5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●戦争映画●○ 2本目

1 :●戦争映画●:02/02/10 11:31
名作 駄作 何でも語れー!

前スレ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/995423123/l50

2 :名無し三等兵:02/02/10 11:32
今日はプライベートライアン放送日

(専用スレがあるが)

3 :名無し三等兵:02/02/10 11:33
早く「ジゴモク完全版」のDVD出ないかなー。

4 :名無し三等兵:02/02/10 11:37
お。立ちましたか。クララも立ったし、ま、基本的スレッドでしょう

5 :名無し三等兵:02/02/10 13:15
2時からテレ東でアパッチ。

6 :名無し三等兵:02/02/13 19:27
最悪映画は「パール・ハーバー」!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020212-00000011-ykf-ent

7 :名無し三等兵:02/02/13 19:42
最近、「暁の脱走」を見る機会があったのだけれど、
感慨深いものがあったよ。
監督谷口千吉、脚本、黒沢明、昭和25年製作。池辺良、リコウラン出演。

8 :名無し三等兵:02/02/13 20:41
誰か第一空挺兵団について教えて下さい
どんな映画ですか?
ビデオ等は出て無いのでしょうか?

9 :名無し三等兵:02/02/13 23:07
監督テッドポスト 主演バートランカスターの「戦場」が好きです。
内容的には悲惨なのですが(ヴェトナムにおける米軍事顧問団の、前進基地
設営から全滅までを描いている)、マクア村への道中で待ち伏せしていた
ベトコンが島田紳助に似ていたり、いつも基地を見張っている隻眼のベトコン
が小泉首相に似ていたりと、違った意味でも面白いです。

10 :名無し三等兵:02/02/13 23:20
>9
あれはよかったね。原題が スパルタ人に伝えよ。 だったけ。
タイガーストライブを着込んだ古参軍曹のピストル自殺、
大学を出たばかりの若い将校のお笑いにしか思えない危険表示板、
捕虜を虐殺する南ベトナム将校。
志願し陣地に残った若い徴兵の将校に第二次大戦中の思い出を
語る古参指揮官。
ベトナムの泥沼を予見させる映画でしたな。
封切りは78年ぐらいだったか。



11 :9:02/02/13 23:51
>>10
おお、知っている人が居た!!
なんか嬉しいです。レスサンクス!
ちなみに漏れ的には、OK爺さんとオリベッティ大尉がお気に入りです。

12 :名無し三等兵:02/02/14 01:41
M☆A☆S☆H
風呂場も覗けます

13 :名無し三等兵:02/02/14 12:14
レンタルで借りてとても気に入ったので、今日『Das Boot』の
DVDを買ったよ。

14 :名無し三等兵:02/02/14 13:23
エネミー ライン
http://www.behindenemylinesmovie.com/

15 :名無し三等兵:02/02/16 17:53
「リリーマルレーン」見逃してた!!!

ガカーリ

16 :名無し三等兵:02/02/19 20:29
戦争映画ではないが、飛行機好きで「紅の豚」がつまらなかった奴はいないだろう

17 :名無し三等兵:02/02/19 20:36
右向け左!自衛隊に行こうはビデオ版1、2巻
劇場版ともにお薦めですよ。

18 :名無し三等兵:02/02/21 19:11
あげ

19 :名無し三等兵:02/02/22 00:18
前スレよく読んでなかった。キャッチ22はガイシュツか。
かなり左な映画だった。
北爆を痛烈に非難した爆撃シーンが最高。
オーソンウエルズの将軍もまた軍人の滑稽ぶりをよく表現していた。

20 :名無し三等兵:02/02/22 00:23
「華麗なるヒコーキ野郎」は
戦闘機映画の範疇にいれてもいいのか

21 :名無し三等兵:02/02/22 00:41
>20
いいと思う。ロバートレッドフォードがとにかく格好いい!
ラストの空中戦シーンなど、傑作スカイアクションだと思う。


22 :名無し三等兵:02/02/22 00:49
ちょっぴり悲しい飛行機映画だよね・・・・

23 :名無し三等兵:02/02/22 00:55
>22
うん、そこがまたいいと思った。
戦争で死にそびれた英雄達の生き様・・・。
アメリカンテイストで表現されているけど、男の誇りと
悲哀が織り込まれた名作では?


24 :名無し三等兵:02/02/22 00:56
ジョージ・ロい・ヒルはセンスがあるよ。
個人的には「スローターハウス5」が最高に好き

25 :名無し三等兵:02/02/22 00:57
スカイエースとブルーマックスでは、やはりギラーミンの物量作戦が光る
ブルーマックスかな。

それにしても地獄の天使とツェッペリン見たいなり

26 :名無し三等兵:02/02/22 01:05
邦画「ベストガイ」は
違う意味でオモシロイな。

27 :名無し三等兵:02/02/22 21:57
>26
うん、笑いを追求した力作だったね。
「今日も我大空にあり」だったか。昭和38年頃の作品。
ワンカットだけだがブルーインパルスの前進である天竜時代の
ペイントをした86セイバーがうつってた。
話の中身は割とどうでもよかったな。


28 :ヘルマン・ラムケ:02/02/23 01:37
半年前フジTVで放映したとき、盛り上がったな。ベストガイ。
まあ失笑爆笑つっこみの嵐だったけど、特撮でバジャーか何か要撃するところは
さすが面白かったよ

29 :名無し三等兵:02/02/23 02:01
既出の既出ですみませんが
自分が好きなのはシンレッドライン
ただ原作みたいにもっと退廃的な物語にして欲しかった。
アメリカでは受けないだろうが

30 :名無し三等兵:02/02/23 02:09
鬼のように罵倒されるから、おれも好きいうの避けちゃうけど(苦笑。だってすげえ粘着なんだもの)、
FO射撃とか音楽とか高地奪取の雰囲気とか好きだよ。

個人的には「裸者と死者」期待して見た

31 :名無し三等兵:02/02/24 01:10
「戦争のはらわた」が一番好きです。

32 :名無し三等兵 :02/02/24 01:18
「レマゲン鉄橋」を観た。英語をしゃべるドイツ人と作戦のお粗末さにはちと萎えたが
まあそれなりに楽しめた。
何故シャーマンが出ないのだ…。

33 :名無し三等兵:02/02/25 00:05
いやさ、駆け込みで地獄の黙示録をみてきたけど。
ただ長いだけの戦争映画と思えた。
館内にどう見てもアメリカ兵と思えるのが三人ほど
茶髪ぶら下がり女を連れて見に来てた。
ベトコンが射殺されるシーンで歓声を上げていたのが
きにさわった。
あのサンパンを停船させて機関銃を乱射したあと、病院につれていく、
とチーフが言ったシーン、彼らの顔が見たかった。


34 :名無し三等兵:02/02/26 00:16
「パンツァー・鋼鉄師団」と言う映画のDVDを買った。
あまりにひどい出来なので途中で観るのをやめた。

35 :Mk-46:02/02/26 01:46
>>26
織田が財前をヘリで迎えにいくシーン。
アレは未だに意味不明。
>>32
シャーマンも出てこないが
独軍守備隊の戦力もかなり水増しされていたような・・・・。
>>34
あれは酷い。
「パンツァー・マニア師団」といった出来だった。
滅多にないドイツ軍ものだったのに・・・・もったいない。
HBOの「プライヴェート・ソルジャー(邦題)」のようなレベル以上の
ドイツ軍映画が観たいぞ。(最近は全然製作されないなあ)

36 :名無し三等兵:02/02/26 04:53
円谷特撮のこだわり。
「太平洋の嵐」ミッドウェイ島からの雷撃機が、ちゃんとB-26だった。
「キスカ」海防艦が、ちゃんと占守型だった。
「太平洋の翼」加山雄三がフィリピンを脱出するとき使ったのが、ちゃんと
       零式輸送機だった。
「山本五十六」ミッドウェイ海戦に出てくる大和が、ちゃんと舷側に副砲の
       ある状態だった。
「日本海大海戦」ワンカットだけ出てくる駆逐艦が、ちゃんと明治期の駆逐
        艦だった。
円谷特撮の何でそうなるの?
「山本五十六」九九艦爆の塗装。
最も好きなのは
「山本五十六」ガ島砲撃のためトラックを出撃する金剛、榛名のシーン。

37 :名無し三等兵:02/02/26 05:29
まだ言ってる粘着さん>シンレッドライン(プ

38 :名無し三等兵:02/02/26 05:34
今日「パールハーバー」借りてきますた。
見ようとしたら、タイトルのシールに「反日万歳」の書き込みがあって鬱。
借りたのは、京都は円町のビデオ屋です。
さらに見る気が無くなってきた。。。

39 :名無し三等兵:02/02/26 06:23
>38
鬱藁

40 :名無し三等兵:02/02/26 06:37
学生は何するかわからんねえ。
しかし、返品時にはちゃんとビデオ本体とテープ面は
チェックすると思うが。


41 :38:02/02/26 10:48
ちなみに「反日万歳」の文字は鉛筆で書かれていて、何度も上をなぞったあとがありましたヽ(;´Д`)ノ
京都のレンタルビデオ屋って、24H営業でレンタル料¥90〜130とか多いのねん。
そうゆうところはいちいちチェックしないんよ。


42 :38:02/02/26 16:22
「パールハーバー」見終わった。米国本土じゃ見たくないな。

CG多用した戦闘シーンは良かったです。が。それ以外ときたらもう。
ほんっっっっっっっっっとにクソ映画だわこりゃ。

43 :名無し三等兵:02/02/26 16:28
宣戦布告って映画。
資金難で製作無期限延期なんてことになってるらしい。


44 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/02/26 16:44
>「パンツァー・鋼鉄師団」
 イギリスの好事家が趣味で撮ったもんらしいよ……(^^;

45 :名無し三等兵:02/02/26 16:56
>「パンツァー・鋼鉄師団」
ある意味あのCGはかなりのインパクトだ

>>35
プライヴェート・ソルジャーはノーマークだったけど
結構楽しめた
でも部隊マークと階級章ぐらい付けてほしかった

46 :名無し三等兵:02/02/26 18:44
ではお言葉に甘えて粘着
シンレッドライン

47 :名無し三等兵:02/02/26 20:25
3月3日に、WOWOWで『トラ・トラ・トラ』の日本版をやるね。

48 :名無し三等兵:02/02/26 20:43
フィンランド映画の“ウィンター・ウォー”
最高かどうかはわからないが、「動員」といった事態が日常にどのように
ふみこんでくるのか、とか、小林マンセー厨房からみれば多分ヘタレな
T26でも、対戦車装備のない歩兵陣地に現れるとモウ大変! な描写
(結局、ボフォース37mmを引っ張ってくるのだが「弾は?」「3発しか
かしてくれなかった」「このバカ!」とかやっている)とか、火花を散らして
排莢するスオミ短機関銃のアップとか(塹壕で大暴れ)、色々と上手い
描写の多い映画だった。DVDにならないかな。

49 :名無し三等兵:02/02/26 20:54
>>48
数年前地上波の深夜枠でみた。ビデオに録画すればよかったよ。


50 :名無し三等兵:02/02/26 20:54
スターリングラードをミタヨ。

51 :34:02/02/26 21:10
懲りずにまたDVDを物色中。
「ザ・トレンチ」「ハワイ・マレー沖海戦」が気になる。
ドイツ版スターリングラード、DVDにならんかなー。

52 :ジミー:02/02/26 21:20
「トレンチ」は良かった。
総攻撃のシーンはなかなか。
ネタバラシになるからこの辺にしておこう。

53 :名無し三等兵:02/02/26 21:26
中学生の時に「大脱走」をみたが、今でもお気に入り。
「シン・レッド・ライン」は面白いと言うより、好き。高地奪取の時の最初に
2人の米兵がやられた後の景色のシーンとかイイです。
有名どころしか、ビデオ屋に置いてないのがつらい。
パンツァー・・・はここの書きこみ見て借りるのやめました・・・・。

54 :名無し三等兵:02/02/26 21:57
第27囚人戦車隊・・・ガイシュツか。


55 :名無し三等兵:02/02/26 22:06
ドイツ映画「橋」
モノクロ。WWU終戦直前に志願した少年兵達の話。
戦争の悲惨さ、というより「空しさ」を描いている。
劇中でも戦死者が出るが、文字通り「何の意味も無い」死だったりする。

ところで題名合っている?これで良かったっけ?

56 :名無し三等兵:02/02/26 22:17
俺もフィンランド映画のウィンター・ウォー がいいと思う。
塹壕での白兵戦の場面はすごすぎる。
「俺の足は?」
「1本あるよ。」
などと普通に言っていてエグかった。
戦争とはこういうものだと思った。
でも、ソ連兵が弱すぎる。


57 :名無し三等兵:02/02/27 07:15
本日、テレ東13:30より『眼下の敵』。
クルト・ユルゲンスたんに萌えましょう。

58 :名無し三等兵:02/02/27 14:13
>>57
初めてみるけど面白いなあ、これ。

59 :名無し三等兵:02/02/28 05:41
「ボスニア」。
後味悪すぎ。

60 : :02/02/28 06:54
トレンチ観たけどVシネ並の超低予算ですな。
スターリングラードは廃墟の美しさがすばらしい。
どこで撮ったのか?
わざわざ造ったのか?
だけど戦車の砲撃がショボすぎ...








61 :メビウス1 :02/02/28 08:09
>>60
ENEMY AT THE GATESは東ドイツに街をわざわざ造ったそうだ!

前半のロシア兵屠殺シーン萌え

62 :名無し三等兵:02/02/28 10:27
洸房のとき、「ゲシュタポ慰安部隊」というタイトルのビデオを
非軍オタのツレと二人でみました。
いや、パッケージのナチ風ボンデージの姉ちゃんが
かっこよかったからなんですが。

まあ、話は第二のヒトラー暗殺を恐れたゲシュタポが
国防軍の将校を高級娼婦を使ってたらしこんで暗殺計画を聞き出す、
とかそんな話でした。

で私が大笑いしたのが、ヒトラーへの不満をうっかり漏らした将軍を
処刑人の前へ引きずり出すシーン。
主人公(一応いた)のSD少佐が「処刑人!出て来い!」とのたまうと、
なんと肉屋の格好をした処刑人が
「俺の名前はテオドール・アイゲ!」と大声で名乗るの。

私は大爆笑でしたが、ツレは何が面白いのかわからず首を傾げていました。


63 :名無し三等兵:02/02/28 13:30
名前:軍ヲタ的にあたりくさい :02/02/28 12:50
うぉぉぉ。面白そうな映画じゃん。戊辰戦争とかミニエ銃とか
迫力ありそう。

南北戦争映画の傑作「グローリー」の監督ですよ?
http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/C/020226-C.html
http://www.eonline.com/News/Items/0,1,9574,00.html


64 :名無し三等兵:02/02/28 13:57
いや。むしろ西南戦争かなと推測。
鎮台から師団への時代の移り変わりのなかで、消え行く不平士族たちの姿を
ハリウッド風ロマンチックな描写。

脚本は『グラディエーター』の人だし、すげえ期待してます。
パールハーバーの惨敗で、ハリウッドも「美男美女のメロドラマからめたからって売れるとは限らない。
むしろ正統な史劇に最新のCG技術で迫力ある戦闘描写こそ花」と気付いたのではないか?

・・・こういう映画みたかったっす

65 :名無し三等兵:02/02/28 22:05
今日石丸で「橋」と「鬼戦車T-34」を購入。25%OFFだった。
「スターリングラード攻防戦」も有ったけどパス。

66 :名無しさん:02/03/01 00:00
今日テレビ東京でやってたピースキーパー。
ピースメーカーだと思ったら、キーパーで、一回見てたけど見てたら
大統領役がロイシャイダーでマンセーだった。
弾頭ミサイル基地とF117が出てたよ

67 :名無し三等兵:02/03/01 03:20
以前地上波深夜で原題がbeastというキテレツな戦車モノを見たのだが
詳しい内容は覚えていないのが残念。
御存知の方、情報請う。

68 :名無し三等兵:02/03/01 03:29
シンレッドライン1番の大嘘は

米軍の支援砲火が少なすぎること!



69 :名無し三等兵:02/03/01 03:47
>>68
そんなことかよ

70 :Mk-46:02/03/01 05:43
>>「パンツァー・鋼鉄師団」
>イギリスの好事家が趣味で撮ったもんらしいよ……(^^;

日本の好事家も負けてはイケナイ。
何かマニア映画を撮るべきだ。
「バンザイ・照兵団」とか。

71 :名無し三等兵:02/03/01 06:43
戦闘シーンはなかったけれど
「南の島に雪が降る」の日本兵は良かった

72 :名無し三等兵:02/03/01 12:15
シュバルツのホームビデオがあります>>70

73 :名無し三等兵:02/03/01 12:32
「撃つな!味方ば撃つのか・・・・!」

「総参謀長。そのような砲撃は味方ば撃つことになります」
「少々の流れ弾は覚悟の上じゃ」
「ロシア軍とわが軍は違います。陛下の赤子である同胞を友軍が撃つ事は・・・」
「・・・陛下の赤子を今日まで無駄に殺してきたのは誰じゃ・・・。」
貴様たちではないのか・・・!?」

BGM悲痛なメインテーマ。カメラは児玉(丹波哲郎)の叱責は、伊地知(稲葉義男)ではなく
むしろ乃木(仲代達矢)にむけられたがごとく、この老将軍の呆然とした顔をなめる。
「・・・戦は気合じゃぞ。尻ごみするまえに勝つ算段をせい」

・・・映画203高地の最大の見せ場ですが、もうこの有名な児玉督戦の前後から、
登場人物全員の鬼気せまる表情がいいです。
ほぼ原作とされる「坂の上の雲」も見せ場はここですし、興行成績をみてもコレをぬかすわけはいきません。

ただ203高地が歴史映画として傑作なのは、そういう史実性に乏しいロマンをおりこみながら、
「結局、旅順攻略戦は、乃木・伊地知の責任というにはあまりに酷だった。
それは近代日本が初めて体験した20世紀の戦争であり、なんびとたりと、あの犠牲を避けえなかった」
という<史実に近い雰囲気>が、なぜか出てしまっているところですね。

ラストの明治大帝御前での慟哭も、史実では「乃木のナルシスティックな自己満足」と厳しい評価が下されてますが、
映画を見るかぎり、「近代戦をはじめて体験し、その過酷さに精神を荒廃させた廃人将軍の悲哀」
という感じで胸に迫ります。
あの調子では、やはり彼には自刃するしか生きる道は残されてなかったでしょうね。

史実と興行のバランスがとれた、いい映画だと思います.


74 :73:02/03/01 12:35
あー。児玉督戦は小説・映画として強調されすぎているきらいがあり、
実際は、旅順攻略の膨大な何百万というSTEPのなかの一点に過ぎないと思います。
念のため

75 :名無し三等兵:02/03/01 13:06
国防挺身隊も戦争映画だよね?

76 :杉浦日向子:02/03/01 13:23
 戦争映画のカテゴリーにはどうかと思うが、客船にしかけられた爆弾を処理する英軍爆弾処理班の
孤独な活躍を描いた「ジャガノート」 撮影に使われた「マキシム・ゴールキー号」
は、後年(1989年12月)、マルタにて、ブッシュとゴルバチョフの洋上会談の舞台にもなった。
その船が、東京晴海埠頭に今月16日(土)AM08;00入航します。


77 :名無し三等兵:02/03/01 14:34
今日、最終日&映画の日&仕事休みなので「地獄の黙示録 完全版」を観ました。
ウィラードがなんかオチャメになってますよね。
キルゴアの登場シーンがカッコよくなっててヨカッタ。

78 :名無し三等兵:02/03/01 17:02
ムルデカの最後に出てくるインドネシア軍人は本物ですか?
主人公が死ぬシーンは、正直臭すぎて観てられなかったけど、
その墓前でインドネシア軍人が捧げ筒(だっけ?)するシーンは感動した。

79 :名無し三等兵:02/03/01 23:58
>>67
「beast」=「レッド・アフガン」
戦車ものでは一番の出来!
同軸機銃が活躍する数少ない映画。
詳しくは
ttp://www.warmovie.com/cgi/cf/cf.cgi?mode=all&namber=12&rev=0
を呼んでください。

80 :名無し三等兵:02/03/02 00:16
>79
戦車に道具つみすぎ。
毒薬まで積んでるとは。ソビエトは怖いなー。


81 :67:02/03/02 01:57
>>79
早速の御答有難う御座いました。
新聞邦題でランボーのパチモンと思い込み
ビデオをセットしなかったのを心底後悔した作品だったので。
長年の疑問が解けました!!

82 :79:02/03/02 04:52
ああっ、変換ミスをやってる・・・呼→読
「私は自分の義務を果たしませんでした。」のプラカードを下げて
ぶら下がってきます。

>>80
その毒で死ぬのが×××というのがいい・・・・

>>67
うちの近く(中国地方の僻地)のレンタル屋にも
置いてあるので探せばきっとあるよ。



83 :名無し三等兵:02/03/03 10:15
だれか、「ももたろう落下傘部隊」って映画観た事ある人いない?。
旧軍が戦意昂揚用として創ったアニメらしいが・・・。
あと、「ジェット104脱出せよ(題名間違ってるかも)」って邦画の事知ってるヒト
情報ぷりーず。

84 :名無し三等兵:02/03/03 10:27
レイテ戦の映画をスピルバーグが撮らないかな... 


85 :名無し三等兵:02/03/03 10:39
>>83
おっしゃっている映画は多分コレではないかと。
「桃太郎 海の神兵」
ttp://www.shochiku.co.jp/video/v40s/sb0109.html

「ジェットF−104J脱出せよ」
ttp://www.geocities.jp/jh4byt1/jsdf002.htm#002

86 ::02/03/03 11:46
パールハーバーてあれは戦艦攻撃シーンだけ100点で後は30点だな
97艦攻万歳て映画と感じたのは俺だけ。

87 :名無し三等兵:02/03/03 11:49
あぼーんされてる艦艇の中に
現役を退いたばかりのスプールアンス級が混じっているのにはワラタ。

88 :西郷隆盛:02/03/03 13:20
南北戦争映画の傑作「グローリー」の監督ですよ?
http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/C/020226-C.html

http://www.13thstreet.com/site/common/view-content.jsp?section=Features&id=e122a-bc4e3-cafdb-c80fa&C_N=1700&R_N=9900
主演はトム・クルーズでごわすが、南北戦争の激戦地サッターヒルの英雄が
ウィンチェスター社の代理人となって三井の御曹司とともに明治天皇の軍事アドヴァイザーとなって
維新直後の国軍建設にかかわる。

が、頻発する不平士族の反乱の鎮圧のなかで、日本古来の伝統をはぐくむSAMURAIカツモトいう人物と知り合い、
天子様の政府からお給金を貰う身でありながら、次第に滅び行く武士階級に肩入れしてしまう物語でごわす。

合戦シーンは3つで、むろん西南戦争とか神風連の乱とかからみそうでごわす。
監督は「グローリー」こさえた人なので、おいどんは割りと期待してるでごわす


89 :名無し三等兵:02/03/03 13:21
>>83
THX!!

90 :名無し三等兵:02/03/03 13:52
桃太郎 海の神兵 の92式重機射撃シーンは驚き!まるで実写のごとき
細かな表現をしていた。動く保弾板と飛び出す空薬莢。宮崎アニメに
負けないくらいの動きのこだわり。
さらに、物量傘から重機と三脚を取り出し、組み立てるシーンも
空挺出身者がみていて驚いていた。
地上に落ちた落下傘に引っ張られる表現など、リアルだ、と。
音も実物の音ではなかったか?

