5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆しょうもない知識を披露するスレ第二幕☆★☆

1 :名無し三等兵:02/02/10 18:21
知っていても役に立たない軍オタ知識のなかでさらにしょうもない知識
を披露するスレです。
例えば

第一次大戦で最後に撃沈された戦艦は休戦二日前に独潜U50に
撃沈されたイギリス準弩級戦艦ブリタニア。

と言った感じでお願いします。

前スレはここ。
しょうもない知識を披露するスレ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1006595941/


2 :(-_-(-_-;):02/02/10 18:26
ありゃ 2!!??

3 :巨大ネコ ◆rpNEKO/A :02/02/10 18:29
ありゃ 3!!??

4 :名無し三等兵:02/02/10 18:31
              ☆ チン        ハラヘッタネェ
                            ハラヘッタネェ
        ☆ チン  〃 Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< しょうもない知識まだですかぁ?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |                |/
        

5 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/02/10 19:38
 建国後、大砲のない100両あまりのシャーマン戦車をスクラップ業者から購入し
たイスラエルは、その戦車に、運良く入手できた第一次世界大戦で使われたドイツ製
クルップル75mm野砲モデル1911を搭載し「シャーマルク」と云う名前と付け運用した。

6 :水瀬禾火子:02/02/10 19:43
>5
シャーマルクの前には、同じくスクラップ業者から使えないように
穴のあけられた方を購入して、その穴に鋼の栓を詰めて、
その上から鋼のリングで補強した「包帯大砲」を作り、60両ほどの
シャーマン戦車に搭載させていた。
使える装薬が極めて少ないので、射程は100mほどだった

7 :名無し三等兵:02/02/10 19:47
緑緑緑【カーキ=茶色がかった緑】緑緑緑
http://life.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1012075914/

ファッション版では今、緑派が優勢のようです。
伝統的な色を捻じ曲げるのは許せんのですが・・・

8 :名無し三等兵:02/02/10 19:48
「ふーん、やっぱり、そうだったの。僕は、文子ちゃんのおもちゃにされていたのね。文
子ちゃんの喋りぶりから、大体、感づいていたわ。じゃあ、文子ちゃんが戻ってくる前に
お姉さんも楽しませて貰うわよ」
 恵美奈は、聖哉のパンティを足下まで引きずりおろすと、自分もスカートとパンティを
一気に脱ぎ捨てた。恵美奈の成熟したおまんこは、既にぐっしょりと涎をたれ流しており
、その光景に聖哉は、恐怖の為に、声も出せなかった。
「どう、お姉さんのおまんこは?文子ちゃんのとは、又、違った良さがあるわよ、年季が
入っているからね。さあ、じゃあ、僕のおちんちんを味見させて貰おうかな。でも、その
前に皮を剥かなきゃね」
 恵美奈は、嬉しそうに右手をのばすと、聖哉の包皮を一気に剥いた。露出させられた亀
頭の先端からは、既に糸が引いていた。
「あら、僕、気持いいのね。濡れてるじゃない」
 恵美奈は、おまんこを聖哉のおちんちんの先端に接触させた。
「あ、あう」
「ふふ、食べちゃうぞお」
「あ、ああ、嫌あ!助けてえ」
「うふふ、いただきま〜す」
 今、正に聖哉のおちんちんが恵美奈のおまんこにくわえこまれそうになった瞬間、試着
室のドアが開いた。文子が凄い形相で立っていた。
「恵美奈さん、何してるの!お兄ちゃんは私の物なんだからね、勝手な事は、許さないわ
よ!」
 恵美奈は、うろたえた。
「あ、文子ちゃん、ご免なさい。でも、お願い最後まで犯らせて。もう、興奮しちゃって
辛抱できないのよ。ねえ、お願い、商品は、全部ただにしてあげるから、このまま、犯ら
せてえ」
「駄目よ、お兄ちゃんのおちんちんは、私しか食べる権利がないの!」
「で、でもお、もう、我慢できないのよお!」
「じゃあ、仕方がないから、クンニだけなら、許してあげるわ。その代わり、これからは
全部ただよ。いいわね!」
「え、ええ、ただにするわ」
「じゃあ、お兄ちゃん、恵美奈さんのおまんこをおしゃぶりしなさい。いつも、文子にし
ているように心を込めておしゃぶりするのよ」
 聖哉は、力無く肯いた。こうなっては、観念する以外になかった。
 恵美奈は、聖哉から離れると両足を大きく広げておまんこを丸出しにした。
「さあ、早く、舐めなさい!」
 聖哉は、跪くと、恵美奈のおまんこに舌を這わせ始めた。いつも、文子に奉仕している
ように、先ず、大きいラビアと小さいラビアを交互に舐め、次いで、ヴァギナを舐め、最
後にクリトリスを舐め始めた。
 恵美奈は堪らず声を出した。




9 :名無し三等兵:02/02/10 19:48
「あ、ああ、いいわ。上手だわ。この子最高!」
 聖哉の舌が疲れ始めた頃、急に恵美奈が絶叫した。アクメに達したのである。
 文子が口を開いた。
「どう、恵美奈さん?お兄ちゃんのクンニ気持ちよかったでしょう」
 恵美奈が荒い息を吐きながら答えた。
「え、ええ、さすがに文子ちゃんね。良く仕込んであるわ、ねえ、お願い、これからも、
この子を一緒に連れてきて。もう、このクンニは、忘れられないわ」
「気が向いたらね」文子は素っ気なく返事をした。
「お願い、約束よ」
 文子は、返事をせずに聖哉に向かって命令した。
「さあ、お兄ちゃん。服を着なさい、帰るわよ、それから、帰ったら、お仕置きだからね
。私以外の女に勃起するなんて許せないわ」
 聖哉は、慌てて服を着た。
 試着室から出ていく二人を名残惜しげに見つめながら、恵美奈が声をかけた。
「文子ちゃん、忘れないでね。約束よ!」
 文子は、返事もせずに、さっさと出ていった。聖哉も後から続いた。
 家に帰るまで、文子は一言も口を聞かなかった。車の中でも、怖い顔をして押し黙って
いるだけだった。聖哉は、家に着いた後、どんな、仕打ちを受けるのか、恐ろしくて、運
転に集中できず、2度も信号を無視してしまった。
3、性具のさだめ
 家に戻ると、文子は、顔を階段に向けて振って、二階に上がるように指図して、さっさ
と階段を上り始めた。聖哉は、これから受けるお仕置きの恐怖におちんちんを縮こまらせ
て、文子について行った。文子は、部屋のドアを開けると、命令した。
「さあ、中に入って!」
 聖哉は、無言で肯くと、文子の部屋に入った。文子は、聖哉が部屋に入ると、自分も後
から入って、ドアを閉めた。
「裸になって、床に四つん這いになれ!」
 文子の厳しい口調に聖哉は、無言で、肯くと全裸になって言われた通りにした。文子は
本気で怒っており、口を聞くのが逆効果だと分かっていたからである。
 文子が、いきなり、怒鳴りつけた。
「この、恥知らず!よくも、他の女に勃起したね。いい、お兄ちゃんは、文子の性具なん
だから、文子以外の女に勃起するなんて許されないんだからね!今後、2度と他の女にな
んか勃起しないように今から、思い知らせてやる!」
 聖哉は、堪らずに声を出した。
「あ、文子様、お願いです。許してください、僕は、抵抗したんです、でも、力尽くで襲
われて無理矢理、勃起させられたんです。本当です、信じて下さい!」
 文子は、いきなり、聖哉のおちんちんを蹴り上げた。
「ひ、ひいっ!」
「そんな事は、問題じゃないのよ。問題はね、例え、力尽くでも他の女に勃起したって事
なのよ!さあ、歯を食いしばりなさい」
 文子は、クローゼットから皮のベルトを出すと、渾身の力を込めて聖哉を鞭打った。
「ぎゃあっ!」




10 :名無し三等兵:02/02/10 19:48
聖哉の悲鳴など無視して、文子は、無慈悲に聖哉を鞭打ち続ける。部屋に、ビシッ、ビ
シッという音が響きわたる。聖哉の背中はみみず腫れの痕でいっぱいになってしまった。
鞭打ちが30分も、続いた後に、ようやく、文子は手を止めて口を開いた。
「まだまだよ!さあ、今度は仰向けに寝なさい!」
 聖哉は言われた通りにした。みみず腫れが床にあたって、激痛がしたが、必死で我慢し
た。文子の怒りがおさまるまで、耐える以外になかった。
 文子は、にやりと笑うと、冷酷な口調で言った。
「さあ、じゃあ、お兄ちゃんの癖の悪いおちんちんにお仕置きね」
 聖哉は、許してください、と言おうとしたが、その間も与えられずに、ベルトがおちん
ちんに振り下ろされた。
「う、うぎゃあ!」凄まじい痛みだった。
 文子は、お構いなしに、鞭打ち続ける。聖哉は、泣き叫ぶが、文子は、許してくれない

「お兄ちゃんが悪いのよ!これは、文子の愛の鞭なんだから我慢しなさい。その、悪いお
ちんちんを教育してあげてるんだから」
「う、うぎゃあ!ゆ、許してえ!もう、二度と悪さはしませんから、お願いですう!い、
痛いよぉ!」
「駄目駄目、まだ、気がおさまらないわ」
 文子のおちんちんへの責めは、尚も執拗に続けられた。とうとう、聖哉は気を失ってし
まった。
 どの位、時間が経ったのであろうか。聖哉が気がつくとベッドに寝かされていた。文子
は、既に全裸で立っていた。聖哉は、文子の手にしている物を見て激しいショックを受け
た。文子の手には、ペニスバンドとバイブレーターが握られていたのである。
「うふふ、やっと気がついたのね、お兄ちゃん。随分、待たされたわ、ほら、見てごらん
なさい。もう、文子のおまんこ、ぐしょぐしょよお」
「あ、文子様、そ、それをどうするんするんですか!」
「こうするのよ!」
 文子は、素早くベッドに上ると、先ずペニスバンドを聖哉の口に無理矢理押し込んだ。
巨大な張り型は、喉まで届き、聖哉は、声にならない悲鳴をあげた。
「う、うぐう」
 しかし、文子は構わずに奥まで挿入すると外せないように、ベルトでしっかりと固定し
てしまった。次いで、バイブレーターを聖哉のアヌスに押し込むと、スイッチいれた。バ
イブレーターの振動に、聖哉は、奇妙な快感を感じおちんちんが大きくなってしまった。
勃起を確認した、文子が嬉しそうに笑った。
「ああら、お尻も感じるようになったのね、お兄ちゃん。うふふ、さあ、亀さんを出しま
しょうね」
 文子は、聖哉の包皮を剥くと大声で笑った。
「あらあら、お兄ちゃんたら糸引いているわよ。これから、文子に食べて貰えるのがそん
なにうれしいの」
 聖哉は、悔しくて涙を流した。
「あら、また、うれし泣き?喜んで貰って、文子も嬉しいわ、じゃあ、今から食べてあげ
るからね」
 文子は、聖哉のおちんちんに涎でくっしょりと濡れたおまんこをあてがうと、深々と腰
を沈めて一気におちんちんをくわえこむと、激しくピストン運動を開始した。聖哉は、バ
イブレーターによる、アヌスへの刺激と文子のおまんこの強烈な責めに耐えきれず5分も
しない内にお汁を搾り取られてしまった。
 文子は、おまんこからおちんちんを抜くと意地悪な口調で言った。
「もう、出しちゃったの。辛抱のないおちんちんね、又、お仕置きが必要かしら?」
 聖哉は、必死で首を振って嫌々をした。
「うふ、嘘よ、さあ、2回戦目よ」
 文子は、おまんこで聖哉のおちんちんを擦り始めた。たちまち、聖哉のおちんちんは勃
起させられてしまった。聖哉は、心とは、裏腹に感じてしまう体が悲しかった。男とは何
と哀れな生き物なのであろうか。女には、逆らう事が許されないのだ。文子は、再び、お
ちんちんをおまんこでくわえこんだ。
 自分の上に跨って、腰を振る妹を眺めながら、聖哉は、悲しみの涙を流し続けていた。
                                       完




11 :水瀬禾火子:02/02/10 19:49
訂正:穴のあけられた方を→穴のあけられた砲を

ちなみにこの「包帯大砲」を搭載した戦車も元はスクラップだったが、
履帯がついていなかった。当然、履帯も別な業者から購入した。
その後購入したシャーマルクのほうの車体は、最初から履帯付だったらしい

12 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/02/10 19:57
 イスラエルは、ミラージュ5の設計図(5tトラック1台分)を当時、ミラ
ージュ5を生産していたスイスから`極秘に`入手し、戦闘機「ダガー」を開発
する。

 で、この「ダガー」をいじってる内に、ミラージュ5より高性能な戦闘機
「クフィル」を開発してしまうのであった……

13 :名無し三等兵:02/02/10 20:49
十字章で最高位であるダイヤモンド剣付黄金柏葉騎士十字章を授与されたのは
スツーカパイロットのルーデルだけであるが、勲章自体は12個製作されていた。

また、たった一人だけ受勲者がいる勲章としては、ゲーリングに与えられた大十字章がある。
これの授与資格は”戦いの勝利に顕著な功績があった”者。
そうか、そうなのか、ゲーリング。

14 :名無し三等兵:02/02/10 21:03
>>8-10
ここからのコピペだな↓

小説的・近親相姦告白ログ
... をあげた。その声は文子のおまんこに遮られてどこにも届きはしなかっ
たが。  文子が聖哉のおちんちんを思い切り力をこめて握り締めたのだ。
「さあ、お兄ちゃん答えなさい。君は、童貞なのかな?」  聖哉は何も ...
www.nan.co.jp/nanlog/syo0006.html - 28k - キャッシュ



15 :名無し三等兵:02/02/10 23:09
>>14
素早い特定ですね。
貴兄の広範な学識に感服いたしました。(w

16 :名無し三等兵:02/02/11 00:43
>12
当時、スイスの実業家に、アルフレッド・エンクネフトという人物がおりました。
この人物、スイス国防省に、ミラージュの設計図をマイクロフィルム化し、
書類保管のスペースを節約しないか、という話を持ちかけ、
まんまとミラージュの設計図を持ち出すことに成功、
どうでもいいスイス特許庁の書類とすりかえて焼却処分したことにし、
モサドに引き渡していたとか。
・・・逮捕されたあとの刑務所でも、
「わたしは刑務所のスペースを節約する方法を考えだしたんだが・・・」と、
看守を笑わせていたらしい。

17 :殲滅機関:02/02/11 00:48
>>15
サーチエンジンもしらね〜のかこのヴォケ!

もうちっと芸のある荒らしでもして見せろゴルァ!

っていうかアニメ板にカエレ!

18 :ケピ・ブラン:02/02/11 00:51
>>16
なんとかホールドマン「1985年の破局」とかいうドイツ再統一近未来小説で
読んだことアル

19 :名無し三等兵:02/02/11 02:16
爆発しないで電子レンジでゆで卵作る方法教えよう。
まず、電子レンジの暖まる仕組みを簡単に説明すると、
マイクロ波が食べ物に照射され、それにより食べ物内部の水分が振動し加熱される。
爆発玉子は内部から加熱されるにもかかわらず殻に覆われ内圧が高くなるために爆発するわけだ。

で。
ようは電子レンジだと内部から暖まるから爆発するわけで、
爆発しないようにするためには、通常のゆで卵を作るように外側からの熱で熱してやればよい。
つまり、玉子の中にマイクロ波が入らないようにすればいいわけだ。
どうすれば良いかというと、アルミ箔でくるんでしまうというのが簡単な方法。
それを、コップの中に入れ、完全に浸るまで水を張る。

そして、電子レンジの中に入れ加熱。
すると、マイクロ波によって暖められるのはコップの中の水で、
アルミ箔に包まれた玉子は無事だ。
コップの水が熱くなれば、その熱によって玉子は茹でられる。
こうすることによって、爆発しないゆで卵を電子レンジで作ることが可能だ。

つまり、俺が何を言いたいかと言うと、
ゆで卵くらい鍋で作れや(゚Д゚)ゴルァ
という事である。


20 :名無し三等兵:02/02/11 02:25
>19
素晴らしい!鉄十字勲章ものだ!

21 :名無し三等兵:02/02/11 02:28
>20
いや,「アルミ十字勲章」だろ。

22 :名無し三等兵:02/02/11 02:32
>19
結論にワラタ

23 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/02/11 07:29
>19 さま
 あえて電子レンジでやるのが、男のロマン!(w

24 :名無し三等兵:02/02/11 08:10
>>19
料理板の誤爆なり。わがSASがハケーンしたなり。


25 :名無し三等兵:02/02/11 08:13
>19
その方法をとるとして1つ疑問が残る。
その方法では黄身が下の方へ移動してしまうのではないか?

