5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

復刻★信じられないが、本当だ。 Part4

1 :名無し三等兵:02/05/02 17:43
大戦中のソ連軍で、「積雪してるから大丈夫だろう」と、
パラシュート無しで空挺降下。いきなり全滅。

このように、信じられないが本当の話を集めていきたい。

2 :名無し三等兵:02/05/02 17:43
**前スレ**
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1013019089/l50

**過去ログ集**
1 http://yasai.2ch.net/army/kako/970/970533362.html
2 http://yasai.2ch.net/army/kako/974/974559470.html
3 http://yasai.2ch.net/army/kako/1001/10019/1001937799.html
4 http://yasai.2ch.net/army/kako/1004/10041/1004184252.html

3 :名無し三等兵:02/05/06 00:45
しけスレage

4 :名無し三等兵:02/05/06 01:21
政府専用機として、王子専用F5戦闘機を保有している国はどこでしたっけ

5 :名無し三等兵:02/05/06 01:23
このスレ大好き

6 :名無し三等兵:02/05/06 01:25
僕はダブルオー要員だ

7 :名無し三等兵:02/05/06 02:16
「下が海だから」って話がどこかにありそうじゃん。

8 :名無し三等兵:02/05/07 04:27
>>4
マレーシアかインドネシア。
カラーリングは白らしい。

9 :名無し三等兵:02/05/07 18:33
>>8
そのどちらか?ならば,インドネシアには王子が居ないので
立憲君主制のマレーシアだと思われる

10 :名無し三等兵:02/05/11 17:19
…前スレが倉庫に…こっちをあげておくか
(」 ・∀・)」 オーイ ageルヨー  

11 :名無し三等兵:02/05/12 04:05
唐揚げ作りすぎ

12 :前スレ最終レス患者:02/05/13 00:30
新スレモナ?
 じゃあ、マターリいくモナ。
_____ ______
       ∨
ヒソヒソヒソ
  ∧__∧∧_∧∧_∧  ヒソヒソヒソ
 ( ´∀(    )∀` )
 ( つ (    つ ⊂ )
( _)(⌒)(⌒)ノ_(_)ノ

13 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/18 11:33
太平洋戦争直後、停戦に不満を持つ東部軍第14師団の一部部隊が
日光に疎開している東宮を擁立して徹底抗戦を行うという動きを示した。

近衛師団の日光儀仗隊は、奥日光・湯元に通じる道に地雷を仕掛けた。

また、米軍が拉致するという噂もあり、この時は身代わりを立て、その隙に
駕籠と徒歩で今市方面に落ち延びさせる計画を練っていた。

14 :名無し三等兵:02/05/21 00:17
日本の有名なコメディアン出身の映画監督はイタリアの映画祭で賞を取ったときに、
「次はドイツ抜きでやろう」とコメントして周囲のひんしゅくを買ったという。

15 :海の人●海の砒素:02/05/21 01:51
>14
 そのひんしゅくは、不謹慎だからなのか、「ドイツ抜き」だからなのかと
つい迷ってしまったり:-p


16 :名無し三等兵:02/05/21 18:40
微妙なネタだけどXBOXの開発秘匿名が"Project Midway"だったぞっと
どこの国もワンサイドゲームが大好きという話
http://www.primapublishing.com/books/book/5877/


17 :名無し三等兵:02/05/23 17:36
>14
それは日本人とドイツ人が会うと「次はイタリア抜きでやろうぜ」と言うというギャグを
踏まえてのものだったんじゃないかなーとか思った。

いや真偽のほどは兎も角として。

18 :名無し三等兵:02/05/23 18:49
次は日本抜きでやろうぜ!
あるいは、日本抜きでやってくれ。

だったら笑えたかも。

19 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/24 08:22
第一次世界大戦、オーストリア・ハンガリー二重帝国海軍の海軍中尉、
ゲオルグ・リッター・フォン・トラップ海軍中尉。

彼はオーストリア・ハンガリー二重帝国海軍の潜水艦エースで、1915年
にフランスの装甲巡洋艦「レオン・ガンベッタ」、イタリアの潜水艦「ネリーデ」を
撃沈し、商船も12隻(45,668総トン)沈めている。
彼の乗艦は、最初U-5だったが、後にフランス潜水艦「キューリー」を捕獲
した(要は撃沈されたのを引き揚げ、再生した)、数奇な艦であるU-14に乗り
組んでいた。
U-14はその後、フランスに返還され1928年まで現役に就いていた。

で、そのトラップ海軍中尉とは、後に「サウンドオブミュージック」のモデル
でオーストリアからの脱出行で有名となった「フォン・トラップ・ファミリー合唱団」
の父親その人である。

20 :名無し三等兵:02/05/24 08:44
>>19
その映画、彼女と最初に観に逝った映画だから大好きです。
出来ればソースを教えて頂きたいのですがありますか?

21 :名無し三等兵:02/05/24 23:16
信じられないが現在深度322である。
安全のために浮上させる。

22 :はなぶさ:02/05/24 23:23
>>19
「サウンドオブミュージック」のヒロイン
マリア・トラップの旧姓は
マリア・ホワイトヘッド
そのご先祖様は
魚雷の発明者
ホワイトヘッド氏その人である

23 :(-_-(-_-):02/05/24 23:40
1942年10月、チモール島ラウテン付近、木下経兵長以下3人が
トラックにて走行中、襲撃してきたグラマン戦闘機。

排水溝に身を伏せる3人、38式歩兵銃を放つ木下兵長。
ナンとその弾丸は、操縦士の眉間を打ち抜き撃墜に成功。

コレと類似した事が、ビルマでも有ったそうです。
ソースは、≪天皇と戦争責任。p222 児島襄著≫
アメリカでは、コレに似た事は報告されていないそうです。
ドイツ、イギリスでは無かったのでしょうか??

24 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/24 23:44
>20
SalamanderBooksから出てた、"Submarines Of the World"(David Miller)
です。
最近学研から「世界の潜水艦」として邦訳が出版されています。

>22
成る程。
それは知らなかったです。
海軍一家ですな。

25 :トルシエ:02/05/25 00:35
【ワールドカップ日本代表】
GK 宅間守 勝田清孝 林真寿美
DF 麻原彰晃 上佑史浩 大川隆法 福永法源 高橋代表
MF 川俣軍司 梅川昭美 小野悦夫 佐藤宣行 福田和子 宮崎勤
   酒鬼薔薇聖斗 てるくはのる 田代まさし ネオ麦茶 造田博
FW ディルレヴァンガー 川('〜')‖ あいひまん 灰(黒寄り)




26 :20:02/05/25 01:27
>>22 >>24さん、ありがとうございます。
また一つ、勉強になりました。

27 :名無し三等兵:02/05/25 11:20
信じられない話だが阿南大使の父親は阿南陸軍大臣その人である。
それなのに親中国派、本当に信じられない話だ

28 :名無し三等兵:02/05/25 13:36
米軍の退役軍人あたりは血気盛んな人が多いらしく、海軍機の
グラマンF14トムキャットと、空軍機のマクダネルダグラス
F15のどちらが強いか、という議論になったらしい。
そこで「じゃ手っ取り早くは模擬空中戦で片を付けよう」
ということになった。両方とも似た形の戦闘機で、エンジン双発、
乗員2名(操縦と航法)、垂直尾翼も2枚、である。違いはF14は
可変後退翼(F15は固定)、F14は一度に7機ロックオンできる
フェニックスミサイルを持つ。模擬空中戦ではフェニックスミサイルは
使用せず、巴戦で後ろに付いてロックオンした方が勝ち、ということに
なったらしい。結果は・・・・F14の完勝であった。コンピュータで
自動的に後退角度が変化する可変後退翼が功を奏したらしい。米軍は
これを極秘にしていたが、プレスにすっぱ抜かれた。米軍の釈明では、
ウエポン(兵器)としての総合力はF15は優れている、と云うものであった。

29 :名無し三等兵:02/05/25 15:24
>>28
ストライクイーグル使ったのかな?

30 :名無し三等兵:02/05/25 15:25
>28
これって、F14に有利な状況下でじゃなかったっけ?

31 :はなぶさ:02/05/25 16:43
>>28
模擬空戦では一撃離脱より巴戦ができる方が有利だからな
スピットファイアより零戦が強い、ってのもおなじ理屈と思われ
でも、F18が模擬空戦でF14に完勝、って話聞いたことがあるけど
最強戦闘機のタイトルはF18で決まりか?


32 :名無し三等兵:02/05/25 18:01
>28
零戦と96艦戦だったか、隼と97戦だかでおんなじような話がなかったっけか?

33 :名無し三等兵:02/05/25 18:22
>>28
90式戦車と203mm自走りゅう弾砲で似たような話が無かった。

34 :名無し三等兵:02/05/26 00:27
映画「トップガン」公開直後、
前席サイドに”MAVERICK”、後席サイドに”GOOSE”と書いた、
実戦部隊のF14が実在した。

35 :名無し三等兵:02/05/26 00:34
>>28
>両方とも似た形の戦闘機で、エンジン双発、
>乗員2名(操縦と航法)、
当時のF−15は複座なの?

36 :名無し三等兵:02/05/26 01:01
後ろに優秀なヤシ乗っけたから勝てたんだろ。

37 :名無し三等兵:02/05/26 01:04
つまり
トラトラトラの女性教官のような?

38 :絵の人:02/05/26 03:50
>>35
複座の練習機型だと思う。


39 :名無し三等兵:02/05/28 10:31
露のキューバ軍事基地 撤退後に中国が利用  
カストロ議長同意の意向 米国刺激の懸念も
http://www.sankei.co.jp/news/morning/28int002.htm
>【モスクワ27日=高木桂一】露有力紙イズベスチヤが複数の情報筋の話やデータをもとに
>報じたところによると、ロシア軍が撤退を決めたキューバ・ハバナ郊外のルルデス軍事基地内の
>電子情報収集施設の利用について中国国防省が昨秋、カストロ・キューバ国家評議会議長に要請、
>同議長もこれに応じる意向を中国側に伝えた。基地提供をめぐるキューバ、中国間の協力の動きは
>米国を強く刺激しそうだ。
>同紙によれば、ロシアは今年一月末までにルルデス基地からの撤収を完了される予定だったが、
>賃貸料の未納を理由にキューバ側が電子情報収集施設の無線装置や機材の持ち出しを認めず、
>それらはキューバ側の徹底監視のもとで現地に残されたままになっている。

>キューバは、賃貸料などの収入源を失うことになるためロシア軍のルルデス基地からの撤退に
>難色を示してきた。イズベスチヤ紙は、プーチン露政権が昨年十月、冷戦時代から米国の
>軍事情報などをキャッチする拠点としていた同基地からの撤退方針を発表した後、
>中国国防当局代表団がハバナを訪問、カストロ議長に「ロシア後」の電子情報収集施設の
>賃貸などでの提供を求め、カストロ議長も同意する考えを伝えたとしている。

>キューバ側はそのためにロシアの装置や機材を事実上差し押さえた形で米国の裏庭への
>軍情報機関の進出を狙う中国と、ロシアに代わる収入源の確保に躍起となるキューバの
>利害が一致したものとみられている。

>米国は中国のキューバ進出の動きを強く警戒しているが、イズベスチヤ紙によると、
>カーター米元大統領が今月中旬にハバナを訪問した際、カストロ議長に翻意を促したものの、
>議長はこれを突っぱねたため協議は決裂したという。

>ロシア軍関係筋は昨年十二月、産経新聞に対し、中国が同基地の電子情報収集施設の譲渡を
>ロシア側に書簡で求め中露間で交渉が行われていることを明らかにしていた。

40 :名無し三等兵:02/05/28 12:33
>>39
米国が借りればいいのに、と思ったのは私だけではあるまい・・・

41 :名無し三等兵:02/05/28 14:24
>>39
日本のODAが最終的にカリブの独裁者に廻ると思ったのは私だけではあるまい・・・・

42 :名無し三等兵:02/05/28 16:53
どう見てもテロ支援国家だよな日本 >>41

43 :名無し三等兵:02/05/28 22:13
>>42
漏れは日本がいまだにテロ支援国家に指定されていないのが信じられないのだが・・・・。
まぁ、厨国・姦国・北チョソ絡みの「信じられない事」を語り出せば、数スレなんかあっという間に
消化しそうだから、この件は終了でお願いって事でsage  m(_"_)m

