世界中から尊敬されてたかもわかってくる。

461 :名無し三等兵:02/07/19 09:52 ID:???
独空軍の出撃状況がうんぬんの話は、ノルマンディー上陸時の出撃が
プリラー率いる二機だけだったことと、東部戦線で充分な航空優勢を
維持できなかったことだけを根拠にしているようだ。どうして当時の
独空軍にとっては本土爆撃に対抗することが最優先の問題であり、
東欧・ベルリン防衛は二の次だ。そういう基本的なことが理解でき
ないなんて不思議だなあ。つまりルーマニアもベルリンも戦略的には
本土防空ほどの価値は無かった。従って戦闘機は前線に出てなんぼとか、
戦略空軍がどうしたとか、実に笑止。米英の爆撃が産業と市民生活を破壊
して戦争継続力そのものを喪失させようとしたものである以上、対抗戦力
である独空軍がルーマニア油田や首都ベルリンよりも本土防空に専念して
いたのは自明の理というものだろう。ドレスデン空襲なぞイギリス人の報復
感情を満たしただけで、わが精強ドイツ軍はびくともしなかった。

   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

ドイツ帝国74年間のうちで、これ以外に敗北と呼べるものはなかった。
第一次大戦では負けたのは西側だけで国土を保持しており、敗北ではない。

462 :名無し三等兵:02/07/19 11:46 ID:epCJ35W9
>>460
アメリカの北海経由の莫大な援助がなければ、ソ連赤軍なんかクズ同然。
それに満州で20万もの非戦闘員を殺したソ連が尊敬されるわけねーだろう。
はよ、おまえ朝鮮に帰れや!

463 :名無し三等兵:02/07/19 17:44 ID:???
日本軍機なんて100オクタンの燃料があっても無理でしょう。 整備、燃料なども
理由でしょうが、一番の理由はエンジンの工作精度の低さに尽きると思います。
ピストンのクライアンス、冷却フィン、点火プラグetc・・・
欧米の10分の1の精度の工作機械しかなかったのに2000馬力はやはり無理があるかと・・・。
ちなみに戦後飛ばした分はアメリカに渡って徹底的にオーバーホールされた上、
構成部品や補機類などがかなりの部分米国製に替えられています。
単に100オクタンの燃料があれば2000馬力が出る・・・という問題ではないのですよ。
現に独逸は技術が高く低オクタン燃料でDB605を満足に稼動させているのですから。

464 :添削太郎:02/07/19 17:49 ID:???
>>463
X クライアンス
O クリアランス

465 :名無し三等兵:02/07/19 17:54 ID:???
>>463
総論正解各論ダメダメ。

466 :パヴロフ2等兵:02/07/19 17:56 ID:???
>単に100オクタンの燃料があれば2000馬力が出る・・・という問題ではないのですよ。

ソ連空軍がバグラチオン作戦で圧倒的制空権を握ったのも、クリモフなどの
航空技術が優れていたからだ。燃料などのレンドリースは補助的な意味でし
かなかった。だからクリモフはDBより優れていたと断言できる。日本は
やはり満州を売ってクリモフを購入するしかなかったのだ。

   ★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

ドイツ軍は強かった、実によく闘った。

467 :名無し三等兵:02/07/19 18:02 ID:???
馬鹿かクリモフを誇るより
スチュードベーカーを誇れよ
ソ連救国のトラックにしてロシア自動車産業の基礎だぞ

468 :名無し三等兵:02/07/19 18:03 ID:???
ああ、あとクリモフが活躍できたのも
特殊精製の不凍液のお陰だからな

ドイツから技術を学んだピョートル大帝に感謝しな

469 :名無し三等兵:02/07/19 18:05 ID:???
ロシアなんて大したことありません
タタール軍に200年も支配された北方の蛮族如きが偉そうに
日本は軽る〜く追い返したぞ 2回も

本腰入れて攻めてきても1年で徹底的に撃退されているのだから
はっきり言って情けない民族ですな。

満州侵攻で勝った勝ったと言ったところで あんなもの終戦で
戦力も少ないので自発的に撤退しただけで 撤退と敗走の区別も
付かない低俗文化圏らしい主張ですな
真面目に反撃した占守島なんて死体の山築いているのだからな
腹いせに拉致して強制労働とは いや実に北方の蛮族らしい行為だ



470 :名無し三等兵:02/07/19 18:08 ID:???
上まぁ支配されていたのは周辺国家という訳だが

471 :パヴロフ2等兵:02/07/19 18:12 ID:???
ソ連対日参戦こそが日本降伏の決定的引き金であったことは、6巨頭が
降伏を画策したときがソ連参戦の翌日であたことからわかる。ポツダム
宣言は「黙殺」されたし、広島原爆も「新型爆弾」と報じられただけ。

ドイツ軍兵器・戦略戦術の優秀さを語ることは、そのままそのドイツを
破ってベルリンに国旗を掲げたソ連赤軍の実力を語ることにつながる。
ドイツ軍は強くて日本は敵わなかった、そうであるならソ連赤軍は
もっとつよくて日本はさらにさらに敵わなかった、ということだ。

472 :歴史は繰り返す:02/07/19 18:37 ID:1OjegGQc
明治になりロシア人は、樺太における日本人家屋の火災の消火活動を
妨害したり、放火を意図的に行ったりした。
日本側の責任者・開拓幹事・堀基は、これらの事件について函泊の隊長
チャージャロフに厳重に抗議したが、彼は出火の原因を日本人やアイヌの
せいにし、ロシア兵士の暴行も「兵隊の暴行はどこにでもある」といい、
彼等に酒を売った日本人を非難した。また、土足で民家に入り、家人に
食べ物をねだるなど狼藉はあとを絶たなかった。
「樺太島仮規則」締結前の日本人の好意(貧しく不潔なロシア人に食べ物
を与え厚遇した)に対し恩を仇で返すような行為だった。
やがて日本人(和人とアイヌ)に対し傷害や窃盗、殺人に至る事件も発生
し、特に脱走囚による殺人が頻発し日本当局を悩ませた。
日露戦争後、明治の日本人は「昨日の敵は今日の友」と言い、ロシア兵
俘虜を厚遇した。
しかし、1945年、講和の仲介の役を演じながら、翌年まで有効な
中立条約を破り侵略してきたのである。恩を仇で返したのだ。
まさに恥じを知らない行為であった。ソ連は「火事場泥棒」の名に値する
国家であった。

473 :名無し三等兵:02/07/19 18:58 ID:???
>>471
火事場泥棒のソ連はカエレ

474 :名無し三等兵:02/07/19 19:25 ID:6M4+kPU4
>>471
全く持って蛮族としか言い様の無い北方野蛮人だよな
472にもある通りソ連の軍事力になんか破れとらんよ
ポツダム宣言の黙殺も原爆の惨禍も
連合国中唯一の不可侵締結国で国交があるソ連に和平仲介をして希望を継いでいるのを
条約の信義も破って攻めて来たから最早和平の道無しで降伏したんだろうが
ソ連軍の実力なんぞまぁぁぁぁたく関係無い、野蛮国が信用するに値しない事を再認識しただけ。
そりゃさぁ所詮 略奪と暴行しか能が無いインフラ整備も未だに出来ない蛮人に
期待するだけ無駄だって言う事はよぉぉく判っているのだけどね まぁ国際信義なんて荷が重過ぎるよね
あの時は何しろ他には国交があるまともな国が他に無かったのだから消去法的にしょうがなく不承不承
依頼した訳だけど所詮蛮族は蛮族 あぁやっぱりねと言った所だ。
戦闘経過だって略奪と暴行しか興味が無いもんだから後退中のその又小部隊だけ苛めるように
叩き潰して蛮族らしくも悪逆非道の限りを尽くしている
まともな部隊と戦闘したら大怪我しているのだからざまぁねぇな
大体ドイツにも勝った勝ったと言っているがあんなものひたすら他国の援助の賜物じゃないか
ドイツと2国で差しで勝負つけてから言って見ろ、東洋の島国に全力でかかって
殆ど沈められているような野蛮国が文明国の様に威張るんじゃない
低俗文化圏は低俗文化圏らしく身の程を知れ
まっ バカロフはシベリアの戦車の下でウォッカでも飲んでいなさいってこった

475 :名無し三等兵:02/07/19 21:57 ID:???
偉大なるスターリン同志だからこそ偉大な革命を防衛できたのだ
一国社会主義こそが重工業や科学における革命を大幅に発展させ
ひいては軍事における科学的社会主義的革命も成し遂げ
しまいには見事反動者どもの鋭利な刃を砕いたのだ
人類史上に燦然と輝く成果といえるだろう

インターナショナルと遠吠えししまいにメキシコでくたばったトロツキーなどでは
偉大なる存在としての革命の心臓たるモスクワを防衛できなかったろう
いや形式上のソ同盟の存在は保存しえたとしても
ウラルの向こうでやはり「労働者の世界的連帯を」と遠吠えして
ゴロツキ西側帝国主義者に「軒を貸して母屋を取られる」しか脳がなかっただろう




一国社会主義万歳。偉大であり親愛なるスターリン同志万歳。革命万歳。

476 :名無し三等兵:02/07/19 22:15 ID:???
T34age

477 :名無し三等兵:02/07/20 11:59 ID:iOWkQOhz
>>475
わかった、わかった、もうたくさんだ。お願いだから一国社会主義の嫌いな
日本から出て行って、北朝鮮にでもかえってくれたまえ。

478 :名無し三等兵:02/07/20 12:07 ID:???
一国社会主義が嫌いなら
つまり全世界で共産主義革命が起れば…




平和憲法を世界に…

479 :名無し三等兵:02/07/21 09:03 ID:???
>>478

貴様はチェチェンで首でも切られろ!