26 :ntt:02/02/11 08:24
近年の爆破事故。
電子レンジ銀杏爆破事件。
冷凍庫コーラ爆破事件。
幸い、死傷者ゼロ。

27 :名無し三等兵:02/02/11 09:05
>18
「ザ・モサド」という本に詳しく紹介されております。

28 :水瀬禾火子:02/02/11 10:10
昨年創立100周年を迎えた私の出身校の話。

太平洋戦争末期(当時は旧制中学)、ある生徒たちによる密造グループが、
カーテンレールに使われてたパイプを利用して、単発式の拳銃を製造した。
しかし近くの山で試射したとき予想以上に音が大きく、ばれて教師たちに
没収されてしまった。本人たちはは「本土決戦時の短銃であります」と強固に
主張したらしいが……

また、当時は生徒たちの間で、「本土決戦に備えて」と称して化学実験室に
もぐりこみ、綿火薬などの「スリリングな爆発物」を作るのが流行ってた。


ある意味長閑な時代だったんだなぁ……ひょっとしたらスレ違いかも
まぁ、第二次大戦中の話で、軍事関係で、しょうもないから話だからご愛嬌ということで

29 :名無し三等兵:02/02/11 11:44
東久邇宮稔彦は首相拝命の時に靴下を履いてなかった。

話が急だったから、気が動転してたから、とかいう理由で無くただ単に
持ってなかった。宮様の威光で配給をどうこうするとかそういう姑息な
事がお嫌いだったらしい。

30 :名無し三等兵:02/02/11 12:39
>28
化学部がスリリングな代物を作るという伝統は、
今の時代も綿々と継承されています。
学生時代化学部の実態調査をしませんでしたね。


31 :名無し三等兵:02/02/11 12:56
うちのガッコは何故か生物部が軍オタのたまり場だったーよ。
連中がしかけたチャドクガテロでえらい事になったことがある。

32 :名無し三等兵:02/02/11 13:09
地学部出身の軍ヲタですが、なにか?

33 :水瀬禾火子:02/02/11 13:20
>30
まぁ、文芸部出身なので、実態調査はしませんでしたね。
たしかに、物理部ではレールガンを製造してましたし、
そういった伝統はこれからも受け継がれていくのでしょうな(w

34 :最南端 ◆KOHAkul. :02/02/11 13:52
もうかなり前の話ですが,
高校の時所属していた化学部では迫撃砲がありましたよ。
下瀬火薬も大量生産していましたから。

関係ないのでsage

35 :0℃:02/02/12 23:59
チョコエッグは中国で模型入りカプセルが造られてソレをイタリアでコーティング
して完成する(イタリアでないとあの卵型コーティングは出来んらしい)。
そのため戦車シリーズが発売される事があったとしても中国で日の丸戦車を造る
のは苦しいのではと思う。

36 ::02/02/13 01:03
>35
アクションフィギュアの日本兵、数社から陸海空でてるけどみんな中国製だよ。
さほど問題ないと思われ。

37 :名無し三等兵:02/02/13 13:07
中国の模型メーカーからも、零戦や90式戦車(自衛隊)などが
発売されているし、他の陸自車輌の発売予定もあるよ。
およそ金儲けに関しては、そういうことは気にしないモンだ。

38 :名無し三等兵:02/02/16 00:24
age

39 :名無し三等兵:02/02/18 01:01
>37
これのことか?
http://pmms.webace.com.au/newkitnews/images/02405.jpg
そこまでして出さなくても、と言う気分にはなる。

40 :名無し三等兵:02/02/18 01:48
映画「地獄の黙示録・特別完全版」は、54分の追加場面だけが話題だが、
実はもっと大きな変更点がある。性器のボカシが消えて完全露出なのだ。



・・・男だけだけどね。

41 :名無し三等兵:02/02/18 02:17
>>39
…何かが足りない、何かが…(w

42 :名無し三等兵:02/02/18 03:05
>>40
あの妙にリアルな死体について、美術監督はこう語っている。
「指示されたのは焼けた死体であって、焼けた人形ではない」

43 :海の人:02/02/18 07:51
>41
 きっとロービジ塗装なんだな:-p


44 :へまむし入道:02/02/18 22:27
戦争中の1942年。この年、日本軍は英軍を破りシンガポールを占領
戦争が始まる前は「英兵1人で、ジャップを1ダースくらい撃退してみせる」
とパーシバル少将は豪語していた。しかし無惨にも敗北。
そのときの新聞記者との問答

「閣下は英兵1人で、ジャップ1ダースを撃退してみせると豪語しておられましたね。
それにしてはあまりにもあっけない負け方ではありませんか?」

「なに、日本兵が13人攻めてきたのさ」

45 :名無し三等兵:02/02/18 22:35
少将の座布団、全て没収!
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧        ((( )))
  (,,゚Д゚)_∩      Σ(´Д`;)
cく冫y,, L__/      (__>cく__)
| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|      (________)


46 :名無し三等兵:02/02/18 23:10
本州は米戦艦の艦砲射撃を受けていた!知らなかった・・・・

47 :名無し三等兵:02/02/18 23:28
>>44
パーシバルって、少将だったのか。
シンガポール守備隊って、旅団規模だったの?

48 :へまむし入道:02/02/18 23:33
すまん。元ネタの本まるうつし。

49 :名無し三等兵:02/02/18 23:34
へまむし入道の座布団、全て没収!
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧        ((( )))
  (,,゚Д゚)_∩      Σ(´Д`;)
cく冫y,, L__/      (__>cく__)
| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|      (________)



50 :名無し三等兵:02/02/19 04:57
最近の円楽、きびしいな。
SMAP呼んで延命はかる笑点には絶望した

51 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/02/19 22:39
 第二次世界大戦中、レンドリースの代金として、ソ連は5.5tもの金塊をイギリス
に送るとなった。
 慎重を期した英海軍は、金塊を通常の輸送船には積まず、軽巡洋艦(エディンバ
ラ)に載せ、レンドリースの品物をソ連へ持ってきた輸送船と一緒に英国へ引き返
す航海に出たが、よりによって、Uボートが放った魚雷がエディンバラに命中!(w
 エディンバラは沈没し、金塊5.5tは海の藻屑と消えましたとさ。

52 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/02/19 22:43
>51
でも、10年くらい前に引き上げられたんでしたっけ。
配分で揉めてたような記憶が…。

53 :名無し三等兵:02/02/19 22:49
>52
旧ソ連では、いわゆるお宝を掘り出したり、引き揚げても、
ソ連領内での場合は全て国家財産にされてしまったため、
トレジャー・ハンティングをやるだけ馬鹿馬鹿しく、
確実にあると見込めるお宝でもほったらかしの場合があったといいますね。

CISになって、どう変わったんだろう・・・。

54 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/02/19 23:02
>>52 眠い人 さま
 1981年にイギリスのサルベージ会社が引き上げてます。
 45%をサルベージ会社が自分の分け前とし、残りの1/3は英国政府に納め、2/3は
ソ連に返却したそ〜っす。

55 :名無し三等兵:02/02/20 05:40
イギリスえらい損ですな

56 :名無し三等兵:02/02/20 21:20
イ52潜水艦もろとも15トンの金塊を沈めた日本海軍に比べれば・・・。

57 :名無し三等兵:02/02/20 21:30
冬季オリンピックバイアスロン日本代表は全員陸自。

58 :名無し三等兵:02/02/20 22:05
>57
やっぱ銃は64式か89式なんだろうか・・・。

59 :名無し三等兵:02/02/20 22:25
>57
 だからTVでの扱いが小さいのか…。


60 :名無し三等兵:02/02/23 01:07
>53
”トーニャ・ハーディングをヤるだけ馬鹿馬鹿しく”と斜め読みしてしまった。

61 :名無し三等兵:02/02/23 08:29
三菱F-1は胴体着陸禁止である。

62 :名無し三等兵:02/02/24 02:32
日中戦争当時のスパイの素性の見分け方
〇さじを使わず、食器を手にとって箸で飯をかきこみ、食後に箸を食器の上に載せる のが日本人。
〇食器を手に持たず、箸とさじを使って食べ、食後はテーブルの上に箸とさじを直接
 おくのが、朝鮮人。
既出だったら、すいません。

63 :名無し三等兵:02/02/28 03:38
一冊500円する防衛庁の広報誌SECURITARIAN。
しかし、市ヶ谷の厚生棟レストランの前では持ちかえり自由で平積みされている。

ついでにあげ。

64 :名無し三等兵:02/02/28 08:09
山本五十六は『水を石油に変える』という詐欺師に騙された

65 :名無し三等兵:02/02/28 13:26
>62
おお、それなら漏れも!
日本人:歩く時は右足から出す。顔を洗う時は顔を固定して手を動かす。
中国人:歩く時は左足から出す。顔を洗う時は手を固定して顔を動かす。
こんな意識しない所からボロが出るのか。

66 :海の人:02/02/28 13:36
>65
>中国人:歩く時は左足から出す。顔を洗う時は手を固定して顔を動かす。

 じゃ自衛隊員は、みんな中国人なの?(笑)


67 :65:02/02/28 13:48
>66
えっ? 自衛隊の人はそうなんですか? 知りませんでした(笑)
65は62氏と同じく日中戦争当時って事で。

68 :海の人:02/02/28 14:09
>67
 いあいあ、それネタだっ、とばかりに飛びついただけです:-p

 自衛隊の「前へ、すすめ」の号令で最初に出す足は左足からと
きまってまして、信号待ちしていて左足から歩き出す、及び1分間120歩
の速歩歩調で歩いているのがいれば、たぶん兵隊です(笑)

69 :65:02/02/28 14:27
>68
あははは、他にはホームで電車待ちしてる時に「休め」の体形に
なるって聞いた事があります。
訓練で体が覚えてしまうと無意識に出るんですね。

70 :名無し三等兵:02/02/28 17:56
元自衛官の俳優今井雅之さんの話ですが、休日に同僚数人と街にナンパしに行った
ところ、歩いているうちに自然に縦一列になって歩調を合わせて「行進」してしま
い、私服だったのに周囲には自衛官とバレバレだったそうです。

71 :名無し三等兵:02/03/01 01:44
今井雅之の話が出たので一つ。
今井雅之が61式に載っていた時、61式に搭乗すると腰を突き出すような形に
なり、そのなかで一人でナニをしていたそうです。

下世話なのでさげ。

72 :へまむし入道:02/03/01 13:47
>>62 ちょっと思い出したので。
元諜報担当で終戦直後に大陸のホテルの用心棒をやっていた
イラストレーターの人(ホモ雑誌「さぶ」では林月光という名前。多分故人)曰く
中国人は喧嘩のとき、まず足が出るそうです。

73 :名無し三等兵:02/03/01 13:52
妙に凄い知識持ってるなあ(感嘆)

74 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/01 21:21
 イギリス軍が使用した対空ロケット・ランチャー弾には光学式の近接信管が付い
てたが、少々過敏で、雲でも鳥でも、少し影が差しただけで爆発した。

75 :名無し三等兵:02/03/02 10:35
>>70
・・・・・刑務所生活が長い人も、娑婆に出てしばらくは
そうなっちゃうらしい。

76 :名無し三等兵:02/03/02 10:44
>>46
戦艦・・・室蘭(日本製鋼)、釜石(日本製鉄。2回)、日立(日立製作所)、浜松(省線機関区、日本楽器)
巡洋艦・・・串本、野島崎
駆逐艦・・・清水

77 :名無し三等兵:02/03/02 12:03
>>19
俺が現役(自衛隊)のころ食堂の電子レンジではいつも卵が爆発してた、廻りの忠告聞かないし、爆発させても懲りずに時間短くしたり、


78 :名無し三等兵:02/03/02 12:56
社名の由来

メニコン=目にコンタクト
キャノン=Canon=観音

79 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/03/02 13:18
>78
ど〜でもいいが、キ「ヤ」ノンだよ。確か。

80 :名無し三等兵:02/03/02 15:46
つか、漏れは学校で行進やらされてたが。

昭和40年代の大阪の生まれなんだがどこでもそうだった。
(小学校は2回転校している)
中学高校は私学だったので、これまた体育の時間には、
右向け、右、直れ、前へ〜進め!とか、
普通にやってたので今でもなんとなく左足から前に出るし、
駅のホームでは休めの姿勢になる。

会社でも、新入社員には同じような訓練するよ。
集合!整列!頭、右!直れ!
体調を調べる!○○!異常なし!△△!異常なし!・・
報告!第1班、総員5名、体調異常なし、現在5名!番号!

それが普通じゃなかったのか・・

81 :名無し三等兵:02/03/02 15:56
キヤノン販売、製造はキャノンじゃなかったか?

82 :名無し三等兵:02/03/02 16:01
>>28
意外とそういう物資はあったんですな

83 :名無し三等兵:02/03/03 12:06
「 キ ヤ ノ ン 」← 表記上の社名
「 き ゃ の ん 」← 発音上の社名
と指摘してみるテスト。

84 :名無し三等兵:02/03/03 12:31
オーストラリア兵の肉の消費量はアメリカ人に匹敵した

85 :名無し三等兵:02/03/03 14:08
どこだかの島を攻めようとしたアメリカ軍が、守備隊の兵力を調べようと、日本軍の
大便の量から兵力を判断、相当な人数と思ってそれなりの規模で攻めて来たら、なーんだ
と言う位の守備隊しかいなくて拍子抜けしたというおはなし。
つまり米を食う日本人はウンコの量がアメ公より多かったということでしょうか?
まだ、食料状態がよかった戦争初期の話でしょが。

86 :名無し三等兵:02/03/03 14:12
どーやって大便の量調べたんだろ

87 :>80:02/03/03 14:20
俺の高校じゃ体育祭の行進の際に壇上の校長の正面まで隊列が来たと
きに右手をナナメ前方へビシ!と伸ばすのやらされたよ。
最初やらされたときはかなりびびった。
本質的にサヨ(笑)である俺はもちろん反感持ったが、そうでなくとも
けっこう気色悪い行為な気がするなー。
軍隊ではないところで軍隊の真似するのってなんか警官になり損なっ
た制服フェチみたいでなんかさもしい…

88 :名無し三等兵:02/03/03 14:44
>85
漏れの読んだ話では米軍は人数:厠の比率を知ってたとあったよ。
日本軍は厠を隠蔽して設置して無かったから、航空偵察写真で厠の
数を調べて守備隊の人数を予測、攻撃の規模を決定して実際に攻め
こんだら予測と大差ない人数だったって。

だからその話は米軍が比率を確定する前の話で、大便の量じゃなく
て厠の数だと思うんだか。

89 :名無し三等兵:02/03/03 14:54
明治31年、将校があつまった、とある席でのできごと。
とある将軍がビール注げの号令をかけると、兵卒が将校たちのグラスにビールを注ぐ。

そして、将軍の「ビール飲め」の号令で、将校たちはビールを一気に飲み干す。

これを10数回くりかえし、最後に残ったのが樺山海軍大将と、号令をかけた乃木将軍。
これが一気飲みのルーツらしい。


90 :名無し三等兵:02/03/03 15:36
>>90
ゲップといっしょに...(以下自粛

91 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/05 18:06
 独ソ戦中、ソ連のパルチザンの一部は日本製の小銃等を使っていた。

92 :名無し三等兵:02/03/05 22:20
>91
フィンランドなどに三八式小銃が輸出されていましたから、その流れ品なんでしょうか。

フォークランド紛争、アルゼンチンとイギリス軍が、
ライセンス生産FALとL1A1、モトネタは同じFAL自動小銃で撃ちあった。
しかし、折りたたみ銃床のついた「パラトルーパー・タイプ」は、
アルゼンチンにあってもイギリス軍にはなく、
パラトルーパー・タイプを捕獲したイギリス軍は、
「コンパクトで大きなファイア・パワー」の小銃をちゃっかりSASの装備に回し、
対・アイルランドゲリラ戦に投入している。

93 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/05 23:24
>>92 さま
 いや、ノモンハンでの鹵獲品だったらしい……(^^;

94 :名無し三等兵:02/03/06 00:19
>>93
僕の記憶が確かならば、一次大戦中に日本は98万挺の銃をロシアに輸出していますから、
むしろその時の銃が多いかと。

95 :名無し三等兵:02/03/06 13:47
何と!日本軍も米軍の小銃を使っていた!

戦争初期のフィリピン戦線。
撤退するアメリカ軍を追撃していたある部隊の日本兵、
弾薬蓋の中身が心細く、補給も遅い・・・ところへ、
たまたまアメリカ兵が捨てて逃げたM1ライフルを拾い上げ、
敵の銃なら無駄弾撃っても、と、思う存分撃ちまくってまた捨てたとか。

それだけです、ハイ。


96 :名無し三等兵:02/03/06 14:47
M1そのころ使ってたかなあ?

97 :名無し三等兵:02/03/06 15:17
>96
95です、実は私も、スプリングフィールドでなければ、
BARあたりの誤りかとも思うんですが・・・・。
元ネタが古い「月刊GUN」の読者投稿欄、
「孫が聞いた祖父の戦争体験談」ですので、正確ではないフシがありますが、
あえて私も、原文に沿ってカキコしました。

98 :名無し三等兵:02/03/06 15:34
でもM1ライフルは1937年制式だから特におかしくないと思うけど。

99 :名無し三等兵:02/03/06 15:48
>>95
そういう話は他にもありますね。
インパール戦で撤退の殿を勤めた宮崎兵団長は緒戦で鹵獲した
敵の自動小銃で兵士を武装させ、そのおかげで窮地を切り抜けたそうです。
でも『自動小銃』って何かな? ステン? トンプソン?

100 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/06 15:50
>>99 さま
 イギリス相手だからステン?