44 :名無し三等兵:02/05/29 15:59
つかテロ支援国家とテロ支援国家支援国家とは別なんだろ、きっと(w


45 :名無し三等兵:02/05/29 21:24
J・F・ケネディ「艦長」魚雷艇、ソロモンで発見
          ^^^^
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020529i111.htm
>【シドニー29日=平井道子】南太平洋のソロモン諸島からの報道によると、第2次大戦中の
>1943年8月、のちのジョン・F・ケネディ米大統領が艦長を務め、日本海軍の駆逐艦との
>衝突で沈没した米海軍の魚雷艇「PT―109」がこのほど、ソロモン諸島の首都ホニアラから
>北西380キロの海底で発見された。豪華客船「タイタニック」の残がいを大西洋で発見したことで
>知られる米国の海洋学者、ロバート・バラード氏が、ソロモン諸島の国営ラジオ、ソロモン諸島放送に語った。

>当時、ケネディ元大統領は海軍中尉。ニューギニア方面で展開中の作戦の一環として、
>ソロモン諸島沖を航行中、夜間に日本海軍の駆逐艦「天霧」と衝突した。「PT―109」は
>真っ二つに割れて沈没したが、ケネディ元大統領は他の乗組員とともに付近の島に泳ぎ着き、助かった。



46 :名無し三等兵:02/05/31 18:09
ウェアラブルコンピュータ搭載のハイテク防弾チョッキ
http://www.zdnet.co.jp/news/0205/31/ne00_wearable.html
>44口径のマグナム弾や9ミリ口径のフルメタルジャケット弾も止める

47 :名無し三等兵:02/05/31 20:44
>45
これって、衝突じゃなくって駆逐艦による体当たり。
撃っても当たらんと思った艦長がそう命令したとか。

48 :名無し三等兵:02/05/31 20:46
ガイシュツとは思うが、これがアメリカの次世代の戦闘服なんだとね。

http://www.sankei.co.jp/news/020524/0524kok078.htm

49 :名無し三等兵:02/05/31 22:28
>>48
持ってる銃は一体・・・?

50 :名無し三等兵:02/05/31 22:32
やたら口径がでかいし、OICWでないかい

51 :中¥某:02/06/02 17:51
信じられないかもしれないが辻政信さんはビルマでP-40戦闘機を小銃弾僅か三発撃っただけで(そのうち一発が命中)撃墜した。
そのとき辻さん以外の兵士は発砲していなかったという。
小銃は38か99であると思う。
どちらにしろすごいと思った。

52 :名無し三等兵:02/06/02 17:54
>>30
確か、F-5E戦闘機がF-15を追いまわし、そこをF-14が撃墜したらしい。

53 :名無し三等兵:02/06/02 19:23
>>39
これは本当かどうかわからないが、信じたい話だな。

54 :名無し三等兵:02/06/02 19:36
>>47
>撃っても当たらんと思った艦長がそう命令したとか。

俯角をかけて撃つ暇がないぐらいに接近していた
ちなみに、この話は花見弘平艦長と山代司令とで、命令に関して記憶が大きく食い違っている

花見・・・「意図的に魚雷艇に当たりに行った」
山代・・・「衝突して、魚雷艇に搭載している魚雷が爆発すると大変だから、避けるよう命令した」

55 :名無し三等兵:02/06/02 19:40
>>51
普通なら信じられないが辻ーんならあり得そうと思ってしまう罠。
あの超人ぶりを本当に日本のために発揮してくれていたら今頃日本は‥

56 :47:02/06/02 19:44
>>54
へぇ。そうなんだ。
接近されすぎてたら、そら当たりませんね(笑

それと、司令の話は初めて聞きましたです(^^;

57 :はなぶさ:02/06/02 19:56
>>45
小回りの利く魚雷艇で自分の10倍もでかい船の体当たりを食らうとは
ヘタッピの証拠らしい
本来なら降格間違い無し
英雄を欲していたマスコミに救われたとか

58 :名無し三等兵:02/06/03 01:19
>>49
Cop357ではないか

59 :名無し三等兵:02/06/03 02:23
1942・9・15
14:00 Wasp CV-7、Hornet CV-8を核とする2個機動部隊は、ガダルカナルへ向かう
    輸送船団を護衛して各々輪形陣を保ちつつ、同島の南方を進行中。
    
    基準針路 280度
    速力   16ノット
    蛇行運動中
    風向風力 20ノット南東風

14:44 イー19潜、木梨艦長はすべてWaspを目標とした95式1型魚雷6本(推定)を約1000ヤード
    の距離で発射。
    時計回りに@、A、B、C、D、E、と扇状に斉射。
    この魚雷は、最大射程は45ノットで13000ヤード、帝国海軍必殺の酸素魚雷である。

14:45 南に旋回中のWasp右舷に3本の魚雷命中。A、B、C、2本は艦首を、D、E、
    1本は艦尾を、@、を外れて通過。
    その後Waspは、15:20総員退艦、21:00 DD-486Lansdowneの魚雷で沈没。
    死者193名、負傷者367名。

14:48 DD-486Lansdowne右旋回中、艦首から艦尾に直下を通過する魚雷の航跡をみた。@

14:50 DD-113Mustinは240度方向から接近する、幅広い航跡を左舷艦首に発見。航跡は艦尾
    30フィートを通過。
    これは魚雷が直下を航走した事を示している。@

14:51 DD-415O'Brienは1本の魚雷を避けるため、鋭く右旋回をした。
    魚雷E的を外れて艦尾を通過。
    直後に第2の魚雷Dが左舷艦首に命中、艦首吹っ飛ぶ。応急修理後、
    帰国途中サモア沖で沈没。

14:52 BB-55North Carolina左舷艦首に魚雷が命中@、トラック大の穴が、
    装甲鋼板から防御艦側へ貫通、1000トンの浸水があった。
    死者5名、負傷者23名。パールハーバーで修理に一ヶ月を要した。
    射程13000ヤードギリギリで命中。

”Whodunnit?” Ben W,Blee 退役米海軍大佐、CV-7Hornet機動部隊の
CA-24Pensacolaの兵科将校。

              


60 :名無し三等兵:02/06/04 20:20
頭がくらく〜ら
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020604KIIASA46310.htm

61 :名無し三等兵:02/06/05 12:03
殻age


62 :名無し三等兵:02/06/05 12:17
>>60
暗に「ヒポクラテスの宣誓」を破棄すると主張してますね
医の基本原則すら無視ですか・・・

63 :名無し三等兵:02/06/05 12:23
すれすれだね。いまに口滑らせるからやらせておこう

64 :名無し三等兵:02/06/05 12:30
彼らはナイチンゲールの活動についてどんな意見を持ってるのかなあ。
毒にも薬にもならないよう意図的に漂白された概略しか習ってないのかね。

65 :海の人●海の砒素:02/06/05 12:30
 そういや、足立区の女子高生コンクリートづめ殺人事件で監禁場所を提供した
やつの母親も日赤の看護婦だったなぁ。
 家の中で、何度も監禁されている女の子に顔を合わせてるのに「息子が怖くて」
通報しなかったとかゆうてたっけか。


66 :名無し三等兵:02/06/05 12:34
>>64
後世のアメ公が勝手につくったナイチンゲール誓詞しか知らないと思われ

67 :名無し三等兵:02/06/05 13:22
大ドイツ復活の足音・・・・(w

ドイツ語できぬ外国人は国外退去 オーストリアが新法案
http://www.asahi.com/international/update/0605/004.html


68 :バキャベッリ:02/06/05 19:34
オーストリアで大ドイツが復活するの?、けどそう言えばヒトラーって……。

69 :名無し三等兵:02/06/07 12:09
信じられないこともない

イスラエル、ピースボート一行の入国を拒否
http://www.asahi.com/international/update/0601/012.html
ピースボートの入国を拒否 イスラエル
http://www.sankei.co.jp/news/020531/0531kok128.htm

70 :名無し三等兵:02/06/07 14:02
>>69
空港で数時間の尋問を行っているわけだし、事前に日本の大使館から
連絡を受けて、確認のため話してみたら入国させるには危険すぎたってこと
国益に反する団体への扱いとしては穏やかなものだ
国外退去処分をくらうような団体を、出国させた外務省が責められるべきこと

71 :名無し三等兵:02/06/07 14:06
>>70
出国禁止は犯罪でも犯していない限り無理だよ(w
入国拒否は政治活動を行っていれば色々あり得るよ。

72 :名無し三等兵:02/06/07 14:08
>>71
何故か破防法が適用されない罠

73 :海の人●海の砒素:02/06/07 14:18
>72
 そりゃ国会方面に、連中からたっぷり鼻薬効かされてる議員シェンシェーどもが
とぐろ巻いてますもの。


74 :名無し三等兵:02/06/07 14:41
つかピースボート、日本赤軍、テルアビブと連想すれば
入国できなくてあたりまえ


75 :名無し三等兵:02/06/07 14:51
>>73
ピース暴徒、社民党つながりでは、
原陽子タンの例の発言を、イスラエル大使館に通報するお祭りがありましたな。
情報提供を感謝する旨の返信があったとか。


76 :_:02/06/07 15:06
>>75
なにそれ?なんか電波だしたの、陽子タン?

77 :名無し三等兵:02/06/07 15:20
>>75
大使館前のデモの話?
リンクしてくれ

78 :名無し三等兵:02/06/07 15:29
>68
またぞろハスツブルグあたりが暗躍か

79 :名無し三等兵:02/06/07 15:32

※ 週末政治活動家さんが続々とやってきております ※

80 :名無し三等兵:02/06/07 15:49
政治は軍事と切り離せないから、食いつきがいいのさ
半島ネタに流れなきゃ問題なし

81 :名無し三等兵:02/06/07 20:21
>75
確か9-11テロの時に
「アメリカ氏ね」(意訳)
と自分が主催するメールマガジンに載せた話。後で撤回したけど。

で、ある人物がこの話をCIAとモサド?(イスラエル大使館だったかも)に連絡した
ところ、CIAは自動返信と思われる返答だったが、イスラエルからはちゃんとした
返答が来た。何せ
「彼女たちの行動には注意している」
と書かれていた。そーですから。

82 :age:02/06/12 02:47
まだだ

83 :名無し三等兵:02/06/12 04:43
             ☆チン  マチクタビレタ    
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <   新ネタまーだー?
             \_/⊂ ⊂_ )   \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

84 :名無し三等兵:02/06/12 08:17
>>81
それじゃ、毎回社民党をはじめとする、反日サヨの動向を猛者度に報告したら、
世界平和に繋がるのだろうか?