91 :名無し三等兵:02/03/03 13:58
桃太郎 海の新兵 是非見てみたいんだけど、どこで見れるの?
ビデオとかDVDとかあるのかな。

92 :名無し三等兵:02/03/03 14:07
>>91

http://www.shochiku.co.jp/video/v40s/sb0109.html

93 :名無し三等兵:02/03/03 14:12
昔は素直に24枚/secのセル、ディズニー並につかっていたので、それで動きが
まるで粘体のようになめらかなのれす。

東映動画時代の宮崎駿や大塚康生の時代には、すでに2〜10枚/secだったので

94 :91:02/03/03 14:36
>>92
有難うございます。早速買います

95 :名無し三等兵:02/03/03 18:19
ついでに桃太郎 海の神兵 は戦時中の戦意高揚映画であったのだが、
その描写はやはり戦時中の人間の正直な意見であったと思った。

97軍司偵による写真偵察を強行、基地に戻り 桃太郎司令 に報告する
司令部偵察機乗員達。「偵察手、一名機上戦死」 簡潔に報告する機長操縦手。
「ご苦労であった」
司令のねぎらいの言葉の後、帰還した偵察機に向かう乗員達。
穴だらけになった機体、写真手 の座席直下にあいた弾痕、それを見つめる
乗員達。
戦意高揚の少年向け映画とは思えぬ描写だった。

最近のハリウッドの馬鹿戦争映画より、痛みが伝わってくる作品だった。



96 :名無し三等兵:02/03/04 03:35
「桃太郎 空の神兵」は、初期日本アニメの傑作と言われているよね。
NHK「その時時代が動いた」でも取り上げられていた。

WOWOWで「トラトラトラ」が始まった。
オープニングの長門が、TV画面のせいで寸づまり。(;´Д`)

97 :名無し三等兵:02/03/04 03:36
「その時歴史が動いた」だった。
恥ずかしい・・・

98 :名無し三等兵:02/03/06 22:14
オープニングの長門=木製
でも初めて観た時は感動した!!

99 :名無し三等兵:02/03/08 02:08
テレ東 戦国自衛隊放映中

100 :名無し三等兵:02/03/10 03:09
近所の古本屋で中古DVD「サロン・キティ/ナチスSEX秘密警察」
2380円見つけた。

安いと思うけど、買いですかね?

101 :名無し三等兵 :02/03/10 17:11
最近の物では、ビデオで観た「ウォリア-ズ」。
英軍の旧ユーゴ(だっけ?)モノ


102 :名無し三等兵:02/03/14 02:57
トゥナイト2で井筒監督が、「バルジ大作戦」を
ナチスもアメリカも対等に扱った、リアルな戦争映画だって絶賛してた

103 :名無し三等兵:02/03/14 16:29
「バルジ大作戦」って、どっちかというと糞な部類に入る映画じゃ

104 :名無し三等兵:02/03/14 17:18
>>96
手塚治虫は公開初日に「海の神兵」を見て、感動して泣いたという

あと、「トラトラトラ」にはミスがあるのをご存知かな?

105 :名無し三等兵:02/03/14 17:30
まあ。大概の映画にはミスがあるだろう

106 :名無し三等兵:02/03/16 12:50
NHKアカデミー賞受賞作特集期待してます。

107 :旅人 ◆.eiIUl2E :02/03/16 13:07
93年米・独合作
スターリングラード・・悲惨さには目を覆うばかり・・・。
最後みんなシヌンダモンナ・・・・。

108 :名無し三等兵:02/03/16 13:07
>>103
おいおい
バルジは名作だぞ
まあ車両に関しては何も言えんが…

109 :名無し四等陸士:02/03/16 14:16
>>103
それ以前の映画って「連合軍マンセー!」てな態度が露骨だったから
無理も無いのでは?
「パンツァーリート」も(一番しか歌ってなかったけど)萌えたし。

110 :名無し三等兵:02/03/17 13:11
ハーツ・ウォ−って映画のブルース・ウィルスの役名が、
William A. McNamaraってなってんだけど、マクナマラ元国防長官と関係ないよね。

111 :Grace ◆77XFqjxA :02/03/17 14:50
ビデオで「キスカ」見てたら、「山本五十六が二人いる」と言ってた奴がいたよ。

112 :名無し三等兵:02/03/17 15:35
>>108
ネ・ネタだよな…
ドラム缶で戦車大隊が全滅する映画マンセーなやつが軍板に
居ると思いたくない…

113 :名無し三等兵:02/03/17 16:39
「まぼろしの市街戦」は戦争映画でよいですか。
めちゃくちゃ好きなんだけど。

114 :名無し三等兵:02/03/18 07:03
ガーランドの勇姿が見られる映画を教えてください。

115 :名無し三等兵:02/03/18 07:44
単にガーランドと言われても、M1ガーランドとかルフトバッフェのガーランドとか。

116 :名無し三等兵:02/03/18 07:52
>>115
M1ガーランドの方です。

117 :名無し三等兵:02/03/18 07:59
じゃSPRとか。あと地獄の7人とか。

118 :名無し三等兵:02/03/18 08:34
>>98
皆さんは、例えば、実艦ながらもニュージャージーとかを
戦艦大和とかというテロップを入れてたり
現役米空母を「赤城」として使用する映画と
木製のはりぼてでも結構雰囲気だした長門や赤城
(トラトラトラでのみたいな)として使用する映画とどっちが好きですか?
軍事にあまり造詣が深くない映画評論家はやはり、本物を使った凄い映画(?)
として、前者を評価するのかな?
私はキチント考証したハリボテなら
(もちろん雰囲気も出てない糞ハリボテは問題外ですが)
ほんもの戦艦や空母つかっててもやはりウソツキよりは
数段支持するなぁ。



119 :名無し:02/03/18 08:53
「炎628」、これお勧め
この映画に登場する東部戦線のドイツ兵達は、どの映画よりもリアルに見えるよ
おまけに、機関銃の曳光弾は、本物だし
森の中に砲弾が着弾するシーンも、リアル

120 :名無し三等兵:02/03/18 09:53
>>95
進駐してきた米軍が日本の戦争映画を接収して観たところ、
どれもこれも戦意高揚どころか厭戦シーンが満載なので驚いたという話がある。

121 :名無し三等兵:02/03/18 12:43
>>118
どういう論旨を展開したいのか知らぬが、推薦のトラトラトラでも
エンタープライズで赤城の発艦シーン撮ってます

122 :名無し三等兵:02/03/18 12:52
>>118
私は実物が使えないメカはこれからはどんどんCGにして欲しい派です。


123 :名無し三等兵:02/03/18 13:14
>>104
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!映像ですか?ストーリーですか?
      /       /     \______________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


124 :名無し三等兵:02/03/18 13:29
トラトラトラの欠点は、えんえん陽動作戦の方の空襲をうつしたことだね。
本当は、主攻撃は特殊潜行艇9隻なんだけど。

公開当時、4時間バージョンいうのあって、こっちでは潜航艇が主役で
2時間くらい使用。
ビデオではばっさりカットされたね

125 :名無し三等兵:02/03/18 13:31
「シコ シコ シコ」はどうですか?

126 :名無し三等兵:02/03/18 13:31
昨年公開された「タイガーランド」って映画を見た人いっる?

127 :名無し三等兵:02/03/18 13:36
「タイガーマホービン」は????????????


128 :123:02/03/18 13:48
>>124
4時間バージョンは知らなかった・・・
へ〜・・・色々あるんだねぇ・・・


129 :名無し三等兵:02/03/18 13:50
>>125
>>127
それについてはねぇ・・・

・・・・・氏ねっ!

130 :名無し三等兵:02/03/18 16:51
「エネミーライン」
「ブラックホークダウン」
試写会行った人いる?

131 :名無しさん:02/03/18 19:32
ブラックホークダウンは、久しぶりの硬派戦争映画、安心して見れます
かつ、「アメリカ万歳」じゃ一切ない。
モガディシオの街なんて、本当にモガディシオにしか見えないけど、どこで
撮影したんだろ?


132 :名無し三等兵:02/03/18 20:14
ムルデカ、プライドはどうですか?・・・戦争映画とはちょっと違うけど(^^)



133 :名無し三等兵:02/03/18 20:20
>>132
ムルデカは初めと終わりあたりが少し苦笑いが…

134 :海の人:02/03/18 20:44
>132
 プライドは却下、東條の映画なんで期待して見に行ったら民放の
2時間ドラマ並のしょうもない内容でがっくり。


135 :名無し三等兵:02/03/18 22:55
>>131
モロッコ
因みに「英雄の条件」のイエメンの戦闘シーンもここで撮影された。

136 :名無し三等兵:02/03/18 23:06
ちょっと本題とずれるかもしれませんが、日本の戦争映画で、勤労動員された女子が頬をビンタされる制裁を受けるシーンってご存知ありません?
「ああ野麦峠」と「女たちの太平洋戦争」であるらしいのですが、他にないでしょうか。
色々探しているのですが、この板の方々ならご存知かと思いまして。

137 :名無し三等兵:02/03/18 23:35
今日なんかワイドショーでブラックホークダウンの紹介やってた
むっちゃ見たくなった
ようやくプライベートライアンに続く戦争映画の大物が登場のヨカン
ところでこれってパソゲーのオペフラが原作ってマジ?

138 :名無し三等兵:02/03/18 23:58
ブラックホークダウンってアフリカの人権団体から文句言われてんだよね
ソマリアのひとの表情が全く写ってないから、人のように写されていない
まるで強盗や殺人鬼のようだとね。
ロバート・キャパ賞のあの写真が思いおこされるなぁ。
町中を引き回される米兵の死体。

139 :名無し三等兵:02/03/19 00:22
ところで今度ブルースウィリスが出てるのと
ニコラスケイジが出てる戦争映画やるらしいですけど面白そうですか?
ちょっと期待してるんですけど
タイトルは忘れました

140 :名無し三等兵:02/03/19 00:57
>>137
>ところでこれってパソゲーのオペフラが原作ってマジ?
マジレスしとくが大嘘だ。実際にあったことだぞ。

141 :名無し三等兵:02/03/19 01:12
>>137
文庫版「ブラックホーク・ダウン」を読むベシ。
ちなみにOFPは1985年が舞台で当然仮想戦
「BlackHowk Down」は1993年10/3〜10/4にソマリアでの実話。

142 :137:02/03/19 01:20
すいませんPCゲ板のOFPスレで「OFPが映画化」みたいなことが書いてあった気がしたので。
内戦とか紛争については無知なので映画に備えてこれからもっと調べることにします。

143 :140:02/03/19 01:27
>>142
素直で良いね。(´∀` )
原作は是非読んでくれ。

144 :名無し三等兵:02/03/19 01:27
OFP好きならエネミーラインもちょっとお薦め。
主人公がT-72やBMPに追いかけられる映像をみれば
ゲーム体験のフラッシュバック確実。

145 :名無し三等兵:02/03/19 03:22
遅ればせながら「プライベートライアン」見た。
戦争活劇としては面白かったけど、どこがリアルなの?
スプラッタやればリアルになるのか。
やたら時間が長いだけで大作とは、これいかに?
やっぱりアメリカ人は、偉大だと言いたかっただけか。


146 :名無し三等兵:02/03/19 03:28
連合枢軸双方の視点から見れる映画ってある?

147 :145:02/03/19 03:46
>>146
「史上最大の作戦」はドイツ側の事情もそれなりに描かれていた。

148 :少佐:02/03/19 03:56
>>146
ヨーロッパの解放は描いてるよ。
ただそれだとドラマ性に欠けるので、ヨーロッパの解放
がそうであるようにニュースみたいな映画になる。


149 :名無し三等兵:02/03/19 04:08
>>122
CGもなかなかいいですね!

なんか私が、「トラトラトラ」礼賛者か、特撮マンセー主義者
(何らかの思想で、本物ではない実物使用断固反対派)と勘違い
している方もいるみたいなんだがそうではない。
要は、それっぽい雰囲気を再現して見せてくれるなら何でもいい。
(もちろん何でもいいからといって、じゃぁ赤城のシーン撮るために
実際に赤城を再建造すべきだとかいうクソへ理屈を言っているわけではない。
そういう事言い出す人がたまぁーに居るので敢えて書いてみたけど。)

当時の実物と一見して全く違うものなのに、リアル兵器だというだけで
マンセーとする評論って”いかがなものか”と思っただけ。
軍事マニア(とも一くくりにはできないとは思うけど)
の人はどう思っているのかなとおもただけ。

※トラトラトラがマンセーな映画だとか、アメリカの現役空母を
使ったりしただけで、その映画やシーンがクソだとか言うつもりの
書き込みではない。

150 :少佐:02/03/19 04:16
やはり戦争映画の王者はヨーロッパの解放以外にない。
ラストシーンで「第2次大戦がもたらしたものはなんだ」
というテロップと共にベートーベンの運命が流れ各国の
戦死者の数が出ていく。


151 :名無し三等兵:02/03/19 23:39
>119
いや、あの映画はすごかった。
絶滅部隊って、ありゃすごい。やってはいけない戦争だが
やるなら勝たねばイカン、と思った。

あのウーフー,ラジコンかな.
でもリアル、



152 :`ddd:02/03/19 23:42
イランかどっかの映画で題名忘れたけどパッケージに「キャスト、スタッフ死傷者多数!!」って書いてた。確かイ・イ戦争描いたヤツだったかな?概出ならスマソ。

153 :名無し三等兵:02/03/20 04:48
admin

154 :名無し三等兵:02/03/20 22:28
映画板のベトナム戦争映画スレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016040827/

155 :名無し三等兵:02/03/22 20:57
「ハムナプトラ・失われた砂漠の都」に出てくる複葉機は
ブリストル・ファイターF.2Bでしょうか? 第1次大戦機に疎いのと、
実写やらCGやらのカットごとに形状が違って見えるので自信がありませんが・・・

156 :名無し三等兵:02/03/22 21:04
アメリカの映画 真珠湾攻撃を受けるやつ 恋愛系だったな
題名なんだったかな

日本が変だった

157 :名無し3等兵:02/03/22 22:04
>>152

ヘルメットに赤い鉢巻まいたパスダラン(革命防衛隊)が、RPG7のみでT55と闘う
映画なら「デザートライオン」。
原題は「カルバラ四号作戦」だったな。
なんでああ「邦題」ってダサいのかね・・・。

あとイ・イ戦争初期の、イラン空軍の作戦を描いた映画もあるぞ。
「デザートイーグル」とかいう邦題だったかな?

158 :名無し三等兵:02/03/22 23:43
ブラックホークダウン試写会見てきた。
プライベートライアンの前半20分を2時間続けた感じ・・・
途中から( ゚д゚)ポカーンしてましたYO!!
それより舞台挨拶の「皆さん一人ひとりが兵士となって・・・ここを
戦場だと思って観て下さい!!」にワロタ

159 :名無し三等兵:02/03/23 02:18
>156
シナトラ主演なら「ここより永遠に」?
原作者は「シンレッドライン」と同じ

160 :♪あったら怖い〜、あったら怖い〜、:02/03/23 02:24
米軍が残虐行為をする映画。

161 :♪あったら怖い〜、あったら怖い〜、:02/03/23 02:24
ドイツ軍の手榴弾は必ず爆発するのに米軍のは不発が多い映画。

162 :名無し三等兵:02/03/23 02:37
>>159
「地上より永遠に」ならバート・ランカスター主演と言ってホスィ。
てか、シナトラは助演のM・クリフトのさらに次。


163 :名無し三等兵:02/03/23 02:40
>>160
「ソルジャー・ブルー」 監督はラルフ・ネルソン


164 :名無し三等兵:02/03/23 02:45
>>160
「1941」監督はスティーブン・スピルバーグ

165 :名無し三等兵:02/03/23 02:46
ブルーマックスとレッドバロンどちらが面白いかな。

166 :名無し三等兵:02/03/23 03:23
>>158
>プライベートライアンの前半20分を2時間続けた感じ・・・
(;´Д`)
前売り券の特典にエチケット袋きぼん

167 :名無し三等兵:02/03/23 14:19
ロボコップで日本人は廊下に大鎧(飾り)置いてます

168 :名無し三等兵:02/03/23 20:22
大日本帝国はよかったッス

169 :名無し三等兵:02/03/24 02:12
おそらく福岡限定だが、現在
「アロー」放送中。
CF105の物語。

170 :名無し三等兵:02/03/24 02:17
今日、本屋で「巡洋艦インディアナポリス撃沈」(ヴィレッジブックス)
を買った。帯びに「映画化決定!」とあったが情報きぼんぬ。

171 :名無し三等兵:02/03/24 02:39
>>131
井筒は「国策映画だ!」って怒ってたけど、そうでもないのね

172 :TAMAや:02/03/24 13:22
メンフィス・ベル!!ハリウッドものにしては内容はアメリカまんせーじゃないので
おすすめ。

173 :名無し三等兵:02/03/24 13:24
>>172
監督がイギリス人だった筈。

174 :名無し三等兵:02/03/24 14:07
メンフィス・ベルの特撮はしょぼかったなぁ。
離陸シーンはううう美しいいぃぃ。

175 :空冷:02/03/24 16:13
テレ東でデルタフォースやってたね。


176 :名無し三等兵:02/03/24 16:59
>>169
あれって、史実に目を背けて製作されてるね。


177 :名無し三等兵:02/03/24 18:47
>>176
実際はどうだったの?

178 :名無し三等兵:02/03/25 01:30
>>177
とりあえず、あの計画が放棄されたのは財政上の負担が多すぎるためで、単に政権が変わったから
冷たくされたわけじゃないです。総額がGDPの30%にもなるなんてプロジェクト、どんな政権だって
結局は放棄せざるを得なかったと思いますよ。
防空戦闘機の為に国家が破産する訳にはいかんでしょう。


179 :名無し三等兵:02/03/25 01:38
>178
ホンとの所どうなんだろう。
撮影用モックアップが掲載されて実物が現存するのかと
驚いたのは何年前か。



180 :名無し予備役三等兵:02/03/25 02:33
エネミー・ラインを見てきた。
うーん。CM等のうたい文句ではトップガンを引き合いに出していたが
あれとはかなり毛色が違う。なにせ女っけが無い。
台詞のある女性が2・3人で日常会話ではなく、オペレータだったり、ただ叫んでいるだけと
色気の欠片も無い作品だった。わたしにゃあ大歓迎だったが。それにメインは空中戦ではなく地上戦だし。
正直、SAMに追っかけられるシーンに関してはSAMは当然のように近接信管じゃないし、
尾翼と接触しても反転して追撃してくるしとツッコミどころ満載。
字幕に関しては…のっけから空母カール・ウィルソンと書かれる程度。
まあなっちゃんよりはマシな気がしたけどさ。


181 :名無し三等兵:02/03/25 03:26
ブラックホークダウンはリドリー・スコットか
この人も英国人だな

182 :169:02/03/26 01:06
当時のの記録フィルムも劇中に使われており、それもグンオタ的には見所。
劇中ではアローが3機くらい出ていたが、実際には何機くらい作られたのだろう。
アロー自身は、カコイイと言うより「怪鳥」といった印象を受けた。

あと、映画にするなら「冷たくされた」としないと、ドラマ的につまらないから
史実をかえたのでしょう。

183 :名無し三等兵:02/03/26 01:49
織田裕二=丸坊主
キムタク=ちょんまげ


184 :名無し三等兵:02/03/26 02:26
昨夜のニュルンベルク裁判はどうよ?

185 :ポケットの中の戦争:02/03/26 14:47
『リメンバー エイプリル』、もしくは『誓いの休暇』と言う映画を見た方いませんか?
あらすじ読んで興味を持ったんですが近くのレンタルビデオ店にはおいてなくて。
感想を聞いてみたいです。
                              
>1943年、真珠湾攻撃からまだ間もないアメリカ。湾岸警備のつもりで
>いつものように遊んでいた少年たちは、負傷した一人の日本兵を見つける。
>日本人は戦争の敵。咄嗟に秘密基地の部屋へ閉じ込めるが、数日後、一人で基地へ来ていた少年が、
>ひょんなことから日本兵に命を助けられる。敵なのに、なぜ命を助けたんだろう。
>疑問に思った少年、タイラーは、戦争そのものに疑問を抱き始める。
>同じ頃、日系人の友達ウィリーとその家族が、国籍はアメリカ人なのに、
>強制収容所へ送還される事態に。
>そうなる前に、何とか日本兵を逃がそうと決心したウィリーたちは、
>彼を汽車に忍び込ませて逃がそうとするが・・・。
http://www.web-kago.com/hobby/cinema/0629.html

>785 名前:   投稿日: 01/11/10 21:13
>>59 >>63 今更だが
>ソレは「誓いの休暇」だ、何年ごろかは知らないがロシア映画だ
>ロシアの通信兵が偶然ドイツ戦車を撃破しその褒美に数日の休暇を貰って
>故郷に帰るって話、途中色々あって家の屋根を直すだけになった話


186 :名無し三等兵:02/03/26 14:49
『誓いの休暇』の方のリンク忘れてました。
http://www.people.or.jp/~russia-eigasha/arc/films/c/chikai2/

187 :名無し三等兵:02/03/26 17:08
>>165
ブルーマックスのほうが面白い。
ブルーマックス見てからレッドバロン見て、次にスカイエースを見る。
最後に暁の出撃を見ると、レンタルビデオ屋の第1次大戦の空中戦物は
ほぼ終わり。
あればツェッペリンも面白いよ!
独逸の挺身隊がカコイイ


188 :名無し三等兵:02/03/26 21:31
ベン・ハーの海戦シーンも、なかなか萌えるね。

189 :南北戦争再現者クラブ:02/03/27 01:20
南北戦争再現者クラブの会報誌
http://www.campchase.com/

このアメリカのシュバルツ主演の「ゲティスバーグ」見たいなあ。
DVDの時代に東宝ビデオ13000円買うの業腹だから躊躇してるけど、
エキストラ10000人、5000人のピケットチャージ見れるいうからな。

「グローリー」でもあの冒頭のアンティータム戦にいたる一連のカットの盛りあがりは
感動した。南軍3列横隊のあの迫力は南北戦争再現者クラブの賜物だ

噂の「ゲティスバーグ」のシーン写真集です。
http://www.historyinfilm.com/gettysbg/photos.htm

どうです。凄いでしょう


190 :名無し三等兵:02/03/27 21:58
アラビアのロレンス祭りが行われていなくて驚いた

191 :名無し三等兵:02/03/27 23:53
この板的にはブラックホークはどうよ
って言うかソマリアで何があったの?
米兵の死体がつれまわされてる映像を見た記憶があるけど。

192 :名無し三等兵:02/03/28 00:00
>190
やっぱBSだから?
久しぶりにみたけど、やっぱ役者は濃いし、シナリオは
簡潔だし名作だわ。


193 :名無し三等兵:02/03/28 00:06
>>190
今回のアカデミー受賞作じゃなかった…1988年にデビット・リーンが
ディレクターズカットで作り直した奴で萎えました…

194 :名無し三等兵:02/03/28 00:40
>193
ええ、そうだったの?
気がつかなかった。でも映像きれいだし、ピーターオトールは
怪しいしよかったぞー。


195 :無名兵士:02/03/28 00:46
映画パールハーバー、アメリカの最低映画、ゴールデンラズベリー作品賞
受賞ですね。 500円相当のオスカーならぬ、ラズベリー盾がおくられるってさ

196 :横着者:02/03/28 02:06
邦画なら、「キスカ」「日本海海戦」「二〇三高地」。
洋画なら、「メンフィス・ベル」「フルメタル・ジャケット」「ナバロンの要塞」。
「トップ・ガン」は戦争映画に入るかどうか微妙なれども、敵機ミグがF-6フリーダムファイター(と思ったが)で緊張感を一気に失ってしまった。
まあ、当時は仕方ないか...。

197 :名無し三等兵:02/03/28 02:07
>185,186
軍事板の映画論議ではスレ違いやもしれませぬが。
「誓いの休暇」はあらすじを読むと、名作の予感が。
どうなんでしょうか、見たことのある方感想キボンヌ。