480 :名無し三等兵:02/07/21 14:46 ID:???
ソビエト=評議会の連合だったソビエトが、一国社会主義主義になって
ソビエト=評議会無きソビエト(国家)になったことこそが、矛盾であるという

しかしながらこう考えてはどうだろうか
「自分は無農薬の野菜を食い、農薬漬けの野菜を作る農家」に憤る。
この当然の憤りは、悪の根源を断たず悪を容認し、だが悪を他者になすりつけ、
安穏と暮すブルジョアへの怒りなのかもしれない。

この意味では積極的に諸地域の解放を推進しファシズムだけでなく
米帝国主義とその徒弟どもの卑劣な攻撃にも敗北することなく
英雄的人民的に戦い続ける事を具現化する前衛的赤軍や其れらを統括する
為の官僚的諸機構つまるところソビエトという国家は極めてプロレタリア的
人間的追求であり肯定できるものであったとはいえないだろうか

またレンドリース法に引っ掛けとやかく言う奴がいるが人民的な功利主義は
肯定されるべきものであり、したがって送られた武器は革命的人民的武器と
して利用されたとて反動共に口撃されるいわれのものではない



やはり
一国社会主義万歳。スターリン同志万歳。革命万歳。

481 :名無し三等兵:02/07/21 20:10 ID:???
北方野蛮人の親玉であるスターリンが独善的思想により殺した人数は
多分殺人競争で独走状態であろう
所詮野蛮人であるのだから文明人には理解不能な理由で殺しまくったのだろうが
まぁ一国の人口に歪が出きるほど殺すのだからスケールが大きいね。
まぁそのスターリンも死後はあっさり否定されてレーニンと一緒に保存されていた
死体も火葬されて共同墓地へ逝ったのだから最後の最後で詰まらん結果に終ったね
人民人民と叫んだところで自由でもなんでも無くスターリン支配の専制政治だからネェ
人民の武器ではなくてスターリンの武器と言った方が正しいだろうね
国家の威信をかけてスターリングラードを取り合う辺りが象徴しているね

いゃ ごめぇぇん 野蛮人の国に文明国家の水準で語るのが既に間違いだね

482 :パヴロフ2等兵 :02/07/22 21:53 ID:???
>野蛮人の国に文明国家の水準で語るのが既に間違いだね

戦時中の日本は水冷エンジン製造技術がうまくいかず、ドイツのDBが
ライセンス生産できなかった、高射砲はドイツのウルツブルグレーダー装置
には敵わなかったと書いてあった本があった。確か渡辺洋二「本土防空戦」
だったと思う。だがソ連軍はその

    ★★ドイツの首都ベルリンを陥落させ東欧支配を確立した。★★

航空技術はソ連のクリモフはDBより確実に上、これはドイツの航空機生産数
とバグラチオン作戦以降の東部戦線での航空出撃状況を見てみれば自明なことだ。
戦後アメリカに対抗しうる唯一の大国となった。ソ連赤軍のあまりの頼もしさに、
アメリカでさえもヤルタではソ連に対日参戦を「お願い」することになった。

     ★★ベルリンに揚がったのは栄光のソヴィエト国旗だった★★
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

ドイツ軍は凄かった、しかしソ連軍はもっともっと凄かった。それだけ凄いソ連が参戦
してきたのだからこそ、ポツダム宣言さえ「黙殺」した日本も降伏しかなくなった。
日本人のソ連に対する尊敬心は、シベリア抑留でもなお根強く残っていたといえる。

483 :名無し三等兵:02/07/22 22:38 ID:ASOahNR7
シベリア抑留から帰ってきた人に話しを聞いたことがあるが、赤軍兵士は本当
に馬鹿だったそうだ。簡単な計算もできず、作業では日本兵に教えてもらう
ありさま。満州で奪った多くの腕時計を腕にずらっと並べて喜んでいたそうだ。

484 :名無し三等兵:02/07/22 23:13 ID:???
>>482
そうそうドイツに勝ったんだよね北方蛮族らしい戦法で野蛮人が未開の土地で
文明国家のドイツ軍を迎え撃って野蛮人らしい蛮族パワーフル回転で勝ったんだよね
蛮人らしく文明国には真似できない北方蛮族国家特有のルール無視の非人道戦法で
勝ったんだよね
大体ソ連の戦車ってさ もう蛮族らしくも未開の土地向きぃぃぃて感じじゃない?
全然全く完全にインフラ整備がされていない事が前提の戦車だよね う〜ん蛮族チック(^^)
それに継続補給の概念も殆ど感じられない装備じゃない??? さっすがぁ未開国での運用が前提の戦車!
それに命令が理解できない野蛮歩兵! う〜ん最高 脳味噌を体力でカバーするんだよね
恐怖も感じない野蛮人パワー前回で戦術もへったくれもなくウラ〜〜〜〜っておっせおっせ戦法で勝っちゃうんだから
凄いよね20世紀の時代に19世紀以前の戦法で世界でダントツの戦死者数で国家人口に歪作ってまで
勝っちゃうんだから 

****** これって 凄い事ですよね *******


485 :名無し三等兵:02/07/24 15:28 ID:???
スターリンをはじめとするソ連最高総司令部が実行した積極的防御の戦略方針は、
ソ連の反ファシスト祖国防衛戦争が勝利をおさめた重要な要因の一つである。ソ連
はこの方針を実行することによってファシスト・ドイツの侵略的な正体を徹底的に
暴露し、ソ連の人民と軍隊に最大の義憤をもえあがらせ、全世界人民の広範な同情
と支持をかちとった。また、まさにこの方計を実行することによってソ連の軍隊は空間を
利用して時間をかせぎ、敵の兵力を大量に消耗させ、掃滅することができた。
その結果、敵を戦略的攻撃から戦略的防御への転換に追いこみ、さらに壊滅におとし入れ
たのてある。また、まさにこの方計を実行することによって、ソ連の軍隊は正義の戦争の
優越性を十分に発揮することができ、たたかえばたたかうほど強くなり、戦略的防御
から戦略的反攻、追撃へと移り、世界人民の支援とあいまって、反ファシスト祖国防衛戦争
の偉大な勝利をかちとった。



486 :名無し三等兵:02/07/24 20:54 ID:???
日本は重工業国ではなく、軽中工業段階だからね。
大型工作機械も良い物が作れなかったし。
当時のドイツのプレス機とか大型溶接機とか凄いもの。

ドイツ:連合軍の損害比ってドイツは装備や兵力しょぼいのにかかわらず
結構健闘してるのに太平洋の各戦闘の日米損害比ってなんであんなに
差があるの,10:1とか20:1とかザラじゃない。
たとえ米軍と同じ装備でも結果はあまり変わらん気がするけど(w
ちょっと追い詰められたらすぐやけっぱちになって万歳突撃かますあの自暴自棄的名な癖を改めん事には。

それこそドイツ兵みたいに最期の最後まで粘り強く戦い抜く精神力がないとねー

487 :名無し三等兵:02/07/24 23:24 ID:???
>>463
激しく同感。最低限必要な工作精度が確保されてりゃそうだけど,当時の日本
の機械工業全体にドイツのような凄い工作技術はなかったそうだから。
必要なところの精度がちゃんとしてない機械は壊れるの早いよ。
日本機の場合だと、何だか油が漏れてしょうがない->エンジン焼付きとか。

488 :名無し三等兵:02/07/25 08:01 ID:???
なんのかんのいっても、かつてロシアはナツスドイツを打ち破って
首都ベルリン制圧を成し遂げた偉大な国なのだから、ソ連解体だから
といって日本人がロシアを軽視するのは間違っていると思う。

489 :名無し三等兵:02/07/25 08:05 ID:???
まぁナチオタと嫌露厨のオナニーだけだからね、ここは
ねぇ中尉

490 :パヴロフ2等兵:02/07/31 21:27 ID:++r2QH++
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