85 :名無し三等兵:02/06/12 15:55
>84
モサドの皆さんだって暇じゃないんだから、
日本国内のテロリスト支援勢力は日本人でどーにかしましょうや。

86 :名無し三等兵:02/06/12 16:52
辻元がアイヒマンみたいにさらわれたら祭りどころじゃ無さそうだね

87 :海の人●海の砒素:02/06/12 17:09
>86
 警察庁には手が出せない国賊を排除してくれるのだから、造水装置の
50台もぽ〜んと送ってあげなくちゃ。

88 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/12 23:03
明治時代、西南戦争後の論功行賞に不満を持った近衛兵の反乱、「竹橋事件」
の際、その決起打ち合わせの場所は厠だった。

下痢に悩んでいた下級官吏が、たまたまその話を立ち聞きして上司に御注進に
及んだが一笑に付され、結果、事件が勃発してしまったのである。

89 :名無し三等兵:02/06/13 22:53
 『お父さんが旅順で死んだのは、乃木という将軍が馬鹿な戦をしたからだ』
 日露戦後、こんなふうに(乃木だと知らない人に)直接言われて、乃木が絶
句または謝るという例の講談話の元ネタは、日露戦争前の明治24年03月、金沢
でのこんなエピソード。

『……私の前に一台の人力車が止まり、お降りになった立派なお方が、驚いている
私の頭を撫でながら、「お前には両親があるのか」とお尋ねになられました。私は、
「父は三年前に亡くなり、翌年の正月、母の行方も判らなくなりました。残された
私と祖母、弟妹四は暮らしに困り、夜な夜なこうして辻占を売り、辛うじて生計を
立てております」と申し上げましたところ、「そうであったか、幼いのに感心な子
だ。今の心掛けを忘れずに、後日は立派な人になってお国のために働いてくれよ」
と励まされ、紙包みを下さいました……(今越清三郎翁伝)』

 この元ネタの本人、14年後に旅順戦に参加して負傷。世間は狭すぎる……。

90 :89:02/06/13 23:09
 14年じゃ旅順戦終わってます。13です、13年。

91 :名無し三等兵:02/06/14 03:47
ドイツのアウトバーンを走る車の一部は、他の地上物体と比べて余りにも高速なので、
ルックダウン能力のあるパルスドップラーレーダーに映ってしまう。

92 :名無し三等兵:02/06/14 08:49
>>88
立ち聞き?かがみ聞き(ふんばり聞き)じゃないの?

93 :名無し三等兵:02/06/14 20:14
>91
その逆に、北朝鮮の配備しているAn-2兵員輸送機(レシプロ単発複葉)は地表近くを
超低速で飛行可能なので、ジョイントスターが地面を走っているトラックと誤認する
可能性があるらしい。

94 :名無し三等兵:02/06/15 00:22
>>57 :はなぶさ :02/06/02 19:56
>>45
>小回りの利く魚雷艇で自分の10倍もでかい船の体当たりを食らうとは
>ヘタッピの証拠らしい
>本来なら降格間違い無し
>英雄を欲していたマスコミに救われたとか

空襲下のイギリス大使として失態をさらしたケネディの親父がマスコミに手を回したのではなかった?
最初、ワシントン勤務だったジョンが最前線に行くことになったのは、
ナチスの女スパイと愛人関係になった証拠をFBIが握って、
フーバー長官が親父のジョー・シニアを脅したからだったはず。
ところが、弟が英雄になってしまって戦功を焦ったジョー・ジュニアが危険任務を志願して戦死してしまい、
体が弱くて父親から期待されていなかったジョンが、ケネディ家の大統領候補になったんだったと思う。

95 :名無し三等兵:02/06/16 04:40
第二次世界大戦中のアメリカの空母製造数は日本の駆逐艦製造数より多い。

(護衛空母も空母に含む)

96 :名無し三等兵:02/06/16 05:33
>>94
ああ、それTVでやってたな〜電話から濡れ場での会話まで盗聴されてたんだってね
で、兄貴が死んだときは親父さんは大統領の夢も費えたかと嘆いたそうな

まさか、不詳の息子と思っていたジョンが高みに上るとは思ってなかったんだろうね

97 :名無し三等兵:02/06/18 09:51
age

98 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/06/18 22:06
わが赤軍は、パンのようにシュトルツモルビクを必要としている!
                ヨシフ・スタ−リン

99 :名無し三等兵:02/06/20 21:14
↑有名過ぎ、スレ違い

100 :名無し三等兵:02/06/20 23:55
『手を切断されたベルギー人の子供』
 神様、わたしにはもう手がありません。いじわるなドイツの兵隊に切られたのです。
 ドイツの兵隊は、ベルギーやフランスの子供には手は必要ないと言いました。ドイツの子供だけが手を持てるというのです。
 私の手は切り落とされてしまいました。とても痛かったです。でも、ドイツの兵隊は笑っていました。ドイツの子供でない限り、痛みを感じるはずが無いというのです。
 神様、それ以来ママは気が変になってしまいました。パパもドイツ兵につれて行かれてしまいました。パパからは手紙も来ません。きっと銃で撃たれて殺されてしまったのでしょう……。

このエピソードが発表されるやいなや、アメリカの中立主義は揺らぎはじめ、欧州戦争介入に向けて世論が動き始めていく。

戦後アメリカの大富豪がこの不幸な子供にあって話をしたいと、使者をベルギーに派遣した。
ところが、誰一人として実際の被害者を見つけることが出来なかった。
それはフランスのプロパガンダだったのである。


101 :名無し三等兵:02/06/20 23:56
かつてサンデータイムスの記者であったF・W・ウィルソンは次のように語っている。
「ロンドンにあるディリーメール紙の特派員として、私ウィルソンは戦争当時ブリュッセルにいた。
 本社から敵の残忍さを語る記事を送れと電報が届いたが、当時そういった事件は起こっていなかった。それならば難民についての記事を送れと再度電報が来た。
 これなら取材に出なくて済みそうだ。
 ブリュッセルの近郊に、今時珍しく美味しい夕食を取れる街がある。ここにドイツ兵が来たと話に聞いた。きっと街には赤ん坊くらいいるだろう。
 そこで私は感動的な話を書き上げた。家が焼かれ、ドイツ兵の手に掛かる寸前に助け出された赤ん坊の話だ。
 掲載の翌日、ロンドン本社からその赤ん坊を連れてこいと電報が来た。その子を養子にしたいという手紙が五千通も届いたというのだ。翌々日、本社には赤ん坊用の服がどっさり届いた。
 いまさらそんな赤ん坊は存在しないと本社に電報を打つことは出来なかった」

100、101共に「戦争プロパガンダ10の法則」アンヌ・モレリ著、草思社刊より引用抜粋。

102 :名無し三等兵:02/06/21 00:24
やっぱ、騙されるより騙す側になりたいと思うよな。

103 :age:02/06/21 23:36
age

104 :名無し三等兵:02/06/23 15:48
赤ん坊を放り上げて銃剣で突き刺した、とか
中国の鉱山で働いていた中国人の強制労働者があまりの空腹に我慢できず粥に砂利を混ぜた、とか
みんな同レベルかと思われ。

その慣れの果てが南京かと。


105 :名無し三等兵:02/06/23 15:50
ホッシュホッシュ

106 :名無し三等兵:02/06/24 20:48
艦名は忘れたが、現代の米空母で、艦内に2店舗も模型店がある船がある。
ヒマなのか?空母搭乗員は。

107 :名無し三等兵:02/06/24 21:03
>>106
丸見えでも見たのか?
 
空母 ハリー・S・ポッター

108 :名無し三等兵:02/06/24 21:04
>106
空母乗組員はひとつの町くらいはいるからな、
それで娯楽少ないんじゃあ、模型店が二つあったって別にいいじゃねえか。

あまりに娯楽が少ないせいで、空母の女性乗組員は数ヶ月で皆船から降りるハメになるってのはもう有名な話だわな。

109 :名無し三等兵:02/06/24 21:06
>106
品揃えが気になりますねぇ。
やっぱ船乗りは万国共通で縁起かつぎですから、アンラッキーな船の模型は
無いんじゃないだろうか?逆に雪風の売れ行きが異様にいいとか(笑)。

110 :へまむし入道:02/06/24 21:26
うろ覚えの話をだけど、
ある米空母では、艦内の性交渉は禁止されているが、夫婦の乗組員がいたので
その夫婦だけは性交渉が許可されていた。
 だがこの夫婦は自分たちのセークスシーンをビデオに撮り、他の乗組員達に
裏で売っていたのがばれたため、処分されたという

111 :名無し三等兵:02/06/25 09:14
横須賀に寄港する某国空母では、
数ヶ月勤務後の女性乗組員の妊娠率は、
8割との噂を聞いたことがある。

ゆえに、別名ラブボートだとか。

112 :名無し三等兵:02/07/02 16:55 ID:6EsPhIlw
age

113 :名無し三等兵:02/07/02 17:04 ID:???
>>106
10年くらい前の米空母には必ずセガのゲーセン用の
アフターバーナ(F-14の体感ゲーム)が置いてあった

114 :名無し三等兵:02/07/06 03:27 ID:???
それはウソだろう?、現役のパイロットが遊んでる姿を空想すると萌えるけれど。

115 :名無し三等兵:02/07/06 03:44 ID:RiyIDDbx
連合軍が戦後ドイツで押収したドイツ政府の文書の中に
ヒトラーがユダヤ人絶滅を命令した文書は1枚も発見
されていない。
ガス室で殺された死体は、実は一体も確認されていなかった 。
ユダヤ人絶滅計画なんていう計画に対してドイツ政府が
予算を全く計上してない。

116 :名無し三等兵:02/07/06 04:15 ID:???
ttp://www.horae.dti.ne.jp/~tatto/kokoro.html
アフターバーナー2
速効で消えた「1」に代わり,長らくゲーセンに君臨したのがこれですね。
当時,ゲーセンと言えばこのゲームというイメージがありました。
とにかくスピード感・爽快感が抜群のゲームでした。
そういえば,以前見たニュースか何かで,米空母の中にこれが置いてあるのを見ました。

117 :名無し三等兵:02/07/06 04:20 ID:GvLpMlsP
よくテレビ局が「ホロコースト」を取り上げる時に必ず使う「資料映像」の一つは死体の山だが
ああした影像は、発疹チフスなどによる病死者の死体であって「ガス室」の犠牲者ではない。




118 :名無し三等兵:02/07/06 04:55 ID:GvLpMlsP
イギリスが第一次世界大戦中におこなったプロパガンダは
ドイツ人が死体から弾薬につかうグリセリンをとりだしている
という話だった。
これには偽造の「証拠写真」まであった。当時のマスメディアは
一斉に、この話を写真入りで報道した。ところが戦後になって
作者の情報将校自身がみずから、つくり話だった事実と同時に
偽造写真をわざわざ香港経由でながしたという経過まで告白した。
イギリス政府も事実をみとめて謝罪したので、以後、意図的な
「謀略宣伝」だったことが広くしられるようになった。


ホロコーストでよく言われる人間の脂肪で作られた石鹸も実際には
存在しない。

119 :名無し三等兵:02/07/06 12:29 ID:mCpqT5ya
有名な厚木から降りてくるマッカーサーの映像
あの時、送迎用に軍楽隊が演奏していた音楽は
怪獣大戦争マーチの原曲

解りやすい例
VSビオランテで若狭湾のシーンで流れていたスコア
佐竹のテーマ


120 :大艦巨砲主義:02/07/06 13:16 ID:/RKTIAgH
阿南陸相が御前会議で本土決戦のために九十九里には陣地も完成しているから、
ここで米軍の上陸を撃退すると言ったが、天皇が武官を使って調べべたが、
九十九里に陣地などなくこれがポツダム宣言受け入れのによる降伏の最大要因になった。

121 :名無し三等兵:02/07/06 13:18 ID:???
これ阿南、銃剣すら無いではないか

有名です

122 :名無し三等兵:02/07/06 17:48 ID:RxXhbQ2/
>>120
阿南陸相は嘘を言ったの?

123 :名無し三等兵:02/07/06 17:52 ID:WcehVM3S
>>122
東條総理も何の準備も出来ていないのに絶対防衛圏の用意は完璧ですと
嘘をついてるからね。

124 :予備自衛官補だが:02/07/06 17:53 ID:???
何か?

125 :名無し三等兵:02/07/06 18:23 ID:RxXhbQ2/
>>123
みんな、見栄で嘘ばっかり言ってたんだね。(w
今の日本の官僚、政治家とあんまり変わんないなあ

126 :名無し三等兵:02/07/06 18:25 ID:???
その嘘に対して出た言葉が
>>121

127 :名無し三等兵:02/07/06 18:53 ID:???
その嘘に対して出た言葉が






あっそう

128 :名無し三等兵:02/07/06 20:36 ID:???
>>127
うまい!!