198 :名無し三等兵:02/03/28 02:07
>195
不名誉賞だっけ?>ラズベリ賞

199 :_:02/03/28 02:18
>197
 戦争映画としてみるとT−34−85を中途半端に改造したティーガーもどき
が出てくるだけ(しかも対戦車ライフルでやられちゃうし・・・)の映画だけど、
ラストが泣ける。
 そういう意味で1本の映画としてはいい映画だよ。

200 :名無し三等兵:02/03/28 02:24
>>197
ソ連映画にありがちな、何が言いたいのかワカラン作品…じゃないです。ちゃんとストーリーが見ていて解る(ぉ

あらすじにもあるように、休暇で故郷に帰る兵士と、途中で出会う人達とのふれあいを描いた中々の良作だと思いますよ。

あ、宮崎駿の雑想ノートには主人公が手柄を立てる場面を評して「良い映画なんだけど、そこだけが気に入らない」とありました。

201 :名無し三等兵:02/03/28 02:44
>199,200
ありがとうございます。
さっそくソフトを探しまする。



202 :名無し三等兵:02/03/28 10:23
>>194
デビット・リーンはアカデミー候補にするため当時は、拷問のシーンを無くして
いたんです。後に本当に作りたかったバージョンとして拷問シーンを加え(総数
15分)、16分別のシーンをカットしたんです。

203 :名無し三等兵:02/03/28 10:28
>>195
何部門受賞したのでしょうか?ノミネート6部門

204 :名無し三等兵:02/03/28 10:35
連合艦隊もいい作品だと思うんだけどなぁ。
色々ツッコミは入るけど、ラスト付近の特大模型大和の戦闘
シーンも迫力あったし。
戦争の悲惨さもちゃんと伝えていると思う。

205 :まさる:02/03/28 10:38
ひめゆりの塔(白黒のほう)

女学生が手榴弾で次々に自決していくシーンは
かなりくる。

206 :名無し三等兵:02/03/28 12:21
非常に不謹慎ゆえオレもあまり口に出したくないのだが、

・・・・地球帝国沖縄女子宇宙学校(トップを狙え)の元ネタって
それなんじゃ>ひめゆり

ああ。ガイナックスはばちあたりだ。
沖縄決戦だけにとどめとけばいいものを

207 :名無し三等兵:02/03/28 12:37
ちなみに地球帝国(Empire)におけるEmperor(スペルあってる?)が誰か
岡田斗志夫と設定マニアたち、よくやったよ・・・・。

ああ、バブル時代だなあ


208 :名無し三等兵:02/03/28 12:37
>>195
パールハーバーはラズベリー賞にノミネートされたけど、受賞はしていないぞ。
ちなみに最多受賞はFreddy Got Fingeredなる映画だそうだ。
公式HPを見たが、これはパールハーバーも吹っ飛ぶ駄作臭い、というかヤヴァイ。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/2174/main/razzies22.html
参照


209 :名無し三等兵:02/03/28 13:07
Freddy Got FingeredのHP。わけがわかんらんが、、、、見るからに変そう

ttp://www.freddygotfingered.com/

210 :名無し三等兵:02/03/28 21:24
やっとドレミの詩が終わった。
オーストリーへのナチ進駐はまだかー

211 :名無し三等兵:02/03/28 21:52
そういえば、4月にDVDソフトの廉価版が出るね。たしか、1本1,500円で。
「フルメタル・ジャケット」と「メンフィス・ベル」だけ買お。

212 :T-34A:02/03/28 22:16
633爆撃機という古い映画は、どうですか?
BGMは、イイのですが。

213 :無責任な名無しさん:02/03/28 22:24
>>212
懐かしいねえ
ぱくりもんも何作か作られたような...。
この作品とか北アフリカ・ロンメルものとかに地方訛(ウエールズとか)
の英国人が必ず出ていた。

214 : :02/03/29 01:13
>>213
ぱくりもんて、モスキート〜っというタイトルでしたっけ?

215 :212 :02/03/29 02:56
あちゃ〜間違った。
×爆撃機
◎爆撃隊

どこかの渓谷にV2の化学工場があって、それを爆撃する
内容だったような。
両岸に配置された対空機銃からの攻撃をくぐり抜けるモスキート
に激しく萌え〜でした。

216 :名無し三等兵:02/03/29 03:10
「青島要塞爆撃命令」
日本の戦争映画なのに、悲壮感が少なく、ホノボノ系。

217 :名無し三等兵:02/03/29 03:46
突入せよあさま山荘事件

という映画が公開されるぞ。

218 : :02/03/29 03:50
B52がロシアの街にぽんぽん核落とす映画はなんですか?

219 :博士の異常な愛情:02/03/29 04:00
>B52がロシアの街にぽんぽん核落とす映画はなんですか?
ジャック・ショルダー監督「ラストカウントダウン〜大統領の決断」です


220 :名無し三等兵:02/03/29 09:20
>>216
それ、爆撃手が手で爆弾を落とすヤツ?

221 :名無し三等兵:02/03/29 12:53
>>217
あれ、原作はDQNの佐々だからまず観ない。
あいつの本で、長野県警が激怒したのは有名な話。

222 :名無し三等兵:02/03/29 14:13
重巡インディアナポリスの乗員がサメに
食われる映画はなんですか?
たしか日本軍潜水艦に撃沈されたような・・・・。

223 :名無し三等兵:02/03/29 14:20
>>222
逸話が出てくるのは名作『ジョーズ』です。

224 :名無し三等兵:02/03/29 14:46
いまTV愛知で「眼下の敵」やってる

225 :名無し三等兵:02/03/29 14:48
レコードキター

226 : :02/03/29 19:05
核戦争後の世界を舞台にした、「世界が燃えつきる日」
なんて、どう? カナーリマイナーですが・・
特殊装甲車ランドマスター カコイイ

227 :名無し三等兵:02/03/29 19:44
インディアナポリス自体の撃沈を描いた映画はないような気がするが
本なら昔、「総員退艦せよ」というのがあった。あちらの作者だけど
日本では撃沈したイー58艦長・橋本以行の「われインディアナポリスを撃沈せり」
がある

228 :名無し三等兵:02/03/29 22:38
>敵機ミグがF-6フリーダムファイター

F-5だと思うが?

まぁ、カキコする前に推敲くらいしろや(w

229 :名無し三等兵:02/03/29 22:45
>>226

ICBM発射シーンまでは認めるけど…
その後の展開はねぇ…

230 :名無し三等兵:02/03/29 23:56
>>134
またか。
あんたの「趣味」ならほとんど脊髄反射的に「ダメ」
なテーマのはずなのに、何で見に行ったんだよ。バカだね。
まあそれはさておき。

クサイ芝居はあるわ、大根役者(特に若い男女)はいるわ、
訳のわからん演出はあるは、主人公は嫌われもんだわ、
筋書きも題材もそっぽ向かれやすいネタだわ、
女連れで見て楽しい映画じゃないわ、
そりゃぼろかすにいわれてもしゃあないわな。

でも市ヶ谷の極東裁判の法廷の再現セットが鮮明なカラーで
いろんな角度から見られたり、レシーバーや通訳席の様子が
アップになったり、そんなのはなかなか見られん、
ええじゃないのよ。

終戦直後のほこりっぽい東京の絵もなかなか。
どうしてどうして、少なくとも民放の二時間ドラマよりはよほど
作り込んであるから拾いものがある。あんまり斬って捨てるなよ。
映画は筋と題材だけじゃないだろう。

それとオープニング、
朝早い時刻みたいな、蒼いような薄暗がりのなかを蟻がまばらに列を作って
歩いているような画面からだんだんと地平線まで続く焼け野原の東京が現れ、
蟻が実は遙かに見えるとぼとぼとあるく人の姿だと知れたとき、
訳もなく涙がボロボロ出てきて止まらなかったよ。
(その後は一度も涙は出なかったが)
あの始めの1,2分程度のシーンはそのあとの何よりも
心が動いたよ。

231 :222:02/03/30 00:36
>>223>>227
厨房のころ見た記憶があるんですが「10年ぐらい前」
ジョーズじゃないです。
TSUTAYAで探したけどみつからない。

232 :名無し三等兵:02/03/30 01:22
>231
ああ、俺みたよ。アメリカのテレビドラマ。
なんてタイトルか忘れた。
原爆を積んで海兵隊員が警備につくシーン、日本の潜水艦が回天を
発進させようとして通常攻撃に切り替えるシーンが記憶に残ってる。

後半はほとんど軍事法廷シーンだった。
艦長が潜水艦攻撃をさけるために艦を蛇行させていなかったため、
軍法会議にかけられたんだって。

鮫の襲撃シーンはリアルだったよ。



233 :216:02/03/30 01:38
>>220
亀でスマソが、イエース。
でも、ホントのことみたいよ。
特撮とはいえ、ファルマンとタウベの空中戦なんてほかじゃ見れん。
しょぽいと言うなかれ。

234 :名無し三等兵:02/03/30 01:52
 旧ユーゴの映画で、「風雪の太陽」というパルチザンの映画が
一番思い出深いです。
15年以上前に、一度見たきりだったのですが。今でも戦争映画を見ていると
思い出します。
後、個人的に「砂漠のライオン」「脱走山脈」とかもイイ。

235 :231:02/03/30 02:55
>232さん
テレビドラマだったんですね。
夜明けとともに、サメの大群が襲いかかって来る
シーンが怖かったです。



236 :名無し三等兵:02/03/30 03:20
>>221
佐々がDQNなのには激しく同意。あの本読んで反吐がでそうにナタヨ。
しかーし、監督は結構イイので期待はしてる。
金融腐食列島「呪縛」とか熱くていいです。

237 :227:02/03/30 09:12
見た人がいるんではあったんだろな。自分の知識不足
それから橋本中佐の本のタイトルは「伊ー58帰投せり」だったかも
先に挙げたのは副題かもしれん。なんせ昔読んだものだから

238 :名無し三等兵:02/03/30 14:40
東宝「日本海大海戦」DVD購入したので、さっそく視聴しました。
このDVDは買いです!

全編に(円谷英二と一緒に当時特撮担当した)中野昭慶と質問者の、画面を追った解説があって、
「このロシア旗艦のミニチュアは石川島播磨重工で図面を探してきた」とか
「ソ連大使館経由で大連在住の旧ロシア海軍士官と連絡をとって、ロシア艦のミニチュアをこさえた」
「ああ。この旅順の白襷隊は素人エキストラでなく、全員、現役の自衛隊ですよ。
動作がきびきびしてるでしょ」
「ほら。ロシアの砲撃は煙が晴れず、照準がなかなかとれなかったんですよ。このカットはそれを表してます」
とか詳細な解説が、えんえん本編128分にかぶさる。

特典映像も、当時の東宝大プールにおける撮影風景を撮った8mmフィルムと
予告編が素晴らしい。

むろん本編も最高。日露のほぼ海戦(旅順港封鎖から要塞と東郷艦隊の砲撃戦もふくむ)を
東宝特撮最高峰のミニチュア108隻で再現。
運命の大海戦のあの日、三笠の艦橋でたたずむ提督と幕僚たち
の背後にブルーバックで合成した連合艦隊がみえる壮大なショットは劇場の大画面でみたかったなあ・

うん5つ星!★★★★★
合格合格!!


239 :名無し三等兵:02/03/30 14:47
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/img-box/img20020330144455.mp3

240 :名無し三等兵:02/03/30 14:48
↑愛国戦隊大日本

241 :工房:02/03/30 23:23
地方事情で今日、戦火の勇気がテレビで放送されてた。
以前、フジで吹き替えでやってたのを見たきり、ビデオ屋で見かけても
一度見たからいいやと思ってほったらかしにしてたがやはり字幕のほうがいい。
何よりフジの放送の時はむちゃくちゃカットされてたとわかった。
どうでもいいけど、やっぱりT-72とかのことって字幕では単に「戦車」となってるのね。
俺の予想ではこの映画、プライベートライアンのスタッフが参加してるっぽい。
ところどころの爆発のシーンとか画質の色彩を押さえてるところとか。


242 :名無し三等兵:02/03/31 00:11
>>238
特撮についてはほぼ同意だけど、
お話としてはたるかったような。
いやまぁ絶賛だけってのもアレなので一応言ってみた(w

個人的には仲代の明石大佐が大ヒット(w


243 :名無し三等兵:02/03/31 01:00
博士の異常な愛情オモロイ

244 :名無し三等兵:02/03/31 01:16
未知への飛行もいいぞ。


245 :3番目はトリ:02/03/31 01:18
じゃラストカウントダウン

246 :名無し三等兵:02/03/31 11:00
連合艦隊DVD化を激しくキボンヌ

247 :名無し三等兵:02/03/31 13:54
戦争映画とはちょっと違うがデルタフォースは面白い。
模範的B級アクション映画だよありゃ。

248 :名無し三等兵:02/03/31 14:41
昨日、「ブラックホーク・ダウン」見てきYO!
いやー、久しぶりに硬派な戦争映画みた。
砲弾が円起動描いたりCGを駆使した派手なクラッシュ!とかはないけど良い映画だ。

ちなみに、映画の中でデルタフォース出てきます。
最後のデルタのおっさんがカチョエー!!

249 :名無し三等兵:02/03/31 15:01
>>243
ハ〜イルヒットラァ! 総統、私は歩けます!

250 : :02/04/01 13:38
>219
サンクス
深夜に観て鬱になった記憶が(w

251 :名無し三等兵:02/04/02 22:47
ラストカウントダウンが最高。
地味ーなB52にスポット当てた良作。
でも、後部銃座や核攻撃でMig-25を落とすのはダメダメ

252 :名無し三等兵:02/04/02 23:56
明日、映画の日だっけ?
ブラックホーク見に行こうかな。

253 :名無し三等兵:02/04/03 00:23
だいぶ前にビデオでみた作品。
うーん、丹波哲朗主演で、女優は山岡俊子?だったか。
1972年ぐらいの邦画。
軍法会議で銃殺刑に20年9月になった夫の戦争未亡人が
軍人恩給を求め、夫の銃殺刑の真相を追う、といった
シリアスな話。
なんだったかな。
昭和天皇の戦争責任を映像で追及していた。
驚いた。
未亡人が出会う夫の戦友達の証言が生々しい、
リアルな作品だった。
ゆきゆきて神軍並のショックがあった。


254 :名無し三等兵:02/04/03 02:38
>>253
「軍旗はためく下に」監督・深作欣二、脚本・新藤兼人


255 :名無し三等兵:02/04/04 22:42
消えた中隊、五人の斥候兵、みたことある人いますか?
終戦直後の作品だから役者の顔が帝国陸軍兵士そのまま。
いや、スチールでしか俺みていないけど。


256 :名無し三等兵:02/04/04 22:50
>>249
TV放映では大塚親夫(ネズミ男の声)が吹き替えやっていい味出してた。

257 :名無し三等兵:02/04/04 22:58
>>256
?? 大塚親夫=大塚周夫=チャールズ・ブロンソン=ブラック魔王

258 :ナナシニコフ ◆CCCPll1. :02/04/04 23:09
ま、ご意見いろいろあるでしょーが
”モスクワ大攻防戦”を推しますね。
戦史大河ドラマとしてのつぼは十分押さえてるし
また、”ヨーロッパの解放”など‘70s頃の作品に比べ
それなりにエンターテイメント的な配慮もなされている。
ただ狂言回しとなる役がいないため、予備知識がないと分かりづらいのと
T-34やT-55改造と思しきドイツ戦車(一応3号や4号と思われる)
が余り似てないのが残念です。
ただ、何回か見直してみる内、だんだんとハマル映画です。

259 :名無し三等兵:02/04/06 01:41
戦争映画2本目は、難しいこと抜き、ストーリーはそれなりでいい。
とにかく飛行機、戦車、艦船が、バンバン出てくるのがいい。

260 :名無し三等兵:02/04/06 01:58
>258
IS改造のKV1とかT-34改造のBTとか… 面白い戦車がてんこ盛りでしたね。
後、戦場に朗々と“聖戦”の合唱が流れるシーンが好きです。

261 :名無し三等兵:02/04/06 20:59
戦争映画と言えば忘れられないモノがある。
今から30年くらい前に公開された「ネレトバの戦い」
ユーゴスラビアのパルチザンの対独戦の映画だったと思うが、定かではない(なんたってまだ小学生だった)
最近になってビデオを探しているのだが 全然見あたらん。
子供心に「戦争はイヤだ」と思った記憶が。
連れて行ってくれた叔父にいつ時代の話の映画?と聞いて大戦の話をされ、
「じゃぁベトナム戦争は第3次大戦?」と聞かれたと今でも言われる。
誰かこの映画の事しってる?

262 :消印所沢:02/04/06 21:35
>>261
 TVで見た覚えがあります.
 が,子供の時の話ですので,ストーリーは「ネレトヴァ橋を巡って,退却してくるパルチザンと,追って来るドイツ軍の話……だったかな?」としか覚えておりません.
 本物のT34/76が出てきていたような……? しかも鉤十字をつけて.

263 :名無し三等兵:02/04/06 23:05
>261thnx
テレビでやってましたか・・・
覚えているシーンと言えば、丘陵地での攻防があったような。
確かに退却戦でしたね。T34は覚えてないや
知ってる人が居てヨカタ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:13
題名を忘れてしまったけど、割と最近関東圏で放映された現代物の戦争映画で
アメリカがソ連軍に攻撃されて高校生がゲリラになって抵抗する映画があった
んだけど、これがパルチザン映画のぱくりになってて、これまた題名を忘れた
けどホントそっくりなシーンがいっぱいある作品があるんだよね。
「ネレトバの戦い」だったような、違うような....。

262の話って「ナバロンの嵐」っぽいね。

265 :名無し三等兵:02/04/07 01:18
>>264
>アメリカがソ連軍に攻撃されて高校生がゲリラになって抵抗する映画
=”若き勇者たち”
>>262
T-34改造のタイガーは出てくるが
T-34−76は出てこない。
ちなみに”ナバロンの嵐”にでてくるのは
T-34−85。
ユーゴ軍が協力してたんだそうで、
鉤十字のついた戦車を捨てて戦車兵が逃げ出すシーンでは
ソ連式の戦車帽を被ってる。


266 :名無し三等兵:02/04/07 01:35
>ナバロンの嵐
チトー大統領って、この撮影の頃まで生きていたんだよね。
死後、チェコはあの用になっていった。




267 :名無し三等兵:02/04/07 01:39
>>266
ヲヒヲヒチェコじゃ無くてユーゴだろ?
なんでもあの国には”撮影師団”なるモンがあったらしーな。

268 :名無し三等兵:02/04/07 01:41
ソヴィエト赤軍にもモス・フィルム直属の撮影師団あるよ。
「戦争と平和」から「大祖国戦争」シリーズまで出まくり

269 :大塚周夫:02/04/07 02:38
>>257
指摘サンクス。{周}がおもいだせなかった。

本棚をひっくり返していたら、「キネマ旬報臨時増刊 戦争映画大作戦」という雑誌が出てきたので、
それを見ながら少し書くと、

「ネレトバの戦い」The Battle of Neretva
   1969年 ユーゴ映画 監督:ヴェリコ・ブライッチ
   1969年日本公開

「ナバロンの嵐」Force 10 from Navarone
   1978年イギリス映画 監督:ガイ・ハミルトン
   1979年日本公開


270 :大塚周夫:02/04/07 02:55
もう一つ、
「丸 別冊 保存版\空戦映画&ビデオ」というのも出てきたので

「博士の異常な愛情 または私が如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」
Dr.Strangelove;or How I learned to stop worrying and love the bomb
1963年 米英映画 監督:スタンリー・キューブリック
 
 火曜サスペンスドラマのような長いタイトルでした。

271 :リー・マービン(亡霊):02/04/07 04:14
ブラックホーク・ダウンをみて驚いたこと。
ミサイル・バイクが出てこないことは許すとして・・・
1)TOWやMGを搭載したFAVがでてこない。
2)ワッチ・キャップや黒装束を着用していない。
3)ミニウージーが出てこない。
4)けっこうデルタも死ぬ。
5)格闘戦のシーンが無い。
6)墜落ヘリのスケールモデルに結構金をかけている。
7)つーか、映画全体にそうとう金がかかってる。
・・・マッコイ少佐に申告してくるわ、アンタも私も時代遅れだと・・・。
いまマジで。

272 :名無し三等兵:02/04/07 04:48
>博士の異常な愛情
誤訳だな。

273 :名無し三等兵:02/04/07 04:56
いや、名訳というべきか。

余談ながら、Dr.Strangeloveは劇中「元ナチス・ドイツの科学者で
ドイツ名を英語に直訳した」いう台詞があったと思うが、
すると元の名前ってなんだろ?

エーベルバッハ少佐が猪山だか猪川いうようなニュアンスだと思うが・・

274 :名無し三等兵:02/04/07 06:37
昨日、スカパーでやっていた「君を忘れない」を見ました。
感想は・・・何じゃあれは?と言う感じ。
あのキム蛸の髪型、風貌、しゃべりすべて許せないほどむかついた。
まだ、反町の方や松村の方がやる気があって、見ていて納得できる。
最後のストーリーも、敵にぶち当たって終わりではなく、飛行場を出る時も和気あいあいと
笑いながら(←これも、全員でエヘラ笑いしながらなので)全然、これから特攻を
行う緊張感とかが無く、綺麗にというかなんか騙されたような終わり方だった。
こんな中途半端な作品、見なきゃよかった。
本当に死んだ隊員たちに失礼ではないかとさえ思う。


275 :名無し三等兵:02/04/07 06:44
エヘラ笑いは、皮肉や逆説的効果を狙ったものだろう。

276 :ナナシニコフ ◆CCCPll1. :02/04/07 11:31
>>273殿
確か”シュトランリーベ”(セリフから聞き取ったのでうろ覚え)
とかいう名前だったと思います。

277 :名無し三等兵:02/04/07 17:21
既出だろうけど、デヴィッド・リーン監督の
超音ジェット機をやっと見た。
大変、面白かった。バンパイヤのデートは反則だと思った。
それにしてもこの邦題は萎え萎えだー
(THE SOUND BARRIERはカッコいいのに)

ブラックホークダウン良かった。原作読もうっと。

グラディエーターといい、リドリースコット完全復帰したな。


278 :名無し三等兵:02/04/07 17:29
パールハーバー見たんだけれども、当時の日本ってあんなとこで作戦立ててた?

279 :名無し三等兵:02/04/07 17:43
>>278
あれはまともなシーンの方が少ない。


280 :名無し三等兵:02/04/07 17:46
やはり・・・

281 :名無し三等兵:02/04/07 18:13
褌姿で天皇陛下の前に出てきて
作戦会議をする軍人が居るのかと小一時…

282 :名無し三等兵:02/04/07 20:26
>>273
イッヒ・リーベ・なんちゃら
劇中で言ってたが忘れた。
アイラブユーだと思った。

283 :名無し三等兵:02/04/07 23:36
>278
そのシーンの出演した俳優の方も
「戦国時代じゃあるまいし」
とご立腹でした。

NHK教育のドイツ語教室のテキストを買ったら、
「Uボート」
が教材としてとりあげられていた。


284 :名無し三等兵:02/04/08 02:41
>274
公開当時、零式戦搭乗員会は、ようやく実際の搭乗員の
有様を描いてくれた、と評価してました。
戦後作られた特攻隊のイメージが強すぎたようで。
キムタクのようなロンゲ、実在したそうですよ。
髪を後ろで束ね、身長180センチ、特攻が決まってからも
出撃まで冗談を飛ばして周囲を笑わしていたとか。
逆に悲しくなるね、こういった搭乗員が無駄に死んでいったことに。


285 :名無しさん:02/04/08 13:15
>>284
適当なこと言うなよ
あんな、ロンゲが帝国海軍にいるわけないだろ。 いても七三分けまでだよ。
あんな髪が長い日本兵がいると強弁するなら、証拠を見せろよ

286 :名無し四等陸士:02/04/08 13:24
>>285
「別冊一億人の昭和史」の投稿欄の元海軍兵学校生のお話には
「長髪の教官がいたんですよ」というのがありました。

但し、坊主頭がそのまま伸びたような頭で、とてもキムタクの
ような「綺麗な」長髪では無かった様です。

287 :273:02/04/08 13:29
>276&282

なるほど。シュトランリーベですか。
ドイツ語のリーベ(愛)って、奇妙な味をもつ単語ですね。
ワグナーのイゾルデ情死(リーベストード)とか、死と背反したエロスを匂わせる
単語ですね。
キューブリックの語彙選択も、たぶんその辺、頭の片隅にあったのかもしれません。

どら、こんどLDで確かめて見ましょう

288 :名無し三等兵:02/04/08 13:36
U-571見ました。
あのドイツの潜水艦すごいな〜?