ドイツ軍の科学兵器・戦術がいかに優れていたか、そしてドイツ軍がいかに
世界人類を震撼させたかを考えれば、そのドイツの首都ベルリンを陥落せしめた
スラブ民族の凄さが理解できるはずだ。西側連合軍ではバルジ戦でもドレスデン
空襲でもドイツを打倒できはしなかった。バルジ戦でチャーチル首相はソ連赤軍
に対独攻勢を<懇願>していた。あまりのドイツ軍の精強さに、西側連合軍は
損害が恐ろしくてその首都ベルリン攻略をためらったくらいだ。そういう中で
ソ連赤軍はひとりベルリン総攻撃をしてこれを陥落せしめた。ソヴィエト赤軍は
世界人類のホープとなった。当時の日本は対独劣等感が強く、そのドイツの首都
ベルリンを陥落させてしまったソヴィエト赤軍に、ただひれ伏すしかなかった。

491 :_:02/07/31 22:35 ID:???
ひれ伏すなんて馬鹿じゃないぜ。卑怯極まるソ連軍だろ、馬鹿野郎!
ベルリン占領を敢えてソ連に譲ったアメリカ軍である。ソ連軍はベルリンを占領するのに30万もの犠牲を出した。
アメリカ軍は利口である。ただ、観ていればよかったのである。
百戦錬磨のドイツ軍に叩かれるソ連をアメリカは内心笑っていたであろう。
奴等の仲たがいの象徴である冷戦はすぐに訪れたのだ。

492 :名無し三等兵:02/07/31 22:37 ID:???
http://www.nifty.com/

493 :パヴロフ2等兵:02/07/31 22:43 ID:++r2QH++
>ベルリン占領を敢えてソ連に譲ったアメリカ軍である。
>アメリカ軍は利口である。ただ、観ていればよかったのである。

 “ラインの守り”―1944年末、ドイツ軍が次第に絶望の色を深める戦局を
挽回すべく試みた最後の大攻勢の暗号名―は、結果的には目的を達せず終わった。
その第一の原因は、ドイツ軍にはこの作戦の大胆かつ野心的な構想に見合うだ
けの兵力がなかったことである。かたや連合軍は膨大な力をもって対抗したが、
その背後にはほとんど無限ともいえるアメリカ軍の物量があった。しかし確かに
ドイツ軍は“ラインの守り”とそれに続くバルジの戦いの後、その開始時の位置
まで押し戻されはしたものの、連合軍も敵の賭けを逆手にとって突出した敵兵力
の大部分を撃滅することには失敗したのである。当時のドイツ第5戦車軍参謀長
カルル・ヴァーゲナー中将はそれについて次のように述べている。「アルデンヌ
攻勢は、その最終段階の退却だけを取ってみれば成功だったといえる。最後の
ところで我が軍の思惑どおりになったのである。敵はあらゆる面で優位に立ちな
がらドイツ軍を突破することも包囲することもかなわず、疲弊しきった攻撃側を
完膚なきまでに撃破するほどの反撃も加えられなかった」

バルジの戦い 上巻 / ジャン・ポール・パリュ/著 岡部いさく/訳

494 :パヴロフ2等兵:02/07/31 22:50 ID:++r2QH++
>ひれ伏すなんて馬鹿じゃないぜ。卑怯極まるソ連軍だろ、馬鹿野郎!

ソ連の対日参戦は、ヤルタ協定での米英ソ合意に基づく。米英からみて
ソ連赤軍はこの上なく頼もしい友軍であって、ルーズベルト大統領自ら、
ソ連の対日参戦を旧ロシア権益復活という条件付で、参戦を要請した。

495 :_:02/07/31 22:54 ID:???
>パブロフのチンカス
お前は何処の見方なんだ。ソ連がそんなに凄いのか?
アフガン失敗、脱走兵、薬物汚染の腐った軍隊がそんなに好きか?


496 :名無し三等兵:02/07/31 23:06 ID:???
>>495
「アフガン」を「ベトナム」に置き換えれば米軍にも同じ事が言えらァな。(藁
ましてや
「ロシア侵攻失敗&返り討ち、脱走兵=”私は敗北主義者です”、同性愛」の軍隊なんぞねぇ(爆!

497 :496:02/07/31 23:16 ID:???
というわけで>>495の”陰茎部滲出物”さん
あんたの愛して病まないおドイツって、どこがそんなに凄いのかなぁ〜?っと(藁

498 :名無し三等兵:02/07/31 23:20 ID:???
>アフガン失敗、脱走兵、薬物汚染の腐った軍隊

でもベルリンに揚がったのはソ連軍国旗だったんだよん。

499 :関西人:02/07/31 23:21 ID:???
<ソヴィエト軍による>ベルリン陥落、それはなんと偉大な勝利記念
やったのやろうわ。どないなにドイツ軍の優れた戦術・科学兵器とやらが
強調されようとも、それはかえって勝者ソヴィエト赤軍の強さを再確認
するものでしやろかいのや。そうだベルリンに揚げられたあの赤い勝利の
旗は永久に不滅なのだ、ありがとうソ連邦、ありがとうロシア。

パブロフ二等兵は無神教のソビエト連邦共和国を勘違いしとるのが受け取れるちうわけや。
貴様はロシアとソビエトを明確分けなければならへん。



500 :野蛮人:02/07/31 23:52 ID:azuywdGk
喧嘩はやめれ



501 :名無し三等兵:02/08/01 17:36 ID:???
500げっと>>499は贋関西人
気持ちの悪い無茶苦茶な関西弁のせんなや


502 :名無し三等兵:02/08/01 17:57 ID:g/u+goJH
晒しage

503 :名無し三等兵:02/08/01 20:51 ID:U1+KJ8Mt
>>494
カイロ宣言はポツダム宣言により正式に無効となった。
原爆ができた時点でアメリカにとりソ連は必要ではなく、邪魔者以外の何者でも
なかった。
1941年、日ソ中立条約が結ばれているが、この交渉でもスターリンは南樺太
と千島列島の割譲を要求、日本側が拒否した。
アメリカに促されるまでもなく、1941年11月14日、スターリンは早くも
対日参戦の意思を明らかにしている。
スターリンは日露戦争の復讐を密かに、しかし確実に待っていた。
南樺太、北千島はもともとロシアのものではなく、帝政ロシアが不平等条約で
奪ったものであるとレーニンは『帝国主義に関するノート』で明白に述べている。
1945年8月の対日参戦は侵略以外の何ものでもなかった。


504 :名無し三等兵:02/08/01 23:58 ID:???
↑ソースは?

505 :名無し三等兵:02/08/02 01:11 ID:geF2kwDj
>>504
まず訂正だが、1941年11月14日は1942年の間違い。
これは米大統領付幕僚長・レイヒ元帥の『私はそこにいた』より。
日ソ中立条約交渉時のスターリンの要求は『ソ連が満州に侵攻した夏』半藤一利
(文芸春秋)より。
ヤルタ協定の無効は、1955年、北方領土の範囲に関する日本政府の照会に
対する米国政府の正式回答による。
「ヤルタ協定は、参加した連合国指導者の共同の目的を述べたものであって、
それ自体最終的効力を有するものではない。日本が受託したポツダム宣言には
ヤルタ協定には言及されていないから、その協定の条項は日本を拘束しない。
ヤルタ協定の締結はポツダム宣言に先立つものであるから、ポツダム宣言第八項
の決定になり得ない」
尚、503のカイロ宣言はヤルタ協定の間違い。
『帝国主義に関するのノート』については、言及した書物名を忘れたが事実である。
日露戦争に言及した部分は1945年9月2日、スターリンの「ソ連国民に対する
呼びかけ」を見ればよくわかる。
「同志諸君!1904年の日露戦争でのロシア軍隊の敗北は、国民の意識に重苦
しい思い出を残した。この敗北はわが国に汚点を残した。わが国民は、日本が
粉砕され、汚点が一掃される日がくることを信じ、そして待っていた。
40年間、われわれ古い世代の者はこの日を待っていた」


506 :名無し三等兵:02/08/02 03:00 ID:???
まだやってたの、このスレ。。。折れはソ連もロシアも嫌いじゃないが、ここまで来るとなあ
キティガイですな

507 :名無し三等兵:02/08/02 03:47 ID:WoqU+zaA
>>506
あんたもキティガイなんだろ。

508 :名無し三等兵:02/08/02 17:47 ID:???
人類にとって此れほど聖なる戦いは無かった
前衛なる赤軍を愛する同盟員諸君もご存知だろが
人類の歴史とはすなわち反動とのたゆまぬ闘争の歴史であった
その意味では社会主義という紛らわしい名前を付けた
人民の敵、万国労働者の敵たるナチとの戦いこそ我々の義務であり
またこの戦争に勝ちぬく事が反動を倒す偉大なる闘争という意味に転化されるのだ
そして忘れてはならない輝かしい歴史の1ページを作り出す聖なる事業なのだ
それは唯物論に証明される

スターリングラードを始めとする革命戦線を支えつづけた物は何か?また
押し返しついにはベルリンにおいてファシストどもの骨身を砕くに至るまで支え続けた物は何か?
これこそ科学的社会主義に裏付けられ発展する我等の祖国と
労働者祖国を守り抜く偉大なる使命を悟った同盟員と
我等の、いや万国の親父様で偉大なる指導者ヨシフ・スターリン同志
ではなかったのだろうか

今こそこれらを再確認しようではないか
そして偉大なる革命を更に前進させさらに反動どもとの闘争にうって出ようようではないか

一国社会主義万歳。労働者祖国万歳。革命万歳。

509 :名無し三等兵:02/08/03 00:22 ID:QHl9Tqhz
晒しage

510 :名無し三等兵:02/08/03 01:23 ID:???
>>507
お前は生きる恥。

511 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/08/03 03:25 ID:Xp3AgNEL
まあノルウェーやスウェーデンのゲルマン人もフン族との混血人である可能性は
無い訳なのだろうか(トルコ系人には別に似ていないかも知れぬが)

512 :名無し三等兵:02/08/03 03:37 ID:???
>>507
でもベンゼンなんかより遥かにマシだよね。
507もそう思うだろ?