129 :名無し三等兵:02/07/06 20:38 ID:???
でもネタスレじゃないので

130 :名無し三等兵:02/07/07 04:01 ID:???
WWTでの戦闘シーンの映像は、ほとんどがヤラセである。

131 :名無し三等兵:02/07/08 18:23 ID:qwfTWb7f
age

132 :名無し三等兵:02/07/11 20:31 ID:AlCQ7AxD
★ケネディの魚雷艇見つかる 海底探検チームが発表

・第二次大戦中の1943年、故ケネディ元米大統領が海軍士官として乗艦、
 日本海軍に撃沈された米国の魚雷艇「PT−109」の一部が、南太平洋の
 ソロモン諸島近くの海底で見つかった。発見した海底探検チームが10日、
 発表した。
 同チームを率いる米国の科学者ロバート・バラード博士によると、魚雷艇の
 残がいは今年5月に同諸島近くの水深約400メートルの海底で発見。
 米海軍も、発見場所や装備などから「(ケネディ氏が乗っていた)PT−109
 の残がいとみられる」と確認した。

 http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020711KIIAIA33910.htm


133 :名無し三等兵:02/07/13 15:07 ID:???
その話、5月ごろ流れてなかったか?

134 :名無し三等兵:02/07/17 09:27 ID:B0AkUF0U
age

135 :age:02/07/17 20:28 ID:???
age

136 :名無し三等兵:02/07/19 07:55 ID:???
WW2当時の話。結構有名な話でスマソ

フィリピン付近で鹵獲した英軍航空機のレーダーを調査していた日本軍技術仕官が、
やたらと高性能なそのレーダーの構造について英軍捕虜に尋問。
英軍捕虜いわく、"Yagi Antenna"とのこと。
訳が分からぬ技術仕官がさらに質問を続けたところ、
日本人の八木博士が発明したものであることが判明。
当時Yagi Antennaを使ってなかったのは日本だけだったという・・・
ちなみに八木アンテナというのは今でも使われてる王の字の形をしたTV用のあのアンテナです。

日本の科学者、技術者が日本で正当な評価を受けないのは昔からなのですね。
(ノーベル賞を取った場合のみ例外)

137 :名無し三等兵:02/07/19 07:58 ID:???
いや、日本の場合文学者だって似たようなもの……

川端康成だって「なんであのエロ作家が?」っていう反応がかなり多かったようだし。

138 :名無し三等兵:02/07/19 10:20 ID:dktUuDBL
大江だって
なんであんなサヨ(略)

139 :名無し三等兵:02/07/19 10:29 ID:???
>138
大江の場合は典型的な「権威」じゃん。
日本において「権威」であることとはサヨであることを内包するんだから、さ。

140 :名無し三等兵:02/07/19 10:36 ID:???
左翼や左寄りは珍しくないが、あそこまでサヨ(主に北)ってのは珍しい

141 :名無し三等兵:02/07/19 17:54 ID:RhD6EPgn
マグネトロン(レーダーの重要部品)も戦前の日本が最先端をいってた。
戦前戦中の国産試作品のほうが、戦後の米軍製より遙かに高性能だったという。

142 :名無し三等兵:02/07/19 17:56 ID:???
↑それ、大嘘なのであまり吹聴しないようにね。

143 :名無し三等兵:02/07/19 18:02 ID:???
いつの時代か忘れたが(1941だったかな)日本は世界第3位の戦車大国であった。

144 :名無し三等兵:02/07/19 18:02 ID:???
↑戦車の保有数ね。

145 :名無し三等兵:02/07/19 18:07 ID:???
>>143
チハが採用されなかったら多分世界一になってただろう。
自衛隊の予算が世界第ニ位というのと同じことだよ。


146 :名無し三等兵:02/07/19 18:15 ID:???
海軍は陸軍からもらったチハに12.8センチ高射砲を搭載した駆逐戦車を作った。
ホントにつかえたか知らんが・・

147 :名無し三等兵:02/07/19 20:07 ID:???
SR71 マッハ3の超音速戦略偵察機
成層圏のプリンセス
しかし、真っ黒な彼女にはおもらしの癖があるようだ

高速巡航で空気との摩擦により最大500℃に達する彼女の部品は
熱膨張を考慮して”すきま”が設けられている。
機体が地上で冷えると燃料がもれてしまうのだ。

なんだか笑えてしまう。

148 :名無し三等兵:02/07/19 20:15 ID:???
映画「トップガン」公開後、
あちこちの基地祭りで”MAVERICK”、”GOOSE”刺繍した
フライトジャケット用マジックシールが飛ぶように売れていた
(胸に張る奴ね)


149 :名無し三等兵:02/07/19 20:58 ID:???
開戦前、日本の造船計画者たちは年を追うごとに商船建造量を
減らすという計画をたてていた。
これはアメリカのシーレーン攻撃による商船損耗を甘く見て
いたからなのだが、その甘く見た根拠はというと
 
「アメリカ人は潜水艦が大嫌いだからあまり使ったりしないであろう」

という思い込みによるものであった。

150 :名無し三等兵:02/07/19 21:11 ID:atY+U60U
>148
手元の古い「航空ファン」1988年8月号、
「コンステレーション」甲板上、VF21のF14コクピット側面、

(パイロット) LT MARK GARCIA ”MAVERICK”
(NFO) LT CALVIN CRAIG ”GOOSE”

このアフォ2人、何とかしてくれ・・・。



151 :名無し三等兵:02/07/19 21:18 ID:???
>150
スキャンして画像うpして!(w

152 :名無し三等兵:02/07/19 21:19 ID:y0Zk3rs2
age

153 :名無し三等兵:02/07/19 22:18 ID:???
第二次大戦中にイギリスの宣伝ラジオに手を焼いたドイツ海軍では
捕虜になった時の振る舞いを教育するため宣伝映画を製作した。
ところがこれは見方によっては逆効果になる恐れがあるため、1回も
上映されることは無かったという。

ドイツを悩ませた宣伝将校は経験を生かしのちに007シリーズを
書き有名になった

各国のスパイはこれを読んで大笑いしたという。
スパイは目立っては商売ができないからだ。

154 :名無し三等兵:02/07/19 22:57 ID:lMo9FdOa
第二次世界大戦中、ロスアラモスでの話。
原爆製造には多くの技術者や物理学者が関わっていたが、
開発を急いでいたため、威力の計算は制作とほぼ同時進行で進められた。
そのため実際の威力を思い知ったのは、実験後だったらしい。




155 :名無し三等兵:02/07/20 00:01 ID:???
>>146
駆逐戦車じゃなくて全周囲旋回可能な自走砲です。
2〜3発撃てば車体が逝くだろうね
写真
ttp://isweb4.infoseek.co.jp/photo/muwsan/ijn12cm_gun2.htm


156 :名無し三等兵:02/07/20 00:42 ID:???
>>137
川端康成は戦前に始まった第一回芥川賞からずっと選考委員を務めたりしてるが。。。

157 :名無し三等兵:02/07/21 14:48 ID:dkHwgeTD
 明治37年の12月。
 児玉満州軍参謀総長は、在大連の遼東守備軍司令官の某大将を訪問した。

 某司令官は、部屋の隅にある箱の中から煙草を取りだして児玉参謀総長に
勧めたが、児玉参謀総長はそれをのまず、歓談を続けた。

 帰り道、児玉参謀総長は従者田中少佐に言った。
「田中、○(司令官名)という奴は何も分からぬが、あの箱は西洋夫人
の便器の台だぞ!西洋人が来た時あんなことを○がして見せると困る、
貴様○に言っておけ」

158 :名無し三等兵:02/07/21 16:34 ID:8TK6A70S
ロスアラモスで研究していたファインマン教授(後にノーベル賞
受賞)は、横暴な将校が研究者より命令書を入れた金庫を大事
にしている様に腹を立て、特技の鍵あけの技術を使って金庫を
あけ、中に「怪盗参上!」と書いた紙を入れるイタズラをした。


159 :名無し三等兵:02/07/21 17:02 ID:???
「ご冗談でしょう、ファインマンさん」のファインマン教授ですか。
つくづくお茶目な科学者だ。

160 :名無し三等兵:02/07/21 19:27 ID:WoZ98Cfo
www.energia.co.jp/energiaj/company/atom/tanken/lib/lib_1b.html

フェルミの作ったシカゴ大学最初の原子炉の概要は上記を参照されたし。

この簡素な原子炉には非常停止システムがついていたと聞く
どういう構造かといえば、ロープで黒鉛の棒をぶら下げて
原子炉が暴走した場合斧でロープを断ち切るというものであり
斧を持った人間が椅子に座って番をしていたというのだ。

通称”デッドマン”システム 
(番人が死んだとしても斧の下のロープは断ち切られて原子炉は停止する)

現代では考えられないことだ。

西側の原子炉は蒸気圧を利用した論理回路で非常停止できるようになっていると聞く。


161 :名無し三等兵:02/07/21 19:31 ID:WoZ98Cfo
訂正
ロープで黒鉛の棒ー>カドミウムの棒
すまぬ

162 :名無し三等兵:02/07/21 20:05 ID:WiaUBz3P
中国で未確認飛行物体が山中に落下、軍が調査に向かったところ
確かに焼け焦げた怪しい金属製の乗り物らしきもの発見、
付近住民に聞き込みしたところ。

「昨日は珍しいサルを食ったんだよ」

163 :名無し三等兵:02/07/21 20:13 ID:mDhSDBo/
>>162
あの国なら、あるいは!

164 :名無し三等兵:02/07/21 21:46 ID:???
>160
DEADMANって、その手のシステムの総称では?

deadman's handleという語は、既に1908年には使われているそうですから。
(もっともこちらは、電車のオペレーターが死んだり倒れたりしてハンドル
から手が離れたら非常ブレーキがかかるというものですが。)
今では、「一定間隔でオペレーターが応答しない限り非常停止」というの
もある見たいですが。

165 :名無し三等兵:02/07/22 00:52 ID:kLmd7PJQ
>142

ソースは防衛産業の業界誌(『兵器と技術』だったかな?)に載ってた開発者の
インタビュー記事だけど、この人は法螺吹きけ?

166 :154 :02/07/22 23:12 ID:D5fsDAMm
>>158
ちなみに154のソースも彼の著作物です。
しかもその金庫には余談があって、折角導入したはいいが、デフォルトのナンバーのままだったとか。
そのあとその出荷時のナンバーを他の金庫にも試したら、彼の周りだけで半分近い金庫があいたとか。

他にも、ロスアラモスから妻の見舞いに行くときに借りた車が実はソ連のスパイの物だったとか、
精神鑑定に引っかかって兵役で不採用になった話とか出てます。




167 :名無し三等兵:02/07/22 23:31 ID:D5fsDAMm
他で多分既出だろうけど、↓
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20020720/mng_____tokuho__000.shtml

いくらなんでも、70人/年っていうのは多くないですか?
しかも事故として扱われたり行方不明とか入れたらもっと多いんじゃ。

168 :名無し三等兵:02/07/22 23:39 ID:yKgxKh3e
>>167
全員、日本の原子力潜水艦「やまと」に乗ってるんです。

というのは冗談ですがそういう勘繰りも楽しい。

169 :名無し三等兵:02/07/23 00:02 ID:4du1Wnsl
>>164
お前鈴乃字だろ?

170 :164:02/07/23 00:37 ID:???
>169
> お前鈴乃字だろ?
???