101 :名無し三等兵:02/03/06 16:21
>>100
どうなんでしょうね?
たた、別のインパール戦の戦記には、鹵獲した自動小銃を「米国製」と
書いてあったのを今思い出しました。
外見は雑なつくりだが、機関部は非常にしっかりとした作りだったそうです。

102 :名無し三等兵:02/03/07 00:26
軍とは余り関係ないのでsage

鈴木宗男の唯一(?)の善行として、外務政務次官時代、 杉原千畝氏の名誉回復運動を外務省の反対を押し切って推進させたことがあった。
意外も意外、な取り合わせである。
このとき、反対の陣頭に立っていたのが小和田恒 事務次官(当時)。
つまり、あの雅子さまの父君。
反対の理由というのが“名誉を回 復させるということは、杉原千畝を訓令違反(勝手にビザを発行したこと)で追放し た外務省にミスがあったことを認めることになる”というもの。
これが官僚という人 々のものの考え方らしい。
この一件でのケンカ以来、逆に外 務官僚への影響力をぐんと強めたという。

103 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/03/07 00:58
>101
ほいでも、自衛隊の人にとって、M1は使いづらいと言うのが一般的な
印象だったようですね。
当時の体の小さい日本人がどのくらい使いこなせたのでしょうかね。

104 :名無し三等兵:02/03/07 22:33
>103
警察予備隊の訓練風景を写真で見る限りは、仰る通りかなり大きめですね。
64式小銃の開発スローガン、
「日本人の体格に合った小銃を」というのも、説得力を持ってきます。

105 :名無し三等兵:02/03/07 22:42
鹵獲戦車も使ってたよね。

106 :名無し三等兵:02/03/08 01:29
>>1の首・・・に、ちょーっぷ!バスンバッスンバッスンと気管を痛めつける。たのしー!
ンで、首の皮を爪をめり込ませて引き裂いて、あらかじめ痛めつけた気管を両手で掴んでゴリッ。
ひねってひねって引きちぎる。ゴリッゴリッゴキンとな。これでよし。
胴体側に戻って、2つの肺臓を引っ張る。首のとこで気管を折ったおかげで、気管支ごと引き抜けた。
きれいな灰色がかったレモン色の肺。床に放り投げて踏んでみる。
クシュクシュと肺胞がつぶれてゆく感触、気持ちイヒ・・・イヒヒヒ・・・・


107 :名無し三等兵:02/03/09 10:33
>>95
終戦間際の安達二十三の第18軍の前線部隊なぞ、服装も装備も米軍のものだった
米軍の幕舎に手榴弾を投げ込んだついでに兵器・食糧・弾薬をパクっていたのだが、
熟練者になると爆破前にテントに忍び込んで寝てる米兵の靴をコソーリ盗んで自分のものにする者もいたという
で、米軍の装備品だらけに

108 :明石耕作:02/03/09 19:22
>105
どこかの本で「日本陸軍が南方で運用した最強戦車は「鹵獲したM−3スチュアート」
と言う笑えない話が・・・・・・何処だったかな・・・・・・

109 :名無し三等兵:02/03/10 00:28
日章旗の日の丸は少しずれている

110 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/10 00:32
>>108 明石耕作 さま
「ユタカテレビ」だったよ〜な気がします。

111 :名無し三等兵:02/03/10 00:38
>>108

土門周平の「激闘戦車隊」にもM3に関しての記述あり。

112 :名無し三等兵:02/03/10 00:41
>>103-104
俺の親父は小柄だが64式よりM−1のほうが
良く当たるし手入れも楽で良かったといってたよ。
なんで初耳(驚)

113 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/03/10 00:44
>108
デルタ出版の第二次大戦の日本軍戦車にもあったかと。

>109
日章は1999年の国旗・国歌法で左右中央と定められました。
従来は、1/100旗竿側に寄せると言うことでしたが。
ちなみに、7:10の比率も2:3になり。日章の直径は縦の長さの3/5に
決められています。
不思議なことに、地色は白、日章は紅色でありますが、紅色の色調は
設定されていません。

114 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/10 00:49
 1920〜30年代、ドイツで大きな勢力を誇ったドイツ共産党の挨拶は、右手の握り、
拳を高く掲げて、
「ハイル・モスクワ!!」
 と叫ぶモノだった……


115 :名無し三等兵:02/03/10 01:44
>>114
ドイツ語だったら、「ハイル・モスカウ!!」じゃないの、突っ込んでみる。

116 :名無し三等兵:02/03/10 12:02
1652年、独立以前のアメリカでのこと。
当時ニューヨークに住んでいた、オランダからの移民が、イギリスと戦うハメとなった。

このときニューヨークを守るべく要塞化されたのが壁の町「ウォール街」。
世界同時不況を防ぐ壁となるかどうか・・・・。


117 :515:02/03/10 12:05
児島襄「大山巌第2巻 西南戦争」(文春文庫)より。

明治10年2月17日の鹿児島出軍の場面。降雪のなか
「西郷はあいかわらず肥満病が治らず、睾丸も九州南西部で羅病率のたかい
バンクロフト系条中虫つまりはフィラリオ病により肥大していた。
その肥張した睾丸を寒気から防ぐために、ウサギの毛皮で作った袋で
陰嚢をつつんでいた」

男子の本懐という感じですな。
・・・やっぱ金玉のでかい奴は何やってもでかいです


118 :JKC:02/03/10 12:19
 空自のT−4ジェット練習機は固定武装がありませんが、ハードポイントにバルカン砲
ポッドを搭載して機銃を撃てるはず・・ でした。
 しかし、実際にこれを試してみたところ、射撃の際の振動が大きすぎて機体が耐えられ
ない事が判ったため、以後バルカン砲ポッドの搭載は諦めたとか・・・。

119 :名無し三等兵:02/03/10 12:21
ノーベル平和賞で有名なノーベル。

一般人は、賞のイメージから、温厚な平和主義者と思うかもしれないが、
この板では知っている人も多いだろうが、ダイナマイトの開発者である。

しかし、その開発には、平和への希望が隠されていた。
いわく、「なんでも破壊してしまう、強力な爆薬をつくれば、誰も恐怖のあまり戦争をしなくなるだろう」。
だが、現実にはノーベルのダイナマイト開発以降、凄惨な戦いは終わらない。
現在は、核抑止論によって、核戦争はさけられているが、将来は、はたして・・・・・・。

120 :JKC:02/03/10 12:26
大手繊維・アパレルメーカーの「レナウン」の社名のルーツは、イギリスの巡洋戦艦
”レナウン”から来ています。

 何でもレナウンの創業者が、戦前に日本を親善訪問したレナウンの格好良さに感激
して、新しく創業する会社の名前にしたんだとか。

121 :名無し三等兵:02/03/10 13:58
>>120
やっぱりマジ?
前に一度その話聞いたことがあるんだけど、冗談だと思ってた。

122 :名無し三等兵:02/03/10 14:24
>>120
レナウンそのものではなくそれに乗ってきた
英国皇太子のかっこよさだったと思われ

123 :名無し三等兵:02/03/11 02:10
ちなみに、レナウンの子会社ダーバンの名前の由来は、
そのレナウンのお供のダーバンから

124 :名無し三等兵:02/03/12 10:20
>>119
機関銃を作った連中もそんなこと考えてたみたいです。

125 :名無し三等兵:02/03/14 00:34
>>124
希望的観測、ってやつですな。

126 :名無し三等兵:02/03/14 10:37
>>117
大山巌、西郷従道、野津清貫、黒田清隆の4人は、薩英戦争時にスイカ売りに化けて英艦に入り込み切込みをかけようとしたが、英水兵の好奇の目に逆に怖気づいてさっさと退散

127 :名無し1:02/03/14 10:39
ノーベルの親父は機雷を作って大儲け。
爆薬一家です。

128 :名無し三等兵:02/03/14 10:40
>>124
ホチキス(ホッチキス)ね

129 :へまむし入道:02/03/14 10:41
>>124
Dr.ガドリング

130 :名無し四等陸士:02/03/14 10:59
ベトナム戦争中のGIは、レーションをあっためる時に
何と、微量のC4に火をつけて代用したとか。
(必ず風上に立つ事と、量を間違えない事が大事だとか)

131 :明石耕作:02/03/14 14:24
>>110,111、113
なるほど、結構いろいろな本に載っているんですね。
多分自分がみたのは「ユタカテレビ」かと。真面目な本はあまり読んでないので(汗


132 :  :02/03/15 16:32
ビストロの由来は
WW2のフランス(占領されてた頃)、ドイツ兵が上官に隠れて
レストランにはいり「早く(びすとろ)、早く(ビストロ)」とフランス語で逝った事から始まったと
本か何かで読んだ

133 :名無し三等兵:02/03/19 08:33
age

134 :某調査部員その一:02/03/19 08:43
GRH-211-Bの電源の入れ方。
最初にAのスイッチを入れ、30分ほど暖気する。
しかるのちに、Bのスイッチを入れると、元気に受信してくれる(笑)


135 :某調査部員その一:02/03/19 08:46
東千歳のウサギさん。
モスクワあたりまで届く、優秀なお耳の持ち主(笑)


136 :某調査部員その一:02/03/19 08:50
喜界島のウサギさん。
北朝鮮らしき内緒話もバッチリよ♪
不審船が2隻だって事にも、そのうちの1隻は
地上部隊かもしれないって事にも気づいてる♪


137 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/21 06:34
 真珠湾奇襲の直後、ハワイ、オアフ島に流れたデマの数々……

・ワイキキとオアフ島北部海岸に日本軍落下傘部隊が下降中。
・撃墜された敵パイロットの一人が金髪のドイツ人だった。
・日本人パイロットの一人が、オレゴン大学の卒業記念指輪をしていた。
・いや、1937年か39年の南カルフォルニア大学だった。
・日本人パイロット達はハワイ、マッキンレー高校のセーターを着ていた。
・日本艦隊の司令が、次の日曜の夕食は、ロイヤル・ハワイアン・ホテルでとると宣言した。
・空母エンタープライズ撃沈される。レキシントンも!
・パナマ運河爆砕される!
・カルフォルニアも攻撃されている。
・日本軍が米本土、ロングビーチに上陸。ロサンジェルスに向け進攻を開始。
・ソ連空軍が東京を爆撃。
・真珠湾で生き残った水兵には30日の有給休暇が与えられる。
・オアフ島に上陸した日本軍と米陸軍が戦闘中。

138 :名無し三等兵:02/03/22 12:58
>>108
コンバットコミックのラスカルの漫画でもそれは言われていたよ。

139 :明石耕作:02/03/22 19:11
基準排水量において史上最大の通常動力型空母は旧日本海軍の「信濃」。


>137
歴史的大事件のまっただ中のデマ、あとから考えるとしょうもない物でも信じて
しまうんですよねぇ。あの同時多発テロの日も、「11機が現在もハイジャック
されて各地を飛行中」なんて報道される中で世界の終末をかいま見たあの日の気分は
今でも心のどこかに引っかかってるなぁ。

>138
コンバットコミックでラスカルにしお氏が連載していたのが「ユタカテレビ」じゃ
ありませんでしたっけ?

140 :名無し三等兵:02/03/22 21:34
M3スチュアートは日本人にはでか過ぎたそうだ

141 :名無し三等兵:02/03/22 21:50
M4シャーマンも日本人にはでか過ぎたそうで、
陸自の部隊では「下駄を履かせる」と称して、
ペダルに厚い板を取り付けていた。

142 :名無し三等兵:02/03/23 06:17
>>139
確かに今考えたら11機なんて荒唐無稽ですが
当時は本気でどうなるんだろうと思いました
(11機ってほんとかと疑う余地無し)

143 :名無し三等兵:02/03/23 06:54
駆逐艦種に類別された艦で、世界軍艦史上最大(満載排水量比較)なのはいまのところ「こんごう」型。
間もなく7,700トン型や13,500トン型に抜かれるけど。

144 :名無し三等兵:02/03/23 07:19
>>142
わし、その時友人と長距離電話で分析しつつ、こんな事考えてた。
11機ハイジャック中+2機(そのときはまだ2機しかつっこんでなかった)
の13機か、テロリストも洒落が効いてるな。
という事は、やっぱり宗教系の団体かね?
しかしすごい組織力だな。1機あたり大型機で4人、中型機で3人は必要だから
最低でも40人の特攻隊か。なるほど、狂信者か日本人以外にこんな事できんな。
つーことはイスラムの原理主義あたりかね?

……間違った前提を分析して、正解を導き出す例もあるということで。

145 :名無し三等兵:02/03/23 23:28
>>144
つうかほかに候補がいなかったじゃん最初から

146 :名無し三等兵:02/03/24 01:48
>>130
C4は科学的に安定していて
火をつけただけでは爆発しないが

147 :名無し三等兵:02/03/24 01:51
>>146
だから固形燃料代わりにしてるんですよ。

148 :146:02/03/24 02:17
>>147
いや、俺は130がなんかC4は火をつけただけで爆発すると勘違いしていると
読み取ったんだが……

149 :名無し四等陸士:02/03/24 02:35
>>148
爆発はしませんが、微量でも相当な火力を発するとの事です。
(多分、両を間違えて火傷した奴もいたでしょう)

それにしても、誰がやりだしたんだか…。

150 :名無し三等兵:02/03/24 04:05
>139
時期を限定しないと駄目ですよ。


151 :名無し三等兵:02/03/24 13:59
ヒトラーの専用列車の名前は、何故か「アメリカ」。

152 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/03/24 17:24
ヒトラー専用機の登録記号はD-2600。
ケネディが初めて搭乗したエアフォース1(VC-137)の登録記号は26000だった。

153 :名無し三等兵:02/03/24 18:09
「エアフォースワン」ってのは固有の機体の名称じゃなくて、大統領が乗ってるときの
コールサインなんだそうだ。
知ってる人は知っている、一般人は勘違いしてると思われるネタ。

154 :水瀬禾火子:02/03/24 18:43
>153
「エアフォースワン」は空軍機に搭乗した場合。
民間機に乗った場合のコールサインは「エグゼクティブワン」になる。

155 :153:02/03/24 19:09
おっと、言葉足らずでしたな。
補足感謝。

156 :明石耕作:02/03/24 21:00
>150
とりあえず、時期がどうこうというよりも、これまで建造された全空母を対象にして
いたんですが。
過去から現代に至る航空母艦史において「通常動力では史上最大」のタイトルホルダーが
信濃である辺り、言っては何ですがなんかなぁ、と言う感じがしまして。

これでこのレスが全く見当違いだったら自分アホですね・・・・・・

157 :150:02/03/24 21:50
>156
横須賀に居座ってる船は、見なかったことにしますか?
そりゃ、わざわざワシントン/ロンドン条約準拠の基準排水量
なんて表明してませんが。


158 :明石耕作:02/03/24 22:08
キティーホーク級、基準排水量で信濃を超えてましたっけ?
こっちのチェックミスでしょうか?

まあ、ワシントン条約準拠の基準排水量なんて今さらどうでも良いことですし、満載
排水量では文句無しにキティ>信濃ですし、「しょうもない知識」ですから・・・・・・って
それは逃げですね。

実のところクズニェホフも信濃を越えていそうで気になるし、とりあえず生半可な知識で
変なことを書くというのはやっぱり止めた方がいいですね・・・・・・

159 :名無し三等兵:02/03/26 14:58
>>151
アドルフ・ガーランドの乗機にミッキーマウス(といっても、北鮮が引田天功に送った如何わしいミッキーみたいな絵だけど)が描かれていたようなものだな

160 :名無し三等兵:02/03/29 13:00
実はソ連はソビエツキー・ソユーズ級とクロンシュタット級を各15隻づつ建造する
予定だった。

161 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/03/29 13:03
>160
じゅるじゅる、計画どおり完成した艦隊を見てみたい。
でも、なんだか日本が赤く染まりそう………。

162 :東郷:02/03/29 13:11
日本海が赤く染まるだけじゃ。露助の血でな。

163 :名無し三等兵:02/03/29 13:33
ソ連がそれだけ建造している間に、アメリカならアイオワ級を50隻つくってそう。
アイオワ、ニュージャージー、ミズーリ、ウィスコンシン、イリノイ、ケンタッキー、(中略)、
ハワイ。すべての州名を消費した単独クラス戦艦。(w

164 :車板より:02/03/30 02:10
<その1>
ヒトラー専用車として記録映像でもよく出てくるメルセデスベンツの6輪大型リムジンに関して
メルセデスベンツに問い合わせても
「わが社ではそのような車を生産した記録は無い」
としか回答がこない。

<その2>
ヒトラーが前線視察時に使用した6輪リムジン「G4」はブロックパターンタイヤ+高車高のため
いかにも路外走行を重視しているように見えるが、実際は普通のリムジンと性能はあまり変わらない。



165 :JKC:02/03/30 19:19
>>160

>実はソ連はソビエツキー・ソユーズ級とクロンシュタット級を各15隻づつ
>建造する予定だった。

 でも、1930年代末期の国家予算(軍事予算?)の約1/3をS・ソユーズ級
とクロンシュタット級2〜3隻つづの建艦予算で占めていた・・
 なんて話を聞いたことがあります。

 本気で大型戦艦と巡洋戦艦を15隻づつ建造・・ なんて無茶な計画を実行して
いたら、例え独ソ戦が勃発しなくても国家予算の大半を海軍予算が食いつぶすハメ
になっていたと思われ。

166 :名無し三等兵:02/03/30 19:51
>>163
計画では1946年までに全艦完成させる予定でした・・・
って、正気かスターリン?