513 :名無し三等兵:02/08/03 05:47 ID:???
>>512
せめて人間を比較対象に出してください(w

514 :名無し三等兵:02/08/03 08:04 ID:xJZai9W4
赤軍を率いたスターリンは侵略者でありキティガイであった。

515 :名無し三等兵:02/08/03 17:46 ID:???
>お前は何処の見方なんだ。ソ連がそんなに凄いのか?
>アフガン失敗、脱走兵、薬物汚染の腐った軍隊がそんなに好きか?

そんな軍隊に自分から戦争しかけたあげく、首都奪われた国もありますが何か?

516 :名無し三等兵:02/08/03 18:20 ID:???
>>515
相手の首都を奪ったはいいが、後年内部崩壊して国が分裂した国もありますが何か?

517 :名無し三等兵:02/08/03 18:29 ID:???
>後年内部崩壊して国が分裂した国もありますが

それらはもともとロシアの領土ではない地域だし、またその地域に進軍
占領できたのもアメリカとの共同戦線あってのこと。だから冷戦時代でも
ソ連はアメリカにだけは絶対頭があがらなかった。

518 :名無し三等兵:02/08/03 18:32 ID:???
スラブもゲルマンもアメリカンには及ばなかったと言うことでイイ?

519 :名無し三等兵:02/08/03 18:47 ID:???
冷戦時代、表向きどんなにアメリカ帝国主義にケチをつけていたとしても、ソ連は
アメリカには頭があがらなかった。戦勝2大国とはいっても焦土になったソ連と、
本土無傷のアメリカとは全く違う。更に両国の差はレンドリースも加算される。

アメリカ>ソ連ではなく、アメリカ>>>>>>>>>>>>>>>ソ連。

520 :名無し三等兵:02/08/04 17:35 ID:???
ドイツは敗戦寸前まで国民には必要カロリー以上の配給を続けたよ。
周り全部を敵に文字通り囲まれて国内まで攻め込まれてもね。
猛爆撃をされても工場疎開や地下工場で敗戦寸前まで生産を続けたよ。
防空計画も生産計画も備蓄も配給も戦争計画も日本とドイツを比較してごらん。
私は別にドイツを擁護するつもりじゃないけど、日本の場合はドイツとちがって
経済も工業も見るべきものは何も無く、それでいて指導部は無能無策、何も用意
せず何も計画せず何も考えず戦略も見通しも計画もなく論ずることも
阿呆らしいほどに愚かな戦争を始めてしまったとしか思えない 。

結局貧すれば鈍すで、元々の日本の工業化の発達段階が非常に低い状況で、
エンジンすら海外の模倣からやっと脱却出来た位のレベルだったのに、
世界で最大の資本主義国と正面戦争を行った事自体、狂っている。

ある研究者から聞いた話だが、当時の日本製ボールベアリングの精度は1/1000mm
に達さなかったそうだ。今のパチンコ玉でも当時のボールベアリングのボールより
精度が良い。当時の日本ではパチンコ玉一つ作れなかった訳だ。 日本潜水艦が
ドイツに行った時には 「騒音が大き過ぎる」とかボロクソだったようね。
ドイツは1万分の1の工作精度。日本は100分の1の工作精度。

この様な基礎工業力は勿論、兵器の質にまっすぐ影響する訳で、物量が結局のとこ
ろ質にまで転嫁されている良い例だ。 日本の場合質だって悪かった、って訳よ。

ドイツはその点では、確かに量は劣っていたが、質は最後の方まで
排気タービンとレーダーの分野を除き、米英に互角だったといえる。

521 :名無し三等兵:02/08/04 20:26 ID:???
>>486
だからソ連赤軍こそが西側連合軍の損害を食い止めた。西側連合軍は精強ドイツ軍
を相手に損害を恐れ、それゆえにヤルタでも頭をさげるのはむしろ西側のほうだっ
たということも理解できる。西側はソ連にベルリン攻略を「お願い」したのだ。

★★ベルリン総攻撃はソヴィエト赤軍のみによって行われた★★
★★ベルリンに揚がったのは栄光のソヴィエト国旗だった★★

のだから。

522 :名無し三等兵:02/08/04 21:34 ID:CxD0UEx7
ヤルタでソ連におべっかを言ったのは死期迫り、判断能力の著しく劣った
ルーズベルトのみだった。国務省はソ連の対日参戦に反対であり、学者グループ
もポーツマス条約の結果を尊重しないことは正義にもとると忠告した。
チャーチルもソ連を領土の分け前に参加させることには反対で対日参戦も無用と
考えていた。
ソ連が参戦し赤軍が席捲した満州、樺太、東ドイツは日露戦争前に森鴎外が
予想したとうり「野蛮」のみが跋扈した。

523 :名無し三等兵:02/08/04 22:22 ID:???
1939年初めに初飛行したE型と1942年に実戦配備された二単を比べてもねぇ・・・
時代を合わせると1942年五月にメッサーのG型の実戦配備されてる
から両者を比較するならこちらの方が適当だろ。
G型だと最大速度も優に600kmを越え、武装も13mm×2 20mm×1
と2単よりはるかに強力だ。ドイツ軍はとても強かった。

524 :名無し三等兵:02/08/05 01:05 ID:???
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

ドイツ帝国74年、それはまさに壮絶なドラマであった。さすが科学文明
世界一のドイツ、世界最先進工業技術国、考え抜かれた科学技術兵器。

凄かった! 凄かった! 凄かった! 凄かった! 凄かった! 

525 :名無し三等兵:02/08/05 01:10 ID:???
でも負けたけどな。

526 :名無し三等兵:02/08/05 10:11 ID:???
ドイツ帝国74年間はずっと無敗、負けたといえるのは最後の

★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

だけだ。

527 :名無し三等兵:02/08/05 10:48 ID:???
その前の大戦は無視?

528 :名無し三等兵:02/08/06 23:50 ID:???
>>526
つーかあんたのいう「ドイツ帝国」が
ZweitenReichとDrittenReichを指すなら
国の成立直前に普仏戦争に勝ったのを最後に
以後BundesrepubrikとDemokratischerepubrikの時代含めたら
以後131年間連敗記録更新中じゃん(藁

529 :名無し三等兵:02/08/08 00:09 ID:???
誠に申し訳ないのですが終戦時に連合軍が躍起になってかき集めたのは
日本ではなくドイツの航空技術(ジェット、ロケット含む)です。
そして戦後に多大の影響を与えたのもドイツ側の航空技術です。

私はドイツ礼賛者でもなければ自虐的に書く訳でもないですが、接収され
た日本機の評価に関しては主に日本側で「あちらのテストでは優秀だった」
と自画自賛的に引用されているだけで、あちらではほとんど評価されて
いません(特に戦後は接収してもほとんど飛ばしていない)
日本で引用されているのは主に戦時中に捕獲した機体のテスト結果です。
戦後はあの「震電」ですら飛ばしていません。(連山は1回だけ飛ばし
ましたが)

世界的な視野で見れば「戦後に接収された日本機の評価を目にしたこと
がありません」ってのが正しいのです。
日本機の場合は戦争が終われば賞賛どころか値打ちすらなかった・・・
ってレベルです^^; ドイツ軍というのはそこまで凄い軍隊だったのです。

530 :名無し三等兵:02/08/08 00:17 ID:???
ベンゼン降臨

531 :総統:02/08/08 00:18 ID:???
貴様らみたいなアホ共は逝ってよし
今に事件をおこしそうだし

532 :パヴロフ2等兵:02/08/08 00:23 ID:???
ドイツ軍の科学兵器・戦術がいかに先進的で、いかに凄い軍隊国家
であったかを語ることこそ、ソヴィエト赤軍の実力を知る近道だ。

>戦後に多大の影響を与えたのもドイツ側の航空技術

ドイツの航空技術は凄かった、しかしソ連のクリモフは更に優れていた。
バグラチオン作戦の発動で、ドイツ東部中央30個師団丸ごと消滅。
戦後ドイツ機のコピーと呼べるソ連機は、ただの一つもなかったのだ。

533 :名無し三等兵:02/08/08 01:36 ID:???
アメリカからもらったハイオクタンガソリンは?
高性能なエンジンオイルは?
不凍液は?
トラックやジープは?