機雷喰らっても、あんなふうに沈まないの?


289 :名無し予備役三等兵:02/04/08 14:38
いま、フルメタルジャケットのDVDが1500円で売っているんだな。
http://www.warnervideo.co.jp/newdvd/1500/index.html
さあ、あとで店にいこ。

290 :名無し三等兵:02/04/08 14:51
>>288
連合軍兵士が乗り組んだからです。
正義のオーラで機雷は当たらず魚雷を放てば百発百中。
これ常識。
悪のナチドイツ兵士ではこうはいきません。




291 :名無し三等兵:02/04/08 15:22
>>286
敵艦屠るまでは髪を切らぬ
と言う事で長髪だった人も
特攻隊にいたようですね。

292 :名無し三等兵:02/04/08 22:06
>285
公開当時の読売新聞映画評が根拠。あと、丸別冊にも長髪の搭乗員の
記述あり。

スマン、 五人の斥候兵 は戦中の作品でした。
役者が本物の兵士の顔してるわけだ。
だれもつっこんでくれないな。


293 :名無し三等兵:02/04/09 00:32
>290
ワラタ。



294 :名無しさん:02/04/09 11:21
戦時中の長髪っていうのは、坊主に対しての長髪であって、
髪が分けられる状態のことを指しているんだよ
それを、現代社会の長髪と一緒だと思っている奴はカナリ痛いね。
これまで仕事柄、日本軍の戦時中の数万枚の写真を見ているけど、
一枚たりとも、現代の長髪に近い日本兵なんて見たことないよ

現に田舎の中学校で強制坊主頭の学校では、普通の中学生の頭(6,4ぐらいに分けている)
を指して長髪と称したりするからね。

295 :半万年オナニスト:02/04/09 11:24
キムタクの長髪より松村の贅肉の方が問題だと思うのは僕だけですか?

296 :名無し三等兵:02/04/09 11:27
バンド・オブ・ブラザースWOWOWで7月27日からやるね
WOWOW契約しようかな

297 :名無し三等兵:02/04/09 11:30
潜水艦乗りは正真正銘の長髪がいた。
航海が長くて不精しただけの話だが。

298 :273:02/04/09 17:26
ゲティスバーグDVD発注しました
http://www.historyinfilm.com/gettysbg/photos.htm

BoBもDVDでたら買いですね

299 :名無し三等兵:02/04/09 21:46
戦争の犬達 は既出?
衛生兵か誰かが、敵の黒人兵に囲まれて蛮刀でグサグサやられるシーンが怖かった。

300 :名無し三等兵:02/04/09 21:57
ハンバーガーヒルやシンレッドラインは兵士が淡々と戦い淡々と死んでいく客観的な描写が良かった。
無理に感動物語にせずに無機質に戦争そのものを撮った映画って意外と少ない。
興行的に当たらないからだろうか。

301 :名無し三等兵:02/04/09 22:05
日本のハンバーガーヒルとも言える203高地(こっちが先か)は、
さ○まさしの劇中歌とお涙頂戴的ストーリーがなければ結構いけると
思うんだけどなあ。


302 :海の人:02/04/09 22:16
>301
 203高地で、新沼健二が晩ごはんを筵に包んで運んできて、小隊のみんなで
ご飯をむさぼり喰ってるところで、照明弾の明かりに照らされたご飯が血塗れ
になってたのは、今でも思い出すなぁ。


303 :名無し三等兵:02/04/09 22:31
飯が凍っていて食えないって言うシーンもあったよね。
あと、当時の日本軍、ロシア軍には武士道精神、騎士道精神が残っていて、
お互いの負傷者を丁寧に扱った、と言うシーンも印象に残ってる。
それと、カポニエールと言う用語を203高地ではじめて知った。

304 :名無し三等兵:02/04/09 23:20
>299
電球口の中につっこまれて口を殴られるシーン、
怖かったよー。

長髪の搭乗員、髪を後ろでくくってた、と新聞の記事に
あった。
映画の演出にあれこれいってもね。
キムタクはさすがにかっこよすぎか。



305 :名無し三等兵:02/04/10 01:22
キム蛸のロン毛にもまいったが、ラストに近いシーンで
点火確認機に乗るのを拒否した俳優の手のひらをいきなり
唐沢がぶちぬいたのも、アレ・・・?という感じ。
ふつー、ピストルで手を打たれてもあれだけ冷静でいられんの?
血の出方も変だし。 


306 :名無し三等兵:02/04/10 02:11
>305
実は寄生獣です(笑(知らなかったらスマン)

メンフィスベルのDVDが安くなってたので、買ってしまった。

307 :名無し三等兵:02/04/10 02:27
実録ペンタゴンウォーズ

308 :名無し三等兵:02/04/10 02:32
>306

 説明求む。 意味不明です>寄生獣

309 :名無し三等兵:02/04/10 02:34
M2のハナシ?
今見始めたんだけども。

310 :名無し三等兵:02/04/10 02:35
映画「実録ペンタゴンウォーズ」
いま関東地方でやっているね。
装甲兵員輸送車が開発される過程がコミックで描かれているよ。

311 :名無し三等兵:02/04/10 02:35
なんか面白げ。

312 :初心者:02/04/10 02:36
なんかおもしろそー,コミカルで

313 :名無し三等兵:02/04/10 02:39
無理な仕様を欲張る陸軍幹部達。
現場で悶絶する開発担当。
混乱の果て、税金でとんでもないものが出来る。
またそれに命を預けて戦わなければならない兵士達…。
そんな皮肉たっぷりの物語か?

314 :名無し三等兵:02/04/10 02:40
チクショー今知った
急いで録画

315 :おおざっぱ:02/04/10 02:40
寄生獣とは、大ヒットしたまんが「寄生獣」
に出てくる寄生生物。
人の頭を乗っ取り、人体をあやつる。
基本的に人しか食べない。
痛みを全く感じないため、手や足を切断されたり、
上半身と下半身を両断されたりしても行動を止めない。

316 :初心者:02/04/10 02:47
実在というか採用兵器だから楽しんで見てみます

317 :名無し三等兵:02/04/10 02:51
本物のM2が出ているよ!
これって、旧反対派がこの映画製作に協力したんだろ?

318 :名無し三等兵:02/04/10 02:53
アメリカの制服組も相当腐敗していそうだよな。
潜水艦の備品の灰皿一個が1000ドルなんて事もあったしな、

319 :名無し三等兵:02/04/10 03:01
ブラッドレーって本当にアルミ装甲なんですか

320 : :02/04/10 03:02
「M2に私の息子は乗せられない」とかってデモった母親がいたような
記憶があるがIFVの防御なんて考えたら皆乗りたがらないよな。

321 :名無し三等兵:02/04/10 03:06
いまはさしずめ、オスプレイが問題だよな。

322 :名無し三等兵:02/04/10 03:07
M2だよ
http://isweb13.infoseek.co.jp/photo/combat1/M2.htm

323 :名無し三等兵:02/04/10 03:09
軍事板ならウンチクが語られてるかと思ったのに・・・

324 :名無し三等兵:02/04/10 03:23
M60とかレオパルド1とかの世代の戦車も欠陥臭くない?

325 :名無し三等兵:02/04/10 03:28
米軍の最近の不採用兵器(かなり開発が進んだやつ)って
サージャントヨーク、A−12、シャイアンぐらい?

326 :名無し三等兵:02/04/10 03:41
■M2 ブラッドレー
[車輌・アメリカ]
米陸軍標準の装甲歩兵戦闘車。
乗員3名+兵員6名、全長6.45m、重量22.6t、速度66km/h。
25mm砲×1、TOWミサイルランチャー×1。 M2 79年就役。兵員室にはガンポートがある。
M2A2 90年就役。25mm装甲を追加、ガンポートを廃止。
M2A3 94年就役。さらに装甲が強化されている


327 :名無し三等兵:02/04/10 03:45
歩兵戦闘車両(IFV)は、機械化歩兵部隊の足となり、
完全装備の兵士を最前線に緊急展開させる為
装甲兵員輸送車両の後継として開発・配備されました。
現代の陸上戦闘では、主力戦車で構成される機甲部隊と
機械化歩兵部隊の連携が重視されています。
歩兵戦闘車両には、主力戦車の移動に追随でき、
かつ、機械化歩兵部隊同士・機甲部隊同士の戦闘に
遭遇しても防御・自衛戦闘を遂行できる機能・性能が要求されます。

 M2(M3)ブラッドレー歩兵戦闘車両(騎兵車両)は、
アルミ合金製の車体にカミンズVTA903T V型8気筒液冷ディーゼル機関 600hpを搭載、
最高速度66km/h、航続距離483kmで現在のアメリカ陸軍の主力戦車の行動に
追随する能力を有し、車長(指揮官・車内/砲塔内)、砲手(砲塔内)、操縦士(車体前部)の他、
車内に完全装備の歩兵6名(1個分隊)を収容する事が出来ます。

 アルミ合金というとコーヒーやコーラの缶を思い浮かべて脆弱な印象がありますが、
ある程度の厚みを持ったアルミ板は着弾した弾丸に粘りつき、
重量に対する装甲性能は鋼鉄をしのぎます。
輸送コストの低減・走行時の燃費向上から、現代の装甲車両にはアルミ合金が多用されるようになっています。
 固定武装は、砲塔内に25mm機関砲M242と同軸の7.62mm機関銃M240、
砲塔左側面に連装型TOW対戦車ミサイル発射機を装備、敵機械化歩兵部隊の戦闘車両を撃破できる火力を有します。
主力戦車と互角に闘う事はできませんが、対戦車ミサイルで一矢報いることは出来るかも知れません。
 収容された歩兵一個分隊が車内から戦闘を行うために、
車体左右側面と後部の合計6箇所に各自が携行する小銃を突き出して射撃できるガンポート(銃眼)と、
車外の様子を伺い照準するためのペリスコープ(潜望鏡)が装備されています。
また、威力偵察・連絡業務に使用する騎兵車両(CFV)と位置付けられるM3の場合、
単独行動を想定して弾薬の積載量を増やし、オフロード・モーターサイクルを搭載するために
ガンポートと射撃用ペリスコープは装備していません。

 ブラッドレーは1979年に完成し、1995年までの間、
改良・改修されながら約6,000両が生産されアメリカ陸軍に配備されました。
すでに新規の生産は終了していますが、エンジンの高出力化、装甲強化、指揮用電子装備の
更新等の改修作業は継続されており、今後少なくとも十数年間に渡って機械化歩兵部隊の主要装備として運用される予定です。


328 :名無し三等兵:02/04/10 03:47
あぼーんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

329 :名無し三等兵:02/04/10 03:48
誘爆した(w

330 :名無し三等兵:02/04/10 03:51
軍事と関係ないけど来週の映画も面白そうだね。

331 :名無し三等兵:02/04/10 03:52
たしか湾岸ではM1A1のHETAの直撃に耐えたんだっけ

332 :名無し三等兵:02/04/10 04:02
ヘタ?

333 :名無し三等兵:02/04/10 04:21
>>331
耐えるのか?信じがたいよ。

334 :試験:02/04/10 16:59
東宝の『連合艦隊』DVD化しないのか?

335 :名無し三等兵:02/04/10 23:22
アフガン記念にやっと見つけた、レッドストーム。ややマタ〜リ感は
あるが、戦闘シーンは逆にリアルっぽい感じもした。羊は本当に
ちぎれ飛んでたが、エキストラとかは、死傷者でなかったんだろうか。
ゲリラはソ連侵攻当時から複雑だったんだね。

336 :名無し三等兵:02/04/10 23:56
先日近所のツタヤの新作コーナーに
『バンカー 地下要塞』と言うビデオがあった。
B級臭がプンプンしていたが、
副題の『第二次世界大戦末期、ドイツ兵士が地下要塞で目にしたものは・・・』
にガマンできなくなり、借りてしまった。

そして、折れが目にしたものは・・・


337 :名無し三等兵:02/04/11 00:13
>>336
何だったのさ?

338 :名無し三等兵:02/04/11 01:11
おい、おまえらいますぐNHK見れ

339 :名無し三等兵:02/04/11 01:12
アトミックソルジャーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !

340 :名無し三等兵:02/04/11 01:15
手が透ける…

341 :名無し三等兵:02/04/11 01:17
核爆発の映像、イイですね。この手の映像が見えるドキュメンタリーフィルムで
いいものはなにかありますか?

342 :名無し三等兵:02/04/11 01:18
本当になんも付けてないYO!

343 :名無し三等兵:02/04/11 01:21
長門キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

344 :名無し三等兵:02/04/11 01:21
あれサラトガ?

345 :名無し三等兵:02/04/11 01:24
(´∀`)キノーコ

346 :名無し三等兵:02/04/11 01:24
スゲー荘厳な光景だ

347 :名無し三等兵:02/04/11 01:25
エノラゲイage

348 :名無し三等兵:02/04/11 01:25
すげぇ波・・・とゆーか水の壁・・・

349 :名無し三等兵:02/04/11 01:26
水中爆発ってあんなになるんだ

350 :名無し三等兵:02/04/11 01:26
(;´Д`)コワー

351 :名無し三等兵:02/04/11 01:28
クラゲみてえ

352 :名無し三等兵:02/04/11 01:29
こんどは水爆か

353 :名無し三等兵:02/04/11 01:30
http://www.vce.com/AtomicGallery/AtomicGallery.html

ココも見れ。核爆発映像。

354 :名無し三等兵:02/04/11 01:32
ピースメーカキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

355 :名無し三等兵:02/04/11 01:33
# ドキュメンタリー「アトミックソルジャー」
# 現在NHKで放送中。見れ。

BGMが不気味でイイ!!

落とすぞ!

356 :名無し三等兵:02/04/11 01:34
なんでB−36あるのにB−50つかうんだよ

357 :名無し三等兵:02/04/11 01:35
おいおい尾翼がひん曲がったぞ!

358 :名無し三等兵:02/04/11 01:37
溶けた戦車

359 :名無し三等兵:02/04/11 01:38
部品もいくらか吹き飛んでいたような…

360 :名無し三等兵:02/04/11 01:38
中性子爆弾あげ

361 :名無し三等兵:02/04/11 01:38
全員体育座り

362 :名無し三等兵:02/04/11 01:39
P−47ハケーン

363 :名無し三等兵:02/04/11 01:40
すげーNHK最高


364 :名無し三等兵:02/04/11 01:43
わっ、これが対空核弾頭の爆発なのか!

365 :名無し三等兵:02/04/11 01:43
連装砲塔萌え

366 :名無し三等兵:02/04/11 01:46
ちくしょービデオ取っときゃよかった
もう一度再放送キボンヌ


367 :名無し三等兵:02/04/11 01:48
うーん、やっぱりそんなに放射線被害出ていたんだ。

368 :名無し三等兵:02/04/11 01:49
オワタ

369 :名無し三等兵:02/04/11 01:51
精子ハァハァ

370 :名無しさん@そうだドライブに行こう:02/04/11 01:51
終了あげ

371 :名無し三等兵:02/04/11 01:52
>370
さがってるような…

372 :名無し三等兵:02/04/11 02:03
しかしWW2の勝利に少なからず貢献したサラトガを
よりにもよって核実験の標的にするとは…
けっこうアメさんも鬼畜だね

373 :名無し三等兵:02/04/11 02:37
>>372
そこまでアメリカも金持ちではなかったという話。


374 :名無し三等兵:02/04/11 02:41
誰も書いていないが、
大分前からおそらく福岡限定だが、
「フルメタルジャケット」
放映中。

セリフが凄すぎです。

375 :名無し三等兵:02/04/11 03:03
>>372
サラトガなんてエンプラに比べれば役に立ってないじゃないか。
獲物を狩りつくした後、猟犬は核で煮られるのは当然の事。

376 :名無し三等兵:02/04/11 03:41
>>374
腐れマラとか
冷蔵マン庫とか
言ってたね。
深夜とはいえ。。。

377 :なぜ実況?:02/04/11 05:44
なになに?
NHKでアトミック・ソルジャーか何か放映したんだ?
見たかったな。原子力砲弾で戦線に穴をあけ、歩兵で中央突破なんて
「計算されたリスク」というかハインラインのSFというか・・・。
気の毒だ。

ちなみにリー・タマホリ「LAスクワッド/狼たちの街」いうハードボイルド映画は
この50年代被爆兵士がメインテーマです。エルロイ・ファン絶賛の傑作

378 :名無し三等兵:02/04/12 00:56
いまそこにある危機
話題にもならず。

ただのアクション映画だろうか。


379 :名無し三等兵:02/04/12 01:19
見てたけど、なんか笑えたよ。昨日bhd見たばっかりだったし。

380 :名無し三等兵:02/04/13 00:40
原作はおもしろいんだよ〜〜わかってくれよぉ と 映画板にあるまじき言葉を吐いてみる・・・   テスト

381 :名無し三等兵:02/04/13 00:42
>>380
映画板?

382 :名無し三等兵:02/04/13 00:49
ごめん軍事板だった マルチで見てると・・・逝ってきます

383 :名無し三等兵:02/04/13 02:12
>>379
bhdってなんですか?

384 :名無し三等兵:02/04/13 02:25
b ぶっちゃけ
h 禿げてきた
d ですよ

385 :名無し三等兵:02/04/14 03:14
BSの「戦争と平和」見ている人いる?

規模が凄いぞこの映画。

386 :ウラー!:02/04/14 03:16
見てるぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

387 :ウラー!:02/04/14 03:19
ああ、正確にはBS2だよね。

388 :名無し三等兵:02/04/18 23:39
black
hawk
down

389 :名無し三等兵:02/04/20 05:03
パールハーバの怒りはここにもどうぞ

390 :名無し三等兵:02/04/20 23:09
戦争映画ですか・・・
アニメなんですが「のび太の鉄人兵団」見てみなさい。
東京は廃墟になるし、ラストの鉄人兵団との戦闘はかなりイケてるし、
結末は下手な実写戦争映画より心に残るものがありますよ・・・。


391 :独立重機関銃隊:02/04/20 23:27
「ゆきゆきて神軍」
凄すぎるぞ。主人公のO氏は,完全に
逝ってしまっている。
戦争映画ではないが,日本軍の人肉食
にも迫ったドキュメント
人肉食よりもこの映画自体がタブーね。

392 :名無し三等兵:02/04/20 23:55
今日のTV映画「トゥルーライズ」の橋爆破シーンは、本物の橋を爆破して撮影された。

BS2で、戦争と平和が放送されるが、見る人どれくらいいるのかねえ。

393 :名無し三等兵:02/04/22 04:06
偶然見つけた。レイズ・ザ・タイタニックのホームページ。
こうしてみると、ファイナルカウントダウン同様、ビデオで再見したくなるでしょ?

http://homepage2.nifty.com/shig/pitt/movie/raisetitanic.htm

394 :報告:02/04/27 13:56
CS260ch
史上最大の作戦〈カラーライズ版〉 (1962 アメリカ)
4/27 23:00
4/28 19:50
4/30 19:50 3:10

395 :ゲティスバーグは凄い:02/04/28 13:17
アメリカのボンダルチュク(「ワーテルロー」&「戦争と平和」のソ連監督)というべき
南北戦争12000人合戦映画『ゲティスバーグ』監督
ロン・マクスウェルのHP

http://www.ronmaxwell.com/index.html

いま新作「GODS AND GENERALS(戦場における将軍は地上における神と同じくらい残酷な選択をする、くらいの意味?)」
いうの撮ってます。公開は2002年冬くらい。ワーナーブラザース配給

396 :すまん5000人に下方修正:02/04/28 13:24
http://www.historyinfilm.com/gettysbg/photos.htm

というか、1963年7月3日のピケット・チャージの凄まじさ、勇壮さ、悲惨さに
涙した。
へんな話だけど、ラヴェルの「ボレロ」いう曲あるじゃん?
あんな感じで最初は淡々と「ああ。5000人ばかりの役者が、北軍陣地に横列組んで行進していくな」
って感じなんだけど、葡萄弾の2重込めくらいながら、えんえん2キロあるいて石壁のりこえていくところで
もう泣いた泣いた。

なんつうか「南北戦争における最大規模の歴史的衝突をみている!」って感じになるわ

397 :海の人:02/04/28 13:32
>396
 ゲティスバーグを言い表した言葉に

  おれたちはあそこに行った、そして何人か戻ってきた、それだけだ

というのがありましたなぁ

398 :もうひとつベタ誉め:02/04/28 13:35
http://www.historyinfilm.com/gettysbg/outline1.htm

この頁みてもらえば判ると思うけど、「ワーテルロー」同様、いやある意味以上に
(たとえば軍装関係。南北戦争再現者クラブいう全米ライフル協会がらみの軍装考証集団の年次大会で
撮影だもの)史実の再現性、ハリウッド的演出の排除に心くだかれてます。
原作の小説がピューリッツァ賞受賞のKiller Angelであるため、つまりジャーナリスティック。

とりあえず、わざわざこれ見るためリージョン・フリーのマランツDVD4200買っただけのことあるわ・・・。

この映画を教えてくれた2chの匿名南北戦争ファンに感謝!!