それはともかく、普通に言う"deadman's handle"というのは、「オペレーターが
死に(or人事不省になり)操作不能になったら緊急停止」という安全装置の事
なんで…
160にあるような措置を"deadman system"と呼ぶと言うのは、なかなかにブラッ
クなセンスですね。当人はどう思ってたのか、気になりますね。
(「人間検知器」と呼ぶのと同義ですから。)


171 :名無し三等兵:02/07/23 02:28 ID:???
シルバープレートで呼ばれた海兵だと哀愁が漂う
被爆したのかな?洒落にならんです

172 :名無し三等兵:02/07/23 21:50 ID:kDFu8ETm
東西冷戦時代末期の、アメリカ議会。
「兵器、とりわけ独占企業の提出する価格は適正なものか?」が問題になり、
槍玉に挙げられたのが、ジェネラル・ダイナミクス社の、
エレクトリック・ボート部門、つまり原潜の価格。
そこで、秘密公聴会を開き、見積り表を提出させることになったんだが、
あまり細かい見積りは国防機密に触れるというので、
大雑把に、例えば「ソナー関係部品xxドル、ミサイル発射関係xxドル」と、
詳細をぼかして・・・が、しかし、
「灰皿一個800ドル」に、議員は全員仰天。
普通のステンレスの灰皿の底に、ゴムの滑り止めをつけただけのものが、
「何で800ドル!」「それ以上は国防機密です!」
結局”800ドルの根拠”は、秘密公聴会ですら公表されず・・・。

173 :名無し三等兵:02/07/23 21:56 ID:KJkCmSA6
>>172
対潜哨戒機の便器のフタなんて3000ドルもするらしいよ。

174 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/07/24 05:06 ID:???
余談ですが、YS-11のドアのとってがえらく高かったとか。
でもその値段を忘れた。

175 :海の人●海の砒素:02/07/24 05:51 ID:???
>172
 それはたぶん「エサ」ですな。
 もっと他にやばいところがあるんで、誰にでも判るブービートラップをしかけといて
ほんとにヤバいところからは目を逸らせようということなのでは。


176 :名無し三等兵:02/07/24 12:40 ID:vb9RI9Ri
>>160
たしかその原子炉には独立な三系統の緊急停止装置がついていたはず。

177 :名無し三等兵:02/07/24 13:15 ID:???
>>176
160は4つ目ってこと?どんなん?

178 :名無し三等兵:02/07/24 13:19 ID:pEFqVSmJ
>>176
三人もいたのか。

179 :名無し三等兵:02/07/24 13:25 ID:???
>>178

ワロタ!

180 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/07/24 13:39 ID:???
>178
なるほど……えらく黒い話だ……。

181 :176:02/07/24 21:19 ID:Yk/D9E9h
1.重力落下制御棒
2.実験時には役に立たない理論物理学者がカドミウム溶液の入ったバケツを持って待機
3.なんだったかなぁ。。。

182 :名無し三等兵:02/07/24 22:44 ID:???
>181
なるほど。
1) 監視者が死んだら制御棒が落下して停止。
2) 待機中の理論物理学者が死ぬ->バケツを落とす->溶液が中にこぼれて停止。
3) …

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

183 :名無し三等兵:02/07/24 23:33 ID:???
3はハンドトーキ持ったMP?

このような状況で長崎用のプルトニウムが量産されていたわけ?
(235を燃やして238を239にするという)
東海村のあの事件があったから、まんざら嘘とも思えないのが...

184 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/07/25 04:03 ID:???
そういえば、旧ソビエトの原子力潜水艦の原子炉には、制御棒を炉心に直接押し込む
ハンドルがついていたとか。
それも、原子炉の上に。
”敵対水域”って本に書いてあった。

185 :名無し三等兵:02/07/25 20:35 ID:???
ハンドルには回せ回せ同士よ!ソ連邦英雄よ!と刻印が彫ってある

旧ソ系沸騰水型原子炉は自動的な安全装置が無いそうですね。
安価にするためでしょうか。輸出先や技術供与先のものも全部。
潜水艦用は冷却水に海水を直接使っているそうです...

186 :名無し三等兵:02/07/25 22:24 ID:CwchiFKW
旧西ドイツ・某市の核シェルター。
一応、有事に避難してくる人数を想定し、120%程度の水、食料を用意、
多少は定員より多く避難してきても大丈夫なように作ってあったんだが、
それでもある程度、時間、収容人員が切迫すれば、
まだ避難民が地上にいる段階でも扉を閉めねばならない。
この判断を、誰が下すのか?

責任者いわく、
「それは人智を超えた質問であり、正解を下せるのは神だけであろう」

187 :名無し三等兵:02/07/25 22:52 ID:???
>184
「敵対水域」を読み直してみたけど、K-219の原子炉には一応、自動的に作動する
緊急停止装置がついていることになってますね。
で、これが作動しない場合にはロックを外すと、制御棒が自重で降りる。
これも駄目な場合には…、

大きなレンチを持って原子炉の中に入り、力ずくで下ろすことになる、と。

188 :名無し三等兵:02/07/25 23:38 ID:???
事故が多発したからついていると思うけど
ソ連崩壊後削減された原子力潜水艦の炉心と廃棄物が日本海に投棄されて
眠っていると聞く...
こっちのほうが(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

189 :名無し三等兵:02/07/25 23:50 ID:???
ttp://www.jnc.go.jp/kaihatu/hukaku/database/kiji0103/05-j.html
ttp://www.asyura.com/sora/bd12/msg/826.html

鬱だ

190 :名無し三等兵:02/08/01 01:13 ID:LrA6acP2
国民等しく140円払って旧ソ原潜の葬式を出さないと危険という罠
信じられないが本当だ。

191 :Maibaru:02/08/01 01:18 ID:gdPktGUP
>>190
それはあれか?最近奇形の魚が多い理由か?
一般に売れないから漁師内で食べてますが問題あるんかな?

192 :名無し三等兵:02/08/01 01:28 ID:LrA6acP2
近海物は安全だと思う 日本海で深海に生息する漁獲量の多い海産物は
松葉蟹。
ドラム缶や原子炉がどのぐらい深海で腐食してしまうか
日本も実験を日本海溝で実験をやったんだけど
探しても見つからない。

世界の感染1999年2月号によると2隻分の原子炉が日本海に眠っておるそうだ。


193 :名無し三等兵:02/08/01 01:30 ID:LrA6acP2
心配なら保健所に持ち込んで調べてもらうと吉
多分科学物質の方が怪しい。

194 :名無し三等兵:02/08/01 01:33 ID:LrA6acP2
ウランはこの世で一番重い物質だから簡単には浮いて込んだろうし
トリチウムの半減期は12年ぐらいだからと言っても安心できんので
早いこと葬式を出してもらわんと。今一番やばいのはウラジオストク住民と
思う。

195 :名無し三等兵:02/08/01 01:35 ID:LrA6acP2
世界の感染ー>世界の艦船
ワロタ

196 :Maibaru:02/08/01 02:13 ID:gdPktGUP
>>193
まあ今の所食べても平気だから大丈夫だな…。
保健所か、調べてもらうのも良いかな…。
ちなみに冬は松葉蟹・ずわい蟹漁してまフ。

197 :193:02/08/01 02:41 ID:???
えらい事を書いてしまったのお(汗;
上の記事から引用しておくと 1978年太平洋艦隊が沿海地方南部領海第10海域
(日本海)の深さ3000mに、原子炉2基を投棄した(中略)
ロシア唯一の核燃料加工工場「マヤク」は資金不足で北洋・太平洋艦隊の
使用済み原子炉燃料を処分できずにいる。...
この記事を書いた人物は
アンドレイVポルトフ(極東国立総合大学東洋大学講師・東京新聞特約記者)
情報ここまで。



198 :名無し三等兵:02/08/01 03:01 ID:???
投棄地点はロシア領海でウラン燃料は抜き取ってあるということだ
ドラム缶に積めて沈めたのは防護服とかだろうと思われ。

199 :名無し三等兵:02/08/01 04:49 ID:???
坂井三郎は硫黄島沖で15機のヘルキャットにおい回されたが、硫黄島上空に逃げ込み、地上からの対空砲火によって難を逃れたと。
有名な話ですまんけど、このとき坂井が登場していたのはジーク。ちなみに片目になった後の話。

200 :名無し三等兵:02/08/01 04:50 ID:???
坂井は荒れるからやめれ

201 :名無し三等兵:02/08/01 05:05 ID:???
スマソ

202 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/01 19:52 ID:???
>>197
そういえば、“深層海洋水”ってその辺からくんでいるんじゃなかったっけ?

203 :名無し三等兵:02/08/02 01:23 ID:???
ロシア製の深層海洋水って輸入されてんの?ソース希望

204 :名無し三等兵:02/08/02 14:38 ID:bxpQuTSv
この前図書館で借りた日本軍の小失敗を暇つぶしに読んでたら恐ろしい事が
書いてあった。戦争後半の時期に海軍航空隊の搭乗員がこっくりさんを
やりまくってたとか書いてあったが本当なのか。

205 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/02 18:36 ID:???
>>203
いかんいかん、よく>>197をよくよんでいなかった。
日本の海洋深層水は、もっと近海でくんでましたね。


206 :.......:02/08/02 19:54 ID:nA+bF3tz
>>204
 本当です。小林孝裕『続海軍よもやま物語』(光人社1980年、光人社NF文庫にも
収録されているはず)に記述があります。

207 :名無し三等兵:02/08/02 21:26 ID:???
秋水部隊なんかものすごくオカルティックだったよ。
隊員に「洗礼名」とか勝手につけてた

208 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/02 21:45 ID:???
1933年、Hitlerが総統に就任する際にその根拠とした、「全権委任法」。
その正式名称は、「民族の苦悩を除去する法案」という。


209 :206:02/08/02 21:57 ID:/dnK0kn6
>>207
 海軍航空隊では、搭乗員の選抜で骨相(顔相)と手相を見ていたのは『大空のサムライ』に
書かれていたので有名ですね(軍事板では結構既出ですが)。やはり小林孝裕氏の著書にも
あったかと(どの本かは失念)。

210 :名無し三等兵:02/08/03 20:07 ID:???
>208
「民族の苦悩を除去する法案」が「民族を除去する法案」に変質したという
信じられない本当の話。


211 :名無し三等兵:02/08/03 20:16 ID:???
>210
政治決断もひとつの苦悩であることを考えれば、
民衆から政治決断の権利と責任を奪うのはたしかにひとつの悩みを消す行為でもあるだろう。

つか尻馬カコワルイ

212 :名無し三等兵:02/08/04 00:56 ID:T+/1wAq8
>>182
・手動制御棒
・縄で吊られた吸収棒
・理論物理学者のカドミウム溶液
これで3つ。

213 :名無し三等兵:02/08/05 00:53 ID:L/3AhQnE
age

214 :名無し三等兵:02/08/05 03:03 ID:???
肉体派で知られる北斗の拳のケンシロウだが実は水平二連の散弾銃を使っていた事がある。


…スレ違いすまん。もうしません。

215 :ZII:02/08/05 12:01 ID:oXaPwuYX
 こっくりさんの話は私も読んだことがあります。
 山本五十六が、霞ヶ浦時代に「手相」で隊員を峻別していたという話もありますね。

216 :ZII:02/08/05 12:12 ID:oXaPwuYX
 山本ついでに言えば、ダブルが2人いたそうで。
 一人は親父、もう一人は甥。
 ええ、ネタ元はもちろん川尻徹です(爆笑

217 :名無し三等兵:02/08/05 19:28 ID:???
’44年11月23日に起きたB-17乗員失踪事件はガイシュツでありますか?