534 :名無し三等兵:02/08/08 11:58 ID:???
日本だってハイオクとオイルと不凍液とジープさえレンドリースされてれば、
零戦も疾風もP51やらB29をバリバリやっつけて、太平洋の制空権は完璧だった。

535 :名無し三等兵:02/08/08 12:02 ID:???
太平洋なら不凍液とかジープより
輸送船がほしいなぁ

536 :ただの三等兵:02/08/08 12:23 ID:2//xPEdL
朝鮮戦争のソ連軍兵器見ると大戦中のドイツ軍の開発が開花したように
見えるがその後は米にだんだん凌駕されていくよね?
まあどっちもドイツの技術を利用したんだが

インドも戦後、タンク技師を招いてジェット開発したが上手くいかんかった

537 :名無し三等兵:02/08/08 12:40 ID:???
日本軍機なんて100オクタンの燃料があっても無理でしょう。 整備、燃料なども
理由でしょうが、一番の理由はエンジンの工作精度の低さに尽きると思います。
ピストンのクライアンス、冷却フィン、点火プラグetc・・・
欧米の10分の1の精度の工作機械しかなかったのに2000馬力はやはり無理があるかと・・・。
ちなみに戦後飛ばした分はアメリカに渡って徹底的にオーバーホールされた上、
構成部品や補機類などがかなりの部分米国製に替えられています。
単に100オクタンの燃料があれば2000馬力が出る・・・という問題ではないのですよ。
現に独逸は技術が高く低オクタン燃料でDB605を満足に稼動させているのですから。

538 :名無し三等兵:02/08/08 14:17 ID:EN5hsKJd
日本に輸送船がもっとあっても無理だったでしょう。航空機や潜水艦の餌食に
なるだけ。本当に海軍は馬鹿で真珠湾の時も石油貯蔵タンクを無傷で残し、
南太平洋海戦では勝って敵空母を沈めたが、輸送船団を攻撃せずに帰ってしもう
た。おまけにレイテではアホの栗田が敵前でUターンして、敵が荷揚げしたばか
りの膨大な物資を破壊できたのに。マッカーサーもあの時砲撃されていたら、
命が危なかった。

539 :かおる:02/08/08 21:18 ID:???
ドイツ軍のヘルメットについて言わせて貰うが、あの形状は当時、いや現在でも最高の
デザインだと思っている。
アメリカのフリッツヘルメットなど、ドイツ軍のM36をそのまま置き換えた商品だった。
ライナー辺りなど、今までの重い外帽、内帽の二分割した物を彼等は被っていた。
アメリカ軍フリッツの耳当ての部分などには美しさがない。
その原型を100年とはいわぬが、創作したドイツ軍のデザインの上手さにも脱帽だ。

540 :名無し三等兵:02/08/08 21:19 ID:???
まだやってたのか、こいつ。。。打通、水雷、大和、零戦、そしてスラヴ民族。。。
何故ここまで執着するのか。自由研究にして発表したいくらいだな

541 :不動明王:02/08/08 22:13 ID:???
さて、ベンゼン中尉を召喚しようかな・・・

ムムムム!!

542 :ごっぐ ◆Cs6PCFec :02/08/08 23:25 ID:???
このかおるってのはベンゼン中尉の別ハンと違うのか?

543 :ABC=Anti Benzen Comitty:反ベンゼン委員会:02/08/09 01:07 ID:???
”猿でもわかる便厨語講座”〜このフレーズが出たら便厨だ!〜
@やたらと語尾を「〜な」「〜ね」「〜よ」「〜ぜ」で終える
A相手への呼びかけは「やい」とか「おい」「手前ら」「貴様等」
Bなぜかは知らんが、対立する相手は「ホモ」「障害者」「失業者」等と
 自分自身の境遇は棚に上げてレッテル貼り。関西人に異様な敵意を持つ。
C自分自身を「ベンゼン中尉」とか「中尉殿」と呼び
 「対立相手が奴自身を羨ましがってる」と言う風に勝手に思い込む。
D自分こそは軍板一個性的なコテハンだと思い込んでいる。
E「我がドイツ軍」「銃殺だ」等とドイツ語も喋れないくせにデムパ全開
F総じてお馬鹿が無理やり背伸びしたような文体。その割りに語彙に不自由してる。
Gキレルと1〜2分おきにコピペを交えた4〜5レスの連続煽りを行なう。
H「厨房」の「厨」はほとんど「廚」。「名無し」を「ななし」と表記する。
I「あしゃしゃしゃしゃ…」と笑う
J以下のようなHNを使う。
【藤原新太郎(千葉県東金市在住)の使用HN一覧】
(2002年8月8日現在)
・ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ ・アルカディア・平泉理・不動明王◆IkDDise2
・ワーグナー少佐・OZAKI・藤原真・ZAP・B・美術人・ショッキングピンク
・なきねこ ・◆7LTDpsxQ  ・31.pool1.ipcchiba.att.ne.jp
・5.pool1.ipcchiba.att.ne.jp・bb・かおる・関西人・ずごっぐ
・ホプラン大尉・ジゴロ大佐・藤原地五郎大佐・カイテル・マルクス
・デイビッド・ジョーンズ・豊原悦司・中尉・ユンカース・デビルマン
・ホセ・アントニオ・ヒロヒトラー天皇・二代目昭和天皇・ムカツク念・与那嶺
・総統・某少佐・御託研究者・ゴジハム君・バロン男爵・ZAP・J
(*この他多数の未確認自演用HNあり。また名無しでの自演も多数。)
(他人のHNを無断使用した例)
・海の人・砧大蔵・ごっぐ・まいんかんぷ・ロンメル太郎・少佐・ナナシニコフ・某研究者


544 :名無し三等兵:02/08/09 07:52 ID:???
パブロフ 「ソ連はすごい」

独逸オタ 「独逸の方が優れていた」

パブロフ 「そんなすごい独逸を倒したソ連はもっと凄い」

独逸オタ 「戦争では負けても、独逸の方が技術は優れていた」

(結論) 兵器技術の優劣は戦争の推移に決定的な役割は果たしません。

以上!

 あえて付け加える。

レンドリースさえあれば、日本は世界征服も出来た!

以上!

545 :名無し三等兵:02/08/09 08:27 ID:IPhJbNzZ


              


      8月9日満州の惨劇・・・ ソ連、日本に対し宣戦布告!





546 :名無し三等兵:02/08/10 10:48 ID:???
>FW190にしても、技術屋側の評価は低かった。

そんな事はないです、他の捕獲機でもそうですが見るべき目のある
技術者では構成部品の精度や内部艤装などで日本の遅れを痛感しています。
(開戦時に捕獲して英米の戦闘機でも「これはどえらい国と戦争する
 事になった」と感じた人は多いです)
ちなみに川崎の土井さんはFw190を参考に5式戦の首換えをやってます。

547 :名無し三等兵:02/08/10 11:04 ID:???
ドイツの工作精度は凄かったです。それにひきかえ当時日本は工作技術の未熟が
祟って水冷エンジンのクランクシャフトを精度良く作る事が出来ませんでした。
仕方なく太い鋼材を多軸旋盤で削ってクランクシャフトを削り出しで作ったのですが、
それでも精度がダメ、加工にえらく時間がかかる、削り出しなので金属組織方向で
割れが発生する、等々のトラブル続出で結局空冷に戻りました。

で、一方そのころドイツのDB601なんかは鍛造でクランク軸を
大量生産していたそうです。

548 :名無し三等兵:02/08/12 15:30 ID:???
ドイツは凄かった。少なくともエンジンの基本中の基本であるクランクシャフト
やコンロッドの量産に失敗するようなことは なかったよ。 川崎や中島の誉なん
かクランクすらろくに作れなかったんだから。 特に川崎、戦争も半ばを過ぎて
ドイツに作ってもらったクランクを潜水艦なんかで輸入してるんだもんね。
ドイツではクルップが鍛造で簡単にガッチャン、ガッチャン作ってたそうだ。
基本からなっちゃいないよな。日本の技術力は。

549 :通りすがりのヤンキー:02/08/12 15:56 ID:???
>547>548
ジャップにしろクラウツにしろ、俺に言わせれば所詮は五十歩百歩さ、
我が合衆国の工業力には及びもつかないね。