167 :名無し三等兵:02/03/30 20:25
スターリンが正気ならヒトラーは品行方正だろうな(w>166

168 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/03/30 22:20
 スターリンの息子、ワシーリーの趣味は、シャンデリアに向けピストルを撃つこ
とだったとか……


169 :名無し三等兵:02/03/31 00:44
>168
そうだったんすか。見殺しにしたのもムベなるかな。

170 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/04/01 20:29
>169
 あ〜ドイツの捕虜になったのは長男っす。
 ワシーリーは次男で、スターリンにたいそう可愛がられたそうです。
 パイロットとして20数回出撃し、ドイツ機を1機撃墜してるそです。
 でも、親父の命令で出撃を控えさせられ、鬱屈し、最後はアル中になって死んだ
とか……

171 :名無し三等兵:02/04/01 21:11
>>163
えっと、ハワイが州に昇格したのは’59ですから、
艦名には採用されなかったのでは。(w

172 :へまむし入道:02/04/02 00:16
>>170
たしか、長男と次男は腹違いでしたっけ。

173 :名無し三等兵:02/04/02 04:37
Fox3,Fox2,Fox1などのミサイル発射のコールは無線アルファベットのFoxTrotに由来する。
Fire(発射)のFでFoxTrot。

174 :名無し三等兵:02/04/02 09:27
アメリカ大リーグ開幕戦マリナーズ-ホワイトソックス戦の始球式を務めたのは
USSカールビンソンの艦長。

175 :名無し三等兵:02/04/05 23:02
映画「スパイ・ゾルゲ」(来年公開)でゾルゲを演じるイアン・グレン(41)は
二コール・キッドマンの恋人。 交際が発覚した当時、キッドマンの夫の
トム・クルーズが激怒したという。

#トップガンの妻を寝取ったのがゾルゲだったとは・・・

176 :名無し三等兵:02/04/06 13:55
「ゾルゲ」 今時どこがそんな映画を撮るんだ?
サヨ監督のとる妙にロマンチックでシリアスぶった日本映画だったらげっそりだなあ。
ロシア?それとも一ひねりしてアメリカ?

177 :ZII:02/04/06 13:56
 葉月里緒菜の復帰作ですよね?
 朝日新聞社は全面後援しないのでしょうか?(笑

178 :名無し三等兵:02/04/06 14:41
>>176
ウヨ監督のとる妙にロマンチックでシリアスぶった日本映画だ。
けっそりしてくれ。

179 :海の人:02/04/06 17:46
>177
 え?葉月里緒菜がでるんですか?
 チェックせねば・・・ありがとでした:-)


180 :水瀬禾火子:02/04/06 17:53
>173
どれがどれだっけ?

181 :名無し三等兵:02/04/06 20:49
Fox1から順にAIM-120、AIM-9系統、機関砲では?
(というか射程の順だったと思う。AIM-54装備してたらFox1はそれか)

182 :名無し三等兵:02/04/07 12:34
>>181
Fox1、2、3は誘導方式の違いだったと思う。
どれがどの方式かは忘れちゃった。
AIM-9がFox2なのは覚えてるから2はIRかな。

183 :名無し三等兵:02/04/07 14:23
>>182
F-4EJ改の誤射事故のニュースで、普通は射程の順にパネルの武器セレクター
スイッチがセットされていて3番目が機関砲であると軍事評論家が解説していた。
それで、射程の順=使う順=Fox1,2,3と俺は理解していたが?

あ、ちなみに俺は181ではないが横レスですまん。

184 :182:02/04/07 20:30
調べてみました。こういうことだそうで。

>FOX1はスパローやあむらむ
>FOX2はサイドワインダーもしくはファルコンもしくはAAM3
>FOX3は鉄砲
>これは航空自衛隊

>米国の海軍さんでは
>フェニクスをFOX3と言うみたいです
>同空軍のキツネの3番は鉄砲です

185 :183:02/04/07 23:37
>>184
お疲れさんでした。 なるほど、空自は米空軍と共通で、米海軍はまたちょっと
違うってことでしたか。

186 :水瀬禾火子:02/04/08 10:41
Thanx!

187 :海の人:02/04/08 11:17
 米海軍のは、こんなかんじのようです。

Naval Aviation Jargon
ttp://www.geocities.com/Pentagon/Quarters/2253/avjargon.html

> Fox one - A Sparrow (or AMRAAM) air-to-air missile.
> Fox two - A Sidewinder air-to-air missile.
> Fox three - A Phoenix air-to-air missile.

 gunがないのは「んなもん、一々callしてられっか」ということなのでしょうか(笑)


188 :海の人:02/04/08 11:19
 もひとつおまけ、googleで探してたら見つけました(笑)

Fox one
報告友方自己剛發射了一枚雷達導引飛彈 (如 AIM-7 Sparrow)
Fox two
報告友方自己剛發射了一枚熱導引飛彈 (如 AIM-9 Sindwinder)
Fox three
報告友方自己剛發射一枚長程雷達導引飛彈 (一般以F14的鳳凰飛彈最常用, AIM-54 Phoenix)

 AMRAAMは「長射程雷達導引飛彈」つーのですな・・・って直訳じゃん(笑)


189 :名無し三等兵:02/04/09 21:10
>実はソ連はソビエツキー・ソユーズ級とクロンシュタット級を各15隻づつ建造する
>予定だった。

そんでもって1946年に全艦完成させた後に建造する改良型の設計も既に着手
されていた。
どこまでやれば満足するんだ!スターリン!!

190 :名無し三等兵:02/04/09 21:20
ちなみに、 Fox Four は衝突事故をいみすると聞きました。

191 :ベタ藤原(トリップ変えました) ◆MNjfnp0E :02/04/09 21:47
 115機撃墜のドイツ軍エース、メルダースは酷い乗り物酔い持ちだった。

192 :一式陸攻:02/04/09 22:01
>190
……桜花?

193 :前にも書いたような・・・:02/04/10 00:35
F100戦闘機、中国名は
「超級軍刀式戦闘機」

「スーパーセイバー」だから。。。。


194 :au人 ◆r8HU7DiE :02/04/10 01:16
>165
じゃぁ、大和型を5隻+超大和型2隻(?)+有象無象を予定していた日本は…?(鏑木

195 :au人 ◆r8HU7DiE :02/04/10 01:17
die?

196 :名無し三等兵:02/04/10 19:24
>>171
ハワイはアラスカ級(ただし、未完成で解体) 

197 :名無し三等兵:02/04/10 21:20
>>196
アラスカの州昇格も’59。当時は州ではなかったんだよ。
アラスカ級は、ほかがグアムやプエルト・リコでしょ。
戦艦(州名)と巡洋艦(都市名)の「中間」という微妙なポジションを
反映した命名とも言えるけどね。

198 :名無し三等兵:02/04/11 09:16
>197
その先はどうするつもりだったのだろうか?フィリピンもあり?

199 :名無し三等兵:02/04/11 09:53
>>198
ありです
ちなみにアラスカ級の生涯

Alaska CB-1 1944・6・17竣工 機動部隊随伴、黄海での通商破壊、大連等への占領部隊支援
1961・6・30解体契約
Guam CB-2 1944・9・17竣工 Alaskaとほぼ同行動 1961・7・10解体契約
Hawaii CB-3 1947・4・16建造中止 1958・6・9除籍解体
Philippines CB-4 1943・6・24建造契約解除
Puerto Rico CB-5 同上
Samoa CB-6 同上

200 :200:02/04/14 03:04
ソ連の無駄に巨大なT35戦車のエンジンは、
イスパノスイザ製。



201 ::02/04/14 21:17
 兵士に対する嗜好品としてはタバコは定番ですが、WWU末期に編成されたSS第
12機甲師団「ヒトラー・ユーゲント」の少年兵達は、訓練期間中はタバコの代わりに
キャンデーを支給されていたとか。

202 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/04/14 22:05
1942年6月28日、ジャワのバンドン飛行場を漫画家の横山隆一氏が訪れた。
で、鹵獲機のB-17Eにフクちゃんのマンガを書き込み、DB-7Cにもそれを
書き入れた。
ついでに、当時駐留していた陸軍飛行第七十五戦隊の九九双軽にもデザインの
異なるフクちゃんが書かれた。

このフクちゃんの絵は部内で好評を博し、明野教導飛行師団、飛行第二四四戦隊
でも描かれた。

203 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/04/15 20:17
 He-111等で有名なハイケルン社は、第二次世界大戦後、スクーターや、三輪自動車を作っ
ていた!

 こんな感じで↓
>ttp://cgi.tvc-15.com/cgi/tvc-15.com/heinkel/heinkel_1.html

204 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/04/15 21:09
>203
ま、ハインケルはイセッタのライセンス生産品でもあるのだが…。
ついでに、メッサーシュミットモナー。

ttp://www.minc.ne.jp/~saito-/images/mess.html

で、これらに触発されて日本が作ったのがこれ。
富士重工の関連会社で作ったもの。

ttp://www.mmjp.or.jp/motorcar-museum-of-japan/exhibition1002.htm

これの広告に出ていたモデルさんのお兄さんは空自のF-86パイロット。
で、モデルのギャラの代わりにこれを貰ったらしい。

205 :名無し三等兵:02/04/16 00:00
..-. --- -..- - .-- ---

206 :名無し三等兵:02/04/16 00:15
車のメッサーシュミットは、bf109同様に
「キャノピー」が横に開く。

三菱とベンツが提携した際、
海外では「零戦とメッサーシュミットの提携」
と報ずる向きもあった。

207 :名無し三等兵:02/04/16 00:45
>>206
>零戦とメッサーシュミット

負け組同士じゃないか。(;´Д`)

208 :名無し三等兵:02/04/16 02:15
>>207
「イタリア抜き」だからイイのです。

209 :名無し三等兵:02/04/18 05:53
第二次大戦中、アメリカ兵ドイツ兵のことを「ジェリー」と呼んでいた。
「ジェリ缶」は、「ジェリーの缶」つまり、ドイツ兵の缶ということ。

210 :校倉木造:02/04/18 06:04
 帝国陸軍の軍服着用について「陰嚢(ティムポ他)は左に収めること」とされていました。

211 :名無し三等兵:02/04/18 22:45
>209
アメリカ産ギャグアニメ「トムとジェリー」はドイツ人を狡猾なネズミに見立てた
プロパガンダアニメなのです(嘘

212 :名無し三等兵:02/04/19 01:35
トムとジェリーの日本語版「トムとジェリー、仲良くケンカしな〜」を
作詞したのは、エノケンに詞曲を提供した戦後歌謡の雄、三木鶏郎。


213 :名無し三等兵:02/04/19 21:46
>211
それ、マジだぞ、「トムとジェリー」の初回は1941年。

214 :名無し四等陸士:02/04/19 21:58
近代軍隊の軍楽隊のルーツはオスマン・トルコの楽隊でした。
その影響を強く受けたのはドイツで、旗印にはトルコのシンボル
である「三日月」が採用され、名残を残しています。

215 :名無し三等兵:02/04/20 00:54
>213
マジだったノカー!
いや、この間カートゥーンネットワークで久しぶりにトムとジェリー見たんだけどさ、
トムが不憫で不憫で・・・あの番組って最高に教育上よろしくないと思ったり。

216 :名無し三等兵:02/04/20 02:42
「トムとジェリー」が、アカデミー賞を何度も貰っているのは、
プロパガンダ効果をあげるためだったりして。

217 :名無し三等兵:02/04/20 02:49
ジェリー藤雄はドイツの藤雄という意味だったのだ。

218 :  :02/04/20 03:01
コンドームは戦車の必需品

219 :名無し三等兵:02/04/20 03:03
>218
何に使うの?

220 :名無し三等兵:02/04/20 03:04
>>219
穴に砂が入らないようにだっけ?

221 :名無し三等兵:02/04/20 12:09
>>220
ライフルのマズルにかぶせる話はよく聞くけど、どこの穴に?
尿道?(ヲイ

222 :名無し三等兵:02/04/20 12:33
世界史板の「三大国の凄さを語るスレ」に載ってた話

フローレンス・ナイチンゲールは看護婦の必要性を軍医達に納得させるため、
世界で最初に棒グラフによる統計表記を行った。

223 :名無し三等兵:02/04/20 12:59
レンドリースされたM3中戦車のソ連でのあだ名は「7人兄弟用棺桶」だった。
ソ連兵達のいやがる顔が目に浮かぶようだ。

224 :名無し三等兵:02/04/20 21:11
嗚呼、インパールでM3にすら歯が立たなかった皇軍は・・・・・ (;´Д`)

225 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/04/20 22:02
>224
M3軽戦車を主力として、P-40Eを迎撃戦闘機として使い、九七式重爆を
撃墜しましたとさ。
冗談抜きでビルマの皇軍の話。

226 :名無し三等兵:02/04/21 00:01
ナイチンゲールは、戦争の際の献身的な看護で知られるが、
彼女はその際かかった病気が原因で、その後ずっと病人生活だった。

227 :名無し三等兵:02/04/21 00:06
>>226
マジで!?

228 :名無し三等兵:02/04/21 00:55
>225
それって鹵獲した97式重爆をイギリス軍が使ってたって事ですか?それとも誤認撃墜?

229 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/04/21 02:52
>228
迎撃機が不足した飛行第50戦隊が、フィリピンで鹵獲したP-40Eに目を付け
特殊防空戦闘機隊として4機がラングーン近郊に配備されたもの。

で、昭和18年3月21日にラングーン地区で突然の高射砲射撃と探照灯照射で
敵機空襲と思い緊急発進。
双発機編隊に攻撃を掛けてみると、友軍の飛行第12戦隊所属で、編隊長機が
不時着大破。死亡5名、重傷4名を出し、そのほかに2機が被弾、不時着した。

こういう不祥事にも関わらす、5月までこの戦隊は維持されたらしい。

「信じられないが本当だ」スレの話だな。

230 :名無し三等兵:02/04/21 04:13
アメリカでは、38式歩兵銃は猟銃として人気がある。

231 :名無し三等兵:02/04/21 04:27
>230
欧州でも人気で、フィンランドかどこかでは弾をつくってなかったっけ?

232 :屯田兵:02/04/21 04:30
空自や海自は基地(定住地)だが、陸自は駐屯地(仮住まい)である。
陸自ってホームレスなのか?

233 :屯田兵:02/04/21 04:44
>231
スウェーデンのNORMA(ノーマ)社ですね。
色々な弾薬を製造してるけど、オリジナルの弾薬よりちょっと小さくしてるとか。



234 :海の人:02/04/21 07:29
>232
 海自に「基地隊」はあっても「基地」はありま千円
 「横須賀基地」とかいうのは、最近マスコミが勝手に作って勝手に使ってる
言葉です。


235 :名無し三等兵:02/04/21 11:54
>230
それって単に本来の使用法に戻っただけでは?(苦笑)

236 :屯田兵:02/04/21 23:23
>234
○○基地隊っていうのは○○基地にいる部隊ってことで、単純に基地があると思ってました。
基地の最高責任者(○○基地司令)や基地の警備(○○基地警備)って言うようなものは無いのでしょうか?
陸自の場合複数の部隊が駐屯していると、高位の者が駐屯地司令として駐屯地を統制してます。
防衛庁のHPを見ると海自の航空には○○基地って書かれてる所もあるのですが・・。



237 :海の人:02/04/22 00:03
>236
 「基地司令」というのはおらず、基地隊の司令として「基地隊司令」という
役職がありますです。

 海自の場合、原則として艦艇一つ一つが独立した部隊として機能する
前提で動いているので「基地」というものは存在しないのです。
 また海自の「基地隊」というのは「基地機能を司る部隊」という考え方なので、
まず基地があって、そこの部隊を「基地隊」と呼んでいるわけではないのです。

 あえて土地に拘った言い方としては、横須賀であれば「船越地区、吉倉地区」
舞鶴では「北吸岸壁」のような言い方がありますが、これは編成などとは
全く関係なく純粋に「どこにフネがもやってるか」を示すための場所の
呼び方にすぎないのでありました。


238 :屯田兵:02/04/22 00:19
海の人さん、ありがとうございます。
艦艇が基本なんですね。なんとなく分かりました。

239 :海の人:02/04/22 00:24
>238
 どいたまです:-)
 誰か「佐世保基地」とかマスコミの口移しで言ってるのがいたら
「海自に基地はないんじゃボケ」と教育してやってください(笑)


240 :屯田兵:02/04/22 05:53
@イー400の搭載機は南山だったが、難産につながるからって晴嵐に改名された。
A旧海軍の潜水艦では3の倍数は不吉だった。
B38式歩兵銃が口径6.5ミリなのは、敵兵を必要以上に傷つけないようにとの人道的配慮によるが、
6.5ミリで撃たれた敵兵は、すぐ回復して戦場に復帰するので戦争が長引き非人道的ということで、
7.7ミリの99式歩兵銃が生まれた。

241 :名無し三等兵:02/04/22 09:54
ソ連でもっとも評価の高かったレンドリース戦車はイギリスのバレンタインだった。

242 :ベタ藤原 ◆MlJRHwJk :02/04/24 11:20
 ヒトラーは、お口が臭かった……

243 :名無し三等兵:02/04/24 18:28
ソ連で一番人気があったレンドリース戦闘機は、
P39エアラコブラ

244 :中¥某:02/04/24 18:37
辻政信は妻にビンタしようとして投げ飛ばされた。
で笑って「一本とられたなあ」

245 :ベタ藤原 ◆MlJRHwJk :02/04/26 07:48
 ゼップ・デードリッヒは、軍事記号を逆さから読めなかった。
 なもんで、地図の上部(地図の北側に居る人には、軍事記号は「さかさま」に見える)
北端の軍事記号を見る為に、デードリッヒは地図南端からジャンプして地図の上で腹ばい
になり、何が書いてあるか確認していた。
 その結果、地図に書き込まれた部隊に多大な損害を与えていた、とか……

246 :4等兵:02/04/26 22:00
 大東亜戦争中、IBMはM1カービン銃を作ってた。

247 :名無し三等兵:02/04/27 12:26
61式戦車の90mm砲からライフルを除去すると、口径は96mmになる。


248 :名無し三等兵:02/04/27 16:04
>>245
それは恐らく「失読症」という脳の症例です(決して病気ではありません)。

249 :名無し三等兵:02/04/27 17:20
逆にパットンは中学に上がるくらいまで文字を鏡写しや逆さに綴る癖が消えなかった
ったとか。

250 :名無し三等兵:02/04/27 19:09
大東亜戦争中期、日本陸軍から、目的を知らされないまま、
一部の漁師や海洋研究機関に、ウミホタルの採集命令が下った。
ある漁師が、怒られるのを覚悟で買い上げに来た少尉にわけを聞いたところ、
これは軍事機密だ、と、口止めした上での話は、

夜間斥候に出る兵士が、かねて用意のウミホタルを、
少しずつ道に撒きながら前進する。
すると、水分を得たウミホタルがかすかに光りだし、帰り道の目印になる・・・。

しかしながら、ウミホタルとは微細なプランクトンのため、
それだけをより分けて採るのは至難の業、
研究用程度や、漁師が必死で最初の命令分をこなしたぐらいが関の山で、
とてもではないが「制式兵器」に使える量は集まらなかったとか。



251 :True/False:02/04/27 19:12
>250
畑正憲氏のエッセイにもありましたな。
氏の恩師の研究室の廊下に、ウミホタルがぎしーり詰まった
一升瓶があって不思議に思い、訪ねたら250の内容を
説明された、というくだり。


252 :名無し三等兵:02/04/27 19:13
>245
それがセップ親爺が作戦中興奮して、本部の卓の上の地図にとびあがり
指揮したいう「蛮人伝説」に変化したのでしょうな

253 :名無し三等兵:02/04/27 19:13
そういえばムツゴロウさんの親爺さんが731部隊いう噂は本当?