218 :名無し三等兵:02/08/06 23:14 ID:???
↑がスルーされているようなので書いてみます。

 1944年11月23日、ブリュッセル近郊のイギリス高射砲部隊の陣地近くの野原へ、脚を下ろしたB-17が着陸した。
ランディングの最後に方翼が地面と接触してしまった為に外側のプロペラは曲がって停止したが、残り三機のエンジンは依然として回転しつづけていた。
 一部始終を見ていた英兵達は、乗組員が降りてこないのを不信に思い機の周りを調べたが、着陸後に脱出した形跡は無く、また人の気配も無かった。
そこでハッチを開けて機内に入ってみると、乗組員のフライトジャケットやかじりかけのチョコレート、暗号書といったものまでがそのままの状態で雑然と残され、つい先ほどまで人がいたことを感じられたが、全くの無人であった。
 開いたままになっていた航空日誌には、ルールからハフォードへの帰投記録が書きかけで、最後に「激しい対空砲火」と記されていた。
 そして、驚くべきことに機内には12個のいつでも身に付けることのできる状態のパラシュートが残されたままであった。
 徹底的な捜索が行われたのだが、B-17には、着陸時に傷ついた左翼を除いて、損傷部分はひとつも見つからなかった。
 
結局、現在に至るも乗組員は発見されていいないそうです。

元ネタはMartin Caidin 「B-17 空の要塞」(邦題)

219 :名無し三等兵:02/08/06 23:37 ID:kdak4fxa
>215
峻別は、選別ですよね。


220 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/07 21:48 ID:???
1930年代にコロンビアが英国で142トンのカルタゲナ級河用砲艦を3隻建造した。
喫水僅か84センチ、乾舷1メートル弱。

驚いたことに、これらの艦は、英国のクライドからコロンビアのマグダレナまで、
途中セントヴィンセント島に寄港したのみで、大西洋を自力航行し、24日で走破
している。

221 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/09 21:35 ID:fj5EVBQv
南北戦争のとある戦場で、1つの銃身に12発弾丸が装填された銃が見つかったとか。
つまりこの持ち主は”装填→狙う→撃てない→装填”という行動を
12回も繰り返したことになる。

222 :名無し三等兵:02/08/10 02:50 ID:???
>205

海洋深層水はアイルランドから日本海を経由して太平洋から採取されると
あながち間違いではないのかも

223 :名無し三等兵:02/08/16 05:54 ID:???
age

224 :名無し三等兵:02/08/16 12:16 ID:???
dat落ち寸前、緊急浮上!

225 :名無し三等兵:02/08/16 12:40 ID:vQoxFIhh
インドが保有するミグ21、約300余機を全廃するらしい。
理由は事故が多すぎるからだとか。


226 :名無し三等兵:02/08/16 12:50 ID:ohWJRWKn
スクラップにしちゃうのカナー
もったいない。


227 :名無し三等兵:02/08/16 13:47 ID:???
軍事とは関係ないんだが…一人暮らしのお年を召したご老人が風呂に入ったのだがぬるかったらしく湯を炊いていた。しかしその直後ご老人は急死。
…数日後音沙汰ないのを不思議に思って様子を見に来た人が見たものは良い具合に煮詰まった人間鍋だった。
大学いくとよくスライドがあります…ウゲッ!


228 :名無し三等兵:02/08/16 22:28 ID:???
>>227
俺が聞いた話では、
一人暮らしの若い女性が、風呂を焚いてる途中に貧血で倒れて、
頭だけ湯船に。そのまま溺死。
で、数日後、連絡の無いのを不審に思って訪ねてきた友人が彼女を助け起こすと、
首が取れて、いい具合に肉も落ちた頭が湯船に……。
って感じだったな。

さて、これだけではアレなので、一応本題に沿った話を。
最近の戦争じゃないんで微妙に板違いかもしれないが、
アステカでの戦争の目的は、人身供儀で生贄になる捕虜を獲得することだった。
で、この捕虜がピラミッドの上で生贄に捧げられたあとどうなるのかというと、
食料になるのである。
注意しなければならないのは、アステカの食人が、
他の地域のように、富裕層の珍味や飢餓、あるいは儀式としての食人ではなく、
社会システムの一部、就中、蛋白質の再分配の一環として
日常的に行われていたことである。

アステカのあたりには、他に蛋白質源として効率の良い動物が居なかった、
という理由もあるんですが、まぁ想像を絶する話ではありますな。



229 :名無し三等兵:02/08/17 07:02 ID:SO3hH26e
BOB原作のソベル大尉。
特にウインターズがキレた便所掃除のエピソード。
もっともどこの軍隊にもよくある話&よくいる奴なのだろうが。

230 :名無し三等兵:02/08/17 08:25 ID:sm4F4y//
世界最初の核実験の際、
予想されていた爆発力は、TNT火薬数百tだったので
爆心地に近接した場所に有人観測所が設けられていた。


231 :名無し三等兵:02/08/17 08:42 ID:8DPDKZw+
>>22
かなり古いが・・・
それネタだろ・・・

232 :名無し三等兵:02/08/17 08:46 ID:JiCcaGdK
お風呂の中で煮込み料理になるのを防ぐためには、やはり、温度制御装置を

233 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/17 11:46 ID:ZzjP3QbW
やはり”トリニティ実験”(世界初の原爆実験)での話。
本当に爆発するか誰にもわからなかった、ので、不発のときに
プルトニウムを無駄にしないように、鋼鉄の筒に入れて爆発させる予定
だったとか。

234 :名無し三等兵:02/08/17 23:37 ID:???
二次大戦時、イタリア軍が弱い。と言うのは連合軍のプロパガンダ。
枢軸の、ドイツ軍の冷酷さと日本軍の残虐性を際立たせるために「弱くて憎めない」エピソードを宣伝し、それが定着してしまった。

もっとも、ネタ(事実)があるから宣伝されるハメになったのだろうが。

235 :海の人●海の砒素:02/08/18 08:15 ID:???
>234
 ここは「信じられないが、本当だ」という「真面目なネタ」を書き込むところで、そういう
ネタは「笑身者」の方へどうぞ。

236 :名無し三等兵:02/08/18 10:14 ID:???
イタリア軍が強いエピソードをカキコすれば、「信じられないが、本当だ」ネタになりまふ(w

237 :名無し三等兵:02/08/18 20:53 ID:gCa2IVkZ
age

238 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/18 21:25 ID:???
第二次世界大戦のポーランド空軍のスコアには、日本機三機の撃墜記録
があったりする。
信じられないが本当だ。

239 :名無し三等兵:02/08/18 21:54 ID:zjvB/SgW
オーストラリア空軍には戦闘機がないらしい。


240 :名無し三等兵:02/08/18 21:58 ID:???
>>238
信じられません

241 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/18 22:04 ID:???
>240
種明かしすれば簡単。
ビトルト・ウルバノビッツというパイロットが居る。

彼は飛行学校の教官を務めていた人だが、祖国を占領されるとルーマニア、
次いでフランスに亡命し、そこも安全でなくなって今度は英国に亡命。
英国で戦闘した後、米国のポーランド大使館駐在武官として赴任した。
しかし、現役復帰を願い続け、1943年、それは遂に叶った。

但し、配属先は中国戦線の米軍飛行隊。
ここで日本機3機を撃墜したもの。
なお、この人の通算の撃墜数は19機に達する。

242 :名無し三等兵:02/08/18 22:16 ID:???
>>241
フライング・タイガースじゃあないよね・・・・ (;・∀・)

243 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/18 22:41 ID:???
>242
75FGだから違うとは思うが…。

244 :名無し三等兵:02/08/19 01:08 ID:???
インドネシアかマレーシアだかの王子専用F5戦闘機について知ってる人います?

245 :名無し三等兵:02/08/19 14:05 ID:r9lGHZR1
トリニティー実験に関しての話ならこんなのも。
一部の科学者はもし仮に計算どおり(もしくはそれ以上)の爆発力があった
ら、普通の条件では化学反応しない大気中の酸素と窒素に点火してしまい、
地球上の大気が全て燃え尽きてしまうのでは…と半ば真剣に心配してた
らしい。

246 :名無し三等兵:02/08/19 14:44 ID:???
>>245
それでその確立が10万分の1(?)だったから
実行した、って聞いたが本当?

247 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/19 18:49 ID:SOWZBUxo
>>239
たしかオ-ストリア空軍には中古のドラケンがあったはずですが。


248 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/19 18:56 ID:???
>247
空軍はないですよ。
確か陸軍航空隊だったか、と。

249 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/19 18:56 ID:???
いかん、オ−ストラリア空軍だったか。
実に初歩的なミスだ。

250 :名無し三等兵:02/08/19 19:09 ID:tqVNOyhW
ww2の日本参戦前ヨーロッパの在欧日本駐在武官、外務省への情報提
供者にイギリスにある亡命ポーランド政権に所属するポーランド軍人が
多数いて、ドイツ、ロシア情報その他を提供していた。

251 :名無し三等兵:02/08/19 21:58 ID:TGutLptr
オーストラリア空軍は老朽化したデルタダートだかF111だかを
廃棄したあと、次の戦闘機は買わなかったんじゃないかな?
 大嘘ついてたらスマソ。 オーストラリア空軍のHP見たけど
頭悪い俺は解読できなかかった・・・


252 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/19 22:09 ID:???
>251
ん?F-18は攻撃機なん?

253 :名無し三等兵:02/08/19 23:00 ID:rRijLTqZ
>251
あれ?まだF-111は現役だったような。

254 :名無し三等兵:02/08/19 23:13 ID:???
>251
ニュージーランドの戦闘機廃止と勘違いしていないか?

255 :名無し三等兵:02/08/20 20:27 ID:ZoTNvBbm
イラン・イラク戦争時、とにかく大量に戦車を揃えるべく、
中国製の戦車を大量に購入したイラン。
しかし、故障率が高く、小型の地雷でキャタピラが切断されるなど、
戦場での耐久性に少なからず問題があり、
かなりの台数がイラク軍に捕獲された。
イラク軍では、これを外貨獲得の”商品”として売りに出し、
さらに優れた兵器を購入する元手にしたのだが、
キプロスあたりの兵器業者がこれを再生、メンテナンスし、
格安の放出戦車として国際兵器市場で売りさばいた。
・・・最も多くの放出戦車を買ったのは、実はイランだった。

つまり、同じ戦車を二度買わされたことになる。


256 :名無し三等兵:02/08/21 03:49 ID:???
信じられない話だが某国では洪水の被害が甚大なため
新型戦闘機導入計画を凍結して洪水対策資金にしてしまった
(今さっきニュースチャンネルで見たニュースです。
 グリペンが洪水に負けるとは)

257 :名無し三等兵:02/08/21 12:45 ID:???
>256
一度決めた予算はどんなに問題が発見されようと平気で支出してしまう硬直したわが国の財政からみると
その柔軟性はまこと信じられませんな……

むろんあっちのほうがはるかに民主主義国家として格上なわけですが、ええ。 言うまでも無いけど。

258 :名無し三等兵:02/08/21 15:25 ID:???
やっぱり国家にも「格」があるわけだな。

259 :名無し三等兵:02/08/21 19:06 ID:3PglG0Q+
旧日本軍が使用した戦場弾薬運搬車は装甲されている
にもかかわらず、軽機関銃の弾丸も貫通してしまったらしい。
 弾薬を運ぶ前にやられてしまう罠。


260 :名無し三等兵:02/08/21 19:27 ID:???
昔じっちゃんに聞いた話
戦場では用を足しても紙がない
全然拭かないのも不潔なので
ロープを張って排便後その上を
またいで歩いてこそぎ落とす
こんな生活いやぽー

261 :名無し三等兵:02/08/21 20:42 ID:JwYJYMjZ
>>260
ん?
戦前の日本の農村ではそれが当たり前だったはずだが。
他にも竹べらなんかも日本の伝統的な用便関係品。

hage

262 :名無し三等兵:02/08/21 21:25 ID:???
>>260
紙で拭く文化がある国は先進国以外ならそうないよ。
フォークランド紛争ではイギリス兵の下痢がひどく
ズボンの尻の部分を切って垂れ流しながら行軍したという。


263 :名無し三等兵:02/08/22 19:49 ID:zCAxsa/m
>>262
日本兵なら普通かも。
尻の縫い目をはずしておいて、
しゃがんだらすぐに出せるようにしてたらしい。

264 :名無し三等兵:02/08/25 07:42 ID:OA5goh9w
シベリア抑留体験者の手記によると、
まるっきり拭かないのがソ連兵だったらしい。

265 :ウインドトーカーズ上映記念:02/08/25 08:41 ID:aVZGn2jJ
第2次大戦中、ベルリンの日本大使館が東京の外務省と連絡をとるときに、
暗号機が壊れていたため電話で連絡をとらなければいけない事態となった。

そこでベルリンの大使館には、たまたま鹿児島県出身の書記官がいたため
外務省の同じく鹿児島県出身の事務官との間で鹿児島弁で会話したという。

傍受した米軍もなかなか解読できなかったとか。

266 :名無し三等兵:02/08/25 09:13 ID:oUwPDrr3
>>262
ビルマのウィンゲート将軍指揮下の特殊部隊でも、
やはりズボンの尻の部分を切ってる兵士の絵を見た
覚えがあります。