550 :WSS部隊1兵士:02/08/15 14:15 ID:fmFsn5jm
パブロフは我が、パルチザン掃討部隊により銃殺された。
奴の屍は見せしめとして、街に吊るされている。
ボルシェビキを担ぐ糞野郎の哀れな末路がこうだったと報告しておく。

551 :名無し三等兵:02/08/17 13:10 ID:???
あとねー、結局戦闘機用の液冷エンジンは物にできずに終わったし、機載機銃は
エリコンのライセンス以上のものは作れんかったし。
海軍の装甲はヴィッカースとクルップのぱくり(これはこれでなかなかぱくれんものだが)
技術的には可能だったが溶接を嫌ってリベット止めを最後まで使うし。

第一次大戦後日本に金がマダ有った頃、工作機械を大量に購入していれば・・
第二次大戦中のドイツ製(兵器)機械の精度 1/1000?
第二次大戦中の日本製(兵器)機械の精度  1/100

552 :名無し三等兵:02/08/17 18:25 ID:???
やっぱり満州売ってクリモフを購入すべきだったね、ドイツ製に劣るのなら、
それより勝るソ連製しかなかった。誉も熱田もゴミみたいなもんだ。

553 :名無し三等兵:02/08/18 16:42 ID:???
ドイツとソ連では、どちらが工作精度が上だったんですか。

前者だとしたら、工作精度なんて戦争の勝敗にどれだけ関係しているんですか?

554 :名無し三等兵:02/08/18 16:47 ID:???
ソビエト兵は、ドイツのテクノロジーを奪取するため、
ドイツ兵の死体から時計を私的に回収することがよくありました。
ゆえにドイツの科学力はァアア!世界一ィイイイイイ! ビシィ!

555 :名無し三等兵:02/08/18 23:28 ID:k/n8TgTS
ソ連>ドイツ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本>中国

日本も中国と同じくクリモフを買うべきだった。

556 :名無し三等兵:02/08/18 23:28 ID:65QOnEDZ
みんな、ここで少し息抜きしないか?すごく面白いよ!!
な、なんと
「パパだってママの母乳が飲みたいんだよ、トローリ初乳チュパチュパ画像」
http://jbbs.shitaraba.com/computer/bbs/read.cgi?BBS=2784&KEY=1029503890&LAST=100



557 :名無し三等兵:02/08/19 12:57 ID:???
ドイツヲタってどうして日本と比較するのかわからん。日本になにか
やっかみがあるのだろう。なぜにソ連と比較しないのだろう。

558 :パヴロフ2等兵:02/08/21 01:40 ID:HGnF6Tn5
>日本軍機なんて100オクタンの燃料があっても無理でしょう。 整備、燃料なども
>理由でしょうが、一番の理由はエンジンの工作精度の低さに尽きると思います。

バグラチオン作戦を決めたのも赤軍の圧倒的制空権で、クリモフのDBに対する
優位は完全に証明された。燃料云々というのは、枢軸側の石油大国ルーマニアが
米空軍の白昼爆撃とソヴィエト軍の進撃で失われた結果であり、オクタン価云々
はシーレーンを断たれた日本と同様些末かつ表面的な結果論にすぎない。

日本が輸入すべきだったのはDBでなくて、断固クリモフ。クリモフ搭載
の零戦ならマリアナ・レイテ海戦でシーレーンを断たれずに済んだであろう。

559 :名無し三等兵:02/08/22 19:22 ID:???
日本の機械工作技術は当時の工業先進国たるドイツと比べると圧倒的に劣って
いました。当のJumo004ジェット エンジンにしても日本でコピーしたものの
出力は1000hp程度と、実用性には欠けるものとなっておりました。元々、
飛燕などに搭載された 熱田エンジンなどでも工作精度が劣っていたため、
本来の性能が出せない、運用上の信頼性が欠けるなどの問題点を多く抱え
ておりました。他にもドイツからJumo004ジェットと同時にもってきた水雷
艇用のディーゼルエンジンなど、オリジナルの設計書で求められていた工作
精度が高すぎて、当時の日本ではコピーもできなかったものなども多
くありました。航空関係では、飛行機の与圧キャビンなど設計図に起
こすことはできても機械工作ができない、という低レベルな問題が
大戦後期になって露呈してきたのも事実でアメリカなどの先進諸国
と太刀打ちするには国家レベルでの総合的な工業力が低すぎたようですね。

560 :名無し三等兵:02/08/29 04:15 ID:???
ドイツの兵器技術がいかに独創的で優れたものであるかを論じてみた
ところで、それらは戦争の勝敗に影響するものではなかった。

ドイツとドイツヲタが自慰に耽って喜ぶための大人のオモチャ・・・

561 :名無し三等兵:02/08/30 02:00 ID:???
ソ連は戦争のあるなしに関わらず毎日餓死者が出てた程度の貧民国。
アメの支援もあったにせよ、あれでよくベルリンまで進撃できたものだ。
援助が無意味ではないにせよ、蒋介石や南ベトナムのようにアメが援助し
てもダメだった例はいくらでもある。ソ連の場合は単独抗戦も可能だった。

実質的には独ソの力関係は互角に近かったのではなかろうか。

562 :名無し三等兵:02/08/30 10:43 ID:???
まぁ総力戦は人口を含めた国力で決まるからな

563 :名無し三等兵:02/09/04 01:02 ID:???
ドイツ軍は科学兵器軍団で、技術は大変優秀だった。例えばドイツは1944年
のあいだ改良型DBを大量生産できたのに、日本はそれができずに首無し飛燕が
続出だった。ベルリンに揚がったあの赤いソヴィエト国旗こそが、ドイツ軍の
そのような優れた先進的科学技術を証明する、輝かしい勲章であったといえる。

564 :名無し三等兵:02/09/04 01:05 ID:???
ルーマニア油田を失ってもなおあの抗戦力。ドイツはホント凄かった。
ドイツ軍のあまりの強さに、西側連合軍はエルベ川で対独進撃を停止
してしまった。ベルリンに揚がった赤いソ連国旗は、ドイツ人の誇りだ。

565 :名無し三等兵:02/09/04 01:09 ID:cFKtAjd9
あのな、
60年前は、確かに日本はドイツに劣っていたよ。
で、現在はよ?
昔、遅れととっていたと連呼するよりも、
現在なお学ぶべきところを思うことの方が、健全とちゃうか?

566 :山本五十六:02/09/04 01:24 ID:+PVVspAG
>>559

だから!
早すぎると言ってるんだ!!

567 :名無し三等兵:02/09/04 01:36 ID:v4n1R3r3
>>561
ナポレオンしかりヒトラーしかり、
あの広いロシア国土に引き込まれたら最後、
必ず破滅する。

568 :岡村寧次郎:02/09/04 02:27 ID:???
>あの広いロシア国土に引き込まれたら最後、

支那派遣軍はあの広い中国国土に引き込まれたものの、大陸打通作戦の
3000キロ勝利行軍で中国ならずものゴロツキチンピラどもはみんな
イチコロ。かつ支那派遣軍は最後まで百万の精鋭健在。

569 :不動明王 ◆IkDDise2 :02/09/04 21:53 ID:???
私の掲示板だ。
http://mbspro3.uic.to/user/1939y.html

570 :名無し三等兵:02/09/04 22:06 ID:???
>>565
今は経済的、軍事的にみても日本の圧勝だけどな。

571 :パヴロフ2等兵:02/09/05 23:55 ID:/pN/uZEg
ドイツ軍科学兵器・戦略戦術の優秀さを、日本と比較して称えるのは良い事だ。
だが忘れてはならないのは、

   ★★ベルリンを陥落させたのは米英ではなくてソ連だった★★

という認識を根本に持っておくことが大切だ。ドレスデン爆撃などの戦略爆撃
ごときで、わが精強ドイツ軍を完全屈服に追い込めるなどとは笑止千万なこと。
バルジ戦でいくら西側が勝利を主張しようとも、ベルリン攻略には程遠かった。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/244

「首ナシ飛燕」の件ほど、ドイツと比べた日本基礎工業技術力の弱さを
物語るものはないだろう。だがソ連空軍はバグラチオン作戦でドイツ東部
30個師団を丸ごと消滅させた、ドイツ空軍を完璧にコケにしたのである。
大内兵衛博士らの親ソ全面講和論が通れば、日本は街中クリモフであふれ
かえっていたであろうことは、これで火を見るよりあきらかだとわかる。

572 :名無し三等兵:02/09/06 00:12 ID:???
>>571おまえ、ひょっとしてサヨクか?