254 :True/False:02/04/27 19:24
>253
当時、氏の御尊父は満州開拓村の医師でしたから、まずそれは無い^^;

ただ、遥か後年に氏が引退した御尊父と
「実験用ラットの血管に空気を注射して安価・安楽に死なせる」
話をしていたら
ムツ父「人間も結構丈夫なもので、100っc血管に入れても死なない」
ムツ母「……!」(慌てて口止め)
ムツ氏「……?」(……怖くて聞けない)

と言うエピソードがエッセイにありました。
253氏の聞かれた噂の元はこれではないでしょうか。

255 :名無し三等兵:02/04/27 19:29
なーるほど>254

角田房子さんの「満蒙開拓団」ではないが、8/9以降のソ連軍侵攻後、
示唆する事実はあったのでしょうなあ

256 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/04/27 20:03
>>252 さん
>「蛮人伝説」に変化したのでしょうな
 パパ・セップが >>248 氏の言われるように失読症だったら、地図の上に
あがって指示を出す方が、(見た目はともかく、本人的には)何かと合理的
ではないかと……
 案外「蛮人伝説」は事実かもしれませんよ(^^;

257 :名無し三等兵:02/04/28 05:42
9mmパラベラム弾の「パラベラム」とは

"Si vis pacem, para bellum"
「平和を欲するなら、戦いに備えよ」

という語句から来ている。

258 :4等兵:02/04/28 22:12
パラべラムの友達に、パラソル(日除け・遮光)・パラフィン(撥水・防水)がいる。

259 :名無し三等兵:02/04/28 22:16
ネタ禁止(w

260 :名無し三等兵:02/04/28 22:28
>>254
100cc程度じゃ大丈夫なのは医学書にも載ってますが(__;)

261 :名無し三等兵:02/04/28 22:49
>>260
馬鹿、肝心なのはムツ母が慌てて口止めしたところだ。

262 :明石耕作:02/04/28 23:27
>>120
遅レスですが、最近話題になったので書き込み。
アパレルメーカー「レナウン」の社名の由来は1916年竣工の巡洋戦艦レナウン。
ところが、レナウンのOHPで「社名の由来」に使われている画像は1897年竣工の
二等戦艦レナウン。誰か指摘しろよ・・・・・・

レナウンOHP。問題の画像は上メニュー「CompanyInfo」の「沿革」
ttp://www.renown.com/company/index.html

263 :True/False:02/04/28 23:29
>260
それは知りませんでした。補足ありがとうございます。
エッセイを読んだのが20年前で数値がうろ覚えであること、
そもそも数値はこの場合重要でないことを書いておくべきでしたね^^;

どうもです。

264 :名無し三等兵:02/04/29 04:04
>>262
『頭脳パン』や『ビスコパン』で知られる敷島製パン(http://www.pasconet.co.jp/)は、
創業者が戦艦『敷島』の厨房で働いていたことがあったのでこの名がつけられた。


265 :名無し三等兵:02/04/30 11:57
竹田宮の倅・竹田恒徳JOC会長の友人はマンハッタンカフェの馬主・西川清(駐車場のtimes24経営)

266 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/05/02 05:59
 マンシュタインはモーツアルトがお好き!

267 :名無し三等兵:02/05/02 06:28
RSHAの半分はモールァルトが好きだ

268 :名無し三等兵:02/05/02 08:33
 帝国海軍の機関科・主計科は「相当官」、階級名は兵科と同じですが正式な軍人ではありませんでした。
 予科練も相当官。

269 :名無し三等兵:02/05/02 09:39
>>262
スゲーがいしゅつネタだが。

270 :名無し三等兵:02/05/02 13:19
WW1のドイツ軍戦車、A7Vは18人乗り。

271 :名無し三等兵:02/05/03 02:27
第二次大戦中、Fw190Dシリーズに付けられたニックネーム
「長鼻のドーラ」。

このニックネームの中の「ドーラ」の英語名は、「ドロシー」

272 :明石耕作:02/05/03 07:59
>269
はい、既出だったんですけど、120では触れられていない小ネタがあったので
補足のつもりで。それとも、写真のミスも既出でした?


273 :名無し三等兵:02/05/05 01:04
メルカバは日本語訳すると「戦車」

まんまですね。

274 :名無し三等兵:02/05/06 01:30
>273
ユダヤ教的には、メルカバは神の乗り物(戦車)の名前。

275 :名無し三等兵:02/05/06 02:58
大戦中、日本軍から鹵獲した小銃を見て連合軍は驚いた、

 なんと世界に先駆けて ポリゴナル銃身が実用化されていたからだ。

276 :名無し三等兵:02/05/06 07:42
「ポリゴナル銃身」て何?

277 :名無し三等兵:02/05/06 14:53
メトフォード型ライフリングでポリゴナルと似ているがちょっと違う。
ちなみに元祖はイギリスのリー・メトフォード小銃。
そしてイギリスはエンフィールド型に切り替えた。


278 :名無し三等兵:02/05/08 04:40
二式単戦のニックネームである、
鍾馗の意味は、魔除けの意味で端午の節句に飾る人形

279 :名無し三等兵:02/05/08 18:56
>>278
それは違うと思うぞ。
たぶん新明解の説明だと思うが、ここで鍾馗とは、本来の疫鬼を退け
魔を除くという中国の神様のほうだよ。
日本でも民間信仰に取り入れられて、わりとポピュラーな神様だった。
人形は、この信仰を踏まえたものだよ。
いくらなんでも、軍用機に人形の名前は付けないよ。(w

280 :名無し三等兵:02/05/09 01:55
>>279
あの人形は中国の神様だから一緒のものじゃないの?
あとあの鍾馗って神様は
頭は良いのに顔が醜いから
科挙で受かったのに顔を見てから落とされて
うらみながら死んでいったという伝説を持つ人です。

281 :名無し三等兵:02/05/09 12:43
>>276
ポリゴナル、polygonal、つまり多角形。ポリゴンとかペンタゴンとかと同じ。
銃身の断面が多角形であり、ライフル(施条)と同様の効果を成す。
例としてはSOCOMのアレ(H&P Mk23)とかが有名。

しょうもなさ過ぎるが、説明につき「んな事分っとるわ!」のツッコミは堪忍。

282 :名無し三等兵:02/05/11 02:07
そして、メトフォード型の場合は8角形。

283 :名無し三等兵:02/05/11 02:22
>>280
違うよ、科挙を受けたけど落ちて
それを落胆して自殺したんだよ
でそれを知って悲しんだ皇帝が、彼を国の役人に命じたんだ
で悪魔に国が襲われた時に
鍾馗が
「皇帝の恩に報いるのはこの時だ」
って悪魔を追い払ったんだよ

284 :屯田兵:02/05/11 02:49
>281・282
 蛇足ですが、
普通にオタゴンバレルって呼ばれているものは、ライフリングではなく外見が八角形のバレルである。

285 :屯田兵:02/05/11 03:08
>275
 薬室・銃腔にクロームメッキしてたから驚いたと思うよ。
38式はメッキしてなかったぞって、つつ込まないでね。

286 :名無し三等兵:02/05/11 04:20
>>280
>>283

陳瞬臣の本にもありましたが鍾馗については
諸説入り乱れてて本当はどれが正しいのか分からないそうです。

287 :名無し三等兵:02/05/12 23:17
age

288 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/12 23:22
1912/12/9、第一次バルカン戦争でギリシャの潜水艦「デルフィン」は、
トルコの軽巡洋艦に対して、500メートルまで接近し、世界で初めて
潜航したままでの魚雷攻撃を行った。

しかし、魚雷は正常に駆走せず、設定進路を外れて、世界で初めて魚雷
が外れた潜水艦となった。

289 :名無し三等兵:02/05/12 23:46
男の勲章と言ったら
●ツッパる事
●“自分”を貫き通す為に負った全身の生傷&古傷
●どこまでも信頼し合える“仲間”

です。

290 :名無し三等兵:02/05/12 23:48
あ、スレッド間違えちゃった。

291 :名無し三等兵:02/05/13 00:05
類似あげ

292 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/13 20:26
いわゆる”白旗”は降参の意味ではない。
休戦もしくは軍使の用意がある、の意味。


293 :名無し三等兵:02/05/16 12:44
オマーンのマスカット港に潜入して商船を撃沈したイ27

294 :名無し三等兵:02/05/17 01:28
>292
日露戦争だかでの塹壕戦では、白旗を振って休戦してから、
丸腰の者を使者として、ウオッカ等物資の交換をしていたそうです。


295 :名無し三等兵:02/05/17 01:32
沖縄戦の写真で白旗あげた少女がいたが、
あれは軍使だったか。軍使にガキ使う
日本兵はヤハリ鬼畜ナリッッ!

296 :名無し三等兵 :02/05/17 01:33
>>295
あれってアメリカ軍のやらせ映像だったのでは?

297 :名無し三等兵:02/05/17 02:17
ああぁ、ネタが炸裂していく・・・。
さすがに2chはコワイ。

298 :名無し三等兵:02/05/17 03:00
>ビストロの由来はWW2のフランス(占領されてた頃)、ドイツ兵が上官に隠れて
>レストランにはいり「早く(びすとろ)、早く(ビストロ)」とフランス語で>逝った事から始まったと本か何かで読んだ

これは、すべて事実である、ただし、WW2はワーテルローの戦いの後で、ドイツ
兵は、ロシア兵で、フランス語はロシア語である。
(ロシア語で「早く」はブィストロ)

299 :名無し三等兵:02/05/17 03:02
↑は>>132へのレスね。

300 :名無し三等兵:02/05/17 20:00
>>294の真相の一端

●酒盃を交わす日露の将校
東鶏冠山北砲台付近で交戦中の両軍の間にしばらく戦いをやめて「胸ショウ(ココの字がなかった)外の斜面に散乱している両軍将兵の屍を収容しよう」と休戦の約束がなされた。
この間、ロシア軍の散兵壕の近くにあった多くの日本兵の屍を、ロシア兵が運搬してきて収容を手伝う光景もみられた。
両軍の将校たちは歓談し、酒盃を交わし、肩を叩きあいながらお互いの奮戦ぶりを讃え合っていた。ロシア軍将校は「旅順は陥落しない」を主張し、日本軍の将校は「否、必ず攻め落としてみせる」と双方、意気軒昂であった。
収容作業が終わって約束の刻限がくると、将校たちは、一人一人握手を交わして、お互い今後の健闘を誓いあって別れていった。
(『日露戦争写真集』酒井修編、新人物往来社、昭和62年)

301 :名無し三等兵:02/05/17 20:34
面倒だから前の書き込みは読まない。既出だったら無視してよね。

1953年、『戦艦大和』という映画を制作していて、ミニチュアの大和を
使って撮影していたところ、どうにも迫力不足。
そこでスタッフはダメもとでアメリカに「戦艦貸してくれ」と頼んだところ、
映画には寛容なお国柄か、なんとOK。朝鮮戦争で損害を受けて横須賀にいた
ミズーリを貸してくれることに。ちょうどミズーリは正面からみた形が
大和に似ていたそうな。
喜んだスタッフは、よせばいいのに暴走した。
「アップの撮影に、ぜひ菊の御紋章を艦首につけたいのですが・・・」
これを聞いたアメリカは態度が一変、話はお流れになったそうな。

ソース:学研『歴史群像』1995年6月号より

302 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/05/18 18:31
 世界史的に言うと 『太平洋戦争』 は、1879〜83にかけて、チリとペルー・ボ
リビアとの間で戦われた戦争の事をさす。

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :名無し三等兵:02/05/18 21:12
HEAT弾(成形炸薬弾)は砲弾やミサイルの弾頭にしか使われていないと思いがちである。
が、工業用に使われた事がある。
原子炉解体時に細かい配管群を切りたいが、場所が悪く工具が入らない。そこでHEATをうまく差し込んで点火。
見事に切断された。
出典は「廃炉解体」って言う原子炉解体話の本

305 :水瀬禾火子改め社 聖:02/05/19 17:05
>304
あっ、その本読んだことあるよ。
でも、あれHEATって呼べるのかなぁ……モンロー効果ではなかったと思うけど

306 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/19 21:01
昭和21年7月、松戸〜取手間の常磐線でガソリン動車の運転が再開された。
その後、小野田線の小野田〜小野田港でも同じくガソリン動車の運転が再開
された。

燃料統制下にあったが、前者は霞ヶ浦海軍航空隊の隠匿物資(航空用ガソリン)、
後者は光海軍工廠の隠匿物資を正規の手続きを経ないで入手したものであった。

307 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/05/19 22:26
 イタリアでは朝夕のTVでの天気予報は、空軍の佐官クラスの予報官がブルーグレー
の制服姿で予報を解説する。
 天気予報の管轄が、空軍にある為だそうだ。



308 :305で実はCall50:02/05/19 23:02
アレは確か高校1年の時に読んだヤツなので記憶が…でも、V字型に火薬をへこま
せて云々との記述はありましたし、確かアレで初めてHEAT(モンロー効果)を知
ったので多分HEATだとは思いますが。さて。

309 :名無し三等兵:02/05/20 08:53
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/4373/Icon/004_503.swf
ちんこ音頭

310 :名無し三等兵:02/05/20 23:40
>>308
ワシも聞いたことがあります。
「V字型にへこんでいて内側に薄い鉄板を張って・・・」
という説明があったのでモンロー効果でしょう。
鉄塔とかを爆破解体するのに使うそうです。

311 :名無し三等兵:02/05/21 02:54
HEAT弾って、V字型にへこませた形の火薬が入ってたんだっけ?
漏斗型かと思ってたが・・・

312 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/21 20:34
>311
断面はV字型!

313 :名無し三等兵:02/05/21 20:42
>>311
砲弾なら「穴を穿つ」だけでいいので漏斗型。
爆破作業とかでは「焼き切る」必要があるので横長のV断面
(つーかコード型?)

314 :304でCall50:02/05/21 21:58
305で実はCall50と名乗ったが、305では水瀬氏になってしまうのにやっと気がついた。

>>308
けっこう使われているんですね。爆破解体という事は海外、特にアメリカかな?日本国内では聞かないので。

315 :310=313:02/05/21 23:02
>>314
ワシが読んだのは「メタルカラーの時代」(山根一眞)っていう対談集で
日本で鉄塔とかの解体をやっている人との対談だった。
爆破といっても、モンロー効果で鉄塔の足を焼き切って倒すって
感じだったと思う。

316 :名無し三等兵:02/05/22 12:26
信濃沈没を知った米海軍は「信濃」を「信濃川」と判断し軽巡と誤認した。

317 :名無し三等兵:02/05/22 13:03
信濃を撃沈したアーチャーフィッシュは、信濃と海防艦1隻の計2隻しか成績を挙げられなかったが、撃沈トン数では堂々の25位

318 :名無し三等兵:02/05/22 13:07
塹壕を掘るときは底を傾斜させ、低くなってるほうにさらに深い溝を掘る。
そうすると手榴弾を投げ込まれてもちょっと火がつくだけですむ。

byパンツァークリーク

319 :名無し三等兵:02/05/22 13:10
雪中に地雷を埋めるときは地雷の下に板を敷く。
そうしないと踏んでももぐっちまう。

byパンツァークリーク

320 :311:02/05/23 05:36
メタルカラーの時代!あの本なんか好きです。


321 :名無し三等兵:02/05/23 09:39
戦況がヤバくなったら、戦車を埋める。

322 :名無し三等兵:02/05/23 10:01
>>321
クルスク大決戦やね(ソ連軍戦車の装甲の厚い砲塔より下を埋めてトーチカ代わりにする)

323 :名無し三等兵:02/05/23 10:56
雷電は強制空冷ファン音ですぐわかる

by うちの親父

324 :名無し三等兵:02/05/24 01:01
リビア海軍の、旧ソ連F級潜水艦。
行動パターンを解析すると、すぐに国籍が割れるそうだが、
そのパターンとは、
「一日4回、メッカの方向へ、潜航中でも回頭、水中で静止する」
からだそうな・・・・。

325 :名無し三等兵:02/05/24 01:11
>>316
アーチャーフィッシュの艦長は「戦果は軽巡」との評価に猛反発して抗議し、結局
「2万級空母」に評価され直した。

326 :名無し三等兵:02/05/24 01:40
>>324
え?それほんとう?