399 :名無し三等兵:02/04/28 13:41
>396
ピケット将軍の「わたしの師団は消滅した」いう台詞が、この攻撃(の失敗)の
壮絶さを物語ってます。

アーミステッド准将が南軍旅団(史実では300まで減ってましたが)を率いて北軍陣地の石壁を
のりこえる瞬間、
「師団による敵陣蹂躙」
の壮絶なスペクタクルは、ちょっと感動しましたね

400 :おまけ:02/04/28 13:43
あとおまけ。南北戦争アニメ「愛の若草物語」です
とくに
第4話 戦争がはじまる!
第5話 町が燃えてしまう!
第6話 さよなら ふるさと!
のゲティスバーグ戦は凄いようです

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/xa2/k-hirao/meisaku/wakaku/wakaku.html


401 :名無し三等兵:02/04/28 22:27
「今日もわれ大空にあり」1964年 東宝
CS 日本映画専門チャンネルにて
2002年04月29日(月) 23:30
2002年05月02日(木) 25:10
2002年05月07日(火) 16:30
2002年05月09日(木) 23:00
2002年05月14日(火) 07:30
2002年05月16日(木) 15:00

F86からF104への機種転換にまつわるお話。
86ブルーが嫌というほど出てくる映画らスィ。

402 :名無し三等兵:02/04/28 22:30
以前、テレビ特番で1930年に撮影されたゲティスバーグでの
南軍、北軍生存者の集いを放映していた。
そういえば日本でも昭和はじめまで新撰組隊士が生存してたな。


403 :名無し三等兵:02/04/29 00:12
2030年にダナンに上陸した米海兵隊員の懐古番組やるようなものですな。
グリフィスの「国民の創世」いう映画あるけど、あれはやはりWW1直前につくられた
KKK団賛美、北部の進駐黒人憎しの名作・・・らしい。

見て見たいものですね

404 :名無し三等兵:02/04/29 00:15
>401
山崎豊子原作でFX商戦ものもありましたねえ。
どうせならNHKで山崎勤演じる統幕議長が、
「だから次期対潜哨戒機は国産でいこうっていったんだあ」
と憤死する和田勉演出ドラマをみたいなり

405 :海の人:02/04/29 00:24
>404
 「不毛地帯」は

  あなたのような人がいること自体、防衛庁の悲劇なんだ

というせりふがよかったですなぁ。
 山崎努というと、やはり炎熱商人とか(笑)


406 :歴史は銀座で夜つくられるBYデビ夫人:02/04/29 00:45
>「不毛地帯」
仲代達矢でしたっけ?瀬島龍三役。

なんか今年だか去年だかの正月にTVに生出演して2chの歴史マニアが実況祭りを行なった
スレがどこかにありましたが、ああいうどろどろの邦画人間ドラマって、たまにみると
新鮮です

407 :海の人:02/04/29 00:53
>406
 そうです、で空幕長役で上のせりふを吐いた後自殺するのが丹波哲朗
でした。


408 :海の人:02/04/29 01:05
 あ、切れちった

 大昔にNHKがやってた「ドラマ人間模様」って「酔っぱらうと必ず特攻隊の
話をする、生き残りの主任(鶴田浩二)」の「男達の旅路」とか、それこそ
ドロドロの人間関係を描き出す「けものみち」(山崎努、名取裕子)とか
向田邦子原作の「あ・うん」とか、見応えのあるドラマがたくさんありましたなぁ


409 :↑ありましたねえ:02/04/29 01:11
ああ。丹波哲郎閣下でも自殺することがあるのですね〜(笑
二〇三高地の児玉源太郎の「なにいいいいい。ヌシはワシに喧嘩を売る気かぁあ」
と第3軍の攻撃発起を躊躇する大庭参謀あいてに大音声を上げて以来、
上司に持ちたくない男No1です。

わたしゃ、別スレで話題の戦艦土佐とやらがでてくる「長崎ぶらぶら節」が未見なので
見たいですネエ

410 :海の人:02/04/29 01:16
 あの空幕長役って、何を勘違いしたか映画になるときに、源田が
「勘違いされたら困る」とかクレームつけて手直しがはいったんですよね。
 辻と言い、源田といい戦後議員になった帝国陸海軍出身の連中ってのは
ロクなのがいないようで(笑)


411 :名無し三等兵:02/04/29 01:44
クリスチャンになった淵田さんの反面教師ですネエ
「わしゃあ働き悪いよっての。中尉に格下げされた」とかなんとかの
謙虚な精神で頑張って欲しいものです(w

しかし人間としては嫌だが、そろそろ辻がらみでノモンハン(五味川の戦争と人間じゃなく)
再映画化してほしいものだが、まあ難しいでしょうネエ

あるいは牟田口さんもあかんお人だが、アーサー・スウィンソン「コヒマ」(早川文庫NF)
みたいな純軍事的なインパール作戦映画、いいかげん英国辺りこさえてくれないものか。

妄想は恒に広がります

412 :名無し三等兵:02/04/29 03:06
また新しい戦争映画が出たら、永島敏行の階級はなんだろうか?。そろそろ将軍職を
担っても良い感じだが。

あとテレビ版二百三高地でいきなり、明治天皇をやった市川染五郎(松本幸四郎)は
逝くべきですか?

413 :海の人:02/04/29 08:58
>411
 「プライド」でひどい目にあったんで、もはや邦画で先の大戦がらみの題材
にはあんまり期待してないんですよね〜。
 あんなんパルがみたら激怒しまっせ。

 インパールもそうなんですが、海の人的にはバンデグリフト率いる海兵団が
転戦する題材なんかも悪くないかなぁ、とは思いますです。
 結構ひどい目にあってますし、ウォルター・J・ボインの「ワイルド・ブルー」
みたいなかんじで。
 ただ単にガダルカナルでの独白で「こんな攻撃はみたことがない、彼らは
まっすぐ駆け込んできた」というせりふを言わせたいだけなんですけどね:-p

 ノモンハンというか、満州での戦争は当時少尉候補生だか何だかだった
おじが砲兵隊にいたらしいんですが、国境越えてきたソヴェト軍に発砲しよう
にも、弾はない上に、そもそも2,3発うったら前線が潰滅して砲兵陣地まで
戦車が突入してきたとか。
 その叔父は例によってシベリアでおつとめして帰ってきたんですが。
 なんというか、そういう「ソヴェトにお目こぼししてもらって虚勢を張っていた」
という関東軍の実状がにじみ出る映画にしてほしいなぁ、と思います。


414 :原敬:02/04/29 14:03
>412
そりゃここは是非、東宝がガメラ3に押されて流れた企画「日本沈没2000」で
統幕議長(永島敏行)やらせましょう。
「長官。日本人全員が国外脱出するオペレーション・リサーチなどナンセンスです。軍はそんな無駄なことしません」
まだ派閥閣僚級の国秘で<あの可能性>を口外できない長官あいてに駄々を捏ねる一徹者。
長官も困り抜いている。と、そこで小さな地震。
はっと何やら察して
「・・・わかりました。アナクロですが原水爆戦の想定でやってみましょう」
「・・・やってくれるか」
(BY 原作上巻)

幸四郎についてはですねえ。尾上菊五郎にたか子を拉致らせ、鈴木清順あたりに
残虐色物映画など・・・(妄想失礼)

415 :原敬:02/04/29 14:08
>413
ほほう。やはりそういうご家系なのですなあ。いや、私のような田舎の水飲み
百姓と違ってよいです。

最近、Gettysburgみて思ったのですが、ハルハ河畔の戦いなりチェドウィン河渡河なり
下手なドラマづくりせず、史実にしたがった「歴史映画」をみたいなと痛感します。
「浅間山荘」だってとにもかくにも、ドキュメンタリチック(フォーサイスが日本のスパイ長官と称する(笑)
佐々さんの原作の見方ですが)につくられるご時世ですので、そろそろ・・・

416 :海の人:02/04/29 16:05
>415
 しかし、その叔父の父親(祖父ですね)は、かな〜り過激なリベラリスト
だったりして(笑)
 軍隊嫌いで有名な、その祖父の娘(母ですね)をもらいにいく父親は
戦々恐々としていたそうです:-p

 なんというか「日本人の戦い」である部分から、どうしてもいらぬ解説を
脚本に含めてしまいがちなのが敗因じゃないのかなぁ、と思うんですよね。
 「浅間山荘」は佐々さんの原作と言うことで、色々と毀誉褒貶ありそう
ですが、先日の制作紹介番組では、なかなか期待がもてそうで楽しみに
しています。
 それにしても、スパイ長官(^_^;
どちらかというとエスピオナージュよりもカウンターの方のような気が
しますが(笑)


417 :Tu-160:02/04/29 18:10

レンタルビデオで借りてきたレニングラード攻防戦
1941年なのにドイツ軍にはティガー戦車もどきが…
ロシア軍にはスターリン戦車が出演してました(藁)

418 :放送記念って事で(藁:02/05/01 12:48
サニー千葉の肉体は大空に消え 

地上に戻る事は無い

彼の消えた空中から ただ一枚の

ふんどしが舞い落ちるのみ

419 :名無し三等兵:02/05/01 13:30
>416
いやいや。明治政府は五箇条のご誓文で、万民がいてこそ国家が成り立つと宣言しております。
明治維新以来、150余年。かの時代をかけぬけた人々は、共産党員だろうが特高課員だろうが
はたまた帝国軍人だろうが等しく、歴史の構成者。
なかなか興味深いご家系ですなぁ。

佐々さんは、小松左京の小説「首都消失」でも、初老のがっちりした公安関係者として出演してますね。
原作は80年代中期の、いわゆるガイドライン制定以前の日本の微妙な防衛体制にも言及する良作だが
映画はどうもなりませんでしたねえ。
ラストのソ連軍北海道侵攻ネタもおもしろかったが、あれじつは「首都消失」ならぬ「天皇消失」小説でもあって

第六条 1天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
2天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を 行ふ。 一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。

という戦後憲法における天皇の存在をシミュしたあれらしいです。
さすが元日本共産党山村工作隊員左京御大です。

いや、まあ余談ですが

420 :名無し三等兵:02/05/01 13:37
>417
ううむ。自営業さんの「1941年のタイガー戦車」という法螺吹きソ連兵ゴロドクの
元ネタっぽい展開ですねえ(w

大祖国戦争シリーズは末期になればなるほど、「どうせ遠景だから見えやしない」と
T55がでてたり、AK47かかえてたりという噂を仄聞しますが、やはり歴史に忠実な
唯物史観からはずれてはなりませぬ。

あの「クルスク戦」再現フィルムで、被り物ティーゲルとか、わざわざ
ケンプ、ホト、マンシュタイン、クリューゲ、モーデルのそっくりさん出演させ
(史実かどうかはともかく)一堂に会させ、地図を囲んで野戦会議を催させるくらいの
歴史への偏執がなければなりませぬ。

「パールハーバー」のごとく「観客は歴史の細部には興味無いだろ。火薬爆発させて
女ぬがせて客を呼べ」とするとゴールデン・ラズベリー賞受賞(最悪映画賞)の
しっぺ返しが待っているのです。ぬほほほ

421 :名無し三等兵:02/05/01 13:42
>418
そういうこともありましょう(w
なんというかSAMURAIニッポンの誤ったイメージを、これからも全米に流布させて欲しいものです。

どうせリノ・エアレース参加者で映画撮るなら、会場にカメラ持ちこんで
「タイムスリップした大戦機が一同に会して戦う!」
とまるで東映の「グレンダイザーVSゲッターロボVSマジンガーZ」みたいな
ノリが欲しいものです。もっともタイトルどうり内輪もめで戦うわけにはいきませんが。
悪役の設定がほしいものです

422 :ミント・ブラマンシュ:02/05/01 13:55
エイセスのネタは、実況版へお願いしますわ

423 :名無し三等兵:02/05/03 00:25
ゴーストアーミーって、ホラー映画があったな。
チープだったが南軍の怨念が怖かった。


424 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/03 00:42
>418
やめろ〜(笑)
ああ、なんかふんどしに黄色いシミが付いていそうな気が(笑)

425 :名無し三等兵:02/05/04 03:48
またこいつかよ・・・楽しそうだな、海の人。

426 :名無し三等兵:02/05/04 09:03
>425
戦術戦略のゲーム厨房さんですか?

427 :名無し三等兵:02/05/04 13:29
シン・レッド・ライン今DVDで見てるところです.

中盤に中佐が「ガダルカナル」と言うまで架空の話だと思ってました.
ともかく,アメリカ映画にしては敵兵を良く描いているほうだと思います.
史実と異なる点は多々あると思いますけど……

やっぱり日本兵が突撃するときは「天皇陛下万歳」「大日本帝国万歳」
そして捕虜になったら自決だろ(゚Д゚#)ゴルァ
てのが不満ですが.

428 :名無し三等兵:02/05/04 18:11
>>427
ガダルカナルを舞台にした架空戦記だよ

429 :高級参謀:02/05/04 20:02
 「激動の昭和史・沖縄決戦」で仲代達矢さんらが着けてた
 こげ茶色の参謀飾緒(=野戦型)って中田商店で売ってま
 すかね?

430 :名無し三等兵:02/05/04 23:56
これはもうがいしゅつですか?
http://www.apple.com/trailers/mgm/windtalkers/

431 :名無し三等兵:02/05/05 00:42
>>425 うん、そう。 で
「帝国陸海軍及び戦前・戦中の日本は世界一クズでばか」
という話になると
つばを飛ばしながらよだれを垂らしてにたにた笑うんだよ。キモイ。

432 :名無し三等兵:02/05/05 00:43
僕にはよく解らない現象が起きてます

433 :名無し三等兵:02/05/05 00:52
>431
あ。おれのこと?違う違う人違いだよ。
あまり太平洋戦争には興味ないよ

434 :名無し三等兵:02/05/05 00:54
>431
つうか、どのカキコさしていってるの?

435 :名無し三等兵:02/05/05 00:57
この間、深夜でナバロンのなんとかってのやってたんだけど
最後に出てくる戦車って本物のパンター?

436 :名無し三等兵:02/05/05 01:01
本物のパンテルは自営業氏イチ推しの「英第一旅団」にでてきますれす。
ナバロンはギリシャロケしようが、ユーゴロケしようが、モノホンはでてこないれしょう

437 :名無し三等兵:02/05/06 08:03
戦争映画というより軍事映画だが、「長い灰色の線」
米国ウエストポイント陸軍士官学校の歴史の映画。
主役の体育助教の下士官が最後に閲兵式の観閲官に引き出されるところで感激!!


438 :名無し三等兵:02/05/06 13:40
アイゼンハワー、マッカーサー輩出のウェストポイントですねえ。
ジョン・フォードはこの手の人情ものがうまくて、つい全部見てしまいます

439 :名無し三等兵:02/05/08 00:28
今日の衛星放送でもなんかあったような・・

440 :名無し三等兵:02/05/10 22:45
>>430
監督がダメ

441 :名無し三等兵:02/05/11 00:32
はて、ホワイトクリスマス、も映画のこんなシーンで歌われていたような
たしか教官をやってたもと軍人さんが
ああ。淋しいクリスマスだなあ、と待つ人のない筈の家に帰ってくると
かつての教え子達が集まってくれていて、と言うシーンで

ところで ミスター・ロバーツ に 二〇j (対日戦なのが少しガクーリ)

442 :名無し三等兵:02/05/11 03:54
薬用アルコールにコーラで色付け、ヘア・トニックで香りつけてウィスキー
一丁上がりですか?

443 :看護婦のシャワー室覗き:02/05/11 20:55
全補給艦中最も多く食糧とトイレットペーパー、石鹸、練り歯磨きを運んだんで
艦長が提督から手ずから椰子の植木をもらう艦ですな

444 :名無し三等兵:02/05/12 01:52
>>435
「ナバロンの嵐」に出てくる戦車は、どこからどう見ても旧ソ連の「T-34/85(戦後型)」ね。

445 :名無し三等兵:02/05/15 02:59
今やってる(日テレ)掠奪戦線のソ連戦車はなんだろう?


446 :名無し三等兵:02/05/15 04:08
>>445
センチュリオンJSU形...?


447 :名無し三等兵:02/05/15 20:59
>>446
はずれ。


448 :名無し三等兵:02/05/15 21:06
誰かスカイミッション見た人いる?
ディエンビエンフーの戦いはけっこう激しかったよ。

449 :名無し三等兵:02/05/15 21:33
録画していた「今日もわれ大空にあり」観ました。
F104を目指すF86パイロット達のもとに鬼隊長がやってきた。
恋も危険も乗り越えて…、という映画でした。
航空自衛隊全面協力! シネスコ画面いっぱいにF86(実物)
飛びまくり! 萌え〜な映画でありました。

ちなみに監督の古澤憲吾氏は「パレンバン降下」に参加した人で、
意味もなく「クレージーキャッツ」の映画で空撮をしてたり、
時代劇ではじめて空撮を使った、飛行機大好きなお方です。

450 :名無し三等兵:02/05/15 22:22
>>448
一度観たいとおもいつつも未見。
どうでした?
にしてもアノ邦題は何とかならなかったのかなあ・・・。



451 :名無し三等兵:02/05/16 05:04
>>448
わははは。LDで持ってます。冒頭の山砲シーンは、なかなか壮観でした。
バオダイ帝時代のヴェトナムだから、趣が深い

452 ::02/05/16 06:34
なんだ。旧スタリングラドDVD出てるんじゃん・・・。
英語字幕付。買うベか・・・

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/stores/detail/-/dvd/6305037280/tech-info/103-6573165-9745427

453 :名無し三等兵:02/05/16 08:41
過去ログ見ないで書き込みますが、先日映画館へ行ったら夏頃上映される
「ウインドトカーズ」の予告編が流れました。
予告編なので戦闘シーンばかりでしたが、またぞろインチキ日本兵のオン
パレードといった感じです。舞台はサイパン島で、最初は米軍劣勢ですが
マスタングが大活躍して日本軍をけちらす感じ。それなりの迫力はあるけ
どね。
映画は、日本軍が解読出来ない暗号を使えるナバホ族の通信兵のベンと彼
を護衛する任務を帯びた海兵隊員のジョーとの友情物語です。

454 :名無し三等兵:02/05/16 08:45

「ウインドトカーズ」  ィ
「ウインドトーカーズ」 ○
でした。スマソ。

455 :名無し三等兵:02/05/16 09:59
>>453
>>430


456 :名無し三等兵:02/05/16 15:14
どうでもいいけどマスタング?

457 :名無し三等兵:02/05/21 18:22
質問なんすけど、白黒のドイツ映画で新兵数人が橋の袂に置き去りにされて
通過するアメ軍と意味の無い戦闘をする映画のタイトル分かりませんか?
少し前にBSでやってたんですけど。

458 :名無し三等兵:02/05/21 18:35
たぶん橋。

459 :名無し三等兵:02/05/21 18:36
まちがいなく橋

460 :名無し三等兵:02/05/21 18:40
やっぱり橋

461 :名無し三等兵:02/05/21 18:45
>>457「橋」じゃないかな?普通に学生生活を送ってた主人公達が戦争に巻き込まれていく、やり切れない映画だった。確か主人公の親父が子供を置き去りに愛人と避難する所と、パンツァーファウストの真後ろで発射後顔を焼かれるG.Iのシーンがあったら間違いないと思う。

462 :名無し三等兵:02/05/21 18:46
この間BSで「橋」やってたからそれでしょう。

463 :>457は果報モノ:02/05/21 18:48
同じくカラーフィルムで同内容のジョンマルコビッチ主演のユーゲント映画の
タイトルが思い出せません。

シューベルトが絡んでいたと思います

464 :名無し三等兵:02/05/21 21:19
>>463
「魔王」

465 :名無し三等兵:02/05/22 02:51
おれにとって最高の戦争映画(というか名画)はスローターハウス5.

ジョージ・ロイ・ヒルが「明日に向かって撃て」&「スティング」の大ヒットのご褒美に
好きに撮らせてもらったのがこれ。
雪のアルデンヌ戦線から古都ドレスデン(プラハロケ)にかけてのドイツ軍の描写も
秀逸だと思う。ドイツ兵が一様に抑えた演技をしていて、本物くさい

軍装的にもいい仕事していると思う

466 :名無し三等兵:02/05/22 02:59
訳のわからないオランダ映画のこと質問します。
バート・ランカスター、ピーター・フォークとかの米兵が、泥濘の中をジープで進んでいると、不思議な古城にたどり着いた。
そこには美貌の伯爵未亡人がいて。
戦前型ビートルは池を泳ぐし、もうわけわかんねー。
オランダ映画万歳

467 :監督シドニー・ポラック:02/05/22 03:03
「大反撃」(castle keep/城砦?)いう邦題で検索かけると、わかると思います>466

バート・ランカスター主演で美貌の未亡人とよろしくやり、城主がニヒリストで
不思議な雰囲気の映画でしたね。

私見ですが矢作俊彦「暗闇にノーサイド」のラストの城攻めは、この映画が
元ネタと妄想


468 :名無し三等兵:02/05/22 12:08
>>466
「大反撃」はれっきとしたシドニー・ポラック監督のアメリカ映画ですよ。
ただ撮影にアンリ・ドカエ、音楽にミシェル・ルグランなどの
フランス人スタッフを起用するなどしてるから
ヨーロッパ映画の雰囲気を漂わしてはいますが…

469 :名無し三等兵:02/05/22 21:57
「誓いの休暇」1959年 ソ連
NHKBS2 5/31(金)16:28−17:58

宮崎駿絶賛(だったっけ)のソ連映画がついに放映
見所は冒頭の主人公が対戦車ライフルでタイガーI戦車を撃破するシーンか?

470 :名無し三等兵:02/05/23 22:14
先日、大祖国戦争シリーズの一つである「モスクワ大攻防戦」
(85年ソ・原題は「バルバロッサ」「タイフーン」の2本立て・DVD2枚)
を鑑賞したのですが、「バルバロッサ」で、押し寄せてくるドイツ軍の
戦車部隊をスコープ越しに眺めるシーンと、「タイフーン」の一番最後の
騎兵師団の凱旋の場面の前の、遺棄された戦車部隊のシーンで流れている
軽快な音楽についてご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?

「タイフーン」の赤軍合唱団が前線司令部で歌う歌の方は、PFの
ソ連軍のテーマとして聞いたことがあるのですが…

既出でしたらすみません。

471 :名無し三等兵:02/05/24 18:18
age

472 :名無し三等兵:02/05/24 20:04
「祖国のために」だったかな?
かれこれ20年ほど前にTVで深夜に何度か放送してた旧ソ連の戦争映画。
PTRD1941を担いだ対戦車銃手が主人公だった。
もう1度観てみたいな。


473 :名無し三等兵:02/05/25 03:51
大祖国戦争シリーズはさすがに体力ないと通して見れない・・・。

でもクルスク戦のあれは指すが凄いと思った

474 :名無し三等兵:02/05/25 04:00
ソ連映画鑑賞は体力勝負ですぞ。


475 :466:02/05/25 04:52
各位、サンキュー。
アメリカ映画だったのね。それもポラックか。
何処で見たのかも覚えてないが、間違いなく映画館で見てるんだな。
昔は三本立ての映画館が都内にはたくさんあったから。

476 :名無し三等兵:02/05/25 19:20
Kiss me good-bye And write me while I'm gone Good-bye,my sweetheart Hello,Vietnam♪



477 :名無し三等兵:02/05/25 19:21
やっぱりこの映画だろう
ttp://mizuki.sakura.ne.jp/~nagch/upb/file/img20020316022847.swf

478 :名無し三等兵:02/05/26 00:19
大神会長の例の映画ですな(w

ディア・ハンターみたいにタイガーストライプ来て健康食品輸入とか

479 :名無し三等兵:02/05/26 14:25
さっき初めて「キスカ」を見た。
映画そのものよりも三船敏郎の渋さに魅入られてしまったが、
大村少将って・・・萎えた

480 :他板住人:02/05/30 03:27
>>470
ピンポイントレス。
前者は日本では「聖なる戦い」として有名です。
ttp://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/russian_house/svyatoj.html
その『モスクワ大攻防戦』って確かDVD出てました。

481 :名無し三等兵:02/05/31 17:54
誓いの休暇、寝過ごしてしまいたすた(涙 残り30分から見てます。つくづく夜勤明けが悔やまれる。

482 :名無し三等兵:02/05/31 18:19
この間のザ・ロックを英語音声で見なおしてたら、大尉を
キャプテン、て言ってたのね。

てっきり海兵隊って海軍式の階級だと思ってたんだけど、
何で陸軍式で呼んでるの?
海兵隊の成り立ちから教えてくれるとありがたいっす

483 :名無し三等兵:02/05/31 18:34
別に反戦主義者な分けではないが、戦争映画は人間に焦点を当てたものが好きだな。戦時中の戦意高揚映画も好きだが。
兵器とかはニュースのほうがいい。

484 :海の人●海の砒素:02/05/31 19:27
>482
 海兵隊の階級は士官以上は陸軍と一緒、だから艦艇乗り組み海兵隊で
「captain」問題が発生する。


485 :海の人●海の砒素:02/05/31 19:29
 途中で書きこんじった。

 で、陸軍と一緒なのは海兵隊のルーツの英国海兵隊が「艦上勤務歩兵」
だからね。
 あとは検索よろしく。


486 :481:02/05/31 20:07
>483 分かります。散々ガイシュツでしょうが、橋を初めて観た時も大作ではないが、いい映画に出会えたなと思いました。セル又はレンタルがあれば誓いの休暇ちゃんと観とこうと思います。もちろん他の映画も良いのですが。

487 :名無し三等兵:02/05/31 22:41
誓いの休暇の主人公って結局戦死?

488 :名無し三等兵:02/06/01 10:27
>487
そういう事。

489 :名無し三等兵:02/06/01 10:32
ガイシュツかもしれませんがベトナム戦争を舞台とした
「ハンバーガーヒル」って面白いですか?
WW1のソンムの戦いを舞台とした
「ザ・トレンチ」って面白いですか?