573 :パブロン2錠:02/09/06 00:21 ID:nATvvTTp
パブロフ先生、ドイツ空軍はとっくの昔にロシア上空から去っていきました。

574 :名無し三等兵:02/09/06 00:26 ID:zfETWlUl
>>571は単なる無職のオタクです。

575 :名無し三等兵:02/09/07 15:44 ID:???
>ドレスデン爆撃などの戦略爆撃
>ごときで、『わが』精強ドイツ軍を完全屈服に追い込めるなどとは笑止千万なこと。

いつからパブロフ先生はドイツ軍人になったのやら

576 :名無し三等兵:02/09/07 17:56 ID:???
だから常々言ってるだろ
「パブロフ=ソ連・ロシアを貶める為の便厨の自演キャラ」だって。

577 :名無し三等兵:02/09/07 22:49 ID:???
↑なんか日本人のフリしてわざと醜態曝す某国人みたいだなソレって。(藁
奴なら確かにやりかねん。

578 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/10 01:41 ID:???
俺の自作自演キャラで悪かったなと、とりあえず言っておく。

579 :名無し三等兵:02/09/10 01:44 ID:???
「パブロフ=ソ連・ロシアを貶める為の駄通の自演キャラ」でもある。

580 :名無し三等兵:02/09/10 23:01 ID:???
>>578
つくづく哀れな奴だねぇ…
無い脳味噌酷使して必死こいて粘着にソ連・ロシアをグチグチ叩いた所で,
この掲示板でナナシニコフを初めとするソ連マニアに勝てる訳でもなきゃ
リアル世界で入り浸ってるロシアンパブのネェちゃんに
愛想振りまいてもらえる訳でもあるまいに…(嘲

581 :パヴロフ2等兵:02/09/10 23:07 ID:9z4JgHse
>60年前は、確かに日本はドイツに劣っていたよ。

ソ連には更に更に劣っていた。そのドイツの首都ベルリンを陥落させたのは
ソヴィエト赤軍だったのだから。それを痛感したからこそ、戦後あれだけ
親ソ全面講和運動が起こったのだ。ドイツは精一杯闘って善戦敢闘して、

    東方スラブ民族によるドイツの首都ベルリン陥落

という、最も名誉ある終戦を迎えることができた。私がかねてより主張して
いるように、本土国境あたりでのドイツ軍の抵抗は凄まじく、西側連合軍は
バルジ戦迎撃が精一杯、これを救ったのはソ連軍の冬季攻勢に他ならなかった。
ドイツ軍は強かった、戦略爆撃にも屈せずよく闘った。

582 :名無し三等兵:02/09/10 23:19 ID:???
つーかその「更に更に劣ってるソ連」のクリモフの方が
日本製エンジンより優れてるっつーコイツの主張の矛盾って何?
あ、便厨(っつーかその自演キャラ)に論理性を求めるだけ無駄か(藁

583 :パヴロフ2等兵:02/09/10 23:25 ID:9z4JgHse
>つーかその「更に更に劣ってるソ連」のクリモフの方が

(日本は)ソ連には更に更に劣っていた、と書いたのだ。戦前の日本人が
ドイツに憧れたのなら、戦後はソ連に対して更なる憧れを抱いたであろう。

584 :名無し三等兵:02/09/10 23:29 ID:???
例によって例の如く”であろう”か?
まぁ自称”専門分野”のドイツ軍のネタすら
怪しげな伝聞や推測ばかりだから無理ないか?
…なぁ”東金便厨民族”の藤原珍太郎クソ(w

585 :名無し三等兵:02/09/10 23:42 ID:???
軍事小説家を目指す人が
装甲榴弾兵はなかんべよ

586 :名無し三等兵:02/09/11 00:19 ID:AyidIfli
クソモフ猿人はご立派な猿人であったが、しょせんおフランスのイスパノ・スイザ
エンジンの姑息なコピーでしかなかった。
何もかもが世界一ご立派な大国でいらっしゃるソ連様はお一人では、航空機用
エンジンを一からお作りあそばすなどということは、とうていおできにならな
かった。ちがうのかナ?

587 :名無し三等兵:02/09/11 00:25 ID:???
もっとも一からエンジン作れたからって、
それで戦争に負けてたんじゃ意味無ぇがな(藁

なんか喧嘩に負けたガキが
”ホントは俺の方が強かったんだい”ってベソかいてるようなもんだな(藁

588 :名無し三等兵:02/09/11 00:47 ID:0X6wFO2g
世界史板でも悪名高きベンゼン。
本家がここと聞いてやってきたらば……
あらま。

589 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/11 01:01 ID:???
ここでパブロフを貶す馬鹿どもは、パブロフに謝らねばならない。
パブロフほど善良なコテハンこの亡者の群れにはいないと思われる。

590 :名無し三等兵:02/09/11 01:05 ID:???
自作自演愛好家の馬鹿に”謝る”ような教育は受けてませんが何か?



誰かごっぐ氏を召還しろ。

591 :名無し三等兵:02/09/11 01:17 ID:???
便厨は 他人のHN騙るもの
そして自演し荒らすもの
よしや うらぶれて只の名無しに化けるとも
騙さる我等にあるまじや?

皆で2ちゃんの夜半更けて
便厨弄り嘲笑う

そのこころもて
かかる糞スレレスせばや
かかる糞スレレスせばや


592 :名無し三等兵:02/09/11 06:12 ID:???
 = コ ノ ス レ ニ
       
       犬 ト 便 厨 入 ル ベ カ ラ ズ ! =

593 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/11 21:24 ID:???
ソ連の褐色の腐った軍装に興味を持つ者は、魔女のばあさんの作ったボルシチのスープに溺れて死んでしまえ!!!!

594 :名無し三等兵:02/09/11 22:38 ID:???
まぁなんて無粋なお方

595 :名無し三等兵:02/09/12 00:12 ID:???
たかだかヤンケのパチモンの
それも発疹チフスの様なM44自慢するしか能が無い三流独軍軍装ヲタは
せいぜい脂ぎった某AM誌に連載もったマニア謹製の
レンズ豆スープのなかで釜茹でになってろ。

596 :名無し三等兵:02/09/12 00:17 ID:???
= コ ノ ス レ ニ
       
       犬 ト 便 厨 入 ル ベ カ ラ ズ ! =


597 :パヴロフ2等兵:02/09/15 13:25 ID:xvalWoEj
570>今は経済的、軍事的にみても日本の圧勝だけどな。

それはあくまでアメリカに従属下にあっての話だろう。よくドイツヲタどもは
ソ連はWW2でアメリカの武器貸与を受けていたことをもって、ソ連の主体性
を過小評価しようとするがこれは一面的で、ソ連は前半は西側の支援抜きの独力
で抗戦していた。本土に閉じこもってアメリカの支援を待っているだけのイギリ
スなぞ、目くそだった。ソ連はそれとは全く違っており、だからこそベルリン含
む東欧支配を確立、戦後唯一アメリカに対抗しうる世界的大国となったのである。

598 :オイゲンさん ◆dTg7Mmqk :02/09/15 13:40 ID:40sS8zDm
>>597
じゃあ目くそのイギリスからレンドリース兵器もらってたソ連は
はなくそと言うことで。

599 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/17 02:40 ID:???
それはあくまでアメリカに従属下にあっての話だろう。よくドイツヲタどもは
ソ連はWW2でアメリカの武器貸与を受けていたことをもって、ソ連の主体性
を過小評価しようとするがこれは一面的で、ソ連は前半は西側の支援抜きの独力
で抗戦していた。本土に閉じこもってアメリカの支援を待っているだけのイギリ
スなぞ、目くそだった。ソ連はそれとは全く違っており、だからこそベルリン含
む東欧支配を確立、戦後唯一アメリカに対抗しうる世界的大国となったのである。


パブロフ犬よ、ソ連のマークをつけたクルセイダーと、M4がよく戦記写真に出ているが、あれはどんな解釈をすればいいのかな?
君はソ連軍は何処の援助なしで我が、ドイツ軍に勝ったくちぶりだね!

600 :パヴロフ2等兵:02/09/19 23:41 ID:egtpKS16
>君はソ連軍は何処の援助なしで我が、ドイツ軍に勝ったくちぶりだね!