327 :名無し三等兵:02/05/24 03:30
>321
今の戦車だと、埋めても意味が無いのはなんか寂しい

>324
最近低迷している、信じられないが本当だスレのほうがいいかも

328 :名無し三等兵:02/05/25 06:13
唐age

329 :名無し三等兵:02/05/25 18:26
1960年代ソ連
最新型のT64戦車が出現した時、それを見た戦車兵はたいへん気に入った。
125ミリ砲、世界で最も強力で初速が速く、標的の戦車の砲塔を木っ端微塵に砕き、
8t〜12tの砲塔を約10m飛ばす威力があった。

しかし、欠点もあった。
キャタピラが、走行中所かまわず外れてしまう、KOパンチを食らわそうとした拳闘
選手のパンツがずり落ちるようなもの、日本流に言えば、相撲中にフンドシが外れる
ようなもの。
さらに、125ミリ滑空砲は当たらなかった。
初速を早めたあまり、命中精度ががた落ちだった。
最後に、エンジンが糞だった。

戦車兵からすれば、冗談とフンドシはマタにしる!  だった。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 00:30
T64の最大の欠陥は自動装填装置が人間を巻き込む危険性があることであり、しかも
その高さがアレと大体同じだったので「男喰らい」と言われた。

331 :名無し屯田兵:02/05/27 00:51
T64は、阿部サダの生まれ変わりでしたか。



332 :名無し三等兵:02/05/27 05:08
>>304 >>305 >>308 >>313 >>314 >>315
HEAT弾

ちょっと前、日本のテレビのバラエティでやっていたが、ビルの解体用で
ギャルがスタジオ内で手に持って説明し、幅さ2センチぐらい、
断面が”く”の字のカーテンレールみたいだった。

333 :名無し三等兵:02/05/28 10:16
むかし、むかし
74式戦車が配備された頃、自慢の105mm砲で廃車になった61式戦車を撃った。
61式戦車の中には、生きた豚が入れてあった。
結果は公表されなかった。
61式戦車の改修もされなかった。

334 :ねこまんが ◆7ur8fNYY :02/05/28 10:32
>>333
国防の礎になった豚に∠(・_・)ケイレイ!!!
61式の90mm砲で74式を撃ったらどうなるのかちょっと気になる。
自A隊ってそういう実験はしたのかな? 

335 :共有ちよ ◆ZKVgldaY :02/05/28 10:33
                           / /  = -
                           / /  = -
                           / /  = -    はいはい333ゲトズサーー
                          / /        っと。
                       / /    
               -― ̄ ̄ ` ―'  , _
          , ´                 ̄" ー         _=
        _/                            ` 、  =
       , ´                   ,ヘ        ヽ   =
    ,/   ,|                     ●        ,/
   と,-‐ ´ ̄                r(   `'      く   三 =     (⌒
  (´__   、              `(   ,ヘ       ヽ    三 =(⌒
       ̄ ̄`ヾ_               ●         _>   ( ⌒    (⌒
          ,_  \             `' __   -‐ ´   三=(⌒   (⌒
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄      三  =(⌒  (⌒

336 :共有ちよ ◆ZKVgldaY :02/05/28 10:34
               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄

337 :名無し三等兵:02/05/28 11:08
>61式の90mm砲で74式を撃ったらどうなるのかちょっと気になる。

 貫通します。レオパルトTで砲塔前面70mm。AMX30
で50mmと言われてますから、74式が100mmを大きく越
える事は無いでしょう。

338 :ねこまんが ◆7ur8fNYY :02/05/28 11:17
>>337
情報アリガトー!第2世代戦車の装甲が薄いのは聞いてたけど、
70mmだの50mmだのとはねえ…。
第2次大戦後期の中戦車以下だね。
第2世代 砲性能>>>>>>>>>>>>>装甲性能なんだなー。
禿しくシロウトでスマソ。

339 :名無し三等兵:02/05/28 12:39
世界で最初に「半数必中界」を計算したのは、レオナルド・ダビンチ


340 :名無し三等兵:02/05/28 12:49
>61式の90mm砲で74式を撃ったらどうなるのかちょっと気になる。
90mmで撃つかな?その戦車が装備してる砲で撃って評価するんじゃないの、
74式の場合は105mmで試験してると思うよ。


341 :ねこまんが ◆7ur8fNYY :02/05/28 12:56
>>340
確かに、105mmを弾いたら同じ条件下での90mmも弾くだろうからね。
もし105mmを弾けなかった→であれば90mmならどうか?と実験してない
のかなと思いまして。

342 :名無し三等兵:02/05/28 22:32
1944年7月30日、B−29がウラジオストクに不時着。
スターリンは、朴李を決定。
総責任者は、悪名高きベリア。
製造責任者は、ツポレフ。
技術コンサルタントは、ヤコブレフ。
スターリンの命令は、そっくりそのまま、うりふたつに、一年以内に作れだった。
製作は、最初から多くの困難があった。メートル法が全く使えなかった。
インチ、フィート、ポンドでの計量方式に転換するため、何千人ものエンジニアが
集められた。
ありとあらゆる問題を乗り越え、ツポレフは仕事を進めた。
左の翼に、ほんの小さな穴が一つ見つかった。何故必要なのか誰も皆目見当もつか
ず、間違ってあけられたものとして、ツポレフに意見を聞いた。
『命令どうり、うりふたつに作ればいい』
その後すべてのTu4戦略爆撃機に、穴はあいていた。

しかし、ついにツポレフにも解決できない問題が出てきた。
アメリカの星は、白だったが、ソ連の星は、赤なのだ。
そのまま白をつければ、人民の敵としてドスンと一発頂戴して、あの世いき。
赤い星をつければ、命令に反する。
ツポレフがベリアに尋ねた唯一の質問だった。
ベリアも困った。しかし、出世の階段をまっしぐらに駆け上がった、能力を発揮して、
ご主人様の心を必死に読み正解をだした。
巷のうわさでは、ベリアは機体の星について、まるで笑い話のように持ちかけ、
スターリンの笑い方によって、どちらの星かをピタリと当てたという。
かくして、唯一のこされた問題も解決し、大量生産が開始された。


343 :名無し三等兵:02/05/28 22:35
いまNHKで、NATOとロシアの共同宣言がニュースでやってます。
今日限定

344 :名無し三等兵:02/05/28 23:02
333>豚は全員ショク死でした。 6何とか式は、多分9何とか式で、撃った
ら前から後ろまで穴開いてたよ。 全員でいいのか全匹かな?

345 :名無し三等兵:02/05/28 23:50
零戦って、キャノピーの横に7.7ミリ機関砲がついてますよね??
あれは、何故プロペラに当たらないのか、気になって仕方ありません。

346 :名無し三等兵:02/05/29 00:00
>>345
ちゃんと同期をとってペラを撃たないようにしてるYO

347 :名無し三等兵:02/05/29 00:06
>346
エンジン回転速くなると機関銃の連射も早くなる、って事ですか??

348 :名無し三等兵:02/05/29 00:24
>>347
説明が悪かった。ペラが銃口にかぶる時には撃発しないように、
機械的に制御しているという意味です。

349 :名無し三等兵:02/05/29 00:31
納得しました、今夜はよく眠れそうです。

350 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/29 21:21
>348
エンジンが高速回転しすぎると同調がとれなくなって、プロペラにあたることが
あるそうだ。
しかし、もしそうなっても2、3発ぐらいならプロペラは壊れないそうだ。
情報ソ−スは坂井三郎氏の著書。

351 :名無し三等兵:02/05/30 01:23
>90mmで撃つかな?その戦車が装備してる砲で撃って評価するんじゃないの、
>74式の場合は105mmで試験してると思うよ。

 大丈夫です。74式がセンチュリオンでも1500m以上から楽に
貫通できます。はっきり言って、あの頃の戦車は対応防御を諦
めてます。

 

352 :名無し三等兵:02/06/01 21:56
体験航海で乗った、海上自衛隊某艦。
艦橋後部下、士官公室の隣に武器庫があり、
そ〜っとのぞいて見たら、あれは確かに12番のガス・オートショットガン、
民間ではご法度のロングマガジンのやつだった。
2丁あったけど、防衛庁の装備年鑑にショットガンはないぞ・・・。

353 :名無し三等兵:02/06/01 22:33
>>350
もっと昔の機体はそんな同調装置なんか無かったので、プロペラに防弾鋼板をつけていたとか何とか…

ちなみに、
明治時代、危うく日の丸(のデザイン)はフランスに買い取られる寸前の所まで行っていた。

354 :名無し三等兵:02/06/02 00:57
>352

狭い艦内で跳弾しても大丈夫な散弾銃はグローバルスタンダード。
装備年間に全ての装備が載ってるわけじゃないし。サリンも載ってない(ワラ

355 :名無し三等兵:02/06/02 01:04
>352 民間のだって外の筒は長いですよ。中に木の棒が入ってるんですが。
自衛隊のだってどうなってることやら。

356 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/06/02 01:14
>>354 さま
>ガス・オートショットガン
 海上遭難者に寄って来た鮫を撃ち殺す用でしたっけ? たしか?

357 :名無し三等兵:02/06/02 02:11
>>356
一瞬「海上遭難者を撃ち殺す用」と読んでしまいました。(;・∀・)

358 :名無し三等兵:02/06/02 15:48
「これにつかまれ!」
「アイゴー、イルボンの軍隊に捕虜になるハセヨ」
「収容所で腐ったトウモロコシ食わされるハムニダ」
「待て、友人の中国海軍も一緒に沈んだハセヨ」
「アイヤー、ワタシ泳げないある、でも人のせいにする得意ある。
こら、リーベン海軍、わたし泳げない貴様のせい、謝罪と賠償するよろし」
どこっどこっどこ〜ん・・・。

359 :名無し三等兵:02/06/02 16:40
山口多聞提督の子息、山口宗敏氏は山口提督と瓜二つ。顔だけじゃなく体型も。


360 :名無し三等兵:02/06/02 22:20
カーク・ダグラスの子息、マイケル・ダグラス氏は親父と瓜二つ。

361 :名無し三等兵:02/06/03 00:55
かつての包装の雪印コーヒーにはよく振ってお飲みくださいと書いてあったが
5月28日包装が変わる(包装のみの変更)にあたってその記述はなくなった
要は振って飲む必要はなかったのである。

362 :名無し三等兵:02/06/03 01:12
鉄板でできた軍艦内は、跳弾が有効だから散弾銃使うのかと思ってましたが?
鮫撃ちはライフルでやります。
特にハイラインのときはライフルマンが大勢艦尾付近に待機します。安楽死要員ではないはずです。

363 :名無し三等兵:02/06/03 20:58
352です。
ちなみに、「9ミリ拳銃」は、士官居住区のロッカーにあるそうな。

ショットガンの隣には、64式が12丁(一個分隊分?)と、
62式機関銃が2丁あったよ。

364 :名無し三等兵:02/06/03 21:45
ベトナム戦争に行って帰ると1往復。
2往復半だとジャングルの中。

365 :名無し三等兵:02/06/07 22:24
ヒットラーは独裁者だったが、意外な一面があった。動物実験反対派で禁煙家。
酒も嗜まず(好んで飲んでいたのは野苺ジュース)、また菜食主義者でもあった。
でも独裁者だけど。

366 :名無し文系兵:02/06/08 03:40
>>364
村上春樹氏の著書から?

367 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/06/08 06:57
>>365
もしも今の政治家だったら、人気が出るぞ。

368 :名無し三等兵:02/06/08 07:36
>>365 動物を使うまでも無く、動物以下として人間が使われているからな。

369 :名無し三等兵:02/06/08 08:19
ヨーロッパ製ミサイル垂直発射システム、SYLVARの連射速度は
400発/分でアメリカ製のVLSより速い。すぐ弾切れるけど(笑)

370 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/06/08 17:45
 ドン方面軍司令部は、1942年12月12日〜22日までスターリングラードに包囲され
た第6軍と毎日電話でやりとりしていた。

371 :名無し三等兵:02/06/08 17:56
敗戦直後にも、一部鉄鋼製品は緊急の需要があるとして作り続けられていた。
鉄道の線路もそうだ。片っ端から磨耗していくので、軍需が消えた分も含めて
量産が継続された。

数年後、レールの製造年度表示が<皇紀>であることに、誰かが気がついた。


372 :名無し三等兵:02/06/08 22:16
海軍に居る友人がソースなので本当かどうかは知らないが、
アメリカ海兵隊のマニュアルにある、通信機が機能しなくなった
場合の対処法の順序は、
1. 叩く
2. バラす
となってるそうだ。


373 :名無し三等兵:02/06/08 22:37
朝鮮戦争でMigを5機撃墜しエースになったB-29がいる
その機体はどこかの博物館に展示している

374 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/06/14 07:15
 韓国には軍が主催するサッカーチームが、実業団リーグ(?)に参加している。

375 :名無し三等兵:02/06/14 15:02
海上自衛隊に改組した直後、アメリカは日本に軽空母を無償で供与しようとしたらしい。
ただ日本にそれを維持するだけの余裕が無く、話は無くなった。

376 :名無し三等兵:02/06/14 15:04
>>375
フランスに供与した様な軽空母ではなくて
日本が正規空母を要求したから米側があきらめた。

377 :名無し三等兵:02/06/14 15:12
>>376
そうなんだ?正規空母なんか維持できるわけないのに・・・。
おとなしく軽空母もらってりゃ今(以下略

378 :名無し三等兵:02/06/14 15:16
あの月間空母群は確かに理想ではあるナァ
対潜艦隊の要になっただろうに…

379 :名無し三等兵:02/06/14 22:41
>>374
惜しいことしたな。もったいない。
確かトラッカー対潜機の空母離着艦訓練までやってたんだろ?

380 :名無し三等兵:02/06/14 22:45
↑間違えた、>>375だ

381 :名無し三等兵:02/06/15 03:27
>>374
旧共産圏だと、割とありますね。
ツェ.エス.カ.モスクワ(陸軍)とか。
ディナモがつくのは、内務省(警察)系ですし。

382 :名無し三等兵:02/06/15 23:48
>>375
空母導入厨が聞いたら悶絶しそうだな。

383 :名無し三等兵:02/06/16 03:21
>>375
旧日本海軍に属していた連中は空母がなければ日本本土が守れないといって軽空
母でも欲しがっていたところを、国務省と国防総省の一部が反対したから貸与し
てもらえなかったんじゃありませんでいたっけ?