490 :482:02/06/01 10:45
>>484-485
どうもありがとう!全然知らんかったよ。

491 :名無し三等兵:02/06/01 11:26
>489
まず、貴方がどういう作品が好きで、面白いと感じるのかで
回答が変わってくると思いますが…

492 :レド公路の水上少将:02/06/01 11:52
>489
トレンチはおもんなかったぞ。
特に最後の万歳攻撃は。。。カメラアングルほとんど昼ドラなみだしな。

493 :名無し三等兵:02/06/01 12:35
メンフィスベル、もう語り尽くされているけど、1500円DVD出たので再見。

なんというか高度9000mの「深淵」のうえにおそるおそる「浮かぶ」という感覚が
航空映画として他にないんじゃないかな。
胴体を真っ二つにされ、遠心力で乗務員が脱出できなくなる<マザーカントリー>とか
機首を切断されて、首なしでゆっくり沈んでいく先導機とか・・・。

この映画の元ネタであるグレゴリー・ペック主演「12 o'clock high(頭上の敵機)」みたけど
訓練シーンが多すぎて、肝心の戦闘シーンはキロク・フィルム。

親爺のワイラー監督B17映画より、娘が参加したメンフィスベルのほうが好きだなあ

494 :名無し三等兵:02/06/02 13:17
「戦艦グラフ・シュペー号」はいい!

495 :名無し三等兵:02/06/02 13:28
イワン雷帝いろんな意味ですごかった。

496 :名無し三等兵:02/06/03 21:21
トレンチは、考えられる最低の作りだ。 あれなら、シロウトの俺が作った方がもっと良いものが出来る。

497 :名無し三等兵:02/06/03 23:38
>>494
×戦艦グラフ・シュペー号
◎戦艦シュペー号の最後

498 :名無し三等兵:02/06/04 00:01
>495
斧でぶったぎれ〜♪
燃えろ♪燃えろ♪燃えろ♪燃えろ♪

499 :名無し三等兵:02/06/04 00:08
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

メガフォースDVD発売

ttp://www.tky.3web.ne.jp/~omegaman/mforce.gif

500 :名無し三等兵:02/06/04 01:11

どこのレンタルビデオショップ行っても置いてなかった「戦う翼」が先月
スカパーで放送された。録画する為だけにスターチャンネルを契約した。

「メンフィスベル」と同様、B17主役の映画。62年制作でモノクロと
いうのがシブかった。
パイロットは今は亡きスティーブマックィーン。ストーリーもメンフィス
ベル同様単純だけど、ドイツ戦闘機相手に左右銃座と腹部銃座が撃ちまくる
シーンは見ごたえあった。B17の実写もふんだんに見れたし。
コーパイにはロバートワグナー、基地幹部には「謎の円盤UFO」のストレ
イカー司令官がおった。

で、めでたく録画できたのでスターチャンネル解約しようとしたら何と6月
中旬に「633爆撃隊」の放送予定が!

>>212さん、「633爆撃機」ではなく、「633爆撃隊」です。

こっちの方はイギリスのモスキート爆撃機が主役。たいがいのビデオショップに
は「モスキート爆撃隊」はあるのに、続編とも言える「633爆撃隊」が置いて
なく、探し続けていたので今から放送が楽しみ。
前者が撃墜されたパイロットが捕虜として集められている古城の外壁を特殊爆弾で
爆破するのに対し、後者は同じ特殊爆弾でもフィヨルドの奥深くに潜むドイツ戦艦
の撃沈を狙うストーリーだったと思う。
爆撃を成功させるにはフィヨルドに沿って飛ぶしかなく、ドイツ防空砲台の格好の
餌食になるのを知りつつ突っ込んでいくところに胸を熱くした記憶が。

第2次大戦の爆撃機ファンの皆さん必見ですよん。



501 :名無し三等兵:02/06/04 23:14
>>500
×「モスキート爆撃隊」はあるのに、続編とも言える「633爆撃隊」
◎「633爆撃隊1964」はあるのに、続編とも言える「モスキート爆撃隊1969」

×フィヨルドの奥深くに潜むドイツ戦艦の撃沈を狙うストーリー
◎フィヨルドの奥深くに造られたドイツの秘密燃料工場を爆破するストーリー



502 :名無し三等兵:02/06/04 23:29
>>501
ご指摘サンクス。 やはりうろ覚えのまま書き込むのはよくないと反省する今日この頃。


503 :名無し三等兵:02/06/06 01:20
どなたか、SASのイラン大使館突入を題材にした映画の詳細を知りませんか?

504 :名無し三等兵:02/06/06 01:26
どなたか、6〜7年くらい前、フジテレビで深夜やっていた
実話に沿ったユダヤ人収容所脱出の映画のタイトル知りませんか?

カポと呼ばれる、ナチ協力者ユダヤ人の看守や
最後の方でロシア軍捕虜「サーシャ」という人と助け合って
脱出に成功するんだけど。

505 :名無し三等兵:02/06/06 01:33
なぜ、『最前線物語』の話題が出ていないの?
日テレで、このあと2:00から

506 :名無し三等兵:02/06/06 02:18
「最前線物語」
低予算で作られたそうだが、淡々としたストーリーがよかった。
マーヴィンが癖のある軍曹にぴったり。
田舎なので日テレで観れません。いいねえ、都会は。




507 :名無し三等兵:02/06/06 02:20
ドイツ兵だ!

508 :名無し三等兵:02/06/06 02:21
撃っていいのか!

509 :名無し三等兵:02/06/06 02:24
これは捕獲戦車ですか?

510 :名無し三等兵:02/06/06 02:25
あんまりな偽っぷりにワラタ

511 :名無し三等兵:02/06/06 02:27
踏まれたのにワラタ

512 :名無し三等兵:02/06/06 02:33
ノルマンンジーだ

513 :名無し三等兵:02/06/06 02:33
今日はD-DAYですな

514 :名無し三等兵:02/06/06 02:44
あからさまにシャーマンですな

515 :名無し三等兵:02/06/06 02:44
どきっ!シャーマンだらけの独軍大会

516 :名無し三等兵:02/06/06 02:55
8.8cm砲きますた

517 :名無し三等兵:02/06/06 03:01
いよいよ上陸です


518 :名無し三等兵:02/06/06 03:05
鹵獲戦車?、かなw

88ミリ萌え

519 :名無し三等兵:02/06/06 03:28
ビッグレッドワンやってるな。
古き良き60年代の作風が残ってる。音響もコンバットと同じだ。
ストーリーいかれてるけど。

520 :名無し三等兵:02/06/06 04:05
やっぱりマーク・ハミルだったか

521 :名無し三等兵:02/06/06 04:19
2、30年前の映画の特徴

00 どきっ!シャーマンだらけの
  独軍大会◇独逸もこいつもジ
  ープ◇ひょっとしてパットン
  戦車?◇ジョン・ウェイン◇45 N 天

522 :名無し三等兵:02/06/06 20:28
今晩(6/7 AM3:00−4:50)、BS11(NHKBS2)で
「アレクサンドル・ネフスキー」放映
ソビエト国策映画の人海戦術とゲルマン騎士団の負けっぷりがみどころか。

523 :ヨノイ大尉:02/06/06 22:14
本日は軍律会議出席の為バタビアへ行くッ
報告は帰ってからでよいッ


524 : :02/06/07 00:25
イスラエル空軍によるイラク原子炉爆撃までのストーリー、映画にしたら面白そうだがな

525 :名無し三等兵:02/06/07 00:27
確認してきた
あぼーんが異常に多いうえに早い段階であぼーんされてる
事実とすれば、酷い話だ!!

我々はごっぐの顔色を見ながらレスしなきゃいけないのか・・(鬱


712 :名無し三等兵 :02/06/06 18:07
ごっぐがいる限り平和はありえない
アクセス禁止を希望する!!


713 :名無し三等兵 :02/06/06 18:09
最近妙にあぼーん見るのって、そゆこと?


714 :名無し三等兵 :02/06/06 18:09
ごっぐが被害者なのか加害者なのかわからんぞ!!


715 :名無し三等兵 :02/06/06 18:17
>>713
その通りだよ、
ごっぐは都合の悪いスレはあぼーん、
都合の悪いレスもあぼーん
ごっぐに睨まれたらアクセス禁止にされてしまうらしいよ。





526 :名無し三等兵:02/06/07 01:30
昔、一度だけ見たことのある
「戦う飛行船ツェッペリン」
もう一度みてみたいです。ハイ。

527 :名無し三等兵:02/06/07 02:03
>525 お前がウザイ

528 :名無し三等兵:02/06/07 02:13
”鷲は舞い降りた”
地味だけど好きです。

529 :名無し傭兵:02/06/07 03:25
ワイルドギース
衛生兵がガシガシやられてたのはコレ
戦争の犬達
口に入れられて叩かれたのはガラスの破片
両方とも大好きです

530 :名無し三等兵:02/06/07 13:16
鷲は舞い降りたはジョン・スタージェスの傑作です。

531 :名無し三等兵:02/06/07 13:58
原作はもっと米兵たちが殺られるのに、映画はアメリカの観客を意識してか
そのシーンを抑えてる>鷲は舞い降りた

532 :厨房です:02/06/07 15:29
プライベートライアンの冒頭の上陸シーン。
爆撃による支援もなく、遮蔽物のない砂浜にいきなり歩兵を
上陸させて、敵の機関銃の正面に立たせるというような作戦って
当時は当たり前だったんでしょうか?

533 :大渦よりの来訪者:02/06/07 15:32
>532
事故です。
手配ミスでオマハビーチだけああいう事になりました。
他の場所はあれほど悲惨ではなかったらしいです。

534 :名無し三等兵:02/06/07 16:02
バンドオブブラザーズは期待してもいいですか?

535 :名無し三等兵:02/06/07 17:43
渋谷行ける人は「ノー・マンズ・ランド」観ろよ!むっちゃ面白いから。

536 :?:02/06/07 18:19
<<524
A.J.クィネル作「スナップ・ショット」という小説を映画化したら正にそれ

537 :名無し三等兵:02/06/07 20:45
<<503
多分「ファイナル・オプション」1982英です。
とっくに廃盤なので古くからやってるレンタルビデオ屋で探して下さい。


538 :名無し三等兵:02/06/07 21:00
レスリンクちゃんとしる

539 :名無し三等兵:02/06/08 03:18
バンドオブブラザースは期待していいです>534

新潮文庫でNFもでてましたね。いわゆる予防攻撃をリアルタイム報道でみたときの
衝撃は忘れられません>536

ロンドン・イラン大使館SAS突撃成功便乗映画ですね。士郎正宗が誉めていて
たしかに「甲殻機動隊カニ道楽篇」のOPでは鉄底ブーツのドタドタドタドタドタ
ドタドタドタドタドタドタドタドタドタドタドタドタドタドタドタ音が執拗に描写されてましたが
あの映画の影響ですな。>537

540 :サッカーファン:02/06/08 13:49
イングランドVSアルゼンチン映画ってないの?

541 :503です:02/06/08 22:46
<<537
ありがとうございます。
廃盤ですか…。
うちの近所は新しいのにはめっぽう強い○SUTAYAしかないので…。
残念です。
あ〜、ますます見たくなった〜!
頼む、DVD出てくれ〜!

542 :名無し三等兵:02/06/09 01:19
今、BSで『戦艦ポチョムキン』やっとるわ

543 :名無し三等兵:02/06/09 01:55
砲側の射撃準備が非常に興味深い。

544 :名無し三等兵:02/06/09 02:15
おおっ、スーパーチャンネルにカーツ大佐が。








ラスト・タンゴ・イン・パリでした。

545 :名無し三等兵:02/06/09 02:24
おれ、カーツ大佐が私服でマフィア相手に撃たれたり息子を殺されたり
娘を嫁に出したりする映画のLDもってる。

おもしろい戦争映画だよ

546 :名無し三等兵:02/06/09 18:48
これは蛆虫では無い、蝿の幼虫だ!

547 :艦付軍医スミルノフ:02/06/10 20:13
上等の牛肉だ、文句を言うな!!

548 :水兵ワクリンチュク:02/06/10 20:19
日本の捕虜になった奴等の方が
俺たちよりましなものを食ってる

腐った食い物はもう沢山だ!!

こういう生々しい台詞を考え付いたエイゼンシュテインと
グリゴーリー・アレクサンドロフ(助監督、先任士官役の人)は偉い

549 :名無し三等兵:02/06/11 23:18
ここの過去ログ読んでみて
とりあえず「戦争のはらわた」借りてみたけど、
おもしろい!マジで良かった!!
あの看護婦にも萌えたし(藁

550 :名無し三等兵:02/06/11 23:35
なんで自営業氏が「戦争のはらわた」を西部劇でかたづけるのかわからん。
「z.b.v.」で敵兵に偽装した友軍兵士が味方に撃たれるところとか、
引用してるじゃん。

あとディアハンター、TV初放映直後のやはり同作で、ロシアンルーレット
やってたのには笑った

551 : :02/06/11 23:43
本田勝一が取材した北ベトナムにはあんな事(捕虜に対してロシアンルーレット)
はなかったと逝ってたな

552 :名無し三等兵:02/06/12 01:03
ロシアンルーレットの有無はともかく、ベトナムに関して
本田勝一はソースにならないと思うぞ。

553 :海の人●海の砒素:02/06/12 01:51
 ほ、本田勝一・・・それはジェーン・フォンダに北ベトナムのレポートさせるに
等しいのでわ(^_^;


554 :名無し三等兵:02/06/12 05:18
>ジェーン・フォンダに北ベトナムのレポート
見てぇ。演出はバーバレラなノリでお願いしたい。

555 :海の人●海の砒素:02/06/12 09:49
>554
 あ、いあ、そうでなくて(笑)
 ゴリゴリの北ヴェトナム賛美主義者で、ハノイ近郊で米軍の攻撃機をkill
したという歴戦の対空砲に乗っかって、くるくる回ってる白黒フィルムが当時
プロパガンダとしてつかわれたですよ。


556 :名無し三等兵:02/06/13 04:48
ジェーン・フォンダってシャルロットたんのお母様?

557 :名無し三等兵:02/06/13 09:00
まあシャルロットたんというのがシャルロット・ゲンズブールのことだとすると母親はジェーン・フォンダではなくジェーン・バーキンな訳だが。


558 :名無し三等兵:02/06/13 17:15
ニコラス・ケイジが出てるWW2物の戦争映画で出てくるヘッツァーは本物ですか?
映画のタイトルは〜のマンドリンだったと思う

559 :名無し三等兵:02/06/13 17:27
コレラ大尉のマンドゴラ

560 :名無し三等兵:02/06/13 17:33
漏れのマンドリンが火を吹くぜ!

561 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/06/13 17:56
>558
十年程前にスイス軍がJu-52を含む、多数の余剰兵器を売りに出しました。
ヘッツァーもその中の一台だと思います。個人所有かは不明。

562 :559:02/06/13 18:01
そうなんですか先生 それならG13の確率が高いですな

563 :新聞広告:02/06/14 01:52
G13トラクター買いたし。至急連絡請う

564 :名無し三等兵:02/06/14 01:54
賛美歌13番をリクエストします。

565 :名無し三等兵:02/06/14 01:59
アルドリッジだっけ?バート・ランカスターが主演した「合衆国最後の日」
でもパラボラアンテナつけて未来戦車に偽装した真っ青なヘッツァーがでてきたね。

566 :名無し三等兵:02/06/14 02:04
「この腐れ厨房!激しく既出なんだよ、ゴラァ」という声もおありでしょうが・・・

U−ボート(←確か邦題こうでしたっけ?)が最高かと

567 :名無し三等兵:02/06/14 02:08
Das Bootは永遠の名作です。ギュンター・ブーフハイム(だっけ?)
素晴らしい戦争文学をありがとう!
そして親爺こと艦長役のユルゲン・プロフノフありがとう!
ペーターゼン監督ありがとう!

568 :名無し傭兵:02/06/15 07:23
Das Bootに詳しい方へ質問!副長(?メキシコ出身)と
Uボートカクテル飲んでた次席士官(?)の階級は?

569 :名無し三等兵:02/06/16 16:41
Windtalkersの予告編面白かった。よくわからん大砲でM4フッ飛ばしてたし
やばいくらい低空で爆撃するF6F?とか

570 :名無し三等兵:02/06/21 03:55
レンタルビデオ屋行ったら新作でバトル・オブ・ブリテンつーのがあったんだけど、見た人いる?

571 :名無し三等兵:02/06/21 16:14
第一巻は見たよ。かなり地味だけどつまらなくはない。

572 :名無し三等兵:02/06/24 12:42
>>569
今日見たよ。。脱力。
パールハーバーのラストでB25が不時着した後に主人公らが
日本兵と撃ち合うよね?
あんな感じのシーンがえんえん2時間続きます。
ガバメントをパンパン撃って、日本兵バッタバタ。
大萎え。

573 :^^v:02/06/24 13:02
昨日
メル・ギブソン主演のワンス〜
観てきたが。
 谷での北チョソ軍と米軍とのせんとーシーンがずーっと続いたが
なんか接近戦&夜戦シーンが多く
ほとんどサバイバルゲームみたいな感じで見ていて疲れたP−。

574 :名無し三等兵:02/06/24 14:15
>>573
見てないけどテキサス魂のタフガイ将校を演じたやつだよね。
メルギブソンはアメリカ生まれのオーストラリア育ち。
役柄、テキサスなまりで台詞を読む必要があったが
カナーリ痛い発音だった、とはアメリカ人同僚の弁。
東京人が偽大阪弁を話すようなもんか。
まあ日本人が聞く分には関係無いけど。

575 :名無し三等兵:02/06/24 14:49
沖縄慰霊の日にちなみ、白旗の少女を見た
涙がとまらん

576 :名無し三等兵:02/07/02 14:56 ID:UmrhQShz
アレックス・コックスが「ガルシアの首」リメイクするって噂は本当ですか?

577 :名無し三等兵:02/07/02 21:20 ID:vnXqsogC
軍ヲタの人教えてください。
実質ナンバー2の上級軍曹の人はかなり年配でしかも実戦経験も豊富なようであったのに、
階級は上級軍曹とまりで、他の兵隊は若いのに結構、伍長とか軍曹など下士官クラスイッパイ
いたみたいですが、叩き上げの場合昇進は上級軍曹から士官にあがるのが一番難しく、そこまでは
比較的順調に昇進するのでしょうか?
BHDでもほとんど実戦部隊は下士官クラスだったし、フルメタでもハイスクール卒業後、すぐ入営した
ジョーカーやカウボーイも軍曹になっていたし。
どうなんでしょ?

578 :名無し三等兵:02/07/02 21:21 ID:vnXqsogC
>>577
はワンス・アンド・フォーエヴァーです。

579 :名無し三等兵:02/07/02 22:49 ID:Sq39i7iq
映画じゃないけど、今日まで新宿やってた
演劇の「アルベルト・シュペーア」は
軍ヲタ基準に達してて良かったよ。
初期ヒトラーがちゃんと青上着を着てたのがイイ。

あと台詞の中に「デビッド・アーヴィングが云々」とかいきなり出てきてビビった。

580 :名無し三等兵:02/07/05 02:51 ID:6Rsp2Z6S
このWW2独ソ攻防戦DVD-BOXってガイシュツですか?
猛烈に欲しいんだが高い・・・・

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000068RHH/qid%3D1025804887/250-7598798-7259459

581 :WW2独ソ攻防戦DVD-BOX:02/07/05 03:12 ID:???
第二次世界大戦でドイツ軍と壮絶な戦いを繰り広げた旧ソ連軍の活躍を描く
戦争映画をBOX化。
『ヨーロッパの解放』
『スターリングラード大攻防戦』、
4部作からなる『レニングラード攻防戦』と
初DVD化『ベルリン陥落』

を特典ディスクとして同梱する。

かつて日活DVDだか悪名高いIVCだかから、1枚18000円で発売されてたと思えば
29800円はまあ、安いか。

好きな人にとっては安い、というべきか


582 :今、これ購入検討中:02/07/05 03:14 ID:???
It Happened Here (1966)
自営業氏も大好きな、幻のドイツ国防軍英国全土占領映画です。
どうです?
ジャケットからして来るものがあるでしょう?

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00003XAMR/ref=pd_rhf_p_4/103-1368569-4143014


583 :名無し三等兵:02/07/07 22:16 ID:Wlch/DoY
今テレビでWindtalkersの予告編やってた99式軽機関銃撃ってる二コラス刑事萎え

584 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/07/07 22:24 ID:???
>582
それビデオ持ってます。
アンドリューモローがいいですね。この時代で最高の
アドバイサーです。
その映画の製作本も持ってます。ロケ中の写真が・・・イイ!
イエナの外国映画のコーナーに監督別で本がありました。
なんで値段が二種類あんでしょうか?

585 :名無し三等兵:02/07/07 23:51 ID:j1BuqX+F
戦争のはらわたでオープニングからキーゼル大尉が平文で
「連隊司令部からスタイナーへ・・・」って呼びかけちゃってる。
スタイナーが無視するのは当たり前か。

586 :名無し三等兵:02/07/08 00:36 ID:dk/Dnd18
深夜にテレビで昔みたが、題名がわからずビデオ屋でも
見つけれない謎なB級映画がある。こんな映画知ってる人。

「西部戦線で軍法会議にかけるため後送中の米兵数人が脱走。
ドイツ脱走兵1名を加えて逃亡中、誤って連合軍の特殊部隊
チームを射殺。なんの因果か代わりにV2ロケットのジャイロ
を盗みだすはめになった。任務は達成したがほとんど死んだ」
こんな映画だったyo。偽造書類作りなどみんな特技をもってた。


587 :名無し四等陸士:02/07/08 00:43 ID:???
>>586殿
イタリア映画の「地獄のバスターズ」ではないかと思います。
ソフトスキン(の残骸)の豊富さに激しく萌えた記憶が…(藁)

588 :名無し四等陸士:02/07/08 00:45 ID:???
>>587訂正
監督&プロデューサーはイタリア人ですが、米国映画です。

589 :名無し三等兵 :02/07/08 00:45 ID:U1t8hcAW
キムタクとか唐沢とかが出演してた特攻隊の映画「君を忘れない」で
出撃前夜にパイロットがピアノ演奏していた曲は何ですか?