むろん対独本土進撃はあくまでアメリカの第二戦線あってのこと。これもドイツ
自身が「ドイツ軍の優れた最先端科学兵器」とやらにしがみついて、ソ連の和平
打診を拒否し続けてきた結果である。全てはドイツが自分で招いた災厄だった。
西側第二戦線無しでソ連がドイツ本土に侵攻できないのは最初から判りきったこと。
モスクワ以降の東部戦長期化は、ドイツにもゆっくり考える時間を与えていた。

つまりドイツヲタどもが持ち上げて止まないMe262などの「ドイツ軍の最先端
科学兵器」なるものは、ドイツとドイツヲタどもが米ソ挟撃という現実から
逃避して自慰に耽って喜ぶためのオモチャでしかなかったのだ。大体ミグも
スプートニクも、ドイツ兵器とは全く似ても似つかない。それでもソ連の軍備
拡充に占領ドイツの施設が使われたことは確かだが、それはそれまでドイツが
東欧でやってきた過酷な略奪の一部を取り返したというだけのこと。

忘れてはならないのは、ソ連が目下イギリスと戦争中のドイツを背後を襲ったの
ではなくて、ドイツが不可侵条約を一方的に反故にしてソ連を攻撃してきたとい
うことだ。帝国工場「ヘルマン・ゲーリング」にみられるように、ドイツの戦争
はまさしく圧倒的軍事力で東欧人を隷属せしめんとする、奴隷狩り戦争だった。

601 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/19 23:58 ID:???
>つまりドイツヲタどもが持ち上げて止まないMe262などの「ドイツ軍の最先端
科学兵器」なるものは、ドイツとドイツヲタどもが米ソ挟撃という現実から
逃避して自慰に耽って喜ぶためのオモチャでしかなかったのだ。大体ミグも
スプートニクも、ドイツ兵器とは全く似ても似つかない。それでもソ連の軍備
拡充に占領ドイツの施設が使われたことは確かだが、それはそれまでドイツが
東欧でやってきた過酷な略奪の一部を取り返したというだけのこと。

上記、ソ連の技術はドイツから奪ったことを貴様はドイツが同じようにやったことと馬鹿な勘違いをして居るが、実際はME262など42年には開発されていたのである。
ヒトラーの極秘主義でそれはすぐに戦闘に投入されなかっただけだ。
ソ連のような国民総生産のほとんどを軍事費に当てている国でさえ、我がドイツを追い出すのに4年は要した。
つまりだ。ソ連独力ではドイツに勝てる方法など無かった。チビ・スターリンは何度も第二戦線の構築を責めていたのは有名な話である。
連合国は人は出さないがそれになお有り余るほどの軍需物資をソ連に提供したのである。
それでドイツから単独で勝ったなどというのは腹がねじれるほど笑えるわけだが。

602 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/19 23:59 ID:???
パブロフ犬よ、「ドイツ軍の偉大さを語らせてもらう」は私が立てたスレであり、新参者の君とは何ら関係が無いことを訂正してくれ。

603 :名無し三等兵:02/09/20 00:11 ID:???
ヤルタでは逆にアメリカのほうがソ連に対日参戦を求めてましたな。
敵のホームグラウンドに入るのはそれだけしんどいということで。

最もソ連の場合は原爆が落ちてからのほんの2週間程度だったのだが。

604 :名無し三等兵:02/09/20 00:36 ID:???
ベンゼン氏とパヴロフ氏って同一人物じゃなかったの?

605 :パヴロフ2等兵:02/09/20 10:18 ID:???
更にイギリス首相チャーチルはバルジ攻防戦に際し、正式にソ連軍の援助攻勢
を求める親電を送っていた。戦線は膠着しており米英の戦闘不能損害も一ヶ月
で八万を越えるほどだったので、この親電は極めて妥当なものだった。この状
況を打開しえたのは、まさにソ連軍の東部攻勢にほかならなかったのだ。バルジ
の戦いは西側の勝利というよりは、ソ連赤軍の頼もしさが再確認された戦いだった。

606 :名無し三等兵:02/09/20 17:14 ID:84yF753Q
ベンゼン・パブロフ・打通さん

ジサクジエン楽しいですか?

607 :名無し三等兵:02/09/20 22:40 ID:XV9B9zuF
>それはあくまでアメリカに従属下にあっての話だろう。よくドイツヲタどもは
>ソ連はWW2でアメリカの武器貸与を受けていたことをもって、ソ連の主体性
>を過小評価しようとするがこれは一面的で、ソ連は前半は西側の支援抜きの独力
>で抗戦していた。

でも、ソ連も米英の援助物資や車両をありがたく使ったのにそれを政治的意図から
故意に過小評価していることもあるからどっちもどっちじゃないのかね。

米国製トラックはソ連製トラック(旧式な米国製トラックのコピー)よりも悪路の
走破性能が高くてソ連軍の兵站を支えつづけたし、米国製いやそれより信頼性の
低い英国製の戦車でさえソ連製戦車よりは信頼性が高く、米国製のM4A2はソ連
の「親衛」部隊に優れた装備を受ける特権として与えられていたではないか。
ただ、戦後の米ソ対立という政治的状況によって公式には、米英製戦車はソ連製
戦車に比べてスペックが低いということだけをタテにとって、「米英製戦車は
性能が低くてあまり役に立たなかった。」と大嘘を公文書に残しているだけで
ある。
また、米国製のハイオクタンガソリンとエンジンオイルや不凍液が東部戦線の
酷寒の戦場でソ連軍航空機の稼働率や性能を高めて、制空権を取ったことにより
ドイツに対するあまたの勝利を収めたのではないか?
ソ連軍兵器のスペックの高さや損害を恐れない勇敢さは十分に賞賛されてしかる
べきであるが、ソ連軍にはドイツ軍に無い米国製物資を北極海から、イランから
そして極東から大量に与えられていたということまで過小評価するのは、
贔屓の引き倒しとそしられてもしかたあるまい。 

608 :名無し三等兵:02/09/21 00:08 ID:???
>>607
トラックに関しては概ね貴見の通りであろうが、
その他については次の点で賛成しかねる。

まず戦車についてだが、”米英戦車の信頼性の高さ”を貴殿は挙げるが
貴殿にとっての”信頼性”の定義とはそも何をさすのか?
米国のM4に関しては、確かにそれのみで構成された一部親衛部隊もあった様だが
弾薬や使用燃料の供給の為編成上特定車種を集中配置するのは用兵上当然の処置である
加えて同車がソ連兵より高い評価を受けたのは、主として機械的トラブルの少なさと
設計上の余裕に伴う居住性の高さ(親衛部隊への配備はそれ故の”特権”)であり、
決して戦闘能力や防御性の高さによるものではない。
チャーチルを初めとする英国戦車については、
その重装甲については一定の評価を得たものの、
不整地とりわけ雪上での走破能力については問題が多く、
加えて武装の非力さから評価はむしろ低かったとされる。

ハイオクタンガソリンについては、そもそもソ連で自給は可能であったし、
エンジンオイルや不凍液については、必ずしも全部隊に供給が行き届いていない関係上
エンジンに防寒カバーをかけたり、エンジンオイルに少量のガソリンを混ぜ始動したり、
エンジン直下で火をたいたりなど、
むしろ赤軍航空整備兵の地道な活躍によりカバーできた面も少なくない。

最後にこれらレンドリースの”数”であるが、
比較的大量の援助物資が米国から送られたのは、事実上`43〜`44の僅か二年間に止まり
それ以前については、
北洋ルートの独潜水艦による封鎖等により援助が途切れる事もしばしばあった。
更に戦争全期を通じての援助物資総数にした所で、
例えば戦車・自走砲の援助数は約12200台と、同時期のソ連の生産数(約102500台)の
約12%に留まり、戦局を左右するに足る数とは到底思えない。

むしろ東部戦線での独軍における捕獲車輌(38t・T34・シャールUBetc)の
独製戦車に対する割合の方が多いのではなかろうか?

609 :名無し三等兵:02/09/22 00:21 ID:???
 あのですね、日本人が旧ソ連軍ファンをやってもあまり応援してくれる人は
いないですよ。自分も確かに旧ソ連軍の戦車は性能がすばらしいのが多いので、
けっこう好きですし、旧ソ連軍の将軍達もけっこう好きですけどね。
 ですが、自分がドイツの軍事博物館に行った時に大戦中の米軍、ソ連軍の
戦車の写真を撮っていると、周りにいたドイツ人達が「何だコイツ。日本人の
くせに敵の戦車の写真なんか撮っていやがる」とか言われて、ものすごく嫌な
顔をされたものです。逆にドイツ軍の戦車の写真を撮っていると、ものすごく
喜ばれました。まあ、仕方がないでしょうね。(苦笑)

610 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/09/22 00:24 ID:???
>>609
それが消すに消せない国民感情というものです。

611 :名無し三等兵:02/09/22 17:08 ID:???
>>609>>610
別に他人に”応援”してほしくてソ連軍ファンやってる訳じゃないし。
元来極めて個人的な領域に属する”趣味”をわざわざ他のマニアの顔色みて
基本的な部分まで変えようとする奴の方がオリジナリティーの欠片もないヘタレじゃん?

大体ベン公よ、手前二言目には「個性」やら「オリジナリティー」やらほざくが
手前の趣味のカテゴリーなんざ殆ど月並みなもんバッカじゃん。
それで”個性”だぁ?笑わせんな!
お前の”個性”なんぞ流行を(ただし少し遅れて:抗いがたい東金の辺鄙さの故か)
追っかけてそれが”個性的”だと思い込む反抗期のドキュソ厨房のそれに過ぎんな(藁

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)