267 :名無し三等兵:02/08/25 09:16 ID:???
? ? ? ? ? ???? ???, -?-??
???? ? ???? ? ??i.-? ,-?? _?????????????????
???????????? =? (??? )?>=?_
? ? ? ? ? ??????? )( ?? ????
?????? ?? , エ,???,?, ?,?, .??? ? ?
?????? ?? |//??/ /_/ |i |l l l?l l |? |? |
?????? ? ??| /,/,|/,|-?WW,?_N | ? | ?|?? ???????
??? ? ? ? ? ? / / |' !_?!?? l??.!?l? o|??|??????
?? ? ? ? ? O /|?|??o?:__ ? ?エo|?? | ?? |? ???????
?????? ? ??|o |, -??`?? " //?/?.? |
??????_?_ ? | _ |_ _.- ? ??? /?/????|
? ? ? ,?)_)_?_?/ / / ,??????/?? ?? ? |
? ? ?? ??/ ????エ?? | ? |??????? ? |?|
? ?? ?? /? ? ? ??|?||?/ ?????? ?? |?|
??????/? ? ? /??|~ |?? / ??? ? ?? |?|


268 :名無し三等兵:02/08/25 09:27 ID:???
たしかモンゴルも馬上からけつをずらしてしてたよね

269 :愛子16歳:02/08/25 12:15 ID:???
                     / 〃  _     /ヘヽ
             li      // /  リ}
             l      ヾ-/   '''ー {!     
             l   |//‐ー  くー |    
             lヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  
             l_ }∂   ト‐=‐ァ' !l    
            丿j i i ヽ  ` `二´' 丿l
              ,r=─--、rノ`''ー--‐f´:::i l
           /⌒ヽヽ、 \__ `7ニ´-n::i l
        /:|    \\ `<⌒|   ||\l
       く.: : :|   ー-、_.}'´\_\|,..='}. |
        \_|      |   _``「_」´ _」 |
          ト、    .|\i_,..'´<\__.」.|
          / l.      |  / / | `ー-、. |
            `>.|   \ | く   ト、  .>|
            〈 .|   \〉 .\/ >ー'´ .」
          \|     \‐--‐'´〈.  /
             ├l     ├‐<7 ̄  l
          / ∧     l: : :|    |
            / /./ ∧.      |: :|     〉
        / / .l | |.     | :|    /
        /./ l  |. \,..-‐〈 〈,.-‐、/
      /| l  l  |.  |,.-‐、| :|,.-‐,|\
     /.// l .|   |   |_  \丿  \ 、\
    く // .l  .|   | .r'´ |_l_.l_.l 〉^〉//l.」 \`>
    / ./ l  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄li
    \/  l.  |  li ̄ヽ、: : :__: : : : __: : : : __ : :`li
     \.|   |  `li: : :li`==ヘ.v==∧ ∨==ヘ.v==`li
       `ー-、L___,li: :`li: : : :\>: : : ̄: : : : :\>: :`li


270 :へまむし入道:02/08/25 21:58 ID:h1KfXFVz
小さい頃みたTVの映像で、ベトナムの米兵がM16をパイプ代わりにマリファナ
を吸っていた(銃口に口をつけて。しかもまわしのみ)


271 :名無し三等兵:02/08/26 12:18 ID:kfLsXbQ4
>>270
映画プラトーンに似たようなシーンがあるよ

272 :名無し三等兵:02/08/26 17:14 ID:1YB0dmUS
冷戦たけなわのころのアメリカ。

当時の統合参謀本部議長ジョン・ヴェシーは、ある宗教の熱心な信者で、
ペンタゴンで祈祷会を開いたり部下を勧誘したりするほどの入れ込みようだった。
非公式な発言として「いずれ教義に謳う預言が必ず現実のものになる」とも。

ちなみに、この宗教とはいわゆる「聖書根本主義(ファンダメンタリズム)」に分類される
「ボーンアゲイン・キリスト教」というもので、
最終戦争による人類滅亡→信者のみ再生というのがその教義だった。


今の世界というのは首の皮一枚でなりたってるのかもしれまんて。

273 :名無し三等兵:02/08/26 17:34 ID:FgkAF1Ks
ファンダメンタリズムにちなんでもうちょっと。レーガン元合衆国大統領のステキエピソードをご紹介。

・レーガンは「今は亡き大いなる地球」というトンデモ本の著者ハル・リンゼイの
熱烈な信奉者であり、ソ連(当時)との核戦争の可能性に付き、ペンタゴンで講演させた。

・また、レーガンは有名なテレビ伝道師ジョリー・フォルウェルを国防総省に招き、スタッフと
安全保障について議論させた。

で、この2人がどういう人物であるかというと、某サイトからの引用になるが、
>ハル・リンゼイは、「演繹的方法」によって黙示録の「さそりの尾を持ついなご」を
>「神経麻痺ガスを噴射するコブラ・ヘリコプター」と見る。
>また、テレビ説教師のジェリー・フォルウエルは、英訳された聖書を元に
>「ロッシュが戦利品(spoil)を得るためにイスラエルに侵攻する」という記述を
>「ロシアがoilを得るためにイスラエルに侵攻する」と読むのだ。

こういう大統領だからSDI計画が(以下略

274 :海の人●海の砒素:02/08/26 18:18 ID:???
>273
 それ言い出したら、レーガン大統領は、嫁さんの星占いで政策決めてたような(^_^;

275 :名無し三等兵:02/08/26 18:36 ID:???
>>274
こういっちゃ、アルツハイマー病に苦しむ人達に申し訳無いんだが…
レーガン氏は、大統領から降りた後に、アルツハイマー病の発症を伝えられたわけだが、
在任中に既に発症していた可能性を、誰も疑っていないんだろうか…。

276 :273:02/08/26 19:10 ID:???
まあ、日本でたとえるなら中曽根元総理が現役時代川尻徹に講演させたり大川隆法を
国防会議に参加させたりするようなもので、そう思うとなかなかきついものがありますな。
もっとも、当の国防総省のスタッフにしてみれば(;´Д`)カンベンシテクレヨ・・・・・だったかもしれませんが。

>>274
それはカナーリ有名な話ですよね。
私の聴いた話では、他にもジーン・ディクソンが非公式な大統領府のスタッフだったとか。
(ジーン・ディクソン=アメリカの有名な占星術師兼霊媒。ただしまともに預言をあてたためしがない上
唯一当てたとされるケネディ暗殺も実は後付けのヤラセであったことが判明するなど愉快な経歴の持ち主)
なんつうか、こういうのを大統領に据えるアメリカ国民って懐が深いなァと思ったり(嘘

>>275
今となっては、当時のスタッフからの暴露本でもでない限りわからないですかね。
あるいは遠い未来に公文書の機密指定の解除を待つとか。
ただ、レーガンがハルマゲドンマンセーな思想の持ち主であったことは大統領就任以前、カリフォルニア州知事
時代からはっきりしてます。

277 :名無し三等兵:02/08/27 00:15 ID:25NvtYo2
サッチャーも最近脳血管性の痴呆が進んできたんで引退しましたが、
その時の報道だと、たしかそれまでも娘の名前を思い出せない事が
しばしばあったが、秘書官の名前を前任者と間違えるようになったの
で引退した、とかいう記述があった覚えが…娘の名前思い出せん時点
で引退しろやぁ!!

278 :名無し三等兵:02/08/27 00:24 ID:???
>>275
おそらくそうだったんだろうなぁ。経済政策が首尾一貫していたのがかえってびっくりだよなぁ。
実際には大統領ではなくブレーン達が政策立案をしている事を如実に示してるんだろうな。

>>277
サッチャーは今は単なる議員だから、まぁ多少呆けたぐらいは功労賞で許せるだろ。

279 :名無し三等兵:02/08/27 00:29 ID:???
アル中で秘書や副官に両脇支えられながら大統領やってたエリツィンは…

280 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/27 00:33 ID:???
此処政治板だっけ?

281 :製パン隊長:02/08/27 00:35 ID:???
朝鮮戦争で、米特殊部隊は、ナチスドイツの格好で襲撃を実施したことがある。

ED EVANHOE
DARK MOON
NAVAL INSTITUTE PRESS 1995
尼存でかったよ。

282 :名無し三等兵:02/08/27 00:44 ID:???
>>280
sage進行だから許してくださいな…。

レーガン、クリントン、小ブッシュはこういう逸話には事欠かない人物だよな…。
そういう意味では大ブッシュは以外とまともだったのかも。

クリントンのときは、アメリカの政治評論家がニュース番組で
「フェラチオはセックスか、女性器への異物挿入はセックスか」で糞まじめに激論を戦わしてたぞ。

子供に「フェラチオって何?」と聞かれたときの対策なんてコーナーを別のニュース番組では
やっていた。

民主主義国家のなれの果てを見た気がした。

283 :名無し三等兵:02/08/27 02:57 ID:???
>>282
いや、むしろ、最高権力者の性生活までもがオープンに議論されるんだから、
民主主義の極致じゃないのか。(w

284 :名無し三等兵:02/08/27 04:23 ID:???
民主主義は品性を保証するためのシステムじゃないしな。

285 :名無し三等兵:02/08/27 21:43 ID:q8JE1hBn
韓国、光州暴動を取材したアメリカ人ジャーナリスト。
安物のガスマスクを着けていたが、催涙ガス弾にはまるで効果なし。
韓国の学生が、逆にジャーナリストに質問した、
「韓国の民主主義のこと、どう思う?」
アメリカ人ジャーナリスト、答えていわく。
「ひでえ味がする」

286 :名無し三等兵:02/08/27 22:34 ID:???
戦艦ビスマルク
操舵機が故障して艦を止めたとき。
すぐ近くを一隻の漁船が通りがかった。
船は船縁も水面すれすれにやっとの思いで走っていた。
事実、あまりの大漁に、獲った魚が海にこぼれ落ちかねないほどで、
漁船は波と重みに苛まれていた。
メガホンを使い、船長がビスマルクに助けを求めた。
「われわれを風と波から守ってくれませんかね?
魚が獲れすぎて港まで無事たどり着けそうにない」
リンデマンが即座に要請に応じるように当直士官に命じ、
艦はゴーテンハーフェン錨地のおだやかな水面まで漁船をエスコートして行った。
翌日、ビスマルクの食卓を魚料理が飾った!

巨大戦艦ビスマルク ブルカルト・フォン・ミュレンハイム=レッヒベルク著
より抜粋。

287 :名無し三等兵:02/08/28 20:17 ID:???
>>286
なんかイイ(・∀・)!!

ドレッドノートはマカジキの特攻を食らって艦体に穴を開けられたことがある。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1018177515/323n

288 :名無し三等兵:02/08/29 02:17 ID:37CQAsoz
カジキの角はそんなに強いのか?

289 :名無し三等兵:02/08/29 02:55 ID:???
>>286
それってイイ話であって、
魚強制徴用ウマー
な話じゃないですよね?