590 :名無し三等兵:02/07/08 00:48 ID:???
>589
マルチはやめれ

591 :586:02/07/08 00:58 ID:dk/Dnd18
>>587=588 たいへんサンクスです。
題名はちょっと記憶にないがこれで探してみます。
たしかにマカロニっぽい匂いがしました。
偽ペキンパータッチ(スローモーション)もあったような気がします。
主人公達が悪者(愛国心あり)でドイツ軍服で変装していました。

592 :名無し三等兵:02/07/08 01:01 ID:???
8月、CSのちゃんねるNECOで「日活戦争映画大全集」があるんですが
この中で「これだけは見とけ!」ってのありますか?
名前聞いたことあるのは黒雲一家だけっす・・

『陸軍士官学校』、『五人の斥候兵』、『土と兵隊』、『潜水艦・号』、『将軍と参謀と兵』、
『消えた中隊』、『七つボタン』、『沖縄の民』、『人間魚雷出撃す』、『最後の戦斗機』、
『愛は降る星のかなたに』、『フランキー・ブーチャンのあゝ軍艦旗』、
『続あゝ軍艦旗 女護ケ島奮戦記』、『最後の突撃』、『フランキー・ブーチャンの殴り込み落下傘部隊』、
『硫黄島』、『零戦黒雲一家』、『俺は地獄の部隊長』、『出 撃』、
『間謀(スパイ)中野学校 国籍のない男たち』、『春婦傳』、『逃亡列車』、
『あゝひめゆりの塔』、『戦争と人間 第一部』、『花の特攻隊 あゝ戦友よ』、
『戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河』、『戦争と人間 完結篇』、
『戦争と青春』、『落 陽』


593 :専用スレは何処行った?:02/07/08 02:00 ID:0ROFv/0g
ワンス&フォーエバー見た。
単純にベトコン薙ぎ払うだけのアメリカマンセー映画かと思いきや、
指揮官同士の知能戦もあって燃えた。

敵の戦法と弱点がわかった、とか、
俺が敵の指揮官ならそうする、とか。

ラストはいつものメル・ギブソンなんだけどね。
レイトショーで料金安かったし、モトは取れたと思う。

594 :586:02/07/08 02:06 ID:dk/Dnd18
検索しますた。「地獄のバスターズ」まさしくこれです。
明日がんばって探し(レンタル)に行きます。



595 :名無し三等兵:02/07/08 03:07 ID:s1+VVb6K
>>592
とりあえず戦前・戦中のは見とくといいと思う。
特に「五人の斥候兵」(必見)「土と兵隊」「将軍と参謀と兵」は薦める。
「潜水艦1号」は退屈。あとは「戦争と人間」。
「フランキー・ブーチャン」の軍艦旗シリーズもお好みでどうぞ。

596 :582:02/07/08 04:07 ID:DBt2ejix
>584自営業氏
ガーン! イエナにメイキング本があるのですか!?
こりゃ、早速発注をかけなければ。
よろしければ、タイトルをご教示ください。

いえね。わたし、レン・デイトンの「SS-GB」は当然この映画を元ネタにしてると踏んでるわけで。
前から見たいと思ってるわけです。はい

597 :592:02/07/08 04:47 ID:???
>595 ありがとぅ!
jmdbでがーっと調べて見たところ、こんな感じでした。年代順に並んでたのね。
1937 陸軍士官学校
1938 五人の斥候兵
1939 土と兵隊
1941 潜水艦1号
1942 将軍と参謀と兵
1955 消えた中隊、七つボタン
1956 沖縄の民、人間魚雷出撃す、泣け!日本国民 最後の戦斗機、愛は降る星のかなたに
1957 フランキー・ブーチャンのあゝ軍艦旗、あゝ軍艦旗 女護ケ島奮戦記、最後の突撃
1958 フランキー・ブーチャンの殴り込み落下傘部隊
1959 硫黄島
1962 零戦黒雲一家
1963 俺は地獄の部隊長
1964 出撃、間謀(スパイ)中野学校 国籍のない男たち
1965 春婦傳
1966 逃亡列車
1968 あゝひめゆりの塔
1970 戦争と人間 第一部、花の特攻隊 あゝ戦友よ
1971 戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河
1973 戦争と人間 完結篇
1991 戦争と青春 (松竹)
1992 落陽

…60年代に入ると減りますねー。ちなみに日活→にっかつロマンポルノ路線への
転進は1971年。「泣け!日本国民」って煽りは凄いですね(w
長文スマソ

598 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/07/08 05:13 ID:+2o/1GpH
>582
その本はズ〜〜ット昔、20何年も前です。
上の娘が生まれた頃にイエナで買いました。
押入れのどっかに入ってると思いますが。本棚にはないな・・・
確か監督の名前でアマゾンで検索すれば出てくるかも・・・
ウチのビデオはスーパー何もありません。
TVからの海賊版です。

599 :名無し三等兵:02/07/08 14:37 ID:TuP1+Wn5
鷲は舞いおりた&Cross of Iron(戦争のはらわた) これ、戦争映画の双璧

600 :名無し三等兵:02/07/09 01:53 ID:???
「超音ジェット機(THE SOUND BARRIER)」。
監督がデビッド・リーンなんで、この手の映画にあるまじきドラマ質の良さと映像の美しさ。
だけど、音速を超えるための新鋭ジェット機が、あの「アタッカー」。
そんで、これを凌ぐ音速突破のための決定打という設定の試作機が、あの「スウィフト」。
これは萎える。




601 :名無し三等兵:02/07/09 02:33 ID:zqUa57RS
>600
「すげぇだろー!」て感じでコメットが写るよね。
あんなことになろうとは思ってもみなかっただろーな。

602 :名無し三等兵:02/07/09 23:06 ID:???
先生!「キャッチ22」は戦争映画にはいりますか!?

603 :ヨッサリアン:02/07/10 01:55 ID:???
B25(かな?)のあの大編隊がのぞめるから戦争映画。
俺の心に残るならすべては戦争映画。

戦争映画にあらずば映画にあらず

604 :名無し三等兵:02/07/10 01:57 ID:???
>>602
アレは退廃ヒッピーエロ映画にカテゴライズされております。

605 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/07/10 02:00 ID:axDinf6E
「キャッチ22」は戦争迷作には充分入ります(w

606 :名無し三等兵:02/07/10 02:04 ID:???
 「鷲は舞い降りた」冒頭、ワルシャワ貨物駅にてのシーンで後ろに
V号突撃砲が映ってますけど、あれって本物なんでしょうか。

607 :名無し四等陸士:02/07/10 02:20 ID:???
>>606
フィンランドのバローラ戦車博物館から借りたV号G型です。

608 :600:02/07/10 02:29 ID:???
>>601
禿道!
まったく、イギリスの民生用航空工業の葬列を見てるよな気分にさせられる映画で・・・・・・



609 :名無し三等兵:02/07/12 05:01 ID:rZqq4v4c
戦争「映画」ではないんですけど、
厨房の頃(10年くらい前?)にレンタルビデオ屋で借りて観たTVシリーズか何かで、
「ベトナム1967」とかいうタイトルの作品があったような・・・。
この作品ご存知な方いらっしゃいますか?



610 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/07/12 07:46 ID:2NDp+emZ
>609
知ってます。タイトルが三回くらい変わったはずです。
主人公の小隊が最後はLRRPになって特殊作戦に参加したりしてます。
ゼッドプロ製作だったような・・・・オモロイです。
最初のパイロットバージョンホスイ。

611 :名無し三等兵:02/07/12 09:32 ID:IWsQcUEp
昔、TVで観た「トワイライト・ゾーン」(?)でB-17の下部回転銃座に閉じこめられた
ガナーに奇跡が起こって助かるって話、憶えてるヒトいる?

これって、「頭上の敵機」のパロだったのかな??

612 :名無し三等兵:02/07/12 12:49 ID:???
>>611
イラストに車輪描いたら
その通り車輪が出てきた奴ですよね

613 :名無し三等兵:02/07/12 14:46 ID:GPN5MotV
>>610
レス有り難うございます
そうです、確か「NAM」→「ベトナム1967」
→「グッドラック・サイゴン」って変わってたような。
日系人の衛生兵とか、反戦主義の兵とかが居て、
結構面白かったなぁ。
パイロット版はビデオで観た事無いんですけど、
日曜洋画劇場で見た憶えがあります。
(当時の日曜〜では「スクワッド」なんかもやってました)
仕事帰りにレンタルビデオ屋で探してみようかな。



614 :名無し三等兵:02/07/12 15:58 ID:nqu+L8Q+
>>611
トワイライトゾーンじゃなくてアメージングストーリーですね。
ちなみに機長役はケビン・コスナーです

615 :::02/07/13 12:37 ID:1FmpEhr7
最近、ポツポツと往年の戦争映画がDVD化されるのは
嬉しいんだけど、なんか日本語字幕の翻訳がいいかげん
&「愛がない」ものばかりでガッカリ。

せめて日本で何度もテレビ放映された作品だけでも、
なるべく日本語音声も収録してくれないとDVD化する
意味がないと思うんだけどね……。

616 :U.S.プラトーン :02/07/13 14:24 ID:???
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HSJO/249-7099191-7094760

ビル・パクストン主演のヴェトナム物TV映画。
ジャケットで騙されがちだけど、原作はピューリッツァー賞受賞した
ニール・シーハン「輝ける嘘」(63?年のアプヴァクの戦闘を軸にしたジャーナリズム)

・・・開高健「輝ける嘘」やデビッド・ハルバースタム「ベスト&ブライテスト」
といった「1965年以前に南ヴェトナムの崩壊を予言した」著作に興味ある
世界史ファンお勧め。

戦争映画じゃなく、ヴェトナム政治史映画だな

617 :名無し三等兵:02/07/14 02:47 ID:3q/HWzGG
ハートブレイクあげ

618 :名無し三等兵:02/07/14 03:54 ID:???
>>504
いまさらレスつけるが「ソビボーからの脱出」だ。
ユダヤ人たちがちょっと太りすぎなのを除けば、カタルシスのあるテレビ映画。


619 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/07/14 04:48 ID:wRYs5o7J
「ハートブレイクリッジ」
先ほど見てましたが、それなりに纏まっていて
面白かったですね。
「ワンス&フォーエバー」の角川から出てます原作本を購入し
読み始めてます。先に「BIM2」を読みましたが、こっちはシャレが
効いててオモロイです。
ワンス〜でわかったのは、少尉より軍曹のほうが給料が高いんですね。
興味ある方は本を買いましょう。


620 :名無し三等兵:02/07/14 13:25 ID:???
先生、軍曹より少尉の給料が安いのは
勤続年数の差ではないかと思います。
自衛隊でも曹長の年収は尉官より上ですし

621 :::02/07/14 17:59 ID:2f7ewUm8
先週発売された「キプール 勝者なき戦場」って
評判どうですか? 

622 :名無し三等兵:02/07/17 04:07 ID:oW/ApPH5
iiyo

623 :名無し三等兵:02/07/17 14:07 ID:aY/dygUW
テレビ東京で史上最大の脱出大作戦やってるよ。

624 :名無し三等兵:02/07/19 00:18 ID:EumUDdBD
宮崎駿スレで紹介されてたチェコの戦争映画「Dark Blue World」てのがかなりすごそう。
なんでも日本公開のために推薦してもらおうと思って駿御大に見せたらすごく気にいって、ジブリがこの映画に出資することになったそうだ。
中身は大戦中RAFに参加して戦った亡命チェコ人パイロット達の物語。
ttp://tms2.wo.cz/en/film/trailer/index.htm
で予告編が落とせるけど、ほんもののスピットが飛んでるし、射撃するとバラバラ薬きょうが落ちてくるなど、もううれしくなるようなカットばっかり。
これはひょっとして空軍大戦略以来久々のまともな空戦映画じゃなかろか。

625 :名無し三等兵:02/07/19 04:23 ID:???
拡張子がEXEなんすが・・・

626 :海の人●海の砒素:02/07/19 08:39 ID:???
>625
 自己解凍形式の圧縮ファイルになってます。
 とりあえずNortonAntiVirusでは感染はありませんでした:-)

627 :サヨ@犬隊長:02/07/20 01:54 ID:???
マカーは見れない つД`)
しかたない、持ってる人に借りよう・・・

628 :名無し三等兵:02/07/20 20:53 ID:BUgEx2+2
いまスローターハウス5みてる。

これ国内でDVD出てないんだね。アメリカでも68$くらいとDVD高め。
名作だよ。リー・マーヴィンの国防軍退役将校(軍装くわしくない)だか、いかにも本物のドイツ人にみえる

629 :名無し三等兵:02/07/20 21:17 ID:Q/Yt1mq2
フルメタルジャケットのような訓練や生活って
警察学校や自衛隊でも同じですか?

630 :名無し三等兵:02/07/23 03:58 ID:Ev4Tzqa0
「Dark Blue World」の予告
http://www.apple.com/trailers/sony/dark_blue_world.html
でも見れるよ

戦闘が断片的でちょっと物足りないけれど
なかなかイイ映画だった。

631 :サヨ@犬隊長:02/07/26 03:14 ID:???
>630おお、いい感じだね!

632 :名無し三等兵:02/07/27 15:53 ID:???
諸君!
ttp://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-020726-03.html
見たくない?

633 :名無し三等兵:02/07/27 23:26 ID:uYEZg2KH
まだ挙げられてないみたいなので、「最後の特攻隊」を観たけど
面白かったです。特攻隊に絞っていたけど様々な人間模様があって
必死作戦の神風物映画としては傑作だとおもいます。
主演の高倉健もよかった。頬が吊るなどの細かい演技が素晴らしいですね。

634 :名無し三等兵:02/07/30 04:57 ID:???
ここに有るHPはパール・ハーバーを批判しているけど
1942年12月8日(現地時間7日)、
日本海軍の機動部隊は米太平洋艦隊の
ハワイ真珠湾基地を奇襲、日米は開戦した
あと1947年4月18日の日本本土初空襲に参加、
はどうですか
ttp://www.netlaputa.ne.jp/~ei-en/frenet/news142.htm

635 :名無し三等兵:02/08/02 19:59 ID:wnbcqNvr
8月はチャンネルnecoで戦記映画特集やってますね
日本軍ファンの人は必見です
http://www.necoweb.com/~necopro/neco/program_data/2002/08/html/20020726095011.html

636 :名無し三等兵:02/08/02 20:08 ID:???
>>629
右向け左!自衛隊に行こう1・2と劇場版を見てみるべし!

637 :名無し三等兵:02/08/03 11:47 ID:???
>>636
原作の方がより実態を正確に描いてると言う話ですが?
まあバブル期の人気の無かった時代の自衛隊なんで今とは違うらしいけど。

638 :名無し三等兵:02/08/04 14:19 ID:gXvbzjlT
ここの住人で最近発売された「独ソ戦 DVD-BOX」を買った漢はいるのか?

639 :名無し三等兵:02/08/04 20:40 ID:???
土と兵隊、おもろかった。つーか、見終わったら足が疲れた(w

640 :名無し三等兵:02/08/05 12:24 ID:BEUfMOU5
「パールハーバー」をノリノリで観た自分は逝くべきですか?

641 :ZII:02/08/05 12:27 ID:oXaPwuYX
>633
 「最後の特攻隊」、2回見ました。
 合成がかなりちゃちいですが、実写も挿入してますし、ストーリはかなり泣かせます。

642 :ZII:02/08/05 12:34 ID:oXaPwuYX
 一時期あったNTVの年末時代劇スペシャルのノリで、戦記映画作ってほしいですね。
 レギュラーは里見浩太朗、風間杜夫、近藤正臣、森繁久弥(さすがに無理か…)。
 『五稜郭』の「アボルダージ」のシーンはめっちゃ燃えましたよ。

643 :名無し三等兵:02/08/05 13:31 ID:???
>>642
昔(30年以上前だけど)は、この時期になると戦争映画が封切られたものなんだけどねぇ。

644 :名無し三等兵:02/08/06 12:42 ID:AaIjjBEB
>668
買った。
ついでにモスクワ大攻防戦と、
お口直しの鬼戦車Tー34と誓いの休暇も。
上映時間締めて1604分。




645 :映画板から来ました:02/08/06 19:17 ID:YxUifz5d
戦争映画好きですが、軍事面には疎いので・・・
既出ですが、「633爆撃隊」についてお聞きします。

ご存知のようにこの映画は、英爆撃編隊がノルウェーのナチス化学工場を破壊する
ストーリーなんですが、情報漏れにより対空砲火と迎撃機の洗礼を受け、目的を達
しながら全滅しちゃいます。
どうして戦闘機の護衛がつかないのでしょうか?

ちなみにこの話は実話だったと記憶してます。

646 :名無し三等兵:02/08/06 19:21 ID:4IEQXJHw
>>642
をっ提督ひさしぶり!
「奇兵隊」もよかった。
観終わったあと、思わず外国船を砲撃して、
天子様のために立ち上がりたくなる物語であった(笑)

647 :名無し三等兵:02/08/06 19:38 ID:JHr9tu4Z
>>645
通常のスピットやハリでは航続距離が短く、エスコートできない。
一応モスキートは戦闘爆撃機だし

648 :名無し三等兵:02/08/06 19:45 ID:80iqrbsv
要するに、モスキートは護衛無しで殴り込み爆撃をかけても
生還出来る可能性の高い爆撃機だった訳で。

649 :名無し三等兵:02/08/06 19:57 ID:UmcAijEb
モスキートってスピットファイアやメッサーシュミットより
最高速度が速かったんだよね。

650 :名無し三等兵:02/08/06 20:05 ID:???
夏になるとモスキートが我が家を編隊くんで襲撃してきますがなにか?

651 :名無し三等兵:02/08/06 20:34 ID:80iqrbsv
>>650
我が家では、夜間の単機による嫌がらせ爆撃に手を焼いております。

652 :645:02/08/07 08:30 ID:???
>>647,648 レス感謝
なるほど、護衛機の航続距離と爆撃機自体の戦闘能力の問題ですね。
一般の観客にもわかるように、映画でもその辺に触れられていたらよかったんです
が。

653 :名無し三等兵:02/08/07 19:28 ID:???
子供の頃はこの時期やたら民放で戦争映画やってたもんだが、今はさっぱりだねぇ。
まぁケーブルで見れるからいいか。

654 :名無し三等兵:02/08/09 17:16 ID:EQRUzxm7
NECOでやってる戦争映画シリーズは面白いね。
とくに戦前のは、役者も軍事教練済みだからなかなか。(w

655 :名無し三等兵:02/08/09 17:24 ID:???
>>654
むしろ戦後しばらくの方が俳優、スタッフに実戦経験者が多いんじゃ?

656 :名無し三等兵:02/08/09 20:10 ID:lM2qb/Ih
私もスカパーでやってるやつ録画してるんだけど量が多くて・・
戦争と青春ってどう?

657 :532:02/08/09 21:08 ID:l32ptkZO
この前、スカパーで「史上最大の作戦」やってたんで見たのだけど、いつの間にやらカラーに成ってんだね。初めてこの映画を見たときは
確かシロクロでがっかりした覚えがあります。カラーだとなんか別の映画見ているみたいだね。でも、どうやってカラーにしたんだろう?

658 :名無し三等兵:02/08/10 01:21 ID:???
NECOでやってた「花の特攻隊 あゝ戦友よ」を見てみました。
…( ;∀;) カナシイナー
たくさん録画したので、当分楽しめそうです。

あと衛星劇場で衛星ドキュメンタリーってやってますな。
「栄光の零戦」と「皇軍 海軍編シリーズ」これも面白いス。

659 :名無し三等兵:02/08/11 08:23 ID:D0Bcbd1h
コマの中で基準になる色を決めてそれをもとに他の部分の色を決めて着色していくんだよ。

660 :名無し三等兵:02/08/11 11:34 ID:K5NgzA4z
>>657
カラー版とモノクロ版のビデオ両方持ってました。
で、カラー版のほうに書いてあった説明によると、
ノルマンディ上陸作戦50周年記念だとかで
これまでのモノクロ版にコンピュータで色づけして云々
って書いてありますた。
配色なんかは当時撮影に携わってた人からの証言や、
専門家の意見を参考にしてたそうで。

661 :名無し三等兵:02/08/11 12:22 ID:0WoT0gjA
アメリカ空挺隊の42式空挺服が緑色にされていた。>カラー版ロンゲスト
デイ。
スパニッシュメッサーの一番機を操縦していたのが
アドルフ・ガーラントだった、ってのが驚き。
プリラー中佐は撮影直前に他界されたそうだ。

662 :名無し三等兵:02/08/11 12:41 ID:fKU9tJrg
タップス面白かったよ

663 :532:02/08/11 19:20 ID:JBC33mzG
>>660
情報サンクス。ああ、そうなの。今はコンピューターでそんなことが出来るんだ。時代も進んだものだね。

664 :名無し三等兵:02/08/11 22:59 ID:TJG9wifi
ウインドトーカー、先週の試写会でみてきたよ。

出てくる兵器
・小火器
M1ガランド、M1カービン、トンプソンM1928/M1、ガバ
38式小銃、96/99式(?)軽機関銃
・榴弾砲各種(詳しくないのでよくわかりません)
・M4シャーマン(サブタイプわかりません)・日本軍軽戦車(97式?)レプリカ
・F6Fヘルキャット(CGかも)
・アメリカ艦隊(艦砲射撃シーン。CG?)


とりあえず専用スレは要らないと思った。

665 :名無し三等兵:02/08/11 23:10 ID:???
戦車は九五式軽戦車もどき軽機は99式軽機です

666 :名無し三等兵:02/08/12 00:19 ID:???
最近、気づいたんだけどさぁ
海外物の映画でも結構、モデルガン使ってんだねぇ


667 :名無し三等兵:02/08/12 01:32 ID:YFSCXq53
>>661
史上最大の作戦にスパニッシュ・メッサーなんか出てたっけ?
機銃掃射シーンはドBf108では??

668 :名無し三等兵:02/08/12 10:00 ID:QZE9FvNe
既出かもしれませんが、イギリス映画?の「WARRIOUS」(ウオリアーズ)が面白かったです。

ボスニア紛争に国連軍の一員として派遣されたイギリス軍人達の物語です。
TV映画らしく、戦闘シーンの迫力は殆ど期待出来ませんが、要所要所で使われる
ドキュメンタリータッチがかなりリアルで、なかなかの臨場感が楽しめます。
またストーリーもよくこなれていますので、最後までぶっ通して観ても疲れないと思います。

軍オタ的には始めから中盤にかけて本物のウォーリア装甲戦闘車が動きますので
好きな方は楽しめるかと思います。


669 :名無し三等兵:02/08/14 02:11 ID:SjY0vGXR
微妙に空気読めなくて申し訳ない!
13日のNHKスペシャル「幻の大戦果〜太平洋戦争、台湾沖航空戦・封印された真相〜」
を見て「情報部ってカッコイイ」って思ったのですが、日本軍の情報部を舞台にした映画って
ありますか?「アナザーウェイ D機関情報」くらいしか思い浮かばなかったのですが
オススメあったら教えて下さい。

670 :名無し三等兵:02/08/14 02:20 ID:HCiQd3Av
>>668
『ウォリアーズ インポッシブル・ミッション』いいですね〜。
PKFに派遣された兵士のジレンマと苦悩、勇気が良く描かれていると思います。
数々の賞を受賞したのも納得。


671 :総務省:02/08/14 02:31 ID:???
市川雷蔵の陸軍中野学校>669

672 :忍者:02/08/14 02:41 ID:xhFYg40J
うんこ=ああ零戦、ああ特別攻撃隊、ああ江田島、海兵四号生徒、最後の特攻隊(健さんが突っ込む空母がちゃち)特撮下手くそ。監督面白い映画作ろうとして作ったのか?大映は中野学校と隼のと兵隊やくざ以外カス!

673 :名無し三等兵:02/08/14 06:09 ID:Lc9AwFD0
>>672は日本語がわからない朝鮮人のようです

674 :名無し三等兵:02/08/14 15:16 ID:???
ワタシハ、ドイツタイシノシジ゙ハウケナイ。ソウトウカッカノブカデアル。

675 :名無し三等兵:02/08/14 22:51 ID:7X3/KFfu
私自身ミリタリーオタぽいんですが、「戦争映画」を本当に語るなら、「はだしのゲン」
と、「火垂の墓」は外せないのでは…私自身「プライベートライアン」も「ワンスandフ
ォーエバー」も見てますけど、「はだしの…」と「火垂…」の2本は決してミリタリーオ
タの為でない戦争映画として、外せないと思う。私自身アニメオタでも無いけど、アニメ
で表現されると、戦争、というか非武装の市民でいる事は怖いです。まだ戦場で死ぬほう
がマシなのでは…と思ってしまう…

676 :忍者:02/08/14 22:59 ID:6tRPxAmM
>>673
悪いけど俺ハングル読めないぜ日本人だよ馬鹿。「最後の特攻隊」は東映だったな。白黒だが最後だけカラー。外国ので見て損したのは「戦闘機対戦車」じれったくシャーマンに鉄十字書いたのが独軍戦車なのは笑う。

677 :名無し三等兵:02/08/14 23:08 ID:lrqkVztA
>>675
その二つは反戦映画と区別しる

678 :名無し三等兵:02/08/14 23:08 ID:???
じゃあ本物のドイツ戦車用意してみろ

679 :669:02/08/14 23:18 ID:g6l5ciWs
>>671ありがとうございました。
「陸軍中野学校」早速見てみます。
他にも諜報戦に特に重点を置いた戦争映画ってありますでしょうか?
できれば日本映画で。

680 :名無し三等兵:02/08/15 06:23 ID:mc/X15YI
>>673
忍者は、まともに文章の書けない痴呆だから放置しろ。

681 :名無し三等兵:02/08/19 02:02 ID:Y+hf9FHO
age

682 :名無し三等兵兼大佐:02/08/20 22:04 ID:XFWn1CsX
ウィンド・トーカーズ見た?見た人感想すれ!