384 :名無し三等兵:02/06/16 03:30
>>383
空母スレによれば、軽空母を欲しがっていたら、
アメリカが供与をOKしたのが護衛空母だったので断ったそうです。
ちなみに
【軽空母】
ラングレー級
搭載機x34 排水量11500t 全長165m
インディペンデェンス級
搭載機x45 排水量11000t 全長190m
サイパン級(戦後完成)
搭載機x50 排水量14500t 全長209m

【護衛空母】
ロング・アイランド級
搭載機x21 排水量7886t 全長150m
チャージャー級
搭載機x21 排水量8000t 全長150m
ボーグ級x11
搭載機x21 排水量7800t 全長151m
サンガモン級
搭載機x34 排水量11400t 全長198m
カサブランカ級
搭載機x34 排水量7800t 全長156m
コメンスメント・ベイ級
搭載機x34 排水量10900t 全長170m

排水量は当然ながら満載です。
なんか全部おおすみより小さい。

385 :名無し三等兵:02/06/16 08:34
仮にそれが実現していたとしたら
カサブランカの近代化版みたいなのに
ひりゅうとかそうりゅうとかついてた訳だ

386 :名無し三等兵:02/06/16 17:44
サンガモンとか、コメンスメント・ベイとか、大型護衛空母もあっただろうに。
あ、速度がだいぶ違うか。

387 :名無し三等兵:02/06/19 05:36
軽空母じゃ妥協できなかったのか・・

388 :名無し三等兵:02/06/20 00:01
そのとき貰っていれば、それを突破口に今頃は・・・・・ (つД`)

389 :名無し三等兵:02/06/22 12:56
>>353
>明治時代、危うく日の丸(のデザイン)はフランスに買い取られる寸前の所まで行っていた。

詳細キボン

390 :名無し三等兵:02/06/22 20:30
>>389
確かフランスが日の丸のシンプルなデザインを気に入り、当時としてはかなりの
額で明治政府に売ってくれと頼んだ話。
当時は財政が火の車だった為に危うく売り飛ばされそうだったが、さすがに国の
シンボルを金の為に売るのは恥ずかしいと考えたのか丁重にお断りした。

391 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/06/23 20:23
 昭和帝とフレッチャーは誕生日が同じ。

392 :名無し三等兵:02/06/23 23:51
生産数が少ないとよく言われる鐘馗の生産数は
イタリアの有名戦闘機マッキMC202よりずっと生産数が多い

393 :名無し三等兵:02/06/25 05:32
「あっと驚くタメゴロ〜」は
ハナ肇がマアジャンのとき、広沢虎三の「そのとき水杯をとりおとしてあっと驚く為五郎」
の謡曲をうなるところからはじまった。


394 :名無し三等兵:02/06/25 05:35
「ボコペン」
のらくろ等でおなじみの中国人描写の口癖。
これは日露戦争当時、出入りの潮州系中国人の南方語「不好」がなまっり日本人が使用した。

「大根1貫、1円50銭ね」
「高い。ポコペン。1円」

395 :名無し三等兵:02/06/25 20:50
ごめん。不価品(ポコペン)だった

396 :船便45日:02/07/02 14:55 ID:UmrhQShz
ドイツamazon。comの輸入は30-60日かかる

397 :名無し三等兵:02/07/06 16:57 ID:HFUWWZmz
>>387
もし借りてたら、今ごろ海自にも、ちっこいなりにも空母はあったのかな・・・

398 :スレ違いではないよね?:02/07/06 17:00 ID:kxF5mGuU
今、2chで話題になっている朝鮮銀行公的資金注入問題について
3兆円の比較一覧を作ったので、ご一読下さい。
日本政府は下記よりも韓国と北朝鮮政府の方が大事なようです。

3兆円は

ネパールの子の学費に換算すると20億人を卒業させられるだけの額です。
(一人1500円で10ヶ月通えて、卒業できる)

バングラディッシュでは750万の村を救える金額です。
(一つの村を支援するのに約40万円)

アジアやアフリカで600万個の井戸を掘る事が出来る金額です。
(井戸一つにつき約50万円)

アフガンの子に寄付できる学習机とイスに換算すると30億人分になります。
(机とイス、1セットで1000円ぐらいです)

カンボジアで地雷除去できる範囲に換算すると500億平方メートル(畳100億枚分)になります。
(6000円で100平方メートル(畳60枚分) の地雷除去作業が可能)
(500億平方m=5万平方km カンボジアの総面積は18.1万平方km)

新東京タワーなら50本建設できる金額です。
(新東京タワーは約600億円です)

この事について議論したい方はこちらへ・・
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1025095398/

何か行動を起こしたい方はこちらへ・・
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1024671188/

399 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/15 01:24 ID:???
1942年、カイザー造船所は、輸送船Robert.E.Perryを、7日と14時間29分で
完成させた。

400 :名無し三等兵:02/07/15 02:58 ID:???
>>393
虎造は浪曲師ですね。
謡曲は、能のほうです。

401 :名無し三等兵:02/07/17 00:28 ID:zA2+lbdV
あぶない、あげ

402 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/07/23 15:46 ID:kXuwIvCD
 ぼちぼち上げるかの……

 Me163は、初出撃の時、真赤に塗られていた。
 これぞ真の「赤い彗星」!(w 

403 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/26 23:33 ID:???
花菱アチャコのエピソード。

兵隊検査を受けたとき、「アチャコ」という名前が軟弱だと検査官に罵られ、
第一乙種で兵役を逃れた。

昭和6年、満州に初めて関東軍将兵への慰問を行ったとき、「エンタツ・アチャコ、
皇軍への慰問に来る」という報を聞いて、将兵間では「アチャコは絶世の美女らしい」
と言う噂が立った。
さて、当日、開演してみると下駄のような顔の大男と判って、将兵は大爆笑したとか。

昭和17年、敵性カタカナ禁止令が出て、アチャコは阿茶児に改名するようにお達しが
来た。
これに対し、「そんなこと出来ますかいな。わてはカタカナやさかいアチャコだっせ」
と抗議した。
この抗議が通って、アチャコの改名は沙汰止みとなった。

404 :名無し三等兵:02/07/26 23:38 ID:???
後背位でヤッテできたのがマリー・アントアネットなんだと。

405 :名無し三等兵:02/07/27 15:46 ID:SMoVqkoC
>>404
オーストリアのおとうちゃんは酒をそのとき飲んでいたかも

ルイ16世は日記を書いていたが、趣味のこと(失念)意外は”なにもなし”しか書かず
マリー・アントアネットと結婚した日も”なにもなし”だったんだと

406 :名無し三等兵:02/07/27 16:09 ID:k2iShN0J
ルイ16世の趣味は錠前つくりだったはず。

407 :名無し三等兵:02/07/27 16:11 ID:k2iShN0J
>>404

というか当時の貴族は後背位が普通の体位だったはず。なぜ、そう
なったかは知らんけど、そのように子弟の教育をしていた。

408 :名無し三等兵:02/07/27 16:36 ID:SMoVqkoC
オーストリアのおとうちゃんはローマ帝国から続く名門ハプスブルグ家だから
ローマの作法?

ハプスブルグ家の者は容易に見分けることができたと、下唇が突き出し、
あごが出ているそうだ。

409 :名無し三等兵:02/07/27 16:50 ID:SMoVqkoC
さて ルイ16世の日記だが 革命の当日も”何もなし”だったそうな

410 :名無し三等兵:02/07/27 16:56 ID:???
創立百余年を誇る漏れのいた高校では、
校庭の隅に「八紘一宇」の石碑が。

サヨに見つからずに戦後半世紀を生き延びた幸運の持ち主。

411 :名無し三等兵:02/07/27 17:56 ID:???
http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/991111_faq.html
自作自演発見

412 :名無し三等兵:02/07/27 20:13 ID:7A2hQNGx
第一次大戦においてドイツ海軍はジュトランド海戦以降、巡洋艦以上の大型艦艇
を喪失していない。

413 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/27 22:57 ID:???
ヴェトナム戦争の頃まで、米国で戦死公報を持ってくるのは、イエローキャブ
の仕事だった。
なので、うちの前にタクシーが止まると、奥さん連中は気が気ではなかった
そうだ。

414 :名無し三等兵:02/07/28 05:25 ID:???
>>413
牧師さんが軍の車で来たりするんじゃなかったのですか?

415 :名無し三等兵:02/07/28 11:45 ID:???
413は都市限定だろうね。家族に手紙書いて渡しに行く士官の任務はつらい

416 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/28 12:19 ID:???
>414-415
1965年11〜12月でのオハイオ州コロンバスでの話。
ヴェトナム戦争当初は誰も戦死者のことなど考えなかった訳で、電報会社
が契約したのがイエローキャブだったらしい。
流石に非難囂々だったので、その後は牧師と軍士官とのチームで回るように
改善したようだが。

417 :名無し三等兵:02/07/31 12:41 ID:4498kL3+
レイテ沖海戦でハルゼーを激怒させた有名な電報
「第38任務部隊はいずこにありや。全世界は知らんと欲す」
だが、この「全世界は〜」は元々の文にあったのではなく、通常の通信でも普通に
行われる「通信終わり」を意味する「無意味な文」だったのが、あまりに繋がりが
よかったので誤って通信文の本文と勘違いされてハルゼーに届けられたものである。

418 :名無し三等兵:02/07/31 13:14 ID:???
>417
実際は,「通信終わり」を意味する重複文字の後に付け加えられたフレーズ。
規則ではランダムに単語を選ぶはずだったが,暗号係の少尉がふと頭に浮かんだ
フレーズを入れてしまったことにより誤解が生じた。
また,TF34側の通信士も重複文字列後のフレーズであるにもかかわらず
このフレーズを除去せずにそのまま司令部に届けてしまった。

この2重の錯誤が無ければレイテ戦の行方も・・・・って栗田が反転しちゃ
意味無いか。

419 :名無し三等兵:02/07/31 23:58 ID:???
North American はP40の量産命令を陸軍から受けたが”もっとエエもんができまっせ”
とP51 Mustangを117日で作った。凄いことかもしれない・

陸軍パイロットはP51を初めて見たときに”彼女は妊娠している..”と感想を漏らしたとか。
その後非力なアリソンからロールスロイスマーリンにエンジンを換えて
P51 Mustangは空のキャデラック、灰皿まである。と大人気。

420 :名無し三等兵:02/08/01 00:21 ID:???
http://barella.en2.ehime-u.ac.jp/~kumac/P51/index.html
P51操縦マニュアル全和訳..やるのう!

421 :名無し三等兵:02/08/04 12:26 ID:JI2kA+Rt
ヘルゴラント海戦においてイギリス海軍の第一軽巡戦隊(軽巡4隻)の参加が恐ろしい
ことに事前に他の部隊に知らされておらず、濃霧の中で敵巡洋艦と誤認された。
同士討ちにならなかったのは奇跡的と言える。

422 :名無し三等兵:02/08/04 15:17 ID:???
>419
陸軍じゃなくて英軍じゃなかったっけ?

423 :名無し三等兵:02/08/05 01:01 ID:L/3AhQnE
>422
North American はP-40の英国向け生産を政府、陸軍から受注して、技術屋が設計仕様書を見て
マジ切れしたらしい(こんなもん作るの?)
で、英国人がアリソンエンジンを見てマジ切れ、&国産にしてくれということで
ロールスロイス、マーリンエンジンに換装
ということで技術屋の意見が名機を生んでしまった。

424 :名無し三等兵:02/08/12 20:41 ID:C23Ii4WJ
第一次大戦前にアルゼンチンからイギリスに発注された2隻の戦艦の2番艦
「アルミランテ・コクレーン」が空母「イーグル」になったのは有名な話だが
その主砲がアバークロンビー級モニター艦に流用された事を知るものは少ない。

425 :名無し三等兵:02/08/12 21:37 ID:???
ホントしょうもない知識ばっかだよな。
このスレ大好き。

426 :名無し三等兵:02/08/13 17:37 ID:jpmi/blo
戦前の米海軍では空母の「予備機」と言うのは、陸上に置いておく本当の「予備」だった。

427 :をた:02/08/13 17:44 ID:ENnN92Dr
このスレ、このイタ自体を否定しかねないスレ

428 :名無し三等兵:02/08/18 15:06 ID:BQJ70cp6
明治11年まで、日本にも海兵隊が存在した。

429 :名無し三等兵:02/08/18 15:12 ID:???
>>482
お前COIの掲示板で知っただろ

430 :名無し三等兵:02/08/19 00:34 ID:iGMSJnJA
太平洋戦争中のジャワ島では、汚れが落ちやすいとの理由で
石油で衣類を洗濯していた。
(輸送できないのでほかに使いようがなかったらしい)

431 :名無し三等兵:02/08/19 00:42 ID:???
>>429=未来日記

432 :名無し三等兵:02/08/19 01:10 ID:???
>>430
まさにドライ・クリーニングですな。(w

433 :名無し三等兵:02/08/19 13:00 ID:N1F07aQ+
昭和7年に出版された「米国海軍の真相」と言う本には当時の軍令部次長が推薦文を
書いているが、その内容は
「米国海軍軍人の勇敢さは日本海軍に何ら劣らない」
「実戦経験は日本海軍より豊富である」
「米国の国民性として一度戦争が始まれば最後の勝利を得るまで徹底的に戦う」
「米国の国力は日本の10倍以上」
などなど極めて的確な評価が書いてある。
何で僅か9年後にこの認識が活かされなかったのだろう?

434 :名無し三等兵:02/08/19 13:10 ID:???
>>433
日本海軍はよーく認識していたし、だから開戦に反対していたのだが…
それにライバルを実像以上に強くみせるのは予算獲得の常套手段という側面もあるし…
まぁ、米海軍は日本が思っていた以上に強かったということもあるけど…

435 :名無し三等兵:02/08/19 14:42 ID:???
>>433
その本面白いっすか?
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%95%C4%8D%91%8AC%8CR%82%CC%90%5E%91%8A

436 :名無し三等兵:02/08/19 16:31 ID:N1F07aQ+
>>435
ロンドン条約調印直後の米国海軍の動向(各主力艦の近代化改装についての詳細や
当時、開発中の兵器についての分析資料は貴重)、当時の日米両国の国力比較、更に
満州事変当時の日本における米国に対する認識等々について物凄く参考になる。
資料としては素晴らしいけど、漢字は全部旧字体で読み辛いし、内容も専門的なところ
が多いから面白く読めるかどうかはその人次第。

437 :名無し三等兵:02/08/20 09:01 ID:dHZoeROY
戦時中、敵性語追放運動の矢面に立たされたものの一つとして海軍兵学校の襟章の
英語表記がある。
こう言った点から「敵性語追放」は、政府や軍部はやる気が無くて、むしろ民間の
「善意の人間」が調子に乗ってやっていたものであることが分かる。

438 :名無し三等兵:02/08/20 09:09 ID:???
>>437

>「善意の人間」が調子に乗ってやっていたものであることが分かる。
現代のPCワードも後世にいわれたりして

man>people
pliceman>policeofficer
看護婦・看護士>看護師
ナチスドイツ>ヒトラー支配下のドイツ

439 :海の人●海の砒素:02/08/20 10:13 ID:???
>438
 「彼は頭髪に挑戦を受けている」とか?(笑)


440 :名無し三等兵:02/08/21 13:15 ID:xLxp1r0H
空母アークロイヤルが撃沈された時の戦死者は僅か1名だった。

441 :流花星桜:02/08/21 14:30 ID:1n5PwKDP
T−4の官側が出した着陸速度の要求値はT−3(のそれ)足すT−2の
(それ割る)2です。

442 :名無し三等兵:02/08/23 03:43 ID:???
弩級以降の戦艦で最も主砲口径長が短いのはイタリアの未成戦艦フランチェスコ・カラッチョロ級
の40口径(15インチ)である。


443 :カンプピストルで自殺:02/08/23 03:48 ID:i4MzTdK1
そんな事より、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、久しぶりに早起きしてテレビの電源入れたんです。テレビの。
そしたら朝からニュースいっぱいで全部見る気がしないんです。
で、よく見てたら鈴木宗男が出てきて、徹底抗戦、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、鈴木宗男の一人芝居引き如きでネタの無いニュース速報補ってんじゃねえよ、ボケが!
鈴木宗男だよ、すずきむねお。
なんかバックでジンギスカンとかかかってるし。おめでてーな。
よーしパパも歌っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、ムネオハウスやるからそのチャンネル変えろと。
ジンギスカンってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字カウンタに座ったモンゴル人といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっとチャンネル変え終わったと思ったら、妹が、このチャンネルがよかったのにー、とか言って泣きはじめるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ただでさえ忙しくて寝起きの悪い朝に泣き出すんじゃねえよ。ボケが。
得意げな顔して何が、宗男好き、だ。
お前は本当に宗男が好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い
詰めたい。
お前、単に宗男って言いたいだけちゃうんかと。




444 :名無し三等兵:02/08/23 13:29 ID:lasC/dR/
近代戦でイギリス戦艦を撃沈した事があるのは日本とドイツ、そしてトルコである。

445 :名無し三等兵:02/08/23 17:22 ID:???
>444
”イギリス産”の戦艦なら金剛を撃沈したアメリカも

446 :名無し三等兵:02/08/24 12:22 ID:???
戦艦は戦艦同士の砲撃戦で撃沈されるより、爆発事故で沈没する方が多い。

447 :名無し三等兵:02/08/25 07:39 ID:OA5goh9w
>446
日本海軍ではアフォの乗員により、2隻が血祭りに上がっております。

448 :名無し三等兵:02/08/25 18:00 ID:???
sage

449 :名無し三等兵:02/08/25 18:58 ID:eaWLUxyX
>447
>>446
> 日本海軍ではアフォの乗員により、2隻が血祭りに上がっております。

逆に、1989年に戦艦アイオワが演習中に主砲塔で爆発事故起こした時は、
原因が装填装置の欠陥だった(たしか火薬袋を押し込む力が必要以上に
かかってしまったせい)事を隠蔽する為に、米海軍は士官が自殺を図った
ため、としてしまった。
自殺の原因はおホモ達に振られたことだとか、名誉を傷つけるような事も
盛んに宣伝してたらしい。

450 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/25 19:22 ID:???
>>447
あれは確か”火薬庫の装薬の劣化”が原因では?

451 :449:02/08/25 20:13 ID:???
> あれは確か”火薬庫の装薬の劣化”が原因では?

訂正サンクス。CBSドキュメントで、事故の時と同じ条件で火薬袋を押し
込むと爆発するとかいう実験をやってたのが記憶に残ってたので、力の
入れ過ぎだと勝手に思い込んでしまったようです。

452 :名無し三等兵:02/08/26 10:34 ID:???
世界で最後に「沈没」した戦艦であるソ連戦艦ノヴォロシースク(旧イタリア戦艦
ジュリオ・チェザーレ)の沈没原因は爆発事故とされているが、最近の研究によると
イタリアのフロッグマンが撃沈したとの説が浮上している。
もちろん証拠はない。

453 :名無し三等兵:02/08/27 01:48 ID:???
イタリア戦艦レオナルド・ダ・ビンチの沈没原因は爆発事故だと言われているが、
当のイタリアだけは「オーストリアの工作員によるもの」と主張し続けている。

454 :名なし便衣兵 ◆ML6lL/Hw :02/08/27 01:50 ID:jjt3Ao2e
世界で最後に完成した戦艦は,ヴァンガード,でいいのかな?
すると、最初と最後の戦艦は、イギリス製か。
なんまんだぶなんまんだぶ。

455 :名無し三等兵:02/08/27 02:24 ID:apfJO6S3
>>454
違います。1949年に竣工したフランスのジャン・バールです。

456 :名無し三等兵:02/08/27 14:14 ID:???
>454
世界初の戦艦ってなに?
漏れはフランス艦だと思っていたのだが

457 :名無し三等兵:02/08/27 17:11 ID:???
>>456
概念的にはHMSウォリアーじゃないか?