290 :名無し三等兵:02/08/29 09:52 ID:???
>>287
戦列艦のドレッドノートか。

291 :名無し三等兵:02/08/31 21:47 ID:/cR9Jf3O
某・友好国軍港に入港した海上自衛隊潜水艦。
入港の様子を、遠洋マグロ漁船が目撃しており、
軍艦旗・・・じゃなかった、自衛艦旗に感動。
「ぜひ、乗員の方を船にご招待したい」

招待された乗員が、固く辞退したにもかかわらず、ぜひにと持たされ、
艦に持ち帰ったのは立派な、大きなホンマグロ。
しばらくの間は、潜水艦の食卓はマグロ尽くしだったとか。

292 :名無し四等陸士:02/08/31 22:02 ID:???
モントゴメリーはアフリカにおいては愛用の便器(おまる)を常時携帯していた。

移動の時、部下がうっかり便器をコマンドカーに積み忘れたので、モンティは部下に
240キロもの砂漠の中を取りに行かせたそうです。

293 :七誌三等水兵:02/08/31 22:55 ID:???
>>250
遅レススマソ。
ドイツの大使がああだったから、その関係は第二次大戦勃発前に既に
外務省の出先が作っていて、その繋がりでは無かったかしらん。

一説によると、某有名外交官もその繋がり作りに大きな関わりがあっ
たと言うのを何処かで読んだ覚えが…。

294 :名無し三等兵:02/09/04 21:16 ID:zm338PRX
1984年、CIAがアメリカ全土で打った求人広告。
”The CIA depends on 
INDEPENDENT THINKERS”
独自の発想を持つ人たちを求む!・・・まではいいとして、
”大きな可能性として、海外旅行をすることができます”

その旅行って・・・・。

295 :名無し三等兵:02/09/04 21:21 ID:l47U+VWh
CIAはインターネットで求人広告を出して、エージェントを公募採用していた。
ちなみに全世界から多数の応募書類(履歴書、現職、特技、語学、軍歴、不正規活動の実力 顔写真、身体的特徴 、指紋)
など返還しないし、不採用になった人物のデータもすべてファイルされて米国安全保障の資料として使われた。

296 :名無し三等兵:02/09/06 03:37 ID:+GAD6yCT
アメリカ軍においては、女性兵士に産休が認められている。
軍の病院で在籍中に出産する限り、出産費用も軍持ち。
・・・そうなると、民間では入院、出産費用が高価なため、
「子供生むなら軍隊で」
・・・後方部隊では、女性兵士の半数が産休中という事態も発生、
当然ながら部隊として機能しない。

「どこまでを男女平等の権利として認めるのか、
しかし、今更、一度認めたものの撤回はできない」
上層部が頭を抱えることだとか。

297 :名無し三等兵:02/09/07 10:17 ID:3UZ2UOpP
既出かもしれないが、
ルソンで逃げ回っていた日本兵が道で紙に包まれたようかんのような物を発見、
食べてみたら甘かったのでバクバク食べた。
すると後に喉がヒリヒリする。
後で分かったが、これはダイナマイトだった。
ダイナマイトのグリセリンは甘いと言う。

ルソン島戦記より。

298 :パヴロフ軍曹:02/09/07 19:41 ID:???
>>297
昔のダイナマイト工場では、
甘くておいしいニトログリセリンのつまみ食いが多発していたらしいぞ

299 :名無し三等兵:02/09/08 01:23 ID:???
で食った奴全員次の日下痢でしょうね。
グリセリンだから

300 :名無し三等兵:02/09/08 03:45 ID:???
>>299
警察の検査が来たら数が足りないので
社員全員を調査しました所
酒の肴としていっつも食べていたとのことです。

301 :_私も初心者:02/09/08 09:20 ID:/dOmgpkd
>>298
純粋なニトログリセリンは液体のはず。おまけにとっても危ない。
食べられるのはニトロセルロースにニトログリセリンを染み込ませた
ダイナマイトそのものじゃない? >>297 がかいてるように。

>>299
イチジクからの連想だと思うが、そうはならんだろう。べつにグリセリン入
りのアイスクリーム食っても下痢はせんから。それより低血圧に伴う貧血と
か頭痛に悩まされなかったかが疑問。

302 :名無し三等兵:02/09/08 09:22 ID:/THQuYKC
取りあえず血管拡張でのぼせ、めまい、動悸、ふらつき、赤面。

習慣的に摂取すると切れた時に反動で血管が縮み、狭心症で
ばったり

303 :名無し三等兵:02/09/08 09:23 ID:/THQuYKC
ようかん状なのはニトログリセリンをニトロセルロースと
まぜてゲル状にしたものでしょね。よく使われます。

304 :名無し三等兵:02/09/08 09:25 ID:JuSaP2QR
そういやテレビで発破作業員が酒のツマミの魚をダイナマイト漁で
魚を日常的に捕っていたがとある日酔っぱらって悪のりして
ダイナマイト食べたら旨かった
んで毎晩ダイナマイトと魚で酒盛りしてたって話を見たな。
結構昔の話しらしいが発破作業分が足りなくなって発覚したとか(w
食い過ぎ(ww

305 :名無し三等兵:02/09/08 10:11 ID:???
どっかでダイナマイト羊羹ってのを売ってたな。
外観はダイナマイトそっくり、導火線まで付いている。
もちろんなかは普通の羊羹。

306 :名無し三等兵:02/09/08 10:12 ID:JuSaP2QR
ダイナマイト関西っていたね

307 :305:02/09/08 10:19 ID:???
http://homepage1.nifty.com/netaro/dynamite.html
まだ売ってた

308 :名無し三等兵:02/09/08 19:45 ID:???
嘘のようなホントの話。

東条英機首相暗殺計画が海軍士官により計画されていた。
方法、武器等は万全に整って結構日の7月20日を待っていたら東条内閣総辞職となり
この計画は流れた。
戦後、この計画を語ったのは高木惣吉と言う人。

ソースは新人物往来者、「日本海軍、名将と名参謀」。
この記事を書いたのは、半藤一利(文芸春秋編集委員長)

もし、この記事について詳しく知っている人がいたら、詳しく説明お願いしたいです。

309 :名無し三等兵:02/09/14 12:06 ID:???
トーネード攻撃機はF16ほどの大きさだが搭載量はアブロ バルカン爆撃機と同じ。

技術の進歩恐るべし

310 :名無し三等兵:02/09/14 12:12 ID:???
B-52一機が積んでた核兵器って,少なくとも60年代には
第二次大戦で使われた全火薬の16倍の破壊力だった、って話し
聞いたことあるな。

311 :名無し三等兵:02/09/14 17:32 ID:OZqB9jIV
スカイレーダーだったか、モーラーだったかの一機の最大搭載量が一式陸攻
約一個小隊分だったっけ。

312 :名無し三等兵:02/09/20 20:37 ID:???
ナポレオン時代の従軍記読んでたら大砲の砲弾が不足してきたんで
戦場に落ちてる敵から撃ちこまれた砲弾を拾って補充したとか書いて
あった(´Д`)
まあ通常弾は只の鉄塊みたいだから口径が同じならイイのかもしれんが。

313 :名無し三等兵:02/09/20 22:38 ID:bQmAj/AI
ナポレオン戦争期の軍隊は、戦場で弾薬が尽きたら拿捕した敵のものを使っていた。
プロシア軍の小銃の口径は参加国の中で一番大きかったので、その点ではもっとも有利だった。

発砲で加熱した銃身を冷却するために最もよく使われたのは小便である。

314 :名無し三等兵:02/09/20 22:53 ID:gY60PSwY
>>312
旅順要塞も打ち込まれた28cm砲弾の不発を
日本軍に打ち返したエピソードあるそうな。
調べた第三軍が砲弾に「大阪砲兵工廠」
と書いてあってたまげたらしい。

315 :名無し三等兵:02/09/20 22:55 ID:???
>>313
ナポレオンの頃の小銃はほとんどがベルギー製だったんだけどさ。

316 :名無し三等兵:02/09/20 22:58 ID:???
>>312
大砲はスペイン製が主流だったんだけど・・・当時の大砲はクレムリンに現在でも大量にある。
展示というか置いてある。

317 :名無し三等兵:02/09/20 23:05 ID:ILQp9Sc/
帝国海軍の亀が首の射爆場では、貫通試験の的に用いる鋼板の背後のつっかい棒として、
製造中にお釈迦になった36サンチ砲身を地面に刺してあった。

いまでも埋もれていないのかなぁ?

318 :名無し三等兵:02/09/20 23:08 ID:???
>>317
あったらどうするんだい?(藁)

ところで、「なんでも鑑定団」に、この前木製の大砲が出てた。
同型の物は日露戦争まで使ってたそうだ。

319 :名無し三等兵:02/09/20 23:12 ID:???
>>312
西南戦争の時には落ちている弾からまた作ったらしい。
あと小銃の弾同士がぶつかっている「かち合い弾」というのが残っているらしい。

320 :名無し三等兵:02/09/20 23:33 ID:???
>>314
日本の砲弾は信管に問題があって、信管の交換でロシア発砲による
砲弾は破裂したらしいね。

321 :sage:02/09/21 00:20 ID:???
28榴砲弾のこと
 旅順の露軍に、打ち返せる砲は有ったにはあったんだけど、その砲の配備
位置から考えると、眉唾?の可能性もあるとかいう話を読んだことがありま
す。打ち返し弾の逸話は良く聞くし、私は本当の話だと思ってるけども。

 旅順じゃなくて奉天会戦でも、露軍は日本軍が打った28榴砲弾の不発弾を
しこたま溜め込んでいたそうで。
 占領した露軍陣地にズラリと並んだ巨弾を見た将校の一句。
 「撃ち込みし わが砲弾の昼寝かな」

322 :313:02/09/21 00:27 ID:Yk7s3lg5
>>315
フランス:シャルルヴィル
イギリス:ブラウン・ベス
プロシア:フュージリア・マスケット(後期:ニュープロシア・マスケット)
生産地は知らないけど、採用されていた銃は違う。

第一次大戦のリエージュ要塞での戦闘で、ドイツ軍は旅順戦を参考にして作った42センチ砲を使用した。

323 :名無し三等兵:02/09/21 01:56 ID:FSUMXbN4
地獄の黙示禄のカーツ大佐には、実在のモデルがいた。
CIAの工作員、アンソニー・ポシュニーは1961年にラオスに潜入、山岳民族を訓練し、パテト・ラオ勢力下のホーチミンルートを攻撃する任務についたが、次第に暴走。
現地兵に敵兵の耳を集めさせ、自分の家に飾り、更にそれを「作戦の成果」と称してCIAの上司のもとに送りつけた。
更に、禁止されている直接戦闘参加、現地民の娘との結婚、現地産の阿片の密輸等を行った為、帰国命令を受けたが無視。
彼の抹殺を決めたCIAは爆弾を送りつけるも失敗。
その後、73年にポシュニーの住む村にパテト・ラオ軍が攻撃をかけ、村は陥落、ポシュニーは行方不明となっていた。
しかし、80年代に入り、突如タイに現れ、そこを経由して帰国。
現在はサンフランシスコに住んでいるという。

324 :名無し三等兵:02/09/24 15:52 ID:???
[世界史] 過大評価されている歴史上の人物、事件は?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1021020330/

195 名前:世界@名無史さん 投稿日:02/06/21 18:12
山本五十六

説明はいらないよね?

197 名前:世界@名無史さん 投稿日:02/06/21 18:54
>195
なんて読むんだよ


325 :名無し三等兵:02/09/24 20:39 ID:GAisAQsM
昭和17年、クリスマス島に艦砲射撃を加えた戦艦「榛名」。
だが、艦砲による陸上射撃をやったことがなく、
まずは主砲、副砲のどちらで砲撃するかも、ひと悶着。

さて、副砲でいこうということになり、
数発を発射した時点で、白旗を掲げた高速艇が。
そうなると艦砲射撃も続けられず、
島に上陸して占領するだけの兵員も、陸戦兵器もない。

結果、「榛名」の取った行動は”避退”、要するに始末に困って逃げた。

326 :名無し三等兵:02/09/24 21:39 ID:???
クリスマス島に艦砲射撃、って時点で信じられなかったが調べてみたらホントだった。
だって、緯度的にはハワイと大差ないんだよ?

327 :名無し三等兵:02/09/24 22:03 ID:???
>325
何故、高速艇が降伏すると、艦砲射撃を続けられないんでしょうか?

328 :名無し三等兵:02/09/24 22:38 ID:???
>>327
島の守備隊が降伏の軍使を出したんでしょ。>高速艇

しかし残された守備隊の面々も気まずかったろうなあ(w

329 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/09/25 07:38 ID:???
>328
英国風ウィットに富んだ仕儀だったりして…。

「総督、戦艦が艦砲射撃してきます」
「何?上陸する様子はあるのか?」
「いえ、輸送船はありません」
「じゃぁ、一つからかってやるか。高速艇を出せ、白旗を掲げろ!」

なんて言ってたりして(w。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)