683 :名無し三等兵:02/08/20 22:05 ID:???
わんしょっと、わんきる

684 :名無し三等兵:02/08/25 21:08 ID:jMrSUy16
保全あげ

685 :名無し三等兵:02/08/25 21:29 ID:???
>>679
 ムルデカはどうだろう?
 見たことはないが,名前から察するに藤原機関くらい出てきそうだが.

686 :名無し三等兵:02/08/25 23:45 ID:xR+7Wbxt
トータルフィアーズどうすか? 軍事板的に黙殺されてるおもむきがありますけど。

687 :名無し三等兵:02/08/25 23:49 ID:gYuMDa2B
>>685
出てこないよ

688 :名無し三等兵:02/08/29 03:24 ID:???
これは既出でつか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000064633/ref%3Ded%5Fec%5Fd%5Fcs%5F7%5F2/249-1213926-4088306

漏れは速攻で予約しますた。

689 :669:02/08/29 05:16 ID:Mnll/nBI
遅ればせながら見ました「陸軍中野学校」面白かったです。
市川雷蔵の抑揚の無い陰鬱なナレーションがカッコイイ。
男装の麗人、川島芳子が出てくる映画ありますかね?ラストエンペラー以外で。
ラストエンペラーって戦争映画?

690 :名無し三等兵:02/08/29 18:06 ID:6GuZaobd
>>689
「戦雲アジアの女王」てのがあるよ。
昔見たけど、おもしろい!とは言いにくい。

691 :669:02/08/30 01:40 ID:???
>>690
ありがとうございました。探してみます。
軍事板は親切な人が多い!

692 :名無し三等兵:02/09/01 10:58 ID:???
保全

693 :名無し三等兵:02/09/06 06:21 ID:???
ちょっと質問。 クリムゾンタイドの舞台になる戦略型原潜はオハイオ級ならば
何でもよさそうですが、「アラバマ」が選ばれているのは何か象徴的な意味あいが
あるのでしょうか?

694 :名無し三等兵:02/09/06 12:22 ID:Tx9J3CV+
原作がたまたまとか、あるいは例の米海軍の協力が得られずゲリラ撮影で空撮したのが
たまたまアラバマだったとか

695 :名無し三等兵:02/09/07 00:15 ID:???
「アーラーバーマー、サー!」の語感がかっこよかったからとか。


696 :693:02/09/07 01:24 ID:???
>694
その撮影エピソード私も聞いたことあります。しかし私の目ではあれが本物の
アラバマなのかどうかは識別できませんでした。
>694,695
アラバマに何か深い意味が込められているのではと思っていたのですが、
そうでもなかったんですね。ありがとうございました。

697 :名無し三等兵:02/09/07 11:10 ID:???
むう、英語で見るとレッドオクトーバーもクリムゾンタイドも
ちゃんと「カウンターメジャー」って言ってるなあ。

698 :名無し三等兵:02/09/10 01:40 ID:2n5MLYtP
誰か?「U−571」のサウンドトラックを販売しているHP知りませんか?
まだ、日本では販売していないのかな?
>>693確か「アラパマ」て他の映画にも出ていた気が・・・
撮影専門艦ですかね?


699 :名無し三等兵:02/09/10 01:49 ID:???
ガイシュツかな・・・
日本の一番長い日、なんて名作だと思うが。それに関してのルポタージュ
本も出てるし。

700 :名無し三等兵:02/09/10 02:27 ID:???
誰か明日沈黙の鉄橋とウィンターウォーについて程々に語りませんか?

701 :名無し三等兵:02/09/10 16:32 ID:luPJ7H+u
>>698
プロモーション盤なので、日本国内の普通のCDSHOPを探しても絶対見つかりません。
大手輸入専門店か、海外のサントラ盤専門NETSHOPを探してみましょう。
まだ残っていると思います。
行動あるのみ。

702 :名無し三等兵:02/09/10 18:58 ID:2n5MLYtP
>>701情報感謝です。
やはり海外しか入手できませんか!
もしよろしければ海外の売っていそうなネットショップを教えて下さい。

703 :701:02/09/11 02:56 ID:69Z59Kej
ttp://www.footlight.com/product.cfm?product_id=15242
とりあえず。

704 :名無し三等兵:02/09/11 04:40 ID:aJ32UxWl
’84チャーリーモピックってベトナム戦争映画はガイシュツ?
戦場カメラマンの戦場同行フィルムを、そのまま見せたみたいな奴。
同行する部隊は特殊部隊かLARPのようで、タイガーストライプを着てました。

なんか兵士の細かい描写がたくさんされていて、結構燃えました。

705 :名無し三等兵:02/09/11 11:45 ID:3bf2jNFk
>>703おお、カメラード、フ、フィーレンダンク。
   助かりました。

706 :名無し三等兵:02/09/11 13:59 ID:???
「土と兵隊」見ました。戦争中、中国ロケして撮った作品です
日本軍の戦闘や行軍をここまでみっちり見れる作品は珍しいと思います
おすすめ!

707 :名無し三等兵:02/09/11 14:02 ID:???
>>704
モピックは早くDVD出してほしいね。

708 :名無し三等兵:02/09/11 15:45 ID:???
ふむ、火野葦平原作ものはどれもええなあ。

709 :名無し三等兵:02/09/11 19:54 ID:???
バルジ大作戦みたんだけど、
KV1の改造かKV85らしき戦車がティーガ−の役で出てた。
モノホンのティーガ−が出てくる映画ってないのかな?

710 :名無し三等兵:02/09/11 19:57 ID:???
フランスの映画で谷底にタイガー叩き落す映画があったような?

711 :名無し三等兵:02/09/11 21:34 ID:???
バルジ大作戦のタイガーはどっからどう見てもM47だよ。
撃滅戦車隊3000キロって映画にはシャーマンに一撃で撃破されるタイガーが本物だった


712 :名無し三等兵:02/09/11 21:43 ID:???
>>709
ヨーロッパの解放

713 :名無し三等兵:02/09/11 21:46 ID:???
>>712
あれが本物に見えるなんて素敵な目してますね

714 :名無し三等兵:02/09/11 22:33 ID:7REGEp8q
>>713
712は709の間違いを正しているんじゃないの?
つまり、709が見たのは「バルジ」ではなく「ヨーロッパの解放」だったのではないかと・・・
まあ、どっちにしてもアレだが。

715 :名無し三等兵:02/09/11 23:18 ID:As2sCGlG
ポセイドンってビー級ビデオ映画みたが
禿しく腐ったクリムゾンタイドみたいだった。

716 :709:02/09/12 00:52 ID:???
>>711
あれって大戦後の奴だったのか。
なんでロシアの戦車使ってるんだろうとか間の抜けたこと考えてた。
まだ戦車の知識あまりないので(w

717 :名無し三等兵:02/09/12 22:57 ID:fp4lIq1R
>>716
「バルジ大作戦」はスペインロケで撮影されています。
登場する戦車もスペイン陸軍で当時(1965年)使われていた戦車ばかりです。
キングタイガー役は米国製のM47戦車が、シャーマン戦車役は米国製のM24戦車が
それぞれ演じています。
どっちも全然偽物ですね。

718 :大艦巨砲主義:02/09/17 02:03 ID:???
新スレは何でも即削除
残ったのは新鮮味のない長寿スレとスルーした駄スレばかりのage荒らし
いい板になったねえw




719 :正直:02/09/17 02:29 ID:???
逆噴射家族に勝る戦争映画など存在しねェ

720 :名無し三等兵:02/09/17 12:47 ID:O0+W+y/6
まったくスペインは戦争映画の聖地だな

721 :ビラート ◆15QCAXZs :02/09/17 14:17 ID:???
「パットン大戦車軍団」借りてきてみました。
戦車がみんなパットンでした。

722 :名無し三等兵:02/09/17 14:30 ID:Y7H1aoUn
M47が大量に出てくる戦争映画があったら、それはほぼ9割の確率でスペインロケされていると思って良し。
ただし、その映画の8割はイタリア映画だったりする。
さらに、そのうち9割はクソ映画なので覚悟。

さて、スペインロケされたクソイタリア戦争映画は、全体の何割?
(正解しても何も出ません)

723 :名無し三等兵:02/09/17 15:06 ID:???
>>722
具体的に作品名を並べてチョ。

724 :名無し三等兵:02/09/17 15:33 ID:???
>722
個人的には「戦車バタリオン」がマカロニ戦争映画じゃなくて
ハリウッド産だったことが一番ショックだった。

725 :582:02/09/18 02:54 ID:45AvyyzT
It Happened Here 完全版(1966)
自営業推薦、幻のドイツ国防軍英国全土占領映画amazonから届いたよ。
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00003XAMR/ref=pd_rhf_p_4/103-1368569-4143014
あとでレビューだすます
とりあえずDVDは1964年初公開時にカットされた7分間をつけたした完全版だとか。


これとstalingrad(1990のババリアフィルム版)。
ジョン・フォードの騎兵隊と
1854年のバラクラヴァで全滅突撃したTonyRichardsonの英軽騎兵旅団映画のDVD購入〜

なおこのトニー・リチャードソンとキューブリック両監督は、It Happened Hereの
製作にも援助をしたそうです

726 :↑失礼:02/09/18 02:58 ID:???
自営業氏に訂正。


727 :722:02/09/18 03:02 ID:etm2wGm3
「アルデンヌの戦い」
「激突タイガー戦車・最後の砲火」
「空爆大作戦」
「コマンド44・無頼漢戦隊」
「ザ・ビッグバトル」
「ヘルコマンドー7」
「地獄のバスターズ」
まだまだあるはず。

728 :名無し三等兵:02/09/18 03:29 ID:8orgUBFn
>727
眩暈がするタイトルですね・・・

無頼漢戦隊・・・

729 :名無し三等兵:02/09/18 03:39 ID:???
>727
角川春樹タイクーンの「野生の証明」ってアメリカロケいう噂きいたことありますが。
じつはスペインロケ?

矢作俊彦がどこかで「欧州の廃車になった軍用車両はどういうわけかイタリアの廃品業者を通じて
映画関係者に転売されることが多い」いってましたなあ

730 :722:02/09/18 04:04 ID:etm2wGm3
>729
アレはM48が一杯なので、アメリカロケで間違いないです。
M47は実はM26パーシングの改良型に過ぎないのです。
だからM47はアメリカ的には欠陥品なので、同盟国とかに安く売り飛ばされたんですね。
M48の方はちゃんと米国軍にいっぱい配備されたんですね。

731 :名無し三等兵:02/09/20 23:23 ID:???
バルジ大作戦のDVD出ないかな

732 :名無し三等兵:02/09/21 03:38 ID:???
あり?
2500円プライスでワーナーかどっかから出て菜買ったっけ?

733 :名無し三等兵:02/09/21 10:10 ID:???
パール・ハーバーのコレクターズ・エディション 買った人いませんか?
未公開の戦闘シーンはグロいシーンばかりらしいのですが・・・・・

734 :名無し三等兵:02/09/21 10:30 ID:???
BS2できのうやってた、突撃、見たか?
キューブリック29歳の作品。キレてていいよな。キューブリック。

735 :名無し三等兵:02/09/21 10:57 ID:wDWePAMl
>>734
観た

736 :名無し三等兵:02/09/22 02:32 ID:???
そういえば「ゾルゲ」ってどうなったの?

737 :名無し三等兵:02/09/22 02:36 ID:LTdUGoLn
>>732
まだ出てないよ。
「パットン大戦車軍団」の見間違いでは?

738 :名無し三等兵:02/09/22 02:39 ID:???
>>737
出てるよ「バルジ大作戦」PAL版だから君のデッキでは視聴できないとおもうが。

739 :萌える名無し画像:02/09/22 02:43 ID:JIQunSw9
TBS TBS 南北戦争 やってる ガトリング砲 きたーーーーーーーーー

740 :名無し三等兵:02/09/22 02:44 ID:???
アウトローいう映画ね。これって戦闘シーンあるの?
さっき見たら、南軍カントレルだか何かが北軍に降伏してた

741 :名無し三等兵:02/09/22 02:46 ID:???
BS2
フルメタルジャケットの解説?

742 :名無し三等兵:02/09/22 02:50 ID:???
BSはえんえん、別の部屋まででかけんと・・・。

キューブリックスレで騒いでいるけど、これってDVDでているインタビュー?
それともTVオリジナル?

743 :名無し三等兵:02/09/22 02:56 ID:???
↑わかんね〜

744 :名無し三等兵:02/09/22 23:05 ID:???
 >734,735
 自分は「突撃」を見て、ラストシーンで感動して涙が出そうになってしまった。
その後、「突撃」について色々とネットで調べていると、あるキューブリックファン
の「突撃」に関するエピソードが紹介されていた。
 あの映画で最後に出てきたドイツ娘の役をやっていた女性は、後にキューブリックの
3人目の妻となり、死ぬまでキューブリックと一緒だった。
 実はいうと、キューブリックはあの映画をハッピーエンドにするように撮影開始の
直前に本を書き換えていた。攻撃の失敗に怒った無能な師団長が3人の兵隊を見せしめ
のために銃殺刑にするところを、銃殺刑が執行される直前に判決が変わって営倉入り
だけですむようになり、師団長とカーク・ダグラス演ずる大佐がお互いに和解して
肩を組んで去っていく、というふうに。ところが、これを知ったカーク・ダグラスが激怒
して、キューブリックに「台本を元に戻せ」と詰め寄った。キューブリックは落ち着いた
口調で、「ハッピーエンドの方が客が来るから」と答えた。
 キューブリックが本を俗受けするように書き換えていた、というエピソードは
どれほど信用できるのかわからないけど、このことは知らなかった方がよかった
かな・・・。(激萎)


745 :名無し三等兵:02/09/23 00:57 ID:???
Uボートけっこう面白い。音楽もイイ。
でもラストがひでえ。なにあれ。

746 :名無し三等兵:02/09/23 02:54 ID:F464BJVI
12月発売のラストUボートに淡い期待を抱いてみる

747 :名無し三等兵:02/09/23 02:56 ID:???
>>745
まぁ、チンポの皮が剥けたらまたこいや。

748 :名無し三等兵:02/09/23 03:05 ID:???
>>745
まぁ、アナル開発されたらまたこいや。

749 :名無し三等兵:02/09/23 03:08 ID:???
>>745
ランボーを卒業したらまたこいや。

750 :名無し三等兵:02/09/23 09:29 ID:T+In4gLM
>>746
以前NHKかどこかで放映されて小林薫が出演してるヤツか?



751 :737:02/09/23 15:06 ID:PQL7mWKD
>>738
ふふふ、実は見られるんだなー、DVDもVHSも。
普段何に使っているかは秘密だ。
でも「バルジ」ぐらいなら、わざわざPAL版買ってまでして見ようとは思わんね。

>>745
あのラストが良いんじゃないか。
他にどういう終わり方があるというの?



752 :名無し三等兵:02/09/23 15:42 ID:NAZLmdWb
>>750
そうみたいです

753 :名無し三等兵:02/09/23 15:46 ID:w53YAaxT
>>745
U-571でも見ておけや。

754 :745:02/09/23 16:33 ID:???
>753
見たよ。

いや、Uボートのラストは、あっけないのはともかく、
脈絡がないってのどうなんよ、って思ってさ。
そこ以外はいい映画だと思うけど。

755 :名無し三等兵:02/09/23 16:45 ID:???
>>744
あれ見ながら「ああ、逆転判決が出るんだな〜」って言う雰囲気感じてた。
その話が本当だとすると、完全には元に戻らなくてなんか中途半端になっちまったのかも。

756 :750:02/09/23 22:00 ID:HwdoWvCa
>>746「The Last U-BOOT」
映画と言うよりドラマと言う感じだったかな。

「戦艦シュペー号の最後」等と同じく現役の艦艇を使っているので
U−BOOT萌え〜 の人はチョチョットガックシかも。

ストーリーは良かった。(実話を元にしたらしいけど。)


757 :名無し三等兵:02/09/23 22:12 ID:GyZMyJFf
ハンバーガーヒルですが・・・なにか?

758 :結天倉斗:02/09/23 22:20 ID:I+y/osXT
「戦争のはらわた」

759 :名無し三等兵:02/09/23 22:22 ID:???
「地獄の黙示録」がサイコウです。

760 :名無し三等兵:02/09/23 22:27 ID:RdrDeKMH
>>754
だからさ、不条理なのよ。脈絡ないわけよ。
戦争にかぎらず現実ってのはさ。そこがいいんじゃん。
皆まで言わすなYO!!

761 :名無し三等兵:02/09/23 22:29 ID:???
「太陽にほえろ」のマカロニの最期と一緒だネ。

762 :映画板:02/09/23 22:38 ID:???
既出かもしれんが
ドイツ映画で「橋」はお奨め。
でも俺的に一番は「ティンクル ティンクル キラー カーン」


763 :名無し三等兵 :02/09/24 01:33 ID:u4m3Yx/o
「ウィンドトーカーズ」にでてきた戦闘機ってヘルキャットだけですか?
コルセアとサンダーボルトも映ったような気がしたんですが見間違えでしょうか?

764 :名無し三等兵:02/09/24 01:38 ID:???
>760
ドイツ人って物事を悲観的に捉えるのが好きなんです。

765 :名無し三等兵:02/09/24 01:44 ID:wvobYWPt
鬼戦車T-34

766 :名無し三等兵:02/09/24 02:05 ID:???
「パンツァー 鋼鉄師団」
って、モノホンの戦車とかでてくるの?
B級くさいが。
出来れば出てくる車種とか教えて欲すぃんですが。

767 :名無し三等兵:02/09/24 02:13 ID:A3rvpiq7

「パンツァー鋼鉄師団」がB級?
オマイ、勉強不足だな
マニアの「豪華超大作」と逝ってくれよ

768 :744:02/09/24 02:13 ID:???
 書き忘れたけど、「突撃」は公開当時、フランスでは上映禁止になった
そうです。この辺にもフランス人の奇妙なプライドの高さが感じられますな。

769 :名無し三等兵:02/09/24 02:45 ID:U2IZH7VY
>>767
パンツァー鋼鉄師団は映画秘宝系列で、さんざん色物扱いされたからなあ・・・。
あちら版シュバルツのホームビデオみたいなものですか。

>>752
It happened hereも製作の動機と方向性は同じだけど、さすが出来が格段に違う

>>768
いや、キューブリックの性格からすればUnhappy-endを持ってくるかと思いましたが
(で、Kダグラスが通俗幸せ物語を支持とばかり)逆だったんですね。
珍しい情報ありがとうございます。

ちなみに「突撃」の仏軍塹壕に着弾するドイツ軍阻止砲撃の砲煙は、けっこう映画史上
1,2位を争う迫力と思ってます

770 :名無し三等兵:02/09/24 02:51 ID:???
Uボートの最後は印象的だった。
あーあ、戦争って空しいなあ
そう思った

771 :名無し三等兵:02/09/24 02:59 ID:VZ/WxD0E
1933年制作の 西部戦線異状なし キューブリックより
完成度高いと思う。
まあ、原作が世界でも有数の戦記文学だからね。
ITCの戦後制作版、20年近く前にNHKで放映。
現代的だが今見ると作品の厚みが足りないか。

あのラストシーン、Uボートや戦場に架ける橋に負けない衝撃を持っている。


772 :名無し三等兵:02/09/24 03:45 ID:P22qDMC3
リメイクされた「西部戦線異常なし」にはガックシだった。やっぱ
本作の方が良い。ラストのテイストはドイツ版「レニングラード」に
近い気がしますた。

773 :ハーディークリューガー:02/09/24 08:02 ID:nZXOLelU
「ヤングヒーロー」ルーマニア映画で昔テレビ東京で盛んに再放送されていました。
本物のの8tハーフや75ミリ砲東欧名物のT34改の箱型ドイツ軍戦車多数登場
内容はルーマニア軍の若者がドイツ軍に対して祖国の為に反乱を起こすというもの。
親衛隊の将校がルーマニア兵に軍事訓練をしたり、赤ん坊を庇って撃たれるドイツ兵
など東欧映画にしては珍しいシーンがいっぱいあります。
ドイツ軍好きの人で見たことある人いますか?
邦画で好きなのは「真空地帯」、帝国陸軍の内務班が舞台で陸軍刑務所から帰って
きた一等兵が上官に復讐するという話です。初年兵が毎日殴られたり、馬糞を食わさ
れたり、せみをやらされたりとまさに内務班にまとを絞った名映画です。

774 :名無し三等兵:02/09/24 12:01 ID:yNc7Eiwy
「塹壕」・・・立てこもりっぱなしじゃねーか!ラストの徒歩で突撃の意味が
       わからん。

「西部戦線異状無し」・・・古参兵達のセリフが好き。「戦争などせず
             原っぱに囲いを作って王族達が棍棒で殴りあえば良い」
             あと、兵士輸送用の車に萌え。

「突撃」・・・ラストのドイツ娘の歌に合わせて兵士達がハミングする場面が
       泣けた。あのメロディー好きだったのに思いだせない。
       「切手の無い贈り物」のメロディーに似てたような。

数は少ないがWWT物が好き

775 :名無し三等兵:02/09/24 12:12 ID:???
>773
>赤ん坊を庇って撃たれるドイツ兵

市民を射殺するとき、ヤメロ〜子供達が居るんだぞっ!て味方に撃たれる
(確かヒゲの)ドイツ兵が、社会主義政権バリバリ時代でドイツ兵にも
良心を持った兵をいることを描いたのが意外だったのを記憶してる。
あと一回目の総攻撃で担架を抱えながら撤退するドイツ軍も何故か覚えてる。

776 :744:02/09/24 20:17 ID:???
 >774
 「突撃」で最後にドイツ人のメドヒェンが歌う唄は「Der Treue
Husar」(忠実なる竜騎兵)という唄です。検索サービスで探せばメロディ
も歌詞も見つけることができます。

777 :教えてチャンでスマソ:02/09/24 20:35 ID:???
ナイスな邦画あったら教えてください

778 :名無し三等兵:02/09/24 21:21 ID:1WGEackL
二百三高地、太平洋の嵐、日本海大海戦、ハワイ・マレー沖海戦
戦争と人間、最後の弾丸あたりはおすすめ

779 :AV板じゃないが:02/09/24 21:57 ID:???
やはりPAL、NTSC(だっけ?)両方見られて、しかもリージョンフリーの
DVD再生デッキはあるといいよね。

国内販売の洋物DVDは(字幕ついてるけど)やっぱ、高いし、戦争映画の海外コレクション
考えると、輸入DVDみられる環境整えたいね

780 :名無し三等兵:02/09/25 02:36 ID:???
戦中映画の「加藤隼戦闘隊」は外せないね
加藤部隊長の操縦する隼カコヨスギ!

パール・ハーバーでP40ごときに格闘戦で落とされまくる零戦に
萎え萎えの人はこれを見よう
P40が隼にバッタバッタと叩き落されるからね

781 :名無し三等兵:02/09/25 10:30 ID:???
「20000 Volkslieder,German and other Folksongs」と検索サービスに
入力して、「海外も探す」をチェックしてWeb上を探すと、ドイツを
始めとする色んな国のフォークソングが発見できる。メロディがDLできるし、
歌詞も載っている。その中には戦争映画で歌われていた歌がかなりある。
「戦争のはらわた」でドイツ兵達が歌っていた歌は全部あったし、Panzer
liedもあった。バルジ大作戦バージョンまであった。とにかく、ここのサイト
は戦争映画ファン必見!!

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)