458 :名無し三等兵:02/08/27 20:00 ID:zvuF5iUi
近代戦艦と言えばイギリスのロイヤル・サブリン(1892年)だと思う。

459 :名無し三等兵:02/08/27 21:08 ID:???
HMSデヴァステーションは?

460 :名無し三等兵:02/08/28 12:44 ID:Y5d09Gem
>>453
ちなみにイタリアの主張では工作員は裁判にかけられ死刑になったとされているが、
その偉業を成し遂げた工作員の名前も分からず、裁判記録も不明。

461 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/28 23:41 ID:???
第二次大戦中の米国の資料より。

人類の歴史に於いて、一人を殺すに用いたる費用の計算

シーザー時代    $0.75
ナポレオン時代 $2,000.00
南北戦争時代  $5,000.00
第一次大戦  $21,000.00
第二次大戦  $50,000.00

今は幾らになっているのだろうか。

462 :名無し三等兵:02/08/30 01:17 ID:BLV1gXnC
>>461
細かい数字は忘れたがベトナム戦争の時は第二次大戦の10倍以上になっていたらしい。

463 :名無し三等兵:02/08/30 01:30 ID:C/Hhm3fP
実はゴノレノ13への依頼はリーズナブルなんだなーとオモタ

464 :名無し三等兵:02/08/30 19:36 ID:???
日本兵に限っては安くなっているという罠(涙

465 :イタリアスレからのコピペ:02/08/30 23:52 ID:???
あまり知られていないが、世界で初めて飛行機を軍事に用いたのはイタリア軍。
伊土戦争(1911)で、ニューポール機による偵察飛行。
ライト兄弟による初飛行の8年後の事。


466 :名無し三等兵:02/09/01 01:51 ID:???
イスラエルの戦車は搭乗員分の担架が車体に積んである。

467 :名無し三等兵:02/09/01 22:35 ID:vMcjtAvd
>>461 >>462

人類の歴史に於いて、一人を殺すに用いたる
「銃弾数」

ナポレオン時代 80発
ベトナム戦争  20万発以上

てなデータを昔どっかでみたような記憶が



468 :名無し三等兵:02/09/01 22:35 ID:???
>>465
そん時に、地上に向かって手榴弾投下。
世界初の爆撃?

469 :名無し三等兵:02/09/02 02:14 ID:???
>>467
ナポレオン時代だとまだぎりぎり銃剣で殺傷される奴の方が多い気も
するな。
弾丸で死ぬ奴の方が多くなるのはやっぱ後装式ライフルの登場以後?

470 :名無し三等兵:02/09/02 14:58 ID:???
>>469
銃弾・銃剣よりも、砲弾で倒れるやつのほうが多いのでは?
まあ、現代戦になるにつれて、砲弾が多くなり、
航空機登場後は爆弾というのも多くなりそうだが。

471 :名無し三等兵:02/09/03 22:20 ID:???
兵士一人あたりを殺傷するコストっても色々計算の仕方がありそうやね。
例えば巡戦フッドに乗ってた一水兵を殺すのに掛かった費用って幾らだ?
38センチ砲弾一発分か?ビスマルク一隻分か?(w

472 :海の人●海の砒素:02/09/04 07:58 ID:???
>471
 それどこか、ビスマルクに乗っかってる一人一人の給料とか、彼らを船乗りにしたて
あげるのにかかったコストその他も含まれるので、要はするに戦費&国防予算を敵
戦死者で割った数字でないの?

473 :名無し三等兵:02/09/04 21:12 ID:???
>>468
手榴弾て、一次大戦でドイツ軍が使い出したんでは?

474 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/09/05 20:19 ID:???
手榴弾のような物はアメリカ南北戦争以前より使われていました。

475 :名無し三等兵:02/09/10 02:22 ID:G9jB3VQD
米防空巡アトランタは公試試験で40ノットを記録したらしい。

476 :名無し三等兵:02/09/10 02:24 ID:???
近代的な手榴弾は日露戦争でロシア軍が使ってたよ

477 :名無し三等兵:02/09/10 05:02 ID:???
元寇の元軍が使った「てつはう」。

10年程前に学校で習った時は「音で馬を驚かせる兵器」となっていたが、
最近、保存の良い状態で発掘され、中に鉄片等が入っている事が判明した。
これって、手榴弾の元祖になる気がする。
(それ以前にも似たような兵器があったらしいが、詳しく無い。)

と言う事は、鉄砲より手榴弾の方が古い兵器となる。

478 :名無し三等兵:02/09/11 21:48 ID:vv6Wel9C
1916年11月10日フィンランド湾でドイツ水雷艇7隻がまとめて機雷に触れて沈没した。

479 :名無し三等兵:02/09/11 21:55 ID:f+FeOML9
M4シャーマンの車体前後に延びるプロペラシャフトは後部のエンジンから前部のトランスミッションへ
動力を伝達しているが過負荷運転のたびにシャフトがねじ切れるようにできていた。
これは交換が面倒で精密・破損しやすいトランスミッションを保護するためだった。

480 :名無し三等兵:02/09/12 13:04 ID:fsY0PKAP
空母神鷹の機関はAGEタービン式だった。と言うわけでAGE(笑)

481 :名無し三等兵:02/09/12 14:33 ID:???
>>464 シナ人兵の方が・・・と言ってみるテスト。

482 :名無し三等兵:02/09/13 16:04 ID:???
東京の臨海副都心…
「お台場」の「台」は、「砲台」の「台」

483 :449:02/09/13 18:32 ID:???
>482
>東京の臨海副都心…
> 「お台場」の「台」は、「砲台」の「台」

NYのバッテリー・パークのバッテリーも「砲台・砲列」の意味ですね。

484 :シッタカ:02/09/13 19:24 ID:FXhU/PF5
実は戦艦ミズリー(?)で降伏の調印を日本がしたときに使われた机は
船員食堂にあった机とか、、
イギリスからもらった机は小さすぎて急遽探したところ それがぴったりだったのこと>
その後その船員食堂の机は紛失したが 欲しいと言ったマニアに別の机を売り渡したとか、、、。


485 :名無し三等兵:02/09/13 19:47 ID:wRxbrv0W
ラバウル航空隊の健闘により難攻不落と喧伝された空の要塞B-17が撃墜された。
航空隊の整備長はこの戦果を将兵、整備員の記憶にとどめたいと
なにか記念品を配りたいと考え、結局B-17のプロペラを輪切りにした
文鎮を多数作製し、基地の全員に配ったそうな。

486 :名無し三等兵:02/09/13 22:27 ID:???
東京タワーの鉄の3分の1は戦車

487 :名無し三等兵:02/09/15 16:32 ID:???
>484
 あれは、ペリーが浦賀で通商条約を徳川幕府に結ばせた時に使った机。
 ちなみに、その時ミズーリに掲げられていた星条旗も、その時サスケハナ艦に
掲げられていた当時の星条旗(だから、現行のものと比べると星の数が少ない)。
 どちらも、マッカーサーがわざわざ本国から取り寄せた。

 ・・・念のいった厭味だのぅ。

488 :名無し三等兵:02/09/16 09:45 ID:???
アメリカ執念深いな、テロ根絶って先に未来永劫無理だな。
テロは経済格差というか貧富の差から生まれるから(スレ違いスマソ)

489 :名無し三等兵:02/09/16 09:47 ID:8cTZGLuE
富士級戦艦の装甲は最初はコンパウンドアーマーの予定だったが着工が遅れた為に
ハーヴェイ鋼となったのに装甲厚は当初の予定通り18インチだったので実は前弩級
戦艦では有数の強力な防御力だった。

490 :名無し三等兵:02/09/17 19:56 ID:VQX0pDPr
クリミア戦争のロシア軍は戦死者の三倍の戦病死者を出した。

491 :名無し三等兵:02/09/17 20:35 ID:M3yJ1QHe
「きかんしゃトーマス」に出てくるトラクターのテレンスは虎2を再利用したもの。

492 :名無し三等兵:02/09/18 05:09 ID:???
>487
コンピエーニュの森で、WW1ドイツ休戦協定に使われた列車を博物館から引っ張り出し、
WW2仏軍降伏協定に同盟国がつかったので

493 :名無し三等兵:02/09/18 12:27 ID:GcCtw4io
>>492
ちなみにその列車は後に空爆で破壊されました・・・勿体無い。

494 :名無し三等兵:02/09/18 13:58 ID:0P+Yiiru
>>482
東京都の高島平は江戸時代に高島秋帆が砲術訓練をしたことで有名になり、この名がついた。

495 :名無し三等兵:02/09/18 19:58 ID:???
test

496 :名無し三等兵:02/09/18 21:29 ID:???
>>491
まじで?
むちゃくちゃ重遅そう・・

その話どこで見たのか知りたい!

497 :491:02/09/18 22:56 ID:f/i0Vvro
>>496
ビデオを借りてくるべしテレンスの履帯を見ると絶句する。

498 :名無し三等兵:02/09/18 23:06 ID:???
>>493
空爆だったっけ?
爆薬仕掛けて吹っ飛ばしたんじゃなかったかな。

499 :名無し三等兵:02/09/18 23:18 ID:f/i0Vvro
>>498
ヒトラーが爆破したのは車両の前にあった記念碑。

500 :名無し三等兵:02/09/19 04:29 ID:GTkHQdm7
>>499
列車の方は後にドイツに記念として運ばれたが、1944年のベルリン大空襲で被災して
焼失。>>493はその事を言っていると思う。


501 :名無し三等兵:02/09/19 09:23 ID:???
むっちゃ亀レススマソ
>>342
穴が空いてたんじゃなくて、銃創を補修した箇所までソックリそのまま再現したんでは?

明治維新後、新政府案では海軍と陸軍の予算配分は6:4の予定であったが、
相次ぐ士族の叛乱により陸軍増強が優先されたため、島国に身分不相応の陸軍が誕生した。
その後の行く末は、周知の通り・・・榎本武揚は二重の意味で海軍を弱体化させたのか。
ソースは半藤一利の『ちくま』での連載。

502 :名無し三等兵:02/09/19 16:15 ID:dACmKJHT
第二次大戦中
連合軍兵士の記念品として一番人気があったのは日本軍の軍刀。
二番目に人気だったのはドイツ軍のルガー拳銃。

503 :名無し三等兵:02/09/19 16:39 ID:Z5e0c+QE
>502に補足
日本軍からの捕獲銃器をアメリカ軍兵士が土産に持ち帰った場合、
100式短機関銃など、脱着式弾倉の機関銃は、
アメリカ国内での悪用を恐れ、弾倉だけ外して没収された。
いまだに、オリジナルの弾倉がついた日本軍の短機関銃、軽機関銃が、
珍重されるのはこのため。

504 :名無し三等兵:02/09/19 16:53 ID:???
よく金歯とかもペンチでむしり取られてたとか

505 :名無し三等兵:02/09/22 02:25 ID:???
戦前の日本では「バルジ」は「ブリスター(「水ぶくれ」の意)」と呼ぶ事も多かった。

506 :名無し三等兵:02/09/22 02:43 ID:???
第二次大戦中
連合軍兵士の記念品として一番人気があったのは日本兵のガイコツ。
二番目がドイツ軍の軍服でオリジナルが極端に少ないって話も。

507 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/09/22 11:15 ID:???
その1
畝傍の保険金は124万5,300円。
これで作られたのが、巡洋艦千代田。

その2
八雲の解体に際して新造時から用いられていたドイツ製の
調度品は、中国に返還する砲艦「逸山」に移設している。

その3
砲艦「安宅」は竣工時、「勿来」という名前だった。
しかし、勿来は漢語では「来ル勿(なか)レ」、すなわち「来るな」
という意味になり、非常に非礼なので、10ヶ月後に「安宅」と改名
された。

508 :名無し三等兵:02/09/22 12:34 ID:380etdqd
田英夫は体当たり特攻ボート震洋の隊長として南西諸島で終戦を迎えた。

509 :名無し三等兵:02/09/22 14:37 ID:dS+SIoUG
>508に補足
作家の島尾敏雄もそうですな。
以下、コピペ。

海軍予備学生となった島尾敏雄は、四艇特攻要員に任じられ、
第18震洋隊指揮官として加計呂麻島呑之浦に基地を設営、出撃(死)を待った。
この状況の中、押角の大平ミホと出会い、生と愛が燃え輝いた。
震洋隊は発進しないまま、敗戦。
ここでの極限の体験が島尾文学の基になったと言われる。


510 :名無し三等兵:02/09/22 15:48 ID:???
ほんとうにしょうも無い話だが実話。

習志野の降下初めに行った際、さまざまな展示や訓練披露が行われたが、
その中で一番観客に衝撃を与えたのが、レンジャー一団が入場であった。
20人くらいの隊員の中で、二人ほどのずば抜けて背が高く、筋肉隆々の隊員
が現れたときの観客の驚愕のどよめきは忘れられない。

511 :名無し三等兵:02/09/22 18:26 ID:w5N1Jv2u
ベトナム戦争中期、当時はまだ、北ベトナム軍でも珍しかったマカロフが、
アメリカ兵に捕獲されて、個人的な土産として持ち帰られ、
サビだらけの銃ながら、当時で1000ドル以上の値札がつけられて、
ガン・ショーに出品されたことがある。
買い求めたのは、投機目的半分の軍用銃コレクター。

しかし、値上がりを待つ間にご存知のような世界情勢になり、
マカロフの価格は旧・ソビエトオリジナルでさえ暴落。
コンディション最悪の銃など、今更ジャンクでも買い手なし。

512 :名無し三等兵:02/09/24 10:09 ID:???
チャイコフスキー作曲『大序曲1812年』
題名を見ればピンとくると思うが、ナポレオンのロシア遠征に対抗したロシアを称える、
交響曲である。

曲中、ボロディノの会戦を描き出すパートがあるが、そのパートでは、
大砲の効果音的に、間欠的に大太鼓を打ち鳴らす。

しかし、この曲の初演では、野外ステージで行われ、大太鼓の代わりに、
モノホンの大砲を持ち込んで、空砲をぶっ放し、大好評を拍した。

以来、野外演奏の場合には、実際の大砲の空砲を使いたがる指揮者・楽団は後を絶たず、
室内外を問わず、ミニチュアの大砲を使うことさえある。

513 :名無し三等兵:02/09/24 21:13 ID:???
イギリス軽巡オーロラ(アリシューザ級)は1948年に中国に引き渡された。

514 :名無し三等兵:02/09/24 21:28 ID:KJgcBGBn
>512
某所の陸自駐屯地祭では、市民楽団の有志により演奏、
大砲にはFH70を2門動員。

言うまでもなく、最初の空包発射で観衆は耳鳴り状態、
とてもじゃないがその後の演奏は・・・。

515 :名無し三等兵:02/09/24 21:37 ID:???
>>514
激しくワラータよ

516 :名無し三等兵:02/09/24 21:40 ID:fKXih35F
河内級戦艦の定員は999人。

517 :名無し三等兵:02/09/24 21:50 ID:???
物事は一方的な視点で見てはならない。
相手の視点で見てこそ真実が見えてくるのだ。
自分ひとりが正しいと思ってはならないのだ…。


518 :名無し三等兵:02/09/24 21:56 ID:???
↑…誤爆か?

ちなみに、世の中には事実はただひとつ。
真実はそれを見る視点の数だけ存在する。


519 :名無し三等兵:02/09/24 22:10 ID:???
同じヤン

520 :名無し三等兵:02/09/24 22:37 ID:HT8QIWUy
あなたが見て「よくわからなかった」のだから、
少なくともあなたにとっては、よくわからないこと、なんだよ。

自分の目を信じなよ。
みんながいい、ってのが自分にはそう思えない、なんて例は
誰にだってあることなんだって。

521 :ウソのようだが本当だ、かな?:02/09/25 02:39 ID:5Ty/Bdi6
まあ見たまえ諸君。
オーストリアの木造3層デッキ戦艦「カイゼル」号が、イタリアの甲鉄艦「ラ・デ・ポルトガル」に衝角攻撃をぶちかます
勇姿を!
しかもカイゼルは、このあと(ポルトガル同型艦の)撃沈に成功しているのだ!!!!!

http://www.uow.edu.au/~morgan/lissa.html

522 :名無し三等兵:02/09/25 08:10 ID:P8w2vcTH
部下に死守命令出して「憲兵大将」とあだ名されたり、敗戦直後に私服に着替えて西側に逃亡を図ったりと
何かと評判の悪いドイツ中央軍集団司令官シェルナー元帥だが、少尉だった頃の1917年にもイタリア山岳
戦線でロンメルの部隊が敵中突破してイタリア軍が混乱している隙に、ちゃっかりと要地である1114高地を
占領してその功績で皇帝に拝謁して中隊長に進級し、ロンメルより先にプー・ル・メリット勲章を受勲して
いる。

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)